前回 【安価】主人公「まどか☆マギカオフライン」 ★46【コンマ】

12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 02:14:43.09 ID:QHWuwOU+o


―ドスッ...


さやか「あ゛っ……!?」


―バタッ...


……美樹が前のめりに倒れ、気絶した。

その背後には……。


ほむら「……」


溜息を吐く暁美の姿が在った。


・自由安価

下4レス

引用元: ・【安価】主人公「まどか☆マギカオフライン」 ★47【コンマ】 



マギア☆レポート (2) (まんがタイムKRコミックス)
原案:Magica Quartet 漫画:PAPA
芳文社 (2019-04-19)
売り上げランキング: 51,060
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 02:15:51.14 ID:KVFQI6EDO
お礼

29: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 02:19:19.47 ID:QHWuwOU+o
葉子「……あ、ありがとう……」

ほむら「……」キッ...

ゆま「……っ」ギュ...

葉子「……」


……流石にこの視線じゃ、ゆまも怯えるか……。


ほむら「……貴女を助けたかった訳じゃないわ」

ほむら「恐らく美樹さやかでは貴女に勝てない」

ほむら「そして、今巴マミにも死なれては困る」


嗚呼、こいつが言えばツンデレ等ではなく本気に聞こえるから困る。

聞こえる……ではなく実際本気なのだろうが。


38: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 02:23:49.03 ID:QHWuwOU+o
ほむら「……巴マミ」

マミ「……何かしら……?」

ほむら「……」


ほむら「……いえ、なんでもないわ」

マミ「……そう……」

ほむら「……」


マミ「今回は言わないのね……」

ほむら「……?」

マミ「……」


マミ「……井上さんに関わるな、って」

ほむら「……」

39: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 02:26:57.61 ID:QHWuwOU+o
ほむら「……必要以上には関わらない方が良いかもしれない」

ほむら「それだけよ」

マミ「……」

ほむら「……」


ほむら「……千歳ゆま」

ゆま「っ……!?」

ほむら「……」


ほむら「……魔法少女になろうなどとは、絶対に思わない事」

ほむら「それは即ち、奇跡を引き換えに全てを諦めると言う事」

ゆま「……っ」

ほむら「……」


・自由安価

下4レス

41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 02:27:30.77 ID:lVGnXm0Y0
自分とマミを治療して近接スタイルに戻す

次同じようなことがあれば、殺さなければ美樹は止められそうにない
だが美樹を殺せば、鹿目さんが契約してしまう予感がする
今度美樹にどう対応するつもりか、ほむらに聞く

55: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 02:37:59.86 ID:QHWuwOU+o


―パァァァ...

―ギュピィィィィ...!!


私自身と巴の治癒を行い、近接スタイルに戻す。


葉子「……次また同じような事があれば、流石に止められそうにない……」

葉子「もう、殺すかさえしないと……」

ほむら「……」

葉子「……けど、そうすれば……」

ほむら「えぇ、間違いなくまどかは契約するでしょうね」

葉子「……どうするの……?」

ほむら「……」

60: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 02:41:51.81 ID:QHWuwOU+o
ほむら「……今の所、諦めるしか無いわ」

マミ「そんな……!」

葉子「……」


……そればかりには同意見……かもしれない。

どの道話を聞いてくれないんだ。


……何時だって、そうだった。


・自由安価

下4レス

64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 02:43:04.10 ID:lVGnXm0Y0
連絡先交換を所望する
鹿目さんを守るという点では、協力しあえるかも知れない

71: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 02:47:18.86 ID:QHWuwOU+o
葉子「……連絡先、交換しない……?」

ほむら「……」

葉子「鹿目さんを守ると言う点では協力し合えるかもしれないし……」

ほむら「……」


その後、惨殺するがな……!

極限にまで苦しませて……!


鹿目一家も皆殺しだ……!


ほむら「……えぇ、構わないわ」

葉子「……!ありがとう……!」

ほむら「……」

81: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 02:52:43.17 ID:QHWuwOU+o


……そうして、連絡先を交換した。


ほむら「……それじゃあ、もう行くわね」

マミ「待って……!」

ほむら「……」


……余計な事は喋るなよ?

巴よ……。


88: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 03:06:54.88 ID:QHWuwOU+o
マミ「……何がしたいの……?」

ほむら「……」


マミ「……鹿目さんや美樹さんの事、大切に思ってそうだし……」

マミ「今日だって、グリーフシードを分けてまで……」

ほむら「……」

マミ「……けど、キュゥべえを襲った事があるって……」

葉子「……」

89: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 03:09:45.10 ID:QHWuwOU+o
ほむら「……まどかの契約阻止」

ほむら「そしてワルプルギスの夜の撃破・撃退に協力さえしてくれれば良い」

マミ「……」

ほむら「……以上よ」パッ...


……消えた。


・自由安価

下4レス

93: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 03:12:18.98 ID:LaH+j9LIo
皆でここから立ち去る

96: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 03:14:24.54 ID:QHWuwOU+o
葉子「……さっさと立ち去りましょう!」

葉子「でないと……」チラ...


さやか「――――――――――――」


マミ「っ……」

ゆま「……」

葉子「……」


マミ「……分かったわ……!」

葉子「……では……っ!」ダッ...


マミ「……」


マミ「……ごめんなさい、美樹さんっ……」ダッ


―――
――

208: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 23:20:47.62 ID:lgsatLiJo
━道中・夜━


葉子「……ふぅ」


……美樹は追ってこない……な?


マミ「……美樹さん……」

ゆま「もうあのあおいのやだ!」

葉子「……」


……さて、これからどうする?


1・魔女探し
2・特訓
3・飯
4・直帰
5・自由安価

下4レス

212: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 23:23:59.64 ID:kGqDDMx+0

215: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 23:26:37.15 ID:lgsatLiJo


葉子「……もうちょっと魔女探せますね」

マミ「そうね……」

ゆま「あおいひと来ませんよーに……!」

葉子「……」


……美樹でなくともこれ以上はもうこりごりだ。


1・見滝原中
2・公園
3・工場
4・廃ビル
5・立体駐車場
6・見滝原市民会館
7・駅
8・地下鉄の駅
9・杏子の教会
10・墓地
11・自由安価

下4レス

219: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 23:28:17.71 ID:Ezvywclv0
7

223: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 23:33:08.54 ID:lgsatLiJo
━駅━


―ガヤガヤ


葉子「……」


……人通りは多い方だが……。


マミ「……人が少なくないからって魔女が出ないって訳じゃないのよ?」

マミ「寧ろ不安や猜疑心が集まりやすい分、奴等にとっては恰好の条件でもあったりするの……」


……あぁ、そうか。

そう言う見方もあるか。


下1レスコンマ秒数判定「ソウルジェム反応有り」→01~66

224: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 23:34:18.42 ID:Ezvywclv0

227: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 23:37:20.03 ID:lgsatLiJo


―パァァァ...!!


マミ「……居るわね」

葉子「はい……!」


ゆま「……?」

葉子「……どうしたの?」

ゆま「……」


下1レスコンマ秒数判定「なんでもなかった」→01~50

228: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 23:37:55.29 ID:Ezvywclv0

234: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 23:40:09.49 ID:lgsatLiJo
ゆま「ううん、なんでもないよ」

葉子「……?そう?」


マミ「……今のところ魔女の口づけを受けてる人は居なさそうね」


……あぁ、自殺に誘い込むとかそう言うアレか。


マミ「さぁ、結界の入口まで向かいましょうか」

葉子「はいっ」


―――
――

236: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 23:40:58.05 ID:lgsatLiJo
━結界━


……今回も使い魔だけだったりするのだろうか。


下1レスコンマ秒数判定「使い魔だけ」→01~50

237: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 23:41:57.15 ID:wlkV1epZo

243: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 23:46:32.12 ID:lgsatLiJo
━夢の魔女の使い魔の結界━


使い魔「■■■━」トテテ...

使い魔「■■■━」トテテ...

使い魔「■■■━」トテテ...


