前回 【安価】提督「提督として生きること」ガングート「その18」【艦これ】

4: ◆I045Kc4ns6 2017/06/07(水) 23:55:48.89 ID:RTVPS2Fpo





早霜「・・・北上さんも提督さんも、ひどいですね」


大井「・・・いいのよ」


大井「北上さんには、私が勝手に迫ってるだけだし・・・」


大井「どうするかは北上さんの勝手なんだから」


早霜「・・・」








↓1 どうなる?

引用元: ・【安価】提督「提督として生きること」占守「その19っしゅ!」【艦これ】 


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/07(水) 23:59:39.21 ID:iNEDuEx80
提督と北上は次の場所へ

6: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:00:54.87 ID:cpzcA044o



早霜「・・・動き出しましたよ、ここから出るみたいですね」


大井「私達も生きましょう。気づかれないようにね・・・」







北上「てーとく、次はどこ行くのさ?」


提督「ん、まあブラブラして決めようか」


北上「ん、そだね~」








↓1 どうなる?

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 00:03:44.21 ID:SSPMKsdEo
雨が降って
喫茶店で雨宿り

8: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:05:03.56 ID:cpzcA044o



北上「んぁ・・・?」


ポツポツ…


提督「! 雨か、もう梅6月だからな・・・」


北上「提督、ヤバくなりそうだよ・・・」


提督「そこの喫茶店で、雨宿りしよう!」












↓1 どうなる?

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 00:07:03.23 ID:pi3kH0DK0
早霜と大井も喫茶店に入るので、バレそうな場面に

10: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:08:44.30 ID:cpzcA044o





早霜「大井さん、私達も雨宿りを・・・」


大井「でも、喫茶店に入ると二人に見つかるかも・・・」


早霜「他に雨宿りできそうな場所はないですよ・・・」


大井「・・・仕方ないわね。行きましょうか」


カランカラン…









↓1 どうなる?

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 00:10:39.46 ID:zKPMUM9c0
提督と北上がお互いにあ~ん

12: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:13:03.00 ID:cpzcA044o



大井「・・・幸い、バレなかったみたいね」


早霜「ええ・・・ですが、二人は・・・」







北上「ほら、提督。あーん」


提督「北上・・・」


北上「いいじゃんかあーんくらい・・・ほらほら」


提督「・・・あーん」


北上「ん、次はあたしの番。あーん♪」

 





大井「・・・くっ」





↓1 どうなる?

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 00:14:16.75 ID:pi3kH0DK0
大井「・・・全く、美味しくない」
早霜(・・・そろそろ限界かしら)

14: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:15:34.08 ID:cpzcA044o



早霜「・・・大井さん、美味しいものを食べて気を紛らわせましょう」


大井「・・・え、ええ」






大井「・・・全く、美味しくない」


早霜「・・・」


早霜(そろそろ、限界かしら・・・)







↓1 どうなる?

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 00:17:54.34 ID:wu8fGXeS0
大井が喫茶店のトイレで顔を洗う

16: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:19:05.97 ID:cpzcA044o



大井「・・・っ、はぁ」


大井「ちょっと、顔洗ってくるわね・・・」


早霜「はい、分かりました」


スタスタスタ…






バシャッ!


大井「・・・ふぅ」


大井「・・・北上さん、提督」











↓1 どうなる?

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 00:20:15.62 ID:SaKEbcqv0
北上とバッタリ

18: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:21:54.31 ID:cpzcA044o



大井「・・・私、どうしたら」


ガチャ…


北上「~~~♪・・・ありゃ?」


大井「っ!き、北上さん!?」


北上「大井っち?なんでここに・・・」


大井(ど、どうしましょう!?尾行してたなんて言えないし・・・!)












↓1 どうなる?

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 00:23:45.91 ID:J8t8YtCW0
散歩していたと言う

21: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:25:01.15 ID:cpzcA044o



大井「こ、ここには散歩してて雨宿りに来たのよ!まさか北上さんがいるなんて・・・」


北上「ふーん、そうなんだ。奇遇だねぇ」


大井「北上さんのほうはどう?・・・提督と出かけて、楽しい?」 


北上「んー?」










↓1 北上の返答

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 00:26:10.16 ID:wu8fGXeS0
たーのしー!

23: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:29:26.97 ID:cpzcA044o



北上「えへへ、楽しいよ!」


北上「提督と出かけるのも久しぶりだからさ・・・」


大井「・・・そう」


大井(北上さん、やっぱり・・・)


北上「だから、ありがとね!大井っち!」


大井「え・・・?」


北上「大井っちが提督にあたしを誘うよう言ったんじゃないの?」


大井「それは・・・そうだけど」


北上「やっぱり大井っちは頼りになるねぇ、ありがとね♪」


大井「・・・」











↓1 どうなる?

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 00:24:32.37 ID:pi3kH0DK0
トイレの外は、提督は早霜に話しかける
提督「尾行はバレバレだそ、なんのつもりだ?」
早霜「さぁ?」

25: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:32:11.13 ID:cpzcA044o



提督「・・・早霜」


早霜「あら、提督。こんにちは」


提督「尾行はバレバレだぞ・・・なんのつもりだ?」


早霜「さぁ?私は何も・・・」


提督「・・・」


早霜「・・・何か、言いたげですね」


提督「別に・・・」









↓1 どうなる?

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 00:33:33.21 ID:CXxWQTep0
大井が出ってくる
大井「・・・早霜、帰りましょう」

27: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:35:26.00 ID:cpzcA044o



スタスタスタ…


大井「・・・」


提督「ん、大井・・・」


大井「早霜、帰りましょう・・・」


早霜「分かりました・・・」


提督「お、おい!大井!」


大井「提督、北上さんと楽しんでくださいね」


提督「・・・」









↓1 どうなる?

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 00:37:09.67 ID:pi3kH0DK0
提督の手が早霜にガードされた
早霜「まだ女を傷つけたいですか?」

29: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:39:19.21 ID:cpzcA044o
 



大井「・・・」


提督「っ・・・待てってば、大井」


パシンッ


早霜「・・・まだ女性を傷つけるつもりですか?」


提督「・・・」


大井「やめなさい早霜・・・尾行なんてしてた私達が悪いんだから・・・」


早霜「・・・失礼します」










↓1 どうなる?

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 00:41:03.43 ID:J8t8YtCW0
大井と早霜、大井の部屋で談笑

31: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:42:45.39 ID:cpzcA044o




大井「・・・」


早霜「・・・よかったんですか、大井さん」


大井「いいのよ・・・なんか、暗くなっちゃったけど」


大井「北上さん、楽しそうだったし。水を指すのは悪いと思ったら帰ってきたのよ」


早霜「・・・そうでしたか」









↓1 どうなる?

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 00:44:58.09 ID:J4iRIe8KO
大井「それに、北上さんに構いすぎるのも北上さんに迷惑かも知れないし…。」

34: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:46:55.75 ID:cpzcA044o




大井「それに、北上さんに構いすぎるのも・・・帰って悪いし」


早霜「そうですね・・・」


大井「・・・北上さん、きっとケッコンしても私とは変わらず付き合ってくれるわよね・・・」


大井「・・・私は、そううまく行けるかしら」ボソッ…










↓1 どうなる?

35: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 00:48:57.69 ID:pi3kH0DK0
早霜「諦めていいですか、北上さんのこと?」

36: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:51:28.91 ID:cpzcA044o



早霜「・・・諦めていいんですか?北上さんのこと」


大井「・・・言ったでしょ。私は北上さんが幸せならそれでいいの」


大井「提督に思うことがないわけじゃないけど・・・割り切れるわよ」


早霜「・・・そうですか」










↓1 どうなる?

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 00:45:02.89 ID:pi3kH0DK0
大井「早霜はいいな・・・レーベがいるし」
早霜「そうでもないですよ、陽炎のこともあったから・・・」

38: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 00:56:38.55 ID:cpzcA044o



大井「・・・早霜はいいわね。レーベがいて」


早霜「そうでもないです。陽炎さんのこともありましたから・・・」


早霜「・・・割り切ったとは言え、彼女もまだ悩んでるようです」


大井「・・・そう。私も何度か一緒に出撃したけど、戦友が離れるのは悲しいわね・・・」









↓1 どうなる?

39: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 01:01:24.00 ID:SSPMKsdEo
早霜「…提督のことも諦めるのですか?大井さんは提督も好きなのでは?」

43: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 23:00:02.03 ID:cpzcA044o


こんばんわー更新はじめますねー






早霜「・・・」ハァ…


早霜「では、提督のことも諦めるのですか?」


大井「え?」


早霜「大井さんも、提督のことは好きなのでしょう?それは誰にも遠慮しないでいいことだと思います」


早霜「北上さんばかり気にして、自分を疎かにしちゃ・・・いけませんよ」


大井「・・・」










↓1 どうなる?

44: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 23:00:40.42 ID:pi3kH0DK0
大井「・・・とっくに諦めたのよ、あの人が曙とケッコンのときから」

45: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 23:02:47.42 ID:cpzcA044o



大井「・・・とっくに諦めたわよ。あの人が曙とケッコンした時からね」


早霜「・・・独占したいということですか?」


大井「・・・そうね」


大井「艦娘の多くは受け入れているのに・・・私ったら本当に頑固ね」


早霜「・・・」










↓1 どうなる?

46: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 23:03:47.44 ID:fDU3rgg90
早霜「ならば、なぜあなたは泣いてるですか?」

47: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 23:05:38.72 ID:cpzcA044o



早霜「・・・なら、あなたは何故泣いてるんですか?」


大井「・・・え?」ツー…


大井「え、あ、これは・・・」


早霜「せめて、提督と話だけでもするべきではないですか?」


大井「・・・」










↓1 どうなる?

50: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 23:09:41.81 ID:wu8fGXeS0
二人はボーッとして雨を見る

52: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 23:11:07.29 ID:cpzcA044o



大井「・・・考えておくわ」


早霜「はい・・・」


ザー…


早霜「・・・止みませんね、雨」


大井「そうね・・・北上さんも提督も、濡れてないといいけど」










↓1 どうなる?

53: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 23:14:20.59 ID:pi3kH0DK0
くまがくる

55: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 23:16:22.84 ID:cpzcA044o



コンコン…


「大井ー?」


大井「球磨姉さん?」


「入るクマー」


ガチャ…


球磨「大井~、ん?早霜もいたクマか」


早霜「お邪魔してます・・・」


大井「・・・何のようですか?」


球磨「今朝食堂で北上が凹んでたし、心配になってきたクマ。大井もあまり背負いすぎちゃだめクマよ」


大井「・・・」











↓1 どうなる?

56: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 23:19:09.17 ID:J8t8YtCW0
球磨「一体大井はどうしたいんだクマ? お姉ちゃんであるこの球磨に言ってみるクマ」

57: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 23:20:34.56 ID:cpzcA044o



大井「・・・私は、別に」


球磨「・・・はぁ」


球磨「いったい大井はどうしたいんだクマ?この球磨お姉ちゃんに話してみるクマ!」


大井「球磨姉さん・・・」


大井「・・・」











↓1 どうなる? 

58: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 23:21:11.79 ID:pi3kH0DK0
何もないと言い張る、空元気を続ける

59: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 23:22:52.92 ID:cpzcA044o
 




大井「・・・な、なんでもないですってば!」


大井「私はなんともありません。球磨姉さんも、早霜も・・・気にしすぎなのよ」


早霜「大井さん・・・」


球磨「・・・そうクマか?」









↓1 どうなる?

60: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 23:23:52.18 ID:SSPMKsdEo
球磨が大井を抱きしめる

61: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 23:25:25.97 ID:cpzcA044o



球磨「・・・球磨にはそうは見えないクマ」


大井「そんなことっ・・・」


球磨「大井・・・」


ギュー…


大井「っ・・・」


球磨「大井、大丈夫だから。話すクマ」


大井「・・・私は」










↓1 どうなる?

62: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 23:26:22.49 ID:pi3kH0DK0
早霜が代わりに教える

63: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 23:28:10.73 ID:cpzcA044o


大井「っ・・・」


早霜「・・・大井さん、代わりに私が・・・いいですか?」


大井「・・・」コクリ…


早霜「大井さんは、北上さんに遠慮して提督に自分の思いを告げられていないんです。自分は独占欲が強いからと」


球磨「・・・なるほどクマー」










↓1 どうなる?

64: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 23:31:07.76 ID:wu8fGXeS0
球磨「・・・で、大井はどうしたいクマ?」

65: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 23:32:50.56 ID:cpzcA044o




球磨「・・・それで、大井はどうしたいクマ?」


大井「わ、私は・・・」


球磨「大井はちょっと真面目すぎるから、たまにはお姉ちゃんに甘えてもいいクマ!」


球磨「大井の頼みなら、球磨も頑張るクマ!」


大井「・・・私は」










↓1 大井の返答

66: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 23:33:33.28 ID:pi3kH0DK0
大井「提督のことはもういいよ・・・どうせ、秋雲みたいなオチだけよ」

68: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 23:35:46.02 ID:cpzcA044o




大井「・・・っ」


大井「提督のことは・・・いいのよ。どうせ、秋雲みたいなオチだけだから」


球磨「分かってないクマねぇ、大井」 


早霜「秋雲に何が起きたかなんて知りませんけど、あの人は今楽しそうですよ」


球磨「球磨は大井が苦しそうなほうがよほど嫌クマ!」


大井「で、でも・・・」










↓1 どうなる?

69: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 23:37:48.26 ID:9E/Wpekl0
腹が減っては何とやら
昼食にしよう食堂で

70: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 23:40:01.95 ID:cpzcA044o




球磨「まあまあ、二人ともお腹空いてるんじゃないクマ?」


球磨「もうお昼の時間クマ。食べに行くクマ」


早霜「行きましょう、大井さん」 
 

大井「え、ええ・・・」










↓1 どうなる?

