1: おじさん 2018/08/10(金) 21:26:38.98 ID:TgN+RlmN0
とあるスレにお遊びで書かせていただいたものをより見やすく一纏めにさせていただいたものです
色々至らぬところがあるかと思いますがどうぞよろしくお願いいたします

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1533903998

引用元: Chaosラジオ! 第190回(大嘘) 



Chaos;Child -Children’s Revive- (講談社ラノベ文庫)
梅原 英司
講談社 (2017-03-31)
売り上げランキング: 83,468
2: おじさん 2018/08/10(金) 21:35:01.22 ID:TgN+RlmN0

ピッピッピッ

ポーン



A「どーもみなさん今晩は!えー本日も陽気なコンビAと」

B「BによるChaos ラジのお時間がやってまいりました。」

A「そういえば前から気になってたんだけど自分ちゃおラジのちゃおが偉く発音いいよね?」

B「えっ……、ちゃおってイタリア語のChaosじゃないんですか?」

B「ほら、親しい間柄の人達に使う、ごきげんよろしくて?的な。」

A「どこのお嬢様だよ。」

A「でもまぁ、こんにちはー、みたいな感じでやる挨拶ではあるよね。」

B「因みにスペイン語ではOra です。」

A「すごいな自分、この短い時間で二つの言語での挨拶を説明したね。」

B「何事も挨拶が基本です。」

A「まぁ、そうだね。挨拶や礼儀は大事。悪い事をしたらごめんなさいとかね?」

A「人として最低限持ち合わせていないといけない礼儀ですね。」

B「そうですね、間違いを指摘された時なんかは

 きちんと間違いをしてきして下さりありがとうと言うのもいい大人のマナーですね。」

A「その辺りがしっかりと出来なくても許されるのは子供まででしょうか?」

B「なかった事にして無視するのはいけないととある権威のある方が言われていましたね。」

A「大人のマナーですね。えぇ。」



C AD(カンペ) 「そろそろお便りコーナーへ」



A「と、番組開始の枕をしていたら鬼のADから番組進行しろとの矢の催促。」

B「今日はお便りコーナーの後に前回の放送で告知していましたゲストがお越しになりますんで。」

B「あんまり長々と時間を掛けるのも良くないという奴です。」

B「番組へのお便りは番組放送中も受け付けています。」

B「電話、FAX、メール、どしどし、お願いいたしますね。」

A「では、まず1枚目のお便りから御紹介させていただきたいと思います。」



ついに甲子園が始まりましたね。

甲子園という最高の舞台に立つために一生懸命努力してきた球児たちが

全力をぶつけ合う姿は毎年夏を盛り上げてくれますよね。

ただ今年の夏の暑さは異常なので熱中症には注意してもらいたいですね。

それにしてもまさかあのゴジラの放射熱線が敵に届く前に地面に突き刺さるなんて…。

今年も甲子園の魔物は絶好調みたいですね。


3: おじさん 2018/08/10(金) 21:56:37.46 ID:TgN+RlmN0

A「あー、そうですよね!この時期といえば恒例、いえ、もうね。

  おじさん的にはこれがないと夏が来たって感じがしません!」

B「ですね。こう、ビール片手にね。贔屓のチームを枝豆つまみながら応援というね。」

A「今年は記念100回大会ですからね。」

B「もう、始球式からレジェンドだったですね。」

A「お便りでもいただいてますが……。」

A B 「ゴジラ松井!」

A「いやぁ、どんな一球を投げるかと固唾を呑んで見守ってましたよ。」

B「まさかのワンバウンド。」

A「ご本人も少し笑われていた感じですけど、プロ野球はもとよりメジャーリーグでね。」

A「伝説残されたような方ですからね。」

A「本気で投げで高校生の子になんかあっちゃ不味いですらね。」

B「その辺り考えて力を抜いたんでしょうねぇ。」

B「特に今年は記念大会でいつもより出場校が多いですかね。」

A「県によっては北、南でいつもよりチームが増えていて盛り上がること間違いない。」

A「応援する側にしてみれば例え片方倒れてももう片方が!って応援の熱があがりますね!」

B「今回の大会が100回大会なんですけど、太平洋戦争時に一旦中断していますんで第1回はさかのぼると

 大正時代にまでさかのぼるんです。」

A「歴史あるスポーツですからね。俳人であり歌人としても有名な正岡子規も野球に関する詩を幾つか残しているんですよ。」

A「さらに正岡子規は野球の殿堂入りしていたりします。」

B「ほー、という事はレジェンド松井と同じなんですね。」

A「歴史を積み重ねて回数を何回も積み重ねるという重み。」

A「ただ回数を積み重ねればいいというものでも無いのでそこの所が本当に凄いです。」

B「確かに、回数積み重ねて俺の連載作品は凄いんだ!なんて言ってる物書きも世間にはごろごろいますからね。」

A「今年はどんなドラマが生まれるやら。」

