【安価】提督「提督も案外楽じゃない」 その6 【艦これ】

13: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 19:32:01.89 ID:sXX2XbiQ0
【天津風の部屋】



天津風「何したらこんなに大きくなるの・・・?不知火も知りたいよね・・・?」


潮「ひぃっ!」


浜風「な、何を・・・」


不知火「貴方の眼中には島風しか入ってないと思ってたんだけどね・・・」


天津風「私だってそういうのは気にするわよ!」


不知火「言っておくけど、司令は別に●●好きというわけではないわよ」


潮「」ガーン


浜風「えっ?えっ?」


天津風「な、何で提督が出てくるのよ!?」


不知火「さぁ」












↓1 どうなる?

引用元: 【安価】提督「提督も案外楽じゃない」 その7 【艦これ】 



艦隊これくしょん -艦これ- KanColle Original Sound Track vol. Ⅳ【雨】
艦隊これくしょん -艦これ-
角川アーキテクチャ
売り上げランキング: 41,524
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/25(金) 19:35:11.18 ID:so4I+RU/0
不知火の鉄拳制裁

16: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 19:37:30.92 ID:sXX2XbiQ0


不知火「・・・まぁ、ともかく」


不知火「ふんっ!」ゴスッ


天津風「痛っ!?」


不知火「他の駆逐艦に迷惑をかけるようなことはやめなさい」


不知火「貴方ももうこの鎮守府の艦娘の一人なんだから」


天津風「・・・はい」


浜風「反省してくれたようね」


潮「よ、良かったです・・・」









↓1 不知火はどうしよう?

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/25(金) 19:39:02.78 ID:/rq86pWr0
そうは言ったもののやっぱり気にしてる不知火

19: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 19:41:50.20 ID:sXX2XbiQ0


不知火「・・・」ジー


浜風「な、何ですか?」


潮「こ、怖いですよ・・・」


不知火「・・・別に、何でもないわ」


不知火(司令はそんなこと気にする人ではないけど、やっぱり気になるわね・・・)サスサス











↓1 どうしよう?

21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/25(金) 19:43:59.67 ID:so4I+RU/0
浜風の一言が原因で一触即発に

23: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 19:47:47.35 ID:sXX2XbiQ0


浜風「それにしても、やっぱり痛い・・・」


不知火「どうかしたの?」


浜風「天津風姉さんにひざ蹴りされたところが痛くて・・・」


浜風「胸が大きいと、肩も凝りますし大変なんです」


不知火「・・・そう」


浜風「足元が見えないので歩く時も気を使いますし・・・」


不知火「・・・」


浜風「下着はあまり種類が選べないし・・・」


不知火「・・・チッ」


潮「あのー、それくらいにしておいたほうが・・・」


浜風「?」









↓1 どうなる?

24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/25(金) 19:52:12.20 ID:/rq86pWr0
不知火、静かに泣く

31: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 22:36:53.05 ID:sXX2XbiQ0
【天津風の部屋】


不知火「・・・」ツー


浜風「!? ね、姉さん!?」


潮「どうしたんですか!?何か変なことを・・・」


不知火「・・・いいの、気にしないで」


不知火「こんな些細なことを気にするなんて・・・私もまだまだね」フッ


浜風「は、はぁ・・・」








↓1 どうしよう?

32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/25(金) 22:37:48.92 ID:so4I+RU/0
いつもセクハラしてる明石さんなら何か方法を知ってるかも、と聞きに行く

33: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 22:42:16.02 ID:sXX2XbiQ0


不知火(・・・そういえば)


不知火(いつもセクハラをしている明石さんなら、いい豊胸の方法を知っているかも・・・)


天津風「どうしたの、姉さん?」


不知火「私は少し用が出来たわ。じゃあね」


浜風「あ、ありがとうございました!」








【外】


不知火「明石さんはいつもこのあたりにいるはず・・・」


不知火「あれかしら?」









↓1 明石さん見つかった? 見つかったならその際の状況も

34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/25(金) 22:44:09.75 ID:/rq86pWr0
全裸で筋トレらしき何かをしてた

35: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 22:46:24.75 ID:sXX2XbiQ0


明石「ふっ、ふっ・・・!」


不知火「・・・何してるんですか」


明石「あぁ、不知火さん。何って筋トレですよ」


不知火「何で全裸なんですか?」


明石「だって、暑いですし・・・」


不知火「・・・誰かに見られたらどうするんですか」


明石「その時はその時ですよ!」


不知火「はぁ・・・」










↓1 どうなる?

36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/25(金) 22:46:41.58 ID:Q/D5pO3L0
ワオ!

38: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 22:51:35.98 ID:sXX2XbiQ0


不知火「とりあえず、服を着てください」


明石「・・・さすがにそうします」








明石「ところで不知火さん。これ、何だと思います?」


不知火「・・・何ですか、この機械は」


明石「私が開発したものなんですが・・・」


明石「これはですね、↓1をする機械なんですよ!」










↓1 明石さんが開発した機械がすること

39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/25(金) 22:52:36.05 ID:spZqDcORO
深海棲艦化を一時的に解除する

42: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 22:55:46.73 ID:sXX2XbiQ0


明石「深海棲艦化を一時的に解除できる機械です!」


不知火「・・・はぁ」


明石「・・・信じてないですね」


不知火「まぁ、そう簡単にそんなもの出来るわけないですし」


明石「・・・まぁ冷静に考えるとそうなんですけど」


明石「ウチには丁度深海棲艦の方が沢山いますし、試してみませんか?」


明石「もちろん、本人の意思は優先しますから」


不知火「む・・・」










↓1  試してみる? 

43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/25(金) 22:57:25.74 ID:SvJVEbAmO
試す

45: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 23:02:13.73 ID:sXX2XbiQ0



不知火「・・・まぁ試してみましょうか」


明石「やった!提督さんにも言ってきますね!」







【執務室】


提督「・・・で、集まってもらったというわけだ」


装甲空母「はぁ」


レ級「すごいね!私、やってみたいかも!」


ヲ級ちゃん「・・・」


港湾「・・・」


明石「皆さん、あまり乗り気じゃないみたいなんですけど・・・」


不知火「色々あるんですよ。きっと」


提督「じゃあ、誰に試そうか・・・」









↓1 誰に試す?  上の4人の中から

46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/25(金) 23:03:07.43 ID:spZqDcORO
レ急

50: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 23:06:54.94 ID:sXX2XbiQ0


不知火「というか、阿武隈には試さないんですか?」


提督「あいつはまだわかんねぇこと多いしな・・・下手に手を出すのはやめようと思ったんだよ」


不知火「忘れてただけでは?」


<ちゃうで


提督「違うって」


不知火「・・・はぁ」


明石「じゃあレ級さん!この配線を握ってくださいね!」


レ級「はーい!」


明石「それじゃ、行きますよー!」


ゴウンゴウンゴウンゴウン...


レ級「・・・な、何か、変な感じがする・・・」


明石「我慢してください。今試してますから」


レ級「う、うん・・・」


明石「よし、あと少しです・・・!」









直↓コンマ判定 60以上で成功です

51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/25(金) 23:07:58.09 ID:samfQSjA0
ほい

54: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 23:12:53.75 ID:sXX2XbiQ0



バチッ、バチバチッ!



明石「あぁっ、は、配線が!」


レ級「こ、壊れちゃったの・・・?」


明石「はい、残念ながら・・・」


レ級「・・・そっか。仕方ないね」


提督「ま、仕方ないな。こういうこともあるさ」


明石「直したら一番に試してあげますからね!」


レ級「うん、楽しみにしてるね!」


ガチャ





不知火(さて、私はどうしましょうか)









↓1 不知火はこれからどうしよう? ※現在地:執務室

55: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/25(金) 23:15:11.69 ID:/rq86pWr0
提督にそれとなく好みの体系を聞いてみる

58: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 23:20:05.26 ID:sXX2XbiQ0


不知火「・・・」


提督「・・・ん、どうした不知火」


不知火「司令、何かいい運動はないでしょうか?」


提督「どうしたんだ、藪から棒に」


不知火「最近少し太ってしまって・・・」


提督「そうか?気にするようなことじゃないと思うがな、不知火は小食だし」


不知火「いえ、しかしあまり太ってはだらしないですし」


提督「だけどさぁ」


不知火「・・・提督は、やはりふくよかなほうが好みですか?」


提督「・・・え?俺は」











↓1 提督の回答

59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/25(金) 23:21:12.52 ID:WlqUerbzO
そうだなあ

61: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 23:23:52.88 ID:sXX2XbiQ0


提督「・・・そうだなぁ」


不知火「・・・」


提督「あ、いや、待て、不知火!これはだな・・・」


不知火「・・・いえ、人の好みにとやかく言うつもりはありません」


提督「す、拗ねるなよ・・・」


不知火「拗ねてなんかいません」


提督「いや、拗ねてるだろ・・・」


不知火「・・・知りません」


提督「むぅ・・・」










↓1 どうなる?

60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/25(金) 23:21:15.80 ID:so4I+RU/0
理想は白露や時雨

64: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 23:27:21.56 ID:sXX2XbiQ0


提督「でも、理想は白露とか時雨だぞ?」


不知火「そういう嘘は、結構です」


提督「いや、嘘じゃない・・・」


<ドンガラガッシャーン!


提督「・・・いや、嘘じゃないって」


不知火「どの道、私より胸のある娘じゃないですか」


提督「そ、それは・・・」


不知火「いいんです。別に、気にしてないですから」


提督「不知火・・・」









↓1 どうなる?

65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/25(金) 23:28:27.78 ID:9Zj9x1zAO
そもそも胸で判断しない

67: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 23:31:35.75 ID:sXX2XbiQ0


提督「いや、だから待てって」ギュッ


不知火「放してください」


提督「放さないっての、まったく・・・」


不知火「・・・」


提督「俺は、そもそもな。艦娘の皆を胸とか、そういう所で判断しないぞ?」


不知火「口だけですね」


提督「信じてくれよ・・・。皆、皆、大切な仲間だからな」


提督「もちろん、お前もだぞ」


不知火「・・・」










↓1 どうなる?

68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/25(金) 23:33:06.54 ID:/rq86pWr0
では、不知火に好感が持てる箇所を挙げてください(上目遣い)

69: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 23:37:03.60 ID:sXX2XbiQ0


不知火「・・・」ポスッ


提督「ふう・・・ようやく機嫌を直してくれたか」


不知火「こんなので満足すると思ってるんですか?」


提督「は?」


不知火「・・・不安だったんですよ」


提督「・・・悪ぃ」


不知火「謝る気があるなら、不知火に好感が持てる点を、あげられるだけあげてください」


提督「・・・お前、そんな顔するんだな」


不知火「好きな男の前なら、誰だって・・・」


提督「不知火・・・お前は・・・」










↓1~↓3 不知火の好感が持てる点

70: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/25(金) 23:38:25.35 ID:zqn6ETXTo
姉妹想い

71: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/25(金) 23:41:57.06 ID:so4I+RU/0
裁縫が上手い

72: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/25(金) 23:43:57.76 ID:9Zj9x1zAO
責任感が強くて皆を引っ張る力

74: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 23:47:56.93 ID:sXX2XbiQ0


提督「そうだな・・・意外と裁縫が上手いし」


不知火「・・・は?」


提督「いや、いいと思うぞ?家庭的だし、かなりドキッとしたからな」


不知火「・・・次は?」


提督「天津風のこと教えたら、真っ先に飛び出してったのはお前だったよな」


提督「姉妹想いで、いつも周りのことを考えてるじゃないか」


不知火「・・・」


提督「そして、責任感が強いから皆を引っ張ることが出来る」


提督「俺がいなかったときも、皆をまとめてくれてたそうじゃないか」


不知火「・・・」


提督「・・・どうだ?満足したか?」












↓1 どうなる?

75: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/25(金) 23:49:42.59 ID:WvAB9Wp+o
まだまだ満足したりぬい

76: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 23:55:08.76 ID:sXX2XbiQ0


不知火「・・・もっとです」


提督「・・・」


不知火「もっと、お願いします・・・」


提督「不知火・・・」


提督「・・・あの時、俺を止めてくれてありがとう」


不知火「・・・」


提督「あの日、皆からの期待に押しつぶされそうだった俺を、守ってくれて・・・」


提督「お前がいなかったら、俺はここにいることも出来なかったかもしれないんだ」


不知火「・・・そういうことは、早く言ってください」


提督「・・・こんな恥ずかしいこと、言えるかよ」


不知火「・・・馬鹿、ですね」


提督「あぁ・・・そうだな」










↓1 どうなる?

