前回 【安価】提督「提督になれてよかった」その22【艦これ】 

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 00:07:46.60 ID:bssxRi0V0




タッタッタッタッ…

瑞鶴「お兄ちゃん、こんなところにいたんだ!」


提督「・・・おお、瑞鶴か」


大鳳「ず、瑞鶴さん?///」


瑞鶴「・・・どうしたの、大鳳」


大鳳「提督が、これ・・・くれたんです」キラリ


瑞鶴「・・・お兄ちゃん、またケッコンしたの?ふーん」


提督「ま、まあな・・・」


瑞鶴「とりあえず、よかったわね。大鳳」


大鳳「は、はい!」








↓1 どうなる?

引用元: ・【安価】提督「提督として生きること」【艦これ】 



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 00:09:23.04 ID:yTjuSXvF0
瑞鶴「香取さんにもちゃんと祝福してあげるよう言われたしね」

6: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 00:13:41.97 ID:bssxRi0Vo

提督「・・・どうした、えらく素直じゃないか」


瑞鶴「そんなに、子供じゃないもん・・・」


瑞鶴「それにさっき、香取さんに祝福してあげるよう言われたしね」


大鳳「か、香取さんに?」


瑞鶴「うん。でもさ、あの人やっぱり怪しいと思うんだ・・・」


大鳳「そんなことないですよ、瑞鶴さん!」


瑞鶴「え?そ、そうなの・・・?」







↓1 どうする?どうなる?

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 00:14:37.45 ID:1mwNYkNSO
香取の良さを切々と語る大鳳

9: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 00:17:30.88 ID:bssxRi0Vo



瑞鶴「でも、あの鹿島の妹なんだよ?」


大鳳「香取さんは香取さん、鹿島は鹿嶋です!そうですよね、提督!」


提督「え、あ、まあ・・・」


瑞鳳「提督まで・・・」


大鳳「あの人はこの鎮守府をきっと良くしてくれます!私も、あの人のおかげでケッコンできましたから!」


瑞鶴「大鳳・・・」









↓1 どうなる?

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 00:18:02.54 ID:qouNJfhg0
龍驤「・・・大鳳、おめでとう・・・・フラット4の1人としてお祝いするで・・・・・・・・うちが闇落ちしそう」血涙

12: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 00:22:11.72 ID:bssxRi0Vo

f4はだいたいそんな感じです

補欠はメロン




大鳳「・・・ふふ、提督。私、幸せだわ・・・


提督「そうか・・・」






瑞鶴「・・・大鳳、キラキラしてる」


瑞鳳「仕方ないよ。わたしもケッコンした時は、あんな感じだったもん」 


龍驤「ぐ、ぐぬぬ・・・」スッ…


瑞鳳「り、龍驤さん・・・」


龍驤「大鳳、おめでとう・・・でも、うちもう、なんか爆発しそう・・・っ」


瑞鶴「我慢、我慢だよ。龍驤さん!」









↓1 どうなる?

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 00:22:31.75 ID:TPtfaxbA0
瑞鶴「>>8」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 00:14:53.75 ID:TPtfaxbA0
でも要塞ちゃんに危険だから大鳳を守れていわれたよ

14: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 00:27:00.45 ID:bssxRi0Vo



瑞鶴「・・・でもさ、今の大鳳。ちょっと危なくない?」


瑞鳳「うん、提督も・・・」


龍驤「へ、そうなん?」


瑞鶴「私も、要塞ちゃんに香取は危険だよって言われて大鳳のこと探しに来たんだし・・・」


瑞鳳「でも、説得は難しそうだよね」





提督「・・・」


大鳳(うう、提督。抱きしめたい、頭を、撫でて欲しいです・・・!)


大鳳(でも、過度の接触はダメだから、我慢、我慢・・・///)








↓1  どうなる?

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 00:27:03.22 ID:yTjuSXvF0
大鳳「いいえ!香取さんは絶対良い人です!!みんな先入観で目が曇ってるんです!」

16: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 00:31:13.10 ID:bssxRi0Vo



大鳳「はっ・・・みなさん、何を話してるの?」 


瑞鳳「あ、た、大鳳ちゃん・・・」


瑞鶴「大鳳、あまり香取のこと信じすぎるのは、良くないと思うよ?要塞ちゃんだって、そう言ってるしさ」


大鳳「そんなことありません!香取さんは、いい人です。先入観にとらわれちゃダメですよ!」


龍驤(あかんわ。こりゃ頑固やで)


瑞鳳(うーん、参ったなぁ・・・)







↓1 どうする?どうなる?

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 00:32:54.56 ID:xnPew3K/O
瑞鶴「もしかして大鳳、香取に洗脳されたんじゃ…」

18: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 00:35:51.84 ID:bssxRi0Vo




瑞鶴(もしかして大鳳、香取に洗脳されたのかも・・・)


瑞鳳(せ、洗脳!?)


龍驤(ありえるかもなぁ・・・海風や江風みたいにされたかもしれへん)


瑞鳳(でも、そんな暇あったかな・・・)


瑞鶴(どのみち、大鳳を一人きりにはさせないようにしよ?提督もね)


龍驤(せやな!)







↓1 どうする?どうなる?

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 00:36:28.27 ID:TPtfaxbA0
RJ「今こそF4+補欠が団結して大鳳と提督を守らんと!鹿島のことだけやない、香取は●●や!うちらの敵や!!!」(血涙)

20: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 00:39:25.41 ID:bssxRi0Vo



龍驤(でもな、敵は香取だけやないで・・・)


瑞鳳(ど、どういうことなの?)


龍驤(今こそ、ウチらと夕張で大鳳と提督を守るんや!)


瑞鶴(なんで夕張・・・あ)


龍驤(敵は香取だけやない!●●も敵や!うぅっ・・・)





提督「・・・さっきから何をごちゃごちゃしゃべったんだ?」


大鳳「さ、さぁ・・・」







↓1 どうする?どうなる?

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 00:39:29.19 ID:yTjuSXvF0
香取が大鳳を洗脳したという悪い噂が鎮守府に蔓延する

22: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 00:43:45.82 ID:bssxRi0Vo



瑞鶴(・・・とりあえず、香取の事はみんなに話そう)


瑞鳳(そ、そうだね。大鳳ちゃんも、二人きりがいいだろうから)


龍驤(う、うぅ~・・・う~・・・)


瑞鶴「お兄ちゃん、大鳳!またね!」


タッタッタッタッ… 


提督「・・・何だったんだ、いったい」


大鳳「さぁ・・・それにしても、香取さん、やっぱり疑われてるのね・・・」









↓1 これからどうする?どうなる?

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 00:44:38.04 ID:qouNJfhg0
香取「・・・やはりそういう目で見られてしまいますか鹿島の落とした闇は深いですね」瑞鳳龍驤「カエレ!」ずい「ずい!」
夕張「空母フラットに混ぜんな」

24: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 00:49:34.89 ID:bssxRi0Vo


【食堂】


瑞鶴「さ、作戦会議だよ!大鳳を香取から開放する方法のね」


ザワザワ…


瑞鳳「瑞鶴さん、声が大きいよ・・・」


夕張「・・・あの、なんで私が?」 


龍驤「胸に手ぇ当てて考えたら、分かるわよ?」


夕張「・・・はぁ」


ザッ…


香取「洗脳だなんて・・・そんなことしてませんよ?」


瑞鶴「あ、か、香取さん・・・」


香取「そういう目で見られるとは・・・鹿島の落とした影はやはり深いみたいね・・・」


瑞鳳「それは・・・当たり前だよ」


龍驤「提督も海風たちも、さんざん苦しんだんやからな!」


瑞鶴(提督の妹ポジは私のものだったのに!)


香取「・・・」








↓1 どうなる?

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 00:49:39.33 ID:KsvtgLboO
青葉の新聞「香取が大鳳を洗脳!その手口とは危ない倫理教室」

26: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 00:55:06.41 ID:bssxRi0Vo

香取「・・・とにかく、洗脳なんて私はやっていません。彼女には提督と一緒に講習を施しただけです」


ザワザワ…


「講習?」「講、習・・・」


青葉「ほ、ほほう!?これはいいネタ・・・」


衣笠「青葉、もうやめなって・・・」


古鷹「そうだよ。この前春雨の記事でも痛い目見たのに」


青葉「イヤです!青葉は根っこまで文屋なんですもん!」









↓1 どうなる?

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 00:55:50.10 ID:yTjuSXvF0
>>25が鎮守府全域にばらまかれる

28: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 01:00:55.37 ID:bssxRi0Vo




【執務室】



提督「・・・ケッコンしたばかりなのに、執務を手伝ってもらって、悪いな」


大鳳「いえ、こうして側にいられるだけで、幸せだもの・・・」


提督「そうか・・・?でも、腹も空いたろ。食堂に行こう」


大鳳「ええ、了解」







提督「・・・ん、青葉の、新しい新聞だ」


大鳳「『香取が大鳳を洗脳!その手口とは危ない倫理教室』・・・?」


提督「はぁ・・・あいつはまたあることないことを・・・」


大鳳「・・・」







↓1 どうなる?

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 01:05:29.28 ID:yTjuSXvF0
大鳳激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム

34: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 01:09:00.67 ID:bssxRi0Vo


大鳳「ど、どういうことなの、これは・・・っ!?」


提督「大鳳、落ち着け・・・」


大鳳「いいえ!青葉さん、こんなに香取さんを悪く言うなんて・・・」


大鳳「絶対訂正させてやるわ!どこにいるの!?」


タッタッタッタッ…


提督「ま、待て!大鳳っ!」









↓1 どうなる?

36: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 01:09:36.67 ID:qouNJfhg0
ザラ「少し・・・感じ悪いですね。この鎮守府の雰囲気、最近来たばかりでわからないのですがここはこんな感じなのですか?提督」

43: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 23:00:23.11 ID:bssxRi0Vo

【食堂】


バンッ!


大鳳「青葉さん!青葉さんはいる!?」 


提督「大鳳、落ち着けってば・・・」


ザワザワ…


瑞鳳「ち、ちょっと落ち着いてよ。大鳳ちゃん」


大鳳「そうは言っていられないわ・・・もう、あの人は本当に!」


大鳳「いったいどこに行ったの・・・?」


スタスタスタ…


要塞改「ま、ママ・・・」フワフワ…


瑞鶴「だ、大丈夫かな・・・」


夕張「・・・提督、追いましょう。このまま放っておくのは、良くないと思います」


提督「だな。行こう・・・」








↓1 どうなる?

44: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 23:01:53.30 ID:cacV02cq0
とりあえず、大鳳を確保して空母組が大鳳が香取を信じる理由をちゃんと聞いてみる

45: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 23:06:34.48 ID:bssxRi0Vo




大鳳「まったく、もう・・・っ」ヅカヅカヅカ


瑞鶴「ち、ちょっと待った!大鳳、ストップストップ!」ガシッ


大鳳「っ、な、何ですか?私は今忙しいんです」


提督「大鳳、いいから少し冷静になれ・・・熱くなりすぎだ」


大鳳「・・・はい」


龍驤「なぁ、なんでそんなに香取のこと、信じるんや?」


夕張「確かに疑いすぎだとは思うけど・・・大鳳も大鳳で、信じ過ぎじゃない?」


提督「・・・俺も、同感だ。何故あんなに香取を信じるんだ?」


大鳳「それ、は・・・」









↓1 大鳳が香取を信じる理由

46: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 23:07:28.43 ID:qouNJfhg0
どんな形であれケッコンを後押ししてくれた恩に報いたい

47: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 23:11:30.40 ID:bssxRi0Vo




大鳳「・・・香取さんは、私の告白を後押ししてくれたの・・・」


大鳳「この指輪を貰えた、その恩に少しでも報いたくて・・・」ギュウ…


提督「大鳳・・・」


提督(・・・やっぱり、責任の取れない、俺の責任でもあるな)


瑞鳳「大鳳ちゃん、それは・・・」


提督「・・・わかったよ。でも、落ち着こうな?俺も青葉には言いたいことがあるから」


大鳳「・・・はい」








↓1 どうなる?

48: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 23:14:10.54 ID:TwGCiiAro
青葉が通りかかる

50: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 23:17:12.94 ID:bssxRi0Vo



青葉「・・・うーん、あの記事の反響はあまり良くないなぁ」


青葉「確かに、少しやり過ぎたかも・・・また司令官に怒られちゃうかなぁ」


スタスタスタ…


大鳳「あ、青葉さん!」


提督「青葉・・・」


青葉「げぇっ!?し、司令官!?」


提督「青葉、少し話がある。新聞のことだ」


青葉「は、はい・・・」









↓1 どうなる?

49: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 23:14:49.90 ID:cacV02cq0
その頃、鎮守府内でも青葉の記事のせいで香取擁護派と対立派で二分状態

53: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 23:22:07.16 ID:bssxRi0Vo



提督「なんで叱られるか、分かってるか?」


青葉「は、はい。あの新聞のことですよね・・・青葉も、流石にやり過ぎたと思います・・・」


提督(一応、反省はしてるみたいだな・・・)


瑞鶴「なんか、珍しいわね。青葉さんが反省するなんて」


青葉「いや、実はあの新聞のせいで香取さん擁護派と対立派ができてしまって・・・」


大鳳「えっ!?」


青葉「いま食堂に行って、自体の収集に行こうとしてたんですよ」


提督「ま、まずいな・・・俺達も行こう!」









↓1 どうなる?

54: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 23:22:57.02 ID:GNiDAyObO
香取が対立派に吊し上げられている

56: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 23:28:07.11 ID:bssxRi0Vo



【食堂】


加賀「・・・青葉の記事ではいまいち信頼性は低いけど、大鳳を洗脳したというのは本当なの?」


香取「そんなわけ、ないでしょう・・・?」


摩耶「ホントかよ・・・提督と大鳳を、さっきまで拘束してたそうじゃねえか」


香取「別に、ただ講習をしていただけですよ・・・」


pola「みなさん、やり過ぎですよ~・・・」


春雨「そ、そうですよ。そんなことしちゃ、可哀想ですよ・・・?」






提督「おいっ、何してんだお前らっ!」


赤城「提督、それに大鳳も・・・」


大鳳「香取さんを開放してください!私は、洗脳なんてされてません!」


青葉「あれは青葉のデマなんです~!ごめんなさ~い!」









↓1 どうなる?

57: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 23:29:16.54 ID:yTjuSXvF0
加賀「信用できません」

59: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 23:33:37.07 ID:bssxRi0Vo



加賀「・・・そう簡単には、信用できません」


長門「まあ、相手が相手だからな・・・」


提督「おいおい・・・」


大鳳「・・・っ」ムッ…


提督(嫌な空気だ・・・不和が鎮守府に広がっている)


提督(なんとかしないと・・・)









↓1 どうする?どうなる?

60: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 23:34:41.18 ID:bQDIWboqO
提督けじめの土下座

61: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 23:38:44.81 ID:bssxRi0Vo


提督(俺が・・・俺が責任を取らないと・・・)


スッ…


加賀「っ!? 提督、何を・・・!?」


提督「すまないっ!元はと言えば、俺が皆にはっきりと説明しなかったからだ!」


提督「あの時説明していれば、ここまで香取に不信感は募らなかった!皆に心配かけさせることもなかった!」


提督「だから、俺は香取を信じる!だから、皆も信じてくれっ、頼む!」


「「「・・・」」」







↓1 どうなる?

58: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 23:29:56.49 ID:H+QxiwPYO
対立派完全に納得はしないが多少頭を冷やす

64: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 23:45:18.51 ID:bssxRi0Vo



加賀「・・・はぁ」


加賀「ここは提督の顔を立てましょう。ただ、私はまだ信用したわけではないわよ」


香取「は、はい・・・」


ザワザワ…


pola「提督~、大丈夫ですか~?」


春雨「ごめんなさい。司令官に土下座までさせて・・・」


提督「いや、大丈夫だよ・・・俺がしっかりしないといけないからな・・・」


提督「香取、大丈夫か?」


香取「は、はい・・・」







↓1 どうなる?

65: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 23:45:37.97 ID:qouNJfhg0
大鳳(・・・青葉さん以前になぜこんな状況になったのか?疑念はあったけど最初は皆も普通だった、
香取さんと接触した私も提督も。なにがキッカケ?)
 たこ焼き要塞改?「・・・・・」ゴゴゴゴゴゴゴJOJO風

66: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 23:50:45.33 ID:bssxRi0Vo



大鳳(・・・それにしても、こんなことになるなんて)


大鳳(青葉さんの新聞があったとは言え、それ以前にこんな空気になるなんて)


大鳳(・・・やっぱり皆、鹿島のことを警戒してるのかしら)


要塞改「~~~」フワフワ


大鳳(・・・この子も警戒するよう、言ってたしね)








↓1 どうなる?

