【安価】提督「提督になれてよかった」その2【艦これ】 前編

501: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 01:18:02.84 ID:iuefzjOrO
放置されてる五航戦の過去編を(矛盾が出ない程度に)安価進行

ダメなら能代

引用元: 【安価】提督「提督になれてよかった」その2【艦これ】 




504: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 23:19:36.92 ID:tORtPfNbO


【現在 執務室】


瑞鶴「よい、しょ・・・」ドスン


提督「悪いな、部屋の整理手伝わせて」


翔鶴「いえ、提督の頼みですから・・・」


瑞鶴「提督さん、ここは?」


提督「その棚か。しばらく開けてないな・・・。気をつけてくれよ」


瑞鶴「はーい・・・あ」


翔鶴「どうしたの?」


瑞鶴「懐かしいの、見つけちゃった」


翔鶴「あら・・・」








↓1 執務室で見つかったもの

過去編でのキーアイテムになります

505: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 23:27:09.85 ID:duixywum0
とある戦闘の記録写真

506: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 23:31:35.08 ID:tORtPfNbO



提督「ん?どうした?」


瑞鶴「提督さん、これ覚えてる?」


提督「・・・いや、覚えてないな」


翔鶴「私達の戦闘の様子を撮ったものですけど・・・」


瑞鶴「ここに来てすぐに撮ったやつだよね」


提督「瑞鶴が生意気だったころか・・・」


瑞鶴「わ、悪かったわよ・・・」


翔鶴「・・・なつかしいですね」





507: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 23:39:04.22 ID:tORtPfNbO



【およそ半年前】


コンコン


提督「ん・・・」


鳳翔「提督、時雨さんが到着しましたよ」


時雨「・・・提督」


提督「よう、元気そうだな。体はもう大丈夫なのか?」


時雨「うん、平気だよ」


漣「これでうちも計四隻ですね!」


提督「その事なんだが・・・ついさっき応援が二隻配属されることになってな・・・」


古鷹「そうなんですか?」


提督「ああ、そろそろ着くと・・・」


コンコン


「・・・失礼します」


翔鶴「翔鶴型一番艦翔鶴です」


瑞鶴「・・・二番艦瑞鶴です」


漣「・・・正規空母って」


古鷹「えっと、大丈夫なんですか?」


提督「・・・いや、どう考えても資材が足りない」


提督「まあ、何とかなるだろ。よろしくな」


翔鶴「はい!・・・ほら、瑞鶴も」


瑞鶴「・・・よろしくお願いします」







↓1 どうする? どうなる?

508: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 23:45:39.14 ID:9dtVVf2l0
鎮守府を案内

509: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 23:50:30.15 ID:tORtPfNbO


提督「・・・とりあえず、鎮守府を案内しようか。時雨もついてこい」


時雨「うん、わかった」


鳳翔「私達も、一緒に行きましょうか」


古鷹「そうですね」


漣「どうせ暇ですしねー・・・」






↓1 まずはどこを案内しよう?

510: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 23:51:46.23 ID:xfE6gJBqO
工廠

511: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 23:58:26.33 ID:tORtPfNbO



提督「とりあえず、工厰に行こうか」


翔鶴「分かりました」


瑞鶴「・・・」



【工厰】


提督「妖精さん、出てきてくれ」


妖精「あぁ、提督さんじゃないですか。どうしたんですか?」


提督「時雨と、配属されることになった艦娘が二人いるから紹介に来たんだよ」


妖精「へー、お二人は艦種は?」


翔鶴「正規空母です」


妖精「・・・何でウチに来たんですか」


提督「さあ」








↓1 どうする? どうなる?

512: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 23:59:09.88 ID:PQHT3N0oo
艦載機開発

513: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 00:05:04.48 ID:XkSfH2TeO



妖精「・・・まあ、せっかく正規空母さんが来てくれたことですし。いっちょ何か作りますか!」


妖精「皆!気合い入れていくよ!」


「おーっ!」





翔鶴「・・・すごいやる気ですね」


提督「腕はいいからな。期待していいぞ」


瑞鶴「設備は随分と古いけどね」


提督「使いなれたのがいいってさ」





「できたー!!」





↓1 艦載機開発の結果

514: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 00:05:56.83 ID:CkcqwH4P0
烈風

515: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 00:10:47.43 ID:XkSfH2TeO



妖精「ふぅ・・・また良いものを作ってしまった・・・」


提督「お疲れ様、今日はもうお仕舞いな」


妖精「はーい・・・」






瑞鶴「すごい、烈風を開発するなんて・・・」


鳳翔「言ったでしょう?腕はいいって」


漣「その烈風、どうするんです?」


鳳翔「私には不要ですから、この二人のどちらかに渡したらどうですか?」


提督「そうだな・・・」








↓1 翔鶴と瑞鶴、どちらに烈風を渡す?

516: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 00:12:33.55 ID:ZaHgwtyC0
瑞鶴

517: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 00:17:34.47 ID:XkSfH2TeO



提督「そうだな・・・」





瑞鶴「・・・」ジーッ





提督「えっと、瑞鶴だったか?」


瑞鶴「! な、何?」


提督「いや、烈風。使ってみるか?」


瑞鶴「えっ、いいの!?」


提督「翔鶴もそれでいいよな?」


翔鶴「はい」


瑞鶴「わぁぁ・・・!」


提督「気に入ってくれたみたいだな」


瑞鶴「! べ、別に嬉しくなんかないし!」









↓1 工厰イベント または次の見学先

518: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 00:18:38.76 ID:CjwWxTPP0
食堂

520: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 00:24:21.55 ID:XkSfH2TeO



瑞鶴「・・・」キラキラ



漣(ご主人様、あの人チョロイですよ)


提督(ん?なんの話だ?)


鳳翔「着きましたよ」


時雨「食堂か・・・大分広いね」


古鷹「その分、この人数だと寂しいんですけどね」







↓1 どうする? どうなる?

521: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 00:27:20.90 ID:ZaHgwtyC0
やっぱり左遷されたんだと感じる瑞鶴

522: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 00:33:48.59 ID:XkSfH2TeO


瑞鶴(・・・こんな、数人しかいない鎮守府に送られるなんて)


瑞鶴(やっぱり、左遷されたんだ・・・)


翔鶴「・・・瑞鶴?」


瑞鶴(・・・私達のせいじゃない)


瑞鶴(全部、前の提督が・・・)


提督「どうした瑞鶴。大丈夫か?」


瑞鶴「・・・平気」







↓1 どうする? どうなる?



523: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 00:36:39.85 ID:CkcqwH4P0
皆でご飯

525: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 00:40:17.69 ID:XkSfH2TeO


翔鶴「瑞鶴、あまり思い詰めちゃダメよ」


瑞鶴「翔鶴姉まで・・・平気だって」


鳳翔「・・・そろそろお昼ですし、昼食にしましょうか」


提督「そうだな。二人は何がいい?」


鳳翔「何でもおっしゃってくださいね」


翔鶴「あ、いえ!どんなものでも結構ですから」









↓1 食事イベント

526: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 00:43:09.38 ID:ZaHgwtyC0
前の鎮守府みたいに不味い食事を出されずホッとする瑞鶴

528: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 00:47:21.40 ID:XkSfH2TeO



鳳翔「はい、どうぞ」コトッ


翔鶴「まぁ・・・美味しそう」


瑞鶴「ほ、本当に食べていいの?」


提督「あぁ、当たり前だろ」


翔鶴「でも、提督がまだ食べ終えてませんし・・・」


提督「? いいから、食えって」


瑞鶴「い、いただきます・・・」


ぱくっ


瑞鶴「! 美味しい・・・!」


古鷹「気に入ってもらえたみたいですね」


鳳翔「ええ、何よりです」






↓1 どうなる?

529: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 00:50:11.56 ID:CjwWxTPP0
前の提督について話し出す二人

530: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 00:56:08.93 ID:XkSfH2TeO



時雨「・・・その、少しいいかな?」


時雨「二人の前の提督って、どんな人だったの?」


瑞鶴「・・・知ってどうするの?」


時雨「・・・僕も、前の提督にはひどいことをされてきたから、なんとなく分かるんだ」


時雨「もし違ってたら、謝るけど・・・」


翔鶴「瑞鶴・・・」


瑞鶴「翔鶴姉に、任せるよ・・・」


提督「・・・話してくれるのか?」


翔鶴「ええ・・・」


翔鶴「私達の、前の提督は・・・」






1 名家の出身でとても厳しかった


2 艦娘にひどいことをしていた





↓1

531: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 00:56:31.33 ID:6L8Rp5aqO
2

532: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 01:02:16.81 ID:XkSfH2TeO



翔鶴「艦娘に、ひどいことをしてたんです・・・」


提督「言える範囲でいい。どんなことだ?」


翔鶴「暴力を振るう人では、ありませんでした。けど、艦娘は徹底的に差別していました」


翔鶴「能力はある人なんですけど・・・」


提督「そうか・・・」


漣「まったく、とんでもない人もいたものですね!」







↓1 どうなる?

533: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 01:05:04.56 ID:ZaHgwtyC0
瑞鶴「でも、アイツはもう海の底だけどね。自業自得だけど。」

534: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 01:12:40.21 ID:XkSfH2TeO

漣「ご主人様!時雨の時みたいに成敗しにいきましょう!」


提督「お前な・・・」


瑞鶴「・・・必要ないわよ」


古鷹「え?」


瑞鶴「少し前にどこかの鎮守府に出かけて、試験途中で戦死したわよ」


翔鶴「天津風という艦娘の指揮を執っていたそうなんですけど・・・」


提督「・・・いや、わからないな」


翔鶴「そうですよね。すみません・・・」


瑞鶴「・・・そういうわけだから、私の前で偉そうな顔しないで」


提督「・・・」







↓1 どうなる?

527: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 00:44:32.34 ID:CjwWxTPP0
さっさと食べ、どこかへ行ってしまう瑞鶴

538: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 22:53:32.85 ID:ZBvxOYYAO





瑞鶴「・・・御馳走様」ガタッ


提督「おい、何処に行くんだ」


瑞鶴「アンタには関係ないわよ」







翔鶴「・・・すいません」


提督「謝ることはないよ。これは瑞鶴自身がどうにかすることだ」


翔鶴「・・・」







↓1 どうなる? 進行は瑞鶴側でも提督側でもおk


539: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 23:03:33.10 ID:yE1szuqDO
漣達が瑞鶴の捜索に

540: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 23:09:32.03 ID:ZBvxOYYAO



古鷹「・・・でも、放ってはおけませんよ」


漣「言い方は悪いですけど、瑞鶴さんはご主人様を嫌ってるんですよね?」


漣「私達が、何とかしますよ!」


提督「・・・そうだな」


提督「どのみち、俺に人間関係の相談は出来ない。お前たちに任せるよ」


翔鶴「・・・提督は、瑞鶴をどうにかしたいと、思ってくれるんですね・・・」


提督「・・・せっかく、着任してくれたんだからな」


提督「俺は執務室にいるよ。何かあったら、呼んでくれ」









↓1 どうなる?

541: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 23:13:25.19 ID:CkcqwH4P0
漣が瑞鶴と話し合う

542: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 23:19:20.85 ID:ZBvxOYYAO



古鷹「あ、居ましたよ・・・」





瑞鶴「・・・何?」


漣「えぇっと、少しお話でもしませんか?」


瑞鶴「・・・いいけど」


漣「ありがとーございます」


鳳翔「・・・」


瑞鶴「・・・で、何?」


漣「・・・ご主人様は、貴方たちの前の提督とは違いますよ」


瑞鶴「・・・だから、何よ」


漣「だから、仲良くしてくれませんかー?なんて・・・」


瑞鶴「・・・」







↓1 どうなる?

543: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 23:20:44.55 ID:yE1szuqDO
瑞鶴「駆逐艦のくせに、随分と生意気ね」

545: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 23:26:02.80 ID:ZBvxOYYAO


瑞鶴「・・・アンタは、何も知らないからそんなことが言えるのよ」


瑞鶴「人間なんて、私達を道具としか思ってないもの」


漣「ご主人様は違います!」


瑞鶴「・・・だから、何も知らないのに偉そうなこと言わないでよ!」


瑞鶴「こんなボロい鎮守府で、戦ったこともない駆逐艦のくせに・・・」


漣「う・・・」


古鷹「・・・」








↓1 どうなる?

546: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 23:29:22.59 ID:PQ+FsBE20
古鷹「では私ではどうですか?」

548: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 23:36:41.43 ID:ZBvxOYYAO



古鷹「・・・では、私ではどうですか?」


古鷹「少なくとも、漣よりは経験を積んでいるつもりですけど・・・」


瑞鶴「・・・アンタでも、信用出来ないわよ」


瑞鶴「私と翔鶴姉はね、何度も、何度も戦って生き残ってきた精鋭中の精鋭なんだから」


瑞鶴「・・・身を挺して仲間を庇ったアンタは、尊敬するけど・・・」


古鷹「・・・」









↓1 どうなる?

549: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 23:41:14.37 ID:CkcqwH4P0
古鷹「ですから瑞鶴さんの事を教えてください、私たちより沢山戦って、生きてきた貴女方のことを」

550: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 23:49:42.23 ID:ZBvxOYYAO



古鷹「・・・でしたら、教えてください」


古鷹「貴女が今まで、どんな風に戦って、何を見てきたのかを」


瑞鶴「・・・知っても、つまらないわよ」


鳳翔「人生とは、その人の宝そのものです。つまらないことなんて、ありませんよ」


瑞鶴「・・・」


瑞鶴「・・・私達姉妹は、艦娘になってからしばらくは自分たちで指揮を執って戦ってたわ」


瑞鶴「その頃は、幸せだったわよ。でも、上からの命令で指揮官が着くようになって・・・」


瑞鶴「後はただ従うだけ。ここで発信させろ、とか何時までに飯を食えとか・・・」


瑞鶴「・・・私達は、戦うために生み出された、道具なのよ・・・。そこに意思はないもの」


古鷹「・・・」








↓1 どうなる?