77: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/25(金) 23:56:22.81 ID:SvJVEbAmO
まあ、聞いた話の一番大事な部分を直ぐ忘れるのが玉に瑕だがな

79: ◆1sqBm79u4A 2014/07/25(金) 23:58:47.56 ID:sXX2XbiQ0


提督「・・・まぁ、聞いた話の一番大事な所をすぐ忘れるのはどうかと思うがな」


提督「あれ、どうにかならんのか?」


不知火「・・・」


ペチン!


提督「あいてっ」


不知火「今そういうことを言いますか?貴方は」


提督「あはははっ、悪ぃ悪ぃ」


不知火「まったく・・・もう」









↓1 どうなる?

80: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 00:00:24.39 ID:pyZrm2e80
拗ねて部屋に戻るぬいぬい

81: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 00:02:15.23 ID:3tOF/p/q0


不知火「・・・」ツカツカツカ


提督「あ!ち、ちょっと待て不知火!」


不知火「・・・貴方の様な人、もう知りません」


提督「悪かったって!謝るから!」


不知火「ふんっ」



バダン!!







【不知火の部屋】


バンッ


不知火「・・・あの人はまったく」


ボフッ


不知火「・・・」









↓1 どうする?どうなる?

82: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 00:03:09.68 ID:Nhy2xoMYO
昼寝タイム

83: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 00:06:11.63 ID:3tOF/p/q0


不知火「・・・はぁ」


不知火「あの人の朴念仁っぷりもそうだけど・・・もう少し、素直になれたらいいのに・・・」


不知火「・・・」


不知火「・・・眠い」


不知火「起きたら、また提督のところに行って、今度、こそ・・・」


不知火「すぅ・・・」












↓1 どうなる?  起きた状態からでもおk

84: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 00:07:57.51 ID:EexESkhK0
提督との新婚生活の夢を見る

85: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 00:12:34.71 ID:3tOF/p/q0


提督『Zzz・・・』


不知火『起きてください、あなた』


提督『んぁ・・・?』


不知火『おはようございます。朝ご飯、出来てますよ』


提督『ああ、悪い・・・』


不知火『結婚したんですから、気にしないでください』


不知火『貴方のためなら、私は何でもしますよ』


提督『・・・ありがとう』


不知火『ん・・・んちゅ、ちゅる・・・』







不知火「・・・!?///」ボフッ


不知火「・・・夢、か」


不知火「・・・いけない、涎が」フキフキ






↓1 どうなる?

86: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 00:13:17.81 ID:a2v7q21zo
提督の所に行こう

87: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 00:15:30.46 ID:3tOF/p/q0



不知火「・・・さて」


不知火「司令のところに、行きましょうか」


不知火「・・・あんな夢を見た後で、まともに顔を見れるか分んないけど」







【執務室】


コンコン


不知火「司令、いらっしゃいますか?」







選択肢安価 提督は・・・



1 仮眠中


2 執務中


3 その他自由安価





↓1



88: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 00:16:12.46 ID:FWC3ON0sO
3 休憩中

89: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 00:18:50.31 ID:3tOF/p/q0


提督「あぁ、不知火か」


不知火「提督、先ほどは・・・」


提督「いや、いいよ。謝るのは俺のほうだ」


不知火「しかし・・・」


提督「まぁ、もっとこっちこいよ」


不知火「・・・はい」


ポスッ


提督「・・・さっきはごめんな」


不知火「いいんです。私も、少し神経質すぎました」









↓1 どうなる?

90: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 00:19:57.18 ID:EexESkhK0
やさしくなでなで

91: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 00:23:04.06 ID:3tOF/p/q0


不知火「・・・」


提督「・・・髪、綺麗だな」


不知火「気を使ってますから、それなりには」


提督「でていいか?」


不知火「ええ、どうぞ」


ポスッ


不知火「・・・」


提督「いい娘だよ、お前は」


不知火「・・・もっと撫でてください」


提督「ん」








↓1  どうなる?

92: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 00:27:12.70 ID:Nhy2xoMYO
カメラのシャッター音が聞こえた

93: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 00:30:54.93 ID:3tOF/p/q0


不知火「・・・提督」


提督「不知火・・・」




カシャッ



提督「・・・今、聞こえたか?」


不知火「・・・ええ、確かにシャッター音が」


提督「はぁ・・・どいつもこいつも盗撮好きだな」


提督「どうする?放っとくか?」


不知火「・・・」


提督「・・・不知火?」


不知火「見つけ次第ぶっ○します」


提督「そ、そんなに怒ってるのか・・・」







↓1 どうなる?

94: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 00:31:03.98 ID:Tl1ImFBjO
ルンバだった

96: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 00:33:55.87 ID:3tOF/p/q0


不知火「・・・見つけた」


ルンバ「」ビクッ


提督「ったく・・・また白露か」


不知火「よくも私の邪魔をしてくれたわね・・・!」


ブンッ


ルンバ「!」スイー


不知火「待・・・っ!」


提督「やめとけ。白露には後で俺が言っとくよ」


不知火「しかし・・・!」









↓1 どうなる?

97: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 00:34:26.15 ID:0KjuSBS80
胡椒を吹き掛けられてクシャミが止まらなくなる

98: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 00:38:55.02 ID:3tOF/p/q0


不知火「このままルンバに好き勝手させていいんですか!?」


提督「いや、だから持ち主の白露にだな・・・」


ルンバ「」ボシュッ!


不知火「くっ、この・・・!くちゅっ!」


ルンバ「」ピュイー


不知火「ま、待ちなさ、くちゅっ!くちゅんっ!」


不知火「くちゅんっ!えっくちゅっ・・・!」


提督「お、落ち着け不知火!」


提督「とりあえず、大丈夫か?」


不知火「・・・」プルプル









↓1 どうなる?

99: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 00:39:25.73 ID:Tl1ImFBjO
ふふっ……不知火を怒らせたわね……

100: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 00:43:44.66 ID:3tOF/p/q0


不知火「・・・ふふっ、ふふふっ・・・!」


不知火「よくも私の邪魔を・・・不知火を怒らせたわね・・・!」


不知火「生まれてきたことを、後悔させてやるわ・・・!」


提督「あっ、待て!」


不知火「すぐ戻りますから、大人しく待っててください」


バタン!


不知火「白露・・・あの忌々しい駆逐艦め・・・!」


不知火「貴方が提督の何であろうとしったことじゃないけど、私の邪魔をするのは許さない・・・!」


不知火「二度と逆らえないようにしてやるわ・・・!」





【白露の部屋】


バンッ!


不知火「白露、大人しく出てきなさい」


不知火「いるんでしょう!?」








↓1 どうなる?

101: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 00:44:40.31 ID:EexESkhK0
もぬけの殻

103: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 00:48:35.69 ID:3tOF/p/q0


今日はここまでですー。また明日ー

・・・不知火は不遇だなぁ





シーン...




不知火「・・・いいわ。そっちがその気なら、受けて立つわよ」



不知火「殺す、見つけ次第殺す・・・!」



不知火「私がどれだけの屈辱を味わったか、あの女にも思い知らせてやる・・・!」



不知火「・・・しかし、白露はともかく相手にはあのルンバがいる」



不知火「見つけ出すのは難しいわね・・・どうしようかしら」









↓1 どうしよう?

104: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 00:50:10.19 ID:Tl1ImFBjO
夕張に対抗ロボを作らせる

108: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 16:47:32.39 ID:3tOF/p/q0

こんちわー。ちょっと早いけど、始めますねー






不知火「仕方ない、あの娘の手を借りよう・・・」





【夕張の部屋】


夕張「・・・で、私の部屋に来たのね」


不知火「ええ」


夕張「別に作るのはいいけど・・・ルンバに対抗できるかどうかは分んないわよ?」


不知火「動きを止められれば、それで結構です」


夕張「でもさー・・・」


不知火「うっせーんだよ、ちゃっちゃとやれよ●●四天王が」


夕張「」


不知火「あ、言っておきますが変な機能をつけたら貴方もぶっ○しますよ」


夕張「あーもう!作ればいいんでしょ作れば!」











↓1 どんなのが出来た?

109: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 16:53:48.01 ID:FVEZ6lVbO
ダイソンの掃除機

110: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 16:58:53.13 ID:3tOF/p/q0



夕張「・・・出来たわよ!」


不知火「掃除機じゃないですか」


夕張「そりゃあ最初から丸ごと作れるわけないじゃない。外見はダイソンだけど、中身はルンバ並みよ!」


不知火「・・・役に立つんですか?」


夕張「もちろんよ!」


不知火「・・・一応期待しておきましょう」








ダイソン「」ガー


不知火「ルンバを見つけるのよ。分った?」


ダイソン「」ズズズズ...


不知火「そっちにいるのね。一応、期待はしておくわ」







↓1 ルンバと白露は見つかった?

111: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 17:00:59.87 ID:TcKymKRs0
オーパーツが見つかった

113: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 17:03:26.80 ID:3tOF/p/q0



ダイソン「」ピー


不知火「あのメロン(笑)・・・やっぱり役に立たないわね」


不知火「もういいわ。自分で探すから」


ダイソン「」グググ...


不知火「・・・どうしたの?」


ダイソン「」


不知火「これが、何?」


不知火「埃かぶったゴミにしか見えないけど・・・」










↓1 どんなオーパーツだった?

114: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 17:05:03.41 ID:Nhy2xoMYO
ただのゴミだった

115: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 17:07:03.67 ID:3tOF/p/q0


不知火「・・・本当にタダのゴミじゃない」ポイ


ダイソン「」ズズズ...


不知火「夕張め・・・胸がえぐれてしまえばいいのに」


ダイソン「」ズズズ...


不知火「今度はそっち?次外したら、もう貴方には頼らないから」









↓1 白露とルンバは見つかった?

116: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 17:08:39.70 ID:0KjuSBS80
発見

117: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 17:11:57.36 ID:3tOF/p/q0


ダイソン「」ピー


不知火「ここ、というわけね。資材倉庫だけど・・・」


不知火「・・・こんな所にいるわけが」



ガラララッ



不知火「!」


白露「う、嘘っ!?見つかっちゃった!?」


不知火「見つけたぁ・・・っ」


ルンバ「」ピューッ


白露「あ、ルンバ!」


ダイソン「」ガシッ


不知火「ダイソン、ルンバは任せるわ」







不知火「・・・やっと会えたわね、白露」ゴゴゴゴゴゴゴ


白露「あ、あぁ、あ・・・」









↓1 どうなる?

118: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 17:12:16.10 ID:Nhy2xoMYO
紙装甲な上、重量負けするダイソン

119: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 17:16:16.81 ID:3tOF/p/q0


ルンバ「」ガキンガキン!


ダイソン「」ペキッ






不知火「ちっ、やはり付け焼刃ではルンバは止められないか・・・」


白露「や、やったー!頑張って、ルンバー!」


不知火「でも・・・!」ダッ!


ブンッ


白露「きゃっ!?」


不知火「・・・貴方を始末できれば、あんな掃除機なんてどうでもいいわ」


白露「わ、悪かったってば!もうしないよ!」












↓1 どうなる?

120: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 17:19:12.86 ID:EexESkhK0
ルンバとダイソンが謎合体を始める

122: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 17:21:19.52 ID:3tOF/p/q0


ルンバ「」ベキベキ


ダイソン「」バキバキ


不知火「ん・・・?」


白露「な、何アレ・・・?」


不知火「ちっ、夕張に自爆装置を作らせとくべきだったわね・・・」


白露「ルンバ、どうなっちゃうの・・・?」











↓1 合体してどうなった?

123: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 17:23:35.57 ID:L2BpLN2AO
ダイソンスフィア(艦載機がルンバ)になる

125: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 17:27:17.03 ID:3tOF/p/q0


ダイソンスフィア「」


不知火「どこがどうなったらあんなのが出来るのよ・・・」


白露「あ!ルンバも回りを回ってる!」


ダイソンスフィア「」スイー


不知火「・・・はぁ」


不知火「ともかく、白露。私は貴方を許さない!」


白露「うっ・・・盗撮してたのは謝るってば!」











↓1 どうなる?