A「甲子園球場には浜風という魔物が住んでいますからね。ホームラン性の当たりがヒットになったりまた逆もしかり。」

B「33-4」

A「なんでや!阪神関係ないやろ!」

A「といった所で最初のお便りを下さりましたRN 乙親 さんには

 番組の独断と偏見で勝手にチョイスしましたプレゼントを進呈させていただきます。」

A「えーっと。何がいいだろうか?」

B「この時期は熱中症が怖いので何かそれにちなんだものとか?」

A「そうですね。では、脱水症状を防ぐ為の経口保水液OS-1を1ケース進呈させていただきます!」

A「脱水症状が進むと意識が朦朧としたり頭が働かなくなったりと。」

B「あと、人によっては幻覚が見えたり妄想がやばい方向へスイッチ入っちゃうそうですよ?」

A「怖いなぁ。それでは、乙親さんも気をつけて下さいねー。」

4: おじさん 2018/08/10(金) 22:04:43.90 ID:TgN+RlmN0

A「そうそう、水分を取る時は塩分も一緒にとらないといけませんのでそこも御注意ください。」

B「レモンなんかを一緒に食べるといいですね。」

A「それでは2枚目のお便りを御紹介させていただきます!」


C(AD) つ FAX



おとクライシスっ。

姓は財前っ。名は葵っ。口を開けば乙倉悠貴っ。

トリックスター・ライトステージのアイドル†ブルーエンジェル†ですっ。

回想でギャラが発生したのでやりますねっ。

ブラッドシェパードのAIを利用した戦術はやっぱり厄介ですねっ。

本当のことも織り交ぜてくる所が厄介ですっ。

ソウルバーナーはトラウマを刺激する相手に勝てるでしょうかっ?決着が気になりますねっ。

後少しかわいそうですが闇より出でし絶望があんなに並んだのには思わず笑ってしまいましたっ。




A「あ…ありのままに今、俺の身に起きことを話すぜ。」

A「俺はお便りを読み上げてもらったと思ったら日本語以外の言語での精神攻撃を受けていたんだ。」

A「何を言っているかよく分からないと思うが俺も何をされたか分からなかった……。」

A「俺も何をされたか分からなかった……。」

B「あっすみません。これ別の番組のお便りですね。」

A「うぉぉぉい!間違えてんじゃないよAD!」

A「B君も読んでて変だと思ったら読み終わる前にやめようよ!」

A「異次元に迷い込んだかと思ったじゃないか!」

B「まぁ、この辺りは生放送ならではですね。」

B「えーっと、お便りがちょうど裏番にあたる所のようですね。」

A「あっそうなの?じゃぁ、うーん、まぁ、採用して読んじゃったからには仕方ない。」

A「えー、お便りを採用されました財前葵さん?なんか偉そうな名前だね。」

A「この方には番組で勝手にチョイスしました商品を何か贈らさせていただきます。」

A「ハルシオンとかケタミンって薬事法に引っかかるから駄目だよね?」

B「残念ながら。」

A「……、じゃぁ、ハンドシュレッダーで。」

B「財前様には机において個人情報の保護から中二病時代の恥ずかしい黒歴史日記まで。」

B「幅広く全てを綺麗に片付けてくれる。」

B「国内最大手コクヨ製のハンドシュレッダーを進呈させていただきます。」

A「大事に使ってくださいねー。後、AD、お前、番組終了後に会議室ね。」

5: おじさん 2018/08/10(金) 22:05:44.15 ID:TgN+RlmN0

A「ハンドシュレッダーで綺麗に片付ける事は出来ても。」

B「事実を無かった事には出来ません。」

A「恥ずかしい過去とかがあったとしても受け止めて前に進まないと人間大きくなりませんね。」

B「では、続きまして2枚目のお便りを読まさせていただきます。」



前回は海回だったよ。あたし海の匂いって大好きなんだよねー。

水や潮の匂いはもちろん、海に住む生命の匂いがするんだ~。

あたしたちの起源は海にあるって実感出来るから最高だよー。

そんな海よりも人の心を引きつけるから焼きそばの匂いって最強だよねー。



A「んー…?」

B「お便りを下さった方は海へ旅行に行かれたんですかね?」

A「あー、今、夏ですもんね。というかこの方は。」

B「どうやら花より団子といったタイプの様ですね。」

A「焼きそばが随分と好きなようですが、海の家でね。売ってるあれ。」

B「高いですよね。」

A「おじさん的にはねー。売り子の姉ちゃんがボインボインなら……。」


C(AD) カンペ 『 あんまりそういった話をされると女性団体から苦情が入りますので。 』


B「とかく最近は世知辛いですね。」

A「ボクシングのラウンドガールも廃止になっちゃいましたし、

 F1のレースクイーンも駄目になったんでしたっけ?」

B「世の男性達にとっては正に氷河期ですね。」

A「あんまり規制しすぎると欲がなくなっちゃいますよ?」

B「ん……、でしたらお坊さんにでもなりますか。」


ゴーン(BGM 鐘の音)


A「えー、世の中に坊さんが増えたら少子化が今以上に酷い事に……。」

B「南阿弥陀仏」


ゴーン (BGM 鐘の音)