551: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/20(月) 23:53:01.14 ID:CjwWxTPP0
瑞鶴「…あんた、私とタイマンで演習しなさい。

こんなボロ鎮守府でぬくぬく育ったあんたと、沢山の死線をくぐり抜けてきた私とでは、いかに実力に差があるか、身をもって知らしめてあげるから…!!」

552: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 00:03:50.08 ID:EhXABJTZO




古鷹「・・・」


瑞鶴「・・・アンタ、私と演習しなさい」


古鷹「・・・いいですよ」


古鷹「それで貴方が楽になるなら、いくらでも戦います」


瑞鶴「っ・・・!言ってくれるじゃない」


瑞鶴「こんなボロ鎮守府でぬくぬく育ったアンタ達と、沢山の死線をくぐって来た私との実力の差を見せてやるわ・・・」


瑞鶴「そうすれば、もう構わなくなるだろうしね・・・!」


古鷹「・・・」



【演習場】


古鷹「・・・」


瑞鶴(相手は十数年前に設計された旧式、私が負けるはずがない・・・!)


瑞鶴「さぁ、いくわよ・・・!」


古鷹「ええ・・・」









↓1 古鷹のコンマ


↓2 瑞鶴のコンマ



高いほうが勝ちです

553: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 00:05:02.99 ID:wc8IDK4gO
ぽい

554: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/21(火) 00:05:07.81 ID:8beW6pvc0
ほい

558: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 00:11:36.02 ID:EhXABJTZO


さすが俺の嫁



瑞鶴「嘘、嘘っ・・・!」


古鷹「・・・」


瑞鶴(艦載機の、射程が・・・!懐に、潜り込まれるっ!?)


古鷹「・・・勝負あり、ですね」


瑞鶴「っ・・・」


瑞鶴「何でよ・・・」


瑞鶴「私だって、いっぱい頑張ったのに!」


瑞鶴「アンタなんかより、ずっと沢山戦ったのに!」


瑞鶴「・・・私の今までは、何だったのよ・・・」


古鷹「・・・」








↓1 どうなる?

559: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 00:11:51.06 ID:wc8IDK4gO
瑞鶴、前提督は戦死ではなく罠に嵌めて暗殺したと話し始める

560: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 00:19:31.75 ID:EhXABJTZO


瑞鶴「ぅ、ううう・・・」ガッ!


古鷹「っ!?」


瑞鶴「何でよ、何で・・・!」




翔鶴「瑞鶴!?」


提督「おい、何をしている!?」


翔鶴「瑞鶴、落ち着いて!」


瑞鶴「放してよ!こいつも、あいつみたいに殺してやるから・・・!」


漣「[ピーーー]って・・・」


提督「古鷹、下がれ。こいつは俺が押さえる」


古鷹「でも・・・」


提督「・・・」








↓1 どうなる?






561: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/21(火) 00:21:15.28 ID:8beW6pvc0
鎮圧成功

563: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 00:27:18.18 ID:EhXABJTZO



提督「・・・」


瑞鶴「何?私を殴るの?いいわよ。それで気がすむなら殴ればいいじゃない!」


瑞鶴「どうせアンタも、艦娘のことは道具としか・・・」


ガシッ


瑞鶴「!」ビクッ


提督「もういい・・・やめろ。これ以上は辛いだけだ」


瑞鶴「うぅ・・・」


提督「・・・」









↓1 どうなる?

562: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 00:23:03.47 ID:xFwbVpGe0
翔鶴「いい加減にしなさい、瑞鶴!!」
(翔鶴さんの本気ストレートが瑞鶴に命中)

567: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 00:33:48.47 ID:EhXABJTZO



瑞鶴「・・・私の、負けよ」


瑞鶴「解体するなり、憲兵に突き出すなり、慰み者にするなり・・・好きにしなさい」


翔鶴「瑞鶴・・・」

鳳翔「・・・」


漣「ど、どうするんですか?ご主人様」


提督「・・・」


古鷹「提督・・・」


提督「・・・瑞鶴、お前は・・・」








↓1 瑞鶴の処分

568: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/21(火) 00:37:46.38 ID:8beW6pvc0
開発した烈風、よければ主力として大事にしてやってくれ

570: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 00:47:54.34 ID:EhXABJTZO

提督「保身のためにも、慰み者にすることもいいが・・・」


提督「憲兵に差し出すのも、上層部のウケはいいだろうな」


瑞鶴「・・・」


翔鶴「ま、待ってください!それなら、私も一緒に・・・!」


提督「・・・だがそれは、保身を考えて出世のことしか気にしない奴の場合なら、だ」


提督「生憎、俺はついこの前出世とは無縁になったからな」


瑞鶴「! じゃあ・・・」


提督「渡した烈風、よければ大事にしてくれ」


瑞鶴「ほ、本当にいいの・・・」


提督「俺は文句ないよ。お前もそうだよな?」


古鷹「もちろんです」


瑞鶴「う、ぅぅう・・・」


翔鶴「瑞鶴・・・良かったわね・・・」








↓1 どうなる?

571: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 00:48:40.51 ID:8EBhEgr10
鳳翔が遠方から接近中の敵主力艦隊の気配を感じ取る

572: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 00:55:41.76 ID:EhXABJTZO



鳳翔「・・・」ピクッ


時雨「鳳翔さん、どうかしたの?」


鳳翔「提督」


提督「・・・どうやら、泣いている場合じゃないみたいだぞ」


翔鶴「え・・・?」


ウー ウー ウー


古鷹「! 敵襲!」


提督「そういうわけだ。いけるか?瑞鶴」


瑞鶴「・・・当たり前よ!」







↓1 どうなる?

573: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 00:57:54.93 ID:wc8IDK4gO
全艦出撃

574: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 01:02:39.24 ID:EhXABJTZO




提督「妖精さん!敵の数は!?」


妖精「大分多そうですけど・・・どうします?」


提督「・・・出し惜しみしてる余裕は、無さそうだな」


提督「全艦出撃!」






瑞鶴「・・・ねえ、古鷹」


古鷹「なんですか?」


瑞鶴「さっきは・・・ごめん。まだ謝ってなかったから・・・」


瑞鶴「それと・・・背中は、私に任せてよ」


古鷹「・・・はい!」







↓1 どうなる?

575: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 01:07:18.29 ID:8EBhEgr10
南方棲戦姫の砲撃で漣、時雨が航行不能に

577: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 01:15:52.63 ID:EhXABJTZO


古鷹「撃てーっ!」


ドガァァァン


提督(・・・う、何だ?この感覚は・・・?)


提督(・・・何か、来るのか・・・?)


鳳翔『提督!3時の方向に見たことのない敵が・・・!』


提督「何っ!?」


妖精「砲撃、来ますっ!」


古鷹「っ・・・!」


提督「何て奴だ・・・。時雨、漣、下がれ!駆逐艦じゃ無理だ!」


漣『っ、そうしたいんですけどね・・・』


時雨『さっきの一撃で、機関部が・・・』


提督「くっ・・・」








↓1 どうする?どうなる?

578: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 01:20:18.97 ID:xFwbVpGe0
五航戦の本気炸裂、見事敵艦隊を退ける

581: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 23:06:33.28 ID:5Vv8RXb2O

【鎮守府近海】


南方悽戦鬼(・・・コノ、感ジハ・・・?)


ゴォッ!


時雨「! 提督!敵がそっちに!」


古鷹「来るっ!」


南方悽戦鬼「・・・」


提督「な、何だこいつは・・・!?」


提督(そして、この感じは、何だ・・・?)


南方悽戦鬼「貴様ハ・・・」


ドガァァァン!


南方悽戦鬼「!」


翔鶴「瑞鶴、手加減してる余裕はないわ!」


瑞鶴「分かってる!」


南方悽戦鬼「・・・」


瑞鶴「っ、逃げられる!」


提督「追うな!雑魚を叩け!」


瑞鶴「・・・いま、そうしようと思ってたところよ!」




【鎮守府】


鳳翔「時雨、漣の損傷は?」


漣「時間はかかるけど、修理には問題ないそうですよ」


時雨「それにしても、翔鶴たちはすごかったね」


古鷹「あっという間に壊滅させちゃいましたからね」


瑞鶴「と、当然よ」







↓1 どうする? どうなる?

582: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/21(火) 23:10:30.71 ID:8EBhEgr10
喜びも束の間、占領された沖縄本島を奪還せよとの指令が(英雄設定回収)

583: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 23:20:03.34 ID:5Vv8RXb2O


翔鶴「それにしても、あの人型は何なんでしょう・・・」


漣「無茶苦茶強かったですね・・・」


提督「・・・あれが、まさか沖縄を占領してる奴だとしたら」


提督「古鷹、あいつが撤退した方向、分かるか?」


古鷹「えぇっと、大体南東の方向でした」


時雨「沖縄には帰らなかったってこと?」


提督「・・・だとしたら」


妖精「提督さん!大変です!」


妖精「沖縄本島から、深海悽艦が撤退しだしたって・・・!」


漣「ご主人様!」


提督「・・・時雨、漣は体を休めてろ。鳳翔と古鷹はここに残れ」


提督「翔鶴、瑞鶴。行くぞ・・・」


翔鶴 瑞鶴「「了解!」」








↓1 移動中 または奪還戦時イベント

585: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 23:26:02.01 ID:xFwbVpGe0
夜になってしまう

587: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 23:33:46.20 ID:5Vv8RXb2O




翔鶴「大分、敵も減ってきましたね・・・」


瑞鶴「私達のほかに、味方はいないの・・・?」


提督「今後援が来ている。それに、上陸さえすれば、現地のゲリラに物資を渡せる」


提督「そうすれば、敵も完全に撤退するはずだ・・・」


翔鶴「・・・大分、暗くなりましたね」


提督「頼むぞ・・・このまま押し込めさえすれば・・・」


瑞鶴「・・・必ず、勝ってみせるよ」









↓1 どうなる?




588: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/21(火) 23:36:17.80 ID:jCdYha5V0
成功

590: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 23:44:31.43 ID:5Vv8RXb2O



翔鶴「! 提督、弾薬が!」


提督「まだだ・・・まだ・・・」


瑞鶴「翔鶴姉は下がって!私だけでも・・・!」


提督「! よし・・・」


翔鶴「敵が・・・撤退していく・・・?」


瑞鶴「私たちの、執念の勝利ね・・・」


提督「ああ・・・」


【港】


「おぉ・・・!」「助かった・・・!助かったんだ!」


「万歳っ!ばんざーいっ!」


翔鶴「すごい数の人・・・すぐにもってきた物資を降ろさないと」


提督「・・・がう、ちがう・・・」


瑞鶴「提督・・・?」


提督「・・・悪いが、俺は少し用がある。物質を降ろすのはお前達だけでやってくれ」


瑞鶴「えっ!?ち、ちょっと・・・」


翔鶴「・・・ともかく、すぐに物資を降ろさないと」





↓1 どうなる?

591: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 23:46:53.98 ID:A3krJTl0o
言われたとおりに物資降ろす

594: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 23:53:11.93 ID:5Vv8RXb2O



瑞鶴「押さないでください!まだ後方から運ばれてますから!」


翔鶴「瑞鶴、妖精さんにも協力してもらいましょう」


瑞鶴「う、うん!」








妖精「・・・とりあえず、日用品とかは配り終えましたよ」


翔鶴「こちらも、殆どの人が受け取れたみたい」


瑞鶴「・・・応援、まだ来ないね」






↓1 どうする? どうなる?

595: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 23:54:27.11 ID:tvVAMJavO
提督が戻って来た

597: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 00:00:19.12 ID:jJL9r8YyO



フラッ・・・


提督「・・・」


瑞鶴「あ、ちょっと!何処行ってたの?」


提督「・・・物資は降ろしたのか?」


瑞鶴「え?う、うん・・・」


提督「・・・そうか。よくやったな」ナデナデ


瑞鶴「んっ・・・や、やめてよ」


提督「・・・」


翔鶴「・・・あの、提督?」


提督「・・・応援が来るまで、ここで待ってもいいが・・・どうするか」








↓1 どうする?

598: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 00:02:10.19 ID:Q83Gezaw0
待機中に荷物下ろしている間どこへ行ってたのか尋ねる

599: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 00:07:26.82 ID:jJL9r8YyO



翔鶴「あの、提督」


翔鶴「良ければ、何処に行ってたのか、教えてくれませんか?」


提督「・・・何でもないよ」


瑞鶴「そんなわけないでしょ。早く話して」


提督「・・・」






選択肢安価

1 言う



2 今は言わない(過去編が終わり、現代に戻った時に言います)




↓1

600: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/22(水) 00:09:39.87 ID:CuONsyBH0

603: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 00:14:56.22 ID:jJL9r8YyO


提督「・・・ごめんな」


提督「今は、言うことは出来ないよ」


翔鶴「そう、ですか・・・」


瑞鶴「じゃあ、何時ならいいの?」


提督「・・・お前達が、俺のことを本当に信じた時だな」


瑞鶴「私達が・・・?提督が私達を、じゃなくて?」


提督「そうだ」


翔鶴「・・・」







↓1 何かイベントがあれば


ない場合は帰還します

604: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 00:15:56.63 ID:B5zqv7iTo
敵水雷戦隊の夜襲

605: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 00:19:05.16 ID:jJL9r8YyO



提督「・・・!」ピクッ


提督「まずいっ!皆伏せろ!」


ドォォォォン


翔鶴「や、夜襲!?」


瑞鶴「ど、どうするの?もう艦載機は飛ばせないよ!」


提督「・・・応援に任せるが、今は避難の誘導が先だ!」








↓1 どうなる?

