由良「っ、はぁ、はぁ……♥」


提督「由良……」


由良「提督さん……♥」


提督「ん、ん……」


由良「はぁ、はぁ……あぁ♥」


由良「いいのかな……由良、こんなに幸せで……♥」


提督「……これからもっと、もっと幸せになるんだぞ」


由良「ふふ、そうだね……♥」


由良「だいすき、提督さん……♥」


チュッ…











↓五分後に最も近いレス 次回収するフラグ

引用元: ・【安価】提督「提督として生きること」加古「その20」【艦これ】 



艦これ改 - PS Vita
艦これ改 - PS Vita
posted with amazlet at 19.05.22
角川ゲームス (2016-02-18)
売り上げランキング: 2,472
529: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 00:40:07.15 ID:sjjKvTZco





【執務室】


提督「……」カリカリ…


コンコン…


「入るわよ」


提督「ん、おお……」


スタスタスタ…


叢雲「……ねえ、その執務どのくらいかかる?」


提督「え?どうしたんだ急に」


叢雲「前約束したでしょ……加賀といるの、赤城たちに黙っとく代わりに」


提督「ああ、あれか……何するんだ?」


叢雲「……」










↓1 叢雲が突き出した要求の内容

530: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 00:43:47.90 ID:XrZbtvsj0
明日から丸一日一緒にいて

531: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 00:45:49.68 ID:sjjKvTZco




叢雲「明日から丸一日、一緒にいてもらうから!」


提督「あ?」


叢雲「何?文句でもあるの?」


提督「いや……そんなんでいいのか?」


叢雲「いいから言ってるの。ほら、書類よこしなさい。手伝うから」


提督「あ。うん」


叢雲「……♪」












↓1 どうなる?

翌日までキンクリしても、このまま一緒に執務しても構いません

532: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 00:46:33.87 ID:pisPt7Rz0
このまま一緒に執務

534: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 00:48:37.22 ID:sjjKvTZco




カリカリ…


叢雲「……はい、終わったわよ」


提督「ありがとう。早いな」


叢雲「そうでもないわよ」


叢雲「あんたこそ、昔からやってる割に遅いわよね……」


提督「……お前がいると、集中できない」


叢雲「へぇ、なぜかしら?」ニヤニヤ…


提督「ほら、新しい書類」


叢雲「あっ……もう」










↓1 どうなる?

535: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 00:51:22.29 ID:yAoC4CAu0
提督(そうやって一緒に執務のは、どれくらい前たろ?)

536: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 00:53:01.49 ID:sjjKvTZco



カリカリ…


提督(……軽口を言ってるが、叢雲がここに来たのはいつのことだ?)


提督(確か、摩耶と鳥海よりは後だったと思うが……)


提督「……」ジー…


叢雲「……何?」


提督「いや、お前がここに来たのって……」









↓1 叢雲の着任は前期?中期?後期?

537: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 00:53:40.77 ID:PAwaKKlc0
前期

538: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 00:55:47.60 ID:sjjKvTZco




叢雲「あたしは摩耶さんたちのすぐ後に来たでしょ?」


提督「ん、そうだったか」


叢雲「まったく……あの時のあんたと来たら、ほんとに暗かったわね」


叢雲「笑みなんてまるで見せなかったし……」


叢雲「それが今じゃ、こんな●●●になるなんて……」ニヤニヤ


提督「う、うるさいな……色々あったろうが」


叢雲「……そうね。色々あったものね」










↓1 どうなる?

539: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 00:57:57.53 ID:pisPt7Rz0
そろそろ寝るの時間だが、叢雲が去るつもりはない
叢雲「言ったでしょう、「明日から丸一日、一緒にいてもらうから」」

540: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 01:01:14.58 ID:sjjKvTZco



提督「……んー、終わった!」


叢雲「お疲れ様」


提督「俺は、もう寝るが……お前は?」


叢雲「私も寝る。もうお風呂入ってきたから」


提督「そうか。それじゃ、また明日……」


叢雲「待ちなさいったら。何一人でベットに寝てるのよ?」


提督「は?」


叢雲「言ったでしょ。丸一日一緒って……」


提督「いや、おま……!」


叢雲「……」モゾモゾ


提督「む、叢雲……」


叢雲「変なとこ触ったらコロスから」


提督「えぇ……」


叢雲「……♪」










↓1 どうなる?

朝までキンクリしても構いません

541: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 01:02:43.37 ID:LmXQwx0N0
寝てる叢雲が抱きついてきた

542: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 01:04:46.18 ID:sjjKvTZco




叢雲「すぅ……すぅ」


提督「……」


提督(眠れん……しかし、参ったな。俺の寝起きの悪さを知らないわけじゃないだろうに)


提督(できるだけ叢雲から離れて……)


ピト…


提督「っ……!」


叢雲「……」


ギュウ…


提督「…………」











↓1 どうなる?

543: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 01:05:13.73 ID:15iP/WhGO
それ以上は特に何も起きず朝を迎える

545: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:00:45.87 ID:sjjKvTZco




チュン… チュンチュン…


「ん……?」


モゾモゾ…


「朝……?」


「ふわぁぁ……」







↓1 先に起きたのは叢雲?提督?

546: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:01:25.58 ID:pisPt7Rz0
叢雲
提督の腕枕から起きる

548: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:03:05.01 ID:sjjKvTZco




叢雲「……」ポリポリ…


叢雲「ん、これ……」


提督「……すぅ」


叢雲「腕枕なんて……」


叢雲「……まあ、気持ちよく眠れたからいいか」


提督「むにゃ……」


叢雲「……」







↓1 どうする?どうなる?

549: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:04:15.98 ID:XrZbtvsj0
提督の着替えとコーヒーを用意する

550: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:05:47.43 ID:sjjKvTZco



叢雲「よい、しょ……」


叢雲「寝起き悪いからさっと起きられるよう準備しておかなきゃ……」


叢雲「コーヒーは……ここね。淹れられる人いるんだからインスタントやめたらいいのに……」


叢雲「それに着替えも……」ゴソゴソ…










↓1 どうなる?

551: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:07:10.79 ID:pisPt7Rz0
提督の朝立ちを見た、でもノーリアクション

552: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:08:37.47 ID:sjjKvTZco




叢雲「ちゃんと服は畳んでしまいなさっての……」


ゴソ…


叢雲「! 起きた?」


提督「んぐ……」


ドーン!!


叢雲「……」


叢雲「そろそろお湯湧いたかしら?」










↓1 どうなる?

553: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:10:01.37 ID:O4XCPeS30
提督を起こす前に自分の着替えをする

554: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:11:54.93 ID:sjjKvTZco



叢雲「……よし。着替えもコーヒーも準備完了」


叢雲「それじゃ、司令官を……」


叢雲「……」


叢雲「一応、私も着替えよう。着替え取りに行かなきゃ……」


バタンッ… タッタッタッタッタッ…









↓1 どうなる?

555: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:12:35.86 ID:pisPt7Rz0
コーヒーの匂いで目覚める提督

556: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:14:34.61 ID:sjjKvTZco



提督「……ん、あぁ?あ……?」


提督「コーヒーに、着替え……?誰が用意して……」


提督「……ああ、叢雲か。昨日一緒に寝るって……何考えてんだか」





提督(……これ、見られてないといいが)


提督「んで、あいつはどこ行ったんだ……?」ポリポリ…









↓1 どうなる?

557: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:15:23.71 ID:609yCbBxo
戻ってくる

558: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:17:30.43 ID:sjjKvTZco



ガチャ…


叢雲「ふぅ……あら、起きてたの」


提督「お、おう……」コカンカクシ


提督「用意してくれたんだな。ありがとう」


叢雲「別に……」


提督「とりあえず、着替え……」


叢雲「冷めるから先にコーヒー飲みなさいな」










↓1 どうなる?

559: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:19:46.94 ID:pisPt7Rz0
初期の服に着替えた叢雲

560: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:21:52.81 ID:sjjKvTZco



提督「……」ズズ…


叢雲「……どう?」


提督「美味いよ」


叢雲「そ。よかった」


提督「……あのさ、なんで改二前の服なんだ?」


叢雲「あんたあの服、いやらしい目で見てるでしょ。だからよ」


提督「は?いや、そんなことないって……」


叢雲「……冗談。ただの気分よ」


提督「そ、そうか……?」











↓1 どうなる?

561: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:23:24.69 ID:6wdmiGbk0
話題が提督の朝立ちに

562: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:25:21.62 ID:sjjKvTZco


叢雲「……ねえ」


提督「ん?」


叢雲「さっき、●ってたわよね」


提督「何?たつ?」


叢雲「……●●、してたでしょ」


提督「ぼっ……!?い、いや、あれはその……」


叢雲「……」ジトー…


提督「……あのな、叢雲。あれはその……生理現象で……」







↓1 どうなる?

563: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:26:28.04 ID:pisPt7Rz0
普通に笑われた

564: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:28:15.29 ID:sjjKvTZco



叢雲「ふふっ……何慌ててんのよ」


提督「え……?」


叢雲「滑稽だっただけよ。大の字に寝てるくせに、ぴこっと下着だけ膨らませて」


叢雲「下半身は別の生き物って、ほんとだったのね」


提督「む、叢雲……」










↓1 どうなる?

565: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:32:05.25 ID:jaI30qUJ0
丸一日一緒の要求の原因を聞く

566: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:33:31.01 ID:sjjKvTZco



提督「その……どうして丸一日一緒なんて選んだんだ?」


叢雲「は?」


提督「いや、もっと他にあるだろ……買い物とか、なんなら旅行だってよかったのに」


提督「まあ、これでお前がいいならいいんだが……」


叢雲「……」










↓1 叢雲の返答

567: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:34:13.23 ID:pisPt7Rz0
『今』は答える気がない

569: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:35:37.65 ID:sjjKvTZco



叢雲「……今は答える気はないわ」


提督「今って……」


叢雲「心配しなくても、あたしはこれでいいと思ってるわよ」


叢雲「変に思っても……あんたは自然にしてて」


提督「わ、わかった……」


叢雲「ん……お願いね」











↓1 どうする?どうなる?

570: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:36:48.90 ID:t8uHabM/0
内心で叢雲の対応に困っている提督

571: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:39:26.67 ID:sjjKvTZco


提督(……しかし、自然体でいろって言われても)


提督(叢雲とはあまり身近に接することはなかったし……どんな風にしたらいいんだか)


提督(たぶん、触ったら起こるだろうし……今日は我慢だな)


叢雲「お腹減ってる?朝食何がいいかしら?」


提督「あ……な、なんでもいいぞ」


叢雲「なんでもいいじゃ困るんだけど……」









↓1 どうする?どうなる?

572: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:40:26.23 ID:PAwaKKlc0
叢雲への対応を曙に相談する

574: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:42:07.08 ID:sjjKvTZco



叢雲「じゃ、適当に作ってくるから……」


バタンッ…


提督「……助けを呼ぼう」









曙『……』


提督『……と言うわけなんだが、俺はどうしたら……』


曙『朝からどんな話かと思えば……はぁ』








↓1 曙からのアドバイス

575: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:45:31.35 ID:pisPt7Rz0
曙『叢雲の言う通りにすればいいじゃない?』

576: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:46:56.58 ID:sjjKvTZco



曙『あたしも叢雲とはそんなに親しくないし……』


曙『叢雲の言うことに従っとけば大丈夫でしょ』


提督「しかしな……」


ガチャ…


叢雲「できたわよ……誰と話してたの?」


提督「い、いや……!なんでもない」


叢雲「そ。それじゃ、食べましょ」










↓1 どうなる?

577: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:49:47.74 ID:XrZbtvsj0
試しに叢雲の頭を撫でる

578: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:52:01.63 ID:sjjKvTZco



パクッ…


叢雲「美味しい?」


提督「ああ、美味い」


叢雲「そう。鳳翔さんにアドバイスしてもらったから、当然ね」


提督「……」


叢雲「……? 何?」


提督「叢雲……」


スッ… ナデナデ…


叢雲「……」









叢雲の反応

1 無言

2 何急に撫でてるの?

3 触らないで パシンッ

↓1

579: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:52:43.40 ID:jaI30qUJ0
2

580: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:54:54.83 ID:sjjKvTZco


ナデナデ…


叢雲「……何急に撫でてるの?」


提督「えっ、い、いや……美味しかったから、ご褒美に」


叢雲「そ……」


叢雲「まあ、それならありがたく受け取っておくわ♪」


提督「ああ……」


提督(きれいな髪だ……)











↓1 どうなる?

