苗木(西園寺さんと話でもしようかな?)

―――
――


自室 → 寄宿舎廊下

ピンポーン

苗木「西園寺さん、苗木だけどいる?」

西園寺『苗木おにぃ、何しに来たの?』

苗木「夕ご飯まで話でもしようかと」

西園寺『本当にそうなのかな? まあいいけどねー』

―――
――


寄宿舎廊下 → 西園寺日寄子の部屋

苗木「なんだかごめんね」

西園寺「やっすい言葉だねー」

苗木「うう……」

西園寺「クスクスッ……それで、何の用事なの?」

苗木「うーん……じゃあ、この前の話の続きで」

西園寺「この前って……わたしの家系がどうこうの話?」

苗木「うん。何か言いかけてたよね?」

西園寺「無駄な時に限って耳がいいんだね苗木おにぃ」

苗木「褒め言葉として受け取っておくよ」

西園寺「まあ、わたしは家の中では嫌われてるからさ」

西園寺「唯一の味方と言ったらお父さんぐらいなんだよね」

苗木「西園寺さんのお父さん……」

西園寺「婿養子だけどね。日本舞踊に全く関係のない人」

西園寺「だから発言権もなんもないし……味方なんてしなくてもいいのにね」

苗木「きっと理由があるんだよ」

西園寺「理由?」

1:西園寺が自分の娘だから
2:西園寺に同情したから
3:西園寺の事が大好きだから

下3

引用元: ・【安価】苗木「今日から2年生か……」12らーぶらーぶ目【ダンガンロンパ1+2】 



スーパーダンガンロンパ2 オリジナルサウンドトラック [Explicit]
SOUND PRESTIGE RECORDS (2014-09-30)
売り上げランキング: 20,335
 26: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 21:09:10.39 ID:tFX09Ot20
苗木「西園寺さんの事が好きで好きでたまらないからだよ」

西園寺「ちょっとー、父親をロリコンにされたわたしの気持ちが苗木おにぃには分かるのかな?」♪<ピロリン

苗木「ご、ごめんなさい……」

苗木「ええと、多分西園寺さんが『娘』だからじゃないかな?」

西園寺「娘……」

苗木「父親は娘を大切にする事が多いからね」

西園寺「婿養子なのに?」

苗木「そういうのは関係ないと思うよ」

西園寺「……でも、あの人が味方してくれてもね……」

西園寺「当たり前だけど、発言権はお母さんの方になるから……」

苗木(西園寺さん……)

苗木(彼女は、孤独に近しい存在だったんだね……)

苗木(どうにか、ならないものか……)


――
―――

ロジカルダイブ 開始!

苗木(西園寺さんは、『超高校級の日本舞踊家』だ)

苗木(西園寺家自体、日本舞踊の家元として有名みたいだ)

苗木(ボクは知らなかったけど……)

苗木(そんな西園寺さんの家系は、どうであると言えるだろうか?)

苗木(それはつまり……)

1:男尊主義が支配している
2:普通の一般家庭と変わらない
3:複雑な内部事情を抱えている

下3

31: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 21:14:50.89 ID:tFX09Ot20
    ╋┓                                      ┏╋
    ┗╋━━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━━╋┛
       :    複 雑 な 内 部 事 情 を 抱 え て い る   :
    ┏╋━━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━━╋┓
    ╋┛                                      ┗╋


苗木(西園寺さんは『古くからの家系は総じて複雑である』と言っていた)

苗木(つまり、西園寺家も『複雑な内部事情を抱えている』という事である)

苗木(当然、実の娘である西園寺さんも関わってないわけがない)

苗木(彼女は味方がたった1人しかいなかったようだ)

苗木(それはつまり……)

1:西園寺の父親
2:西園寺の母親
3:小泉真昼

下3

35: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 21:21:47.02 ID:tFX09Ot20
    ╋┓                                      ┏╋
    ┗╋━━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━━╋┛
       :            西 園 寺 の 父 親            :
    ┏╋━━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━━╋┓
    ╋┛                                      ┗╋

苗木(さっき話に出ていた、『西園寺さんの父親』だ)

苗木(婿養子で発言権がないらしいから、西園寺家にとっては置き物みたいだと言えてしまうが……)

苗木(彼のみ、『娘』の味方でいてくれたんだね)

苗木(きっと、寂しい思いをしてきたんだろう)

苗木(本人は嘘泣きで誤魔化したけど……)

苗木(そんな西園寺さんに、ボクはただ黙って見ているわけにはいきたくない)

苗木(『救う』だなんておこがましい事は言えないけど……何か出来ないかな?)

苗木(それはつまり……)

1:西園寺家をお取り潰しとする
2:自分も彼女の味方であり続ける
3:西園寺に夜逃げを勧める

下3

39: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 21:35:20.03 ID:tFX09Ot20
    ╋┓                                      ┏╋
    ┗╋━━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━━╋┛
       :   自 分 も 彼 女 の 味 方 で あ り 続 け る   :
    ┏╋━━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━━╋┓
    ╋┛                                      ┗╋

苗木(……そう、全ては繋がった)

苗木(日本舞踊で有名な西園寺家……西園寺さんもその家元の1人だ)

苗木(西園寺家は、『複雑な内部事情を抱えている』ようだ。西園寺さんがそう言っていた)

苗木(彼女もそれに巻き込まれて、爪弾きにされているようだ)

苗木(そんな彼女の唯一の味方が、『西園寺さんの父親』その人だ)

苗木(婿養子で、発言権も何もない……だけど、『娘』だから西園寺さんの父親は西園寺さんに味方している)

苗木(だから、『ボクも彼女の味方であり続ける』んだ)

苗木(西園寺さんは、孤独と言ってもいいような立場で、寂しくしてきただろう)

苗木(でも、希望は前に進むんだ!)

苗木(例え居場所がなかったり悪かったとしても!!)

苗木(彼女が一筋の光明を見いだせるように、必死に足掻くんだ!!!)

―――
――

40: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 21:49:52.27 ID:tFX09Ot20
苗木「……西園寺さん、味方は西園寺さんのお父さん1人だけじゃないよ」

西園寺「……え?」

苗木「前に言ってたよね? 『古くからの家系は総じて複雑である』って」

苗木「そして、西園寺家もご多分に漏れないとも……」

苗木「つまり、西園寺家は『複雑な内部事情を抱えている』というわけだ」

西園寺「そうだね、さすがの苗木おにぃもそれくらいは分かるよね」

苗木「うん。そんな西園寺さんの味方は『西園寺さんの父親』ただ1人だった」

苗木「婿養子で、何も発言権がないけど……『娘』を守る気持ちを持っている」

苗木「でも、味方がそれだけしかいないなんて寂しい事を言わないでほしいな」

苗木「『ボクも西園寺さんの味方であり続ける』よ。西園寺さんのお父さんと違って、赤の他人だけど……」

苗木「ボクだって西園寺さんの味方でいたい。寂しさを和らげてあげたい」

苗木「ボクだけじゃなくて、西園寺さんのクラスメートだってきっと味方になるよ」

西園寺「……苗木おにぃは……」

西園寺「いや、そもそもわたし、寂しくなんかないし……」

西園寺「勝手に勘違い、しないで、よね……」

西園寺は声を詰まらせている…………

西園寺の好感度が上昇した!

西園寺とのらーぶらーぶ度が上昇した!

RANK6 → 7

苗木(そう言えばアイテムを持っているな……)

苗木(西園寺さんは『希望ヶ峰の指輪』『薔薇の花束』『マコト写本』を喜び、『扇子「衣冠」』『イン・ビトロ・ローズ』『アンティークドール』を特に喜びそうだ)

苗木(西園寺さんに何かプレゼントしようかな?)

西園寺に渡しますか?

1:渡す(≪人心掌握≫≪フィルター≫適用済)
 a:ルアックコーヒー×1
 b:赤い縄×1
 c:希望ヶ峰の指輪×1
 d:青いマフラー×1
 e:扇子「衣冠」×2
 f:ラジオゾンデ×2
 ×:ロマンツェリキュール×1
 h:イン・ビトロ・ローズ×1
 i:薔薇の花束×1
 j:紅蓮露丸×1
 k:水晶のドクロ×1
 l:ドクロマスク×2
 m:マコト写本×1
 n:アンティークドール×1
 o:2.5Dイヤホン×1
2:渡さない

21:53まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

45: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 22:01:52.18 ID:tFX09Ot20
苗木(『扇子「衣冠」』を渡そうかな?)

苗木(西園寺さん、これあげるよ)

西園寺「……あの話から扇子って、苗木おにぃもなかなかやるねー。ま、この扇子に免じて許してあげる」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木(どうやら凄く喜んでくれたようだ!!)

プレゼントでさらに≪人心掌握≫していく……

西園寺の好感度が少し上昇した!

そろそろ西園寺ともっと深い仲になれそうだ……

西園寺と別れて自室に戻っていった……

―――
――


―――――

キツイので明日に回させて下さい(弱気)
やっぱり一気に3人まとめてがいいですかね?

50: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 22:06:17.80 ID:tFX09Ot20
6月16日(土)曇り後雨
夕 → 夜
西園寺日寄子の部屋 → 自室

苗木(今日は千尋の番だ。楽しみだなぁ)

苗木(食堂に向かうぞ)

―――
――


自室 → 寄宿舎食堂

苗木(気のせいかボクのだけ他より豪華な気が……)

1:誰か誘う(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コネクト≫≪トランス≫適用済)
2:どこかのグループに混ぜてもらう
3:一人で食べる
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

22:25まで(コンマが一番小さい安価を採用します)
 

71: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 22:42:44.53 ID:tFX09Ot20
苗木(腐川さんと一緒に食べようかな?)

苗木「腐川さん」

腐川「こ、恋人を沢山作ってる男が何よ?」

苗木「その点については言い訳のしようがないね。えっと、夕食一緒に食べない?」

腐川「なんであたしを……勝手にすればいいじゃない」

苗木「うん、ありがとう」

苗木(話の内容を考えよう)

※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

22:46まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

77: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 22:51:09.98 ID:tFX09Ot20
 
―――――

苗木「夏と言ったら海と山、2つにおおよそ分かれると思うけど、腐川さんはどっちが好き?」

腐川「あたしがアウトドア派に見える?」♪<ピロリン

苗木「……見えないです、はい」

腐川「……あ、あえて言うなら山かしら……見るだけならね」

苗木「修学旅行で登った時は大変だったからなぁ」

1:もう少し話し合う
2:他の話をする(内容を挙げて下さい)
3:食事に集中する
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

22:55まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

87: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 22:59:35.58 ID:tFX09Ot20
苗木(特に話したいことはもうないし、食べるのに専念しよう)

腐川と海か山かについて話し合った……

腐川の好感度が上昇した!

まだ腐川ともっと深い仲にはなれないだろう……

腐川と別れて自室へと戻っていった……

―――
――

88: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 23:07:19.16 ID:tFX09Ot20
寄宿舎廊下 → 自室

苗木(そういえば、豚神クンと話す約束をしていたな)

苗木(行こう)

―――
――


自室 → 寄宿舎廊下

ピンポーン

苗木「豚神クン、昨日の約束を果たしに来たよ」

豚神『ちゃんと来たようだな、今開けてやる』

―――
――


寄宿舎廊下 → 豚神極夜の部屋

苗木「お邪魔します」

豚神「そこに座れ」

苗木「うん」

豚神「……これは、例えばの話だが」

苗木「?」

豚神「もしも、自分が自分でなくなった時……苗木、お前はどう思う?」

苗木「自分が自分でなくなった時?」

豚神「なんでもいい。例えば、精神の入れ替えが起こったとかだな」

苗木「漫画ではたまにある設定だね」

1:どうも思わない
2:とまどいを覚える
3:それでも自分は自分だ

下3

92: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 23:19:26.86 ID:tFX09Ot20
苗木「それでも、ボクはボクだよ」

豚神「……なんだ、その答えは」

苗木「人がその人であるがためにもっとも大切なのは、『心』だと思う」

豚神「『心』……」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木の態度は≪カリスマ≫に溢れている……

豚神の好感度が少し上昇した!

苗木「例え身体が他人だろうと自分の体が機械で出来てようと巨大な電子機の記憶回廊が全てだったとしても」

苗木「心が……魂が……意思がある限り、自分は自分であると言い張れるんじゃないかな?」

豚神「なるほど、1つの考えではあるな」

豚神「……だが、俺は……」

豚神の内心は窺い知れない……

豚神の好感度が大きく上昇した!

豚神とのらーぶらーぶ度が上昇した!

RANK5 → 6

心の奥底から確かな希望を感じる……

豚神との希望のカケラが1個集まった!

RANK3 → 4

苗木(そう言えばアイテムを持っているな……)

苗木(豚神クンは『希望ヶ峰の指輪』『イン・ビトロ・ローズ』『薔薇の花束』を喜び、『マコト写本』を特に喜びそうだ)

苗木(豚神クンに何かプレゼントしようかな?)

豚神に渡しますか?

1:渡す(≪人心掌握≫≪フィルター≫適用済)
 ×:ルアックコーヒー×1
 b:赤い縄×1
 c:希望ヶ峰の指輪×1
 d:青いマフラー×1
 e:扇子「衣冠」×1
 ×:ラジオゾンデ×2
 g:ロマンツェリキュール×1
 h:イン・ビトロ・ローズ×1
 i:薔薇の花束×1
 j:紅蓮露丸×1
 k:水晶のドクロ×1
 l:ドクロマスク×2
 m:マコト写本×1
 n:アンティークドール×1
 o:2.5Dイヤホン×1
2:渡さない

23:23まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

98: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 23:26:44.00 ID:tFX09Ot20
苗木(『マコト写本』を渡そうかな?)

苗木「豚神クン、これあげるよ」

豚神「……これを読み終わった時、自分が自分でいられるか……興味深いな」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木(どうやら凄く喜んでくれたようだ!!)

プレゼントでさらに≪人心掌握≫していく……

豚神の好感度が少し上昇した!

まだ豚神ともっと深い仲にはなれないだろう……

豚神と別れて自室へと戻っていった……

―――
――

99: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 23:27:58.98 ID:tFX09Ot20
>>3人組のイベントが起きる時間帯を安価で決定致します。

1:朝
2:昼
3:夕
4:夜

23:31まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

105: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 23:34:45.62 ID:tFX09Ot20
モノクマ「朝からだなんて苗木クンもお盛んだね! うぷぷぷぷぷ!」

―――――

6月16日(土)曇り後雨 → 6月17日(日)雨
豚神極夜の部屋 → 自室

苗木(今日からしばらくは雨が続く)

苗木(……食堂に食べに行こう)

―――
――


自室 → 寄宿舎食堂

苗木(席はどこにしよう……)

1:誰か誘う(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コネクト≫≪トランス≫適用済)
2:どこかのグループに混ぜてもらう
3:一人で食べる
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

23:38まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

115: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 23:44:12.14 ID:tFX09Ot20
苗木(千尋、葵、ソニア、真昼、西園寺さんと一緒に食べようかな?)

