前回 【安価】上条「とある禁書目録で」上里「仮面ライダー」

6: 1  2017/10/06(金) 05:37:00.40 ID:F7sLffjX0

 上条「そのリーダって、誰なんだ」


 垣根「・・・そうだな。一口で言えば・・・」


 垣根「可愛いお人形さんか?」ケラケラ


 上条「人形だと・・・?ふざけてないで、教えろ!」スッ


 垣根「お?やるのか?」クククッ


 上条「お前が皆を危険な目に遭わせるって言うなら・・・」


 上条「俺は戦ってやる!」カシャンッ


 垣根「・・・面白れぇ、ならこう言うのはどうだ?」


 垣根「お前が俺に勝てたら教えてやる。リーダーの正体、あと目的をな」

 
 垣根「負けた場合は・・・」




 垣根「仲間に入ってもらう」 00~33
 垣根「死んでもらう」    34~66
 垣根「>>7」  台詞安価  67~99

 ↓1

引用元: ・【劇場版安価】 シャットアウラ「最高のパートナー、出逢う時」 奇蹟と切り札 



新約 とある魔術の禁書目録(22) リバース (電撃文庫)
鎌池 和馬
KADOKAWA (2019-07-10)
売り上げランキング: 108
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 05:40:54.77 ID:G2qroJ65o

9: 1  2017/10/06(金) 05:54:09.44 ID:F7sLffjX0

 垣根「お前とデコ女に仲間になってもらおうか」


 上条「デコ女・・・?」


 垣根「この前お前と楽しそうにデートしてた女だ」


 上条「!!」



 上条「吹寄のことか・・・!」   偶数
 上条「雲川先輩のことか・・・!」 奇数

 ↓1

 デコってどっちのデコかわからんかったので
 俺の中じゃ二人ともデコだし・・・あ、でも雲川はへそ出しもあるか。

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 05:54:41.49 ID:G2qroJ65o
ふっきーのつもりでした

11: 1  2017/10/06(金) 06:15:48.47 ID:KDiFyHUtO

 上条「雲川先輩のことか・・・!」


 垣根「それは知らねぇが・・・そいつもライダーだったな?」


 垣根「だったら好都合だ。一緒に来いよ」


 上条「っ・・・」ギリッ


 垣根「ま・・・弱けりゃいらねぇがな!」


 上条「垣根・・・っ!」


 上条「・・・変身」


 ダークカブトゼクター「」ブーンッ


 垣根「変身」

 [HENSHIN]


 バース(上条)「うぉおおおっ!!」バッ!


 ダークカブト(垣根)「くははは・・・!」



 バース どうする?
 >>13

 ダークカブト
 1殴る蹴る           00~33
 2未元物質(で作った何か武器)  34~66
 クロックアップ(1偶数、2奇数) 67~99
 >>14

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 06:21:08.46 ID:UGbmMlcLO
蹴る

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 06:21:18.53 ID:xNxnyme8O

15: 1  2017/10/06(金) 06:32:10.75 ID:KDiFyHUtO

 バース(上条)「ッ!」


 バースは渾身の力を右手に込めて、ダークカブトに殴り掛かる。


 ダークカブト(垣根)「おっと・・・」


 ダークカブトは上半身を反らしてバースの拳を避け、避けた状態のままで右脚を勢いよく振り上げ、膝蹴りを繰り出た。
 膝蹴りが当たる前にバースは構えたままの左腕を降ろしてぶろっくする。


 バース(上条)「っ・・・!」



 ブロック
 成功 01~49 ゾロ目
 失敗 50~98

 ↓1

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 06:42:58.96 ID:G2qroJ65o
@

17: 1  2017/10/06(金) 07:11:40.02 ID:KDiFyHUtO

 チャコンッ


 バース(上条)「・・・!?」


 バースはダークカブトの攻撃を防いで次の攻撃を仕掛けようとした瞬間、胸部のアーマーに何かを硬いものを当てられたのに気づく。
 視線を下に向けると、ゼクトクナイガンが突き付けられていた。


 ダークカブト(垣根)「甘ぇよ」


 ダークカブトは引き金を引き、ゼクトクナイガンから光弾を連射する。
 放たれた赤色の光弾はバースの胸部に連続で直撃し爆竹のように火花を散らす


 バース(上条)「が、ふっ・・・!!」


 ダークカブト(垣根)「くくく・・・っ!」


 バースが離れてもなおダークカブトはゼクトクナイガンを撃ち続ける。
 数発撃ち続け、引き金を引くのを止めた。


 バース(上条)「っ、くっ・・・!」


 ダークカブト(垣根)「どうした?もう終わりか?」


 バース(上条)「っ!ま、だこれからだっ・・・!」


 ダークカブト(垣根)「上等・・・」



 バース どうする?
 >>18

 ダークカブト どうする?
 1殴る蹴る          00~24
 2ゼクトクナイガン      50~74
 3未元物質(で作った何か武器) 75~99
 クロックアップ(1偶数2奇数) 25~49
 >>19

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 07:16:51.91 ID:5byX/q4wO
いないし踏む

23: 1 2017/10/06(金) 14:58:07.50 ID:Hcgj/G4BO
 
 バースはダークカブトの仮面を割るが如く右拳を振るう。
 何度かわされても、攻め続けている。


 ダークカブト(垣根)「ハァ、そろそろ飽きてきたんだが」


 ダークカブトはため息をつきながら愚痴を呟く隙にバースはまた右手に力を込めて殴り掛かる。
 だが、それをダークカブトは数歩後退して回避する。


 ダークカブト(垣根)「ウゼェ」


 ダークカブトは手の指を軽く曲げて何かを持つ構えを取る。
 そうすると無透明な何かが弓のような形を構築していき、最後に鋭く尖った太い矢も構築された。


 バース(上条)「!」


 ダークカブトは勢いよく弦を引っ張り、矢を射る。


 バース (HP250)

 回避    01~32 ゾロ目
 防御    34~79
 被弾(-50) 80~98

 ↓1

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 15:20:20.98 ID:r0mqoUosO
アリサ

26: 1  2017/10/06(金) 18:38:15.65 ID:Hcgj/G4BO

 バース(上条)「(まずっ・・・!)」


 バースはセルメダルを保管しているベルトの左側のオーメダルネストに似たメダルホルスターからセルメダルを取り出そうとする。
 だが手元が狂い、メダルホルスターに入っていたセルメダルが足元に散らばる


 バース(上条)「っ!?」


 バースは慌てて取ろうとするが時既に遅く、ダークカブトが射た未元物質の矢が右肩に突き刺さる。


 バース(上条)「ぐあ、ぁっ・・・!!」



 ダークカブト(垣根)「命中~」



 バースは突き刺さった矢を抜こうとするがあまりの痛さに悶絶して、左手で矢を握ったまま動けなくなる


 バース(上条)「っ・・・!っ!」



 ダークカブト(垣根)「さてと・・・」



 バース どうする?
 >>27

 ダークカブト どうする?
 嬲る      00~50
 ライダーキック 51~99

 >>28


 助っ人
 >>27が01~30orゾロ目の場合

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 18:42:42.96 ID:yW5sqMxJ0
助っ人誰だろう?

29: 1  2017/10/06(金) 18:59:18.94 ID:gQlV5ZtiO

 ダークカブト(垣根)「少し眠ってもらうぞ」


 [1 2]


 バース(上条)「や、べぇ・・・っ」


 バースはダークカブトがベルトのゼクターのボタンを押していくのを見て危険を察し、矢から左手を離す。
 崩れるように片膝をついて地面に落ちているセルメダルを拾おうとする。
 

 ダークカブト(垣根)「無駄だせ?どんなことしても・・・」


 [3]


 ダークカブトはバースに近付きながら最後のボタンを押した。
 そして展開しているゼクターを閉じて、元の形に戻す。


 ダークカブト(垣根)「お前の敗けだ」


 ダークカブト(垣根)「ライダー、キック」


 ゼクターを再度開いて、必殺技を発動する。


 [RIDER KICK]


 
 1黄色い閃光      01~32
 2黒と紫の切り札    34~67 ゾロ目
 3リアルバイクライダー 68~98

 ↓1

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 18:59:57.90 ID:3SDrECTjO
コンマは強い気持ちを

31: 1  2017/10/06(金) 19:19:46.54 ID:gQlV5ZtiO

 ダークカブト(垣根)「ウォラアァアッ!!」


 バース(上条)「っ!!」


 ダークカブトは脚を大きく振り上げた。



 「上条ォオッ!!」



 ダークカブト(垣根)「!?!」


 バース(上条)「く、雲川先輩っ!?」


 欄干を飛び越えて一台、一人の黄色いライダーが飛び降りてきた。
 新生仮面ライダー、仮面ライダーレーザーであった。


 レーザー(雲川)「この、野郎ォオッ!」


 ダークカブト(垣根)「ぐあっ!?」


 レーザーは前輪でダークカブトに体当たりして繰り出そうとしていた必殺技を阻止する。
 突き飛ばされたダークカブトは宙を舞って、地面に叩き付けられる。
 その拍子にライダーキックが誤認で発動してしまい、地面を蹴って爆裂音と土煙が巻き起こる。


 レーザー(雲川)「大丈夫かっ!?」


 バース(上条)「っ・・・!正直、やばいですかねっ」


 レーザー(雲川)「!!。大丈夫なわけがないんだけど!血が流れてるし!」


 レーザー(雲川)「ここは退くんだけど!」


 バース(上条)「!?。そ、そんな!」


 レーザー(雲川)「私はこの姿で戦えないし、お前を病院に今すぐに運ばないといけないんだけど!」

 
 レーザー(雲川)「ほら!乗るんだけど!」


 バース(上条)「っ・・・」



 どうする?

 退く
 戦う(HP200)
 
 ↓1

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 19:22:02.85 ID:yW5sqMxJ0
助けに来たのが雲川先輩なのは>>10の結果?
個人的にはふっき―に助けて欲しかったわ……

35: 1  2017/10/06(金) 19:51:19.41 ID:F7sLffjX0

 バース(上条)「・・・いや、俺はまだ戦えますよっ」


 レーザー(雲川)「上条・・・!!」


 バース(上条)「ここで退いたとしても、あいつはすぐに追い付いてきますっ。だから・・・!」


 レーザー(雲川)「・・・」


 バース(上条)「先輩、サポートお願いできますか?」


 レーザー(雲川)「・・・ハァー、仕方ないんだけど」


 バース(上条)「ありがとうございます・・・!」


 ダークカブト(垣根)「クッソォ・・・やってくれるじゃねぇか」


 
 バース&レーザー どうする?
 >>36

 ダークカブト どうする?
 1殴る蹴る         00~25
 2ゼクトクナイガン     52~77
 未元物質(の武器)      26~51
 クロックアップ(1偶数2奇数) 78~99

 >>37

39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 20:22:55.94 ID:KVsZUGDX0
バースがレーザーに乗って突進

42: 1  2017/10/06(金) 20:32:44.90 ID:F7sLffjX0

 レーザー(雲川)「上条、乗れっ!」


 バース(上条)「はいっ!」


 バースはレーザーの座席に座り、ハンドルを握って捻るとエンジンを吹かし、ステップに足を掛けた。
 

 バース(上条)「行きますよっ!先輩っ!」


 レーザー(雲川)「やってやるんだけどっ!」


 バースの操縦でレーザーは動きだし、ウィリーをしながらダークカブト目掛けて突進していく。
 ダークカブトはそれを見て鼻で笑うと、手をベルトの右側にあるボタンに添える。
 

 ダークカブト(垣根)「クロックアップ」


 [CLOCK UP]


 レーザーの前輪がダークカブトに衝突する瞬間、ダークカブトの姿が消える。


 レーザー(雲川)「消えたっ!?」


 バース(上条)「クロックアップか!」



 フリーズ

 成功 01~59 ゾロ目
 失敗 60~98

 ↓1

43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 20:33:14.30 ID:p5M/tZ6CO
age

47: 1  2017/10/06(金) 20:44:29.02 ID:F7sLffjX0
 
 バース(上条)「これを使うか・・・っ」


 バースは辛うじで手に取っていたセルメダルをバースドライバーにセットし、ハンドルを通常とは反対方向に回す。
 

 『FREEZE』


 バースから音声が発せられてセルメダルのエネルギーがバースの体を包み込む。
 するとバース以外の風、音、更には時間が静止した。
 

 バース(上条)「っ!」


 バースは目の前までダークカブトの蹴りによる攻撃が来ていたのに驚き、思わず仰け反った。
 
  
 攻撃

 成功 ゾロ目以外
 失敗 ゾロ目

 ↓1


 
 皆さんは、sageでお願いします。

48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 20:45:21.34 ID:KVsZUGDX0
よっこいせ

52: 1  2017/10/06(金) 21:24:32.93 ID:F7sLffjX0

 バース(上条)「ダァァアッ!!」


 バースは座席の上に立ち上がってダークカブトの足を掴み、そのまま投げ飛ばす。
 そして再び座席に座り直して、ハンドルを通常の方向へと回した


 [CLOCK OVER]


 ダークカブト(垣根)「ぐおぉっ!?」


 ダークカブトは突然の事に驚く間もなく、建物の壁に叩きつけられる。


 ダークカブト(垣根)「っ・・・何だ・・・?」
 HP210


 ダークカブトは左肩が痛むのか右手で抑えながら立ち上がる。
 バースはブレーキを掛けながらドリフトで、レーザーの後輪で弧を描きながら停車する。


 レーザー(雲川)「え?・・・一体、何が・・・?」


 バース(上条)「何でもいいですから、先輩。一気に決めますよっ!」


 レーザー(雲川)「わ、わかったんだけど。じゃあベルトにあるガシャットを抜いて、左側のオレンジ色の方に入れてほしいんだけど」


 バース(上条)「これですね?わかりました!」

 
 バースはレーザーの言われた通りに座席の前にあるゲーマドライバーに差し込まれた爆走バイクガシャットを引き抜く。
 そしてベルトの左部分にあるキメワザスロットホルダーへ差し込んだ


 レーザー(雲川)「ボタンを2回押すんだけど!」


 バース(上条)「はいっ!」


 『爆走!クリティカルストライク!』

 
 ボタンを2回押すことにより必殺技が発動して音声が鳴ると、レーザーの複眼が光り始める。

 
 レーザー(雲川)「オッシャァアアアッ!!」


 バース(上条)「うおぉっ!?」


 レーザーはエンジンを吹かし、バースを飛ばしそうな勢いでダークカブト目掛けて突っ走る




 必殺技
 
 会心の一撃!           00~49 ゾロ目
 回避される(クロックアップ)    50~79
 回避される(NEVERの一味によって)  80~98

 ↓1

53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 21:28:43.29 ID:G2qroJ65o

54: 1  2017/10/06(金) 21:39:51.66 ID:F7sLffjX0
 
 レーザー(雲川)「喰らえぇえっ!!」

 
 レーザーは急ブレーキを掛けてドリフトし、マフラーから強力な炎を噴射した。
 
 
 ダークカブト(垣根)「ぐあぁああっ!!」

 HIT!HIT!HIT!HIT!HIT!HIT!HIT!PERFECT!!


 ダークカブト(垣根)「ぐぅっ・・・!」


 垣根「っ・・・!」


 レーザー(雲川)「ハハハハッ!どうだ!思い知ったか!」


 バース(上条)「お、お見事・・・です・・・」


 垣根「っ・・・くっ・・・くはははっ・・・!」


 垣根「参ったなぁ・・・負けちまうとは・・・」


 バース(上条)「さぁ・・・教えろ。お前らのリーダーは誰なんだっ」


 垣根「・・・」


 
 垣根「・・・はぁ~・・・」  01~49 ゾロ目
 垣根「言うかよ、馬鹿か」クハハッ 50~98 

 ↓1

55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 21:40:57.89 ID:yW5sqMxJ0
ジャンプ並みにリーダーの正体を引っ張る

58: 1  2017/10/06(金) 21:56:52.03 ID:F7sLffjX0

 垣根「言うかよ、馬鹿か」クハハッ


 バース(上条)「なっ!?」


 レーザー(雲川)「何?嘘ついてたってこと?」


 垣根「俺は、お前が勝てたらって言っただろうよ?」


 垣根「だから無効だ」


 バース(上条)「テメェッ・・・!」



 ザビー(蜜蟻)「・・・」コツコツッ


 
 バース(上条)「!!」


 垣根「おう、お迎えどうもな」


 ザビー(蜜蟻)「・・・」


 バース(上条)「蜜蟻・・・」 


 ザビー(蜜蟻)「行くわよお」ガシッ


 垣根「おう。っ、・・・痛つつっ」


 バース(上条)「待てよ蜜蟻!」


 ザビー(蜜蟻)「>>59」

59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 22:02:41.04 ID:yW5sqMxJ0
…今は見逃してあげる

60: 1  2017/10/06(金) 22:10:41.11 ID:F7sLffjX0

 ザビー(蜜蟻)「・・・今は見逃してあげる」


 バース(上条)「え・・・っ?」


 ザビー(蜜蟻)「・・・じゃあねえ」


 [CLOCK UP]


 バース(上条)「待てっ・・・!・・・くっ!」

 
 バース(上条)「蜜蟻・・・っ!」ダンッ!


 レーザー(雲川)「・・・」カチャンッ


 『ガッシューン』


 雲川「上条・・・」


 バース(上条)「・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 22:11:14.52 ID:G2qroJ65o
弱音のバースのケツを叩く雲川さん
そして騒ぎを聞いたとある高校勢が来る

62: 1  2017/10/06(金) 22:19:30.14 ID:F7sLffjX0

 バース(上条)「何で・・・何で、俺は追いかけられないんだよっ・・・!」


 バース(上条)「あいつを助けるって・・・吹寄と約束したじゃねぇかよっ・・・」


 バース(上条)「くっそ・・・!」ダンッ!


 雲川「・・・」ゲシッ!


 バース(上条)「ぃいってっ!?」


 雲川「ハァ~~~。呆れてため息しか出ないんだけど?」


 バース(上条)「く、雲川先輩っ・・・」


 雲川「そんな弱音を言うなんてお前らしくないんだけど。上条当麻」


 雲川「>>63」

63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 22:21:17.74 ID:tyFWNYPiO
私の知ってる上条当麻はもっと強いはずだ

68: 1  2017/10/06(金) 22:27:02.23 ID:F7sLffjX0

 雲川「私の知ってる上条当麻はもっと強いはずだ」


 雲川「追いかけられなかった?助けられなかった?・・・そんなこと言ってる暇があるなら、今以上に強くなればいいんだけど」


 雲川「ウダウダしてても、何も始まらないんだから」


 バース(上条)「先輩・・・」


 吹寄「上条っ!」


 青ピ「カミやん!」


 姫神「上条くん・・・!」


 土御門「カミやん!大丈夫かっ!」


 バース(上条)「!。お前ら・・・」


 吹寄「さっき、ここでNEVERの垣根帝督が現れたって聞いて・・・っ!」


 雲川「あぁ、そいつなら尻尾巻いて逃げたんだけど」


 雲川「私と上条の協力プレーでな」フフンッ


 吹寄「え?あ・・・そ、そうですか・・・」


 バース(上条)「くっ・・・!」ガクッ!


 姫神「上条くんっ・・・っ!?」ビクッ!ダラー


 青ピ「ちょちょちょっ!?めっさ血出てるやんっ!?えらいこっちゃ!病院に行かんとっ!」アセアセ


 バース(上条)「い、いや、これくら」


 吹寄「バカッ!」バキッ!


 バース(上条)「痛てっ!?」


 土御門「(生身でおでこDXて)」


 吹寄「>>65!」

69: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 22:29:05.80 ID:tXUCk9xDO
私も地獄の底まで行くと言っただろ!
一人で抱えるな!

73: 1  2017/10/06(金) 22:35:26.47 ID:F7sLffjX0

 吹寄「私も地獄の底まで行って言ったでしょう!一人で・・・」


 吹寄「一人で抱えないで!」ウルウル


 バース(上条)「吹寄・・・」


 青ピ「委員長・・・」


 姫神「吹寄さん・・・」


 吹寄「ホント・・・馬鹿なんだからっ・・・」グシッ


 バース(上条)「・・・ごめん・・・」


 姫神「とりあえず。上条くん。変身を解いて?」


 バース(上条)「あ、ああ・・・」


 吹寄「・・・」


 
 上条「痛ててててっ!」


 姫神「我慢して。こうしないと止血できない・・・」ギチギチッ、ギュッ

 
 青ピ「と言うか、よくもまぁこんな傷で平気って言うてたね」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

75: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 22:36:26.65 ID:G2qroJ65o
リロードしろよ…
安価下なら作戦会議

79: 1  2017/10/06(金) 22:43:51.27 ID:F7sLffjX0

 姫神「これで。少しは良いよ」


 上条「ああ、サンキュな。姫神」


 姫神「どういたしまして」


 土御門「んじゃあ・・・どうするかにゃー?」


 上条「・・・作戦を立てよう。垣根が、ここを残してあと6つの場所を壊せばNEVERの計画が始まっちまうみたいだ・・・」


 土御門「そうか・・・じゃ、とりあえずは・・・」



 どっち行く?

