~現在~


 レイ(ビアージオ)「ぬはぁハハハハハッ!!」


 レイ(ビアージオ)「十字架は悪性の廃化を示すッッ!」


 サイガ(オルソラ)「くっ・・・!」ゴォォオオッ!


 レイ(ビアージオ)「どぉうしたぁゥオルソラァ?掛かってこぉい!」


 サイガ(オルソラ)「っ!」ゴォォオオッ!



 サイガ どうする?
 ↓1

引用元: ・【劇場版安価】 シャットアウラ「最高のパートナー、出逢う時」 奇蹟と切り札 



とある魔術の禁書目録(22) (ガンガンコミックス)
鎌池 和馬 近木野 中哉
スクウェア・エニックス (2019-03-22)
売り上げランキング: 10,910
504: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 15:44:22.31 ID:hfWuFF42O
空を飛んで避けながら遠距離攻撃

505: 1  2017/10/10(火) 19:28:42.87 ID:LdRJOH1tO

 サイガ(オルソラ)「(以前はスピードが足りなかったのが原因・・・)」ゴォォオオッ!


 サイガ(オルソラ)「(それならばっ」ゴォォオオッ!


 サイガは上空へ高く高く飛翔し、大きく円を描いて一回転する。
 そして滑空しながら急降下していき、ブースターを変形させハンドルの引き金を引く。


 サイガ(オルソラ)「」ドドドドドドッ!!


 ブースターライフルの銃口から青白い火を噴き、ビームが発射される


 

 攻撃  

 回避され    60~98
 魔術により回避 40~59
 成功      01~39 ゾロ目

 ↓1

506: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:29:12.94 ID:f6t8QRmdO

507: 1  2017/10/10(火) 19:50:01.51 ID:LdRJOH1tO

 レイ(ビアージオ)「おぉっとぉ」

 
 レイはサイガの放ったビームを軽々と回避して、正面へ向き直った。
 サイガは空中で停止し、ブースターライフルを撃ち続ける。


 レイキバット「凍りつけぇ!」


 レイキバットは口から冷凍段幕のブリザードミストを吐く。
 マイナス200度の極低温の冷気によってビームとなっていた粒子は凍りついて、失速し地面に落ちて砕け散る。


 サイガ(オルソラ)「!!」


 レイ(ビアージオ)「オルスォラァ!地に墜ちるがいぃいっ!」


 レイは掌に無数に開口したブリザードホールからレイキバットが吐いた同じ冷凍段幕のブリザードミストを噴射してサイガを狙う。


 
 被弾(フライングアタッカー使用不可) 50~98 
 回避                01~49 ゾロ目

 ↓1

508: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:57:25.68 ID:aKffM+OT0
んぬ

510: 1  2017/10/10(火) 20:11:33.57 ID:LdRJOH1tO

 サイガは目の前から襲ってきた白い霧のような冷気から回避しようとハンドルを切る。
 だが体は回避できたものの、フライングアタッカーのエンジンにブリザードミストが掛かって機能停止となってしまった

 
 サイガ(オルソラ)「!!」

 
 サイガは自身が降下していくのに気付き、ハンドルを命一杯引っ張る。

 
 サイガ(オルソラ)「くっ・・・!ここまでですか・・・っ」


 しかしフライングアタッカーが動かなくなっているのがわかるとハンドルの根本にあるボタンを押して、強くハンドルを外側へ引っ張った。
 フライングアタッカーが背中からパージされて、身軽になったサイガは地面に着地する。


 サイガ(オルソラ)「っ・・・!」


 レイ(ビアージオ)「ぬはははははっ!これで飛べまい!」


 サイガ(オルソラ)「>>510」

511: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 20:27:03.31 ID:aKffM+OT0
相も変わらず声だけは大物でございますね、それ以外はパッとせずで安心しました(煽るとはこうゆう感じでよろしいのでしょうか?)

512: 1  2017/10/10(火) 20:33:11.58 ID:LdRJOH1tO

 サイガ(オルソラ)「・・・」クスッ


 レイ(ビアージオ)「むん?何が可笑しい?」


 サイガ(オルソラ)「相も変わらず声だけは大物でございますね」


 レイ(ビアージオ)「何?」


 サイガ(オルソラ)「それ以外はパッとせずで安心したのでございますよ」クスクスッ


 サイガ(オルソラ)「(煽るとはこう言った感じでよろしいのでございましょうか?)」


 レイ(ビアージオ)「良かろう、そこまで死にたいのかぁ・・・オォルソルラァアアッ!!」


 サイガ(オルソラ)「」ザザッ!



 ○   01~32
 ○   34~67
 上二つ 68~98 ゾロ目

 ↓1

513: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 20:37:08.03 ID:f6t8QRmdO
◎こい

514: 1  2017/10/10(火) 20:49:54.28 ID:LdRJOH1tO

 『マイティアクションX!』


 「変身!」


 『ガシャット!』


 『レッツ ゲーム! メッチャゲーム! ムッチャゲーム! ワッチャ ネーム!?』』』』』


 『アイム ア カメンライダー!』


 ゲンムLV1(天井)「ウォオオオオッ!!」ドカッ!


 レイ(ビアージオ)「むぅっ!?」


 サイガ(オルソラ)「亜雄さん!」


 ゲンムLV1(天井)「遅れてすみません、オルソラさん」


 サイガ(オルソラ)「いえ、ナイスタイミングでこざいますよ」ニコリ


 ゲンムLV1(天井)「そ、そうですか?よかった・・・」


 レイ(ビアージオ)「貴様は・・・あの時死んだはずだがぁ・・・」


 ゲンムLV1(天井)「>>515」


 ゲンムLV1(天井)「コンティニューしてでも、クリアしてみせる!」

515: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 21:04:19.37 ID:aKffM+OT0
台詞がいかにもやられ役の雑魚に話す気は無いさ

516: 1  2017/10/10(火) 21:12:28.68 ID:Gccumgpj0

 ゲンムLV1(天井)「台詞がいかにもやられ役の雑魚に話す気は無いさ」


 レイ(ビアージオ)「ふははははっ!私にやられた分際で恥知らずな奴め!」


 ゲンムLV1(天井)「・・・確かに私は、やられた。だが・・・」


 ゲンムLV1(天井)「たとえ何度やられても・・・負けたとしても!」


 ゲンムLV1(天井)「コンティニューしてでも、クリアしてみせる!」


 サイガ(オルソラ)「亜雄さん・・・//」ポッ

 
 レイ(ビアージオ)「ほざけぇえええええっ!!」



 視点変更

 術式中央部内
 このまま
 天空の梯子

 ↓1



517: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 21:18:16.46 ID:d8DSHRiLo
このまま

518: 1  2017/10/10(火) 21:34:54.62 ID:Gccumgpj0

 『ガッチャーン!』
 『レベルアップ!』

 『マイティジャンプ!マイティキック!マイティ~アクション!X!』


 ゲンムはゲーマドライバーのレバーを開くとアクションゲーマーレベル2へとレベルアップした。
 

 ゲンム(天井)「行きましょう、オルソラさん!」


 サイガ(オルソラ)「はいっ!」


 サイガはフライングアタッカーのハンドルとなっていた操縦桿にミッションメモリーを挿入する


 [READY]


 音声が鳴った後に操縦桿の接続部分が青く光って、トンファーエッジモードになった
 


 サイガ&ゲンム どうする?
 ↓1

519: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 21:37:08.86 ID:0aJG4eZRO
コンビで斬りかかる

520: 1  2017/10/10(火) 22:02:37.21 ID:Gccumgpj0

 『ガッシューン』
 

 ゲンムは右手に装備したパッド型ガシャコンウェポン、ガシャコンバグヴァイザーをEXPグリップナックルから一度外して、Bボタン側を手の甲側に向けてEXPグリップナックルに合体させる。


 『ギュ・イーン!』


 ゲンム(天井)「ハァァァアッ!!」


 モード切替によって伸びたチェーンソーモードで接近戦に挑もうとする。
 レイは銀地に黄金の『鍵』の意匠がエングローブされているウェイクアップフエッスルをレイキバットに咥えさせる。


 レイキバット『WAKE UP!』

 
 ウェイクアップにより両腕の厳重にカテナで封印されている手甲と一体化した巨大な鉤爪が展開される。


 レイ(ビアージオ)「ヌォオオオオッ!!」


 レイは両腕の巨大な鉤爪を振るい落とす。
 ゲンムとサイガはそれぞれの武器で振るい落とされてきた鉤爪を受け止める。


 ゲンム(天井)「ぅぐおっ・・・!」
 

 サイガ(オルソラ)「くっ!」


 レイ(ビアージオ)「ふははははっ!」


 
 押し退ける 01~49 ゾロ目
 押し負ける 50~98
 
 ↓1

521: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 22:04:25.81 ID:d8DSHRiLo
退けろ

523: 1  2017/10/10(火) 22:20:05.01 ID:Gccumgpj0

 ゲンム(天井)「ぐぅ、おぉお・・・!」


 サイガ(オルソラ)「くぅ!」


 レイは力尽くで二人を押し負かせる。
 片膝をついてゲンムとサイガは力を振り絞り何とか耐え続けている。


 ゲンム(天井)「(マ、マズイっ!このままではっ・・・!)」



 ゲンムorサイガ どうする?  
 ↓1


525: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 22:39:46.20 ID:aKffM+OT0
二人でビアージオを煽りまくって冷静さを失わせて隙を作る

529: 1  2017/10/11(水) 06:10:42.16 ID:u5QlMOY30

 サイガ(オルソラ)「っ、亜雄っさん・・・!」


 ゲンム(天井)「は、はぃっ・・・!?」


 サイガはトンファーエッジを交差させて鉤爪を押し返しながら天井に話しかける。
 話しかけられたゲンムはガシャコンバクヴァイザーのチェーンソーで同じ様に押し返しながら返事をする。


 サイガ(オルソラ)「作戦があるのでございますよっ・・・!」


 ゲンム(天井)「え・・・っ!?」



 レイ(ビアージオ)「そのまま地に伏せるがいいぃっ!」


 サイガ(オルソラ)「>>530」


 ゲンム(天井)「>>531」


530: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 06:13:31.98 ID:0oAvMCA2O
最後まで諦めないのがヒーローです

531: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 06:15:33.23 ID:X38cAN4TO
愛する人のために負けられない

532: 1  2017/10/11(水) 06:29:41.87 ID:u5QlMOY30

 サイガ(オルソラ)「最後まで・・・諦めないのが、ヒーローですっ!」


 レイ(ビアージオ)「何を!?」


 サイガ(オルソラ)「貴方のような悪人に屈しませんっ」


 レイ(ビアージオ)「貴さむぁあ・・・!」


 ゲンム(天井)「私もっ・・・愛する人のために、負けられない・・・っ!」


 ゲンム(天井)「お前がどれだけ強かろうと、勝つのは私達だっ!」

 
 レイ(ビアージオ)「えぇぃい黙れぇえぃっ!」


 サイガ(オルソラ)「今ですっ!」


 
 ゲンム or サイガ どうする?
 ↓1

533: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 06:38:23.98 ID:ycLDZQomo
コバルトスマッシュで斬りかかるサイガとギリギリクリティカルフィニッシュを試すゲンム

535: 1  2017/10/11(水) 07:22:31.76 ID:zYSOxJnZO

 [EXCITED CHARGE]


 サイガフォンを開くとエンターを指先で押す。
 コバルトブルーのフォンブラッドが腕を通ってトンファーエッジにチャージされると、エッジが青く光りだした。
 

 『ガシャット!』
 『キメワザ!』


 ゲンムはゲーマドライバーに差し込まれたプロトマイティアクションXガシャットを引き抜いてキメワザスロットホルダーへ差し込む。
 ボタンを2回押して必殺技が発動させる。


 『マイティクリティカルストライク!』


 音声が鳴ると、ゲンムの複眼が光り始める。
  

 サイガ 攻撃

 成功 01~50 ゾロ目
 失敗 51~97

 ↓1

536: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 07:26:13.94 ID:3/rhRiw9O
会心の

538: 1  2017/10/11(水) 07:32:47.79 ID:zYSOxJnZO

 サイガ(オルソラ)「ハァアッ!!」


 サイガは片方のトンファーエッジだけでレイの鉤爪を受け止めながら、もう片方のトンファーエッジでレイを斬り付けようとする。

 
 レイ(ビアージオ)「ぅおっとぉ!」


 レイはトンファーエッジの攻撃を避けて、一歩後退する。
 ゲンムはチャンスと見てエネルギーを纏わせた両足を構える。



 ゲンム 攻撃

 成功 01~49 ゾロ目
 失敗 50~98

 ↓1

539: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 07:34:04.34 ID:weK6hWy1O
ほい

540: 1  2017/10/11(水) 07:45:54.27 ID:zYSOxJnZO

 ゲンム(天井)「オォオオオオッッ!!」


 レイ(ビアージオ)「ぬぐぉおっ!?」


 HIT!


 ゲンムは渾身の連続蹴りでレイを宙へ蹴り飛ばした。


 ゲンム(天井)「デァァアアッ!!」


 そして自身も上空へ飛び上がり、飛び蹴りを決める
 

 レイ(ビアージオ)「ぅぐあぁぁああ!!」


 HIT!PERFECT!! GAME CLEAR!


 『ゲームクリアー!』

 
 ビアージオ「ぐあ、ぁあ・・・!」

 
 レイキバット「む、無念んん・・・!」


 ゲンム(天井)「や、やった・・・」


 サイガ(オルソラ)「亜雄さんっ!」ダキッ


 ゲンム(天井)「おっと・・・オ、オルソラさん」クスッ


 ビアージオ「ぬ、ぐくぅう!」ググッ



 ○ 奇数
 × 偶数

 ↓1

541: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 07:49:11.47 ID:O7/xaSHQO
これはあかんか

542: 1  2017/10/11(水) 08:08:45.26 ID:zYSOxJnZO

 ビアージオ「おの、れぇ・・・!」


 ビアージオ「十字架はっ」


 キュアマリン(フレンダ)「シェァアーーッ!」ドガッ!


 ビアージオ「ぐはっ!?」


 キュアマリン(フレンダ)「ふふーんっ♪参ったかって訳よ!」

 
 ビアージオ「」シーン


 神華「あれ?呆気なく終わった・・・」


 キュアマリン(フレンダ)「ぃよっしゃー!」


 サイガ(オルソラ)「フレンダ、さんでございますよか・・・?」


 キュアマリン(フレンダ)「そそっ。助っ人に来たって訳よ!」


 サイガ(オルソラ)「そうでございますか・・・ありがとうございます」ニコリ


 神裂「オルソラ!」


 五和「オルソラさん!」


 リメエア「大丈夫ですか?」


 サイガ(オルソラ)「まぁまぁ、皆さんも来てくださったのでございますね」


 神裂「はい。・・・そちらの紫色のライダーの方は・・・天井社長ですか?」


 ゲンム(天井)「は、はいっ」コクリ


 サイガ(オルソラ)「亜雄さんがビアージオさんをやっつけたのでございますよ」ニコニコ


 五和「えっ!?倒したんですか!?」


 ゲンム(天井)「は、はい」コクコク


 リメエア「ほぉ・・・やりますね」


 ゲンム(天井)「あ、ありがとうございます」ペコペコ


 
 ○ 偶数
 × 奇数

 ↓1

543: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 08:18:40.79 ID:O7/xaSHQO
どうなる

545: 1  2017/10/11(水) 12:36:35.48 ID:zYSOxJnZO

 アークキバット「あ~ら~ら~、負けちゃいましたかぁ~」


 レイキバット「ぬ、ぬうっ、面目ない・・・」


 アークキバット「では後はお任せを~」


 アークキバット「よーっこいしょーっと」グイッ


 ビアージオ「」スクッ



 神裂「!。まだ立てるのですかっ」スッ


 リメエア「待ちなさい神裂。様子が変です・・・」


 神裂「え・・・?」



 アークキバット「行きましょうかぁ~」


 アークキバット「へ~んし~ん」


 アーク(ビアージオ)「」ゴゴゴゴッ!
 

 
 神裂・サイガ(オルソラ)・五和「!!」


 ゲンム(天井)「デ、デカイっ・・・!」


 リメエア「あれは・・・!」


 神華「封印されし黒きキバの鎧・・・アーク・・・!」


 キュアマリン(フレンダ)「あ、ありえなーいって訳よ!?」

546: 1  2017/10/11(水) 12:41:58.32 ID:zYSOxJnZO
 
 アーク(ビアージオ)「」ズズーン,ズズーンッ



 神裂「・・・行きましょう、五和、リメエア王女、神華王子」

 
 五和「はいっ!」ゴソゴソッ,スッ


 リメエア「ええっ。サガーク!」


 サガーク「sjmふhuajdhnaえ,vnci」


 神華「キバット!」


 キバット「おっしゃあ!キバって、いくぜっ!」


 キバット「ガブッ!」


 神裂「変身!」
 [CHANGE]


 五和「変身!」


 リメエア「変身っ」
 サガーク「HENSHIN」


 神華「変身っ!」


  
 アーク(ビアージオ)「」ズズーン,ズズーンッ



 カリス(神裂)「・・・本当に大きいですね」ザッ


 オーディン(五和)「三メートルは越えています・・・」


 サガ(リメエア)「正確には3.2メートルです。私と神華も初めて見ましたが・・・」


 キバ(神華)「何でNEVERがあの鎧をっ・・・」


 キュアマリン(フレンダ)「神華、考えてるよりも戦うのに集中しないとって訳よ」

 
 キバ(神華)「・・・うんっ。そうだね」


 オーディン(五和)「お二人はまだ戦えますか?」


 サイガ(オルソラ)「直接的な攻撃は無理でございますが、援護はできるのでございますよ」


 ゲンム(天井)「わ、私も戦えますっ!」


 オーディン(五和)「そうですか・・・わかりました」


 カリス(神裂)「決して無理はしないでくださいね?」

547: 1  2017/10/11(水) 12:45:04.75 ID:zYSOxJnZO

 ーエターナル 術式中央部内部ー


 カイザ(吹寄)「・・・」


 カイザ(吹寄)「ここね・・・」ガチャンッ



 
 蜜蟻「・・・あらあ、貴女は・・・」


 カイザ(吹寄)「蜜蟻愛愉・・・」


 蜜蟻「・・・上条君はどうしたのかしらあ?」


 カイザ(吹寄)「・・・>>548」

548: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 12:50:13.49 ID:U2i9vSO+O
少なくともここにはいないわ

549: 1  2017/10/11(水) 12:55:56.85 ID:zYSOxJnZO

 カイザ(吹寄)「少なくとも、ここには居ないわ」


 カイザ(吹寄)「外の方にも見かけなかったから・・・別のところで戦ってるんでしょうね」


 蜜蟻「あらそう・・・じゃあきっとコンサートホールの方ねえ。ハァ、外れ引いちゃったわあ」


 蜜蟻「・・・それで、貴女は何でここにい?」


 カイザ(吹寄)「決まってるじゃない・・・貴女を倒して、エターナルを破壊するっ」


 蜜蟻「・・・ふふっ。そう言うと思ってたわあ」


 ザビーゼクター「」ブーンッ


 蜜蟻「・・・」ガシッ


 蜜蟻「・・・一つだけ」


 カイザ(吹寄)「何・・・」ザッ


 蜜蟻「>>550」

550: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 13:07:19.34 ID:+nkZblye0
上条クンは貴女には渡さない

551: 1  2017/10/11(水) 15:38:47.40 ID:zYSOxJnZO

 蜜蟻「上条クンは貴女には渡さない」


 蜜蟻「貴女だけじゃなくて、他の子にも・・・絶対にねえ」クスッ 


 カイザ(吹寄)「・・・」


 蜜蟻「変身」


 [HENSHIN]


 ザビーMF(蜜蟻)「ふふ・・・」クスッ


 カイザ(吹寄)「・・・違う」

 
 ザビーMF(蜜蟻)「ん?」


 カイザ(吹寄)「蜜蟻愛愉。上条は貴様のものでも・・・誰のものでもないわ」


 カイザ(吹寄)「上条は上条。危なっかしくて勝手にどこかに行く大バカだけど・・・」


 カイザ(吹寄)「>>552、>>553」

552: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 15:51:16.24 ID:40gbkaqIo
あいつは自分の事よりも他人ばっかり助けるそんなお節介なヒーローよ

553: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 17:12:20.86 ID:spIfkv9VO
上条のために貴様をころしても止めようとおもったけど…その目を見て気が変わった!
上条にかわって貴様を更正してやる!

555: 1  2017/10/11(水) 17:51:41.77 ID:zYSOxJnZO

 カイザ(吹寄)「あいつは自分の事よりも他人ばっかり助ける、そんなお節介なヒーローよ」


 カイザ(吹寄)「そしてどんな相手でも、たとえ・・・ボロボロになったとしても必ず勝ってくれる男なのよっ!」


 ザビーMF(蜜蟻)「・・・」


 カイザ(吹寄)「・・・上条のために貴様は殺してでも止めようと思ったけど・・・」


 カイザ(吹寄)「その目を見て気が変わった!上条に変わって貴様を更正してやるわ!」


 ザビーMF(蜜蟻)「・・・はあい、先輩のお熱いお返事どうもありがとお」クスッ


 ザビーMF(蜜蟻)「遠慮なく叩きのめしてあげるわあ」


 カイザ(吹寄)「ハァァァアッ!!」


 ザビーMF(蜜蟻)「フッ・・・!」



 カイザ どうする?
 ↓1 

556: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 17:57:29.07 ID:40gbkaqIo
吹寄は仮面ライダーの訓練や健康器具で育んだ筋肉を使いただ頭突きを繰り出した

557: 1  2017/10/11(水) 18:11:18.34 ID:zYSOxJnZO

 カイザとザビーは互いの左腕と左腕を交差させるようにしてどちらが押し負けるか力比べをする。


 ザビーMF(蜜蟻)「っ!」グググッ!


 カイザ(吹寄)「くっ・・・!」グググッ!
 

 重装の攻撃と防御力に優れたマスクドフォーム形態のザビーが、カイザを押し込むがカイザも気力と鍛えた自身の力で対抗する。
 数秒間力と力と押し合いが続き、均衡が破かれてカイザが一歩後退した。


 カイザ(吹寄)「ムンッ!」



 おでこDX

 成功 01~49 ゾロ目
 失敗 50~98

 ↓1

558: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 18:23:39.15 ID:KIBQkHIXO
そい

559: 1  2017/10/11(水) 18:30:35.76 ID:zYSOxJnZO

 ザビーMF(蜜蟻)「ごっ、おぉ・・・!?」


 ザビー、蜜蟻はヒヒイロノカネに覆われている筈の、仮面越しから響く鈍い衝撃に蹌踉めく
 カイザは間髪入れずに装甲が薄いボディを狙って拳を叩き込む。


 カイザ(吹寄)「タァアアッ!」


 ザビーMF(蜜蟻)「ぐうっ!?」


 カイザのボディブローが突き刺さりザビーは腹部の痛みを感じつつ肺の空気を吐き出す。


 ザビーMF(蜜蟻)「っ、くっ・・・やる、わねえ・・・」


 カイザ(吹寄)「まだまだよ」ザッ



 カイザ どうする?
 ↓1

560: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 18:32:25.04 ID:40gbkaqIo
上条ばりの男女平等顔面パンチ

561: 1  2017/10/11(水) 19:52:16.38 ID:Gbhlr+9qO

 ザビーMF(蜜蟻)「そう・・・なら」


 ザビーMF(蜜蟻)「キャストオフ」


 カイザ(吹寄)「っ!」


 [CAST OFF]


 カイザは前回のような同じ目に遭わぬよう、身を屈めて両腕を顔の前で交差させたまま弾け飛ぶ装甲から自身を守る。


 ザビー(蜜蟻)「私も本気でいかないとねえ」


 カイザ(吹寄)「掛かってきなさいっ」


 カイザとザビーは同時に走りだし、互いの距離がすぐ目の前まで来ると一歩手前で止まる。



 吹寄版そげぶ
 
 成功 01~24
 成功 25~49 ゾロ目
 失敗 50~74
 失敗 75~98

 ↓1

562: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 19:55:19.15 ID:ycLDZQomo
決まれ

567: 1  2017/10/11(水) 20:39:53.02 ID:u5QlMOY30

 ザビー(蜜蟻)「ライダースティング!」


 [RIDER STING]


 ザビーはゼクター上部のスイッチを押して、電子音声と共にライダースティングを発動させる。
 波動に変換したタキオン粒子がゼクターニードルに収束する。


 ザビー(蜜蟻)「ハァアアッ!!」


 ザビーは左腕を勢いをつけて伸ばす。
 対してカイザは利き腕の右掌を拳に変え、一直線に勢いをつけて伸ばす。


 カイザ(吹寄)「蜜蟻愛愉・・・貴様の・・・!」


 カイザは肘を曲げて強制的にザビーの伸びていく左腕の方向を変えた。


 ザビー(蜜蟻)「!?!」


 カイザ(吹寄)「その惨めな幻想を・・・!」


 カイザ(吹寄)「上条に代わって私がッッ!」


 カイザ(吹寄)「ぶち殺すッ!!」


 
 吹寄 WIN 01~39 ゾロ目
 まだ    40~98

 ↓1

568: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 20:40:20.21 ID:urwFFoTnO
流石に勝てへんやろ

573: 1  2017/10/11(水) 21:05:25.65 ID:u5QlMOY30

 [EXCITED CHARGE]


 ミッションメモリーを挿入していたカイザフォンを左手で斜めに開け、エンターを押す。
 右手に装着していたカイザショットにフォトンブラッドが流れ込まれて黄色く光る。
 
 
 カイザ(吹寄)「グランッ!!」


 カイザ(吹寄)「インパクトォオオッ!!」


 渾身の力と叫び声を出してザビーの仮面を殴り付ける。
 殴り付けられ上半身を仰け反らせるザビーの仮面に罅が入り、複眼部が粉々に割れて蜜蟻の目と鼻を覗かせる。


 ザビー(蜜蟻)「が、ぁ・・・」

 
 ザビーは力無く膝から崩れ、倒れそうになる。
 だが両手をついて地面には倒れなかった


 カイザ(吹寄)「・・・」


 ザビー(蜜蟻)「っ・・・っ!」


 
 カイザ どうする?
 ↓1


574: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 21:07:01.41 ID:ycLDZQomo
蜜蟻の顎をクイッと上げて自分の顔を近づけて会話

578: 1  2017/10/11(水) 21:16:31.63 ID:u5QlMOY30

 カイザ(吹寄)「・・・」


 ザビー(蜜蟻)「・・・ふ、ふふっ・・・負けたわねえ・・・」


 ザビー(蜜蟻)「・・・これで上条クンに首を捧げればあ、完璧ねえ」


 カイザ(吹寄)「」ガシッ


 ザビー(蜜蟻)「・・・何のつもりかしらあ?」


 カイザ(吹寄)「死なせはさせない」


 ザビー(蜜蟻)「・・・」


 カイザ(吹寄)「・・・」クイッ


 ザビー(蜜蟻)「っ・・・」


 カイザ(吹寄)「・・・貴様!!!上条があんたに何て言ってくれていたか知ってんの!?!?」


 カイザ(吹寄)「>>579」 


579: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 21:20:23.09 ID:5HvrwKKGO
貴様を必ず助けるって言っていたわ……
それだけ大切に思ってるのにいつまで気持ちを裏切って敵でいるの?

