イカデビルの頭部から火花や機械の部品が飛び散って、藻掻き苦しみ始めた。


 イカデビル「な、何故だぁ・・・!何故、私が負けるっ・・・!?」


 Astronauts(http://www.youtube.com/watch?v=j8pWh2sCK4c)




 ナイト(御坂)「決まってるでしょう」


 ファム(食蜂)「私達・・・仮面ライダーは完璧無敵力で勝てちゃうんだからぁ」


 First(>>1)「悪い奴らに負けるわけないじゃろうがっ」


 イカデビル「お、のれぇええ・・・!」


 コーカサス(テレス)「>>5」


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「>>6」

引用元: ・【劇場版安価】 シャットアウラ「奇蹟起こる。So We can make It」 奇蹟と切り札 



新約 とある魔術の禁書目録(22) リバース (電撃文庫)
鎌池 和馬
KADOKAWA (2019-07-10)
売り上げランキング: 89
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 23:14:35.34 ID:PWDY4VmVO
いいから早くくたばりなさい

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 23:15:37.36 ID:Efp08mcc0
そろそろ諦めたらどうだ?

10: 1  2017/10/17(火) 07:35:42.05 ID:f/Vg2Ak9O

 コーカサス(テレス)「フンッ・・・とっとと、くたばりなさい」

 
 ブレイブBTQGMLV3(木山)「諦めたらどうだ?木原・・・幻生っ!」
 

 イカデビル「キッ・・・キィィーーッ!」


 First(>>1)「トッ・・・!」


 助走をつけてFirstは飛び上がり、宙に浮いたままの飛び蹴りの構えを取る。
 アギトはフレイムセイバーとストームハルバードを地面に突き刺し、一歩前に出ると両腕を水平に広げていき、右腕を左側に寄せていきながら左腕を腰へ引く。
 左足を後ろへ下げるとクロスローンが展開して足元にアギトの紋章が出現した。


 First(>>1)「ライダァアッ!キィイイック!!」


 アギト(エツァリ)「タァァァアアッ!!」

  
 アギトの紋章が右足に吸収されると同時に飛び上がってFirstと共にライダーキックを繰り出した。
 イカデビルは両腕を前に突き出してガードするが硬化能力を失ってしまったためにキックを受けて蹴飛ばされる。


 『FULL CHANGE』


 電王はライダーパスをデンオウベルトに翳すと必殺技を発動。珠を持った龍の腕を模した肩アーマーからエネルギーが溜まっていく。
 デンガッシャーにもエネルギーが蓄積され、電王はイカデビルに狙いを定めた。


 電王GUN(R写影)「トドメ、刺していいよね?答えは・・・聞かないッ!」


 デンガッシャーのトリガーを引くと肩の龍玉からも強力なエネルギー弾を放つ。
 イカデビルは強大なエネルギー弾を受けて触腕が粉々に吹き飛ぶ。

11: 1  2017/10/17(火) 08:11:30.36 ID:nHgiHXqdO

 コーカサス(テレス)「Rider Beat!」

 
 [RIDER BEAT]


 ナイト(御坂)「ベントイン!」


 『ソードベント』


 コーカサスとナイトは同時に走り出し、ナイトはデッキからカードを引き抜いてダークバイザーに装填し読み込ませる。
 

 『ファイナルベント』


 ダークウイング「キィィーーー!」 


 ダークウイングをウイングウォールとして背中に装備してジャンプし、空中でウイングランサーを軸にウイングウォールで体を包むと黒い錐のような姿に変え、激しくドリル回転しながらイカデビルに突っ込んでいく。


 コーカサス(テレス)「ハァァァアアッ!!」 

 
 ナイト(御坂)「チェイサァァァァアッ!!」


 コーカサスのライダービートがイカデビルの顔面に叩き込まれて、ナイトの飛翔斬は腹部に叩き込まれた。
 

 イカデビル「キィィ・・・ギィイイイッ!!」
 

 『ガッチャーン』


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「終わりだ」

 
 ファム(食蜂)「決めちゃうんだゾ☆」

12: 1  2017/10/17(火) 08:12:40.13 ID:nHgiHXqdO

 『ファイナルベント』


 ブランウイング「キィィーーー!」
 

 『ガシャット!』
 『キメワザ!』


 ドレミファビートガシャットをゲーマドライバーから抜き取って、ガシャコンソードのスロットにセットした。


 『ドレミファクリティカルフィニッシュ!』


 ブランバイザー「キィィーーー!」


 イカデビル「キィィイッ!?」


 ブランウイングがイカデビルの背後に回って翼を大きく羽ばたかせて突風を巻き起こす。それによってイカデビルは吹き飛ばされた。
 ファムはブランバイザーを構えて、ブレイブも音楽のリズムに合わせながら接近してくるイカデビルに狙いを定める。


 ブレイブBTQGMLV3(木山)・ファム(食蜂)「「ハァァァアアアアッッ!!」」

 
 イカデビル「ギッ・・・!」


 ブレイブとファムの繰り出した斬撃はイカデビルの腰のベルトごと斬りつけて、イカデビルは二人の背後に転がる。
 

 

 イカデビル

 幻生 偶数
 死す 奇数

 ↓1

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 08:14:21.96 ID:mUOGVt/wo
しんどけ

14: 1  2017/10/17(火) 08:21:53.62 ID:nHgiHXqdO

 幻生「ぐぉぉ、お、ぉお、ぉ・・・!」


 ナイト(御坂)「なっ・・・!?」

 
 First(>>1)「まだくたばらんのんかっ・・・!」


 幻生「ぎ、・・・きゃ、ま、くん、テレスティ、ーナ、くん・・・」


 コーカサス(テレス)「・・・」


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「・・・」


 幻生「私を・・・殺して、しまえば、人類を超えた存在を、産み出せなく、なってしまうぞ、ぉぉ・・・!?」


 コーカサス(テレス)「>>15」


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「>>16」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 08:59:54.35 ID:v2VAlLKC0
はぁ!?関係ねぇよ!
アンタの研究と共に地獄と一緒に逝け!


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 09:25:37.82 ID:yCFCgxOeO
前に進んでいる限り人類は進化できる
それが無限の可能性だ!!

18: 1  2017/10/17(火) 11:34:29.36 ID:nHgiHXqdO

 コーカサス(テレス)「はぁ!?関係ねぇよ!アンタは・・・アンタの研究と一緒に地獄へ逝け!」


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「前に進んでいる限り人類は進化できる・・・っ」


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「それが人間が産み出す可能性だ!!」


 幻生「そ、んな、愚かで、浅はヵな考えなど、私は・・・認めんぞぉおっ!」


 アギト(エツァリ)「・・・浅はかなのはそっちですよ」


 幻生「な、に・・・!?」

 
 ナイト(御坂)「(えっ、喋った!?)」


 アギト(エツァリ)「生きるってことは美味しいってことだと思うんです」


 アギト(エツァリ)「>>19」

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 11:49:11.19 ID:mUOGVt/wo
大根を食べても美味しい、ニンジンを食べても美味しい
もしかしたら何も食べなくてもおいしいかもしれない

20: 1  2017/10/17(火) 12:16:17.40 ID:nHgiHXqdO

 アギト(エツァリ)「大根を食べても美味しい、ニンジンを食べても美味しい。もしかしたら何も食べなくてもおいしいかもしれない」


 アギト(エツァリ)「そうやって人間は生きていけていた。だから、人類を越えた存在なんてありはしないっ」


 アギト(エツァリ)「人間は人間のまま自分の力で進化することができる。この力も・・・」


 アギト(エツァリ)「人類の新しい未来だと自分は信じているんだっ!」


 幻生「・・・」


 幻生「・・・くっ、くくく、くはは、はは、ははははっ!」


 幻生「面白い・・・それならば、その信念を貫いて、みるといい・・・」


 幻生「最後に悔いを残したが・・・仕方ない。これで・・・私の引いたレールも最期だ」


 幻生「・・・さよならだ、テレスティーナ君。木山君・・・」


 幻生「ハハハハハハハハハハッッ!」


 ドガァァァァァアンッ!!


 First(>>1)「・・・自爆で死ぬとは・・・切腹みたいなんもか」ハァー


 アギト(エツァリ)「・・・」


 ブレイブBTQGMLV3(木山)「・・・」


 『ガッチャーン』


 木山「・・・確か、アギト・・・だったな?」


 アギト(エツァリ)「・・・」コクリ


 木山「中々良いことを言ってくれたな。正直・・・感動したぞ」クスッ 


 アギト(エツァリ)「>>21」

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 12:25:11.76 ID:v2VAlLKC0
そうですか。ありがとうございます
(正直、言いたいことは前半(>>19)で言ってしまったので、後半は全部アドリブなんですけどね……)

22: 1  2017/10/17(火) 12:33:32.98 ID:nHgiHXqdO

 アギト(エツァリ)「そうですか。ありがとうございます」ニコリ


 アギト(エツァリ)「(正直、言いたいことは前半(>>19)で言ってしまったので、後半は全部アドリブなんですけどね・・・)」


 First(>>1)「さてさてじゃあ、現代に戻りましょうよ」


 カブティックゼクター「」ブーンッ
 
 
 テレスティーナ「そうね」


 御坂「アイツ、大丈夫かしら・・・」


 食蜂「大丈夫よぉ。だって、皆が居るんだしぃ、心配ないと思うわぁ」


 御坂「・・・そうよね」コクリ


 電王GUN(R写影)「あっ!デンライナーが来たよ!」


 モモタロス(球体)「ちきしょぉおーー!俺全然活躍も何もしてねぇーじゃねぇか!」


 
 ○ 偶数 ゾロ目
 × 奇数

 ↓1

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 12:42:20.47 ID:zmU4lxKVO
はい

24: 1  2017/10/17(火) 12:54:09.13 ID:nHgiHXqdO

 電王GUN(写影)「(仕方ないよ、相手が悪かったんだし)」


 モモタロス(球体)「だぁあぁあ~~!イライラするぅぅ!」


 First(>>1)「早く行きゃあしょうよ」


 電王GUN(写影)「(ほら、行くよ)」


 モモタロス(球体)「(ちきしょぉ~~・・・)」


 電王GUN(R写影)「へへ~ん♪」ピョンピョンッ


 

 ○ 偶数 ゾロ目
 × 奇数

 ↓1

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 12:55:34.24 ID:+0eJ2Tv0O

26: 1  2017/10/17(火) 13:00:20.73 ID:nHgiHXqdO

 電王GUN(R写影)「・・・ん?」


 電王GUN(写影)「(どうしたの?リュウタロス)」


 電王GUN(R写影)「・・・」ヒョコヒョコッ


 電王GUN(R写影)「(ちょ、ちょっと!リュウタロス!?)」




 ~現在~


 ジョーカー(シャットアウラ)「ハァアッ!」


 ヒートドーパント「」ガッ!


 ジョーカー(シャットアウラ)「くっ!」


 左フックからの右アッパーを回避されたジョーカーは回し蹴りを繰り出そうとする。


 
 成功 偶数 ゾロ目
 失敗 奇数


 ↓1

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 13:01:58.54 ID:v2VAlLKC0
偶数

28: 1  2017/10/17(火) 16:47:00.34 ID:nHgiHXqdO

 ヒートドーパント「」ドカァッ!


 ジョーカー(シャットアウラ)「っし!」


 回し蹴りが決まってヒートドーパントは蹌踉めく。その隙を狙ってジョーカーは左のストレートを繰り出した。


 ジョーカー(シャットアウラ)「ゥオラッ!」


 左のストレートもヒートドーパントの顔面に叩き込まれて、ジョーカーが優勢になり始めた。


 
 ジョーカー どうする?
 ↓1

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 17:10:31.44 ID:IAkwbfaEO
さらに格闘攻撃

30: 1  2017/10/17(火) 17:49:45.48 ID:nHgiHXqdO

 追撃に滑り込むように前進し、右拳をヒートドーパントで腹部を殴り付ける。
 くの字になってヒートドーパントは後退しながらも踏み止まり、足払いでジョーカーを倒そうとする。


 ジョーカー(シャットアウラ)「っと・・・!」


 ジョーカーはそれを避け、ヒートドーパントが立ち上がってきたところに再び左のストレートを繰り出した。

 
 ジョーカー(シャットアウラ)「ッハァァアッ!」


 ヒートドーパント「」ドカァッ!


 ジョーカー(シャットアウラ)「(もう一発っ!)」



 成功 奇数
 失敗 偶数
 撃破 ゾロ目

 ↓1

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 17:50:49.85 ID:lQ3N1/j00
そいっ

33: 1  2017/10/17(火) 17:59:42.31 ID:nHgiHXqdO

 ジョーカー(シャットアウラ)「ダァァァアッ!!」


 ジョーカーは両足を入れ替えて左足を前に出し、右拳を突き出す。
 右拳がヒートドーパントの喉元に叩き込まれた。
 ヒートドーパントは殴り飛ばされ、床に叩きつけられる。


 ジョーカー(シャットアウラ)「これで決まりだっ」


 ジョーカーはジョーカーメモリをロストドライバーのスロットから引き抜いてマキシマムスロットに装填すると、ボタンを叩いて押す。
 

 『ジョーカー』
 『マキシマムドライブ』


 ジョーカー(シャットアウラ)「ハァァアッ・・・!」



 マキシマムドライブ ライダーキック

 撃破 偶数
 まだ 奇数

 ↓1 

34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 18:01:02.45 ID:v2VAlLKC0
ファントム

35: 1  2017/10/17(火) 18:09:12.04 ID:nHgiHXqdO

 ジョーカー(シャットアウラ)「ライダーキック・・・!」


 左足に紫色の稲妻を纏わせて飛び上がる。宙で蹴りの構えになり、前方のヒートドーパント目掛けて勢いをつける。
 ヒートドーパントは両腕をクロスさせ、攻撃に耐える体勢に入った。


 ジョーカー(シャットアウラ)「ッラァアァアアッ!!」


 ジョーカーのライダーキックがヒートドーパントの両腕を貫いて胸部に叩きつけられる。
 だがヒートドーパントはそれに耐え抜いて踏み止まった。

 
 ジョーカー(シャットアウラ)「おまけだっ!」


 『ジョーカー』
 『マキシマムドライブ』


 ジョーカー(シャットアウラ)「ライダーパンチッ!」



 マキシマムドライブ ライダーパンチ

 撃破   偶数 ゾロ目
 不意討ち 奇数

 ↓1

36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 18:10:27.44 ID:+0eJ2Tv0O

38: 1  2017/10/17(火) 18:42:12.69 ID:nHgiHXqdO

 ジョーカー(シャットアウラ)「ウオラァァアッ!!」


 ジョーカーの渾身の紫色の稲妻を纏ったライダーパンチが炸裂し、ヒートドーパントの左顎を殴り付けた。
 殴り飛ばされてヒートドーパントは床に倒れる。


 ヒートドーパント「」ググッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・」


 ヒートドーパントは起き上がろうと首を上げるが体の機能が働かないのか、動けなくなっていた。
 そしてついに諦めたのか起こしていた首を後ろへ落とし、爆発を起こした。


 自動人形女「」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・眠れ。強敵よ・・・」


 レディリー「ふふふ・・・これで、準備運動はOKね?」


 ジョーカー(シャットアウラ)「ああ・・・次はお前か。レディリーっ!」


 レディリー「ええ。そうよ・・・」スッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「ガイアメモリ・・・お前もドーパントかっ」


 レディリー「いいえ、違うわ。私は・・・」スッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「!!」



 マーク「あれはっ・・・!?」



 レディリー「仮面ライダーよ」


 『エターナル』


 レディリー「変身」


 『エターナル』


 エターナル(レディリー)「私の名は仮面ライダーエターナル」


 エターナル(レディリー)「踊るわよ。死神のパーティタイムね」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・」


 エターナル(レディリー)「さぁ、地獄を楽しみなさい!!」


 ジョーカー(シャットアウラ)「>>39」

39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 18:44:25.98 ID:v2VAlLKC0
地獄に行くのは貴様、ただ一人だけだッ!

41: 1 2017/10/17(火) 18:51:01.92 ID:k5wjeH3f0

 ジョーカー(シャットアウラ)「地獄に行くのは貴様、ただ一人だけだッ!」


 ジョーカー(シャットアウラ)「他者に地獄を強いるお前を許すわけにはいかない!」


 ジョーカー(シャットアウラ)「それにだ・・・何より許せないのは、自分の勝手な欲望で周りを無理心中に追い込もうとしている!」


 ジョーカー(シャットアウラ)「レディリー=タングルロード・・・お前の罪を数えろ!!」


 エターナル(レディリー)「今更数え切れるわけないわよっ!」


 
 ジョーカー どうする?
 ↓1

42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 18:57:21.95 ID:+0eJ2Tv0O
胸ぐら掴んでビンタ

43: 1 2017/10/17(火) 19:11:00.18 ID:k5wjeH3f0

 ジョーカー(シャットアウラ)「ハァアッ!」ドカッ!


 エターナル(レディリー)「フッ!」


 ジョーカーはエターナルに飛びかかって右フックから左フックを繰り出す。
 体を回転させて首に巻いた黒いマントのエターナルローブを靡かせるとジョーカーの打撃を無効化させた。


 エターナル(レディリー)「流石ね。やはり同じ仮面ライダーなだけ、あるわね」


 ジョーカー(シャットアウラ)「ふざけるなっ!仮面ライダーはこの街の希望なんだっ!」


 ジョーカー(レディリー)「貴様が名乗って良い名前じゃないっ!」


 ジョーカーは怒りを込めた左ストレートを繰り出す。だがエターナルはそれを片手で浮け止めた。


 エターナル(レディリー)「くふふふふっ・・・!馬鹿ねぇ。正義のライダーに対して、悪のライダーが居てもおかしくなんかないじゃない」


 ジョーカー(シャットアウラ)「何を・・・!」


 エターナル(レディリー)「>>44」

44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 19:12:25.01 ID:v2VAlLKC0
ふふっ…死ぬ前に聞かせて欲しいかしら?