606: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/22(水) 00:20:54.76 ID:CuONsyBH0
老提督「待たせたな、敵は任せろ」

608: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 00:26:53.01 ID:jJL9r8YyO


瑞鶴「押さないでください!」


翔鶴「落ち着いて、順番に避難を!」


ヒュルルルル ドォォォォン


「きゃああっ!」


瑞鶴「もう!こんなんじゃ・・・!」


ガガッ『提督くん、抜け駆けとはひどいのう』


提督「爺さんか!助かった!」


『尻拭いは、この老輩にまかせておけ!』


老提督「行くぞ、高雄、愛宕!」







直↓コンマ判定


30以上で追加イベントです

609: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 00:27:28.35 ID:B5zqv7iTo
ほい

611: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 00:35:07.15 ID:jJL9r8YyO



「いやぁぁぁぁ!」「助けてくれっ!」


「誰かぁぁ!」


提督「っ・・・」ズキッ


『はははは!皇軍、皇軍であるーっ!』


『お願いします、せめてこの子だけでも・・・』


『提督さん、助けてくれ・・・助けてくれよ・・・』


提督「うっ、がはっ・・・!げほっ、げほっ!」


瑞鶴「っ!? どうしたの!?」


翔鶴「提督、もう敵はいませんよ!しっかりしてください!」


提督「はぁ、はぁ・・・だ、大丈夫だ・・・「







↓1 何かイベントがあれば

ない場合は帰還します

612: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 00:37:05.26 ID:rqwU5tpSO
帰還

614: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 00:41:19.59 ID:jJL9r8YyO



老提督「本当に大丈夫か。提督」


提督「・・・少し、無理をしすぎたかもしれん」


老提督「なら、後の処理はわしにまかせておけ」


提督「すまん、助かる・・・」







【鎮守府】


時雨「提督、お帰りなさい」


鳳翔「お疲れ様でした」


提督「ああ・・・」


瑞鶴「・・・」


古鷹「どうしました?」


瑞鶴「ううん、何でもないよ」







↓1 これからどうする?


あと少しで過去編も終わりです

615: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/22(水) 00:44:05.59 ID:dMFsbh1y0
ささやかながら二人の歓迎会をする

616: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 00:50:00.49 ID:jJL9r8YyO



鳳翔「では二人とも、こちらへどうぞ」


翔鶴「?」


提督「準備してたのか?」


古鷹「ええ、出撃中にです」


瑞鶴「な、何が起きるの?」


提督「まあ楽しみにしてろ」


【食堂】


漣「それじゃ、せーの!」


『二人とも、鎮守府へようこそーっ!』

パァン!


翔鶴「・・・!」


瑞鶴「わ、わざわざこんな・・・」


漣「喜んでくれてますね」


時雨「準備した甲斐があったよ」









↓1 どうなる?

617: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/22(水) 00:51:53.55 ID:CuONsyBH0
3人の活躍で鎮守府の大規模リフォームも決まった

618: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 00:57:41.54 ID:jJL9r8YyO



瑞鶴「あ、ありがとう・・・私、色々酷いことを言ったのに、歓迎会までしてくれて」


漣「いいんですよ。ボロいのは本当ですから」


提督「・・・そろそろ、リフォームするか」


古鷹「えっ!?」


時雨「出来るの?」


提督「沖縄解放の報酬で、行けるはずだよ」


提督「ま、主にリフォームするのは工廠やドックになるがな」


漣「えぇー」






↓1 どうなる?

619: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 01:06:23.39 ID:rqwU5tpSO
夜が明けた

623: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 23:37:36.43 ID:AAtU+HM8O



【鎮守府 食堂】


時雨「ん・・・」こくりこくり


漣「ご主人、様・・・ふわぁ」


提督「・・・しょうがない奴だな。ほれ」


漣「すぅ・・・」


時雨「んん・・・」


瑞鶴「ずうっと、騒いでたんだね・・・」


翔鶴「帰ってきたのが、かなり遅かったからね」


鳳翔「私は片付けをしてきますよ」


古鷹「あ、手伝います」







提督「ふぅ・・・」


瑞鶴「・・・」


翔鶴「・・・」






↓1 どうなる?

624: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 23:38:43.89 ID:CuONsyBH0
翔鶴が瑞鶴に>>559に至った経緯を真剣に問う

625: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 23:43:55.88 ID:AAtU+HM8O



提督「ふわぁ・・・」


翔鶴「ねぇ、瑞鶴・・・」


瑞鶴「なぁに?」


翔鶴「私たちの、前の提督を殺したっていうの・・・本当?」


瑞鶴「・・・そうだよ」


翔鶴「・・・何で、そんなこと」


翔鶴「瑞鶴、正直に教えて」


瑞鶴「・・・」








↓1 瑞鶴の回答

626: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 23:47:15.32 ID:rqwU5tpSO
ある日、赤髪の潜水艦娘に手伝って欲しいと頼まれた

628: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 23:51:39.58 ID:AAtU+HM8O



瑞鶴「・・・ある日、街に出たときにね」


瑞鶴「赤い髪をした潜水艦に誘われたのよ」


翔鶴「赤い、髪・・・ね。提督?」


提督「・・・」フルフル


瑞鶴「・・・私も、色々と迷ったけど当然の報いよ」


翔鶴「そんな・・・」








↓1 どうなる?

629: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 23:53:21.91 ID:Q83Gezaw0
その潜水艦について調査してみる

630: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 23:56:48.90 ID:AAtU+HM8O



提督「・・・どうも、きな臭いな」


提督「そいつについては、俺が調べとくよ」


翔鶴「・・・お願いします」


翔鶴「瑞鶴も、もうそんなことしちゃ駄目よ?」


瑞鶴「・・・うん」










↓1 過去編ラストイベント安価

631: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 23:59:26.36 ID:8V9M4lIKO
これからは翔鶴姉と笑って過ごせるのかな

633: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 00:06:06.79 ID:8v29IO9bO



瑞鶴「・・・これからは、翔鶴姉と一緒に笑ってすごせるのかな」


翔鶴「提督なら、問題ないですよね?」


提督「さあな。そうなるかどうかは、お前達次第だ」


瑞鶴「い、言っとくけど!私はまだ提督のこと認めた訳じゃないからねっ!」


提督「はいはい」









↓1 ラスト安価 どうなる?

634: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 00:07:26.02 ID:mGclzalu0
記念撮影

636: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 00:14:37.66 ID:8v29IO9bO



漣「ぅ・・・」


時雨「あ・・・」


瑞鶴「あ、ご、ごめん。起こしちゃった?」


漣「・・・」ジトー


翔鶴「???」


古鷹「あ、起きたんですね」


鳳翔「こちらも終わりましたよ」


提督「そうか・・・記念に、写真でもとるか」


時雨「! いいね」


古鷹「カメラ、取ってきます」





提督「ちょっと、寄りすぎじゃないか?」


漣「入らないんですから、仕方ないです」


妖精「ふわぁ・・・撮りまーす・・・」パシャッ


鳳翔「上手く撮れましたか?」


妖精「ええ、特に瑞鶴さんの笑顔が・・・」


瑞鶴「えっ!?こ、こんなに笑ってたかな・・・?」


翔鶴「・・・」ニコニコ





提督「・・・ふふ」


古鷹「? どうかしましたか?」


提督「いや、何でもないよ」



637: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 00:21:30.08 ID:8v29IO9bO


【数日後】


ドタバタドタバタ


瑞鶴「あー、もうっ!いくら何でも忙しすぎっ!」


提督「しょうがないだろ。沖縄解放で昇進した分、仕事も増える」


提督「来月には本国で陛下が直々に・・・」


ドテッ


翔鶴「うぅ・・・」


提督「大丈夫か?」


翔鶴「はい・・・」


提督(ともかく、いくら瑞鶴と翔鶴がいるとはいえ、内の艦隊は火力不足だ)


提督(・・・本国に配属申請でもするか)


提督(今はとりあえず数がほしい。誰でもいいが・・・)





↓2 配属申請された艦娘

姉妹艦全員一緒でもおkです。フラグ組追加で過去編をやります

639: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 00:24:56.75 ID:6Q34pJzGo
鳥海と摩耶

642: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 00:33:19.95 ID:8v29IO9bO


提督(重巡にしとくか・・・)カキカキ





翔鶴「書類、拾わないと・・・」フリフリ


提督「・・・」


瑞鶴「提督さん?」


提督「おわっ、な、何だ!?」


瑞鶴「今翔鶴姉のスカート見てたでしょ・・・」


提督「! いや、見てない、見てないぞ」


瑞鶴「本当に?」


提督「ああ、見てないよ」


瑞鶴「・・・ま、いいわ。信じてあげる」


提督「はぁ・・・」


翔鶴「瑞鶴、拾うの手伝ってくれない?」


瑞鶴「うん、わかった!」


提督「ふぅ・・・」






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

643: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 00:38:19.36 ID:8v29IO9bO



【現代 鎮守府】


瑞鶴「ねぇ、提督さん。この時の私達頑張ってたよね?」


提督「ああ、そうだな」


翔鶴「・・・それで、あの戦いのあとで提督は何処に行ってたんですか?」


提督「・・・人を、探しに行ってたんだ」


翔鶴「人?」


提督「女憲兵なんかに頼んで、いろいろと調べてたらな、沖縄に知り合いがいるかもしれないって分かったんだ」


提督「・・・結局、その家は何年も前に廃れてたけどな」


翔鶴「・・・そうだったんですか」


瑞鶴「・・・」







↓1 どうなる?

644: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 00:40:13.15 ID:NGmRlb7Q0
潜水艦の件も聞く

645: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 00:43:34.24 ID:8v29IO9bO



翔鶴「・・・潜水艦の方はどうでした?」


提督「潜水艦・・・?」


瑞鶴「私を反乱に誘った、あの潜水艦のことだよ」


翔鶴「今考えると、イムヤちゃんがそうみたいですけど・・・」









↓1 赤い髪の潜水艦の正体はイムヤ?

646: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 00:44:33.52 ID:eH7b8a7GO
イムヤだった

647: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 00:51:11.17 ID:8v29IO9bO


提督「あらはイムヤで間違いないよ」


翔鶴「そうですか・・・」


瑞鶴「イムヤにも、きっと事情があったんだよね・・・」


提督「いつか、話をしてみたらどうだ?」




瑞鶴「あのさ、提督さん」


提督「ん?」


瑞鶴「・・・提督さんって、私達艦娘のことをどう思ってるの?」


翔鶴「瑞鶴・・・」


瑞鶴「本当は、着任したその日からずっと聞きたかったんだけどね」


瑞鶴「提督さん、私達が怖くないの?人間じゃないんだよ?」


提督「・・・」








↓1 提督の回答

648: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 00:53:41.10 ID:o8EckARU0
感情があるんだから人みたいなものさ

649: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 01:00:48.49 ID:8v29IO9bO


提督「感情があるなら、人みたいなものだろ」


提督「俺はお前達を人間じゃないと考えたことは一度もない」


瑞鶴「・・・えへへ、やっぱり提督さんは優しいね」


翔鶴「・・・」


瑞鶴「じゃあさ、家族のいない提督さんのために、お兄ちゃんってよんであげよっか?」


提督「おいおい、何だそりゃ」


瑞鶴「いいじゃんいいじゃん!私なりの感謝の気持ちだよ、お兄ちゃん!」


提督「・・・やれやれ」








↓1 どうなる?

650: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/23(木) 01:01:41.94 ID:sTjwd/Ga0
翔鶴「お、お兄様・・・」

651: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 01:07:50.89 ID:8v29IO9bO



瑞鶴「えへへ、お兄ちゃーん♪」


提督「こら、そんなにベタベタするなよ」


瑞鶴「お兄ちゃんに甘えるのは、妹の特権だもん♪」


翔鶴「う・・・」


ピトッ


提督「っと、どうした?翔鶴」


翔鶴「お、お・・・」


翔鶴「お兄、様・・・」


提督「っ」ドクン


翔鶴「わ、私も、甘えたいです・・・」


瑞鶴「翔鶴姉ってば大胆・・・」








↓1 どうなる?





652: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 01:10:12.90 ID:hxzRZVBo0
妹ならケッコン出来ないな…

653: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 01:16:35.68 ID:8v29IO9bO



瑞鶴「えへへ、お兄ちゃんってば、興奮してるの?」


翔鶴「お、お兄様のためなら・・・私は・・・」


提督「ざ、残念だな。妹とは結婚できないからな」


提督「お前達とは、ケッコンカッコカリは無しだな・・・」


瑞鶴「!」ガーン


翔鶴「じ、じゃあ!妹じゃなくなったら結婚してくれるんですか!?」


提督「そ、そういうわけでは・・・!」










↓1 どうなる?

654: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 01:18:44.77 ID:7ENddnTVo
加賀「話は全て聞きました つまり私なら問題ないのですね」

656: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 01:25:06.37 ID:8v29IO9bO




翔鶴「うう・・・」


瑞鶴「提督さんはもう、お兄ちゃんとして妹を甘やかすか、ケッコンするしかないんだよ・・・!」


提督「う、うぅ・・・」


バンッ


加賀「話は聞かせてもらったわ」


瑞鶴「加賀さん!?」


加賀「・・・提督」


加賀「私なら何の問題はありません。結婚しましょう」


提督「えぇぇ!?」


瑞鶴「ちょっと!」


翔鶴「いくら加賀さんでも、それは・・・」


提督(まずいことになった・・・)








↓1 どうなる?

