文月「あれ?2つあるよ?」


提督「2つ建てるからな」


提督「俺と清霜、リベと文月で・・・な?」


清霜(え、それ・・・司令官・・・///)


リベッチオ「・・・むむ」


文月「むぅぅ~・・・」











↓1 どうなる?

引用元: ・【安価】提督「提督として生きること」国後「その17」【艦これ】 



486: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 00:08:04.40 ID:tkyFYH0d0
提督「後で星を見に行くぞ~」
リベ・文月「!」キラキラ

487: ◆I045Kc4ns6 2017/05/19(金) 00:09:33.80 ID:DSU1GrHNo



提督「その代わり、後でみんなで星を見に行こう」


文月 リベッチオ「「!!」」


文月「星って、ここだとよく見えるの~?」


提督「ああ、灯りがない方がよく見えるからな。ここら辺はよく見えるだろう」


リベッチオ「えへへ、提督さん!グラッチェ~♪」











↓1 どうなる?

488: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 00:12:04.33 ID:yVEGl3EC0
夕食もバーベキュー
三人「・・・」ジーッ…
提督「・・・今度はしないから」

489: ◆I045Kc4ns6 2017/05/19(金) 00:13:53.65 ID:DSU1GrHNo


ジュー…


清霜「・・・またバーベキューかぁ」


リベッチオ「でもでも、美味しいよ!」


文月「・・・それはそうと~」


三人「「「・・・」」」じーっ…


提督「・・・今度はしないって」











↓1 どうなる?

490: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 00:14:31.65 ID:kn/zrv7t0
提督宛にメールが来る
「脱出の手配してあげたんだから清霜だけじゃなくて文月とリベにも手を出しなさいよ!」

491: ◆I045Kc4ns6 2017/05/19(金) 00:16:33.68 ID:DSU1GrHNo



ブーッ ブーッ


提督「・・・ん」


『提督へ

脱出の手配してあげたでしょ?

清霜だけじゃなく、文月とリベにも手を出す用に!   秋雲』


提督「・・・秋雲」


提督「しかしなぁ・・・」


リベッチオ「提督さん、どうしたの?」


提督「・・・なんでもないよ」









↓1 どうなる?

492: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 00:18:45.48 ID:yVEGl3EC0
周りを見る
提督(・・・秋雲は風呂の話を聞いたか?)

493: ◆I045Kc4ns6 2017/05/19(金) 00:20:08.22 ID:DSU1GrHNo



提督(しかし、なんで秋雲がこのことを・・・)


提督(風呂の話を聞いてたとしか・・・)キョロキョロ…


リベッチオ「どうしたの?」


提督「いや・・・」


リベッチオ「・・・提督さん、あーん!」


提督「! リベ」


リベッチオ「あーん!・・・食べない?」









↓1 どうなる?

494: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 00:22:26.97 ID:oCji1ZPX0
星を見に行く

495: ◆I045Kc4ns6 2017/05/19(金) 00:24:00.32 ID:DSU1GrHNo



文月「ごちそうさまでした!」


提督「ふぅ・・・お前ら、腹いっぱいか?」


清霜「うん、たくさん食べた!」


提督「そうか・・・じゃあ、星を見に行こうか」


リベッチオ「わーい!・・・でも、どこに行くの?」


提督「あの小山の上あたりでいいかな?」










↓1 どうなる?

496: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 00:26:33.22 ID:yVEGl3EC0
草の上に寝転ぶ、上を見る

497: ◆I045Kc4ns6 2017/05/19(金) 00:27:46.12 ID:DSU1GrHNo



文月「ふー、ついたー!」


提督「よし・・・ほら、寝転んで」


リベッチオ「うん・・・うわぁー!」


清霜「・・・きれい」


提督「そうだろ?」


リベッチオ「こんなきれいな星空、リベ・・・はじめて」










↓1 どうなる?

498: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 00:28:55.04 ID:kn/zrv7t0
文月が上に乗ってくる
提督「下着履いてないだと!?」

499: ◆I045Kc4ns6 2017/05/19(金) 00:30:11.63 ID:DSU1GrHNo



文月「・・・えへへっ、しれーかんっ♪」


ヒラッ…


提督「おっと・・・ん?」


文月「どーしたの?」


提督「い、いや・・・」


提督(文月、履いてない・・・?いや、まさか・・・)










↓1 どうなる?

500: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 00:30:41.39 ID:RI2wsU6e0
あかんリベがPTA会長にさらわれてしまう

503: ◆I045Kc4ns6 2017/05/19(金) 00:35:11.27 ID:DSU1GrHNo



清霜「・・・司令官、さっき文月のスカート見てたでしょ・・・?///」


提督「ち、ちがっ・・・」


清霜「着替えがないんだから、当たり前でしょ・・・///」


スッ…


清霜「司令官・・・///」


クチュッ…


提督(清霜、●●てる・・・)










↓1 どうなる?

504: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 00:35:41.91 ID:97euytB+O
リベも清霜に続く

505: ◆I045Kc4ns6 2017/05/19(金) 00:37:22.37 ID:DSU1GrHNo


リベ「あ、提督、さん・・・///」


提督「リベ、お前も・・・」


リベ「キヨシモが、教えてくれたの・・・ここ触ると、きもちいいって・・・///」


リベ「提督さん、リベのここも・・・さわって・・・?///」


クニッ… 


提督「っ・・・」










↓1 どうなる?

506: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 00:38:06.80 ID:yVEGl3EC0
文月は提督の息子の上に座る

507: ◆I045Kc4ns6 2017/05/19(金) 00:39:26.54 ID:DSU1GrHNo




提督「や、やめろ二人とも・・・!」


文月「やめないもんっ・・・♪」


スクッ…


提督「ふ、文月・・・!」


文月「えへへ、しれーかんのここ、固くなってる・・・♪」










↓1 どうなる?

508: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 00:43:05.28 ID:oCji1ZPX0
提督は三人を抱っこして、テントへ向かって走る

509: ◆I045Kc4ns6 2017/05/19(金) 00:44:58.83 ID:DSU1GrHNo


提督「・・・」ゴクリ…


提督「・・・リベ、文月、清霜」


ガバッ!


リベッチオ「わあっ!?」


清霜「て、提督!」


提督「うおおおぉぉぉぉぉ!」


タッタッタッタッ…










↓1 どうなる?

510: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/19(金) 00:47:01.00 ID:kn/zrv7t0
三人の服を剥ぐ

512: ◆I045Kc4ns6 2017/05/19(金) 00:49:14.63 ID:DSU1GrHNo




【テント】


清霜「きゃっ!し、司令官っ!?」


提督「お前ら・・・散々おちょくりやがって!俺だって我慢してたんだぞ!?」


提督「そんなにしたいなら、三人一緒に・・・!」


文月「きゃあっ・・・えへへっ///」


提督「リベも・・・!」


リベッチオ「あ、う、うんっ・・・///」











↓3までで多数決 キンクリする?しない?

524: ◆I045Kc4ns6 2017/05/19(金) 23:49:58.52 ID:DSU1GrHNo



リベ「うぅ・・・」


提督「はぁ、はぁ・・・」


提督「・・・リベ?」


リベ「うぅぅぅ・・・」ヒリヒリ…


提督(うわ、すごいお尻真っ赤・・・)











↓1 どうなる?

529: ◆I045Kc4ns6 2017/05/19(金) 23:58:55.40 ID:DSU1GrHNo



提督「・・・リベ」


ギューッ…


リベ「ん、提督さん・・・」


提督「ごめんな、痛かったよな・・・」


ペロ…


リベ「た、たしかに・・・痛かったけど・・・けど///」


リベ「う、う~っ・・・///」











↓1 どうなる?

530: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:00:02.87 ID:jMLTp0jC0
二通のメール
秋雲『ごめんね提督、居場所がバレた』
加賀『提督、お迎えの時間です』

531: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:03:43.43 ID:QTHJW7ryo



ブーッブーッ


清霜「・・・司令官、メールだよ」


提督「お、おう・・・ん?」


『ごめんね、居場所バレちゃった』


提督「・・・」


文月「もう一つ来てるよ?」


『提督、お迎えに上がりました』


提督「」


リベッチオ「どうしたの、提督さん?」


提督「ふ、服を着ろ!今すぐに!」











↓1 どうなる?

532: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:04:10.36 ID:7fBs9ipg0
邪魔が入る前にリベと文月に指輪を渡そう

533: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:07:16.19 ID:QTHJW7ryo



提督「と、そうだ・・・その前に、リベ、文月・・・」


スッ…


リベッチオ「あ、指輪・・・」


文月「しれーかん・・・」


提督「二人共、今日はありがとう・・・その、これからも一緒にいてくれるか?」


文月「・・・あたしはいいけど」


リベッチオ「・・・えっと、リベは・・・///」











↓1 どうなる?

534: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:08:00.17 ID:jMLTp0jC0
加賀『たち』が入口から顔を出して見つめていた

535: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:10:36.37 ID:QTHJW7ryo


ジトー…


清霜「」


文月「あー・・・しれーかん?」


提督「なんだよ、今いいところで・・・おわぁっ!?」


『・・・』ジトー…


リットリオ「はぁ、リベ・・・あなたね」


リベッチオ「り、リットリオさん・・・!」


加賀「提督・・・」ゴゴゴゴゴ…


提督「あ、あはははは、あは・・・」










↓1 どうなる?

536: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:13:10.92 ID:NzDCBOB/0
加賀「三分間待ってやる・・・」

537: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:14:34.42 ID:QTHJW7ryo



加賀「・・・三分、待ってあげます」


提督「お、おう!ありがとう!」


提督「さぁ、リベ・・・」


リベッチオ「で、でも・・・り、リットリオさん!」


リベッチオ(リベ・・・いいの?)


リットリオ「・・・」









↓1 どうなる?

538: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:16:18.88 ID:7fBs9ipg0
霞「加賀さん貴女ね、大人気なさすぎ。今日は三人に譲ってあげなさいよ!」
睦月「そうやって他の嫁艦の邪魔ばかりしてるといつか自分に返ってくるのね!」

540: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:18:40.66 ID:QTHJW7ryo



加賀「・・・何を手間取ってるのかしら。あの駆逐艦は・・・」


霞「加賀・・・貴女ね。大人気なさすぎ。今日は三人に譲ってあげなさいよ!」


睦月「そうやって他の嫁艦の邪魔ばかりしてるといつか自分に返ってくるのね!」


加賀「・・・」ビキッ!


霞 睦月「「!!」」ビクウッ!


瑞鶴「す、ストップ加賀さん!」


加賀「チッ・・・」










↓1 どうなる?

539: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:16:35.72 ID:jMLTp0jC0
リットリオ「これはリベッチオちゃんで決めたことよ」

542: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:21:11.95 ID:QTHJW7ryo




リットリオ「・・・リベ。これはあなたが決めることよ」


リベッチオ「リットリオさん・・・」


リットリオ「提督さん、本国のことは・・・心配いりませんから」


提督「おう・・・リベ、ケッコンしてくれるか?」


リベ「・・・」










↓1 リベの返答

543: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:22:14.11 ID:rCUFAZViO
YES

545: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:23:23.79 ID:QTHJW7ryo



リベ「うんっ!リベ、提督さんのこと大好きっ!!」


ギューッ…


提督「・・・リベ」


リットリオ(・・・まさか、リベが一番とはね)


ザッ


加賀「・・・」


提督「うっ・・・か、加賀」










↓1 どうなる?

546: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:26:25.55 ID:kSsPF+wuO
終わり

548: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:28:30.25 ID:QTHJW7ryo



ビスマルク「さーて、提督・・・?」


ガングート「どういうことか説明してもらおうか・・・?」


提督「あ、う、うん・・・り、リベ、文月、清霜。またな」


リベ「うん、またね!」


リットリオ「・・・リベ、幸せそうね」


リベ「はいっ、リベ、とっても幸せてです!」











リベッチオ編 完

↓1 つぎの主役安価

549: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:29:35.06 ID:7fBs9ipg0
初霜

552: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:32:04.54 ID:QTHJW7ryo


【早朝 初霜の部屋】


初霜「んんっ、ん~・・・!」


初霜「日も長くなって、もう夏になりかけてるわね・・・」


初霜「私も暑さに負けないよう、頑張らなくっちゃ!よし!」










↓1 どうする?どうなる?

553: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:33:01.06 ID:c+BAKz15O
とりあえず飯

554: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:34:16.15 ID:QTHJW7ryo



初霜「とりあえず、まずはご飯ね・・・」


初霜「朝食を食べないと、朝から元気でないもの。しっかり食べないと!」









【食堂】


初霜「・・・食堂に来てみたけど」









↓1 どうなる?

食堂の様子なり、相席相手なり

555: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:34:49.18 ID:xls7qjpIO
相席相手は暁

556: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:37:07.85 ID:QTHJW7ryo




暁「・・・うぅ~」ゴシゴシ…


初霜「暁ちゃん、相席していいかしら?」


暁「ん~・・・」


初霜「・・・大丈夫?眠そうだけど・・・」


暁「大丈夫・・・いただきます」









↓1 どうなる?

557: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:38:11.00 ID:jMLTp0jC0
暁はそのまま二度寝する

558: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:39:34.04 ID:QTHJW7ryo



暁「・・・」ウツラ… ウツラ…


初霜「だ、大丈夫・・・?」


暁「・・・」


ゴチン!


暁「・・・すぅ~、すぴ~」


初霜「あ、ああ・・・」









↓1 どうする?どうなる?