戻ってくるなら手伝ってあげる

583: 1  2017/10/11(水) 21:31:02.15 ID:u5QlMOY30

 カイザ(吹寄)「貴様を必ず助けるって言っていたわ」


 ザビー(蜜蟻)「・・・」


 カイザ(吹寄)「それだけ大切に思ってるのに、いつまで気持ちを裏切って敵でいるの?」


 ザビー(蜜蟻)「・・・だ、だって・・・だって・・・」ウル,ポロッ

 
 ザビー(蜜蟻)「もう・・・戻れるわけ、ないじゃなあい・・・」ポロポロ


 カイザ(吹寄)「・・・泣けるなら、大丈夫よ」

 
 ザビー(蜜蟻)「え・・・」


 カイザ(吹寄)「今の、貴女の目・・・折れない気持ちが表れてるわ」


 カイザ(吹寄)「泣いて綺麗になったのよ。・・・蜜蟻」


 ザビー(蜜蟻)「・・・なに・・・?」


 カイザ(吹寄)「戻ってくるなら・・・手伝ってあげるから」


 カイザ(吹寄)「ね?」ニコリ


 ザビー(蜜蟻)「・・・」

584: 1  2017/10/11(水) 21:36:15.70 ID:u5QlMOY30

 アーク(ビアージオ)「」ゴォンッ!!


 サガ(リメエア)「くっ!」


 アークはとてつもなく長い足を振り落としてサガを攻撃する。サガは横っ飛びで回避し、カリスとキュアマリンがアークの目の前に飛び上がる。
 鞘に収められた七天七刀を居合いで斬る構えを取り、キュアマリンは両手首を合わせて掌をアークに向ける。


 カリス(神裂)「ハァアッ!」


 キュアマリン(フレンダ)「マリンインパクトっ!」


 
 攻撃

 成功 01~20 ゾロ目
 失敗 21~98

 ↓1

585: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 21:37:31.76 ID:6VgpYwC0O
一人のせいでギャグ空間になりそう

587: 1  2017/10/11(水) 21:46:44.24 ID:u5QlMOY30

 アークは片腕を振るってカリスとキュアマリンを振り払う。


 カリス(神裂)「ぐっ!」


 キュアマリン(フレンダ)「うわぁっ!?」


 キバ(神華)「フレンダっ!」


 飛ばされるキュアマリンをキバは抱き止めて地面に下ろし、カリスは地面に叩きつけられるもすぐさま体勢を立ち直し立ち上がる。
 アークは地面に埋まっている足を、コンクリートの破片を落としながら引き抜く。


 キバ(神華)「大丈夫?」


 キュアマリン(フレンダ)「う、うん。ありがとうって訳よ」


 オーディン(五和)「女教皇様、大丈夫ですか?」


 カリス(神裂)「ええっ・・・何と言う力なのでしょうか・・・」


 オーディン(五和)「ただ大きいだけでなくてスピードも凄まじいですね」


 
 ○ 01~49 ゾロ目
 × 50~98

 ↓1

588: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 21:48:07.61 ID:ycLDZQomo

590: 1  2017/10/11(水) 22:02:03.86 ID:u5QlMOY30

 アーク(ビアージオ)「」ゴゴゴゴッ!


 アークは掌に魔皇力で構成したアークトライデントを握り締めると力任せに振るう。
 すぐ近くにいたカリス、オーディン、キュアマリン、キバはバックステップをして回避する。
 

 オーディン(五和)「っ!」


 アーク(ビアージオ)「」ビュオオッ!

 
 オーディンが地面に着地すると、アークは狙いを付けて額の魔皇石からビームを発射した。


 オーディン(五和)「キャァアッ!」


 カリス(神裂)「五和っ!!」


 ビームが直撃したオーディンをカリスは庇うように駆け寄ってその場から離脱させる。

 
 オーディン(五和)「うっ、ぐぅ・・・!」


 カリス(神裂)「くっ・・・(このままでは・・・!)」


 
 ○ 01~49 ゾロ目
 ×  50~98

 ↓1

591: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 22:03:39.80 ID:iEKMU6vfO
補機

593: 1  2017/10/11(水) 22:12:09.64 ID:u5QlMOY30

 アーク(ビアージオ)「」ビュオオッ!


 アークはサガに狙いを定めて魔皇石からビームを発射する。 
 ゼクトルーパーを蹴り飛ばしたサガは寸前のところでビームを回避する。


 G3(枝先)「!?!。うわあぁっ!?」


 G3-X(麦野)「!!。枝先っ!」


 サガ(リメエア)「!」


 だが狙いを外したビームはG3の足元に命中して暴発する。G3は暴発に巻き込まれて吹き飛ばされる。


 G3(枝先)「っつつ~・・・だ、大丈夫です!」


 G3-X(麦野)「本当ね?無理だったらすぐにでも離脱しなさいよっ」


 G3(枝先)「はいっ!」


 
 サガ(リメエア)「くっ・・・私が避けたばかりにっ!」



 ○ 01~49 ゾロ目
 ×  50~98 

 ↓1

594: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 22:12:52.92 ID:iEKMU6vfO
流れが来ない…

596: 1  2017/10/11(水) 22:21:24.56 ID:u5QlMOY30

 アーク(ビアージオ)「」ブンッ!ブンッ!


 アークはアークトライデントを頭上で回転させ、大きく薙ぎ払うかの様に振るう。


 キュアマリン(フレンダ)「ッ!!キャアッ!」


 キバ(神華)「!!。フレンダっ!」


 キュアマリンが振るわれたアークトライデントに直撃して地面に叩きつけられる。キバはすぐさま近寄った。


 キバ(神華)「フレンダ大丈夫!?」


 キュアマリン(フレンダ)「ってて、こ、これくらい掠り傷って訳よっ」


 キバ(神華)「貴様ぁぁ・・・!」

 
 キバはキュアマリンの腕についた痛々しい擦り傷と紫色に変色した肌を見て激情する。
 アーク目掛けて両腕を斜めに広げたままの独特のフォームで走り出す。


 キバ(神華)「ウォオオオッ!」


 
 ○ 01~49 ゾロ目
 ×  50~98

 ↓1

597: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 22:22:41.43 ID:ycLDZQomo
どんだけ硬いんだよう!

600: 1  2017/10/11(水) 22:35:25.24 ID:u5QlMOY30

 キバ(神華)「タァアッ!」


 キバは飛び上がって蹴りの構えを取り、飛び蹴りを繰り出した。
 アークはキバを掴まえようと片手を広げる。


 [RIDER STING]

 [EXCITED CHARGE]

 
 その音声は一つだけしか他のライダーの耳に届かず、もう一つの音声は誰の耳にも届かなかった。
 アークのキバを掴まえようとする手が上へ弾き飛ばされ、二つの黄色い閃光が煌めく。

 
 「「ハァァァアッ!!」」


 アークは胸部に強い衝撃を受けて、続いてキバの飛び蹴りが仮面にクリーンヒットし後ろへ倒れる。

 
 キバ(神華)「あっ・・・?」


 カイザ(吹寄)「大丈夫?」


 キバ(神華)「は、はいっ!貴女がさっきの攻撃を・・・?」


 カイザ(吹寄)「そう。もう一人もね」クスッ


 [CLOCK OVER]


 ザビー(蜜蟻)「・・・」


 カリス(神裂)「!?。あ、貴女は・・・!」


 サガ(リメエア)「・・・何故NEVERの貴女が」


 カイザ(吹寄)「私が・・・いえ、蜜蟻は自分自身の力でNEVERの支配から抜け出せたんです」


 カイザ(吹寄)「だから・・・もう大丈夫ですよ」ニコリ


 サガ(リメエア)「・・・信用して、いいのかしら?」


 ザビー(蜜蟻)「>>601、>>602」


601: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 22:36:44.02 ID:iEKMU6vfO
勘違いはしないこと、あくまで上条さんのために私は身を尽くすんだから
あと次はこのカイザを倒すわ

602: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 22:38:37.37 ID:J5OV+DumO
御託は全部倒してからよ、上条さんにたくさん謝らなきゃいけないんだから止まってられないしぃ

605: 1  2017/10/12(木) 06:14:14.82 ID:MRxKFdZB0

 ザビー(蜜蟻)「御託は全部倒してからよお。上条クンにたくさん謝らなきゃいけないんだからあ・・・」


 ザビー(蜜蟻)「止まってられないしい。・・・あくまで上条クンのために私は身を尽くすんだからあ」


 サガ(リメエア)「・・・そう」 


 カリス(神裂)「(本当に・・・更正したようですね・・・)」


 ザビー(蜜蟻)「あと、次はこのカイザを倒すわ」


 サガ(リメエア)「!?」


 ザビー(蜜蟻)「まあでも、頭突きはもうごめんね」

 
 カイザ(吹寄)「ふふ・・・」クスッ


 サガ(リメエア)「・・・(大丈夫そうね)」


 アーク(ビアージオ)「」グググッ,スクッ


 サガ(リメエア)「!。・・・共に戦ってくれるわね?」


 ザビー(蜜蟻)「ええ・・・そうするわあ」


 カイザ(吹寄)「行きましょう!」


 カリス(神裂)「はい」


 サガ(リメエア)「ええ」コクリッ


 キバ(神華)「うんっ」


 サイガ(オルソラ)「かしこまりましたのでございますよ」


 ゲンム(天井)「あ、ああっ」コクリッ


 
 ○ 01~50 ゾロ目
 ×  51~98

 ↓1


606: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 06:15:20.95 ID:ukB5JpDfo
がんばれ

609: 1  2017/10/12(木) 06:56:38.09 ID:MRxKFdZB0

 アーク(ビアージオ)「」スッ


 アークは立ち上がってすぐに右手を上げた。
 その瞬間にどこからともなく、4体の怪人が現れる。


 マミーレジェンドルガ「お呼びでしょうか。アーク様」


 メデューサレジェンドルガ「ふふふっ・・・」


 キバ(神華)「!。ファンガイア・・・!」


 ガーゴイルレジェンドルガ「ファンガイアだと?あんな残りカスと一緒にするな」


 マンドレイクレジェンドルガ「我らはレジェンドルガ。アーク様に忠実を誓っている」


 サガ(リメエア)「レジェンドルガ・・・」


 アーク(ビアージオ)「」スッ


 マミーレジェンドルガ「かしこまりました。すぐに・・・終わらせます」


 視点

 マミーレジェンドルガ    VS カリス
 メデューサレジェンドルガ  VS カイザ&ザビー
 ガーゴイルレジェンドルガ  VS サガ
 マンドレイクレジェンドルガ VS サイガ&ゲンム

 ↓1

610: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 06:57:34.85 ID:ab0tiKhJO
カイザ&ザビー

611: 1  2017/10/12(木) 07:19:54.22 ID:ETgIGaYZO

 メデューサレジェンドルガ「シャァアーーッ!」

 
 メデューサレジェンドルガは頭部から二匹の毒蛇を伸ばしてカイザとザビーに噛みつこうとする。
 カイザは噛みつこうとしてきた一匹を足払いで弾き、もう一匹をザビーは噛みつこうとしたところで回避して毒蛇の頭部にエルボードロップを叩き込む。


 カイザ(吹寄)「蜜蟻!」


 ザビー(蜜蟻)「ええっ・・・!」


 
 ザビー どうする?  
 ↓1

612: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 07:21:43.46 ID:0WEQbF0V0
毒蛇を踏み潰す

613: 1  2017/10/12(木) 07:29:24.61 ID:ETgIGaYZO

 ザビーは毒蛇から離れて動くのを待つ。
 毒蛇は口を大きく広げて鋭く尖った長い牙から毒液を垂らして、再び襲い来る。


 ザビー(蜜蟻)「ハァアアッ!」


 迫ってきた毒蛇をザビーは自ら接近して回避し、左足を大きく振り上げる。


 成功 01~50 ゾロ目
 失敗 51~98

 ↓1

614: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 07:29:54.60 ID:yfP4EHKxO
がんばれ

616: 1  2017/10/12(木) 07:43:39.55 ID:ETgIGaYZO

 ザビーは振り上げた左足を勢いよく振り落とす。だが毒蛇はシュルルッと首を引っ込めて踵落としを回避した。


 ザビー(蜜蟻)「!。くっ!」


 メデューサレジェンドルガ「甘いわよ」


 メデューサレジェンドルガの意志で操作されている毒蛇はザビーの周りを不規則に動いて惑わせる。


 ザビー(蜜蟻)「惑わせようたってそうは・・・いかないわよおっ」


 ザビーは横をすり抜けた際に毒蛇に殴りかかる。だか、それを見越していたのか毒蛇は体をくねらせてザビーの攻撃を回避した。
 その瞬間にザビーの体に巻き付いてくる。


 ザビー(蜜蟻)「ぐ、あぁっ!」

 
 メデューサレジェンドルガ「捕まえた」


 カイザ(吹寄)「蜜蟻っ!」


 
 ○ 01~50 ゾロ目
 × 51~98

 ↓1

617: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 07:44:49.17 ID:MyMqLRs0O
勝ってくれ頼むから

618: 1  2017/10/12(木) 08:22:13.74 ID:ETgIGaYZO

 メデューサレジェンドルガ「ふふふ・・・このまま絞め潰してあげるわ」


 メデューサレジェンドルガは毒蛇の巻き付かせる力を強まらせてザビーを締め付ける。
 カイザが駆け寄って助けようとするがもう一匹の毒蛇が行く手を阻んで近づけない


 ザビー(蜜蟻)「っ・・・!」 


 締め付けられて身動きが取れない蜜蟻は苦痛に歯を食い縛って顔を歪ませる。
 だが、すぐに口の端を吊り上げて不適に笑みを見せた。
 

 ザビー(蜜蟻)「・・・甘いのは」


 [CLOCK UP]


 ザビー(蜜蟻)「そっちよお?」


 その瞬間、ザビーの姿が消える。

 
 メデューサレジェンドルガ「!?!」


 カイザ(吹寄)「!。そう言うことっ!」


 カイザは突然ザビーが消えたのを理解してカイザブレイガンをホルスターから引き抜かずに腰だめで毒蛇を撃つ。
 黄色いビームが毒蛇の顔に被弾して毒蛇は怯む。
 その隙を突いてカイザはミッションメモリーをカイザフォンから抜いてカイザブレイガンに差し込む


 [READY] 
 [EXCEED CHARGE]

 
 カイザ(吹寄)「ハァァァアッ!!」


 カイザは怯んでいる毒蛇の間を潜り抜けてメデューサレジェンドルガに接近しながら、カイザブレイガンの銃口からマーカーを射出し捕捉する。


 [RIDER STING]


 ザビー(蜜蟻)「ハァァっ・・・!!」


 クロックアップによりメデューサレジェンドルガの背後に移動したザビーはライダースティングの構えをとる。


 カイザ(吹寄)・ザビー(蜜蟻)「「デアァァアッ!!/ハァァアアアッ!!」」


 ザビーのライダースティンがメデューサレジェンドルガの体を貫き、フォトンブラッドの放つ金色の閃光に包まれたカイザが超スピードで突撃し、すれ違いざまにカイザブレイガンの高熱を発する刃で敵をXの字にぶった斬る。


 メデューサレジェンドルガ「ギャアァァアアァァアァア!?!」


 メデューサレジェンドルガは二つの必殺技を同時受けて、爆発四散する。
 

 カイザ(吹寄)「・・・ヒヤヒヤさせないでよね。まったく」


 ザビー(蜜蟻)「上条クンよりはマシでしょお?」クスクスッ


 カイザ(吹寄)「あぁ、それもそうね」クスッ


 
 よし。切りがいいので仕事落ちノシ

619: 1  2017/10/12(木) 14:08:44.65 ID:oy3Om4OnO
 視点

 マミーレジェンドルガ    VS カリス
 ガーゴイルレジェンドルガ  VS サガ
 マンドレイクレジェンドルガ VS サイガ&ゲンム

 ↓1

620: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 14:28:11.17 ID:I7D/zQf+O
カリス

621: 1  2017/10/12(木) 16:11:52.68 ID:oy3Om4OnO

 マミーレジェンドルガ「カァァァッ!」


 ミイラ男の伝承の元となるマミーレジェンドルガは全身に巻かれている包帯を蛇のように伸ばしてカリスを捕らえようとする。
 カリスは手にしたカリスアローの弓部分の刃で包帯を切り裂き、回避していく


 カリス(神裂)「ハッ!」ザシュッ!


 マミーレジェンドルガ「ぬぅ・・・」



 カリス どうする?
 ↓1

622: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 16:22:35.67 ID:ukB5JpDfo
弓を放つ

623: 1  2017/10/12(木) 18:08:04.68 ID:ZM2G5Bt6O

 カリス(神裂)「・・・接近戦に持ち込むには、まだ早いですねっ」ザシュッ!


 飛び交う包帯をカリスアローで切り裂き、一瞬の隙を見抜いてカリスラウザーをバックルから取り外した。
 カリスアローにカリスラウザーをリンクさせ、カードホルダーからラウズカードを一枚引き抜く。


 [TORNADO]


 カテゴリー6のトルネードホークをカリスラウザーにラウズさせ、引き金を命一杯引き狙いをマミーレジェンドルガに定める。


 マミーレジェンドルガ「カァァァッ!」


 カリス(神裂)「ッ!」


 新たな包帯の大群が襲い来るが、カリスは冷静に深呼吸をしてカリスアローから風の矢を放った。



 成功
 失敗

 ↓1

624: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 18:10:23.22 ID:BNOJcG+f0
ゾロ目なら圧倒的勝利

627: 1  2017/10/12(木) 18:20:14.49 ID:zicCO9/rO

 風の矢は包帯を貫きながらマミーレジェンドルガの胸部にに突き刺さる。


 マミーレジェンドルガ「ぐあぁあぁっ!」


 マミーレジェンドルガは胸部に刺さった矢の一撃に身悶えながら手で押さえる。その際に操っていた包帯が意識を反らされたために地面に風に煽られながら落ちていく。
 カリスは好機と見てカリスアローを構えを一気に接近する。


 カリス(神裂)「ハァァっ!タァアッ!!」


 マミーレジェンドルガ「ぐぁあぁあっ!?」


 右手にカリスアローと、更にもう片方の手に握っている七天七刀を振るいマミーレジェンドルガを斬り付ける。
 全身に巻き付かれている包帯が破られていき、マミーレジェンドルガの皮膚が見え始めた。


 マミーレジェンドルガ「ぐぅっ!舐めるなぁ!」



 ○ 01~49
 ○ 50~98

 ↓1

628: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 18:21:44.89 ID:LnYmqZmgo
くたばれい

629: 1  2017/10/12(木) 18:41:15.73 ID:zicCO9/rO

 カリス(神裂)「!。くっ!」


 怒り狂ったマミーレジェンドルガは頭部から包帯を撒き散らすの様に伸ばす。
 撒き散らされた包帯がカリスに巻き付こうとする。


 「神裂ッ!」


 「神裂さんっ!」


 二人の男性が神裂の名前を呼び、カリスに襲いかかる包帯を切り裂いた。


 「ウェェエイッ!!」ジャギンッ!


 マミーレジェンドルガ「うぐああぁぁあ!」


 Take it a try(http://youtu.be/_zpW2mdf4iI)


 

 カリス(神裂)「カ、カリス・・・!・・・!。相川始と、剣崎一真ですかっ?」


 カリス(始)「ああ。遅れてすまない」


 剣(剣崎)「連絡してたんだけど、気づかなかった?」


 カリス(神裂)「あっ・・・す、すみません・・・」


 カリス(始)「気にするな。戦いに意識していたんだからな」


 マミーレジェンドルガ「うぐぅうっ・・・!貴様らぁぁ!」


 剣(剣崎)「のんびり話してる暇はないみたいだな。始、神裂さんっ」


 カリス(始)「ああ」
 

 カリス(神裂)「はいっ」 

631: 1  2017/10/12(木) 18:59:40.34 ID:zicCO9/rO

 ELEMENT(http://youtu.be/nkHpIEcGJyU)




 剣(剣崎)「・・・久しぶりだな、こうしてお前と一緒に戦えるなんて」


 カリス(始)「ああ。12年・・・長かったな」


 剣(剣崎)「ああ。けど・・・今はこうしてお前と・・・」


 カリス(始)「・・・ああ。俺もだっ!」



 剣崎「お前と居られるだけで、俺は嬉しい!!」



 [FLOAT] [DRILL][TORNADO]

 [KICK] [THUNDER] [MACH]

 [FLOAT] [DRILL][TORNADO]



 剣(剣崎)・カリス(始)・カリス(神裂)「「「ハァァァアッ!!」」」

 

 剣は足を大きく広げてブレイラウザーを地面に突き刺し、二人のカリスは黒き竜巻に乗りながら飛翔する。


 剣(剣崎)「ハァッ!」


 剣も両足を揃えてカリスと同じ距離まで飛び上がる。


 剣(剣崎)「ウェェエエエエイッ!!」


 カリス(始)「ハァアアッ!!」


 カリス(神裂)「タァアアッ!!」



 マミーレジェンドルガ「ぐおぉおおおぉおっ!!」


 
 マミーレジェンドルガはライトニングソニック、二つのスピニングダンスの直撃を受けて、大爆発を起こす。
 三人は着地して、燃え上がる暴炎を見つめた。

 
 カリス(神裂)「・・・やりましたね」

 
 剣(剣崎)「ああっ。やったな、始」


 カリス(始)「ああ・・・剣崎っ」


 
 剣崎と始はお互いの拳と拳を合わせ、頷きあった。





 ※某ヒーローショーから一部の台詞をいただきました。
  あれはもうね、涙腺崩壊させるしかないって

633: 1  2017/10/12(木) 19:22:23.10 ID:MRxKFdZB0

 ー天空の梯子ー


 闇咲「・・・ここを開ければ、すぐに最上階へ行ける」


 マーク「や、やっとですか」ゼェゼェ 


 上里「な、長すぎますって」ゼェゼェ


 ジョーカー(シシャットアウラ)「大丈夫か?」


 士「ここは何の部屋なんだ?」


 闇咲「最上階へ行くためのエレベーターがある。それに乗れば・・・」


 ジョーカー(シャットアウラ)「レディリーの所へ・・・」


 闇咲「そうだ・・・行くぞ」ガチャッ



 ○ 50~98 ゾロ目
 ×  01~49

 ↓1

634: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 19:22:44.70 ID:07+3QJncO
そい

636: 1  2017/10/12(木) 19:29:23.88 ID:MRxKFdZB0

 闇咲「・・・」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・誰もいないようだな」


 闇咲「恐らく外の方での攻防に行ったのだろう・・・」


 士「それなら好都合だな。そのエレベーターはどこだ?」


 闇咲「あれだ」スッ


 闇咲「あれに乗り、天空の梯子の最上階になる宇宙ステーションへ行くことが出来る」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・では、私とマークでいいか?」


 
 ○ 68~98 ゾロ目
 × 01~32
 × 34~67

 ↓1

637: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 19:30:10.41 ID:15ukScoB0
そういえば宇宙エレベーターといえばあの人がいるが

638: 1  2017/10/12(木) 19:42:13.40 ID:MRxKFdZB0

 「結構。用があるのは闇咲にあるのでな」


 闇咲「!!。大和鉄騎・・・っ!」バッ


 鉄騎「やはりと言うべきか・・・蜜蟻と良い、何故貴様らはNEVERを裏切る」


 闇咲「・・・勘づかれていたか」


 鉄騎「当然だ」



 自動人形男「」グイッ


 女「逢魔さんっ!!」


 闇咲「っ!?女・・・っ!?」



 自動人形男「」グイッ


 府蘭「むぐぅーーっ!」


 上里「なっ!?ふ、府蘭までっ!?」


 
 鉄騎「こうなると予想しておいて、レディリー参謀に提案しておいたのだ」


 闇咲「き、さまぁあっ・・・!」ギリッ


 上里「待てっ!何で府蘭が!?その子は無関係のはずだっ!」


 鉄騎「フンッ。こそこそと我がNEVERの機密情報を探っていたこの少女が・・・無関係だと?」


 上里「え・・・っ!?」


 府蘭「っ・・・」



 鉄騎「さぁ・・・闇咲逢魔。処罰を下すっ」

640: 1  2017/10/12(木) 19:58:10.39 ID:MRxKFdZB0

 カブティックゼクター「」ブーンッ


 鉄騎「変身」


 [HENSHIN]

 [CHANGE BEETL]


 ケタロス(鉄騎)「」ザッ


 『アイスエイジ』

 自動人形男「」ギュィイイン


 アイスエイジドーパント「」


 女「ひぁっ・・・!?」


 『バイオレンス』
 
 自動人形男「」スッ,ギュィイイン


 バイオレンスドーパント「」


 府蘭「ふぅ・・・っ!?」 


 闇咲「・・・」


 士「・・・シャットアウラ、マークだったか?早く行け」


 上里「ここはぼく達が・・・」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・頼んだぞっ」


 マーク「ご、ご無事で!」


 闇咲「・・・」スッ


 ケタロス(鉄騎)「闇咲逢魔、貴様はその力を他人のために使うのか?」


 闇咲「・・・>>641」

641: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 20:05:22.00 ID:LnYmqZmgo
……私はある少年に力の使い方を教えられた
見せてやろう大和鉄鬼これが私の……鬼の戦いだ!

