1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:18:21.22 ID:Xsb1bYnAO
※注意※
クーポンサイトを題材にしたSSですが、あくまでフィクションです。実在する事件、人物、団体とは一切関係ありません。
また年代や通信技術的に矛盾があります

引用元: 野明「しゃ、上海亭が閉店!?」【パトレイバー】 



機動警察パトレイバー 劇場版 [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2008-07-25)
売り上げランキング: 4,290
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:20:41.93 ID:Xsb1bYnAO
《午後1:00》

【特車二課内第二小隊オフィス】



プルルルルルルルル……




太田「………」イライライライラ

一同「………」



プルルルルルルルル……



太田「………」イライライライライライライライラ



ガチャ




太田「!」


太田「繋がったか!おい、オヤジ、注文だ!!」



『ただいま、大変込み合っています。暫く経ってから……』



太田「……」

太田「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」ガッシャーン!!!!!!


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:24:41.11 ID:Xsb1bYnAO
野明「ちょ、ちょっと太田さぁぁぁんっ!?」

進士「だっ、ダメですよ!いくらなんでも電話機破壊しちゃあ……」

遊馬「いくらお前の脳みそが筋肉で出来てるからってな、備品を壊すなよ、このアホウが!!」

太田「あ、アホウとはなんだアホウとは!!!第一、お前達は俺に任せっぱなしにしおって……」

遊馬「おうおう、まーた暴力ですか功ちゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

太田「……やるかあああああ篠原ァァァ!!!!!!!!!!!!?」ガバッ

遊馬「うおっ……」




グラッ……



ガッシャーーーーーーーーーン!!!!!!





太田・遊馬「………」

太田・遊馬「あっ……」



野明・進士「あ~あ~……」

山崎「これで四台目…ですね……」

熊耳「太田くん!」

太田「しっ、しかし…こいつが……!」

熊耳「お・お・た・くん!!」

太田「しかし……」

熊耳「……」

太田「………すみませんでした」

遊馬(尻にしかれてやんの)

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:30:52.17 ID:Xsb1bYnAO
熊耳「……でも確かにいくらなんでもおかしいわね。上海亭に電話が繋がらないなんて」

進士「配達が遅れることは度々ありますけど、ちゃんと注文の電話は一発で繋がりますもんね。」

野明「じゃあ…どうして今日に限って上海亭に電話が繋がらないんだろう」

一同「うーん………」

野明「まさかオヤジさんが病気、ってことは……!」

遊馬「丈夫なことだけが取り柄だ。それにそう言うことがあれば、バイトが事前に二課に連絡する取り決めになってるはずだ。」

野明「じゃあ……なんだろう」

一同「………」

一同「………」

遊馬「わからん」

太田「『わからん』とは篠原、どう言うつもりだ貴様ァ!」

遊馬「わからんもんは、いくら考えてもわからんだろう」

太田「お前の様な考え方がだな、今の警察の腐敗を……」

遊馬「じゃあ太田、お前は何か分かったって言うのかよ」

太田「……」

太田「……わからん!全くもってわからん!!」

一同「……はぁ」

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:31:52.31 ID:Xsb1bYnAO
山崎「………」

山崎「……まさか」ボソッ

野明「…まさか、ってひろみちゃん、何か心当たりでもあるの?」

山崎「い…いえ…心当たりって程の事でも無いんですけど……」

山崎「その……」もじもじ

太田「……ええええええええい!!さっさと言わんか山崎!!!!!!」


山崎「すっ…すいません……」

山崎「あの…もしかしたら……」

一同「…もしかしたら?」ゴクリ

山崎「ごっ……ごっ……」

一同「ご?」

山崎「ごっ……強盗に入られてる……とか」

一同「………」

野明「ま、まっさかぁ~!!!!!!」

遊馬「何を言い出すかと思えば強盗ってぇ、ひろみ!!!!!!」

太田「そうだ!あんな寂れた店なんぞ、誰が襲うか。そんなまさか強盗だなどと…」

進士「そうですよね。まさか強盗だなんて……」

熊耳「そうよ。まさかそんな、上海亭に強盗だなんて………」


一同「……まさか強盗だ、なんて」

一同「そんなまさか……」

一同「……」



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:34:20.40 ID:Xsb1bYnAO
後藤隊長「あれ、まだ繋がんないの?」

一同「た、隊長!」

後藤隊長「南雲さんがさぁ、エビチャーハンが待ちきれないんだか、なんだか知らないけど、機嫌、悪くってさぁ~……」

後藤隊長「って…あ~あ~」

後藤隊長「…また電話機壊しちゃってまぁ……また南雲さんの機嫌が悪くなっちゃうなあ……」

野明「そんなことより隊長ぉ!ひろみちゃんが変なこと言い出すんですよ」

後藤隊長「お前たちが変なのはいつもじゃないの。……って、あ、俺もか」

野明「電話が繋がらないのは、上海亭に強盗が入ったんじゃないか、って。」

野明「そんなまさかぁ…」




後藤隊長「……泉。人生には3つの坂がある」

野明「坂?」

後藤隊長「そう、坂。」

後藤隊長「上り坂、下り坂……」

後藤隊長「そして」

一同「……」







一同「『まさか』」






7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:36:08.78 ID:Xsb1bYnAO
【上海亭前】

遊馬「とりあえず、持って来れるだけの武器は持ってきた。が、相手は何人なのか、どんな凶器を持っているのか分からんが、まあ万全だろう」


野明「うっ……うん……」

野明「だけど………」

遊馬「だけど?」



野明「レイバーまで出動させる必要、あったのかなぁ……」

野明「車で十分じゃないの?」

遊馬「相手がレイバーで逃走する可能性は十分ある。車とは限らんだろう?」

野明「ああ、なるほど」

遊馬「何かあったら連絡する。野明は指示あるまでそのまま待機しとること。」

野明「了解」




野明「って……大丈夫かなぁ」



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:38:17.39 ID:Xsb1bYnAO
太田「…何故俺達が貴重な休憩時間を割いてまで、わざわざここまで来なければならんのだ」ブツブツ