A「海の何物も受け入れる雄大なお便りの話から。」

B「宇宙の真理にまで続く仏教典。」

A「どちらも深いという意味では同じですね。」

A「えー、では、お便りを下さったRN(ラジオネーム) 先週のシアターさんには此方を贈らさせていただきます。」

B「京都の国宝指定の寺等で使用され幅広い階位の方に愛されています。」

B「材質は白木。叩けば文明開化の音がする。」

B「サイズ5寸の木魚を贈らさせていただきます。」

A「ついでに食欲という人間の三大欲求である煩悩もを払えると思います。」

A「大事に使って下さいねー。」

6: おじさん 2018/08/10(金) 22:07:22.79 ID:TgN+RlmN0

A「では、そろそろ前回の放送でご紹介させていただいておりました

 本日のゲストをお呼びしたいと思います。」

B「前回の放送の際に今回お越しいただくゲストへの質問を募集したのですが

 沢山のご応募ありがとうございました。」

B「本日はその応募いただいた質問葉書の中から2枚ほどご紹介させていただきますね。」

A「ではでは、どうぞお入りください!」

A「本日のゲスト!アイドルDさんです!」


ガチャリ


D「ボナセーラ!」

B「ボナセーラ!」

A「あっすみません、こんばんはじゃなくて、ちゃお!でお願いします。」

D「あぁっ!そうそうのやらかし!すみません!」

D「事務所の先輩Bさんからイタリア語での挨拶をしながら入ってきてと言われていましたので。」

A「お前が原因かい!」

B「某、身に覚えがないでそうろう。」

A「コノヤロウ。と、えー、まぁ、仕切りなおしましょう。」

A「本日のゲストをご紹介させていただきます!」

D「ちゃお!ゲストで本日の番組に参加させていただきますDです!」

A「ちゃお!」

B「ちゃお!」

A「えー、本日のゲストDさんには後程、最近出したCDアルバムと

 最近出演が決まりましたTVドラマの番宣時間を掛けてクイズを受けていただきますので宜しくお願いします。」

B「簡単なクイズですので気楽に受けて下さいね。」

D「あっ、はい!宜しくお願いします!」


C(AD)カンペ 「そろそろ質問に移って?」


A「放送時間が短いラジオ番組なんで早速質問に移らさせていただかないと尺が無い。」

D「えっ、あのラジオ番組って普通そのゲストの曲をかけてくださったりするのではないでしょうか?」

B「ないんだなぁこれが。」

A「ごめんねー。」

D「あっそうなんですか。」

7: おじさん 2018/08/10(金) 22:27:42.18 ID:TgN+RlmN0
A「えー、それではまず1枚目の質問をご紹介させていただきます。」

B「1枚目はこちらですね。」



Dさんに質問です。

シャンシャンはいつになったら父親のアンドレザ・ジャイアントパンダみたいな

女子パンダレスラーとしてデビューすると思いますか?


