【安価】提督「提督として生きること」【艦これ】 前編

513: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 00:48:08.52 ID:fzp/HHGGo


大鳳「提督・・・さっきね、香取さんも同じことを言ってたわよ」


提督「っ、そう、なのか?」


大鳳「ええ。提督が変わってしまったのか・・・ってね」


大鳳「不安なのは、香取さんも一緒なのよ。提督、大丈夫だから・・・ね?」


提督「大鳳・・・」







↓1 どうなる?

引用元: ・【安価】提督「提督として生きること」【艦これ】 



514: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 00:49:01.81 ID:iT0THqey0
ところで提督、今二人きりよね?そ、その新婚だし、提督に甘えたいな…

515: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 00:53:36.32 ID:fzp/HHGGo



提督「・・・ありがとう。やっぱり、俺はダメだな・・・」


大鳳「いいじゃない。ダメでも・・・提督の力になれるのなら、嬉しいわ」


提督「・・・優しいな、大鳳は」


大鳳「あ、ありがとう・・・なら、少しいいかしら」


提督「うん?」


大鳳「今ね・・・二人きりでしょ?そ、その・・・新婚だから、甘えたいなって・・・///」モジモジ


大鳳「あ、て、提督が甘えたいなら、そっちでもいいわよ!?それで、ど、どうかしら・・・///」


提督「・・・そうだな。そうしようか」


大鳳「・・・ありがとう、提督♪」










↓1 どうする?どうなる?

どんな風に甘えるかでも構いません

516: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 00:58:02.56 ID:V7EwvwLy0
まずはキスから・・・・・残念
赤城「あら?お二人ともこれは良いところで失礼しました。・・・・ですがお話しておきたい事が。」
大鳳「まさか・・まさか先日から気になっていた加賀さんが行動を?」
提督「?なんのことだ?

517: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 01:02:19.84 ID:fzp/HHGGo



大鳳「・・・じゃあ、キスさせて?」


提督「おいおい、甘えるだけだろ?」


大鳳「いいじゃない。これが手っ取り早いんだから・・・」


提督「はぁ・・・やれやれ」


大鳳「ん・・・」


コンコン ガチャッ


赤城「提督、少し話したいことが・・・」 
 

大鳳 提督「「あ」」


赤城「あ、あら・・・ごめんなさい」


大鳳「・・・コホン、それで話したいことってなんですか?まさか、加賀さんがまた何か?」


赤城「それは・・・」








↓1 赤城さんの伝えに来た内容

加賀さんのことでもいいですけどいい加減しつこいのでその時は少しオブラートな感じにします

519: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 01:05:05.66 ID:yw0EDyvR0

赤城「ぼーき食べ過ぎて在庫が…」

520: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 01:07:30.81 ID:fzp/HHGGo



赤城「実はボーキサイトの在庫が・・・」


提督「まさか、無くなったのか?」


赤城「は、はい・・・」


提督「おいおい、最近は出撃してなかっただろ・・・まさか食ったのか?」
  

赤城「す、少しだけですよ!少しだけ!」
 

提督「・・・赤城、自分の食った分は自分で取り戻せよ」


赤城「は、はい・・・」ショボーン











↓1 どうなる?

521: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 01:11:20.11 ID:V7EwvwLy0
赤城「あ、あと鳳翔さんから香取さんがうなされてるというのでその連絡をば。」  加賀産の件了解です 少し忘れよう

522: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 01:14:20.02 ID:fzp/HHGGo


今日はここまでですー

時間設定があやふやになってきてるんで明記しときますと

今は午後四時くらいの認識でおながいします






赤城「あぁ、それともう一つ・・・」


提督「ん?」


赤城「香取さんがうなされてると鳳翔さんから聞いたんですが・・・」


提督「それを速く言えこのバカ!」


大鳳「行きましょう、提督!」


タッタッタッタッタッ…


赤城「・・・私の扱い、ひどすぎない?」









↓1 どうなる?

523: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 01:17:30.54 ID:yw0EDyvR0
鳳翔「大変、香取さん急性アルコール中毒の症状を起こしているわ!」

526: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 23:01:06.35 ID:+FAuqA//O

【香取の部屋】


バンッ!


提督「鳳翔、香取は!?」


香取「はぁ、はぁ・・・んんっ」ブルルッ


鳳翔「どうやら急性アルコール中毒らしくて・・・どうしたらいいのか」


提督「ああ、それなら対処法がある。大丈夫だ・・・」


提督「まずは体温を落とさないように、毛布を用意してくれ」


大鳳「はい!」


提督「次に服を緩めるん、だ、が・・・」


香取「はぁ、はぁ・・・」


提督(服、を・・・)


鳳翔「? 提督、どうしたんですか?」


提督「い、いや・・・」ドキドキ








↓1 どうする?どうなる?

527: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 23:02:51.34 ID:GOSoxwBb0
大淀「服は私が脱がしますので、提督はあちらへ行ってて」
提督「いたのか、お前」

528: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 23:07:08.35 ID:+FAuqA//O



提督「っ・・・」


「・・・こほん」


提督「うおっ!?お、大淀、いたのか!?」


大淀「服は私が緩めておきますから、あなたはあちらに行っててください」


提督「あ、ああ・・・うん」


提督「・・・はぁ」ショボーン











↓1 どうなる?

529: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 23:08:54.13 ID:V7EwvwLy0
大淀達は香取の服を脱がす作業 服の下からは実験のために傷だらけの体が。

530: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 23:12:29.94 ID:+FAuqA//O



大淀「・・・香取さん、脱がしますからね」


香取「はぁ、はぁ・・・」


シュルッ パサッ…


大淀「・・・これは」


大鳳「毛布、持ってきました・・・、っ!?」


大淀「ひどい傷・・・これが、実験の後ということかしら・・・」








↓1 どうなる?

531: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 23:15:40.51 ID:GOSoxwBb0
とりあえず傷はスルーしてアル厨の治療に専念

532: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 23:20:37.85 ID:fzp/HHGGo




鳳翔「大淀さん、大鳳さん。今は・・・」


大淀「そうですね。大鳳さん、毛布を・・・」


大鳳「は、はい!」


大淀「提督、次は・・・」


提督「あ、あぁ・・・次は吐いたものが詰まらないように横に寝かせてくれ」




  



↓1 どうなる?

533: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 23:22:31.70 ID:PnV09Xd7O
どうやら症状が落ち着いてきたみたいだ

534: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 23:24:27.50 ID:fzp/HHGGo




香取「すぅ・・・すぅ・・・」


提督「・・・落ち着いてきたみたいだな」


鳳翔「香取さん、お酒弱いんですね・・・もっと注意するべきでした」


大淀「でも、無事に済んでよかったですね」


提督「・・・そうだな」










↓1 どうする?どうなる?

535: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 23:28:41.44 ID:V7EwvwLy0
鳳翔「傍にいてあげてください」 提督以外退室

536: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 23:30:30.03 ID:+FAuqA//O



鳳翔「では、提督・・・」


提督「ん、おう」


鳳翔「・・・そばにいてあげてくださいね」


提督「・・・ああ」


ガチャッ  バタンッ


提督「・・・お姉ちゃん」ギュウ…


香取「・・・」








↓1 どうなる?

537: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 23:33:09.84 ID:GOSoxwBb0
そのまま二人とも爆睡
翌朝、香取にたたき起こされる提督

538: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 23:36:06.79 ID:fzp/HHGGo



提督「・・・お姉ちゃん、お姉ちゃん」ギュウ…


香取「・・・」


提督「ん、んん・・・」







【翌日】


「・・・督」


提督「ん・・・」


香取「提督っ!」


提督「わ、あ、お、お姉ちゃん・・・」


香取「お姉ちゃんじゃないですよ。こんなところで寝て、風邪引きますよ・・・」


提督「あ、ご、ごめん・・・」







↓1 どうなる?

539: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/29(水) 23:56:04.20 ID:KjjUHdyD0
支度をして迷惑をかけた鳳翔さんへ謝罪に行く

540: ◆I045Kc4ns6 2016/06/29(水) 23:58:34.30 ID:fzp/HHGGo



香取「・・・ずっと、そばにいてくれたのね」


提督「あ、あぁ・・・」


香取「・・・ありがとう。少し、支度をしてくるから、外で待ってて?」


提督「うん、分かった・・・」






【食堂】


鳳翔「・・・あら」


香取「鳳翔さん、ご迷惑をお掛けしました」ペコリ


鳳翔「ふふふ、いえ、私は何もしてません。お礼は提督に言ってください」


提督「い、いいから、鳳翔・・・!」








↓1 どうなる?

541: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 00:00:59.45 ID:lPFfhE1g0
瑞鳳「あ、提督!ちょうどよかった!二日酔いにいい卵焼き作ったんだ!卵焼きたべりゅ?」

543: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 00:03:45.16 ID:dPpvMlGXo



瑞鳳「鳳翔さん、提督いるの?」


提督「ん、瑞鳳。どうした?」


瑞鳳「あ、香取さんもいた。よかった~」


瑞鳳「えっとね、二日酔いにいい卵焼き作ったの。提督も一緒に食べりゅ?」


提督「ああ、瑞鳳。朝に食べるお前の卵焼きは最高だ!」


瑞鳳「えへへ、大げさだよ・・・ありがと///」


香取(提督・・・本当に好かれているのね)








↓1 どうなる?

544: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 00:07:18.69 ID:eSEIwwgr0
香取「では、私も皆にお礼に一品作らせていただいてもいいでしょうか」

545: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 00:09:22.57 ID:dPpvMlGXo




香取(でも・・・)


香取「私も、皆さんのために一品作りましょう」


香取「提督、昔よく食べていた、アレでいいですか?」


提督「あ、うん・・・」


瑞鳳「アレって・・・提督のいた島の料理?」


提督「あぁ・・・もう何年ぶりに食べるのかな」








↓1 どうなる?

546: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 00:12:47.26 ID:lPFfhE1g0
提督の子供時代の料理と聞いて色んな艦娘が群がる(神風、初月、赤木etc)

547: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 00:16:46.58 ID:dPpvMlGXo


神風「なになに?香取さん、何を作ってるの?」


提督「俺の子供の頃の料理だよ」


初月「提督の、子供時代・・・?気になるな」


赤城「香取さん、私達の分もおねがいします!」


香取「ふふ、分かりました♪」









↓1 どうなる?

548: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 00:19:12.27 ID:eSEIwwgr0
鳳翔さんや間宮さんや摩耶など食い入るように調理方法見つめてる
提督は昔を語りながら卵焼きたべりゅ             初月神風いきなりでてきてワラタ

551: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 00:24:23.26 ID:dPpvMlGXo



香取「~~~♪」トポトポトポ…


摩耶「香取よぉ、少し味が濃すぎねぇか?」
  

香取「ふふ、大丈夫ですよ。私達の島では濃い口が好まれてましたから」


時雨「なるほどね・・・」






 
提督「・・・昔はまさかこんなことになるなんて、思ってなかったよ」


神風「司令官は子供の頃、何になりたかったの?」


提督「ん?そうだな・・・ん~」


提督「・・・なんだったっけ?」


瑞鳳「知らないよ・・・」









↓1 どうなる?

552: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 00:35:31.97 ID:lPFfhE1g0
初月モグモグ「瑞鳳のたまご焼きは変わらず上手いな。そういう神風や瑞鳳は将来何になろたいんだ?」

553: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 00:39:08.59 ID:dPpvMlGXo


初月「瑞鳳、僕も卵焼き食べていいかな」


瑞鳳「うん、いいよ!」


初月「・・・うん、美味しい」


神風「本当?あ、美味しい!」


提督「だろ?瑞鳳は自慢の嫁さんだな」


瑞鳳「も、もう・・・///」テレテレ


初月「ところで、瑞鳳と神風は・・・将来、何になりたいんだ?」








↓1 瑞鳳の将来の夢

↓2 神風の将来の夢

554: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 00:41:37.95 ID:eSEIwwgr0
提督の嫁1位の座  (嫁一同の目が光る!)

555: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 00:42:03.55 ID:S9kce4+G0
巫女

556: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 00:44:55.61 ID:dPpvMlGXo



瑞鳳「わ、私はね・・・提督の一番のお嫁さん、かな///」


提督「瑞鳳・・・」


「・・・」ギロリ


神風「わ、私は・・・巫女さんかな」


提督「巫女?珍しいな」


神風「な、なによ!悪いの?」


提督「悪くない悪くない・・・そういう初月は?」


初月「僕か。僕はね・・・」








↓1 初月の将来のユメ

557: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 00:48:46.30 ID:eSEIwwgr0
秋月や照月を守れるような提督のような人になりたい

559: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 00:52:16.38 ID:dPpvMlGXo



初月「僕は・・・秋月姉さんも、照月姉さんも守れるような人になりたい」


初月「提督みたいに、強く・・・なりたいな」


秋月 照月((初月・・・))


提督「大丈夫だよ、初月。お前ならなれるさ。神風もな」


提督「平和になったら、やりたいことができる。戦う必要もなくなる・・・だからさ、頑張ろうぜ」


神風「・・・そうね。頑張らないとね!」








↓1 どうなる?

560: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 00:58:04.54 ID:lPFfhE1g0
摩耶様「料理ができたから、お前ら運ぶの手伝え!」

561: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 01:01:02.15 ID:dPpvMlGXo



提督(・・・そうだ。戦いが終われば、艦娘が戦う必要もなくなる。そうすれば、平和に・・・)


提督(・・・その時俺は、どうしてるんだ?こいつらと一緒に、いられるのか・・・?)


提督(・・・)


摩耶「おら、何ボサっとしてんだよ!料理運べ!」


提督「・・・」


摩耶「聞いてんのかこら、提督!」


提督「ん、んあ、あぁ・・・」







↓1 どうなる?

562: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 01:02:52.82 ID:eSEIwwgr0
一口目は当然提督! 懐かしさにいろいろ思い出して本人は泣いてることに気付かず食べている

563: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 01:07:35.02 ID:dPpvMlGXo



香取「さ、提督。どうぞ食べてください・・・」


提督「お、おう・・・すごいな。最後に食べた時と変わらない見た目で・・・」


香取「私も久しぶりに作りましたから、味まで合ってるかはわかりませんが・・・」


提督「・・・いただきます」パクッ


瑞鳳「提督、どう?美味し・・・」


提督「・・・」ポロポロ…


初月「て、提督・・・?」


提督「・・・はは、すごいな。昔と変わらないよ」ポロポロ…


提督「昔の、幸せだった頃と・・・」ポロポロ…






↓1 どうなる?

564: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 01:17:20.98 ID:g8JUDpkj0
幸せな一時を潰すかのように香取へ鹿島から通信が

565: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 01:19:56.14 ID:dPpvMlGXo



瑞鳳「提督、大丈夫だよ・・・」


摩耶「ああ・・・アタシたちがいるからよ」


提督「うん・・・うん」ポロポロ…


香取「・・・」


prrrr…


香取「・・・少し、席を外しますね」


鳳翔「ええ、分かりました」


香取(鹿島・・・)






↓1 鹿島からの通信の内容

566: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 01:22:01.03 ID:lPFfhE1g0
鹿島「お兄ちゃんを私のモノにする算段はいい加減たった?」

567: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 01:27:22.24 ID:dPpvMlGXo



香取「・・・もしもし、鹿島?不用意に連絡するのはやめなさい」


鹿島『だって、香取姉ったられんらくくれないんだもん・・・』


鹿島『香取姉をお兄ちゃんの鎮守府に着任させるのに、何人も捕まったんだよ?』


鹿島『お兄ちゃんを私のものにする算段・・・いい加減、思いついた?』


香取「それは・・・」









↓1 香取の返答

568: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 01:28:47.44 ID:eSEIwwgr0
まだ・・・まだなのよ
(この子の精神も限界・・・急がないと・・)

572: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 23:02:29.63 ID:dPpvMlGXo


香取「それは・・・」


香取「まだ・・・まだなのよ」


鹿島『っ、う~・・・』


香取「大丈夫よ、鹿島・・・すぐに提督と会わせてあげるから」


鹿島『・・・香取姉、言っておくけど、裏切ったら許さないからね・・・』


鹿島『香取姉を助けてあげたのは、他の誰でもない、私だからね・・・?』


香取「っ・・・」








↓1 どうなる?

573: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 23:05:39.01 ID:CxLmhRU70
鹿島「香取ねえ、もしかして久しぶりにお兄ちゃんに合って浮かれてる?ねえ?ねえ?ねえってば!!!」

574: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 23:08:30.71 ID:dPpvMlGXo



香取「分かってる、分かってるわよ・・・」


鹿島『香取ねぇ、もしかして・・・久しぶりにお兄ちゃんに会って、浮かれてるの?』


香取「ち、違うわ!そんなこと・・・」


鹿島『だったらなんで連絡くれないの?ねぇ、ねぇ!ねぇったら!』


春風『鹿島様、落ち着いて・・・!』


香取「そ、そうよ。鹿島・・・大丈夫だから、ね?」








↓1 どうなる?

