前回 【安価】提督「提督になれてよかった」その19【艦これ】

7: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 00:23:13.30 ID:wCXMgiaNO


大和「っ・・・」


リットリオ「大和さん・・・?」


大和「私は、自分が情けないです・・・」


大和「鹿島相手に、何もできず・・・提督の助けにもなれずに・・・っ」


リットリオ「大和さん、それは皆同じです。自分を責めてはいけませんよ」


大和「しかし・・・!」







↓1 どうする?どうなる?

引用元: ・【安価】提督「提督になれてよかった」その20【艦これ】 



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 00:25:39.32 ID:TE83K1nJ0
大和「…でも、不思議と魅力を感じてしまいました…!
鹿島は相当なカリスマを持っています…」

10: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 00:30:07.72 ID:wCXMgiaNO



リットリオ「相手は強敵だったから、仕方ありませんよ」


リットリオ「もう何年も、軍部から追われているのに逃げ続けてるそうですから」


大和「・・・」


大和「確かに、不思議な魅力を彼女から感じました・・・あれが、カリスマというものでしょうか」


リットリオ「確かに、私も感じました・・・彼女は、本当に何者なんでしょうか」






↓1 どうなる?

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 00:33:06.48 ID:vhn+2Dje0
提督に似てる雰囲気がある

13: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 00:38:06.16 ID:wCXMgiaNO



大和「・・・それに」


大和「・・・どことなく、雰囲気が提督に似てました」


大和「もし、もし・・・彼女が、本当に提督の妹だとしたら」


大和「私達はどうすれば・・・」


リットリオ「・・・」





↓1 どうする?どうなる?

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 00:34:13.54 ID:7x6yr9pO0
大和「ただ、これ以上野放しにすると我々の味方を取り込んでしまう可能性が高いです。」

15: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 00:42:59.22 ID:wCXMgiaNO



リットリオ「・・・とりあえず、コノママと言う訳にはいきませんね」


大和「ええ。このままでは、私達の味方を・・・次々と取り込んで行くでしょう」


リットリオ「そうですね・・・今日の、提督さんみたいに」


大和「え・・・?」


大和「どういう、ことですか!?」


リットリオ「あ、そ、その・・・」






リットリオ「・・・と、言うことなんです」


大和「そんな、鹿島が・・・提督を、攫おうと・・・」


リットリオ「・・・提督さんは、かなり迷っていました。もし、次があったら・・・」


大和「・・・」





↓1 どうなる?

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 00:48:44.53 ID:npwzHmf1O
考えても埒があかないし出たとこ勝負でいこう

18: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 00:51:44.99 ID:wCXMgiaNO



大和「・・・」


リットリオ「や、大和さん・・・」


大和「・・・こればかりは、悩んでも仕方ありません」


大和「私は、提督のことを・・・信じています。提督のことが、好き、ですから・・・」


大和「だから、今は・・・次の機会に、後悔しないよう、心掛けるましょう」


リットリオ「・・・そうですね」







↓1 どうする?どうなる?

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 00:54:58.24 ID:vhn+2Dje0
今日だけで様々な出来事の多発に考えこむ

20: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 01:00:28.42 ID:wCXMgiaNO



リットリオ「・・・それにしても、今日だけで沢山のことが起こりましたね」


大和「ええ・・・貴女たちが務めた、統領さんの視察から始まり・・・」


リットリオ「江風ちゃんの自爆、鹿島の二度の襲来、新米さんの発狂・・・」


リットリオ「新米さんの問題は片付いたとはいえ、頭が痛いですね・・・」


大和「・・・そういうものなのかも、しれません」


大和「いままで、私達は・・・提督のもとで、とても幸せに暮らしてきました。兵器とは、とても思えないような・・・」


リットリオ「・・・でも、私達はその暮らしを守るために戦うんです。そうでしょう?」


大和「リットリオさん・・・」








↓1 どうなる?

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 01:01:12.95 ID:HPzmMIaso
ご飯もちょうどなくなったし解散

22: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 01:05:06.38 ID:wCXMgiaNO



大和「・・・ごちそうさまでした」


リットリオ「ごちそうさまでした」


大和「リットリオさん、今日は・・・ありがとうございました。改めて、自分が情けないです」


大和「提督のことを任せるよう言っておきながら・・・」


リットリオ「いいんですよ。そう簡単に片付く問題でもありませんから」


大和「そうですね・・・では、また明日」


リットリオ「ええ、おやすみなさい・・・」







↓1 これからどうしよう?

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 01:05:44.89 ID:X7Qw33jg0
筋トレ

25: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 01:07:23.85 ID:wCXMgiaNO



リットリオ「・・・寝る前に、少しでも体を鍛えて起きましょうか」


リットリオ「今なら、トレーニングルームも、空いてるかも・・・」






【トレーニングルーム】


リットリオ「・・・あれ?」


リットリオ「誰かいる・・・?」






↓1 トレーニングルームにいた先客

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 01:08:05.92 ID:vhn+2Dje0
陽炎

27: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 01:11:30.31 ID:wCXMgiaNO


陽炎「ふぐっ・・・うぅ・・・っ!!」


リットリオ「か、陽炎ちゃん!?大丈夫ですか!?」


陽炎「あ、リットリオさん?平気平気」 

リットリオ「どう見ても駆逐艦の持つ重さじゃないけど・・・本当に強いのね」


陽炎「んー・・・いつもはここまでハードじゃないんだけどさ」


陽炎「あんなことあったあとじゃ、どうもね・・・」


リットリオ「・・・」







↓1 どうなる?

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 01:13:04.63 ID:7x6yr9pO0
今日の疲れが溜まってたのか満足に筋トレがこなせない

30: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 01:16:38.03 ID:wCXMgiaNO


リットリオ「う、ぐぅ・・・」


陽炎「リットリオさん、大丈夫?」


リットリオ「はぁ・・・全然ダメね。今日は、少し疲れたから・・・」


陽炎「無理しないほうがいいですよ?それで体を壊したら元も子もないんだから」


リットリオ「そうね・・・」






↓1 どうしよう?

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 01:18:15.03 ID:TNhlo9oAO
寝よう

32: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 01:23:21.99 ID:wCXMgiaNO


リットリオ「・・・はぁ」


リットリオ(・・・結局、提督さんは大丈夫なのかな)


リットリオ「心配だなぁ・・・」


リットリオ「・・・とりあえず、今はゆっくり休んで明日に備えないと」






↓五分後までで、何かあれば

ない場合、これで終了します

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 01:25:03.35 ID:EQuOyieyo
最後にもう一回提督のようすを確認

34: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 01:28:04.34 ID:wCXMgiaNO


【執務室】



リットリオ「・・・あ」


リットリオ「・・・提督さん、元気かな」


リットリオ「・・・最後に、様子を見てみよう」


コンコン


リットリオ「提督さん?」







↓1 室内の提督の様子

35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 01:29:09.23 ID:npwzHmf1O
寝ながら泣いてる

36: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 01:31:10.42 ID:wCXMgiaNO



「うぅ、ぐすっ・・・」


リットリオ「提督さん・・・?」


提督「ぅ・・・」


リットリオ「ご飯は、食べてくれたみたいだけど・・・」


リットリオ「また、泣いてる・・・」


提督「・・・」


リットリオ「提督さん・・・」







↓1 どうする?おそらくラスト安価です

37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 01:33:32.25 ID:HPzmMIaso
提督の手を両手で包むように握る

38: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 01:37:31.13 ID:wCXMgiaNO



提督「うぅ・・・」


リットリオ「・・・大丈夫です、提督さん」


リットリオ「私が・・・私達が、側にいますから」


スッ…


リットリオ「きっと、妹さんとも、いつか・・・」


リットリオ「・・・おやすみなさい」





↓五分後に最も近いレス

つぎの主役安価

なお、神通のフラグは提督がこんな感じなのでノーカンでいきます



↓10分後に最も近いレス

前スレ1000代用自由安価

正直このタイミングで・・・って人は書いてくれれば考慮します


40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 01:42:31.17 ID:npwzHmf1O
利根

42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 01:47:31.16 ID:A9vmmQUMO
提督による様々な映画の上映会が敢行された結果……

46: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 23:00:02.96 ID:C3ddQVWoO




【大佐の鎮守府】


利根「んん、ん?・・・っ」


利根「おぉ!今日は筑摩に起こされずとも目覚めたぞ!」


利根「朝から幸先がいいのう。今日も頑張るぞ!」





↓1 どうする?

47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 23:06:48.09 ID:X7Qw33jg0
ラジオ体操

48: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 23:09:52.60 ID:C3ddQVWoO


利根「よい、しょ・・・んーっ」ノビー


利根「提督は元気かのう・・・また大変なことになっとるようだし」


利根「うむ・・・」


利根「・・・悩んでも仕方ないのう、ご飯までは時間があるし、ラジオ体操でもするかの」







↓1 どうなる?

49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 23:14:50.86 ID:6sfmYSPjO
筑摩のところへ

51: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 23:17:00.61 ID:C3ddQVWoO


利根「うむ、体も温まったぞ!」


利根「まだ十分時間があるのう・・・たまには、筑摩を起こしてやろうか!」


利根「ふふふ、きっと驚くぞ・・・」





【筑摩の部屋】


利根「筑摩はまだ寝ておるかの・・・?」チラッ





↓1 筑摩は寝てた?起きてた?

起きてたなら、何してた?

52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 23:18:14.79 ID:TE83K1nJ0
寝てた

53: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 23:19:36.00 ID:C3ddQVWoO



筑摩「すぅ、すぅ・・・」


利根「ふふふ、ぐっすり寝ておる・・・」


利根「筑摩の寝顔を見るのも、久しぶりじゃのう♪」


筑摩「むにゃ・・・」


利根「ふふふ・・・」






↓1 どうする?どうなる?

54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 23:24:11.43 ID:5FbNhljqO
大声でビックリさせる

55: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 23:28:01.21 ID:C3ddQVWoO



利根「むふふ・・・こうぐっすり寝ておると、イタズラしたくなるのう・・・」


利根「そーっと・・・」


筑摩「すぅ・・・」


利根「わあっ!!」


筑摩「わっ、ひゃっ!?」ビクッ


利根「あはははは!!おはよう、筑摩!」


筑摩「っ、ね、姉様・・・?な、何が起きたんですか?」








↓1 どうなる?

56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 23:30:57.76 ID:X7Qw33jg0
これからランニングしに行くぞ

57: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 23:35:47.07 ID:C3ddQVWoO

このスレの筑摩さんは大食い



利根「筑摩!これからランニングに行くぞ!」


筑摩「えっ!?い、今からですか!?」


利根「そうじゃ。最近何かと不安なことが多いからのう・・・」


筑摩「そ、それはそうですが・・・」


利根「何より、お主また太ったじゃろ。我輩に隠れて、またピザやら何やら食べに行ったな?」 


筑摩「うぅ・・・分かりました。行きましょう!」








↓1 どうなる?

58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 23:39:04.61 ID:vhn+2Dje0
大佐夫婦に遭遇

59: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 23:42:08.45 ID:C3ddQVWoO


筑摩「はぁっ、はぁ・・・っ」





利根「筑摩ー!遅いぞー!置いていくぞー!?」




筑摩「はぁ、今日の姉様は、一段と、元気ですね・・・っ」


「おう、筑摩」


筑摩「あ。大佐さん!それに、奥様も」


大佐「ランニングか?頑張るじゃないか」


大佐嫁「ふふふ、沢山お腹を好かせてくださいね。朝ごはんは腕によりをかけて作りますから」


筑摩「ありがとうございます!」 






↓1 どうなる?

60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 23:43:20.14 ID:6sfmYSPjO
まだキリッとした感じが抜けていない利根にどきっとする大佐嫁

61: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 23:48:20.59 ID:C3ddQVWoO



利根「筑摩ー、何をやって・・・おぉ、大佐に嫁殿ではないか」


大佐「利根もいたのか。あまり筑摩を振り回すなよ」


利根「分かっておる・・・」


大佐嫁「・・・」ジーッ


利根「・・・なんじゃ、嫁殿。ジロジロ見て」


大佐嫁「あ、ご、ごめんなさい。なんでもないわ」


大佐嫁(利根ちゃ・・・さん、まだ私には甘えてくれないのかしら・・・)








↓1 どうする?どうなる?

62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 23:49:13.24 ID:JxCZC7BuO
大鯨が担当だと時折筑摩だけ食事を減らされるらしい(体型でバレる)

63: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 23:54:19.30 ID:C3ddQVWoO



筑摩「姉様、そろそろ戻りましょう」


利根「うむ、そうじゃな」


利根「どうじゃ筑摩、少しは痩せたか?」


筑摩「っ、ね、姉様!///」


大佐「なに?筑摩、お前太ったのか?」


筑摩「た、大佐さんまで・・・」


利根「というか、お主知らなかったのか・・・大鯨なんかは、筑摩の飯を減らすくらいしてるぞ」


筑摩「ああ、あれ、やっぱりそういうことなんですね・・・」







↓1 どうなる?

64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 23:56:29.11 ID:vhn+2Dje0
嫁さん「あら、じゃあ私も筑摩さんの食事分は考えないとね」

66: ◆I045Kc4ns6 2016/04/24(日) 23:58:59.26 ID:C3ddQVWoO


大佐嫁「そういうことなら、私も筑摩さんの献立は少し変えなくてはいけませんね」


筑摩「そ、そんな!」


大佐嫁「筑摩さん、私がどんなにお代わりしても美味しそうに食べてくれて、嬉しかったんですが・・・」


大佐嫁「やはり、太ると・・・」


利根「うむ。筑摩、太ったら提督になんと言われるか・・・」


筑摩「て、提督さんは今関係ないですっ///」








↓1 どうなる?

65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/24(日) 23:57:06.74 ID:TE83K1nJ0
飯の前にシャワー浴びる

69: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 00:04:51.16 ID:J547mK9pO



【鎮守府】


嫁「では、今からご飯を作りますから」


大佐「ああ、頼む」


利根「筑摩、吾輩たちはどうしようかの?」


筑摩「汗をかきましたから、シャワーを浴びましょう」


利根「うむ、そうしようか!」








↓1 どうなる?

70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 00:06:10.73 ID:LswI8+lV0
利根「腹はともかくまた胸が大きくなったか筑摩

71: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 00:08:14.94 ID:J547mK9pO


サァァァァ…


筑摩「・・・♪」


利根「むう・・・」


筑摩「? 姉様、どうしました?」


利根「筑摩、腹はともかく、また胸が大きくなったかの?」


筑摩「なっ!?ね、姉様!?///」


利根「それに比べ、吾輩は・・・」シュン…







↓1 どうなる?




72: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 00:10:19.79 ID:i1rLObON0
気にすることありませんよ  姉さま

73: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 00:13:15.25 ID:J547mK9pO



筑摩「き、気にすることありませんよ。姉様・・・」


利根「うむ・・・」


筑摩(・・・利根姉様も、やっぱりまだ提督さんのことを、気にしてるのかしら)


筑摩「姉様、元気出してください」


利根「・・・うむ、そうじゃの」






↓1 どうなる?

74: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 00:14:28.16 ID:LswI8+lV0
嫁 食事ができましたよー

75: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 00:21:07.33 ID:J547mK9pO



「二人共、ご飯が出来ましたよ」


筑摩「はーい!今行きます!」


筑摩「ほら、行きましょう。姉様」


利根「うむ、分かった」


筑摩「姉様、体拭いてあげますね」








↓1 食事中イベント

大佐の鎮守府所属は>>2参照で

人数が少ないので皆で食べます

77: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 00:28:17.26 ID:j99OfASIo
もしかして:>>3

瑞穂から最近の鎮守府事情を聞く

78: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 00:31:45.89 ID:J547mK9pO


『いただきます』


筑摩「んんーっ!美味しい!」


大鯨「奥さんの料理、相変わらずとっても美味しいです。また、作り方を教えてもらえますか?」


大佐嫁「ええ、もちろん」


利根「・・・のう、瑞穂」


瑞穂「はい?なんでしょうか」


利根「お主、このごろよく提督の鎮守府に行っとるのじゃろ?最近の様子を教えてくれんか?」


瑞穂「えっ、と・・・」







↓1 瑞穂の返答

79: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 00:34:18.61 ID:4aWHpje5o
要点をかいつまんで話してくれる

80: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 00:38:25.98 ID:J547mK9pO


瑞穂「・・・まず、発端となったのは鎮守府に鹿島が現れたことです」


大佐「例の黒幕か」


瑞穂「はい・・・そして、鹿島は何故か容姿が、死んだはずの提督さんの妹にそっくりだったのです」


瑞穂「そして、実際に彼女は・・・半分だけ、自分が提督の妹だと言いました」


瑞穂「提督さんは、ひどく動揺して・・・鹿島に攫われそうになりましたが、なんとか踏みとどまりました」


瑞穂「ただ、不安定な状態が続いていて・・・私はそのために、鎮守府に言って、彼と話をしています」


利根「なるほど・・・妹、かの」







↓1 どうなる?