三人の相席相手なり食事中のことなり

71: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 23:41:20.58 ID:fDU3rgg90
相席相手は秋雲

72: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 23:43:20.25 ID:cpzcA044o




球磨「秋雲!相席するクマ!」


秋雲「ん、いいよー」


大井「・・・はぁ」


秋雲「・・・どーしたのさ?」


早霜「別に・・・では、いただきます」










↓1 どうなる?

73: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 23:45:31.24 ID:SSPMKsdEo
大井のことを相談

74: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 23:47:23.42 ID:cpzcA044o



早霜「ん、美味しい・・・」


球磨「秋雲、ちょっといいクマ?」


秋雲「ん?なーに?」


球磨「大井のことで、ちょっと相談があるクマ」


秋雲「大井さんのことで?」


大井「・・・はぁ」


球磨「・・・実は」












↓1 大井の話を聞いての秋雲の意見

75: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 23:51:15.72 ID:pi3kH0DK0
秋雲「秋雲はねぇ、今ても苦しいてるけど・・・提督を悲ませたくない、それだけよ」

76: ◆I045Kc4ns6 2017/06/08(木) 23:53:57.26 ID:cpzcA044o



秋雲「ふーん」


大井「秋雲は今・・・どうなの?」


秋雲「今でも嫌な時はあるよ。それでも、前よりずっとましだけどね」
  

秋雲「でも、もう提督に心配させて迷惑かけることもないのは安心かな・・・大井さんもそうだよ」


大井「私も?」


秋雲「提督、あたしたちのことよく見てるからさ。大井さんが暗いと、きっと心配するよ?」


大井「・・・」









↓1 どうなる?

77: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/08(木) 23:57:48.24 ID:fDU3rgg90
大井「姉さんと早霜は提督のことをどう思っている?」

78: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 00:00:17.74 ID:wEySB879o




球磨「大井」


早霜「・・・大井さん」  


大井「・・・参考までに聞きたいんだけど」


大井「姉さんと早霜は、提督のことをどう思ってるの?」


球磨「クマ?」


早霜「そう、ですね・・・」








↓1 球磨の返答

↓2 早霜の返答


79: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 00:02:47.62 ID:udsoMjmf0
一緒にいるだけで安心する

80: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 00:03:05.10 ID:rOg1uehv0
いい友人になるけど恋人として最低

81: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 00:05:19.61 ID:wEySB879o



球磨「球磨は提督のこと好きクマ!一緒にいると、安心するクマ!」


早霜「ふふ・・・私もです」


大井「早霜も?」


早霜「ええ・・・ただ、恋人にするには最悪でしょうけど・・・」


秋雲「ま、それは秋雲さんも同意ー」


大井「・・・」










↓1 どうなる?

82: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 00:09:56.38 ID:KaNBsfBd0
早霜は秋雲の新刊を取り出した
早霜「ところで、これはなんですか?」

83: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 00:11:48.35 ID:wEySB879o



早霜「ところで、秋雲」


秋雲「ん、なにさ?」


早霜「これは何かしら?」スッ…


球磨「クマ?」


大井「秋雲・・・またこんなもの・・・」


早霜「しかも、私とレーベと陽炎さんが題材なんて・・・」ニコッ


秋雲「あ、い、いや・・・」









↓1 どうなる?

84: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 00:13:30.65 ID:rOg1uehv0
早霜「私はこれで失礼します・・・秋雲、陽炎さんと一緒にお話しましょう?」
秋雲「ヒェェェェ・・・」

85: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 00:15:19.88 ID:wEySB879o



早霜「私はこれで失礼します・・・秋雲、陽炎さんと一緒にお話しましょう?」ニコッ


秋雲「ヒェェェェー・・・!」


ズリズリ…


球磨「・・・秋雲も懲りないクマ」

 
大井「・・・そうね」


球磨「元気、出たクマ?」


大井「・・・」









↓1 どうなる?

86: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 00:18:26.32 ID:/efxn1yt0
大井「・・・もう、どうでもよくなってきた。後で提督と話しするわ」

87: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 00:19:57.87 ID:wEySB879o



大井「そうね・・・もうどうでも良くなってきたわ」


大井「後で提督と話をします。姉さん、ありがとう」


球磨「元気でたなら、良かったクマ!」


大井「それじゃ、私はこれで・・・」










↓1 これからどうする?

88: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 00:22:59.38 ID:UWqtw8qCo
執務室で提督が戻ってくるのを待ってる

89: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 00:24:42.19 ID:wEySB879o






【執務室】


ガチャ…


大井「・・・鍵もかけないで、まったく」


大井「いつも、あの人はここで・・・」


大井「・・・早く帰ってこないかしら」









↓1 どうなる?

90: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 00:26:26.53 ID:rOg1uehv0
戻ってくるまで掃除する

91: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 00:27:31.42 ID:wEySB879o




大井「・・・」チラ…


ゴッチャ…


大井「・・・」チラ…


グチャ…


大井「はぁ・・・仕方ないわね」  


大井「帰ってくるまで掃除しておこうかしら・・・」









↓1 どうなる?

92: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 00:28:15.04 ID:LaUkFVtN0
アルバム発見

94: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 00:29:24.64 ID:wEySB879o



大井「~~~♪」


ゴトッ…


大井「あ、いけない・・・何か落として・・・」


大井「・・・これ、アルバム?」


大井「ちょっと、見てみようかしら・・・」









↓1 どうなる?

95: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 00:31:32.41 ID:udsoMjmf0
提督「コラ、勝手に見るな」

96: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 00:33:25.61 ID:wEySB879o



ソー…


大井「・・・」


提督「コラ、勝手に見るな」


大井「っ! て、提督!?帰ってたんですか!?」


提督「ああ。掃除してたのか・・・?それはありがたいが、勝手に物を漁るのは」


大井「やだ。そんな、落ちたアルバムを元の位置に戻そうとしただけですから」ニコニコ…


提督「・・・はーん」









↓1 どうなる?

97: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 00:35:26.46 ID:rOg1uehv0
玉砕の覚悟で打ち明ける
大井「提督、好きです。私と北上さんだけの恋人になってください」
大井「もしダメなら、諦めます。北上さんと幸せになってください」

98: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 00:38:07.33 ID:wEySB879o



提督「・・・それより、大井。大丈夫か?喫茶店でのこと・・・」


大井「あ・・・」


提督「俺はお前のことも心配で・・・」


大井「提督・・・」


大井「あの・・・」


提督「・・・なんだ?」


大井「・・・好きです」


大井「私と北上さんだけの恋人になってください・・・」


提督「・・・」


大井「・・・もしダメなら、北上さんだけでも・・・お願いします」


提督(・・・私と北上さん『だけ』か)









↓1 どうなる?

99: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 00:41:42.08 ID:udsoMjmf0
提督が答える前に逃げる

100: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 00:43:18.06 ID:wEySB879o



大井「・・・」


大井(なぜ、何も言わないの・・・!?)


大井(私は、こんなに勇気を出して告白したのに・・・)


提督「大井、俺は・・・」


大井「っ・・・!」


ガチャッ! タッタッタッタッタッ…


提督「おい待て、大井!話はまだ・・・!」










↓1 どうなる?

101: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 00:44:07.61 ID:rOg1uehv0
追いかける

102: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 00:45:58.01 ID:wEySB879o



提督「っ、はぁ・・・仕方ない!」


提督「大井!大井!」


タッタッタッタッタッ…






大井(私、何を期待して・・・!)


「大井!」


大井「! て、提督、追ってきた・・・!?」








↓1 どうなる?

103: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 00:48:24.44 ID:7YCmr+xa0
大井「なんでよ!どうせ、私と北上さんだけの恋人になれないでしょう?」

104: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 00:50:31.37 ID:wEySB879o



提督「待てったら、大井!」ガッ


大井「嫌よ!どうせ、答えは分かってるもの・・・」


大井「私と、北上さんだけの恋人なんて・・・なれないんでしょう?」ツー… 


提督「・・・だからって、今のお前を放って置けるわけ無いだろう」


提督「執務室に戻って、ゆっくり話そう。な?」  


大井「・・・」











↓1 どうなる?

105: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 00:52:09.97 ID:rOg1uehv0
提督の後につく

106: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 00:53:41.31 ID:wEySB879o






大井「・・・わかりました」


提督「よし、行こう」


大井「・・・」ギュッ…


提督(・・・あの大井が、まさかこんなになるなんてな)


提督(それだけ好いてくれているということか・・・だが)


提督「・・・」











↓1 どうなる?

107: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 00:55:43.80 ID:PZ7E+B7b0
執務室に戻ったが、大井はまったく動かない

108: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 00:57:32.62 ID:wEySB879o




【執務室】


バタンッ…


提督「・・・とにかく、座ってくれ。大井」


大井「・・・」


提督「・・・大井?」


大井「・・・」


提督(・・・動かないか。どうしたものか)











↓1 どうする?どうなる?

109: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 01:00:53.79 ID:LaUkFVtN0
大井を膝に座らせる提督

110: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:00:12.51 ID:wEySB879o




提督「・・・大井」スッ…


大井「ん・・・」スク…


提督(軽いな。それに、いい匂いもする・・・)


提督(大井・・・)ギュ…


大井「ん・・・」








↓1 どうなる?

111: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:01:06.01 ID:rOg1uehv0
大井「最低」
提督「ごめん」ギュウッ
大井「女たらし」
提督「ごめん」ギュウッ…
大井「・・・あなたのことが嫌いです」ボロボロ
提督「・・・ごめん」ギュウゥウゥ

113: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:02:43.89 ID:wEySB879o



大井「・・・最低」


提督「ごめん・・・」ギュッ…


大井「女たらし・・・」


提督「ごめん・・・」ギュウウウッ…


大井「・・・あなたのことが、嫌いです」ポロ… ポロ…


提督「・・・ごめん」ギュウウウッ…











↓1 どうなる?

114: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:04:06.30 ID:F1AHbMBi0
泣き声が止まるまで待つ

115: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:05:04.47 ID:wEySB879o



大井「ひっ・・・う、うぅ・・・」


提督「・・・」ギュウウウッ…


大井「うぅ・・・ぁ、ぁぁ・・・」


提督(・・・大井)


大井「ぐすっ・・・う・・・」









↓1 どうする?どうなる?

116: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:05:52.08 ID:rOg1uehv0
提督から離れようとする
大井「・・・離してください」

117: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:07:18.05 ID:wEySB879o



大井「提督・・・もう、離してください・・・っ」


提督「嫌だ」


大井「・・・どうして、ですか」


大井「私の気持ちに、答えるつもりもないのに・・・優しくなんかしないでくださいっ」


提督「・・・大井」










↓1 どうなる?

118: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:08:26.43 ID:MtQX5VCU0
提督の気持ちは・・・
コンマ偶数なら放す
コンマ奇数なら離さない

119: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:10:26.95 ID:wEySB879o



提督「・・・」ギュウウウッ…


大井「・・・離してください。本当に、怒りますよっ・・・!?」


提督「・・・ごめんな、大井」


大井「だから、謝ったって・・・!」


提督「・・・ごめん」ギュウウウッ…


大井「っ、う、うぅ・・・」








↓1 どうなる?

120: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:12:19.55 ID:rOg1uehv0
大井「提督、もう一度言ます」
大井「あなたはもう私の想い人じゃないです」ツー…
大井「離 し て く だ さ い」ジャキッ…

121: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:14:09.96 ID:wEySB879o




大井(駄目・・・甘えちゃ、駄目だから・・・!)


大井「・・・提督」


提督「ん」


大井「もう、離してください・・・あなたはもう私の想い人じゃないんです・・・」


大井「・・・離して、ください」


提督「・・・」











↓1 離す?離さない?

122: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:14:30.40 ID:Esaj3dO60
離す

124: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:16:50.30 ID:wEySB879o



提督「・・・わかったよ」   


パッ…


大井「・・・」


大井「・・・迷惑を掛けて、すみませんでした」


大井「・・・失礼します」


バタンッ…


大井「・・・」


大井(・・・何をやってるの、私は・・・私は、本当はどうしたいの・・・)










↓1 どうする?どうなる?

125: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:17:58.85 ID:rOg1uehv0
提督side、早霜の言葉が頭に響く
早霜『・・・まだ女性を傷つけるつもりですか?』

126: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:19:31.47 ID:wEySB879o



提督「・・・」


『まだ女性を傷つけるつもりですか?』


提督「・・・はぁ」


提督「・・・無理矢理にでも話をするべきだったのか」


提督「だが、大井が納得しない限りは・・・」










↓1 どうなる?

127: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:20:32.43 ID:F1AHbMBi0
大井は部屋に戻る

128: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:21:48.25 ID:wEySB879o



スタスタスタ…
  

大井「・・・」


ガチャ バタンッ…


大井「・・・はぁ」


大井「・・・こんな時、北上さんならなんて言うかしら・・・」










↓1 どうなる?

129: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:23:58.02 ID:rOg1uehv0
誰が来る
コンマ判定

偶数  早霜
奇数  球磨
ゾロ目 北上

130: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:26:03.76 ID:wEySB879o



コンコン…


大井「・・・誰?」


ガチャ… 


早霜「私ですよ」


大井「・・・早霜」


早霜「・・・その様子だと、うまく行かなかったようですね」


大井「ええ・・・」 


大井「提督、私と北上さんだけを見るなんて、出来ないって・・・」


大井「私はそれに、我慢ができなかった・・・だから」


早霜「・・・」










↓1 どうなる?

131: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:28:16.07 ID:Esaj3dO60
外から声が聞こえる
扉を開けるが声の主はいない
「提督の事は嫁艦に任せればいい。いい相手が見つかる事を祈ってるよ」

133: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:29:58.40 ID:wEySB879o



早霜「・・・」

 
大井「私は・・・」


「提督の事は、嫁艦に任せればいい。いい相手が見つかることを祈ってるよ」


大井「え・・・!?」


早霜「誰ですか?」


ガチャ


早霜「・・・いない」


大井「・・・」


早霜「大井さん・・・」










↓1 どうする?どうなる?