46: 1 2017/10/17(火) 19:31:08.99 ID:k5wjeH3f0

 エターナル(レディリー)「ふふっ・・・死ぬ前に聞かせて欲しいかしら?」


 ジョーカー(シャットアウラ)「悪いが死ぬ気は無い!」


 ジョーカーは掴まれた左手を引き抜いて右アッパーを繰り出した。エターナルはそれもエターナルローブで弾き返す。


 エターナル(レディリー)「あら、そう・・・まぁ、特別に教えてあげるわ」


 エターナル(レディリー)「ライダーの歴史の中では敵として、悪として輝いたライダーだって存在するのよ」


 ジョーカー(シャットアウラ)「っ!」


 エターナル(レディリー)「中世では怪人を率いていたライダーや、江戸時代には最愛の女を人間に殺されて他のライダーをも裏切り、敵の味方になったライダー・・・」

 
 エターナル(レディリー)「今にだって遊園地をめちゃくちゃにして、一人の男相手にこの街を脅かした・・・赤いライダーとかもね」クスッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「違うっ!バードウェイは操られていただけで」


 エターナル(レディリー)「理由はどうであれこの街を脅かしたのに変わりはないじゃない」


 ジョーカー(シャットアウラ)「っ・・・!」


 
 胸ぐら
 
 掴む    偶数 ゾロ目
 掴み損ねる 奇数 
  
 ↓1

47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 19:31:51.27 ID:+0eJ2Tv0O
損ねるんだろうな

49: 1  2017/10/17(火) 19:50:08.49 ID:k5wjeH3f0

 ジョーカー(シャットアウラ)「貴様っ!」


 ジョーカーはエターナルの首元に巻かれているエターナルローブを掴もうとする。


 エターナル(レディリー)「フッ!」


 ジョーカー(シャットアウラ)「ぐうっ!」


 エターナルは掴もうとしてきたジョーカーにカウンターになるように右腕を突き出す。
 右拳はカウンターとなってジョーカーの仮面に叩きつけられた。


 エターナル(レディリー)「ふふふっ・・・」


 エターナル(レディリー)「さて、本題に入ろうかしら」


 ジョーカー(シャットアウラ)「本題だと・・・っ?」


 エターナル(レディリー)「シャットアウラ=セクウェンツェア。私が用があるのは貴女達と言ったのを、覚えてるかしら?」


 ジョーカー(シャットアウラ)「それが・・・どうした」


 エターナル(レディリー)「・・・鳴護アリサ。彼女を呼び出してもらいたいの」


 ジョーカー(シャットアウラ)「何?」


 エターナル(レディリー)「貴女と彼女が入ればこの天空の梯子は発動するようにしてあるの・・・」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・」


 エターナル(レディリー)「無理なことじゃないはずよ?貴女が奇蹟を望めば出てきてくれるんだから」クスッ


 ジョーカー(シャットアウラ)「>>49」

50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 19:51:10.22 ID:mUOGVt/wo
そんなことに…そんなことにアリサをよぶきはない!

52: 1 2017/10/17(火) 20:07:00.60 ID:k5wjeH3f0

 ジョーカー(シャットアウラ)「そんな事に・・・そんな事なんかにアリサを呼ぶ気はない!」


 ジョーカー(シャットアウラ)「私は・・・。・・・アイツがまたこの世界に出て、好きなように歌い、好きなように食べ、好きなように生きて欲しいと思っている・・・」


 エターナル(レディリー)「・・・」


 ジョーカー(シャットアウラ)「貴様のためなんかにアリサを再びこの世界に呼び出す気など・・・さらさらない!」


 エターナル(レディリー)「・・・そう」


 エターナル(レディリー)「・・・なら・・・」



 ○ ゾロ目 
 × 奇数 
 危 偶数 

 ↓1


 危 は 死 

53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 20:20:56.88 ID:Kvwk5u0U0
ジョーカー!

57: 1 2017/10/17(火) 20:53:17.35 ID:k5wjeH3f0

 エターナル(レディリー)「先に逝ってなさい」


 エターナルはエタンーナルエッジを手にとって華麗に回しながら、ジョーカーに接近した。

 
 ジョーカー(シャットアウラ)「っ!」


 ジョーカーはファイティングポーズを取る。だが、そのとき



 不 思 議 な こ と が 起 こ っ た 
 
 
 
 エターナル(レディリー)「なっ!?くぅううっ・・・!!」

 
 

 ジョーカー(シャットアウラ)「これは・・・」


 ジョーカー(シャットアウラ)「どこだ・・・?私は・・・」
 
 
 「・・・シャットアウラ」


 ジョーカー(シャットアウラ)「・・・え・・・?」


「・・・久しぶりだな・・・ここまで大きくなってくれたか・・・」


 シャットアウラ「・・・父、さん・・・?」



 ディダロス「帽子も・・・大事にしててくれているんだな」クスッ



 シャットアウラ「・・・これは、夢・・・なのか?」



 「違うよ。シャットアウラちゃん」



 シャットアウラ「!。アリサ・・・?」



 アリサ「うん。久しぶり・・・」ニコリ


 
 ディダロス「彼女ともう一人、ピンク色の服を着ていた女の子のおかげで、私はこうしてお前と話せているんだ」


 シャットアウラ「・・・そう、なんだ・・・」

58: 1 ちょっと>>1 泣きながら書いてるんで遅くなってます 2017/10/17(火) 20:54:10.39 ID:k5wjeH3f0
 
 シャットアウラ「けど、なんで二人が・・・」


 ディダロス「私は付き添いだよ。アリサの、な」


 シャットアウラ「付き添い・・・?」


 ディダロス「ああ・・・」


 アリサ「私が・・・迷っていたのを後押ししてくれたの」


 アリサ「ありがとうございます」ニコリ


 ディダロス「何・・・」クスッ


 アリサ「シャットアウラちゃん。・・・私、シャットアウラちゃんの力になるよ」


 シャットアウラ「・・・。・・・だが・・・」


 アリサ「大丈夫だよ。ずっと・・・ずっとシャットアウラちゃんの事見守ってたんだもん」


 アリサ「どんなに怖くて、強い敵だって・・・やっつけてみせるよ」


 シャットアウラ「アリサ・・・」


 アリサ「悪魔と相乗りする勇気なら・・・持ってるから」ニコリ


 シャットアウラ「・・・本当に、後悔しないか?」


 アリサ「しないよ。絶対に。・・・だから、シャットアウラちゃん」


 アリサ「私・・・なるよ。仮面ライダーにっ!」


 シャットアウラ「・・・ああっ。お前の意思・・・」


 シャットアウラ「しっかり、受け止めたからなっ」

59: 1 2017/10/17(火) 20:57:59.60 ID:k5wjeH3f0

 ディダロス「・・・時間か・・・」キラキラ


 シャットアウラ「っ!?。父さ・・・!?」


 Nobody's Perfect(http://www.youtube.com/watch?v=LQX9HQMVUUI)



 
 ディダロス「シャットアウラ・・・」ギュウッ


 シャットアウラ「・・・っ・・・!」


 ディダロス「あのレディリーという少女に・・・負けるんじゃないぞ」


 シャットアウラ「・・・」コクリ


 シャットアウラ「負けないよ・・・っ」


 ディダロス「お前は、愛する者を守るために立ち向かえ。たとえ自分の弱さに打ち伏さがれようとも・・・」


 ディダロス「弱さを知れば、人は強くなれる」


 ディダロス「どんなときも、立ち向かっていけばいい・・・」


 ディダロス「お前は・・・私の宝物だ。シャットアウラ・・・」ギュウッ


 シャットアウラ「・・・父さん・・・っ!」ギュウッ


 アリサ「ディダロスさん・・・」


 ディダロス「アリサ・・・形がどうあれ、お前も・・・」ギュウッ


 アリサ「っ・・・!」


 ディダロス「私の娘同然だ。・・・シャットアウラと仲良く、元気に生きるんだぞ」ニコリ


 アリサ「・・・。・・・はいっ!」コクリ


 ディダロス「・・・シャットアウラ・・・アリサ・・・」



 ディダロス「・・・元気でな・・・」




 シャットアウラ「・・・父さんも、元気で・・・!」


 アリサ「バイバイ・・・お父さん」ニコリ

60: 1 2017/10/17(火) 21:06:50.58 ID:k5wjeH3f0

 エターナル(レディリー)「くっぅぅ・・・!」


 
 マーク「い、一体何が・・・?!」



 エターナル(レディリー)「・・・んっ?」   


 アリサ「・・・」パァァァァ


 シャットアウラ「・・・」


 エターナル(レディリー)「・・・くふっ。くふふふふふっ・・・!」

 
 エターナル(レディリー)「何よ・・・ちゃーんと呼んでくれたじゃない・・・!」


 アリサ「違うよっ。私は・・・貴女のために、この世界に戻ってきたんじゃなくて・・・」


 アリサ「シャットアウラちゃんのために来たんだからっ!」


 エターナル(レディリー)「ふふふふっ!どんな理由でもいい!貴女達が居ればこの天空の梯子が発動できる!」




 シャットアウラ「そうさ・・・させないぞ。レディリー!」



 アリサ「貴女の野望は・・・私達が止めてみせるんだからっ!」 



 エターナル(レディリー)「やれるものならやってみなさいっ・・・!」



 エターナル(レディリー)「過去の仮面ライダーっ!!」

61: 1  2017/10/17(火) 21:08:12.98 ID:k5wjeH3f0

 アリサ「いくよ・・・シャットアウラちゃんっ」



 『サイクロン』

62: 1 2017/10/17(火) 21:08:44.48 ID:k5wjeH3f0

 シャットアウラ「ああ・・・相棒」


 
 『ジョーカー』

64: 1 2017/10/17(火) 21:25:33.60 ID:k5wjeH3f0

 シャットアウラ「「変身!」」アリサ


  『サイクロン・ジョーカー』


 W-B-X ~W-Boiled Extreme~(http://www.youtube.com/watch?v=Cp2J89ht3S4)




 エターナル(レディリー)「なっ・・・!?姿が変わった・・・!?」

 
 「いいや・・・違う。変わったのはあっているが・・・変わってはいない」


 「戻った、って言った方がいいのかな?」


 「そうだな」クスッ
 

 エターナル(レディリー)「あなたは・・・何者よっ!?」


 シャットアウラ「私は・・・いや・・・」


 アリサ「「私達は」」シャットアウラ


 W(アリサ)「「二人で一人の仮面ライダーW」」W(シャットアウラ)
 
 

 

 W(シャットアウラ)「アリサ・・・言う台詞は」


 W(アリサ)「うん。ずっと見守ってたんだから・・・わかってるよ」ニコリ


 W(シャットアウラ)「そうか。なら・・・」


 W(アリサ)「うん!」


 

 W(アリサ)「「さぁ、お前/あなたの/罪を数えろ(なさい)!!」」W(シャットアウラ)




 エターナル(レディリー)「・・・言ったはずよ。今更、数え切れるわけないわよっ!!」

 
 W(シャットアウラ)「ハァッ!」


 
 W どうする?
 ↓1

65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 21:31:53.94 ID:mUOGVt/wo
軽く相手を"風"でいなし格闘技を"切り札"のようにくらわす

67: 1 2017/10/17(火) 21:45:34.00 ID:k5wjeH3f0

 W(シャットアウラ)「ゥオラッ!」


 エターナル(レディリー)「くっ!」


 Wは風を纏っての素早いキックでエターナルを押していく。エターナルは負けじとエターナルエッジを構えて振り回す。
 それをWは華麗な足捌きでエターナルエッジの刃をいなして、左手を拳にする。


 W(シャットアウラ)「デアァアッ!!」


 エターナル(レディリー)「が、ぁっ・・・!?」


 W(シャットアウラ)「すごい・・・(ジョーカーの力が増しているのかっ!)


 エターナル(レディリー)「コ、ノォオッ!!」


 W(シャットアウラ)「ハァッ!」
 

 
 ○ 01~49 ゾロ目
 × 50~98

 ↓1

68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 21:47:40.38 ID:Kvwk5u0U0
そぉい!

71: 1 2017/10/17(火) 21:55:18.83 ID:k5wjeH3f0

 W(シャットアウラ)「ゥオラッ!」


 エターナル(レディリー)「くっ!?」


 Wの渾身の左フックがエターナルのボディに叩き込まれる。バチバチィッと火花と電飾が飛び散って、エターナルは蹌踉めく。
 

 エターナル(レディリー)「な、何なのよ・・・その力はっ・・・!?」


 エターナル(レディリー)「鳴護アリサは消えてるし・・・一体何がどうなってるのよ・・・!」


 W(アリサ)「私はここに居るよ」


 エターナル(レディリー)「っ!?」


 W(シャットアウラ)「言ったはずだ。私達は二人で一人の仮面ライダーだ」


 W(シャットアウラ)「>>72」


 W(アリサ)「>>73」

73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 21:58:28.88 ID:v2VAlLKC0
今の私にはアリサがいる……1人で、信頼できる相手もいない貴様には絶対負けはしない!


アリサのセリフなら安価↓

76: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 22:00:53.76 ID:mUOGVt/wo
シャットアウラちゃんは私の相棒だもん私と地獄まで相乗りしてくれるとちかった相棒に身勝手な心中をしたいあなたにはまけない!!!

78: 1 2017/10/17(火) 22:08:40.67 ID:k5wjeH3f0

 W(シャットアウラ)「今の私にはアリサがいる・・・1人で、信頼できる相手もいない貴様には絶対負けはしない!」


 W(アリサ)「そうだよ。シャットアウラちゃんは私の相棒だもん」


 W(アリサ)「私と地獄まで相乗りしてくれるって誓った相棒に、身勝手な心中をしたいあなたには負けない!!!


 エターナル(レディリー)「黙れぇぇえぇェエエえぇえェええっ!!」


 『エターナル』
 『マキシマムドライブ』


 エターナルはエターナルエッジに備え付けられたムスロットにエターナルメモリを差し込んでスイッチを押す。
 

 エターナル(レディリー)「これで・・・貴女達の負けよ!」


 
 ○ 01~49 ゾロ目
 × 50~98

 ↓1

79: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 22:10:14.49 ID:GW3mT24Uo
んそ

85: 1 2017/10/17(火) 22:21:19.53 ID:k5wjeH3f0
 
 エターナル(レディリー)「(この技でガイアメモリの機能は永続的に停止させることができるっ!!)」


 エターナルエッジから放たれるエターナルレクイエムの波動がWを包み込もうとうする。
 だが、その時だった。淡い青色の光が周囲を覆ってエターナルレクイエムの波動がそれによって押し返され、エターナルは声にならない声を上げて驚愕する。


 エターナル(レディリー)「な、あ・・・?!」


 W(アリサ)「ララーラーラ、ララーラーラ、ララーラーラーララー、ララー」


 Wは右手を喉元に当てて、歌を口ずさんでいた。
 その歌声に合わせて淡い青色の光はエターナルレクイエムの波動を徐々に消していく


 エターナル(レディリー)「くっ・・・!そんなことがっ・・・!」

 
 W(シャットアウラ)「アリサ・・・いくぞっ!」


 W(アリサ)「うんっ!」

 
 
 『ジョーカー』
 『マキシマムドライブ』


 ジョーカーメモリをマキシマムスロットに差し込んでボタンを押してマキシマムドライブを発動。
 Wは竜巻の力で舞い上がった


 
 撃破 偶数 ゾロ目
 まだ 奇数

 ↓1

86: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 22:21:37.38 ID:T1Qclb2CO
まだね

89: 1 2017/10/17(火) 22:26:29.26 ID:k5wjeH3f0

 W(アリサ)「「ジョーカーエクストリームッ!!」」W(シャットアウラ)


 W(シャットアウラ)「ウォラッ!!」


 W(アリサ)「タアァァアッ!!」


 竜巻の勢いを利用してWは身体を正中で分離させ、エターナルに両半身でライダーキックを放つ。

 
 エターナル(レディリー)「が、は、あがっ・・・!!」

 
 エターナルは二つの12tの破壊力を持ったダブルキックを受けて壁に叩きつけられてめり込む。
 

 エターナル(レディリー)「ぎっ・・・!」

 
 レディリー「ぐ、ふぶっ・・・!」バタッ


 W(シャットアウラ)「・・・」


 
 
 ENDINGへ   偶数 ゾロ目
 ラストバトル 奇数 

 ↓1

90: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 22:26:51.57 ID:T1Qclb2CO
はよえんでんぐ

93: 1 2017/10/17(火) 22:38:04.61 ID:k5wjeH3f0

 レディリー「・・・」グググッ!


 W(シャットアウラ)「ちっ・・・!」


 レディリー「ふ、ふふっ・・・死ぬとでも、思ったのかしら・・・?」


 W(シャットアウラ)「・・・いや、大体予想はしていた」


 レディリー「・・・ならよかったわ」


 レディリー「一緒にスカイダイビングでもどう?」


 W(シャットアウラ)「何?」


 W(アリサ)「え・・・?」


 レディリー「」パチンッ


 
 ゴォオオオオオ・・・


 W(シャットアウラ)「なっ!?」


 W(アリサ)「キャアッ・・・!?」

 
 レディリー「宇宙からのねっ・・・」 


 
 
 マーク「シャットアウラさん!」
 
 
 バース(上条)「マークッ!」


 マーク「!!。上条さんっ!シャットアウラさんがっ!」


 バース(上条)「・・・あっ!・・・マーク、エレベーターに乗って降りろ!早くっ!」


 マーク「は、はいっ・・・ど、どうするんですかっ!?」


 バース(上条)「馬鹿なこと、してみるだけだっ!」


 [CUTTER WING]

94: 1 2017/10/17(火) 22:39:02.57 ID:k5wjeH3f0

 W(シャットアウラ)「ぐあぁぁぁああぁぁっ!!」


 W(アリサ)「シャットアウラちゃんっ!!」


 W(シャットアウラ)「(まずいっ・・・!このままだと、大気圏に突入して・・・!)」


 バース(上条)「シャットアウラァアアアアアアアアッ!!」


 W(シャットアウラ)「!!?、か、上条っ!?」


 バース(上条)「俺の手を掴めっ!!!」


 W(シャットアウラ)「っ・・・!」ガシッ!!


 バース(上条)「よしっ!」
 
 
 
 
 
 オーズ(香焼)「・・・んっ?」


 アクセル(レッサー)「何ですか、あれ・・・?」


 剣(上里)「隕石か・・・!?」


 
 
 レディリー「まだ・・・オワリジャナイッ!!」

 
 『メモリー』


 レディリー「ヘンシンンッ!!」


 『メモリー』

 
 コア「あぁぁあァァアアぁぁあぁァぁああァアぁぁあアあアああぁァあっ!!!」



 ディケイド(士)「違うみたいだな・・・」


 555(バードウェイ)「仮面ライダー・・・なのかっ・・・!?」 

96: 1 2017/10/17(火) 22:48:34.22 ID:k5wjeH3f0

 コア「ぬぁああうううっ!!」ズドォオオンッ!!

 
 カイザ(吹寄)「な、何なのよ、あの仮面ライダーは・・・?!」


 クウガ(青ピ)「なんつー、おぞましいやつやねん・・・!」


 コア「我が名は、仮面ライダー・・・コア!」


 龍騎(佐天)「仮面ライダーコア・・・!?」


 コア「脆弱な仮面ライダーども!この仮面ライダーコアが滅してやるっ!!」


 響鬼(建宮)「おっと、奴さん相当お怒りっぽいのよな」ザッ


 カブト(対馬)「みたいね・・・っ」


 コア「ヌォオオオオオッ!!」

 
 デンライナー「」パァァアアアッ!!


 コア「ぬううっ!?」ドガァッ!

 
 電王(M写影)「あらよっと!」


 アギト(エツァリ)「ハッ・・・!」

 
 First(>>1)「おいしょっと」


 ウィザード(晴人)「おっ。>>1、お帰り」


 First(>>1)「ただいま過去から戻りましたっ!」


 
 バース(上条)「おーいっ!そこ空けてくれぇ~~~!」ゴォオオオッ!!


 
 ドライブ(インデックス)「あっ!と、とうまが落ちてきてるだよっ!」


 フォーゼ(削板)「上条がっ!?俺に任せろっ!」ゴォオオオッ!

