1: >>1 2011/03/15(火) 19:22:51.54 ID:V5PJXmPAO
キーンコーンカーンコン

わいわい

青年「あー、体育終わったー」

同級生「バスケも次の時間で終わりか」

友人「次の授業なんだっけ?」

青年「数学Bじゃなかった?」

同級生2「うわ、やだな数学。俺苦手なんだよ」

青年「分かる分かる」

どかん!どん!どん!

全員「!?」

テロリスト「お前ら!大人しく隅っちょに座れ!」

友人「やべえ!なんか危ない人が来た!」

同級生2「なんだアイツ!」

青年「え、ちょ、なにこの展開!?」

引用元: 青年「僕と体育館とテロリストと」 


体育館の殺人 (創元推理文庫)
東京創元社 (2015-03-12)
売り上げランキング: 140
2: >>1 2011/03/15(火) 19:24:04.69 ID:V5PJXmPAO
見なくても大丈夫な登場人物

青年……♂、常識人。
    胸はでかい方が良い。

友人……♂、男好き。

同級生……♂、熟女好き。

同級生2……♂、◯◯好き。


委員長……♀、青年のクラスメイト。ツルペタ。

女……青年の姉。探偵。

男……女の後輩。探偵。

3: >>1 2011/03/15(火) 19:25:20.40 ID:V5PJXmPAO

ざわざわ

テロリ「これで後ろに手を縛ってけ!」つヒモ

テロリ2「緩かったらしょーちしねーぞー」

同級生「くそ、どうする」ヒソヒソ ギュウウ

友人「痛い痛い痛い!ぎゅって縛るな!」ギュウウウウ

青年「バレない程度に緩めにしようよ。頼んだ」ヒソヒソ

同級生「おう、分かった」ヒソヒソ

同級生2「こっちも頼むぜ」ヒソヒソ

友人「ぎちぎちに縛られた自分の立場は一体!」

友人「…あっ、なんか新しい世界に目覚めそう」

テロリ「そこ黙れ!」

4: >>1 2011/03/15(火) 19:25:46.62 ID:V5PJXmPAO
テロリ「お前らはしばらく人質になってもらう」

全員「な、なんだってー」

テロリ「総理大臣を辞めさせるまで、この戦いは続くのだ!」

同級生(あ、一応目的はあったんだ)

青年(頭が逝ってんじゃないかな、あの人…)

友人(あんまりいい男じゃないな)

同級生2(お腹空いた…)

5: >>1 2011/03/15(火) 19:27:37.08 ID:V5PJXmPAO
同級生「普通ここでヒロインがテロリストの側に立たされたりするよな」ヒソヒソ

青年「この妄想癖め。まあ、ここの体育は男女別だもんね」ヒソヒソ

同級生2「妄想通りにはいかないってことだな」ヒソヒソ

テロリ「な…な…」

青年「…?」

テロリ「なんで女子がいないんだよぉぉぉぉ!」

青年(ええっ!?)

テロリ「女子を脅して涙目にするのが夢だったのに!」

テロリ「ボス、落ち着いてくだせえ…」

同級生(こんなやつに命握られてるのか)

同級生2(世も末だな)

6: >>1 2011/03/15(火) 19:30:04.90 ID:V5PJXmPAO
青年(見張りが二人ぐらいいるみたいだ)

青年(皆それぞれライフル銃みたいなの持ってるな)

青年(派手に暴れないほうがいいか…)

同級生(◯◯◯やりたい)

同級生2(あの本そろそろ最新刊出るはずだな)

友人(お腹空いてきた)グー

8: >>1 2011/03/15(火) 19:54:22.26 ID:V5PJXmPAO
委員長「おかしい」

委員長友「お菓子?」

委員長「違うよ。なんかおかしいの」

委員長友「んん?何が?」

委員長「男子がまだ帰ってこないのよ。あと五分で授業なのに」

委員長友「集団ボイコットでもしてんじゃないの?」

委員長「そうだといいんだけど…」


11: >>1 2011/03/15(火) 23:05:36.02 ID:V5PJXmPAO
青年「あ」

友人「どした」ヒソヒソ

青年「大変なことに気づいた」ヒソヒソ

友人「?」

青年「次の時間、別のクラスこの体育館使うんだよ…」ヒソヒソ

同級生「人質が増えるって意味か?」ヒソヒソ

友人「なん…だと…!」

テロリ2「ちょーおまえさー黙れってー」

12: >>1 2011/03/15(火) 23:11:17.04 ID:V5PJXmPAO
隣のクラス「………」

隣のクラス2「………」

隣のクラス3「……なぁ」

隣のクラス「ああ…」


【テロリスト侵入中!】
【無断で入らないでね!】


隣のクラス2「なんだよ…この張り紙…」

隣のクラス「いたずらか?」

隣のクラス「でもなんかヤバそうだから先生に言いに行こうぜ」

隣のクラス3「やけに体育館静かだな…
      普通なら別クラスとすれ違うはずだが」

16: >>1 2011/03/16(水) 22:34:16.20 ID:ijefcb1AO
青年(お?)

青年(誰か気づいたみたいだな。足音が聞こえた)

青年(次の授業に体育館使うクラスかな)

青年(見張りに見つからなければ発覚は早くなる)

友人「なーなー」ヒソヒソ

青年「どうかした?」ヒソヒソ

友人「自家発電って一日何回してる?」ヒソヒソ

青年「場合と状況を察しろ馬鹿」

テロリ「?」

17: >>1 2011/03/16(水) 22:34:51.19 ID:ijefcb1AO
教師「あれ。男子いませんね?」

女子「マジだ。何で?」

ワイワイ

隣のクラス「大変だ!」ドタバタ

委員長「なに?」

委員長友「またブラジャー取りに来たの?」

隣のクラス3「今日はそんな余裕ねえよ。テロリストが入ったってよ!」

隣のクラス2「今職員室で対策練ってるから待機だって」

委員長「ペロリスト!?」

委員長友「あずにゃん◯◯◯◯の、アレ!?」

教師「ボクはムギちゃん派ですけど」

隣のクラス「この学校もう駄目だな」

18: >>1 2011/03/16(水) 22:35:28.17 ID:ijefcb1AO
テロリ「おい」

同級生「はいなんでしょう」

テロリ「首相の携帯番号知ってるか?」

同級生「知り合いじゃないんで分かんないっすね」

テロリ2「使えねーなー」

同級生「すいません」

全員((いや、当たり前だろ))

19: >>1 2011/03/16(水) 22:38:24.60 ID:ijefcb1AO
女子2「テロリストなうっと」ツイッター

女子「あんた余裕あるなー…」

女子3「図太いという不謹慎というか」

委員長友「ホントだよ。ね、……え?」

委員長「!」ギクッ

委員長友「…なんでカルネ君のYシャツ持ってるの?」

委員長「ど、どさくさ紛れで匂い嗅いでみようと…」

委員長友「せめて言い訳して欲しかったかな」

20: >>1 2011/03/16(水) 22:39:28.51 ID:ijefcb1AO
青年「」ゾクッ

同級生2「どうした?」ヒソ

青年「いや…なんか、すさまじい悪寒が」ヒソ

同級生2「オカン?」ヒソ

青年「すさまじいオカンってなんだよ」ヒソ

同級生「ちょっと見てみたい」ヒソ

男子(緊張感ないのかコイツら)

22: >>1 2011/03/16(水) 22:43:44.96 ID:ijefcb1AO
女子「あ、警察が来たみたい」

女子2「サイレンの音は出さないんだね」

委員長「それだけ慎重なんだとおもうよ」

委員長友「……いい加減Yシャツ離しなさいよ」

委員長「うっかりしてた…」

女子3「新たな変態キャラの誕生である」チャンチャン


23: >>1 2011/03/16(水) 23:00:25.37 ID:ijefcb1AO
女「なんか非日常な世界とか広がってないかな」

男「渋谷いけばあるんじゃないですか?」

女「さすがにそこまで求めてはないかなぁ、非日常」

男「では、例えば?」

女「学校にテロリスト侵入!とか」

男「どこの妄想癖の激しい学生ですか。非日常すぎますよ」

女「でもさ、これよく妄想しなかった?」

男「授業中とかよくしましたね」

女「だよねー」

同僚(む?今日やけにパトカー多い気がする)

24: >>1 2011/03/16(水) 23:06:42.67 ID:ijefcb1AO
青年「………」

友人「あの」

テロリ「なんだ?」

友人「掘ってください」

青年「ブーーーーー!!?」

同級生「てめーの脳みそほじくってやろうか!」

同級生2「お前もうおかしいんじゃねえの!?」

男子「空気読め空気ぃ!」

友人「あ、間違えた。トイレいかせて下さい」

全員「「間違えたのかよ!!」」

25: >>1 2011/03/16(水) 23:11:18.60 ID:ijefcb1AO
テロリ「トイレか…どこにある?」

友人「一旦表出て、すぐ横です」

テロリ「」ウーン

青年(ただ純粋にトイレ行きたいんだろうな…)

