1 :satosi:2012/12/02(日) 00:39:58 ID:Zx.IilZ6
サトシ「ピカチュウ進化しないし」

ピカチュウ「ピカ……?」 


5 :satosi:2012/12/02(日) 00:55:02 ID:Zx.IilZ6
サトシ「なぁ?ピカチュウ?前にも何回か聞いたけど…、本当に進化してくれないのか?」

ピカチュウ「ピ、ピカ!」コクコク

サトシ「でもな…お前が進化しないとポケモン全部捕まえたことにできないんだよ…。
だからお願いだ!ピカチュウ!」

ピカチュウ「…」

サトシ「そ、そっか…無理だよな、ごめんな?ピカチュウ…」ナデナデ

ピカチュウ「…」 

6 :satosi:2012/12/02(日) 01:00:31 ID:Zx.IilZ6
サトシ「そろそろ寝ようか…ピカチュウ」

ピカチュウ「ピッカ♪」

サトシ「お休み…ピカチュウ…」

_次の日_

サトシ「…よし、ピカチュウは寝てるな?
…さてと、ピカチュウが生息してる場所は…」 

7 :satosi:2012/12/02(日) 01:08:39 ID:Zx.IilZ6
サトシ「ピカチュウの森か…。久しぶりにカントー地方に来たから場所忘れたかもな~」

ピカチュウ「……ピ、ピカ?」

サトシ「っ…ピカチュウ!?起きてたのか…。
ま、今の話聞いたらわかるだろピカチュウ?」

ピカチュウ「……」

サトシ「大丈夫だって!もう一匹捕まえるだけだからお前は逃がしはしないぜ!」

ピカチュウ「…ピ、ピカ♪」 

8 :satosi:2012/12/02(日) 01:16:16 ID:Zx.IilZ6
サトシ「んじゃ、行ってくるな~!」

ピカチュウ「ピッカァ♪」(メスだと良いな)

_ピカチュウの森_

サトシ「やったぜ!早速ピカチュウゲットだぜ!
レベルは…まぁ、低いけど育てれば良いよな…。っと、そろそろ帰らないと!」

_マサラタウン_
サトシ「おーい!ピカチュウ~!待たせてごめんな~!」

ピカチュウ「ピッカァ♪」(メスピカキターーー?) 

10 :satosi:2012/12/02(日) 09:06:28 ID:Zx.IilZ6
サトシ「ほら!こいつが新しいピカチュウだ!仲良くしてやってくれよな!」

新ピカ「ピッザァwwww宜しくwww」

ピカチュウ「ピ、ピカ~…」(尻尾がハートじゃない…)

サトシ「んと、今から新しく捕まえたピカチュウのレベル上げしてくるから
俺と長くいたピカチュウの方は待っててくれないか?」

ピカチュウ「ピ、ピカ!」コクコク

サトシ「ありがとうな!よし!行こうぜピカチュウ!」

新ピカ「ピッwwカwwww」

ピカチュウ「……」 

11 :satosi:2012/12/02(日) 09:22:02 ID:Zx.IilZ6
_数時間後_
サトシ「よし!レベルが100も上がったから今日はここで休もうな?ピカチュウ」

新ピカ「ピカッwww」(旧ピカの存在忘れられてるww)

_マサラタウン_
ピカチュウ「ピカピ…(サトシ遅いな~)
…1人で寝よう…………. . . . .」

_次の日の朝_
サトシ「おはよう!ピカチュウ!」

新ピカ「ピカwww」(何ポケモンに話してんだwww)