97: 1 2017/10/17(火) 23:06:15.39 ID:k5wjeH3f0
 
 フォーゼ(削板)「よっ!上条っ!」


 バース(上条)「削板っ!」


 フォーゼ(削板)「ウォオオオオッ!すごいロケット停止ぃいいい~~~~!!」ブオォオオオオオッ!! 



 コア「ぬうぅううっ・・・!!」


 
 キバ(神華)「立ち上がってきた・・・」

 
 鎧武(フィアンマ)「タフなやつだな」


 フォーゼ(削板)「おいしょっ!」ズダンッ!


 バース(上条)「はぁ~~・・・た、助かったぜ、削板・・・」


 フォーゼ(削板)「おうっ!」


 
 コア「おのれぇぇ・・・!仮面ライダーども!踏みつぶしてくれるっ!!」



 エグゼイド(芳川)「物騒なこと言ってるわね」


 ゴースト(エステル)「なんとかして倒さなければ・・・!」

99: 1 2017/10/17(火) 23:24:48.71 ID:k5wjeH3f0

 ディケイド(士)「生憎、そうはなりたくないんでなっ」


 [KUUGA AGITΩ RYUKI 555 BLADE HIBIKI KABUTO DEN-O KIVA W OOO FOURZE WIZARD GAIM DRIVE GHOST EX-AID]


 [FINAL FORM KAMEN RIDE DECADE]


 CPディケイド(士)「お前ら・・・仮面ライダーの必殺技と言ったらわかるよな?」

 
 レッツゴーライダーキック 2016ver(http://www.youtube.com/watch?v=EvngIQ3z7oM)




 クウガ(青ピ)「あ、は、はいっ!」


 アギト(エツァリ「」コクリ


 龍騎(佐天)「もちろんっ!」


 555(バードウェイ)「ああ」


 剣(上里)「はいっ!」


 響鬼(建宮)「俺は違うが、ま、やってやるのよな」


 カブト(対馬)「そうねっ」


 電王(写影)「(モモタロス、わかってるよね?)」


 電王(M写影)「へへっ!俺の超必殺技だぜっ!」


 キバ(神華)「キバットっ」


 キバット「おう!キバッていくぜっ!」


 W(シャットアウラ)「アリサ、もう一度やるぞっ」


 W(アリサ)「うんっ!」


 オーズ(香焼)「不遇不遇って言われがちっすけど、威力は1.6tの岩をブチ砕くことできるんっすからねっ」


 フォーゼ(削板)「根性出すぞぉおおおおおおおっ!!」


 ウィザード(晴人)「フィナーレといきますかっ」


 鎧武(フィアンマ)「フンッ・・・」


 ドライブ(インデックス)「やってやるんだよ!」


 ベルトさん「あの時みたいに、ならないようにね?」


 ゴースト(エステル)「よしっ!」


 エグゼイド(芳川)「ゲームクリア、してやるわよっ」

100: 1 2017/10/17(火) 23:30:20.08 ID:k5wjeH3f0

 クウガ(青ピ)・アギト(エツァリ)・響鬼(建宮)・First(>>1)「フッ!/ハァァァ・・・ッ!/ハッ!/フゥー・・・」


 『ファイナルベント』


 [EXCEED CHARGE]


 [THUNDER][KICK]
 [LIGHTNING BLAST]


 [1 2 3]


 『FULL CHARGE』


 キバット『ウェイクアップ!』


 [FINAL ATTACK RIDE D D D DECAD]
 
 
 『スキャニングチャージ!』

 
 『ROCKET』『DRILL』
 『LIMIT BREAK』


 『ルパッチマジックタッチゴー!』
 『チョーイイネ!キックストライク!サイコー!』


 『ソイヤ!』
 『オレンジスカッシュ!』


 ベルトさん『ヒッサーツ!FULL THROTTLE!』


 『ダイカイガン!オメガストライク!』


 『ガシャット!』
 『キメワザ!』

 
 『マイティクリティカルストライク!』



 W(シャットアウラ)「これで・・・本当に決まりだ!!」
 

 『ジョーカー』
 『マキシマムドライブ』



 コア「喰らえええぇぇええええええええええっ!!!」


 コアはクラッシャーを開いて強力なレーザーを放ってくる。
 20人の仮面ライダーは一斉に飛び上がって、レーザーに向かって同時にライダーキックを繰り出した
 

 ライダーズ「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「ハァァアアアアアアアアアアアッッ!!!!」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」




 みんな!大きな声で応援するんだ!せーーーーーーーのっ!!

 コンマ100以上で勝利
 ↓3まで

107: 1  2017/10/18(水) 07:00:42.05 ID:/a2fQyWD0

 コア「ぐぁぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあああ!?!」


 20人のライダーキックはコアの放ったレーザーを拡散させながら貫き、コアの胸部に叩き込まれる。
 

 コア「ばか、なぁあぁあぁあぁぁあっ!!」


 コアはライダーキックを叩き込まれた箇所から罅が入り始め、そして両腕を天へ向かって突き上げる。
 罅からエネルギーが漏れ、大爆発を起こした。




 レディリー「・・・」


 

 ○ 偶数 ゾロ目
 ×  奇数

 ↓1

108: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 07:03:00.36 ID:kiLZugY2O
ばってんかな

109: 1  2017/10/18(水) 07:21:15.02 ID:sI35pNiaO

 レディリー「(あぁ・・・負けたのね・・・)」


 レディリー「・・・(まぁ、いいわ・・・)」


 レディリー「(これで首の骨でも折れて死ねれば最高なんだけど)」クスッ



 バース(上条)「っと」ダキッ



 レディリー「・・・え・・・?」


 バース(上条)「・・・大丈夫、だよな?」


 レディリー「・・・」



 クウガ(青ピ)「勝ったでぇ~~!」


 アギト(エツァリ)「」ホッ


 龍騎(佐天)「っしゃぁあっ!」


 555(バードウェイ)「他愛もなかったな」フンス


 剣(上里)「やった・・・」ヘタッ


 響鬼(建宮)「お疲れさんなのよな」ポンッ


 カブト(対馬)「よくやったわ」ニコリ


 電王(M写影)「ぃよっしゃぁぁあ!きまったぜ!」


 キバ(神華)「これで・・・終わったんだね」


 CPディケイド(士)「だろうな。NEVERは全滅しただろうし」


 オーズ(香焼)「やったっすね!インデックスさん!」


 ドライブ(インデックス)「うんっ!」


 ベルトさん「Nice Drive^^」


 フォーゼ(削板)「うぉおおおっ!根性最高だぜぇえええっ!」


 ウィザード(晴人)「ふぃぃ~~・・・」


 鎧武(フィアンマ)「また・・・コンサートを再開できるか」


 ゴースト(エステル)「やはり、仮面ライダーは無敵だな!」


 エグゼイド(芳川)「ええ。当然って感じでね」クスッ

110: 1  2017/10/18(水) 07:25:10.79 ID:sI35pNiaO

 バース(上条)「よっ、やったな」スタンッ


 W(アリサ)「あっ・・・!当麻くん!」


 W(シャットアウラ)「!。・・・上条・・・何故、レディリーをっ」


 レディリー「・・・」


 バース(上条)「その、さ・・・」


 W(シャットアウラ)「・・・。・・・ハァー、いや、何も言わなくていい・・・」


 W(シャットアウラ)「お前がそうしたのなら・・・正解なんだろう」クスッ

 
 W(アリサ)「そうだね・・・だって、当麻くんだもん」


 バース(上条)「あ、あぁ・・・ありがとな」


 レディリー「・・・何で・・・」


 バース(上条)「ん?」クスッ


 レディリー「・・・助けて、くれたの?落ちたところで死にはしないのに」


 バース(上条)「>>111」

111: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 07:26:45.74 ID:kiLZugY2O
理由なんて必要か?

112: 1  2017/10/18(水) 07:32:38.23 ID:sI35pNiaO

 バース(上条)「理由なんて必要か?」


 レディリー「・・・だって、私は」


 バース(上条)「危なくなってる人を助けるのに、理由なんていらないだろ」


 レディリー「っ・・・!」


 バース(上条)「・・・なぁ、レディリー。お前・・・死にたいって言ってたけど・・・」


 バース(上条)「何か呪いでもかかってんのか?」


 レディリー「・・・ええ。そうよ・・・不死のね・・・」


 レディリー「どんな術式でも・・・解けない呪いよ」


 バース(上条)「・・・」カチャッ,シュイィィ


 上条「なら・・・」スッ




 幻想殺し

 成功 偶数 ゾロ目
 失敗 奇数

 ↓1

113: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 07:35:16.20 ID:kiLZugY2O
効かぬのかな?

114: 1  2017/10/18(水) 07:45:40.18 ID:sI35pNiaO

 パキィーンッ


 レディリー「・・・?」


 上条「これで大丈夫だよな」


 レディリー「何を・・・」


 ドライブ(インデックス)「とうまの右手には異能の力を消す力を持ってるんだよ」


 555(バードウェイ)「それを使って・・・お前の不死の呪いを解いたんだ」


 レディリー「え・・・!?」


 上条「けど、だからと言って死のうとするなよ」


 上条「>>15」

115: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 07:48:59.37 ID:kiLZugY2O
お前が死ぬと俺は少なくとも悲しい

117: 1  2017/10/18(水) 08:01:37.51 ID:sI35pNiaO

 上条「お前が死ぬと、俺は少なくとも悲しい」


 上条「せっかく助けてやったのに・・・死ぬなんて勿体無いだろ」


 レディリー「・・・」


 上条「レディリー・・・罪を償って、それから自由に生きていけよ」


 レディリー「・・・は、はぁ・・・ば、かねぇ・・・」


 レディリー「ホント・・・人間なんて、碌なこと・・・考えてないんだから・・・」クスッ




 ハッピーエンド 偶数 ゾロ目
 クライマックス 奇数

 ↓1

118: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 08:16:06.51 ID:kiLZugY2O
法被濃い

121: 1  2017/10/18(水) 12:24:28.11 ID:sI35pNiaO

 マーク「た、た、大変ですっ!」


 W(シャットアウラ)「!。マーク、どうしたんだ?」


 マーク「あの、天空の梯子の起爆が作動してしまっています!」


 ライダーズ「「「「「「「「「「「「「「「「「「「!!?」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


 ゴォォオオオ・・・ッ!


 ゴースト(エステル)「た、倒れ始めている・・・!」


 マーク「あと二時間で爆発が起きてします!」


 レディリー「そんな・・・!?私は何も!?」



 コア「仮、面ライダー・・・!ま、だ終わっ、てなど、いないぞ、ぉぉ・・・!」


 
 アギト(エツァリ)「!。あれは・・・」


 W(シャットアウラ)「ガイアメモリの姿のままで、意思を持っているのか・・・!」


 
 コア「ハハ、ハハハハッ!我の勝ちだぁっ!」


 CPディケイド(士)「」ビキュンッ!


 コア「ぐぁ、あぁ・・・!」パリンッ!カラカラ


 CPディケイド(士)「さて・・・どうやって止めればいいんだ?」


 レディリー「あの宇宙ステーションを破壊すれば・・・起爆は止められるわ」


 CPディケイド(士)「なら、簡単だな」

122: 1  2017/10/18(水) 12:38:50.27 ID:sI35pNiaO

 レディリー「簡単って」


 CPディケイド(士)「おい!誰かロープになるようなもの持ってないか?」


 龍騎(佐天)「ロ、ロープ?」


 響鬼(建宮)「そんなもの、何に使うのよな」


 CPディケイド(士)「いいから。持ってないのか?」


 「私でよければ、貸してあげるわ」


 CPディケイド(士)「助かる・・・って、お前、誰だ?」


 バース(上条)「フ、フレイヤッ!?何で、こんなところに!?」


 フレイヤ「言ったでしょう?私に何かやれることなら、手伝わせて」クスッ


 バース(上条)「フレイヤ・・・ありがとな」ニカッ


 CPディケイド(士)「で、持ってるのか?ロープか何か」


 フレイヤ「ええ。これ使って?」ジャラジャラッ


 CPディケイド(士)「・・・宝石が付いてるぞ。いいのか?」


 フレイヤ「消費するものなのよ。遠慮しないで」


 CPディケイド(士)「なら、いいか・・・」


 

 CPディケイド(士)「お前ら、ちゃんと持ったな!?」ジャラッ


 アギト(エツァリ)・龍騎(佐天)・剣(上里)・キバ(神華)「「「「はいっ!」」」」


 クウガ(青ピ)・響鬼(建宮)・First(>>1)・カブト(対馬)・オーズ(香焼)「「「「「持ったで!/持ったのよな/持ちました!/持ったわ!/持ったっす!」」」」」


 555(バードウェイ)・ウィザード(晴人)・鎧武(フィアンマ)「「「ああっ」」」


 電王(M写影)・フォーゼ(削板)「「おう!!」」


 ドライブ(インデックス)「持ったんだよ!」


 W(シャットアウラ・アリサ)「「ああ/はい!」」


 ゴースト(エステル)「これでどうするんだ?」


 エグゼイド(芳川)「何か考えがあるのよ」


 バース(上条)「右手で持ったから大丈夫、だよな」


 カイザ(吹寄)「あっ!塔が・・・!」


 アクセル(レッサー)「もう倒れちゃいますよ!」

123: 1  2017/10/18(水) 12:49:31.32 ID:sI35pNiaO

 CPディケイド(士)「おいっ!お前も変身してこっいに来い!」


 レディリー「え・・・?」


 CPディケイド(士)「自分で罪を償う気があるなら、やってみろ」


 レディリー「・・・。・・・。・・・っ!」スッ


 『エターナル』


 レディリー「変身・・・!」


 『エターナル』


 エターナル(レディリー)「これでいいのねっ!?」ガシッ,ジャラッ


 CPディケイド(士)「よし、いくぞっ・・・!」


 CPディケイド(士)「お前らも同じように言うんだぞ!」


 [ATTACK RIDE RIDER SYNDROME]


 CPディケイド(士)「ライダーシンドローム!」


 ライダーズ「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「ライダァアーーーシンドロームッッ!!」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


 フレイヤから受け取ったブリーシンガメンを仮面ライダー達は手に持って、円陣を描く。
 ディケイドのカードの発動により輪の中心に向けた右手からそれぞれの仮面ライダーのエネルギーを放出。
 その強大かつ膨大なエネルギーが倒れてくる天空の梯子の宇宙ステーションだけでなくエレベーターがある部分を貫く。


 ドガァァァァアアアアアンンッ!!!


 周囲が真っ白な光に包まれて数秒後、天空の梯子が消え去っていた。


 エターナル(レディリー)「き、消えた・・・?」


 W(シャットアウラ)「いや・・・まるこどぶっ飛んで消えたんだ」


 CPディケイド(士)「これで・・・終わったな」


 ディケイドの言葉が全員の耳に届いた瞬間に仮面ライダー達は、歓喜の声を上げた。

124: 1  2017/10/18(水) 12:53:33.89 ID:sI35pNiaO

 警備員a「ほら、早く乗るんだ」


 ゼクトルーパー「はぁ~っ・・・こんなことならNEVERなんかに入るんじゃなかった・・・」


 ゼクトルーパー「ま、自業自得か」


 黄泉川「じゃ、レディリー=タングルロード。連行するじゃん」

  
 レディリー「・・・ええ」


 シャットアウラ「・・・レディリー」


 レディリー「・・・何?」


 シャットアウラ「お前が・・・父さんを殺したと言うのは、許してはおけない。だが・・・」


 シャットアウラ「>>125」

125: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 12:58:56.65 ID:Q7qcf6GJO
父さんは私に復讐何て望んでいない
私を送ってくれた父のためにも私はお前にあえていかす

127: 1  2017/10/18(水) 13:30:02.03 ID:sI35pNiaO

 シャットアウラ「父さんも私も・・・復讐を望んでなんかいない」


 シャットアウラ「きちんと自分の罪を数えて・・・反省しろ」


 レディリー「・・・」


 黄泉川「・・・返事くらいするじゃん」


 レディリー「・・・ええ」


 レディリー「今度ばかりは・・・反省してみるわ」クスッ


 シャットアウラ「・・・励めよ」


 
 インデックス「ほ、本当に・・・アリサ、なの?」


 アリサ「うん。久しぶりだね、二人とも」ニコリ


 上条「何がどうなって・・・」


 アリサ「>>128」

128: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 13:47:47.77 ID:wl79DKFb0
詳しいことも私にもわからないけれど……


きっとこれは奇蹟なんだよ ニコ

129: 1  2017/10/18(水) 14:28:33.78 ID:sI35pNiaO

 アリサ「詳しいことは、私にもわからないけど・・・。・・・もしかしたら」


 アリサ「きっと、奇蹟なんだよ。シャットアウラちゃんと私がに会いたいって願ったから、その願いが奇蹟を起こしてくれたのかも」ニコ


 上条「・・・そうか」クスッ


 インデックス「アリサ、お帰りなんだよ!」ギューッ


 アリサ「わっ!?・・・うん。ただいま、インデックスちゃん」ニコリ



 絹旗『超~~~~マジですか!?!』


 猟虎「は、は、は、はいっ!」

 
 麦野-X「マジよ。てかそんなにまで驚かなくても・・・」


 絹旗『いやいやいやいやいやいや!あの鳴護アリサさんですよ!?アリサさんが帰ってきてくれるなんて!』



 警備員「行くぞ、蜜蟻。お前はこれで脱獄をしてしまった・・・罪は重くなるぞ」


 蜜蟻「・・・ええ」


 吹寄「ま、待ってください!」


 警備員「えっ・・・?」


 蜜蟻「吹寄さん・・・?」


 吹寄「>>130」

130: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 17:36:52.53 ID:a7m5jh2+O
可能なら…その人の身柄、私に預けてもらえませんか?