友人「なんならここで漏らしても」

テロリ「行ってこい。見張りつけるけどさっさと行け」

同級生(俺、今後アイツを友達として見れるだろうか)

同級生2(いつからあんな変態になったんだ)

青年(もう駄目だな。色々と)

29: >>1 2011/03/18(金) 22:39:18.67 ID:9HztEQgAO
友人「ただいま」ツヤテカ

同級生2「ただいマンボウ」ボソッ

青年「なんでツヤテカしてんだよ…」ヒソ

友人「緊縛という新しい世界に目覚めました!」

同級生「……」ゲシ

友人「イテ」

同級生2「……」ゲシ

友人「アイタ」

青年「……」ゲシ

友人「イタタ」

テロリ3「……」カチャ

青年「…なんか新しく増えた」

同級生「もう撃っちゃって下さいコイツ」

テロリ3「……」コク

友人「いやいや、なんで皆そんな息ぴったりなの?」

30: >>1 2011/03/18(金) 22:40:45.74 ID:9HztEQgAO
青年「はっ」ピキン

同級生「なんだ?」ヒソ

青年「メール受信したっぽい」ヒソ

同級生「音楽なってないけど」ヒソ

青年「なんとなく来た気がしたんだ」ヒソ

同級生「なんつーか。携帯はどこだ?」ヒ素

青年「右のズボンのポッケ」ヒソ

同級生「足で引っ張り出すぞ」ズルズル

同級生2「あ、確かに受信してる」ヒソ

同級生「お前、電波だったのか…イタいぞ」ヒソ

青年「何このひどい言われよう」

31: >>1 2011/03/18(金) 22:45:52.44 ID:9HztEQgAO
青年「後ろ手で操作とかムズいな…メール読んでくれない?」ヒソ

同級生「俺が読むよ」ヒソ

--------------------


From:委員長
Sab:どうなっていますか?

大丈夫でしょうか?
出来ればでいいのでメール下さい

--------------------

同級生「なんだよお前、いいんちょーとメルアド交換してたんか」コノコノ

青年「え?いや、知らないけど」ヒソ

同級生「えっ」

同級生2「えっ」

同級生「なにそれ怖い」


委員長「勝手に交換しました」

委員長友「えっ」

32: >>1 2011/03/18(金) 22:53:01.99 ID:9HztEQgAO
委員長「あ、メール来た」


--------------------


From:カルネ君
Sab:RE:どうなっていますか?

ちょいやばめ
警察とか来てる?

--------------------

委員長「やばめ!?ま、まさか裸にひんむかれて」

委員長友「いやないない」

女子「まさかこんなに変態だとは」

女子2「変態なう」

女子3「てかあのヘタレのこと好きなの?」

委員長「べっ別に、好きなわけないでしょ」

委員長友「キャラがコロコロ変わる子だなあ」

33: >>1 2011/03/18(金) 23:04:23.43 ID:9HztEQgAO
補足

青年(カルネ君)、同級生達
→体育館の隅で後ろ手に緩めですが縛られてます。
 2クラス男子合同です。大体40人ほど。

委員長達
→教室待機中


34: >>1 2011/03/18(金) 23:18:07.90 ID:9HztEQgAO
女「」ピキン

男「先輩が何かを受信した」

同僚「電波っ子だな」

女「弟の危機!出動!」ガタン

男「いや、待って下さい」

男「あいつが危機的状況に陥るのはいつものことですよ」

女「まあ、それもそうね」ストン

同僚「え、納得しちゃったのかよ」

38: >>1 2011/03/19(土) 22:50:03.34 ID:iAjaCo4AO

あーあー、聞こえるか―


青年(警察か)

テロリ「やっと来たか」

青年(交渉でも始めるのかな)

テロリ「警察はグラウンドか。ちょっとお前来い」

同級生「え?なんで最前列からじゃないんすか?」ズルズル

テロリ「なんとなく後列から選びたかった」

同級生「えええ!そんな殺生な!」

青年「ドンマイ…」

同級生「おいカルネ、お前大体こういう役だろ!変われ!」ズルズル

青年「酷くないかそれは」

友人「行ってらっしゃーい」

同級生2「達者でなー」

男子「ぐっばーい」


フコウダーーーー!!! ズルズル

39: >>1 2011/03/19(土) 22:50:32.39 ID:iAjaCo4AO
青年「少し大きめの声で話しても大丈夫そう」

同級生2「そうだな」

青年「問題はこれからどうなるかなんだよね」

同級生2「まあな。こんな姿勢で一夜越しなんかしたくないし」

青年「いや、そういうんじゃなくて」

同級生2「?」

友人「どういうこと?」

青年「パフォーマンスの為に誰かが死ぬ可能性もあるということ」

友人同級生2「……」ゴクッ

40: >>1 2011/03/19(土) 22:51:00.31 ID:iAjaCo4AO
青年「あの連中ならやりかねないと思う」ヒソ

友人「そうか…」チラ


テロリ2「だんまりはやめてーよー」

テロリ3「……」ダンマリ


友人「そうか…?」

同級生2「ほら…さっきのボスっぽいやつならやりかねないだろ。な?」

青年「…うん」

男子「ちょっと不安覚えるよな」

41: >>1 2011/03/19(土) 22:51:46.25 ID:iAjaCo4AO
-教室-

委員長友「肉焼くねー」モンハン

女子「ちょ、焼きすぎだろ」モンハン

委員長友「レアが好きなんだよわたしは」モンハン

女子「ウチはミディアムだよ」モンハン

委員長友「あ…焦げた」モンハン

女子「ざまぁ」モンハン

委員長友「次やる?気分紛れ…あれ…」

女子3「彼女ならトイレ行くって出てったよ」

委員長友「馬鹿もーん!あいつ逃亡しやがった!」ダダダ

ドン

体育教師「おい、不用意に出歩くな」ガシ

委員長友「ぎゃあああ捕まったー!」

42: >>1 2011/03/19(土) 22:53:15.14 ID:iAjaCo4AO
TV「速報が入りました!」

男「お」

女「ん」

同僚「む」

TV「○○市の○○高校にテロリストが立て籠った模様です!」

女「ぶっ!?」

男「この高校、もしかして…」

女「弟の…カルネ君の高校よ…」

同僚「マジ!?」

男「あの電波はこれだったんですね」

女「えへん」

同僚「今それどころじゃないだろ」

43: >>1 2011/03/19(土) 22:53:42.32 ID:iAjaCo4AO
女「安否確認しとこう」ピッピッ

--------------------

To:カルネ君
Sab:

テロリスト入ったみたいだけど…
そっち大丈夫?

--------------------


女「送信」ピッ

~10分後~

女「受信」ヴヴヴ

男「なんて来ました?」

--------------------

From:カルネ君
Sab:RE:

もうだめぽ

--------------------


女「緊急だわ…」

男「かなりの緊急ですね」

44: >>1 2011/03/19(土) 22:55:10.21 ID:iAjaCo4AO
場面コロコロ変わるけど
-教室- -体育館- -事務所-
とか入れた方がいい?

45: >>1 2011/03/19(土) 23:11:13.00 ID:iAjaCo4AO
-探偵事務所-

女「ここは探偵としての出番ね!」ガタ

同僚「テロリスト相手にドンパチする役職ではないからね」

女「ノリが悪いなぁ、もう」

男「そもそも行ってどうするつもりですか」

女「決まってる。カルネ君を救出するの」

同僚「さすがブラコン、歪みない」

男「………」ハァ

女「……」

男「彼女をひとり危険にさらせませんよ」

女「そう言ってくれると思った」ニコ

同僚「うわぁい、眩しいぜぇ」

46: >>1 2011/03/20(日) 11:40:43.42 ID:Tyac1P5AO
-体育館-

青年「あれから一時間程たちました」

男子「時報乙」

同級生2「案外時間たってないのな」

青年「目まぐるしく物事が廻ってたからね」

同級生2「しかし一時間もこの姿勢はキツイ…」←体育座り

友人「確かに…痔がキツイ…」←体育座り

青年「えっ」

47: >>1 2011/03/20(日) 23:20:00.78 ID:Tyac1P5AO
-教室-

委員長友「ああああ!あの委員長はぁ!」ガシガシ

女子2「まあまあ。本当にトイレかも知れないじゃん」

女子「落ち着きなよ…ほら、たけのこの里あげるから」

委員長友「わたしはきのこの山派なんだけど」ポリポリ

女子「食べるのかよ」

委員長「中立派は[ピーーー]って言うけどどちらもおいしいよね」ポリポリ

委員長友「まあね、材料に変わりは……っ!?」

委員長「?」

委員長友「お、お、お前今までどこに居た!?」

委員長「どこって…トイレだけど…」

委員長友「結局わたしの早とちりだった訳かよ!」

女子「テンション高いなー」ポリポリ

48: >>1 2011/03/20(日) 23:25:23.38 ID:Tyac1P5AO
女子「動きがあったみたい」

委員長「え?」

女子12「窓から身乗り出すと危ないよー」

女子「はーい。ほら、グラウンドに警察が何人かいるよ」

委員長「メガホンで話し合ってるね」

女子「うん。こっからじゃ体育館見えないや」ザンネン

委員長友(パンツ見えてるけど言うべきかな)

49: >>1 2011/03/20(日) 23:33:39.00 ID:Tyac1P5AO
-体育館-

テロリ4「……」

青年「?」

テロリ4「……」スタスタ

青年(出ていっちゃった…)

―パァン

ギヤァアアアア!!