サトシ「今日はな…お前が進化する日なんだ!」スッ

新ピカ「ピカ?ピ?wwww」

サトシ「実はな…前のピカチュウが進化してくれなくて困ってんだ…。だからお前を捕まえたんだ…
なぁ?進化してライチュウになってくれるよな?!」

新ピカ「旧ピカwwwワロピカwww」カーーーーッ

ライチョウ「ライチwwww」

サトシ「やった!宜しくな?ピカ…いや、ライチョウ?」 

12 :satosi:2012/12/02(日) 09:26:05 ID:Zx.IilZ6
サトシ「よし、ピカチュウの所へ帰ろうか」

ライチョウ「ッライチwwww」

_マサラタウン_
サトシ「おーい!ピカチュウ~!!」

ピカチュウ「!ピ、ピカ!!」タッ

ドン

ピカチュウ「ピ、ピカ……?」 

13 :satosi:2012/12/02(日) 09:35:52 ID:Zx.IilZ6
ライチョウ「よぉ……旧ピカww」

ピカチュウ「……!」

サトシ「こいつはな?昨日のピカチュウが進化したんだぜ?な?ライチョウ?」

ライチョウ「ラーイライwwww」

ピカチュウ「ピカ……」

サトシ「ん?元気ないなピカチュウ?」

ピカチュウ「ピ、ピカ!」ブンブン

サトシ「そっか!ライチョウ?ママのご飯食べに行こうぜ?」

ライチョウ「ライスwwww」

ピカチュウ「……」

サトシ「あ。ピカチュウもな?」

ピカチュウ「ピカピ!…………」 

16 :satosi:2012/12/02(日) 09:44:17 ID:Zx.IilZ6
_サトシ家_
サトシ「ママー!ただいま~!」

ライチョウ「ラッライチョウww」

ハナコ「あら、その子は?」

サトシ「こいつはライチョウ!もう一匹捕まえたピカチュウが進化したんだぜ!」

ハナコ「……あら?それよりピカチュウの姿がないけど?」

サトシ「そのうち帰ってくるだろ?」

ライチュウ「ライライwwwww」 

18 :satosi:2012/12/02(日) 09:51:08 ID:Zx.IilZ6
サトシ「それよりさ!ご飯食べても良い?」

ハナコ「ライチュウだけね?」

サトシ「な、なんでだよ!!」

ハナコ「サトシはピカチュウ探して来なさい…」

サトシ「わ、わかったよ………」 

19 :satosi:2012/12/02(日) 09:58:26 ID:Zx.IilZ6
_トキワシティ_
サトシ「おーい!ピカチュウ~?」

ピカチュウ「ピ、ピカ……」ガサガサ

サトシ「ピカチュウ!…ピカチュウ?なんで来ないんだよ?」

ピカチュウ「ピ……」

サトシ「ごめんな?ピカチュウ…?お前のこと忘れてライチュウのことばっかりで…」

ピカチュウ「ピカ…」

サトシ「ピカチュウ…マサラタウンへ帰ろうか!」

ピカチュウ「ピッカピ♪」 

20 :satosi:2012/12/02(日) 10:04:44 ID:Zx.IilZ6
_マサラタウン_
サトシ「ただいま~!」

ハナコ「おかえりサトシ」

サトシ「…お、俺のご飯は?!」

ハナコ「それが、ライチュウが食べちゃって…」

サトシ「そ、そんな………」

ハナコ「でも、大丈夫!こんなこともあろうかとサトシの分をもう一つ作っておいたの!」

サトシ「良かった~…、ピカチュウ?ご飯食べようぜ!」

ピカチュウ「ピ、ピカチュウ!」

ハナコ「ごめんなさい…ピカチュウの分も食べられちゃって…」

ピカチュウ「ピカ!?」

サトシ「でも、ピカチュウの分ももう一つあるんだろ?」

ハナコ「それだけはないの…ごめんなさいね?」

ピカチュウ「ピカ……」 

22 :satosi:2012/12/02(日) 10:09:56 ID:Zx.IilZ6
サトシ「ピカチュウ…俺のご飯食べるか?って聞いても食べなくてもう寝ちゃった…」

ピカチュウ「………」

ハナコ「ライチュウはちょっと悪い子だけど
サトシも悪いのよ?ピカチュウを忘れなければこんな事にはならなかったもの…」

サトシ「そうだよな…」

ハナコ「気をつければ良いから今日はもう寝なさい?」

サトシ「はーい…わかったよ…」 

23 :satosi:2012/12/02(日) 10:16:56 ID:Zx.IilZ6
_サトシの部屋_
サトシ「はぁ…これだから俺はポケモンマスターになれないのかな…」