ゆま「……なんかよわそう」

マミ「そうやって油断させてるのよ、きっと。」

葉子「……」


……羊のようにモフモフで、うさぎの様な耳を持つ使い魔だった。

コイツには出会った事が無いな。


下1レスコンマ秒数判定「こちらが先制」→01~50

244: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 23:47:02.80 ID:Ezvywclv0

246: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 23:50:24.61 ID:lgsatLiJo

使い魔「■■■━!」トテテ...

葉子「―――!」


しまった!

向って来――ッ!?


下1レスコンマ秒数判定「マミが咄嗟にフォロー」→01~65

247: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 23:50:28.95 ID:MdqQycmEo
魔女じゃなくて使い魔に先制取られただけで運がよかったと考えようよ。
安価下

251: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 23:52:46.66 ID:lgsatLiJo
使い魔「■■■━!」ボフッ

葉子「ぐぇっ!」


体当たりを喰らってしまった……!


使い魔「■■■━!」ボフッ

マミ「あうっ……!」


使い魔「■■■━!」ボフッ

使い魔「■■■━!」ボフッ

使い魔「■■■━!」ボフッ

葉子「……っぐ……!」


……畜生!


252: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 23:54:32.80 ID:lgsatLiJo
使い魔「━━!!」トテテ...

ゆま「ひっ……!」


使い魔がゆまに――!


下1レスコンマ秒数判定「間に合う」→01~75

253: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 23:55:03.67 ID:Ezvywclv0

259: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 23:56:49.24 ID:lgsatLiJo


―ガスッ!


使い魔「■■■━━!!」ボテッ...

葉子「……ふぅ」


……よかった。

間に合った……!


ゆま「……っ」ガタガタ

葉子「……」


葉子「……ごめん……っ」

ゆま「……ううん……」

葉子「……」


261: ◆L9VMHigN.k 2013/02/03(日) 23:57:54.56 ID:lgsatLiJo


どうかしてるな、今日の私。


……だが、体勢は整った。

次はこちらの番だ……!


スタイル:近接激情態 武器:多節槍

・貴女のソウルジェム 覚醒:【1】
■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
・バースト
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

A・バースト発動
B・仲間に任せる【マミ】
0・オート戦闘
1・攻撃
2・防御
3・回避
4・待機
5・スタイルチェンジ(-5%消費:A:近激 B:遠激 C:治激 D:近重 激E:超感覚激)
6・安価で武具具現(-0%消費)
7・魔法
・・精神統一(-50%消費):その一度の戦闘に於ける『覚醒』ゲージ取得条件の緩和。
・・痛覚遮断LV1(-10%消費):痛みが半分程度和らぐ程度。
・・Tofu.DarkMatter(-5%消費):麻婆豆腐的な何かの様な毒物を振る舞う誰得魔法。
・・クロックアップ(-75%消費・近・遠):自身の時間を加速させる事により、相対的に滑りなしの超高速状態となる。
・・狂想曲(-40%消費+時間的連続消費):俊敏さを犠牲に痛覚完全遮断。
・・精神汚染(-15%消費):相手の精神を操作する、あすみの力。
・・超感覚(-50%消費):LV1・五感を極限にまで研ぎ澄ませる。常識外れの集中力が必要。超感覚スタイル限定。
・・ソウルジェムサーチ(-250%消費):魔法少女のソウルジェムの細かな位置を特定。
8・技
・・威力UP(-15%消費):自身の動きが鈍くなる代わりに、魔力で一定時間攻撃力上昇。
・・ゲイ・ボルグ(-85%消費):上空に飛び上がり、膨大な魔力を帯びた槍を飛ばし、着弾時に大爆発させる。
・・穿孔されし魂【ピアースド・スピリット】(-85%消費):魔力の塊を撃ち出す。
・・堕天使の鉄槌【ルシファーズ・ハンマー】(-85%消費):魔力を帯びた必殺キックを撃ち込む。
・・悠久の哀しみ【ハートブレイク】(-70%消費):魔力を纏った拳を撃ち込む。
・・忘却せし信仰【リリンキッシュ】(-85%消費):魔力の刃を十字斬って飛ばす。至近距離で放てば致命傷。
・・マジカルスコール(-85%消費):矢の雨を広範囲に降らせる弓系専用必殺技。
9・合体必殺技
・・合体射撃技(葉子:マミ=30%:30%消費):
10・アイン・ソフ・オウル(-30%消費+覚醒【1】必須):未知のものを含む全ての行動から魔力消費と言う概念がしばらく消え失せる。
11・バーサーカー(-335%消費):性能は「アイン・ソフ・オウル」とほぼ同一。
12・閃く(Phase3)
13・……(-?%消費)
14・逃げる
15・グリーフシードを使う
16・自由安価

下4レス

265: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/03(日) 23:59:24.71 ID:kGqDDMx+0
多節槍で檻を作ってゆまを囲う+多節槍で使い魔をまとめて拘束

266: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:00:57.60 ID:dgpD+FW2o


―ジャララッ...!!


多節槍で檻を作り、ゆまを囲う。

次は使い魔をまとめて拘束――!


―ジャラララッ...!!


下1レスコンマ秒数判定「拘束成功」→01~75

267: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 00:01:31.73 ID:3dW8L/+G0
こい

271: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:04:46.27 ID:dgpD+FW2o


―ギチィッ...!!


―シュルルルルッ...!!


使い魔「■■■━━!」バタバタ

使い魔「■■■━━!」バタバタ

使い魔「■■■━━!」バタバタ


鎖に加えて巴のリボンで雁字搦めだ。


スタイル:近接激情態 武器:多節槍

・貴女のソウルジェム 覚醒:【1】
■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
・バースト
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

A・バースト発動
B・仲間に任せる【マミ】
0・オート戦闘
1・攻撃
2・防御
3・回避
4・待機
5・スタイルチェンジ(-5%消費:A:近激 B:遠激 C:治激 D:近重 激E:超感覚激)
6・安価で武具具現(-0%消費)
7・魔法
・・精神統一(-50%消費):その一度の戦闘に於ける『覚醒』ゲージ取得条件の緩和。
・・痛覚遮断LV1(-10%消費):痛みが半分程度和らぐ程度。
・・Tofu.DarkMatter(-5%消費):麻婆豆腐的な何かの様な毒物を振る舞う誰得魔法。
・・クロックアップ(-75%消費・近・遠):自身の時間を加速させる事により、相対的に滑りなしの超高速状態となる。
・・狂想曲(-40%消費+時間的連続消費):俊敏さを犠牲に痛覚完全遮断。
・・精神汚染(-15%消費):相手の精神を操作する、あすみの力。
・・超感覚(-50%消費):LV1・五感を極限にまで研ぎ澄ませる。常識外れの集中力が必要。超感覚スタイル限定。
・・ソウルジェムサーチ(-250%消費):魔法少女のソウルジェムの細かな位置を特定。
8・技
・・威力UP(-15%消費):自身の動きが鈍くなる代わりに、魔力で一定時間攻撃力上昇。
・・ゲイ・ボルグ(-85%消費):上空に飛び上がり、膨大な魔力を帯びた槍を飛ばし、着弾時に大爆発させる。
・・穿孔されし魂【ピアースド・スピリット】(-85%消費):魔力の塊を撃ち出す。
・・堕天使の鉄槌【ルシファーズ・ハンマー】(-85%消費):魔力を帯びた必殺キックを撃ち込む。
・・悠久の哀しみ【ハートブレイク】(-70%消費):魔力を纏った拳を撃ち込む。
・・忘却せし信仰【リリンキッシュ】(-85%消費):魔力の刃を十字斬って飛ばす。至近距離で放てば致命傷。
・・マジカルスコール(-85%消費):矢の雨を広範囲に降らせる弓系専用必殺技。
9・合体必殺技
・・合体射撃技(葉子:マミ=30%:30%消費):
10・アイン・ソフ・オウル(-30%消費+覚醒【1】必須):未知のものを含む全ての行動から魔力消費と言う概念がしばらく消え失せる。
11・バーサーカー(-335%消費):性能は「アイン・ソフ・オウル」とほぼ同一。
12・閃く(Phase3)
13・……(-?%消費)
14・逃げる
15・グリーフシードを使う
16・自由安価

下4レス

275: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 00:06:30.40 ID:Mk5PFr3bo
拘束維持に集中+マミに攻撃依頼

277: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:12:04.62 ID:dgpD+FW2o


拘束維持に集中し……。


葉子「マミさん!お願いします!」

マミ「オッケー!」バッ...!!


