前回 【安価】提督「提督になれてよかった」その8【艦これ】 

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:12:21.67 ID:8+3im2POO



これは・・・


摩耶プロデュースが一番近いかな?


今後は鳳翔さんのお店みたいに、選択肢に追加しますね


とりあえず、今は矢矧編を続行しますー




提督「やはぎぃ・・・」


矢矧「提督・・・」


「すぅ・・・」






雪風「二人とも寝ちゃいましたねー」


加賀「・・・青葉、執務室のカメラは?」


青葉「一昨日全部壊されましたけど、その日のうちに戻しときました!」


加賀「執務室に連れて行ってあげましょう・・・」


隼鷹「いつも通り、カメラの前にみんな集合?」


加賀「ええ。じっくりと観察させて貰うわ」









【執務室】



提督「ぐぅ・・・」


矢矧「すぅ・・・」




↓1 先に起きたのは矢矧?提督?



引用元: ・【安価】提督「提督になれてよかった」その9【艦これ】 



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:12:47.08 ID:3hGdnBJv0
矢矧

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:17:11.24 ID:8+3im2POO


矢矧「う、うぅ・・・あたま痛ぁ・・・」


ムニュ


矢矧「?」


提督「ぐぅ・・・」←胸に顔埋めてる


矢矧「っ、な、なんで提督が・・・!?」


矢矧「私、提督を殴って、えーっと・・・」








↓1 矢矧は酔ってた時のこと覚えてる?

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:17:59.37 ID:gLUjr6mj0
覚えてる

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:21:24.32 ID:8+3im2POO




矢矧「・・・そうだ、私、提督に抱きついて」


矢矧「・・・我ながら恥ずかしいわね、確かに、提督には抱きつきたいとは、おもうけど・・・」


提督「ぐぅ・・・すぅ」


矢矧「ん、て、提督・・・くすぐったいわ」








↓1 どうなる?




18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:25:39.77 ID:+3BuQeY90
提督も起きた

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:29:16.60 ID:8+3im2POO



提督「ん、ぁ・・・」


提督「やわらかい・・・?」ムニュ


矢矧「あ、んっ・・・」


提督「・・・あ、や、矢矧っ!?」


提督「ご、ごめん!わざとじゃないから!」


矢矧「え、ええ・・・」







↓1 提督は酔ってた時のこと覚えてる?





20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:30:04.46 ID:gLUjr6mj0
おぼえてない

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:33:40.35 ID:8+3im2POO



提督「うっぷっ・・・ごめん、ちょっと吐いてくる・・・」


矢矧「あ、分かったわ・・・」




提督「・・・すごい酒くせぇな、俺」


矢矧「あ、覚えてないの?」


提督「ああ、執務が一段落して陽気になってたら加賀達が飲みに誘ってくれて・・・」


提督「・・・そこからは、全然」


矢矧「そ、そう・・・」シュン








↓1 どうする?どうなる?


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:40:20.19 ID:3hGdnBJv0
水を持ってくる

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:43:09.00 ID:8+3im2POO



矢矧「! ちょっと待ってて」


提督「あ、ああ・・・」





矢矧「はい、水注いできたわよ」

 
提督「ありがとう。矢矧は気が利くな」
  

矢矧「提督、ふらついてたじゃない。そんなんじゃ危ないわよ」


提督「・・・そうだな、ありがとう」

  
矢矧「ふふっ、どういたしまして」







↓1 どうする?どうなる?
 

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:50:56.62 ID:evfQF9rS0
暫く談話
艦長の事が話題に

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:54:38.53 ID:8+3im2POO




提督「・・・ふぅ」


矢矧「・・・」


提督「ん?どうかしたのか?」


矢矧「いえ、提督が少し、艦長と重ねて見えたから」


提督「そっか・・・あの人も、酒好きだったからな。よく飲みに連れてってもらったよ」


矢矧「そうなの。羨ましいわ」


矢矧「彼が、まだ生きてる頃に、もっと話をしておけば・・・」


提督「矢矧・・・」






↓1 どうなる?

 


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:59:45.14 ID:gLUjr6mj0
提督「ちょっと、シャワー浴びてくる」

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 00:08:17.78 ID:km4xcW4PO

提督(一人にしといてやるか・・・)


提督「・・・すまん、俺少しシャワー浴びてくる」


提督「酔ってたせいか、汗が酷くてな・・・」 

矢矧「あ、うん・・・」


矢矧「・・・」








【その頃食堂】


漣「御主人様のシャワーシーンktkr!」


金剛「ヘーイ!漣ガール!子供は退場する時間ネー!」


朧「司令の裸、興味あります・・・」


三日月「すみません、私も・・・」


天龍「・・・この鎮守府、ちょっとおかしいんじゃねえの?」



【執務室】


矢矧「・・・」




↓1 矢矧はどうする?

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 00:11:04.03 ID:fvSoAC0i0
机や椅子に山積みされた書類の整理

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 00:13:45.59 ID:km4xcW4PO



矢矧「・・・はぁ」


矢矧(提督は気を遣ってくれたみたいだけど、私の心はもう・・・)


ガサッ


矢矧「あ・・・提督ってば、片付けたって言ってたのに」


矢矧「仕方ないわね。整理しとこうかしら」






↓1 どうなる?


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 00:15:22.07 ID:A5hHDS3o0
へそくりを発見

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 00:19:29.80 ID:km4xcW4PO





矢矧「・・・何かしら、この封筒」


矢矧「中は・・・お金?」


矢矧「執務室に置いとくのなら、資金の可能性もあるけどこの感じだと提督個人のヘソクリみたいね」


矢矧「・・・プレゼントとか、おみやげの為に貯めてくれてるのね。優しい人・・・」







↓1 どうする?どうなる?


33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 00:24:36.51 ID:plaq5i/W0
提督「げっ、ヘソクリ見つかってしまったか」

35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 00:29:09.44 ID:km4xcW4PO




提督「ふいー・・・げっ」

 
矢矧「あ、ご、ごめんなさい!漁る気は、無かったんだけど・・・」


提督「いや、いいさ。片付けようとしてくれたんだろ?」


提督「・・・へそくりのことは、内緒にしててくれよ?」


矢矧「ええ、もちろんよ」


提督「良かった。それで、矢矧。もう大丈夫なのか?」


矢矧「ええ、大丈夫。艦長のことのケジメはついたし」


矢矧「私はもう、貴方に夢中だから・・・」ボソッ







↓1 どうなる?

36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 00:32:37.38 ID:fvSoAC0i0
提督「嬉しいこと言ってくれるじゃないか~」←小声が聞こえてた

37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 00:36:59.46 ID:km4xcW4PO




矢矧「・・・」


ガシッ


矢矧「ひゃっ!?て、提督!?」


提督「・・・矢矧、お前そんなこと言われて喜ばない男はいないぞ・・・」


矢矧「き、聞こえてたの・・・?」


提督「聞かせようとして言ったんじゃないのか?」


矢矧「そ、それは・・・」





↓1 どうなる?

38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 00:42:17.11 ID:Wn1Xzzz10
外で阿賀野姉妹が聞いてた

39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 00:47:35.75 ID:km4xcW4PO


今日はここまでですー


このスレもよろしくお願いしますー




阿賀野「んー・・・」


能代「ど、どう?阿賀野姉?」


酒匂「なんで食堂で皆で集まってみないのー?」


阿賀野「妹が夜戦に臨むのを姉妹で見るって、恥ずかしくない?」


能代「そもそも夜戦するって、決まったわけじゃ・・・」


酒匂「夜戦?まだ昼なのに・・・」







↓1 どうなる?



40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 00:49:28.06 ID:A5hHDS3o0
矢矧が気づく

45: ◆I045Kc4ns6 2015/03/18(水) 22:40:31.83 ID:sGS3nsh1O



こんばんわ。更新はじめます。



提督「矢矧・・・」


矢矧「て、提督・・・」


ガタッ


<ぴゃあっ


矢矧「!」


提督「どうかしたのか?」


矢矧(酒匂の声・・・いや、酒匂が一人だけでここに来るわけないし、きっと姉さんたちも)


矢矧「はぁ・・・」


提督(た、ため息?嫌だったのか・・・?)








↓1 どうする?どうなる?





46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 22:50:50.15 ID:fvSoAC0i0
勘違いしてオロオロし始める提督

47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 22:57:13.83 ID:sGS3nsh1O



提督(今矢矧の肩を掴んで、向き合ってるわけだが・・・矢矧はこういうの、嫌いなのか?)


提督(こういうのって、パワハラ扱いになるのかもしれないし・・・)オロオロ


提督(・・・一度、離れたほうがいいよな)


パッ


矢矧(あ、あれ?なんで離れるのよ・・・?)


矢矧(目も合わせてくれないし・・・私は、良かったのに・・・)






↓1 どうなる?



48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 22:59:34.68 ID:Gqu2+RBiO
矢矧も勘違いして泣き出す

50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:06:53.28 ID:sGS3nsh1O



矢矧(わ、私・・・)


矢矧(私じゃ、駄目なの・・・?)グスッ


矢矧「う、うぅぅ・・・」


提督「矢矧・・・!?」


矢矧「ご、ごめんなさい・・・すぐに、泣き止むから・・・」





【執務室の外】


阿賀野「提督さんの馬鹿!矢矧を泣かせるなんて!」


酒匂「矢矧ちゃん、泣いてるの・・・?」


能代「提督さんは女心がわからない人だから・・・」




↓1 どうなる?






51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:07:44.97 ID:A5hHDS3o0
部屋に帰る

53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:11:39.83 ID:sGS3nsh1O



矢矧「っ、ごめんなさいっ!」


提督「あっ、待て矢矧!待ってくれ!」


ガチャ  


阿賀野「あ、や、矢矧!!」


矢矧「っ・・・!」


タッタッタッタッ…


提督(・・・矢矧に嫌われた)


提督(しにたい)








↓1 どうする?どうなる? 

進行は提督でも矢矧でも構いません



54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:13:04.00 ID:fvSoAC0i0
矢矧を追いかける阿賀野たち

55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:16:12.89 ID:sGS3nsh1O




阿賀野「・・・」


能代「阿賀野姉、矢矧、多分私達を気にして・・・」


酒匂「矢矧ちゃん、かわいそう・・・」


阿賀野「矢矧に、謝りに行かないとね。ちょっと、やりすぎちゃった・・・」


能代「・・・うん」


酒匂「すぐ追いかけようよ!」






↓1 矢矧はどこへ走ってった?








56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:17:56.01 ID:Wn1Xzzz10
大和の部屋

57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:20:48.13 ID:sGS3nsh1O




阿賀野「・・・ここに入ったみたいね」


能代「大和さんの部屋・・・私達の出番はないかもね」


阿賀野「でも、やっぱり謝らないと・・・ね?」


酒匂「ちょっと、中を見てみようか」


ギィ…







↓1 部屋の中の様子

58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:22:08.30 ID:4B0uUNZg0
大和に泣き付いてた

60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:26:21.56 ID:sGS3nsh1O




矢矧「大和さん・・・私、私・・・」


大和「大丈夫よ。安心して」




酒匂「大和さんに泣きついてる・・・」


能代「大泣きだよ。止めなかった私達にも問題はあるけど、一番反省しなきゃなんないのは阿賀野姉だからね?」


阿賀野「分かってるよ・・・あんな矢矧を見て、何も感じないわけ無いじゃん」


ギィ…


阿賀野「失礼します・・・」


矢矧「ね、姉さん・・・酒匂・・・」







↓1 どうなる?

61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:27:26.05 ID:B485XbEAO
大和『激おこぷんぷん丸なんですけど』

63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:33:29.64 ID:sGS3nsh1O



大和「あのね、阿賀野」


阿賀野「は、はい」


大和「矢矧に何があったのかは、姉である貴女もよく知ってるわよね?」


大和「矢矧の負った傷は、想像してるよりももっと深いのよ?」
  

大和「提督と触れ合うことは、それを癒やすことなのに・・・」


阿賀野「・・・」


大和「それを、盗聴で妨げるとは、貴女それでも長女ですかっ!」


阿賀野「ひゃいっ!ごめんなさい大和さん!」


能代・酒匂「「ごめんなさい!」」


大和「謝るのは矢矧でしょ!」


阿賀野「ごめんなさい矢矧ちゃん!何でもするから許して!」


矢矧「ね、姉さん・・・」







↓1 どうする?どうなる?

