前回 【安価】提督「提督になれてよかった」その1【艦これ】

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 23:01:12.40 ID:oOjWLQJq0
登場人物紹介


【鎮守府】


提督:2度にわたって記憶を失った過去を持つ成年。人並み外れた身体能力と出自に謎を持つ本作の主人公。


鳳翔 古鷹 漣:提督の着任以前から鎮守府に配属されていた艦娘。


矢矧 :艦娘となってはじめての観艦式で自らの艦長をスパイによって殺される。
トラウマを利用されるが、現在は立ち直っている。


【大佐の元部下】


時雨:以前ブラ鎮に所属していた所を提督に助けられる。


利根 筑摩:元大佐の部下。開戦当初から戦ってきた実力者。


足柄:大佐のもとで利根型とともに戦ってきた艦娘。過去の戦闘で戦友の天城と葛城を失う。


【廃棄組】


酒匂 長波:過去に廃棄された鎮守府に配属されていた艦娘





天津風:島風依存症患者。以前壮絶ないじめを受けた過去がある。

●●な駆逐艦は嫌い。


阿武隈:深海棲艦の基地で半深海棲艦化ところを助けられる。

准将の薬によって、現在症状は回復している。










引用元: 【安価】提督「提督になれてよかった」その2【艦これ】 




5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 23:19:59.11 ID:R3BoGy3XO

【深海棲艦側】


統領:元艦娘だった深海棲艦をまとめ上げている。提督の過去を知る数少ない者の一人。


装甲空母姫 飛行場姫:統領の部下。




装甲空母 レ級 ヲ級 ヲ級ちゃん 港湾棲姫:鎮守府に住んでいる深海棲艦。

総じて提督の過去についてはある程度知ってるらしい。


【海軍側】


大佐:利根、筑摩、時雨の元上官。開戦当初から活躍していたのだが心を病み艦娘に過酷な任務を任せるようになる。

現在は心を入れ替え、提督に大鯨を任せ本国で働いている。


女憲兵:提督の旧友。元はいいとこのお嬢様らしい。


新米:女憲兵の妹で海軍学校を卒業したばかりの提督。女憲兵の妹で部下に名取と浦風、祥鳳がいる。


准将:元海軍にいた男。現在は海軍をやめ、部下の飛鷹と神通とで独自の目的をもって行動している。


老提督:提督の鎮守府の近くの小さな鎮守府の提督。提督とは飲み仲間らしい。

部下に愛宕と高翌雄がいる。




スパイ:海軍に潜伏していた深海棲艦。元は人間であったらしいが、正体は謎。


このスレ未登場艦娘


深雪、巻雲、長良 夏イベ実装艦娘(大淀、磯風、雲龍は除く)



~フラグ組~

北上:大井と一緒に豪華温泉旅行へ


那智:那珂ちゃんのドイツライブを応援しに


金剛型姉妹:休暇とるよ

9: ◆1sqBm79u4A 2014/10/06(月) 22:54:33.21 ID:GiFu6UhIO



那珂ちゃん大人気じゃん・・・






【食堂】


皐月「ん!美味しい!」


文月「横須賀で食べたときとおんなじ味だねー」


長月「これなら、問題なくだせるな!」


睦月「さっそく、皆に食べてもらお!」








↓1 どうなる?

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 22:55:27.14 ID:nZo0LwU0O
那珂ちゃん登場

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:01:53.66 ID:GiFu6UhIO


那珂ちゃんのCD発売は弥生編のあとと言うことで・・・




タッタッタッタッ バンッ!


那珂「たっだいまー!」


提督「ん、那珂か!久しぶりだな」


川内「本当、久しぶりだよね!仕事は順調?」


那珂「うん!初風ちゃんも頑張ってるよ!」


弥生ロボ「あの、カレーどうぞ」


那珂「あ!ありがとー!いただきまーす!」


弥生「どういたしまして」


那珂「!? 弥生ちゃんが二人!?」


提督「まあ、そうなるわな」








↓1 どうなる?

12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:04:38.09 ID:FWo/02YrO
ロボ「双子の妹です」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:09:30.36 ID:GiFu6UhIO



那珂「うーん・・・」ジーッ


那珂「一体どうなってるの?」


ロボ「実は、私は双子の妹なんです」


提督(そんなの信じるわけないのに)


那珂「えーっ!だからそっくりなんだ!」


那珂「なんで弥生ちゃんは言ってくれなかったの?」


弥生「いや、その・・・」








↓1 どうなる?

15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:11:27.83 ID:RY0J6uHEo
弥生まで調子に乗ってロボに合わせる

16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:18:01.09 ID:GiFu6UhIO


那珂「すごーい!こんなのバラエティでも見たことないよ!」キラキラ


弥生「・・・じ、実はそうだったんです」


那珂「わー!もっと、もっと聞かせて!」


弥生「わ、私は睦月型三番艦として生まれましたけど」


弥生「この子はその過程で生まれた?みたいな・・・」


那珂「へー」









↓1 どうなる?

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:18:55.38 ID:0JgJys8eO
那珂ちゃんが鎮守府内に言いふらす

19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:22:50.37 ID:GiFu6UhIO



那珂「こんな重大なこと、何で黙ってたの?」ガシッ


弥生「そ、それは・・・」


那珂「皆に伝えてくるよ!」


ドドドドドド


弥生「行ってしまった・・・」


提督「訂正するなら早い方がいいぞ」


ロボ「何故ですか?」


提督「青葉あたりが脚色して取材してくるからな」


弥生「あぁ・・・」









↓1 どうなる?

20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:23:30.92 ID:0JgJys8eO
鎮守府全体に広まって青葉が取材にくる

22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:31:18.70 ID:GiFu6UhIO


連取なので安価↓で





ガララ


那智「何だ、騒がしいな」


提督「那智か。哨戒お疲れ様」


卯月「カレー作ったから、食べてほしいぴょん!」


那智「助かるな。頂くよ」


提督「那珂も早く帰ってこないかな」







↓1 どうなる?

23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:33:27.01 ID:+gc/3Sh00
青葉が来る

25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:37:31.09 ID:GiFu6UhIO


青葉「じゃ~ん!呼ばれて飛び出て青葉ですっ!」


提督「ほら来た」


青葉「む、何ですか。その顔」


弥生「・・・」


青葉「・・・ま、まぁいいです!今回は、今まで謎に包まれていた弥生ちゃんに取材しちゃいますよ!」


弥生「・・・双子の妹ってことは?」


青葉「ロボなんでしょう?そのくらい知ってますって!」


弥生「はぁ・・・」









↓1 どうなる?

26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:41:20.01 ID:FWo/02YrO
ロボ「私の中では、貴方は危険人物として記録されています」

27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:46:49.47 ID:GiFu6UhIO



青葉「では、早速・・・」


ロボ「えいっ」バキツ


青葉「もぎゃっ!?」


ロボ「私のデータで、この鎮守府には三人の危険人物が登録されています」


ロボ「貴方もその一人です」


提督「・・・ちなみに残り二人は?」


ロボ「長門さんと明石さんです」


弥生「当然ね」









↓1 どうなる?

28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:47:45.42 ID:RY0J6uHEo
青葉「…じゃあ司令官はどうなんですか?」

29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:53:15.87 ID:GiFu6UhIO


青葉「・・・じゃあ、司令官のことは何て登録されてるんですか?」


ロボ「私のデータでは、信頼できる上官です」


提督「・・・」ホッ


ロボ「・・・ただ」


ロボ「私は弥生ちゃんとある程度感情を共有しています」


弥生「!」


ロボ「それによるともごごごご」


弥生「余計なこと、言わないで」


ロボ「了解です・・・」


青葉「む・・・」









↓1 どうなる?

30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:54:28.47 ID:2h9pNQj7o
那珂ちゃん帰還

31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 23:59:21.77 ID:GiFu6UhIO



青葉「ほほ~う?」ニヤニヤ


弥生「っ・・・」


ロボ「私の、せいですか?」


提督「もう少し空気を読もうな」


タッタッタッタッ


那珂「たっだいまー!」


提督「おう、おかえり」


那珂「なんか、皆反応がうすかった・・・」


ロボ「そんな日もありますよ」


那珂「あれ?弥生ちゃん顔赤いよ?熱あるの?」


弥生「っ・・・!」かぁぁぁぁぁ









↓1 どうなる?

32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/07(火) 00:01:05.91 ID:+aGkQ4pR0
だって私ロボットだって知れ渡ってますから

35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 00:06:52.35 ID:igt636KBO



那珂「うーん、こんなドラマチックな生い立ちなかなかないのに・・・」


ロボ「それは、皆さん私がロボットだって知ってますから」


那珂「へー、それはそうだ・・・って」


那珂「えぇぇぇぇぇっ!?ロボットぉぉぉ!?」


提督「凄い驚きようだな」


那珂「だって、だって・・・アーノルド・シュワルツネッガーじゃないですか・・・」


提督「いや、それは分からん」









↓1 どうなる?

36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/07(火) 00:07:44.00 ID:rtcrtgni0
ロボ「そういえば、弥生は以前司令官のことを お父さん と言いかけ(ry」

37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 00:14:35.65 ID:igt636KBO




ロボ「あ」


提督「今度は何だ?」


ロボ「そう言えば、弥生ちゃんは以前、司令官のことをお父さんと・・・」


弥生「・・・!」グググ


ロボ「弥生ちゃん、腕への負荷が懸かっています」


青葉「えっと、あ、青葉も司令官のこと、『あなた』って呼ぶ妄想ならしたことありますよ!」


提督「それは弥生に対抗してるのか?」









↓1 どうなる?

38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/07(火) 00:16:01.59 ID:JW7LlqPp0
ロボ弥生、シャットダウン

39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 00:22:09.41 ID:igt636KBO



ロボ「うぐぐぐ、き、強制終了・・・」


ブツッ


弥生「・・・」


提督「あー、弥生?大丈夫か?」


弥生「・・・」ダキッ


青葉「あっ、ずるいっ!」


那珂「いいなぁー」


提督「弥生?」


弥生「恥ずかくて、顔がみられません・・・」







↓1 どうなる?

40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/07(火) 00:23:09.39 ID:rtcrtgni0
「構わんぞ、お父さんて呼んでも」

42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 00:28:22.18 ID:igt636KBO


弥生「・・・」


提督「いいんだぞ、別にお父さんと呼んでも」


弥生「そ、そういうことじゃなくて・・・」


提督「?」


弥生「う、うーっ・・・も、もういいです・・・」





↓1 どうなる?

43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/07(火) 00:30:10.23 ID:+aGkQ4pR0
弥生はズルい子ですね

44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 00:36:03.96 ID:igt636KBO



弥生「はぁ・・・」


弥生(弥生は・・・弥生はズルい子です)


弥生(みんな、自分の口から想いを伝えてるのに・・・)


弥生(わたしは、司令官の優しさに甘えて・・・)


提督「弥生?」


弥生「う・・・」








↓1 どうなる?

45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 00:37:33.07 ID:1rgz671y0
あおば、とりあえずぱしゃり

47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 00:41:16.34 ID:igt636KBO



青葉(・・・なかなかいい雰囲気ですね。久しぶりに司令官に抱かれたいなぁ)


青葉(お、いいアングル!)


パシャリ パシャリ




那珂(青葉ちゃんってばパパラッチみたい・・・)







↓1 どうなる?

48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/07(火) 00:42:29.28 ID:+aGkQ4pR0
ロボが青葉のフラッシュに反応して再起動

カメラは死ぬ

49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 00:46:53.26 ID:igt636KBO



ロボ「・・・う?」


パシャリ パシャリ


ロボ「シャッター音・・・フラッシュ・・・」


ロボ「破壊優先度一位・・・青葉のカメラ」


ダッ


青葉「! ロボが復活した!?」


ロボ「大人しく、してもらいます」メキッ


青葉「あぁぁぁぁぁ!!青葉のカメラぁぁぁぁぁ!!」






↓1 どうなる?

50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 00:50:14.16 ID:1rgz671y0
まだだ、ふぃるむはぶじだ

52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 00:53:48.93 ID:igt636KBO




ロボ「フィルムは、見逃してあげます」


ロボ「せめてもの情けです」


青葉「くっ、給料を何日も我慢してようやくかえたカメラを・・・」


青葉「ロボちゃん、これからは覚悟しておくことです」


ロボ「・・・望むところです」







↓1 どうなる?

53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 00:56:53.74 ID:pa8b79WxO
まあ、次やったらカメラごと真っ二つですが

54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 00:57:38.83 ID:igt636KBO



青葉(くっ、間一髪でフィルムは無事なものの・・・)


青葉(何ヵ月も貯めたお給料で買ったカメラをよくも!)


青葉「これからは、覚悟することですね。ロボちゃん」


ロボ「望むところです」











↓1 どうなる?