巴が宙に浮き、背後に幾多ものマスケット銃を召喚。

……この技は……。


マミ「無限の魔弾よ、私に道を拓いて――!」


280: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:13:32.72 ID:dgpD+FW2o


マミ「無限の魔弾【パロット・ラ・マギカ・エドゥー・インフィニータ】!」


―ズダダダダダダダダダダダダンッ!!


下1レスコンマ秒数判定「一掃」→01~85

281: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 00:14:03.30 ID:GZLCJDVO0

283: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:16:08.80 ID:dgpD+FW2o


使い魔「━!!」ボロボロ...

使い魔「━!!」ボロボロ...

使い魔「━!!」ボロボロ...

使い魔「━!!」ボロボロ...


まとめて縛られた使い魔が消え逝く。


大技は大技でも、普段と違う所と言えば

銃口が全て纏められた使い魔共一点へと向いていた事だった。


―ギュオォォォン...


……結界が崩れた。


292: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:21:14.58 ID:dgpD+FW2o
マミ「……ふぅ」

葉子「……」

ゆま「……いまのって……」

マミ「ふふっ、知りたい?」

ゆま「うんっ」

マミ「あれはね……」

葉子「……」




葉子「……っ」




297: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:23:02.69 ID:dgpD+FW2o



……錆び付く黄金。

舞う狂戦士。




――マミ『――――無限の魔弾よ』

――マミ『彼の者の命の道を閉ざせ』




―ッダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダッ……!!




―バチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュ……

―バチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュ……

―バチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュ……

―バチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュチュ……




……血に染まる大地。

誰も助けてくれなかった。




……あの子だけだった。




299: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:25:36.51 ID:dgpD+FW2o
葉子「……っ」ビクビク...

マミ「……井上さん……?」

葉子「……っ!」ガタガタ


……まさしくあの技こそが

私の心に、塞ぎようも無い穴を空けた技だった。


マミ「どうしたの……!?」

葉子「……っ」


・自由安価

下4レス

303: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 00:27:48.31 ID:63BKUVa5o
いえ なんでもないです ちょっと疲れがたまってるだけかもしれません+ GSも心許ないので、使い魔相手の大技は控えるようやんわり提案

306: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:30:29.11 ID:dgpD+FW2o
葉子「……なんでもないです」

葉子「ちょっと、疲れが溜まってて……」

マミ「……そう……」

葉子「……」


マミ「……無理はしないで……?」

マミ「お願い……」

葉子「……」


……こうなった原因が目の前にいたとしても、か?

冗談じゃない……。


307: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:33:12.13 ID:dgpD+FW2o
葉子「……あんな大技、使って大丈夫なんですか……?」

葉子「その……消費量が……」

マミ「……」


マミ「寧ろあそこで使わない事にいけなかったと思うの」

マミ「いくら縛り纏めてるとは言え、数が割と多い方だったし」

マミ「確実に仕留めるには……ね」

マミ「ティロ・フィナーレよりも消費量はしないし……」

葉子「……」


・自由安価

下4レス

311: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 00:35:10.12 ID:y+hvI6SDo
使い魔の不意打ちに対応を遅れたことを謝罪

怖がらせたことをゆまに謝罪

314: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:40:23.73 ID:dgpD+FW2o
葉子「……ごめんね……?」

ゆま「……ううん」

ゆま「ゆまも弱くて……ごめんなさい……」

葉子「……」


……傍に居てくれるだけで良い、って言ったのにな……。


葉子「……あんな体たらくでごめんなさい……」

葉子「その……使い魔の不意打ちに……」

マミ「……」


マミ「……こう言う事もあるから、尚の事無理しない方が良いと思うの……」

マミ「別に責めてる訳じゃないのよ……?」


……貴女はどうなるんだ。


・自由安価

下4レス

318: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 00:42:03.47 ID:2NTJcbUV0
あの手の広範囲連射技に嫌な思い出がありまして、少し怖くなってしまって

322: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:49:09.38 ID:dgpD+FW2o
葉子「……っ」グス...ッ

マミ「……!」


葉子「……嫌な思い出があるんです……っ」

葉子「あの手の……広範囲技には……!」

マミ「……」


マミ「……そうだったの……」

葉子「……っ」


……そうだな……。

そうやって、見て見ぬフリするんだ……。


323: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:49:52.69 ID:dgpD+FW2o


――マミ『貴女を裁きを下すわ!』

――マミ『井上葉子!』


―バチュバチュバチュバチュバチュバチュンッ!!!


――葉子『ッァァァァァァァァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアっ!?!!?!?!?!?』


……身体を穿つ。心を穿つ


――マミ『――――無限の魔弾よ』

――マミ『私に道を拓け――――!』

――ほむら『……ッ!』


327: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:53:08.50 ID:dgpD+FW2o
マミ「……ごめんなさい……」

マミ「考えが及ばなくて……」

マミ「……気付いて、あげられなくて……」

葉子「……っ……」


気付いたとしても、どうせ……。

……どうせ、また裁かれるんだ。私……。


……これだけ涙を流したのに

踏み躙るんだ……!


328: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:53:59.12 ID:dgpD+FW2o


マミ「……うーん……」


……考え込む巴。


マミ「……」


下1レスコンマ秒数判定「マミ、新技習得」→01~75

329: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 00:54:41.88 ID:yu+5JMVO0
取得っておk

343: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 00:59:28.52 ID:dgpD+FW2o
マミ「……安心して……?」ギュ...

マミ「あなたの前ではもう使わない……」

葉子「……」


……ウザいって言ってるのに……。

……その目が……。

優しい眼差しが……。


マミ「……大丈夫」

マミ「ちゃんと代わりになる技も考えてくるから……ね?」

葉子「……っ」


私の為に技を禁じられた貴女を、心配している訳じゃない……!


・自由安価

下4レス

347: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 01:01:29.20 ID:EbzX0eRVo
はい、ありがとうございます・・・でも、いざという時は私の事は気にしないで下さい その気持ちだけで十分です

351: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 01:11:51.10 ID:dgpD+FW2o
葉子「……はい……っ……」グス...

葉子「……ありがとう、ございます……」


葉子「……でも、いざと言うときは」

葉子「私の事……気にしないでくださいね……?」

葉子「その気持ちだけで、充分です……」

マミ「……」


……そう言う気遣いが寧ろ困るんだ。

善人面したその顔が、苛立たせてくれるんだ。


352: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 01:21:27.70 ID:dgpD+FW2o
マミ「……いざとなってもあんな技、使えなくたって大丈夫よ……」

マミ「直ぐに新技、思いついてみせるから……」

葉子「……でも……」

マミ「……」


マミ「あなたを守るためでもあるの……」

マミ「だからお願い……。分かって欲しいの……」

葉子「……」


気にしない訳にはいかない、と……?


1・帰る
2・コンビニに寄る
3・特訓して帰る
4・自由安価

下4レス

356: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 01:23:19.50 ID:SyppNnyJo

362: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 01:31:09.58 ID:dgpD+FW2o


……知らない……。


葉子「っ……あり、が……と……」ポロポロ

マミ「……」

葉子「ござ、い……ます……っ」ポロポロ


……知らない……!


マミ「……ううん、こちらこそ……」

マミ「あなたを守らせてくれてよかった……」

葉子「っ……はい……っ」


……その偽りの優しさに足元をすくわれても

私は知らない……!