642: 1  2017/10/12(木) 20:25:28.67 ID:MRxKFdZB0

 闇咲「私はある少年に力の使い方を教えられた」


 闇咲「正しき道を踏み外していた私を更正させ・・・」


 闇咲「誰かを守るためにあると、そう教えてくれた」


 鉄騎「ほぉ・・・貴様に勝つとは、大した少年なのだろうな」


 闇咲「見せてやろう大和鉄騎、これが私の・・・鬼の戦いだ!」


 闇咲「」スッ,ギャーーンッ!!


 ゴロゴロッ・・・バリバリッ!!

 闇咲鬼「ハァァアッ・・・」


 斬鬼(闇咲)「デリャアッ!」


 女「!?。逢魔さん・・・!?」


 府蘭「ふぐ・・・っ!?」


 上里「ほ、本当に鬼になった!?」


 士「なるほど、鬼の戦いって言えるわけだな」


 士「上里、俺達もいくぞ」


 上里「あ、はいっ!」


 鉄騎「貴様は・・・何者だ?ただの邪魔者か?」


 士「ああ、やっと台詞を言わせてくれるか」クスッ

 
 士「通りすがりの仮面ライダーだ。覚えておけ」

643: 1  2017/10/12(木) 20:28:32.17 ID:MRxKFdZB0

 BGM ディケイド(http://youtu.be/hi3MqSo3zrY)




 士「変身」
 
 『KAMEN RIDE DECADE』


 上里「変身っ!」

 [TURN UP]


 ディケイド(士)「」パンパンッ


 剣(上里)「ハッ!」ジャキンッ!


 斬鬼(闇咲)「・・・お前たちも仮面ライダーだったのか」


 剣(上里)「はいっ」


 ディケイド(士)「だから、少なくとも損はさせないぞって言っただろ?」


 斬鬼(闇咲)「・・・では、力を貸してくれ」


 ディケイド(士)「ああ。あいつのやり方には少し頭に来てるからな」


 剣(上里)「ぼくもですっ」


 ケタロス(鉄騎)「フハハッ!我々NEVERに勝てるとでも思っているのか!」


 ディケイド(士)「>>644」


 剣(上里)「>>646」


 斬鬼(闇咲)「>>647」

644: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 20:32:06.46 ID:ukB5JpDfo
やって見なきゃ分かんないな

646: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 20:39:36.41 ID:w3/9HQObO
例え勝ち目がなくても俺達は助け合うことでたたかえる
一人一人が弱くても助け合うことで巨大な組織にも負けはしない
それが世間でいう『仲間』だ
組織にすりよることでしか自分を表せないお前にはもうわからないだろうがな

647: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 20:40:13.49 ID:w3/9HQObO
モヤシさんの説教が闇咲さんのなっちった

648: 1  2017/10/12(木) 20:55:16.60 ID:MRxKFdZB0

 斬鬼(闇咲)「やって見なければわかるまい」


 剣(上里)「当然だ。それより貴方ののその台詞、最高に小物っぽいよ」


 ディケイド(士)「例え勝ち目がなくても俺達は助け合うことで戦える」


 ディケイド(士)「ライダーは助け合いだ。・・・そうどっかの旅人が言ってたっけかな」


 ディケイド(士)「一人一人が弱くても助け合うことで巨大な組織にも負けはしない。それが世間でいう『仲間』だ」


 ディケイド(士)「組織にすりよることでしか自分を表せないお前にはもうわからないだろうがな」

  
 ケタロス(鉄騎)「・・・良かろう。その自信を粉々に砕かせてもらう!」

 
 アイスエイジドーパント「」ザッ


 バイオレンスドーパント「」ザッ


 ディケイド(士)「闇咲、上里。どっちを相手にするんだ?」


 斬鬼(闇咲)「無論、大和鉄騎だっ」


 ディケイド(士)「じゃ、俺もそうするか」


 剣(上里)「えっ!?ぼ、ぼく一人であの怪人二人を相手にしろって言うんですか!?」



 ○ 01~49 ゾロ目
 ○ 50~98

 ↓1

649: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 21:03:49.79 ID:LnYmqZmgo
ほい

650: 1  2017/10/12(木) 21:12:31.55 ID:MRxKFdZB0

 「それなら俺が力になるよ」


 剣(上里)「!。あ、貴方は・・・?」


 ディケイド(士)「ユウスケ・・・遅いぞ」


 ユウスケ「いやいや、遅いって言うか士だって来ないとか言ってたくせに何で居るんだよ!?」


 ディケイド(士)「あの手紙、俺にはここへ来るなと書いてあったが・・・なら何で三枚もあったんだろうな」


 ユウスケ「え?」


 ディケイド(士)「わからないならいい。ほら、さっさと始めるぞっ」


 ユウスケ「あぁ、もうっ!・・・わかったよ」


 ユウスケ「」バッ!


 ユウスケ「変身っ!」


 クウガ(ユウスケ)「ハッ!」


 剣(上里)「仮面ライダー・・・!」


 ケタロス(鉄騎)「フッ、何人来ようが同じことだ」


 ケタロス(鉄騎)「やれぇっ!」


 アイスエイジドーパント「」ダンッ!


 バイオレンスドーパント「」ダンッ!


 
 ケタロス        VS 斬鬼&ディケイド
 アイスエイジドーパント VS 剣
 バイオレンスドーパント VS クウガ

 ↓1

651: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 21:15:00.91 ID:ukB5JpDfo
いちばんうえの

652: 1  2017/10/12(木) 21:37:22.12 ID:MRxKFdZB0

 ケタロス(鉄騎)「闇咲、貴様と手合わせをするのはこれが初めてだな」


 斬鬼(闇咲)「それが何だ」


 ケタロス(鉄騎)「手加減はしない。覚悟しろっ!」


 斬鬼目掛けてまっしぐらにケタロスは走り出し、上段蹴りを繰り出す。斬鬼は蹴りを両腕で受け流し、左フックからの右アッパーを回避する。
 ディケイドは飛び上がってケタロスの仮面を殴り付ける。


 ディケイド(士)「おいおい、俺を忘れちゃ困るぜ?」


 ケタロス(鉄騎)「それは失礼なことを、したなっ!!」


 斬鬼 ディケイド どうする?
 ↓1

653: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 21:42:02.67 ID:15ukScoB0
斬鬼は音撃弦で攻撃
ディケイドはライドブッカーで射撃

656: 1  2017/10/12(木) 22:04:27.66 ID:MRxKFdZB0

 ケタロス(鉄騎)「ウォオオオッ!!」


 斬鬼(闇咲)「ハッ!」


 ゼクトクナイガンを手にして接近してくるケタロスに、斬鬼は背中に背負っていた烈雷を掴み取って力一杯振るい下ろす。
 ケタロスはゼクトクナイガンの刃で烈雷を受け止めた。刃と刃がせめぎ合ってギギギッと音を立てながら小さく火花を散らす。

 
 ディケイド(士)「ハァァッ!」


 ディケイドはライドブッカーを展開してソードモードにすると、刃先を指先で撫でてケタロスを斬りつけようとする。
 だがケタロスは右肩のショルダーブレードでライドブッカーの斬撃を弾いた。

 
 ディケイド(士)「何っ!?」


 ケタロス(鉄騎)「甘いぞ、若造がッ!」


 斬鬼(闇咲)「ムンッ!」


 ケタロスは烈雷を弾くと斬鬼をきりつけようとする。
 斬鬼はその攻撃を回避しながら、烈雷を片手で振るい持っていないもう片方の手でケタロスを殴ろうとする。


 攻撃

 成功 01~49
 失敗 50~98

 ↓1


657: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 22:12:36.29 ID:w3/9HQObO
低く

660: 1  2017/10/13(金) 07:05:00.68 ID:Y1YIxalqO

 ケタロス(鉄騎)「ぐうっ・・・!」


 斬鬼の拳がケタロスの顔面を殴り付け、ケタロスは蹌踉めく。
 ディケイドが追撃にライドブッカーを逆手に持った右手でフックを脇腹に叩き込んだ


 ケタロス(鉄騎)「っ、ははははっ!やるなぁ・・・!」
  

 ケタロス(鉄騎)「だが、このまま負けると思うな」
  

 斬鬼(闇咲)「!」


 ケタロスはトレーススイッチに手を掛けた


 ケタロス(鉄騎)「クロックアップ!」



 ○ 01~49
 ○ 50~98 ゾロ目

 ↓1

661: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 07:05:49.06 ID:AFSGUOzPO
そい

662: 1  2017/10/13(金) 07:24:41.07 ID:Y1YIxalqO

 ディケイド(士)「やっぱりな」


 『KAMEN RIDE KABUTO』

 『HENSHIN』

 
 DCカブト(士)「」パンパンッ


 斬鬼(闇咲)「!。・・・それが、お前のライダーのとしての能力か」


 DCカブト(士)「そう言うことだ。少し待ってろ」


 『ATTACK RIDE CLOCK UP』


 
 ケタロス(鉄騎)「喰らうが良い!闇咲ィッ!」


 ケタロスはゼクトクナイガンを大きく掲げ、斬鬼に突き刺そうとする。


 DCカブト(士)「そうは、させるかっ!」


 ケタロス(鉄騎)「なっ、あっ・・・!?」


 カメンライドによってカブトへ変身したディケイドはゼクトクナイガンをライドブッカーソードモードで弾いた。


 ケタロス(鉄騎)「貴様はっ・・・!」


 DCカブト(士)「さて、付き合ってやる。同等の時間くらいな」


 
 アイスエイジドーパント「」コォオオッ!


 剣(上里)「くっ!」


 アイスエイジドーパントは掌から絶対零度の冷気を放出させる。
 剣は前転をして回避する。冷気は地面を凍りつかせる。




 剣 どうする?
 ↓1

663: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 08:39:13.40 ID:ZXf8AJTg0
タイムスカラベを使う

665: 1  2017/10/13(金) 12:48:46.71 ID:Y1YIxalqO

 剣(上里)「」シャッ


 剣はカードホルダーからラウズカードを1枚引き抜き、ブレイラウザーにラウズさせる。


 [TIME]


 タイムスカベラの効果を発動させると、自信に向けて冷気を放つアイスエイジドーパント、周囲で戦ったいるライダー達も同じ様に動きが止まった。
 剣はまたカードホルダーからラウズカードを引き抜き、ラウズする。


 [TACKLE]


 剣(上里)「ハァァァアッ!!」



 成功 偶数 ゾロ目
 失敗 奇数

 ↓1

666: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 12:50:12.18 ID:8u4NexoGO
そい

667: 1  2017/10/13(金) 12:58:56.03 ID:Y1YIxalqO

 ボアタックルを発動させてブレイラウザーを逆手に持ち、アイスエイジドーパントに突進して体ごと体当たりする。
 アイスエイジドーパントは、体から氷の破片が飛び散らせながら突き飛ばされる


 アイスエイジドーパント「」ドシャッ!


 タイムスカベラの効果が切れて周囲の時間が再び動き出す。
 アイスエイジドーパントは床に叩きつけられ、また氷の破片を飛び散らせた。


 剣(上里)「よしっ・・・!」


 剣は逆手に持っていたブレイラウザーを持ち直して、通常の構えを取る。



 クウガ(ユウスケ)「ハァッ!」


 クウガはバイオレンスドーパントの攻撃を回避し、左右のフックを叩き込む。


 クウガ(ユウスケ)「っつぅ~!何て硬さっ・・・!」


 だがバイオレンスドーパントの異常にまで硬い筋肉に逆に手に痛みが生じる。



 クウガ どうする?
 ↓1

 ※いきなり最強形態は無しで。

668: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 13:04:12.65 ID:7qTv9PoDO
タイタンに超変身

669: 1  2017/10/13(金) 14:22:47.96 ID:Y1YIxalqO

 クウガ(ユウスケ)「超変身!」


 掛け声と共に、オルタリングから大地か唸らすような音が奏でてクウガの眼とオルタリングの色が紫色へ変わった。
 バイオレンスドーパント接近して、左手の鉄球でクウガを殴ろうとする。
 
   
 クウガ(ユウスケ)「くっ!」


 クウガはそれを両手で受け止めて踏み止まる。
 


 クウガ どうする?
 ↓1

670: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 14:49:41.32 ID:0g7PduMAO
力比べだ!

673: 1  2017/10/13(金) 16:50:08.91 ID:Y1YIxalqO

 クウガは鉄球を掴んだまま押し返していく。バイオレンスドーパントはまだ残っていた右手を握り拳に変えて、突き出してきた。
 だがクウガはそれも左手で鉄球を掴んだまま、右手でバイオレンスドーパントの突き出した拳を受け止める
 

 クウガ(ユウスケ)「すごい力だっ・・・!ならっ!」


 クウガ(ユウスケ)「力比べしてやるっ!」


 ギチギチとバイオレンスドーパントの筋肉組織が締め付けられるような音が響き、クウガの足元からは床が割れる音が鳴り始めた。
 どちらの一歩も譲らない攻防になり、均衡が続く。

 
 クウガ(ユウスケ)「ぬっ、ぐっ・・・!」グググッ!


 バイオレンスドーパント「」グググッ!



 力比べ勝利
 
 クウガ         01~49 ゾロ目
 バイオレンスドーパント 50~98


 ↓1

674: 1  2017/10/13(金) 18:27:13.27 ID:Y1YIxalqO
 >>672 HAHAHAHA。愚問中の愚問を・・・
    スマホの画面は浦上ちゃんのイラストとか画像にして、それを見ながら朝飯食べて、毎晩寝るときに枕に浦上ちゃんと一緒に居られる夢を見られますようにと祈ってる、俺を舐めたら・・・いけんですよ。

    浦上ちゃんは、俺が惚れ込んだ大切な人です。愛してます!!!!!!(クワッ
 
    とある三期決定してから二日後くらいに神社に行って、会社帰りに「浦上ちゃんの出番がありますように!!」と神頼みをしたのですから。
    5円と39円お賽銭に入れました。

 ※マジです。


 力比べ勝利
 
 クウガ         01~49 ゾロ目
 バイオレンスドーパント 50~98


 ↓1

675: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 18:28:14.61 ID:sXy3BLLoO
止まるんじゃねぇぞ...

676: 1  2017/10/13(金) 18:38:02.03 ID:Y1YIxalqO

 クウガは足を踏み込んで一歩前へ出ようとする。だが、床に罅が入り右膝が崩れた。


 クウガ(ユウスケ)「ぐっ!?」


 バイオレンスドーパント「」グイッ!


 バイオレンスドーパントは体勢を崩したクウガを押し返した。


 クウガ(ユウスケ)「ぐあっ!?」


 バイオレンスドーパント「」グググッ!


 クウガ(ユウスケ)「くっそぉぉ・・・!」


 バイオレンスドーパント「」ギギギッ!


 
 クウガ どうする?
 ↓1

677: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 18:42:54.42 ID:sXy3BLLoO
士だかに適当な刃物出して貰えないかなー
安価下

678: 1  2017/10/13(金) 18:53:36.77 ID:Y1YIxalqO

 クウガ(ユウスケ)「うっ!うぐぅ・・・!」


 [CLOCK UP]


 ケタロス(鉄騎)「くっ!」


 DCカブト(士)「口だけじゃ無いみたいだな」


 
 クウガ(ユウスケ)「ぐうっ!」


 DCカブト(士)「っ!ユウスケ!これ使えっ!」


 ディケイドになっているカブトはライドブッカーを投げ付けた。
 

 クウガ(ユウスケ)「!」



 掴む  01~49 ゾロ目
 落とす 50~98
 
 ↓1

679: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 18:59:16.82 ID:fohvrAunO

680: 1  2017/10/13(金) 19:10:08.06 ID:Y1YIxalqO

 クウガ(ユウスケ)「っ!」


 クウガはライドブッカーを掴もうとするが、バイオレンスドーパントは更に力を強めてクウガを押し込んできた。
 それに対象するためクウガは離していた手を再度バイオレンスドーパントの手を掴んで踏み止まる。


 クウガ(ユウスケ)「ぐぅ!」


 投げられたライドブッカーは切っ先が床に突き刺さった。
 

 DCカブト(士)「ユウスケっ!」


 ケタロス(鉄騎)「余所見をしてる場合かぁっ!」


 ケタロスはカブトになってるディケイドは殴りかかるケタロスの攻撃を片手で受け流し、左フックをやり返す。
 

 
 クウガ(ユウスケ)「っ!」


 バイオレンスドーパント「」グググッ!



 ○ 01~32 
 ○ 68~98 ゾロ目
 × 34~67

 ↓1

681: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 19:11:35.29 ID:sXy3BLLoO
そいや

682: 1  2017/10/13(金) 19:21:27.16 ID:Y1YIxalqO

 「ユウスケっ!」


 「ダァァァアアッ!!」


 バイオレンスドーパント「」ドカッ!


 一人の女性がユウスケの名前を呼び、もう一人の少女の雄叫びに似た気合いを込めた叫びを上げながらバイオレンスドーパントに体当たりする。
 バイオレンスドーパントは突き飛ばされ、地面に叩きつけられる。


 クウガ(ユウスケ)「っ!?・・・夏海ちゃん!?」


 キバーラ(夏海)「やっと見つけましたよ!」


 クウガ(ユウスケ)「ど、どうやってここに!?」


 キバーラ(夏海)「この子に、連れてきてもらったんです」


 龍騎(佐天)「どもども」ニコリ


 クウガ(ユウスケ)「(ず、随分小さい龍騎だな・・・)」


 龍騎(佐天)「さて、ここから逆転ですよ!」


 クウガ(ユウスケ)「う、うんっ!」


 キバーラ(夏海)「はいっ!」



 視点変更
 このまま

 ↓1

683: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 19:52:36.73 ID:9bjl8Seb0
このまま

685: 1  2017/10/13(金) 19:57:05.86 ID:wKxWcDtG0

 龍騎(佐天)「デリャァアッ!」


 クウガ(ユウスケ)「ハァアッ!」


 龍騎とクウガは攻撃を繰り出してバイオレンスドーパントの腹部に拳を叩き込む。
 

 龍騎(佐天)「ったぁぁ~!?なんつー、硬さっ!?」


 龍騎は痛む掌をブラブラと振るって痛みを和らげようとし、クウガはその硬さに屈しないでバイオレンスドーパントの腹部に拳を叩き込み続ける。



 クウガ 龍騎 キバーラ どうする?
 ↓1

686: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 20:05:35.72 ID:/9zcKxa2o
ドラグレッダーをアドベントし攻撃

687: 1  2017/10/13(金) 20:26:09.87 ID:wKxWcDtG0

 龍騎(佐天)「ここは、あの子に頼るっ!」

 
 龍騎はデッキからアドベントカードを抜き取ると、ドラグバイザーにベントインして読み込ませる。
 

 『アドベント』


 龍騎(佐天)「ユウスケさん!離れてくださいっ!」


 クウガ(ユウスケ)「えっ?」


 ドラグレッダー「ギャアォオオオオッ!!」


 室内にあったガラスからドラグレッダーがミラーワールドから出現して、バイオレンスドーパントに襲いかかる。
 

 クウガ(ユウスケ)「うわっと!?」


 バイオレンスドーパント「」ドカァッ!


 ドラグレッダー「ギャアォオオオオッ!!」


 クウガは寸前のところでバイオレンスドーパントごと噛みつこうとしたドラグレッダーから避けて着地する。
 ドラグレッダーはバイオレンスドーパントに噛みついて犬のように首を振るう。バイオレンスドーパントはドラグレッダーの鼻先を鉄球で叩きつけ、はなそうとする。


 ○ 偶数 ゾロ目
 × 奇数 

 ↓1

688: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 20:28:35.42 ID:at/Ix/tL0

691: 1  2017/10/13(金) 20:54:06.03 ID:wKxWcDtG0

 ドラグレッダー「ギャアォオオオオッ!!」


 バイオレンスドーパント「」ドガァアッ!


 ドラグレッダーはコブラが大きく鎌首を上げるようにして、首を大きく上げて振り下ろす。
 咥えていたバイオレンスを勢いをつけて口から離し、床に叩きつけた。


 果てなき希望(http://youtu.be/L4Zchrk-_2g)




 龍騎(佐天)「お二人ともっ!」


 クウガTTF(ユウスケ)「ああっ!」


 キバーラ(夏海)「はいっ!」



 >>689 ですね。残念です・・・安らかにおやすみなさい

     グレープ爺さん、俺はあなたの分だけ浦上ちゃんを愛し、守り、幸せにしてみせ、否っ!します!二人で幸せになります!
     出来れば若返って青年か少年の姿になってフルルと再会して、結ばれてほしいです。

692: 1  2017/10/13(金) 20:54:32.91 ID:wKxWcDtG0

 『ストライクベント』


 ドラグレッダー「ギャアォオオオオッ!!」


 ストライクベントによって召喚したドラグクローを右手に装備し、力を溜め込む。
 ドラグレッダーは龍騎の背後で口に烈火の炎を溜め込む。


 龍騎(佐天)「ハァァァッ・・・ッダァアアアッ!!」


 ドラグレッダー「ギャアォオオオオッ!!」



 ドラグクローを突き出すのと連動するようにドラグレッダーは火炎弾を発射した。
 火炎弾はバイオレンスドーパントに命中し、ダメージを与えて片膝をつかせた。
 キバーラは背中に紫の翼を出現させると、サーベルを逆手に持ってバイオレンスドーパントに接近する


 キバーラ(夏海)「ッ!!」


 勢いを殺さずにサーベルでバイオレンスドーパントを斬りつけ、最後の一撃にサーベルで胴体を突き刺す。
 

 キバーラ(夏海)「ユウスケッ!」


 クウガ(ユウスケ)「フッ!」


 クウガは床に落ちていたライドブッカーを手にして、固有能力によりタイタンソードへ変化させる。
 

 クウガ(ユウスケ)「ウォオオオッ!!」


 タイタンソードを構えてバイオレンスドーパントの目の前まで来ると、構えていたタイタンソードを突き出しバイオレンスドーパントの腹部に突き刺す。
 バイオレンスドーパントの体からエネルギーが漏れて電飾が靡き、踠き始めた。
 クウガとキバーラは同時にサーベルとタイタンソードを引き抜いて後退した

 
 バイオレンスドーパント「」バチバチィッ!


 バイオレンスドーパントは両腕を上げて後ろへ倒れ、爆発四散する。


 龍騎(佐天)「ぃよっしゃぁー!」


 キバーラ(夏海)「やりましたねっ・・・」


 クウガ(ユウスケ)「ああっ!」




 剣(上里)「ハァァアッ!!」


 アイスエイジドーパント「」コォオオッ!


 
 剣 どうする?
 ↓1

693: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 21:05:54.08 ID:LqR/au7lO
冷気をメタルで反射

694: 1  2017/10/13(金) 21:14:06.75 ID:wKxWcDtG0

 [METAL]


 ブレイラウザーにメタルトリロバイトをラウズさせ、トリロバイトメタルを発動させる。


 剣(上里)「デリャアッ!」


 絶対零度の冷気が剣を覆い隠すが剣はブレイラウザーを振るって冷気を振り払った。
 鋼の様に硬質化させ、防御力を強化したことにより冷気を反射させたのだ。
 アイスエイジドーパントに接近してブレイラウザーで斬りつける。
 
 
 剣(上里)「ハッ!ッラアッ!デアッ!」


 演舞のように激しくブレイラウザーを振るってアイスエイジドーパントを斬りつけ、押していく。
 

 剣 どうする?
 ↓1

695: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 21:17:25.13 ID:/9zcKxa2o
サンダー +キック=ライトニングブラスト

696: 1  2017/10/13(金) 21:33:05.07 ID:wKxWcDtG0

 剣(上里)「ゥエアアッ!」


 ブレイラウザーで最後の一撃を繰り出し、アイスエイジドーパントは跪く。
 

 剣(上里)「トドメだっ!」

 
 [THUNDER] [KICK]

 [LIGHTNING BLAST]


 剣は二枚のカードをラウズし、必殺技を発動。足を大きく広げていく。


 剣(上里)「ハァァァっ!」


 掲げたブレイラウザーを突き刺し、二枚のラウズカードの効果を体に取り入れる。
 アイスエイジドーパントがダメージによって体をふらつかせながら立ち上がると同時に飛び上がる。


 剣(上里)「ッ!!ウェエエエエイッ!!!」


 アイスエイジドーパント「」ドカァァッ!!