 上条家
 病院

 ↓1

 
 止めてください。

80: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 22:44:11.45 ID:T4dYfCwaO
上条家

84: 1  2017/10/06(金) 22:55:39.73 ID:F7sLffjX0

 -上条家-


 上条「ただいま・・・っつつ」


 インデックス「あ、おかえわわわわっ!?ど、ど、どうしたのとうま!?」


 土御門「よー、インデックス。話はしてやるから、部屋上がらせてもらうぜぃ」


 吹寄「お邪魔します」


 青ピ「あ、おじゃましまーす」

 
 姫神「お邪魔します」


 
 香焼「え?えっ!?な、何事っすか!?」アセアセ

 
 レッサー「と言うか当麻さんその肩どうしたんですか!?」


 バードウェイ「NEVERの奴らにか・・・!あいつらっ!」ギリッ


 上条「と、とりあえず、話してやるから落ち着いてくれ・・・」


 土御門「そうそう。インデックス、治癒魔術で何とかしてくれるか?」


 インデックス「あ、う、うんっ!」


 レッサー「あ、手伝いますっ」


 バードウェイ「私もだ」


 香焼「自分も」




 完全回復          25以外のコンマorゾロ目
 アイヤー!幻想殺しで・・・ 25

 ↓1

85: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 22:56:26.51 ID:T4dYfCwaO
逆に25出たらすごい

88: 1  2017/10/06(金) 23:01:16.29 ID:F7sLffjX0

 インデックス「これでもう大丈夫なんだよ」


 上条「おぉぉ~・・・治った」グルングルン


 レッサー「オルソラさんから教わってて正解でした」ホッ


 青ピ「な、なぁなぁつっちー、今の何?」

 
 姫神「傷が巻き戻ししたみたいに。消えたけど・・・」


 土御門「にゃー・・・(説明が面倒いぜぃ・・・)」
 

 吹寄「あれは・・・魔術よ」


 青ピ・姫神「「へ?/え・・・?」」


 吹寄「誰でも使えるものだけど、この街に住んでる学生は使えない・・・。・・・その・・・」


 土御門「まぁ、あれだにゃー」


 土御門「>>89」

89: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 23:02:48.50 ID:G2qroJ65o
能力開発受けてない人が覚えるチートだにゃー

91: 1  2017/10/06(金) 23:16:13.86 ID:F7sLffjX0

 土御門「能力開発受けてない人が覚えるチートだにゃー」


 姫神「チート・・・?」


 土御門「そうだにゃー」


 青ピ「・・・へ、へぇー」


 姫神「・・・」

 
 土御門「ま、信じるか信じないかは別だにゃー」


 

 吹寄「そう言えば雲川先輩は・・・?」


 上条「あの人、用事が出来たとかで途中でどっか行ったぞ」


 吹寄「あ、そうなの・・・」
 
 
 
 
 バードウェイ「それでだ。おにぃ、どうするんだ?」


 インデックス「あの術式はここの中心部の術式を壊せば大丈夫だと思うんだけど・・・サンドリヨンと考えて罠があると予想したんだよ」


 上条「そうか・・・」


 土御門「今回は一筋縄ではいかなそうだにゃー」


 吹寄「そうね・・・」


 上条「・・・まぁ、それを考慮して考えてみよう」



 考えた作戦
 ヒント:エターナルの術式は中心を壊せば何とかなるけど、罠があると予想
     遠距離からの攻撃で破壊可能ではある。が、何か策を練られていると予想     

 ↓2まで


92: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 23:18:55.16 ID:yW5sqMxJ0
中心に直接壊す側と遠距離からの攻撃で破壊2パータンで攻める
まさか相手も壊す方法の2つを同時に行うと思うまい

93: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 23:35:13.09 ID:G2qroJ65o
サイガに真上まで連れて行ってもらうとか
何人かに囮になってもらうその隙に

94: 1  2017/10/06(金) 23:46:43.07 ID:F7sLffjX0

 上条「こんな感じか・・・」


 上条「中心に直接壊す側と遠距離からの攻撃で破壊2パータンで攻める」


 上条「あいつらも、相手が壊す方法の2つを同時に行うとは思わない・・・って思いたいんだけど・・・」


 上条「まぁ、それは置いておいてこの作戦でエターナルを壊すんだ」


 土御門「にゃー、いいんじゃないかにゃー」


 吹寄「ええ。どちらかのパターンで囮になれば、どうにかなるかもしれないわね」


 上条「ああ。次の作戦は・・・その直接壊す側は、真上まで連れて行ってもらって乗り込むって言う作戦だ」


 上条「地下から行くと時間がかかるし、空からなら行けると思ったんだ」


 青ピ「けど、カミやん。どうやって真上まで行くん?」


 バードウェイ「空を飛べるライダーは僅かにしか居ないぞ?」


 上条「その飛べるライダーに運んでもらうんだ。何人かに囮になってもらう、その隙に」


 バードウェイ「ほぉ・・・考えたな?」


 上条「まぁ、成功するかはわからないけど・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

95: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 23:51:12.90 ID:G2qroJ65o
仲間を集めやう

96: 1  2017/10/07(土) 00:01:40.32 ID:F07z448H0

 香焼「じゃあ・・・この作戦を実行するためには・・・」


 吹寄「大勢の協力者が必要ね」


 上条「そうだな・・・とりあえず、心辺りのある奴が居たら連絡してくれ」


 土御門・香焼「「了解/だぜぃ/っす」」


 吹寄・レッサー「「わかったわ/わかりました!」


 インデックス・バードウェイ「「うん/ああ」」


 青ピ「居るかなぁ・・・」


 姫神「・・・」

 


 上条「さて・・・」


 
 誰に連絡する?

 ↓2まで


97: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 00:02:56.78 ID:BwovhuvJ0
それならねーちんとか?

98: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 00:03:04.76 ID:JVLNTr28o
オルソラ

99: 1  2017/10/07(土) 00:16:55.03 ID:F07z448H0

 神裂『なるほど・・・わかりました。是非参加させてください』


 上条「そうか・・・サンキュ、神裂」


 神裂『いえ、当然です。ライダーなのですから』クスッ


 上条「ははっ・・・じゃあ、オルソラにもよろしくな」


 神裂『はい、わかりました』


 上条「じゃあ、明日・・・」


 
  
 上条「・・・で、呼べたのは?」


 土御門「一方通行だけだにゃー」


 吹寄「私は一応アイテムの皆に連絡は入れたわ」


 青ピ「僕は布束先輩に」


 姫神「・・・」


 上条「・・・ひ、姫神は?」



 姫神「>>100」     01~29 ゾロ目
 姫神「・・・ごめん」 30~98 

 ↓1

100: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 00:22:55.04 ID:ujl0mY27o
コンマ行けたなら建宮を

102: 1  2017/10/07(土) 00:29:18.18 ID:F07z448H0

 姫神「建宮さんって言う人」


 上条「え?建宮?」


 土御門「建宮って・・・建宮斎字のことかにゃー?」


 姫神「うん。二人とも。知り合い?」


 上条「まぁ、そうだけど・・・」


 土御門「姫神はどういった経緯で会ったんだにゃー?」


 姫神「・・・」



 姫神「私が小さい頃。故郷で少しの間。遊んでもらってた」   00~33
 姫神「たまたま怪人に襲われそうになった所を助けてもらった」 34~66
 姫神「>>103」                        67~99

 ↓1

103: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 00:40:16.86 ID:ITbsk29oO
はい

105: 1  2017/10/07(土) 00:47:54.97 ID:F07z448H0

 姫神「小さい頃。遊んでもらった。あと。怪人からたすけてもらったことがあるよ」


 上条「え!?そ、そうなのか・・・」


 姫神「うん。私が吸血鬼に襲われてた時に。妖怪みたいな怪人も襲ってきてたの」


 姫神「その怪人から守ってくれたのが・・・建宮さんだった」


 姫神「私を逃がしてくれて、その後に変な人達に保護されて・・・」


 姫神「それで。この間。10年ぶりに再会して。アドレス交換して貰った」


 土御門「そりゃぁ、すごいことだにゃー」


 姫神「うん。昔と少し違ってたけど。すぐにわかった」


 上条「昔の建宮って、どんな感じだったんだ?」


 姫神「>>106、>>107」

106: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 00:59:59.24 ID:ujl0mY27o
機械が苦手で「できないじゃなくて理解できないなのよ!」とよく言ってた
だから小さい扇風機を首からさげてるのに驚いた

108: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 07:09:23.57 ID:fF/Zhj48O
チンピラで神裂さんからよく鉄拳制裁受けてた

110: 1  2017/10/07(土) 07:45:37.62 ID:F07z448H0

 姫神「機械が苦手で。「できないじゃなくて理解できないなのよ!」って。よく言ってた」


 姫神「だから。小さい扇風機を。首からさげてるのに驚いてた」


 上条「へぇ、そうなのか」


 香焼「それは初耳っすね。機械が苦手だったなんて」


 姫神「君も。知ってるんだ」


 香焼「はい。一応上司っすから」 


 姫神「そう・・・あ。あと」 


 姫神「チンピラで。」 


 上条・香焼「「え」」


 姫神「建宮さんより年下の。髪の長い着物を着てる人から。よく鉄拳制裁を受けてた」


 姫神「メビオさんの。歓迎会の時に。似てた人がそうかも」


 土御門「にゃー、合ってるぜぃ」


 姫神「やっぱり・・・」


 香焼「チンピラの建宮さん・・・。・・・ぷふっ」クスクスッ


 
 どうする?

 一先ず解散(ただしコンマでイベント発生有り)
 このまま

 ↓1

111: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 07:54:57.64 ID:fF/Zhj48O
こんまま

112: 1  2017/10/07(土) 07:58:25.11 ID:F07z448H0

 上条「よし、作戦も二つ決まったし・・・」



 どうする?
 ↓1

113: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 08:03:16.48 ID:BwovhuvJ0
飯でも食いに行くか(また家で食べる)

114: 1  2017/10/07(土) 08:16:56.81 ID:F07z448H0

 上条「飯、食うか」


 土御門「そうするかにゃー」


 レッサー「では、作りましょうか?」


 バードウェイ「いやこんなに大勢の料理作れるのか?」



 どうする? SELECT

 食べに行く 
 作る    

 ↓1

115: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 08:21:56.44 ID:fF/Zhj48O
作って嫁力の店

117: 1  2017/10/07(土) 08:32:38.08 ID:F07z448H0

 バードウェイ「(いや待てよ?ここで嫁力を見せつければ・・・)」


 バードウェイ「・・・ではレッサー、作るか」


 レッサー「え?あ、作るんですか?」


 バードウェイ「ああ」コクリ


 吹寄「じゃあ、私も手伝うわ」


 姫神「私も」


 レッサー「い、いえいえ、そんな」


 吹寄「遠慮しなくていいわよ。働かず者食うべからずって言うじゃない」クスッ


 姫神「その通り」
 

 レッサー「そうですか・・・?では、お願いします」ニコリ


 バードウェイ「(3人とも浮かれているな・・・これは私にとって・・・対決だ)」ニタリ



 
 レッサー「出来ました!」


 レッサーの料理
 >>118
 
 バードウェイの料理
 >>119

 吹寄の料理
 >>120
 
 姫神の料理
 >>121

118: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 08:38:13.78 ID:fF/Zhj48O
エビフライ

119: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 08:38:25.44 ID:feAfTC+kO
でっかいオムライス

120: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 08:38:36.33 ID:/CETTk0hO
消化にいい中華粥

121: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 08:42:16.06 ID:BwovhuvJ0
肉じゃが

関係ないのに嫁対決に巻き込まれている姫神さん
こういう家庭的な料理が得意そうなので

122: 1  2017/10/07(土) 08:51:55.65 ID:F07z448H0

 レッサー「エビフライを作りました」


 バードウェイ「でっかいオムライスだ」フフン


 吹寄「消化にいい中華粥よ」


 上条・土御門・青ピ「「「(あぁ・・・)」」」


 吹寄「何?」ニッコリ


 上条・土御門・青ピ「「「」」」フルフルフル

 
 姫神「肉じゃが」


 
 上条「じゃあ・・・(どれから食べようか・・・)」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

123: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 08:57:34.98 ID:BwovhuvJ0
安心そうな姫神

125: 1  2017/10/07(土) 09:09:10.25 ID:F07z448H0

 上条「(姫神の肉じゃがを・・・)」パクッ、モグモグ


 姫神「・・・どう。かな?」


 上条「うん、美味い。ホクホクしててしっかり出汁が染みてるな」


 姫神「そっか・・・よかった」ニコリ


 上条「隠し味は・・・ポン酢か?」


 姫神「正解」
 


 バードウェイ「(くっ・・・!)」


 バードウェイ「(あの姫神と言う女は候補にはいないが、何だこの悔しさは・・・!)」


 
 上条「(吹寄の中華粥・・・)」



 味っ気無ぇ・・・ 01~20
 美味いな     21~98 ゾロ目
 
 ↓1

126: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 09:14:54.47 ID:gyJLncvHO
それ!

127: 1  2017/10/07(土) 09:20:44.10 ID:F07z448H0

 上条「(美味いな・・・見た目おどろおどろしいけど、優しい味で・・・)」


 上条「(正しく胃に優しいな)」クスッ


 吹寄「どう?上条・・・」モジモジ

 
 上条「あ、ああ。美味いぞ?」


 吹寄「そう・・・なら、いいけど」



 バードウェイ「(次は私か、レッサーか・・・!)」


 
 上条「」サクッ、モグモグ



 バードウェイ「(レッサーだった)」



 レッサー「どうですか?当麻さん」


 上条「衣がサクってしてるし、エビの歯ごたえも良くて美味いぞ」


 レッサー「(おっしゃー)」グッ

 
 
 バードウェイ「(最後は私か)」ドキドキ


 
 上条「」パクッ


 バードウェイ「どうだおにぃ?」ズイッ


 上条「んぐっ・・・あ、あぁ・・・」


 上条「>>128」


128: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 09:44:34.80 ID:ZlUAV8a1O
……大変言いづらいんでせうが…卵のからが入っていたぞ……

129: 1  2017/10/07(土) 09:48:54.23 ID:F07z448H0

 上条「・・・大変言いづらいんでせうが・・・」
 
 
 バードウェイ「え」
 

 上条「卵のからが入っていたぞ」スッ


 バードウェイ「」ガガガーンッ


 インデックス「え?そうかな?」


 青ピ「全然ガリッて鳴らへんかったけど」モグモグ


 土御門「カミやんだけ当たり引いたにゃー」


 バードウェイ「」ズーンッ


 上条「バ、バードウェイ?」


 バードウェイ「ごめん・・・おにぃ・・・」ションボリ


 上条「そ、そこまで落ち込まなくても・・・ま、まぁ、誰にだってあるって」


 バードウェイ「・・・」シュン


 上条「・・・」



 どうする?
 ↓1

130: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 10:19:51.69 ID:BwovhuvJ0
自分のオムライスを全部食べる

131: 1  2017/10/07(土) 10:30:11.87 ID:F07z448H0

 上条「まぁ、味は全然悪くないぞ?美味いから」


 バードウェイ「・・・そうか?」


 上条「ああ」


 バードウェイ「・・・なら、まだ良しとするか」


 バードウェイ「私も食べよう・・・」パクッ、モグモグ




 バードウェイ「ごちそうさま・・・」


 バードウェイ「(責任を持って半分食べたが、やっぱりキツイ・・・)」ケフッ


 上条「じゃあ皿洗いは俺がするよ」


 香焼「手伝うっす」


 
 
 どうする?orどうなる?(上条さんと香焼以外で)
 ↓1

132: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 10:34:48.95 ID:BwovhuvJ0
吹寄とレッサーにハーレムの話をするバードウェイ(男子たちに見られないところで話す)

133: 1  2017/10/07(土) 10:41:57.47 ID:F07z448H0

 バードウェイ「・・・あ」


 バードウェイ「・・・吹寄。少し話したいことがあるんだが、いいか?」


 吹寄「え?あぁ、いいけど・・・」


 バードウェイ「では外に」スクッ


 吹寄「外?」


 レッサー「・・・ああ」


 青ピ「え?どしたん?」


 レッサー「青髪さんと土御門さんがこちらお待ちくださいね。もしも聞きに来ようものなら」


 レッサー「>>134」

134: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 11:02:10.12 ID:ZlUAV8a1O
男の人じゃなくなるかもしれないのでご注意を

135: 1  2017/10/07(土) 11:06:47.79 ID:F07z448H0

 レッサー「男の人じゃなくなるかもしれないのでご注意を」つエンジンブレード


 土御門・青ピ「「イエッサー」」ビシッ


 レッサー「ではではー♪」


 土御門「・・・女って怖いぜぃ」


 青ピ「そかな?メビオちゃんは大概怒ったら牙剥き出しにして爪立ててくるけど」


 土御門「へー」


 
 吹寄「それで・・・話って?」


 バードウェイ「・・・実は、な」


 レッサー「こういうことが・・・」

 
 

 吹寄「・・・」


 バードウェイ「・・・と言うわけだ」


 レッサー「吹寄さんは、どうですか・・・?」


 吹寄「・・・>>136」

136: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 12:25:12.94 ID:gyJLncvHO
色々あって追い付けないけど私との気持ちは前に言ったとおりだから

…蜜蟻さん?の話は聞いたけどどうしたいの?

137: 1  2017/10/07(土) 12:29:54.38 ID:F07z448H0

 吹寄「・・・色々あって追い付けないけど、私の気持ちは前に言ったとおりだから」


 吹寄「上条が望むのなら・・・それを受け入れるだけよ」


 レッサー「吹寄さん・・・」


 バードウェイ「・・・そうか。そう思っているなら、それでいい」


 吹寄「・・・蜜蟻さん?の話は聞いたけど、どうしたいの?」


 レッサー「え?どう、とは・・・」


 吹寄「>>138」 

138: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 12:42:42.16 ID:gyJLncvHO
垣根を連れ帰ったってことはもう完璧に向こうに心はあるんじゃない?
助けなくても良い気がする

139: 1  2017/10/07(土) 12:51:41.01 ID:F07z448H0

 吹寄「垣根を連れ帰ったってことは・・・もう完璧に向こうに心はあるんじゃないかって」


 レッサー「そ、それは・・・どうでしょうか・・・」


 吹寄「私と上条を襲ってきた時、謝ってきたの。一瞬、何かあるのかと思ったけど・・・そのまま行ってしまって・・・」


 バードウェイ「(謝ってきた・・・?)
 

 吹寄「その後、上条は・・・蜜蟻さんを絶対に助けるって言ってた・・・」


 吹寄「それで私に手伝ってほしいって、頼んできたの。私は・・・あの時、上条の意志を信じて手伝う事を約束したわ」


 バードウェイ「・・・今はどう、なんだ?」


 吹寄「・・・私は・・・」



 吹寄「変わってないわ。上条が・・・まだ諦めていないなら」 01~49 ゾロ目
 吹寄「・・・もう、遅い気がする」             50~98

 ↓1

140: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 12:56:35.61 ID:TUuwQsWFO
まだ?

142: 1  2017/10/07(土) 13:02:17.53 ID:F07z448H0

 吹寄「・・・もう、遅い気がする」


 レッサー「えっ・・・」


 吹寄「二度、上条と会って・・・上条の言葉に耳を傾けなかったんなら・・・もう・・・」


 吹寄「・・・もしかしたら・・・謝ったあの時に、迷いがあったなら・・・」グッ


 バードウェイ「・・・吹寄。そう思い詰めるな」

 
 レッサー「そうですよ!・・・吹寄さんが、悪いわけじゃないんですし・・・」


 吹寄「・・・」

 
 バードウェイ「・・・」


 
 
 上条「じゃあ、皆もし何かあったらすぐに連絡をくれよ」


 土御門「了解だにゃー」


 青ピ「わかったで」


 姫神「うん」

 
 吹寄「・・・ええ」


 
 上条「ふぅ・・・さてと」

 
 バードウェイ「おにぃ」


 上条「ん?どうした?」


 バードウェイ「・・・」



 バードウェイ「・・・吹寄を送って行ってやれ」 01~50 91 03 ゾロ目
 バードウェイ「・・・何でも無い」       51~98

 ↓1

143: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 13:02:44.17 ID:UMz9Q1ZuO
アカン流れ

145: 1  2017/10/07(土) 13:09:15.71 ID:F07z448H0

 バードウェイ「・・・吹寄を送って行ってやれ」


 上条「えっ?」


 バードウェイ「・・・」


 上条「・・・あ、ああ。わかった・・・」


 
 レッサー「良かったんですか?行かせて・・・」
 

 バードウェイ「・・・」


 バードウェイ「行かせなかったら・・・状況が悪化するかもしれないからな・・・」


 レッサー「例えば・・・?」


 バードウェイ「吹寄が、蜜蟻を殺す」


 レッサー「っ!?」


 バードウェイ「・・・予想だ。当たらない、予想だがな・・・」




 上条「おーい、吹寄~」


 吹寄「!。か、上条・・・どうして」


 上条「いや、バードウェイがお前を送って行ってくれって・・・」




 姫神さんは?