581: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:55:39.86 ID:pisPt7Rz0
次は胸を・・・
叢雲「怒るわよ?」

582: ◆I045Kc4ns6 2017/06/30(金) 23:58:04.73 ID:sjjKvTZco



提督「……」


提督(あれ、もしかしたらこれは……)


スッ…


叢雲「そっちは怒るわよ?」


提督「おっと、ご、ごめんごめん……」


叢雲「まったく……ほんとに猿なんだから」パクパク…


提督「う……」










↓1 どうなる?

583: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/06/30(金) 23:59:43.45 ID:fH0Jzon30
大淀が今日の書類を持ってくる

584: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:01:36.17 ID:jP8iz+S4o



ガチャ…


大淀「提督、書類を……あれ?」


叢雲「大淀さん?」


提督「どうかしたか?」


大淀「いえ、叢雲さんがいるのは……珍しいなと」


叢雲「そうかしら?」


大淀「ええ、いつもは嫁艦のみなさんがそこに……」


提督「あ……」


叢雲「…………」











↓1 どうなる?

585: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 00:05:31.65 ID:+PAb6ui+0
叢雲の反応が薄すぎて提督が落膽した

586: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:07:50.34 ID:jP8iz+S4o



叢雲「へえ、時雨とかかしら?」


大淀「嫁艦なら万遍なく……では、提督。これを」


提督「ああ、ありがとう……」


叢雲「今日も頑張らなきゃね……」


提督(……意外と、落ち込んでないな)


提督(ほんとに叢雲は、何がしたいんだ……?)










↓1 どうなる?

588: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:11:21.39 ID:jP8iz+S4o



提督(いつもみたいに、二人きりでいちゃいちゃしたいってわけでも無さそうだし……)


提督(飯や一緒に寝たことを考えると、嫌ってはなさそうなんだが……)


提督(むうう……)


叢雲「ちょっと、聞いてるの?」


提督「え……あ、ああ。聞いてたぞ」


叢雲「ほんとに?なら、話をすすめるけど」









↓1 叢雲の話の内容


589: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 00:13:04.38 ID:+PAb6ui+0
提督の嫁は何人いる

590: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:14:58.46 ID:jP8iz+S4o




叢雲「やっぱり増やしすぎじゃないかしら……こんなに多いとあんたも大変でしょ?」


提督(……なんの話だ?)


叢雲「一体いま何人いるのかしら……ね、あんたなら知ってるでしょ?」


提督「お、おう……?」


提督(なんの話なんだ?全然わからん……)











↓1 どうなる?

591: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 00:17:02.59 ID:1KAc+MxB0
提督(妊娠中の艦娘かな?)

592: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:19:37.96 ID:jP8iz+S4o



提督(多い……妊娠してる艦娘か?)


提督(確かに今は秋月、鳳翔、浦風、神風と……四人もいるからな)


提督「確かに多いとは思うが……皆求めてくるんだ。祝ってやらないと」


叢雲「それは分かるけど……あんたの場合際限なく増えていきそうじゃない。他所の艦娘まで捕まえて」


提督「それは……は、反省してる」










↓1 どうなる?

593: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 00:21:40.65 ID:fFqITyz8O
金剛の突然の妊娠報告

594: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:24:03.37 ID:jP8iz+S4o






ガチャ…


金剛「て、テートク……///」


提督「ん、どうした、金剛?」


金剛「あ……む、叢雲もいたのネー///」


叢雲「私のことはいいから。どうしたの、金剛さん」


金剛「その、わ、ワタシ……妊娠したみたいデス……///」


提督「ほ、本当か!?」


金剛「ハイ……検査してきて、陽性って……///」


提督「やったじゃないか、金剛!」






叢雲「…………」







↓1 どうなる?

595: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 00:25:07.37 ID:+PAb6ui+0
提督「これで五人目・・・(妊娠してる艦娘)」
叢雲「はぁ!?」

596: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:26:33.20 ID:jP8iz+S4o




提督「あ、えっと……叢雲」


叢雲「金剛さん、おめでとう」


金剛「ありがとうございマス……嬉しいデース///」


提督「えっと……これで五人になるな。やっぱり多いか……」


叢雲「は!?」


提督「ん……?いや、五人だろう?」


叢雲「あんた……」










↓1 どうなる?

597: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 00:28:04.91 ID:nFuYLNul0
正座された

598: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:29:13.95 ID:jP8iz+S4o



叢雲「正座!」


提督「え?いや、合って……」


叢雲「正座っ!!」


提督「な、なんなんだ……?」


叢雲「あんた……いくら抜けてるとは言え……」










↓1 どうなる?

599: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 00:30:55.91 ID:+PAb6ui+0
提督の誤解を解く

600: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:34:10.25 ID:jP8iz+S4o




叢雲「あたしは結婚した艦娘のことを言ってたの!散々結婚したくせに五人なわけないでしょ!」


提督「っ、ご、ごめん!」


叢雲「ぜんっぜん人の話聞いてないのね!まったく……」


金剛「アハハハ……」


提督「うぅ……」









↓1 どうなる?

601: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 00:35:54.00 ID:7qWQo1Vm0
提督「浦風と萩風はいずれ正式にここに着任する予定だし新米と佐世保にはこちらから新たな戦力を提供してやらないとな…叢雲なら頼んだら行くか?」

602: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:37:51.46 ID:jP8iz+S4o



提督「しかし……結婚か」


提督「なぁ、叢雲……」


叢雲「何よ?」


提督「浦風と萩風は、いずれ正式にここに着任する予定だ。新米と佐世保には、こちらから新たな戦力を提供してやらないとならない…」


提督「今やってる艦娘の派遣の延長線上にあることだが、叢雲なら頼んだら行くか?」


叢雲「……そうね」










↓1 叢雲の返答

603: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 00:39:59.57 ID:+PAb6ui+0
叢雲「・・・・・・・・・別にいいわ」

605: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:41:14.40 ID:jP8iz+S4o




叢雲「…………いいわよ、別に」


提督「そ、そうか……」


提督「あの、叢雲。さっきのは飽くまで例えばのことだから」


叢雲「分かってるわよ。そんなに慌てなくても」


叢雲「あんたはどしっと構えて命令してればいいの」


金剛「……」


提督「……」









↓1 どうなる?

606: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 00:43:28.83 ID:v3pkAXVG0
金剛(後で謝ってくたさいネー)
提督(・・・はい)

607: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:45:04.38 ID:jP8iz+S4o



金剛(テートク……)ヒソヒソ…


提督(こ、金剛?)


金剛(後で謝っておくんデスヨ?)


提督(……ああ)


金剛「それじゃ、私はこれで失礼するネー」


提督「気をつけるんだぞ、金剛」


バタンッ…


叢雲「……」


提督「……その、叢雲」








↓1 どうなる?

608: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 00:47:04.78 ID:+PAb6ui+0
「そうやって、女の子を泣かせたのね・・・大井みたいに」

609: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:48:29.76 ID:jP8iz+S4o



叢雲「……ほんと、女心が分からない人ね」


叢雲「そうやって大井さんも泣かせたんでしょ……」


提督「違う、俺は……」


叢雲「いいから。仕事始めるわよ」


提督「叢雲……」


叢雲「ほら、早く」


提督「っ、はぁ……」










↓1 どうなる?

610: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 00:49:17.12 ID:7qWQo1Vm0
提督「叢雲に頼むつもりはなかったんだが叢雲ならどう答えるのか気になってな」

611: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:51:31.29 ID:jP8iz+S4o



提督「叢雲に頼むつもりはないんだ。ただ……お前がどう答えるか、気になっただけで」


叢雲「……別に、変わらないわよ」


提督「変わらないって?」


叢雲「あんたが行けって言うのなら……行くわよ」


提督「叢雲……」


叢雲「……」










↓1 どうなる?

612: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 00:52:49.93 ID:+PAb6ui+0
提督を無視して執務に戻る

614: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:54:27.07 ID:jP8iz+S4o



叢雲「……」サッ カリカリ…


提督(無視か……)


提督(こうなると、頑固そうだな……)


提督(叢雲の意思が読めない以上、今までより気をつけて発言しないと……)


提督「執務、始めるか……」










↓1 どうなる?

615: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 00:56:11.62 ID:1KAc+MxB0
叢雲(・・・呆れたわ)

616: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 00:58:00.98 ID:jP8iz+S4o



カリカリ…


叢雲(……呆れた)


叢雲(あんなこと、いつものことだったのに……なんであんなにキツイこと言っちゃったのかしら)


叢雲(この人が本当は脆いってこと、私だって知ってるのに……)


叢雲(まあ、何度も同じことを繰り返してる提督も提督だけど……)











↓1 どうなる?

617: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 01:00:50.24 ID:+PAb6ui+0
お互いの手に触った

618: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 01:02:22.92 ID:jP8iz+S4o





提督「……」カリカリ…


叢雲「……」ペラペラ…


提督(叢雲……)


ギュウ…


叢雲(!……)


ギュッ…


提督(握り返してくれた……許してくれたみたいだな)









↓1 どうなる?

619: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 01:04:57.08 ID:CbmQReMa0
手を繋いだまま執務

620: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 01:06:49.67 ID:jP8iz+S4o


ギュウ…


提督「……」カリカリ…


叢雲「……手、離していい?両手が使えないと不便なんだけど」


提督「叢雲が離したいならいいぞ」


叢雲「……そう」


叢雲「それなら、やめとく」










↓1 どうなる?

621: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 01:14:39.59 ID:5LwnbG3H0
部屋外に聞き耳を立てる人がいた

623: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:00:18.52 ID:jP8iz+S4o



こんばんわー更新はじめますねー

私は早霜とかは興味あるけど……

というか、あまり攻略が難しくなるようなグダグダな展開になっても胃が痛いだけじゃ……





カリカリ… カリカリ…


??「……何か聞こえる?」


??「ううん、静かにしてて……」


??「……ペンの音しか聞こえないよ?」


??「あ、やっぱり……?」









↓1 どうなる?

624: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:01:30.32 ID:+PAb6ui+0
提督が部屋から出る

625: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:03:14.97 ID:jP8iz+S4o




ガタ…


提督「叢雲、トイレ行ってくる」


叢雲「いってらっしゃい」


スタスタスタ…


ガチャ


「わっ!」


提督「ん?お前たちは……」









↓1 聞き耳をたててた艦娘。複数可です

626: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:03:39.35 ID:rZN4dhmR0
明石と金剛

628: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:05:40.44 ID:jP8iz+S4o



明石「あ、あはは……」


金剛「て、テートク……」


提督「明石に金剛……お前ら何やってんだ」


明石「いや、その……ちょっと中の様子を」


金剛「テートク!ちゃんと謝りましたカ!?」


提督「謝ったし……許してくれたよ」










↓1 どうする?どうなる?

629: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:07:44.45 ID:+PAb6ui+0
明石は新しい発明を持ってきたようです

630: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:09:23.11 ID:jP8iz+S4o



提督「ん?明石、それは?」


明石「あ!これですか!?暇な時間に機械いじりしてたら、面白いものができたので……」


明石「叢雲さんとの話にこまってるようだったので、よかったら使ってください!」スッ…


提督「使ってって……何なんだこれは?」


明石「えーっと……」










↓1 明石の新発明品とは?

今は明かさなくても構いません

631: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:09:50.69 ID:GkeTPVrN0
明石「どこでも○アです!!」
提督「やめろ!その名前はマズイ!」

633: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:11:34.72 ID:jP8iz+S4o



明石「ふふ、まあ簡単に言えばどこでもドアですよ」


提督「……」


明石「弥生ロボに積んでたワープ装置を小型化したものです。これで叢雲さんと出かけるなりしてみたらどうですか?」


提督「まあ、いいけど……」


提督(こんな顔してるけど、こいつ俺と由良のこと盗撮してたしな……この装置にも何か仕掛けられてるかもしれん)










↓1 どうする?どうなる?

装置についての叢雲の反応とか

636: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:16:40.27 ID:+PAb6ui+0
叢雲「これを使ったら一瞬で別の鎮守府に行けるじゃない?」

637: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:19:10.29 ID:jP8iz+S4o



提督「ただいま」


叢雲「おかえり。何か話をしてたみたいね」


提督「ああ、明石がこれを渡してきてな」


叢雲「……何これ?」


提督「ワープ装置だと」


叢雲「へぇ……一瞬で別の鎮守府に行けるのは便利ね」


提督「ん……確かにそうだな」


叢雲「これがあればもっと戦力を柔軟に配備できそうだけど、そううまくはいかないものよね……」











↓1 どうする?どうなる?

638: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:20:50.05 ID:GIX0czW00
テストとしてどこかにワープ

639: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:22:38.81 ID:jP8iz+S4o



提督「とりあえず、どこか行ってみるか」ピッピッ…


叢雲「大丈夫?」


提督「明石の発明品だし、なんだかんだ大丈夫だろ。お前は?」


叢雲「……まあ、せっかくだから付き合ったげるわ」


提督「よし。それじゃ行き先は……」










↓1 どこに飛ぶ?