121: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 17:19:22.19 ID:0KjuSBS80
他の白露型に囲まれる(白露が)

127: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 17:31:08.09 ID:3tOF/p/q0



不知火「問答無用・・・!」


白露「ひっ・・・」




「ちょっと待ったっぽい!」




白露「な、何・・・?」


不知火「また邪魔か・・・」


時雨「白露には僕達が言っておくからさ、今日は勘弁してくれないかな」


村雨「そうそう、だから、ね?」


不知火「む・・・」


五月雨「やっぱり、盗撮はよくないと思います!」


夕立「プライベートは大事っぽい!」


不知火「・・・」









↓1 どうする?

128: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 17:32:02.37 ID:Nhy2xoMYO
ダイソンを夕張の所へ連れて帰れる

130: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 17:35:59.00 ID:3tOF/p/q0


不知火「はぁ・・・何だか馬鹿らしくなったわね」


不知火「私はこいつをつれて、執務室に帰るわ」


時雨「ありがとう、助かるよ」


夕立「白露お姉ちゃんには、ちゃんとお仕置きしとくからね!」


不知火「さすが、いい姉妹ね。それでは」


不知火「ダイソン、着いてきなさい」


ダイソンスフィア「」スイー






【夕張の部屋】


夕張「すっごーい!まさかルンバお合体して、こんな外見になるなんて!」


不知火「私は出来るだけ早く執務室に帰りたいんだけど」


夕張「えー、ダイソンの調査手伝ってよー」


不知火「しかし・・・」








↓1 手伝う? 執務室に戻る?

131: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 17:36:56.39 ID:wTPvLDXV0
戻る

132: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 17:39:42.17 ID:3tOF/p/q0


不知火「私は司令と話すので忙しいので、これで」


夕張「む・・・まぁこいつが進化したのは貴方のおかげだし、無理強いはしないわ」


夕張「一応、応援しとくわよ」


不知火「ええ、どうも」









【執務室】


不知火「ルンバを追いかけて大分経ったけど・・・司令はどうしてるかしら」


コンコン


不知火「司令、いらっしゃいますか?」











↓1 提督は執務室にいた? いたならどんな状況?

133: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 17:40:17.27 ID:EexESkhK0
鎮守府の補強について考えてた

135: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 17:43:37.89 ID:3tOF/p/q0


提督「おう、不知火。戻ったのか」


不知火「何を見てるんですか?」


提督「鎮守府の見取り図だよ。ここも建物は大分古いからな」


提督「何とか補強できないか、考えてたんだ」


不知火「戦力のほうは問題ないのですか?」


提督「これ以上ここに戦力を集めるわけにもいかんしな・・・」


不知火「なるほど・・・」


提督「ま、そうすぐに実行できるわけじゃないけどな」











↓1 どうなる?

136: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 17:45:20.17 ID:0KjuSBS80
よく見るとあちこちヒビだらけだ

138: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 17:49:35.32 ID:3tOF/p/q0


不知火「この執務室も、大分古いですからね」


提督「そうだな。家具も古いのばかりだし・・・」


不知火「そういえば、大分前に崩壊した風呂の壁はどうしたんですか?」


提督「湿気が酷過ぎて治せないって妖精さんが言ってたよ。男湯は封鎖するしかないってさ」


不知火「そこまで来ると、一度立て直したほうがいいのでは?」


提督「何だかんだ言って、皆愛着をもってるからな」


提督「それに、立て直してる間何処に住むのかも問題だし・・・」


不知火「大変ですね」


提督「だな」









↓1 どうなる?

139: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 17:50:59.42 ID:EexESkhK0
どこかから倒壊したような音がする

140: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 17:52:57.34 ID:3tOF/p/q0


グラ...


不知火「っと・・・?」


提督「揺れたな、地震か?」


不知火「そうみたいですけど・・・この音は・・・」



ズズズズズ...



提督「! まずい、どこか倒壊したか!?」


不知火「とにかく、確認しに外に出ましょう!」


提督「皆無事だといいんだが・・・」











↓1 倒壊したのはどこ? 被害は?

141: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 17:56:00.77 ID:0KjuSBS80
厨房

143: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 18:05:03.89 ID:3tOF/p/q0


提督「妖精さん、被害報告を」


妖精「アイアイサー!倒壊したのは厨房で、天井崩落が発生しました」


妖精「以前から鳳翔さんや間宮さんが天井のヒビを心配してたので、原因はそれかと」


提督「そうか・・・人的被害は?」


妖精「今長門さんや大和さんが点呼取ってますけど、一応は大丈夫そうですね」


提督「多少金はかかるが、怪我人が出る前に立て直すかなぁ・・・」


不知火「しかし、一番の問題は・・・」


提督「ああ、これからの飯をどうやって作るか、だな」











↓1 どうする?どうなる?

144: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 18:06:29.86 ID:a2v7q21zo
こうなりゃ自作しよう

145: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 18:12:17.57 ID:3tOF/p/q0



提督「・・・しゃあねぇ、厨房が使えない以上、サバイバルで乗り切るしかないか」


不知火「大丈夫なんですか?」


提督「野菜は自給自足だし、問題は動物性たんぱく質だな。誰かに回収してきてもらおうか」


提督「とりあえず、長門や鳳翔達と話してくるか」








鳳翔「私は異論はありません」


長門「無論、私もだ」


提督「悪いな。速攻で家具職人たちを大量に手配するからな」


長門「よし、艦娘の指揮は私と大和に任せて提督はゆっくりしておいてくれ」


鳳翔「では私は調理の準備を・・・」


提督「ああ、頼んだぞ」


提督「不知火、お前はどうする?」


不知火「私は・・・」









↓1 不知火はどうしようか? 食材取りに行っても提督と待っててもおkです。


調達の場合は同行者がいるならそれもお願いします

146: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 18:14:03.85 ID:0KjuSBS80
陽炎と鹿狩り

148: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 18:17:13.92 ID:3tOF/p/q0


不知火「私も何か食材を獲ってきますよ」


提督「おう、気をつけてな」


不知火「ええ、楽しみしておいてください」









【山中】



不知火「・・・」ズイズイ


陽炎「張り切ってるわねー、不知火」


不知火「それは、まあ・・・」


陽炎「何かずっと執務室にいたみたいだけど、提督とは何処まで行ったの?」ニヤニヤ


不知火「・・・別に」








↓1 シカ狩り中イベント

149: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 18:19:14.27 ID:pyZrm2e80
同じく食料調達に来た神通達と遭遇

150: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 18:22:51.94 ID:3tOF/p/q0


ガサッ



不知火「!」


神通「あら、貴方達は・・・」


飛鷹「珍しいわね、あの提督の艦娘がこんな山中まで」


陽炎「ちょっと大変なことが起きてね・・・シカ狩りに来たのよ」


神通「大変なこと?」


不知火「実は・・・」









飛鷹「それは大変ね・・・」


不知火「ええ、ですから、早く鹿を見つけて戻らないと・・・」


神通「私達も協力させてください」


陽炎「! いいんですか!?」


神通「もちろんです。飛鷹さんも、いいですね?」


飛鷹「もちろんオーケーよ!」









↓1 どうなる?

151: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 18:23:37.82 ID:0KjuSBS80
流れ弾がスズメバチの巣にヒット

153: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 18:27:28.18 ID:3tOF/p/q0


神通「! いた、居ましたよ!」


飛鷹「アンタ達、先にやっちゃいなさい」


不知火「・・・いいんですか?」


神通「私たちはそれほど急ぎではありませんから」


陽炎「なるほど・・・よし、一気にお仕留めちゃおうね!」


不知火「もちろんです」


陽炎「えいっ!」パンッ!


鹿「」ビクッ



パンッ! パンッ!


不知火「! 姉さん、そっちは!」


陽炎「あ!」


スズメバチ「」ブゥゥゥ~ン


不知火「ど、どうするんですか・・・」


神通「とりあえず、逃げましょう!」









↓1 どうなる?


154: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 18:28:14.84 ID:Nhy2xoMYO
艦娘じゃなかったら死んでた

158: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 18:32:42.44 ID:3tOF/p/q0



陽炎「あいたたた・・・」


飛鷹「まさか逃げてる途中で崖から落ちるなんて・・・艦娘じゃなかったら今頃大けがよ」


不知火「ともかく、日も落ちてきましたしせめて一体だけでも仕留めましょうか」


神通「そうですね。しかし、あせっても仕方ありません。慎重に行きましょう」












ガサッ


不知火「! いた!」


陽炎「不知火、狙える?」


不知火「はい、いけます」


飛鷹「頑張ってね!失敗しても、私達がいるから!」


不知火「不知火にお任せを・・・」









直↓コンマ判定 40以上で鹿を仕留めることに成功します

159: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 18:33:38.36 ID:a2v7q21zo
きめる!

163: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 18:39:52.48 ID:3tOF/p/q0



不知火「っ・・・」ズキッ


パンッ!


鹿「!?」ビクッ


陽炎「あっ、おしい!」


飛鷹「大丈夫、任せて!」


パンッ!


鹿「」ドサッ


神通「ふぅ・・・大丈夫ですか、不知火さん」


不知火「・・・大丈夫です。古傷が疼いただけですから」


飛鷹「この鹿、アンタが仕留めたようなもんだし、アンタ達にあげるわ」


陽炎「! いいんですか?」


神通「ええ、私たちはどの道あてがありますから」


不知火「・・・すみません、いただきます」


神通「いえ、おきになさらずに」


飛鷹「提督によろしく言っといてね!」



164: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 18:42:02.26 ID:3tOF/p/q0


【鎮守府】


不知火「今戻りました」


陽炎「ふぅ~、疲れた・・・」


提督「ああ、お疲れ・・・って、二人とも泥まみれじゃないか」


不知火「別に、大したことは無いですよ」


提督「ともかく、良く頑張ったな。料理が出来るまで、休んでていいぞ」


不知火「分りました」


陽炎「じゃあ私はお風呂にでも入ってこようかな~」


提督「不知火、お前は?」


不知火「私は・・・」








↓1 不知火はどうする?

165: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 18:43:05.74 ID:a2v7q21zo
入る

166: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 18:51:27.80 ID:3tOF/p/q0


飯食ってきまー




不知火「私も汗をかきましたし、お風呂に入ってきます」


提督「そうか。ゆっくりつかってさっぱりしてこい」


不知火「ええ、分りました」








【女湯】


陽炎「あれ?不知火も来たの?」


不知火「さすがに汗をかいたまま提督のそばにいるのは気が引けるので・・・」


陽炎「なるほどー・・・でも、不知火と一緒にお風呂入るのも久しぶりね!」


不知火「それは・・・」


陽炎「何か理由でもあるの?」


不知火(提督の自殺を止めた時負った、手の傷のせいなんだけど・・・言えないわね)


不知火(気づかれないようにしないと)






↓1 どうなる?

167: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 18:53:04.18 ID:0KjuSBS80
不自然な手の動きであっさりバレる

168: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 19:06:21.73 ID:3tOF/p/q0

おまたせしましたー




不知火「・・・」ギクシャク


陽炎「・・・不知火」


不知火「何ですか?」


陽炎「手・・・どうしたの?」


不知火「・・・別に、何でもないですよ」


陽炎「あーもう、うっとおしいわね!」ガッ


不知火「!? ち、ちょっと!やめてください!」


陽炎「やめません・・・って、何?この傷・・・かなり深いけど」


不知火「・・・姉さんには関係ないでしょう」


陽炎「関係あるわよ。正直に話しなさい」


不知火「・・・」









↓1 どうする?

169: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 19:07:35.40 ID:Nhy2xoMYO
話す

170: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 19:11:52.90 ID:3tOF/p/q0


不知火「はぁ・・・仕方ないですね」


不知火「一ヵ月前の戦いのあと、司令が帰ってきた夜に負ったんですよ」


陽炎「・・・どういうこと?」


不知火「・・・姉さんも知っての通り、あの時彼の記憶は多少ボロボロになってました」


陽炎「うん、そうね。だからこの前話してくれるまではちょっと壁があったし」


不知火「まぁそれで・・・彼は帰ってきたあの時、自殺しようとしてたんですよ」


陽炎「!? ち、ちょっと待って!初耳なんだけど!?」


不知火「だれにも言いませんでしたから。当然でしょう」


陽炎「司令官・・・」


不知火「私はそれに気づいて、止めようとした結果この傷を・・・」


陽炎「・・・なるほど」











↓1 どうなる?