進士「で、でも一応上海亭は二課のライフラインも同然ですから、ね?」

遊馬「って…あれ。」

太田「どうした篠原」

遊馬「この辺り、今日は妙に賑わってないか……」

進士「そう言えば……」

太田「確かに騒がしいな。休日でも、中々コレだけの人は……」

遊馬「……まさか」

進士「何か大変な事件でも起きたんじゃあ……」

太田「……」




ざわざわ……

    ざわざわ……


        ざわざわ……


進士「ひっ……人溜まりが上海亭の前に出来てますよ!!!!!!」

遊馬「まっ、まさか……」



読読新聞○月×日
――――――――――――――
上海亭店主、サキミヤハヤオさ
何者かにナイフのようなもので
都内の病院で死亡が確認され、
現在も犯人は逃走中で警視庁は
特車二課からも程近く、普段か
調べを進めている。
――――――――――――――



遊馬・太田・進士「………」




9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:41:04.86 ID:Xsb1bYnAO

太田「……オヤジッ!!!」




ガラッ!!!!!!!!



遊馬「ちょ、お、太田!?」

進士「そんないきなり扉を開けたら………!!」


太田「オヤジ!オヤジ!一体どうしたァ!!!!!!無事かァァァァァァァァ!!!!!オヤジィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ジャキッ!



ざわざわ……

  ざわざわ……

     ざわざわ……



遊馬・太田・進士「………って」






遊馬・太田・進士「うええええええええええええええええええええええええええっっっっ!!!!!!?」




10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:41:31.11 ID:Xsb1bYnAO
野明「ちょ、ちょっと、一体どうしたんだよ遊馬ァ!?」





遊馬・太田・進士「………ひゃあ」


野明「…『ひゃあ』じゃ、全然状況が分かんないよ」


遊馬「と、とりあえずだな野明、降りてこい」

野明「えっ?いいの?」

遊馬「…もしかして俺は、腹が減りすぎて幻を見ちまってるのかもしれない」

野明「いっ…一体何がどうしたって言うんだよ」


遊馬「上海亭に……」

野明「しゃ、上海亭に?」








遊馬「………行列が出来とる」








野明「何だ行列かぁ。そんな遊馬ァ、上海亭にだって行列くらいでk……」



野明「って、ええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!」



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:45:10.57 ID:Xsb1bYnAO
【再び、特車二課】

一同「上海亭に行列ぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!?」

シバ「何かの見間違いなんじゃないのぉ~?」

太田「違う!確かに俺はこの目で見たんだぞォ!!」

熊耳「でも太田くん、そんな上海亭に行列が出来るなんてバカなこと…」

シバ「強盗に入られる方がよ~~~~~~っぽど現実味があるよォ?」

整備員A「あんな寂れた店が満席どころか、行列なんて…なあ」

整備員B「太田ちゃん……ついに………」

整備員C「意外と心労ってこう言うタイプに多いからなぁ」

整備員一同「かわいそうにな……」


太田「俺は正気だアアアアアアアアアアアアアアアアアアァァァ!!!!!!!!!」

整備員D「ああ…ヤバいな、こりゃ」

整備員E「自分で正気だと主張する奴に限ってマトモな奴はいないさ…」

整備員F「意外とナイーブだからなぁ…太田ちゃんは……ぐっ……」

太田「こっ、こいつらァァァァァァァァ……!」


12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:45:36.41 ID:Xsb1bYnAO

シバ「んで、ガチなの?その話」

野明「うっ…うん。流石に驚いたけど……」

整備員A「ああ、じゃあ本当なんだな」

整備員B「野明ちゃんが言うなら間違いないよね」

整備員C「ああ。野明ちゃんが見たなら本当だ。」

熊耳「そうね…泉巡査が言うならそうなんでしょうね」





太田「なっ…何なんだ……この扱いの違いは………」



13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:49:19.04 ID:Xsb1bYnAO
【隊長室】

南雲隊長「………」カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ

ガチャ

後藤隊長「あの、しのぶさ~ん?」

南雲隊長「なあに」

後藤隊長「コーヒー、入れてきたんだけど、飲む?」

南雲隊長「結構」

後藤隊長「……二つ、入れて来ちゃったんだけど」

南雲隊長「そう。じゃあ二つ共後藤さんがどうぞ」

後藤隊長「……そう?」

南雲隊長「ええ。」

後藤隊長「……しのぶさん、ちょっと怒ってる?」

南雲隊長「いいええ。全然」ニコッ

後藤隊長「……そう?」

南雲隊長「そうよ」

後藤隊長「……そう」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:52:33.77 ID:Xsb1bYnAO
【第2小隊オフィス】

野明「で、こーんなすっごく長い行列が出来てて!」

シバ「で、今日の俺達の昼飯はどうなるのよ」

遊馬「あまりの忙しさに注文、受けられないんだと」

シバ「はああああああああああああああいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!???????????」

《回想》

一同「注文を受けられないいいいいいいいい!?」

店主「わりーな。この忙しさだからよ。」

太田「ま、待て!じゃあ、俺達は一体何を喰えば良いんだ!?」

店主「うんなこたぁ、知ったこっちゃねーよ。好きなもん食えばいいじゃねーか」

太田「こっ…こいつううううううう!!!!!!」

進士「おっ、太田さん落ち着いてください……!」

野明「おっ…オヤジさん…皆、お腹を空かせてるんだし………」

店主「嬢ちゃんには悪いが、ホントに忙しいんだよ。見りゃわかるだろ」

野明「ま……まあ……」

店主「ま、これでようやく腐れポリ公共の注文を堂々拒否出来るってもんだ!」

遊馬「く、腐れポリ公おおおおおおお?」

進士「ちょ、あ、遊馬さんまでぇ……」


店主「これからはオメーら二人みてーなクソみたいな客は、今後一切出入り禁止だ!」

店主「まあ、お嬢ちゃんとショートのお姉ちゃんと南雲隊長が来る分には大歓迎だがww」


遊馬・太田「こっ……こいつううううううううううううううううう!!!!!!!!!!!!」

《回想終了》


15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:53:55.66 ID:Xsb1bYnAO

野明「あの後、二人を止めるの、大変だったんだから……」

進士「警察が警察呼ばれちゃ世話ないですからね………」

太田「だがな、俺達は上海亭に何かあったんじゃないかと心配して、武器を装備して、休憩時間を割いてまで様子を見に行ってやったんだぞ!!!!」

遊馬「にも関わらずあの仕打ちだ…上海亭の横暴ではあるまいか!!」

野明「で…でもさ、オヤジさんは口が悪いから…ねぇ……?」

遊馬「野明!お前は『腐れポリ公』の対象外…進士さんに至っては愛妻弁当持参だ!!俺たちのこの悔しさはわかるまいっ!!!!!!」

シバ「上海亭……調子に乗りやがってええええええええ………」

シバ「ヤロオオオオオオオオオオオオオオオどもおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!悔しいかあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!」

