前回 【安価】提督「提督として生きること」鈴谷「その15!」【艦これ】

4: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 00:31:18.19 ID:pxwIOI/ho


ウォースパイト「・・・あら?」


提督「どうした?」


ウォースパイト「あのエレキギター、どうしたの?」


ウォースパイト「ずいぶん高そうな物だけど・・・」


提督「ああ、あれか?あれは・・・」








↓1 エレキギターの詳細 持ち主は誰かとか

引用元: ・【安価】提督「提督として生きること」ウォースパイト「その16」【艦これ】 



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 00:32:16.91 ID:ms+MEqqn0
提督の物

どうせみんな丙提督になる

7: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 00:35:06.99 ID:pxwIOI/ho



提督「あれは俺のだよ」


ウォースパイト「へえ、提督が・・・弾いたりするの?」


提督「ああ、たまにな。と言ってもそこまでうまくないが・・・」


ウォースパイト「聞かせてくれないかしら?」


提督「はっきり言って下手だぞ?」


ウォースパイト「それでもいいわ。聞かせて?」


提督「・・・わかったよ」








↓1 提督のギター演奏

コンマならコンマでも

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 00:36:13.43 ID:3uINvLG70
コンマ

10: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 00:38:12.29 ID:pxwIOI/ho


~~♪


~~~♪ ~~♪


ウォースパイト「・・・」


提督「・・・どうだ?こんなもんだけど・・・」


ウォースパイト「そうね・・・」









↓1 どうなる?

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 00:39:13.00 ID:ms+MEqqn0
白露「提督の演奏を聞いて」

12: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 00:41:31.93 ID:pxwIOI/ho



ガチャ


白露「提督ー、さっきギター弾いてたでしょ?」


提督「し、白露!弾いてないって・・・」


白露「隠さなくてもいいのに・・・あれ、ウォースパイトさん?そのバイオリンは?」


ウォースパイト「私が弾いたの。彼のギターも、そのお返しね」









↓1 どうなる?

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 00:43:36.75 ID:o6FrPZYPO
先程自腹で買っといたワインを渡し、部屋に戻る
ウォースパイト「thank you very much, admiral. バイオリン、大切にするから。」

14: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 00:46:04.14 ID:pxwIOI/ho



ウォースパイト「提督、これを」


提督「ん、ワイン?」


ウォースパイト「これは私の懐から出したわ。経費じゃないわよ」


提督「おお、悪いな」


ウォースパイト「お礼を言うのは私よ・・・」


ウォースパイト「thank you very much, admiral.  バイオリン、大切にするから」


ガチャ バタンッ











↓1 どうなる?

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 00:49:06.32 ID:3uINvLG70
夕飯

16: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 00:51:12.54 ID:pxwIOI/ho




ウォースパイト「はぁ・・・早いものね。もう夕方だわ」


ウォースパイト「お腹も空いてきたし、Dinnerにしましょう・・・」


ウォースパイト「・・・しかし、どうしようかしら?」










↓1 夕飯、どうしよう?

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 00:51:43.49 ID:ms+MEqqn0
食堂で

18: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 00:53:40.02 ID:pxwIOI/ho




ウォースパイト「今からどこか行くのも・・・ね」


ウォースパイト「食堂で済ませましょう・・・」







【食堂】


ウォースパイト「・・・さて、今日の当番は。というより、もう夕飯は出来てるのかしら?」









↓1 夕飯できてる?

できてるなら、今日の当番は誰?

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 00:56:01.75 ID:ht4Ae0hw0
当番は時雨

21: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 00:58:19.54 ID:pxwIOI/ho


時雨「ん、どうしたの。ウォースパイト」


ウォースパイト「時雨、もうDinnerの準備は出来ているかしら?」


時雨「うん。ついさっきできたところさ」
  

ウォースパイト「そう、それはよかったわ!私の分、お願いできる?」


時雨「もちろんいいよ。はい、どうぞ」










↓1 夕飯の同席相手

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 01:01:07.17 ID:c8uKze0v0

25: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:00:13.09 ID:pxwIOI/ho


ウォースパイト「・・・Sorry、暁。一緒にご飯、いいかしら?」


暁「ウォースパイトさん!ええ、いいわよ!」


ウォースパイト「ふふ、Thanks」


暁「・・・」キラキラ…


暁(ウォースパイトさん、ステキだなぁ・・・まさにレディってかんじ・・・)










↓1 どうなる?

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:01:54.36 ID:ms+MEqqn0
暁はレディになるため、ウォースパイトの真似をする

短いかな?伸びて欲しい?

28: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:04:45.25 ID:pxwIOI/ho


ウォースパイト「・・・ン、さすが時雨ね。delicious」


暁「・・・!」


パクッ!


暁「そ、そうね。でりしゃすね!」


ウォースパイト「ええ、日本食もなかなかいいわね・・・フフ」


ウォースパイト「ハシもかなり慣れてきたし・・・」


暁「・・・」カチャカチャ









↓1 どうなる?

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:02:12.02 ID:3uINvLG70
立派なレディになるにはどうすれば良いのか聞かれる

30: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:08:08.86 ID:pxwIOI/ho



暁「・・・ねぇ、ウォースパイトさん」


ウォースパイト「? 何かしら、アカツキ?」


暁「私、立派なレディになりたいの・・・一人前の、司令官にも釣り合うような・・・」


暁「私、どうしたらいいですか!?」グイッ 


ウォースパイト「え、エト・・・」


暁「・・・!」キラキラ…


ウォースパイト「・・・そ、そうねぇ」









↓1 どうなる?

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:09:03.94 ID:cot+sb0e0
ウォースパイト「貴女はもう立派なレディよ。そうよね?admiral」

32: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:11:12.24 ID:pxwIOI/ho



暁「・・・」キラキラ…


ウォースパイト「・・・Huh」


ウォースパイト「あなたはもう立派なLadyよ。アカツキ」


ウォースパイト「そうよね、Admiral?」


暁「え、司令官!?」


提督「ああ、ウォースパイトの言うとおりだよ。暁」ナデナデ…


暁「んもう、なでなでしないでったら・・・///」










↓1 どうなる?

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:12:19.19 ID:ms+MEqqn0
暁の目がまぶしいすぎて、昔の自分が嫌になる(テロリスト)

34: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:14:31.94 ID:pxwIOI/ho




暁「・・・///」


ナデナデ…


提督「よしよし・・・」


暁「もう、しれいかん・・・///」


ウォースパイト「・・・」


『た、頼む!助けてくれ!』


『駄目よ。それはできない。鹿島様の命令だから・・・』


ウォースパイト(もう、今の私にあんな純粋な目は出来ないわね。汚れた私には・・・)








↓1 どうなる?  

35: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:17:05.61 ID:zAk03mD00
部屋に戻る

36: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:18:29.75 ID:pxwIOI/ho



ウォースパイト「・・・ごちそうさま」


暁「あ、ウォースパイトさん・・・」


提督「ウォースパイト・・・」


ウォースパイト「・・・何か?」


提督「その、大丈夫か?あまり思いつめるなよ」


ウォースパイト「・・・ええ、Thanks」


スタスタスタ… 









↓1 どうなる?

37: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:19:56.36 ID:ms+MEqqn0
途中でなぜか胸騒ぎがする

38: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:21:52.79 ID:pxwIOI/ho




スタスタスタ… スタ…


ウォースパイト「・・・?」


ゾワッ…


ウォースパイト(何、この・・・胸騒ぎは)


ウォースパイト(嫌な予感がするわ・・・)


ウォースパイト「・・・何を、馬鹿なこと。私は・・・」


スタスタスタ…









↓1 どうなる?

39: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:22:43.07 ID:3uINvLG70
鹿島が妖艶な笑みを浮かべながらウォースパイトのベッドを陣取っていた

40: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:24:52.40 ID:pxwIOI/ho



ガチャ…


ウォースパイト「・・・誰かいるの?Who are you!?」


「フフ・・・♪」


ウォースパイト「・・・鹿島、様?」


鹿島「・・・♪」


ウォースパイト「Wha'ts・・・あなた、何をしているの?」


ウォースパイト「私の、ベッドの上で・・・」








↓1 どうなる?

41: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:26:13.91 ID:OwWMJAxnO
鹿島「こっちに来てください…私の可愛い可愛いウォースパイト…♪」

42: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:28:02.14 ID:pxwIOI/ho



鹿島「こっちに、来て・・・♪」


鹿島「私の可愛い可愛い、ウォースパイト・・・♪」


ウォースパイト「っ・・・!」


ドクンッ…


ウォースパイト「は、はい。鹿島様・・・!」


スッ…   


ウォースパイト「鹿島様・・・!」


鹿島「フフ・・・♪」










↓1 どうなる?

43: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:29:15.99 ID:cot+sb0e0
逃げる
長門を呼んで催眠術で眠らせてもらう

45: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:32:06.70 ID:pxwIOI/ho

 
鹿島「さぁ、もっと近くに・・・」


ウォースパイト「はいっ・・・っ!?」


バッ!


ウォースパイト「っ、か、かしま、様・・・!?」


鹿島「・・・どうしたんですか?私の、ウォースパイトさん・・・?」


ウォースパイト「ち、違うわ!私は、私は・・・!」


バタンッ!


タッタッタッタッ…


ウォースパイト(鹿島様、一体・・・とりあえず、誰か人を・・・!)









↓1 どうなる?

44: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:29:19.85 ID:ms+MEqqn0
誰かの囁きが聞こえる
??(嫌い、なんで?この私が、なんのため?テロリストに忠誠を誓った?)

47: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:34:56.24 ID:pxwIOI/ho



タッタッタッタッ…


ウォースパイト「っ、はぁ、はぁ・・・っ!?」


『嫌い、なんで?』


『この私が、なんのため?』


『何故テロリストに忠誠を誓ったの?』


ウォースパイト「っ、あああっ・・・!」


ウォースパイト「惑わさないで!鹿島様は、何も・・・!」








↓1 どうなる?

48: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:36:44.40 ID:vwp7D60u0
提督とぶつかる

49: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:38:52.58 ID:pxwIOI/ho



ウォースパイト「っ、はぁ・・・っ!」


ドンッ!


ウォースパイト「きゃっ!?」


「おっと・・・」


ウォースパイト「そ、Sorry・・・私・・・」


「ウォースパイト?大丈夫か?」


ウォースパイト「A・・・Admiral?」


提督「どうした、そんなに急いで」


ウォースパイト「っ・・・」








↓1 どうなる?

50: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:40:03.91 ID:ms+MEqqn0
鹿島が追ってきた、しかも目が赤く光る

52: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:41:22.84 ID:pxwIOI/ho



スタスタスタ…


「どうして、逃げるんですか・・・?」


ウォースパイト「ひっ・・・!」


鹿島「うふふふっ・・・♪」ボヤ…


提督「鹿島・・・?」


鹿島「あら・・・ふふふ、逃げられると思ったんですか?」


ウォースパイト「・・・」ガタガタ…









↓1 どうなる?

53: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:42:44.50 ID:OwWMJAxnO
鹿島には逆らえないウォースパイト
二人で部屋に

54: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:44:04.63 ID:pxwIOI/ho



提督「お、おい、鹿島。これはどういう・・・」


ウォースパイト「し、心配ないわ・・・Admiral」


ウォースパイト「鹿島様のことは、任せて・・・」


鹿島「うふふ、それでいいんです♪」


鹿島「それじゃ、二人きりでお話しましょうね・・・♪」











↓1 どうなる?

55: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:45:57.50 ID:ms+MEqqn0
囁きは大きくなり、支離滅裂になる
??(嫌い、いや、コロセ、タ・ス・ケ・テ)

56: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:47:48.02 ID:pxwIOI/ho



スタスタスタ…


ウォースパイト「・・・」ガタガタ…


『嫌い、いや』


『コロセ』


『タ ス ケ テ』


ウォースパイト「な、なんなの・・・この声は、私は何も・・・」ブツブツ…


鹿島「・・・♪」









↓1 どうなる?

57: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:49:17.85 ID:cot+sb0e0
追って来た提督が鹿島を気絶させる
提督「医務室に運ぼう。山風の時と同じように鹿島から深海の力を抜く」

59: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:52:01.72 ID:pxwIOI/ho



スタスタスタ…


ウォースパイト「っ・・・Admiral!」


提督「鹿島っ!」


ドスッ!


鹿島「っ・・・うっ!」


バタッ… 


ウォースパイト「あ、Admiral、どうして・・・」


提督「悪い、尾行してたんだ・・・どうも様子が可笑しかったからな」


提督「鹿島も部分的に深海化していたしな・・・こうなれば、手術で力を除くしかない」


ウォースパイト「できるの、そんなことが・・・」


提督「山風ではうまくいったんだが・・・鹿島については、な」










↓1 どうなる? 

60: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/29(土) 23:56:39.30 ID:3uINvLG70
とりあえず運ぼう

61: ◆I045Kc4ns6 2017/04/29(土) 23:59:33.74 ID:pxwIOI/ho



ウォースパイト「・・・」


提督「・・・とにかく、鹿島を医務室に運ぼう」


提督「検査して、手術が可能かどうかも調べないとな・・・」


ウォースパイト「・・・」


ウォースパイト(・・・あの声は、いったい)









↓1 どうなる?

検査の結果とか

62: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 00:00:07.00 ID:wCImdoAG0
??(今だ、その女を殺せは)
戦艦水鬼(ワタシハ)
戦艦水鬼(ウォースパイト)「ジユウニナル!」

63: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 00:02:32.14 ID:ssxn8m1Go



提督「よっこいせ・・・と」


鹿島「ん・・・」


ウォースパイト「っ・・・!?」


『今ダ、ソノ女ヲ殺セバ・・・!』


ウォースパイト「私ハ、自由ニ・・・!」


提督「ウォースパイト・・・!?」


戦艦水鬼「自由ニ、ナレル!」


ブンッ!












↓1 どうなる?

64: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 00:03:28.51 ID:i9dtXfG4O
戦艦水鬼、手当たり次第壊しまくる

65: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 00:05:57.21 ID:ssxn8m1Go



戦艦水鬼「ガァァァッ!!」


提督「ウォースパイト、落ち着け!っと!」


バギィッ!!


提督「っ、おぉいっ、ウォースパイト!!」