575: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 23:10:38.26 ID:eSEIwwgr0
鹿島「あ~ やっぱりスパイの言った通りなの!?

576: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 23:14:40.89 ID:dPpvMlGXo



鹿島『・・・やっぱりスパイの言ってた通り・・・香取姉も私のこと、裏切るの?』


香取「っ、鹿島!あんな奴の言うことを信じるの!?」


香取「いままで辛い時も苦しい時も頑張ってきたじゃない・・・もう少しで提督に会えるのよ。だから・・・」


鹿島『・・・うん、分かった』


鹿島『スパイは、すぐ嘘つくし、艦娘を大事にしないし・・・何より、あいつの部下がお兄ちゃんを襲ったんだから・・・!』


鹿島『許さない・・・許さない許さない許さない許さない許さない・・・』ブツブツ…


香取(・・・鹿島)








↓1 どうする?どうなる?

577: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 23:17:55.67 ID:g8JUDpkj0
鹿島「とにかく、香取姉ももし私を裏切るようなら…ウフフフッ♪」
(通信が切れる)

578: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 23:20:39.96 ID:dPpvMlGXo



香取「・・・鹿島、もう長く電話しすぎてるわ。切るわね・・・?」


鹿島『・・・うん。でもね、香取ねぇ・・・』


鹿島『香取ねぇも、私のこと裏切ったら・・・その時はその時で、楽しみかな♪うふふふっ♪』


プツッ…


香取「っ・・・鹿島」


香取「・・・そろそろ、戻らないと。提督は美味しく食べてくれてるかしら」








↓1 どうなる?

579: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 23:21:47.26 ID:ntUmahSoO
提督「顔色が悪いようだが何かあったのか?」

580: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 23:23:53.68 ID:dPpvMlGXo



【食堂】


香取「・・・はぁ」


提督「っ、香取!戻ったんだな・・・」


香取「え、えぇ・・・」


提督「・・・どうしたんだ?顔色、悪そうだけど・・・」


香取「・・・ううん、大丈夫よ」







↓1 どうなる?

581: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 23:26:18.47 ID:eSEIwwgr0
香取「島のご飯は皆の口にあったのかしら」話題逸らし

582: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 23:31:04.02 ID:dPpvMlGXo



香取「それより、島のご飯はみんなの口にあったのかしら・・・?」


瑞鳳「あ、美味しかったですよ!」


摩耶「ああ、ちっと味が濃いけど、それがたまんねぇな!」


赤城「香取さん、また作ってくれませんか?」


香取「・・・ふふふ、いいですよ。もちろん」


香取「提督も、美味しく・・・」


ギュウ…


提督「・・・ありがとう、香取」


香取「ど、どうしたんですか?急に手を、握ったりなんかして・・・」


提督「ようやく、気持ちの整理が着いたんだ・・・今までは混乱してて言えなかったけど・・・」


提督「・・・生きててくれて、よかった。本当に、嬉しかった・・・」ギュウウ…


香取「提督・・・」









↓1 どうなる?

これで終わりなら、終わりで行きます

583: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 23:32:30.79 ID:CxLmhRU70
おわり

584: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 23:36:56.15 ID:dPpvMlGXo



香取「・・・」ギュ…


提督「香取・・・」
   

香取「私も、会えてよかったわ・・・またこうして、話が出来るなんて、夢みたい」


香取「今度は、絶対に一人にしないわ・・・側にいるから、ね?」ムギュ…


提督「ん・・・おねえちゃん」


香取「・・・」


香取(救ってみせる・・・鹿島も、提督も)


香取(二度と提督を・・・辛い目にあわせたりしない・・・絶対に)











香取編 完



次の主役安価

↓5分後に最も近いレス

585: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 23:41:51.59 ID:eSEIwwgr0
大和

587: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 23:47:05.29 ID:dPpvMlGXo



【朝 食堂】


大和「・・・」ソワソワ


武蔵「・・・さっきから、落ち着かないな。大和は」


大和「し、仕方ないじゃない・・・今日は提督が出かける約束をしてくださったんだもの・・・」


武蔵「香取の件で大変そうだし、リフレッシュになればいいんだがな・・・それと、私達のためにも」


大和「・・・///」コクリ









↓1 どうする?どうなる?

いきなり出発からでも構いませんよ

588: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 23:55:02.52 ID:G1LHJgmx0
大和型で待ち合わせを楽しんでみる
(外で提督を待ってる感じ)

590: ◆I045Kc4ns6 2016/06/30(木) 23:58:21.09 ID:dPpvMlGXo




大和「・・・起きてこないわね。提督」


武蔵「そうだな。先に準備して、外で待っておくか」


大和「そうね。いろいろと準備がいるだろうし・・・」


武蔵「ああ、では提督に待ち合わせ場所を伝えて、待っておくか」






【待ち合わせ場所】



大和「はぁ、はぁ・・・武蔵、提督は!?」


武蔵「まだ来てないぞ。随分時間が
かかったな」


大和「だって、私服を着るのも久しぶりで・・・へ、変じゃないかしら?」


武蔵「いや、似合ってるさ。提督もきっと褒めてくれるよ」


大和「そう?・・・よかった」








↓1 どうなる?

591: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/06/30(木) 23:59:03.72 ID:ntUmahSoO
提督「すまん! 待たせたか?」

592: ◆I045Kc4ns6 2016/07/01(金) 00:01:49.72 ID:iFyi3swxo



提督「いや、ごめんごめん・・・待たせたな」


大和「あ、いえ・・・私達も今来たところですから」


武蔵「ああ、気にするな。さて・・・」


大和 武蔵「「・・・」」(期待の眼差し・・・)


提督「・・・ん?」








↓1 どうなる?

スルーしてどこに行くか決めても構いません

593: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/01(金) 00:04:28.92 ID:I67wgcJM0
今日は新しいショッピングモールに行こう!

595: ◆I045Kc4ns6 2016/07/01(金) 00:07:29.74 ID:iFyi3swxo



提督「・・・」


大和 武蔵「「・・・」」ゴクリ…


提督「・・・よし、今日は新しくできたショッピングモールに行こうか!」


大和「っ!」ズルッ!


武蔵「・・・はぁ」


提督「? どうした、嫌だったか?」


大和「い、いえ!行きましょう、提督!」


武蔵「ああ、今日はお互い、執務も任務も忘れようじゃないか」


提督「おう!」










↓1 ショッピングモールへの移動中の車内

もしくは到着してから、どうする?どうなる?

596: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/01(金) 00:14:25.43 ID:XEGceXeb0
移動中 提督「二人とこうして出かけるのも久々・・・いや初めてか?

597: ◆I045Kc4ns6 2016/07/01(金) 00:18:04.78 ID:iFyi3swxo



ブロロロ…


提督「・・・こうして、二人と出かけるのも久々・・・いや、初めてか?」(運転席)


大和「そうですね。私も武蔵も、提督と外出するのは初めてのはずです」(助手席)


提督「悪いなぁ。おまえたちには戦闘でも指揮でも頑張ってもらってるのに」


武蔵「ふふ・・・そう思うのなら、今日は楽しませてくれよ?」ニヤリ(後部座席)


提督「ああ、任せとけよ」


大和(そして、出来るなら・・・///)









↓1 どうなる?

598: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/01(金) 00:19:47.48 ID:I67wgcJM0
しかし真面目なお前たちと出かけると、デートというよりは任務な感じだな
(デリカシーのない発言をしムードを壊す)

599: ◆I045Kc4ns6 2016/07/01(金) 00:23:29.63 ID:iFyi3swxo



提督(はぁ・・・やっと香取の監視から開放された)


提督(あれから何かするたびお説教だもん。今日ははめを外すぞー)


大和(提督とおでかけ・・・ふふふ、デートみたいで、幸せ♪)


提督「しかし、大和も武蔵も真面目だからなー・・・お前達と出かけると、デートというより、任務って感じだな!」


武蔵「・・・はぁ」


大和「あぅ・・・」


大和(提督は、デートと思ってないのかしら・・・はぁ)








↓1 どうなる?

600: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/01(金) 00:25:07.90 ID:XEGceXeb0
武蔵「・・・古参の古鷹達や時雨達が苦労するわけだな・・」提督「?」

601: ◆I045Kc4ns6 2016/07/01(金) 00:27:57.69 ID:iFyi3swxo





武蔵(私達が来たのは最近だが・・・この男は・・・)


武蔵(時雨は早いうちから惚れていたと聞いたが、ここまで結ばれるのが遅れるのも分かるな・・・)


武蔵「・・・古参の古鷹や時雨たちが苦労するわけだな」


大和「ははは・・・はぁ」


提督「ん?確かに古鷹たちには迷惑かけてるな~・・・ほんと、俺みたいな奴とケッコンしてくれて、嬉しいよ・・・」








↓1 どうなる?

602: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/01(金) 00:36:14.18 ID:I67wgcJM0
大和(直接言わないとダメそうですね)「提督、もし私がケッコンして欲しいと言ったらどうしますか?」

603: ◆I045Kc4ns6 2016/07/01(金) 00:38:26.02 ID:iFyi3swxo



大和(これは、直接言わなきゃダメみたいね・・・)


大和「あ、あの、提督・・・」


提督「ん?」


大和「も、もし・・・もし、ですよ?」


大和「私が・・・ケッコンして欲しいって言ったら・・・どう、します?」


武蔵「・・・」


提督「え?そ、そうだな・・・」







↓1 提督の返答

604: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/01(金) 00:42:29.14 ID:XEGceXeb0
もちろん 大和も武蔵も大好きだぞ

605: ◆I045Kc4ns6 2016/07/01(金) 00:46:03.24 ID:iFyi3swxo



提督「・・・もちろん、喜んで受けるよ」


提督「さっきも言ったが、お前達には迷惑掛けっぱなしだし・・・資源が足りなくても文句を言わずついてきてくれる大和は大好きだよ」


大和「提督・・・///」


提督「もちろん、武蔵。お前のこともな。愛してるぞ」


武蔵「・・・ふふっ、安心したよ。女として見られてないかと心配したんだからな」


提督「あー・・・さっきのことは良くなかったな。大和もごめ・・・」


大和「・・・提督っ!」ガバッ!


提督「うわっ、大和!危ない!事故る!事故る!」キキーッ!


武蔵「・・・やれやれ」









↓1 どうなる?

606: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/01(金) 00:47:17.66 ID:EwuGO2M/o
ショッピングモールに着く

607: ◆I045Kc4ns6 2016/07/01(金) 00:50:19.55 ID:iFyi3swxo



提督「つ、着いた・・・」


大和「ご、ごめんなさい・・・私、嬉しくて、つい・・・」


武蔵「はぁ・・・姉がこんな感じでは、私の分まで手が回らないな」


大和「っ、武蔵っ!///」


武蔵「冗談だ。さ、提督。行こうか」


ムギュ


提督「お、おう・・・」


大和「むっ・・・わ、私も!」


ムギュ


提督(両腕に柔らかい感触が・・・)










↓1 どうする?どうなる?

608: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/01(金) 00:56:37.96 ID:I67wgcJM0
ショッピングモール到着早々にフードコートへ

610: ◆I045Kc4ns6 2016/07/01(金) 00:59:03.89 ID:iFyi3swxo




提督「・・・着いて早々で悪いが、腹が減っててな・・・なにか食べに行かないか?」


武蔵「ああ、構わんよ。運転を任せてたから、疲れてもいるだろ」


提督「だったら離れてくれないか・・・?」


大和「それは・・・イヤ、です」


提督「はぁ・・・まあ、いいか。今日くらいは」









↓1 どうなる?

609: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/01(金) 00:56:40.86 ID:XEGceXeb0
大和「間に挟まれていれば安全です!」(>_<)
武蔵「ふ ボディーガードもしっかり務めてやるさ。」

612: ◆I045Kc4ns6 2016/07/01(金) 01:06:00.76 ID:iFyi3swxo



提督「・・・」ギクシャクギクシャク


提督「ふ、ふたりとも・・・歩きにくいんだが・・・」


大和「が、我慢してください!こうしていれば、安全ですから・・・!///」


武蔵「またいつ鹿島の手の者が来るかもわからん。ボディーガードもしっかり務めてみせるさ」


提督「おいおい、女に守られるほど俺は・・・」


提督「・・・まあ、いいか」


大和「♪」







↓1 どうなる?

613: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/01(金) 01:07:39.12 ID:EwuGO2M/o
お店選び。食べたいものがあるか聞く

614: ◆I045Kc4ns6 2016/07/01(金) 01:10:42.14 ID:iFyi3swxo


【フードコート】


提督「・・・まだ昼まで時間あるし、空いてるな」


武蔵「そうだな。これなら急いで席を取らなくても、良さそうだ」


提督「さて、と・・・ここで食いすぎると、昼飯食えなくなりそうだしな・・・」


提督「二人は何か、食べたいものあるか?」


武蔵「ん、そうだな・・・」


大和「ええと・・・」







↓1 武蔵と大和の頼んだもの

何も頼まなくても構いません

615: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/01(金) 01:12:27.66 ID:XEGceXeb0
二人とも飲料で済ます

617: ◆I045Kc4ns6 2016/07/01(金) 01:16:49.42 ID:iFyi3swxo


武蔵「いいや、腹は空いてないんだ。遠慮するよ」


大和「私もそうします」


提督「おう、わかった。俺も軽めのものにするかな~・・・」フラフラ


提督「二人は座ってていいよ。すぐに頼んでくるからさ」










↓1 どうなる?

618: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/01(金) 01:18:31.90 ID:I67wgcJM0
待ってる間にどこを回るか相談する大和と武蔵


625: ◆I045Kc4ns6 2016/07/04(月) 23:00:56.71 ID:K5aSMMAlo




【ショッピングモール フードコート】



提督「・・・」キョロキョロ





大和「・・・提督たら、迷っているみたいね」


武蔵「まあ、いいさ。ゆっくり待とうじゃないか」


武蔵「大和、今のうちにどこを回るか決めておかないか?」


大和「そうね。提督のことだから、ショッピングモールで何するかなんて、考えてないでしょうし・・・」


武蔵「ああ。私達がエスコートしなくてはならんだろうからな」










↓1 ショッピングモール、どこを回ろう?

626: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/04(月) 23:04:01.91 ID:J61/Kk/Q0
文具店
提督に万年筆プレゼント

627: ◆I045Kc4ns6 2016/07/04(月) 23:06:34.96 ID:K5aSMMAlo



大和「なら、文具店なんてどうかしら?」


大和「いつも使ってる万年筆の調子が悪いと言っていたし、新しい万年筆をプレゼントなんて・・・」


武蔵「それはいい。きっと提督も喜ぶだろうな」


提督「おまたせ。何話してたんだ?」


大和「・・・ふふ、何でもありません♪」


武蔵「ああ、そうだな」ニッ


提督「?」









↓1 どうする?どうなる?

628: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/04(月) 23:22:49.50 ID:QtCZu64w0
提督「とりあえずすぐ食べるから少し待ってくれ」
大和「ごゆっくりー」

629: ◆I045Kc4ns6 2016/07/04(月) 23:25:16.33 ID:K5aSMMAlo
 



武蔵「たこ焼きにしたんだな」


提督「ああ。最近は黒潮が作ってくれるから、好きになってな」


提督「すぐ食い終わるから、待っててくれ」


大和「いえ、ごゆっくりどうぞ」


提督「そうは言うけど、暇だろ?はふっ、あ、あっふい」ハフハフ


武蔵「火傷するぞ?私達のことは気にするな」









↓1 どうなる?

630: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/04(月) 23:35:52.22 ID:td6PkTA20
案の定やけどした提督

631: ◆I045Kc4ns6 2016/07/04(月) 23:39:21.67 ID:K5aSMMAlo



提督「はふっ、はつ・・・」


大和「て、提督!本当に火傷しますよ!?」


武蔵「ほら、水だ」スッ…


提督「んっ・・・ぷはー」


提督「・・・ありがとう。実は火傷してたんだよ」


大和「何をしてるんですか。もう・・・」


武蔵「だからゆっくり食べろと・・・ほら、口を開けろ」


大和「なっ!?」


提督「あーん」


武蔵「ふぅ、ふぅ・・・ほぉら」


提督「・・・うん、美味しい」


大和「・・・」プルプル









↓1 どうなる?