 一緒       偶数
 別ルート(買い物) 奇数

 ↓1

146: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 13:10:09.70 ID:kQby6QjIO
べつん

147: 1  2017/10/07(土) 13:14:57.95 ID:F07z448H0

 姫神「・・・私はお邪魔だったかな?」


 上条「そんなわけないだろ」


 姫神「そっか」


 吹寄「・・・別に、大丈夫だけど・・・」


 上条「いや、もうこんな暗いんだから危ないだろ?女の子二人だけってのも・・・」


 吹寄「・・・じゃあ・・・」




 
 上条「・・・」


 吹寄「・・・」


 姫神「・・・」


 姫神「(空気が。重い・・・)」


 吹寄「・・・上条」


 上条「あっ、え?」


 吹寄「>>148」

148: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 13:16:33.27 ID:LWNuuC7qO
次もしも貴様がいない時に蜜蟻に会ったら私は[ピーーー]かもしれない

149: 1  2017/10/07(土) 13:22:24.97 ID:F07z448H0

 吹寄「次に、もしも貴様がいない時に・・・蜜蟻に会ったら私は・・・」


 上条「・・・」


 吹寄「・・・私は・・・」


 上条「・・・吹寄・・・?」


 姫神「吹寄さん・・・?」


 吹寄「・・・」


 
 吹寄「・・・殺す、かもしれない」    01~49
 吹寄「助けられないかもしれない・・・」 50~98 29 43 31 06 ゾロ目
 
 ↓1

29 43 31 06でふきよせ せいり 06は無理矢理w

150: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 13:23:52.05 ID:LAjfU4HYo
ほいっ

151: 1  2017/10/07(土) 13:26:36.16 ID:F07z448H0

 吹寄「・・・殺す、かもしれない」 


 上条「!?」


 姫神「」ビクッ


 吹寄「・・・上条、彼女はもう手遅れかもしれないのよ」


 上条「な、何でそんな根拠もないこと言って・・・!」


 吹寄「垣根を連れ帰ったのよ?・・・完璧にあっち側に付いてるって考えない方があり得ないわ・・・」


 上条「それでもっ、俺はアイツを助けるっ!そう言っただろ、吹寄!」


 吹寄「・・・」


 吹寄「>>152」

152: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 13:35:36.51 ID:nfwC5vDcO
分かったわ
でももしも上条当麻を少しでも傷つけたら、私は悪魔にでも何にでもなるわ

153: 1  2017/10/07(土) 13:41:02.52 ID:F07z448H0

 吹寄「・・・まだ、諦めてないって事でいいのね?」


 上条「ああ。諦めてない・・・っ」


 上条「諦めるって考え自体、俺は考えてもねぇよっ」


 姫神「」オロオロ

 
 吹寄「・・・そう、・・・分かったわ」


 吹寄「でも・・・もしも!っ、上条当麻を少しでも傷つけたら・・・」


 吹寄「私は悪魔にでも何にでもなるわ」


 上条「吹寄・・・」


 姫神「・・・」


 吹寄「・・・さ、行きましょう」


 上条「あっ・・・。・・・っ」


 姫神「上条くん・・・」


 上条「・・・」


 姫神「・・・何の話しか。全然わからないけど・・・」


 姫神「>>154」

154: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 13:42:31.98 ID:I5PsYlP4O
あまり思い詰めないで
上条くんはただでさえいろいろ背負うから

155: 1  2017/10/07(土) 13:50:13.77 ID:F07z448H0
 
 姫神「あまり。思い詰めないで?上条くんは。ただでさえ。いろいろ背負うから・・・」


 上条「・・・」


 姫神「・・・吹寄さん。上条くんのこと好きだから。あんなことを言ったんだと思うよ」


 姫神「絶対に守らなくちゃ。いけないって考えて・・・」

 
 上条「・・・姫神、知ってたのか?」


 姫神「相談されたから」


 上条「相談・・・?」


 姫神「うん。>>156」

156: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 13:51:07.59 ID:nfwC5vDcO
また勝手に遠いところに行くんじゃないか、敵になるんじゃないかって

157: 1  2017/10/07(土) 13:57:05.00 ID:F07z448H0

 姫神「また。勝手に遠いところに。行くんじゃないか。・・・敵になるんじゃないかって」


 上条「は?何で俺が敵に・・・」


 姫神「バードウェイさんみたいに。洗脳されてしまったらって言う。ことだよ」


 上条「・・・そんなことは絶対にねぇよ」


 姫神「私も。そう思った」

 
 姫神「だって。上条くんはすっごく強いんだから」


 上条「・・・あ、ありがとな」テレッ


 姫神「うん。じゃあ・・・吹寄さん。追いかけないと」


 上条「あ、俺は」


 姫神「今は・・・そっとしてあげて?ね・・・?」


 上条「・・・わかった」コクリ


 姫神「>>158」

158: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 13:57:45.51 ID:V0w0sQTnO
私が吹寄さんの枷になるからあとは頑張って(サムズアップ

159: 1  2017/10/07(土) 14:03:28.18 ID:F07z448H0

 姫神「私が吹寄さんの枷になるから。あとは・・・頑張って」b


 上条「・・・おうっ、頼んだぜ」


 姫神「うん」クスッ,トコトコ


 上条「・・・」


 上条「吹寄・・・お前は、俺のために自分を傷つけてるんだよな・・・」


 上条「そんなことしなくも・・・いや、してんじゃねぇよっ」

 
 上条「俺は必ず蜜蟻を助ける。吹寄、お前も・・・不幸になんかさせないからなっ」



 視点変更

 never
 シャットアウラ
 
 ↓1

160: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 14:04:14.21 ID:zWetERlR0
シャットアウラ

161: 1  2017/10/07(土) 14:15:45.97 ID:F07z448H0

 シャットアウラ「・・・」チャラッ 


 黒夜「んー?シャットアウラちゃん・・・何見てるの?」


 シャットアウラ「ん?・・・これか?」


 黒夜「ブレスレット?・・・わぁ、オリオン座の装飾が青い宝石にあるんだね」


 シャットアウラ「・・・私の、大事な物だ」ギュッ


 黒夜「そっか・・・」




 シャットアウラ「ああ」         奇数
 シャットアウラ「ああ。・・・ぐっ!?」 偶数 ゾロ目

 ↓1

162: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 14:16:17.79 ID:I5PsYlP4O
そい

165: 1  2017/10/07(土) 14:24:31.89 ID:F07z448H0

 シャットアウラ「ああ」


 シャットアウラ「・・・さてと、遅くなってしまったが夜食を摂るか」


 黒夜「うん。さんせーい♪」




 『Good evening!!学園都市の諸くーん、こんな時間に起きてる君はどこの誰かなー?』
 『早寝早起きは三文の徳!背も伸びないぞー?』


 黒夜「余計なお世話だっつの」モグモグ


 シャットアウラ「ふっ・・・」クスッ


 『さぁ!ホットなニュースはこれだーー!』
 『ボイジャー コンサートラーーイブ!』


 黒夜「あっ、ボイジャーのNEWSだ♪」


 シャットアウラ「黒夜は好きだったのか?」


 黒夜「>>166」

166: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 14:25:30.74 ID:JVLNTr28o
ン、女性アイドルは好きだな

167: 1  2017/10/07(土) 14:36:07.34 ID:F07z448H0

 黒夜「ン、女性アイドルは好きだな」


 黒夜「サロニャンのシングル集全部手に入れたし、明日の新メンバーの子も超絶楽しみだしさ」


 シャットアウラ「そうか・・・」


 黒夜「確か、えーっと・・・」


 黒夜「うーん、名前が・・・あ、そうそう!」ガタッ


 シャットアウラ「ん?」


 黒夜「ARISAって子もお気に入りだよ」


 シャットアウラ「」ピクッ


 黒夜「鳴護アリサの限定CDと、とある歌姫の永久の塔のDVDも持ってるんだから♪」


 シャットアウラ「・・・」


 黒夜「あーあ、どこに行っちゃったのかなぁ~・・・早く見つかってほしいけど・・・」


 シャットアウラ「・・・そう、か・・・」


 

 その時、不思議な事が起こった 02 01  
 どうする?orどうなる?     02or01以外    
 
 ↓1

 まぁ、出ないでしょうけど、まだアリサは出せません。上ので奇蹟起きれば出しますけども

168: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 14:38:51.24 ID:JVLNTr28o
ほいほい不思議は早々出ないから不思議なんだろ

171: 1  2017/10/07(土) 14:44:46.86 ID:F07z448H0

 黒夜「うーん・・・」


 シャットアウラ「ん?何だ?」 

   
 黒夜「いやぁ、シャットアウラちゃんってボディスーツとか着たらアイドルになれるンじゃないかな?」


 シャットアウラ「は?・・・何を言ってるんだ」ハァー


 黒夜「いやいやいやシャットアウラちゃんルックスもスタイルもバッチシだから絶対なれるって」


 シャットアウラ「なる気などサラサラ無い。私は探偵でこの街を守っていくと決めたんだ」


 黒夜「そか・・・そう言えば、黒鴉部隊の面子とはどうなの?」


 シャットアウラ「>>172」

172: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 14:46:50.48 ID:BwovhuvJ0
自警団として別の名前になっているが今でも活動しているようだ
クロウ7が私に隊長として戻って来て欲しいと言われたが、断らせてもらった

174: 1  2017/10/07(土) 14:50:28.92 ID:F07z448H0

 シャットアウラ「自警団として今でも活動しているようだ。名前も変更してな」


 黒夜「あ、そうなんだ」


 シャットアウラ「ほら、黒鴉部隊じゃ・・・何て言うか、夜だけに活動してそうな暗殺部隊みたいな名前だろう?」


 黒夜「確かに」

    
 シャットアウラ「だから変えたんだ。確か、名前は・・・」


 
 黒鴉部隊改め、名前は?(このレスのコンマで)

 >>175
 >>176

175: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 15:04:02.98 ID:JVLNTr28o
クロウズ

176: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 15:04:44.10 ID:8kMpjUhfO
レイブンスピリッツ

177: 1  2017/10/07(土) 15:10:45.76 ID:F07z448H0

 シャットアウラ「クロウズ、だったな」


 黒夜「いや黒鴉部隊と変わってないじゃん」ケラケラ


 シャットアウラ「いや、まだマシだろ?日本名から英名に変えただけでも大分違うと思うが・・・」


 黒夜「あぁ、そう」クスクスッ


 シャットアウラ「それで、クロウ7が私に隊長として戻って来て欲しいと言われたが・・・断らせてもらった」


 黒夜「え?何で・・・?」


 シャットアウラ「私は・・・もう十分に役目を務めたと自分では思っているからな」


 シャットアウラ「だが、今は仮面ライダーとして・・・この街を守る新しい目標も持った。・・・だから、断ったんだ」


 黒夜「・・・そっか」


 シャットアウラ「>>178」 

178: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 15:12:49.84 ID:BwovhuvJ0
それにもし戻ることになったらお前をどうするかもある
クロウズに入れるわけにもいかないしな

179: 1  2017/10/07(土) 15:15:20.01 ID:F07z448H0

 シャットアウラ「それに、もし戻ることになったらこの事務所を手放す事にもなるし、お前をどうするかもある」


 黒夜「私?」


 シャットアウラ「そうだ。クロウズに入れるわけにもいかないしな・・・」


 黒夜「えぇ~~?別に大丈夫だって、私弱っちこくないし」


 シャットアウラ「いや、そうじゃないんだ」


 黒夜「じゃあ、どういうこと?」


 シャットアウラ「>>180」

180: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 15:26:45.87 ID:JVLNTr28o
お前を一人の女として見ているんだ私は

182: 1  2017/10/07(土) 15:31:53.67 ID:F07z448H0

 シャットアウラ「お前を一人の女の子として見ているんだ、私は」

 
 黒夜「え、ちょ私そっちの気は」


 シャットアウラ「」


 黒夜「無言で握り拳を挙げないでくださりますかシャットアウラさん」


 シャットアウラ「・・・はぁ。まぁ、私は戻る気はないから、お前も入らなくていい」


 シャットアウラ「そういう事で、この話は終わりだっ」パンパンッ


 黒夜「はいはい・・・」


 

 どうする?orどうなる?
 ↓1

 マイルドに女の子にすればまだなんとか

183: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 15:44:30.74 ID:PutEwteHO
NAVERについて話そう

184: 1  2017/10/07(土) 15:54:24.71 ID:F07z448H0

 黒夜「そう言えば聞いた?またNEVERの一人が現れて、マークを描く場所を壊そうとしてたんだって」


 黒夜「でも、ライダーの二人がやっつけたみたいだよ」


 シャットアウラ「そうか・・・」


 黒夜「いやぁ、にしてもいつまでアイツラは居続けるのかなぁ~」


 シャットアウラ「ま、どこに居ても人々を危険な目に遭わせるような奴らは放っておけないだろう」


 黒夜「・・・それもそっか」


 シャットアウラ「>>185」

185: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 16:06:58.07 ID:BwovhuvJ0
いつか決着をつける日が来るかもしれないな…

186: 1  2017/10/07(土) 17:04:55.67 ID:F07z448H0

 シャットアウラ「いつか決着をつける日が来るかもしれないな・・・」


 シャットアウラ「遅いか、早いか・・・それはわからないが」


 黒夜「そっか・・・シャットアウラちゃん。もしも他のライダーが一緒にNEVERを倒そうって事になったらどうするの?」


 シャットアウラ「それは・・・協力するだろうな」


 シャットアウラ「NEVERの脅威がどれほどのものか、まだまだわからないからな・・・」


 黒夜「そうだね~。何せ1834人居るんだっけ?」


 シャットアウラ「ああ・・・」


 黒夜「>>187」

187: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 17:18:29.09 ID:JVLNTr28o
ひとまとめに下っ端だけでも連れ去れば?そのクロウズに頼んでさ

188: 1  2017/10/07(土) 17:27:50.53 ID:F07z448H0

 黒夜「ひとまとめに下っ端だけでも連れ去れば?そのクロウズに頼んでさ」


 シャットアウラ「その案は既に出しているんだが・・・」


 シャットアウラ「中々に見つからなくてな・・・」


 黒夜「うーん、じゃあ打つ手無しってことかぁ」


 シャットアウラ「ああ・・・」


 黒夜「うーん・・・このマークも何のためのものなのかわからないし、ホントあいつら何なんだろうね」

 
 シャットアウラ「さぁな。ただ、第四次大戦を引き起こすための何か企みはあるだろうな」



 どうする?

 少し夜の散歩(シャットアウラ一人)
 このままお話

 ↓1

189: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 17:29:00.74 ID:BwovhuvJ0
散歩

190: 1  2017/10/07(土) 17:33:47.26 ID:F07z448H0

 シャットアウラ「・・・すまない、黒夜。少し出てくる・・・」スクッ


 黒夜「え?どこ行くの?」


 シャットアウラ「何、散歩だ・・・」スッ


 シャットアウラ「じゃ・・・」ガチャッ、パタン


 黒夜「・・・お気に入りの帽子被って、行くなんて・・・」


 黒夜「・・・何か悩んでるのかな・・・」




 シャットアウラ「」ブロロロォーッ!!


 シャットアウラ「(・・・一刻も早く、NEVERを叩きたいが今はどうすることもできない・・・)」


 シャットアウラ「(何か手があれば・・・)」


 
 何か起きる 偶数
 誰かに会う 奇数

 ↓1

191: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 17:35:03.22 ID:P4R6IeBxO
この状況で1人は危ない気がするので、このままお話

192: 1  2017/10/07(土) 17:43:03.44 ID:F07z448H0
>>191 あ、もう外出歩いてます。
 
 何が起きる?
 
 NEVER襲来      01~32
 誰かの声が聞こえる 68~98 ゾロ目
 その他       34~67
 
 ↓1

 その他の場合のために何が起きるか書いてくださると

193: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 17:44:25.03 ID:JVLNTr28o
ツーリング中の番外個体に絡まれる

194: 1  2017/10/07(土) 17:51:04.38 ID:F07z448H0

 シャットアウラ「・・・!!」キキィィイッ!!


 シャットアウラ「くっ!」ギュルルルッ!


 「・・・」


 シャットアウラ「おいっ!危ないだろう!道路に立って、何をしてるんだ!」

 
 「待ってたのよ・・・」


 シャットアウラ「何・・・?」


 「久しぶりね・・・シャットアウラ=セクウェンツェア」クルッ


 シャットアウラ「・・・!?」


 「ふふっ・・・そんな顔するの見るのは7ヶ月振りね」


 シャットアウラ「・・・何故・・・何故貴様がここにっ・・・!」



 シャットアウラ「レディリーッ!!」


 
 レディリー@NEVERジャケット「言ったでしょう。待ってたって」 



 レディリー「>>195」

195: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 17:52:52.52 ID:/dT5MqRWO
また私の下で働きなさい

196: 1  2017/10/07(土) 18:53:05.28 ID:F07z448H0

 レディリー「また私の下で働きなさい」


 レディリー「私の計画には貴女の・・・いいえ、貴女達の力が必要なのよ」


 シャットアウラ「誰が・・・貴様などに力を貸すかっ!」チャキッ!


 レディリー「・・・ハァ。やっぱりそう返すのね」


 シャットアウラ「」バンバンッ!


 レディリー「っ・・・!」バスッバスッ


 レディリー「・・・流石ね?良い腕だわ。正確に心臓を狙ってる」クスクスッ


 シャットアウラ「くっ・・・」

 
 レディリー「さてと・・・行きなさい」


 自動人形女「」ザッ


 自動人形男「」ザッ


 シャットアウラ「貴様らは・・・!」


 自動人形女・男「「」」スッ


 シャットアウラ「!!。それは!?」


 『ヒート』
 『トリガー』

 ヒートドーパント「」ギュォォオン


 トリガードーパント「」ギュォォオン


 シャットアウラ「・・・まさか、純正化されているガイアメモリを持っているとはっ」


 レディリー「ふふっ・・・」


 シャットアウラ「・・・」スッ,カシャンッ


 『ジョーカー』


 シャットアウラ「変身っ!」


 『ジョーカー』


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・」シャッ


 
 ジョーカー どうする?
 ↓1 

197: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 18:58:44.86 ID:wpG2WHW2O
攻撃をかわし続けてカウンター狙い

199: 1  2017/10/07(土) 19:12:51.97 ID:F07z448H0

 トリガードーパント「」ドンッ!ドンッ!


 トリガードーパントは頭部のスコープ状になっている単眼で、ジョーカーに狙いを澄まし右腕のライフルを撃つ。
 青色の光弾がジョーカー目掛けて飛んできて、ジョーカーはそれを空中で回転しながら回避した。目標を失った青色の光弾はジョーカーが居た位置から遠くへ飛んでいき地面に命中し、火花を散らす。


 ヒートドーパント「」グワァッ!


 ジョーカー(シャットアウラ)「くっ!」


 回避して地面に着地した瞬間にヒートドーパントが飛び蹴りを繰り出し、ジョーカーは両腕をクロスさせてそれを受け止めた。
 腕を大きく振り払ってヒートドーパントを押し退けると、ジョーカーはヒートが着地する地点まで移動する。


 ジョーカー(シャットアウラ)「ハァッ!」


 ヒートドーパント「」ヒュッ!




 カウンター

 成功(ヒートドーパントHP300 -200) 01~49 ゾロ目
 失敗(ジョーカーHP250    -200) 50~98

 ↓1

200: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 19:15:22.04 ID:BwovhuvJ0
ゾロ目

202: 1  2017/10/07(土) 19:23:45.26 ID:F07z448H0

 ジョーカー(シャットアウラ)「ゥオラアッ!」


 ヒートドーパント「」ドガアッ!
 HP200


 ジョーカーのカウンターパンチがヒートドーパントの顔面にめり込み、そのまま殴り飛ばす。
 ヒートドーパントは地面を転がって手で地面を叩き、体勢を立て直しながら立ち上がる。
 

 レディリー「ふーん・・・やるわね」クスクスッ




 ジョーカー どうする?
 ↓1

203: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 19:32:40.09 ID:wpG2WHW2O
王道のライダーパンチ

204: 1  2017/10/07(土) 19:44:53.75 ID:F07z448H0

 ジョーカー(シャットアウラ)「一気に決めてやるっ」


 ジョーカーはロストドライバーのスロットを戻してメモリを引き抜く。
 そしてベルトの右側にあるマキシマムスロットへ挿入した。


 『ジョーカー』

 『マキシマムドライブ』


 ジョーカー(シャットアウラ)「ライダー、パンチッ!」


 マキシマムドライブによる必殺技の発動で紫色のエネルギーが稲妻のようにジョーカーの左腕を駆け巡って左手にエネルギーが溜まっていく。
 

 ヒートドーパント「」ゴォォオオッ!


 ヒートドーパントも灼熱の炎を右手に纏わせて、構えた。



 ライダーパンチ

 成功(ヒートドーパントHP200 -50) 01~49 ゾロ目
 失敗(ジョーカーHP250   -150) 50~98 

 ↓1

205: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 19:46:50.30 ID:wpG2WHW2O

206: 1  2017/10/07(土) 19:57:56.75 ID:F07z448H0

 ジョーカーは飛翔して宙を舞い、左腕を大きく後ろへ引く。


 ジョーカー(シャットアウラ)「ッタァアアッ!!」


 ヒートドーパント「」ゴォォオオッ!


 ヒートドーパントも右腕を大きく引き、左足を前へ出した。
 ジョーカーの左拳とヒートドーパントの右拳が凄まじい威力で空気を震わせながら衝突する。
 

 ジョーカー(シャットアウラ)「ぐぅううっ!!・・・ッヅアアァアッ!!」
 

 ヒートドーパント「」ドガァアアッ!
 HP50


 ジョーカーが押し勝ち、ヒートドーパントは再び殴り飛ばされた。


 ジョーカー(シャットアウラ)「よしっ!」


 レディリー「油断大敵よ?」


 トリガードーパント「」ドンッ!ドンッ!