55: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/07(火) 00:57:48.31 ID:rtcrtgni0
弥生「司令官は、、、、表情硬い女の子って、やっぱり嫌いですか・・・・?」

58: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 01:04:36.64 ID:igt636KBO


おうふ、投稿がはやい・・・


ここは>>55を優先します




弥生「司令官は・・・表情硬い女の子って、嫌いですか?」


提督「それは・・・」


弥生「いいんです。正直に、お願いします・・・」


弥生「怒ったり、しませんから・・・」


提督「・・・」







↓1 提督の回答

59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 01:07:30.26 ID:CJphGUTCo
嫌いじゃないがもう少し笑ってほしい

62: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 01:14:21.21 ID:igt636KBO



提督「嫌いじゃないな。ただ、もう少し笑ってくれないか?」


弥生「・・・」


提督「弥生がここに来てから大分経って、いろんな事が分かった」


提督「お前は、他人のことも考えられる奴だってな」


提督「だから、少しは感情を表に出すようしたらどうだ?」


提督「せっかく、可愛いんだからな・・・」


弥生「・・・!」


弥生「こう、ですか・・・?」


弥生「私、笑ってますか?」


提督「ああ・・・」







↓1 どうなる?

63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 01:15:43.70 ID:9jROX1OjO
イイハナシダナーと那珂ちゃんが泣きます

65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 01:20:57.09 ID:igt636KBO


>>61 気付いたうえで、見逃してます

あまりやり過ぎると秋雲編みたいになっちゃうので





弥生「司令官・・・」


那珂「ううっ、ひぐっ、う・・・」ボロボロ


那珂「い、いいはなしだねー・・・」ボロボロ


青葉「な、泣きすぎじゃないですか?」


那珂「だって、弥生ちゃんすごく幸せそうで・・・」


弥生「う、あ・・・」かぁぁぁぁぁ


提督(青葉と那珂がいるの忘れてたな)










↓1 どうなる?

66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 01:23:53.50 ID:vbaaCuwzo
弥生(胸のドキドキが収まりません…司令官…司令官司令官司令官///)
ロボ(…これは重症ですね)

69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 01:29:56.00 ID:igt636KBO




弥生(司令官、私のこと、可愛いって・・・)


弥生(いつも、怒ったような顔ばかりなのに・・・可愛いって///)


弥生(司令官・・・司令官、司令官、司令官!///)


弥生「・・・えへへ」トローン


ロボ(・・・押さえてた分、弾けると大変ですね)


ロボ(一部生態情報がリンクしてるので、過度の興奮はこちらにも・・・)








↓1 どうなる?

70: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/07(火) 01:31:48.95 ID:+aGkQ4pR0
弥生を落ち着かせる為、ロボがこっそり麻酔弾を使う

77: ◆1sqBm79u4A 2014/10/07(火) 22:56:12.90 ID:OCUV4raUO







弥生「ん・・・」


弥生(司令官に抱きつくと、お腹の中がきゅうって・・・)


弥生(司令官・・・)


プシュッ


弥生「う・・・?」コテッ


提督「弥生?・・・寝てる」


ロボ(とりあえず、ここはまずいです)


ロボ(せめて場所を変えましょう)








↓1 どうなる? 目覚めた状況からでもおk

78: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 22:57:53.37 ID:CJphGUTCo
目が覚めるとそこは医務室だった

79: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:02:43.75 ID:OCUV4raUO



弥生「ん・・・?あれ・・・」


弥生「私、何で医務室に・・・」


弥生「えっと、司令官に可愛いって言われて・・・」


弥生「可愛いって・・・///」









↓1 どうなる?

80: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/07(火) 23:04:10.73 ID:DEmuHyto0
明石登場

81: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:08:50.18 ID:OCUV4raUO



ガララ


弥生(! だ、誰か来た!)モゾモゾ


明石「妖精さーん・・・あれ、居ないのかな?」


明石「弥生ちゃんのお見舞いに来たのに・・・」


弥生「・・・」


明石「ありゃ、弥生ちゃん寝てたの・・・」


明石「・・・」









↓1 どうなる?

82: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:09:37.06 ID:Y8tuewwAO
ひょこ
ぜまがざらし『おぅ』

83: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:14:17.19 ID:OCUV4raUO




ひょこ


明石「ん?」


ぜかまざらし「おっ」


明石「何あれ・・・」


ぜかまざらし「おっ、おっ」


トテトテトテ ガララ ピシャッ


明石「・・・なんだったのかしら」









↓1 どうなる?


84: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/07(火) 23:15:25.28 ID:DEmuHyto0
長門がくる

86: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:19:56.78 ID:OCUV4raUO



ガララ


長門「弥生、見舞いに・・・明石か」


明石「長門さんも来たんですね」


長門「弥生はどうしてる?」


明石「寝てますよ」


長門「・・・いいか明石」


長門「私の目の黒い内は弥生には指一本触れさせんぞ」キリッ


明石「えー・・・」







↓1 どうなる?

87: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:20:50.63 ID:pa8b79WxO
ロボ「(弥生と寝るから)どいて下さい」

88: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:25:47.44 ID:OCUV4raUO


ガララ


弥生(今度は・・・?)


明石「あら、ロボちゃん」


長門「弥生に用か?」


ロボ「ええ、そうです」


ロボ「私は、寝るときは弥生ちゃんと一緒に寝るよう設定されてるので」


ロボ「そこを退いてくれませんか?」


長門「む、ま、まぁロボが言うなら・・・」


明石「おやすみなさい」


ガララ ピシャッ


ロボ「・・・」

弥生(・・・?)







↓1 どうなる?

89: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:26:09.59 ID:vbaaCuwzo
提督も見舞いに来る。するとまた弥生がデレデレに

90: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:32:16.70 ID:OCUV4raUO



ガララ


「弥生、起きてるか?」


弥生(! 司令官!)


ロボ「弥生ちゃんなら、寝ていま・・・」


弥生「だ、大丈夫です。起きてます・・・」ガバッ


ガララ


提督「よかった。いきなり寝るから、心配したぞ」


弥生「す、すみません・・・」


弥生(弥生のこと、心配してくれてる・・・///)


弥生(嬉しい・・・///)







↓1 どうなる?

91: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:34:49.53 ID:+aGkQ4pR0
3人で寝る

92: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:40:57.19 ID:OCUV4raUO



提督「大丈夫なら、もう寝た方がいいぞ。大分夜も更けた」


弥生「なら、その・・・」


弥生「一緒に、寝てくれませんか?」


提督「え?」


弥生「う、だ、駄目ならいいんです・・・」


ロボ「私からもお願いします」


提督「別にいいけど・・・医務室のベッドじゃ少し小さいな」


弥生「なら・・・」





1 固まって寝る

2 提督のベッドで寝る

3 弥生の部屋のベッドで寝る




↓1

93: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:42:11.22 ID:NL5FlA2B0

95: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:46:51.55 ID:OCUV4raUO


弥生「固まって、寝ませんか?」


提督「・・・お前がいいならな」


ロボ「では、司令官は真ん中に」


提督「ああ、失礼するぞ」モゾモゾ


弥生「は、い・・・」


弥生(司令官の、匂い・・・近くだと、強く感じる・・・)









↓1 どうなる?

96: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:49:51.36 ID:vbaaCuwzo
何だかイケナイ雰囲気になってくる

97: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:54:30.57 ID:OCUV4raUO



弥生「んん・・・ん・・・」


弥生(司令官の匂い・・・いい匂い・・・)


弥生(もっと、司令官に・・・)


ロボ「っ・・・」


ロボ(や、弥生ちゃん、興奮し過ぎです・・・っ)


ロボ(わたしまで、変な気分に・・・)








↓1 どうなる?

98: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 23:56:46.28 ID:+aGkQ4pR0
強制シャットダウンで逃れる

100: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 00:01:23.03 ID:pstGVEe7O



ロボ「はぁ、はぁ・・・」


提督「・・・ロボ?」


ロボ「だ、大丈夫れす・・・」


ロボ(回路の、容量を超える・・・制御、できない・・・)


ロボ(もう、これしか・・・)ブツッ


提督「・・・ロボ?」


提督(先に電源を落としたのかな・・・)











↓1 どうなる?

101: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/08(水) 00:02:48.08 ID:X990a8Lk0
弥生が発情

103: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 00:10:22.90 ID:pstGVEe7O



弥生「はぁっ、はぁっ・・・ん、んん・・・」


提督「っ、弥生?」


弥生「し、れいかん・・・」


提督「大丈夫か?顔真っ赤だぞ!」


弥生「わたし、今は司令官のことしか、考えられなくて・・・」


弥生「お腹の中、提督を見てると、きゅうって、締め付けてきて・・・」


弥生「わたし、へ、変な気分に・・・」


提督「弥生・・・」








↓1 どうなる?

104: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 00:10:55.00 ID:g8ZjHVJZo
弥生が我慢できずに押し倒す(提督に覆いかぶさる)

106: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 00:18:34.41 ID:pstGVEe7O



弥生「司令官・・・司令官、しれいかん・・・」


弥生「しれいかん・・・」


提督「・・・」


弥生「貴方の事が、愛しくて、私はおかしくなりそうです・・・」


弥生「もっと、貴方のことを、感じたい・・・」


提督「・・・俺もだよ、弥生」












↓2 キンクリする? しない?





108: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 00:19:10.47 ID:6yNtBJhFO
キンクリする

110: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 00:30:38.09 ID:pstGVEe7O


弥生「はぁ、はぁ、はぁ・・・」


提督「大丈夫か?痛くなかったか?」


弥生「痛かった、です。けど、それ以上に、気持ちよくって、幸せで・・・」


弥生「・・・また、してくれますか?」


提督「まあ、都合が合えばな・・・」










↓1 どうなる? 弥生編も残り少しですよ





111: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 00:33:24.01 ID:dFHpitdB0
ロボには内緒だぞ?バレたら殺されるかもしれん

112: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 00:38:52.16 ID:pstGVEe7O


提督「・・・弥生、ロボには内緒にしててくれないか?」


弥生「? 何でですか?」


提督「だって、あいつの目的は弥生の護衛だろ?」


提督「俺がそんなことしたって知られたら・・・」


弥生「・・・あの子は、私と同じくらい、司令官のことも大切にしてますから」


弥生「きっと大丈夫ですよ」


提督「そうか・・・あ、後如月にも」


弥生「・・・こんなこと、姉妹艦にも話せませんよ・・・」









↓1 どうなる?



113: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/08(水) 00:40:02.36 ID:Z3qVnfpc0
おやすみなさい

114: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 00:46:21.97 ID:MU8lE/3cO




提督「・・・そろそろ寝るか」


弥生「そう、ですね・・・」


弥生「・・・私、ちゃんと話せて良かったです」


提督「俺も、お前の気持ちが知れてよかったよ」


弥生「・・・提督」


弥生「また何かあったら、一人で抱えこまないでください」


弥生「私達が、力になりますから・・・」


提督「・・・ありがとう」











弥生編 完

120: ◆1sqBm79u4A 2014/10/08(水) 23:07:54.75 ID:HrcACo8dO





【鎮守府 早朝】


提督「ふわぁぁ・・・ねむ」


ザワザワ


提督「・・・?」


キャー!


ガチャ


提督「おい、一体なんの騒ぎだ?」


川内「あ!提督!これ見てよ、これ!」


テレビ『・・・先日発売された軍部所属の人気アイドル、那珂ちゃんのCDが世界中でトリプルミリオンを発売初日に突破しました」


テレビ『いま、世界中で那珂ちゃんが人気です』


加賀「・・・表ではマスコミが群がってます」


舞風「那珂ちゃんすごーい!」


提督「す、すげぇ・・・」


那珂「え、えへへへー」









↓1 どうなる?



121: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 23:10:05.10 ID:z7QPYwm60
神通もお祝いに来てくれた

122: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 23:14:04.48 ID:HrcACo8dO


コンコン


提督「ん、誰だ?」


神通「あ、私です・・・」


那珂「神通!」


川内「ひっさしぶりじやん!准将が許可くれたんだ!」


神通「ええ・・・とりあえず、那珂。おめでとう」


那珂「えへへ、神通にまで誉めてもらえるなんて思ってなかったなぁ」









↓1 どうなる?

123: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/08(水) 23:16:56.46 ID:dFHpitdB0
イカれた那珂ちゃんファンが鎮守府内に侵入

124: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 23:26:52.08 ID:HrcACo8dO


ウオー! ナカチャーン!


那珂「っ!? な、何!?」


妖精「大変です!那珂さんのファンらしき人が大量に鎮守府の中に!」


川内「うわ・・・」


提督「とりあえず、憲兵さんと警察に連絡してくれ」


提督「俺たちはこの食堂に立てこもろう」


提督「相手は生身の人間だ。けど、油断はするなよ。皆!」


「はい!」










↓1 どうなる?


125: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/08(水) 23:27:46.91 ID:NPz9A1ND0
川内がファンどもを撃退

126: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 23:36:31.62 ID:HrcACo8dO



ウオー!

ナカチャーン!

ドコダー!


那珂「う、うぅ・・・」


川内「・・・あー、もう!」


川内「あんな連中に好きにさせてていいの!?」


提督「仕方ないだろう。お前たちを危険に晒すわけには・・・」


川内「でも・・・っ、もう!すぐ戻ってくるから!」


バタン!


提督「あ、おい!」







ファン「」


川内「ふん、こんなやつら朝飯前よ!」






↓1 どうなる?