363: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 01:34:01.14 ID:FSdxAUs+o
葉子「じゃあ……」

葉子「……早速特訓ですね」

マミ「……そうね」ニコッ

ゆま「あたらしいひっさつわざ作るんだよねっ」

マミ「えぇ、そのつもりよ?」

葉子「……」


……。


……愚かな人……。


―――
――

369: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 01:40:25.31 ID:FSdxAUs+o
━マミの訓練場━


マミ「……うーん……」

葉子「……」


巴が考え中。


特訓メニュー残り:2

1・自己流で格闘術を鍛える
2・特定の武器の腕を磨く【多節槍・ブレードトンファー・拳銃・ハンマー・弓】
3・新たな武器を具現し、腕を磨く
4・超極悪燃費覚悟で必殺技を考える。
5・取得済みの技の魔力消費を押える訓練【マミ必須】
6・閃く(Phase3)
7・マミの新技開発に協力
8・自由安価

下4レス

373: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 01:41:39.72 ID:7Lwe5tkIo

376: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 01:43:07.53 ID:FSdxAUs+o
葉子「……手伝いますよ……?」

マミ「……えぇ、ありがとう」

マミ「けどあともうちょっと……」


協力無くとも思い浮かびそう、か?


マミ「……」


下1レスコンマ秒数判定「習得」→01~85

377: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 01:43:44.76 ID:3dW8L/+G0
ほい

383: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 01:46:20.65 ID:FSdxAUs+o
マミ「……」

葉子「……?」


おもむろに立ち上がり、ドラム缶を設置しだした。


マミ「……見てなさい」チャキッ...

葉子「……!」


……思いついたのか……!


マミ「……ッ!」グッ...


……?

でもその狙い方だと、ドラム缶からは外れ――


386: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 01:51:14.64 ID:FSdxAUs+o


―ッダン!!

―バチュチュン!!


葉子「……!!」


……炸裂弾……!


マミ「……ふぅ」

マミ「どうにか使えそうね」

葉子「……」


……使い様によっては、呉キリカの速度低下にも対応できそうな……。


・自由安価

下4レス

388: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 01:52:27.31 ID:yu+5JMVO0
マミさんの発想力を褒める

リボンによる拘束技のような要領で、多節槍による拘束技を開発できないかマミに相談

395: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 01:59:08.01 ID:FSdxAUs+o
葉子「……すごい……!」

葉子「すごいですマミさん!」ギュッ...

葉子「そんなの有ったんですね……!すごいです!」

マミ「あっ……」


……手を握られた巴は、少し照れている様だった。


ゆま「よかったねヨーコ!」

葉子「うん、うん……!」


……まぁ、及第点か。

力の伴わない偽善者は見ていて滑稽だからな。


399: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 02:11:13.80 ID:FSdxAUs+o
葉子「マミさん……!」

葉子「ありがとうございます……!」

マミ「……」


マミ「……どういたしまして」ニコッ

マミ「これで戦い方も広がるし」

マミ「そして何より、あなたを守るための弾でもあるの……」

マミ「本当に良かった……」

葉子「……マミさん……」ウルッ...


……努力の方向音痴が……。


ゆま「ヨーコうれしそ~!」

ゆま「泣いちゃうぐらいに」

葉子「……っ、ちが……!」

葉子「……もう!こらっ!」グリグリ

ゆま「きゃ~」キャッキャ

マミ「ふふっ……」


400: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 02:13:34.71 ID:FSdxAUs+o


……そろそろコイツから技を盗むか。


葉子「えっと……マミさん」

葉子「リボンの拘束技なんですけど……」

マミ「レガーレ・ヴァスタアリアね」


名前はどうでも良いよクソが。


葉子「えっと」

葉子「多節槍でも同じような事出来ないかな、って……」

マミ「……」


401: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 02:16:53.75 ID:FSdxAUs+o
マミ「出来ない事は無いでしょうけれど……」

マミ「多分、慣れない内はかなり消耗すると思うわよ?」

マミ「だから先ず、要領だけ説明するわね?」

葉子「……お願いします!」


下1レスコンマ秒数判定「習得」→01~40

402: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 02:17:31.18 ID:EbzX0eRVo
ほい

408: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 02:24:12.65 ID:FSdxAUs+o
――――――――――――――――――――――――――

・お知らせ
・・レガーレ・ヴァスタアリア(-40%消費・近・遠)を習得しました
・・・広範囲拘束技。マミさんの真似。

――――――――――――――――――――――――――


マミ「……今のだけで分かったのね……」

葉子「……っ」


……やはり、疑うのか……?


マミ「……」


414: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 02:29:26.23 ID:FSdxAUs+o
マミ「やったわねっ」スッ...

葉子「!」


……頭の高さぐらいに、手の平を上げた。

それは……。


葉子「……はいっ」パチンッ

マミ「お疲れさま」パチンッ


……ハイタッチを交わした。


マミ「ふふっ……」

葉子「……えへへっ」


……。


……もう、疑わないのか……?


420: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 02:34:56.35 ID:FSdxAUs+o
ゆま「……なんかいい感じ!」

ゆま「今日のヨーコとマミお姉ちゃん!」


……余計なお世話だクソガキ。


マミ「えぇ、そうあり続けたいものね」

葉子「……」

マミ「……井上さんは、どう……?」


・自由安価

下4レス

422: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 02:36:47.76 ID:yu+5JMVO0
今さら説明の必要がありますか、
とマミの手を握る

426: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 02:42:34.24 ID:FSdxAUs+o


……もちろん、答えは決まっている。


葉子「……今さら説明の必要がありますか……?」


―ギュ...


マミ「……!」

葉子「……」ニコッ

マミ「……」


……手を握ってやった。


マミ「……ありがとう……!」

葉子「……私もです……!」


……。


……そうあり続けてやるよ。

その時までは……な。


427: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 02:43:59.36 ID:FSdxAUs+o
ゆま「……!」グゥゥゥゥゥ...


葉子「……」

マミ「……」

ゆま「……」


ゆま「……えへへ」


腹が減ったのか。


・自由安価

下4レス

428: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 02:45:42.72 ID:y+hvI6SDo
二人のSGを浄化してから3人一緒に家に帰る

433: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 02:53:27.22 ID:FSdxAUs+o
―――――――――――――――――――――

・貴女のソウルジェム 覚醒:【1】
■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□

・オランダの魔女のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
・鳥かごの魔女のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
・裁縫の魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
・春の魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□


―――――――――――――――――――――


・GS選択

下2レス

435: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 02:56:19.20 ID:EbzX0eRVo
裁縫→春

439: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 02:59:56.51 ID:FSdxAUs+o
―――――――――――――――――――――

・貴女のソウルジェム 覚醒:【1】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・裁縫の魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
・春の魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□

・マミのソウルジェム
■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・マミの所持するセルの魔女のグリーフシード
■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□

―――――――――――――――――――――



……さて、どうするか。


1・直帰
2・コンビニ
3・QB
4・自由安価

↓3レス

441: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 03:01:25.88 ID:y+hvI6SDo
マミさんと打ち合わせをして拘束魔法の準備をしてからQBを呼び出す

446: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 03:04:08.84 ID:FSdxAUs+o
葉子「……キュゥべえを拘束しませんか?」

マミ「えっ……」

葉子「だって、話聞きたいのに逃げるんですもん……」

マミ「……」


マミ「……ちょっと心苦しいわよ……」

マミ「忙しいキュゥべえを縛るなんて……」


まだ分からんのかコイツは。


・自由安価

↓4レス

450: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 03:07:16.50 ID:yu+5JMVO0
逆に考えましょう
一度QBから話を聞きさえすれば、もう疑わなくて済む、と

451: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 03:09:50.66 ID:FSdxAUs+o
葉子「逆に考えるんです……!」

葉子「一度キュゥべえから話を聞きさえすれば、もう疑わなくて済むって……!」

マミ「……」


マミ「……そう、ね……」

葉子「はいっ」

マミ「……」


マミ「……分かったわ」

マミ「傷付ける訳じゃないものね……?」

葉子「……はい」


……さぁ……!


葉子「……キュゥべえ!」

マミ「出ていらっしゃい!」


下1レスコンマ秒数判定「ヌッ」→01~35

452: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 03:10:04.27 ID:EbzX0eRVo
逆に考えるんだ 捕えちゃってもいいと これでGS処理にすら来ない・・・ってことはないな お仕事だし 安価下

455: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 03:11:41.35 ID:FSdxAUs+o
QB「なんだい?マミ」ヌッ

葉子「今です!」

マミ「オッケー!」シュルルルッ...!!

葉子「はぁっ!」ジャラララッ...!!