D「アンドレザ・ジャイアントですか?」

A「今の若い子は知らないよねぇ。」

B「酒豪で超デカイブロレスラーが昔いましてね?」

D「すみません、巨人のプロレスラーと言うとジャイアント馬場くらいしか。」

A「で、実はこの質問状はよく見たらジャイアントパンダなのよー。」

D「あっ本当ですね。」

A「まぁ、おじさん達も事前に質問を受取った以上は調べて来ましたよ。」

D「おお!頼もしいです!」

B「新根室プロレスラーに在籍されるプロレスラーだそうです。」

D「へぇー!勉強になります!」

D「ということはこの質問はジャイアントパンダを掛けた高度な質問なんですね!」

D「質問者さんは凄いなぁ!」

A「といってもまぁ、なんと言いますか。」

B「出来ればもう少し分かりやすい質問にしていただけるとありがたいですね。」

A「ラジオ放送な訳なのでそういったのに詳しくない方もリスナーとしては当然いらっしゃる訳ですので

 あんまり身内のノリを公共電波で垂れ流すのは良くないです。」

B「まぁ、選ばなければいいじゃないと言うのもあるんですが

 そこはちょっと大人の事情ですかねぇ……。」

D「はぁ。」

A「で、まぁ、その父親のジャイアントパンダさんの後を継ぐのかと。」

B「因みに彼女が居る設定だそうで彼女の名前は ズキューン!(効果音)なんだそうです。」

D「えっ /// 」

A「おい、何故今その名前を出した。」

B「ですので彼女の名前は バキューン!(効果音)」

A「そんなシンボリックな名前出しちゃだめでしょ!」

B「ですので彼女の ズキューン!(効果音)との子供がシンシンと言うことなんでしょうね。」

D「あの ズキューン!(効果音)ちゃんが母親なんですか。」

B「リアルでは一児の男児の父親なんだそうです。」

A「あぁ!!もう放送事故だよ!放送事故!!」

A「もうね!放送時間が夜だと思って変な名前だしちゃ駄目でしょ!」


8: おじさん 2018/08/10(金) 22:28:09.52 ID:TgN+RlmN0
B「因みに動物のジャイアントパンダの故郷でもある中国の中華料理では

 牛の ズキューン!(効果音)をスープの出汁に使ったりする事があるんですよ。」

B「牛の バキューン!(効果音)は牛鞭と書くそうなので

 料理を注文される際にはメニューをよく見られてくださいね。」

A「もう、この話はおしまーい!おしまーい!」

A「どこの世界にアイドルに バキューン!(効果音)とか

 ズキューン!(効果音)を言わせるラジオがありますか……。」

A「えー、それでは質問を採用いただいたRN(ラジオネーム) C1000 さんには。」

A「なんというかビタミンが一杯入ってそうな名前だな。もう、疲れたわ。」

B「レモン1000個分。」

A「国内サプリメントメーカー最王手DHC製サプリメントDHAを2か月分進呈させていただきます。」

D「そういえば昔、DHAをいっぱい摂取すると頭が良くなるって話がありましたね。」


C AD(カンペ)「それ以上いけない」

9: おじさん 2018/08/10(金) 22:29:56.07 ID:TgN+RlmN0

A「それでは気を取り直して2枚目の質問に引き続きまして続いての質問へ参りましょう!」

D「あっはい!宜しくお願いします!」

B「初々しくていいね。」

A「B君、自分の所の後輩でしょ?少しはフォローしてあげなよ。」

B「ツイッターのフォローはしてますよ?」

A「そっちかい!」

D「ははははは。」

A「と、まぁ、緊張がほぐれました辺りで引き続きの二枚目です!」

B「二枚目の質問は此方になります!」



Dさんに質問です。

ミニスカートでスクーターを運転してる時最高何キロ渋滞が出来ましたか?


D「えっ!やだ。見られてたんですか?!」

B「あっ、こないだベスパでやらかしてた奴だ。」

A「おいおいおい。」

D「TVの収録に行く時に妙にノロノロ運転が多くて……。」

D「なにが原因なんだろうなぁって思ってたんですけど……。」

A「そりゃまぁねぇ、こんなねぇ、うら若き乙女がチラリズムやってりゃ。」

B「ニコンの一眼構えますよね。」

A「やめぇやぁ。」

B「男性ドライバーとして美しい女性がミニスカでスクーターを運転していた時に

 それを見過ごすのはその女性に対して失礼に当たると思います。」

A「イタリア元首相ベルルスコーニみたいな事を言うなよ。」

D「セクハラとかが問題になった政治家でしたですね。」

A「そうそう。女性の婦人警官に注意をするさいにお尻を触りながら注意していてね?」

D「えぇえぇぇえ!職権乱用じゃないですか!」

A「そう言われた時に『 美しい女性を見たときにその尻を触りたいと思わない奴は男じゃない 』
 
 とまぁ、思い切りのいい事を言いまして。」

B「なぜか男性からの支持率があがったんですよね。」

D「イタリアって……。」

A「そんな国なんです……。」

D「駄目駄目じゃないですか……。」

B「えー、そんな訳ですが実際渋滞は何キロ程?」

D「内緒です。」

A「今回質問が採用されましたRN(ラジオネーム)ORさんにはこちらの商品を贈らせていただきます!」

A「錆びとりから潤滑まで。これ1本あれば家庭の困ったを色々解決。」

A「呉工業製浸透潤滑油 呉5-56 1ケースを進呈させていただきます。」

B「人間関係を潤滑にしたり頭の回転を早くするのには使えないので注意が必要ですね。」

D「使っちゃ駄目ですよ?」

B「就活の面接で自分は潤滑油です!とか例えるのが一時期流行ったんですよ。」

B「油如きで人間関係がうまく行くようになるとか傲慢も甚だしいと思います。」

A「大事に使ってくださいねー。」

10: おじさん 2018/08/10(金) 23:01:45.42 ID:TgN+RlmN0

C(AD) カンペ「時間に余裕があるのでもう1枚いけます!」


A「ん?もう一枚質問を行く余裕あるの?」

B「あるみたいですね。」

A「あっ、じゃぁ、Dちゃんもいいかしら?」

D「はい!大丈夫です!寧ろ大歓迎です!」

A「えぇ子やねぇ。」

A「では、追加でもう一枚!質問を御紹介させていただきます!」



Dさんに質問です。クラウザー号はあの元キングのホイール・オブ・フォーチュンよりずっと早いって本当ですか?



A「えっ、何このクラウザーって。」

B「あっ、それですね、うちの事務所の社長が乗ってるバイクですね。」

A「なんでDちゃんに関係すんのさ?」

B「まぁ、クラウザーってバイクのメーカー名なんですけどね?舟付きバイクで現場まで送る事があるんで

 いつの間にやらバイクそのものがクラウザー号って名前になっちゃって。」

D「先日、出演が決まったTV番組での宣伝の際に社長にTV局までそのバイクに送っていただいた時に

 そのバイクも一緒に写った方が格好いいね!って話になりまして一緒に番組に出たんです。」

D「番組は生放送だったんですけど見ていてくださったんですね!」

D「ありがとうございます!」

A「ほうほう。それはそれは。」

D「それと質問文の後半にあるホイール・オブ・フォーチュンは私知っていますよ!」

A「おっ!じゃぁ、おじさん教えてもらっていいかな?」

D「私の上に二人の兄が居るんですけどその、ちゅうにいの所に遊びに行った際に

 甥っ子から遊戯王なるものを教えて貰ったんです!」ドヤヤァ

B「こんな可愛い娘にちゅうにいと呼ばれたいだけの人生だった。」

A「成仏。」

D「はははは。それで、そこで見た形状としてはこんな感じのバイクでした!」

B(ちゅうにいとは呼んでもらえんか……。)


キュッキュッ(手近にあったスケブに絵を書いてる)


