前回 【安価】提督「提督として生きること」【艦これ】その2 

3: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 01:03:07.43 ID:IJnJfV+0o

では、始めますかね・・・

鳳翔さん・・・



【医務室】


医務妖精「うーん・・・」


鳳翔「ど、どうですか・・・?」


医務妖精「はっきり言って、妊娠はしてないです」


鳳翔「あっ・・・そう、でしたか」


ビスマルク「間違いないの?」


医務妖精「うん、でもそんなに落ち込まなくていいじゃないですか。時間はたっぷりあるんですし・・・」


鳳翔「・・・」


ビスマルク「鳳翔さん・・・」







↓1 どうする?どうなる?

引用元: ・【安価】提督「提督として生きること」【艦これ】その3 



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 01:04:34.49 ID:2ntefVxG0
平気ですといってるけど涙が出てきてる

5: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 01:07:38.85 ID:IJnJfV+0o



鳳翔「ご、ごめんなさい。ビスマルクさん・・・変なこと言って、糠喜びさせちゃって・・・」


ビスマルク「鳳翔、あなた・・・大丈夫なの?」


鳳翔「平気ですよ。このくらい、なんとも・・・」ジワァ…


鳳翔「なんとも、ありません・・・」ポロポロ…


ビスマルク「鳳翔・・・」








↓1 どうする?どうなる?

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 01:09:35.61 ID:qdgha4IL0
(こんなほーしょーは放っておけないわ)
ね、今夜一緒に飲みましょう

7: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 01:11:58.98 ID:IJnJfV+0o




ビスマルク(こんな鳳翔を放っておくわけにもいかないわね・・・)


ビスマルク(提督がいれば良かったんだけど、いつ帰るのか分からないなら、仕方ないわね・・・)


ビスマルク「鳳翔・・・今夜は付き合うわ。いろいろ、話したいこともあるでしょう?」


鳳翔「はい、ありがとう、ございます・・・」ポロポロ…


ビスマルク「・・・」








↓1 どうする?どうなる?

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 01:19:08.98 ID:2ntefVxG0
一旦鳳翔さんから離れて提督に電話、帰ったら鳳翔にしてあげなさいと一言だけ言って切ってすぐ戻る

9: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 01:21:51.42 ID:IJnJfV+0o


鳳翔「うぅ・・・ぐすっ・・・」ポロポロ…


ビスマルク「・・・鳳翔、ちょっと席外すわね」


ガチャッ   バタンッ


ビスマルク「・・・もしもし?提督」


『ああ、ビスマルクか。どうした?ちゃんとお仕置きはこなして・・・』


ビスマルク「帰ったら鳳翔にしてあげなさい。いいわね?」


『は?鳳翔って、いきなりなんd』


プツッ…


ビスマルク「・・・はぁ」









↓1 どうする?どうなる?

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 01:23:08.26 ID:qdgha4IL0
鳳翔を慰める提督
だが、ビスマルクのことがめちゃくちゃ気になりだす

11: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 23:00:13.05 ID:IJnJfV+0o

【鎮守府】


提督「ビスマルクのやつ・・・もう鎮守府に着いてるってのに・・・」


提督「ともかく・・・鳳翔に何かあったのか?」






【医務室】


提督「ん、いたいた・・・鳳翔?」


鳳翔「っ、てい、とく・・・」ポロポロ…


提督「おいっ!鳳翔!?どうしたんだ?」


鳳翔「ごめんなさい・・・ごめん、なさい・・・」ポロポロ…


提督「謝るだけじゃわからないぞ・・・何があったんだ」


提督(鳳翔がこんなになるなんて・・・それに、ビスマルクも呉じゃあんなに迫ってきたのに)









↓1 どうなる?

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 23:02:01.33 ID:HxLSJCxi0
鳳翔を優しく抱きしめて甘い言葉を囁く

13: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 23:04:58.47 ID:IJnJfV+0o



提督(ともかく、今は鳳翔のほうが先決か・・・)


鳳翔「ぐすっ、うぅ・・・」


提督「鳳翔・・・」


ギュウ…


鳳翔「あ・・・」


提督「泣かないで、何があったか教えてくれ。いつも頼ってばかりだからさ、たまには頼ってくれよ」


提督「お前は俺の妻だし、俺だってお前の旦那だ。愛してるよ・・・」


鳳翔「提、督・・・はい」


鳳翔「実、は・・・」









↓1 どうなる?

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 23:05:40.67 ID:0ZJVzu3SO
事情を話す鳳翔

15: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 23:08:56.90 ID:IJnJfV+0o


鳳翔「些細な、ことなんです・・・」


鳳翔「少し前から、身体に違和感があって・・・つわりの、ような症状も起きてたから・・・」


鳳翔「てっきり私は妊娠したんだと・・・でも」


鳳翔「それは勘違いで・・・ごめんなさい。私、一人ではしゃいで、勘違いして・・・バカみたいですよね。本当・・・」


ギュウ…


鳳翔「あっ・・・」


提督「・・・ごめんな、鳳翔。ごめん・・・」


鳳翔「提督の、せいじゃ・・・う、うぅ・・・」ポロポロ…








↓1 どうなる?

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 23:11:28.48 ID:mgWTgU980
加賀、聞き耳をてた妊娠検査しようと決意

17: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 23:15:39.26 ID:IJnJfV+0o



鳳翔「う、うぅ・・・」


提督「・・・大丈夫だよ、鳳翔。まだ機会はあるさ」


鳳翔「・・・はい」


医務妖精「・・・」


キィィ…


加賀「・・・失礼します」


提督「加賀か・・・どうしたんだ?」


加賀「外で、鳳翔さんの話を聞きました。私も・・・検査しようと思います」


提督「・・・そうか」


医務妖精「じゃあ、検査しようか」







直↓コンマ判定 

ゾロ目か下一桁が123なら妊娠です

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 23:15:59.09 ID:mgWTgU980
失礼 誤字りました

×聞き耳をてた 
○聞き耳をたて 

19: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 23:20:24.91 ID:IJnJfV+0o



加賀「・・・」


提督「・・・どうだった?」


加賀「ダメ、でした・・・申し訳ありません」    


提督「あ、謝らないでくれ!まだ機会はあるからさ・・・」


加賀「しかし・・・」


提督「・・・そう焦るなよ。俺はどこにも行かないからさ。ずっと一緒だろ?」


提督「それに、妊娠しにくい体質を治す薬も研究中らしいからさ・・・気長に待とう。な?」


加賀 鳳翔「「・・・」」









↓1 どうなる?

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 23:21:43.79 ID:cglPXsErO
待つ選択を取る二人

21: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 23:24:32.35 ID:IJnJfV+0o



鳳翔「・・・分かりました。提督がそういうなら」


加賀「私達は待ちます。ずっと、その日まで・・・」


提督「ん・・・おいで」


ギュッ…


提督「・・・ありがとう、二人とも。愛してるよ」


鳳翔「提督・・・」


加賀「ありがとうございます・・・そして、ごめんなさい」


提督「だから、もういいってば」


提督(一見落着かな・・・さて、ビスマルクを探さないと)










↓1 どうなる?

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 23:25:16.12 ID:2ntefVxG0
私らしくないかもしれませんが提督...今日お願いしてもと加賀を帰ってから恥ずかしげに言う鳳翔

24: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 23:29:06.70 ID:IJnJfV+0o




加賀「では、私は訓練に戻ります」


提督「ああ、頑張れよ」


ガチャッ   バタンッ


提督「・・・鳳翔、もう大丈夫か?」


鳳翔「はい・・・それと、ひとつ・・・いいですか?」


鳳翔「私らしく、ないかもしれませんが・・・提督、その、今夜・・・///」


提督「・・・」


鳳翔「その・・・だ、ダメ、ですか?///」


提督「・・・いや、鳳翔から誘ってくるなんて、初めてだからさ」


提督「もちろんいいよ・・・頑張ろうな」


鳳翔「っ、は、はい///」









↓1 どうなる?

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 23:29:57.79 ID:Kw9m38CU0
じゃあ、夜になる前に一発・・・・とbis丸姉さんが提督を誘う

26: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 23:34:15.81 ID:IJnJfV+0o



キィ…


ビスマルク「・・・なら、私の相手は夜になる前にしてもらおうかしら?」


提督「な、なんだ・・・聞いてたのか?」


ビスマルク「ええ。相変わらず優しいのね、提督は」


提督「まあ、鳳翔には・・・いろいろ迷惑かけたからな」


鳳翔「提督、それは・・・」


ビスマルク「・・・ま、いいわ!ほら、付き合いなさいよ!」


ムギュ


提督「だ、だから抱きつくなっての!」









↓1 どうする?どうなる?

もうちょいムード作ってから、夜戦したいです

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 23:38:28.82 ID:LIP1VSlYO

ビスマルクと散歩

28: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 23:41:21.59 ID:IJnJfV+0o



提督「・・・とりあえず、まだ日も明るいからさ。少し散歩でもするか?」


ビスマルク「ええ、いいわよ。行きましょ!」







提督「・・・こうしてゆっくり話すのは初めてかな?」


ビスマルク「そうね。そもそも私、あまり散歩なんてしないし」


提督「ん、ならやめとくか?退屈じゃないか?」


ビスマルク「大丈夫よ。あなたといっしょなら・・・」










↓1 どうなる?

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 23:42:47.53 ID:9grnm4d40
このところ元気のない提督を一生懸命励ます

31: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 23:45:33.69 ID:IJnJfV+0o


ビスマルク「提督こそ、大変よね。リフレッシュにいいんじゃないかしら」


提督「ん、だな・・・最近は大変だし」


ビスマルク「風雲のことよね・・・提督は、横須賀でも彼女たちのこと、庇ったんでしょ?だったら大丈夫よ。ちゃんと思いは伝わってるわ」

 
提督「・・・だといいんだけどな。それに、鹿島の件もあるし・・・」


ビスマルク「大丈夫大丈夫。あまりうじうじしても仕方ないでしょ?私が付いてるんだから、安心しなさいな」


提督「・・・ありがとう」









↓1 どうなる?

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 23:42:59.32 ID:Kw9m38CU0
風雲を救う決意を二人でする
そして、ちょっと緊張の糸が緩んでbis丸姉さんが甘えだす

33: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 23:50:24.82 ID:IJnJfV+0o



提督「風雲も辛かったんだ。人殺しなんてろくな事じゃないし・・・何より、あいつ自身が普通に暮らしたいって言ってたんだからな」


提督「必ず、救ってみせる・・・」


ビスマルク「ええ・・・もちろん!」


ビスマルク「・・・さて、と」


ムギュ…


ビスマルク「フフフ・・・♪」


提督「おい、抱きつくなっての」


ビスマルク「いいじゃない。誰も見てないんだし・・・♪」


提督「意外と甘えん坊なんだな、お前・・・」









↓1 どうなる?

34: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 23:50:45.31 ID:wm2+zlbAO
プリンツのことを思い出してプリンツのことはどう思っているか聞く
あの子は応援してくれるけど私もあの子を応援したいしね

35: ◆I045Kc4ns6 2016/08/09(火) 23:55:54.80 ID:IJnJfV+0o



提督「・・・そういえば、プリンツはどう思ってるんだ?あいつはお前のこと、慕ってるみたいだけど」


ビスマルク「そうね・・・あの娘は少し遠慮しがちなのよ。いつも自分のことは後回しで、どこかの誰かさんみたい」


提督「ん・・・」


ビスマルク「・・・でも、私のことを応援してくれるけど、私も彼女のこと、応援してるわ」


提督「そうか。プリンツは頑張り屋さんだから、大丈夫だろ」


ビスマルク(・・・分かってないわ。相変わらず鈍感ね)








↓1 どうなる?

36: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 23:58:19.45 ID:9grnm4d40
あなたはたくさんの艦娘とケッコンしているのだから、ドイツ艦娘全員とケッコンしたとしてもみんな愛してくれるんでしょう?

38: ◆I045Kc4ns6 2016/08/10(水) 00:01:52.85 ID:NSjE+3v0o



ビスマルク「・・・ねぇ、提督」


提督「うん?」


ビスマルク「あなたは・・・たくさんの艦娘とケッコンしてるわよね?」


ビスマルク「だったら、ドイツ艦の私達とケッコンしたとしても・・・ちゃんと愛してくれるわよね?」


提督「・・・そりゃあ、ドイツ艦もみんな頑張ってくれてるからな。ケッコンしたらちゃんと応えるよ」


提督「でも、それでいいのか?ドイツには俺よりいい人がいるだろ・・・わざわざこんな場所じゃなくてもさ・・・」


ビスマルク「・・・はぁ」









↓1 どうなる?

39: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/10(水) 00:06:23.56 ID:yQ68k+up0
こうしなきゃわかんないの?大人のキッス

40: ◆I045Kc4ns6 2016/08/10(水) 00:09:08.36 ID:NSjE+3v0o


ビスマルク「いいに決まってるでしょ・・・こうしなきゃ分かんないの?」


提督「ん?ちょ、ま・・・ビスっ・・・」


ビスマルク「ん、んん・・・ん・・・」


提督「っ・・・は、はぁ・・・」


ビスマルク「・・・こんなことするの、あなただけよ・・・」


ビスマルク「は、恥ずかしいんだから・・・もうさせないでよね・・・///」


提督「・・・ビスマルク」








↓1 どうなる?

42: ◆I045Kc4ns6 2016/08/10(水) 00:13:24.11 ID:NSjE+3v0o



提督「・・・ありがとう。ほら、お返しだよ」


ビスマルク「えっ・・・んっ!?」


提督「・・・」


ムニュ


ビスマルク「んんっ!?・・・ん、ふ、んん・・・」


ビスマルク「っ、な、何するのよ・・・っ!?」


提督「・・・愛してるよ、ビスマルク」


ビスマルク「っ・・・///」










↓1 どうする?どうなる?

44: ◆I045Kc4ns6 2016/08/10(水) 00:18:25.92 ID:NSjE+3v0o




ビスマルク「・・・///」


提督「・・・じゃあ、鎮守府に帰ろうか」


ギュッ…


ビスマルク「ま、待って・・・///」


ビスマルク「我慢、出来ないの・・・すぐしましょ・・・///」


提督「・・・本当にいいのか?」


ビスマルク「・・・///」コクリ…








↓3 までで多数決

キンクリする?しない?

46: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/10(水) 00:20:30.56 ID:r+emNC+SO
する

48: ◆I045Kc4ns6 2016/08/10(水) 00:23:06.23 ID:NSjE+3v0o



ビスマルク「んっ・・・はぁ、はぁ・・・」


提督「・・・大丈夫か?」


ビスマルク「ん、へい、きよ・・・その、気持ちよかったわ、ちゃんとね・・・///」



ビスマルク「それより、これ・・・溢れてきて、大変ね・・・」


提督「ごめん。我慢してくれ・・・」


ビスマルク「いいのよ。もしかして、私もデキちゃったりして、ね・・・///」









↓1 どうする?どうなる?

49: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/10(水) 00:24:17.90 ID:2mEef6GAO
Rスレで主役なのに金栗されたビスマルクぇ…

52: ◆I045Kc4ns6 2016/08/10(水) 00:28:53.89 ID:NSjE+3v0o


まあたまにはこんなこともありますたい






ビスマルク「んっ・・・」


提督「・・・大丈夫か?おんぶか何か・・・」


「あっ!姉様!」


ビスマルク「あ、ぷ、Prinz・・・」


プリンツ「姉様、こんなところにいたんですね」


プリンツ(提督と一緒なら、ちゃんと話ができたのかな?あっ!それなら、今来たのはタイミングが悪かったかも!)


プリンツ(う~っ、ばかばか~!)ポカポカ


提督「???」


プリンツ「はっ! それより姉様、大丈夫ですか?なんだか具合が悪そうですけど・・・」


ビスマルク「! だ、大丈夫よ!心配しないで!」


ツー…


プリンツ「・・・」


プリンツ(え・・・えーっ!?)


プリンツ(た、垂れて・・・じゃあ、さっきまで二人は・・・!?)


プリンツ「はわわわわわ・・・///」


提督「・・・大丈夫なのか」


ビスマルク「はぁ・・・」









↓1 どうなる?

57: ◆I045Kc4ns6 2016/08/10(水) 00:37:01.62 ID:NSjE+3v0o



ビスマルク「・・・仕方ないわね」

 
ガシッ…


プリンツ「ふぇ?ね、姉様・・・」


ビスマルク「プリンツ。あなたも提督のこと、好きなんでしょ?彼とするの、本当に気持ちいいわよ・・・」


プリンツ「・・・え、えーっ!?///」


提督「おいおい・・・」 


ビスマルク「私はあなたにも幸せになって欲しいのよ、プリンツ・・・一緒に気持ちよくなりましょ?」


プリンツ「ぇ、あ、あぅ・・・///」


ギュウ…


プリンツ「あ、Admiralさん・・・その・・・///」


提督「・・・分かったよ、プリンツ」


プリンツ「あ、え、えへへへ・・・///」








↓1 今すぐする?間に何かする?

59: ◆I045Kc4ns6 2016/08/10(水) 00:42:33.41 ID:NSjE+3v0o



プリンツ「・・・///」ギュウ…


提督「・・・どうする、ビスマルク?執務室か、お前かプリンツの部屋でするか?」


ビスマルク「それより先に、お風呂いいかしら?汗かいちゃって・・・」


提督「別にさっきも汗かいてたろうに。俺は好きだぞ、お前の匂い」


ビスマルク「っ・・・///」


ビスマルク「提督、あなたも匂うから入るのよ!もちろん一緒にね!」


提督「ん、それは嫌だな・・・分かったよ。プリンツもか?」


ビスマルク「ええ、もちろん。さ、行くわよ」


プリンツ「ふぇ?な、なんですか・・・?///」









↓1 お風呂イベント どうなる?