全員「「!?」」

テロリ4「……」スタスタ

青年(戻ってきた…)

テロリ2「何か来たかー?」

テロリ4「……」コクコク

テロリ2「とどめは?」

テロリ4「……」フルフル

テロリ2「後片付けめんどいもんなー」

テロリ4「……」コク

青年(もしや誰かを撃ってきたのか?)

青年(これは…かなり本気だな)


50: >>1 2011/03/22(火) 23:04:47.69 ID:oeiL1kUAO
-教室-

---パァン

委員長「……!?」

委員長友「なに、今の音!」

女子「あれって…銃声?!体育館よね?」

委員長「…っ」ダッ

委員長友「ちょっとポロ!」

委員長「クラスをまとめるのが私の仕事なの!」ダダダ

委員長友「今はそれ関係ねえから!待てっ!」ダダダ

女子3「い、行ってらっしゃい」

51: >>1 2011/03/22(火) 23:06:23.12 ID:oeiL1kUAO
-高校の近くの公園-

女「流石にもう警察張り込んでるわね」

男「むしろ動いてもらわないと困りますよ」

女「確かに」

男「信頼度は探偵よか警察が上ですし」

女「しかし、ここからじゃ情報収集もできやしないわ」

男「内側からの情報者がいればいいんですけどね」

女「カルネ君と連絡つかなくなったし。行き詰まった…」

バタバタ

男女「?」


52: >>1 2011/03/22(火) 23:09:07.95 ID:oeiL1kUAO
猫「にゃーん」テテテ

男「なんだ、猫…」

怪しい男「くそ、じゃまだ…いえこちらの話です」コソコソ

男女「!」

怪しい男「はい、門は全て固められてます…はい」

女「あれって」ヒソ

男「様子を見ましょう」ヒソ

怪しい男「そうですね、生徒は出てきてません」

    「おそらく待機してるかと。…ええ、はい」

女(そばには大きなかばん、か)

男(しきりに警察の位置を伺ってる)

女(というか、顔からして怪しい)

男(…ゴミ箱の陰にいて隠れてるつもりなのか?)


53: >>1 2011/03/22(火) 23:10:38.69 ID:oeiL1kUAO
男(取っ捕まえて聞くか)

委員長友「待ちなさい!」

女「ん?」

委員長「うひゃあ!!」ドシャッ

男「お、親方!女の子がフェンスにぶつかりました!」

女「え、これどゆこと!?」

委員長「あいたたた…」

委員長友「もう!これで外でたら大問題…て、あれ」

女「こ、こんにちは」

男「」ペコリ

委員長達「………ど、どうも」

54: >>1 2011/03/22(火) 23:11:13.31 ID:oeiL1kUAO
――――----

女「つまり、いてもたっても居られなくなって、」

男「校内マラソンをした上に」

女「何故か勢い余って外に出てフェンスにぶち当たったと」

委員長「は、はい…」

委員長(なぜ私はフェンス越しにこの人と話してんだろ)

委員長友「あの、あなた達はなんでしょうか…」

女「ふふ、よくぞ聞いたわ」

男「やるんすか、あれを」

55: >>1 2011/03/22(火) 23:11:45.43 ID:oeiL1kUAO
女「なんだかんだと聞かれたら!」

男「答えてあげるが世の情け!」

女「我ら探偵の一子分!」

男「それおじゃる丸です先輩」

女「マジ!?」

男「次いきましょう」

女「ポワソン!」ビシィ

男「シュヴァイン!」ビシィ

委員長「わぁぁ」パチパチ

委員長友「この町もうダメかも知れない」

57: >>1 2011/03/22(火) 23:12:57.25 ID:oeiL1kUAO
委員長「あなた方は探偵なんですね?」

女「今回は私情だけどね」

委員長友「私情?」

女「うん。弟…カルネ君って、知らない?」

委員長「!」

委員長友「あいつのお姉さん?!」

委員長「カルネ君も今体育館なんです」

女「知ってるわ」

委員長「お願いします!みんなを助けて下さい!」

女「もちろん。そのために来たんだし。
  じゃあそっちの情報を代わりにおくれ」

委員長友(あざとい)

58: >>1 2011/03/22(火) 23:13:27.53 ID:oeiL1kUAO
-高校の近くの公園のゴミ箱の陰-


今40人ぐらい体育館で…


ふむふむ


怪しい男「なんだ?ここの生徒か?とりあえず連絡…」

男「なあ」

怪しい男「!?」ビク

男「さっきから何ブツブツいってんだ?」

怪しい男「き、きさま、さっきまであそこにいたのに!?」

男「時間止めれる系の魔法少女なんだよ」

怪しい男「ほむほむかよ。つか嘘だろ」

男「嘘だ」

59: >>1 2011/03/22(火) 23:14:30.53 ID:oeiL1kUAO
怪しい男「…貴様、見られたからには生かさねえ」チャキ

男「それライフルか?」

怪しい男「さてね。おいちゃんには興味ねえからな」

男「そういうの反動きついから片手だけだと肩外れるぞ」

怪しい男「はぁ?なんだよ、それ。っ!」

男「片手持ちで油断してたりするとこんなかんじに」スッ

ゴス

怪しい男「◇◎★○□☆」バタ

男「奪われるぞ。て、聞いてないか」

女「危なかったね」ナナメ45゚チョップ

男「ぶっちゃけ撃たれたらどうしようかと思いました」

女「え?かなりクールだったじゃん」

男「いえ、くそ怖かったです。…ちびりかけました」

女「え、そこまで?」

63: >>1 案外前シリーズみんな知ってたんだね 2011/03/23(水) 22:47:46.16 ID:6s+yAg3AO
-学校の近くの公園-

怪しい男「」←気絶中

男「これで動けまい」フゥ

女「ナチュラルに◯◯◯りするシュヴァイン君が怖い」

男「されるのは嫌ですがするのは気持ちいいですね」

女「ナチュラルにS発言するシュヴァイン君が怖い」

委員長「きっこう?」

委員長友「知らなくていいから」

64: >>1 光栄です 2011/03/23(水) 22:49:19.18 ID:6s+yAg3AO
男「さて、残る問題はこのバックですが」ジジーー

女「躊躇いもなく開けたわね」
※良い子は真似しないでね!

男「黒っぽい服に、覆面?」

女「制服みたいなもんかしらね。仲間って認識する」

男「…いいこと思い付きました」

女「え?」

男「こいつに成り済ますんですよ」

女「え?」


65: >>1 2011/03/23(水) 22:50:19.05 ID:6s+yAg3AO
女「ここは私が行くべきよ。違う?」

男「先輩、バストいくつですか?」

女「いーだけど」

委員長「くっ」

委員長友「やめろ、押し上げても変わらん」

男「でしょう?胸のせいでバレバレですよ」

女「ぐぬぬ」

男「大丈夫ですよ。先輩を悲しませたりはしません」

女「シュヴァイン君…」

委員長友「おいこらイチャイチャすんなそこ」

委員長「ほわぁぁぁ」

委員長友「鼻血だすなそこ」

66: >>1 2011/03/23(水) 22:51:14.03 ID:6s+yAg3AO
女「じゃあ、……行ってらっしゃい」

男「はい。よっと」ピョン

委員長友「この人フェンス飛び越えたよ」

委員長「思いっきり不法侵入だね」

男「覆面は暑いからまだいいか…」ゴソゴソ
 「体育館まで、案内してくれるかなー?」

委員長「いいともー!」

委員長友「もうお前のキャラが分からねえ!」

67: >>1 2011/03/23(水) 22:53:56.82 ID:6s+yAg3AO
-体育館-

青年(おかしいな)

青年(なんかしばらく誰かに忘れられてるような)

青年(影が薄くなったような気がするけど)

青年(気のせいだよね)

青年(気のせい気のせい)

友人「主人公いなくても回る話ってあるよな」

青年「…なんで今その話するかなぁ」

73: >>1 2011/03/25(金) 22:29:49.38 ID:aq9fvzQAO
-高校の近くの公園-

女「さぁて、と」

女「まずこの人を警察に渡してくるか」

怪しい男「」キュウ

女「…なんて言おうかな」

女「◯◯◯りの時点で怪しさ爆発よね」

女「地味に困ったわ…」ウーンウーン

74: >>1 2011/03/25(金) 22:36:29.60 ID:aq9fvzQAO
女「ぴらめきーの!」

女「『襲われそうになったときに誰かが助けてくれて、
  ついでに縛り上げてくれた。その人は帰った』」

女「うん、我ながらいいアイディアね」ウンウン

女「こじつけ臭が半端ないけど」

女「さ、警察呼びに行くか」

怪しい男2「そうはさせない」ジャキッ

女「……リボルバーね」

怪しい男2「ほう、随分落ち着いてるな」

女「まあね」フフッ

女(うそうそマジで!?私聞いてない!これはやべぇ!)