戦艦水鬼「ウワァァァァッ!!」


提督「手当り次第かよ、今は逃げるしか・・・」









↓1 どうなる?

66: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 00:07:59.58 ID:jHWmDEou0
WASPと提督監視隊はいろいろなところから出てきて、戦艦水鬼を止める

68: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 00:11:04.40 ID:ssxn8m1Go



提督「はぁ、はぁ・・・くそっ」


戦艦水鬼「逃ゲルナァッ!」


ガキッ


重巡棲姫「どうしたんですか、ウォースパイトさ~ん?」


提督「重巡棲姫・・・ポーラか!?」


天津風「ちょっと提督!どういうことよこれは!?」


提督「それが俺にも・・・」


黒サラ「・・・まずは、止めるしかないみたいね」


黒サラ「グラーフたちにも連絡してるわ。提督、ここは任せて」









↓1 どうなる?

67: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 00:09:14.93 ID:F75Ay3BO0
鹿島を捕らえ、握りつぶそうとするが内在しているウォースパイトの鹿島への想いがなんとか踏みとどませる

70: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 00:18:07.58 ID:ssxn8m1Go



川内「あれがウォースパイトさん・・・!?」


風雲「チッ、面倒なことを・・・」


戦艦水鬼「ッ・・・ウォォォォッ!!」


バギィッ!


重巡棲姫「わっ!?」


グラーフ「いかん、Admiral!」


提督「っ!」


ギュウウウッ…


戦艦水鬼「アァァ、捕マエタァッ・・・!」ググッ…


鹿島「あ、う・・・」


提督「鹿島、鹿島・・・っ!」


戦艦水鬼「ッ・・・!?」


戦艦水鬼「力ガ、入ラナイ・・・!」








↓1 どうなる?

71: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 00:19:28.90 ID:wCImdoAG0
鎮守府のどこか
リコリス棲姫(チッ、余計ナ真似ヲ・・・)

72: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 00:22:14.93 ID:ssxn8m1Go





リコリス棲姫「・・・」


リコリス棲姫「チッ・・・余計ナ真似ヲ。マッタク」


リコリス棲姫(ダガ・・・深海ノ力ヲ跳ネ退ケルトハ、面白イ)


リコリス棲姫「フフッ、ハハハッ・・・!」










↓1 どうなる?

73: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 00:25:34.94 ID:OeX5b31o0
深海棲母「あなた、誰ですか?」ズズズズ…

74: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 00:30:39.36 ID:ssxn8m1Go



ザッ…


リコリス棲姫「ン・・・?」


深海棲母「あなたは、誰ですか?」


深海棲母「鎮守府に出入りする深海戦艦には見えませんが・・・」


リコリス棲姫「オ前ハ・・・ハハ、驚イタ。コンナ古株ニ会エルトは・・・」


リコリス棲姫「ダガ、顔ガ変ワッタナ・・・フフ、変ワリモノノアンタラシイ」


深海棲母「・・・」ズズズズ…








↓1 どうなる?

75: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 00:31:26.70 ID:wCImdoAG0
ウォースパイト・提督side
空母寮から爆発音がした

77: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 00:35:13.29 ID:ssxn8m1Go



ボンッ…


グラーフ「・・・!? 爆発音!?」


江風「そっちも気になるけど、まずはこっちだよ!鹿島を何とかしねぇと!」


鹿島「あ、あぁ・・・」


戦艦水鬼「グ、ク・・・!」


提督「鹿島を、離せ・・・!ウォースパイトッ!!」


重巡棲姫「だ、ダメですよ提督!!」









↓1 どうなる?

76: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 00:31:52.46 ID:i9dtXfG4O
リコリス棲姫はさっさと退散

一方医務室側
禍津風「さっさと終わらせるわよ」
深海海月姫「全く、ウォースパイトは手がかかるんだから♪」
重巡棲姫「てーとく、お仕事終わったらポーラにもあのワイン分けてくださいねぇ~」

79: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 00:39:37.65 ID:ssxn8m1Go



ガシッ


提督「っ・・・!」


重巡棲姫「ここはちゃんと、ポーラたちに任せてください!」


禍津風「そうよ。あんたが怪我しちゃダメでしょ・・・」


深海海月姫「手間がかかるわね、ウォースパイトは・・・♪」


提督「お前たち・・・」


重巡棲姫「さーて、早く片付けて、提督にあのワインわけてもらお~っと♪」


戦艦水鬼「邪魔ヲ、スルナッ!!」












↓1 どうなる?

80: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 00:41:16.37 ID:wCImdoAG0
鹿島を抱いて医務室へ逃げる

81: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 00:43:52.26 ID:ssxn8m1Go



バッ…


鹿島「うっ・・・」


提督「! 鹿島!」


禍津風「行って、提督!」


提督「おう!」


タッタッタッタッ…


提督(・・・ウォースパイト、深海化するほど悩みを・・・)


提督(・・・何もしてやれなかった。俺は・・・)








↓1 どうなる?

82: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 00:44:31.72 ID:AQq7+cgA0
無事に鹿島の検査が終わる
深海の力も取り除けた

83: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 00:48:05.99 ID:ssxn8m1Go



妖精「・・・とりあえず、鹿島さんの検査はしておくよ。可能なら手術もね」


提督「ああ、頼む・・・」


妖精「・・・ここは任せておいて。見てきなよ」


提督「すまん!行ってくる!」


タッタッタッタッ…










↓1 ウォースパイトの状況

84: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 00:50:48.24 ID:F75Ay3BO0
みんなで協力し何とか抑え込めている

85: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 00:53:12.18 ID:ssxn8m1Go


タッタッタッタッ…


提督「大丈夫か!?」


グラーフ「Admiral!なんとか、押さえ込んではいるが・・・」

 
グググッ…


戦艦水鬼「ウゥ、オォォォッ・・・!」


重巡棲姫「このままじゃ、またいつ暴れだすから・・・!」


提督「・・・ウォースパイト」







↓1 どうする?どうなる?

86: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 00:54:27.47 ID:wCImdoAG0
リコリス棲姫と深海棲母の戦いに巻き込まれる

87: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 00:56:55.71 ID:ssxn8m1Go



ドォォンッ!


川内「な、何!?また爆発!?」


リコリス棲姫「チッ・・・!」


海風「あなたは、山風を狙っていた・・・!」


初月「もう一人は・・・」


深海棲母「・・・提督」


提督「なんで、あんたが・・・!」









↓1 どうなる?

88: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 01:00:54.91 ID:5xWXIamo0
激しい戦闘にて提督 重傷

89: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 01:04:40.55 ID:ssxn8m1Go


リコリス棲姫「フッ、丁度イイ・・・」スッ…


提督「っ!?」


リコリス棲姫「死ネ!」


提督「!」


ドガァァァンッ!


深海棲母「っ・・・!」


禍津風「うそ、て、ていとくっ・・・!」


戦艦水鬼「・・・!」









↓1 どうなる?

90: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 01:06:10.86 ID:jHWmDEou0
突然、提督の目が赤く光る、身の傷が消えていく

97: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 23:32:44.36 ID:ssxn8m1Go

提督「っ、ぁ・・・」


バタッ…


禍津風「う、嘘・・・ちょっと、提督!」


グラーフ「Admiral!しっかりしろ!」


提督「・・・」


川内「提督!っ、血が、こんな・・・」


深海棲母「・・・」


リコリス棲姫「フハハハハッ、何ダ。アッケナイモノダナ・・・!」


江風「お前っ・・・!」


ズズズズ…


提督「っ、うぅ・・・」


リコリス棲姫「ッ、何・・・?」

 
深海提督「・・・」ズズズズ…








↓1 どうなる?

98: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 23:33:57.38 ID:wCImdoAG0
提督の言葉がみんなの背筋を凍らせた

提督『・・・・・』
提トク『オマエヲ』
ていトク『コロス』

100: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 23:37:30.15 ID:ssxn8m1Go



リコリス棲姫「オマエ、ヤハリ深海ノ力ヲ・・・!」


深海提督「まタ、奪うノか・・・」


深海提督「俺かラ皆ヲ、奪う気カ・・・」


深海海月姫「提督・・・?」


深海提督「殺シテやる・・・俺かラ奪うモノは、皆・・・!」


深海提督「死ね、シネ、死ネ、しねっ・・・」










↓1 どうなる?

99: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 23:34:14.31 ID:F75Ay3BO0
提督のワンパンでリコリスの腹に穴が開く

102: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 23:42:40.90 ID:ssxn8m1Go



スタスタスタ…


風雲「ちょ、ちょっと提督!」


海風「迂闊に近づくのは・・・!」


リコリス棲姫「ノコノコ歩イテキヤガッテ!」


リコリス棲姫「消エロヨ、人間モドキガッ!!」


深海提督「消エルノハテメェダァァアあぁぁぁっ!!」


ブンッ!


リコリス棲姫「がふっ!?」


シュウウウウ…


リコリス棲姫「ッ、ク、バケモノガ・・・!」










↓1 どうなる?

105: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 23:47:17.04 ID:ssxn8m1Go



バタッ…


リコリス棲姫「ッ、ハァー、ハァ・・・!」


リコリス棲姫(損傷ガ、激シイ・・・!修復ニ時間ガ・・・)


ガシッ


リコリス棲姫「テ、テメェ、離シヤガレ・・・!」


深海提督「・・・」


ズルズル…


リコリス棲姫「ッ、テ、テメ、ェ・・・!」


戦艦水鬼「! グガッ!?」バキッ!


深海提督「・・・お前もカ」


深海海月姫「待って提督!ウォースパイトまで殺す気!?」


重巡棲姫「落ち着いてくださいよ!提督らしくないですっ!」











↓1 どうなる?

106: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 23:48:36.44 ID:Q+xzPD8z0
たった一人で深海勢の全員を大破まで追い詰めた

107: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 23:51:36.70 ID:ssxn8m1Go


提督「・・・」


ブンッ!


戦艦水鬼「ぐあっ・・・!」


リコリス棲姫「っ、痛ッ・・・」


川内「提督・・・」


提督「お前ガ、お前達ガ・・・!」


バキッ   ドガッ   ブンッ


天津風「提督・・・」


グラーフ「あんなAdmiralは初めてだ・・・」











↓1 どうなる?

108: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 23:52:50.88 ID:wCImdoAG0
提督は電池切れたみたいに倒れた

110: ◆I045Kc4ns6 2017/04/30(日) 23:55:51.89 ID:ssxn8m1Go



リコリス棲姫「ガッ、グフッ・・・!」


戦艦水鬼「ッ、ァ・・・」


深海提督「ハァ、ハァ・・・!」


深海提督「父さン、母サん・・・鹿島・・・!」


バタッ…


深海棲母「・・・提督」


天津風「提督!それにウォースパイトさんも!」


黒サラ「皆、医務室に連れて行くわよ!」









↓1 どうなる?

111: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/30(日) 23:58:18.82 ID:nwFrDvsN0
鹿島の手術がちょうど終わったところだ

112: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 00:00:46.36 ID:DrBv4vivo



医務妖精「・・・ふぅ」


医務妖精(核は取り出したけど、これで鹿島さんにどんな影響が出るのか・・・)


バンッ!


天津風「医務妖精さん!提督に、ウォースパイトさんが!」


医務妖精「ど、どうしたのさこんなに・・・」


川内「説明は後。この深海棲艦も頼むよ・・・」


リコリス棲姫「・・・」


医務妖精「わ、わかったけど・・・」










↓1 どうなる?

113: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 00:02:10.86 ID:jsuIVKsW0
リコリス棲姫を倒したので、ウォースパイトは正気に戻った

115: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 00:05:27.60 ID:DrBv4vivo



ピッ… ピッ… ピッ…


ウォースパイト「っ、what's・・・?」


黒サラ「よかった・・・目が冷めたのね」


ウォースパイト「Sara・・・私、どうしたの?」


黒サラ「大人しくしてなさい。ひどい怪我をしてるのよ」


ウォースパイト「・・・っ、ぐぅ・・・!」ズキッ


黒サラ「ああ、だから言ったのに・・・」





 




↓1 どうなる?

114: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 00:02:15.00 ID:q3YU75cw0
鹿島(ウォースパイトさん…どうか無事でいて…!)

117: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 00:09:16.45 ID:DrBv4vivo



ガラララッ


鹿島「・・・ウォースパイトさん」


ウォースパイト「! 鹿島、様・・・」


鹿島「よかった・・・目が覚めて」


鹿島「ごめんなさい。私のせいで・・・ウォースパイトさんまで」


ウォースパイト「そんな、あなたのせいじゃないわ」


鹿島「・・・でも、そのせいで・・・」


黒サラ「・・・提督まで」


ウォースパイト「・・・Admiralが、どうしたの?」











↓1 どうなる?

118: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 00:10:33.41 ID:jsuIVKsW0
提督、怖いくらい身体的に全く異常がない、おまけに暴れたときの記憶がない

119: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 00:13:18.66 ID:DrBv4vivo



黒サラ「・・・覚えていないのね。あなたも」


ウォースパイト「私、も・・・?」


ガチャ


提督「ここにいたのか、鹿島・・・」


鹿島「あ・・・」


ウォースパイト「! Admiral・・・」


提督「ウォースパイトも、目が覚めたのか。よかったよかった」


黒サラ「提督、あなた・・・なんともないの?」


提督「? ああ、特に何も・・・」


黒サラ「・・・そう」








↓1 どうなる?

120: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 00:16:10.11 ID:q3YU75cw0
ウォースパイトに抱きつく鹿島

121: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 00:18:37.28 ID:DrBv4vivo



鹿島「・・・よかった、ウォースパイトさん」


ウォースパイト「っ、鹿島・・・」


鹿島「ウォースパイト、さんっ・・・!うう、うっ・・・」


ギュウッ…


鹿島「うぅ、うぁぁぁぁん・・・!」


ウォースパイト(鹿島様、一応は安定したようね・・・)









↓1 どうなる?

122: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 00:21:19.56 ID:jsuIVKsW0
提督と鹿島はウォースパイトに謝る
提督→何もしてやれなかったことに
鹿島→ウォースパイトを操るのことに

123: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 00:24:24.60 ID:DrBv4vivo



提督「・・・ウォースパイト、すまなかった」


鹿島「私も、ごめんなさい・・・」


ウォースパイト「え・・・何を謝るの、二人とも?」


提督「お前に対して・・・俺は何もしてやれなかった」


鹿島「私も、あなたの忠誠心を利用して・・・操ってしまって・・・」


ウォースパイト「Admiral、鹿島様・・・」







↓1 どうなる?

124: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 00:25:57.41 ID:NDyXhi2i0
隣のリコリス棲姫の意識が戻った

125: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 00:28:42.28 ID:DrBv4vivo




リコリス棲姫「ッ、グ・・・」


提督「! こいつも目を覚ましたか・・・」


ウォースパイト「この深海棲艦は・・・」


提督「お前を操っていた深海棲艦だ。こんな奴でも、殺すわけにはいかないからな・・・」


鹿島「・・・」


リコリス棲姫「ッ・・・オ前ハ」











↓1 どうなる?

126: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 00:30:35.66 ID:q3YU75cw0
リコリス「何故私ヲ殺/サナイ?ホント甘ェナ、貴様」

127: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 00:34:00.33 ID:DrBv4vivo



リコリス棲姫「・・・殺サナカッタノカ」


提督「ああ。元より、俺はお前を殺すつもりはないよ」


リコリス棲姫「ハッ、甘イ男ダ・・・」