61: ◆I045Kc4ns6 2016/08/10(水) 00:47:35.62 ID:NSjE+3v0o



【脱衣所】


プリンツ「ほ、ほんとに入るんですか・・・?///」


ビスマルク「ええ。ほら、あなたも脱いで」


プリンツ「う、うぅ・・・」モジモジ


ビスマルク「ん・・・」


シュルッ… パサッ…


プリンツ(ね、姉様の胸・・・おおきくて、きれい・・・///)


ビスマルク「・・・どうしたの?」


プリンツ「い、いえ・・・きれいだな、って・・・///」


プリンツ(な、何を言ってるの私!?)


ビスマルク「くすっ・・・なら、少し触ってみる?」


プリンツ「あ、は、はい・・・///」


モミモミ…


プリンツ(やわらかい・・・///)










↓1 どうなる?

64: ◆I045Kc4ns6 2016/08/10(水) 00:54:16.43 ID:NSjE+3v0o



ビスマルク「んっ・・・ん」


ビスマルク「・・・プリンツ、あなたのも触らせてもらうわね?私だけじゃ、不公平だもの///」


プリンツ「えっ・・・?きゃっ///」


バッ  ムニュ


プリンツ「ん、んぁぁ・・・ね、ねぇさまぁ・・・///」


ビスマルク「私ほどじゃないけど、大きいわね、プリンツも・・・///」


プリンツ「ねぇさま、きもちいいですぅ・・・///」


ビスマルク「ふふふ・・・///」








↓1 どうなる?

67: ◆I045Kc4ns6 2016/08/10(水) 00:58:59.69 ID:NSjE+3v0o



提督「・・・おい、俺を置いてくな」


ビスマルク「あら、提督・・・ふふ、ごめんなさい///」


提督「プリンツ・・・」


チュゥッ


プリンツ「ひゃっ?あ、Admiralさん、んぅ・・・///」


ビスマルク「ほら、提督・・・私のも、ね・・・///」


提督「ん・・・」









↓1 どうなる?

88: ◆I045Kc4ns6 2016/08/10(水) 23:06:45.39 ID:NSjE+3v0o



プリンツ「はぁ、はぁ・・・んん、あ、あつい・・・♥」


ビスマルク「ふふ、お疲れ様♥提督も、プリンツも・・・♥」


提督(・・・や、やっちまった)










↓1 どうする?どうなる?

89: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/10(水) 23:08:27.09 ID:NiN50pKg0
責任を取って二人にプロポーズ

90: ◆I045Kc4ns6 2016/08/10(水) 23:15:07.73 ID:NSjE+3v0o



提督「・・・仕方ない。覚悟は出来てるんだ」


クルリ…
  

提督「ビスマルク」   


ビスマルク「? 何かしら?♪」


提督「お前は・・・わざわざ、ドイツから来てくれて、こんな俺の側にいたいって言ってくれた。嬉しいよ、ありがとう」

 
ビスマルク「ど、どういたしまして・・・」
  

提督「プリンツも、ありがとう。お前は頑張り屋さんで、気配りのできる優しい娘だ。俺にはもったいないくらいだよ・・・」


プリンツ「あ、Admiralさん・・・」


提督「・・・だから、これは俺の感謝の気持ちだ。二人共、ずっとそばにいてください・・・」ペコリ…


ビスマルク「・・・提督」


プリンツ「・・・」








↓1 ビスマルクの反応

↓2 プリンツの反応

91: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/10(水) 23:36:31.78 ID:WZ5qG1yR0
クールにありがとうって言ってるけど幸せそう

92: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/10(水) 23:36:48.39 ID:2mEef6GAO
プ「エへへ、喜んで…///」

プ「私、アドミラールさんとの赤ちゃんができた気がします!」

93: ◆I045Kc4ns6 2016/08/10(水) 23:40:48.57 ID:NSjE+3v0o



ビスマルク「っ・・・」


ビスマルク「ま、まぁ、当然よね。私くらいになったら・・・その、あ、ありがとう・・・///」


提督「・・・」


ビスマルク「な、なによ!ニヤニヤしないで!///」


提督「はいはい・・・プリンツ、お前は?」


プリンツ「えへへ、私も、喜んで・・・!///」


提督「ん。そうか・・・ありがとう」ナデナデ


プリンツ「~~~♪・・・私、なんだかAdmiralさんとの、赤ちゃんが出来た気がしますっ!」


提督「ぶっは!?・・・ま、まあ、出来てるといいな」


プリンツ「はい!」ニコニコ








↓1 どうする?どうなる?

もしくは、これでおわる?

94: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/10(水) 23:42:09.22 ID:NiN50pKg0
一応、二人の検査を

95: ◆I045Kc4ns6 2016/08/10(水) 23:44:37.80 ID:NSjE+3v0o



ビスマルク「ふふ、プリンツもなの?実は、私も・・・」


プリンツ「姉様もですか!?おそろいですね!」


提督「・・・」


ビスマルク「ふふふ、これは検査してみないとね・・・!早速行きましょ!」


提督「アホか・・・もし妊娠してても、そうすぐに検査できるか」


プリンツ「そ、そうでした!」 
 

ビスマルク「むぅ・・・仕方ないわね」











↓1 どうする?どうなる?

96: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/10(水) 23:58:48.93 ID:2mEef6GAO
ホウショウに結婚の報告にいく

97: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 00:01:45.13 ID:1NRk2kgdo



ビスマルク「とりあえず、提督。ありがとう・・・愛してるわ」   


提督「おう・・・指輪はまた後で、な」


ビスマルク「ええ・・・じゃ、またね♪」







ビスマルク「~~~♪」


ビスマルク「ホーショー端・・・部屋かしら?」


コンコン


ビスマルク「ホーショー、私よ!いるかしら?」









↓1 自室に鳳翔さんはいた?いたなら何してた?

98: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/11(木) 00:03:40.63 ID:zZMKujgU0
軽空母の呑兵衛と酒を飲んでて泥酔中

99: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 00:07:18.86 ID:1NRk2kgdo



ガチャッ…


鳳翔「はぁい・・・///」


ビスマルク「あ、ホーショー・・・どうしたの?顔赤いけど・・・」


ビスマルク「うっ、お酒飲んでるの?すごい酒くさいわよ・・・」


鳳翔「ふふふ・・・大丈夫れふ。わたひ、強いれふから///」


千歳「あら、ビスマルクさん。ご一緒しない?ビールもあるわよ?///」


隼鷹「あんたも提督にはいろいろ言いたいことあんだろ~?飲んで発散しようぜ~・・・///」


ビスマルク「え、ええ・・・」









↓1 どうなる?

100: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/11(木) 00:09:20.22 ID:B5Y6+ZvAO
ケッコンの報告をしたら酒の肴にされ、気づけば翌朝。
鳳祥は提督との約束をすっぽかす

101: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 00:14:34.16 ID:1NRk2kgdo



鳳翔「・・・それで、どうしたんレフか?びふまるく、さん・・・?///」


ビスマルク「じ、実は・・・鳳翔に、言いたいことがあって・・・」


鳳翔「わたひに・・・?」


ビスマルク「ええ・・・」


ビスマルク「提督から、ケッコンを申し込まれて・・・私も、受け入れたわ・・・///」

 
鳳翔「あら!うふふふ・・・おめでとうございまふ♪」


千歳「もう、提督ったら・・・///」


隼鷹「やってらんねぇよなあ・・・ま、めでたい事だしいいか!///」


鳳翔「ええ♪ほら、びふまるくさんも、飲んで飲んで♪」


ビスマルク「え、ええ・・・」


ビスマルク(・・・私も、随分ここに慣れたわね)


ビスマルク(このまま、死ぬまでここで提督のそばにいるのかしら・・・)


ビスマルク(・・・ふふ、最高ね。それって)


ビスマルク「・・・乾杯」


「かんぱーいっ!」








※フラグにドイツ艦(旅行)を追加します

ただし、回収は風雲との決着がついてからです




このまま、前スレ1000行きますねー

102: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 00:22:15.69 ID:1NRk2kgdo

参加してる嫁艦は>>2のリストの、大鳳以前の艦娘です

多数の艦娘が出て進行がぶれやすいんで、前の安価から外れ過ぎないようお願いします



【会議室】


金剛「エー・・・では、自己紹介をお願いシマース!」


不知火「・・・陽炎型二番艦、不知火です」ムスッ


摩耶「えっと、高雄型三番艦、摩耶様だ!」


大鳳「装甲空母、大鳳です。よ、よろしくお願いします」


ワー パチパチパチパチ


漣(黒潮さん、なんで不知火さんは不機嫌なんですか?)


黒潮(司令に初夜おあずけされたらしいで。新婚旅行いけるし、うちはええと思うけどな・・・)


摩耶「・・・なあ、これどんな集まりなんですか?金剛さん」


金剛「ンー、簡単に言えば~・・・嫁艦でお話ししながら、お茶を飲む会議カナ?」


陸奥「話すことは・・・まあ、いろいろね。相談とか、愚痴とか、古鷹の赤ちゃんのこととか・・・もちろん、提督のこともね♪」


古鷹「まあ、楽にしてていいよ。そんなに堅苦しくないから」


赤ちゃん「たぁー♪」


大鳳「は、はい・・・」


金剛「それじゃ、早速はじめるネー!」








↓1 どうする?どうなる?

103: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/11(木) 00:25:03.18 ID:zZMKujgU0
金剛「それじゃ、まずは恒例のテートクのどこが好きかをキキマース!」

104: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 00:28:25.57 ID:1NRk2kgdo


金剛「それじゃ、恒例の提督がどこが好きか聞きマース!」


大鳳「えっ・・・な、なんですかそれ!?///」


矢矧「ここの恒例行事よ・・・大丈夫、みんな言わされるから」


龍田「天龍ちゃんの時は、なかなか恥ずかしがって言わなかったから、時間かかって大半だったわねー・・・」


天龍「コラ龍田!余計なこと言うな!///」


金剛「じゃ、不知火から行くヨー?提督の、どんな所が好きー?」


不知火「・・・不知火は」









↓1 不知火は提督のどこが好き?

105: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/11(木) 00:28:41.68 ID:KK3zqkEC0
優しい笑顔

106: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 00:35:09.53 ID:1NRk2kgdo



不知火「不知火は・・・司令の、優しい笑顔が好き、です」   


不知火「司令の笑顔に嘘はありません。不知火ことをちゃんと見て・・・褒めてくれたり、笑ってくれるんです」


不知火「だから、不知火は司令の笑顔を守るために全力を尽くします。何度司令に危機が迫ろうとも・・・不知火が必ず、守ります」ギュウ…


パチパチパチパチ!!


黒潮「姉ちゃんらしいけど、無理はせんといてや?ウチらもおるけんね!」


衣笠「そうそう。いつまでも不知火ばっかにいいカッコさせてられないもんね!」


金剛「じゃあ次は摩耶、お願いネ!」


摩耶「お、おう・・・」









↓1 摩耶は提督のどこが好き?

107: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/11(木) 00:45:46.95 ID:Xe/PLHtPO
あたしを励ましてくれて料理をずっと見守ってくれて
オーナーの方も本業じゃ無いのにずっとずっと応援してくれて
やりたい事やらしてくれているところ

108: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 00:52:32.49 ID:1NRk2kgdo



摩耶「あたしは・・・料理、かな。やっぱり」


摩耶「あたしが下手くそだったころから、ずっと励ましてくれて、怪我したら手当もしてくれて・・・」


摩耶「レストランだって、無理言って開いたのに愚痴も言わないでよ・・・他のやつだったら、絶対やらせてくれないだろうに」


摩耶「それなのに、ずっとずっと、応援してくれて・・・やりたいこと、やらせてくれるところ、かな?」


パチパチパチパチ…


摩耶「な、なんか照れくさいな・・・///」


山城「でも、摩耶の言うとおりよね。提督は、本当に私達のこと・・・兵器として見てないもの」


春雨「那珂さんもそうですよね・・・艦娘が、本当のアイドルになるなんて」 


金剛「はいはーいドンドン行くヨー!」


大鳳「つ、次は私ね・・・!」










↓1 大鳳は提督のどこが好きー?

109: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/11(木) 00:53:23.58 ID:B5Y6+ZvAO
大切にしてくれるところ
他の娘と仲良くしてるときはヤキモキ妬いちゃうけど私のこともちゃんと見てくれてるんだってわかったから…

111: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 01:00:21.41 ID:1NRk2kgdo



大鳳「私は・・・大切にしてくれるところ、かしら」


大鳳「最初は、優柔不断で女たらしって印象だったけど・・・色々あったってこと、分かったし」


大鳳「他の娘と仲良くしてるとヤキモチ焼いちゃうけど、ちゃんと私のことも見てくれるって、分かったから・・・」


パチパチパチパチ


漣「そうだよ!ご主人様はちゃんと見てるんだよ?曙!」


曙「う、うるさい・・・///」


瑞鳳「うんうん、確かに提督は・・・本当に大事にしてくれるよね。たまに大事にしすぎって思うけど」


鳳翔「そうですね。たまには私達のことより、自分のことを優先して欲しいです・・・」









↓1 どうする?どうなる?

別の質問に移っても構いません

112: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/11(木) 01:07:50.87 ID:SvTsdbUL0
時雨「でもその心がなかったら今こうやって幸せに離れなかったのかもね。まったく幸運さ」

113: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 01:13:45.88 ID:1NRk2kgdo



時雨「・・・でも、提督もいろいろあったでしょ?死にそうになったことも、何度もあったんだよね」


時雨「そのたびに提督は・・・自分のことを捨てて、僕達を活かそうとした。僕達もそんな提督の意思に応えようとして・・・今日まで頑張ってきたんだ」


時雨「そう思うと、運がいいよね。提督は」


青葉「まぁー、何人か幸運艦がこの中に居ますからね!青葉とか、青葉とか!」


時雨 瑞鳳(僕(私達じゃないの・・・?)


陸奥 大鳳 「「・・・」」


山城「不幸だわ・・・」








↓1 どうなる?

114: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/11(木) 01:16:19.29 ID:pFC+0LA70
気を取り直して、摩耶が作ってきた料理を食べる

117: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 23:00:04.85 ID:1NRk2kgdo



こんばんわー。更新はじめますねー

時系列的に香取編の後ということで行きますね




金剛「モウ、そんな暗くなっちゃNOデース!」


金剛「とりあえず、ここは摩耶の作った料理を、いただくとするデース!」


摩耶「お!いよいよか?香取が教えてくれた、提督の故郷の島の料理をアレンジしてみたんだ!」


漣「おぉ、これが例の・・・」


筑摩「いただきます・・・」


パクッ…


筑摩「変わった味付けですけど、美味しいですね!」


利根「提督も子供の頃はこれを食べておったのか・・・」


摩耶「ま、アレンジはしてるけどな。これ食ったら、提督のやつ、泣いて喜んでさ・・・へへ///」









↓1 どうなる?

118: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/11(木) 23:02:39.57 ID:GPvKG/Qq0
料理が得意な嫁艦中心に話題が提督のお弁当のおかずについてに

119: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 23:06:49.46 ID:1NRk2kgdo



春雨「そういえば、司令官・・・この前、出張の時はお弁当作って欲しいって言ってましたよ?」


時雨「お弁当か・・・ふふ、愛妻弁当だね」


鳳翔「そういえば、お弁当は作ったことありませんでしたね・・・どんなのを作ってあげたら喜ぶでしょうか?」


秋月「とりあえず、瑞鳳さんの卵焼きは鉄板ですよね・・・」


瑞鳳「えっ!?そ、そうかなぁ・・・///」


摩耶「案外子供っぽいのが好きだし、ハンバーグとかいいんじゃねえか?」


一同『うんうん』







↓1 どうなる?

120: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/11(木) 23:08:26.96 ID:4hn4tKQlO
嫌いなものってあったっけ?的な話

122: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 23:11:23.03 ID:1NRk2kgdo



山城「・・・むしろ提督って、嫌いなものあるかしら?」


陸奥「そういえば、出したものは何でも食べるわね・・・野菜も魚も」


照月「うーん・・・流石に虫とか、蛇とかは苦手かなぁ?」


古鷹「一兵卒だったころ、食べてたって言ってたけど・・・」


漣「むぅ・・・曙はピーマンが苦手ですから、ご主人様にもきっと苦手なものが・・・」


曙「あたしの話はいいってば!///」









↓1 どうなる?

121: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/11(木) 23:10:40.90 ID:B5Y6+ZvAO
不知火「瑞鳳さん、この前、お風呂でお願いした通り、不知火にも料理を教えて下さい」

124: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 23:18:42.75 ID:1NRk2kgdo



不知火「・・・話しの腰を折って申し訳ないのですが」


不知火「瑞鳳さん、以前風呂場で頼んだように・・・不知火にも料理を教えて下さい」


瑞鳳「え?ああ、うん。いいよ」


黒潮「姉ちゃん料理上手くなりたいん?ウチが教えたろうか?」


不知火「・・・いえ、いいわ。瑞鳳さん、頼みます」


瑞鳳「えっと、他にも教えて欲しい人・・・いる?」









↓1 嫁艦の中で、他に参加者がいれば

125: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/11(木) 23:21:11.06 ID:GPvKG/Qq0
大鳳・とね

126: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 23:26:09.54 ID:1NRk2kgdo



大鳳「なら、私も・・・」


利根「それなら、吾輩も頼むぞ!」


瑞鳳「えっと、利根さんはいいとして・・・大鳳ちゃんは料理できるよね?」


大鳳「いえ、瑞鳳さんほどじゃないし・・・」


利根「吾輩は料理など面倒と思っていたが・・・嫁になったからには、そうも言ってられんからの!」


瑞鳳「ふふ、分かった!三人とも、私に任せなさいっ!」


瑞鳳「じゃあ、厨房行ってくるから・・・皆は話をしてて?」


ガチャッ   バタンッ








↓1 どうなる?