171: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 19:13:47.67 ID:a2v7q21zo
陽炎が傷をさすってほめる

173: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 19:17:25.13 ID:3tOF/p/q0


陽炎「・・・」サスサス


不知火「・・・姉さん?」


陽炎「よくやったわね、不知火」


不知火「・・・私は」


陽炎「隠す必要なんて無いわよ。むしろ、これは誇りにしていい傷じゃない?」


不知火「・・・ふふっ、そうですね」


陽炎「あーあ!司令官もバチ当たりなことするわね!」









↓1 どうなる?

172: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 19:13:59.23 ID:0KjuSBS80
暗い話はここまでにして夕食だ

175: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 19:22:50.91 ID:3tOF/p/q0


陽炎「さっ、そろそろ上がりましょ?」


不知火「そうですね。もう夕食も出来てるでしょうし」


陽炎「あ~もうお腹ぺこぺこよ!」






【外】


不知火「・・・やっぱりカレーでしたか」


陽炎「まあいいんじゃない?鳳翔さんのカレー美味しいし」


提督「お前ら、風呂上がったのか」


不知火「ええ、司令は今からお食事ですか?」


提督「ああ、何なら一緒に食うか?」


陽炎「いいけど、他に誰かいる?」


提督「他には・・・」








↓1 一緒にカレーを食べる艦娘  いない場合は3人で食べます

176: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 19:23:28.23 ID:a2v7q21zo
いない

177: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 19:26:43.65 ID:3tOF/p/q0


提督「いや、俺達3人だけだ」


陽炎「へー、珍しいわね」


不知火「まあ、司令と一緒にいられる時間が増えるのは好ましいですが」


提督「お、おう・・・とりあえず、食おうか」


不知火「カレーも久しぶりですね」


陽炎「提督のは痛風用?」


提督「いや、大して中身は変わらないよ」


提督「んじゃ、いただきます」


「いただきます」










↓1 食事中イベント



178: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 19:28:18.76 ID:EexESkhK0
陽炎がこっそり提督に先ほどの話を聞く

179: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 19:32:37.64 ID:3tOF/p/q0


不知火「・・・」モグモグ


不知火「少し、水を注いできます」


提督「おう、いってらっしゃい」


陽炎「・・・ねえ提督」


提督「ん?」


陽炎「不知火から聞いたんだけど・・・一ヵ月前、自殺しようとしてたってホント?」


提督「・・・ああ、本当だ」


陽炎「そう・・・今は、そんなこと考えてないわよね?」


提督「当たり前だろ」


陽炎「ん、ならいいのよ」











↓1 どうなる?

180: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 19:37:26.51 ID:76vQDzuF0
提督まさかのまた自殺未遂

181: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 19:41:11.27 ID:3tOF/p/q0


陽炎「・・・でも、前も鎮守府の屋上から飛び降りようとしてたわよね?」


提督「あ、あの時は色々あって気が動転してたんだよ・・・」


陽炎「・・・心配したんだからね」


提督「・・・ああ」


不知火「なんの話をしてるんですか」


提督「っと、不知火。戻ってたんだな」


陽炎「別に?何でもない話よね?」


不知火「・・・」











↓1 どうする?どうなる?

182: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 19:42:50.30 ID:EexESkhK0
不知火が察して抱きしめながら信じていると言う

183: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 19:45:58.44 ID:3tOF/p/q0



不知火「・・・」ギュッ


提督「あ、おい・・・」


不知火「もう、離れ離れは嫌です・・・」


提督「・・・ごめんな」


不知火「信じてますから・・・」


提督「・・・」ギュッ











不知火「・・・御馳走様でした」


提督「不知火、いいかげん離れてくれないか?」


不知火「嫌です」


提督「けどな・・・」


陽炎「私はお邪魔みたいだから、退散するね!」


提督「あ、待てっ!・・・行っちまった・・・」


提督「・・・」チラッ


不知火「・・・」ギュー








↓1 どうする? どうなる?


184: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 19:51:13.07 ID:0KjuSBS80
不知火より先に逝くのは許しませんよ

185: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 19:55:25.71 ID:3tOF/p/q0


不知火「・・・私より、先に逝くのは許しませんよ」


提督「何を言い出すんだ。急に・・・」


不知火「姉さんに話して、少しだけあの時のことを思い出してしまったんです・・・」


不知火「司令がいなくなると考えると、私は・・・」


提督「馬鹿言うんじゃねぇよ・・・」


提督「今まで散々迷惑かけて、自分だけ先に死のうなんて虫がよすぎるだろうが」


不知火「しかし・・・」


提督「お前は、俺より絶対に長生きさせる・・・そうさせるからな」


不知火「司令・・・」












↓1 不知火編ラストイベント安価

186: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 19:59:50.18 ID:EexESkhK0
触れる程度のキス

187: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 20:05:22.49 ID:3tOF/p/q0


不知火「・・・司令は、私が死んだら悲しいですか?」


提督「当たり前だ」


不知火「・・・なら、キスしてください」


提督「キスだけでいいのか?」


不知火「今は、それだけでいっぱいいっぱいになりそうですから・・・」


提督「・・・分った」ギュッ


不知火「ん・・・」


チュッ



不知火「司令、司令・・・」ギュッ


提督「不知火・・・」










↓1 このまま続ける? 終了する?

188: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 20:06:42.17 ID:Nhy2xoMYO
陽炎に見られたのでやめる

190: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 20:10:04.46 ID:3tOF/p/q0


陽炎「・・・」


提督「!? か、陽炎!?いつからそこに・・・」


陽炎「・・・もうちょっと頑張りなさいよ不知火」


不知火「ね、姉さんには関係ないでしょう」


陽炎「せっかくここまで来て、キスで満足するなんてまだまだね・・・」


不知火「いいんですよ。私はこれで・・・満足してますから」


陽炎「あーあ、もうわずらわしいったら無いわ」


陽炎「もうどうなっても知らないからね!」








提督「・・・ふぅ」


不知火「・・・」









↓1 正真正銘ラスト安価です。 どうしよう?

191: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 20:13:36.79 ID:pyZrm2e80
不知火「好きな人に胸を揉んでもらうと大きくなると聞いたのですが」(上脱ぎながら)

192: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 20:17:48.03 ID:3tOF/p/q0



不知火「・・・司令」


提督「何だ?」


不知火「・・・好きな人に胸を揉んでもらうと、大きくなると聞いたのですが」


不知火「揉んでくれませんか?」


提督「う、上着のボタンを外しながら言うことか・・・?」


不知火「・・・私だって、シたいんですよ」


提督「う・・・」


不知火「今なら、誰もいませんし何なら揉むだけでもいいですから・・・」


提督「わ、分ったから!とりあえず執務室に行こう!」







【執務室】


不知火「・・・」ドキドキ


提督(ど、どうしよう・・・)








↓1 どうしよう?

193: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 20:18:31.89 ID:EexESkhK0
優しく揉んであげる

194: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 20:24:38.26 ID:3tOF/p/q0


提督「じ、じゃあ・・・触るぞ?」


不知火「どうぞ・・・」


提督「・・・」


むにゅっ


不知火「ん・・・」


提督「・・・」


不知火「ぁ・・・はぁ・・・」









↓1 どうなる?

195: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 20:26:33.69 ID:g5xtE+7Uo
発狂した不知火が提督を跳ね飛ばす

196: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 20:35:15.65 ID:3tOF/p/q0

不知火「すぅ・・・すぅ・・・」


提督「・・・おやすみ、不知火」









不知火編 完

200: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 21:16:18.26 ID:3tOF/p/q0
【夕張の部屋】



ガチャ


衣笠「よし、夕張はいないみたいね・・・」


衣笠「肝心のダイソンは・・・あった!」


ダイソン「」


衣笠「ルンバと合体したらしいけど、本当かなぁ?」





【回想】


青葉「衣笠!ルンバについて調べてくれない?」


衣笠「え?・・・確かに私もルンバは気になるけど、調べるのはちょっと・・・」


青葉「私はチェックが厳しいから難しいけど、衣笠ならいけると思うの!」


衣笠「えー?でも、バレてお仕置きなんてされたくないよ?」


青葉「やってくれるなら青葉お気に入りの司令官の写真を・・・」


衣笠「のった!」









衣笠「・・・にしてもこれ、どうやって調べればいいのかなぁ?」


衣笠「直接調べるか、夕張のPCでも漁るか・・・」








↓1 衣笠さんはどうしようか?

201: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 21:17:19.44 ID:EexESkhK0
とりあえずいじってみる

203: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 21:22:16.58 ID:3tOF/p/q0


衣笠「まぁまずは直接いこっか」


衣笠「とはいってもどうしたものか・・・」


衣笠「バラせるところからやってくしかないかー。面倒くさいなー」


衣笠「えぇっと、ドライバーはこの中かな?」


衣笠「電源は切ってるけど・・・動かないでねー」









↓1

204: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 21:23:20.52 ID:0KjuSBS80
カバーが持てないくらい重い

205: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 21:25:19.74 ID:3tOF/p/q0


衣笠「うわっ、重・・・っ!?」


衣笠「ダイソンもルンバも、こんな重くないでしょ・・・どうなってんの?」


衣笠「うぐ、ぐぐぐ・・・!」








衣笠「はぁ・・・腰痛いー」


衣笠「これでようやく中が見れるけど、配線とか全然分んないしなー」


衣笠「メモリっぽいものが見つかればいいんだけど」









↓1 どうなる?

206: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 21:26:35.99 ID:EexESkhK0
それどころか配線らしきものが見当たらない

208: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 21:29:00.32 ID:3tOF/p/q0



衣笠「・・・配線って、銅線が通ってる感じのアレだよね?」


衣笠「これ、それっぽいのが全然なんだけど・・・」


衣笠「あーん!こんなの私の手には負えないよー!」


衣笠「はぁ・・・ん?あれ、何だろ?」











↓1 発見した物


209: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 21:30:17.29 ID:0KjuSBS80
格納されたルンバ

211: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 21:31:57.11 ID:3tOF/p/q0


衣笠「ルンバ・・・?中にルンバ入ってるのこれ?」


衣笠「ううん、家電の域を超えてるなぁ・・・」


衣笠「よいしょっと・・・取れた」


ルンバ「」


衣笠「電源入ってないみたいだし、このルンバのメモリを調達できれば・・・」










↓1 どうなる?

212: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 21:32:47.01 ID:TcKymKRs0
ルンバへの攻撃を無効にされる

214: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 21:35:13.73 ID:3tOF/p/q0


ルンバ「」バチッ


衣笠「・・・あれ?ドライバーが入らない?」


衣笠「どうなってのこれ・・・?」


衣笠「はぁ・・・帰りたい」


衣笠「子ルンバは役に立たないとして、やっぱりあのデカブツをどうにかしないといけないのか」


ダイソン「」


衣笠「・・・しょうがない。いっちょやりますか!」











↓1 どうなる?

215: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 21:35:56.87 ID:MNL/4TL30
中から夜戦のデータが見つかる(意味深)

217: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 21:39:26.05 ID:3tOF/p/q0


衣笠「・・・あ、これ、かな?」


衣笠「青葉に借りた解読機で・・・」


ピッ


衣笠「! やった!ダイソンのメモリだ!」


衣笠「えっと・・・Yasenって、何かしら?」


衣笠「・・・まぁ、あの夜戦だろうけど」


衣笠「・・・」


衣笠「べ、別に変じゃないもん!調べる義務があるんだから!」


衣笠「早速チェックしないと!」











↓1  夜戦データの中身

218: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 21:40:25.57 ID:EexESkhK0
いままで盗撮してきたデータ

220: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 21:44:38.81 ID:3tOF/p/q0


『はぁ、提、督・・・っ!』


『好き、好きぃ・・・』


『赤城さんに見つからないうちにこのボーキ食――』


『―の夕飯はハンバーグに』


『いい娘だな』


『もっと撫でてくだs』



衣笠「データ名は夜戦だけど、中身は盗撮してきたデータね・・・」


衣笠「整理するだけの余裕がなかったのかしら?」


衣笠「・・・データコピーしたいな」


衣笠「あー、でも、ばれたら一大事か・・・どうしよう?」








↓1 どうしよう?