134: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:31:09.38 ID:rOg1uehv0
大井「そうね・・・それもいいかもしれない」

135: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:32:26.18 ID:wEySB879o





大井「・・・あの声の、言う通りかもね」


早霜「大井さん?」


大井「少なくとも、今は・・・頭を冷やすわ」


大井「落ち着いてから、もう一度考えて見るから・・・」


早霜「・・・そうですか」










↓1 どうする?どうなる?

136: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:34:21.49 ID:2cJm8Buw0
一旦終わり

137: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:36:14.23 ID:wEySB879o




早霜「それでは、私はこれで・・・」


大井「ええ。ありがとう、早霜」 


バタンッ…   


大井「・・・はぁ」  


大井「・・・北上さん、提督」


大井「私・・・」









↓5分後に最も近いレス

次の主役安価

138: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:37:25.18 ID:rOg1uehv0
裏任務じゃないのか?

139: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:39:55.28 ID:wEySB879o








せっかくなんで視点を決めます


1 風雲

2 江風・海風

3 グラーフ

4 全員


↓3までで多数決で 同数はコンマ最大のもので行きます

141: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:41:14.03 ID:UWqtw8qCo
1

144: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:43:37.48 ID:wEySB879o


【風雲の部屋】


風雲「・・・はぁ」 


風雲「私も随分艦隊の雰囲気に飲まれたというか・・・腕が鈍って仕方ないわ」


風雲「まあ・・・それもいいかもね」


ブー… ブー…


風雲「・・・メール?しかも、これは昔使ってた・・・」


風雲「・・・」











↓1 メールの内容

そのまま裏任務の内容になります

145: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:44:00.05 ID:rOg1uehv0
とある研究所の破壊、及び中のデータを回収する
P.S.目撃者は一人残らず始末せよ

146: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:45:59.37 ID:wEySB879o



『以下の住所の研究所の破壊、及び中のデータを回収してくれ

P.S.目撃者は一人残らず始末しろ』


風雲「・・・」


風雲「・・・なんでこんなメールが。私はもう足を洗ったというのに」


風雲「・・・送り主は」









↓1 送り主の情報 不明なら不明で

147: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:46:53.40 ID:Fq9JrDoD0
大将

148: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:50:27.28 ID:wEySB879o



風雲「・・・大将殿じゃない。わざわざ私にこんな依頼をしてくるなんて、暇なのかしら」


風雲「・・・」


風雲(鈍った勘を取り戻すにはちょうどいいかも・・・でも、提督は絶対反対するわよね)


風雲「・・・はぁ」









選択肢安価

1 江風たちに相談

2 場所の下見にいく

3 提督に報告

4 その他



↓1

149: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:51:00.31 ID:UWqtw8qCo
1

152: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:54:06.49 ID:wEySB879o



風雲「・・・仕方ない。江風たちに相談しましょう」








風雲「・・・という訳なんだけど」


江風「ンー・・・」


グラーフ「海軍大将から直々の任務か・・・断るわけには行かないだろう」


海風「そうですね」


風雲「・・・やっぱりそうよね。いつも通り、提督には内緒にしましょう」


江風「ン。それじゃ、作戦会議と行くか!」










↓1 どうする?どうなる?

153: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:54:51.96 ID:rOg1uehv0
仕事を分ける
風雲はデータの回収
江風・海風は目撃者の始末
グラーフは爆弾の準備

154: ◆I045Kc4ns6 2017/06/09(金) 23:58:20.49 ID:wEySB879o



風雲「まずは役割分担と行きましょう」


海風「では、私と江風で掃除役を・・・」


江風「潜入は風雲、お前に任せるわ。一番慣れてるだろ?」


風雲「・・・そうね」


グラーフ「では破壊行為については私がやる。軽くて威力のある爆弾を準備しておく」


風雲「了解・・・これで行きましょう」










↓1 どうなる?

155: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/09(金) 23:58:49.16 ID:1gtdcBBvO
江風「青鴉(海風)に千本刃(風雲)、そしてadler(グラーフ)…killer queenはどうした?」

海風「今連絡しました、すぐ来るようですよ」

157: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:01:20.01 ID:7KJ05OPNo



江風「ンー・・・青鴉に千本刃、adlerはいいけどよ・・・killer queenはどうしたんだ?」


海風「今連絡しました。すぐ来るようですよ」


江風「そっか。あいつと一緒にするのは初めてか?」


グラーフ「そうだな。実力は未知数だ・・・まあ、期待はしていいだろうが」










↓1 どうなる?

158: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 00:03:11.94 ID:b09WK2qo0
ウォースパイトとポーラが一緒にきた

160: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:05:19.63 ID:7KJ05OPNo




ガチャ…


ウォースパイト「失礼するわ」


ポーラ「こんにちはー」


風雲「・・・ポーラさんまで?」  


グラーフ「どういうことだ?貴様まで呼んだつもりはないぞ?」


ウォースパイト「手伝いたいそうよ・・・」

 
ポーラ「ポーラ、ザラ姉様のことで提督にたくさん迷惑かけちゃいましたから・・・」


ポーラ「ポーラも提督の力になれるよう、頑張りまーす♪」


江風「・・・大丈夫なのか?」


海風「あはは・・・」










↓1 どうなる?

161: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 00:06:49.74 ID:YtLuoTyY0
出発

162: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:09:34.75 ID:7KJ05OPNo



ウォースパイト「とりあえず、下見に行きましょう」


グラーフ「そうだな。古今東西、情報を集めることは何より大切だ」


風雲「集団で行くと目立つから、別れていきましょう。日本艦と海外艦で、今から言う住所で集合で」


ポーラ「りょーかいでーす」


海風「それじゃ、行きましょうか」










↓1 移動中、もしくは集合場所(研究所前)についてからどうなる?

163: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 00:12:05.29 ID:iwHhPQVv0
研究所周りの地形をパソコンに打ち込んでいくポーラ
ポーラ「データ管理、頑張りますね~」

164: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:14:19.91 ID:7KJ05OPNo





【研究所付近】


風雲「・・・あれがそうね」


ウォースパイト「一見普通の建物に見えるけど・・・破壊依頼が来るということは・・・」


江風「かなりヤバイってことだな・・・それより、ポーラさンは?」


スタスタスタ…


ポーラ「お待たせしました~♪」


グラーフ「・・・何をしてるんだ?」   


ポーラ「周りの地形の情報を集めてたんです。ポーラ、こういうの得意ですから~」


海風「それはいいですね!頼もしいです!」









↓1 どうする?どうなる?

165: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 00:16:57.45 ID:b09WK2qo0
軍方の研究所なのに、なぜが傭兵が警備してる

167: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:20:13.41 ID:7KJ05OPNo




ウォースパイト「ポーラと一緒に研究所の周りをもう一周してきたけど・・・妙ね」


ポーラ「表向きは軍の研究所のはずなのに、装備が違うんですよね~」


グラーフ「と言うと?」


ウォースパイト「軍の最新鋭のものではなく、型落ちしたものや他国の武器を使ってるわ。多分、傭兵ね」


風雲「・・・ますますきな臭いわね」


江風「まあ、風雲がデータ抜き出しゃどうなってるか分かるって」










↓1 どうなる?

166: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 00:17:05.44 ID:CPGFaYwtO
各々は武器の最終調整、ポーラは行動ルートを練る

169: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:23:50.73 ID:7KJ05OPNo



ポーラ「んじゃ、データ入力終わりましたし~・・・ウォースパイトさん、グラーフさん。ルート考えましょ~」


ウォースパイト「OK。カザクモたちは準備をしておいて」


江風「ン、了解」


海風「風雲、大丈夫?」


風雲「平気よ。心配いらないから」


風雲(・・・提督のためにも、やらないと)










↓1 どうなる?

170: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 00:26:16.36 ID:b09WK2qo0
ポーラ「研究所の通信装置を止まったよ、三十分以内に決めてくださいね~」

172: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:28:53.23 ID:7KJ05OPNo



ポーラ「・・・よーし、これで研究所の通信装置は止まるはずです!」


ポーラ「三十分以内に決めてきてくださいね~」


グラーフ「風雲、爆弾だ。私も三十分後に爆発するよう仕掛けておく」


風雲「分かったわ・・・江風、海風。私が先行するから、援護をよろしく」


江風「あいよ!」


海風「了解です!」


風雲「それじゃ・・・行きましょうか」










↓1 どうなる?

173: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 00:30:26.25 ID:iwHhPQVv0
過去の血が騒ぐ三人、目撃者は確実に潰していく

174: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:32:25.75 ID:7KJ05OPNo



風雲「・・・行くわよ」


ガチャ…


研究員「ん、なんで子供が・・・ぎゃっ!」


江風「おし、行け。風雲」


風雲「・・・」コクリ…


風雲(久々のこの感じ・・・やっぱり、たまらないわね)


風雲(提督にどんな声をかけられても・・・)


警備員「ぐあっ!?」ザシュッ!


風雲(・・・どうせ、私たちは)










↓1 どうなる?

175: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 00:34:28.60 ID:CPGFaYwtO
警備用の艦娘のクローンに襲われる

177: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:36:12.47 ID:7KJ05OPNo





風雲「・・・よし、クリア。江風たちも問題ないようね・・・」


???「はぁぁッ!!」


風雲「っ!」ガキンッ!


風雲「・・・子供?いや、これは・・・艦娘?」


艦娘「ここから先へは行かせません!」


風雲「・・・なるほど。確かにきな臭いことをしてるみたいね」









 
↓1 どうなる?

176: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 00:34:43.38 ID:b09WK2qo0
研究所の奥にたどり着いたが、そこの水槽の中で、小さなポーラがいた

179: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:39:05.41 ID:7KJ05OPNo


艦娘「ええいっ!」


風雲「・・・ちょっと、寝てなさいっ!!」ドスッ


艦娘「かはっ・・・!?」


バタッ…


風雲「・・・」


風雲「奥へ、急がないと・・・」


タッタッタッタッタッ…







風雲(ここが一番奥みたいだけど・・・)


風雲「・・・!」


ポーラ?「・・・」


風雲(あの水槽に入ってるのは・・・ポーラさん?)


風雲(・・・まさか、イタリアまで関与してるというの?)









↓1 どうなる?

180: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 00:40:23.24 ID:s7or9vxa0
どうやらこの研究所は人体実験して、人工艦娘の実験している

181: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:42:43.72 ID:7KJ05OPNo



研究員「っが!?」


研究員「ぐぼっ!」


バタバタッ…


風雲「・・・今のうちに、データを」


カタカタカタ…


風雲「このリストは・・・被験体?それに、人口艦娘計画って・・・」


風雲「・・・酷いことをするわね。こんな目にあっても、仕方ないわよ」











↓1 どうなる?

182: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 00:43:38.19 ID:CPGFaYwtO
ポーラだけでなく、各イタリア艦のクローンがおり、彼女らに囲まれる

183: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:45:59.92 ID:7KJ05OPNo



風雲「・・・」ピクッ…


ザッ…


「止まってください」


風雲「・・・こんなに数がいたなんてね」


リットリオ(クローン)「・・・これは、あなたがやったんですか?」


風雲「・・・」


ローマ(クローン)「・・・答えなさいっ!!」


風雲(・・・さて、どうしようかしら?)












↓1 どうなる?

184: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 00:47:21.53 ID:b09WK2qo0
ポーラ?は水槽を突き破る、風雲の手を掴って外へ走り出す

186: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:48:52.91 ID:7KJ05OPNo



風雲「・・・」ジリ…


ローマ(クローン)「・・・本当に撃つわよ!?」


ポーラ?「・・・」ググッ…


パリンッ!


リットリオ(クローン)「えっ!?」


風雲「あなた・・・」


ポーラ?「・・・」ギュッ 


タッタッタッタッタッ… 


リットリオ(クローン)「ま、待ちなさい!」










↓1 どうなる?

187: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 00:49:35.99 ID:/9uOwID3o
かわかぜと合流

188: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:50:44.29 ID:7KJ05OPNo



江風「ん、風雲!・・・誰だそいつ?」


風雲「いいから!ここから逃げるわよ!」


江風「分かった!姉貴にも逃げるよう伝えてとくわ!」


風雲「・・・あなた、いったいどうして・・・」


ポーラ?「・・・」










↓1 どうなる?

189: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 00:54:04.27 ID:b09WK2qo0
研究所を爆発した後、ポーラ?以外の研究所の人は皆殺した

191: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:56:06.39 ID:7KJ05OPNo




海風「こっちです!早く!」


タッタッタッタッタッ…


グラーフ「来たか!・・・そいつは?」  


風雲「説明は後よ。離れましょう・・・」


ドカンッ ボカンッ


江風「爆発が始まった・・・こりゃ、中は無事じゃ済まねえな・・・」 


風雲「・・・」ギュッ…


ポーラ?「・・・」










↓1 任務完了、研究所爆破後

どうする?どうなる?

192: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 00:57:59.93 ID:s7or9vxa0
ポーラ?とポーラを並んでみる

194: ◆I045Kc4ns6 2017/06/10(土) 00:59:39.33 ID:7KJ05OPNo




ポーラ「・・・この娘」


ポーラ?「・・・?」


風雲「あ、ポーラさん・・・この子は」


ウォースパイト「・・・ポーラに似てるわね」


ポーラ「そうですよね~?じぶんでもよく似てるなぁ~って」


ポーラ「・・・不思議な感じ」


ポーラ?「・・・」












↓1 どうなる?

195: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/10(土) 01:00:43.28 ID:rc+vvDjj0
ポーラ?の身長はポーラの半分しかない

197: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:00:22.95 ID:pPHHSgeno



江風「爆発で人が集まってきたぜ。ひとまず離れよう」


グラーフ「そうだな。それに、服を着てないじゃないか・・・」スッ…


ポーラ?「・・・?」


グラーフ「羽織っておけ」 


ポーラ「あぁ~、グラーフさんやさし~♪」


風雲(・・・背丈はポーラさんの半分ほど。端から見たら妹か子供ね・・・)









↓1 どうなる?