81: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 00:43:11.97 ID:SWOx11Wp0
利根「鹿島…あやつも昔と変わらずエグいことするのう」

82: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 00:45:05.76 ID:J547mK9pO



利根「鹿島、鹿島・・・か」


筑摩「・・・姉様、鹿島といえば・・・」


瑞穂「! 知ってるんですか!?」


利根「うむ・・・」





選択肢安価

1 とはいえ、噂程度でしか聞いたことはないがな

2 あやつのことは、よく知っておるぞ?




↓1

83: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 00:46:23.75 ID:l80QDH+5O
2

85: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 00:48:56.67 ID:J547mK9pO



利根「あやつのことは、よく知っておるぞ?」


瑞穂「ぜひ、詳しく教えて下さい!」


筑摩「姉様、これが提督さんを助けることになるかもしれません」


大佐「利根・・・」


利根「分かっておる。吾輩も、提督には恩があるからな・・・」


利根「鹿島、あやつは・・・」






↓1 利根の持ってた、鹿島の情報

今後の展開にかかわりそうなものはズラさせてもらいます

86: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 00:52:57.72 ID:j99OfASIo
他所の提督も何人か誑かされてきた
そのたびに設定は「提督の死に別れた家族」

87: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 00:55:41.10 ID:J547mK9pO



利根「本国にいたころ、よく噂話として上がっておったよ。提督を誑かす艦娘がいると」


利根「それも決まって、死に別れた家族を演じた近づくそうじゃ」


瑞穂「・・・なら、提督さんも?」


利根「うむ、吾輩は・・・そうじゃないかと思う。ただ、それだと『半分』などという理由がないがの」


大鯨「確かに、そうですね」








↓1 どうする?どうなる?

88: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 00:58:46.37 ID:LswI8+lV0
利根「香取・・・という姐もいたはずじゃったが・・はて?

90: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 01:02:54.28 ID:J547mK9pO


大佐「その噂なら、俺も聞いたことがあるな」


瑞穂「大佐さんもですか?」 


大佐「ああ。ただ、実際に鹿島を見た奴はいなかったな」


利根「うむ、それがおそらく噂に拍車をかけとったのじゃろう。だが・・・」


利根「香取・・・という、姉がおったはずじゃ」


大佐嫁「その方は今、どこに?」


利根「さあのう・・・」







↓1 どうなる?

89: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 00:58:47.37 ID:oGwq0UDco
提督の妹が死んだ時期と鹿島暗躍の噂の時期について照合してみる

93: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 01:07:35.54 ID:J547mK9pO



大佐嫁「あの・・・提督さんの、妹さんが亡くなった時期とその艦娘の暗躍してた時期から、何かわかりませんか?」


大佐「無理、だな・・・提督くんの妹が亡くなったのは、もう何十年も前だ」


利根「提督はああ見えて大佐と同い年じゃからな」


大佐嫁「えっ、そうなんですか!?」


筑摩「彼にもいろいろありましたからね・・・」






↓1 どうなる?

94: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 01:08:41.64 ID:i1rLObON0
大佐「自分のほうでもさらに詳しく調べてみるか」

97: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 23:01:51.33 ID:VA+mGIWvO


【大佐の鎮守府】


大佐「・・・とにかく、今の状況は好ましくないな。提督くんを動けなくするのが敵の目的なら、まんまとハマっているわけだ」


大佐「もとより、今日はその調査をするはずだったんだ。調べてみよう」


大佐嫁「あなた。どうか、気をつけて」


大佐「ああ、任せておけ」


利根(・・・吾輩はどうするかのう)







↓1 利根は今日、どうしよう?

98: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 23:03:33.29 ID:04V60BHOO
瑞穂の手伝い

99: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 23:05:35.54 ID:VA+mGIWvO



利根「瑞穂、お主は今日、任務があるのか?」


瑞穂「あ、はい。ありますけど・・・」


利根「なかなか大変じゃろう。手伝おうか?」


瑞穂「すみません。お願いします・・・」


筑摩「姉様、私は・・・」






↓1 筑摩も加わる?

100: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 23:07:12.73 ID:5mHmr16BO
利根だけ

102: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 23:10:35.86 ID:VA+mGIWvO


利根「いや、筑摩。お主は大佐の護衛をするのだ」


大佐「おい、利根。俺は一人でも・・・」


利根「相手は相当の手練なのだろう?護衛もつけずに行くのは無謀じゃ」


大鯨「なら、私も加わりましょう」


大佐「・・・そうだな。頼むぞ、筑摩、大鯨」







↓1 早速出発する?まだ飯イベ続ける?

103: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 23:12:19.94 ID:DJxFI8zDO
出発

104: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 23:15:32.47 ID:VA+mGIWvO



利根「御馳走様でした・・・」


大佐嫁「皆さん、お気をつけて・・・」


利根「筑摩、大鯨。油断するでないぞ」


筑摩「姉様たちも、お気をつけて・・・」





利根「ところで瑞穂。今日はどうするんじゃ?」


瑞穂「えっと・・・」





選択肢安価

1 提督のメンタルケア

2 その他自由安価


↓1


105: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 23:16:36.57 ID:YZjkgGVM0
2
研究資料を持って本国の研究所へ

106: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 23:20:30.78 ID:VA+mGIWvO


瑞穂「提督さんの件は、鎮守府の人たちに任せています・・・」


瑞穂「今日は、この研究資料を本国の研究所へ持って行きます」


利根「ふむ・・・内容からすると、襲われても仕方ないのう」


瑞穂「出来れば、戦闘は避けたいですが・・・とにかく、出発しましょう」


利根「吾輩の他に、護衛は?」






↓1 瑞穂の護衛、利根以外にいれば

107: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 23:20:58.72 ID:pCc27qrd0
山城

108: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 23:26:59.11 ID:VA+mGIWvO
山城さん、いつぶりの登場かな・・・(トオイメ)





山城「・・・今日は、よろしく」


瑞穂「よろしくお願いします。山城さん」


利根「山城、大丈夫か・・・?」


山城「大丈夫よ。ただ・・・っ」


山城「提督を、あんな目に逢わせた・・・っ、鹿島っ、許さない・・・っ」ギリッ…


山城「もし、もし現れたら・・・」


瑞穂「・・・そうならないことを、祈りましょう」


利根「うむ。では、出撃するかの」






↓1 本国への移動中イベント

109: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 23:27:59.45 ID:SWOx11Wp0
大雨に遭う

110: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 23:30:01.72 ID:VA+mGIWvO


ザァァァァ…


瑞穂「っ、まさかこんな大雨に合うなんて・・・」


利根「うぅむ、これでは索敵も上手くいかんのう」


山城「二人共、頼むわよ・・・」


瑞穂「とにかく、今のところは大丈夫です・・・油断せずいきましょう」





↓1 どうなる?

111: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 23:30:36.12 ID:pCc27qrd0
山城が被雷

112: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 23:33:49.08 ID:VA+mGIWvO



ゴロゴロ…


ピカッ!


瑞穂「これは、ゆっくり行ってる余裕はないですね・・・」


利根「う、うむ・・・山城、気をつけるのじゃぞ」


山城「え、ええ・・・」


ピカッ!  


山城「っ、あぐっ!?」


瑞穂「だ、大丈夫ですか!?」


山城「ふ、不幸だわ・・・けど、このくらいじゃへこたれてられないわ・・・」







↓1 どうなる?

113: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 23:37:47.04 ID:YZjkgGVM0
「こちら呉鎮守府より水上機母艦瑞穂へ、現在位置を報告せよ。」

114: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 23:41:10.67 ID:VA+mGIWvO



ピーッ ガガッ…


『こちら、呉鎮守府。水上機母艦瑞穂。現在地を報告せよ』


瑞穂「っ・・・こちら水上機母艦瑞穂。現在宮崎沖を公開中。直に瀬戸内海に入ります」


『了解。注意して進軍せよ』


利根「鎮守府からか?」


瑞穂「ええ、呉鎮守府からでした」


山城「呉、ですか・・・」






↓1 どうなる?

115: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 23:42:52.56 ID:pCc27qrd0
山城が触雷

116: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 23:45:31.27 ID:VA+mGIWvO


【瀬戸内海】


瑞穂「・・・もうすぐ、呉ですね」


利根「この辺りは機雷が撒いてある。気をつけて進まんと・・・」


カチッ   ドォォ……ン


山城「・・・」


瑞穂「だ、大丈夫ですか!?山城さん!」


山城「・・・不幸だわ」







↓1 どうなる?

117: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 23:47:30.14 ID:mB0gfqB9O
山城轟沈

119: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 23:51:10.08 ID:VA+mGIWvO
 


【呉鎮守府】


利根「・・・うむ、問題はなさそうじゃな」


山城「このくらいでどうにかなるほど、軟じゃないわよ」


瑞穂「とりあえず、資料を研究所へ・・・」


利根「む、呉の提督がきたぞ」


カツカツカツ…





↓1 呉の提督は男?女?

120: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 23:51:40.25 ID:3da/Ky14O

121: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 23:54:36.03 ID:VA+mGIWvO



呉「うふふ、よく来たわね。みんな」


瑞穂「あなたが、呉の提督ですか?ずいぶん、お若いんですね」


呉「うふふ、ありがとう♪でも、あなた達のほうが若いわよね?」


呉「研究所へ行くんでしょう?案内するわ」


カツカツカツ…


利根「・・・あれが呉の提督か?」


山城「ああ見えて、指揮能力はとてつもないそうよ・・・」







↓1 どうなる?

122: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 23:55:15.74 ID:pCc27qrd0
鹿島が呉の秘書艦

123: ◆I045Kc4ns6 2016/04/25(月) 23:58:37.63 ID:VA+mGIWvO



利根(さすが呉じゃ・・・艦娘も、軍人の数もかなり多いのう)


利根「・・・っ!?」





鹿島「・・・」ニヤリ…





利根「鹿島・・・っ!?」


呉「? どうかした?」


利根(・・・いや、いない。見間違えじゃろうか?)


利根「うむ、なんでもない・・・」






↓1 どうなる?

124: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 00:00:19.10 ID:LFw8sZEEO
まんまと鹿島の罠にはまる

125: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 00:04:39.55 ID:WrgMNN47O



呉「さ、こっちよ・・・」


瑞穂「はい」


カツカツカツ…


呉「・・・大変ね。提督のこと」


山城「提督のこと、知ってるんですか?」


呉「ええ。彼が海軍学校にいた頃、私が学長だったのよ」


呉「若い頃から、他人とは違った雰囲気を醸し出しててね・・・ふふふ」


呉「もし、もし彼が自分の物になったなら、どんなに嬉しいかしらね・・・♪」


利根「・・・?」






↓1 どうなる?

126: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 00:05:35.96 ID:ERJuDtXy0
鹿島登場

127: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 00:09:23.92 ID:WrgMNN47O


利根「お主、何を言っておる・・・?」


呉「ふふふ、ただの意見の確認よ・・・」


呉「あなたも、そう思うよね・・・?鹿島」


山城「鹿島って・・・!?あなたっ!」


「ふふふ、そうですね。呉さん」


鹿島「提督さんが私のものになるなんて・・・あぁ、胸がときめいて、どうにかなっちゃいそう・・・♪」


山城「鹿島ぁ・・・っ、あなた覚悟することね・・・っ」


瑞穂「あなたが、鹿島さんですか・・・」


利根「まんまと嵌められたわけじゃは・・・」









↓1 どうなる?

128: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 00:11:00.03 ID:EgoIuiaa0
呉「もう退路は断ったわ、大人しくついて来ないとどうなるか分からないわよ♪」

129: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 00:13:56.60 ID:WrgMNN47O


利根「・・・ここまで誘いこんだのも、退路を塞ぐためか?」


呉「ふふふ、そういうこと。大人しくしないと、どうなるか分からないわよ♪」


山城「どうなるか分からないのはそっちの方よ・・・っ!」


瑞穂「山城さん、落ち着いてください!」


利根「・・・一応、従おう。じゃがな、もしもの時は・・・」


鹿島「ふふふ・・・♪」






↓1 どうなる?

130: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 00:17:36.25 ID:pUS8P0uv0
妹の筑摩と来ると思ったのに山城とはねぇ くすくす

131: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 00:20:27.81 ID:WrgMNN47O



呉「さ、入って・・・ゆっくりしていいわよ」


山城「・・・鹿島、あなたの目的は何なの・・・っ?」


鹿島「ふふふ、そう焦らないでください・・・♪」


呉「山城ちゃん、元気?提督のところで、随分自信をつけたみたいね・・・」


呉「元は欠陥戦艦だって言われてたのにねぇ・・・ふふふ♪」


山城「っ・・・!」


利根「落ち着け山城!」







↓1 どうなる?

132: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 00:21:23.14 ID:wDTp9i9m0
そして営倉へ

134: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 00:25:51.78 ID:WrgMNN47O



呉「ふふふ、そうそう。暴れると、痛い目見るわよ?」


利根「・・・そろそろ、教えてくれ。我輩たちをどうする気だ?」


鹿島「どうもしませんよ?ただ、しばらくここにいてもらいます」


瑞穂「監禁、ということですか?」
 

鹿島「はい。先日は失敗しましたけど、また提督と話をしなきゃいけませんから・・・」


鹿島「そのためには、人が多いと・・・ね?」


山城「よくもそんなこと・・・っ!提督の妹の姿を偽って・・・っ」


鹿島「・・・」








↓1 どうなる?

135: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 00:27:01.27 ID:EgoIuiaa0
瑞穂(まずいですね、奪われた資料には艦娘の潜在能力の項目が…アレを悪用されたら日本どころか世界中を掌握されかねない。)

137: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 00:30:38.13 ID:WrgMNN47O


呉「・・・あら、瑞穂ちゃん。これ、例の資料?」


瑞穂「っ、や、やめてくださいっ」


呉「あら、反抗するの・・・?」


瑞穂「っ・・・」


呉「そうそう、大人しくしてればいいの♪」


瑞穂(まずい・・・あの資料には、艦娘の能力について纏めてあるのに)


瑞穂(あれを使われたら、本当に世界は・・・っ)


呉「???♪」ペラペラ








↓1 どうなる?

138: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 00:31:26.18 ID:wDTp9i9m0
鹿島の世界征服計画始動

140: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 00:36:04.83 ID:WrgMNN47O


呉「あら、この資料・・・♪」


瑞穂「っ、やめてくださいっ!それを悪用したら・・・!」


呉「やめる?なんでやめるの・・・?」


呉「ふふふ・・・」スッ


利根「呉・・・」


呉「実はね、私・・・提督のこと、大っ嫌いなの・・・♪」


呉「鹿島には秘密だけどね・・・♪」
 

呉「ともかく、これさえあれば世界は私のもの・・・♪提督は、鹿島に任せておけばいいしね♪」


山城「この外道・・・っ」







↓1 どうなる?

141: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 00:39:11.36 ID:r/eZ0eTG0
鹿島「今の言葉…聞き捨てなりませんね?」

142: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 00:42:04.86 ID:WrgMNN47O


鹿島「・・・呉さん?」


呉「っ、な、何かしら、鹿島ちゃん・・・」


鹿島「今の言葉、聞き捨てなりませんね・・・提督のこと、嫌いなんですか?」

 
呉「あ、い、いや・・・ち、違うのよ、鹿島ちゃん!」


鹿島「・・・まぁ、いいです。全て終わったあと、私たちに手を出さなければ」


鹿島「提督は、私とずっと一緒に暮らすんです・・・♪」


利根「・・・」







↓1 どうなる?