具体的な地名でも無人島とか山の中とかアバウトな感じでも構いません

640: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:23:39.75 ID:ZUj0ej9BO
新米の鎮守府

642: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:25:35.91 ID:jP8iz+S4o



提督「じゃ、新米の鎮守府にするか」


ピッピッ…


提督「よし、しっかり捕まってろよ」


叢雲「……」ギュッ…


提督「ワープ!」


ビュンッ!








↓1 ワープは成功した?

643: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:25:54.95 ID:BgClRyqao
成功

644: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:27:45.67 ID:jP8iz+S4o



提督「っと……」


叢雲「……ここは」


提督「新米の鎮守府の正面だ。成功したみたいだな……」


「……司令?」


提督「ん、磯風か」


磯風「どうした?今日は訪問の予定はなかったろう」


提督「いや、少しな……」










↓1 どうなる?

645: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:29:53.19 ID:+PAb6ui+0
磯風は勝手に装置をいじる
磯風「楽しいそうだな」ピッピッ…

646: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:31:20.11 ID:jP8iz+S4o



磯風「ほう、そんな便利なものが」


叢雲「これがあれば救援なんかも楽になりそうって思ってたところよ」


磯風「その通りだな。どれ……」


ピッピッ…


提督「あ、勝手にいじるな」


磯風「いいじゃないか……」









↓1 どうなる? 

647: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:32:57.17 ID:BgClRyqao
故障する

649: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:34:53.06 ID:jP8iz+S4o


バチバチ


叢雲「……なんかバチバチ言ってるわよ?」


提督「え?」


磯風「……しまった」


提督「磯風、お前な……」


磯風「す、すまなかった。反省している……」


叢雲「……まあ、帰れない距離でもないでしょ?許してあげたら?」


提督「……それもそうだな」










↓1 どうする?どうなる?

648: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:33:16.53 ID:2kjtsfHi0
新米の風呂にワープした

650: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:36:10.42 ID:+PAb6ui+0
装置が勝手に動き出して>>648

651: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:38:29.38 ID:jP8iz+S4o



提督「しかし、こういったことは……」


ゴゴゴゴゴ…


提督「ん?」


叢雲「これ動いて……きゃあっ!?」


ビュンッ!






【新米の風呂場】


新米「ふんふんふん~♪」ちゃぷちゃぷ…


ビュンッ!


新米「わっ!? な、何!?」


磯風「一体どこに飛ばされた……?」


提督「わからんが、ここは風呂場じゃ……あ」


新米「あれ?ていとく、さん……?///」










↓1 どうなる?

652: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:39:55.91 ID:GkeTPVrN0
ビンタされた

653: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:41:49.29 ID:jP8iz+S4o



提督「ご、ごめっ、しんま……」


新米「きゃーっ!!///」 


バチンッ!!


提督「へぶ!」


叢雲「あー……ご、ごめんなさい。新米さん」


新米「ど、どうして叢雲ちゃんに磯風ちゃんもここに……?///」プルプル…


磯風「実はな……」









↓1 どうなる?

654: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:43:37.99 ID:7qWQo1Vm0
提督「悪いのはこの装置だ。恨むなら明石を恨め」

655: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:45:57.71 ID:jP8iz+S4o



提督「……まあ、そういうわけで」


提督「悪いのはこの装置、というか調整が不安定なものを渡した明石を恨んでくれ」


新米「も、もういいですよ……私も慌てて叩いちゃってすみません……」


新米「それで、あの……葛城ちゃんの様子は?」


叢雲「少しずつ、元気になってるわ。安心して」


新米「そうですか?よかった……」










↓1 どうする?どうなる?

656: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:46:42.96 ID:+PAb6ui+0
解説した後、次の場所に飛ばされる

657: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:49:12.82 ID:jP8iz+S4o



ピピピピピ…


提督「! また動き始めた!」


新米「え!?だ、大丈夫なんですか!?」


提督「被害を広げるわけにもいかないし……俺も装置と一緒にワープするしかないな」


叢雲「それなら、私もいく」


提督「……叢雲」


提督「とりあえず、新米!すまなかった!」


新米「あ、いえ!」











↓1 次のワープ先

658: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:50:07.55 ID:7qWQo1Vm0
東京駅

659: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:51:56.79 ID:jP8iz+S4o


ビュン!


提督「と……」


ザワザワ…


叢雲「……随分、人が多いわね。駅の中みたいだけど」


提督「ここは……東京駅か」


叢雲「え?新米の鎮守府からここまでワープしてきたの!?」


提督「ああ。こりゃ帰るのも一苦労だな……」










↓1 どうなる?

660: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/01(土) 23:56:49.15 ID:+PAb6ui+0
装置が止まるまで待つ

661: ◆I045Kc4ns6 2017/07/01(土) 23:59:38.25 ID:jP8iz+S4o




ガガガガガ…


提督「……装置が止まるまで待つか」


叢雲「止まるまでって……」


提督「いざとなったら明石に連絡して、弥生ロボに迎えに来てもらうさ」


叢雲「はぁ?何のんきなこと……まあ、仕方ないわね」


提督「決まりだな」










↓1 どうする?どうなる?

662: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:01:13.51 ID:1Bh6oHzN0
職務質問される提督

663: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:03:57.88 ID:q36ggzsuo



警官「あの……」


提督「? はい?」


警官「失礼しますが、少しお話をさせてもらっていいですか?」


提督「え……」


叢雲(か、海軍将校のくせに職質されてる……)


警官「まず、東京へはなんの目的で?」


提督「か、観光です!観光……」


警官「そちらの女の子は?妹には見えませんが……」


叢雲「!」


提督「え、えっと……」









↓1 提督の返答

664: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:04:43.08 ID:wtSl55ou0
部下だよ

665: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:06:47.51 ID:q36ggzsuo



提督「ぶ、部下です……」


警官「! もしや、軍の方で……?」


叢雲「そうよ。私は艦娘」


警官「し、失礼しました!見慣れない服装だったのでつい……」


提督「いや、いいんですよ……」


提督「……はぁ」


叢雲「何落ち込んでるのよ……」


提督「いや、だって……」









↓1 どうなる?

666: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:08:22.17 ID:7Diim0Tb0
提督「ごめん」
叢雲「何で謝るのよ・・・」
提督「ごめん」
叢雲「はぁ・・・」

667: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:09:41.58 ID:q36ggzsuo



提督「……その」


提督「ご、ごめん……」


叢雲「なんで謝るのよ……」


提督「……ごめん」


叢雲「……はぁ」










↓1 どうなる?

668: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:10:35.48 ID:hbcaoD2s0
もう一度朝の問題を
提督「どうして丸一日一緒なんて選んだんだ?」

669: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:12:35.51 ID:q36ggzsuo



提督「……叢雲」


叢雲「何よ」


提督「どうして……丸一日一緒なんて選んだんだ?」


叢雲「……教える気はないったら」


提督「頼む。教えてくれ……」


叢雲「……はぁ」











↓1 叢雲が丸一日一緒にいることを選んだ理由

670: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:13:16.26 ID:7Diim0Tb0
叢雲「・・・一緒にいたい、それだけよ」

671: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:15:14.37 ID:q36ggzsuo




叢雲「……一緒にいたい。それだけよ」


提督「それなら、買い物なり連れてっても……」


叢雲「そういうことじゃないのよ。私は……普段のあんたと一緒がいいの」


叢雲「余計なこと、喋らせないでよ……調子狂うじゃない……」プイッ


提督「叢雲……」











↓1 どうする?どうなる?

672: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:16:29.56 ID:6AX9fR1aO
叢雲「だけどもう満足したわ」

674: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:18:56.43 ID:q36ggzsuo



叢雲「けど……もう満足したわ」


叢雲「明石さんに連絡して。鎮守府に帰りましょ」


提督「満足って……」


叢雲「もう私のことはいいわ。朝から付き合わせて、悪かったわね」


叢雲「帰ったら、また好きにしなさい。私のことはいいから……」


提督「……」









選択肢安価

1 明石に連絡し、鎮守府に戻る

2 叢雲の手を取る

3 その他自由安価


↓1 

673: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:16:44.78 ID:C2hSCE0K0
叢雲の手を掴む
提督「俺は、勘違いしていないよな?」

676: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:22:13.91 ID:q36ggzsuo



ギュッ!


叢雲「っ!……は、離しなさいよ」  


提督「叢雲……」


叢雲「離しなさいったら……!」


提督「俺は、勘違いしていないよな?」


叢雲「知らないわよ……私は、もういいって言ってるの」


叢雲「だから……放っておいてよ」










↓1 どうする?どうなる?

677: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:23:00.49 ID:wtSl55ou0
鎮守府に戻る

678: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:24:29.37 ID:q36ggzsuo



提督「……」スッ…


叢雲「……それでいいのよ」


提督「はぁ……もしもし、明石?」


提督「ああ。それで弥生ロボを東京駅に頼む」


叢雲(……バカ)


叢雲(バカ、バカ……)











↓1 鎮守府に戻ってから、どうする?どうなる?

679: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:25:45.22 ID:7Diim0Tb0
その前に、装置は二人を花園(清霜ときのやつ)飛ばして、動きが止まった

680: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:28:18.17 ID:q36ggzsuo



ガガガガガ…


提督「ん?装置が……」


叢雲「えっ……ま、また飛ぶの!?」


提督「叢雲っ!」ギュウウウッ…


叢雲「きゃっ!」


ビュンッ!








提督「と……叢雲、大丈夫か?」


叢雲「え、ええ……ここは?」


提督「ここは……知ってる。鎮守府のすぐ近くだ」


叢雲「……こんな綺麗な花畑、どこで知ったの?」


提督「……」











↓1 どうなる?

681: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:30:58.87 ID:wtSl55ou0
提督「ここは俺と清霜だけの秘密の場所だったのに…」

683: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:33:27.82 ID:q36ggzsuo





提督「参ったな……ここは俺と清霜しか知らなかったのに」


叢雲「……何があったのよ」


提督「……何でもないよ」


叢雲「なんでもなくないでしょ!あんたは私の……」


叢雲「……その、司令官、なんだから。色々、知っておきたいの……」


提督「……」


叢雲「……なんで、隠すのよ」


提督「知ってどうする」


叢雲「それは……っ」











↓1 どうなる?

684: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:34:59.73 ID:7Diim0Tb0
叢雲「もういい!バカ!」

685: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:36:44.84 ID:q36ggzsuo



叢雲「っ……もういい!バカッ!!」


ドンッ!


提督「っ、叢雲!」


タッタッタッタッタッ…


提督「おい!叢雲!」







叢雲「はぁ、はぁ、はぁ……」


叢雲(バカッ、バカッ!あたしは、いつだって遅いんだって……!)


叢雲(挙句、司令官にまで八つ当たりして……)









↓1 どうなる?

686: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:38:10.41 ID:6AX9fR1aO
愉快なおじさん「やあ嬢ちゃん!私と一緒に遊んで行かない?」

687: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:40:11.41 ID:q36ggzsuo



叢雲「はぁ、はぁ……」フラフラ…


叢雲(街の方に来ちゃった……でも、鎮守府に戻るわけにもいかないし……)


「お嬢ちゃん、どうかした?」


叢雲「は……?」


おじさん「具合悪いのかい?」


叢雲「……いい。放っておいて」










↓1 どうなる?

688: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:42:09.41 ID:7Diim0Tb0
提督が誤解しておじさんに襲い掛かる

689: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:44:04.02 ID:q36ggzsuo



タッタッタッタッタッ…


「叢雲!」


叢雲「っ、しれいか……」


提督「! お前、叢雲に何を……っ!」


おじさん「ひっ!?」


叢雲「あ、ま、待ちなさいって!その人は心配してくれただけだから!」


提督「おっと……す、すみませんでした」


おじさん「あ、い、いえ……失礼します!」


タッタッタッタッタッ…


提督「……はぁ、叢雲」


叢雲「な、なによ……?」











↓1 どうなる?

690: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:46:32.67 ID:04rZD+400
叢雲に手を伸ばす
提督「・・・帰るぞ」

691: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:48:15.58 ID:q36ggzsuo



提督「……」


スッ…


提督「帰るぞ」


叢雲「あ……うん」
  

ギュッ…
  

スタスタスタ…


叢雲「……その、さっきは……」


提督「話は、帰ってからしよう」


叢雲「……うん」











↓1 どうなる?

