1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 01:35:08 jkIDk8Uk
朝 女子部屋

アニ「これは一体…」

ウニ「」ウニウニ

ウニ「」ウニウニ

サシャ「ふぁ~…皆さんおはよ…

サシャ「ぎゃああああぁぁぁぁぁ!!!」ガバッ

ユミル「おい…朝からうるせぇぞ…」ウトウト

ミカサ「こんな物は初めて見た…」

クリスタ「ひいいぃぃぃぃ……」ガタガタ 


進撃の巨人(29)特装版 (プレミアムKC)
諫山 創
講談社 (2019-08-09)
売り上げランキング: 148
4 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 01:43:01 jkIDk8Uk
朝 男子部屋

ウニ「」ウニウニ

エレン「なんだよこれ…気持ち悪いな…」

ジャン「おい!部屋に100個は落ちてるぞ!!」

アルミン「(痛そう…)」

ベルトルト「歩けないじゃないか…」

ライナー「……皆、とにかくこの刺々しい物をどかそう…」

コニー「おいお前ら!何ビビッてんだよ!上履きあるんだから平気だろ!」 

8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 01:50:23 jkIDk8Uk

コニー「上履き履いて!」ゴソゴソ

コニー「よっと」ピョン

ブスッ

コニー「あぎゃあああぁぁぁぁぁ!!!!」グラッ

アルミン「!?コニー!倒れちゃダm

ブスブスブス

コニー「」

アルミン「こにいいいぃぃぃぃ!!!!」

エレン「待ってろ!今助けてやるからな!!」バッ

アルミン「ちょ、エレン!ベッドから降りちゃ

ブスッ

エレン「うわあああぁぁぁぁぁ!!!!」 


12 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 02:04:57 jkIDk8Uk
アルミン「(なんて鋭い刃先だ…)」

エレン「くっ…ベッドに避難…」バッ

アルミン「エレン!?大丈夫!?」

ジャン「お前ら慌てすぎだ…落ち着けよ…」

ライナー「皆、箒を持って来るんだ、足元に気を付けてな」

マルコ「誰がこんなイタズラを…」ザッザッ

ベルトルト「許せないよこれは…」ザッザッ

ライナー「コニーは俺が医務室に連れて行く…皆は棘の掃除を頼むぞ」グイッ

コニー「」 


20 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 02:53:15 jkIDk8Uk
女子部屋

サシャ「いたたたた…血が出てきました…」グスン

アニ「上履きを貫くなんて…」

ユミル「おい、危ねぇから箒使ってどかすぞ」ザッザッ

クリスタ「気持ち悪い…」ザッザッ

ミカサ「はっ!?エレンは!?エレンは無事なの!?」ダッ

ユミル「バカ!走るな!!」

パキッ

ユミル「え?」

ミカサ「エレーーーーーーン!!!」パキパキパキパキ

ガチャ バタン

エレーーーーーーーーン!!
パキパキ…

ユミル「なんであいつは平気なんだよ…」 



26 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 04:26:50 jkIDk8Uk
食堂

ウニ「」ウニウニ

ウニ「」ウニウニ

アルミン「ここにも…足元を埋め尽くすほどの棘が…」

エレン「イスに向かうまで一苦労すんのかよ…」

ミカサ「大丈夫、私の後ろに着いて来て」パキパキ

エレン「おぉ!すげぇなミカサ!バケモンだよお前!」

ミカサ「(エレンに褒められた…//)」パキパキ

アルミン「(褒め言葉なのかなぁ…)」

キース「おい、貴様ら」

一同「!?」 


27 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 04:51:35 jkIDk8Uk
キース「これは一体誰のイタズラだ…」カラカラ

ジャン「え!?」

ベルトルト「それは…」

ライナー『教官は何に乗ってるんだ?』ヒソヒソ

アルミン『確かセグウェイという乗り物だったはず』ヒソヒソ

ユミル「ぶふっwwwwwww」

サシャ「ヒヒ…ヒヒヒww」

アルミン「いえ…我々も目覚めたらこのような状況で…」

ミカサ「女子の部屋も同じ様な状況です…」

クリスタ「それより…これって…人が用意した物なのかな…」

キース「…」カラカラ 



29 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 05:35:24 jkIDk8Uk
ジャン「(ん?待てよ…今日はこんな状況だ…訓練休みになるんじゃね?)」

