前回 【安価】主人公「まどか☆マギカオフライン」 ★45【コンマ】

12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/01(金) 20:24:41.13 ID:KyxMlMRRo


マミ「……前々から信用出来なかったのよ……」


……え……?


マミ「その手つき、力、そして素質……」

マミ「……全て、私達に取り入ろうとして居る事……!」


……なに、を……?


マミ「総て……総て……!」


引用元: ・【安価】主人公「まどか☆マギカオフライン」 ★46【コンマ】 



13: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 20:25:49.77 ID:KyxMlMRRo


マミ「――総て分かって居たのよ……!!」


マミ「この魔女……!!」


15: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 20:26:42.89 ID:KyxMlMRRo




……。




……そ、んな……ぁ……!




・自由安価

下4レス

19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/01(金) 20:28:57.85 ID:2dESnVnVo
ごめん、なさい…
と言って速やかに退避し頬をつねる

27: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 20:36:57.63 ID:KyxMlMRRo


葉子「……」


……ひどいことしちゃった……。

マミさんに……。

……きらわれちゃった……。


……こんな私、さっさと消えた方が良いよね……?

……夢じゃないんだよね……?


葉子「……...」


……今まで、大切な……。

大切なともだちのフリをしてて……。


葉子「...……」


……ごめん、なさい……っ……。


葉子「■■■、■■■……...……」



葉子「━━━!」


28: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 20:38:01.75 ID:KyxMlMRRo


……なんで……。


……なんで、喋れない……の……?

私……。


葉子「■■■、■■■……!!」


……私……私はただ……!

マミさんに……謝りたくて……っ!!


葉子「■■■■■……..!!」ポロポロ...


なんで……!?

……ねぇ、なんで……!?


30: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 20:39:38.59 ID:KyxMlMRRo


―シュルルルルッ...!!


葉子「━━━━━!!」


―ギチィッ...!!


葉子「━━━━━━━━━━━━━━━!!」

マミ「……レガーレ・ヴァスタアリア」


……やめ、て……。


32: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 20:43:02.37 ID:KyxMlMRRo


―ギュルルルルルルルルルルルルルッ...!!


葉子「━━━━━━!!」

マミ「……」キッ...

葉子「━━━っ……」ポロポロ...


……やだ……。

……やだやだ……やだ……!!


……見ないで……!

見ないでよ……!


そんな目で、私を見ないで……っ……!


33: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 20:45:37.88 ID:KyxMlMRRo
マミ「……これが、邪を司りし魔女を穿つ砲撃」

マミ「貴女の様な、人間のフリをした魔女への餞別にはピッタリね……」


―ギュイィィィィィィィィィィィィィィィィ...!!


葉子「━━━っ……!」ポロポロ...


……やめ、て……。

お願、い……。


やめ――


34: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 20:46:43.17 ID:KyxMlMRRo






マミ「―――ボンバルダメント!」






35: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 20:47:37.02 ID:KyxMlMRRo





ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああっっっ!!!!!!!!!!!!!!





39: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 20:49:33.15 ID:KyxMlMRRo
━自宅・朝/30(水)━


葉子「―――!!」




……。




……あ、れ……?

私……。


葉子「……」チラ...


……あ……。


42: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 20:52:59.12 ID:KyxMlMRRo


……そこには、優しい眼差しを向けてくれる……。


マミ「……大丈夫……?」


……マミさ―――


葉子「……」


―――巴の姿が在った。


葉子「……」

マミ「……っ」


44: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 20:54:04.30 ID:KyxMlMRRo


……それに……。


ゆま「……ヨーコ、うなされてた……」

葉子「……」


……ゆまも居る。


葉子「……」


……あぁ。

さっきのは、全て・・。


・自由安価

下4レス

46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/01(金) 20:54:56.67 ID:hZbmqEB0o
自分のSGを確認する

53: 注:夢等の中での覚醒はカウントに入りません ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 20:59:02.27 ID:KyxMlMRRo
―――――――――――――――――――――

・貴女のソウルジェム 覚醒:【0】
■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□

―――――――――――――――――――――


葉子「……」

マミ「……!?」


……何故濁る?


……あんなの、私じゃない……!

私じゃない……のに……!


マミ「……そんなに魔力使ったの……?」

葉子「……」

ゆま「ヨーコ……」


・自由安価

下4レス

57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/01(金) 21:00:28.99 ID:tvTfyDmq0
はて…覚えは無いんですが…
ゆめで変身して戦いはしましたが…

66: >>53の名前欄は最大5回のカウントの事です ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 21:07:25.12 ID:KyxMlMRRo
葉子「はて……覚えは無いんですが……」

ゆま「……」

葉子「夢で変身して戦いはしましたが……」

マミ「……」


……わけがわからない……!

どうして……?どうして濁るの……!?


……あの私……!

到底掴めもしない希望に縋りつく、愚かだった私なんて……!


……私じゃない!!

絶対に私じゃないんだ!!

私であってはならないんだ!


67: >>53の名前欄は最大5回のカウントの事です ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 21:08:54.09 ID:KyxMlMRRo


今の私は……!

鬱屈の泥に染め上げられた魔女……!


神様の顔を涙に濡らさせ、業苦しに顔を歪ませるモノ……!


……だから、私は……っ……!


マミ「……っ」ギュ...

葉子「っ……!」


……こいつ……。

また私の手を……!


71: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 21:12:35.19 ID:KyxMlMRRo
マミ「……今日ぐらいはゆっくりする……?」

葉子「……!」


……なんと慈悲に満ちた眼差しだ。


マミ「……井上さんの好きな物、なんでも作ってあげるから……」

葉子「……」


……クソが……!

……ゴミが……屑が……!!


……見るな……!

見るな……!


そんな目で私を見るな……!!


85: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 21:17:33.45 ID:KyxMlMRRo
ゆま「……ヨーコ……」ギュ...

葉子「……あ……」


……放せよ。


ゆま「……ゆま、ヨーコが苦しいのやだ……」

ゆま「ヨーコをもっともっと元気にしたいよ……」

葉子「……」


……放せよクソガキ……!

殺すぞ……!?


92: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 21:22:56.30 ID:KyxMlMRRo


……お前等に取り入る……?

騙す……?


……ふざけるな……。


お前等こそ……忘れたような顔をして……!

私に……取り入って……!


96: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 21:27:00.68 ID:KyxMlMRRo
葉子「……っぐ……っ……」ポロポロ

マミ「……!」

ゆま「ヨーコ……」


葉子「っぁぁ……っ……」ポロポロ

葉子「……ひ……ぅっ……!」ポロポロ

マミ「……」

ゆま「……」


葉子「……ぁぁぁぁあああああああ……っ……!」ポロポロ


―――
――

100: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 21:29:51.78 ID:KyxMlMRRo
―――
――



葉子「……っ」グス...

マミ「……落ち着いた……?」

葉子「……」

ゆま「……ヨーコ……」


……。


・自由安価

下4レス

104: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/01(金) 21:31:10.78 ID:tvTfyDmq0
落ち着きました。ありがとうございます。
+ゆまの頭をなでて、もう大丈夫だよ。ありがとう

105: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 21:36:08.54 ID:KyxMlMRRo
葉子「……落ち着きました」

葉子「……ありがとう、ございます……」

マミ「……」


マミ「……よかった」ニコッ

葉子「……!」ウル...

マミ「……って、また泣きそうになってるじゃない……」

葉子「っ……!いや、これ、は……その……」


葉子「……だ、大丈夫……ですからね……?」

マミ「そう……」クス...

