1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 20:58:48.26 ID:o+hK1Dag0
春香「え?千早ちゃんが>>7を>>2?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396699128

引用元: 春香「え?千早ちゃんが>>7を>>2?」【安価は命より重い】 



アイドルマスター 天海春香 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー(Phat Company) (2018-05-31)
売り上げランキング: 88,638
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/05(土) 20:59:11.82 ID:ha2xtJRko
買った

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/05(土) 21:01:24.41 ID:eInsDU+lo

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 21:05:47.80 ID:o+hK1Dag0
春香「え?千早ちゃんが真を買った?」

雪歩「うん、どうしよう・・・」オロオロ

春香「・・・・え?」

春香「まず、何で真が買えるの?」

雪歩「え?知らなかったの?」

春香「売ってたの!?売り物だったの!?」

雪歩「うん・・・買おう買おうと思ってたら買い逃しちゃったけど・・・」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 21:11:49.23 ID:o+hK1Dag0
千早「おはよう春香」

春香「千早ちゃん、本当に真を買ったの!?」

千早「ええ、まだ買ったばかりだけど、大分懐いてくれてるわ」

春香「懐く・・・?」

千早「ふふふ、折角だから見せてあげるわ」ボールテキナナニカ

千早「出てきなさい、真!」ナゲ

真「まっこまっこりーん♪」

春香「!?」

春香(あの上が赤で下が白に塗られた掌サイズの具体的に何とは形容し難いボール的な何かの中から真が!?)

春香(いや突っ込みどころが違うよ!)




16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 21:15:02.19 ID:o+hK1Dag0
真「まこまこりん?」

千早「ほら真、春香よ」

真「まっこまっこりーん!」

春香「千早ちゃん・・・それ、本当に真なの?」

千早「春香、真はまだレベルは低いけれど、立派な真よ!」

春香(レベルあるんだ・・・)

18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 21:17:16.24 ID:o+hK1Dag0
ガラッ

貴音「こんにちわ」

春香「あ、貴音さん!」

貴音「春香?突然何を?」

春香「いや、千早ちゃんが真を買ったって・・・」

貴音「・・・・・・・、」

春香「・・・・・・・貴音さん?」

貴音「・・・・・」ジー

千早「・・・・・」ジー

春香「・・・・?」

19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 21:20:31.79 ID:o+hK1Dag0
貴音「アイドルトレーナー同士は、目と目が合う瞬間分かり合う、といいますが・・・」

貴音「どうやら本当のようです」ボール

春香「!?」

千早「まさか四条さんもなんて・・・!」

貴音「千早、わかってますね?」

千早「ええ、勿論」

春香「!!??」

貴音「目と目があったら・・・」

千早「アイドルバトル!」

春香「!!!???」

20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 21:26:41.66 ID:o+hK1Dag0
千早「行って、真!」

真「まっこまっこりーん!」

貴音「行きなさい、響!」

響「はいさーい!」

春香「」

貴音「真はアイドルの中でも身体能力に優れてます・・・いいアイドルです」

千早「四条さんも、多彩な能力を持つ響とは!」

小鳥「お互いにダンスタイプのアイドル・・・相性は互角よ!」

春香「!!??」

23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 21:32:04.71 ID:o+hK1Dag0
千早「真、ちょうおんぱ よ!」

真「きゃぴぴぴぴーん!まっこまっこりーん!」フリフリ

響「な、なんくる・・・ぞー!ぞー!」

貴音「響、こんらんしてはなりません!」

小鳥「敢えて最も強い身体能力でなく、補助技でのフェイク!初見殺しの鏡だわ!」

春香「」ケータイトリダシポパピプペ

24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 21:38:19.21 ID:o+hK1Dag0
響「ハム蔵ー!出てきてくれー!」

ひびき は こんらんしてる!

貴音「仕方ありません、これを使うしか!」

たかね は ゲロゲロ人形を投げた!