67: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 23:50:55.68 ID:cacV02cq0
要塞改ちゃんの回想「ムカシオレハヤツニヒドイメニアワサレタ…」

68: ◆I045Kc4ns6 2016/06/19(日) 23:56:57.55 ID:bssxRi0Vo



大鳳「・・・ねぇ」


要塞改「? なぁに?」


大鳳「あなたは、香取さんを警戒するよう言ってたけど・・・それはなぜ?」


要塞改「・・・なんとなく、怖いノ」


大鳳「怖い?」


要塞改「そこの人と、おんなじ感じがスル・・・」




提督「~~~」


香取「~~~・・・」





大鳳「え・・・提督と?」







↓1 どうなる?

69: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/19(日) 23:58:21.93 ID:yTjuSXvF0
提督も怖いの?

70: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 00:02:22.53 ID:pdb6pTgeo



大鳳「・・・確かに、あなたは前から提督のこと、避けてたわよね?」


大鳳「なら、提督のことも怖かったの?」


要塞改「・・・」コクン


大鳳(・・・提督は深海棲艦に恐れられてるらしいから、多分そのせいだと思うけど)


大鳳(だったら香取さんは・・・)









↓1 どうなる?

71: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 00:02:44.00 ID:tN8c3z6W0
要塞「ニンゲントシンカイガマザッタヨウナ・・・サラニカンムスメノニヲイ・・・ウウ」
大鳳「え・・・

72: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 00:08:32.91 ID:fbZb+Cr9O




大鳳「香取さんを怖がるのも、同じ理由?」


要塞改「ううん、あの人は・・・変な感じスル」


大鳳「変・・・?」


要塞改「いろいろなのが、混ざった、感じ・・・ママと、人間と、深海、棲艦の・・・」


大鳳「・・・」


提督「大鳳、どうした?うずくまって・・・」


大鳳「っ、いえ、何でも、ないです・・・!」


大鳳(香取さん・・・)








↓1 どうなる?

73: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 00:09:21.28 ID:PSes3FZA0
要塞「タイホーはいいにおいデース タイホー大好きデース バーニングラーブデース」大鳳「えっ…(苦笑)」

74: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 00:13:02.28 ID:pdb6pTgeo



提督「ん?それ、大鳳が飼ってた深海棲艦だよな?」


大鳳「え?ええ・・・最近進化したらしくて」


提督「へぇ~、いいな。大鳳には懐いてて」


要塞改「大鳳ママ、いい匂いするノ。ママ、大好き~・・・」スリスリ


大鳳「こ、こらっ///









↓1 どうなる?

75: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 00:13:49.10 ID:LlCW+GqL0
大鳳「でも、そんなことで人を差別するのは良くないわ。そんな子は嫌いよ。だからちゃんと香取さんに謝りなさい」

76: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 00:18:46.95 ID:pdb6pTgeo



大鳳「はぁ・・・と、とにかく」


大鳳「そんなことで、人を差別するのは良くないわ。そんな子は、私は嫌いだからね」


大鳳「後で香取さんに謝っておくのよ?それと、提督はいい人だから避けちゃダメよ?」


要塞改「・・・はーい」


提督「大鳳、腹減ってないか?これから飯にしようと思うんだが」
 

大鳳「あ、はい!わかりました」


提督「食堂でもいいが、どこにするかな・・・」







↓1 飯はどこで食べよう?

食堂でも外の店に食べに行っても構いません

77: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 00:21:13.06 ID:tN8c3z6W0
鳳翔さんとこ

80: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 00:24:23.53 ID:pdb6pTgeo



提督「前に鳳翔のところで食べたよな。今回も行くか?」


大鳳「ええ、いいわよ」


大鳳「香取、さんは・・・あれ?」


提督「俺たち以外はもう解散してるよ。二人きりにしてくれたのかもな・・・」


大鳳「あ、は、はい・・・///」


提督「んじゃ、行こうか」





【鳳翔の店】


ガララッ


提督「鳳翔、いるか?」


鳳翔「あら、提督。大鳳さんも」


大鳳「こんにちは。他に人は・・・」







↓1 他に客がいれば

二人きりでも構いませんし、複数可です

81: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 00:25:12.11 ID:LlCW+GqL0
香取

83: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 00:27:39.69 ID:pdb6pTgeo




香取「あら・・・お二人も来たのですね」


大鳳「か、香取さん・・・」


提督「はは、鳳翔の飯は最高だからな。つい来てしまったよ」


鳳翔「ふふふ、ありがとうございますさ、注文を聞きましょうか」


大鳳「・・・あなたはなににするの?」


要塞改「えっと~・・・」フワフワ


大鳳(・・・香取さん、この子の言うとおりなら・・・)








↓1 食事中イベント

84: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 00:28:58.67 ID:hgwosqr+O
要塞が香取に謝罪

86: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 00:34:02.88 ID:fbZb+Cr9O




香取「あら、これ美味しいですね・・・どうやって作るんです?」


鳳翔「ふふ、それはですね・・・」


要塞改「あ、アノ・・・」フワフワ


香取「あら、どうしたの?」


要塞改「う、疑うようなこと言って、ゴメンナサイ・・・」


香取「・・・ふふ、良いわよ。気にしてないから♪」


大鳳「・・・」







↓1 どうなる?

85: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 00:29:13.55 ID:PSes3FZA0
楽しげに会話しつつ探りを入れてみる

88: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 00:39:00.10 ID:fbZb+Cr9O



提督「どうした、大鳳。食わないのか?」


大鳳「! い、いえ、食べますよ。ちゃんと・・・」モグモグ


提督「香取。鳳翔の飯は美味いだろ?」


香取「ええ、愛情を感じますね♪」


鳳翔「うふふ、ありがとうございます」


大鳳「あ、あの・・・香取さん」


香取「はい?」


大鳳「香取さんの妹・・・鹿島さんはあなたから見てどうでしたか?」


香取「・・・そうですね、あの娘は」






↓1 香取の返事

89: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 00:41:04.22 ID:1PDQlnmbO
本当は良い子なんです、今は道を踏み外しているけどいつかは正しい道に戻してあげたい

90: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 00:44:47.71 ID:fbZb+Cr9O



香取「・・・本当はすごく、いい娘なんです。今は、道を踏み外していますが・・・」


香取「いつか、正しい道に戻して、あげたいんですよ・・・私が提督の鎮守府に来たのも、それが理由なんです」


大鳳「香取さん・・・」


大鳳「・・・羨ましいですね。私には、姉も妹もいませんから」


提督「大鳳、そう悲しそうな顔するな。俺がそばにいるからさ・・・」スッ…


香取「ボディタッチは厳禁ですよ?」


提督「おっと!そうだったそうだった・・・」







↓1 どうなる?

91: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 00:45:01.90 ID:LlCW+GqL0
大鳳(やっぱり疑うなんて駄目!私が香取さんを信じてしっかり支えてあげなきゃ!)

92: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 00:48:59.44 ID:fbZb+Cr9O



大鳳(香取さん、ああ言ってる・・・)


大鳳(やっぱり疑うのは良くないわ。そんなことしたら、またあの時みたいなことになって、鎮守府が暗くなってしまうもの・・・)


大鳳(私が・・・私が、香取さんを信じて支えてあげないと!)


提督(またなにか考えてるな・・・よくないことじゃないといいんだが)


提督「・・・」


提督(・・・指輪渡したし、ボディタッチしたい・・・)









↓1 どうなる?

93: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 00:49:53.42 ID:PSes3FZA0
たっちする

94: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 00:52:37.65 ID:fbZb+Cr9O


提督(席順はカウンターに香取、俺、大鳳・・・)


提督(優しく触れば、気づかれないはず・・・)


大鳳「・・・」


サワッ


大鳳「っ!?」ビクッ


鳳翔「あら、どうしました?」


大鳳「い、いえ!なんでもないです!」


大鳳(提督が、私の太ももをさすってる・・・///)









↓1 どうなる?

95: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 00:52:57.49 ID:tN8c3z6W0
鳳翔「・・・・酔ってもいないのに店で変なことしないでくださいね」ニッコリ
提督「」大鳳「」  香取「(ノ∀`)アチャー」

96: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 00:57:02.66 ID:fbZb+Cr9O



大鳳「んっ・・・ふっ」


提督(な、なぜか抵抗してこないな・・・ごめん、大鳳)サワサワ


大鳳「はぁ、はぁ・・・っ」


鳳翔「・・・提督」


提督「ん、な、なんだ!?」


鳳翔「・・・酔ってもないのに、店で変なことをするのは、やめてくださいね」ニッコリ


提督「あ、ハイ・・・」


香取「あらあら・・・」








↓1 どうなる?

97: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 00:57:38.34 ID:LlCW+GqL0
香取「仕方ありませんね…明日も講習ですよ♪」

98: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 01:02:22.10 ID:fbZb+Cr9O



香取「提督、先ほどボディタッチは厳禁と言いましたよね?」ニッコリ


提督「あ、い、いや・・・」


香取「これは、明日も講習が必要みたいですね」ニッコリ


提督「ち、ちょっと待ってくれ香取!」


香取「はい?」


提督「お前は、ボディタッチは厳禁といったな・・・でも、それと同じく、艦娘は平等に扱えと言ったよな」


提督「なら、俺はお前も鳳翔にもボディタッチする!これで平等だ!」キリッ


香取 鳳翔「「・・・」」







↓1 どうなる?

99: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 01:02:51.81 ID:PSes3FZA0
大鳳に回し蹴りされる

100: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 01:05:56.38 ID:fbZb+Cr9O


提督「・・・どうだ?」


香取 鳳翔「「・・・」」


提督「ど、どうなんだと聞いt」


大鳳「はぁっ!」ゲシッ


提督「っ!? いったぁい!!」


大鳳「はぁ、もう・・・提督は・・・」


提督「うう、ごめんなさい・・・」








↓1 どうなる?

101: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 01:07:03.12 ID:wlAnljSD0
大鳳「香取さんしっかりご指導お願いします」

106: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 23:03:39.76 ID:rQap/JqCO


大鳳「・・・香取さん、しっかりご指導、お願いしますね」


香取「ふふふ、任せてください♪」


提督「そんなー」


大鳳「もう・・・」


大鳳「そ、そんなに甘えたいなら・・・ちゃんと許可を取って、二人きりの時にしてください・・・///」


提督「お、おう・・・///」


鳳翔「・・・」ニコニコ






↓1 どうなる?

107: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 23:05:43.55 ID:sspGLlV00
提督「じゃあ続きは今夜に…(小声)」大鳳「はい///」


109: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 23:07:55.69 ID:rQap/JqCO


提督「・・・」スッ…


提督「じゃあ、続きは今夜・・・」ボソッ…


大鳳「は、はい・・・///」


提督「よ、よし!飯だ飯だ!」モグモグ


大鳳「はいっ、たくさん食べて午後からに備えないと!」モグモグ


香取「はぁ・・・」


鳳翔(バレてないと思ってるんでしょうか・・・はぁ)







↓1 どうなる?

110: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 23:09:02.16 ID:tN8c3z6W0
大鳳「香取さんと鳳翔さんはずいぶん仲良くなったみたい

113: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 23:15:01.32 ID:rQap/JqCO

大鳳「・・・///」パクパク


大鳳(うぅ、こんや、今夜、提督と・・・嬉しいけど、は、恥ずかしい///)


大鳳(二人の視線も痛いし・・・///)


大鳳「そ、そう言えば、鳳翔さんと香取さんは随分仲良くなったみたいですね!」


香取「あら・・・そうかしら?」


鳳翔「私は香取さんのこと、信用しますよ。皆さん、幾らなんでも神経質になり過ぎなんです」


提督「鳳翔、お前なら分かってくれると・・・」


鳳翔(・・・もっとも、提督が泣いていた時、私も抱きしめてあげたかったのよね・・・)


鳳翔(もっと甘えて欲しいと思うのは、贅沢かしら・・・)










↓1 どうなる?

114: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 23:18:48.19 ID:YldsqTT40
香取さん感激でちょっとむせび泣く

115: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 23:22:34.20 ID:pdb6pTgeo



鳳翔「・・・まあ、ともかく」コホン


鳳翔「辛いことがあったら、私に何でも話してください。あなた自身にも、頼れる相手は必要でしょう・・・?」


香取「ほ、鳳翔さん・・・」


香取「あ、ありがとう、ございます・・・っ」ジワァ…


提督「香取・・・?大丈夫か?」


香取「は、はい・・・ただ、こんなこと言われたのは、初めてなので・・・」


大鳳「香取さん・・・」







↓1 どうなる?

116: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 23:24:38.10 ID:tN8c3z6W0
提督「やはり年ちょ・・・落ち着いたもの同士気があったのか?」
大鳳「ぁ」
鳳翔香取「・・いま なんと?」

117: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 23:27:19.14 ID:pdb6pTgeo



提督「・・・よかったな、香取」


香取「はい・・・」


提督「やっぱり歳を重ね・・・」


鳳翔 香取「「・・・」」ピクッ


提督「・・・落ち着いた物同士、馬が合うのか?HAHAHAHA・・・」


鳳翔 香取「「今、何ですって・・・?」」ゴゴゴゴゴ…


大鳳「はぁ・・・」











↓1 どうなる?

118: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 23:28:02.53 ID:sspGLlV00
霞「うるさいおばさんたちね!うっとおしいのよ!」

119: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 23:33:33.77 ID:pdb6pTgeo


ガララッ


霞「ふんっ、どいつもこいつも・・・!」


大鳳「あら、霞ちゃん・・・」





鳳翔 香取「「~~~・・・」」ゴゴゴゴゴ…


提督「・・・」セイザー





霞「あのクズは何してるの?」イライラ


大鳳「クズって・・・少し叱られてるのよ」


霞「もう、煩いおばさんたちね!お腹空いてるんだから、早くご飯出してよ!」イライラ


鳳翔 香取「「・・・」」ギラリッ


霞「ひっ・・・!?」


鳳翔「霞ちゃん、誰がおばさんですって?それに、提督のことをなんと呼びましたか・・・?」ニコニコ


香取「これはあなたも躾が必要みたいですね・・・」


霞「えっ、ち、ちょっと・・・」







↓1 どうなる?

120: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 23:35:17.41 ID:YldsqTT40
提督と霞は店の裏に連れていかれた…その後の消息を知る者はいない

122: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 23:38:26.99 ID:pdb6pTgeo



鳳翔「少し、お店をしめましょうか・・・」


香取「そうですね。躾に専念したほうが良さそうです・・・」


提督「た、大鳳、助け・・・」


霞「・・・」ガタガタガタガタ…


大鳳「・・・」


大鳳「御馳走様でした!」


タッタッタッタッ…


提督「たいほー!たいほぉー!!」








大鳳「・・・まあ、あれは提督と霞の自業自得よね」


大鳳「さすがの鳳翔さんも、おばさんって言われたら怒るわよね・・・」


要塞改「仕方ナイ」


大鳳「さて、これからどうしようかしら・・・」







↓1 これからどうしよう?

123: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 23:41:42.93 ID:sspGLlV00
大佐から電話「大鯨改め龍鳳が一度君の所に挨拶に伺いたいと言うものだから、先ほど向かわせたよ。宜しく頼む」

124: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 23:47:15.58 ID:pdb6pTgeo



「おぉーい・・・」


提督「ひぃ、ひぃ・・・ひ、ひどい目にあった」


大鳳「提督!もう済んだのですか?」


提督「あ、ああ・・・土下座と、いろいろ言質を取らされたがな」


大鳳「・・・もう、女性に胸と体重と歳の話は厳禁ですよ?」


提督「は、はいはい・・・とりあえず、鎮守府に戻るぞ。大鯨・・・じゃなくて、龍鳳が来るそうだ」


大鳳「あら、またどうして・・・」


提督「さあな・・・とりあえず、あって聞いてみるか」









↓1 龍鳳(大鯨)が来た理由

挨拶ならなんの挨拶かでお願いします(なお、大鯨も龍鳳も提督たちとは面識があります)※新規で来た艦娘は除く

125: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 23:47:50.59 ID:YldsqTT40
香取の調査

126: ◆I045Kc4ns6 2016/06/20(月) 23:53:09.51 ID:pdb6pTgeo



龍鳳「こんにちわあ。お久しぶりですね」


提督「ああ、久しぶりだな。大佐は元気か?」


龍鳳「はい。そちらも、利根さんと筑摩さんは元気ですか?」


大鳳「ええ、元気よ。それで、今日は一体・・・?」


龍鳳「今日は、香取さんの調査に来たんです。香取さん、いますか?」


提督「いや、今はでかけててな・・・元持ってくるまでゆっくりしててくれ」


龍鳳「・・・変なこと、しませんよね?」


提督「しないよ・・・」








↓1 どうする?どうなる?

なお、龍鳳は短期間鎮守府にいたことがあります

127: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/20(月) 23:56:22.13 ID:cF2S9Ff4O
婚前交渉もお手の物という噂は以前にも増してこちらの耳にも聞こえてきますが?