559: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:43:15.05 ID:NzDCBOB/0
暁を響に任せて、戦闘訓練へ

562: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:45:00.84 ID:QTHJW7ryo


初霜「ど、どうしましょう・・・?」


初霜「面倒を見たいけど、私は訓練があるし・・・」


響「ん、暁・・・」


初霜「あ、響さん・・・」


響「初霜、ここは私に任せてよ」


初霜「ごめんなさい、ありがとう!」












↓1 訓練について

参加者、教官、訓練内容、なんでも構いません

563: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:46:07.82 ID:jMLTp0jC0
神通さんと手合わせ

564: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:48:47.17 ID:QTHJW7ryo



神通「・・・来ましたか、初霜」


初霜「おはようございます、神通さん」


神通「おはようございます・・・では、早速手合わせをしましょう」


初霜「はいっ!」


初霜(神通さん、ケッコンしてから更に強くなってる・・・気を引き締めないと!)









↓1 どうなる?

コンマならコンマで(90以上で初霜の勝利 0に近いほど惨敗で)

565: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:49:35.14 ID:c5DVDjCP0
コンマ

566: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:52:00.26 ID:QTHJW7ryo




初霜「はぁぁぁっ!!」


神通「はぁっ!!」


バチンッ!


初霜「あぁっ!!」


神通「もう一度です!来なさいっ!」


初霜「はいっ!やぁぁぁっ!!」







初霜「はぁ、はぁ・・・」


神通「お疲れ様です。少し、休憩しましょう・・・」


初霜(神通さん、やっぱり、すごい・・・まるで敵わなかった)










↓1 どうなる?

567: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:54:47.45 ID:jMLTp0jC0
他の初春型も来た

569: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 00:57:29.81 ID:QTHJW7ryo


初春「おお、やっとるのう♪」


子日「お疲れ様ー♪」


初霜「姉さんたちも来たのね・・・」


若葉「ああ。神通さん、どうだった?」


初霜「まるで敵わなかったわ・・・流石ね」


神通「そんなことないわ。初霜もちゃんと頑張っていましたよ?」











↓1 どうなる?

568: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:55:51.51 ID:xls7qjpIO
天津風「落ち込まないで。相手が悪すぎたのよ。そこにいる巻雲か雷ならどうかしら?彼女たちなら未婚だし改二にもなってないし何とかなるはずよ」

570: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 00:58:45.25 ID:7fBs9ipg0
初春「>>568」

574: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:00:16.62 ID:QTHJW7ryo



初春「ふむ・・・そうじゃのう」


初春「初霜、そう落ち込むでない。相手が悪かっただけじゃ・・・どうじゃ?他の相手と戦ってみては」


初霜「姉さん・・・そうですね」


子日「子日たちも、相手になるよ!」


初霜「とはいえ初霜は改二だしな・・・他の艦娘を呼んでもいいが」


初霜「えっと・・・」












↓1 初霜の新しい相手

575: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:01:38.37 ID:6VaYqHiY0
朝潮

576: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:03:50.75 ID:QTHJW7ryo



朝潮「・・・了解しました。私でよければ、相手になります!」


初霜「ありがとう、朝潮ちゃん・・・」


初春「のう、神通さん?ここは一つ、余興も兼ねて・・・」


若葉「負けた方は、罰ゲーム・・・というのはどうだ?」


神通「・・・分かりました。いいでしょう」


神通「双方、思う存分戦ってください」


「「はいっ!!」」









↓1 どうなる?

577: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:05:20.46 ID:jMLTp0jC0
コンマ判定

偶数 初霜
奇数 朝潮
ゾロ目 相打ち

578: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:08:01.42 ID:QTHJW7ryo





初霜「やぁぁっ!!」


朝潮「くっ!」パシパシ!


初霜「えぇいっ!!」ブンッ!


朝潮「っ・・・ま、参りました」


パチパチパチパチ!!


神通「やりましたね、初霜。改二艦の上に結婚済みの朝潮を倒すとは」


初霜「・・・はいっ!」










↓1 どうする?どうなる?

罰ゲームのことでも構いません


579: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:10:21.83 ID:esJCjwvh0
罰ゲーム
一日スク水

580: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:12:11.61 ID:QTHJW7ryo



子日「それじゃあ、朝潮は罰ゲームね!」


朝潮「はい!なんなりと・・・」


初春「・・・そうじゃのう。なら、一日水着を着て過ごしてもらおうかの!」


朝潮「は、はい!了解しました!」


初霜(・・・朝潮ちゃんには悪いけど、勝ててよかった・・・)


初霜(水着なんて、私・・・)










↓1 どうする?どうなる?

581: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:13:17.59 ID:jMLTp0jC0
初霜「そういえば、私たち四人もケッコンしていな・・・」
子日「やめて」(ドスの利いた声)

582: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:15:09.82 ID:QTHJW7ryo



若葉「・・・そういえば、神通さん。その指輪・・・」


神通「あ、これは・・・提督に頂いたんです」


初霜「すごく、きれいですね・・・」


初霜「・・・そういえば、私達四人は誰も・・・」


子日「や め て」


初春「・・・はぁ」


神通「ね、子日・・・?」










↓1 どうなる?

583: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:16:40.62 ID:Y+NT8qW60
初霜、大将が乗る船の護衛任務に呼ばれる

584: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:18:48.21 ID:QTHJW7ryo



神通「・・・心配しなくても、提督はちゃんとあなた達のことを見てるわよ」


神通「だから、今はめげずに頑張りなさい」


初霜「・・・はい」


ピンポンパンポーン


『初霜、執務室に来てくれ。繰り返す、初霜・・・』


初春「さっそく、出番のようじゃな」


初霜「・・・はい!」









↓1 どうなる?

護衛任務の内容(他に誰が参加するか)とかでも構いません

585: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:20:20.42 ID:jMLTp0jC0
ギガフロートまで護衛する

587: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:22:43.45 ID:QTHJW7ryo



【執務室】



初霜「・・・大将の護衛、ですか?」


提督「ああ。ギガフロートに視察に行くらしい」


提督「大将殿は深海棲艦にも理解を持っておられる。無事送り届ければ、あとは大丈夫だろう」


提督「・・・頼めるか?」


初霜「・・・はい!必ず、期待に応えてみせます!」












↓1 どうなる?

任務の他のこと(どこから護衛するのか、他に誰が参加するのか)でも構いません

586: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:21:27.58 ID:rKc/BBCpO
一緒に行う艦娘が望月、山風、風雲とクセのある子だった

590: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:25:51.06 ID:QTHJW7ryo



初霜「・・・えっと、あなた達が護衛隊ね」


山風「そ、そうだよ・・・」


望月「・・・なんだって提督はあたしらを選んだのさ・・・」


風雲「・・・不満なの?」


望月「別に・・・」


風雲「・・・心配しなくても、提督に迷惑をかけるようなことはしないから」


初霜(く、苦労しそう・・・とにかく、隊長の私が頑張らなきゃ!)











↓1 どうなる?

591: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:26:55.62 ID:jMLTp0jC0
残り二人は白黒サラ

592: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:29:17.12 ID:QTHJW7ryo



サラ「はぁ、はぁ・・・Sorry」


初霜「サラさんたちで全員ですね」


黒サラ「ええ。頭領さんたちのためにも、提督のためにも・・・頑張りましょうね♪」


山風「う、うん!」


風雲「言われなくても、やるわよ」


望月「・・・あいよー」


初霜「では、出撃します!」











↓1 どうなる?

593: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:31:12.34 ID:xLFjMS5K0
リコリス棲姫は遠いから見てるだけ

595: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:34:20.68 ID:QTHJW7ryo




【鎮守府近海】






サラ「・・・周囲に敵影なし。穏やかな海ですね」


大将『そうか。このまま無事たどり着けるといいのだが・・・』


初霜「皆さん、警戒を怠らないで」











ヲ級改「・・・リコリス様、如何ナサイマス?」


リコリス棲姫「シバラクハ、手出シスルナ」


ヲ級改「ハッ・・・」










↓1 どうなる?

594: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:32:21.94 ID:rKc/BBCpO
黒サラの熱い視線を感じる
黒サラ「一生懸命皆をまとめようと頑張る初霜…とてもcute♪」

597: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:37:29.76 ID:QTHJW7ryo



ジーッ…


初霜「・・・?」


黒サラ「・・・♥」ジーッ…


初霜「あ、あの、黒サラさん・・・?」


黒サラ「ハツシモ・・・あなたのその、一生懸命皆をまとめようと頑張る姿・・・」


黒サラ「とてもcuteね・・・♪」


サラ「・・・もう、あの娘ったら」


初霜「あ、ありがとうございます?」











↓1 どうなる?

598: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:38:30.80 ID:jMLTp0jC0
黒サラは初霜の耳を舐める
サラ「Sorry・・・彼女は女癖が悪いので・・・」

600: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:40:59.38 ID:QTHJW7ryo



黒サラ「ふふっ・・・♪」


ギュッ…


初霜「きゃっ!く、黒サラさん!?///」


黒サラ「Cute・・・So cute・・・♪」ペロ…


初霜「ひっ!い、今は作戦行動中ですっ!///」







山風「・・・」


サラ「Sorry、初霜・・・彼女は女癖が悪いから・・・」


大将(あれが報告にあった・・・)










↓1 どうなる?

601: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:43:06.98 ID:Y+NT8qW60
風雲が黒サラを仕留める
風雲「次は峰うちじゃ済まさないわ」

604: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:45:50.40 ID:QTHJW7ryo




初霜「あっ、あのー・・・///」


黒サラ「・・・♪」ギューッ…


初霜「あぅぅ・・・こ、困ります///」


風雲「・・・やれやれ」


ドンッ!


黒サラ「きゃあっ!?」


初霜「は、た、助かった・・・」


風雲「・・・次はこんなのじゃすまないわよ。作戦中くらい、真面目にしたらどうなの」


風雲「そもそも・・・ケッコンしておきながら、あなたは・・・」


黒サラ「だってぇ・・・」











↓1 どうなる?

605: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:47:27.66 ID:jMLTp0jC0
山風のセンサーが反応あり(リコリス棲姫以外の反応)

606: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:49:17.09 ID:QTHJW7ryo





山風「・・・!」ピクッ…


山風「み、みんな!何か来るよ!」 


望月「んん?山風が反応したってことは・・・」


初霜「皆さん、警戒してください!」


サラ「OK・・・」ジャキッ!


初霜(さぁ、来るなら・・・来なさい!)










↓1 どうなる?

607: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:50:56.34 ID:rKc/BBCpO
中規模の敵艦隊。
6人でならさばける強さだった

608: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:52:33.22 ID:QTHJW7ryo



リ級「ッ・・・!」







サラ「敵艦隊、発見しました!」


黒サラ「こちらも発見したわ・・・私達なら、十分捌ける相手ね」


初霜「分かりました!大将さんはここで待っていてください!」


大将『分かった、武運を祈る!』


初霜「皆さん、行きましょう!」









↓1 どうなる?

609: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:54:49.34 ID:Y+NT8qW60
予想以上に連携がうまくいき快勝

610: ◆I045Kc4ns6 2017/05/20(土) 23:57:46.38 ID:QTHJW7ryo




初霜「駆逐艦は牽制、トドメはサラさんたちに任せます!」


望月「あいよっ!」


風雲「やるわっ!!」


ドォーン… ドォーン…


サラ「さぁ、いくわよっ!」








大将「ん・・・勝ったか」


初霜『はい!皆、損傷は軽微です。護衛はこのまま続けますね』


大将「・・・さすがだな。横須賀の艦娘以上の練度だ」









↓1 どうなる?

611: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:58:35.64 ID:jMLTp0jC0
今度は艦娘が現れ、深海の潜水艦を指示してこっちへ攻めてくる
占守「・・・」
春日丸「・・・」

613: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:00:39.08 ID:JHlyFJ29o




初霜「では、このまま・・・」


サラ「STOP、ハツシモ・・・これは、艦娘?」


風雲「どうしたの?」


サラ「艦娘が二人、深海棲艦を連れて向かってきてるわ」


初霜「艦娘が・・・?」











↓1 どうなる?

614: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 00:04:07.99 ID:5v88LMhY0
有無を言わず襲い掛かってくる二人
初霜(見たことのない二人です…まさか先にスパイの手に?)

616: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:06:01.37 ID:JHlyFJ29o




風雲「・・・見えてきたわよ!」


初霜「艦娘が二人に、深海棲艦の潜水艦・・・」


初霜(見たことのない二人だけど・・・まさか、スパイの手に・・・!?)


春日丸「・・・!」バシュッ!


望月「艦載機発艦させたよ!」


初霜「っ、戦うしか、ないみたい!」










↓1 どうなる?

617: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 00:07:48.56 ID:Vx2OGtQi0
予想以上の弱さであっさり捕獲された二人

618: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:10:50.92 ID:JHlyFJ29o



ブゥゥーン…!


サラ「艦載機は無力化できたわ!」


初霜「懐に飛び込みます!風雲、もう一人を!」


風雲「了解っ!!」


占守「・・・わっ!?」


春日丸「うぅっ・・・!」


山風「お、お疲れ様・・・」


初霜「よかった、かんたんに鹵獲できて・・・」


占守「う・・・」











↓1 どうなる?

619: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 00:11:43.46 ID:Z2xf7mQe0
春日丸「やめて!カ級達をいじめないで!」

620: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:13:47.07 ID:JHlyFJ29o




カ級「ッ・・・!」


風雲「? 何よ・・・?」


カ級「~~~ッ!」


風雲「・・・塵芥が。うざいのよ!」


春日丸「っ、や、やめてくださいっ!その子達をいじめるのは・・・!」


黒サラ「あなた・・・意識が戻ったみたいね」


春日丸「・・・はい」



 

  





↓1 どうなる?

621: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 00:17:08.70 ID:Vx2OGtQi0
春日丸達は近くの島で生活しており、初霜達を誤解して攻めてきた

623: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:19:53.04 ID:JHlyFJ29o



春日丸「私と占守は、近くの島で生活していたんです・・・」


春日丸「最近、艦娘を洗脳する悪い提督の噂を聞いたので・・・てっきり」


占守「うぅ~、ごめんなさいっす~・・・」


初霜「・・・大将さん、どうしましょう?」


大将「悪いが、今は護衛を優先してくれ。その後は、いつものように提督の判断に任せるよ」


初霜「了解しました。とりあえず、今はギガフロートに急ぎましょう」









↓1 どうなる?