ピカチュウ「ピカ……?」

サトシ「ピカチュウ…、起きてたんだな?」

ピカチュウ「ピカ…」

サトシ「…ピカチュウ?お腹空いてるだろ?さっき、ピカチュウの為にきのみ拾ってきたんだ!
食べてくれるか?」

ピカチュウ「ピカ…!」ムシャムシャ

サトシ「ピカチュウ…」うとうと…zzzzzz… 

25 :satosi:2012/12/02(日) 10:34:04 ID:Zx.IilZ6


_次の日の朝_
サトシ「ママー!俺とピカチュウのご飯は?」

………

サトシ「ママー?」

ハナコ「……」

サトシ「ママ!!どうしたんだよ!!」

ハナコ「あ…サトシ……?……さっきねサトシのライチュウが私に雷を撃ってきたの…それで…」

サトシ「ママ…」

_マサラタウン_
サトシ「で、ママは大怪我して入院だって…」

オーキド「そうか、それは辛いのぉ…。で、サトシはライチュウをどうしようと思っておるんじゃ?」 

26 :satosi:2012/12/02(日) 10:40:38 ID:iec7EjvA
サトシ「ライチュウを逃がそうと思います…」

オーキド「じゃが、ライチュウを放っておいたら大変じゃぞ?」

サトシ「ピカチュウと俺で何とかしてみます!」

オーキド「そうか…頑張るのじゃぞ!」

サトシ「行こうぜ!ピカチュウ!」

ピカチュウ「ピッピカチュウ!」 

27 :satosi:2012/12/02(日) 10:57:01 ID:iec7EjvA
_トキワシティジム_
ライチュウ「ライライwwwwwww」バリバリバリドーン

サトシ「…たのもーーー!」

ピカチュウ「ピッカ!!」

ライチュウ「ライチwwwwww」

サトシ「ライチュウ!お前が来てから俺とピカチュウの仲が悪くなって、ママまで大怪我になった!俺が悪いんだけどな…。なぁ?ライチュウ?俺達と仲良くしてくれるか?」

ライチュウ「イヤデチュウwwwww」

サトシ「そうか…いけ!ピカチュウ!!」

ピカチュウ「ピッカァ!」 

28 :satosi:2012/12/02(日) 11:07:38 ID:iec7EjvA
サトシ「ピカチュウ!でんこうせっかだ!」

ピカチュウ「ピカッ!!」(ピカチュウのでんこうせっか)

ライチュウ「ライwwww」(ライチュウのでんこうせっか)

ドン!

ピカチュウ「ピッ……!?(ピカチュウは吹き飛ばされてしまった)

サトシ「ピカチュウ!立つんだ!」

ピカチュウ「ピ…カ…」ヨロヨロ

ライチュウ「ライライラーイwwww」(ライチュウの10まんボルト)

サトシ「ピカチュウ!こちらも10まんボルトだ!」

ピカチュウ「ピィィイ~カァァア~チュウゥゥウ!!!!!」(ピカチュウの10まんボルト)

だが、パワーはライチュウの方が上だった… 

29 :satosi:2012/12/02(日) 11:13:42 ID:iec7EjvA
ピカチュウ「ピカッ!?」
ピカチュウはまた吹き飛ばされてしまった

ライチョウ「ライィィィwwwww」(ライチュウのきあいだま)

サトシ「ピカチュウ!避けろ!」

ピカチュウ「ッ!!ピッカ!」
だが、ピカチュウはきあいだまの攻撃を受けてしまい、床へと倒れてしまう

ピカチュウ「チァァアァ~……」
急所に当たったのかピカチュウは戦闘不能になってしまった 

30 :satosi:2012/12/02(日) 11:19:28 ID:iec7EjvA
サトシ「そんな…ピカチュウ~!」

…サトシはひとまずポケモンセンターへと向かった…

テンテンテロリーン♪

ジョーイ「お待ちどうさま!お預かりしたポケモンは元気になりましたよ」

サトシ「ありがとうございます!」

ジョーイ「それにしても貴方のピカチュウ酷い怪我だったけど?」 

31 :satosi:2012/12/02(日) 11:24:17 ID:iec7EjvA
サトシ「実はこの前捕まえたライチュウが…」

ジョーイ「あら!あのライチュウ貴方のポケモンだったの!?昨日凄い怪我で来たけど…」

サトシ「えっ…あのライチュウがですか!?」

ジョーイ「えぇ…その後、この町のジムに向かったらしいけど…」

サトシ「そうですか…」(一体どんなポケモンがあのライチュウを…) 

