1 :1:2012/10/19(金) 08:41:14 ID:ZXRfnAeU

QB「感情エネルギーの入手にはもってこいじゃないか!」キュップイ 


魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 2,135
2 :1:2012/10/19(金) 08:43:09 ID:ZXRfnAeU

まどか「ほむらちゃん、一緒に帰ろう♪」


ほむら「ええ、行きましょう」



QB「まどかとほむらだね。後をつけてみよう」 

3 :1:2012/10/19(金) 08:45:22 ID:ZXRfnAeU
まどか「ミ●ド行こう!」



QB「ん?あれは…ミス●ードーナツだね。話によると男同士の絡みを生き甲斐としてる定店員がいるらしい」


QB「入るよ」 

4 :1:2012/10/19(金) 08:49:12 ID:ZXRfnAeU

イラッシャイマセー


まどか「わぁー、いつ来てもかわいいドーナツがいっぱいだよねぇ」ウェヒッヒイ


ほむら「そうね(まどかかわいい)」


まどか「うーん、決めた!わたしDポ●プとポ●デリング、りんごジュース!」


ほむら「私はオール●ファッションとアイスコーヒー」



QB「注文が済んだみたいだ。早速嫌がらせを始めるよ」キュップイ 

5 :1:2012/10/19(金) 08:52:29 ID:ZXRfnAeU

QB「ミス●ードーナツは二階が喫煙席なんだよね。一階の席を埋めればまどか達は煙たい二階に行かなくちゃならない」


QB「しかもトレイを持って階段を登る…」


QB「まどかのD-ポ●プは箱だからツルツルトレイを滑るよ」


QB「イライラするよね」キュッ 

6 :1:2012/10/19(金) 08:55:46 ID:ZXRfnAeU

QB「僕をたくさん呼ぶよ」


QB「「「「「よんだかい?」」」」」


QB「皆来てくれたね。さあ、一階の椅子を埋めよう!」タッ


QB「「「「「うおおおおおおお!!!」」」」」ダッ


まどか「…ほむらちゃん、あれって」…」


ほむら「……………気づかないふりをして座りましょう。」トコトコ ドスッ 

7 :1:2012/10/19(金) 08:58:56 ID:ZXRfnAeU

QB「痛い痛い痛い痛い痛い痛いやめてよつぶれちゃうよ!!!」プイプイプイ


ほむら「おいしいわ」モーグモーグ


まどか「ほむらちゃん…D-ポ●プのココナツ食べて…」ウエエ


ほむら「苦手なのね、いいわよ」アーン


まどか「うぇっ///あ、あーん」


QB「果てしなくイライラしてるよ」


QB「僕が、ね!!!!!!!」 

9 :1:2012/10/19(金) 09:03:40 ID:ZXRfnAeU

QB「ゼェハァ…全く酷い目にあったもんだよね。」



マミ「魔法少女デビュー改めておめでとう。これから一緒に頑張りましょう!」


さやか「はいっ!!!」ビシッ



QB「あ、あれはさやかとマミだね。着いていこう。」キュッキュッ 

10 :1:2012/10/19(金) 09:07:55 ID:ZXRfnAeU

魔女結界「」オオオオオオオオオオ…


QB「ここにさやか達が入っていった…。」


QB「普通の魔女じゃつまらないだろ?僕の星の技術を結成した魔女パワーアップ薬を使うよ!」


QB「これさえあれば…ふふ…ふふふ…うわああ!?被っちゃったよ!!」ビショビショ


QB「まだあるからいいや…っていうか視線が高くなってないかい?あ、あれ…?」



ドーー【針の魔女】ーーン 

11 :1:2012/10/19(金) 09:10:57 ID:ZXRfnAeU

マミ「!? 魔力の波動が突然強く…!」


さやか「ええ!?大丈夫なの!?」


マミ「わからないわ…でも倒すしかないのよ、急ぎましょう」タッタッタッ



QB「ヤバイこっちくるヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイ」 

12 :1:2012/10/19(金) 09:14:26 ID:ZXRfnAeU