葉子「……」

108: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 21:43:11.57 ID:KyxMlMRRo
ゆま「……ヨーコ……」

葉子「……」


葉子「……」ナデナデ

ゆま「ふぁ……」


……撫でられるゆまの瞳には

涙を浮かべて微笑む私が映っている事だろう。


葉子「もう大丈夫だよ……?」

葉子「ありがとう……」

ゆま「……」


ゆま「……えっへん!」

葉子「……ははっ」


―――
――

113: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 21:46:11.42 ID:KyxMlMRRo
―――
――



マミ「ん~」


……巴がキッチンに立っている。


マミ「……井上さん」

マミ「何が食べたい?」

葉子「……」


・自由安価

下4レス

117: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/01(金) 21:48:19.91 ID:tvTfyDmq0
焼き魚

124: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 21:54:25.17 ID:KyxMlMRRo
葉子「……焼き魚」

マミ「……」


……どれを頼んでも中々だった筈だ。

巴の料理は。


……私には到底及ばないが。

及ぶ筈も無いが。


マミ「おっけー!頑張ってみるわ!」

葉子「うん……!」


……アレだけ張り切ったんだから、食えるものを作ってくれよ……?


下1レスコンマ秒数判定「マミが失敗」→3の倍数

125: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/01(金) 21:55:29.20 ID:U7uE4qvh0
頑張れまみさん

136: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 22:00:15.15 ID:KyxMlMRRo
―――
――



マミ「はい、お待ちどうさま」コトッ...

葉子「……」


白ごはんに焼き魚、味噌汁と漬物……。


葉子「……いただきますっ」

ゆま「いただきま~す!」

マミ「ふふっ、召し上がれ」


葉子「ぁむ……」ムグムグ


葉子「……」


137: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 22:04:02.60 ID:KyxMlMRRo


お米が立っている。

……焼き魚は脂がのっていて、身がほぐれる感じにやわらかい。


葉子「……」ズズ...


味噌汁も塩辛過ぎず、良い味出ている。

だが、やはり私には到底及ばない出来だ。


143: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 22:07:04.57 ID:KyxMlMRRo


……けど、何でだろう。


葉子「……おいしい……」

マミ「作った甲斐があったわね」ムグムグ

ゆま「♪」ムグムグ


葉子「……」


……巴。

私はお前が嫌いだ……。


……大嫌い。


―――
――

145: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 22:11:14.42 ID:KyxMlMRRo
―――
――



……朝飯も終えて……。


マミ「井上さん」

葉子「……?」

マミ「さっきも言ったけど、今日ぐらいゆっくりした方が良いかな……って」

葉子「……」


マミ「だから今日一日、私……」

葉子「……」


……一緒に居てくれる、と?


・自由安価

下4レス

149: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/01(金) 22:13:13.57 ID:1Rjm6FTZo
それはありがたいがGSが心もとないのでそちらを優先することを進言する

155: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 22:21:37.83 ID:KyxMlMRRo
葉子「ありがとございます……」

葉子「けど、グリーフシードがなくて……」

マミ「……」


葉子「何か有った時にこれだと、ちょっと心許無いかなって……」

マミ「……えぇ、それはもちろんね」

マミ「一緒に居るて言っても、魔女退治は欠かさないわよ?」

葉子「ですよね」

マミ「えぇ」


マミ「……ただ、それも辛い様なら」

マミ「私一人で、魔女と……」

葉子「……」


葉子「……!」


157: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 22:22:25.90 ID:KyxMlMRRo




―お菓子の魔女『■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━!!』グパァッ...!!




葉子「……っ」


……あの夢は関係ない。


・自由安価

下4レス

159: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/01(金) 22:23:45.50 ID:hZbmqEB0o
だいじょうぶですよ、マミさん。
でも、何かあったら、些細なことでも連絡を取り合うことにしましょう。
マミさんに何かあったら私は…

167: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 22:30:49.49 ID:KyxMlMRRo
葉子「……大丈夫ですよ、マミさん」

葉子「何かあったら些細な事でも連絡を取り合いましょう?」

マミ「……」


マミ「……でも、井上さん……」

マミ「今日の朝……」

葉子「……」

168: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 22:32:25.12 ID:KyxMlMRRo




―お菓子の魔女『■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━!!』グパァッ...!!

―葉子『━━━━━━━━━━━━━■■■■■■■■■■■■■■■■!!!』




葉子「……」ウル...ッ

マミ「……!」


……あの夢は関係ないんだ……!


葉子「……マミさんに何かあったら……」

葉子「私は……っ!」

マミ「……」

169: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 22:35:52.91 ID:KyxMlMRRo
マミ「……もうっ、悪かったわよ……」

葉子「……!」

マミ「大丈夫。あなたを独りにはしないわ」

葉子「マミさんっ……!」パァァ


マミ「……それじゃあ、今日もお願いしようかしら」

マミ「コンビで魔女退治、ってね」

葉子「……」


……。


葉子「……はいっ」

マミ「ふふっ」


……蛆虫が……。


―――
――

174: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 22:44:27.84 ID:KyxMlMRRo
―――
――



TV『ゲッヘッヘッヘ』

ゆま「……」

マミ「何これ……」


今日一日こいつら二人と行動する事が決まった所で……。


1・電話【マミ、ゆま、仁美】
2・メール【マミ、ゆま、仁美】
3・掲示板を見る
4・携帯でネット
5・クックパ○ド
6・勉強
7・戦闘ブック
8・外出
9・自由安価

下4レス

176: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/01(金) 22:45:36.68 ID:1Rjm6FTZo
通信教育を録画設定してSG浄化。イザベル→春の魔女の順。

178: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/01(金) 22:46:52.83 ID:tvTfyDmq0
>>176+仁美と放課後に一緒に魔女狩りをすることを提案

181: ◆L9VMHigN.k 2013/02/01(金) 22:55:41.94 ID:KyxMlMRRo
―――――――――――――――――――――

・貴女のソウルジェム 覚醒:【0】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・イザベルのグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
・春の魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□

―――――――――――――――――――――


葉子「……」ポチポチポチ

葉子「……」ピッ


志筑にメールを送った。

放課後、いっしょに魔女を狩らないかと。


通信教育も録画設定済みだ。


……さて、これから……。


・自由安価

下4レス

182: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/01(金) 22:57:16.13 ID:tvTfyDmq0
マミに仁美に送ったメールの内容を報告

183: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/01(金) 22:57:30.20 ID:BIvOMtIY0
みんなで魔女探し

227: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 19:41:52.54 ID:u0PowB2Zo
━道中・昼━


ゆま「てぃろふぃな~れのほかにないの~?」

マミ「フフッ、それはね……」

葉子「……」


……魔女探しだ。

巴には仁美へのメールの内容を伝えてある。


葉子「……」


……探す場所を提案するか?

巴に。


1・マミに任せる
2・提案する
3・自由安価

下4レス

229: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 19:45:05.33 ID:0CH31pCso
3 今日はマミが学校にいないので、念のため虻に学校を監視するよう命令する。
  その上で学校周辺で魔女狩りするよう提案。

233: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 19:51:02.86 ID:u0PowB2Zo
―――
――



葉子「いってらっしゃーい」

虻「ブーン」


今日の見滝原中には巴が居ない。

念の為虻に学校を監視する様言っておいた。


マミ「……じゃあ、行きましょうか」

葉子「はい」


巴には、学校周辺の魔女狩りを提案済み。


―――
――

234: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 19:56:38.09 ID:u0PowB2Zo
━見滝原中学・午後━


……周辺でもあまり人気の無い場所を探索中。


葉子「……」


……初めて巴に出会ったのはこの辺りだったか……。


……校門では、美樹等とよく待ち合わせしてて……。


マミ「……?どうしたの……?」

葉子「……」


・自由安価

下4レス

235: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 19:58:01.28 ID:2A+xmrqv0
いえ、別に何も

242: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 20:03:33.16 ID:u0PowB2Zo
葉子「……いえ、別に何も……」

マミ「……そう?」

葉子「はい……」

ゆま「……」


……言った所で、何になると言うんだ?