75: >>1 2011/03/25(金) 22:39:50.96 ID:aq9fvzQAO
女「平和な住宅街に銃声を響かせる気?」

怪しい男2「あんたが大人しくしていればな」

女「はぁん。私は何をすればいいの?」

怪しい男2「人質だな」

女「あら、体育館にもいるのに?」

怪しい男2「逃走時用だ」

女「女をモノ扱いしないで欲しいわ」

怪しい男2「で、どうするんだ?」

女「ふふふ、どうしようかしら」

女(冷や汗だらだらだよ!目がマジだ!今すぐに逃げたい!)

76: >>1 2011/03/25(金) 22:45:11.91 ID:aq9fvzQAO
女「そういや、あなたは何処から湧いてきたのかしら」

怪しい男2「普通に、そっちの入口からここに来ただけだ」

女「そう。案外あっさりね」

女(気づかなかったぁぁぁぁ!!)

怪しい男2「で。どうする」

怪しい男2(殴りかかって来たら避けれないよぅ…)

女「少し待って。考えるから」

女(どう逃げようどう逃げようどう逃げよう)

怪しい男2「早くしろ」

怪しい男2(まさか襲いかかる計画でもたててるのか!?)

77: >>1 2011/03/25(金) 23:09:42.74 ID:aq9fvzQAO
-体育館-

青年「なんか姉さんがやばい気がする」ピィン

友人「また電波受信か」

同級生2「現在進行形でこっちもやばいがな」

青年「姉さんのことだからクールを装って慌ててそう」

同級生2「お前は?」

青年「今?え、すごく慌ててるけど」

同級生2「一切表情に出てないんだが」

友人「やっぱ姉弟なんだな」

80: >>1 2011/03/28(月) 20:45:18.62 ID:SnNaFhrAO
-高校の昇降口周辺-

ザワザワ

委員長「救急隊員?」

男「人がたまっていますね」メンドクセ

委員長友「でもここが体育館に一番近くて…あっ」

委員長「?」

委員長友「私たちが騒ぐので、その隙に行ってください」

男「そんなうまく行くわけ…」

委員長「ではロッカーにイン!」ドガシャア

男「おぶっ!」

委員長友「気をつけてください。お願いします」

委員長「お願いします!」

パタパタ

男「………」

男「ヒーローじゃないんだけどな、俺」

81: >>1 2011/03/28(月) 20:46:30.11 ID:SnNaFhrAO
委員長友「ここらへんでいいか」

委員長「そうだね」

委員長友「お咎め決定だなぁ…」ハァ

委員長「具体的には何するの?」

委員長友「叫ぶ」

委員長「単純明快だね。なんて叫べば、うん?」

ゴキ「カサカサカサ」ヤァ

委員長友「」

委員長「」

委員長達「いやああああああああああああ!!!」

82: >>1 2011/03/28(月) 20:47:29.97 ID:SnNaFhrAO
-ロッカーの中-

イヤァァァァァァァ!!

男(演技にしては凄いな。演劇部か?)

誰か「な、なんだ!」

誰か2「怪我人は早く救急車に!少し様子を見てくる」

誰か3「おう!じゃあオレはラブプラスしてくる!」

誰か4「待て、アンタだけにいかせるか!」

バタバタ ギャイギャイ

シーン

男(…ちょっとうまくいきすぎだろ)

男(まあいい。とっとと向かおう)

男(今ごろ先輩何やってるんだろうな)


83: >>1 2011/03/28(月) 20:48:40.68 ID:SnNaFhrAO
-高校の近くの公園-

女「」ジリジリ

怪しい男2「」ジリジリ

女(さっさと逃げたいわここから)

怪しい男2(もう人質とかどうでもいいから逃げたい)ダラダラ

ギャル「ちょっと何あれー」キャハハハ

ギャルB「オッサンとオバサンが向かい合ってるー」ウケル

ギャル「あのオバサン求婚受けてんじゃね?」キャハ

女「………」

怪しい男2「……?」ダラダラ


84: >>1 2011/03/28(月) 20:49:15.63 ID:SnNaFhrAO
女「誰がオバサンじゃあああああ!」ドドド

ギャル「うわ追ってきた」キャッキャッ

ギャルB「マジウケルー」トトト

女(どさくさに紛れて逃げられたぜ…!)

怪しい男2(な、なんか知らんが助かった…!)

警察「おい、そこで何しt」

怪しい男「」←怪しい縛りかたで気絶中

怪しい男2「」←汗だくでライフル持参

警察「ちょっと話を聞こうか?」

怪しい男2「oh...no...」

85: >>1 2011/03/28(月) 20:49:41.04 ID:SnNaFhrAO
-体育館-

青年「ねえ」

友人「ん」

青年「なんか騒がしくない?」

友人「気のせいだろ」

青年「耳をすませてみてよ」

友人「耳をすませて?」
青年「うん」

友人「カントリーローこのみーちー」

青年「会話にならない…」

同級生2「こんなバカキャラだっけか、こいつ」

86: >>1 2011/03/28(月) 20:53:14.06 ID:SnNaFhrAO

テロリストさん、何か臭いよ!


お、男は臭うもんなんだよ!


同級生2「警察とうまく交渉がまとまらないみたいだな」

青年「ほら、ドラマとかでもすんなりいかないじゃん」

男子「現実だとなおさらだよ」

同級生2「ああ確かに」

青年(今ごろ姉さんなにしてんのかな)

青年(変な行動起こしてないといいんだけど)

※既に起こしてます

87: >>1 2011/03/28(月) 20:53:42.85 ID:SnNaFhrAO
-体育館前-

男「……」←覆面着用

テロリ6「! …ああ、ビビらせんな」

男「……」スタスタ

テロリ6「もう交代か」

男「ああ、あんただけな」

テロリ6「…聞き覚えのない声だな。誰だ、お前」ジャキッ

男「ただの」チョップ

テロリ6「」バタ

男「ただの、めんどい依頼受けた探偵だよ」ハァ

88: >>1 2011/03/28(月) 20:57:38.00 ID:SnNaFhrAO
-体育館-

テロリ?「」トコトコ

青年(また誰か入ってきた)

テロリ?「……」ジィッ

青年(なかまになりたそうにこちらをみている!)

テロリ2「どうしたんだー?」

テロリ?「こいつ借ります」グワシ

青年「え?え?」ズルズル

生徒一同「「グッバイ!」」

青年「やけに明るくねえか!」ズルズル

89: >>1 2011/03/28(月) 21:04:58.77 ID:SnNaFhrAO
-体育館物陰-

テロリ?「……」

青年「あの、あなたは…」

テロリ?「…間に合った…………」
    「数え切れない世界で後悔した」

青年「ぁ?」

テロリ?「いつも、気付くときには手遅れだった…」

テロリ?「…私が、ずっとずっと、…一番伝えたかった言葉を言うよ」

青年「………」

テロリ?「梨花ちゃん、君を助けに来た!!」

青年「赤坂あぁぁああ!」

テロリ?「……」

青年「……」

テロリ?「…なんとかしろよ、この微妙な空気」

青年「お前のせいだろ。あと早く覆面ぬげ」

男「はいよ」

95: >>1 2011/03/30(水) 13:51:42.61 ID:I7VUZ7OAO
青年「あ、縄の痕が残ってる」サスサス

男「いいじゃねえかそれくらいで。最悪血が出るぞ」

青年「でさ。なんでここにいるの?」

男「話せば長くなる」

青年「いいよそれでも」

(中略)