632: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/04(月) 23:43:54.24 ID:QtCZu64w0
大和「私も!!」ほっぺにタコやきがチュウ

633: ◆I045Kc4ns6 2016/07/04(月) 23:46:24.71 ID:K5aSMMAlo



提督「もぐもぐ」


武蔵「・・・」ドヤァ


大和(む、武蔵ったら・・・わ、私だって!)ガタッ


大和「提督!や、大和も食べさせてあげますね!」


提督「ん?いや、まだ口の中・・・」ムグムグ


大和「あーん、してください!」


ピトッ


提督「うおーっ、あっちぃ!」


大和「あっ!ご、ごめんなさい!ふーっ、ふーっ・・・」


武蔵(・・・やれやれ)








↓1 どうなる?

634: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/05(火) 00:19:50.15 ID:bggnKvMB0
食べ終わったから買い物再開

635: ◆I045Kc4ns6 2016/07/05(火) 00:22:17.18 ID:nHPMAfsjo



提督「ご、ごちそうさま・・・」


大和「提督、先程はすみませんでした・・・」


提督「いいよ、大和。気にするな」


武蔵「ああ、火傷も負ってなかったしな」


提督「んじゃ、次行くか。どこか行きたい場所はあるか?」


大和「あ、それなら、文具店に・・・」


提督「文具店だな?分かった」


大和(プレゼント、喜んでくれるといいな・・・よい万年筆を選ばないと)








↓1 どうなる?

636: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/05(火) 00:24:18.51 ID:1u80+7Bc0
同じことを考えていた嫁艦sに遭遇

637: ◆I045Kc4ns6 2016/07/05(火) 00:27:30.64 ID:nHPMAfsjo



【文具店】


大和「・・・」ジーッ…


武蔵「ふむ、いざ選ぶとなると・・・迷うものだな」


提督(・・・あいつら、何万年筆見てんだろ。欲しいのかな?)


「あの、提督」


提督「お?おぉ、お前達も来てたのか」


大和「あら、あれは・・・」








↓五分後まで 来てた嫁艦

多過ぎたら先着三人で


>>2のリスト+時雨、天龍田でおながいします

639: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/05(火) 00:33:16.09 ID:1u80+7Bc0
不知火

640: ◆I045Kc4ns6 2016/07/05(火) 00:37:07.18 ID:nHPMAfsjo



不知火「あら・・・大和さんも来てたのですね」


朝潮「こんにちは!」


武蔵「朝潮か。その姿は、改二というやつか?」


朝潮「はい!私、改二になるのが夢で・・・これで夢が叶いました!」


ギュッ


朝潮「これで、司令官のことをもっともっと、守れます!」


提督「朝潮・・・」


不知火「・・・」


大和「・・・二人共、こっちへ」チョイチョイ


武蔵「二人も万年筆を選びに来たのだろう?どうだ?私達と一緒に選ぶというのは・・・」


不知火「・・・いいでしょう」









↓1 どうなる?

641: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/05(火) 00:47:47.88 ID:bggnKvMB0
大和「せっかくなので飛び切りに良い万年筆にしましょう」武蔵「うむ」高級志向
不知火「\162,000・・!?」朝潮「」

642: ◆I045Kc4ns6 2016/07/05(火) 00:52:23.51 ID:nHPMAfsjo


提督(・・・あいつら、固まってヒソヒソ話しやがって)


提督「なんだなんだ?俺も混ぜろよ」


不知火「司令は来てはいけません」


提督「(´・ω・`)」


大和「・・・とりあえず、低徳には良い物を使って欲しいですからね」


武蔵「だな。大切な仕事道具でもある」


朝潮「うーん、わたしのお小遣いだと・・・」キョロキョロ


大和「あら、これは・・・海外のものかしら」


武蔵「職人の一品物か・・・いいものじゃないか」


不知火「・・・それ、いくらするんですか?」


朝潮「じ、じゅうろくまん・・・!?私のお小遣い、十ヶ月分・・・!?」









↓1 どうなる?

643: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/05(火) 00:56:41.20 ID:NQuExW270
>>642 低徳酷過ぎワロタ

(改二記念!)朝潮が漢気見せて買います!(分割払い)

644: ◆I045Kc4ns6 2016/07/05(火) 01:00:28.91 ID:nHPMAfsjo


武蔵「不知火、朝潮。二人は払わなくて構わないぞ」


大和「ええ。子供には大変な金額だから・・・」


不知火「ゴチになります」


朝潮「・・・待ってください!ここは私が払います!」


大和「え・・・?」


朝潮「私、せっかく改二になったから・・・自分でできることを、増やしたいんです!」


武蔵「しかしだな・・・」


大和「まあ、いいじゃない。武蔵」


朝潮「ありがとうございます!それで・・・あの・・・」


朝潮「10回払いで払いますから・・・お金、貸してください・・・///」


武蔵「・・・ふふ、仕方ないな」









↓1 どうなる?

645: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/05(火) 01:03:12.99 ID:bggnKvMB0
いじけてる低徳 ってかどう変換して提督が低徳に

646: ◆I045Kc4ns6 2016/07/05(火) 01:07:20.90 ID:nHPMAfsjo

 
朝潮「・・・買ってきました!」


大和「大丈夫?ちゃんと買えたかしら?」


朝潮「はい!・・・店員さんに、何度も確認されましたけど」


武蔵「ははは、そんなこともある。それで、提督は・・・」





提督「・・・」カチカチカチ…






不知火「・・・ひたすらボールペンをカチカチしてますね」


朝潮「早く渡しましょうよ!」


大和「ええ、そうね」


朝潮「司令官!」タッタッタッタッタッ…


提督「・・・ん?どうしたんだ?」


朝潮「これ、皆からのプレゼントです!」


提督「これは・・・万年筆か?」


大和「はい。調子が悪くなったと言ってましたから・・・」


提督「・・・」








↓1 提督のリアクション

647: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/05(火) 01:08:04.96 ID:JSyaDsG0O
超喜ぶ。朝潮を抱き上げて喜ぶ。

648: ◆I045Kc4ns6 2016/07/05(火) 01:11:42.33 ID:nHPMAfsjo


提督「これ、高かったんじゃないか・・・?」


朝潮「えへへ、そうですけど・・・司令官に、喜んで欲しくて///」


不知火「お気に召したでしょうか?」


提督「当たり前だろ!皆からのプレゼントなら、嬉しくないはずがない!」


大和「よかった・・・」ホッ…


提督「よしよし、朝潮!お前はなんていい娘なんだ!ありがとう!」


朝潮「えへへ、司令官が喜んでくれるなら、私も・・・嬉しいです///」


提督「朝潮ー!」








↓1 どうなる?

649: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/05(火) 01:13:55.66 ID:bggnKvMB0
大和「むぅ、私たちも褒めてください  乙

652: ◆I045Kc4ns6 2016/07/05(火) 23:00:33.02 ID:nHPMAfsjo



こんばんわー。更新始めますねー


【ショッピングモール 文具店】




朝潮「司令官・・・///」


提督「よしよし、お前はなんていい子なんだ」ナデナデ


大和 武蔵 不知火「「「・・・」」」


大和「・・・もう、提督!私達も選んだんですからね!」


武蔵「そうだぞ。まったく・・・朝潮が可愛いのも分かるがな」


不知火「・・・」ジトー…


提督「お、そうだな。ごめんごめん」


大和「もう・・・」








↓1 どうする?どうなる?

653: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/05(火) 23:02:37.79 ID:yWQWICL/0
提督をからかうためにランジェリーショップへ
(提督に下着を選ばせたりさせる)

654: ◆I045Kc4ns6 2016/07/05(火) 23:05:08.23 ID:nHPMAfsjo



武蔵「ほら、提督。ボサボサしてると、日が暮れるぞ」ギュッ


大和「そうです!早く行きましょう!」ギュッ


提督「お、おう・・・」


提督(さ、さすがにこの二人に抱きつかれるのは、なれないな・・・胸が)ドキドキ


朝潮「・・・」


大和「朝潮、不知火。あなた達は・・・?」








↓1 朝潮と不知火も同行する?

655: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/05(火) 23:28:25.86 ID:bggnKvMB0
する

656: ◆I045Kc4ns6 2016/07/05(火) 23:33:30.80 ID:nHPMAfsjo



朝潮「えっと、私達もいいのなら・・・」


不知火「ええ。同行します」


武蔵「よし、では行こうか」


提督「い、行くってどこ行くんだ?」


武蔵「ふふふ、まあ楽しみにしてるといい」






【ランジェリーショップ】


提督「お、おま・・・!こんなところに連れてくるなよ!」


武蔵「いいじゃないか。提督に下着を選んで欲しいんだ。なぁ?」


大和「え?は、はい・・・///」


武蔵「ほら、大和もこう言ってるんだ。選んでくれ」


提督「・・・仕方ないな」


朝潮(・・・こういう下着も、いいなぁ)


不知火(もう少し胸があれば・・・)サスサス









↓1 どうなる?

657: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/05(火) 23:40:25.61 ID:yWQWICL/0
艦娘が一人ずつ提督に好みをリクエストした上で下着を選ばせてくる
こんな感じ↓
不知火「司令、不知火に大人の女性が身に着ける下着を選んでください」

658: ◆I045Kc4ns6 2016/07/05(火) 23:44:20.81 ID:nHPMAfsjo



提督「んで、どんなのがいいんだ?」ポリポリ…


大和「えっと、えっと・・・///」


不知火「・・・なら、司令官。不知火の下着を選んでくれませんか?」


提督「ん・・・いいぞ」


不知火「では、大人の女性が身につけるようなものを・・・」


提督「お前まだ子供だろ・・・仕方ない。探すか」








↓1 どうなる?

659: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/05(火) 23:51:49.64 ID:bggnKvMB0
周りの目が痛い提督さん

660: ◆I045Kc4ns6 2016/07/05(火) 23:55:14.61 ID:ik05XCaEO



提督「・・・」


ヒソヒソ…


提督「うぅ・・・」


不知火「司令官、これとかいいのでは?」


提督「・・・こんな穴が空いてるのがいいのか?」


不知火「こういうのは、大人っぽいでしょう?」ドヤァ


提督(そんな考えがやっぱり子供なんだよな・・・)


提督(というか、不知火のサイズなんてあるのか?これ・・・)









↓1 どうなる?

661: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/06(水) 00:04:17.51 ID:Mnvu6Td20
試着した下着姿の不知火を鑑賞(提督の提督が起床)

662: ◆I045Kc4ns6 2016/07/06(水) 00:10:34.61 ID:9FhsNu2Io





提督「・・・なんとか、サイズ合う下着があったな」


不知火「ええ。では、試着してきます」


シャッ


提督(・・・結局そこまでエグい下着じゃなくて、普通に大人っぽいものにしたが・・・)


提督(・・・不知火が着るとなると、ギャップが)


不知火「・・・司令。試着したので、見てくれませんか?」グイッ


提督「え?お、おい!」


不知火「どう、でしょうか・・・?」


提督「・・・」


提督(体付きが子供な分だけ、下着の大人っぽさが際立って・・・なんとも・・・)ムクムク


不知火「・・・? 司令、どうしたのですか?」


提督「! い、いや・・・!」










↓1 どうなる?

663: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/06(水) 00:19:40.47 ID:RVDTuJqQ0
大和と武蔵が呆れてみてる
朝潮「あ・・あわわ・・」

664: ◆I045Kc4ns6 2016/07/06(水) 00:24:00.12 ID:9FhsNu2Io



不知火「・・・買ってきました」


朝潮「提督?前かがみになって、どうしたのですか?」


提督「い、いや!なんでもないよ!ははは!」


朝潮「・・・?」


武蔵「・・・朝潮、あれはな」ゴニョゴニヨ


朝潮「・・・えっ?えーっ!?」


提督「む、武蔵!?何吹き込んでんだ!」


武蔵「そう慌てるな。いつもしてることだろう・・・」


大和「はぁ・・・朝潮ちゃん、次どうぞ」


朝潮「は、はい・・・あわわわわ///」


提督「・・・恥ずかしい」










↓1 朝潮はどんな下着をリクエスト?

665: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/06(水) 00:26:03.84 ID:RsE15br10
黒いやつ

666: ◆I045Kc4ns6 2016/07/06(水) 00:31:03.34 ID:9FhsNu2Io



朝潮「し、司令官!私も大人っぽいのがいいです!」 


提督「ん、それならこういう穴の空いたやつか?」


朝潮「い、いや、そうじゃなくて・・・あの、黒い、下着が・・・///」


朝潮「司令官と、黒が好みと、聞きましたから・・・///」


提督「分かったよ。それじゃ、黒いのにしようか」


朝潮「・・・///」ジーッ…


提督(なんでさっきから●●ばかりじっと見てんだ・・・)








↓1 どうなる?

667: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/06(水) 00:39:51.73 ID:RVDTuJqQ0
不知火「傍から見てると司令が変態に見えます・・・」

668: ◆I045Kc4ns6 2016/07/06(水) 00:42:24.46 ID:9FhsNu2Io



提督「~~~」


朝潮「~~~」








不知火「・・・端から見ると、司令が変態に見えます」


大和「そりゃあ、ね・・・中学生くらいの女の子を男性が下着店で連れ回すなんて、完全に変態よ」


武蔵「だが不知火。お前はさっき、それを提督にさせたんだからな」


不知火「不知火には関係ありません」プイッ


大和「こらこら」









↓1 どうなる?

669: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/06(水) 01:04:23.85 ID:JZEZUVN10
朝潮試着完了。
敬礼しているが顔は真っ赤。
提督も真っ赤。

670: ◆I045Kc4ns6 2016/07/06(水) 01:09:07.30 ID:9FhsNu2Io


「し、司令官・・・し、試着、できました・・・」


提督「お、おう。どうだ?」


「自分じゃ、わからないので・・・あの、見て、もらえませんか?」


提督「・・・分かった」


シャッ


朝潮「あ、あの・・・ど、どうですか?///」プルプル…


提督「に、似合ってるよ・・・改二になった分、大人っぽくもなって・・・///」


朝潮「よ、よかった・・・司令官///」








↓1 どうなる?

671: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/06(水) 01:15:24.62 ID:RVDTuJqQ0
大和「次は・・」武蔵「私は普段の恰好の時からつけていないから大和いってきな」大和「え

672: ◆I045Kc4ns6 2016/07/06(水) 23:00:44.49 ID:9FhsNu2Io



【ランジェリーショップ】


朝潮「か、買ってきましたから・・・次、どうぞ・・・///」プルプル


提督「はぁ・・・///」


大和「・・・え、えっと、次は・・・///」チラリ


武蔵「私は普段から下着を」つけてないだろう?大和、行ってきな」


大和「え、えぇ!?」


ギュッ


提督「大和、行こうぜ」


大和「は、はひ・・・///」


提督(早く終わらせたいけど・・・大和のやつ、顔が真っ赤だな・・・)


大和「・・・///」









↓1 どうなる?

673: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/06(水) 23:06:28.92 ID:d+aqpi830
提督「大和のカップサイズが分からないんだが、いつもPADつけてるだろ?もしかしてひんぬー?」

674: ◆I045Kc4ns6 2016/07/06(水) 23:10:07.80 ID:9FhsNu2Io



提督「・・・」


大和「・・・///」


提督「な、なぁ・・・大和。おまえ、胸はどのくらいなんだ?」


大和「え、あ、はい・・・?///」


提督「いや、いつも胸にパッ・・・詰め・・・徹甲弾いれてるだろ?もしかして、小さいのかなって」


大和「ま、前に、したじゃないですか・・・わ、忘れんたんですか!?///」ジトー…


※大和さんとは経験済みです


提督「あ、ご、ごめんごめん!お、覚えてるって・・・」


大和「うぅ・・・///」









↓1 どうなる?

675: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/06(水) 23:12:17.71 ID:RVDTuJqQ0
朝潮「胸に」不知火「パッ・・」武蔵頭抱え「何を話してるんだ・・あの二人は

676: ◆I045Kc4ns6 2016/07/06(水) 23:15:20.44 ID:9FhsNu2Io



朝潮「胸に・・・」


不知火「パッ・・・」


武蔵「はぁ・・・大和のやつは」


武蔵「もっと大胆になってくれないと、私も自分のことまで手が回らないぞ・・・」


朝潮「大和さんって、経験してたんですね」


武蔵「ああ。とはいえ、かなり前に一度だけ、だかな・・・やれやれ」










↓1 どうなる?

677: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/06(水) 23:50:25.79 ID:JZEZUVN10
ところで武蔵さんは提督と…?

678: ◆I045Kc4ns6 2016/07/06(水) 23:53:08.79 ID:9FhsNu2Io



不知火「・・・そういう武蔵さんは、提督とは・・・?」


武蔵「はっはっは、私はないよ」


朝潮「そうなんですか?」


武蔵「ああ。大和のフォローばかりして来たからな。だから、今日は内心ドキドキしてるんだぞ」


不知火「・・・そうは見えませんが」


武蔵「好きな人以外に、本心は見せないものさ。女というのはな・・・提督には内緒だぞ?」








↓1 どうなる?