128: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 00:00:35.47 ID:rFhXT6azo



龍鳳「それにしても・・・また、ケッコンしたのですね」


大鳳「・・・っあ!」キラリ


提督「ん、ま、まあな・・・」


龍鳳「こちらの耳には、以前にもまして婚前交渉もお手の物という噂が入ってくるんですけど・・・」


提督「・・・だって仕方ないだろう、皆ケッコンしたがってるんだし」


提督「最近は、その・・・関係を持った娘には、できるだけ指輪を渡してるよ」


龍鳳「・・・私には、何故皆さんがそこまであなたに惹かれるか、分かりません」


提督「俺だってわかんねえよ・・・」







↓1 どうなる?

129: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 00:02:32.71 ID:1j1fok560
龍鳳に●●●する提督

131: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 00:06:22.66 ID:rFhXT6azo



大鳳「ま、まぁまぁ・・・とりあえず、コーヒーでもどうですか?」


龍鳳「・・・そうですね。すみません、提督。嫌なことを言って」


提督「いや、いいよ・・・はぁ」


大鳳「とりあえず、執務室に・・・きゃあっ!?」ガスッ


提督「っ、大鳳危ないっ!」


龍鳳「えっ・・・きゃあっ!?」


ドターンッ!


提督「い、いたたた・・・大丈夫か、大鳳?」


モミモミ


提督「ん、柔らかい・・・大鳳じゃない?」


龍鳳「ひ、ひ、ひぁ・・・///」


「いやぁぁぁぁぁっ!!」









↓1 どうなる?

132: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 00:07:15.66 ID:S+eQ85sh0
大鳳「今すぐ香取さんに引き渡してもう一回しつけてもらいましょう」

133: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 00:10:18.06 ID:rFhXT6azo



大鳳「て、提督・・・元はと言えば私のせいですが・・・」


龍鳳「ぐすっ、うぅ、ふぇぇ・・・」


龍鳳「も、もうお嫁に行けない・・・」ポロポロ…


提督「ご、ごめんなさいっ!あれは事故だったんだ!」


大鳳「・・・今すぐ香取さんに、もう一度躾てもらいましょうか?」


提督「い、嫌だ!もうあんな香取に躾けられるのは嫌だぁっ!」








↓1 どうなる?

134: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 00:10:43.25 ID:9b2WVoHZ0
大鳳「時雨さんー龍田さーん!」
提督「その2人はやめろぉ!!」

135: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 00:14:03.93 ID:rFhXT6azo



大鳳「とはいえ・・・龍鳳さんに何もしないで終わるわけには行きませんよね?」


提督「うぅ、ご、ごめん・・・龍鳳」


龍鳳「じ、じぇったい許じまぜん・・・」


龍鳳「し、時雨さーん!龍田さぁーん!」


提督「そ、その二人はやめろ!何でもする!何でもするから!」







↓1 どうなる?

136: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 00:14:07.23 ID:xoJlrpJpO
香取「あれだけ言ってまたやるとは…仕方ありませんね、今夜一晩じっくり躾てあげましょう」

139: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 00:19:15.73 ID:rFhXT6azo



香取「ただいまー・・・あら」




提督「・・・」ドゲザー


龍鳳「ぐすっ、ふぐ・・・」




香取「・・・どうしたんですか?」


大鳳「あの、実は・・・」






香取「あれだけ言ってまたやるとは・・・」


提督「ち、違う!俺のせいじゃない!」

 
香取「聞く耳持ちません。仕方ないですから、今晩じっくりしつけてあげましょう」


提督 大鳳「「えっ?」」


大鳳「か、香取さん・・・その、今晩は・・・駄目ですよ・・・///」









↓1 どうなる?

140: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 00:19:49.26 ID:S+eQ85sh0
香取「そうですか…では、今すぐ始めましょう」

141: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 00:23:05.78 ID:rFhXT6azo



香取「・・・仕方ないですね。では、今すぐ始めましょう」ガシッ


提督「えっ、ち、ちょっ!」


香取「さ。行きますよ、提督」ズルズルズル…


提督「い、嫌だぁっ!誰か、助けてーっ!」


ズルズルズル…


龍鳳「・・・」ポカーン


大鳳「龍鳳さん、香取さんを追わないと。調査するんじゃないですか?」


龍鳳「はっ!そ、そうでした!」










↓1 香取の提督への躾の内容

142: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 00:23:36.22 ID:1j1fok560
物理

144: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 00:29:03.98 ID:rFhXT6azo



【香取の部屋】


ガチャッ


龍鳳「香取さん、聞きたいことが・・・ひぃっ!?」




提督「いたっ!」


香取「はい、失敗ですよ。次は上手くしないと、もっと痛くなりますからね」


提督「か、香取・・・おれ、こんな趣味ないんだけど・・・」


香取「趣味?そんなこと、知ったことじゃないですね。それに、これは躾なんですから」


提督「え、えぇ・・・」





龍鳳「わ、な、なんだか、変なことしてる・・・///」


大鳳「落ち着いてください龍鳳さん!変なことしてませんから!」







↓1 どうなる?

145: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 00:29:54.30 ID:UcFZXb3DO
その後、夜になってやっと提督は解放された

146: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 00:32:33.23 ID:rFhXT6azo




提督「・・・つ、疲れた」


香取「当たり前です。躾なんですから」


提督「大丈夫なのか?これ・・・傷になったりしない?」


香取「心配しないでください。手加減してありますから」


提督「そ、そうか・・・」


龍鳳「・・・///」ポケー…


大鳳「ほら、龍鳳さん!香取さんの調査しないと!」


龍鳳「あ、そ、そうでした!///」









↓1 龍鳳から香取への調査

どうする?どうなる?

147: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 00:34:17.26 ID:9b2WVoHZ0
龍鳳「香取さん!提督さんの躾は完璧でしょうか////
大鳳「はぁ!?!?

149: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 00:36:08.22 ID:rFhXT6azo



龍鳳「か、香取さんっ!」


香取「・・・なんでしょうか?」


龍鳳「・・・」ゴゴゴゴゴ…


香取「・・・」ゴゴゴゴゴ…


龍鳳「て・・・」


龍鳳「提督さんの躾は、か、完璧でしょうか?///」


大鳳「は、はいぃ!?」


提督(・・・おいおい)


香取「・・・そうですね」









↓1 香取の返答

150: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 00:36:49.41 ID:Duizhur1O
まだ1割足りないといったところ

152: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 00:40:18.81 ID:rFhXT6azo



香取「まだ一割足りてませんね。今晩じっくりと鍛えれば、従順に躾できると思うのですが」


龍鳳「そ、そう、ですか・・・///」


龍鳳「・・・///」クルリ…


提督「?」


龍鳳「て、提督さん、あ、謝って、く、ください///」


提督「え?いや、もう謝ったろ・・・」


龍鳳「い、いいから謝ってくださいっ!」


提督「・・・ごめんなさい」


龍鳳「・・・♪///」(恍惚)


大鳳(何してるの龍鳳さん)









↓1 どうする?どうなる?

151: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 00:36:56.41 ID:S+eQ85sh0
香取「実際鎮守府に戻してみないと分かりませんが着実に改善しつつはあると思います」

154: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 00:45:30.70 ID:rFhXT6azo



香取「・・・まあ、それはともかく」


香取「二度も私の躾を受けたんです。少しは改善されてると思いますが・・・実際に戻してみない限りは、どうとも」


提督「戻すって、俺は犬か?」


時雨「犬?」ヒョコッ


夕立「ぽい?」ヒョコッ


提督「帰りなさい」


大鳳「まあいいじゃないですか。改善されてるなら」


提督「そうは言うがな・・・」


提督(俺にとって、艦娘と触れ合いないのって、結構・・・いや、不平等な扱いをさせてる自業自得なんだけども)








↓1 どうなる?

155: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 00:45:38.16 ID:UcFZXb3DO
提督は疲れ果ててしまい大鳳に詫びて今日は休むことにした

156: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 00:49:39.61 ID:rFhXT6azo



提督「・・・それより、大鳳。悪いが、今日は少し疲れてな・・・」


提督「悪いが、今日は休ませてくれるか?」


大鳳「えっ・・・」


提督「ごめんな・・・せっかくの初夜なのに」


大鳳「・・・ううん、大丈夫です」


大鳳「その代わり、今日はずっとそばに居させてくださいね?」


提督「・・・ああ、ゴメンな」


龍鳳「??? 何を休むのかしら・・・?」


香取「・・・知らないほうがいいですよ」








↓1 どうなる?

157: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 00:49:55.00 ID:1j1fok560
加賀「あの女のせいでまな板空母に先を越され、今も提督とイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャしやがってえええええええええええええええええええええええええええええええええ」|・`ω・)

159: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 00:55:59.14 ID:rFhXT6azo



大鳳「ほら、少し休みましょうよ。どこか座れるところに行きましょう」


提督「ん・・・」


龍鳳「だ、大丈夫ですか?手伝いますよ?」


大鳳「平気です。私だって、お嫁さんになったんだから・・・!」






加賀「・・・」ジーッ…


加賀「くっ・・・また提督は他の娘とあんなことをして、ケッコンまでしたそうじゃない・・・っ」


飛龍「香取が後押ししたんだってねー」


加賀「何故あの娘が結婚できて私だけ・・・」


赤城「それは、加賀さんは押しが強すぎるもの・・・」


蒼龍(・・・ケッコンしててよかったぁ)









↓1 どうなる?

160: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 00:57:29.74 ID:S+eQ85sh0
加賀「香取!やはりあの女は敵です!!」

161: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 01:01:33.56 ID:rFhXT6azo




加賀「決まったわ。やはり、香取・・・あの女は敵よ!」


赤城「ちょっと、加賀さん・・・!昼間提督が土下座したばかりでしょ!?」


飛龍「そうだよ!これ以上土下座させたら流石にやばいって!」


加賀「なら、二人はケッコン出来なくてもいいの?」ギロリ…


飛龍「いや、実は私・・・提督と約束しててさ、『戦争が終わったらケッコンしよう』って・・・///」←フラグ立て済み


赤城「私もケッコンはしたいけど・・・それなら香取を目の敵にするんじゃなくて、大鳳みたいに香取にセッティングしてもらえばいいんじゃないかしら?」


加賀「・・・む」









↓1 どうなる?

162: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 01:03:19.65 ID:OE/nLBl1O
加賀「敵の肩を持つという訳ね?」

163: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 01:05:56.15 ID:rFhXT6azo




加賀「赤城さん、飛龍、蒼龍・・・あなた達は敵の肩を持つというのね」ギロリ…


蒼龍「えぇっ!?わたし、何も言ってないじゃん!」


赤城「ちょっと、加賀さん・・・」


加賀「いくら赤城さんでも、私を止めることは出来ないわ・・・!」


タッタッタッタッ…


飛龍「あぁ、行っちゃった・・・」






加賀「提督!」


提督「あぁ?どうした、加賀・・・」


加賀「提督、香取は敵です!今すぐ私と一緒に来てください」


香取「はぁ・・・」


提督「加賀、お前な・・・」








↓1 どうなる?

164: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 01:08:31.70 ID:9b2WVoHZ0
提督「加賀?香取を理由に周りに当たり散らすなんてみっともないぞ?

166: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 01:11:14.87 ID:rFhXT6azo



提督「・・・加賀、香取を理由に周りに当たり散らすのは良くないぞ」


加賀「な、わ、私は当たり散らしてなど・・・!」


加賀「とにかく、提督。こちらに・・・」


大鳳「加賀さん。提督は今、疲れてるんです。そっとしてあげてください」

 
加賀「なっ・・・くっ」


提督「加賀、またな・・・」


スタスタスタ…


飛龍「あーあ・・・だから言ったのに」


加賀「・・・」ジワァ…


赤城「加賀さん・・・」







↓1 どうなる?

165: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 01:09:14.57 ID:1j1fok560
霞「そうよ!その女は敵よ!」(ズタボロ)
曙「いい加減気づけ!クソ提督!」
満潮「全くにぶいカス野郎ね!」

169: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 01:17:59.25 ID:rFhXT6azo

今日はここまでですー

そろそろ>>1も許されたかな(キリッ








加賀「・・・」ゴシゴシ


蒼龍「加賀、もうやめなよ。明日またトライすればいいじゃん」


加賀「そうは行かないわ・・・絶対諦めないから」


曙「そうよ、その意気よ!」


赤城「あら?あなたたち・・・」






提督「はぁ、腹減った・・・」


「待ちなさいこのクソ提督!」


龍鳳「あら?」


霞「もう、いつまで勘違いしてんのよ!」


満潮「いつまで騙されてんのよ、バカ司令官!」


香取「・・・」


提督「お前たちまで・・・いい加減にしないと、怒るぞ。証拠でもあるのか?」


曙「それは・・・」







↓1 三人に香取が敵だと言う証拠はある?

あるならなに?

170: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 01:21:18.35 ID:1j1fok560
曙「いくら霞が悪口言ったからってこんな轟沈寸前の大破にするなんてやりすぎよ!あんた[ピーーー]気!?」

175: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 23:00:57.58 ID:rFhXT6azo


【鎮守府 廊下】


曙「いくら霞が悪口言ったからって、ここまでするなんてやり過ぎよ![ピーーー]気なの!?」


満潮「そうよっ、明らかにやり過ぎだわ!」


提督「はぁ・・・そりゃ、霞が地雷踏み抜いたからだろーが」


大鳳「そうよ。霞たちだって子供扱いされるのは嫌でしょ?」


霞「・・・」ムッ…








↓1 どうなる?

176: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 23:01:46.21 ID:9b2WVoHZ0
大鳳「いい加減にっ」 スッ
赤城「意見具申は悪いとは言わないわ。しかしこの件は提督が土下座までして治めた件よ?
それに異を唱える事は提督の誠意を踏みにじるということ、提督の艦娘としてこの意味わかりますか?」おこ

178: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 23:06:52.64 ID:rFhXT6azo

大鳳「さ、謝りなさい」


霞「い、嫌よ・・・」


加賀「大鳳、あなたも何故そこまで・・・」


赤城「二人とも、待ちなさい!」バッ


加賀「・・・赤城さん」


赤城「意見具申は悪いとは言わないけど、この件は提督が土下座までして治めた件よ?」


赤城「それに異を唱える事は、提督の誠意を踏みにじるということ・・・提督の艦娘としてこの意味わかりますか?」


曙「う・・・」


霞「・・・ふんっ!」


加賀「っ・・・」










↓1 どうなる?

177: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 23:02:35.86 ID:+qaEYRnpO
提督「子供扱いが嫌なら、もっと落ち着いたものの見方をするべきだ」

180: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 23:11:12.98 ID:rFhXT6azo



提督「霞も、もっとよく考えて発言しろよ」


霞「う・・・」


提督「お前たち三人は、何かと条件反射でものを言いがちだ。子供扱いされたくないなら、もっと落ち着いてものを見るんだな」


霞「そ、そんなこと言われなくても、分かってるわよ!」


満潮「・・・馬鹿みたい」プイッ


曙「わ、悪かったわよ・・・」









↓1 どうする?どうなる?

181: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 23:11:27.06 ID:49PIX0hw0
大和「ですが、仲間をここまで傷つけることのできる人を私は信用できません。ましてや背中を預けるなど。」
翔鶴「私も大和さんと同じ意見です。たとえ提督のご意思であっても、だからこそ提督の艦娘として妻として譲れないものがあります。」

183: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 23:18:24.65 ID:rFhXT6azo



提督「・・・はぁ、これで一見落着か・・・?」


大和「あら、提督。それにみんなも」


翔鶴「・・・また、香取さんのことで揉めていたのですか?」


大鳳「え、ええ・・・」


提督「・・・二人は、どう思うんだ?」


大和「・・・とりあえず、状況の説明をしてくれませんか?」


大和「・・・なるほど。私は仲間をここまで傷つけることのできる人を信用することはできません。ましてや背中を預けるなど・・・」


香取「・・・」


翔鶴「私も大和さんと同じ意見です。たとえ提督のご意思であっても、だからこそ提督の艦娘として妻として譲れないものがあります」


翔鶴「・・・あなたには、もう二度と、傷ついて欲しくありませんから・・・」


提督「二人とも・・・しかし」









↓1 どうなる?

184: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 23:19:06.69 ID:9b2WVoHZ0
大鳳「そうは言いますが、香取さんが仲間を傷つけたということは霞ちゃんの件でしょうか。
霞ちゃんの件でしたら鳳翔さんも同罪ということになりますが
提督「もとは俺のうかつな発言が発端だからな・・

185: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 23:24:16.17 ID:rFhXT6azo


大鳳「そうは言いますが、大和さん・・・霞ちゃんの件でしたら鳳翔さんも同罪ということになります。そ、それに・・・」


提督「もとは俺のうかつな発言が発端だからな・・・」


飛龍「ちなみに、なんて言ったんですか?」


香取「『歳を重ねた・・・』と言われました。霞ちゃんには、おばさんと・・・」


翔鶴「・・・そ、それは提督と霞が悪いですね」


大和「た、確かに・・・ごめんなさい。香取」


香取「い、いえ・・・」








↓1 どうなる?