青年「……」ゲンナリ

男「な?」

青年「とりあえずビスコのくだりはいらないよね」

男「うん、いらなかった」

青年「分かってたのかよ」

96: >>1 2011/03/30(水) 13:52:11.47 ID:I7VUZ7OAO
男「とりあえず目標は達成したし、撤退しよう」

青年「やだ」

男「だろうな、だからヘタレチキンって言わ…えっ?」

青年「散々な言われようだなオイ」

男「てっきり『早く逃げようぜ!』って言うかと」

青年「散々な言われようだなオイ!」

97: >>1 2011/03/30(水) 13:52:37.35 ID:I7VUZ7OAO
青年「同級生を捨てて逃げられないよ」

男「そうか。ガンバー」

青年「協力してくれないの!?」

男「正直いうとお前だけで疲れた」

青年「マジかよ」

男「あと、無謀だと思うんだがな。全員救出なんて」

青年「なんで?」

98: >>1 2011/03/30(水) 13:54:44.70 ID:I7VUZ7OAO
男「お前は40人余りを安全に救出できますか?」

青年「うっ」

男「無理だろ?」

青年「無理だけどさ…でも」

青年「自分だけのうのうと逃げられないんだよ」

男「……」

男「だぁ、ここまで来たら引き下がれないよなぁ」ガシガシ

青年「え?」

男「『みんな』を助けてくださいとか言われたし」

青年「……」

男「自分の身ぐらいは自分で守れよ」

青年「それって」

男「協力してやるよ、仕方ない」

99: >>1 2011/03/30(水) 13:56:29.23 ID:I7VUZ7OAO
青年「…ありがとう」

男「なんだよ気持ち悪い」

青年「あれっ、いいシーンなはずだったのになぁ」

男「今流行りのツンデレだ」

青年「それツンデレじゃないから」

100: >>1 2011/03/30(水) 13:58:42.66 ID:I7VUZ7OAO
男「さてと。ここから先どうするか」

青年「まさかノープラン?」

男「もちろんノープラン」

青年「そっか」

男「ああ」

青年「…つまり、僕が考えろと?」

男「それ以外に何が?」

青年「……」

102: >>1 2011/03/31(木) 21:33:56.24 ID:sYnY87EAO
他スレに影響され書いた小ネタ投下
そして今から書き溜めてきます。



※丸つけ係は同僚さん。

科目:数学
問題:θ←これの名前を答えなさい

カルネ(青年)の答え
「シータ」

正解です。
高校数学によくでるので覚えておきましょう。


シュヴァイン(男)の答え
「パズー」

ラピュタの見すぎです。


科目:保健体育
問題:AEDの正式名称を答えなさい。

カルネの答え
「自動体外式除細動器」

正解です。
最近は駅や公民館など公共の場で多く見られますね。

ポワソン(女)の答え
「あれ ◯◯動画だ 」

殴って良いか?


科目:英語
問題:【朱色】を英語にしなさい。

ポワソンの答え
「vermilion」

正解です。
ちなみに歌手石川智晶のシングル曲のタイトルでもあります。関係ないですか。


カルネの答え
「Voyage」

せつこ、それ浜崎あゆみや。


104: >>1 2011/03/31(木) 22:54:12.43 ID:sYnY87EAO
青年「どう…しよう」ウーンウーン

男「こうなったら安価でもするか?」

青年「安価?ってアレか……いやバカだろお前」

男「なに真に受けてんだ。冗談だよ」

青年「…うん、もういいや…」ハァ

男「ため息しまくると幸せ逃げるぞ」

青年「誰のせいだ誰の」

105: >>1 2011/03/31(木) 22:54:39.61 ID:sYnY87EAO
青年「連中を引き付けてる間に皆を退避させるとか」

男「誰か個別に人質になってるんじゃなかったか?」

青年「あー…同級生のことか。まあなんとかなるよ」

男「うわー随分アバウトだな」

青年「てかそれしか思い浮かばないし」

106: >>1 2011/03/31(木) 22:55:30.13 ID:sYnY87EAO
男「引き付けるにしても何をすればいいのか」

青年「そこなんだよね」

男「あと、テロリーを一気には引き付けられないだろうな」

青年「うん…最悪一人は見張りに残るだろうし」

青年「ところでテロリーって?」

男「可愛く略してみた」

青年「可愛くねーよ」

男「マロニーみたいじゃね?」

青年「似てねーよ」

107: >>1 2011/03/31(木) 22:57:00.06 ID:sYnY87EAO
男「いっそこっちも人質とるか。テロリーの内から」

青年「…それで誰か見せしめに殺られたらどうすんの?」

男「ああ…それだと依頼も失敗になるな」

青年「依頼、て誰の?」

男「依頼というよりお願いだな」

青年「? そうなんだ」

男「話題戻すが…これ詰んだな」

青年「…そうだね」

108: >>1 2011/03/31(木) 22:57:32.83 ID:sYnY87EAO
男「相手武器持ち俺ら丸腰とか、アンフェアだよな」

青年「ゴルゴでも無いかぎり勝つのは無茶だね」

男「不利すぎるんだよなこっちが」

青年「せめて何か武器あれば…」

男「そうだな、いざとなったら」

青年「何?」

男「お前投げて逃げる。ポイって」

青年「止めろや」

109: >>1 2011/03/31(木) 22:58:36.91 ID:sYnY87EAO
男「おっと、俺らには考える暇もないみたいだな」

青年「え?」

男「はーぁ…運が良かったのはさっきだけか」

青年「?」

男「さっさと出てこいよ、そこの奴」カモーン

テロリ4「……」スッ

青年「げっ」

男「――さぁて、つまらなくなってきやがった」

青年「言っておくけどキマってないからね」

110: >>1 2011/03/31(木) 22:59:30.58 ID:sYnY87EAO
テロリ4「…君は?」

青年(しゃべった!お爺さん、クララがしゃべったわ!)

男「おいおい、せめて覆面外せよ」

青年「ちょっ、それはさすがに」

テロリ4「……いいだろう」

青年「いいんだ」

テロリ4「」ヌギ

青年(えっ、まさかの美形青年!)

111: >>1 2011/03/31(木) 23:00:19.48 ID:sYnY87EAO
テロリ4「改めて聞こう……君は、なんだ?」

男「見て分からねえかなぁ」

青年「普通は分かんないよ」


男「じゃあ。探偵屋さンでェす」


青年「ねえそれ色々やばいよちょっと」

テロリ4「探偵…か。どうしてここにいる…」

男「関係ないだろ、別に」

青年(あれれー総スルー?)



114: >>1 2011/04/01(金) 22:07:06.45 ID:NJfEMqVAO
-教室-

委員長「ただ…いまぁ…」ハヒハヒ

委員長友「危うく先生に捕まりかけたわ…」ハァハァ

女子「もう、何処行ってたの!」

委員長友「」チラ

委員長「」チラ

委員長友「そっち話してくれない?」

委員長「説明下手だからそっちが話してよ」

委員長友「いやいや」

委員長「いやいや」

女子「…要するに説明がめんどくさいんだな」

115: >>1 2011/04/01(金) 22:11:30.56 ID:NJfEMqVAO
(回想)

委員長「て、ことがあって…」

女子「じゃあ、その不審者(男)と協力したわけか」

委員長「そうなるね」

女子3「…セキュリティ甘くないかこの学校」

委員長「こんなセキュリティで大丈夫か」

女子「大丈夫だ、問題ない」

委員長友「一番いいセキュリティを頼む」


116: >>1 2011/04/01(金) 22:14:34.76 ID:NJfEMqVAO
女子2「てか、撃たれたの生活指導担当みたいだよ」

委員長友「そうなの?」

女子2「窓から様子視てた子によるとそうだって」

女子「説得しようと単身突入したらバーンだとか」

委員長友「馬鹿か」

委員長「…女子更衣室にも単身突入したような人だからね」


117: >>1 2011/04/01(金) 22:19:37.68 ID:NJfEMqVAO
女子「男子達、今ごろ何してるのかな」

委員長「うん……」

委員長友「…あの人に望みをかけるしかないね」

女子10「そうだ、どんな人だったの?その人」

委員長「強そうな人だったような」

女子5「美形?美形?」

委員長「多分」

委員長友「ああ、でも……」

女子「え?」

委員長友「ううんなんでも」

委員長友(カルネ君と気が合わなそうなんだよね…)

121: >>1 2011/04/04(月) 18:09:47.23 ID:2s5E2Q4AO
男「さーて、お互いに自己紹介も終わったところで」

青年(…あれで自己紹介いえるのか?)

男「会話はまず共通の話題からと言うし、聞こうかね」

青年(本当かな?)