657: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 01:26:47.03 ID:eH7b8a7GO
提督「加賀は食費で破産しそうでやだなぁ」

664: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 23:02:11.95 ID:9gvqnviaO



【執務室】


提督(こ、この状況、どうにかしなければ・・・)


提督「か、加賀と結婚か・・・」


加賀「ええ、そうです」


提督「加賀と結婚すると、食費で破産しそうでや、やだなぁ・・・なんて」


加賀「・・・」


提督「か、加賀・・・?」


加賀「・・・」じわぁ...


翔鶴「提督、今のはいくらなんでも・・・」


提督「う・・・」









↓1 どうなる?

665: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 23:02:48.29 ID:2t6II84qo
頭撫でてなだめる

666: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 23:06:38.96 ID:9gvqnviaO


加賀「・・・」


提督「ご、ごめんな・・・」


加賀「・・・」ぎゅっ


提督「俺が悪かったよ・・・さっき言ったのは本心じゃないからな」


加賀「・・・本当ですか」


提督「ああ、本当だよ」ナデナデ









↓1 どうなる?

667: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 23:08:10.78 ID:lK1UN0UFO
デレデレな加賀にジト目な姉妹

668: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 23:12:20.94 ID:9gvqnviaO



加賀「・・・いえ、私も狼狽えすぎました」


加賀「提督に迷惑を掛けてしまうなんて・・・」


提督「い、いや。いいんだ・・・」


提督「それより、そろそろ離れてくれないか・・・」


加賀「何故ですか?」


提督「だって、む、胸が・・・」







翔鶴「む・・・」


瑞鶴「お兄ちゃんってばデレデレしちゃって・・・」








↓1 どうなる?

669: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 23:26:04.91 ID:aJFoDFeJo
瑞鶴「私だってちょっとはあるんだから!ほらお兄ちゃん、触ってみて!」(ムニュ

670: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 23:30:29.62 ID:9gvqnviaO



瑞鶴「もうっ!」




瑞鶴「お兄ちゃん!」ガシッ


加賀「む・・・」


提督「な、何だ、瑞鶴・・・」


瑞鶴「私だってちょっとくらいあるんだからね!」


瑞鶴「ほら、触ってみて!」


提督「お、おいっ!」ムニュ


瑞鶴「どう?」


提督「ど、どうって言われても・・・」








↓1 どうなる?

671: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/23(木) 23:33:21.45 ID:NGmRlb7Q0
加賀「ププッ、やはり小さいわね」

瑞鶴キレる

672: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 23:41:41.35 ID:9gvqnviaO



瑞鶴「・・・どうなのよ」


提督「ど、どうすればいいんだよ・・・」


加賀「滑稽ね。瑞鶴」


加賀「貴女の小さい胸じゃ提督は振り向かないわよ」


提督(別に大きいのがいいわけじゃないんだな
・・・)


瑞鶴「」プッツーン


瑞鶴「何よ!加賀さんはいつも私達の邪魔ばかりして!」


瑞鶴「胸が大きいからって、それが何なのよ!」


加賀「何・・・?やる気なの?」


瑞鶴「がるるるる・・・!」



翔鶴「ど、どうすれば・・・」


提督「ふ、二人ともその辺に・・・」








↓1 どうなる?

673: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 23:42:35.44 ID:azX147Y+O
いつの間にかドアの外に艦娘達が集まっていた

674: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 23:47:52.55 ID:9gvqnviaO


ゾロゾロ


「まーた、加賀と瑞鶴が喧嘩してるよ」


「今度は何があったんだろうね」


翔鶴「い、何時の間に!?」


提督「ほら、何野次馬やってんだ。部屋にもどれ」


時雨「何があったの?」


山城「喧嘩の原因は何ですか?」


提督「な、何でもないって!」






↓1 どうなる?

675: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/23(木) 23:51:30.33 ID:NGmRlb7Q0
翔鶴が提督をお兄様呼びして問い詰められる

676: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 23:58:03.34 ID:9gvqnviaO



翔鶴「お兄様、瑞鶴と加賀さんの喧嘩も止めないと・・・」


提督「! 翔鶴!今その呼び方は・・・」


山城「・・・お兄様?」


漣「ご主人様は妹萌えだったのか・・・」


青葉「な、なんですと!?」


長門「陸奥、妹萌えとは・・・」


陸奥「長門姉には関係ないわよ♪」


マサカ... ソンナ...


提督「ああ、また面倒なことに・・・」









↓1 どうなる?

677: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 23:59:43.87 ID:aJFoDFeJo
山城は兄様、時雨は兄さんと呼び始める

679: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/24(金) 00:04:20.76 ID:G9z1hEw3O


時雨(・・・提督が僕の兄弟か・・・悪くないね)


時雨「・・・兄さん」


山城(・・・提督は、扶桑姉様のように私のことを大切にしてくれた)


山城「・・・に、兄様」


提督「!」ドクン


提督(・・・家族って、いいかも)







加賀「・・・また、野次馬が集まってるわね」


瑞鶴「あ、ホントだ・・・」






↓1 どうなる?

678: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/23(木) 23:59:47.09 ID:5HXSoyPX0
弥生介入

681: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/24(金) 00:08:58.05 ID:G9z1hEw3O



提督「待てお前ら、俺の話を聞け!」


弥生「話って、何ですか?」


提督「俺は別にお兄ちゃんと呼ばれたいわけじゃ・・・ないぞ」


弥生「そうなんですか・・・お父さん」


提督「ごめんそっちはもっとやめてくれ」








↓1 どうなる?

682: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/24(金) 00:10:17.14 ID:i16OD/RI0
提督「収拾つかなくなるから皆部屋に戻れ」

683: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/24(金) 00:13:32.15 ID:G9z1hEw3O


提督「あーもう!いい加減にしろ!」


提督「ほら、執務の邪魔だ!部屋へ帰れ!」


ブー ブー


提督「文句を垂れるな!」


翔鶴「ともかく、皆帰ってくれて良かったですね」


提督「そうだな・・・瑞鶴も加賀も、いい加減にしろよ」


加賀「・・・」


瑞鶴「わかったよ・・・」







↓1 どうなる?

684: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/24(金) 00:14:11.42 ID:fCvAF+Xio
執務しよう

685: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/24(金) 00:19:06.18 ID:G9z1hEw3O



提督「はぁ・・・まったく」


瑞鶴「う・・・」


提督「加賀も部屋に戻れ。次は喧嘩するんじゃないぞ」


加賀「・・・はい」


バタン


提督「はぁ・・・」


瑞鶴(・・・翔鶴姉、お兄・・・提督さん、怒っちゃったかな・・・)


翔鶴(そうかもしれないわね・・・)


瑞鶴(どうしよう・・・)







↓1 どうする?どうなる?

686: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/24(金) 00:20:39.57 ID:iki7qryro
謝りに行こう

688: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/24(金) 00:27:30.66 ID:G9z1hEw3O



瑞鶴「提督さん・・・」


提督「・・・ん」


瑞鶴「あの、ごめんなさい。提督の迷惑も考えないでお兄ちゃんなんて呼んで・・・」


瑞鶴「加賀さんのことも、我慢すればよかったのに・・・本当にごめんなさい」


瑞鶴「もう、お兄ちゃんって呼ぶの、やめるよ・・・」


翔鶴「提督・・・私も、止めるのが遅れてすみません」


提督「・・・」







↓1 提督の回答

689: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/24(金) 00:30:56.67 ID:csqqA60P0
弥生にもやめるよう言いつけておくか

691: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/24(金) 00:37:20.74 ID:G9z1hEw3O



提督「・・・弥生にも、やめるよう言いつけておくか」


瑞鶴(・・・提督さん、本当に怒ってる)


瑞鶴(馬鹿だ、私・・・そんなのだから、加賀さんにも・・・)


瑞鶴「うっ、ひぐ・・・ぐすっ」


翔鶴「瑞鶴、泣かないで・・・」


提督「・・・」


提督(うわぁぁぁぁ完全に言い過ぎたぁぁぁ)


提督(瑞鶴は悪くないのに、俺がはっきりしなあからなのに・・・)






↓1 どうなる?

692: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/24(金) 00:39:41.83 ID:fCvAF+Xio
慌てて言い過ぎについてあやまる

694: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/24(金) 00:43:30.75 ID:G9z1hEw3O


瑞鶴「ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・」


提督「うぅぅ・・・」


提督「いや、瑞鶴・・・悪いのは俺だ。言い過ぎた」


瑞鶴「提督は、悪くないよ・・・私が悪いもん」


提督「いや、俺がはっきりしなかったのが悪いんだ・・・」


提督「またお兄ちゃんって呼んでくれるか?」


瑞鶴「ぐすっ・・・うん・・・」








↓1 どうなる?

693: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/24(金) 00:41:55.42 ID:DDjJoc3i0
(二人の頭をなでながら)
ばかだなぁ泣くなよ、さっきは収集つかなかったからああなったけどもう怒ってないよ
それに嫌なもんか、1人の俺は家族ってのも少し憧れてたからな
こんなかわいい妹達ができるってのも悪くない

697: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/24(金) 00:52:44.75 ID:G9z1hEw3O



瑞鶴「うぅぅ・・・」


提督「翔鶴も、こっちにおいで・・・」


翔鶴「はい・・・」


瑞鶴「提督さん、本当に迷惑じゃない・・・?」


提督「迷惑じゃないって、だから、もう泣くなよ」


提督「さっきは収集付かなかったからああなったけど、本当に起こってないって」


提督「それに・・・お前達を見てて兄弟ってのに憧れてたんだ」


提督「こんな可愛い妹が出来るなら悪くない」


翔鶴「お兄、様・・・」


瑞鶴「お兄ちゃん、ぎゅって、して・・・」


瑞鶴「ぎゅって・・・」


提督「・・・よしよし」


瑞鶴「お兄ちゃん・・・」







↓1 どうなる?


698: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/24(金) 00:53:17.85 ID:cNaT/pkbO
五航戦の活躍は末長く語られるであろうEND

699: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/24(金) 01:09:10.23 ID:G9z1hEw3O



翔鶴「お兄様・・・」


瑞鶴「お兄ちゃん、胸、触って・・・」


提督「何でだ?」


瑞鶴「さっきの続き・・・」


瑞鶴「私の胸じゃ、●●しないと思うけど、ちゃんとあるってこと、確かめて欲しいの・・・」


瑞鶴「お願い・・・」


提督「●●しないわけ、ないだろ・・・翔鶴も」



提督「いっぱい愛してやるからな、二人とも」


瑞鶴「あっ、お兄ちゃーーーー・・・」







五航戦過去編 完





711: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:00:12.17 ID:LvDumFGCO



【初日 鎮守府】


ザワザワ


漣「いいですかご主人様。金髪で●●の女の人がよってきても着いてっちゃダメですよ」


提督「俺は小学生か」


妙高「那智も、提督と一日中夜戦なんてしたらダメよ」


那智「だ、大丈夫だ」


加賀「・・・心配ですね」


陸奥「名古屋の前例があるからねぇ」


瑞鳳「誰か監視役をつけた方がいいんじゃない?」


雪風「あ!それいいですね!」


提督「・・・俺の意見は?」








↓1 護衛役をつけるか否か

つける場合は誰かもお願いします。

712: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:00:46.99 ID:AQ2Z/oPPO
おー、待ってたぞー

715: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:05:09.06 ID:LvDumFGCO



那智さんはすでに同行確定なので・・・



一応再安価します



↓1

716: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/09(日) 19:14:07.22 ID:RpfJ4feS0
夕張

717: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:18:38.35 ID:LvDumFGCO


ジャーンケーン ポンッ!!


夕張「! やったー!!」


不知火「ちっ」


長門「夕張、提督のことは任せたぞ」


夕張「ええ、私に任せて!」


赤城(ミイラ取りがミイラにならないといいけど・・・)






古鷹「そういえば、ドイツ艦の方々はどうするんですか?」


提督「ああ、それなら・・・」






↓1 ドイツ艦の誰かを通訳として連れていく?

一人限定でお願いします。

718: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:20:08.20 ID:VbtxvBudO
マックス

719: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:25:26.64 ID:LvDumFGCO


マックス「お待たせ、準備できたわよ」


加古「ああ、それならマックス以外は留守番か」


ビスマルク「そういうこと」


レーベ「それじゃ、皆によろしくね」


マックス「ええ」


提督「んじゃ大和。あとは頼むぞ」


大和「はい、どうかお気をつけて」


鳳翔「いっらっしゃい」


「いってきまーす」







↓1 移動中からする? ドイツに到着したところからする?

720: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/09(日) 19:26:30.69 ID:RpfJ4feS0
到着

722: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:30:59.45 ID:LvDumFGCO



【ドイツ】


提督「ここがドイツか・・・」


夕張「さすがに鎮守府と比べると冷えますね・・・」


マックス「それで、これからどうするの?」


提督「そりゃ、まあ挨拶しきゃな」


夕張「誰に?」


那智「総統閣下にだよ」


提督「とりあえず、連絡してあるから車があるはずなんだが・・・」








↓1 どうなる?

723: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:39:44.62 ID:9CWqayAB0
迎車2台、E190-evo到着

724: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:43:09.07 ID:LvDumFGCO



マックス「・・・来たみたいよ」


ブロロロロ


夕張「わっ、格好いい車・・・」


那智「歓迎されてるみたいだな」


マックス「乗って。すぐに着くらしいわ」


提督「おう」


バタン








↓1 移動中何かあれば

725: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:45:27.95 ID:Ekhe22ri0
車内冷え過ぎぃ

726: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:49:34.37 ID:LvDumFGCO



提督「・・・」


那智「・・・」


夕張「さ、さむさむさむ・・・」ガチガチ


提督「・・・大丈夫か、夕張?」


夕張「冷房いれてんじゃないですか、この車・・・」


軍人「」スッ


マックス「何か飲むかって」


夕張「い、いただきます・・・」






↓1 どうなる?