まるで未練がましい。


思えば私は、あの時間軸を捨てるべくして捨てたんだ。

こいつは醜い魂の持ち主だ。


……遅かれ早かれ、手に掛ける事になったんだ。


美樹も生きていればきっと、そうなったに違いない。


下1レスコンマ秒数判定「結界出現」→01~25

243: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 20:05:00.03 ID:0CH31pCso
a

247: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 20:06:58.54 ID:u0PowB2Zo
━結界━


―ギュオォォォォン...!!


マミ「……見回ってて良かったわね」

マミ「こんな近くに具現されちゃ、学校の皆が……」

葉子「……」


……あぁ。

確かに面倒だ。


ゆま「……っ」ギュ...

葉子「……」


……この結界は……。


下1レスコンマ秒数判定「使い魔の物」→01~50

248: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 20:07:15.08 ID:YgOszABQ0
↑このコンマ群・・・料理だったら目もあてらない状態だったろう
安価下

250: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 20:08:57.45 ID:u0PowB2Zo


……どうやら使い魔の結界の様だ。


下1レスコンマ秒数判定「この使い魔は……!!」→01~65

251: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 20:09:36.83 ID:0CH31pCso
ストレス発散にちょうどいいと考えればいい。
安価下

254: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 20:12:23.68 ID:u0PowB2Zo
━落書きの魔女の使い魔の結界━


使い魔「ブゥゥゥゥウウウウウウウウウウウン!!」ピューン


またコイツか。

撃破できない事は無いが……。


……それよりも鬱陶しい……!


マミ「この前の魔女、まだ生きてるって事ね……?」チャキッ


どうもそうらしい。

誰か早い所さっさとやっつけてくれ。


すばしっこくて鬱陶しくてしょうがない。


下1レスコンマ秒数判定「乱入者」→01~70

255: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 20:13:40.92 ID:U00Jfo2no

261: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 20:15:18.21 ID:u0PowB2Zo
スタイル:近接激情態 武器:多節槍

・貴女のソウルジェム 覚醒:【0】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・バースト
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

A・バースト発動
B・仲間に任せる【マミ、仁美】
0・オート戦闘
1・攻撃
2・防御
3・回避
4・待機
5・スタイルチェンジ(-5%消費:A:近激 B:遠激 C:治激 D:近重 激E:超感覚激)
6・安価で武具具現(-0%消費)
7・魔法
・・精神統一(-50%消費):その一度の戦闘に於ける『覚醒』ゲージ取得条件の緩和。
・・痛覚遮断LV1(-10%消費):痛みが半分程度和らぐ程度。
・・Tofu.DarkMatter(-5%消費):麻婆豆腐的な何かの様な毒物を振る舞う誰得魔法。
・・クロックアップ(-75%消費・近・遠):自身の時間を加速させる事により、相対的に滑りなしの超高速状態となる。
・・狂想曲(-40%消費+時間的連続消費):俊敏さを犠牲に痛覚完全遮断。
・・精神汚染(-15%消費):相手の精神を操作する、あすみの力。
・・超感覚(-50%消費):LV1・五感を極限にまで研ぎ澄ませる。常識外れの集中力が必要。超感覚スタイル限定。
・・ソウルジェムサーチ(-250%消費):魔法少女のソウルジェムの細かな位置を特定。
8・技
・・威力UP(-15%消費):自身の動きが鈍くなる代わりに、魔力で一定時間攻撃力上昇。
・・ゲイ・ボルグ(-85%消費):上空に飛び上がり、膨大な魔力を帯びた槍を飛ばし、着弾時に大爆発させる。
・・穿孔されし魂【ピアースド・スピリット】(-85%消費):魔力の塊を撃ち出す。
・・堕天使の鉄槌【ルシファーズ・ハンマー】(-85%消費):魔力を帯びた必殺キックを撃ち込む。
・・悠久の哀しみ【ハートブレイク】(-70%消費):魔力を纏った拳を撃ち込む。
・・忘却せし信仰【リリンキッシュ】(-85%消費):魔力の刃を十字斬って飛ばす。至近距離で放てば致命傷。
・・マジカルスコール(-85%消費):矢の雨を広範囲に降らせる弓系専用必殺技。
9・合体必殺技
・・合体射撃技(葉子:マミ=30%:30%消費):
10・アイン・ソフ・オウル(-30%消費+覚醒【1】必須):未知のものを含む全ての行動から魔力消費と言う概念がしばらく消え失せる。
11・バーサーカー(-335%消費):性能は「アイン・ソフ・オウル」とほぼ同一。
12・閃く(Phase3)
13・……(-?%消費)
14・逃げる
15・グリーフシードを使う
16・自由安価

下4レス

265: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 20:17:23.74 ID:0CH31pCso
16 耳栓を全員に配り、槍で檻を作ってゆまを囲い、多節槍で拘束する。

269: Bは表記ミス ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 20:19:50.31 ID:u0PowB2Zo


何時もの様に耳栓を配り、槍で檻を作ってゆまを囲ってやる。

あとは使い魔を多節槍で拘束だ……!


下1レスコンマ秒数判定「捕獲」→01~50

270: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 20:20:20.47 ID:CT8CuCe5o
>>267
単なる表記ミスなのでは?まだ放課後じゃないからね。
安価下

277: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 20:24:14.56 ID:u0PowB2Zo


―ジャララッ...!!

―ギチィッ...!!


使い魔「■■■■■■■■■■■■■■━━━!!」バタバタ


他愛ない。

私から逃げられると思うな。


マミ「ティロ・ボレー!」


―バチュチュチュン!!


使い魔「━━━━━━━━━━━━━━━━━!!」ボロボロ...


4丁のマスケット銃でトドメを刺し、結界が間も無くして崩れ始めた。


―ギュオォォォォン...


278: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 20:27:10.06 ID:u0PowB2Zo


……難なく撃破。


マミ「これで学校も大丈夫ね……」

ゆま「ねっ」


しかしこの学校も魔窟だ。

魔法少女が5人も居るのだからな。

それだけ居るのだから誰か乱入してくるかと思ったが……。


……って、授業中か。


・自由安価

下4レス

282: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 20:29:06.45 ID:YgOszABQ0
学校に被害がなくてよかった。こんなところまで使い魔が来ています。
できれば魔女本体を倒したいところですね。
と捜索続行を提案

286: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 20:32:30.54 ID:u0PowB2Zo
葉子「こんなところにまで使い魔が来てるんですね……」

葉子「早く魔女本体を倒さないと……」

マミ「……そうね」

マミ「この分だと、本体も前より強くなってると思うわ」

マミ「……その分、犠牲者が……」

葉子「……」


仮に奴が強くなったとしても、耳栓等の対策をしてかかれば問題は無いだろう。

……それより……。


288: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 20:36:00.42 ID:u0PowB2Zo




―お菓子の魔女『■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━!!』グパァッ...!!




葉子「……っ」

マミ「……」


……あぁ、言うタイプのが厄介だ。

と言うか、アレを含めて厄介な魔女は四体知っている。


……その内一体はまだ魔法少女で

現在鹿目にご執心の異常●●者だからさほど問題は無い。

あの分なら魔女化は当分先……いや、下手をすれば有り得ないだろう。

昔の彼女とは違い、凄まじい執念を持つ言わば亡霊とも言えるべき存在だからだ。


葉子「……探索、続けましょうか」

マミ「えぇ」

ゆま「ご~」


291: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 20:39:26.34 ID:u0PowB2Zo


……で、探す場所は……。


1・病院
2・公園
3・工場
4・河原
5・立体駐車場
6・見滝原市民会館
7・駅
8・地下鉄の駅
9・杏子の教会
10・自由安価

下4レス

295: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 20:40:46.38 ID:cs00G+cU0
9

298: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 20:46:38.95 ID:u0PowB2Zo


……あそこ行ってみるか。

佐倉の教会。

丁度魔女が出そうな場所だ。


━杏子の教会・三時ごろ━


マミ「……ここって……!」

葉子「……」

ゆま「ここ、なんかこわい……!」


……まぁ、そりゃ知ってる……か。


300: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 20:49:34.29 ID:u0PowB2Zo
マミ「……井上さん」