QB「―――!」


拘束魔法をキュゥべえに仕掛ける――!


下1レスコンマ秒数判定「逃れられる」→01~75

456: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 03:12:13.12 ID:EbzX0eRVo
ほい

460: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 03:14:05.87 ID:FSdxAUs+o


―ヒョイッ


QB「何をするんだい?わけが分からないよ」


畜生!

小さいナリしやがって……!


QB「用が無いと言うのなら、行かせてもらうよ?」

QB「じゃあね」

マミ「待って……!」


下1レスコンマ秒数判定「完全に逃げられる」→01~50

461: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 03:14:35.88 ID:EbzX0eRVo
逃げるな!

463: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 03:16:29.28 ID:FSdxAUs+o


マミ「はぁっ……!」


―ギチィッ...!!


QB「きゅぷ……!」


グッジョブ!


QB「な、なにを考えているんだいマミ!」

QB「わけがわからないよ!」


・自由安価

下4レス

464: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 03:17:17.36 ID:y+hvI6SDo
まずは使用済みGSの処理をさせてから質問する

465: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 03:18:18.09 ID:yu+5JMVO0
魔法少女と組んでいるか聞く+それは神名あすみか、とカマかけ

468: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 03:20:06.78 ID:FSdxAUs+o
葉子「ほら食え!」グイッ

QB「きゅぷ……!」

葉子「うまいぞ~?」グイグイ

QB「きゅぷぷっ……!」


……使用済みを処理させてやった。


QB「……きゅっぷい」


……。


472: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 03:24:00.40 ID:FSdxAUs+o
葉子「……魔法少女と組んでいるか?」

マミ「……」

QB「それを聞いてどうするんだい?」

葉子「……」


……あぁ、こうやって逸らすんだったな……。


葉子「……神名あすみか?」

QB「あぁ、彼女の下に居る美樹さやか」

QB「契約して間もない魔法少女の所に居るのが、何か問題あると言うのかい?」

葉子「……」

473: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 03:25:18.45 ID:FSdxAUs+o




……さぁ、何を聞いてやろう。




・自由安価

下3レス

474: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 03:26:29.41 ID:yu+5JMVO0
神名あすみ個人に特別に肩入れし、他の魔法少女との接触を出来るだけ避け、神名あすみに利益誘導しているのか聞く

476: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 03:27:14.01 ID:y+hvI6SDo
>>474+今この見滝原に魔法少女は全部で何人いるんだ?

481: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 03:31:53.17 ID:FSdxAUs+o
葉子「……神名あすみ個人に、特別に肩入れしている?」

葉子「そして、その為に他の魔法少女との接触を出来るだけ避けている?」

QB「……」


QB「美樹さやかはもちろん、鹿目まどか……」

QB「彼女は凄まじい素質を持っている」

QB「僕としては、なんとしても契約を交わしたいんだ」

QB「彼女達の周りに居る事で、確かに他の魔法少女と出会う機会が少なくなるのは必然さ」

QB「あすみ個人に肩入れしていると見るならば」

QB「それは大きな勘違いかもしれないね?」

葉子「……」

486: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 03:37:12.21 ID:FSdxAUs+o
葉子「……神名あすみに利益誘導はしてる?」

QB「寧ろそれは僕がされてると言っても言い過ぎではないね」

QB「あすみは、まどかの契約の為に協力をしてくれている」


……。


葉子「……今この街に居る魔法少女の数は?」

QB「9人だね」


……。


・自由安価

下4レス

487: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 03:38:39.25 ID:y+hvI6SDo
「美樹さやかが私やマミさんを異常に敵視している理由は知っているか?」
「一緒に居るなら何故QBはマミさんに関する説明をして、その『誤解』を解いてやらないのか?」
「美樹さやかは自分が使うGSを『全部自力で確保している』のか?」

493: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 03:43:40.90 ID:FSdxAUs+o
葉子「……美樹さやかが、私達を異常敵視している理由は知ってる?」

マミ「っ……」

QB「それは君達も聞いた筈だよ?」

QB「グリーフシードを目当てとする魔法少女だと認識しているからね:

葉子「……」


葉子「……だったら、いっしょに居るならば……」

葉子「何故誤解を解かないの……?」

マミ「……!」

QB「……」

499: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 03:48:05.69 ID:FSdxAUs+o
QB「誤解……と言うには語弊があるんじゃないかな?」

QB「少なからず君達も、グリーフシードを必要としている」

QB「それは確固たる事実さ」

QB「弁解の余地は無い筈だよ?」

マミ「っ……!」


……巴よ。

キュゥべえへの不信感をようやく抱き始めたか?


マミ「でも……!私達は悪の魔法少女じゃ……!」

QB「人の善悪なんてそう一概に言える物じゃないよ」

QB「だから、どちらかに肩入れするなんてそれこそルール違反だ」

マミ「でも……!」


……埒が明かない。

次の質問だ。


502: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 03:50:21.41 ID:FSdxAUs+o
葉子「美樹さやかは自分が使うグリーフシードを……」

葉子「『全部自力で確保している』……のか?」

QB「……」


……強調して問う。


QB「『今のところ』、お互いに支え合っている様だね?」


グリーフシードを出し合っている、と。


QB「もう良いだろう?」

QB「そろそろ契約を必要とする者を探しに行きたいんだが……」


・自由安価

下4レス

506: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 03:53:39.30 ID:y+hvI6SDo
「神名あすみは何種類の手段を使ってGSを確保しているんだ?」
「見滝原にいる魔法少女全員の名前をおしえてくれ」

513: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 03:58:01.21 ID:FSdxAUs+o
葉子「……神名あすみは何種類の手段を以て、グリーフシードを確保してるの?」

葉子「それと、見滝原に居る魔法少女全員の名前を教えろ」

ゆま「……」ギュ...

葉子「……」


……ゆまも感じ始めたか。

コイツの不気味さに……。


QB「3通りだね」

QB「あとここに居る魔法少女は次の通りさ」

QB「井上葉子、巴マミ、美樹さやか、志筑仁美、佐倉杏子」

QB「美国織莉子、呉キリカ、神名あすみ」

QB「……そして、暁美ほむら……だね」


・自由安価

下4レス

516: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 04:00:22.55 ID:yu+5JMVO0
あすみのGS確保手段について詳しく具体的に教えて

さやかと仁美の固有能力ってなにさ?

安価下

526: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:04:21.48 ID:FSdxAUs+o
葉子「……美樹さんと志筑さんの魔法は何?」

QB「さやかは広範囲治癒術」

QB「仁美は単体治癒術だね」

QB「後者は範囲が絞られている分、絶大な効果を誇っているよ」

葉子「……」


葉子「……あすみのグリーフシード確保手段について」

葉子「詳しく、かつ具体的に教えて」

QB「……」


葉子「……」

QB「……」

530: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:05:44.27 ID:FSdxAUs+o


QB「……やれやれ、しょうがない」

QB「あすみのグリーフシード確保手段は――」


下1レスコンマ秒数判定「!?」→01~90

531: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 04:05:54.93 ID:7HDzCJ3V0
QBを守らないと危険かも。
ほむら辺りが殺しちゃうそうな雰囲気だ。
安価下

543: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:10:12.19 ID:FSdxAUs+o
QB「使い魔に人間を食べさせて魔女へと成長させ」

QB「それを狩ってグリーフシードを獲得している事」

マミ「……っ!」

ゆま「ひぃ!」

葉子「……」


マミ「……じゃあ、暁美さんの言ってた事って……!」


……巴が暁美を信用し始めたか?


QB「又は、使用済みのグリーフシードを故意に放置し再孵化させ」

QB「再度グリーフシードを孕むまでに、人間を食べさせている」


葉子「……もう一つは?」

QB「……」

546: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:11:31.31 ID:FSdxAUs+o




QB「『魔女を狩る』……だね」




550: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:13:20.89 ID:FSdxAUs+o
マミ「……神名あすみ……!!」キッ...