苗木「千尋、葵、ソニア、真昼、西園寺さん」

不二咲「誠君おはよう!」

朝日奈「梅雨はテンション下がるよね……」

苗木「そうだね。ところで、朝食を一緒に食べない?」

ソニア「当たり前田のクラッカーです!」

小泉「また懐かしいものを……あたしももちろんいいわよ」

西園寺「うえーん、孤立無援だよおおお!」

苗木「ちょ、ちょっと泣かないで西園寺さん!」

苗木(ええっと……話す内容はどうしたらいいだろう……)

※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

23:48まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

120: ◆igI1RpSKDI 2014/01/18(土) 23:53:30.53 ID:tFX09Ot20
苗木「夏と言ったら海かな? それとも山かな? どっちが好き?」

不二咲「修学旅行ではどちらも楽しかったけどぉ……海、かなぁ?」

朝日奈「私も海! 一杯泳げるから!」

ソニア「ですが、山もいいところがありますのよ?」

小泉「そうね。頂上から見る景色はとても綺麗だし……」

西園寺「『真昼の方が綺麗だよ』、とか言わないよね苗木おにぃ?」

苗木「言えないよね、先に言われたし」

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う…… 

朝日奈・不二咲・ソニアの好感度が少し上昇した! 

小泉の好感度は現状だと変動しないようだ…… 

1:もう少し話し合う
2:他の話をする(内容を挙げて下さい)
3:食事に集中する
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

23:57まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

127: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 00:08:32.73 ID:5rmgqLVz0
 

苗木「……いや、ここで否定すると真昼が綺麗じゃないと言ってるようなものだね」

苗木「ジャバウォック島の山の頂上で見た景色より……真昼の方が綺麗だよ」

小泉「……う、うん……///」

苗木「もちろん、千尋も葵もソニアも西園寺さんも綺麗だよ」

不二咲「ぼ、僕には似合わない言葉だよぉ……///」

朝日奈「あはは、なんだか恥ずかしいね///」

ソニア「なんだか、心の底が満たされる気分です///」

西園寺「わたしにまで言うなんて、ロリコン通し越してペドコンだよー///」

苗木「酷いな……」

朝日奈・不二咲・ソニア・西園寺・小泉と様々な事について話し合った……

朝日奈・不二咲・ソニア・西園寺の好感度が上昇した!

小泉の好感度は現状だと変動しないようだ……

そろそろ朝日奈・不二咲・ソニア・西園寺・小泉ともっと深い仲になれそうだ……

全員分の食器を片づけて自室へと戻っていった……

―――
――

128: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 00:12:58.93 ID:5rmgqLVz0
寄宿舎食堂 → 自室

苗木(うーん、終里さんと話でもしようかな?)

―――
――


自室 → 寄宿舎廊下

ピンポーン

苗木「終里さん、苗木だけど」

終里『おう! どした?』

苗木「よければ話でもしない?」

終里『そうだな……うし、いいぜ!』

―――
――


寄宿舎廊下 → 終里赤音の部屋

苗木「ごめんね、朝から急に」

終里「気にすんなよ。それで、話ってなんだ?」

苗木「うーん……そうだ! 終里さん、次に戦う人は決めたの?」

終里「一応絞ってはみたんだが……決定までにはいってないんだよな」

終里「苗木、お前だったら誰を挙げるんだ?」

苗木「ボク?」

1:戦刃むくろ
2:江ノ島盾子
3:田中眼蛇夢

下3

135: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 00:22:09.95 ID:5rmgqLVz0
苗木「恋人の名前を挙げるのは忍びないけど……むくろかな」

終里「戦刃か? 確かにアイツは『超高校級の軍人』だしな」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木の態度は≪カリスマ≫に溢れている……

終里の好感度が少し上昇した!

終里「あん時の借りもあるし……うっし! 戦刃と戦ってみっか!」

苗木「立場上応援は出来ないけど、ちゃんと本人から許可貰ってね?」

終里「ひでーなおい、オレはそこまでジャンキーじゃないぜ?」

終里は闘志を燃やしている……

終里の好感度が大きく上昇した!

終里とのらーぶらーぶ度が上昇した!

RANK5 → 6

心の奥底から確かな希望を感じる……

終里との希望のカケラが1個集まった!

RANK3 → 4

苗木(そう言えばアイテムを持っているな……)

苗木(終里さんは『希望ヶ峰の指輪』『イン・ビトロ・ローズ』『薔薇の花束』を喜びそうだ)

苗木(終里さんに何かプレゼントしようかな?)

終里に渡しますか?

1:渡す(≪人心掌握≫≪フィルター≫適用済)
 a:ルアックコーヒー×1
 b:赤い縄×1
 c:希望ヶ峰の指輪×1
 ×:青いマフラー×1
 e:扇子「衣冠」×1
 ×:ラジオゾンデ×2
 g:ロマンツェリキュール×1
 h:イン・ビトロ・ローズ×1
 i:薔薇の花束×1
 j:紅蓮露丸×1
 k:水晶のドクロ×1
 l:ドクロマスク×2
 m:アンティークドール×1
 n:2.5Dイヤホン×1
2:渡さない

0:26まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

141: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 00:33:17.94 ID:5rmgqLVz0
苗木(止めとこうか……)

そろそろ終里ともっと深い仲になれそうだ……

終里と別れて自室へと戻っていった……

―――
――

142: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 00:37:50.47 ID:5rmgqLVz0
終里赤音の部屋 → 自室

苗木(うーん、朝から寛げるというのはいいな……)

ピンポーン

苗木(ん? 誰だろ……?)

苗木「はーい」

澪田『誠ちゃん、唯吹っす!』

苗木「澪田さん。どうしたの?」

澪田『とにかく入れてほしいっす!』

苗木「わ、わかったよ」

―――
――


苗木「とりあえずお茶菓子出しとくね」

澪田「誠ちゃんの優しさが小僧ロックに染み渡るっす……」

苗木「『五臓六腑』ね。なんだか凄そうな音楽ジャンルになっちゃってるよ」

苗木「それで、どうかしたのかな?」

澪田「……いや、この前とか唯吹の提案に付き合ってもらったじゃないすか」

苗木「ああ、あの勝負ね」

澪田「その、迷惑とかじゃなかったっすか?」

澪田「唯吹、いっつもあんなテンションだから……もしかしたら、嫌いに思ってるかもしれないって……」

1:そんな事はない
2:……実は……
3:>落ち着け

下3

148: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 00:45:50.73 ID:5rmgqLVz0
苗木「そんな事はないよ。迷惑だとは思ってない」

澪田「……誠ちゃん」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木の態度は≪カリスマ≫に溢れている……

澪田の好感度が少し上昇した!

苗木「澪田さんのおかげで、楽しませてもらっているよ」

苗木「キミの明るさに、救われている人だっているんじゃないかな?」

澪田「そ、そんな事はないっすよ!」

澪田「でも……誠ちゃん、ありがとうっす!」

澪田から確かな信頼を感じる……

澪田の好感度が大きく上昇した!

澪田とのらーぶらーぶ度が上昇した!

RANK5 → 6

心の奥底から確かな希望を感じる……

澪田との希望のカケラが1個集まった!

RANK3 → 4

苗木(そう言えばアイテムを持っているな……)

  苗木(澪田さんは『ルアックコーヒー』『希望ヶ峰の指輪』『扇子「衣冠」』『イン・ビトロ・ローズ』『薔薇の花束』『水晶のドクロ』『ドクロマスク』を喜び、『2.5Dイヤホン』を特に喜びそうだ)

苗木(澪田さんに何かプレゼントしようかな?)

澪田に渡しますか?

1:渡す(≪人心掌握≫≪フィルター≫適用済)
 a:ルアックコーヒー×1
 b:赤い縄×1
 c:希望ヶ峰の指輪×1
 d:青いマフラー×1
 e:扇子「衣冠」×1
 ×:ラジオゾンデ×2
 g:ロマンツェリキュール×1
 h:イン・ビトロ・ローズ×1
 i:薔薇の花束×1
 j:紅蓮露丸×1
 k:水晶のドクロ×1
 l:ドクロマスク×2
 ×:アンティークドール×1
 n:2.5Dイヤホン×1
2:渡さない

0:49まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

154: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 00:58:13.38 ID:5rmgqLVz0
苗木(『2.5Dイヤホン』を渡そうかな?)

苗木「澪田さん、これあげるよ」

澪田「むっはー! さすが誠ちゃんっす! この恩は必ず忘れないっすよ!」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木(どうやら凄く喜んでくれたようだ!!)

プレゼントでさらに≪人心掌握≫していく……

澪田の好感度が少し上昇した!

そろそろ澪田ともっと深い仲になれそうだ……

澪田は別れを告げ部屋を出て行った……

―――
――

155: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 01:05:15.10 ID:5rmgqLVz0
苗木(お昼までまだ少し時間があるな……)

苗木(廊下でも歩こうかな)

―――
――


自室 → 寄宿舎廊下

苗木「あっ、辺古山さん!」

辺古山「苗木か、奇遇だな。どうかしたのか?」

苗木「暇だから時間潰しに廊下を散策していたんだ」

辺古山「そうか……なら、話でもするか?」

苗木「いいの?」

辺古山「ああ」

苗木「ありがとう! ……そういえば、九頭龍クンとはどういう関係なの?」

辺古山「そういえば、詳しく話してはいなかったな」

辺古山「何と言ったらいいのか……幼い頃から、坊っちゃんに私は仕えていた」

辺古山「私は坊っちゃんの『道具』だ。坊っちゃんが命令すれば、私は坊っちゃんの障害を切り捨てていった」

苗木「そうなんだ……」

1:立派な心がけだ
2:自分には真似出来ない
3:その考えはおかしい

下3

160: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 01:15:58.58 ID:5rmgqLVz0
 

苗木「……ボクには、その考えはおかしいと思うな」

辺古山「……」

苗木「辺古山さんは紛れもなく『人間』じゃないか。自分をそのように貶しめちゃダメだよ」

辺古山「別に貶しめているわけではないが……」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木の態度は≪カリスマ≫に溢れている……

辺古山の好感度が少し上昇した!

辺古山「お前のような考え方もあるのだろう。嫌いではない」

辺古山「だが、極道の者としては、そんな甘い考えなど出来ぬのだ……」

辺古山の思いは固い……

辺古山の好感度が大きく上昇した!

辺古山とのらーぶらーぶ度が上昇した!

RANK5 → 6

心の奥底から確かな希望を感じる……

辺古山との希望のカケラが1個集まった!

RANK2 → 3

苗木(そう言えばアイテムを持っているな……)

苗木(辺古山さんは『希望ヶ峰の指輪』『イン・ビトロ・ローズ』『薔薇の花束』を喜び、『ロマンツェリキュール』『アンティークドール』を特に喜びそうだ)

苗木(辺古山さんに何かプレゼントしようかな?)

辺古山に渡しますか?

1:渡す(≪人心掌握≫≪フィルター≫適用済)
 a:ルアックコーヒー×1
 b:赤い縄×1
 c:希望ヶ峰の指輪×1
 d:青いマフラー×1
 e:扇子「衣冠」×1
 f:ラジオゾンデ×2
 g:ロマンツェリキュール×1
 h:イン・ビトロ・ローズ×1
 i:薔薇の花束×1
 j:紅蓮露丸×1
 k:水晶のドクロ×1
 l:ドクロマスク×2
 m:アンティークドール×1
2:渡さない

1:19まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

166: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 01:23:38.05 ID:5rmgqLVz0
苗木(『アンティークドール』を渡そうかな?)

苗木「辺古山さん、これあげるよ」

辺古山「……すまないな、苗木。……ふふ、中々可愛い人形……っ! ゴホンゴホン、立派な出来の人形だな」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木(どうやら凄く喜んでくれたようだ!!)

プレゼントでさらに≪人心掌握≫していく……

辺古山の好感度が少し上昇した!

そろそろ辺古山ともっと深い仲になれそうだ……

辺古山と別れて自室へと戻っていった……

―――
――

167: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 01:26:05.43 ID:5rmgqLVz0
6月17日(日)雨
朝 → 昼
寄宿舎廊下 → 自室

苗木(なんだか朝が長く感じたな……)

苗木(さて、お昼だ。腹ごしらえの時間だ)

―――
――


自室 → 寄宿舎食堂

苗木(たまにはちょっと値段が高い定食でも食べようかな?)

1:誰か誘う(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コネクト≫≪トランス≫適用済)
2:どこかのグループに混ぜてもらう
3:一人で食べる
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

1:30まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

181: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 01:37:46.71 ID:5rmgqLVz0
 

苗木(山田クン、花村クン、狛枝クンと一緒に食べようかな?)

苗木「山田クン、花村クン、狛枝クン」

山田「苗木誠殿でしたか、どうしたのですかな?」

苗木「昼食はこの4人で食べない?」

花村「苗木くんがそう言うならいいと思うね!」

狛枝「ボクと一緒に食べてくれるなんて……苗木クンはなんて慈悲深いんだ!」

苗木「あはは……」

苗木(話題はどうしよう……)

※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

1:41まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

186: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 01:47:08.35 ID:5rmgqLVz0
 

苗木「夏と言ったら海と山どっちが好き?」

山田「この体型には酷な話ですな。海の方が楽出来そうなので、そちらで」

花村「そうだね、水着姿も見られるしね!」

狛枝「あはは、ボクがいたら不幸が訪れるだろうからね。どっちも行かないようにしなきゃね」

苗木(えぇー……)

1:もう少し話し合う
2:他の話をする(内容を挙げて下さい)
3:食事に集中する
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

1:50まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

191: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 01:57:34.85 ID:5rmgqLVz0
苗木「山田クンってクマのぬいぐるみを着てアルバイトしてみたら子供喜ぶと思うよ」

山田「これから先の季節は地獄なんですが……」

花村「モノクマのぬいぐるみとか誰得だろうね!」

狛枝「大丈夫だよ山田クン、キミの希望はきっと輝くに違いないね!」

苗木(TDLは希望に満ち溢れた場所なのかな)

山田・狛枝・花村と様々な事について話し合った……

山田・狛枝・花村の好感度が上昇した!

そろそろ山田・狛枝・花村ともっと深い仲になれそうだ……

食器を片づけて自室へと戻っていった……

―――
――

210: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 20:11:20.97 ID:5rmgqLVz0
寄宿舎食堂 → 自室

苗木(さて、どうしようかな……)

トゥルルルルル……

苗木(あれ、携帯が鳴ってる)

苗木(誰からだろうか? えーと、発信者は……)

※電話をかけてきた人物名を挙げて下さい。

20:15まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

219: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 20:21:27.59 ID:5rmgqLVz0
苗木(……澪田さんだ)

トゥルルルルル……ピッ!

苗木「もしもし澪田さん?」

澪田『誠ちゃん! 唯吹っす!』

苗木「それは通知を見れば分かるけど……どうしたの?」

澪田『この前言ってた『ス○バ』に行かないっすか?』

苗木「『ス○バ』に?」

澪田『そうっす! 他の人達も行く気満々っすよ!』

苗木「他の人達って?」

澪田『それは……』

※同行するメンバーの人物名を挙げて下さい。複数人可能です。

20:25まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

226: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 20:37:47.39 ID:5rmgqLVz0
澪田『千尋ちゃん、千秋ちゃん、葵ちゃん、真昼ちゃん、ソニアちゃんっす!』

苗木(男女比が……いや、気にしたら負けなのか……?)

苗木「分かったよ。玄関前に行けばいいのかな?」

澪田『待ってるっすよ!』

苗木「じゃあすぐに向かうね」

ピッ!