602: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/20(土) 23:43:12.39 ID:2xgdVdpo0
到着。
早速手厚い歓迎を受ける。

626: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:23:43.39 ID:JHlyFJ29o



【ギガフロート】


頭領「ようこそ、大将殿・・・それに艦娘の皆さんも、お疲れ様です」


大将「ああ、今日はよろしく頼むよ」


大将「初霜。護衛はここまででいい。私の用が終わるまでゆっくりしていてくれ」


初霜「了解しました!」











↓1 どうする?どうなる?

627: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 00:25:45.96 ID:40QYg3XaO
黒サラ「お疲れ様、ハツシモ♪肩揉んであげるわ♪」

628: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:27:48.80 ID:JHlyFJ29o




初霜「・・・」


初霜(そうはいったけど・・・どうしたらいいのかしら・・・)


初霜(帰りのために、休んでおきたいけど・・・)


ギュッ…


黒サラ「お疲れ様、ハヤシモ♪」


初霜「あ、く、黒サラさん!?」


黒サラ「疲れてるでしょう?肩、揉んであげるわ♪」


初霜「は、はい・・・」









↓1 どうなる?

629: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 00:29:28.23 ID:FTk7j2AP0
黒サラ「あっと、手がすべった」
胸部にダイレクトアタック

631: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:31:33.77 ID:JHlyFJ29o



黒サラ「~~~♪」モミモミ…


初霜「・・・」


初霜(当然だけど・・・周りの人は、深海棲艦ばかりね。落ち着かない・・・)


黒サラ「あっ、手が滑っちゃった♪」


フニ…


初霜「きゃっ・・・!///」










↓1 どうなる?

632: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 00:33:06.53 ID:5v88LMhY0
黒サラ「ふむふむ…成長の余地ありね」ハツシモミモミ

634: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:35:30.66 ID:JHlyFJ29o




初霜「く、黒サラさんっ!もう、やめ、て・・・くださいっ///」


黒サラ「ふふっ、もう少しだけ・・・ね?」


黒サラ「う~ん、大きさは歳相応ね・・・ただ、成長の余地はありそう♪」モミモミ


初霜「い、や・・・!あなたは、司令官の・・・!」










↓1 どうなる?

633: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 00:33:11.42 ID:Vx2OGtQi0
黒サラ「提督のこと・・・好き?」

黒サラ・・・みかづき・・・初霜・・・
あっ・・・(察し)

636: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:37:57.12 ID:JHlyFJ29o



黒サラ「ふふっ、提督・・・ねぇ」


スッ…


黒サラ「・・・提督のこと、好き?」


初霜「っ、司令官のことは、尊敬して・・・///」


黒サラ「違う違う・・・彼のこと、愛してるの・・・?」


初霜「っ・・・///」









↓1 どうする?どうなる? 

637: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 00:39:05.76 ID:Z2xf7mQe0
初霜「それは、そうだけど・・・///」

638: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:41:08.08 ID:JHlyFJ29o



初霜「それ、は・・・そうですが///」


黒サラ「ふふっ・・・♪」


黒サラ「ハツシモ、あなたは・・・一生懸命で可愛くて、応援したくなるわね」


黒サラ「だから、提督との恋・・・私が応援してあげるわ♪」


初霜「え、えぇっ!?そ、それは・・・///」










↓1 どうなる?

639: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 00:42:27.01 ID:LLm+9UkU0
初春らが乱入
私達も協力するわ

641: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:45:48.99 ID:JHlyFJ29o


ガチャ!


初春「わらわ達も協力するぞ!」


初霜「ね、姉さん達!?どうして・・・」


若葉「提督から初霜とは別に、ここに来るよう言われたからな」


子日「大丈夫だよぉ!初霜は、提督の恩人だもんね!」


黒サラ「・・・オンジン?」


初霜「うぅ・・・///」









↓1 どうなる?

640: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 00:42:55.24 ID:Vx2OGtQi0
初霜は黒サラに抱きしめて耳打ち
黒サラ「ねぇ・・・サラと提督と一緒に●●●しようよ・・・」

644: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:48:52.04 ID:JHlyFJ29o




黒サラ「・・・ともかく、そういうことなら」


ギュッ…


初霜「ひゃっ、く、黒サラさん・・・?///」


黒サラ「ふふ・・・ねぇ」


黒サラ「サラと一緒に、提督と●●●しましょう・・・?♥」


初霜「す、●●●って・・・///」プシュー…










↓1 どうなる?

645: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 00:50:02.14 ID:40QYg3XaO
予行練習と称し、初霜を自分の部屋(深海海月姫時代使ってた部屋)に連れていく

646: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:51:42.19 ID:JHlyFJ29o



黒サラ「それなら・・・予行しましょうか♥」


初霜「え・・・えっえっ///」


スタスタスタ…


初霜「く、黒サラさんっ?///」


黒サラ「大丈夫、サラにまかせて♥」  






子日「・・・大丈夫かな~?」







↓1 どうなる?

647: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 00:53:43.00 ID:5v88LMhY0
黒サラ「大丈夫…サラに身を委ねて?」
一方の初霜も黒サラの包容力に感化されていた

649: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:56:02.42 ID:JHlyFJ29o



ガチャ…


初霜「こ、ここは・・・?///」


黒サラ「サラが昔使っていた部屋よ・・・さ、座って」  


初霜「は、はい・・・///」


初霜(サラさん・・・おおきくて、優しくて・・・///)


初霜「・・・///」ボーッ…


黒サラ「あらあら・・・大丈夫?」ニコッ








↓1 どうなる?

652: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 00:59:20.72 ID:JHlyFJ29o




【半時間後】


「あ、ありがとう、ございました・・・///」


ガチャ…


初霜「はぁー、はぁー・・・ふぅぅ~・・・♥」ブルルッ…


初霜「い、いけない・・・しっかりしないと!」パシンッ!


初霜「なんだか、帰って疲れた気もするしか・・・ゆっくりしましょう」










↓1 どうなる? 

655: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 01:04:48.95 ID:JHlyFJ29o



初霜「で、でも・・・♥」


ギュウウッ…
 

初霜(黒サラさんとの、す、●●●は・・・とっても気持ちよかったなぁ・・・♥)


初霜(あんな気持ちいいことがあるなんて・・・♥)


キュンッ…


初霜「ん、あ・・・♥」











↓1 どうなる?

656: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 01:07:49.05 ID:5v88LMhY0
他の子が来たので、とりあえず平然を装う

660: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:00:20.60 ID:JHlyFJ29o

【ギガフロート】


初霜「・・・ん、ま、まだ疼いて・・・♥」 


スタスタスタ…


初霜「! 誰か来た・・・!」


「・・・初霜」


初霜「は、はい!」










↓1 様子を見に来たのは誰?

一緒に来た艦娘なり、大将なり、ギガフロートの住人の深海棲艦なり

661: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:01:08.67 ID:Z2xf7mQe0
サラ

662: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:02:57.60 ID:JHlyFJ29o



サラ「ここにいたのね・・・姿が見えなかったから、心配したわ」


初霜「あ、す、すみません・・・黒サラさんと一緒でしたから」


サラ「そう・・・あの娘に、何かされなかったかしら?」


初霜「な、なにか、ですか?」


サラ「そう・・・あの娘ったら、私と同じ姿ってことを忘れて好き勝手して・・・」


初霜「そ、そうですね・・・///」









↓1 どうなる?

663: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:03:54.40 ID:Vx2OGtQi0
黒サラは初霜の耳に息を吹きかける
黒サラ「提督はもっとすごいのよ?」

664: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:06:34.54 ID:JHlyFJ29o



サラ「・・・どうしたの?」


初霜「い、いえ・・・///」


スッ… フゥゥ~


初霜「ふ、ふぁぁぁぁ・・・♥」


黒サラ「ふふっ、大丈夫?提督は私よりもっとすごいのよ・・・?」


サラ「! あなた、初霜に何をしてるのよ!?///」


黒サラ「あなたと同じよ、Sara。初心な娘に教えてるだけ・・・♥」


黒サラ「提督と初めて●●ときのあなたの乱れ様はすごかったわね・・・♥」


サラ「っ・・・///」











↓1 どうなる?

665: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:07:11.37 ID:xoiuZ1KA0
黒サラ「今回のは予行練習。またしたくなったら、今度は提督に頼むといいわ」

667: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:09:48.07 ID:JHlyFJ29o



初霜「く、黒サラひゃん・・・♥」ヘナヘナ…


黒サラ「あらあら、大丈夫・・・?」


黒サラ「まあ、今回は予行だから。またしたくなったら、今度は提督に頼んでね」


初霜「は、はい・・・」


サラ「・・・初霜、あなた提督のことが好きなの?」


初霜「そ、そうです・・・サラさんも、ですよね?」


サラ「・・・///」コクリ…


黒サラ「・・・」ニヤニヤ…











↓1 どうなる?

666: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:07:28.94 ID:hYudP8xc0
バレないように初霜のおしりを触る

669: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:13:25.30 ID:JHlyFJ29o




サラ「初霜、私も応援してるからね?」


初霜「あ、ありがとうございます・・・ひゃっ!」


サワッ…


サラ「・・・大丈夫?」


初霜「は、はい・・・///」


黒サラ(小振りだけど、ツンと釣り上がってていいHipね・・・♪)


黒サラ(ほらほら、我慢して・・・♥)


初霜「・・・///」プルプル…










↓1 どうなる?

670: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:14:32.79 ID:Vx2OGtQi0
初霜を抱き寄せる
黒サラ「やっぱり・・・sheと似ている」ギュウウッ…

671: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:16:14.28 ID:JHlyFJ29o



初霜「・・・///」


サラ「・・・初霜?」


初霜「な、なんでも・・・きゃあっ!?」


ギュウウッ…


黒サラ「・・・やっぱり、Sheと似てる・・・」


初霜「し、しぃ・・・?く、黒サラさん?」


サラ「・・・」











↓1 どうなる?

672: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:18:17.16 ID:Z2xf7mQe0
初霜をお姫様抱っこして、みんなのところへ

673: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:19:36.12 ID:JHlyFJ29o


サラ「あなた・・・大丈夫?」


黒サラ「・・・ええ。悪かったわね、初霜」


初霜「い、いえ・・・」


サラ「そろそろ、皆のところへ戻りましょう」


黒サラ「そうね・・・初霜」バッ


初霜「っ、く、黒サラさん・・・っ!」












↓1 どうなる?

674: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:21:46.52 ID:Vx2OGtQi0
その後、初霜と少し距離を置く

675: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:24:19.27 ID:JHlyFJ29o



大将「おお、全員揃ったか」


頭領「話し合いは今終わったところです」


初霜「・・・では、本国に帰還を?」


大将「ああ。まあ、そう急がなくてもいいがな」


望月「んー、つってもねぇ・・・」


黒サラ「・・・」


初霜(・・・? 黒サラさん、なんだか寂しそう)











↓1 どうなる?

676: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:26:00.75 ID:EdkVy8H60
普通に遊びに誘う

677: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:28:59.79 ID:JHlyFJ29o




サラ「・・・長居するのも悪いですし、ここは帰還しましょうか」


初霜「そうですね。お二人も、鎮守府まで来てください」


占守「了解っす!」


大将「では・・・今日はありがとう」


頭領「こちらからも言わせてください。ありがとうございます」








【帰還中】


黒サラ「・・・」


初霜「黒サラさん!」


黒サラ「初霜・・・どうしたの?」


初霜「いえ、あの・・・帰還したらどこか出かけませんか?」


黒サラ「え・・・」


初霜「・・・どうです?」


黒サラ「・・・」












↓1 黒サラの返答

678: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:30:26.53 ID:Vx2OGtQi0
いいの?

679: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:32:07.48 ID:JHlyFJ29o


黒サラ「・・・いいの?」


初霜「大丈夫です!黒サラさん、優しいですし・・・」


初霜「それに、何か元気なさそうで・・・」


黒サラ「・・・ありがとう。それなら、一緒に出かけましょう」


初霜「はい!」










↓1 どうする?どうなる?

帰還してからのことでも構いません

680: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:35:21.05 ID:TBj58bua0
黒サラ「せっかくだから、提督も誘う?」

681: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:37:04.32 ID:JHlyFJ29o



黒サラ「・・・せっかくだから、提督も誘いましょう?」


初霜「えっ、て、提督もですか?///」


黒サラ「だめかしら?」


初霜「だ、だめじゃないけど・・・提督と出かけるのは、初めてなので・・・///」


黒サラ「ふふ、何事も経験よ?」


初霜「はい・・・///」


黒サラ「そうと決まれば、早く帰りましょうね」











↓1 どうなる?

682: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:39:05.94 ID:Vx2OGtQi0
提督と電話して、春日丸と占守についで話し合う

683: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:40:43.89 ID:JHlyFJ29o




初霜「・・・それなら、予めあの二人のことを決めておかないと」   


ピッ…


初霜「提督、初霜です。話しておきたいことが・・・」


『おお、どうした?』








初霜「・・・ということなんですが」


『春日丸と占守ね・・・』








↓1 春日丸と占守の扱いはどうしよう?

684: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:42:43.24 ID:qYIBTBNp0
国後と赤城に任せる

685: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:45:19.53 ID:JHlyFJ29o



『とりあえず、無人島での生活が長かったみたいだし国後と赤城に任せよう』


『落ち着いたら、改めて着任先を決めるよ』


初霜「了解です・・・では」


プツッ…


風雲「・・・通信するのはいいけど、もう鎮守府につくわよ?」 


大将「ここからは佐世保に護衛してもらうから君達はここまでだ。助かったよ」


初霜「いえ、任務を果たせて・・・良かったです」











↓1 どうする?どうなる?