64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:34:20.78 ID:xoyp/YVu0
別にいいわ。
提督と私の問題だもの。

66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:41:52.70 ID:sGS3nsh1O




矢矧「・・・いいわ。もとは、私が詳しく説明しなかったのが問題だし」


矢矧「でも、もえ盗聴は駄目よ?今度やったら・・・」


阿賀野「き、肝に銘じときます・・・」


大和「・・・その様子だと、大丈夫そうね」


矢矧「はい、お世話になりました。提督と話をしてきます。そして・・・」


酒匂「そして?ねぇ、何するの?ねぇ」


バタン


大和(・・・阿賀野ちゃんにはああ言ったけど、盗撮って癖になるのよね)


大和(はぁ・・・提督・・・)






【執務室】


コンコン


矢矧「あの、提督・・・失礼します」






↓1 提督の様子

67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:42:27.37 ID:A5hHDS3o0
落ち込んでる

68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:48:20.59 ID:sGS3nsh1O




提督「矢矧か・・・」


矢矧「あの、提督。さっきはごめんなさい・・・」


提督「いいんだ。無理に人を好きになっても・・・」


矢矧「そうじゃなくて!さっきまで、阿賀野姉さんたちが外で盗聴してたのよ」


矢矧「私はそっちに気が向いちゃって、それで提督も勘違いしたみたいで・・・ごめんなさい」


提督「なら、俺のこと、嫌いになったとかじゃ・・・」


矢矧「言ったでしょ?私は貴方に夢中だって」


提督「矢矧・・・」







↓1 どうなる?

69: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:52:03.86 ID:xoyp/YVu0
俺も矢吹達のことは好きだぞ

71: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:56:50.71 ID:sGS3nsh1O




提督「俺も、矢矧達のことは好きだよ・・・」


矢矧「あら、達ってどういうことかしら?」


提督「・・・俺は、矢矧だけじゃなくて、この鎮守府にいる皆のことが好きだ」


提督「でも、今は・・・矢矧」


提督「お前だけを、見ていたい・・・」


矢矧「提督・・・」






↓1 どうする?ナニする?

72: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 23:58:27.60 ID:Wn1Xzzz10
夜戦突入

73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 00:03:04.01 ID:t3AMHHBiO




提督「矢矧・・・」


矢矧「んっ・・・」


ドサッ


矢矧「ふふふ、押し倒しちゃうなんて・・・期待しちゃうじゃない」


矢矧「そういうことなら、私からも仕掛けていいのかしら?」


提督「ああ、矢矧・・・」


矢矧「んっ・・・」









↓3 までで、多数決です

キンクリする?しない?








75: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 00:04:39.05 ID:5RCTLLu10
する

77: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 00:09:50.47 ID:t3AMHHBiO




矢矧「んぁっ、はぁ、はぁ・・・」


矢矧「こんな、沢山・・・」


提督(医務妖精さんから●●も考えるよう言われたが・・・皆離してくれないしな)


提督「このところ忙しかったんだ。ごめん」


矢矧「あら、謝ることないのに・・・ふふふっ、もしもの時は、責任とってよね?」


提督「・・・ああ、約束するよ」








↓1 どうする?どうなる?

78: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 00:15:47.89 ID:2IBHk7GWO
提督から豪華なディナーに誘われる矢矧

79: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 00:20:35.36 ID:t3AMHHBiO



矢矧「んっ、提督。シャワーを借りてきていいかしら?」


提督「ああ、いいぞ」






サァァァァ…


「矢矧、そのまま聞いてくれるか?」


矢矧「ええ、何かしら?」
  

「もうそろそろ夕食だろ?いい店を知ってるから、食べに行かないか?」


矢矧「もちろん、行かせてもらうわ。ありがとう」






↓1 ディナーの内容





80: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 00:20:52.24 ID:/EqxV8QZ0
和食

81: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 00:26:05.96 ID:t3AMHHBiO



矢矧「ふぅ、お待たせ」


提督「おし、飯には少し早いがどうする?」


提督「矢矧は何か用はあるか?あるなら後でもいいが」


矢矧「そうね・・・」






↓1 出発前に、何かすることがあれば

82: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 00:30:37.68 ID:2IBHk7GWO
無い

84: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 00:38:00.61 ID:t3AMHHBiO



矢矧「特に無いわ。行って大丈夫よ」


提督「そっか。んじゃ出発しようか」

 
矢矧「ええ」
 





【高級料亭】



矢矧「提督・・・ここ、どう考えても私、一般人の来る場所じゃないわよね?」


提督「深海棲艦との戦いが一段落ついた記念のパーティー会場だからな」


矢矧「わ、私普段着だけどいいの!?」


提督「着飾ったってしょうがないだろ。堂々としてろ」


矢矧(私なんかで、いいのかしら・・・?)








↓1 食事中イベント




85: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 00:38:46.77 ID:/EqxV8QZ0
食べさせあいっこをする

86: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 00:43:27.03 ID:t3AMHHBiO




ハハハハ!!



提督「ほら、矢矧。食えって」


矢矧「で、でも・・・」


提督「仕方ないな。ほら、あーん」


矢矧「て、提督!?他の人もいるのよ!?」


提督「いいからいいから、気にするな」


矢矧「あ、あーん・・・」


矢矧「て、提督も・・・あーん」


提督「ん、美味い」






「お盛んですなぁ」


「若い頃を思い出しますわい」






↓1 どうなる?





87: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 00:44:15.36 ID:X91Rv0f/0
海軍のお偉いさん達に囲まれる

88: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 00:51:32.48 ID:t3AMHHBiO



元帥「いやぁ見せつけてくれるな。提督君」


提督「ははは、すみません。こいつがどうしてもというので」


矢矧「ち、ちょっと!」


大将「見てて微笑ましいよ。准将から聞いていたが、まさか君が本当に生きてたなんて」


元帥「しかも本当に深海棲艦を撃滅してくれるなんてな。彼の目も狂ってはなかったということか」


中将「それに那珂と初風は世界中で大人気ですからな。おかげで軍費もたっぷりですわい」


ハハハハハハハ!!


提督「・・・それもこれも、私一人の力ではありませんよ。艦娘達の努力あってのものです」


元帥「なるほど・・・そういうものか」






↓1 どうなる?

89: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 00:54:58.67 ID:7luEN/eAO
新米と老提督も来た

91: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 01:02:15.03 ID:t3AMHHBiO


新米「あ、提督さん!」


老提督「早速囲まれてるな」


矢矧「新米さん、老提督さん」


老提督「・・・記憶が戻ったというのは本当か?」


提督「ああ、そういえば、昔はあんたと一緒に准将の元で戦ってたな。お前さんもだいぶ歳を食ったな」


老提督「よく言うわい。元はそんなに変わらんくせに、お前は歳を取らんからな」


新米「准将さん・・・」


提督「? どうかしたのか?」


新米「い、いえ・・・何も」








↓1 どうなる?







94: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 01:11:11.11 ID:X91Rv0f/0
中将「深海棲艦の脅威はほぼ消えたし、金も入ってくる
我らの生活は安泰ですなwww
もっともっと稼いでもらわなくてはwww」

提督「…」


99: ◆I045Kc4ns6 2015/03/19(木) 23:03:03.92 ID:MgBWBlvUO


中将「それにしても、提督君には感謝してもしきれませんな」


中将「深海棲艦の脅威はほぼ消えたし、金も入ってくる。我らの生活は安泰ですなwww」


高官「うむ、その通り」


中将「艦娘たちにはもっともっと稼いでもらわなくてはwww」


矢矧「・・・」


提督「・・・」




選択肢安価 提督は



1 「・・・ええ、そうですね」

2 「・・・」

3 「忠告しておきますが、もし貴方達の誰かがウチの連中を苦しめることがあれば・・・」

4 自由安価






↓1

100: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:03:18.38 ID:/EqxV8QZ0
2

101: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:08:12.46 ID:MgBWBlvUO



提督「・・・」


元帥「・・・中将、提督君は執務で疲れているようだ。そういった話はよそうじゃないか」 


中将「おっと、これは失礼・・・すこし席を外させて貰います」





新米「・・・何だか、嫌な感じでしたね」


元帥「酒の勢いというものだ。許してやってくれ」


提督「・・・ええ、分かっております」






↓1 どうなる?





102: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:09:01.90 ID:98ovXAGi0
陛下の御登場

103: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:17:03.44 ID:MgBWBlvUO

陛下の口調まったく想像できないんで、変かもしれません・・・




大将「陛下、提督はあちらに・・・」


陛下「・・・ご機嫌はどうですか?提督さん」


提督「すこぶる順調です。陛下をこの島で迎えることができて、光栄です」


陛下「本国が戦火に包まれることが無かったのは、貴方を始めとする艦娘達の努力の賜物です。よくぞ、最後まで成し遂げてくれました」


提督「・・・見に余る思いでございます」





↓1 どうなる?

104: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:18:22.36 ID:X91Rv0f/0
陛下から勲章を賜る

105: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:25:17.80 ID:MgBWBlvUO


陛下「それと、元帥から貴方の出自について伺いました」


陛下「三十年程前、観艦式に出席してませんでしたか?」


提督「そんな昔のことを、覚えていてくださったんですか?」


陛下「ええ、道理で見覚えがあるものだと・・・貴方は何十年も、人々を守り続けたのですね」


陛下「これは、私を含む本国に住む人々全ての、感謝の気持ちと思って・・・受け取ってください」


提督「はっ・・・!」







↓1 どうなる?

106: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:26:16.27 ID:rLZI+jtE0
陛下が、カチコチの矢矧に話しかけられる

107: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:33:36.25 ID:MgBWBlvUO



陛下「それで、彼女は?」


提督「矢矧です。阿賀野型軽巡洋艦の三番艦で・・・矢矧、陛下に挨拶をしなさい」


矢矧「は、はいっ!あの、私は阿賀野型の・・・」


陛下「そう緊張しないで結構ですよ」


矢矧「いえ、陛下に話しかけて頂けるなんて・・・」
   
  
陛下「貴女も、提督と同じようにその身を挺して日本を守ってくれたのです。労をねぎらうのは、当然のことですよ」


矢矧「へ、陛下・・・」






↓1 どうなる?

108: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:36:54.27 ID:/EqxV8QZ0
緊張の余り失神

112: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:44:41.48 ID:MgBWBlvUO



陛下「艦娘としての人生は、私達の想像を絶する苦労があったでしょう」
  

陛下「しかし、これからは戦う必要もなくなっていくでしょう。その時は、どうか幸せな人生を・・・」

 
矢矧(し、しし幸せな、人生・・・というと)


矢矧(けけけ結婚して、妊娠して、出産して・・・お、お母さんに・・・!)


矢矧「・・・」


バタッ


陛下「おや、大丈夫ですか?」


提督「ははは、どうやら緊張しすぎたみたいで・・・」





↓1 どうする?

矢矧が起きた状況でも失神したまま続けても構いません




113: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:45:26.78 ID:98ovXAGi0
「あっ、陛下~此方にいらっしゃったんですか。もうっ、探しましたよー」
と極めていつも通りの御召艦比叡が参上

114: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:52:29.59 ID:MgBWBlvUO



新米「・・・矢矧さん、失神してますけど、幸せそうですね」
 

提督「見苦しいところを、すみません」


陛下「いえいえ、気にせずに・・・」


「あ〜っ、陛下、ここにいらっしゃったんですか?もう、探しましたよー」


提督「ひ、比叡!?お前何でこんなところに・・・」

 
比叡「何でって、私は御召艦ですから!」


提督「・・・比叡は何か失礼なことをしてないでしょうか?」


陛下「いつも楽しませてもらってますよ。彼女の話は、いつも姉のことか、または貴方のことで・・・」


比叡「あー!やめてください恥ずかしいです!!」







↓1 どうする?どうなる?


111: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:37:49.73 ID:X91Rv0f/0
二人に労いの言葉をかけ、陛下退出
宴もそろそろお開きに

115: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:53:56.79 ID:rLZI+jtE0
矢矧が目覚める
&
111

116: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/19(木) 23:59:59.26 ID:MgBWBlvUO



老提督「おい、提督君。矢矧が起きたぞ」


矢矧「す、すみません。みっともない真似を・・・」


陛下「いいのです。気にしないでください」


陛下「貴女は見た目も凛々しく、立派ですが緊張で失神してしまうなんて、なかなか可愛らしいではないですか」


陛下「提督さん、貴方もそう思いません?」
 

提督「ええ、まったくです」


矢矧「///」かぁぁぁぁ

 
陛下「・・・では、私はこれで失礼します」


提督「ええ、ありがとうございました」






↓1 そろそろ食事会も終わりますけど、何かあれば




117: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 00:00:45.13 ID:PS7B090f0
老提督がおごってくれる

118: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 00:06:11.15 ID:DE65c8UXO



矢矧「か、かわ・・・///」


提督「ほら矢矧、そろそろ帰るぞ」


矢矧「・・・///」こくん


老提督「・・・うむ、提督君。ここは私が払おう」


提督「ん、いいのか?」


老提督「構わん構わん。わかったらさっさと行け」


提督「お、おう・・・」








老提督「若いっていいのう・・・」


新米「矢矧さん顔真っ赤なままでしたね・・・」






↓1 帰り道、もしくは帰ってからイベント



119: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 00:19:57.80 ID:q85nNGpT0
阿賀野たちが出迎え

121: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 00:28:26.65 ID:DE65c8UXO

矢矧「・・・顔から火が出そうだったわ」


提督「そんなにか?」


矢矧「だって、可愛らしいなんて、言われたことないもの・・・」


「あ、きたきた!」
 

提督「ん、阿賀野たちか」


酒匂「お帰りなさい司令!ご飯にする?お風呂にする?それとも・・・」


酒匂「さ・か・わ?」


提督「どこで覚えたんだそんなの・・・」


酒匂「阿賀野ちゃんがやってたー」


阿賀野「な、何バラしてるのよ酒匂ー!」


能代「阿賀野姉・・・」







↓1 どうする?どうなる?