 ジョーカー(シャットアウラ)「!!」



 回避

 成功             01~49 ゾロ目
 失敗(ジョーカーHP250 -200) 50~98

 ↓1

207: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 19:59:46.96 ID:BwovhuvJ0
日笠陽子

209: 1  2017/10/07(土) 20:03:49.09 ID:F07z448H0

 ジョーカー(シャットアウラ)「ぐあっ!!」
 HP200


 トリガードーパントが放った青色の光弾がジョーカーに被弾して肩と腹部から火花が飛び散った。
 ジョーカーは蹌踉めきながらも踏み止まった。


 ジョーカー(シャットアウラ)「くっ・・・不意討ちとは卑怯なっ・・・!」


 レディリー「油断大敵って言ったじゃない」クスクスッ


 トリガードーパント「」



 ジョーカー どうする?
 ↓1

210: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 20:06:16.06 ID:wpG2WHW2O
トリガードーパントに殴り掛かる

212: 1  2017/10/07(土) 20:11:28.08 ID:F07z448H0

 ジョーカー(シャットアウラ)「今度は・・・」ザッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「こちらの番だっ!」ダッ!


 ジョーカーはトリガードーパント目掛けて走り出し、距離を詰めようとする。
 トリガードーパントはスコープ状の単眼でジョーカーが移動する地点を測定し、狙いを定めて狙い撃つ。


 ジョーカー(シャットアウラ)「っ!」


 ジョーカーは体を反らして青色の光弾を回避してそのまま走り抜けようと全速力で駆ける。


 トリガードーパント「」ドンッ!ドンッ!



 回避

 成功                 01~32
 成功(トリガードーパントHP300 -280) 68~98 ゾロ目
 失敗(ジョーカーHP200 -160)     34~67

 ↓1

213: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 20:11:53.58 ID:wpG2WHW2O
ッパァン

215: 1  2017/10/07(土) 20:25:40.69 ID:F07z448H0

 トリガードーパントは乱れ撃ちのように青色の光弾を連射してジョーカーを狙う。


 ジョーカー(シャットアウラ)「ぐっ!が、あっ・・・!」
 

 ジョーカーは次々と光弾を回避してきていたが、途中一発被弾して二発、三発、四発と被弾してしまいその場で立ち止まる
 片膝をついて痛みに耐えながら立ち上がろうとするがトリガードーパントは容赦なしにジョーカーの胸部を狙い撃つ。


 ジョーカー(シャットアウラ)「っ・・・!!」
 HP160


 レディリー「あらあら、遠距離からの攻撃は弱いのかしら」


 トリガードーパント「」チャコンッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「くっ!」



 ジョーカーどうする?
 ↓1

211: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 20:07:50.02 ID:zWetERlR0
トリガーの攻撃を上手くかわしてヒートに当てる

217: 1  2017/10/07(土) 20:43:26.30 ID:F07z448H0

 トリガードーパントはジョーカーに狙いを定めてライフルを構える。


 ジョーカー(シャットアウラ)「っ!」グググッ


 ジョーカーは辛うじて立ち上がり、肩で呼吸をしながら身構えた。
 次に被弾してしまえばこちらが負けると予想して、どうにかできないか手立てを考える。


 ジョーカー(シャットアウラ)「(・・・あの光弾を・・・出来るかっ!?)」


 ジョーカーが何かを考え出した直後にトリガードーパントは二発の青色の光弾を放った。


 ジョーカー(シャットアウラ)「やってみるしか、ないなっ!」


 ジョーカー(シャットアウラ)「ゥオラアッ!」



 攻撃

 成功(ヒートドーパント 撃破)                   01~24
 成功(トリガードーパントHP300 -250)               25~49
 成功(2体 ヒートドーパント撃破 トリガードーパントHP300 -250) 50~74 ゾロ目
 失敗(ジョーカーHP160 -100)                   75~98

 ↓1

218: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 20:43:46.73 ID:JVLNTr28o
ラッキーよ来い!

220: 1  2017/10/07(土) 20:54:34.27 ID:F07z448H0

 ジョーカーは自身に向かってくる青色の光弾を一発は回し蹴りでトリガードーパント目掛けて返し、二発目は回転を利用した裏拳でヒートドーパント目掛けて弾いた。


 ヒートドーパント「」バチィッ!


 自動人形女「」ドサッ


 ヒートドーパントは弾かれた光弾が頭部に直撃し、膝からガクッと崩れ落ちた。


 トリガードーパント「」バチィッ!
 HP250

 レディリー「あーらら、あっちは負けちゃったわね」


 ジョーカー(シャットアウラ)「ハァッ、ハァッ!」



 レディリーどうする?
 
 退く     偶数
 このまま続闘 奇数

 ↓1

221: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 20:55:04.11 ID:BwovhuvJ0
退く

224: 1  2017/10/07(土) 21:09:58.69 ID:F07z448H0
あ、ゾロ目なんで退くです


 レディリー「しょうがないわね・・・今日のところは帰るわ」


 ジョーカー(シャットアウラ)「な、にぃっ・・・!?」


 レディリー「ほら、あれ持ってきて」パチンッ


 トリガードーパント「」スタスタ,グイッ


 自動人形女「」


 レディリー「それじゃあ・・・明日、お楽しみにね」ニコリ,コツコツッ


 トリガードーパント「」スタスタッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「ま、待てっ・・・!」ズキッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「くっ・・・!」ガクッ

 
 ジョーカー(シャットアウラ)「ダメージを受けすぎたかっ・・・」ガシャンッ


 シャットアウラ「っ、はっ、はぁっ・・・」


 
 「あ・・・シャ、シャットアウラさん!?」 01~32
 「おい、大丈夫か?」           78~98
 ↑二つ                  34~76 ゾロ目
 
 ↓1 

225: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 21:12:13.01 ID:zWetERlR0
そい

228: 1  2017/10/07(土) 21:26:32.82 ID:F07z448H0

 「あ・・・シャ、シャットアウラさん!?」

  
 シャットアウラ「っ!?マ、マーク・・・!?」
 

 マーク「大丈夫ですか!?一体、何が・・・!?」


 シャットアウラ「っ・・・NEVERの、のリーダーが現れて・・・っ」


 マーク「えっ・・・!?」


 シャットアウラ「くっぅ・・・!」ズキッズキッ


 マーク「シャットアウラさん!」




 シャットアウラ「はぁっ、はぁっ・・・っは、すまない、マーク・・・っ」ヨロヨロ


 マーク「謝る必要なんてありませんよっ。それよりも早く手当てをしないと・・・」ガシッ,グイッ


 シャットアウラ「っ、あ、あぁ・・・」




 光写真館発見          50~90
 セクウェンツェア探偵事務所まで 91~99
 マークの仮自宅へ        00~49

 ↓1 

229: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 21:27:13.45 ID:BwovhuvJ0
自宅へ

230: 1  2017/10/07(土) 21:30:50.60 ID:F07z448H0

 ーマーク(仮)宅ー


 シャットアウラ「ここは・・・?」


 マーク「私の、今借りているマンションです」


 シャットアウラ「なっ・・・!?//」


 シャットアウラ「(マ、マークの家っ・・・!?//)」


 マーク「さぁ、どうぞ」


 シャットアウラ「え、あっ、ちょっ・・・!//」



 パトリシア「あ、お帰りなさってえっ!?そ、そちらの、方は・・・?」 偶数
 パトリシア「ムニャムニャ・・・ステイルしゃん・・・」        奇数

 ↓1

231: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 21:32:20.52 ID:dH2BKpaT0
うぇい

233: 1  2017/10/07(土) 21:41:25.07 ID:F07z448H0

 パトリシア「あ、お帰りなさってえっ!?そ、そちらの、方は・・・?」


 マーク「シャットアウラさんですよ。以前にお話しした・・・」


 パトリシア「あ、貴女が、シャットアウラさんですか!あ、あの、大丈夫ですか?怪我していますけど」アセアセ


 シャットアウラ「あ、あぁ、切り傷くらいは大丈夫だが、っ、攻撃を受けたのがっ・・・!」

 
 マーク「パトリシアさん、氷を袋に詰めて救急箱も持ってきてくださいっ」


 パトリシア「は、はいっ!」トタトタッ


 マーク「シャットアウラさん、ここに座ってくださいっ」


 シャットアウラ「っ、はぁ・・・」



 
 パトリシア「これで・・・切り傷の方は大丈夫ですね」ペタッ


 シャットアウラ「ああ。ありがとう」


 どうする?orどうなる?
 ↓1 

234: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 21:48:02.57 ID:ehE7JnEu0
相川始がジョーカーの力につられて理性を失いそうになりながらシャットアウラの方へやってくる

236: 1  2017/10/07(土) 22:12:34.50 ID:F07z448H0

 マーク「コーヒー、飲みますか?」


 シャットアウラ「いや、いい・・・ありがとう」


 マーク「そうですか・・・」


 パトリシア「(この人がシャットアウラさん・・・話の通り、髪の毛がすごく綺麗ですね・・・)」マジマジ


 シャットアウラ「?。何だ?」


 パトリシア「あっ!い、いえ!何でもありませんっ!」アセアセ


 シャットアウラ「?」


 マーク「それで・・・NEVERのリーダーが現れて、シャットアウラさんに襲いかかってきたと・・・?」


 シャットアウラ「そうだ。正確には、そのリーダーの部下が襲ってきたんだ。・・・ドーパントになってな」


 マーク「!!」


 パトリシア「ド、ドーパントって、あの、シャットアウラさんが専門に倒している怪人ですよね?」


 シャットアウラ「ああ・・・しかも一般流通されているメモリではなく純正化されているメモリだった・・・」


 マーク「純正化・・・?」


 シャットアウラ「私が使っているこのメモリと同じで、ガイアメモリの毒素をできるだけ廃して純化されているんだ」


 シャットアウラ「・・・だが、妙だな。あのメモリでのドーパント化はできないはず・・・」


 ピンポーン


 パトリシア「あっ、私出ますね」トタトタッ


 マーク「はい」


 ピンポーン


 パトリシア「はーい、どちら様ですか?」

 <・・・シーン


 パトリシア「・・・?」


 パトリシア「(いたずら・・・?覗き穴から見えるかな)」ヒョイッ



 始さんが立ってる         ゾロ目以外
 ジョーカー(アンデッド)が立ってる ゾロ目
  
  ↓1


237: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 22:13:38.26 ID:1HnaUlR/O
いくなら上里くんじゃないの?

240: 1  2017/10/07(土) 22:29:59.77 ID:F07z448H0

 始『・・・』


 パトリシア「(誰でしょうか・・・?)」



 パトリシア「」ガチャッ


 パトリシア「あの、どちら様で」


 始「」ガシッ!メキョッ!バキッ!


 パトリシア「」


 始「入らせてもらうぞ・・・」ズカズカッ


 パトリシア「・・・あ。ちょっ、ちょ、ちょちょちょ、ちょっと!?」


 

 始「・・・」


 シャットアウラ「・・・誰だ」チャキッ


 始「・・・その、紫の物は・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1


241: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 23:02:28.14 ID:ehE7JnEu0
ジョーカーメモリに始が反応してちょっと苦しむ

243: 1  2017/10/07(土) 23:18:45.96 ID:F07z448H0

 始「この紫色の物体が俺を呼んでいる・・・」


 シャットアウラ「何・・・?」


 『ジョーカー』パァァア


 シャットアウラ「!?(押してもいないのに・・・っ?)」


 シャットアウラ「(しかも、光っている・・・?)」


 始「ぐっ・・・!」


 シャットアウラ「っ!。お、おい」


 マーク「だ、大丈夫ですか?どこか痛むところでも」


 始「っ、大丈夫だっ・・・これくらいならっ」


 シャットアウラ「・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

244: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 23:36:09.27 ID:cIzfgSaOO
ジョーかメモリについて聞く
連取りがなしなら安価下

245: 1  2017/10/07(土) 23:48:56.98 ID:F07z448H0

 始「・・・すまない、余計な心配をかけた」


 シャットアウラ「いや・・・それで、このメモリがお前を呼んでいると言ったが・・・」


 始「ああ。・・・これは、一体何なんだ?」


 シャットアウラ「・・・これは、ガイアメモリ。地球上で起きた現象、事象を再現するプログラムが収納されたメモリだ」


 シャットアウラ「そしてこのメモリの名はジョーカーメモリと呼ばれ「切札の記憶」を内包しているんだ」


 始「ジョーカー・・・切札・・・」


 シャットアウラ「・・・お前は何者なんだ?」


 始「・・・俺の名は相川始。・・・別の世界から来た者だ」


 シャットアウラ「(別の世界・・・?)」


 マーク「・・・あっ。貴方、確か交流イベントでライダーバトルの時に審判をしていましたよね?」


 始「ああ。あれは成り行きで、そうなってしまっただけなんだが・・・」


 シャットアウラ「・・・相川、>>246」

246: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 00:09:18.03 ID:nqZtmGFPO
早く帰って備えろ

248: 1  2017/10/08(日) 00:17:12.65 ID:MRulge6s0

 シャットアウラ「ジョーカーに呼ばれるとはどういうことだ?」


 始「・・・俺自身も、わからない。だが・・・感じ取ったんだ」


 始「このメモリが俺を・・・呼んでいるのを」 


 シャットアウラ「・・・」


 始「・・・そう言えば、まだ名前を聞いていなかったな」


 シャットアウラ「シャットアウラ=セクウェンツェアだ。彼はマーク=スペース」


 始「・・・マーク=スペース。一言謝らせてくれ」


 マーク「え?は、はい?」


 始「ドアを壊してしまった。すまない」


 パトリシア「く、鎖と一緒に金具も取れて・・・」アセアセ


 マーク「」ガガーン




 が来る         01~49 ゾロ目
 どうする?orどうなる? 50~98

 ↓1

249: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 00:22:21.00 ID:lDo9fzCAo

250: 1  2017/10/08(日) 00:37:38.52 ID:MRulge6s0
 
 ピンポーン


 パトリシア「あ、あれ?ま、また誰か来ましたね・・・」トコトコ


 始「・・・!!」


 シャットアウラ「どうした?相川」


 始「この、感じは・・・まさかっ・・・!?」


 <エェエー!?チョ,チョット!コマリマスッテバー!


 マーク「どうしたんですか!?パトリシアさ・・・ん?」


 始「・・・」


 「・・・」


 シャットアウラ「・・・(誰だ・・・?)」


 始「・・・。・・・剣崎っ」


 剣崎「・・・始・・・」


 
 パトリシア「もう!勝手に入られたら困るのにぃ~」


 「あの・・・」


 「ちょっといいかな」


 パトリシア「へ?あ・・・神裂さん!」


 神裂「どうも。お久しぶりですね」


 パトリシア「は、はい・・・あの、お隣の人は・・・?」


 神裂「いえ、存じませんが・・・」


 上里「ぼくは上里翔流。どこにでもいる平凡な高校生さ」


 パトリシア「は、はぁ・・・え、えっと、お二人はどうしてここに?」


 神裂「それが・・・何か、感じ取ったと言えばいいのでしょうか・・・」


 上里「ぼくも同じですね。・・・もしかして、貴女は」


 神裂「・・・ええ、仮面ライダーです。上里翔流、貴方もですか?」


 上里「はい。仮面ライダー、剣です」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1


251: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 00:41:38.64 ID:gLzyhemUO
剣崎がシャットアウラにジョーカーの力を感じ取る

253: 1  2017/10/08(日) 07:37:20.93 ID:MRulge6s0

 剣崎「・・・久しぶりだな、始」ニコリ


 始「剣崎・・・何故俺の前に現れたんだ・・・」


 剣崎「いや、そう言うわけじゃないんだ・・・その子が持ってる物に呼ばれたって言うか・・・」


 シャットアウラ「お前も・・・?」


 剣崎「・・・(何だ、この感覚は・・・この子からジョーカーに似てる力を感じる・・・)」


 始「・・・妙だな、こうしてお前と対峙しているはずなのに・・・」

 
 剣崎「あぁ、俺もそう思ってた。・・・何でだ?」


 始「・・・わからない」


 シャットアウラ「・・・」



 シャットアウラ「状況を整理すると、お前達4人はこのメモリに呼ばれているのを感じ取ってここへ来たんだな?」


 始「そうだ」


 剣崎「そう言うこと」


 神裂「私は呼ばれたと言うより、何かを感じ取りました。恐らくお二人が呼ばれているの感じ取ったのではないかと・・・」


 上里「ぼくも同じ感じだったよ」


 シャットアウラ「ふむ・・・。・・・ひょっとしてだが、仮面ライダーか?」


 剣崎「えっ・・・?仮面ライダーのことを、知ってるの?」


 シャットアウラ「ああ。このメモリが私の変身に使う物だからな」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

254: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 07:43:05.10 ID:zzNPZO0yO
作戦会議

255: 1  2017/10/08(日) 07:58:16.92 ID:MRulge6s0

 神裂「あの、お二人はどんな仮面ライダーに変身するのですか?」ワクワク


 剣崎「俺は仮面ライダー剣って言って」


 始「仮面ライダーカリスと言う名で」


 神裂・上里「「え」」ポカン


 剣崎「・・・え?どうかした?」


 上里「」スッ


 神裂「」スッ


 剣崎「!!。ブレイバックル・・・!?」

 
 始「それは・・・。・・・なるほど、あの時に出会ったカリスはお前だったのか」


 神裂「そ、そうですね・・・」


 剣崎「じゃ、じゃあ二人もバトルファイトを・・・!?」


 神裂「バトルファイト?」


 上里「何ですか?それは・・・」


 始「剣崎、恐らくこの世界では、それは起きないようだ・・・」


 剣崎「え・・・?」


 始「・・・神裂、上里。そのベルトはどうやって手に入れた物なんだ?」


 神裂「仲間に作っていただいた物です」

 
 上里「妹が作ってくれて・・・」


 始「・・・カードは?」


 神裂「同じく作ってくれた物です」


 上里「確か虫や動物の骨で・・・」


 始「・・・どうやら、アンデッドはこの世界には居ないようだな」


 剣崎「・・・そうなのか・・・」


 始「>>256」


256: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 08:05:18.53 ID:ETtKmNOEO
まあそういうことだ

257: 1  2017/10/08(日) 08:20:17.23 ID:MRulge6s0

 始「まあ、そう言うことだ・・・」


 始「・・・その作った人物はどんな奴なんだ?」


 神裂「二つ年下の・・・五和と言う少女です」


 上里「義理の妹です。名前は去鳴と言って・・・」


 始「去鳴・・・?・・・レインコートを着ている肌が黒い女の子か?」


 上里「えっ?あ、は、はい・・・知ってるんですか?」


 始「以前に共闘した仲だ。トールと言う少年の両親を助けに行った時にだ」


 上里「そう、ですか・・・」


 神裂「・・・!!。貴方が・・・?」


 始「・・・トールを知っているのか?」


 神裂「は、はい。・・・あっ、操真晴人が今、私が所属している所へ来ていますよ」


 始「そうか・・・何かと縁があるな」クスッ


 シャットアウラ「・・・話を止めてすまないんだが・・・ここに居る全員に頼みたいことがある」
 
 
 剣崎「え?」


 上里「はい・・・?」


 始・神裂「「何だ?/何でしょう?」」 

 
 シャットアウラ「・・・>>258」

258: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 08:27:24.50 ID:pNVhSYneO
頑張ろう

261: 1  2017/10/08(日) 08:40:38.89 ID:MRulge6s0

 シャットアウラ「知っていると思うが、NEVERという組織がよからぬことを企んでいる。それを止めるために手を貸してほしい」


 シャットアウラ「NEVERを倒すために・・・っ」


 始「・・・ああ。いいぞ」


 神裂「はい。私もそのために来ましたので」


 上里「ぼくも、力を貸すよ」


 剣崎「俺も貸すよ」


 シャットアウラ「・・・ありがとうっ」グッ




 シャットアウラ「まず話すことがある・・・」

  
 シャットアウラ「・・・NEVERのリーダーは、私の父を殺した人物だった・・・」 


 マーク「!」


 パトリシア「シャ、シャットアウラさんのお父さんを・・・?」


 シャットアウラ「そうだ・・・名前はレディリー=タングルロード」


 神裂「!(レディリー=タングルロード・・・?)」


 シャットアウラ「奴は・・・不死身だ。銃で心臓を撃たれようが、宇宙へ放り出されて窒息死することもない・・・」


 剣崎「!。まさか、アンデッド・・・?」


 シャットアウラ「いや・・・そのアンデッドと言うものは知らないが、奴は怪人にはならなかった。だから・・・それはないと思う」


 剣崎「そっか・・・」ホッ


 神裂「・・・それでは作戦を練らねばなりませんね」


 シャットアウラ「ああ・・・」



 考えた作戦
 ↓1

262: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 08:54:35.10 ID:lDo9fzCAo
レディリーの捕獲

263: 1  2017/10/08(日) 08:59:13.00 ID:MRulge6s0

 シャットアウラ「レディリーを捕獲する案だが・・・」


 上里「捕獲して、どうするんだい?」


 シャットアウラ「決まっている・・・目的を聞き出すんだ」


 シャットアウラ「それと、>>264」

266: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 09:22:51.55 ID:pf5DnfwW0
色々と聞き出す

267: 1  2017/10/08(日) 09:26:21.83 ID:MRulge6s0

 シャットアウラ「色々と聞き出す。あのガイアメモリのこと・・・」


 シャットアウラ「エンデュミオンの件から何をしていたのか・・・」


 始「・・・シャットアウラ」


 シャットアウラ「何だ?)

