前回 モバP「星……読めないな……えっと……てるこ?」

2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 01:48:36.14 ID:cVcQKzyJo
モバP「いきなり何ですか」

ちひろ「まあ一種のゲームですよ」

ちひろ「プロデューサーさんがアイドルたちの名前を読むことができるか」

ちひろ「少しばかり検定させていただきます」

モバP「はあ」

ちひろ「まずはウォーミングアップでこちら」デンッ

[星 輝子]

モバP「ほししょうこですよね」

ちひろ「なんだ、読めるんですか」

モバP「担当アイドルの名前くらい読めますよ」

モバP「分かってていつもてるこって呼んでるんですよ」

モバP「愛称みたいなもんです」

輝子「そ、そうなのか……」

モバP「あ、いたのかてるこ」

引用元: ちひろ「プロデューサーさんは名前が読めない」 



THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149(4) SPECIAL EDITION (サイコミ)
廾之
講談社
売り上げランキング: 556
6: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 01:53:11.16 ID:cVcQKzyJo
モバP「ゲームって言ってましたけど」

モバP「名前を間違えたりしたらどうなるんです?」

ちひろ「特にきっつい罰ゲームとかはありませんよ」

ちひろ「間違えられたアイドルからお兄ちゃんって呼ばれるだけです♪」

モバP「え、ちょ! なんか恥ずかしいからやめてよ!」

輝子「フヒ……兄さん」

モバP「おぅ! 前から兄さん呼ばわりだけどいまだにむず痒い!」

8: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 01:58:26.56 ID:cVcQKzyJo
ちひろ「じゃあここから本番ですね」

ちひろ「今、プロデューサーさんの担当外のアイドルの方々をお呼びしています」

モバP「え、ここにいるの? 仕事は?」

ちひろ「休憩時間とか仕事の合間とか、上手くやりくりしました」

モバP「ちひろ、有能」

ちひろ「これから、名前の書かれたプレートを持ったアイドルが来ますので」

ちひろ「プロデューサーさんは名前をフルネームで読んでくださいね」

9: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 02:03:38.10 ID:cVcQKzyJo
ちひろ「では、最初はこの子!」デンッ

卯月「[島村 卯月]」

モバP「しまむらうづき」

ちひろ「ハイ正解」ピンポーン

モバP「これくらいは読めますよ、普通に」

卯月「ふ、普通ですか」

卯月「それでも私、頑張ります!」

モバP「え? ああうん、君の担当プロデューサーと一緒に頑張ってね」

ちひろ「あ、もう帰ってもいいわよ」

卯月「え、もう終わりですか?」

11: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 02:09:59.20 ID:cVcQKzyJo
ちひろ「じゃあ次はこの子!」デンッ

李衣菜「[多田 李衣菜]」

モバP「ただ、えー……りいな」

ちひろ「正解!」ピンポーン

モバP「そのままでよかったかー」

モバP「見ない名前ですよね」

李衣菜「おや、もしかして私の名前ってロックですか!?」

モバP「それは知らん」

李衣菜「あう」

ちひろ「もう帰ってもいいわよ」

李衣菜「では……ロックに去ります! バビューン!」スタコラ

モバP「ロックって何だろう」

15: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 02:17:43.04 ID:cVcQKzyJo
ちひろ「なんか好調でつまらないですねー」

モバP「誰も気分を害さなくていいじゃないですか」

ちひろ「じゃあ間違えそうな名前の子を投入します」

ちひろ「こちら!」デンッ

智香「[若林 智香]」

モバP「わかばやしちか」

ちひろ「残念!」ブッブー

モバP「え、違うの?」

智香「ともかって読むんですよ! ……お、お兄ちゃん!」

モバP「うぉぅ」

ちひろ「どうですか? お兄ちゃんって呼ばれる気分は?」ニヤニヤ

モバP「気恥ずかしい」

智香「私だって恥ずかしいですよー!」

ちひろ「せっかくなので応援してあげてください」

智香「え? は、はい」

智香「ふ、フレー! フレー! お兄ーちゃん!」

モバP「大声はやめて! 恥ずかしい!」

19: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 02:23:48.81 ID:cVcQKzyJo
モバP「酷い目に遭った」