186: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 23:24:18.85 ID:S+eQ85sh0
提督けじめの切腹

189: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 23:30:33.02 ID:rFhXT6azo



大和「と、というか・・・提督、そんなこと女性に言ってはだめですよ?」


提督「うっ」ドスッ


満潮「救いようないバカね!」


提督「うぐ」ドスドス


翔鶴「鳳翔さんが怒っても、仕方ないと思います・・・」


香取「もうやめて欲しいですね・・・」


提督「う、うぅ・・・ご、ごめんなさい・・・」プルプル…


蒼龍(あ、この状態は・・・)


提督「責任を取って、自害を・・・」プルプル…


一同『それはダメっ!!』


蒼龍「もう、何馬鹿言ってるんですか!?」


翔鶴「さっき、傷ついてほしくないといったばかりなのに・・・」


提督「う、ご、ごめんなさい・・・」








↓1 どうなる?

190: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 23:31:33.95 ID:+qaEYRnpO
加賀「なんだかバカらしくなってきたわ」

192: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 23:35:29.62 ID:rFhXT6azo




加賀「・・・はぁ」


加賀「なんだか、バカらしくなってきたわ。これ以上話は進まなさそうだし」


加賀「・・・提督の手を煩わせるわけにも、いかないものね」


赤城「加賀さん・・・」


曙「二人とも、戻ろう?」


霞「・・・うん」


飛龍「提督、もう冗談でもそんなこと言っちゃ、ダメですからね・・・」


スタスタスタ…


龍鳳「・・・提督さん、大丈夫ですか?」


提督「ああ・・・」


提督「やっぱり、駄目だな。俺は・・・」


大鳳「・・・」







↓1 どうする?どうなる?

193: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 23:37:37.48 ID:S+eQ85sh0
大鳳「ホントダメダメですね」

194: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 23:40:07.03 ID:rFhXT6azo



大鳳「・・・本当にダメですね。あのくらいで死のうだなんて、やめてくださいよ・・・」


提督「ごめん・・・」


香取「提督、すみません。私の事でこんな・・・」


提督「・・・いや、香取こそ、嫌な思いさせて悪いな。許してくれ」


香取「・・・いえ」









↓1 これからどうしよう?

195: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 23:40:48.83 ID:9b2WVoHZ0
大鳳「今日はもう休みましょう?私も傍に居ますから・・・」

197: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 23:44:39.99 ID:rFhXT6azo



大鳳「・・・今日はもう休みましょう?夕餉なら、私が作りますから」


提督「あぁ・・・今日は疲れた」


提督「龍鳳、お前は・・・」


龍鳳「私は、まだ話を聞けてないので・・・また明日、よろしくお願いします」


提督「分かった・・・じゃあな」


大鳳「また明日・・・ほら、行くわよ、要塞」


要塞改「マタネ~・・・」フワフワ










↓1 どうなる?

198: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 23:46:09.83 ID:bVuiiVH3o
大鳳と一緒に夕餉

199: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 23:48:51.99 ID:rFhXT6azo



【執務室】


大鳳「ほら。ここに座ってください」


提督「ん、ありがとう・・・」


大鳳「夕餉、カレーでいいですか?」


提督「ああ。秘書艦を務めていたとき、作ってくれたよな。頼むよ」


大鳳「ええ、わかったわ」





大鳳「はい・・・口に合うといいんですけど」


提督「いただきます・・・うん、美味いよ」


大鳳「・・・よかった」






↓1 どうする?どうなる?

200: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/21(火) 23:49:14.03 ID:49PIX0hw0
翌朝
瑞鳳「最近、ケッコンした不知火と摩耶さんと、大鳳ちゃんの結婚を祝して、今日、嫁艦のお茶会を開くよ!来てね!(主催:金剛)」

203: ◆I045Kc4ns6 2016/06/21(火) 23:54:52.54 ID:rFhXT6azo

ここで翌朝まで飛ばすのはアレなので、ちょいと変えさせてもらいます




提督「大鳳も食べなよ。美味いぞ」


大鳳「はい・・・ん、美味しい。けど、もう少し辛くても良かったかしら・・・」


提督「俺はこのくらいが好きだけどな」


大鳳「意外と子供っぽいのね。提督は」クスッ


コンコン


提督「ん、よいしょ・・・」


大鳳「提督、私が出ますから!」


スタスタスタ… ガチャッ バタンッ


大鳳「・・・瑞鳳さんからでした。明日、お茶会を開くそうです」


提督「お茶会ねぇ・・・気になるなぁ」









↓1 どうする?どうなる?

206: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/22(水) 00:03:59.39 ID:6uhUDBm00
提督「改めて嫁艦集まるとなると人数多いな・・・食堂使うのか?
大鳳「目指せ!全艦娘!

208: ◆I045Kc4ns6 2016/06/22(水) 00:09:37.41 ID:JnzntFlHo



提督「・・・改めて考えると、嫁艦全員ってのは多いな。二十何人いるんだし」


提督「えーっと、ひーふーみー・・・」


大鳳「前は古鷹さんの部屋でしてたそうですけど、こんなに増えると収まりませんしね。食堂でするのかしら?」


提督「かもな。嫁艦は料理上手いのが多いから、盛り上がるんじゃないか?」


大鳳「ふふふ。このまま、目指せ全艦娘と、ですね!」


提督「う、うん・・・」


大鳳(あら、あまり乗り気じゃないのかしら・・・)









↓1 どうする?どうなる?

209: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/22(水) 00:11:37.40 ID:uDOm0MmD0
わたしは、みんなと仲良くしたいからお祝いしてもらえるのはうれしいわ

210: ◆I045Kc4ns6 2016/06/22(水) 00:14:07.83 ID:JnzntFlHo



提督「大鳳は参加するのか?」


大鳳「ええ。最近ケッコンした、不知火や摩耶に、私の歓迎会も兼ねてるそうだから」


大鳳「みんなと仲良くしたいから・・・お祝いしてもらてるのは、嬉しいわね」


大鳳「すこし、照れくさいけど・・・///」


提督「大鳳・・・」







↓1 どうなる?

211: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/22(水) 00:20:24.38 ID:A+B8BMsiO
とりあえず嫁内ピラミッドとかはないはずから安心してくれ

212: ◆I045Kc4ns6 2016/06/22(水) 00:22:53.46 ID:JnzntFlHo




提督「・・・とりあえず、嫁は皆仲良しだからな。安心していいよ」


大鳳「当然です!この鎮守府は、皆仲良しですから!」


大鳳「・・・まあ、今日みたいなことは、ありましたけど」


提督「ああ、香取・・・か」


大鳳「どうにか、ならないんでしょうか・・・」


提督「・・・加賀は頑固だからな。地道にやってくしか、ないんじゃないか?」


大鳳「・・・」









↓1 どうする?どうなる?

213: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/22(水) 00:26:23.39 ID:6uhUDBm00
大鳳「加賀さんは・・・香取さんの事云々よりケッコンできない方にストレスを抱えているものかと

214: ◆I045Kc4ns6 2016/06/22(水) 00:30:35.94 ID:JnzntFlHo



大鳳「・・・加賀さんは、きっと香取さんのことより、ケッコン出来ないことにストレスを感じてるんじゃないかしら」


提督「ん・・・まあ、そうだよな。あいつの性格からして」


大鳳「加賀さんとは、ケッコン、しないのですか?」


提督「あいつとは出かける約束してるし、その時にな・・・」







↓1 どうする?どうなる?

215: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/22(水) 00:31:47.98 ID:uDOm0MmD0
大鳳「提督て加賀さんに限らず中途半端なままに艦娘も結構いますよね?」

216: ◆I045Kc4ns6 2016/06/22(水) 00:36:59.42 ID:JnzntFlHo




大鳳「・・・提督って、加賀さんに限らず・・・中途半端なままの娘が結構いますよね?」


大鳳「天津風とかも、そうですし・・・」


提督「う、うん・・・」


大鳳「・・・何故、ですか?そもそも、あなたとのケッコンを断るような艦娘は、この鎮守府には少ないでしょうから」


大鳳「全員と、ケッコンした方が・・・平等でよいのでは?」


提督「それは、そうだが・・・ケッコンってのは、そういうものじゃないだろ?もっと、一人一人大切にしたいんだよ・・・重婚してる時点で、説得力ないけどさ」


大鳳「それはそうですが・・・これは飽くまでカッコカリなんですから」


提督「それはそうだけど、俺には関係ないし・・・それに、もし・・・」


提督「もし、俺が戦死した時に、皆を縛り付けたままには、したくないんだよ・・・そうなったら、俺のことなんかすっかり忘れて、次の男を探して欲しいんだ・・・」


提督「大鳳、お前もだぞ・・・」


大鳳「・・・」








↓1 どうなる?

217: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/22(水) 00:39:51.95 ID:Ap7zeWGlO
戦死が身近な提督なんて提督くらいですよ(ため息)

218: ◆I045Kc4ns6 2016/06/22(水) 00:43:55.77 ID:JnzntFlHo



大鳳「・・・はぁ」


大鳳「戦死が身近な提督なんて、あなたしかいませんよ・・・今は戦闘自体が少なくなってるんですから」


大鳳「あなたが、自分を犠牲にしようとしたおかげですよ?」


提督「・・・うん」


大鳳「それに、提督を死なせるわけには行きません。絶対に・・・」


大鳳「もう、誰も守れないのは嫌です。必ず、守ってみせますから・・・」


提督「大鳳・・・」ギュウ…


大鳳「ん・・・」


大鳳(この人は、本当に脆い・・・だからこそ、支えてあげないと)









↓1 どうなる?

219: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/22(水) 00:45:14.35 ID:uDOm0MmD0
夜戦突入

220: ◆I045Kc4ns6 2016/06/22(水) 00:48:32.45 ID:JnzntFlHo



提督「・・・」


提督「大鳳・・・」


大鳳「ん、どうしたんですか?」


提督「・・・元気出てきた」


大鳳「元気って・・・あ///」


提督「・・・いいか?」


大鳳「い、いいですけど・・・お、お風呂入ってからで・・・///」


提督「・・・」









↓1 お風呂入れる?入れない?

それともいっしょ?

221: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/22(水) 00:48:44.97 ID:/inpwy2cO
いっしょ

222: ◆I045Kc4ns6 2016/06/22(水) 00:52:59.54 ID:JnzntFlHo




提督「・・・いや、一緒に入ろうぜ」


大鳳「えっ!?は、恥ずかしいんですけど・・・///」


提督「いやー、まだ本調子じゃなくてな・・・」


提督「大鳳に背中流してもらえたら、本調子出るかも・・・」


大鳳「はぁ・・・仕方ないですね。分かりましたよ・・・」


提督「ありがとう、大鳳。愛してるよ」


大鳳「・・・///」かぁぁぁぁっ









↓1 入浴中イベント どうなる?

223: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/22(水) 00:54:40.35 ID:btveVGFbo
洗いっこ

225: ◆I045Kc4ns6 2016/06/22(水) 00:57:32.18 ID:JnzntFlHo



【風呂場】

 
ガララッ


大鳳「ひ、広いですね・・・」


提督「家具職人さんとコインを総動員した特別性だからな。これに浸かれば、疲れも取れる・・・」


提督「というか、タオルで隠すなよ」


大鳳「い、いやです。とにかく、座ってください。洗ってあげますから・・・」


提督「はーい・・・」








↓1 どうなる?

226: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/22(水) 00:58:16.95 ID:6uhUDBm00
提督「大鳳の体、華奢で・・・
大鳳「ムッ・・それは私のむね・・」提督「いやきれいだなと思ってな

228: ◆I045Kc4ns6 2016/06/22(水) 01:03:35.13 ID:JnzntFlHo



大鳳「はい、終わったわよ。先に入っててください」


提督「いや、今日は大鳳に迷惑かけてばかりだったからな・・・身体、洗わせてくれ」


大鳳「ん、い、いいけど・・・」


提督「よし、それじゃ座って」


大鳳「・・・」


大鳳(うぅ、ただでさえ子供っぽい身体付きなのに、こんなにジロジロ見られて・・・っ)


提督「・・・大鳳の身体、華奢で・・・」


大鳳「! む、胸の話はしないでっ!」


提督「いや、綺麗だなって思ってな」


大鳳「え・・・?そ、そう、かしら・・・///」








↓1 どうなる?

268: ◆I045Kc4ns6 2016/06/24(金) 23:22:29.55 ID:BiLlbtCHo


【執務室】


大鳳「っ、はぁ・・・はぁ・・・♥」


提督「・・・ふぅ」


提督「大丈夫か、大鳳?」


大鳳「え、えぇ・・・平気よ・・・」


大鳳「まさか、こんなに、んっ・・・気持ちいいなんて、思ってなかったわ・・・」


提督「そうか。そりゃ良かった・・・」 








↓1 どうする?どうなる?

269: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/24(金) 23:23:09.79 ID:ERxHU09o0
寝る

270: ◆I045Kc4ns6 2016/06/24(金) 23:25:54.36 ID:BiLlbtCHo



大鳳「ん、でも・・・さすがに、疲れたわ・・・」


提督「無理するなよ。寝ていいぞ」


大鳳「・・・提督はどうするの?」


提督「俺はまた風呂入って・・・」


大鳳「・・・」ジトー…


提督「・・・わかったよ。一緒に寝るよ」


大鳳「ふふ、ありがとう・・・あなた♥」チュッ


提督「・・・ああ、ありがとう」








大鳳編 完

次の主役・・・の前にちょっと小ネタ挟みます

271: ◆I045Kc4ns6 2016/06/24(金) 23:29:23.22 ID:BiLlbtCHo



【女主人のバー】


女主人「んん~・・・っ」


女主人「・・・んん~っ」


早霜「・・・いつまで、うんうん唸ってるんですか」


女主人「だって、内容が内容じゃない・・・呉の提督の後継をやれなんてさ・・・」


女主人「早霜は・・・どう思う?」


早霜「・・・あなたに任せますよ」


女主人「・・・はぁ、そうよね。自分で決めないと」









選択肢安価 呉鎮守府提督の要請

1 承諾

2 返上



↓1

272: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/24(金) 23:29:55.70 ID:GfUS7JuU0

273: ◆I045Kc4ns6 2016/06/24(金) 23:36:15.28 ID:BiLlbtCHo



女主人「・・・仕方ないわね。受けようかしら」


早霜「・・・あら、受けるんですね」


女主人「まあ、前々から復帰したいとは思ってたしね・・・」


早霜「そうなんですか?」


女主人「まあね・・・佐世保や提督が、危険な目にあってるもの。このままあたしだけぬくぬく過ごしてるのは、我慢ならないわよ」


早霜「・・・なら、私も付いていきますよ。どこまでも」


女主人「ふふ、ありがと。さて、ここも閉めないとね・・・」


早霜「いいじゃないですか。平和になったら、またここに来ましょう」


女主人「・・・それもそうね」







※女主人が呉に着任しました

早霜、沖波、速吸が今のところの部下です



では、改めて主役安価行きます

嫁艦のお茶会は・・・うーん、フラグ扱いで行こうかな・・・




↓5分後に最も近いレス 次の主役安価

276: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/24(金) 23:41:15.41 ID:Cqy2uL2QO
香取

280: ◆I045Kc4ns6 2016/06/24(金) 23:46:43.00 ID:BiLlbtCHo



【鎮守府 香取の部屋】


香取「・・・ええ、こっちは大丈夫。心配しないで」


香取「あなたも、十分に気をつけて・・・またね」


プツッ…


香取「・・・」


香取「さ、今日も頑張らないと」









↓1 どうする?どうなる?

281: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/24(金) 23:47:52.64 ID:ERxHU09o0
嫁艦達に正しい提督のお付き合いの仕方教室

282: ◆I045Kc4ns6 2016/06/24(金) 23:51:42.42 ID:BiLlbtCHo



香取「今日は確か・・・嫁艦の皆さんに、提督との正しい付き合い方を教える予定だったわね」


香取「嫁艦の皆さんはている他の艦娘よりは、理解を持って接してくれてるから、やりやすいわ」


香取「さて、と・・・」







↓1 朝食食べに行く?それともキンクリして教室から始める?

283: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/24(金) 23:52:02.15 ID:oBtbWChmo
食べに行こう

284: ◆I045Kc4ns6 2016/06/24(金) 23:54:40.16 ID:BiLlbtCHo



【食堂】


香取「みなさん、おはようございます」


「おはようございます!」「・・・おはよう」


間宮「香取さん、おはようございます。はい、どうぞ」コトッ…


香取「ありがとうございます。ふふ、美味しそう・・・」


香取「さて、どこか座れるかしら・・・?」








↓1 香取の相席相手

複数可です

285: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/24(金) 23:56:06.23 ID:GfUS7JuU0
大鳳 

286: ◆I045Kc4ns6 2016/06/24(金) 23:59:03.71 ID:BiLlbtCHo



大鳳「・・・」ニコニコ


香取「おはよう、大鳳さん。ご機嫌ね、一緒にいいかしら?」


大鳳「香取さん、おはようございます。もちろん構いませんよ」


香取「その指輪、提督にもらったんですね」


大鳳「はい、香取さんのおかげです。ありがとうございます」








↓1 食事中イベント どうなる?