 剣のライトニングブラストがアイスエイジドーパントにクリーンヒットし、冷気と氷が散りバラまられる。
 アイスエイジドーパントは膝から崩れ落ち、正面から倒れて爆発する。


 剣(上里)「ハァッ、ハァッ・・・府蘭っ!」


 府蘭「むぁむむぐ!」


 剣(上里)「大丈夫かい?」ザシュッ

 
 府蘭「ぷあっ。・・・は、はいっ、助かりました・・・」


 剣(上里)「・・・府蘭、何で君がNEVERの機密情報なんかを」


 府蘭「・・・>>697」

697: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 21:39:13.76 ID:0g7PduMAO
舞歌様が前に助けた人がなんかおかしな組織に勧誘されてると心配してたので…

698: 1  2017/10/13(金) 21:46:51.89 ID:wKxWcDtG0

 府蘭「舞夏様が前に助けた人が、おかしな組織に勧誘されてると心配してたので・・・」


 府蘭「何か出来ることが無いかを考えて、NEVERの機密情報を手に入れれば助かるのではと・・・」


 剣(上里)「・・・そうか。でも、危険なことはもうしてはダメだよ?」


 府蘭「ですけど・・・」


 剣(上里)「>>699」

699: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 21:48:45.55 ID:/9zcKxa2o
僕は府蘭のことを大切な人とおもってるからね(本人的には友達的な)

701: 1  2017/10/13(金) 21:55:32.21 ID:wKxWcDtG0

 剣(上里)「もしもぼくらが来なかったら君はどうなってたか・・・」


 府蘭「・・・」


 剣(上里)「きみは誰かのためにしようとしていた。それは確かに良いことだと思う」


 剣(上里)「けど、取り返しのつかないことだけは絶対にしてはいけないよ」


 剣(上里)「僕は府蘭のことを・・・大切な人と思ってるからね」


 剣(上里)「(友達的な意味でさ)」


 府蘭「え・・・」

 
 剣(上里)「だから・・・もう危ないことはしないって約束してくれるかい?」


 府蘭「・・・はい」

 
 剣(上里)「ん、ありがとう」ニコリ


 府蘭「・・・」



 ○ 41~79
 ♡ 01~40 ゾロ目
 × 80~98

 ↓1

702: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 21:55:59.34 ID:at/Ix/tL0
いやん

707: 1  2017/10/13(金) 22:02:54.29 ID:wKxWcDtG0

 剣(上里)「じゃあ、僕と約束だ」スッ


 府蘭「指切りですか・・・?」


 剣(上里)「そう。ほら」


 府蘭「・・・」スッ


 剣(上里)「約束だよ?もしも何かあれば、ぼくも手伝ってあげるからさ」


 府蘭「・・・はい//」


 府蘭「・・・あのっ、上里。・・・この戦いが終わったら、お話が・・・」


 剣(上里)「?。・・・ああ、わかった」 


 府蘭「・・・//」


 


 ケタロス(鉄騎)「オオォオオッ!!」


 斬鬼(闇咲)「ハァァァアッ!!」


 
 斬鬼 どうする?
 ↓1

708: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:09:02.64 ID:/9zcKxa2o
雷轟と烈雷をがったいさせ
音擊斬!雷電斬震!!

709: 1  2017/10/13(金) 22:28:09.12 ID:wKxWcDtG0

 轟雷(http://youtu.be/txLRXsvUupA)




 ケタロス(鉄騎)「トアァッ!」


 斬鬼(闇咲)「ムッ!」

 
 ケタロスのショルダータックルを斬鬼は烈雷で防ぎ、右足を軸にして左足で蹴り返した。
 蹴り返されたケタロスは体勢を立ち直しながら、カブティックゼクターに手を掛ける。


 ケタロス(鉄騎)「ライダービートッ!」


 [RIDER BEAT]

 
 斬鬼はバックルの雷轟と烈雷を合体させる。



 斬鬼 WIN 01~49 ゾロ目
 続闘    50~98

 ↓1

710: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:32:35.79 ID:ZjjrRdS5o

711: 1  2017/10/13(金) 22:40:21.64 ID:wKxWcDtG0

 ケタロス(鉄騎)「ハアァアァッ!」


 斬鬼(闇咲)「デアッ!」


 ケタロスは右手を顔の横で構え、勢いをつけて斬鬼に攻撃を仕掛ける
 斬鬼も烈雷を構えて背を向けながら接近する。


 ○ 01~49 ゾロ目
 × 50~98 

 ↓1  

712: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 22:51:13.32 ID:ZXf8AJTg0
ぶうん

714: 1  2017/10/13(金) 23:03:38.10 ID:wKxWcDtG0

 ケタロス(鉄騎)「ぐっ!?」 


 先に烈雷が突き出されたのが早かった。ケタロスは烈雷の底部分の刃を掴む。


 斬鬼(闇咲)「音擊斬!雷電斬震!!」


 斬鬼(闇咲)「デリャァアッ!」


 斬鬼は激しくそしてワイルドに清めの音を奏でる。
 

 斬鬼(闇咲)「ハァァァッ!デリャアッ!」


 ケタロス(鉄騎)「ぐああぁああっ!!」


 ケタロスは音撃の衝撃波を全身に受け、吹き飛ばされる。 
 室内の壁に衝突し、床に叩き付けられた


 ケタロス(鉄騎)「ぐっ、おぉ・・・!」

 
 カブティックゼクター「」ブーンッ


 鉄騎「くっ・・・!」


 斬鬼(闇咲)「・・・」


 鉄騎「・・・くっ、くはははっ・・・!・・・私の、敗けだ・・・」

 
 斬鬼(闇咲)「・・・俺の勝ちだ」



 斬鬼 どうする?
 ↓1

715: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 23:09:17.66 ID:/9zcKxa2o
黒咲さんとどめをさそうとするが大和の「織田……やっとお前と会える」というセリフにおもわず寸止め

717: 1  2017/10/13(金) 23:17:59.78 ID:wKxWcDtG0

 黒咲さんとどめをさそうとするが大和のというセリフにおもわず寸止め

  
 鉄騎「・・・さぁ、トドメを刺すがいい。そうすれば・・・私の役目は全うされる」


 斬鬼(闇咲)「・・・」


 鉄騎「私はZECTに仕えその誓いと魂を捧げた。もう残るものも何もない・・・」


 鉄騎「さぁ、殺れよ!」


 斬鬼(闇咲)「・・・」スッ


 ディケイド(士)「おいっ」


 斬鬼(闇咲)「」ブンッ!


 女「逢魔さんッ!!」


 鉄騎「織田・・・やっとお前と会えるな」


 斬鬼(闇咲)「!」ピタリッ


 鉄騎「・・・」


 斬鬼(闇咲)「・・・」ガタガタッ


 鉄騎「・・・どうした。闇咲」


 斬鬼(闇咲)「・・・愛する女の前で、殺しなど性にあわない」


 斬鬼(闇咲)「・・・>>718、>>719」

718: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 23:25:39.29 ID:0g7PduMAO
大和、私は貴様をひとりとおもっていた
だがお前をころそうとしたとき銀色の一つ角を持ったライダーが大和を許してくれと雷轟をとめた

719: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 23:27:10.82 ID:/9zcKxa2o
大和鉄騎、お前もここでいきてみろ
私をすくった少年のような出逢いがあるかもしれんぞ?

721: 1  2017/10/13(金) 23:42:21.01 ID:wKxWcDtG0

 斬鬼(闇咲)「・・・」シュィィン


 闇咲鬼「大和、私は貴様は一人と思っていた」


 闇咲鬼「ただ忠実だけを持った、そんな奴だとな・・・」

 
 闇咲鬼「だが・・・お前を殺そうとしたとき、お前を許してくれと烈雷を止めた」


 闇咲鬼「誰かはわからん。だが、一瞬の影に見てたのは銀色の一つ角を持ったライダーだ」


 鉄騎「!!」
 

 闇咲鬼「・・・大和鉄騎、お前もここで一生を遂げろ。私を救った少年のような出逢いがあるかもしれんぞ?」


 鉄騎「・・・」


 闇咲鬼「・・・考えるのは降りてからに、するんだな」コツコツッ




 闇咲鬼「・・・女、すまなかった」ザシュンッ


 女「逢魔さんっ・・・!」ギュウッ


 闇咲鬼「・・・無事で何よりだ」ギュウッ


 女「っ、逢、魔さん・・・っ・・・!」ギュウッ,ポロポロッ

 
 
 ○ 奇数
 ♡ 偶数 ゾロ目

 ↓1 

722: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 23:46:21.20 ID:0g7PduMAO
グレープさん本当にフルルを愛してくれてありがとう
あんたにはまけるからもし向こういったんならしあわせに

大和にも仲間はいたんだよな!>>1もだが安価もたまに涙が止まらんことする

725: 1  2017/10/14(土) 06:21:24.09 ID:37YA3sni0

 女「・・・っ!」ギュウッ,チュッ


 闇咲鬼「!?」


 
 龍騎(佐天)「ひょぇ~・・・」


 剣(上里)「・・・あ、あはは・・・」


 府蘭「大胆です//」ドキドキッ


 ディケイド(士)「何だ?これは昼ドラか何かか?」グググッ


 クウガ(ユウスケ)「ま、まぁまぁ抑えて抑えて」アセアセ


 キバーラ(夏海)「きゃーっ///何かロマンチックですね//」

 
 ディケイド(士)「ま、お前には無理だな」


 キバーラ(夏海)「」ドスクッ!

 
 ディケイド(士)「あははははははははっ!」ゲラゲラ


 
 女「っ・・・//」スッ


 闇咲鬼「女、お前っ・・・//」


 女「・・・約束、守ってくださったお礼です//」クスッ


 闇咲鬼「・・・ふん//一先ず、ここから出るぞ」


 女「はい//」コクリ


 剣(上里)「あ、府蘭。きみもここから出よう」


 府蘭「は、はい」コクコク


 
 ーコンサートホールー


 ゼクトルーパー「ぐあぁっ!」


 鎧武(フィアンマ)「フンッ・・・」


 バース(上条)「かなり減ったか」



 ゼクトルーパー 残り(コンマ数)
 ↓1

726: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 06:30:21.16 ID:4H5dzuH0o

727: 1  2017/10/14(土) 06:45:41.71 ID:37YA3sni0

 オーズ(香焼)「兄貴!この数ならもう大丈夫っすよ!」


 555(バードウェイ)「早くシャットアウラとマークを追え!」


 アクセル(レッサー)「行ってください!」


 バース(上条)「ああっ!頼んだぞっ!」


 鎧武(フィアンマ)「行けっ、上条っ」 


 ドライブ(インデックス)「頑張るんだよ!」


 ベルトさん「君なら追いつけるはずだ!」 


 
 × 奇数
 × 偶数

 ↓1

728: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 06:50:35.68 ID:4H5dzuH0o
あらりょーほーばつか

729: 1  2017/10/14(土) 07:17:34.90 ID:hgZEhmHrO

 ゴゴゴゴゴゴゴッ!!


 ドライブ(インデックス)「わわっ!?」


 アクセル(レッサー)「な、何ですか!?また地震がっ!?」


 ドゴォオオオオッ!!


 バケガニ弌「ギィイイイッ!!」


 バケガニ弐「ギィイイイッ!!」


 バケガニ参「ギィイイイッ!!」


 555(バードウェイ)「おいおい・・・あんなバカデカイ蟹を用意してたのかっ!」


 オーズ(香焼)「あ、あれは、バケガニっす!不味いっすよ!あれが3体連続で出たら・・・!」


 バケガニ参「ギィイイイッ!!」メキメキッ!バキャアッ!


 アミキリ「ギィイイイッ!!」


 ベルトさん「どういうことだ!?変色して背中に羽がっ!?」 


 オーズ(香焼)「バケガニの変異種、アミキリっす!」


 オーズ(香焼)「これ、かなりヤバイっすよ」


 バケガニ弌「ギィイイイッ!!」


 バケガニ弐「ギィイイイッ!!」


 アミキリ「ギィイイイッ!!」


 555(バードウェイ)「かなりじゃなく、やばいそのものだな」



 ○ 01~49 ゾロ目
 × 50~98

 ↓1

730: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 07:19:05.70 ID:4H5dzuH0o

731: 1  2017/10/14(土) 07:36:56.62 ID:hgZEhmHrO

 バケガニ弐「ギィイイイッ!!」


 1体のバケガニは巨大なそのハサミを振り落としてドライブとオーズを叩き潰そうとする。
 二人は咄嗟に後退して攻撃を回避し、ドライブはドア銃をと出してドア部分を開けてからまた閉しめ、空気中のエネルギーを取り込み銃弾を生成、補充をする。


 ベルトさん「ちゃんと閉めたかなっ?」


 ドライブ(インデックス)「バッチリ、なんだよっ!」


 ドライブは引き金を引いてバケガニを撃つ。
 だがバケガニの強靭な甲羅に弾かれ、攻撃に至らない。

 
 ドライブ(インデックス)「そんなっ・・・!?」


 オーズ(香焼)「こうなったら!」


 オーズはオーカテドラルを水平にして嵌め込んだ三枚のメダルを抜き取ると新しく三枚のメダルを入れた。
 そしてオーカテドラルを斜めに傾かせ、オースキャナーを滑らせる。


 『サイ・ゴリラ・ゾウ』

 『サゴーゾ・サゴーゾ!』
 

 オーズSGZ(香焼)「ハァアァッ!!」


 
 ○ 34~67 ゾロ目
 × 01~32
 ○ 68~98 

 ↓1

732: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 07:37:44.65 ID:4H5dzuH0o

734: 1  2017/10/14(土) 07:47:49.39 ID:tkU3f++4O

 オーズSGZ(香焼)「ヌオリァアアアッ!!」


 オーズはサゴーゾコンボへコンボチェンジし、バケガニに接近してくる脚を掴み驚異の怪力で持ち上げた。
 正確にはサゴーゾコンボの持つ、重力の操作能力によってバケガニを無重力化させているのだ。


 「香焼そのままでいてくれっ!」


 「後は俺達に任せるのよなっ!」キーンッ


 オーズSGZ(香焼)「!!。牛深さん!建宮さんっ!」


 牛深「」ギャーーンッ!!

 ゴロゴロッ・・・バリバリッ!!


 轟鬼(牛深)「ドリャアッ!」


 響鬼(建宮)「ハァアッ!」ボオオォオッ!



 響鬼 轟鬼 どうする?
 ↓1

735: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 07:48:34.57 ID:4H5dzuH0o
殴り掛かる

736: 1  2017/10/14(土) 07:59:51.66 ID:tkU3f++4O

 轟鬼(牛深)「ハァァアッ!」


 利き手の右手を拳にして轟鬼は雷を纏わせ、溜め込んでいく。
 響鬼は腰に引っ提げた音撃棒の烈火をドラマーの様にクルクルッと回して手に取る。
 

 轟鬼(牛深)「ドリャアアッ!」


 響鬼(建宮)「ハァッ!タアッ!」


 右腕の肘を引き、鬼闘術・雷撃拳をバケガニの背中の甲羅に叩き付け、その後に続き響鬼が烈火を叩き込む。



 成功 01~50 ゾロ目
 失敗 51~98
 
 ↓1

737: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 08:22:45.83 ID:NpJIXE2gO
とぉい

738: 1  2017/10/14(土) 08:49:10.63 ID:tkU3f++4O

 バケガニの甲羅に罅が入り、ベキベキッと甲羅の破片が飛び散る。


 バケガニ「ギィイイイッ!!」


 バケガニは体を振るわせて響鬼と轟鬼を振り払おうとする。
 二人はバランスを保ちながらも雷撃拳と烈火を叩き込み続ける。


 轟鬼(牛深)「野母崎!」


 野母崎「」フヒュウーーッ


 ビュォオオオオッ!

 威吹鬼(野母崎)「ハッ!」


 

 ○ 01~32 ゾロ目
 ×  68~98
 ○ 34~67

 ↓1

739: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 08:49:48.49 ID:4H5dzuH0o

740: 1  2017/10/14(土) 09:40:12.54 ID:tkU3f++4O

 トランペット型の音撃武器、烈風を構えて罅が入っている甲羅の箇所に狙いを定める。
 息をついて罅が正確に見えた瞬間に引き金を引き、機関銃のように銃口から鬼石を発射した。罅が入っていた甲羅の箇所に発射された鬼石がめり込む。


 バケガニ「ギィイイイッ!!」


 響鬼(建宮)「よしっ・・・!牛深っ!」


 轟鬼(牛深)「おいっす!」


 響鬼と轟鬼はバックルからそれぞれ音撃鼓・火炎鼓と音撃震・雷轟を取り出す。
 バケガニの背中を走り、別の場所へ移動すると響鬼は火炎鼓を埋め込み、轟鬼は雷轟と烈雷を合体させて甲羅に突き刺す。
 威吹鬼はマウスピースとバックルの鳴風を烈風に装着させ、構えた。


 威吹鬼(野母崎)「音撃射!疾風一閃ッ!」

 
 轟鬼(牛深)「音撃斬!雷電激震ッ!」


 響鬼(建宮)「タァアッ!!」


 威吹鬼は息を深く吸いマウスピースに口をつけて息を吹き込み、轟鬼は爪で過激に烈雷を掻き鳴らし、響鬼は二つの音撃に合わせて音撃打を叩き込む。
 三つの音撃が重なりあって清めの音を奏でる。
 

 響鬼(建宮)「ハァアァアーーッ!ッダアアッ!!」


 轟鬼(牛深)「ドリャァアアッ!!」


 威吹鬼(野母崎)「ーーーッッ!!」


 バケガニ「ギィイイイッ・・・!!」


 清めの音を受けてバケガニは全身を膨張させ爆発四散する。


 響鬼(建宮)「よっと・・・こんなもんなのよな」

 
 轟鬼(牛深)「ぜぇー、ぜぇー・・・やっぱ久しぶりにやると体に堪えるなぁっ」


 威吹鬼(野母崎)「そうだね」アハハッ


 オーズ(香焼)「建宮さんっ!牛深さん!野母崎さん!」


 響鬼(建宮)「おうっ、香焼、インデックス。助太刀に来てやったのよな」カンカンッ


 オーズ(香焼)「ありがとうございますっ」

 
 ドライブ(インデックス)「でも、まだ二匹いるんだよ!」


 轟鬼(牛深)「あぁ、まだ俺達の他にも来てるから大丈夫だ」




 バケガニ 対 シェリー&対馬
 アミキリ 対 ヴィリアン

 ↓1

741: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 09:41:35.38 ID:4H5dzuH0o
ヴィリアん)

742: 1  2017/10/14(土) 10:09:15.13 ID:tkU3f++4O

 555(バードウェイ)「ちっ!」


 アミキリは背中の羽根を羽ばたかせながら、飛行してバケガニが持つ同じハサミで555を捕まえようとしてくる。
 555はそれを何とか回避しながら火の象徴武器である杖で狙いを定めて召喚爆撃を発動させる。
 だが凄まじいスピードで動き回るアミキリに中々命中しない


 555(バードウェイ)「くっ・・・」


 ヴィリアン「バードウェイさんっ!」


 555(バードウェイ)「!。第三王女か」


 ヴィリアン「私も戦いますっ・・・!」


 ヴィリアン「キバット!」


 キバットⅡ世「絶滅タイムだ!喜べ!」


 キバットⅡ世「ガブリッ!」


 ヴィリアン「変身っ」


 ダークキバ(ヴィリアン)「・・・」


 555(バードウェイ)「それが・・・お前の変身する雷だライダーか」



 ダークキバ 555 どうする?
 ↓1

743: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 10:18:00.06 ID:4H5dzuH0o
エンペラーフォームになりエンペラーサンダースラップでドンドン打つ

避けようとしてる敵の隙をついてアクセルフォームが襲いかかる

744: 1  2017/10/14(土) 11:21:48.57 ID:tkU3f++4O

 ダークキバ(ヴィリアン)「フ・・・ッ!」


 ダークキバは空中に、紋章を模した緑色の結界を作り出しアミキリを捕らえようとする。
 アミキリは飛び回りながら結界を避けようと旋回する

 555は左手首に付けているファイズアクセルから専用のアクセルメモリーを外してファイズフォンに差し込む。
 
 
 [COMPLETE]

 555AX(バードウェイ)「大人しくしてもらうぞ」

 [START UP]


 ファイズアクセルのボタンを押すと音声が鳴りカウントダウンが始まった



 ○ 01~80 ゾロ目
 × 81~98 

 ↓1

745: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 11:25:51.90 ID:4H5dzuH0o

748: 1  2017/10/14(土) 11:41:40.89 ID:tkU3f++4O

 555はアクセルメモリーをファイズフォンから抜き取って右手に装備したファイズショットに差し込む。
 
 
 [EXCEED CHARGE]


 555(バードウェイ)「デリャァァアアッ!!」


 ファイズフォンを開いてエンターを押し、グランインパクトを発動。
 カウントダウン5秒前に5発のグランインパクトを叩き込んだ。


 [3 2 1 TIME OUT]
 [REFORMATION]


 アミキリ「ギィイイイッ!!」


 アミキリは甲羅の破片を飛び散らせながら地面に落下した。グランインパクトによって片羽根がもがれていた。
 555が着地すると同時にアクセルフォームが強制的に解除されて基本フォームに戻る。


 555(バードウェイ)「くそっ!何て硬さだ・・・っ!」


 アミキリは5発のグランインパクトを叩き込まれたにも関わらずハサミを振るって生きていた。
 

 ダークキバ(ヴィリアン)「けれど、これでもう飛べませんね」



 ダークキバ 555 どうする?
 ↓1 

749: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 12:01:47.09 ID:4H5dzuH0o
ダークネスヘルクラッシュとグランインパクトのダブルパンチ

750: 1  2017/10/14(土) 12:26:20.89 ID:tkU3f++4O

 ダークキバ(ヴィリアン)「トドメを刺しましょう」


 キバットⅡ世『ウェイクアップ・1』

 
 555(バードウェイ)「ああっ」


 [EXCEED CHANGE]


 吊るされたキバットにダークキバはウェイクアップフエッスルを咥えさせ、鳴らさせる。
 555は今度はミッションメモリーを差し込んでエンターを押し、構えた。
 

 ダークキバ(ヴィリアン)「フッ・・・!」


 遥か上空へ飛び上がって、空中で一回転をする。555も飛び上がって、肘を力一杯引く。


 ダークキバ(ヴィリアン)「ッタアアァアッ!!」


 555(バードウェイ)「ヤァァアアッッ!!」


 ダークキバは急降下して右手を突き出しダークネスヘルクラッシュを繰り出すと同時に555もグランインパクトをぶつける。
 アミキリは鳴き声を出すことすら出来ず、爆発四散した


 555(バードウェイ)「っと・・・第三王女、中々やるな?」


 ダークキバ(ヴィリアン)「ありがとうございます」クスッ


 キバットⅡ世「小娘、ヴィリアンを舐めるなよ」

751: 1  2017/10/14(土) 12:31:15.51 ID:tkU3f++4O

 アクセル(レッサー)「うわっとと!」


 アクセルは残り1体となったバケガニと攻防戦を繰り広げ、バケガニのハサミによる攻撃を回避し続けていた。
 バケガニがハサミを振り上げようとした瞬間、黒い影がバケガニを押さえつける。


 アクセル(レッサー)「!。あ、あれは、ゴーレムっ!?」


 シェリー「はぁ~、やっと追い付いた」


 対馬「レッサー!」


 アクセル(レッサー)「対馬さん!シェリーさんも!」


 対馬「助けに来たわよっ」スッ


 カブトゼクター「」ブーンッ


 対馬「変身っ」


 [HENSHIN]


 カブトMF(対馬)「キャストオフ!」


 [CAST OFF]

 [CHANGE BEETLE]


 アクセル(レッサー)「おぉぉ~!カラーリングが私のと同じですね」シゲシゲ


 カブト(対馬)「あ、そうね」クスッ


 
 アクセル カブト シェリー どうする?
 ↓1

752: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 12:37:08.68 ID:4H5dzuH0o
アクセルとカブトの超高速こうげきでいこう

754: 1  2017/10/14(土) 12:48:01.04 ID:tkU3f++4O

 アクセル(レッサー)「あの蟹の化け物、すっごく硬くて歯が立ちませんよ」


 カブト(対馬)「問題ないわ。5発でダメなら、100発おみまいしてやれば」


 Full force(https://youtu.be/ElvsIzgEicw)




 カブト(対馬)「いいだけよっ!」


 アクセル(レッサー)「は、はいっ!」

  
 飛翔するように飛び上がりカブトはバケガニの背中に乗る。
 アクセルはエンジンブレードを展開してエンジンメモリを挿入した


 『エンジン』


 ○ 01~49 ゾロ目
 × 50~98

 ↓1

755: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 12:51:01.71 ID:fb3hbm7PO
どーなる

757: 1  2017/10/14(土) 13:59:34.04 ID:zvLrQ0E/O

 アクセル(レッサー)「さぁ、振り切りますっ!」


 アクセルはバイクフォームへ自身を変形させるとバケガニの周りを疾走する。
 バケガニは背中に乗っているカブトを振り払おうとしていたが、周りをウロウロとするアクセルに目標を変えて巨大なハサミを降り下ろす。


 アクセルバイクF(レッサー)「ほらほらこっちですよー!」


 アクセルは煽りながら走行してバケガニが降り下ろしたハサミが地面についた瞬間に人型に戻った。 


 『エンジン』
 
 『マキシマムドライブ』


 アクセル(レッサー)「そこぉっ!」


 成功 偶数 ゾロ目
 失敗 奇数

 ↓1

758: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 14:09:28.08 ID:BAjcmESdO
それ

760: 1  2017/10/14(土) 15:22:56.32 ID:zvLrQ0E/O

 エンジンブレードのマキシマムドライブをによるダイナミックエースを発動させたことにより、アクセルはバケガニの下に潜り込んで脚をA字型に斬り付ける。
 バケガニの脚は砕け散り、アクセルが下を潜り抜けた際にバランスを崩して倒れた。


 アクセル(レッサー)「やりましたっ!」


 カブト(対馬)「ナイスレッサー!」 


 [PUT ON]


 カブトは展開しているカブトゼクターを閉じて両腕だけヒヒイロノカネの装甲を纏わせた。


 カブト(対馬)「シェリー!どでかいの一発頼むわっ!」


 シェリー「はいよっ」


 シェリーは指揮者のようにチョークで術式を描き、エリスの肩部に大砲のような大筒を施した


 シェリー「いつでもいいわよっ!」


 カブト(対馬)「ええっ!」


 カブト(対馬)「ハァァアアッ!!」

 
 カブトはカブトクナイガンをアックスモードにして両手でしっかりと握りしめると、高く掲げた。
 刃を高温化させ勢いよく降り下ろし、アバランチブレイクでバケガニの背中の甲羅に罅を入れる。


 カブト(対馬)「クロックアップ!」

 [CLOCK UP]


 シェリー「撃ぇーっ!!」


 シェリーはカブトが消えた瞬間にチョークを突き出して術式を発動させる。
 エリスの肩部に施された大砲から巨大な岩の大玉が放たれてバケガニに命中する。


 [1 2 3]


 カブト(対馬)「ライダー、キック」


 [RIDER KICK]

 
 カブト(対馬)「ッハァアッ!!」


 命中した瞬間にクロックアップ状態のカブトが必殺技のライダーキックで岩の大玉をバケガニごと蹴り押した。
 威力の増した岩の大玉の勢いにバケガニの体が粉砕され爆発四散さた。


 カブト(対馬)「ナイスコンビネーション」



 アクセル(レッサー)「やったー!」


 シェリー「ふぅ・・・」

761: 1  2017/10/14(土) 15:32:02.53 ID:zvLrQ0E/O

 オーズ(香焼)「皆、大丈夫っすか!」


 ドライブ(インデックス)「うん!」


 555(バードウェイ)「私が負けるわけないだろう」フンスッ


 アクセル(レッサー)「楽勝でしたよ♪」エッヘン


 響鬼(建宮)「ん?上条はどうしたのよな?」


 鎧武(フィアンマ)「アイツはあの塔へ向かった仲間を追って行ったぞ」


 威吹鬼(野母崎)「あの塔は一体、何なんだ」


 ドライブ(インデックス)「私にもわからないんだよ・・・」



 ○ 01~32
 ○ 34~67  ゾロ目
 × 68~98

 ↓1

762: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 15:43:21.14 ID:3a3TX6F/O

763: 1  2017/10/14(土) 15:55:34.27 ID:zvLrQ0E/O

 「あれは、天空の梯子。古来神々が天空へ使うための、謂わばエレベーターみたいなものだ」


 ドライブ(インデックス)「えっ・・・?」


 響鬼(建宮)「お前さん達は・・・」


 闇咲鬼「レディリー=タングルロードはその頂上でエターナルの発動を開始させるつもりだ」


 

 闇咲鬼さんと天草式の面子は?

