1: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/29(土) 23:39:09.18 ID:/LE5rx+O0

竹井父「うっせえな、ツモくらい好きにさせろよ」

竹井母「ダメよ! 久が真似したらどうするの!」

竹井父「いいじゃねえか格好いいし。なあ? 久」

竹井「……」

竹井母「……とにかく! 次そのツモり方してみなさい。出て行くから」

竹井父「へいへい……おっ」バシイッ

パシッダァンッ

竹井母「!」

竹井父「……へへ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396103949

引用元: 竹井母「もうあなた! いい加減そのツモり方やめて!」 



咲-Saki-(17) (ヤングガンガンコミックス)
小林 立
スクウェア・エニックス (2017-11-25)
売り上げランキング: 26,253
4: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/29(土) 23:46:19.81 ID:mHkWdoqF0
竹井母「…………久、準備しなさい」

竹井「え」

竹井母「出て行くわよ。こんな家」

竹井父「えっ、おいおいマジで言ってんのかよ。おい」

竹井母「さっ、行くわよ久」

竹井「……」


竹井父「あっ、おい!待てって!久あああああ!」

アノツモヲダイジニナアアアアアア
アトアクマチイイイイイイ

竹井「……」


5: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/29(土) 23:47:18.16 ID:mHkWdoqF0
清澄



竹井「麻雀部……だれもこないわね」


竹井「3年にでもなれば誰か一人くらいは来てくれるかと思ったけど……」

竹井「やっぱ甘かったかー。だってないんだもん。私が高1の時から」



竹井「……ネトマでもするか」








6: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/29(土) 23:48:07.04 ID:mHkWdoqF0

竹井「何よこののどっちとかいう奴。洒落になんないんだけど……あ、負けた」

竹井「悪待ちもネトマでは無力かあ……そりゃそうか」

竹井「……?何かしらこの広告」

竹井「……岐阜麻雀大会、誰でも参加可……か」

竹井「へえ、近隣の県の参加者も多いのね。奈良までいるのか」





竹井「……よし」




7: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/29(土) 23:51:25.93 ID:mHkWdoqF0
竹井「ツモ。1100オールです」

モブ「くそっ……何だその待ち……」


アナウンサー「Bブロック決勝進出は、長野出身の竹井久選手に決まりました!」

ワアアアアアアアアアアアアア

8: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/29(土) 23:52:05.86 ID:mHkWdoqF0



「なっ……なんなんだよこいつ……!」

「こんな奴がいるなんて聞いてねえぞ……」

「」●●●目




アナウンサー「え、Aブロック決勝進出は━━━━━━━━」




9: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/29(土) 23:53:15.06 ID:mHkWdoqF0


竹井(すごい歓声ね……何かあったのかしら……)






竹井「…………面白そうじゃない」ニヤッ






10: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/29(土) 23:54:02.27 ID:mHkWdoqF0


アナウンサー「さあ、いよいよ決勝戦です! 今年は誰が栄冠を手にするのか!」


竹井「…………歓声を受けてたのは……あの娘か」

竹井(ちょっとは楽しませてくれるといいんだけど)


??「……」

11: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/29(土) 23:54:52.24 ID:mHkWdoqF0

竹井(さて……)


モブ「ロン!8000です!」

??「ひっ!?」

竹井(いきなり振り込んだわね……あの歓声は聞き間違えかしら)



12: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/29(土) 23:59:32.64 ID:mHkWdoqF0
竹井「ロン。5800です」

??「ひっ!」

竹井(拍子抜けね……わざわざ岐阜にまでくる必要なんてなかったかしら……)




??「……あっ、それロンです! 立直タンヤオドラ7! 16000!」

竹井(ドラ7……)

竹井(そう言えば開始三局でまだドラ1枚も見てないような……)




??「ツモ!發トイトイドラ5!4000・8000です!」

竹井(……へえ)










13: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:00:13.16 ID:+u2Xz9df0


モブ「カン」

竹井(カン……まさかカンドラまでなんてことは……)

モブ「もういっこカン」

竹井(……)




14: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:02:29.94 ID:+u2Xz9df0


??「ロン!立直トイトイドラ12!32000です!」

竹井「なっ…………!」





15: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:03:19.28 ID:+u2Xz9df0


竹井(なんとか一万点差以内まで追い上げたけど……これはどうするかなー……)

竹井(1pを捨てれば5sの地獄単騎だけど……残りの5sは赤ドラ……)



アノツモヲダイジニナアアアアアア
アトアクマチイイイイイイ



竹井(……!)







竹井(……そうだったわね)


17: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:04:17.31 ID:+u2Xz9df0


??「立直!」

モブ「くそ……これ以上は耐えられねえ……」

竹井「……」

2p3p4p1s2s3s5s1m2m3m白白白 白





18: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:04:49.96 ID:+u2Xz9df0

竹井(……勝負よ)

竹井「カン」

モブ(馬鹿!まだ奴の能力に気づかないのか!)