進行は居残り組でも料理組でも構いません

127: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/11(木) 23:47:45.79 ID:kFBmI5VQ0
珍しい料理に挑戦(各国艦に聞いて)

128: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 23:51:56.75 ID:1NRk2kgdo



【食堂】 


瑞鳳「んーと、それじゃ、何つくろうか?初めてだから、簡単なのにしとく?」


不知火「いえ、普通なものを作っては、貴女や鳳翔に勝てるはずがありません」


不知火「ここは珍しいものを作りましょう!」


利根「うむ、そうじゃな!せっかくだから、楽しい物を作ろう!」


瑞鳳「え・・・でも、私そう珍しいものなんて作れないよ?」


大鳳「なら、海外艦の方に聞いたらどうかしら?」


不知火「それでいきましょう。では、早速話を聞きに・・・」









↓1 どうなる?

129: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/11(木) 23:56:13.26 ID:GPvKG/Qq0
プリンツ、Z1に聞いてみよう

131: ◆I045Kc4ns6 2016/08/11(木) 23:59:59.31 ID:1NRk2kgdo


プリンツ「~~~」


レーベ「~~~」




不知火「・・・と思ったら、プリケツさんとレーベはそこにいましたね」


利根「ちょうどいいし、話を聞いてみるかの?」


瑞鳳「ええ、そうね・・・二人とも、少しいいかな?」


プリンツ「あ、瑞鳳さん・・・それにみなさんも」


レーベ「ボクたちに何か用かな?」


大鳳「実は珍しい料理を作りたくて・・・ドイツの料理を教えてくれないかしら?」


プリンツ「なるほど、もちろんいいですよ!」


不知火「ありがとうございます。プリケツさん」


プリンツ(・・・ん?)









↓1 どうなる?

132: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 00:03:50.53 ID:r7g8qYtG0
フラムクーヘン(ピザのような料理)
カトッフェルズッペ(ジャガイモのシチューのようなスープ)
を教えてくれる。

プリンツ「パーティにはオススメですよ!」

134: ◆I045Kc4ns6 2016/08/12(金) 00:08:42.26 ID:8lx2xY+eo


プリンツ「えーっと、とりあえず、フラムクーヘンと、カトッフェルズッペを教えますね!」


不知火「ふらむくーへん?」


利根「か、カトーフルべッペ?」


大鳳「えっと・・・どんな料理なんですか?」


プリンツ「それは完成してからのお楽しみで!パーティにはオススメですよ!」


瑞鳳「じゃあ、とりあえず・・・二手に別れて、作ってみようか」









↓1 フラムクーヘンの出来(不知火担当)

↓2 カトーフェルズッペの出来(利根担当)


出来がそのまま二人の料理の腕ってことで

135: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 00:08:50.83 ID:r7g8qYtG0
よく読んだらプリケツでワロタ
ぬいぬい、腹黒キャラだっけ?機嫌が悪いからなのか?

136: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 00:09:41.54 ID:r7g8qYtG0
安価下で…

140: ◆I045Kc4ns6 2016/08/12(金) 00:17:35.08 ID:8lx2xY+eo


(あ、コンマって書くの忘れてた)

ウチの不知火はふざけることが多いので・・・

とりあえず、不知火はそのまま

利根姉様はコンマでいきます






不知火「・・・出来ました」


レーベ「すごいじゃないか!ほぼ完璧だよ!」


不知火「・・・当然です。不知火はやる時はやるので」ドヤー


利根「むぅ・・・吾輩もできたぞ!どうじゃ?ちゃんと出来たのか!?」


プリンツ「ふむふむ・・・うん、ちゃんと出来てますよ!」


利根「ほほう・・・まあ、当然じゃな!」ドヤー


瑞鳳(二人とも、教えてもらってたのに・・・調子いいなぁ)


大鳳「・・・ふふっ♪」







↓1 どうする?どうなる?

141: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 00:21:42.98 ID:IwmZl3GS0
気分が高翌揚した不知火、もっと作りたくなり次は>>130

130: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/11(木) 23:56:42.70 ID:2+RVWeFm0
ポーラに聞いてみる
美味しいお摘みに詳しいはずと

143: ◆I045Kc4ns6 2016/08/12(金) 00:26:36.64 ID:8lx2xY+eo



不知火「・・・瑞鳳、次はイタリア艦に聞きに行きましょう」


瑞鳳「え?まだ作るの?」


不知火「はい。先程は教えてもらってましたから・・・今度は自分の実力だけで作ってみたいんです」


利根「吾輩もじゃ!もう筑摩の小言とはおさらばしたいんじゃ!」


瑞鳳「うーん・・・よし、じゃああそこで寝てるポーラさんに聞こうか!」





ポーラ「ふぇ?料理ですかぁ?ポーラ、お酒のつまみになる料理ならできますよー♪」


瑞鳳「お酒・・・二人は飲めないし、やめとく?」


利根「こら、吾輩は飲めるぞ!」


大鳳「とにかく、お願いします」


ポーラ「りょうかいですー!んー、それじゃあー・・・」










↓1 ポーラが教えてくれた料理

この際つまみでなくても構いません

144: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 00:29:13.16 ID:r7g8qYtG0
カポナータ

146: ◆I045Kc4ns6 2016/08/12(金) 00:33:30.79 ID:8lx2xY+eo



ポーラ「カポナータ、なんてどうですか?」


不知火「カポナータ・・・?」


ポーラ「はい~!夏のお野菜を使うから、これからの季節、役に立ちますよ~」


ポーラ「おつまみじゃないけど、とってもおすすめです~」


不知火「よし・・・では、今度は私と利根さんだけでやります」


利根「手出し無用じゃぞ!絶対じゃからな!」


大鳳(私もいろいろ覚えとかないと・・・)








↓1コンマ 不知火の実力(素)

↓2コンマ 利根の実力(素)


大きいほど上手で、平均が料理の出来になります

147: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 00:34:26.93 ID:5H0t19vz0
えいや

148: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 00:34:48.72 ID:r7g8qYtG0
ぽい

150: ◆I045Kc4ns6 2016/08/12(金) 00:37:55.95 ID:8lx2xY+eo


不知火うまっ!?





瑞鳳「すごい・・・」


ポーラ「はぇ~・・・このカポナータ、すごく美味しそ~です~」


大鳳「二人とも、すごい上手だったわね・・・」


利根「吾輩にこんな実力があるなんてのう・・・ふ、ふふふっ」


不知火「これで、不知火も立派な嫁ね。これで司令の胃袋を鷲掴み出来る」ニヤリ…


瑞鳳「・・・料理教える必要、なかったね」


大鳳「とりあえず、この料理どうします?部屋に持って帰ってみんなと食べる?」









↓1 どうする?どうなる?

151: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 00:40:04.61 ID:zYRGVmIz0
食堂へ

153: ◆I045Kc4ns6 2016/08/12(金) 00:45:46.33 ID:A9IgzQwAO



不知火「プリケツさんとレーベが言ってたとおり、パーティに向いた料理ですし・・・嫁艦も呼んできて、皆で食べますか」


利根「うむ、そうじゃな!くくくっ・・・見返してやるからの、筑摩よ!」


瑞鳳「それじゃ、ポーラさん。ありがとう!」


ポーラ「い~え~。お礼なら、今度飲むときは誘ってくださいね~♪提督が一緒ならなおさらです~♪」





【食堂】


筑摩「・・・本当にこれ、姉様が作ったんですか?」


黒潮「なんや姉ちゃん!めっちゃ美味いやん!」


利根 不知火「「・・・」」ドヤドヤー


瑞鳳「ん、確かに美味しい・・・♪」


金剛「ハイハーイ、紅茶もあるヨー♪」








↓1 どうなる?

154: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 00:47:10.62 ID:ObPDsuVAO
料理に舌鼓しつつ、
金剛「じゃあ次行くネ。最近いろいろあってテートクも元気ないね。みんなで元気づける案出すよ」

156: ◆I045Kc4ns6 2016/08/12(金) 00:51:46.16 ID:8lx2xY+eo




金剛「んー、美味しいデース・・・」


鳳翔「金剛さん、そろそろ次に進みませんか?瑞鳳ちゃん達も、戻ってきましたし」


金剛「OH!そうですネー!」


金剛「じゃあ次・・・最近は色々あって、提督も暗くなってるデース」


金剛「私も提督が悲しくしてるの、イヤデース・・・皆、元気づける案を出してネー」    


『うーん・・・』







↓1 どうする?どうなる?

157: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 00:55:06.26 ID:5H0t19vz0
悩みの種である鹿島のことについて話合う

158: ◆I045Kc4ns6 2016/08/12(金) 00:59:36.13 ID:8lx2xY+eo



古鷹「・・・提督の悩みの種って、鹿島、ですよね」


如月「提督の妹って言ってるけど・・・いったい、何が狙いなのかしら」


山城「そんなの、分かってるじゃない・・・鹿島は提督を攫って、独り占めする気なのよ」


朝潮「山城さんは・・・呉で直接、鹿島と対峙したんですよね」


秋月「あの・・・みなさん」


秋月「もし・・・もし、ですよ?提督が、私達といることを捨てて、鹿島のそばにいることを望んだら・・・」


秋月「私達は、どうすれば・・・」


照月「秋月姉・・・」








↓1 どうなる?

159: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 01:04:01.93 ID:r7g8qYtG0
漣「暗いのはだめですよ!さあご主人様が喜ぶことを考えましょう!なんなら喜ぶ(意味深)でも」

160: ◆I045Kc4ns6 2016/08/12(金) 01:07:48.47 ID:8lx2xY+eo



「・・・」


漣「く、暗いのはダメですよ!ご主人様を喜ばすことを考えないと!」


曙「そ、そうよね・・・私達が暗くなってちゃ、ダメよね・・・」


漣「そうそう!だから、皆で喜ぶことを考えましょうよ!なんなら、喜ぶ(意味深)でもいいですよ!」


時雨(喜ぶ・・・喜ぶ・・・)ポワポワポワ


時雨『わん♥わんっ♥』


時雨(っ!ぼ、僕が喜んじゃダメだって!提督を喜ばせるんだから!//)ブンブン

金剛「ン~・・・」









↓1 どうなる?

161: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 01:10:43.76 ID:TCe1x+Yg0
鹿島にどんな事情があるかはわからないけど提督は渡さない。
鹿島と住むという選択肢が今後何かの形で出るんならこっちに
引き入れる決意を嫁達で固める

162: ◆I045Kc4ns6 2016/08/12(金) 01:14:47.31 ID:8lx2xY+eo


金剛「まぁ・・・鹿島の件は嫁艦皆で意見を固めといた方がいいネ」


陸奥「そうね。まあ、鹿島にどんな事情があれ、提督は渡さない・・・これは皆同じよね?」


コクリ…


陸奥「なら、鹿島には何があっても渡さないわ。提督がそうすることを望んでも、ね・・・」


鳳翔「では、鹿島と和解できた時には・・・?」


龍田「その時はこっちに引き込んじゃいましょうか~。監視も兼ねて、ね・・・♪」


金剛「みんな、それでいいデスカ?皆で、提督を守るデース!」


『おー!』








↓1 どうする?どうなる?

155: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 00:48:17.75 ID:E+z4hwKO0
鎮守府でも一二を争う料理上手の鳳翔さんや時雨の料理も加わってテンションが上がっていく

165: ◆I045Kc4ns6 2016/08/12(金) 23:00:03.22 ID:8lx2xY+eo


こんばんわー更新はじめますねー



【食堂】



翔鶴「・・・そんな話をしてたら、もう夕方ね」


鳳翔「ふふ、では・・・今度は私が料理を作りましょうか」


時雨「あ、僕もやるよ。鳳翔」


摩耶「ん、ならあたしも・・・」


時雨「摩耶は最初に作ってくれてたからね。今回は僕と鳳翔に任せてよ」


摩耶「そうか?なら、頼むぜ!」







鳳翔「はい、できましたよ」


時雨「たくさん作ったから、遠慮しないでね」


漣「鎮守府トップクラスのお二人の手料理!いたたきまーす!」


照月「・・・んぅ~っ!おいしいね、秋月姉!」


秋月「ええ、とても・・・ふふふっ」


天龍「くっそ~・・・こんなん出されたら食いすぎちまう!」


五月雨「ん、おかわりください!」


ワイワイガヤガヤ









↓1 どうする?どうなる?

166: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 23:00:49.23 ID:RpqVN/eo0
金剛「(テートクを元気づける案は一つも出なかったデスがもういいネ (-゛-メ) ヒクヒク(静怒))
次行くデース!何か悩みがある娘がいたらみんなに気兼ねなく相談してネ!誰かいる?」

まだ発言してない嫁艦↓から相談者を安価で
矢矧・翔鶴・衣笠・蒼龍・長波

167: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 23:02:55.71 ID:Y3I64k6zO
おのれが安価とるんかい
衣笠

169: ◆I045Kc4ns6 2016/08/12(金) 23:05:35.45 ID:8lx2xY+eo


金剛(・・・皆ゴハンのことばかりで、全然案を出さないネ・・・)


金剛(フン、もういいデス・・・)


金剛「じゃあ次は・・・悩み相談にする?」


陸奥「そうね。これも恒例だし」


金剛「嫁艦は皆仲間デース!気兼ねなく相談してネ!」


「あ、じゃあ・・・」スッ…


金剛「! ドウゾドウゾー!」








↓1 相談した嫁艦(>>166から)とその内容

170: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 23:31:37.89 ID:6yfmbqSU0
衣笠
青葉が最近調子に乗り過ぎて私にまで苦情がきてて困ってる。注意しても言うこと聞かない

171: ◆I045Kc4ns6 2016/08/12(金) 23:36:49.63 ID:8lx2xY+eo



衣笠「じゃあ、相談するけど・・・」


金剛「HEY!ガッサー♪どんどん来るデース♪」


衣笠「・・・まあ、あたしの相談することなんて、青葉のことってみんなわかるでしょ?」


青葉「もがっ!?」


古鷹「アハハハ・・・まあね」


嫁ズ『うんうん』


青葉「ひ、ひどいですよ皆さん!嫁艦は仲間なんじゃなかったんですかー!?」


衣笠「・・・こんな風にさ、青葉が調子に乗って・・・私にまで苦情来てるのよね。注意しても聞かないし」


春雨「それは・・・分かります」


青葉「ふぇぇ・・・」


金剛「ンー、ナルホドー・・・」






↓1 どうなる?

172: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 23:41:30.62 ID:LEk6W+LCO
ぶっちゃけ調子に乗らないトラブルメーカーやめてる有能な青葉ってキャラ崩壊もいいところじゃない?
と辛辣な意見が。割と同調される

173: ◆I045Kc4ns6 2016/08/12(金) 23:45:07.33 ID:8lx2xY+eo



曙「でも、そういう騒がしさが・・・青葉の魅力じゃない?」


漣「・・・確かに、トラブルを起こさない有能な青葉さんなんて、イチゴのないショートケーキと一緒ですよ」


青葉「あ、曙ちゃん、漣ちゃん・・・!」


矢矧「衣笠も・・・まあ、楽しそうだったじゃない」


衣笠「それは・・・そうだけど」


青葉「ガッサぁ・・・」ウルウル…


衣笠「うぅ・・・」









↓1 どうなる?

174: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 23:47:37.66 ID:HlLIxyts0
大鳳「そ、その青葉さんのトラブルがキッカケで提督といい雰囲気になったりしたこともありますし、青葉さんもたまには役にたちますよ!」
励ましたつもりでトドメを刺す大鳳さん

175: ◆I045Kc4ns6 2016/08/12(金) 23:51:19.91 ID:8lx2xY+eo



衣笠「で、でも青葉!青葉は大鳳とか春雨とかにも迷惑かけてるでしょ!」


青葉「で、でも・・・」


衣笠「でもじゃない!もう、青葉は!そんなことばかりに夢中で!」


大鳳「ま、待ってください衣笠さん!青葉さんだって役に立ちますよ!」


衣笠「た、大鳳・・・」


大鳳「その、あ、青葉さんのトラブルのせいで提督といい雰囲気になったこともありますから・・・」


大鳳「青葉さんも、たまには役に立ちますよ!」グッ


青葉(た、たまには・・・青葉、そんな扱いなんですね・・・ほよよよよ)







↓1 どうなる?

176: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/12(金) 23:56:32.27 ID:DiVYRkAN0
ヤケになった青葉 今まで盗撮してた嫁艦と提督の情事現場を
●●にして鎮守府内で販売し非嫁艦の嫉妬を煽らせる

178: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 00:00:44.15 ID:7dPGQzRJo



青葉(ふ、ふふふ・・・皆さんが、皆さんが悪いんですよ・・・)


青葉(青葉を舐めたこと、後悔させてあげます・・・今まで溜め込んだ、数々の盗撮映像で!)


青葉(これを未婚艦に売り込んで、青葉はお金でウハウハです!ぐふふふ・・・♪)


青葉(まあ、お気に入りは取っておきますけどね!)