苗木(それじゃあ最低限の荷物を持って……)

苗木(よし、行こうか)

―――
――


自室 → 寄宿舎入口前

苗木「お待たせ」

澪田「もうちょっと早く来るべきっすよ誠ちゃん!」

不二咲「じゅ、十分早かったと思うけどぉ……」

七海「苗木くん、やっほ」

朝日奈「楽しみだなぁー、ス○バってどんなところなんだろ?」

小泉「そこまでワクワクするような場所でも……でも、その気持ちには同意するわね」

ソニア「さあ、早速向かいましょう!」

―――
――


寄宿舎入口前 → スターバッ○スコーヒー店内

澪田「せっかくだから、皆の分を買いに行く人をじゃんけんで決めるっす!」

苗木「定番だね。人数が多いから2人がいいかな?」

澪田「そうっすね。それじゃあいくっすよ!」

※じゃんけんの結果を安価で決定します。
※コンマが一番小さい2人が負けです。
※本文は希望に溢れるものでも絶望に溢れるものでも(適当で)いいです。

下1(苗木)・下2(朝日奈)・下3(不二咲)・下4(七海)・下5(ソニア)・下6(小泉)・下7(澪田)

236: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 20:45:19.86 ID:5rmgqLVz0
澪田「い、一発で負けたっす……」

苗木「7人も居たのにね……結局は、ボクが最後に負けちゃったけどさ」

澪田「それじゃあ、皆の意見を聞いて買いに行くっすよ!」

苗木「うん」

苗木(ボクは、どのサイズを飲もうかな……?)

1:ショート
2:トール
3:グランデ
4:ベンティ

下3

241: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 20:54:10.51 ID:5rmgqLVz0
 

苗木(まあ、普通のサイズでいいか……)

―――
――


苗木「皆の分も買ってきたよ」

澪田「お代を出すっす!」

不二咲「ありがとうねぇ」

七海「……スー……っは!」

ソニア「あら、起きましたのね」

朝日奈「なんだか凄いね……」

小泉「それで、唯吹ちゃん。何かするアテはあるの?」

澪田「その辺に抜かりはないっす! ス○バに来てする事……それは!」

1:トーク
2:飲み合わせ
3:勉強会
4:その他(ご自由にお書き下さい)

20:57まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

 

257: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 21:12:15.70 ID:5rmgqLVz0
澪田「せっかくだし、他の人のも飲んでみようっす!」

朝日奈「つまり、『飲み合わせ』って事?」

苗木「あのー、男が2名ほどいるんですがそれは……」

不二咲「なら、男は男同士、女は女同士で……///」

小泉「そこまでよ!」

ソニア「公平にするべきです!」

七海「私もそう思う……けど、澪田さんは大丈夫なの?」

澪田「やはは……こうなれば腹を括るっす! 全員平等っすよ!」

澪田「最初は誠ちゃん! 誰のを飲みたいっすか!?」

苗木「ボ、ボクから!?」

※間接キ……飲んでみたいと思う人物名を挙げて下さい。

21:15まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

266: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 21:26:25.86 ID:5rmgqLVz0
 

苗木「じゃあ……真昼のが飲みたいな。『フォーム ドピオ エスプレッソ』だっけ?」

小泉「ええ。それじゃあ……はい」

苗木「ありがとう。じゃあボクのも……はい」

澪田「それじゃ、グイっといっちゃって下さいっす!」

苗木(ビールの掛け声だよね、それ……)

苗木(……そういえば、真昼とはまだキスはしてないな……///)

苗木(な、なんだか唇に目線が……///)

小泉「……///」

苗木(……真昼の方も、意識してる……のかな?///)

朝日奈「なんだか、甘酸っぱい気分になってきた……」

七海「……羨ましいな」ボソッ

―――
――


澪田「さて、2巡目っす! 誠ちゃん、指名をどうぞ!」

苗木「それじゃあ……」

※間接キ……飲んでみたいと思う人物名を挙げて下さい(小泉以外)

21:30まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

273: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 21:44:15.48 ID:5rmgqLVz0
苗木「今度はソニアのかな。『ダーク モカ チップ クリーム フラペチーノ』だよね?」

ソニア「ええ、そうです。それでは……どうぞ、誠さん」

苗木「ありがとう。じゃあボクのも……はい」

澪田「それじゃ、一気に呷って下さいっす!」

苗木(なんでそう酒の席で言いそうな事を言うんだ……)

苗木(……そういえば、ソニアともまだキスはしてないな……///)

苗木(そもそも、ここにいるメンバーだと千尋としかしてないけど……///)

ソニア「……///」

苗木(目が合うと気まずいぞ……///)

七海「お父さん……」

不二咲「千秋ちゃんも、いずれは……ね?」

ソニア・小泉と飲み合わせをした……

朝日奈・不二咲・七海・澪田の好感度が上昇した!

ソニアの好感度が大きく上昇した!

小泉の好感度は現状だと変動しないようだ……

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う…… 

朝日奈・不二咲・ソニアの好感度が少し上昇した! 

小泉の好感度は現状だと変動しないようだ…… 
 

まだ七海ともっと深い仲にはなれないだろう……

そろそろ朝日奈・不二咲・ソニア・小泉・澪田ともっと深い仲になれそうだ……

―――
――


澪田「さて、飲み合わせはこれで終わりっす!」

朝日奈「次は何するの?」

澪田「ふっふっふ……それは!」

1:トーク
2:勉強会
3:その他(ご自由にお書き下さい)

21:47まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

279: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 21:52:30.01 ID:5rmgqLVz0
 

澪田「デザートも頼むっす!」

苗木「またじゃんけん大会?」

朝日奈「今度も勝つ!」

不二咲「さすがに今度は初回で負けが決まるなんてことはぁ……」

七海「確実には言えない……と思うよ?」

ソニア「それじゃあ、いきましょうか?」

小泉「じゃーんけーん……」

※じゃんけんの結果を安価で決定します。
※コンマが一番大きい2人が負けです。
※本文は希望に溢れるものでも絶望に溢れるものでも(適当で)いいです。

下1(苗木)・下2(朝日奈)・下3(不二咲)・下4(七海)・下5(ソニア)・下6(小泉)・下7(澪田)

287: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 22:06:01.79 ID:5rmgqLVz0
朝日奈「あっちゃぁー……」

小泉「負けちゃったわね。それじゃあ買いにいきましょ、葵ちゃん」

―――
――


朝日奈「買ってきたよ!」

小泉「誠は『ザッハトルテ』よね?」

苗木「うん、ありがとう真昼」

不二咲「葵ちゃんはここでもドーナツなんだね……」

七海「それが彼女の個性……だと思うよ?」

ソニア「『ニューヨークチーズケーキ』……どんな味なんでしょうか?」

澪田「それじゃあ、皆デザートが手元に行ったところで、最後にこれをするっす!」

1:トーク
2:勉強会
3:その他(ご自由にお書き下さい)

22:25まで(コンマが一番小さい安価を採用します)
 
293: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 22:52:19.44 ID:5rmgqLVz0
澪田「なんと勉強会っす!」

苗木「澪田さんの口からその単語が出てくるとは思わなかったよ」

朝日奈「うへー、最後に勉強かぁー」

ソニア「試験も近づいていますしね」

七海「目指せ、トップ10」

不二咲「それは難しいと思うよぉ……」

小泉「でも、狙ってみるのもいいんじゃない?」

澪田「そう! 皆で目指すっすよ!」

苗木(前期の自分の点数を鑑みた方がいいと思うけど……)

朝日奈・不二咲・七海・ソニア・小泉・澪田と一緒に勉強をした……

知識が少し上昇した!

朝日奈・不二咲・七海・ソニア・澪田の好感度が上昇した!

小泉の好感度は現状だと変動しないようだ……

朝日奈・不二咲・七海・ソニア・小泉・澪田が少し賢くなった!

適切な≪コーチング≫が出来ている……

知識が少し上昇した!

朝日奈・不二咲・七海・ソニア・澪田の好感度が少し上昇した!

小泉の好感度は現状だと変動しないようだ……

朝日奈・不二咲・七海・ソニア・小泉・澪田がほんの少し賢くなった!

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う……

朝日奈・不二咲・ソニアの好感度が少し上昇した!

小泉の好感度は現状だと変動しないようだ……

まだ七海ともっと深い仲にはなれないだろう……

そろそろ朝日奈・不二咲・ソニア・小泉・澪田ともっと深い仲になれそうだ……

夕方になる前まで皆で勉強した……

―――
――


スターバッ○スコーヒー店内 → 寄宿舎入口前

澪田「皆、今日は唯吹に付き合ってくれてありがとうっす!」

苗木「楽しかったよ」

朝日奈「皆で出かけるってそうないもんね!」

不二咲「外にあまり出れないからねぇ」

七海「いい経験になった……と思うよ?」

ソニア「また1つ『しきたり』に詳しくなれました!」

小泉「だからしきたりじゃないってソニアちゃん……」

皆と別れて自室に戻っていった……

雨の静けさの中なので、読書に集中出来ていつもより内容が理解出来るように思える…… 

知識が少し上昇した! 

朝日奈・不二咲・七海・ソニア・小泉・澪田がほんの少し賢くなった!

―――
――

294: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 22:56:01.24 ID:5rmgqLVz0
 

6月17日(日)雨
昼 → 夕
寄宿舎入口 → 自室

苗木(楽しい時はあっという間に過ぎるね)

苗木(何をしようかな?)

1:誰かと過ごす(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪カリスマ≫≪コネクト≫≪トランス≫適用済) ●
2:誰かにメールする(名前と要件を挙げて下さい。複数人可能です。≪カリスマ≫≪コネクト≫≪コーチング≫≪トランス≫適用済)
3:嫁掲示板を見る
4:購買部に行く
5:娯楽室に行く
6:プールに行く(≪波紋法≫適用済) ●
7:図書室に行く
8:実験室に行く(≪無為自然≫適用済) ●
9:情報技術室に行く(≪無為自然≫適用済) ●
10:射撃場に行く(≪波紋法≫適用済) ●
11:自室で勉強する ●
×:自室で本を読む ●
13:校舎辺りをうろつく
14:寄宿舎辺りをうろつく
15:自室で仮眠をとる ●
※●は時間が経過する選択肢です。
※らーぶらーぶ度上昇のイベントは単独で平日は昼・夕・夜に、休日なら昼も含みます。
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に15が選択されます。

23:00まで(>>4の「条件2」を採用)

301: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 23:12:53.61 ID:5rmgqLVz0
苗木(西園寺さんと話でもしようかな?)

―――
――


自室 → 寄宿舎廊下

ピンポーン

苗木「西園寺さん、苗木だけど」

西園寺『なに苗木おにぃ?』

苗木「よかったら話でもしようよ」

西園寺『はぁ……ま、苗木おにぃらしいか。仕方ないから付き合ってあげるよ』

―――
――


寄宿舎廊下 → 西園寺日寄子の部屋

苗木「お邪魔します」

西園寺「苗木おにぃの言う『話』って、この前の事?」

苗木「……話してくれるのなら」

西園寺「そうだねー……」

西園寺「苗木おにぃが、例えばわたしみたいな立場だったとして……」

西園寺「そんな家に生まれてきた事を後悔する?」

1:激しく後悔する
2:後悔しないと思う
3:それは分からない

下3

305: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 23:29:00.46 ID:5rmgqLVz0
苗木「後悔しないと思うよ」

西園寺「へぇー、どうして?」

苗木「ボクには、西園寺さんの家の詳しい事は分からないけど……」

苗木「少なくとも、西園寺さんにはお父さんが付いていた」

苗木「頼れる人がいたのだから、生まれてきてよかったと思うよ」

西園寺「……ふーん、苗木おにぃらしい、平凡な答えだね」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木の態度は≪カリスマ≫に溢れている……

西園寺の好感度が少し上昇した!

苗木「へ、平凡かなぁ?」

西園寺「クスクスッ……苗木おにぃに凄い事なんて求めてなんかないよ」

西園寺「わたしが……わたしが、ちゃんとしなきゃね」


――
―――

306: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 23:34:36.15 ID:5rmgqLVz0
ココロンパ 開始!

西園寺「わたしは、今まで泣いてきたりとか、してたけど……」

西園寺「でも、これからは泣かないから」

西園寺「泣いていたら、お父さんや……ついでに苗木おにぃも、守れなくなる」

西園寺「これからは、お父さんや、おまけに【苗木おにぃを、わたしが守る】から」

西園寺「主人が、奴隷を守らなきゃいけないからね」

西園寺「……【西園寺家は、複雑な家系】で……お父さんしか味方がいなかったけど……」

西園寺「お父さんが、なんでわたしの味方に付くのか分からなかったけど……」

西園寺「今は、違うかな」

西園寺「まさか、苗木おにぃに【ここまで話すなんて予想外】だったよ」

苗木(西園寺さんの意見に、肯定か否定かを示すんだ!)

※『肯定』か『否定』をして下さい。

1:苗木おにぃを、わたしが守る
2:西園寺家は、複雑な家系
3:ここまで話すなんて予想外

下3

310: ◆igI1RpSKDI 2014/01/19(日) 23:49:57.04 ID:5rmgqLVz0
西園寺「これからは、お父さんや、おまけに【苗木おにぃを、わたしが守る】から」

苗木「そ れ は 違 う よ !」否定!!

―――
――


苗木「……前にボクはこう言った」

苗木「『ボクだって西園寺さんの味方でいたい』」

苗木「この気持ちに、嘘はない」

苗木「でも、西園寺さん。ボクがこう言ったのは、ただ額縁通り西園寺さんの味方になるだけじゃないんだ」

西園寺「……どういう意味?」

苗木「西園寺さんがボクを守ると言うのなら、ボクは西園寺さんを守ろう」

西園寺「苗木おにぃ、何言ってるのか分かってるのかな?」

苗木「分かってるよ。要は、契約ではないけれど、片務的より双務的でありたいんだ」

苗木「互いに守り守られる……そうなりたいかな」

西園寺「苗木おにぃが、わたしを守れるの?」

苗木「守ってみせるよ、絶対に」

西園寺「証拠もないのに……ほんと、苗木おにぃは凡夫だね」

西園寺「じゃあ、約束だよ。もしこの約束を破ったら、許さないかな」

西園寺「だから……ちゃんとわたしの事、守ってね? 苗木おにぃ」ニコッ

その時浮かべた西園寺さんの笑顔は、あどけなさの中に大人っぽさが含まれていて……彼女が成長した事を示していた……

西園寺の好感度が大きく上昇した!

西園寺とのらーぶらーぶ度が上昇した!

RANK7 → 8

心の奥底から確かな希望を感じる……

西園寺との希望のカケラが1個集まった!

RANK4 → 5

苗木(そう言えばアイテムを持っているな……)

苗木(西園寺さんは『希望ヶ峰の指輪』『薔薇の花束』を喜び、『扇子「衣冠」』『イン・ビトロ・ローズ』を特に喜びそうだ)

苗木(西園寺さんに何かプレゼントしようかな?)

西園寺に渡しますか?

1:渡す(≪人心掌握≫≪フィルター≫適用済)
 a:ルアックコーヒー×1
 b:赤い縄×1
 c:希望ヶ峰の指輪×1
 d:青いマフラー×1
 e:扇子「衣冠」×1
 f:ラジオゾンデ×2
 ×:ロマンツェリキュール×1
 h:イン・ビトロ・ローズ×1
 i:薔薇の花束×1
 j:紅蓮露丸×1
 k:水晶のドクロ×1
 l:ドクロマスク×2
2:渡さない

23:53まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

315: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 00:05:00.49 ID:j2KYb1Rm0
苗木(『イン・ビトロ・ローズ』を渡そうかな?)