131: 1  2017/10/18(水) 18:00:04.53 ID:sI35pNiaO

 吹寄「可能なら・・・その人の身柄、私に預けてもらえませんか?」


 黄泉川「へ?」キョトン


 蜜蟻「はい・・・?」


 吹寄「お願いです!」ペコリ


 吹寄「私が、その人を更正させるって・・・上条に変わって更正してやるって決めてるんです!」


 上条「吹寄・・・?」


 蜜蟻「・・・」


 吹寄「だから・・・お願いです!」


 黄泉川「・・・」



 OK     01~49 ゾロ目
 ダメじゃん 50~98
 
 ↓1

132: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 18:02:09.03 ID:OkOGFnYLO
ダメなんだろうな

134: 1  2017/10/18(水) 18:10:02.04 ID:sI35pNiaO

 黄泉川「・・・だが」


 警備員c「あの、隊長。護送車の数が少なくなってきていますが・・・」


 黄泉川「・・・ふーむ、じゃあ急いで用意するじゃん」


 警備員c「了解っ」


 黄泉川「・・・てわけでだ、吹寄。護送車に乗せる代わりに・・・」スッ


 吹寄「!」


 黄泉川「お前の愛車に乗せるといいじゃんよ」ニカッ


 吹寄「黄泉川先生・・・!ありがとうございます!」ペコリ


 黄泉川「じゃ・・・蜜蟻」


 蜜蟻「・・・はい」


 黄泉川「>>135」




 シレーッと黄泉川先生と警備員さん変わっちゃってたw

135: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 18:11:47.24 ID:ztfa6RY9O
達者でやるじゃんよ
悪いことしたら警備員じゃなくてプリキュアがお前に指導するから心に留めとくじゃんよ

136: 1  2017/10/18(水) 18:17:25.60 ID:sI35pNiaO

 黄泉川「達者でやるじゃんよ」


 黄泉川「また悪いことしたら、警備員じゃなくてプリキュアがお前に指導するから心に留めとくじゃんよ」


 黄泉川「それじゃっ」クスッ,スタスタ


 蜜蟻「・・・」


 吹寄「・・・蜜蟻。まずは・・・」


 蜜蟻「・・・」コクリ


 
 蜜蟻「・・・上条クン」


 上条「蜜蟻・・・」


 吹寄「貴様の代わりに・・・私がお説教してやったわよ」クスッ


 上条「そっ、そうか・・・」


 蜜蟻「・・・ごめん、なさい・・・っ」ポロポロ


 蜜蟻「・・・>>137、>>138」

137: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 18:19:21.16 ID:ztfa6RY9O
私どうすれば良いかもう分からなくて上条クンと心中しようかと

138: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 18:24:57.80 ID:2oZJObu9O
でも生きててよかった

139: 1  2017/10/18(水) 18:27:51.07 ID:sI35pNiaO

 蜜蟻「私・・・どうすれば良いか、もう分からなくて・・・上条クンに殺されればいいって思っちゃってた・・・」ポロポロ


 上条「!」


 蜜蟻「でも生きててよかった・・・っ」グシッ


 吹寄「・・・もう、上条のためとか言わないで自分の意思で・・・生きていきなさい」


 蜜蟻「っ、ええ・・・」


 上条「・・・蜜蟻」


 上条「>>140」

140: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 18:29:11.97 ID:2oZJObu9O
お前に色々言いたいが……
まずは、おかえり

141: 1  2017/10/18(水) 18:36:24.24 ID:sI35pNiaO

 上条「色々言いたいけど・・・まぁ、おかえり」クスッ


 蜜蟻「・・・ええ」クスッ


 上条「吹寄の世話になるみたいだけど・・・気を付けろよ?そいつ」


 蜜蟻「十分に味わってるわよお」クスッ


 上条「なら、教えなくても大丈夫か」ハハハッ


 吹寄「ほぉ・・・なら、今すぐに上条当麻。教え直してやるわよ」


 上条「」


 吹寄「覚悟しろ」おでこDX


 上条「お許しをーーーー!」


 蜜蟻「ふふっ・・・」クスッ


 食蜂「よかったわねえ、蜜蟻さん」クスッ


 蜜蟻「あらあ・・・食蜂操祈・・・」


 食蜂「>>142」

142: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 18:44:08.83 ID:/KdUHRm0O
私のほうが魅力に溢れているけどフェアに競ってあげるわ

143: 1  2017/10/18(水) 19:03:05.28 ID:/a2fQyWD0

 食蜂「私の方が魅力に溢れてるけど・・・フェアに競ってあげるわぁ」クスクスッ


 蜜蟻「ふうん?言うじゃなあい・・・」ピクッ


 蜜蟻「そんなただただ大きいだけのお胸なんて育ち過ぎたら垂れちゃうわよお?」クスクスッ


 食蜂「」カチンッ


 蜜蟻「私は美脚ラインで勝ってるから問題ないわよお」


 食蜂「あーらぁー?そんな足でも弛んできちゃったらどぉするのぉ?」クスクスッ


 蜜蟻「」カチンッ


 食蜂「ふふふふっ☆」

 
 蜜蟻「ふふっ・・・」


 食蜂・蜜蟻「「」」ゴゴゴゴッ!


 青ピ「女の子って、やっぱ怖いわぁ」


 建宮「だな」ウンウン



 鉄騎「・・・」


 闇咲「・・・大和」


 鉄騎「・・・>>144」

144: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 19:06:21.30 ID:wl79DKFb0
終わったか

146: 1 2017/10/18(水) 19:19:49.56 ID:/a2fQyWD0

 鉄騎「終わったか・・・」


 闇咲「ああ・・・」


 鉄騎「・・・では、私も行くとしよう・・・」


 闇咲「・・・そうか」
 

 鉄騎「釈放されたら・・・私も組織に頼らず生きてみるさ・・・」


 鉄騎「織田や貴様に救ってもらったからな・・・」


 闇咲「・・・大和」


 闇咲「>>147」

147: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 19:32:24.56 ID:wl79DKFb0
待っているぞ

148: 1 2017/10/18(水) 19:55:15.63 ID:/a2fQyWD0

 闇咲「待っているぞ。出所の日がわかれば、手紙をくれ」


 闇咲「これを渡しておく」スッ


 鉄騎「・・・ああ。受け取っておく」


 闇咲「・・・励むんだぞ」


 鉄騎「・・・ああ」


 警備員r「こっちだ」

 

 闇咲「・・・」


 女「」ギュウッ


 闇咲「っ、お、おい・・・女・・・?」


 女「逢魔さん・・・」


 闇咲「・・・どうしたんだ」


 女「>>149」

149: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 19:56:41.86 ID:K7WeyE56O
逢魔さんはいかなくていいんですよね……?(不安そうに見上げる)

150: 1 2017/10/18(水) 20:06:04.65 ID:/a2fQyWD0

 女「逢魔さんは行かなくて・・・いいんですよね・・・?」ジッ


 闇咲「・・・」


 女「だって・・・逢魔さんは・・・」


 闇咲「・・・」

 
 
 どうする?orどうなる?
 ↓1


 闇咲さんの後の展開、まーったく考えてなかったのだ(テヘペロ

151: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 20:09:39.54 ID:wl79DKFb0
元々、女の傍にいるつもりだったのでそのつもりはないと彼女に優しく宥める

こんな感じかな?前からいなかったからこんな安価でいいか不安だから安価↓

153: 1 2017/10/18(水) 20:15:54.52 ID:/a2fQyWD0

 闇咲「・・・先程、眼鏡をかけた女の警備員に自首をしたんだが・・・」


 女「!」

 
 黄泉川「よーし!名簿にある名前はあと一人をじゃん!全員、撤退するじゃんよ!」


 闇咲「・・・理由を話せして、私には罪は掛からないと・・・言ってくれた」


 闇咲「だから・・・」ギュッ


 女「っ!」


 闇咲「お前の傍に・・・居るつもりだ」


 女「逢魔さん・・・っ」ギュウッ


 闇咲「・・・>>153」


154: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 20:23:35.11 ID:K7WeyE56O
お前をもう一人にはさせんさ(抱き寄せ頭を撫でる)


おれはなにかいてるんだ(砂糖ダバー)

156: 1 2017/10/18(水) 20:33:48.33 ID:/a2fQyWD0
 
 闇咲「これからはお前を一人にはしない・・・!」ギュウッ


 女「・・・約束、してくれますか・・・?」ギュウッ


 闇咲「ああ。どんなときがあっても・・・お前を一人にはさせんさ」クスッ、ナデナデ


 女「・・・ありがとうございます」ニコリ、チュッ


 闇咲「お、おいっ・・・//」


 女「ふふ・・・//」クスッ


 建宮・牛深・野母崎・対馬「「「「」」」」ニヤニヤ

 
 闇咲「・・・!!!///」


 闇咲「お、お前ら・・・っ!//」

 
 建宮「式場は任せておいてくだされ」


 野母崎「協会式でいいですかね?」


 対馬「人前式もいいと思わない?」


 牛深「そうだな~」


 
 闇咲「・・・少しばかり、待っててくれ」


 女「はい・・・」クスッ


 闇咲「久しぶりに鍛え直してやろう」


 建宮・対馬・野母崎「「「撤収」」」バッ


 牛深「あ」


 闇咲「喝ッ!!」


 牛深「ギャァァアアアアッ!!」
 



 垣根「・・・」


 心理定規「垣根・・・」


 垣根「・・・」


 垣根「・・・なんだよ、そのシケた顔はよ。俺に勝ったんだ・・・」


 垣根「もう少しは誇りに思ってもらいたいもんだなぁ・・・」


 垣根「・・・>>157」

157: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 20:35:16.91 ID:wl79DKFb0
もう会うことはねぇだろう

もう一人の綺麗な俺と仲良くやってろよ

158: 1 2017/10/18(水) 20:43:24.14 ID:/a2fQyWD0

 垣根「もう会うことはねぇだろう。もう一人の・・・綺麗な俺と仲良くやってろよ」

 
 白垣根「・・・垣根さん・・・」


 心理定規「帝督・・・」


 垣根「・・・あばよ」


 心理定規「・・・」


 白垣根「・・・」

 
 「帝督っ!!」

 
 垣根「・・・。・・・。・・・ぇ・・・?」



 垣根母「あなた・・・何で・・・」


 
 垣根「・・・。・・・かあ、さ・・・?」


 心理定規「え?」


 白垣根「あれは・・・垣根さんの・・・」


 オーナー「いやぁ、こんな事に繋がるとは大変ですねぇ・・・」


 心理定規「オーナーさん・・・?」


 警備員k「あの、貴女は・・・?」


 垣根母「垣根帝督の母です。・・・息子が、ご迷惑をおかけして・・・本当に、申し訳ございませんっ!」


 警備員k「あ、母親の方ですか・・・」


 写影「すみません。少しだけ待ってくれませんか?」


 警備員k「え?・・・あ、あぁ、わかった」コクリ


 垣根「お、おいおい・・・何がどうなって・・・」


 オーナー「あなたのお母さんが襲われたあの日。その襲われる少し前に木原幻生がその時間軸へ現れたのです」

 
 写影「それで・・・倒したのはよかったんだけど・・・僕の仲間があなたのお母さんを襲うとした怪人を倒しちゃったんです」


 垣根「はぁっ!?」


 オーナー「それによって時間への影響が現れると判断し、その場であなたのお母さんを少しばかり手荒にですが・・・今の時間軸へご案内したのですよ」


 垣根「・・・は・・・はぁ・・・頭いてぇ・・・」


 垣根母「>>159」

159: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 20:50:38.85 ID:RUnlJVB+o
帝督…なんでこんな…

160: 1 2017/10/18(水) 20:55:17.52 ID:/a2fQyWD0

 垣根母「帝督・・・なんでこんな・・・」


 垣根「・・・」


 垣根「・・・。・・・言い訳も、思いつかねぇよ・・・」


 垣根母「・・・」


 垣根「・・・ただ・・・悪かった・・・」


 垣根母「っ・・・!」ギュウッ


 垣根「っ・・・!?」


 垣根母「謝ることなんてないわよっ、帝督・・・お母さんが、帝督を一人にさせたのがいけないのっ・・・」


 垣根母「ごめんなさいっ・・・帝督・・・っ」ギュウッ


 垣根「・・・母さん・・・」ポロ、ポロポロ


 心理定規「・・・」グスッ


 白垣根「・・・」クスッ


 一方通行「・・・」


 
 垣根母「・・・帝督」


 垣根「・・・何だ」


 垣根母「>>161」

161: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 20:56:43.75 ID:K7WeyE56O
罪を償ったらあなたの好きなのをつくって待ってるわ

162: 1 2017/10/18(水) 21:01:23.89 ID:/a2fQyWD0

 垣根母「罪を償ったら・・・あなたの好きなハンバーグ、つくって待ってるから」ニコリ


 垣根「ばっ・・・言うなってのっ//」

 
 
 心理定規「ハンバーグ好きだったんだ」


 白垣根「そういえばそうですね」


 一方通行「まぁ、美味いしな」


 
 垣根「~~~///」


 垣根母「・・・あの、私も同行してよろしいでしょうか?」


 警備員k「あ、はい。では、こちらに・・・」


 垣根母「ありがとうございます・・・行きましょう。帝督」ニコリ


 垣根「・・・ああ」


 一方通行「・・・おい、垣根ェ」

 
 垣根「何だよ」


 一方通行「・・・その、よォ。よかったなァ」


 一方通行「>>163」

163: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 21:03:34.95 ID:RUnlJVB+o
オフクロを…母さんを大事にしろよォ

164: 1 2017/10/18(水) 21:06:14.85 ID:/a2fQyWD0

 一方通行「オフクロを・・・母さンを大事にしろよォ」


 垣根「・・・ああ」


 警備員k「閉めるぞ」


 バタンッ


 垣根母「・・・良いお友達ね」


 垣根「・・・そんなんじゃねーよっ」


 
 垣根「・・・一方通行さん、今回はありがとうございました」


 心理定規「おかげで助かったわ」

 
 一方通行「フンっ・・・それより、約束覚えてンだろうなァ?」


 垣根「あ、はい。>>165」

165: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 21:15:03.55 ID:Q930MhFV0
......どうぞこちら缶コーヒーです
.....冗談ですからアマゾン態の腕を押し付けないでください心理定規が気味悪がってます、ちゃんと二人分予約取っておきましたから

166: 1 2017/10/18(水) 21:20:11.35 ID:/a2fQyWD0

 垣根「どうぞこちら缶コーヒーです」


 一方通行「・・・」ゾゾゾッ、ググイッ


 心理定規「ひぅっ・・・?!」


 垣根「・・・冗談ですからアマゾン態の腕を押し付けないでください。心理定規さんが気味悪がってます」
 

 一方通行「ンなこたァどォでもいい・・・」
 
 
 垣根「大丈夫ですよ。ちゃんと二人分予約取っておきましたから」


 一方通行「ったく・・・」


 垣根「どうぞ」

 
 
 一方さんがかっきーに頼んでたのは?(このレスのコンマ)

 >>167 偶数
 >>168 奇数

168: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 21:25:24.55 ID:LnbC2doXo
カブトムシのクッション

169: 1 2017/10/18(水) 21:31:50.25 ID:/a2fQyWD0

 一方通行「おう・・・」


 心理定規「・・・水を差すようで悪いけど、本当にそれほしかったの?」


 一方通行「俺はまぁ・・・別になんだが・・・恋人が・・・カブトムシのクッション、欲しいって言ってな」


 心理定規「そう・・・優しいのね」クスッ


 一方通行「垣根だって優しいだろォが」


 心理定規「ふえぇっ?///」カァァァ


 垣根「あはは・・・」クスッ


 
 サローニャ「ステフちゃん。コンサート・・・どうなるの?」


 ステファニー「だから社長だって・・・まぁ、なんとかなるわよ。日本の職人さん嘗めちゃダメよ」クスッ


 フィアンマ「(お前はノルウェー人だろ・・・)」

 
 サローニャ「そっか・・・」


 ステファニー「ええ。・・・」


 ステファニー「(あの子って確か・・・ウチの事務所に前居た、鳴護アリサって子よね?)」


 ステファニー「・・・」


 
 インデックス「ねぇねぇ、アリサ。私ね・・・」


 アリサ「うん?」


 インデックス「>>170」

170: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 21:47:26.95 ID:Q7qcf6GJO
アリサにまたあえて嬉しいんだよ!

171: 1 2017/10/18(水) 21:52:04.05 ID:/a2fQyWD0

 インデックス「アリサにまた会えて嬉しいんだよ!」ニコリ


 アリサ「うん!私も・・・すっごく嬉しいよ」ニコリ


 インデックス「えへへっ・・・あ、そうだ」


 インデックス「こーやぎー」ヒラヒラ

 
 バードウェイ「おい、呼ばれてるぞ」


 香焼「あ、は、はいっす・・・」


 レッサー「きっと紹介されますからね。男見せてくださいよっ!」


 香焼「ウ、ウッス・・・!」ゴクリ



 インデックス「アリサ、こーやぎだよ」

 
 香焼「ど、どうもっす。香焼っす」


 アリサ「うん、初めまして。私は鳴護アリサ、よろしくね」ニコリ


 香焼「はいっす」コクリ


 インデックス「私の、旦那様なんだよ///」

 
 香焼「(恋人すっ飛ばれるてるっすよぉ~~~!?///)」


 アリサ「>>172」

172: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 22:04:19.28 ID:wl79DKFb0
えっ!?えっ!?どういうこと!?理解が追いつかないよ~!

でも、とりあえずおめでとう。インデックスちゃん!

173: 1 2017/10/18(水) 22:09:19.02 ID:/a2fQyWD0
 
 アリサ「えっ!?えっ!?どういうこと!?」

 
 インデックス「壁にドンってされて、結婚することになったんだよ///」


 アリサ「え!?壁ドンでプロポーズ!?」


 香焼「いやいやいやいやまだ告白段階なんっすけど!?///」アセアセ」
 
 
 アリサ「こ、告白?!理解が追いつかないよ~!」クラクラ


 香焼「と、とりあえず、落ち着きなさってくださいっす」アセアセ
 

 アリサ「・・・え、えっと・・・その、でも、とりあえずおめでとう。インデックスちゃん!」


 インデックス「ありがとうなんだよ、アリサ」ニコリ


 アリサ「香焼君・・・インデックスちゃんのこと、よろしくね」ニコリ


 香焼「は、はいっす。・・・兄貴にもそう言われたっすから」クスッ


 アリサ「兄貴?」


 上条「お、俺のことだ・・・」ボロボロ


 インデックス「あれ?とうま、どうしてボロボロなの?」


 上条「き、気にすんな」タラー


 アリサ「え?香焼君って・・・当麻君の弟君なの?」


 香焼「あ、いえ。そういうっぽいので、兄貴って呼んでるんっす」


 アリサ「あぁ、なるほど・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

174: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 22:16:24.84 ID:RUnlJVB+o
アリサ上条に抱きつきすりすり

176: 1 2017/10/18(水) 22:25:33.18 ID:/a2fQyWD0

 アリサ「香焼君とは後輩とか、そういう関係なの?」


 上条「いや、その~・・・話せば長いっていうか・・・」ウーン


 アリサ「そっか・・・」クスッ


 インデックス「あ、アリサ。ズボンに何か付いてるんだよ」


 アリサ「え?どこ」クルッ、コケッ


 アリサ「あっ・・・!?」


 上条「あぶねっ・・・!」ダキッ、コケッ


 上条「げっ!?」


 ズテーン!


 香焼「あ、兄貴!?」


 インデックス「アリサ!?だ、大丈夫!?」


 上条「ってててぇ・・・お、俺は大丈夫だ。アリサ、は・・・」


 アリサ「だ、大丈夫大丈夫。ありがとう、当麻君・・・」



 ラキスケ 小  偶数
 ラキスケ 大  奇数
 ラキスケ 特大 ゾロ目

 ↓1

177: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 22:31:25.80 ID:Q930MhFV0
ラッキーさん!