青葉「ふひひひ・・・」


衣笠(また録でもないこと考えてる顔してる・・・)










↓1 どうなる?

179: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 00:02:21.42 ID:uzQChpJto
時雨「……」
時雨「…………」


時雨「『青葉を舐めたこと、後悔させてあげます・・・今まで溜め込んだ、数々の盗撮映像で!』って考えてる」

180: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 00:06:00.40 ID:7dPGQzRJo



青葉「くくくっ・・・ふひひひ」




時雨「・・・」


春雨「・・・時雨姉さん?」


時雨「ちょっと待ってね・・・」


時雨「・・・青葉、僕達と提督の夜戦の映像を未婚艦に売るつもりみたい。それで反撃するみたいだよ」


衣笠「うわ、やっぱりろくなことじゃなかった・・・!」


金剛「そんな事許さないデース!」


山城「・・・青葉には力の差を分からせてあげないといけないわね」




  




↓1 どうなる?

181: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 00:09:36.51 ID:wVC6CTDf0
瑞鳳・蒼龍・翔鶴・大鳳「「「「全機発艦!爆撃!目標、重巡青葉!」」」」

182: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 00:13:26.80 ID:7dPGQzRJo



青葉「お金が貯まったら、司令官と旅行に行って、一日中・・・えへへへ///」







漣「・・・青葉さん、頭がピンク色になってるようですね」


大鳳「・・・私が撒いた種だし、決着は私がつけます」


瑞鳳「うん・・・じゃあみんなでやろうか」


蒼龍「そうしよう・・・」


翔鶴「全機発艦!目標、重巡洋艦青葉!」


鳳翔「・・・ふふ♪」


「えへ・・・いやあぁぁぁ~~~っ!!」







↓1 どうなる?

183: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 00:16:05.28 ID:DADFPeBuO
女神が起動したんですけど!!コロす気ですか!?

(鎮守府)社会的に殺そうとしたのを棚に上げて抗議する青葉

184: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 00:20:37.07 ID:7dPGQzRJo



青葉「な、何なんですか皆さん!い、いきなりひどいですよ!」


不知火「生きてたか・・・チッ」


青葉「舌打ち聞こえてますからね!?女神積んでなきゃ、そのまま沈んでましたよ!」


時雨「・・・よく言うよね。僕達の盗撮映像を未婚艦に配ろうとしてたくせに」


青葉「な、なぜそれを・・・!?」


衣笠「だって青葉の考えること、単調なんだもん・・・」


古鷹「ごめんね・・・今回は擁護できないよ」


漣「ザマァwwww」


青葉「ふぇぇ・・・」








↓1 どうなる?

185: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 00:23:16.30 ID:UXnIKwbq0
青葉「みなさんが私をイジメルから思わずボタン押して映像を流出しちゃったじゃないですかぁ(泣)」

186: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 00:28:28.75 ID:7dPGQzRJo


青葉「・・・って、それどころじゃないです!皆さんが爆撃するから、間違って配信ボタン押しちゃったじゃないですかぁ!?」


大鳳「え・・・」


金剛「それはつまり・・・」





電「・・・また青葉さんが、皆さんにお仕置きされてるのです」


響「あれは自業自得だよ」


雷「そうそう・・・あら?テレビが・・・」


パッ


『あっはぁ・・・♥ていとく、ていとくぅ・・・♥』


『もっと、もっとシてくださいぃ・・・♥』





暁「なっ、なっ・・・///」


秋雲「スケッチしなきゃ!」


明石「録画しなきゃ!」


香取「・・・」





嫁ズ「・・・」


青葉「あ、青葉のせいじゃ、ないですからね・・・?」








↓1 どうなる?

187: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 00:29:37.87 ID:dF4wCaFXO
いやお前のせいだ(嫁艦連携)

高速艦による鎮守府内のテレビモニター叩き割り事件勃発

188: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 00:35:29.41 ID:7dPGQzRJo




山城「いや・・・これはどう考えても」ゴゴゴゴゴ…


陸奥「アナタのせいよね・・・?」ゴゴゴゴゴ…


青葉「いやあぁぁぁ!ダメコン二個目はないんですよぉぉぉぉ!?」




ギシギシアンアン ギシギシアンアン


弥生「なっ、なっ・・・///」


三日月「・・・///」


如月「やぁっ!!」


パリーンッ


明石 秋雲「「あぁっ!まだ終わってないのに!」」


如月「もう!ふざないでよっ!///」


文月「ねーねー、如月ちゃん。如月ちゃん、司令官と何してたのー?」


如月「え、えぇっ!?///」


文月「裸で抱き合ってたけど、なんで~?あたしもしてい~い?」


如月「こ、こらぁ!///」





加賀「・・・」(←この時点では未婚)


蒼龍(か、加賀の目線が、お、恐ろしい・・・!)ガタガタ…






↓1 どうなる?

189: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 00:36:53.04 ID:L7B/viRAO
提督と早くHした嫁8名分くらいが流出し、無事録画された。
後に駆逐の保健教材として流用されることに

191: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 00:42:57.50 ID:7dPGQzRJo


提督と早く夜戦した・・・ということは結婚順で

曙 瑞鳳 如月 秋月 翔鶴 矢矧 金剛 陸奥

ですかね?(初期艦三人は旅行中だったので)

なにげにバランスがいい(殴







明石(ふふ・・・まあいいです。最初に流れた八人分くらいは録画できました)


明石(あとで観賞用、配布用、使用用に分けて起きましょうか・・・)


香取「・・・明石さん」ヒッソリ


明石「ふぇぇぇっ!?な、何でしょうか香取さん!?」ヒソヒソ


香取「先ほど流れた映像、録画しているんでしょう?一枚、もらえますか?」ヒソヒソ


明石「え・・・ああ、香取さんもこれ見ながら慰m」


香取「駆逐艦の娘の、保険の教材にします。いいですね?」


明石「アッハイ」











↓1 どうなる?

192: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 00:44:38.35 ID:qC7azyi80
提督にとばっちり(香取のお仕置き)

195: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 00:47:34.52 ID:7dPGQzRJo



提督「ふわぁぁ~・・・なんだなんだ、騒がしいな・・・」


青葉「っ、司令官!」クロコゲ


提督「・・・また何かやったのか、程々にしとけよ・・・」


一同『・・・』ジーッ…


提督「・・・なんだ?顔になにかついてんのか?」


秋月「あ、い、いえ・・・///」


香取「・・・提督」


提督「ん・・・?いぃいった!?」


香取「お仕置きです」


提督「いや、なんの!?」








↓1 どうなる?

196: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 00:52:13.15 ID:UXnIKwbq0
じゃあ、提督と青葉の二人にサイコロ逝ってみよう!

197: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 00:54:32.88 ID:7dPGQzRJo



金剛「・・・香取、サイコロ使う?」


香取「はい、使いましょう。もちろん青葉さんにも」


提督 青葉「「え!?」」


提督「いやいやいや!なんで俺がサイコロされなきゃなんないんだ!?俺何もしてないぞ!?」


青葉「あ、青葉も被害者で・・・」


不知火「黙れ」


青葉「・・・」


提督(それでいいのか青葉・・・)


香取「じゃあ、行きましょうか・・・えい」








↓1 青葉への罰

↓2 提督への罰

205: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 01:07:27.33 ID:7dPGQzRJo



『部屋にあるデータを古鷹が破壊』


『一日●●いこと禁止』



香取「・・・まあ、こんなところですね」


青葉「ぎぇぇ~・・・」


古鷹「わ、私が壊すの!?なんか、やだなぁ・・・」


衣笠「そういわないでよ、古鷹。悪いのは青葉なんだし」


古鷹「・・・そうだね」


香取「提督、ちゃんと罰は守ってもらいますからね!」


提督「分かってるって・・・」


春雨「●●●できないなんて、司令官、かわいそう・・・///」


時雨「・・・いいや、これはチャンスだよ」


漣「どういうことです?時雨さん」


時雨「一日そういうことが出来ないなら、当然次の日は溜まった分を発散しなきゃなんないよね・・・」


金剛「OH・・・ナルホドー・・・」


提督「・・・?」









↓1 どうする?どうなる?

206: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 01:08:53.24 ID:Ky6HzdjR0
まぁでもその日は鳳翔さんでしょうとみんなで一致(なお妊娠はしなかった模様)

209: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 01:14:12.00 ID:7dPGQzRJo



提督「・・・何話してるかは知らないけど、飯作ってくれ。さっきまで寝てたから、腹減ってんだ」


鳳翔「そういうと思って、作っておきましたよ。今、温めますね・・・」


提督「ん、ありがとう・・・」






瑞鳳「・・・鳳翔さん、何というか健気だよね」


秋月「ええ・・・私達の中で、一番お嫁さんらしいんじゃないでしょうか?」


蒼龍「・・・子供も、一番欲しがってそうだしね」


金剛「・・・今日は、鳳翔に譲ろっか」


翔鶴「・・・そうですね」


鳳翔「はい、どうぞ。皆さんも、新しく作ったので、よければ・・・」コトッ…


提督「いただきます」


『いただきまーす!』








↓1 どうする?どうなる?

もしくは、これでおわる?

210: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 01:15:30.81 ID:PrNjCqXO0
終わる

212: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 01:19:37.07 ID:7dPGQzRJo

今日はここまでですー

やっぱり、二十何人もいると、漏れが・・・




矢矧「・・・でも、鳳翔さんに譲ってばかりってわけでもないわよ?私は」


長波「そうそう!皆平等なんだからよ、早い者勝ちさ!」


金剛「そうネー・・・私も頑張るデース!」


古鷹「ふふ・・・弟か妹ができるかもね♪」


赤ちゃん「たぁー?」


提督「いや、だからなんの話を・・・」


提督(・・・まあ、いいか。こんなにも、幸せなら・・・)









嫁たちのお茶会 完



↓五分後に最も近いレス 次の主役安価

225: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 23:00:16.07 ID:7dPGQzRJo


こんばんわー更新はじめますねー

このスレでの文月は・・・

うん、特に活躍はないですね。一人でお使いしたりしたことはありますけど

サイコロの夜戦禁止を文月で適用するかは皆さんに任せます

時系列的に適用済みでもおかしくないんでね


文月・・・邪教・・・うっ、頭が








【朝 文月の部屋】


ミーンミーンミーン…


文月「う、うぅ~・・・あ、あつい~」


文月「セミもうるさいし、もうたいへ~ん・・・」


文月「とりあえず、おなかすいた・・・ごはん食べて、今日もがんばろ~・・・」









↓1 どうなる?

朝食での相席相手とか、朝食以前に何かしても構いません

226: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 23:05:22.02 ID:rWh88q9N0
適用済みでいいと思う
執務室に行く

227: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 23:09:08.93 ID:7dPGQzRJo



文月「そうだ!たまには司令官をおこしてあげよ~♪えへへ~♪」


文月「司令官って、けっこうおねぼーさんだし、ちゃんと起こしたら、ほめてくれるかも~♪」





【執務室】


コンコン


文月「しれーかん、はいるよ~?」


ガチャッ…








↓1 室内の様子

誰がいて、何をしてた?

228: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 23:10:05.87 ID:uzQChpJto
提督一人が腹丸出しで寝てた

229: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 23:12:24.33 ID:7dPGQzRJo




ギィィ…


文月「しれーかん・・・」


提督「Zzz・・・」


文月「しれーかん、ねてるのー?」トテトテトテ


提督「Zzz・・・」


文月「・・・ねてる」


文月「お腹もまるだしで、やっぱりダメだなーしれーかんは・・・ふふふっ♪」









↓1 どうする?どうなる?

230: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 23:14:31.64 ID:PrNjCqXO0
おなかにチョップ

231: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 23:16:12.73 ID:7dPGQzRJo



文月「・・・」


提督「Zzz・・・」


文月「・・・」スッ…


文月「えいっ!」


ビシッ


文月「わ、すごいふっきん・・・しれーかん、起きた~?」


提督「ん・・・ん~」








↓1 どうなる?

232: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 23:23:30.08 ID:qC7azyi80
寝ぼけて文月を抱きしめる

234: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 23:26:20.92 ID:7dPGQzRJo



文月「も~、しれーかん!早くおきないと食堂しまっちゃうよ~!」ペチペチ


提督「ん・・・はいはい・・・」スッ…


文月「ふぇ・・・きゃあっ!?」


ムギュー


文月「あ、し、しれーかん・・・?」


提督「Zzz・・・」


文月「しれーかん、ま、また寝ちゃった・・・」


文月「う~・・・は、はずかしい~・・・///」









↓1 どうなる?

235: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 23:30:19.67 ID:Ty4+Ok7GO
三日月が来て誤解される

236: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 23:34:08.42 ID:7dPGQzRJo



文月「しれーかんにだっこされるの、はじめてかも・・・///」


コンコン


文月「! だ、だれか来た!?」


「司令官、もう朝ですよ・・・」


ガチャッ


三日月「まったく、いつまで寝て・・・え?」


文月「三日月ちゃん!」


三日月「ふ、文月姉さん!?し、司令官と抱き合って・・・///」


三日月「あ、ま、まさか・・・そ、そういうこと、なんですね・・・///」←ムッツリ


文月「? どーゆーこと?」←純真


三日月「どうって・・・う、うぅ///」






↓1 どうなる?

237: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 23:34:57.95 ID:kRbV74pY0
適用済みかどうかは今後の展開しだいでしょ

239: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 23:41:47.96 ID:7dPGQzRJo



三日月「ま、前に皆で見ちゃった、あのビデオみたいな、関係っていうか・・・その///」


文月「あー!如月姉さんが、しれーかん、とはだかでだきあってたね!」


三日月「そう!そうです・・・///」


文月「・・・顔まっかだけど、もしかして三日月ちゃんも・・・」


三日月「えぇっ!?わ、私は違いますよ!別に私は、あんなことしたいなんて全然思ってませんから!///」


文月「そぉ~?」









↓1 どうなる?

240: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 23:44:13.80 ID:Oqx3YfSqO
文月の尻を揉んで今までにない手の感覚を覚えた提督、目がさめる

241: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 23:46:35.06 ID:7dPGQzRJo



三日月「と、ともかく!文月姉さんは司令とそういうことを・・・///」


提督「んっ・・・」ムニッ


文月「ひゃあぅっ!?」ビクッ


提督「ん・・・柔らかい・・・」


文月「しれーかん、おしり触っちゃだめだよ~・・・」


三日月「なっ!や、やっぱり・・・///」


提督「・・・文月?なんで・・・」









↓1 どうなる?

242: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 23:49:44.65 ID:ILHDjjufO
三日月が部屋を飛び出す

243: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 23:53:53.90 ID:7dPGQzRJo



文月「も~っ!やっとおきた!しれーかん、もっと早く寝なきゃだめだよ!」


提督「いや、昨日はどうしても遅くなって・・・」


文月「服もちゃんときて!おなかがまるだしだよ!」


提督「うお、たしかに・・・」ゴソゴソ…





三日月(・・・これは、間違いないわね)


三日月(弥生姉さんと如月姉さんみたいにって、思ってたけど・・・まさか文月姉さんが先にす、スルなんて・・・)


三日月「し、失礼します司令官!ごゆっくり!!///」


バタンッ!!


提督「・・・何なんだ、三日月のやつ」


文月「なんか、かんちがいしてたみたい」








↓1 どうする?どうなる?

244: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 23:56:21.67 ID:qC7azyi80
二人で食堂へ

246: ◆I045Kc4ns6 2016/08/13(土) 23:58:52.89 ID:7dPGQzRJo



提督「・・・って、もうこんな時間か!急がないと、食堂しまっちまう!」


提督「文月、軍服取ってきてくれ!そこに掛かってるから!」


文月「これ?」


提督「そうそれ!」


文月「はい、どうぞ~」


提督「ありがとう・・・はー、顔洗うのは食ってからにするか・・・」


文月「じゃー行こー♪ごはん、ごはん~♪」










↓1 二人の相席相手 二人きりでも構いません

247: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 23:59:55.21 ID:CBrVdkoV0
如月以外の睦月型

249: ◆I045Kc4ns6 2016/08/14(日) 00:05:18.20 ID:WDpVsSWeo




間宮「遅いですよ、提督さん。もう少し早起きしましょうね!」


提督「す、すみません・・・」


文月「ふふふっ・・・しれーかん、あそこにすわろー?」


提督「ああ、そうするか・・・」






如月「あら、アナタ・・・今起こしに行こうと思ってたの」


長月「まったく情けないぞ、司令官!もう少し早起きしろ!」


提督「へいへい・・・睦月は?」


皐月「睦月姉さんなら、先に遠征に行ったよ?」


三日月「・・・///」


弥生(三日月、さっき私にだけ教えた話・・・本当なの?)


卯月「ぷっぷくぷぅ~♪」


望月「・・・早く食べなよ、司令官」


提督「そうするよ。いただきます」


文月「いただきまーす!」








↓1 どうなる?

245: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/13(土) 23:56:42.54 ID:CBrVdkoV0
弥生登場 弥生「弥生怒ってないよ(怒)」

251: ◆I045Kc4ns6 2016/08/14(日) 00:09:16.20 ID:WDpVsSWeo



提督「・・・ん、うまいうまい」


文月「おいしーねー♪」


弥生「・・・」ジーッ…


提督「・・・なんだ?弥生、どうかしたか?」


弥生「! べ、別に、なんでもないですっ」プイッ…


文月「弥生ねーさん、怒っちゃだめだよー?」


弥生「別に、怒ってなんか・・・ないから」







↓1 どうなる?