727: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:51:16.92 ID:J/P9SBZJ0
謁見前だというのにビール飲んでほろ酔い

728: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:54:26.19 ID:LvDumFGCO



夕張「あぁ~、あだだまる~・・・」


軍人「」スッ


提督「私にも、ですか?」


提督「すみません、いただきます・・・ん!?」


提督「こ、これ、ビールじゃないですか!」


那智「いいんじゃないか?貴様はその程度じゃ酔わないだろ」


提督「う、うー・・・」







↓1 どうなる?

729: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:55:03.14 ID:VbtxvBudO
到着
総統閣下が直々にお出迎え

730: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 20:01:42.64 ID:LvDumFGCO




提督「ふぅ・・・」


マックス「止めないでおいて何だけど、大丈夫?」


提督「大丈夫大丈夫、このくらいじゃ酔わない・・・」ヒック


那智「む、着いたようだな」


バタン


夕張「すごい数の衛兵・・・」


総統閣下「」スッ


マックス「提督、こちらが我がドイツ軍の総統閣下よ」


提督「直々のお出迎え、恐縮です」グッ








↓1 どうする? どうなる?

731: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/09(日) 20:12:33.21 ID:KoHYpSZk0
日本での功績は素晴らしいとルーデルから聞いている。
ドイツでの休暇を楽しんで欲しい。

735: ◆1sqBm79u4A 2014/11/10(月) 19:01:37.01 ID:C3mSoNvGO




総統閣下「ーーー」


マックス「日本での活躍はルーデルから聞いている。ドイツでの休暇を楽しんで欲しいって」


提督「あ、ありがとうございます」


提督「ところで、ルーテルさんは・・・」


ルーデル「ここだよ。提督くん」


提督「お久し振りです。片足が無くなってますけど、元気そうですね」


ルーデル「君もな。ドイツ軍は総力をあげて、君を歓迎するよ」









↓1 これからどうなる?

736: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 19:11:00.27 ID:XnaDIdzZ0
ビスマルク達の様子を聞かれる

737: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:13:53.04 ID:C3mSoNvGO



ルーデル「今日は軍庁舎の客室に泊まりたまえ」


那智「すみません、何から何まで」


ルーデル「いいさ、いつもビスマルクたちが世話になっているからな」


ルーデル「マックス、提督はよくしてくれてるか?ビスマルクたちは元気か?」


マックス「そうね・・・」







↓1 マックスの回答

738: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:15:13.69 ID:/7PQLSZvO
ボチボチだよ、傲らずに頑張っている。

739: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:20:09.35 ID:C3mSoNvGO


マックス「ぼちぼちよ。傲らずに頑張っているわ」


ルーデル「そうなのか?」


提督「いや、よく働いてるよ」


提督「特にマックスは剣道にはまっててな・・・その時は本当に楽しそうにしてる」


マックス「ち、ちょっと・・・!」


ルーデル「・・・」ニッ


ルーデル「さ、部屋に着いたぞ」


夕張「あの、部屋は何人部屋ですか?」


ルーデル「ああ、↓1だよ」





↓1 宿泊室は何人部屋か

740: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:21:10.94 ID:PQx+IQPjO
4人

742: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:26:46.09 ID:C3mSoNvGO



提督「まぁ、四人部屋だよな」


ルーデル「どうせ君たちのことだ。提督くんと一緒の方がいいだろう」


ルーデル「さて」


ガチャッ


提督「・・・随分豪華ですね」


夕張「素敵・・・!!」


ルーデル「気に入ってもらったみたいだな」


ルーデル「少ししたら、ホールに来てくれ。歓迎会の準備をしてある」


提督「ええ、了解です」









↓1 どうする?

743: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:30:41.83 ID:voEYJKkx0
暇潰しに鎮守府へ国際電話をかける

744: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:35:25.87 ID:C3mSoNvGO



夕張「ベッドがふかふか~」


提督「少しって、どれくらい待てばいいんだろうか」


那智「まあ、普通は呼びにくるんじゃないか?それより、鎮守府に無事に着いたと連絡した方がいいんじゃないか?」


提督「そうだな・・・」


プルルルル プルルルル


ガチャッ


『はい』






↓1 電話にでたのは誰?

745: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:36:22.61 ID:PQx+IQPjO
大和

746: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:40:38.49 ID:C3mSoNvGO


提督「ん、大和か」


大和『提督ですか。無事に着いたみたいですね』


提督「ドイツの人たちは皆親切みたいだ。こっちのことは心配しなくていいよ」


大和『はい、わかりました』


提督「鎮守府のほうはどうだ?何も起きてないか?」


大和『ええっと・・・』








↓1 提督不在の間に何か騒動があれば




747: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 19:42:02.08 ID:XnaDIdzZ0
鈴谷がバイク事故で全治2ヶ月

748: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:48:57.34 ID:C3mSoNvGO



大和『実は鈴谷がバイクの事故に遭って・・・』


提督「!? 無事なのか!?」


大和『それが、全治2ヶ月で・・・』


提督「・・・命に別状はないんだな」


大和『ええ』


提督「わかった、帰ったら見舞いに行くって伝えてくれ」


大和『わかりました』



プツ



提督「はぁー・・・」






↓1 他に何かイベントがあれば

ない場合は歓迎会にいきます

749: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:53:16.60 ID:PQx+IQPjO
無し

750: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:58:55.08 ID:C3mSoNvGO



コンコン



「失礼します。歓迎会の準備が出来たので・・・」


提督「おし、いくか」


提督「マックスと那智は大丈夫だろうが・・・夕張、みっともないことするなよ」


夕張「わ、分かってるわよ!」


「では、艦娘のかたはこちらへ・・・」


那智「では、また後で」


提督「ああ」







【会場】


提督「正装とか沖縄解放以来だな・・・」


提督「男はいいか。ドレスとか時間かかるだろうしな」






↓1 どうなる?

751: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 20:06:18.05 ID:XnaDIdzZ0
慣れない衣装で夕張が転ぶ

752: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 20:10:03.39 ID:C3mSoNvGO






ザワザワ


提督「来たみたいだな」


那智「すまない、待たせたみたいだな」


マックス「何で私まで・・・」


夕張「ち、ちょっと待って!きゃっ!」


ズテン


提督「おいおい、大丈夫か?」


夕張「す、すみません・・・」







↓1 どうする?どうなる?

753: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 20:54:18.72 ID:Dx7EQicE0
総統閣下が後ろからやってきて
手を出して
「大丈夫かい?お嬢さん」

756: ◆1sqBm79u4A 2014/11/11(火) 19:11:46.37 ID:tOmZunjvO



「・・・失礼」


総統閣下「大丈夫かい?お嬢さん」


夕張「えっ!?そ、総統閣下!?」


夕張「すいません!ありがとうございます!」


提督「・・・日本語、喋れたんですね」


マックス「私、いらなかったわね・・・」


総統閣下「まだまだ練習中だよ」









↓1 どうなる?

757: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 19:15:10.92 ID:nmjjpTYZo
「歓迎するわ、盛大にね!」 シャルンホルストなど独逸艦娘が出迎え

758: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 19:21:04.33 ID:tOmZunjvO



「こんにちは、提督さん」


提督「うん?」


那智「ドイツの艦娘か?」


シャルン「ええ、ビスマルクたちが世話になってるわね」


艦娘「今日は戦いのことは忘れて、楽しんで行ってください」


シャルン「ええ、歓迎するわ!盛大にね!」


提督「ありがとう、楽しませてもらうよ」




キャッキャッ

夕張「む・・・」


那智「・・・」





↓1 どうなる?

759: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/11(火) 19:25:51.69 ID:P8nl63UL0
那智「落ち着け夕張、下手に手を出すと帰った後が恐ろしいぞ。」

760: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 19:33:34.89 ID:tOmZunjvO


夕張「むうぅ・・・」


那智「落ち着け夕張。下手に手を出すと帰ってから面倒だぞ」


夕張「それは・・・わかってるわよ。でも、私だって・・・」


那智「まぁまぁ、まだ時間はあるさ」


那智「今はこのパーティーを楽しめ、マックスもな」


夕張「うぅ・・・」






「ワインにしますか?」


提督「あ、ああ、頼む」


シャルン「何でもおっしゃってくださいね、何でも・・・」


提督「そ、そうさせてもらおうか・・・」






↓1 どうなる?

761: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 19:37:43.66 ID:41nJd1IhO
しれっと提督に寄り添うマックス

762: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 19:42:17.94 ID:tOmZunjvO



那智「さ、料理でも食べようか」


夕張「那智さん、そう言いつつワインばかり見てるわよね」


那智「まあそう言うな・・・ん?マックスはどこだ?」







シャルン「ふふ、緊張してるんですか?」


提督「こんな美人に囲まれたらな・・・」


シャルン「お上手ですね・・・あら?」


マックス「・・・」


提督「どうしたマックス。俺は放っといていいんだぞ」


マックス「別に・・・」


シャルン(あらあら)








↓1 どうなる?

763: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/11(火) 19:44:53.82 ID:aTSwULaN0
那智らに技術士官が来る

764: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 19:48:39.81 ID:tOmZunjvO



那智「ふぅ、やはり本番は違うな」


夕張「那智さん、私たちは飽くまで護衛なんですから!」


那智「何、心配するな・・・ん?」


技術士官「すみません、このような時に・・・」


那智「見たところ、技術士官のようですが・・・私たちに何か?」


技術士官「実は・・・」








↓1 技術士官の目的

765: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 19:51:57.99 ID:Kf6QMH7w0
ミサイルと誘導魚雷を提供する話

766: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 19:57:07.37 ID:tOmZunjvO



技術士官「先日、私たちは新型の魚雷とミサイルの開発に成功しました。しかし、我が国の近海では試験を行うのが難しいのです」


夕張「そこで私たちを頼ったということね」


技術士官「ええ、データさえ送ってもらえれば構わないのですが・・・」


夕張「提督には聞いたんですか?」


技術士官「貴女方に任せるとのことでしたので・・・」


那智「まぁ、問題はないだろう。夕張はどうだ?」


夕張「私も異論はないわ」


技術士官「ありがとうございます。後程鎮守府に送らせて貰います」







↓1 どうなる?

767: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/11(火) 20:01:12.78 ID:P8nl63UL0
シャルンが酔って提督を誘惑

768: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 20:06:03.02 ID:tOmZunjvO


シャルン「お酒、飲まないんですか・・・?」


提督「じ、充分飲んでるさ」


シャルン「なら私が・・・んっ」


シャルン「・・・ふふっ」


提督「し、シャルン?」


シャルン「はぁい、ここに・・・」


提督「そ、そろそろ離れてくれないか?」


シャルン「どうして、ですか?」


提督「どうしてって・・・」







↓1 どうなる?

769: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 20:07:34.04 ID:Kf6QMH7w0
エムデンとヒッパーがシャルンをひっぺがす

773: ◆1sqBm79u4A 2014/11/12(水) 19:16:11.03 ID:uySZM2JAO




「こら」グイッ


シャルン「いやん♪」


提督「た、助かった・・・」


エムデン「申し訳ありません。シャルンはこの頃戦闘続きでしたので」


ヒッパー「私はヒッパー。こっちはエムデンです」


提督「あ、ああ。助かったよ」


シャルン「二人とも私を出汁にするなんて、ずるいわよ・・・」


エムデン「黙れ。酔っぱらいめ」









↓1 どうなる?

774: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/12(水) 19:19:59.30 ID:SuAu3V3E0
那智たちの所へ戻る

775: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/12(水) 19:23:40.17 ID:uySZM2JAO



提督「とにかく、俺は那智達のところへ戻るよ」


シャルン「あら、つれない人・・・」


提督「あんまり放っとくと、後が怖いからな。機会があれば、また話そう」


ヒッパー「ええ、マックス。頑張ってね」


マックス「・・・」






提督「那智たちは・・・いた」






↓1 那智さん達の様子


普通にしてても問題ありません

776: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/12(水) 19:26:26.41 ID:dCJ8fxxe0
那智と技官が飲んでて夕張をおいてけぼり

778: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/12(水) 19:30:55.42 ID:uySZM2JAO


技術士官「うっぷ、じ、自分はもう飲めません・・・」


那智「はっはっはっ、まだまだ行けるだろう?」


提督「こらっ、何やってんだ」


那智「ああ、提督か。一緒にどうだ?」


夕張「さっきからこうなんですよ・・・」


提督「完全に出来上がってるな・・・」







↓1 どうなる?

779: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/12(水) 19:33:18.25 ID:SuAu3V3E0
スマホで鎮守府に料理の画像を送りつけて飯テロし始める夕張

780: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/12(水) 19:38:45.17 ID:uySZM2JAO


那珂ちゃんライブは二日めに行いますよー



提督「しょうがない、付き合ってやるか」


那智「ふふ、そう来なくてわな」


提督「夕張、マックスを頼む」


夕張「は、はい」


マックス「・・・」


夕張「はぁ・・・マックス、暇じゃない?」


マックス「料理でも食べてたら?」


夕張「お腹いっぱいなの・・・鎮守府の皆に写真撮って送ろうかしら」


夕張「あ、これとかいいわね。美味しそう」パシャ






↓1 どうなる?

781: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/12(水) 19:48:05.98 ID:qEkhI4FoO
加賀(メール)「貴方のせいで夜中にコンビニに来てしまいました。」

782: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/12(水) 19:52:17.48 ID:uySZM2JAO



夕張「ふふ、加賀さんに送っとこ」


夕張「あ、もう返信きた・・・」


加賀『あなたのせいで夜中なのにコンビニに来てしまったわ』


夕張「ぷっ、さすが加賀さん・・・」


加賀『この買い物の代金はあなたの貯金から抜いておくわ』


夕張「は!?」


提督「どうした、夕張」


夕張「あ、な、何でもないです!」








↓1 どうなる?