221: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 21:45:26.07 ID:0KjuSBS80
ダイソンのメモリを抜く・・・が、両者起動して取り返しにくる

223: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 21:49:18.60 ID:3tOF/p/q0


衣笠「あ、青葉だってやってるし、別にいいよね!」


衣笠「そうだよ!青葉はあんなんでも提督と仲いいし、夜戦だってしてるのに、私は・・・」



ガション


衣笠「へ?」


ダイソン「」ゴゴゴゴ...


衣笠「や、やばっ!」


衣笠「こ、コピーしたら返すから!それまで待って!」










↓1 どうなる?

224: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 21:50:22.73 ID:EexESkhK0
角まで追いかけまわされる

226: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 21:53:17.82 ID:3tOF/p/q0



ダイソン「」ガッ


ブゥン!


衣笠「わわっ!危ない!」


ダイソン「」ガション ガション


衣笠「あわわわわ・・・!よ、容赦しないってことね・・・」


ダイソン「」ガション ガション


衣笠「ひぃぃ!ど、どうしよう!?







↓1 どうする?どうなる?


227: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 21:53:45.07 ID:Nhy2xoMYO
窓から逃げようとしたら、ダイソンの吸引力で捕まる

228: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 21:57:26.21 ID:3tOF/p/q0



衣笠「はっ!そこだっ!」


バッ! 


衣笠「この窓から逃げれば・・・」


ダイソン「」ガチャッ


シュゴォォォォォ


衣笠「わっ!?わわっ!吸われる・・・っ!」


衣笠「や、やだっ!きゃっ!」


ダイソン「」ガシィ


衣笠「こ、コピーしたら返すって言ってるじゃん・・・」


衣笠「だから放してよぉ・・・」










↓1 どうなる?

229: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 21:58:00.18 ID:pyZrm2e80
ルンバに(衣笠が)ナニカサレタヨウダ…

231: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 22:02:03.85 ID:3tOF/p/q0


ルンバ「」ウィィィィン


衣笠「ひっ、や、やだっ!もう諦めるよ!」


衣笠「データなら返すから!もう許して!」


衣笠「やだっ、提督、助けてぇ・・・」









ガチャ


青葉「あ、おかえりー、衣笠。どうだった?」


衣笠「何でも、ないよ・・・」


青葉「? 大丈夫?顔色悪いけど」


衣笠「平気だよ・・・ちょっと疲れたから、休むね」


青葉「・・・衣笠?」


衣笠「うーん・・・」








↓1 どうなる?

232: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 22:03:08.41 ID:0KjuSBS80
青葉共々ルンバにマークされる

234: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 22:06:33.21 ID:3tOF/p/q0


青葉「・・・」ゾクッ


青葉「・・・今の気配、ルンバ・・・」


青葉「なるほど、衣笠は・・・」


青葉「・・・」


青葉「この青葉で情報戦を挑もうとは、機械の分際でいい度胸ですね!」


青葉「衣笠、貴方の仇は必ず取ってあげますからね!」


衣笠「うぅん・・・」












衣笠VSダイソン   完


240: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 22:15:39.44 ID:3tOF/p/q0


北上様了解ですー 一緒にハングライダーするって話でしたねー



【北上の部屋】


北上「・・・ねむ」



北上「そりゃあさ?提督と一緒にハングライダーだもん。楽しみに決まってるじゃん」



北上「でもそれが楽しみで眠れなかったって・・・私は小学生か!」



北上「はぁ・・・ちゃんと髪整えないと・・・」









↓1 北上さんはどうする?どうなる?

241: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 22:16:47.83 ID:pyZrm2e80
いつものごとく大井に付きまとわれる

242: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 22:20:59.00 ID:3tOF/p/q0


コンコン


「北上さん、起きてる?」


北上「んー、起きてるよー」


ガチャ


大井「おはよう、北上さん・・・寝不足?」


北上「んー、ちょっとねー」


北上「あ、大井っち。そこの髪飾りちょっととって」


大井「これ、ですか?」


北上「うん、提督にもらったんだー。花言葉なんてわかんないけどね」


大井「・・・そう」









↓1 どうする?どうなる?

243: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 22:22:37.27 ID:eWMjqOpGO
朝飯

245: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 22:26:00.25 ID:3tOF/p/q0



北上「んじゃまー、とりあえずご飯食べに行こうか」


大井「そうね。行きましょうか」








【食堂】


鳳翔「あら、北上さん。ご機嫌ですね」


北上「えへへ、分る?」


大井「北上さん、どこに座りましょうか?」


北上「あそことかいいんじゃない?」









↓1 相席するかしないか する場合は誰とするかもお願いします

246: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 22:26:45.64 ID:EexESkhK0
球磨型残り三人

247: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 22:29:15.87 ID:3tOF/p/q0



球磨「む!大井に北上だクマ!」


北上「おはよー、姉さん達に木曾ー」


木曾「おはよ・・・何だ、えらく上機嫌だな」


北上「そんなことないよー、えへへー」


大井「・・・」ギリッ


多摩「大井は不機嫌そうだにゃ・・・」


大井「そ、そんなことないですよ!?」


木曾「とりあえず、飯にしようぜ」









↓1 食事中イベント

248: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 22:31:42.66 ID:0KjuSBS80
早く行きたいので早食いする北上

251: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 22:34:21.22 ID:3tOF/p/q0



北上「はふっ、はふっ・・・」


球磨「北上!もっとよく噛んで食べるクマ!」


大井「消化に悪いですよ?」


北上「だって、早く行きたいじゃん?」


木曾「・・・まあ気持ちはわかるが」


球磨「提督は寝ぼすけだからあまり張り切っても意味ないクマ」


北上「うっ、た、確かに・・・」











↓1 どうする?どうなる?

252: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 22:35:25.13 ID:Nhy2xoMYO
もう外で待ってる

255: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 22:40:32.62 ID:3tOF/p/q0


鳳翔「提督なら、もう朝ご飯を食べ終えて外で待ってますよ?」


北上「な、何だって―!」


北上「大井っち、あと全部食べといて!」


大井「えっ、い、いいの!?」


北上「ごめん姉さん達!行ってくるね!」


球磨・多摩「「お土産よろしくクマ~」ニャー」


木曾「・・・やれやれ」









北上「ごめん提督!待った!?」


提督「いや、今準備が終わったところだ」


北上「そう・・・」


提督「んじゃ、出発するか。隣島まで行くから、少し時間かかるぞ」


北上「おっけー!助手席は任せてー!」









↓1 移動中もやる? 目的地に着いたところから始める?



ついでに風呂入ってきます

256: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 22:42:10.10 ID:FVEZ6lVbO
移動中から

257: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 23:10:55.72 ID:3tOF/p/q0

お待たせしましたー




北上「うーん、潮風が気持ちいいねぇ!」


提督「そうだなぁ。海も綺麗だし」


北上「提督、何か曲かけていい?」


提督「そりゃいいけど、俺はCD持ってないぞ」


北上「何だ、つまらない・・・」


提督「話くらいなら付き合ってやるよ」


北上「わかった~」









↓1 移動中イベント または 会話の内容

258: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 23:12:11.76 ID:L2BpLN2AO
移動販売のパン屋見つけた

259: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 23:15:34.67 ID:3tOF/p/q0


北上「はぁぁ~・・・お腹すいた」


北上「提督、何か食べ物持ってない?」


提督「いや、生憎だが・・・ん?運がいいな。移動販売のパン屋があるぞ」


北上「時間は大丈夫なの?」


提督「ああ、少しばかり寄ってくか」









店員「いらっしゃいませー」


北上「提督は選ばないの?」


提督「俺は腹いっぱいだからいいよ」


北上「ん~、どれにしようかな?」






↓1 どうする?どうなる?

260: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 23:16:20.38 ID:Nhy2xoMYO
デカいカツサンド

262: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 23:18:33.12 ID:3tOF/p/q0



北上「じゃ、これで!」


店員「畏まりました」


提督「随分でっかいが・・・食べきれるのか?」


北上「分んない。無理だったら提督食べて」


提督「へいへい・・・」







北上「美味し~!」


提督「こぼすなよー。あとで掃除するのが大変だからな」


北上「は~い」







↓1 移動中イベント または 会話

263: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 23:21:01.94 ID:3m2oGXvKo
前方でがけ崩れが…

264: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 23:24:09.09 ID:3tOF/p/q0



提督「ん・・・?」


キキーッ


北上「わっ・・・どうしたの?」


提督「参ったな。がけ崩れが起きてるみたいだ。別の道を通るしかないな」


北上「あそこの山道、通れない?」


提督「いけないことは無いと思うが・・・うーん」









↓1 遠回りする? それとも山道を通っていく?

265: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 23:24:52.08 ID:Nhy2xoMYO
山道へ

266: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 23:27:24.21 ID:3tOF/p/q0



提督「ちょいと危ないが、山道を通るか・・・」


北上「だ、大丈夫なの?」


提督「ああ、いざとなったら引き返せばいいしな」


北上「う~ん、だといいんだけど・・・」



ブロロロロロロ...







↓1 どうなる?

267: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 23:28:17.52 ID:APWH4NnN0
エンスト

269: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 23:30:59.65 ID:3tOF/p/q0



提督「・・・ん?んん!?」


北上「動かなくなっちゃったけど・・・大丈夫?」


提督「参ったな・・・エンストか?」


北上「えぇ~っ!?どうするの!?」


提督「仕方ない。車は置いていこう」


提督「もう大分近くに来てるはずだから、歩いていけるはずだ」


北上「はぁ・・・」









↓1 どうなる?

270: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 23:31:50.83 ID:0KjuSBS80
こんなこともあろうかと(カ号観測機が降下して来て車ごと吊り上げる)

271: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 23:35:11.93 ID:3tOF/p/q0



北上「でも、車はどうするの?」


提督「問題ない。仮にも軍部の車だからな。ありとあらゆる事態に対応できるように・・・」



バババババババ...




北上「カ、カ号観測機!?」


提督「エンストらしいから、修理して駐車場に置いといてくれ」


妖精「分りましたー!お二人ともお気をつけてー!」


提督「よし・・・」


北上「最初からあれで行けばよかったんじゃないの?」


提督「駐車場に止められんからな・・・さ、先を急ごう」







↓1 どうなる?


272: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 23:35:51.37 ID:EexESkhK0
みごとに迷う

273: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 23:39:11.00 ID:3tOF/p/q0



提督「・・・参ったな」


北上「まさか、迷ったなんて言わないよね?」


提督「悪いが、そのまさかだ」


北上「えぇぇー!?どうするの!?」


提督「とにかく、歩くしかないな。着いてこれるか?」


北上「うん・・・」










↓1 どうなる?

274: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 23:39:28.23 ID:Nhy2xoMYO
ちょっと戻って別の道へ行ったら着いた

275: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 23:45:36.31 ID:3tOF/p/q0



提督「あれ?さっきもここに来たような・・・」


北上「・・・こっちの道じゃないの?」


提督「あぁ・・・何だそんなことだったのか」


北上「はー・・・疲れた」


提督「ごめんな北上。でも、もう着いたぞ」


北上「おぉー、飛んでる飛んでる!」


提督「予約はしてるから、すぐに飛べると思うぞ」


北上「いいねぇ、いいねぇ・・・!」









↓1 どうなる?

276: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 23:46:39.04 ID:EexESkhK0
インストラクターが見たことある顔

277: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 23:49:43.68 ID:3tOF/p/q0



インストラクター「では、説明をさせてもらいますね」


提督「よろしくお願いします」


北上「・・・」ジーッ


インスト「な、なんでしょうか?」


北上「いや、どこかで見たことがある顔だなーって・・・」


提督「こらっ、失礼だろ!」


北上「・・・貴方もしかして・・・」








↓1 インストラクターの正体 

278: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 23:50:37.46 ID:3m2oGXvKo
日向

280: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 23:55:26.03 ID:3tOF/p/q0


日向「くっ・・・さすがに隠し通せなかったか」


提督「ひ、日向だったのか・・・全然気付かなかった・・・」


北上「にしても、何でそんなことしてるの?バイト?」


日向「まぁ、そんなところだ」


日向「とりあえず、私の指示に従ってくれ。それ以外で事故が起きても、責任は取りかねるぞ」


提督「あ、ああ・・・」










日向「・・・以上だ」


日向「2人でハンググライダーに乗ることは本来プロが着くべきなんだが」


日向「・・・提督ならいざとなっても大丈夫だろう」


提督「投げやりだなおい」


北上「まぁまぁ。とにかく、これでもう飛べるんだよね!?」


日向「ああ」


北上「やった!」


提督「はぁ・・・」




281: ◆1sqBm79u4A 2014/07/26(土) 23:56:58.97 ID:3tOF/p/q0



日向「では、操作方法は覚えているな」


提督「ああ、ばっちりだ」


北上「・・・」ワクワク


日向「では、行って来いっ!」


提督「うおぉぉっ!」


北上「わぁぁぁっ!」








北上「飛んでる!飛んでるよ。提督!」


提督「すごいな、これは想像以上だ・・・」










↓1 どうなる?