葉子「……?」


マミ「……まさか、ここの事知ってて……」

葉子「……」


……まぁ、当然か。

佐倉の家だものな。


・自由安価

下4レス

303: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 20:50:49.56 ID:CT8CuCe5o
こういう人気の無い場所は魔女が出やすいと思って来たんですけど…

308: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 21:01:36.61 ID:u0PowB2Zo
葉子「……こう言う人気の無い場所に出るかな……って」

マミ「……」

葉子「……魔女が……」

マミ「……」


マミ「……ここはね……?」

葉子「……はい……」


マミ「……」


下1レスコンマ秒数判定「結界出現」→01~40

309: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 21:02:45.83 ID:2A+xmrqv0

315: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 21:06:25.55 ID:u0PowB2Zo
マミ「……佐倉さんのお家だったの……」

葉子「……」


……知っている。

新興宗教の拠点だった事も。


マミ「……知らなかったようね」

マミ「ごめんなさい……。また疑った真似を……」

葉子「いえ……」


……魔女も出ない、か。

何ともまぁシケている。


……そろそろ学校が終わるな。

志筑とも約束をしている。


・自由安価

下4レス

319: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 21:08:11.18 ID:OaNsmEXv0
志筑と合流しにいくよう提案

トラブルを避けるため、合流前に美樹と出くわさないよう注意しましょう

322: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 21:12:20.72 ID:u0PowB2Zo
葉子「……そろそろ合流の時間ですね」

葉子「……美樹さんと出会わない様にしなきゃ。トラブルが……」

マミ「……そうね……」

ゆま「……ゆま、あのあおい人きらい!」

葉子「……」


聞いたか?

お前が助けようとした奴が嫌いだってさ。


……笑えるよ、本当。


―――
――

331: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 21:18:40.03 ID:u0PowB2Zo
━見滝原中・夕方━


授業を終えた志筑から改めてメールが着た。

魔女狩りに協力する、との事らしい。


美樹に会うのは面倒……と言うのは一先ず置いておいて

校門から外れた場所で会う事を提案した。

これも了解してくれた。


下1レスコンマ秒数判定「美樹が来た……」→01~50

332: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 21:19:15.29 ID:eEgIcmh2o

342: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 21:21:07.45 ID:u0PowB2Zo
さやか「……何してんの?」ギロ...


葉子「……!」

ゆま「ひっ……!」

マミ「……美樹、さん……」

さやか「……」


……よりにもよってお前が何故来るんだ?


まどか「さ、さやかちゃん……」オドオド


しかも鹿目も同伴されている。

鬱陶しい……。


・自由安価

下4レス

347: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 21:22:21.02 ID:CT8CuCe5o
友人と待ち合わせです。それが何か?

358: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 21:25:18.49 ID:u0PowB2Zo
葉子「友人と待ち合わせです」

さやか「……」

葉子「それが何か?」

さやか「……」


……我ながら酷く冷淡な声だった。

心底軽蔑するかの様な……。


さやか「……ふぅん、友達……ねぇ……」

まどか「さ、さやかちゃん……!も、もうやめ……っ」

さやか「ごめん、まどか。ここは言わないといけないの」

まどか「っ……うん……」


……相変わらず縮こまるか。

それで女神が務まるとはな。


と言うか言わなくて良いんだ、美樹よ。


365: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 21:29:12.05 ID:u0PowB2Zo
さやか「……アンタの言う友達ってさ……」


さやか「徒党組んで、命を命とも思わない」

さやか「悪党の奴等でしょ……?」

マミ「っ……違うわ!」

葉子「……」


……その言葉、志筑にも言ってみろ。

さぞ喜劇が繰り広げられる事だろう。


さやか「だってそうじゃない……!」

さやか「グリーフシード目当てなんでしょ……!?」

さやか「あの赤い奴とも転校生ともグルなんでしょ!?」

マミ「私はグリーフシード目当てなんかじゃ……!」

さやか「そうやって騙しても無駄だからね?」

葉子「……」


……。


……ハァ……。


・自由安価

下4レス

369: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 21:31:20.38 ID:2Pe4Mm6r0
……証拠でもあるの?狂犬みたいにぎゃんぎゃんかみつかないで。鬱陶しいよ?

381: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 21:35:21.60 ID:u0PowB2Zo
葉子「……証拠でもあるの?」ギロ...

さやか「……証拠なんかなくたって……!」

葉子「狂犬みたいにぎゃんぎゃんかみつかないで。鬱陶しいよ?」

さやか「……ッ!!」

マミ「ちょ……井上さん……!」

ゆま「っ……」


……あぁ、キレたか?

さぁキレてみろ。


さやか「それはアンタ等だろ!!」

さやか「自分達の為だけに、いろんな人を殺してっ!」

さやか「狂ってる言う以外なんだって言うのよ!?」


……憎悪に塗れた、醜悪な顔で捲し立てる。


まどか「さ、さやかちゃん……!も、もう……!」

さやか「まどかは黙ってて……!」

まどか「……っ……」


……。


388: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 21:36:44.87 ID:u0PowB2Zo
さやか「ねぇ……?使い魔を放っておいたらさ……?」

さやか「次に襲うのは、アンタ等の大切な人かもしれないんだよ……!?」

さやか「それすらをも犠牲のするの!?」

さやか「最っ低!!」

葉子「……」


……志筑はまだか?

それともかくれんぼか?


・自由安価

下4レス

392: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 21:37:25.92 ID:LL0NohTCo
何で挑発したんだよ・・・もう面倒だからさっさとどっか行こうぜ
仁美来てないけど

402: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 21:39:41.29 ID:u0PowB2Zo
葉子「……もう面倒です」

葉子「彼女が見当たりませんが、さっさとどこかへ行きましょう」

マミ「で、でも……」

葉子「……通じると思いますか?」

マミ「っ……」

ゆま「……」プルプル


葉子「……それでは」

さやか「待て……!逃げる気……!?」

葉子「……」


―――
――

411: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 21:42:19.36 ID:u0PowB2Zo
―――
――



葉子「……はぁ」


―BBBbbb...


葉子「あ……」パチッ

マミ「……志筑さんから……?」

ゆま「もうやだぁ~!」

葉子「……」


……巴の言う通り志筑からだった。


申し訳ないが、ここから離れた公園で会おう、との事。

奴め、見ていたな……?


―――
――

423: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 21:47:49.58 ID:u0PowB2Zo
━公園・夕━


きちんと仁美の姿は有った。

他愛ない挨拶を交わして今に至る。


仁美「……申し訳ありませんの、急な変更を申し上げて……」

マミ「いいえ、気にしないで……?」

葉子「……」

ゆま「……」


澄ました顔をしてコイツは……!


・自由安価

下4レス

427: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 21:49:31.94 ID:pcxooKe00
見てたんでしょ?
場所変えてくれてありがとね。

435: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 21:52:55.56 ID:u0PowB2Zo
葉子「見てたんでしょ?」

マミ「えっ……」

葉子「場所変えてくれてありがとね」

仁美「……」


仁美「……やはりお気付きでしたか……」

仁美「申し訳ありませんの……」


……否定もせず、嘘は吐かないのか。


マミ「……なんで見てたの……?」

仁美「……」

444: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 21:58:09.82 ID:u0PowB2Zo
仁美「……えぇ、あの場でさやかさんを正すのが正解だとは思っております」

仁美「ですが……」

マミ「……」

葉子「……」


仁美「……さやかさんの事です」

仁美「私が出てしまえば、より一層井上さんが罵られると思いまして……」


……あぁ、奴なら有り得る。

私が罵られるどころか、志筑にまで掴みかかって『目を覚ませ』などと怒鳴る事間違い無しだ。


仁美「そうなってしまえば、心苦しいと……」

仁美「申し訳ありませんの……!」


マミ「……そうだったの……」

仁美「……はい……」

葉子「……」


あぁ、白々しい……。


・自由安価

下4レス

448: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 21:59:52.74 ID:7Kz2+yb9P
ワカメをかばう