122: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 00:30:45.95 ID:hLRGw6860
疲れたので部屋に戻る

127: ◆I045Kc4ns6 2015/03/20(金) 22:59:20.45 ID:wqWcX6M6O


矢矧「それにしても、やっぱり疲れたわ・・・」


矢矧「提督。私、部屋に戻ってていいかしら?」


提督「ああ、いいぞ」


提督「・・・また、後でな」


矢矧「・・・ええ」


阿賀野(ほほーう?)







↓1 部屋に戻って、矢矧はどうする?





128: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 22:59:40.79 ID:PS7B090f0
寝る

129: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:07:04.08 ID:wqWcX6M6O




ボフッ


矢矧「ん、ふわぁ・・・」


矢矧(・・・提督)




【帰り道】



矢矧「・・・提督、その」


提督「ん?」


矢矧「私とは、その・・・結婚、してくれないの?」


矢矧「私・・・料理は出来ないけど、頑張るから・・・!」


提督「ん、じゃあするか」アッサリ


矢矧「・・・は?」


提督「何だ、したくないのか?」


矢矧「したくないわけ、ないじゃない・・・でも、そんなあっさり」


提督「・・・まあ、そのことはまた帰ってから、な」






矢矧「ん、てい、とく・・・」


矢矧「すぅ・・・」





↓1 どうなる?

起きた状況からでも結構ですよ

130: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:09:52.20 ID:rzEKTJ840
起きた矢矧、提督の真意を考える

131: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:15:12.16 ID:wqWcX6M6O



矢矧「ん、ん・・・」


矢矧「午後八時・・・一時間ほど、寝てたみたいね」


矢矧「・・・提督、まだ来ないのかしら」


矢矧「・・・結婚してくれるのは嬉しいけど、あんなにあっさりなんて、拍子抜けしちゃうわね」


矢矧「提督も、あの一件から変わったのかしら・・・」







↓1 どうする?どうなる?




132: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:20:23.02 ID:q85nNGpT0
枕を持った酒匂がやって来た

134: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:23:58.55 ID:wqWcX6M6O



コンコン


矢矧「! 提督ね・・・」


ガチャ


矢矧「遅かっ・・・酒匂?」


酒匂「あ、や、矢矧ちゃん・・・」


矢矧「どうしたの?枕なんて抱えて・・・」


酒匂「皆で、怖い話してたら、怖くなって・・・」


酒匂「一緒に寝て、いい?」ウルウル


矢矧「う・・・」







↓1 いい?ダメ?


135: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:24:39.43 ID:rzEKTJ840
いい

136: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:28:06.83 ID:wqWcX6M6O



矢矧「・・・仕方ないわね。今日だけよ?」


酒匂「やったぁ♪」


ダキッ


酒匂「えへへ、矢矧ちゃん大好きー♪」


矢矧「はいはい、私も大好きよ」ナデナデ






↓1 どうなる?




137: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:29:23.83 ID:PS7B090f0
胸に顔をうずめてくる

138: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:32:34.32 ID:wqWcX6M6O


酒匂「矢矧ちゃん・・・」


矢矧「こら、あまり寄りかからないでよ・・・」


酒匂「矢矧ちゃんの●●●●、ふかふか・・・」


酒匂「やわらかい・・・」


矢矧「んっ、酒匂。くすぐったいわよ」


酒匂「ん〜・・・」







↓1 どうなる?

139: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:34:46.76 ID:w+EAERgk0
矢矧(今まで提督ばかり見てて、姉妹にあまり気をかけられなかったかもしれないわね…反省しないと)

140: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:39:40.49 ID:wqWcX6M6O



酒匂「矢矧ちゃん・・・」


矢矧(・・・)


矢矧(今まで提督ばかり見てて、姉妹にあまり気をかけられなかったかもしれないわね)


矢矧(・・・反省しないとね)


酒匂「矢矧ちゃん、どうしたの?酒匂、重かった?」


矢矧「・・・何でもないわよ。寒くない?」


酒匂「暖かいよ・・・」









↓1 どうなる?

141: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:43:54.13 ID:hLRGw6860
疲れて寝ちゃう

142: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:47:59.82 ID:wqWcX6M6O



矢矧(・・・酒匂は、提督のこと、どう思ってるのかしら)


矢矧「・・・ねぇ、酒匂」


酒匂「・・・」コクリ コクリ


矢矧「ふふっ、眠くなったみたいね。無理せず寝てなさい」


酒匂「・・・ねむくないよ」


矢矧「いいから、先に寝ておきなさい」

 
酒匂「ん・・・」





 
↓1 どうなる?


143: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:50:15.10 ID:q85nNGpT0
提督が来た頃には矢矧も熟睡してた

144: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:53:33.33 ID:wqWcX6M6O




ガチャ


提督「すまん、矢矧。金剛が離してくれなくて・・・」


矢矧「・・・すぅ」


酒匂「ん・・・」


提督「・・・はぁ」


提督「可愛い寝顔しやがって・・・」








↓1 ラスト安価 提督はどうする?




145: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:58:54.85 ID:1xGKbCedo
起こすのもなんだし、そのまま寝かせてあげよう
書置きは残しておこうかな

146: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:01:50.11 ID:YX+MUDYsO



提督「せっかく指輪持ってきたのに、また明日だな」


提督「起こすわけにもいかんし・・・」


提督「せめて書き置きは残しとくか」



 



↓1 書き置きの内容


147: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:04:13.13 ID:8hUJ8/p40
明日二二〇〇、執務室にて待つ

148: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:12:12.45 ID:YX+MUDYsO




提督「・・・これでよし」


提督「・・・」チラッ


矢矧「すぅ・・・」


提督「・・・我ながら、情けないなぁ。ついつい期待して来てしまった」

 
提督「深海棲艦との戦いも殆ど終わって、あいつらとずっと一緒にいられると思うと・・・」


提督「今まで抑えてきたいろんな欲が溢れ始めたんだよな・・・」


提督「・・・もっと素直になって、いいのかねぇ」


矢矧「ん・・・」


提督「・・・矢矧」


チュッ






矢矧編 完


次は摩耶プロデュースのレストランですー

150: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:17:30.71 ID:YX+MUDYsO



【レストラン】


摩耶「提督!姉さんたち!来てくれてありがとっ!」


高雄「まさか、あの摩耶がお店のプロデュースをするなんて・・・」


愛宕「あら高雄。摩耶は頑張ったのよ~?愛する人のために・・・そうでしょ?」


摩耶「そ、そんなんじゃ・・・ねぇよっ!」


鳥海「それにしても、やっぱりすごいです。お店を持つなんて」


提督「ああ、頑張ったな。摩耶」


摩耶「っ、う、うるせー・・・」


摩耶「飯出してやるから、待ってろよっ!」


老提督「それじゃ、期待して待っとこうかねぇ」








↓1 どうする?どうなる?



151: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:19:10.32 ID:bqOpWC0L0
美味そうなイタ飯がでてきた

152: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:22:27.39 ID:YX+MUDYsO



摩耶「ほら、出来たぞ!」


愛宕「あら、美味しそうね」


提督「イタリア料理なんて作れたのか・・・麻耶はすごいな」


麻耶「へへっ、このくらい楽勝だぜ」


鳥海「では、早速・・・」


提督「ああ、いただきます・・・!」







↓1 どうなる?





153: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:23:10.56 ID:L/PWOapB0
老提督も絶賛する

156: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:29:44.75 ID:YX+MUDYsO



高雄「あら、本当に美味しい・・・」


提督「さすが摩耶だな・・・最高だよ」


摩耶「へ、へへ・・・」


老提督「・・・」


愛宕「あら?どうしました?」


老提督「いや、正直これ程とは・・・想像以上だ。すごいな」


摩耶「そ、そんなに褒めるなって・・・///」テレテレ







↓1 どうなる?

157: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:32:18.79 ID:8hUJ8/p40
他の重巡もお店の手伝いしていた

158: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:39:38.14 ID:YX+MUDYsO





衣笠「摩耶ー、他に掃除するところあるー?」


妙高「こっちは終わりましたよ」


青葉「宣伝用の写真、撮っておきました!」


摩耶「おう、皆ありがとな!」


摩耶「お礼に飯綴ってるから、食べてくれ!」


「やったー!」


提督「気合入ってるな。プロデュースだから、店の営業に直接関わることはないだろうに」


摩耶「中途半端にしてもしょうがないだろ?それに、艦娘プロデュースってだけで注目はバツグンなんだぜ?」


摩耶「手なんか抜いてられるかっての!」








↓1 どうなる?


159: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:40:31.86 ID:L/PWOapB0
空母娘達もやってきた

161: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:46:57.42 ID:YX+MUDYsO






赤城「摩耶、素敵なお店ね。私、気に入ったわ」


加賀「私もよ。こんなに良い店はなかなかないわね」


摩耶「・・・お世辞を言っても、店には入れないからな」


赤城「くっ!」


隼鷹「摩耶ー、酒はー?」


摩耶「そんなお高いレストランじゃないから、安酒しかねえよ」


隼鷹「ちぇっ」


鳳翔「摩耶さん、この料理は・・・」


摩耶「ああ、それは・・・」







鳥海「摩耶、楽しそうですね・・・」


提督「ああ・・・」






↓1 どうなる?


162: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:49:58.04 ID:8hUJ8/p40
青葉が女主人時代に培ったバーテンダーの技能を披露
安酒を組み合わせて美味しい酒に

163: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:55:54.60 ID:YX+MUDYsO



青葉「まぁまぁ、せっかくの記念なんですから、派手にやりませんか?」


摩耶「いいけど・・・安酒でどうすんのさ?」


青葉「まぁまぁ、青葉に任せてください♪」





青葉「はい、女主人さん直伝のカクテルですよ♪」


隼鷹「うはー!さいっこー!」


提督「・・・確かに美味いな」


那智「どれどれ・・・」


足柄「あら、美味しい。青葉、後で作ってくれない?」


摩耶「へぇー・・・」







 ↓1 どうなる?





164: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:56:59.25 ID:hLLnCMDbO
提督「最初は料理下手だったのに、こんなにまで上達するとはなぁ」

165: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 01:02:35.66 ID:YX+MUDYsO




提督「さて、と・・・」


提督「摩耶、お疲れさま。頑張ったな」


摩耶「ん、な、何だいきなり・・・」


提督「料理のことだよ。最初は食えたもんじゃなかったのに、ここまで上達するなんてな」


摩耶「そ、そりゃあ・・・頑張ったからな」


摩耶「アタシは、アンタのために・・・///」


提督「・・・」ドキッ


摩耶「あ、ぅぅぅぅ・・・わ、忘れろ///」







↓1 どうなる?

166: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 01:03:37.17 ID:L/PWOapB0
愛宕が冷かしてくる

167: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 01:10:21.17 ID:YX+MUDYsO


愛宕「あら〜?摩耶も随分大胆ね〜」


愛宕「これは提督さんもメロメロなんじゃないかしら?」


摩耶「な、何言ってんだよ姉さん!アタシは・・・」


愛宕「うふふふっ、摩耶は改二になって、すっごーく可愛くなったわよ」


愛宕「提督さんも、そう思うでしょ?」


提督「そ、それは・・・」







↓1 提督の回答

168: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 01:12:48.98 ID:bqOpWC0L0
無言でサムアップ

171: ◆I045Kc4ns6 2015/03/21(土) 22:51:13.05 ID:wff1gQcrO


提督「・・・」グッ


愛宕「ほら、提督さんは摩耶のこと可愛いって言ってるわよ〜?」


摩耶「・・・っ///」


愛宕「真っ赤になって、可愛いわね〜」


摩耶「う、うるせーっ!見んじゃねえーっ!///」







↓1 どうなる?


172: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:00:01.69 ID:L/PWOapB0
摩耶がいそいそと厨房に戻る

173: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:04:43.27 ID:wff1gQcrO



摩耶「うぅ・・・か、帰る!」


愛宕「あら、どこに?」


摩耶「厨房だよ!」


バタンッ!!


高尾「少しからかいすぎたんじゃない?」


鳥海「耳まで真っ赤でしたよ・・・」


愛宕「それだけ提督さんのことが好きってことよ。微笑ましいわねぇ」


提督(・・・そう思うと恥ずかしいな)







↓1 どうする?どうなる?




174: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:05:19.40 ID:YfPYQNmyO
ずっこける

176: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:10:13.13 ID:wff1gQcrO




隼鷹「摩耶ー、もっと酒ー」


摩耶「うるせぇなっ!今持ってくよっ!」


摩耶「・・・たくっ、これくらいにしとけよ?」


青葉「摩耶さん、いらいらしちゃ駄目ですよ?」


摩耶「別にイラついてなんて・・・わっ!?」


ドサッ


摩耶「い、ててて・・・」


提督「! 大丈夫か!?」







↓1 どうなる?