マミ「いたわ!魔女よ……って、あれQB…?」


QB「そうだよマミィ!!助けて!!」キュゥ


さやか「こ、この!QBを返せ!」ザシュザシュ


QB「ちょ、痛ッ」


マミ「美樹さん下がって!ティロ…」


QB「助け…死…」


マミ・さやか「フィナーレェー↑!!!」ドーーーーーーーン


キュップーイ 

13 :1:2012/10/19(金) 09:17:39 ID:ZXRfnAeU

QB「よく考えたら僕死なないよね。」


QB「魔法少女はダメだ…危険すぎる…一般人のもとに…ん?」



杏子「たい焼き♪たい焼き♪おいしそーだな♪」



QB「杏子だね。一人だし、食事中だし、これは狙えるね!」タッタッタッ


杏子「ん…あれQBか?」 

14 :1:2012/10/19(金) 09:22:18 ID:ZXRfnAeU

QB「悪いね杏子、そのたい焼きは食べれないよ!」タッタッタッタッタ


杏子「え?こっちに来る!?っていうか食べられない…って…」


QB「たい焼きを地面に叩き落とすだけの簡単なお仕事です!!!」キュップイ


QB「杏子ォオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!」ダッ


杏子「…!?おお!ありがとなQB!これは食べられないな…生だったり虫入ってたりしてる…」チッ


QB「…え?」 

15 :1:2012/10/19(金) 09:24:46 ID:ZXRfnAeU

杏子「これは食えるかな…あ、これは駄目だ。交換してもらいに行くぜ!」



QB「何この無理ゲー」 

16 :1:2012/10/19(金) 09:29:58 ID:ZXRfnAeU

QB「僕…嫌がらせ向いてないのかな…」トボトボ


QB「………いいにおいがする…」クンクン


QB「こっちだ!」タッタッタッ



言旬子「ずいぶん飲んでますねそろそろ飲むのやめたらどうです?年でしょう?」イライラ


すだれ「いんやぁーまだまだ!おっちゃん焼き鳥!!」



QB「まどかの母親だね。次のターゲットは言旬子だ。」 

17 :1:2012/10/19(金) 09:31:34 ID:ZXRfnAeU
3DS「しじゅん」変換出来ないとか不便すぎワロタ

本当に誰もいないな… 

18 :1:2012/10/19(金) 09:34:33 ID:ZXRfnAeU

おっちゃん「つくね、もも、かわ…ん?どれがどのお客さんのだったかな…」


おっちゃん「………あ、思い出した思い出した」ヒョイヒョイ



QB「すかさず入れ換えるよ」ヒョイヒョイ 

19 :1:2012/10/19(金) 09:38:04 ID:ZXRfnAeU

すだれ「うぇっwwwちょっとトイレいってくらwwwwうぇっwwww」ドタドタ


言旬子「ったく…また帰りが遅くなっちまう…」ゴクゴク


言旬「かわうm………どういうことだおい!これももじゃねーかよ!!!」



QB「成功した…か!?」 


21 :1:2012/10/19(金) 09:40:37 ID:ZXRfnAeU


言旬子「…」プルプルプルプル


QB「…」ドキドキ


言旬「………………ももうめぇ…」zzz



QB「!?」 

22 :1:2012/10/19(金) 09:44:51 ID:ZXRfnAeU

おっちゃん「あー、また寝ちゃったかー」ハッハッハ


おっちゃん「となるとそろそろ…おお、来た来た」



ほむら「」ドダダダダダダダダダダダダダダダダダダッ



ほむら「言旬子さん、帰りますよ」ヒョイ


言旬「すだれ…はげ…うぅん…」zzz


ほむら「おにいさん、お釣りいりませんから」サッ


おじちゃん「嬉しいこといってくれるじゃないのお兄さんなんてデュフフwwwww」



QB「暁美ほむら…君は…」ガクブル 

25 :1:2012/10/19(金) 09:49:58 ID:ZXRfnAeU

QB「僕の嫌がらせは生ぬるいみたいだ…」


QB「今から皆が絶望するくらい嫌がらせするよ!!」


QB「するんだからね!?」キュッ! 