A「随分とスチームパンクというかサイバーパンクというか。」

A「一輪車なんだね。」

B「私はこれ、スターウォーズで見たことありますね。」

D「私も甥からこんな格好いいバイクに乗りたい!って言われて見せられた時に同じ感想を持ちました。」

B「グッグッグ………。」

A「何かの呪文かな?」

D「グリーヴァス将軍。」

B「そうそう!それそれ。あの腕が4本ニョキン!って出てくる人!」

A「うーん。これとバイク、どっちが速いかという質問かぁ。」

D「現実に存在しないバイクとどちらが早いかって事ですよね。」


11: おじさん 2018/08/10(金) 23:02:40.63 ID:TgN+RlmN0

A「いや、有るにはあるよー。この手の色物って意外と歴史古くてね。1931年だったかな?」

A「そのくらいには発明されているよ。」

A「ただ、なんと言うか実用性がないバイクだね。」

B「バイクにしろ車にしろ乗り心地を目指すとタイヤを太くしないといけないけど

 この形だと太くすると前が見えなくなっちゃうもんね。」

D「アニメの中ではモニターか何かで前が見えるようになっていましたけど。」

A「後ね、何より止まる時が一番問題ありだね。」

A「地球上には物理法則というのがあるから止まろうとしたら

  進行方向とは逆方向へタイヤを回転させないと安全に止まれないだろね。」

D「あらら……。ロマンバイクなんですね。」

A「ロマンの一言あれば男は全ての不便を我慢する悲しい生き物なの……。」

B「現実を踏まえれば普通のバイクが総合的には勝ちになりますでしょうか?」

D「それだとロマンがないですから速度だけはホイール・オブ・フォーチュンの勝ちという事で!」

A「そうだね!ロマンは大事。」

B「大事ですね。ロマンがあるから男たちは宇宙や深海、あるいは高山に挑むわけですからね。」

A「それではロマンを思い出させて下さったRN 運命の輪 さんへのプレゼントですが此方をおくらさせて頂きたいと思います!」

B「宇宙、それは果て無き永遠のフロンティア。」

B「そんな宇宙の天体観測をする為に必要な望遠鏡をお贈りいたします。」

B「はるか向うの世界の雄大さを見つめ、ちっぽけな己を見直す。大事ですね。」

A「なんだか質問を送ってくださった人の人間性がちっさいみたいな嫌な言い方をしますね。」

D「運命の輪さん!望遠鏡!大事に使って下さいね!」

12: おじさん 2018/08/10(金) 23:05:08.44 ID:TgN+RlmN0

A「ではでは、ついに」

B「ついに」

D「ついに?」

A「やってきました番組宣伝をかけてクイズに挑戦していただくお時間が!」

B「来ましたよー!」

D「あの、どんな感じなのでしょうか?」

A「昔、熱湯コマーシャルと言う番組があったんだけど知ってるかな?」

D「えっ!?お湯の中に漬かった時間で宣伝時間が決まるあれですか!?」

D「そんな事聞いていませんよ!?」

A「あっ、そんな事はしないから大丈夫だよ?」

B「今から番宣のチャンスを掛けて挑戦していただくのはクイズです!」

D「ほっ。よかったぁー。」

D「なんだかスフィンクスみたいですね。フフ」

A「まぁ、このクイズは間違えても食べられたりはしないけどね。」

A「では、ルール説明をさせていただきます!」

D「はい!宜しくお願いします!」

A「B君が今からスケッチブックにあるキーワードを書きますが

 それが何かを当てるという至極簡単なゲームです。」

A「ですが、簡単に当てられると番組が成立しませんので……。」

D「はい…… ゴクリ。」

A「B君が魔王になりきってキーワードを闇(病)変換してくれますので

 それを当てようと言うゲームになります。」

B「ふぁっはっはっは!愚かなりし勇者よ!」

B「我が闇の力の前にひれ伏すがよい。」

B「わしの仲間になれば世界の半分をくれてやろう。」

D「それ、世界って書いてある部屋の半分ですよね?」

D「ドラクエシリーズの裏設定か何かでみました。」

B「よく知っておるではないか勇者よ。」

B「今なら、南向きの好立地で駅まで徒歩2分、新宿まで電車で3駅の超優良物件だぞ?」

A「おい、魔王、いつのまに不動産屋に転職してんだよ。」

13: おじさん 2018/08/10(金) 23:05:44.15 ID:TgN+RlmN0
B「ルームシェアだが住人は海外出張が決まってな……。」

D「妙にリアルですね……。」

A「もぅ、話が進まないからクイズだしてくれ!」

B「煩き秘書官よ……。」

B「まぁ、より。魔王たるもの瑣末な事に捕らわれぬものよ。」

B「魔王である世の城によくぞたどりついたな勇者よ。」

B「我を封印したければ、この謎を紐解くが良い!」


ガラピシャーン!(効果音)