アニ「(まだ眠いから寝たい…今日は休暇…今日は休暇…)」

キース「言っておくがいつも通り訓練は8:00から始める」カラカラ

ジャンアニ「!?」

キース「当然の事だ、兵士にはどんな状況に陥ろうとも引けない時がある」カラカラ

キース「予期せぬ場面に遭遇しても、焦らずに対応する事は兵士にとって必要な項目の一つ」カラカラ

アルミン「えぇっ!?いくらなn

キース「何だ?」ギロリ

アルミン「いえ…」

キース「さて、朝食の時間だ、足元に気を付けるように」カラカラ

ジャン「くそっ…」ガックリ

アニ「(もっと眠っていたかった…)」

エレン「(あのタイヤ、パンクしないのか?)」 


31 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 08:31:01 OGkWLBE.
対人格闘術

ウニ「」ウニウニ

ウニ「」ウニウニ

ソトモトゲマミレカヨ…
ダレガコンナコト…

エレン「アニ、ここでは手加減してくれよな…」

アニ「私も本気は出せないよ…」

ミカサ「あの女…またエレンと組んで…」ゴゴゴゴ

ライナー「ミカサ…今回は投げないでくれよ?頼むぞ?」 


33 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 14:49:43 SOEOPIJY
エレン「なぁアニ、気のせいかも知れねぇけど」

エレン「この棘…少しずつアニの周りに集まって来てないか?」

アニ「えっ!?」

ウニ「」ウニウニ

アニ「やめてよ気持ち悪い!」

エレン「いや…この棘…どかしてもどかしても…」

エレン「気が付いたらアニの足元に集まt

アニ「いやあああぁぁぁぁ!!」ドガッ

エレン「ぐふっ…」グラッ

アニ「あ」

ミカサ「あ」

ブスブスブス

エレン「ゔあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!」 



35 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 15:32:34 SOEOPIJY
アニ「ごっ…ごめん…エレン…」オロオロ

エレン「い" でえ"え "え "え " え "え "!!!」

ミカサ「あの女…よくもエレンに…」ガシッ

ライナー「くぅ~w」

ミカサ「ふんっ!!」ブンッ

ライナー「くぅぅぅぅぅぁぁあぁああああ!!!」ヒュゥゥゥ

アニ「!?危ないエレン!!!」グイッ

エレン「あがが…」

ライナー「これにて人生しゅうりょ

ブスブスブス

ライナー「」 


42 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 19:36:59 SOEOPIJY
夜 男子部屋

ウニ「」ウニウニ

ウニ「」ウニウニ

ライナー「なんでこの棘、部屋に放置してるんだよ!?」

アルミン「ごめん…朝食までに片付けるのが間に合わなくて…」

エレン「今日は酷い目に合ったぜ…」

アルミン「散々だったね…」

ライナー「俺が何をしたというんだ…」

ベルトルト「ライナーはそういう立ち位置になってしまってるんだよ」

コニー「身体中がいてぇ…」

アルミン「コニーも警戒しないから…」

エレン「くっそ…痛くて眠れねぇよ…」

ジャン「それにしてもエレンの叫び声は痛快だったなwww」

エレン「な!?なんだと!!」 



44 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:02:15 SOEOPIJY
ジャン「女子の前で大声で叫びやがってww情けねぇww」

エレン「うるせぇ!バカにすんな!」

ジャン「あ?なんだ?やんのか?」

エレン「やってやるよ!」ヒョイ

ウニ「」

ジャン「はっ?……何をする気だおま

エレン「おらぁ!!」ポイッ

ザクッ

ジャン「い" っでえ"え "え "え " え "!!」

エレン「お前だって情けねー声出してんじゃねーか!!」

ジャン「うぐぐ…死に急ぎ野郎…絶対許さねえぞ…」ヒョイ

アルミン「ちょっと2人とも!?落ち着いてよ!!」

ジャン「うるせぇ!!」ポイッ

アルミン「ぐはっ…」ザクッ 


45 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:18:20 SOEOPIJY
アルミン「やったなこの野郎!!」ポイポイ