26 :1:2012/10/19(金) 09:52:54 ID:ZXRfnAeU

知久「♪」ジャー

知久「ふう、洗いものも大体終わったかな」


ピンポーン


知久「あ…ママかな?暁美さんから連絡あったし。はーい」ガチャッ


知久「…誰もいない」


ピンポーン


知久「」ビクッ 

27 :1:2012/10/19(金) 09:54:42 ID:ZXRfnAeU
ピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーン


QB「前足が痛いよ」ピンポーン 

28 :1:2012/10/19(金) 09:59:15 ID:ZXRfnAeU

ピンポーンピンポーン


知久「え…なにこれこわい」


知久「ママごめん!もう僕今日は外に出ないから!」ガバッ


知久「」ガクブル


QB「成功だね。美樹さやかが魔女化する時くらいのエネルギーが得られたよ」キュップイ 

29 :1:2012/10/19(金) 10:02:37 ID:ZXRfnAeU

ほむら「…」ピンポーン


\ヒィイイイ!/


ほむら「困ったわ…知久さんの叫び声しか聞こえない」


ほむら「このままでは言旬子さんが風邪をひいてしまうし、何よりまどかの家に入る言い訳が…」


ほむら「………はぁああ…」ドヨーン



QB「また」成功だね。美樹さやかが魔女化する時くらいのエネルギーが得られたよ」キュップイ 

30 :1:2012/10/19(金) 10:06:10 ID:ZXRfnAeU

まどか「何だか今日は肌寒いなぁ…」ブルブル


まどか「いつもならほむらちゃんが飛んできてくれるけど…」ブルブル


まどか「ちょっと下に降りてみようっと。」トコトコ タン…タン…タン…


まどか「…………!?!?!?」


毛布「ウゥウウウウウウ」ウゴウゴ



QB「またまた成功だね。美樹さやかが魔女化する時くらいのエネルギーが得られたよ」キュップイ 

31 :1:2012/10/19(金) 10:11:25 ID:ZXRfnAeU
QB(裏声)「アーアーサヤカァー …ウンカンペキ!ボクカッコイイ!!カミジョーキョースケ!!!!!」



さやか「…ん?恭介から電話?こんな夜中に…はいもしもし」///

「サヤカアイシテル ツキアオウ」

さやか「…!?///////////」

「ウソダヨ!!! シヅキサン…サイコウダ…ハァハァ」

さやか「どういう…こと…」パリーン



QB「またまたまた成功だね。美樹さやかが魔女化してエネルギーが得られたよ」キュップイ 

32 :1:2012/10/19(金) 10:16:51 ID:ZXRfnAeU

QB「上手く行きすぎて怖いからこの辺にしておいてあげるよ」


QB「それにしても美樹さやか……………グフォォウウゥwwwwww」



ほむら「やっぱりQBの仕業ね…人一人死んでるのになに笑ってるのよ」


ほむら「いや…私なんてもっと凄い数を殺してきたものね」


ほむら「もう何も怖くない」


ほむら「鹿目家のドアを破壊するわ!」ダダダダダダダダダダダダ


ドカァアアアアアアン!!!!! 

33 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/19(金) 10:18:07 ID:jjWA098U
さやかェ… 