177: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:13:35.12 ID:L/PWOapB0
運良くパンツが見えた

178: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:16:21.05 ID:wff1gQcrO



摩耶「へ、平気だよ・・・」


提督「本当にそうか?足を捻ったりは・・・」


提督「あ・・・」


摩耶「ん?どうかしたか?」


提督「い、いや!何でもない」


摩耶「・・・」






↓1 どうなる?

179: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:25:37.72 ID:bqOpWC0L0
無言で見つめあう

180: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:30:05.97 ID:wff1gQcrO



摩耶「提督、どうしたんだよ。顔赤えぞ?」


提督「いや、別に・・・」


摩耶「・・・本当か?」


提督「あ、あぁ・・・」


摩耶「・・・」ジーッ


提督(・・・摩耶の目、吸い込まそうで、綺麗だな)


提督(摩耶・・・)






↓1 どうなる?

181: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:32:54.69 ID:L0TAu5N9O
恥ずかしくなって摩耶が逃げ出す

183: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:37:04.48 ID:wff1gQcrO



摩耶(な、なんで、そんなに見つめてくるんだよ・・・っ!?)


摩耶(姉さんや、他の艦娘もいるのに・・・き、期待しちまうじゃねえか!)


摩耶「ば・・・」


摩耶「バカヤローッ!」


タッタッタッタッ…


提督「あ・・・」


愛宕「あらあら」









↓1 ラスト安価 どうする?どうなる?

ない場合はこのまま終了です



184: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:37:20.67 ID:tnrDLdNgO
なし

185: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:45:10.06 ID:wff1gQcrO





提督「・・・はぁ」


老提督「はっはっは、大変だな提督君」


老提督「ところで、話があるんだ」


提督「? 何だ?」


老提督「実は私の所に、新米ちゃんの所で教官をしてくれないかって話がきててな」


提督「いいんじゃないか?新米を指導する人間がいて、損はないだろ」


老提督「私も同じ気持ちだ。ただ、新米ちゃんの所ではこれ以上艦を保有できないらしいからな」


老提督「摩耶愛宕と高雄を頼めないか?」


提督「ん・・・まぁ、構わんが。彼女達に話は?」


老提督「喜んでいくと言ってたよ。よほど私のセクハラが堪えたらしい」


提督「分かったよ。預かる限りは、大事にする」


老提督「うむ、頼んだぞ」





※ 愛宕と高雄が提督の鎮守府に移籍、老提督さんが新米のところに配属されました

186: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:49:04.76 ID:wff1gQcrO



提督「んじゃ、そろそろ帰るか」


「はーい」


摩耶「・・・提督。さっきは、悪かったな」


提督「いいんだよ。俺も無神経すぎた」


摩耶「それじゃ、アタシの気が済まねぇからさ・・・いつかまた、料理作るから食べてくれよ」


摩耶「その時まで、アタシもまた頑張るよ」


提督「王、頑張れよ。俺も楽しみにしてるからな」


摩耶「・・・へへっ、ああ、待ってろよ!」










↓2 次の主役安価




188: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:49:35.08 ID:bqOpWC0L0
加賀

192: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:56:26.41 ID:wff1gQcrO


加賀さん了解ですー    





【早朝 加賀の部屋】




モゾモゾ


加賀「ん、ん・・・?」


加賀「・・・暑い」


バサッ


加賀「いよいよ春が来たのかしら。先週はあんなに寒かったのに」


加賀「そろそろ花見かしら。楽しみね」


加賀「さて、朝食には時間があるわね。どうしようかしら」






↓1 どうしよう?

193: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:57:02.45 ID:A7YtRW5Vo
テレビ見る

195: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:00:00.04 ID:PWCXht6hO



加賀「・・・テレビでも見ようかしら」


加賀「いつもは食堂にみんなで集まって見てるから、なかなか新鮮ね」


ポチッ


加賀「・・・何かいい番組はないかしら」







↓1 どうなる?

196: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:01:17.50 ID:S6X3nvSMO
緊急地震速報

198: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:04:07.99 ID:PWCXht6hO



加賀「・・・!」


グララッ


加賀「・・・短いけど、結構揺れたわね」


加賀「震度は・・・五弱、そこそこね」


加賀「一応、被害が出てるかどうか見に行きましょうか」


ガチャ   バタン







↓1 まずどこを確認しに行く?


199: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:04:48.60 ID:R3sWXCmn0
食堂

202: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:08:53.46 ID:PWCXht6hO



【食堂】


加賀「間宮さん、鳳翔さん」


間宮「あ、加賀さん。おはようございます」


鳳翔「加賀さんのところは地震は大丈夫でしたか?」


加賀「ええ。それで、食堂を見に来たんですけど」







直↓コンマ判定 食堂の被害


数値が大きいほど甚大です

203: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:09:18.89 ID:ESLJnrO0O

206: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:13:04.28 ID:PWCXht6hO



鳳翔「実は、料理を盛りつけていた時に揺れがきて・・・」


間宮「せっかく作ったのに、殆ど零れちゃったんです」


鳳翔「皿もいくつか割れてますし・・・朝食はかなり遅れそうですね」


加賀「大変でしょうから、私も手伝いますよ」


間宮「ありがとうございます。お願いします」






↓1 どうなる?


207: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:13:51.80 ID:gqkN6MPQO
加賀さん料理修行

208: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:19:13.93 ID:PWCXht6hO



鳳翔「割れた皿の処理は出来ましたから、あとは料理ですね」


加賀「・・・」ピコーン


加賀「鳳翔さん、間宮さん。私に料理を教えてくれませんか?」


間宮「え?いいですけど・・・」


鳳翔「加賀さんのおかげで時間もありそうですから、大丈夫ですね」


加賀(これで提督と赤城さんの胃袋を・・・)


間宮「まずは、お手並み拝見で」







直↓コンマ判定 加賀の料理力

高いほど上手です





209: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:19:34.73 ID:z6RyMep1O
ぽい

212: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:25:10.86 ID:PWCXht6hO




鳳翔「まぁ・・・」


加賀「お二人の目から見て、私の料理の腕はどうなのかしら?」


間宮「かなり上手ですよ。これはおそわることもないんじゃないですか?」


加賀「そうですか」


加賀(・・・よし)グッ


鳳翔「加賀さん、手伝ってくれますか?三人なら、かなり早く出来そうなので」


加賀「・・・ええ、分かりました」








↓1 どうなる?

213: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:26:27.23 ID:6C0rNxcVo
塩が足りない

215: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:31:08.12 ID:PWCXht6hO


鳳翔「ふぅ・・・」


鳳翔「あとは味付けの塩だけですね」


間宮「えーっと、塩、は・・・あら?」


加賀「どうしました?」


間宮「すみません、塩を切らしてたみたいです・・・」


鳳翔「困りましたね、どうしましょう・・・」






↓1 どうしよう?

216: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:31:31.89 ID:ElR0u17/0
加賀が駆け足で買ってくる

217: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:41:19.98 ID:PWCXht6hO


加賀「量はそんなにいらないんですよね?」


加賀「なら、私が急いで買ってきますよ」


間宮「ごめんなさい。お願いします」


鳳翔「私達も、出来ることをやりましょうか」




【十数分後】


加賀「買ってきましたよ」


間宮「ありがとうございます。これで、完成ですね」


鳳翔「皆さんが起きてくる前に終わって良かったです」


加賀「今の時刻は・・・」




選択肢安価 起床時刻まで・・・


1 時間がまだある


2 もうそろそろ時間になる




↓1



218: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:42:28.39 ID:bH1e0DB7O

219: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:45:08.00 ID:PWCXht6hO



加賀「・・・時間は、まだありますね」


鳳翔「そうだ。他の部屋の様子も見てきてくれませんか?」


鳳翔「弾薬庫なんかは、しっかりした作りになってるので大丈夫だと思いますけど・・・個室は流石に」


加賀「ええ、もともとそのつもりでしたから」


間宮「ごめんなさい。お願いします」








↓1 誰の部屋を見に行く?

220: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:45:37.84 ID:R3sWXCmn0
赤城

221: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:49:18.68 ID:PWCXht6hO



【赤城の部屋】


加賀(提督は大丈夫だろうから、やっぱり赤城さんを見に行こうかしら)


加賀(赤城さん、寝起きはそんなに良くないし)


コンコン


加賀「赤城さん、大丈夫?起きてますか?」


加賀「・・・入りますよ」


ガチャ




↓1 室内の様子

222: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:50:29.34 ID:ElR0u17/0
部屋は無事だが、揺れのせいでトイレに閉じ込められた

223: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:53:50.08 ID:PWCXht6hO



「うぅぅぅぅ〜・・・」


加賀「・・・赤城さん?」


「!その声は加賀さん!助けてください!」


加賀「えっと、トイレの中にいるの?」


「朝早く起きてトイレに入ったら、地震で扉が歪んで出られなくなったんです!」


「もうお腹もペコペコなんです!助けてください!」


加賀「どうしたらいいのかしら・・・」





↓1 どうする?

224: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:56:29.51 ID:bve9H2YGo
外からならうまくやれば開くようだ

226: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:59:40.82 ID:PWCXht6hO



加賀「赤城さん、中からは開かないのよね?」


「ええ、ビクともしないの・・・」


加賀「・・・参ったわね」スッ


ガチャ


加賀「・・・あら」


赤城「! 助かりましたぁぁあ!加賀さん、ありがとうー!」


加賀「ど、どういたしまして・・・」





↓1 朝食前に何かする?


227: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 01:00:35.80 ID:R3sWXCmn0
掃除

228: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 01:04:26.24 ID:PWCXht6hO



加賀「ところで赤城さん、部屋は掃除した方がいいと思うわ」


グチャー…


赤城「あ!ち、違うんです!」


赤城「これは地震のせいで、私の部屋が汚いとかじゃ・・・」


加賀「・・・とりあえず、掃除しましょうか。手伝いますよ」


赤城「・・・お願いします」






↓1 どうなる?

229: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 01:07:07.79 ID:ElR0u17/0
散らかってる物の大半がお菓子

230: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 01:09:56.62 ID:PWCXht6hO



加賀「・・・赤城さん、さすがにお菓子を食べ過ぎだと思うわ」


赤城「うっ・・・」


加賀「前に身体検査をした時、赤城さんだけ検査を通れなかったじゃないですか」


加賀「鳳翔さんに絞られたのに、これじゃ意味ないですよ」


赤城「そ、そうですね・・・」






↓1 どうする?どうなる?

231: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 01:12:10.78 ID:R3sWXCmn0
加賀がお菓子をくすねる

232: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 01:15:57.66 ID:PWCXht6hO

赤城はぁ・・・」


ガサガサ


加賀(あら、これは限定の○○味)


加賀(近所のスーパーで見かけなかったのにナゼ赤城さんのところに・・・)


ガサゴソ


加賀(・・・赤城さん、買い占めてたのね)


加賀(報酬として、もらっておきましょう)








↓1 どうする?どうなる?

233: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 01:17:46.47 ID:z6RyMep1O
一緒に朝食

237: ◆I045Kc4ns6 2015/03/22(日) 22:48:55.98 ID:tb2rEqedO



【食堂】



加賀「・・・さすがに、人も減ってますね」


赤城「ごめんなさい加賀さん。私のせいで・・・」


加賀「いいのよ赤城さん。早くご飯にしましょう」


加賀「貴方もお腹空いてるんでしょう?」


赤城「はい・・・」








↓1 二人の朝食の相手


二人だけでも構いません

238: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 22:51:11.73 ID:ElR0u17/0
吹雪

239: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 22:55:07.17 ID:tb2rEqedO


吹雪「・・・」もぐもぐ


赤城「おはよう、吹雪ちゃん」


吹雪「あ、赤城さん!それに、加賀さんも」


加賀「相席していいかしら?」


吹雪「はい、私も誰かと食べたいと思ってたので」


加賀「では、いただきます」


赤城「いただきます」







↓1 食事中イベント

240: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 22:56:06.17 ID:NRYbBAuTO
朝から動いて食欲満開の加賀さん、吹雪の分までご飯を食べてしまう

241: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:00:09.80 ID:tb2rEqedO




加賀「・・・御馳走様でした」


吹雪「えっ!?も、もうですか!?」


赤城「加賀さん、どうしたの?」


加賀「朝から動いたから、お腹が空いちゃって・・・おかわりできないか聞いてくるわ」


吹雪「あの、良かったら私の分、食べていいですよ?」


加賀「いいの?なら、ありがたくいただくわ」








↓1 どうなる?