ちひろ「まだまだこれからですよー」

ちひろ「次はこの子!」デンッ

法子「[椎名 法子]」

モバP「しいなのりこ」

ちひろ「えー?」ピンポーン

モバP「ちょっと、何が不服なんですか」

ちひろ「てっきり"法"のあたりで引っ掛かると思ってたのに」

モバP「出会う度にドーナツ貰うんですよ、それで印象づいちゃってですね」

法子「覚えてもらって嬉しいです! ドーナツあげます!」

モバP「ありがとう」

モバP「ほらね?」モグモグ

ちひろ「あー……」

法子「あ、ちひろさんも! 遠慮なさらず! ほら、ほら!」

ちひろ「あ、はい」

21: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 02:29:21.01 ID:cVcQKzyJo
ちひろ「それじゃあですね……」モグモグ

モバP「待って、飲み物が欲しい」モグモグ

ちひろ「確かに、お茶淹れますね」モグモグ

モバP「ありがとうございます」

ジョボボボ

モバP「ふぅー……」ズズ

モバP「あれ、そういやてるこは?」

ちひろ「乃々ちゃん、美玲ちゃんと一緒に仕事行きましたよ」

モバP「あ、そうなんですか、いつの間に」

25: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 02:35:11.72 ID:cVcQKzyJo
ちひろ「じゃあ一息ついたところで次行きますね」デンッ

晴「[結城 晴]」

モバP「……」

モバP「……け、けつじょう、はる?」

ちひろ「ブー!」ブッブー

モバP「苗字が読めん」

晴「ゆうきって読むんだよこれ……」

晴「……ほ、本当に呼ばないと駄目か?」

ちひろ「駄目です♪」

晴「……に」

晴「兄ちゃん……」カァー

モバP「これ、どっちかというとアイドル達の罰ゲームなんですね」

ちひろ「今頃気づきましたか」

ちひろ「プロデューサーさんはアイドル達の為に名前を間違えてはいけないのです」

晴「も、もう帰ってもいいだろ!」

モバP「待って、もう一回呼んで」

晴「うぐっ、に……兄ちゃん」

モバP「ワンモア!!」

晴「~~!?、バカッ!」ゲシッ

モバP「いって!?」

27: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 02:41:41.77 ID:cVcQKzyJo
ちひろ「大丈夫ですか? スネ」

モバP「ぬぉぉ……子供は加減を知らないなあ……」

ちひろ「今回は調子に乗りましたね」

ちひろ「じゃあ次です!」デンッ

愛梨「[十時 愛梨]」

モバP「とときあいり」

ちひろ「はーい、正解です」ピンポーン

ちひろ「苗字で躓くと思ったんですがねえ」

モバP「うちの事務所のシンデレラガールの名前くらい分かりますよ」

愛梨「えへへ、私有名人なんですね」

愛梨「あ、暑いので脱いでもいいですか?」

モバP「…………」

モバP「き、君の担当プロデューサーの前で脱いでやりなさい」

愛梨「? 分かりましたー」

ちひろ「よく我慢しましたね」

モバP「痛い目見るのはゴメンなんで」

29: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 02:47:21.34 ID:cVcQKzyJo
ちひろ「では次はこの子!」デンッ

桃華「[櫻井 桃華]」

モバP「……(どっちだこれ)」

モバP「さくらい…………とうか」

ちひろ「はずれー」ブッブー

桃華「もう……これはももかって読むんですのよ?」

モバP「あー、そっちかー」

桃華「全く……お、お兄ちゃまってば……」

モバP「……」

桃華「な、何ですの、急に黙って」

モバP「舌っ足らずかわいい」

桃華「っ!?」

ちひろ「この子、出身の都道府県を書くところに神戸って書いたんですよ」

モバP「かわいい」

桃華「ちょっ、やめてくださいまし!」

31: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 02:53:07.82 ID:cVcQKzyJo
モバP「いやー、かわいかった」

ちひろ「ふふ、じゃあ次に行きましょうか」デンッ

ヘレン「[ヘレン]」

モバP「ちょっと待って」

ちひろ「何ですか」

モバP「これあり? そのまんまじゃん」

ヘレン「[ヘレン]」

ちひろ「いいから、答えてください」

ヘレン「[ヘレン]」ファサァ

モバP「……へれん」

ちひろ「正解です」ピンポーン

ヘレン「ふふ……さすがお兄ちゃんね」

ヘレン「この世界レベルの私が認めてあげるわ」

モバP「なんで正解したのにお兄ちゃんって呼ばれるんですか」

ちひろ「正解した場合はアイドルに任せる形ですので」

34: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 03:01:32.40 ID:cVcQKzyJo
モバP「ああいう変化球……いや、暴投もあるんですか」