テロリ4「……」

男「そのレジスタンドの理由〈わけ〉を」

青年「…えっと、レジスタンスな」

122: >>1 2011/04/04(月) 18:10:38.32 ID:2s5E2Q4AO
順番間違えた。これと上の逆

男「今度は俺らが聞く番だ。あんた達は?」

テロリ4「…この社会へのレジスタンス集団だ…」

男「………へーぇ」

男「おいバカルネ」ヒソヒソ

青年「バカルネ言うな。なに?」

男「俺ら、とんでもない厨二相手にしてるみたいだぞ」ヒソヒソ

青年「…もっと他に何か思わないの?」


123: >>1 2011/04/04(月) 18:11:09.65 ID:2s5E2Q4AO
テロリ4「……それぞれに理由がある」

テロリ4「一人は好奇心から」

テロリ4「一人は失業された腹いせに」

テロリ4「一人は国に愛想を尽かしたもの」

テロリ4「あとはぼくも把握できていないが……」

青年(あれ、すごくダメ人間だらけな気がする…)

テロリ4「そしてぼくは、」

テロリ4「……兄を殺された復讐だ……」

124: >>1 2011/04/04(月) 18:11:35.63 ID:2s5E2Q4AO
青年(なんでこの人だけ異様にシビアなんだよ!?)

男「なるほどな…」

青年「く、国の裏組織に殺られたとかですか?」

テロリ4「アニメの見すぎじゃないか?君…」

青年「………」ウッ

男「涙拭けよ」

青年「散々すぎる…」

125: >>1 2011/04/04(月) 18:13:19.24 ID:2s5E2Q4AO
テロリ4「数年前、……兄は内戦のある国へ取材に行った」

男「そして、その内戦に巻き込まれたってわけか」

テロリ4「……そう、反乱軍に。そしてやつらは身代金を要求した…」

青年「ああ…あの事件か」ボソ

男「知ってるのか」ヒソヒソ

青年「つい2、3年前のことだよ。ニュース見ろよ」ヒソヒソ

126: >>1 2011/04/04(月) 18:44:50.27 ID:2s5E2Q4AO
青年「首相を相手取って身代金を要求したんだよ、反乱軍が」ヒソヒソ

男「そんときの首相と今の首相は同一人物か」ヒソヒソ

青年「うん」

男「そうだったのか」←全く覚えてなかった

テロリ4「そして、奴は兄を――見捨てた」

男「なるほどな…」

男「だから復讐に社会的制裁を与えたいってわけか」

テロリ4「……」コク

127: >>1 2011/04/04(月) 18:45:16.06 ID:2s5E2Q4AO
青年「そんなの絶対おかしいです」

男「…カルネ」

青年「結局は、あなたは同じことをしてるじゃありませんか」

テロリ4「……」

青年「お兄さんが悲しむとかは言いませんが」

青年「もっと他のことは出来なかったんですか?」

128: >>1 2011/04/04(月) 18:45:47.31 ID:2s5E2Q4AO
青年「…他人を巻き込んでまでする価値のある行為ですか?」

青年「どうしてこの方法しかないと考えたんですか」

男「カルネ、少し落ち着け」

青年「でも」

男「いいから」

テロリ4「…君に何が、語れるんだ」


129: >>1 2011/04/04(月) 18:46:27.83 ID:2s5E2Q4AO
青年「僕には何も分からないです。でも――」

男「!」

男「伏せろ!」

青年「え?」

ドンッ

青年「……て、あ、?。.わき、ばらが…」

男「カルネ!」

テロリ4「……何も、今は撃たなくても」

テロリ「悪い。だがな――」

テロリ「説教で世界は救えねえぜ、坊っちゃん」

130: >>1 2011/04/04(月) 18:46:53.60 ID:2s5E2Q4AO
また夜にくるかと

132: >>1 2011/04/04(月) 23:49:59.52 ID:2s5E2Q4AO
青年「ぐっ…はぁっ」ガク

青年(落ち着け。たかが脇腹だ)

青年(……いやこれやばいじゃん……)

男「ハンカチやるから押さえとけ!」

青年「ん、せんきゅ…」

男(当たりどころにもよるがやばいな)

男(出血多量で下手したら――くそっ)

男(まずはコイツらを何とかしないと)

133: >>1 2011/04/04(月) 23:54:25.34 ID:2s5E2Q4AO
男「あんた、ちょいやり過ぎなんじゃねーか?」

テロリ「社会の酸いも甘いも分からん坊っちゃんに語る口は
   無いってことだ」

男「けっ、ドヤ顔で語ってんじゃねえぞ」

テロリ4「…君も、撃たれないという保証はない…」

男「わかってんよ。伊達に探偵してねえからな」

134: >>1 2011/04/04(月) 23:58:55.40 ID:2s5E2Q4AO
青年(横になると幾分楽だな)ドサ

青年(あれ、音が聞こえなくなった)

男「~~~ーーー」

テロリ「~~~~」

青年(この人達、何いってんだろう)

青年(あれ、視界がボヤけてきた)

青年(そういや、姉さんは大丈夫だろうか)

青年(みんなは今どうなっているんだろう)

青年(そうだ、みんなを早く助けない…と…)

135: >>1 2011/04/05(火) 00:04:26.47 ID:yAOEVS+AO
男(気失ったか…)

男「こいつ、俺の彼女の弟なんだよ」

テロリ4「……?」

男「彼女から助けるように言われてるんだ」

男「さっさと病院につれて行かせないと死んじまう」

男「だから」

テロリ4(! すごい殺気だな……)

男「ちょーっと首を360度回させてくれないか?」

136: >>1 2011/04/05(火) 00:06:16.65 ID:yAOEVS+AO
-高校の外-

女「うまくいってるかな」

女「なんか嫌な予感しかしないんですが」

女「………」

女「悩んでたって仕方ないよね!うん!」

女「」キョロキョロ

女「学校に侵入だっちゃ!」ヨジヨジ

141: >>1 2011/04/09(土) 23:54:43.26 ID:xsSN85VAO
テロリ「普通ここは逃げるべきだと思うんだがな…」

テロリ「そこのガキ背負ってよ」チラ

青年「」

男「背負うほど体力ないんだ、俺」

テロリ「……」

テロリ4「……」

男「…なんか言えよ」

142: >>1 2011/04/09(土) 23:55:16.61 ID:xsSN85VAO
男「じゃあちょっと大人しくしてもらうぜ」

テロリ「…ちっ。言うことがテロリストじゃねーか」ジャキ

男「本日のお前が言うな」タタッ

テロリ「ふん」

テロリ(真っ直ぐ走ってくるとは余程の馬鹿だな!)


バァン バァン


テロリ「消えた!?」

男「下だよバーカ」バキッ

テロリ「あべし」

143: >>1 2011/04/09(土) 23:56:28.07 ID:xsSN85VAO
テロリ「なっ…」ヨロ

男「至近距離じゃ撃てまい!」

男「秘技! あ し ば ら い !」サッ

テロリ「おぶっ」ズテーン

男「ライフルは没収だな」スッ

テロリ「あッ、しまった……ッ!」

テロリ4「……秘技というべきなのか」

男「確かにこれは秘密の技じゃあないよなぁ」

テロリ「そこかよ」

144: >>1 2011/04/09(土) 23:57:26.96 ID:xsSN85VAO
テロリ「てめ…っ!胸から足をどけろ!」

男「顔じゃないぶんいいと思えよ」グリ

テロリ「あだっ!」ジタバタ

テロリ4「……五発だ」ジャコン

男「あん?」

テロリ4「君は…五回、弾から避けられるか?」

男「なるほど。問いに答えようか」ニヤリ



男「無理だ」



145: >>1 2011/04/09(土) 23:57:59.90 ID:xsSN85VAO
‐校内‐

女「うーん…授業参観で一度来たっきりだからなぁ…」

女「かといって下手に目立つのもやだし」

女「ここは五階かぁ。そりゃ誤解だーなんちって」

女「……」シーン

女「…五階は選択教室しかないから誰もいないのは当たり前よね」

女「窓から見えないかなって…お?」

女「屋根づたいにいけんじゃね?」ガラガラ ピョン

146: >>1 2011/04/09(土) 23:58:25.74 ID:xsSN85VAO
‐体育館外‐

テロリ4「……」

男「ああ、無理だ。だからといって諦めるつもりはない」

テロリ4「…ならどうする?」

テロリ4「…そこの彼も生徒も全員救うつもりか?…一人で?」

男「それも無理だな」

男「主人公補正とか効いてないみたいだし」ボソ

テロリ4「ん?」

男「いや」

147: >>1 2011/04/09(土) 23:58:51.23 ID:xsSN85VAO
男「ああそうだ、没収したこれもあんのか」ジャキン

テロリ4「……撃ち合いでもすると?」

男「最悪な」

男(六発あるとして今は三発しかないだろうし)

男(つーか、銃なんて使ったことないし)

テロリ4「最悪……ということは他に何か考えてるのか…」

男「いや。ノープランだ」

テロリ二人「えっ」

148: >>1 2011/04/09(土) 23:59:18.86 ID:xsSN85VAO
‐屋根‐

女「ビンゴ!体育館への渡り廊下発見」タタタ

女「あ、シュヴァイン君見っけ」

ノープランダ。

エッ。

女(…やけにまがまがしい空気だわだわ)