報告すっ飛ばして早速出かけても構いません

686: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:46:16.41 ID:Vx2OGtQi0
提督を誘うから

687: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:49:18.72 ID:JHlyFJ29o




【執務室】


初霜「・・・報告は以上です」


提督「ん、何事もなくてよかった・・・占守と春日丸は?」


初霜「国後さんと赤城さんに任せました」


提督「よし、ご苦労様」


初霜「はい・・・それで、その・・・///」モジモジ…


提督「ん?」











↓1 どうなる?

688: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:50:57.71 ID:TBj58bua0
提督「意外だな、初霜から誘ってくれるんだ」

689: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:52:55.28 ID:JHlyFJ29o



初霜「私と・・・お出かけ、しませんか!?///」


提督「・・・」


初霜「・・・あ、あの///」


提督「意外だな。初霜から誘ってくるとは・・・」


提督「ああ、いいよ。お前は真面目すぎるから、たまには遊ばないとな」


初霜「よかった・・・あの、もう一人いるんですけど」


提督「ん?」


ガチャ 


黒サラ「ハ~イ♪」


提督「・・・お前もか」









↓1 どうする?どうなる?

690: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:54:49.56 ID:Vx2OGtQi0
今度は提督が初霜を抱き寄せる
提督「・・・渡さないぞ?」
黒サラ「・・・どういうことかしら?」ニヤニヤ…

691: ◆I045Kc4ns6 2017/05/21(日) 23:57:05.68 ID:JHlyFJ29o




初霜「て、提督!サラさんも一緒に・・・いいですか?」


提督「まあ、初霜がいいなら・・・」


黒サラ「! よかった・・・!」バッ


提督「おっと」


ギュウウッ…


初霜「えっ・・・えっえっ///」


提督「・・・渡さないぞ」


黒サラ「・・・どういう意味かしら?」ニヤニヤ…


初霜「・・・///」










↓1 どうなる?

692: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/21(日) 23:59:11.38 ID:hYudP8xc0
初霜に耳打ち
提督「・・・黒サラに何かされなかったか?」

693: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 00:00:32.77 ID:X3rcTkXbo




提督「・・・初霜」ヒソヒソ…


初霜「!」


提督「・・・黒サラに何かされなかったか?」ヒソヒソ…


初霜「え、えっ・・・と///」


初霜「その・・・あの・・・///」


黒サラ「・・・」ニヤニヤ…










↓1 どうなる?

694: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 00:02:26.30 ID:HtqA+Avo0
黒サラ「提督と予行練習、ですよ?」ニヤニヤ…

696: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 00:04:31.46 ID:X3rcTkXbo



黒サラ「ふふっ、そんな怖い顔しないでください・・・」


黒サラ「提督との予行演習、ですよ♪」


提督「お前な~・・・」


初霜「け、喧嘩はしないでくださいっ!!///」


提督「っ・・・」


黒サラ「ふふ・・・♪」


提督「・・・そうだな。とりあえず、まずは出発しようか」


初霜「は、はい!」










↓1 どうする?どうなる?

697: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 00:06:38.94 ID:SXOT7Sf90
提督の囁きを聞こえる
提督「・・・今夜はふたりをまとめて上書きするからな」

698: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 00:08:23.23 ID:X3rcTkXbo



初霜「とりあえず、準備してきますね!///」


提督「・・・おう」


提督「今夜は、二人まとめて上書きしてやるからな・・・」ボソッ…


初霜「!///」


黒サラ「ふふっ・・・///」


初霜(て、提督・・・///)ドキドキ…










↓1 どうなる?

準備をすっ飛ばして出発しても構いません

699: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 00:10:24.14 ID:HtqA+Avo0
出発

700: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 00:12:23.62 ID:X3rcTkXbo




提督「ん、来たか」


初霜「はい。よろしくお願いします、提督」


黒サラ「こうしてアナタと出かけるのは、初めてかしら?」


提督「・・・そうだな」


黒サラ「ふふっ、楽しみね・・・♥」


初霜「じゃあ、行きましょう。まずは・・・」










↓1 まずはどこに行こう?

昼食は済ませててもこれから食べても構いません

701: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 00:14:28.85 ID:mptk69Yu0
例のフレンチレストランで昼食
黒サラ(フフッ、今日は提督に払ってもらっちゃうから♪)

702: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 00:16:13.50 ID:X3rcTkXbo




提督「二人共、飯は?」


初霜「まだです。提督もですか?」


提督「ああ。それなら、まずは飯食いに行くか・・・」


黒サラ「それなら、いい店を知ってます。提督、どうですか?」


提督「それなら、そこにするか・・・」


黒サラ(ふふっ、今日は提督に払ってもらおうかしら♪)











↓1 どうなる?

703: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 00:18:23.70 ID:HtqA+Avo0
黒サラ、初霜にあ~ん
提督「・・・」ジトー…

704: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 00:20:21.02 ID:X3rcTkXbo



【フレンチレストラン】


提督「お前な、いつもこんなところに来てるのか?」


黒サラ「まさか。前にウォースパイト達と行っただけです♪」


初霜「す、すごい豪華ね・・・」


黒サラ「はい、初霜・・・あーん♥」


初霜「え?あ、あーん・・・」


提督「・・・」ジトー…









↓1 どうなる? 

705: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 00:22:03.91 ID:TytrE32d0
提督も黒サラに続く

706: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 00:23:43.32 ID:X3rcTkXbo



初霜「お、美味しい・・・」


黒サラ「ふふ、そう?」


提督「・・・初霜。俺からもだ」


初霜「え?」


提督「あーん」


初霜「て、提督っ?その・・・///」


提督「あーん」


初霜「・・・///」










↓1 どうなる?

707: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 00:27:09.00 ID:HtqA+Avo0
その後、二人は初霜の両手をつなぐ

708: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 00:29:06.66 ID:X3rcTkXbo




初霜「あむ・・・ん、お、美味しいです///」


提督「そうかそうか」ニコッ


黒サラ(ふふ・・・初霜を取られたくないからって張り合って・・・かわいい♥)


提督(初霜は俺が守る・・・)


ギュウウッ…


初霜(りょ、両手を握られちゃ・・・ご飯が食べられない・・・)










↓1 どうなる?

709: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 00:30:17.31 ID:7iIz7G9Q0
初霜(こ、これは両手に花(?)ってやつですか?)

710: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 00:32:02.86 ID:X3rcTkXbo



初霜(こ、これはいわゆる・・・両手に花?)


初霜(たしかに、私は・・・提督のことが好きだし、サラさんのことも・・・///)


提督「初霜、ほら。あーん・・・」  


初霜「あ、あーん・・・」


初霜(き、緊張しすぎて、味が・・・///)










↓1 どうなる?

711: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 00:35:39.19 ID:mptk69Yu0
提督「…黒サラ、お前色んな艦娘からちょっかいかけられるって報告があがってるぞ」

黒サラ「ちょっかいとは失礼な!私はいつだって本気よ?勿論、ハツシモちゃんや提督だってね♪」

712: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 00:37:43.46 ID:X3rcTkXbo




提督「・・・黒サラ」


黒サラ「はい?何かしら、提督?」ニコッ


提督「お前、色んな艦娘からちょっかいかけられるって報告があがってるぞ」


黒サラ「ちょっかいとは失礼ですね・・・私はいつだって本気ですよ?勿論、ハツシモちゃんや提督だってね♪」


初霜「さ、サラさん・・・!///」


黒サラ「それとも・・・私が他の子にちょっかい出すのが、気に入らないのかしら?♥」


提督「・・・」












↓1 どうなる?

713: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 00:41:20.11 ID:HtqA+Avo0
黒サラは初霜の顔にくっついたお米を舐める

714: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 00:43:03.17 ID:X3rcTkXbo



初霜「あ、あの・・・ふ、二人共!」


黒サラ「初霜ちゃん、こっちへ」グイッ


初霜「きゃっ///」


黒サラ「お米粒がついてるわ・・・ふふ」ペロッ…


初霜「ひゃうっ///」


提督「む・・・」









↓1 どうする?どうなる?

715: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 00:44:44.90 ID:aN9Rs0rl0
提督は初霜の唇を奪う

716: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 00:46:44.83 ID:X3rcTkXbo



提督「初霜・・・」


グイッ


初霜「あ、て、提督っ・・・///」


黒サラ「あらあら、何をする気・・・?」


提督「・・・」


チュッ…


初霜「!///」


黒サラ「あら・・・」


提督「・・・初霜」


初霜「あ、て、ていとく・・・///」ボケー…












↓1 どうなる?

717: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 00:48:27.68 ID:mptk69Yu0
初霜「お、お願いします…流石にお店の中だと恥ずかしいのでやめてください…っ///」

719: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 00:50:10.81 ID:X3rcTkXbo




初霜「あ、あのっ・・・///」


提督「ん?」


初霜「流石に、お店の中だと恥ずかしいので・・・や、やめてくださいっ///」


黒サラ「・・・そうね。熱くなりすぎてたみたい」


提督「初霜の言うとおりだ・・・早く食べてしまおうか」


初霜「は、はい・・・///」


初霜(でも、私・・・提督と、キスを・・・///)










↓1 どうなる?

720: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 00:52:33.74 ID:HtqA+Avo0
提督「・・・店の外でいいだな?」
黒サラ「・・・そうね」
初霜「!?///」

721: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 00:55:08.64 ID:X3rcTkXbo




提督「ごちそうさまでした」


初霜「ご、ごちそうさまでした・・・」


黒サラ「さて、初霜。さっきは、店の中だと恥ずかしいって言ってたわよね・・・?」


初霜「え、ええ・・・」


提督「そういうことなら、外でなら・・・構わないな?」


初霜「!? ちょ、ちょっと待ってください!///」










↓1 どうする?どうなる?

次どこ行くか決めても構いません

722: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 00:56:44.01 ID:TytrE32d0
遊園地

723: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 00:58:17.64 ID:X3rcTkXbo



提督「ま、それはおいといて・・・初霜、次はどこに行きたい?」


初霜「・・・それなら、あの・・・遊園地で遊びたいです」


黒サラ「遊園地・・・ふふっ、楽しそうね!」


提督「よし、じゃあ遊園地に行くか・・・」










↓1 どうなる?

724: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 01:01:03.98 ID:aN9Rs0rl0
途中で、初霜は二人に何度もキスされた

725: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:00:21.40 ID:X3rcTkXbo



【遊園地】


初霜「・・・///」


提督「さ、ついたぞ二人共」


黒サラ「あら、どうしたの初霜?」ニコッ


初霜「二人共、移動中私に何度もキスして・・・///」


初霜「いい加減にしてくださいっ!もうっ!///」








↓1 どうなる?

726: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:01:38.10 ID:HtqA+Avo0
お化け屋敷

727: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:03:22.46 ID:X3rcTkXbo




提督「んじゃ、どれから行くか?」


黒サラ「うーん・・・初霜は何がいいかしら?」


初霜「それなら・・・あの、お化け屋敷で・・・///」


提督 黒サラ「「お化け屋敷・・・」」


提督(怖がる初霜が、果たして俺かサラか、どちらに抱きつくか・・・)


黒サラ(楽しみね・・・ふふっ)











↓1 どうなる?

728: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:04:44.66 ID:mptk69Yu0
ビビる初霜、黒サラにしがみつく
提督(くっ…リードされたか)

730: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:05:57.72 ID:X3rcTkXbo



おばけ「うべぁー」


初霜「きゃあっ!」ギュッ!


黒サラ「あら・・・」


初霜「す、すみません・・・」ガタガタ…


黒サラ「ふふふ、いいのよ♪」


提督(む、一歩リードされたか・・・)









↓1 どうなる?

729: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:05:00.80 ID:tTW4aPPZ0
受付係「三人以上の団体では、メンバーの一人は仕掛け人として参加できるよ」

731: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:07:22.43 ID:HtqA+Avo0
提督は>>729でこっそり消えた

732: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:09:14.47 ID:X3rcTkXbo




提督(ふふ、だが・・・甘いな)


スッ…


初霜「あ、あれ・・・?提督・・・?」


黒サラ「あら・・・あの人ったら逸れちゃったのかしら」





提督(ふふ、三人以上の団体客は一人お化け側に回れるんだ・・・)


提督(これでサラも初霜もビビらせてやる・・・!)









↓1 どうなる?

733: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:11:01.01 ID:tTW4aPPZ0
提督がいないので、黒サラは思い切りセクハラする

734: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:13:57.94 ID:X3rcTkXbo



黒サラ(とはいえ、これは・・・チャンスね♪)


サワッ…


初霜「ひっ!さ、サラさん・・・っ♥」


初霜「こんなところで、や、やめてくださいっ・・・!」


黒サラ「ふふ、いいじゃない・・・こういう所でするのも、キモチイイわよ♥」


初霜「で、でも・・・!」










↓1 どうなる?

735: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:15:37.67 ID:EvMTi3Os0
今は怖いよりドキドキする

736: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:16:46.51 ID:X3rcTkXbo



初霜「はぁ、はぁ・・・」


初霜(暗くて、サラさんと二人切りで・・・サラさんの感触が、よく分かる・・・)


初霜(柔らかい・・・サラさん・・・///)


黒サラ(・・・震えちゃって、かわいい♥)









↓1 どうなる?

737: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:18:01.50 ID:HtqA+Avo0
提督も仕掛けとかいうセクハラする

739: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:19:53.61 ID:X3rcTkXbo




黒サラ「初霜・・・きゃっ♥」


初霜「っ、さ、サラさん・・・?」


黒サラ「だ、大丈夫よ・・・」


黒サラ(誰かが、私のお尻を・・・まさか、チカン・・・!?)