リコリス棲姫「私達ハ殺シ合イヲシテルンダゾ?オ前モ、故郷ヲ失ッタンジャナイノカ?」


リコリス「・・・憎クナイノカ?私達ガ」


提督「・・・」








↓1 提督の返答

128: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 00:35:24.59 ID:jsuIVKsW0
・・・わからない

129: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 00:37:31.76 ID:DrBv4vivo




提督「・・・わからない」


提督「俺も、故郷を失ったことは悲しい。そのせいで・・・しばらくは、地獄のような生活を送らざるを得なかった」

 
提督「だが、お前については・・・別だ。俺の憎しみは憎しみで、お前とは関係ない」


ウォースパイト(Admiral・・・)


リコリス棲姫「・・・」










↓1 どうなる?

130: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 00:39:01.72 ID:pUvmqdEQ0
提督「悪いか、艤装を解除してもらった」

132: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 00:41:18.47 ID:DrBv4vivo



提督「ただ、艤装は外させてもらった。悪いな」


リコリス棲姫「・・・モトハ殺サレテモオカシクナインダ。文句ハナイ」


提督「・・・そうか」


提督「しばらくは傷を癒やせ。それから、お前の扱いを決める」


リコリス棲姫「・・・フン」


ウォースパイト「・・・よかったの、Admiral」


提督「殺しても寝覚めが悪くなるだけさ・・・」










↓1 どうする?どうなる?

133: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 00:43:49.45 ID:jsuIVKsW0
ウォースパイトはいろいろありすぎて落ち着かない

134: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 00:46:27.62 ID:DrBv4vivo




ウォースパイト「・・・はぁ、とにかく、一段落はしたみたいね・・・」


黒サラ「そうね。あなたも目を覚ましたし、よかったわ」


ウォースパイト「・・・でも、起きたことを整理するには時間が必要そう・・・」


鹿島「ゆっくり整理すればいいですよ。落ち着いて、少しずついきましょ?」


ウォースパイト「・・・そうね」









↓1 どうなる?

131: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 00:39:21.49 ID:h+A7RsjCO
ウォースパイト「Uh…謝るのは私の方。私が暴走したせいで色々と迷惑かけてしまったようね…
鹿島様を危険に晒しただなんて、私、鹿島様の従者失格よ…」

136: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 00:48:53.81 ID:DrBv4vivo



ウォースパイト「Uh・・・冷静に考えると、謝るのは私の方だわ」


提督「ウォースパイト?」


ウォースパイト「私が暴走したせいで、色々と迷惑かけてしまったようだし・・・」


ウォースパイト「鹿島様を危険に晒したなんて、私、鹿島様の従者失格よ・・・」


鹿島「そんな、ウォースパイトさん・・・!」









↓1 どうなる?

137: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 00:51:57.94 ID:q3YU75cw0
鹿島「暴走したのはあの深海棲艦のせいですから、ウォースパイトさんのせいじゃありません。だから自分を責めないでください!」

138: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 00:53:58.98 ID:DrBv4vivo


鹿島「ウォースパイトさんが暴走したのは、そこの深海棲艦のせいなんです!」


鹿島「ウォースパイトさんのせいじゃありません!だから、自分を責めないで・・・!」


ウォースパイト「・・・けれど、私の意思が弱いから皆さんに迷惑を・・・」


提督「迷惑なら、俺もいつもかけてるだろ?」


提督「仲間なんだから、支え合うのは当たり前だ」


ウォースパイト「Admiral・・・」


ウォースパイト「・・・」









↓1 どうなる?

139: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 00:56:28.69 ID:jsuIVKsW0
鹿島「それに、ウォースパイトさんはもう私の従者じゃありません。私とお兄ちゃんも、ウォースパイトさんのお友達なんです!」

140: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 00:59:00.29 ID:DrBv4vivo




鹿島「それに、ウォースパイトさんはもう私の従者なんかじゃありません!」


ウォースパイト「え・・・」


鹿島「私もお兄ちゃんも、ウォースパイトさんのお友達です!」


ウォースパイト「そんな、鹿島様・・・!」


鹿島「様なんてやめて、鹿島って呼んでください!」


ウォースパイト「う・・・わ、分かったわ」


ウォースパイト「か、鹿島・・・///」


鹿島「ふふっ、はい♪」











↓1 どうなる?

141: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 01:01:33.49 ID:h+A7RsjCO
ウォースパイト「admiral,お願いがあるの しばらく二人でお話したいから、席を外してくれないかしら?」

143: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:00:12.82 ID:DrBv4vivo


ウォースパイト「Admiral、おねがいがあるの」


提督「ん?」


ウォースパイト「鹿島と、二人で話がしたいの。悪いけど、席を外してくれる?」


提督「ああ、わかった」


ガチャ  バタンッ…


鹿島「・・・ウォースパイトさん、話ってなんですか?」


ウォースパイト「・・・」











↓1 ウォースパイトの話の内容

144: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 23:00:39.29 ID:jsuIVKsW0
ウォースパイト「・・・鹿島、私達やったこと、どれくらい覚えてますか?」

145: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:04:06.35 ID:DrBv4vivo


ウォースパイト「鹿島・・・」


ウォースパイト「あなたは私達のやったことを、どれだけ覚えているの?」


鹿島「・・・私達の、したこと?」


ウォースパイト「Yes・・・殺し、脅迫、洗脳、破壊活動・・・」


ウォースパイト「私は、覚えているわ。あなたは・・・?」










↓1 鹿島の反応

146: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 23:05:01.84 ID:eiMk2IlQ0
ほぼ覚えている

148: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:07:07.32 ID:DrBv4vivo



鹿島「・・・覚えています、殆どすべて・・・」


鹿島「ほんとうに、ひどいことをしました・・・関係ない人たちにも、風雲ちゃんたち艦娘にも・・・」


鹿島「自分がしたなんて、認めたくないのが・・・本音です」


ウォースパイト「・・・でも、目を逸らすことはできないわ。そうでしょう?」


鹿島「はい・・・全てが終わったら、私も・・・罪を償おうと思います」


ウォースパイト「・・・」









↓1 どうする?どうなる?

もしくは、これで終わる?

149: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 23:07:55.73 ID:b8IlhLO10
鹿島に抱きつく
ウォースパイト「大丈夫、一緒にAdmiralに謝ろう」

151: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:09:59.87 ID:DrBv4vivo



ウォースパイト「鹿島・・・」


ギュウッ…


鹿島「・・・ウォースパイトさん」


ウォースパイト「大丈夫よ。何があっても、私とAdmiralはあなたの味方だから・・・」


ウォースパイト「その時が来たら、一緒にAdmiralに謝りましょう・・・?」


鹿島「・・・はいっ」











ウォースパイト編 完

前スレ1000はじめまー

152: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:13:14.06 ID:DrBv4vivo



提督「これが、犬。こっちは猫」


ふるたか「いぬ・・・?」


古鷹「何をしてるんですか、提督?」


提督「動物図鑑を見せてるんだ。この子は鎮守府の外に出る機会がないからな・・・」


古鷹「それなら、時雨たちに頼んで動物になってもらったらどうですか?」


古鷹「実際に触れてみるほうが、この子も楽しいですよ」


提督「ん、そうか。ふるたか、犬みたいか?」


ふるたか「みたい!」


提督「よしよし、それじゃあ頼んでみるか・・・」












↓1 どうなる?

153: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 23:14:28.88 ID:qgb7qBr10
時雨と夕立に協力してもらう
春雨は改心したので獣になることはない…

154: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:16:18.63 ID:DrBv4vivo



時雨「・・・なるほどね。ふるたかのためなら、構わないよ」


夕立「夕立もふるたかちゃんと遊ぶの楽しいっぽい!やるっぽい!」


提督「そうか。助かるよ・・・春雨は?」


春雨「私はもう、犬になるのはちょっと・・・」


提督「そうか。んー、あとは・・・」










↓1 後は誰に頼もう?

返信する動物は犬以外でも構いません

155: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 23:17:27.32 ID:lDbTLq6c0
球磨 子パンダ

156: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:19:14.08 ID:DrBv4vivo



提督「・・・球磨、頼めるか?」


球磨「いいクマよ。球磨もふるたかちゃん好きクマ♪」


提督「ありがとう。動物は何がいいかな・・・」


時雨「この前ふるたか、パンダ見て喜んでたしパンダでいいんじゃない?」


提督「球磨もそれでいいか?」


球磨「いいクマ!」











↓1 どうなる?

157: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 23:21:29.37 ID:jsuIVKsW0
誤解している人がいた
朝潮「司令官のペットになれと言われたら、いつでもペットになる覚悟です!」(装備:首輪)

158: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:23:35.50 ID:DrBv4vivo




「司令官!」


タッタッタッタッ…


提督「ん、朝潮?」


朝潮「どうして朝潮に声をかけてくださらないのですか!?」


提督「ああ、朝潮もやりたいか?」


朝潮「はい!司令官のためなら朝潮はペットになることも構いません!」


ゴソゴソ…


朝潮「さぁ、首輪を!嵌めてください!」キラキラ…


提督「・・・お前」


球磨「・・・」ジトー…


時雨 夕立((首輪・・・つけてみたいかも)っぽい)









↓1 どうなる?

159: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 23:26:25.87 ID:eiMk2IlQ0
黙って動物化ビーム

160: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:28:50.24 ID:DrBv4vivo



朝潮「・・・!」キラキラ…


提督「・・・ごめん、朝潮」


ビビビビビ!


朝潮犬「きゃっ! ・・・きゃうんっ!?」


球磨「おー、ほんとに犬になったクマ」


朝潮犬「くぅーん、くぅーん・・・」


提督「朝潮、ふるたかを喜ばせてくれるか?うまく行ったら、何かしてやるから」


朝潮犬「! わん!わんっ!」


時雨 夕立「「・・・」」












↓1 どうなる?

161: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 23:32:11.08 ID:jsuIVKsW0
球磨「ん?」
時雨 「今、」
夕立「何でもするって言ったぽい?」

162: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:34:47.93 ID:DrBv4vivo




球磨「・・・提督、提督」クイクイ


提督「あん?」


時雨「今さ」


夕立「何でもするっていったっぽい?」


提督「・・・いや、行ってないぞ?」


球磨「えー、朝潮だけずるいクマ!」


提督「分かった分かった・・・お前たちにも何かしてやるから。まずは頼むよ」


夕立「うん、任せて!」








↓1 どうなる?

163: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 23:35:45.31 ID:5bWLxUWqO
鈴谷「面白そうな事してんじゃん!」
熊野「私は動物なんかになるつもりはないけど遠くから見てる分には飽きないわ」

164: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:38:59.53 ID:DrBv4vivo



鈴谷「なになに、提督ぅ?面白そうなことしてんじゃん!」


提督「ん、お前たちも来たのか。どうだ、やってみないか?」


熊野「さすがに動物になるのは・・・ねぇ?」


鈴谷「うん・・・まあ遠くから見ておくよ。ふるたかちゃんかわいいし」


提督「そうか。まあ、たくさんいたほうがあいつも喜ぶか」


提督「それじゃ、時雨、夕立、球磨。じっとしてろよ・・・」


ビビビビビ!


鈴谷(・・・いいなぁ、お父さんって)










↓1 どうなる?

165: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 23:40:57.26 ID:lDbTLq6c0
球磨(子パンダクマ抱けクマ)
夕立(小型犬っぽい)
時雨(あえて大型犬おっきいの好きかな?)

166: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:43:25.83 ID:DrBv4vivo



パンダ球磨「クマー」


提督「おお、いいじゃん。すっごく小さくてかわいいな!」


パンダ球磨「ンフー♪」


夕立犬「きゃんきゃん!」


提督「夕立は小型犬か。あまり大型だと怖がるかもしれないからな」


時雨犬「わん」


提督「おっと、時雨は大型犬にしたのか・・・まあ、夕立で慣れさせようか」


熊野「・・・ほんとに動物になれるんですのね」


提督「ああ。さ、皆。頼むよ」









↓1 どうなる?

167: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 23:44:09.27 ID:jsuIVKsW0
提督「後は、ネコかな?霞と多摩に頼んでみるか・・・」

168: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:46:26.00 ID:DrBv4vivo


鈴谷「んー、提督?猫は?」


提督「え、猫?」


鈴谷「犬がいるのに猫がいないのはどうなのさー?」


提督「あー・・・そういえば図鑑でネコみてたな」


提督「・・・霞と多摩に頼んでみるか」


熊野「なんで霞ですの・・・?」










↓1 どうなる?

169: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 23:47:54.70 ID:qgb7qBr10
霞「断るわ!」

171: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:50:28.82 ID:DrBv4vivo



霞「断るわ!」


提督「えー、そういうなよ・・・」


霞「そもそも、なんで私が猫に・・・」


提督「それは・・・まあ猫が似合いそうだからだけど」


霞「ね、猫が・・・?」


霞(それって、かわいいってこと・・・?///)


提督「しゃあない、多摩に頼むか・・・」










↓1 どうなる?

170: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 23:48:11.36 ID:eiMk2IlQ0
多摩「猫じゃないにゃ~」o(^・x・^)o
鈴谷「猫じゃん!」

173: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:53:28.74 ID:DrBv4vivo




提督「じゃ、多摩。頼むよ」


多摩「にゃ・・・」


ビビビビビ!


猫多摩「・・・にゃ。多摩は猫じゃないのにゃ・・・」


鈴谷「いや、猫じゃん!」


提督「これでいいかな・・・よし、それじゃあ今度こそ頼む」








ふるたか「・・・まだー?」


古鷹「もう少し待ってようね・・・」


「おーい、おまたせー」


ふるたか「! きたぁ!」











↓1 どうなる?


174: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 23:55:10.48 ID:5bWLxUWqO
霞「私も熊野達と一緒に見守ってるわ。いくら司令官の子供が相手でも動物なるのはね」

175: ◆I045Kc4ns6 2017/05/01(月) 23:58:51.30 ID:DrBv4vivo



パンダ球磨「クマー」


ふるたか「ぱんだだぁ!かわいー!」


パンダ球磨「クマクマ」ヨチヨチ


ふるたか「だっこ、いーい?」


古鷹「優しくね?」


ふるたか「うん!」







提督「・・・」フッ…


鈴谷「ふるたかちゃん、超楽しそうじゃん!」


熊野「提督も嬉しそうですわね・・・」


「ね、ねぇ」


提督「うん?」


霞「私も・・・動物にはならないけど、見てていい?」


提督「ああ、もちろん」









↓1 どうなる?

176: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/01(月) 23:59:42.00 ID:jsuIVKsW0
ふるたかは・・・

コンマ判定

偶数 犬派
奇数 猫派
ゾロ目 クマー

177: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 00:02:02.19 ID:nKRzlicYo



提督「ふるたか、次は犬を見せようか?」


ふるたか「パンダがいい!」


パンダ球磨「ンフフ♪」


提督「え、えっと・・・わんちゃんもねこちゃんもかわいいぞ?」


ふるたか「パンダがいーい!ぎゅー♪」


古鷹「・・・随分気に入ったみたいですね」


提督「あ、ああ・・・」


ふるたか「ぱんだちゃん♪ぱんだちゃん♪」









↓1 どうなる?

178: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 00:04:30.11 ID:ttLftqCm0
熊野「古鷹も動物になってみてはどうです?」

