1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 00:58:01 ID:woXeDptk
さやか「安価で決めよう」 


魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 2,251
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 01:02:20 ID:bHzrhY/c
這いつくばって足を舐める 

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 01:09:27 ID:woXeDptk
さやか「おっ、安価が決まったね」

さやか「さてと。なになに?」

さやか「『這いつくばって足を舐める』?」

さやか「…………」

さやか「…………」

さやか「変態だぁーっ!?!」 

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 01:13:12 ID:woXeDptk
さやか「なによこれ? 足を舐めるって」

さやか「アタシが杏子の足を舐めて、誰に何の特があんの……」

さやか「…………」

さやか「……でも」

さやか「味とかするのかな? 杏子の足」

さやか「うーん」 

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 01:17:19 ID:woXeDptk
さやか「でも足を舐めるって……」

さやか「…………」

さやか「恭介にもした事ないのに」

さやか「…………」

さやか「…………」

さやか「いや、アタシは何を言ってるんだ」

さやか「普通は這いつくばって足なんか舐めない……」

さやか「…………」 

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 01:21:33 ID:woXeDptk
さやか「でも、安価は絶対だし……」

さやか「しかたない。舐めるか」

さやか「杏子の足を……」

さやか「…………」

さやか「……変態っぽいけど」

さやか「…………」

さやか「まぁ、杏子のなら、別にいいか」

さやか「変態は>>2だし。私は被害者だよね。うん」 

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 01:26:17 ID:woXeDptk
さやか「よし。杏子に会いに行こう!」

さやか「…………」

さやか「いや……」

さやか「その前に歯磨きかな」

さやか「……舐めるんだし……」

さやか「……コホン」

さやか「女の子だもんね。さやかちゃんは」

さやか「…………」

シャカシャカ シャカシャカ……

シャカシャカ シャカシャカ ブクブク……
…………
…… 

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 01:33:15 ID:woXeDptk
さやか「おーい。杏子ぉーっ」

杏子「よう。さやか」

さやか「ごめんね。呼んでおいて遅刻しちゃって」

さやか(歯磨きに、15分ほどかかっちゃったんだよね……)

杏子「いや、別に気にしないよ。これくらい」

さやか「あははっ。ありがとう」

杏子「それで、今日は何の用なんだ?」

さやか「うん。えーとね……」 

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 01:36:59 ID:woXeDptk
さやか(いや。ここでいきなり「足を舐めさせてよ」とか言ったらマズイか……)

さやか(ただの変態だと思われるし)

さやか(下手すりゃ逃げられるよね)

さやか(うーん……。よし、ここは!)

杏子「……?」

さやか「>>11」 

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 01:38:30 ID:9FTNziCA
一緒にカラオケ行かない? 

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 01:48:24 ID:woXeDptk
さやか「一緒にカラオケ行かない?」

杏子「カラオケ?」

さやか「うん。行こうよ、カラオケ」

杏子「まぁ、別にいいけど」

さやか「よし。決定! 善は急げだ!」

杏子「ん? 二人でか?」

さやか「え?」 

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 01:52:46 ID:woXeDptk
杏子「二人でカラオケって、ちょっと寂しくないか?」

さやか「いや、普通だよ? 二人でカラオケは」

杏子「そうか?」

さやか「うん。寂しいのは一人カラオケだけだよ」

杏子「……でも、アタシはそんなに歌わないしな」

さやか「いや。でもね……(二人じゃないと足を……)」

杏子「マミとか誘ったら、喜ぶんじゃねぇか?」

さやか「え? マミさんを……」

杏子「おぅ」 

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 01:58:39 ID:woXeDptk
さやか(マミさんの目の前で……)

さやか(這いつくばって、杏子の足を舐めるアタシ……)

さやか(……なんだろぅ。このドキドキは……)

さやか(何だか、新しい世界の……)