180: 1 2017/10/18(水) 22:37:42.61 ID:/a2fQyWD0

 上条「お、おう・・・ってっ・・・?///」ムニュッ


 上条「(こ、この頬に当たる柔らかい感じは・・・!?///)」
 http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira147356.jpg


 アリサ「・・・?。当麻君?大丈夫・・・?」


 上条「・・・。・・・あ・・・。えっ、と・・・///」


 アリサ「あ、ご、ごめんね?すぐに・・・」スッ


 上条「」ホッ・・・


 アリサ「大丈夫だった?怪我、してない?」


 上条「あ、ああ。大丈夫だ・・・」




 まぁ、今から怪我するがな 01~49
 大丈夫ですか?大丈夫か? 50~98 ゾロ目

 ↓1

181: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 22:39:55.86 ID:wl79DKFb0
ゾロ目

182: 1 2017/10/18(水) 22:51:59.38 ID:/a2fQyWD0

 レッサー「大丈夫ですか?」


 バードウェイ「大丈夫か?」


 上条「あ、ああ・・・(よかったー、見られてはなかったか・・・)」


 アリサ「あ、レッサーちゃん。バードウェイちゃん」

 
 レッサー「え?あのー・・・どこかでお会いしましたか?」


 バードウェイ「お前ほどの美少女なら顔くらいは覚えているはずだが・・・」


 アリサ「び、美少女って・・・//」


 アリサ「あ、え、えっとね。私は・・・シャットアウラちゃんの心の中に居たの」


 アリサ「心の中?」


 アリサ「だから、レッサーちゃんが赤い仮面ライダーなのとバードウェイちゃんが操られてるから助けて欲しいってお願いされたのを知ってるよ」


 レッサー「そ、そうなんですか・・・」


 バードウェイ「そうか・・・」


 
 
 ユウスケ「やったな、士!」


 夏海「これで、この世界での役割も終わりましたね」


 士「ああ・・・じゃあ、行くとするか」


 上里「えっ。士さん・・・もう行ってしまうんですか?」


 士「ああ。退職届も出したしな」


 士「ここに残る理由もないわけだから、行くことにする」


 上里「そうですか・・・あの、ありがとうございました。ぼく、士さんのおかげで自分が仮面ライダーであることに・・・もっと誇りを持てるようしようと思います」ニコリ


 士「そうか。・・・>>183」

183: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 22:54:17.73 ID:b8dIe2ex0
次はショッカーか…

184: 1 2017/10/18(水) 23:01:14.43 ID:/a2fQyWD0

 士「次はショッカーか・・・」


 上里「え?」

 
 士「いや・・・何でも」


 士「それより、府欄だったか?あいつの話、聞くんだったんだろ」


 上里「あ、そうでしたね。では・・・お疲れさまでした」


 士「ああ。上里もな」


 ユウスケ「元気でね」


 夏海「また機会があったら、会えるかもしれませんからその時はよろしくお願いします」ニコリ


 上里「はいっ!」

 
 
 府欄「あ・・・」


 上里「お待たせ。えっと、それで話って・・・?」


 府欄「・・・はい・・・」


 
 ○ 偶数
 △ 奇数

 ↓1

185: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 23:09:17.30 ID:wl79DKFb0
どうせ奇数

187: 1 2017/10/18(水) 23:15:17.03 ID:/a2fQyWD0

 府欄「・・・あの、上里。助けてくれて・・・本当にありがとうございました」


 府欄「その、本当に・・・私・・・怖くって・・・」ポロ、ポロ


 上里「府欄・・・」


 府欄「自分で勝手に動いて・・・」ポロポロ


 府欄「・・・あの、上里・・・」


 上里「・・・何だい?」


 府欄「・・・>>187」

189: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 00:16:57.51 ID:9WBS75+qO
あ、あなたが、すきです……////

なんてこった次の劇場版のネタになるかと思ってたライオンファンガイアさんがころころされちゃった!
このひとでなしー

191: 1  2017/10/19(木) 07:00:26.93 ID:78LQ7Y820

 府蘭「あ、あなたが・・・」


 上里「!!」


 上里「(そ、それはまさかっ・・・!?)」


 府蘭「好きです・・・///」


 上里「・・・」


 府蘭「・・・///」


 府蘭「>>192」


192: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 07:14:10.81 ID:T6tSTWoIO
だめ?

193: 1  2017/10/19(木) 07:21:48.93 ID:BAAQfiiDO

 府蘭「ダメ、です?///」


 上里「ダ、ダメとかじゃないけど・・・//」


 上里「ふ、府蘭。確かにぼくは、きみを助けたよ?でも、いきなりそこまでの関係に至らすの早い気が・・・」


 府蘭「そんなことないですっ」


 府蘭「ずっと前から・・・モヤモヤしていたんです」


 府蘭「一緒にご飯を食べて、一緒に色んな所を回って・・・」?


 府蘭「それで、あの時・・・指切りをしたときに・・・気づいたんです。私は・・・上里が、好きなんだって・・・///」


 上里「・・・///」カァァァ


 府蘭「上里・・・//」


 上里「・・・//」


 
 どうする?orどうなる? 
 ↓1

194: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 07:33:47.55 ID:yTQP87I90
上里が将来のことまで考えだして大いに悩む

195: 1  2017/10/19(木) 07:43:45.08 ID:BAAQfiiDO

 上里「(ど、どうすれば・・・)」


 上里「(まさかこんなイベントが来るなんて・・・いや、もしかしたら府蘭を二度助けた時点で確定されていたとか・・・?)」

 
 上里「(ま、まぁそれは置いておいて・・・)」


 上里「(いいのか・・・ぼくに春が訪れて・・・去鳴はシルバーに任せていれば安心できるけど・・・)」


 上里「(そうか、そろそろ二人だけにしてあげないといけないから・・・)」


 上里「(い、いや、そんな都合のことで彼女と恋人になりましたなんて浅はかな考えはダメだっ)」

 
 上里「・・・」


 上里「(確かに・・・府蘭は、健気で可愛いが・・・)」


 上里「(ぼくなんかと・・・釣り合うのか・・・それが心配だな・・・)」

 
 府蘭「・・・上里・・・?」


 上里「・・・」



 まだ友達未満のままで      50~79
 ・・・もう少しだけ、考えさせて 25~49
 ぼくから言い直させてほしい   80~98
 よし!結婚を前提に       01~24 ゾロ目

 ↓1

196: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 07:44:51.20 ID:vEcDRwEXO
新たな天地を....

197: 1  2017/10/19(木) 07:51:33.80 ID:BAAQfiiDO

 上里「・・・(いや、違う)」


 上里「(釣り合うとかどうとかじゃない・・・!)」


 上里「(府蘭は府蘭の意思で・・・ぼくに気持ちを伝えてくれたんだ。それなのにぼくは自分じゃなくて去鳴やシルバーのことを考えていた・・・)」


 上里「(ぼくも・・・ぼく自身の気持ちを伝えないと)」グッ


 上里「・・・府蘭っ」


 府蘭「は、はい・・・?」ドキッ

 
 上里「・・・>>198、>>199」


 上里「ぼくと・・・」

198: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 10:06:45.11 ID:I5D8zx2K0
結婚を前提に付き合いたいんだ

199: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 10:26:12.10 ID:ES/TafC80
キチンと気持ちを伝えてくれた君の気持に答えたい


>>190を書いたものだけど、好感度の高さのイメージは左から右ね(食蜂と五和さんの位置が悩む)
告白されたのもあるけれど、ふっきーが一番好感度高いんだと勝手に思っていた

200: 1  2017/10/19(木) 10:37:33.48 ID:BAAQfiiDO

 上里「さっきまで、悩んでたけど・・・」


 上里「キチンと気持ちを伝えてくれたきみの気持ちに答えたい」


 府蘭「・・・はい」コクリ

  
 上里「・・・府蘭。ぼくと・・・」


 上里「結婚を前提に付き合いたいんだ」


 府蘭「ふぇえっ!?///」


 上里「え?」キョトン


 府蘭「け、けっこ、け、結婚、前提ですか・・・///」


 上里「あ、ご、ごめん。先の事・・・考えすぎたかな・・・」クスッ


 府蘭「い、いえ・・・///」


 府蘭「・・・>>201///」

201: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 11:14:06.12 ID:yTQP87I90
とても、とても嬉しいのです、そこまで考えていてくれて

202: 1  2017/10/19(木) 11:30:04.48 ID:BAAQfiiDO

 府蘭「とても、とても嬉しいのです///」


 府蘭「そこまで考えていてくれて・・・///」


 上里「あ、そ、そっか・・・///」


 府蘭「・・・で、では、上里//」


 上里「・・・翔流でいいよ//」クスッ


 府蘭「あ・・・っ//か、翔流、よ、よろしくお願い、しますです!///」


 上里「ああ・・・こちらこそ//」ニコリ


 府蘭「・・・//」


 去鳴「>>203」


 シルバークロース「>>204」

203: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 11:49:15.63 ID:FOfEKALWO
おーおー熱いねー二人とも、ひゅーひゅー

204: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 11:50:05.12 ID:ES/TafC80
住む場所が見つかるまでうちに居ればいい

205: 1  2017/10/19(木) 11:58:45.27 ID:BAAQfiiDO

 去鳴「おーおー熱いっしょー二人とも、ひゅーひゅー」ニヤニヤ


 上里「こらこら、からかんじゃってえええええ!?ふ、二人、とも、何時の間にっ!?//」アセアセ


 去鳴「?、結婚を前提に付き合いたいんだ、から」


 上里「~~///」カァァァ


 府蘭「はわはわはわ///」アセアセ


 去鳴「いやぁ、まさかまさかとは思ってたけど・・・おめでとっしょ」クスッ


 シルバークロース「二人の住む場所が見つかるまで、うちに居ればいいぞ」


 府蘭「え?け、けれど」


 シルバークロース「>>206」

206: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 12:12:15.80 ID:ES/TafC80
ただし、家事分担はしっかりしてもらう

207: 1  2017/10/19(木) 12:19:02.78 ID:BAAQfiiDO

 シルバークロース「遠慮しなくていい。ただし、家事分担はしっかりしてもらうがな」クスッ


 シルバークロース「それでよければ・・・来てくれて構わない」クスッ


 府蘭「・・・翔流、いいですか?」


 上里「えっ?あっ、え、えと・・・ぼ、ぼくは、もちろん、いいよ//」ポリポリ


 府蘭「・・・じゃ、じゃあ、お願いします/」


 シルバークロース「ああ。よろしく」ニコリ


 去鳴「よろしくっしょ!あと、府蘭って年下っぽそうだから私の事はお義姉ちゃんって呼んでいいっしょ」


 府蘭「お、お姉ちゃんですか・・・」クスッ


 府蘭「・・・では、お姉ちゃん//これから、よろしくお願いいたします//」


 去鳴「>>208」

208: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 12:26:15.57 ID:X3LfC/uGO
……お姉ちゃんの呼び方…いい! ボソ

209: 1  2017/10/19(木) 12:35:07.67 ID:BAAQfiiDO

 去鳴「・・・」ズキューンッ


 去鳴「・・・お姉ちゃんの呼び方・・・いい!」ボソッ


 府蘭「?。どうかしましたか?」


 去鳴「やーー!何でも!うん、こちらこそよろしくっしょ!」


 府蘭「は、はい」ニコリ




 キャーリサ「上手くいったいたみたいだし」

 
 神華「キャーリサ姉さん」


 フレンダ「結局、圧勝だったって訳ですよ」ニコリ


 ヴィリアン「はい」クスリッ


 キャーリサ「そう。・・・ん?あれ?姉上は?」


 神華「え?あれ?」キョロキョロ



 リメエア「あの・・・」


 削板「ん?なんだ?ねーちゃん」


 リメエア「先ほどお会いした、リメエアですが・・・」


 削板「リメエア?・・・あっ!あのすげー必殺仕置人みたいな倒し方したライダーのやつか!」


 リメエア「はい」クスッ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

 ※リメエア姉様はソギーの真っ直ぐな純粋さに惚れた。

210: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 12:42:20.55 ID:ES/TafC80
イギリスに来て、私の護衛になってくれないかとリメエアが削板に頼む(スカウト?)

211: 1  2017/10/19(木) 12:48:19.27 ID:BAAQfiiDO

 リメエア「あの、削板。折り入ってお願いがあるのですが・・・」

 
 削板「おっ?何だ?どんと言ってみろ!!」


 リメエア「は、はぁ・・・貴方にイギリスに来てもらって、私の護衛になってほしいのです」


 削板「む?護衛?」


 リメエア「はい」


 削板「うーーーーーんっ・・・イギリスかぁー・・・」


 削板「・・・一つだけいいか?何で俺なんだ?」


 リメエア「そ、それは・・・」


 リメエア「>>212」

212: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 12:48:35.82 ID:T6tSTWoIO
根性の強さを垣間見たからだ

213: 1  2017/10/19(木) 12:53:18.23 ID:BAAQfiiDO

 リメエア「根性の強さを垣間見たからだ」


 リメエア「そして純粋さに・・・その・・・ひ、惹かれました、から//」


 削板「そうか!ありがとな!」ニカッ


 リメエア「い、いえ・・・そ、それで、お返事は・・・」


 削板「あ。うーーーーーーん・・・日本から離れることになるよな・・・」


 削板「これでも色々と学園都市で暴れまわってる根性のない怪人どもを懲らしめてる身だしな・・・」


 リメエア「あっ・・・。・・・(そうですよね・・・彼には、この街を守るべき役目があるのですから・・・)」


 削板「>>214」

214: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 13:20:45.42 ID:7Y8ggBxD0
んーーー、スマン!俺はこの街の根性無しどもに根性のなんたるかを教えて、そんでもってダチにならなきゃなんねーんだ
でも呼んでくれれば、いつ何処からでも飛んでいくからな!リエメアは俺の大事な.....

「ダチ」だからな!(ここ強調)

216: 1  2017/10/19(木) 13:36:26.11 ID:BAAQfiiDO

 削板「んーーー、スマン!俺はこの街の根性無しどもに根性のなんたるかを教えて、そんでもってダチにならなきゃなんねーんだ」

  
 削板「イギリスでもダチはつくってみたいけど・・・まずはこの街の曲がった根性直してやんないといけないのもあるからな」


 削板「だから、悪いな!」


 リメエア「・・・はい。わかりました」


 リメエア「私の我が儘に貴方の大切なこの街を・・・手放させなければならなくなるのは、不公平ですからね」

 
 リメエア「こちらこそ、申し訳ございません]ペコリ


 削板「謝ることはないぞっ!」ニカッ 


 削板「でも呼んでくれれば、いつ何処からでも飛んでいくからな!」


 削板「リエメアは俺の大事な・・・「ダチ」だからな!!!」ドンドンッ!カッ!


 リメエア「・・・はい」ニコリ



 キャーリサ「・・・」


 フレンダ「あ、あそこに居たって・・・誰かと話してるって訳よ」


 キャーリサ「・・・ふーん、へー、ほー」クスッ


 神華「どうしたの?」

 
 キャーリサ「>>217」

217: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 13:39:55.70 ID:ES/TafC80
姉様にも遂に春が来たということだし


10年ぐらい前なら最強の弟子ケンイチのケンイチやレイヴのハルの声でソギーの声を聞けただろうに……
そもそも三期でss2の内容するか不明だからなんも言えないけれど…(早く、公式でオッレルスの声を終えて欲しいよ)

218: 1  2017/10/19(木) 13:48:00.21 ID:BAAQfiiDO

 キャーリサ「姉様にも遂に春が来たということだし」


 神華「え?」


 キャーリサ「よーく見てみるし。頬と耳まで赤くして・・・完璧にホの字だし、あれは」


 ヴィリアン「た、確かに・・・」


 フレンダ「マジで?ヴィリアンお義姉様って年下好きだったって訳?」


 エリザード「これはこれは」ヒョッコリ


 神華「わっ?か、母さん」アセアセ

 
 
 削板「おっと。じゃあ、これっ」


 リメエア「これは・・・メモ用紙・・・?」


 削板「俺の番号だ!呼びたいときにかけてくれ!」


 リメエア「あ・・・はいっ」クスッ


 削板「そんじゃ、またな!」ダッ!

 
 リメエア「・・・///」


 キャーリサ「>>219」ニヨニヨ


 エリザード「>>220」

219: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 13:58:59.17 ID:ES/TafC80
3●歳の姉様がまるで生娘みたいな反応して面白いことだし

220: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 14:30:12.68 ID:7Y8ggBxD0
Wロイヤルウェディング.....悪くないな

221: 1  2017/10/19(木) 14:59:25.04 ID:BAAQfiiDO

 キャーリサ「3●歳の姉様がまるで生娘みたいな反応して面白いことだし」ニヨニヨ


 エリザード「Wロイヤルウェディング・・・悪くないな」フムフム


 リメエア「・・・ーーーっ!!?///」


 キャーリサ「いやいやよーやく姉上にも春が満開する時が来たんだし」クスリッ


 エリザード「いや、トリプルロイヤルウェディングになるか」ウーム


 リメエア「なっ、なっ・・・!///」 


 キャーリサ「ま、鈍感そうだから大変だろうけど・・・頑張れだし」クスクスッ


 神華・ヴィリアン・フレンダ「「「姉さん・・・/姉上・・・/キャーリサお義姉様・・・」」」タラー


 リメエア「っ!///」



 
 メビオ「クウガッ」


 青ピ「あっ、メビオちゃん!」


 メビオ「無事、だな?」ギュウッ


 青ピ「うん、大丈夫やで」ニコリ,ナデナデ


 ツタンカーメン魂「(よかった、無事で何よりだよ。ピアス)」


 青ピ「あ、ツタンカーメンはんも・・・おおきに」ニコリ



 どうする?orどうなる?
 ↓1

222: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 17:08:52.18 ID:7Y8ggBxD0
見に覚えのない活躍でメビオにかっこ良かったと言われる青ピ

224: 1  2017/10/19(木) 17:58:20.40 ID:BAAQfiiDO

 メビオ「クウガ、あの黒い姿・・・よく飲み込まれずに使いこなせていたな」


 青ピ「え」


 メビオ「数百年ぶりにあの凶暴な力を見たが・・・」


 メビオ「カッコよかったぞ、クウガ」ニコリ


 青ピ「・・・う、うん」タラー


 青ピ「(アカン、メビオちゃん誰かと勘違いしとるよ)」タラー


 青ピ「(誰の事やろか)」



 ユウスケ「はっくしょん!」


 士「どうした?風邪でも引いたのか?」


 ユウスケ「いやっ、何か急に鼻が・・・」グシュンッ




 メビオ「・・・クウガ」

 
 青ピ「あ、うん?」


 メビオ「>>225」

225: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 17:59:39.99 ID:yTQP87I90
おかえり?