783: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/12(水) 19:53:58.07 ID:hRdiCl3g0
提督がドイツの高官達と談笑

784: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/12(水) 20:00:14.18 ID:uySZM2JAO



高官「提督、本日は遠い日本からようこそ」


提督「いえ、ドイツの貴重な軍艦を預かっている以上、挨拶に来るのは当然のことです」


高官B「流石、若いのにしっかりしている」


高官C「これなら、日本も安泰ですな」


提督「いえ、私などまだまだですよ」


高官「いやいや、あの艦娘たちを見てると君がどれ程優れた提督か分かる」


提督「それは・・・彼女達自身の力ですよ」


高官「随分と、艦娘のことを大切に思ってるのだな」


提督「ええ、そうですね・・・」







↓1 どうなる?

785: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/12(水) 20:03:51.95 ID:dCJ8fxxe0
ミサイルと誘導魚雷の話

786: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/12(水) 20:10:23.37 ID:uySZM2JAO


提督「ところで、ミサイルと誘導魚雷ですが・・・本当に、預かってよろしいのですか?」


高官「うむ、実を言うとヨーロッパ近海の深海凄艦は次第に減少しているのだ」


高官B「このままでは維持費ばかりがかさむだけなのだ」


高官「それよりは、深海凄艦の本拠地の近い日本に譲った方がいいと考えてな」


提督「期待されてるみたいですね」


高官C「ああ、もちろんだとも」







↓1 どうなる? 別の場面に移ってもおk

787: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/12(水) 20:23:28.77 ID:qEkhI4FoO
加賀から送られた写真に自分の通帳とキャッシュカードが
握られてて、パニックになってる夕張。

793: ◆1sqBm79u4A 2014/11/13(木) 19:30:54.16 ID:Rdx1QfOBO




夕張「はぁ・・・提督は高官さんと話してるし、マックスは提督の付き添いだし、那智さんは飲み比べしてるし・・・」


夕張「暇ねぇ・・・せっかく勝ってきたのに」


夕張「ん?」ヴヴヴヴ



加賀『やりました』



夕張「!?」


夕張「なっ、何で私の通帳が!?」


夕張「こ、このままじゃすっからかんにされちゃう・・・どうしよう・・・」








↓1 どうなる?


794: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 19:32:39.77 ID:SIcnLPiw0
カード会社に通報、利用停止!

796: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 19:36:55.06 ID:Rdx1QfOBO



夕張「そ、そうだ!こういうときは・・・」


夕張「カード会社に・・・」






夕張「はぁ・・・加賀さんの行動力って怖いわ・・・」


夕張「部屋は漁られたけど・・・提督ロボは無事かしら・・・」






↓1 どうなる? 他の場面でも可です。


そろそろパーティーも終わりに近いです

797: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/13(木) 19:42:42.70 ID:GJzPqBgs0
閣下「提督、パーティーが終わったら私の部屋に来てくれ、大事な話がある。」

798: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 19:48:23.88 ID:Rdx1QfOBO


飛龍「加賀ってば、どんだけファミチキかってきてるのよ・・・」


加賀「私だけじゃ食べきれないから、分けに来たのよ」


蒼龍「でも、これだけ買うと高かったでしょ?」


加賀「・・・まあ、そうね」








総統閣下「・・・提督」


提督「な、なんでしょうか」


総統閣下「パーティーが終わったら私の部屋に来てくれ。大事な話がある」


提督「り、了解です」


提督(一体何だ・・・)








↓1 他にパーティーイベントがあれば

ない場合は終了です

799: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 19:52:34.33 ID:VqivhmsQO
無し

800: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 19:56:10.97 ID:Rdx1QfOBO



那智「ふぅ・・・飲んだ飲んだ」


夕張「那智さん、私たちは飽くまで護衛なんですから・・・」


那智「そう固いことを言うな・・・提督は?」


マックス「総統閣下の部屋に行ってるわ。先に戻っておけって」


那智「そうか・・・」





【総統閣下の自室】


提督「それで、話とは一体・・・」


総統閣下「・・・」






↓1 総統閣下の大事な話


今後のストーリーに影響しそうな場合はこちらで多少変更させるかもしれません

801: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 20:00:04.74 ID:ZRe0AFqAO
実は……艦娘も深海も攻撃する第3勢力が最近出来たとの噂がな………

802: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 20:05:52.07 ID:Rdx1QfOBO



総統閣下「実は艦娘と深海凄艦、その両方を攻撃する勢力があるとの噂があってな」


総統閣下「君に心当たりがないか聞こうと思ったのだ」


提督「第三勢力ですか・・・自分はどうとも」


総統閣下「そうか・・・ヨーロッパでしか確認されていないことだが、君も充分注意してくれ」


提督「ありがとうございます」






↓1 他に何かあれば

803: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/13(木) 20:08:04.80 ID:GJzPqBgs0
まだ未決定だが提督の鎮守府へ転属を希望している艦が居る

804: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 20:18:06.57 ID:Rdx1QfOBO



総統閣下「それと、まだ未決定ではあるが君の鎮守府への転属を希望している艦娘がいる」


提督「そうなんですか?」


総統閣下「ヨーロッパ近海の深海凄艦は数が減っているからな。ここで錆び付かせるよりは、有効に扱った方がいい」


提督「私のような若造を信頼しすぎではないですか?」


総統閣下「それだけ君のことを買っているのだ。君の力は、君が思っている何倍も大きい」


総統閣下「むしろ私は、なぜ君がそれほどまで自分を卑下するのかが知りたいね」


提督「・・・」


総統閣下「・・・今日はありがとう。部屋に戻りたまえ」




805: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 20:22:10.35 ID:Rdx1QfOBO



提督「・・・はぁ」


提督(・・・自分に自身を持て、か)


提督(ともかく、今は第三勢力の方が気になるな)


提督(一番怪しいのは准将だが、あの人は艦娘を狙うわけないし)


提督(ルーデルさんに頼んだ分もあるし、もっと調べないとな・・・)


提督「・・・今戻ったよ」ガチャ


夕張「あ!お帰りなさい」


那智「・・・どうした?何かあったのか?」


提督「いや、何でもないよ」







↓1 どうなる?

806: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 20:33:02.87 ID:VqivhmsQO
シャルン達から演習に付き合って欲しいと頼まれる

807: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 20:40:13.25 ID:Rdx1QfOBO


コンコン


シャルン「提督さん、少しいいですか?」


提督「ん、あぁ。どうしたんだ?」


シャルン「もう日もくれてますけど・・・私たちと演習をしてくれませんか?」


提督「あぁ、俺は構わないよ。お前達もいいよな?」


マックス「ええ」







エムデン「無理をいってすまないな」


提督「気にしないでいいよ。その分、容赦しないからな!」


シャルン「それじゃ早速・・・」





↓1 ドイツ軍(シャルン エムデン ヒッパー)のコンマ



↓2 提督側のコンマ



いつも通り、高い方が勝ちです

808: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/13(木) 20:41:42.32 ID:2xv/R2890
てい

809: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/13(木) 20:43:14.09 ID:GJzPqBgs0
乙です

814: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 23:10:28.89 ID:tvP9ah0lO





ガチャ


マックス「・・・勝てなかったわね」


夕張「流石、全く歯がたたなかったわ・・・」


那智「まあ、艦種の違いはあったからな・・・それにしても、貴様は随分と気に入られたみたいだな」


夕張「そうよ!もう、デレデレしちゃって・・・」


提督「し、してないっての・・・」







これからどうする?


1 晩酌


2 風呂


3 その他自由安価





↓1

815: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/14(金) 23:11:12.36 ID:dgLobiVv0
1

817: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 23:15:52.56 ID:tvP9ah0lO



那智「・・・さて」


那智「飲もうか、提督!」


提督「ま、まだ飲む気かよ」


那智「せっかくの機会だからな・・・ほら、鎮守府から持ってきた酒もあるぞ」


夕張「はぁ・・・私も飲もうかな」


マックス「じゃあ私も・・・」


提督「お前らはまだ早いから駄目だ」








↓1 どうなる

818: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 23:16:34.07 ID:kgFUSBE/o
足りないなこれでは

819: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 23:20:45.63 ID:tvP9ah0lO



那智「まあまあ、せっかくの旅行なのだ。少しならいいじゃないか」


提督「そうは言うがな・・・」


マックス「でも、これだけで足りるの?」


夕張「提督ま那智さんも飲むもんね・・・」


那智「ふむ・・・」








↓1 どうしよう?

820: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/14(金) 23:22:14.50 ID:p3UrBjps0
続行

823: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 23:26:08.93 ID:tvP9ah0lO


提督「・・・ま、なくなったらなくなったでいいじゃないか」


那智「そうだな・・・」


提督「ほら、二人とも。飲み過ぎは駄目だからな」


夕張「わぁ!ありがとうございます!」


マックス「ありがとう・・・」


提督「んじゃ、乾杯」










↓1 どうなる? ちなみに那智さんも提督さんも酒には強いです。


あとの二人は飲酒経験はありません

824: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/14(金) 23:27:23.07 ID:LE4u6Gp30
酒が無くなったタイミングで>>821

826: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 23:32:07.87 ID:tvP9ah0lO



提督「ふぅ・・・やっぱ日本酒はいいわぁ・・・」


那智「それはいいが、酒はなくなってしまったぞ」


夕張「二人ともゴクゴク飲むんだから・・・」


マックス「・・・そう言えば」


マックス「確かめビスマルクの部屋にビールがあったはずだわ」


提督「そりゃいいな。けど、飲んでいいものか?」


マックス「いいんじゃない?」


夕張「で、誰が取りに行くの?」







↓1 誰が取りに行こう?(複数可)

827: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 23:32:52.32 ID:OopCUw+BO
マックスと那智

828: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 23:37:06.31 ID:tvP9ah0lO



那智「提督はここでゆっくりしててくれ。マックス、案内してくれるか?」


マックス「わかったわ」


提督「外は寒いから、早く帰ってこいよ」


夕張「気をつけてくださいねー」


那智「ああ、分かってるさ」






↓1

那智とマックス、夕張と提督でそれぞれ何かイベントがあれば

829: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 23:38:02.43 ID:kgFUSBE/o
ビールがないぞ

830: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 23:42:08.26 ID:tvP9ah0lO


【ビスマルクの部屋】


那智「ここか」


マックス「そうよ。確か、この辺に・・・」


マックス「・・・どこにいったのかしら?」


那智「無いのか?」


マックス「ええ・・・他に誰か飲んだのかしら」







↓1 どうする?どうなる?

831: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/14(金) 23:42:58.80 ID:p3UrBjps0
発泡酒ならみつかった

833: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 23:46:12.65 ID:tvP9ah0lO




マックス「・・・これ、お酒?」


那智「発泡酒だな。飲めなくはないだろう」


マックス「とりあえず、見つかってよかったわ」


那智「そうだな。もう少し探すか?」





↓1 部屋に戻る?まだ探す?

834: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 23:47:57.91 ID:OopCUw+BO
戻る

835: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 23:51:23.73 ID:tvP9ah0lO



マックス「これ以上は見つからなさそうだし、戻りましょう」


那智「ああ、分かった」








ガチャ


提督「おかえり」


夕張「お酒、見つかった?」


那智「発泡酒なら、な。もう少し落ち着いて飲むことにしようか」




↓1 飲み再開 どうなる?

836: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/14(金) 23:52:10.27 ID:dgLobiVv0
夕張もマックスも程ほどに飲める子だった
のんびりとした、いい雰囲気に

837: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 23:56:09.14 ID:tvP9ah0lO




夕張「ふぅ・・・」


マックス「・・・」


提督「二人とも、大丈夫か?」


夕張「ええ、平気よ」


那智「うちの艦娘は酒癖の悪いのが多いからな」


提督「ははは、確かにな」


マックス「提督、注ぐわ」


提督「ん、ありがとう」






↓1 どうなる?

838: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 23:57:20.42 ID:OopCUw+BO
那智達が着任した時の思い出話

839: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:04:56.88 ID:KjXbf6CJO



那智「・・・こうしてると、着任したばかりの頃を思い出すな」


夕張「那智さんってどのくらいに着任したんですか?」


提督「沖縄解放の後だな。夕張もそのくらいだったろ?」


那智「最初に飲んだ時、まさか自分が先に潰れるとは思って無かったよ・・・」


提督「だからやたらと飲みに誘ってたのか?」


那智「ふふっ、まさか・・・」







↓1 どうする? どうなる?

840: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:07:03.42 ID:EjUM1ZUgo
なにやら外が騒がしい

842: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:12:37.60 ID:KjXbf6CJO



ザワザワ...



提督「・・・騒がしいな」


夕張「何かあったんですかね?」


那智「どれ、少し見てこようか・・・」


マックス「・・・どう?」


那智「これは・・・」







↓1 騒ぎの原因

843: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/15(土) 00:13:01.96 ID:CY8kUC+N0
那珂ちゃんライブの前夜祭

846: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:17:38.53 ID:KjXbf6CJO



「NAKA!」「NAKA!」





那智「すごい人だかりだ・・・」


提督「那珂のライブか?」


夕張「えっ、明日開始ですよね?」


提督「ファンってのはそんなものさ」


マックス「ともかく、変なことじゃなくてよかったわね」







↓1 どうなる?

847: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/15(土) 00:18:10.19 ID:OC3KLpbG0
無視する

848: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:21:39.11 ID:KjXbf6CJO




夕張「・・・さすがに、警察が来たみたいね」


提督「アイツも人気になったなぁ」


那智「まったくだ。艦娘がアイドルになるなんて、昔は考えもしなかった」


マックス「そう考えると、那珂はすごいわね」


提督「ああ、まったくだ」






↓1 どうなる?