692: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:51:04.93 ID:7Diim0Tb0
こっこり涙を流す
叢雲(何よ・・・優しくしないでよ)

693: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:53:27.35 ID:q36ggzsuo


叢雲「……」


ジワ…


叢雲(何よ……優しく、しないでよ)


叢雲(何で……何で今さら、優しくして来るのよ……)


叢雲(もっと昔から、頼ってくれたら……あたしだって、時雨や古鷹みたいに……)


叢雲(あなたの、大切な人に成れていたかもしれないのに……)ポロポロ…










↓1 どうなる?

694: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:54:04.94 ID:C7BysM+Y0
提督が気付かない振りする

695: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:55:14.59 ID:q36ggzsuo



叢雲「うぅ……ぅ……」


提督(……叢雲、泣いてる)


提督(でも、今は声をかけないほうがいい。落ち着いて、それから全てを聞き出そう……)


提督(叢雲だって、きっと話してくれるはずだ)










↓1 どうなる?

696: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 00:56:37.16 ID:wtSl55ou0
鎮守府到着後、叢雲は部屋に戻る
叢雲「今日はありがとう」

697: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 00:58:57.09 ID:q36ggzsuo




【鎮守府】


提督「着いたぞ」


叢雲「……司令官。今日は、ありがとう」


提督「ちょっと待て。まだ話が……」


叢雲「……ごめんなさい」


タッタッタッタッタッ…


提督「あ、おい!」






【叢雲の部屋】


バタンッ…


叢雲「……はぁ」


叢雲「……何やってたのかしら。司令官に迷惑かけて……」


叢雲「……」









↓1 どうなる?

698: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 01:02:16.55 ID:7Diim0Tb0
提督side
提督(まだ、大井や女憲兵みたいに繰り返すのか)

699: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 01:05:22.99 ID:q36ggzsuo



【執務室】


提督「……はぁ」


提督(また……繰り返すのか?女憲兵や、大井と同じことを……)


提督(叢雲が望んだからと言ってそれでなっとくしていいのか……?)


提督(泣いていた叢雲を……放っておけるわけないよな)


ガタ…


バタンッ… スタスタスタ…









↓1 叢雲視点でも提督視点でも構いません

700: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 01:07:22.96 ID:6AX9fR1aO
響「司令官は悪くないよ。価値観が合わない相手だっているんだ」

702: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 23:00:03.41 ID:Kxl9YTkPO


提督「……」


響「どうした、司令官?」


提督「ん……響か。実は叢雲がな……」







響「……私は司令官が悪いとは思わなくないよ」


提督「響……」


響「価値観が合わない相手だっているだろうからさ……」


提督「……そう言ってくれるだけでありがたいよ」


響「がんばってね」











↓1 どうなる?

703: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 23:00:59.78 ID:7Diim0Tb0
響の頭を撫でる
提督「それに、君たちが俺を放っておけないように、俺も君たちを放っておけないだよ」

704: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 23:03:41.38 ID:Kxl9YTkPO




提督「……」ナデナデ…


響「ん」


提督「大丈夫だよ。お前たちが俺を放っておかないように、俺もお前たちを放っておかないから」


提督「叢雲も、大井も、レーベも……」


響「……ああ」







↓1 どうなる?

提督視点でも叢雲視点でも構いません

705: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 23:04:38.34 ID:P9+yQAqm0
提督視点
叢雲の部屋の前に着く

706: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 23:05:25.88 ID:Kxl9YTkPO




スッ…


提督「……さて」


提督「叢雲……」


コンコン…


提督「……叢雲?入るぞ」










↓1 どうする?どうなる?

707: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 23:06:18.84 ID:Mw6T76m5O
叢雲は寝てる

708: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 23:07:10.85 ID:Kxl9YTkPO
 


ガチャ…


叢雲「……」


提督「叢雲……?」


叢雲「すぅ、すぅ……」


提督「寝てるのか……」


提督「……」ナデナデ…










↓1 どうなる?

709: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 23:09:14.15 ID:7Diim0Tb0
叢雲の髪を整える
提督(これも・・・俺のわがままかな?)

710: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 23:11:37.26 ID:Kxl9YTkPO



提督「きれいな髪なのに、勿体無いな……」


スッ…


叢雲「ん……」


提督「……これも俺のわがままだと思うか?だとしても……」


提督「……」










↓1 どうなる?

711: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 23:12:53.96 ID:C2hSCE0K0
叢雲は提督の手を掴む

712: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 23:14:46.90 ID:Kxl9YTkPO




叢雲「……」


ギュッ…!


提督「っ……叢雲?」


叢雲「……」


提督「……起きてるのか?」










↓1 叢雲は目を覚ましていた?

713: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 23:15:13.45 ID:wtSl55ou0
まだ寝てる

714: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 23:16:35.33 ID:Kxl9YTkPO




叢雲「……」


提督「……寝たままだったか」


提督(それでもこんなに強く握って……ごめんな)


叢雲「ん……」










↓1 どうなる?

715: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 23:19:46.13 ID:7Diim0Tb0
叢雲の寝言
叢雲「まだ・・・みんなに遅れた・・・」

716: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 23:21:33.51 ID:Kxl9YTkPO





叢雲「また……」


提督「?」


叢雲「また……みんなに、おくれた……」


叢雲「私も、私……だって……」


提督「……」









↓1 どうする?どうなる?

717: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 23:22:47.65 ID:c4uxZl7x0
叢雲を起こす
叢雲「何をしに来たの?」

718: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 23:24:37.93 ID:Kxl9YTkPO



提督「……叢雲、叢雲」ユサユサ…


叢雲「ん、ん……」


叢雲「……あんた」


提督「……」


叢雲「何を……しに来たのよ」


提督「言ったろ、あとで話をするって」


叢雲「話すことなんてないわよ……」











↓1 どうなる?

719: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 23:25:37.78 ID:7Diim0Tb0
提督の言葉そのまま返す
叢雲「知ってどうするのよ?」

720: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 23:28:57.62 ID:Kxl9YTkPO



提督「お前が知りたがってたんだろうが……」


叢雲「……もういいから」


叢雲「……知って、何になるのよ」


提督「叢雲……」


ギュウウウッ…


叢雲「ちょっ、なに……っ!?」


提督「意地を張って悪かった。ちゃんと、腹を割って話し合おう」


叢雲「……」












↓1 どうなる?

721: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 23:30:12.37 ID:Mw6T76m5O
提督「あの場所のことは誰にも言うなよ」

722: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 23:33:43.65 ID:Kxl9YTkPO


提督「ただ……あの場所のことは誰にも言うなよ」


提督「それが守れるなら、話をする」


叢雲「……わかったわ」


叢雲「それで、あの場所は?」


提督「……話すと心配するだろうから、言いたくなかったんだ」


提督「昔、記憶をなくしてたころ行ってた……一人になれる場所だよ」


叢雲「……そう」


叢雲「そうだったのね……」









↓1 どうなる?

723: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 23:37:40.86 ID:7Diim0Tb0
叢雲「あなたの大切の、特別な人になりたかった」

724: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 23:41:22.80 ID:Kxl9YTkPO




叢雲「……司令官」


提督「ん?」


叢雲「……私、やり直したかった」


叢雲「最初から素直になってれば……あなたの愛情、全てを注いでもらえたかもしれないのに」


提督「……」


叢雲「……嫁のうちの一人じゃなくて、あなたの……特別な人に、なりたかった……」


提督「……」











↓1 どうなる?

725: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 23:42:22.03 ID:Mw6T76m5O
叢雲「もうそれも叶わない。80人の中の特別なんかなれるわけない」

727: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 23:45:16.87 ID:Kxl9YTkPO



叢雲「でも、もうそれも叶わないわよね……」


叢雲「80人の中で、特別なんかになれるわけない……」


提督「叢雲……」


叢雲「最初は、側にいるだけでよかった……あたしも、そう出会ってほしかったのに……」


叢雲「あんたが、優しく……するから……っ」ポロポロ…









↓1 どうなる?

728: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 23:47:03.58 ID:7Diim0Tb0
叢雲「昔は泣き虫みたいくせに、勝手に立ち上がって、勝手に嫁が何十人いて・・・」 ポロポロ…

729: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 23:50:06.70 ID:Kxl9YTkPO




叢雲「昔は泣き虫だったそうじゃない……」


叢雲「でも、勝手に立ち上がって、勝手に嫁が何十人いて……」


叢雲「なんなのよ、あんた……なんなのよ……っ!」ポロポロ…


提督「……俺が立ち上がれたのは、お前たちがいたからだよ」


叢雲「だったら何よっ、あたしがいなくても……あんたは……」


叢雲「うぅ、うっ……う……」ポロポロ…












↓1 どうなる?

730: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 23:51:48.51 ID:8lblz4tS0
叢雲を抱きしめる

731: ◆I045Kc4ns6 2017/07/02(日) 23:54:55.57 ID:Kxl9YTkPO



叢雲「……う、うぅ」


提督「叢雲……」


ギュウウウッ…


叢雲「っ、触ら、ないで……っ!」


提督「俺は叢雲に、側にいてほしい」


叢雲「それは……っ、あんたの……っ」


叢雲「バカッ、バカッ……うぁぁ……」ポロポロ…










↓1 どうなる?

732: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/02(日) 23:57:27.29 ID:7Diim0Tb0
提督「そうた、これが俺のわがままだ・・・嫌でも一緒にいてもらう」ギュウウウッ…

734: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 00:01:33.58 ID:OmmGKoKFO



提督「これは俺のわがままだ。俺がそうしたいと思っているんだ……」


提督「叢雲、嫌でも一緒にいてもらうからな……」


叢雲「イ、イヤよ……」


提督「ずっと、ずっと一緒だ……」


叢雲「やめて……優しく、しないで……」


叢雲「私のことなんて、ほうっておけばいいでしょう……っ!?」











↓1 どうなる?

735: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 00:02:05.92 ID:paKhnN1m0
提督を突き飛ばす
叢雲「離れなさいよバカァ!もうあんたの特別にはなれないって言ったでしょ」

737: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 00:05:18.06 ID:OmmGKoKFO
 



提督「叢雲……」


叢雲「は、離しなさいったらぁ!!」


ドンッ…


提督「っ……」


叢雲「私は、あんたの特別には慣れないって言ってるでしょ……!?」


提督「俺は……そもそも、艦娘の誰かを特別扱いしているつもりはない」


提督「お前だって……」


叢雲「そんな言い訳、聞きたくないっ!!」











↓1 どうなる?

736: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 00:02:35.29 ID:CiqaYgiFo
叢雲が音をあげるまで抱きしめつづける
抵抗されてもそのまま

739: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 00:09:13.07 ID:OmmGKoKFO



提督「……叢雲」


叢雲「ちょっ、やめ……っ!」


ギュウウウッ…


叢雲「ん、ん……///」


叢雲「やさしく、しないでったら……っ!」


提督「優しくしなきゃ、お前が自分を傷つけるだろうが」ギュッ…


叢雲「っ……」


叢雲(司令官の、ニオイ……それに、あたたかくて……)


叢雲「も、もう……分かったから……///」


提督「……」


叢雲「ちょっと、聞いてるの……?///」

 








↓1 どうなる?

740: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 00:09:41.96 ID:Kyu0UY/dO
叢雲「貴女にはこれからも尽くすわ。でも私たちの関係は上司と部下。ただそれだけよ。これ以上変な事したら憲兵呼ぶわよ」

742: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 00:12:04.71 ID:OmmGKoKFO



叢雲「……いい?聞いてる?」


叢雲「あんたには……これからも尽くすわ。でも、私たちの関係は上司と部下……それだけよ」


提督「……」


叢雲「……これ以上変な事したら憲兵呼ぶわよ」


提督「……関係ない」


叢雲「ちょっ……あんたね……っ」











↓1 どうなる?

741: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 00:10:22.53 ID:Ij/UKo4n0
叢雲「やめてよ・・・私が私でなくなじゃう」

745: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 00:15:54.09 ID:OmmGKoKFO




叢雲「……やめてよ、ほんとに……」


叢雲「私が、私じゃなくなっちゃう……」


提督「俺は変われた。人は変わるものだろう」


叢雲「……」


提督「どんなお前でも、俺は愛してるよ」


叢雲「あんた……」


叢雲「……」










↓1 どうなる?

746: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 00:16:39.06 ID:paKhnN1m0
提督は詫びの髪飾りを置いて去る

747: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 00:19:21.51 ID:OmmGKoKFO



提督「……その」


提督「混乱させたことは事実だし、悪かったと思ってる」


提督「これは、そのお詫びだ」


スッ…


提督「執務室にいるから、ゆっくり考えてこい」


バタンッ…


叢雲「……」ゴソゴソ…


叢雲「……髪飾り、綺麗……」











↓1 どうする?どうなる?