ゆま「……っ」ビクビク

葉子「……」


……『魔女を狩る』……か。

嘘ではない、な。


……キュゥべえの事だ。

てっきりここで魔女化の事実を明かし、絶望させるのかと思ったが……。


・自由安価

下4レス

553: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 04:14:29.44 ID:y+hvI6SDo
「佐倉杏子はまだ見滝原にいるのか?居るのなら今何処にいるか知っているか?」
「ここ一週間で誰からいくつグリーフシードを回収したか」

これを聞き終えたらマミさんに「QBに何か質問はあるか?」と話を振る。

562: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:19:54.50 ID:FSdxAUs+o
葉子「……佐倉杏子はまだ見滝原に居るの?」

QB「当分離れる予定が無いそうだ」

葉子「……今は何処に居るの?」

QB「君もこの前見たと思うが……、かつての彼女の住処である教会だよ」

葉子「……」


葉子「……ここ一週間で、誰から幾つグリーフシードを回収した?」

QB「消費量が多いのは依然としてあすみだね」

QB「先程も言った通り、彼女には潤沢な魔力が保障されている」

葉子「……」

564: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:21:27.67 ID:FSdxAUs+o
葉子「……マミさん」

葉子「こいつに何か聞きたい事は……?」

マミ「……」


マミ「……無いわよ……」

葉子「……」

マミ「……あんまりキュゥべえとお話する気が無くなっちゃって……」

葉子「……」


1・QBを解放する
2・まだ問う
3・殺す
4・自由安価

下4レス

568: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 04:23:28.69 ID:EbzX0eRVo
1+杏子は誰かと組んでいるか聞いてから

577: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:28:57.81 ID:FSdxAUs+o
葉子「……杏子は誰かと組んでるの?」

QB「それはマミの方が詳しいんじゃないかな」

QB「彼女は誰かと組む様な人間かい?」

マミ「……」


マミ「……今のあの子は、利害が一致しなければ無いでしょうね」

QB「その通りだね」

葉子「……」

580: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:30:04.87 ID:FSdxAUs+o
葉子「……マミさん、解放を」

マミ「えぇ……」


―シュルルッ...


QB「きゅっぷい」


QB「それじゃあ、失礼させてもらうよ」

QB「もうこんな事は勘弁してもらいたい物だね」

QB「それじゃあ」


……淫獣が消えた。


585: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:32:33.47 ID:FSdxAUs+o
葉子「……」


相変わらず食えない奴だ。


信用出来る様で信用出来ない。

信用出来ない様である意味で一番信用出来る奴だ。


ゆま「……ゆま、きゅーべーやだ……」

マミ「……あそこまで冷たい子だったとは思わなかった……」

葉子「……」


・自由安価

下4レス

589: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 04:35:45.54 ID:2ANpjTkIO
QBは常に私たちを監視している可能性もある。
杏子は利害が一致すれば組んでいる可能性もある。

595: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:38:06.13 ID:FSdxAUs+o
葉子「……キュゥべえは常に私達を見ている可能性ありますね……」

葉子「この前教会行った事も知ってたし……」

マミ「……!」ゾワッ...

ゆま「ひっ……!」ビクッ


……あぁ、気持ち悪いよな?


葉子「……杏子は利害が一致すれば組んでいる可能性もある……」

葉子「組まないと言う訳じゃない……」

マミ「……そう、ね……」

ゆま「……」


597: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:38:56.44 ID:FSdxAUs+o
葉子「……もう夜も遅い」

葉子「帰りましょっか」

マミ「……えぇ」

ゆま「……うん」


葉子「……」


……飯は……。


1・直帰
2・外食
3・コンビニ

下4レス

601: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 04:40:15.63 ID:yu+5JMVO0
コンビニ弁当

606: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:42:36.30 ID:FSdxAUs+o
━コンビニ━


葉子「……今日はコンビニ弁当で……」

ゆま「え~!」

マミ「しーっ……」

ゆま「だってぇ……」

葉子「……」


下1レスコンマ秒数判定「接触」→01~80

607: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 04:43:02.40 ID:EbzX0eRVo
ほい

611: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:44:40.95 ID:FSdxAUs+o
キリカ「……ん?」

葉子「あ……」

マミ「……!」

ゆま「……っ」ギュ...


……呉キリカ。


キリカ「あぁ、君達か」

キリカ「例え見かけてくれても、あまり関わらないでくれると有り難い」

葉子「……」


・自由安価

下4レス

615: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 04:47:01.14 ID:EbzX0eRVo
そうだね お互いその方が良いだろう いきなり襲ってこないだけでも、十分だ

626: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:50:38.04 ID:FSdxAUs+o
葉子「だね、お互いその方が良いよね」

葉子「いきなり襲ってこないだけでも、充分だよ……」

キリカ「何気に心外だな。青二才と同列に語られるとは……」

マミ「……」


マミ「……あの――」

キリカ「おっとすまない」

キリカ「私達の事は話せないよ」

キリカ「彼女の許可が下りない限りは、ね」

マミ「……」


キリカ「それじゃあもう、失礼させてもらって良いかな?」

キリカ「あまり君達と話していると、未来が歪んでしまうんだ」

葉子「……」


・自由安価

下4レス

630: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 04:52:38.70 ID:EbzX0eRVo
連絡先交換しないか?

634: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 04:55:04.53 ID:FSdxAUs+o
葉子「……連絡先交換しない?」

キリカ「それを決めるのは私じゃないな」


……美国か。


キリカ「悪いが、もう私から失礼させてもらうよ」

キリカ「じゃあね」

葉子「あっ……」


1・呼び止める
2・放置

下4レス

638: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 04:55:51.88 ID:yu+5JMVO0
2

646: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 05:01:37.66 ID:FSdxAUs+o


……呉キリカが行ってしまった。


マミ「……じゃああの子が美国さんか呉さんって言うのね……」

マミ「キュゥべえの言ってた……」

葉子「……」


……飯を買って帰ろう。


―――
――

648: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 05:02:49.76 ID:FSdxAUs+o
━自宅・夜━


葉子「……ごちそうさま」

マミ「……」

ゆま「……うえ……」


やはりコンビニ弁当は不評だった。


652: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 05:05:37.82 ID:FSdxAUs+o
ゆま「……」ウトウト

葉子「……」ギュ...

葉子「……」ナデナデ

ゆま「……」


ゆま「……あしたはおいしいごはんがいいな……」

葉子「……うん」

ゆま「……ねむいよ」

葉子「……寝よっか」

ゆま「……うんっ……」ウトウト


―――
――

654: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 05:06:27.19 ID:FSdxAUs+o
―――
――



葉子「……」


……ゆまは寝た。

巴はまだ起きている。


……どうする?


・自由安価

下4レス

657: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 05:07:34.74 ID:yu+5JMVO0
マミと話
>>591

665: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 05:11:49.66 ID:FSdxAUs+o
葉子「……神名あすみの脅威が分かった以上、何とかしたいです」

葉子「もちろん腹が立ちます」


葉子「……けど、今奴を倒しても鹿目さんが契約してしまいます」

葉子「そんな可能性がある以上、ヘタに行動できません」

マミ「……」

葉子「……今は志筑さんを通じて鹿目さんに……」

葉子「出来れば美樹さんにも、理解して貰えれば……」

マミ「……そう、ね……」

葉子「……」


マミ「……ごめんなさい、ちょっと気が立ってたみたい……」


・自由安価

下4レス

667: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 05:13:39.80 ID:yu+5JMVO0
いいえ、神名あすみが許せないのは私も同じですから
くれぐれも、一人で背負い込んだり、なんとかしようとしないでください
私達は仲間なんですから

674: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 05:17:28.58 ID:FSdxAUs+o
葉子「……神名あすみが許せないのは私も同じです……!」

葉子「だから、くれぐれも1人で背負い込んだり……」

マミ「……!」

葉子「なんとかしようとしないでください……!」

葉子「私達は仲間なんですから……!」

マミ「……」


……。


マミ「……そっか……」

葉子「……?」

マミ「……私、独りぼっちじゃないんだ……」

葉子「……」


1・はい
2・いいえ
3・自由安価

下4レス

677: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 05:18:35.02 ID:yu+5JMVO0
1

マミを抱き締める

683: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 05:23:23.87 ID:FSdxAUs+o
葉子「……はいっ」ギュ...