849: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:22:37.42 ID:wMZdYjhzO
テレビを見よう

850: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:26:30.94 ID:KjXbf6CJO



夕張「・・・ドイツって、どんな番組やってるのかしら」


提督「風呂の準備の合間にでも、点けてみるか」


那智「まあ、私たちはドイツ語は分からないがな」


マックス「別に特別見るようなものはないわよ」


夕張「ま、いいじゃない!」







↓1 どうなる?

851: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/15(土) 00:27:57.55 ID:OC3KLpbG0
那珂が号泣会見

852: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:33:48.75 ID:KjXbf6CJO



夕張「これは・・・ニュース番組?」


提督「那珂が写ってるな・・・」


『ええと、私アイドル目指して頑張って・・・それで、こんな多くの人達がファンになってくれて・・・』


『えっと、ぐすっ・・・本当に、嬉じいでずっ!』


パシャパシャパシャ


マックス「・・・明日はすごそうね」


提督「そうだな・・・」








↓1 どうなる?

853: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:34:34.13 ID:wMZdYjhzO
ファンが大勢集まって那珂ちゃんの歌を皆で歌ってくれた

855: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:39:52.77 ID:KjXbf6CJO



提督「ん、今度は人が集まってるな」


那智「那珂のファンのようだな・・・」


『~~~♪』


『うっ、み、皆さん、ありがどうございまじゅ・・・』ボロボロ


夕張「よかったわね、那珂ちゃん」


提督「今度帰ってきたら、沢山誉めてやらないとな・・・」






↓1 どうする?どうなる?


854: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/15(土) 00:35:10.22 ID:CY8kUC+N0
那珂ちゃん凱旋のためか、日本海軍の特集番組が始まる

857: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:45:20.27 ID:KjXbf6CJO



夕張「あ、ニュース終わった・・・って、あれ?」


那智「なぜドイツの番組に大和が・・・」


マックス「・・・どうやら、那珂のライブの影響みたいよ」


提督「ま、マジか」ガチガチ


夕張「な、何だか緊張するわ・・・」






↓1 どうなる?

858: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:46:32.45 ID:wMZdYjhzO
営業スマイルで華麗にこなす大和

859: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:49:53.82 ID:KjXbf6CJO


『ーーーー』


大和『はい、私たちは日夜人々を襲う深海凄艦と・・・』



那智「さすが大和だな。堂々としてる」


提督「日頃テレビにはでないからな。凄い営業スマイルだ」


夕張「や、大和さんだけなのかな・・・他に誰かでないかな・・・」







↓1 どうなる?

860: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:51:31.11 ID:KbX3TeHyO
明石の魔改造兵器が紹介され始め、ボロが出ないかちょっと心配になる提督

861: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:57:15.60 ID:KjXbf6CJO


『ーーーーー』



明石『はい、これはですね。ジェット噴射で進みながら地上を疾走する自走砲で名付けてパンジャンドr』ペラペラ


夕張「明石さん張り切ってるなぁ・・・」


マックス「・・・顔青いけど、大丈夫?」


提督「あいつロボ紹介したりしないよな・・・・」





↓1 どうなる?

862: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 00:58:32.54 ID:EjUM1ZUgo
雪風がにこやかに明石を退場

863: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 01:02:30.34 ID:KjXbf6CJO


『・・・』


明石『さて、次に紹介するのは・・・おや?』


雪風『・・・』ニコニコ


明石『雪風ちゃん?何かしら・・・ぐは!』ドスッ


雪風『失礼しました!』


那智「明石・・・」


提督「あいつは本当・・・」







↓1 どうする?どうなる?

864: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/15(土) 01:04:05.17 ID:sDTR2XO60
空母娘らによる、艦載機アクロバット

866: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 01:08:46.87 ID:KjXbf6CJO



ギューン


那智「・・・改めてみると、零戦の動きはすさまじいな」


マックス「それをコントロールするだけの能力もすごいわ」


夕張「加賀さんすごいどや顔してるし・・・」


提督「やっぱりうちの艦娘はすごいな。俺も鼻が高いわ」







↓1 どうなる?

867: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/15(土) 01:09:53.61 ID:CY8kUC+N0
TVクルー「編隊にアイアンマンみたいなの(弥生ロボ)が混じってるぞ!?」

875: ◆1sqBm79u4A 2014/11/15(土) 23:15:05.86 ID:GJrS7bPAO



『ーーーー!?』


提督「! な、何だ!?どうした!?」


那智「あ・・・」


夕張「ロボちゃん、画面に入り込んじゃってるわ・・・」


マックス「アイアンマンみたいって大騒ぎよ」


提督「ロボ・・・」








↓1 どうする?どうなる?

876: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 23:17:28.51 ID:ZgRv2Wx80
突然画面が停止

再開すると何もなかったように大和が進行

878: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 23:22:04.31 ID:GJrS7bPAO



『ーー!?ー・・・』ピタッ


提督「ん?」


夕張「止まった・・・?故障かしら?」


大和『私たちは、これからも日本を守り続けます』


マックス「大和に戻ったわね」


那智「番組もこれで終わりか」


提督「クレームの電話がかかってきそうだけどな」









↓1 どうする?どうなる?

879: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 23:26:17.20 ID:EjUM1ZUgo
ニュース速報が

880: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 23:29:27.54 ID:GJrS7bPAO



夕張「時間は・・・夜の九時くらいね」


提督「風呂はまだみたいだな」


那智「ん、ニュース速報か・・・」


マックス「何かあったの?」


那智「これは・・・」






↓1 ニュースの内容

881: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/15(土) 23:30:08.28 ID:CY8kUC+N0
那珂ちゃんが何者かに誘拐された

882: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 23:36:20.01 ID:GJrS7bPAO


ヴヴヴヴヴヴ


提督「ん、もしもし・・・」


プロデューサー『て、提督さん!大変です!那珂が・・・那珂が・・・』


提督「何かあったんですか?」


プロデューサー『誰かが、警備を潜り抜けて那珂を・・・』


提督「なっ・・・」


那智「どうやら本当みたいだな・・・」


夕張「ど、どうするんですか!?」


提督「・・・」






↓1 どうしよう?

883: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 23:38:19.79 ID:FGhK84hHO
謎の夜戦仮面により救助された模様

884: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 23:43:24.32 ID:GJrS7bPAO



提督「とにかく、今は警察に任せるしか・・・」


プロデューサー『・・・それしか、ないですね・・・わっ!?』


『その必要はないわ!』


提督「・・・誰だ?」


『えーっと、私が誰かなんて些細なことよ。ともかく、那珂は私が助けといたから!』


『それじゃ!』プツッ


提督「何やってんだ川内・・・」


夕張「何時の間にドイツに来てたのよ・・・」








↓1 どうする?どうなる?



885: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/15(土) 23:44:35.27 ID:CY8kUC+N0
マックス「あ、そろそろ夕食の時間よ」

887: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 23:50:39.56 ID:GJrS7bPAO


時間的に夜食ということで・・・



提督「・・・腹へったな」


那智「パーティーで食べてなかったのか?」


提督「ああ、あまり時間がなくてな」


夕張「とはいえ、もう酒のつまみもないわよ?」


提督「マックス。どうにかならないか?」


マックス「・・・」







↓1 どうなる?

888: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/15(土) 23:52:51.73 ID:OC3KLpbG0
じゃんけんで負けたマックスが買い出しに行く

889: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 23:57:12.47 ID:GJrS7bPAO



マックス「・・・買い出しにいくしかないんじゃない?」


那智「そうだな・・・問題は誰が行くかだが・・・」


夕張「じゃんけんでいいんじゃない?」


提督「だな」







マックス「・・・」


提督「頼むぞ、マックス。気を付けてな」


那智「酒も忘れないようにな」


マックス「・・・行ってきます」







↓1 マックスの買い物中になにかあれば

890: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/15(土) 23:57:43.96 ID:KbX3TeHyO
偶々見付けたケバブを人数分買う

891: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 00:02:32.73 ID:VFwkL1V9O



マックス「寒い・・・」


マックス「早く済ませて、部屋に戻りましょう」


マックス「あら・・・」


ジュゥゥゥゥ


マックス「・・・それ、4つください」


店員「畏まりした」









↓1 どうする?どうなる?

892: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/16(日) 00:09:15.70 ID:A+fz0WFw0
おまけでもう1個もらう

894: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 00:12:37.12 ID:VFwkL1V9O


店長「お、軍人さんか。ちょうどいい、これも持ってきな!」


マックス「あ、ありがとう・・・」


店長「国のために、頑張ってくれよ!」







マックス「ふぅ・・・寒い」


マックス「前から、こんなに寒かったかしら・・・」





↓1 どうする?どうなる?

893: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/16(日) 00:09:17.02 ID:4trkIEif0
よく考えたら容姿的に酒売ってもらえない事に気付く

897: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 00:16:48.85 ID:VFwkL1V9O



マックス「・・・一応、酒屋には来てみたけど」


マックス「私、お酒買えるかしら?」


マックス「軍人って分かれば、行けるかもしれないけど・・・」


マックス「まぁいいわ。やってみましょう」





↓1 どうなる?

898: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 00:17:56.69 ID:G7045ryRo
普通に買えた

899: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 00:20:45.65 ID:VFwkL1V9O



マックス「・・・普通に買えたわね」


マックス「この国、大丈夫かしら・・・」


マックス「ともかく、お酒も買えたし部屋に戻りましょうか」








↓1 帰るまでに何かイベントがあれば

900: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/16(日) 00:21:44.74 ID:0TE/A2Vh0
なし

901: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 00:25:52.57 ID:VFwkL1V9O



ガチャ


マックス「ただいま・・・」


那智「お帰り」


提督「お帰り、寒かったろ?」


マックス「ええ・・・そうね」


夕張「わぁ、美味しそう・・・」


マックス「提督、寒かったから少し近くにいってもいいかしら?」


提督「ん?あ、ああ・・・」








↓1 どうなる?

902: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/16(日) 00:29:31.67 ID:4trkIEif0
食べ終えた後、マックスと夕張はベッドに直行して寝ちゃう

903: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 00:35:03.18 ID:VFwkL1V9O


夕張「ふぅ・・・」


那智「ご馳走様でした」


提督「美味かったな・・・さすがに腹一杯だ」


マックス「・・・ふわぁ」


夕張「提督、私先に寝ますね・・・」


マックス「私も・・・」


提督「分かった。おやすみ、ふたりとも」





那智「・・・提督、まだ飲むか?」


提督「そうだな・・・もらおうか」



↓1 どうなる?

904: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 00:37:07.41 ID:Qo5u1QctO
第三勢力の噂を那智に明かす

905: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 00:42:08.86 ID:VFwkL1V9O



那智「・・・随分と悩んでいたが・・・」


那智「何かあったのか?」


提督「・・・最近ヨーロッパで、深海凄艦と艦娘の両方を攻撃する勢力が出たらしくてな」


提督「それについて考えてただけさ」


那智「・・・本当にそれだけか?」


提督「・・・ああ」






↓1 どうなる?


906: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/16(日) 00:45:01.53 ID:A+fz0WFw0
最近 痔になった

909: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 00:50:11.37 ID:VFwkL1V9O



提督「・・・実は最近な」


那智「ん?」


提督「尻が異常に痛いんだが・・・これ痔かな?」


那智「ぷっ・・・」


提督「・・・何でこんな話してんだっけ・・・」


那智「ともかく、一度医者に見てもらったほうがいいぞ」


提督「だな・・・」






↓1 どうなる?

910: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/16(日) 00:53:06.29 ID:4trkIEif0
なんやかんや飲んでるうちに、朝になっちゃった

911: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 00:57:25.89 ID:VFwkL1V9O



提督「ふわぁ・・・ん?」


那智「はっはっは、いつの間にかもう朝の四時だ」


提督「マジか・・・やっぱり飲みすぎは良くないな」


那智「私は楽しかったけどな」


提督「お前だけだよ。あー、眠いー・・・」







↓1 どうなる?

907: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 00:45:43.93 ID:CFhmMueKO
敵が大西洋方面で大規模な反攻作戦を準備しているかもと話になってたと那智が話す

913: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 01:09:26.86 ID:VFwkL1V9O


提督「・・・いい加減、俺たちも寝るか」


那智「そうだ、提督」


提督「ん?」


那智「パーティーの時に聞いた話なんだが・・・」


那智「深海凄艦が大西洋で何か企んでるそうだ。私達も注意しなければな・・・」


提督「そうだな・・・」


那智「提督、頼むから一人で背負い込むのはやめてくれよ・・・」


提督「・・・ああ」








ドイツ旅行初日 終了



↓1 四人のなかで一番始めに目を覚ましたのは誰?






914: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/16(日) 01:10:58.34 ID:9bTVlU7u0
マックス

919: ◆1sqBm79u4A 2014/11/16(日) 22:58:00.73 ID:Tfun98TcO





チュンチュン



マックス「ん・・・んん・・・」


マックス「ふぁ・・・」


マックス「・・・」


「Zzz・・・」


マックス(皆、まだ寝てるみたいね・・・提督も)







↓1 どうする?どうなる?

920: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 22:58:47.99 ID:G7045ryRo
コーヒーを準備

921: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:02:19.53 ID:Tfun98TcO


マックス「よい、しょ・・・」


マックス(皆を起こさないようにしないと・・・)


マックス(コーヒーを準備しておこうかしら。シャワーも・・・)


マックス(・・・昨日、お風呂入らなかったけど、匂わないかしら?)スンスン







↓1 どうなる?

922: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:04:51.21 ID:Qo5u1QctO
一応シャワーを浴びる

923: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:10:14.42 ID:Tfun98TcO



マックス「ふぅ・・・」


マックス(コーヒーは出来たけど、まだ皆起きそうにないわね)


マックス(・・・やっぱり、シャワーを浴びておこう)



【バスルーム】


マックス「ん、しょっ・・・」ヌギヌギ


マックス「朝は冷えるわね・・・」







↓1 どうなる?