32 :satosi:2012/12/02(日) 11:37:41 ID:iec7EjvA
ちょっと昼飯食べてきます 

33 :satosi:2012/12/02(日) 12:01:54 ID:iec7EjvA
サトシ「えと、今日はポケモンセンターに泊まっていきます」

ジョーイ「わかりました」

_ポケモンセンター内にある部屋_
サトシ「ピカチュウ…今日もごめんな?俺のせいでライチュウに負けさせてしまって…」

ピカチュウ「ピカ…ピカチュウ!」

サトシ「え?別に大丈夫明日も頑張ろうって?」

ピカチュウ「ピカッ♪」

サトシ「そっか…ありがとうなピカチュウ」 

34 :satosi:2012/12/02(日) 12:08:21 ID:iec7EjvA
サトシ「ふぁああ~~…ピカチュウ…今日はもう寝ようか…」

ピカチュウ「ピッカァ♪」

サトシ「お休み…ピカチュウ…」zzzzzz…

ピカチュウ「ピカ…ピカチュ……」zzzzz… 

35 :satosi:2012/12/02(日) 12:22:06 ID:iec7EjvA
_次の日の朝_
サトシ「よーし!ピカチュウ!今日は特訓だ!」

ピカチュウ「ピカピ?」

サトシ「そうだなぁ…オーキド博士の所に行って、俺の捕まえたみんなと特訓するか!」

ピカチュウ「ピッカァ♪」

サトシ「ピカチュウ嬉しそうだな!俺も嬉しいからわかるぜその気持ち!よーしー!マサラタウンへゴー!」

ピカチュウ「ピッピカチュウ!」 

36 :satosi:2012/12/02(日) 12:40:57 ID:iec7EjvA
_オーキド博士の研究所_
サトシ「博士!俺が研究所に預けたポケモンは元気?」

オーキド「あぁ、元気じゃぞ?じゃが、何か用なのか?」

サトシ「実は…あの後、ライチュウに負けてしまって…」

ピカチュウ「……」

サトシ「だから、俺のポケモンとバトルして特訓したいんです!」

オーキド「それなら勿論良いぞ~」

サトシ「やったな!ピカチュウ!」

ピカチュウ「ピッカァ!」 

37 :satosi:2012/12/02(日) 13:09:46 ID:iec7EjvA
サトシ「ピカチュウ!まず、避けることからだ!フカマルはりゅうせいぐん!ピカチュウはそれを避けるんだ!」

フカマル「フカ~!!(フカマルのりゅうせいぐん)

ピカチュウ「ピッ!!」ギリギリで素早く避け

サトシ「良いぞピカチュウ!その調子だ!次にオニゴーリ!ピカチュウに冷凍ビーム!ピカチュウはそれをアイアンテールで受け止めろ!」

オニゴーリ「オニーー!!」(オニゴーリの冷凍ビーム)

ピカチュウ「ピィィカッ!」(ピカチュウのアイアンテール)アイアンテールで冷凍ビームを耐える 

38 :satosi:2012/12/02(日) 13:18:49 ID:iec7EjvA
サトシ「ピカチュウ!次は………… … .」

_数時間後_
サトシ「ピカチュウ!それにみんな!今日はお疲れ様!」

ピカチュウ「ピッピカチュウ♪」

サトシのポケモン一同「……」ポケモン達は微笑んだ

ハナコ「あら、みんな揃ってどうかしたの?」

サトシ「ママ!怪我は大丈夫なのか!?」

ハナコ「えぇ、オーキド博士からサトシの話を聞いたら見に来たくなっちゃって」

サトシ「そ、そっか!でも、病院戻らないと治らないぜ?」

ハナコ「サトシは優しいわね?その優しさでライチュウも改心させてあげなさい?」

サトシ「わかったよママ!」 

39 :satosi:2012/12/02(日) 13:33:47 ID:iec7EjvA
ハナコ「そろそろ私は病院に戻るわね?」

サトシ「ママが早く退院できるように願っておくからな~!」手を降り

……

サトシ「…なぁ?覚えてるか?ピカチュウ?」

ピカチュウ「ピカ?」

サトシ「ライチュウが大怪我でポケモンセンターにやってきたっていう話…」

ピカチュウ「ピカ…」

その時!後ろに大きなポケモンが現れた

ガブリアス「ガブリァァァア!」(ガブリアスのダブルチョップ)