679: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/06(水) 23:54:18.68 ID:RVDTuJqQ0
大和との買い物は終わったようで戻ってくる提督 大和は顔真っ赤

680: ◆I045Kc4ns6 2016/07/06(水) 23:57:17.18 ID:9FhsNu2Io



「おい、また内緒話か・・・?」


武蔵「おっと、戻ってんだな。おかえり」


大和「・・・///」


朝潮(大和さん、耳まで真っ赤・・・)


武蔵(これじゃ先が思いやられるな・・・)


提督「さて、と・・・それじゃ次行こうぜ。他人の目が痛い・・・」







↓1 どうする?どうなる?

移動に朝潮と不知火が同行するかもお願いします

681: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/07(木) 00:01:11.46 ID:xQEgHeEK0
武蔵「そういえば欲しい本があったんだ」書店へ 不知火は同行

682: ◆I045Kc4ns6 2016/07/07(木) 00:03:53.80 ID:IqPgo0yNo



武蔵「ん、それなら書店に行かないか?ちょうど欲しい本が出てるはずだ」


提督「おし、じゃあ行くか。二人は?」


朝潮「私は失礼します。お二人に悪いですし・・・」


不知火「不知火はそんなこと気にしません。司令といたいので、同行します」ギュッ


提督「おいおい・・・」


武蔵「はは、いいじゃないか。いくぞ、大和」


大和「え、ええ・・・///」











↓1 本屋でどうする?どうなる?

683: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/07(木) 00:23:04.94 ID:i1ljvI6e0
意外にも料理の本を探す提督

684: ◆I045Kc4ns6 2016/07/07(木) 00:26:14.12 ID:IqPgo0yNo

【書店】



提督「~~~♪」


不知火「司令、お探しの本はこれですか?」


提督「お・・・?これ、●●●じゃねぇか!しかもロリ物の!」


不知火「違うんですか?」


提督「違うわ。あっち行ってな」


大和「・・・あのあたりは料理の本が置いてありますが」


武蔵「料理か。提督は人並みにはできるが・・・練習するのか?」








↓1 どうなる?

685: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/07(木) 00:35:38.93 ID:xQEgHeEK0
不知火⇒ぬいものの本を購入(ロリもの●●●も密かに購入し提督名義で鎮守府へ発送依頼)
大和⇒着付け・着物の本を購入
武蔵⇒海外旅行ガイドを購入

686: ◆I045Kc4ns6 2016/07/07(木) 00:42:03.46 ID:IqPgo0yNo



提督「・・・お前ら、人のことじっと見てないで本を見ろよ」


武蔵「そのとおりだな。ほら、いくぞ」


【大和の場合】



大和「・・・」キョロキョロ


大和「ケッコンしたら、着物を着て散歩してみたいわね・・・」


大和「鳳翔さんに教わるのも大変だし、自分で・・・」



【武蔵の場合】


武蔵「ケッコンしたら、やはり新婚旅行に行きたいものだな・・・ハネムーンは海外でもいいは」


武蔵「ドイツ、フランス、イタリア・・・ふふ、悩むな」


【不知火の場合】


不知火「・・・『猿でも編めるマフラー』。今は夏ですが、ゆくゆくは・・・」


不知火「・・・」グッ


不知火「ついでにこの●●●も買っておきましょう。さらに、提督名義で鎮守府に・・・」


不知火「ちなみに表紙の娘は不知火似です」


不知火「これで夜戦は確実ね・・・」フフ…







↓1 どうなる?

687: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/07(木) 00:55:24.64 ID:i1ljvI6e0
提督に料理本を選んだ理由を問う面々  
香取の島料理を久々に食べたのがきっかけで自分でも記憶に残る島料理を再現、アレンジしようと

688: ◆I045Kc4ns6 2016/07/07(木) 00:58:38.16 ID:IqPgo0yNo



提督「ん~、迷うな」


大和「提督」


提督「ん、もう買ったのか。参ったな。もう少し待っててくれるか?」


武蔵「もちろん。ゆっくり選ぶといい」


不知火「それにしても、なぜ料理の本を?」


提督「香取に故郷の料理を作ってもらっただろ?あの時、自分の記憶の中の料理を再現・・・できればアレンジしたいと思ったんだ」


提督「もっとも、うろ覚えだし・・・さすがにあの島の郷土料理はなかなか本に載ってなくてな・・・」


大和「なるほど・・・」










↓1 どうする?どうなる?

689: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/07(木) 01:39:05.97 ID:5PBth5wm0
ググってみる

690: ◆I045Kc4ns6 2016/07/07(木) 01:42:15.16 ID:IqPgo0yNo


不知火「ググってみたら、出てくるのでは?」


提督「あ、それもそうか・・・本に載ってなくても、何か文献で残ってるかもな・・・」


武蔵「・・・提督の故郷は文献を探さなければならないほど僻地なのか?」


提督「まあ周りに島はない孤島だし、何十年も前に住民はほぼ全滅してるしな・・・」


提督「・・・香取に会えたのは、本当に奇跡だな」


大和(提督・・・)








↓1 どうする?どうなる?

691: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/07(木) 01:50:00.08 ID:xQEgHeEK0
昼飯

692: ◆I045Kc4ns6 2016/07/07(木) 23:02:40.26 ID:IqPgo0yNo


ぐぅぅう・・・


提督「・・・料理のこと考えてたら、腹減ったな・・・」


大和「それなら、昼食にしましょうか」


提督「だな。さて、どこに行くかね・・・」


武蔵「ふむ・・・」









↓1 昼食、どこに行こう?

ショッピングモールの中にあるような店でも、鳳翔さんや摩耶や五月雨の店でも構いません

693: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/07(木) 23:03:30.39 ID:Cc3QXzAcO
フードコートのラーメン店

694: ◆I045Kc4ns6 2016/07/07(木) 23:07:17.31 ID:IqPgo0yNo




武蔵「不知火、何か食べたいものはあるか?」


不知火「では、ラーメンが食べたいです」


提督「なら、ラーメンにするか。フードコートにもあったし、それでいいか?」


大和「ええ、構いませんよ」





【フードコート】


武蔵「賑わってるな。この時間帯なら、当然か」


不知火「司令、笹が飾ってますよ」


提督「そうか。今日は七夕か・・・食い終わったら、飾ってみるか?」


大和「ええ、そうしましょう」








↓1 どうなる?

695: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/07(木) 23:10:45.73 ID:i1ljvI6e0
武蔵「ラーメンといえば摩耶と出かけたときもラーメンだったらしいな!」

696: ◆I045Kc4ns6 2016/07/07(木) 23:13:49.13 ID:IqPgo0yNo



提督「・・・ん、美味い」


武蔵「そういえば、提督よ。摩耶都でかけた時も、ラーメンだったのだろう?」


大和「東京のラーメンは、いかがでした?」


提督「いや、あのラーメン屋は普通じゃなかったよ・・・麺も野菜も量がすごいし、並んでる客も多かったし・・・」


提督「ま、美味かったけどな」


大和「そんなにすごかったんですね。少し、行ってみたいかも・・・」








↓1 どうなる?

697: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/07(木) 23:34:20.10 ID:8OtLPSQa0
食い終わったんで別の店へ

698: ◆I045Kc4ns6 2016/07/07(木) 23:40:53.82 ID:IqPgo0yNo



提督「ん、ごちそうさま」


不知火「では、次の店に行きましょうか」


提督「だな。ゆっくりしてたから、割と時間を食っちまったし」


武蔵「七夕はまたの機会に、な・・・」


大和「では、次は・・・」









↓1 次はなにの店にいく?

699: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/07(木) 23:44:03.23 ID:NCSYVj1u0
日常品や雑化、小物を扱っている店
(無印みたいな感じのとこ)

701: ◆I045Kc4ns6 2016/07/07(木) 23:47:56.19 ID:IqPgo0yNo



不知火「司令、司令」チョイチョイ


提督「んん?どうした、不知火」


不知火「あの店が気になります。入ってみませんか?」


武蔵「いいんじゃないか。雰囲気も良さそうだ」


提督「なら、行こうか。大和もいいか?」


大和「ええ、もちろん」







↓1 どうなる?

702: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/07(木) 23:56:20.12 ID:i1ljvI6e0
店に行く途中人ごみの中から声
「ようくそ野郎まだ生きてたのか」まさかのスパイ

703: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 00:02:04.74 ID:pG5+T5n3o



ザワザワ…


提督「・・・にしても、この辺りは賑わってるな。人気のある店が集まってるのか?」


武蔵「提督、人混みに紛れて襲われるかもしれない。私達がガードしようか?」


提督「いいって・・・」


「いいや、ガードされてたほうがいいんじゃないか?」


提督「っ・・・」


スパイ「こうして顔を合わせるのは、いつぶりだっけなぁ?」


不知火「スパイ・・・まだ、生きていたのね」


提督「このクソ野郎が・・・まだ生きていたのか」


スパイ「そりゃあよぉ、簡単には死なねえよ。まだお前に借りを返してねえからさぁ」


大和「何であろうと、提督を傷つけることは許しません!」


スパイ「クックック・・・」










↓1 どうなる?

704: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 00:08:34.71 ID:HjaArmLc0
スパイ「あの出来そこないのクソアマ2匹はせいぜい役に立ったぜ究極の体の研究のためにな」
香取と鹿島を愚弄するスパイ

706: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 00:13:15.33 ID:pG5+T5n3o


スパイ「今は・・・確か香取はそっちにいるんだよな?」


提督「だったら、何だってんだ・・・」


スパイ「あのアマはお前と仲が良かったんだろう?また傷を嘗めあって慰め合ってんのか?」


スパイ「鹿島の方も哀れだよなぁ。壊れちまってよ・・・昔はあんなんじゃなかったんだろ?」


提督「・・・お前があの二人を実験に使ったのか?」


スパイ「そうともそうとも・・・そのくらいしか、役にたたないクソアマだったからな」ニヤニヤ


提督「・・・」


武蔵「貴様・・・」









↓1 どうなる?

705: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 00:09:56.67 ID:wuMwkC7p0
スパイ「とはいえ、今日は俺も非番だ、何かする気はねえよ。その証拠にわざわざ目の前に出てきてやったろ?
そういうことだ、じゃあな。これからはせいぜい背中には気を付けることだ」

708: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 00:19:22.52 ID:pG5+T5n3o



提督「・・・言いたいことは、それだけか?」


スパイ「ああ、そうとも・・・」


スパイ「・・・とはいえ、今日は俺も非番だからよ、何かする気はねえよ。その証拠にわざわざ目の前に出てきてやったんだからな」


不知火「・・・」


スパイ「そう睨むなよ。じゃあな。これからはせいぜい背中には気を付けることだ」


スタスタスタ…


武蔵「・・・提督、追わなくていいのか?」


提督「ここじゃ周りの人に被害がでるからな・・・」


大和「提督、大丈夫ですか・・・?」


提督「・・・ああ。さ、買い物を続けようぜ」








↓1 どうなる?

709: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 00:24:40.13 ID:HjaArmLc0
不知火「不知火が後を追います・・別れた朝潮にも連絡を取り・・・奴をつけます、3人はそのまま買い物を」

710: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 00:29:26.30 ID:pG5+T5n3o



不知火「・・・」


提督「・・・どうした不知火。行くぞ」


不知火「・・・いいえ、不知火は行きません。奴の後をつけます」


武蔵「不知火、それは・・・」


不知火「横須賀の件も元はといえば奴のせいです・・・朝潮にも、連絡を取り・・・奴を追います。三人は、そのまま買い物を」


グイッ


不知火「っ・・・」


提督「駄目だ、不知火。危険すぎる」


不知火「・・・分かってください、司令。今追わなくてはならないのです」


提督「不知火・・・」








↓1 追跡を許可する?許可しない?

三人も同行する、とかでも可能です

711: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 00:32:57.19 ID:I9spPwN70
全員で行く

713: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 00:35:57.50 ID:pG5+T5n3o




提督「・・・」


不知火「・・・」ジーッ…


提督「・・・こうなると、お前は頑固だからな」


提督「大和、武蔵。悪いが俺と不知火は・・・」


大和「待ってください!それなら、私達も行きます!」


武蔵「二人して熱くなりやすいからな。それに、ガードは任せろと言ったろう?」


提督「・・・ありがとう」


不知火「では、急ぎましょう。見失ってしまいます」









↓1 追跡中イベント どうなる?

714: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 00:36:56.17 ID:wuMwkC7p0
上手くまかれて追跡続行不能

715: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 00:39:48.92 ID:pG5+T5n3o




朝潮「・・・駄目ですね。見失ってしまいました」


不知火「まだ近くにいると思いますが・・・」


提督「駄目だ。もうこれ以上は危険すぎる」


武蔵「さすがに海軍から逃げ続けてるだけはあるな・・・逃げられるとは」


大和「どうします?ショッピングモールに戻りますか?」


提督「ん・・・」








↓1 これからどうしよう?

716: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 00:42:15.65 ID:HjaArmLc0
提督「戻ろう。深入りは危険だ、罠かもしれない。不知火、朝潮は鎮守府へ戻って皆に防備を固めるよう伝えるんだ」

717: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 00:45:36.17 ID:pG5+T5n3o



提督「だいぶ人も少ないところまで来たからな。戻るとしよう。深入りするのは危険だ」


提督「不知火、朝潮。二人は鎮守府煮戻って警備を固めておけ」


朝潮「敵は何もしないと言ったのでは?」


提督「やつを信用する気にはならないからな。頼むぞ」


不知火 朝潮「「了解!」」


提督「俺たちは・・・戻って買い物、続けようか。二人に悪いからな」


大和「提督・・・ありがとうございます」







↓1 戻って、どうする?どうなる?

718: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 01:01:35.04 ID:I9spPwN70
ゲームコーナーへ

719: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 01:03:47.21 ID:pG5+T5n3o



【ショッピングモール】


提督「・・・ふぅ、中はクーラーが効いてるな」


大和「外は暑かったですね・・・あ、提督。ゲームセンターがありますよ」


武蔵「行ってみようか。気分転換になるかもしれんし」


提督「だな。よし、いくか」









↓1 どうなる?

720: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 01:05:49.49 ID:wuMwkC7p0
カクゲー⇒艦これアーケード⇒パンチングマシーン⇒最後はプリクラ

721: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 23:00:40.81 ID:hUqDMHzZO

【ゲームセンター】


ワイワイ ガヤガヤ…


提督「さすがに賑わってるというか・・・騒々しいな」


武蔵「まあ、たまにはいいじゃないか。何からやろうか?」


大和「そ、それにしても色々ありますね・・・」


提督「お前達はゲーセンとか来ないだろうしな。適当にやろうぜ・・・まずはあの格ゲーでいいか?」


武蔵「ああ、やってみるか」








↓1 どうなる?

722: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 23:10:01.64 ID:HjaArmLc0
割と上手い武蔵 大和と提督が驚きつつ次へ

723: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 23:12:56.09 ID:pG5+T5n3o




提督「あー・・・ダメだ。全然勝てないや・・・」


大和「相手の人、動きがすごいですね・・・慣れてるんでしょうか」


武蔵「提督、私にも一度やらせてくれないか?」


提督「そりゃいいけど、出来るのか?」


武蔵「見てる間に何となくできると思ってな・・・む」


武蔵「ん、ほっ・・・よし、勝った勝った」


提督「すごいな武蔵!」


武蔵「はは、偶然さ。さぁ、次はあれにしようか」










↓1 艦これアーケードにて、どうなる?

724: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 23:18:47.00 ID:J8KOl5vOo
実戦とは大分違うなと感想を抱きつつも楽しむ三人

725: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 23:22:27.36 ID:pG5+T5n3o


提督「・・・へぇ、自分で艦娘を操作するのか。まだ始まったばかりだから、艦娘は少ないな・・・」


大和「でも、なかなか凝ってますね・・・あ、戦闘が始まりますよ?」


提督「・・・ふむ」


武蔵「やはり、実戦とは違うな・・・まあ、これはこれで楽しいがな」


提督「・・・あ、中破するとちゃんと服も・・・」


大和「提督・・・?」ジーッ…


提督「な、なんでもないです・・・」









↓1 どうなる?