198: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/11(日) 23:01:05.05 ID:Mg7mVNR+0
連れて帰る

201: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:03:39.16 ID:pPHHSgeno



ポーラ?「・・・」 


海風「それで・・・どうするんですか、その娘は?」


ウォースパイト「Admiralに事情を説明して鎮守府に住まわせるのは?」


風雲「・・・今回のことは提督に話をしてないし、そもそも海軍大将からの極秘任務よ」


風雲「・・・大将に預けるのが最適だと思うけど」


ポーラ「え~?それって大丈夫なんですか~・・・?」


グラーフ「ともかく、鎮守府に戻ろう。話はそれからだ」











↓1 どうなる?

199: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/11(日) 23:01:05.56 ID:KjPNYsInO
久しぶりの殺〇による快感から、●●っとしちゃう風雲
風雲(あぁ…堪らないわ…♪ やっぱり完全に足を洗うのはできそうにないわね…♪)

204: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:06:47.27 ID:pPHHSgeno



風雲「・・・ん」ピクッ


江風「んぁ?どした、風雲」


風雲「なんでもないわ・・・」ゾクゾク…

 
風雲(あぁ・・・堪らないわね・・・っ♪)


風雲(やっぱり、完全に足を洗うことは無理そうね・・・♪)


風雲「・・・提督、何ていうかな」ボソ…










↓1 どうなる?

200: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/11(日) 23:01:14.36 ID:fAFh6Omk0
回収したデータの情報から
研究員『・・・深海棲艦がやっぱり興味深い、深海棲艦の因子を植え付けたあのイタリア艦、名前は・・・誰だけ?
    彼女のサンプルの卵子がなぜか自から成長し、この子になった。深海棲艦が無性生殖の可能性と思われる・・・』

206: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:10:40.35 ID:pPHHSgeno



【風雲の部屋】


風雲「・・・」カタカタカタ…


グラーフ「どうだ?データの中身は・・・」


風雲「もう少し待って・・・」


『…深海棲艦はやはり興味深い。深海因子を植え付けたあのイタリア艦。彼女のサンプルの卵子がなぜか自ら成長した。深海棲艦は無性生殖が可能と思われる…』


ポーラ「あ・・・」


ウォースパイト「ポーラ・・・」


ポーラ「なんだ・・・この子、ポーラの・・・」


ポーラ?「・・・」











↓1 どうなる?

207: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/11(日) 23:12:02.23 ID:bj3GJsvf0
声には出さないが涙がこぼれるポーラ

209: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:13:13.59 ID:pPHHSgeno


ポーラ「っ・・・」


ポタッ… ポタッ…


ポーラ?「・・・?」


グラーフ「ポーラ・・・」


風雲「・・・ごめんなさい。まさかこんなことになるなんて」


ポーラ「だ、大丈夫・・・大丈夫ですよ~・・・」










↓1 どうなる?

210: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/11(日) 23:14:03.34 ID:fAFh6Omk0
気がついたらポーラ?が勝手にどこかへ行ってしまった

211: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:15:53.71 ID:pPHHSgeno



ポーラ「ぐすっ・・・えぐっ・・・」


ウォースパイト「・・・ポーラ」


江風「・・・ん?あいつどこいった!?」


海風「えっ・・・!?」


風雲「まさか、外に出たんじゃ・・・!誰かに見つかる前に、捕まえないと!」










↓1 どうなる? 

212: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/11(日) 23:18:35.93 ID:y8iRw1j7o
提督に見つかる

214: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:20:16.01 ID:pPHHSgeno


タッタッタッタッタッ…


風雲「・・・そんなに遠くには行ってないはずなのに・・・」







スタスタスタ…


提督「~~~♪・・・ん?」


ポーラ?「・・・?」


提督「・・・ポーラ、なのか?」


ポーラ?「・・・」










↓1 どうなる?

208: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/11(日) 23:12:20.52 ID:d5mQRHLJ0
ポーラ?は障害で話すことができないようた

217: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:22:24.66 ID:pPHHSgeno


 
提督「・・・どうしたんだ?誰かにビームでも撃たれたか?」


ポーラ?「・・・」パクパク…


提督「・・・?」


ポーラ?「っ、か・・・ひゅ・・・」パクパク…


提督「喋れないのか?参ったな・・・」










↓1 どうなる?

218: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/11(日) 23:24:05.79 ID:fAFh6Omk0
ポーラと風雲が提督たちを見つかる
二人(どうしよう・・・?)

219: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:25:20.17 ID:pPHHSgeno


タッタッタッタッタッ…


風雲「いた・・・っ!?」


ポーラ「ど、どうしたんですか~!?」


風雲「・・・最悪ね。よりによって提督に見つかるなんたら・・・」


ポーラ「あ・・・」


風雲「・・・どうしましょう」


ポーラ「・・・あぅ」











↓1 どうなる?

216: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/11(日) 23:21:34.33 ID:bj3GJsvf0
明石か夕張が作ったのだろうと勘違いする

221: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:28:56.48 ID:pPHHSgeno



提督「・・・まあ、明石か夕張が作ったんだろう」


提督「俺は仕事があるから、またな」






風雲「よしっ、いまのうちに・・・!」





ポーラ?「ぁ・・・」


ギュッ


提督「・・・おい?」


ポーラ?「ひ、っ・・・」










↓1 どうする?どうなる?

222: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/11(日) 23:29:44.69 ID:fAFh6Omk0
提督はポーラ?をだっこして、工廠へ

223: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:31:02.98 ID:pPHHSgeno


提督「・・・やれやれ」


ギュッ…


ポーラ?「・・・」


スタスタスタ…






ポーラ「あの子・・・」


風雲「私達も追いましょう。多分工廠へ行ったはずよ」









↓1 どうなる?

224: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/11(日) 23:34:52.41 ID:8qWEvnW30
明石「提督、この子誰ですか?」
提督「え?」

227: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:37:26.81 ID:pPHHSgeno




【工廠】


提督「明石!夕張!」


明石「はい~?」


夕張「どうしたの?・・・わっ!ちっちゃいポーラさんじゃないですか!」


提督「・・・お前たちの仕業じゃないのか?」


明石「ええ、まったく・・・知りませんよね。夕張さん?」


夕張「ええ・・・どうしたんです、この子?」


提督「知らない。廊下でばったり出くわしたんだ」


ポーラ?「・・・」











↓1 どうなる?

228: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/11(日) 23:40:50.20 ID:fAFh6Omk0
ポーラ?は深海の艤装を出して、そのまま立ち往生した

230: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:43:24.31 ID:pPHHSgeno



ポーラ?「・・・!」


ズズズズズ…!


提督「っ!?」


夕張「提督、離れて!その子深海棲艦の艤装を・・・」


明石「・・・にしては、敵意がないというか・・・」


ポーラ?「・・・???」


提督「・・・どうなってるんだ、これは。ポーラを探すか・・・」








ポーラ「・・・」


風雲(もう、限界かもしれないわね・・・)








↓1 どうする?どうなる?

231: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/11(日) 23:45:36.69 ID:d5mQRHLJ0
提督と手をつないで、ポーラの方角を指差す

232: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:47:45.78 ID:pPHHSgeno


ポーラ?「っ・・・」ギュ…


提督「お、おい?どこ行くんだ?」


スタスタスタ…







提督「一体どこに・・・っ」


ポーラ「あ、て、提督・・・」


風雲「・・・」


提督「・・・ずっと見てたのか。どういうことか説明してくれるか?」


ポーラ「・・・はい」








↓1 ポーラたちの説明を聞いて、どうする?どうなる?

234: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:51:24.58 ID:pPHHSgeno


バンッ!


提督「何だお前たちは!また俺に黙って、勝手なことを・・・!」


グラーフ「しかし、Admiral・・・」


江風「これは大将からの命令で・・・」


提督「チッ・・・はぁ、クソ・・・」


提督「それで、その子が・・・」


ポーラ「・・・はい」


提督「・・・参ったな」











↓1 ポーラ?のことは、どうする?

235: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/11(日) 23:51:53.06 ID:Mg7mVNR+0
ポーラに任せる

236: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:55:04.95 ID:pPHHSgeno



ポーラ?「・・・」


提督「・・・ポーラ、その子のことはお前に任せる」


ポーラ「え・・・?」


提督「お前の繊細な事情に関することだから、口を出さないほうがいいだろう」


提督「・・・ここに住ませたいのなら、それでもいい。お前が決めるんだ」


ポーラ「・・・分かりました」










↓1 他に何かあれば

ない場合風雲視点で話を続けます

237: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/11(日) 23:56:03.77 ID:fAFh6Omk0
一応ポーラ?の存在を隠して、大将に報告

238: ◆I045Kc4ns6 2017/06/11(日) 23:59:00.38 ID:pPHHSgeno



提督「ともかく、風雲。報告を今ここでするんだ。ただ、あの子のことは隠しておけよ」


風雲「・・・わかったわ」スッ…


風雲「・・・もしもし。例の任務、完了しました。手筈通り、データを入手し施設は破壊しました」


風雲「・・・はい」










↓1 大将の応答 報酬のことなり、報告についてなり

239: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 00:01:41.50 ID:YI7OnG2T0
大将「正直断られると思ったが遂行してくれたようで何よりだ。
データを送ってくれ。報酬は口座に振り込んでおく。」

240: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 00:03:57.39 ID:FLTc0pxFo



『正直断られると思ったが遂行してくれたようで何よりだ』


『データを送ってくれ。報酬は口座に振り込んでおく』


プツッ…   


風雲「・・・終わりました」


提督「ん・・・」


提督「それじゃ、解散だ。ポーラはどうするか決めたら、話をしに来てくれ」


ポーラ「分かりました・・・」


バタンッ…









↓1 風雲視点をやろうと思いましたけど、流れ的にこれで終わりでもいいかなと

風雲視点やる?もしくはこれで終わる?

241: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 00:04:45.77 ID:xhNS69h+0
終わる

243: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 00:06:41.40 ID:FLTc0pxFo



風雲「それじゃ、提督。私も戻るから」


提督「・・・ああ」


バタンッ…


風雲「・・・」


風雲(前は暗殺なんてやめたいと思ってたし、提督にもそう言われたのに・・・)


風雲(また元に戻ってきてる・・・私は・・・)









※フラグにポーラが追加されました


↓五分後に最も近いレス 次の主役安価

245: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 00:11:41.29 ID:xhNS69h+0
陽炎

247: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 00:14:41.92 ID:FLTc0pxFo


陽炎か・・・

あまりドロドロしたのは嫌いな人もいるし

結局何にもならないこともあるので場合によっては避けていくかもしれません








【早朝 陽炎の部屋】


陽炎「・・・ん」


陽炎(朝か・・・レーベ、元気かなぁ)


陽炎「・・・やだなぁ。もう気にしないって決めたのに」


陽炎「うじうじしてらんないわ。張り切って行きましょ」









↓1 どうなる?

248: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 00:18:03.81 ID:bKKBnch50
頭が勝手に想像して苦しくなってしまう

249: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 00:19:28.88 ID:FLTc0pxFo



陽炎「着替え着替え・・・」


陽炎「・・・」


『早霜・・・』


『ふふ、可愛いわ・・・レーベ』


陽炎「っ・・・」 


陽炎「気にしないって、いったのに・・・」










↓1 どうなる?

250: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 00:21:17.15 ID:xhNS69h+0
逃げるように提督のところに走る

251: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 00:22:54.86 ID:FLTc0pxFo



陽炎「っ・・・」


ガチャッ!


タッタッタッタッタッ…








【執務室】


陽炎「・・・っ」


コンコン… コンコン…


陽炎「提督、ねぇ・・・起きてる?」








↓1 執務室内の様子

提督は起きてたか、他に人はいないか

252: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 00:24:29.57 ID:VOK4JkQl0
起きてる

254: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 00:26:28.25 ID:FLTc0pxFo



ガチャ…


提督「・・・どうした、陽炎?」


陽炎「あ・・・起きて、たんだ」


提督「ああ、たまにはな・・・それで、どうした?」


陽炎「・・・ちょっと、会いたくなって・・・」


提督「・・・入るか?」


陽炎「うん・・・」









↓1 どうする?どうなる?

255: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 00:28:11.86 ID:xhNS69h+0
提督に抱きつく、声を殺して泣く

256: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 00:29:16.25 ID:FLTc0pxFo



バタンッ…


提督「かげろ・・・」


陽炎「・・・っ」ギュウウウッ…


提督「・・・」


陽炎「っ、う・・・うぅぅぅ~・・・」


提督「・・・ごめんな」










↓1 どうなる?

257: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 00:32:09.34 ID:bKKBnch50
朝食

258: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 00:34:04.63 ID:FLTc0pxFo



提督「・・・落ち着いたか?」


陽炎「うん・・・」


陽炎「あの、ごめん・・・服汚して」


提督「いいよ。着替えたら朝食に行こう。外で待っててくれ」


陽炎「・・・分かった」










↓1 二人の相席相手 二人きりでも構いません

259: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 00:34:55.91 ID:xhNS69h+0
不知火

260: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 00:36:37.21 ID:FLTc0pxFo



【食堂】


不知火「・・・おや」


提督「ん、不知火」


陽炎「・・・おはよう」


不知火「おはようございます。席、よろしいですか?」


提督「ああ。ほら、陽炎」


陽炎「・・・いただきます」











↓1 どうなる?

261: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 00:39:48.05 ID:xkGmaXk80
不知火は陽炎に謝る
不知火「やっぱりあの時(秋津洲の相談)は姉さんに声をかけべきだった・・・」

262: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 00:44:05.57 ID:FLTc0pxFo



不知火「・・・姉さん、すみませんでした」


陽炎「え・・・何よ、不知火」


不知火「以前、姉さんが悩んでいたときに・・・声をかけるべきでした」


陽炎「・・・いいわよ。もう、過ぎたことなんだし」


不知火「しかし・・・」










↓1 どうなる?