127: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/08(水) 23:38:38.10 ID:dFHpitdB0
怪しい物を所持してないか徹底的に調べる

128: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 23:42:46.08 ID:HrcACo8dO



川内「もう、こいつら何か薬でものんでんじゃないの!?」


提督「あ、おい!川内!」


川内「遅いよ、提督。全部片付けたから」


提督「お前な・・・まあいい。怪我は無いみたいだしな」


提督「持ち物検査なら、俺がするよ」


川内「いや、いいって。私がするよ」


提督「いいから。俺がやるよ」









↓1 検査の結果

129: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/08(水) 23:44:41.80 ID:NPz9A1ND0
のこぎり発見

132: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 23:51:10.94 ID:HrcACo8dO



「のこぎり」


提督「・・・」


川内「うわー・・・」


提督「はぁ・・・とりあえず、何事もなくてよかったな」


川内「うん。そうだね」


提督「こいつらまとめて縛っとくか。手伝ってくれ」


川内「了解ー」









↓1 どうなる?

133: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/08(水) 23:53:14.12 ID:Z3qVnfpc0
自称ファンにお帰りいただきました☆

134: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/08(水) 23:58:35.11 ID:HrcACo8dO



警察「では、私達はこれで」


パシャ パシャ


提督「はぁ・・・ファンって怖いな・・・」


川内「そうだね・・・」







【食堂】


那珂「ごめんなさい提督、川内ちゃん。私のせいで・・・」


提督「お前のせいじゃないよ。気にするな」


川内「そうよ!悪いのは全部あいつらだから!」


提督「それより、ちゃんと祝ってなかったな・・・。おめでとう、那珂」


那珂「あ、ありがとうございます!」










↓1 どうなる?

135: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/08(水) 23:59:53.22 ID:NPz9A1ND0
川内に野戦を許可する

137: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 00:11:33.45 ID:jIpcQtxDO



那珂「川内ちゃんも、ありがとう」


川内「いいのいいの。可愛い妹のためだから」


提督「・・・いや、相手は武器持ってたんだ。本当は俺が行くべきだったのに・・・」


川内「んー、そういうならさ」


川内「夜戦、してもいい?」


提督「ああ、いいぞ」


「!?」


「川内だけずるい!」


「私も夜戦したい!」


提督「あのな、川内がいったのはお前らの言う夜戦じゃないっての」


提督「そうだよな?川内」










↓1 川内の反応

138: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 00:13:11.14 ID:22mmcHTAO
戦場に行く準備をもう終えていた

139: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 00:15:44.23 ID:jIpcQtxDO



川内「え?何?」


提督「・・・お前、もう出発する気かよ」


川内「だってせっかくの夜戦だし、我慢できないよ」


提督「まだ午前中だから、夜まで待ちなさい」


川内「・・・はーい」










↓1 これからどうする?

140: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 00:17:23.25 ID:dQh7bVHR0
那珂ちゃん記者会見タイム

141: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 00:25:27.88 ID:jIpcQtxDO



「那珂さーん!トリプルミリオン達成の記者会見を!」


「お願いしまーす!」


那珂「こ、こういうのなら、出てもいいですよね?」


提督「ああ。ただ、ボディーガードも兼ねて、俺も一緒にいこう」


那珂「わ、わかりました!」





マスコミ「! 出てきたぞ!」


パシャ パシャ パシャ


那珂「こ、こんにちわ・・・」


「トリプルミリオン達成おめでとうございます!」


「いまの心境は!?」


「先ほどの事件の詳細を!」


那珂「う、う・・・」








↓1 どうなる?

142: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/09(木) 00:30:12.75 ID:DGvqG1tz0
緊張して川内もデビューすると発言してしまう

143: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 00:34:38.33 ID:jIpcQtxDO


提督(おいおい、記者会見なんて何度もしたんじゃないのか?)


那珂(いつもはプロデューサーさんが説明してくれたから・・・)


「先ほどの女の子は誰ですか!?」


那珂「あっ、あ、あれは姉です!今度デビューしますっ!」


提督「おいっ!」


那珂「あっ、ち、違います!いまのは間違いです!」









↓1 どうなる?

144: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 00:36:35.65 ID:nie7UNp/O
川内「任された!」

145: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 00:40:23.92 ID:jIpcQtxDO



ガチャ


川内「ちょっと待った!」


那珂「ふぇ!?」


川内「私もアイドルするよ!夜戦アイドル!」


提督「なん・・・だと・・・」


「おおー!」


川内「いいでしょ?提督」


提督「・・・上層部の意見を聞かないと、どうにも」








↓1 どうなる?

146: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/09(木) 00:41:25.28 ID:aj9ZZy340
川内型三人でグループデビュー

147: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 00:47:22.50 ID:jIpcQtxDO



川内「いいじゃんそんなの!提督の話なら大体通るでしょ!」


提督「いや、そういうわけには・・・」


川内「せっかくだから神通も混ぜて・・・」


提督「神通はさすがに無理だ」


川内「・・・なら、私だけでいいからさ!」


提督「あーもう、わかったよ」


川内「やったー!」


提督(夜戦にしか興味がなかった川内が、せっかくやる気になったしな・・・)


提督(・・・少し、寂しいな)









↓1 どうなる?

148: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 00:49:25.41 ID:dQh7bVHR0
バックダンサーとして舞風も名乗り出る

149: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 00:54:09.51 ID:jIpcQtxDO



バンッ!


舞風「ちょっと待った!」


提督「今度は舞風か・・・」


舞風「私もバックダンサーしたい!」


提督「待て待て、お前らの本業はあくまで艦娘で・・・」


川内「いいじゃん、非番の日にちょっと出掛けるだけだから!」


提督「けどな・・・」









↓1 どうなる?

150: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 00:57:19.63 ID:q7K7P+LHO
プロデューサー「アイドル業はそんな生半可な覚悟では無理だぞ」

153: ◆1sqBm79u4A 2014/10/09(木) 23:35:32.57 ID:kgLqKRAEO






「・・・そんな生半可な覚悟ではアイドルにはなれないぞ」


川内「え?」


那珂「あ!プロデューサーさん!」


プロデューサー「すみません。連絡もなしに・・・」


提督「あ、いえ!こちらこそ見苦しいところを・・・」


川内「さっきの、どういうこと?」


プロデューサー「言葉通りだよ」


プロデューサー「那珂ちゃんも、初風ちゃんも、寝る間を惜しんで頑張ってるんだ」


プロデューサー「休みの日だけ、なんてのは無理だよ」


川内「む・・・」









↓1 どうなる?

154: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 23:41:39.07 ID:9M7DLZEAO
別のプロデューサーが来て来れなくなったアイドルの代役を頼みにくる

156: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 23:47:25.86 ID:kgLqKRAEO



「おーい、プロデューサーさん」


プロデューサー「ん?」


P「○○ちゃん、風邪でこれないって連絡が・・・」


プロデューサー「なんだって?・・・参ったな」


P「・・・すみませんが、だれか代役を頼めませんか?」


P「簡単な役なのですけど・・・」


提督「・・・どうするんだ?」








↓1 どうしよう?

157: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 23:49:01.64 ID:DGvqG1tz0
出番だ川内

158: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 23:54:46.20 ID:kgLqKRAEO



川内「うぅ・・・」


提督「どうした?やりたいんじゃないのか?」


川内「でもなぁ・・・」


P「大丈夫、出番はすぐ終わるからさ」


プロデューサー「いい経験だと思って、やってみるといいよ」


川内「・・・よし」


川内「私、やってみるよ!」


提督「ああ、応援してるぞ」


P「よかった!それじゃ、打ち合わせを・・・」











↓1 どうなる?




159: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 23:59:37.23 ID:dQh7bVHR0
うまくいく

160: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 00:05:39.53 ID:wDK4w8gYO



川内「・・・って、生中継なの!?」


P「大丈夫!アイスを食べるだけだから!」


川内「ちょっと、心の準備が・・・」


「本番いきまーす!」


川内「えぇっ!?」







【鎮守府】


提督「・・・お、映った」


「どれどれ?」「おおー」


那珂「全然緊張してないよ。すごいなぁ」


提督「川内は本番に強いタイプだしな」










↓1 どうなる?

161: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 00:09:02.23 ID:lTyxOE5v0
グルメリポーターのスカウトが来る

162: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 00:14:39.28 ID:wDK4w8gYO



川内「つ、疲れた・・・」


P「お疲れ様!よくできてたよ!」


川内「ははは、どうも・・・」


P「せっかくだからこのまま、グルメリポーターなんてやってみない?」


川内「り、リポーター?」


川内(・・・こういうのは赤城とかが向いてるんじゃないかな・・・)








↓1 どうしよう?

163: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/10(金) 00:21:55.58 ID:UtOEagaQ0
赤城「私の出番ですか!?」

165: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 00:27:03.43 ID:wDK4w8gYO



赤城「私の出番ですか!?」


川内「わっ!?」


P「き、きみはどこから・・・」


提督「すみません。川内を引き取りに来たんですが・・・」


P「ああ、すみません。わざわざ・・・。彼女も艦娘ですか?」


提督「ええ・・・帰るぞ、川内」


川内「うん・・・」








提督「で、結局お前はどうしたいんだ?」


川内「うーん・・・」







↓1 川内の回答

166: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 00:31:40.96 ID:1wbiku9/0
戦場の方が自分に合ってる

167: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 00:38:01.39 ID:wDK4w8gYO



川内「・・・やっぱり、戦場のほうが性にあってるよ」


提督「そうか・・・ま、実は俺もそう思ってたんだがな」


川内「えっ・・・そうならそうと言えばいいのに」


提督「・・・正直、那珂が本国にでずっぱりになってから少し寂しかったんだ」


提督「一方で出来ることなら、お前たちには危険な戦火の中よりは、明るい所にいてほしかった」


川内「・・・いろいろ、考えてくれてたんだ」


提督「まあな」










↓1 ラストイベント安価 どうする?どうなる?




168: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 00:44:37.98 ID:IcM8U24x0
那珂ちゃん主役のパーティー

169: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 00:50:43.46 ID:wDK4w8gYO



間宮「提督さん、パーティーの準備、終わりましたよ」


提督「わかりました。今行きます」


川内「いつの間にパーティーなんて準備してたの?」


提督「プロデューサーさんがな、どうしてもウチでやりたいってことで準備してくれたんだ」


川内「それじゃ、楽しまないとね!」


提督「ああ、那珂を祝ってやる気持ちもこめて、な」










↓1 パーティーイベント安価

170: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/10(金) 00:51:57.34 ID:UtOEagaQ0
那珂ちゃん&白露型4人バンド&舞風ダンサーによる
鎮守府ライブ

174: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 22:58:48.77 ID:i1hjVpoiO




プロデューサー「どうも、提督さん」


提督「プロデューサーさん。わざわざありがとうございます」


プロデューサー「いえ、こんなに喜んでもらえるなら、準備した甲斐がありますよ」


提督「せっかくですから、うちの連中と那珂のライブ、見ていきませんか?」


プロデューサー「・・・ええ、そうさせてもらいます」







那珂「聞いてください!恋の2-4-11!」


夕立「いっくよー!」








↓1 どうなる?

175: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 23:01:29.01 ID:L5xpL9vAO
ファンの一人が興奮しすぎて失神

176: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 23:07:55.37 ID:i1hjVpoiO

【鎮守府の外】




ファン「はぁ・・・俺も那珂ちゃんのライブ行きたいけど、こんな田舎じゃ無理だな・・・」


~♪



ファン「! こ、この曲は!那珂ちゃん・・・!」


ファン「なんて元気が出る曲なんだ・・・」


ファン「おれ、もう死んでもいい・・・」バタッ










↓1 どうなる?

177: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 23:11:51.13 ID:xfffqnpm0
差し入れとして燃料2弾薬4鋼材11が届く

179: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 23:17:48.61 ID:i1hjVpoiO



女憲兵「や、提督」


新米「こんにちわ」


提督「お前たちも見に来たのか?」


女憲兵「私は付き添い。この子が那珂ちゃんの大ファンでね」


新米「あ、ね、姉さん・・・」


提督「ちょうどいい。今休憩してるから、あってくか?」


新米「は、はい!」







那珂「ふうー・・・」


新米「な、那珂ちゃん!」


那珂「ん?あ、新米さん!」


新米「こ、こここれ、差し入れです!」


那珂「わぁー、ありがとー!何かな何かな?」


パカッ


那珂「」








↓1 どうなる?

180: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/10(金) 23:18:40.31 ID:VIZU8PCN0
そっとじ

182: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 23:24:04.44 ID:i1hjVpoiO



那珂「」そっ


新米「あ、あの!私、那珂ちゃんの曲で辛いときも頑張れて・・・」


新米「な、なんというか、その・・・」


那珂「うん、応援ありがとー!」ギュッ


新米「わわわ!」


那珂「那珂ちゃんも頑張るよー!あははー!」











↓1 どうなる?