34 :1:2012/10/19(金) 10:19:44 ID:ZXRfnAeU

知久「ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ」ブルブル


まどか「」ビクンビクン


言旬子「すだ…れ…」zzz



ほむら「軽く地獄絵図だわ………ふふ………ふふふ…!」 

35 :1:2012/10/19(金) 10:21:57 ID:ZXRfnAeU

QB「暁美ほむらはこの時間軸を無為にする気だね…僕の努力が…!!くそおおお!!!!!」ダンッ


QB「……………」


QB「僕感情芽生えちゃってるよね。」 

36 :1:2012/10/19(金) 10:26:36 ID:ZXRfnAeU

ほむら「まどか…ちょっと苦しいかもしれないけど盾に入っててね」スッ


ほむら「言旬子さん、知久さん、まどかは借りていきますねー」ウフフフフフ


ほむら「…いっそ町を壊してみようかしら。巻き戻すことは確定事項だし。」ホムヘンシン


ほむら「いえ…そんなことに魔力を使う暇があったらまどかをいじり倒すわ!!!」テッテレー



QB「なるほど、あの盾には収納能力もあったんだね。入らせてもらうよ」シュウウ 

37 :1:2012/10/19(金) 10:30:23 ID:ZXRfnAeU

ほむら「ほむほーむについたわ」


QB「ここでも嫌がらせをするよ」


ほむら「? 何か聞こえた気がしたけど気のせいね。さ、まどか…///」


QB(おいここ玄関だぞおい)


ほむら「」ピタッ


ほむら「その前にお風呂にはいりましょう」


QB(ガス栓を食い千切りましょう)ブチッ 


40 :1:2012/10/19(金) 10:36:10 ID:ZXRfnAeU

HAHA…
ペースをあげすぎてわけがわからないよ状態なんだぜ…

むしろ乗っとり来てくれorz 

41 :1:2012/10/19(金) 10:49:12 ID:ZXRfnAeU

ほむら「…………………」ヒンヤリ


ほむら「なぜ、なぜなの…」


ほむら「ッあああああ!!!!!」壁ドン!!



まどか「ん…あれ…?わたし………え?ここ、ほむらちゃんのおうちじゃ…!?」


まどか「ど、どうしよう…寝ぼけておじゃましちゃったのかなあ…」



QB「まどかはそろそろ起きる頃かな?電気も落とすよ」ブン… 

42 :1:2012/10/19(金) 10:52:26 ID:ZXRfnAeU

まどか「っ!?いきなり暗く…」


まどか「そうだわたし、リビングでおばけをみて………まさか、追いかけてきた!?」ガタッ


まどか「いやああああああ!!!!!!!!」タタタタタタタタ バタン


ほむら「まどか!?どこ!?」ブミッ


QB「いたっ」


ほむら「きゃ…ご、ごめんなさい!」ギュッ


ほむら「…………」


ほむら「まどかあったかい…」 

43 :1:2012/10/19(金) 10:56:12 ID:ZXRfnAeU

QB「うぅぅ、くるしいよぉ…ほむ…ら………」


ほむら「大丈夫よ、すぐ気持ちよくしてあげるわ…」フフフ


QB(あれ…?もしかしてほむら…なるほど!これはほむらを絶望させるチャンスだ!)


QB「ほむら…ちゃぁ…///優しく…してぇ///」

ほむら「dどzq‰@cみx↑z!?」/////// 

44 :1:2012/10/19(金) 10:57:26 ID:ZXRfnAeU



カット 

45 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/19(金) 11:01:30 ID:ZXRfnAeU


QB「ほむQなんてあるわけないじゃないか」


JB「エヴァQじゃあるまいし」


Q&J「わけがわからないよ」キュップイ 

46 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/19(金) 11:05:16 ID:ZXRfnAeU
チュンチュン


ほむら「え…?朝チュン…?変な夢を見たわ」


ほむら「まどか、起きt………」


QB「」スピー


ほむら「」パリーン




QB「ふう、ほむらも魔女化したし、早く結界から抜け出していやがらせしよう…」


ホムリリィ「」イライラ


QB「おっと…」ヒョイ


ホムリリィ「」イライライライラ


QB「? いつの間に後ろにいたんだい?」 

47 :1:2012/10/19(金) 11:08:56 ID:ZXRfnAeU

ホムリリィ「ーーーー!!!!」ダダダダダ


QB「わけわか」ドチャッ




QB「ふう…僕はまた僕からの嫌がらせを受けるターゲットを探しに行かないと。」


QB「次に行くのは君の所かもね!!!」ビシィッ


QB「まずはドンキ●ーテのレジから一円玉を回収するよ~」キュップイ



完