ジャン「あうっ…」ザクッ

ライナー「なぜっ…」ザクッ

ジャン「いってーな畜生がぁ!!」ポイポイ

マルコ「おふっ」ザクッ

ベルトルト「痛いジャン!僕関係ないジャン!もう怒ったジャン!」ヒョイ

エレン「うおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!」ポイポイポイポイ

アルミン「でやああああぁぁぁぁぁ!!!」ポイポイポイポイ

ライナー「ぎゃああああぁぁぁぁぁ!!!」ザクザクザクザク

コニー「なんだか知らんが面白そうだな、混ぜろよ」ヒョイ

ジャン「ぬおおおおぉぉぉぉぉ!!!」ポイポイザクッ

ベルトルト「はあああぁぁぁぁぁ!!!」ポイポイポイ

マルコ「」

ライナー「もう…やめてくれ……」プルプル 


46 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:27:02 SOEOPIJY
ウオオオォォォォォ!!!
ドッタンバッタン

ーーーーーー

ーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーー 


47 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 20:48:37 SOEOPIJY
翌朝 女子部屋

アニ「…」

カニ「」カサカサ

カニ「」カサカサ

ユミル「うっ…気持ちわる…」

サシャ「次から次へと…」

ミカサ「これもまた見たことがない…」

クリスタ「」


52 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:30:00 SOEOPIJY
ミカサ「特に生き物自体には害はなさそう」

アニ「そうだね」

サシャ「え!?ハサミとか危なくないですか!?」

アニ「ほら、着替えないと朝食に遅れるよ」

サシャ「そうでした!朝食の時間に遅れちゃダメですよね!」

ユミル「うぇ…」

クリスタ「(…ベッドから降りたくない…)」

クリスタ「ねえユミル」

ユミル「なんだよ…」

クリスタ「おんぶして連れて行ってくれない…かな…?」モジモジ

ユミル「よっしゃ!さっさと行くぞ!!」パアアァァァ 


55 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 21:52:18 SOEOPIJY
食堂

カニ「」カサカサ

カニ「」カサカサ

アニ「やっぱり食堂もこの生き物だらけ…」

サシャ「あの…アニの足元に集まって来てますよ…」

アニ「!?」

カニ「」カサカサ

ユミル「あ、もうダメだ、吐くわ」

アニ「なんでよ!寄らないでよ!!」ポイポイ

クリスタ「(蹴ったりしない辺りが可愛いなぁ…//)」 


60 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 22:22:25 SOEOPIJY
キース「おい貴様ら…重大な報告がある…」ザッ

一同「え?」

キース「男子が全員内地の医療機関に運ばれたのだ」

クリスタ「え?」

ミカサ「!?」

キース「昨日、どの部屋でも棘合戦が繰り広げられていたようでな…」

キース「それが原因で怪我人だらけだ…バカ者共めが…」

キース「しばらくは女子だけで訓練生活を送る事になる」

キース「以上だ」

一同「」 



64 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 22:53:57 SOEOPIJY
カニ「」カサカサ

ミカサ「エレン…どうして……」プルプル

サシャ「あのアルミンも合戦に混ざったんでしょうかね?」モグモグ

クリスタ「アルミンは混ざったりはしないと思うよ…むしろ合戦を止めようとしたんじゃないかな?」モグモグ

ユミル「アルミンは信頼が熱いな…」

ユミル「うっ…また吐き気が…」

カニ「」カサカサ

アニ「また集まって来た…」 



70 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 23:04:32 SOEOPIJY
内地の医療機関

カニ「」カサカサ

アルミン「…ッくしゅん!」

エレン「どうしたアルミン…風邪か?」

アルミン「はは…違うよ…誰かが僕の噂をしてたりしてね…」

エレン「くっそ…身体中がいてぇ…」

アルミン「でも僕は楽しかったなぁ…棘合戦…」

アルミン「夢のような時間だった…」

エレン「お前の意外な一面が見れたぜ…」

エレン「それにしても不思議だよな…昨日の棘は全部消えて…」

カニ「」カサカサ

エレン「今度はこのハサミを持った生き物の大群だもんな…」

アルミン「世の中何が起こるのか分からないもんだね…」

エレン「そうだな…」 


71 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/01(月) 23:46:46 h2FUWou2
訓練場 食堂

ナンカオオキイノイルヨ…
キャアアアァァァ!!!