726: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 23:24:27.07 ID:HjaArmLc0
パンチングマシーン
「そうともそうとも・・・そのくらいしか、役にたたないクソアマだったからな」
思い出し怒りの提督パンチ 

727: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 23:27:16.37 ID:pG5+T5n3o



提督「楽しかったな、アーケード」


武蔵「だな。もっとも、今はすごい数の列ができてるが・・・」


大和「提督、次はこれ、しませんか?」


提督「ああ、殴るやつか。今日は・・・いろいろムカつくことがあったからな」スッ…


武蔵「・・・本気で殴って、機械を壊すなよ?」


提督「・・・全処はするよ」


提督「はぁぁぁぁっ・・・せいっ!!」


バスンッ!!








↓1 どうなる?

728: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 23:30:31.21 ID:B9WHEyP70
結果10点 パンチングマシン『ヨワイナオマエwww』

729: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 23:33:34.03 ID:pG5+T5n3o



デデデデデン……


『10点』パーパラパーパー


提督「えっ、10点・・・?」


マシン『ヨワイナ、オマエwwwww』


提督「おかしいな・・・本気で殴ったと思ったんだが・・・」


武蔵「機械の故障か?まさか、貴様のパンチが10点なはずはないだろう」









↓1 どうする?どうなる?

730: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 23:39:51.88 ID:HjaArmLc0
艦娘用のパンチングマシーンだった  大和がやってみると・・

731: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 23:42:50.19 ID:pG5+T5n3o



店員「あの、どうしました?」


提督「あの、このパンチングマシン、壊れてませんか?」


店員「ああ!これは艦娘さん用なんですよ。うちはよく、艦娘さんが来てくれるんで・・・」


大和「あら、そうなんですか?」


武蔵「ほう・・・なら、試してみようか。大和、やってみろ」


大和「わ、私が・・・?仕方ないわね・・・」


大和「・・・はぁっ!!」








↓1 どうなる?

732: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 23:45:56.90 ID:B9WHEyP70
結果…60点 パンチングマシーン『マアマアダナ、ショウジンシロヨ』
※レコードホルダーが大鳳だと知る

733: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 23:49:33.11 ID:pG5+T5n3o

デデデデデン…


『60点』パーパラパーパー!!


マシン『マアマアダナ、ショウジンシロヨ』

大和「あら、確かに数値が・・・」


武蔵「大和でも60点か。ハイスコアは誰なんだ?」


提督「えっと・・・大鳳?あいつ、そんなにパンチ力あったんだな・・・」


大和「小柄なのに、すごいパワーですね・・・」


店員「・・・あの、あなた方はもしかして・・・」








↓1 どうする?どうなる?

734: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 23:54:20.57 ID:9/SCdc0iO
武蔵も挑戦。
店員さんキラキラ状態。

735: ◆I045Kc4ns6 2016/07/08(金) 23:58:04.29 ID:pG5+T5n3o



提督「え、えぇ・・・私は鎮守府の提督で、彼女達は艦娘です」


店員「や、やっぱり!いやぁ、こんな所で会えるなんて、感動です!」


武蔵「ふむ・・・せっかくだ。私も挑戦しようか」


提督「お、頑張れよ。武蔵」


店員「あ、あなたが武蔵さん・・・では、あなたが大和さんですか?」


大和「ええ、そうですよ」ニコリ


店員「うわぁぁぁ、か、感動だ・・・っ!」


武蔵「・・・やぁっ!!」









↓1 どうなる?

736: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/08(金) 23:59:47.17 ID:B9WHEyP70
結果…90点 マシン『ヤルナ、スゲーゾオマエ』
※ハイスコアは120点

737: ◆I045Kc4ns6 2016/07/09(土) 00:05:12.83 ID:du1W1YKro

デデデデデン…


90点 パーパラパーパー!!


マシン『ヤルナ、スゲーゾオマエ』



武蔵「・・・ふっ」


提督「おぉ!すごいな武蔵!」


大和「ふふ、さすがね」


店員「お見事です!いやぁ、まさか90点を出すなんて・・・」


武蔵「いや、大鳳はこれ以上なのだろう?」


店員「え、ええ・・・大鳳さんのスコアは120点ですから」


提督「120!?そりゃ、すごいな・・・」







↓1 どうする?どうなる?

738: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/09(土) 00:08:56.89 ID:PZO1UnF30
店員「お・・・お三方のサインをサインをください!

そういえばリアル海上自衛の人達が艦これアーケードの順番待ちをしてたとかBBCに

740: ◆I045Kc4ns6 2016/07/09(土) 00:13:18.46 ID:du1W1YKro

アーケードの人気はすごいですからねぇ・・・



大和「では提督、次に行きましょう」


店員「あ、あの・・・」


提督「ん、何か・・・?」


店員「お・・・お三方のサインを・・・サインをいただけませんか!?お願いします!」ペコリ


提督「さ、サイン?サインなんて・・・」


武蔵「ふふ、いいじゃないか。サインくらい書いてやれば」


大和「そうですよ。提督も書いてあげてください」


提督「分かりましたよ。紙、くれますか?」


店員「ありがとうございます!」









↓1 どうなる?

739: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/09(土) 00:09:16.01 ID:VNQB/JcS0
店員「大鳳さんがハイスコアを出されたときは物凄い闘気を出されていたというか、ぶっちゃけメチャメチャ切れててたというか。
なんか『提督のバカー!!!』とおっしゃってマシンをなぐってましたね」

742: ◆I045Kc4ns6 2016/07/09(土) 00:19:49.41 ID:du1W1YKro



大和「・・・はい、どうぞ」


店員「ありがとうございます!家宝にします!」


提督「字、汚くないですか?・・・それと、大鳳がハイスコア出した時のこと、教えてくれませんか?」


店員「はい!えっと、確かあの時の大鳳さんは、なんというか・・・すごく、闘気を出していたというか、キレていたというか・・・」


店員「店中に響く大声で、『提督のバカー!!』なんて叫んでましたよ。おかげですっきりしてたみたいですが」


提督「・・・」


大和「また大鳳に何かしたのですか?」


提督「な、何もしてねぇよ!」


提督(・・・たぶん)










↓1 どうなる?

743: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/09(土) 00:31:13.78 ID:PZO1UnF30
店員「じゃ、じゃあさっき提督さんと話してたあの男性(スパイ)も提督さんなんですね!
たまに銀髪の軍服?女の子連れていたような気もしたし・・・」
提督「!?」

745: ◆I045Kc4ns6 2016/07/09(土) 00:34:18.55 ID:du1W1YKro



店員「あの、三人で来たんですか?」


提督「ん?いや、連れがもう一人いましたよ。今は鎮守府に帰ってますけど」


店員「あの男の人ですね!あの人もよくここに来るんですよ!」


武蔵「男・・・?」


店員「ええ、昼過ぎにモールの中で話してたじゃないですか。あの時、僕もいたんですよ!」


大和「それって・・・」


提督「・・・彼はよく来るんですか?」


店員「ええ。銀髪の・・・軍服、かな。ともかく、そういう服を来た娘をよく連れてきてますよ」


提督「・・・」








↓1 どうする?どうなる?

746: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/09(土) 00:48:03.33 ID:TWj2brSr0
提督「次その人が来たら私に連絡してください」

747: ◆I045Kc4ns6 2016/07/09(土) 00:53:37.20 ID:du1W1YKro



提督「・・・店員さん。あなたが言っている奴らは海軍を抜け出したスパイなんですよ」


店員「・・・え?」


提督「角の接触は危険です。次に見かけたら、身の安全を確認して・・・鎮守府に連絡してください」


店員「わ、分かりました・・・」


武蔵「何、心配するな。民間人に手を上げるような奴らではないだろうからな」


大和「ええ・・・では、私たちはこれで」


店員「・・・あ、はい!ありがとうございました!」





提督「・・・」


大和「・・・提督、塞ぎ込んでも、仕方ありませんよ」


武蔵「気分転換に来たんだからな。どうだ?プリクラでも撮ってみないか?」


提督「・・・ん、そうだな」








↓1 どうなる?

748: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/09(土) 00:57:28.14 ID:PZO1UnF30
提督(鹿島を連れてモールに?ここには何かがある?)
大和「提督!眉間ににシワ寄ってますよ!あー」1枚変顔で撮れてしまう

749: ◆I045Kc4ns6 2016/07/09(土) 01:01:32.94 ID:du1W1YKro



大和(て、提督とプリクラって・・・な、なんだか・・・)


大和「き、緊張するわね・・・」ドキドキ


武蔵「ふふっ、笑顔だぞ。大和」


大和「わ、分かってるわよ・・・」


提督「・・・」


提督(・・・鹿島を連れて、わざわざここに来たのか?なんでそんなこと・・・)


大和「! 提督、笑顔ですよ!眉間にシワがよってます!」


提督「え?あ、へ!?」


パシャッ


大和「あっ・・・貴重な一枚が、こんな風に・・・」ショボーン


提督「う・・・わ、悪かったよ、大和・・・」








↓1 どうなる?

750: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/09(土) 01:05:38.12 ID:VNQB/JcS0
武蔵「まあ、これはこれでいい思い出だ、それにこもぼやけてるしな!」よく見ると顔のようなものが…?

751: ◆I045Kc4ns6 2016/07/09(土) 01:10:29.44 ID:du1W1YKro


大和「・・・」ショボーン


提督「や、大和・・・」


武蔵「・・・まあいいじゃないか。これもいい思いでさ」


大和「それは、そうだけど・・・武蔵・・・」


武蔵「それに見てみろ。ここ、ぼやけて見えないか?」


提督「ん、確かに・・・というか」


大和「これ、顔・・・?」ブルルッ







↓1 どうなる?

752: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/09(土) 01:18:03.14 ID:PZO1UnF30
顔は早霜だった 提督業で動けなくなった女主人さんの代わりに調査に来ていた時に
提督達を見つけて覗き込んだ際に映った
乙 アッキシマーがっ!?

756: ◆I045Kc4ns6 2016/07/09(土) 23:00:25.55 ID:du1W1YKro


【ゲームセンター】


提督「・・・しかし、この顔はどこかで・・・」


早霜「・・・驚かせて、すみません。あなた方を探してたんです」ヒョコッ


大和「早霜!あなた、どうしてここに・・・?」


早霜「鹿島の件の調査ですよ。司令は今、執務で忙しいですから」


武蔵「ん、そうか。女主人は、今は呉の提督をしてるんだったな」


早霜「提督。司令を推薦したのは貴女と聞いてます。ありがとうございます」ペコリ


提督「礼なんていいよ。俺はあいつがあってると思ったから、推薦したんたんだからな」



早霜「・・・はい」ニコリ










↓1 どうする?どうなる?

757: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/09(土) 23:15:29.98 ID:euu1od0XO
女主人改め新呉提督の近況を聞く

758: ◆I045Kc4ns6 2016/07/09(土) 23:19:39.31 ID:du1W1YKro



大和「あの、女主人さんの様子はどうですか?」


早霜「毎日、大変そうです。バーの主人から、いきなり呉の提督になったんですから」


武蔵「ははは、それもそうか。だが、元気でやってるんだろう?」


早霜「ええ、もちろん。私も、お休みを貰えましたから・・・」


提督「バーの頃は毎日働き詰めだもんな。沖波と速吸も元気か?」


早霜「はい・・・今度、よければ来てください」


提督「ああ、そうするよ」











↓1 どうなる?

759: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/09(土) 23:25:34.70 ID:PZO1UnF30
早霜「・・ところでここまで例の・・鹿島の薬の件の足跡を追ってここまできたのですが・・なにかあれば教えてください」
提督「・・!

760: ◆I045Kc4ns6 2016/07/09(土) 23:27:50.20 ID:du1W1YKro



早霜「ところで、あなた方を探してた理由なんですが・・・」


早霜「例の、鹿島の薬・・・何か、進展はありましたか・・・?」


大和「女主人さんのほうでも、調べてるんじゃないの?」


早霜「執務が忙しくて・・・提督さん。何か、情報は・・・?」


武蔵「どうなんだ、提督よ」


提督「・・・」










↓1 鹿島の薬についての情報

進展なしならなしで構いません

761: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/09(土) 23:36:13.78 ID:WWAihuo50
全くなし

762: ◆I045Kc4ns6 2016/07/09(土) 23:38:53.13 ID:du1W1YKro



提督「いや、こっちも進展はないんだ・・・香取が調べてくれてはいるんだが」


早霜「そう、ですか・・・」


武蔵「スパイと同じく、流石にそう簡単に尻尾は掴めんか・・・」


早霜「提督さん、鹿島は・・・あなたの妹らしいですね」


早霜「・・・どうか、諦めないでくださいね」


提督「・・・ありがとう」









↓1 どうなる?

763: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/09(土) 23:48:32.61 ID:PZO1UnF30
早霜「では、私はまだこのあたりに用がありますので、デート中失礼しました。」

764: ◆I045Kc4ns6 2016/07/09(土) 23:52:07.82 ID:du1W1YKro


早霜「・・・では、私はまだ用がありますから」


大和「あら、大変ね」


武蔵「気をつけるんだぞ」


早霜「ええ・・・あなた方も、お気をつけて。では、デート中失礼しました・・・」


スタスタスタ…


提督「・・・早霜がいて、女主人は幸せだな」


大和「提督・・・」


武蔵「なんだ、私達じゃ不満か?」


提督「そんなわけねぇだろ。さ、続きだ続き」ニッ










↓1 どうする?どうなる?

プリクラ続けても移動しても構いません

現時刻は三時くらいです

765: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/09(土) 23:55:21.29 ID:WWAihuo50
ショッピングモールから移動
近場の(変な)水族館へ

766: ◆I045Kc4ns6 2016/07/09(土) 23:58:55.56 ID:du1W1YKro



提督「んー・・・いい写真、撮れてるか?」


大和「はい!大切にしますね!」


武蔵「もう三時か・・・どうしようか?」


提督「この近くに水族館があるんだ。そこに行ってみるか?なんだか、変わってるそうだが・・・」


武蔵「ふむ、面白そうだ。行ってみよう」


大和「ええ、行きましょう」









↓1 水族館イベント どうなる?

767: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/10(日) 00:01:31.09 ID:2ARYMhqAO
どう見ても深海棲艦っぽい深海魚がいる

769: ◆I045Kc4ns6 2016/07/10(日) 00:04:37.16 ID:rs7gTa2To



【水族館】



カツカツカツ…


大和「ち、小さい水族館ですね・・・暗いし、人も少なくて不気味・・・」


提督「深海魚専門の水族館・・・なのかな?雰囲気がそれっぽいが・・・」


武蔵「・・・ん?」





イ級「キュ~♪」




武蔵「・・・提督、深海棲艦が水槽の中にいるぞ」


提督「こ、ここもか・・・深海棲艦がいる水族館も多いんだが・・・」


大和「そ、そうなんですか?」








↓1 どうなる?

770: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/10(日) 00:06:36.95 ID:pnW8SdPE0
統領さん達がなにくわぬ顔でお仕事してる 統領「ハロー」ノシ

771: ◆I045Kc4ns6 2016/07/10(日) 00:10:24.99 ID:rs7gTa2To



大和「! 提督、あそこに統領さんが!」


提督「ん?」


統領「・・・おや、久しぶりですね」


提督「ああ、ここの水族館で働いてるのか?」


統領「働く・・・というよりは、運営をしています。深海棲艦が人間社会に馴染む、第一歩ですよ。軽巡棲鬼がアイドルになったのも、同じ理由ですよ」


提督「お前の差金だったのか・・・」


統領「・・・皆さん、お元気ですか?天津風は?」


提督「ん、天津風は・・・やっと、話ができたよ」


統領「・・・そうですか。よかったですね」


提督「ああ・・・」










↓1 どうなる?

772: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/10(日) 00:17:08.66 ID:cuR4R9EA0
とか話していたらダイバー服姿の天津風がイ級に餌付けしてる

773: ◆I045Kc4ns6 2016/07/10(日) 00:21:50.41 ID:rs7gTa2To




統領「・・・どおりで、最近の彼女は明るくなったんですね」


提督「ん?天津風と会ってるのか?」


統領「ええ、最近はここでバイトしてて・・・いまのほら、その水槽にいますよ」




天津風「~~~♪」




武蔵「餌やりをしてるのか・・・」


大和「・・・本当に、楽しそうね」


統領「彼女の過去は辛いものでしたからね・・・付き合いも長いですから、私も嬉しいですよ」


提督「・・・」










↓1 どうなる?

774: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/10(日) 00:31:25.14 ID:pnW8SdPE0
統領「深海棲艦の有り様も今変わってきています。ここはあなたが作り上げたといっても過言ではありません。
あなたのおかげですよ提督。

775: ◆I045Kc4ns6 2016/07/10(日) 00:35:53.66 ID:rs7gTa2To




統領「・・・今では、自我のある深海棲艦は殆どが人間との戦闘は避けるようになってます。深海棲艦の有り様も今後、大きく変わっていくでしょう・・・」


統領「・・・私がまだ艦娘だったころは、こんな場所なんて夢のまた夢でしたからね。ここは・・・あなたが作り上げたといっても過言ではありません」


統領「あなたが、命をかけて皆を守った結果です。あなたのおかげですよ、提督」


提督「・・・そうか。そうだな」


提督「・・・もう少しで、皆が戦わなくて済むようになるかもしれないんだよな」


武蔵「ああ、その通りだ」


大和「その時が・・・楽しみですね、提督」


提督(・・・平和な時代か。その時、俺は一体何をしてるんだろうか)








↓1 どうする?どうなる?