242: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:02:29.83 ID:GQvU+P4AO
夜戦三姉妹集結

243: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:06:45.68 ID:tb2rEqedO



神通「ほら、姉さん。朝食ですよ?」


川内「・・・おなかへってない」


赤城「あら、川内はどうしたの?」


那珂「川内ちゃん、最近ぜんぜん夜戦出来てないから元気ないの」


吹雪「夜戦・・・///」ポッ


川内「・・・いやいや、そっちじゃないよ」


加賀「そう、大変ね」もぐもぐ


神通「ともかく、相席していいですか?」


赤城「ええ、どうぞ」







↓1 どうなる?

244: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:07:58.95 ID:R3sWXCmn0
地震の話をする

245: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:12:16.36 ID:tb2rEqedO



吹雪「そういえば、皆さんは地震、大丈夫でした?」


加賀「私のところは大丈夫だったわ」


赤城「私はちょっとトイレに閉じ込められて・・・」


川内「へー、地震なんかあったんだ。震度いくつ?」


神通「五弱でしたよ」


那珂「那珂ちゃんもぐっすり寝てたから、分かんなかった!」


吹雪「そ、そうですか・・・」







↓1 どうなる?

246: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:13:18.94 ID:I02mbOdfo
大きめの余震

247: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:15:41.10 ID:tb2rEqedO



赤城「鎮守府全体でも、そこまで大きな被害も出てないみたいだし、良かったわね」


吹雪「ええ、そうですね・

248: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:18:39.02 ID:tb2rEqedO


おぅふ





吹雪「ええ、そうですね・・・わ?」


グララララッ!!


神通「皆さん、机の下に!」


那珂「きゃー!」


加賀「私の味噌汁が・・・」






赤城「・・・おさまったみたいね」


那珂「こわかったー・・・」


吹雪「他のところは大丈夫でしょうか・・・?」







↓1 どうする?どうなる?




249: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:21:18.00 ID:wU1GETUAO
今度は外に出てた艦娘が多かったのか、騒ぎ声が聞こえる

250: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:26:45.41 ID:tb2rEqedO



「ふぇぇぇぇん!!」


「こわいよー!」


「酒が・・・酒がぁぁぁ・・・!!」



加賀「今朝と比べて、騒がしいわね」


赤城「今回はさすがに、殆どの艦娘が起きてますからね」


吹雪「やっぱり、鎮守府を見て回ったほうがいいんでしょうか?」


加賀「そうね。さっきの余震はかなり大きかったし」


川内「もしかしたら、被害が出てるかもしれないしね!」


赤城「では、どこを見に行きましょうか?」








↓1 どこの様子を見に行く?

251: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:27:30.61 ID:Tg18oeaJ0
ドック

252: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:33:17.61 ID:tb2rEqedO




【ドック】



那珂「妖精さーん!大丈夫ですかー!?」


妖精「あ、皆さん。そっちは大丈夫でしたか?」


加賀「ええ。それで、ドックの様子を見に来たのよ」


赤城「ここが使えないと、いろいろ大変ですし・・・」 


妖精「そーですねぇ、こっちの被害は・・・」







↓1 ドックの被害


253: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:33:58.70 ID:ElR0u17/0
加賀(実艦)の甲板が倒れたクレーンの下敷きに

255: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:38:54.03 ID:tb2rEqedO



妖精「丁度加賀さんの整備してたんですけど・・・」


妖精「クレーンが倒れて、飛行甲板が下敷きに・・・」


加賀「・・・そう、仕方ないわね」
 

加賀「飛行甲板は修理すれば問題ないわ。負傷者はいないのよね?」


妖精「ええ、余震が来たら皆すぐに逃げましたから」


神通「ドックは大丈夫でしたから、次に行きましょうか」










↓1 次に見に行く場所





256: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:39:30.68 ID:R3sWXCmn0
演習場

257: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:43:41.28 ID:tb2rEqedO




【演習場】





吹雪「演習場って、なにか見に行くようなとこ、ありましたっけ?」


加賀「確か、誰かが演習してたと思うわ」


川内「それに、あそこの建物老朽化が進んでたからさ。見といて損はないと思うよ」


神通「あ、見えてきましたよ」


那珂「おーい!誰かいるー!?」








↓1 演習場にいた艦娘が


↓2 演習場とその艦娘の負った被害

258: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:45:01.69 ID:ElR0u17/0
睦月

259: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:47:32.54 ID:z6RyMep1O
被害無し

260: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:50:25.20 ID:tb2rEqedO




睦月「いたたた・・・」


吹雪「! 睦月ちゃん!」


神通「大丈夫?傷は?」


睦月「大丈夫です。少し、腕を切っちゃいましたけど・・・」


加賀「演習場の建物も半壊してるわね」


赤城「とりあえず、睦月は医務室へ。私達は・・・」







↓1 どうする?どうなる? 



261: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:53:57.00 ID:1+OfTaXZ0
工廠へ

263: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:58:54.67 ID:tb2rEqedO


あ、しまった。


>>259はコンマ参照だったんで睦月ちゃんは負傷してます。






神通「・・・やっぱり被害ゼロとは行きませんね」


川内「自信相手じゃ、どうしようもないよ」


加賀「睦月の怪我はそんなに酷くはないから、大丈夫よ」


赤城「さ、工廠につきましたよ」


那珂「おっはようございまーす!」


ガララッ


夕張「あ、那珂ちゃんに、みんな・・・」


加賀「余震、どうだったかしら?被害は?」


明石「工廠としての被害は・・・」






↓1 工廠の被害


264: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 23:59:33.68 ID:R3sWXCmn0
なんともない

266: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:04:52.48 ID:9ISCNzh/O



明石「私と夕張さんの技術力を前に、余震なんて屁でもないですよ!」


夕張「今朝の余震があってから、大急ぎで地震対策を施したからね〜」


明石「おかげでお腹ぺこぺこですよ、はぁ・・・」


加賀「とにかく、被害はないのよね」


神通「なら、問題ないですね」









↓1 どうする?


被害の確認に行っても、別のことをしても構いません


267: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:06:23.71 ID:+UGo0uFK0
提督に報告

268: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:11:12.37 ID:9ISCNzh/O




赤城「とりあえず、提督に報告しに行きましょうか」


川内「そうだねー。睦月が負傷したとかは、報告しないと怒られるだろうし」 


加賀「そもそも、提督は無事なのかしら?」


那珂「大丈夫でしょ?ねぇ?」


神通「まぁ、あの人ならそう簡単に負傷はしないでしょうけど」


加賀「その確認も兼ねて、行きましょう」



【執務室】


コンコン


加賀「提督、無事ですか?報告に参りました・・・」


加賀「失礼します」




ガチャ





↓1 執務室の様子

269: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:12:02.40 ID:U1kKoyD90
なんともない

271: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:20:30.20 ID:9ISCNzh/O



提督「お、来たか」


赤城「執務室は、何ともないみたいですね」


提督「俺が起きてすぐに明石と夕張が飛び込んできてな。地震対策とか、色々してくれたんだ」


加賀「それで、報告なんですが・・・」


加賀「ドックはクレーンが倒れて、私の飛行甲板が損傷。人的被害なし。演習場は睦月が負傷し、建物が半壊しています」


加賀「工廠はあの二人がいたので、問題ありません」


提督「そうか。俺も見て回ってたんだが、みんな無事だったよ」

 
提督「ともかく、お疲れさま。あとは任せて休んでてくれ」


加賀「・・・ええ、分かりました」







↓1 これからどうしよう?

272: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:21:26.25 ID:LJpJy1uy0
自分の部屋に戻る

273: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:27:08.12 ID:9ISCNzh/O



加賀「では、失礼します」


バタン


那珂「みんな無事でよかったねー」


赤城「ええ、睦月も怪我は軽いし」


川内「ふわぁぁ・・・んじゃあたしは、また夜に備えて寝るよ」


那珂「私もジャーマネに連絡しないとなー」


加賀「なら、私も部屋に戻らうかしら」


赤城「ええ、ではまた」






【加賀の部屋】


加賀「・・・」


加賀「・・・」


加賀「・・・暇ね」






↓1 どうする?どうなる?

274: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:27:29.63 ID:U1kKoyD90
瞑想する

275: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:33:09.97 ID:9ISCNzh/O



加賀「・・・はぁ」


加賀「こういう時は、精神統一ね。私も昔と比べると、邪念も増えたし」


加賀「一度、落ち着いて・・・」


加賀「ふぅ・・・」


加賀「・・・」






↓1 どうなる?

276: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:39:45.28 ID:+UGo0uFK0
提督の顔がチラつく

277: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:45:15.64 ID:9ISCNzh/O



加賀「・・・」


提督『ともかく、お疲れさま。あとは休んでてくれ』


加賀「・・・っ」


提督『加賀の方は被害は?なに、ないのか?』


提督『いや、本当は怪我してるのに心配をかけたくないから隠してんじゃないか?』


提督『怪しいから、確かめないとな。ほら、服を脱げ』


加賀「・・・はっ!」


加賀「いけない、また妙な妄想を・・・」








↓1 どうする?どうなる?

278: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:46:24.49 ID:oexer1S+0
弓道場で訓練

279: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:51:00.44 ID:9ISCNzh/O



加賀「はぁ・・・」


加賀「・・・弓道場で、訓練をしましょう」


加賀「その方が、意識しないで済むだろうし・・・」



【弓道場】


加賀「弓道場は自身の被害は受けてないみたいね・・・」


加賀「さて、先客は・・・」






↓1 弓道場にいた先客



280: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:51:25.85 ID:+UGo0uFK0
5航戦

281: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:56:06.76 ID:9ISCNzh/O


翔鶴「あら、加賀さん。こんにちわ」


加賀「こんにちわ。貴方達は地震、大丈夫だったみたいね」


瑞鶴「私は平気でしたけど、翔鶴姉が・・・」


翔鶴「は、ははは・・・」


加賀「・・・ともかく、私も訓練させてもらうわ」

翔鶴「はい、手本とさせていただきますね」








↓1 どうなる?

282: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 00:57:11.44 ID:VxSpZOB5o
ジャーマネって昭和の人間っぽいな那珂ちゃん・・・

さっきの瞑想が影響してるのか珍しく外しまくりな加賀さん
瑞鶴も心配になるレベルで

284: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 01:03:36.57 ID:9ISCNzh/O



なんか、那珂ちゃんは業界用語使いまくってそうな感じがします






加賀「・・・っ!」


ヒュン!


瑞鶴「・・・また外れた?」


翔鶴「珍しいわね、加賀さんがああも外すなんて」


瑞鶴「しかもちょっと顔赤くない?具合が?悪いのかな?」


ヒソヒソ


加賀(っ、な、何でこんなに落ち着かないの・・・?)


加賀(さっきの提督の妄想もおさまらないし・・・はぁ)






↓1 どうなる?





285: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 01:05:06.02 ID:+UGo0uFK0
一旦休憩しよう

286: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 01:10:19.99 ID:9ISCNzh/O


加賀「っ、はぁ・・・まるで駄目ね」


翔鶴「大丈夫ですか?少し、休憩したほうが・・・」


加賀「・・・そうね、そうするわ」




瑞鶴「加賀さん、はいお茶」コトッ


加賀「ありがとう・・・」


翔鶴「加賀さん、どこか具合がわるいとかは・・・」


加賀「・・・大丈夫よ」


翔鶴「そうですか・・・」キラッ


加賀(・・・指輪)


翔鶴「?」






↓1 どうなる?

287: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 01:10:56.48 ID:oexer1S+0
翔鶴と提督のシンコン生活の話

293: ◆I045Kc4ns6 2015/03/23(月) 23:00:58.90 ID:XofSOYqnO




加賀「・・・そういえば、翔鶴。結婚おめでとう」


翔鶴「あ、ありがとうございます」


瑞鶴「・・・加賀さんがそんなこと言うなんて、珍しい」


加賀「・・・」


加賀「それで、結婚してから提督とはどうなの?教えて欲しいんだけど」


翔鶴「そうですね・・・」  







↓1 翔鶴と提督のシンコン生活の内容


294: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 23:02:42.48 ID:U1kKoyD90
抱き合って寝ている

295: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 23:06:38.85 ID:XofSOYqnO



翔鶴「提督とは、抱き合って寝ていますよ。もちろん、毎日じゃ無いですけど」


翔鶴「・・・でも、結局はお互い我慢できなくなって、そのまま朝まで・・・」


瑞鶴「・・・いいなぁ」


加賀「・・・で、他の娘はどうなの?」


翔鶴「さぁ、それは私にも・・・」


加賀「そう・・・分かったわ。ありがとう」







↓1 どうする?どうなる?

296: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 23:13:57.21 ID:+UGo0uFK0
あと、二人きりの時はお兄様って呼ぶと照れて喜ぶ

297: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 23:18:34.85 ID:XofSOYqnO



翔鶴「それに、提督のことを、お兄様って呼ぶととても喜んでくれるんです」


翔鶴「ちょっと、照れくさそうですけど・・・私も、甘えることが出来ますし///」


瑞鶴「・・・むぅ」


加賀(・・・提督に甘える、ね)


加賀(私はどちらかというと、無理やりすることが多いから・・・)


加賀「はぁ・・・」








↓1 どうする?どうなる?