183: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/10(金) 23:24:54.45 ID:MBmvfWLE0
転ぶ

184: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 23:28:25.52 ID:i1hjVpoiO



那珂「提督ー、私、頑張りますよー!」クルクルー


新米「わ、わーっ!?」


プロデューサー「あ、危ないよ!那珂ちゃん!」


女憲兵「なにか吹っ切れた顔してるわね」


提督「いや、マジで危ないって・・・」


コテッ


那珂「わっ!?」


提督「言わんこっちゃない!」



ドンガラガッシャーン









↓1 どうなる?

185: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/10(金) 23:30:30.62 ID:1wbiku9/0
怪我した那珂ちゃんに川内が絆創膏を張る

188: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 23:34:20.11 ID:i1hjVpoiO


那珂「あいたたた・・・」ぷっくり


提督「あーあー、たんこぶ出来てるよ」


那珂「・・・」しゅん


川内「ほら、絆創膏貼ったげるから」


那珂「うん・・・」


川内「あんたがドジなのは昔からだから、気にしないの」


那珂「うん・・・」









↓1 どうなる?

186: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 23:31:41.83 ID:xfffqnpm0
今度は燃料4弾6鋼材34ボーキ20が届く

190: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 23:42:30.37 ID:i1hjVpoiO



愛宕「こんにちわ~」


提督「あ、君は確かじいさんとこの・・・」


高雄「これ、差し入れです。少ないですけど、受け取ってください」


那珂「わ、わーい。何かなー?」


パカッ





那珂「ぅぅ・・・」


提督「・・・どうしたんだ、体育座りなんかして」


川内「さ、さあ?」








↓1 どうなる?

191: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 23:44:43.97 ID:L26J+IdSO
ステージ衣装来た初風も参戦

193: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 23:50:58.49 ID:i1hjVpoiO


那珂「ナカチャンダヨー...」



提督「那珂はそっとしておこうか。それにしても、似合ってるな。初風」


初風「そ、そうかしら・・・」


プロデューサー「初風も最近は動きがよくなったから、仲間の前でも大丈夫だよ」



初風「・・・ええ、頑張るわ!」










↓1 どうなる?

194: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/10(金) 23:53:11.63 ID:1wbiku9/0
初風を加えてライブ二回戦

196: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 23:56:56.91 ID:i1hjVpoiO



青葉『さー、次は意外な過去を持っていた!初風ちゃんのライブで・・・』


那珂「ちょっと待った!」


青葉『おっと!?ダウンしていた那珂ちゃんの復活です!』


初風「那珂ちゃん・・・今回の主役は私なんだからね」


那珂「うん、サポートは任せて!」



ワー ワー











↓1 どうなる?


197: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 00:01:30.60 ID:UGAHbHhbo
大成功

199: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 00:19:03.09 ID:jjdI0QOfO



パチパチパチパチ!!


初風「ふう・・・」


陽炎「最高だったわよ!初風!」


雪風「すごかったです!」


初風「あ、ありがと・・・」


那珂「初風ちゃんも上手になってきたし、これは私も負けられないなぁ」









↓1 どうなる? そろそろパーティーもおしまいです

200: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/11(土) 00:20:01.45 ID:lsZv9Tpr0
妙高が初風をほめる

201: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 00:24:38.14 ID:jjdI0QOfO


妙高「おめでとう、初風」


初風「み、妙高さん・・・」


那珂「? 何かあったの?」


初風「私が最初にアイドルをしてた頃、ダンスを教えてくれたのは妙高さんだったの」


那珂「へー」


妙高「那珂ちゃんも頑張って。応援してるわ」


那珂「あ、ありがとうございます!」









↓1 どうなる?

192: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/10(金) 23:45:03.55 ID:1wbiku9/0
那珂ちゃんの躍進はこれからも続くEnd

203: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 00:36:34.95 ID:jjdI0QOfO


プロデューサー「おっと、すみません。少し電話に・・・」


プロデューサー「・・・はい、はい、わかりました!」


提督「どうかしましたか?」


プロデューサー「・・・欧州ライブの開催が決まりました!」


那珂「! 本当ですか!?」


提督「トリプルミリオンだしな。当然か」


那珂「これで、またたくさんの人の前で歌えるんだね・・・」


プロデューサー「まだまだ那珂ちゃんの曲を聞きたい人はたくさんいるんだ!もっと頑張っていこう!」


那珂「おー!」











那珂ちゃんトリプルミリオン 完


↓1 次の主役安価

204: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 00:36:56.08 ID:vC7SL/fPO
鎮守府の妖精さん

ダメならビス子

209: ◆1sqBm79u4A 2014/10/11(土) 23:01:47.83 ID:soy62pkuO





【鎮守府内 妖精さんの宿舎】


妖精「ふわぁぁ・・・みんなー、あさだよー」


妖精A「まだ眠い・・・むにゃ」


妖精B「よっしゃー!今日も頑張るぞー!」


「おー!」「ねむー」


妖精「さぁて、私はどうしますかねぇ」








↓1 妖精さんはどうする?






【鎮守府内 妖精の宿舎

210: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/11(土) 23:03:39.13 ID:lsZv9Tpr0
さぼる

211: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 23:08:37.15 ID:soy62pkuO



妖精「・・・仕事だるいなぁ」


妖精「どうせ私の代わりはいるし、ちょっとさぼってもいいかな」


妖精「それに、提督さんは私達には非番もご褒美もくれないし」


妖精「うん、さぼっても問題ないね!」


妖精「さぼって↓1でもしよう!」






↓1 さぼって何する?








212: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/11(土) 23:10:28.29 ID:hvseE9Cb0
鎮守府を抜け出して、旨いもん食べ歩き

213: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 23:15:16.52 ID:soy62pkuO



妖精「・・・どうせさぼるんなら、鎮守府の外に出てみようかな」


妖精「昨日赤城さんがB級グルメのチラシ見てたし」


妖精「見つからなければ、なんともないっしょ!」







【街中】


妖精「人がいっぱいいる・・・」


妖精「これは見つからないようにするの大変だなぁ・・・」








↓1 どうなる?

214: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 23:16:57.42 ID:UGAHbHhbo
透明になれる機械を作る
成功か失敗かはコンマ

215: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 23:26:27.26 ID:soy62pkuO



妖精「・・・そうだ!」


【工厰】


妖精「と、いうことで透明になれる機械を作るの、手伝ってくれませんか?」


明石「いいですよ!さっそくやりましょう!」


妖精(明石さんに頼んで正解だった・・・)


明石「ロボ参号機に搭載するはずだった電磁迷彩を・・・ぐへへへ」









直↓コンマ判定 40以上で成功です









↓1 さぼって何する?








216: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 23:28:15.97 ID:Jqt3ni+ro
映画のタダ見

218: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 23:33:54.21 ID:soy62pkuO

うおー、さっきから表記のミスが・・・


確認漏れ申し訳ない




明石「できた!」


妖精「さすが明石さん!」


明石「妖精さん・・・分かってると思いますがこのことは・・・」


妖精「ええ、二人だけの秘密ということで・・・」


明石「では私はこれで!」


明石(女湯にいくか、提督さんのお風呂を覗くか・・・おっと鼻血が)








【街中】

カチッ


妖精「本当に透明になってる・・・」


妖精「よし!さっそく食べまくるぞ!」






↓1 どうなる?

219: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/11(土) 23:36:45.69 ID:lsZv9Tpr0
車に轢かれそうになる

220: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 23:39:41.10 ID:soy62pkuO


ガヤガヤ


妖精「うっ、と、飛べても人混みは混むなぁ・・・」


妖精「ぷはっ、や、やっと開けた・・・ん?」


ブーン


妖精「っ、危なっ!」


妖精「げほげほ・・・ひ、ひどいめにあった・・・」









↓1 どうなる?

221: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/11(土) 23:41:08.26 ID:hvseE9Cb0
コンビニの肉まんとか揚げ物をかっぱらう

223: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 23:47:07.57 ID:soy62pkuO



ぐうぅ・・・


妖精「うう・・・ひ、ひもじいよー・・・」


妖精「こうなったら・・・」





【コンビニ】


店員「・・・あれ?店長、肉まんと唐翌揚げ減ってませんか?」


店長「そんなわけないだろ。ちゃんと確認しなさい」


妖精(・・・後でお金だけでも置いとこうかな)モグモグ








↓1 これからどうする?どうなる?




224: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 23:49:22.13 ID:vC7SL/fPO
●●本棚を覗いてく

225: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 23:52:54.39 ID:soy62pkuO



妖精「うっぷ、飛びにくい・・・」フワフワ


妖精「ちょっと、店内でも見て回ろうかな・・・」




妖精「あ、●●本だ」


妖精「・・・提督さんもこんなの読むのかな」


妖精「そもそもあの人●●ってあるのかな・・・」


妖精「艦娘の皆さんが必死に誘ってるのにねぇー」パラパラ







↓1 どうなる?

226: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/11(土) 23:53:53.75 ID:lsZv9Tpr0
●●本を買う

227: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 23:58:06.76 ID:soy62pkuO


妖精「・・・よし」


妖精「帰ったら提督さんに●●本渡して反応を見よう!」


妖精「提督さんロリコンっぽいからこれにしよう」






店長「お前、●●本持ち出してないか?」


店員「え?」


店長「お金は増えてるんだが、お前じゃないとしたら一体誰が・・・」








↓1 妖精さんはこれからどうする?

228: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 23:59:50.93 ID:Ft7e58RW0
酒を呑みに行く

229: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 00:05:04.03 ID:ZXAdZ1VOO


妖精「・・・よし、ここなら隠してもバレないでしょ」


妖精「さーて、次はどこにいこうかな~♪」





妖精「せっかく外に出たんだし、お酒飲んでみたいなー」


妖精「でも、私じゃ飲食店にあるのをこっそり飲むしかないんだよね・・・」


妖精「どこにいこうかな?」







↓1 どこでお酒を飲もう?


230: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/12(日) 00:05:42.51 ID:yNkfvsrG0
夜間営業のBAR

231: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 00:08:39.08 ID:ZXAdZ1VOO



妖精「夜やってる店なら、大丈夫かな?」


妖精「繁華街にあるだろうし、こっちにいけば・・・」フワフワ







妖精「・・・ここがいいかな?」


妖精「んー、やっぱり鍵閉まってる・・・どうやって入ろうか」






↓1 どうやって入る?

232: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/12(日) 00:09:19.64 ID:C7XZRNkD0
裏口

234: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 00:13:33.50 ID:ZXAdZ1VOO



妖精「わざわざ表から入ることもないし、裏から回ろうかな」



【裏口】


妖精「んー、んー・・・」


妖精「あ、入れそうなとこ発見」


妖精「透明化も問題ないし、レッツゴー!」







↓1 どうなる?

235: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 00:16:21.33 ID:LJfVpzDLO
見た事もない酒がいっぱい

237: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 00:20:48.07 ID:ZXAdZ1VOO



妖精「よいしょ、よいしょ・・・」


妖精「わ、すごい量のお酒・・・しかも見たこと無いのばっかり」


妖精「提督さんも隼膺さんも決まったのしか飲まないしなー」


妖精「・・・」


妖精「い、いかん!飲みすぎちゃダメだぞ!私!」









↓1 どうなる?

238: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 00:23:20.92 ID:gmqQK8oU0
元海軍所属の女主人と、彼女の艦娘早霜が開店の準備にやってくる

239: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 00:28:56.68 ID:ZXAdZ1VOO



ガチャ


妖精「! 誰か来た!」





女主人「はぁ・・・ん?」


早霜「どうかしましたか?」


女主人「何でもないわ。多分、気のせいだから」


女主人「さ、準備をしましょう。手伝って頂戴」


早霜「分かりました」





妖精(艦娘・・・?)







↓1 どうなる?

240: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/12(日) 00:30:03.33 ID:C7XZRNkD0
見つかる

242: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 00:34:58.59 ID:ZXAdZ1VOO



妖精「・・・何だか知らないけど、ここは隠れたほうがよさそうね・・・」ソローリ





早霜「・・・」かぽっ


妖精「!?と、閉じ込められた!?」


女主人「どうしたのー、早霜ー」


早霜「何かいるみたいなんですけど・・・」


女主人「ゴキブリ?」


早霜「いえ、違います」


妖精「ど、どうしよう・・・」






↓1 どうする?

243: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 00:35:46.69 ID:GH08H+NTo
客が来てほっとかれる

244: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 00:39:49.13 ID:ZXAdZ1VOO


カランカラーン


「よ、やってる?」


女主人「いらっしゃい。いつものでいいかい?」


「おう、早霜ちゃんは今日も美人だね」


早霜「どうも」


妖精「あ、あれー・・・?」


妖精「私、このまま放置デスカ?」








↓1 どうなる?

245: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 00:41:37.47 ID:gmqQK8oU0
大佐達が来店

247: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 00:48:07.11 ID:ZXAdZ1VOO


大佐「やぁ、賑わってるみたいだね」


女憲兵「ちーす」


新米「こんにちわ」


早霜「こんにちわ。何になさいますか?」


大佐「水でいいかな?」


女主人「せこいわね。一本くらい開けなさいよ」








↓1 どうなる?