748: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 00:21:14.07 ID:uEieKadS0
付けてみる

749: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 00:23:04.01 ID:OmmGKoKFO




叢雲「……」


スチャ…


叢雲「……」


『どんなお前でも、俺は愛してるよ』


叢雲「……」












↓1 どうなる?

750: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 00:24:54.17 ID:0vNnzcYg0
秋雲「ねぇねぇ、ちょっと時間をくれない?」

751: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 00:26:42.95 ID:OmmGKoKFO




コンコン…


ガチャ…


叢雲「……何よ?」


秋雲「いや、ちょっとさ……時間くれない?」


叢雲「いきなり現れて、何を言ってるのよ……」


秋雲「提督と喧嘩してるんでしょ?」


叢雲「……そうだけど」











↓1 どうなる?

752: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 00:29:59.24 ID:uEieKadS0
提督からの噛み跡を叢雲に見せる

753: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 00:32:39.75 ID:OmmGKoKFO




秋雲「……これは皆には内緒ね」


スッ…


叢雲「噛み跡……?」


秋雲「秋雲さんもさ、あんたと同じようなことで悩んでたの」


秋雲「そんなときにね、提督がつけてくれたんだ」


叢雲「……だったらなによ」


秋雲「司令官はちゃんと考えてるってことだよ」


叢雲「……」










↓1 どうなる?

754: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 00:35:45.90 ID:kHqodNH50
秋雲「本当に不器用だね、あなたは」

755: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 00:37:24.09 ID:OmmGKoKFO



叢雲「……」


秋雲「ほんとにさ、不器用だね。あんたは」


叢雲「……うるさい」


秋雲「はいはい。ごめんなさいね」


秋雲「まあ、あまり思いつめない方がいいと思うよ」


叢雲「……」


バタンッ…










↓1 どうなる?

756: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 00:38:54.46 ID:uEieKadS0
提督のところへ

757: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 00:41:13.22 ID:OmmGKoKFO



提督「……」


コンコン…


提督「ん……?」


ガチャ…


叢雲「……あんた」


提督「叢雲……」


叢雲「……私」










↓1 どうなる?
 

758: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 00:42:02.15 ID:Kyu0UY/dO
叢雲「私には結婚願望はないわ。それを伝えに来ただけよ」

760: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 00:45:06.12 ID:OmmGKoKFO




叢雲「あなたが、私のことを側に置いときたいなら好きにしなさいよ……」


叢雲「ただ、私は……あなたと結婚したいとは思わない」


提督「……わかった」


提督「今は、それでいいよ」


叢雲「……そう」











↓1 どうなる?

761: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 00:46:43.82 ID:uEieKadS0
提督に顔を向けて目を閉じる

762: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 00:48:58.48 ID:OmmGKoKFO




叢雲「……ん」クイッ…


提督「……叢雲」 


ギュウッ…


叢雲「っ……」


チュッ…


提督「……ありがとう」ナデナデ…


叢雲「……ん」










↓1 どうなる?

763: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 00:49:20.49 ID:paKhnN1m0
部屋に戻って終わり

764: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 00:53:46.59 ID:OmmGKoKFO


叢雲「……それじゃ」


提督「ああ」


提督「叢雲、またな……」


叢雲「……ええ」


バタンッ…


叢雲「……」


叢雲(司令官の唇、柔らかかった……)


叢雲(……これでいいかは分からないけど、少なくとも前には勧めた気がする……)













↓5分後までに何もなければこれで終わります

その場合、五分後に最も近いレスを次の主役安価にします

765: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 00:58:46.84 ID:uEieKadS0
赤城

767: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 01:02:07.16 ID:OmmGKoKFO



赤城さん了解です

なお、今日はここまでですー






【赤城の部屋】


赤城「……ふわぁぁ」


赤城「ふう、最近はすっかり熱くなったわね……」


赤城「夏バテしないように、しっかり食べていかないと……」











↓1 どうする?どうなる?

768: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 01:03:02.99 ID:CiqaYgiFo
間宮に朝ご飯食べに行く

770: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:00:18.20 ID:+logTGOno


赤城「さて……」


ぐぅぅぅ~っ……


赤城「うっ、お腹が……!」


赤城「はぁ……早速朝ごはんを食べに行かないと!」


赤城「~~~♪」










↓1 どうなる?

食堂でのこととか、相席相手とか

771: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:00:42.51 ID:uEieKadS0
たまに自分で作る(朝ご飯)

772: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:03:39.28 ID:+logTGOno



【食堂】


間宮「はぁ……」


赤城「? どうしたんですか、間宮さん?」


間宮「ああ、赤城さん……実は朝食の量を間違えてしまった少なくなってしまったんです」


間宮「あなたの分では無さそうなので、待ってて……」


赤城「それなら、自分で作りますよ。間宮さんも大変でしょうから」


間宮「すみません、お願いします」











↓1 赤城の料理の腕

コンマならコンマで

773: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:04:36.33 ID:C4nAtGE20
コンマ+20で

774: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:06:19.75 ID:+logTGOno



ふつー






ジュウウウ…


赤城「よし……できました!」


赤城「間宮さんほどうまくはできなかったけど……まあ、上々ね」


赤城「さて、それじゃ……」









↓1 相席相手とか食事中イベントとか

775: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:07:07.77 ID:uEieKadS0
気がついたら加賀は後ろに立った
加賀「赤城さん、おなか空きました」

776: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:09:00.33 ID:+logTGOno



スッ…


赤城「……あ、あら?」


加賀「赤城さん……」


赤城「か、加賀さん?」


加賀「……お腹が空きました」


赤城「あっ……えっ、と……」


赤城「……一緒に食べますか?」


加賀「……」コクリ…


赤城「それなら、半分ずつ食べましょうか」









↓1 どうなる?

777: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:10:57.67 ID:Nhq4P7BvO
択捉「空母の人たちは沢山食べるんだね」

778: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:12:12.25 ID:+logTGOno



バクバクガツガツ…




択捉「……」ジー…


国後「うわぁ、すごい量……」


占守「見てるだけで胸焼けしそうっす」


択捉「空母の人たちはたくさん食べるんですね……」











↓1 どうなる?

779: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:13:57.21 ID:C4nAtGE20
加賀は元気が出ない

780: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:15:31.61 ID:+logTGOno




加賀「……」


赤城「えっと、か、加賀さん。その……私の料理の腕が足りなくてごめんなさい……」


加賀「え?」


赤城「? 料理が美味しくなかったから大人しかったのではないんですか?」


加賀「違います……これは、その」


赤城「?」










↓1 どうなる?

781: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:16:26.97 ID:uEieKadS0
加賀の一言で赤城の箸が止まった
加賀「そろそろ夏ですし、水着の事を気をつけないと」

782: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:17:52.86 ID:+logTGOno



加賀「そろそろ夏……ですし、水着のことを考えないとと思うと……」


赤城「……」ピタ…


加賀「……赤城さん?」


赤城「水、着……」


加賀「……まさか、赤城さん、太……」


赤城「い、いえ!そんなことありませんよ!」











↓1 どうなる?

783: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:19:18.97 ID:icnbAPNt0
隣の二航戦も動きが止まった

784: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:21:13.61 ID:+logTGOno



加賀「……ともかく」


加賀「今年になって艦娘も嫁艦も増えたわ。アピールするところでちゃんとアピールしていかないと……」


飛龍 蒼龍「「……」」ピタ…


加賀「……あなたたちも?」


飛龍「い、いやー……」


蒼龍「痩せとくこと自体に損はないでしょ?だから、その……ね?」タラタラ…











↓1 どうなる?

785: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:23:02.81 ID:uEieKadS0
朝食のあと、四人が赤城の部屋へ

786: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:25:28.66 ID:+logTGOno



赤城「ごちそうさまでした……」


「「「ごちそうさま……」」」


赤城「それじゃ、その……私の部屋で、作戦会議を……」







【赤城の部屋】


赤城「……こほん」


加賀「いいわね。私達四人で身体を引き締めるわよ」


蒼龍「うん!提督のためにもね!」


飛龍「でも、どうやって?」


赤城「んー、それは……」










↓1 どうする?どうなる?

787: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:27:23.07 ID:KYr1Msqf0
とにかく去年の水着を試着する

788: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:28:57.53 ID:+logTGOno



赤城「とりあえず、去年の水着を試着してみましょうか」


加賀「そうね……太ったとは限らないし」


蒼龍「じゃあ各自取ってきて、またここに集まろうか」









飛龍「取ってきたよー」


赤城「じゃあ一人ずつ……来てもらおうかしら」









↓1 四人の試着の結果

アウト?セーフ?

789: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:29:53.46 ID:uEieKadS0
アウト
ビリビリの音と四人分の悲鳴

790: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:31:30.03 ID:+logTGOno


「ちょ、履けな……あ」


「き、キツ……うわ!」


「……」


「うわ~ん!なんでこんなっ」


ビリッ! ビリビリッ!


赤城「……だめね」


加賀「正直、甘かったわ」


飛龍「やっぱり痩せないとだめかぁ……」










↓1 どうなる?

791: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:32:40.37 ID:paKhnN1m0
それを見ていた黒サラと春雨に笑われる

793: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:34:36.04 ID:+logTGOno




ガチャ…


黒サラ「Akagi!大丈夫?」


蒼龍「わ、さ、サラ!?それに春雨も……」


春雨「悲鳴が聞こえたから来てみたんですけど……」


黒サラ「あらあら……ふふっ」


加賀「!」ビキッ


加賀「何よ。何か言いたいことでも?」


黒サラ「いいえ?何も?」クスクス











↓1 どうなる?

792: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:33:03.77 ID:h5vC12C90
提督「どうした?何があったのか?」

795: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:36:35.07 ID:+logTGOno



ガチャ…


提督「どうした?何かあったのか?」


蒼龍「あ、提督!」


提督「加賀、またサラと喧嘩してたのか……」


加賀「違うわ、これは……」


サラ「ふふ、提督。実は彼女たち……」


飛龍「ちょっ、や、やめてよ!」










↓1 どうなる?

796: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:38:54.62 ID:uEieKadS0
黒サラ「そうた、提督はサラたちと一緒に今年の水着を選んでくれない?」
四人「!?」

797: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:41:01.07 ID:+logTGOno



提督「何なんだ一体……」


赤城「え、えっと……」


黒サラ「……そうだ。提督!」


提督「ん?」


黒サラ「せっかくですから、サラたちと一緒に水着を買いに行きませんか?」


「「「「「!?」」」」」


春雨「み、水着……行きましょう、司令官!」


提督「え?ま、まあ、いいけど……」


加賀(あなた……)


黒サラ「ふふっ♪」











↓1 どうなる?

798: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:42:13.61 ID:yP7FwfhhO
提督は二人を連れて去る

799: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:43:49.42 ID:+logTGOno



提督「とりあえず、取り込み中だったみたいだし……」


提督「また来るよ。春雨、サラ。いくぞ」


春雨「はい。失礼します」


バタンッ…


飛龍「……まさか、サラさんがねぇ」


加賀「……何を考えてるのか、よくわからないわ」


赤城「まあ、チャンスには違いないでしょうから……しっかり準備して行きましょうか」











↓1 どうなる?

800: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:48:20.33 ID:uEieKadS0
もう二人を連れて来て出撃

801: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:50:33.76 ID:+logTGOno



コンコン… ガチャ


提督「おい」


赤城「あれ、提督?どうしました?」


提督「いや、買い物に行く前に出撃してもらっていいか?」


加賀「ええ、了解です」


飛龍(みんな、がんばろうね!)










↓1 出撃中 どうなる?

編成は一航戦ニ航戦サラ春雨です

802: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:53:22.26 ID:icnbAPNt0
提督について世間話

803: ◆I045Kc4ns6 2017/07/03(月) 23:55:56.24 ID:+logTGOno



ザァァァ……


加賀「……雑魚ばかりで張り合いがないわね」 


春雨「まあ、哨戒任務ですから……」


赤城「それにしても、本当に嫁艦が増えたわね……」


飛龍「そうだねー……いいことなんだろうけど……」


赤城 飛龍((わたしたちは……))








↓1 どうなる?

804: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/03(月) 23:58:16.28 ID:uEieKadS0
夏季バージョンの深海棲艦と出会う

805: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 00:00:15.07 ID:EDnY+fTao



サラ「皆さん!偵察機が敵を発見しましたよ!」


加賀「あれは……」








戦艦夏姫「……」






赤城「み、水着……?」


飛龍「でも、あれって確か統領さんと敵対してる派閥じゃ……」 


蒼龍「どうするの提督?攻撃しちゃっていい?」


提督『……そうだな』










↓1 攻撃する?まずは接触してみる?