776: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/10(日) 00:48:21.52 ID:cuR4R9EA0
提督たちに気づいた天津風がやってくる
⇒水族館の生き物への餌やりの手伝いを体験する

777: ◆I045Kc4ns6 2016/07/10(日) 00:51:28.05 ID:rs7gTa2To



提督「・・・」


「ち、ちょっと・・・」


提督「ん・・・?お、天津風。来てたのか」


天津風「そ、そうよ・・・来てたのなら、声をかけてくれても、いいじゃない・・・」


提督「ははは、悪い悪い」ナデナデ


天津風「ん、髪は・・・あまり、触んないで・・・///」


統領「せっかくですし、餌やりを手伝いますか?天津風が教えますよ」


武蔵「ほう、いいのか?」


統領「ええ。他ならぬ、あなた方ですからね」


大和「それじゃ、お願いするわね」








↓1 どうなる?

778: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/10(日) 00:54:00.85 ID:5ply22JnO
ペンギンの如く深海棲艦にすら嫌われる提督

780: ◆I045Kc4ns6 2016/07/10(日) 00:57:37.10 ID:rs7gTa2To



天津風「ほら、みんな。ご飯よ~」パンパン


イ級「きゅ~!」パシャパシャ


大和「あら、本当に出てきた・・・」


武蔵「餌はこれか?」


天津風「ええ。イ級ちゃんは普通に、水槽に投げ入れれば綺麗に食べちゃうから・・・どんどん、上げちゃって」


大和「それなら・・・あら、ほんとにどんどん食べてるわね」パシャパシャ


武蔵「はは、これは楽しいな!提督はどうだ?」パシャパシャ


提督「・・・俺のとこだけ、寄ってこないんだが」


統領「あなたは深海棲艦には嫌われますものね・・・人型には好かれるんですが」








↓1 どうなる?

781: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/10(日) 01:23:06.09 ID:3DgA4rpi0
盛大に水をかけられる提督

782: ◆I045Kc4ns6 2016/07/10(日) 01:27:57.32 ID:rs7gTa2To

天津風「ちょっと、あげ方が悪いんじゃないの?貸してみて・・・」


提督「お、おう」


天津風「・・・ほら、ちゃんと食べたわよ。私の真似して、あげてみて」


提督「・・・ほれ、美味しいぞー。食べないのかー?」


イ級「プーっ!」ブシャーッ!


提督「うわっ!?わぶぶぶぶ・・・っ」


天津風「あっ、て、提督!?」 


大和「大丈夫ですか?これで、拭いてください」


提督「あ、ありがとう・・・」フキフキ











↓1 どうなる?



783: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/10(日) 01:35:25.87 ID:cuR4R9EA0
軽く凹む提督を天津風が慰めてあげる
⇒調子に乗った提督がセクハラし、武蔵に水槽へ落とされる

785: ◆I045Kc4ns6 2016/07/10(日) 23:00:53.26 ID:rs7gTa2To

こんばんわー。更新始めますねー





【水族館】


提督「はぁ・・・なんで俺だけこんなに・・・」ショボーン


天津風「・・・」


ポン


提督「ん、天津風・・・?」


天津風「その、元気だしてよ・・・寂しかったら、私が側にいるから・・・」


提督「・・・ありがとう、天津風」


ムギュッ…


天津風「あ・・・」


提督「天津風・・・」


天津風「・・・ん」


武蔵「そらっ」ゲシッ


提督「おわっ!」


ドポーン


提督「ぶはっ!?な、何すんだ!?」


武蔵「何キスをしようとしているんだ。まったく・・・」


大和「提督、破廉恥ですよ!」


提督「誤解だ・・・」


天津風「あぅ・・・」









↓1 どうする?どうなる?

786: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/10(日) 23:03:39.87 ID:pnW8SdPE0
那珂に居るイ級達にもみくちゃにされる提督

787: ◆I045Kc4ns6 2016/07/10(日) 23:07:34.38 ID:rs7gTa2To





天津風「と、とにかく・・・提督、早く上がって!」


提督「お、おう!・・・ん?」


イ級「キュ~・・・」


提督「な、なんだよ・・・?」


イ級「キュッ!」プシャーッ!


提督「うわぶ、お、おい!やめろっての!」


イ級「キュッ、キュッ!」


提督「ごわ、で、で、出られないっ!」









↓1 どうなる?

788: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/10(日) 23:21:29.28 ID:zdSBpU8G0
天津風が助ける

789: ◆I045Kc4ns6 2016/07/10(日) 23:24:42.69 ID:rs7gTa2To





天津風「・・・仕方ないわね」


天津風「あなた達、その人を虐めるのはやめなさいっ!」パンパン!


イ級「きゅ・・・」


ピタッ…


提督「た、助かった・・・」


天津風「ほら、捕まって・・・」


ズルッ…


提督「うあー・・・服がびしょ濡れだよ・・・」


武蔵「・・・すまない、提督。さすがに、やり過ぎた」


提督「いいよ・・・それより、服・・・ハクションっ!!」








↓1 どうなる?

790: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/10(日) 23:29:19.94 ID:pnW8SdPE0
統領「そのままでは風邪をひいてしまいますよ、ささ、脱いで脱いで」
問答無用に服を脱がす統領さん

791: ◆I045Kc4ns6 2016/07/10(日) 23:32:10.99 ID:rs7gTa2To



統領「・・・ふむ」


統領「提督、そのままでは風邪を引きますよ。さ、脱いでください」


提督「え!?お、おい!こんなところで・・・」


統領「大丈夫ですから。さ、早く」


提督「はぁ・・・」ヌギヌギ


大和 武蔵 天津風「「「・・・」」」ゴクリ








↓1 どうなる?

792: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/10(日) 23:36:43.53 ID:PXz2nS670
ズボンを脱ごうとして躓き、それぞれの手で大和・武蔵にタッチしつつ天津風に顔ダイブ

793: ◆I045Kc4ns6 2016/07/10(日) 23:43:13.14 ID:rs7gTa2To






提督「上は脱いだぞ・・・」


大和(提督の体、やっぱり逞しい・・・///)


武蔵(盗撮で何度かは見たが、やはり実物だと・・・///)


天津風(でも、傷だらけなんだ・・・昔から戦ってたものね・・・)


統領「下も脱いでください。ズボンもたっぷり水を含んでるでしょうから」


提督「はいはい・・・っとっとっと、うぁぁっ!」


天津風「きゃあっ!?」


ドサッ


提督「いたたた・・・ん、いい匂いするし、柔らかい?」


大和「っ・・・!///」


武蔵「なっ・・・」


天津風「ひ、ひゃっ・・・///」


提督「あ・・・」








↓1 どうなる?

794: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/10(日) 23:46:40.99 ID:zdSBpU8G0
何事もなかったかのように立ち上がり、気まずい空気が流れる。

795: ◆I045Kc4ns6 2016/07/10(日) 23:50:25.44 ID:rs7gTa2To



提督「・・・」スクッ…


統領「・・・」


シーン…


大和「・・・///」プルプル…


武蔵「・・・」


天津風「・・・///」ジトー…


提督(・・・大和は顔真っ赤にして睨んでるし、武蔵は目を閉じて何か考えてるし、天津風は何か期待してるし・・・)


提督(・・・俺悪くないよね?)








↓1 どうなる?

796: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/10(日) 23:52:54.06 ID:pnW8SdPE0
大和奇声を上げ提督の●●にパンチ あべしっ

797: ◆I045Kc4ns6 2016/07/10(日) 23:57:20.15 ID:rs7gTa2To



提督(と、統領、助け・・・)チラッ…


統領「・・・」フリフリ


提督(自分でなんとかしろってか・・・!?)


提督「・・・あ、あの、三人とも、これは・・・」


大和「っ、あぁぁぁぁぁぁっ!!」


ブンッ スコーン!


提督「ほでゅぁぁああ!!」


武蔵「なっ、や、大和!いくら何でもそこはダメだ!」


提督「あ、ぎゅ、ぎゅい、うぎゅ・・・」ピクピク(白目










↓1 どうなる?

798: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/10(日) 23:59:03.49 ID:PXz2nS670
大和に殴られたことで息子が起床した

799: ◆I045Kc4ns6 2016/07/11(月) 00:02:00.23 ID:IzhZtutgo



大和「・・・!」ハッ


大和「て、提督!ごめんなさい、大丈夫ですか!?」


統領「床で大の字になって白目剥いてますが・・・」


天津風「そんなに痛いのかしら・・・っ!?」


ギンギン


大和「っ、ぇ、え・・・?///」


武蔵「なんだと・・・」


提督「・・・」(白目









↓1 どうする?どうなる?

807: ◆I045Kc4ns6 2016/07/11(月) 00:26:06.45 ID:IzhZtutgo



統領「・・・とりあえず、スタッフルームへどうぞ。ここよりは暖かいでしょう」


大和「ありがとうございます。使わせていただきますね」


天津風「あ、わ、私も・・・!」


統領「天津風は仕事があるでしょう?」


天津風「っ、う、うぅ・・・///」


武蔵「ふ、悪いな天津風。今日は私達が相手を務めるよ」


大和「こ、こら!武蔵!・・・もう、早く行きましょ」









↓1 どうなる?

808: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/11(月) 00:28:15.70 ID:Oo2D2tst0
武蔵が咥えようとした瞬間、提督起床
すぐに二人から逃げる

809: ◆I045Kc4ns6 2016/07/11(月) 00:31:45.57 ID:IzhZtutgo



【スタッフルーム】


大和「・・・とりあえず、ベンチに寝かせたけど」


提督「・・・」ギンギン


大和「む、武蔵・・・あれ、どうすればいいの?///」


武蔵「はぁ・・・一度したことがあるんだから、その時シたことをシてやればいいだろう」


武蔵「おまけに下着の上からではな・・・」


大和「う、うぅ・・・///」


武蔵「どれ、私が手本を・・・」スッ…


提督「ん、んん・・・?」


武蔵「あ・・・」


提督「・・・!?」


提督「な、何やってんだ武蔵!?」ササササッ!


武蔵「・・・逃げなくてもいいだろう」









↓1 どうする?どうなる?

810: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/11(月) 00:32:33.66 ID:IG6k9t8Io
落ち込む提督と慰める大和型

811: ◆I045Kc4ns6 2016/07/11(月) 00:36:35.06 ID:IzhZtutgo



提督「・・・なるほど、そんなことが」


提督「・・・まさかお前たちや統領にまで見られるとは・・・」ショボーン…


大和「提督、落ち込まないでください・・・私が悪かったですから」


武蔵「まあ、貴様に否が無いわけではないが・・・いいじゃないか」


提督「それは・・・そうだけどさ」








↓1 どうなる?

813: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/11(月) 00:46:14.12 ID:HzCSoN120
提督「・・・・と・ところで服・・」

814: ◆I045Kc4ns6 2016/07/11(月) 00:51:33.32 ID:IzhZtutgo

天津風ははじめてじゃあないんですよね・・・





ピリリリ…


提督「ん・・・?あ、携帯!」


大和「それなら、私が持ってますよ。水没しましたけど、無事でした」


提督「よかった。ありがとう・・・天津風からか」


『提督へ

起きた?風邪引かないようにね









帰ってから、続きしてもいい?

4人でもいいから』


提督「・・・天津風も何かしたのか?」


大和「い、いえ・・・しようとしましたけど、何もしては・・・」


提督「・・・」


武蔵「・・・天津風の件、まだ悩んでるのか?」


提督「ああ・・・あいつとは付き合いが長いし、それに・・・」


提督「あいつは、前の提督に乱暴されてきたからな。どう、接すればいいのか・・・」


大和「提督・・・」








↓1 どうする?どうなる?

816: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/11(月) 01:00:46.91 ID:HzCSoN120
提督「それにしても天津風も働く場所を見つけたのか。平和に、平和になったら皆離れていくのかな」

817: ◆I045Kc4ns6 2016/07/11(月) 01:05:18.35 ID:IzhZtutgo


提督(・・・天津風、か)


提督(そういえば、前に・・・)


天津風『戦争が終わって、平和になっても・・・あなたの側にいていいかしら?』


提督(・・・まだあの質問に答えてなかったな)


大和「提督・・・?どうしたのですか?」


提督「・・・いや、天津風もさ。働き口を見つけて・・・きっと、戦争が終わって戦う必要も無くなれば、皆艦娘を辞めると思うんだ」


武蔵「・・・」


提督「そうしたら・・・みんな、離れ離れに、なるのかな・・・なんて、思ってな」


大和「提督・・・」








↓1 どうなる?

818: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/11(月) 01:09:55.63 ID:IG6k9t8Io
ずっとお側にいますから


822: ◆I045Kc4ns6 2016/07/11(月) 23:00:10.37 ID:zv7aUqe6O

【水族館 スタッフルーム】



武蔵「・・・そんなこと、あるはずがないだろう」


大和「ずっと、ずっとお側にいますから・・・」


ギュッ…


提督「大和・・・」


大和(・・・提督の体、少し震えてるのは、寒さだけじゃなさそうね)


大和(この人は、そばで支えてあげる人がいないと・・・)









↓1 どうなる?

823: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/11(月) 23:03:10.18 ID:HzCSoN120
武蔵「ふ・・わるつきやわるさめの事を忘れたのか?
少なくともあの子たちが大きくなるまではまだまだ平和なんて先の先だぞ。今は前を見ろ

824: ◆I045Kc4ns6 2016/07/11(月) 23:08:43.47 ID:zv7aUqe6O


提督(大和・・・あたたかい)


スッ…


提督「ん、武蔵・・・?」


武蔵「提督よ・・・わるさめとわるつきのことを忘れたのか?」


提督「・・・そうか。あいつらのいた未来で、ようやく平和になったもんな」


武蔵「あの娘たち・・・古鷹との子供が大きくなるまで、まだまだ平和ではないぞ。今は前を見ろ。私達もいる」


提督「ああ・・・そうだな。まだまだ、問題があるってのに、変なこと言ってられないな・・・」







↓1 どうする?どうなる?

825: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/11(月) 23:09:56.72 ID:hJ48qzXn0
話がまとまったところで水族館から移動
ディナーへ

826: ◆I045Kc4ns6 2016/07/11(月) 23:13:15.34 ID:zv7aUqe6O


ガチャ


統領「・・・換えの服を用意しましたよ」


提督「統領・・・」


統領「・・・また何か、悩んでたんですか」


大和「ええ・・・でも、大丈夫です」


武蔵「ああ、私達がいるからな」


統領「・・・」フッ…


提督「着替えたら、飯を食いに行こうか。腹も空いたからな。どこ行くか、決めといてくれ」


大和「ええ、分かりました」









↓1 夕食はどこにする?

鳳翔や摩耶、五月雨の店でも構いません

827: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/11(月) 23:16:54.43 ID:WBGbTnHmO
摩耶の店

828: ◆I045Kc4ns6 2016/07/11(月) 23:19:32.47 ID:zv7aUqe6O



提督「・・・よし、サイズもぴったりだ」


統領「それは良かったです」


大和「提督、夕飯ですが・・・」


武蔵「摩耶の店に行こうと思う。構わないか?」


提督「おう、いいぜ。行こうか」


提督「統領、またな。今度飲もうぜ」


統領「ええ・・・楽しみです」










↓1 摩耶の店にいた先客

複数可です

829: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/11(月) 23:20:29.38 ID:sZmmpLLoo
不知火

831: ◆I045Kc4ns6 2016/07/11(月) 23:24:06.00 ID:zv7aUqe6O



【摩耶の店】


カランカラン


提督「よ、摩耶。空いてるか」


摩耶「おぉ・・・空いてるがよ」


不知火「・・・」クッチャクッチャ


提督「う、し、不知火・・・」


大和「? 不知火と何かあったんですか?」


提督(いや、初夜は旅行までお預けって言ったらすねちゃって・・・)


武蔵(なるほどな・・・)


摩耶「・・・まあ、気にすんな。座れよ」


提督「おう、んじゃ適当に頼むわ」









↓1 食事中イベント どうなる?