 ○ 01~32
 ○ 34~67 ゾロ目
 ×  68~98

 ↓1

764: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 15:59:50.53 ID:3a3TX6F/O

766: 1  2017/10/14(土) 16:27:25.46 ID:zvLrQ0E/O

 響鬼(建宮)「闇咲さん・・・」 


 カブト(対馬)「え?本当に・・・?」


 闇咲鬼「ふっ・・・久方ぶりだな。建宮、牛深、野母崎・・・その声は対馬か」

 
 轟鬼(牛深)「や、闇咲さんっ!お久しぶりっす!」ドゲザ


 闇咲鬼「止せ、牛深。私は天草式を抜けた流れ者だ。もう仲間では」


 カブト(対馬)「そんなことないですよ!私達にとっては大事な先輩なんでから!」


 威吹鬼(野母崎)「そうですよ。女教皇様も会えばきっと喜びますって」


 闇咲鬼「・・・そうか」クスッ


 オーズ(香焼)「あのー、建宮さん?あの人は・・・」


 響鬼(建宮)「あぁ、お前が天草式に入るずっと前に所属していた闇咲逢魔さんなのよな」

 
 響鬼(建宮)「俺達の先輩でもあり、めちゃくちゃ厳しい人なのよな」ヒソヒソ


 響鬼(建宮)「女教皇様はあの厳しさに影響されてあんな感じになったのよな」ヒソヒソ

 
 オーズ(香焼)「へ、へぇ・・・」


 闇咲鬼「建宮、牛深、野母崎、対馬。すまないが私はこの女を避難させに行く。だから」


 響鬼(建宮)「わかっていますのよな。行ってくだされ」


 闇咲鬼「・・・ありがとう」


 響鬼(建宮)「・・・ところで、そなたは闇咲さんのこれで」コユビタテ


 女「えっ・・・!?///」カァァァ

 
 闇咲鬼「・・・」


 ♡ 奇数 
 ♡ 偶数 ゾロ目

 ↓1

767: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 16:29:02.81 ID:sXirHMX90
ゾロ目

768: 1  2017/10/14(土) 16:35:57.53 ID:zvLrQ0E/O

 闇咲鬼「バカを言うな。建宮」


 女「あ・・・」シュン


 闇咲鬼「・・・まだ、なってはいないからな」


 女「!///」


 響鬼(建宮)「じゃあ何れは?」


 闇咲鬼「この戦いが終われば、な。それまでは・・・」


 響鬼(建宮)「そうなのですか・・・わかりましたのよな」


 闇咲鬼「ああ・・・」チラッ


 女「///」フイッ


 闇咲鬼「」クスッ



 剣(上里)「ではユウスケさん、夏海さん。府蘭を頼みます」

 
 クウガ(ユウスケ)「ああ、わかった」


 キバーラ(夏海)「任せてくださいっ」


 府蘭「上里・・・」


 剣(上里)「心配入らないよ、府蘭。きみの話を聞かないといけないからね」クスッ


 府蘭「・・・」


 府蘭 どうする?
 ↓1

769: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 16:48:28.53 ID:HfFArx7/o
絶対に…(ウルッ)死んではだめですよ…

770: 1  2017/10/14(土) 16:57:06.36 ID:zvLrQ0E/O

 府蘭「絶対に・・・」


 剣(上里)「うん・・・?」


 府蘭「・・・」ウルッ


 府蘭「死んではだめですよ・・・」グシッ


 剣(上里)「・・・ああっ、もちろんだよ」ニコリ


 府蘭「・・・」コクリ


 クウガ(ユウスケ)「じゃあ、行こう。士、上里君、気を付けるんだぞ」


 ディケイド(士)「いつものことだろ。心配はいらない」


 クウガ(ユウスケ)「はいはい・・・ったく」クスッ



 select 
 
 過去(黒かっきー)
 天空の梯子

 ↓1

771: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 16:59:19.19 ID:sXirHMX90
過去

772: 1  2017/10/14(土) 17:12:13.95 ID:zvLrQ0E/O

 ~過去~

 ダークカブト(垣根)「・・・」


 ダークカブト(垣根)「・・・!」


 [CLOCK OVER]


 ダークカブト(垣根)「・・・」



 心理定規「それでね」クスクス


 垣根「はい」クスッ



 ダークカブト(垣根)「・・・見つけたぜ、心理定規」


 ダークカブト(垣根)「ついでに偽者もなぁ・・・」ニタリ


 ○ 01~49 ゾロ目
 ×  50~98
 ○ 60~70 ゾロ目

 ↓1

773: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 17:14:47.74 ID:HfFArx7/o
そい

774: 1  2017/10/14(土) 17:22:06.33 ID:zvLrQ0E/O

 ダークカブト(垣根)「まずは・・・」


 [CLOCK UP]


 ダークカブト(垣根)「偽者には消えてもらうか・・・」ジャキンッ


 ダークカブト(垣根)「あいつを殺すには・・・」


 ダークカブト(垣根)「心臓部の核を壊せばいいよな・・・」




 垣根「」

 
 心理定規「」


 ダークカブト(垣根)「死ね」


 ○ 01~49 ゾロ目
 ×  50~98
 ○ 60~70 ゾロ目

 ↓1

775: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 17:50:11.27 ID:K1d0JPZbO
そい

776: 1  2017/10/14(土) 18:32:15.18 ID:zvLrQ0E/O

 垣根「お断りします」スッ,ビキュンッ!


 ダークカブト(垣根)「!?!」


 ダークカブト(垣根)「ぐうっ!?」

 
 [CLOCK OVER]


 ダークカブト(垣根)「なっ、あっ・・・!?」


 心理定規「本当に来たのね・・・垣根っ」


 ダークカブト(垣根)「っ!どういうことだっ!?」


 「時の運行を乱す方には、帰っていただくためです」


 ダークカブト(垣根)「誰だテメェ・・・!」


 オーナー「名乗るほどの者ではぁありませんよぉ。垣根君、君は心理定規さんを手に入れるためにこの時間軸の垣根君を殺害しようという策略は、お見通しですよ?」


 ダークカブト(垣根)「!?」


 キャーリサ「まったく、聞いて呆れるし」


 「全くねぇ。原谷のやつでも何気に努力してるのに・・・ダッサイ男ね」プークスクス


 「ホント酷い男でやがりますね。あの男がどれだけ偉大か、嫌でもわかっちまいますよ」


 「佐天さんなんかと比べるに過ぎないですね」


 「・・・哀れだなァ・・・垣根クンよォ」


 ダークカブト(垣根)「あ?」


 心理定規「私の仲間よ。私のために来てくれたの」


 一方通行「俺は個人の目的だがなァ」


 ダークカブト(垣根)「一方通行アァ・・・っ!」


 垣根「おや?彼はどこに?」


 オーナー「彼は同じく別の時間軸へ向かいましたよ。木原幻生という老人を止めに」


 ダークカブト(垣根)「・・・くくく・・・くはははっ!」


 ダークカブト(垣根)「そぉか、そぉかよおっ!」


 ダークカブト(垣根)「心理定規・・・俺と縁を戻す気は無いんだなぁ?」


 ダークカブト(垣根)「なら・・・もういい。死んでくれ」


 
 幻想猛獣擬き「mjaかgpは-た.d-gmdか.あ-d9なt.pた-j6-gdWgd-jP!!!」

777: 1  2017/10/14(土) 18:33:13.52 ID:zvLrQ0E/O

 キャーリサ「さてと、準備はいいのか?皆」


 心理定規「ええっ」


 ヴェント「へーい」


 重福「はいっ」


 アニェーゼ「バッチリですよ。第二王女」


 一方通行「はンッ・・・」スッ


 垣根「皆さんは、あの生命体をお願いします。私と心理定規さんと一方通行さんは・・・垣根帝督をっ」スッ,カシャンッ

 
 キャーリサ「わかったし」


 心理定規「・・・帝督っ。絶対に勝つわよっ!」


 垣根「はいっ」ニコリ

778: 1  2017/10/14(土) 18:38:58.04 ID:zvLrQ0E/O
 [0 0 0 STANDING BY]


 一方通行「ヴゥゥ・・・ヴォォオオオオッ!!」

 『OMEGA』


 垣根「変身っ!」

 
 一方通行「ア゙マ゙ゾン゙ッ!」

 
 『EVOLU-E-EVOLUTION』
 [COMPLETE]
 

 キャーリサ・心理定規・ヴェント・重福「「「「プリキュア!ラブリンク!」」」」


 アニェーゼ「プリキュア!ドレスアップ!」


 『『『『L・O・V・E』』』』


 キュアハート(キャーリサ)「みなぎる愛!キュアハート!」


 キュアダイヤモンド(心理)「英知の光!キュアダイヤモンド!」


 キュアロゼッタ(重福)「ひだまりポカポカ!キュアロゼッタ!」


 キュアソード(ヴェント)「勇気の刃!キュアソード!」


 キュアエース(アニェーゼ)「愛の切り札!キュアエース!」


 ドキドキ!プリキュア「「「「「ひびけ、愛の鼓動!ドキドキプリキュア!!」」」」」


 キュアハート(キャーリサ)「愛を無くした悲しい怪物さん。このキュアハートがあなたのドキドキ取り戻してみせる!」


 キュアダイヤモンド(心理)「人の思いを踏みにじるなんて許せない!このキュアダイヤモンドがあなたの頭を冷やしてあげる!」

 
 キュアロゼッタ(重福)「世界を制するのは愛だけです!さぁ、あなたも私と愛を育んでくださいな♪」


 キュアソード(ヴェント)「このキュアソードが・・・あ、愛の剣であなたの野望を断ち切ってみせる!」

 
 キュアエース(アニェーゼ)「美しさは正義の証し。ウインク一つで、あなたのハートを射抜いて差し上げますわ!」



 ダークカブト(垣根)「・・・は」

779: 1  2017/10/14(土) 19:01:58.88 ID:37YA3sni0

 どっち?
 
 ダークカブト VS オーガ&キュアダイヤモンド&アマゾンOMEGA
 幻想猛獣擬き VS ドキドキプリキュア

 ↓1

780: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 19:03:04.97 ID:HfFArx7/o
垣根戦

782: 1  2017/10/14(土) 19:11:47.83 ID:37YA3sni0

 ダークカブト(垣根)「ッラァ!」


 オーガ(垣根)「ッ!」


 キュアダイヤモンド(心理)「ハァアッ!」


 ダークカブトは右足の前回し蹴りで先制し、オーガはそれを左腕でブロックする。
 キュアダイヤモンドはその隙を狙いダークカブトに下から斜めに手刀を叩き込む。


 ダークカブト(垣根)「ッ!チィッ!」


 アマゾンΩ(一方)「グウァルァアアッ!!」


 ダークカブト(垣根)「一方通行ァッ・・・!」


 アマゾンΩはクラッシャーを餌に群がるピラニアのように開閉させてダークカブトの首元に噛みつこうとする
 ダークカブトはゼクトクナイガンで防ぎ押し返そうとする。



 オーガ キュアダイヤモンド アマゾンΩ どうする?
 ↓1 

783: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 19:35:50.43 ID:4H5dzuH0o
一方通行が突っ込んでいくので二人はそのサポート

784: 1 2017/10/14(土) 20:21:48.74 ID:37YA3sni0

 アマゾンΩ(一方)「グルァァアッ!」


 ダークカブト(垣根)「んの野郎・・・っ!」


 アマゾンΩは一度離れて再び飛びかかりダークカブトの腕に噛みついた。ダークカブトはゼクトクナイガンで斬り付けようとする。
 オーガはオーガフォンをベルトから外してコードを打ち込む。 
 
 
 [SINGLE MODE]


 オーガ(垣根)「フッ!」ビキュンッ!


 ダークカブト(垣根)「ぐっ!?」


 オーガフォンの銃口から発射されたレーザーはゼクトクナイガンに命中し、ダークカブトの手から弾き飛ばされる。
 
 
 キュアダイヤモンド(心理)「テァアアッ!!」


 キュアダイヤモンドは飛び上がって、ダークカブトに向かい飛び蹴りを繰り出した。



 成功 偶数 ぞろ目
 失敗 奇数
 
 ↓1


785: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 20:32:59.03 ID:HfFArx7/o
おお、よかったです

786: 1 2017/10/14(土) 20:37:17.83 ID:37YA3sni0

 ダークカブト(垣根)「っ!アァァアアッッ!!」


 アマゾンΩ(一方)「グゥウウッ?!」
 

 ダークカブトはアマゾンΩの頭を掴み、そのまま飛び蹴りで迫ってくるキュアダイヤモンド目掛けて投げ飛ばす。
 アマゾンΩは自身が空中に投げ飛ばされたのに気づき、体勢を整えようとする。


 キュアダイヤモンド(心理)「あっ・・・!」


 アマゾンΩ(一方)「!」



 ○ 偶数 ゾロ目
 × 奇数

 ↓1

787: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 20:45:49.90 ID:sXirHMX90
偶数

788: 1 2017/10/14(土) 20:55:38.15 ID:37YA3sni0
 
 アマゾンΩ(一方)「グォオオゥッ!」


 キュアダイヤモンド(心理)「きゃっ・・・!?」


 アマゾンΩはぶつかりそうになったキュアダイヤモンドを抱き止めて宙で一回転をする。
 そのまま地面に着地し、キュアダイヤモンドを優しく降ろした。
 
 
 キュアダイヤモンド(心理)「あ、ありがとう」


 アマゾンΩ(一方)「・・・あァ」


 オーガ(垣根)「大丈夫ですかっ?」


 キュアダイヤモンド(心理)「ええ。一方通行のおかげで」


 
 
 幻想猛獣擬き「vqdva warじ、vjq wrぺいp、いvwwfvqいう゛ぁvOSihavuiqh」


 垣根が創り出した未元物質の幻想猛獣(AIMバースト)は触手を鞭のように振るってプリキュア達を薙ぎ払おうとする。
 

 キュアハート(キャーリサ)「テァアアアッ!」


 キュアロゼッタ(重福)「ハァァアッ!」


 キュアソード(ヴェント)「ハァァアアッ!」


 キュアエース(アニェーゼ)「タァァアアッ!」


 
 プリキュア どうする?
 ↓1

789: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 21:12:34.62 ID:HfFArx7/o
プリキュアは専門外だが
ロゼッタがシールドで防ぎつつ他の娘らが攻撃かな

790: 1  2017/10/14(土) 21:34:01.59 ID:37YA3sni0

 キュアロゼッタ(重福)「カッチカチのロゼッタウォール!」


 掛け声とともに両手に緑色の四葉クローバー型の障壁を1枚づつ作り出して触手を弾いていく。
 幻想猛獣擬きはキュアロゼッタを標的にしたようでキュアロゼッタに向かって何本もの触手で攻撃する。


 キュアハート(キャーリサ)「チャンスだよっ!」


 キュアソード(ヴェント)「そうねっ!」


 キュアエース(アニェーゼ)「攻めますわよっ!」


 キュアハート(キャーリサ)「プリキュア!こぶしパーーンチッ!!」


 キュアソード(ヴェント)「デアァアッ!」


 キュアハートは拳を突き出して、キュアソードは右手を手刀にし指先に光の力を込めた。


 ○ 偶数 ゾロ目
 × 奇数

 ↓1

791: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 21:42:09.02 ID:4H5dzuH0o

792: 1 2017/10/14(土) 21:52:33.49 ID:37YA3sni0

 キュアソードの素早い手刀で動かないでいた触手が切り裂かれ、キュアハートの拳が体にめり込んで幻想猛獣擬きは殴り飛ばされる

 
 幻想猛獣擬き「hえsjだaoはeymoてvsnvべmioua,shれmsnuasmivsた,smalmねiamso,dsas!!!」


 幻想猛獣擬きは雄叫びを上げて怒りを露わにさせる。
 キュアロゼッタはロゼッタウォールを消してキュアエースのところへ着地した


 キュアエース(アニェーゼ)「お見事でしたわ」


 キュアロゼッタ(重福)「ありがとうございます」ニコリ



 プリキュア どうする?
 ↓1

793: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 21:53:46.72 ID:4H5dzuH0o
みんなで必殺技を当ててあげよう

795: 1 2017/10/14(土) 22:24:40.25 ID:37YA3sni0

 幻想猛獣擬き「vqreかvwtefげbrwfdはgvw ytぁおwgtうあg heryswgけいどrhtrhrあ!!!」


 キュアハート(キャーリサ)「なんだか・・・苦しそう・・・」


 キュアソード(ヴェント)「アンタが思いっきり殴っちゃうからよ」


 キュアハート(キャーリサ)「そ、そうじゃなくって!心の底から苦しんでるみたいなの・・・」


 キュアハート(キャーリサ)「・・・みんなっ!あの子を苦しみから解放してあげようっ!」


 キュアソード(ヴェント)「え?できんの?」


 キュアハート(キャーリサ)「もっちろん!だって・・・あんなに苦しんでるんだもん、助けてあげないと!」ニコリ


 キュアソード(ヴェント)「・・・はぁ、はいはいっ」


 キュアエース(アニェーゼ)・キュアロゼッタ(重福)「わかりましたわ!/はいっ!」



 キュアハート(キャーリサ)「あなたに届け!マイスイートハート♡!」


 キュアソード(ヴェント)「閃け!ホーリーソード!」

 
 キュアロゼッタ(重福)「ラブハートアロー!」


 キュアロゼッタ(重福)「プリキュア!ロゼッタリフレクション!」


 キュアエース(アニェーゼ)「彩れ!ラブキッスルージュ!」


 キュアエース(アニェーゼ)「ときめきなさい!エースショット!」
 

 キュアエース(アニェーゼ)「バキューンッ♡!」
 

 4人はそれぞれの単独技を放ち、幻想猛獣擬きに命中させる。ピンク、紫、黄色、赤の色とりどりの明るく光る浄化光線が幻想猛獣擬きを優しく包み込んだ


 幻想猛獣擬き「ラ~ブラ~ラ~~~ブ♡」


 幻想猛獣擬きは目をハートにさせて浄化され粒子となって消滅した。


 キュアハート(キャーリサ)「やったぁ!」


 キュアソード(ヴェント)「ホントに倒せたよ・・・」

 

 
 ダークカブト(垣根)「ちっ!やっぱりダミーじゃあ、あの程度かっ!」

 
 ダークカブト(垣根)「くそがぁあああっ!!」


 オーガ(垣根)「ハァアアアッ!!」


 
 ○ 偶数 ぞろ目
 × 奇数

 ↓1

796: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 22:26:47.87 ID:sXirHMX90
ゾロ目

798: 1 2017/10/14(土) 22:32:49.90 ID:37YA3sni0

 ダークカブト(垣根)「ウオラァアアッ!」


 オーガ(垣根)「ぐぅっ!」


 ダークカブトはその場に飛び上がって後ろ回し蹴りを繰り出し、オーガの胸部を蹴りつける。オーガは蹴られた胸部を手で押さえ、後退する。
  

 ダークカブト(垣根)「おい偽者ぉ、俺として生きていて楽しかったかぁ?」


 ダークカブト(垣根)「お前は俺の代わりとして生きてきたに過ぎねぇ、ただの人形だ・・・」


 オーガ(垣根)「っ・・・」


 ダークカブト(垣根)「テメェなんかが俺に勝てると思ってんのかぁァアッ!」


 オーガ(垣根)「・・・」


 オーガ(垣根)「>>799」

799: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 22:56:08.06 ID:HfFArx7/o
たしかに、力では貴方にかてないかもしれません
ですが…私には心強い「仲間」信頼しあえる「友」がいます
私一人の力で貴方を超えれなくても私は皆との絆で貴方を超えます

800: 1 2017/10/14(土) 23:03:14.74 ID:37YA3sni0

 オーガ(垣根)「確かに、力では貴方に勝てないかもしれません。ですが・・・」

 
 オーガ(垣根)「私には心強い「仲間」、信頼しあえる「友」がいます」

 
 アマゾンΩ(一方)「・・・フンッ」

 
 オーガ(垣根)「私一人の力で貴方を超えれなくても、私は皆との絆で貴方を超えます!」


 ダークカブト(垣根)「・・・ほざいてろ」


 ダークカブト(垣根)「クロックアップッ」

 
 [CLOCK UP]


 オーガ(垣根)「・・・」スッ




 オーガ(垣根)「・・・」


 ダークカブト(垣根)「テメェ・・・タキオン粒子を全身に覆ってるのか」


 オーガ(垣根)「その通りです。・・・さぁ、勝負ですっ」


 ダークカブト(垣根)「・・・あぁ、やってやる」

 
 
 オーガ どうする?
 ↓1

801: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 23:06:18.71 ID:ZfDv/C1RO
オーガストランザーを装備し迎撃を試みる

802: 1 2017/10/14(土) 23:19:09.12 ID:37YA3sni0

 オーガ(垣根)「」スッ


 オーガが腰に携帯していたオーガストランザーを手にし、構えた。対してダークカブトはゼクトクナイガンをアックスモードにして構える。


 オーガ(垣根)「・・・」


 ダークカブト(垣根)「・・・」


 お互いにジリジリと距離を詰めていき、その距離1mと接近した。
 クロックアップ状態になっている二人から見て世界は止まっているが、オーガは両手の指を絡めさせて祈っているキュアダイアモンド、心理定規の姿が見えた。
 

 [CLOCK OVER]



 ○ 偶数 ゾロ目 20~30
 × 奇数

 ↓1

803: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 23:20:34.75 ID:4H5dzuH0o

805: 1 2017/10/14(土) 23:30:34.90 ID:37YA3sni0
 
 オーガ(垣根)・ダークカブト(垣根)「「っ!!」」


 オーガとダークカブトはクロックオーバーの音声と同時にそれぞれの武器を突き出した。
 オーガストランザーとゼクトクナイガンの刃先がぶつかり合って火花を散らし、お互いの相手に突き刺そうとする。


 オーガ(垣根)「・・・ぐっ!」


 ゼクトクナイガンの刃がオーガの肩を斬り付け、オーガが蹌踉ける


 キュアダイヤモンド(心理)「帝督っ!!」


 
 ○ 偶数 ゾロ目
 × 奇数

 ↓1

806: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 23:32:51.90 ID:4H5dzuH0o

807: 1 2017/10/14(土) 23:43:30.93 ID:37YA3sni0

 オーガが片膝をつく、かと思われたが踏みしめて立ち上がる。
 そしてオーガストランザーを握っていない手を拳にし、ダークカブトのボディに叩き込んだ


 ダークカブト(垣根)「ぐふっ・・・!?」


 ダークカブトは後退し、手からゼクトクナイガンを離す
 クライマックスE(http://www.youtube.com/watch?v=T90LJh9hCFQ)




 ダークカブト(垣根)「っ!」
 
 
 [1 2 3] 

 
 ダークカブト(垣根)「ライダー・・・キック!!」


 [RIDER KICK]


 [EXCEED CHARGE]


 オーガ(垣根)「ハァァァアアッ!!」


 オーガはオーガストランザーを投げ捨て、オーガフォンを開きエンターを押した。


 ダークカブト(垣根)「ハァァアアッ!!」


 オーガ(垣根)「ウォオオオオオオッ!!」


 
 オーガ 勝利 01~49 ゾロ目
 まだ     50~98  

 ↓1

808: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 23:44:21.25 ID:4H5dzuH0o
活の?