806: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 00:00:55.54 ID:lNywfEfc0
接触してみる

807: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 00:02:56.54 ID:EDnY+fTao



提督『話し合いで解決できるならそれに越したことはないな』


赤城「了解。戦意のないことを示しつつ接触します……」


ザァァァ……






戦艦夏姫「……!」


蒼龍「気がついたみたい!」


提督『サラ、どうだ?』


黒サラ「そうね……」








↓1 どうなる?

808: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 00:04:18.30 ID:/lb9PlSQ0
戦艦夏姫は赤城たちを見て、黒サラと同じ笑い方する
加賀「こ○す」

809: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 00:06:11.12 ID:EDnY+fTao



戦艦夏姫「……」ジー…


蒼龍「なんか、ジロジロ見てるけど……」


戦艦夏姫「フッ、フフフッ……」


春雨「え?」


加賀「……」ビキッ


加賀「頭にきました」スッ…


提督『ちょっ、加賀!落ち着け!』










↓1 どうなる?

810: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 00:10:08.72 ID:nYM117AQ0
深海側はバカンス中である

811: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 00:12:09.43 ID:EDnY+fTao



飛龍「えっと……こんなところで何してるの?」


戦艦夏姫「私達ハバカンス中ナノ……今ハ戦ウツモリハナイワ」


提督「バカンス?」


戦艦夏姫「……アナタ、イイ顔シテルジャナイ。一緒ニ遊バナイ?」


加賀「……」ゴゴゴゴゴ…


春雨「か、加賀さん!」


提督「落ち着けって……」









↓1 どうなる?

812: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 00:15:36.28 ID:/lb9PlSQ0
よく見ると、ほとんどの深海棲艦は戦うより逃げるを優先した

813: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 00:17:35.29 ID:EDnY+fTao



提督(しかし……)


リ級「……」ジリジリ…


提督(後ろにいる深海棲艦は殆ど逃げ腰だな……)


提督「分かった。戦うのはやめるよ。皆、帰投しよう」


サラ「了解です♪」


戦艦夏姫「アラ……アリガトウ」











↓1 帰還してからどうする?

早速出発しても構いません

814: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 00:19:09.69 ID:PdCrb9c20
出発

815: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 00:20:38.69 ID:EDnY+fTao




提督「じゃ、出発するか」


春雨「はい♪」


黒サラ「行きましょう、提督」


提督「ああ。この人数で出掛けるのも、なかなか珍しいな」











↓1 移動中、もしくは店についてから どうする?どうなる?

816: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 00:24:27.32 ID:/lb9PlSQ0
車で移動
黒サラ以外は提督の隣の席を争う

817: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 00:26:28.18 ID:EDnY+fTao



提督「じゃ、乗ってくれ」


一同『……』


提督「おい?」


蒼龍「えっと……誰が助手席いく?」


加賀「誰も座らないなら、私が……」


飛龍「い、いや、それなら駆逐艦の春雨に譲ってあげようよ?」


春雨「そ、そんな、私は……」


黒サラ「……あらあら」


赤城「はぁ……」











↓1 どうなる?

818: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 00:27:48.08 ID:iQVhwFHmo
じゃんけんの結果赤城がとなりに

820: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 00:29:25.82 ID:EDnY+fTao




黒サラ「それなら、じゃんけんで決めたらどうです?」


蒼龍「そ、そうだね……じゃあ」


『じゃーんけーん』


『ほいっ!!』


赤城「あら?」


飛龍「あー、赤城。おめでとう」


提督「赤城か?それじゃ、早く乗ってくれ」


赤城「はい、失礼します」


提督「それじゃ、出発しよう」










↓1 どうなる?

821: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 00:32:37.99 ID:/lb9PlSQ0
黒サラ「提督はどんな水着が好き?」

822: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 00:34:55.50 ID:EDnY+fTao


ブロロロロ…


赤城「提督、そこ右のほうが近いですよ」


提督「お、そうか?」


黒サラ「提督。提督はどんな水着がお好きなんですか?」


提督「ん?水着なら、普通にビキニが好きだぞ」


蒼龍「……でも、潜水艦にはスクミズ着せてるよね?」


提督「いや、あれが俺の指定だってのはゴーヤの嘘だって……」








↓1 どうなる?

823: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 00:36:55.68 ID:nYM117AQ0
信じてもらえないようだ

824: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 00:39:02.02 ID:EDnY+fTao



加賀「……ホントですか?」


提督「ホントだって……」


飛龍「でも、私達がスク水着るのって……」


蒼龍「まあ、キツイよね……」


加賀「私は提督が望むなら……」


提督「着なくていいから!」


春雨(私なら、まだ……///)








↓1 どうなる?

825: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 00:39:40.86 ID:/lb9PlSQ0
蒼龍「じゃあ、提督が私たちの水着を選んでよ」

826: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 00:42:23.09 ID:EDnY+fTao


蒼龍「じゃあさ、提督が私達の水着選んでよ!」


提督「は?」


赤城「いいじゃないですか。運転してもらってるんですし、せっかくですから」


提督「あー……えっと、いいのか?」


黒サラ「Of corse!もちろんです♪」


提督「そ、そうか……」


提督(この六人の水着か……すごいことになりそうだな)ゴクリ…









↓1 どうなる?

827: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 00:45:20.42 ID:nYM117AQ0
黒サラ「私たちも提督の水着を選びましょう」
提督「え?」

828: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 00:46:41.57 ID:EDnY+fTao



黒サラ「そして……そのお礼に」


黒サラ「私達で、提督の水着を選びましょうか♪」


提督「え?」


加賀「あら……いいじゃない」


飛龍「じっくり選んで決めないとねー♪」


春雨(司令官……///)モンモン…


提督(……嫌な予感がする)










↓1 どうなる?

829: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 00:48:02.14 ID:/lb9PlSQ0
店に到着

830: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 00:49:56.31 ID:EDnY+fTao




提督「とりあえず、着いたぞ」


春雨「いっぱい水着がおいてますね……」


蒼龍「これから夏本番だもんね!可愛いのもたくさんありそう♪」


赤城「では、提督……」


加賀「選んで」


黒サラ「もらえますか?」ニコッ


提督「……わかった、わかったよ」










↓1 どうなる?

831: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 00:54:27.90 ID:lNywfEfc0
提督が誰の水着を選んだ同時に、その人と一緒に試着室へを要求する

832: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 00:56:11.65 ID:EDnY+fTao



提督「しかし、色々あるな……」


加賀「提督」ズイッ


提督「うおっ、な、なんだよ?」


加賀「提督は知らないでしょうけど、女性の水着は二人一組じゃないと着れないの」


提督「そうなのか?……って、まさか」


加賀「選んだあと、一緒に入ってもらいますから」


提督「……マジかよ」










↓1 どうなる?

833: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 00:57:17.94 ID:/lb9PlSQ0
まずは加賀から

834: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 00:58:43.35 ID:EDnY+fTao



蒼龍「なんの話ししてたの?」


加賀「なんでもないわ」


提督「えっと、加賀……選んだけど」


加賀「……そう」


スタスタスタ…


飛龍「え?加賀?」


シャッ!


赤城「……なぜ、提督も一緒に?」


黒サラ「これは、面白いことになりそうね……♪」










↓1 どうなる?

835: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 01:00:33.64 ID:nYM117AQ0
外で聞き耳を立てる

836: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 01:01:53.42 ID:EDnY+fTao



蒼龍「ちょ、ちょっと……気になるよね?///」


春雨「そ、そうですね……///」


飛龍「ちょ、ちょっと二人とも!?」







スッ…


赤城「……ど、どう?聞こえる?」


蒼龍「えっと……」









↓1 どうなる?

842: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:00:52.58 ID:EDnY+fTao



シャッ…


春雨「あ、あいた……」


加賀「……」


赤城「えっと、加賀さん?///」


加賀「……やりました」


提督「おい待て加賀……お前なぁ///」


加賀「……なにか?」











↓1 どうなる?

845: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:03:02.64 ID:EDnY+fTao
  



赤城「ちょ、ちょっと加賀さん!///」


加賀「? 赤城さん?」


赤城「何をこんな場所でそんな妬ま……いやらしいことをしてるんですか!///」


蒼龍「そ、そうだよ!ヒジョーシキだよ!///」


加賀「……」










↓1 どうなる?

847: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:05:55.71 ID:EDnY+fTao



加賀「……私は水着を着せてもらった以上のことはしてないわ」


飛龍「え?で、でも、水音が……」


加賀「提督が手こずって私が汗をかいてしまっただけよ」


黒サラ「あら……そ、そうだったのね」


赤城(加賀さんがシてたなら、私もと思ったのに……///)










↓1 どうなる?

848: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 23:06:33.90 ID:/lb9PlSQ0
本当のことかどうか提督を問い詰める

849: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:08:12.22 ID:EDnY+fTao


提督「……///」


蒼龍「て、提督っ!///」


提督「うお、な、なんだよ?」


蒼龍「加賀さんと……中で何したの?」


提督「何って……水着を着せただけだぞ」


飛龍「……ほんとー?///」ジトー…


提督「……」










↓1 どうなる?

850: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 23:08:44.62 ID:bh7imLbUO
次は春雨
スク水を着せる

851: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:10:51.45 ID:EDnY+fTao



提督「……さ、次は春雨の番だ」


春雨「は、はいっ///」


蒼龍「あ、ちょっと!」


飛龍「ちゃんと答えてよ!」


提督「また今度な」


シャッ…


提督「じゃあ春雨。ちょっとスク水を……」


春雨「……///」モンモン…


提督「……は、春雨?」










↓1 どうなる?

852: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 23:13:10.75 ID:/lb9PlSQ0
春雨はゆっくりと自分の服を脱く

853: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:15:24.33 ID:EDnY+fTao




春雨「しれいかん……///」シュルッ…


提督「あ、こ、コラ!」


春雨「ちゃんと春雨のこと、みてください……///」ギュウッ…


提督「だ、だめだって春雨……」


春雨「しれいかん……///」











↓1 どうなる?

854: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 23:16:15.90 ID:sT3S64320
提督を壁まで追い詰める

855: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:18:33.82 ID:EDnY+fTao




春雨「……///」ジリジリ…


提督「は、春雨……」


春雨「春雨のこと、きらいですか……?///」


提督「そんなことないって、ただ今は……」


春雨「大丈夫です。春雨に任せてくれれば……///」


春雨「すぐ、終わらせますから……ね?///」


提督「……っ」











↓1 どうなる?

857: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:21:21.42 ID:EDnY+fTao




赤城「……随分、経つわね」


黒サラ「大丈夫かしら?春雨って……」


蒼龍「うん。提督のことかなり好きだから……もしかして」


「あっ♥」


飛龍「あ……」


「んっ、んっ♥んっ♥」


加賀「……」











↓1 どうなる?

859: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:23:47.94 ID:EDnY+fTao



加賀「……」スッ…


赤城「あ、か、加賀さん!?」


加賀「……」シャッ!


蒼龍「あ、カーテン開けちゃ……」


赤城「あ……」










↓1 試着室内の様子

860: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 23:24:26.58 ID:EM3b6Fa10
提督が春雨スープ飲んでた

862: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:26:51.85 ID:EDnY+fTao




春雨「はぁ、はぁ……♥」ブルルッ


提督「ん、ん……ん!?」


赤城「ちょ、提督……」


提督「お、お前ら何を……と、とりあえずカーテン閉めろ!」


シャッ……


春雨「はひぃ……♥」


提督「……覗くなんて、いくらなんでもありえないだろ」


飛龍「いや、こんなところでするほうが余程……」


提督「うぐ」


春雨「しれいかん……♥」








↓1 どうなる?

863: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 23:29:15.19 ID:/lb9PlSQ0
次は赤城の水着を選ぶ

864: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:30:49.52 ID:EDnY+fTao



春雨「しれいかん、続き……♥」


提督「だ、だめ。今は我慢しなさい」


春雨「……はい」シュン…


赤城「……え、えっと」


赤城「次は、私の水着……お願いします///」


提督「あ、ああ……///」


赤城(私も、その……するべきなのかしら?///)










↓1 どうなる?

866: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:35:22.96 ID:EDnY+fTao




提督「じゃあ、赤城……入って」


赤城「は、はい!」


提督「……今度は覗くなよ」


シャッ


赤城「……それで、水着は?」


提督「ああ、これだ」


赤城「これは……布が、小さいですね……///」


提督「まあ……そうだな」










↓1 どうなる?