832: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/11(月) 23:29:17.06 ID:hJ48qzXn0
別の座席からぬいぬいが物凄い形相で提督をにらみ続ける

833: ◆I045Kc4ns6 2016/07/11(月) 23:31:23.26 ID:zv7aUqe6O



不知火「・・・」クッチャクッチャ





摩耶「ほ、ほれ提督!ピッツァだぜ!」


提督「うお、美味そうだな!さ、流石摩耶だな!」


大和「提督、切り分けますから・・・貸してください」


提督「お、おう・・・」


提督(背中に痛いくらい視線が突き刺さってくる・・・不知火のやつめ)


武蔵「・・・ふむ」








↓1 どうなる?

834: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/11(月) 23:35:16.75 ID:HzCSoN120
摩耶「これもサービスだ!」(ぬいは無視)
提督「お・・・摩耶これ・・?島の・・」
摩耶「ふふふ、香取に教えてもらって摩耶様風にアレンジだぜ!名付けて「提督のご飯改」だ」!

835: ◆I045Kc4ns6 2016/07/11(月) 23:38:53.29 ID:zv7aUqe6O



摩耶(不知火のやつ、すげぇ形相だ・・・ありゃ鬼だな)


摩耶(ま、気にしないで・・・よし!)


摩耶「提督、こいつはサービスだぜ!」コトッ


大和「? 普通の料理に見えるけど・・・」


提督「摩耶・・・これ、島の・・・」


摩耶「へへ、香取に教えてもらったのを、摩耶様風にアレンジしたんだ!名づけて、『提督のご飯改』ってとこか?」


提督「・・・摩耶、ありがとう。いただきます」







↓1 どうなる?

836: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/11(月) 23:40:06.71 ID:hJ48qzXn0
楽しげな様子に完全に落ち込んで鎮守府に帰るぬい

その後…
鎮守府に帰宅後、黒潮含む陽炎型姉妹にフル凹にされる提督

837: ◆I045Kc4ns6 2016/07/11(月) 23:44:52.28 ID:zv7aUqe6O


提督「・・・美味い」


摩耶「へへっ、ほんとか!?やったぜ!」


提督「島の味が再現されてるが・・・俺好みの味付けがされてんだな。流石摩耶、だな」


摩耶「当ったり前だろー?アタシは・・・あんたの嫁、なんだからよ♪」


提督「摩耶・・・///」





不知火「・・・」ガタッ


トボトボ…





提督(ん、なんか嫌な予感が・・・)




↓1 どうなる?

とりあえずフルボッコは後でで

838: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/11(月) 23:59:03.56 ID:HzCSoN120
大和「これは摩耶には負けられないわ・・・」武蔵「私たちも後で香取に習うとしよう」
大和ホテルと武蔵御殿にも炎

839: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 00:01:34.67 ID:WcowF08/O



武蔵「・・・まずいぞ、大和。摩耶はすでに提督の胃袋を掴んでるらしい」


大和「だからって負けてられないわ・・・私達だって料理はできるもの」


武蔵「ああ。後で香取に習うとしようか・・・」


提督「何ブツブツいってんだ?ほら、二人も食べろよ」


大和「ん・・・これは確かに」


武蔵「美味い、な・・・」









↓1 どうなる?

840: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 00:03:45.88 ID:MMq1aGb20
(Anotherview)

不知火「私は提督に嫌われてしまったんだわ。不知火の落ち度ね…」う、うわ~~~ん(号泣)
号泣しながら姉妹の元へ帰る

841: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 00:06:35.47 ID:WcowF08/O



【帰り道】


不知火「・・・」トボトボ…


不知火「・・・せっかく、司令に指輪をもらったのに」


不知火「今日も、司令は不知火に目もくれずに・・・やはり、不知火のようなつるぺたは司令の好みじゃないみたいね」


不知火「う、うぅ・・・」トボトボ…








↓1 どうなる?

842: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 00:11:13.57 ID:Q6JaMKW/0
雨が降ってきてずぶぬれになる

845: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 00:15:25.26 ID:WcowF08/O



ザァァァァ…


黒潮「ん?なんや、雨降ってきおったよ」


陽炎「不知火と、司令たち大丈夫かしら?傘持ってなかったわよね」


天津風「た、確かそうだった・・・はずよ///」


舞風「なんで顔赤くしてんのー?」


ガチャ…


不知火「・・・ただいま」ビショビショ


浜風「ね、姉さん!?びしょ濡れじゃないですか!」


不知火「・・・」ジワァ…


雪風「ふぇぇ!?ど、どうしたんですかぁ!?」










↓1 どうなる?

846: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 00:20:47.24 ID:MMq1aGb20
事情を即座にさっし慰めるシスターズ
提督を処刑する準備開始

847: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 00:24:11.89 ID:SdkDE4suo



不知火「・・・」ショボーン


谷風(こぉんな落ち込んでる不知火姉さん見るのは初めてだよ・・・)


初風(・・・いくら何でも、これは許せないわね)


陽炎型『・・・』コクリ…


不知火「・・・ぐすん」







【摩耶の店】


提督「・・・あれ?」


大和「どうかしましたか?」


提督「不知火のやつ、いつの間に帰ったんだ?」


武蔵「そういえば・・・いなくなってるな」


提督(それに、なんだか嫌な予感が・・・背中に冷や汗が・・・)








↓1 どうなる?

848: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 00:29:14.38 ID:BnFC/jPl0
陽炎「ドーモ、司令=サン。陽炎です」
(すごい殺気と共に)

849: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 00:33:13.83 ID:SdkDE4suo



バンッ!!


提督「うぉっ!?」


陽炎「ドーモ、司令=サン。陽炎です・・・」


提督「か、陽炎・・・?な、なんだその、雰囲気は・・・」


黒潮「姉ちゃんだけやないで!」


舞風「提督ったら、サイテーっ!」


浜風「見損ないましたよ、提督!」


ワーワー


提督「お、おい・・・なんのことだ?」


大和「提督、また何かしたんですか・・・?」


提督「何もしてねぇってば!」










↓1 どうなる?

850: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 00:35:04.51 ID:Jly2LT860
摩耶「店で暴れんな」おこ

851: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 00:39:49.86 ID:SdkDE4suo



摩耶「何があったかは知らねえけど、店で暴れんのはやめろよ?」


武蔵「その通りだ。なぜそんなに怒ってるんだ?」


提督「・・・もしかして、不知火のことか?」


雪風「そーですよ!不知火ちゃん、泣いてたんですからね!」


親潮「司令に嫌われたって・・・私達に泣きついてきたんですから!」


提督「そ、そんなにか・・・?わ、悪い・・・」


陽炎「私達に謝るんじゃないでしょ?」ニコリ


提督「ア、ハイ」







↓1 どうなる?

852: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 00:41:04.10 ID:MMq1aGb20
陽炎「ともかく提督、大和さん達のデートが終わったら、今度は陽炎型姉妹と楽しいパーティをしましょ(ソロモンの悪夢風)♪首を洗って帰って来てね」

853: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 00:45:17.50 ID:SdkDE4suo



陽炎「・・・まあ、今はデート中だから、邪魔しないわ。その代わり、終わったら覚悟しといてね」


提督「か、覚悟・・・?」


陽炎「そ♪陽炎型姉妹と楽しいパーティ、し ま し ょ♪」


雪風「しれぇとパーティですか!?楽しみですぅ~!」


提督「は、はは・・・俺も楽しみだなー・・・」


陽炎「なら、首を洗って待っててね♪」


ガチャ…   バタンッ


提督「・・・はぁ」


武蔵「提督、今のは貴様が悪いぞ」


提督「そりゃ分かってるし、責任は取るよ・・・でもな、不知火を泣かせるなんてな・・・」










↓1 どうなる?

854: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 00:47:03.33 ID:er8Iji9CO
大和「斬首、打ち首ですか?」オロオロ

855: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 00:49:28.35 ID:WcowF08/O



提督「しかしまあ、怒ってたな・・・」


大和「・・・あの怒り様だと、もしかして斬首とか、打ち首とか・・・」オロオロ


武蔵「いや、流石にそこまでは・・・提督なら大丈夫か?」


提督「さすがの俺でも、頭切り落とされたんじゃ死ぬわ・・・」


摩耶「提督、ちゃんと不知火に埋め合わせしろよー?」


提督「わかってるよ・・・二度も命を救われたんだからな」









↓1 どうなる?

856: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 00:54:11.11 ID:Jly2LT860
提督「とりあえず電話だけしておく・・・席外すな」

857: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 00:57:26.86 ID:SdkDE4suo


提督「とりあえず、不知火に電話するよ・・・席、外すからな」


大和「ええ、分かりました」


ガチャ  バタンッ


摩耶「・・・なんか、やだな。ケッコンしたのに、こんなことになるなんてよ」


武蔵「何、夫婦喧嘩しない夫婦など滅多にいないものさ。それに、不知火も提督も、お互いへの愛情は確かだろう」


大和「それもそうね・・・」








↓1 どうなる?

858: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 01:05:09.02 ID:MMq1aGb20
不知火は電話に出ない
代わりにキレ気味の秋雲が出る

大和と武蔵、摩耶は酒を飲み始める

859: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 01:09:06.07 ID:SdkDE4suo


提督「・・・」


prrrr…  ガチャ


『ほいほい』


提督「その声、秋雲か?不知火の携帯にかけたんだが・・・」


秋雲『不知火姉さんなら皆とお風呂だよ。誰かさんが泣かせるから・・・』


秋雲『姉さんのこと、ちゃんと愛してんの・・・?』


提督「当たり前だろ・・・今日のこと、謝りたくて電話してるんだ」







摩耶「・・・遅ぇなぁ、提督。ワインでも開けるか?」


武蔵「ん、いいな。そうするか」


大和「もう、武蔵ったら・・・」







↓1 どうする?どうなる?

860: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 01:36:33.17 ID:BnFC/jPl0
武蔵「ふむ…イタリアのワインはうまいな」
麻耶「ポーラが取り寄せたんだ」


864: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 23:01:09.43 ID:SdkDE4suo



【摩耶の店】


武蔵「・・・うん、イタリアのワインはうまいな」


大和「そうね。香りからして違うわ」


摩耶「へぇ、さすがだな。ポーラが取り寄せたんだよ、それ」


摩耶「隼鷹なんかは違いなんか気にしないからさ。そう言ってくれると、なんか嬉しいぜ」









↓1 どうなる?

865: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 23:02:55.22 ID:pFRsfuQg0
強い酒だったせいで、3人ともすぐに酔っ払いに

866: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 23:04:58.83 ID:SdkDE4suo



武蔵「・・・ふぅ///」


大和「武蔵、顔が真っ赤よ。飲み過ぎよ。まったく・・・///」


摩耶「大和だって、真っ赤だぜ・・・あたしもだけどよ、ひっく///」


大和「これ、だいぶ強いみたいね・・・うぅ、くらくらするわ・・・///」


武蔵「・・・提督、遅いな///」










↓1 どうなる?

867: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 23:06:27.21 ID:Q6JaMKW/0
武蔵 爆睡

868: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 23:08:39.65 ID:SdkDE4suo



ザァァァァ…


大和「・・・雨、止まないわね///」


摩耶「だな・・・ん?///」


武蔵「・・・すぅ」


大和「武蔵、ぐっすり寝ちゃって・・・仕方ないわね///」


摩耶「なんだかんだ、今日が楽しかったんだろ?///」


大和「・・・そうね///」








↓1 どうなる?

869: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 23:11:07.93 ID:pFRsfuQg0
提督が戻ってきたところで泥酔の大和が絡んで、絡みに突入

870: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 23:13:56.44 ID:SdkDE4suo



摩耶「すぅ・・・」


大和「・・・遅いなぁ///」


キィ…


提督「ごめん、長引いた・・・ん?」


大和「提督・・・///」


提督「大和、お前・・・酔ってんのか?麻耶と武蔵は寝てるのか」


大和「そうですよ・・・///」ムギュー…


提督「っ、お、おい!」


大和「提督ぅ、好きです・・・愛してます・・・」ムギュー…


提督「大和・・・」








↓1 どうなる?

871: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 23:16:05.67 ID:Jly2LT860
気落ちしてる提督さん

872: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 23:18:22.77 ID:SdkDE4suo



提督「・・・」


大和「・・・どう、したんですか?不知火のこと、ですか?///」


提督「ああ・・・だいぶ、傷ついてたみたいでな・・・」


提督「まあ、当然だな・・・」








↓1 不知火と提督の電話でのやり取り

結局電話に出なかったとか、そんな感じでも構いません

873: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 23:21:15.53 ID:/FnCZSamO
電話に出ん、もとい出なかった

874: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 23:23:32.49 ID:SdkDE4suo



提督「結局電話には出なかったよ・・・帰ったら、改めて話をしようと思う」


大和「提督・・・」


提督「・・・情けないな。不知火のことを悲しませて、俺は旦那失格だ」ポロポロ…


提督「不知火のこと、知ろうともしなくて・・・」ポロポロ…


大和「・・・」






 

↓1 どうする?どうなる?

875: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 23:27:27.58 ID:Jly2LT860
大和「なら早い方が良いですよ。戻りましょう、ほら武蔵起きなさい!」

876: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 23:29:13.85 ID:SdkDE4suo



大和「・・・なら、早く戻ったほうがいいですよ。こんなところで泣いてても、仕方ないです!」


提督「っ・・・そうだな」ゴシゴシ…


大和「ほら武蔵、いつまで寝てるの!」


武蔵「ん、ぐ・・・?つぅ・・・」


提督「摩耶、金はここに置いとくからな」


大和「では、提督」


提督「ああ・・・帰って謝らないと」









↓1 どうなる?

877: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 23:30:05.50 ID:pFRsfuQg0
鎮守府に帰ってきたら…
執務机に不知火にあげたはずの指輪が置かれていた
不知火が鎮守府が失踪

慌てた様子の陽炎型姉妹

879: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 23:35:24.58 ID:SdkDE4suo



【鎮守府】


ガチャッ


提督「ただいま!不知火はどこだ?」


陽炎「司令!?帰ってきたの・・・?」


黒潮「それがさ・・・姉ちゃん、どっか行ったんや。見てない・・・わな」


提督「どこかって・・・この雨の中をか!?」


大和「とりあえず、鎮守府中を探しましょう!」







武蔵「・・・ダメか。提督はどうだった?」


提督「執務室の机の上に、指輪がおいてあった・・・これ、横須賀で不知火のために買った指輪なんだ・・・」


大和「不知火・・・」


提督「頼む。みんな・・・外を探すの、手伝ってくれ・・・!」


浜風「もちろんです!」


舞風「世話が焼けるな~もー!」










↓1 どうなる?

880: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 23:37:39.06 ID:Jly2LT860
うつろな目で街を歩く不知火  
スパイ「くくっあいつは・・」

881: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 23:40:05.20 ID:SdkDE4suo



ザァァァァ…


不知火「・・・」


バシャッ バシャッ


不知火(・・・寒い)






スパイ「・・・おぉ、あいつは確か横須賀で・・・」


スパイ「何をしてるかは知らんが、これこれは好都合・・・」









↓1 どうなる?

882: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 23:46:22.76 ID:BnFC/jPl0
スパイが不知火を唆す

883: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 23:50:37.18 ID:SdkDE4suo



不知火「・・・」


ザッ…


スパイ(変装)「君、どうしたんだい?大丈夫かな?」


不知火「・・・放っておいてください」


スパイ「そうは言っても・・・君みたいな娘が夜中にびしょ濡れで出歩いてるなんて、よくないよ」


スパイ「風邪引いたら、悲しむ人がいるだろう?」


不知火「・・・そんな人、いませんっ」


スパイ「ならせめて、話を聞かせてくれないかな?どこか屋根のあるところで・・・」


不知火「・・・」









↓1 どうなる?

884: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 23:52:48.30 ID:k++aKn2Zo
スパイは金敵をきめられ悶絶

885: ◆I045Kc4ns6 2016/07/12(火) 23:55:01.43 ID:SdkDE4suo




不知火「・・・変態」ボソッ…


ブンッ


スパイ「が、ぐぉっ・・・!?」


不知火「・・・」


パシャパシャパシャパシャ


スパイ「っ、あの、ガキぃ・・・っ!よくもやりやがったなぁ・・・!」











↓1 どうなる?

886: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/12(火) 23:57:08.55 ID:VHVCrgfoO
カウンターのフックでスパイの意識を刈り取る

887: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 00:00:31.56 ID:R0LEOP8lo




不知火「・・・っ」


パシャパシャ


スパイ「ま、待ちやがれこのガキが!」


不知火「・・・しつこいんですよっ!」


スコーン!


スパイ「がふっ・・・」


不知火「はぁ、はぁ・・・もう、何なのよ・・・」


不知火「司令・・・」


パシャパシャ パシャパシャ…








↓1 どうなる?