810: 1 2017/10/14(土) 23:53:26.99 ID:37YA3sni0

 ダークカブト(垣根)「・・・」


 オーガ(垣根)「・・・」


 ベキィッ!!


 オーガがダークカブトのライダーキックを押し蹴って爪先がダークカブトの胸部に突き刺さるように叩き込まれる
 ダークカブトの胸部のアーマーから火花と電飾が飛び散って、膝から崩れ落ち変身が強制解除された


 垣根「・・・」


 オーガ(垣根)「・・・」


 キュアダイヤモンド(心理)「帝督・・・」


 アマゾンΩ(一方)「・・・垣根・・・」


 垣根「・・・負けだな」


 オーガ(垣根)「・・・>>811」

811: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/14(土) 23:59:46.32 ID:4H5dzuH0o
さてどうしますか

813: 1 2017/10/15(日) 00:19:52.84 ID:Fzb/FT0m0

 オーガ(垣根)「紙一重でした・・・本当に・・・」


 垣根「・・・」


 オーガ(垣根)「何故、あなたはそれほどの力があるのに・・・こんなことを・・・」


 垣根「・・・フンッ・・・」


 キュアダイヤモンド(心理)「・・・」


 垣根「言ったはずだ・・・心理定規を取り戻すためにだ。それ以外の何でもねぇ・・・」


 オーガ(垣根)「・・・」


 垣根「・・・>>814」

814: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 00:23:10.80 ID:VXVlXDrJo
あいつは俺の母親になってくれるかもしれないんだ

815: 1 2017/10/15(日) 00:32:29.37 ID:Fzb/FT0m0
 
 垣根「あいつは俺の母親になってくれるかもしれないんだ」


 アマゾンΩ(一方)「(はぁ?)」


 オーガ(垣根)「・・・どういう意味ですか」


 垣根「俺を救ってくれるかもしれない女ってことだ・・・」


 キュアダイヤモンド(心理)「・・・」


 オーガ(垣根)「何からあなたを救えるのですか」


 垣根「・・・お前の知ったことじゃない」


 オーガ(垣根)「・・・>>816」

816: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 00:34:10.69 ID:VXVlXDrJo
私も元はあなたです、正直に答えてください

817: 1 2017/10/15(日) 00:45:05.60 ID:Fzb/FT0m0

 オーガ(垣根)「私も元はあなたです、正直に答えてください」


 垣根「・・・」


 オーガ(垣根)「・・・もう戦うことはしません」


 垣根「・・・」


 キュアダイヤモンド(心理)「・・・」パァァァ


 心理定規「・・・垣根」


 垣根「・・・」


 心理定規「・・・お願い、教えて?」


 垣根「・・・」


 垣根「>>818」



 今日はここまでー。
 おやすみなさいー

818: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 00:57:28.51 ID:DEOpNKyBO
学園都市にくる前に俺は母親を殺された…
目の前でステンドグラスのような棍棒を持った化け物手によってな
その時から俺は力を求めはじめ…気づいたらここの第二位……今では三位か…まあ超能力者とよばれるようになったのは…
だが、力を手に入れても俺の母親を失った喪失感はなくならかった
……そんなときだ…俺に安らぎや喪失感をうすめてくれるやつが現れたのは…(心理定規をみる)

819: 1  2017/10/15(日) 08:06:06.09 ID:Fzb/FT0m0

 垣根「学園都市に来る前に俺は母親を殺された・・・」


 心理定規「え・・・?」


 垣根「棍棒を持ったステンドグラスの模様を持った化け物の手によって・・・俺の目の前でな」


 垣根「・・・母さんは・・・体の色素を抜かれたみたいに透明になって、俺が触れた途端、パリンッと消えちまった・・・」


 オーガ(垣根)「・・・」


 垣根「その時から俺は力を求め始め・・・気づいたらここの第二位・・・今では三位か・・・」ククッ


 垣根「まあ超能力者と呼ばれるようになってたなぁ・・・」


 垣根「だが、力を手に入れても・・・母さん、を失った喪失感はなくならなかった」

 
 垣根「・・・そんな時だ・・・俺に安らぎや喪失感を埋めてくれるやつが現れたのは・・・」ジッ


 心理定規「!。・・・」


 垣根「・・・けど・・・俺はもう、疲れた」スッ


 オーガ(垣根)「!!」


 垣根「じゃあな」カチャンッ


 オーガ(垣根)「待っ!!」


 心理定規「垣根っ!!」



 ○ 偶数 ゾロ目
 × 奇数

 ↓1

820: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 08:07:54.11 ID:VXVlXDrJo

821: 1  2017/10/15(日) 08:24:25.91 ID:Fzb/FT0m0

 アマゾンΩ(一方)「」ガシッ!グイッ


 垣根「!?」スッ 


 アマゾンΩ(一方)「バッキャアロウ!!」パシンッ!


 垣根「っ・・・!」


 アマゾンΩ(一方)「テメェ、垣根!お前のお袋は、お前を守るために庇ってくれたンじゃねェのか?」


 垣根「・・・!」



 [帝督っ!ダメェ・・・っ!]
 


 アマゾンΩ(一方)「せっかく守ってくれた命も、血も、人生も、涙も捨てちまう気かっ!?」


 アマゾンΩ(一方)「俺は・・・俺も、お前を殺した身だ。善意の欠片なんか込めた言葉なンざクソくだらねェかもしれねェ・・・」


 アマゾン(一方)「だがなっ!俺は創られた存在であっても、母親として育ててくれたお袋が居てくれた」


 アマゾンΩ(一方)「化け物の細胞から産まれた俺にも、愛ってもンはきっちり理解してンだ」


 垣根「・・・」


 アマゾンΩ(一方)「>>822、>>823」

822: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 08:25:35.25 ID:VXVlXDrJo
お前はぶち殺したいほどのどクズだがやり直すなら我慢してやる

823: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 08:26:08.76 ID:hq23K++nO
愛を探して罪を償うンだな

824: 1  2017/10/15(日) 08:39:48.96 ID:Fzb/FT0m0

 アマゾンΩ(一方)「お前はぶち殺したいほどのどクズだが・・・やり直すなら我慢してやる」パッ


 垣根「・・・」ドサッ


 アマゾンΩ(一方)「愛を探して罪を償うンだな・・・」


 アマゾンΩ(一方)「心理定規じゃねェ、他の誰かを・・・守られる側になンな、守る側になれ」


 アマゾンΩ(一方)「そォすりゃ・・・頭が冷えるだろォよ」


 垣根「・・・ハッ、マジになって答えてんのか」


 アマゾンΩ(一方)「俺は俺の生き方に、真面目に生きてく事を選ンだだけだ」

 
 垣根「・・・」


 
 オーナー「では、皆さん乗りましたね?」

 
 キャーリサ「ほらほらさっさと戻るんだし」


 一方通行「現在であいつらが戦ってるしなァ、早いとこ決着つけねェと」


 オーナー「まぁ、そう焦らずに」


 心理定規「・・・あ、あのっ。オーナーさん」



 オーナー「×」 ゾロ目以外
 オーナー「○」 ゾロ目

 ↓1

825: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 08:40:06.80 ID:VXVlXDrJo
オナー

826: 1  2017/10/15(日) 08:49:04.31 ID:Fzb/FT0m0

 オーナー「彼の運命を変えることは出来ません」


 オーナー「たとえ悲しく酷いと言う過去でも、決して変えてはならないのです」


 心理定規「っ・・・」


 垣根「・・・心理定規さん」ギュウッ

 
 心理定規「・・・」ギュッ


 オーナー「では、戻りましょう」



 -エターナル 術式中央部-

 
 サガ(リメエア)「ハァッ!」


 ガーゴイルレジェンドルガ「」ガッ!

 
 サガはジャコーダーをフェンシングの様に振るって、並外れた腕力で襲いかかるガーゴイルレジェンドルガに応戦する。


 ○ 01~32
 ○ 34~67 ゾロ目
 × 68~98

 ↓1

827: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 08:50:17.55 ID:VXVlXDrJo
サガ

828: 1  2017/10/15(日) 09:02:41.95 ID:Fzb/FT0m0

 「すごいライダーロケットパァァーーーーンチッ!!」


 「ウォリャアァーーーッ!!」


 ガーゴイルレジェンドルガ「ぐごぉあっ!?」


 サガ(リメエア)「あっ・・・!」

 
 フォーゼ(削板)「よっ!大丈夫か?」


 クウガ(青ピ)「サガさん、助っ人に来ましたで!」


 サガ(リメエア)「お二人とも、助かります」ニコリ


 フォーゼ(削板)「よぉおおおーーしっ!根性爆発だぁあっ!」


 クウガ(青ピ)「やったるで!」



 サガ クウガ フォーゼ どうする?
 ↓1

829: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 09:07:50.77 ID:vbf7rDFIO
電撃ロケット斬りとライジングカラミティタイタンのダブル切り

とどめにスネーキングデスブレイク

830: 1  2017/10/15(日) 09:25:17.05 ID:Fzb/FT0m0

フォーゼ(削板)「こいつは痺れるぞっ!!」


 [ELECTRIC]

 [ELECTRIC ON]


 フォーゼELS(削板)「このパワー!シビれるぜ!」


 クウガ(青ピ)「ハッ・・・!」


 クウガ(青ピ)「超変身っ!」


 金紫クウガ(青ピ)「」ピキューンッ


 金紫クウガ(青ピ)「あ、あれっ?何か違うような・・・ま、ええか」


 金紫クウガ(青ピ)「サガさん!それ、ちょっとだけ貸してくれへんやろか?」


 サガ(リメエア)「どうぞっ!」スッ


 金紫クウガ(青ピ)「おおきにっ!」ガシッ! 


 フォーゼELS(削板)「いくぜ、クワガタっ!」ダッ!


 金紫クウガ(青ピ)「クウガですって」ダッ!


 
 ○ 偶数 ゾロ目
 × 奇数

 ↓1

831: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 09:30:32.92 ID:VXVlXDrJo
はよう

834: 1 2017/10/15(日) 10:11:29.43 ID:Fzb/FT0m0

 クウガはサガから受け取ったジャコーダーを固有能力によってタイタンソードへ変化させる。
 だが刃先に金色のパーツが追加されていた。


 フォーゼELS(削板)・金紫クウガ(青ピ)「「ウォアリャッ!」」


 ガーゴイルレジェンドルガ「ぐぉおおっ!?」


 フォーゼはエレキステイツ専用のロッド型モジュール、ビリーザロッドに電撃を纏わせてガーゴイルレジェンドルガに突きを繰り出した。
 クウガは金色のタイタンソードで同じく突きを繰り出した。


 フォーゼELS(削板)「どんどんいっくぞぉーーっ!」


 金紫クウガ(青ピ)「タァアッ!」


 フォーゼは回転をしてビリーザロッドで斬り付ける。クウガもフォーゼの攻撃の合間を縫ってタイタンソードを振るって斬り付けた。


 ガーゴイルレジェンドルガ「グォオオッ・・・!」


 フォーゼELS(削板)「よっしゃ!」


 金紫クウガ(青ピ)「サガさんっ!」


 クウガはタイタンソードをサガに向かって投げ返し、手離した瞬間にタイタンソードからマイティフォームへ戻った。
 それによりタイタンソードは元のジャコーダーへと戻り、それをサガは受け取った。

835: 1 2017/10/15(日) 10:12:14.98 ID:Fzb/FT0m0

 Roots ot the king(http://www.youtube.com/watch?v=CwCRRPyefsE)



 
 サガ(リメエア)「王女の判決を言い渡すっ!」


 サガーク『ウェイクアップ』


 サガはウェイクアップフエッスルをサガークに咥えさせて吹かせ、そしてジャコーダーの柄の底をサガークに差し込む。
 魔皇力がジャコーダーに流れ込んで引き抜くと赤い稲妻が尾を引く。


 サガ(リメエア)「死だッ!!」


 ジャコーダーをフェンシングの様に赤く細い剣身を前に構えて、狙いをガーゴイルレジェンドルガに定める。
 赤い剣身に魔皇力が溜まっていき、赤く点滅し最後に剣身自体が真っ赤に光り出した。
 周囲が暗くなって空には三日月が浮かび、サガのステンドグラスのような装飾が月の光に煌めいた

 
 サガ(リメエア)「フゥンッ・・・!ハッ!」


 ジャコーダーを大きく振るうと赤い稲妻が周囲の地面に落ち、剣身を上空へ掲げると天空にキバの紋が浮かび上がった。
 

 ガーゴイルレジェンドルガ「グゥゥ、ゴォアアッ・・・!」


 サガ(リメエア)「ハッ!」


 ガーゴイルレジェンドルガは逃げようと背を向けた。その瞬間にサガはジャコーダーを突き出し、剣身がガーゴイルレジェンドルガを背中から胸を貫く。
 
 
 ガーゴイルレジェンドルガ「ガァアァ!アァアアアッ・・・!」

 
 ジャコーダーの剣身が貫いたと同時に鞭状のジャコーダービュートへ変形させ、両足を揃えて天空に描かれたキバの紋へと飛び上がりジャコーダービュートを絡めさせて潜り抜けると、地面に着地する。
 ガーゴイルレジェンドルガは貫かれたまま棒立ちとなり、声にならない唸り声を上げている。
 サガはジャコーダービュートを下に引っ張ると、キバの紋を基点にガーゴイルレジェンドルガは吊り上げられて強大な魔皇力を流し込まれる。

 
 サガ(リメエア)「・・・」スッ


 サガはジャコーダービュートの赤いビュートを左手の二本の指でなぞるように撫で、ジャコーダービュートの柄を持っている右手の指に当てるように落とす。
 その瞬間ガーゴイルレジェンドルガは木っ端微塵に粉砕された。


 サガ(リメエア)「・・・フゥ」


 クウガ(青ピ)「やったで!」


 フォーゼELS(削板)「やっぱすげぇなアンタ!良い根性だぜっ!!」


 サガ(リメエア)「・・・ありがとうございます」クスッ



 ○ 偶数
 ♡  奇数 ゾロ目

 ↓1 

836: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 10:15:55.13 ID:VXVlXDrJo
♡気になるからみたい
メビオたんいないのが意外

837: 1 2017/10/15(日) 10:26:15.36 ID:Fzb/FT0m0

 サガ(リメエア)「・・・あの、よろしければお名前を」


 フォーゼELS(削板)「ん?俺か?俺は削板軍覇っ!!この学園都市の全ての生徒とダチに男で、仮面ライダーフォーゼだっ!!」ドンドンッ、カッ!


 サガ(リメエア)「削板軍覇・・・私は、リメエアと申します」


 フォーゼELS(削板)「リメエア・・・なんかちょっとばかし言いにくいな」


 サガ(リメエア)「そ、そうですか?」タラー


 フォーゼELS(削板)「まぁ、いいさっ!リメエア、手出してくれるか?」


 サガ(リメエア)「?。はい・・・」スッ


 フォーゼELS(削板)「よっ、ほっ、とっ、ほいっ」ギュッギュッ、トンッントンッ


 サガ(リメエア)「これは・・・」


 フォーゼELS(削板)「友情の証だっ!これでリメエアも俺とダチだぜっ!」


 サガ(リメエア)「・・・そうですか。ありがとうございます」クスッ


 サガ(リメエア)「・・・(純粋に真っ直ぐな心・・・素敵、ですね//)」クスッ


 
   
 マンドレイクレジェンドルガ「グルルルッ!」


 サイガ(オルソラ)「亜雄さん、参りましょうっ」


 ゲンム(天井)「は、はいっ!」


 
 サイガ ゲンム どうする?
 ↓1    

839: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 10:31:56.50 ID:VXVlXDrJo
コバルトスマッシュでト飛ばしたあとにガンバライジングクリティカルストライクを放つ

840: 1 2017/10/15(日) 10:38:59.31 ID:Fzb/FT0m0

 コバルトスマッシュでト飛ばしたあとにガンバライジングクリティカルストライクを放つ


 サイガ(オルソラ)「まずはっ・・・!」


 [EXCEED CHARGE]


 サイガフォンを開いてエンターを押し、サイガは飛び上がって華麗に宙を舞う。
 そして狙いを定めスワローキックを繰り出した


 サイガ(オルソラ)「ッタァアアアッ!」



 ○ 01~49 ゾロ目
 × 50~98

 ↓1


841: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 10:41:35.53 ID:VXVlXDrJo
きお

842: 1 2017/10/15(日) 10:49:01.19 ID:Fzb/FT0m0

 マンドレイクレジェンドルガ「」ヒュルルルッ!


 サイガ(オルソラ)「っ!?キャアッ!」


 マンドレイクレジェンドルガは数十本の蔦を伸ばしてサイガに巻き付く。
 フライングアタッカーが無いため、最高出力を出せないのが仇となってしまったようだ。


 ゲンム(天井)「オルソラさんっ!!」


 サイガ(オルソラ)「ぐっ、あっ、うぐっ・・・!」


 蔦がサイガの首を締め付け、サイガは抵抗しようと蔦を掴むが離すことができない



 ○ 01~32 ゾロ目
 ○ 34~67
 × 68~98

 ↓1

843: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 10:54:52.08 ID:VXVlXDrJo
マスクオフクルー?

844: 1 2017/10/15(日) 11:07:54.36 ID:Fzb/FT0m0
 
 「「変身っ!」」


 『カイガン!オレ!』
 『レベルアップ!』

 『レッツゴー!覚悟!ゴ・ゴ・ゴ・ゴースト!』 
 『マイティジャンプ!マイティキック!マイティマイティマイティーアクションX!』


 『ジャ・キーン!』


 ゴースト(エステル)「テアァアッ!」ズバァッ!


 エグゼイド(芳川)「タァアッ!」ズバッ!


 マンドレイクレジェンドルガ「!?」ドサッ!


 サイガ(オルソラ)「っ!ケホッ!ケフッ!」


 ゴースト(エステル)「大丈夫かっ?」ガシッ


 サイガ(オルソラ)「は、はいっ・・・」


 ゲンム(天井)「よ、芳川。それに・・・君は、エステル君なのか・・・?」


 ゴースト(エステル)「あ。社長!助けに来たぞっ!」


 エグゼイド(芳川)「どこも人で溢れかえってて来るのが遅れちゃったわ」クスッ


 ゲンム(天井)「そうか・・・オルソラさん、大丈夫ですか?」


 サイガ(オルソラ)「はいっ、大丈夫なのでございますよ」


 エグゼイド(芳川)「さて・・・3人とも、行けるわね?」


 ゴースト(エステル)「もちろんだっ!」

 
 ゲンム(天井)「ああっ」


 サイガ(オルソラ)「はいっ・・・!」


 マンドレイクレジェンドルガ「グゥゥ・・・!」

 
 
 エグゼイド ゴースト ゲンム サイガ どうする?
 ↓1

845: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 11:09:16.67 ID:VXVlXDrJo
サイガが囮になる隙に全員でレベル2へ

847: 1 2017/10/15(日) 11:49:43.53 ID:Fzb/FT0m0

 エグゼイド(芳川)「天井、これ使ってみて」


 ゲンム(天井)「これは・・・」


 エグゼイド(芳川)「新しいガシャットよ。レバーを一度閉じて、それを差し込んでからもう一度開けばレベルアップできるわ」


 ゲンム(天井)「わ、わかったっ」コクリ


 『ガッチャーン』
 『シャカリキスポーツ!』


 ゴースト(エステル)「それなら私もっ」


 ゴースト(エステル)「ムサシ、力を貸してくれっ」


 ムサシ魂「」フヨフヨ


 『アーイ!バチリミナー!バッチリミナー!』


 『ガシャット!』
 『ガッチャーン!』
 『レベルアップ!』


 『カイガン!ムサシ!』 


 『マイティジャンプ!マイティキック!マイティーアクション!』

 『アガッチャ!』
 『X!』

 『シャカリキ!シャカリキ!バッドバッド!シャカっとリキっとシャカリキスポーツ!』


 『決闘!ズバット!超剣豪!』 


 ゲンムSPAGMLV3(天井)「これが・・・レベル3・・・!」
 
 ※SPAGMLV3(スポーツアクションゲーマーレベル3 の略)


 ゴーストMSS魂(エステル)「よしっ!いくぞ、社長っ!」


 ゲンムSPAGMLV3(天井)「ああっ!」


 [BURST MODE]


 サイガ(オルソラ)「援護射撃をするのでございますよっ」


 エグゼイド(芳川)「頼んだわっ!」

848: 1 2017/10/15(日) 11:52:30.03 ID:Fzb/FT0m0

 ゲンムSPAGMLV3(天井) どうする? ゴースト 斬撃 斬撃
 ↓1

849: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 12:42:51.02 ID:VXVlXDrJo
斬撃で行こう

850: 1 2017/10/15(日) 13:16:36.24 ID:Fzb/FT0m0

 ゲンムSAGLV3(天井)「はぁっ!」


 ゲンムは右肩の車輪を外して左手で掴むと、マンドレイクレジェンドルガを斬り付ける。
 ゴーストはガンガンセイバーの上部ブレードを取り外して収納されていたグリップを展開し、小刀へと二刀流モードへ変形させた
  

 ゴーストMSS魂(エステル)「タァアッ!」

 
 大刀と小刀をクロスさせてマンドレイクレジェンドルガを斬り付ける。
 合間を縫って背後からサイガがサイガフォンをフォンブラスターに変形させて、青色の光線を狙い撃った。
 

 ゲンムSAGLV3(天井)「芳川っ!」


 エグゼイド(芳川)「ええっ!」


 『ガッチャーン』

 『ゲキトツロボッツ!』 


 ロボットゲーマー「」ピロロロッ


 エグゼイド(芳川)「大・大・大変身!」ブンッブンブンッ


 『ガシャット!』
 『ガッチャーン!』
 『レベルアップ!』


 『マイティジャンプ!マイティキック!マイティマイティアクションX!』
 『アガッチャ!』
 『ぶっ飛ばせ!突撃!ゲキトツパンチ!ゲ・キ・ト・ツロボッツ!』


 エグゼイドRBAGMLV3(芳川)「決めるわよっ」


 『ガシャット!』
 『キメワザ!』


 『ゲキトツクリティカルストライク!』


 エグゼイドRBAGMLV3(芳川)「ハァァアアッ!!デアァッ!」


 エグゼイドは左腕のロケットアームでロケットパンチを放つ。凄まじい勢いでロケットアームは機関車の汽笛を鳴らしながらマンドレイクレジェンドルガに命中する。

 
 GREAT!
 マンドレイクレジェンドルガ「ウグヌオォオオッ!」


 エグゼイドRBAGMLV3(芳川)「ウラァアッ!!」


 エグゼイドは接近して、ロボットアームに追撃のパンチを繰り出す。それにより威力を高めたパンチを叩き込んだ
 
 PERFECT!!


 
 撃破 偶数
 まだ 奇数

 ↓1 

851: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:25:45.48 ID:vH89MJJs0
クロスフュージョンや電波変換も期待しています

852: 1 2017/10/15(日) 14:06:31.29 ID:Fzb/FT0m0
 
 EXCITE(http://www.youtube.com/watch?v=VIEhUf7hhDM)




 マンドレイクレジェンドルガ「グアォアオア・・・!」


 ゴーストMSS魂(エステル)「社長っ!」


 ゲンムSPAGLV3(天井)「ああっ!」


 『ダイカイガン!ガンガンミナー!ガンガンミナー!』


 ゴーストはガンガンセイバーをゴーストドライバーの目の部分に翳してアイコンタクトでゴーストドライバーで威力を高める。


 『ガシャット!』
 『キメワザ!』


 シャカリキスポーツガシャットをキメワザスロットに装填しボタンを押す。
 スポーツゲーマーが出現して、それにゲンムは乗る。

853: 1 2017/10/15(日) 14:09:04.33 ID:Fzb/FT0m0
 
 『シャカリキクリティカルストライク!』


 ゲンムSPAGMLV3(天井)「ハァァアアアアッ!!」


 『オメガスラッシュ!』


 ゴーストMSS魂(エステル)「セェアアァァアッ!!」


 ゴーストは大刀と小刀のガンガンセイバーでマンドレイクレジェンドルガを切り捨てる。
 追撃にゲンムが前輪を上げながらウィリーで走り出した。
 前輪でマンドレイクレジェンドルガにぶつかり、そのまま宙に浮いて高速回転で車輪にエネルギーを纏わせて殴打攻撃を繰り出す。

 HIT!HIT!HIT!HIT! GREAT!!

 
 『ゲームクリア!』


 マンドレイクレジェンドルガ「グアァアオアァアアアアッ!!」


 マンドレイクレジェンドルガは大爆発を起こし、跡形もなく消え去った。
 

 ゴーストMSS魂(エステル)「よっし!」


 ゲンムSPAGMLV3(天井)「や、やったぁ・・・」


 エグゼイドRBAGMLV3(芳川)「ゲームクリアねっ」


 サイガ(オルソラ)「亜雄さんっ」


 ゲンムSPAGMLV3(天井)「オ、オルソラさん・・・。・・・勝ちました」


 サイガ(オルソラ)「はい。お見事でございますよ・・・」ニコリ


 ゲンムSPAGMLV3(天井)「ありがとうございます」クスッ

854: 1 2017/10/15(日) 14:10:51.32 ID:Fzb/FT0m0

 アーク(ビアージオ)「」ゴゴゴッ


 キバ(神華)「くっ・・・!」


 キュアマリン(フレンダ)「全然攻撃が効かないって訳よ・・・!」


 キバット「こりゃまずいぜ、神華っ!」

 
 
 ○ 01~32
 ○ 34~67 ゾロ目 
 × 68~98

 ↓1

855: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:23:34.21 ID:U+pHMcQj0
失敗したらごめんなさい

857: 1 2017/10/15(日) 14:32:21.51 ID:Fzb/FT0m0

 アーク(ビアージオ)「」ブゥンッ!