女「えっとどう降りようかな」

ピコーン

女「シュヴァイン君!」

男「! せ、先輩?!」

女「う~け~と~め~・てッ!!」ジャンプ

155: >>1 2011/04/22(金) 21:15:59.69 ID:DZVoXF1AO
ガシッ ←受け止めた

グシャーン ←潰れた

男「ぐへ」

テロリ「ぐはぁ」←巻き添え

男「ほ、本当の敵は先輩だった…」ピクピク

女「失礼ね」

テロリ4(殺意が消えた……恐ろしい……)

テロリ「む、胸を強く踏まれたし……今度は誰だ」ゲホゲホ

女「空から降ってくる系のヒロインよ」ドヤ

男「あ、じゃあ俺は機械工ですね」ドヤ

テロリ「……何こいつら」

156: >>1 2011/04/22(金) 21:17:08.21 ID:DZVoXF1AO
女「カルネ君は?」

男「そこで“寝て”ます」

青年「」←気絶中

女「……案の定というかなんというか」

男「まさか予想してたんですか」

女「なんか教会に移送された勇者みたいだけど…生きてるの?」

男「はい。一応は」

女「そう。じゃあ早く終わらすわよ」

男「はい」

157: >>1 2011/04/22(金) 21:20:11.44 ID:DZVoXF1AO
テロリ4「……君も止める側か?」

女「ええ。本当は穏便に済ませたかったんだけどね」コキコキ

テロリ4「…拳の語り合い、か…」

女「そんなとこ」

男「あ、できれば穏便に降りて貰いたかったです」

女「ま、ここまできたら見逃せないわ」

男(無視された)

女「月にかわって――お仕置きよ!」ビシ

男(無視しよう)

158: >>1 2011/04/22(金) 21:21:10.83 ID:DZVoXF1AO
テロリ「だー、次から次へと!」ブン

男「ああもうめんどくさいな!」ガシ

ポカポカゲシゲシ

テロリ4「……一対一、か…」

女「そうね」

テロリ4「覚悟は……?」

女「ん?覚悟?」

テロリ4「……死ぬ覚悟」

女「ふふ。撃つなり刺すなりやるがいいわ」

女「ただしその頃にはあなたは八つ裂きになってるだろうけどね」

男「先輩、刀語見ましたね」

159: >>1 2011/04/22(金) 21:23:19.52 ID:DZVoXF1AO
数分経過

女「っ」ヒュ

テロリ4「……っ」サッ

女(あーもう!無駄に強いじゃない!)

テロリ4「ずいぶん焦ってる…」

女「あら?そうかしら」

テロリ4「……警察が来るまでの時間稼ぎにしては何かおかしい」

女「でしょうね。警察なんて待ってないわ」

テロリ4「?」

女「弟を病院に担ぎ込んでアニメの続きみたいだけ」

テロリ4「………不純」

女「誉め言葉として受けとるわ」


160: >>1 2011/04/22(金) 21:31:18.16 ID:DZVoXF1AO
テロリ4「…なぜ君まで首を突っ込むのか分からない」

女「弟のためならなんだってするわよ」

テロリ4「………」

女「質問はそれだけ?」

テロリ4「……仮に、弟が死んだら?」

女「そりゃあ後を追うわよ」

テロリ4「…何故?」

女「唯一の家族がいなくなったら私は生きていけないから」


161: >>1 2011/04/22(金) 21:34:06.36 ID:DZVoXF1AO
テロリ4「つまり親がいない……?」

女「死んだけど」

テロリ4「………」

女「あなたには?いるのかしら、家族」

テロリ4「両親が……」

女「なら、早くこんな馬鹿馬鹿しいことをやめることね」

テロリ4「……っ」

女「少なくとも、あなたを待ってる人はいるんだから」

162: >>1 2011/04/22(金) 21:37:07.35 ID:DZVoXF1AO
テロリ(くそ、懐柔されかかってる!)ポカポカ

テロリ(! しめた、ライフルだ)チラ

テロリ「おーーーと足が滑ったぁぁぁぁぁ!」ツルン

男「わざとらしすぎてドン引きした」

テロリ「黙れ小僧!」ジャキン

男「ちょ、しまっ…先輩!」

女「にゃ!?」

テロリ「正義のヒーローなんていねぇんだよぉ!」カチ…


ドキュゥゥゥゥゥゥン

163: >>1 2011/04/22(金) 21:43:24.78 ID:DZVoXF1AO
シーン

女「……ん?」

男「………お?」

テロリ「………あ?」

テロリ4「…………」

壁「」ボロッ

男「軌道がずれたのか…」ホッ

テロリ「おかしい…確かに狙ったはずなのに」

女「腕が悪かったんじゃないの?」ドキドキ

テロリ「いや、外れたのは足をいきなり引っ張られたからで…」

テロリ「足を引っ張られた!?」

女「なにその怪談みたいなの」

男「…なるほどな。文字通り命をかけてまで守ったのか」

女「あ…」

166: >>1 ミス 2011/04/22(金) 21:48:16.85 ID:DZVoXF1AO





青年「どうも、退場しかけましたが地獄から戻ってきました」






男「死にかけなのは変わらないがな」

青年「うるせぇ…」


168: >>1 2011/04/26(火) 21:19:03.12 ID:GIukNCWAO
青年「僕の命が吹き飛ぶのが先か、あなた達が投降するのが先か…ですね」ヒンケツ…

男「どちらかというとお前からだけどな」

青年「うるひゃい」チガホシイ…

テロリ「いいのか、てめーらは」

青年「?」

テロリ「あんな上の連中の下で、生きてくのか」

青年「はい」

青年(この人は失業か何かなのかな)

テロリ「この国の犬として生きるのかよ」

青年「犬は犬なりに生きていきますよ」

169: >>1 2011/04/26(火) 21:22:54.98 ID:GIukNCWAO
テロリ「あー、わっかんねぇなぁもう」

テロリ4「……」

青年「投降、してくれるんですね」

テロリ「しかしな、例え俺たちが投降したとこで体育館にいる連中が納得するかどうか」

男「ああそうだった。まだ課題がてんこもりじゃねーかチクショー」

女「探偵って辛いわね」

青年「いや探偵関係ないよね」チガ…タリナイ…

テロリ「話進めていいかな」

170: >>1 2011/04/26(火) 21:25:49.73 ID:GIukNCWAO
テロリ「ま、どうするかは分からないが警察が来るまで粘るぞ」

青年「諦めが悪い、ですね。僕なんか輸血を諦めてますよ」

テロリ「だからって生きること諦めんなよ!?」

男「撃った本人が言うなよ」

テロリ「あ、すいません」

女「体育館か…どうしようかしらね…」

??「その必要はありませんぜ!」

171: >>1 2011/04/26(火) 21:28:57.98 ID:GIukNCWAO
??「大丈夫…そうでもなさそうだな、カルネ」

青年「お、おお。どうも」

同級生「何とか倒して来たぜバーロー」

同級生2「どうも出遅れたみたいだな」

友人「あれ、言うことがない」

男「…俺らはいらなかったってことか?」

青年「見張る人数減らしたから良かったんじゃない?」

172: >>1 2011/04/26(火) 21:32:01.44 ID:GIukNCWAO
テロリ「オワタ」

女「そろそろ帰ろうかしら」

ドヤドヤ

テロリ4「……そうか。君には仲間がいるんだな」

青年「あなたにもいるじゃないですか」

テロリ4「…そうだな」

青年「復讐以外にも何か考えたらどうですか?」

テロリ4「はは…その通りかもしれない」

173: >>1 2011/04/26(火) 21:35:02.53 ID:GIukNCWAO
わいわい

警察「わーけーさつだー」

警察B「わーわー」

同級生「見ろよ警察だ!」

友人「やりませんか!」

テロリ「だぁ、緊張感持てよ!あとそれオモチャの手錠じゃん!」

男「ちょ、俺は無関係です。あ、服?いやこの服レンタルで…」

女「頑張れシュヴァイン君」

男「せんぱァァァァァァい!」

174: >>1 2011/04/26(火) 21:37:45.56 ID:GIukNCWAO
テロリ4「…もう少し早く君らに会えてたら良かった」

青年「今だから、良かったんですよ」

テロリ4「また……いつか会おう」

青年「お待ちしています」ニコ

フラ

バタ

テロリ4「………倒れた」

同級生「カルネェェェェェェェ!!!」

同級生2「心配するの忘れてた」

友人「いたの忘れてた」

177: >>1 2011/04/28(木) 21:47:47.44 ID:z5+hJLpAO
-どこか-

『やあ』

青年「誰ですかあなた」

『死神だよ』

青年「お帰り願います」

『まあそういわないでよ。死神が出る=死ではないよ』

青年「なにか訳ありなんですか」

『死にかけてる奴がいるから三途の川から引っ張りあげてこいと』

青年「あ、やっぱりここ三途の川なんですね」

178: >>1 2011/04/28(木) 21:52:38.31 ID:z5+hJLpAO
『まだまだ、君は生きないとね』

青年「そうですね」

『しかし君も無茶したもんだ』

青年「あはは…本当に」

『両親も喜んでるよ』

青年「え?」

『ほら、川の向こう側』

青年「――あ」

『ま、もっとも君が見せた幻覚だろうけどね』

青年「夢ねぇな……」

179: >>1 2011/04/28(木) 21:55:35.22 ID:z5+hJLpAO
青年「僕はいつ帰れるの?」

『今すぐにでも』

青年「じゃあ今すぐで」

『了解。じゃあ帰るよ』

シュウウウウウ

青年(これが夢ならヤバイよなぁ、僕の頭)