457: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 22:04:14.66 ID:u0PowB2Zo
葉子「……マミさん、この子は悪くありません……!適切な判断でした……!」

マミ「えぇ……」

仁美「……」


マミ「……そう言う事なら、私からもお礼を言いたいわ……」

マミ「けれど、何時かは分かってもらわなきゃ……だから」

マミ「言うべき時にはちゃんと言った方が良いと思うわ……」

仁美「……はい、肝に銘じておきますの」


……で、何もしてくれない……と。

かつてコイツは鹿目を制止せず、次に私を道具と見た。


かの5人のついでに殺したくなった。


459: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 22:05:28.42 ID:u0PowB2Zo
葉子「……それじゃあ行きましょっか!」

マミ「えぇ!」

仁美「どちらをお探ししましょうか?」

ゆま「その前におなかすいた~!」


……確かに。


・自由安価

下4レス

463: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 22:07:09.79 ID:OaNsmEXv0
具現化でカロリーメイトを配る

467: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 22:08:58.83 ID:u0PowB2Zo
葉子「はいっ、どうぞ」

マミ「えっ、何時の間に……」

マミ「……って、魔力仕立て!?」

仁美「あら……」


そうだ。

具現化でカロリーメイトを作ってやった。

味は……。


……。


……知らん。


472: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 22:11:18.10 ID:u0PowB2Zo
葉子「ほら、腹が減ってはなんとやらと言いますし」

葉子「ぜひぜひ!」

仁美「……」

マミ「……」

ゆま「……」


仁美「……ですわね」

仁美「ありがたく頂きますわ……」サクッ...

マミ「えぇ、私も……」パク...

ゆま「ゆまもっ!」パクッ


下1レスコンマ秒数判定「美味しさ」→01~99

473: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 22:11:30.41 ID:HkI2IOrv0
具現化したものを、魔女以外が食べるのは初めてだが大丈夫なのかな…味とか腹壊さないかとか
これは冗談にしてどこかに食べに行こう(提案)…ダークマター味かもしれんし
安価下

479: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 22:12:55.32 ID:u0PowB2Zo
マミ「っ……」

仁美「……っ」

ゆま「おえ~」ゲー


おい、露骨に顔を歪めるな。

おい!


・自由安価

下4レス

483: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 22:14:02.44 ID:CT8CuCe5o
気を取り直して喫茶店で食事する事を提案

487: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 22:16:01.45 ID:u0PowB2Zo
葉子「じゃ、じゃあ気を取り直して喫茶店にでも……」

仁美「い、いえ……結構ですわ」

マミ「えぇ……充分エネルギー補給は出来た……」

ゆま「……食欲ない……」

葉子「……」


戦闘用だけに栄養は有ったか。

流石私!


・自由安価

下4レス

491: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 22:18:11.65 ID:XVlIz1wpo
お、終わったら口直しに何か食べましょう? ねっ? ねっ?

495: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 22:22:45.35 ID:u0PowB2Zo
葉子「お、終わったらお口直ししましょう!?」

葉子「ねっ?ねっ?」

葉子「ねっねっねっ?」

マミ「そ、そうね……」

仁美「……申し訳ありませんの、お稽古が……」


ですよねー。


葉子「……じゃ、じゃあ出発!」

マミ「えぇ……」


……で、どこを探す?


1・病院
2・公園
3・工場
4・河原
5・立体駐車場
6・見滝原市民会館
7・駅
8・地下鉄の駅
9・杏子の教会
10・墓地
11・自由安価

下4レス

499: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 22:24:15.00 ID:WfCufANYo

502: >>500……善処します ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 22:28:02.92 ID:u0PowB2Zo
―――――――――――――

・お知らせ
・・条件"00"を満たしました。

―――――――――――――


葉子「っ……ぐ……っ!」

マミ「……っ!」ギュ...


……また痛む。

身体が覚醒したがってる、と言う事か。


……。


507: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 22:31:40.00 ID:u0PowB2Zo




―マミ『――総て分かって居たのよ……!!』

―マミ『この魔女……!!』




葉子「っ……!!」ビク...ッ

マミ「……!?井上さん……!?」

仁美「ど、どうなされて……!?」

ゆま「ヨーコっ!!」


……違う……。

あれこそが私の望む姿だ……!


……あの醜悪な姿で

貴様らを、この手で……!


508: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 22:35:45.82 ID:u0PowB2Zo


葉子「……っ……」


……痛みも治まったか。

しかし志筑にも片鱗がバレたな。


尋常じゃないソウルジェムの反応で……。


マミ「……っ」


心底心配そうな表情で覗き込む巴。

それがたまらなくウザいんだ……。


・自由安価

下4レス

512: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 22:37:43.05 ID:XVlIz1wpo
すみません。
でも、どうか怖がらないでください……。

517: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 22:43:56.33 ID:u0PowB2Zo
葉子「っ……すみません……」

マミ「いいえ……!謝る事なんかないわよ……」

葉子「でも、マミさん……!」

マミ「……!」


葉子「……どうか……」

マミ「……」


葉子「……どうか、怖がらないで……くださいね……?」

マミ「……」

葉子「……っ……」


……。


518: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 22:44:55.84 ID:u0PowB2Zo


……何を言っている?

私に恐怖しろ……!


その顔を恐怖に歪ませ、這いずり、崇め

己が無力さと罪を知り、そして絶望に飲まれて命を燃やせ……!


でなければ……!

……。


……困る……!


524: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 22:53:05.53 ID:u0PowB2Zo
マミ「……怖がる訳ないじゃない……!」

葉子「……!」


マミ「……私、言った筈よ……?」

マミ「あなたを拒まない、って……」

マミ「それに、もしあなたがどうにかなってしまうならば」

マミ「私が助けてみせる、って……!」

葉子「……っ」ウル...ッ

ゆま「……だいじょーぶ……」ギュ...

仁美「……」


……嘘だ。

そんなの絶対嘘……!


……どうせ、助けてくれないんだ……!


・自由安価

下4レス

526: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 22:54:30.90 ID:OaNsmEXv0
……ありがとうございます

あまり志筑さんを待たせても申し訳ないです。魔女狩りにいきましょう

531: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 22:58:56.36 ID:u0PowB2Zo
葉子「……ありがとうございます……」

葉子「あまり志筑さんを待たせちゃ悪いです……」

葉子「魔女……狩りに行きましょう?」

マミ「……」


マミ「……えぇ」

仁美「……」


葉子「……ごめんなさい」

仁美「……」


仁美「……いいえ」

仁美「有事の際には尽力させて頂きますわ」


……"有事"の際に"尽力"……ね。

お前の言いたい事、分かったよ……。


―――
――

533: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 22:59:59.42 ID:u0PowB2Zo
━病院・夕━


仁美「……ここは……!」

マミ「?どうしたの……?」

仁美「……いえ……」

葉子「……」


……上条か。


下1レスコンマ秒数判定「ソウルジェム反応有り」→01~95

534: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 23:00:59.11 ID:CT8CuCe5o
これはほぼ確定イベントか
安価下

537: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:02:32.20 ID:u0PowB2Zo


―パァァァ...!!


葉子「……!」

マミ「……居るわね……」

仁美「……っ……」


仁美「……行きましょう……!」

マミ「……?え、えぇ……」

葉子「……」


……ほう。

あのバイオリンしかない男に執心の事で。


・自由安価

下4レス

540: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 23:04:24.45 ID:OaNsmEXv0
ええ、行きましょう

マミにテレパシー
志筑さんはなぜか焦っているようです
何か悪いことが起こっているのかも知れません
油断せずに行きましょう

545: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:07:41.07 ID:u0PowB2Zo
葉子「……うん……」


……巴にテレパシーで語りかける。


葉子〈気を付けてください……!〉

葉子〈志筑さん……焦ってるようです〉

マミ〈……あなたも気付いてたのね……〉

葉子〈はい……!何か悪い事が起こってるのかもしれません〉

葉子〈油断せずに行きましょう……!〉

マミ〈そうね……!〉


―――
――

546: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:10:22.04 ID:u0PowB2Zo
━結界━


葉子「……」

マミ「……」

仁美「……っ」


……相変わらず、少しばかり焦ってる様にも見える志筑。

結界には、ワインの様な色をした川が流れている。


……。


……ワイン……?