226: 1  2017/10/19(木) 18:03:33.73 ID:BAAQfiiDO

 メビオ「おかえり?」


 青ピ「んえ?・・・あ、た、ただいま」クスクスッ


 メビオ「ンー」ニパーッ


 エステル「あの・・・話の途中ですまないが、いいか?」


 青ピ「え?あ、君は・・・」


 メビオ「誰だ」ギランッ


 エステル「」ゾクッ


 エステル「わ、私はエステル=ローゼンタールと言う者だ。・・・その、目玉のようなものは・・・」


 青ピ「あ(ア、アカンッ、バレたっ!)」タラー


 エステル「偉人の一人か?」


 青ピ「・・・へ?」


 ツタンカーメン魂「(まぁ・・・君達から見れば僕はそう呼ばれるかもしれないね。僕はツタンカーメンだよ)」


 エステル「やはり!これで・・・全員揃ったな」ホッ


 青ピ「揃ったって・・・」


 エステル「話せば長いな。・・・私は・・・」




 青ピ「・・・そうなんやね」


 エステル「ああ。ようやく巡り会えたな」


 ツタンカーメン魂「(・・・その理由なら、付いて行くしかないようだね)」


 メビオ「ツタンカーメン・・・行くのか・・・?」


 ツタンカーメン魂「(>>227)」

227: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 18:13:45.40 ID:7Y8ggBxD0
ちょっと出かけるだけだよ。時々フラッと帰ってくるから

228: 1  2017/10/19(木) 18:25:04.74 ID:BAAQfiiDO

 ツタンカーメン魂「(ちょっと出かけるだけだよ。時々フラッと帰ってくるから)」


 エステル「ああ。まだしばらくは私も学園都市に居るから、寂しがる事はないぞ」ニコリ
 

 メビオ「そうか・・・」


 ツタンカーメン魂「(ピアス、君のパンはとても美味しかった。ありがとう)」


 青ピ「おおきに。また来てくれんと困るで?」クスッ


 ツタンカーメン魂「(ああ、もちろんだよ)」


 メビオ「・・・エステル、だったな」


 エステル「ん?ああ。そうだ」


 メビオ「・・・>>229」

229: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 18:59:45.23 ID:jzs11KHso
美味しそう

230: 1 2017/10/19(木) 19:07:57.20 ID:78LQ7Y820

 メビオ「・・・おいしそう」


 エステル「え?」


 メビオ「」ジーッ


 エステル「・・・あ、これか?」

 
 エステル「仮面ライダーグミ。食べるか?」


 メビオ「」コクコク


 エステル「ほらっ」スッ、コロコロッ


 メビオ「ン・・・」パクッ、モギュモギュ


 エステル「美味いか?」


 メビオ「ン♪」ニコリ、モギュモギュ


 青ピ「(なんや、仲良くなってるやん・・・よかったぁ)」クスッ



 どうする?(多数決

 このまま解散
 勝利の宴を開く

 ↓3まで

232: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 19:18:48.72 ID:vogdvwCwO

234: 1 2017/10/19(木) 19:31:45.28 ID:78LQ7Y820

 上条「なぁ、青髪。お願いがあるんだけど・・・」


 青ピ「おっ?どないしたん?」


 上条「どこか皆で食べる場所確保してくれないか?」


 上条「あのば・・・んんっ!あの人、イギリスのすごく偉い人で・・・どっかで宴を広げたいって聞かないみたいでさ・・・」


 青ピ「あぁ・・・そかそか。ええで」ニコリ


 上条「サンキュ、青髪」ホッ


 
 
 -会場- 

 ワイワイ ワイワイ

 
 青ピ「いやぁ、布束先輩に聞いて正解やったで~」


 上条「流石だな・・・」


 アリサ「綺麗だね・・・」


 エリザード「上条当麻。ほれ」スッ

 
 上条「え?マイク?」

 
 エリザード「開催の挨拶、頼んだぞ」ポンポンッ


 上条「何故にっ!?」


 エリザード「>>235」 

235: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 19:34:35.54 ID:hGjbNI9aO
お前が主役だからな

237: 1  2017/10/19(木) 19:49:27.64 ID:78LQ7Y820

 エリザード「お前が主役だからな」


 エリザード「ここにいる連中の少なくても8割がお前がリーダーだと認めているだろうし、上条勢力という言葉を知らんのか?」


 上条「何でせうかそれは・・・」タラー


 エリザード「まぁ、適当に言ってくれ」グイグイ


 上条「いやもう少し時間を!台詞考えさせて!」ズルズル


 アリサ「が、頑張ってね」アハハ・・・


 インデックス「頑張るんだよとうま~」ヒラヒラ


 香焼・レッサー「「ファイト/っすよ~/ですよ~」」ヒラヒラ


 バードウェイ「白けても骨は拾ってやるからな~」ヒラヒラ




 ルチア「それでは上条当麻から挨拶をいただきます」


 上条「あれ?ルチア、お前何時の間に?」


 ルチア「それが・・・エリザード女王に急に来いと言われて・・・」

 
 上条「大変だな」


 ルチア「お互い様です」クスッ



 上条「え、えーと!・・・とりあえず、皆勝ったな!」


 オォーーー! パチパチパチッ!!


 上条「俺は大した活躍はしてないけど・・・シャットアウラとアリサ、それにもう行っちゃったけど士さんのおかげでまた学園都市を守ることができた」


 上条「>>238、>>239」

238: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 20:21:15.46 ID:ES/TafC80
今日は大いに楽しもう


台詞の順番を変えられないなら安価↓2でお願いします

239: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 20:21:40.85 ID:6JCfIX5lo
魅力的な再会と仲間に乾杯

240: 1 2017/10/19(木) 20:30:16.90 ID:78LQ7Y820

 上条「いろいろ大変で疲れてるやつもいるかもしれないけど・・・」


 上条「今日は大いに楽しもうぜ!」


 パチパチパチッ!! パチパチパチッ!


 上条「んじゃ、長い挨拶もあれだし・・・何か飲みもん持ってくれな」スッ


 上条「持ったなー?・・・じゃ、魅力的な再会と最高の仲間に乾杯っ!!」


 「「「「「「「「「「かんぱーい!!」」」」」」」」」」

 
 
 上条「はぁ~~・・・緊張したぁ」


 インデックス「お疲れ様なんだよ。とうま」


 香焼「良い挨拶だったっすよ」


 上条「そ、そか・・・ありがと」


 アリサ「>>241」


 シャットアウラ「>>242」 

241: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 20:31:44.32 ID:ES/TafC80
私は、当麻君が相変わらずで安心したよ

242: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 20:48:32.77 ID:6JCfIX5lo
腹減った

243: 1 2017/10/19(木) 20:52:06.95 ID:78LQ7Y820
 
 アリサ「私は、当麻君が相変わらずで安心したよ」


 シャットアウラ「そうだ」グゥゥゥ


 シャットアウラ「腹減った・・・」


 上条「シャットアウラさん、何気に酷いでせうよ」ズーン


 シャットアウラ「す、すまん」アセアセ

 
 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

244: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 20:59:15.49 ID:X3LfC/uGO
アリサとの再開を嬉しがる上イン

245: 1 2017/10/19(木) 21:05:33.90 ID:78LQ7Y820

 インデックス「でも、本当にアリサとまた会えてすっごく嬉しいんだよ!」


 上条「ああ、本当に・・・俺も嬉しいよ」


 アリサ「うん・・・ありがとう、二人とも。私も嬉しいよ」

 
 シャットアウラ「・・・やはり、また来てよかっただろ?」クスッ、ポンッ


 アリサ「うん。よかったよ」


 アリサ「ありがとう、シャットアウラちゃん」


 シャットアウラ「ああ・・・」クスッ


 上条「>>246」

246: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 21:06:40.44 ID:6JCfIX5lo
シャットアウラを頼ってよかった

248: 1 2017/10/19(木) 21:14:35.33 ID:78LQ7Y820

 上条「シャットアウラを頼ってよかったよ」


 上条「何か・・・お前なら絶対に奇蹟、起こしてくれるって思っててさ」


 シャットアウラ「・・・フンッ。随分と危ない賭けをしてたんだな」


 上条「でも大丈夫だっただろ?」


 シャットアウラ「まぁな・・・」


 インデックス「アリサアリサ!これ美味しいんだよ!」


 アリサ「あ、美味しそう・・・。・・・うん!美味しい!」ニコリ


 インデックス「だよねっ!」

 

 シャットアウラ「・・・ふふっ」


 上条「どうしたんだ?」


 シャットアウラ「>>249」 

249: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 21:15:41.66 ID:6GUTo6K3O
いや、こうしてまた笑ってるアリサを見れると思わなかったからな

250: 1 2017/10/19(木) 21:29:00.39 ID:78LQ7Y820

 シャットアウラ「いや、こうしてまた・・・笑っているアリサを見れると思わなかったからな」


 上条「・・・そっか」


 シャットアウラ「・・・やはり、奇蹟というのは卑怯なモノだな」ボソッ


 シャットアウラ「あんな・・・泣かせるようなことをするのだから」クスッ


 上条「ん?何か言ったか?」


 アリサ「当麻くーん!一緒に食べようよ~!」


 シャットアウラ「ほら、呼んでいるぞ」


 上条「あ、ああっ!」

251: 1 2017/10/19(木) 21:30:51.41 ID:78LQ7Y820

 上条「そういえばアリサ。これからどうするんだ?」

 
 上条「また音楽活動でも始めるのか?」


 アリサ「うん、もちろん!」


 ステファニー「じゃあウチにまた戻ってくる?」


 アリサ「え・・・?」


 ステファニー「初めまして、鳴護アリサちゃん。私は貴女が前まで所属してた会社の現社長よ」ニコリ


 アリサ「あ、そ、そうなんですかっ!」


 ステファニー「そそっ。で、この3人は貴女の後輩になるわね」クスッ


 フィアンマ「フィアンマだ・・・見知ってくれれば、ありがたい」


 サローニャ「サローニャだよ。アリサちゃん先輩!お疲れちゃんですっ!」ニコリ


 サーシャ「だ、第一の回答ですが、サーニャ=クロイツェフです。どうぞよろしく・・・」


 絹旗「絹旗最愛です!」


 黒夜「黒夜海鳥だよ」


 絹旗・黒夜「「サイン/超ください!/書いてくれるかな?」」


 アリサ「え?」


 麦野「はーい、超空気読め絹旗こらー」グイッ


 シャットアウラ「お前というやつは」グイッ


 絹旗「ああぁぁ~~~!麦野!超離してください!ARISAですよ鳴護アリサさん!サインをもらわないとぉ~~~!」ズルズル


 黒夜「ちょっとちょっとシャットアウラちゃん!邪魔しないでーーー!」
 

 シャットアウラ「すまないアリサ。こいつは関係ないから、話し続けてくれ」


 アリサ「あ、う、うん・・・あの、後でサインあげるから」


 黒夜「マジで!ラッキー!」


 <クロヨルチョウズルイデスヨー! 
 
 
 ステファニー「・・・あぁ、で。アリサちゃん、カムバックする?」

 
 アリサ「>>252」

252: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 21:32:08.31 ID:ES/TafC80
今はまだわかりません……

でも復帰できるならまたみんなの前で歌ってみたい

254: 1 2017/10/19(木) 21:39:22.77 ID:78LQ7Y820

 アリサ「その・・・今はまだわかりません・・・。でも復帰できるならまたみんなの前で歌ってみたいです」


 アリサ「だから、決心がついたらご連絡してよろしいでしょうか?」


 ステファニー「ええ。もちろん」ニコリ


 ステファニー「これ、名刺。渡しとくわ」


 アリサ「あ、ありがとうございますっ!」


 上条「よかったな、アリサ。また歌えるんだ」


 アリサ「うん!」ニコリ



 シャットアウラ「・・・よかったな、アリサ」クスッ


 黒夜「てかさー。シャットアウラちゃん?」


 黒夜「なんで私にまで黙ってたの?鳴護アリサちゃんがシャットアウラちゃんとは知り合いだったって」


 シャットアウラ「>>254」

256: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 21:42:14.61 ID:6GUTo6K3O
お前はたまに口が軽いからなご近所さんや情報屋にポロリするかもとおもったんだ

258: 1 2017/10/19(木) 21:46:02.84 ID:78LQ7Y820

 シャットアウラ「お前はたまに口が軽いからな」


 シャットアウラ「ご近所さんや情報屋にポロリするかもと思った上でそうしていたんだ」


 黒夜「むぅ、信用ないな~」


 シャットアウラ「悪かったよ」


 黒夜「ムスー・・・」


 シルバークロース「あっ」


 黒夜「ん?・・・あぁっ!お前っ!」


 シルバークロース「黒夜・・・」


 シャットアウラ「知り合いか?」


 去鳴「シルバー、この・・・クリームメッシュの子誰?」

 
 シルバークロース「>>259」

 
 黒夜「>>260」

259: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 21:48:43.06 ID:ES/TafC80
俺の元相棒……と言った所か

262: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 22:24:42.38 ID:6GUTo6K3O
腐れ縁ってとこだな

263: 1 2017/10/19(木) 22:30:19.74 ID:78LQ7Y820

 シルバークロース「俺の元相棒・・・と言った所か」


 黒夜「腐れ縁ってとこだな」


 黒夜「あん時、別れてまたこうして会ってるし」


 シルバークロース「・・・そう言われれば、そうだな」クスッ


 黒夜「うん」


 去鳴「ふーん・・・」


 黒夜「・・・で?そっちの・・・それレインコート?」


 去鳴「そうっしょ。私は去鳴だよ」」


 去鳴「>>264」

265: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 22:33:18.15 ID:yTQP87I90
分かり易く言うとシルバークロースの婚約者ってところかな

267: 1  2017/10/20(金) 07:00:35.16 ID:+M4naHZm0

 去鳴「分かり易く言うとシルバークロースの婚約者ってところかな」


 黒夜「おぉうっ?」


 去鳴「そういうことで」ギュムウッ


 シルバークロース「さ、去鳴」アセアセ


 黒夜「へー、あの爆発から逃げ切って恋人つくるとは」


 シルバークロース「その経緯は言わないでくれ」



 どうする?orどうなる?
 ↓1

268: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 07:09:45.01 ID:D+Bqn/joO
この7人の中で自分にだけ浮いた話が全くないことに気づき愕然とする黒夜

270: 1  2017/10/20(金) 07:18:33.45 ID:yHYb1QeDO

 黒夜「ま、おめでと?」


 シルバークロース「ああ。お前はどうしていたんだ?」


 黒夜「シャットアウラちゃんとこで助手やってるよ」


 シルバークロース「そうなのか。シャットアウラ、黒夜が迷惑かけてすまないな」ペコッ

 
 シャットアウラ「いや、ちょっとドジ踏んだりするがそれ以外は優秀で助かっている」クスッ


 黒夜「ええー、完璧じゃないの~?」ジトー


 シャットアウラ「ないな」


 黒夜「ちぇっ」イジイジ


 黒夜「(・・・なんだろ、自分だけ浮いた話が全然ない気が・・・)」タラー


 絹旗「>>271」

271: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 07:30:03.94 ID:nseE+AGWO
私ですら超最愛のテレスティーナがいるっていうのに

272: 1  2017/10/20(金) 07:36:26.92 ID:yHYb1QeDO

 絹旗「私ですら超最愛のテレスティーナがいるっていうのに」


 絹旗「黒夜だけ超置いてけぼりですか」クスクスッ


 黒夜「うるせー。てか何時の間に・・・」


 絹旗「黒夜、サインは超もらいましたか?」


 黒夜「いや、まだだけど・・・てか、テレスティーナってあのテレスティーナ=木原=ライフラインのことか?」


 絹旗「超大正解です!」


 黒夜「・・・」


 絹旗「今、超一緒に住んでるんですよ?」エッヘン


 黒夜「>>273」

273: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 08:11:10.66 ID:nseE+AGWO
なんか怪しい実験とかしてねぇの?

274: 1  2017/10/20(金) 08:19:17.03 ID:yHYb1QeDO

 黒夜「なんか怪しい実験とかしてねぇの?」


 絹旗「超してませんって。たまに手伝ったりしてますけど、別に怪しげなものはなかったです」


 黒夜「ふーん・・・ならいいけどさ」


 絹旗「はい。あ、アリサさん超話が終わったみたいですね!」


 黒夜「よし、サインをっ」ソソクサ


 絹旗「私も超もらいますよっ」
 

 シャットアウラ「迷惑のならないようにな」ハァー


 シルバークロース「やはり世話を焼くな」クスッ


 シャットアウラ「>>275」


275: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 08:30:54.57 ID:m/pFvfmQ0
色々面倒をかかせる時もあるが、信頼できる私のパートナーだ
(一番はアリサだがな…)

276: 1  2017/10/20(金) 09:38:09.11 ID:uDeh0zwKO

 シャットアウラ「まぁな・・・色々面倒をかかせる時もあるが、信頼できる私のパートナーだ」


 シャットアウラ「(一番はアリサだがな・・・)」


 シルバークロース「そうか。・・・まぁ、仲良くやってくれ」ニコリ


 去鳴「あ、シルバー!あれ食べよ?」


 シルバークロース「ああ。じゃあっ」


 シャットアウラ「ああ」クスッ



 視点変更
 ↓1

277: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 09:45:07.34 ID:m/pFvfmQ0
オルソラ達

まだ視点無かったよね?