苗木「西園寺さん、これあげるよ」

西園寺「……苗木おにぃは、これの花言葉を知っているの? ……ま、いいけどね///」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木(どうやら凄く喜んでくれたようだ!!)

プレゼントでさらに≪人心掌握≫していく……

西園寺の好感度が少し上昇した!

まだ西園寺ともっと深い仲にはなれないだろう……

西園寺「ねぇ、苗木おにぃ///」

苗木「うん?」

西園寺「苗木おにぃを守るにあたって、話があるんだけどさ///」

苗木「それは気になるね」

西園寺「今度話すから、忘れないでね?///」

苗木「また『約束』が増えたね」

これから先、西園寺の事に対する『受容』が必要となってくるかもしれない……

今の自分なら、それを満たしている……

西園寺と別れて自室へと戻っていった……

―――
――

316: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 00:17:01.47 ID:j2KYb1Rm0
西園寺日寄子の部屋 → 自室

苗木(西園寺さんの話、なんだろうな……)

ピンポーン

苗木(?)

苗木「はーい」

小泉『誠、小泉だけど……今、大丈夫?』

苗木「うん、平気だけど……」

小泉『じゃあ、誠と過ごしたいな///』

苗木「う、うん。今開けるよ///」

―――
――


苗木「あまり大した物は出せないけど……」

小泉「いや、構わないよ。えーと、ごめんね?」

苗木「いやいや、大丈夫だよ」

小泉「よかった……」

小泉「……その……誠?」

苗木「うん?」

小泉「誠のお陰で、あたしは『本当の写真』を撮れるようになった」

小泉「『記録』を見て、自分でも満ち足りた気分になるし……」

苗木「真昼自身の力だよ、それは」

小泉「そんな事ないわよ。誠のお陰よ、あたしが『記録』を残し続けられるのは」

1:そこまで言うなら……
2:いや、自分は関係ない
3:思い出も残さないか?

下3

321: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 00:27:26.80 ID:j2KYb1Rm0
苗木「……そう言えば、ボクが真昼に写真について聞かれた時、『思い出』って答えたよね」

小泉「あー、あったわねそんな事!」

苗木「ならさ、ボクは真昼と、『思い出』を残したいな」

小泉「思い出を? 写真を撮ればいいの?」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木の態度は≪カリスマ≫に溢れている……

小泉の好感度が少し上昇した!

苗木「真昼が望むなら、写真を撮りながらするのもいいけど……」

小泉「する? ……………っ!///」

苗木「あはは、やっぱり恥ずかしいよね?」

小泉「そうね……だから、カメラは置いておかないとね」

小泉「……誠」

苗木「うん……」

322: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 00:32:17.99 ID:j2KYb1Rm0



小泉「あたしの唇に……誠との『思い出』を刻んで? ……キス、して?」



323: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 00:33:52.78 ID:j2KYb1Rm0
苗木「うん……」

2人の唇の距離が近づいている……

5cm……3cm……1cm……

そして……

……

小泉とキスをした……

―――
――

324: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 00:37:02.03 ID:j2KYb1Rm0
小泉「……『記録』には残らないけど、確かな『思い出』だよ」チュッ

苗木「そうだね、わざわざ物にして残すのは無粋かもね」

小泉「ちょっとクサイ言葉かもしれないけど……」

小泉「あたしの心のカメラで……今の光景は撮ったから、ずっと忘れない」

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う……

小泉の好感度が少し上昇した!

小泉と初めてキスをした……

小泉の好感度が大きく上昇した!

小泉とのらーぶらーぶ度が上昇した!

RANK9 → 10

心の奥底から確かな希望を感じる……

小泉との希望のカケラが1個集まった!

RANK5 → 6

小泉との希望のカケラが完成した!

苗木(そう言えばアイテムを持っているな……)

苗木(真昼は『赤い縄』『青いマフラー』『扇子「衣冠」』を喜び、『希望ヶ峰の指輪』『薔薇の花束』を特に喜びそうだ)

苗木(真昼に何かプレゼントしようかな?)

らーぶらーぶ度がRANK10に達した! 

小泉の通信簿に新たなページが出来た! 


小泉に渡しますか?

1:渡す(≪人心掌握≫≪フィルター≫適用済)
 a:ルアックコーヒー×1
 b:赤い縄×1
 c:希望ヶ峰の指輪×1
 d:青いマフラー×1
 e:扇子「衣冠」×1
 ×:ラジオゾンデ×2
 ×:ロマンツェリキュール×1
 h:薔薇の花束×1
 i:紅蓮露丸×1
 j:水晶のドクロ×1
 k:ドクロマスク×2
2:渡さない

0:40まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

333: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 00:45:38.72 ID:j2KYb1Rm0
 

苗木(もっといい物を渡したいかな……)

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う……

小泉の好感度が少し上昇した!

そろそろ小泉ともっと深い仲になれそうだ……

小泉と晩御飯の時間になるまでいちゃいちゃした……

―――
――

334: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 00:48:19.10 ID:j2KYb1Rm0
6月17日(日)雨
夕 → 夜

苗木(今日は花村クンだったっけかな)

苗木(食堂に行こうか)

―――
――


自室 → 寄宿舎食堂

苗木(今日はス○バに行ったし、少し少なめにしてもらった)

1:誰か誘う(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コネクト≫≪トランス≫適用済)
2:どこかのグループに混ぜてもらう
3:一人で食べる
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

0:51まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

341: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 00:55:53.37 ID:j2KYb1Rm0
苗木(豚神クン、西園寺さん、ソニア、真昼、澪田さんと一緒に食べようかな?)

苗木「豚神クン、西園寺さん、ソニア、真昼、澪田さん」

豚神「量が少ないな、だから細いのだ」

西園寺「それはわたしにも言ってるのかな?」

苗木「まあまあ……えと、今日の晩御飯、一緒に食べない?」

ソニア「嬉しいです、誠さん!」

小泉「別れた意味、あまりなかったかもね」

澪田「意味深な発言っす!」

苗木「ご想像にお任せするよ」

苗木(会話選びにはいつも苦労する)

※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

0:59まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

344: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 01:04:53.78 ID:j2KYb1Rm0
苗木「雪国と南国、どっちがいいと思う?」

豚神「雪国だな。南国はあのような事件が起こったしな」

西園寺「嫌な事件だったよねー。でもわたしは南国かな」

ソニア「雪国には行った事がないので、憧れます」

小泉「オーロラとか見てみたいわね」

澪田「南国も雪国も楽しければ唯吹はモーマンタイっす!」

苗木(微妙に死語だよね、それ……)

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う…… 

ソニア・小泉の好感度が少し上昇した! 

1:もう少し話し合う
2:他の話をする(内容を挙げて下さい)
3:食事に集中する
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

1:08まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

346: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 01:17:11.89 ID:j2KYb1Rm0
 

苗木「ソニア、ノヴォセリック王国の気候ってどんな感じなの?」

ソニア「日本とそこまで変わりません。ですから、誠さんにとっても過ごしやすいと思います」

小泉「へぇー、そんな接点があったなんてね」

豚神「四季がある国は珍しいからな」

澪田「行ってみたいっす!」

西園寺「ソニアおねぇに連れてってもらったら?」

豚神・ソニア・西園寺・小泉・澪田と様々な事について話し合った……

豚神・ソニア・西園寺・小泉・澪田の好感度が上昇した!

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う……

ソニア・小泉の好感度が少し上昇した!

まだ西園寺ともっと深い仲にはなれないだろう……

そろそろ豚神・ソニア・小泉・澪田ともっと深い仲になれそうだ……

―――
――

365: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 20:14:38.76 ID:j2KYb1Rm0
寄宿舎食堂 → 自室

苗木(約束はなかったよね? どうしようかな……)

1:誰かと過ごす(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪カリスマ≫≪コネクト≫≪トランス≫適用済) ●
2:誰かにメールする(名前と要件を挙げて下さい。複数人可能です。≪カリスマ≫≪コネクト≫≪コーチング≫≪トランス≫適用済)
3:嫁掲示板を見る
4:勉強する ●
×:本を読む ●
6:娯楽室に行く
7:食堂に行く
8:辺りをうろつく
9:寝る ●
※●は時間が経過する選択肢です。
※らーぶらーぶ度上昇のイベントは単独で平日は昼・夕・夜に、休日なら朝も含みます。
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に9が選択されます。

20:19まで(>>4の「条件1」を採用)

384: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 20:25:22.36 ID:j2KYb1Rm0
苗木(娯楽室に行ってみようかな)

―――
――


自室 → 娯楽室

苗木「あれ、日向クン。どうしたの?」

日向「モノモノヤシーンをやってたんだよ」

苗木「なるほどね」

苗木(ボクはどうしようかな?)

1:モノモノヤシーンを回す(≪スティング≫≪レイズ≫適用済) ●
 a:慎重に回す(景品がコンマ判定になります)
 b:大胆に回す(当たりがコンマ判定になります)
 c:慎重かつ大胆に回す(景品・当たりともにダイスで決定します)
2:会話する ●
3:退出する
※●は時間が経過する選択肢です。
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

20:29まで(>>4の「条件2」を採用)

393: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 20:39:17.14 ID:j2KYb1Rm0
苗木(よし、慎重かつ大胆に回してみよう)

結果
1回目:1D100 → 52(ルアックコーヒー) / 1D100 → 90(外れ)
2回目:1D100 → 66(青いマフラー) / 1D100 → 04(大当たり) VERY LUCKY! エンゲージリングプレゼント! 当たりが出たのでもう1回!
3回目:1D100 → 59(子猫のヘアピン) / 1D100 → 01(大当たり) VERY LUCKY! エンゲージリングプレゼント! 当たりが出たのでもう1回!
4回目:1D100 → 04(麦飯パック) / 1D100 → 65(外れ)
5回目:1D100 → 84(水晶のドクロ) / 1D100 → 91(外れ)
6回目:1D100 → 43(絶対正義) / 1D100 → 47(外れ)
7回目:1D100 → 84(水晶のドクロ) / 1D100 → 22(外れ)

苗木(『エンゲージリング』と『水晶のドクロ』が2つ出たぞ……)

苗木(『絶対正義』……かつて日本や巴里が降魔に襲われた際に撃退したモギリ兼隊長が着ていた服のレプリカだ。秘密組織なはずなのにな……)

日向「さすが『幸運』だな、いい物が出てきてるじゃないか」

苗木「そうかな? ……そうかもね」

娯楽室を後にして自室へと戻っていった……

―――
――

398: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 20:45:07.51 ID:j2KYb1Rm0
おかしい、また日付がずれていたぞ……。

―――――

6月16日(日)雨 → 6月17日(月)雨
娯楽室 → 自室

苗木(朝食の時間だね)

苗木(早めに行こう)

―――
――


自室 → 寄宿舎食堂

苗木(思ってたほど人はいなかったな)

1:誰か誘う(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コネクト≫≪トランス≫適用済)
2:どこかのグループに混ぜてもらう
3:一人で食べる
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

20:49まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

408: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 20:56:47.26 ID:j2KYb1Rm0
苗木(澪田さん、さやか、豚神クン、狛枝クン、辺古山さん、九頭龍クン、左右田クンを誘おうかな?)

苗木「澪田さん、さやか、豚神クン、狛枝クン、辺古山さん、九頭龍クン、左右田クン」

澪田「誠ちゃんおはようっす!」

舞園「朝から誠君と話せるなんてついてます♪」

豚神「それで、何の用だ?」

苗木「うん、朝食を一緒に食べない?」

狛枝「ボクが皆の踏み台になるよ!」

辺古山「結構な人数だが、いいだろう」

九頭龍「えっと、8人かよ。本学科1クラスの半分じゃねぇか」

左右田「……オレは認めてないぞ」

苗木「?」

苗木(えっと、話す内容は……)

※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

21:00まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

414: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 21:05:19.09 ID:j2KYb1Rm0
苗木「昨日の夜、娯楽室でモノモノヤシーンを回したら、水晶のドクロばっかり出てくるんだけど、どう思う?」

澪田「1つ欲しいっす!」

舞園「確か、結構価値があるんですよね?」

豚神「ああ。希少品なはずなんだがな、『超高校級の幸運』は伊達ではないみたいだ」

狛枝「さすが苗木クン! オッペケペーのボクとは大違いだよ!」

辺古山「オッペケ……?」

九頭龍「気にするなペコ」

左右田「……んだよ、自慢かよ……」

苗木(ちょっと弐大クン、何したのさ……?)

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う…… 

舞園の好感度が少し上昇した! 

1:もう少し話し合う
2:他の話をする(内容を挙げて下さい)
3:食事に集中する
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

21:09まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

419: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 21:18:36.31 ID:j2KYb1Rm0
 

―――――

苗木「そもそも左右田クンはどういう戦略でソニアと付き合う気だったの?」

左右田「それは……! こう、まずは相手を褒めてだな……」

九頭龍「その時点で避けられていたと思うぞ、オメー」

辺古山「ぼ、坊ちゃん!」

狛枝「はぁ、この程度の希望なのかい? ガッカリだね」

豚神「初手を間違っていたか……だが、その後のフォローでどうとでもなるだろう」

舞園「左右田君には無理だと思います」

澪田「か、和一ちゃん! 元気出すっす! 唯吹のサンマの目玉の部分をあげるっす!」

苗木(せめて頭ごとあげなよ……)

舞園・狛枝・豚神・左右田・九頭龍・澪田・辺古山と様々な事について話し合った……

舞園・豚神・九頭龍・澪田・辺古山の好感度が上昇した!

狛枝・左右田の好感度は現状だと変動しないようだ……

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う……

舞園の好感度が少し上昇した!

そろそろ舞園・狛枝・豚神・左右田・九頭龍・澪田・辺古山ともっと深い仲になれそうだ……

舞園の分の食器を片づけて教室へと向かっていった……

―――
――

421: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 21:28:04.34 ID:j2KYb1Rm0
モノミ「私語をやめて下ちゃい!」

体育の授業だ……

モノミ「今日は『バトミントン』をしまちゅ! この前やったテニスとは違いまちゅよ!」

モノミ「バトミントンは、コート中央のネットを挟み、ラケットで互いに『シャトル』を打ち合い、得点を競いまちゅ」

モノミ「男女それぞれの『シングルス』、『ダブルス』、および男女がペアを組む『混合ダブルス』の5種目がありまちゅ」

モノミ「それでは、『サービス』のやり方について説明しまちゅよ」

モノミ「ゲームの最初のサービスは、『右側』のサービスコートから、『斜め向かい側』のサービスコード側へサービスを送りまちゅ」

モノミ「サービスは、相手レシーバーがレシーブの用意が出来た後、『両足の一部』を床につけたまま『サービスコート内』から行いまちゅ」

モノミ「このとき、コートのラインに触れたり踏み越すと『ラインクロス』の反則となってしまいまちゅ……」

モノミ「このほかにも、してはいけない事はありまちゅが……」

モノミ「葉隠クン! この中で正しくないものはどれでちゅか!」

葉隠「苗木っち、ド忘れをしてしまったべ! 答えを教えてほしいべ!」ヒソヒソ

苗木「嘘付かないでよ」ヒソヒソ

寄宿舎食堂 → グラウンド

1:サービスをわざと遅らせる
2:サービスでネットインする
3:相手を惑わすような行為をする

下2

 

427: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 21:39:14.60 ID:j2KYb1Rm0
苗木「サービスでネットインする事は認められているはずだよ」ヒソヒソ

葉隠「了解だべ!」ヒソヒソ

葉隠「『サービスでネットインする』だべ! 俺の解答は7割当たる!」

モノミ「正解でちゅ! 『サービスをわざと遅らせる』、『相手を惑わすような行為』はアウトでちゅ」

モノミ「でちゅが、『サービスでのネットイン』は認められていまちゅ」

モノミ「ちなみに、サーバーが続けてポイントを得たときは、サービスコートを『交互に変えて行う』でちゅよ」

葉隠「苗木っち、見事なアシストだべ!」♪♪<ピロリロリロリローン!