 
 始「>>268」

268: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 09:30:10.87 ID:lDo9fzCAo
頑張れ

269: 1  2017/10/08(日) 09:34:14.92 ID:MRulge6s0

 始「・・・お前はレディリー=タングルロードを憎んでいるのか?」


 シャットアウラ「・・・」


 始「父を殺された怒りや悲しみは計り知れない・・・だが」


 始「復讐のために・・・戦うのか?」


 シャットアウラ「・・・いや。そんな事のために戦わない・・・」


 シャットアウラ「私が戦うのは・・・」


 シャットアウラ「>>270」

270: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 09:41:54.88 ID:lDo9fzCAo
私の未来のためだ

271: 1  2017/10/08(日) 09:51:22.79 ID:MRulge6s0

 シャットアウラ「この街やこの街に住む、人達の未来のためだ」


 シャットアウラ「だから・・・心配しないでくれ」クスッ


 始「・・・そうか。それを聞いて安心した」


 
 どうする?

 一先ず解散
 このまま

 ↓1

272: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 09:59:13.39 ID:pf5DnfwW0
解散

273: 1  2017/10/08(日) 10:33:34.04 ID:MRulge6s0

 シャットアウラ「では、何かあった場合は私か神裂、上里に連絡を入れてくれ」


 始「ああ」


 剣崎「わかった」


 神裂「では・・・もう夜も遅いので、ここでお開きにしましょう」


 上里「そうですね」コクリ


 始「・・・剣崎」


 剣崎「ああ、わかってる・・・」




 マーク「皆さん、行かれましたね・・・」


 シャットアウラ「ああ・・・マーク、すまないがもう少し、居ていいか?」


 マーク「あ、はい。まだ痛みますか?」


 シャットアウラ「>>274」

274: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 10:39:45.44 ID:lDo9fzCAo
今後のことについてだな…

275: 1  2017/10/08(日) 10:48:52.59 ID:MRulge6s0

 シャットアウラ「ああ・・・それと、今後のことについてだな・・・」


 シャットアウラ「私は・・・あの時、この街のためと言った・・・」


 マーク「は、はい・・・?」


 シャットアウラ「だが・・・心の奥底で、まだ・・・復讐心が残っているのかもしれない・・・」


 マーク「・・・」


 シャットアウラ「・・・マーク」


 シャットアウラ「>>276」

276: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 10:52:46.59 ID:pf5DnfwW0
もし私が復讐心に呑まれてしまったら、どんな手を使っても私を止めてくれ
頼む

277: 1  2017/10/08(日) 10:57:30.56 ID:MRulge6s0

 シャットアウラ「もし私が・・・復讐心に呑まれてしまったら、どんな手を使っても私を止めてくれ」


 マーク「・・・」


 シャットアウラ「頼む」


 シャットアウラ「お前だけが・・・頼りだ」


 マーク「シャットアウラさん・・・」


 シャットアウラ「・・・」


 マーク「はいっ。わかりました」


 マーク「>>278」

278: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 11:16:59.81 ID:W1xZNdeGo
シャットアウラさんにそんなことは絶対させません

279: 1  2017/10/08(日) 11:27:46.07 ID:MRulge6s0

 マーク「シャットアウラさんにそんなことは絶対させません」


 マーク「必ず、私が・・・っ」


 シャットアウラ「・・・ありがとう、マーク」ニコリ


 マーク「は、はい」


 マーク「・・・あ、氷入れ直しましょうか」


 シャットアウラ「ああ、頼む」スッ




 パトリシア「・・・あの、シャットアウラさん」


 シャットアウラ「ん?・・・そう言えば、お前の名前は聞いていなかったな」


 パトリシア「あ、パトリシア=バードウェイです」


 シャットアウラ「バードウェイ?・・・あぁ、妹か?」


 パトリシア「はい。そうです」


 シャットアウラ「そうか。どうりで見たことがあると思った」クスッ


 パトリシア「そうですか・・・」クスッ


 パトリシア「・・・あ、あの。シャットアウラさん」


 パトリシア「>>280」

280: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 11:42:52.51 ID:yn08k3fT0
マークさんとは本当の所、どういう関係で……

281: 1  2017/10/08(日) 11:48:09.37 ID:MRulge6s0

 パトリシア「マークさんとは本当の所、どういう関係で・・・」


 シャットアウラ「え?」


 パトリシア「だ、だって、お二人ともあんなに会ってるんですから・・・」


 パトリシア「何か関係があるんじゃないんですか?」


 シャットアウラ「・・・。・・・」クスッ


 シャットアウラ「いや。無いよ・・・」



 シャットアウラ「まだ、な・・・」    01~49 ゾロ目
 シャットアウラ「取られるのがイヤか?」 50~98

 ↓1

282: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 11:59:40.08 ID:W1xZNdeGo
低く

283: 1  2017/10/08(日) 12:07:21.27 ID:MRulge6s0
 
 シャットアウラ「まだ、な・・・」 


 パトリシア「まだ・・・?」
 

 シャットアウラ「・・・」


 シャットアウラ「マークには秘密だぞ?」クスッ,ナデナデ


 パトリシア「・・・は、はいっ」


 シャットアウラ「ん・・・」クスッ,ナデナデ


 マーク「氷、入れ直しました」


 シャットアウラ「ありがとう、マーク」ニコリ


 マーク「いえ」クスッ



 どうする?orどうなる?
 ↓1

284: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 12:09:02.84 ID:yn08k3fT0
パトリシア、アウラの言葉から察して適当な理由でも言って二人だけにしてあげる

285: 1  2017/10/08(日) 12:13:41.91 ID:MRulge6s0

 パトリシア「・・・」


 マーク「生憎、私は治癒ま・・・の方は苦手でして・・・」


 シャットアウラ「そうか・・・まぁ、大分楽になってきた。マークのおがけだよ」クスッ


 マーク「は、はぁ・・・」ポリポリッ



 パトリシア「(シャットアウラさん、マークさんとお話してると楽しそうですね・・・)」


 パトリシア「(じゃあ・・・やっぱりシャットアウラさんは・・・)」


 パトリシア「・・・ふあぁ、マークさん・・・私はもう、寝ますね」グシグシッ


 マーク「あ、はいっ。おやすみなさいませ」


 パトリシア「はい。シャットアウラさん、ゆっくり休んでくださいね・・・」


 シャットアウラ「ああ、おやすみ。パトリシア」クスッ


 パトリシア「はい・・・(お二人だけにしてあげましょう)」クスッ



 どうする?orどうなる?
 ↓1

286: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 12:20:35.35 ID:W1xZNdeGo
だんだんといい雰囲気に

288: 1  2017/10/08(日) 12:28:12.61 ID:MRulge6s0

 シャットアウラ「バードウェイとは違って物静かな子だな」

 
 マーク「そうですね。ボスのブレーキを代わりに持つことになったような感じがします」クスッ


 シャットアウラ「はははっ、上手い例えだな」クスクスッ

 
 マーク「あ、ボ、ボスには内密で」アセ


 シャットアウラ「わかっている。心配するな」クスッ


 マーク「ありがとうございます」クスッ


 シャットアウラ「・・・」


 マーク「・・・?。どうか、なされましたか?」


 シャットアウラ「・・・私にも、妹と言うか・・・何て言うか・・・」


 シャットアウラ「>>289」


289: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 12:30:37.55 ID:yn08k3fT0
もう一人の私…いや、それも不適切だな……

上手く言えないが、自分にとってかけがえもない存在がいたんだ……

290: 1  2017/10/08(日) 12:38:25.26 ID:MRulge6s0

 シャットアウラ「もう一人の私・・・いや、それも不適切だな・・・」


 シャットアウラ「上手く言えないが、自分にとってかけがえもない存在がいたんだ・・・」


 マーク「・・・そうですか」


 シャットアウラ「アイツと上条のおかげで私は・・・今を生きていけている」


 シャットアウラ「本当に・・・感謝しきれないほどに・・・」


 マーク「シャットアウラさん・・・」


 シャットアウラ「>>291」

291: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 12:46:47.26 ID:yn08k3fT0
そんな顔するなマーク。
あいつは私の心の中で生きているさ……(そうだろ?アリサ……)

292: 1  2017/10/08(日) 12:52:51.91 ID:MRulge6s0

 シャットアウラ「そんな顔するなマーク。アイツは私の心の中で生きているさ・・・」


 シャットアウラ「きっと・・・また、会える気がするんだ」


 マーク「・・・そうですか・・・」


 シャットアウラ「ああ・・・」


 シャットアウラ「(そうだろ?アリサ・・・)」



 
 ○ 偶数 01 ゾロ目
 × 奇数

 ↓1

 ○×はシークレット。>>1だけが知っている。

293: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 12:53:06.59 ID:mXZC5tOJO
復活bgmはWBXかな

296: 1  2017/10/08(日) 13:02:08.04 ID:MRulge6s0

 シャットアウラ「さて・・・」


 シャットアウラ「そろそろ帰るとするか」スクッ


 マーク「大丈夫なんですか?」


 シャットアウラ「大丈夫だ。もう動ける」


 マーク「そうですか・・・では、お気をつけて」


 シャットアウラ「ああ。・・・マーク」


 マーク「はい?」


 シャットアウラ「・・・ありがとう」ニコリ

 
 シャットアウラ「>>297」

297: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 13:14:30.46 ID:yn08k3fT0
私はマークと出会えてよかったと思っている
安価↓。休日なのにみんな忙しいの?

298: 1  2017/10/08(日) 13:21:03.87 ID:MRulge6s0

 シャットアウラ「私はマークと出会えてよかったと思っている」


 マーク「え・・・」


 シャットアウラ「こうして・・・楽しく生きて行けると実感できているのたから」クスッ


 マーク「・・・そうですか」クスッ


 シャットアウラ「ああ。じゃあ・・・おやすみ」


 マーク「おやすみなさい・・・シャットアウラさん」



 シャットアウラ「・・・ふーっ///」


 シャットアウラ「・・・後、もう一つ実感できたな。・・・お前が好きだと言うことを//」クスッ


 シャットアウラ「・・・さて、黒夜がうるさくなる前に帰るか」


 シャットアウラ「・・・またな、マーク」



 視点変更(ボイジャー)
 翌日へ

 ↓1


299: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 13:21:43.07 ID:pf5DnfwW0
翌日

300: 1  2017/10/08(日) 13:33:29.74 ID:MRulge6s0

 5月10日


 上条「なぁ、皆。コンサートライブ観に行かないか?」


 インデックス「え?」


 香焼「コンサートライブっすか?」


 上条「ああ。あのフィアンマとサローニャが組んでるボイジャーの」


 レッサー「あぁ、あれですか。CMで予告されてましたけど」


 上条「そうそう。どうだ?」
 

 バードウェイ「構わないが、チケットは・・・」


 上条「あるぞ」


 バードウェイ「どうしたんだ、それは」


 上条「今朝届いてた、封筒の中に入っててさ。差出人は・・・」



 誰?
 
 フィアンマ 偶数
 ☆(偽名)  奇数

 ↓1

301: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 13:34:07.27 ID:yn08k3fT0
ゾロ目ならボイジャーの社長

302: 1  2017/10/08(日) 13:48:30.43 ID:MRulge6s0

 上条「星野って人からだ。何かの営業先からで・・・」


 上条「応募で当たったみたいなんだ。しかも5枚あるから皆で行けるぞ」


 レッサー「おおぉ~~!超絶ラッキーですね!」


 インデックス「すごいんだよ!」


 バードウェイ「(おにぃの不幸スキルが発動しないとは・・・)」


 バードウェイ「(嵐でも来るのか)」


 香焼「じゃあ・・・行くっすか!」


 バードウェイ「ああ、そうだな」


 上条「よし、そうと決まればすぐに準備をして」




 ーロシア上空 王室派専用機ー


 ヴィリアン「騎士団長、今はどこを飛んでいるのですか?」


 騎士団長「ただいまロシア上空を通過中です」


 フレンダ「久しぶりに日本に戻れるって訳よ」


 神華「楽しみだね」ニコリ


 フレンダ「>>303」

303: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 13:50:43.52 ID:lDo9fzCAo
新しい仲間がいるって麦野から聞いてるし気になる…

304: 1  2017/10/08(日) 14:01:07.42 ID:MRulge6s0

 フレンダ「うん。けど、新しい仲間がいるって麦野から聞いてるし、気になるって訳よ・・・」


 フレンダ「私の代わりが務まってるか心配だし・・・」


 神華「そっか・・・」クスッ


 キャーリサ「フレンダは仲間思いなんだな」


 フレンダ「・・・うん。大切な仲間って訳よ」クスッ


 キャーリサ「そうかだし・・・」


 
 × 偶数
 ○ 奇数 ゾロ目

 ↓1

305: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 14:02:26.66 ID:yn08k3fT0
アローヘッド

306: 1  2017/10/08(日) 14:15:47.38 ID:MRulge6s0

 エリザード「暇だからカラオケ歌うぞー」

 
 キャーリサ「おっ、賛成だし」


 フレンダ「いや、何でそんなものがあるって訳よ」タラー


 騎士団長「どうしても持っていきたいと聞く耳を持たなくて・・・」


 フレンダ「大変ねって訳よ」ポンッ


 騎士団長「ありがとうございます」ホロリ


 キャーリサ「じゃあ十八番いくしー」


 キャーリサ「明日、晴れるかな~♪」

 



 ー光写真館ー


 ユウスケ「二人とも!これ観に行かない?」


 夏海「何ですか?」


 士「コンサートライブ・・・?何で急に?」


 ユウスケ「それがさ、今朝の郵便でこれが届いたんだ」スッ


 ユウスケ「あ、こっちは士宛に来てた手紙」スッ


 士「俺に・・・?」


 夏海「封筒・・・応募の結果、当選しましたので景品を送ります・・・」


 ユウスケ「それがこれ!コンサートライブのチケット!」


 夏海「へぇ、よかったですね!じゃあ、士くん行きましょうよ!」


 士「・・・」


 士「・・・アレイスター=クロウリー・・・(確かこの街の統括理事長だったか・・・)」


 『やぁ。世界の破壊者、ディケイドこと門矢士。

   >>307
   >>308

    アレイスター=クロウリーより』

 

 ×の場合は戦闘機に襲撃されるところでした。

307: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 14:58:13.36 ID:yn08k3fT0
今回は大人しくしてもらおう

308: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 14:59:47.39 ID:pf5DnfwW0
これは此方の問題だ

309: 1  2017/10/08(日) 15:07:34.64 ID:9PflGhhvO

 今回は大人しくしてもらおう。


 君の活躍は鳴滝から既に聞いている。


 これは此方の問題だ


 手出しは無用であるんだよ


         アレイスター=クロウリーより』


 士「・・・」


 夏海「・・・?。士くん?」


 士「・・・悪いが、俺はライブとかには興味はない」


 ユウスケ「えっ?行かないのか?」


 士「・・・二人で行ってこい」


 夏海「士くん・・・」


 ユウスケ「・・・じゃあ、そうしよっか?無理に行くことでもないし・・・」


 夏海「・・・は、はい」


 ユウスケ「じゃあ・・・行ってくるな。もしも、気が変わったらここにチケット置いとくから・・・」




 士「・・・」


 栄次郎「士くん、行かなくていいのかい?」


 士「・・・」



 
 ーコンサートホール 控え室ー


 フィアンマ「いよいよか・・・」


 サローニャ「うぉあ~//緊張ちゃんしちゃうよぉ~//」


 サーシャ「」ドキドキッ



 三人の衣装は?

 いつもの 01~49
 特別衣装 50~98 ゾロ目

 ↓1


 特別衣装の場合でどんな衣装か書いてください

310: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 15:34:09.83 ID:lDo9fzCAo

313: 1  2017/10/08(日) 16:08:03.89 ID:9PflGhhvO

 サローニャ「にしても、フィアンマちゃんすごい器用だよね」クルンッ


 サローニャ「こんな衣装ちゃん、よく作れたね?」


 フィアンマ「俺様達の初舞台となるんだ。気合いを入れて作ったのである」、


 サーシャ「第三の質問ですが、この衣装に施された術式はどんなものなのですか?」


 フィアンマ「魔力で色や形を変幻自在に変えられると言ったものだ」


 サーシャ「第三の解答ですが、なるほど。気合いの入れ方がすごいですね」


 フィアンマ「>>314」

314: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 16:12:08.45 ID:yn08k3fT0
大舞台だからな。これぐらい気合を入れないと逆に会場の熱気に飲み込まれん

315: 1  2017/10/08(日) 16:21:46.99 ID:9PflGhhvO

 フィアンマ「大舞台だからな。これぐらい気合を入れないと逆に会場の熱気に飲み込まれかねん」


 サーシャ「・・・第四の質問ですが、衣装と精神的なものには何の関係が?」


 サローニャ「あー、あれあれ。気持ちの問題ちゃんだよ」


 サーシャ「気持ちの問題・・・?」


 サローニャ「そそっ。これを着てれば大丈夫っ!って感じになって気合いちゃんが入るって感じがするんだよ」


 サローニャ「(多分)」


 サーシャ「第四の解答ですが、そうですか・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓1

316: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 16:25:41.22 ID:W1xZNdeGo
出番をつげるためスタッフがくる

318: 1  2017/10/08(日) 16:29:24.22 ID:9PflGhhvO

 「ボイジャーさん、後一時間で本番です!」


 サローニャ「おっ。了解ちゃーん」


 フィアンマ「うむ・・・


 サーシャ「はい・・・」



 フィアンマ「さて・・・少し合わせる練習するか?」


 サローニャ「そうだね」


 サーシャ「はい」


 「入るよ」



 社長は?

 禁書キャラ 偶数
 名無し   奇数

 ↓1


319: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 16:34:01.40 ID:pf5DnfwW0
ギョイサー

320: 1  2017/10/08(日) 16:49:42.75 ID:MRulge6s0
 社長は?(このレスのコンマで)

 美鈴さん 00~33
 >>321  34~66
 >>322  37~99

322: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 16:52:17.37 ID:lDo9fzCAo
ステファニー

325: 1  2017/10/08(日) 16:57:55.40 ID:MRulge6s0

 ステファニー「おすー。三人とも」


 サローニャ「あ、ステフちゃん」


 ステファニー「社長とお呼び」スコーンッ


 サローニャ「いちっ・・・はーい」ムスップー


 ステファニー「全く・・・で、調子はどう?」


 フィアンマ「問題ないぞ」


 サローニャ「私もだよ」


 ステファニー「そっかそっか。サーシャちゃんは、どう?」クスッ,ナデナデ


 サーシャ「>>326」



 若い社長なんて今の時代おかしくないでしょうし

326: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 16:59:51.08 ID:W1xZNdeGo
も、問題ないです


お姉ちゃんなにしてんねんw

327: 1  2017/10/08(日) 17:10:25.57 ID:MRulge6s0

 サーシャ「も、問題ないです」


 ステファニー「そっか。それなら安心ね」クスッ

 
 サローニャ「それでどうかしたの?」


 フィアンマ「わざわざここへ赴くとは、何かあったのか?」


 ステファニー「ん?あ、ううん。ただ初の大舞台だから、三人の様子が気になって」


 ステファニー「でも大丈夫そうで安心したわ」ニコリ


 サローニャ「ステフ・・・社長ちゃん。ありがとう」ニコリ


 フィアンマ「・・・うむ」コクリ


 サーシャ「ありがとうございます」ペコリッ


 ステファニー「いいよいいよ。三人とも、頑張ってね」


 サローニャ「了解ちゃん!」


 フィアンマ「ああ」コクリ


 サーシャ「はい」コクリ


 
 ーエターナル 術式中央部ー


 蜜蟻「・・・」


 垣根「蜜蟻」コツコツッ


 蜜蟻「垣根さあん・・・どうかしたのお?」


 垣根「別に?・・・ただ、お前が何でここの担当を決めたのか気になってよぉ」


 蜜蟻「ああ・・・単純よ。>>328」

328: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 17:12:14.35 ID:yn08k3fT0
大事な場所ほど強い人に任せておくべきでしょ?(あの人ならきっとここにくるはずよぉ……)

329: 1  2017/10/08(日) 17:16:37.09 ID:MRulge6s0

 蜜蟻「大事な場所ほど、強い人に任せておくべきでしょお?」


 蜜蟻「(それに・・・あの人ならきっとここにくるはずよお・・・)」


 蜜蟻「(ね?上条クン)」


 垣根「はっ、まぁ言えてるな・・・」


 蜜蟻「垣根さんは最終地点の担当だったわねえ?大丈夫なのお?」


 垣根「・・・」



 ○ 偶数
 × 奇数 ゾロ目

 ↓1

330: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 17:17:50.58 ID:lDo9fzCAo
濃い

332: 1  2017/10/08(日) 17:26:36.96 ID:MRulge6s0

 垣根「ああ・・・問題ねぇ。こいつがあればな」スッ


 蜜蟻「やっと完成したのねえ・・・」



 蜜蟻「ハイパーゼクター」



 垣根「ったく、幻生のじじいめ。もう少し早く創れってんだ」チッ


 蜜蟻「まあ、相当困難な創作だったみたいだしい・・・仕方ないわよお」


 垣根「はっ・・・まぁ、いい。こいつさえあれば・・・」クククッ


 蜜蟻「・・・」


 垣根「・・・あん?どうした?」


 蜜蟻「いいえ?別に?」


 垣根「・・・ところで、蜜蟻」


 垣根「>>333」



333: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 17:30:43.51 ID:W1xZNdeGo
あの口だけ達者なウニボウズを操る手だてはできたのか?