179: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 00:07:09.58 ID:nKRzlicYo



熊野「・・・そうだ。古鷹、あなたも動物になってみてはどうです?」


古鷹「え、わ、私も?」


ふるたか「! まま、どーぶつになれるの!?」


古鷹「う、うん。なれるよ・・・」


ふるたか「すごーい!なってなって!」


古鷹「提督・・・ど、どうしましょう?」


提督「いいじゃないか。何がいい?」


古鷹「え、えっと・・・」











↓1 古鷹は何の動物に?

180: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 00:09:33.09 ID:zDJ2IM+r0
エネルギーが足りないので、古鷹は猫の耳と尾だけが出てきた

181: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 00:12:02.96 ID:nKRzlicYo



古鷹「じゃ、じゃあ、私も猫で・・・」


提督「おう、猫だな・・・いくぞ」


ビビビビ…


古鷹「・・・あ、あれ?」


提督「参ったな?エネルギーが・・・ん!」


古鷹「ど、どうしました・・・?」ピコピコ


鈴谷「古鷹猫耳!それと尻尾ついてるよ!あははは、かわいい!」


熊野「コスプレみたいですわ・・・」


古鷹「え、や、やだ・・・///」


「ままー、まだー?」


古鷹「ど、どうしましょう、提督・・・?///」


提督「え、えっと・・・」











↓1 どうなる?

182: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 00:14:52.83 ID:g5sDo9MyO
そのまま登場。
ふるたか大喜び

184: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 00:16:50.25 ID:nKRzlicYo



ガチャ…


古鷹「ふ、ふるたかちゃん・・・?///」


ふるたか「まま・・・」


古鷹「ご、ごめんね、こんな・・・えっと・・・///」


ふるたか「かわいい!」


古鷹「え・・・///」


ふるたか「かわいい!まま、きて!」


古鷹「う、うん・・・」スッ…


ふるたか「なでなで~♪」


古鷹「も、もう、ふるたかちゃん・・・///」











↓1 どうなる?

185: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 00:19:09.03 ID:zDJ2IM+r0
提督(あーっ!古鷹!俺が困ります!あーっ!!)ドキドキ

186: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 00:21:13.33 ID:nKRzlicYo




提督「・・・」ドキドキ…


提督(困るよ古鷹・・・そんな、猫耳なんて・・・)


提督(娘になでなでされて喜んでるのも・・・)






霞「・・・明らかに提督、おかしいわね」


熊野「仕方ないですわ。あんな愛らしい姿を見せられては・・・」


鈴谷「・・・いいなぁ」








↓1 どうなる?

187: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 00:23:12.67 ID:ncyIhUgk0
夕立、時雨と多摩は提督に甘えてくる

188: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 00:24:40.23 ID:nKRzlicYo



提督「・・・ん?」


夕立犬「くぅぅーん」


時雨犬「はっはっ・・・」
  

多摩猫「にゃ・・・」


提督「おっと、ごめんな。お前たちも寂しかったな・・・」


提督「よしよし・・・」ナデナデ…









↓1 どうなる?

189: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 00:26:12.83 ID:zDJ2IM+r0
なぜか球磨は普通に喋れる
パンダ球磨「お腹すいたクマ」

190: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 00:28:15.23 ID:nKRzlicYo



ふるたか「えへへー、なでなで♪」


古鷹「・・・///」カァァァ…


球磨パンダ「・・・」


球磨パンダ「・・・お腹空いたクマ」


古鷹「えっ」


ふるたか「んー、おなかすいたのー?」


球磨パンダ「空いたクマー」


ふるたか「ぱぱー、ぱんださんがー」










↓1 どうなる?

191: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 00:32:45.52 ID:Qm9E9/Tl0
球磨の語尾が移った
球磨パンダ「お腹空いたクマ」
ふるたか「すいたクマー」

192: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 00:34:22.21 ID:nKRzlicYo



提督「ん、どうしたんだ?」


ふるたか「おなかすいたくまー!」


提督「え?」


ふるたか「すいたくまー!ふふふっ♪」


球磨パンダ「お腹空いたクマー」
 

ふるたか「すいたくまー♪くまー♪」


提督「・・・」


提督(かわいい)








↓1 どうなる?

193: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 00:35:18.78 ID:rES41Xra0
 ソローリ(☆∀☆)        ショボーン (U´·ω·`)
    ↑              (U´'ω'`)
   長門

194: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 00:36:32.84 ID:nKRzlicYo



時雨犬「・・・わん」


夕立犬「くぅぅ~ん・・・」


ソローリ… ソローリ…


長門「・・・」


ソローリ… ソローリ…









↓1 どうなる?

195: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 00:38:15.20 ID:ttLftqCm0
長門が霞にウサギずきんを着ける
霞「動物になるのは嫌だけどこれならいいかも」

霞のせいで提督の理性がぶっ壊れる

196: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 00:40:54.46 ID:nKRzlicYo



鈴谷「・・・何してんの、長門さん」


長門「んなっ!ば、バレていたのか・・・」


霞「当たり前でしょ・・・」


長門「うぐっ・・・ま、まあいい。霞、お前に贈り物だ」


霞「? な、なによこれ!?///」


長門「ウサギずきんだが?」


熊野「いいじゃない、とても可愛らしくてよ?」


霞「う・・・///」   


提督「・・・!」










↓1 どうなる?

197: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 00:41:58.97 ID:zDJ2IM+r0
少しヤキモチ古鷹+>>183

183: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 00:15:01.03 ID:at+AUXJO0
古鷹「にゃ、にゃ~///」
提督「!!」ドキ

198: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 00:43:58.95 ID:nKRzlicYo



提督「か、霞・・・」


霞「な、なによ・・・///」


提督「・・・」ドキドキ…!






古鷹「・・・」


古鷹(未来から来た、ふるたかちゃんに・・・負けないっていったばかりだもんね)


古鷹(わ、私も・・・)


ツンツン
  

提督「ん・・・?」


古鷹「にゃ、にゃ~・・・///」


提督「!!」ドクンッ…












↓1 どうなる?

199: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 00:45:17.94 ID:Qm9E9/Tl0
二人は提督に抱きつく

200: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 00:47:08.90 ID:nKRzlicYo



霞「ちょ、ちょっと・・・!」


霞「ほっとかないでよ・・・っ///」


ギュウッ…!


提督「!」


古鷹「! わ、私だって・・・!///」


ギュウッ…!


提督「ふ、二人とも・・・///」


霞 古鷹「「・・・///」」ジッ…


提督「・・・///」ゴクリ…










↓1 どうなる?

201: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 00:48:41.68 ID:zDJ2IM+r0
球磨パンダ「女たらしクマー」
ふるたか「たらしくまー!」
提督「 ('ω') うわあああああああ」

202: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 00:50:34.90 ID:nKRzlicYo



球磨パンダ「・・・女たらしクマー」


ふるたか「? たらしくまー!」


提督「!」


ビキッ

 
霞「・・・ちょ、ちょっと?」


提督「うわあああああああ!!」


ガクッ…


古鷹「て、提督!?」


ふるたか「たらしクマー♪たらしクマー♪」










↓1 どうなる?

205: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 00:54:42.40 ID:nKRzlicYo



古鷹「・・・元気出してください、提督」


霞「あんなこと、言われ慣れてるでしょ・・・?」


提督「だって、だって・・・娘に・・・!」


古鷹「・・・そうだとしても、私たちはずっと、提督のことが大好きですよ」


提督「うっ、う・・・古鷹ぁ、霞!」


古鷹「きゃっ///」


霞「し、仕方ないんだから・・・///」











↓1 どうする?どうなる?

もしくは、これで終わる?

206: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 00:56:31.56 ID:zDJ2IM+r0
ふるたかは球磨に抱きついて寝る、終わり

207: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 01:00:13.93 ID:nKRzlicYo


今日はここまでですー


古鷹、二人目作ろうか・・・?






熊野「あら、提督ったら・・・ん?」


ふるたか「・・・すー、すー」


鈴谷「提督!ふるたかちゃん寝ちゃったよ!」


提督「おっと・・・そうか。ありがとう皆。協力してくれて」


球磨パンダ「別にいいクマ。楽しかったクマ!」


古鷹「この子もほんとに楽しそうで・・・よかった。ふふ、これからが楽しみ・・・♪」













前スレ1000 完


↓五分後に最も近いレス 次の主役安価

209: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 01:05:13.86 ID:zDJ2IM+r0
大鯨
春イベントの時間だオラァ!

211: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:00:15.52 ID:nKRzlicYo


こんばんわー更新はじめますねー

大鯨については今どこに住んでるのかはっきりさせてませんでしたね

鹿島の件で登場することが多いので鎮守府に住んでるってことにします。

大佐さんたち最近出番ないな・・・







【早朝 大鯨の部屋】


大鯨「んん、ん~っ・・・!」ノビー…


大鯨「鹿島さん、最近は落ち着いてきたみたいだな・・・」


大鯨「ウォースパイトさんもいるし、私の支えもいらなくなったかな・・・」 


大鯨「・・・でも、まだまだ!鹿島さんを支えないと!」










↓1 どうなる?

212: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:00:59.23 ID:zDJ2IM+r0
服を着替えたら、どこからから"ビリ"の音が出た

213: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:02:55.65 ID:nKRzlicYo





大鯨「よい、しょ・・・無理言って済ませてもらってるから、せめて朝食のお手伝いくらいはしないと・・・」


大鯨「んん、ん・・・!」


ビリッ…


大鯨「え・・・?や、やだぁ、破れちゃった?」


大鯨「どうしよう、太ったのかな・・・最近出撃してないから・・・」









↓1 どうなる?

214: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:03:51.52 ID:tmE8nJit0
体重計「…」ゴゴゴゴゴゴ…

215: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:06:22.74 ID:nKRzlicYo




大鯨「・・・体重、測ったほうがいいかな・・・?」




体重計「・・・」ゴゴゴゴゴ…!





大鯨「うぅ~・・・やだなぁ。もし太ってたら・・・」


大鯨「で、でも、もしかしたら気のせいかもしれないし・・・?」


大鯨「測って、みよう・・・!」










↓1 どうなる?

216: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:07:04.54 ID:zDJ2IM+r0
大鯨の悲鳴が響き渡る

218: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:09:09.53 ID:nKRzlicYo




大鯨「・・・」


ソローリ… ソローリ…


大鯨「・・・」ゴクリ…


ギシッ…







「きゃあああぁぁぁぁっ!!??」








↓1 どうなる?

219: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:10:37.01 ID:tw+tYuDf0
ゴーヤたちがくる

220: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:12:28.64 ID:nKRzlicYo




ドンドン!


「たいげーさーん!どーしたでち!?」


大鯨「あわ、あわわわ・・・」


ガチャ


イムヤ「大鯨さん!大丈夫!?」


イク「どうしたのね!?」


大鯨「み、みんな・・・わたし・・・」


ゴーヤ「・・・?」







↓1 どうなる?

221: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:13:15.54 ID:tmE8nJit0
お茶を濁す

222: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:16:17.47 ID:nKRzlicYo



ニム「どうしたの?体重計がどうかしたの・・・?」


大鯨「・・・あ!い、いや、なんでもないの!」


ヒトミ「・・・すごい悲鳴でしたけど、ほんとに・・・大丈夫ですか?」


大鯨「う、うん!大丈夫!」


大鯨(この子たちは体重なんて気にしてなさそうね・・・)









↓1 どうなる?

223: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:17:21.85 ID:zDJ2IM+r0
龍鳳に変身して、弓道場へ
龍鳳(わ、私は太ってない、たまに身体を鍛えたいだけです!)

224: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:20:11.01 ID:nKRzlicYo




イヨ「そう?じゃあ姉貴、みんな!ご飯食べに行こ!」


ハチ「大鯨さんもどうです?」


大鯨「わ、私はいいかな・・・」


呂-500「わかりましたって!でっち、いこ!」


ゾロゾロ…


大鯨「・・・」






【弓道場】


龍鳳「・・・この姿になるのも久しぶりね」


龍鳳(ここに来たのは、鍛えるため・・・わ、私は太ってなんかない!)







↓1 どうなる?

225: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:21:41.09 ID:XglqIZxB0
赤城「龍鳳さん?珍しいですね」

226: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:23:34.44 ID:nKRzlicYo




龍鳳「さ、集中して・・・」


「あら、珍しいですね」


龍鳳「あ・・・赤城さん!おはようございます」


赤城「ええ、おはようございます。どうしたんですか?」


龍鳳「太っ・・・じゃなくて、久しぶりに自分を鍛えようと・・・」


赤城「なるほど。いいことですね」


龍鳳(・・・赤城さんはそういうこと、悩んでなさそう)










↓1 どうなる?

227: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:24:29.16 ID:zDJ2IM+r0
龍鳳の弓の腕、コンマで

229: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:26:19.79 ID:nKRzlicYo



龍鳳「では、改めて・・・」


龍鳳「・・・」キリキリ…


シュバッ!   ビスッ


赤城「・・・あら?」


龍鳳「あ、あれぇ!?あんな外れるなんて・・・!」


龍鳳「も、もう一回・・・!」


シュバッ  ビスッ!


龍鳳「ま、またぁ・・・う~っ」










↓1 どうなる?

230: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:27:36.56 ID:tmE8nJit0
通りすがり提督に八つ当たりする

231: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:30:13.98 ID:nKRzlicYo



ガラララッ


提督「ん、誰かいると思ったら赤城に龍鳳か。珍しいな」


赤城「提督!どうしたんですか?」


提督「いや、朝から頑張ってるからの様子を見にな・・・どうだ、龍鳳。上手くできてるか?」


龍鳳「・・・で、出来てませんよ~!も~っ!」


提督「え?」


龍鳳「なんで私、こんな風にぃ、うわ~ん!」ポカポカ…


提督「ちょ、痛い痛い・・・」









↓1 どうなる?

232: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:32:05.71 ID:zDJ2IM+r0
提督のアイデアロールがクリティカル
提督「ん?龍鳳、太ったか?」

233: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:33:46.08 ID:nKRzlicYo



提督「いたたたた、どうしたんだよ?」


赤城「さ、さぁ・・・」


龍鳳「うわーん!」


提督「ん・・・もしかして、お前太ったのか?」


赤城「あ、提督・・・」


龍鳳「」ガーン!


赤城「・・・はぁ」










↓1 どうなる?

234: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:36:52.45 ID:csc3fdL50
大鯨、提督にビンタしたのち逃走

236: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:38:47.27 ID:nKRzlicYo



龍鳳「・・・///」プルプル…


提督「ん、当たってたのか?まあ気にするなよ。女の子は少しくらい肉がついてたほうが・・・」


龍鳳「ばかぁっ!!///」


バチンッ!


提督「へぶっ!?」


龍鳳「も~っ、提督さんのばかっ!きらいっ!///」