苗木(どうやら解答は正しかったみたいだ!)

葉隠の好感度は現状だと変動しないようだ……

そろそろ葉隠ともっと深い仲になれそうだ……

授業を聞いた事により知識が上昇した!

―――
――

428: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 21:41:13.18 ID:j2KYb1Rm0
 

―――――

6月17日(月)雨
朝 → 昼
グラウンド → 本学科2年教室

苗木(すっかりお腹が減っちゃったよ)

1:誰か誘う(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コネクト≫≪トランス≫適用済)
2:食堂に直行する
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に2が選択されます。

21:45まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

444: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 21:52:09.03 ID:j2KYb1Rm0
 
―――――

苗木(罪木さん、澪田さん、日向クン、さやか、江ノ島さんと一緒に食べようかな?)

苗木「さやか、江ノ島さん」

舞園「はい、ここにいますよ」

江ノ島「無視してたなんていい度胸じゃねぇか!」

苗木「そ、そんな事はないよ。そ、そうだ! お昼を罪木さん、澪田さん、日向クンと一緒に食べない?」

舞園「もちろんです!」

江ノ島「面白くなりそうじゃん!」

苗木「うん、ありがとう2人とも」

―――
――


本学科2年教室 → 校舎廊下

苗木「罪木さん、澪田さん、日向クン、一緒にお昼ご飯を食べないかい?」

罪木「え、江ノ島様がいいのでしたらぁ……」

澪田「楽しくなりそうっす!」

日向「暢気だな、澪田は……」

苗木「それじゃあ、行こうか」

―――
――


校舎廊下 → 寄宿舎食堂

苗木(話を選ぶと言う事は……いい言葉が思い浮かばなかった)

※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

21:56まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

449: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 22:00:48.96 ID:j2KYb1Rm0
苗木「そういえば昨日、日向クンはガチャで何が当たったの?」

日向「『動くこけし』『煩悩メガネ』『家族計画』だったな」

舞園「……そ、その、悪意がありますね!」

江ノ島「うぷぷぷぷ! やるじゃん日向!」

罪木「よ、宜しければ引き取りましょうかぁ……?」

澪田「唯吹はメガネが気になるっす!」

苗木「気にしないほうがいいと思うな」

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う…… 

舞園の好感度が少し上昇した! 

1:もう少し話し合う
2:他の話をする(内容を挙げて下さい)
3:食事に集中する
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

22:04まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

455: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 22:12:21.73 ID:j2KYb1Rm0
 

苗木(特に話したいことはもうないし、食べるのに専念しよう)

日向のガチャの結果について聞いた……

舞園・江ノ島・日向・罪木・澪田の好感度が上昇した!

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う……

舞園の好感度が少し上昇した!

まだ江ノ島ともっと深い仲にはなれないだろう……

そろそろ舞園・日向・罪木・澪田ともっと深い仲になれそうだ……

罪木「あのぅ、苗木さぁん……」

苗木「どうしたのかな?」

罪木「えぇっと、本日の予定で空いている時間ってあるでしょうかぁ?」

苗木(空きかぁ……)

1:昼
2:夕
3:夜
4:無い、無いったら無い

下3

460: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 22:17:06.03 ID:j2KYb1Rm0
苗木「じゃあ、今日の夜でいいかな?」

罪木「わ、私如きに異議などないですよぉ」

今日の夜に罪木と過ごす約束をした……

舞園の分の食器を片づけて教室へと戻っていった……

―――
――

461: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 22:20:32.82 ID:j2KYb1Rm0
寄宿舎食堂 → 本学科2年教室

苗木(自由時間だ。有効に使おう)

1:誰かと過ごす(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪カリスマ≫≪コネクト≫≪トランス≫適用済) ●
2:嫁掲示板を見る
3:購買部に行く
4:図書室に行く
5:辺りをうろつく
6:仮眠を取る ●
※●は時間が経過する選択肢です。
※らーぶらーぶ度上昇のイベントは単独で平日は昼・夕・夜に、休日なら朝も含みます。
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に6が選択されます。

22:40まで(>>4の「条件1」を採用)

―――――
 

483: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 23:05:01.15 ID:j2KYb1Rm0
苗木(西園寺さんと過ごそうかな?)

―――
――


本学科2年教室 → 校舎廊下

苗木「あっ、西園寺さん」

西園寺「苗木おにぃ……その……」

苗木「いいよいいよ、無理に言わなくても。西園寺さんが話してくれるまで待つしさ」

西園寺「……分かったよ」

苗木(それじゃあ、どうしようかな?)

1:何か話す(内容を挙げて下さい。≪カリスマ≫適用済)
2:何かする(内容を挙げて下さい。≪カリスマ≫適用済)
3:一緒に勉強する(≪コーチング≫適用済)
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

23:07まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

488: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 23:15:54.79 ID:j2KYb1Rm0
苗木「一緒に勉強でもしようよ」

西園寺「真面目だねー、苗木おにぃは。わざわざわたしを誘うなんて……ま、いいけどねー」

西園寺と一緒に勉強をした……

知識が少し上昇した!

西園寺の好感度が上昇した!

西園寺が少し賢くなった!

雨の静けさの中なので、勉強に集中出来てかなり内容が理解出来るように思える……

知識が少し上昇した!

西園寺がほんの少し賢くなった!

適切な≪コーチング≫が出来ている……

知識が少し上昇した!

西園寺の好感度が少し上昇した!

まだ西園寺ともっと深い仲にはなれないだろう……

西園寺がほんの少し賢くなった!

昼休み終了前まで互いに勉強した……

―――
――




489: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 23:29:27.47 ID:j2KYb1Rm0
校舎廊下 → 本学科2年教室

生物教師「この前、イケメンがいたんだけど、年収300万とか聞いて失望したわぁ」

生物の時間だ……

生物教師「今日は『習得的行動と動物間のコミュニケーション』という範囲ねぇ」

生物教師「『習得的行動』は、大きく分けて4つあるわ。①慣れ ②刷込み ③条件づけ(条件反射) ④試行錯誤学習 ね」

生物教師「『慣れ』は、『繰り返し同じ刺激を受けると、反応が減少または反応しなくなる。』わぁ」

生物教師「『刷込み』は、『生後ごく早い時期に特定の行動を学習する事。』ねぇ」

生物教師「『条件づけ』は、『無条件刺激と条件刺激を結び付ける(条件反射)事で、条件刺激だけで行動を起こす反応』よぉ」

生物教師「『試行錯誤学習』は、『試行錯誤を繰り返す事で、偶然に都合のよい行動を発見し学習する。』のぉ」

生物教師「次に、『動物観のコミュニケーション』に移るわ。『ミツバチダンス』を例に挙げるわよ」

生物教師「えさ場を発見したミツバチは、えさ場が巣箱から20~50mの時は円形ダンスを行うのだけれどぉ……」

生物教師「これが100m以上の時は何のダンスを行うのかしらぁ?」

生物教師「……そうね、女の敵の苗木」

苗木(酷い言いがかりだな……)

ガタッ!

苗木(これも円を描くようなダンスだね)

1:三角ダンス
2:ストリートダンス
3:8の字ダンス

下2

494: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 23:39:08.16 ID:j2KYb1Rm0
苗木「『8の字ダンス』です」

生物教師「はいはい、正解ねぇ。ミツバチは100m以上えさ場が離れている場合は、『8の字ダンス』を踊るわぁ」

生物教師「巣箱とえさ場の距離は、ダンスの回転数が速いほど近い関係を持つわぁ」

生物教師「また、ミツバチの頭の向きは常にえさ場の方に向けられるの」

生物教師「習得的行動についての例は、①がアメフラシ、②がアヒル、③がイヌ、④がネズミなのが一般的じゃないかしら」

苗木(どうやら解答は正しかったみたいだ!)

石丸・大和田・桑田・舞園・朝日奈・腐川・大神・セレス・江ノ島・不二咲の好感度が上昇した!

山田・葉隠・霧切・戦刃の好感度は現状だと変動しないようだ……

十神はもう十分に苗木の事を想っている……

まだ腐川・江ノ島ともっと深い仲にはなれないだろう……

そろそろ石丸・十神・大和田・桑田・山田・葉隠・舞園・霧切・朝日奈・大神・セレス・戦刃・不二咲ともっと深い仲になれそうだ……

授業を聞いた事により知識が上昇した!

―――
――

496: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 23:40:55.64 ID:j2KYb1Rm0
6月17日(月)雨
昼 → 夕

苗木(放課後が到来したぞ)

1:誰かと過ごす(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪カリスマ≫≪コネクト≫≪トランス≫適用済) ●
2:嫁掲示板を見る
3:購買部に行く
4:プールに行く(≪波紋法≫適用済) ●
5:図書室に行く
6:実験室に行く(≪無為自然≫適用済) ●
7:情報技術室に行く(≪無為自然≫適用済) ●
8:射撃場に行く(≪波紋法≫適用済) ●
9:辺りをうろつく
10:自室に帰る ●
※●は時間が経過する選択肢です。
※らーぶらーぶ度上昇のイベントは単独で平日は昼・夕・夜に、休日なら朝も含みます。
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に10が選択されます。

23:45まで(>>4の「条件2」を採用)

510: ◆igI1RpSKDI 2014/01/20(月) 23:50:11.67 ID:j2KYb1Rm0
苗木(九頭龍クンと話でもしようかな?)

―――
――


本学科2年教室 → 校舎廊下

苗木「九頭龍クン」

九頭龍「苗木か……何の用だ?」

苗木「そうだね……」

1:何か話す(コミュイベントが発生します)
2:何かする(内容を挙げて下さい。≪カリスマ≫適用済)
3:一緒に勉強する(≪コーチング≫適用済)
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

23:54まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

519: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 00:01:15.23 ID:bJ1aAAhX0
苗木「ええっと……九頭龍クンが嫌でなければ、この前の話の続きをしていいかな?」

九頭龍「……ちょっと面かせよ」

―――
――


校舎廊下 → 空き教室

九頭龍「前はああ言ったが……やはり、聞かれねぇに越した事はねぇ」

苗木「だとすると、結構重要な話かな?」

九頭龍「……オレの妹は、自慢じゃねぇが出来る奴でな……」

九頭龍「さながら、『超高校級の妹』と言ったところだった」

苗木「『超高校級の妹』……」

九頭龍「ま、オレにしちゃタダの妹だけどな」

1:いい妹だったんだな
2:結構ぞんざいな評価だな
3:自分の妹の方が超高校級だ

下3

523: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 00:15:41.87 ID:bJ1aAAhX0
苗木「いい妹さんだったんだね」

九頭龍「ああ……そうだな……」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木の態度は≪カリスマ≫に溢れている……

九頭龍の好感度が少し上昇した!

九頭龍「……このくらいでいいだろ」

苗木「え?」

九頭龍「もう妹に関して話す事なんざねぇって事だ。早く教室を出ようぜ」

苗木(どうしたんだ、急に……)

苗木(話を畳むようにして、終わらせた……)

苗木(もしかして、九頭龍クンは……)


――
―――

ロジカルダイブ 開始!

苗木(九頭龍クンは、何かを隠そうとしている……)

苗木(それが何なのかはまだ分かってはいないけど)

苗木(紐解くには、過去も振り返らないといけないな……)

苗木(思えば、前にも何か思うところがあったような雰囲気を出していた)

苗木(それはつまり……)

1:強さに関して言った時
2:苗木の妹について言った時
3:辺古山の事を言った時

下3

527: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 00:28:32.94 ID:bJ1aAAhX0
    ╋┓                                      ┏╋
    ┗╋━━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━━╋┛
       :        強 さ に 関 し て 言 っ た 時        :
    ┏╋━━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━━╋┓
    ╋┛                                      ┗╋

苗木(ボクが九頭龍クンに「善人」だと言った時、強さに関してはボクの方が強いと言っていた)

苗木(強さと言っても、メンタル面で、みたいだけど……)

苗木(まあ、武力で九頭龍クンに勝てるとは思っていない)

苗木(話が逸れたが、今の九頭龍クンの態度……何かないわけじゃないだろう)

苗木(何故彼は話を止めさせようとしたのか?)

苗木(これも過去を振り返ればいけるかな……?)

苗木(それはつまり……)

1:自分の都合に悪影響を及ぼすから
2:妹の死を受け入れていないから
3:泣きそうになってきたから

下3

531: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 00:39:22.69 ID:bJ1aAAhX0
    ╋┓                                      ┏╋
    ┗╋━━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━━╋┛
       :   妹 の 死 を 受 け 入 れ て い な い か ら   :
    ┏╋━━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━━╋┓
    ╋┛                                      ┗╋

苗木(もしや、まだ九頭龍クンは完全に『妹の死を受け入れていないから』、あんな真似をしたのかな?)

苗木(そういえば、妹さんの死に対して、『ままならない』と言っていた……)

苗木(『思い通りにはいかない』……九頭龍クンの思いは、事実に反しているのかもしれない)

苗木(じゃあ、なんで九頭龍クンはそう思っているのだろうか?)

苗木(それはつまり……)

1:極道のリーダーだから
2:勇気がなくて弱いから
3:妹の事が好きすぎるから

下3

535: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 00:56:56.02 ID:bJ1aAAhX0
    ╋┓                                      ┏╋
    ┗╋━━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━━╋┛
       :        勇 気 が な く て 弱 い か ら        :
    ┏╋━━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━━╋┓
    ╋┛                                      ┗╋

苗木(……そう、全ては繋がった)

苗木(何故か急に話を畳もうとしていた九頭龍クンだけど……)

苗木(前々から、気がかりな点はあったんだ)

苗木(九頭龍クンがボクの『強さに関して言った時』、どこか思うところがあるように感じた)

苗木(そして今……『妹の死を受け入れていないから』、あの態度をとったんだろう)

苗木(それは九頭龍クンが『勇気がなくて弱いから』じゃないだろうか?)

苗木(メンタル面の強さに関してああ言った事を鑑みると、おそらく自覚はあるのかも)

苗木(ただ、本人は認めないだろう……こうやって逃げるぐらいだ)

苗木(でも、希望は前に進むんだ!)

苗木(抗えぬ現実に対して弱く逃げ出したくあったとしても!!)

苗木(勇気を持って事を受け入れ、立ち向かっていくように強くなるんだ!!!)