アニ「ひっ…」ビクッ

サシャ「どうしました!?」

アニ「あ…あそこ…」ビクビク

タカアシガニ(全長4m)「」カサカサカサカサカサ

ユミル「ぶほっ!?」

クリスタ「おえっ…」

ミカサ「こっちに来る…」

ユミル「ぎゃあああぁぁぁぁぁぁ!!」ダダダダダ

クリスタ「いやああああぁぁぁぁ!!」ダダダダダ

サシャ「死ぬうううぅぅぅぅ!!!」ダダダダダ 


78 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 00:24:19 Mo9x3Q5I
タカアシガニ「」カサカサ

アニ「無理…どうにかしてよ…」ガタガタ

ミカサ「大丈夫、巨人と比べると怖くなんかない」

アニ「…」

タカアシガニ「」カサカサカサ

アニ「やっぱ無理!足八本とか気持ち悪い!!」ダダダダダ

ミカサ「あ…逃げても無駄なのに…」

タカアシガニ「」ダダダダダ

他のカニ「」ダダダダダ 



80 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 01:02:23 Mo9x3Q5I
廊下

サシャ「ハァハァ…朝食を食べ終わっててよかっ…」ダダダダダ

サシャ「」ピタッ

サシャ「あっ!?まだ芋を食べてませんでした!!」

サシャ「急いで食堂に戻らないと!!」ダダダダダ

サシャ「芋!芋!私の芋!!」ダダダダダ

ガチャ

ミカサ「サシャ!?」

ヤシガニ「」モグモグ

サシャ「あああぁぁぁぁ!?私の芋が!!?」

サシャ「そ……そんな……」フラッ

サシャ「」バタン

ミカサ「ごめんなさい…生き物にエサをあげてみたくて…」 




85 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 01:38:16 Mo9x3Q5I
女子トイレ

クリスタ「あぁ…怖かった…」ジャー

クリスタ「ふぅ…」ガチャ

タスマニアオオガニ「」カサカサ

クリスタ「」

タスマニアオオガニ「」カサカサ

クリスタ「ぎゃあああぁぁぁぁぁぁ!!!」ダダダダダ

タスマニアオオガニ「」ダダダダダ 



92 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 02:01:31 Mo9x3Q5I
ユミル「ちょっと逃げすぎたな…」

ユミル「…で、なんだこいつは」

カブちゃん「…」

ユミル「…」

カブちゃん「…」スッ

ユミル「え?」

カブちゃん「…」

ユミル「まさか…握手か?」

カブ「…」コクリ

ユミル「お、おぉ…」スッ

ガシッ

カブちゃん「…」

ユミル「…」 


93 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 02:37:24 Mo9x3Q5I
その夜 女子部屋

カニ「」カサカサ

アニ「今日はいつもの倍以上は疲れた…」ゲッソリ

クリスタ「こんな恐ろしい生き物に追い回されたら疲れるよね…」

ユミル「もう「氷の女」じゃなくて「甲殻の女」だなwww」

アニ「は?」ギロッ

クリスタ「やめなよユミル!」

サシャ「私の芋が…私の芋が…」ブツブツ

ミカサ「ごめんなさい…」 



95 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 08:31:22 xm/fNWK6
翌朝

アニ「今日が1番すごいかもね」

コニー「悪いけど俺天才だから」ワイワイ

コニー「ラガコ村出身!コニー・スプリンガーです!」ワイワイ

コニー「なぁアニ、俺も憲兵団に入った方がいいかな?」ワイワイ

サシャ「コニーまみれじゃないですかwww」

ミカサ「うるさい…」イライラ

ユミル「腹いてぇwwwwwwwww」

クリスタ「なにこれ…」 


99 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 14:50:24 Mo9x3Q5I
コニーA「早く起きろよアニ」