252: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/14(日) 00:10:59.18 ID:casIFiNyO
空気読まずに色々喋り出す弥生ロボ

253: ◆I045Kc4ns6 2016/08/14(日) 00:17:48.43 ID:WDpVsSWeo

そういえば、ロボたちのこと忘れてた・・・

こう見えて提督がショタかした時には自室に拉致するくらいはする弥生ちゃんなのであった






弥生「・・・」


提督「あー・・・弥生、最近構えなくてわるかったな」


弥生「だから、なんでもないですって・・・」


弥生ロボ「いいえ、何でもなくないです。弥生ちゃんは毎日私とどうすればケッコンできるかを話し合・・・んんっ」


弥生「よ、余計なこと言わないで・・・!///」


文月「ケッコンか~」


如月「・・・うふふっ♪」


提督「・・・こほん」








↓1 どうなる?

254: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/14(日) 00:18:33.95 ID:bMAOTalAO
文月「もうすぐ水無月ちゃんに会えるね!」卯月「早く着任するぴょん!」
長月「おい!メタ発言はよせ」
弥生「卯月、>>1を困らせてはダメ」
如月「弥生ちゃんもね」

255: ◆I045Kc4ns6 2016/08/14(日) 00:24:36.69 ID:WDpVsSWeo



文月「ところで~、もうすぐ水無月ちゃんが来るんだよね~?」


卯月「はやく会いたいぴょん!司令官、どうにかならない~?」


提督「俺に言うな、俺に・・・」


卯月「じゃあ別の人に頼むぴょん!お願いしま~す!」


長月「・・・誰に頼んでるんだ?」


弥生「・・・私の主役も、お願いします」


如月「あら、弥生。それはダメよ」


弥生「む・・・」










↓1 どうなる?

256: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/14(日) 00:29:46.03 ID:mJnjIyfzO
ここの>>1はポンコツ提督だったようなゲフンゲフン

文月から改めて尻触ったことをたしなめられる提督
凍りつく睦月型

258: ◆I045Kc4ns6 2016/08/14(日) 00:33:59.89 ID:WDpVsSWeo







文月「・・・あ!そうだ、しれーかん!」


提督「ん?なんだよ?」


文月「『なんだよ?』じゃなーい!さっき、ベッドであたしのお尻触ったでしょ!」


睦月型「・・・」ピキッ


文月「そのまえにも、あたしをベッドに引きずり込んで・・・離してくれなかったし!もう、ひど~い!」


如月「・・・」ニッコリ


提督「チガウ、如月、話ヲ聞イテ」








↓1 どうなる?

259: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/14(日) 00:36:33.27 ID:casIFiNyO
如月の手元に拳銃が見え隠れし始める

262: ◆I045Kc4ns6 2016/08/14(日) 00:39:09.85 ID:WDpVsSWeo



如月「・・・司令官にも、困ったものね~」


如月「これは、お仕置きが必要かしら・・・?」チラッ


提督「ま、待て如月!話を聞いてくれ!俺は変なことはしてない!尻を触っただけだ!いっかいだけ!」


文月「ベッドに引きずりこんだことはー?」


提督「それもしたけども!」








↓1 どうなる?

260: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/14(日) 00:36:49.39 ID:3OF8O2Jd0
如月「司令官、後で大事なお話をしましょう」(笑顔)
時雨「そのお話、僕も参加したいなあ」ニコニコ

264: ◆I045Kc4ns6 2016/08/14(日) 00:43:47.22 ID:Uw9QAFLDO


私はしがない丙提督デスヨー?

嫁は古鷹ですぞ




如月「・・・じゃあ、後で大事なお話、しましょうか」ニッコリ


提督「お、おう!話し合えば分かるよな!」


提督(よ、よし・・・如月一人なら、なんとか・・・)


時雨「じゃあ、僕も参加しようかな?」ヌッ


長月「・・・どこから出てきたんだ?」


時雨「ふふふ、ずっと側にいたよ。如月、僕もいいかな?」


如月「ええ、いいわよ」


提督「オワタ・・・」


文月「~?」







↓1 どうする?どうなる?

265: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/14(日) 00:47:05.74 ID:w4iz7pR90
しかし提督 圧倒的な伝達力で二人を
落ち着かせる事に成功

266: ◆I045Kc4ns6 2016/08/14(日) 00:54:44.85 ID:WDpVsSWeo



提督(いや・・・待てよ?そもそも、この件、俺は何も悪くない。全ては事故なんだ・・・)


提督(ここで諦めたら、次は香取からお仕置きされる・・・それは絶対嫌だ!)


提督「待て、二人とも!まずは落ち着いて文月の話を聞こうじゃないか」


如月「・・・それはそうね。文月、話して?」


文月「うん、いいよ~?」


文月「あたしは今朝、執務室にしれーかんを起こしにいったの。でも、しれーかんったら起きなくて~」


文月「寝ぼけてあたしを抱き枕にして、おしりの感触で目が覚めたの!も~!」プンプン


時雨「・・・連れこんだわけじゃないんだね」


如月「おしりを揉んだのも・・・無意識なのね?」


文月「うん。しれーかん、寝てたし」


時雨「て、提督・・・疑ってごめんよ」

 
如月「こんなんじゃ、嫁失格よね・・・」


提督「いいんだ。二人とも・・・気にしてないからな。愛してるよ」デコチュッ


時雨 如月「提督「司令官・・・♥」」


文月「・・・む~」








↓1 どうなる?

267: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/14(日) 00:56:29.29 ID:SUxxRzBY0
文月には頭ナデナデ

269: ◆I045Kc4ns6 2016/08/14(日) 00:58:56.01 ID:WDpVsSWeo



提督「ああ、文月。起こしに来てくれてありがとう」


文月「・・・ふーんだ!」プイッ…


提督「拗ねるなよ、もう・・・お尻揉んで悪かったな」ナデナデ


文月「ん・・・///」


文月「しれーかんは、仕方ないな~。許してあげる~♪」


提督「ははは、ありがとう」ナデナデ









↓1 どうなる?

270: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/14(日) 01:01:46.73 ID:3OF8O2Jd0
鎮守府内放送にて

大淀『駆逐艦にまたセクハラ行為をした疑義がある提督、至急、執務室まで出頭しなさい。繰り返します。憲兵呼ばれたくなかったら、さっさと出てこいや!」

272: ◆I045Kc4ns6 2016/08/14(日) 01:06:56.39 ID:WDpVsSWeo



提督(くくっ、勝った!こういうと悪いが、如月も時雨も起こると怖いけどチョロ・・・じゃなくて、音は優しいからな・・・)


提督(これで、今日も安心して熟睡できる・・・)


ピンポンパンポーン


『提督に連絡します。また駆逐艦にセクハラした疑いが掛かってます。至急執務室に来てください。繰り返します・・・』


提督「・・・大淀か」


如月「セクハラなんて、失礼ね!オデコにキスくらい、夫婦なら普通よ!」


提督「だよなー!まったく香取も大淀も固いんだから困るぜ!」


『・・・憲兵を呼ばれたくないなら、さっさと出てきてください!』


提督「・・・行ってきます」


文月「いってらっしゃ~い!」







↓1 これからどうする?どうなる?

273: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/14(日) 01:08:00.00 ID:SUxxRzBY0
大淀ヤンデレ化

274: ◆I045Kc4ns6 2016/08/14(日) 01:14:08.86 ID:WDpVsSWeo


大淀さん、いくらあなたが出番ないからってそんな・・・








【食堂】


提督「とほほほ・・・大淀を説得するのは大変だな」


ガラララッ 


大淀「もう!何をのんびりしてるんですか!?」


提督「お、大淀!・・・さん。ど、どうしてここに?」


大淀「あなたがいくら呼びかけても来ないからでしょう!?第一、人のことを頭が硬いだとか・・・」プルプル…


提督「ひっ!す、すみません!怒んないでくださいよ!」


大淀「というか、なんで未だに私だけ敬語でさん付けなんですか!?私、任務娘としてなら結構付き合い長いですよね!?」


提督(だからこそ距離感がつかめないというか・・・間宮さんにも敬語だしな。明石も酒保やってた頃は敬語だったし・・・)


大淀「提督さんが好きだと思って、こ、こんな恥ずかしいスカートまで履いてるのに・・・!」プルプル…


提督「・・・やっぱり恥ずかしいんですか?それ」







時雨「・・・大淀、昔の僕に似てる。まあ、僕より質はいいけど」←元祖ヤンデレ


文月「あんなおーよどさん、はじめて~」










↓1 どうする?どうなる?

275: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/14(日) 01:14:49.63 ID:mJnjIyfzO
あまり無理にキャラ付けすると後々辛くなるだけだぞとくそまじめに諭す
大淀から毒気が抜ける様をついてきた文月が目撃

276: ◆I045Kc4ns6 2016/08/14(日) 01:20:40.76 ID:WDpVsSWeo

提督「じゃあ、タメ口で話すけど・・・大淀」


大淀「は、はい!」


提督「あまり自分を型に嵌めないほうがいいぞ。言いたいことがあった。はっきり言ってくれ」


提督「この鎮守府にはいろんな奴がいる・・・皆、素のお前を受け入れてくれるから」


大淀「で、でも・・・」


提督「大丈夫。もしもの時は、俺が力になるよ・・・」


大淀「・・・はい、ありがとうございます」


提督(やったぜ)


文月(大淀さんも、しれーかんのこと好きなのかな・・・?)










↓1 どうなる?

277: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/14(日) 01:21:53.72 ID:bMAOTalAO
大淀の放送で嫁艦内で提督ロリコン疑惑再燃
浮かれる駆逐嫁と瑞鳳、大鳳
焦る巨 嫁
キレる加賀

289: ◆I045Kc4ns6 2016/08/15(月) 23:00:19.54 ID:GXoI4N6bo

【食堂】


如月「・・・司令官も大変ね」


時雨「うん、やっぱり僕達が支えてあげないと・・・」


漣「ちょっと、お二人とも!さっきの放送聞きました・・・!?」


如月「漣?どうかしたの?」


漣「どうかしたじゃないですよ・・・さっきの放送からして、やはりご主人様はロリコンなんですよ・・・!」


瑞鳳「ろ、ロリコンなの?提督って・・・」


大鳳「それなら、嬉しいけど・・・///」


朝潮(ロリコンって、なんなのかしら・・・?)


ヒソヒソヒソ…


金剛「・・・提督って、ロリコンなのかナ~・・・」


山城「ま、まさかそそそそそんなわけないわよ」カタカタカタカタ…


陸奥「これは、教えてあげるべきなんじゃない?大人の魅力を、ね・・・♪」


加賀「・・・そうね」ガタツ


蒼龍「待って、加賀さん。目がヤバイよ・・・」


加賀「・・・離しなさい」キッ…


翔鶴「何をする気なんですか、もう・・・」







↓1 どうなる?

290: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/15(月) 23:02:54.77 ID:zfnbWqG60
加賀「提督が子供になった、あの装置を使うのよ」

291: ◆I045Kc4ns6 2016/08/15(月) 23:06:30.32 ID:GXoI4N6bo



加賀「・・・別に、提督を捕まえて無理やりしようってわけではないわよ」


加賀「明石に頼んで・・・提督をまた子供にしてもらいましょう」


蒼龍「・・・」ピクッ…


陸奥「あらあら、それはまたどうして?」


加賀「考えて見て。子供の時は、同級生より年上のお姉さんに惹かれるものだと思うの」


加賀「だから、提督のロリコンを治すにはこれしかないわ!」


翔鶴(ただ単に小さくなった提督に触れ合いたいだけなんじゃ・・・)







提督「・・・また何か変なこと企んでるな、あいつら」


文月「へんなこと~?」









↓1 どうなる?

292: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/15(月) 23:09:55.67 ID:3mtbHDpr0
大鳳「提督に危害を加えないで!」
漣「いくら嫁でもしていいことと悪いことがありますよ~。焦るのは分かりますが。ウプププ」

295: ◆I045Kc4ns6 2016/08/15(月) 23:14:15.76 ID:GXoI4N6bo



蒼龍「い、いいんじゃないかな・・・?ちっちゃくなった提督って、すごく可愛いし・・・///」


金剛「あれはvery cuteだったネー・・・///」


陸奥「『お姉ちゃん♪』なんて甘えてきて・・・フフフッ///」


加賀「・・・決まりね」ニヤリ…


大鳳「ち、ちょっと加賀さん!何を企んでるんですか!?」


加賀「・・・何よ、大鳳。何も企んじゃいないわ」


漣「加賀さぁ~ん。寂しいのは分かりますけど、やっていいことと悪いことがありますよね~?」


漣「ま、その無駄な肉を抱えてちゃ焦るのは分かりますけど!ウププwww」


加賀「・・・」









↓1 どうなる?

296: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/15(月) 23:28:00.09 ID:/aUIpISo0
加賀マジギレ

297: ◆I045Kc4ns6 2016/08/15(月) 23:33:29.15 ID:GXoI4N6bo

加賀「・・・」スッ…


翔鶴「! 加賀さんだめです!相手は駆逐艦なんですよ!?」


矢矧「いくらなんでも、大人げないわ!」


加賀「くっ・・・」


漣「ぷぷぷっ、悔しいのうwww悔しいのうwww」


曙「調子にのらない」ベシッ







↓1 どうなる?

298: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/15(月) 23:35:08.44 ID:t9+DAEfsO
提督と大淀の談笑に混ざるふみぃ

300: ◆I045Kc4ns6 2016/08/15(月) 23:38:12.01 ID:GXoI4N6bo



大淀「・・・な、なんかあちらで騒ぎが起こってますけど」


提督「いいんです、じゃなくて、いいんだよ。大淀」


提督「俺がどっちに加担しても、なんか面倒になるだけだし・・・」


文月「しれーかん、たいへんだね~」


提督「そうでもないよ。基本的に嫁艦達は皆仲良しだし」


大淀「・・・嬉しそうですね」


提督「ああ・・・あいつらを見てると、生きていてよかったって・・・そう思えるからな」


文月「・・・」







↓1 どうなる?

301: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/15(月) 23:39:22.65 ID:B/AYNG5S0
たまたま来ていた女憲兵によって騒ぎは鎮圧される

302: ◆I045Kc4ns6 2016/08/15(月) 23:42:59.72 ID:GXoI4N6bo


ガチャッ


「ちわ~す」


提督「・・・ん?」


女憲兵「よっ、提督。暇だから遊びに来たわよ」


提督「暇だからって来ていいとこかよ。ここは・・・」





加賀 漣「「・・・」」バチバチ





女憲兵「・・・何かあったの?」


提督「気にすんな、ただの喧嘩だよ」


女憲兵「ほほう?それならあたしが解決してやるわ!女にしか解決できないこともあるだろうし!」


提督「・・・それもそうか」









↓1 どうする?どうなる?

303: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/15(月) 23:46:36.63 ID:XP2jk6US0
騒ぎは鎮圧された
一方文月「しれーかん、スイカ食べたいな~」

305: ◆I045Kc4ns6 2016/08/15(月) 23:49:58.89 ID:GXoI4N6bo



女憲兵「おまたせ~♪話し合ってきたわ」


提督「おう、どうだった?」


女憲兵「おとなしくなってくれたわよ。皆仲いいのね」


文月「・・・ね~、しれーかん」キュッ


提督「ん、なんだ?文月」


文月「もう夏まっさかりだよね~?スイカ、食べたいな~・・・」


提督「スイカ~?うーん・・・」


大淀「スイカですか、ありましたっけ・・・」









↓1 どうする?どうなる?

306: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/15(月) 23:50:32.40 ID:3mtbHDpr0
スイカでおなかを壊してしまい、執務室で大をもらしちゃった文月

307: ◆I045Kc4ns6 2016/08/15(月) 23:55:57.18 ID:GXoI4N6bo

う、うーん・・・書けるかな・・・




提督「・・・冷蔵庫に一玉あったよ」


文月「やったぁ~!ねぇねぇ、食べよ~」


提督「ダメ!もう何時だと思ってるんだ・・・俺は執務しないと行けないし、お前も遠征あるだろ?」


文月「きょうはないもん」


提督「あー・・・じゃあ執務手伝ってくれ。そしたら、ご褒美に食べていいぞ」


文月「ほんとう!?じゃあ、おしごとがんばるね!」


女憲兵(・・・いやいや、さすがにあんな子供に手を出すほど提督は・・・)ブンブン


大淀(スイカ、傷んでないかしら・・・?)










↓1 とりあえず、執務中イベント


308: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/15(月) 23:59:50.47 ID:OkcPJsom0
大淀の心配が幸いし 女性二人で対応できた。

310: ◆I045Kc4ns6 2016/08/16(火) 00:04:52.43 ID:Y+HtPuVbo

わかりにくいんで少し変えます。申し訳ない




【執務室】


提督「・・・」


文月「しれーかん、お茶~」コトッ…


提督「ん、ありがとう・・・」


提督「・・・」


文月(しれーかん、難しいかおしてる~・・・かざくもも、かしまも、大変だもんね・・・)


ガチャッ


大淀「提督」


提督「ん、大淀?今日は文月がいるから、執務は・・・」


大淀「いえ、あの・・・さっきスイカを見たら、傷んでたのでその報告に」


提督「えっ!?よ、よかったな、食べなくて・・・」


文月「おなかいた~くなってたかも・・・」


文月「じゃあ司令官!おわったら、新しいの買いにいこ!」


提督「ん、わかったよ」








↓1 どうする?どうなる?