278: 1  2017/10/20(金) 09:56:08.91 ID:uDeh0zwKO

 芳川「貴女が天井の恋人さんなのね。初めて、芳川桔梗よ」


 オルソラ「オルソラ=アクィナスでございますよ」ニコニコ

 
 芳川「よかったわね、婚期を逃さなくて」クスクスッ


 天井「ははは・・・」ポリポリ


 神裂「(この方が天井社長・・・)」


 五和「(本当に至って普通の方ですね・・・)」マジマジ


 オルソラ「」ニコニコ


 芳川「>>279」

279: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 10:01:30.67 ID:I6LR/9OJ0
そこのあなた(士の事)も隅っこにいないで皆の輪に入りなさい。

280: 1  2017/10/20(金) 11:22:41.28 ID:uDeh0zwKO

 芳川「そこのあなた、も隅っこにいないで皆の輪に入りなさいよ」


 神裂「え?」


 士「なんだ、バレてたのか」


 芳川「勘よ。確か・・・マゼンタ色のライダーに変身してたわよね?」


 士「ああ。・・・珍しいな、普段ならピンク色と言われるんだが」


 芳川「そう」クスッ


 上里「あれっ?士さん?」


 士「上里か」


 上里「どうしたんですか?もう行ったはずじゃ・・・」


 士「>>281」

281: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 12:30:49.10 ID:Y407i5mWo
このパーティーにだけ参加してこいとあいつらに怒られたんだよ

282: 1  2017/10/20(金) 12:37:21.24 ID:uDeh0zwKO

 士「このパーティーにだけ参加してこいって、あいつらに怒られたんでな」


 上里「ユウスケさんと夏海さんにですか?」


 士「ああ。ったく、格好つけて行くつもりだったんだが・・・」ハァー


 上里「ま、まぁ、でも!士さんのおかげで何とかなったんですから!」


 芳川「皆、感謝してるわよ」ニコリ


 士「・・・そうか」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

283: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 12:46:35.31 ID:MpMdMkpIO
オルソラと天井がイチャイチャしてるのをニヤニヤしながら見る一同

285: 1  2017/10/20(金) 12:54:03.13 ID:uDeh0zwKO

 オルソラ「亜雄さん。あーん♪」スッ


 天井「あ、あの、オルソラさん。さすがにこの場ではとてつもなく」


 オルソラ「ダメで・・・ございますか」シュン


 天井「あははっ!いただきます!」アセアセ


 オルソラ「はい」ニコニコ



 芳川「あらあら」クスッ 


 五和「オルソラさん、積極的ですね~」クスッ


 神裂「はい」クスッ



 エステル「まさか社長がお付き合いを始めていたなんて・・・」


 一方通行「あン?ショックか?」モグモグ

 
 エステル「いや、喜ばしいことだと思ったんだ」ニコリ


 エステル「末永く幸せにあってほしいな」


 一方通行「・・・そォかい」モグモグ



 オルソラ「亜雄さん」ニコリ


 天井「は、はい?」モグモグ


 オルソラ「>>285」

287: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 13:02:25.71 ID:m/pFvfmQ0
お顔に食べかすが付いておりますよ スッ(天井の顔について食べカスを取る)


288: 1  2017/10/20(金) 16:20:19.37 ID:uDeh0zwKO

 オルソラ「お顔に付いているのでございますよ」スッ,パクッ


 天井「あ、す、すみません//」


 オルソラ「いえ」ニコニコ


 天井「・・・//」




 麦野「ふーん、天井社長がオルソラの恋人だったのかにゃーん」


 テレスティーナ「意外性あるわね」クスッ


 芳川「あ、麦野さん。テレスティーナも」


 麦野「お疲れさま。芳川さん」


 麦野「神裂と・・・五和だったわね?協力してくれてありがと」ニコリ


 神裂「いえ。こちらこそ」ペコッ


 五和「>>289」

292: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 17:19:15.94 ID:m/pFvfmQ0
はい。当然のことをしたまでですよ

293: 1  2017/10/20(金) 17:30:29.99 ID:uDeh0zwKO

 五和「はい、当然のことをしただけですよ」ニコリ


 麦野「そう。あ、そういえば気になってたんだけど・・・」


 神裂「はい?」


 五和「何でしょう?」


 麦野「あの・・・黒くてドデカいライダーに変身してたあの男はどうしたの?」


 五和「あ、ビアージオ=ブゾーニですか」


 神裂「彼はこちらで引き取りました。>>294」

294: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 17:32:05.78 ID:m/pFvfmQ0
あとは必要悪の教会の上が処罰を下すでしょう

295: 1  2017/10/20(金) 19:06:01.12 ID:uDeh0zwKO

 神裂「あとは必要悪の教会の上が処罰を下すでしょう」


 神裂「二度も罪を犯したのですから、今度ばかりはどうなるか・・・」ハァー


 五和「最悪の場合は処刑塔の通常の地下よりもさらに地下へ入れられるでしょうね」


 麦野「ふーん・・・まっ、同情する義理もないし、それならいいか」


 神裂「そうですね」


 

 どうする?orどうなる?
 ↓1

296: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 19:12:53.50 ID:N/dV6RLYO
神裂と麦野がお互いに年上だと勘違いする

297: 1  2017/10/20(金) 19:28:24.63 ID:uDeh0zwKO

 麦野「へー、五和が神裂のベルトを創ったのね」


 五和「は、はい。そうなんです」テレテレ


 神裂「五和は仮面ライダーとしての実力は素晴らしいですからね」クスッ
 

 麦野「へぇ、神裂も尊敬してるの?」


 神裂「ええ、そうですね』クスリッ


 麦野「・・・あのさ、神裂?敬語じゃなくてもいいのよ?」


 神裂「いえ、そう言うわけにはいきませんから」


 麦野「何で?別にいいじゃない」


 神裂「しかし・・・歳上の方にタメ口と言うのは」

 
 麦野「え?」


 神裂「え?」


 麦野「・・・あー、神裂。失礼だけどいくつ?」


 神裂「18です」


 麦野「私も」


 神裂・麦野「「・・・」」


 神裂・麦野「「(同い年だったん/ですか/だっ!?)」」


 麦野「そ、そうなんだ・・・」


 神裂「はい。・・・>>298」


298: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 19:29:03.50 ID:bvEjY0d0O
ねーちんとむぎのんって、どっちが年上だっけ?

301: 1  2017/10/20(金) 19:39:30.12 ID:uDeh0zwKO

 神裂「よく二十代前半だと勘違いされていて・・・正直、困りますね」


 麦野「あー、その気持ちよーくわかるにゃーん」ポンッ


 神裂「麦野さんもですか」


 麦野「そそっ。まぁ、大人っぽいからそう言われたり見られたりするからね」


 神裂「なるほど・・・」


 麦野「ま、一番は・・・」ススッ


 神裂「?」


 麦野「>>302」ワシッ!ムニュウッ 


302: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 19:50:28.43 ID:Y407i5mWo
そのたわわに実った木の実かにゃーん♪

303: 1  2017/10/20(金) 19:58:22.21 ID:44zf3BQuO

 麦野「そのたわわに実った木の実かにゃーん♪」ワシッ!ムニュウッ


 神裂「ひぇわっ!?///」


 五和「む、む、むむ、麦野さんっ!?//」アセアセ


 麦野「うーーむ、やはりと言うべきかこの重量感と質感、更に温もり感」ムニュムニュッ


 麦野「こりゃ木の実じゃあないわね。巨体系の果実だわ」ムニュームニッ


 神裂「ちょ、ちょっと!///や、やめてっ!///」


 テレスティーナ「麦野っ」タラー,ポコッ

 
 麦野「ん?あ、ごめんごめん」ケラケラ


 神裂「ま、まったくもう!///」プンスカ




 建宮「うーむ」


 対馬「・・・」


 建宮「>>304」


 対馬「>>305」


304: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 20:01:36.95 ID:HIUD758CO
さすが、女教皇様どうじてないわよな(少し赤面)

305: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 20:03:37.59 ID:m/pFvfmQ0
やっぱり、女教皇様は攻めるより攻められる方がいいっていう事なのよ


フロリスちゃんは男の趣味はどこまで許容範囲なのだろうか?

307: 1  2017/10/20(金) 20:13:49.51 ID:44zf3BQuO

 建宮「さ、さすが、女教皇様。動じてないのよな//」ハラハラ


 対馬「女教皇様は攻めるより攻められる方がいいっていう事なのよ」


 建宮「ふーむ、なるほどなのよな」


 対馬「てか何顔赤くしてるの?フロリスに言いつけるわよ」


 建宮「それだけはやめて!」



 麦野「いやー、にしても良いもん持ってるわねぇ」ニタニタ


 神裂「うぐっ・・・///」


 麦野「何かもっかいやってみたいわね」ワキワキ

 
 神裂「」ビクッ!


 神裂「も、もっとすごいのはあの人ですよっ!///」ビシッ!


 麦野「むむ?」




 上条「そうか。光貴とオリアナもトール達と救護活動してたのか」
 

 オリアナ「ええ、そうよ」クスッ


 海原「何とかその場にいた人達、全員を避難させることが出来たのが幸いでしたね」


 トール「いやー、フルで全能使ったから疲れたぜ」ハハハッ


 帆風「お疲れさまでした、トール様」ニコリ


 トール「おうっ」ニカッ




 麦野「・・・ふーん、なるほど」ニタニタ



 誰狙われる?

 オリアナさん    26~99 
 まさかの潤子ちゃん 00~25

 ↓1

308: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 20:15:17.61 ID:m/pFvfmQ0
>>305は建宮のセリフで描いたんですが……まさか対馬のセリフだと思われるとは思わなかった
これって自分が悪いの?

310: 1 2017/10/20(金) 20:34:52.19 ID:+M4naHZm0

 オリアナ「光貴もお疲れ様」ニコリ、ナデナデ


 海原「は、はい//」


 トール「・・・」スイッ


 帆風「はい」クスッ、ナデナデ


 トール「へへへ~/」


 上条「・・・な、なぁ、トール、みt」


 麦野「わっ、転んだ」ワシッ!ムニュウッ


 オリアナ「ひゃうぅっ!?///」ビクッ!


 上条・トール「「」」ビクッ!


 帆風「む、麦野さん!?」


 オリアナ「ちょ、ちょっと、麦野!?///」


 麦野「わー、ごめんごめん、うっかり転んでー」ムニュムニュッ


 オリアナ「でなんで揉んでるのよっ!///」


 海原「」


 
 光貴どうなる?
 ↓1 

311: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 20:40:53.44 ID:Y407i5mWo
(正気に戻り)は、はなしてください!お、オリアナさんは大切な女性なんです

312: 1 2017/10/20(金) 21:06:47.47 ID:+M4naHZm0

 海原「」ポカーン


 オリアナ「ちょ、ホントやめてっ・・・!///」


 オリアナ「光貴ー!//助けてーっ!//」

 
 海原「」


 上条「お、おーい、光貴ー?オリアナさんが助け求めてるぞー?」チョンチョン


 海原「」ハッ!


 海原「は、離してください!麦野さんっ!」ガシッ!

 
 麦野「えー?どうしてもー?」ムニュムニュッ


 海原「オ、オリアナさんは大切な人なんですから、明け渡しはしませんっ!//」


 麦野「はいはい」クスッ、パッ


 オリアナ「はぁはぁっ・・・///」


 海原「だ、大丈夫ですか?」アセアセ

 
 オリアナ「>>313」

313: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 21:12:15.58 ID:m/pFvfmQ0
……お姉さん、さっきので体が日照てきちゃった……光貴、収めてくれないかしら?

安価↓

315: 1 2017/10/20(金) 21:25:58.61 ID:+M4naHZm0

 オリアナ「お姉さん、さっきので体が日照てきちゃった・・・///」


 オリアナ「光貴、収めてくれないかしら?///」


 海原「ダメです」キッパリ


 オリアナ「むぅ・・・」


 トール「(歩く18 のオリアナねーさんの誘惑を破っただと!?)」


 上条「(すげー)」

 
 海原「>>316」ボソッ

316: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 21:29:54.96 ID:N/dV6RLYO
他の人の目がなかったら危なかった…

317: 1 2017/10/20(金) 21:53:12.34 ID:+M4naHZm0

 海原「他の人の目がなかったら危なかった・・・」ボソッ


 海原「(はぁ・・・まったくオリアナさんは、唐突にそんなことを言うんですから・・・//)」

 
 海原「・・・あ、立てますか?」スッ


 オリアナ「ええ。ありがとう」ニコリ


 海原「いえ」クスッ


 麦野「うーん、確かにいいけど・・・やっぱり神裂の胸が何だろうなー」


 テレスティーナ「麦野、あなたねぇ・・・」タラー


 

 芳川「何をやってるのやら・・・」ハァー


 神裂「・・・///」モジモジ


 五和「あはは・・・」タラー

 
 天井「まぁ、高校生ならあれくらいは」


 オルソラ「>>318」

318: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 21:56:00.95 ID:W/y+vje/0
.....(何となく寂しそうな目)

319: 1 2017/10/20(金) 21:59:13.31 ID:+M4naHZm0

 オルソラ「・・・」


 天井「・・・ん?」チラッ


 オルソラ「・・・」シュン


 天井「オ、オルソラさん?」


 天井「(何で、どことなく寂しげな目で見つめて・・・?)」アセアセ


 オルソラ「・・・亜雄さん」


 天井「はい?」


 オルソラ「>>320」

320: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 22:02:05.36 ID:m/pFvfmQ0
私にはいつ手を出してくださいますか…?


323: 1 2017/10/20(金) 22:15:43.65 ID:+M4naHZm0

 オルソラ「わ、私の胸はどうでございますか!?」


 天井「はいっ!?///」


 オルソラ「五和さんには負けない自信はあるのでございますよ・・・///」モジモジ


 五和「オ、オルソラさん!?//」


 芳川「あらあら」クスッ


 天井「い、いやあのですね。た、たた、確かにオルソラさんは・・・あぁぁぁあの、確かにそのーあのー・・・///」


 天井「と、とにかく・・・ぃぃ、ですが・・・///」
 

 オルソラ「では・・・」


 オルソラ「私にはいつ手を出してくださいますか・・・?///」ジッ

  
 天井「ああ、あのあ、あのあ、あの///」アセアセ


 芳川「まぁまぁ、オルソラさん」ポンッ


 芳川「>>324」 

324: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 22:20:31.14 ID:m/pFvfmQ0
最近まで女性経験がない●●には酷な話よ


ひどいけど、殺されそうになった時もあるからこれくらい辛辣でもいいはず……

326: 1 2017/10/20(金) 22:29:28.30 ID:+M4naHZm0

 芳川「最近まで女性と碌に関りがなかった●●には酷な話よ」


 天井「芳川っ・・・!//」


 芳川「事実でしょ」シラー


 天井「うぐっ」ザクッ!
 

 オルソラ「そ、そうでございますか・・・」


 芳川「まぁ、段階が大事よ?ね?」ニコリ


 オルソラ「・・・はい」

 
 オルソラ「亜雄さん、申し訳ございませんでしたのでございますよ」ペコリ


 天井「い、いえ・・・」


 五和「>>327」

327: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 22:40:05.22 ID:m/pFvfmQ0
……私もあれくらい上条さんとイチャつきたいです ボソ

328: 1 2017/10/20(金) 22:47:47.86 ID:+M4naHZm0

 五和「・・・私もあれくらい上条さんとイチャつきたいです」ボソ


 五和「・・・」チラッ


 

 吹寄「上条」


 蜜蟻「上条クン」


 上条「おう、吹寄。蜜蟻」


 吹寄「ちゃんと食べてるの?」


 上条「ああ、食べてるぞ」クスッ


 吹寄「そう・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

329: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 22:49:01.79 ID:qA29Ugspo
蜜蟻に食べ物をアーンする上条

331: 1 2017/10/20(金) 22:57:50.22 ID:+M4naHZm0

 上条「お前らも食べてるのか?」


 吹寄「ええ。確か・・・エツァリさんが作ってくれてる、大根の揚げ物を」


 上条「へぇ・・・お前、揚げ物食べるんだな。てっきり健康に良くないから食べないのかと」


 吹寄「そ、そんなことはないんだけど・・・」モグモグ


 上条「あはは・・・蜜蟻は?」

 
 蜜蟻「私は・・・別にお腹は空いてないし」グウゥ~


 蜜蟻「・・・///」


 上条「我慢すんなって・・・ほら」スッ


 蜜蟻「え・・・?」


 上条「食べろよ。ちゃんと箸の反対の端っこで摘まんでるから」


 蜜蟻「そ、そんなっ、いいって・・・///」グウゥ~~~

 
 上条「食べなさい」


 蜜蟻「・・・///」パクッ、モグモグ


 蜜蟻「・・・>>332」

332: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 23:00:55.91 ID:m/pFvfmQ0
(上条クンが食べさせてくれたから)おいしい///

333: 1 2017/10/20(金) 23:05:33.12 ID:+M4naHZm0

 蜜蟻「(上条クンが食べさせてくれたから)お、おいしい・・・///」


 上条「だろ」クスッ


 吹寄「(・・・羨ましい)」ジーッ


 上条「ん?吹寄?」


 吹寄「っ!。な、何でもないわよっ?」アセアセ


 上条「?」



 五和「・・・」


 五和「・・・よ、よしっ・・・」グッ


 
 吹寄「でも宇宙から落ちてきてよく平気だったわね」 


 蜜蟻「普通なら隕石になって燃え尽きてたわよお?」


 上条「まぁ、>>1が改造してくれたおかげだな」ハハッ


 五和「あ、あの・・・上条、さん・・・」


 上条「ん?おう、五和」


 五和「え、えっと・・・こ、これ、どうぞ・・・///」スッ


 上条「ん?だし巻き卵?」


 五和「>>334」

334: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 23:10:00.80 ID:o5HSIrI+O
私のお手製です、た、食べりゅ?

336: 1 2017/10/20(金) 23:17:59.28 ID:+M4naHZm0

 五和「ちゅ、厨房を少し借りて作りました!」


 上条「え?そうなのか?」


 五和「は、はい・・・///」

 
 五和「(こ、これを食べてもらえれば・・・少しは、私のことに目を向けてくださりますかね・・・//)」


 五和「わ、私のお手製です・・・た、食べりゅ?///」


 上条「お、おう」


 上条「(あれ何か声が違うけ聞いたことあるような)」


 五和「ど、どうぞっ///」スッ、プルプル


 上条「こ、こぼれ落ちるっ」パクッ、モグモグ


 五和「・・・ど、ど、どうでしょうか?///」


 上条「>>337」


337: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 23:27:19.56 ID:qA29Ugspo
美味い、美味すぎるわ……!

340: 1 2017/10/20(金) 23:39:31.68 ID:+M4naHZm0

 上条「美味い、美味すぎる・・・!」


 上条「す、すごく美味い!美味すぎるぞ!!五和!」


 五和「ほ、本当ですか!?よかった・・・///」


 上条「フワフワしてるけど・・・隠し味とかあるのか?」


 五和「あ、はい。マヨネーズを加熱されると卵のタンパク質が固まるときにも、マヨネーズの乳化された油は固まらないままなのでフワッとできるんです」


 上条「なるほど・・・さすがだな」クスッ


 五和「い、いえいえ・・・///」モジモジ


 
 吹寄「・・・」


 蜜蟻「ホンット・・・上条クンは罪な男よね」


 吹寄「>>341」 

341: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 23:45:10.34 ID:N/dV6RLYO
そうね。私も負けられないわ

342: 1 2017/10/20(金) 23:51:35.86 ID:+M4naHZm0

 吹寄「そうね。私も負けられないわ」

 
 吹寄「せめて何かもう少しどうにかして普通に美味しいものを・・・」ムムムッ


 蜜蟻「あらあ、お料理苦手なのお?」


 吹寄「に、苦手ってわけじゃないんだけど・・・」


 吹寄「その・・・なんて言うか健康に気を遣い過ぎちゃって・・・あんまり見た目が良いとは言えないような・・・」


 蜜蟻「ふうーん・・・」


 蜜蟻「>>343」



343: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 23:52:56.51 ID:qA29Ugspo
なら私と練習する?
お礼くらいはさせなさい

344: 1  2017/10/21(土) 06:45:17.67 ID:F0l5Cur40

 蜜蟻「なら私と練習する?」


 吹寄「え?・・・いいの?」


 蜜蟻「お礼くらいはさせなさいよお」クスッ


 蜜蟻「貴女のおかげでこうしていられるんだしい・・・ね?」クスッ


 吹寄「・・・じゃあお願いするわ。蜜蟻、ありがとう」ニコリ


 蜜蟻「ええ」クスッ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

345: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 06:50:36.30 ID:FWHF9Z3sO
吹寄は「あなたはいいの?」と蜜蟻に問う

346: 1  2017/10/21(土) 06:57:58.29 ID:F0l5Cur40

 吹寄「・・・と言うか作れるの?料理・・・」


 蜜蟻「ええ。得意とまではいかないけどお、作れるわあ」


 吹寄「そう。・・・ところで、蜜蟻」


 蜜蟻「ん?」


 吹寄「あなたはいいの?」


 蜜蟻「・・・?」

 
 蜜蟻「ごめんなさあい、どういう意味かしらあ?」


 吹寄「>>347」

347: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 07:09:50.06 ID:AiJUUdYFo
あまり食べてないじゃない