提督(ふふ、相変わらずいい尻してるな。サラは・・・)


提督(怯えながらというのも、中々・・・)







↓1 どうなる?

740: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:21:46.72 ID:/m1qGTeN0
二人の耳に息を吹きかける

742: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:23:39.63 ID:X3rcTkXbo



黒サラ「んっ・・・♥」


初霜「さ、サラさん・・・?」


黒サラ「だ、大丈夫よ・・・」


黒サラ(やだ、上手いじゃない・・・)


フゥゥ~ッ


黒サラ「ひゃうっ♥」


初霜「サラさ・・・ふぁぁぁ~♥」ゾクゾク…


提督(やったぜ)









↓1 どうなる?

743: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:24:49.32 ID:HtqA+Avo0
出口の前で>>738

738: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:19:10.75 ID:mptk69Yu0
提督、会心の一撃(思い切り驚かす)

744: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:26:30.22 ID:X3rcTkXbo



黒サラ「は、初霜。早く出ましょう?」


初霜「は、ひゃい・・・」


提督(おっと、そうくるか・・・!)






タッタッタッタッ…


初霜「あ、で、出口です!」


黒サラ「あぁ、よかっ・・・」


提督「うごごろろろろわぁぁぁ!!」


初霜「ひっ・・・!」


黒サラ「!」










↓1 どうなる?

745: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:29:40.05 ID:tTW4aPPZ0
仕掛け大成功、二人は逃げ出した

746: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:31:23.94 ID:X3rcTkXbo



初霜「わぁぁぁぁっ!!」


黒サラ「ま、まって!初霜っ!!」


タッタッタッタッ…


提督「はっはっは・・・一目散に逃げてったな」


パシャ


提督「サラがあんなにビビるのは初めてだな。写真とっとかないともったいない」


提督「あー、スッキリした」











↓1 どうなる?

747: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:33:20.37 ID:HtqA+Avo0
ネタバレの時間
二人は恥ずかしながら提督にしがみつく
提督(やったぜ)

748: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:35:52.74 ID:X3rcTkXbo



提督「おーい、大丈夫か?」


初霜「! て、提督!大丈夫でしたか!?」


黒サラ「あぁ・・・サラ、すごく怖かったです!」


ムギュムギュー…


提督「実は・・・最後の脅かし、あれは俺がやったんだ。団体客は一人脅かし側に回れるそうだからな」


初霜「え、じ、じゃあ耳に息を吹きかけてきたのも・・・」


黒サラ「サラのお尻を触ったのも・・・///」


提督「ああ、俺だ」ニコッ


初霜 黒サラ「「・・・///」」











↓1 どうなる?

749: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:37:23.67 ID:EvMTi3Os0
鏡の迷路

751: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:38:58.32 ID:X3rcTkXbo



初霜「次は落ち着いてできるのがいいです・・・」


提督「なら、あれは?」


黒サラ「なんですか、あれは?」


提督「壁が鏡になってる迷路だ。なかなか難しいぞ」


初霜「行きましょう、二人共!」










↓1 どうなる?

752: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:41:05.59 ID:HtqA+Avo0
なんだかお化け屋敷より怖い

754: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:43:10.58 ID:X3rcTkXbo




【鏡の迷路】


提督「・・・参ったな、これは骨が折れそうだ」


初霜「結構難しいですね・・・あうっ!」ガンッ!


黒サラ「大丈夫?」


初霜「は、はい・・・」


黒サラ「・・・」ジーッ


黒サラ(・・・私の顔、やっぱりあの娘と似てる。当然だけどね・・・)











↓1 どうなる?

756: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:48:04.67 ID:X3rcTkXbo




提督「しかし、鏡・・・鏡か」


提督「・・・」


『ほら、初霜・・・どんどん入っていくぞ?』


『いやぁっ、は、恥ずかしい・・・♥』





黒サラ「鏡・・・」


『ほら、初霜・・・自分の顔を見てみて。すごく気持ちよさそう♥』


『いやぁっ、は、恥ずかしい・・・♥』


提督 黒サラ「「・・・」」ンフー!


初霜「あの、二人共・・・?」












↓1 どうなる?

757: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:49:59.00 ID:HtqA+Avo0
二人とも初霜にセクハラするとき、相方の手を触った

758: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:51:53.99 ID:X3rcTkXbo



提督(初霜・・・)


黒サラ(んふ・・・♥)


サワッ…


提督(・・・初霜の手、なんかでかいな)


黒サラ(やだ、こんなゴツゴツしてたかしら・・・?)


初霜(えっと、出口は・・・)









↓1 どうなる?

759: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:54:03.17 ID:tTW4aPPZ0
このまま手をつないで、初霜に見られた
初霜「む・・・」

760: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:55:42.41 ID:X3rcTkXbo



ギュウウッ…


初霜「あの、二人共・・・あ」


提督 黒サラ「「・・・?」」ギュウウッ…


初霜「・・・」


初霜(そう、そうだよね・・・提督とサラさんは、ケッコンしてるもの・・・)


初霜(夫婦水入らずに・・・私、邪魔だったわね・・・)










↓1 どうなる?

761: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/22(月) 23:58:12.67 ID:HtqA+Avo0
逃げようとするか、黒サラに捕まえて、提督に頭をなでられた

763: ◆I045Kc4ns6 2017/05/22(月) 23:59:39.16 ID:X3rcTkXbo



初霜「あ、あの・・・ごめんなさい!」


提督「あ、初霜!」


黒サラ「!」


ギュウウッ…


初霜「っ、サラさん・・・私のことは、いいですから!」


提督「いいわけ無いだろ・・・」ギュウウッ…


初霜「あ・・・」


提督「・・・どうしたんだ急に」


初霜「・・・」











↓1 どうなる?

764: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 00:01:27.63 ID:mRzu9aHg0
説明したけど、抱きしめられた
二人「初霜はかわいいね(So cute)」

765: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 00:03:40.05 ID:bOJSHON7o



初霜「あの・・・二人が、手を繋いでるのを見て・・・」


初霜「私、その時なってようやく、二人が夫婦だったことを思い出して・・・」


初霜「邪魔、だったかなと・・・」


提督「・・・初霜は優しいな」


初霜「そんな、私・・・」 


黒サラ「いいえ、あなたは優しいし、それにかわいいわ」


提督「ああ、かわいいかわいい初霜・・・」


ナデナデ…


初霜「・・・///」









↓1 どうなる?

766: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 00:05:43.35 ID:5Z0Q0wm60
次は一度休憩して何か食べる事になった

768: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 00:07:22.52 ID:bOJSHON7o



黒サラ「ンン~っ!やっと抜け出せましたね!」


提督「ああ。しばらくは鏡はいいかな・・・」


初霜「そうですね・・・あ」ぐきゅる~・・・


提督「ん、初霜・・・おやつにしようか」


初霜「すみません・・・///」











↓1 どうなる?

769: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 00:09:04.61 ID:upDzrjlV0
アイスクリームを食べる

770: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 00:11:53.45 ID:bOJSHON7o




初霜「それにしても、やっぱり熱いですね・・・」


黒サラ「提督、おやつならアイスにしましょう?」


提督「そうだな。そうするか・・・」







初霜「ん・・・冷たくて、美味しい・・・」


黒サラ「ああ、涼しい・・・♪」パタパタ…


提督(! 開いた服の胸元から、●●が・・・)









↓1 どうなる?

771: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 00:12:20.93 ID:e/Q9ZThx0
お互いアイスを食べさせ合う

772: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 00:14:46.22 ID:bOJSHON7o



初霜「あの、サラさん。熱いなら、アイス私のぶんも・・・」


黒サラ「そんな、悪いわよ・・・お互い、一口ずつね♪」


初霜「はい!あむ・・・」


黒サラ(初霜ちゃんの舐めた、アイス・・・♪)


黒サラ「・・・♥」ペロ…


提督「・・・」










↓1 どうなる?

773: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 00:17:30.76 ID:5I8PPsXH0
黒サラは提督に向けてもう少し胸元を開ける

774: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 00:19:45.73 ID:bOJSHON7o



黒サラ「・・・ありがとう、初霜」


初霜「はい!」


黒サラ(さっきから提督、私の胸ばかり・・・)


黒サラ(ふふ、初霜ばかりに構って寂しいのね・・・♥)


黒サラ「はぁ、熱い・・・」プツッ…


提督「!」











↓1 どうなる?

775: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 00:21:28.15 ID:e/Q9ZThx0
初霜(・・・ま、まだ未来があるから)

776: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 00:22:53.32 ID:bOJSHON7o



黒サラ「はぁ・・・♥」


ツツー…


提督(汗が、首筋から●●に・・・)ゴクリ…


黒サラ「・・・♥」


初霜「!・・・」ペタペタ…


初霜(・・・ま、まだ未来があるから)









↓1 どうなる?

777: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 00:24:55.14 ID:ZhUqOhk/0
黒サラ、わざと溶けたアイスを胸に落ちる

778: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 00:27:08.87 ID:bOJSHON7o



黒サラ(くすっ・・・もっとサービスしてあげようかしら♥)


黒サラ「・・・あぁっ♥」


ポトッ…


提督「!」


初霜「あ、さ、サラさん、大丈夫ですか?」


黒サラ「ええ、服には落ちなかったけど・・・」


黒サラ「ん、胸に・・・♥」


提督「・・・」ゴクリ…










↓1 どうなる?

779: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 00:28:35.59 ID:5Z0Q0wm60
初霜、提督の行動を先読みして自分の胸にアイスを垂らす

781: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 00:29:57.23 ID:bOJSHON7o



初霜(し、司令官・・・!)


初霜「っ~~~・・・!」


ポトッ…


初霜「あ、あのっ、わ、私も、落としてしまいましたっ!///」


提督「え?は、初霜も?」


初霜「は、はい・・・!///」











↓1 どうなる?


783: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 00:33:52.63 ID:bOJSHON7o


【物陰】





初霜「し、失礼します・・・///」


黒サラ「ええ・・・んっ♥」


初霜「んっ、さ、サラさん・・・///」


黒サラ「ふふ、赤ちゃんみたいね・・・♥」


初霜「! そ、そんな、こと・・・///」








提督(・・・妬ましい)








↓1 どうなる?

784: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 00:35:31.43 ID:5I8PPsXH0
その思いを二人のおしりにぶつける(触る)

785: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 00:38:04.61 ID:bOJSHON7o



黒サラ「さ、今度はあなたの番・・・服をまくって?♥」


初霜「は、はい・・・///」


黒サラ「ふふっ・・・♥」ペロ…


初霜「ん・・・♥」


提督「・・・」


ギュムッ!


黒サラ「あんっ♥」


初霜「ひゃっ、て、提督!?♥」


黒サラ「もう・・・だめですよ、提督。我慢してください♥」











↓1 どうなる?

786: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 00:39:34.52 ID:upDzrjlV0
我慢できなくなったのでホテルへ

788: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 00:40:56.05 ID:bOJSHON7o



提督「・・・こんなの見せられて、我慢できるか」


初霜「て、ていとく・・・♥」


黒サラ「・・・OK。それじゃ、ホテルに行きましょう・・・?」


初霜「は、はい・・・♥」










↓1 どうする?どうなる?

先にシャワー浴びるとか、ホテルまでの移動中のこととか

790: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 00:44:35.14 ID:bOJSHON7o



スタスタスタ… 


提督「・・・」スッ…


初霜「ひゃ・・・♥」


黒サラ「んんっ♥もう・・・」


黒サラ「初霜には、優しくしてあげてくださいね・・・?」


提督「ああ」


黒サラ(んふふっ、提督には悪いけど・・・初霜ちゃんを慣れさせるのは私がやらせてもらうから・・・♥)










↓1 どうなる?

791: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 00:46:11.74 ID:PoJ9othWO
ホテル到着
先に初霜と黒サラが一緒にシャワー浴びる

792: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 00:47:35.54 ID:bOJSHON7o


【ホテル】


黒サラ「提督。私達、たくさん汗かいちゃいましたから・・・先にシャワー浴びますね♥」


初霜「ま、まってて、ください・・・♥」


提督「・・・おう」







黒サラ「さ、初霜・・・」


初霜「は、はい・・・♥」








↓1 どうなる?

793: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 00:48:41.99 ID:upDzrjlV0
初霜の体をなめまわす黒サラ

794: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 00:51:07.90 ID:bOJSHON7o



初霜「ん・・・」シュルッ…


黒サラ「あぁ・・・初霜♥」


初霜「きゃっ・・・さ、サラさんっ!?///」 


黒サラ「初霜、なんて綺麗なカラダなの・・・」ペロッ…


初霜「な、舐めちゃ、だめ・・・///」










↓1 どうなる?

795: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 00:51:55.78 ID:e/Q9ZThx0
提督は後ろから黒サラの秘所に擦りつける

796: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 00:56:44.28 ID:bOJSHON7o



黒サラ「はぁ、ちゅっ・・・♥」


提督「サラ・・・」


黒サラ「あ、ていと・・・ひゃうっ♥」


スリスリ…


初霜「し、司令官・・・///」


黒サラ「だめっ、そんな・・・擦り付けちゃ・・・♥」


提督「だめだろ?初霜はおれのなんだから・・・」


提督「お前にはお仕置きだ・・・」


黒サラ「オシ、オキ・・・?」








ガチャガチャ…


黒サラ「て、手錠が・・・」


提督「そこで大人しく見てるんだな」


黒サラ「そ、そんなぁ・・・♥」


初霜「・・・」ゴクリ…








↓1 シャワー浴びる?それとも、このままサラの前でやる?