143: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 00:42:10.47 ID:pUS8P0uv0
敵も1枚岩では無いということを感じる利根

144: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 00:48:57.03 ID:WrgMNN47O



利根(・・・敵も一枚岩ではないようじゃのう。スパイや、この呉も・・・提督を殺そうとしておるが)


利根(鹿島は・・・本当に、提督しか眼中になさそうじゃ)


利根(我輩の聞いた噂とは随分違うのう・・・)


鹿島「・・・? どうしました?利根さん」


利根「のう、鹿島。お主は本当に、提督の妹なのかの?」


鹿島「はい、そうですよ?提督は、私のお兄ちゃんなんです♪」


鹿島「あんなに立派になって、自慢のお兄ちゃんですね♪うふふっ」


山城「・・・っ」


利根「・・・」







↓1 どうなる?


145: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 00:51:08.66 ID:EgoIuiaa0
瑞穂「…確かに間違ってはいませんが、それにしては"残り半分"が色濃く出てるようですが?」

147: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 00:58:23.75 ID:WrgMNN47O



瑞穂「・・・確かに、それについては認めざるをえませんね。提督さんの話でも、あなたは本当に妹さんによく似てるようですから」


鹿島「! あぁ、やっと分かってくれたんですね!」


瑞穂「ただ、それにしては・・・"残り半分"が、随分色濃く出てるようですけどね」


鹿島「・・・」


瑞穂「提督さんに、死ぬ前のあなたのことを教えてもらいました」


瑞穂「病弱だが、優しい娘だったと・・・今のあなたは、その半分の影響でそうなったのですか?」


鹿島「・・・ふふふっ♪」







↓1 どうなる?

146: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 00:52:10.89 ID:r/eZ0eTG0
鹿島「そうだ!折角ですし、面白いもの見せてあげますね♪」
(隣の牢屋に閉じ込めておいた呉の速吸を洗脳しだす)

149: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 01:05:21.98 ID:WrgMNN47O


鹿島「そうだ!面白いものを見せてあげましょうか♪」


鹿島「呉さん、隣あけますよ?」


呉「ええ。構わないわよ」


利根「一体何を・・・?」


ギィ…


速吸「っ、だ、誰ですか・・・?提督、もう、離してください・・・っ」


鹿島「この娘は速吸さんです。呉さんの部下なんですけど・・・呉さん、いいですよね?」


呉「ええ、もちろん♪」


鹿島「ふふっ・・・」カチッ


バチバチッ…


速吸「っ、ああぁぁぁぁっ!?」


利根「い、一体何を・・・!?」










↓1 洗脳の結果、どうなる?

150: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 01:07:24.71 ID:EgoIuiaa0
人格は冷酷、能力もかなり上がった

151: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 01:15:17.60 ID:WrgMNN47O

速吸「っ、はぁ、はぁ・・・っ」


呉「おはよう、速吸ちゃん。気分はどう?」


速吸「あ、あたま・・・いたいです」


呉「そう?なら、これを使って・・・?」


速吸「・・・」チャキッ


山城「・・・銃なんて渡して、何をする気?」


呉「速吸ちゃん。あの人を撃てる?」


速吸「・・・はい」チャキッ


山城「っ・・・!」


呉「ふふふ、驚いた?これでこの娘は私のお人形・・・♪」


呉「元からよく言うことを聞く娘だったんだけど、最近は反抗するし・・・何より戦闘には向かないのよね」


呉「いい娘ぶっちゃうところも、気に食わなかったわね。本当・・・イライラさせて」


利根「・・・お主」








↓1 どうする?どうなる?

152: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 01:17:27.54 ID:pUS8P0uv0
それでも艦娘の上に立つ提督か! 激高する利根 乙

156: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 23:00:08.29 ID:S8hgpox4O


【呉鎮守府】


利根「お主は、それでも艦娘の上に立つ提督か・・・!」


利根「よくお主のようなものが、呉の提督になれたものじゃな!」


呉「あら、何を怒ってるの?本国じゃ艦娘の扱いなんてこんなものよ?」


呉「それに、同じようなことを、あなたの提督もやってたじゃない」


利根「大佐を、お主のようなクズと一緒にするでないっ!」







↓1 どうなる?

157: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 23:02:02.92 ID:r/eZ0eTG0
鹿島「でもやったことには変わりないですよね?なら大佐さんもあなたの言うクズじゃないですか♪」

158: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 23:04:49.52 ID:S8hgpox4O



鹿島「・・・でも、やったことには変わりないでしょう?」


鹿島「なら、大佐さんもやっぱり、あなたのいうクズじゃないですか♪」


利根「違うのう!あやつは、自分がしたことを反省しておる!」


利根「そこの女は、反省など絶対せんじゃろ!大佐は、過ちを償おうと今、頑張っとるのじゃ!」


瑞穂「そうです!一緒にしないでください!」







↓1 どうなる?

159: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 23:05:50.18 ID:ERJuDtXy0
鹿島「ちょっと黙ろうか」

160: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 23:09:52.29 ID:S8hgpox4O



鹿島「んー・・・困りましたね。ここまで忠誠心が強いなんて」


鹿島「後々、面倒なことになりそう・・・」


山城「・・・あなたは、提督だけが目的なのね。艦娘は、どうでもいいみたい」


鹿島「うふふっ♪そうですよ・・・」


鹿島「だから、あなた達みたいなのが煩いと、イライラしちゃうんです・・・」


鹿島「少し、黙りましょうか?」


利根「っ・・・」


瑞穂(すごい威圧感・・・っ、本当に、何者なの・・・?)








↓1 どうなる?

161: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 23:11:29.11 ID:EgoIuiaa0
呉「さあ速吸ちゃん、こいつらを始末なさい♪」

163: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 23:19:02.20 ID:S8hgpox4O



呉「ねぇ、鹿島!この娘たち、もうやっちゃったほうがいいんじゃない?」


鹿島「そうですね。やっぱり殺すことにしましょうか!」


利根「・・・っ!」


呉「さ、速吸ちゃん。こいつらを殺っちゃって♪」


速吸「・・・了解」チャキッ


瑞穂「・・・そうはさせませんっ!」


ガシッ!


速吸「っ、この・・・っ!」


瑞穂「最大出力っ!!」


バチッ  バチバチッ!!


呉「っ、しまった・・・!速吸の洗脳が・・・!」


速吸「あ、あれ・・・?」


山城「速吸、貸しなさいっ!」チャキッ


鹿島「・・・!」


パンッ  パンパンパンッ!


呉「っ・・・!」


山城「・・・さ、逃げるわよ!」


速吸「あ、て、提督・・・?」


利根「あやつはもうお主の提督ではない!急ぐぞ!」


タッタッタッタッタッ…







直↓コンマ判定 追手の有無

50以下はありません それ以上は数値が大きくなるほど強大になります






164: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 23:19:43.56 ID:ERJuDtXy0

167: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 23:23:54.40 ID:S8hgpox4O


「な、なんだ?銃声が・・・?」


軍人「おい、君たち。提督はどうした?」


利根「提督殿は鹿島に襲撃された!そこの倉庫の中におる!」


山城「私達は鹿島を追うわ!それじゃ!」


軍人「お、おい!ちょって待て!」


瑞穂「ごめんなさいっ!」


バキッ


軍人「ぬふぅ・・・」


バタッ


利根「さ、この隙に逃げるぞ・・・」







↓1 帰還中イベント

何もなければ何も無しで

168: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 23:24:56.04 ID:NAJlpZvhO
呉の艦娘が追いかけて来た

169: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 23:29:21.56 ID:S8hgpox4O


「はぁ、はぁ・・・っ」


利根「っ、まだ追いかけて来とるのか・・・?」

 
瑞穂「深海棲艦ではないみたいです。単艦ですし、話を聞いてみては?」


山城「とりあえず、油断はしないようにしましょう・・・」







↓1 追いかけてきた呉の艦娘

>>3の未登場艦娘からお願いします

170: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 23:30:08.93 ID:SM4gJUIaO
沖波

173: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 23:34:25.34 ID:S8hgpox4O



沖波「はぁ、はぁ・・・よ、よかった。やっと止まってくれた?・・・」


利根「お主、何者じゃ?呉の艦娘のようじゃが」


速吸「あ、沖波ちゃん・・・」


山城「沖波、でいいの?」


沖波「はい!沖波です!夕雲型駆逐艦、十四番艦です!」


瑞穂「・・・私達に、あまり余裕はありません。一体何の用ですか?」


沖波「あ、え、えっと・・・」







↓1 沖波が追いかけてきた理由

174: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 23:35:24.77 ID:EgoIuiaa0
瑞穂を連れ戻すため

175: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 23:38:43.38 ID:S8hgpox4O


沖波「み、瑞穂さん!お願いです、戻ってきてくれませんか・・・?」


瑞穂「私が・・・?一体何故ですか?」


利根「瑞穂、気をつけるのじゃぞ。お主の洗脳能力を狙った敵の作戦かもしれぬ」


瑞穂「しかし、話を聞かないわけには・・・」







↓1 瑞穂を連れ戻す理由

176: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 23:39:08.06 ID:gsYP1L57o
呉提督の希望としか知らされていない

177: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 23:43:31.36 ID:S8hgpox4O


沖波「し、司令官が・・・とにかく、連れてこいって・・・」


山城「瑞穂、分かってるとは思うけど・・・」


瑞穂「ええ、確実に罠でしょうね・・・」


沖波「き、来てくれないんですか・・・?」


瑞穂「ええ、残念だけど・・・」


沖波「そ、そんな・・・」


利根「・・・のう、沖波。お主も来ぬか?」


沖波「え・・・?」


利根「呉の提督はとんでもない奴じゃ。一緒にいては、お主も危ないぞ?」


沖波「え、えっと・・・」







↓1 沖波もいく?

178: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 23:43:51.98 ID:wDTp9i9m0
行く

179: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 23:47:14.82 ID:S8hgpox4O



沖波「わ、分かりました・・・」


沖波「私も、司令官には・・・ひどいこと、されてきたから・・・」


利根「うむ、ともに参ろう」


山城「さ、急ぎましょう。いつ他の追手が来ても、おかしくないわ」







↓1 どうなる?

180: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 23:48:12.04 ID:r/eZ0eTG0
なんとか鎮守府にたどり着く

182: ◆I045Kc4ns6 2016/04/26(火) 23:53:33.75 ID:S8hgpox4O



【大佐の鎮守府】


利根「っはぁ、はぁ・・・」


大佐嫁「あら、誰か帰ってきた・・・っ!?と、利根さん、瑞穂さんも!」


大佐嫁「だ、大丈夫?怪我してない?」


瑞穂「大丈夫です。怪我はしてませんから・・・何か、飲み物を貰えますか?」


大佐嫁「ええ。わかりました。大佐にも連絡しますね」









↓1 どうなる?

183: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/26(火) 23:54:34.93 ID:wDTp9i9m0
憲兵が派遣されてくる

184: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 00:01:26.83 ID:mWH4aTs3O



大佐嫁「どうぞ・・・」コトッ…


速吸「あ、ありがとうございます・・・」


コンコン


大佐嫁「あ!帰ってきたかしら!」


ガチャ


女憲兵「おいっす!久しぶり!」


山城「女憲兵さん・・・」


女憲兵「話は大佐から聞いてるわ。あなた達の力になれってね」


女憲兵「とにかく、話を聞かせてもらえるかしら?」


利根「うむ・・・」






↓1 どうなる?

185: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:02:21.15 ID:dZD8CvGE0
瑞穂「あの資料を取り返さないと呉提督が世界中を掌握してしまう…ああ、どうしましょう…。」

187: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 00:05:26.60 ID:mWH4aTs3O



女憲兵「ふむ・・・なるほどね」


女憲兵「あのクソババア・・・とんでもないことしやがったわね」


瑞穂「はい・・・あの資料を取り返さないと、呉提督さんが世界を・・・」


瑞穂「ああ、どうしましょう・・・」オロオロ…


女憲兵「大丈夫よ、瑞穂ちゃん。私達に任せといて」


女憲兵「気休めかもしれないけどさ、安心してよ」


瑞穂「・・・はい」






↓1 どうなる?

188: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:05:46.61 ID:aPHG/LK/0
陸軍に通報し陸から呉を包囲する

189: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 00:11:55.95 ID:mWH4aTs3O



女憲兵「とりあえず、今から呉を包囲してみるわ」


女憲兵「あなた達はここでゆっくり休んでなさい」


速吸「・・・はい」


ガチャ   バタンッ


沖波「だ、大丈夫ですかね・・・?」


山城「鹿島はともかく、呉は私が何発か撃ち込んでおいたから、大丈夫よ」


速吸「提督さん・・・っ」ジワァ…


速吸「う、うぅっ・・・ぐすっ・・・」







↓1 どうなる?

190: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:12:34.03 ID:dZD8CvGE0
利根「…我輩も黙っては居れん、一泡吹かしてやるぞ。」

192: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 00:17:09.51 ID:mWH4aTs3O

利根「・・・」イライラ


瑞穂「利根さん、大丈夫ですか?」


利根「大丈夫じゃないかもしれん・・・あ奴に一泡吹かせてやらねば、腹の虫が収まらん!」


山城「無茶言わないでよ・・・いくらあなたでも、一人では無理よ」


利根「そんなことわかっておる!呉は譲ってやってもいいが、鹿島は・・・」








↓1 どうなる?





↓1 どうなる?

193: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:18:24.32 ID:aPHG/LK/0
包囲指揮官として陸軍中将が派遣される

195: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 00:23:40.36 ID:mWH4aTs3O



瑞穂「しかし、やっぱり心配ですね・・・」


山城「まあ、任せるしかないわよ」


ガチャ


女憲兵「ふいー・・・お茶もらっていいかしら?」


女憲兵「あ、そうそう・・・包囲戦の指揮官、決まったわよ。陸軍中将」


瑞穂「えっと、すみません・・・誰ですか?」


山城「・・・私、知ってるわ。あきつ丸の恋人ね」


女憲兵「そ、出世早いわよねー。軍人って」


女憲兵「有能らしいから、安心しなさい」


瑞穂「はい・・・」







↓1 どうなる?

196: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:24:53.95 ID:2KPwA6ipO
あきつ丸登場

197: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 00:27:32.70 ID:mWH4aTs3O


ガチャ…


あきつ丸「失礼するであります」


女憲兵「お、噂をすればなんとやら」


あきつ丸「・・・? 何でありますか?」


山城「まあ、また後でね。それより、何のよう?」


あきつ丸「提督殿に、山城殿の様子を見てくるよう言われたであります。その様子だと、元気そうでありますな」


山城(提督・・・)









↓1 どうなる?

198: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:29:08.28 ID:aPHG/LK/0
提督から伝令「すぐ行く」

199: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 00:34:36.60 ID:mWH4aTs3O


あきつ丸「それと、提督殿もすぐに来るそうであります」


山城「えっ!?そんな、大人しくしてればいいのに・・・」


山城(私なんかの、ために・・・)


女憲兵「待って。またあいつ何かヤバイの?」


利根「うむ・・・」





女憲兵「・・・まーたあいつ私には話さなかったわね」


利根「提督も辛いんじゃ。分かってやってくれんか?」


女憲兵「大丈夫よ・・・付き合い長いんだから」





↓1 どうなる?

200: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:35:02.50 ID:CwPhxYbc0
突然基地内の資材倉庫から爆発音がした

201: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 00:38:29.11 ID:mWH4aTs3O



山城「女憲兵さんは、昔の提督を知ってるんですか?」


女憲兵「まあね。そんなに昔でもないけど・・・」


女憲兵「あの頃の提督は・・・」


ズゥゥゥン…


利根「っ、な、何じゃ!?」


瑞穂「かなり揺れました!そとの倉庫が爆発したんじゃ!?」


女憲兵「とりあえず、行きましょう!」







↓1 どうなる?