タッタッタッタッ…










↓1 どうなる?

237: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:40:13.16 ID:zDJ2IM+r0
謝るためついてくる提督

238: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:41:30.38 ID:nKRzlicYo


龍鳳「う~っ///」


タッタッタッタッ…


「おい、龍鳳!」


龍鳳「! な、なんで付いてくるんですかぁ!?///」


提督「悪かった!誤りたいんだ!止まってくれ!」


龍鳳「・・・///」









↓1 どうなる?

239: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:43:36.86 ID:rES41Xra0
提督の提案するダイエットメニュー
1 長門の訓練
2 艦娘犬を連れて散歩
3 シンプルにジム

241: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:45:54.39 ID:nKRzlicYo



龍鳳「もう・・・女の子にそんなこと言っちゃだめですよ・・・///」


提督「はは、ごめん・・・」


提督「それで、さ・・・その・・・いい運動の仕方を知ってるんだけど、どうだ?」


龍鳳「・・・まあ、私も・・・痩せたいと思ってますから」ボソボソ…


提督「そうか!それでな・・・」






選択肢安価

1 長門の訓練

2 艦娘犬を連れて散歩

3 シンプルにジム


↓1 大鯨はどれを選んだ?

242: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:46:09.52 ID:ttLftqCm0
1

243: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:49:07.52 ID:nKRzlicYo



龍鳳「それなら、長門さんの訓練がいいです!一番効果がありそうなので!」


提督「そうか。俺から長門には伝えておくよ」


提督「ともかく、さっきは悪かったな・・・でも、ちゃんと食べないと力はでないからな?」


提督「じゃ、またあとで」


スタスタスタ…

 
龍鳳「・・・提督さん」










↓1 どうする?どうなる?

244: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:49:48.29 ID:zDJ2IM+r0
その後、提督は責任を持って龍鳳と一緒に訓練する

245: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:52:46.05 ID:nKRzlicYo




提督「・・・ということだ」


長門「龍鳳か。確かに最近は出撃しているのを見ていないな」


長門「鈍った身体を叩き直すのは、やりがいがありそうだ・・・が」


提督「・・・ん?」


長門「ちょうどいい。提督、基様も参加しろ」


提督「お、俺もか?」


長門「ああ。龍鳳を誘ったのに、貴様がいないのは締りが悪いだろう?」


提督「・・・まあ、いいけどさ」


長門「ふっふっふ・・・」










↓1 どうする?どうなる?

早速訓練を始めても構いません

246: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:54:12.04 ID:tmE8nJit0
始めよう

247: ◆I045Kc4ns6 2017/05/02(火) 23:56:40.12 ID:nKRzlicYo



長門「さて、大鯨!ちゃんと飯は食ったな?」


大鯨「は、はい!運動しやすいように、薄着にしてきました!」


ボインボイン…


提督(・・・目に毒だ)


長門「ふっ・・・提督も、こういう訓練は久しぶりだろう?集中しろよ」


提督「お、おう!」


長門「ではいくぞ!」











↓1 どうなる?

提督がいるので海上訓練ではなく運動場とかでやる訓練のイメージです

248: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/02(火) 23:57:29.55 ID:zDJ2IM+r0
コンマで龍鳳の体能

249: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 00:00:16.27 ID:RVW3bLido



長門「ではまず走り込みだ!私に続け!」


提督「お、おう!」


大鯨「は、はい!」バインバイン


提督「・・・」








大鯨「はぁ、はぁ・・・ど、どうですか?」


長門「うむ、特別身体能力が劣っているわけではないな」


大鯨「えへへ、や、やりました・・・!」









↓1 どうする?どうなる?

250: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 00:01:11.41 ID:YR5DXZw50
提督の視線を察知した

251: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 00:03:09.98 ID:RVW3bLido



提督「・・・」ゴクリ…


大鯨「! ど、どこみてるんですか!?///」


提督「! ち、ちがっ・・・」


長門「・・・」ムスッ


提督「・・・どうした、長門」


長門「・・・なんでもない」









↓1 どうなる?

252: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 00:05:30.07 ID:VNPeCBtq0
提督と大鯨は軽い自由組手

253: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 00:07:39.45 ID:RVW3bLido




長門「では次は組手でもしようか。提督、手加減するようにな」


提督「お、おう」


スッ…


大鯨「・・・変なところ、触らないでくださいね///」ジトー…


提督「さ、触らないよ・・・とにかく、軽くな。大鯨も武道の心得はあるだろ?」


大鯨「い、一応は・・・」


提督「よし、いくぞ」










↓1 どうなる?

254: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 00:11:55.85 ID:vB7x5jf40
提督、●ビンタを喰らった

255: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 00:14:44.55 ID:RVW3bLido



提督「はっ!」


大鯨「や、やぁっ!」


提督「ふんっ!」


ガッ!


提督「・・・っと、っと!」


大鯨「! えーいっ!」


ガッ!


大鯨「きゃあっ!?」


バイーン!


提督「へぶっ!」


長門(・・・まさか二人とも躓くとは)







↓1 どうなる?

256: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 00:17:35.76 ID:VNPeCBtq0
大鯨はこの勢いのままで提督を押し倒した

258: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 00:19:01.14 ID:RVW3bLido



提督(す、凄まじい重さの衝撃が・・・!)


提督「うぐ、ぐ・・・」ピクピク…


大鯨「あっ・・・ご、ごめんなさいっ、大丈夫ですかぁ!?」


ガッ


大鯨「きゃあっ!」


ズテッ!


長門「! 大丈夫か、二人共!」









↓1 どうなる?

259: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 00:20:33.98 ID:tumxya9V0
大鯨、恥ずかしさのあまり気絶

260: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 00:22:32.08 ID:RVW3bLido




大鯨「い、いたたたっ・・・あんっ♥///」


提督「む、むぐ・・・!」


大鯨「っ・・・///」カァァァ…!


大鯨(わ、私、提督さんに、胸を・・・!)


大鯨「きゅうっ・・・///」


長門「た、大鯨!?大丈夫か!?」


提督「むぐ、むぐ・・・!」











↓1 どうなる?

257: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 00:18:02.79 ID:tumxya9V0
休憩する

262: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 00:25:40.05 ID:RVW3bLido





大鯨「きゅうっ・・・///」


提督「はぁ・・・」


長門「提督、そう落ち込むな。貴様のせいではない」


提督「そうはいうが、長門・・・俺大鯨にかなり嫌われてるんだぞ」


提督「仲良くなれると思って・・・もちろん不純な意味ではないが、それがこうなるとはな・・・」


長門「・・・」












↓1 どうなる?

263: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 00:29:19.74 ID:YR5DXZw50
長門「私からはそうに見えないだか・・・」

264: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 00:32:21.34 ID:RVW3bLido



長門「・・・提督、私からはそう見えないぞ?」
 

提督「ん?」


長門「大鯨はそこまで貴様を嫌っているようには、見えないということだ」


提督「・・・いや、それはないだろ。俺ビンタもされたんだぞ」


長門「それはまあ、照れ隠しと言うやつだ。そもそも、本気で嫌っていたらこんなことじゃすまないだろう?」


提督「まあ、確かに・・・」


長門「・・・しかし、女心についてついてはもう少し理解するべきだな。貴様は」


提督「う・・・」




   





↓1 どうなる?

265: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 00:37:17.88 ID:VNPeCBtq0
長門「・・・そもそもなんで何十人とケッコンしたのに、女心についてまだわからないのだ?」

267: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 00:41:15.78 ID:RVW3bLido




長門「・・・そもそも、あんな何十人もの嫁艦がいながら、女心についてまだ分からないのか?」


提督「・・・うーん、そうなんだよなぁ」


提督「ケッコンした艦娘には、何言ったら喜ぶか、何を言ったらだめか分かるんだが・・・」


提督「・・・大鯨には、どうもな」


長門「・・・そういうものか?」


提督(あとはまあ、反応がかわいいからかな)











↓1 どうなる?

268: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 00:42:34.22 ID:YR5DXZw50
大鯨が起きる

269: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 00:44:19.38 ID:RVW3bLido



大鯨「んん、ん・・・」


提督「おっと・・・大鯨、大丈夫か?」

 
大鯨「あ、て、提督さん・・・その、ごめんなさい!」


提督「おい、謝るのは俺の方だって・・・」

 
大鯨「い、いえ・・・私が押し倒してしまったんですし、く、苦しくなかったですか・・・?///」


提督(・・・長門の言うとおり、嫌われてないのかもな)










↓1 どうなる?

266: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 00:37:44.04 ID:tumxya9V0
長門「今日の訓練はここまでにしようか」

271: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 00:46:56.50 ID:RVW3bLido



長門「・・・久しぶりの訓練で、大鯨も疲れただろう。今日はここまでにしようか」


大鯨「あ、はい!長門さん、ありがとうございました!」


長門「ふっ、例には及ばないよ・・・鍛錬を怠らないようにな」


大鯨「はいっ!」










↓1 大鯨(と提督)はこれからどうする?どうなる?

272: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 00:49:15.94 ID:vB7x5jf40
なんとなく一緒に執務室についた

274: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 00:52:17.09 ID:RVW3bLido



提督 大鯨「「・・・」」


提督「えっと・・・俺、執務に戻ろうかな」


大鯨「・・・執務、ですか?」


大鯨「・・・あの、何かお手伝いすることはありませんか?」


提督「そうだな・・・お茶をいれたり、書類の整理があるが」


大鯨「私、暇ですから。お手伝いしますよ!」


提督「お、おう。ありがとう・・・」











↓1 どうなる?

275: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 00:52:55.01 ID:VNPeCBtq0
執務の手伝いしながら提督を観察する

276: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 00:56:59.36 ID:RVW3bLido


【執務室】


提督「ふぅ~・・・さて、始めるか」   


大鯨「私、お茶いれますね」


提督「ん、おう」


カリカリ…


提督「えーっと、これは・・・」


大鯨「・・・」ジーッ…


提督「・・・ん、どうした?」


大鯨「! い、いえ、何も!」


提督「ああ、汗が気になるなら、執務室のシャワー使っていいからな」


大鯨「は、はぁーい・・・」


大鯨(やっぱりあまりジロジロみたら、悪いかな・・・)











↓1 どうなる?

277: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 00:57:22.06 ID:tumxya9V0
提督「どうして今も鹿島の近くにいようとするんだ?
勿論、鹿島の事を気にかけてくれるのは嬉しいんだが…」

278: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 01:00:19.18 ID:RVW3bLido



大鯨「・・・」


提督「・・・そうだ、大鯨。聞きたかったことがあった」


大鯨「は、はい!なんですか・・・?」


提督「どうして、今も鹿島の近くにいようとするんだ?鹿島の事を気にかけてくれるのは、もちろん嬉しいんだが・・・」


大鯨「・・・それは」











↓1 大鯨の返答

279: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 01:03:42.28 ID:H6X4K54L0
大鯨「・・・罪滅ぼし、かな?私は大佐と鹿島の側にいるときは、見守ることしかできないですから」

280: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:00:21.71 ID:RVW3bLido



大鯨「・・・罪滅ぼし、ですかね」


提督「罪滅ぼし・・・?」


大鯨「はい・・・私は、戦いなんてできなくて」


大鯨「大佐さんと鹿島さんのそばにいるときは、見守ることしかできませんから・・・」


提督「・・・大鯨」










↓1 どうなる?

281: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:01:11.43 ID:VNPeCBtq0
大鯨「いや、もう私は必要じゃないかな?」
(大佐←瑞穂と家族 鹿島←提督とウォースパイ)

282: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:02:52.25 ID:RVW3bLido



大鯨「でも・・・私ももう必要ないですかね・・・」


大鯨「大佐さんには、奥さんと瑞穂さんがいますし・・・鹿島さんには、あなたとウォースパイトさんが・・・」


大鯨「私、見ているだけで・・・何もできませんでした。なら、何のために・・・」


提督「・・・」










↓1 どうなる?

283: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:04:05.53 ID:YR5DXZw50
黙って手をつなぐ
提督(下手な慰めの言葉はやめよう)

284: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:05:51.78 ID:RVW3bLido



提督(・・・下手な慰めの言葉じゃ、逆効果か・・・)


提督「・・・」


大鯨「・・・」


ギュッ…


大鯨「あ・・・提督、さん・・・」


提督「大丈夫・・・」


大鯨「・・・」










↓1 どうなる?

285: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:06:39.72 ID:VNPeCBtq0
大鯨の声が小さすぎてよく聞こえない
大鯨「やっぱり、妬ましいよ・・・」

286: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:07:59.54 ID:RVW3bLido




大鯨「・・・」ボソボソ…


提督「ん・・・?」

 
大鯨「・・・やっぱり、妬ましいな・・・」ボソッ…


提督「・・・大鯨?」


大鯨「・・・」










↓1 どうなる?

287: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:09:44.20 ID:VeNF67aT0
黙々と執務を進める

288: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:11:28.92 ID:RVW3bLido




大鯨「・・・なんでもありません」ニコ…


大鯨「執務を、再開しましょう?すごい量なんですから、早くしなきゃいつまでたったも終わりませんよ」


提督「あ、ああ・・・」


大鯨「・・・」スタスタスタ…


提督(大鯨・・・)










↓1 どうなる?

289: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:12:53.19 ID:VNPeCBtq0
執務が終わったか、大鯨は部屋に戻せず、ソワソワしてる

290: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:14:29.02 ID:RVW3bLido





提督「んん、ん~っ・・・」


提督「ありがとう、大鯨。執務は全部終わったよ」


大鯨「あ、は、はい・・・」


大鯨「・・・」


ソワソワ…


提督「・・・?」


提督(どうしたんだ、大鯨・・・?)










↓1 どうなる?

291: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:15:57.44 ID:YR5DXZw50
大鯨「い、今から、私が提督の監視役になります」

292: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:18:15.77 ID:RVW3bLido




大鯨「あ、あの・・・」


提督「おう、どうした?」


大鯨「わ、私・・・今から提督の、監視役になりますね!」


提督「は?監視?」


大鯨「は、はい!鹿島さんが、提督さんが女遊びをしてて嫌だと言ってたので・・・!」


大鯨「私が、提督さんに女遊びをさせないよう、監視します!///」びしっ


提督「・・・」









↓1 どうなる?

