1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 09:46:25 Y2Hm.f7E
キース「今日のスタメンを発表する」

1番(二) コニー・スプリンガー
2番(遊) アニ・レオンハート
3番(左) ライナー・ブラウン
4番(投) ミカサ・アッカーマン
5番(右) ベルトルト・フーバー
6番(一) エレン・イェーガー
7番(中) マルコ・ボッド
8番(三) サシャ・ブラウス
9番(捕) アルミン・アルレルト 


転載元:エレン「阪神」 



虎とバット 阪神タイガースの社会人類学
ウィリアム・W・ケリー
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 82,822
3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 09:50:58 Y2Hm.f7E
エレン「あれ?.......何これ?」

ミカサ「エレンが巨人を駆逐したいって言うから.....ここに来たんでしょ」

エレン「なるほど」

エレン「.....いや待て全然わかんねぇよ!」

ジャン「.......」

エレン「これは何かのゲームか?ルールわかんねぇし」

ミカサ「見てればわかる」 


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 09:57:36 Y2Hm.f7E
エレン「あ、コニーが出てきた.....あれは?」

ミカサ「あれはバット、あれで球を打ち返すだけ....簡単」

エレン「打って終わりなのか?」

ミカサ「とにかくコニーを見てて....」

カキンッ!!

エレン「お!打ったぞ!」

ズザァアアア....

球審「アウッ!!」 


6 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 10:05:15 Y2Hm.f7E
ミカサ「ヘッドスライディング......惜しい」

エレン「何だあれ!?何が起こったんだミカサ!?」

ミカサ「打ったら一塁....コニーが向かった場所へ走る」

ミカサ「で...今みたいに守備側が先に一塁に球を運んだら負け....アウト」

ミカサ「先にこっちが一塁に着けばセーフ.....余裕があれば次の塁に進んでも良い」

エレン「.....よくわからんが、打って走れば良いんだな」

ミカサ「今はそれで良い......次のアニを観察してて」 


7 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 10:12:38 Y2Hm.f7E
エレン「頑張れよアニ!!」

ドゴォ!!

アニ「......ッ!!」

エレン「あ!アニに投げた球が直接当たったぞ!!酷えぇ!!」

ミカサ「怪我しなければ別に良い、むしろラッキー...」

アニ「」スタスタ

ミカサ「一塁に進める.....」

エレン「な、なるほど.........次はライナーか」 


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 10:17:51 Y2Hm.f7E
ミカサ「ライナーは一発を狙える打者.....」

エレン「ライナーはいつでも頼りになるからな!」

カキーン!! パシッ!!

ミカサ「サードライナー.....アウト」

エレン「サードライナーwwwwwww」

ミカサ「冗談で言ったわけではない」 


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 10:26:05 Y2Hm.f7E
ミカサ「次は私....よく観察するべき」スタスタ

エレン「お、おう....頑張れよ」

ガギン!!!ドゴォオオオオオオ!!

エレン「球が..............一瞬で客席に突き刺さった!?」

ベルトルト「これで僕達に2点入るよ、やったね!」

ベルトルト「次は僕だ!!頑張るぞっ!!」

エレン「その次は俺か.....」 


10 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 10:31:33 Y2Hm.f7E
スカッ  アウト~!!

エレン「3回空振りしたら負けか......覚えとこ」

エレン「よーし!行くか!!」スタスタ

ミカサ「エレン、交代........あなたは一塁に行って!」

エレン「交代?バットは?」

ミカサ「今度は守備側........グローブだけで良い」

エレン「お、おう」 


12 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 11:13:53 Y2Hm.f7E
エレン「.......ミカサが投げるのか」

コニー「エレン、お前ルール覚えたか?」

エレン「あぁ、とりあえず球をキャッチすればいいんだろ?」

コニー「まぁそれだけわかれば充分だ、それにミカサなら心配ない....」

エレン「ミカサは強いのか?」

コニー「おう!!アンダースロー最速160㎞のモンスター投手だ!!」

エレン「?.......まぁとにかく強いんだな」 


20 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 17:23:42 Y2Hm.f7E

ミカサ「ふっ!!」ビュッ

アルミン「ブァッウッ」ズドン!!

エレン「すごいな.........3者連続三振!」

コニー「でも最初からパワー全開だな、最後までこのペースを維持できるか....」 


21 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 17:31:14 Y2Hm.f7E
2回表

エレン「.......駆逐してやる!」

スカッ 球審「アウッ!」

エレン「くそ~.......バットに当たらねぇな」

マルコ「そんなの慣れだよ慣れ、見ててよ」

カキン!