―――
――

536: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 01:06:08.25 ID:bJ1aAAhX0
苗木「……九頭龍クン」

九頭龍「どうした、もう出るぞ」

苗木「……逃げるの?」

九頭龍「……おい、今なんつったんだ……」

苗木「そもそも九頭龍クン、ボクがキミの事を『善人』だって褒めた時から何か思っていた」

苗木「あの時は、ボクのメンタル面での『強さに関して言った時』だったけど……」

苗木「今こうして話を終わらそうとしているのは、『妹の死を受け入れていないから』だ」

苗木「理由は、『勇気がなくて弱いから』だよ。でなければ、あの時メンタル面を褒めやしない」

苗木「これ以上話していると、妹の死の実感が湧いてきてしまう……」

苗木「……違うかな?」

九頭龍「ハッ、よく考えついたもんだな」

九頭龍「お生憎様としか言いようがねーぜ」

九頭龍「……オレは逃げてねぇ。オレがチキンなわけがねぇ……」

九頭龍は強がりを口にしている……

九頭龍の好感度が大きく上昇した!

九頭龍とのらーぶらーぶ度が上昇した!

RANK6 → 7

苗木(そう言えばアイテムを持っているな……)

苗木(九頭龍クンは『希望ヶ峰の指輪』『青いマフラー』『薔薇の花束』を喜び、『ロマンツェリキュール』を特に喜びそうだ)

苗木(九頭龍クンに何かプレゼントしようかな?)

九頭龍に渡しますか?

1:渡す(≪人心掌握≫≪フィルター≫適用済)
 a:ルアックコーヒー×2
 b:麦飯パック×1
 ×:子猫のヘアピン×1
 d:赤い縄×1
 e:希望ヶ峰の指輪×1
 f:青いマフラー×2
 g:扇子「衣冠」×1
 h:ラジオゾンデ×2
 i:ロマンツェリキュール×1
 j:薔薇の花束×1
 k:紅蓮露丸×1
 l:オーラカメラ×1
 m:水晶のドクロ×3
 n:ドクロマスク×2
 ×:エンゲージリング×2
2:渡さない

1:10まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

540: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 01:17:23.02 ID:bJ1aAAhX0
苗木(『ロマンツェリキュール』を渡そうかな?)

苗木「九頭龍クン、これあげるよ」

九頭龍「なんだ、今更ご機嫌取りか? ……物に罪はねぇからもらっておいてやる」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木(どうやら凄く喜んでくれたみたいだ!!)

プレゼントでさらに≪人心掌握≫していく……

九頭龍の好感度が少し上昇した!

そろそろ九頭龍ともっと深い仲になれそうだ……

九頭龍と別れて自室へと戻っていった……

―――
――

541: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 01:20:21.83 ID:bJ1aAAhX0
6月17日(月)雨
夕 → 夜
空き教室 → 自室

苗木(今日は七海さんとソニアの当番だ。どんな料理が出るんだろう)

苗木(食堂に行ってみようか)

―――
――


自室 → 寄宿舎食堂

苗木(オムライスの上にハートマークと『LOVE』の文字が書いてあるけど、これいいのかな?)

1:誰か誘う(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コネクト≫≪トランス≫適用済)
2:どこかのグループに混ぜてもらう
3:一人で食べる
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

1:24まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

552: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 01:30:09.45 ID:bJ1aAAhX0
苗木(左右田クン、田中クンと一緒に食べようかな?)

苗木「左右田クン、田中クン」

左右田「……なんだよ」

田中「結界が暴走して久しい……注意しろ」

苗木「う、うん。夕食、一緒にどうかな?」

左右田「……チッ、付き合ってやるよ」

田中「己が糧を喰らう……その行為を見届けてやろう」

苗木「どうもありがとう」

苗木(うーん、話は……そうだな……)

※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

1:34まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

556: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 01:38:12.04 ID:bJ1aAAhX0
苗木「好きなバラエティ番組ってある?」

左右田「あんま見ねぇんだよな……仕事あるからよ」

田中「そのような洗脳装置など、存在する必要性がない」

苗木(ダ、ダメだこりゃ……)

1:もう少し話し合う
2:他の話をする(内容を挙げて下さい)
3:食事に集中する
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

1:42まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

561: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 01:51:21.27 ID:bJ1aAAhX0
苗木「左右田クンはソニアを王女として敬ってるけど、それじゃ王国の国民と同じになってしまうよ。田中クンは王女相手にも媚びない喋り方だったから、すぐにソニアと仲良くなったよね」

田中「違う、向こうからすり寄ってきただけだ」

左右田「だって、ソニアさんは大天使だし……」

苗木「それには完全同意するけど、本人はそんな事望んでなかったんだよ」

田中「……そう言えば、貴様の食ってるその黄色い天蓋覆いし血染めの―――」

左右田「ううううわああああああぁぁぁ!!」

苗木「そ、左右田クン!?」

田中・左右田と一緒に様々な事について話し合った……

田中の好感度が上昇した!

左右田の好感度は現状だと変動しないようだ……

そろそろ田中・左右田ともっと深い仲になれそうだ……

食器を片づけて自室へと戻っていった……

―――
――

578: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 21:19:31.40 ID:bJ1aAAhX0
寄宿舎食堂 → 自室

苗木(昼間に罪木さんと会う約束をしていたな)

苗木(彼女の部屋に行こうか)

―――
――


自室 → 寄宿舎廊下

ピンポーン

苗木「罪木さん、昼食の時の約束で来たよ」

罪木『す、すいませぇん、今すぐ開けますからぁ!』

―――
――


寄宿舎廊下 → 罪木蜜柑の部屋

苗木「やっぱり部屋が清潔だね」

罪木「薬品とかも置いてありますから……」

苗木「……よし、それじゃあ早速用件を聞こうか」

罪木「苗木さんは、前に私に色々言いましたよね?」

苗木「大雑把にまとめたね。まあそうだね」

罪木「……どうして、苗木さんは私なんかを気に掛けるんですかぁ?」

苗木(どうして、か……)

1:面白そうだから
2:仕方なくしてる
3:分からない

下3

582: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 21:37:40.44 ID:bJ1aAAhX0
苗木「……分からないよ」

罪木「わ、分からないって……」

苗木「なんでだろう? でも、罪木さんを放っておくわけにはいかない」

苗木「……これじゃダメかな?」

罪木「……いえ、ありがとうございます……」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木の態度は≪カリスマ≫に溢れている……

罪木の好感度が少し上昇した!

罪木「私も、分からなくなってきましたぁ……」

罪木「どうしたら、いいんでしょうかぁ……」


――
―――

ココロンパ 開始!

罪木「今の気持ちを言うなら、やはり『不安』という言葉が当てはまるのかも……」

罪木「分からなくて……不安になってきて……」

罪木「【江ノ島様が救ってくれた】時も、その前も、こんな気分にはならなかったのに……」

罪木「前に苗木さんが言っていた、【あの約束を果たす】なんで出来るんでしょうかぁ……?」

罪木「苗木さんは、【私とは違って素晴らしい方】です……江ノ島様のように……」

罪木「だから、私みたいなゲロ豚には、もったいない存在で……」

罪木「私はいっそ、このまま……」

苗木(罪木さんの意見に、肯定か否定かを示すんだ!)

※『肯定』か『否定』をして下さい。

1:江ノ島様が救ってくれた
2:あの約束を果たす
3:私とは違って素晴らしい方

下3

589: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 21:45:45.73 ID:bJ1aAAhX0
罪木「苗木さんは、【私とは違って素晴らしい方】です……江ノ島様のように……」

苗木「それは違うよ!」否定!

苗木「ボクは凄くなんかない。ごく普通の一般人だよ」

罪木「そ、そうでしょうかぁ?」

苗木(……ダメだ、話が終わってしまう……)

苗木(考えろ……考えるんだ……!)

罪木「やっぱり、私なんかは不必要ですよね……」

罪木「今の気持ちを言うなら、やはり『不安』という言葉が当てはまるのかも……」

罪木「分からなくて……不安になってきて……」

罪木「【江ノ島様が救ってくれた】時も、その前も、こんな気分にはならなかったのに……」

罪木「前に苗木さんが言っていた、【あの約束を果たす】なんで出来るんでしょうかぁ……?」

罪木「苗木さんは、【私とは違って素晴らしい方】です……江ノ島様のように……」

罪木「だから、私みたいなゲロ豚には、もったいない存在で……」

罪木「私はいっそ、このまま……」

苗木(罪木さんの意見に、肯定か否定かを示すんだ!)

※『肯定』か『否定』をして下さい。

1:江ノ島様が救ってくれた
2:あの約束を果たす
3:私とは違って素晴らしい方(×否定)

下3

593: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 22:07:09.25 ID:bJ1aAAhX0
罪木「前に苗木さんが言っていた、【あの約束を果たす】なんで出来るんでしょうかぁ……?」

苗木「そ の 意 見 に 賛 成 だ !」肯定!!

―――
――


苗木「罪木さんに、前に言った事……」

苗木「その事は嘘ではないと、改めて言っておくよ」

苗木「今まで自分がしてきた事とは違う事をするのは、難しいと思う」

苗木「でも、それは1人で抱えていたり、1人でしようと思っているからだ」

苗木「罪木さん、キミは1人じゃない」

苗木「前に言った通り、ボクが絶対に傍にいる」

苗木「2人で一緒に、『希望』へと歩んでいこう」

罪木「……本当に、信じてもいいんでしょうか?」

苗木「うん。もし異なった結果になったら、恨み節の1つや2つ受け入れるよ」

苗木「『指きり』でもしようか?」

罪木「……私、そんなの初めてです……約束なんて……」

罪木「……決めました。苗木さんの言う通り……私、まずは前向きになってみようかと思います」

罪木「苗木さん……傍で、私の事、見守ってて下さいね」ニコッ

その時浮かべた罪木さんの笑顔は、今までの自分と決別したかのような……『希望』が見えるものだった……

罪木の好感度が大きく上昇した!

罪木とのらーぶらーぶ度が上昇した!

RANK7 → 8

心の奥底から確かな希望を感じる……

罪木との希望のカケラが1個集まった!

RANK4 → 5

苗木(そう言えばアイテムを持っているな……)

苗木(罪木さんは『子猫のヘアピン』『希望ヶ峰の指輪』を喜び、『薔薇の花束』『紅蓮露丸』を特に喜びそうだ)

苗木(罪木さんに何かプレゼントしようかな?)

罪木に渡しますか?

1:渡す(≪人心掌握≫≪フィルター≫適用済)
 a:ルアックコーヒー×2
 b:麦飯パック×1
 c:子猫のヘアピン×1
 d:赤い縄×1
 e:希望ヶ峰の指輪×1
 f:青いマフラー×2
 g:扇子「衣冠」×1
 ×:ラジオゾンデ×2
 i:ロマンツェリキュール×1
 j:薔薇の花束×1
 k:紅蓮露丸×1
 l:オーラカメラ×1
 ×:水晶のドクロ×3
 ×:ドクロマスク×2
 ×:絶対正義×1
 ×:エンゲージリング×2
2:渡さない

22:11まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

602: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 22:18:14.92 ID:bJ1aAAhX0
苗木(『紅蓮露丸』を渡そうかな?)

苗木「罪木さん、これあげるよ」

罪木「これは『紅蓮露丸』ですねぇ、貰っちゃっていいんですかぁ? ……なら、貰っちゃいます」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

プレゼントでさらに≪人心掌握≫していく……

罪木の好感度が少し上昇した!

まだ罪木ともっと深い仲にはなれないだろう……

罪木と別れて自室へと戻っていった……

―――
――

603: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 22:22:06.93 ID:bJ1aAAhX0
6月17日(月)雨 → 6月18日(火)雨/曇り
罪木蜜柑の部屋 → 自室

苗木(一時的に雨が止む時もあるみたいだけど、依然として雨模様だ)

苗木(……さ、食堂に行こう)

―――
――


自室 → 寄宿舎食堂

苗木(買うべきか……買わざるべきか……)

1:誰か誘う(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コネクト≫≪トランス≫適用済)
2:どこかのグループに混ぜてもらう
3:一人で食べる
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

22:40まで(コンマが一番小さい安価を採用します)
 
624: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 23:02:30.49 ID:bJ1aAAhX0
 
―――――

苗木(西園寺さん、豚神クン、終里さん、罪木さん、九頭龍クン、辺古山さんと一緒に食べようかな?)

苗木「西園寺さん、豚神クン、終里さん、罪木さん、九頭龍クン、辺古山さん」

西園寺「苗木おにぃ……」

豚神「最近はよく呼ばれるな」

終里「そうかぁ? で、何の用だ?」

苗木「朝食、一緒にどう?」

罪木「は、はいぃ!」

九頭龍「……1人だけ断るのもあれだしな」

辺古山「坊っちゃん……?」

苗木「よし、それじゃあ……」

苗木(話す事を決めよう)

※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

23:06まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

629: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 23:10:22.57 ID:bJ1aAAhX0
苗木「皆、試験が近いけど勉強してる?」

西園寺「この前一緒にやったじゃん」

豚神「フン、十神の名を騙る以上、勉学を怠るわけがない」

終里「……肉がうめぇぜ!」

罪木「ひ、人並みには……してるかと……」

九頭龍「同意見だな」

辺古山「他人がどれくらい勉強してるかは知らんがな」

苗木(勉強してない人が2名ほどいるみたいだ)

1:もう少し話し合う
2:他の話をする(内容を挙げて下さい)
3:食事に集中する
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

23:14まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

632: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 23:19:30.23 ID:bJ1aAAhX0
苗木(特に話したいことはもうないし、食べるのに専念しよう)

豚神・九頭龍・終里・西園寺・罪木・辺古山と試験勉強について話し合った……

豚神・九頭龍・終里・西園寺・罪木・辺古山の好感度が上昇した!

まだ罪木ともっと深い仲にはなれないだろう……

そろそろ豚神・九頭龍・終里・西園寺・辺古山ともっと深い仲になれそうだ……

食器を片づけて教室へと向かっていった……

―――
――

633: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 23:39:06.88 ID:bJ1aAAhX0
寄宿舎食堂 → 教室

学園長「一昨日から試験1週間前となるよ」

学園長「そろそろ勉強をしてほしい時期だね」

学園長「キチンと復習して、予備学科生の手本となるような成績を出してほしい」

苗木(あまり現を抜かすのはよくなさそうだな……)

6月26日までらーぶらーぶ度のRANK6以上の人とのコミュが発生しなくなった……

―――
――


英語教師「この前、ちょ~っとお持ち帰りしようと思ったら、学園長に怒られたのよねぇ。もう、学園長ったらい・け・ず☆」

英語の授業だ……。

英語教師「今日は『比較』についてやっていくわよぉ。『原級』『比較級』『最上級』の3つがあるわね」

英語教師「中学の時に『規則変化』や『不規則変化』について覚えたでしょお? それを思い出してくれればいいわぁ」

英語教師「比較の中でも、『比較級』を用いた表現についてやっていくわよぉ」

英語教師「①more [rather] B than A ②much [still] less ~ ③than ではなく to を使う表現 ④具体的な比較対象を持たない比較級(絶対比較級)」

英語教師「とりあえずこの4つを教えておくわよ」

英語教師「①は『AというよりはむしろB』という表現ねぇ。同一の人や物事が、2つの性質のどちらをより強く備えているかを述べる表現よぉ」

英語教師「AとBに形容詞が入る場合は、原級に -er をつけて比較変化をさせる語であっても、 more+原級 になる事に注意ね」

英語教師「②は『なおさら…でない/まして…でない』という表現ねぇ。否定文の直後につけるわよぉ」

英語教師「③は比較の対象を表すのに、than ではなく to を用いるものの事ね」

英語教師「『superior to ~(~より優れた)』『inferior to ~(~より劣った)』『senior to ~(~の上役の/~の先輩の)』『junior to ~(~より地位の低い/~の後輩の)』のように、語尾が -ior で終わる形容詞」

英語教師「それと、『prefer A to B(BよりもAを好む)』のように、動詞 prefer を使うわぁ」

英語教師「④は具体的な比較の対象を持たず、全体を2つに分けてどちらにあるのかを表す比較級の用法の事ねぇ」

英語教師「これは例文で理解して頂戴。『The younger generation is not afraid of computers.(若い世代の人たちはコンピュータを嫌がらない。)』」

英語教師「この英文の『the younger generation』は、文中に比較対象がないにも関わらず、比較級になっているでしょお?」

英語教師「これが『絶対比較級』よぉ。『若い世代』と『若くない世代』の2つに分けているわけねぇ」

英語教師「それじゃあ、練習問題ねぇ。『彼女は高等教育を受けたがっていた。』」

英語教師「苗木ちゃん、これを英訳し・て・み・て☆」

ガタッ!