響「取ったケロー!」ズサササ

小鳥「なるほど、仕事モードに入った響ちゃんは、いつもとは違った真剣さを見せる」

小鳥「歌声や態度を見てればわかるけど・・・仕事に反応させることで正気に戻したのね!」

春香「あ、もしもし救急ですか?」

26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 21:45:06.09 ID:o+hK1Dag0
千早「所詮アイテムでのその場凌ぎ、もう一度こんらんさせて・・!」

貴音「させません!響、こうげきしれい!」

小鳥「早い!トレーナーとしての技量は、やはり貴音ちゃんが!」

響「ハム蔵!へび香!シマ男!オウ助!海老蔵!いくんだ!」

千早「真、避けて!」

貴音「無駄です、こうげきしれいの命中率は100%、さらにここは狭い事務所内」

小鳥「飛び掛る動物全員を避けるのは不可能!ここまで計算していたのかー!」

春香「はい、はい、ちょっと精神病みたいで・・・私が」

30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 21:51:09.38 ID:o+hK1Dag0
真「うわああああ!?ヘビ!?」

小鳥「しかも、真君にある以外に乙女な一面を、ヘビを使って逆手に取ってるッ!」

小鳥「美しいッ!ただ美しいとしか言いようの無いシナジーッ!戦略だァ!」

千早「反撃するのよ真、とびひざげり!」

真「でやー!」モットタカメテハテナク

貴音「掛かりましたね」

千早「!?」

春香「本当なんです!目の前で、アイドルたちが戦ってる幻覚が!」

31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 21:57:26.44 ID:o+hK1Dag0
貴音「確かにその技は真の技でも最高の攻撃力」

貴音「しかし、響のもちものは、衣装『びよんどざばいぶす』」

小鳥「あれはSP時代の!?まさか、パラレルワールドのアイテムだなんて!」

貴音「ダンス能力の上がった響には・・・命中率90でも足りません!」

響「なんくるないさー!」スッ

真「!!」スカッ

貴音「そしてとびひざげりは威力の高い反面・・・」

貴音「外したとき、自分へダメージが来ます!」

真「ぼ、僕は女の子だー!」ガッ

千早「真!」

春香「え?精神病は救急に入らない!?」

33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 22:06:37.23 ID:o+hK1Dag0
貴音「響、とどめのドレインキッスです!」

響「パッと舞って♪」

千早「真、避けて!」

響「ガッとやって♪」ガッ

真「だから女の子だー!」ブンブン

小鳥「ガッとやられたッ!ああ、逃れられないッ!」

響「チュッと吸って♪」

真「han~~~~!」

千早「真ー!」

小鳥「ひびまこは元祖だああああああああ!」

春香「もしもし警察ですか!?事務所に錯乱した女の子達が!」

34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 22:11:21.88 ID:o+hK1Dag0
貴音「・・・筋は悪くありませんが」

貴音「やはりまだまだ・・・ですね」

千早「・・・・いいえ」

千早「まだ終わってません」

真「・・・菊地、真ちゃんなりよ~・・・!」ムク

貴音「・・・真、面妖な!」

千早「私が真につけたのは、『きあいのハチマキ』」

千早「真なら、耐えてくれると信じてました」

春香「すみませんまちがえました!一人おば・・・お姉さんもいます!」

35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 22:22:58.77 ID:o+hK1Dag0
貴音「まずい、響、こうげき」

千早「真、ちょうおんぱ!」

真「まっこまっこりーん!」

響 は こんらんした!