コニーB「飯の時間に遅れるぞ」

コニーC「さっさと着替えろよ」

アニ「なんで私にばっかり…」

ユミル「よかったなアニwwwモテモテじゃねーかwww」

ミカサ「これがエレンだったら…」

サシャ「コニー!今日の対人格闘でペア組みましょうね!」

コニーD「やだよ、俺はアニと組むんだ」

サシャ「」 




101 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 15:10:17 Mo9x3Q5I
アニ「着替えるから出て行ってよ…」イライラ

コニーA「おう!早くしろよな!」

コニーB「よし、皆、先に食堂に行くぞ」

ゾロゾロ

クリスタ「朝食足りるのかな…」

ユミル「用意出来ねーだろwwキレるぞ絶対www」

ユミル「おいアニwwwwお前ちゃんと世話しろよwww」

アニ「うっ…」グスン

ユミル「あっ」

クリスタ「泣いちゃったジャン!!謝りなよユミル!!!」

バタン!!!!

一同「!?」 


102 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 15:17:13 Mo9x3Q5I
コニーC「おいブス!アニを泣かしてんじゃねぇよ!!」

コニーD「アニに謝れ!今すぐ!!」

ハヤクアヤマレ!!
サッサトシロヨブス!! 
ギャーギャー

クリスタ「は…早く謝ってあげて…」オロオロ

ユミル「お…おう…すまなかったな…」オロオロ

アニ「うん、許すから…」オロオロ

コニーE「よし!次はないからな!!」

コニーF「もう二度とアニをバカにすんじゃねーぞ!!」キイィ

バタン 



107 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 17:31:18 Mo9x3Q5I
食堂

ザワザワ

コニーG「おう!アニおはよう!」

コニーH「アニ、朝はブスに泣かされたらしいな」

コニーI「アニは俺が守るから心配すんなよ!」

アニ「」

コニーJ「飯はまだなのか?」

コニーK「なんだか飯が足らないらしいぞ」

コニーL「なにぃ!?腹減ったぞ!」

キース「無いものは無い!勝手に増える貴様ら悪いのだ!」 



114 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 18:52:17 Mo9x3Q5I
兵法講義

……………スゥー……
………グー…

教官「カニは人気の海産物であってペラペラ」

クリスタ「(どのコニーも寝てる…)」

ユミル「(なんで普通に講義受けてんだこいつら…)」

アニ「…」

コニーA「……zzz」

アニ「ねぇコニー…」ポンポン

コニーA「……ん…………」ウトウト

アニ「何で私を護ろうとするの?」

コニー「…」ウトウト

コニー「あー…」ウトウト

コニー「なんでだろうな……」ウトウト

アニ「は?」 



121 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 19:47:38 Mo9x3Q5I
アニ「なによそれ…」

コニーA「いや別に理由はねぇけど」

コニーA「何故かお前に着いていないといけない気がすんだよな…」

コニーA「気がするだけなんだよ本当」

アニ「???」

コニーA「もういいだろ、寝るぞ俺は」

コニーA「……zzz」

アニ「…」 



123 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 20:21:53 Mo9x3Q5I
内地 医療機関

コニーM「なんでお前ら包帯巻いてるんだ?」

コニーN「怪我したのか?情けねーな」

ジャン「頼むからストレス溜めさせんなよ…」

マルコ「(朝から晩までうるさいな…)」

コニーO「お前らのせいで包帯が不足してるぞww」

コニーP「全く迷惑な奴らだぜ…」

ライナー「(うるさい…)」

ベルトルト「(口を開かないでくれ…)」

コニー(本物)「皆すまねぇ…俺ってこんなにウザかったんだな…」 



125 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 21:30:22 Mo9x3Q5I
夜 女子部屋