797: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 00:58:07.05 ID:mRzu9aHg0
このままやる

798: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 01:02:54.29 ID:bOJSHON7o


提督「さ、初霜・・・」


初霜「え、あ、て、ていとく・・・///」


黒サラ「あぁ、初霜・・・提督・・・♥」


提督「心配するな。サラ」


提督「初霜の恥ずかしい姿は、たくさん見せてやるから、な・・・」











選択肢安価

1 初霜と夜戦(サラはおあずけ)

2 初霜と夜戦(サラもいただく)




↓3までで決めます キンクリするかもお願いします

また、内容も募集してますー

811: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 23:06:47.30 ID:/YWrCwMOO




提督「ふう・・・ん、初霜。起きたのか」


初霜「は、はい・・・その、先程はありが・・・ ///」


黒サラ「提督っ」ギュウウッ…


提督「っ、サラ・・・」


黒サラ「もっと、もっとくださいっ私のこと、●ませて・・・


初霜「く、黒サラさんだけずるいです!わ、私だって・・・!///」


提督「・・・よし、二人一緒にしてやるよ」












↓1 初霜の直撃弾

↓2 黒サラの直撃弾

それぞれコンマ25以下で着弾です
やっぱり黒サラは・・・ね

812: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 23:07:35.76 ID:qiuF7NjQ0

813: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 23:07:45.49 ID:mRzu9aHg0

815: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 23:10:47.79 ID:/YWrCwMOO


黒サラ「はぁぁはぁ、はぁ・・・」


初霜「はぁ・・・ふぅ~・・・


提督「・・・二人とも、大丈夫か?」


黒サラ「はい・・・提督、サラは満足です。ふふっ


初霜「私も・・・こんなに、愛してもらえて、嬉しいです・・・///」


提督「ん、そうか・・・」










↓1 どうなる?

816: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 23:12:58.86 ID:ox/lSZ3e0
二人を休ませて、夕食買ってくる

817: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 23:14:40.59 ID:/YWrCwMOO




提督「・・・しかし、腹が減ったな」


提督「二人は休んでろよ。俺、夕食買ってくるからさ・・・」


初霜「あ、すみません・・・」


ガチャ バタンッ…


初霜「・・・」


黒サラ「・・・初霜」


初霜「! な、なんですか?」


黒サラ「ふふ、嬉しそうね・・・♪」


初霜「・・・サラさんも、ですよ?」










↓1 どうなる?

818: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 23:18:03.98 ID:e/Q9ZThx0
初霜の鼻にキスして
黒サラ「・・・今日はありがとう」

819: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 23:21:16.15 ID:/YWrCwMOO


黒サラ「・・・初霜」


チュッ…


初霜「ん・・・」


黒サラ「今日は、本当にありがとう」


初霜「そんな、お礼を言うのは私の方です。サラさんのおかげで、提督とこういうことをできたわけですし・・・///」


黒サラ「・・・あなたならそう遠くないうちに出来てたわよ」


初霜「そんなこと・・・」










↓1 どうなる?

820: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 23:21:57.81 ID:mRzu9aHg0
逆に黒サラを抱き寄せる

821: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 23:23:40.67 ID:/YWrCwMOO



初霜「・・・」ギュウウッ…


黒サラ「・・・!」


初霜「サラさんだって、寂しかったんじゃないですか?」


黒サラ「・・・そんなこと」


初霜「でも、サラさんは・・・色々事情があるみたいですから」


初霜「いつか、私や提督に話してくださいね。力になりますから」


黒サラ「・・・」










↓1 どうなる?

822: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 23:24:38.77 ID:upDzrjlV0
疲れからか、抱き合いながら寝てしまう

823: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 23:26:33.23 ID:/YWrCwMOO



黒サラ「・・・ええ。わかったわ」


黒サラ「もう少し、このままで・・・いいかしら・・・?」


初霜「・・・はい」


黒サラ「・・・すぅ、すぅ」


初霜「すぅ・・・」













↓1 どうなる?

寝てる間見た夢のことなり、提督視点なり、起きてからのことなり

824: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 23:28:32.29 ID:e/Q9ZThx0
初霜の夢
『自分』はある研究所の中にいる

825: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 23:29:45.89 ID:/YWrCwMOO




初霜「すぅ・・・」







『・・・ここは?』


『私は、なぜ・・・こんなところに・・・』


『あの人たちは何?何をしているの?』










↓1 どうなる?

826: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 23:30:36.49 ID:ox/lSZ3e0
夢の自分は研究所を破壊し始めた

827: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 23:32:13.15 ID:/YWrCwMOO



『・・・? 手が、勝手に・・・』


パリンッ!


『あ・・・や、やめて!そんなことをしちゃだめ!』


『逃げて!みんな、逃げて!』










↓1 どうなる?

828: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 23:33:48.67 ID:e/Q9ZThx0
鏡の中で、深海海月姫の顔を見た

829: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 23:36:11.80 ID:/YWrCwMOO



『あぁ・・・みんな、みんな燃えて・・・』


『みんな、死んでしまった・・・』


キラッ…


『・・・? あれは』


深海海月姫『コレガ、私・・・!?』


深海海月姫『違ウ、私ハ・・・!私ハ・・・!』







初霜「っ!」


初霜「・・・夢?」








↓1 どうなる?

830: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 23:38:12.98 ID:upDzrjlV0
目が覚めると隣に黒サラがいなかった

831: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 23:39:05.57 ID:/YWrCwMOO



初霜「・・・あれ?」


初霜「サラ、さん・・・?」


キョロキョロ…


初霜「・・・いない」


初霜「さ、サラさーん!サラさーん!」










↓1 どうなる?

832: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 23:39:38.25 ID:e/Q9ZThx0
提督は戻ってきた

833: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 23:41:35.74 ID:/YWrCwMOO



ガチャ


提督「ふぅ・・・初霜?」


初霜「て、提督!サラさんが、サラさんがいないんです!」


提督「なに、サラが?」


初霜「サラさん・・・どうして」


初霜(まさか、あの夢のこと・・・)










↓1 どうなる?

835: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 23:43:07.69 ID:ox/lSZ3e0
嫌な予感と共に、一番近いの港へ

836: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 23:45:05.75 ID:/YWrCwMOO


ガチャ…


黒サラ「ふぅ・・・あら、どうしたの?」


初霜「っ、サラさんっ!!」


黒サラ「初霜・・・?どうしたの?」


提督「お前がいなくなったから、心配したんだって」


黒サラ「そう・・・ごめんなさい初霜。心配かけたわね」


初霜「!・・・い、いえ。私も、勘違いして、すみません・・・」










↓1 どうする?どうなる?

837: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 23:47:07.55 ID:e/Q9ZThx0
初霜は黒サラの手をつないで耳打ち
初霜(側にいますから・・・消えないでください)

838: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 23:49:05.24 ID:/YWrCwMOO



初霜「・・・」


ギュウウッ…


黒サラ「・・・? 初霜?」


初霜「・・・側にいますから。消えないでください」ボソッ…


黒サラ「!・・・」


提督「どうした?」


黒サラ「なんでもありません」ニコッ


黒サラ(初霜・・・)












↓1 どうなる?

839: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 23:50:24.30 ID:mRzu9aHg0
提督に誤解された
提督「おまえら・・・俺じゃなきゃダメな体にしてやる!」

841: ◆I045Kc4ns6 2017/05/23(火) 23:52:43.24 ID:/YWrCwMOO



提督「さては・・・また俺抜きで楽しもうとしてたな?」


初霜「えっ!?そ、そんなこと・・・」


黒サラ「・・・ふふ、バレちゃいましたか♪」


初霜「えっ、さ、サラさん!?///」


提督「いい度胸だ・・・俺なしじゃ生きていけない身体にしてやるっ!!」


ガバッ!












↓1 どうなる?

845: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 00:01:24.59 ID:uXvxNRR2O



黒サラ「・・・ふぅ


初霜「す、すごかった・・・」


提督「ご、ごめん、二人とも・・・」


黒サラ「いえ、いいんです。私の言い出したことですし・・・」


提督「・・・それなら、飯を食おう。いい加減腹が空いた・・・」











↓1 どうなる?

840: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/23(火) 23:50:31.64 ID:D1+Xhj8mO
黒サラ「私は元々深海棲艦だから、あの半端なイタリア艦みたいに暴走したりはしないわ。だから安心して」

847: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 00:05:01.79 ID:uXvxNRR2O



パクパク…


初霜「・・・」


黒サラ「・・・初霜」


初霜「・・・はい」


黒サラ「私は、元々深海棲艦だから・・・あの半端なイタリア艦みたいに暴走したりはしないわ」


黒サラ「だから、安心して」ニコッ


初霜「サラさん・・・そう、そうですよね」












↓1 どうする?どうなる?

853: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 00:17:18.42 ID:uXvxNRR2O



初霜「はぁ、はぁ・・・♥」


黒サラ「んむ・・・♥」


提督「・・・気絶してしまった」


提督「やれやれ。ちょっとやり過ぎたかな・・・」


提督「・・・初霜」


初霜「はぁ・・・♥」


提督「・・・この指輪、お前に送るよ。また起きたら、返事を聞かせてくれ・・・」


チュッ…










↓3分後までに何もなければ、これで終わりますー

856: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 00:21:42.92 ID:uXvxNRR2O



初霜「ん・・・」


黒サラ「はぁ・・・♥」


提督「・・・」


提督「約束は約束・・・好きにさせてもらおうかな」


提督「これも愛してるからゆえだ・・・大好きだよ、二人とも」


チュッ 









初霜編 完


↓1 次の主役安価

857: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 00:22:34.35 ID:17tfuecK0
レーベ

858: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 00:30:34.42 ID:uXvxNRR2O





【レーベの部屋】


レーベ「んん、ん~っ・・・!」ノビー…



レーベ「ふぅ・・・最近はすっかり暑いなぁ。日本の夏は熱くて大変だ・・・」



レーベ「僕達海外艦は、体調を崩さないようにしないと・・・」



レーベ「・・・よし、いこう」










↓1 どうする?どうなる?

859: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 00:32:10.02 ID:yy0IGjae0
陽炎の傍へ

860: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 00:35:20.80 ID:uXvxNRR2O

スタスタスタ…


レーベ「・・・最近、陽炎さん元気ないな。なんだか避けられてる気もするし・・・」


レーベ「・・・いろんな噂を聞いてるけど、その前に本人に確かめなくちゃ」


レーベ「おっと・・・ついた」


レーベ「もう起きてるだろうけど・・・」


コンコン…








↓1 陽炎は部屋にいた?いたなら、何してた?

861: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 00:36:20.75 ID:17tfuecK0
陽炎は提督と話しているけど、よく聞こえない

862: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 00:37:53.86 ID:uXvxNRR2O



シーン…


レーベ「・・・いないのかな」


レーベ「! いや、声が聞こえる・・・?」


スッ…


「ーーー、ーー・・・」


「・・・ー?ーー」


レーベ(陽炎さんと、提督の声・・・?よく、聞こえない)








↓1 どうなる?

863: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 00:40:28.70 ID:GQ1ICsYX0
レーベの登場に驚く二人

864: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 00:41:49.24 ID:uXvxNRR2O


レーベ(・・・とにかく、入ってみようか)


ガチャ


レーベ「陽炎さん、提督」


提督「! レーベ」


陽炎「あんた・・・どうしたの?」


レーベ「・・・別に、起こしに来ただけだよ?」


陽炎「そ、そう・・・」










↓1 どうなる?

865: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 00:43:34.60 ID:17tfuecK0
陽炎に避けられているから、いっそ提督の後につく

866: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 00:45:49.46 ID:uXvxNRR2O



レーベ「・・・陽炎さん、どうしたの?」


陽炎「な、何でもないわよ・・・」


提督「じゃ、じゃあ俺、飯食って来るから・・・」


レーベ「・・・待って、提督。僕も一緒に行くよ」


陽炎「!」


提督「ん、そ、そうか。なら、一緒に食うか」


陽炎「・・・」











↓1 どうなる?

867: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 00:48:16.18 ID:s0SiRO/v0
提督と陽炎の考えはシンクロする
(どうしよう?)

868: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 00:50:28.33 ID:uXvxNRR2O



提督「・・・」


陽炎「・・・」


レーベ「・・・どうしたの?」


提督 陽炎((どうしよう・・・?))


提督(いや、まさかレーベが俺についてくるとは・・・)


陽炎(レーベに司令のこと、話そうと思ってたのに・・・司令がいるんじゃ、話せないじゃない///)


レーベ「・・・?」










↓1 どうなる?

869: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 00:53:07.30 ID:17tfuecK0
レーベは提督に耳打ち
レーベ(提督、陽炎のことが相談したいけど・・・)

870: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 00:54:56.53 ID:uXvxNRR2O



レーベ「・・・提督」ヒソヒソ…


提督「!」


レーベ「あのね、陽炎さんのことで・・・ちょっと相談したいんだ」ヒソヒソ…


レーベ「・・・いいかな?」ヒソヒソ…


提督(レーベ・・・こいつも、陽炎と同じことを)











↓1 どうする?どうなる?


871: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 00:56:22.32 ID:w3jpS/U20
こっそりついてきた陽炎、焦る
陽炎(まさか、ポーラさんは嘘ついてる?)

872: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 00:58:48.54 ID:uXvxNRR2O



【食堂】


提督「・・・さて、話してくれるか?」


レーベ「うん・・・あのね」








陽炎「・・・レーベ、提督と何を話してるの・・・?」


陽炎「そういう雰囲気には見えないし・・・ポーラさんの言ってたことは嘘だったのかしら」










↓1 どうなる?

873: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 01:01:38.21 ID:CSAiOD7S0
思わず二人と相席し、相談を中断した

875: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:00:13.66 ID:2aiC9d0Mo


レーベ「・・・陽炎さんのこと、なんだけど」


提督「おう・・・ん?」


陽炎「わ、悪いわね。相席するから」


提督「ああ、わかった」


レーベ「うん、いいよ」 


提督「レーベ、話は・・・」


レーベ「・・・また後で、ね?」


陽炎(・・・ほっ)










↓1 どうなる?