整備員一同「オオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!」

太田「上海亭許せええええええええええんんんんんんんんんんんんんん!!!!!!」

整備員一同「オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!」

遊馬「ここに宣言する!!!!!!絶対に俺達は、何があっても上海亭を許すまいと!!!!!!!!!!!!」

整備員一同「オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!」

野明「ゆっ、『許さない』って遊馬達……」

山崎「みっ…皆さん落ち着いて……」

熊耳「……ハァ」

16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:55:44.54 ID:Xsb1bYnAO
熊耳「でもすごく不思議よね。いきなり上海亭が賑わうなんて」

進士「急にあんなに賑わう…なんて、かなり異常な事態ですもんね。」

野明「オヤジさんの腕が上がった、とか?」

遊馬「野明、お前も先週食っただろう。相変わらず腹を満たす為だけの飯だ」

シバ「んーな、急に料理の腕が上がったらみんな苦労しないってぇ」

野明「だよね。どう考えてもあの味で行列なんて出来っこないしなぁ。」

一同「う~ん………」

ガチャ

後藤隊長「あら、みんな揃ってるじゃないの。」

後藤隊長「で、お前達。結局どうなったのよ上海亭の件」

進士「すみません……けんもほろろです。」

後藤隊長「えええ~?」


17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:57:22.60 ID:Xsb1bYnAO
後藤隊長「で、また太田が何かやらかしちゃったの~?」

太田「たっ、隊長ぉ!!!!!!」

野明「それが隊長………」


かくかくしかじか


後藤隊長「なるほど」






後藤隊長「………『やっぱり』なぁ」







一同「や、『やっぱり』いいいいいいいいいいいいいいいい!?!?」




後藤隊長「……頭痒ぃ」ボリボリ


18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 01:58:29.31 ID:Xsb1bYnAO
野明「や、やっぱりってことは隊長……」

熊耳「何か心当たりが…?」

後藤隊長「クルーポンって聞き覚え、ない?」



一同「クルーポン?」




遊馬「クルーポンって……聞き覚えがあるような無いような」



進士「たっ、隊長まさか…あの、クルーポンですか?」

後藤隊長「そう。そのまさか。」

野明「えっ…ええっ?」

太田「ちょ、ちょっと待て!状況が………」

カタカタカタカタカタカタカタカタ………

進士「………あっ」

進士「ありました……これです!」

太田「何だ…こりゃあ。インターネットか」

進士「そりゃ確かにインターネットですけども…」

太田「なんだあ!!!!!!その蔑んだ目はあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!」グワッ

進士「ちょ…ちょっと、言い掛かりですってぇ……」


19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 02:00:02.13 ID:Xsb1bYnAO
山崎「………クルーポン?」

進士「そうです。共同購入クーポンのサイトです」

野明「共同購入クーポン?」

進士「要は、インターネットで色々な店の割引クーポンを買えるシステム…ってことです。」

進士「まあ、何枚以上で成立だとか先に代金を払う必要があったりだとかユーザー側にも制約はあるんですが。今ネット上では結構有名なんですよ」

野明「へ……へぇ」

後藤隊長「進士、右のページ」

進士「あ、はいっ…」

カチッ

進士「これが例の上海亭のページですね」

野明「ああっ!!」

熊耳「全品80%オフ……これは安いわねぇ」

太田「そうか!!だから安さにつられ…上海亭にあんなに客が入っとったのか」

シバ「なるほどなぁ。確かにネットなら、より多くの人間の目に留まるわな。」

進士「ネットの広告力は凄まじいものがありますしね」

遊馬「しかしまさか上海亭までもがクルーポンに手を出すとはな……」

後藤隊長「バイトの入れ知恵じゃない?」

野明「ああ…!!でもこのチャーハン、80%オフって書いてあるけど実際には40%オフくらいだよね、これ!!!」

熊耳「まあ…いつもより若干、具が多い気がするけども」


一同「ずるっけーーーーーーーーーーっ!」




20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 02:00:35.14 ID:Xsb1bYnAO
山崎「なるほど。上海亭の行列はそう言うからくりだった訳ですね……」

遊馬「あのタヌキオヤジィィィィィィィィィィィ……」ギギギギギギ

太田「あいつめ!小汚い商売に手を染めやがってえええええええええええええええええええええええ………!!!!!!」

整備員A「見損なったぞ上海亭!!!!!!」

熊耳「隊長」

後藤隊長「どうした熊耳?」

熊耳「……一見、かなりおいしい商売に思えるのですが」

後藤隊長「何か引っ掛かると?」

熊耳「……はい」

後藤隊長「まあ、おいしい話には必ず裏があるっていうからなぁ……」

野明「裏?」

後藤隊長「その内嫌でもわかるさ」



21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 02:01:39.85 ID:Xsb1bYnAO
野明「でも困ったなぁ…あの様子じゃ、当分はうちの注文なんて……」

遊馬「そりゃ、カップラーメンかパンか弁当持参で、なんとかするしかないだろうよ」

野明「だけど、明日からでも配達して貰えるように、新しいルールを作るなりしてお願いすれば……」

太田「甘いぞ泉!!!!!!」

遊馬「そうだ。俺達は腐っても、いや、腐らなくとも上海亭は今後一切利用しない!!!!!!」

太田「向こうは散々世話になっておきながら、俺達を腐れポリ公呼ばわりしたのだぞおおおおお……!!!!!!」

整備員A「これは戦争だ!!!!!!」

整備員一同「全面戦争だあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!」


野明「だっ、だけど……」

22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 02:05:35.15 ID:Xsb1bYnAO
カチッカチッ