ザワザワ
ワイワイ

コニーQ「では7問目!アニの身長はいくつか答えろ!」

コニーR「知らねーよ、160㎝じゃねぇの?」

コニーS「バカだな…アニは俺よりもチビだろ?130㎝だろ」

コニーT「わかった!アニは140㎝だ!」

コニーQ「ふっ…全員不正解だ…答えは180㎝だ!」

コニーR「えっ!?マジかよ!?」

コニーS「アニってデカイんだな…」

アニ「(もっと小さいから…)」

ユミル「うるせーぞハゲ共!眠れねーだろうが!男子部屋で寝ろ!!」 



128 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 22:38:53 Mo9x3Q5I
そしてその翌朝

アニ「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!?!?」 

サシャ「ぬわあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"ん!?」

ユミル「うがあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ!?!?」

クリスタ「い"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!?!?」

ミカサ「…」

ワニ「」ゴソゴソ

ワニ「」ウロウロ

アニ「何なのよこれ…」ガタガタ 



134 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/02(火) 23:33:16 Mo9x3Q5I
男子部屋

ワニ「」アングリ

ワニ「」ボー

アルミン「ライナー…どうにかしてよ…」ガタガタ

ライナー「無理だろ!?4mはあるんだぞ!?」

ワニ「」ボー

コニー「でもこいつらマヌケそうだぞ、案外いけるんじゃね?」

ジャン「バカかお前は…もし噛まれたらどうすんだよ…」

ジャン「人肉を食いちぎる力ぐらい持ってんだろ絶対…」

エレン「なら調べてみねーか?こいつの噛む力の程度を」 


137 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/03(水) 00:06:50 X1PDX/F6
エレン「ほれほれ」ツンツン

ワニ「」アングリ

ジャン「エレン…なんだそれは…」

エレン「木製机の脚の部分。俺の腕ぐらいの太さはあるだろ?」

ジャン「知るかよ!危ねぇからやめろ!」

エレン「噛んでくれねーな…」

ジャン「本当、死に急ぎ野郎だよなお前…」

ガブッ

エレジャン「!?」

ワニ「」ミシミシ…バキッ…ボキ……

エレン「」

ジャン「」 



140 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/03(水) 00:16:08 X1PDX/F6
エレン「へ……へへ…巨人程じゃ…ないな…」ガクガク

ジャン「メチャクチャ震えてるぞお前…」ガクガク

アルミン「もうやだよ…ベッドから降りられないじゃないか…」ガクガク

ライナー「腹が減った…」

コニー「めんどくせーな、噛む力が強くても動きが遅けりゃ怖くないだろ」

ベルトルト「…zzz」

マルコ「…zzz」

コニー「ビビッてんじゃねーよお前ら!!」ダッ

一同「!?!?!?」 



147 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/03(水) 01:36:05 7W5gty/Q
コニー「このままドアに一直線!」ドドドド

コニー「よしっ!」ガチャン

ワニ「」ウヨウヨ

コニー「」

エレン「コニー!!後ろから来てるぞ!!」

ワニ「」ドドドド

コニー「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!??!?」ピョン

ワニ「」バチン!!!!!

エレン「ナイス回避!コニー!!こっちだ!!」

コニー「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!?!!?」ピョン

エレン「くっ…!!」ガシッ

ドサッ 




149 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/03(水) 01:51:21 7W5gty/Q
コニー「ひぃぃ…怖かったよぅグスッ…おえぅぇ…グスッ……うえっ…おえっ」ボロボロ

エレン「落ち着けよ…」ナデナデ

コニー「ううぇっ…グスッ…うえっ…」ボロボロ 

ベルトルト「うるさいな…何騒いでるん

ワニ「」ゴソゴソ

ベルトルト「」パタッ

ライナー「まさか廊下にも居たとはな…」ガタガタ

アルミン「予想はしてたよ…僕も怖くて泣きそう…」ウルウル

ライナー「アルミン…泣くなら俺の胸で

アルミン「わあぁぁん!!」ダキッ

ライナー「あっ…///」ビクッ 



152 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/03(水) 03:00:50 rkw6RAwc
キサマラアアァァァァ!!!
ドドドドド