287: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/25(土) 00:01:34.42 ID:109uxXWA0
鳥海、大淀、霧島、沖波、巻雲がメガネ談義中が聞こえる

289: ◆I045Kc4ns6 2016/06/25(土) 00:06:54.36 ID:HyLPyqrbo


香取「・・・本当に、間宮さんの料理は絶品ですね」

 
大鳳「そうですね。私もいつかこのくらいの料理を作ってみたいわ・・・」


「・・・え?それ外すと見えないんですか!?」


霧島「ええ。これ、かなり度が強くてね・・・」


鳥海「私のも度は入ってますが、そこまでは・・・」


武蔵「そういう巻雲はどうなんだ?」


巻雲「かなり強いです~・・・外すと何も見えません~」


大淀「私のは一応伊達ですが・・・」




香取「あらあら、メガネをかけた艦娘の皆さんが・・・」








↓1 どうなる?

290: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/25(土) 00:11:01.85 ID:nUvnPjsV0
大鳳「チャンスですよ!香取さん。この機に皆さんと仲良くなりましょう!」

291: ◆I045Kc4ns6 2016/06/25(土) 00:14:43.76 ID:HyLPyqrbo



大鳳「香取さん、貴女もメガネをかけてますし、話しかけてきたらどうですか?」


香取「え・・・でも・・・」


大鳳「皆さんと仲良くなるチャンスですよ!ほら、頑張ってください!」






武蔵「ふむ、次は・・・」


香取「お、おはようございます。私も、混ぜてもらっていいかしら?」


巻雲「もちろんですよ、ねぇ?」


大淀「ええ。あまり人を疑うのはよくありませんからね」


霧島「・・・」


鳥海(霧島さん、抑えて!)










↓1 どうなる?

292: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/25(土) 00:15:50.18 ID:109uxXWA0
霧島「あなたもまずはメガネをはずしてみてはどうですか?」

293: ◆I045Kc4ns6 2016/06/25(土) 00:17:56.58 ID:HyLPyqrbo



霧島「・・・ちょうどよかった。さっき私達、メガネを外した時の話をしてたの」


霧島「あなたも、外してみたらどうですか?」


香取「え・・・」


巻雲「いいじゃないですか~!メガネ、外してみてくださいよ!」


香取「わ、分かったわ・・・」


スッ…





↓1 メガネを外した香取、どんな感じ?

294: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/25(土) 00:22:32.51 ID:95DH49Ru0
鹿島さんには…似てないですね。  遠くから見てた提督はなんか面影を思い出す?

296: ◆I045Kc4ns6 2016/06/25(土) 00:25:29.40 ID:HyLPyqrbo



香取「・・・」


一同『・・・』ジーッ…


香取「あ、あまり見ないでください・・・恥ずかしいですよ///」


霧島「・・・あまり鹿島には似てないのね」


武蔵「まあ、髪の色も違うからな。だいぶ印象は変わるだろう」






提督「・・・」


『ほら、そっち行っちゃ危ないよ?』


提督「っ・・・」


古鷹「・・・どうか、しましたか?大丈夫ですか?」


提督「あ、ああ・・・大丈夫だよ」








↓1 どうなる?

299: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/25(土) 00:28:35.12 ID:nUvnPjsV0
香取「提督///そんなにじっと見つめられると恥ずかしいです///」

301: ◆I045Kc4ns6 2016/06/25(土) 00:32:35.26 ID:HyLPyqrbo


望月「・・・なんか、司令官がやたらこっち見てるぞ?」


はっちゃん「どうしたんでしょうか?」



提督(・・・香取、君は)


香取「・・・」スタスタスタ…


Roma「あ、アナタ・・・!」


香取「・・・どうしました、提督?」ニッコリ


提督「あ、い、いや・・・その・・・」


香取「・・・あの、そんなに見つめられると、私も恥ずかしいですよ?///」


提督「あ、ああ。そうだな・・・ごめん」







↓1 どうなる?

302: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/25(土) 00:36:37.64 ID:95DH49Ru0
提督「皆眼鏡外すと雰囲気変わるな」アセアセ
古鷹「眼鏡が顔の一部感凄いですね・・」

303: ◆I045Kc4ns6 2016/06/25(土) 00:39:13.70 ID:HyLPyqrbo



提督「・・・というか、眼鏡をかけた艦娘で集まってたんだな」


大淀「ええ。私主催で・・・」


提督「・・・ちょっとみんな、もっかいメガネ取ってくれるか?」


スッ…


提督「・・・皆、雰囲気変わるな。Romaとか」

 
Roma「・・・そうかしら?」


古鷹「はい。眼鏡が顔の一部になってるみたいですね・・・」 








↓1 どうなる?

304: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/25(土) 00:41:08.32 ID:109uxXWA0
提督「霧島はメガネ外すと金剛に似てやはり美人だな。

305: ◆I045Kc4ns6 2016/06/25(土) 00:44:49.09 ID:HyLPyqrbo



提督「他には・・・」キョロキョロ


霧島「・・・ん、私ですか?」


提督「ああ。霧島は眼鏡を外すと、やっぱり金剛に似て美人だな」


霧島「っ、なっ! あ、ありがとうございます///」


鳥海(提督、それは遠回しに眼鏡かけた霧島さんを・・・)








↓1 どうなる?

306: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/25(土) 00:48:40.46 ID:95DH49Ru0
提督「やはり武蔵は男前だった・・」香取「女性にそういうこと言ってはダメといったでしょう」

308: ◆I045Kc4ns6 2016/06/25(土) 00:51:21.77 ID:HyLPyqrbo



武蔵「・・・」


武蔵「提督、私はどうだ?私も違和感があるのか?」


提督「ん、いや・・・武蔵からはあまり感じないな。むしろ、前より男前になったように感じるぞ」


武蔵「・・・ふふっ、ありがとう。嬉しいよ」


香取「女性に対して『男らしい』なんてダメだと言いましたよね」ギュッ


提督「いたぁぁぁぁい!」







↓1 どうなる?

309: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/25(土) 00:52:38.35 ID:nUvnPjsV0
武蔵「むぅ、香取の指導でもう少し提督にはデリカシーを持ってもらえるといいのだが…」

310: ◆I045Kc4ns6 2016/06/25(土) 00:56:20.36 ID:HyLPyqrbo



武蔵「その様子だと、香取の指導でも提督のデリカシーの無さは直らなかったか」


提督「なんだ武蔵。人がデリカシーないみたいに」


霧島「ないですよ」


Roma「ないわね」


ゴーヤ「ないでち」


提督「お、おいおい。そんなわけないだろ?」


古鷹「残念ですけど、提督にはデリカシーはちょっと足りてないです・・・」


提督「ふ、古鷹まで・・・」ガーン








↓1 どうなる?

311: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/25(土) 00:59:42.62 ID:C8MW6DCYO
香取「まだ提督の躾は途上ですから、今後に期待しましょう」

312: ◆I045Kc4ns6 2016/06/25(土) 01:02:42.61 ID:HyLPyqrbo



香取「・・・まあ、提督さんの躾はまだ発展途上ですからね。今後に期待しましょう」


提督「えぇ・・・」


古鷹「・・・香取さん、あまり無理はさせないでくださいね。お願いします」


香取「ふふふ、分かってますよ」


赤ちゃん「・・・あ~」


古鷹「あ、お、起きちゃった?よしよし・・・」








↓1 どうなる?

313: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/25(土) 01:05:49.80 ID:95DH49Ru0
赤ちゃんが香取を見てにっこり 香取もお返しににっこり
微笑ましい光景に一同にっこり にっこにこー

315: ◆I045Kc4ns6 2016/06/25(土) 01:09:56.58 ID:HyLPyqrbo



赤ちゃん「う、あぶ~・・・」


香取「あら、可愛いですね」


提督「だろ~?よちよち~」


赤ちゃん「ぶぅ!」プイッ


提督「・・・」


香取「・・・あら?」


赤ちゃん「・・・」ジーッ…


香取「ふふふ、どうしたの?私のこと、気になるの?」


赤ちゃん「・・・」ニッコリ


香取「あら、かわいい・・・」ニッコリ


Roma「・・・かわいいわね」


はっちゃん「いいですよねぇ、赤ちゃん」


武蔵「まったくだな・・・」


ホンワカ







↓1 どうなる?

314: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/25(土) 01:05:54.29 ID:109uxXWA0
赤ちゃんが香取のメガネこわす

317: ◆I045Kc4ns6 2016/06/25(土) 01:16:18.56 ID:HyLPyqrbo



赤ちゃん「うー、たぁ―・・・♪」


古鷹「香取さんのこと、気に入ったみたいですね」


香取「ふふ、そうみたいですね」


赤ちゃん「あー♪」


香取「あら、眼鏡が気になるの?ふふ、いいわよ?」


提督「あ、香取、ほんとに大丈・・・」


赤ちゃん「うぅ、ぶぅー」ポキ


香取「あ・・・」


古鷹「あっ!?ご、ごめんなさい香取さん!」


提督「だから言ったのに・・・いや、悪かった。予備あるか?」


香取「ええ、大丈夫ですよ」


赤ちゃん「~~♪」キャッキャッ








↓1 どうなる?

318: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/25(土) 01:21:17.34 ID:95DH49Ru0
香取「抱かせていただいても?」香取子守歌歌う
提督「・・・!?」キイタコトアルコモリウタ

320: ◆I045Kc4ns6 2016/06/25(土) 01:25:23.00 ID:HyLPyqrbo

香取「・・・あの、抱かせてもらってもいいですか?」


古鷹「ええ、もちろん。優しくおねがいしますね」


香取「はい・・・うふふ、ちっちゃくて可愛いわね」


香取「・・・~~~♪」


提督「っ・・・」ゾクッ…


提督(あの、歌は・・・)


提督「・・・」


古鷹「・・・提督、大丈夫ですか?顔色が・・・」








↓1 どうなる?

321: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/25(土) 01:27:38.47 ID:nUvnPjsV0
提督昔の回想へ