野明「あれっ…進士さんちょっとストップ」

進士「何か気になるものでもありました?」



野明「その下から二番目のお店。うちにも配達してくれるみたいだけど…」

進士「パットカフェ…ああ、確かに、うちの所も配達可能地域に含まれています」

野明「しかも初回は半額だ!」




一同「おおおおおおおおおおお!!!!!!」




遊馬「よし、そこだ!そこにしよう!でかしたぞ野明!」


太田「俺は〆鯖の棒寿司弁当だ!!!!!!」

整備員A「俺はノルウェースモークサーモン弁当!!!!!!」


整備員B「俺は黒豚の京味噌漬け!!!!!!」



野明「ちょ、ちょっと待ってみんな聞くから……」




23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 02:07:04.99 ID:Xsb1bYnAO
―――――

野明「よし…これで皆に聞いたな」

南雲隊長「随分と騒がしいわね」

野明「あっ、南雲隊長」

南雲隊長「また何かあったのかしら?」

野明「そうだ!隊長達はどうしますか?」

南雲隊長「上海亭の注文?なら、エビチャーハンと……」

進士「それが今日の所は注文を受けられないって言うんです。だから別のお店に頼もうってことになりまして」

南雲隊長「ここまで配達してくれるお店が?」

進士「はい。初回は半額みたいですから試しに…南雲隊長はどうしますか?」

南雲隊長「新しいお店、ね。だけどあなた達……」

ぐううううううう………

南雲隊長「……」

一同「………」

南雲隊長「……」

南雲隊長「……ひとつ、お願いしようかしら」

野明「はっ…はい」



野明「あ、後藤隊長は……」

野明「ってアレっ?」

野明「後藤隊長ぉー!?」



こっそり

後藤隊長「………」

後藤隊長「……なんか嫌な予感、するんだよね」



24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 02:08:43.71 ID:Xsb1bYnAO
進士「じゃあ注文しましょうか」

野明「あっ…」

遊馬「どうした野明」

野明「これ、クーポン使うにはクレジットカードでの支払いが必要…だって」

野明「どうしよう…クレジットカードなんて……」

遊馬「俺もクレジットカードなんてもん、持ってないぞ」

太田「そんなもの、必要ないだろう」

進士「僕も多美子さんから禁止されてまして……」

山崎「持ってないですね……」

熊耳「必要な時以外は持ち歩かない様にしているから……」

整備員A「お、俺も持ってねーぞ」

整備員B「俺も!」

整備員C「俺も!俺も!」

シバ「俺も何だかんだで作ってねぇなぁ……」


一同「………」ジッ



南雲隊長「………」

南雲隊長「………えっ?」



25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 02:10:07.48 ID:Xsb1bYnAO
―――――

南雲隊長「………」

カチッカチッ

南雲隊長「……終わったわ」

一同「いやあwwwwwwwwすいませんホントwwwwwwwwwwww」

南雲隊長(……仲の良い上司と部下は似て来ると言うけれど)

南雲隊長「とりあえず、届くまでには各自持ち場についていること。いいわね」

一同「はーい!!!!!!」





南雲隊長「……全くもう」




26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 02:12:56.14 ID:Xsb1bYnAO
《午後4:00》

野明「…」

遊馬「…」

太田「…」

熊耳「…」

山崎「…」

進士「…」


《午後6:00》

野明「……」

遊馬「……」

太田「……」

熊耳「……」

山崎「……」

進士「……」



《午後8:00》

野明「………」

遊馬「………」

太田「………」

山崎「………」

進士「………」

太田「ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

進士「おっ……太田さん!!!!!!」


27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 02:14:33.44 ID:Xsb1bYnAO
太田「何故だ!!!!!!何故こない!!!!!!!」

太田「2時半に注文し、5時半には届くんじゃ無かったのか!!!!!!」

熊耳「確かに遅いけれど流石にこの人数だから………」



野明「あっ、あれ!車じゃない!?」



一同「おおおおおおおお!!!!!!!!!!!!」




遊馬「ようやく……ようやく来たか……」

太田「うオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

進士「って太田さん!?」

太田「俺の飯いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」




ダダダダダダダダダダダダダッ!!!!!!!!!!!!




熊耳「ちょっと、ちょっと待ちなさい太田k………」

整備員A「来たぞおおおおおおおおお!!!飯が来たぞおおおおおおおおおお!!!!!!」

整備員B「よおっっっっっっっっしゃあああああああああああああああああ!!!!!!」

整備員C「これは勝利だ!革命だ!!!!!!!!!!!!」

整備員D「俺達はようやく……ようやく上海亭から開放されたんだ!!!!!!!!!!!!」

整備員E「13号地革命だ!!!!!!13号地革命と呼ぼう!!!!!!」

整備員F「長かった……長かったな………」

シバ「いいかテメーらああああああああああ!!!!!!今後とも、パットカフェさんと良い関係が築いていけるよう、丁重にお迎えしてさしあげるぞおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


整備員一同「ウオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!」


28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 02:16:50.55 ID:Xsb1bYnAO
【一方、上海亭】

店主「売り切れ…か」

店主「店を開いてうん十年……こんなことは初めてだ」

バイト「やりましたね!オヤジさん!!」

店主「ああ…ようやく…ようやく認められたな……ウッ」

バイト「やだ、泣かないでくださいよぉ……!」

バイト「僕まで……なんか………」

ガララッ

社員「あ、どうもサキミヤさぁ~ん」

店主「ああ、クーポン屋のアンノさん……」

社員「いやぁ、すごいじゃないですかぁ。あんなにお客さんが入るなんて」

店主「ありがとう。みんなアンタのお陰だ!」

社員「いやだなぁ~。僕はお手伝いをしたまでです」

社員「で、今日の売り上げは?」

店主「いや、それが40%とは言え値引きしちまったもんですから原価を考えればそれほどは……」

社員「だけどサキミヤさんの味を皆に知って貰えた訳です。良かったじゃありませんか」

店主「あ…ああ」

社員「んじゃ、また明日もよろしくお願いしますね~」

店主「よろしくお願いします」

社員「……」ニヤニヤ



29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 02:18:13.75 ID:Xsb1bYnAO
【特車二課】