響「私は天海春香です!イエイ!」

貴音「響!」

小鳥「アイテムは既に使ってしまってるッ!こんらんを直すことは不可能ッ!」

小鳥「即ちッ!真の次のこうげきを避けることも不可能ッ!」

春香「え?ただのアイドルバトル?」

38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 22:30:00.30 ID:o+hK1Dag0
千早「真、きしかいせい!」

真「どりゃー!」オドルハハゲシク

小鳥「これは体力が限界に近づくほど威力の増す技ッ!まさに一撃必殺だーッ!」

響「ハム蔵ー!」ドサッ

貴音「響!」

小鳥「勝者あああああああ千早ちゃんよおおおおおおおお!!」

春香「ジュッ!ジュジュジュッ!」ヒマワリノタネヲカジリナガラ

41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 22:39:40.53 ID:o+hK1Dag0
貴音「見事な戦いでした・・・千早」

千早「いいえ・・・きあいのハチマキで、偶然買っただけですよ」

P「いや、あれはお前の起こした必然だ!」

千早「プロデューサーさん、いつの間に!?」

P「お前達の戦いは見せてもらった・・・」

P「久しぶりに、良いアイドルバトルを見せてもらったよ!」

P「どうだ・・・アイドルリーグに出てみないか」

千早「!?」

春香「おいしいですよね、カブトムシ」

43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 22:46:37.04 ID:o+hK1Dag0
千早「アイドルリーグと言えばアイドルマスターをきめる大会」

千早「でも、ジムバッチを全て集めなければ駄目なんじゃ・・・」

P「特別招待枠が余ってるんだ、どうだ?」

千早「でも私、まだ初心者で・・・」

P「負けるにしても、経験を積んでおくのはいいことさ」

千早「・・・そうですね」

千早「わたし、アイドルマスターを目指してみます!」

春香「」ホメハルカ

45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 22:56:44.55 ID:o+hK1Dag0
アイドルリーグ

小鳥「皆さんこんにちは、音無小鳥です」

小鳥「このアイドルリーグ、実況は私と、」

黒井「この私で進めよう」

小鳥「審判には高木社長を迎えてます」

千早(真の調整はばっちりよ・・・一回くらいは勝ち抜いてみせる!)

小鳥「一回戦めのカードは・・・」

小鳥「『鉄壁のブルーバード』如月千早選手と」

小鳥「『刑務所落とし』高槻やよい選手です!」

千早「!!」

やよい「うっうー!千早さんですかー!」

46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 23:02:40.17 ID:o+hK1Dag0
千早「高槻さんかわいい!・・・じゃないわ」

千早「やるからには、全力で!」

やよい「もちろんそのつもりですー!」

千早「行って、真!」

やよい「行こう、伊織ちゃん!」

真「まっこまっこりーん!」

伊織「デコちゃん言うな!」

48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 23:10:15.58 ID:o+hK1Dag0
小鳥「伊織ちゃんはボーカルタイプ・・・ダンスタイプの真ちゃんとは相性が悪い!」

黒井「しかしそれに屈してるようでは、ここまで来てないだろうな」

やよい「伊織ちゃん、フラッシュ!」

伊織「だからデコちゃん言うな!」ピカッ

真「うおっまぶしっ」

真 の めいちゅうりつがさがった!

小鳥「開始早々命中率を下げに行くうううううう!しかもデコを使ってるので出が早い!」

黒井「これでは真得意のとびひざげりが使えんな」

やよい「続けてあやしいひかり!」

伊織「だからっ・・・だからデコちゃん言うな!」ピカッ

真「真が女の名前で何が悪いんだ!僕は女だよ!」

真 は こんらんした!

50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 23:17:11.13 ID:o+hK1Dag0
黒井「補助技で固めて、相性を覆してる!」

やよい「伊織ちゃん、とどめにソーラービームだよ!」

伊織「デコじゃないもん・・・デコちゃんなんかじゃないもんっ・・・!」ピカー

小鳥「ソーラービームは隙が大きい反面、大きな威力を秘めた技!これが決まればひとたまりもないぞおおおおおおお!」

千早「・・・・・・・」

やよい「優勝賞金のために、私が勝ちます!」

千早「・・・・・・・ごめんなさい高槻さん」

千早「勝つのは私!」

千早「真、はどうだん!」

やよい「!?」

51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 23:21:51.86 ID:o+hK1Dag0
小鳥「以外ッ!ここで必中技のはどうだんッ!」