263: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 00:46:05.14 ID:xhNS69h+0
思はず怒鳴つた

264: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 00:48:17.98 ID:FLTc0pxFo


提督「陽炎、お前まだ・・・」


陽炎「っ・・・いいったらっ!!」バンッ


不知火「・・・」


陽炎「あ・・・ご、ごめん」


提督(・・・どうしたものか)











↓1 どうする?どうなる?

265: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 00:50:13.09 ID:df2CQHlP0
朝食後、再びどこかへ走り去った

266: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 00:51:39.84 ID:FLTc0pxFo



陽炎「ごちそうさまでした・・・」


提督「陽炎、少し・・・」


陽炎「ごめん・・・」


タッタッタッタッタッ…


不知火「・・・姉さん」


提督「・・・そっとしておくべきなのか」










↓1 どうなる?

267: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 00:53:23.38 ID:xhNS69h+0
レーベと別れたの公園に着いた

268: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 00:55:34.38 ID:FLTc0pxFo



タッタッタッタッタッ…


陽炎「っ、はぁ、はぁ・・・はぁ」


陽炎(随分、走ってきたわね・・・ここは・・・?)


陽炎「・・・そうだ。レーベと別れた、公園だ・・・」


陽炎「ここで私・・・っ」











↓1 どうなる?

269: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 00:58:55.88 ID:tz9U3gIz0
自分の想像に潰され、泣き崩れる

270: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 01:01:00.98 ID:FLTc0pxFo



陽炎(あの時、私の頬を叩いたレーベはどんな気分だったのかな・・・)


陽炎(裏切られたと思って、悲しんでたのかな・・・私のこと、嫌いになってたのかな)


陽炎(だから、レーベは私から・・・)


陽炎「うっ、うぅ・・・うぁぁぁぁ・・・」ポロポロ…











↓1 どうなる?

271: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 01:05:02.56 ID:df2CQHlP0
雨が降る

274: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:00:15.78 ID:FLTc0pxFo



【公園】


ポツ… ポツ…


陽炎「あ・・・雨・・・」


陽炎「このままじゃ、濡れちゃう・・・でも・・・」


陽炎「・・・」


ザー…









↓1 どうなる?

275: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:00:39.57 ID:xhNS69h+0
頭が朦朧とするが、まったく動きたくない

276: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:02:21.43 ID:FLTc0pxFo



ザー…


陽炎「・・・雨・・・」  


陽炎(濡れたら、風邪引いちゃう・・・また皆に心配かけることになるし・・・)


陽炎(・・・でも、もう・・・いいかな・・・)


陽炎(このまま、動きたくない・・・)









↓1 どうなる?

277: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:03:13.64 ID:7z13te160
気を失う前に誰の足音が聞こえる

278: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:04:33.18 ID:FLTc0pxFo



陽炎「・・・」フラフラ…


ザッ… ザッ…


陽炎「・・・あ」


陽炎(誰か、きた・・・?でも・・・)


陽炎「う・・・っ」


バタッ…









↓1 どうなる?

279: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:05:45.69 ID:xhNS69h+0
夢の中で
好きな二人と一緒に普通の日常を送っている

280: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:07:03.50 ID:FLTc0pxFo




陽炎『・・・』


『陽炎』


『陽炎さん!』


陽炎『あ、提督に・・・レーベ?』


提督『なにぼーっとしてんだ?』


レーベ『ご飯できたから、食べよう?』


陽炎『・・・うん』










↓1 どうなる?

281: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:08:24.09 ID:EKzUKriZ0
嬉しくて涙が出る

284: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:10:08.00 ID:FLTc0pxFo



陽炎『・・・いただきます』パクッ…


提督『うん、うまい』


レーベ『そう?よかった・・・』


陽炎『・・・』ポロポロ…


レーベ『か、陽炎さん・・・?どうしてないてるの?』


陽炎『あは、な、なんでかな・・・なんでだろう・・・』










↓1 どうなる?

285: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:10:25.96 ID:xhNS69h+0
レーベを抱きしめる
陽炎「今度は・・・離さないから・・・」ボロボロ

287: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:13:06.06 ID:FLTc0pxFo



陽炎『っ・・・レーベ!』


ギュウウウッ


レーベ『わっ、か、陽炎さん・・・?』


陽炎『離さないから・・・今度は、離さないからっ!!』


レーベ『・・・うん』










↓1 どうなる?

288: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:13:27.26 ID:EKzUKriZ0
勢いでレーベとキス

290: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:15:01.26 ID:FLTc0pxFo



陽炎『・・・レーベ』


レーベ『あ・・・キス、したい?』


陽炎『うん・・・いい?』


レーベ『えへへ・・・いいよ///』


陽炎『ありがとう、レーベ・・・』


レーベ『ん・・・』











↓1 どうなる?

291: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:15:25.23 ID:VOK4JkQl0
目を覚ます
黒潮が介抱してくれてた

293: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:17:39.19 ID:FLTc0pxFo


陽炎「ん・・・ぁ」


黒潮「気ぃ付いた?」


陽炎「・・・黒潮」


黒潮「びっくりしたわぁ、姉ちゃん公園でベンチに倒れとるんやもん。雨も降っとったし・・・」


陽炎(・・・やっぱり夢、だったんだ)











↓1 どうなる?

294: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:18:03.37 ID:xhNS69h+0
頭が痛くて体がうまく動かない

295: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:20:27.02 ID:FLTc0pxFo



陽炎「ん・・・」モゾモゾ…


陽炎「あ、れ・・・?動かない・・・っ」


黒潮「姉ちゃん熱あるんよ。ずっと雨に濡れとったんやから」


陽炎「・・・そうなんだ。ごめんね、黒潮。迷惑かけて・・・」


黒潮「ええよ。姉ちゃんいつも頑張っとるからね」


陽炎「・・・うん」










↓1 どうなる?

296: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:21:20.38 ID:qEMECx9x0
マックスが見舞いにきた

297: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:23:09.38 ID:FLTc0pxFo



ガチャ…


マックス「・・・陽炎、大丈夫?」


陽炎「マックス・・・なんで」


マックス「なんでって、お見舞いよ。私も・・・レーベ程じゃないけど、貴方には世話になったもの」


陽炎「・・・そう。ありがとう」


黒潮「・・・」









↓1 どうなる?

298: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:25:05.01 ID:xhNS69h+0
黒潮はお粥を持って行く

299: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:27:01.07 ID:FLTc0pxFo



黒潮「・・・ほら、姉ちゃん。お粥」


陽炎「・・・ありがとう」


黒潮「はよ元気になってね」


陽炎「うん・・・」


陽炎「それと、マックス・・・」


マックス「・・・何かしら?」


陽炎「・・・レーベがここから出ていく前、何か変わったことってなかった?」


マックス「・・・そうね」










↓1 どうなる?

300: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:31:41.99 ID:qEMECx9x0
レーベが何度も相談しにきた

301: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:33:21.58 ID:FLTc0pxFo



マックス「・・・何度もあなたのことを相談しに来てたわよ。『陽炎さんの様子がおかしい』って」


陽炎「・・・そうなんだ」


陽炎「心配かけていてくれたのに・・・私はそんなレーベの気持ちを、裏切って・・・!」


黒潮「姉ちゃん・・・」


マックス「・・・」










↓1 どうなる?

302: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:33:56.13 ID:O3vELm2h0
提督が飛び込んできた

303: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:36:21.19 ID:FLTc0pxFo



バンッ!!


提督「陽炎!」


陽炎「あ・・・」 


黒潮「司令はん・・・」


提督「陽炎、大丈夫か?」


陽炎「・・・うん。迷惑かけてごめん・・・」


提督(・・・悩んでいる陽炎に、俺は何をしてやれるのか・・・)











↓1 どうなる?

304: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:37:31.03 ID:xhNS69h+0
誰が電話をかけてきた

305: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:38:56.61 ID:FLTc0pxFo




prrrrr prrrrr


マックス「! 携帯?」


提督「陽炎、お前じゃないか?」


陽炎「・・・あ、うん」


ピッ…


陽炎「もしもし・・・?」










↓1 電話に出た相手

306: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:39:28.40 ID:EKzUKriZ0
コンマで決める
偶数ならレーベ
奇数なら早霜

307: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:41:44.84 ID:FLTc0pxFo




『あ、もしもし・・・?陽炎さん?』


陽炎「あ・・・」


『ぼ、僕だよ。レーベだよ・・・』


『マックスからさ、陽炎さんが風邪引いたって聞いて・・・』


陽炎「・・・」


『陽炎さん・・・その・・・』










↓1 どうなる?

308: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:44:35.65 ID:xhNS69h+0
『後でお見舞いに来ます』

309: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:46:37.97 ID:FLTc0pxFo


『後で、お見舞いに行くから・・・ね?』


陽炎「・・・うん」


プツッ…


陽炎「・・・ありがとう、マックス」


マックス「どういたしまして・・・」   


提督「今度こそ、ちゃんと自分の思いを伝えるようにするんだぞ?」


陽炎「・・・うん」


陽炎(レーベ・・・)










↓1 どうなる?

310: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:47:48.10 ID:NyOf2ze80
レーベを待ってたがうとうととして寝る陽炎

311: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:49:44.22 ID:FLTc0pxFo




黒潮「二人きりのほうがいいやろうし、ウチらはこれで失礼するわ」


提督「何かあったら、電話してくれ」


陽炎「わかったわ、ありがとう」


バタンッ…


陽炎「・・・レーベ」


陽炎「ん・・・」ウトウト…











↓1 どうなる?

陽炎が寝てる間のレーベ視点でも構いません

312: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:51:51.17 ID:xhNS69h+0
レーベ視点
早霜も一緒にくるようです
早霜「レーベだけじゃ危ないから・・・」

313: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:53:29.42 ID:FLTc0pxFo


【執務室】


レーベ「・・・提督、ごめんね。何度も来て」


提督「いいんだよ・・・早霜も来たんだな」


早霜「レーベだけでは、危ないですから」
  

レーベ「・・・陽炎さんはそんなことしないけど」   


提督「・・・」











↓1 どうなる?

314: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:54:18.78 ID:O3vELm2h0
レーベは早霜の申し出を

コンマ偶数:受け入れた
コンマ奇数:断った

316: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:56:03.19 ID:FLTc0pxFo


レーベ「・・・まあ、早霜がそういうなら」


早霜「ありがとう・・・では、早速お見舞いに行ってきますね」


提督「ああ。寝てるかもしれないから、静かにな」







レーベ「・・・」


早霜「・・・レーベ?」   


レーベ「・・・なんでもないよ」










↓1 どうなる?

陽炎は起きてても寝てても構いません

317: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/12(月) 23:57:26.81 ID:xhNS69h+0
まだ寝ている

318: ◆I045Kc4ns6 2017/06/12(月) 23:58:46.71 ID:FLTc0pxFo



レーベ「・・・ここだね」


コンコン…


レーベ「・・・」


早霜「寝息が聞こえます。寝てるようですね・・・」


レーベ「・・・うん」


ギィ…


陽炎「すぅ・・・すぅ」


レーベ「・・・陽炎さん」












↓1 どうなる?

319: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 00:02:05.80 ID:kNTSTYXN0
陽炎は寝てる間に早霜の手を掴む
陽炎「お願いレーベ、行かないで・・・」

320: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 00:03:18.77 ID:wbwKZdkVo



陽炎「んん、ん・・・」スッ…


ギュ…


早霜「・・・」


レーベ「陽炎さん・・・」


陽炎「お願い、レーベ・・・行かないで・・・」


レーベ「っ・・・」


早霜「・・・」











↓1 どうなる?

321: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 00:05:13.10 ID:UhCRaCwu0
陽炎を起こす
早霜「陽炎さん・・・人違いですよ?」

322: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 00:06:48.20 ID:wbwKZdkVo



早霜「・・・陽炎さん、陽炎さん」ユサユサ…


レーベ「あ、起こしちゃ・・・」


陽炎「ん、ん・・・?」


レーベ「あ、陽炎さん・・・」


陽炎「・・・レーベ、それに・・・」


早霜「・・・人違いですよ、陽炎さん?」スッ…


陽炎「あ・・・ご、ごめん」


陽炎「・・・」











↓1 どうなる?

323: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 00:09:09.81 ID:/ZEWBFoAO
レーベ「ちゃんとここにいるよ…」

324: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 00:11:08.14 ID:wbwKZdkVo



レーベ「陽炎さん」


陽炎「あっ・・・な、なに?」


レーベ「僕は、ちゃんとここにいるよ・・・」


陽炎「!・・・うん」


陽炎「うん・・・っ」


ギュ…


レーベ「・・・」











↓1 どうなる?

325: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 00:12:15.64 ID:UhCRaCwu0
早霜は後ろからレーベを抱きしめる
早霜「・・・」

326: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 00:14:06.25 ID:wbwKZdkVo



早霜「・・・」


ギュ…


レーベ「あ、早、霜・・・」


早霜「レーベ・・・」


レーベ「っ・・・」


レーベ「い、今は・・・陽炎さんのお見舞いだからさ、離れて、ね?」


早霜「・・・それもそうですね。失礼しました・・・」


レーベ「・・・///」








↓1 どうなる?

327: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 00:16:51.17 ID:kNTSTYXN0
早霜「では・・・私はそっちで」
今度は陽炎を抱きしめる

328: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 00:18:33.36 ID:wbwKZdkVo



早霜「では、私はそちらで・・・」


陽炎「え・・・きゃっ!///」


ギュ…


レーベ「は、早霜!?///」


陽炎「ちょ、ちょっと!風邪が伝染るわよ!///」


早霜「もう熱も下がってますから、大丈夫ですよ・・・ふふふっ」


陽炎「で、でも、あんたね・・・!///」












↓1 どうなる?