327: ◆I045Kc4ns6 2016/06/25(土) 23:54:41.13 ID:yewsFA0PO


【回想】


~~~♪


提督「・・・ん、んむ」


妹「すぅ・・・すぅ・・・」


提督「・・・お姉、ちゃん?」


姉「あら、起きたの?もう少し、寝てても良かったのよ?」


提督「お姉ちゃん・・・」モゾモゾ…


姉「ふふ、妹が見てないと、本当に甘えん坊ね・・・」


姉「・・・~~~♪」


提督「・・・」





【鎮守府 食堂】


提督(・・・香取)






↓1 どうする?どうなる?

328: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/25(土) 23:57:48.44 ID:+GXJB26T0
突然頭痛に襲われた

329: ◆I045Kc4ns6 2016/06/25(土) 23:59:39.32 ID:yewsFA0PO



提督(香取、お前は・・・でも、そんなはずは・・・)


香取「・・・」


ズキッ…


提督「っ、う・・・」


古鷹「! 提督!?」


大鳳「どうしたんですか?大丈夫なの?」


提督「だ、大丈夫・・・」


香取「・・・」









↓1 どうなる?

330: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 00:00:43.99 ID:ruAbCrol0
大淀「あれ香取さん、髪が解けかかってますよ、一度止めなおしますね?」
大淀が香取の髪を下すと同時に赤ちゃんが再び眼鏡をとっちゃう。提督「!?!?」

332: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 00:04:27.21 ID:BSSrhmiYO



望月「司令官、大丈夫かぁ・・・?」


提督「あ、あぁ・・・」


香取「・・・あまり無理をしては、いけませんよ」


提督「・・・」


大淀「あら、香取さん。髪が解けかかってますよ?」


香取「あら、そうですか?」


大淀「結び直しますね・・・」シュルッ…


提督「っ・・・!?」


提督(間違いない、香取は・・・でも、お姉ちゃんは、確かにあの時海で・・・!)


大鳳「提督、ひどい汗よ?本当に大丈夫・・・?」









↓1 どうなる?

333: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 00:04:48.68 ID:vUleSQc10
提督「うわ~ん、おねえちゃーん!」
提督幼児化して香取に抱き着き

334: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 00:08:51.21 ID:BSSrhmiYO



提督「か、香取・・・」


香取「・・・ふふふ、どうしました?提督」


提督「お・・・」


提督「お姉、ちゃん・・・」ギュッ…


香取「あらあら・・・」


大鳳「お姉ちゃん・・・?」


古鷹「提督、また・・・」


提督「お姉ちゃん、僕、僕は・・・」


香取「・・・」









↓1 どうなる?

335: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 00:10:31.02 ID:ruAbCrol0
香取「人違い・・・・でごまかせる状況では無くなってしまいましたか」

336: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 00:14:51.19 ID:BSSrhmiYO



ザワザワ…


武蔵「・・・どういうことだ?香取が、提督の姉だと?」


Roma「彼に姉がいたなんて、聞いたことなかったわ。それに・・・」


大鳳「提督がそんな風になるなんて・・・香取さん。あなたは・・・」


香取「・・・人違いで誤魔化せる状況ではなくなってしまいましたね」


古鷹「なら、あなたは本当に・・・?」


香取「はい・・・私のなかには、子供だった頃の提督との思い出があるんです」


大鳳「なら、貴女もやっぱり・・・鹿島と同じで、提督を狙いに来たんですか・・・!?」


香取「・・・それは」









↓1 香取の返答

337: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 00:16:03.21 ID:vUleSQc10
いえ、鹿島を暗黒面から救うために来ました

339: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 00:20:44.20 ID:BSSrhmiYO



香取「いえ、鹿島を救いに来たんです。私は・・・」


武蔵「なに・・・?」


香取「昔は提督と一緒に、彼女も私の家に来てました。本当の家族ではなかったんですが、提督たちは私のことを本当の姉のように・・・」


香取「・・・ですから、私にとって鹿島は、艦娘としても人間としても妹なんです。それなら、助けたいと思うのは当然でしょう・・・?」


霧島「何を馬鹿なことを・・・っ!」


提督「っ、待って!やめてくれ・・・っ。頼むから・・・」


古鷹「提督・・・」


提督「・・・香取、僕、僕は・・・」







↓1 どうなる?

340: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 00:22:55.86 ID:ruAbCrol0
香取「・・・・提督のその特殊な体を完成させるために海軍はモルモットが必要でした。・・それが同じ島の出身の人で生き残った私と鹿島。」

341: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 00:29:07.12 ID:BSSrhmiYO



大和「・・・話は皆から聞きました。まず、何故人間であるはずのあなたが艦娘になったのか・・・教えてくれますか?」


香取「・・・提督の話では、私と鹿島は死んだことになってるでしょう。しかし、それは間違いで・・・私も鹿島も、生き残ってたんですよ」


香取「軍部の人間に捕らえられてたんですが、怪我の治療で何年も拘束されてました」


香取「そんなある日、私達はある実験に使われたんです。提督のような、肉体強化の実験台に・・・」


提督「っ!?」


大鳳「そんな・・・」


香取「結果として中途半端に強化された私達は、そのまま艦娘として生きることになったんです・・・」


提督「そんな・・・俺の、俺のせいで・・・」


鳳翔「提督・・・」


香取「・・・」









↓1 どうする?どうなる?

342: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 00:29:10.24 ID:vUleSQc10
大鳳「私は香取さんを信じます!」春雨「私も、鹿島先輩を救いたいです!」

343: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 00:33:13.45 ID:BSSrhmiYO



提督「香取、ごめん・・・俺の、俺のせいで・・・」ポロポロ…


提督「許してくれ、俺は・・・俺は・・・っ!!」


香取「・・・いいのよ。あなたも十分、辛かったのよね」


提督「う、うぅ・・・」


「・・・」


加賀「・・・信じていいのかしら。彼女の話を」


大鳳「私は・・・信じます」


春雨「私もです!鹿島先輩のこと、助けたいですから!」


ザワザワ…








↓1 どうなる?

344: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 00:34:43.17 ID:hSuPFRwT0
明石「その話、もう少し詳しく」

345: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 00:37:45.48 ID:BSSrhmiYO



明石「・・・」


明石「実験ですか。その話、もう少し詳しくお願いできますか?」


香取「・・・すみません。あまり、話したくないんです」


明石「・・・まあ、そうですよね。辛いことばかりでしょうから」


夕張(明石さん、やっぱり怪しくない?)


明石(そうですよね・・・手放しで信じるのは危険だと思います) 


加賀(本当のことなら、提督にとってはこれ以上なく幸せなんだろうけど・・・)










↓1 どうなる?

346: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 00:39:51.48 ID:ruAbCrol0
香取「1つだけ・・・度重なる薬物の影響で鹿島は精神が不安定に、だけどあなたの事だけは忘れずに執着しているのです。」
香取「大丈夫私も鹿島もあなたの事は恨んではいませんよ、あなたが海軍の前線で戦っていることを知り私たちは志願したのですから・・」

348: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 00:42:39.08 ID:BSSrhmiYO



提督「香取、俺は・・・本当に、ごめん・・・」


香取「・・・」


香取「1つだけ・・・度重なる薬物の影響で鹿島は精神が不安定になってます」


香取「だけどあなたの事だけは忘れずに執着しているのですよ・・・」


香取「大丈夫。私も鹿島もあなたの事は恨んではいませんよ。あなたが海軍の前線で戦っていることを知り、私たちは志願したのですから・・」


提督「香取・・・」


香取「・・・昔みたいに、呼んで欲しいの」


提督「お、お姉ちゃん・・・お姉ちゃんっ!」


香取「・・・よしよし」





一部の艦娘「・・・」








↓1 どうなる?

347: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 00:42:25.46 ID:7/UYyMrQ0
海風「待ってください!
実験については私達もよく聞かされました。それに日記も見させてもらったことがあります。」

350: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 00:49:35.90 ID:BSSrhmiYO



加賀「・・・香取、残念だけどあなたの言うこと全てを信じるわけにはいかないわ」


香取「・・・ええ、そう思うのも当然でしょう。しかし、私は・・・」


海風「ま、待ってください!香取さんの言ってることは本当ですよ!」


江風「鹿島さ・・・鹿島からさんざん話は聞いてるしよ。その時つけてた日記も見せてもらったからな」


風雲「・・・恨まれても仕方ないような内容だったと思うわ」


加賀「・・・」


提督「・・・加賀」


加賀「・・・わかったわ。提督の顔を立てて、一応信じるわ」


香取「よかった・・・鹿島を元に戻すには、みなさんの協力が必須ですからね」








↓1 どうする?どうなる?

351: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 00:50:33.20 ID:ruAbCrol0
海風「・・・あなたの実験の副作用はある薬を飲み続けなければ・・・死んでしまう体に・・
提督「!」

354: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 00:55:24.05 ID:BSSrhmiYO


海風「・・・香取さん、薬のことは言わなくていいんですか?」


香取「・・・ええ、大丈夫よ」


提督「? 薬って・・・何なんだ?」


海風「か、鹿島さんは実験の副作用で特定の薬を定期的に摂取しないと・・・その・・・」


提督「なら、その薬の流通ルートを判明できれば・・・」


春雨「鹿島さんの居場所が分かるんですね!」








↓1 どうなる?

355: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 00:56:25.02 ID:vUleSQc10
みんなで鹿島を助けるんだ!おー!

357: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 01:03:32.45 ID:BSSrhmiYO



提督「よし、海風達は薬のことを教えてくれ。警察に届けて、流通をしらべよう!」


香取「私にも任せてください。こういうことには、慣れてますから」


提督「見つかりさえすれば、あとは簡単だ!絶対に、鹿島を助け出すぞ!」


『オーッ!』


香取「・・・」






※鹿島にフラグ(別ルート)が追加されました

というか、鹿島のフラグも>>2から漏れてますね


↓1 どうする?どうなる?

358: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 01:03:53.07 ID:hSuPFRwT0
加賀 (話の流れで鹿島救出の空気になってしまったけど、本当にこれでいいのかしら… よく分からないけど不安が消えないわ)

359: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 01:09:56.04 ID:BSSrhmiYO



加賀(・・・流れで鹿島救出という空気になったけど、本当にこれでいいのかしら)


加賀(・・・妙な不安感を感じるわ。自身に満ちてるけど、足元が空白のような・・・)


『赤城さん、あなたさえ生き残っていれば・・・』


加賀(・・・嫌なことを思い出させるわね。警戒しておきましょうか・・・)








↓1 他に何かあれば ないなら予定通り、嫁艦への接し方教室をはじめます

360: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 01:11:16.22 ID:ruAbCrol0
加賀「香取さん・・・・ちょっといいかしら、まだ隠してることあるでしょう・・
香取「・・・スパイ・・あの男の事が気がかりなのです、あの時私と鹿島を拘束したあの男・・」

361: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 01:15:31.54 ID:BSSrhmiYO



加賀(・・・一応、探りを入れてみましょうか)


加賀「香取、まだ隠してることがあるんじゃない・・・?」


香取「・・・さすが、加賀さんには隠し事はできませんね」


香取「私も、あの男・・・スパイのことは、気がかりなんです。生き残ってた私と鹿島を拘束したあの男・・・」


香取「彼のことは、調べてもどうにも・・・軍閥の盟主でしたから、もみ消す力もかなりありましたから」

 
提督「俺も、あいつのことはサッパリだ・・・なんでここまでしつこく俺のことをねらうんだ・・・?」


海風「私達も、何も・・・」










↓1 どうする?どうなる?

362: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 01:23:13.91 ID:PrMkhabv0
加賀(今は香取の言うことに従うにしても、信用はしない方がいいわね。万一のとき動けるように、私も色々と準備しておきましょう)


※ところで赤城さんは死んでるんですか?

365: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 01:28:06.36 ID:BSSrhmiYO



加賀(・・・今は香取の言うことに従うにしても、信用はしない方がいいわね)


加賀(万一のとき動けるように、私も色々と準備しておきましょう・・・)


香取「・・・あら、もうこんな時間」


香取「さぁ、嫁艦の皆さんは提督との接し方についての講習を始めますよ」


提督「お姉ちゃ・・・香取、俺も行ったほうがいいのか?」


香取「ええ。もちろんです。さ、嫁艦の皆さんは付いてきてください」


スタスタスタ…


加賀(とりあえず、まずは何人か同じ考えの艦娘を・・・)スタスタスタ…


飛龍「加賀さん、何ついてってるのー・・・」


加賀「? 私は嫁よ。何言ってるの?」


赤城「加賀さん。訓練しますよ」


加賀「・・・くっ」








↓1 接し方教室の内容

366: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 01:37:03.07 ID:ruAbCrol0
香取「・・・弟・・提督の妻である皆さんには話をして置きたいことがあります。」
「彼を支えてくれてありがとうございます。幸せを与えてくれてありがとうございます・・・」ペコリ

371: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 23:00:11.94 ID:ZExS/OLPo


【教室】 


ザワザワ…


香取「・・・皆さん、あんな話をしておいて、集中しろとは言いません。そして、ひとつ話しておきたいことがあります・・・」


香取「先程も言ったとおり、私にとって提督は弟同然です・・・辛い時に弟に寄り添ってくれてありがとうございます・・・」


香取「幸せを与えてくれて、ありがとうございます・・・」ペコリ…


提督(香取・・・)


提督「・・・俺からも、ありがとう」ペコリ…


朝潮「司令官、ありがとうなんて、もったいないですよ!」


金剛「テートクと一緒に居られて、私達とっても幸せデース!」


ウンウン


提督「・・・みんな」


香取「・・・では、始めましょう。まずは『未婚艦娘がいる前での接し方』からです」







↓1 未婚艦娘がいる前での接し方、どんな感じ?

372: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 23:01:10.27 ID:vUleSQc10
公と私を分けること!人前では貴方と提督は上司と部下の関係です

373: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 23:03:43.80 ID:ZExS/OLPo



香取「そうですね・・・不知火さん。もし部屋にあなたと提督、他に未婚艦娘がいたとしたら、どうしますか?」


不知火「無視していちゃいちゃします」


提督「おい・・・」


香取「回答としては零点です。人前では、あなたと提督は上司部下の関係なのですから」


香取「公私の使い分けを覚えるようにしましょう」









↓1 どうなる?

374: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 23:04:31.41 ID:Jm9SvcWI0
金剛「ムリデース」

375: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 23:08:16.94 ID:ZExS/OLPo



陸奥「・・・うーん、そうは言ってもねぇ」


金剛「そんなの無理デース!我慢できないネー!」


時雨「うん、僕もだよ。今だって必死に提督に近付きたいのに、我慢してるんだからね・・・」


香取「ダメです!我慢してください!」


金剛「むぅ~・・・」







↓1 どうなる?

376: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 23:10:28.13 ID:ruAbCrol0
蒼龍「先生!加賀さんやばいです!いちゃつくと刺されるような目で見てきます!」
漣「曙もやばいです!」曙「おい」

379: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 23:15:07.08 ID:ZExS/OLPo



蒼龍「そうは言うけどさ、金剛・・・場所は考えたほうがいいよ~?」


蒼龍「私、前に加賀さんの前でイチャついてたら、刺してきそうな目をしてたもん・・・」


金剛「Oh・・・」


漣「先生!曙も目がヤバいです!」


曙「なっ!や、ヤバくなんかないわよ!」


鳳翔「・・・とにかく、私は香取さんのいうことに賛成です。公私を弁えてもらわないと、困る場面も多々ありますから・・・」


山城「というかあなた・・・いつも『時間と場所を弁えなヨー!』なんて、言ってるじゃない・・・」


長波(似てた)


金剛「むぅー・・・」








↓1 どうなる?

377: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 23:10:33.60 ID:vUleSQc10
香取「相手の気持ちを考えてみましょう。もし提督が自分を無視して他の艦娘とイチャイチャしていたらと…」

381: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 23:21:12.77 ID:ZExS/OLPo


香取「納得できないなら、こう考えてみてください・・・」


香取「あなたがたまたま夕食を食べに店に入ると、提督と艦娘がいました。一緒の席で食べることになったのですが、提督はあなたには見向きもしません・・・」


金剛「・・・それは、嫌デス」


香取「そうですよね?なら、公私をきちんと使い分けるようにしましょうね」


青葉「はいはーい!先生!青葉、質問があります!」


香取「はい、何かしら?」


青葉「それは、公私のない二人きりの時は・・・」


青葉「思いっきり、いちゃいちゃしたりしていいってことですか!?きゃーっ!!///」


衣笠 古鷹「「青葉・・・」」


香取「それは・・・」








↓1 香取の返答

382: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 23:25:49.06 ID:BSMaET4XO
皆さんで時間を決めて、不公平にならないようにしましょう

383: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 23:30:05.60 ID:ZExS/OLPo



香取「・・・もちろん、構いませんよ」


青葉「! やったー!司令官、今夜は青葉がお世話します!///」


摩耶「っ、おい!そりゃずるいぞ!」


香取「摩耶さんの言うとおりです。皆さんで時間を決めて、不公平にならないようにしてください」


『はーい』


矢矧「・・・とはいえ、これだけの人数だと大変ね」


瑞鳳「いくら提督でも、この人数全員とは無理だもんね~」







↓1 どうする?どうなる?

384: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 23:31:46.99 ID:ruAbCrol0
青葉(意外と健全な講義・・むっ視線を感じます、監視カメラ・・明石さんと夕張さんですかね)
カメラに向かっていぇーい見てるー?ピースしてる青葉

387: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 23:33:45.71 ID:ZExS/OLPo




青葉(えへへ、やったぁー・・・時間さえ守れば、司令官ともいちゃいちゃ出来るなんて♪)


青葉(もっと頭の固い人だと思ってたけど、違ったなー・・・うん?)


キラリ


青葉(監視カメラ・・・明石さんと夕張さんですかね?)


青葉(いえーい、ぴーすぴーす)









↓1 どうなる?

385: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 23:31:54.66 ID:Jm9SvcWI0
不知火「しかし香取さんの提案はどれも杓子定規な考えで融通性にかけますね」

389: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 23:36:36.64 ID:ZExS/OLPo




不知火「・・・」ムスッ…


黒潮「どしたん姉ちゃん。むすーってして」


不知火「香取さんの提案ですよ。どうも型にはまって融通の効かないもので・・・」


香取「あら、そうですか?しかし、これだけの人数に対して提督は一人しかいません。多少融通が効かなくても、こちらのほうが負担は軽いと思いますよ?」


不知火「む・・・」








↓1 どうなる?

390: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 23:36:40.69 ID:vUleSQc10
香取「あくまで今言ったのは原則です。個々の事情に関しては皆さんで話し合って融通するのが良いでしょう。皆さんの話し合いと相互理解が大切なのです」

391: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 23:42:29.00 ID:ZExS/OLPo



香取「それに・・・私が言ったのは飽くまで原則です。ここの事情もあるでしょうから、詳しくは皆さんで話し合うのが良いでしょう」


香取「みなさんの話し合いと相互理解が重要なんですから」


提督「香取、それなら問題ないよ」


提督「ここのみんなは、お互いのことを理解し合ってるからな。ま、たまに喧嘩もするが」


鳳翔「ええ。みなさん、いい娘ばかりですからね」


香取「・・・そうですか」ニコッ…








↓1 どうする?どうなる?

392: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 23:43:13.89 ID:Jm9SvcWI0