竹井(ただの悪待ちだけじゃ勝てないかもしれない……でもね)

竹井「……」ニヤッ

バシイッ

??・モブ「!?」

カタカタカタカタカタ

パシッダァンッ

竹井「ツモ! 2000・4000!」




アナウンサー「ぎゃ、逆転!今年の栄冠を掴んだのは長野出身!竹井久選手です!」

19: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:06:05.31 ID:+u2Xz9df0


??「……そんな……………」

モブ「……ったく、とんでもない化け物揃いのたくだったぜ……」



竹井「んーっ!楽しかったわ。あなた、名前は?」

??「私ですか……?」

竹井「あなた以外に誰がいるのよ」

モブ「……」

20: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:07:55.87 ID:+u2Xz9df0


??「……玄です。松実玄。以後お見知りおきおば」

竹井「松実さんか。高校生よね」

玄「はい」

竹井「今年のインターハイには参加するのかしら。あなたのいる高校なら全国狙えると思うけど」

玄「できることなら参加したいんですが、部員が私一人なので……」

竹井「あら奇遇ね。私も一人よ」

玄「えっ、そんなもったいない……」

竹井「それはこっちのセリフよ。それにしても親近感湧くわね。こんなところで同じ境遇の人に出会うなんて」

玄「そうですね……」

玄「それではその……………」

竹井「?」


玄「よ、よかったらメアド交換しませんか? これも何かの縁かもしれませんし」

竹井「そうね」




21: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:08:29.74 ID:+u2Xz9df0

竹井「それじゃ、また縁があれば」

玄「はい!」



「竹井さん!」

竹井「ん?」

「さっきの決勝見てました!最後の嶺上開花凄かったです!よかったら握手とかしていただけると嬉しいです!」

「こらマホ。突然押しかけたら迷惑だろ」





玄(竹井さん、か……)

22: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:09:00.00 ID:+u2Xz9df0
清澄


竹井「またこの部室で一人か……」

竹井「相変わらずパソコンとベッドと誰も使わない雀卓と本だけの部室……」






竹井「……本、か」

23: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:09:30.56 ID:+u2Xz9df0




竹井「本も読んでみると意外と面白いものね」

竹井「…………………インターハイに出られないならせめて……」






24: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:10:03.79 ID:+u2Xz9df0
阿知賀

玄「掃除当番、そろそろやめちゃおうかな……」

カガヤイテーココイチバン♪

玄「竹井さんからメールだ……何だろ」

玄「本を書くことにした……?完成したら見せてあげる、か……」


玄「本か……」

25: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:10:35.95 ID:+u2Xz9df0
モウイッポフーミダセル♪

竹井「あら、松実さんからメールだわ」




竹井「……松実さんも本書くことにしたのか……」

竹井「完成したら見せ合いっこしましょうね、っと」

26: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:11:24.77 ID:+u2Xz9df0

竹井「主人公は……文学少女にしましょう。自分との共通点持たせたほうがいいしね」

竹井(って言ってもちょっとハマっただけなんだけど。まあ細かいことは気にしないことにしましょう)

竹井「私のような境遇の人の下に一気に新入部員が集まるの。……あっ、でも2年がいないのも不自然かしら。ワカメでも突っ込んで起きましょう」

竹井「後は……あっ、あのネトマで戦った人みたいなのがいると心強いわね。もう一人はその友人ってとこでいいでしょう」

竹井「主人公で文学少女じゃあ物足りないわね。何か凄い必殺技でもあれば……」


「さっきの決勝見てました!最後の嶺上開花凄かったです!よかったら握手とかしていただけると嬉しいです!」


竹井「……決めたわ」

竹井「雑用も一人必要ね。そしてみんなで全国に行くの……そして――――――」










27: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:12:15.69 ID:+u2Xz9df0



………ょう ……ちょ…………



竹井(……んぅ? 私いつの間に寝て……)


……ょう! ……ぶちょ……………



竹井(何かしら、妙に懐かしい声ね……)

28: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:12:58.47 ID:+u2Xz9df0



「部長! 起きてください。決勝戦間に合いませんよ!」

竹井(この人は……………)


「部長まだ起きないじぇ」

「珍しいですね。部長が寝坊なんて」


竹井「文学少女……?」(夢……?)


「え?」

「部長寝ぼけてるじぇ」

「確かに咲さんは文学少女ですが……」





29: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:13:26.61 ID:+u2Xz9df0


竹井(……決勝……………あ)

竹井「今何時!?」

咲「わわっ」

タコス「部長やっとお目覚めか」

ワカメ「なんじゃあまだ寝とったんかい」

和「もう決勝まであと30分ですよ」

竹井「嘘!? とにかく急ぎましょう!」

30: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:14:12.20 ID:+u2Xz9df0
試合室前


タコス「私はそのまま試合室に向かうじぇ!」

咲「優希ちゃんファイト!」

和「優希。がんばらず、かといって気を抜かず、しかし気を入れすぎず、ですよ」

タコス「おうよ!」





竹井「……………!」

31: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:14:47.07 ID:+u2Xz9df0


「はうぅ……寝坊しちゃったよぉ」

「急いで玄!」

「玄さん早くー!」

「玄ちゃんファイトー」

「玄、試合始まる前から息切れしてる……」





「……………あ」


32: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:15:12.88 ID:+u2Xz9df0



竹井(例え今この瞬間が夢だったとしても―――――)








33: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:15:45.37 ID:+u2Xz9df0






竹井「悪いけど今回も勝たせてもらうわ」








玄「……望むところです!」


カン

38: ◆tIPrPAnrPM 2014/03/30(日) 00:24:57.17 ID:+u2Xz9df0




モモ「決勝戦でてたんすけどね」


もういっこカン