下1レスコンマ秒数判定「乱入者」→01~90

547: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 23:11:39.13 ID:kbGUMRCw0
ほぼ確定じゃねーかw
安価下

552: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:13:47.70 ID:u0PowB2Zo


―ザッ...!!


葉子「……!」

マミ「誰……!?」

仁美「……」


……。


―ヨロッ...


葉子「……!」

マミ「なっ……!?」

仁美「!?」


……意外な人物が、倒れ込みながら姿を現した。

そいつは……。


558: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:16:54.59 ID:u0PowB2Zo
ほむら「っ……ぐ……」


全身を殴打された様な痕跡があり

口角からは血が滴っていた。


ほむら「……やはりこう言う事、だったのね……」

ほむら「……アイツ、は……っ……!」ヨロ...


満身創痍の状態でありながら立ち上がる暁美。


……にしてもこいつがこんな状態に在る、だと?

チートとも言える能力を有するコイツが?


・自由安価

下4レス

560: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 23:18:12.08 ID:OaNsmEXv0
助けはいるか聞く

助けいるなら簡潔に事情を話して

572: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:23:02.00 ID:u0PowB2Zo
葉子「……助け、要る……?」

ほむら「……ッ!」ガッ...

葉子「……!」


……暁美が何かを握らせてきた。

これは……。


575: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:24:16.40 ID:u0PowB2Zo
―――――――――――――――――――――

・オランダの魔女のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

―――――――――――――――――――――


……グリーフシード……。


マミ「なっ……!?」

仁美「……」


……後ろの二人もそれに気付いた様だ。


ほむら「……要らないわ、寧ろ早急に帰り……っ」

ほむら「っぐ……!」

マミ「ちょ……どうしたの……!?」

ほむら「……えぇ、平気よ……」

ほむら「本番となれば、痛みさえ消せばどうにか……」

ほむら「っ……ぁ……っ……!」

葉子「……」


ほむら「……獲物は渡したわ」

ほむら「それで文句は無いでしょ……?」

ほむら「分かったなら、帰りなさい……!」

仁美「……」


578: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:26:00.83 ID:u0PowB2Zo
仁美「……ですが、ここには私の……!」

ほむら「奴は私が確実に仕留めるわ……!」

ほむら「……」

仁美「……」


……。


ほむら「……帰りなさい……」

葉子「……」


・自由安価

下4レス

580: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 23:27:11.64 ID:2A+xmrqv0
ほむら治療+五分だけ待つことをマミ、仁美に提案+ほむらに使い魔の派遣を了承させる

585: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:30:09.81 ID:u0PowB2Zo


―ギュピィィィン...!!


ほむら「……!何を……」


―パァァァ...


ほむら「……」

葉子「……」


……治癒してやった。


589: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:32:27.50 ID:u0PowB2Zo
葉子「……5分待ちましょう。マミさん、志筑さん」

マミ「……いいえ、長くてその半分――」

ほむら「20秒程で充分よ」

仁美「……」


ほむら「……治癒の事は礼を言うわ」

ほむら「けれど、これ以上はもう手出ししないで……」

ほむら「私だけでやれるわ」

ほむら「貴女の偵察係も不要よ」

葉子「……」


・自由安価

下4レス

590: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 23:33:19.84 ID:CT8CuCe5o
仁美とマミに意見を聞いてみる

600: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:37:00.48 ID:u0PowB2Zo
葉子「……どうします……?」

マミ「……」

仁美「……」


仁美「……20秒ですのね?」

ほむら「"長くて"、ね」

仁美「……」


仁美「……ここは任せますわ」

ほむら「理解してくれて有り難いわ」


マミ「……」

604: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:40:02.76 ID:u0PowB2Zo
マミ「……遅いようなら……」

ほむら「突入してくれても構わないわ」

マミ「……」


マミ「……変な事すれば承知しないわよ?」

ほむら「心配なく」


葉子「……」


1・帰る
2・突撃

下4レス

608: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 23:41:03.40 ID:XVlIz1wpo
胸ぐらをつかんで

「気に入らないな。お前はいつもそうだ。いつも、私達に命令ばかりする。
 それじゃあ従えるものも従えない。腹が立つからね。
 もう誰にも頼らないとか何とか、コミュニケーション障害の言い訳じゃないか。

 ――――"今回だけ"だ。
 次からはせめてもっとマシな声のかけ方をしてくれ。
 笑顔で手を振りながら向こうからやってこいとは言わないけど、
 美樹さやかとどっこいどっこいだぞ」


と言ってる間に20秒たつだろうから2

616: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:43:25.89 ID:u0PowB2Zo


……突撃だ……!


葉子「……ッ!」バッ

ほむら「――!」


下1レスコンマ秒数判定「こちらが先制」→01~50

617: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 23:43:50.64 ID:XVlIz1wpo
>>608
と話してる間に20秒くらい経つだろうから、その上で突撃、という意味だった

624: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:45:24.33 ID:u0PowB2Zo


―パッ...


葉子「ッ……!」


……暁美の姿が無い。

奴め……、さっそく最深部へ向かったな……!?


マミ「い、井上……さん……」

仁美「……」

ゆま「……ヨーコ……」


・自由安価

下4レス

628: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 23:46:29.95 ID:CT8CuCe5o
先走った真似をした事を謝罪してからほむらを待つ

633: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:48:45.39 ID:u0PowB2Zo
葉子「……ごめんなさい……」

マミ「いいえ……気持ちは分かるわ……」


……奴のゴリ押しっぷりをか。


仁美「……えぇ、あれでは説得しようにも……」


聞いてくれないだろう、と?

同意だな。


―ギュオォォォォォン...


葉子「あ……」

マミ「結界が……」

仁美「……本当に直ぐですのね……」


……結界が解け始めた。


640: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:50:51.57 ID:u0PowB2Zo
ほむら「……っ」

葉子「……?」


……少し苦い表情をした暁美が居た。


マミ「ど、どうしたの……?」

仁美「……」


仁美「……間に合わ――」

ほむら「いいえ、誰も犠牲にする事無く片付けたわ」

仁美「……」ホッ...


ほむら「……」

642: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:51:42.17 ID:u0PowB2Zo




ほむら「――グリーフシードを孕んでなかったわ」




647: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:54:46.69 ID:u0PowB2Zo
葉子「……!?」

マミ「……それって……」

仁美「……」

ほむら「……」


ほむら「使い魔から分離し、成長間もない魔女だった」

ほむら「それか、故意に使用済みのグリーフシードを設置された、って事ね」


仁美「……」

マミ「……っ」

葉子「……」


・自由安価

下4レス

651: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/02(土) 23:55:56.31 ID:XVlIz1wpo
先程はごめんなさい。
でも、もう少し説明してくれないとわからない。

660: ◆L9VMHigN.k 2013/02/02(土) 23:59:04.80 ID:u0PowB2Zo
葉子「……先程はごめんなさい……」

ほむら「結構よ」

ほむら「そう言うの、もう慣れてるもの」

葉子「……」


……慣れてるから説明しない、と?

独り善がりも大概にしろ。


葉子「でも、もう少し説明してくれないとわからない……」

ほむら「……」


ほむら「……出来るだけの説明はしたわ」

ほむら「それじゃあ……」クルッ

葉子「あっ……」


……奴が帰ろうとする……!


・自由安価

下4レス

664: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 00:00:34.68 ID:qxsuJuk1o
待てよほむほむ
故意にGSを設置しそうなやつに心当たりはあるかな?

