1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/27(土) 16:50:03 ID:Nzm7Vk0U
オーク「毎度おなじみ女騎士交換でございます」

引用元: オーク「女騎士交換でございます」 



俺んちに来た女騎士と 田舎暮らしすることになった件
裂田
宝島社
売り上げランキング: 142,125
2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/27(土) 16:52:41 ID:Nzm7Vk0U
男「おっ、そういえば今日は第二金曜日か」

ドタドタ ガチャリ

男「おい、来い」

女騎士A「…」

女騎士B「…」

女騎士C「…」

3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/27(土) 16:58:30 ID:Nzm7Vk0U
男「魔王討伐の為大量に生み出された兵士…それが女騎士。魔王が倒され平和になった今の世じゃ、邪魔者扱い…」

男「こうやってちり紙交換のようにあらゆる生活用品と交換されるようになった…」

男「可哀想とは思わないぞ、野生化したお前等を放っておくと危険だからな」

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/27(土) 17:01:51 ID:Nzm7Vk0U
男「さぁついてこい。早くしないとオークの軽トラが行ってしまう」

グイッ

女騎士A「くっ…」

女騎士B「っ!」

ギロッ

男「なんだァその目は…」

ガシッ

女騎士B「ぐぬっ」

男「止めねェか…その目を止めねェか!」

ピシャッ

女騎士B「きゃぁっ!」

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/27(土) 17:03:45 ID:Nzm7Vk0U
女騎士C「き、貴様ぁ!」

男「あァん?」

ゲシッ

女騎士C「がはっ…」

男「おとなしくしろぃ…俺としてもお前等みたいなのはさっさと手放してトイレットペーパーと交換しちまいてぇんだ」

6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/27(土) 17:05:37 ID:Nzm7Vk0U
グイッ

男「ほら行くぞ」

ジャラジャラ…

女騎士A「…」

女騎士B「…」

女騎士C「…」

俺「…」

7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/28(日) 21:49:58 ID:udL4q.cQ
女騎士A、B、C「って、なんで俺くんが!?」

俺「改めまして、ありがとうございました!」

男「何も改まっていないが」

俺「くぅ~」

男「よく分からん奴だが、まぁいい。ついでにちり紙と交換してやる」

俺「くぅ~」

男「いいのか?」

俺「いいんです!」

【完】