924: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/16(日) 23:15:36.06 ID:4trkIEif0
プリンツオイゲイとばったり

926: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:22:28.62 ID:Tfun98TcO


コンコン


マックス「っ・・・誰かしら?」


「・・・お休み中なのかな?」


マックス「この声は・・・」


ガチャ


オイゲン「あら、マックス。グーテンモルゲン」

マックス「おはよう、久しぶりね」


オイゲン「シャワーを浴びてたのね、ごめんなさい」


マックス「いいわよ。提督はまだ寝てるし」







↓1 どうなる?

927: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:23:57.03 ID:Qo5u1QctO
私も日本に行くことになったわ

928: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:28:33.95 ID:Tfun98TcO


マックス「それで、何のよう?」


オイゲン「私も日本に行くことになったわ!」


マックス「・・・まだ寝てるひともいるんだけど」


オイゲン「あっ、ごめんなさい・・・ビスマルク姉様に会えるが嬉しくて」


マックス「・・・とりあえずシャワーを浴びに戻っていいかしら」ガクガク


オイゲン「そ、そうね」





↓1 どうなる?

929: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/16(日) 23:31:10.25 ID:A+fz0WFw0
シャンプーが切れていることに気づく

931: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:33:57.76 ID:Tfun98TcO



マックス「ふぅ・・・落ち着くわ
・・・」


マックス「あら、シャンプーが・・・」


マックス「オイゲン!オイゲン、いないの!?」


マックス「・・・はぁ」


マックス「どうしましょう・・・」





↓1 どうする?どうなる?

932: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/16(日) 23:35:21.06 ID:4trkIEif0
石鹸で誤魔化す

933: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:37:52.07 ID:Tfun98TcO


マックス「・・・仕方ない」


マックス「石鹸で我慢しましょう・・・」


シャァァァァ


マックス「・・・」


ゴトッ


マックス「・・・誰か、起きたみたいね」






↓1 どうなる?

934: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:41:55.33 ID:M70yxmhYO
コーヒーをこぼした悲鳴が聞こえる

935: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:44:48.45 ID:Tfun98TcO



ガシャン!


「熱っ!」


マックス「!」バッ


タッタッタッ


マックス「大丈夫!?」


「あ、あぁ・・・」







↓1 コーヒーをこぼしたのは誰?


936: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/16(日) 23:45:27.94 ID:A+fz0WFw0
夕張

938: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:49:47.56 ID:Tfun98TcO



夕張「はぁー・・・寝ぼけてたわ」


マックス「手、見せて」


夕張「大丈夫よ。何でもないから」


夕張「マックスは先に起きて、シャワー浴びてたのね・・・」


マックス「そうだけど・・・何?」


夕張「何でもないわよ」





↓1 どうなる?


939: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/16(日) 23:55:53.05 ID:4trkIEif0
提督と那智を起こして朝食

941: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:59:22.24 ID:Tfun98TcO


マックス「夕張も起きたし、提督と那智も起こしましょう」


夕張「あ、ち、ちょっと待って!」


マックス「何?」


夕張「て、提督の寝顔・・・撮ってからにして」


マックス「・・・しょうがないわね」





那智「ふわぁ・・・」


提督「・・・」ボケー


マックス「提督、大丈夫?」


提督「ねみー・・・」


夕張「~♪」ニコニコ







↓1 朝食中イベント

940: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 23:56:30.64 ID:Dwqj/SXy0
オイゲンが挨拶

944: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 00:06:57.50 ID:SLgkMZWWO


コンコン


「失礼します」


提督「ん・・・?君は?」


オイゲン「始めまして。今回貴方の艦隊に加わることになった重巡洋艦プリンツ・オイゲンです」


提督「早いな・・・昨日の今日でか」


提督「ともかく、これからよろしくな」


那智「せっかくだ。一緒に食べないか?」


夕張「あ、いいわね。それ」


オイゲン「じ、じゃあお言葉に甘えて・・・」






↓1 どうなる?


945: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/17(月) 00:09:03.00 ID:rAjpek//0
昨日の日本海軍特集を見て色々勘違いされてた

946: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 00:12:28.18 ID:SLgkMZWWO



オイゲン「あの、提督・・・」


提督「ん?」


オイゲン「日本酒の艦娘は全員忍者って、本当ですか?」


那智「な、なんだそれは・・・」


オイゲン「昨日の特番でいってました!日本には忍者やアイアンマンがいるって!」


オイゲン「私、楽しみです!」キラキラ


提督「・・・何と言ったらいいのか」






↓1 どうなる?

947: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 00:14:49.14 ID:xWK6tWye0
夜戦忍者はいるけどアイアンマンはいない

949: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 00:19:06.33 ID:SLgkMZWWO



オイゲン「・・・」キラキラ


提督「あー・・・まあ、その、なんだ・・・」


提督「・・・忍者は、いる。だがアイアンマンはいない」


オイゲン「! 忍者はいるんですね!日本はすごいです!」


夕張「日本のイメージって・・・」







↓1 どうなる?

950: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/17(月) 00:22:12.13 ID:Gt9rrjMl0
マックスが、帰ったら川内型を紹介してあげようと提案

951: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 00:26:20.22 ID:SLgkMZWWO



オイゲン「・・・でも、私、仲良くなれるでしょうか」


提督「それは問題ないさ」


オイゲン「そうですか?」


マックス「大丈夫よ。皆優しいから」


マックス「日本に着いたら・・・忍者と那珂を紹介するわ」


オイゲン「那珂ちゃん・・・」




↓1 どうなる? そろそろ朝食を終えてもおk

952: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/17(月) 00:27:06.94 ID:rAjpek//0
そろそろライブ会場へ

953: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 00:35:33.18 ID:SLgkMZWWO



那智「ご馳走様でした」


提督「んじゃ、そろそろ会場に行くか」


オイゲン「あ、それなら表に車を準備してありますよ」


提督「そうか。さすが気が利くな」






提督「では、今までお世話になりました」


シャルン「また来てくださいね」



エムデン「オイゲンも元気でな」


総統閣下「また何かあれば遠慮せずいってくれ。我が国は全力で協力しよう」


ルーデル「頼まれてた書類は、昨日のうちに纏めておいたよ。またいつか、共に戦おう」


「一同、敬礼!」ザッ




↓1 移動中、何かイベントかあれば


954: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 00:38:55.76 ID:H/Mkh0dbO
街中は那珂ちゃんフィーバー

956: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 00:42:34.49 ID:SLgkMZWWO



夕張「わー・・・皆那珂ちゃんのグッズもってる・・・」


提督「本当、すごい人気だな」


オイゲン「欧州ツアーが決まったときは大盛り上がりでしたよ」


那智「もしかすると、日本以上に人気なんじゃないか?」


提督「確かにな・・・」






↓1 どうなる?

955: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/17(月) 00:38:59.69 ID:7O/6MtT20
迎車はまたしてもあのE190-evo、無意識に?周囲の車を抜きまくっている

958: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 00:47:04.46 ID:SLgkMZWWO



提督「・・・今気づいたんだが」


提督「この車、大分飛ばしてないか?」


マックス「さっきから車を沢山抜いてるものね」


夕張「安全運転でお願いしますねー!」


那智「まあ、早くつく分いいじゃないか」





↓1 どうなる?

959: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 00:47:40.20 ID:bv4ZGqSAO
げ、パンクした

960: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 00:51:19.73 ID:SLgkMZWWO



運転手「む?」


提督「ど、どうしたんですか?」


運転手「申し訳ありません。どうやらタイヤがパンクしたようで」


那智「大丈夫なのか?」


運転手「すぐに代わりの車を手配します」





↓1 どうなる?


961: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 00:51:52.34 ID:H/Mkh0dbO
入口まであと数百mだし歩こう

962: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 00:58:29.58 ID:SLgkMZWWO




マックス「もうあと少しでつくし、歩いていきましょ」


提督「それもそうだな」


運転手「申し訳ありません。では、またライブ終了後に・・・」





ゾロゾロ


那智「すごい人だな・・・」


提督「皆、はぐれるなよ。入りさえすれば後は関係者席にいけるからな」


夕張「提督、手を・・・」


提督「ん、おう」ギュッ






↓1 どうなる?

963: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/17(月) 01:22:53.79 ID:rAjpek//0
到着

973: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 23:02:27.90 ID:tk5oGyVaO


小ネタ了解です。ではでは、ちょっとした息抜きで・・・


あと、アンケート安価については連取ノーカンでいきます。





↓1 小ネタの内容

974: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/17(月) 23:05:08.33 ID:qHmSFQYI0
ムキムキのドイツ人と意気投合する

976: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 23:12:09.07 ID:tk5oGyVaO



【歓迎パーティー中】


提督「美味いなぁ・・・」モグモグ


ドンッ


提督「っと、すみません」


ムキムキ「ああ、こちらこそすまなかった」


提督「うわっ、すごい筋肉・・・」


ムキムキ「ははは、気になるかい?」


提督「ええ、まあ・・・」


ムキムキ「どうだ?一緒に飲まないか?」


提督「そうですね。ご一緒させてもらいます」








↓1 どうなる? 小ネタは数レスで次の小ネタに移ります

977: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/17(月) 23:18:24.76 ID:Gt9rrjMl0
翌日、そこには共にトレーニングで汗を流す
ムキムキ&提督&伊勢型ズが

979: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 23:23:31.29 ID:tk5oGyVaO


翌日は時系列の都合からアレなので変更しますー






【数日後】


ムキムキ「休暇を利用して日本に来てみたが、なかなかいい設備が揃ってるな!」キラキラ


提督「そうでしょう?」キラキラ





伊勢「・・・なんだかあそこだけ、すごい暑苦しい」


日向「伊勢、トレーニングをサボるな」


伊勢「はいはい・・・」






↓1 次の小ネタ






975: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 23:05:21.25 ID:rAjpek//0
最近、大量のラブレターを貰う陽炎

982: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 23:30:22.49 ID:tk5oGyVaO



妖精「陽炎さーん!陽炎さーん!」


陽炎「呼んだ?」


妖精「見てくださいよ、いっぱい手紙きてますよ」


陽炎「え?何でこんなに・・・」


不知火「心当たりは?」


陽炎「全然・・・というかこれラブレターじゃん」


不知火「へぇ」


陽炎「へぇじゃないわよ・・・」






↓1 どうなる?

983: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/17(月) 23:34:11.16 ID:qHmSFQYI0
ラブレターにまぎれて架空請求もきている

984: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 23:38:22.16 ID:tk5oGyVaO



不知火「む・・・」


陽炎「どうしたの?」


不知火「・・・姉さんに請求書がきてますよ」


陽炎「はぁ?架空請求じゃないの?」


不知火「そうですね。燃やしてしまいましょう」


妖精「んで、このラブレターの山どうするんですか」


陽炎「うーん・・・」




↓1 どうしよう?

985: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 23:42:32.39 ID:04mM8i84O
一応読んでみる

986: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 23:45:53.97 ID:tk5oGyVaO



陽炎「・・・読んでみましょうか」


不知火「一応、注意してくださいね」


妖精「いやー、ラブレター見るのなんて始めてですよ」


陽炎「な、なんか緊張するわね・・・」ビリビリ


陽炎「んと、中身は・・・」





↓1 ラブレターの内容

987: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/17(月) 23:47:39.28 ID:qHmSFQYI0
赤い何かで書かれている

989: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 23:49:55.72 ID:tk5oGyVaO




不知火「字が赤いわね」


陽炎「うぇぇえ・・・」


妖精「だ、大丈夫ですよ!まだ陽炎さんが想像してるのと決まった訳じゃないんですから!」


陽炎「やだもう・・・気持ち悪い・・・」


不知火「ともかく、何てかいてあるのかしら」







↓1 ラブレターにかいてあったこと

990: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 23:51:22.97 ID:tfB0EM8jo
変しい陽炎さん僕の変人になってください

991: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/17(月) 23:56:07.07 ID:tk5oGyVaO



『変しい陽炎さん僕の変人になってください』


妖精「・・・」


不知火「恋人は駄目でも変人なら良いのでは?」


陽炎「いいわけあるか!」


陽炎「というかこれ書いたの誰よ・・・おちおち夜も眠れないわ・・・」


不知火「差出人に覚えは?」


陽炎「えっと、差出人は・・・」






↓1 ラブレターの差出人に覚えはあった?

992: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/17(月) 23:58:09.43 ID:Gt9rrjMl0
レーベ

993: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/18(火) 00:03:06.94 ID:RRcoCTlFO



陽炎「れ、レーベ?」


不知火「レーベって、あのドイツ艦の・・・」


妖精「あー!なるほど!だったら漢字を間違えても仕方ないですね!」


陽炎「と、とりあえず不知火、レーベをつれてきて・・・」





レーベ「あ、み、見たんだね・・・」


陽炎「う、うん・・・」


陽炎「これ、どういうことなの・・・?」


レーベ「・・・」





↓1 レーベの回答

994: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/18(火) 00:05:08.82 ID:TrHQ2hYR0
本音さ

995: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/18(火) 00:10:42.09 ID:RRcoCTlFO


レーベ「本音だよ・・・」


陽炎「ほ、本音って・・・私達女の子だし!」


レーベ「そんなの関係ないよ!」


陽炎「う、うぅぅ・・・」


陽炎「と、友達からじゃ、駄目?」


レーベ「! もちろん大丈夫だよ!」






妖精「何でああなったんでしょうね・・・」


不知火「さぁ」





では、残りのスレ埋めお願いしますー


いつかレーベと陽炎の絡みも書かないとな・・・