334: 1  2017/10/08(日) 17:36:23.28 ID:MRulge6s0

 垣根「あの口だけ達者なウニボウズを操る手だてはできたのか?」


 蜜蟻「・・・」


 垣根「アイツをこっちに引き入れりゃ、他のライダー共も大人しくなると思うしよ」


 垣根「それでお前に任せてたが・・・どうだ?」


 蜜蟻「・・・ええ。出来てるわよお」

 
 垣根「それならいい。期待してるぜ」


 垣根「女王蜂さんよ」クククッ,コツコツッ


 蜜蟻「・・・」



 策は?

 考えてある  00~33
 あるわけない 34~66
 無理     67~99

 ↓1

335: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 17:37:07.52 ID:ZNnaUAIiO
考えとん?

338: 1  2017/10/08(日) 17:42:12.81 ID:MRulge6s0

 蜜蟻「あるわけないじゃない、そんなもの・・・」


 蜜蟻「彼には能力を消す力を持ってるのよお?出来たらすごいわよお・・・」


 蜜蟻「・・・」


 蜜蟻「まあ、あるとしても成功率なんて0よねえ」クスッ


 蜜蟻「・・・>>339」

339: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 17:42:50.95 ID:W1xZNdeGo
私にその気はもうないもの…

340: 1  2017/10/08(日) 17:49:00.84 ID:MRulge6s0

 蜜蟻「私にその気はもうないものお・・・」


 蜜蟻「勝って死ぬか、負けて死ぬか・・・どっちでもいいわあ」


 ザビーゼクター「」ブーンッ


 蜜蟻「だから最後まで付き合ってもらうわあ。ザビーゼクター・・・」ナデナデッ


 ザビーゼクター「」ブーンッ


 蜜蟻「・・・どんな風に死ねるかしら、ね」クスッ




 垣根「待っててくれよ、心理定規・・・」


 垣根「今からにでも、迎えに行ってやるからよぉ」


 
 黒かっきーの心理定規へのオモイは何?

 マジで恋心     偶数
 ヤンデレってるだけ 奇数

 ↓1

341: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 17:49:32.21 ID:yn08k3fT0
ゾロ目だったら好きだった

344: 1  2017/10/08(日) 17:59:12.67 ID:MRulge6s0

 垣根「くかかかっ、はははっ・・・!」


 垣根「お前をこの手でてにいれてやる」


 垣根「誰にも取られねぇように保管しとかねぇとなぁ・・・」


 垣根「あのか細くて綺麗な手は飾っといてやるか・・・」クククッ


 垣根「っはぁ~・・・最高にいい気分になりそうだなぁ」


 垣根「・・・さてと、そろそろ行くかぁ」



 
 ーコンサートホールー


 ワイワイ ガヤガヤ ワイワイ ガヤガヤ

  
 上条「へぇ~、ここかぁ・・・」


 レッサー「流石に大人気グループなだけあって大勢来てますね~」


 バードウェイ「ぷふっ。おい、あれは右方のフィアンマの格好してるやつがいるぞ」ケラケラ


 上条「(前に・・・アリサのライブを観に来たところだな)」


 インデックス「あっ、とうまとうま」クイックイッ


 上条「ん?どうしたインデックス?」


 インデックス「あれっ」ピッ


 上条「ん?」


 インさんが見つけたのは?(このレスのコンマで)

 >>345
 >>346

345: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 18:03:52.01 ID:yn08k3fT0
安価は「こちらに来ていた天草のメンバー」


コンマが悪くって本当にすまねぇ!

346: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 18:05:35.93 ID:pf5DnfwW0
ベルトさんのアナウンス&演出役シフトカー's

347: 1  2017/10/08(日) 18:17:54.24 ID:MRulge6s0

 ベルトさん『HELLO!諸君、今回はコンサートライブでまたお会いしたね』


 キャー! イケボー! ダンディー!


 ベルトさん『はははははっ。ありがとう、ありがとう^^』


 ベルトさん『今日はボイジャーの新メンバーの初披露ともあってとてもお楽しみ満載なライブになることを期待しててくれたまえ』


 ベルトさん『では、また会おう。Goodbye』


 シフトアメイジングサーカス「」パパーッ


 シフトミッドナイトシャドー「」シュッ!シュッ!


 パァーンッ! パァーンッ! パパーンッ!


 オォーー! パチパチパチッ! パチパチパチッ!

 
 上条「ベルトさん、またやってるのか」タラー


 インデックス「よっぽど楽しいんだろうね」


 上条「だな」クスッ



 吹寄「あ、上条・・・」         00~40
 上里「あれ?上条君」          41~66
 その他(これの場合のために誰か書くこと) 67~99
  
 ↓1
 

348: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 18:19:54.41 ID:yn08k3fT0
神裂

349: 1  2017/10/08(日) 18:27:44.61 ID:MRulge6s0

 上里「あれ?上条君」


 上条「え?」クルッ

 
 上条「あ、上里!お前も来てたのか?」


 上里「まぁね。去鳴がどうしても観に行きたいって」クスッ


 上条「そうか・・・」クスッ


 香焼「兄貴の友達っすか?」


 上条「こいつは上里翔流。前に話しただろ?」


 香焼「・・・あぁ!妹を探して三日間絶食してたって言う!」


 レッサー「それでいてやっと見つけたと思ったら恋人さんが出来てたってとんでもない展開を強いられてた上里さんですか」


 上里「上条君、何て教えてるんだい!?」


 上条「え?間違ってるか?」
 

 上里「いや間違っちゃいないけども・・・>>350」

350: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 18:33:36.21 ID:W1xZNdeGo
それでも僕には去鳴に二番目くらいにはあいされてる自信があるんだよ!(ドン!と効果音がなりそうなくらい迫真)

353: 1  2017/10/08(日) 18:42:55.75 ID:MRulge6s0

 上里「もうちょっとこう・・・なんかぼくが情けなくないように、出来なかったのかい?」


 上条「いや、情けなくはないだろう?」


 香焼「そうっすよ。妹のために一生懸命探してた努力、めっちゃくちゃ感動したっす」


 上里「そ、そうかい?」


 バードウェイ「私にも妹がいるが、気持ちはとてもわかる。だから恥じることではないぞ?」


 レッサー「まぁ、恋人が出来てたって言うのはなんとも」


 上里「だよね、それはぼくも思ってたよ!」


 上里「それでも僕には去鳴に二番目くらいにはあいされてる自信があるんだよ!」ドン!


 上条「あるのか?」



 上里「正直二番目は自体が無いのかもしれない」ズーンッ 00~33
 上里「正直無い」ズーンッ               34~66
 上里「当然っ」                   67~99

 ↓1

354: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 18:43:34.52 ID:lDo9fzCAo

359: 1  2017/10/08(日) 18:48:04.37 ID:D6LGudZZO

 上里「正直無い」ズーンッ 


 香焼・インデックス・レッサー・バードウェイ「「「「兄貴/とうま/当麻さん/おにぃ・・・」」」」


 上条「ご、ごめんごめん上里」アセアセ


 上里「いいさ、事実なのだから」グスンッ


 上条「(泣いちゃってるよ)」タラー


 去鳴「おにぃちゃーん」



 上里「去鳴~♪」パァァア 偶数 ゾロ目
 上里「去鳴・・・」   奇数

 ↓1

360: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 18:48:28.51 ID:ZNnaUAIiO

362: 1  2017/10/08(日) 18:53:18.14 ID:D6LGudZZO

 上里「去鳴・・・」


 去鳴「もう探しちゃったしょ。あっ、あの時の」

  
 上条「よっ。仲が良さそうで何よりだ」


 去鳴「当然っしょ。お兄ちゃんなんだから」クスッ

 
 上里「去鳴・・・」パァァア


 去鳴「ほら、早く行こう?」


 上里「ああ。じゃあ、上条君ここで」


 上条「お、おう・・・」


 

 香焼「すぐに元気になったっすね」


 上条「ああ。土御門並だな・・・」



 吹寄「あ、上条・・・」         偶数
 その他(これの場合のために誰か書くこと) 奇数

 ↓1

363: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 18:56:30.61 ID:W1xZNdeGo
シャットアウラ

364: 1  2017/10/08(日) 19:27:25.24 ID:D6LGudZZO

 ベルトさん『HEY!諸君、間もなくボイジャーの登場だ!』


 ベルトさん『心の準備はOKかな?』


 イエーーイ! ワーワー! ワイワイ ワーワー!



 上条「もうすぐ始まるか」

  
 インデックス「ワクワクするんだよ」ワクワク


 上条「・・・ん?」



 シャットアウラ「・・・」



 バードウェイ「?。・・・あ、シャットアウラ・・・?」




 シャットアウラ「・・・」


 上条「シャットアウラ!」


 シャットアウラ「!。・・・上条か」


 上条「よっ。お前も来たのか」


 シャットアウラ「・・・上条、丁度よかった」


 上条「え?」



 フィアンマ「・・・行くぞっ」
 
 
 サローニャ「よっしゃ!」


 サーシャ「」ドキドキッ


 
 上条「何が、丁度よかったんだ?」


 シャットアウラ「実は、NEVERのリーダーは・・・」


 
 レディリー『あー、マイクテストーマイクテスト』



365: 1  2017/10/08(日) 19:28:54.81 ID:D6LGudZZO

 レディリー『画面は良好かしら?』


 ザワザワ ザワザワ ザワザワ


 「何だ?」「誰だ、あの金髪の女の子・・・」
 「え?いやっ、あれって・・・」 


 シャットアウラ「!!」


 上条「何だ・・・?」


 インデックス「あ、あれって!?」


 香焼「インデックスさん、知ってるんっすか?」


 
 レディリー『学園都市に住む人々に告ぐ。私はレディリー=タングルロード』


 レディリー『アレイスター=クロウリーに命運を握られた、哀れな箱庭の住人達を、解放するもの』ニコリ


 レディリー『皆に朗報よ。これから私は残り六つになっている破壊する場所の五つを一瞬で壊すわ!』


 レディリー『そして、最後に・・・そこを破壊する!』


 ザワザワ ザワザワ ザワザワ


 「お、おいっ、どういうことだよ!?」
 「マジかよっ!?」「正気じゃねぇぞ、アイツ・・・!」
 「早く逃げないと!」
 「おい!逃げろ!」


 レディリー『さぁ、皆・・・』


 ドガァァァァァアアアンッ!!
 ドガァァァアアンッ!!ドガァァァァァアアアンッ!!
 ドガァァァアッ!!ドガァァァァァアアアンッ!!

 

 レディリー『地獄を楽しみなさい』



 誰視点?

 吹寄 中央部術式破壊
 上条 このまま
 
 ↓1 

366: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 19:28:55.83 ID:W1xZNdeGo
うわっ、でてきた

369: 1  2017/10/08(日) 19:53:11.00 ID:D6LGudZZO

 上条「・・・!?」


 シャットアウラ「上条、奴だ!奴が・・・NEVERのリーダーだ!」


 上条「あいつが・・・!」


 インデックス「で、でもどうして!?」


 シャットアウラ「わからない・・・だが、今すぐに止めないと!」



 レディリー『さぁ、今そこを破壊・・・ん?・・・はぁ?』


 レディリー『・・・残念。少し延長ねぇ』


 レディリー『また朗報で教えてあげるから、またね』クスッ



 バードウェイ「スクリーンから消えた・・・」
 

 ガヤガヤ ザワザワ ガヤガヤ ザワザワ ガヤガヤ ザワザワ
  

 レッサー「会場がパニック状態ですよ、どうしましょう!」アセアセ


 
 どうなる? 
 ↓1

370: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 20:05:20.19 ID:N+OrdQFg0
フィアンマが出て来て観客を一喝して黙らせた後でライブのパフォーマンスと嘘ついて事態を取りあえず収拾

372: 1  2017/10/08(日) 20:32:30.36 ID:MRulge6s0

 サローニャ『皆!落ち着いて!』


 フィアンマ『騒がしいのである』


 「あっ、サローニャだ」「フィアンマ様も!」


 サローニャ『皆、パニックちゃんになったらダメ。まずはどうするかを考えて?』


 ザワザワ ガヤガヤ ザワザワ


 フィアンマ『これより避難誘導を開始する。ベルトさんの指示に従って動くように』


 フィアンマ『非常口と通常の出口から避難するのだ』


 ベルトさん『諸君!二人に言われた通りに、落ち着いて動くんだ』



 ザワザワ ザワザワ ゾロゾロ ザワザワ


 上条「フィアンマとサローニャのおかげで何とかなったな」


 インデックス「う、うんっ」


 シャットアウラ「・・・上条、レディリーの居場所を突き止めるぞっ」


 上条「ああ、わかった!」



 ゴゴゴゴゴゴゴ・・・!


 レッサー「な、何ですか!?」


 バードウェイ「地震では、ないなっ!」


 ゴゴゴゴゴ!!!


 香焼「・・・!!。な、何っすかあれっ!?」


 上条「・・・塔、なのか・・・!?」 

 


 レディリー「ふふふっ・・・これで残すはあのコンサートホールの破壊ね」


 レディリー「さぁ、私を導きなさい・・・」


 レディリー「『天空の梯子』・・・」

373: 1  2017/10/08(日) 20:33:18.58 ID:MRulge6s0

 インデックス「ど、どうして!?エターナルにはあんな塔を創る術式も要素もないはずなんだよ!」


 上条「まさか、エンデュミオンみたいな事をするつもりなのか!?」


 インデックス「!」


 シャットアウラ「・・・まぁ、ともかくはだ。レディリーはあそこにいるのは確定だ」


 上条「ああ・・・」


 マーク「シャットアウラさん!」


 パトリシア「姉さん!」


 シャットアウラ「!。マーク・・・!」


 バードウェイ「パトリシア!」


 マーク「ついに始まってしまったんですね・・・!」


 シャットアウラ「ああ・・・マーク。約束、覚えててくれてるか?」


 マーク「はいっ!」



 敵襲来  01~49
 援軍到着 50~98 ゾロ目

 ↓1

374: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 20:34:34.13 ID:yn08k3fT0
援軍

377: 1  2017/10/08(日) 21:16:46.09 ID:MRulge6s0
 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ


 上条「・・・!?!」


 バードウェイ「おいおい・・・冗談だろ」


 レッサー「あ、あ、あれ、全部・・・敵ですか・・・!?」


 シャットアウラ「報告にあった1834人の裏切ったやつらか」


 香焼「・・・いや、その半分っぽいっすね」


 マーク「何てことだ・・・!」


 
 援軍来る 01~49
 変身   50~98 ゾロ目

 ↓1

378: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 21:17:07.52 ID:pf5DnfwW0
そい

379: 1  2017/10/08(日) 21:39:45.70 ID:MRulge6s0

 シャットアウラ「・・・仕方ない。強行突破だ」スッ,カシャンッ


 上条「!、それっ・・・シャットアウラ、お前も」


 シャットアウラ「・・・やはり上条も、か」クスッ


 上条「・・・ああ」スッ,カシャンッ


 シャットアウラ「なら、頼むぞ?力を貸してくれ」
 『ジョーカー』


 上条「ああっ、もちろんだっ」キーンッ


 ベルトさん「インデックス!」


 インデックス「ベルトさん!」


 香焼「楽して助かるって方法が無いって言うのは・・・どこでも一緒っすね」カシャンッ


 レッサー「やってやりますよー!」
 『アクセル』


 シャットアウラ「!。・・・お前もガイアメモリで変身するライダーなのか」


 レッサー「あ、はいっ!レッサーと言います!」


 シャットアウラ「レッサーか・・・頼むぞっ」


 レッサー「はいっ!」


 バードウェイ「パトリシア、避難していろ」
 [5 5 5 STANDING BY]


 パトリシア「姉さん・・・。っ、はい!絶対、無事に会いましょう!」タッ


 バードウェイ「ああっ」


 ベルトさん「インデックス、エンジンのかかりはどうかね?」


 インデックス「うんっ・・・トップギアなんだよ」


 シフトスピード「」パラパパッ!



 ベルトさん「OK!Start Your Engine!」

380: 1  2017/10/08(日) 21:43:19.38 ID:MRulge6s0

 上条「変身!」キリッキリッ,カポーンッ
 

 シャットアウラ「変身・・・!」
 『ジョーカー』


 インデックス「変身!」
 ベルトさん『ドライブ!タイプスピード!』


 香焼「変身!」
 『タカ・トラ・バッタ』
 『タットッバ・タトバ・タットッバ!』


 レッサー「変、身!」
 『アクセル』


 バードウェイ「変身」
 [COMPLETE] 


 マーク「おぉぉ・・・」


 バース(上条)「さぁて、お仕事開始だっ!」パンパンッ


 ドライブ(インデックス)「ひとっ走り付き合うんだよ!」


 アクセル(レッサー)「さぁ、振り切りますっ!」




 select
 
 このまま 
 吹寄 中央部術式破壊作戦

 ↓1

381: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 21:44:06.08 ID:W1xZNdeGo
吹寄

382: 1  2017/10/08(日) 22:04:29.98 ID:MRulge6s0

 ーエターナル 術式中央部ー


 G3-X(麦野)「ちょっと・・・これはどう言うことかにゃーん」


 G3(枝先)「あわわわわわわ」ガタガタッ


 G4(滝壺)「・・・」


 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ザッザッザッ


 ドレイク(猟虎)「まさか・・・ゼクトルーパー隊を作り上げていたなんて・・・!」


 なでしこ(サンドリヨン)「あれはライダー、なの?」


 ドレイク(猟虎)「いえ歩兵のようなもので、戦闘力は然程でもないです・・・」 

 
 ドレイク(猟虎)「ただ、こんなにまで作り上げているのは想定外過ぎます・・・!」


 G3-X(麦野)「フンッ・・・どこに撃っても当たるって意味では楽ね」クスッ


 ドレイク(猟虎)「そ、そんな軽い考えではいけませんっ!」


 G3-X(麦野)「>>383」

383: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 22:28:32.97 ID:W1xZNdeGo
軽く考えなきゃおじけずいて負のスパイラルにおちいるだけよ!
いい!?これが学園都市第5位麦野様の正義よ!!!!(構える)

384: 1  2017/10/08(日) 22:35:25.99 ID:MRulge6s0

 G3-X(麦野)「軽く考えなきゃ怖じ気ついて負のスパイラルに陥るだけよ!」


 ドレイク(猟虎)「!」


 G3-X(麦野)「それとも猟虎は、私があんな蟻共に負けるとでも思ってるわけ?」


 ドレイク(猟虎)「そ、そんなことは」


 G3-X(麦野)「なら、いい!?これが学園都市第五位、麦野様の正義よ!!!!」ガシャコンッ


 ドレイク(猟虎)「麦野さん・・・」


 G3-X(麦野)「黙って私に付いてきなさいっ!」ニカッ


 ドレイク(猟虎)「・・・っ、はいっ!」


 G4(滝壺)「えださき、大丈夫?」


 G3(枝先)「ひゃ、ひゃいっ!」


 G4(滝壺)「・・・落ち着いて?>>385」

385: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 22:37:49.69 ID:5TZSSPmDO
まず、深呼吸ひっひっふーじゃなかった
まあおちついて

386: 1  2017/10/08(日) 22:43:56.22 ID:MRulge6s0

 G4(滝壺)「まず、深呼吸」


 G3(枝先)「は、はいっ」


 G3(枝先)「」スハーッ


 G4(滝壺)「ひっひっふーじゃなかった」


 G3(枝先)「」プフッ


 G3(枝先)「ちょ、ちょっと滝壺さんっ」クスクスッ


 G4(滝壺)「まあ、おちついて」


 G3(枝先)「は、はい。落ち着きました」フーッ


 G4(滝壺)「それならよかった」


 なでしこ(サンドリヨン)「>>387」

387: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 22:46:30.18 ID:pf5DnfwW0
さて、落ち着いたところでそろそろ行くとしましょうか

388: 1  2017/10/08(日) 22:55:58.41 ID:MRulge6s0

 なでしこ(サンドリヨン)【さて、落ち着いたところで・・・そろそろ行くとしましょうか】


 G3(枝先)「はいっ!」


 G4(滝壺)「うんっ」


 サイドバッシャー「」ブロロンッ!
 

 カイザ(吹寄)「麦野さん!」スタッ,タッタッ

 
 G3-X(麦野)「おっ、制理!ナイスタイミングねっ」


 カイザ(吹寄)「はいっ!・・・敵は多い様ですね」


 G3-X(麦野)「大丈夫よ。上条も戦ってるんでしょう?」


 カイザ(吹寄)「・・・はい。戦っていますよ、きっと」


 G3-X(麦野)「それなら・・・使わせてもらうわ」


 G3-X(麦野)「ライダーズ!イグニッション!!」


 カイザ(吹寄)「上条・・・」

 
 カイザ(吹寄)「・・・>>389!」 

389: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 23:09:56.58 ID:5TZSSPmDO
絶対まもる!あいつらがすこしでもおかしい子としたら許さない!!!