千早「真はどれだけ男扱いされても、負けずに女の子を目指してきた・・・」

千早「真のとくせいは『ふくつのこころ』!状態異常のとき技の威力は上がるの!」

やよい「でも、こんらんしてたら自分に攻撃するかもしれないんですよ!?」

千早「・・・・・・私は信じてるわ、自分のアイドルを!」

千早「行きなさい、真!輝きの向こう側へ!」

真「いっけー!」オモウガママニ

53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 23:24:46.29 ID:o+hK1Dag0
伊織「だからデコちゃん言うなー!」ドサ

やよい「そんな、伊織ちゃん!」

小鳥「勝者、如月千早ああああああああああ!」

やよい「輝きの向こう側・・・あっ!」

やよい「真ちゃんがこんらんしていても・・・」

千早「そう、伊織のデコの光に向かって打てば、あとは必中だから」

やよい「・・・・うっうー、完敗です・・・」

54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 23:32:36.03 ID:o+hK1Dag0
千早(一回戦は相性で勝てた・・・)

千早(でも、これからは大丈夫かしら・・・)

小鳥「さて二回戦のカード!」

小鳥「やよいちゃんを下した千早ちゃんと・・・」

小鳥「『恐るべき子供達』双海亜美選手です!」

千早「亜美・・・え!?」

亜美「やっほー、千早姉ちゃん」

千早「あの髪型、真美じゃない!」

56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 23:35:48.14 ID:o+hK1Dag0
亜美「んっふっふっふー、これを見れば分かるYO!」

亜美「行くよ、真美!」

真美「もう何も怖くない!」

千早「・・・・?」

亜美「さあ・・・どっちが本物の真美かわかる?」

千早「え!?」

亜美「そう、どちらがトレーナーかアイドルか分からないんじゃ、攻撃できないよね!」

亜美「トレーナーに攻撃したら反則だもんげ!」

千早「・・・・・・・」

57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 23:36:58.44 ID:o+hK1Dag0
亜美「それじゃ、いっくよー、真美!」

真美「らじゃー!」





高木「あ、トレーナーがフィールドに入ったら駄目だよ。失格」

亜美「えっ」

58: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 23:42:09.85 ID:o+hK1Dag0
千早(まさか・・・私が決勝に上がれるなんて!)

千早(・・・ここまできたら、負けられない)

千早(真のためにも・・・私は勝って見せる!)

小鳥「さあ、ついに来ました決勝戦!」

小鳥「ダークホースとして、初心者ながらに勝ち上がってきた千早ちゃん!」

小鳥「その相手は同じくダークホース・・・貴音ちゃんを破ってきたこの人!」

千早「!?」



千早「・・・・春香!?」

春香「・・・・・・・・」

59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 23:46:50.22 ID:o+hK1Dag0
千早「春香、あなたはアイドルを持ってなかった筈じゃ・・・!」

春香「千早ちゃん・・・」

春香「私、トレーナーなんかじゃないよ?」ゴゴゴゴゴゴ

千早「!?」

小鳥「トレーナーに頼ることなく戦い抜いてきた孤高のアイドル、天海春香だああああ!」

千早「どうして?春香ほどのアイドルなら、いくらでもプロデュースしてもらえるのに・・・」

春香「千早ちゃん、それっておかしいよね?」

60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 23:49:54.51 ID:o+hK1Dag0
春香「どうしてアイドルのみんなが買われてるの?」

春香「どうしてみんなが戦わせられてるの?」

春香「私達みんな友達・・・でしょう?」

春香「しかも何でみんな平然と超常現象起こしてるの?」

春香「なんでアイドルだからってボールみたいのに入れるの?」

春香「というか何でそれを当たり前みたいに思ってるのかな?」

春香「こんなの絶対おかしいよ・・・どう考えたっておかしいよ・・・」

61: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/05(土) 23:57:47.01 ID:o+hK1Dag0
千早「違うわ春香、アイドルとトレーナー、二人にはちゃんと絆があるの!」

春香「おかしいのはどう考えてもみんなだよ!」

春香「だから・・・みんな壊してあげる」

春香「私自身の手で、みんな!」ゴゴゴゴゴゴゴ

小鳥「おおっと春香選手、トレーナーの存在そのものを否定した!?」

千早「そんなことはさせない!行って、真!」

真「あずささんを返せ!」

千早(春香は生身の人間、一発でも食らわせれば・・・!)