杏子「さやか……」

さやか「えっ?」

杏子「どうした? ぼーっとして」

さやか「いっ、いや、別に……」

杏子「ふぅん?」 

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 02:04:23 ID:woXeDptk
さやか「…………」

杏子「どうする? 誘ったら、たぶん大喜びするぞ。マミ」

さやか「えーと……(でも、さすがにマズイよね。うん)」

杏子「…………」

さやか「えーと、ごめん。今日は二人だけって事でさ」

杏子「そうか? まぁ、別にいいけど……」

さやか「うん。じゃあ決定」

杏子「でも、お前。何か隠してないか?」

さやか「え?」 

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 02:10:27 ID:woXeDptk
杏子「今日のお前。何か変だぞ」

さやか「きっ、気のせい気のせい。気のせいだよ。アハハハハ」

杏子「……気のせいなぁ……」

さやか「うんうん。全然変じゃナイデスヨー」

杏子「…………」

さやか「…………」

杏子「まぁ……」

さやか「(……バレたか?)」

杏子「さやかが変なのは、今日に始まった事じゃないしな……」

さやか「アハハハハ……(おい!)」

杏子「…………」 

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 02:18:18 ID:woXeDptk
さやか(よし。杏子をカラオケボックスに誘い込む事に成功した!)

さやか(これでもう、まな板の上の鯉だよ。杏子)

さやか「えーと。飲み物はコーラで、二時間コースで……」

杏子「さて。歌うか……」

さやか「うん……(でもまぁ、いきなりはマズイよね……)」

杏子「えーと……」

さやか(作戦も考えないと……)

さやか(えーい。落ち着けアタシ。とりあえず、今は歌おう)

杏子「おい、始まるぞ。さやか」

さやか「はいはい。分かってるって……(あっ、そうだ……)」 

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 02:22:35 ID:woXeDptk
さやか「かわしたやーくそくーわすれーないー♪」

杏子「わーわー」

パチパチ パチパチ

さやか「ふぅ。歌った歌った」

杏子「ははっ。おつかれさん」

さやか「あははっ。ありがとう」

杏子「さて。次はアタシだな……」

さやか(よし。チャンスだ!)

杏子「んっ?」

さやか「あーっ! うっかり手がすべって杏子の足にコーラをかけちゃったーっ!」

杏子「うわっ! なにすんだよ!」

ばしゃっ 

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 02:29:07 ID:woXeDptk
さやか「いやー。失敗失敗」

杏子「さやかテメェ……」

さやか「ごめんごめん」

杏子「さやか。飲み物を粗末にすんな!」

さやか「だからごめん。今のは事故だよ」

杏子「すげぇ、わざとらしかったぞ……」

さやか「気のせいだって。それに粗末にはしないよ」

杏子「え?」

さやか「ふふっ。杏子が自分で言ったんだし、怒っちゃダメだよ?」

杏子「おい……。さやか?」

さやか「とりゃーっ!」

杏子「わっ!? さやかっ!?」 

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 02:38:12 ID:woXeDptk
ぴちゃっ ぺちゃっ ずずっ

杏子「ひゃっ!?」

さやかが、素早く杏子の右足に飛びつき、その白い肌に舌を這わせた。

杏子「さっ、さやか……」

ぺちゃっ ぴちゃっ

さやか「ごめんね杏子。でも、粗末にしちゃダメだもんね」

ずずっ ずずずっ

さやかは、杏子の足下に這いつくばるかたちで、彼女の足に溢れたコーラを舐めとっていく。 

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/24(木) 02:43:08 ID:woXeDptk
さやか(やった。目標達成だ)

杏子「バカ。やめろ!」

さやか「うふふっ。甘いね杏子の足は……」

杏子「アホ! それはコーラの味だ!」

ドカッ!

さやか「ぐはっ!?!」

杏子「ハァハァ……ゼェゼェ……バカさやかが……」

さやか「……ちょっと楽しかった……」

おわり