マミ「……」


マミ「……」ウル...ッ

葉子「……!」


……涙ぐんだか。

是非それを屈辱と絶望の涙に変えたい物だ。


マミ「……っ、ごめんなさい……」

マミ「その……、嬉しくて、つい……」

葉子「……」


今のコイツには、私とゆましか居ない……か。


……もし裏切られれば、深い傷が刻まれる事だろう。


・自由安価

下4レス

687: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 05:26:05.14 ID:EbzX0eRVo
マミさんにはいつも慰めて貰ってますからね これくらいお安いご用ですよ 私とマミさんとゆま、3人で支え合って生きましょう

689: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 05:37:56.73 ID:FSdxAUs+o
葉子「……マミさんにはいつも慰めてもらってます」

葉子「これくらい、お安いご用です」

マミ「……」


マミ「……参ったなぁ」

マミ「やっぱり私、ダメな子だ……」ウルウル

葉子「……私もですよ……」

葉子「今日もたっぷり泣いちゃったし……」


葉子「……だから、私とマミさんとゆま」

葉子「3人で支え合って生きていけたらな、って……」

マミ「……」

691: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 05:41:54.61 ID:FSdxAUs+o
マミ「……ふふっ」

葉子「……マミさん」


……支えが無かったら脆い。

潰すには絶好のシチュエーションだな。


マミ「……何かもう……」

マミ「色々と……ね?」


マミ「……怖くなくなっちゃったな」

葉子「……」

698: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 05:47:02.80 ID:FSdxAUs+o
マミ「……今なら言えるわ」


マミ「私、幸せなの……」

葉子「……」


……。


マミ「井上さんとゆまちゃんと暮らす日々が、とても温かくて……」

マミ「……一緒に支え合って……ね」

葉子「……」


……貴女はなんで、そんな……。


700: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 05:51:10.12 ID:FSdxAUs+o


マミ「……あなた達に出会えて、本当に良かった……」

マミ「ありがとう……」


葉子「……」


……。


葉子「……わたしもです」

葉子「マミさんとゆまに出会えて、私は……」


……。


葉子「……幸せです……」


―――
――

705: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 05:56:39.76 ID:FSdxAUs+o
――――――――――――――――――――――――――

・お知らせ

・・全熟練武器同時使用必殺技(バースト時専用)を習得しました。

――――――――――――――――――――――――――

Result

・LV.7 EXP:1988 NEXT:472

スタイル:近接激情態 武器:多節槍

・貴女のソウルジェム 覚醒:【1】
■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
・バースト
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

貴女の技・術
・精神統一(-50%消費)
・アブゾーブ(-10%消費)
・精神汚染(-15%消費)
・軽度精神汚染(-5%消費・非変身時)
・Tofu.DarkMatter(-5%消費)
・ソウルジェムサーチ(-250%消費)
・葉子汁(-5%消費)
・全熟練武器必殺技(バースト時専用)
・スタイルチェンジ(-5%消費)
・・近接激情態
・・・レガーレ・ヴァスタアリア(-40%消費)
・・・クロックアップ(-75%消費・近・遠)
・・・ゲイ・ボルグ(-85%消費)
・・・堕天使の鉄槌【ルシファーズ・ハンマー】(-85%消費)
・・・悠久の哀しみ【ハートブレイク】-70%消費)
・・・忘却せし信仰【リリンキッシュ】(-85%消費)
・・近接・重激情態
・・遠距離激情態
・・・レガーレ・ヴァスタアリア(-40%消費)
・・・クロックアップ(-75%消費・近・遠)
・・・穿孔されし魂【ピアースド・スピリット】(-85%消費)
・・・マジカルスコール(-85%消費)
・・治癒術激情態
・・・治癒魔法(-5%消費)
・・超感覚激情態(-55%消費)
・・・超感覚
・・アイン・ソフ・オウル(-30%消費+覚醒【1】必須)
・・・結界
・・バーサーカー(-335%消費)
・・・結界
・Tofu.DarkMatter(-5%消費)
・武具具現(-0%消費)
・肉体強化LV0(-1%消費)
・痛覚遮断LV0(-2.5%消費)
・痛覚遮断LV1(-10%消費)
・狂想曲(-40%消費+時間的連続消費)
・……(-??%消費)

・スキル
・・二刀流
・・反逆者
・・殺戮マシーン


グリーフシード

・オランダの魔女のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
・鳥かごの魔女のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
・春の魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□


所持アイテム

写真(葉子,マミ,ゆま 26日)
ソウルジェム
グリーフシード
携帯電話×2
特典枕

709: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 05:59:49.21 ID:FSdxAUs+o
友好度/to葉子
鹿目まどか【……】
暁美ほむら【警戒】
美樹さやか【憎悪】
巴マミ【親友+】
佐倉杏子【嫌悪】
志筑仁美【協力】
千歳ゆま【依存】
美国織莉子【警戒+】
呉キリカ【無興味】
神名あすみ【警戒】
鹿目まどか【……】

友好度/from葉子
鹿目まどか【憎悪】
暁美ほむら【憎悪】
美樹さやか【……】
巴マミ【……】
佐倉杏子【憎悪】
志筑仁美【険悪】
千歳ゆま【……】
美国織莉子【憎悪】
呉キリカ【知人】
神名あすみ【狂愛】
鹿目まどか【憎悪】

711: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 06:01:11.12 ID:FSdxAUs+o
━美国邸━


織莉子「……」

キリカ「……」

ほむら「……」


織莉子「……生きて居られたのですね」

キリカ「中々しぶといじゃないか」

ほむら「……白々しいわね」

――「……」


織莉子「……」

キリカ「……」

ほむら「……」

――「……」


716: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 06:05:01.34 ID:FSdxAUs+o
ほむら「……話が違ったわ」

織莉子「けれど、良い薬にはなった筈よ」


ほむら「……」

織莉子「……」


ほむら「……今ここでお前を潰したい気分ね」

織莉子「えぇ、同感です」


ほむら「……」

織莉子「……」

719: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 06:09:23.75 ID:FSdxAUs+o
ほむら「……さぁ、見せてみなさいよ」

ほむら「その節穴の目で、未来を見通す力を……」

キリカ「……」ギロ...

ほむら「……」


織莉子「……では、未来を識ります」


―パァァァ...


下1レスコンマ秒数判定「!?」→01~50

720: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 06:10:07.85 ID:EbzX0eRVo
ほい

727: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 06:15:37.90 ID:FSdxAUs+o
織莉子「……今のところ、異常は無いわ」

キリカ「……現状維持、かい?」

織莉子「えぇ」

ほむら「……」


ほむら「……こちらの要求は、もう分かって居るわね?」

織莉子「……そうですね、仕方がありません」

ほむら「そう……なら」


―ギィ...バタン


織莉子「……」

キリカ「……」

――「……」

728: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 06:17:54.51 ID:FSdxAUs+o
織莉子「……――さん」

――「――」

織莉子「……」


織莉子「1を救うか万を救う」

織莉子「貴女ならどちらを選びになさるのです?」

――「……」


―――
――

730: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 06:21:18.57 ID:FSdxAUs+o
━???━


葉子「……」


……月の終わり。

そして月の半分。


私以外のモノが存在しないこの空間。


……そう、ここは……。


葉子「……母さん……」


732: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 06:22:34.73 ID:FSdxAUs+o




……。




・自由安価

下4レス

733: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 06:23:53.41 ID:y+hvI6SDo
今は少し穏やかな気分なんだ…私と話をしてくれないか、母さん?