重なりし禁句


D「えっ、これは一体なんなのでしょうか…………。」

B「くっくっく。魔王である世を簡単に封印できると思うたか!」

A「魔王様!勇者が混乱しております!効果が抜群すぎるみたいです!」

A「何卒御慈悲を!」

B「今のはメラゾーマではないメラだ。」

D「大魔王バーン様だ。」

A「なかなかあのシーンは絶望的だったよね。」

D「上の兄が読んでいたので本を借りて読んでいたんですけど最初期に覚える一番威力の小さい呪文なんですよ。」

A「そうそう、それなのに最上位技と同じくらいの威力がある。」

D「勝てるのだろうかって絶望的でした。」

B「えぇい!勇者達よ!わしを無視して盛り上がるでない!」

D「魔王様!話に加わりたかったらヒント!ヒント下さい!」

B「ふむ、良かろう、わしも大魔王バーンと同じで実に慈悲深き魔王の一柱。」

B「最初のヒントは我が配下ベルゼブブがつかさどりし原罪。」

B「勇者よ、そなたはこの悪魔の誘惑に勝てるかな?」

A「キリスト教における七つの大罪の一つで悪魔ベルゼブブは地獄の大公なんだよ。」

A「つかさどる大罪は暴食。因みに地獄の魔王であるルシフェル、サタンの次に位置する第三位の実力者でもある。」

A「本によっては三柱を同格に扱っていたりするものもあって蝿の王でもある。」

D「夏のこの時期は生ゴミを捨て忘れると小蝿が湧きやすくて困ります。」

B「くっくっく。勇者よ。そのような時は密閉袋に入れた後冷凍庫に入れるがよいぞ。」

B「しかし、食材を入れる所でもあるからな。最終手段にしておくがよい。」

D「魔王様、なんか田舎のお母さんみたい!」

A「主婦の知恵袋だ。」

D「とりあえず、今のヒントでは食べ物を作りすぎたり食べ過ぎるなという事ですかね?」

A「誘惑に勝てるかな?と言ってるから勝てずに負けていっぱい作っちゃっているような状況ですかね?」

B「かっかっか!うぬらのような下々の民は我が享楽の宴を知らずに死ぬ事となるだろう!」

A「分かりにくかったと反省したみたいで追加ヒント来ましたよ。」

A「なにかのパーティみたいですよ。」

D「おー。」

14: おじさん 2018/08/10(金) 23:06:14.87 ID:TgN+RlmN0
D「魔王様!もう一つ、ヒント!ヒント!下さい!」

B「我が配下、アモンの如く強欲なりし勇者よな。」

B「のう、勇者、今らな全日空の優待券もつけるぞ?」

B「我が配下にならぬか?」

D「くっ、全営業路線が半額で搭乗できちゃうお得チケット!!」

D「この誘惑は強力です!」

A「なんでそんな事しってんのよ。」

D「うちの事務所は流石に大手のように潤沢な資金とも行かないので。」

A「あっ、スクーターで移動とかしてたのもその関係?」

D「長距離の飛行機とか新幹線とかでの移動の際は金券ショップでチケットを購入したりとか

 事前に予定が決まっている時は早期割引とか色々駆使して出来る限り交通費を安くしてるんです。」

A「アイドル稼業も大変なんだねぇ。」

A「おいこら魔王!」

B「どうした秘書官よ……。」

A「なんかDちゃんが可哀想になってきたから謀反を起してDちゃんに味方するから覚悟しろ!」

B「えー……。」

A「おら!さっさと次のヒント出すんだよ!あく!」

D「なんだかすみません。」

B「やれやれ、この様な愚かなりし部下を持ってしまったのは己の落ち度。」

B「いいだろう。更なるヒントを与えてやろう!」

B「アヴァロンに実りし果実、それを口に含む資格はそなたにあるかな?」

B「資格無きものがこれを含めば死を賜る。」

B「勇者よ、そなたは女であるが……、ドイツのおとぎ話の様に助けてくれる王子はいるかな?」

B「くっくっく。ノイシュバンシュタイン城は我が居城であるからなぁ……。」

D「えっ、すっごくわからないんですけど?」

A「まー、普通の人には分かんないよね。」

A「B君、割りとマニアだから。」

15: おじさん 2018/08/10(金) 23:07:02.51 ID:TgN+RlmN0
A「まず、アヴァロン。これはアーサー王伝説で有名なイギリスに有るとされる島だね。」