202: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:39:00.91 ID:zSHE7aB9o
鹿島がアフロヘアになって昏倒していた

204: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 00:43:35.62 ID:mWH4aTs3O

さすがに下にずらします




ガチャ…


女憲兵「っ、やっぱり倉庫から煙が・・・!」


瑞穂「妖精さんに連絡して、消してもらいましょう!」


「待て、俺も手伝うよ」


利根「提督・・・随分痩せたのう」


提督「・・・ま、あんなことがあればな」


女憲兵「・・・話は後よ。今は、火を消しましょう」







↓1 どうなる?






205: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:44:46.66 ID:HguKzXJKo
無事鎮火

206: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 00:48:47.84 ID:mWH4aTs3O



利根「ふぅ・・・みんな無事かの?」


妖精「爆発の原因はあたしたちで調べとくんで、皆さん休んどいてください」


瑞穂「では、そうさせてもらいましょう」





ガチャ…


提督「山城・・・」


山城「っ、て、提督・・・私なんかのために、ここまで来なくても・・・」


ギュゥ…


提督「・・・何も、されなかったか?」


山城「・・・はい///」


提督「そうか。なら、いいんだ・・・」







↓1 どうなる?

207: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:49:41.04 ID:aPHG/LK/0
提督「鹿島…お前だけは許さない!(グッ」

209: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 00:55:21.22 ID:mWH4aTs3O



提督「・・・」


女憲兵「あんた、大丈夫?」


提督「大丈夫か、そうでないかなら・・・大丈夫じゃねぇよ」


提督「だが、鹿島が・・・妹が、俺の艦娘を傷つけるのなら・・・」


提督「・・・その時は、俺が殺す」


女憲兵「あんた、また一人で考え込んでんじゃない?そんなんじゃ、うまく行かないわよ」


女憲兵「ほんとは妹さんとも、一緒にいたいんでしょ?」


提督「けどなぁ・・・」







↓1 どうなる?

210: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:56:02.58 ID:dZD8CvGE0
女憲兵「…大変よ、あのババア資料持って逃げやがったわ。」
利根「っ!!」ガタッ

213: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 01:02:56.19 ID:mWH4aTs3O


女憲兵「・・・と、もしもし?」 


女憲兵「・・・ん、了解」


瑞穂「! 資料の件ですか!?」


女憲兵「ええ・・・残念だけど、あのクソババア、資料持って逃げたみたいよ」


瑞穂「そ、そんな・・・!」   


提督「そんなに重要なのか?その資料は」


瑞穂「はい・・・っ、とにかく、取り返しに行かないと!」

 
利根「瑞穂、お主だけじゃ不安じゃろう。吾輩も行くぞ!」


提督「俺もだ。お前ら二人だけで行かせられるか」


女憲兵「ちょっと、あんたたち・・・」








↓1 どうなる?

214: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 01:03:10.04 ID:CwPhxYbc0
謎の圧力がかかって作戦が中止になる

215: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 01:10:19.42 ID:mWH4aTs3O



女憲兵「それは無しよ。残念だけど」


提督「あ?どういうこった?」


女憲兵「知らないわよ・・・何でも、追跡隊はすでに結成済みだって」


女憲兵「だから、追跡の邪魔はするなって・・・」


提督「・・・分かりやすい妨害だな」


瑞穂「そんな・・・」








↓1 どうなる?

216: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 01:10:50.92 ID:aPHG/LK/0
陸軍中将が首尾良く呉提督を拘束

218: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 01:17:37.04 ID:mWH4aTs3O


提督「仕方ねぇ。行くか、利根、瑞穂」   


女憲兵「おぉーい!あんた、話聞いてた!?」


提督「聞いてたわ。ここで動いても俺の給料が減るだけだろ」   


提督「それならやりたいことやったほうが・・・ん?」


ピリリリリ…


提督「・・・もしもし?」


『ああ、提督さん。お久しぶりです』


提督「その声、将校殿か?どうした?」


『逃がした呉提督は、私達の手で捕獲しておきました。資料とやらも確保しておりますので、ご安心を』


提督「おぉ、流石ですな。あきつ丸と代わります?」


『あ、お願いします・・・』


提督「・・・だってさ」


女憲兵「さっすがぁ!」


瑞穂「よ、よかった・・・」









↓1 どうなる?

219: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 01:18:32.71 ID:ubeHIBq8O
呉『資料が暗号化されてるなんて!』瑞穂「いやわざわざ言うわけがないでしょう」

220: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 01:25:11.25 ID:mWH4aTs3O


女憲兵「あ、今度は私の携帯から・・・もしもし?」


女憲兵「・・・ほーい」


女憲兵「瑞穂ちゃん、あのババアが話をしたいって」


瑞穂「え、あ、はい・・・」


『うふふ、暗号化されてるとは思ってたけど、まさかあんなに複雑だったなんてね・・・』


瑞穂「当たり前です・・・あれは、あなたのような人が使っていいものではありません!」


瑞穂「あなたのしたことは、到底許されることじゃありませんから・・・!」


『あらあら、怖い怖い♪』


『でも、またすぐ会うことになりそうね・・・』


プツッ…


瑞穂「・・・」


女憲兵「とにかく、話を戻しましょう」


女憲兵「提督、あんた・・・本気で鹿島の始末できるの?」


提督「・・・やれるさ、やってやる」


女憲兵「馬鹿言うなっての。あんたにできるわけ無いでしょうが」


提督「っ・・・」


利根「提督・・・」









↓1 どうなる?

221: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 01:25:18.38 ID:grV3WQ4UO
資料は陸軍技研が美味しく頂きました

233: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 23:00:04.90 ID:ez1/8iX2O



【大佐の鎮守府】


提督「・・・」


女憲兵「・・・はぁ」


あきつ丸「あの、提督殿。将校殿が代わってほしいと・・・」


提督「ん、ああ・・・」


『すまない、提督・・・』


提督「・・・何かあったのか?」  


『例の資料だが、私とは別の指揮系統の連中が押収していってしまった・・・』


『今、必死に説得してるんだが・・・』


瑞穂「なんですって!?」


『とにかく、しばらく粘ってみる・・・こんなことになって、すまない』


提督「いや、いいさ・・・その分、呉のことは頼むぞ」


プツッ…


提督「はぁ・・・っ」








↓1 どうなる?

234: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 23:00:51.82 ID:aPHG/LK/0
陸軍技研を襲撃しよう

235: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 23:07:58.03 ID:ez1/8iX2O



瑞穂「提督、どうにかなりませんか?」


提督「どうにか、か・・・」


利根「提督よ。いっそのこと、その奪った連中とやらを襲撃するのはどうじゃ?」


提督「っ、馬鹿かお前は!そんなことしたら、ただでさえ仲の悪い陸軍と海軍が全面対立するぞ!?」


提督「それに、艦娘が陸の戦いで勝てるわけ・・・」


利根「む・・・」


女憲兵「・・・襲撃ってのは、確かにやり過ぎよね。ただ、憲兵の私達ならどうにかなるわよ?」


山城「検閲を行うってことですか?」


女憲兵「そういうこと。憲兵なら陸軍海軍関係ないしね」


瑞穂「お願いします、女憲兵さん!」


女憲兵「おーけーおーけー。あたし達に任せときなさい♪」


提督「・・・お前」


女憲兵「ったく、何でもかんでも一人でやろうとするからよ」


女憲兵「とりあえず、憲兵団の手配はしとくわ」


提督「これで一見落着か・・・」






↓1 どうなる?

236: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 23:09:32.63 ID:OmtQZRhyO
陸軍大臣が憲兵の要請を却下

238: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 23:13:15.89 ID:ez1/8iX2O



女憲兵「・・・は!?動けないってどういうことよ?」


『どうって、上からの命令としか・・・とにかく、私達はここから動けませんよ、先輩!』


女憲兵「っ・・・はぁ、参ったわね」


女憲兵「ごめん・・・あんな見え切っておきながら、憲兵も動けないわ」


瑞穂「それじゃあ、やっぱり・・・」


提督「駄目だ。襲撃なんて・・・!危険なんだぞ!?」


利根「むう・・・」






↓1 どうする?

239: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 23:16:58.49 ID:aPHG/LK/0
海軍大臣に直訴する

240: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 23:22:19.89 ID:ez1/8iX2O



瑞穂「・・・しかし、このままでは」


提督「っ・・・仕方ない」


提督「あきつ丸。携帯返してくれるか・・・?」 


あきつ丸「え、ええ・・・しかし、一体誰に連絡を・・・?」


提督「・・・もしもし、お久しぶりです」


『おお、提督くんか。久しぶりだな。艦娘たちは元気か?君は、例の件で大変だろうが・・・』


提督「大臣殿。話を聞いていただきたい・・・」


大臣『む?』






大臣『・・・なるほどな。あの資料が奪われたのか』


大臣『そうなっては、我が軍全体の危機だ。私からも、奪還は頼む』


提督「・・・では、憲兵団を動かす許可をくれると?」


大臣『ああ・・・』


提督「感謝します・・・」


プツッ


提督「ほら、これで動けるぞ」


女憲兵「あんた、いつの間にそんなコネ・・・まあ、いいわ」







↓1 どうなる?

241: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 23:23:58.04 ID:4CEfgva8O
資料が返還されるがもれなくまるゆがついてきた

242: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 23:28:30.13 ID:ez1/8iX2O



ピリリリ


女憲兵「っと、もしもし!上手く行った!」


『うまく行きましたよ先輩!連中姑息なことに、海路を使って運搬しようとしてたんですけど』


『なんか、まるゆっていう潜水艦?が、出航をゴネて、そのおかげで間一髪!捕まえられました!』


提督「まるゆが?そう言えば、少し前から陸軍の任務に戻ってたな」


山城「帰ってきたら、褒めてあげないといけませんね」


女憲兵「ともかく、よくやったわあんた達!こんど奢るわよ!」


瑞穂「よ、よかったぁ・・・」


利根「うむ!一見落着じゃのう!」








↓1 どうする?どうなる?

資料関連の話はこれで終わりで

243: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 23:30:54.18 ID:aPHG/LK/0
陸軍中将が鎮守府へ来る

244: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 23:35:52.42 ID:ez1/8iX2O


提督「・・・しかし、大分日も暮れたな」


女憲兵「まぁね。憲兵の件で大分連絡を待ってたしね」


大佐嫁「皆さん、そろそろ夕飯にしましょうか?ぜひ、食べていってください」


提督「すみません、では・・・」


ピンポーン


利根「ん?大佐が帰ってきたかの?」


ガチャ…


「失礼します・・・」


あきつ丸「し、将校殿っ!?」


提督「なんであんたがここに・・・」


中将「あきつ丸に、提督さんが悩んでると聞きましてね。相談に乗りに来たんですよ」


提督「っ・・・」


女憲兵「ちょうどいいわ!この人と、あたしとあんたで飲むわよ!」


利根「待てっ!吾輩も行くぞ!」


提督「っ、おいおい・・・」








↓1 どうなる?

245: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 23:39:51.53 ID:CxKe8OeP0
飲みまくる

246: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 23:42:56.09 ID:ez1/8iX2O


女憲兵「ほらほらぁ?・・・もっと飲みなさいよぉ///」


提督「うるせぇな・・・そんな気分じゃねぇんだよ」


中将「・・・いったいどうしたんですか?」


提督「・・・実は」





中将「・・・なるほど」


利根「提督、たとえ鹿島がお主の妹でであろうとなかろうと・・・妹を殺すようなことがあっていいわけないじゃろ」


提督「けどな、だからって・・・」


中将「・・・」







↓1 どうなる?

247: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 23:45:41.60 ID:aPHG/LK/0
提督が斬れないっていうなら俺が代わりに斬りますよ

248: ◆I045Kc4ns6 2016/04/27(水) 23:56:05.20 ID:ez1/8iX2O



中将「・・・提督さん、もしあなたが斬れないのなら、俺が代わりに斬りますよ?」


提督「っ・・・陸軍のアンタの出る幕じゃないんですが」


中将「国家の敵を前に、陸軍も海軍も・・・部下も上官もありませんよ」


中将「そんなこと考えてる時点で・・・あんたはまだ、妹さんのことを完全に敵として見れてないんです」


女憲兵「そーよ。だからあたしは無理だって言ったのよ・・・」


利根「提督よ。お主はまだ鹿島のことを諦めてないんじゃろう?」


提督「・・・ああ、そうさ。夢にまで見た、本当の家族が生きてたんだ・・・」


提督「敵だろうと、なんだろうと・・・生きてて、欲しいんだよ・・・!」


利根「うむ、それでいい!」








↓1 どうなる?

249: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 23:58:31.18 ID:v5GpRTGl0
お主の決断なら皆きっと支えるためについていくはずじゃ! もちろん吾輩もな!

250: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 00:03:04.05 ID:7ddlD0YRO


利根「何を塞ぎ込んでおったか!お主の考えなら、艦娘全員従うと知っとろう!」


利根「もちろん、吾輩も協力するぞ!お主にはいろいろ世話になったからな」


女憲兵「だから、一人で抱え込むなって言ったのよ・・・」


提督「・・・ああ」


提督(そうだ、俺には・・・こんなに、支えてくれる人がいるのに・・・)


提督(鹿島が、俺を誘拐しようと思った時・・・俺は、こいつらのことを、忘れて・・・)


提督(俺は、なんて・・・なんて、馬鹿なんだ・・・)


提督「・・・」ポロポロ…


利根「っ、ど、どうしたのじゃ!?な、泣くな!」


提督「う、うぅぅっ、うぅ・・・っ」ポロポロ…


利根「提督・・・」






↓1 どうなる?

251: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 00:05:00.85 ID:DVnHqdTD0
中将「ま、提督が失敗したら俺たち陸軍がきちんと処理するから安心しな」

252: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 00:09:56.26 ID:7ddlD0YRO



中将「・・・」


女憲兵「どうかしたの?」


中将「いや、あんな提督さんを見るのは初めてなもんで・・・」


女憲兵「・・・あいつは、ああいう奴なのよ。いつもギリギリなバランスの上に生きてる」


女憲兵「ちょっとのことで、すぐ立ち直れなくなっちゃう・・・仕方ないけどね」
 

中将「彼の境遇のせいで、ですか?」


女憲兵「あら、知ってたの?じゃあ、もしもの時の後始末は、たのむわよ」


中将「ええ。まあ、今の彼なら必要ないでしょう・・・」





提督「・・・」ポロポロ…


利根「うぅー・・・頼むから泣き止んでくれんか?」






↓1 どうなる?

253: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 00:10:57.75 ID:XLIduXNU0
利根が抱きしめる

255: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 00:15:34.53 ID:7ddlD0YRO



利根「うぅ・・・仕方ないのう・・・///」


ギュゥ…


提督「っ、利根・・・」ポロポロ…


利根「ほら、どうじゃ?」


提督「あり、がとう・・・」ポロポロ…


利根(・・・こうしてると、提督が拾ってくれた時の事を、思い出すのう)


利根(あの時は、泣いてた吾輩を、提督が抱きしめてくれたんじゃったな・・・)


利根(あの時は、提督の身体は随分と大きく感じたが、今は・・・)


利根「・・・」ポンポン…


提督「う、うぅ・・・」








↓1 どうなる?

256: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 00:20:30.28 ID:RxWyFKkn0
利根「今日は飲め!いい加減ウジウジ悩むでないぞ!」

257: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 00:24:10.56 ID:7ddlD0YRO



利根「うぅ、い、いつまで抱きついとるんじゃ!!///」


提督「っ、ご、ごめん・・・っ」


利根「ほら、お主も飲め!いつまでもウジウジ悩むものではないぞっ!///」


提督「っ、そう、だな・・・」


提督(・・・皆にも、心配かけたな。特に、嫁のみんなには)


提督(帰ったら、たくさん謝らないとな・・・)


中将「提督さん、注ぎますよ」


提督「ああ、ありがとう・・・」


利根「・・・///」








↓1 どうなる?

258: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 00:27:32.94 ID:XLIduXNU0
提督の嫁達がうらやましく感じる利根

259: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 00:30:01.99 ID:7ddlD0YRO



利根(っ、うぅ・・・胸が、ドキドキする///)


利根(吾輩は、自分が思っているよりずっと、提督に惹かれていたみたいじゃな・・・///)


利根(・・・羨ましのう、こやつの嫁たちは)


利根(吾輩も・・・///)


利根「・・・///」モジモジ…


提督「・・・?」







↓1 どうなる?