888: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 00:03:12.39 ID:D5lzFekR0
スパイ「絶対コロ・・・・してやるあのクソアマ」そもそも普通の人間じゃないので復活して追いかけてくる

889: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 00:05:34.22 ID:R0LEOP8lo



不知火「・・・」


パシャ…


不知火「っ!? あの男、まだ追ってきてる・・・!?」


不知火「まさか・・・今は、逃げないと」







スパイ「よくも・・・よくも、一度ならず二度までも・・・っ!」


スパイ「優しく話しかけたら、調子に乗りやがって・・・っ!!」


スパイ「必ず殺してやるっ・・・!あいつの目の前でな・・・!」









↓1 どうなる?

890: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 00:06:00.93 ID:3V1SDnLW0
偶然、時津風に合い、一緒に欧州へ
ぬい「新婚旅行で行きたかった場所が傷心旅行とは…私にお似合いね」

スパイは雲龍型にぶっ飛ばされた

891: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 00:12:37.04 ID:R0LEOP8lo


え、旅行って・・・うーん・・・







時津風「・・・あれ?」


不知火「っ、時津風、それに・・・新米さん」


新米「不知火、ちゃん?えっと、どうしたの?ずぶ濡れだし、そんなに急いで・・・」


不知火「スパイと遭遇しました。今追ってきてるはずです・・・」


新米「雲龍さん!」


雲龍「分かったわ。艦載機を飛ばすわね」


不知火「・・・」


新米「・・・何かあったのなら、よければうちに来る?」


不知火「・・・はい。お邪魔します」











↓1 どうなる?

892: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 00:15:57.71 ID:Yjd5yjSoo
舞風が不知火を発見

893: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 00:18:47.63 ID:R0LEOP8lo



不知火「・・・」


新米(どうしたのかな・・・提督さんと、喧嘩でもしたのかな?)


磯風(姉さんは頑固だからな。そうかもしれん)


浦風(どのみち、姉貴を泣かせるなんてうちはやっぱり、あん人んことは嫌いじゃ!)


「あ、いたー!」


野分「この声は・・・」


舞風「や、やっと見つけた・・・不知火姉さん、帰ろ?」


不知火「舞風・・・」


新米「不知火ちゃん。どうするの?」


不知火「・・・」










↓1 不知火は、どうする?

894: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 00:19:48.24 ID:Hr+jOvTq0
帰る

895: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 00:21:35.98 ID:R0LEOP8lo



不知火「・・・ちょっとの間ですが、お世話になりました」ペコリ


新米「うん、いいよ」


舞風「帰ろ。姉さん・・・提督もね、すっっっごく、心配してたよ?」


不知火「司令・・・」


不知火「・・・」ギュゥゥゥ…











↓1 どうする?どうなる?

896: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 00:23:14.18 ID:D5lzFekR0
帰宅 泣いて土下座の提督 ぽかんとする不知火

897: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 00:26:02.78 ID:R0LEOP8lo



ガチャッ


舞風「艦隊帰投しましたー。おつかれー♪」


不知火「しれ・・・」


提督「・・・」ドゲザー


不知火「・・・」


提督「ごめん!不知火・・・悲しい思いさせてしまって・・・!」


提督「俺は、お前の旦那失格かもしれない・・・でも、お前のことを愛してるんだ!そばにいて欲しいんだ!」ポロポロ…


不知火「・・・」


提督「だから、不知火・・・もう一度、これを・・・」キラリ








↓1 どうなる?

898: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 00:27:32.65 ID:3V1SDnLW0
形式上許すが、提督としゃべれなくなる、ぬいぬい

899: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 00:30:13.49 ID:R0LEOP8lo



不知火「・・・はい」


提督「っ、よ、よかった・・・不知火」


パチパチパチパチ


大和「不知火、もう無理はしちゃダメよ?」


陽炎「そうよそうよ!みんな、心配したんだからね!」


不知火「はい、すみません・・・」


不知火(・・・司令とは、どんな顔をして話せばいいのやら)







↓1 どうなる?

900: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 00:30:45.93 ID:jbu3bC77O
提督に仲直りの●●●を求める

902: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 00:35:49.31 ID:R0LEOP8lo



提督「し、不知火・・・」


不知火「・・・何ですか?」


提督「ほら、指輪・・・」スッ…


不知火「・・・ありがとうございます」


提督「その、何かしたいこととかないか?俺にできることなら・・・」ポリポリ


不知火「じゃあ夜戦してください」


提督「え?」


不知火「夜戦です、夜戦。不知火を汗だくで失神するまで●●●下さい」


暁「ねぇ響。●●●ってなに?」


響「・・・」


提督「そ、それは・・・」


不知火「・・・」









↓1 夜戦、する?旅行まで待っててもらう?

903: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 00:36:45.08 ID:3V1SDnLW0
するか…

907: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 00:42:11.12 ID:R0LEOP8lo


コノスレデハ、ヨクアルコトダヨ





提督「・・・しないって言ったら、拗ねるか?」


不知火「・・・拗ねません」


提督「まあ、いいか。やろう・・・」


不知火「あら、そうなんですか?ありがとうございます」


提督「ただし・・・大和達と一緒でいいか?」


大和「え!?」


不知火「まあ、今日は本来大和さんたちとでかけてるんでしたから、構いませんよ」


大和「ち、ちょっと、二人共!む、武蔵も・・・///」


武蔵「はははは、いいじゃないか」


大和「もう・・・///」


加賀「待ってください。それなら私も参加します」


明石「わ、私も!」


「僕も!」「あたしも!」


提督「うーあー」









↓1 どうなる?

908: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 00:43:08.82 ID:D5lzFekR0
不知火「ははは安心したら・・・今日は・・実は先ほどあの男に襲われて・・・殺されかけたの・・今になって震えが・・」
陽炎「野郎!」

909: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 00:49:03.38 ID:R0LEOP8lo



提督「お前らなんでそんなに出てくるんだ・・・」


加賀「なら提督、この●●●はなんですか?」


金剛「私達がいるのに●●●な本買うなんて・・・提督ったらひどいデース!」


提督「そんな本買ってねぇよ・・・」


不知火「・・・っ」バタッ…


提督「!? 不知火!どうしたんだ?」


不知火「い、今頃になって寒気が・・・」ブルッ…


陽炎「なにか、あったの?」


不知火「・・・鎮守府からいなくなってた間、私は、スパイに・・・殺されかけて・・・」


海風 江風 風雲「「「・・・っ!」」」


陽炎「っ、またあいつ!?もう、ほんとに・・・!!」


提督「大丈夫か?今日は休んどいたほうがいいんじゃ・・・」


不知火「・・・」









↓1 どうする?どうなる?

910: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 00:49:43.79 ID:3V1SDnLW0
休む(意味深)\

911: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 00:53:56.96 ID:R0LEOP8lo



不知火「それは、休むカッコイミシンということですか・・・?」


提督「違うって!体もずぶ濡れだし・・・」


不知火「なら、一緒にお風呂入りましょう・・・」


提督「おいおい、休めってば・・・」


大和「て、提督・・・どうしましょうか?」








↓1 どうする?どうなる?

912: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 00:56:41.56 ID:oO66gcU6O
風呂場で●●●

913: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 00:59:57.72 ID:R0LEOP8lo



提督「・・・仕方ない。大変な思いをさせたのも事実だからな。風呂、入れてやるよ」


提督「大和達も・・・一緒に入るか?」


大和「え、あ、はい・・・///」


武蔵「ふふ、いいだろう♪」






【脱衣所】


提督「ほら、不知火・・・服、脱げよ」


不知火「司令が脱がせてください」ベタベタ


大和「・・・」


武蔵「羨ましいか?」


大和「そ、そんなことないわよ!///」








↓1 どうなる?

915: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 01:04:53.74 ID:R0LEOP8lo



不知火「ん・・・」


シュルッ パサッ


提督「・・・」


不知火「・・・下着も、お願いします」


提督「ど、どうやって脱がせばいいんだ・・・?」


フニッ…


不知火「っ、し、司令・・・///」


提督(・・・かわいい)








↓1 どうなる?

916: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 01:05:54.58 ID:nluxwQInO
どちらからともなく唇を重ねる

おつ

921: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 23:00:13.55 ID:sQhsYYtlO



【脱衣所】


不知火「っ・・・」


提督「不知火・・・」


チュッ


不知火「ん、ちゅ・・・」


提督「不知火、かわいいよ・・・」






大和 武蔵「「・・・」」


大和「・・・武蔵」


武蔵「はぁ・・・」






↓1 どうする?どうなる?

922: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 23:02:01.65 ID:D5lzFekR0
提督「もちろん二人にも、だ。今日は1日ありがとうな」 

923: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 23:05:11.94 ID:sQhsYYtlO


提督「・・・」スッ…


不知火「ん・・・」


提督「大和、武蔵。今日はありがとうな」


大和「て、提督・・・」


武蔵「私達にも、か?」


提督「当たり前だろ。今日は本当に楽しかったよ。風呂から上がったら・・・な?」


大和「はい・・・はいっ!!」


武蔵「ふふ、それはそれは、楽しみだな♪」


提督「さ、早く入ろうぜ」










↓1 どうなる?

924: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 23:15:09.80 ID:Vr4qwEn00
まずはみんなで仲良く洗いっこ(いみしん)

925: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 23:19:12.28 ID:sQhsYYtlO



ガララッ


不知火「・・・広いですね」


提督「ああ、だろ?」


武蔵「提督はこの風呂を独り占めか。全く羨ましいな」


大和「・・・///」


武蔵「大和、タオルを取れ。恥ずかしがっては何もできんぞ」


大和「だ、だって・・・///」


提督「・・・とりあえず、体洗うか」








↓1 どうなる?

926: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 23:24:54.41 ID:D5lzFekR0
不知火「大和さん、不知火のようにオープンにいきましょう、ぬいっと。」

927: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 23:29:50.10 ID:sQhsYYtlO





大和(うぅ・・・不知火も武蔵も、提督も・・・なんで隠さないの///)


大和(提督は、隠してくれないと意識しちゃう・・・///)


不知火「大和さん」


大和「ひゃっ!?な、なに・・・?」


不知火「不知火のように、オープンに行きましょう。ぬいっと」


武蔵「そうだぞ、大和」


大和「・・・わ、わかったわよ///」


パサッ…


大和「て、ていとく、洗って・・・くれますか・・・?///」


提督「お、おう!」










↓1 どうなる?

929: ◆I045Kc4ns6 2016/07/13(水) 23:45:21.91 ID:sQhsYYtlO



大和「・・・///」ドキドキ


提督「洗うぞ・・・」


大和「はい・・・///」





大和「ひゃあっ!?て、提督、胸は・・・///」


提督「大事なところだから、綺麗にしなきゃ駄目だろ・・・?」



提督「よし、武蔵も一緒に・・・」


武蔵「ふふ、期待してるぞ。提督♪」








↓1 どうなる?

962: ◆I045Kc4ns6 2016/07/15(金) 00:21:30.99 ID:jD0IJ4Swo



提督「とりあえず、上がろうか。これ以上いると、逆上せそうだ・・・」


武蔵「だな。そうするか」


チャプ…


不知火「司令、身体を拭いてくれませんか?」


大和「わ、私もお願いします!///」


提督「自分でしろよ・・・」






↓1 どうなる?

963: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/15(金) 00:33:53.33 ID:bGazyw+h0
拭いて寝る

964: ◆I045Kc4ns6 2016/07/15(金) 00:36:29.96 ID:jD0IJ4Swo


武蔵「まあ、いいじゃないか。今日は私達二人は初夜だし、不知火も・・・な?」


提督「初夜って・・・俺はまだ、告白してないだろ?」


大和「・・・して、くれないんですか?」


提督「・・・仕方ない。拭いてやるよ」







不知火「では、私はこれで」


提督「ああ、すぐ寝ろよ。おやすみ」


武蔵「・・・さて」


大和「・・・///」ドキドキ







↓1 どうなる?

965: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/15(金) 01:03:40.60 ID:XvHhlCdF0
今日は色々あり過ぎて疲れたから寝る

966: ◆I045Kc4ns6 2016/07/15(金) 01:08:46.05 ID:jD0IJ4Swo


提督「ふぁ・・・」


大和「お疲れですか?今日は、色要らろありましたからね」


提督「まあな。でも、楽しかったよ・・・二人のおかげだ」


武蔵「はは、そうか?そう言ってくれると、嬉しいな」


提督「・・・二人さえ良ければ、これからも側にいてくれないか?」


大和「提督、それは・・・」


提督「大和、武蔵・・・ケッコンして、くれるか?」


大和 武蔵「「・・・」」









↓1 二人の返事

967: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/15(金) 01:12:25.19 ID:Z1oBSzKAO
大和、武蔵
お気持ちは嬉しいですが…お断りします

971: ◆I045Kc4ns6 2016/07/15(金) 23:00:08.87 ID:jD0IJ4Swo


武蔵「・・・」


大和「・・・お気持ちは嬉しいですが、お断りします」


提督「っ!? な、なんでだ?」


提督「・・・なにか、理由があるのか・・・?」


武蔵「それは・・・」


大和「・・・」







選択肢安価

1 二人まとめてではなく、ちゃんと一人ずつ告白してほしい

2 その他自由安価

972: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/15(金) 23:01:15.48 ID:f39a9pyf0
武蔵「今日のデートで浮かれすぎたせいで敵に気づかず仲間を危険な目にも合わせた。
鹿島のことやその他諸々が片付くまではお互い戦友のままでいよう。
…それと、プロポーズは普通一人ずつするものではないか?二人まとめてなど、いいかげんにしろ!」
大和「デートの時も何度も感じましたが、提督はデリカシーという言葉をご存知ですか?」

974: ◆I045Kc4ns6 2016/07/15(金) 23:04:50.89 ID:jD0IJ4Swo



武蔵「・・・今日のデートでは、浮かれすぎたせいで敵に気づかず、仲間を危険な目にも合わせてしまった」


武蔵「・・・鹿島のことやその他諸々が片付くまではお互い戦友のままでいよう」


提督「・・・まあ、それはそうだが」


武蔵「それと、プロポーズは普通一人ずつするものではないか?二人まとめてなど・・・はぁ」


大和「・・・デートの時も何度も感じましたが、提督は本当にデリカシーが・・・」


提督「うっ!ご、ごめんな、さい・・・」ショボーン


大和 武蔵((・・・やれやれ))







↓1 これで終わる?

975: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/15(金) 23:06:57.56 ID:fEG/Drh50
不知火「ふふふ・・辛辣ですね。不知火には到底理解できません。チャンスはものにする、それが不知火」


まさかのアサシン風雲さんに水着グラ。

978: ◆I045Kc4ns6 2016/07/15(金) 23:10:13.29 ID:fqH0eN25O


不知火「・・・」ジーッ…


提督「・・・何覗いてんだ、不知火」


不知火「ふふふ・・・司令と同衾したく思ってきたのですが、こんな場面に遭遇するとは」


不知火「まったく不知火には理解できませんね。チャンスは必ずものにする、それが不知火ですから」ドヤ


大和(ものにしてたらもう少し早くケッコンしてるんじゃ?)


不知火「二人がケッコンしないなら、初夜ではありませんね。なら、代わりに不知火が朝までお伴します」ズイズイ


武蔵「む・・・」







↓1 どうなる?

979: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/15(金) 23:11:50.65 ID:o7nJ3NpYo
大和と武蔵も混ざる

980: ◆I045Kc4ns6 2016/07/15(金) 23:14:21.03 ID:fqH0eN25O



武蔵「待て不知火。私達がケッコンしないからといって、同衾しないとは言ってないだろう?」


大和「わ、私達も一緒に寝ます!」


提督「え・・・三人で寝ると暑いんだけど・・・」


不知火「我慢してください」


武蔵「そういうところだぞ、提督。男なら受け入れてみせろ」


提督「はぁ・・・わかった。わかったよ・・・」








↓1 これで終わる?

981: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/15(金) 23:14:40.22 ID:fEG/Drh50
終わる 3-4、3ー5辺りでドロップするようになったとか風雲

983: ◆I045Kc4ns6 2016/07/15(金) 23:18:39.77 ID:fqH0eN25O

アサシン風雲と、海に行きたい






大和「すぅ・・・」


武蔵「んん・・・」


不知火「むにゃ・・・」


提督「・・・」ムクリ…


提督「デリカシー、か・・・散々、言われてきたな」


提督「・・・まだまだだな。俺も・・・はやく、皆を幸せにできる男に、ならないと」


提督「・・・その時まで、よろしくな。大和、武蔵」


提督「おやすみ・・・」


チュッ






大和 武蔵編 完

このままスレ埋めお願いしますー

終わり次第次スレで更新始めますー


次回 【安価】提督「提督として生きること」【艦これ】その2