298: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 23:27:21.90 ID:hXvpylyAO
ほっぽちゃんと遭遇

300: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 23:32:30.19 ID:XofSOYqnO



ほっぽ「・・・ヨ」


瑞鶴「あ、ほっぽちゃんだー。どうしたの?」


ほっぽ「レップウ、オイテケ・・・」


加賀「・・・この子、港湾棲姫の?」


翔鶴「ええ、よく来るんですよ」







↓1 どうなる?

301: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 23:35:04.79 ID:U1kKoyD90
最初は警戒していたがすぐに打ち解ける

302: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 23:39:23.67 ID:XofSOYqnO



瑞鶴「なかなか可愛いですよ?ねー、ほっぽちゃーん」


ほっぽ「ム・・・ホッポ、オモチャジャナイ・・・」


翔鶴「この前はごめんなさいね。菱餅奪っちゃって」


ほっぽ「・・・ソレハ、モウイイ」


加賀「・・・ほっぺたふにふにね」ふにふに


ほっぽ「ヤ、ヤメロ・・・」







↓1 どうなる?

303: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 23:46:01.67 ID:+UGo0uFK0
弓に興味を持つ

304: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 23:50:19.00 ID:XofSOYqnO



ほっぽ「・・・」ジーッ


加賀「? 弓が気になるの?」


加賀「良かったら、やってみる?」


ほっぽ「!!」コクコク


瑞鶴(あの加賀さんが珍しい・・・)





加賀「構えは教えた通りよ。補助はいるかしら?」


ほっぽ「イラナイ・・・!」


加賀「そう。なら、頑張りなさい」


ほっぽ「・・・!」


ヒュン






直↓コンマ判定 ほっぽちゃんの弓の腕前




305: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 23:51:13.55 ID:U1kKoyD90

307: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 23:56:55.76 ID:XofSOYqnO




ストッ


ほっぽ「・・・!」ばぁぁぁぁっ


ほっぽ「ヤッタ!アタッタ!」ぴょんぴょん


加賀「この私が教えたのよ。当然よ」


加賀「まあ、よく頑張ったわね」


ほっぽ「ハイ、シショー・・・」


翔鶴(シショー・・・)


瑞鶴「やったじゃんほっぽちゃん!小さいのにすごいねー」


ほっぽ「・・・」カチン


ほっぽ「瑞鶴モ、胸、小サイ・・・」フフン


加賀「ぷっ・・・」


瑞鶴「」







↓1 どうなる?

308: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:02:14.38 ID:KkMeXx7z0
加賀も瑞鶴の●●についてからかう

310: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:06:11.28 ID:epg07e0rO



瑞鶴「し、身体検査の時は、大きくなってたもん・・・」サスサス


加賀「へぇ、どのくらい?」


瑞鶴「いっ、1センチ・・・」


加賀「ぷっ」


ほっぽ「瑞鶴、ゼッペキ」


瑞鶴「・・・」プルプル


翔鶴「瑞鶴・・・」








↓1 どうなる?

311: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:07:44.34 ID:SFHTK6rM0
瑞鶴が負け惜しみを言いながら逃走

312: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:14:24.18 ID:epg07e0rO
  




瑞鶴「ひ、●●でもいいもん!お兄ちゃんは好きって言ってくれるもん!」


加賀「●●は直ぐ飽きるそうよ」


瑞鶴「う、うぅ・・・」


瑞鶴「わぁぁぁぁん!お兄ちゃあぁぁぉあん!!龍驤さぁぁぁぁん!!」ズドトドドド





加賀「・・・ふぅ、すっきりしたわ」


ほっぽ「ホッポモ」






↓1 どうする?どうなる?



313: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:14:49.30 ID:3NOUbuoZ0
深海艦載機がほっぽを直撃
見ると激おこ状態の港湾さんが

315: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:20:08.14 ID:epg07e0rO



バルバルバルバル…   スコーン


ほっぽ「!?」


加賀「! どうしたの?」


ほっぽ「痛イ・・・ハッ!?」


港湾「・・・」ゴゴゴゴコ


ほっぽ「オ、オ姉チャン・・・」







↓1 どうなる?




316: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:21:01.24 ID:KkMeXx7z0
掃除をさぼっていたらしく連行される

318: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:25:08.02 ID:epg07e0rO



港湾「トイレ、掃除シタノ?」


ほっぽ「マ、マダ・・・」


港湾「・・・帰ルワヨ」


ほっぽ「デ、デモ・・・」


港湾「・・・」


ほっぽ「バ、バイバイ・・・」









加賀「はぁ・・・」







↓1 どうする?どうなる?


319: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:27:12.83 ID:WqktgZIvo
色々と気が抜けちゃった加賀さん

321: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:30:10.09 ID:epg07e0rO



加賀「・・・」


翔鶴「だ、大丈夫ですか?加賀さん」


加賀「・・・なんか、疲れたわね」


加賀「私は少しここでのんびりしてるわ」


翔鶴「そうですか?お昼は、必要なら持ってきますが」


加賀「いいわ。自分で食べに行くから」


翔鶴「そうですか。では、私はこれで」


加賀「ええ・・・」


加賀「・・・ふわぁ」







↓1 どうする?どうなる?

322: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:32:54.91 ID:SFHTK6rM0
昼寝

324: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:35:42.89 ID:epg07e0rO



ぽかぽか



加賀「・・・日差しが、あたたかい・・・」


加賀「もう春ね。桜も咲き始めて・・・そろそろお花見かしら」


加賀「・・・ふわぁ」


加賀「・・・少し、横になりましょうか」


加賀「んっ・・・ふぅ」


加賀「・・・」


加賀「・・・すぅ」







↓1 どうなる?



325: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:40:58.91 ID:KkMeXx7z0
蒼龍、飛龍が弓道場にやってくる

326: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:46:19.14 ID:epg07e0rO


蒼龍「・・・でさー、提督がまた私の胸・・・あれ?加賀じゃん」


飛竜「寝てるみたいだね。めずらしい」


加賀「すぅ・・・」


飛竜「・・・寝顔、結構可愛いわね」


蒼龍「加賀さんはいつも仏頂面だもん」


飛竜「でも、提督と話してる時は輝いてるよねー」


蒼龍「うんうん、恋する乙女の顔だよねー」







↓1 どうなる?

327: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:58:43.32 ID:WqktgZIvo
ほっぺたをつついてみる二航戦コンビ

328: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 01:03:20.58 ID:epg07e0rO


飛龍「・・・ねぇ、ほっぺたつついてみようよ」


蒼龍「えー、大丈夫?」


飛龍「そーっと、そーっと・・・」ぷにぷに


加賀「んふ・・・」


飛龍「すごーい!加賀のほっぺぷにぷにー!」


蒼龍「えー、私にも触らせてよー」


加賀「ふにゅ・・・」







↓1 どうなる?




329: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 01:09:26.67 ID:8yAxWA+Y0
加賀、指を食う

333: ◆I045Kc4ns6 2015/03/24(火) 22:57:43.39 ID:uc3lnEyFO

飛龍「全然起きないわね・・・」


蒼龍「だって、こんなに気持ち良さそうに寝てるしね。仕方ないでしょ」


飛龍「・・・ほれほれ」ぷにぷに


加賀「・・・」ガリッ!!


飛龍「〜〜〜ッ!!?」


蒼龍「だ、大丈夫!?」


飛龍「加賀さん力強すぎよ・・・」







↓1 どうなる?

334: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:02:52.92 ID:KkMeXx7z0
加賀が目覚める

335: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:05:42.97 ID:uc3lnEyFO




加賀「・・・」パチッ


加賀「・・・あら。蒼龍、飛龍」


蒼龍「あ、加賀さん。お、起きたんだ」


加賀「・・・飛龍、その指どうかしたの?」


飛龍「な、なんでもないよー。気にしないでー」


加賀「・・・そう」








↓1 これからどうしよう?


336: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:11:16.64 ID:WqktgZIvo
昼寝してスッキリしたところで飛龍、蒼龍と一緒に訓練再開

338: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:13:49.65 ID:uc3lnEyFO



加賀「ちょうどいいわ。昼寝ですっきりしたし、また訓練を始めしましょう」


加賀「あなたたちは?」


蒼龍「私達もやりますよ」


飛龍「加賀さんには負けないよ!」


加賀「・・・ええ、私もよ」


加賀「さぁ、始めましょう」









↓1 訓練中イベント

339: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:16:11.53 ID:SFHTK6rM0
酷い頭痛で倒れこむ加賀さん

341: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:20:16.24 ID:uc3lnEyFO




加賀「・・・っ!?」ビキッ


加賀「あ、ぅ・・・!」


蒼龍「か、加賀さん!?どうしたの!?」


飛龍「だ、大丈夫?立てる?」


加賀「ご、ごめんなさい・・・」


蒼龍「と、とにかく、医務室に連れてこう!」


飛龍「加賀さん、ちょっと我慢しててね」


加賀「っ・・・」









↓1 どうなる?



342: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:23:28.37 ID:qwn0DVs/O
意識が薄れ始める

344: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:28:56.14 ID:uc3lnEyFO





蒼龍「うっ、も、もう少し・・・」


加賀「ぐっ、うっ・・・」


飛龍「大丈夫?本当、なんでこんなことに・・・」


蒼龍「それは、医務妖精さんに見てもらわないと・・・」


加賀(っ、あ、頭が・・・)グラリ


蒼龍「か、加賀さん!」


医務妖精「わ!?どうしたのさ!?」


飛龍「加賀さんが頭が痛いって・・・!」


医務妖精「す、すぐにベットに寝かせて!」






↓1 診察の結果

内容によってはずらさせてもらうかもしれません

345: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:31:17.36 ID:KkMeXx7z0
風邪

348: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:36:20.10 ID:uc3lnEyFO


加賀「すぅ・・・」


医務妖精「・・・風邪だね、これは」


蒼龍「風邪ぇ!?」


飛龍「それにしては、大分苦しそうだったけど・・・」


医務妖精「もちろん、風邪だけってわけじゃないよ。今朝の地震で、加賀さんの飛行甲板壊れたんでしょ?」


医務妖精「そのしわ寄せが今来たのかもしれないし」


飛龍「ともかく、無事でよかったぁ・・・」




加賀「んん・・・すぅ」






↓1 どうなる?

349: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:44:06.66 ID:+gqhPqw4o
加賀、うなされる

351: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:46:41.31 ID:uc3lnEyFO



加賀「う・・・」ピクッ


加賀「・・・っ」


飛龍「ひどい汗・・・」


医務妖精「蒼龍さん、タオル濡らしてきて」


蒼龍「あ、はいっ!」


加賀「ぐ、ぁう・・・!」


加賀「う、ぅぅぅ・・・」






↓1 どうなる?

352: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:50:13.15 ID:3NOUbuoZ0
提督に知らせよう

353: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:54:58.77 ID:uc3lnEyFO



医務妖精「これは提督さんに知らせたほうがいいね・・・」


蒼龍「わ、わかりました!」








バンッ!


提督「加賀が倒れたって本当か!?」


医務妖精「うん、風邪だと思うんだけど、このうなされ方は尋常じゃないね・・・」


加賀「はぁ、はぁ、はぁ・・・」






↓1 どうなる?

343: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:25:57.66 ID:3NOUbuoZ0
余震の際、艤装のリンクが不具合を起こして
艦船側の損傷のフィードバックが来たようだ

347: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 23:35:01.98 ID:WqktgZIvo
今まで溜まりに溜まってた疲労が今回の地震騒動をきっかけに爆発しちゃったとか?

356: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:02:26.72 ID:8Su/ikYNO


明石「あ、提督さん。ここにいらしたんですね」


提督「明石か。悪いが今は・・・」
  

明石「加賀さんのことなんですよ。まぁ、聞いてください」


明石「今朝の地震の影響で艤装のリンクが不具合を起こしたみたいなんですよ」


提督「・・・それで?」


明石「それで、艦船側の損傷のフィードバックが今頃来たみたいなんですよ」


飛龍「頭痛の原因はそれかぁ」


蒼龍「そういえば、加賀さん。提督が生きているってわかった時、すごく喜んでたから・・・」


蒼龍「たぶん、そのことで疲れてたんじゃないですか?」


提督「・・・」






↓1 どうする?どうなる?












357: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:03:50.13 ID:urr23R6O0
明石「しばらく休ませてあげましょう」

358: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:09:21.42 ID:8Su/ikYNO



提督「・・・」


明石「・・・大丈夫ですよ。艤装は修理しときましたから、もう安心です」


医務妖精「あとはただの風邪だから、ゆっくりしとけば治るさ」


提督「・・・蒼龍、飛龍、明石」


提督「ありがとう。もう戻っていいぞ」


蒼龍「・・・失礼します」


ガチャ    バタン


加賀「・・・ぐ、ぅぅ」


提督「加賀・・・」







↓1 どうする?どうなる?