329: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 00:23:16.06 ID:UhCRaCwu0
早霜「・・・レーベ、『一人』だけなら我慢できますが、提督はダメです」

330: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 00:25:30.70 ID:wbwKZdkVo


早霜「・・・レーベ」


レーベ「・・・! な、なにかな?」


早霜「一人だけなら、私も我慢しますし納得できます・・・」


早霜「ですが、『提督』はだめです」


レーベ「・・・ど、どういうことかな?それに、なんで提督は・・・」


早霜「私はあの人のやり方を認められませんから・・・陽炎さんもですよ?」


陽炎「っ・・・」


早霜「二人に一人・・・ですから、ね?」











↓1 どうなる?

331: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 00:28:35.59 ID:ZjU7uGz40
陽炎が逆上して早霜を押し倒した

332: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 00:30:50.37 ID:wbwKZdkVo


陽炎「っ・・・!」


ドンッ!


早霜「っ」


陽炎「な・・・なんなのよあんたは!」


レーベ「か、陽炎さん・・・」


陽炎「横から出てきて、提督のことを悪く言ってばかりで・・・何も知らないくせに!」


早霜「・・・彼が優柔不断だから、あなたもレーベも悩んでるのではないですか?」


陽炎「っ・・・」











↓1 どうなる?

333: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 00:32:29.48 ID:UhCRaCwu0
レーベは二人の間に入る

334: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 00:34:28.51 ID:wbwKZdkVo



レーベ「ちょ、ちょっと待って二人とも!」


陽炎「れ、レーベ・・・」


早霜「・・・」


レーベ「陽炎さん、いくら怒っても暴力はだめだよ・・・早霜も、そんな言い方じゃ逆撫でするだけだって」


陽炎「・・・そうね。ごめん」

 
早霜「すみませんでした・・・」











↓1 どうなる?

335: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 00:37:01.65 ID:N3H/FrkM0
陽炎は反動でベッドに倒れる

336: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 00:38:41.49 ID:wbwKZdkVo



陽炎「っ・・・はぁ」バタッ…


レーベ「か、陽炎さん!?」


早霜「病み上がりなのに無茶するからです」


陽炎「・・・そうね」


レーベ「だ、大丈夫?」


陽炎「平気よ、ちょっと疲れただけだから・・・」









↓1 どうする?どうなる?

337: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 00:40:52.25 ID:/ZEWBFoAO
早霜退出、レーベだけが残る。
「頭を冷やしてきます。」

338: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 00:42:10.29 ID:wbwKZdkVo



早霜「・・・私も、少し頭を冷やしてきます」


早霜「レーベ、よろしくね」


レーベ「あ、うん・・・」


バタンッ…


レーベ「・・・」


陽炎「・・・」


レーベ「・・・」











↓1 どうなる?

339: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 00:44:15.93 ID:UhCRaCwu0
陽炎「早霜と・・・どこまで進んだ?」

340: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 00:46:00.98 ID:wbwKZdkVo



陽炎「・・・早霜と、どこまで進んだの?」


レーベ「えっ・・・ど、どこまでって・・・」


陽炎「・・・そういうことよ。分かるでしょ?」


レーベ「あ・・・うん。キスは、したけど・・・」


陽炎「・・・そうなの」









↓1 どうなる?

341: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 00:48:04.18 ID:N3H/FrkM0
実は早霜と"した"

343: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 00:51:34.46 ID:wbwKZdkVo



レーベ「それと・・・あの、ね」


レーベ「早霜さんと・・・その、したんだ・・・///」


陽炎「・・・へぇ、気持ちよかった?」


レーベ「う、うん・・・///」


レーベ「・・・陽炎さんとは、しなかったね・・・」


陽炎「・・・今あたしは・・・レーベとしたいよ」


レーベ「えっ・・・?」


陽炎「レーベが愛おしくて・・・欲しくて堪らない。そばにいて欲しい」


レーベ「陽、炎さん・・・」











↓1 どうなる?

344: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 00:53:04.75 ID:UhCRaCwu0
体の悲鳴を聞かず、レーベを抱き寄せる

345: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 00:54:37.75 ID:wbwKZdkVo



陽炎「レーベ・・・」


レーベ「あ、う、動いちゃ・・・っ!」


陽炎「レーベ・・・っ!」


ギュウウウッ…
 

レーベ「・・・陽炎さん」


陽炎「レーベ・・・」










 
↓1 どうなる?

346: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 00:55:22.94 ID:/ZEWBFoAO
レーベからキス

347: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 00:57:28.81 ID:wbwKZdkVo



レーベ「陽炎さん・・・」


陽炎「ん・・・」


チュッ…


レーベ「・・・ごめんね」


陽炎「・・・え?」


レーベ「陽炎さんが悩んでる時・・・僕は声をかけるべきだったんだ。でも、陽炎さんから捨てられるのが怖くて・・・」


レーベ「それで陽炎さんを傷つけるなんて・・・僕はなんてバカなんだ」


陽炎「・・・そんなことないわよ、レーベ。そんなこと・・・」












↓1 どうなる?

348: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 00:58:02.35 ID:UhCRaCwu0
早霜が戻ってきた

349: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 01:00:50.29 ID:wbwKZdkVo


ガチャ…


早霜「・・・結論が出たみたいですね」


レーベ「あ、早霜・・・ご、ごめんなさい!僕は・・・」


早霜「ふふ・・・いいんですよ。私との付き合いは、一時の迷いみたいなものですから」


早霜「レーベが納得したのなら、私はそれで構いません・・・」


陽炎「早霜・・・」


早霜「ただ・・・二度とレーベを傷つけないと誓ってくださいね」


陽炎「・・・わかったわ」











↓1 どうなる?

350: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 01:02:52.76 ID:/ZEWBFoAO
早霜「帰属の手続きは私がしておくからレーベはそのまま看病してて下さい」

354: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 23:03:27.73 ID:QCaCE5vJO


早霜「帰属の手続は私がしておきますから・・・レーベはそのまま看病していてください」


レーベ「・・・ありがとう、早霜」


早霜「・・・」ニコッ…


バタンッ…


レーベ「さ、陽炎さん。横になって」


陽炎「うん・・・」










↓1 どうなる?

355: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 23:03:58.45 ID:UhCRaCwu0
ドアの向こうから僅かな泣き声が・・・

356: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 23:06:48.40 ID:QCaCE5vJO



「・・・ぐすっ」


レーベ「あ・・・」


陽炎「・・・レーベ。いかなくていいの?」


レーベ「・・・大丈夫。早霜なら大丈夫だと、思うから・・・」


レーベ(・・・ごめんね)












↓1 どうなる?

357: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 23:07:59.29 ID:kNTSTYXN0
レーベと一緒にドアを開ける

358: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 23:09:54.84 ID:QCaCE5vJO



陽炎「・・・大丈夫じゃないわよ」


レーベ「あ、か、陽炎さん・・・!」


ギィ…


早霜「・・・あ」


陽炎「早霜・・・」


早霜「陽炎さん、レーベ・・・」
 

レーベ「早霜・・・ごめん」









↓1 どうなる?

359: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 23:11:11.83 ID:UhCRaCwu0
早霜「お願い、見ないで・・・別れるときに・・・笑顔で・・・」ボロボロ

360: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 23:12:31.43 ID:QCaCE5vJO



早霜「・・・お願い、見ないで・・・」ジワァ…


レーベ「っ・・・!」


早霜「別れるときは、笑顔でいるから・・・」ポロポロ…


レーベ「・・・うん。わかった」


レーベ「戻ろう、陽炎さん」


陽炎「・・・ええ」









↓1 どうなる?

361: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 23:14:46.56 ID:N3H/FrkM0
陽炎(これで・・・本当によかったの?)

362: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 23:16:44.24 ID:QCaCE5vJO





陽炎「・・・」


レーベ「陽炎さん?」


陽炎(早霜、泣いてた・・・これで良かったのかな)


レーベ「・・・陽炎さん」ギュ…


レーベ「よかったんだよ、これで・・・」


陽炎「レーベ・・・」











↓1 どうなる?

363: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 23:17:45.91 ID:UhCRaCwu0
陽炎「レーベ、提督のことをどう思ってる?」
レーベ「・・・好きだけど、LoveじゃなくてLikeのほう」

364: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 23:19:39.76 ID:QCaCE5vJO



陽炎「・・・ねぇ、レーベ」


レーベ「何・・・?」


陽炎「レーベは、提督のことどう思ってる・・・?」


レーベ「好きだよ・・・でも、多分loveじゃないと思う・・・」


レーベ「likeとしての、好きかな」


陽炎「・・・そう」


レーベ「・・・」










↓1 どうなる?

365: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 23:23:21.77 ID:kNTSTYXN0
レーベ「陽炎さん、提督のことは我慢しますから・・・見捨てないでください」

366: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 23:24:39.24 ID:QCaCE5vJO



レーベ「・・・」ギュ…


陽炎「ん、れ、レーベ・・・?」


レーベ「提督のことは・・・我慢するよ。だから・・・見捨てないで」


陽炎(レーベ、震えてる・・・?)


ギュ…


陽炎「・・・大丈夫よ。提督とは、話をするから・・・レーベのことも、見捨てないから」


レーベ「うん・・・」











 
↓1 どうなる?

367: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 23:25:36.40 ID:w2fUSyiBo
提督に話に行く

368: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 23:27:17.03 ID:QCaCE5vJO



陽炎「・・・悪いけど、肩貸してくれる?」


レーベ「いいけど・・・どうするの?」


陽炎「提督に話をしに行くの・・・レーベもいたほうがいいでしょ?」


レーベ「・・・うん」












↓1 どうなる?

369: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 23:28:21.90 ID:UhCRaCwu0
提督は早霜と話している(帰属の手続き)

370: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 23:29:58.54 ID:QCaCE5vJO



【執務室】


コンコン… ガチャ…


陽炎「失礼しまーす・・・」


早霜「! 二人とも・・・」


提督「もういいのか、陽炎?」


陽炎「うん、心配かけてごめん・・・」


提督「・・・レーベ、戻って来てくれるんだな」


レーベ「うん。迷惑かけてごめんなさい・・・」











↓1 どうなる?

371: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 23:31:42.01 ID:gwyitPw80
陽炎が突然の罪悪感に押し潰されて吐く

372: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 23:33:21.41 ID:QCaCE5vJO



早霜「私の話は済みました・・・どうぞ、陽炎さん」


陽炎「あ・・・うん」


陽炎「提督、あのね・・・」


提督「なんだ・・・?」


ピキッ…


陽炎「っ・・・うぅっ!」


レーベ「か、陽炎さん!?」


陽炎「うぷっ、ぐっ・・・!」


提督「陽炎!?陽炎!」










↓1 どうなる?

373: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 23:35:46.98 ID:UhCRaCwu0
三人は陽炎を執務室のベッドに寝かせる

374: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 23:37:01.71 ID:QCaCE5vJO



陽炎「っ、はぁ、はぁ・・・!」


レーベ「無理をするからだよ・・・」


提督「とにかく、ベッドに寝かせよう・・・早霜、水を汲んできてくれ」


早霜「分かりました・・・」


陽炎「うぅ・・・」


提督「・・・」










↓1 どうなる?

375: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 23:41:06.36 ID:N3H/FrkM0
早霜とレーベにさっきの出来事を聞く

376: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 23:43:26.03 ID:QCaCE5vJO



提督「・・・早霜、レーベ。陽炎に何かなかったか?」


早霜「・・・特には」


レーベ「でも、早霜と話をしたあと・・・提督、君のことを話したんだ」
  

提督「俺のこと?」


レーベ「うん・・・陽炎さん、割り切ったようで心の何処かで悩んでるんじゃないかな」


提督「でも・・・」












↓1 どうなる?

377: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 23:46:27.16 ID:UhCRaCwu0
陽炎が起きる

378: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 23:48:11.03 ID:QCaCE5vJO


陽炎「んん、ん・・・」モゾ…


レーベ「! 陽炎さん・・・!」


陽炎「ごめん、また心配かけて・・・」


提督「・・・とりあえず、ゆっくりしてなよ」


陽炎「・・・うん」


陽炎(さっき、胸に募った罪悪感は・・・私・・・)











↓1 どうなる?

379: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 23:50:37.22 ID:tQ86e/E40
早霜を引き留める

380: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 23:52:15.85 ID:QCaCE5vJO



提督「ともかく、安静にしとけよ・・・レーベ、早霜。出るぞ」


陽炎「あ・・・待って、早霜」

 
早霜「・・・はい?」


陽炎「ちょっと、話したいことがあって・・・」


早霜「・・・分かりました」


レーベ「陽炎さん、早霜・・・」


早霜「大丈夫、話が済めばすぐ出ますから・・・」











↓1 どうなる?

381: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 23:55:07.74 ID:UhCRaCwu0
陽炎「無理なお願いは知っている、私と一緒にレーベのそばにいて・・・」

382: ◆I045Kc4ns6 2017/06/13(火) 23:57:28.32 ID:QCaCE5vJO



陽炎「・・・無理なお願いだと分かって言ってるわ」


陽炎「私と一緒に・・・レーベのそばにいてくれない?」   


早霜「・・・」


早霜「無理です」
  

陽炎「・・・そう」


早霜「あなたが提督を想うように、私も呉さんの元にいたいと思いますから」

  
早霜「たとえ、レーベがいても・・・それはだめです」
  

陽炎「・・・そうよね、ごめん・・・ありがとう」










↓1 どうなる? 

383: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/13(火) 23:58:22.92 ID:0Cna8Wl20
早霜は呉に帰る

384: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 00:00:18.07 ID:fsUi9ySSO



早霜「私の用はなくなりましたから、これで呉に帰ります・・・」   


陽炎「・・・ええ」


早霜「レーベのこと、よろしくお願いしますね・・・」


バタンッ…


陽炎「・・・レーベ、司令官・・・私は・・・」











↓1 どうなる?