苗木(『高等教育』とは、言いかえると『高い方の教育』と言う事だ)

1:She wanted to receive a higher education.
2:She wanted to receive superior to a high education.
3:She wanted to receive more higher education than another.

下2

637: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 23:50:43.26 ID:bJ1aAAhX0
苗木「『She wanted to receive a higher education.』です」

英語教師「その通りよぉ! 『高等教育』の比較対象がないので、④を使った英文になるわぁ!」

英語教師「『絶対比較級』の表現は『higher education(高い方の教育→高等教育)』以外には、『the upper class(全体の中で上の方の階級→上流階級)』『the lower animals(動物全体で低い方の動物→下等動物)』みたいなのがあるわぁ」

英語教師「ちなみに、『絶対最上級』というのもあるけど、これはまた今度ねぇ」

苗木(どうやら解答は正しかったみたいだ!)

石丸・大和田・桑田・舞園・朝日奈・腐川・大神・セレス・江ノ島・不二咲の好感度が上昇した!

山田・葉隠・霧切・戦刃の好感度は現状だと変動しないようだ……

十神はもう十分に苗木の事を想っている……

まだ腐川・江ノ島ともっと深い仲にはなれないだろう……

そろそろ石丸・十神・大和田・桑田・山田・葉隠・舞園・霧切・朝日奈・大神・セレス・戦刃・不二咲ともっと深い仲になれそうだ……

授業を聞いた事により知識が上昇した!

―――
――

638: ◆igI1RpSKDI 2014/01/21(火) 23:52:05.27 ID:bJ1aAAhX0
6月18日(火)雨/曇り
朝 → 昼

苗木(今は止んでいるみたいだね)

1:誰か誘う(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コネクト≫≪トランス≫適用済)
2:食堂に直行する
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に2が選択されます。

23:56まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

646: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 00:04:59.76 ID:zSc7xVqB0
苗木(響子、日向クン、狛枝クンと一緒に食べようかな?)

苗木「響子」

霧切「誠、食事の件?」

苗木「うん。日向クン、狛枝クンと一緒に食べようかと思って」

霧切「分かったわ。彼らを誘いに行きましょ?」

苗木「そうだね」

―――
――


本学科2年教室 → 校舎廊下

苗木「日向クン、狛枝クン、昼食一緒にどうかな?」

日向「霧切もか? いいよ、俺は賛成だ」

狛枝「予備学科がいるのが気になるけど、苗木クンが誘ってくれるなんて!」

苗木「それじゃ、食堂に行こうか」

―――
――


校舎廊下 → 寄宿舎食堂

苗木(思いつく内容が……うーむ……)

※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

0:08まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

649: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 00:13:10.86 ID:zSc7xVqB0
 

苗木「試験勉強についてだけど……」

霧切「いつも通りにしていれば、自ずと結果は出るわ」♪♪<ピロリロリーン

日向「予習復習は大事、ってな」♪♪<ピロリロリーン

狛枝「ボクが苗木クンに意見するなんてとんでもないよ」♪♪<ピロリロリーン

苗木(平常運航だな……)

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う…… 

霧切の好感度は現状だと変動しないようだ…… 

1:もう少し話し合う
2:他の話をする(内容を挙げて下さい)
3:食事に集中する
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

0:17まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

653: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 00:24:01.80 ID:zSc7xVqB0
 

苗木(特に話したいことはもうないし、食べるのに専念しよう)

霧切・日向・狛枝と試験勉強について話し合った……

日向の好感度が上昇した!

霧切・狛枝の好感度は現状だと変動しないようだ……

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う……

霧切の好感度は現状だと変動しないようだ……

そろそろ霧切・日向・狛枝ともっと深い仲になれそうだ……

霧切の分の食器を片づけて教室へと戻っていった……

―――
――

654: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 00:25:34.62 ID:zSc7xVqB0
寄宿舎食堂 → 本学科2年教室

苗木(雨が降り出してきたぞ……)

1:誰かと過ごす(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪カリスマ≫≪コネクト≫≪トランス≫適用済) ●
2:嫁掲示板を見る
3:購買部に行く
4:図書室に行く
5:辺りをうろつく
6:仮眠を取る ●
※●は時間が経過する選択肢です。
※らーぶらーぶ度上昇のイベントは単独で平日は昼・夕・夜に、休日なら朝も含みます。
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に6が選択されます。

0:30まで(>>4の「条件1」を採用)

666: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 00:36:10.92 ID:zSc7xVqB0
苗木(図書室に行こう)

―――
――


本学科2年教室 → 図書室

十神「……」

腐川「……」

九頭龍「ここが……」

辺古山「こうなって……」

苗木(十神クン、腐川さんの他に、九頭龍クンと辺古山さんもいるみたいだ)

苗木(ボクはどうしよう?)

×:本を借りる(5冊まで指定できます)
2:会話する(十神・腐川・九頭龍・辺古山のうち誰か1人を指定して下さい。≪カリスマ≫適用済) ●
3:一人で勉強する ●
4:複数人で勉強する(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コーチング≫適用済) ●
×:本を読む ●
6:退出する
※●は時間が経過する選択肢です。
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に6が選択されます。

0:40まで(>>4の「条件2」を採用)

677: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 00:51:09.08 ID:zSc7xVqB0
圧倒的女率……仕方ないね

―――――

苗木(七海さん、ソニア、真昼、西園寺さん、罪木さんと一緒に勉強しようかな?)

苗木(早いところメールを送ろう)

苗木(『これから図書室で一緒に勉強しない? 返信は不要です。 苗木』)

苗木(送信っと)

―――
――


七海「苗木くん、来たよ」

ソニア「初めての共同作業ですね」

小泉「ま、まだ早いんじゃない?///」

西園寺「小泉おねぇ……ちょっと羨ましいなー」ボソッ

罪木「べ、勉強をしましょうよぉ……」

苗木(冷静に考えて、ボクだけ後輩じゃないか……教えられないかな……)

七海・ソニア・西園寺・小泉・罪木と一緒に勉強をした……

知識が上昇した!

七海・ソニア・西園寺・小泉・罪木の好感度が上昇した!

七海・ソニア・西園寺・小泉・罪木が少し賢くなった!

雨の静けさの中なので、勉強に集中出来てかなり内容が理解出来るように思える……

知識が少し上昇した!

七海・ソニア・西園寺・小泉・罪木がほんの少し賢くなった!

適切な≪コーチング≫が出来ている……

知識が少し上昇した!

ソニア・西園寺・小泉・罪木の好感度が少し上昇した!

七海の好感度は現状だと変動しないようだ……

七海・ソニア・西園寺・小泉・罪木がほんの少し賢くなった!

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う……

ソニア・小泉の好感度が少し上昇した!

まだ七海・罪木ともっと深い仲にはなれないだろう……

そろそろソニア・小泉・西園寺ともっと深い仲になれそうだ……

昼休み終了前まで皆で勉強した……

―――
――

679: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 01:05:51.60 ID:zSc7xVqB0
図書室 → 本学科2年教室

古典教師「保険室教諭にプリンを食べられてしまいました……」

古典の授業だ……

古典教師「いけないいけない、『更級日記』の続きですね。今日は宮中へ初めて参上しようとする話です」

古典教師「筆者はある人に説得されて、親元を離れて宮仕えをしましたが、気詰まりな事だらけでした」

古典教師「親に引き戻されて親元へと帰った筆者ですが、その後は手持ち無沙汰で、物語の事もすっかり頭から消え、実直な気持ちになっていきました」

古典教師「その時、筆者が思った事が以下の文章です」

古典教師「『「などて、多くの年月をいたづらにて臥し起きしに、行ひをも物詣(ものまう)でをもせざりけむ。』」

古典教師「『このあらましごととても、思ひしことどもは、この世にあんべかりけることどもなりや。』」

古典教師「通訳すると、前半は『どうして、(今まで)多くの年月をむなしく過ごしていたのに、仏様へのお勤めもしなければお寺参りもしなかったのだろう。』となります」

古典教師「後半は、『今までの未来の夢にしたところで、(私の)思い描いた色々な事は、(果たして)この世にありえる(現実的な)事であったろうか。』となります」

古典教師「ここで重要な単語は『行ひ』ですね。仏教用語として用いる時には、『仏前のお勤めをする(経文を読む)』『仏道の修行をする』という意味になります。注意して下さいね」

古典教師「さて、このあとの文章で、『光源氏ばかりの人は、この世におはしけりやは。』と筆者は思います」

古典教師「前半はこちらで通訳します。『光源氏ほどの(理想的な)男性が、』となります」

古典教師「後半は、『や』『は』の係助詞に注意して下さい。『おはす』は『ある』の尊敬語ですよ」

古典教師「では……桑田君、通訳してみて下さい。」

ガタッ!

桑田「ええっとぉ……」

桑田「苗木、知り合いの好で教えてくれ!」ヒソヒソ

苗木「えぇー……」ヒソヒソ

苗木(『この世にありえる事だろうか』と繋がっているね。光源氏は『源氏物語』に出てくる架空の人物だ)

1:この世に実在したのだろうか。
2:この世に実在なさったはずはない。
3:この世に実在しなさるはずだ。

下2

682: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 01:26:34.94 ID:zSc7xVqB0
 

苗木「『この世に実在なさったはずはない。』だね」ヒソヒソ

桑田「おし!」ヒソヒソ

桑田「『この世に実在なさったはずはない。』だ!」

古典教師「はい、正解です! 『や』は『反語』の係助詞、『は』は『強調』の係助詞ですので、『この世に実在なさったはずはない。』となります」

古典教師「実質的には『打消』のような通訳になるわけですね。覚えておいて下さい」

古典教師「さらに、この先には『薫大将(かをるだいしゃう)の宇治に隠しすゑ給ふべきもなき世なり。』と続きます」

古典教師「通訳は『薫大将が宇治に人目を避けてお住まわせになるにふさわしい(浮舟の君のような理想的な女性)もこの世には存在しない。』です」

古典教師「そして最後に、『あな、もの狂ほし、いかによしなかりける心なり。」』と思い知る事になりました」

古典教師「『ああ、(我ながら)正気の沙汰ではなかった、なんとも取り留めのない事を考えていたものだ。』です」

桑田「ふー、助かったぜ!」♪♪<ピロリロリーン

苗木(どうやら解答は正しかったみたいだ!)

桑田の好感度が上昇した!

そろそろ桑田ともっと深い仲になれそうだ……

授業を聞いた事により知識が上昇した!

―――
――

716: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 20:16:42.36 ID:zSc7xVqB0
6月18日(火)雨/曇り
昼 → 夕

苗木(なんだか自責の念に駆られてきたぞ)

1:誰かと過ごす(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪カリスマ≫≪コネクト≫≪トランス≫適用済) ●
2:嫁掲示板を見る
3:購買部に行く
4:プールに行く(≪波紋法≫適用済) ●
5:図書室に行く
6:実験室に行く(≪無為自然≫適用済) ●
7:情報技術室に行く(≪無為自然≫適用済) ●
8:射撃場に行く(≪波紋法≫適用済) ●
9:辺りをうろつく
10:自室に帰る ●
※●は時間が経過する選択肢です。
※らーぶらーぶ度上昇のイベントは単独で平日は昼・夕・夜に、休日なら朝も含みます。
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に10が選択されます。

20:20まで(1だと>>4の「条件2」を採用)

733: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 20:31:56.61 ID:zSc7xVqB0
 

苗木(狛枝クンと話でもしようかな?)

―――
――


本学科2年教室 → 校舎廊下

苗木「狛枝クン」

狛枝「苗木クン! 奇遇だね、どうしたんだい?」

苗木「なんか話でもしようと思って」

狛枝「ボクみたいなチリクズにも構ってくれるなんて、苗木クンは仏様みたいだね!」

苗木「いやいや、そんな事ないよ」

狛枝「そういえば、この前予備学科の日向クンに会ったけど、やっぱり予備学科生は予備学科生だよね」

狛枝「『希望』が持てないのにしれっと居ずわるなんて……恥ずかしいと思わないかい?」

1:本当にそう思う
2:果たしてそうだろうか?
3:彼らにも希望はある

下3

737: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 20:43:51.80 ID:zSc7xVqB0
苗木「いや……狛枝クン、どんな人にも『希望』はあるんだ。日向クンにだって、狛枝クンにだって」

狛枝「さすが、ボクみたいな紛い物とは違って発言力があるね!」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木の態度は≪カリスマ≫に溢れている……

狛枝の好感度が少し上昇した!

狛枝「でも、『希望』は『絶対的な力』であり、『才能の開花』なんだ……」

狛枝「予備学科生如きに力も才能もないし、ボクだって同じだよ。踏み台になるべきさ」

狛枝「さらに付け加えると、あのギャルなんかに『希望』はない。あれは憎むべき『絶望』だ。仇敵だ」

狛枝は1歩も譲らない……

狛枝の好感度が大きく上昇した!

狛枝とのらーぶらーぶ度が上昇した!

RANK5 → 6

心の奥底から確かな希望を感じる……

狛枝との希望のカケラが1個集まった!

RANK3 → 4

苗木(そう言えばアイテムを持っているな……)

苗木(狛枝クンは『赤い縄』『薔薇の花束』を喜び、『希望ヶ峰の指輪』『絶対正義』を特に喜びそうだ……)

苗木(狛枝クンに何かプレゼントしようかな?)

狛枝に渡しますか?