260: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 00:31:02.52 ID:DVnHqdTD0
なんだ?トイレか?

262: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 00:36:49.16 ID:7ddlD0YRO


提督「なんだ?トイレか、利根」


利根「うっ、ち、違うわっ!このバカッ!///」


利根(うぅ?・・・一体どうすればいいんじゃあ・・・///)


提督「・・・とにかく、ありがとう。利根」


利根「ん・・・?」


提督「お前のおかげだ。俺がまた頑張れるようになったとは・・・ありがとう」


利根「ほ、ほめても何も出らんぞ・・・///」






↓1 どうなる?

261: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 00:31:16.06 ID:RxWyFKkn0
筑摩が凍り付くような笑顔で提督を見つめている

265: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 00:42:35.63 ID:7ddlD0YRO


ガチャ


筑摩「利根姉様!」


大佐「利根!瑞穂!大丈夫か!?」


利根「ん、ち、筑摩・・・!///」


提督「おう!大佐も、筑摩も大鯨もおかえりっ!」


筑摩(あら・・・?なんで提督さんが・・・?それより、なぜ姉様は顔を赤らめて・・・?)


筑摩(! ま、まさか!姉様が傷心の提督さんをか、身体を使って慰めたとか・・・///)


筑摩「・・・」ニッコリ


提督「ち、筑摩・・・?」







↓1 どうなる?

266: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 00:43:15.91 ID:DVnHqdTD0
フルボッコ

267: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 00:46:41.87 ID:7ddlD0YRO



筑摩「提督さん、少し、お話が・・・」


提督「っ、ま、待て筑摩!俺は何もしてないぞ!?」


利根「う、嘘をつくでないっ!吾輩に抱きついたくせに!///」


筑摩「っ!?」


提督「抱きついてきたのはお前からだろう!?」


大佐「おお、ついに利根も踏み切ったか!」


利根「ついにとは何じゃついにとは!?///」


筑摩「ね、姉様・・・!?」


筑摩(ど、どうせなら私も・・・な、なんて///)







↓1 どうなる?

268: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 00:49:05.38 ID:XLIduXNU0
酔った女憲兵が提督にどーん 筑摩とずきゅーん

269: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 00:52:15.09 ID:7ddlD0YRO



女憲兵「お、なんだなんだ?」


提督「お前は寝てろって!」


女憲兵「にゃにをー?あたしだけ仲間はずれにするつもりかー!?」


女憲兵「いい度胸じゃんかこのやろー!」


バシッ


提督「うぉっ!?」


筑摩「えっ・・・!?」


チュッ


筑摩「え、あ・・・///」かぁぁぁっ


提督「あ、ち、筑摩!ごめん・・・!」


「・・・何してるんですか、提督」



提督「ひぃっ!違うんだ山城!これは事故なんだ!」


山城「・・・」
  

筑摩「っ・・・///」






↓1 どうなる?

270: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 00:53:20.03 ID:DVnHqdTD0
フルボッコ

272: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 00:57:41.09 ID:7ddlD0YRO


女憲兵「うぅ、きもちわるっ・・・」


女憲兵「と、トイレ・・・」


バタンッ


中将「・・・あきつ丸。俺達も行こうか」


あきつ丸「そ、そうでありますな!」


バタンッ


大佐「ごほんっ・・・」


大佐「利根、筑摩。頑張れよ!」


瑞穂「お、応援してますね!」  


大鯨「女たらし・・・」


バタンッ


「・・・」


山城「提督、正座してください」


提督「はい・・・」


山城「・・・私、怒ってるんですよ?」


提督「ご、ごめんなさい・・・」






↓1 どうなる?

273: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 00:59:01.60 ID:XLIduXNU0
笑いだす利根、山城筑摩もクスリ やっぱりこうでなくてはな! 帰って元気な姿を皆に見せてやれ! 

274: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 01:04:07.29 ID:7ddlD0YRO



利根「ぷっ、くく、くくくっ・・・!!」


筑摩「・・・ふふふっ」


山城「・・・はぁ、全く」


利根「やっぱり、お主はこうでなくてはな!」


筑摩「ええ、そうですね・・・」


提督「・・・これが、俺か」


提督「みんなはそう思ってるかもしれないけどさ、ホントは、違うんだよ・・・」


提督「俺は・・・みんなが思ってるほど、強くないんだ。すぐ泣くし、すぐ挫けてしまう・・・」


提督「ほんとは、戦いなんて、無理なんだ・・・怖くて、震えが止まらない・・・弱い、男なんだよ・・・」







↓1 どうなる?

275: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 01:04:43.61 ID:DVnHqdTD0
皆でギュッと提督を抱きしめる

276: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 01:13:16.14 ID:7ddlD0YRO



ギュッ…


山城「提督。提督は、弱くなんかありませんよ」

 
利根「うむ。並大抵の男が、お主のようなことをできるはずがないじゃろう?」


筑摩「提督さんは十分強いです。そして、それ以上に、あなたは優しいんです。その優しさに、私も、姉様もきっとみんな助けられました・・・」


提督「・・・あり、がとう」ポロポロ…


利根「ん、またか・・・仕方ないのう」


筑摩「ふふふ・・・っ」






↓1 どうなる?






277: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 01:13:46.06 ID:XLIduXNU0
今は指輪は持ってないが3人ともこれからも俺を支えてくれると・・うれしい

278: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 01:20:57.70 ID:7ddlD0YRO


提督「・・・その、三人とも」


提督「今は、その・・・指輪はないんだが・・・」


提督「これからも、俺のことを支えてくれると・・・嬉しい」


山城「え・・・っ」


利根「お、おい、提督・・・吾輩達は・・・///」


筑摩「そ、そうですよ・・・大佐さんたちが、なんて言うか・・・///」


提督「そういうのは、後で話をつける。今は、お前たちの気持ちを教えてくれ・・・」


利根「っ、わ、吾輩は・・・///」







↓1 利根の返事

279: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 01:21:38.14 ID:DVnHqdTD0
吾輩は見ているだけで十分じゃ

280: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 01:26:18.59 ID:7ddlD0YRO



利根「わ、吾輩は・・・見取るだけで十分じゃ///」


筑摩「あら・・・そうなんですか?」


筑摩「私は、提督さんにそう言われると・・・///」


利根「なっ、ち、筑摩!お主!///」


利根「う、うぅぅ?っ・・・///」


提督「ほらほら、どうなんだ?」







↓1 どうなる?

281: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 01:27:22.65 ID:XLIduXNU0
よ。。。。よろしゅくお願いいす・・りゅ・・

282: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 01:33:25.31 ID:7ddlD0YRO



利根「う、うぅ・・・///」


利根「よ・・・よろしゅく、お願いす・・・りゅ///」


提督「・・・まあ、気持ちを聞いただけなんだけどな」


利根「! か、からかうでないぞ!全く!」


提督「山城は・・・」


ダキッ!


山城「提督、私、私なんかで、いいんですか・・・?」


提督「・・・ああ」


山城「っ、うぅ、ぐすっ・・・」


山城「うれしい、うれしい、ですっ・・・!」ポロポロ…


提督「山城・・・」








↓1 どうなる?

283: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 01:40:50.98 ID:XLIduXNU0
随分待たせてしまったな    連取になっちゃうかしら。乙でした 

286: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 23:02:04.89 ID:s5TicKHgO


【大佐の鎮守府】


山城「っ、ぅ、うぅ・・・」


提督「・・・随分、待たせてしまったな」


山城「いいんですっ、提督と、結ばれるのなら、私はっ・・・」
 

ギュゥ…


提督「これからは、今まで寂しい思いをさせたぶん・・・いっぱい一緒にいるよ」


山城「っ、はいっ・・・!」






↓1 どうなる?

287: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 23:06:40.30 ID:wSHQLoiZ0
職員たちから祝福される

288: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 23:09:19.26 ID:s5TicKHgO


ガチャ


大佐「おめでとう!利根、筑摩、山城!」


利根「っ、た、大佐!?」 


筑摩「おめでとうって・・・///」


大佐「利根も、筑摩も・・・今まで私に文句も言わず着いてきてくれたからな」


大佐「そろそろ暇に出そうかと思ってたが・・・提督くんが貰ってくれるなら渡りに船だ」


大佐嫁「提督さん、この娘達のこと、よろしくお願いします」


提督「ええ。大切にします・・・」


利根「・・・///」


筑摩「あらあら・・・///」







↓1 どうなる?

289: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 23:19:53.31 ID:RxWyFKkn0
どうしてこうなった

安価はそろそろ飲み会もお開きに

290: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 23:25:04.88 ID:s5TicKHgO



提督「んじゃ、そろそろ俺は帰るか。皆にもまた話をしなきゃなんないからな」


山城「それに、指輪も・・・///」


大佐「ちょっと待ってくれ。提督くん」


大佐「速吸と、沖波の扱いなんだが・・・どうしようか?」


提督「・・・そうだな」






↓1 速吸と沖波の所属、どうしよう?

291: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 23:27:58.67 ID:v6Eb8s5GO
どちらも引き取る

293: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 23:29:49.20 ID:s5TicKHgO



提督「俺のところで引き取るよ」


大佐「ん、分かった。彼女たちのことは任せるよ」


提督「さて・・・利根、筑摩。おまえ達はどうする?今ついてくるか?」


利根「そ、そうじゃのう・・・」






↓1 今ついていく?それとも後で?

294: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 23:32:36.07 ID:lZpa+dRwo
今ついていく

295: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 23:38:11.99 ID:s5TicKHgO



利根「い、今ついていこうかの・・・大佐、また後で荷物をとりに来るぞ」


大佐「ああ、いってらっしゃい」


提督「じゃあ、帰ろうか」


山城「ええ・・・」







【鎮守府】


鳳翔「・・・提督は大丈夫でしょうか」


扶桑「山城が誘拐されたと聞いて、飛び出して行きましたけど・・・」


蒼龍「鹿島のけんから、不安定になってさ・・・大変だよね・・・」


赤ん坊「あー・・・」


古鷹「うん?どうかしたの?」


ガチャ


提督「ただいま・・・」


金剛「! 提督、お帰りなサイ!」


足柄「・・・? 山城はともかく、何でその二人がいるの?」


加賀「鹿島の件は、どうなったんですか?」


提督「えっと、な・・・」






選択肢安価

1 鹿島の件について話す

2 利根筑摩のことから話す


↓1

296: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 23:40:28.22 ID:XLIduXNU0


297: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 23:44:56.05 ID:s5TicKHgO



提督「・・・まず、皆に謝りたいことがあるんだ」


提督「今までウジウジして・・・悩んでて、ごめん。こんな俺でも、支えてくれる人が居てくれたってことを、すっかり忘れてた・・・」


提督「鹿島に誘われて、そんなお前たちのことを忘れて・・・着いていこうとして、本当にすまない!」


鳳翔「提督・・・」


提督「・・・それと、もう一つ」


提督「鹿島が、妹であろうとなかろうと・・・俺は、せっかく生きていた妹をまた失いたくない!」


提督「鹿島を、妹を・・・取り戻すために、みんなの力を貸してくれないか・・・?」


「・・・」







↓1 艦娘たちの返事

298: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 23:47:36.49 ID:OEjyLF7RO
不安そうな声で「了解」

300: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 23:49:32.37 ID:s5TicKHgO



「・・・ふぅ」


長門「・・・提督がそういうなら、仕方ないな」


加賀「鹿島の件は、気がかりですが・・・仕方ないですね」


時雨「・・・で、その二人はなんでいるの?」


不知火「・・・まさか」


提督「あ、えっと、これはな・・・」







↓1 なんて答えよう?

301: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 23:52:57.89 ID:v6Eb8s5GO
まさか、かな。あはは……

302: ◆I045Kc4ns6 2016/04/28(木) 23:55:22.74 ID:s5TicKHgO



提督「・・・そ、そのまさか、かな」


提督「あ、あははは・・・」


「・・・」


足柄(・・・まぁ、あの二人はね。ここにいた頃から、提督のことが好きってわかってたけど・・・)


足柄(まさか、本当に結婚してくるなんて・・・)


提督「あ、あの、みんな・・・?」






↓1 どうなる?

303: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 23:58:48.01 ID:XLIduXNU0
まあ・・・提督だしね ふふ

304: ◆I045Kc4ns6 2016/04/29(金) 00:01:16.58 ID:63rrPpoLO



時雨「・・・はぁ」


瑞鶴「・・・まあ、提督さんだからね。仕方ないか」


武蔵「その二人は過去にこの鎮守府にいたからな・・・無理もないとは思うが」


加賀「もし・・・また別の鎮守府の娘を誑かしたら」


『分かってるよね?』 


提督「・・・ハイ」







↓1 どうなる?

305: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 00:04:07.85 ID:77QcLGSi0
嫁たちからこってりしぼられる

306: ◆I045Kc4ns6 2016/04/29(金) 00:09:15.40 ID:63rrPpoLO


提督「あー・・・怖かった」


翔鶴「・・・兄様、少し」


提督「あ、はい・・・」





【執務室】


陸奥「・・・もう、提督ったら。利根達まで・・・」


提督「う、ご、ごめん・・・」


朝潮「でも、私達が怒ってるのはそれだけじゃありませんからね」


秋月「さっきのこと・・・どうしてもう少し、早く話してくれなかったんですか?」


提督「そ、それは・・・その・・・」


提督「・・・俺は、お前たちに申し訳なかったんだ。鹿島に、付いていきそうになって・・・」


提督「せっかく、こんな俺と結婚してくれたのに・・・」


瑞鳳「・・・はぁ」


曙「クソ提督。そんなことであんたのこと、見限るとでも思ったの?」


提督「っ・・・」


漣「もう、なんで頼ってくれないんですか・・・まったく」


鳳翔「まったくです。あなたは、本当に・・・」


提督「みんな・・・」








↓1 どうなる?

307: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 00:12:47.90 ID:ipMNuf9lO
赤ん坊様々だね

308: ◆I045Kc4ns6 2016/04/29(金) 00:17:17.74 ID:63rrPpoLO


提督「・・・ぐすっ」ギュー…


陸奥「はぁ・・・まったく。本当に仕方ないんだから♪」


蒼龍「陸奥、次は私に抱っこさせてね」






利根「・・・」


古鷹「利根さん、筑摩さん」


筑摩「あら、古鷹さん・・・」


古鷹「提督のこと、慰めてくれて、ありがとうございます」


利根「吾輩達は背中を押しただけじゃ・・・まったく、その赤ん坊がいなければどうなってたことやら」


古鷹「ふふふ、そうですね・・・ありがとう♪」チュッ


赤ん坊「すぅ・・・」スヤスヤ








↓1 どうする?どうなる?

309: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 00:19:11.40 ID:Q/qbSZBy0
また迷わないようにきっちり吾輩たちが提督の手綱を握ってやらねばな!

310: ◆I045Kc4ns6 2016/04/29(金) 00:22:38.84 ID:63rrPpoLO


利根「ま、いつまでも赤ん坊だよりというわけにも行くまい」


利根「また提督が悩むことがないよう、吾輩たちがしっかり手綱を握ってやらねばな!」 


古鷹「ふふふ、そうですね・・・」


利根「提督、お主もいつまでも泣いておるでない!」グイッ


提督「っ、そ、そうだな・・・!」ゴシゴシ


提督「山城、利根、筑摩・・・これから、よろしくな!」


利根「うむ!ともに参ろうか!」







利根編 完

>>42いきまーす

311: ◆I045Kc4ns6 2016/04/29(金) 00:27:23.13 ID:63rrPpoLO



【食堂】


瑞鳳「・・・提督、暇だよぉ」


提督「暇って・・・仕方ないだろ。鹿島たちの動きがないんだから」


朝潮「確かにそうですけど・・・今までゆったりしてて、最近急に忙しくなったものですから」


漣「反動で手持ち無沙汰なんですよねー・・・」


ガチャ


夕張「提督ー、こんなの入ってましたけど」ピラッ


提督「んー・・・?お、近くにゲ○が出来るみたいだな」


長波「へぇ、いいじゃん。借りに行こうぜ!」


提督「そうだな・・・みんな暇なら、dvd借りて上映会しようか」


提督「とりあえず、借りに行こうか・・・」







↓1 借りに行ったところはキンクリする?しない?