248: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 00:48:35.61 ID:6vygLpFUO
猫が来て出してくれる

251: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 00:53:40.12 ID:ZXAdZ1VOO


妖精「う、ぐぐぐ・・・」


妖精「だ、ダメだ・・・出られない」


にゃーお


妖精「ん?」


ぬこ「」ぺしぺし


妖精「わ!た、食べられる!?」


ごてっ


妖精「あ・・・で、出れた・・・」








↓1 どうする?どうなる?


252: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/12(日) 00:55:21.19 ID:C7XZRNkD0
食われかける

257: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:20:38.74 ID:2yMoneBiO



【バー】


妖精「何だか知らないけど、とりあえず脱出を・・・」


ぬっ


ぬこ「」


妖精「な、何よ・・・」


ぬこ「にゃー」ガパァ


妖精「く、食われる!?」






ぬこ「に、にゃぁー!」


大佐「その猫は何をしてるんだい?」


女主人「さあ?」







↓1 どうなる?

258: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:22:16.48 ID:LJfVpzDLO
猫に女主人の元へ連れてかれる

259: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:25:53.83 ID:2yMoneBiO


バチバチッ


妖精「し、しまった!電磁迷彩が!」


ぬこ「にゃー」





ぬこ「にゃ」


女主人「あら、どうしたの?」


ぬこ「ぺっ」


妖精「あいたっ!」


女主人「まあ・・・」


妖精「あ、ど、どうも・・・」








↓1 どうなる?




260: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:27:28.47 ID:H4VxahVVO
泥棒だと憲兵に

262: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:31:21.54 ID:2yMoneBiO



女主人「どうもじゃないわよ。あんた何者?」


妖精「い、いや・・・怪しいものでは」


女主人「へー・・・どこの妖精さん?」


妖精「! わ、私は絶対喋りませんよ!」


女主人「仕方ないわね・・・」


新米「どうするんですか?」


女主人「早霜、憲兵に連絡して」


妖精「それだけはやめてください!」










↓1 どうなる?



263: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:32:13.29 ID:0tELDs/Jo
なぜか持ってた閃光弾を投げる

265: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:37:01.93 ID:2yMoneBiO



女主人「さっさとどこの所属かいいなさい。さもないと、猫の餌にするわよ」


妖精「あー!いやー!」


女主人「ほら、さっさと言いなさい!」


妖精「こ、こうなったら・・・!」


ポイッ


女主人「!? 手榴弾!?」


大佐「いや、これは・・・!」


ピカー


女主人「っ、閃光弾・・・!」









↓1 どうなる?



266: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:37:41.43 ID:UIuSELwIo
どうにか逃げ切る(脱出する)

269: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:42:25.26 ID:2yMoneBiO




妖精「はぁ、はぁ・・・」


妖精「護身用の閃光弾がこんなとこで役に立つなんて・・・」


妖精「たぶん追ってくるだろうし、早く離れたほうがよさそう・・・」










↓1 どうなる?

270: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:42:38.16 ID:LJfVpzDLO
早霜には効かなかった模様

271: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:48:35.77 ID:2yMoneBiO



妖精「ああ、もう。災難だよ・・・」


妖精「提督さんにはバレないようにしないと」


早霜「なるほど。やっぱりあの提督の所の妖精だったのね」


妖精「うげ・・・」


早霜「大人しくするなら、悪いことはしないわ。本当よ」


妖精「う・・・」







↓1 どうなる?

264: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:32:50.88 ID:GH08H+NTo
ドーモ、妖精サン。憲兵です。

275: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:53:19.93 ID:2yMoneBiO



「すみません、憲兵団ですが」


早霜「!」


憲兵「通報したのは貴女でしょうか?」


早霜(・・・この妖精は不法侵入した上に閃光弾まで使った)


早霜(ここで憲兵に引き渡すべきか・・・)


妖精「」ドキドキ









↓1 妖精は引き渡された? されなかった?

276: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/12(日) 23:53:57.88 ID:yNkfvsrG0
されず

278: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:57:46.67 ID:2yMoneBiO



早霜「・・・いえ、こちらの勘違いでした」


早霜「こちらでは、特に何も起きておりません。ご迷惑をおかけしました」


憲兵「そうですか。何事なく、よかったです」


憲兵「では、我々はこれで」






妖精「あ、あの・・・」


早霜「もう逃げようとは思わないことね」




【バー】


女主人「・・・さて、何から聞こうかしら」


妖精「・・・」






↓1 どうなる?

279: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 23:58:37.28 ID:GH08H+NTo
洗いざらい自白

280: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 00:03:34.29 ID:rfwZkmm/O


妖精「あ、あの・・・」


女主人「喋る気になった?」


妖精「はい・・・私、鎮守府の仕事をサボって町に出てて・・・」


妖精「お酒が飲みたくなって、夜間営業のバーに忍び込んで・・・」


女主人「あんたの所属は?」


妖精「・・・すぐそこの鎮守府です」


女主人「ふーん・・・」








↓1 どうなる?

281: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 00:05:39.38 ID:w/ZgHLYvo
提督が呼ばれる

282: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 00:10:17.49 ID:rfwZkmm/O


女主人「・・・早霜、その鎮守府に連絡して」


早霜「分かりました」


妖精「うう・・・」







ガチャ


提督「・・・どうも」


女主人「これ、あんたの部下で間違いないわね?」


提督「ええ・・・」


女主人「はぁ・・・」








↓1 どうなる?

283: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/13(月) 00:11:44.46 ID:mncvQ5hZ0
鎮守府から追放

284: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 00:17:08.27 ID:rfwZkmm/O


女主人「どうするの、そいつ」


女主人「上官のあんたが決めなさい」


提督「・・・」


妖精「う・・・」


女主人「まさか、おとがめなしとは行かないわよね?」


女主人「私だったら、鎮守府から追放するわね」


妖精「!」


提督「・・・」








↓1 どうなる?

285: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 00:18:13.21 ID:gFn9SwAk0
重営倉10日

286: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 00:25:05.93 ID:rfwZkmm/O



提督「こいつは俺の部下です。貴女には関係ありません」


女主人「忍び込まれて閃光弾まで投げられて、関係なくないわよ」


提督「・・・重営倉10日で」


女主人「あっそ」


女主人「早く帰りなさい。あんたがそんなんだから、部下もそうなるのよ。覚えときなさい」


提督「・・・」



バタン


妖精「あ、あの・・・」


提督「ん?」


妖精「ご、ごめんなさい・・・」


提督「・・・反省してるなら、それでいいよ」








↓1 どうなる?



287: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 00:25:26.65 ID:ft/FDxDDo
提督「これに懲りたら、もうこんな事するなよ?」ナデナデ

288: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 00:33:16.83 ID:rfwZkmm/O




妖精「・・・」グスッ


提督「・・・これにこりたら、もうこんなことするなよ」ナデナデ


妖精「・・・っ、はいっ」


妖精「私、営倉でも、頑張ります・・・」


提督「ああ、あれは建前でいっただけだから」


妖精「え?」


提督「そうじゃないと、青葉や明石まで営倉送りになるからな」


妖精「よ、よかったぁ・・・」








↓1 どうなる?

289: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/13(月) 00:34:05.81 ID:OB1Xf1je0
でも鳳翔さんは唯では許してくれんぞ

290: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 00:39:12.47 ID:rfwZkmm/O



提督「・・・ただ、鳳翔はそう簡単には許してくれないだろうな」


妖精「・・・て、提督さん」


提督「悪い、電話の内容全部聞かれてた」


妖精「」


提督「ま、鳳翔のことだし説教でゆるしてくれるだろ」


提督「ほら、鎮守府についたぞ」







↓1 どうなる?

291: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 00:40:48.15 ID:3XVGtfgQo
今日一日の事が全部知られてた

292: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 00:44:26.14 ID:rfwZkmm/O


コトッ


「・・・妖精さん」


妖精「ひゃいっ!?」


鳳翔「・・・すこし、お話があります」


妖精「はい・・・」






鳳翔「・・・今日一日、貴女の行動はすべて把握しています」


妖精「・・・はい」


妖精「本当に反省しております・・・」


鳳翔「・・・」








↓1 どうなる?

293: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 00:44:54.72 ID:ft/FDxDDo
サイコロサイコロ&サイコロ

294: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 00:49:00.07 ID:rfwZkmm/O


鳳翔「では、説教は必要ありませんね」


妖精「!」


鳳翔「ただ・・・罰を与えなくては、艦娘の皆さんにも示しがつきません」


妖精「ま、まさか・・・」


鳳翔「もちろん、サイコロです」


妖精(説教のほうがましだった・・・)


鳳翔「では・・・えいっ」







ゴロゴロゴロゴロ






↓1 妖精への罰

295: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/13(月) 00:50:21.29 ID:mncvQ5hZ0
重労働1週間

296: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 00:54:02.12 ID:rfwZkmm/O


『重労働一週間』


妖精「こ、これは・・・」


鳳翔「では、お願いしますね?」


妖精「でも、重労働って・・・」


鳳翔「お願いしますね?」


妖精「は、はい・・・」









↓1 何かイベントがあれば

無い場合は終了です

297: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/13(月) 00:54:38.63 ID:OB1Xf1je0
なし

298: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 01:00:03.60 ID:rfwZkmm/O



妖精「とほほ、これじゃ結局営倉入りと変わんないよ・・・」


妖精「・・・でも、提督さんも鳳翔さんも、ちゃんと私達のことを見てくれてるんだ」


妖精「それは・・・嬉しいな」


妖精「・・・よし!」


妖精「とりあえず、頑張っていこう!」








妖精編 完


↓2 次の主役安価

300: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 01:01:12.17 ID:fOavu+pOO
金剛型

305: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 01:09:56.12 ID:rfwZkmm/O


金剛型了解ですー


休暇という話でしたねー







金剛「んー・・・今日も大変だったネー」


霧島「そろそろ、提督に頼んでいた休暇の申請をしたらどうですか?」


榛名「休暇ですか・・・温泉に浸かったり、どこかのリゾートにいくのもいいですね・・・」


比叡「姉様はどう思いますか?」


金剛「んー・・・」








↓1 休暇にいくかどうか いく場合は旅行先も
お願いします


306: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 01:10:50.37 ID:3XVGtfgQo
いく 温泉

307: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 01:16:50.61 ID:rfwZkmm/O



金剛「ゆっくり温泉に浸かって、疲れをとるとするネ」


比叡「では、さっそく司令官に頼んできましょう!」






【執務室】


提督「・・・わかった。書類はこっちで出しとくよ」


霧島「戦艦が四隻も不在になりますが・・・大丈夫ですか?」


提督「そこら辺は長門たちに頑張ってもらおう」


提督「とりあえず、鎮守府の心配はしなくていいから。俺を信じて、楽しんでこい」








↓1 何か旅行で追加することがあれば

308: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 01:19:44.00 ID:fOavu+pOO
姉妹達が交代でドライブ

309: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 01:25:04.51 ID:rfwZkmm/O



榛名「あの、道中は車がいいんですけど・・・」


提督「そうか。申請しておくよ」


金剛「ネー、提督」


提督「ん?」


金剛「最近、提督はお疲れみたいデス・・・一緒に行きませんか?」


提督「・・・そうだな」






↓1


1 提督も同行する


2 金剛型だけでいく

310: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/13(月) 01:25:32.41 ID:OB1Xf1je0

314: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 22:53:06.14 ID:Dg4nKJwvO


提督「・・・悪いが、那珂のライブの打ち合わせをしなきゃならないんだ」


提督「お前たち姉妹だけで、楽しんでこい」


金剛「提督がそういうなら・・・」


比叡「分かりました!しっかり堪能してきます!」


提督「ああ、お土産、楽しみにしてるからな」


提督「あしたに備えて、今日はもう休んでろ」







315: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 22:56:14.54 ID:Dg4nKJwvO


【本州 中部】


ブロロロロ...


榛名「本国に帰るのも、久しぶりですね」


霧島「姉様、運転大丈夫ですか?」


金剛「No problem!私に任せるネー」


比叡「疲れたなら、すぐに代わりますからね」








↓1 移動中イベント

316: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 22:58:03.25 ID:UpkFHapAO
最近人気のサービスエリアによる

317: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 23:04:58.22 ID:Dg4nKJwvO



榛名「確かこの辺りに、人気のサービスエリアがありませんでしたか?」


比叡「確かに、この前テレビで見た覚えが・・・」


霧島「あ、見えてきましたよ!」


金剛「せっかくだから、寄っていくネ」


【サービスエリア】


金剛「うーん、美味しそうなものがいっぱい・・・」


霧島「何か買っていきましょうか」







↓1 どうする?

318: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/13(月) 23:05:59.15 ID:OB1Xf1je0
運転中に食べれる軽食や菓子類を買う

319: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 23:10:19.51 ID:Dg4nKJwvO


榛名「あ、これ美味しそうですよ!」


霧島「お土産は買えるときでもいいんじゃないかしら?」


比叡「旅館につくには、まだ時間がかかりそうですから、何か車内で食べられるものにしましょう」


金剛「うん、それがいいネ」








↓1 どうする?どうなる?