867: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 23:36:05.35 ID:bh7imLbUO
特に何もせず淡々と着せていく

868: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:38:12.87 ID:EDnY+fTao



赤城「では……脱ぎます、ね……///」


提督「お、おう……」


シュルッ… パサッ…


赤城「では、あの……提督。紐を……///」


提督「ああ、結べばいいんだな」


赤城「は、はい……///」









↓1 どうなる?

869: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 23:38:41.96 ID:/lb9PlSQ0
水着姿を提督に褒められたとき、心臓の鼓動がうるさくなる

870: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:41:37.82 ID:EDnY+fTao



赤城「……///」


赤城(想像以上に布が小さかったけど……なんとか着れたわね///)


赤城「あの、提督……どうですか?」


提督「……よく似合ってるよ。すごく綺麗だ」


赤城「っ……///」ドキドキ…!










↓1 どうなる?

871: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 23:43:23.85 ID:sT3S64320
提督「他の男に見せたくないな」

872: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:45:18.19 ID:EDnY+fTao


赤城「あ、ありがとうございます……っ///」ドキドキ…!


赤城(心臓、すごく鳴ってる……///)


提督「……」スッ…


赤城「っ、え……?///」


提督「他の男には、見せたくないな……」


赤城「そ、そんな、水着なんて……その……///」











↓1 どうなる?

873: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 23:45:56.58 ID:EM3b6Fa10
全員の水着を選び終わったので次なる目的地へ

874: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:48:09.72 ID:EDnY+fTao




提督「……」


蒼龍「えっと、これで全員だね!///」


飛龍「う、うん。早速買ってくるね……///」


提督(……はぁ。我慢するのも疲れるな)


赤城「あの、提督。このあとはどうしましょう?」


提督「ん、そうだな」 









↓1 どうする?どうなる?

875: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 23:53:08.59 ID:/lb9PlSQ0
家具屋へ
別荘の家具を選ぶ

876: ◆I045Kc4ns6 2017/07/04(火) 23:54:57.18 ID:EDnY+fTao



提督「特に行きたいところがないなら、俺が決めていいか?」


蒼龍「いいけど、どうするの?」


提督「別荘に置く家具が欲しいんだ。だから、家具屋に行こうと思う」


黒サラ「あら、いいですね!」


赤城「私達も協力しますよ。水着のお礼です」


提督「そうか?助かるよ」










↓1 どうなる?

877: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/04(火) 23:57:55.84 ID:SXehOJPU0
春雨は家具屋のベッドに入る
春雨「司令官、春雨と一緒に休みませんか///」

878: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:00:21.98 ID:GiwF/el2o



【家具屋】


加賀「家具と言っても、どれを買うんです?」


提督「まあ一通り……」


春雨「し、しれいかん……///」クイクイ…


提督「ん?なんだ?」


春雨「あの、春雨と……一緒にお休み、しませんか?///」


春雨「あそこのベッドで……///」


提督「いや、だめだって……」


春雨「でもぉ……///」











↓1 どうなる?

879: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:02:39.16 ID:kSuJMLIV0
黒サラ「十人用じゃなくて二人用ベッドでいいの?」ニヤニヤ
提督「・・・あのな」

880: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:04:27.22 ID:GiwF/el2o



『……』ジトー…


提督「うっ……」


黒サラ「STOP、駄目よハルサメ」


春雨「く、黒サラさん……」


黒サラ「もっと広いベッドじゃないと、足りないでしょ?♥」


提督「おまえな……」


黒サラ「ふふっ♥」










↓1 どうなる?

881: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:06:46.18 ID:JD9B6mpr0
赤城はYES/YES枕に趣味がある

882: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:08:43.93 ID:GiwF/el2o



飛龍「またやってるよ……と、赤城?どうしたの?」


赤城「あ、ひ、飛龍……いや、これ」スッ…


『YES/YES』


赤城「……これって、そういう事よね?///」


飛龍「いや、どういうことよ……?」









↓1 どうなる?

883: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:09:42.25 ID:kSuJMLIV0
なんとなく赤城と飛龍の手を見る
提督(赤城と飛龍・・・そろそろ責任を取らないと)

884: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:11:43.43 ID:GiwF/el2o



提督「ん……」




赤城「~~……」


飛龍「~~~」





提督(赤城に、飛龍……そろそろ責任を取らないとな)


提督(だいぶ待たせてしまった……二人もよく我慢してくれたもんだ)










↓1 どうなる?

885: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:14:48.90 ID:/0n20R1g0
加賀はあるソファに座る(人をダメにするソファ)

886: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:16:08.03 ID:GiwF/el2o



加賀「……」キョロキョロ…


加賀「……?」


加賀(人を、だめにするソファ……?)


加賀(……面白そうね)スッ…


加賀「……?」










↓1 どうなる?

887: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:18:19.55 ID:kSuJMLIV0
だらしない顔をする
加賀「さすがに気分が高翌揚します」

888: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:19:23.52 ID:GiwF/el2o




加賀「ふぅ……」


加賀「あぁ~~……」グテー


加賀「これはいいわね……さすがに気分が……」


加賀「はぁ……」









↓1 どうなる?

889: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:21:55.71 ID:P3Ub2WtT0
提督「何やってるだ・・・はぁ」

890: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:23:19.69 ID:GiwF/el2o



提督「……」


加賀「……あ」


提督「何やってるんだお前は……」


加賀「だって、提督……」


提督「一航戦ともあろうものが……」


加賀「……」ムカッ









↓1 どうなる?

891: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:24:45.43 ID:kSuJMLIV0
提督をソファの中に引っ張る

893: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:26:24.00 ID:GiwF/el2o



加賀「あなたも、駄目になればいいのに」


提督「は?おわっ!」


グイッ!


加賀「……」ムギュー…


提督「ちょ、加賀!」


加賀「静かにして……」


提督「はぁ……」









↓1 どうなる?

894: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:27:31.42 ID:JD9B6mpr0
一緒にダメになる

895: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:29:19.08 ID:GiwF/el2o



提督「……ん」


加賀「いいでしょ……?」


提督「まあ、たしかに……」


加賀「このまま、しばらくゆっくりしてましょう……」


提督「ん……」








↓1 どうなる?

896: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:29:59.13 ID:vqKHNy0D0
よく見るとこのソファは明石印

898: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:32:21.81 ID:GiwF/el2o



提督「はぁ……ん?」


加賀「どうしたの?」


提督「いや、このソファ……明石のマークがついてる」


提督「あいつ、こんなの作ってたんだな……」


加賀「ならわざわざ買わなくても、彼女に作ってもらえば済むわね……ふわぁぁ」










↓1 どうなる?

897: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:29:59.62 ID:kSuJMLIV0
黒サラ「あらあら~皆さんに送信しますね」パシャパシャ

900: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:35:49.87 ID:GiwF/el2o



スッ…


黒サラ「あら……」


提督「ん……サラ?」


黒サラ「ふふ、二人共気持ち良さそうにして……」


黒サラ「珍しいので、皆さんにも教えてあげましょうか♪」


パシャッ!


提督「あ、こら!」


加賀「ん、提督。まだ寝てましょう……」


提督「だめだって加賀!」










↓1 どうなる?

901: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:37:07.40 ID:xrlv87toO
明石とサンダーの思う壺

902: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:39:54.62 ID:GiwF/el2o


サンダー?雷だとしても、なぜ?







ピロリン♪


明石「……おお、提督に加賀さんも、私の作ったソファーで……」


明石「ふふ、これであのソファーの威力は鎮守府中に知れ渡ったし……きっと注文もガンガンくるはず!」


明石「提督も買いに来るかもしれないし、一石二鳥ね!ぐふふふ♪」









↓1 どうなる?

903: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:41:00.56 ID:kSuJMLIV0
家具を買ったあと、そのまま別荘へ

904: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:43:42.75 ID:GiwF/el2o



提督「……おほん。まったく」


黒サラ「いたたた……」


提督「ともかく、家具はあらかたどれを買うか決めたから、このまま別荘に行こう」


提督「家具の設置、手伝ってくれるか?」


赤城「はい、もちろんです」


提督「それじゃ、別荘の食料で昼食も済ませるか……」












↓1 どうなる?

別荘でのことなり、昼食なり

905: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:45:30.93 ID:th0Imbei0
赤城と飛龍を呼び寄せる
提督「大事な話がある、夜の時間を空けてくれ」

907: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:47:14.05 ID:GiwF/el2o



蒼龍「じゃ、車に乗ろうか!」


提督「……」


提督「赤城、飛龍」ボソッ…


飛龍「? なに?」


提督「大事な話がある。今夜、開けといてくれ」


赤城「……ええ、分かりました」


提督「……よし。出発しよう」












↓1 どうなる?

906: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:46:08.47 ID:vqKHNy0D0
無人島には遊びに来てる艦娘たちがいる

909: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:50:56.84 ID:GiwF/el2o



【無人島】


提督「ふぅ……」


蒼龍「いいところだね~」


加賀「ええ。ここなら日頃の任務を忘れて過ごせそう……」


キャッキャッ…


春雨「? 声がする……?」


提督「ここは俺の私有地だってのに……!コラ!」











↓1 遊びに来ていた艦娘

複数可です

910: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:51:39.97 ID:YSFvn3B00
全ての夕雲型

911: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:55:16.65 ID:GiwF/el2o

別の鎮守府所属の朝霜、早霜は抜かします





長波「うぉ!提督来てたのかよ!」


提督「お、お前ら!?どうしてここに……」


藤波「皆で泳ぎに来たのよ。こんないい場所、独り占めさせないから」


高波「海もすごくきれいかも!」


風雲「まあ、いい場所ね……」


夕雲「うふ♪さ、提督もどうですか?」ギュッ…


提督「ゆ、夕雲……!」













↓1 どうなる?

912: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 00:56:42.82 ID:kSuJMLIV0
赤城たちも水着に着替えする

913: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 00:58:21.43 ID:GiwF/el2o




加賀「……せっかく提督と来れたのに」


蒼龍「まあ、いいじゃない。私達も着替えよ?」


春雨「はいっ♥」


赤城「……っ///」


『他の男には見せたくないな』


赤城(はぁ、提督……///)












↓1 どうなる?

914: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 01:00:23.32 ID:2yMOz+eZ0
夜の話を察した赤城

915: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 01:02:05.41 ID:GiwF/el2o


赤城(……あれ?)


赤城(まさか、提督が今夜開けておくよう言っていたのは……)


赤城「……///」かぁぁぁっ


加賀「……赤城さん?」


赤城「あ、いや!なんでもないです!」









↓1 どうなる?

917: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 01:14:30.45 ID:nICWd+4a0
提督を探しに行く

919: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 23:00:32.68 ID:GiwF/el2o



蒼龍「さ、私たちも泳ごう!」


飛龍「うん!」


タッタッタッタッタッ…


赤城「……///」


赤城「て、提督は、どこにいったのかしら……///」









↓1 どうなる?

921: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 23:01:21.22 ID:kSuJMLIV0
提督を引っ張る夕雲たち

922: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 23:03:38.43 ID:GiwF/el2o




秋雲「ほらほら、てーとくぅ!」


長波「こっちで遊ぼうぜ!」バシャバシャ


提督「こらこら……引っ張るな」


赤城(夕雲型の娘たちとあんなに遊んで……ふふ)


赤城(……楽しそう)


赤城「私も一緒に、いいかしら?」


提督「ん、赤城か……」


巻雲「もちろんです!一緒に遊びましょう!」












↓1 どうなる?

923: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 23:04:16.71 ID:kSuJMLIV0
その前に、提督にサンオイルを塗ってもらう

924: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 23:07:53.95 ID:GiwF/el2o




赤城「その前に、あの……提督」


提督「ん?」


赤城「オイル、塗ってもらえますか?///」


提督「お、オイルか?」


長波「いいじゃん提督……塗ってやりなよ!」バシッ


提督「わ、わかったわかった……」


赤城「お願いします……」










↓1 どうなる?

925: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 23:08:37.59 ID:2yMOz+eZ0
皆が順番待ち状態になる

926: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 23:10:24.87 ID:GiwF/el2o



赤城「……///」ドキドキ…


提督「……///」


提督(くそ、なんでこんなにドキドキして……うお)


清霜「……」ジー…


黒サラ「~~♪」


提督「な、なんでお前ら並んでんだよ!?」


夕雲「だって、私達も……」


加賀「オイル塗ってほしいです」


提督「け、けどなぁ……」










↓1 どうなる?

927: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 23:11:06.64 ID:kSuJMLIV0
どさくさに紛れて提督の身体を触る

928: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 23:12:50.10 ID:GiwF/el2o




提督「とりあえず、塗ってやるからちゃんと待ってろよ」


夕雲「……はい♪」スッ…


提督「!」ビクッ


提督「ちょ、夕雲……」


夕雲「たくましい身体……素敵です♪」


赤城「あの、提督……///」


提督「おっと、ご、ごめん……」










↓1 どうなる?