282: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/26(土) 23:58:36.00 ID:EexESkhK0
北上が酔ってくる

283: ◆1sqBm79u4A 2014/07/27(日) 00:01:23.69 ID:UVYc/C0W0


スイー



提督「すげぇなこりゃ・・・みろよ、鎮守府まで・・・北上?」


北上「ち、ちょっと酔ったかも・・・」


提督「だ、大丈夫か!?」


北上「む、無理っぽい・・・」


提督「い、急いで着陸しないと!」


北上「う゛う゛~・・・」













↓1 どうなる?

284: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/27(日) 00:02:03.40 ID:W4E9zaVZ0
木陰のベンチで休ませる

285: ◆1sqBm79u4A 2014/07/27(日) 00:05:17.08 ID:UVYc/C0W0



提督「っとっとっと・・・重っ」


北上「うっ、おえぇ・・・」


提督「ハンググライダーは俺が片づけとくから、お前はあそこで休んどけ」


北上「ん・・・」








北上「ふう・・・」


提督「気分はどうだ?茶、飲むか?」


北上「もう大丈夫だけど・・・ごめんね、せっかく提督が楽しんでたのに」


提督「いいって。気にするな」


提督「グライダーは日向に返しといたから、安心していいぞ」


北上「うん・・・」







↓1 これからどうしよう?

286: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/27(日) 00:07:22.72 ID:BioZls/T0
代わりにジェットスキーで遊ぶ

287: ◆1sqBm79u4A 2014/07/27(日) 00:10:55.93 ID:UVYc/C0W0



北上「・・・」


提督(あからさまに凹んで・・・仕方ないな)


提督「この近くでジェットスキー出来るところがあるらしいから、そこに行くか?」


北上「! 行く!」


提督「水着は持ってきてるよな?」


北上「うん!」


提督「よし、ジェットスキーなら俺も経験あるし、きっと楽しめるぞ」


北上「うんっ!」









提督「っと、ここか」


北上「人多いね~」


提督「顔パスで何とか出来んかな・・・」







↓1 どうなる?

288: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/27(日) 00:12:24.45 ID:NfoviPUlO
スタッフが気付いて顔パス

290: ◆1sqBm79u4A 2014/07/27(日) 00:16:48.42 ID:UVYc/C0W0


「あ、貴方はあの鎮守府の・・・!」


「どうぞ、こちらへ!」


提督「お、これはすみません。助かります」


北上「並ばないで済んで良かったねー」


提督「ああ、おまけに客の少ない所を教えてもらったから、遠慮なく楽しめるぞ」


北上「じゃ、着替えてくるね!」


提督「ああ、待ちあわせはここでいいな?」


北上(本命のビキニは海水浴に獲っておくつもりだったけど・・・せっかくだし、着ちゃおうかな!)









北上「お待たせ、提督!」


提督「ん、ビキニか・・・」


北上「提督、好きなんでしょ?」


提督「まあな」







↓1 どうなる?

291: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/27(日) 00:18:06.75 ID:W4E9zaVZ0
提督もハメを外してエンジョイ

292: ◆1sqBm79u4A 2014/07/27(日) 00:20:36.86 ID:UVYc/C0W0



提督「よっと・・・とりあえず、まずは試運転するからここで待っててくれるか?」


北上「うん、分ったよ」


提督「よし・・・フフフ、懐かしいな」


提督「最近痛風とか言われたり曙は辛く当たるし鎮守府は壊れるし・・・今日はハメを外すぞー!」


提督「ヒャッハァァァー!」






北上「わー・・・楽しそー・・・」










↓1 どうする?どうなる?

293: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/27(日) 00:22:14.31 ID:NfoviPUlO
北上も一緒にハッスル

294: ◆1sqBm79u4A 2014/07/27(日) 00:25:55.97 ID:UVYc/C0W0



北上「ちょっと提督ー!私も乗せてよー!」


提督「お、悪い悪い。久しぶりでつい、な」


北上「よいしょっと・・・安全運転でお願いね?」


提督「ああ、任せとけ!」





ブウウウウン...




北上「わわわ!速い速ーい!」


提督「しっかりつかまっとけよ!」


北上「う、うん!」ギュウ


提督(・・・背中に何か柔らかい感触が)








↓1 どうなる?

295: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/27(日) 00:27:33.26 ID:W4E9zaVZ0
北上「あててんのよ」

296: ◆1sqBm79u4A 2014/07/27(日) 00:30:09.40 ID:UVYc/C0W0



提督「き、北上・・・捕まるのはいいんだが、その・・・胸が」


北上「胸・・・?あぁ、こういうことね♪」


ムニュウ


提督「なっ、ば、馬鹿!」


北上「提督ってば私の胸で●●しちゃってるの?嬉しいねぇ」


提督「違うっての!いいから一回離れろ!」


北上「やだー♪」


提督「くぅ・・・」







↓1 どうなる?

297: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/27(日) 00:32:39.22 ID:O035n4qA0
バランス崩して二人とも海にドボン

298: ◆1sqBm79u4A 2014/07/27(日) 00:34:47.64 ID:UVYc/C0W0


北上「提督の背中、おっきいね・・・」


提督「は、離れろっての!」


北上「ふっふーん、そんなに嫌なら引っぺがせば?」


提督「言ったなこの野郎・・・!」


北上「うわっ、ちょっ、待っ・・・!」


提督「うおっ」



ドッボーン


提督「ぷはっ・・・だ、大丈夫か?北上」


北上「うん・・・」









↓1 どうする?どうなる?

299: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/27(日) 00:35:26.41 ID:BioZls/T0
護衛でついて来た零観に救助される

300: ◆1sqBm79u4A 2014/07/27(日) 00:38:26.39 ID:UVYc/C0W0



バルバルバルバル...



提督「っと、零観か・・・」


妖精「ふたりともー!いちゃつくのはいいですけど、迷惑かけないようにしてくださいよー!」


提督「す、すまん・・・ほら、掴まれ。北上」


北上「よいしょっと・・・」













提督「ふぅ・・・さすがに疲れたな」


北上「そうだねー。結構楽しかったけど」








↓1 これからどうしよう?

301: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/27(日) 00:39:23.44 ID:W4E9zaVZ0
近くの商店に寄る

302: ◆1sqBm79u4A 2014/07/27(日) 00:42:12.88 ID:UVYc/C0W0



今日はここまでです。お疲れ様でしたー。



提督「この近くに商店があるらしいんだが、見に行かないか?」


北上「いいねぇ。何か掘り出し物みたいなのがありそう」


提督「そんな大したものがあるといいがな・・・」








【商店】



「いらっしませー」


提督「結構にぎわってんな」


北上「さっきの海に来てた人がこっちにも来るんじゃない?」


提督「かもなぁ」







↓1 どうなる?

303: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/27(日) 00:45:42.91 ID:O035n4qA0
お土産を買おう

309: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 17:13:59.73 ID:8+lj+Mzi0


ちわー。更新始めますねー。




【商店】



提督「いい雰囲気の店だな」


北上「そうだね~。やっぱり儲かってるんだろうね~」


提督「せっかくだ。皆に何かお土産でも買ってくか?」


北上「じゃあ私は姉妹艦に買っていこうかな?」


提督「艦娘全員となると一人饅頭一個がせいぜいだな・・・妖精さんにも買ってくか」


北上「どれがいいかな~?」









↓1 買い物中イベント

310: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 17:22:34.80 ID:TvggwhCSO
お買い上げ〇〇円以上で引ける福引き大会が開かれていた

311: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 17:25:47.55 ID:8+lj+Mzi0



北上「・・・お?おぉー・・・」


北上「提督、これやってみない?」


提督「あん?」


『お買い上げ五千円以上で豪華賞品が当たるくじ引きができます』


北上「面白そうだし、引いてみない?」


提督「別にいいぞ。どうせお前は金持ってないだろ」


北上「うん、そうだよ!えっへん!」


提督「威張っていうことかい・・・」










↓1 どうする? どうなる?

312: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 17:29:06.45 ID:ngKszZ9k0
特賞、秘湯の旅ペア招待券GET

314: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 17:34:56.41 ID:8+lj+Mzi0


提督「買ったか?」


北上「うん、ばっちし!」


提督「んじゃあ会計お願いします」


店員「はい、では・・・五千円を超えましたので、そちらの福引をお願いします」


北上「提督、引いていい?」


提督「おう、いいぞ」


北上「んじゃ・・・せいっ」


コロッ


店員「特賞、秘湯の旅ペア招待券です!おめでとうございます!」


提督「ま、マジか・・・前足柄が弾いたときは外れだったのに・・・」


北上「こう見えて幸運艦なんですよ~、私~」


提督「んで、どうするんだ?その招待券」


北上「え?どうするって・・・」


提督「お前が引いて当てたんだから、お前のもんだろ。好きに使っていいぞ」


北上「じゃあ・・・」








選択肢安価


1 提督にあげる


2 提督と一緒に行く


3 その他自由安価





↓1

315: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/28(月) 17:36:14.32 ID:vJurGJC40
大井とペアで行く

316: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 17:38:02.52 ID:8+lj+Mzi0



北上「せっかくだから、大井っちと行ってくるよ~」


提督「分った。日付が決まったら教えてくれ」


北上「了解~」








提督「そういえば、北上は姉妹艦に何買ったんだ?」


北上「ん?↓1だよ?」








↓1 北上が姉妹艦に買ったお土産

317: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 17:40:57.95 ID:tcHoaYceO
特産品の干物

318: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 17:43:44.03 ID:8+lj+Mzi0


北上「干物だよ。美味しそうだったからさ」


提督「何というか・・・渋いな」


北上「そう?」







【駐車場】


提督「車に戻ってきたわけだが・・・今の時刻は正午より少し前くらいだな」


提督「どうする?このまま帰るか?」


北上「うーん・・・」








↓1 これからどうしよう?

319: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 17:44:29.37 ID:nVzwVMqiO
お昼ご飯

320: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 17:47:11.11 ID:8+lj+Mzi0


北上「丁度いいし、このままお昼ご飯にしない?」


提督「そうだな。俺も腹減ったし」


北上「くぅ~・・・何かものすごいおなか減ってきた・・・!」


北上「提督、早く出発しよ!」


提督「はいはい」











↓1 どこで食べようか?

321: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/28(月) 17:49:27.66 ID:vJurGJC40
回らない寿司

322: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 17:51:38.93 ID:8+lj+Mzi0


【寿司屋】


北上「昼間から回らない寿司を食べられるなんて・・・幸せだな~」


提督「俺もまさかこんな店に入るとは・・・」


北上「でも、ホントにいいの?お金大丈夫?」


提督「大丈夫大丈夫、軍上層部の資産なめんな」


北上「おぉ、太っ腹~」


提督「あ~、ビール飲みてぇ」









↓1 食事中イベント

323: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 17:53:47.92 ID:tcHoaYceO
回らない寿司屋にありがちな時価ネタを食べまくる北上

324: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 17:58:13.10 ID:8+lj+Mzi0



北上「・・・これ値段が書いてないけど、そういうもんなの?」


提督「こういう店は毎日仕入れるときの魚の値段が違うんだよ」


提督「俺も軍部の先輩も教えてもらっただけだから詳しくは知らんけどな」


北上「なるほど・・・あ、縁側ください」


「あいよ」


北上「でも、本当にお金大丈夫?破産しない?」


提督「しねぇよ。現金もカードも持ってきてるし」








↓1 食事中イベント

325: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 18:02:43.48 ID:TvggwhCSO
お会計5万超え

326: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 18:05:31.92 ID:8+lj+Mzi0



北上「お腹いっぱいですわ~・・・」


提督「よく食ったな。まあ蒼そうこれるようなところでもないし、仕方ないか」


提督「すいません。勘定を・・・」


「はいよ」


北上「・・・こんな食ったっけ」


提督「とぼけるなって。お前だったからいいものの、赤城や加賀とはこういう店には来れないな」


北上「まああの二人はね・・・」








北上「どうするの~これから~?」


提督「お前の好きにしていいぞ。どうせ今日は執務ないしな」


北上「ん~・・・」







↓1 これからどうしよう?