D「あー、女性なんですよね!」

A「とあるゲームの所為でそう思う人が多いみたいだけど間違いだからね?」

A「アーサー王は男性だから、もし時間があったら

 モンティパイソンのホーリー・グレイルっていう番組みてね。

 コメディ仕立てだけどモンティパイソンのメンバーで歴史学者の人がかなり練りこんでつくってあるから。」

D「あっ、日本公演に来てたの見に行った事有ります!」

D「All ways Look on the 」

B「ブラーイトサイドライト」

D「ですです。」

B「サッカーチームのマンUのファンが負けた時に歌う事で有名だよね。」

A「おい魔王、しれっと会話に混ざるなww」

A「で、まぁ、そのアーサー王が死後に行った島なんだけど林檎が実る島って言われているんだ。」

D「という事は最初に出てきたのは林檎という事ですね。」

B「そうだよ(便乗)」

A「おい汚そうな魔王だなww」

D「?」

A「Dちゃんは知らないならそのまま清いままでいてね?」

A「では、さらにヒントを分析していこうか。」

D「あっ!はい!宜しくお願いします!」

16: おじさん 2018/08/10(金) 23:13:02.24 ID:TgN+RlmN0
A「で、林檎を食べたら死ぬ。」

D「あっ、見えてきました!」

A「まぁ、これで大体分かると思うけどこっから先の解説は蛇足かな?」

D「折角ですのでお願いします!」

A「そう?答えというか、もう分かっていると思うけど林檎を食べて死ぬと言えば

 だいたいの人が思い浮かべるなら白雪姫だと思う。」

A「白雪姫はドイツの民謡でね。

 ディズニーランドの白雪姫城のモデルがドイツのノイシュバンシュタイン城

 とされるという説がある。

 実際にはディズニーがモデルの公表をしていないからわからないんだけどね。」

B「眠れる森の美女の城のモデルとも言われてるから迷うかなぁと思ったんだけどねぇ。」

A「口調が元に戻ってんぞ魔王。」

B「むっ、そうであるな。まぁ、わしの封印の為のキーワード等分かるまい。

 して、勇者よ。三度問おう。」

B「我が配下にならぬか?」

D「確かに駅近いの立地、かつ、新宿までのアクセスのよさ。」

D「おまけにルームシェアの相手は海外出張中、という事は長期で帰ってこない。」

B「うむ、数年はアメリカにいくと言っておったな。

  新築で買った物件ゆえに荷物の管理も合わせて信頼の置ける人をという事であった。」

A「普通にトランクルームに荷物を預けて賃貸で貸した方がルームシェアより儲かりそうですけどね。」

B「色々事情があるのであろうよ。」

D「実に美味しいというか魅力的な物件だと思います。」

D「さらに、株主優待券。全路線が半額で乗れちゃう……。

 交通費がかなり浮くので素晴らしい提案だと思う。」

B「くっくっく。素晴らしいであろう。」

D「だが断る!」

D「魔王め!貴様を封印するキーワードは昨年事務所でやったハロウィンプリンセスパーティの白雪姫だ!」

B「ぐわぁ ----- 、やられたーーーーー。」

A「はい!正解です!」

D「やったぁ!これで番宣できますね!」

B「くっくっく。大魔王その1がやられたか。奴は大魔王の中でも最弱。」

D「ええ!?」

A「ごめんなさいね。おじさんとして1問でもおなか一杯なんだけど実は3問も問題があるの。」

B「くっくっく!勇者よ!今しばらく余に付き合って貰おうか!」

B「わしを封印したくば残る2つのキーワードを答えてみせよ!」

D「おー……。」

A「テンション下がるよねー。だっておなか一杯だもん。」

B「えぇい!秘書官よ黙れ!続いてのキーワードはこれじゃ!」


ガラピシャーン!(効果音)


担がれし神輿


17: おじさん 2018/08/10(金) 23:35:24.20 ID:TgN+RlmN0

D「あれ?随分と直球なキーワードですね!」

A「流石にあからさまにテンションが下がっている所に先ほどのみたいな難易度の問題だすと

 まともに解いて貰えないかも知れないと思ったんでしょうね。」

B「えぇい!人のモノローグを読むでない!」

D「神輿といえば夏祭りですね。」

D「という事は安直ではあると思うのですが毎年この時期にTVで放送されている
 
 アイドル夏祭りではないかと推測します!」

A「今日ゲストとして来てくれているDちゃんが正解できる問題でないと流石に不味いと思うから

 たぶんそれが正解じゃないかと思うよ!」

D「2問目のキーワードはアイドル夏祭り!です!」

B「勇者よ、本当にそれでいいのか?」

D「はい!」

B「いや、もう少し悩んでいいのじゃぞ?」

B「大魔王その2のわし出てきて数分で殺される恥さらしになってしまうんじゃよ?」

A ブフォォー

D「えぇい!覚悟しろ大魔王その2!貴様を封印するキーワードはアイドル夏祭りだ!」

B「ぐわーーーーー、やられたーーーーーー!」

B「という訳で大魔王その2がやられた訳ですが簡単だったですかね。」

A「もう少しお盆とか冥界の扉が放たれるとか中二ワードを入れると時間稼ぎ出来たかもね。」

B「夏祭りと言えば盆踊りですからね。盆踊り自体はもともと鎮魂の為の踊りですし。」

A「ブッダの弟子モッガラーナの母親が地獄に落ちたのを本人が救う為

 ブッダに相談したら多くの僧に施しをして徳を積みなさいと言われその通りにして

 母親が極楽浄土へ行ったのを喜んで踊った事が起源なんだそうです。」

D「そう言えばもうすぐお盆ですね。」

B「お盆の時期はねー、そういえば大魔王その2さんの知り合いに閻魔大王っていう地獄の王様がいるんだけど。」

D「あっ地獄の十王のお一人。」

A「良く知ってるね。そうそう、地獄に10人いる裁判官で一番偉い人で7番目の裁判の受ける裁判長でもあるんだよ。」

B「お盆ってさ胡瓜の馬でご先祖さまの霊をお迎えして、なすびの牛でお帰りいただくじゃない?」

D「そうですね。馬で早く帰ってきていただいて牛でゆっくりお帰りいただく。」

B「そうそう。そんな訳だからさ、毎年お盆の時期にはなすびが地獄を埋め尽くすのよ~。」

A「えぇぇ。」

D「なすびがですかぁ!?」

B「そうなのよ~、なんかね皆が乗って帰ってきたなすびを放置していくからなすびが凶暴化。」

B「マーボー!怒りのアフガン!」

A「お前!それが言いたかっただけだろ!」

B「まぁ、そういう訳で閻魔大王からの何故か盆過ぎにお中元としてなすびが一杯送ってくるのよね。」

B「困るわぁ~。」

A「世間のみなさんはお中元はお盆が来る前に送りましょうね?」

A「後、自分が要らないものを送るのは絶対にやめましょう。」

D「なすび地獄はちょっと怖いかも知れないですね。」

B「んねぇ~。」

18: おじさん 2018/08/10(金) 23:52:02.32 ID:TgN+RlmN0

B「そうそう、今更だけどDちゃん神様とか悪魔とかを数えるときは単位は柱なんだよ。」

D「あっ、そうなんですか!」

B「日本書紀由来になるんだけど日本がまだ形を成していないときに3本の柱があって

 そこから神様が生まれた事が由来なんだそう。」

D「為になります!」

A「というわけでついに大魔王を追い詰めたよ!」

D「はい!」

B「勇者よ……、よくぞここまでわしを追い詰めたな。」

B「だが、貴様にこの最後のキーワードは分かるまい……。」

B「さぁ!この最後のキーワード!解けるものならといてみよ!」


ガラピシャーン!(効果音)