311: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/16(火) 00:06:02.84 ID:zJTXo1Mn0
何事もなく執務終了

312: ◆I045Kc4ns6 2016/08/16(火) 00:09:29.82 ID:Y+HtPuVbo


提督「ふー、終わった終わった。文月、肩もんでくれ」


文月「だーめ!スイカ買ってきてから!」


提督「あ、そうかそうか・・・んじゃ、行くか。俺も早くスイカ食べたいよ」


文月「執務室、暑いもんね~。クーラー付けないの?」


提督「龍田が怒るんだもん・・・龍田って、結婚ケチだよな」ヒソヒソ…


文月「えー?龍田さん、やさしいよ?」


提督「むぐぐ・・・はぁ、仕方ない。行くか」









↓1 他に誰か同行する?二人きりでも構いません

313: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/16(火) 00:10:01.84 ID:0Q6FpLXz0
夕張動向

317: ◆I045Kc4ns6 2016/08/16(火) 00:17:41.60 ID:Y+HtPuVbo



結婚ケチ・・・うん、これはひどい






夕張「うぅ~・・・あっづーい・・・」


夕張「工廠はまるで地獄のように暑いけど、外に出てもあんまり・・・」


文月「あ、夕張さん」   


夕張「あー・・・文月ちゃんに提督・・・お手手つないでどこ行くの・・・?」


文月「スイカ買いにいくの!」


提督「夕張も来るか?」


夕張「はい~・・・ちょっと涼まないと死にそうなんで~・・・」


提督「よし、なら三人で行くか」








↓1 お買い物イベント どうなる?

318: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/16(火) 00:19:51.92 ID:inIiaNUAO
ウォーターメロンでなくメロンを買う
メロンと夕張を見比べて笑う提督と凹む夕張

319: ◆I045Kc4ns6 2016/08/16(火) 00:23:57.12 ID:Y+HtPuVbo




【大型スーパー】


夕張「うわ、このメロン高っ・・・!」


提督「ふむ・・・」


文月「しれーかーん・・・!ゆーばりさーん・・・!」


夕張「あら、スイカあった・・・って、持ってきたの!?大丈夫?」


文月「へ、へいき・・・!しれーかん、持ってきたよ!」


提督「いや、たまには高いもの買うか。文月、スイカじゃなくてメロン買うぞ!」


文月「メロン・・・?」ジーッ…


夕張「え・・・な、何よ文月ちゃん!///」


提督「・・・ははは」


夕張「っ、て、提督まで!もーっ、サイテー!///」








↓1 どうなる?

320: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/16(火) 00:26:20.35 ID:qo8yDwiK0
最近全然かまってくれない↑に扱いが酷くてガチ泣きする夕張

321: ◆I045Kc4ns6 2016/08/16(火) 00:30:17.25 ID:Y+HtPuVbo

このスレの一番最初の主役安価をとったバリィさん




提督「いや、ごめんごめん夕張・・・夕張?」


夕張「ぐすっ、う、う~っ・・・」ジワァ…


文月「ゆ、夕張さん・・・?」


夕張「ひどいですよ、提督・・・最近全然かまってくれないくせに、こんなのって・・・」


夕張「わ、私だって女の子なんですから、き、気にしてるんですよぉ~・・・!?」


提督「っ、ご、ごめん夕張!俺が悪かった!」


夕張「うぅ、ぐすっ・・・」


文月「夕張さん・・・」








↓1 どうなる?

322: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/16(火) 00:33:16.10 ID:O22eJK/g0
今夜部屋まで来るといい
勿論文月も一緒に、な?

324: ◆I045Kc4ns6 2016/08/16(火) 00:37:53.65 ID:Y+HtPuVbo



提督「・・・悪かった、夕張。今夜、謝らせてくれ」


夕張「え、ぅ・・・や、約束ですよ?」


提督「ああ、もちろんだ」


夕張「・・・はい///」


文月「ねーねー、あたしもいってい~い?」


夕張「え!?ふ、文月ちゃん!?」


提督「ああ、文月もいいぞ」


文月「やった~!」


夕張(ちょっと、提督・・・///)ジトー…


提督(まだ別に夜戦するといった訳じゃないだろうが・・・)






↓1 どうする?どうなる?

まだ買い物を続けても、鎮守府に帰っても構いません

325: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/16(火) 00:42:17.54 ID:inIiaNUAO
夕張の希望で工具と家電を見に行く

326: ◆I045Kc4ns6 2016/08/16(火) 00:46:11.63 ID:Y+HtPuVbo



夕張「あ、提督、文月ちゃん。ちょっと行きたいところがあるんだけど・・・」


提督「行きたいところ?お前のことだから、工具とかか?」


夕張「そう!最近、使い続けてたのが限界に来ちゃってね・・・新しいの買いたいのよ」


提督「あー・・・そのくらいなら俺がかってやるよ」


夕張「ほんとう!?ありがとう、提督!」


文月「・・・しれーかん!文月にはなにもないの!?」


提督「メロン買っただろ・・・」







↓1 どうなる?

327: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/16(火) 00:52:56.67 ID:m9S4FVNs0
家電を見に来ていた新米&雲龍型三姉妹と遭遇

328: ◆I045Kc4ns6 2016/08/16(火) 00:56:56.72 ID:Y+HtPuVbo



【家電量販店】



提督「・・・っても、何買うんだ?洗濯機や炊飯器とかじゃないだろ?」


夕張「ええ。買うのはパソコンかしら・・・」


文月「あ!」


タッタッタッタッ…


文月「しんまいさーん!」

 
新米「あ、文月ちゃん!それに、提督さんに夕張さんも」


提督「新米も来てたのか。それに・・・」


雲龍「久しぶりだけど・・・元気そうで何よりね」


提督「ああ、そっちも元気そうで・・・」


葛城「提督さん!瑞鶴さんのこと、泣かせて無いわよね・・・」ジトー…


提督「泣かせてないよ・・・そう睨むなって」









↓1 どうなる?

329: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/16(火) 01:06:13.44 ID:VjuHRvR/O
提督「新米達は何を買いに来たんだ?」

巡「実はエアコンが壊れてしまって…」

331: ◆I045Kc4ns6 2016/08/16(火) 01:11:05.50 ID:Y+HtPuVbo


提督「そういや、新米達は何を買いに来たんだ?」


天城「エアコンです。調子に乗って少し使い過ぎてたら、壊れてしまって・・・」


新米「エアコンはいいけどね・・・浦風ちゃんと時津風ちゃんが設定温度で喧嘩したりして大変だったよ」


提督「いやいや、そっちはまだいいよ。うちは執務室はエアコン禁止だからな・・・」


新米「え?大変じゃないですか!?」


文月「うん、だからメロン食べてがんばるの~」









↓1 どうなる?

332: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/16(火) 01:15:45.62 ID:qo8yDwiK0
夕張「提督、工廠は執務室より地獄ですよ?エアコン設置して下さい~。もしくは資材使わせて下さい、自作するんで」

335: ◆I045Kc4ns6 2016/08/16(火) 23:00:47.93 ID:Y+HtPuVbo


夕張「提督~、工廠は執務室より地獄ですよ~・・・厚いわ、うるさいわ・・・」


夕張「エアコン設置するか、資材使わせてくださいよ~」


提督「・・・それなら前、お前が専用の小屋作ってたじゃないか。あれはどうしたんだよ」


夕張(あ!そういえば・・・でも、あの小屋は・・・)


新米「あの小屋は確か、私と提督さんが交代した時に爆発して・・・」


夕張「わー!わー!何でもないです!」


文月「ん~???」









↓1 どうなる?

336: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/16(火) 23:29:31.23 ID:zJTXo1Mn0
まあエアコンなら経費で落ちる落ちるだろうから買うか

337: ◆I045Kc4ns6 2016/08/16(火) 23:32:32.51 ID:Y+HtPuVbo



夕張「と、とにかく新しいエアコンが欲しいんです!」


提督「んー・・・まあたしかに無理してお前や明石、それに妖精さん達が倒れても困るしな・・・」


提督「わかった。休憩室作ろう。そうなったらエアコンも経費で落ちるだろうからな」


夕張「やったー!ありがとうございます!」


新米「相変わらず、優しいですね」








↓1 どうする?どうなる?

338: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/16(火) 23:47:48.61 ID:C4bqSlCn0
傷んだスイカを食べた一部艦娘
トイレを求めて内戦状態

339: ◆I045Kc4ns6 2016/08/16(火) 23:51:30.27 ID:Y+HtPuVbo



prrrr・・・


提督「おっと、ごめん・・・もしもし?」


大淀『もしもし、提督ですか?少し困ったことになりまして・・・』


提督「なんだ?どうかしたのか?」


大淀『遠征から帰ってきた方達が冷蔵庫のスイカを食べてしまって・・・』


大淀『今、少し混乱状態なんです。戻ってきてもらえませんか・・・?』


提督「お、俺が戻ったってどうにかなることじゃないだろ・・・」


大淀『それはそうですが・・・』







↓1 どうなる?

340: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/16(火) 23:54:59.61 ID:lQ4LxHCu0
電話口から何やら爆発音や怒鳴り声が聞こえてくる…

341: ◆I045Kc4ns6 2016/08/16(火) 23:58:39.14 ID:Y+HtPuVbo



大淀『こちらは大変なんです・・・なんとか戻って』


ドカーンッ! ドゴーンッ!


『ゆ、揺らすな!も、漏れるだろうが!』


『いつまで入ってんのよ!いい加減出てきてよ~!』


ドンドンドンドン


提督「・・・た、大変なんだな。そっちは」


大淀『はい・・・』


提督「う、うーん・・・」









↓1 鎮守府に戻る?戻らない?

342: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/16(火) 23:59:36.47 ID:bUenaA6CO
戻ろうか
ゆっくりと

343: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 00:02:18.13 ID:bFgbLqf5o



提督「仕方ない。大変そうだし戻ろうか」


夕張「で、でも、提督・・・あの、も、もしものことがあったら・・・」


提督「わかってるよ。とりあえず、ゆっくり帰ろうか」


文月「なら、お腹すいたからごはん食べたいな~」


提督「じゃあそうしようか。新米たちも食べるか?」


新米「えーっと・・・」









↓1 昼食はどこで食べる?(外食限定)

それと、新米たちも同席する?

344: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 00:03:43.94 ID:vWtwuh8T0
スズクマがバイトしてる近場のファミレス
同席する

345: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 00:08:30.62 ID:bFgbLqf5o



天城「いいんじゃないですか?私達も、ちょうどお腹が空いてますから」


新米「すみません。それじゃあお願いします」


文月「やった~!新米さんたちともいっしょ~♪」


葛城「それで、どこに行くの?」


提督「ああ、それなら・・・」






【ファミレス】


カランカラン


熊野「いらっしゃいませ!・・・あら、提督!それに皆さんも」


提督「よ、バイト頑張ってるか?」


熊野「ええ、鈴谷に教えてもらいながら・・・」


鈴谷「チィーッス!提督!えっと、六人?」


新米「はい、六人です」


鈴谷「じゃあ席へご案内しまーす」


鈴谷(提督が見てるからって、張り切って失敗しないでねー)


熊野(む、鈴谷こそ!)










↓1 どうなる?

346: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 00:15:08.49 ID:MmJG5UuL0
文月がお子様ランチを注文するか悩む
文月「暁ちゃんが立派なレディは頼まないていってたな…」

347: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 00:18:20.82 ID:bFgbLqf5o



熊野「どうぞ、お冷ですわ!」


提督「ああ、ありがとう」


熊野「ご注文お決まりになったら、そちらのボタンで知らせてくださいな」


鈴谷「んじゃ、ごゆっくり~」


スタスタスタ…


文月「ふむ~・・・」


提督「どうしたんだ、文月?」


夕張「お子様ランチ・・・食べたいの?」


文月「うん・・・でもね、暁ちゃんが立派なレディは頼まないって言ってたの・・・」


雲龍「・・・なるほど」


文月「どうしよう、しれーかん・・・?」


提督「ん、そうだな・・・」







↓1 どうする?どうなる?

348: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 00:31:08.28 ID:2bCPOzXAO
熊野「淑女たるもの、どんなものでも美味しく頂くことですわ。自分が食べたいものなら、なおさら」
鈴谷「そーそー、難しいこと考えないで食べたいもの注文しなよ!(暁も毎回お子様ランチだし)」

349: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 00:36:33.37 ID:bFgbLqf5o



提督(文月が食べたいって思うんなら食べさせるべきか・・・でも、大人ぶりたい年頃でもあるだろうし)


熊野「少し、よろしいですか?」


提督「お、おう・・・」


熊野「文月。この熊野があなたに少しアドバイスしてあげますわ。私のようなレディになりたければ・・・」


熊野「・・・なんでも大切に食べることが、一番大事ですわ。自分が食べたいのなら、なおさらね」


文月「おぉー・・・」


鈴谷「そうそう、難しいこと考えないでさー食べたいもの食べなよー」


鈴谷(暁もなんだかんだ、毎回お子様ランチだし・・・私達くらいになるとカロリーとか考えなきゃなんないから、好きなもの食べなよ)ホロリ…


文月「じゃ~あ、お子様ランチ、お願い~」


熊野「かしこまりましたわ!」








↓1 どうなる?

350: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 00:39:11.74 ID:sPCCswC00
提督「思うんだが、雲龍達は戦闘時の服の方が涼しいんじゃないか?」

雲龍「人混みの中ででアレ着るのは流石に…ね」

351: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 00:42:53.86 ID:bFgbLqf5o



文月「まだかな~♪まだかな~♪」


夕張「ふふ、もうすぐよ。もうすぐ」


提督「・・・そういえば、雲龍は今着てるのは私服だよな?」


雲龍「ええ、それが?」


提督「いや、いつも戦闘中に着てる服なら、夏でも涼しいんじゃないかって・・・」


雲龍「・・・流石に人込みの中でアレを着るのはね」


提督「ん、そりゃそうか・・・女の子が肌を晒すのは良くないしな」


葛城「そんなこと言ったら、島風ちゃんとか大変よね・・・潜水艦のみんなも」


夕張「確かにそうね・・・明石さんや大淀さんのスカートも・・・」









↓1 どうなる?

352: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 00:46:57.37 ID:jI6ii1GoO
文月「ねぇねぇ~どうして葛城さんだけお胸が大きくないの~?」
(純粋無垢故に地雷踏み抜き)

353: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 00:50:11.02 ID:bFgbLqf5o


提督「最近は物騒なことになってるから、あまり目立たない服のほうがいいんだよな・・・」


葛城「そうよね・・・」


文月「・・・」ジーッ…


雲龍 天城「「・・・?」」


文月「ねぇねぇ~、雲龍さんと、天城さんと~葛城さんは姉妹なんだよね~?」


葛城「うん、そうだよ。それがどうかした?」


文月「なんで葛城さんだけ、お胸が大きくないの~?」


新米(あ・・・)


提督「こ、こら文月!」


葛城「」


文月「ねぇ~なんで~?」










↓1 どうなる?

354: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 00:52:54.22 ID:MmJG5UuL0
文月(悪意は決してない)「あ!瑞鶴さんをそんけーしてるから?そういえば夕張さんも瑞鶴さんと大鳳さん、瑞鳳さん龍驤さんと仲がいいよね」

356: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 00:57:46.89 ID:bFgbLqf5o


葛城「ふ、文月ちゃん、そ、それはね・・・」ギギ…


文月「あ~っ!わかった!瑞鶴さんのこと、そんけーしてるからだ!ちがう?」


葛城「」


提督(瑞鶴・・・)


文月「瑞鶴さんといえば~、夕張さんも瑞鶴さんとか、大鳳さんとか龍驤さんともお話してるよね!」


夕張「う、ぐふっ・・・!」


提督(夕張・・・)







↓1 どうなる?

358: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 01:01:38.83 ID:sPCCswC00
葛城(耐えるのよ葛城…相手は駆逐艦だからきっと悪気はないはず…ここで怒鳴ったら空母としての面子が丸つぶれになっちゃう…)

天城「葛城、顔が怖いです」

360: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 01:05:58.30 ID:bFgbLqf5o

葛城「っ、ぐ、ぐ・・・」ギギ…


葛城(ダメよ、ここは耐えるのよ。葛城・・・そこの提督さんが言ったんじゃないわ。駆逐艦が言ったのよ。悪気はないはずだわ・・・)


葛城(ここで怒鳴ったら、空母のメンツが丸潰れよ・・・!姉さんや新米さんにも、迷惑かけちゃうし・・・)


葛城「・・・」グググ…


天城「・・・顔が怖いです、葛城」








↓1 どうなる?

361: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 01:08:38.02 ID:wZFoUtwU0
お、俺はそんなやつらもだだ大好きだぞ(アセアセ

362: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 23:01:15.43 ID:bFgbLqf5o


こんばんわー。更新はじめますねー




【ファミレス】


鈴谷「・・・文月ちゃん、結構エグい質問するねー熊野・・・熊野?」


熊野「・・・」サスリサスリ


鈴谷(ああ、熊野もか・・・)






夕張 葛城「「・・・」」プルプル…


提督「っ・・・だ、男性としての意見を言わせてもらうとな!」


夕張「・・・提督?」


提督「俺は、その・・・そんな娘のことも、好きだぞ!」


夕張「・・・」


文月「そーなの?しれーかん」


提督「お、おう!」


熊野(・・・提督)


鈴谷(む・・・)ムニ…








↓1 どうする?どうなる?