ちひろ「ワンパターンだとアレですしね」

ちひろ「じゃあ次です」デンッ

心「[佐藤 心]」

モバP「さとうこころ」

心「はぁとアタック☆」ブン

モバP「うわっ」ボフッ

ちひろ「はずれです」ブッブー

心「もう、お兄ちゃんってば、しゅがーはぁとの名前を間違えるなんてだらしないぞ☆」

ちひろ「正解はさとうしんです」

モバP「しん? 女性でそう読むのはあまり聞かないなあ」

心「お兄ちゃんたら、しょうがないなあ☆」

ちひろ「ちなみに26歳です」

モバP「うわキツ!」

心「歳は言うな☆」ブンブン

モバP「うおっ」ボフッ

ちひろ「きゃあ」ボフッ

48: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 11:58:59.94 ID:cVcQKzyJo
モバP「誰ですか、あの人スカウトしたの」

ちひろ「PaPさんです」

モバP「どこに乗りこんだんだあいつ」

ちひろ「ともあれ、次の子です」デンッ

愛海「[棟方 愛海]」

モバP「何これ難しい……」

モバP「……と、とうがた、あ、あい……」

モバP「あたみ」

ちひろ「全然ちゃう」ブッブー

愛海「私はむなかたあつみって言うんだよ、えーと、お兄ちゃん♪」ワキワキ

モバP「な、何だその手は、不穏な気配が」

愛海「間違えたペナルティとして、お仕置きが必要だよねー?」

モバP「(なんか、マズい……!)」

愛海「本当は女の子が良かったんだけど……」

愛海「いざっ!」バッ

幸子「おはようございます! 今日もカワイイボクが」ガチャ

モバP「必殺! 幸子バリアー!」バッ

愛海「おほーっ!」モミモミ

幸子「フギャー!?」

49: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 12:06:29.06 ID:cVcQKzyJo
モバP「九死に一生を得た」

ちひろ「幸子ちゃんは犠牲になったのだ……」

ちひろ「じゃあ次です」デンッ

モバP「なんという代わり身」

ありす「[橘]」

モバP「待った、名前書いてないじゃないか」

ありす「名前は呼ばなくて結構です」

モバP「そう? じゃあたちばな」

ありす「はい」

モバP「……」

ありす「……」

ちひろ「名前を呼ばなかったので不正解です」ブッブー

モバP「はあ?」

ありす「しっかりしてください、お、お、お兄ちゃん」

モバP「俺にどうしろっていうんだ」

ちひろ「(ありすちゃん、お兄ちゃん呼びを受け入れる程に、名前で呼ばれたくないのね……)」

50: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 12:15:40.04 ID:cVcQKzyJo
ちひろ「間違いが混んできましたね」

モバP「いやさっきのは何なの本当に」

ちひろ「じゃあ次です」デンッ

裕子「[堀 裕子]」

モバP「ほりゆうこ」

ちひろ「正解です」ピンポーン

ちひろ「まあ、サービス問題ですね」

裕子「私からもサービスとして超能力を見せましょう!」

裕子「サイキック! スプーン曲げ!」

モバP「……」

ちひろ「……」

裕子「………………ムンッ!」グニッ

裕子「あいてて、手に跡が……あ! 曲がりました!」

モバP「……」

ちひろ「……」

裕子「……サイキック! テレポート!」ガチャ

モバP「普通にドア開けて帰りましたね」

51: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 12:26:09.12 ID:cVcQKzyJo
モバP「ところで、いつまでやるんですかこれ」