320: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/13(月) 23:13:04.70 ID:mncvQ5hZ0
ハンバーガーを買う

321: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 23:18:10.54 ID:Dg4nKJwvO



霧島「あそこにファーストフード店がありますから、そこでハンバーガーでも買いましょう」


金剛「でも、お店混んでるヨ?」


比叡「あ!それなら、私がならんで買ってきます!」タッタッタッタッ...





比叡「買ってきましたよ!」


榛名「ありがとうございます」


金剛「それじゃ、早速出発しようカ」


霧島「はい!」







↓1 再び移動中イベント

322: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 23:19:59.31 ID:fOavu+pOO
ハンバーガーで前が見ずらい

323: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 23:23:55.96 ID:Dg4nKJwvO



榛名「さすが、混んでいただけあって、美味しいですね」


霧島「金剛姉様も、いかがですか?」


金剛「うーん、今は運転中ダカラ・・・」


比叡「あ、じゃあ私が口元に・・・」


金剛「あ、ありがと・・・」


金剛(前が見えづらいネ・・・)








↓1 どうなる?

324: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 23:25:58.59 ID:WM0alXH/0
渋滞にはまる

325: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 23:30:08.43 ID:Dg4nKJwvO


金剛(ようやく食べ終えたけど・・・)


プップー


比叡「渋滞にはまってしまいましたね・・・」


榛名「休暇が三連休と重なりましたからね」


霧島「早く動くといいんですけど・・・」


金剛「・・・ま、ゆっくり待つネ」








↓1 どうなる?

326: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/13(月) 23:30:36.64 ID:OB1Xf1je0
比叡がカーナビで空いてる道を探す

328: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 23:35:13.96 ID:Dg4nKJwvO



プップー プップー


金剛「全然動かないネ・・・」


榛名「どこか空いてる道は無いんでしょうか?」


霧島「比叡姉様、カーナビで調べてくれませんか?」


比叡「わかったわ・・・えーと・・・」







↓1 比叡はちゃんと調べられた?

329: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 23:37:28.81 ID:VIeVekmqO
ちゃんと調べれたが目的地を遠回りしなければならない

330: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 23:50:15.64 ID:Dg4nKJwvO



比叡「えーと・・・あ!ありました!」


榛名「本当ですか!?」


金剛「これでようやく動けるネ・・・」


比叡「ただ、ちょっと遠回りする必要がありますよ」


霧島「ここで足止めされるより、いいんじゃないですか?」


金剛「そうネ、遠回りして進みまショ」








↓1 どうなる?

331: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 23:50:59.85 ID:fOavu+pOO
遠回りルートに入って渋滞脱出&比叡に交代

332: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 23:54:09.49 ID:Dg4nKJwvO



金剛「ふう、無事抜けられたネ」


榛名「私達とは、目的地が違ったみたいですね」


比叡「あ、そろそろお疲れでしょうし、運転代わりますよ」


金剛「そうネ、お願いするワ」







↓1 どうなる?

335: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 00:00:00.65 ID:0AK4Xoabo
運転で疲れた金剛が寝る

337: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 00:03:44.20 ID:3/pHDL93O


金剛「・・・」うとうと


霧島「大丈夫ですか?姉様」


榛名「運転で疲れたんじゃ・・・」


金剛「うん、そうみたい・・・」


比叡「まだ時間がかかりますから、姉様は寝てて大丈夫ですよ」


金剛「そう・・・?それじゃあ、お願いするネ」








↓1 どうなる?

338: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/14(火) 00:05:50.90 ID:gFzR10Xs0
比叡もウトウトし始めて霧島に注意される

339: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 00:08:19.46 ID:3/pHDL93O



ブロロロロ...


比叡「・・・ふわぁ」


霧島「姉様、しっかりしてください」


比叡「はっ!ね、寝てないよ!?」


榛名「とりあえず、あと少しですから頑張りましょう」


比叡「寝てないのに・・・」








↓1 どうなる?

340: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 00:10:27.53 ID:W+jCW0Yso
再度ウトウトし始めたので霧島が耳元でマイクチェック

341: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 00:13:44.89 ID:3/pHDL93O




比叡「・・・」うとうと


霧島「・・・仕方ないわね」


霧島「マイクチェックだオラァ!!」(小声)


比叡「あひぃっ!?」


キキーッ


榛名「きゃあっ!?」


比叡「あ、危なかった・・・」


金剛「えへへ、てーとく・・・」zzz






↓1 どうなる?



342: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/14(火) 00:18:59.53 ID:gFzR10Xs0
高速を降りて温泉まで後少し

343: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 00:22:49.79 ID:3/pHDL93O



ブロロロロ...


榛名「姉様、そこで高速を降りてください」


比叡「わかったわ」


霧島「姉様、あと少しですよ」


金剛「う・・・?」


比叡「楽しみですねー」


榛名「どんな所でしょうか」







↓1 どうなる?

344: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 00:25:24.95 ID:VeNPh76mO
予定より早く着いた

345: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 00:32:59.46 ID:3/pHDL93O



榛名「あ!ここですよ、ここ!」


比叡「予定より早く着きましたね」


霧島「姉様、着きましたよ」


金剛「う・・・?ふわぁー・・・」


金剛「比叡、お疲れ様ネ」


比叡「いえ、私は大したことは・・・」


比叡「とりあえず、早く行きましょう!」







↓1 泊まる旅館は・・・


1 超豪華だった


2 老舗っぽい感じ


3 その他

346: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/14(火) 00:36:52.28 ID:gFzR10Xs0

348: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 00:45:10.99 ID:3/pHDL93O



榛名「少し古そうですけど、いい雰囲気ですね」


女将「すみません、予約されていた軍部の方ですか?」


金剛「ハイ、そうですが・・・」


女将「本日は遠いところからありがとうございます。どうぞゆっくりとおくつろぎください」


女将「では、部屋のほうへ・・・」




【部屋】


女将「では、何かございましたら、遠慮なく呼んでください」


比叡「・・・司令官もいいところを紹介してくれましたね」


金剛「出来れば提督と来たかったデース・・・」


榛名「とりあえず、これからどうしましょう?」






↓1 どうしよう?


349: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 00:47:07.96 ID:VeNPh76mO
紅葉が綺麗な露天風呂へ

350: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 00:52:49.22 ID:3/pHDL93O



霧島「さっそく、温泉に行きましょうか」


金剛「うん、それがいいネ」


比叡「ここの露天風呂は紅葉が綺麗だそうですよ」


榛名「楽しみですね・・・」






【露天風呂】


比叡「わぁ・・・すごい絶景」


金剛「鎮守府では紅葉なんて見られないからネ」


霧島「後で写真も撮りましょう」







↓1 入浴中イベント

351: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/14(火) 01:07:29.85 ID:gFzR10Xs0
熱燗を飲みながら愚痴を言い合う

356: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 23:07:08.93 ID:QzyhVu41O






【露天風呂】



榛名「はぁぁぁ・・・」


比叡「極楽ですねぇ・・・」


霧島「はぁ、こんないい景色見ながらお酒なんて、鎮守府じゃ考えられないわ」


金剛「そうネー・・・」


比叡「あ、姉様!お注ぎします!」


金剛「・・・はぁぁ」


金剛「テートクと一緒に来たかったナー・・・」


比叡「そうですねー・・・」


金剛「だいたいテートクは・・・ぶつぶつ」









↓1 どうなる?




357: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 23:09:49.34 ID:QxNtxpn9O
呑んでいるうちに四姉妹で喧嘩発生

358: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 23:16:25.02 ID:QzyhVu41O



比叡「この前だって司令官は・・・まったく」


榛名「ね、姉様、そろそろ飲むのはやめたほうが・・・」


金剛「今日は飲むのー!」


霧島「放っといていいんじゃない?」


榛名「そんな、いくらなんでも・・・」


金剛「うっ、うっ、テートク・・・」ゲシッ


霧島「っ、ね、姉様!」


榛名(霧島は我慢弱いわね・・・)


比叡「うわぁぁぁぁぁん!」


霧島「ひ、比叡姉様も!いい加減にして!」









↓1 どうなる?





359: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/15(水) 23:20:56.85 ID:8ojLSR4r0
ひときしり吐き出した後、


でも今の提督・鎮守府で良かったと結論

361: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 23:25:28.91 ID:QzyhVu41O



金剛「うっ、うっ・・・」


比叡「はぁー・・・」


霧島「よ、ようやく、落ち着いたみたいですね・・・」


金剛「冷静に考えると・・・」


金剛「・・・確かに、テートクは最近構ってくれないけど、ちゃんと私達のこと考えてくれてるもんネ」


比叡「そうですね・・・」


金剛「私、今のテートクが一番好きネ」


榛名「・・・私もです」








↓1 どうなる?

362: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 23:27:18.35 ID:N+wAPPpYO
夕飯の時間

363: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 23:33:58.02 ID:QzyhVu41O



比叡「・・・あ、もう日が・・・」


榛名「そろそろ、夕御飯ですね」


金剛「せっかく来たんだから、堪能しまショ!」


霧島「はい!」






比叡「近くにお店もあるみたいですけど、どうします?」


金剛「んー・・・」








↓1 夕御飯は外食にする? 旅館の料理を食べる?

364: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 23:35:27.06 ID:N+wAPPpYO
旅館

368: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 23:39:46.19 ID:QzyhVu41O


金剛「せっかくだから、旅館の料理にしよっカ!」


榛名「どんな料理が出てくるか、楽しみですね」


霧島「部屋に用意されてるそうですから、行ってみましょう」







比叡「おぉ・・・」


金剛「こんなの食べるの、大分久しぶりネ・・・」


榛名「旅館の方と、提督に感謝ですね」


金剛「それじゃ、いただきマース!」








↓1 食事中イベント

369: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 23:43:35.96 ID:41FBeq+oo
G襲来

371: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 23:48:11.88 ID:QzyhVu41O


カサカサ


榛名「ひっ!?」


金剛「あむあむ・・・榛名、どうしたノ?」


榛名「そ、そこにゴキブリが・・・」


比叡「こ、こんな旅館でも出るんですね・・・」


金剛「むー・・・霧島、頼むネ」


霧島「わ、私ですか・・・」







↓1 どうなる?

372: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/15(水) 23:49:12.84 ID:8ojLSR4r0
極々冷静に退治

376: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 23:54:37.03 ID:QzyhVu41O



カサカサ


霧島「う・・・」


霧島「とりあえず、何か叩くものを・・・」


金剛「これを使うネ!」スッ


霧島「あ、ありがとうございます・・・」


比叡「頑張ってー!」


榛名「・・・」ドキドキ


カサカサ


霧島「・・・えいっ!」ベシッ


比叡「やった!?」


霧島「な、何とか・・・」


金剛「霧島、congratulations!」


霧島「は、ははは・・・」









↓1 どうなる?



377: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 23:55:54.23 ID:NYujwHi+o
旅館の女将が謝りに

378: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 23:59:49.41 ID:QzyhVu41O



タッタッタッタッ


女将「いかがなさいましたか?」


霧島「あ、いえ・・・少しゴキブリが・・・」


女将「も、申し訳ございません!私らの部屋の掃除が甘かったために・・・」


女将「すぐに代わりの部屋を・・・」


金剛「大丈夫デス!ネ?」


比叡「はい!この部屋のままで大丈夫です!」


女将「本当に、申し訳ございませんでした・・・」






↓1 どうなる?

379: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 00:02:43.57 ID:v0+FfCFgO
つまらない物ですがとタダ券もらう

380: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 00:09:21.58 ID:+B+3vkEgO



女将「では、せめてこれだけでも・・・」


榛名「これは?」


女将「特別なお客様にお渡しする、無料券でございます」


金剛「いいんデスカ?」


女将「はい、私らの気持ちです。お受け取りください」


金剛「では、ありがたく使わせてもらいマス」


女将「ありがとうございます。では、ごゆっくり・・・」







↓1 食事イベント再開 または 別のイベント

381: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 00:10:54.08 ID:PCfQ9GXRo
カニ食べて全員無口に

382: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 00:15:44.22 ID:+B+3vkEgO



比叡「あ、蟹も食べられるみたいですね」


榛名「蟹ですか・・・いいですね」


金剛「うう、食べたくなってきた・・・」


霧島「ま、注文しましょうか」







ベキッ バキバキッ


比叡「・・・美味しい」


金剛「・・・」もぐもぐ


榛名「・・・」もぐもぐ


霧島「・・・」もぐもぐ


ベキッ バキバキッ







↓1 どうなる?

383: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/16(木) 00:17:47.30 ID:lTgOxrIm0
匂いを嗅ぎつけたりむつたかが寄ってくる

384: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 00:22:09.53 ID:+B+3vkEgO



がさっ


比叡「ひぇっ!?」


霧島「な、何かしら?」


りむつたか「」


榛名「こ、これは・・・」


金剛「長門が着てた着ぐるみ・・・?」


りむつたか「」のっそのっそ


比叡「か、蟹が欲しいんですか・・・?」








↓1 どうなる?