349: 1  2017/10/21(土) 07:41:25.98 ID:D5hHsiEqO
 吹寄「上条にあなたの料理を食べさせないのっていう話」

 
 吹寄「今の話の流れだと私の手伝いはするけれど、自分の料理を食べさせるということじゃないみたいだから・・・」


 蜜蟻「ああ・・・」


 吹寄「それに、あまり食べてないじゃない。しっかり食べないと」


 蜜蟻「大丈夫よお。私、少食だからあ」


 蜜蟻「んー、そうねえ・・・まあ、考えておくわあ」


 吹寄「そう・・・わかったわ」コクリ



 サローニャ「でね、アリサちゃん先輩は発声練習で何か秘訣ちゃんみたいなのあるの?」


 アリサ「んー、何だろう・・・やっぱり基礎基本をしっかりやることだと思うかな」


 フィアンマ「基礎基本か・・・」


 サローニャ「なるほどー」

 
 天草式>>1「フィアンマさん、サローニャちゃん」


 フィアンマ「む?・・・何だ、>>1か」


 サローニャ「久しぶりちゃんだね」ニコリ


 天草式>>1「はいっす。で、さっそくなんですけど・・・サインもらえますか?」スッ


 フィアンマ「サインか?構わないが・・・」


 天草式>>1「ありがとございます」ペコリ


 

 どうする?orどうなる?
 ↓1

350: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 07:43:19.55 ID:mrXVz24t0
天草>>1、早速サインを浦上ちゃんに渡す

351: 1  2017/10/21(土) 08:06:42.47 ID:D5hHsiEqO

 サーシャ「だ、第一の解答ですが、これでよろしいでしょうか・・・?」


 フィアンマ「ふむ・・・良い出来だな」


 サローニャ「うん!上手に書けたね」ニコリ,ナデナデ


 サーシャ「・・・///」テレテレ


 フィアンマ「>>1、渡すときにサーシャのことはまだ伏せておくようにと伝えておくんだぞ」スッ


 天草式>>1「了解です!」


 天草式>>1「あ!アリサちゃんも、いいかな?俺個人とフロリスって子の二つずつで」


 アリサ「あ、はい!いいですよ」ニコリ


 天草式>>1「音ゲーの景品で取れたCDを聴いてスッゴいアリサちゃんの曲気に入ってるんよ」クスッ


 アリサ「そうなんですか。嬉しいです」ニコリ,サラサラ


 フィアンマ「(口を動かしながら書けるとは・・・)」


 サローニャ「(さすがちゃんだね・・・)」


 アリサ「はい、どうぞ」スッ


 天草式>>1「ありがと!じゃあちょっとイギリス戻ってくるね」ヒュンッ


 アリサ「えっ!?き、消えちゃったっ!?」


 
 ーイギリス 天草式(仮)本部ー


 天草式>>1「浦上ちゃん!」


 浦上「あ、>>1さん!」パァァア


 フロリス「どうしたの?いきなり戻ってきて」


 天草式>>1「あ、フロリスも一緒なら丁度よかった」

 
 フロリス「え?」


 天草式>>1「ふふーん・・・ジャーン!プレゼント!」 

 

 浦上ちゃん♡&フロリスの反応
 ↓1

352: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 08:11:46.10 ID:lWSgB7UE0
素直に喜ぶ

353: 1  2017/10/21(土) 08:19:50.73 ID:D5hHsiEqO

 浦上「わぁぁ・・・!こ、これは・・・!」キラキラ


 浦上「貰って、いいんですか?」


 天草式>>1「んやぁ、もちろん!浦上ちゃんのために書いてもらったんじゃけん」クスッ


 浦上「ありがとうございます!///」


 フロリス「うそ!?ホントにあのアリサのサイン!?」


 天草式>>1「うん。マジマジ」


 フロリス「居るの!?学園都市に!?」


 天草式>>1「うん」


 フロリス「>>354」


 浦上「>>355」

354: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 08:34:23.29 ID:FWHF9Z3sO
本当!?サインと握手をして貰いに行かなきゃ!

355: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 09:42:09.02 ID:oaN+VlyOO
私も会いたいです

356: 1  2017/10/21(土) 09:56:48.76 ID:D5hHsiEqO

 フロリス「本当!?サインと握手をして貰いに行かなきゃ!」

 
 浦上「私も会いたいです・・・!」

 
 天草式>>1「いや、サインそれじゃん」


 フロリス「いやっ!>>1、本人から貰う方が断然いいでしょ?これは本当にありがとう、だけど自分から貰いにも行きたいの!」


 天草式>>1「それもそっか」


 浦上「>>1さん・・・お、お願いできますか?」




 天草式>>1「てわけで、連れてきました」ズキズキ


 フィアンマ「お前も色々と苦労してるんだな」


 天草式>>1「ども」ハハハッ


 フロリス「わーーっ!本物のアリサだ!」


 アリサ「初めまして。フロリス、ちゃんだったよね?」


 フロリス「>>357」

357: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 10:03:24.21 ID:FWHF9Z3sO
はっ、はっ、初めまして!
ふ、フロリスです!

358: 1  2017/10/21(土) 10:09:35.46 ID:D5hHsiEqO

 フロリス「はい!はっ、はっ、初めまして!ふ、フロリスです!」キラキラ


 フロリス「あ、あの、さっき>>1からサインもらったんですけど・・・も、もう一回サインいただけますか?」


 アリサ「うん、いいよ」ニコリ


 フロリス「あ、ありがとうございます!」ペコリ



 建宮「・・・あんなフロリス、初めて見たのよな」


 対馬「嫉妬?」


 野母崎「カッコ悪いですよ」


 牛深「情けない」


 闇咲「男気で叩き直そうか?」


 建宮「何なのよなこの言われよう」アセアセ



 アリサ「はい、どうぞ♪」スッ


 フロリス「ありがとう!//」キャーッ


 
 建宮「・・・」


 建宮「>>359」

359: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 10:29:50.00 ID:mrXVz24t0
よかったよな。フロリス……(なぜか寂しそうな目で)

360: 1  2017/10/21(土) 11:23:16.50 ID:D5hHsiEqO

 建宮「よかったのよな。フロリス・・・」


 建宮「・・・」シュン



 アリサ「フロリスちゃんはどの曲が気に入ったの?」


 フロリス「アタリマエの距離です!あの軽やかなリズムと歌詞が大好きです!」


 アリサ「あ、それがわかってくれて嬉しいな」ニコリ


 フロリス「は、はいっ!/」


 天草式>>1「・・・んー、んんっ」


 フロリス「ん?何?」


 天草式>>1「」ピッ


 フロリス「?。っあ」


 フロリス「(何か、建宮さん・・・落ち込んでる・・・?)」


 
 フロリスどうする?
 ↓1

361: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 11:35:37.01 ID:mrXVz24t0
●●●●好きの建宮さんのために自分の胸を触らせてあげる

362: 1  2017/10/21(土) 11:56:46.88 ID:D5hHsiEqO

 フロリス「・・・あの、アリサさん。ちょっとすみません!」


 アリサ「あ、うん。また・・・」ヒラヒラ


 
 フロリス「建宮さんっ」グイッ


 建宮「おっ、えっ?」


 フロリス「こっち」グイグイッ


 建宮「」ズルズル



 アリサ「・・・あの人ってフロリスちゃんのお知り合いの人ですか?」


 天草式>>1「・・・」


 天草式>>1「(親戚なんて誤魔化せんな・・・)」


 天草式>>1「師弟関係じゃね。仮面ライダーの」


 アリサ「そうなんですか」


 天草式>>1「そそっ。・・・あ、俺「明日、晴れるかな」超大好きだよ」
 

 アリサ「あ、ありがとうございます」ニコリ


 天草式>>1「あの人も好きだよ。赤い服着てる金髪で王冠被ってる人」


 アリサ「・・・あ、あの人ですか?」



 キャーリサ何してる?orどうしてた?
 >>363

363: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 12:52:17.17 ID:AiJUUdYFo
黄泉川と仲良さげに談笑

364: 1 2017/10/21(土) 13:10:14.24 ID:F0l5Cur40

 キャーリサ「黄泉川ー。そっちの活動はどうだし?」


 黄泉川「まぁまぁじゃん?」


 黄泉川「キャーリサの方はどうじゃん?」


 キャーリサ「良い感じだし」

 
 黄泉川「そうじゃん」


 黄泉川「>>343」

366: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 13:13:09.96 ID:sPrrtTqxO
私もそうだけど性格変わるじゃん…、ウケはどうじゃんよ?

367: 1 2017/10/21(土) 13:24:24.74 ID:F0l5Cur40

 黄泉川「私もそうだけど性格変わるじゃん・・・ウケはどうじゃんよ?」


 キャーリサ「うーん・・・プリキュアの時はアイドル並にすごいんだが、素の私だとどうにもだし・・・」


 キャーリサ「何が問題なんだが・・・」


 黄泉川「わかるじゃんよ」


 キャーリサ「・・・ええいっ!もう飲むしかないしっ!」ゴクゴクッ


 黄泉川「ま、ジュースだけど」クスッ
 



 天草式>>1「まぁ、好きって言っても歌の方だけしか知らないみたいだけどね。たまたま見つけた曲で、気に入ってるって言ってた」
 
 
 アリサ「そうなんですか・・・」


 天草式>>1「うん」
 



 浦上「じゃ、じゃあ私が貰い受けたサインは・・・す、すごく貴重ってことですか・・・!」


 フィアンマ「そうなるな」


 サローニャ「だから、サーシャちゃんのことはまだ他言無用ちゃんでお願いね?」


 浦上「は、はいっ・・・」!


  
 どうする?orどうなる? 
 ↓1

370: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 14:05:15.64 ID:AiJUUdYFo
黒子が珍しく美琴とイチャイチャ

371: 1 2017/10/21(土) 14:07:54.19 ID:F0l5Cur40

 御坂「黒子・・・」


 黒子「はい?」ギュウッ


 御坂「・・・何で抱きついてんのよ」


 黒子「何でと申し上げられましても・・・前々からしているではありませんの」


 御坂「いや、そうだけどさ・・・」


 御坂「(まさか、またあの頃の黒子に戻っちゃったの?)」タラー


 黒夜「>>372」

372: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 14:08:43.20 ID:mrXVz24t0
たまにはこの黒子にも甘えさせてくださいませ

373: 1 2017/10/21(土) 14:16:49.06 ID:F0l5Cur40

 黒夜「たまにはこの黒子にも甘えさせてくださいませ」


 御坂「・・・まぁ、いいけど」


 黒子「ありがとうございますの」ニコリ


 御坂「・・・」クスッ


 食蜂「うーん・・・(やっぱりこの光景がしっくり来てるって言うかぁ・・・)」


 佐天「(らしくていい感じがするなぁ)」クスッ


   
 御坂 黒子 食蜂 佐天 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

374: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 14:21:03.43 ID:YZb295l6o
美琴が黒子にキスをした。
操祈も涙子も驚くばかり

375: 1 2017/10/21(土) 14:28:17.09 ID:F0l5Cur40

 御坂「まぁ、あんまりくっ付き過ぎないでよ?転ぶと危ないし」


 黒子「わかってますの」


 御坂「ならいいけど」コケッ


 御坂「あ」ヨロッ


 黒子「え」ヨロッ


 御坂「わ、はむっ!?」ズテンッ、チュッ


 黒子「・・・!?///」カァァァ


 食蜂・佐天「「!!!」」

 
 御坂「あ、あっ、ご、ごめんごめんっ!///」アセアセ

 

 黒子「き、気をつけてくださいまし・・・/」        00~89 
 黒子「・・・お、おおお、おおおお姉様あぁぁああん♡!///」 90~99

 ↓1


376: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 14:28:59.94 ID:mrXVz24t0
黒子復活

378: 1 2017/10/21(土) 14:35:31.58 ID:F0l5Cur40
 
 黒子「・・・お、おおお、おおおお姉様あぁぁああん♡!///」


 御坂「え」


 黒子「やはり私にはお姉様しかいませんわ!///さぁ、今こそ!///」


 黒子「2000万度のお熱いベーゼをっ!///」ムチューッ

 
 御坂「どぁああああっ!やめなさぁーーーいっ!」



 滝壺真拳奥義       01~49 ゾロ目
 御坂エレクトロファイアー 50~98

 ↓1

379: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 14:42:53.50 ID:lWSgB7UE0
そい

380: 1 2017/10/21(土) 14:52:56.74 ID:F0l5Cur40

 黒子「うへへえへへへへ///」ジュルリッ


 御坂「このっ・・・」バチッ!


 御坂「いい加減にしろぉおおおおっ!!」バリバリバリッ!


 黒子「あふぅぅうううんっ!」


 黒子「」プスプスッ・・・


 御坂「」ゼェゼェ


 佐天「ちょ、ちょっと、白井さん、大丈夫ですか?」


 食蜂「美琴さぁん・・・やり過ぎじゃないのぉ?」


 御坂「・・・た、多分、あのくらいなら・・・大丈夫だと・・・」


 
 黒子「」・・・ピクッ、ムクリ

 
 
 佐天「あ、起きた」ビクッ


 
 黒子「・・・」



 新白井黒子 偶数
 白井黒子  奇数

 ↓1

 新は毒が抜けてます。

381: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 15:16:26.89 ID:BKuNbYYjo
ほい

383: 1 2017/10/21(土) 15:23:56.32 ID:F0l5Cur40

 黒子「ああぁぁあん///」ゾクゾクッ


 佐天「」ゾクッ


 黒子「このビリビリッと体を駆け巡る感覚ぅ///」


 
 御坂「」ダラダラ


 食蜂「・・・もうダメなんじゃないかしらぁ」

 
 
 滝壺「任せて」ドドンッ


 
 御坂「わっ!?た、滝壺・・・?」


 滝壺「私がくろこを戻してあげるから」メキメキッ


 食蜂「(指を曲げただけであんな音出せるって人間すごいわねぇ)」
 
 
 
 黒子「お姉様ぁあぁぁん・・・///」


 滝壺「くろこ」


 黒子「はい?」


 滝壺「>>384」


 滝壺「チョップリバース」ドスッ! 

384: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 15:25:15.19 ID:YZb295l6o
素早くいくからね

385: 1 2017/10/21(土) 15:29:11.98 ID:F0l5Cur40

 滝壺「素早くいくからね 」


 滝壺「チョップリバース」ドスッ! 


 黒子「」バタリ


 滝壺「・・・」


 黒子「」ムクッ


 
 
 黒子「あら?私は何を・・・」 01~49
 黒子「おっ姉様ぁぁぁん♡」   50~98

 ↓1

386: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 15:34:34.01 ID:UxRvzNNHO
旧黒子があれならもっと範囲ひろげたらいいのでは?

387: 1 2017/10/21(土) 15:41:54.45 ID:F0l5Cur40

 黒子「あら?私は何を・・・」 


 滝壺「」b グッ

 
 御坂「はぁ~、よかったぁ・・・」ホッ



 黒子「滝壺さん?」


 滝壺「なんもでないよ」ナデナデ


 黒子「は、はぁ・・・?」



 食蜂「でも少し残念じゃなぁい?」


 佐天「確かに・・・慣れって怖いですね」


 御坂「>>388」

388: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 15:45:07.94 ID:mrXVz24t0
私は今の黒子でいいわよ……

389: 1 2017/10/21(土) 16:04:39.35 ID:F0l5Cur40

 御坂「私は今の黒子でいいわよ・・・」


 食蜂「そう・・・まぁ、美琴さんがそう言うならぁ」


 黒子「お姉様」


 御坂「あ、黒子・・・」


 黒子「・・・?。どうかしましたの?」


 佐天「い、いえいえ、何でも」アセアセ


 黒子「そうですの・・・」


 御坂「さ、さーて!何か食べましょうかっ!」


 黒子「あ、はい」ニコリ


 食蜂「そうするわぁ」


 佐天「食べまくりましょう!」



 
 視点変更

 とりあえず人数多いので書いときます
 上条一家、青ピ、メビオ、エツァリ、麦野、滝壺、浜面、絹旗、サンドリヨン、テレスティーナ、一方通行、エステル、吹寄、蜜蟻、食蜂、御坂、黒子、
 フレンダ、神華、キャーリサ、リメエア、ヴィリアン、エリザード、騎士団長、シャットアウラ、アリサ、黄泉川、
 神裂、五和、建宮、対馬、野母崎、牛深、闇咲、女さん、晴人さん、天草式>>1、浦上ちゃん、フロリス、天井社長、芳川、オルソラ、木山
 フィアンマ、サローニャ、サーシャ、ステファニー、トール、帆風、海原、オリアナ、ルチア、上里、府欄、士、シルバークロース、去鳴、
 垣根、心理定規、ヴェント、重福、アニェーゼ、剣崎、始
 
 これだけ居りゃ勝てるわなw
 
 ↓1

390: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 16:27:13.77 ID:lWSgB7UE0
フレンダ

391: 1 2017/10/21(土) 16:32:42.52 ID:F0l5Cur40
 
 エツァリ@コック服「どうぞ、サバピザです」


 フレンダ「来た来たーっ!」スッ


 フレンダ「じゃ、いただきまーす」ハムッ、トロォー


 神華「フレンダ、チーズが垂れてるよ」クスッ


 フレンダ「んふふ~」モグモグ


 神華「」クスッ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

392: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 16:35:11.90 ID:YZb295l6o
降り出してきた雨のせいで、傘を
持たぬ両者は立ち往生してしまう

393: 1 2017/10/21(土) 16:48:55.77 ID:F0l5Cur40

 ・・・ポタ・・・ポタ・・・


 フレンダ「ん?」


 神華「あ、雨だ」



 上条「トール、どうにかしろ」


 トール「無理言うなっての」


 海原「建物の中か、あそこのパラソルへ入りましょう」



 フレンダ「結構降り出しそうな訳よ」


 神華「そうだね」

 
 
 ○ 偶数
 × 奇数
 
 ↓1

394: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 16:57:38.89 ID:+HaXln5oO
安価取ったなら最後まで責任持てよ馬鹿

396: 1 2017/10/21(土) 17:08:01.56 ID:F0l5Cur40

 神華「行こう、フレンダ」


 フレンダ「あ、待って」ツルンッ


 フレンダ「っ!?」


 神華「フレッ・・・!」


 ザパーン!

 
 青ピ「え?何や?」


 エツァリ「た、大変です!二人ほどプールの中にっ!」

 
 
 -ホテル内 一室-

 フレンダ@ガウン「へっくち」フキフキ


 神華@ガウン「大丈夫?」


 フレンダ「う、うん・・・ホテル貸し切りにしてたから出入りが簡単でよかったって訳よ」


 神華「そうだね・・・」クスッ

 
 
 どうする?orどうなる?
 ↓1

397: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 17:11:21.13 ID:UxRvzNNHO
寒そうなフレンダを加納くんが暖める

399: 1 2017/10/21(土) 17:20:01.69 ID:F0l5Cur40

 フレンダ「ひっくち」


 神華「フレンダ、本当に大丈夫なの?」


 フレンダ「ん~・・・シャワー浴びたんだけどなぁー」
 

 フレンダ「・・・そういえば、こういう時って人肌で温め合うといいらしい訳よ」


 神華「え・・・?」


 フレンダ「なーんて。まぁ、それは遭難した人がするやつだけどって訳だけど」


 神華「・・・」

 
 
 本気にする 偶数 ゾロ目
 そうだよね 奇数 

 ↓1

400: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 17:31:10.74 ID:BKuNbYYjo
ほい


次回 【劇場版安価】 シャットアウラ「奇蹟起こる。So We can make It」 奇蹟と切り札 後編