327: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 18:08:01.79 ID:11mUKSSl0
北上の食べっぷりを提督が見ていると北上が気付き照れる

329: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 18:16:35.62 ID:8+lj+Mzi0


北上「ハングライダーリベンジしていい?」


提督「ああ、いいぞ。日向にはまた来るかもしれないって連絡しといたからな」


提督「それよりも酔いのほうは大丈夫か?随分寿司を食ってたけど・・・」


北上「・・・そんな食べてたっけ?」


提督「ああ、まるでハムスターみたいに可愛かったなぁ。口いっぱい詰め込んで」


北上「か、可愛いって・・・///」


提督「ん?」


北上「ぁ、ぁぅー・・・///」ボシュー











日向「また来たのはいいが・・・今度こそ大丈夫か?」


提督「大丈夫だって。なあ?」


北上「・・・うん///」


日向「・・・ま、今度は頑張れよ」







↓1 どうなる?

330: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/28(月) 18:19:57.20 ID:vJurGJC40
大成功

332: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 18:26:06.17 ID:8+lj+Mzi0



提督「っとっと・・・北上、もういいぞ」


北上「本当・・・?わぁ・・・!」


北上「すごいなー、風になってるみたいだよー」


提督「鎮守府も遠くに見えるな」


北上「ホントだー・・・わぁ・・・」


提督「酔いのほうは大丈夫か?」


北上「うん、平気だよ!」


提督「そうか・・・んじゃ、ゆっくり楽しむとしようか」


北上「うんっ!」










↓1 どうなる?

333: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/28(月) 18:31:14.40 ID:F01fpTNX0
大井らしき人物を北上見かける(提督は気づかない)

334: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 18:33:41.32 ID:8+lj+Mzi0



北上「はぁー、すごいなぁ・・・道路歩いてる人まで見えるよ」


提督「そこまで見えるのか?お前目いいな」


北上「まあねー・・・ん?」


北上(あれ、大井っちかな?)


提督「どうかしたか?」


北上「提督、ちょっと東側に向かってくんない?」


提督「あ、ああ。いいぞ」


北上(せっかくだし、尾行してみようかねー・・・)









↓1 どうなる?

335: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 18:35:37.86 ID:11mUKSSl0
多摩らしき人物も発見

336: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 18:38:05.62 ID:8+lj+Mzi0


北上「んー・・・?あれ?」


提督「どした。何かあったのか?」


北上「ううん、何でもないよ。このまま直進して」


提督「分った」


北上(多摩姉さんも見えたんだよね・・・大井っちと同じ場所に向かってるのかな?)









↓1 どうなる?

337: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 18:40:58.62 ID:tcHoaYceO
突然のスコールで見失う

338: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 18:43:03.83 ID:8+lj+Mzi0



提督「・・・ん?」


ポツ...ポツ...


北上「あ、雨降ってきたっ!?」


提督「っと、ヤバいな・・・いったん着陸するぞ!」


北上「え?あ、うん!」








ザァァァァ


北上「はぁ・・・」


提督「そう落ち込むなって。夕立だから、すぐに止むはずだ」


北上「それはそうなんだけど・・・」







↓1 どうする?どうなる?

339: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/28(月) 18:46:37.25 ID:F01fpTNX0
風が強く横雨で●●てしまい服が透けてしまう

340: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 18:51:49.66 ID:8+lj+Mzi0

飯食ってきます



ビュォォォォ...


北上「わっ!?」


提督「うっ・・・参ったな。もっとちゃんとしたところで休むべきだったな」


北上「雨が思いっきり吹き込んでくるもんね・・・」


提督「大丈夫か?何か拭くものを・・・っ!?」サッ


北上「? どうしたの?」


提督「き、北上。服、透けてるぞ・・・」


北上「あ・・・!」バッ


北上「・・・み、みた?///」


提督「・・・見てないから。安心しろ」












↓1 どうなる?

341: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/28(月) 18:55:17.90 ID:vJurGJC40
狙ったかのごとく大井が現れる

342: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 19:08:27.60 ID:8+lj+Mzi0


「あら?北上さんじゃないですか?」


北上「え?」


大井「こんにちは、北上さん♪」


北上「お、大井っち~!」


提督「大井か、助かったよ」


大井「あら、提督もこんにちは。気づきませんでした」


提督「・・・そうかい」


北上「大井っち~、何か拭くもの持ってない?」


大井「ええ、ありま・・・き、北上さん!ふ、ふふ服が透けて下着が!」


北上「うん、だから困っててさ~」


大井「大丈夫ですか?寒くないですか?提督に変なことされてませんか?」


北上「大丈夫だよ。大井っちは心配症だなぁ」









↓1 どうなる?

343: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 19:11:32.41 ID:666FM4S8o
クマの着ぐるみを着た球磨が大井を連れていく

344: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 19:14:25.17 ID:8+lj+Mzi0


「大井~、勝手にどっかいっちゃ駄目クマ~」


大井「はっ!」


球磨「さ、こっち来るクマ」ズルズル


大井「あ~っ!待って!提督と二人にしておくわけにはいかないの~っ!」








北上「・・・何だったんだろ?」


提督「さあ・・・お、ようやく雨が止んだか」








↓1 どうする? どうなる?

345: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/28(月) 19:17:21.66 ID:vJurGJC40
目的地まで飛んで完璧な着陸をするまでがハングライダーです

346: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 19:22:57.90 ID:8+lj+Mzi0


提督「ん・・・日向から電話だ」


日向『提督か?私よ。今どこにいる?』


提督「夕立が起きたからな。雨宿りしてたところだ」


日向『そうか。その調子だと、戻ってこれそうだな』


提督「? どういうことだ?」


日向『目的地まで完璧な着陸をするのが、ハングライダーというものだ』


日向『途中で放り出してもらっては、困るな』


提督「あー・・・分ったよ。少ししたら戻るさ」


ピッ


北上「もう一回するの?」


提督「ああ、その前に車に戻るぞ」


北上「え?何で?」


提督「服が透けたまま飛べるわけないだろ・・・コート貸してやるから、道中は我慢してくれ」


北上「あ・・・うん・・・」









日向「悪いな、付き合わせて」


提督「いいさ。そういうルールなんだろ」


日向「北上も頑張れよ」


北上「うん、大丈夫だよ」


日向「それなら・・・行って来いっ!」







↓1 ハングライダー、どうなった?

347: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 19:28:27.94 ID:83WRMfhi0
ミッションコンプリート

348: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 19:31:52.25 ID:8+lj+Mzi0





提督「ふい~・・・」


北上「楽しかったね~」


日向「お疲れ様、二人とも。やはり、提督はスジがいいな」


提督「まあな。こっちも貴重な体験が出来たよ」


北上「うんうん、あんなに自由に空を飛ぶなんて滅多にできないしね」


日向「そう言ってもらえると、こちらの苦労も晴れるというものだ」


提督「ありがとうな、日向。楽しかったよ」


日向「こちらこそ」













北上「ハングライダー、きもちよかったね~」


提督「そうだな。また機会があればやってみたいな」









↓1 これからどうする?

349: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 19:34:36.89 ID:666FM4S8o
ドライブ続行

350: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 19:38:01.26 ID:8+lj+Mzi0



提督「まだ時間あるし、どこか適当にブラブラするか?」


北上「おっ、いいねぇ」


提督「んじゃ、さっさと出発するか」


北上「うん、行こう行こう!」






ブロロロロロ...



北上「・・・今さらだけどさぁ、これってデートだよね?」


提督「・・・お前がそう思うんなら、そうなんじゃないのか?」


北上「え~、提督はデートって思わないの~?」


提督「それは・・・まぁ、ノーコメントで」


北上「む・・・」







↓1 ドライブ中イベント または 会話の内容


351: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 19:39:08.05 ID:VRWhKWdyO
音楽をかける

352: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 19:42:02.73 ID:8+lj+Mzi0



北上「・・・やっぱ何というか味気ないしさ、音楽かけていい?」


提督「いいけど・・・この車にCDは積んでないぞ」


北上「じゃあ私のから流していい?」


提督「いいぞ」


北上「それじゃ、早速・・・」




~~♪~~~♪



提督「・・・ずいぶん明るい曲だな」


北上「こういうのは嫌い?」


提督「いや、お前らしくていいよ」








↓1 どうなる?

353: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/28(月) 19:44:22.04 ID:vJurGJC40
夕暮れの綺麗な浜辺へ

355: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 19:47:23.02 ID:8+lj+Mzi0


提督「北上。起きろ、北上」ユサユサ


北上「ん・・・?あ、寝てたの、私・・・」


提督「海、見てみろ」


北上「・・・?」


北上「わぁ・・・夕日が・・・」


提督「気ままに運転してたらな、偶然いいところを見つけたらしい」


北上「・・・降りていい?」


提督「ああ、俺もそうするか」








【浜辺】


北上「・・・綺麗だね」


提督「ああ、鎮守府から見るのとはまた違うな」








↓1 どうなる?

356: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 19:48:47.20 ID:VRWhKWdyO
提督、ありがとねっ

357: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 19:53:02.39 ID:8+lj+Mzi0



北上「・・・提督、ありがとねっ」


提督「どうしたんだ、急に」


北上「いやさー、何だかんだ言って私達命のやり取りしてるんだし・・・」


北上「もしかしたらこれが今生の別れになっちゃうかもしれないじゃん?」


北上「だからさ、ありがとうって言えるうちに言っとこうと思って」


提督「・・・そんな悲しいこと言うなって」


北上「・・・」


北上「そうだね。私らしくないよね・・・」


北上「急にセンチになって・・・提督に甘えたかったりしたのかな?アハハハハ!」










↓1 どうなる?

358: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 19:54:58.39 ID:11mUKSSl0
本当は髪飾りの花言葉気付いてたからね

359: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 19:59:31.70 ID:8+lj+Mzi0



提督「北上・・・」


北上「ん・・・」


北上「・・・本当はね、提督」


北上「この髪飾りの花言葉、気づいてたからね」


提督「うっ・・・ま、マジか」


北上「うん、大井っちがね。教えてくれたんだ・・・」


提督「はぁ、らしくないことをするからこうなるのか・・・」


北上「そうかもしれないけど、嬉しかったよ?」


北上「『貴方を大切にします』なんて・・・」









↓1 どうなる?

360: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 20:01:34.30 ID:VRWhKWdyO
しかし大井も花言葉とか知ってるんだな

362: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 20:04:46.86 ID:8+lj+Mzi0


提督「・・・しかし、大井も花言葉とか知ってるんだな」


北上「む、話を逸らさないでよ」


提督「いや、逸らしてないって・・・」


北上「大井っちはそういうの詳しいよ?いやぁ、乙女だねぇ」


提督「そうか・・・あの大井がなぁ・・・」









↓1 どうなる?

363: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/28(月) 20:06:31.83 ID:F01fpTNX0
でも、ほかの女の子の名前を今出すのはどうなのかな?

364: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 20:11:25.63 ID:8+lj+Mzi0



北上「こら、提督」ベシッ


提督「いてっ」


北上「せっかく私と二人きりなのにさ、他の女の子の名前出すのはどうなの?」


北上「そんなんだから、皆苦労してるのにさ~」


提督「わ、悪ぃ・・・」


北上「何時までもそんなことしてると、キスしちゃうぞ?」


北上「・・・なんてね♪」











↓1 どうなる?

365: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 20:13:43.42 ID:VRWhKWdyO
提督から不意打ちキス

367: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 20:16:25.95 ID:8+lj+Mzi0


提督「・・・」


チュッ


北上「ひえっ?」


提督「・・・やられる前にやれっていうからな」


北上「あ、て、提督・・・今・・・」


提督「キスしたぞ。頬にだけどな」


北上「・・・///」


北上「・・・こういうときだけ積極的になるのって、どうなのさー・・・///」


提督「馬鹿言え。艦娘全員とこんなことできるか」










↓1 どうなる?