店員「お待ちどうさまっしたー」

店員「注文が多かったんで飯と料理分けといたんでー」

一同「はい!」ニコッ



店員(って何だこの人数……)

店員「えっ……ああ……じゃあ」



一同「お疲れ様っした!!!!!!」




店員「……ども」





………バタン


ブウウウウウウウウウン………




整備員A「……掴みはオッケーだな」

整備員B「ああ。俺達のベストだ」

太田「ぐへへへへへ!!!!!!早速食うぞお………!!!!!!!!!!!!」

太田「これは俺の飯だあああああああああああ!!!!!!」

整備員A「待て!これは俺のも入ってるんだぞ!!!!!!」

整備員B「一人占めすんなよ太田ァ!!!!!!」

野明「うっ…」

山崎「うわあ……」

進士「まるで獣の群れ…ですね」

ワーワーワーワー


熊耳「………」

熊耳「……いい加減にしなさいッ!!!!!!」


30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 02:19:01.88 ID:Xsb1bYnAO
――――――

熊耳「……落ち着いたかしら」

太田・整備員一同「………ハイ」

熊耳「じゃあ、開けるわよ」

野明「ようやく…ご飯にありつけるね……」

遊馬「苦節8時間……二度とごめんだな」


パカッ


一同「なっ………」


一同「なんじゃこりゃあああああああああああああ!!!??????」



イメージ図(あくまでイメージです)

http://tazakazushi.net/wp-content/uploads/2011/01/grouponosechi.jpg


一同「えっ……ええっ………」


41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 17:32:41.60 ID:Xsb1bYnAO
熊耳「こっ…これで一応……5人分のオカズがはいってるらしいけど……」

野明「こっ…これで……ごにんぶん?」

山崎「ご飯も…何故か変色しちゃってますよコレ」

野明「って臭い!これ、まさかコレ、腐ってるんじゃ……」

整備員一同「ウオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!」

遊馬・太田「ウオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!」

野明「って、ちょっ…ちょっとみんなぁ!?」

進士「たっ…食べない方が良いんじゃ………」


整備員A「大丈夫だ!ちょっと酸っぱいけど食える!!!!!!」


31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 02:20:58.62 ID:Xsb1bYnAO
ムシャコラムシャコラ

整備員B「そんな、腐ってる飯なんて作るバカは上海亭くらいのもんだ!!!!!!」

ムシャコラムシャコラムシャコラ

太田「おい、二つ目開けろ!!!!!!」

ムシャコラムシャコラムシャコラムシャコラムシャコラ

遊馬「味なんかどうだっていい!!!!!!食えりゃいいんだ食えりゃあ!!!!!!」

ムシャコラムシャコラムシャコラムシャコラムシャコラムシャコラ

野明「う…うわぁ……」

熊耳「……みんな空腹で我を忘れているようね」







そしてその後の事は語るまでもなく当然の如く



―――特車二課は壊滅した。




43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 17:40:21.25 ID:Xsb1bYnAO
.________________
│読読新聞            
.――――――――――――――――
│特│       │       
│車│       │       
│二│       │       
│課│――――――――――――――
│再│――――――――――――――
│び│――――――――――――――
│壊│――――――――――――――
│滅│――――――――――――――
│!│――――――――――――――
.―――――――――――――――――



【上海亭】

ざわざわ……


店主「ぶわっはっはっはは!!!!!!」

店主「おい見ろ!!!!!!特車二課が集団食中毒に感染、だってヨォwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

バイト「わっ、間抜けですねwwww」

店主「ざまあ見やがれってんだwwwwwwwwww」

店主「ま、うちは特車二課とは違って安泰だがな」



44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 17:43:51.89 ID:Xsb1bYnAO
ガララッ

社員「あ、どーも」

店主「どうもいらっしゃいました」

社員「今日がついにクーポンの最終日ですねぇ。売り上げはいかがです?」

店主「それが順調で順調で」

社員「そうですか。では……数日後、また伺います」

店主「どうも~」


ガララッ

45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 17:44:18.46 ID:Xsb1bYnAO
こうして上海亭のクーポンの販売が終了した。



そして翌日から通常の値段に戻ることになったのであるが…





店には閑古鳥が鳴いていた








あくまで客達は味ではなく値段を求めていたのである。
上海亭程度のクオリティでは、勿論特車二課以外のリピーターがつくわけもなかった。

それどころか一部のマナーの悪い客のせいか
常連客の足も遠ざかる始末だった。



46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 17:46:08.13 ID:Xsb1bYnAO
【上海亭】

♪ナイテーナイテー

男A「………」モグモグ

男B「………」モグモグ

バイト「あの………」

店主「………」

バイト「いいん……ですか」

店主「何がだ。」

バイト「特車二課…の注文です」

店主「ケッ……何を今更」

バイト「だって…今は夜にも関わらず客はあのカウンターに座ってるグラサンの男ともう一人、テーブルのめざし帽の男だけですよ」

店主「ふん。今までのもうけがある。それで今月は何とか―――」


ガララッ

店主「らっしゃい」

男A「………」モグモグ


47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 17:47:01.61 ID:Xsb1bYnAO
社員「どうも」

店主「あっ、アンノさん!この間はどうもォ」

社員「いやぁ~すっかり…なんといいますか……」

店主「あ、ま…まあ、皆忙しいんでしょう。土日なら………」

社員「たくさん人が来るといいですねぇ」

社員「あ、そうだ。今日は『お約束』を果たしていただこうと思いましてね」

店主「約束?」

社員「お金です」

店主「金なら………」

社員「あれは前金といいまして。言わば予約金みたいなものです」

店主「へ……へっ?」


48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 17:47:53.11 ID:Xsb1bYnAO
社員「契約書に書いてありましたでしょ。前金と売り上げ金の一部を頂きますって」

店主「うっ…売り上げ金!?」

社員「はい!と言うわけでお支払お願いしま~す」

店主「し…支払うっていくら」

社員「やだ、そんな大した金額じゃありませんよ」

社員「ほんの80%程度ですからぁ~」




一同「は……はちじゅっぱああああああああああああ!!!!!!!!?」





49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 17:50:21.36 ID:Xsb1bYnAO
店主「ちょ、ちょっと待ってくれ!!!そうなると原価割れを!!!!!!」