876: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:00:46.24 ID:17tfuecK0
レーベの勘が働く
レーベ(提督と陽炎さんの間に何があったの?)

877: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:03:09.82 ID:2aiC9d0Mo



レーベ(陽炎さん・・・このところ様子がおかしかったけど、今日は特に・・・)


レーベ(・・・提督との間に、何かあったのかな)


陽炎「・・・どうしたのレーベ。食べないの?」


レーベ「あ、いや・・・食べるよ。いただきます」










↓1 どうなる?

878: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:04:12.15 ID:tEJyTBFd0
レーベは陽炎と目が合うけど、すぐに目をそらされる

879: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:08:13.53 ID:2aiC9d0Mo



パクッ…


レーベ「ん、美味しい。これ、間宮さんたちが?」


提督「いや、今日は確か・・・」


陽炎「・・・」


レーベ「・・・陽炎さん?」


陽炎「! な、なんでもない・・・!」


レーベ「・・・」









↓1 どうなる?

880: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:08:58.47 ID:17tfuecK0
陽炎が見返すまで見つめる

881: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:09:52.16 ID:2aiC9d0Mo



レーベ「・・・」ジッ…


陽炎「う・・・」


提督「・・・陽炎」


レーベ「陽炎さん・・・」


陽炎「うぅ・・・」












↓1 どうなる?

882: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:11:38.61 ID:MprLaErS0
レーベの視線に耐えられず、逃げ出した

883: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:12:55.11 ID:2aiC9d0Mo



陽炎「っ、ごめんっ!」


ガタッ… タッタッタッタッ…


レーベ「あ、か、陽炎さん!」


提督「陽炎・・・」


レーベ「・・・僕、陽炎さんを追い詰めてただけなのかな・・・」


提督「そんなことないさ」


レーベ「でも・・・」










↓1 どうなる?

884: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:13:42.27 ID:17tfuecK0
レーベ「陽炎さんは、僕のことが嫌になったの?」

885: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:15:12.60 ID:2aiC9d0Mo



レーベ「・・・最近、ずっと陽炎さんに避けられてる気がするんだ」


レーベ「今朝も、陽炎さんは提督と話ばかりしてて・・・」


レーベ「・・・僕のこと、嫌いになったのかな」


提督「レーベ・・・」


提督(・・・陽炎のこと、伝えるべきか・・・)











↓1 どうする?どうなる?

886: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:16:25.20 ID:MprLaErS0
提督の答えも聞かず、外へ走る

887: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:17:26.93 ID:2aiC9d0Mo



提督「レーベ、陽炎は・・・」


レーベ「・・・ごめんね。ちょっと頭を冷やしてくる」


ガタッ… タッタッタッタッ…


提督「・・・レーベ」









【外】


レーベ「はぁ・・・」


レーベ「・・・陽炎さん」








↓1 どうなる?

888: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:18:13.01 ID:17tfuecK0
街に散策する

889: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:19:29.41 ID:2aiC9d0Mo




レーベ「・・・こんなところにいちゃ、また皆に心配されちゃう」


レーベ「街に出て、気分転換でもしよう・・・」







【繁華街】


ザワザワ…


レーベ「相変わらず・・・賑わってるなぁ」







↓1 どうなる?

890: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:20:50.65 ID:s0SiRO/v0
女の子にナンパされる

891: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:22:27.10 ID:2aiC9d0Mo





女の子「ねぇ、君」


レーベ「え・・・?僕、のこと?」


女の子「そう。あなた、かわいいじゃない。ちょっと付き合ってよ」


レーベ「いや、僕は・・・」


レーベ(参ったな・・・声をかけられるなんて)











↓1 どうなる?

892: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:23:26.98 ID:17tfuecK0
早霜「ごめんなさいね、あの子は私を待ているの」
レーベ「え?・・・え?」

893: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:25:46.33 ID:2aiC9d0Mo



女の子「ねぇ、いいでしょう?」


レーベ「悪いけど、またにしてくれるかな・・・」


グイッ


早霜「・・・」


レーベ「あれ、確か君は・・・」


早霜「ごめんなさいね。この人は私の連れなの」


女の子「あ、そ、そうなんだ・・・ごめんね?」


タッタッタッタッ…


早霜「・・・大丈夫?」


レーベ「あ、ありがとう。助かったよ・・・」










↓1 どうなる?

894: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:27:05.68 ID:Dw+QO3Sw0
早霜に引っ張られる
早霜「行きましょうか」ニコ

895: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:27:58.80 ID:2aiC9d0Mo



早霜「・・・」ジッ…


レーベ「・・・? な、なにかな?」


早霜「いえ、何でも・・・さあ、行きましょう」


レーベ「わっ、ま、待って!」











↓1 どうなる?

896: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:29:03.60 ID:17tfuecK0
服店へ

897: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:31:05.43 ID:2aiC9d0Mo



【服屋】


早霜「さ、着きました・・・」


レーベ「え・・・ここ、服屋?」


早霜「あなたは中性的なんだから・・・服を変えるだけで、ずっと女の子らしくなると思うわ」


レーベ「い、いや・・・僕は服なんて」  


早霜「もったいない・・・こんなに綺麗なのに・・・」スッ…


レーベ「っ・・・///」









↓1 どうなる?

898: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:32:19.55 ID:MprLaErS0
しばらくの間は着せ替え人形にされた

899: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:33:53.50 ID:2aiC9d0Mo



早霜「それじゃ、まずは・・・これなんてどうかしら?」


レーベ「あ、かわいい・・・」


早霜「フフ・・・さあ、着て見せて。つぎはこっちよ」


レーベ「ま、参ったな・・・///」


早霜「やっぱり・・・私の目に狂いはなかったわ」










↓1 どうなる?

900: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:35:37.68 ID:17tfuecK0
レーベにふわふわの服をプレゼントする

901: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:37:48.12 ID:2aiC9d0Mo



レーベ「・・・さんざん着せ替えさせられた///」


早霜「・・・買ってきたわよ。はい」


レーベ「え・・・買ってきたって」


早霜「一番似合って者を・・・堪能させてもらったお礼よ」


レーベ「そんな、悪いよ。大体、君は呉の艦娘なのに・・・どうしてここに?」


早霜「・・・」











↓1 早霜がここにいる理由

902: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:39:47.35 ID:Dw+QO3Sw0
色々な酒を探しに来た

903: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:42:09.26 ID:2aiC9d0Mo




早霜「女主人・・・いえ、呉提督から頼まれて、お酒を見に来たんです」


早霜「そこで、絡まれてるあなたを見つけたので・・・」


レーベ「お酒か・・・僕は日本酒はよく分かんないけど、ビールになら自信あるよ」


早霜「そう、ですか?」


レーベ「服を買ってくれたお礼に、少し付き合うよ」


早霜「ありがとうございます・・・」












↓1 どうなる?

904: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:43:04.08 ID:17tfuecK0
陽炎(何よ・・・あの二人・・・)
提督(落ち着け)

905: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:44:38.59 ID:2aiC9d0Mo




陽炎「はぁ・・・レーベ」


提督「ちゃんと話をしろよ?」


陽炎「わかってるわよ・・・あ、レーベに・・・」


提督「あいつは、呉のところの早霜じゃないか。随分楽しそうだが・・・」


陽炎「・・・何よ、あの二人」ムスッ…


提督「おいおい、落ち着け・・・」










↓1 どうなる?

906: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:46:41.05 ID:s0SiRO/v0
早霜は二人を気づくけど、レーベに教えない

907: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:47:46.10 ID:2aiC9d0Mo



早霜「・・・」


レーベ「・・・どうしたの?」


早霜「・・・いえ、なんでもありません」


早霜「行きましょう、レーベ・・・」


レーベ「うん!」










↓1 どうなる?

908: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:49:43.11 ID:17tfuecK0
わざとレーベと恋人つなぎする

909: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:51:09.60 ID:2aiC9d0Mo



早霜「・・・逸れてはいけませんから、手を繋ぎましょう」


ギュウッ…


レーベ「え・・・あ///」


早霜「・・・どうしました?」


レーベ「えっと、この握り方じゃないと・・・だめかな?///」


早霜「ふふっ・・・さ、はやく・・・」


レーベ「ああっ、ち、ちょっと!」










↓1 どうなる?

910: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:53:41.39 ID:MprLaErS0
レーベ(早霜さん・・・不思議な人だな・・・)

911: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:55:22.70 ID:2aiC9d0Mo



レーベ「・・・」


レーベ(早霜さん・・・不思議な人だな・・・)


レーベ(呉提督さんとバーをやってたんだっけ・・・話すのにも慣れてそうだな)


レーベ(僕の悩みも、聞いてくれたらいいんだけど・・・)










↓1 どうなる?

912: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/24(水) 23:57:41.90 ID:17tfuecK0
陽炎(うぎぎぎぎぎ・・・)
提督(いつの間に尾行になってる)

913: ◆I045Kc4ns6 2017/05/24(水) 23:59:13.31 ID:2aiC9d0Mo



陽炎「・・・何よ」


陽炎「何なのよ、初霜・・・レーベと手まで繋いで・・・!」


提督「まあまあ、本人は楽しそうなんだし・・・」


陽炎「それもムカつくのよ!うぎぎぎぎ・・・」


提督(やれやれ、これじゃ尾行だな・・・ここまでする気はなかったんだが)










↓1 どうなる?

914: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:01:14.00 ID:lqlPJxXv0
レーベと早霜が喫茶店に入る

915: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:02:55.54 ID:esKswbxVo



早霜「・・・少し、喉が乾いたわ」


レーベ「あ、喫茶店に入るんだね」


早霜「ええ・・・あなたも、休みましょう?」


レーベ「うん」







陽炎「司令、私達も入りましょ?」


提督「ん、おう」










↓1 どうなる?

916: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:05:17.37 ID:bF8R6zxQ0
早霜「では、お二人はどんな用事がありますか?」
陽炎・提督「!?」

917: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:07:17.01 ID:esKswbxVo



カランカラン


「いらっしゃいませー」


陽炎「レーベたちはどこに・・・」


早霜「ここにいますよ」


陽炎「きゃっ!は、早霜!?」


提督「気づいてたのか」


早霜「はい・・・レーベさんは気づいてませんでしたがね」


レーベ「か、陽炎さん・・・」


早霜「さて・・・お二人とも、これから用事は?」


陽炎 提督「「用事・・・?」」










↓1 どうなる?

918: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:09:47.29 ID:8RKAJULRO
陽炎「て、提督とデート・・・っ!」
レーベ「・・・」

919: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:11:34.84 ID:esKswbxVo




提督「・・・」チラッ…


陽炎「・・・う///」


陽炎「て、提督とっ、デートだけどっ!?///」


レーベ「っ・・・」


早霜「そう・・・ですか」


陽炎「そ、そう。そうよ!」


レーベ「・・・」












↓1 どうなる?

920: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:12:54.51 ID:bF8R6zxQ0
レーベ「・・・早霜さん、行きましょう」ギュウッ…

921: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:14:20.91 ID:esKswbxVo





レーベ「・・・行こう、早霜さん」


陽炎「あ、ま、待って、レーベ!」


早霜「・・・レーベさん?」


レーベ「いいから、行こう・・・」


レーベ「二人とも、僕のことはいいから・・・楽しんでね」


陽炎「あっ・・・」









↓1 どうなる?

922: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:16:07.72 ID:Gymodd4h0
早霜「・・・大丈夫?」
レーベ(頭を振る)

923: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:17:22.44 ID:esKswbxVo


カランカラン…


早霜「・・・レーベさん」


レーベ「・・・」


早霜「・・・大丈夫かしら?」


レーベ「・・・ううん」


早霜「・・・そう」


早霜「少し離れて、休みましょう?」









↓1 どうなる?

924: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:19:22.25 ID:bF8R6zxQ0
公園のベンチに座る

925: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:21:10.53 ID:esKswbxVo



【公園】


早霜「・・・座って」


レーベ「うん・・・ありがとう、早霜さん」


早霜「・・・そんなに、陽炎さんのことが好き?」


レーベ「好き・・・だよ。僕は、陽炎さんに憧れてるんだ」


レーベ「でも、陽炎さんは僕のこと・・・」


早霜「・・・」










↓1 どうなる?

926: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:22:36.91 ID:v/2uHLHe0
レーベ「・・・やっぱり、僕のことが嫌いになったのかな」ボロボロ

927: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:24:17.06 ID:esKswbxVo



レーベ「・・・やっぱり」


レーベ「やっぱり、僕のことが嫌いになったのかな・・・」


早霜「・・・そんなことないと思いますよ」


レーベ「でも・・・でも」


レーベ「うぅぅ・・・うぅ・・・」ポロポロ…











↓1 どうなる?

928: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:24:19.11 ID:/vMWVuDw0
早霜「…貴女が心配するほど、陽炎さんが貴女を嫌になった訳ではないと思いますよ?」

929: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:28:16.68 ID:esKswbxVo





早霜「・・・」


早霜「・・・貴女が心配するほど、陽炎さんが貴女を嫌いになった訳ではないと思います・・・」


レーベ「・・・だから、どうしてさ?」


早霜「私と貴女が楽しそうにしているのを、陽炎さんは悔しそうに見てましたから」


レーベ「え・・・」


早霜「そもそも、陽炎さんも提督さんも、あなたをずっと探していたみたいですよ。何か心配させるようなことをしたんじゃないですか?」


レーベ「・・・そうだ。僕、急に出てきたから・・・」











↓1 どうなる?