385: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 00:26:18.68 ID:ssWgpu0Q0
蟹をあげるとりむつたかは帰っていった

386: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 00:29:37.53 ID:+B+3vkEgO



榛名「まだありますし、少し分けてあげてもいいんじゃないですか?」


比叡「それもそうね・・・はい、どうぞ」


りむつたか「」のっそのっそ


金剛「・・・傘地蔵みたいデス」


霧島「何を返してくるるんですか」







↓1 これからどうする?

387: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 00:30:08.98 ID:PCfQ9GXRo
卓球b

388: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 00:37:07.72 ID:+B+3vkEgO





金剛「ふぅ・・・」


比叡「美味しかったですねー」


榛名「このあとはどうします?」


金剛「無料券もあるし、旅館のまわりを散歩でもしよっカ!」








霧島「卓球がありますね」


比叡「せっかくだから、やってみません?」


榛名「では、まずは・・・」






↓1 最初の対戦カード

389: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 00:44:04.38 ID:ssWgpu0Q0
金剛&比叡vs榛名&霧島

392: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 23:09:11.12 ID:L/Ou+IY3O



金剛「私と比叡、榛名と霧島でどう?」


榛名「はい、いいですよ」


比叡「姉様、足を引っ張らないよう頑張ります!」


金剛「フフ、燃えてきたネ!」


榛名「姉様たちには、負けませんよ!」


霧島(ただの卓球なのに、盛り上がってるわね・・・)


比叡「では、いきますっ!」









↓1 金剛・比叡チームのコンマ


↓2 榛名・霧島チームのコンマ




高いほど強いです





393: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 23:11:19.84 ID:GAbdbqkAO
ヴァイス艦これ選抜
武蔵・電・隼鷹←え?

394: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/16(木) 23:12:56.36 ID:PJX4Vy790
ぽい

396: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 23:18:25.57 ID:L/Ou+IY3O


わお・・・



比叡「えいやっ!」


榛名「はいっ!」


金剛「そこねっ!」


霧島「ていっ!」








榛名「ね、姉様たち・・・随分と上手でしたね」


金剛「ソウ?榛名たちも上手かったよ?」


比叡「お姉様がすごかったんですよ。私はまだまだですから」








↓1 どうする?



397: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 23:23:45.04 ID:Vz7Vsss0O
土産を買う

398: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 23:27:38.27 ID:L/Ou+IY3O



霧島「ちょっと早いですけどお土産を買いましょうか」


金剛「そうネ、明日の昼にはここをでなきゃなんないし」


比叡「余裕のある時に買いましょう」


榛名「何かいいものがあるといいんですけど・・・」


金剛「とりあえず、探しにいきまショ?」







↓1 どうなる?

399: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 23:31:55.98 ID:sssIk3huO
温泉饅頭とお酒を買う

401: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 23:36:59.87 ID:L/Ou+IY3O



【売店】


霧島「とりあえず、温泉饅頭は定番よね・・・」


比叡「艦娘全員に買うとなると、大変ですね・・・」


金剛「まあお金はあるし、いいんじゃナイ?」


榛名「提督には何を買いましょう?」


霧島「お酒でいいんじゃない?」


比叡「そういえば、痛風は治ったんですかね?」


榛名「さぁ・・・」


金剛「提督とも晩酌したいナー」







↓1 どうする? どうなる?

402: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 23:43:09.46 ID:Vz7Vsss0O
ご当地艦娘酒なる物を発見

403: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 23:46:40.07 ID:L/Ou+IY3O


比叡「あれ?」


榛名「どうしました?」


比叡「『ご当地艦娘酒』っていうのがありますね・・・」


霧島「・・・軍部は何時の間にそんなものを」


金剛「ちなみに、そのお酒は誰の?」


比叡「ええっと・・・」








↓1 この旅館のご当地艦娘

複数もありです

404: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 23:51:33.26 ID:PJX4Vy790
阿賀野

406: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 23:58:00.19 ID:Ogj/gKJnO



金剛「阿賀野が映ってるネ」


比叡「これって、売れてるんですかね・・・」


榛名「とりあえず、家族のいるまえで買おうとは思いませんね・・・」


霧島「提督に買っていったら喜ぶかしら」


比叡「とりあえず、珍しいものではありますし買いましょうか」








↓1 これからどうする?

407: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 00:03:50.26 ID:2rPLE6AbO
部屋に戻る

409: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 00:09:13.59 ID:N0XoRG/dO



金剛「・・・大分、夜も更けてきたネ」


比叡「そろそろ部屋に戻りましょうか」


榛名「今日は移動で疲れましたけど、温泉でいっきに吹き飛びましたね」


霧島「明日はこの辺りを散策でもしますか」


金剛「ん、そうするネ」








↓1 どうなる?

410: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 00:14:18.75 ID:BUsCrmmj0
すぐ寝ちゃった金剛

411: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 00:18:09.33 ID:N0XoRG/dO



【部屋】


比叡「ヒトマルマルマルですか・・・」


榛名「そろそろ寝てもいいころですね」


霧島「姉様はどう思・・・」


金剛「くぅ・・・」zzz


比叡「まぁ、姉様ってば・・・」


金剛「テートク・・・」zzz


榛名「私達はどうしましょう?」







↓1 榛名たちはどうする?

412: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 00:19:52.90 ID:xib/LCJO0
明日に備えて寝る

413: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 00:25:38.62 ID:N0XoRG/dO





比叡「私達も寝ましょうか」


比叡「夜更かしして、姉様にだけ迷惑はかけられないわ」


榛名「そうですね!」


霧島「では、私達も布団に・・・」


比叡「お休みなさい。榛名、霧島」


榛名「お休みなさい」


霧島「お休みなさい・・・」





後編に続く

418: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 23:10:01.35 ID:zfVC+czkO




【翌朝】


チュンチュン...

比叡「ぐー・・・」zzz


金剛「んう・・・ふわぁ・・・」


金剛「みんな、もう朝ヨ。起きるネ」


榛名「はぁい・・・」


霧島「ふぅ・・・」


比叡「・・・」zzz








↓1 どうする? どうなる?

419: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/17(金) 23:11:35.03 ID:BUsCrmmj0
比叡が中々起きない

420: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 23:17:01.29 ID:zfVC+czkO



榛名「顔、洗って来ました」


霧島「比叡姉様はまだ起きないんですか?」


金剛「さっきから読んでるのに・・・比叡!起きるネ!」


比叡「うーん・・・」


霧島「比叡姉様は一度寝るとこうですからね・・・」


榛名「どうしましょう?」









↓1 どうしよう?

421: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 23:19:50.83 ID:x9nD3E9bO
ほっといて先に朝食へ

422: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 23:24:52.41 ID:zfVC+czkO



金剛「気持ち良さそうだし、起きるまで放っておきまショ」


榛名「そうですね・・・朝御飯を食べてたら、起きてくるかもしれません」


霧島「結局、自然に起こすのが一番ね・・・」






金剛「んー、朝御飯も美味しそうネ」


榛名「では、先にいただきましょうか」








↓1 朝食中イベント

423: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 23:26:02.32 ID:a1WM1X3jO
比叡の朝食を3人が横取りしてるフリしたら起きた

424: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 23:30:59.70 ID:zfVC+czkO



比叡「う・・・?」


「美味しいネー」「比叡姉様も起きてくればいいのに」


比叡「あれ・・・?皆起きて・・・?」


「比叡の分も食べちゃおっかナー」


比叡「・・・!」


ガララッ


比叡「それは駄目です!」


金剛「おはよ、比叡」


榛名 霧島「「おはようございます」」


比叡「あ、おはようございます・・・」







↓1 どうなる?



425: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 23:33:25.64 ID:xib/LCJO0
食べながら今日はどこへ行こうか会議

426: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 23:38:45.66 ID:zfVC+czkO



比叡「ひどいですよ!私の分も食べようなんて!」


霧島「比叡姉様を起こすためですから・・・」


比叡「そ、それは仕方ないですね・・・」


金剛「今日は午後には旅館を出なきゃなんないけど、何処に行こっカ?」


榛名「そうですね・・・」


比叡「うーん・・・」







↓1 午前中は何処へ行こう?

427: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 23:42:12.67 ID:CjJ87pfTo
その辺りで有名な窯元へ

428: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 23:46:34.28 ID:zfVC+czkO



霧島「確か、この辺りに有名な窯元がありましたよね?」


比叡「窯元・・・」


榛名「鳳翔さん、喜んでくれるでしょうね」


金剛「じゃあ、今日はそこに行くネ」


比叡「自分で作ったりも、出来るのかなぁ・・・」


榛名「楽しみですね」









↓1 どうする? どうなる?

431: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 23:52:33.70 ID:z3WndfNyo
ろくろ回して体験

432: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 23:59:09.60 ID:zfVC+czkO



金剛「ご馳走様でした!」


比叡「姉様、出発しませんか?」


霧島「少し、早くないですか?」


金剛「んー、歩いていけば、問題ないんしゃナイ?」


榛名「では、行きましょうか」






【窯元】


比叡「こんにちわー、見学させてもらっていいですか?」


「ええ、どうぞ」


榛名「あの、ここって実際に茶碗とか作ったりは・・・」


「出来ますよ、やってみますか?」


比叡「はい!」







↓1 どうなる?

433: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/18(土) 00:04:08.29 ID:t3aHyWCY0
プロ並の榛名

435: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 00:12:29.01 ID:GCrHCBdYO



比叡「むむむ・・・」





霧島「比叡姉様、集中してますね」


金剛「その割には下手だけどネー・・・」


「最初はあんなものですよ。他の方もやってみますか?」


榛名「あ、では・・・」





榛名「で、できました!」


金剛「わぉ!榛名ってば上手ネー・・・」


「は、初めてでこれは・・・」


霧島「すごいわね・・・」




比叡「むむむ・・・」






↓1 どうなる?

436: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 00:13:49.09 ID:vAvDIujLo
比叡が作ってみたら火炎状土器型に

437: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 00:19:21.13 ID:GCrHCBdYO



比叡「で、出来ました!」


金剛「比叡も出来た、みた、い・・・」


霧島「こ、これは・・・」


「ど、土器を作ろうとしたんですか?」


比叡「ゆ、湯飲みを・・・」


比叡「お、お願いしますっ!もう一度させてくださいっ!」


「ど、どうぞ・・・」








↓1 どうなる?

438: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 00:20:51.16 ID:+FQRJReco
今度は大成功

439: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 00:25:42.57 ID:GCrHCBdYO




比叡「よ、よし・・・」


金剛「比叡、頑張るネ!」


榛名「ファイトです!」


比叡「むむむ・・・」






比叡「ふぅ・・・出来ました!」


霧島「大成功ですね!」


金剛「さすが私の妹ネ!」


「では、釜戸で焼いてきますが・・・そちらのお二人はどうしますか?」


金剛「んー・・・」







↓1 金剛、霧島も挑戦する?

440: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/18(土) 00:27:51.51 ID:t3aHyWCY0
やる

441: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 00:32:27.05 ID:GCrHCBdYO


金剛「せっかくだから、挑戦してみるネ」


霧島「では、私も・・・」


「分かりました。完成したら、お呼びください」


金剛「コツとかあるノ?」


榛名「と、特には・・・」


比叡「一生懸命やりました!」


金剛「それなら、私達も頑張らないとネ!」


霧島「そうですね。集中して・・・」





↓1 金剛のコンマ



↓2 霧島のコンマ




高いほど上手に出来ました

442: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/18(土) 00:33:38.09 ID:t3aHyWCY0
おう

443: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 00:33:49.48 ID:mvzLTPU5o
ほい

444: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 00:40:04.07 ID:GCrHCBdYO



金剛・・・




霧島「こんなものかしら・・・」


比叡「さすが霧島。器用だね」


榛名「この辺、もう少しよくなると思うけど・・・」


霧島「う・・・た、確かに」


比叡「姉様は・・・」





金剛「あれー?粘土無くなっちゃったデース・・・」




比叡「姉様・・・」


榛名「あ、あははは・・・」




↓1 どうなる?

445: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 00:49:09.80 ID:dYVb3jSmO
榛名に自分の分も作ってと頼む金剛

446: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 00:54:02.54 ID:GCrHCBdYO



金剛「うう・・・私には無理ネー・・・」


金剛「榛名、私の分も作って・・・」


榛名「ね、姉様の頼みなら・・・」






「お二人も出来たみたいですね」


「では、焼き上がりましたら呼びますので、それまでお待ちください」


霧島「・・・売ってある茶碗でも見ますか」


金剛「そうするネー」







↓1 どうなる?

447: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 01:11:02.33 ID:tuIMvtNW0
霧島のはヒビ割れた

450: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 21:45:50.69 ID:lOrNtnKxO




【窯元】


金剛「あ、夫婦茶碗があるネ」


比叡「提督に一つ買っていきましょうか?」


「焼き上がりましたよー」


榛名「あ、焼けたみたいですね」


「すいません。一つだけヒビが入ってしまって・・・」


霧島「わ、私のだ・・・」


金剛「んー、こればっかりは仕方ないネ」


霧島「はい・・・」








↓1 他に窯元でのイベントがあれば


ない場合は昼食です

451: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/18(土) 21:47:06.34 ID:bYs5vm070
なし

452: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 21:53:41.96 ID:lOrNtnKxO



比叡「確かにヒビが入ってるけど、少し位なら問題ないよ!」


霧島「そうですね。私も愛着が湧いてきました」


「本日はありがとうございました」


榛名「いえ、こちらこそ・・・」


「またよろしければ、ぜひいらしてください」








金剛「昼食を済ませたら、いよいよ帰らないとネー」


比叡「短かったけど楽しかったですね」


榛名「それで、昼食はどこにしましょう?」






↓1 昼食はどこにする?