明石・夕張(ちょ、ばれますよ!ちゃんと香取さんの動向を観察して下さい!)
青葉(わかってますって~)

393: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 23:48:39.09 ID:ZExS/OLPo



青葉(・・・ん、携帯に連絡)


『ちょっと青葉さん!バレちゃうからやめたください!』


青葉(えへへ、ごめんなさい~・・・っと)


『・・・香取の動向の観察、ちゃんとお願いしますね!』


青葉(わかってますよ~♪)


青葉(うふふ、青葉の文屋としての腕がなりますねぇ!)








↓1 どうなる?

394: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 23:49:52.03 ID:ruAbCrol0
香取「ふふふ・・まあせっかく嫁艦達が一同に集まったのですから互いに言いたいことを言い合っても良いのかもしれないですね」
金剛「青葉ー最近の記事酷すぎデース」春雨大鳳「じとっ」青葉「あいぇっなんで!?攻撃がこっちに!」

395: ◆I045Kc4ns6 2016/06/26(日) 23:52:37.25 ID:ZExS/OLPo


香取「・・・話し合いは済んだみたいですね」


陸奥「ええ、一応は・・・ね」


香取「ふふふ、ならいいんです・・・」


香取「せっかく嫁艦達が一同に集まったのですから、互いに言いたいことを言い合うのも良いのかもしれないですね」


金剛「それナラ、青葉の最近の記事、酷すぎるネー」


春雨 大鳳「「・・・」」ジトー…


青葉「えぇっ!?あ、青葉を責めるんですか!?」








↓1 どうなる?

396: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 23:59:47.66 ID:QVN7HmXt0
曙が用語

397: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 00:03:37.56 ID:ikeOSuuko



曙「まあ、その辺にしときなさいよ・・・」


青葉「ふぇ・・・?」


曙「青葉だって、反省してるもの。そうでしょ?」


青葉「そ、そうです!青葉、反省してますよ!」


青葉「香取さんの記事の時も、ちゃんと誤りましたし・・・春雨ちゃんのおねしょのときは青葉もいろいろと苦労を・・・」


春雨「そ、その話はやめてください!///」


漣「曙がかばうなんて、めずらすぃー」









↓1 どうなる?

398: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 00:03:49.09 ID:AWW1lnLJ0
漣が批判

399: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 00:09:31.03 ID:ikeOSuuko



青葉「どうですか?青葉、ちゃんと反省してるんですよ?」ドヤッ


漣「・・・反省してたら二度目は起きないんじゃないですかねー?」


青葉「うっ、そ、それは・・・!」


大鳳「やっぱり反省してないんじゃないですか!」


秋月「青葉さん、謝ったほうが・・・」


青葉「え、え、えぅ・・・」








↓1 どうなる?

400: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 00:10:07.29 ID:RqRFl4+J0
香取「提督はどう思い・・」提督「ぐぅ」香取「もう!寝ないで!青葉さんもお嫁さんでしょう!んもう・・」
素が出た香取に嫁艦一同笑 香取「あ・・ぅぅ」

402: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 00:17:51.53 ID:ikeOSuuko



古鷹「まぁまぁ、みんな・・・」


衣笠「いつものことじゃんかさ、許してやってよ。ね?」


「でも・・・」


香取(・・・青葉さん、あんなに責られて・・・)


香取(まっとうな理由がないなら、止めなきゃいけないけど・・・)


香取「提督はどう思いま・・・」


提督「・・・んご」


香取「っ、もう!寝ないでよ!青葉さんもお嫁さんなんでしょ・・・しっかりして・・・」グイッ


香取「・・・あら」


鳳翔「ふふ、香取さんの素は、そんな感じなんですね」


利根「なんじゃ、思ったより話しやすそうではないか。なぁ、筑摩!」


筑摩「ええ、まったくですね・・・」


アハハハ…


香取「あ・・・うぅ///」







↓1 どうなる?

403: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 00:18:57.52 ID:YYkhrcUv0
香取「照れて顔を隠す」

404: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 00:23:26.08 ID:ikeOSuuko



大鳳「ふふ・・・香取さんも、私達と変わらないんですね」


照月「顔が真っ赤になってますよ~?」


香取「う、うぅ・・・恥ずかしい///」


長波「おいおい、隠しちゃダメだぜー?」


如月「それにしてもこんな時だっていうのに、司令官たら・・・」


提督「・・・」Zzz








↓1 どうなる?

405: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 00:26:02.48 ID:cYPjh1LU0
>>386&講義終了

386: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/26(日) 23:32:56.24 ID:7/UYyMrQ0
香取「とにかく、公私を分けるのは徹底してください。
あなたたちの行動が周りからの評価を下げているのは事実なのですから。」

407: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 00:28:46.71 ID:ikeOSuuko



香取「・・・コホン」


香取「とにかく、公私を分けることは本当に徹底してください。私が本国にいた時も、この鎮守府の風紀が乱れているとは、よく耳にしました」


香取「そういう状況は、不信感を産みます。不信感は敵を増やします。また、横須賀の時のような事故は嫌でしょう?」


不知火「・・・」ギュウ…


香取「・・・では、これで講習を終わりにします。何か質問は・・・」








↓1 何かあれば

ない場合、これからどうする?どうなる?

408: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 00:29:43.89 ID:AWW1lnLJ0
漣「香取さんもケッコンするのー?」

409: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 00:33:13.93 ID:ikeOSuuko



漣「はーい、はいはーい!」


香取「はい、漣さん」


漣「香取さんも、ご主人様とケッコンするんですかぁー?」


香取「えっ・・・」


大鳳「・・・香取さん」


香取「そ、それは・・・えっと・・・」








↓1 香取の返答

410: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 00:35:47.14 ID:RqRFl4+J0
提督「ハッ・・!?香取がケッコン!?お父さんは認めないぞ!」
香取「お父さんじゃないでしょうが!」
天龍「ぷっくく、そんな感じで砕けてくれよー。よそよそしかったんだよなあ」

411: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 00:39:11.28 ID:ikeOSuuko


香取「・・・」チラッ…


提督「・・・」


香取「わ、私は・・・うぅ」


提督「っ・・・!」


提督「か、香取がケッコンなんて・・・、お父さんは認めないぞ!」ガバッ!


香取「もう、お父さんじゃないでしょうが!」


龍田「提督ー、寝た振りはもう少しうまくしましょうねー・・・」


天龍「よそよそしいんだよ。もう少しなかよくしてろよ・・・」


提督「う、うぅ・・・」


香取「・・・///」








↓1 どうなる?

412: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 00:39:48.56 ID:OkgU/uZL0
龍鳳がいるので鳳の会を久しぶりに開催
大鳳が↑に香取を誘う
大鳳「名トリさんや鳥海さんもよくお誘いしているので大丈夫ですよ。他にも風の会や月の会、龍の会とかあるそうです」

414: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 00:45:59.28 ID:ikeOSuuko

鳳の会・・・

鳳翔 瑞鳳 祥鳳 龍鳳 大鳳
かな?意外と少ない



提督「と、とりあえず俺は執務に行ってくる・・・」


香取「は、はい・・・行ってらっしゃい」


香取「・・・」


ポン


鳳翔「大丈夫です。気持ちの整理が、付いてないだけですから」


香取「・・・ふふ、嫌ですね。私より、あなた達のほうが提督のこと、詳しくなってしまいました・・・」


大鳳「香取さん。このまま私達と話さない?」


香取「ええと・・・いいんですか?」


大鳳「ええ、ぜひ来てほしいの」


香取「なら、お伺いしますね」








↓1 鳳の会 イベント

415: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 00:47:53.55 ID:AWW1lnLJ0
香取を歓迎

416: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 00:51:43.17 ID:ikeOSuuko



パンパンパパン!


大鳳「香取さん、着任おめでとうございまーす!」


香取「あ、ありがとう・・・」


龍鳳「驚きました。まさか、提督さんと同じ島の出身だなんて」


香取「そのことについては、隠していてすみません・・・」


祥鳳「いえ、プライベートに関わることですから・・・ね?」


瑞鳳「そうですよ。それに、昔の提督のこととか、興味ありますから」


香取「・・・ありがとう、皆さん」









↓1 どうなる?

417: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 00:52:14.63 ID:RqRFl4+J0
龍鳳「昨日言えなかった質問を温めて持ってきました」フフフ・・・
香取「解凍はしないで欲しかったです!回答だけに。」
龍鳳「!?なんか急に別人に」

418: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 00:56:04.46 ID:ikeOSuuko


香取「・・・そういえば、まだ龍鳳さんから質問を受けてませんでしたね」


龍鳳「ふふふ・・・昨日言えなかった質問を温めて持ってきました」


香取「解凍はしないで欲しかったですね・・・回答だけに?」


大鳳「え・・・」


龍鳳「あ、あの・・・」


香取「あ、す、すみません。つい口から・・・」









↓1 どうなる?

419: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 01:02:43.16 ID:OkgU/uZL0
龍鳳「ごほん、えっと、香取さんは本当に提督といかがわしい関係になるつもりは毛ほどもないのですよね!」
瑞鳳「あ、私もそれ気になる!」

420: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 01:05:02.07 ID:ikeOSuuko


龍鳳「と、とにかく・・・」


龍鳳「ごほん・・・えっと、香取さんは・・・本当に提督といかがわしい関係になるつもりは、毛ほどもないのですよね!」


香取「えっ・・・!?」


瑞鳳「あ、私もそれ気になる!」


香取「そ、それ、は・・・///」


香取「・・・///」









↓1 香取の返答

421: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 01:05:45.96 ID:RqRFl4+J0
香取「しょ・・・祥鳳さんはててて提督とどうなんでしょうか!!」
祥鳳「え?私ですか!?」

422: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 01:09:35.28 ID:ikeOSuuko



香取「・・・し///」


鳳翔「し・・・?」


香取「し、祥鳳さんは、提督とはどうなんですか!?///」


祥鳳「えっ、わ、私・・・!?」


大鳳「た、確かに・・・この中じゃ所属の違う龍鳳さんを除けば」


瑞鳳「祥鳳しか、ケッコンしてない艦娘は・・・」


祥鳳「わ、わたしは・・・///」









↓1 祥鳳の返答

423: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 01:10:33.89 ID:OkgU/uZL0
祥鳳「瑞鳳と同じになりたいですね。瑞鶴さんも同じこと言ってましたし」

424: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 01:13:09.81 ID:ikeOSuuko



祥鳳「ず、瑞鳳は・・・ケッコンしてから、毎日幸せそうで、楽しそうで・・・」


祥鳳「わ、私も・・・できるなら、ケッコンしたいわ・・・///」


瑞鳳「あ、ごめんね・・・そこまで頭が回らなかったの」


祥鳳「ううん、いいの。これはね、瑞鶴さんから聞いたことだから」


香取「・・・提督は、本当に皆さんに愛されてるんですね」









↓1 どうなる?

425: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 01:17:34.31 ID:RqRFl4+J0
香取「私は・・・まだ良いですよ、まずはあなたたちに幸せになってもらいたいです」
鳳翔(自分を人を優先するところ・・提督は彼女に似たのね)

427: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 01:21:05.94 ID:ikeOSuuko



香取「私は・・・まだ、大丈夫ですよ。まずはあなたたちに幸せになってもらいたいです」


鳳翔(自分より人を優先するところ・・・提督は彼女に似たのね)


瑞鳳(血の繋がりはないのに、変なところだけ似たんだね・・・)


大鳳(・・・まあ、香取さんがそう言うなら、それでもいいんじゃないかしら)











↓1 どうする?どうなる?

428: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 01:26:34.78 ID:OkgU/uZL0
祥鳳(瑞鳳ちゃん、最近冷たいな…)

430: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 23:00:08.40 ID:ikeOSuuko


【鎮守府】


龍鳳「はい、皆さん。お茶をどうぞ♪」


大鳳「ありがとうございます」


瑞鳳「~♪」パクパク


祥鳳(・・・そう言えば、こうして瑞鳳と話すのも久しぶりね)


祥鳳(ケッコンしてからは、私より提督と話をしてる時間がながいんじゃないかしら・・・)


祥鳳「はぁ・・・」









↓1 どうなる?

431: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 23:02:39.57 ID:RqRFl4+J0
鳳翔「・・・そういえば香取さんは料理は得意ですか?」
香取「子供の頃から家事はしていたので一応・・

432: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 23:05:01.04 ID:ikeOSuuko



鳳翔「・・・そういえば、香取さんは料理は得意なのですか?」


香取「ええ、子供の頃から家事はしてましたから・・・」


香取「提督の両親がいない時は、私の家で預かって・・・私が作ったご飯をご馳走したりしてましたね」フフッ


鳳翔「なるほど・・・ふふ、いいですね」


瑞鳳「昔の提督、可愛かったですか?」


香取「・・・ええ、もちろん♪」









↓1 どうなる?

433: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 23:19:31.09 ID:fwjJzbyC0
昔の提督の事を詳しく聞く

434: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 23:25:33.74 ID:ikeOSuuko




祥鳳「あの、昔の提督のこと・・・もっと教えてくれませんか?」


香取「ええ。昔は、泣き虫で・・・よく私のところに、泣き付きに来てましたね」


香取「でも、妹の前では絶対に泣きませんでした・・・」


大鳳「・・・提督らしいですね」


香取「私は、今も信じられませんよ。あんな、泣き虫で気が弱かった提督が、まさか今じゃ・・・」









↓1 どうなる?

435: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 23:28:20.68 ID:cYPjh1LU0
鹿島のことも聞く

436: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 23:31:49.99 ID:ikeOSuuko



鳳翔「なら、鹿島さんの方はどうでした?」


香取「あの娘は体が弱くて・・・外出するときはいつも提督が手を引いてましたね」


香取「そのせいか、お兄ちゃんっ娘で・・・私にもだいぶ甘えてましたけど、提督にはそれ以上に甘えてましたよ」フフッ


龍鳳「仲が良かったんですね・・・」


龍鳳「なのに、どうしてこんなことに・・・」








↓1 どうなる?

437: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 23:35:00.58 ID:RqRFl4+J0
鳳翔「・・・・・今も2人はあまり変わっていないかもしれませんよ。香取さん。」
瑞鳳「提督は今でも涙脆いんですよ!」

438: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 23:38:03.94 ID:ikeOSuuko



香取「・・・やっぱり、あれから長い時間が経ったんですね。もし出来るなら、あの頃に・・・」


大鳳「香取さん・・・」


鳳翔「・・・大丈夫ですよ。今も二人は、あまり変わってないかもしれません」


瑞鳳「今でも提督は・・・見栄っ張りだけど、本当はすごく涙脆いんですよ?」


祥鳳「確かにね・・・特に、鳳翔さん達三人で旅行に行った時は、素の提督が見れたと思います」


香取「・・・そうで、しょうか」









↓1 どうなる?

439: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 23:42:51.26 ID:cYPjh1LU0
海風達と鹿島救出作戦の作戦会議するためにお別れ

440: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 23:45:50.69 ID:ikeOSuuko



龍鳳「大丈夫ですよ。提督はともかく、鹿島さんはきっと・・・」


香取「・・・ふふふ、そうですね」


香取「みなさん、今日はありがとうございます。私はそろそろ、失礼しますよ」


祥鳳「もう行ってしまうんですか?」


香取「ええ、私もいろいろと整理できましたから」


香取「では、また・・・」







香取「・・・さて」


香取「鹿島救出のことで、あの三人と話をしておきたいわね・・・部屋にいるかしら」









↓1 海風 江風 風雲の三人はそれぞれ部屋にいた?

一人だけいないとかでも構いませんよ

441: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 23:49:40.89 ID:RqRFl4+J0
みんな居た

442: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 23:53:08.08 ID:ikeOSuuko

コンコン ガチャ


海風「はい・・・あれ?香取、さん?風雲さんも・・・」


香取「これで全員いたわね」


江風「鹿島のことで会議したいってよ」


香取「鹿島を助けるには、あなた達三人の協力が必要なの・・・協力してくれるかしら」


海風「わ、私はいいですけど・・・二人は?」


風雲「ここで断ったら、また独房に戻されそうだからよ」


江風「鹿島には借りがあるからな。正気になったら覚えとけよ・・・」









↓1 会議の内容 どうなる?

443: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/27(月) 23:56:26.34 ID:cYPjh1LU0
風雲「妹の次は姉に協力ことになるなんてねぇ…」
(暗器を手入れしながら)

444: ◆I045Kc4ns6 2016/06/27(月) 23:59:58.87 ID:ikeOSuuko


江風「それで、会議って言ってもよ。江風達だけでいいのかい?」


海風「提督にも話をしたほうがいいんじゃ・・・」


香取「それはそうだけど・・・まずは私だけで、できることをやりたいの」


香取「提督と鹿島を戦わせるなんて、嫌だから・・・」


風雲「・・・まったく、妹の次は姉に協力させられるなんてね」


江風「つくづく縁があるな・・・」








↓1 どうなる?

445: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 00:02:28.33 ID:/S4UXOe70
海風「まあでも提督さんには大恩がありますし。」
江風「あの時とは違うぜ!自分たちの意思でやるンだ!」
風雲「ふふっ馬鹿でしょ私たち。」

446: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 00:06:35.35 ID:yLgxMsWEo




海風「・・・でも、提督は私達のことを拾ってくれて・・・横須賀では庇ってくれました」


海風「私達個人のこともありますけど・・・提督さんに、恩返ししたいです」


江風「姉貴の言うとおりさ。鹿島の下についてから、自分の意思でやるなんてしてなかったがよ・・・」


江風「今回は江風がやりたいからやる。やってやるンだ!」


風雲「うふふっ、まあ悪い気分じゃ、ない・・・わね」


香取「・・・ありがとう、みんな」








↓1 どうなる?

447: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 00:10:29.46 ID:xrljRrtK0
グラーフ「話は聞かせてもらった。面白そうじゃないか。」
香取(この人…私達と同じ臭いがしますね。
決して消しきれない、血の臭い…)

448: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 00:14:42.82 ID:yLgxMsWEo




ガチャ…


グラーフ「・・・」


香取「あら、あなたは・・・」


グラーフ「話は聞かせてもらった。私も協力しようじゃないか」


海風「ぐ、グラーフさん・・・あなたはお金だけで動くんじゃ」


グラーフ「今回ばかりは別だ」


香取(・・・この人も、私や海風たちと同じで、消せない・・・血の匂いがするわ・・・)


グラーフ「・・・何か?」


香取「いいえ、何も・・・」









↓1 どうなる?

449: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 00:21:48.96 ID:/S4UXOe70
香取「・・・薬のルートはすでに女主人さんの方にも調査の依頼をかけています」
グラーフ「ほう。彼女とは知り合いだったのだな?」実は情報仲間だった香取と女主人

450: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 00:25:50.81 ID:yLgxMsWEo



江風「それでよ、救出作戦つっても何すんだ?」


香取「実は薬の輸送ルートについては、女主さんに調査を依頼してるんです」


グラーフ「ほう・・・彼女とは知り合いだったのか?」


香取「ええ、彼女がまだ提督をしてた頃に少し・・・」


海風「グラーフさんも、知ってるんですか?」


グラーフ「まあな。私のターゲットだったよ」


風雲「なっ・・・」


香取「とはいえ、彼女は呉の提督に復帰しましたからね・・・調査がいつ完了するか、不透明になってしまいました」


海風「忙しいでしょうからね・・・」








↓1 どうなる?