930: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:29:16.98 ID:bF8R6zxQ0
レーベを抱き寄せる
早霜(・・・あそこを見て)

931: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:30:55.23 ID:esKswbxVo



早霜「・・・レーベさん」


ギュウッ…


レーベ「あ・・・早霜、さん・・・」


早霜「あそこを見て。私の後ろ・・・噴水のとなり」


レーベ「! 陽炎さんに、提督・・・」


レーベ「ここまで、探しに・・・」










↓1 どうなる?

932: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:32:18.71 ID:lqlPJxXv0
早霜、レーベとキスしようとする

933: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:33:34.23 ID:esKswbxVo



早霜「・・・ふふっ」


レーベ「! は、早霜さん!?」


レーベ(嘘っ、これ・・・キスしようとしてる!?)


レーベ(や、やだ!助けて、陽炎さん・・・っ!)










↓1 どうなる?

934: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:35:08.42 ID:/vMWVuDw0
陽炎「私のレーベに何してるのっ!?」
早霜(やはり来てくれました。誘きだす作戦成功ですね。)

936: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:36:34.55 ID:esKswbxVo



早霜「・・・」


「ま、待ちなさいよっ!!」


レーベ「あ・・・」


陽炎「私のレーベに何をする気!?」


レーベ「か、陽炎さん・・・」


早霜(・・・やはり、来てくれましたか。おびき出す作戦は成功ですね)









↓1 どうなる?

937: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:39:08.08 ID:GwFNraqlO
早霜、去り際に陽炎に小声で
早霜「レーベさん、随分寂しそうでしたよ。話を聞いてあげて。」

938: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:40:49.40 ID:esKswbxVo



早霜「ふふ・・・キスは冗談ですよ。私はここでお暇しますから」


陽炎「・・・」


早霜「・・・レーベさん、随分寂しそうでしたよ。話を聞いてあげてくださいね」


陽炎「・・・」コクリ…


早霜「・・・ふふっ」


スタスタスタ…


陽炎「・・・レーベ」


レーベ「陽炎、さん・・・」










↓1 どうなる?

939: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:42:51.84 ID:bF8R6zxQ0
陽炎「レーベ、話があるけど・・・」チラッ…
提督「はぁ・・・」スタスタ・・・

940: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:44:42.98 ID:esKswbxVo



陽炎「・・・その、大丈夫?泣いてたみたいだけど・・・」


レーベ「あ・・・平気だよ。このくらい」


陽炎「そう・・・その」


陽炎「話があるの・・・」


スタスタスタ…


提督「はぁ・・・」


レーベ「提督・・・」


陽炎「・・・あのね」










↓1 どうなる?

941: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:46:38.05 ID:lqlPJxXv0
陽炎「私はレーベのことが大好きだけど、提督のことも・・・好きになったみたい///」
レーベ「・・・」

942: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:48:47.01 ID:esKswbxVo



陽炎「・・・その、あたし。レーベのことは大好きよ。その気持ちは変わらないわ・・・」


陽炎「でも・・・提督、のことも、好きになっちゃったみたいで・・・」


陽炎「・・・ごめん。こんなこと、ほんとはだめだろうと思うけど・・・」


提督「・・・ごめんな、レーベ」


レーベ「陽炎さん、提督・・・」


レーベ「・・・」










↓1 どうなる?

943: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:49:38.86 ID:bF8R6zxQ0
陽炎を平手打ちしてしまい、もう一度走る

944: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:51:31.90 ID:esKswbxVo



レーベ「・・・っ!」


パシンッ!


陽炎「っ・・・!」


提督「陽炎!お、おい!レーベ!」


レーベ「・・・」


タッタッタッタッ…


陽炎「・・・意外と、痛いわね・・・」


陽炎「・・・レーベ」










↓1 どうなる?

945: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:52:19.27 ID:SjiCJGpF0
まだ近くにいる早霜とぶつかる

946: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:53:27.79 ID:esKswbxVo



レーベ「そんな、陽炎さん・・・!」


ドンッ!


レーベ「あっ、ご、ごめんなさい・・・え?」


早霜「・・・また、あなたなのね」


レーベ「は、早霜さん・・・」


早霜「どうしたの?解決したんじゃないの・・・?」


レーベ「っ・・・」










↓1 どうなる?

947: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:54:18.55 ID:bF8R6zxQ0
早霜「・・・大丈夫、近くに誰もいないから」ギュウッ…
レーベ「うぅぅ・・・うぅ・・・」ポロポロ…

949: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:55:56.91 ID:esKswbxVo



早霜「・・・レーベさん」


レーベ「な、何でもないよっ、ぶつかってごめ・・・」


早霜「大丈夫・・・周りには、誰もいないわ」


ギュウッ…


レーベ「っ、う・・・うぅぅぅ・・・」ポロポロ…










↓1 どうなる?

948: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 00:55:47.79 ID:/vMWVuDw0
何があったのか何となく察する早霜
早霜「…今日は私の所に泊まっていきますか?呉提督に後で連絡させますから…」

952: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 00:59:46.46 ID:esKswbxVo


早霜「・・・今日は、私のところに泊まりませんか?」


レーベ「!・・・」


早霜「戻るのは嫌でしょう?呉提督には、私から話をしておきますから」


レーベ「・・・ごめん、なさい」


早霜「いいんですよ」


レーベ(・・・陽炎さん)










↓1 どうなる?

953: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 01:04:29.65 ID:NyFMzJYyO
言葉に甘え、早速呉へ

959: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 23:00:05.62 ID:esKswbxVo


早霜「・・・もしもし、司令官。今から帰ります・・・」


早霜「・・・ええ、はい」


レーベ「・・・」


早霜「・・・帰りますよ、レーベさん。軍用機で帰りますから、空港へ行きましょう」


レーベ「・・・うん、わかった」












↓1 どうなる?

960: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 23:01:11.43 ID:bF8R6zxQ0
早霜「・・・言いたくないなら、言わなくていいですよ」
レーベ「・・・ありがとう」

961: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 23:02:32.67 ID:esKswbxVo



スタスタスタ…


レーベ「・・・あ、あの」


早霜「言いたくないなら、言わなくていいですよ・・・」


レーベ「っ・・・あ、ありがとう」


早霜「・・・そう落ち込まないでください。喧嘩なんて、誰だってやります」


レーベ「・・・そう、かな」









↓1 どうなる?

962: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 23:04:27.90 ID:vIaGw23D0
早霜の肩で一休みする

963: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 23:05:42.87 ID:esKswbxVo




レーベ「・・・ごめん、ちょっと休みたいんだ」


早霜「分かりました・・・では、そこのベンチで」


レーベ「うん・・・」


スッ…


コテッ…


レーベ「・・・」


レーベ(・・・陽炎さん)








↓1 どうなる?

964: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 23:07:31.42 ID:bF8R6zxQ0
早霜はレーベの髪を触る
早霜(勿体無いですね、こんな綺麗な女の子と喧嘩するなんて・・・)

965: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 23:08:56.87 ID:esKswbxVo



レーベ「・・・」


早霜「・・・」スッ…


早霜「・・・綺麗な髪」


早霜(勿体無いですね。こんな綺麗な女の子と喧嘩するなんて・・・)


早霜(特に、陽炎さんのような方が・・・なんとか、仲直りしてほしいですが)










↓1 どうなる?

966: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 23:10:25.66 ID:oLZkq1x10
そろそろ軍用機に乗る

967: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 23:12:02.06 ID:esKswbxVo



早霜「・・・そろそろ、行きましょう。出ないと、乗り遅れてしまいます」


レーベ「・・・うん」










【空港】


パイロット「その子が報告にあった?」


早霜「ええ・・・ここの鎮守府の娘ですが、今日は呉で預かります」


レーベ「よ、よろしくお願いします」


パイロット「よろしくね。シートベルトして、座ってて」










↓1 どうなる?

968: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 23:12:45.13 ID:bF8R6zxQ0
移動中で昼食

969: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 23:14:55.38 ID:esKswbxVo



ブゥゥーン…


レーベ(・・・もうキューシューか)


早霜「レーベさん。お腹空いてないですか?」


早霜「食料を積んであるので、軽くですが食べましょう?」


レーベ「・・・ごめん。今は食欲が」


早霜「食べないと、元気が出ませんよ?」


レーベ「・・・そうだね。いただきます」










↓1 どうなる?

970: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 23:17:58.40 ID:/vMWVuDw0
レーベ「呉の提督はどんな人なの?」
早霜「そうですね…ちょっと厭世的ではありますが、でも真面目な人ですよ」

972: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 23:20:21.68 ID:esKswbxVo


レーベ「ん・・・おいしい」


早霜「そうですか」


レーベ「・・・ねぇ、早霜さん。呉提督ってどんな人なの?」


早霜「・・・いい人ですよ。真面目で、ちょっと厭世的ですが」


レーベ「エンセイ?」


早霜「・・・まあ、気難しいってことです」









↓1 どうなる?


973: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 23:20:56.65 ID:oLZkq1x10
レーベ(思い返すと、陽炎さんと恋人らしいことがやってないかな・・・)

974: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 23:22:50.66 ID:esKswbxVo



レーベ「気難しい、か・・・」


レーベ(そういえば、僕・・・陽炎さんと、恋人らしいことは何もやってないな・・・)


レーベ(キスや、そういうことは僕も陽炎さんもしなくていいと思ってたし・・・)


レーベ(・・・これじゃ、何のために)


早霜「・・・」









↓1 どうなる?

975: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 23:23:21.03 ID:C5JLppbp0
呉鎮守府に到着
速吸が出迎えてくれた

977: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 23:25:57.88 ID:esKswbxVo



【呉鎮守府】


早霜「・・・つきましたよ」


レーベ「ありがとう・・・」


スタスタスタ…


速吸「ようこそ、呉鎮守府へ!」


速吸「私、補給艦の速吸っていいます!」


レーベ「ああ、見覚えがあるよ。一時期鎮守府にいたよね」


速吸「はい!今日はゆっくりしてくださいね!」









↓1 どうなる?

978: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 23:26:35.83 ID:bF8R6zxQ0
呉提督「『まだ』女を連れてきたのかい?呆れたものだ・・・」
早霜「主人だけには言われたくないです」

979: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 23:29:38.10 ID:esKswbxVo



呉提督「・・・早霜、あんたまた女の子連れてきたの?」


早霜「あなたには言われたくないですね」


レーベ「あ、えっと・・・ご、ごめんなさい」


呉提督「いいのよ。逃げ出したくなるようなことがあったんでしょ・・・」


呉提督「ただ、ここは慢性的に人手不足なの。提督のところから艦娘が来て手伝ってくれるけどね」


呉提督「一宿一飯の恩義・・・手伝ってくれるわよね?」


レーベ「は、はい!」










↓1 どうする?どうなる?

980: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 23:31:04.55 ID:vIaGw23D0
呉提督はレーベのおしりを触る
呉提督「いいものを持っているね」

982: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 23:33:55.78 ID:esKswbxVo



呉提督「・・・まあ、まずはと」


サワッ…


レーベ「ひぃっ!な、何を・・・!?///」


呉提督「いいもの持ってるじゃない・・・指輪も付けてないし、提督とはまだよね?」


レーベ「・・・そ、そうだけど・・・///」


呉提督「こんなかわいい子に手を出さないとか、やっぱりあいつおかしいわ」サワサワ…


沖波「司令官・・・」


早霜「・・・」











↓1 どうなる?

981: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 23:31:07.92 ID:/vMWVuDw0
呉「それにしても…ドイツ艦というとグラーフに襲撃されたのを思い出すね
あの子も大方無罪放免でそっちにいるんでしょう?」

984: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 23:36:59.68 ID:esKswbxVo



レーベ「こ、こほん・・・!///」


呉提督「おっと・・・ごめんごめん。冗談よ」


呉提督「それにしても、ドイツ艦ね・・・」


早霜「・・・グラーフさんのことを思いだしますね」


呉提督「そうね。大方あいつも、無罪放免でそっちにいるんでしょ?」


レーベ(確かにグラーフは何の罰も受けてないけど・・・けど)











↓1 どうなる?

985: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 23:38:25.05 ID:bF8R6zxQ0
呉提督「もし、本当に帰りたくないなら、しばらくウチの店で働かない?」

986: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 23:40:37.45 ID:esKswbxVo



呉提督「・・・レーベ。もし本当に帰りたくないなら、私の店で働いてもいいわよ?」


レーベ「え?」


呉提督「まあ、ここまで来るってことは相当なことだろうし・・・」


早霜「レーベさんは、人気が出そうですから・・・」


レーベ「あ、ありがとう・・・?」


レーベ「・・・」











↓1 どうする?どうなる?

987: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 23:41:30.39 ID:C5JLppbp0
速吸「提督さんはおかしくなんかないですよ。呂500にも手を出したしリベッチオにも手を出した。朝潮型なんか全員犯した」

989: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 23:44:22.95 ID:esKswbxVo

流れが繋がらないので↓で






速吸「まあまあ、それはこれから決めることですから」


呉提督「そうね。早霜、速吸。レーベの部屋に案内してあげて」


早霜「分かりました・・・さあ」


レーベ「うん、ありがとう」



スタスタスタ…










↓1 どうなる?

990: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 23:45:13.69 ID:bF8R6zxQ0
早霜「私は店の準備してきます、ここでゆっくりしてくださいね」

992: ◆I045Kc4ns6 2017/05/25(木) 23:47:24.13 ID:esKswbxVo


早霜「私は開店の準備をしてますから」


速吸「私も任務をやらないと・・・提督はああ言ってましたけど、ゆっくりしてくださいね」


レーベ「・・・ありがとう」


バタンッ…


レーベ「・・・はぁ」


レーベ(何も言わず出てきて・・・みんな心配してるかな)


レーベ「・・・」









↓1 どうなる?

このままうめお願います

993: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/25(木) 23:48:31.95 ID:oLZkq1x10
気分転換で呉提督のバーにバイトする


次回 【安価】提督「提督として生きること」ガングート「その18」【艦これ】