1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 21:40:46 ID:9/ueAjwk
悪ガキA(以下A)「もうミカサ相手は分が悪すぎるからいっそ和解しようと思う」

悪ガキB(以下B)「俺達も大人になったな」

悪ガキC(以下C)「というわけで>>3」 


3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 21:44:10 ID:U6LP.vDU
拳で語り合う 


5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 21:50:19 ID:9/ueAjwk
A「拳で語り合って友情を深めよう」

B「み、ミカサとも?」

C「やるしかないんだよ!」


ABC「「「おいお前ら!」」」

エレン「ん?」

ミカサ「何?」

アルミン「ひっ」ビクッ

A「拳で語り合いに来た」

B「いざ尋常に」

C「勝b――ごうぅ!?」


ミカサ「何のつもりか知らないけど容赦しない」ゴスゴス

エレン「ミカサ!オレも加勢するぞ!」

アルミン「うわぁ…一方的だ」 

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 21:52:35 ID:9/ueAjwk
A「くっそ!一方的にやりやがって!」ボロッ

B「語り合うどころじゃなかった」ボロッ

C「次はもっと穏便に>>9をやろう」ボロッ 


9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 21:55:09 ID:6x9cJD9w
全裸土下座
一矢乱れぬブレイクダンス 

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 22:00:00 ID:9/ueAjwk
A「なあお前ら」

ミカサ「また来た…今度は何?」

ABC「「「…」」」ヌギヌギ

ミカサ「え、え?///」

エレン「何で脱いでるんだよ?変なの」


ABC「「「今まで…すいませんでしたぁーー!!」」」ドゲザ

エレン・アルミン「「!?」」

ミカサ「男の子が裸…///」 

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 22:11:35 ID:9/ueAjwk
A「よし行くぞ!」

BC「おう!」


いつも僕をいじめているABCが全裸で土下座をしたと思ったら急に踊り始めた

これはブレイクダンスというものだろうか…三人とも一矢乱れぬ動きで感心さえもする。全裸でなければ

ミカサも年が近い男の裸を見るのは初めてなのか。頬を真っ赤にしてブルンブルンを踊り狂っているあそこを凝視している


A「これでチャラになるとは思ってないが」

B「許してくれ」

C「たのmむぐぅ!?」


ミカサ「あなた達は乙女に恥をかかせた///」ドスドス 

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 22:14:34 ID:9/ueAjwk
A「土下座はともかく…何で全裸?」ボロボロ

B「しかもそのあとブレイクダンスとか」ボロボロ

C「しかし顔を真っ赤にしたミカサは可愛かったな」ボロボロ

AB「「たしかに」」


A「よし次は>>17だ」 

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 22:19:15 ID:RsdmsFJw
ごめんなさいパーティーの開催 


23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 22:26:29 ID:9/ueAjwk
エレン「何かABC達から呼び出された」

ミカサ「今度は何をたくらんでいるのかあの変態共は」ゴゴゴゴ

アルミン「まあミカサがいるし変なことにはならないと思うけど」


ABCの秘密基地


エレン「じゃまするぜ…これは?」

アルミン「ごめんなさいパーティー?」

A「ああ、今までのお詫びだ。今日は好きなだけ飲み食いしてくれ」

B「たくさんあるから遠慮するな」

C「俺達も食うし」

エレン「そうか、じゃあ食うかな。二人もいいよな?」

ミカサ「エレンがそう言うなら」

アルミン「うん。僕もいいよ」 

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 22:30:08 ID:9/ueAjwk
A(その後は特に何もなくみんなで談笑しながら楽しんだ)

B(まさかこんな日がくるとは)

C(まあまだミカサは警戒しているみたいだけど)


エレン「なあお前ら!今度は>>28しようぜ!」

A「お、いいね」 

30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 22:39:03 ID:9/ueAjwk
エレン「●●しようぜ!(●●って何だ?)」

A「お、いいね(●●って何だ?)」

アルミン「二人とも●●って何だか知ってるの?」

エレン・A「ギクッ」

エレン「●●って…あれだろ?」

A「あ、あれだよな、>>34」 


34 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 22:43:05 ID:1PWQidOs
ライナー 

36 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 22:46:49 ID:9/ueAjwk
エレン・A「「ライナーってやつが●●なんだよ!!」」

アルミン「そ、そう…」


B「何か変な空気になったな。>>40でもやって気分転換しようぜ」 


40 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 22:51:07 ID:RsdmsFJw
かくれんぼと鬼ごっこのいいとこ取り
その名もかくれ鬼 

44 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 23:05:11 ID:9/ueAjwk


B「かくれ鬼でもして体動かそうぜ」

アルミン「かくれ鬼?」

B「最初隠れて鬼にみつかったら逃げる。まあかくれんぼと鬼ごっこを足したようなもんだ」

エレン「おもしろそうだな!やろうぜ!」

みんな「うん!」 

46 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 23:13:41 ID:9/ueAjwk
鬼 ミカサ


ミカサ「エレンの隠れている場所は匂いでわかる」クンクン

ABCアルミン(ミカサは犬か…)

ミカサ「見つけた!」ダッ

エレン「やっべ…うわっ!?」ドサ

ミカサ「ふふふ…エレンつかまえた」ダキ

エレン「やめろよ!抱きつくなよ!鬼はタッチするだけだろ!?」


鬼 アルミン


アルミン「僕の考えでは…ここかな?」

C「うわ!見つかった!」ダッ

アルミン「ま、まってよ!」タタタタ

B(早く見つけてもあの足じゃあな…) 

47 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 23:20:22 ID:9/ueAjwk
鬼 エレン


エレン「すぐにみんなつかまえてやる!」


エレン「まてミカサー!」ダダダダ

ミカサ「うふふ、つかまえてごら~ん♪」スキップスキップ

ABCアルミン(スキップなのにエレンより速いって…)


また鬼 エレン


エレン「今度こそ!」


制限時間終了後


エレン「うう…誰も見つからないからみんな帰ったかと思った…」グスン

ミカサ(涙目のエレン)ハァハァ 


49 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/02(日) 23:27:37 ID:9/ueAjwk
A「いい時間だしそろそろ帰るか?」

みんな「さんせー!」

B「じゃあな。楽しかったぜ」

C「また明日も遊ぼうぜ!」

エレン「ああ!俺も楽しかったよ!」

ミカサ「楽しかった…特にかくれ鬼を提案したBには感謝してもしきれない」

アルミン「あいかわらずミカサは…じゃあねみんな。また明日」


アハハハ
マタナー!


その日、超大型巨人が出現した――

終わり