エレン「特徴のない普通のヒットだな」 


22 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 17:40:36 Y2Hm.f7E
8番サシャ

サシャ「(初球はおそらく.......内角低めのシュート!)」

カキーン!

エレン「おぉ!すげぇなサシャ!綺麗に打ったぞ」

ミカサ「サシャの勘は鋭い.......でも次でおそらく.....」

エレン「次?」

その後、アルミンの内野ゴロでダブルプレー、攻撃は終わった 


23 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 17:44:34 Y2Hm.f7E
7回裏

エレン「急に飛んだな.....」

コニー「皆の攻撃部分が終わったからな.....」

ブルペン

クリスタ「えいっ!」ビュッ

ユミル「ナイスボォ!」バシッ 


24 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 17:48:38 Y2Hm.f7E
エレン「........さっきから裏でクリスタが投球してるんだけど」

コニー「もうすぐ交代するんだろ、そろそろアルミンが限界だからな」

エレン「でもクリスタで大丈夫か?」

コニー「........」

コニー「俺達守備の見せ所だな!」

エレン「まじかよ.........俺初心者なのに.......」 



26 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 18:03:50 Y2Hm.f7E
9回裏 阪神2-0巨人 1アウト ランナー無し

ミカサ「ふんっ!!」シュバッ

アルミン「ブヒュウッ」バシッ!

球審「アウッ!」

キース「(あと1アウトで勝利、しかしミカサもアルミンも限界か....)」

キース「ジャン、伝令を頼む、ミカサとクリスタを交代だ」

ジャン「はいっ!」 


27 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 18:09:06 Y2Hm.f7E
エレン「やばい、クリスタが出てきたぞ!」

コニー「心配ねぇ、2点余裕がある!」

ライナー「絶対勝つぞ!」

ベルトルト「そうとも、ここまで来たんだ!」

アナウンス「ピッチャー、ミカサ・アッカーマンに変わりまして、クリスタ・レンズ」 


28 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 18:14:29 qDxF9RdI
エレン「ちなみにクリスタってどのくらいのレベルなんだ?」

コニー「まぁ....キャッチャーにギリギリ球が届くくらいだな」

エレン「.....勝つ気あるのかそれ?」

クリスタ「えいっ!」ヒュ!

カキン!

クリスタ「やーっ!」ヒュ!

カキーン!!

クリスタ「」 



34 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 18:22:41 qDxF9RdI
エレン「2連続ヒット.......」

コニー「次は4番打者か......一発が出たら逆転負けだ」

エレン「頼むぞクリスタ、いやお願いします!!」

クリスタ「これで決めるっ」ビュッ

カキーーーーーーン!!!!

エレン「あぁ!?」

コニー「真芯を捉えたぞ!!」 


35 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 18:26:16 qDxF9RdI
アルミン「右翼方向に.....大きいぞ!!」

ミカサ「あれは確実に入る!!」

クリスタ「」

エレン「ここまで来たのにぃーーーーー!!」

サシャ「あぁあああああああぁあああああああ!!」

ベルトルト「......」ガリッ 



40 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 18:50:40 qDxF9RdI
ピカァッ!!

超大型巨人「...」パシッ

ライナー「あ....」

アニ「あぁ....」

キース「お....おう」

コニー「か.....」

エレン「勝ったぁあああああああ!!!」 


41 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 18:55:41 qDxF9RdI
エレン「巨人ーーーーーー!!駆逐ーーーーーー!!ざまぁああああああああああ!!」

ライナー「お前、何やってんだよ!?」

アニ「正気なの!?」

ベルトルト「ごめん.........でも」

ベルトルト「勝ちたかった.........」

ライナー「そうか..........でもまぁ」

アニ「まぁ勝ったし.....うん」 



43 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 19:00:24 qDxF9RdI
エレン「で、次の敵は誰だ?」

ミカサ「壁外の未知の土地......そこで勝ち上がった敵よ」

コニー「たしか.....戦士だっけ?」

エレン「戦士?兵士じゃなくて....?」

コニー「あぁ、戦士だ」 


44 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/08(月) 19:05:55 qDxF9RdI
エレン「......まぁでも俺達なら勝てるな!」

コニー「でも今回はミカサとベルトルトで勝ったようなもんだしな...俺達が頑張らなきゃ!」

エレン「その通りだ!俺達も強くなって阪神に栄光の優勝を!」

104期生「オーーーーッ!!!」

和田「おいお前等誰だ!?」ガチャ

104期生「!?」

完