エレン「なんだ!?」

キース「貴様ら!よく聞け!!」

一同「教官!?」

キース「今日の訓練は中止だ!とにかくベッドの上で待機していろ!」

キース「貴様らでは手に負えん!私でも3匹がやっとだからな」

エレン「(すげぇ)」

キース「呉々もこの生物を怒らせないようにな!」キイィ

バタン

ウオオオォォォォォ!!!
ドドドドド 


158 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/03(水) 14:57:10 X1PDX/F6
女子部屋

ユミル「おい…あいつら喧嘩してねーか?…」ガクガク

ワニ「」シャー

ワニ「」シャー

クリスタ「すっごい睨み合ってる…」ガクガク

サシャ「私のベッドの前で喧嘩なんかしないでくださいよ…」ガクガク

キサマラアアァァァァ!!!
ドドドドド

ユミル「な…なんだ?」ガクガク

キース「無事か!?」バタン!!!

ワニ「」キシャアアァァァァァ!!!

ワニ「」シャアアァァァァァ!!! 



163 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/03(水) 18:54:28 X1PDX/F6
サシャ「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"?!!?」

ユミル「ぎゃあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ!!!?」

クリスタ「ふぁ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!?!?!」

アニ「ん"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!?!!!」

ミカサ「あ"ばあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"?!??!」

キース「に"ゃあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!?!!!」

「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"」ゴオオォオォォォオォ!!!!!!

ワニ「」ビリビリ

ワニ「……ゴフッ」ビリビリ 




165 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/03(水) 19:04:16 X1PDX/F6
サシャ「ハァ………ハァ…………」ガクッ

クリスタ「ビックリした…」ビクビク

ユミル「ん?おい!見てみろ!!」

ワニども「」ピクピク…

アニ「気絶してる!?」

ミカサ「まさか…さっきの私達の悲鳴が…」

キース「なんと!?これはいい情報を得た!!」

キース「行くぞ貴様ら!訓練兵達を救いにな!!」

一同「え?」 



173 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/03(水) 19:26:58 X1PDX/F6
廊下

ワニ「」ゴソゴソ

ワニ「」アングリ

ドドドドド!!

「があ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!!」ゴオオォオォォ!!!

ワニ「グフッ…」

ワニ「……グハッ」

キース「進めーーッ!!!」

ドドドドド…

ワニ「」ピクピク…

ワニ「」ピクピク… 




175 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/03(水) 19:45:10 X1PDX/F6
男子部屋

ワニ「」アングリ

ワニ「」ウロウロ

エレン「やべぇ…トイレ行きてぇ…」ブルブル

アルミン「そうだ!?トイレはどうするんだ!?」

コニー「漏らしちまえよ」

ジャン「へっ…トイレの我慢も出来ねぇのか….…よ…」ブルブル

マルコ「ジャンも辛そうだね…」

ライナー「情けないぜ…皆の兄貴分なのに何も出来ないなんてよ…」

ベルトルト「……zzz」

ドドドドド!!

エレン「なんだ?」 




177 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/03(水) 20:06:10 X1PDX/F6
バタンッ!!!

キース「無事か貴様ら"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ!!!」

「助げに"ぎだ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ!!!」

エレン「り"ゃあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!??!」チビ

アルミン「ま"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"??!?!」

コニー「づぉあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!?」

ジャン「じゃあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"ん"!???!」ジョバッ

マルコ「ぴょあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!?!」

ライナー「ぬ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!?!??」

ベルトルト「きたあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!!」

ドッカアアアアアァァァァァァァン!!!!!!!!! 


178 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/03(水) 20:29:44 X1PDX/F6
翌日

内地 医療機関

ザワザワ

エレン「昨日は大変だったな…」 

アルミン「そうだね、おかげで医療機関に逆戻りだよ…」

エレン「まさか俺達の叫び声で寮が大爆発するとはな!」

アルミン「不思議なこともあるもんだね!」

エレン「でもあの凶暴な生き物は全滅出来たしオッケーとするか!」

アルミン「しかし、5日間連続で起きた大量発生事件は本当に謎だよね」

エレン「もう気にすんなよアルミン、終わったことなんだから」ポンッ

アルミン「うん……そうだね!!」

アハハハハハハハハハ!!!

アニ「…ッくしゅん!」

終わり