293: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:19:05.91 ID:VNPeCBtq0
出来心で脅かしてみる

コンマ判定

偶数 壁ドン
奇数 顎クイ

294: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:21:01.72 ID:RVW3bLido



大鯨「さ、どうするんですか、提督!///」


提督「・・・」


提督(妙に張り切ってるが・・・可愛がってやるか)


スッ… クイ


大鯨「え・・・?」


提督「・・・大鯨」ジッ…


大鯨「て、提督・・・?」









↓1 どうなる?

295: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:23:00.48 ID:DRCDJrY50
壁ドンを追加する

296: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:24:26.89 ID:RVW3bLido



大鯨「なっ、なにするんですか・・・!?///」


大鯨「お、女遊びは、だめですからっ・・・///」


提督「・・・女遊び、か」


ドンッ!


大鯨「っ・・・///」


提督「俺は・・・遊びのつもりはないぞ?」


大鯨「そ、そんな・・・///」










↓1 どうなる?

297: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:25:04.63 ID:VNPeCBtq0
提督(やばい)
提督(超楽しい)

299: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:26:37.13 ID:RVW3bLido



大鯨「だ、だめ、ですよ・・・///」


大鯨「私、提督さんとは・・・///」


提督「・・・」


提督(やばい)


提督(超楽しい。大鯨可愛い)


提督(でも、このへんでやめとかないと怒られそうでもある・・・)










↓1 どうなる?

298: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:26:06.41 ID:tumxya9V0
大鯨「そ、そうやって脅して私にも手を出す気ですかっ!?///」
(声の威勢は良いが、酷く怯えている)

301: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:29:27.85 ID:RVW3bLido


提督「・・・大鯨」


大鯨「っ・・・///」


大鯨「そ、そうやって脅して、私にも手を出す気ですかっ!?///」プルプル…


提督(威勢はいいが、膝が震えてるじゃないか・・・やれやれ)


提督(ちょっと押せば・・・軽く行けそうだな)









↓1 どうする?どうなる?

302: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:30:17.22 ID:VNPeCBtq0
とにかく謝ろう

303: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:33:10.30 ID:RVW3bLido





提督「ご、ごめん・・・」


大鯨「・・・え?///」


提督「そうだよな。大鯨まで手を出すわけにはいかないか・・・」


提督「ごめん、軽率だった。こんなことはもうしないよ」


大鯨「え、あ・・・」


大鯨「・・・むぅ」
    










↓1 どうなる?

304: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:33:59.51 ID:8UDF+/a30
大鯨「なんで謝るの?」

306: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:35:58.86 ID:RVW3bLido



大鯨「な、なんで・・・」


大鯨「なんで、謝るんですか・・・?///」


提督「え・・・」


大鯨「・・・///」モジモジ…


提督「た、大鯨・・・」









↓1 どうなる?

307: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:36:56.38 ID:VNPeCBtq0
大鯨「提督さんには、私が必要ですか?」

309: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:39:20.82 ID:RVW3bLido



大鯨「て、提督さんには・・・私が必要ですか?///」


大鯨「私、誰かの役に立ちたくて・・・提督さんなら・・・///」


提督「・・・大鯨」


大鯨「・・・///」モジモジ…


提督「・・・」ゴクリ…








選択肢安価

1 ああ、必要だ

2 自分をもっと大切にしろ

3 その他自由安価




↓1

310: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:40:31.44 ID:HnnDNoUsO
2

312: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:43:17.49 ID:RVW3bLido



提督「・・・大鯨」


大鯨「・・・!」


ギュウッ…


提督「・・・もっと自分を大切にしろ」
  

大鯨「え・・・」


提督「自分をそんな安売りしちゃだめだ。俺じゃなくても、お前の役に立てる相手はいる」


提督「ちゃんと考えて・・・自分と向き合ったら、もう一度会いに来てくれ」


大鯨「・・・提督」










↓1 どうなる?

313: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:44:12.91 ID:tumxya9V0
提督「お前は大佐がまだ不安定だった頃から側で支えてきたんだろ?何でそんなに自分を卑下するんだ?」

314: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:46:16.62 ID:RVW3bLido


大鯨「そんな・・・私なんて、だめだめですから・・・」


提督「お前はずっと大佐を支えてきたじゃないか。彼が不安定だった頃から、ずっと・・・」


提督「立派な事だ。誇っていい。なんでそんなに自分を卑下するんだ・・・?」


大鯨「・・・」












↓1 どうなる?

315: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:48:26.30 ID:VNPeCBtq0
大鯨「でも、私は二人も止めることはできないです・・・」

316: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:50:47.91 ID:RVW3bLido



大鯨「・・・でも、私は大佐さんを止めることはできなかったんです・・・」


大鯨「鹿島さんだって、止めようと思ったことは何度だってあったのに・・・」


提督「・・・それが分かってるなら、今度こそ二人の力になれるさ」


提督「・・・それでも、俺の力になりたいのか?」


大鯨「・・・」







選択肢安価

1 (ゆっくりと頷く)

2 ・・・わかんないです

3 その他自由安価




↓1 どうなる?

317: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:51:46.80 ID:VeNF67aT0
大鯨「提督さんは、私をいらないですか?」

319: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:53:45.08 ID:RVW3bLido




大鯨「・・・提督さんは、私のこといらないんですか?」


提督「・・・だから、俺はお前がどうしたいのか・・・」


大鯨「私のことなんて、いいんです・・・っ」


大鯨「私は、役に立てる相手がいれば・・・私なんて」


提督「・・・」











↓1 どうなる?

320: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:54:14.84 ID:8UDF+/a30
提督「そんなことないぞ」

321: ◆I045Kc4ns6 2017/05/03(水) 23:58:08.70 ID:RVW3bLido



提督「・・・そんなことないぞ」


大鯨「・・・!」


提督「大鯨、お前のことは・・・必要だ」


大鯨「提督・・・よかった。そう言って欲しかったんです・・・///」


大鯨「提督、私・・・がんばりますね///」


提督「・・・」


提督(会ったばかりの、不安定な時雨を見ているような気分だ)











↓1 どうなる?

305: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:34:04.78 ID:FqXfS6xP0
いっもの癖でつい大鯨を抱きしめて、頭を撫でる

324: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 00:01:00.10 ID:LpLGsN5mo



提督「・・・」


ギュウッ…


大鯨「あ・・・///」


提督「大鯨・・・」ナデナデ… 


大鯨「・・・ていとく、ていとく♥」


提督「・・・」

  
提督(・・・これで、いいんだろうか)









↓1 どうなる?

323: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/03(水) 23:59:56.55 ID:tumxya9V0
提督(大佐にも言ってもらえば大鯨も少しは自信つくかな)
提督「大鯨、大佐の鎮守府に行くか」

326: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 00:05:13.94 ID:LpLGsN5mo



提督(・・・大佐に言ってもらえば、大鯨も少しは自信をもつか)


提督「・・・大鯨、大佐の鎮守府に行くか?」


大鯨「はい、分かりました・・・最近会ってないので、大佐さんも心配してると思います・・・」


提督「そうか。それなら、顔を見せるのはいいことだな」


提督(先に大佐には連絡しておくか・・・)










↓1 どうなる?

移動中のことでも、ついてからのことでも

327: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 00:06:50.37 ID:cxnlbgTg0
大佐「大鯨、あの時は・・・すまなかった」

328: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 00:09:07.60 ID:LpLGsN5mo




【大佐の鎮守府】


大佐「・・・大鯨、久しぶりだな」


大鯨「はい、大佐さん・・・元気そうで、何よりです」


大佐「ああ・・・」


大佐「・・・すまなかった、大鯨。あの時は・・・言い訳をするつもりはない」


大鯨「え・・・な、何を謝るんですか、大佐さん・・・?」


提督「・・・」









↓1 どうなる?

329: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 00:14:27.07 ID:IaA/Aqgk0
大佐の謝罪で大鯨の?は止まらない

331: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 00:17:16.28 ID:LpLGsN5mo





大佐「提督から話は聞いた・・・私の行いを止められなかったと悔いていたんだろう」


大佐「だが、悪いのはすべて私だ・・・あの頃の自分には、自分でも嫌気が刺す。君にまで手をあげるところだったからな」


大佐「そのような事態になったのも、私の未熟さゆえだ。君が気に病むことはない・・・」


大佐「・・・本当に、すまなかった」スッ…


大鯨「そ、そんな・・・!顔を上げてください!」


大鯨「わ、私・・・うぅ・・・」ポロポロ…












↓1 どうなる?

332: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 00:19:01.03 ID:YgdxaMzd0
提督「大鯨、お前のやってきたことは決して無駄じゃなかったんだ」

333: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 00:22:13.86 ID:LpLGsN5mo



提督「・・・わかっただろ、大鯨。お前のやってきたことは、決して無駄じゃなかったんだ」


提督「お前のことを必要としている人間は・・・たくさんいるんだ。それを忘れるな」


大鯨「・・・はい」


大佐「・・・だが、大鯨。私は君に対して、償いの一つも出来ていない。そうだろう?」


大鯨「そんな、償いなんて・・・!」


大佐「まあ聞け。しばらくは私の持つ指揮権を放棄する・・・君の好きにするといい」


大鯨「・・・え」


提督(・・・大佐、それはつまり)


大佐(ふふ、大鯨のことを頼むぞ・・・)









↓1 どうなる?

334: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 00:23:47.37 ID:cxnlbgTg0
大鯨「大佐さん・・・今までありがとうございました!!」

336: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 00:25:55.20 ID:LpLGsN5mo



提督「あー・・・大鯨。お前のすきにしていいんだ。このまま大佐のもとに残っても・・・」


大鯨「・・・いいえ、私、決めました・・・」


大鯨「大佐さん・・・今まで、ありがとうございました!!」


大佐「・・・ああ」


提督(・・・やれやれ)


大佐(ふふ、子供が出来るのを楽しみにしてるぞ、提督)ヒソヒソ…  


提督「冗談を・・・」










↓1 どうなる?

337: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 00:26:38.77 ID:YgdxaMzd0
昼飯を瑞穂が振舞ってくれることに

338: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 00:29:28.07 ID:LpLGsN5mo



大佐「せっかく来てるんだ。昼飯も食べていくといい」


大佐「瑞穂、頼めるか?」


瑞穂「はい、おまかせください」


提督「・・・その、すまないな。色々と」


大佐「なぁに。君が目を覚まさせてくれたんだ。このくらい、恩返しにもならないさ・・・」


大佐「それで、どうだ・・・利根や筑摩たちとは?うまく行ってるのか?」


提督「うっ・・・いや、それが・・・」










↓1 どうなる?

339: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 00:30:06.48 ID:cxnlbgTg0
大佐と提督はお互いに自分の娘の自慢話する

340: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 00:32:47.08 ID:LpLGsN5mo



大佐「・・・まあ、あれだけ嫁艦がいれば仕方ないか」


提督「・・・」


大佐「それで、どうだ。古鷹の娘は」


提督「どうって・・・まあ、可愛いですよ」


大佐「ははっ、だろうな。自分のために子供、ましてや娘が可愛くない父親はいない」


大佐「私の娘もな・・・」











↓1 どうなる?

341: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 00:35:12.83 ID:QNYjNQt40
大佐「さあ、」
提督「どっちの方(娘)がかわいい?」
大鯨「は、はわわ~」

343: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 00:37:04.25 ID:LpLGsN5mo



大鯨(娘、子ども・・・子どもかぁ)


大鯨(・・・私も///)


提督「聞いてるのか、大鯨!」


大鯨「! は、はいっ!?」


大佐「大鯨、公正に決めてくれ・・・」   


大佐 提督「「どっちの娘が可愛い!?」」


大鯨「え、え~・・・」










↓1 どうなる?

344: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 00:39:01.05 ID:cxnlbgTg0
大鯨「わ、私の方がかわいい///」

345: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 00:40:30.55 ID:LpLGsN5mo



大鯨「・・・///」


提督「どっちだ、大鯨!?」


大佐「さぁ、さぁ!」


大鯨「・・・わ」


大鯨「私のほうが、かわいいですっ!///」


大鯨「な、なーんちゃって・・・///」


提督 大佐「「・・・」」











↓1 どうなる?

346: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 00:41:47.24 ID:X47Q6lRj0
恥ずかしすぎて顔を隠す

347: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 00:43:58.83 ID:LpLGsN5mo



大鯨「・・・あ、あの、そんな・・・///」


大鯨「う、うぅぅ~・・・///」プシュー…


提督「大鯨・・・」


大佐(何をしているんだ提督君。はやくフォローしてやれ!)


提督(な、なんで!)


大佐(今フォローしてやれば、大鯨もきっと喜ぶと思うぞ?)


提督「う・・・」









↓1 どうする?

348: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 00:44:55.36 ID:cxnlbgTg0
提督「大鯨かわいいよ大鯨」
大鯨「やめてくたさい!!///」

349: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 00:47:31.04 ID:LpLGsN5mo



提督「・・・おほん」 
  

提督「あー・・・か、かわいいぞ、大鯨?」


大鯨「・・・///」ピクッ…


提督「大鯨は可愛いな・・・抱きしめたくなるなー!」


大鯨「・・・や、やめてください///」


提督「ほんとに可愛いなー!どうしてそんなに可愛いのかなー!?」


大鯨「て、ていとく・・・///」


大佐「・・・」ニヤニヤ…










↓1 どうなる?

350: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 00:49:54.03 ID:QNYjNQt40
提督 大佐「「大鯨かわいいよ大鯨」」
大鯨「怒りますよ!!///」

352: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 00:52:10.13 ID:LpLGsN5mo



提督「かわいいよ大鯨」


大佐「かわいいよ大鯨」


提督 大佐「「大鯨かわいいよ大鯨」」


大鯨「も、も~っ!二人とも私をからかって!」


大鯨「お、怒りますよ!///」


提督「ははは、ごめんごめん・・・」


大鯨(・・・でも、提督にかわいいって言われた・・・うれしい・・・///)


大鯨(できれば、二人きりのときに・・・言ってほしいなぁ///)










↓1 どうなる?

353: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 00:54:09.02 ID:cxnlbgTg0
大佐(やばい)
大佐(超楽しい)
提督(それな)
瑞穂「奥さんに言いつけますよ?」

354: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 00:56:25.66 ID:LpLGsN5mo



大鯨「・・・///」モジモジ…


大佐(・・・これは、まずいな)