社員「これは、宣伝なんですよ。宣伝費用を考えれば安いものですww」

店主「しかし!それをうちは払ったら……」

社員「んなの知りません。契約ですから」

店主「待って!待ってくれぇ!!」

社員「契約ですから」

店主「しかし、しかしなんとか」





社員「 契 約 で す か ら 」ニコッ





店主「そんな…そんなぁ…アホな……」




男A「………」モグモグ

男B「………」モグモグ




50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 17:53:32.19 ID:Xsb1bYnAO
翌日

【第二小隊・オフィス】

ズズズズズズズズズズ……

遊馬「……」

太田「……」

熊耳「……」

進士「……」

山崎「……」

野明「………」

ズズズズズズズズズ………

野明「……流石に毎日カップラーメンは飽きるなぁ」

遊馬「……仕方がないだろ。これしかないんだから」

野明「あれ、遊馬食べないの?」

遊馬「しょ、食欲がないんだよ」

熊耳「あら、太田くんまで…」

太田「しっ、心配には及びません!!」

野明・熊耳「……」


51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 18:03:18.91 ID:Xsb1bYnAO
野明「…ねぇ、もう良いんじゃない?」

遊馬「何がだ。」

野明「……上海亭のこと」

進士「そうですよ…流石にこのままでは…」

遊馬「……閑古鳥が鳴いてようと俺達には関係あるまい」

太田「そうだ。二度と注文を取らないと言ったのは向こうだ。」

野明「だけど!このままじゃ……」


カチッカチッ

進士「……あれっ」

カチッカチッ

野明「どうしたの進士さん」

進士「……見てくださいよコレ」


52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 18:41:50.48 ID:Xsb1bYnAO
野明「ニュースサイト?」

進士「はい。で、この記事なんですけど……」

遊馬「ゲッ!クルーポン!!」

太田「こいつううううううううううううううううう!!!!!!」グワッ

進士「ってちょ、ちょっとダメですよ太田さん!パソコンが……」

野明「で、どうしたの?」

進士「この記事はですね、クルーポンを初めとする共同購入クーポンサイトの問題点を指摘してるんですが…その中にちょっと気になるものがありまして」

野明「ん……なんだ、『8割』って」

進士「売り上げの8割をクーポンサイト側が掲載料として徴収するって仕組み…らしいです」

野明・山崎「はちわりいいいいいいいいいいいいいいいい!?」

野明「ちょっと待ってよ…じゃあ、お店は……」

進士「大幅に損…しますね。ただ、広告料と割りきればいいのかも知れませんが……」

熊耳「今の上海亭の状況ではとても……」

山崎「もしかしたら……このままだと……」

遊馬「上海亭がどうなろうと知ったこっちゃない」

太田「そうだ。自業自得だろう。」

一同「………」




53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 18:42:39.10 ID:Xsb1bYnAO
【一方上海亭】


バイト「くっ…クビですか!?」

店主「悪いな。お前を雇っておけるだけの金がねえんだよ」

バイト「そんな………っ」

店主「すまねーな。新しいバイト先は俺が探しておく」

バイト「………」

店主「それと、この店閉めようかと思ってんだよ」

バイト「えっ」

店主「………自業自得だな」

バイト「………」





54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 18:52:05.29 ID:Xsb1bYnAO
【再び特車二課・第二小隊オフィス】

野明「『本日も、特車二課第二小隊異常なし』……」カリカリ

野明「よし、これで日誌はオッケーっと」

野明「あれ、遊馬は?」

進士「なんだか、急いで帰ったみたいですけど」

熊耳「太田くんも最近帰りが早いのよねぇ」

山崎「どこいったんでしょう……」

野明「……遊馬ってば」

山崎「それより、上海亭…どうなっちゃうんでしょうか」

野明「……なんとかしないと、ホントに上海亭が危ないよ」

熊耳「そうねぇ。以前よりも経営が厳しいみたいだし…」

野明「なんとか出来ないのかなぁ……」

山崎「……そうだ」

野明「ひろみちゃん、何か名案でも思い付いたの?」

山崎「こう言うのはどうです?」

山崎「昼間以外、上海亭で食事を済ませるんです」

熊耳「なるほど…確かに、今の私達に出来ることと言えばそれくらいのものよね……」

野明「だけど朝から上海亭ってきっついなあ………」




こっそり


整備員一同「………」



56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 19:06:43.40 ID:Xsb1bYnAO
《午後8:00》

【上海亭】

男A「………」モグモグ

男B「………」モグモグ

ガララッ

野明「こんばんは!」

熊耳・山崎「こんばんは」

進士「こんばんは……」

進士(多美子さんに後でなんて言い訳を……)


57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 19:10:06.47 ID:Xsb1bYnAO
店主「らっしゃい」

店主「ってお嬢ちゃんじゃねえか」

野明「お久しぶりオヤジさん。来たかったんだけど中々……」

店主「太田のバカとバカボンボンと整備のバカ共か…ケッ」



男A「………」モグモグモグモグモグモグモグモグ


男B「………」モグモグモグモグクチャクチャクチャクチャクチャクチャ




58: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 19:17:41.30 ID:Xsb1bYnAO
店主「まあいい。それ以外なら歓迎だ。注文は?」

野明「えっと…じゃあ私はチャーシューメン!」

熊耳「私はワンタンメン」

山崎「あ、僕はレバニラ定食で」

進士「僕はラーメン少な目で……」

店主「あいよ」



59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 19:44:50.70 ID:Xsb1bYnAO
ボウッ……

カンカンカン!!!!!!

ジュウ………


♪ダキシメテミッナイブルーーーーー

野明(小声で)「お客さん、カウンターとテーブルに一人ずつだね…」

山崎(小声で)「いつもなら10人くらいはいるはずなんですけどね」

進士(小声で)「やっぱり…相当まずいんじゃないんでしょうか」

熊耳(小声で)「シッ……聞こえるわよ」


店主「聞こえてるよ」

一同「ッ!!」




60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 19:46:14.17 ID:Xsb1bYnAO
カンカンカン………


ジュウ!ジュウ!