躊躇いの蛇肋折


D「ためらいの…………?」

A「なんでしょうねこれ?」

A「読み方が分からない。」

A「大魔王様?漢字をつなげれば中二っぽくなるぞ感は理解していましけどね?

 ラノベとか漫画とか?所謂ところの中二ワードを扱うものでは漢字の後に必ずルビを振りますよね?

 例えば絶対的、時の支配者と書いてデウスエクスマキナと読ませてみたりとか。」

D「あー、確かに、読者の方が読めないじゃ駄目ですよね。」

D「折角手にとっていただいているんですから自分さえ分かればいいは絶対に駄目です。」

A「そうです。まずどんな切欠であれ読んでくださっている人をファンにする為には

 サービスを行う精神は本当に重要です。そして指摘をいただければ真摯な態度で受け入れ自己研鑽に向う。

 それらを積み重ねていけば下手くそでも少しずつは改善しますからね。」

B「むっ、確かにそうであるな元秘書官よ。」

B「わしが悪かった。その指摘は受け入れよう」

B「これでは独りよがりの駄文書きでしかないな。」

B「それでは、これでどうであろうか?」


ガラピシャーン!(効果音)


躊躇いの蛇肋折 (ためらいのコブラツイスト)


D「あっ……。」

A「あれ?」

D「いやぁーーーーー //// 」

A「あれ?どうされたんですか?」


19: おじさん 2018/08/11(土) 00:03:05.70 ID:pJxOHFMj0

B「くっくっく!どうだ勇者よ!己の黒歴史を弄られる絶対的精神攻撃(クトゥルフアタック)は!」

A「え、何か心当たりあるんですかね?」

B「あろうともあろうとも!

 そう、それは我が宿敵キリスト教徒どもの祝祭の一つ。聖ヴァレンティヌウスの祝祭よ!」

B「くっくっく、我は見ておったぞ!

 複数のアイドル達が抽選で当たったファンの方々へチョコを作り実際に手渡しに行くというTV企画の収録を!」

A「あぁ、そういえばそういうの有りましたね。」

B「その番組内で緊張が天元突破した勇者は!」

D「やめてください /// 」



ガッガッガッ!



A「あっ。」

B「ギブギブギブ。」

A「コブラツイスト!」

B「勇者の勝ち(物理的)でいいですから技解除して。」

B「締まる、締まる。」

イタイイタイ……

A「えーっとリスナーの皆様に状況を説明させていただくと大魔王その3が

 Dちゃんにコブラツイストかまされていますね。」

A「なんというか大魔王が降参しているので三問目のキーワードも正解という事でいいのかな?」

B「正解でいいから離して……。」

A「はい!では、3問とも無事に正解したDちゃんには残りのお時間を使って頂き

 最近リリースされました新アルバムと今度出演されますドラマの宣伝を行っていただきます!」

B「死ぬかと思いました……。」


20: おじさん 2018/08/11(土) 00:05:25.30 ID:pJxOHFMj0

C(AD) カンペ 「曲へ入ります」


A「ご紹介する曲は」

D「ニューアルバムから 混沌電波 カオスレジオノイズ! です!」


チャラッチャー

番宣伝などなど



A「いやー、今日は本当に有意義な時間ありがとうございました。」

A「Dちゃんラジオ番組って初めてって聴いていたけどあまり物怖じせずで。」

D「いえ、あのすっごく緊張してました。テヘ 」

B「もし宜しかったら、その内また出演してくださいね。」

B「その時はコブラツイストは無しでお願いします。」

A「あっ、出演は自分もお願いしたいです。」

D「あっ、ありがとうございます!その際はコブラツイストは無しで。」



C(AD) カンペ「プレゼントのご案内を!」


A「と、そうでした忘れる所でした。」

A「えー、本日ゲストでお越しいただいたDちゃんの新作CDアルバムですが。

こちらをなんと!Dちゃんの直筆サイン入りで抽選で5名の方にプレゼントさせていただきます!」

B「私が1枚貰いますんで4名の方ですね。」

A「くおぉら。可愛い事務所の後輩のだろうが。お前はショップで買えよ。100枚くらい。」

D「うわぁ!ありがとうございます!」

B「えっ、これ私100枚買う流れですか?」

A「では、番組も放送終了の時間が近づいております!」

D「明日もこの時間は!周波数FM 適当 で!」

A「ちゃおー!」

D「ちゃおー!」

B「ちゃおー!」



ホントウニカワナイトイケナイノ?
カッテヤレヨ……
アリガトウゴザイマース!


プツン!

完!