359: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:13:03.78 ID:xmZGjfVC0
「心配、、、かけさせたな」と、布団の中の手を握る

360: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:17:30.54 ID:8Su/ikYNO





加賀「う、ぁ・・・」


提督「・・・」


提督「心配かけて、ごめんな・・・」


ギュウゥゥ


提督「・・・でも、もうどこにも行かないからさ」


提督「目が覚めるまで、こうしてようか。その方が、いいだろ?」


提督「・・・ごめんな、本当に」


加賀「・・・」






↓1 どうなる?






361: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:20:40.44 ID:urr23R6O0
一方、加賀は瑞鶴のように●●になる夢を見てうなされていた

364: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:28:42.35 ID:8Su/ikYNO




加賀「うぅ・・・」





瑞鶴『ふぅ〜っ、今日も肩が凝るわぁ〜』ボイーン


加賀『チッ』


瑞鶴『加賀さんはいいわよねぇ、肩こりなんて無縁で』プークスクス


加賀『い、言ってなさい。提督は分かってくれるわ・・・』


提督『やっぱり女の子は胸が大きくないとな~』


加賀『』ガーン





加賀「くっ、うぅ・・・」うるうる






↓1 どうなる?


365: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:30:25.47 ID:/tNqAZJ20
夢の中の瑞鶴を謝らせるために暴力を振るう

367: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:36:06.49 ID:8Su/ikYNO



加賀「ぐ、く、くくくく・・・」


提督「か、加賀!?」






加賀『この七面鳥がァァァァっ!!』ブォン!


瑞鶴『いたっ!?』


提督『なんで俺までっ!?』


加賀『謝りなさい。頭を深々と下げて』


瑞鶴『い、いやよ!』


加賀『その無駄な胸の脂肪引きちぎるわよ』


瑞鶴『ハイ、ゴメンナサイ』







加賀「もっと・・・気持ちを、込めて・・・すぅ」


提督「き、気持ち?」






↓1 どうなる?





368: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:36:55.95 ID:6NgMDiihO
更にエスカレートした上、赤城に見られる

370: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:43:46.08 ID:8Su/ikYNO




提督「て、手を握るだけじゃ足りないのか・・・?」





加賀『そうよ。もっと惨めに』


瑞鶴『ちょうしにのってぇ、すみまぜんでじだぁぁぁぁ・・・』


加賀『いいわね。流石に気分が高翌揚するわ』





加賀「もっと・・・」


提督「もっとって・・・ど、土下座しかないじゃないか」


加賀「・・・もっと」






赤城「て、提督?一体何を・・・?」





↓1 どうなる?





371: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:44:14.50 ID:ZIVaIg2L0
赤城「失望しました、加賀さんとの一航戦コンビやめます」

372: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:49:27.83 ID:8Su/ikYNO



加賀「・・・」


提督「ごめんなさい加賀さん許してください!」


加賀「・・・もっとよ、もっと・・・」


提督「こ、これ以上か・・・」






赤城(加賀さん、提督に土下座なんて・・・失望したわ!)


赤城(それにあの恍惚した顔・・・なんて楽しそうなの)


赤城(こんなところを見て、一航戦を続けることなんて・・・)







↓1 どうなる?

373: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:51:20.63 ID:/tNqAZJ20
ようやく目が覚める

374: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:55:28.79 ID:8Su/ikYNO



加賀『はぁ、スッキリしたわぁ・・・』




加賀「ふぅ・・・」


加賀「あら?どうしたの赤城さん」


赤城「ひっ・・・」   


加賀「?・・・提督も、なぜ土下座をしてるの?」


提督「ど、土下座じゃやっぱりダメか・・・」
 

加賀「あの、話が見えないんだけど・・・」






↓1 どうなる?

375: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:57:35.24 ID:ZIVaIg2L0
全てを知った加賀、平謝り

376: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 01:00:43.68 ID:8Su/ikYNO




加賀「・・・ごめんなさい、その、私のせいで」


提督「いや、いいんだよ。夢にうなされてたんだろ?」


赤城「随分楽しんでたみたいですけど・・・」


加賀「・・・それは、否定しません」
 

加賀「ともかく、上官に土下座を強要するなんて、なんてことを・・・」


提督「いいんだって、気にするな」


加賀「・・・しかし」






↓1 どうなる?



377: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 01:03:19.31 ID:xmZGjfVC0
赤木「どんな夢見てたんですか」

378: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 01:08:18.04 ID:8Su/ikYNO



今日はここまでですー



また明日ー





赤城「・・・それはそうと、どんな夢を見てた
んですか?」


提督「ん、そうだな、随分うなされてたし、気になるな」
 

提督「教えてくれないか?」


加賀(・・・まずいわね。瑞鶴の胸をまた馬鹿にしたことが提督に知られるわ)


加賀(それに私が瑞鶴を喜んでボコボコにしてたってバレたら、なんて思われるか・・・)







 ↓1 正直に言う?誤魔化す?

379: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 01:14:32.61 ID:hCLx9GKl0
正直に言わなくてもいいじゃない

382: ◆I045Kc4ns6 2015/03/25(水) 23:01:13.39 ID:347lmlkGO

加賀「・・・ごめんなさい、あまり覚えてないの」


加賀「正直、熱もあったから・・・」


提督「思い出せないのなら、それでもいいさ。なあ?」


赤城「ええ、加賀さんが無事なら、それで構いません」


加賀「・・・ありがとうございます」








↓1 これからどうしよう?



383: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 23:02:24.24 ID:urr23R6O0
提督「しばらくの間、ゆっくり休め」

384: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 23:06:25.36 ID:347lmlkGO



提督「・・・まあ、疲れてたのは事実だからな」


提督「今日は休んどけ。いいな?」


加賀「提督がそういうなら、異論はありません」


加賀「ただ、提督は私のそばにいてください」


提督「・・・ああ、分かったよ」


赤城(・・・加賀さん)








↓1 どうする?どうなる?

385: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 23:18:56.15 ID:xmZGjfVC0
瑞鶴がお見舞いにきた

386: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 23:22:56.99 ID:347lmlkGO




瑞鶴「・・・」じーっ


赤城「あら、瑞鶴。どうしたの?」


瑞鶴「・・・加賀さんのお見舞いに来たんです」


提督「なら扉に隠れてないでちゃんと挨拶しろよ」


瑞鶴「・・・やだ」


提督「?」


加賀(瑞鶴、まだ怒ってるみたいね)


加賀(まあ、こっちは夢でボコボコにしたから・・・)







↓1 どうなる?



387: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 23:26:07.23 ID:urr23R6O0
加賀「さっきは、けなして悪かったわね」

388: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 23:29:31.29 ID:347lmlkGO




加賀「・・・瑞鶴」


加賀「さっきは馬鹿にしてごめんなさい。ついやり過ぎちゃったわ」


瑞鶴「・・・」


加賀「あまり言葉には出さないけど、貴女のことは認めてるから」


瑞鶴「!そ、そうだったの・・・」


瑞鶴「その、私も、意地張ってごめんなさい・・・」


加賀(チョロイわ)







↓1 どうなる?

389: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 23:31:46.58 ID:ZIVaIg2L0
加賀さん、最後の口に出てた

390: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 23:35:32.18 ID:347lmlkGO



提督「・・・」


赤城「加賀さん、それは・・・」


加賀「? 何かしら?」


瑞鶴「チョロイって、加賀さん・・・!」プルプル


加賀(しまった・・・)


瑞鶴「もー!加賀さんなんて大ッキライ!!」


瑞鶴「ね!加賀さんってばひどいよね、お兄ちゃん!」


提督「ん、そ、そうだな・・・」








↓1 どうなる?




391: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 23:37:38.84 ID:xmZGjfVC0
瑞鶴「お見舞いに持ってきた間宮アイス、提督と食べます」

393: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 23:43:00.55 ID:347lmlkGO



瑞鶴「お土産に間宮さんのアイス買ってきたけど、加賀さんにはあーげない」


加賀「・・・っ」


赤城「瑞鶴。それはいくらなんでも・・・」


瑞鶴「赤城さんは優しいから、ひとつ上げますね」


赤城「あら、ありがとう」ニコニコ


瑞鶴「はい、お兄ちゃん。あーんして!」


提督「あ、あーん・・・」


瑞鶴「・・・」ドヤァ


加賀「・・・」ギリッ







↓1 どうなる?



394: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 23:45:28.53 ID:u7d86asu0
拗ねて布団の中に引きこもる加賀

396: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 23:50:00.49 ID:347lmlkGO




加賀「・・・」モゾモゾ


「・・・」






赤城「加賀さん、拗ねちゃいましたよ」ヒソヒソ


提督「あいつもあいつで頑固だなぁ・・・」


提督「瑞鶴、喧嘩したのか?謝ったらどうだ?」


瑞鶴「嫌だよ。悪いのは加賀さんだもん」


提督「仕方ない・・・」


提督「加賀、機嫌直してくれ」


提督「一緒にアイス食べようぜ、な?」


「・・・」






↓1 どうなる?

397: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 23:51:52.43 ID:urr23R6O0
加賀「さすがに気分が高揚します」

399: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 23:56:28.42 ID:347lmlkGO





加賀「・・・そういうことなら、食べましょう」スッ


提督「こら、瑞鶴に謝るのが先だ」


加賀「・・・ごめんなさい」


瑞鶴「・・・もう、結構傷つくんですからね!」


加賀「・・・」ガツガツ


瑞鶴「聞いてないし・・・」


赤城「美味しー♪」







↓1 どうなる?

400: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 00:00:09.08 ID:3wYLh7KS0
加賀「瑞鶴、ありがとう」

401: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 00:04:47.64 ID:F+irhBdWO




加賀「・・・御馳走様でした」


提督「・・・食いすぎじゃないか?」


加賀「お昼食べてないから、お腹空いてたのよ」


加賀「だから・・・瑞鶴、ありがとう」


瑞鶴「ど、どういたしまして・・・」


瑞鶴「・・・私もちょっと、いじわるしすぎたかも。ごめんなさい」


提督(・・・一段落、かな?)






↓1 どうする?どうなる?


402: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 00:13:37.53 ID:L50XL1ij0
演習しにいく

404: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 00:20:18.65 ID:F+irhBdWO




加賀「さて・・・少し演習してきます」


提督「おいおい、休んでなくていいのか?」


加賀「心配いりません。大丈夫です」


加賀「それに、今動いてないと夕食が入りませんから」


赤城「それもそうね」


提督「ならいいが、ムリしないでくれよ。俺もそばにいるから」


加賀「ええ、分かりました」








【演習場】


提督「やってるなー」


加賀(ここでいいところを見せたい・・・)




「見て、提督が来てるよ」


「ここで活躍すれば、好感度大幅アップだよな」


「隣の加賀さんに勝てば・・・」



提督(視線を感じる・・・)





↓1 どうなる?












405: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 00:21:30.98 ID:y4q2A7nA0
ガチで取り組む皆

406: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 00:25:43.00 ID:F+irhBdWO






「おらー、くらえー!!」


「なんのーっ!!」




提督「・・・気合入りすぎてないか?」


加賀「最近は出撃がめっきり減りましたから、溜まってるんですよ」


提督「どうにかしてやりたいけどなぁ・・・」


提督「んで、お前はいいのか?やらなくて」


加賀「そうね・・・」








↓1 どうなる?

407: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 00:26:33.89 ID:nPjfbxUn0
肩慣らし程度にやる

409: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 00:36:29.04 ID:F+irhBdWO




加賀「皆、私も参加させてもらうわ」


金剛「ドウゾドウゾー」


陸奥「言っておくけど、病み上がりだからって容赦しないわよ?」


漣「ご主人様が見てますからね〜」ニヤニヤ


曙「ま、そういうことだから、覚悟しなさい」


加賀「・・・貴女たちがどう思おうと勝手だけど、私は肩慣らし程度にするわ」


時雨「・・・そう」


大和「・・・」


加賀「もちろん、さらさらMVPを譲る気はないけど」


摩耶「望むところだぜ!」








↓1 どうなる?

410: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 00:38:40.53 ID:UYvlRoVxO
全弾回避で判定勝ち

411: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 00:43:11.78 ID:F+irhBdWO


提督「ふわぁぁ・・・」


提督「・・・そろそろ、花見だな」


「提督」


提督「ん、加賀か。どうした?」


加賀「皆が手加減してくれたおかげで、MVPを取ることが出来ました」


提督「お、頑張ったな。でも無茶は・・・」


加賀「分かってます。大丈夫ですよ」


加賀(これで、正妻への道も近づいたわね・・・)









↓1 そろそろ夕食ですけど、その前に何かする?





412: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 00:43:49.70 ID:3wYLh7KS0
仮眠をとる

413: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 00:47:00.06 ID:F+irhBdWO



加賀「・・・」


提督「? どうした?」


加賀「少し、疲れてしまって・・・休んでもいいかしら?」


提督「ああ、無理は良くないからな」


提督「それで、どこに行こうか。執務室か?お前の部屋か?」


加賀「そうね・・・」






↓1 どこで仮眠をとる?