野明「あっ…あの………」

店主「いい。事実だからな」

一同「………」

店主「今日で店、閉めることになった」


一同「えっ……」

野明「しゃ、上海亭が閉店!?」


61: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 19:46:49.52 ID:Xsb1bYnAO
店主「……ああ」

野明「まっ、待ってよオヤジさん!その…私、毎日食べに来るから!やめないでよ…!」

店主「ありがてーが、色々と調子に乗り過ぎちまった」

店主「…これ以上、続けられねーよ」

野明「そんな……!」

店主「最後のサービスだ」

ドンッ!

店主「チャーシューメン、タンメン、レバニラ定食、ラーメン……全部特盛りだ」

一同「………」



62: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 20:04:57.37 ID:Xsb1bYnAO
進士「……今日でもう、食べられないんですかね」

野明「……うぐっ」

山崎「泉さん……」


一同「………」




ガララッ!


店主「らっしゃい」

男一同「ゴホン!」

店主「って……」

男一同「………」


一同「!」


シバ「………」



一同「しっ……シゲさん達いいいいいいいいいい!?」



63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 20:29:17.99 ID:Xsb1bYnAO
熊耳「み、みんなで一体何の騒ぎ…」

山崎・進士「……」ポカーン

野明「し、シゲさん達、ぐ、軍服まで着込んじゃって……」



シバ「違うううううううううッッッッ!!!!!!俺達は断じて特車二課整備班などではないいいいいッッッッ!!!!!!」

整備員A「そうだァァァァァァ!俺達は『人民民主戦線事務局派かっこ左派のかっことじの急進派分班』であるゥゥゥゥゥゥ!!!」

整備員B「……ちげーだろ!『鉄目の団』に買収された『ツナギの会』だろォ!」

整備員C「いや、さっき車の中でシンプルに『シゲ[ピーーー]団』で行こうって……」

シバ「なっ、なあああああにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!?」

野明「…って言うか、まだあの時の衣装、持ってたんだね」

進士「一体どこで買ったんでしょうねアレ…」


65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 21:19:49.94 ID:Xsb1bYnAO
店主「……ケンカでも売りに来たのかテメーら」

整備員A「……だから言っただろう。俺達は特車二課整備班じゃねえって」

店主「その面さげて良く言う………」




ドンッ!


店主「!」

店主「なっ…なんだこのヘルメットは……」



整備員B「見ての通り、金だ」




店主「……なんのつもりだ」


66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 21:28:52.32 ID:Xsb1bYnAO
シバ「注文だアアアアアアアアアアアアア!!!!!!」


整備員D「メニューの右端から左端まで俺達が食い尽くす!!」

店主「!」

シバ「……」

整備員一同「………」

店主「ケッ………」


店主「……立ってられちゃ気が散る。座っとけ」



シバ「ヤロオオオオオオオオオオオオオオオ共おおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!」

シバ「これは戦争だああああああああああああ!!!!!!」


整備員一同「オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

シバ「米の一粒たりとも残すんじゃねぇぞォォォォォォ!!!!!!!!!!!!」

整備員一同「オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!」





店主「………チッ、相変わらずむさ苦しい奴等だ」

店主「……」グッ




野明「オヤジさん?だっ…大丈夫?」

店主「………別になんともねーよ。ほら、餃子、サービスだ」

野明「あ…ありがとう……」



67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 21:40:17.07 ID:Xsb1bYnAO


やんややんや



整備員A「もう……食えない……」

整備員B「弱音を吐くな馬鹿者!」

整備員C「とか言ってるお前が一番食ってねーじゃねーかァァァァァァ!!」



やんややんや


熊耳「でも、良かったわね。なんだかんだで和解できたみたいで」

山崎「これで明日からも注文……出来るみたいですね」

進士「まぁ、何だかんだで上海亭が潰れて一番困るのはオヤジさんより僕達かも知れませんしね」

野明「そうだね。お店も続けるって言ってるみたいだし……」

野明「……」

熊耳「どうしたの泉巡査。浮かない顔して」

山崎「太田さんと遊馬さんのこと…ですか」

野明「……うん」

山崎「大丈夫ですよ。あの二人、意地っ張りですけど、根はいい人達ですから」

熊耳「時間が解決してくれるわよ」

野明「そうだといいんだけどなぁ……」


68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 21:43:04.44 ID:Xsb1bYnAO
シバ「オヤジ、勘定してくれ」

店主「あいよ」

シバ「で、いくらヘルメットに入ってた」
整備員A「ああ、それが…」

ゴニョゴニョ

シバ「分かった。んで、こっちはぁ……」

シバ「………」チラッ




シバ「  」



野明「ど、どうしたのシゲさん?」


シバ「……」



シバ「……全然足りない」






一同「ええええええええええええええええええええ!!!!!!!??????」



69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 21:56:26.59 ID:Xsb1bYnAO
【翌日】

野明「お待ちどうさま!お昼ご飯、届いたよ~!!」

野明「えっと…熊耳さんはタンメン」

熊耳「ありがとう」

野明「んで私がチャーハン」

野明「ひろみちゃんが牛肉のニンニク炒め定食で……」

山崎「ありがとうございます」

野明「進士さんはお弁当…っと」

野明「んで太田さんと遊馬はチャーシューメン大盛り……ってアレ」

遊馬「どうした野明」

太田「まさか、針でも混入させやがったかあのオヤジ!!!!!!」

野明「……二人に餃子、サービスだって」

遊馬・太田「うえっ」

野明「???」


遊馬・太田「………」



71: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 22:41:15.63 ID:Xsb1bYnAO

一同「いただきます」


進士「あっ、見てくださいよ」

野明「どうしたの進士さん」

進士「例の弁当の件でクルーポンは閉鎖、パットカフェの運営会社は倒産したらしいですよ。それから払い戻しも行われるみたいです。」

熊耳「あら、随分展開が早いわね」

太田「正義は必ず勝つと言うだろう。当然の報いだ。」

進士「……にしても」

野明「何か引っ掛かるの?」

進士「いえ、何だかあんまりにも対応が早いと言いますか…」

進士「って、ああ!!多美子さん特製の卵焼きがぁ………!!!太田さぁん!!!!!!」



72: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 23:41:48.84 ID:Xsb1bYnAO
熊耳「何はともあれ、普段通りに戻って良かったわね。」