671: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 00:02:49.76 ID:QHWuwOU+o
葉子「……待ってよほむほむ」

ゆま「ぷっ!」

ほむら「……」イラッ


……ゆまが吹いた。

そして苛立ちながら暁美が振り返る。


葉子「故意に設置しそうな奴に心当たりは……?」

ほむら「……」

677: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 00:06:38.44 ID:QHWuwOU+o
ほむら「――神名あすみ」

マミ「……!」

仁美「……」


……やはり、あの子か。


ほむら「……それじゃあ」


―パッ


葉子「あ……」


消えた。

相変わらずイラつく能力だ。


葉子「……」


……これからどうするか……。


・自由安価

下4レス

681: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 00:08:37.97 ID:+Mkrwu0C0
仁美にこのままだとさやかが危ないと言ってみる

694: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 00:11:53.61 ID:QHWuwOU+o
葉子「……このままだと鹿目さんと美樹さんが危ない!」

葉子「志筑さん!」

仁美「……」


仁美「……そう……ですわね……」

葉子「……」


彼女も苦い顔をしていた。


仁美「美樹さんが聞いてくれれば良いのですが……」

葉子「……」


……聞いていればこんな事にはならない。


・自由安価

下4レス

698: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 00:12:45.16 ID:N7tHTxV+P
まどかだけでもなんとかしようと提案する

709: >>704単なるミスです。すみません ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 00:16:53.99 ID:QHWuwOU+o
葉子「……鹿目さんだけでも……!」

仁美「近頃、さやかさんと離れる事はあまりありません」

仁美「かなり厳しいですわ」

葉子「……っ」


正義面か。

反吐が出る。


齎されるは私と言う名の呪いだ。

現に私は、この私としてここに居る。


仁美「……善処は致します」


裏を返せば無理だ、と言う事か?

それでもなお、鹿目の親友を騙るか?


・自由安価

下4レス

713: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 00:19:13.46 ID:O7C2ZmPg0
一番近くにいるのは仁美だ、きっかけなんでもいいから見つけたら教えて欲しい

723: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 00:24:31.14 ID:QHWuwOU+o
葉子「……一番近くに居るのは志筑さんです」

葉子「きっかけでもなんでも良い……見つけたら教えてください……!」

仁美「えぇ、約束しますわ」


……見つけなければ教えない。


仁美「……申し訳ありませんが、先程申した通り」

仁美「この後お稽古がありまして……」

マミ「えぇ、お疲れさま」

ゆま「またね~」

仁美「はい、ありがとうございました……」

仁美「それでは……」

葉子「……」


1・呼び止める
2・行かせる
3・自由安価

下4レス

727: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 00:25:43.78 ID:YGXXHO520
また明日も公園で待ち合わせでいいですか?

733: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 00:30:25.05 ID:QHWuwOU+o
葉子「また明日も待ち合わせで良いですか?」

仁美「……」


仁美「……えぇ、都合が合えば……」

仁美「そうでなければ連絡して差し上げますわ」

仁美「……それでは」


……志筑が去って行った。


マミ「……けれど意外よね……」

マミ「暁美さんがあんなになるなんて……」

マミ「想像がつかないわ」

葉子「……」


……ボコボコ状態か。

確かに。


・自由安価

下4レス

737: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 00:31:48.87 ID:fcICMvY30
………今日は解散しましょう。もう、一つGSは手に入ったんだし。
マミさんはゆまを連れて先に帰って下さい。
私、ちょっと買いたいものがあるので

742: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 00:34:47.28 ID:QHWuwOU+o
葉子「……もうグリーフシードも手に入った事です」

葉子「今日は解散しましょう」

マミ「……」


……巴にゆまを連れて帰る様に頼もう。

私は少々、"買い物"に行かなくてはならない。


マミ「……私はまだ魔女を探そうと思うの……」


……あぁ、巴ってそんな奴でもあったな。


・自由安価

下4レス

743: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 00:35:44.55 ID:lVGnXm0Y0
分かりました
マミと一緒に魔女狩り

746: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 00:36:28.68 ID:N7tHTxV+P
仕方ない、な表情で>>743

753: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 00:39:36.47 ID:QHWuwOU+o


……仕方ない。


葉子「……はぁ」

マミ「……っ、ごめ――」


葉子「分かりました!じゃあやっぱり、ついていきますね?」

葉子「マミさんっ」

マミ「……」


マミ「……えぇ」ニコッ

葉子「ふふ……」

ゆま「それじゃあ、れっつごー!」

葉子「ぎょぉぉおぉぉお!!」

マミ「もうっ……」


……そうして私達は、魔女探しに向かった。

































あすみ「……」


760: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 00:42:18.40 ID:QHWuwOU+o


あすみ「……フフ……!」

あすみ「アハハっ……!」


あすみ「……根暗も救世主もどきも」

あすみ「まんまと釣られちゃってぇ……」

あすみ「……ま、極上の餌だからしょうがない、か……」

あすみ「なんたってそれは……」


763: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 00:43:10.62 ID:QHWuwOU+o




あすみ「――クソワカメの魔女化だったんだから」




773: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 00:45:52.22 ID:QHWuwOU+o
あすみ「けど、それも無し」

あすみ「神の子も釣られてくれたお陰で、大きく未来が変わってくれた……」

あすみ「……そう……」


あすみ「……私の未来もね」


あすみ「……フフ……っ……!」


―――
――

790: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 00:51:45.74 ID:QHWuwOU+o
━道中・夕━


ゆま「マミおねえちゃん……」

マミ「うん……?」

ゆま「ほんもののかろり~めいともおいしくないの……?」

マミ「……」


……余計なお世話だボケ。

さっさと魔女を探すぞ。


1・見滝原中
2・公園
3・工場
4・河原
5・立体駐車場
6・見滝原市民会館
7・駅
8・地下鉄の駅
9・杏子の教会
10・墓地
11・自由安価

下4レス

794: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 00:52:55.61 ID:YGXXHO520

800: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 00:54:58.56 ID:QHWuwOU+o
━河原━


……さて、魔女は……。


下1レスコンマ秒数判定「結界出現」→01~65

801: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 00:55:29.89 ID:uZxA6jfYo
1

812: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 00:57:33.37 ID:QHWuwOU+o
葉子「……居ないですね」

マミ「……居ないに越したことはないけれどね」

ゆま「かろり~めいときらい!」

葉子「……」


喧嘩を売っているのかコイツは。


・自由安価

下4レス

816: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 00:59:02.81 ID:YGXXHO520
場所を移して魔女狩り

822: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 01:01:37.29 ID:QHWuwOU+o
葉子「……別のとこ探しましょっか」

マミ「そうね」

ゆま「ヨーコさいきんお料理変だよ~?」

葉子「……」イラッ


こいつさっきから……!


1・見滝原中
2・公園
3・工場
4・河原
5・立体駐車場
6・見滝原市民会館
7・駅
8・地下鉄の駅
9・杏子の教会
10・墓地
11・自由安価

下4レス

821: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 01:00:48.75 ID:TYBwuwVX0
スズメガを呼び就寝中以外に魔女結界を見つけたら、見つける度に報告に来るように命令を訂正する
+QBを呼んでGSを食わせる

830: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 01:05:49.61 ID:QHWuwOU+o
葉子「……来て来てスズメガ」

スズメガ「……」

ゆま「ぎゃ~っ!!」ビクッ

マミ「……見た目どうにかならないの……?」

葉子「……」ドヤァ...


葉子「……寝てる時以外に魔女結界見つけたら、お願いね?」

葉子「それじゃ、レッツゴー!」

スズメガ「……」ワサワサ


葉子「さてキュゥべえ、出ていらっしゃい」


下1レスコンマ秒数判定「アイツはもう消えた!」→01~50

831: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 01:06:15.66 ID:uZxA6jfYo
ほい

836: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 01:08:14.90 ID:QHWuwOU+o
―――
――



QB「きゅっぷい……」


イザベルの……芸術家気取りの魔女のを処理させた。


QB「それじゃあもう行くね」

QB「バイバイ」


1・呼び止める
2・さっさと引っ越し!
3・自由安価

下4レス

837: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 01:08:22.24 ID:lVGnXm0Y0
>>834
・まどかの素質
・だれかと組んでるか?