312: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 00:28:39.19 ID:zMnjVwu2o
しない

313: ◆I045Kc4ns6 2016/04/29(金) 00:30:46.21 ID:63rrPpoLO



提督「・・・っても、俺じゃ皆が喜びそうなの分かんないな」


提督「誰か、一緒に来てくれないか?」


ピクッ


ドタドタドタ…


「いくっ!」「私もいきますっ!」


提督「お、おう・・・それじゃ」




↓1から↓3まで

○オに同行する艦娘 一人ずつでお願いします

314: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 00:31:36.63 ID:e4S1/Ixoo
金剛

315: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 00:31:50.30 ID:cc+Or5uuo
古鷹

316: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 00:32:07.86 ID:ipMNuf9lO
時雨

318: ◆I045Kc4ns6 2016/04/29(金) 00:34:05.68 ID:63rrPpoLO



金剛「ー♪」


提督「・・・元気だな、金剛」


金剛「ハイ!提督と一緒にお出かけですカラ!」


古鷹「私達もいるんですけどね・・・」


時雨「提督、映画とか見るの?」


提督「いいや、全然・・・だから、選ぶときは頼むよ」


古鷹「はい、分かりました」








↓1 どうなる?

319: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 00:36:28.69 ID:zMnjVwu2o
パッケージだけ見てSAWを借りようとする時雨

320: ◆I045Kc4ns6 2016/04/29(金) 00:40:09.38 ID:63rrPpoLO



提督「おー、結構広いなあ」


金剛「これならたくさん借りられそうデスネ!」


時雨「とりあえず、見て回ろうか」







古鷹「この辺は、ホラーですかね?」


時雨「・・・あ、これとか面白そう」


提督「お、時雨?それ借りるのか?」







↓1 どうなる?

321: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 00:43:15.50 ID:ipMNuf9lO
僕も映画はよく知らないからとりあえず気になったものを入れていくよ(カゴin)

322: ◆I045Kc4ns6 2016/04/29(金) 00:45:40.12 ID:63rrPpoLO


時雨「うーん・・・一応入れてみるよ。僕も映画はよく分かんないし」


時雨「とりあえず気になったら入れていくよ」


提督「そうだな。それでいいんじゃないか?」


提督「古鷹も金剛も、どんどん入れてけよ」








↓1 どうなる?

323: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 00:47:44.02 ID:Q/qbSZBy0
ジャッキー・チェン デース!

324: ◆I045Kc4ns6 2016/04/29(金) 00:49:46.82 ID:63rrPpoLO



金剛「提督!なら、私はこれがいいデース!」


提督「お、いいなぁ。こういうアクション物も」


提督「頭空っぽにして見れるしな・・・陽炎も好きらしいし。ホラー以外にも借りといたほうがいいよな」







↓1 どうなる?

325: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 00:51:21.07 ID:qAR6eLTAO
古鷹によるジブリ作品セレクション(豚、ラピュタ、もののけ)

326: ◆I045Kc4ns6 2016/04/29(金) 00:54:31.68 ID:63rrPpoLO



古鷹「あ、提督・・・私はこれがいいです」


提督「ああ、これなら俺も見たことあるぞ」


提督「駆逐艦とかには、こういうのがいいよなぁ・・・」


古鷹「そうですよね・・・やっぱり、安心しますし」


提督「あと、こういうのは赤ちゃんにもいいだろうしな・・・///」


古鷹「あ、そ、そうですね・・・///」モジモジ







↓1 どうする?どうなる?

327: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 00:56:39.59 ID:fFrRMckg0
上映会の前に軽くつまめるものを準備

328: ◆I045Kc4ns6 2016/04/29(金) 00:59:00.02 ID:63rrPpoLO



金剛「んー、一応これで終わりカナ?」


時雨「そうだね。じゃあ借りてこようか」


提督「ああ、でも・・・何か摘めるようなものを買っといたほうがいいんじゃないか?」


古鷹「そうですね。帰りにどこかに寄って行きましょうか」









↓1 どうなる?

329: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 01:02:07.87 ID:zMnjVwu2o
食べてもなるべく音が鳴らないものをセレクト

330: ◆I045Kc4ns6 2016/04/29(金) 01:04:50.45 ID:63rrPpoLO

【スーパー】


提督「とりあえず、定番のポテチを・・・」


時雨「待って、提督。食べるときに音が出るのは良くないんじゃないかな」


金剛「確かにネー・・・」


提督「そうだな・・・んー、食べても音がならないようなものか」


提督「飴は・・・噛む奴がいるしなぁ。無難にチョコとか、ポップコーンにしようか」


古鷹「そうですね」








↓1 他には何もナシ?

ナシなら、上映会を始めます

331: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 01:06:20.41 ID:77QcLGSi0
なし

333: ◆I045Kc4ns6 2016/04/29(金) 23:00:08.60 ID:2tmjSgmlO


【鎮守府】


ガチャ


提督「ただいまー」


「「「じゃーんけーん、ぽんっ!」」」


時雨「・・・皆、何してるの?」


五月雨「ポジション争いです!」


金剛「Position?」


漣「そうですよ!ズバリ、誰がご主人様の膝の上に座るかです!」


提督「はぁ・・・」


金剛「それなら、私達も加わるデース!」


古鷹「私達も、提督の膝の上がいいですからっ!」


『じゃーんけーん、ぽんっ!』







↓1から↓5まで、じゃんけんの勝者

コンマの一番大きい艦娘が勝者です

338: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 23:50:21.27 ID:77QcLGSi0
金剛

339: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 23:56:18.75 ID:bEj87g8SO
青葉

340: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 23:56:52.02 ID:q44kxaKF0

341: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 00:00:22.00 ID:k1m8olO0O



青葉「やったぁ!司令官、青葉やりましたよ!」ピョンピョン


提督「はいはい・・・」


加賀「チッ・・・」


夕張「ま、仕方ないわね・・・提督、映画借りてきたんでしょ?」


古鷹「お菓子も買ってきましたよ」


提督「それじゃ、早速見ようか」


青葉「ふふふ、司令官。失礼しますね・・・///」


提督「おう」







↓1 何から見る?

仮に行った時に出てきた映画でも出てこなかった映画でも構いません

また、具体的な作品名でも大体の設定だけでも構いません

342: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 00:01:12.65 ID:SgkGEWqDO
紅の豚

343: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 00:03:11.69 ID:k1m8olO0O



長波「んで、どれから見るんだ?」


提督「なんでもいいだろ。時間はあるんだし」


明石「じゃあ適当に入れますねー・・・」


ガチャッ   パッ


提督「お、ジブリだな・・・」


青葉「楽しみですねぇ!」








↓1 どうなる?

344: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 00:05:53.11 ID:VLpkv3S2O
「「「……豚かっこいい」」」(提督含め)

345: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 00:09:00.79 ID:k1m8olO0O



天龍「・・・そういえば、イタリアが舞台なんだよな」


リットリオ「はい、少しフィクションも入っていてますけど、時代としては私達とそう離れてないんですよね」


暁「はぁー・・・」キラキラ


提督「・・・にしてもかっこいいな」
  

青葉「大人の魅力ですねぇ♪」









↓1 どうなる?

346: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 00:12:00.49 ID:veSCn9Vwo
一緒に見入ってる艦載機妖精さんたち

347: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 00:14:24.67 ID:k1m8olO0O



艦載機妖精「「「・・・」」」セイザー


加賀「あなた達、もう少しテレビから離れなさい」


艦載機妖精「「「・・・」」」


蒼龍「聞いてないねぇ・・・」


艦載機妖精「ああいう飛行艇もいいよね・・・」


艦載機妖精「一度は操縦したいねぇ」


艦載機妖精「ゼロ戦で格闘戦するのも楽しいけどねぇ」








↓1 どうなる?

348: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 00:17:04.53 ID:Iv6qhk5a0
艦載機妖精「こんな風に操縦がうまくなりたい」

349: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 00:21:32.22 ID:k1m8olO0O



青葉「おぉ、ラストのドッグファイトですよ!」


艦載機妖精「うぅ、どっちも応援したい・・・っ」


艦載機妖精「むむむ・・・私達もこんな風に上手く操縦したいなぁ」


加賀「・・・心配しなくても、あなた達は十分上手よ」


艦載機妖精「加賀さん・・・」


艦載機妖精「いえ、私達も・・・いざとなったら殴り合いするくらいになります!」シュッシュッ


飛龍「う、うーん・・・」








↓1 どうなる?別の映画に移っても構いません

350: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 00:23:29.95 ID:VLpkv3S2O
いい気分で見終わったところでジャッキー映画(ラッシュアワー)に

351: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 00:27:06.92 ID:k1m8olO0O



暁「うぅ・・・ラストがもやもやするぅ」


龍田「あらあら、この映画はそういうものよ?」


提督「ああ、たしかにな」


明石「それじゃ、次行きますか・・・えっと、次はこれで」


金剛「私が選んだジャッキーね!」


提督「んじゃ、次はアクションだな」


陽炎(私の新技のヒントがあるかも・・・)






↓1 どうなる?

352: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 00:29:10.10 ID:xz3ixEAJO
なんだこのお調子者な黒人警察官は

353: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 00:32:27.39 ID:k1m8olO0O



扶桑「・・・なんだか、この警官が目に付きますね」


瑞鳳「こういう映画に大抵いるよね・・・こういうキャラ」


漣「いわゆる面白黒人ですね!生存フラグですよ!」


提督「あと、声のせいもあるだろうなぁ・・・」


青葉「山ちゃんですもんね・・・」








↓1 どうなる?

354: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 00:36:07.30 ID:veSCn9Vwo
陽炎(徒手空拳だけでなく周りにある何気ない家具なんかも使っていく。なるほど)

355: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 00:38:57.08 ID:k1m8olO0O



『ホワタァッ!』


陽炎「・・・」ジーッ


陽炎(なるほどね・・・ただ単に徒手空拳だけでなく、周りの家具すら武器として使っていく・・・)


陽炎(私もいざとなったら、艤装を振り回したり・・・)


陽炎(不知火を振り回したり・・・)


不知火「・・・姉さん?」







↓1 どうなる?

356: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 00:42:25.61 ID:50tNMAY3O
終盤になってもアクションの中にコメディたっぷりなのが駆逐艦に受けてる

357: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 00:46:49.70 ID:k1m8olO0O



文月「わー、このおじさんすごーい!」


菊月「・・・」ジーッ


皐月「いいぞ!頑張れー!」


キャッキャッ


提督(駆逐艦にも受けてるみたいでよかった・・・こういうのは本当に、頭を空っぽにして見れるからな)








↓1 どうなる?別の映画に移っても構いません

たぶん次の映画でラストです

358: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 00:49:16.31 ID:lPYTy7DQO
クリスタッカーよかったよかったからの
SAW

359: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 00:52:13.94 ID:k1m8olO0O



文月「おもしろかったー」


睦月「とくに、あのおじさん面白かったね!」


提督「っと、時間的にこれで最後かな」


明石「んじゃ、次のやつ入れますね・・・えっとSAW?」


時雨「あ、僕が選んだ映画だね」


夕立「時雨お姉ちゃん、見たことあるっぽい?」


時雨「ううん、ないよ。パッケージで選んだからね」


明石「へー、とりあえず見てみましょうか」







↓1 どうなる?

360: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 00:56:19.23 ID:B3n/VCgpo
ttp://matome.naver.jp/odai/2141060582622298901
とりあえずSAWまとめ

開幕の腹話術人形の時点でかなりみんな怖がってる

361: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 00:59:40.18 ID:k1m8olO0O



『・・・』


青葉「あ、あの・・・時雨さん」   


青葉「これ、ホラーなんですか・・・?」
 

時雨「う、うん・・・ホラーのジャンルの棚にあったから、多分」


暁電天龍「「「・・・」」」ガタガタガタ…


翔鶴「あ、あの・・・これ、見るのやめません?」


提督「で、でもまだ始まったばかりだからさ・・・な?」








↓1 どうなる?

362: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 01:03:05.78 ID:B8dLQCpKO
薄目でビクビクしながら鑑賞つづける

363: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 01:06:13.85 ID:k1m8olO0O



「ふぇぇ・・・」


「こ、怖いよぉ・・・」


青葉「・・・」ガタガタガタ


提督「だ、大丈夫か?青葉」


青葉「ひ、ひゃい・・・」


青葉(こ、こんなに怖いんじゃ司令官に抱きつきもできませんよ・・・)


提督(皆だいぶ怖がってるな・・・俺も少し怖いし・・・)


提督「あー・・・怖い奴は部屋に戻っていいぞ」


「・・・」


提督「・・・結局残るんかい」








↓1 どうなる?

364: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 01:09:55.19 ID:veSCn9Vwo
ここで部屋に戻ったら(よくわからないけど)負ける、とみんな思ってる

365: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 01:15:34.13 ID:k1m8olO0O


暁「・・・」ガタガタガタ


提督「ほら、暁。お前戻ったらどうなんだ?」


暁「い、嫌よ!一人前のレディーは、こんなところで逃げないもんっ!」


電「こ、怖いけど、気になるのです・・・」


漣「ここで引いたら負けかなと思っている」キリッ


提督「・・・後で泣いても知らないからな」






↓1 どうなる?


366: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 01:17:15.29 ID:mjMM486sO
逆トラバサミの仕掛けに思わず声を出しておののく鳳翔さん

369: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 23:00:57.71 ID:p0Sr01ibO


【鎮守府 食堂】



提督(・・・とは言ったものの)


『・・・』ガタガタガタ…


提督(殆ど皆怖がってるよなぁ・・・俺含め)


青葉「え、えっと・・・次の仕掛けは・・・」


提督「またエグいな・・・」


「ひぃ・・・っ」


提督「・・・今の、鳳翔か?」


鳳翔「あ、す、すみません・・・怖がってしまって」


提督「怖いのなら、側に来るか?」


鳳翔「すみません、失礼します・・・」ギュゥッ…


提督(・・・鳳翔がここまでビビるのも珍しいな)








↓1 どうなる?

370: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 23:03:51.91 ID:B3n/VCgpo
映画ラストの「GAMEOVER」でようやく深い息をつくみんな

372: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 23:07:51.32 ID:p0Sr01ibO



鳳翔「・・・」ギュゥッ…


青葉「うぅ、しれぇかん・・・」ウルウル…


提督「っ・・・」


『GAME OVER』


「・・・はぁっ」


速吸「よ、ようやく終わりましたね・・・」


暁「こ、こわかった・・・」


龍田「天龍ちゃん、大丈夫ー?」


天龍「へ、へへ。こんなのなんてことないぜ?」プルプル


文月「うえーん!しれいかーん!」


皐月「怖かったよー!」


提督「ああ・・・やめときゃよかったな・・・」








↓1 どうなる?

373: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 23:08:47.79 ID:B8dLQCpKO
沈んでる時雨に山城からの思いつく限りのフォロー

374: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 23:11:23.37 ID:p0Sr01ibO



時雨「・・・」ドヨーン…


時雨(み、皆に迷惑かけちゃった・・・僕が思いつきで借りたりするから・・・)


山城「し、時雨・・・」


時雨「山城、ごめん・・・もっとよく調べてから借りるべきだったよ」   


山城「そ、そうかもしれないけど・・・あまり気にするのは、良くないわ」


山城「たまにはこんなのもいいんじゃない・・・?」


時雨「・・・そうかな」







↓1 どうなる?

375: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 23:13:22.91 ID:LMrrWxXK0
時雨「じゃあまたこういう系の借りてみようか」
一同(えっ…)

376: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 23:15:56.98 ID:p0Sr01ibO



時雨「・・・じゃあ、これと同じの借りてみようかな」


時雨「借りるときに続編があったと思うから」


山城「は・・・?」


白露「えっと・・・時雨は平気だったの?」 


時雨「うん。僕、こういうサイコホラーには耐性があるんだよ」


村正「へ、へぇ・・・」


夕立(提督さん!どうにかして!)