363: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 23:04:52.65 ID:a3WWFYb30
文月「文月は鈴谷さんみたいに●●●●大きくなりたいな(満面の笑み)」

365: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 23:09:21.83 ID:bFgbLqf5o



提督(・・・ま、またこんな展開に)


提督(鈴谷と熊野も、遠くからこっちをじっと見てるし・・・うぅ)


夕張(提督にそんなこと言われると、やっぱり嬉しいな・・・えへへ///)


文月「うーん、しれーかんはそういうけど~・・・」


文月「文月はやっぱり、鈴谷さんみたいに●●●●おっきくなりたいな!」ニコー


文月「しれーかん、文月、おっきくなれる?」


提督「な、なれるさ!きっと!」


文月「そっか~!えへへ~・・・」ナデナデ







↓1 どうなる?

366: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 23:15:37.62 ID:eHMryXr6O
料理が運ばれてくる
文月「沢山食べたら~鈴谷さんみたいに大きくなれるかな~?」

葛城「もうマヂ無理…」

368: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 23:19:17.78 ID:bFgbLqf5o



鈴谷「はいはーい、料理持ってきたよー」


熊野「お待たせしましたわ!」


鈴谷「はい、文月ちゃん。お子様ランチ」


文月「ありがとー!文月もたくさん食べたら~、鈴谷さんみたいに大きくなるかなぁ~」


鈴谷「う、うーん、どうかなぁ~・・・」


葛城(それだけじゃダメなのよ。文月ちゃん・・・)


熊野「提督!熊野がオムライスに、ケチャップかけてあげますわ!」


提督「いや、いいよ。そういう店じゃないだろ・・・」


熊野「そ、そうですか・・・?」シュン








↓1 どうなる?

369: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 23:20:20.18 ID:SrayGqdQO
葛城から流れる血の涙を心配する文月

370: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 23:22:48.13 ID:bFgbLqf5o



提督「とりあえず、食べようか。いただきます」


文月「いただきまーす!あむっ・・・」


夕張「おいしい?文月ちゃん」


文月「うん、美味しいよ!えへへ・・・あれ?」


文月「葛城さん、大丈夫・・・?」


葛城「っ、だ!大丈夫よ!あははは・・・」


文月「も、もしかして~・・・文月がお胸のこと話したせい?」


葛城「ち、違うよ!気にしないでってば!」








↓1 どうなる?

371: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 23:25:09.02 ID:wZFoUtwU0
提督、葛城に対しさりげないセクハラ発言。葛城激怒

373: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 23:28:08.04 ID:bFgbLqf5o



提督「気にするなって、葛城・・・」


葛城「だから、大丈夫ですってば・・・もうっ」


提督「お前は可愛いし、胸が小さくても大丈夫だよ」


ピキッ


葛城「だ~か~ら~・・・」


バンッ! 


葛城「もうっ!胸の話はやめてってば!」


提督「あ、ご、ごめん・・・」


文月「ごめんなさい~・・・」


葛城「あ、ふ、文月ちゃんを怒ったわけじゃないの!」


雲龍「・・・香取に女心を教わっでるそうだけど、まだまだね」


提督「うぅ、はい・・・」








↓1 どうなる?

372: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 23:25:50.84 ID:a3WWFYb30
一方、その頃の鎮守府…

遠征から帰ってきた天龍田と睦月型姉妹他で仁義なきトイレバトルが繰り広げられていた。
普段の仲の良い姉妹の姿は見る影もない

376: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 23:33:55.92 ID:bFgbLqf5o



【鎮守府】



天龍「うぅ~っ、も、漏れる・・・」


龍田「天龍ちゃんが悪いのよー?冷蔵庫に貼ってた注意書きも読まないで、皆にスイカ食べさせたんだから~・・・」


天龍「うるせぇ!は、はやく・・・早くでてくれぇ~!!」


睦月「どいてください天龍さん!む、睦月も漏れそうなんですぅ!」


卯月「い、いたいぴょん・・・おなか、ごろごろしてるぴょん・・・」


皐月「も、漏らしたくないよぉ!はやくあけてぇ!」ドンドンドンドン!


「はいってます」


天龍「わ、悪いなチビ共。ここは俺に譲れよ、な?」


睦月「いーえ!こればかりは譲れません!」


「「むむむむむ・・・」」









↓1 どうなる?

377: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 23:39:16.15 ID:/efTbPzrO
中の人がモタモタして出てこない

378: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 23:41:47.95 ID:bFgbLqf5o



天龍「た、龍田・・・さすがに、漏らすのはマズイよな?」


龍田「そうね~提督に嫌われちゃうかもね~・・・」


龍田「もしかしたら、離婚もあり得るかも・・・」ニヤニヤ


天龍「っ、おい!中のやつ!早く出てくれよ!離婚したくねぇよ!」


ドンドンドンドン


「はいってます」


天龍「知ってんだよ!早く出てこいよぉ!」


卯月「う、うーちゃん、ヤバいぴょん・・・」






↓1 どうなる?

379: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 23:42:27.31 ID:lxFBH3Q50
大淀「一触即発!どうしよう···!」

提督(電話)「俺のトイレを使わせてやってくれ」

大淀「イエッサー!」

381: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 23:45:50.32 ID:bFgbLqf5o



大淀「ああ、も、もう限界です・・・!提督もまったく帰ってこないし・・・!」


prrrr


大淀「っ、は、はい、もしもし!?」


『大淀、俺だ。まだ解決してないか?』


大淀「はい!あの、なんとかなりませんか・・・!?」


『・・・仕方ない。執務室にあるトイレを使っていいぞ。鍵は渡してるよな』


大淀「! ありがとうございます!」


プツッ…


大淀「・・・みなさーん!朗報ですよー!」









↓1 どうなる?

382: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 23:47:08.85 ID:/efTbPzrO
なんとか解決

文月サイドへチェンジ

383: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 23:50:41.30 ID:bFgbLqf5o



提督「・・・トイレの件、解決したみたいだぞ」


夕張「そうなの?まあ、よかったわね・・・」


提督「そうだな。もし漏らしてたら、俺もどんな顔で会えばいいか、分かんないし・・・」


文月「ごちそーさまでした!」


新米「御馳走様でした。これからはどうするんですか?」


提督「そうだな。問題は解決したし・・・」







選択肢安価

1 買い物を続ける(工具を見に行く)

2 このまま鎮守府に帰る





↓1 

384: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/17(水) 23:51:21.44 ID:a3WWFYb30
2
鈴谷「てーとくー、鈴谷たちももうバイト上がるからさ、一緒に帰ろう!」

385: ◆I045Kc4ns6 2016/08/17(水) 23:55:22.67 ID:bFgbLqf5o



提督「んー・・・夕張、このまま帰っていいか?工具見に行けなかったが・・・」 


夕張「いえ、大丈夫です!早く帰らないと、メロンも悪くなっちゃうし・・・」


文月「あ!メロン買ってたんだった!」


天城「あら、いいですね」


鈴谷「それならさ、てーとく!一緒に帰ろ!」


熊野「私達も、ちょうどバイト上がりなんですの」


提督「そうか。なら、皆で帰ろう。新米、またな。頑張れよ、葛城」


新米「はい、さようなら~」


葛城「むぅ・・・」










↓1 帰宅中 もしくは帰宅してから、どうなる?

386: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 00:00:51.73 ID:2Kpt3Bu90
熊野、最近2輪免許を取って鈴谷とツーリング出来るようになったらしい

387: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 00:06:06.74 ID:3l1ZFCMNo


鈴谷「提督たちは何で来たの?車?」


提督「いや、歩きだよ。あのでかいスーパーで買い物してたからな」


熊野「お待たせしましたわ~・・・」


文月「あれ?熊野さん、バイク乗るの~?」


熊野「ふふふっ、実はこの熊野最近二輪免許を取りましたの!これで、鈴谷とツーリングできますわ!」


提督「鈴谷はツーリングが趣味だったな」


鈴谷「そ。提督もどう?今なら、鈴谷が手取り足取り教えてあげるよ・・・♪」


提督「はいはい、間に合ってるよ」


鈴谷「むぅ~・・・」







↓1 どうなる?

388: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 00:09:18.71 ID:If9ML2ZAO
熊野のサイドカーにフミ、鈴谷のサイドカーにバリちゃん、提督はチャリで追いかける

389: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 00:14:40.94 ID:3l1ZFCMNo



提督「というか、二人共サイドカー付けてんだな」


鈴谷「熊野が運転できない頃はこっちに載せてたからねー」


熊野(私はいつか提督を乗せて走りたいから、付けてるんですの・・・提督)


提督(なんか、熊野から視線を感じるが・・・)


提督「夕張、文月。お前らはサイドカーに乗せてもらいなよ。この暑さで歩かせたくないし」


文月「え・・・司令官はどうするの?」


提督「俺はあそこに置いて忘れてったチャリがあるから、あれで帰るよ」


鈴谷「ん、了解。早く帰って、シャワー浴びたいしね」


熊野「では文月。こちらへ」


文月「はーい」









↓1 どうなる?


390: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 00:15:42.14 ID:/3cM05qt0
鎮守府到着
不知火「いつもイタズラばかりしてる卯月がお漏らし」プークスクス
古鷹「もう~笑ったらだめだよ~。」

391: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 00:20:52.69 ID:3l1ZFCMNo




【鎮守府】


提督「ふ~っ、あっつ・・・」


文月「しれーかん!おかえり~」   


提督「おう!メロンは無事か?」


文月「うん!ちゃんと持ってたから!」


夕張「冷蔵庫に入れときましょ」   


提督「だな。じゃ、ただいま・・・」


ガラララッ


不知火「ふふ、ふふふ・・・」


提督「・・・何してんだ、不知火」


不知火「いえ、いつもイタズラばかりしてる卯月がおもらししたと聞いて」


不知火「これは、笑いを我慢できません」プークスクス


古鷹「もう、笑っちゃ悪いよ・・・」


提督「あー・・・間に合わなかったのか?」

 
大淀「ええ、まあ・・・」


文月「卯月ねえさん・・・」







↓1 どうする?どうなる?

392: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 00:23:48.80 ID:2Kpt3Bu90
卯月ロボ「…ぴょん。(訳:撤回しろ、さもなくば…)」チャキッ

393: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 00:26:33.19 ID:3l1ZFCMNo



不知火「ふふ・・・くくっ」


提督「こら、不知火。他人の恥を笑うのは良くないぞ」


不知火「ええ、分かってはいます・・・しかし」プークスクス


「ぴょん・・・」


熊野「あら、卯月?」


夕張「いや、あれはロボのほう・・・」


卯月ロボ「ぴょん!」チャキッ


不知火「!?」


文月「わわわ!お、おこってるみたい!」








↓1 どうなる?

394: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 00:29:28.04 ID:If9ML2ZAO
不知火「不知火とヤルというのですか?」ギロ 艤装展開

浜風「姉さん、落ち着いて下さい」アワアワ

395: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 00:34:30.42 ID:3l1ZFCMNo



不知火「ふっ・・・不知火とやる気なのね?」ギロリ…  


提督「おっ、おいおい!不知火、今のはお前が悪いぞ!?」 


夕張「それに、ロボってかなり強いわよ・・・」


浜風「ね、姉さん!落ち着いてくださいってば!」


不知火「ええいっ!うるさいわよこんなものぶら下げて!」バチーン!


浜風「いたっ!?」


ブルルンツ


提督「・・・」







↓1 どうなる?

396: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 00:37:18.65 ID:2Kpt3Bu90
ロボのレーザー攻撃で艤装がドロドロに溶け落ちる&不知火ヘタれて土下座

398: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 00:43:36.19 ID:3l1ZFCMNo



卯月ロボ「う~っ・・・」ジジジジジ…

提督「っ、不知火あぶない!」


卯月ロボ「ぴょーんっ!」


ビーッ!


ドロッ…


不知火「な、ぎ、艤装が・・・」


卯月ロボ「ぴょん?」


不知火「っ・・・仕方ないわね」ドゲザー


提督「はぁ・・・夫がいるのに土下座なんかするな」


不知火「司令官、しかし・・・」


提督「ロボ、こいつは俺からお仕置きしとくから、許してやってくれ・・・」


卯月ロボ「ぴょん・・・」


スタスタスタ…


提督「・・・もう、お前は全く」


不知火「助けてくれたんですね、司令・・・」


提督「そりゃ、嫁が困ってたらな」


不知火(はぁ、司令官好きです好きです愛してます不知火のことを助けてくれるなんて感激ですお仕置きしてください出来れば●●●な方向で)


不知火「ありがとうございます」ムギュー


文月「・・・それで、卯月ねえさんは~?」









↓1 肝心の卯月はどこ?

399: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 00:44:54.34 ID:9fnCJDwUO
着替えたものの部屋で凹んでいる模様

401: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 00:48:31.44 ID:3l1ZFCMNo

実は過去に小を漏らした事もある卯月ちゃん





大淀「卯月なら、お風呂に入れて着替えさせましたけど・・・まだ落ち込んでますね」


提督「まあ、内容が内容だからな・・・どうしようか。声をかけたほうがいいのか?」


熊野「でも、提督が行ったとしても逆効果な気が・・・」


文月「それなら、あたしがいこーか?」


夕張「確かに、文月ちゃんなら姉妹だし、大丈夫だと思うけど・・・」









↓1 文月ひとりでいく?それとも提督とふたりで?

402: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 00:49:01.38 ID:bXi/YFj8O
文月のみ

404: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 00:52:16.88 ID:3l1ZFCMNo



提督「・・・正直、俺が居ても仕方ないだろうし・・・文月、頼めるか?」


文月「うん、まっかせて~♪」


文月「いってきま~す!」


トテテテテ…




【卯月の部屋】


コンコン


「卯月姉さん、入るよ・・・」


キイィィ…


文月「ねえさーん・・・?」








↓1 室内の卯月のやうす

405: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 00:53:22.48 ID:2Qzwbce10
寝てた

406: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 00:56:03.79 ID:3l1ZFCMNo



卯月「・・・」


文月「う、卯月ちゃーん・・・元気出して~・・・」


卯月「・・・」


文月「泣きたいきもちもわかるけど~、みんな心配してるし・・・」


卯月「・・・すー、すー」


文月「あ、あれ・・・?寝てたんだ・・・」


文月「・・・それにしても、かわいいお部屋だな~。ぬいぐるみがたくさん」







↓1 どうなる?

407: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 00:57:14.11 ID:9fnCJDwUO
一緒にお昼寝

408: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 01:00:06.61 ID:3l1ZFCMNo



卯月「すー・・・んん、ぐすっ」


文月「卯月ちゃん・・・」


文月「あたしも、ねむくなっちゃった・・・ふわぁぁぁ」


文月「卯月ちゃん、おじゃまするね・・・」


モゾモゾ…


文月「・・・くぅ」


卯月「すぅ・・・」










↓1 どうなる?

起きた時の状況、寝てる間に見た夢のこととかでも構いません

409: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 01:02:30.75 ID:Lf7iwYQL0
目が覚めたら弥生が頭を撫でてくれてた

うーさんはまだ爆睡中

410: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 01:05:47.08 ID:3l1ZFCMNo



スッ… 


文月「ん・・・ぅ?」


ナデナデ…


文月「んん・・・ん」


文月「・・・やよい、ちゃん?」


弥生「文月。起きたんだ。おはよう」


文月「おはよ~・・・ふわぁぁぁ」


卯月「すぅ、すぅ・・・」


文月「卯月ちゃんは、まだ寝てるね~・・・」


弥生「そうね。よっぽど、疲れてたみたい」


文月「・・・」








↓1 どうなる?

411: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 01:11:05.40 ID:bXi/YFj8O
二度寝する

412: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 01:13:50.36 ID:3l1ZFCMNo

文月「ねぇ、弥生ちゃん。弥生ちゃんも、お昼ねしよ?」


弥生「え?わた、しも・・・?」


文月「うん。弥生ちゃんも一緒に寝てたら、卯月ちゃんもきっと、元気が出ると思うの~」


弥生「・・・たしかに、そうかも」


文月「うんうん!それじゃ、おやすみ~・・・」








↓1 どうなる?

413: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 01:14:31.51 ID:Lf7iwYQL0
水無月が着任する夢を見る
正夢になる

419: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 23:00:49.22 ID:3l1ZFCMNo


【卯月の部屋】


文月「すぅ・・・」




文月『わぁ!きたきたぁ~!』


水無月『司令官、みんな・・・遅れてごめんね!』


提督『いや、歓迎するよ。水無月』


睦月『これでみんなそろったんだね!』


文月『えへへへ、うれしいなぁ~』




弥生「・・・ん」




ザァァァ…


文月『っ、う、うぅ・・・』


弥生『風雲、さん・・・』


風雲棲姫『・・・』


水無月『なんで・・・なんで、こんなことするのさ!?』


風雲棲姫『・・・』ニィ…


水無月『っ、え!?嘘、沈んで・・・』


弥生『っ、水無月!?』


水無月『ごめんね、ふみちゃん。やーちゃん・・・』




弥生「・・・みなづき」ジワァ…










↓1 どうなる?

420: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 23:05:29.83 ID:cLlVgNQ7O
その後、深海化した水無月が艦娘を殺戮し始める

422: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 23:09:01.16 ID:3l1ZFCMNo



提督『弥生、文月・・・』


弥生『うぅ、ぐすっ・・・』


文月『みなづきちゃん、う、うぇぇぇぇん・・・』


ドカァーンッ!


提督『っ!?な、なんだ!?』


水無月『・・・司令官』


弥生『! 水無月!帰ってきたんだ・・・!』


提督『違う弥生!逃げろっ!』


深海棲艦『煩イヨ。黙ッテテ・・・』


ドスッ…   バタッ


弥生『あ、し、司令、官・・・?』


弥生『司令官!しれいかんっ!!』








↓1 どうなる?