安価下

840: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 01:09:19.50 ID:YGXXHO520
1+>>837の内容を聞く

846: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 01:10:24.22 ID:QHWuwOU+o


待て……!

こちらは聞きたい事が二つほどあるんだ……!


葉子「待っ――!」


下1レスコンマ秒数判定「逃げちゃう」→01~75

847: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 01:10:50.15 ID:uZxA6jfYo
ほい

850: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 01:11:53.23 ID:QHWuwOU+o
葉子「……っ」


……奴め、そそくさと逃げやがった。


マミ「……キュゥべえ……」

ゆま「……」


・自由安価

下4レス

854: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 01:12:55.26 ID:O7C2ZmPg0
絶対怪しいと愚痴ってみる
誰かと組んでる

865: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 01:20:00.19 ID:QHWuwOU+o
葉子「……絶対怪しいです」

葉子「誰かと組んでるんじゃ……?」

マミ「……」


マミ「……きっと忙しいだけだと思うの……」

マミ「鹿目さん達の事もあるし……」


……。


1・見滝原中
2・公園
3・工場
4・河原
5・立体駐車場
6・見滝原市民会館
7・駅
8・地下鉄の駅
9・杏子の教会
10・墓地
11・自由安価

下4レス

869: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 01:21:14.58 ID:YGXXHO520

876: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 01:27:17.87 ID:QHWuwOU+o
葉子「河原行きましょう!」

マミ「ここ河原よ?」

葉子「……」///

ゆま「ヨーコって意外とおばかさんなんだね~」


殴り削り潰すぞこのガキ。


1・見滝原中
2・公園
3・工場
4・廃ビル
5・立体駐車場
6・見滝原市民会館
7・駅
8・地下鉄の駅
9・杏子の教会
10・墓地
11・自由安価

下4レス

880: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 01:28:20.73 ID:TYBwuwVX0
自衛隊基地周辺

886: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 01:30:14.94 ID:QHWuwOU+o
━自衛隊基地周辺━


……魔女は居るか?

居てもここなら横取りされる可能性大だがな。


下1レスコンマ秒数判定「結界出現」→01~45

887: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 01:30:38.15 ID:uZxA6jfYo
ほい

890: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 01:32:31.06 ID:QHWuwOU+o
━結界━


―ギュオォォォン...


ゆま「……」ギュ...

葉子「……」ナデナデ

マミ「……来たわね……」


下1レスコンマ秒数判定「使い魔の結界である」→01~50

891: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 01:32:39.16 ID:YGXXHO520
ほむらがGSに不足してたら、かな?
安価下

898: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 01:37:07.16 ID:QHWuwOU+o
━歌姫の魔女の使い魔の結界━


使い魔「■■■━━!」

使い魔「■■■━━!」

使い魔「■■■━━!」


マミ「……前にも見た事あるわね、こいつら……」

葉子「……はい」


最近使い魔にしか当たらない……。


下1レスコンマ秒数判定「……あぁ、この子……」→01~65

899: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 01:37:52.36 ID:MdqQycmEo

903: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 01:39:51.92 ID:QHWuwOU+o
さやか「――――ッ!」ビュンッ!!


―ズシャシャァァァッ...!!


使い魔「━━...」ボロボロ...

使い魔「━━...」ボロボロ...


ゆま「ひぃ!」

マミ「み、美樹さん……」

葉子「……」


……また来たよ……。


1・参戦
2・放置
3・自由安価

下4レス

907: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 01:41:28.11 ID:LaH+j9LIo
全員で即座に撤退

916: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 01:42:56.52 ID:QHWuwOU+o
葉子「……撤退です!」

マミ「で、でも……!」

ゆま「あのあおいのやだぁ~!」

マミ「……っ……」


さやか「……!」ギロ...


下1レスコンマ秒数判定「逃走成功」→01~40

917: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 01:42:58.45 ID:MdqQycmEo
マミさんがどういうかだな。撤退に応じてくれるか?
安価下

927: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 01:47:31.13 ID:QHWuwOU+o


―バシュシュシュシュッ..!!


ゆま「いやぁああっ!!」

マミ「っ……!」

葉子「……アイツ……!」


こちらの目の前に剣を飛ばして退路を断ちやがった……!

使い魔を片手で処理しながら……!


さやか「これでトドメだぁああああああっ!」


―バシュゥゥゥゥッ!!!


使い魔「━━...」ボロボロ...


―ギュオォォォォン...


936: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 01:53:17.86 ID:QHWuwOU+o


さやか「……」チャキッ...


ゆま「っ……」ガタガタ

葉子「……」ギュ...

マミ「……美樹さ――」

さやか「気安く呼ばないでよ」

さやか「やっぱりアンタ等、そう言う奴だったんだね……」

マミ「……どう言う事……?」

さやか「……」

937: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 01:54:01.69 ID:QHWuwOU+o


さやか「……使い魔を放置する奴等ってね……!!」

マミ「っ……違う!」

さやか「じゃあなんで逃げようとしたの?」

葉子「……」


・自由安価

下4レス

941: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 01:54:55.56 ID:O7C2ZmPg0
あんたみるとゆまが怖がるからだよ
冷静に自分を見つめなおしてみろ、子供が見たら怖がるぜ

951: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 02:00:29.32 ID:QHWuwOU+o
葉子「……アンタを見るとゆまが怖がるんだよ……」

さやか「……」チラ...


ゆま「っ……!」ギュ...

葉子「……」


見られただけでより一層震え

私に強くしがみ付いてきた。


さやか「……」ギロ...

葉子「冷静に自分を見つめ直してみろ」

葉子「子供が見たら怖がるよ?」

さやか「……」

955: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 02:02:10.30 ID:QHWuwOU+o
さやか「……騙しておいてよくもそんな事を……!」

さやか「ふざけるなぁっ!!」ビュンッ!!

葉子「……!」

マミ「こんな所で……!?」ジャキッ...!!

ゆま「ひっ……!」


……美樹が突っ込んでくる……!?


さやか「うぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおお!!」

下1レスコンマ秒数判定「こちらが先制」→01~50

956: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 02:02:44.73 ID:uZxA6jfYo
ほい

981: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 02:07:25.54 ID:QHWuwOU+o


―ズシャァアアッ!!


マミ「っぁあっ……!」ズビャァアッ...

葉子「……っ!」

ゆま「マミお姉ちゃんっ!!!!」


巴が斬られ――ッ!?


―ズシャァアアアアアアア!!


葉子「ぁぐ……ッ!?」

ゆま「ヨーコぉぉっ!!!」


さやか「……」

989: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 02:09:38.17 ID:QHWuwOU+o
さやか「……おいで……」

ゆま「……!」


……ゆまに手を差し伸べてくる……。


ゆま「……っ!」ギュ...ッ

葉子「……ゆ、ま……」


血を流す私に、ゆまが抱き着く。


ゆま「やだやだやだ!ヨーコしんじゃやだぁ!!」

ゆま「やだよぉっ!!」


さやか「……」

995: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 02:10:59.57 ID:QHWuwOU+o
さやか「……そう」

さやか「そんなになるまで、その子を騙したのね……!?」ギロ...

葉子「……ッ……」


……騙されてるのは貴様だ……!!


さやか「……許さない……!」

さやか「絶対に許さない!」


さやか「あたしとあすみが、絶対にアンタ等を許さないんだから!」ビュンッ!!


……!

また来……!


下1レスコンマ秒数判定「乱入者」→91~50

996: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 02:11:02.23 ID:qxsuJuk1o
治癒スタイルじゃ駄目か安価下


次回 【安価】主人公「まどか☆マギカオフライン」 ★47【コンマ】