大佐(超楽しい)


提督(だろう?)


瑞穂「何をしてるんですか、二人とも・・・」


大佐「み、瑞穂!」


瑞穂「奥様に言いつけますよ・・・」


大佐「か、勘弁してくれ・・・」


瑞穂「提督も、嫁艦の皆さんに・・・」


提督「ごめんなさい」










↓1 どうなる?

351: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 00:50:03.27 ID:YgdxaMzd0
昼飯の用意が終わる

356: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 01:00:12.60 ID:LpLGsN5mo


瑞穂「ともかく、食事の準備が終わりましたよ」


コトッ…


大佐「あ、ああ・・・ありがとう」


提督「おお、美味そうだ」


瑞穂「お口に合うといいんですが・・・」


大鯨「とりあえず、いただきます!」










↓1 どうなる?

358: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 01:07:47.42 ID:YgdxaMzd0
とても美味しい
提督「飯の為だけに通いたくなるほど美味いな」


359: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 23:00:02.40 ID:aiamwIbUO





大鯨「んん!おいしいですっ!」


提督「そうだな・・・これを食うために通いたくなるくらいだ」


瑞穂「あらあら、ありがとうございます」


提督「いやー、瑞穂がこんなに料理うまいだなんて・・・」ニコニコ


大鯨「・・・」ムッ…


大鯨(・・・私だって、料理くらいできるもん・・・)









↓1 どうなる?

360: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 23:01:21.42 ID:cxnlbgTg0
大鯨「・・・むむぅ」じー

361: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 23:03:14.50 ID:aiamwIbUO




提督「この煮物なんか、特に美味いな。どうやって作るんだ?」


瑞穂「えっと、それは・・・」


大鯨「・・・むうぅ」ジトー…


大佐「・・・ふふ、くっくっくっ」


提督「? 何を笑ってるんだ?」


大佐「いいや、なんでも・・・」


大鯨「・・・」ジトー…






  




↓1 どうなる?

362: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 23:05:03.41 ID:sXS5upYu0
大鯨「提督、そろそろ帰りましょう」ムッ

363: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 23:06:50.03 ID:aiamwIbUO



大鯨「・・・提督、そろそろ帰りましょう?」ムスッ


提督「え?ちょっと待ってくれ、作り方を教えてもらって・・・」


大鯨「そんなのいいでしょう!ほら、帰りますよ!」


提督「お、おい、大鯨!」


グイッ


瑞穂「・・・提督さん、苦労しそうですね」


大佐「ああ見えて我が強いからな、大鯨は」











↓1 どうなる?

364: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 23:07:41.97 ID:cxnlbgTg0
提督にくっついて離れない

365: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 23:09:50.24 ID:aiamwIbUO



大鯨「・・・」ギュウッ…


提督「ど、どうしたんだよ大鯨・・・」

 
大鯨「なんでもないですっ!」


提督「なんでもないなら、離れてくれないか?」


大鯨「それは・・・嫌ですっ!」ギュウッ…


提督(・・・参ったな)


提督(もしかして、瑞穂の料理を褒めたことを妬いてるのか?)


提督(・・・かわいいやつめ)










↓1 どうする?どうなる?

366: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 23:12:20.68 ID:aWh9XhB10
抱き返して見つめる

367: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 23:14:32.71 ID:LpLGsN5mo




提督「・・・大鯨」


ギュウッ…


大鯨「! て、提督っ・・・!?///」ビクッ


提督「・・・」ジッ…


大鯨「な、何抱き締めてるんですか・・・?こ、困ります・・・///」


提督「・・・」


大鯨「な・・・なにか、言ってくださいよ・・・怒ってるんですか・・・?///」









↓1 どうなる?

368: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 23:16:15.77 ID:cxnlbgTg0
提督(やっぱり、この顔はたまらん)

369: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 23:18:45.74 ID:LpLGsN5mo



大鯨「・・・て、ていとくぅ」


大鯨「その・・・ご、ごめんなさい・・・」


提督「・・・」


提督(やっぱり、大鯨のこの顔はたまらないな)


大鯨「て、提督・・・やっぱり、怒ってますか・・・?」


大鯨「うぅ・・・」モジモジ…









↓1 どうなる?

370: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 23:19:51.65 ID:JRqf5BpC0
褒め殺しする

371: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 23:22:13.59 ID:LpLGsN5mo



提督「・・・かわいいよ、大鯨」


大鯨「っ、な、何を言うんですか・・・!?///」


提督「ん?当然のことを言ってるだけさ・・・お前はかわいいなぁ」


大鯨「ま、またからかって!ほんとうに怒りますよ!///」


提督「怒ってる顔もかわいいな」


大鯨「も、もーっ!///」










↓1 どうなる?

372: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 23:22:58.29 ID:anQ4xeYFO
大淀から連絡
本部から抜き打ちの視察が入り、鹿島の存在がばれた模様

374: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 23:25:19.46 ID:LpLGsN5mo



ブーッ… ブーッ…


提督「・・・と、ごめん。電話だ。もしもし?」


大淀『提督、大変です!大本営から抜き打ちの視察が入り、鹿島さんが見つかってしまいました!』


提督「なっ、なんだと!?」


大淀『今私達で話し合いを行っています!提督も、すぐ来てください!』


提督「わかった・・・大鯨、すぐ戻るぞ!」


大鯨「え、は、はい!」










↓1 どうなる?

375: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 23:27:34.71 ID:YgdxaMzd0
視察員「提督…まさかあなたが裏切者だったとは。」

376: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 23:31:02.74 ID:LpLGsN5mo




【鎮守府】


バンッ!


提督「皆!」


大和「! 提督、戻ってきてくださったんですね・・・」


視察員「提督・・・まさか、あなたが裏切り者だったとは」


提督「裏切り・・・?そんなつもりは・・・なんて言うのは、いいわけか・・・」


鹿島「うっ・・・お、お兄ちゃん・・・」


視察員「鹿島は連行します。あなたの処分については、後ほど」


提督「・・・」


大鯨「て、提督!鹿島さんが・・・」










↓1 どうする?どうなる?

377: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 23:31:53.01 ID:cxnlbgTg0
深海棲母は深海の襲撃に偽装して、鹿島を連れて逃げる

378: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 23:35:40.00 ID:LpLGsN5mo



鹿島「お兄ちゃん・・・!」


大和「提督・・・!」


大鯨「提督!いいんですか・・・っ!?」


提督「っ・・・!」


ドカァァァァンッ! 


視察員「な、なんだ!?」


提督「!」


深海棲母「退キナサイッ!!」


視察員「ひ、ひぃっ!!」


提督「! か、鹿島が!皆、やつを止めろ!」


大和「は、はい!」


深海棲母(・・・そう、それでいいのよ。提督)


提督(あいつ、なんのつもりで・・・!)











↓1 どうなる?

379: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 23:38:06.25 ID:anQ4xeYFO
深海棲母は止められ、提督は事情聴取の為本国へ

380: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 23:42:58.15 ID:LpLGsN5mo





「おっと、そうはいかないわよ!」


深海棲母「っ!」


提督「アイオワ!?お前まで・・・」


深海棲母(・・・私まで捕まるわけには)


シュバッ


視察員「チッ・・・あの深海棲艦には、逃げられたか・・・」


提督「・・・」


視察員「提督、事情聴取のため・・・あなたを本国へ招集します。応じてもらえますね」


提督「ええ・・・」


大鯨「て、提督!」












↓1 どうなる?

大鯨も同行するか、鎮守府で待つかは任せます

また、進行は提督視点でも大鯨視点でも構いません

381: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 23:44:09.15 ID:x/V1OBm30
鎮守府で待つ

露提督「何故提督が本国のクズ共に責められなきゃなんないの?」

382: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 23:46:57.05 ID:LpLGsN5mo



大鯨「・・・提督」


大和「・・・」


タッタッタッタッ…


露提督「提督!・・・間に合わなかったのね・・・」


大鯨「露提督さん・・・」


露提督「・・・何故、提督が本国のクズ共に責められなきゃなんないの!?」


大和「落ち着いてください。いくら鹿島が妹とはいえ、匿っていたことは重罪です」


大和「・・・それに、提督はこうなることも覚悟していたはずです」


露提督「っ、そんなの・・・!」












↓1 どうなる?

383: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 23:48:11.40 ID:cxnlbgTg0
WASPは深海棲母の意図を知って、もう一度深海の襲撃に偽装を図る
深海海月姫「全員でかかれば・・・」

385: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 23:52:42.74 ID:LpLGsN5mo




深海棲母「すみません、私がもっと上手くやれていれば・・・」


大和「あなたのせいではありません。とりあえず、一度皆を集めましょうか・・・」





【会議室】


ザワザワ…


香取「・・・恐れていたことが、起きてしまったのね」


文月「しれーかん、大丈夫かなー・・・?」


ウォースパイト「・・・アマツカゼ、Pola、Sara。私達で、もう一度襲撃をかけましょう。提督はだめでも、鹿島様だけでも」


長門「なっ、本気か!?」


黒サラ「・・・全員でかかれば、勝機は」


大和「いけません!もしあなた達と発覚すれば、提督も鹿島もますます立場が・・・!」











↓1 どうなる?

386: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 23:53:25.81 ID:g6Dmo6rH0
リコリス棲姫はその隙で鎮守府から逃げた

388: ◆I045Kc4ns6 2017/05/04(木) 23:56:19.53 ID:LpLGsN5mo




【独房】


ザワザワ… ザワザワ…


リコリス棲姫「・・・フン、随分騒ガシイナ」


リコリス棲姫「借リヲ作ルノハ趣味ジャナイガ・・・捕マッテオクダケニハイカナイナ」


リコリス棲姫「マタ会エルノヲ楽シミニシテオコウ・・・」


バキバキッ!









↓1 どうなる?

387: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 23:54:53.39 ID:YgdxaMzd0
ポーラ「そうですよぉ。今襲撃したら、あまりに提督にとって都合がよすぎるから益々疑われるだけです~。てーとくが深海(統領)とつながってるのは既知のはずですし~…」

390: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 00:00:15.91 ID:g/nxDo53o



ウォースパイト「でも、鹿島は・・・!」


ポーラ「・・・ポーラも、ちょっと反対です~」


ポーラ「今襲撃したら、あまりに提督にとって都合がよすぎますよ~・・・」


ポーラ「てーとくが深海とつながってるのは本国のみなさんも知ってるでしょうし~・・・」


ウォースパイト「・・・」


ビスマルク「・・・結局、私達には何もできないのね・・・」











↓1 どうなる?

384: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/04(木) 23:49:13.29 ID:anQ4xeYFO
大将「単刀直入に聞こう…何故今まで隠していた?鹿島のせいでどれだけの被害が起きたのか自覚しているのか?」

393: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 00:05:05.25 ID:g/nxDo53o




【本国】


ザワザワ… ザワザワ…


「まさか、提督が・・・」


「冗談だと思いたいが・・・」


多聞丸「・・・」


提督「・・・」


大将「さて・・・単刀直入に聞こう」


大将「提督、何故今まで隠していた?鹿島のせいでどれだけの被害が起きたのか君も知っているだろう?」


提督「それは、鹿島は記憶の混乱を起こしており、保護観察のため・・・」


中将「またそれかね!?自分の妹がそんなに大事か!?」











↓1 どうなる?

392: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 00:01:04.41 ID:BGXCgh+H0
提督side
視察員(???)「さて・・・」
視察員(スパイ)「やれ、アイオワ」

394: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 00:06:33.38 ID:BGXCgh+H0
>>392
スパイ「"尋問の途中で逆切れ、皆殺して逃げる"・・・完壁の台本だろ?」

395: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 00:09:23.55 ID:g/nxDo53o



視察員「・・・」


スパイ(・・・いいザマだ。提督。お前が俺を追い出した軍に、お前が追い詰められるんだ)


スパイ(アイオワもすでに俺の手の中にある・・・準備は整った)


スパイ(逆上した提督は尋問官を皆殺しにして逃走・・・最高のシナリオだ)

 
スパイ(お前から、名誉も力も、全て奪ってやる・・・!)










↓1 どうなる?

396: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 00:10:59.87 ID:ifi5oBESO
実行。本国が酷い混沌状態に。

397: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 00:14:22.27 ID:g/nxDo53o



ズゥゥゥゥン…


大将「な、なんだ!?」


士官「わ、分かりません!謎の爆発が・・・うわっ!?」


ドカァァァン!


アイオワ「~~~♪」


中将「あ、アイオワ!?お前、何をしている!」


アイオワ「Fire!」


ドカーン!


「うわぁぁぁっ!?」「ど、どうなっているんだ!?」


提督「クソッ・・・あの様子だとアイオワ、まさか」










↓1 どうなる?

398: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 00:15:31.30 ID:+7ioNhKt0
混乱に乗じて露提督と大鯨が提督を連れ去る

400: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 00:17:31.25 ID:g/nxDo53o



タッタッタッタッ…


露提督「提督!」


大鯨「よかった、無事なんですね!」


提督「二人共、どうして・・・まさか、あの爆発はお前たちの仕業じゃないだろうな?」


露提督「断じて違うわ!」


大鯨「提督、今の間に逃げましょう・・・」


提督「・・・」


大鯨「・・・提督!逃げましょうって!」










↓1 どうする?どうなる?

401: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 00:19:34.53 ID:VuuCsmed0
提督「今ここで逃げたら、罪に罪を重ねる形になってしまう…!」

402: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 00:21:50.65 ID:g/nxDo53o



提督「ダメだ・・・今ここで逃げたら、罪に罪を重ねることになる」


提督「それに、アイオワの様子が変だった!十中八九、スパイの仕業だ!」


大鯨「えっ、で、でも・・・!」


提督「どのみちアイオワを放っておくわけにはいかない!二人共頼む、協力してくれ!」










↓1 どうなる?

399: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 00:16:02.18 ID:VuuCsmed0
大将「今は避難だ!こっちにこい!」
(無理やり引っ張られる提督)

404: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 00:24:48.97 ID:g/nxDo53o



大将「おい、提督!」


提督「大将殿・・・」


大将「何をしている、今は避難しろ!こっちへこい!」


提督「大将!私の話を聞いてください!」


提督「アイオワは恐らく、スパイのやつに操られています!止められるのは自分しかいません!」


提督「ここは私に、任せてください・・・!」


大将「・・・」











↓1 どうなる?

405: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 00:25:15.79 ID:PfvpYmCLO
立ち塞がるようにスパイ登場。
提督と高官たちに満面の高笑いで鹿島は返してもらったと毒づく。

しかし、鹿島はWASPたちによって救出されていたをスパイは知らない。

407: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 00:28:53.61 ID:g/nxDo53o



大将「たしかに、あのアイオワの様子は・・・」


「ハッハッハ、今頃気づいたのか!?」


提督「!」


スパイ「馬鹿な奴らだ・・・お陰で鹿島を提督から奪う手間が省けた!」


スパイ「そして、鹿島は俺がもらう・・・提督!お前をもっと苦しめるためにな・・・!」


提督「あ、あいつっ・・・!」