423: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 23:11:14.32 ID:dyiJl8p70
弥生の目の前で卯月や如月などを殺していく水無月と風雲

424: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 23:16:54.97 ID:3l1ZFCMNo



弥生『っ、あ、ぁ・・・』




如月『っ、水無月、なんで・・・なんで、司令を・・・っ!?』


如月『なんでよっ・・・!いくら妹でも、ぜったい許さない・・・っ』


風雲棲姫『許ストカ、許サナイトカドウデモイイノサ』


深海棲艦『エヘへ・・・♪』


如月『っ、ぐっ・・・』


文月『き、如月姉さん・・・?』


弥生『ふ、文月、逃げなきゃ・・・』ギュウ…


弥生『逃げ、ないと・・・逃げ・・・』








弥生「うぅ、うっ・・・」





↓1 どうなる?

425: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 23:17:49.44 ID:If9ML2ZAO
自分が殺されるところで目覚めて泣きながら提督の元へいく

427: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 23:22:48.50 ID:3l1ZFCMNo



弥生『はぁ、はぁ・・・』


文月『うぅ、うー・・・っ』ガタガタ…


弥生『水無月・・・』


深海棲艦『・・・ハァイ♪』


弥生『っ・・・いやぁ!』






弥生「こんなのいやっ!」ガバッ


弥生「あ・・・」


文月「すぅ・・・」


弥生「・・・夢、か」


弥生「うっ、ぐすっ・・・うぅ・・・」ポロポロ…


弥生(司令官、司令官・・・)


ギィィ   バタンッ






↓1 どうなる?

428: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 23:24:48.10 ID:2Kpt3Bu90
以前のレーベ同様予知夢ではないかと怯える

429: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 23:30:52.05 ID:3l1ZFCMNo




トボ… トボ…


弥生「うぅ、う・・・」ポロポロ…


弥生「だ、だめ・・・泣きやま、なきゃ」ゴシゴシ


弥生「水無月が、沈むわけない・・・深海棲艦になって、皆を襲うはず・・・ない」


弥生「でも・・・」


弥生「・・・ぐすっ、ふえぇぇん・・・」


弥生「しれいかん、どこぉ・・・?」









↓1 どうなる?

430: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 23:33:09.73 ID:FnXz62P50
真剣な顔して廊下を行ったり来たりしている提督
提督「どういうことだ…?急に水無月との通信が途絶えてしまうとは…」

431: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 23:36:47.58 ID:3l1ZFCMNo



弥生「う、うぅ・・・ぁ」



提督「・・・」



弥生「! しれいか・・・」



提督「何が起きてんだ・・・急に水無月との通信が途切れるなんて」


提督「妙なことになってないといいが・・・」




弥生「あ・・・」


提督「ん・・・や、弥生!?聞いて・・・どうした?泣いてるのか?」


弥生「しれいかん、水無月は・・・みなづきは・・・!」ポロポロ…


提督「弥生・・・」









↓1 どうなる?

432: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 23:37:29.62 ID:s8SC6u/VO
水無月「やほー」
通信復活

433: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 23:41:29.89 ID:3l1ZFCMNo


弥生「ぐすっ、う、うぅ・・・」ギュウ…


提督(あの弥生が泣きながら抱きついてくるなんて・・・どうしたんだ)


提督(水無月の件も心配だが、弥生を落ち着けるのが先・・・)


ザザッ 『・・・令官、聞こえる!?』


提督「ん、水無月か!?」


弥生「!」


水無月『いやー、ごめんね。通信機が古いから調子悪くて・・・』


提督「心配したんだぞ・・・ん、や、弥生!?」


弥生「水無月!無事なの!?」


水無月『え?や、弥生ちゃん?う、うん。なんともないよ』


弥生「・・・よかった」








↓1 どうなる?

434: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 23:42:45.15 ID:Gssgh04oO
なんだかふわふわした回答が多い水無月

437: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 23:45:50.66 ID:3l1ZFCMNo


提督「弥生、通信機返せ・・・あー、そっちは大丈夫か?なんなら、迎えに行こうか?」


水無月『え?ううん、必要ないよ!一人で大丈夫だからさ』


提督「そうか?なら、到着は何時頃になりそうだ?」


水無月『あー・・・ごめんね。ちょっと分かんないかも』


提督「? まあいい。気を付けてこいよ」


プツッ


提督「さて・・・どうして泣いてたんだ?弥生」


弥生「・・・じつは」








↓1 どうなる?

438: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 23:46:37.53 ID:cLlVgNQ7O
夢の内容を話す

440: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 23:51:03.86 ID:3l1ZFCMNo


弥生「夢を、見たんです・・・あの、ほんとに、怖い夢だったんですよ・・・?」


提督「大丈夫だよ。信じてるから」


弥生「・・・水無月と、弥生と、文月で・・・任務に行く夢でした。でも、その途中で、風雲さんに・・・水無月が沈められて」


弥生「弥生たちは逃げられたけど、深海棲艦になった、水無月が・・・司令や、みんなを・・・っ」ガタガタ…

 
提督「・・・よしよし、怖かったな」


弥生「っ、うぅ・・・しれいかんっ」ギュウウ…


提督(夢に出るまで恐れられるなんてな・・・早く、風雲と決着をつけないと・・・)







↓1 どうなる?

441: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 23:51:14.79 ID:dyiJl8p70
水無月から通信
水無月「敵艦隊と遭遇!やばいかも…」

442: ◆I045Kc4ns6 2016/08/18(木) 23:56:00.45 ID:3l1ZFCMNo




提督「・・・」


ザザッ 『・・・司令官!聞こえる!?ちょっといいかな!?』


提督「っと、どうした?何かあったのか!?」


水無月『敵艦隊と遭遇しちゃった!ち、ちょっとやばいかも・・・!』


弥生「行きましょう。司令官・・・!」


提督「ああ、ちょっと待ってろよ。水無月」


文月「ふわぁぁぁ~・・・しゅつげきするの~?」


卯月「うーちゃんも、いくっぴょーん・・・」ゴシゴシ


提督「よし、旗艦は文月!水無月を助けに行くぞ!」


「「「了解!」」」







↓1 どうなる?

443: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/18(木) 23:57:38.28 ID:2Qzwbce10
合流

444: ◆I045Kc4ns6 2016/08/19(金) 00:01:24.18 ID:pqEPtEzmo




ドォーン! ドォーン!


水無月「わ、わわっ!あぶないっ!」


水無月「お、落ちつけ・・・きっと司令官が助けに来てくれる・・・それまで持ちこたえるんだ!」


「お~い!」


卯月「助けにきたっぴょ~ん!」


水無月「ふみちゃん!卯月ちゃん、弥生ちゃんも!」


提督「水無月、下がって三人の戦いをよく見ておけ」    


提督「相手は雑魚ばかりだ!練度の違いをみせつけてやれ!」


文月「了解~!いっくよ~」







↓1 どうなる?

445: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/19(金) 00:02:47.67 ID:m+BZkGaAO
敵艦隊
ル級6、内改f1
タ級4
レ級3
ヲ級5、内改f2
リ級4
チ級2
駆逐16
と弥生から報告

447: ◆I045Kc4ns6 2016/08/19(金) 00:07:39.06 ID:pqEPtEzmo




文月「ふ~・・・やった!みんな無事だ~!」


卯月「駆逐艦ばかりで、楽勝だったぴょん!」


提督「だな。水無月、このまま着いてきて・・・ん!?」


弥生「・・・すごい数の敵。戦艦や、空母まで・・・」


提督「あんな大艦隊相手は久しぶりだな・・・水無月、お前は鎮守府へ行け!俺たちはここで後退しながら援軍を待つ!」


水無月「わ、わかったよ!気をつけてね!」


提督「・・・怖いか?弥生」


弥生『いえ・・・司令となら、なんともないです』


文月「む~・・・文月もやるからね!」








↓1 どうなる?

448: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/19(金) 00:07:42.56 ID:SvDbM9/r0
陸軍航空隊颯爽登場!!

449: ◆I045Kc4ns6 2016/08/19(金) 00:12:52.76 ID:pqEPtEzmo

3秒て・・・w






ビスマルク『援軍到着よ、提督!』


提督「ありがとう。任せるぞ、ビスマルク」


ビスマルク『ええ、ようく見ておくのよ!あなたの嫁の戦いぶりを!』


ドォーン! ドォーン!


提督「・・・よし、これなら」





加賀「・・・あら?」


赤城「加賀さん?どうかしましたか」


加賀「西から何か来る・・・?」


ブゥゥーン


瑞鶴「あれって陸軍の・・・じゃあ、基地航空隊なんだ!」


翔鶴「それなら、負けてられないわね!行くわよ!」








↓1 どうなる?

450: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/19(金) 00:13:00.01 ID:1Q+xkmhEO
百式重爆が次々と敵艦を撃沈していく

451: ◆I045Kc4ns6 2016/08/19(金) 00:18:26.85 ID:pqEPtEzmo



文月「や~っ!」


深海棲艦「グッ・・・」


ブゥゥーン…


深海棲艦「ナニッ・・・!?」


艦載妖精「ヒャッハー!オラオラー!」


ドカァーンッ!


文月「きゃーっ!?」


艦載妖精「悪いな嬢ちゃん!ちょっと強すぎたか!?」


文月「うぅ~っ、なんなのあれ~・・・」


提督「陸軍はあんなのを開発してたんだな・・・」








↓1 どうなる?

452: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/19(金) 00:18:46.58 ID:e3cnG1CC0
戦いの様子と新しい艦娘、水無月を観察する鹿島一味と風雲(それぞれ別の場所から)

風雲水鬼「アノテイドデハヤハリダメカ」

鹿島「また新しい女を連れ込んでワルイオニイサンデスネ」

453: ◆I045Kc4ns6 2016/08/19(金) 00:25:17.83 ID:pqEPtEzmo





ドォーン… ドォーン…




風雲棲姫(燻ってた深海棲艦を集めては見たけど、やはりダメね・・・)


風雲棲姫(練度も士気もまるで違う・・・私も)


ズキッ…


風雲棲姫「・・・本当二、イライラサセルワネ」







鹿島「・・・新しい娘は、気にしなくていいかな?」


春風「そうですね。旧式艦ですもの・・・まあ、私はそれ以上の旧型ですが」


鹿島「・・・それにしても、また新しい女を連れ込んで・・・悪イオ兄チャン・・・フフフ」


鹿島「アァ、殺スノガ楽シミ・・・♪」


春風「・・・」







↓1 どうなる?

454: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/19(金) 00:25:26.58 ID:SvDbM9/r0
鹿島一味を偶然見つけた百式重爆が決死の突撃

455: ◆I045Kc4ns6 2016/08/19(金) 00:30:02.89 ID:pqEPtEzmo



提督「よしよし、押せてる・・・これなら」


ザザッ 『提督さん!鹿島らしき敵影を発見!攻撃します!』


提督「なっ、鹿島だと!?待て!手を出すんじゃない!」








春風「鹿島様、それどころではありませんよ」


鹿島「え・・・?あ、確かになにか来てるわね」


春風「こっちに突っ込んで来てるようですが・・・如何なさいます?」


鹿島「うーん・・・」







↓1 どうなる?

456: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/19(金) 00:31:47.86 ID:8amsSAEyO
うーんあえてやられたフリして背後からとか?うーんでもなーと考えてるうちに
重爆、しっかり仕事する

458: ◆I045Kc4ns6 2016/08/19(金) 00:34:35.44 ID:pqEPtEzmo




鹿島「・・・あえて当たったふりをして、後ろからお兄ちゃんを連れてっちゃう?」


春風「ここからどれだけ距離があるとお思いですか・・・」


鹿島「うーん、それなら・・・」


艦載妖精『トラトラトラー!』


ドカァーンッ!


艦載妖精『やったぜ!これはMVP待ったなしだ!』









↓1 どうなる?

459: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/19(金) 00:34:58.14 ID:m+BZkGaAO
深海艦隊を撤退させるために、超遠距離砲撃をビスマルク達に浴びせて、自分も撤退する風雲

461: ◆I045Kc4ns6 2016/08/19(金) 00:39:49.67 ID:pqEPtEzmo



ドカァーンッ!


風雲棲姫「・・・コレ以上ハ無理ネ」


風雲棲姫『アンタ達、聞コエテルナラ聞キナサイ。撤退スルワヨ』


レ級『ハァ?マダマダヤレルケド!』


風雲棲姫『アァソウ。ジャア死ネ』


レ級『・・・チッ』


風雲棲姫「・・・サテ、援護射撃クライハシテアゲナイトネ」


ドォーン! ドォーン!


風雲棲姫「・・・次コソハ、必ズ」










↓1 どうなる?

462: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/19(金) 00:39:55.70 ID:SvDbM9/r0
鹿島一味の姿が水柱に掻き消えたことで全艦撃沈と提督に報告が入る

465: ◆I045Kc4ns6 2016/08/19(金) 00:48:57.93 ID:pqEPtEzmo




艦載妖精『提督さん!鹿島と思しき敵艦は撃破しました!やったー!』


提督「・・・」


妖精『あ、この馬鹿陸軍!言葉を選べ!』


妖精『そうだそうだ!だから陸軍は・・・』


提督「いや、いい。敵である以上、鹿島を撃沈させるのは当然だ」


提督(まあ、これで終わりじゃないんだろ・・・鹿島)


加賀「・・・提督、敵には逃げられましたが、大分損害を与えることができました」


金剛「こっちのdamageは最後に砲撃を食らった娘くらいカナー?」


提督「・・・つまり、大勝利だな」


提督「みんな、よくやった!帰ったらメロンがあるぞ!」


「メロン!?」「メロンやったー!」


水無月「・・・すごいなぁ、みんな」









↓1 帰還してから、どうなる?

466: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/19(金) 00:49:19.91 ID:ARsakHZqO
メロンが、増えてる

469: ◆I045Kc4ns6 2016/08/19(金) 00:54:31.52 ID:pqEPtEzmo



【食堂】


ザワザワ…


文月「水無月ちゃん、メロンだよ~」


水無月「え?い、いいの?水無月、何もしてないけど・・・」


提督「いいからいいから!たくさんあるんだし、食べとけよ!」


水無月「・・・ありがとう、司令官」


提督「しかし、ひとつしか買ってなかったはずなのに誰が買い足してくれてたんだろ?」


文月「さぁ~・・・美味しい~♪」


不知火「今度は漏らしちゃダメよ。卯月」フフン


卯月「! もーっ!もーっ!///」ポカポカ






↓1 どうなる?

470: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/19(金) 00:54:42.53 ID:e3cnG1CC0
夢のせいで水無月にべったりな文月と弥生

弥生の様子に焼餅をやく卯月

472: ◆I045Kc4ns6 2016/08/19(金) 01:00:18.44 ID:pqEPtEzmo




弥生「・・・水無月、何かしてほしいこと、ある?」


水無月「え?と、特にないけど・・・」


文月「えへへ~、ほんとに水無月ちゃんが来るなんてね~」ベトー…


水無月「もう、ふみちゃん!そんなに食っついちゃたべづらいよ・・・」





卯月「むぅぅぅ~・・・」


提督「何膨らんでんだ卯月」ムニムニ


卯月「ほっぺ触らないでぴょん!弥生に世話されるのは、卯月の特権なのに~・・・ぷっぷくぷぅ~」








↓1 どうなる?

471: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/19(金) 00:54:43.85 ID:SvDbM9/r0
増えたメロンを切ってみると、中から元気でかわいいPT小鬼群が飛び出しました

474: ◆I045Kc4ns6 2016/08/19(金) 01:04:38.32 ID:pqEPtEzmo




間宮「提督さん。残りのメロンも切っちゃっていいですか?」


提督「ええ。また残して傷んだらいけませんからね。食べたい奴がいたら、どんどん切っちゃってください」


間宮「了解です・・・それじゃ、えいっ!」


ゴトンッ!   パカッ


子鬼『~~~♪』


水無月「え?し、深海棲艦!?」


長門「しかし待て!・・・どうやら敵意はないし、それどころかとてつもなく愛らしいぞ!」


提督「まるで桃太郎だな・・・」







↓1 どうする?どうなる?

475: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/19(金) 01:08:10.95 ID:Mhf8AT3uO
メロンから生まれたのでメロン丸と名付けられました(ながもんによって)

477: ◆I045Kc4ns6 2016/08/19(金) 01:14:21.30 ID:pqEPtEzmo


ながもん「ふふ・・・ではこの長門が名付け親となろう!」


ながもん「桃太郎にちなんで、メロンから生まれたことからメロン丸と名付けよう!」


メロン丸「~~~♪」キャッキャッ


提督「おお、喜んでる」



一同(・・・桃太郎にはおじいさんとおばあさんがいる)


一同(当然、この二人は夫婦・・・そして性別からおじいさんは提督しかありえない) 


一同(なら、ここでおばあさんポジションを得ることは正妻ポジションを得ることになるのでは・・・!?)


加賀「長門。私にも抱っこさせなさい」


長門「む?ダメだ!この子は繊細なんだ」


陸奥「そ、そう言わずに、ね?」ジリ…


文月「あたしにもだっこさせて~」ピョンピョン←純真







↓1 どうなる?

476: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/19(金) 01:08:52.72 ID:e3cnG1CC0
19「みんな、水無月ちゃんのことで浮かれすぎなのね」
58「大切なことを忘れてるでち」
168「もう一人いるってのに」
26「……」


次回 【安価】提督「提督として生きること」【艦これ】その3 後編