ちひろ「もう少しです、あと三人ですよ」

ちひろ「では次はこちら」デンッ

菲菲「[楊 菲菲]」

モバP「………………」

モバP「読めるわけないじゃん」

ちひろ「せやな」ブッブー

菲菲「これ、やおふぇいふぇいって読むんダヨー!」

菲菲「ダ…… 大哥もまだまだ甘いネー!」

モバP「だ、ダイゴー?」

ちひろ「中国語でお兄ちゃんって意味ですね」

ちひろ「ダイゴーって読み方はその中の広東語に当たります(多分)」

モバP「ちひろさん、物知りー」

菲菲「ふぇいふぇい、香港出身なんダヨー!」

モバP「へー」

菲菲「……も、もう終わりデスカ?」

ちひろ「帰っていいわよ」

菲菲「長く待たされた上でコレデスカー!?」

53: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 12:34:15.79 ID:cVcQKzyJo
ちひろ「じゃあ次ね」デンッ

由愛「[成宮 由愛]」

モバP「なるみや……ゆめ」

ちひろ「なんで読めるんですか!」ピンポーン

モバP「なんで読めないと思ったんですか」

ちひろ「他にも読み方あるでしょ?」

モバP「そうなの?」

ちひろ「例えば……いや、やっぱいいや」

由愛「……あ、あの……」

ちひろ「あ、帰っていいわよ」

由愛「……そ、そうですか……」

モバP「あ、待って」

由愛「え?(あわわ……)」

モバP「君の担当プロデューサーの、えっと、CoPだっけ」

モバP「あいつに早く飯代返せって伝えておいて」

由愛「あ、えっと……は、はい、分かりました」

55: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 12:40:41.31 ID:cVcQKzyJo
ちひろ「貸金してるんですか」

モバP「あいつゲームにハマってて、食費削ってまで課金してんですよ」

モバP「おかげで俺に限らず、プロデューサーみんなから金を借りまくってるんですね」

モバP「ちなみに俺、昼飯代担当ね」

ちひろ「担当とかあるんですか……」

モバP「まあそれはいいとして」

モバP「次で最後でしたっけ」

ちひろ「そうですね」

56: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 12:47:07.55 ID:cVcQKzyJo
ちひろ「最後はこの子です!」デンッ

日菜子「[喜多 日菜子]」

モバP「えー…きた、ひなこ」

ちひろ「正解です」ピンポーン

モバP「最後にしては簡単ですね」

ちひろ「即興で人を集めたので、こんなもんです」

日菜子「……お兄ちゃん、お兄ちゃんですかぁ」

日菜子「……私のプロデューサーさんと……」

日菜子「むふふぅ♪」

モバP「……何、この子」

ちひろ「妄想癖がありましてですね」

ちひろ「どこの鳥に似たのやら」

57: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 12:52:39.78 ID:cVcQKzyJo
ちひろ「はい、終了です!」

モバP「思ったより時間かかったなあ」

ちひろ「正解したのは、15人中、8人ですね」

ちひろ「なんとか過半数いきましたね」

モバP「そうですかー」

ちひろ「という訳で、結果!」

ちひろ「プロデューサーさんは名前が読めない!」

モバP「え、なんで!?」

ちひろ「プロデューサーたるもの、所属アイドルの名前は全員把握してなきゃいけません!」

モバP「いやでも、俺の担当じゃないでしょ?」

ちひろ「それでもです!」

61: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 12:58:51.78 ID:cVcQKzyJo
ちひろ「例えば担当プロデューサーが突如病欠して!」

ちひろ「代わりにあなたがその日だけ面倒を見ることになったとき!」

モバP「普通に名前聞きますよ」

ちひろ「……」

ちひろ「……お兄ちゃーん♪」

モバP「いきなり何ですか、また良からぬことを考えて」

ちひろ「ふんっ!」ゲシッ

モバP「あって!? スネ蹴るのは止めてよ!」

ちひろ「うっさい!」

62: ◆8c/DfyDAHuvU 2014/03/14(金) 13:03:57.21 ID:cVcQKzyJo
ガチャ

モバP「ん? まだいたの?」

ちひろ「え? 私が集めたのはもういないはず……」

社長「[お前ら]」

輝子「[遊んでないで]」

乃々「[真面目に]」

美玲「[仕事しろ]」

モバP「」

ちひろ「」

輝子「……じ、時間切れ……フヒ」

社長「……ゴホン」

社長(おっさん)「お兄ちゃん、お姉ちゃん! 真面目に仕事しなさい!」

モバP「ぎゃあああああ!?」

ちひろ「うひいいいいい!?」



おしまい