1: ◆qTT9TbrQGQ 2019/04/15(月) 22:27:34.23 ID:dqhOU1v90
――事務所

雪美「プロデューサー……」ポスッ

P「雪美、膝の上に来るときはちゃんと言ってくれ」

雪美「膝の上……乗るね……」

P「膝の上に乗る前に言ってくれ」

森久保under机(今日も雪美さんは膝の上……居心地、いいんでしょうか……いいんでしょうね……)ジー

雪美「……………………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1555334853

引用元: 【モバマスSS】雪美「乃々と……プロデューサーの膝の上、シェア……」 



2: ◆qTT9TbrQGQ 2019/04/15(月) 22:34:01.95 ID:dqhOU1v90
雪美「……乃々、ここ……座る?」

森久保「えっ……? べ、別に、座りたいわけではないですけど……」

雪美「……嘘。羨ましそうな目、してた……」

森久保「そ、そそ、そんな事ないんですけど……!?」

P「森久保を膝に座らせるのは、絵的にアウトでは……いや、でも前に同い年の幸子を座らせたことあるし、大丈夫か……?」


参考:【モバマスSS】こずえ「みんなのしゃしんをとるよー」


雪美「座っていいよ……今なら、特別……」

森久保「い、いえ……座りたいというわけじゃないですから……大丈夫です……本当に。雪美さんが堪能してください」

雪美「座りたくないの……?」

森久保「座りたくないわけでは、ないですけど……」

雪美「……………………」ジー

森久保「あうぅ……そんなに見つめないでください……」

3: ◆qTT9TbrQGQ 2019/04/15(月) 22:48:46.10 ID:dqhOU1v90
森久保(結局、もりくぼの方が折れてしまいました。30秒以上見つめられると、誰だってこうなると思います)

P「雪美は強いなあ……」

森久保「あ、あの……もりくぼ、膝に乗って大丈夫ですか……? その、雪美さんより、大きいですけど……」

P「どうぞ。森久保は軽いしな」

森久保「で、では、失礼します……」ポスッ

森久保(……プロデューサーさんの、膝と背中、温かくて……すごくプロデューサーさんを近くに感じます。これ、思っていたより、無理っぽいんですけど……!)

P(森久保も子供だと思ってたから快諾したけど、なんだこれ、思ったより恥ずかしいぞ……あれ、森久保ってこんな大人っぽかったっけ……?)

雪美「乃々、顔、真っ赤……いちごみたい……」

森久保「そ、そそ、そんな事にゃうっ……! もうむーりぃー……」

P(噛んだ挙句むりくぼになった。かわいい)

4: ◆qTT9TbrQGQ 2019/04/15(月) 22:53:05.87 ID:dqhOU1v90
雪美「私も、座る……詰めて……」ギュムッ

森久保「ちょ、ちょっと、雪美さん……!? ここ、定員は一人なんですけど……!」

雪美「こずえと一緒に、座ったことある……平気……」

P「流石に平気じゃないぞ」

森久保「も、もりくぼ、降りますので……って……」

雪美「だめ……」ギュ

森久保「あ、あの、あまりくっつかれると……バランスがぁ……」グラ

P「って危ない!」ガシ

雪美「プロデューサー……腕、シートベルトみたい……」

森久保「これって、その……ハグでは……!? あの、あのあのあの……」


ガチャ

ちひろ「おはようござ……プロデューサーさん、何やってるんですか?」

P「」

森久保「は、はなしてぇ……」

ちひろ「早苗さーん!!!!」

雪美「待って……ちひろ……!」

5: ◆qTT9TbrQGQ 2019/04/15(月) 23:02:48.24 ID:dqhOU1v90
~~~~~~~~

ちひろ「雪美ちゃんの無茶振りに付き合うのもいいですけど、そんな二人も抱えてたら、仕事できないじゃないですか。断ることを覚えてください」

P「ごめんなさい」

雪美「膝の定員……一人までだね……」

ちひろ「雪美ちゃんも、あんまりプロデューサーさんに無茶な事させないでね」

雪美「……はい……」

ちひろ「乃々ちゃんは……なんで乃々ちゃんまで正座してるの? どっちかというと被害者なのに」

乃々「あっ……確かに……?」

ちひろ「……ひょっとして、乃々ちゃん。プロデューサーさんの膝、気に入」

乃々「そ、そんなことないですけど!!?」

6: ◆qTT9TbrQGQ 2019/04/15(月) 23:18:32.68 ID:dqhOU1v90
後日


P「森久保さん? 膝に乗られると、仕事に支障が出るんですけど?」

森久保「ひ、一人くらい、どうってことないんですよね……?」

P「そうだけど、その、ほら、森久保って普通に体つきとか女性じゃん……?」

森久保「普段はもりくぼのこと女性として見てくれないじゃないですか……」ボソッ

P「あの、聞き取れないんだけど……ちょっとこっちを向いて……」

森久保「そっちを向くのは、まだむーりぃー……」

P「だからなんて言ってるか分からないって」

森久保「だから……!」クルッ

P・森久保「「…………」」

森久保「も、もうむーりぃー……!」

P(雪美の時と違って、顔の位置、近い……すごく近い……! こっちもむーりぃー……!)

ちひろ「イチャつかないで仕事してください!」

7: ◆qTT9TbrQGQ 2019/04/15(月) 23:20:23.44 ID:dqhOU1v90
雪美under机「乃々……膝、気に入ってくれて……嬉しい……。でも、もうそろそろ交代……」

森久保「え、えーと…………や、やっぱり、もうちょっとだけ…………」

雪美「……むぅ……………………」ジー

森久保「そ、そんなに見つめないでください……」クルンッ

P「こっちを向くな森久保ォ!」

森久保「理不尽なんですけど!!?」


おわり