451: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 00:31:57.50 ID:xrljRrtK0
香取「故に、私達が自ら調査するべきだと考えてます。
妹の事ですから、色んな場所とコネを作ってるでしょう。それを踏まえると、あまり外部に頼るのは得策ではないと思うのです。」

452: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 00:35:30.61 ID:yLgxMsWEo



香取「海風の言うとおりです。女主人さんの調査網は強力ですが、当てにするべきではないでしょう」


香取「なら、私達自らが調査する必要があると思います。他の機関や軍部に調査を依頼するのは鹿島のコネからして、危険ですから」


風雲「ち、調査って・・・私達そんなのできないわよ・・・」


グラーフ「なら、子供はひっこんでなさい。私がすぐに明らかにしてやるわ」


江風「な、なんだと!?」


風雲「ばかにしないでよ!それに、子供扱いしないで!」


海風「ふ、ふたりとも・・・」








↓1 どうなる?

453: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 00:44:03.25 ID:/S4UXOe70
香取「双方抑えてください。きちんと皆に役割を振り分けますからね。」

455: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 00:46:52.32 ID:yLgxMsWEo



香取「双方、抑えてください。きちんと皆さんに役割分担をしますから」


香取「逆に言えば、役割を果たさない艦娘がいると効率は一気に落ちます。よく覚えておいてくださいね」


江風「ん・・・わ、分かったよ」


海風「それで、役割分担の内容は・・・?」


香取「はい。まずは・・・」










↓1 分担の内容

456: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 00:53:52.93 ID:M7nJ6qBQ0
指揮・情報処理、解析班:香取
情報収集班:風雲
各資材等調達班:海風、江風
Grafにはあえて好きに動いてもらう


458: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 01:03:20.47 ID:yLgxMsWEo


香取「まず私はみなさんの指揮と解析、それに情報処理を行ないます」


香取「風雲には情報収集を頼みます。頑張ってくださいね」


風雲「わかったわ・・・」


香取「海風と江風には資材調達をお願いします。私達の勝手で艦隊の資材を使うわけには行きませんから」


海風 江風「「了解!」」


グラーフ「香取、私は?」


香取「グラーフさんの行動は任せます。経験豊富ですから、私より柔軟に動いてくれそうですから」


グラーフ「了解したわ・・・」


香取「それと、これらの活動は開いた時間にお願いします。他の人たちに気づかれないように・・・お願いしますね?」


『了解!』









↓1 どうなる?

459: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 01:05:01.40 ID:/S4UXOe70
香取「さて一度解散しましょう。ふう・・・・鳳翔さんのところでご飯でもいただこうかしら。」

460: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 01:07:26.42 ID:yLgxMsWEo



【解散後】




香取「・・・ふぅ、なんとか終わったわね」


香取「もうこんな時間・・・鳳翔さんのところで、ご飯でも頂こうかしら」


香取「フフ、この前言ったときからもう癖になっちゃったわね・・・♪」





【鳳翔の店】


ガララララッ


香取「鳳翔さん、こんにちは」


鳳翔「あら、香取さん」









↓1 鳳翔の店にいた先客

461: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 01:09:11.81 ID:xrljRrtK0
阿武隈

462: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 01:11:07.04 ID:yLgxMsWEo



阿武隈「あ、こ、こんにちは・・・」


香取「こんにちは・・・阿武隈さんお一人ですか?」


鳳翔「もう昼過ぎですしね・・・」


香取「それもそうですね・・・では、鳳翔さん」


鳳翔「ええ、アレでいいですか?」


香取「はい、お願いします!」







↓1 食事中イベント どうなる?

463: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 01:16:02.57 ID:/S4UXOe70
鳳翔「食事の後で良いのですけれど、提督の住んでいた島の料理を教えていただけませんか。摩耶さんや時雨ちゃんも呼んで。」
香取「いいですよ。少し味付けに癖がありますし島国独特の料理もありましたし。」

464: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 01:20:07.95 ID:yLgxMsWEo


香取「ん、美味しい・・・♪」


鳳翔「香取さん。食事が終わってからでいいので、あなた達の住んでた島の料理について教えてくれませんか?」


香取「ええ、もちろん構いませんよ」


鳳翔「ふふ、よかった。時雨や摩耶さんも呼びましょうか」


香取「あの島は独特の料理もありますから、教えがいがありますね」


阿武隈「あたしも料理、できたらなー・・・」







↓1 どうなる?

465: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 01:21:44.49 ID:M7nJ6qBQ0
酔っ払いの隼鷹、千歳、那智が乱入

470: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 23:00:08.79 ID:yLgxMsWEo



香取「阿武隈さん、料理はしないんですか?」


阿武隈「はい・・・どうも苦手で」


ガララララッ


隼鷹「ちわーっすぅ!ほーしょーさん、こんにちわー!///」


千歳「ちょっと隼鷹さん、酔っ払いすぎですよー///」


那智「貴様も人のこと言えないぞ、千歳・・・///」ヒック


鳳翔「あら・・・皆さんもう酔ってらっしゃるんですか?」


阿武隈「まだ昼なのに・・・お酒くさーい・・・」









↓1 どうなる?

471: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 23:00:51.10 ID:O/Z8GCDz0
酔っ払い共が香取にうざがらみ

472: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 23:04:22.63 ID:yLgxMsWEo





千歳「あらー・・・香取さんも、いたんですねー///」ヒック…


香取「え、ええ・・・」


那智「香取も、どうだ・・・?飲むか?///」


香取「い、いえ・・・こんな明るいうちから・・・」


隼鷹「なんだよー、アタシの酒が飲めないってのかー!?///」ぐいぐい


香取「あ、あの・・・」









↓1 どうなる?

473: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 23:05:05.38 ID:/S4UXOe70
隼鷹(くそー加賀の奴監視とか要らんこと頼みやがって)
那智(香取を信用してる鳳翔さんに対しての裏切り行為ではないか・・)
千歳(ごめんね香取さん、鳳翔さんの視線が痛い

474: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 23:08:16.87 ID:yLgxMsWEo



那智「飲め!ほら、飲め!」


香取「そ、そんな・・・や、やめてください」


隼鷹(くそー!まだ飲まないか!酒飲めば素が出ると思ったんだけどなぁ・・・加賀のやつ、面倒なことばかり頼みやがって!)


那智(香取を信用してる鳳翔には悪いが・・・まだ信用できんからな)


鳳翔「・・・」ジーッ…


千歳(う、うぅ・・・視線が痛い・・・)








↓1 どうなる?



475: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 23:09:55.63 ID:Wr3zk4D6O
鳳翔(これは加賀さんの入れ知恵ですね)

477: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 23:12:11.81 ID:yLgxMsWEo



鳳翔(・・・三人とも、酔ったふりをしてるのがバレバレなのに)


鳳翔(これは・・・加賀さんのいれちえでしょうか)


鳳翔(加賀さんはまだ香取さんのことを・・・まあ、仕方ないとも思いますが・・・)


鳳翔(・・・どうしましょう?)







↓1 三人を止める?止めない?

478: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 23:13:26.74 ID:xrljRrtK0
止める

479: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 23:16:35.45 ID:yLgxMsWEo



鳳翔「・・・三人とも、香取さんが困ってますよ」


隼鷹「ほ、鳳翔さーん!このくらいいいじゃんかー!///」


那智「そ、そうだぞ。これも私達なりの勧誘で・・・」


鳳翔「やめましょうね?」ニコッ


千歳「は、はい・・・」


スッ…


鳳翔「水を飲んで、酔いを覚ましてください・・・」


隼鷹 那智 千歳(((これはバレてる・・・)))









↓1 どうなる?

480: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 23:18:42.62 ID:/S4UXOe70
隼鷹(・・・隙ありスピリタス!)
香取「むぐぅ!?」  目を回して倒れちゃう香取さん

481: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 23:23:30.75 ID:yLgxMsWEo



那智「・・・お、おぉ。酔いが覚めた。香取、さっきは済まなかった」


隼鷹「あー、スッキリしたなー。まるでアルプスのお姫様が飲む水というか、3日3晩砂漠を彷徨ったあと飲んだ水って感じだわー」


香取「よ、よかったですね」


千歳「ほんと、さっきはごめんなさいね・・・」


香取「い、いえ、大丈夫ですよ」


隼鷹「・・・隙ありっ!」プシュッ


香取「ふにゃ・・・?」


バタンッ


阿武隈「ええっ!?な、何吹きかけたんですか?」


隼鷹「スピリタスだよ・・・艦娘だから大丈夫でしょ」


香取「ふにゃ・・・///」


千歳「すっかり酔ってるわね・・・お酒弱いのかしら?」









↓1 どうなる?

476: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 23:10:27.00 ID:O/Z8GCDz0
その隙に加賀が香取の部屋に侵入に調査開始

483: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 23:27:46.44 ID:yLgxMsWEo



【鎮守府】


『加賀へ 

香取を酔わせて足止め成功したよ

その代わり鳳翔さんに怒られてるけど

あまり時間はなさそうだから、急いでね』


加賀「・・・三人は上手くやったみたいね」


加賀「(執務室以外の)部屋を漁る趣味はないけれど、これも提督とみんなのためよ」


加賀「さて、と・・・」


ガチャ


加賀「・・・」


ガチャガチャ


加賀「・・・鍵がかかってるわ」








↓1 どうしよう?

484: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 23:28:40.48 ID:Wr3zk4D6O
ヘアピンかなにかでこじ開けられないか試す

485: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 23:33:48.34 ID:yLgxMsWEo

鍵開け・・・ヘアピン・・・




加賀「・・・ぶち破ろうかしら」


加賀「でもそれだと、確実に入ったことがバレるし・・・」


加賀「・・・そういえば」






夕張『提督、そのゲーム面白いですか?』


提督『いきなり嫁さん死んだんだけど・・・なんか冷凍保存されてたし、出てきたら世界滅んでるし』


夕張『しかたないじゃない。そういうゲームだもの』


提督『この金庫、どうやって開けるの?』


夕張『ヘアピン使うんですよ、ヘアピン』






加賀「・・・ヘアピン」スッ…


加賀「これでいけるかしら」







直↓コンマ判定 加賀さんのLockpick


40以下で成功です



486: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 23:37:42.68 ID:/S4UXOe70
やりました。

487: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 23:39:07.87 ID:yLgxMsWEo


ポキッ ポキッ…


加賀「・・・」


加賀「さすがに、ダメね・・・そもそも私、細かい作業って苦手だし」


加賀「参ったわね・・・どうしようかしら」







↓1 どうする?どうなる?

488: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 23:39:50.21 ID:O/Z8GCDz0
青葉、夕張、明石が協力してくれる

489: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 23:42:46.75 ID:yLgxMsWEo



「お困りのようですね!」


加賀「・・・あら、あなた達」


明石「加賀さん、いきなり部屋に忍び込むなんて大胆過ぎやしませんか?」


青葉「まあ加賀さんらしいと言えばらしいですけどね!」


加賀「そんなことより、速く入る手伝いをして欲しいわね。もたもたしてる時間はないわ」


青葉「なら、青葉にお任せっ!」スッ…


カチャカチャ…   カチリ


青葉「はい、開きましたよー」


加賀「・・・随分手慣れてるのね」


青葉「えへへ、よく執務室にしのびこんでますから!」


夕張「さ、入りましょ」


加賀「・・・ええ」









↓1 部屋に入って、どうする?どうなる?

490: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 23:45:25.79 ID:/S4UXOe70
何冊かの古い日記をみつける  内容は全て実験による自分への体の影響 変化
鹿島の壊れていく様 ところどころ血や涙に滲んでる
4人「・・・」

491: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 23:49:02.67 ID:yLgxMsWEo





加賀「・・・とりあえず、入った限り怪しいところはないわね」


青葉「復元用に写真撮っときますねー」パシャリ


明石「とはいえ物もあまり無いですからね・・・怪しいのはこの机ですかね?」


加賀「・・・調べてみましょう」





加賀「・・・これは、日記かしら」


夕張「随分古いし、汚れてるわね・・・」


加賀「中は・・・」


明石「・・・香取の言ってた通りでしたね」


青葉「うーん・・・」


夕張「・・・」








↓1 どうする?どうなる?

492: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 23:52:02.88 ID:O/Z8GCDz0
何やら鎮守府と提督に危害を加えそうなことが書かれた文書をPC内で見つける

493: ◆I045Kc4ns6 2016/06/28(火) 23:56:37.68 ID:yLgxMsWEo



加賀「・・・これだけじゃ、情報が少ないわ。他にも手がかりはない?」


夕張「それなら、そこにパソコンが・・・」


明石「なら、私の出番ですね!この装置でさくっとハッキングしますよ!」


青葉「ならその間に、書類について調べときますかー」







加賀「・・・鎮守府の弱点についての調査依頼書、ね」


明石「パソコンにも同じ書類がありましたよー」


青葉「これまた、微妙な書類ですねー・・・」







↓1 どうする?どうなる?

494: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/28(火) 23:58:45.68 ID:OubgFwg20
明石「とりあえずPCにウィルス仕掛けて情報が私たちに横流れするようにしときました」

495: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 00:01:33.01 ID:fzp/HHGGo



明石「・・・とりあえず、今のまま決めつけるのは危険ですね」


夕張「そうね。正直、敵とも味方とも取れるし・・・また騒ぎを起こしたくないもの」


加賀「明石、情報をこちらに流すよう、細工できない?」


明石「分かりました。スパイソフト、インストールさせときますね」


青葉「いやぁ、青葉と明石さんがいれば、情報収集は完璧ですね!」


夕張(私は・・・?)


加賀「さて・・・」







↓1 まだ探索する?それともそろそろ撤退する?

探索するなら、何が起きたかも

496: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 00:04:35.28 ID:Fb+PM7Ek0
撤退する

498: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 00:07:03.91 ID:fzp/HHGGo



加賀「・・・これ以上は収穫を見込めなさそうね。戻りましょう」


明石「了解です!ソフトのインストールも済みましたよ!」


青葉「じゃ、物の配置を戻して・・・」


加賀「このことは四人だけの秘密よ。他の艦娘には他言厳禁よ」









↓1 香取の状況

まだ酔ってるかとか、今何してるかとかでお願いします

499: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 00:07:41.14 ID:jh5YDuq70
泥酔
鳳翔が介護中

500: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 00:10:32.77 ID:fzp/HHGGo



【鳳翔の店】



香取「にゃははは、は~・・・///」


鳳翔「はぁ・・・」


鳳翔「まったく、あの三人は・・・」


鳳翔「酔いどめのお薬と、水を飲ませましたから大丈夫とは思いますが・・・心配ですね」


香取「ふは~・・・///」








↓1 どうなる?

501: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 00:11:09.12 ID:V7EwvwLy0
大淀により提督に香取が倒れたことを聞いて青ざめる
が、倒れた理由を聞き今度はゆでだこのように真っ赤になって怒り現場へ

502: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 00:15:32.15 ID:fzp/HHGGo



鳳翔「・・・提督には大淀さんから話が伝わってると思いますが・・・そろそろですかね」


ガララララッ!!


提督「鳳翔!香取が倒れたって!?」


鳳翔「え、ええ・・・」


香取「すぅ・・・///」


提督「クソっ・・・大丈夫なのか!?なぁ、鳳翔!」ガシッ


鳳翔「て、提督、痛いです・・・落ち着いて、話を聞いてください・・・」


提督「! あ、あぁ・・・ごめん」







提督「な、あの三人・・・!」


鳳翔「あまり怒らないでください。私の方で、叱っておきましたから」


提督「そりゃそうだが・・・!」







↓1 どうなる?

503: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 00:20:26.69 ID:jh5YDuq70
撤退完了の知らせを受けて、隼鷹「そ、それより香取を部屋に連れていこうぜ」

504: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 00:24:04.28 ID:fzp/HHGGo


ガララララッ


隼鷹「て、提督・・・」


千歳「その、すみませんでした・・・」


提督「! お前ら・・・!」


鳳翔「提督・・・」


提督「ん・・・はぁ、もうやるなよ?」


那智「ああ。それより、休ませるならここより香取の自室のほうがいいんじゃないか?」


提督「だな・・・鳳翔に迷惑もかかるし」


隼鷹「提督、香取運ぶの、手伝うよ」


提督「いいよ、俺一人で・・・」グイッ…


千歳(明らかに怒ってるわね・・・)


那智(これは加賀に報酬を増やしてもらわんとな・・・)









↓1 どうなる?


505: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 00:25:20.79 ID:V7EwvwLy0
目覚める香取 提督を見て酔いながら大泣き 
香取「情けないお姉ちゃんでごめんさい、鹿島を助けてあげられなくてごめんさい、提督一緒に居られなくてごめんなさい」
鳳翔「・・・今まで辛いことがあっても頼る相手もいなくてずっと我慢していたんですね・・」提督「ぐっ・・」

506: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 00:31:58.47 ID:fzp/HHGGo



【鎮守府 香取の部屋】



香取「すぅ・・・」


提督「・・・」


鳳翔(提督・・・)


千歳(あんな提督、初めて見たわ・・・やっぱり、身近な人だから、かしら)


香取「ん・・・」モゾ…


提督「か、香取。大丈夫か?」


香取「てい、とく・・・」


香取「・・・ごめんね。情けない、お姉ちゃんで・・・」


香取「鹿島も、助けられなくて・・・一緒にいてあげられなくて・・・ごめんなさい・・・」


鳳翔「・・・一人で苦しかったのは香取さんも同じなんですね」


提督「香取・・・」






↓1 どうする?どうなる?

507: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 00:33:47.85 ID:iT0THqey0
香取をそのまま寝かせ、執務室へ
執務室に大鳳がいる

509: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 00:37:18.70 ID:fzp/HHGGo



提督「・・・今は、寝てなよ。疲れてるんでしょ?」


香取「ううん、側にいたいの・・・」


提督「いいから。寝てて・・・ね?」


香取「・・・うん」


提督「・・・」


千歳「提督・・・」


提督「・・・少し、一人にさせてくれ」


鳳翔「・・・分かりました」






【執務室】


提督「・・・」


ガチャッ


大鳳「! 提督、お帰りなさい。どうしたんですか?」


提督「いや、なんでもないよ・・・待ってたのか?」


大鳳「ええ・・・何かあったの?」







↓1 どうする?どうなる?

510: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 00:39:28.50 ID:mgpdW3XSo
事の経緯を話す

511: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 00:43:00.51 ID:fzp/HHGGo



提督「・・・実はな」





大鳳「なるほどね。そんなことがあったの」


提督「ああ・・・あの三人には、困ったもんだ。こんなことをするなんて、酔ってたとはいえ・・・」


大鳳「いいじゃない。これで香取さんとも仲良くなれたんだから」


提督「それは、そう、だけど・・・どう接したらいいか、わからないんだよ」


大鳳「どうって・・・」


提督「そりゃ、生きてたことは嬉しいよ。本当に・・・飛び上がりたいくらいさ。でも・・・俺も香取も変わってしまって、どう接したらいいのか・・・」


大鳳「・・・」








↓1 どうなる?

512: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 00:45:07.32 ID:V7EwvwLy0
大鳳「香取さんもさっき提督と同じことを話していたわ、提督は変わってしまったのかと
不安なのは香取さんもそうなのよ



次回 【安価】提督「提督として生きること」【艦これ】 後編