385: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 00:01:21.06 ID:pkstWwcx0
顔を隠して泣く
陽炎「みんなを悲しませたくないのに、なんで・・・」

386: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 00:03:04.36 ID:fsUi9ySSO


陽炎「うっ・・・うぅ・・・」ジワァ…


陽炎「私は、誰も悲しませたくないだけなのに・・・」


陽炎「そんな考え、甘いのかな・・・」


陽炎「でも、それでも私は・・・二人と・・・」


陽炎「レーベ・・・司令官・・・!」












↓1 どうなる?

387: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 00:04:20.11 ID:YpLjq46y0
陽炎の声を聞いて、部屋に入る二人

388: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 00:06:46.80 ID:fsUi9ySSO


陽炎「うぅ、ぅ・・・っ」


ガチャ…


陽炎「っ・・・れ、レーベに、司令官・・・」


レーベ「陽炎さん・・・」   


提督「陽炎・・・」
 

陽炎「き、聞いてたの・・・?」


レーベ「うん・・・陽炎さんが、そんなに悩んでたなんて・・・」










↓1 どうする?どうなる?

389: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 00:09:23.40 ID:pkstWwcx0
提督「陽炎はこれからどうしたい?」
陽炎「わからない・・・わからないよ・・・」

390: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 00:10:51.66 ID:fsUi9ySSO



提督「陽炎・・・」


スッ…


提督「お前はどうしたい?どうしたいんだ?」


陽炎「・・・分からない。分からないわよ・・・」


レーベ「僕たちは、陽炎さんのためならなんだってするよ。陽炎さんの思うこと、全部言ってみて・・・?」


陽炎「・・・」











↓1 陽炎の返答

391: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 00:13:21.49 ID:o3DqThWN0
答えが出ない

392: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 00:16:15.71 ID:fsUi9ySSO



陽炎「・・・わ、分からない・・・」


提督「陽炎・・・」


レーベ「・・・陽炎さん」ギュ…


陽炎「ごめん、レーベ・・・心配かけて」


レーベ「ううん、いいんだよ・・・力になれなくてごめんね・・・」


陽炎「司令官も・・・」


提督「俺はいいんだよ・・・早く元気になってくれたら、それでいい」


陽炎「うん・・・」












↓1 どうなる?

393: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 00:18:31.23 ID:pkstWwcx0
寝につくで終わり

394: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 00:21:31.69 ID:fsUi9ySSO



提督「レーベも戻ってきたんだ・・・今はゆっくり考えて、それから結論を出しても構わないだろ?」
  

陽炎「・・・そうね」


陽炎「ありがとう、司令官・・・それに、レーベも」


レーベ「えへへ、どういたしまして」


陽炎「それじゃ、ちょっと・・・休んでるわね」


レーベ「・・・おやすみなさい」  











↓5分後までに何もなければこれで終わります

何もなかった場合は五分後に最も近いレスで主役安価を取ります

396: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 00:26:31.93 ID:pkstWwcx0
提督

398: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 00:29:22.11 ID:vwlG+/y+o


提督か・・・二度目だな・・・







【鎮守府 早朝】


チュンチュン… チュンチュン…


提督「Zzz・・・」


提督「むにゃ・・・ん」
  

提督「ん・・・朝、か・・・」


提督「ふわぁぁぁぁ、ぁ・・・」









↓1 どうする?どうなる?

二度寝するなり、誰か起こしに来るなり

399: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 00:30:35.49 ID:YpLjq46y0
逆に誰を起こしに行く

401: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 00:32:28.90 ID:vwlG+/y+o



提督「んん、んー・・・珍しく、早起きしたな。寝覚めもいい」


提督「・・・いつも皆に起こされてばかりだから、たまには俺が起こしてやるかな~」


提督「とりあえず、顔洗って着替えて・・・」








提督「よし!それじゃ、誰を起こしに行くか・・・」









↓1 誰を起こしに行く?

402: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 00:32:57.46 ID:pkstWwcx0
雪風

403: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 00:34:42.68 ID:vwlG+/y+o



提督「~~~♪」


提督「よし、部屋に付いた・・・室内の様子は・・・?」


「すぅ、むにゃ・・・」


提督(・・・しっかり寝てるみたいだな)


提督「・・・よし」










↓1 雪風の部屋に侵入後、どうする?どうなる?


405: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 00:37:41.53 ID:vwlG+/y+o




雪風「ふふふ・・・しれー・・・♪」


提督「ぐっすりだな提督・・・というか、寝てるときもいつもの服装なのか」


提督「・・・」ゴクリ…


ペラ…


雪風「むにゃ・・・」


提督(・・・子供らしい、色気のない下着だな・・・まあ、雪風らしいが)










↓1 どうなる?

406: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 00:38:42.95 ID:Y2ARsJ1+0
寝相で蹴られる提督

407: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 00:39:50.26 ID:vwlG+/y+o


雪風「・・・へくちっ、んんー」


バッ!


提督「ん?・・・へごっ!」ベチッ!


提督「いてて。寝相の悪い奴め・・・」


雪風「すぴー・・・」










↓1 どうする?どうなる?

408: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 00:41:16.31 ID:pkstWwcx0
こっそり服を脱く、起きるまでイタズラをする

コンマゾロ目たらバレる

409: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 00:43:20.07 ID:vwlG+/y+o



提督「・・・」


提督「悪いな、雪風・・・」ゴソゴソ…


雪風「んん、ん~・・・」


ヌガシヌガシ…


提督(俺の初めての相手は雪風なんだよな・・・昔と変わらないな、お前は・・・)


提督(さて、下着も・・・)











↓1 どうする?どうなる?

410: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 00:44:00.01 ID:L5l4rkSl0
全部剥いでもまだ起きない

412: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 00:46:54.12 ID:vwlG+/y+o



雪風「んすー・・・ぷぷぷ」


提督「・・・全部脱がしても起きないとは」


提督(しかし、これは・・・幼い身体・・・)


提督「・・・」ゴクリ…











↓ 1 どうなる?

413: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 00:49:13.49 ID:pkstWwcx0
朝立ちした提督は雪風に擦りつける

414: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 00:52:02.69 ID:vwlG+/y+o




ビキビキッ…


提督「・・・はぁ、雪風」


スリ…


雪風「んぅ・・・」


スリ… スリ…


提督(起きたら、どうするっ?でも、止まらない・・・)


雪風「んん、ん・・・っ」


スリ… スリ…










↓1 どうなる?



417: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 00:55:59.36 ID:L5l4rkSl0
ようやく起きる

418: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 00:59:07.37 ID:vwlG+/y+o



雪風「ふぁ・・・♥?」


提督「!」


雪風「ん、しれぇ~・・・?///」ゴシゴシ…


提督(ま、まずいっ!)


バッ! タッタッタッタッタッ…


雪風「? しれぇ?」


雪風「・・・???」









↓1 雪風のもとから逃走後、提督はどうする?どうなる?

別のことをしても、また誰かを起こしに行っても構いません

419: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 01:00:26.41 ID:pkstWwcx0
今度は古鷹を起こしに行く

420: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 01:02:35.50 ID:vwlG+/y+o



提督「・・・はぁ」


提督「いくら経験済みとはいえ、雪風相手にあれはやりすぎた・・・」


提督(とはいえ、まだ息子も収まってないし・・・)


提督「・・・仕方ない。古鷹のところに行くか」








提督(着いたが・・・時間も経ってるし、古鷹もふるたかも起きてるかもな・・・)


提督(とりあえず、入ってみるか・・・)







↓1 侵入後、どうする?どうなる?

421: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 01:04:02.57 ID:Y2ARsJ1+0
テレビの占いを見ていた
なお運勢一位のもよう

426: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 23:02:05.02 ID:vwlG+/y+o

ガチャ…


古鷹「あ、提督。おはようございます」


提督「古鷹、起きてたのか・・・ふるたかは?」


古鷹「まだ寝てますよ・・・それより、ほら」


提督「テレビの・・・星座占い?」


古鷹「はい。私、今日一位だったんです。朝から提督に会えて・・・占いのとおりですね!」ニコニコ


提督(・・・天使だ)









↓1 どうなる?

427: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 23:04:12.34 ID:pkstWwcx0
提督「古鷹・・・」サワサワ
古鷹「・・・///」

428: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 23:06:37.98 ID:vwlG+/y+o



提督「古鷹・・・」


スッ… サワサワ…


古鷹「ん・・・///」


提督「・・・」


提督(古鷹はこんなにいい娘なのに、俺は・・・)


提督(・・・ダメだ。もっとしゃきっとしないと!昔みたいに、ストイックにいこう!)


パッ…


古鷹「あ・・・や、やめるんですか?///」











↓1 どうなる?

429: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 23:07:45.98 ID:YpLjq46y0
ふるたかが起きる

430: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 23:09:43.44 ID:vwlG+/y+o



提督「あ、ああ・・・」 


提督(ちょっと寂しそうだな・・・)


ふるたか「んー・・・ふわぁー・・・」


古鷹「あ、ふるたか・・・」


提督「よしよし、ふるたか」ギュ…


ふるたか「ぱぱぁー・・・」


提督(この子のためにも、立派にならないと・・・!)











↓1 どうなる?

431: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 23:10:54.59 ID:aenqP09PO
朝食へ
古鷹はすでに朝食を摂っているようなので提督一人で食堂に行く

433: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 23:12:52.34 ID:vwlG+/y+o



ふるたか「ままー、おなかすいたー」


古鷹「あ、うん。今作るからね」


古鷹「提督、私もう食べてきたので・・・」


提督「ん、そうか。じゃあ一人で食べてくるよ」


提督「ふるたか、たくさん食べるんだぞ?」


ふるたか「わかった!」












↓1 食堂に行ってから、どうなる?

相席相手なり、食堂での出来事なり

434: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 23:14:19.28 ID:pkstWwcx0
走ってるポーラ?とぶつかる、ポーラが謝ってくる

435: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 23:16:38.91 ID:vwlG+/y+o



トテテテテ…


ドンッ!


提督「おっと、誰だ?島風か?」


ポーラ?「ぅぁ・・・」


ポーラ「も~、走っちゃだめだよ~。ぶつかったらどうするの、って・・・」


ポーラ「て~とくぅ、おはようございま~す」


提督「おはよう・・・まったく、走ったらだめだろ?怪我してたかもしれないのに」


ポーラ?「・・・」コクコク…










↓1 どうなる?

436: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 23:17:50.77 ID:/o/J2vja0
提督に子育てコツを聞く

437: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 23:19:16.19 ID:vwlG+/y+o



ポーラ「この子、ぜんぜん言う事聞いてくれないんです・・・はぁ」


ポーラ「て~とくぅ、子育てのコツってないですか?」


提督「子育てって・・・」


提督「・・・うーん」










↓1 提督の返答

438: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 23:23:43.90 ID:pkstWwcx0
なるべき子供と一緒にいて、それだけ

439: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 23:25:43.78 ID:vwlG+/y+o



提督「俺もまだ子育ての途中だしな・・・」


提督「そばにいてやることが大切じゃないか?」


ポーラ「・・・なるほど~」


ポーラ?「!」トテテテテ…


ポーラ「あ!こーらぁ!待ってったら~も~!」


タッタッタッタッタッ…


提督「・・・」


提督(ポーラ、楽しそうでよかった)











↓1 どうなる?

440: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 23:28:10.50 ID:o3DqThWN0
駆逐艦たちが抱きついてくる

441: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 23:31:02.87 ID:vwlG+/y+o



「あ、てーとくさん!」


提督「ん?おわ!」


夕立「えへへ、ぎゅー♪」


初月「お前も朝食か?一緒に食べよう?」キラキラ


響「ハラショー」クイクイ…


提督(厳しく厳しく・・・)


提督「ほらほら、抱きついてないで離れて・・・」ベリベリ…


夕立「ぽいー」


如月「あぁん・・・♪」










↓1 どうなる?

442: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 23:33:34.56 ID:pkstWwcx0
皆を振り切って、一人朝食

443: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 23:35:59.31 ID:vwlG+/y+o


提督「みんな、悪いが今日は一人で食べたい気分なんだ」


雷「まあ、司令官がそういうなら・・・」


提督「ごめんな」





ガヤガヤ…


提督(端の席に座ったが、ここからだと食堂が一望できるな)


提督(昔は四人しかいなかったのに・・・賑やかになったものだ)


提督「いただきます・・・」







↓1 どうする?どうなる?

444: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 23:37:17.72 ID:q8F1HCo90
たまには秘書艦なしで執務

445: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 23:39:18.40 ID:vwlG+/y+o



提督「ごちそうさまでした・・・」


大淀「あ、提督。今日の執務はどうしますか?」


提督「あー・・・たまには一人でやるよ。秘書艦はいらないとみんなに伝えておいてくれ」


大淀「そうですか?分かりましたけど・・・」







【執務室】



提督「はぁ・・・静かだな」


提督「とりあえず、やりますか・・・」カリカリ…










↓1 どうなる?

446: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 23:42:08.42 ID:pkstWwcx0
寂しい気分になったが、執務を一時間で終わりの記録を叩き出した

447: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 23:44:03.90 ID:vwlG+/y+o



提督「・・・喉乾いたな」


シーン…


提督「・・・まあ、いいか」


提督「寂しい気もするが・・・その分集中できる」カリカリ…







提督「んーっ・・・まだ一時間しか経ってないのか」


提督「量が少なかったとはいえ、早いな・・・さて、どうするか」










↓1 どうする?どうなる?

448: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 23:47:21.12 ID:BGEOMLKz0
ラインをやる、他の提督たちに送信
提督『暇』

449: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 23:48:49.71 ID:vwlG+/y+o



提督「・・・んー」


提督「・・・暇だな」


提督「とはいえ、今はみんな忙しいだろうし・・・」


提督「・・・」


『暇』


提督「誰か反応しないかな・・・」











↓1 どうなる?

450: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 23:51:32.23 ID:pkstWwcx0
皆も同じの返事を送ってくる
『暇です』
『暇だな・・・』
『ヒ マ』

451: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 23:53:07.10 ID:vwlG+/y+o



新米『暇ですね』


佐世保『暇ね』


大佐『暇だな』


呉『ヒマ』


提督「みんな暇なんじゃねえか・・・まあ、いいことではあるが」









↓1 どうなる?