 
 キバット「神華!フレンダ!あぶねぇっ!」


 『ディフェンド・プリーズ』


 アーク(ビアージオ)「」ドカァッ!ドサァッ!


 キバ(神華)「あっ・・・?」


 晴人「よっ、お二人さん」ニコリ


 キュアマリン(フレンダ)「晴人っ!?」


 キバ(神華)「あなたが・・・魔法使いの仮面ライダー・・・?」


 晴人「そっ。仮面ライダーウィザードだ」


 『ドライバーオン・プリーズ』
 『シャバドゥビタッチ・ヘンシーン!シャバドゥビタッチ・ヘンシーン!』 

 
 晴人「変身っ」
 

 『フレイム・プリーズ ヒーヒー!ヒーヒーヒー!』


 ウィザード(晴人)「さぁ、ショータイムだ」



 キバ ウィザード キュアマリン どうする?
 ↓1

858: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:47:02.73 ID:pW7d6QqNO
ウィザードはビッグで一部分を巨大化しアーク に攻撃
マリンは囮に
キバはWAKEUP!

859: 1 2017/10/15(日) 15:00:59.50 ID:Fzb/FT0m0

 ウィザード(晴人)「二人とも、まだ戦える?」


 キバ(神華)「はいっ!」


 キュアマリン(フレンダ)「もちって訳よっ!」


 ウィザード(晴人)「よし、じゃあ一丁行こうかっ」


 ウィザードは右手の中指にはめているディフェンドのウィザードリングを外して別のウィザードリングをはめ込んだ。
 
 
 『ビッグ・プリーズ』


 アーク(ビアージオ)「」ゴゴゴゴッ!


 ウィザード(晴人)「よ、っと!」


 ビッグによりウィザードは魔方陣に右手を通して殴りかかってきたアークを突き飛ばす。


 ○ 01~49 ゾロ目
 ○ 50~98 

 ↓1


860: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 15:02:25.03 ID:IkNS0Z2jO

861: 1 2017/10/15(日) 15:33:31.99 ID:Fzb/FT0m0

 G3-X(麦野)「フレンダっ!」


 G4(滝壺)「フレンダ・・・ッ」


 キュアマリン(フレンダ)「!。麦野、滝壺!それに・・・猟虎と、枝先かな?」


 G3(枝先)「はい!初めまして、フレンダさん!枝先絆理です!」


 ドレイク(猟虎)「お久しぶりです、フレンダさん・・・」


 G3-X(麦野)「で、晴人も久しぶりね」


 ウィザード(晴人)「おっ、お久しぶり。沈利ちゃん、理后ちゃん」


 G4(滝壺)「手伝いに来たよ」


 ウィザード(晴人)「サンキューッ。そんじゃ、誰か囮になってくれる人ー」

 
 キュアマリン(フレンダ)「私がやるって訳よっ」


 キバ(神華)「!?。フレンダっ」


 キュアマリン(フレンダ)「大丈夫って訳よ。もう治ったし、足は全然動けるって訳よ」


 キバ(神華)「・・・本当に、大丈夫だね?」


 アーク(ビアージオ)「」ゴゴゴゴッ!


 G4(滝壺)「っ!」ドンドンドンッ!


 G3(枝先)「くっ!」バスバスッ!


 キュアマリン(フレンダ)「神華。私を・・・信じて?」


 キバ(神華)「・・・わかった。絶対に無茶だけはしないでね?」


 キュアマリン(フレンダ)「やるっしゅっ!」ニコリ

862: 1 2017/10/15(日) 15:35:28.63 ID:Fzb/FT0m0

 アーク(ビアージオ)「」ゴゴゴッ!


 キュアマリン(フレンダ)「HEEEEY!こっちこっちー!手の鳴る方へ~☆」


 アーク(ビアージオ)「」グルンッ


 キュアマリン(フレンダ)「おし、逃げるっ!」ダダッ!


 アークは走り出したキュアマリンに向かって魔皇石からビームを放つ。ビームが直撃した箇所の地面が抉れ上がった
 キュアマリンは忍者のようにアークの周りを駆け抜けて、必死にアークを自分に釘付けにさせようと走り回る

 
 キュアマリン(フレンダ)「みんなっ!できれば早くって訳よ!」


 G3-X(麦野)「わかってるにゃーん」


 G4(滝壺)「ロック。残り二基、発射するよっ」


 絹旗『了解っ!』


 G3(枝先)「GM-01スコーピオンアクティブ!」


 絹旗『アクティブ了解!』


 G3(枝先)「GG-02サラマンダー連結!」


 ドレイク(猟虎)「ライダーシューティングッ」


 [RIDER SHOOTING]


 
 命中
 
 GXランチャー 01~32
 ギガント   81~98
 サラマンダー 71~80
 全弾     34~70 ゾロ目
 
 ↓1

863: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 15:40:05.19 ID:IkNS0Z2jO
全弾

864: 1 2017/10/15(日) 15:55:05.11 ID:Fzb/FT0m0

 G3-X(麦野)「GX弾、発射っ!」


 G4(滝壺)「ギガント発射っ」


 G3(枝先)「サラマンダー、発射ー!」


 G3-XはGX弾を、G4はギガントからミサイルを二基発射し、G3はグレネードを発射する。
 計四弾がアーク目掛けて発射される。


 アーク(ビアージオ)「」ビュォオオオッ!


 アークはキュアマリン目掛けてビームを発射し続けた。その際にギガントのミサイル二基とG3のグレネードが破壊されてしまう。
 だがGX弾が黒煙を振り払ってアークに命中し、爆発した


 G3-X(麦野)「よっしゃ!当たったぁっ!」 


 ドレイク(猟虎)「ハァァアアッ!!」


 
 ライダーシューティング 攻撃

 成功 偶数 ゾロ目
 失敗 奇数

 ↓1

865: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 15:55:58.52 ID:VXVlXDrJo
あてる?

866: 1 2017/10/15(日) 16:03:43.94 ID:Fzb/FT0m0

 ドレイクの放った青白いエネルギー弾がアークの頭部に命中した。
 エネルギー弾が爆発し、アークは蹌踉めいて跪き、首を振るって焦点を合わせようとする。


 アーク(ビアージオ)「」ゴゴゴゴッ


 ドレイク(猟虎)「やった・・・!」


 キュアマリン(フレンダ)「私もっ!」


 キュアマリンは飛び上がってアークの胸部に両手を翳した。


 キュアマリン(フレンダ)「マリンインパクトッ!」


 
 マリンインパクト

 成功 偶数 ゾロ目
 失敗 奇数

 ↓1 

867: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 16:05:04.70 ID:VXVlXDrJo

868: 1 2017/10/15(日) 16:32:26.00 ID:Fzb/FT0m0

 ゼロ距離でエネルギーをぶつけ、アークは後ろへ倒れて土煙を巻き起こす。

 Break the Chain(http://www.youtube.com/watch?v=Q8ysMcgVx_U)



 キュアマリン(フレンダ)「おっしゃぃっ!」


 キバ(神華)「フレンダッ下がって!」


 ウィザード(晴人)「フィナーレは任せなよっ」


 キュアマリン(フレンダ)「神華、晴人っ!頼んだって訳よっ!」


 キバはウェイクアップフエッスルを取り出して、キバットに咥えさせてウィザードは右手の指にウィザードリングをはめた。

 
 ウィザード(晴人)「フィナーレだ」


 『ルパッチマジック・タッチゴー!ルパッチマジック・タッチゴー!』


 ウィザードはハンドソーサーを上下に動かしてウィザードリングを翳した。

869: 1 2017/10/15(日) 16:34:22.12 ID:Fzb/FT0m0

 キバット『ウェイクアップ!』

 『チョーイイネ!キックストライク!サイコー!』 


 ウィザードは一回転をしてマントを靡かせると足下に赤い火の魔方陣が現れた。
 右足に掛かっていたマントを払いのけて、魔方陣から炎が舞い上がる


 ウィザード(晴人)「ハァァァ・・・ッ」


 キバ(神華)「ハッ!ハァァァ・・・ッ!」


 キバは両手を広げて、キバットがフエッスルで魔性の音色を奏でる。すると太陽の光りで照らされていた世界が、月夜に支配された。


 キバ(神華)「ハアッ!」


 右脚を天に高く振り上げ、背後に映る半月がさらに細くなり三日月になった
 キバットが右足の脛部分を舞うと鎖が飛び散り、力が解放されると鎖が断ち切られて蝙蝠の翼を象った扉『ヘルズゲート』が完全開放された。


 ウィザード(晴人)「ハァッ!」


 キバ(神華)「ハァァッ!」


 キバは左脚を曲げて、そのまま天高く上昇した。ウィザードは側転を三回決め、同じく飛び上がる。
 一瞬、キバは蝙蝠の様に逆さになるように回転して、背後に月が映る高さまでくるとトンボ返りで体勢を整え、強力な力を足に纏わせるとヘルズゲートをアークに向ける。
 
 
 ウィザード(晴人)「ダァァアアッ!!」


 キバ(神華)「ハァアアアアッ!!」

 
 
 撃破 偶数 ゾロ目
 まだ 奇数

 ↓1

870: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 17:23:01.30 ID:Q+zanvgSO
勿論囮は私以外がいく

871: 1 2017/10/15(日) 18:09:19.32 ID:Fzb/FT0m0

 ダークネスムーンブレイク、ストライクウィザードがアークに直撃。
 その瞬間、二つな膨大なエネルギーがアークの体を駆け巡り額の魔皇石とアークキバットに流れ込んだ。

 
 アークキバット「veqwかじbwrtぇいしbwrgtebnゅnあktbytbしyゅあnyえznyかはntk!!!」


 アークキバットは電飾を散りばめ銀色の仮面が弾き飛ばされて、ショートする。
 その途端にアークの体がステンノグラスのような模様を浮かべて後ろへと倒れていく。
 

 アーク「」ズズーン・・・


 パリィィイインッ!! 


 アークは倒れたと同時に粉々に砕け散って、日の光に照らされるとキラキラと輝かせた。
 

 ビアージオ「」


 ウィザード(晴人)「ふぃ~・・・」


 キバ(神華)「やった・・・」


 キュアマリン(フレンダ)「神華ーーーっ!」ダキッ!


 キバ(神華)「わわっ!?・・・フ、フレンダ・・・」クスッ


 G3-X(麦野)「よし・・・」キョロキョロ


 G3-X(麦野)「・・・こちら麦野。クリアしたわ」


 絹旗『そうですか・・・超お疲れ様でした!』


 G3(枝先)「や、やったぁ~・・・」ヘタリ


 G4(滝壺)「お疲れ様。頑張ったね、えださき」ニコリ

 
 G3(枝先)「は、はいっ・・・!」

 
 エグゼイド(芳川)「皆、大丈夫?」


 G3-X(麦野)「芳川さん。それに・・・他のライダーも来てくれたのね」

 
 カリス(神裂)「はい。コンサートホールの方へも仲間が向かってくれています」

872: 1 2017/10/15(日) 18:10:34.87 ID:Fzb/FT0m0

 なでしこ(サンドリヨン)「・・・あっ!吹寄っ、エターナルの術式は」


 カイザ(吹寄)「問題ないわ。ちゃんと壊したから」


 なでしこ(サンドリヨン)「そう、なら」


 「いいや。残念だがそれは無意味になっている」


 カイザ(吹寄)「えっ・・・?」


 サガ(リメエア)「お母様・・・?」


 エリザード「あの天空の梯子・・・本来はエターナルとは無関係のはずなのに何故NEVERの頭は創り出したのか・・・」


 エリザード「・・・このエターナルは囮に過ぎん」


 ライダーズ「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「!?」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 
 ザビー(蜜蟻)「そんなっ・・・!?」


 エリザード「そもそもエターナルの発動は考えていなかったのだろうな」


 クウガ(青ピ)「ほ、ほんなら・・・コンサートホールの天空の梯子言うのが危ないっちゅうことなんか!」


 カリス(神裂)「上条達が・・・まだ戦っているのではっ」

 
 クウガ(青ピ)「・・・ボク、行ってきますっ!」


 カイザ(吹寄)「私も行くわっ」


 キバ(神華)「・・・僕もっ」

 
 エグゼイド(芳川)「行くしかないわね」


 フォーゼ(削板)「根性をまだまだ出し切れてねぇからなっ!!」


 ウィザード(晴人)「俺も行くよ」

873: 1 2017/10/15(日) 18:22:18.78 ID:Fzb/FT0m0

 -天空の梯子 宇宙ステーション-


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・」


 マーク「ここが、宇宙ステーションですか・・・」


 ジョーカー(シャットアウラ)「みたいだな・・・」


 自動人形女「」


 ジョーカー(シャットアウラ)「っ!」ザッ!


 自動人形女「」スッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・来いと言うことか」


 マーク「・・・」ゴクリッ

 
 
 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・」


 レディリー「あらぁ、よく来てくれたわねぇ・・・シャットアウラ=セクウェンツェア」


 ジョーカー(シャットアウラ)「レディリー・・・」

 
 レディリー「>>874」

874: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 18:28:06.52 ID:VXVlXDrJo
リベンジマッチよ、今度は本気なんだから

875: 1 2017/10/15(日) 18:35:21.92 ID:Fzb/FT0m0

 レディリー「リベンジマッチよ、今度は本気なんだから」クスッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「貴様・・・懲りてもいないようだな」


 レディリー「懲りる?・・・ふっ、ふふっ・・・!」


 レディリー「ははははっ・・・!」


 ジョーカー(シャットアウラ)「何がおかしい・・・っ」
 

 レディリー「私は361年・・・飽きるくらい生きてきて・・・」


 レディリー「人間が懲りても懲りても・・・同じことを繰り返す・・・」


 レディリー「>>876」

876: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 18:38:25.77 ID:VXVlXDrJo
痛い目に遭わないと分からない生き物なのよ

877: 1 2017/10/15(日) 18:59:14.93 ID:Fzb/FT0m0

 レディリー「痛い目に遭わないと分からない生き物なのよ」


 レディリー「まぁ・・・痛い目に遭っても諦めきれないのが普通だから人間って面倒なものよね」クスクスッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「貴様も人間だろ」ハァ・・・

 
 レディリー「そうっ。だから・・・」


 レディリー「死にたいって欲望は止まらないのよ」


 レディリー「・・・わからないでしょうね。あなた達には」


 ジョーカー(シャットアウラ)「>>878」

878: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 19:06:25.64 ID:VXVlXDrJo
化け物であろうと共存は出来る、私は信じている

880: 1 2017/10/15(日) 19:18:31.95 ID:Fzb/FT0m0

 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・死ねないというのはどう言った感覚か思いを募らせるか・・・」


 ジョーカー(シャットアウラ)「私にはわからない。・・・だが、そうとなっていて、酷い目に遭っている人がいるなら・・・」


 ジョーカー(シャットアウラ)「化け物であろうと共存は出来る、私は信じている」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・だが」


 ジョーカー(シャットアウラ)「父さんを殺した貴様だけは・・・許せないっ」


 レディリー「・・・」


 ジョーカー(シャットアウラ)「どれだけ理由を述べようとも・・・他人を巻き込んでまで死のうとしているのなら」


 ジョーカー(シャットアウラ)「>>881」

881: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 19:19:07.97 ID:NzDDTqdkO
今度こそ全力で成敗したる

883: 1  2017/10/15(日) 19:30:52.06 ID:Fzb/FT0m0

 ジョーカー(シャットアウラ)「今度こそ全力で成敗してやる」


 ジョーカー(シャットアウラ)「覚悟しろ・・・レディリーッ!」 

 
 レディリー「・・・それは楽しみねぇ」クスクスッ


 レディリー「まぁ・・・まずは準備運動からどうかしら?」



 ○ 偶数
 × 奇数

 ↓1

884: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 19:31:52.33 ID:VXVlXDrJo
んほ

886: 1  2017/10/15(日) 19:39:49.71 ID:Fzb/FT0m0

 レディリー「あぁ。連れの方?少し下がってもらえる?」


 マーク「なっ・・・」


 レディリー「早く」ギラッ


 マーク「」ゾクッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・マーク、言う通りにした方がいい」クスクスッ


 マーク「・・・は、はい」スッ


 レディリー「どうも」


 ウィーーンッ ガシャンッ!!


 ジョーカー(シャットアウラ)・マーク「「!/!?」」


 ジョーカー(シャットアウラ)「マークッ!」


 マーク[シャットアウラさん!]


 ジョーカー(シャットアウラ)「貴様っ!どういうつもりだっ!?」


 レディリー「これは私と貴女の勝負よ?あの男には下がらせていただくわ」


 ジョーカー(シャットアウラ)「くっ!」


 レディリー「・・・じゃ、やりなさい」パチンッ


 自動人形男「」スッ


 『トリガー』


 自動人形男「」ギュィィイイン


 トリガードーパント「」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・やるしかないっ」ザッ



 ジョーカー どうする?
 ↓1

887: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 19:53:55.27 ID:VXVlXDrJo
体術で攻める

890: 1 2017/10/15(日) 19:58:42.56 ID:Fzb/FT0m0

 ジョーカー(シャットアウラ)「ハァァッ!!」


 トリガードーパント「」ドンドンッ!


 ジョーカーはトリガードーパントの放ってきた弾丸を回避しつつ接近していく。
 トリガードーパントは当たらないと即座に判断し、同じく接近していった。

 
 ジョーカー(シャットアウラ)「くっ!」


 トリガードーパント「」ガッ!


 ジョーカーはトリガードーパントが振り下ろしてきた右腕のライフルを掴んで取っ組み合う。
 

 攻撃

 成功 偶数
 失敗 奇数

 ↓1

891: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 19:59:42.43 ID:pW7d6QqNO
それ

893: 1 2017/10/15(日) 20:05:09.89 ID:Fzb/FT0m0
 
 トリガードーパント「」ドガッ!


 ジョーカー(シャットアウラ)「ぐっ!」


 トリガードーパントは掴まれたライフルを引き剥がして前蹴りでジョーカーを蹴飛ばす。
 ジョーカーは蹴られた箇所を手で押さえて後退するもトリガードーパントが横向きに振るったライフルを前屈みになって回避した


 マーク[シャットアウラサン・・・!]


 ジョーカー「ハァアッ!」



 ジョーカー どうする?
 ↓1

894: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 20:12:39.92 ID:CgM/oq6Go
撹乱しつつ隙をみてライダーパンチ→ライダーキックのマキシマムドライブ

896: 1 2017/10/15(日) 20:26:18.11 ID:Fzb/FT0m0

 ジョーカー(シャットアウラ)「ッサァ!」

 
 トリガードーパント「」ザザッ!


 ジョーカー(シャットアウラ)「ツ・・・ッ!」


 トリガードーパントの繰り出した回し蹴りを両腕でガードして弾き押すと時計回りに、回し蹴りを繰り出した。


 トリガードーパント「」ガッ!


 それをトリガードーパントは同じように両腕でガードし、後退する。


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・」ザッ


 トリガードーパント「」スッ



 どう撹乱させる?
 ↓1

897: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 20:32:01.10 ID:pW7d6QqNO
狙いがつけにくいようにうごきまわるとか

898: 1 2017/10/15(日) 20:42:14.39 ID:Fzb/FT0m0

 ジョーカー(シャットアウラ)「(あのライフルに狙われないようにしないと・・・っ)」


 トリガードーパント「」スッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・」


 ジョーカーはライフルを構えたトリガードーパントに警戒して腰を低くする。


 トリガードーパント「」ドンドンッ!


 そしてトリガードーパントが撃ってきたところで前転をして回避し、ボディに向かって拳を突き出す。


 攻撃
 
 成功 偶数 ゾロ目
 失敗 奇数

 ↓1 

899: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 20:43:53.23 ID:CgM/oq6Go
ほい

902: 1 2017/10/15(日) 20:47:56.13 ID:Fzb/FT0m0
 
 だがトリガードーパントは拳を回避し、ライフルを棍棒に振るってジョーカーの仮面に叩きつける。 


 ジョーカー(シャットアウラ)「ぐあぁっ!」


 ジョーカーは首がもがれそうな衝撃に耐えようとするが軽く脳が揺さぶられて蹌踉めいた。
 その隙を狙ってトリガードーパントはライフルを至近距離で構える。


 トリガードーパント「」カチャッ!


 ジョーカー(シャットアウラ)「っ!」

 
  
 回避 

 成功 68~98 ゾロ目
 失敗 01~32
 成功 34~67
 
 ↓1

903: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 20:48:37.30 ID:I7JKu4B40
そいや

906: 1 2017/10/15(日) 20:55:39.50 ID:Fzb/FT0m0

 トリガードーパント「」ドンドンッ!


 ジョーカー(シャットアウラ)「がっ!あっ、がっ・・・!」

 
 トリガードーパントのライフルから放った弾丸がジョーカーの右足と左肩、脇腹に被弾してジョーカーは跪く。
 トリガードーパントは悠々と近づいてきて、ライフルを左手を添えてジョーカーに狙いを定めエネルギーを溜めていく。


 ジョーカー(シャットアウラ)「ぐっぅぅ・・・!」


 トリガードーパント「」ジャキッ!


 トリガードーパントはジョーカーの一歩手前で止まり、ライフルを構えた。


  
 ○ 34~67  
 ○ 01~32 ゾロ目
 × 68~98

 ↓1


907: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 20:56:44.05 ID:VXVlXDrJo

910: 1 2017/10/15(日) 21:09:15.68 ID:Fzb/FT0m0

 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・」


 ジョーカーはライフルを構えるトリガードーパントを見る。
 その仮面の下は、不敵にも笑っている。


 『ジョーカー』


 トリガードーパント「」ドォンッ!!


 ジョーカー(シャットアウラ)「ヅアァアッ!!」


 ジョーカーは跪く際に抜いていたジョーカーメモリを弾丸を回避すると同時にマキシマムスロットに差し込んでボタンを叩き押す。
 

 『ジョーカー』 
 『マキシマムドライブ』 


 ジョーカー(シャットアウラ)「ライダーパンチッ!」


 ジョーカーは紫の稲妻を左手の拳に纏わせてトリガードーパントのボディに叩き込む。油断していたトリガードーパントは殴り飛ばされて、地面を転がる。
 その隙にジョーカーはもう一度マキシマムスロットのボタンを押す。


 『ジョーカー』
 『マキシマムドライブ』


 ジョーカー(シャットアウラ)「ライダー・・・キック!」


 ジョーカーは助走をつけてトリガードーパントへ接近していき、数歩前で飛び上がった。


 ジョーカー(シャットアウラ)「アァァアアアアアアッ!!」


 トリガードーパント「」ドガァアッ!!


 ジョーカーの紫の稲妻を纏わせたライダーキックが炸裂してトリガードーパントを蹴り飛ばす。
 トリガードーパントは全身から火花と電飾を散らして、爆発を起こす。


 自動人形男「」ドサッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「ハァッ・・・ハァッ・・・ッ!」

911: 1 2017/10/15(日) 21:11:25.71 ID:Fzb/FT0m0

 レディリー「」パチパチパチッ


 レディリー「お見事ね、シャットアウラ」クスクスッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「っ・・・さぁっ、次も居るんだろう」


 レディリー「ええ。もちろん」ニコリ


 自動人形女「」スッ


 『ヒート』


 自動人形女「」ギュィィイイン


 ヒートドーパント「」ザッ!


 ジョーカー(シャットアウラ)「やはりか・・・」


 ジョーカー(シャットアウラ)「いくぞ、ファイヤーガール」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・私も女だが」

912: 1 2017/10/15(日) 21:14:12.65 ID:Fzb/FT0m0

 バース(上条)「ハァッ・・・ハァッ・・・」


 バース(上条)「まだ、上まであんのかよっ・・・」


 バース(上条)「くっ・・・いや、行くしかねぇんだっ」

 
 バース(上条)「ぎりぎりまで踏ん張ってくれよ、シャットアウラ、マークッ!」


 
 ○ 68~98 ゾロ目
 ○ 01~32 
 × 34~67

 ↓1

913: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 21:14:33.58 ID:U+pHMcQj0
エミリア

918: 1 2017/10/15(日) 21:26:47.66 ID:Fzb/FT0m0

 バース(上条)「ん?この扉かっ」ドカッ!

 
 バース(上条)「シャットアウラ!マーク!」


 バース(上条)「・・・。・・・ここは、何かの設備室か・・・?」 


 バース(上条)「・・・っ!。もしかしたらカメラか何か映してるんじゃ・・・!」 



 バース(上条)「・・・っ!」ピタッ


 「ーーー」


 バース(上条)「・・・(誰か居るのか・・・っ)」ザッ


 バース(上条)「・・・」スッ

 [DRILLARM]


 バース(上条)「動くなぁぁああっ!!」


 「え」


 バース(上条)「あ」


 バース(上条)「「・・・」」

920: 1 2017/10/15(日) 21:29:16.30 ID:Fzb/FT0m0

 「キャァァアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!」ドカァッ!

 
 バース(上条)「ぶへらっ!?」ドサァッ


 「何よアンタっ!?私のシャワータイム邪魔して何様のつもりっ!?」


 バース(上条)「い、いいぃいやいやいやいやいや!すみませんすみませんっ!!」ペコペコ


 「私の裸を見られて良いのは・・・克己ちゃんだけよっ!」ドカッ! 