930: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 23:18:00.28 ID:GiwF/el2o
 



夕雲「……ふふ♪」ツツー…


提督「うぉっ!?」ビクッ!


ヌルッ!


ムニュ


提督「……あ」


赤城「あ……っ///」


加賀「……」


蒼龍「うわ……」


長波「あーあ……」


提督「ご、ごめん、赤城……///」


赤城「……///」











↓1 どうなる?

931: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 23:19:47.61 ID:kSuJMLIV0
飛龍がひらめいた
飛龍(提督にオイルを塗るたら、合法的に提督を触るじゃない?)

932: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 23:21:41.96 ID:GiwF/el2o



飛龍「……!」


飛龍(そうだ。提督にもオイル塗るって言ったら……提督も抵抗せず体触らせてくれるじゃん!)


飛龍(いいこと思いついた♪提督が皆にオイル塗り終わったら声かけてみよーっと♪)


蒼龍「……なんか、嬉しそうだね。飛龍」


飛龍「ふふ、なんでもないよ♪」










↓1 どうなる?

933: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 23:23:34.86 ID:/0n20R1g0
加賀の番だが、本人は身体を隠す気がない

934: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 23:25:17.80 ID:GiwF/el2o



提督「えっと……次は加賀か」


加賀「はい。では」


スッ…


提督「待て。なんで水着を脱ごうとするんだ」


加賀「提督になら、見られても構わないのだけど」


提督「やめろって。駆逐艦だっているだろう……」 


加賀「……」










↓1 どうなる?

935: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 23:26:47.06 ID:vqKHNy0D0
加賀「ならば皆脱がせてしまえばいい」

937: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 23:28:52.65 ID:GiwF/el2o


加賀「なら、みんな脱いでしまえばいいじゃない」


春雨「!///」


提督「バカいうな。ここをヌーディストビーチにするつもりかよ……」


黒サラ「いいんじゃないですか?たまには、あなたも開放的になっても……///」


春雨「春雨は、司令官になら……///」












↓1 どうなる?

938: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 23:31:00.16 ID:kSuJMLIV0
皆が提督を脱くようとする

939: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 23:32:51.33 ID:GiwF/el2o



夕雲「提督……♥」


ジリ…


提督「お、おい?」


蒼龍「その、ね……?みんな我慢してるんだから、たまには発散しないと……///」


風雲「他の艦娘には黙っておくから……///」


提督「や、やめろ!近づくんじゃない!」











↓1 どうなる?

940: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 23:33:40.90 ID:Wr2DLcy1O
黒サラ「それにここは提督の私有地だし好きにしてもいいじゃない」

941: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 23:36:01.40 ID:GiwF/el2o



黒サラ「ここはあなたの私有地なんでしょ?好きにしたらいいじゃない♪」


提督「しかし、世間体というか、常識が……」


秋雲「あんなに嫁艦いてジョーシキもないでしょーがっ、と!」


ガバッ! ドサッ


秋雲「ふっふーん♪動けないっしょ♪」


提督「やめろ秋雲!こ、こら!脱がすな!」










↓1 どうなる?

942: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 23:38:06.63 ID:kSuJMLIV0
皆が提督を抑える
黒サラ「それては、御開帳~」

943: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 23:40:08.79 ID:GiwF/el2o



風雲「巻雲、高波、藤波。あんたたちは下がってなさい」


巻雲「は、はいぃぃ……///」


高波「ひゃ……///」


加賀「大人しくしてもらいます」


赤城「ごめんなさい、提督……///」


提督「や、やめろって!」


黒サラ「ふふ、それでは……御開帳~♥」


ズルッ!











↓1 どうなる?

944: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 23:41:17.65 ID:Wr2DLcy1O
提督の逆襲
最初のターゲットは夕雲

945: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 23:44:40.95 ID:GiwF/el2o



提督「っ……!」


赤城「……///」


春雨「しれいかん、ちゃんと大きくなって……♥」


提督「がぁぁぁっ!」


秋雲「わぁっ!?」


提督「いい加減にしろよお前らっ!!」


蒼龍「お、怒った!?」


ガシッ


夕雲「あんっ♥」


提督「まずは夕雲、お前からだ!」


夕雲「あ、あら……♥私、何をされちゃうのかしら……♥」










↓1 どうなる?

946: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/05(水) 23:47:09.06 ID:kSuJMLIV0
夕雲の水着を破る

948: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 23:48:54.15 ID:GiwF/el2o



提督「……こうだっ!」


ビリッ!


夕雲「っ……♥」


提督「はぁ、はぁ……」ギュウウウッ…


夕雲「提督、もっと抱きしめて……♥」








一同『……』ゴクリ…








↓1 どうなる?

953: ◆I045Kc4ns6 2017/07/05(水) 23:57:16.91 ID:GiwF/el2o



提督「覚悟しろよ、お前ら……!」


蒼龍「……」ゴクリ…


蒼龍「て、提督ごめん!やっぱり私……」


提督「逃げるな!逃げたらお前から襲うぞ……」


蒼龍「ひ、ひぃ……///」










↓1 どうなる?

955: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 00:02:38.98 ID:ep56i8lxo




提督「……後悔させてやるからな」


「ひっ♥あっ♥」


「や、やだぁ♥」








【二時間後…】


加賀「っ……♥」


長波「んぁ、ぁ……♥」


提督「……」


提督「……何やってんだ、俺は……」


提督(しかし、夢中になってたが……全員に手を出したわけじゃないよな?)











↓1 避難していた巻雲、高波、藤波は無事?

956: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/06(木) 00:04:20.02 ID:7X3rCmie0
コンマ判定

偶数 無事
奇数 無事・・・じゃなかった

957: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 00:06:33.97 ID:ep56i8lxo




巻雲「ひゃあぁぁ……///」


高波「あ、あれが、夜戦……///」


藤波「……///」ジー…


提督「あ……お、おまえら」


高波「ぴゃっ!?」


提督「大丈夫だって、もう何もしないから……俺もちょっと、興奮しすぎた」


提督「今回のことは、みんなには内緒な?」


藤波「……///」コクリ…











↓1 どうなる?

958: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/06(木) 00:08:48.49 ID:GRgWxXcp0
なお、提督の水着は見失って、艦娘たちの水着は提督の手で破られた

959: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 00:10:52.00 ID:ep56i8lxo




藤波「というか、それ……早く隠してよ///」


提督「おっと、ごめんごめん……」


提督「あれ?水着……どこいった?」


巻雲「あの……提督の水着もですけど、皆さんの水着、全部司令官様が……」


高波「びりびりに破いちゃったかも……」


提督「……」 


藤波「……どうするの?///」


提督「……」










↓1 どうなる?

960: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/06(木) 00:13:40.46 ID:7X3rCmie0
諦めた
提督「ここはヌーディストビーチだ、いいな」
藤波「アッハイ///」

961: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 00:15:33.38 ID:ep56i8lxo




提督「……ここはもう、ヌーディストビーチってことにする」


藤波「……そう///」


提督「はぁ……静かに過ごす予定だったのに……」


高波「あの、司令官……ぬーでぃすとびーちなら……///」


巻雲「巻雲たちも、みずぎ……///」


提督「……」











↓1 どうなる?

962: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/06(木) 00:16:57.25 ID:mPsCKn9W0
提督「好きにすればいいよ」

964: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 00:18:01.60 ID:ep56i8lxo



提督「……好きにすればいいよ」


藤波「す、好きにって……///」


提督「すまん。ちょっとさすがに……疲れた」


スタスタスタ…


提督「はぁ……」


提督(よく考えたら、夕雲とはまだだったのに……)


提督(ああ、やっちまった……)











↓1 どうなる?

966: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 00:21:26.68 ID:ep56i8lxo




提督「……」


藤波「ちょ、ちょっと……///」


提督「ん……んっ!?」


高波「高波たちも、その……///」


巻雲「脱ぎましたから……えっと……///」


提督「お、おう……」


藤波「あ、あんま見んな!ヘンタイ!///」










↓1 どうなる?

967: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/06(木) 00:22:47.12 ID:7X3rCmie0
提督はどこかで寝ようと考えたら、赤城が側にいた

968: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 00:24:54.40 ID:ep56i8lxo



キャッキャッ…


提督「……」


提督「だめだ。もう……別荘の中に入って休もう」


提督「あの三人を見てたら、またやっちまいそうだ……」








ガチャ…


提督「……!」


赤城「あ、ていと……」


赤城「……///」


提督「あー、ごめん。さっきは……」


赤城「いえ、元はといえば……///」










↓1 どうなる?

969: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/06(木) 00:26:24.45 ID:GRgWxXcp0
赤城の膝枕で寝る

970: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 00:27:44.26 ID:ep56i8lxo



赤城「……お疲れですか?」


提督「まあ、流石にな……」


赤城「でしたら……」スッ…


赤城「……どうぞ」


提督「! いいのか?」


赤城「はい。ゆっくり休んでください♪」


提督「すまない。それじゃ、休ませてもらうよ……」










↓1 どうなる?

971: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/06(木) 00:30:14.10 ID:7X3rCmie0
寝てる提督に耳打ち
赤城「好きです」

972: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 00:31:32.94 ID:ep56i8lxo




提督「……すぅ、すぅ」


赤城「……」


赤城(こんな、何気ない風景を……私はとても愛おしく思ってしまう)


赤城(本当に、私は……この人が……)


赤城「……好きです、提督」ボソッ…










↓1 どうなる?

973: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/06(木) 00:33:21.47 ID:qQPcaBu10
赤城も一緒に眠りにつく

975: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 00:34:15.12 ID:ep56i8lxo




提督「んん……」


赤城「……ふふっ」


赤城(愛しています、提督……)


赤城「ふわぁぁ……ん」


赤城「……」コクリ… コクリ…









↓1 どうなる?

976: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/06(木) 00:37:13.37 ID:7X3rCmie0
秋雲(この状態は絵になるね~、・・・二人も裸だけど)

977: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 00:38:27.81 ID:ep56i8lxo



赤城「……すぅ、すぅ」


提督「んん、ん……」







秋雲(いやぁ、絵になるな~この状況。二人共裸なのが生々しいけど)


秋雲(みんなにも見せたいけど、静かに寝させてあげようか)










↓1 どうなる?

978: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/06(木) 00:41:37.70 ID:AXD5lRpr0
提督が起きたとき、二人は抱き合うになった

979: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 00:42:41.41 ID:ep56i8lxo




提督「ん……」


赤城「……おはようございます」


提督「赤城……」


提督「……安心して眠れたよ。ありがとう」


赤城「……提督」ギュウ…


提督「赤城……」










↓1 どうなる?

980: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/06(木) 00:44:51.58 ID:7X3rCmie0
提督「もう夜まで待たないな・・・」

981: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 00:46:02.84 ID:ep56i8lxo



提督「……」


提督「もう、夜まで待てないな……」


赤城「……え?」


提督「赤城……」


提督「これからも、側にいてくれないか」


赤城「……提督、それは……」


提督「俺と、結婚してほしい」


赤城「……」









↓1 赤城の返答

982: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/06(木) 00:49:51.04 ID:mPsCKn9W0
ふ、不束者ですが・・・今後もよろしくお願いします///

983: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 00:51:31.91 ID:ep56i8lxo


赤城「……その」


赤城「ふ、不束か者ですが……よろしくお願いします///」


提督「ん……」


ギュウッ…


提督「ごめん、指輪は服のポケットにあるから……」


赤城「いいですよ。今は……ゆっくりしましょう」


提督「ん……」










↓1 どうなる?

984: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/06(木) 00:52:35.29 ID:7X3rCmie0
提督「ごめんな、待たせてしまって」ギュウウウッ…

985: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 00:54:39.01 ID:ep56i8lxo



提督「……ごめんな。待たせてしまって」


赤城「いいんです。寂しい気持ちも、今になっては……些細なことでしたから」


赤城「この瞬間を、私はずっと……待ち続けていたんです。そして、叶った……」


赤城「幸せで……どうにかなりそう……」ギュウッ…












↓1 どうなる?

986: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/06(木) 00:58:42.92 ID:mPsCKn9W0
提督とキス
赤城「もう、我慢しなくてもいいですね?」

987: ◆I045Kc4ns6 2017/07/06(木) 01:01:09.69 ID:ep56i8lxo


赤城「……ん」


チュッ…


提督「赤城……」


赤城「……もう、我慢しなくてもいいですよね?」


赤城「改めて、私は提督と……」


提督「……」





次回 【安価】提督「提督として生きること」春日丸「その21」【艦これ】