390: 1  2017/10/08(日) 23:24:32.95 ID:MRulge6s0

 カイザ(吹寄)「絶対守ってあげるから!」


 カイザ(吹寄)「あいつらが少しでもおかしいことしたら・・・許さない!!!」


 G3-X(麦野)「へぇ、良い気合い入ってるじゃない!」


 G4(滝壺)「行こっ、皆」


 なでしこ(サンドリヨン)【ええっ!】


 G3(枝先)「勝ちましょうっ!」




 ーコンサートホールー


 バース(上条)「ウォォオオオッ!!」


 
 バース どうする?
 ↓1

391: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 23:35:48.56 ID:UAbN1Dfq0
クロックアップを使って無双しながら道を開けていく

392: 1  2017/10/08(日) 23:53:29.72 ID:MRulge6s0

 バース(上条)「クロックアップ!」


 バースはセルメダルをバースドライバーにセットして、ハンドルを通常と反対方向へ回す。 
 

 『CLOCK UP』


 音声入力によってフリーズとは異なるシステムが作動し、セルメダルがタキオン粒子へと変換されてバースの全身を駆け巡る
 バース目に映る全てがスローモーションになり、バースは殴りかかって来ていたゼクトルーパーを蹴り飛ばした。


 バース(上条)「ハァアッ!!」 

 
 マシンガンブレードを構えているゼクトルーパーを先に殴り付けていく。
 既に撃ち放たれて宙をゆっくりと進んでいくホローポイント弾を他の仲間に当たらない位置へと進むように指先で移動させる



 
 倒した数(コンマ)
 ↓1

393: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 00:12:19.62 ID:niO2pS04O
たくさんやられろー

397: 1  2017/10/09(月) 08:16:43.43 ID:W0Y5b0HO0

 [CLOCK OVER]


 クロックアップの使用できる制限時間となり、バースの体からタキオン粒子が消失する。


 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「ぐあぁあぁあぁっ!?!」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


 その直後にバースが殴り蹴り軌道を変えたホローポイント弾に被弾したゼクトルーパー達が倒れた。


 バース(上条)「よしっ!」


 ゼクトルーパー「この野郎っ!」


 ドライブ(インデックス)「とうまっ!」


 ドライブはバースに襲いかかるゼクトルーパーへ俊足で近付き右ストレートで牽制した後、後ろ回し蹴りでダウンさせる


 バース(上条)「サンキュ、インデックス!」


 ドライブ(インデックス)「うんっ!」


 
 ベルトさん「インデックス、敵は大勢だ。気を引き締めて行こう」


 ベルトさん(インデックス)「わかったんだよ!」



 ドライブ どうする?
 ↓1


398: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 08:34:21.42 ID:hJETvGHXo
ターボスマッシュで敵を薙いでく

400: 1  2017/10/09(月) 09:16:36.59 ID:W0Y5b0HO0

 ベルトさん「シフトレバーで加速だ!」


 インデックスは頷いてイグニッションキーを捻りシフトレバーを三回倒した。


 ベルトさん『スピ・スピ・スピード!』


 シフトアップにより胸部のタイヤが回転して高速での移動が可能になり、ドライブはゼクトルーパー目掛けてスライディングしながら接近して蹴散らす。
 ゼクトルーパー達を宙に浮かせそのまま高速で無数のパンチを打ち込む。


 ドライブ(インデックス)「ダララララララララッ!!!」


 ドライブ(インデックス)「セェアーーッ!!」
 

 とどめに渾身のストレートで吹っ飛ばす。



 倒した数(コンマ)
 ↓1

401: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 09:21:33.82 ID:FArMecgIo
はい

402: 1  2017/10/09(月) 09:28:52.84 ID:W0Y5b0HO0

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「ぐぁあぁあっ!!/ギャアァアァッ!!」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」 


 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「ウァアァァアッ!!」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


 ベルトさん「Nice Techniqueだ!インデックス!」

 
 ドライブ(インデックス)「やったんだよ!」



 オーズ(香焼)「セアッ!ハッ!」
 

 オーズはゼクトルーパーが構えるマシンガンブレードを上に向けて弾き、胸部と腹部にパンチを叩き込む。
 

 オーズ どうする?
 ↓1 

403: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 09:32:08.62 ID:hJETvGHXo
フォームチェンジ

405: 1  2017/10/09(月) 09:54:05.67 ID:W0Y5b0HO0

 ゼクトルーパー「構えろぉ!」


 触覚に似たアンテナ部の根本が黄色く塗られた恐らくリーダー格のゼクトルーパーの指示で他のゼクトルーパー達がマシンガンブレードを構えた
 それを見てオーズはオーメダルネストから二枚のメダルを取り出した


 オーズ(香焼)「数には数っすよ!」


 頭部のタカメダルと上半身のトラメダルを二枚抜き取ってオーメダルネストに入れると先ほど取り出した二枚のメダルを勢いよく入れる。
 オースキャナーを手に取り、水平にしていたオーカテドラルを斜めに傾ける


 『クワガタ・カマキリ・バッタ』
 『ガータ・ガタガタ・キリ・バ ガタキリバ!』


 オーズGKB(香焼)「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」シュババババババッ


 ゼクトルーパー「なぁっ!?」


 ジョーカー(シャットアウラ)「」


 オーズはガタキリバコンボへコンボチェンジし、分身体ブレンチシェードを10体生み出した。
 

 オーズGKB(香焼)「行くっすよ!」


 オーズGKB(香焼)「「「「「「「「「はいっす!!」」」」」」」」」



 
 倒した数(コンマ)
 ↓1 

406: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 09:57:28.75 ID:IH9LZdce0
ほい

407: 1  2017/10/09(月) 10:32:44.53 ID:W0Y5b0HO0

 オーズGKB(香焼)「「オリャアッ!」」


 オーズGKB(香焼)「「デリャッ!」」


 オーズGKB(香焼)「「ハッ!」」


 オーズGKB(香焼)「セイヤァアーーッ!!」
 

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「ギァアァァアア!!」」」」」」」」」」」」」」」


 オーズGKB(香焼)「「「「「「「「「「オッシャアッ!」」」」」」」」」」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・仮面ライダーって、多種多様だな」


 マーク「シャットアウラさん!道か開きました!」


 ジョーカー(シャットアウラ)「あっ、ああ!」


 アクセル(レッサー)「ここは任せて、行っちゃってください!」


 ジョーカー(シャットアウラ)「頼む!」


 555(バードウェイ)「マーク、シャットアウラの足を引っ張るなよ」

 
 マーク「はいっ!ボスも、ご無事で!」


 555(バードウェイ)「私を誰だと・・・思っている」


 555は杖を片手で構え、狙いを定めて連続でドーム状の光の爆破を発生させた。


 倒した数(コンマ)
 ↓1

408: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 10:33:46.80 ID:FArMecgIo

409: 1  2017/10/09(月) 10:53:03.61 ID:W0Y5b0HO0

 555(バードウェイ)「魔術結社、明け色の陽射しのボス。即ち部下である貴様のボスだぞ」


 ゼクトルーパーは爆発に巻き込まれ吹き飛ばされる。
 手足が吹き飛んでSS速報R行きのような描写が書かれそうだが、実際は555が手加減をしていたおかげで手袋と靴が脱げて飛んでいっているだけに止まった
 
 
 マーク「・・・はいっ!」


 555(バードウェイ)「ふんっ・・・そっちこそ無事でな」
 

 バース(上条)「おいこらバードウェイ!危ねぇだろっ!!」


 555(バードウェイ)「あーごめんごめん」




 ーエターナル 術式中央部ー


 G4(滝壺)「」バキッ!ドカッ!ベキッ!メキッ!バシッ!


 ゼクトルーパー「が、あ・・・!」


 G4(滝壺)「・・・」ザッ!


 
 G4 どうする?
 ↓1

410: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 11:00:37.23 ID:IH9LZdce0
ギガント

411: 1  2017/10/09(月) 11:25:22.88 ID:W0Y5b0HO0

 G4(滝壺)「ギガント、アクティブ」


 G4は背中にマウントさせているギガントを掴み取って肩に担ぐ。
 コネクトケーブルを伸ばしベルトの右側に接続させた


 絹旗『アクティブ了解!ギガント、発射を許可します!』


 G4(滝壺)「ロックオン、発射っ」

 
 G4の複眼の裏に映るロックオンシステムが重なり合い、ゼクトルーパー達をロックオンした
 ベルト左側にあるスイッチを捻り、一基のミサイルが発射された



 倒した数(コンマ)
 ↓1

412: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 11:39:45.97 ID:IH9LZdce0
人がいないので

414: 1  2017/10/09(月) 11:54:39.05 ID:W0Y5b0HO0

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「ギャアァアアアァ!!」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


 G4(滝壺)「再度ロック、発射っ」


 一基目を攻め狂うゼクトルーパーの中へと撃ち込み、踵を返して振り返ると次の標的をロックオンし構えてミサイルを撃つ。

 
 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「ぐあぁあぁあっ!!」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


 ドレイク(猟虎)「あ、あ、あの、あの、し、し、死んでいませんよね?」アセアセ


 G4(滝壺)「爆薬は少なくしてるから」


 ドレイク(猟虎)「は、はぁ・・・」



 G3-X(麦野)「ほらほら!そんなんで私が倒せると思ってんの!?」


 G3-X(麦野)「ざけんじゃないわよォ!?」


 ゼクトルーパー「ご、がぁっ、ぁ・・・!?」


 G3(枝先)「麦野さん・・・」

 
 
 枝先ちゃんの心境は?

 怖い         00~49
 カッコイイ(感覚麻痺) 50~99

 ↓1


415: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 11:59:48.89 ID:hJETvGHXo
カッコイイ

417: 1  2017/10/09(月) 12:08:36.21 ID:W0Y5b0HO0

 G3(枝先)「カッコイイ・・・」


 絹旗『いやいや超怖いでしょう?』


 G3(枝先)「え?そ、そうですか?」


 絹旗『・・・ま、まぁ、今は集中してください!』


 G3(枝先)「は、はいっ!」



 G3(枝先)「よーしっ!初陣なんだから、しっかりしないとっ!」


 G3(枝先)「てりゃーーーっ!」


 G3 どうする?
 ↓1

418: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 12:13:29.95 ID:FArMecgIo
サラマンダー発射!

419: 1  2017/10/09(月) 12:28:28.46 ID:MxmwSnLGO

 G3(枝先)「GM-01スコーピオンアクティブ!」


 絹旗『アクティブ了解!』


 G3は右足に携行している突撃銃「スコーピオン」を手に取り、背中のバッテリーパックに装備されたグレネードランチャー「サラマンダー」も掴み取る。


 G3(枝先)「GG-02サラマンダー連結!」


 サラマンダーをスコーピオンに連結させると安全解除の引き金のロックを外す。
 そしてゼクトルーパーの大群に向ける。


 G3(枝先)「サラマンダー、発射ー!」



 倒した数(コンマ)
 ↓1

420: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 12:29:33.29 ID:/lENuHR7O
破壊と暴力のパジェントを!

422: 1  2017/10/09(月) 12:43:39.04 ID:MxmwSnLGO

 ゼクトルーパー「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「うぁああぁあっ!!」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


 G3が放ったグレネードがゼクトルーパー達の足元に落下して爆発を起こす。
 ゼクトルーパー達は吹き飛び、戦闘不能になる


 G3(枝先)「やったぁーー!」


 なでしこ(サンドリヨン)【やるじゃない、枝先】


 G3(枝先)「ありがとうございます!」




 中小ボスのお出まし 00~49
 カイザ視点     50~99

 ↓1

423: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 12:45:39.42 ID:hJETvGHXo
んほ

424: 1  2017/10/09(月) 12:56:32.67 ID:W0Y5b0HO0

 カイザ(吹寄)「邪魔よっ!」ドガッ!


 ゼクトルーパー「ぐああっ!」


 G3-X(麦野)「吹寄!早く中に!」


 ビアージオ「すぉうはさせんぞぉ、小ぉ娘どもがぁ!」


 カイザ(吹寄)「!。あの男は・・・!」


 ビアージオ「私の目的のであぁる奴らはぁ、居ない様だがぁ」


 ビアージオ「ここかぁら先ぅは、通すわけにはぁいかん」


 カイザ(吹寄)「くっ・・・!」


 オルソラ「では、私がお相手するのでございますよ」


 カイザ(吹寄)「!。オルソラさん!」


 G3-X(麦野)「オルソラ!」


 ビアージオ「むっ?・・・むふふふ、ぬはははははっ!!現れたかぁ、ゥオルスォルァア=アクィィナスッ!」


 オルソラ「吹寄さん」


 カイザ(吹寄)「は、はいっ」


 オルソラ「>>425」

425: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 13:00:48.46 ID:8/ARbfFY0
あなた様は先に行ってください ボソ


若本で雑魚なのはこいつぐらいだな。アナゴさんの方が絶対強い!

428: 1  2017/10/09(月) 13:13:37.22 ID:W0Y5b0HO0

 オルソラ「あなた様は先に行ってください」ボソ


 カイザ(吹寄)「オルソラさん・・・」


 カイザ(吹寄)「・・・お願いしますっ」


 ビアージオ「待っっっていたぞぉ?あの時は仕留め損ねたがぁ・・・」

 
 ビアージオ「今ぉん度こそ、う終わりにしてやるぅぁあっ!!」


 オルソラ「・・・こちらの台詞でございます」
 [3 1 5 STANDING BY]


 ビアージオ「ッレェイキバッットォオオ!!」


 レイキバット「凍えるぜ・・・COOL!」


 オルソラ「変身っ!」
 [COMPLETE]


 ビアージオ「変身んんっ!」

 
 レイ(ビアージオ)「覚ぁく悟しろぉ、ウォオルスォオルラァ!!」


 サイガ(オルソラ)「>>429」



 いやいやここは俺はアジズを推しますよ。

429: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 13:18:02.03 ID:FArMecgIo
覚悟するのはあなた様の方です
今の私は激おこぷんぷん丸なのでございますから

432: 1  2017/10/09(月) 13:29:10.27 ID:W0Y5b0HO0

 サイガ(オルソラ)「覚悟するのはあなた様の方です」


 レイ(ビアージオ)「ぬぁに?」


 サイガ(オルソラ)「今の私は激おこぷんぷん丸なのでございますから」


 レイ(ビアージオ)「ぬぁかせぇええっ!!」


 サイガ(オルソラ)「ハァッ!」


 

 ーエターナル 術式中央部内ー 


 カイザ(吹寄)「ハァッ、ハァッ!」カンカンッ


 カイザ(吹寄)「っ・・・はぁ・・・」カンッ,ピタッ


 カイザ(吹寄)「・・・」



 ○ 01~49 ゾロ目
 ×  50~98

 ↓1

 
 キノの旅に出てきた超強力爆弾の店長も良い味出してましたね

433: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 13:33:26.60 ID:XTI/aHC0O
コンマこわいよー

436: 1  2017/10/09(月) 13:41:42.43 ID:W0Y5b0HO0

 カイザ(吹寄)「・・・上条を呼ぶべきかしら・・・」


 カイザ(吹寄)「・・・」


 カイザ(吹寄)「(恐らく、あいつもどこかで必死に戦っているはず・・・)」


 カイザ(吹寄)「(それなのに呼ぶのは・・・)」


 カイザ(吹寄)「・・・くっ!」


 カイザ(吹寄)「何を迷ってるのよ、吹寄制理!」


 カイザ(吹寄)「私がやらなきゃ誰がやるのよっ!」


 カイザ(吹寄)「私が・・・やるしかないわっ!」


 カイザ(吹寄)「覚悟しなさい、NEVER!」ダッ!




 誰視点?
 ↓1

437: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 13:54:53.11 ID:IH9LZdce0
ボイジャー

438: 1  2017/10/09(月) 14:11:11.44 ID:W0Y5b0HO0

 フィアンマ「避難はどうだっ?」


 「客席の方は、もう誰もいないと思います!」


 「三人も早く避難を!」


 フィアンマ「・・・先に行っていろ」


 「えっ!?な、何言って」


 フィアンマ「先に行っていろ」スッ


 「」ヒュンッ


 フィアンマ「・・・」フーッ


 サローニャ「フィアンマちゃんっ」


 サーシャ「第一のし質問ですが、どうしますか?」


 フィアンマ「・・・」


 
 どうする?
 ↓1

439: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 14:12:07.65 ID:ryhtNJzzo
ファンを守るのもアイドルの仕事、いくぞ!

440: 1  2017/10/09(月) 14:20:59.08 ID:W0Y5b0HO0

 フィアンマ「ファンを守るのもアイドルの仕事だ」


 サローニャ「じゃあ・・・」


 フィアンマ「いくぞ!」


 サローニャ「・・・うんっ」


 サーシャ「第一の解答ですが、わかりました」



 ○ 01~50 ゾロ目
 ×  51~98

 ↓1

441: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 14:25:40.89 ID:hJETvGHXo
バッドばつ丸

442: 1  2017/10/09(月) 14:37:48.19 ID:W0Y5b0HO0

 「待て」


 フィアンマ「む・・・?」ピタッ

 
 サローニャ「・・・え・・・」


 「ふんっ、久方ぶりだな。サローニャ=A=イリヴィカ」


 サローニャ「・・・うそ・・・」タラー


 フィアンマ「・・・何の用であるか?」


 「何、その女に用があるんだ」


 フィアンマ「むっ・・・」


 サーシャ「第一の質問ですが・・・貴女は?」


 「・・・小娘は知らなくて当然か」



 オティヌス「私の名はオティヌス。隻眼のオティヌスとも呼ばれる・・・グレムリンの主要構成員であり、魔神だ」



 ○ならステフねーちゃんだった。

443: 1  2017/10/09(月) 14:49:11.51 ID:W0Y5b0HO0

 サーシャ「魔神・・・」


 サローニャ「・・・何が、目的なの」


 オティヌス「・・・ほら」スッ,ポイッ


 サローニャ「っ」パシッ


 サローニャ「・・・これって、ロックシード?」


 オティヌス「そこのお前にも」スッ,ポイッ


 サーシャ「えっ」ガシッ


 サーシャ「これは・・・?」


 フィアンマ「木原唯一から渡されたベルトではないか」


 オティヌス「くれてやる。私には必要ないからな」


 サローニャ「えっ・・・?」


 フィアンマ「・・・本当にどういうつもりだ」



 オティヌス「○」 偶数 ゾロ目
 オティヌス「×」 奇数

 ↓1

444: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 14:51:40.09 ID:IH9LZdce0
カモン!

446: 1  2017/10/09(月) 15:01:24.59 ID:W0Y5b0HO0

 オティヌス「・・・単なる、気紛れだ」


 フィアンマ「嘘をつけ」


 オティヌス「ま、ゲブンゲフンッ,私に誓って嘘ではない」


 フィアンマ「・・・」


 オティヌス「ほら、さったさと行けばいい。私は行くぞ」


 サローニャ「ちょ、ちょっと!?どこ行くの!?」


 オティヌス「ん?」



 オティヌス「○」 偶数
 オティヌス「○」 奇数

 ↓1


 どっちも○だけど偶数と奇数で台詞は違います。

447: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 15:11:23.55 ID:IH9LZdce0
そい

448: 1  2017/10/09(月) 15:14:24.43 ID:W0Y5b0HO0

 オティヌス「・・・ちょっと、な」

 
 サローニャ「ちょっとじゃわからないって・・・」


 オティヌス「あー、めんどくさい。とにかくだ案ずるな」


 オティヌス「悪さはしない。NEVERを止めろ」


 サローニャ「!」


 オティヌス「じゃあな」ヒュンッ


 サーシャ「消えた・・・」


 フィアンマ「・・・」


 サローニャ「・・・これって、メロンちゃんだね」


 サローニャ「・・・サーシャちゃん。・・・サーシャちゃんは、仮面ライダー・・・知ってる?」


 サーシャ「>>449」

449: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 15:16:27.48 ID:hJETvGHXo
プリキュアはウチの上司から見せられました…

450: 1  2017/10/09(月) 15:32:58.12 ID:W0Y5b0HO0

 サーシャ「第一の解答ですが、はい。この街で今も戦っている人達のことですね?」


 サーシャ「本来はテレビの中の・・・」


 サローニャ「そうだよ。でも、現実でも存在してるの」


 サーシャ「第二の解答ですが、プリキュアはウチの上司から見せられてました・・・」


 サローニャ「プリキュア・・・?」


 サローニャ「(何のことだろ・・・)」


 サーシャ「第一の質問ですが、それで、どうかしたのですか?」

 
 サローニャ「・・・そのベルトを使えばね、仮面ライダーになれるの」


 サーシャ「!・・・」


 サローニャ「・・・」


 サーシャ「・・・そう、ですか・・・」
 



 サーシャちゃん、仮面ライダーに?

 なる
 まだならない
 ならない

 ↓3まで 多数決

453: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 15:40:22.16 ID:IH9LZdce0
なるよ

454: 1  2017/10/09(月) 15:56:24.00 ID:W0Y5b0HO0

 サーシャ「・・・第一の解答ですが、なります」


 サローニャ「本当に?・・・怖かったら」


 サーシャ「第二の解答ですが、私も魔術師です。戦えないわけではありません」


 サーシャ「だから・・・心配はいりません」ジッ


 サローニャ「・・・そっか。わかった」クスッ


 サローニャ「じゃあ、これっ!お下がりになるけど・・・」


 サーシャ「желудь・・・ですか?」


 サローニャ「うん。まだ使ってないから、どんなのかわからないけど・・・使ってみて」


 サーシャ「はいっ」


 フィアンマ「・・・では、行くとするか」


 サローニャ「うんっ!」


 サーシャ「はい」コクリ

455: 1  2017/10/09(月) 16:07:38.60 ID:W0Y5b0HO0

 ゼクトルーパー「「「」」」ダダダダッ!!


 [SHOVEL ARM]


 バース(上条)「くっ!」ギンッ!ガギンッ!チューンッ!


 アクセル(レッサー)「当麻さん!」
 『ジェット』


 555(バードウェイ)「おにぃ!」
 [BURST MOOD]


 アクセル(レッサー)・555(バードウェイ)「「ハァッ!/このっ!」」ギュゥイン!ギュオオオッ!ビゥンビゥンビゥンッ!