サトシ「っ!?なんでこんな所にガブリアスが!?よ、避けろピカチュウ!」

ピカチュウ「ピッ!」特訓の成果なのか上手く避けることができ 

40 :satosi:2012/12/02(日) 15:04:08 ID:jUA67NFs
サトシ「ピカチュウ!ガブリアスにアイアンテールだ!」

ピカチュウ「ピカ!」(ピカチュウのアイアンテール)

ガブリアス「……?」

サトシ「やっぱり…無理だよな…」

ライチュウ「ライチュ!!」(ライチュウのきあいだま)

ガブリアス「ガブリァ!??」急所に当たった

サトシ「ら、ライチュウ!?なんでお前が…、もしかして!ライチュウに大怪我負わせたのはガブリアスなのか?!」

ライチュウ「ライ!!wwww」 

41 :satosi:2012/12/02(日) 15:29:35 ID:jUA67NFs
サトシ「ライチュウ…俺達と戦ってくれるのか?」

ライチュウ「勿論だ」

サトシ「よ、よぉーし!ライチュウ!ガブリアスにくさむすびだ!ピカチュウはでんこうせっかからのアイアンテール!」

ライチュウ「ライチwwww」(ライチュウのくさむすび)

ピカチュウ「ピィカ!」(ピカチュウのでんこうせっか、アイアンテール)

ガブリアス「ガブリァァアーーース~~…」野生のガブリアスは逃げ出した 

42 :satosi:2012/12/02(日) 15:33:23 ID:jUA67NFs
サトシ「やったぜ!!な?ピカチュウ!ライチュ…ウ?」

ピカチュウ「ピ、ピカ…?」

サトシ「ライチュウが居ない…一体どこへ行ったんだ?」

ピカチュウ「ピカ…」 

43 :satosi:2012/12/02(日) 15:42:53 ID:jUA67NFs
オーキド「ライチュウはおそらく、これ以上サトシ君達といたら迷惑がかかると思ったんじゃろうな…」

サトシ「お、オーキド博士!?……そんな」

オーキド「それより…全国図鑑完成おめでとう!サトシ君!」

サトシ「えっ?!ほ、本当ですか!!?」

オーキド「図鑑を見てみなさい…」

サトシ「えと、…捕まえた数、見つけた数、共に649匹!」

オーキド「うむ、長い旅ご苦労じゃった!」

サトシ「…あ、あの!ちょっと行ってきます!」

オーキド「お、おーい!どこへ行くんじゃ!草むらにはポケモンなしで入っちゃいかんぞ~!!!」 

44 :satosi:2012/12/02(日) 15:54:48 ID:jUA67NFs
_ピカチュウの森_
サトシ「や、やっぱりいた!」

ライチュウ「…ライ??」

サトシ「ライチュウ!その…お前と出会った時覚えてるか?俺が無理矢理捕まえて無理矢理レベル上げさせて…進化させた。ごめんな?俺が自分事しか考えてなくて…。はは…謝っても許してくれないよな?でも、謝るのと謝らないのは全然違うから言っただけだ…」

ライチュウ「……」

サトシ「言いたい事は伝えたから…じゃあな!」タッタッタッ……… . .

ライチュウ「ら、ライ!!」ライチュウはサトシの後を着いてきて

サトシ「く、来るな!」 

45 :satosi:2012/12/02(日) 16:10:22 ID:jUA67NFs
サトシ「俺はお前を逃す…そう決めたんだ!」

ライチュウ「ライ……?」

サトシ「それにお前が戻ってきて他のピカチュウ達は喜んでるんだぜ?ここだと居心地良いし!」

ライチュウ「ライ……」

サトシ「…ということでじゃあな!」タッタッタッタ…… . . .

ライチュウ「ら、…ラーイ~!!」ライチュウは手を降った 

46 :satosi:2012/12/02(日) 16:23:26 ID:jUA67NFs
_サトシの家_
ピカチュウ「……」zzzzz…

ハナコ「あら、あの後そんな事が?」

サトシ「う、うん!」

ハナコ「サトシとライチュウ…別れた時は同じ気持ちだったかもしれないわね…」

サトシ「まぁね…」
サトシは思った。あれが本当にライチュウにとって幸せになったのか、それとも別の幸せがあったのか
そう、自分にとっても…

END