738: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 06:30:49.72 ID:FSdxAUs+o


葉子「……今は少し、穏やかな気分なんだ……」




……。




葉子「……私と話をしてくれないか……?」

葉子「母さん……」




……。




葉子「……」


葉子「……」




……。




741: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 06:32:17.57 ID:FSdxAUs+o


……。


……聞こえない。


葉子「……」


……私を呼ぶ声が、聞こえてこない……。


葉子「……」


1・目を覚ます
2・目を閉じ、耳を澄ませる
3・自由安価

下2レス

743: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 06:32:55.65 ID:y+hvI6SDo
2

747: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 06:34:33.40 ID:FSdxAUs+o


……目を閉じて耳を澄ます。


……。


聞こえるは、静けさのみ。

私を呼んだかつての声は、無い。




……。




748: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 06:35:38.28 ID:FSdxAUs+o




葉子「……」




閉じた目をゆっくりと開く。

……するとそこには……。




葉子「――――――――……」




……辺り一面に広がる星々。




749: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 06:36:28.46 ID:FSdxAUs+o




――だが、そこに在るモノは。




816: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 21:32:55.53 ID:p5SHdRZ9o




――光。




818: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 21:34:13.81 ID:p5SHdRZ9o


一言で形容するならば、こうだった。



桃色の光。


そこに慈悲や博愛等と言った意思は無く


朧に浮かぶ、唯の概念でしかない。




……だが、私はこの気配を知っていて

コレが何なのかを理解していた。



819: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 21:35:03.21 ID:p5SHdRZ9o




――我が母だったモノだと言う事を。




827: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 21:37:39.08 ID:p5SHdRZ9o




……。




・自由安価

下4レス

832: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 21:38:56.61 ID:w7ZVAxdIO
で、何か言ってみたらどうだ?

844: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 21:46:52.61 ID:p5SHdRZ9o


葉子「……ハハ、ハ……」


……何……。

何だそれは……!


葉子「ハハハハハ……!!」


……私を産み落としておきながら、今まで会いに来てくれなかったくせに

会いたくない時に会ってきて、拷問とも言える使命を押しつけて……!

その癖アレか……!?


私が話をしたいとなれば、ソレなのか……!?

無視するのか!?


845: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 21:47:57.41 ID:p5SHdRZ9o


葉子「……よ……」


……ふざけるな。


葉子「……何か言ってよ……」


黙るなよ……!


葉子「……何か言ってみてよ……!!!」


葉子「何か喋ってよ!!話してよ!!!」


846: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 21:49:09.30 ID:p5SHdRZ9o




葉子「ぁぁぁぁぁぁぁああああああああああああああああああああああああっっ!!!!」




847: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 21:50:00.30 ID:p5SHdRZ9o
━自宅・早朝/31(木)━




葉子「……」




……。




……。




・自由安価

下4レス

851: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 21:51:33.66 ID:GuPx/OcHo
SG確認&浄化

862: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 21:55:29.41 ID:p5SHdRZ9o
―――――――――――――――――――――

・貴女のソウルジェム 覚醒:【0】
■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□

・オランダの魔女のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
・鳥かごの魔女のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
・春の魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□

―――――――――――――――――――――



葉子「……」


・自由安価

下4レス

866: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 21:56:46.00 ID:GuPx/OcHo
オランダの魔女で浄化

871: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 21:58:14.54 ID:p5SHdRZ9o
―――――――――――――――――――――

・貴女のソウルジェム 覚醒:【0】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・オランダの魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
・鳥かごの魔女のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
・春の魔女のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□

―――――――――――――――――――――




葉子「……」




……お母さん……。




・自由安価

下4レス

875: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 21:58:53.53 ID:P7lkaKEAO
そのままくすぐる

885: >>866のコンマ見落としてた…… ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 22:02:51.42 ID:p5SHdRZ9o
―――――――――――――

・お知らせ
・・条件"00"を満たしました。

―――――――――――――




葉子「っ……ぁ……ぅ……っ……!」


……痛みに身体がくすぐられる。


葉子「……っ……」


お母さんがくれたこの力……。


葉子「……」


……なんで……。



・自由安価

下4レス

848: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 21:51:05.56 ID:yu+5JMVO0
深呼吸して気を落ち着けてから、母がどうなったのかについて考察してみる

849: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 21:51:06.08 ID:3dW8L/+G0
何か自分の体、SG、精神に変化が無いか考察

902: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 22:09:42.93 ID:p5SHdRZ9o


葉子「……っ……」


……おかあさん、どうなったの……?

なんで……あんな……事……。




葉子「……!」




908: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 22:11:39.24 ID:p5SHdRZ9o




――まどか『消さない……!消させはしない!』

――まどか『あなたをあなたと言う存在として確立してみせるから……!』




913: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 22:12:50.94 ID:p5SHdRZ9o


葉子「……!」


私なの……?

……私が、ここまで存在し続けたから……?


……だから、あんな事に……?



917: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 22:15:37.54 ID:p5SHdRZ9o


葉子「っ……」ポロポロ


……憎かった……!

殺したかった……!


葉子「っ……ぅぅ……っ」ポロポロ


復讐したかった……!

苦しませたかった!

絶望の業苦に泣かせたかった……!


……なのに……。


925: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 22:19:54.27 ID:p5SHdRZ9o


葉子「っ……うぅ……!」ポロポロ


……なんで……。

わたし……。


葉子「ぁぁああ……っ!」ポロポロ

葉子「あああああああああぁぁぁぁぁぁぁっ……!」ポロポロ


……。


932: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 22:22:19.60 ID:p5SHdRZ9o


……女神様に復讐する為に

私はここに立ったんだ。


葉子「っ……」ポロポロ


でも、復讐したかった相手は……。

もう居ない…。


葉子「……っ」ポロポロ


……なら、なんで……。




何の為に、わたしは……。




942: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 22:26:31.17 ID:p5SHdRZ9o


葉子「……っ」


……身体にもソウルジェムにも、精神にも変化は無い。

この心は、鬱屈に染められた殺戮の魔女。


でも、わたしは……。


葉子「……」


……最早生きる甲斐が無い。


・自由安価

下4レス

946: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 22:27:55.31 ID:2NTJcbUV0
とりあえずゆま抱いて頭が冷えるまで不貞寝

955: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 22:32:33.16 ID:p5SHdRZ9o


ゆま「……すー……すー……」ZZZzzz...

葉子「……」


……生きる甲斐が無い。

けど……。


葉子「……ゆま……」ギュ...

ゆま「っん……」


今、抱きしめているこの玩具。


……せめて、この子は……。


957: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 22:35:12.17 ID:p5SHdRZ9o
ゆま「すー……すー……」ZZZzzz...

葉子「ふふ……」


……何て幸せそうな寝顔。

こんな子が、私の玩具か……。


葉子「……」


……私らしくも無い。

一度眠ってしまえば、頭も冷えるだろう。


……それでもう、何でも無くなる……。


―――
――

965: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 22:39:17.66 ID:p5SHdRZ9o
━自宅・朝━


―プニ...


葉子「んにゅ……?」パチ...


ゆま「……」

葉子「……」


ゆま「……えへへ」

葉子「……」


……頬を突っつかれた。


・自由安価

下4レス

969: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 22:39:59.40 ID:yu+5JMVO0
ゆまの頬を突き返してみる

マミの姿を探す

976: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 22:42:34.36 ID:p5SHdRZ9o
葉子「……」プニ

ゆま「んぅ……」

葉子「……」

ゆま「むぅ……」プクー


葉子「……おはよう」ニコッ

ゆま「……」


ゆま「……うんっ、おはよっ」

葉子「……へへっ」


―――
――

982: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 22:45:02.78 ID:p5SHdRZ9o
―――
――



マミ「あら、おはよう」


葉子「……」


既に朝飯を作っている巴の姿が在った。

……昨日、コイツは幸せだって言ってたな。


ゆま「いいにおい!」

マミ「ふふっ」

葉子「……」


988: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 22:47:08.81 ID:p5SHdRZ9o


確かに、もうおかあさんは……。

……女神様は、もう居ない。


マミ「ゆまちゃんは食器お願いね?」

ゆま「うんっ!」

葉子「……」


けれど……。



995: ◆L9VMHigN.k 2013/02/04(月) 22:51:12.72 ID:p5SHdRZ9o


マミ「……おはよう、井上さん」

葉子「……!」


葉子「おはよう、ございます……」

マミ「……」


マミ「……改めて、よろしくね……?」

葉子「……」


……三人で支え合って、だったか……。


・自由安価

下4レス

999: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 22:52:35.25 ID:3dW8L/+G0
よろしくお願いします(ニッコリ



次回 【安価】主人公「まどか☆マギカオフライン」 ★48【コンマ】