 バース(上条)「ごめんなさいぃっ!」


 「んもうっ!やんなっちゃうわっ!こんなNEVER、とっとと抜け出したいっ!」


 バース(上条)「・・・え、えっと、あの、もし差し支えなければ・・・お名前を・・・」


 「何?口説こうっての?残念だけど、私の身も心も克己ちゃんの」


 バース(上条)「いや、マジで違いますから」


 京水「フンッ!泉京水、これでいいの?」


 バース(上条)「は、はい・・・あの、泉さんさっきNEVERから抜け出したいって」


 京水「当たり前よっ!克己ちゃんが居ないNEVERなんてっ!」


 京水「ムッキィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!」


 バース(上条)「は、はい・・・」


 京水「・・・で、何の様なの」

 
 バース(上条)「あ、あぁ、あのこの塔の一番上に行きたいんですけど・・・」


 京水「・・・」



 ○ 01~49 ゾロ目
 ○ 50~98

 ↓1


921: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 21:30:41.39 ID:VXVlXDrJo

926: 1 2017/10/15(日) 21:37:58.41 ID:Fzb/FT0m0

 京水「このもう三階まで上れば宇宙ステーションに行くエレベーターがあるの。それに乗って行けばいいわ」


 バース(上条)「あ、そ、そうですか。・・・ありがとうございます」


 京水「・・・ねぇ、もしかして下に出ていった奴ら・・・倒された?」


 バース(上条)「え?あ・・・は、はい・・・」


 京水「・・・」ズイッ


 バース(上条)「」ビクゥッ!


 京水「よぉ~~~~くやったわねぇぇーーーっ!」ギュウッ!


 バース(上条)「ぐえぇっ!く、ぐ、苦しっ!?」


 京水「じゃ、私はここからおさらばするから。じゃねっ」


 バース(上条)「あ、あぁ・・・はい・・・」


 バース(上条)「・・・あ、あの・・・その克己って人は、誰なんですか?」


 京水「私の・・・愛しの人♡」


 バース(上条)「」ブルルルッ


 京水「ルーンルルーン♪」


 バース(上条)「・・・行っちまった・・・」


 バース(上条)「・・・」



 ○ 01~49 ゾロ目
 × 50~98
 
 ↓1

927: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 21:40:53.72 ID:VXVlXDrJo
ろき

931: 1 2017/10/15(日) 21:46:57.70 ID:Fzb/FT0m0
 
 バース(上条)「ここかっ」


 バース(上条)「・・・誰も居ないな・・・」


 バース(上条)「あっ、あれがエレベーターかっ」


 バース(上条)「・・・って無いっ!?一つしかないから、先に二人が乗ったのが降りてくるまで待つしかないのか・・・」


 バース(上条)「・・・これはどうしようもないな・・・」ポチッ


 バース(上条)「・・・」


 バース(上条)「早く来てくれぇ~・・・」 

932: 1 2017/10/15(日) 21:48:17.73 ID:Fzb/FT0m0

 ~過去~


 イカデビル「ヒヒヒヒヒッ・・・」


 イカデビル「ここが過去か・・・」


 イカデビル「さて、まずは」


 
 ○ 偶数 ゾロ目
 ○ 奇数

 ↓1

933: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 21:48:40.40 ID:U+pHMcQj0
アリサ!

936: 1 2017/10/15(日) 21:58:47.31 ID:Fzb/FT0m0
  
 「クソジジイ・・・」


 イカデビル「む?」


 コーカサス(テレス)「


 イカデビル「・・・キ、キヒヒヒッ・・・キィィーーーッ!キィーッ!」


 イカデビル「テレスティーナ君っ!何故君がここにぃ・・・!?」


 御坂「私たちも」

 
 食蜂「居るわよぉ?」クスッ


 アギト(エツァリ)「・・・」


 イカデビル「っ!」


 写影「木原幻生。ここまでだ」


 「未来を変えさせなどさせない」


 イカデビル「何・・・?」



 誰?

 きやまてんてー     12~80
 一応主役ライダーの>>1 01~10
 ↑二人         81~98

 ↓1

937: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 22:06:43.20 ID:CgM/oq6Go
こいやあ

939: 1 2017/10/15(日) 22:23:35.07 ID:Fzb/FT0m0

 木山「木原幻生・・・」


 イカデビル「木山君・・・」


 木山「お前の野望は・・・私が切除してやるっ」


 『タドルクエスト!』


 コーカサス(テレス)「クソジジイ・・・最後の勝負よ」


 写影「モモタロス、行くよ」


 モモタロス(球体)「おう!待ってたぜぇっ!」


 御坂「行くわよ・・・操祈っ!」


 食蜂「えぇ・・・」

 
 アギト(エツァリ)「・・・」ザッ

 
 M写影「へっへへ~~!覚悟しろよ、イカの化けモンめっ!」


 M写影「変身っ!」


 御坂・食蜂「「変身っ!」」


 木山「変身っ」


 『SWORD FOAM』

 『ガシャット!』 
 『レッツ ゲーム! メッチャゲーム! ムッチャゲーム! ワッチャ ネーム!?』


 『アイム ア カメンライダー!』


 俺、参上!(http://www.youtube.com/watch?v=IF4NLcF3ScM)




 電王(M写影)「俺、参上!」


  
 ○ 偶数 ゾロ目
 × 奇数 

 ↓1

940: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 22:28:40.77 ID:U+pHMcQj0
ゾロ目

941: 1 2017/10/15(日) 22:39:07.26 ID:Fzb/FT0m0

 イカデビル「・・・キィーキキキキッ!!甘いぞぉ、私を誰だと思っている!」


 イカデビル「クロックアップ!」


 [CLOCK UP]


 コーカサス(テレス)「クロックアップ」


 [CLOCK UP]


 イカデビル「これで、テレスティーナ君。君だけしか」


 ナイト(御坂)「戦えないとでも」


 ファム(食蜂)「思ったのかしらぁ?」クスクスッ


 アギト(エツァリ)「」ザッ


 ブレイブLV1(木山)「・・・」


 電王(M写影)「へんっ、こちとらウズウズして待ち切れねぇんだよっ!」


 イカデビル「・・・ヒョ!?」




 First(>>1)「そっちが甘かったな。イカデビル」




 イカデビル「!。貴様は・・・!」


 First(>>1)「俺は上条君の持つベルトにクロックアップ機能やらその他諸々の機能を造れるぐらい頭ええから・・・」

 
 First(>>1)「即席クロックアップ機能ぐらいは作れるんよ」クスクスッ


 イカデビル「キッ・・・?!」

943: 1 2017/10/15(日) 22:41:50.91 ID:Fzb/FT0m0

 イカデビル「・・・キエェェアィイイイイイイイイッ!!」


 イカデビル「私の邪魔をさせるつもりなら、倒してみるがいいっ!!」


 コーカサス(テレス)「言われなくても・・・」


 ブレイブLV1(木山)「やってやるっ」


 『ガッチャーン!』
 『レベルアップ!』


 『タドルメグル!タドルメグル!タドルクエスト!』


 ブレイブ(木山)「幻生・・・>>943」

945: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 22:46:49.32 ID:VXVlXDrJo
この世から絶ち切ってやる

947: 1 2017/10/15(日) 22:55:01.34 ID:Fzb/FT0m0

 B.A.T.T.L.E.G.A.M.E(http://www.youtube.com/watch?v=dqww2e_ty9g)




 ブレイブ(木山)「この世から絶ち切ってやる」

   
 First(>>1)「おっしゃっ!先陣切るけんなぁっ!」ダッ! 


 アギト(エツァリ)「ハッ・・・!」

 
 Firstとアギトは同時に走り出し、イカデビルにキックとパンチを繰り出した。
 イカデビルは咄嗟に自身の皮膚を能力で、硬化させた。



 攻撃

 成功 01~49 ゾロ目
 失敗 50~98

 ↓1

948: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 23:03:54.60 ID:I7JKu4B40
そい

949: 1 2017/10/15(日) 23:08:59.45 ID:Fzb/FT0m0

 First(>>1)「ライダーパーンチッ!」
 

 Firstとアギトのキックが同時にイカデビルの硬化された体に叩きつけらるが、金属や岩ではない異質の物体にぶつかった音が鈍く響いた。


 First(>>1)「かははははっ!つぅ~~~!」ビリビリッ


 アギト(エツァリ)「くっ・・・!」

 
 イカデビル「キヒヒヒヒヒヒッ!!」


 ブレイブ(木山)「哀れだな、かつては優秀だったのに・・・私が引導をわたしてやる」


 『ガシャコンソード!』


 ブレイブ(木山)「ミッション開始!」


 『カ・チーン!』


 First(>>1)「き、木山先生、剣じゃ無理ですよ。一瞬の隙を突いてやれば・・・」


 ブレイブ(木山)「・・・」



 コーカサス ブレイブ ナイト ファム 電王 First アギト どうする?
 ↓1

950: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 00:11:45.90 ID:5n5IELozo
全員頭を狙う

953: 1  2017/10/16(月) 07:19:22.92 ID:VAhXtQmhO

 コーカサス(テレス)「なら、能力を使えなくすればいいわね」


 ナイト(御坂)「でも、どこを狙えば」


 ファム(食蜂)「美琴さん、決まってるじゃなぁい。私達が常日頃に使ってるところよぉ」


 ナイト(御坂)「・・・!。そう言うことねっ!」


 ブレイブ(木山)「しかし頭部を狙う前に硬化されればこちらの攻撃が・・・」


 first(>>1)「通じないですね・・・」


 
 どうする?
 ↓1

954: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 07:32:54.22 ID:BMGVTpRNO
頭以外を狙うグループと頭を狙うグループの2つに別れる
頭以外狙うグループが攻撃をしてる間に隙をついてファムとナイトが頭を攻撃

955: 1  2017/10/16(月) 08:22:38.18 ID:VAhXtQmhO

 コーカサス(木山)「・・・じゃあ、御坂、食蜂。貴女達二人は私達が頭部以外を狙って攻撃するから、その隙を突いて頭部を攻撃しなさいっ」


 ナイト(御坂)「わかったわっ」


 ファム(食蜂)「えぇ」


 
 イカデビル「キィーーキィーッ!」


 コーカサス(テレス)「テァアアッ!」


 電王(M写影)「オリャアァッ!」


 コーカサスはイカデビルの胸部の真ん中を狙って前蹴りを繰り出し、電王はデンガッシャーをソードモードへ変形させ斬り付けようとする。
 だが再び硬化したイカデビルの強固な皮膚はそれを弾き返す。


 コーカサス(テレス)「くっ!」


 電王(M写影)「つぅ~~!硬ってぇし手がいてぇ!」


 電王(写影)「(モモタロス、ここはキンタロスに替わろう)」


 電王(M写影)「はぁ!?待てよおい!俺はまだ暴れ足りねぇって」


 キンタロス(球体)「よっしゃ、任しとけ!」


 電王はデンオウベルトにあるフォームスイッチの黄色を押し、ライダーパスを頭の方からベルトに向かってL字にターミナルバックルにセタッチさせる。


 『AXE FORM』


 電王の仮面のソードフォームの複眼が上へと上がって金色の複眼が降りてガシャンとセットされる。
 ボディのアーマーも金色へと変わって、頭上から懐紙が周囲に舞う。


 電王AXE(K写影)「俺の強さに、お前が泣いたっ!」
 

957: 1  2017/10/16(月) 12:16:21.30 ID:VAhXtQmhO

 電王AXE(写影)「(キンタロス、敵はすっごく硬くなれる能力を持ってるんだ。力任せに押し破るんだ!)」


 電王AXE(K写影)「おしっ!やったるでぇ!」


 電王は顎に手を添えて首を鳴らす。
 そしてズカズカと歩み寄りながらデンガッシャーをソードモードからアックスモードへ変形させた。
 アギトは両腕を水平に広げていき、右腕を左側に寄せていきながら左腕を腰へ引く。そして屈んだ体勢で一気にイカデビルに接近した。
 

 イカデビル「キィィーッ!」

 
 電王AXE(写影)「オラッシャァッ!!」

 
 アギト(エツァリ)「タァアッ!」



 攻撃
 
 成功 偶数 ゾロ目
 失敗 奇数

 ↓1

958: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 12:32:19.44 ID:Efp08mcc0
ゾロ目

959: 1  2017/10/16(月) 12:40:08.16 ID:VAhXtQmhO

 イカデビル「ギィイッ!?」


 電王の降り下ろしたアックスモードのデンガッシャーとアギトの渾身のライダーパンチが同時にぶつかり、イカデビルの硬化した皮膚に罅を入れて突き破った。


 First(>>1)「おまけっじゃッ!!」



 追撃にFirstの飛び蹴りを受けて、イカデビルは背中から倒れヨロヨロと起き上がろうとする。


 コーカサス(テレス)「御坂!食蜂!」


 コーカサスに呼ばれ黒と白の影が飛び上がってイカデビルに近づく。
 ナイトとファムはダークバイザーとブランバイザーを構えてイカデビルの頭部に狙いをつける


 攻撃

 成功 01~49 ゾロ目
 失敗 50~98

 ↓1

960: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 12:45:56.74 ID:Z/Nd5q+FO
せい

961: 1  2017/10/16(月) 12:52:43.90 ID:VAhXtQmhO

 イカデビル「な、嘗めるなぁあぁ・・・っ!!」


 イカデビルは力を振り絞って腕に巻き付いているイカの触腕でダークバイザーとブランバイザーの切っ先を掴む。
 

 ナイト(御坂)「なっ!?」


 ファム(食蜂)「くっ・・・!」


 イカデビル「ギィーーギギキイッ!」


 ナイトとファムは引き抜こうとするがイカデビルは掴んだまま離そうとせず不気味に笑い声をあげる。
 

 ○ 偶数 ゾロ目
 × 奇数

 ↓1

962: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 13:03:27.93 ID:BMGVTpRNO

963: 1  2017/10/16(月) 18:19:19.96 ID:9TfMBl7+O

 イカデビル「キェエエエアッ!!」

 
 ナイト(御坂)「うわっ!?」


 ファム(食蜂)「きゃっ・・・!?」


 イカデビルは触腕を振るい、二人を投げ飛ばす。
 投げ飛ばされたナイトは宙を舞いながら着地するが、ファムは体勢を保てずに地面に叩きつけられそうになる。


 ナイト(御坂)「操祈っ!!」


 
 ○ 01~32
 ○ 68~98 ゾロ目
 × 34~67

 ↓1

964: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 18:23:56.73 ID:Efp08mcco
アリサ

965: 1  2017/10/16(月) 18:34:21.53 ID:9TfMBl7+O

 First(>>1)「おいしょっ!」ズザーッ!


 ファムが地面に叩きつけられそうになった瞬間、Firstがスライディングでファムを抱き止める。
 ベルトのタイフーンを回転させて風を吹かせ、ファムを抱き抱えたままの自身を浮かばせて立ち上がった。


 First(>>1)「大丈夫?」


 ファム(食蜂)「ええっ。ありがとうっ」


 First(>>1)「どいたまっ」


 イカデビル「キィィーーッ!キィィーーッ!」



  コーカサス ブレイブ ナイト ファム 電王 First アギト どうする?
 ↓1

966: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 18:43:45.09 ID:UCD2HdQnO
ナイトがトリックベントで撹乱している隙にブレイブがガシャコンソードでカチーンとイカデビルを凍らせてタコ殴り

968: 1  2017/10/16(月) 18:57:10.00 ID:gw3pLju5O

 ナイト(御坂)「このぉっ!』


 ナイトはダークバイザーを構えてイカデビルに突撃した。


 イカデビル「何をしようと無駄だぁあっ!!


 『トリックベント』


 ナイト(御坂)「セァアッ!」


 ナイト(御坂)2「テァアッ!」


 ナイト(御坂)3「ハァアッ!」


 イカデビル「キィィイッ!?」



 成功 偶数 ゾロ目
 失敗 奇数

 ↓1

969: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 18:59:22.73 ID:Y1rnISc/0

970: 1  2017/10/16(月) 19:26:14.07 ID:8mBj2TA00

 イカデビル「キヒヒヒッ!」


 イカデビルは最初こそ驚いていたが、すぐに体を硬化させた。
 ナイト達はダークバイザーでイカデビルを四方八方から斬りつけていくが、硬化な皮膚は刃を通さない。


 ナイト(御坂)2「くっ!やっぱ硬いっ・・・!」


 ナイト(御坂)3「チィッ!」


 イカデビル「キィーーキィーッ」

 
 ブレイブ(木山)「・・・ならっ」


 『コ・チーン!』


 ブレイブ(木山)「目には目を、歯には歯を・・・硬質には硬質だっ」


 ブレイブ(木山)「ハァッ!」


 ブレイブはBボタンを3回押して剣を地面に突き立てる。それによって、冷気の衝撃波を放った
 

 成功 偶数 ゾロ目
 失敗 奇数
 ↓1 

971: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 19:27:03.19 ID:Efp08mcc0
俺だけおかしいのか?

972: 1  2017/10/16(月) 19:37:39.95 ID:8mBj2TA00

 イカデビル「キィィイ・・・」


 イカデビルは冷気に包み込まれて、凍りついていく。完全に体が凍りついて動かなくなった。


 ブレイブ(木山)「よしっ・・・!」


 ブレイブは攻撃を仕掛けようと突進する。だが、次の瞬間。


 イカデビル「キィィイッ!」


 ブレイブ(木山)「なっ・・・!?」


 イカデビル「嘗めるなと言ったはずだぁっ!」



  コーカサス ブレイブ ナイト ファム 電王 First アギト どうする?
 ↓1


973: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 20:42:06.89 ID:Zn6vcAaP0
ブレイブにドレミファビートを使わせて、振動で相手破壊しよう

974: 1  2017/10/16(月) 21:26:15.35 ID:8mBj2TA00

 ブレイブ(木山)「なら・・・これをっ」


 『ドレミファビート!』


 ビートゲーマ「」ピコピコッ


 ブレイブ(木山)「芳川先生・・・使わせてもらうっ」


 『ガッチャーン』


 ブレイブ(木山)「術式レベル3」


 『ガシャット!』
 『ガッチャーン!』
 『レベルアップ!』


 『タドルメグル!タドルメグル!タドルクエスト!』
 『アガッチャ!』
 『ド・ド・ドレミファソ・ラ・シ・ド! オッケー! ドレミファビート!』


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「これより切除手術を開始するっ」


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「ミュージックスタート」


 ブレイブは右腕に装着されたターンテーブル型攻撃装置、ドレミファターンテーブルのスクラッチ装置を左手で回転させる。
 するとスクラッチ装置から七色の輪っかが飛び出した。


 Real Force(http://www.youtube.com/watch?v=mctA7faI-N4)




 ブレイブは曲が流れるとイカデビルに向かっていき、華麗に腕を舞わした。

975: 1 2017/10/16(月) 21:36:43.11 ID:8mBj2TA00

 ブレイブBTQGMLV3(木山)「ハッ!」


 ブレイブは掌を前に突き出してイカデビルに攻撃をする。



 ○ 偶数 ゾロ目
 × 奇数 

 ↓1

976: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 21:38:25.73 ID:BMGVTpRNO

979: 1 2017/10/16(月) 21:54:39.69 ID:8mBj2TA00
 
 イカデビル「キキキキッ・・・」


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「くっ・・・」


 ブレイブは曲のリズムに合わせるタイミングがズレて攻撃が当たらない。
 イカデビルは体をいなしながら回避し、嘲笑う。


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「(何故、当たらないっ!)」


 イカデビル「キィイッ!」


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「ぐっ!」


 イカデビルは触腕を振るってブレイブに攻撃を仕掛ける。
 だが、ビートゲーマを纏ったことによって装着された装甲のガードエフェクターと呼ばれる増加装甲により高度な衝撃吸収能力でダメージを受け流す。


 リュウタロス(球体)「あぁ、もうっ!見てられないっ!クマちゃん変わって!」


 電王AXE(K写影)「しゃーないなぁっ。頼んだでっ!」


 リュウタロス(球体)「わーいっ!」


 電王はデンオウベルトにあるフォームスイッチの紫を押してライダーパスをセタッチした。


 『GUN FOAM』


 イカデビル「キィイエエッ!」


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「グアァアッ!」


 イカデビルの振るった触腕の攻撃を受けて、ブレイブは突き飛ばされる。


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「くそぉ・・・っ!」


 電王GUN(R写影)「ねぇねぇ、ちょっと。そんなんじゃダメだよっ!」

 
 ブレイブBTQGMLV3(木山)「何・・・?」


 電王GUN(R写影)「>>980」

980: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 21:55:49.15 ID:5n5IELozo
もっとリズムにあわせて動かなきゃ!

981: 1  2017/10/16(月) 22:19:56.51 ID:8mBj2TA00

 電王GUN(R写影)「もっとリズムにあわせて動かなきゃ!」


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「リズムに・・・?」


 電王GUN(写影)「そうそうっ!こんな風にっ!」

 
 電王は軽いステップを踏んで、徐々に華麗なステップを流れてくる曲にリズムを刻んでイカデビルに接近した。

 
 電王GUN(R写影)「ねぇねぇ?お前、倒すけどいいよね?」


 イカデビル「キィー?」


 電王GUN(R写影)「いい?答えは聞かないけどっ!」


 電王はいつの間にかガンモードに変形させていたデンガッシャーを至近距離で撃ち込む。


成功 01~49 ゾロ目
失敗 50~98
↓1


982: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 22:20:35.83 ID:BMGVTpRNO

984: 1 2017/10/16(月) 22:30:25.85 ID:8mBj2TA00
 
 イカデビル「キィイッ!」


 イカデビルは瞬時に体を硬化させて弾丸を弾き返す。電王は構わず豪快に撃ちまくっていく。
 跳弾で辺りに火花が散りバラまらされる。


 電王GUN(R写影)「ん~~~~!硬ったいな~!」


 電王は苛立ってズンズンッと接近して0距離で撃つ。
 だが弾丸はイカデビルにダメージを与えられない。
 
 
 ブレイブBTQGMLV3(木山)「リズム・・・」


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「・・・おい、下がっていろ。私のリズムで・・・切除してみせるっ」


 電王GUN(R写影)「ん?オッケー、じゃ頑張ってー」

 
 電王は諦めたのか、撃つのをやめてブレイブに言われた通りに下がった。



 ○ 01~49 ゾロ目
 × 50~98 

 ↓1

985: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 22:31:31.05 ID:Efp08mcc0
ゾロ目

988: 1 2017/10/16(月) 22:41:44.49 ID:8mBj2TA00

 ブレイブBTQGMLV3(木山)「ふぅ~・・・」


 ブレイブは深呼吸をして爪先で曲に合わせてタンタンッとリズムを刻み始めた。
 そしてイカデビルに接近すると右足を軸に一回転をすると、両腕を突き出す。それと同時に曲のサビの始まりと噛み合ってその攻撃の威力が上がった。


 GREAT!  


 ブレイブは段々とステップのリズムを上げて攻撃を繰り出していく。
 その攻撃によってイカデビルの硬化された皮膚に罅が入り、そして。

 
 ブレイブBTQGMLV3(木山)「ハァッ!」
 

 イカデビル「ギィイイッ!?」


 GREAT! GREAT! PERFECT!!


 イカデビルの硬化された皮膚が砕け散って、熱せられた箇所から白い煙をあげて地面を転がる。


 ナイト(御坂)「操祈ぃっ!」


 ファム(食蜂)「テァアアアッ!!」


 
 攻撃

 成功 偶数 ゾロ目
 失敗 奇数
 成功 01~20

 ↓1

989: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 22:42:08.25 ID:BMGVTpRNO
決まってよ

991: 1 2017/10/16(月) 22:45:35.80 ID:8mBj2TA00

 イカデビル「キィーキキキキッ!!」


 イカデビルは両腕で頭部を守りながら再び硬化した。
 ナイトとファムのダークバイザーとブランバイザーの刃が当たった瞬間両腕の硬化された皮膚が削れて飛び散る。


 ナイト(御坂)「っ・・・!だぁあああっ!」


 ファム(食蜂)「ツァアアアッ!!」


 ナイトとファムは力押しで斬り付けようと勢いを増して両手に力を入れる。

 
 ○ 偶数 ゾロ目
 × 奇数

 ↓1

992: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 22:45:49.56 ID:Efp08mcc0
ゾロ目

995: 1 2017/10/16(月) 22:58:43.58 ID:8mBj2TA00

 アギト(エツァリ)「」ザッ!


 アギトは両手でオルタリングの側面にある円形のものを押した。するとオルタリングのバックルが赤・金・青の3色に光り始める。
 右肩が赤色に、左肩が青色になると両手をオルタリングのバックルに翳す。
 バックルから長剣のフレイムセイバーと矛のストームハルバードが出現した。


 アギトTRNT(エツァリ)「ハァアアッ!」


 アギトはイカデビルに急接近して両腕を大きく振るい、フレイムセイバーとストームハルバードで腹部を斬付ける。
 

 [1 2 3]


 コーカサス(テレス)「Ryder Kick!!」


 [RIDER KICK」

 

996: 1 2017/10/16(月) 23:01:28.47 ID:8mBj2TA00

 コーカサス(テレス)「アアァァアアッ!!」


 コーカサスの延髄蹴りの型になっているライダーキックが背中に突き刺さる。
 

 イカデビル「ギアァアアアッ!!」


 イカデビルの硬化された皮膚が割れて、周囲に飛び散る。
 その瞬間を見逃さずにナイトとファムはダークバイザーとブランバイザーを掲げる。
 

 ナイト(御坂)・ファム(食蜂)「ハァァアアアアッ!!」


 ナイトとファムが振り下ろしたダークバイザーとブランバイザーはイカデビルの頭部を斬り付けた。


 イカデビル「ギエェァエェエエッ!!」




次回 【劇場版安価】 シャットアウラ「奇蹟起こる。So We can make It」 奇蹟と切り札