368: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 20:19:22.65 ID:83WRMfhi0
二人は幸せなキスをして終了

369: ◆1sqBm79u4A 2014/07/28(月) 20:23:18.16 ID:8+lj+Mzi0

今日はここまでです。お疲れ様でしたー




北上「・・・それって、私が特別ってことでいいんだよね?」


提督「さあな」


北上「・・・」


北上「・・・提督は、私にとって特別だよ」


北上「一番、一番好きな男の人、なんだから・・・」


北上「・・・それじゃ、駄目?」


提督「・・・俺も、お前のことが好きだよ。だから・・・」


北上「んっ・・・」




チュッ








北上編 完



↓2 次の主役艦娘

372: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/28(月) 20:25:15.32 ID:tcHoaYceO
スマン、大鳳です

381: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 18:40:15.60 ID:5sraFbQj0


ばわー。更新始めますねー。



【早朝 大鳳の部屋】



大鳳「ふわぁ・・・よく寝た」



大鳳「・・・ここに配属されて一ヵ月。ようやく私も慣れてきたかしら?」



大鳳「とにかく、まずは↓1でもしましょうか」









↓1 どうしよう?

382: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/30(水) 18:43:54.07 ID:gsCqQA+q0
朝のランニング

383: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 18:47:39.18 ID:5sraFbQj0


大鳳「まぁ、まずはいつも通りランニングにいきましょうか」


大鳳「朝食にはまだ早いでしょうし、十分にお腹を空かせましょ!」







【運動場】



大鳳「さすが・・・もう走ってる人がいるわ」


大鳳「私も負けないようにしないと!」








↓1 ランニング中イベント

384: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/30(水) 18:49:42.61 ID:XaU0l9PNo
提督に何度も抜かれる

386: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 18:55:08.11 ID:5sraFbQj0



大鳳「はっ、はっ、はっ、はっ・・・!」タッタッタッタッタ...


提督「~~♪」スタタタタ


大鳳(むっ、提督・・・!)


大鳳「ん~!」タッタッタッタッタッタ...


提督「~~~♪」スタタタタタ


大鳳「ん~!!」


提督「~~~~~♪」スタタタタタタタ


大鳳「はぁ、はぁ・・・お、追いつけない・・・」










↓1 どうなる? 飯食ってきます

387: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/30(水) 18:55:19.72 ID:+TcBBZ2yO
一瞬いかがわしい事を想像してしまった…

391: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 19:15:42.93 ID:5sraFbQj0


再開しまーす



提督「~~~♪」


大鳳(鼻歌まじりであんなに速く走れるなんて・・・!)


大鳳「私も頑張らないと・・・あうっ!」



ドスン



大鳳「痛たたた・・・」


提督「おっと、大丈夫か?大鳳」


大鳳「だ、大丈夫です・・・」







↓1 どうなる?

392: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/30(水) 19:18:29.82 ID:gsCqQA+q0
とりあえずいつものノルマは消化

393: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 19:23:02.82 ID:5sraFbQj0


大鳳「うぅ・・・提督はやっぱり凄いですね」


提督「いやいや、お前も頑張ってたじゃないか」


提督「とりあえず、怪我は無いみたいだな」


大鳳「はい、とりあえず今日のノルマの運動場3周も終えましたから」


提督「そうか。俺もこれくらいにしとくか」


大鳳「提督は何で走ってたの?」


提督「痛風に効果あるんじゃないかなってな」









↓1 大鳳はこれからどうしよう?

394: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/30(水) 19:24:47.98 ID:JMDfERkZO
シャワー

396: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 19:27:42.44 ID:5sraFbQj0


大鳳「それじゃ、私は少しシャワーを浴びてきます」


提督「ああ、俺も朝風呂にでも入ってくるかな」


大鳳「では、また会いいましょう」


提督「おう、またな」






【シャワー室】



大鳳「はぁ・・・汗でびっしょりだわ・・・」


大鳳「・・・提督に臭いって思われてないかしら?」









↓1 どうなる?

397: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/30(水) 19:28:13.77 ID:EljRqtlBO
龍田と天龍が入ってきた

398: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 19:31:13.15 ID:5sraFbQj0



サァァァァ...



大鳳「ふぅ・・・気持いい・・・」


ガララッ


「邪魔するぜ~」


「誰かいるみたいね~」


大鳳「あ、龍田さんに天竜さん」


天竜「おう!大鳳が入ってたのか!」


龍田「最近暑くて、大変よね~」








↓1 どうなる?


399: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/30(水) 19:35:16.52 ID:gsCqQA+q0
シャワールームが足りない

401: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 19:38:46.63 ID:5sraFbQj0



天竜「ん・・・?げ、故障中かよ。参ったな~」


龍田「あら~、久しぶりに二人一緒に浴びよっか?」


天竜「ば、馬鹿っ!」


大鳳「あの・・・私もう上がりますから」


天竜「いやいや、遠慮するなって」


大鳳「じゃあ・・・せめてお二人の誰かと入るというのはどうですか?」


龍田「・・・まあ、そうするか」









↓1 龍田と天竜、どっちと一緒にシャワーを浴びる?

402: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/30(水) 19:40:11.17 ID:GDGNn12DO
龍田

あと天竜じゃなくて天龍な

404: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 19:43:12.51 ID:5sraFbQj0


うおおおすまぬ、どっちか迷ってたんだけどそっちでしたか・・・



龍田「それじゃ、失礼するわね~」


天龍「あまり大鳳に迷惑かけんなよ!」


大鳳「だ、大丈夫ですよ。龍田さんはスマートですから・・・」


龍田「あら~、褒めてくれて嬉しいわぁ~」ギュッ


大鳳「い、いえ・・・」


龍田「うふふ~、一緒に気持ち良くなりましょ~?」









↓1 どうなる?

405: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/30(水) 19:47:36.11 ID:gsCqQA+q0
胸部の格差を嘆く大鳳

406: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 19:50:55.90 ID:5sraFbQj0


大鳳「・・・」ジーッ


龍田「? あら~、そんなとこ見てもどうにもならないわよ~?」


大鳳「うっ、し、しかし・・・」


龍田「胸が大きくても、中身がちゃんとしてないと・・・天龍ちゃんみたいになっちゃうわよ?」


天龍「おい龍田!聞こえてんぞ!」


大鳳「・・・頑張ります」


龍田「うん、応援してるわ~」









↓1 どうなる? 別のイベントに移ってもおk

407: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/30(水) 19:52:33.78 ID:JMDfERkZO
食堂へ

408: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 19:54:56.44 ID:5sraFbQj0




大鳳「はぁ・・・私も将来は、あんなに大きくなれるかしら・・・」


大鳳「・・・お腹すいたし、食堂に行きましょう」






【食堂】



大鳳「・・・さすがに、もう人は少なくなってるわね」


大鳳「あの席に加わらせてもらおうかしら」











↓1 相席する艦娘 複数可

409: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/30(水) 19:56:16.22 ID:gsCqQA+q0
翔鶴

410: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 19:58:44.72 ID:5sraFbQj0



大鳳「翔鶴さん。お隣、よろしいですか?」


翔鶴「ええ、いいわよ」


大鳳「よいしょ・・・珍しいですね。翔鶴さん一人なんて」


翔鶴「瑞鶴がどこか行ってしまったのよ・・・一人で食べるのは寂しいから、助かったわ」


大鳳「私も一緒に食べられる人がいて、良かったです」


翔鶴「そうね。それじゃ、食べましょうか」


大鳳「はい!」









↓1 食事中イベント

411: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/30(水) 20:02:13.88 ID:qoZsDR810
冷やし中華始めましたらしい

412: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 20:05:07.97 ID:5sraFbQj0


大鳳「あ、今気づきましたけど・・・翔鶴さんのそれ、冷やし中華なんですね」


翔鶴「ええ。私、どうも暑いのが苦手で・・・」


大鳳「確かに、この季節は食欲が・・・」


翔鶴「戦闘をする以上、身体には気を付けなきゃならないんですごく助かってるわ」


大鳳「・・・私も、今度食べてみようかしら」








↓1 どうなる?

413: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/30(水) 20:07:32.73 ID:JMDfERkZO
まだ朝なのに気温40度弱

414: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 20:11:00.63 ID:5sraFbQj0



ジリジリジリ...



大鳳「・・・暑くなってきましたね」


翔鶴「そうね・・・。艦載機の子達に水分取るように言わないと・・・」


大鳳「まだ朝なのに40度って・・・ここはこんなに暑いんですか?」


翔鶴「うーん、去年はもう少し過ごしやすかったはずよ」


大鳳「・・・とりあえず日陰に移りましょうか」


翔鶴「・・・そうね」









↓1 どうする?どうなる?

415: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/30(水) 20:12:45.26 ID:XrdfcYFX0
工廠にいる妖精さんたちも日陰に避難していた

417: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 20:15:15.79 ID:5sraFbQj0



妖精「うぃ~・・・あっつい~・・・」


「あついね~」


翔鶴「大丈夫ですか?」


大鳳「氷あるけど、いる?」


缶妖精「ありがたくいただきまひゅ~・・・」


妖精「あ~、もう駄目。とけちゃう・・・」


大鳳「工廠にエアコンがあったらいいのにね」


妖精「ですね~・・・せめて避暑出来るところが欲しいです・・・」


翔鶴「立て直しの話がありますし、提督に相談したらどうですか?」


妖精「そうします~・・・」










↓1 どうなる?

418: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/30(水) 20:17:38.20 ID:qoZsDR810
艤装の熱がハンパないことに

419: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 20:20:39.41 ID:5sraFbQj0


翔鶴「・・・はぁ、こうなると艤装も付けてられないわね」


大鳳「そうですね・・・」


妖精「艤装なら私達が預かりますよ~」


缶妖精「ついでに整備もしときます~」


大鳳「いいけど、大丈夫なの?」


妖精「氷があれば、何とかいけますね・・・」


翔鶴「助かります。でも、あまり無理はしないように・・・」


妖精「らじゃ~」









↓1 これからどうしよう?

420: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/30(水) 20:22:11.96 ID:d1/yk2s50
どっか水遊びに行こう

421: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 20:26:17.80 ID:5sraFbQj0



翔鶴「・・・せっかくだし、どこか涼みに行かない?」


大鳳「いいですね。海水浴も近いですし」


翔鶴「それじゃ、私は提督に話してくるわ」


大鳳「ええ、お願いします」









翔鶴「・・・話してきたわよ」


大鳳「どうでした?」


翔鶴「許可してくれたわ。さ、何処行くか決めましょう?」


大鳳「・・・こうなると前に行ったリゾート地のことを思い出しますね」


翔鶴「そうね・・・」








↓1 どこに涼みに行こうか?

422: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/30(水) 20:27:07.96 ID:JMDfERkZO
綺麗な川

423: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 20:31:16.24 ID:5sraFbQj0


大鳳「そういえばこの前、このあたりを流れている川を見に行ったんですけど・・・」


大鳳「綺麗で泳ぐのにも丁度良かったですし、一緒に行きません?」


翔鶴「ええ、いいわよ。ふふっ、楽しみね!」


大鳳「では、準備してきますね!」










【川辺】


翔鶴「・・・人もいないし、いい感じね」


大鳳「結構山奥まで入ってきましたからね」


翔鶴「水は・・・きゃっ!冷たい!」


大鳳「涼むには丁度よさそうね・・・」








↓1 涼み中イベント

424: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/30(水) 20:33:41.21 ID:gsCqQA+q0
水遊びがいつの間にか魚採りに

427: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 20:36:58.79 ID:5sraFbQj0



翔鶴「はぁ・・・脚をつけてるだけでも、けっこう気持ちいいのね」


翔鶴「・・・大鳳はあっちで何をしてるのかしら?」







大鳳「翔鶴さん、見てください」


翔鶴「まぁ、その魚。どうしたの?」


大鳳「そこを泳いでたんで、捕まえてみたんですよ」


翔鶴「へぇ・・・面白そうね。私もやってみようかしら?」










↓1 どうなる?

428: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/30(水) 20:38:47.44 ID:wKEsXr1WO
【悲報】結局その後は一匹も捕れない

429: ◆1sqBm79u4A 2014/07/30(水) 20:41:15.76 ID:5sraFbQj0


今日はここまでですー、お疲れ様でしたー




翔鶴「はぁ、はぁ・・・」


大鳳「はぁ・・・取れませんでしたね」


翔鶴「警戒されちゃったみたいね・・・ふぅ、汗かいちゃったわ」


大鳳「ええ、せっかく涼みに来たのに魚とりに夢中になるなんて・・・」









↓1 どうする?どうなる?


次回 【安価】提督「提督も案外楽じゃない」 その7 【艦これ】 後編