千早「真、はどうだん!」

62: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 00:03:15.30 ID:UJTL4Pus0
春香「甘いよ千早ちゃん、私、ここまで勝ち上がってきてるんだよ?」

春香『そこに跪いて』

真「!?」ガク

千早「真が跪いた!?」

春香「壊したいのこの世界を・・・」

春香「私のやり方で!」

千早「真!くっ、これじゃあ・・・」



貴音「その程度であきらめるのですか!?」

千早「!」

63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/06(日) 00:07:30.64 ID:UJTL4Pus0
貴音「私を倒したとき・・・最後まであきらめなかったその闘志!」

貴音「もう一度見せてください!」

やよい「私、まだまだ伊織ちゃんと一緒がいいかなーって」

やよい「だから、ガルーンって勝っちゃってください!」

小鳥「アイドルがいなくなったら私の仕事が無くなっちゃう!」

黒井「フィールドでなぁ、手持ちのアイドルの名前を呼ぶ時というのはなぁ、瀕死のトレーナーが甘ったれて言う台詞なんだよォ!」

千早「そうだ・・・・私は!」

千早「全てのアイドルのために、春香に勝つわ!」

64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 00:10:32.88 ID:UJTL4Pus0
千早「真の『ふくつのとうし』があるから、今の真の攻撃力は倍増してる」

千早「起き上がることさえ出来れば・・・・!」

千早「なにか・・・なにか手は・・・」





千早「ティンときたわ!」

65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 00:12:47.97 ID:UJTL4Pus0
千早「小鳥さん!」

小鳥「え、私!?」

千早「春香の登録用紙の内容、読み上げてもらえませんか?」

小鳥「ええ!?う、うん」

小鳥『トレーナー 天海春香 手持ち 天海春香』

千早「・・・・社長」

高木「ん?なんだね?」


66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 00:14:31.19 ID:UJTL4Pus0
千早「今のを聞きましたか?」

千早「トレーナーの春香がフィールドに入ってるんですよ?」

春香「えっ」

千早「立派な反則ですよね」

高木「ああ、たしかに、じゃあ春香君反則」

高木「千早君の勝ちで」

春香「えっ」

67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 00:18:28.88 ID:UJTL4Pus0
千早(私は春香の野望を食い止めて・・・アイドルマスターの称号を手に入れた)

千早(まだ実感が沸かない・・・でも、)

千早(バッチをつけた真はとてもうれしそうだ)

千早(プロデューサーの言うことには)

千早(海を越えた地方にも、アイドルリーグがあるらしい)

千早(しかも、アイドルは151種類以上いるんだとか)

千早(・・・・・・私の旅は、終わらないわ)

千早「・・・でしょう、真?」

真「まっこまっこりーん!」

69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 00:23:06.09 ID:UJTL4Pus0
高木順二郎のアイドル講座



高木「さーて、今回のアイドルは?」

高木「1、2、3、ヴァイ!」

ダララララララ のワの テンテンテン

高木「No.72といえば、メノクラっ・・・」

高木「・・・そう、千早君だね」

72: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 00:26:45.15 ID:UJTL4Pus0
高木「胸が無いことで知られる千早君だが」

高木「全く無いわけではない」

高木「無い、と書くと71と表記できるが」

高木「彼女は72だからね」

高木「では実際に見てみようか・・・」



【悲報】765社長逮捕へ



高木「ではここで一句」

高木「おかしいな 72もないのに 進めない」

高木「みんなもアイドルプロデュースだ!」




おわり