『行くよ』



――弟をありがとう



青年「……あ、れ?」

シュンッ

180: >>1 2011/04/28(木) 22:01:19.44 ID:z5+hJLpAO
-病室-

青年「うるぶぁわぁぁぁぁ!?」ガバ

青年「いたっ!!」ズキ

男「起きて早々叫ぶとか」

青年「あれ?ここはどこ?」

男「病室だ」

青年「僕は誰?」

男「俺の生き別れの妹だ」

青年「嘘をつくな嘘を」

男「チッ、ノってやったのに」

181: >>1 2011/04/28(木) 22:03:49.37 ID:z5+hJLpAO
青年「何日眠ってたの?」

男「聞いて驚くな……一年だ」

青年「!?」

男「ウソウソ。三日」

青年「…ちょっと紐なしバンジーしてきてよ」

男「馬鹿言うな。安全バーのないジェットコースターのほうがマシだ」

女「どっちもどっちじゃない」

182: >>1 2011/04/28(木) 22:08:24.27 ID:z5+hJLpAO
青年「姉さん」

男「先輩」

女「今回のオチでも言っときましょうか?」

女「首相は辞職したわ」

青年「えっ、まさか」

女「いいえ。献金問題とかよ

男「理由はなんであれ、あと数日待てば良かったのにな」

青年「ほんとだよ……」

183: >>1 2011/04/28(木) 22:33:05.35 ID:z5+hJLpAO
青年「じゃあ…ハッピーエンド、なのかな?」

男「そう思うならそうなんだろう。お前の中ではな」

青年「やっぱり紐なしバンジーしてこいよ」

男「焼きそばのない焼きそばパン買ってこいよ」

女「カルネ君に至ってはあやうくデッドエンド迎えてたわね」

青年「なんで僕ばかりなんだろうか」

184: >>1 2011/04/28(木) 22:36:10.00 ID:z5+hJLpAO
女「昔からそうだったじゃない。不幸の星に生まれたのね」

男「じゃあその右手にはイマジンプルトニウムが…」

青年「まちがいにも程があるぞ」

女「んじゃ、そろそろ帰るわね」

男「珍しく仕事が入ったからな」ヨイショ

青年「うん。ありがとう」ヒラヒラ

ガチャン

185: >>1 2011/04/28(木) 22:39:02.74 ID:z5+hJLpAO
同級生「生きてるかー」ガラガラ

委員長「お、お邪魔します」

青年「あれ、まさか来てくれるとは」

友人「そりゃ来るさ」

同級生2「災難だったな」

青年「やれやれだよ、全く…」

青年「しかも僕のワイシャツ無くなるし」

委員長「」ギク

186: >>1 2011/04/28(木) 22:41:20.38 ID:z5+hJLpAO
同級生2「起きたんだな。心配してたんだぞ」

同級生「いい部屋だな」

友人「病院での処理してんの?」

委員長「いやその新しく買うからあれを下さい」ブツブツ

委員長友「鼻血…」

青年「まともなやつがいない」

187: >>1 2011/04/28(木) 22:45:00.73 ID:z5+hJLpAO
同級生「結局、あれからも世界は変わらないよ」

青年「だろうね」

同級生「あんな騒動に巻き込まれたのに夢みたいだ」

青年「そうだね。夢だったら良かったのに」

同級生「まあまあ」

友人「みんな待ってるから早く退院しろよ?」

青年「あ、ありがとう」ジーーン

同級生友人(テスト勉強こいついないとヤバイからな」

青年(…下心見えとるがな)

188: >>1 2011/04/28(木) 22:46:22.22 ID:z5+hJLpAO
数分後

同級生「じゃーな」

同級生2「お大事に」

友人「またくるぜ」

委員長「バイバイ…」カァ

委員長友「鼻血鼻血」

ワイワイ

シーン

青年「静かになった」

189: >>1 2011/04/28(木) 22:49:49.16 ID:z5+hJLpAO
青年「僕は生きてるし」

青年「皆は無事だし」

青年「あの人も、きっともう間違えない」

青年「…他は分からないけど」

青年「そろそろこの件は幕引きだな」

青年「うーん…ノーマルな終わりじゃないだろうな」

青年「なんていう終わりかただろう」

190: >>1 2011/04/28(木) 22:53:09.17 ID:z5+hJLpAO
青年「あまりハッキリ終わらなかったんだよな」

青年「黒か白か判別が難しい」

青年「バッド…いや、そうでもないかな」

青年「ノーマルにしては何か足りないし」

青年「うう…分からない…」

青年「やっぱりここは無理矢理ハッピーエンドか」

青年「今日も僕らは生きてます」

青年「おしまい」



194: >>1 2011/04/28(木) 23:35:45.71 ID:z5+hJLpAO
教科:総合

将来の夢について書きなさい

委員長:
「看護師になって傷ついた人を介抱してあげたい」

担任からのコメント:
義務感や責任感の強いあなたならなれると思います。
看護の勉強は難しいですが頑張っていきましょう。応援しています。


委員長友:「鳥になりたい」

担任からのコメント:
何があったんですか。


青年:「探偵です」

担任からのコメント:
あなたは頭がいいですから、探偵はいささか物足りない気がします。
他の職業に何か興味があったら声をかけてください。
あと怪我は治りましたか?


友人:「◯◯◯◯場の公園でベンチに座って獲物をみつけたい」
同級生:「熟女のお姉さんのヒモになりたい」
同級生2:「◯◯っ娘と結婚」

担任からのコメント:
全員あとで職員室来い。

195: >>1 2011/04/28(木) 23:50:23.92 ID:z5+hJLpAO
-それから×年後-


――例えば過去に戻れるタイムマシーンがあるとする。

もし、乗るかどうか聞かれたら僕はどうするだろう。

散々悩んだあげくに、やっぱいいというんじゃないだろうか。

今の僕があるのは過去があるからで。

華々しい過去も。
忌々しい過去も。
痛々しい過去も。

全部引っくるめて、僕がここにいるのだから。

196: >>1 2011/04/28(木) 23:53:31.67 ID:z5+hJLpAO

過去を改変したらもう僕は僕では無くなるだろう。

平行世界の話は好きだが、実体験まではしたくない。マジで。

僕の通ってきた道は暗い過去といわれがちだ。あながち間違えでもない。

両親は早々と死んでしまったし。

僕自身何度か死にかけてる。

でもまあ、そんな暗い過去とかいうものを背負いながら今日も生きている。

197: >>1 2011/04/28(木) 23:56:40.86 ID:z5+hJLpAO

焼き上がったトーストにジャムを塗りつけながら今日のスケジュールを確かめる。

ふぅむ……午前はまるで暇だな。忙しいのは午後か。

ならこんなに急ぐ必要はない。

コーヒーにミルクを少し入れて、冷ましてから飲む。

まだこういうのは昔のままだ。よく仕事場の先輩に笑われる。

あんまりあいつのこと先輩とは呼びたくないんだけど。

198: >>1 2011/04/28(木) 23:59:20.65 ID:z5+hJLpAO

髪型や服装を見たあと、玄関のポストを確認する。

ダイレクトメールに――エアメール?

はて外国の友人などいたかなと考えながら封を開ける。

手紙と写真が入っていた。

手紙の文章を目で追う。次第に頬が緩くなったのを自覚する。

なぁんだ、あの人、ちゃんと生きれるじゃないか。過去に囚われないで。

200: >>1 2011/04/29(金) 00:04:25.24 ID:7RoB0zEAO

エアメールを机に置く。返事を書こうと心に決めて。

「行ってきます」

誰もいないけど一応声をかけて出る。

いつもと変わらない日常。

明日も明後日も、何事もなく過ぎるのだろう。

……また事件が起こらなければ。



向かうさきは探偵事務所へ。

過去が悲惨でも、未来が最悪でも。

それでも僕は前を向いて歩く。