453: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/18(土) 22:24:30.43 ID:t3aHyWCY0
ラーメン

454: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 22:33:05.89 ID:lOrNtnKxO



金剛「鎮守府ではなかなか食べる機会がないから、ラーメンがいいナー」


霧島「ラーメンですか。その辺を探せばありそうですね」


比叡「じゃあ、帰り道にないか探しましょう!」







榛名「あ!あった!ありましたよ!」


比叡「いい雰囲気のお店ですね」


金剛「それじゃ、さっそく・・・」









↓1 食事中イベント

455: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 22:35:35.31 ID:ZYrNPJzAO
なんか30分以内に食いきったら賞金出るメニューがあった
→量は普通だが通常の100倍の辛さのラーメン(蒙古タンメンイメージしてくれ)

456: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 22:40:56.35 ID:lOrNtnKxO



金剛「へー、いっぱい種類があるネー」


霧島「ん?何かしら・・・?」


比叡「『30分以内に完食したら賞金』・・・?」


榛名「テレビとかで、よくやってますね」


金剛「面白そうネ!」


比叡「そうですね・・・。やってみますか?」


霧島「とはいっても、誰が・・・」








↓1 誰が挑戦する?

457: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/18(土) 22:41:50.95 ID:t3aHyWCY0
比叡

458: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 22:47:04.78 ID:lOrNtnKxO



比叡「はい!私が行きます!」


金剛「おっ!さすが比叡ネ!」


霧島「大丈夫なんですか・・・?」


比叡「ふふん、この比叡に任せておきなさい!」


榛名「頑張ってください!」







比叡「量は普通ですけど・・・」


榛名「これ絶対辛いですよ・・・」


金剛「比叡!ファイトデース!」


比叡「い、いただきますっ!」








直↓コンマ判定 51以上で完食に成功です

459: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 22:47:38.38 ID:bYN4X72Po
ヒエー

462: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 22:54:13.25 ID:lOrNtnKxO



ずるずるっ


比叡「・・・! げほっ、けほっ・・・」


比叡「か、辛い・・・うぇええ」


金剛「比叡!頑張るネ!」


榛名「あ、あまり無理はしないほうが・・・」


比叡「い、いえ!頑張ります!」


比叡「辛い・・・」






店員「・・・はい!30分経過です!」


比叡「そ、そんなぁ・・・」


霧島「あと少しでしたね・・・」


比叡「ひぇぇぇ・・・舌がピリピリします・・・」






↓1 他に食事イベントがあれば

463: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 23:00:10.78 ID:AzqhlKay0
横でイッコーセンのような誰かが完食してお代わり要求してる

465: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 23:04:52.20 ID:lOrNtnKxO


榛名「ふぅ、ふぅ・・・」


「替え玉お願いしますっ!」


「私も」


金剛「・・・どこかで聞いたような声がするネ」


比叡「気のせいじゃ・・・ないですね」


霧島「無視しましょう。せっかくの旅行なんですから」


榛名「そ、そうね・・・」


「替え玉お願いしますっ!」








↓1 どうなる?

466: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/18(土) 23:06:58.26 ID:t3aHyWCY0
一応、鳳翔さんに確認の電話をする

467: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 23:12:03.64 ID:lOrNtnKxO



「美味しいですね」


「来てよかったです」


榛名「・・・やっぱり気になりますよ」


金剛「んー、鳳翔さんに確認してみる?」


比叡「そうですね。ちょっと電話してきます・・・」





比叡「もしもし?鳳翔さんですか?」


鳳翔『ええ。どうしました?比叡さん」


比叡「一航戦の二人らしき人が旅行先にいるんですけど・・・赤城と加賀はそちらにいますか?」


鳳翔『それは・・・』






↓1 鳳翔さんの答え

468: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 23:16:48.65 ID:okw5zIRxo
いない

469: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 23:20:24.89 ID:lOrNtnKxO



鳳翔『いえ、今朝からどこかに出掛けたようで・・・』


比叡「そ、そうですか・・・ありがとうございます」







比叡「聞いてきましたよ」


金剛「鳳翔さん、なんて?」


比叡「今朝から一航戦のお二人はいないそうです・・・」


榛名「じゃあやっぱり・・・」


霧島「・・・まあ、無理に関わることはないんですけどね」


比叡「それもそうだけど・・・」









↓1 どうしよう?


470: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/18(土) 23:21:38.21 ID:t3aHyWCY0
そろそろ出発

471: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 23:28:10.11 ID:lOrNtnKxO



榛名「・・・まあ、自力でここに来たんでしょうし、放っておいても大丈夫じゃないですか?」


金剛「それもそうネ」


比叡「じゃあ、そろそろ出発しますか」


霧島「では、ご馳走様でした・・・」








榛名「帰りは私が運転します」


比叡「うん、お願いね」


金剛「それじゃ、鎮守府に帰るとするネー!」







↓1 帰りの道中はキンクリする?

した場合は鎮守府に帰りついてから始まります

472: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 23:29:13.47 ID:qfaHG7V5o
キンクリする

473: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 23:35:17.54 ID:lOrNtnKxO



霧島「ふう・・・すっかり暗くなってしまいましたね」


榛名「午後7時といったところでしょうか」


金剛「たった1日離れてただけなのに、鎮守府も随分懐かしく感じるネー・・・」


電「あ!金剛さんたちなのです!」


雷「お帰りなさい!ねぇ、お土産は!?」


比叡「ちゃんと買ってきてるから、皆で食べようね」


電「なら、皆を呼んでくるのです!」


金剛「テートクもお願いネー」








↓1 どうなる?

474: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 23:40:13.06 ID:TZWf9ZvgO
提督は用事で明日早いのでもう寝ちゃった

475: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 23:49:53.04 ID:lOrNtnKxO



雷「司令官なら、明日ドイツライブの打ち合わせがあるからって先に寝たわよ?」


比叡「えーっ!?」


金剛「せっかく甘えようと思ったのに・・・」ガーン


長門「おや、帰ってたのか。金剛」


睦月「わぁー!温泉饅頭だー!」


ワイワイ


金剛「うう・・・テートクってば、ひどいデース・・・」






↓1 どうなる?

476: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 23:51:47.38 ID:Sho615fg0
提督の部屋に突撃するネー!!

478: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 23:58:53.27 ID:lOrNtnKxO



「お饅頭美味しいー」


長門「確かに、これはいけるな」


榛名「姉様、私達も・・・姉様?」


金剛「もう我慢ならないネ!」


金剛「執務室に突撃するネー!!」


ドドドドド


比叡「姉様!?」


霧島「私達も追いかけましょう!」






【執務室】

バンッ!


金剛「テートクぅぅぅ!」






↓1 どうなる?

479: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 00:01:30.22 ID:duixywum0
やかましい!

480: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 00:05:10.82 ID:mv/kwkVUO



提督「・・・」zzz


金剛「テートク!私、寂しいヨー!」


金剛「もっと構って欲しいデース!」ユサユサ


提督「あ・・・?」


金剛「テートクぅぅぅ!起きてぇぇ!」バンバン


提督「・・・やかましい!」


金剛「!」びくっ


提督「眠いんだよ・・・静かにしてくれ・・・」


金剛「・・・」







↓1 どうなる?


481: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 00:09:06.77 ID:+EosnYLC0
ブンむくれながらも素直に退出

482: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 00:13:10.85 ID:mv/kwkVUO


金剛「・・・ふーんだ!」


金剛「もう提督のことなんか知らないデース!」


提督「う・・・」


金剛「どうぞごゆっくり!」


バタン!


霧島「姉様!」


比叡「大丈夫ですか?」


金剛「平気ヨ。食堂に戻るネ」








↓1 どうなる?

483: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 00:15:24.12 ID:duixywum0
食堂に2個ずつ置かれたサイコロに青ざめる一航戦

484: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 00:20:22.37 ID:mv/kwkVUO



赤城「いやぁ、楽しかったですね。ラーメン旅行」


加賀「鳳翔さんに黙って出発したのが不安だけど・・・」


赤城「いや、何も悪いことはしてないですし、大丈夫でしょう」






加賀「こ、これは・・・」


蒼龍「あ、お帰り」


赤城「な、何でサイコロが・・・!?」


飛龍「さあ?あ、温泉卵食べる?」


赤城(か、加賀さん!)


加賀(落ち着いて、赤城さん。何も悪いことはしてないから・・・)







↓1 どうなる?

485: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 00:21:53.00 ID:spuuIQ6jo
問答無用、慈悲はない

488: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 00:27:56.57 ID:mv/kwkVUO




鳳翔「・・・二人とも」


赤城「は、はい!?」


加賀「・・・何でしょう」


鳳翔「そこに座ってください・・・」


赤城「・・・」


鳳翔「貴女方は今日、二人だけで旅行に行ったようですね」


加賀「・・・はい」


鳳翔「提督に聞いてみたところ、初耳だったそうです」


鳳翔「今後はちゃんと報告するように」


赤城「・・・はい」


加賀「それで、サイコロは・・・」


鳳翔「もちろん、やりますよ」


加賀「はぁ・・・」


鳳翔「まあ、いつもよりは軽くしてありますから」




ゴロゴロ ピタッ






↓1 赤城 加賀へのペナルティ(軽めで)

489: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 00:29:54.63 ID:iuefzjOrO
3日間肉類NG

491: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 00:34:52.57 ID:mv/kwkVUO



『三日間肉類NG』


赤城「こ、これは結構大変じゃないですか・・・?」


鳳翔「健康にいいですよ」


加賀「・・・とりあえず、今までのような過酷な罰じゃなくて助かったわ」









金剛「うー・・・テートクはどうしたら振り向いてくれるかなぁ・・・」グビグビ


榛名「ね、姉様。飲みすぎですよ」


金剛「今日は飲むノー!」







↓1 どうなる?

492: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 00:37:04.85 ID:PQHT3N0oo
めをさました提督が謝りついでに飲む

493: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 00:41:37.08 ID:mv/kwkVUO



「おい、金剛」


金剛「ンー・・・?」


提督「・・・」


金剛「テートク、寝てなくていいんですか?」


提督「いいんだよ。それより、さっきは悪かったな」


金剛「そんな謝っただけじゃ、許さないからネ!」


提督「あー、わかったよ。俺も飲むよ」


提督「比叡、注いでくれるか?」


比叡「はい!」









↓1 どうなる?

494: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 00:43:22.53 ID:iuefzjOrO
一緒に行けなくてゴメン

495: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 00:49:18.59 ID:mv/kwkVUO




提督「・・・旅館、気に入ってくれたか?」


榛名「はい、とても素敵なところでした」


比叡「紅葉が綺麗でしたし、料理も美味しかったです」


提督「そうか・・・」


提督「・・・一緒にいけなくて、ゴメンな」


金剛「・・・いいんデス。テートクにも、理由がありましたから」


金剛「私、子供服みたいに暴れてテートクに迷惑かけてしまいマシタ・・・」


金剛「・・・ゴメンなさい」









↓1 どうなる?








496: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 00:51:32.33 ID:1wqR3LXi0
金剛「今度は一緒に行きまショ!!」

497: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 00:57:59.78 ID:mv/kwkVUO



提督「お前は悪くないって」


提督「俺の方こそ、構ってやれなくて・・・本当にすまない」


金剛「じゃあ、次は一緒に行きまショ!」


提督「もう次の話しか・・・気が早いな」


提督「ああ、次は一緒に行こう」


金剛「やったー!」ギュッ


金剛「えへへ、やっぱりテートクは優しいネー・・・」


提督「抱きつくなっての、まったく」






榛名「良かったですね」


比叡「まったくです」


霧島「世話が焼けると言うか・・・」









↓1 どうなる?

498: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 01:06:34.12 ID:UOGRCn+0O
晩酌して終了

499: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 01:16:44.32 ID:mv/kwkVUO




提督「ん・・・もう酒がなくなったのか」


霧島「持ってきましょうか?」


金剛「ううん、テートクはもう休んだほうがいいと思うネ」


比叡「姉様・・・」


提督「そうか?それじゃ、俺は先に休むよ」


金剛「あ、待って!テートク!」


提督「ん?」


金剛「その・・・」


金剛「旅行、楽しみにしてるから・・・ネ?」ボソッ


提督「・・・ああ、俺も楽しみだよ」


金剛「・・・テートク、お休みなさい」


提督「ああ、お休み」








金剛型休暇編 完




↓2 次の主役安価


なお、次の安価で那智さんが選ばれなかった場合、次次回は強制的にドイツライブです



次回 【安価】提督「提督になれてよかった」その2【艦これ】 後編