露提督(・・・鹿島さんの救出は済んでいるということは、黙っておいたほうがよさそうね)










↓1 どうなる?

408: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 00:29:27.40 ID:BGXCgh+H0
一方
アイオワはリコリス棲姫に止められた
リコリス棲姫(コレテ、借リハ返シた)

409: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 00:31:23.26 ID:g/nxDo53o



アイオワ「ッ、なんであなたがmeを止めるの!?」


リコリス棲姫「オ前ニハ関係ナイダロ・・・?」


リコリス棲姫「大人シク、寝テイロッ!!」


アイオワ「ぐっ!?」  


バタッ…


リコリス棲姫(・・・借リハ返シタカラナ)









 
↓1 どうなる?

410: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 00:32:16.98 ID:+7ioNhKt0
江風がスパイを貫く
さすがのスパイも致命傷を負う

412: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 00:35:29.58 ID:g/nxDo53o





スパイ「いい気味だなぁ提督。お前がこんな追い詰められていると・・・」


スパイ「ま、因果応報ってやつか・・・?」


「へぇ、そうかい。だが、それはアンタにも当てはまるんじゃねえか?」


スパイ「っ、何!?」


江風「喰らえっ!」ドスッ…


スパイ「っ、ぐ・・・!」


提督「江風!」


スパイ「チッ・・・だ、だが、これでいい!あばよ、提督!」


サッ…


大将「・・・逃げられたか」


提督「相変わらず逃げ足の早いやつだ・・・」











↓1 どうする?どうなる?

413: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 00:38:59.50 ID:BGXCgh+H0
提督たちは気絶したアイオワを回収

415: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 00:42:57.88 ID:g/nxDo53o



アイオワ「んん、ん・・・」


提督「アイオワ・・・無事か?」


アイオワ「あ、Admiral・・・?それに、大将に・・・」


大将「・・・その様子だと、まんまと操られていたようだな」
  

アイオワ「アヤツラレテタ?私が?」










↓1 どうなる?

416: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 00:43:27.99 ID:tiLwrN+v0
鹿島はもういないので、一旦提督を仮釈放する

418: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 00:46:20.96 ID:g/nxDo53o



大将「・・・鹿島はいなかったか、やはり」


士官「はっ・・・!」


大将「・・・やれやれ。これ以上君を留めても、意味はなさそうだ」


提督「では・・・」


大将「ああ、今は釈放する。悔しいがスパイに対抗できるのは君しかいないからな」   


大将「だが・・・二度とこんなことをしめみろ。銃殺刑にしてやるからな」


提督「はっ・・・!肝に銘じておきます」


大鯨(よかった・・・)












↓1 どうなる?

419: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 00:46:48.19 ID:BGXCgh+H0
大将は提督に耳打ち
大将「提督、"次は"上手く隠れてくれよ?」

421: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 00:49:49.01 ID:g/nxDo53o



大将「それと、もう一つ・・・」スッ…


提督「・・・?」


大将「『次は』もっと上手く隠れてくれよ・・・」


提督「! 了解です・・・」


大鯨「提督っ!」


ギューッ!


提督「お、おい、大鯨・・・」


大鯨「よかった、提督・・・よかった・・・」


提督「・・・」











↓1 どうなる?

422: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 00:50:09.71 ID:PfvpYmCLO
スパイを傷つけられ怒り狂った葛城が本国鎮守府を強襲。

露提督「さて本国高官の皆様方、我々は提督の要請があれば助力は惜しみませんが、どうなされますか?」

423: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 00:56:30.58 ID:g/nxDo53o



ズゥゥゥゥン…!


大将「っ!? 今度はどうした!?」


士官「爆撃です!我が軍の艦載機による爆撃で・・・!」


提督「! 葛城か!?」


タッタッタッタッ…


大将「お、おい、提督!」








提督「葛城!」


葛城「提督・・・あなたたちなのね!スパイ様を傷つけたのは・・・!」


葛城「許さないっ、千倍苦しませてから殺してやるっ!」


提督「っ、まだ操られたままか・・・」


大将「まずいな、先の爆撃で戦える艦娘は・・・」  


露提督「・・・おほん」


露提督「大将殿、私は提督の要請があれば助力は惜しみませんが・・・如何なさいます?」


大将「小娘が何を・・・と、き、君は!?」


露提督「小娘・・・というのは、聞かなかったことにしてあげますが?」


大鯨「? あの、なにを・・・?」









↓1 どうなる?

424: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 00:58:39.64 ID:BGXCgh+H0
露提督、Гангутに変身

425: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 01:03:14.01 ID:g/nxDo53o



提督「おい、露提督・・・何を」


露提督「提督・・・今まで黙っていて悪かったな」


露提督「見せよう、本当の私を・・・」


ジャキンッ! 


大鯨「ぎ、艤装が・・・」


ガングート「Гангут級一番艦Гангут、抜錨だ!」











↓1 どうなる?

427: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 01:09:36.57 ID:PfvpYmCLO
龍鳳に変身、葛城を迎え撃つ準備完了。
提督はどこかに連絡を取っている。

428: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 23:00:16.02 ID:g/nxDo53o


ガングート「何もしている?貴様は戦わないのか?」


大鯨「あ、そ、そんなこと・・・!」


大鯨「私だって・・・!」


ピカッ!


龍鳳「あなたを止めてみせます!葛城さん!」


葛城「うるさいっ!あんたも壊してやるっ!」







提督「・・・ああ、俺だ。今横須賀にいる・・・」









↓1 どうなる?

429: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 23:00:49.82 ID:BGXCgh+H0
提督はWASPに連絡を取る
ウォースパイト「Admiral、鹿島の安全を確保したわ。鎮守府の皆もうこっちに向かっている」

妹になったけど、鹿島は攻略可能キャラですか?(今更感)

430: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 23:04:08.54 ID:g/nxDo53o


ウォースパイト『Admiral、鹿島の安全は確保できたわ・・・皆も今そっちに向かっているところよ』


提督「そうか。実は葛城が襲撃に来たんだ・・・できることなら、捕獲したい」


ウォースパイト『・・・OK。皆にも伝えておくわ』


提督「ああ、頼む・・・」


プツッ…


提督「しかし・・・まさか露提督が艦娘だったとは・・・」








↓1 どうなる?

431: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 23:05:04.49 ID:ST8KobiU0
鎮守府の援軍が来た

432: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 23:07:58.57 ID:g/nxDo53o






ビスマルク「提督!大丈夫!?」


提督「ビスマルク!来てくれたのか!」


ガングート「・・・やれやれ、遅いぞ。ビスマルク」


ビスマルク「・・・あなた、まさか!」


龍鳳「話はあとです!今は、葛城さんを止めましょう!」











↓1 どうなる?

433: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 23:08:49.90 ID:BGXCgh+H0
葛城は提督に最後の特攻を仕掛ける

434: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 23:11:04.88 ID:g/nxDo53o


ドカンドカンッ!


葛城「くっ、うぅ・・・!」


ガングート「行けるぞ!このまま火力を集中しろ!」


葛城「っ、このまま、捕まるくらいなら・・・!」


提督「!」


葛城「提督、あなたを道連れにぃっ!!そうすれば、スパイ様もぉぉぉっ!!」


提督「葛城・・・っ」


葛城「提督、逃げて!」









↓1 どうなる?

435: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 23:12:02.78 ID:k30XzEh80
ガングートと大鯨は提督を庇って重傷を負う

436: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 23:13:46.68 ID:g/nxDo53o



葛城「おぉぉぉっ・・・!」


提督「・・・」


ガングート「っ、何をしている貴様!?」


龍鳳「提督っ、だめえっ!!」


提督「っ!」


ドガァァンッ!


ガングート「ぐっ・・・」


大鯨「あぁぁぁっ・・・!」


提督「あ・・・た、大鯨!ガングート!」









↓1 どうなる?

437: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 23:14:29.69 ID:BGXCgh+H0
大将はボロボロになった葛城を『死亡』と判断し、『死体の処理』は提督に任せる

438: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 23:17:08.25 ID:g/nxDo53o



葛城「や、やった・・・!」


葛城「す、スパイ様ぁ・・・」


ガクッ…


瑞鶴「葛城!大丈夫!?」


大将「・・・提督、葛城のことはこちらで死亡としておく。処理は君に任せる・・・」


大将「二人の修理についてもだ。できるだけ便宜を図ろう」


提督「・・・すみません、助かります」










↓1 どうなる?

439: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 23:19:13.72 ID:bJX9QQum0
手術室へ直行

440: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 23:21:02.51 ID:g/nxDo53o



看護師「この二名ですね!」


提督「ああ、頼みます・・・」


提督「・・・すまない、二人共。俺があの時・・・逃げていれば」


ビスマルク「・・・分かってくれるわよ、提督」


瑞鶴「葛城は、先に鎮守府に連れていっておくね・・・」









↓1 どうなる?

441: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 23:23:00.30 ID:BGXCgh+H0
手術の途中で多聞丸が話しかけてくる

442: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 23:25:24.99 ID:g/nxDo53o



【手術室】


提督「・・・はぁ」


提督(大鯨、ガングート・・・)


「おい」


提督「あ・・・多聞少将」


多聞丸「随分、気落ちしてるじゃあないか」


提督「それは・・・俺のせいで、二人は怪我したも同然ですから」


多聞丸「・・・」









↓1 どうなる?

443: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 23:28:22.24 ID:ST8KobiU0
提督にお目覚めパンチ

444: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 23:31:28.61 ID:g/nxDo53o



多聞丸「提督、歯ぁ食いしばれ」


提督「え・・・っ、ぐっ!?」


多聞丸「しっかりしろ。艦娘が傷つくのはいつものことだろうが」


多聞丸「一々動揺してどうする。それで指揮官の器といえるのか?」


提督「・・・」









↓1 どうなる?

445: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 23:34:06.88 ID:BGXCgh+H0
手術終わり
ガングートは大事ないか、大鯨はしばらく車椅子生活

446: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 23:36:17.36 ID:g/nxDo53o



医師「・・・提督さん」


提督「あ・・・手術は、終わりましたか?」


医師「はい。ガングートさんは問題なく終了しましたが・・・大鯨さんが」


医師「足がひどく損傷してまして・・・しばらくは車椅子が必要になるかと」


提督「・・・そう、ですか」


提督「いえ、ありがとうございます」


多聞丸「・・・」










↓1 どうする?どうなる?

447: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 23:37:51.94 ID:k30XzEh80
二人の容姿を見る

448: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 23:39:36.38 ID:g/nxDo53o



提督「二人にはもう、会えますか?」


医師「はい、じき麻酔も切れると思いますから」


提督「そうですか・・・」


多聞丸「提督」 


多聞丸「先は動揺するなと言ったが、それは労うなということではない。忘れるなよ」


提督「・・・はい」











↓1 二人の様子

寝てても起きててもオーケーです

449: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 23:41:26.38 ID:NghKKOTp0
起きてる

450: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 23:43:08.79 ID:g/nxDo53o



ガラララッ


提督「・・・」


大鯨「あ、提督」


ガングート「・・・」


提督「! 二人とも、起きていたのか・・・」


大鯨「はい・・・手術のことも、聞きました」


ガングート「初戦から、情けない姿を見せてしまったな・・・」


提督「・・・」









↓1 どうする?どうなる?

452: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 23:45:36.60 ID:g/nxDo53o



提督「・・・すまなかった!二人とも!」


ガングート「・・・」


大鯨「て、提督・・・そんな、頭を上げてください!」


提督「いや、二人が怪我をしたのは俺のせいだ・・・あの時、なぜか足が動かなかった」


提督「二人が傷を追うくらいなら、俺が・・・!」









↓1 どうなる?

453: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 23:46:50.58 ID:7dQiLflTO
大佐が来る

大佐「高速修復材だ。これを使えば大鯨もすぐに回復できるだろう。余ってたからやるよ。これは貸しだ」

454: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 23:50:09.63 ID:g/nxDo53o



大鯨「そんな、提督・・・」


提督「大鯨、お前には特に・・・足を、そんな風にさせてしまって」


大鯨「いいんですっ、足なんて・・・提督が傷つくほうが、よほど・・・!」


ガチャ


大佐「入るぞ、提督」


提督「た、大佐!?」


大佐「高速修復剤、横須賀だと足りてないそうだから・・・持ってきたぞ」


大佐「これで大鯨も直るだろう?」


提督「・・・ありがとうございます」


大鯨「ね?提督さん!私、気にしてませんから!」


ガングート「無論、私もだ」











↓1 どうする?どうなる?

455: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 23:51:08.85 ID:BGXCgh+H0
ガングートも>>443
ガングート「これでチャラにしよう」

456: ◆I045Kc4ns6 2017/05/05(金) 23:54:40.03 ID:g/nxDo53o


提督「・・・露提督、あの・・・君にも、すまなかった。わざわざ来てくれて、こんな怪我を」


ガングート「・・・そう思うなら、ちょっとこっちにこい」


提督「ああ・・・っ!」パシン!


ガングート「これでチャラだ。気合を入れろ。私の尊敬する提督殿は、今の貴様のような軟弱者ではない」


ガングート「・・・それと、私のことはガングートでいい」


提督「わかったよ、ガングート」










↓1 どうなる?

457: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/05(金) 23:56:54.87 ID:ST8KobiU0
提督は二人が完治するまで介護する

458: ◆I045Kc4ns6 2017/05/06(土) 00:00:12.77 ID:eVr8Z+ypo



提督「大佐に修復剤を借りたが・・・今ドッグは横須賀の艦娘で埋まってるからな」


提督「帰ってから使うことにしようか」


ガングート「了解した」


大鯨「はいっ!」


提督「二人共、何かしてほしいことがあれば言ってくれよ」


大鯨「・・・してほしい、こと?」


大鯨(・・・こ、これって、もしかして・・・ちゃ、チャンス!?///)


ガングート「・・・してほしいこと、か」










↓1 どうする?どうなる?

いつ鎮守府に戻るかは任せます

459: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/06(土) 00:02:30.09 ID:iJsLNzMR0
鎮守府に戻る
提督、二人を一人ずつお姫様だっこして車に乗らせる

いつか戻る? 今でしょ!

460: ◆I045Kc4ns6 2017/05/06(土) 00:05:09.22 ID:eVr8Z+ypo



大鯨「あの、そ、外の車まで・・・お、お姫様だっこで!///」


提督「あー、うん・・・まあ、わかったよ」


ガングート「オヒメサマ・・・よくわからないが」


ガングート「提督、私もそうしてくれ」


提督「おいおい、君は足は大丈夫・・・」


ガングート「嘘をつくのか?」


提督「・・・わかったよ」









↓1 どうなる?

運ぶ順番は大鯨からで

461: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/06(土) 00:07:34.38 ID:Br1wt4jT0
お姫様だっこ中
ガングート「さすがにこれは、恥ずかしいな…」


次回 【安価】提督「提督として生きること」ウォースパイト「その16」【艦これ】 後編