山崎「そうですね。流石に毎日カップラーメンは辛いですからね」

太田「………」モグモグ


遊馬「………」モグモグ


野明「……」ジッ



遊馬「……なんだよ野明」

野明「ううん。別に」



遊馬「……変なやつ」



73: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 23:56:03.66 ID:Xsb1bYnAO
【隊長室】

後藤隊長「雨降って地、固まる」

後藤隊長「めでたし、めでたしかなぁ~?」

南雲隊長「相変わらずお気楽ね」

南雲隊長「……またもや特車二課の醜態を曝すはめになるわ」

南雲隊長「本庁にまで弁解しにいかなければならないわ」

南雲隊長「その上、カードの支払いに払い戻し申請…やることがまだまだあるんですからね」

後藤隊長「い、いや、しのぶさん?」

南雲隊長「しかもあなたはここ何日間か、ほとんど二課に戻らず仕事を押し付けるわ……」

後藤隊長「あっ、そうだ…お茶飲もう」

南雲隊長「……聞いてるの後藤さん」

後藤隊長「勿論聞いてますよ。で、しのぶさん、お茶は?」

南雲隊長「いただきます!」

後藤隊長「んじゃあ、入れてきます」

バタン

南雲隊長「……」ハァ



74: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/19(土) 23:58:16.00 ID:Xsb1bYnAO
【数日後】

野明「………ねえ遊馬」

遊馬「どうした野明」

野明「やっぱり…やらなきゃダメ?」

遊馬「そりゃあダメだろう」

遊馬「それじゃあひろみ、イングラム起こせ」

山崎「りょ、了解しました」



ウイイイイン………


野明「はああ……」

75: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/20(日) 00:08:57.72 ID:jo0vnd8AO
イングラム(上海亭モデル)「………」


野明「ああ…私のパトちゃんの胸にでっかく上海亭の文字……」

野明「折角のパトちゃんがああああ…………」

遊馬「泣くな野明!後でシゲさん達が落としてくれるとゆーとろうが!!」

野明「そう言う問題じゃないよ!カッコ悪いじゃないかぁ……」

遊馬「……耐えろ野明。真の美しさはカッコ悪さの中からだって生まれる」

野明「ううう………」


76: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/20(日) 00:17:41.34 ID:jo0vnd8AO
野明「あ、あ、ご通行中の皆さーん!特車二課第二小隊です!」

ガシーン!ガシーン!



ざわざわ…

ざわざわ……



男「な、なんだありゃ!」

男「第二小隊だ!破壊神第二小隊だぞおおおおおおおおお!!!!!!」




野明「破壊神って……」

77: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/20(日) 00:19:08.02 ID:jo0vnd8AO
遊馬「野明、ボケボケするな!人が集まってる今がチャンスだ!!」

野明「了解!」

野明「皆さーん!値段はまあまあ、早さもまあまあ、味もまあまあ、量もまあまあ」

野明「抜群の安定感を誇る、特車二課御用達!創業ン十年の『上海亭』『上海亭』をどうぞよろしくお願いしまーす!!」

太田「お……お願い……します」ボソッ

店主「太田!声がちいせえぞおお!!!!!!」

太田「ぐううう………」

太田「何故整備班の尻拭いを俺達がァ………」


78: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/20(日) 00:21:05.74 ID:jo0vnd8AO
店主「おら、もっと宣伝しろ太田ァ!!!!!!」

太田「……」ピキッ

太田「上海亭に食いにこなけりゃお前ら全員逮捕するぞおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!」

ジャキッ!!!

通行人「ぎゃああああああああああ!!!!!!?」

進士「って太田さぁん!何撃とうとしてるんですかぁぁぁ!!!?」

太田「空に向かってリボルバーをぶっぱなせば、花火がわりになって目立つだろうがああああ!!!!!!!!!!!!」

進士「だ、だからって発砲許可もなしに………」

野明「太田さん!宣伝どころか逆効果になっちゃうよぉ!!!!!!」

太田「止めるな泉いいいいい!!!!!!」

後藤隊長「あ~あ~あ~あ~……」

南雲隊長「後藤さんの部下は今日もご活躍ですこと」

79: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/20(日) 00:30:34.65 ID:jo0vnd8AO
後藤隊長「これで整備班の借金もチャラ」

後藤隊長「結果的に、何だかんだで客も増えとる様だし」

南雲隊長「結果オーライ、かしら?」

後藤隊長「そっ」

南雲隊長「……そればっかりね」

後藤隊長「あはは~……」


80: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/20(日) 00:31:00.86 ID:jo0vnd8AO
南雲隊長「でも、良く取れたわね」

後藤隊長「何が?」

南雲隊長「本庁の許可よ。一店舗の宣伝の為だけにイングラムを出動させること。」
南雲隊長「どんな魔法を使ったのかしら」

後藤隊長「どんな魔法って、いやだなぁ、普通にお願いしただけですよぉ~、しのぶさん」

南雲隊長「『普通にお願い』…ね?」


81: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) 2011/03/20(日) 00:41:07.93 ID:jo0vnd8AO
野明「って、あああ!アルフォンスの裏に電話番号までぇ……」

野明「あああ…」

遊馬「後でどうにでもなる!野明、今は宣伝活動に集中しろ!!」

太田「撃たせろおおおおおおおお!!!」

熊耳「落ち着きなさい太田くん!こんな、人がいる中で……」

太田「って……うおおおおっ!?」ズルッ

進士「お、太田さぁん!?」

太田「ぬわあああああああああ!?」

野明「ってこ、こっちに倒れて……!」

野明「うわああああああああ!?」








ガッシャーン!!!!!!!!!








後藤隊長「あ~あ~……」

後藤隊長「…熊耳、状況は?」

熊耳「建物の一部に損傷が……」

後藤隊長「……またやってくれたか」

南雲隊長「………ハァ」





今日も今日とて二課は平穏である





―おわり―