 ゼクトルーパー「「「ぐぁぁぁあ!」」」


 アクセル(レッサー)「当麻さん大丈夫ですか!?」


 バース(上条)「まずいっ、持ちセルメダルが・・・!」


 555(バードウェイ)「くそっ、まだいるのかっ」


 フィアンマ「手伝ってやろう。上条当麻」

  
 バース(上条)「!!。フィアンマ!?サローニャに・・・サ、サーシャ!?」


 サローニャ「やっほー、大変そうだから加勢ちゃんに来たよ」ニコリ


 サーシャ「第一の解答ですが、同じく」 

 
 始動(http://youtu.be/N6KCTNx5dMU)



 『オレンジ!』 『メロン!』 『ドングリ!』


 『『『ロック・オーン!』』』


 フィアンマ「変身っ」


 サローニャ「変身!」


 サーシャ「変身・・・っ」


 『『ソイヤ!』』
 『カモン!』


 『オレンジアームズ!花道オンステージ!』

 『メロンアームズ!天・下御免!』

 『ドングリアームズ!ネバーギーブアッープ!』

 
 鎧武(フィアンマ)「これが・・・俺様のライダーか」


 斬月(サローニャ)「おぉ~、緑って私と同じ色ちゃんだ。あ、サーシャちゃん可愛いね!」


 グリドン(サーシャ)「>>456」

456: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 16:09:55.89 ID:XeQE1bp90
第二の回答ですが可愛いと噂のプリキュアが良かったです……。

458: 1  2017/10/09(月) 16:58:59.00 ID:W0Y5b0HO0

 グリドン(サーシャ)「第二解答ですが・・・」


 グリドン(サーシャ)「・・・(やはり、可愛いと噂のプリキュアが良かったですかね・・・)」

 
 斬月(サローニャ)「サーシャちゃん?」
 

 グリドン(サーシャ)「いえ、では行きましょう」


 斬月(サローニャ)「あっ、うん!」

 
 鎧武(フィアンマ)「・・・ここからは、俺様達のステージだ」


 斬月(サローニャ)「おっ、それカッコイイね」


 鎧武(フィアンマ)「勝手に思い付いただけだ」




 鎧武(フィアンマ)「上条」


 バース(上条)「フィアンマ・・・お前も、仮面ライダーになってたのか」


 鎧武(フィアンマ)「まぁ・・・これが初陣だがな」

 
 バース(上条)「そうか・・・」


 鎧武(フィアンマ)「だが・・・>>458」の

460: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 17:07:57.76 ID:XeQE1bp90
ライダーの力だけでなく聖なる右も使うから遅れは取らんさ

461: 1  2017/10/09(月) 17:15:48.80 ID:W0Y5b0HO0

 鎧武(フィアンマ)「ライダーの力だけでなく、聖なる右も使わせてもらう。遅れは取らんさ」


 バース(上条)「えっ?け、けど」


 鎧武(フィアンマ)「心配するな。殺しはしない」


 バース(上条)「・・・」


 バース(上条)「なら、力を貸してくれるか?」


 鎧武(フィアンマ)「ああ」コクリ


 
 どうする?

 このまま
 視点変更
 
 ↓1

462: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 17:17:10.74 ID:WGfLeDDvO
まんま

463: 1  2017/10/09(月) 17:57:36.42 ID:W0Y5b0HO0

 鎧武(フィアンマ)「まずは・・・」ザッ


 ゼクトルーパー「オォォオッ!」


 ゼクトルーパー「新手かぁ!」
  
  
 鎧武(フィアンマ)「小手試しだ」



 鎧武 どうする?
 ↓1

464: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 18:01:29.70 ID:QJ+PS2qFO
大橙丸と無双セイバーで斬りかかる

世界を変える 準備はいいか?

465: 1  2017/10/09(月) 18:21:07.32 ID:W0Y5b0HO0
 
 鎧武は腰の左側にあるホルダーから無双セイバーを抜刀する。


 鎧武(フィアンマ)「刀、か。悪くない」


 ゼクトルーパー「ラァァアアッ!」 


 E-X-A(http://youtu.be/EG3cqX78sDo)



 鎧武(フィアンマ)「ムンッ!」


 ゼクトルーパー「ぐはっ・・・!」


 鎧武はゼクトルーパーのプロテクターを斬りつける。 
 次に変身後に左手に握られていた大橙丸で下から上へ斜めに斬る。


 鎧武(フィアンマ)「ふむ・・・中々」

 
 鎧武(フィアンマ)「・・・これは何だ?」


 鎧武はマジマジと見ていた無双セイバーの鍔となる部分にある黄色い部分を摘まむ。
 それを引くと刀身部分に備えられたエナジーチャンバーが4つに分けて光かる。

 
 ゼクトルーパー「このぉっ!」


 鎧武(フィアンマ)「むっ」


 鎧武は自分にマシンガンブレードを向けるゼクトルーパーに無双セイバーを向けた。その拍子に指を掛けていた引き金を引く。
 鍔の銃口から一発の弾丸が放たれゼクトルーパーに命中し火花を散らす

 
 鎧武(フィアンマ)「銃にもなるとは・・・益々気に入った」



 斬月(サローニャ)「ふふーん、一丁やっちゃいますか」



 斬月 どうする?
 ↓1

466: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 18:26:06.05 ID:FArMecgIo
メロンディフェンダーで相手をいなしがら剣で攻撃をしかける

鎧武久しぶりすぎてあってるか自信ないなーEXAは相変わらず良い

467: 1  2017/10/09(月) 18:49:39.66 ID:W0Y5b0HO0

 ゼクトルーパー「喰らえぇえっ!」ダダダダッ!!


 斬月(サローニャ)「おっとと!」


 斬月は左手に装備したメロンディフェンダーでゼクトルーパーが撃ってくるホローポイント弾から防御する。


 ゼクトルーパー「くそっ!」


 斬月(サローニャ)「そぉーれっ!」


 ゼクトルーパーはムキになってマシンガンブレードを連射させる。
 メロンディフェンダーを左右に傾け、周囲に居るゼクトルーパーに弾き返して戦闘不能にさせた。

 
 ゼクトルーパー「!?」


 斬月(サローニャ)「(隙ありっ!)」


 斬月は撃つのを止めたのを見逃さず、メロンディフェンダーで防御するのを止めゼクトルーパー目掛けて駆ける。
 鎧武と同じようにベルトの左手に装備された無双セイバーを抜刀してゼクトルーパーを斬りつける。


 ゼクトルーパー「ぐあ、ぁ・・・!」


 斬月(サローニャ)「案ずるな峰打ちだ、なんちって」




 グリドン(サーシャ)「・・・」


 ゼクトルーパー「おい、あの小さいの弱そうだな」 

 
 ゼクトルーパー「そうね・・・先に狙うわよっ」


 グリドン(サーシャ)「」ピキッ



 グリドン どうする?
 ↓1

468: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 18:56:46.02 ID:IH9LZdce0
まずドンカチで一体の頭を殴り昏倒させ,その後は拷問器具も織り交ぜた攻撃で倒しつつ敵の戦意を削ぐ

469: 1  2017/10/09(月) 19:15:06.26 ID:W0Y5b0HO0

 グリドン(サーシャ)「第一の解答ですが・・・テメェら全員」


 グリドンは身を屈ませたと思わせた瞬間に即座に接近した。
 手にしているドンカチでゼクトルーパーのマスクを思いっきり叩いた。 


 ゼクトルーパー「づ・・・?」


 ゼクトルーパー「なっ・・・!?」


 グリドン(サーシャ)「叩きのめす」


 ゼクトルーパーはグリドンにマシンガンブレードを向けようとするがグリドンがいつのまにか装備していたバールで銃口を塞ぐ。
 発砲されようとしていたホローポイント弾がマズル部分で止まり暴発した


 ゼクトルーパー「うわっ!?」


 ゼクトルーパーは暴発に驚きマシンガンブレードを手放してしまう。
 その瞬間頭部に襲ってくる強い鈍痛によって意識も手放す


 グリドン(サーシャ)「」バッ!


 グリドンは右手にドンカチを左手に対人拷問用の魔術効果を持つ金槌を握り二刀流のように次々とゼクトルーパーに後頭部を叩き込む。


 倒した数(コンマ)
 ↓1

470: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 19:16:55.19 ID:8/ARbfFY0
アークファイブ

471: 1  2017/10/09(月) 19:23:45.61 ID:W0Y5b0HO0

 ゼクトルーパー「ぐへぇっ!?」


 グリドン(サーシャ)「ふぅ・・・」


 グリドンの周りには後頭部を強く叩かれ戦闘不能となったゼクトルーパーが倒れている。
 

 アクセル(レッサー)「おぉ~、中々やりますね」


 グリドン(サーシャ)「・・・その声は・・・」 

 
 アクセル(レッサー)「あ、覚えてます?」


 グリドン(サーシャ)「>>472」

472: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 19:34:18.93 ID:FArMecgIo
覚えてます、一緒に戦いましたね

473: 1  2017/10/09(月) 19:39:22.79 ID:W0Y5b0HO0

 グリドン(サーシャ)「覚えてます、一緒に戦いましたね」


 アクセル(レッサー)「はい!あの時と同じく、よろしくお願いしますね!」


 グリドン(サーシャ)「はいっ」


 アクセル(レッサー)「では私もっ!」



 アクセル どうする?
 ↓1

474: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 19:43:31.85 ID:FArMecgIo
エンジンブレードにスチームのメモリを挿し攻撃

475: 1  2017/10/09(月) 19:52:40.87 ID:W0Y5b0HO0

 アクセルはエンジンブレードの刀身を押し下げ、メモリスロットを展開させるとエンジンメモリを挿入する。
 

 『エンジン』


 そして刀身を戻すとトリガーを引く。


 『スチーム』


 音声が鳴った後にエンジンブレードの刀身から高温の蒸気を噴出させた。
 ゼクトルーパー達は蒸気に飲まれ、高熱に耐えきれずのたうち回る。


 アクセル(レッサー)「うーむ、ちょっとこれは好きじゃないですね」




 視点変更 誰視点変更?
 ↓1

476: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 19:54:15.66 ID:8/ARbfFY0
五和達

477: 1  2017/10/09(月) 20:05:35.89 ID:W0Y5b0HO0

 建宮「何なのよな、あれは・・・」


 五和「塔・・・なのでしょうか」


 対馬「いや、でも・・・空の彼方まで伸びていってるわよ?」

 
 野母崎「宇宙までいってそうだ・・・」


 牛深「あれを俺達がどうにするのか?」


 シェリー「おいおい・・・無茶だろ・・・」


 神裂「・・・いいえ。上条達も、他のライダー達も屈しずに戦っているんです」 


 五和「そうですよ。私達も戦わないとっ」


 建宮「・・・そうなのよな」


 エリザード「そうそう」


 対馬「わぁっ!?エ、エリザード女王陛下!?」


 リメエア「やっと学園都市に着いたと思えば・・・」


 ヴィリアン「もう戦いが始まっているなんて・・・」


 神裂「・・・おや?キャーリサ王女とフレンダに神華王子は・・・?」


 エリザード「フレンダと神華はエターナルの術式中央に、キャーリサは・・・」




 エリザード「○」 偶数
 エリザード「×」 奇数

 ↓1

478: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 20:09:05.40 ID:FArMecgIo
それ

479: 1  2017/10/09(月) 20:30:55.52 ID:W0Y5b0HO0

 エリザード「謎の鬼どもに連れ去られた。随分とカラフルな連中だったな」ハッハッハッ


 建宮・野母崎・牛深「「「はい?」」」


 騎士団長「バカみたいな話なんですが、本当なんです・・・」


 神裂「止めなかったのですか?」アセアセ


 エリザード「いや何、他の者達も乗っていたからまぁ、大丈夫だろうと思っての」


 エリザード「それにキャーリサの知人が居たそうだからな」


 シェリー「第二王女の知人?」


 エリザード「そうだ」



 どうする?orどうなる?
 ↓1

480: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 20:38:46.90 ID:QJ+PS2qFO
キャーリサはおいといて
neverをとめるために皆動き出す

481: 1  2017/10/09(月) 20:49:03.06 ID:W0Y5b0HO0

 建宮「そんじゃまぁ・・・行くのよな」


 神裂「そうですね」


 リメエア「フレンダさんの話によると、コンサートホールと術式の中央に、それぞれ集まっているようです」


 五和「では私達も分かれてNEVERを倒しましょう!」


 対馬「そうね」


 野母崎・牛深「「ああ/おうっ」」


 select

 神裂
 五和
 野母崎
 牛深
 シェリー
 リメエア
 ヴィリアン

 コンサートホール
 建宮(強制
 対馬(強制

 術式中央部
 ↓3まで

482: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 20:49:48.55 ID:8/ARbfFY0
神裂

483: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 20:56:25.20 ID:FArMecgIo
リメエア
サガ、好きなのよー

484: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 21:00:44.12 ID:IH9LZdce0
野母崎さん
ヤンデレ(元)嫁の持ち主はどの鬼に変身するのかな

485: 1  2017/10/09(月) 21:09:48.61 ID:W0Y5b0HO0

 神裂「では術式の中央部は任せてください」


 リメエア「コンサートホールで何が起きるかわかりませんが・・・任せましたよ」


 五和「もしも、そちらに上条さんが居れば・・・」



 建宮「わかってるのよな」


 対馬「前からずっと協力してきたもの。言われなくても」


 野母崎「わかっているよ」クスッ


 牛深「そーそっ。五和の王子さまだもんな」ハハハッ


 五和「//////」カァァァ

 
 シェリー「ほら、浮かれてないでさっさと行くよ」


 ヴィリアン「皆さん、気を引き締めて参りましょうっ」



 騎士団長「エリザード女王陛下、どうなさいますか?」


 エリザード「そうだな・・・」


 エリザード「>>486」



486: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 21:22:22.00 ID:QJ+PS2qFO
親に世話になってるガキ共の分際で一丁前に戦争をおこそうとしてるバカどもに大人の怖さを教えにいこうかねぇ

487: 1  2017/10/09(月) 21:29:24.20 ID:W0Y5b0HO0

 エリザード「親に世話になってるガキ共の分際で一丁前に戦争をおこそうとしてるバカどもに大人の怖さを教えにいこうかねぇ」


 騎士団長「では・・・」


 エリザード「術式中央部へ向かう」


 騎士団長「はいっ」




 ー天空の梯子ー


 ジョーカー(シャットアウラ)「ハァッ、ハァッ・・・まだあるのか・・・っ」


 マーク「や、やはり、どこかに登るための何かがあるんじゃないのでしょうか?」


 ジョーカー(シャットアウラ)「うーむ・・・」



 ○ 奇数 ゾロ目
 × 偶数

 ↓1

488: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 21:30:12.69 ID:QJ+PS2qFO
コンマ来い

489: 1  2017/10/09(月) 21:40:46.14 ID:W0Y5b0HO0

 「むっ・・・?」

 
 ジョーカー(シャットアウラ)・マーク「「!!」」


 闇咲「・・・上へ行くのか?」


 ジョーカー(シャットアウラ)「ああ・・・そのつもりだ」

 
 闇咲「・・・」


 闇咲「では、こっちだ」カンカンッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・?」

 
 闇咲「どうした?早く来い」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・」




 闇咲「・・・」


 マーク「(シャットアウラさん・・・大丈夫なのですか?)」


 ジョーカー(シャットアウラ)「(・・・この男から、敵意を感じられない・・・)」


 マーク「(しかし・・・NEVERの一人ですよ?)」


 闇咲「上条当麻・・・知っているか?」


 ジョーカー(シャットアウラ)「!。・・・ああ。知っている」


 闇咲「・・・私は、その上条当麻に助けられた事がある・・・」


 マーク「えっ・・・?」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・」


 闇咲「>>490」



490: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 21:49:22.39 ID:FArMecgIo
あの少年がいなければいまごろ……いや、よそうとにかく私は上条当麻に感謝している
おつー

492: 1  2017/10/10(火) 06:43:37.47 ID:Gccumgpj0

 闇咲「あの少年がいなければ今頃・・・いや、止そう」


 闇咲「とにかく私は上条当麻に感謝している」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・それで?何故上条に助けられたお前がここに?」


 闇咲「・・・」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・言えない程の理由か?」


 闇咲「・・・私の、大事な人を人質にとられてな・・・」


 ジョーカー(シャットアウラ)「!」


 闇咲「だから、だ」


 マーク「そ、そんな・・・」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・私達にその人を助けてほしいのか?」

 
 闇咲「・・・」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・」



 ○ 01~32
 × 71~98
 ○ 33~70 ゾロ目

 ↓1

493: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 06:55:05.55 ID:f6t8QRmdO
んアー

494: 1  2017/10/10(火) 07:14:26.08 ID:1prmbeUSO

 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・すまない。私は、レディリーに会わなくてはならないんだ」


 闇咲「・・・そうか」


 「だったら俺に任せろ」カンカンッ


 闇咲「!?」


 ジョーカー(シャットアウラ)「誰だ」


 士「通りすがりの・・・いや、まだ早いか」


 士「ただのライブ参加者だ。それと・・・」


 上里「シャットアウラさん・・・だよね?」


 ジョーカー(シャットアウラ)「上里。・・・来てくれたのか」


 上里「ああっ」


 士「何だ、知り合いだったのか」


 上里「と言っても昨日会ったばかりですが・・・」クスッ


 士「なるほど。まぁ、それは置いてだ、その大事な奴は任せて先に行けばいい」



 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・(恐らくこいつも仮面ライダーか・・・)」


 闇咲「・・・信用していいのか?」


 士「>>495」

495: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 07:15:35.06 ID:f6t8QRmdO
好きにするといい
少なくとも損はさせない

496: 1  2017/10/10(火) 07:22:21.50 ID:1prmbeUSO

 士「好きにしろ。ま、少なくとも損はさせないぞ?」


 闇咲「・・・」


 

 ジョーカー(シャットアウラ)「そうか。上里と門矢は前から会っていた仲なのか」


 上里「会ったと言うか助けられたと言えばいいのか・・・」クスッ


 士「後者だろうな。・・・さっき話を聞いたんだが、上条のこと知ってるのか?」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・ああ。去年の9月に起きた、事件で助けられてな」


 上里「ぼくも餓死寸前のところを」


 マーク「私は、上司を助けていただいて」


 闇咲「・・・」


 士「・・・そうか。大体わかった、あいつはこの街ではヒーローみたいな存在なんだな」


 マーク「>>497」

497: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 07:32:02.29 ID:rsuqRFBkO
ヒーロー.....そうかもしれませんね

498: 1  2017/10/10(火) 07:54:06.38 ID:1prmbeUSO

 マーク「ヒーロー・・・そうかもしれませんね」

 
 ジョーカー(シャットアウラ)「どこで何をしているのかは知らないが・・・余計なお節介は、しない奴だな」


 闇咲「・・・」


 上里「あの、どこまで行くんですか?」


 闇咲「!・・・もうすぐだ」


 

 垣根「・・・」


 幻生「本当にいいのかね?」


 幻生「過去を変えれば君は、この今へと帰れなくなるが・・・」


 垣根「ああ。構わねぇ・・・」


 垣根「どうせ・・・今の心理定規は俺に振り向く気もサラサラ無いだろうしな・・・」


 幻生「・・・そうか。なら、付け加えまい」


 ダークカブトゼクター「」ブーンッ


 垣根「・・・」ガシッ


 垣根「・・・変身」


 [HENSHIN]

 
 ダークカブトMF(垣根)「キャストオフ」


 [CAST OFF]

 [CHANGE BEETL]


 ダークカブト(垣根)「・・・来いっ」スッ


 ハイパーゼクター「」ブーンッ


 ダークカブト(垣根)「」ガシッ,カシャンッ


 ダークカブト(垣根)「・・・ハイパーキャストオフ」


 [HYPER CAST OFF]

 [CHANGE HYPER BEETLE]


 ダークカブトHYP(垣根)「・・・さてと、行ってくるか」


 ダークカブトHYP(垣根)「・・・今行くぞ、心理定規」


 ダークカブトHYP(垣根)「ハイパークロックアップ」


 [HYPER CLOCK UP]

500: 1  2017/10/10(火) 12:40:56.85 ID:LdRJOH1tO

 幻生「・・・行ったか。ひひひひ・・・」


 幻生「過去への介入でどんなことが起きるか、想像も出来ないが・・・」


 幻生「好きにさせてみよう。それでは・・・」


 幻生「私も行こうかな」
 


 ○ 偶数
 ×  奇数

 ↓1

501: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 12:49:36.55 ID:f6t8QRmdO

502: 1  2017/10/10(火) 13:54:20.25 ID:LdRJOH1tO

 幻生「過去へ」ゾゾゾゾッ


 イカデビル「キィーキィキィ」


 ハイパーゼクター「」ブーンッ


 イカデビル「」ガシッ


 イカデビル「ハイパークロックアップ」


 [HYPER CLOCK UP]


 
 
 ~過去~


 HYPダークカブト(垣根)「」ヒュンッ


 HYPダークカブト(垣根)「・・・ここが、過去か・・・」


 HYPダークカブト(垣根)「ハイパーゼクターは外すか」カシャッ

 
 ハイパーゼクター「」ブーンッ


 ダークカブト(垣根)「・・・心理定規はどこだ」


 ダークカブト(垣根)「クロックアップ」


 [CLOCK UP]


 ダークカブト(垣根)「すぐに見つけてやる・・・」



次回 【劇場版安価】 シャットアウラ「最高のパートナー、出逢う時」 奇蹟と切り札 後編