452: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 23:54:22.91 ID:YpLjq46y0
大佐『せっかくなので、みんなで安価をやる?』

453: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 23:56:20.40 ID:vwlG+/y+o


大佐『せっかくだ。皆で何かしようか』


新米『どういうことですか?』


大佐『今から提督くんにお題を出し、それをクリアしてもらうということだ』


提督『なんだそれ』


呉『あら、いいわね』


佐世保『面白そうだし、やりましょう』


提督『勘弁してくれ・・・』











↓1 最初のお題

454: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/14(水) 23:57:48.17 ID:L5l4rkSl0
嫁艦の恥ずかしい写真を送る

456: ◆I045Kc4ns6 2017/06/14(水) 23:59:57.03 ID:vwlG+/y+o


佐世保『じゃあ、嫁さんの恥ずかしい写真取ってきてよ』


大佐『決まりだな、頼むぞ』


呉『早くしてね』


提督「・・・あいつら」


提督「まあ、いいか・・・それにしても、恥ずかしい写真か・・・」


提督「・・・とりあえず、外出て嫁艦を探すか」










↓1 誰を見つけた?(嫁艦限定)

457: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:01:05.87 ID:+T9/JKwI0
水無月

458: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:02:35.71 ID:ecqvv9nMo


水無月「~~~♪」



提督「ん、水無月・・・」


提督「水無月なら分かってくれるだろうけど・・・立派な父親になると決めた直後にすることでもないような・・・」


提督「まあ、いいか・・・どうしよう」











↓1 どうなる?

シャッターチャンスを狙っても、水無月に話をしに行っても構いません

459: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:04:02.35 ID:niy2BALC0
水無月に話をしに行く

460: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:05:57.54 ID:ecqvv9nMo



提督「おい、水無月」


水無月「ん・・・どうしたの、司令官?」


提督「いや、実はな・・・」






水無月「・・・ふーん」


提督「と言うわけなんだが・・・大丈夫かな?」


水無月「他ならぬ司令官のためだもん!いいよ!」ニコッ


提督「水無月・・・」


水無月「それで、どうしたらいいの?」










↓1 どんな写真を撮る?

過激すぎるものはNGで

461: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:07:24.80 ID:1PAmNoBko
制服を胸が見えるギリギリまで捲る

463: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:09:44.68 ID:ecqvv9nMo



提督「じゃあ、上を捲ってくれるか?」


水無月「? こう?」


提督「もっと、ぎりぎりまで・・・」


水無月「し、司令官、見えちゃうよ・・・///」


提督「大丈夫、映ってないから・・・撮るぞ」パシャッ


水無月「はぁ・・・恥ずかしかった///」


提督「ありがとう、水無月」


水無月「・・・どういたしましてっ///」











↓1 どうなる?

リアクションなり、次のお題なり

464: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:10:36.59 ID:niy2BALC0
今度は大佐にお題を出し
提督『瑞穂の●●●●を揉め』
大佐『俺を[ピーーー]気か!?』

465: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:13:03.71 ID:ecqvv9nMo



提督『水無月の写真だよ』


呉『・・・駆逐艦相手にやるなんて』


佐世保『さすがね・・・』


新米『はぇ・・・』


提督『さ、次は大佐。瑞穂の胸を触ってきてもらおうかな』


大佐『俺に死ねと言うのか?』


佐世保『いいじゃない、やってくれません?』


大佐『ぬぬ・・・』












↓1 どうなる?

大佐視点で進行しても、キンクリしても構いません

466: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:13:57.83 ID:9IDmwQ1B0
大佐視点で

467: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:15:24.43 ID:ecqvv9nMo




【大佐の執務室】


大佐「・・・はぁ」


大佐「まあ、瑞穂は話の分かる奴だし・・・家内に見つからないようにすれば」


大佐「よ、よし・・・」








瑞穂「~~~♪」


大佐(いた、瑞穂・・・!)







↓1 どうなる?

468: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:16:27.97 ID:1PAmNoBko
頼むところを大佐嫁に見つかる

469: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:17:48.37 ID:ecqvv9nMo



大佐「み、瑞穂・・・」


瑞穂「? はい、なんでしょうか?」


大佐「頼む。胸を触らせてくれないか・・・?」


瑞穂「・・・は?」


ガタッ…


大佐嫁「・・・」


大佐「! お、お前!いたのか!?」











↓1 どうなる?

470: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:18:19.81 ID:+T9/JKwI0
要件を伝えるとあっさり許可してくれた

471: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:20:41.55 ID:ecqvv9nMo


大佐嫁「あなた・・・」


大佐「ち、違う!これはこういうことで・・・」







大佐嫁「なんだ、そういうことだったんですか」


瑞穂「よくありません!もう、提督さんも大佐さんも・・・///」


大佐「すまん。瑞穂・・・少しだけだから」


瑞穂「・・・少しだけですよ?///」


大佐「あ、あぁ・・・」スッ…


瑞穂「ん・・・///」








↓1 どうなる?

リアクションなり次のお題なり

472: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:21:07.10 ID:niy2BALC0
なお、その後は大佐嫁に腹パンされた

473: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:23:56.29 ID:ecqvv9nMo



大佐「あ、ありがとう瑞穂・・・///」


瑞穂「い、いえ・・・///」


大佐嫁「・・・」


大佐「? どうした・・・うげぇっ!!」ボコッ…


大佐嫁「反省してください・・・」








呉『遅いわね』


佐世保『バレてしかられてるんじゃない?』







↓1 どうする?どうなる?

474: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:24:56.88 ID:FZtIIYnGO
次のお題は対戦ゲームで霞と曙をコテンパンにする

475: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:27:58.88 ID:ecqvv9nMo



呉『じゃ、提督。次は対戦ゲームで霞ちゃんと曙ちゃんをコテンパンにしてよ』


提督『あ?お前たちはやらないのか?』


佐世保『男がやらないと楽しくないでしょ?』


提督『まあ、それはそうだが・・・仕方ないな』






提督「・・・霞と曙か。誘っては見るけど、ゲームなんてするかな・・・」









↓1 霞と曙を誘った結果 

いえす?のー?

476: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:28:59.20 ID:d4v6iPZ70
いえす

477: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:32:18.00 ID:ecqvv9nMo



霞「はぁ?ゲーム・・・?あんた、執務もせずよくそんなこと・・・」


霞「え、終わらせたの?ふーん・・・なら、付き合ってあげる」



      



曙「ゲーム?別にいいけど・・・暇だし」


曙「あたし、結構自信あるから覚悟してね!」







提督「よし、じゃあ三人でやろうか!」


曙 霞((二人きりだと思ったのに、なんでこいつが・・・))


提督(コテンパンと言われたが・・・まずは普通にやってみるか)










↓1 提督のコンマ

↓2 霞のコンマ

↓3 曙のコンマ

数値が一番大きい人物の勝ちです

478: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:32:47.43 ID:niy2BALC0
ぽい

479: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:33:19.83 ID:9IDmwQ1B0

480: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:34:03.85 ID:YxnshRaA0

481: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:36:39.84 ID:ecqvv9nMo

わお





GAME OVER


提督「・・・」


曙「何よ提督、弱すぎよ」


霞「下手くそねぇ・・・」


提督「ぐぬぬ・・・」


提督(参ったな、予想以上に差があるぞ・・・!)


提督(このままだと勝てそうにないけど・・・)








選択肢安価

1 事情を説明、わざと負けてもらう

2 勝つまでリベンジ





↓1 どうなる?

482: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:37:05.37 ID:1PAmNoBko
2

483: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:40:26.05 ID:ecqvv9nMo



提督「・・・くそっ、もう一回だ!」


霞「やめといたら?」


曙「そうよ。提督、下手だもん」


提督「嫌だ!もう一度やってもらうからな!」


曙「ふーん」ニヤニヤ…


霞「それじゃあ、次負けたら罰ゲームよ?」


提督「いいだろう・・・」


提督(勝ち誇ってる二人をコテンパンにしてやる!)









↓1 提督のコンマ(リベンジ)

75以上でリベンジ成功です

484: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:41:23.86 ID:cbtRBGBK0
はい

486: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:43:48.62 ID:ecqvv9nMo


提督「あ、勝った」


曙「なっ!」


霞「た、たまたまでしょ!」


提督「勝った勝った!やったー!」


霞「ぐぬぬ・・・」


曙「こ、このクソ提督っ!!」


提督「はい、チーズ」パシャッ


霞「!? 何撮ってるのよ!?」


提督(これでお題はクリアだな)











↓1 どうなる?

487: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:44:16.50 ID:niy2BALC0
コンマ判定、次のお題は誰に

00-19 新米
20-39 佐世保
40-59 大佐
60-79 呉
80-99 提督

489: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:46:51.61 ID:ecqvv9nMo



大佐『やれやれ、ひどい目にあった』


新米『おかえりなさい』  


佐世保『悪いけど大佐さん。またあなたの番よ』 


大佐『なっ、またか!?・・・今度はなんだ?』











↓1 次の大佐のお題

490: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:47:52.27 ID:cbtRBGBK0
嫁に壁ドン

491: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:50:01.34 ID:ecqvv9nMo



呉『夫婦関係の修復に、奥様に壁ドンしてもらえます?』


大佐『・・・この歳にもなって』


提督『まあ、頑張れ』









大佐「くっ・・・もとは俺が言い出したことだから、逆らえん・・・」


大佐「とりあえず、あいつを探すか・・・」







↓1 どうなる?

492: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:52:03.31 ID:niy2BALC0
大佐嫁と瑞穂はさっきのことを話してる

493: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:54:37.23 ID:ecqvv9nMo



大佐「いた・・・」






大佐嫁「・・・はぁ」


瑞穂「元気出してください奥様。大佐さんをずっと支えてきたのはあなたではないですか」


大佐嫁「でも、私ももう若くないし・・・あの人が目移りするのも仕方ないと・・・」








大佐「・・・」






↓1 どうなる?

494: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:56:38.54 ID:YxnshRaA0
大佐嫁に壁ドンからキスする

495: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 00:57:56.15 ID:ecqvv9nMo


大佐「・・・」ズカズカ…


大佐嫁「! あなたっ!?あの、これは・・・」


大佐「・・・」


ドンッ…


大佐嫁「っ・・・///」


大佐「・・・愛してる」


チュ…


瑞穂「あらあら・・・///」









↓1 どうなる?

496: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 00:59:51.83 ID:niy2BALC0
大佐は大佐嫁に連れ去れて、お題から脱落

497: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 01:02:08.85 ID:ecqvv9nMo

大佐嫁「っ・・・あ、あなた///」


大佐「その・・・今から、どこか出かけるか?」


大佐嫁「! はいっ、是非お供させてください・・・」


大佐「ああ・・・」









新米『帰ってきませんね・・・』


呉『仲直りして仲良く出かけてるんじゃない?』







↓1 どうする?どうなる?

498: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 01:05:29.33 ID:cbtRBGBK0
新米にお題
野分のパンツを撮る

501: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 23:00:18.94 ID:ecqvv9nMo



呉『そういえば、新米ちゃんには何もしてもらってないわね?』


新米『え、わ、私もやるんですか!?』


佐世保『そうね・・・それなら、野分ちゃんの下着でも撮ってきてくれる?』


新米『だ、だめですよそんなことしちゃ・・・』


提督『まあまあ』


呉『まあまあ』


佐世保『まあまあ』


新米『うう・・・わかりましたよぉ』









↓1 どうなる?

502: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 23:01:02.33 ID:niy2BALC0
野分はダンスの練習してる

503: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 23:02:48.51 ID:ecqvv9nMo



新米「う・・・野分ちゃん、撮らせてくれるかな?」


スタスタスタ…


新米「あ、いた・・・」




野分「・・・」タンッ タタンッ!




新米(・・・ダンスの練習してる。かっこいいなぁ・・・)








↓1 どうなる?

504: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 23:04:10.51 ID:1PAmNoBko
盗撮しようとして見つかる

505: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 23:05:48.70 ID:ecqvv9nMo



新米「激しい動きだから、寝そべってたらパンツも取れるかも・・・」


モゾモゾ…


新米「・・・」ジー…


野分「~~~・・・?」


野分「・・・司令?」


新米「あっ、の、野分ちゃん・・・!」アタフタ…


野分「何をしてるんですか、そんなところで・・・」


新米「あ、い、いや・・・」アタフタ…










↓1 どうなる?

506: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 23:06:41.30 ID:niy2BALC0
野分に下着を撮らされて、提督たちに送る

507: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 23:09:17.29 ID:ecqvv9nMo




新米「・・・と、言うわけで」


野分「はぁ・・・」


野分「・・・」


新米「の、野分ちゃん?怒ってる?」


野分「さぁ、どうかしら・・・」


スッ…


新米「えっ、な、何するの!?ちょ、ちょっと!やだ~っ///」











提督「・・・野分の下着か」ゴクリ…


ブー…ブー…


提督「ん、来たか」


『新米の下着』


提督「ぶっ!」


提督「・・・まあ、これはこれで」ゴクリ…










↓1 どうする?どうなる?

お題から離れても構いません

508: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 23:09:58.73 ID:MPiLwJIV0
提督に八つ当たり新米

509: ◆I045Kc4ns6 2017/06/15(木) 23:11:23.47 ID:ecqvv9nMo



新米『提督さん見てないですよね!?』


提督『見てないぞ』


新米『嘘です!ぜったい見ましたよね!』


提督『見てないぞ』


新米『やだやだ~っ、も~・・・提督さんのバカ!』


提督「・・・いや、なんでだ?」










↓1 どうする?どうなる?

510: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/15(木) 23:13:51.06 ID:niy2BALC0
出かける、一人の時間を満喫する



次回 【安価】提督「提督として生きること」占守「その19っしゅ!」【艦これ】 後編