414: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 00:49:15.56 ID:UYvlRoVxO
執務室

415: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 00:54:58.84 ID:F+irhBdWO



加賀「・・・執務室がいいわ」


提督「分かった。行くか」






【執務室】


提督「ん、と。着いたか」


加賀「ごめんなさい。ベッドまで貸してもらって」


提督「気にするなって。加賀は病み上がりなんだから」


提督「休んだら、飯食いに行こうぜ」


ガチャ





選択肢安価 執務室には


1 誰もいなかった

2 誰かいた(誰かも)

3 その他自由安価



↓1




416: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 00:55:46.56 ID:y4q2A7nA0

417: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 01:00:43.62 ID:F+irhBdWO



加賀「誰もいない・・・」


提督「そりゃそうだろ」


提督「ところで、たまに誰か潜り込んで、俺のものを取っていくんだが・・・加賀は何か知らないか?」


加賀「・・・いいえ、知らないわ」


提督「そうか。んじゃ、ベッドは好きに使っていいからな」


加賀「・・・ありがとう。少し休ませてもらいます」







↓1 どうなる?


418: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 01:02:03.97 ID:xiJYCaIk0
部屋を物色

421: ◆I045Kc4ns6 2015/03/26(木) 23:00:20.35 ID:S8JZAYXsO


加賀「・・・すぅ」


提督「・・・」


コンコン


「しれいかーん」


提督「ん、どうかしたのか・・・」


ガチャ     バタン


加賀「・・・」パチッ


加賀「潜入成功ね。さて、何かいいものはないかしら」


加賀「・・・提督が何か隠してるかもしれないし、よく探さかないと」








↓1 何か見つけた?






422: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:01:01.15 ID:0zGe+vc3O
血に濡れた生首

425: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:05:08.70 ID:S8JZAYXsO



ガタッ!


加賀「ひっ!な、生首・・・?」


加賀「・・・何だ、ただの作り物じゃない」


加賀「誰か驚かすために作ったんでしょうね」


加賀「さ、次々」


ゴソゴソ








↓1 何か見つけた?


426: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:05:32.94 ID:Pk230ZbdO
人骨

427: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:10:10.82 ID:S8JZAYXsO



加賀「・・・人骨?」


加賀「夕立と遊んでた、とか・・・」


加賀「・・・カルシウム足りてなさそうだし、龍驤にでもあげようかしら」


加賀「提督からだって言えば、喜ぶでしょ」








↓1 どうする?どうなる?



428: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:11:05.19 ID:3wYLh7KS0
日本刀をみつける

429: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:14:24.07 ID:S8JZAYXsO



加賀「・・・」カキカキ


加賀「背中をかくのに、丁度いいわね」


加賀「さーて、次々」ポイー




加賀「・・・あら、これは」


加賀「日本刀・・・提督がよく使ってるやつね」


加賀「駆逐艦が触らないように、しまってたのかしら」





↓1 どうする?どうなる?






430: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:15:21.74 ID:FOLp/OQdO
血塗れの手紙を見つける

434: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:18:55.41 ID:S8JZAYXsO



加賀「・・・確かに貴重だけど、私の手には余るわね」


加賀「もっと面白いものは・・・」ガサコソ






加賀「・・・今度は、血に濡れた手紙ね」


加賀「提督はお化け屋敷でもするつもりなのかしら」


加賀「とりあえず、中は・・・」





↓1 手紙に書かれてたこと





435: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:19:27.09 ID:tvpH61FLO
今鎮守府に居る提督は偽者だ

436: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:24:06.62 ID:S8JZAYXsO



『いま鎮守府にいる提督は偽物だ』



加賀「・・・」


加賀「あら、何かしたに」



『って設定思いついたんだけど、どうかな?秋雲』


『追伸  トマトジュースこぼした ごめん』


加賀「・・・秋雲の本の話をしてたみたいね」


加賀「さ、次々」






↓1 どうする?どうなる?




437: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:25:12.90 ID:nPjfbxUn0
提督と加賀のツーショット写真を見つけた

439: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:28:35.28 ID:S8JZAYXsO



加賀「・・・あら、何かしら」


加賀「封筒・・・中身は?」


バサッ


加賀「艦娘の写真・・・こんなにたくさん」


加賀「あら、私の写真も・・・これは、確か鎮守府に来たばかりの頃に」


加賀「・・・懐かしいわね」







↓1 どうする?どうなる?

440: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:29:03.45 ID:f+ZQtycCO
燃やす

442: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:34:09.32 ID:S8JZAYXsO



あんまり露骨だと下にずらすぞ〜(*´ω`*)





カツカツカツカツ…


加賀「! いけない、提督が帰ってきた!」


加賀「とりあえず、片付けて・・・」





ガチャ


提督「加賀ー・・・?」


加賀「・・・」Zzz


提督「よしよし、寝てたんだな」






↓1 どうする?どうなる?


443: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:36:45.59 ID:3wYLh7KS0
物色したのがばれそうになる

444: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:41:05.31 ID:S8JZAYXsO



加賀(ふぅ、危なかったわ・・・)


加賀(部屋も物色できたし、提督の匂いのするベッドで寝られるなんて、最高ね)


提督「・・・あれ?」


提督「なーんか、物の配置が変わってるような・・・」


加賀「・・・!」ビクッ


提督「・・・加賀?」


加賀(れ、冷静になるのよ・・・落ち着いて・・・)







↓1 どうなる?

445: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:43:56.01 ID:nPjfbxUn0
写真の一部を片付け忘れてバレる

446: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:46:36.85 ID:S8JZAYXsO



提督(ん、青葉から取り上げた写真が・・・)


提督(あいつ、俺がいない間に漁りやがったな・・・)


加賀「・・・」


提督(・・・ポーカーフェイスだから、表情だけじゃ分かんなかったな)


提督(さて、どうするか・・・)








↓1 どうする?




447: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:48:02.77 ID:3wYLh7KS0
言及しない

448: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:52:13.49 ID:S8JZAYXsO



提督(・・・ま、このくらいいいか)


提督(本当に漁ってほしくないところには手を触れてないみたいだし・・・)


提督「・・・お疲れさま」ポンポン


加賀(・・・)


加賀(・・・どうやら、バレなかったようね。さすが私)







↓1 まだ仮眠イベントがあれば

ない場合は夕食に行きます





449: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:55:20.86 ID:UYvlRoVxO
夕食

450: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:00:24.57 ID:ANwJ1QDZO



提督「・・・加賀、そろそろ起きろ。飯食いに行くぞ」


加賀「・・・ん、分かりました」


提督「起きてたのか?」


加賀「・・・いえ、ねてましたが?」


提督「・・・ふーん」


提督「ま、いいや。どこに食いに行こうか?」


加賀「そうね・・・」






選択肢安価

1 鎮守府の食堂

2 鳳翔さんの店

3 摩耶プロデュースのイタリアンレストラン

4 その他自由安価





↓3までで、多数決です。

割れた場合は↓1で

451: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:00:48.19 ID:I5UNvwQ30
1

454: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:05:41.51 ID:ANwJ1QDZO



加賀「・・・もう外に行くのもダメなくらいお腹空いてるのよ。だから」


提督「分かったよ。なら、食堂に行こうか」


加賀「・・・すみません」


提督「いいって、気にするな」






【食堂】


提督「・・・今日の夕食担当は↓1か」






↓1 今晩の夕食係の艦娘




455: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:06:54.16 ID:vTHiwSIx0
榛名

456: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:13:30.91 ID:ANwJ1QDZO


榛名「あ、提督!今日もお疲れ様です!」


提督「今日は榛名が担当だったか


榛名「はい!提督の、お口に合うといいんですが・・・」






加賀「・・・見た目は美味しそうね」


提督「味は分からんがな・・・誰かと相席するか?」


加賀「・・・」






↓1 誰かと相席する?

しない場合二人きり

する場合は複数可です



457: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:14:03.42 ID:IcKhMdk/O
瑞鶴、赤城

458: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:18:41.20 ID:ANwJ1QDZO



瑞鶴「お兄ちゃーん!」


赤城「提督、加賀さん、こちらへどうぞ」


提督「お、行くか」


加賀「え、ええ・・・」






赤城「加賀さん、さっきはMVPおめでとうございます」


瑞鶴「お兄ちゃんが見てるからって、張り切っちゃって・・・」


提督「いいから食べようぜ、腹ペコなんだ」


加賀「私も、いただきます・・・」








直↓コンマ判定 榛名の料理力

459: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:19:24.89 ID:15Uu32iRo
さあどうだ

461: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:22:22.59 ID:ANwJ1QDZO



うまい!(テーレッテー



提督「! 美味いな!」


瑞鶴「あ、ホントだ。榛名さんすごい・・・」


赤城「これは、箸が、とまりませんね・・・」ガツガツ


加賀「ええ、榛名のこと、見直したわ・・・」ガツガツ


提督「・・・もっとゆっくり食えよな」









↓1 食事中イベント

462: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:24:45.70 ID:0xhqGb1x0
加賀「…瑞鶴、いくら親密とはいえ公の場でも提督をお兄ちゃんと呼ぶのはどうかと思いますが?」

463: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:31:01.93 ID:ANwJ1QDZO




瑞鶴「でも、確かに美味しいね、お兄ちゃん」


提督「ん、そうだな」モグモグ


加賀「・・・瑞鶴」


加賀「いくら親密でも、公の場で提督をお兄ちゃんと呼ぶのはどうかと思うわ」


瑞鶴「む・・・」


赤城「確かに、翔鶴はプライベートの時だけですもんね、提督」


提督(なんで知ってんだ・・・?その通りだけど)





↓1 どうなる?

464: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:31:57.01 ID:vTHiwSIx0
加賀「公私の区別はつけたほうがいいですよ、瑞鶴」

466: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:38:28.64 ID:ANwJ1QDZO



加賀「・・・まあ、それはそれとして」


加賀「ちゃんと公私の区別はつけたほうがいいわよ」


瑞鶴「・・・はぁーい」


提督「ん、珍しいな。あっさり従って」


瑞鶴「そんなにこどもじゃないし・・・」


瑞鶴(その分、二人きりの時は甘えさせてもらうからね・・・)








↓1 どうなる?

467: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:40:16.27 ID:5NxfbdBd0
漣「私、許された!?」

469: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:46:38.87 ID:ANwJ1QDZO



漣「・・・いやー、もりあがってますなぁ」


提督「どうした漣。急に出てきて」


漣「私も、ご主人様に甘えたいんです!言わせんな恥ずかしい・・・///」


提督「漣は付き合い長いし、忍び込んでくるからダメー」


漣「チィッ!!」








↓1 どうなる?




468: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:41:54.53 ID:xiBbN4mc0
曙「嫁だから大丈夫、うんきっとそう(汗」

471: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:54:03.13 ID:ANwJ1QDZO



ギャー ザワザワ…



曙(・・・なんか、私だけ扱い悪い気がする)


曙(もちろん、素直になれない私も悪いけど)


曙(何?皆そんなに高頻度でクソ提督と、その・・・シテ、るの?///)

曙(前に夜戦した時も、私だけ外に出したし・・・古鷹さんは妊娠してるのに・・・)


曙「・・・はぁ」カツカツ


朧「食器叩くの、行儀悪いよ?」


曙「・・・嫁だから、大丈夫」


潮「?」






↓1 どうなる?



472: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 00:57:06.12 ID:0xhqGb1x0
何となく居づらい空気を感じる加賀

473: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 01:00:10.43 ID:ANwJ1QDZO



ザワザワ…



加賀(な、何この空気・・・)


加賀(くっ、でもこんな空気に負けていては提督の正妻になど・・・)


加賀「・・・おかわり」


榛名「は、はい!」





金剛「加賀は食べ過ぎネー・・・」


比叡「私達の分が・・・」






↓1 どうなる?

474: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 01:05:06.44 ID:S3hF3YHF0
提督「加賀って食事中の仕草が可愛いよな」

476: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 01:09:00.77 ID:ANwJ1QDZO



今日はここまでですー


また明日ー





加賀「・・・」ガツガツ


提督「・・・」じーっ


加賀「っ、何かしら?」


提督「・・・加賀ってさ」


提督「食べるときの仕草、可愛いよな」


加賀「か、かわっ・・・っ!?///」


加賀「わ、私は、可愛くなど・・・///」プシュウウウウ


赤城「あらあら」








↓1 どうなる?

477: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 01:10:55.54 ID:AnuBlQX70
加賀「ぐ、具体的には・・・?」

483: ◆I045Kc4ns6 2015/03/27(金) 23:00:15.75 ID:eVDzOfk9O

加賀「・・・///」


漣(加賀さんすごい顔真っ赤・・・)


瑞鶴(きっと可愛いなんて言われたことないのよ)ヒソヒソ


漣(ご主人様もやりますなぁ)


加賀「か、可愛いとは、具体的に、どこが・・・?」


提督「ん、そうだなぁ」






↓1 具体的に食事中の加賀のどこが可愛い?

484: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 23:01:08.16 ID:vTHiwSIx0
コップの持ち方



次回 【安価】提督「提督になれてよかった」その9【艦これ】 後編