提督(えぇー・・・)








↓1 どうなる?

377: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 23:16:36.11 ID:eycWGXgaO
俺は、とても、怖かった!!(正直)

378: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 23:20:12.13 ID:p0Sr01ibO



提督「・・・時雨」


時雨「? 何かな?」


提督「この映画な・・・」


ガシッ


時雨「っ・・・///」


提督「俺は!とっても!怖かった!」


提督「だから皆で見るのはダメ!見るなら一人でな!」


時雨「っ、う、うん・・・そうだよね」


時雨「みんな、怖かったんだ。駆逐艦以外の人なら、平気だと思ってたよ」ケロリ


青葉(なんでここまで平気なんですかねぇ・・・)







↓1 どうなる?

何もなければ何も無しで

379: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 23:24:07.74 ID:jbE7jD0Yo
金剛「あ、じゃあ次はラッシュアワー2イイですカー?」一同「OK!」

380: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 23:26:59.39 ID:p0Sr01ibO


明石「えーと、次どうします?」


金剛「それなら、私が借りたの見ます?」


提督「えっと、ラッシュアワー2か?」


金剛「ハイ!」


青葉「・・・正直、ここでやめたら絶対夜、悪夢を見ますよ」


提督「だよなぁ・・・あと一本見てから終わるか」









↓1 どうなる?

381: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 23:29:32.66 ID:jbE7jD0Yo
(映画安価はSAWでラストだから
「次(また借りる機会に)はラッシュアワー2~~」ってつもりで書いたなんて言えない)
安価下

382: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 23:31:03.77 ID:B3n/VCgpo
赤ん坊も映画音楽に結構ノっている

383: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 23:34:54.50 ID:p0Sr01ibO

提督「あぁ・・・やっぱジャッキーはいい」


青葉「SAWの犯人も、ジャッキーならぶっ飛ばしてくれますよねぇ・・・」ホッコリ


赤ん坊「あー♪」


古鷹「あ、どうかしたの?」


赤ん坊「♪」キャッキャッ


古鷹「ふふふ、この子も楽しい見たいですよ」


提督「はぁ・・・、ますます心が癒やされるわ」








↓1 どうなる?

384: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 23:36:46.91 ID:M7GyNH2ko
手の動きだけはトレースしようとしてる陽炎をたしなめる不知火

385: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 23:40:14.32 ID:p0Sr01ibO



陽炎「・・・」ジーッ…


黒潮「・・・姉ちゃん、そんなに近いと、眼ぇ悪なるで?」


陽炎「ここは・・・こう・・・」


スーッ   パシッ


陽炎「あ、不知火・・・」


不知火「姉さん。皆もいるんですから、腕を振り回すと迷惑ですよ」


陽炎「あ、ご、ごめん・・・」


舞風「のめり込むと周りが見えなくなるの、変わらないねぇ♪」
   

陽炎(こんどは自分で借りて一人で見よう・・・!)







↓1 どうなる?

386: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 23:46:34.31 ID:eycWGXgaO
軽口叩きながら動き回るアクションにすこし感銘受ける軽巡洋艦たち

387: ◆I045Kc4ns6 2016/04/30(土) 23:51:12.85 ID:p0Sr01ibO



川内「・・・でもさぁ、やっぱりどことなく古いよね」


阿賀野「うんうん、だってこれもう何十年も前の映画でしょ?」


能代「そこまで古くはないんですけど・・・」


夕張「・・・まあ、私には関係ない話ね。装備が重いもの・・・」


五十鈴「それにこういう映画って、ワンパターンよね。どうせ悪人がボコボコになって終わりでしょ?」


『ホワタァッ』


天龍「・・・でもそのアクションは超すげぇよな」


「「「・・・確かに」」」


那珂「那珂ちゃんもあれくらいステージで動き回りたいなぁ・・・」








↓1 どうなる?

388: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 23:57:54.28 ID:jbE7jD0Yo
気分すっきりして映画鑑賞終了。感想会へ

390: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 00:00:07.37 ID:adnRDdz0O


提督「あー・・・終わった」


青葉「SAWの後だと、なおのことすっきりしますよね」


鳳翔「皆さん、お疲れでしょうから、お茶にしましょうか」


金剛「あ!私も紅茶入れるデース!」


提督「じゃあこのまま感想会いくか・・・」









↓1 どうなる?

391: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 00:01:44.32 ID:qELMO4Z60
紅茶の茶葉がきれていた

392: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 00:04:42.89 ID:adnRDdz0O


金剛「うーっ・・・紅茶が切れてたデース」


鳳翔「まぁ、そういうこともありますよ」


提督「ありがとう、鳳翔・・・ふぅ」


長門「うん、落ち着くな」


提督「皆、大丈夫か?もう怖くないか?とくに、駆逐艦は」


暁「へ、平気よ!バカにしないで!」プルプル…


電「な、なのです・・・」







↓1 どうなる?

393: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 00:05:50.05 ID:os4ODn32o
負の方向であんなに感動した(感情が動いた)のは初めてだといわれまくってるSAW

394: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 00:09:42.21 ID:adnRDdz0O



天龍「・・・提督、もうあの映画の話はすんな。怖さが蘇ってくるわ」


提督「あー・・・まあ、な。俺も普通のホラーなら大丈夫なんだけど」


加賀「・・・私も、ああいうのは」


蒼龍「うーん・・・この鎮守府で平気だったの、本当に時雨だけなのかも」


ゴーヤ「ゴーヤ、怖くて震えが止まらなかったでち・・・」


菊月「人間の、悪意の底が見えたな・・・」


長波「あたしはああいうの、平気だぜ?」


夕雲「長波は図太いからねぇ・・・」


不知火「司令官、今日は一緒に寝ていいですか?」


提督「えー・・・」







↓1 どうなる?

395: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 00:14:27.67 ID:dFeRZueBo
陸奥か割とストーリー構成やソウの正体とかに舌を巻いていた(怖いのは勘弁)

396: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 00:19:15.29 ID:adnRDdz0O



陸奥「・・・私も、怖かったわ」


提督「陸奥もか?」


陸奥「ええ・・・怖いのは苦手なんだけどね」


陸奥「それより、気になったのは・・・犯人の正体と、目的ね」


古鷹「・・・」ナデナデ


赤ん坊「・・・」スヤスヤ


陸奥「ああいう、悲しいことがあったから酷いことをするっていうのは、許せないけど・・・」


陸奥「もし、もしもよ?私と提督で、同じことがあったら・・・」


提督「陸奥・・・」








↓1 どうなる?

397: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 00:23:03.26 ID:cWgtLaPYO
生きてるうちに言うけど、死んでも陸奥やみんなにあんな事してほしいなんて望まないよ

398: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 00:26:25.44 ID:adnRDdz0O



提督「まあ、こんな仕事についてるからさ・・・いつ死ぬか分かんないなから、今言っておくけど」


提督「俺が死んでも、陸奥や皆にあんなことして欲しくないよ・・・」


陸奥「・・・ええ、そうよね」


加賀「・・・その前に、あなたを死なせたりはしませんから」


大鳳「ええ!絶対に!」


提督「・・・はは、そうだよな」


赤ん坊「あー♪」


提督「お?お前もそう思うか・・・?よしよし」







↓1 何かある?

何もなければこれで終わりです

399: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 00:32:17.21 ID:iFe+zE+nO
なし

400: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 00:33:46.00 ID:adnRDdz0O


はい、じゃあここで映画鑑賞会は終わりです


もっと映画みよう、うん


じゃあいつもの主役安価いきまーす


提督が復活したので神通フラグも復活ですよー





↓5分後に最も近いレス

次の主役安価

405: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 00:38:46.19 ID:saI0v6Md0
春雨

414: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 23:01:13.03 ID:Bi0CDGrPo


【早朝 春雨の部屋】


チュンチュン…


春雨「んん・・・」モゾモゾ


春雨「ふわぁぁぁ・・・あ?」


キラリ…


春雨「・・・えへへ、司令官から貰った、大切な指輪・・・♪」


春雨「よし、今日も頑張ろう!」







↓1 どうなる?

415: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 23:04:21.93 ID:KvsVfp4Jo
同型艦たちに朝のあいさつ回り

416: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 23:05:53.74 ID:Bi0CDGrPo



春雨「ふわぁぁぁ・・・」


春雨「あっかたくなって、眠気が覚めないな・・・」ゴシゴシ


春雨「姉さんたちも起きてるといいけど・・・見に行こうかな」


春雨「えーっと、まずは・・・」








↓1 白露型の誰の部屋にいく?

417: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 23:07:57.51 ID:ZZ0AbJNjO
夕立

418: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 23:09:47.29 ID:Bi0CDGrPo



春雨「私達の中じゃ、夕立姉さんが一番寝起き悪いから・・・」


春雨「夕立姉さんを起こしに行こう・・・」





【夕立の部屋】


コンコン


春雨「夕立姉さん?起きてますか?」






↓1 夕立は起きてた?寝てた?それとも、いなかった?


419: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 23:11:36.85 ID:qELMO4Z60
いなかった

420: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 23:13:02.74 ID:Bi0CDGrPo



シーン…


春雨「・・・? 姉さん?」


ガチャッ


春雨「あれ?いない・・・」


春雨「姉さん、よく司令官のベッドに潜り込むらしいから、そっちにいるのかな・・・?」


春雨「うーん、どうしよう?」


 




↓1 どうしよう?

421: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 23:14:36.67 ID:dFeRZueBo
続いて時雨の部屋へ

422: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 23:16:40.15 ID:Bi0CDGrPo



春雨「・・・まだ朝ごはんには時間あるし、続けよう」


春雨「ここから近いのは、時雨姉さんかな?」





【時雨の部屋】


春雨(時雨姉さんは朝起きるの早いけど・・・夕立姉さんといっしょで、よく司令官のベッドに潜り込むらしいからなぁ)


コンコン


春雨「姉さーん、起きてますかー?」






↓1 時雨は起きてた?寝てた?それとも、いなかった?

423: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 23:17:12.72 ID:qoL4pbTDo
起きてた

424: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 23:19:53.18 ID:Bi0CDGrPo



ガチャッ


時雨「やぁ、春雨。おはよう」


春雨「おはようございます。起きてたんですね」


時雨「うん、髪を結んでたんだ。もう少し待っててくれるかい?」


春雨「はい、分かりました」





時雨「・・・これでよし。さて、ご飯食べに行こうか?」


春雨「えっと・・・」





↓1 朝食に行く?それともまだ朝周り続ける?

425: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 23:20:56.31 ID:dSe0juK/O
一緒に朝食へ

426: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 23:22:54.47 ID:Bi0CDGrPo


春雨「そうですね。一緒に行きましょう」
 

時雨「うん、わかったよ」






【食堂】


春雨「まだ空いてますねー」


時雨「そうだね。あそこに座ろうか」






↓1 二人の朝食相手 二人きりでも構いません 

複数可です

427: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 23:25:11.25 ID:qELMO4Z60
五月雨

428: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 23:27:01.26 ID:Bi0CDGrPo



時雨「五月雨、隣、いいかな?」


春雨「一緒に食べよ?」


五月雨「はい!いいですよ♪」


春雨「うふふ、ありがとう」


時雨(春雨と五月雨か・・・)


時雨「さて、いただきます・・・」







↓1 食事中イベント

429: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 23:30:59.48 ID:dFeRZueBo
春雨なりの映画フォロー

430: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 23:33:33.92 ID:Bi0CDGrPo



五月雨「・・・」


時雨「? どうしたの?」


五月雨「えっと、実はこの前皆で見た映画が・・・まだちょっと怖くて・・・」


五月雨「あ!別に、姉さんを攻めてるわけじゃないですよっ!?」


時雨「う、うん・・・」シュン


春雨「あ、し、時雨姉さん。私はああいうのも、偶にならいいと思いますよ?」


時雨「ありがとう、春雨・・・」







↓1 どうなる?

431: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 23:36:31.97 ID:qR3IoC8PO
夕立がすごい寝癖で食堂へ

432: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 23:38:43.50 ID:Bi0CDGrPo



ガララッ…


夕立「うー・・・ぽいー・・・」ゴシゴシ


春雨「夕立姉さん!?ね、寝癖が・・・」


五月雨「いつも髪がピョコンってなってますけど、今日はモワって・・・」


夕立「えー?そうっぽいー・・・?」


夕立「とりあえず、ごはん・・・」







↓1 どうなる?

433: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 23:42:52.72 ID:KvsVfp4Jo
寝ぼけながら食べてる夕立の髪をとかす春雨

434: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 23:44:41.58 ID:Bi0CDGrPo



夕立「あむあむ・・・」ウツラウツラ


時雨「夕立、ちゃんと起きて食べなよ」


夕立「んむー・・・」


春雨「あ、ちょっと待ってくださいね・・・」


春雨「よいしょ。じっとしててくださいね・・・」


スーッ


夕立「ん・・・気持ちいいっぽい・・・♪」






↓1 どうなる?

435: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 23:52:20.34 ID:qR3IoC8PO
席に戻るとおかずが一品減ってる

436: ◆I045Kc4ns6 2016/05/01(日) 23:54:06.70 ID:Bi0CDGrPo



春雨「はい!綺麗になりましたよ」


夕立「えへへ、ありがとー♪」


春雨「それじゃ、ご飯を・・・あれ?」


五月雨「どうしました?」 


春雨(おかずが、一品ない・・・?誰か食べたのかな・・・?)








↓1 どうする?どうなる?

437: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 23:57:48.50 ID:RoC/oJsOo
五月雨のホッペが不自然に膨らんでいるのを発見

438: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 00:00:27.98 ID:nj99lLXuo



春雨(うーん・・・時雨姉さんはおかず取るような人じゃないし)


春雨(夕立姉さんはそんなことしたら気づくはず・・・)


春雨「・・・」ジーッ…


五月雨「・・・」プルプル…


春雨「五月雨ちゃん・・・?リスみたいになってるよ・・・?」


五月雨「はうっ!ごめんなさい!」


時雨「だからやめたほうがいいって言ったのに・・・」







↓1 どうする?どうなる?

439: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 00:03:24.60 ID:7gdCQirco
気づいたらミートボールの方から飛び込んできたと子供みたいな言い訳する

440: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 00:06:23.59 ID:nj99lLXuo


春雨「もう、隠れて食べるなんてダメでしょ!」


五月雨「うぅ、ち、違うんですっ!」


五月雨「こう、なんとなーく、ミートボールを見てたら・・・」


五月雨「ひゅーん、ぱくっ!って、ミートボールが、口の中に!」


春雨「もう!そんなわけないでしょ!」


春雨「五月雨ちゃんのミートボール、私が食べるね!」パクッ


五月雨「あーっ!」


時雨「・・・ところで、夕立。君はどこで寝てたんだい?春雨が起こしに行ったら、部屋にはいなかったんだけど」


時雨「髪もボサボサだし、まさか・・・」


夕立「あ、え、えっと・・・」






↓1 夕立の返事

441: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 00:07:13.06 ID:VdwAfEkb0
夜間特殊任務から只今帰還しました!

442: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 00:11:12.38 ID:nj99lLXuo



夕立「実は徹夜で任務に行ってたっぽい!」


夕立「結構大変な任務だったから、艦橋でそのまま寝ちゃって・・・」


時雨「なんだ。そうだったんだ」


春雨「・・・そういえば、この前白露型の皆でスキーに行くって言ってましたけど」


五月雨「・・・もう春ですよね」


時雨「うん・・・さすがに北海道でも、もうスキーは無理かなぁ」


夕立「ぽい・・・」







↓1 どうなる?
 

443: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 00:13:14.25 ID:dHve/3MJ0
夕立「また来年にいけばいいっぽい」

444: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 00:15:55.20 ID:nj99lLXuo


夕立「でも、また来年にいけばいいっぽい!」


時雨「それもそうだね。今年の冬は暖冬でスキーは大変だったらしいし」


春雨「来年はたくさん降るといいですね!」


五月雨「時雨姉さんも夕立姉さんも、雪が降ると元気になりますよね!」


時雨「えっ、そ、そうかな・・・そんなことないと思うけど・・・///」


夕立「雪で遊ぶの、楽しいっぽいー♪」








↓1 どうする?どうなる?

445: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 00:27:36.61 ID:7gdCQirco
冬どきの多摩について話題が飛び火

446: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 00:31:05.21 ID:nj99lLXuo


春雨「でも、姉さんたちとは違って多摩さんは冬はおとなしいですよね」


時雨「そうだね。いつも炬燵に入ってるし、任務もなかなか行きたがらないから」


夕立「やっぱり、かなり猫っぽい!」


五月雨「それなら、姉さんたちも犬みたいですよ!」


夕立「えへへ、そうかなぁ?」耳ピョコピョコ


時雨「犬かぁ・・・」






↓1 どうなる?

447: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 00:36:24.57 ID:FSak8mJpo
春雨たちもわりと犬っぽい?

448: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 00:39:48.29 ID:nj99lLXuo


夕立「でもでも!春雨たちも、犬っぽいよ?」


五月雨「えぇー?そうですか?」


春雨「ふふふ、それなら姉さん達とお揃いですね♪」


時雨「ふふっ、二人とも。ワンって言ってみたら?」


五月雨「はい!わんわん!」


春雨「わ、わん・・・///」


夕立「えへへ、やっぱり犬っぽい!」


春雨(は、恥ずかしい・・・///)







↓1 どうする?どうなる?

449: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 00:42:57.30 ID:nNgSVQzGO
犬は犬でもなんの犬?犬種談義

450: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 00:46:30.10 ID:nj99lLXuo

あまりパッと思いつかない・・・ww




五月雨「犬といえば、犬種はどんな感じですかね?」


時雨「け、犬種?うーん・・・」


春雨「時雨姉さんは大人しい感じですけど、夕立姉さんはやんちゃですよね」


五月雨「うーんと・・・時雨姉さんは柴犬みたいです!なんとなく!」


時雨「そ、そう?」


春雨「夕立姉さんは・・・うーん」


夕立「・・・」ワクワク


春雨「・・・わかんないです」





↓1 どうなる?

451: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 00:53:20.84 ID:7gdCQirco
夕立
そういえば提督さんにも外国犬っぽいっていわれたことあるかも

452: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 00:55:57.52 ID:nj99lLXuo


夕立「・・・」シュン


時雨「まあ、夕立はね・・・髪も金髪だし」


夕立「あ、そういえば。提督さんに、外国犬見たいって言われたことあるかも!」


春雨「それじゃ、私たちは・・・?」


五月雨「ピンクや青の毛の犬って、いませんしね・・・」


時雨「ふふふ、まあそうだね。でも、五月雨はチワワみたいだよ?」


五月雨「えっ!そうですか!?」







↓1 どうする?どうなる?

そろそろ朝食終えても構いません

453: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 00:59:06.21 ID:dHve/3MJ0
朝食を終えてそれぞれ自室に行く

454: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 01:01:07.23 ID:nj99lLXuo


春雨「あ・・・話してたら随分時間たっちゃいましたね」


時雨「そろそろ、解散しようか」


夕立「うん、そうするっぽい」


五月雨「じゃあ、姉さんたち。また会いましょう!」






【春雨の部屋】


ガチャッ   バタンッ


春雨「・・・ふぅ」


春雨「今日は確か、何もなかったな・・・どうしよう」





↓1 これからどうしよう?

455: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 01:02:49.96 ID:ceIp2gLaO
最近物騒だし自主特訓

456: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 01:05:12.53 ID:nj99lLXuo



春雨「・・・この前、鹿島さんが鎮守府まで来て、司令官がさらわれそうになったんだったな」


春雨「司令官、鹿島さんのこと・・・助けたいって言ってるし・・・」


春雨「わたし、お嫁さんなんだから・・・頑張らないと!」


春雨「よし、自主訓練しよう!」







↓1 どうやって訓練する?

457: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 01:06:16.13 ID:dHve/3MJ0
射撃訓練

460: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 23:00:12.45 ID:nj99lLXuo


春雨「・・・やっぱり、基本は砲撃を当てられるようにならないと」


春雨「よーし・・・」





【訓練場】


春雨「えっと、他には誰かいるかな・・・?」







↓1 春雨の他には誰かいた?

461: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 23:01:04.16 ID:4liwkRNPo
筑摩

462: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 23:04:32.40 ID:nj99lLXuo



筑摩「・・・」


春雨「あ、筑摩さん。おはようございます」


筑摩「あら、春雨ちゃん・・・あなたも訓練で?」


春雨「はい!司令官を守れるように・・・筑摩さんもですか?」


筑摩「ええ・・・私の場合は、姉様も心配ですからね」


春雨「利根さんも?」


筑摩「利根姉様は、熱くなりやすいですからね・・・」


春雨「なるほど・・・」


筑摩「うふふ、とにかく、訓練を始めましょうか」







↓1 訓練前の春雨の戦闘能力

↓2 訓練前の筑摩の戦闘能力(補正でプラス30)


高いほど強いです



463: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 23:05:48.22 ID:cnahACyjO

464: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 23:05:51.47 ID:28lh4A1h0
qq

465: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 23:08:04.17 ID:nj99lLXuo


さすが筑摩さん






春雨「えいっ!」


ドォンッ!


春雨「あ、は、外れちゃいました・・・」


筑摩「うーん・・・私も、少し鈍ったかもしれません」


春雨「え!?ほ、殆ど当たってるのに・・・」


筑摩「いえ、私もまだまだですよ・・・」






↓1 どうする?どうなる?

466: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 23:11:18.88 ID:4liwkRNPo
砲撃指南を請う

467: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 23:14:12.07 ID:nj99lLXuo



春雨「筑摩さん、お願いします。私に砲撃、教えてくれませんか?」


筑摩「私でいいのなら、もちろんです」


春雨「ありがとうございます!」ペコリ


筑摩「では、もう一発撃ってくれますか?それを見て指南しましょう」


春雨「わかりました!」









↓1 春雨の訓練の結果

コンマを元の22に足します。その合計が最終的な戦闘能力です

468: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 23:16:20.26 ID:HvqOtd5eO

469: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 23:19:06.74 ID:nj99lLXuo


春雨「やぁっ!」


ドォンッ! ドォンッ!


春雨「ふ、ふぅ・・・」


筑摩「頑張りましたね。上達したと思いますよ」


春雨「あ、ありがとうございます。筑摩さんが教えるのが上手だから・・・」


筑摩「ふふ、ありがとうございます」


春雨(これで司令官の力になれるかな・・・♪)







↓1 どうする?どうなる?

470: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 23:21:27.58 ID:OFe/hULJ0
筑摩「春雨ちゃんは海風ちゃんや江風ちゃんについてはどうお思いですか?」

471: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 23:23:57.97 ID:nj99lLXuo


筑摩「では、少し休憩しましょうか」


春雨「はい。分かりました」






春雨「・・・ふぅ」 


筑摩「春雨ちゃん。少し、聞いてもいいですか?」


春雨「? 何ですか?」


筑摩「海風ちゃんと、江風ちゃんのことなんですが・・・」


筑摩「彼女たちのこと、どう思います?」


春雨「・・・えっと」






↓1 春雨の返答

472: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 23:24:55.74 ID:cnahACyjO
理由はともかく許せない

473: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 23:28:08.34 ID:nj99lLXuo


春雨「・・・理由はともかく、私はあの娘たちのしたことは、許せません」


春雨「だって・・・洗脳されてたからって、たくさんの人を殺して・・・」


筑摩「・・・確かに、そうですね」


筑摩「あの娘たちは改白露型でもありますから。尚更、許せないんですね」


春雨「・・・」コクリ







↓1 どうする?どうなる?

474: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 23:32:01.44 ID:OFe/hULJ0
筑摩「私や利根姉さんも昔(ブラ鎮時代)は…ね」
(遠い目)

475: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 23:35:12.07 ID:nj99lLXuo



筑摩「でもね、春雨ちゃん。話しを聴いて、許してあげることも大切だと思います」


春雨「・・・それは、そうですけど」


筑摩「私も、利根姉様も・・・提督さんには、たくさん迷惑をかけたんですよ?」   


春雨「え?そ、そうなんですか?」


筑摩「はい・・・あの頃は、春雨ちゃんが来る前でしたね。せっかく拾ってくれた提督さんを、裏切るようなことをして・・・」


筑摩「・・・今でも、申し訳ないんです」
 

春雨「でも、それは筑摩さんたちのせいじゃ・・・うぅ」








↓1 どうなる?

476: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 23:37:42.85 ID:PDLTVC4Lo
迷惑かけた私が言うとちょっと言い訳がましかったかしら。ごめんね

477: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 23:40:19.91 ID:nj99lLXuo



筑摩「・・・ごめんなさい。迷惑をかけた私が言うと、言い訳がましかったかしら」


春雨「そ、そんなことないですよ!」


春雨「・・・とにかく、海風ちゃんたちとも、話しをしてみようとは・・・思います」


筑摩「ええ、お願いします。彼女達も、本当に反省してますから・・・」







↓1 どうする?どうなる?

478: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 23:41:43.37 ID:cnahACyjO
早速牢の中の姉妹に会いに行く

479: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 23:43:59.08 ID:nj99lLXuo



春雨「・・・じゃあ、私はさっそく会いに行って来ますね」


筑摩「ええ、いってらっしゃい」






【独房前】


春雨(江風ちゃん、前にひどい火傷を負ったけど・・・今は治って、独房にいるらしいな)


春雨(他には誰かいるかな・・・?)





↓1 他に誰かいた?なお、独房に入ってるのは風雲、海風、江風です

480: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 23:45:07.52 ID:dHve/3MJ0
海風

481: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 23:47:40.81 ID:nj99lLXuo
 


ガチャッ


海風「っ、あ・・・」


春雨「・・・」


海風「は、春雨姉さん・・・」


春雨「えっと・・・江風ちゃんは、隣の独房?」


海風「え、ええ・・・今は寝てると思います」


海風「そ、それで、その・・・一体、何をしに?」


春雨「話しを、聞きに来たんだよ」


海風「話し・・・?」








↓1 どうなる?

482: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/02(月) 23:53:46.67 ID:28lh4A1h0
そう あなたたちについて、 知りたい

483: ◆I045Kc4ns6 2016/05/02(月) 23:58:06.12 ID:nj99lLXuo



春雨「うん・・・今まで、何となく避けてきたけど」


春雨「それは、良くないかなって・・・話も聞かずに、避けるのはダメだと思ったんだ」


海風「・・・分かりました」


海風「私達に、今まで何があったのかは、聞いてますよね」


春雨「うん・・・」(前スレ参照)


海風「それなら、何を話しましょう・・・えっと」







↓1 海風の語った内容

484: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 00:09:35.05 ID:TMgqs7r40
鹿島を擁護する者たちについて(どんな人たちとつながりがあるのか)

485: ◆I045Kc4ns6 2016/05/03(火) 00:13:26.35 ID:XngPWdsOo


春雨「それなら、鹿島さんのことについて・・・教えてくれませんか?」


海風「ええ・・・とは言っても、私もあまり知らないんです」


海風「鹿島、さんは・・・あまり、私達の前で、重要な話はしませんでした」
  

海風「けど・・・よく、私達の拠点に来てた人たちなら覚えてます」


春雨「えっと、鹿島さんがコネを作ってる人達だよね・・・?」


海風「はい・・・あの人達は・・・」






↓1 鹿島とコネを作ってる人たちの情報

486: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 00:15:29.07 ID:zV0tYB/So
偉い人というより科学者・技術者といった面々ばかり

487: ◆I045Kc4ns6 2016/05/03(火) 00:18:13.17 ID:XngPWdsOo



海風「私達の拠点によく来てたのは、科学者や、技術者の方が多かったです・・・」


海風「あまり、高官や士官の方は来たことがないですね・・・」


春雨「科学者に、技術者・・・?」 


海風「たぶん、深海棲艦の技術を目当てにしてたんだと思います。あの、呉の提督さんも、きっと・・・」







↓1 どうなる?

488: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 00:22:52.31 ID:neG8xzQ80
華族や官僚の方々もちらほらいた

490: ◆I045Kc4ns6 2016/05/03(火) 00:26:06.27 ID:XngPWdsOo



春雨「じゃあ、軍部で内通していたのは呉さんくらいなの・・・?」


海風「はい・・・海軍は結束が強いように感じました」


海風「でも、海軍じゃない・・・政府の官僚や、華族なんかはよく来てました」


海風「そして、その人たちの命令で・・・私と江風は、暗殺任務をやっていたんです・・・」


春雨「海風・・・」







↓1 どうなる?

491: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 00:27:30.66 ID:pWXCvIVU0
5.15事件の再来

492: ◆I045Kc4ns6 2016/05/03(火) 00:30:55.45 ID:XngPWdsOo



春雨「その、暗殺任務の対象になったのは・・・?」


海風「・・・殆どの場合は、一般人やせいぜい階級の低い華族でした」


海風「でも・・・前に一度、官僚から総理大臣の暗殺を頼まれたことがあります」


春雨「っ・・・」


海風「・・・こんなこと言うと、変かもしれませんけど」


海風「私も、江風も・・・ここに拾われて良かったです。私たちは、きっと・・・本国じゃ、すぐに・・・」







↓1 どうなる?

493: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 00:32:17.84 ID:v8gK1sN5O
わかってはいるけどやはり聞いていて苦々しく感じる春雨

495: ◆I045Kc4ns6 2016/05/03(火) 00:34:34.35 ID:XngPWdsOo



春雨「海風ちゃん・・・」


春雨(海風ちゃんのしたこと・・・私は、やっぱり許せない・・・)


春雨(私達艦娘は、深海棲艦から人々を守るためのものなのに・・・それなのに、深海棲艦に味方して・・・)

 
春雨(事情があるのも、今は反省してることも分かってる・・・けど)


春雨「う・・・」








↓1 どうなる?

496: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 00:35:11.96 ID:pWXCvIVU0
激高した提督が政府主要施設への攻撃を命じる

497: ◆I045Kc4ns6 2016/05/03(火) 00:41:03.44 ID:XngPWdsOo


ガチャッ…


提督「・・・今の話、本当か?」


春雨「し、司令官っ・・・!」


海風「・・・はい、本当です」


提督「っ・・・本国の屑どもが。今すぐ焼き払ってやろうか・・・っ」


春雨「し、司令官・・・?お、落ち着いてください」


海風「そうですよ・・・それに、私と関わりのあった人に関しては、憲兵さんに報告したでしょう?」


提督「・・・それはそうだが」








↓1 どうなる?

498: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 00:41:57.89 ID:zV0tYB/So
海風に礼を言って提督ともども一旦退出

500: ◆I045Kc4ns6 2016/05/03(火) 00:46:20.77 ID:XngPWdsOo



春雨「とにかく、司令官。一度落ち着きましょう?」


提督「・・・そうだな」


春雨「ありがとう、海風ちゃん」


海風「あ、こ、こちらこそ・・・ありがとうございます・・・」


ガチャッ   バタンッ


提督「・・・悪かったな春雨。熱くなって・・・春雨?」


春雨「ふぅぅぅー・・・あ、な、何か言いました?」


提督「緊張してたのか?」


春雨「・・・そうかもしれません」







↓1 どうする?どうなる?

501: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 00:47:42.73 ID:v8gK1sN5O
「聞いてて辛い話ばかり聞けるな」
「映画とタメ張れますね……」

503: ◆I045Kc4ns6 2016/05/03(火) 00:52:26.42 ID:XngPWdsOo



【食堂】


春雨「・・・お茶、淹れますね」


提督「ああ。もうすぐ昼だから、軽くでいいよ」


コポコポコポ…


春雨「・・・」


提督「・・・どうした?」


春雨「・・・私、筑摩さんに言われて、海風ちゃんの話を聞きに行ったんです。それまで、避けてましたから」


春雨「聞けば聞くほど・・・許せない気持ちと、辛い気持ちばかり募ってきて・・・」


春雨「妹と言っていい海風や江風が、あんな目に合ってたなんて・・・」


提督「春雨・・・」








↓1 どうなる?

504: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 00:53:18.18 ID:FVpLBUo00
春雨の肩を揉みしだく


次回 【安価】提督「提督になれてよかった」その20【艦これ】 後編