1:渡す(≪人心掌握≫≪フィルター≫適用済)
 a:ルアックコーヒー×2
 b:麦飯パック×1
 c:子猫のヘアピン×1
 d:赤い縄×1
 e:希望ヶ峰の指輪×1
 f:青いマフラー×2
 g:扇子「衣冠」×1
 h:ラジオゾンデ×2
 i:ロマンツェリキュール×1
 j:薔薇の花束×1
 k:オーラカメラ×1
 l:水晶のドクロ×3
 m:ドクロマスク×2
 n:絶対正義×1
 ×:エンゲージリング×2
2:渡さない

20:47まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

747: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 20:52:18.84 ID:zSc7xVqB0
苗木(いや、渡すのは止めておこう……)

そろそろ狛枝ともっと深い仲になれそうだ……

狛枝「そうだ、苗木クン。ボクみたいなゴミクズが頼むなんて不快に思うだろうけど、明日で空いてる時間はあるかな?」

苗木「明日?」

1:昼
2:夕
3:夜
4:試験1週間前だぞ

下3

752: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 20:58:04.07 ID:zSc7xVqB0
苗木(試験1週間前だから、余り勉強から離れるのも良くないと思うけど……)

苗木「それじゃあ、夜だったらいい……かな?」

狛枝「夜だね! ああ、ワクワクしてきたよ……!」

明日の夜に狛枝と過ごす約束をした……

狛枝と別れて自室へと戻っていった……

―――
――

753: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 21:00:41.59 ID:zSc7xVqB0
6月18日(火)雨/曇り
夕 → 夜
校舎廊下 → 自室

苗木(今日は花村クンだよね、記憶が確かなら)

苗木(食堂に向かおうか)

―――
――


自室 → 寄宿舎食堂

苗木(チラホラ知識の教え合いが繰り広げられているな……)

1:誰か誘う(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コネクト≫≪トランス≫適用済)
2:どこかのグループに混ぜてもらう
3:一人で食べる
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

21:04まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

762: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 21:10:50.82 ID:zSc7xVqB0
苗木(日向クン、真昼、七海さん、澪田さん、田中クンと一緒に食べようかな?)

苗木「日向クン、真昼、七海さん、澪田さん、田中クン」

日向「おう、苗木か」

小泉「どうかしたの、誠?」

苗木「夕食、一緒にどうかな?」

七海「大賛成……だと思うよ?」

澪田「ヒャッハー!」

田中「喚くな下等生物が!」

苗木「え、えーと、席につこう?」

苗木(話題探し話題探し……)

※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

21:14まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

771: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 21:21:07.90 ID:zSc7xVqB0
苗木「ゲーム大会についてだけど……」

日向「多分3度目だな、その話聞いたの」

小泉「皆が忘れないように繰り返しているのよ」

七海「まだ覚えててくれたんだ、嬉しいな」

澪田「千秋ちゃん、ゲームって何するんっすか!?」

田中「もちろん、神々の終末論に決まっている」

苗木「まだ決まってないよ」

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う…… 

小泉の好感度が少し上昇した! 

1:もう少し話し合う
2:他の話をする(内容を挙げて下さい)
3:食事に集中する
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

21:25まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

776: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 21:37:17.54 ID:zSc7xVqB0
 

苗木「じゃあ、皆にやりたいゲームについて聞こうかな」

日向「前なんて答えたっけな……大雑把だが、カードゲームだな」

小泉「そういえば少し前に、人生ゲームしたみたいよね? それが気になるかな」

七海「あれは……あまりお勧めできないかな……やっぱりテレビゲームだね」

澪田「また暴露大会みたいなのやるっすか!?」

田中「遊戯なのか、それは……俺様は命削りし闘牌を勧めよう」

苗木「ふむ……ありがとね、皆」

日向・田中・七海・小泉・澪田と様々な事について話し合った……

日向・田中・七海・澪田の好感度が上昇した!

小泉の好感度は現状だと変動しないようだ……

恋人同士特有の甘い雰囲気が漂う……

小泉の好感度は現状だと変動しないようだ……

まだ七海ともっと深い仲にはなれないだろう……

そろそろ日向・田中・小泉・澪田ともっと深い仲になれそうだ……

小泉の分の食器を片づけて自室へと戻っていった…… 

―――
――

777: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 21:41:11.06 ID:zSc7xVqB0
 

寄宿舎食堂 → 自室

苗木(今日の夜、何をすべきか……)

1:誰かと過ごす(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪カリスマ≫≪コネクト≫≪トランス≫適用済) ●
2:誰かにメールする(名前と要件を挙げて下さい。複数人可能です。≪カリスマ≫≪コネクト≫≪コーチング≫≪トランス≫適用済)
3:嫁掲示板を見る
4:勉強する ●
×:本を読む ●
6:娯楽室に行く
7:食堂に行く
8:辺りをうろつく
9:寝る ●
※●は時間が経過する選択肢です。
※らーぶらーぶ度上昇のイベントは単独で平日は昼・夕・夜に、休日なら朝も含みます。
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に9が選択されます。

22:00まで(1なら>>4の「条件1」を採用)
 
796: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 22:18:08.69 ID:zSc7xVqB0
苗木(試験前だし、勉強しないとね)

1人で勉強をした……

知識が上昇した!

雨の静けさの中なので、勉強に集中出来てかなり内容が理解出来るように思える……

知識が少し上昇した!

睡眠時間前まで勉強した……

―――
――

797: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 22:21:12.09 ID:zSc7xVqB0
6月18日(火)雨/曇り → 6月19日(水)雨

苗木(今日は図書室に新刊が入荷する日か……)

苗木(さて、食堂に行こう)

―――
――


自室 → 寄宿舎食堂

苗木(どうするかねぇ)

1:誰か誘う(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コネクト≫≪トランス≫適用済)
2:どこかのグループに混ぜてもらう
3:一人で食べる
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

22:25まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

807: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 22:31:09.95 ID:zSc7xVqB0
苗木(大神さん、西園寺さん、罪木さん、終里さん、辺古山さんと一緒に食べようかな?)

苗木「大神さん、西園寺さん、罪木さん、終里さん、辺古山さん」

大神「苗木か。元気そうで何よりだな」

西園寺「天気で一喜一憂するような苗木おにぃじゃないよー」

苗木「あはは……朝ごはん、一緒にどうかな?」

罪木「お誘いの言葉をかけてくれるなんて……」

終里「早いとこ肉食おうぜ」

辺古山「……いいだろう」

苗木「ありがとう」

苗木(話す内容はどうしよう?)

※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

22:35まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

813: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 22:41:19.68 ID:zSc7xVqB0
苗木「皆がゲーム大会でやりたい事ってなんかある?」

大神「ふむ、そうだな……我自身が望む事なら、皆が楽しめればいい」

西園寺「せっかくだしアリを沢山潰すゲームをやろうよ」

罪木「わ、私が言ってもいいんでしょうかぁ? ……うぅ、思いつきませぇん……」

終里「早食いだな! 豚神と勝負したいぜ!」

辺古山「やはり、自らの才能にかけて、剣道で挑戦者と対峙したいな」

苗木「なるほど……」

1:もう少し話し合う
2:他の話をする(内容を挙げて下さい)
3:食事に集中する
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

22:45まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

821: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 22:49:45.51 ID:zSc7xVqB0
苗木(特に話したいことはもうないし、食べるのに専念しよう)

大神・終里・西園寺・罪木・辺古山と一緒にゲーム大会について話し合った……

大神・終里・西園寺・罪木・辺古山の好感度が上昇した!

そろそろ大神・終里・西園寺・罪木・辺古山ともっと深い仲になれそうだ……

食器を片づけて教室へと向かっていった……

―――
――

822: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 23:00:24.72 ID:zSc7xVqB0
数学教師「あんた達も1度は離婚を経験した方がいいわよ。立場上出来なくなるであろう人がこのクラスにはいるけど」

数学の授業だ……

数学教師「今回は『関数の微分』ね。『微分法』については分かっているかしら?」

数学教師「関数 x^n の導関数は、 (x^n)'=nx^(n-1) となり、定数関数 c の導関数は (c)'=0 となるわ」

数学教師「導関数は、lim を使った式ね。面倒だからここでは述べないわ」

数学教師「今回は説明する文が短くて助かるわね、色々な意味で」

数学教師「それでは例題を解いていくわ。『f(x)=x^3-5x^2-4x+2 を微分せよ。また、x=-2 における微分係数を求めよ。』」

数学教師「まず f(x) を微分すると、f'(x)=(x^3)'-5(x^2)'-4(x)'+(2)'=3x^2-5×2x-4×1+0 となるわ」

数学教師「(x^n)'=nx^(n-1) と (c)'=0 に当てはめるのよ」

数学教師「計算をして、答えは 3x^2-10x-4 になるわね」

数学教師「微分係数というのは、f'(x) において指示された式を代入すればいいのよ」

数学教師「例題なら、x=-2 だから、微分係数 f'(-2) は、f'(x) において x=-2 を代入するから、f'(-2)=3×(-2)^2-10×(-2)-4=28 になるわ」

数学教師「さて、練習問題を解いていくわよ。『f(x)=(2x^2-3)(x+5) を微分せよ。また、x=-2 における微分係数を求めよ。』」 

数学教師「そうね……万が一離婚になったら面白くなりそうな苗木」

苗木(離婚はしたくないな……)

ガタッ!

苗木(まずは与式を展開しよう。f(x)=2x^3+10x^2-3x-15 となるね。これを (x^n)'=nx^(n-1) と (c)'=0 に当てはめていけばいいわけだ)

苗木(その後、求めた式に微分係数 f'(2) を、f'(x) において x=2 として代入すればいい。まあ求めなくても答えられるけど)

1:6x^2+20x-3/-19
2:2x^2-5x+2/-2
3:x^2+2xー3/0

下2

825: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 23:14:23.62 ID:zSc7xVqB0
 

苗木「微分して『6x^2+20x-3』で、微分係数は『-19』です」

数学教師「面白みのない男ね。まあその通りよ」

数学教師「式が積で表されているから展開して、f(x)=2x^3+10x^2-3x-15」

数学教師「よって、f'(x)=2(x^3)'+10(x^2)'-3(x)'-(15)'=2×3x^2+10×2x-3×1-0=6x^2+20x-3 となるわ」

数学教師「また、微分係数 f'(-2) は、f'(x) において x=-2 を代入するから、f'(-2)=6×(-2)^2+20×(-2)-3=-19 となるわ」

苗木(どうやら解答は正しかったみたいだ!)

石丸・大和田・桑田・舞園・朝日奈・腐川・大神・セレス・江ノ島・不二咲の好感度が上昇した!

山田・葉隠・霧切・戦刃の好感度は現状だと変動しないようだ……

十神はもう十分に苗木の事を想っている……

まだ腐川・江ノ島ともっと深い仲にはなれないだろう……

そろそろ石丸・十神・大和田・桑田・山田・葉隠・舞園・霧切・朝日奈・大神・セレス・戦刃・不二咲ともっと深い仲になれそうだ……

授業を聞いた事により知識が上昇した!

―――
――

826: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 23:16:31.83 ID:zSc7xVqB0
6月19日(水)雨
朝 → 昼

苗木(いけないいけない、授業で眠くなってちゃダメだ)

1:誰か誘う(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コネクト≫≪トランス≫適用済)
2:食堂に直行する
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に2が選択されます。

23:20まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

839: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 23:26:22.25 ID:zSc7xVqB0
苗木(日向クン、七海さん、狛枝クンを誘おうかな?)

―――
――


本学科2年教室 → 校舎廊下

苗木「日向クン、七海さん、狛枝クン」

日向「どうした苗木?」

苗木「昼食、一緒に食べようよ」

七海「オッケー」

狛枝「予備学科がいるなんてボクに対する当てつけだね? このような絶望にボクは屈しないよ!」

苗木(ついに『絶望』扱いされたよ、日向クン)

苗木「食堂に行こう」

―――
――


校舎廊下 → 寄宿舎食堂

苗木(会話内容を迅速に……決めたいね)

※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

23:30まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

844: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 23:34:13.08 ID:zSc7xVqB0
苗木「狛枝クンは、修学旅行の時に飛行機に乗ったの?」

狛枝「乗らないと行けないからね。ボクも乗ったよ。不幸が起きなくて本当によかった」

七海「そういえば、『飛行機が堕ちるかも』とか言っていたような……」

日向「マジかよ。そんな恐ろしい事言ってたのか……」

苗木(『幸運』のおかげで、無事についたみたいだね。いや、日向クンが巻き込まれた『不幸』があるか?)

1:もう少し話し合う
2:他の話をする(内容を挙げて下さい)
3:食事に集中する
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

23:38まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

851: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 23:43:05.87 ID:zSc7xVqB0
苗木(特に話したいことはもうないし、食べるのに専念しよう)

日向・狛枝・七海と狛枝の事について話し合った……

日向・狛枝の好感度が上昇した!

七海の好感度は現状だと変動しないようだ……

そろそろ日向・狛枝・七海ともっと深い仲になれそうだ……

食器を片づけて教室へと戻っていった……

―――
――

852: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 23:45:21.99 ID:zSc7xVqB0
寄宿舎食堂 → 本学科2年教室

苗木(まだ教室は試験前の空気じゃないな……特に男子……)

1:誰かと過ごす(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪カリスマ≫≪コネクト≫≪トランス≫適用済) ●
2:嫁掲示板を見る
3:購買部に行く
4:図書室に行く
5:辺りをうろつく
6:仮眠を取る ●
※●は時間が経過する選択肢です。
※らーぶらーぶ度上昇のイベントは単独で平日は昼・夕・夜に、休日なら朝も含みます。
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に6が選択されます。

23:50まで(1なら>>4の「条件2」を採用)

863: ◆igI1RpSKDI 2014/01/22(水) 23:55:19.48 ID:zSc7xVqB0
 

苗木(購買部に行こう)

―――
――


本学科2年教室 → 購買部

苗木(結構人がいるな……石丸クン、桑田クン、山田クン、葉隠クン、左右田クン、花村クン、弐大クンの計7名かな)

苗木(うーん……どうしようかな……?)

1:モノモノマシーンを回す(≪スティング≫≪レイズ≫適用済) ●
 a:慎重に回す(景品がコンマ判定になります)
 b:大胆に回す(当たりがコンマ判定になります)
 c:慎重かつ大胆に回す(景品・当たりともにダイスで決定します)
2:会話する(石丸・桑田・山田・葉隠・左右田・花村・弐大のうち誰か1人を指定して下さい。≪カリスマ≫適用済) ●
3:退出する
※●は時間が経過する選択肢です。
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

23:59まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

876: ◆igI1RpSKDI 2014/01/23(木) 00:09:32.62 ID:cesHsCFZ0
 

購買部 → 本学科2年教室

苗木(……あ、あれ……? 意識が……?)

苗木(なんだかひどい頭痛がする……思い出してはいけない、戒めよう)

苗木(さて、図書室に行こうかな)

―――
――


本学科2年教室 → 図書室

苗木(凄い賑わってる……本学科生徒が全員いるじゃないか!)

苗木(まあ図書室だから賑わってると言っても静かだけど……)

苗木(どうしようかな?)

1:本を借りる(5冊まで指定できます)
 a:『冒険王・上巻』(全2章・勇気+大)
 b:『まけられないたたかい』(全5章・受容+大・運動+大)
 c:『機械的思考による学習テクニック』(全4章・知識+大・≪??????≫習得)
 d:『偉人の武勇伝~無謀な人たち~』(全4章・知識+中・勇気+中・≪??≫習得)
2:会話する(誰か1人を指定して下さい。≪カリスマ≫適用済) ●
3:一人で勉強する ●
4:複数人で勉強する(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コーチング≫適用済) ●
×:本を読む ●
6:退出する
※●は時間が経過する選択肢です。
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に6が選択されます。

0:13まで(2なら>>4の「条件1」を採用)

890: ◆igI1RpSKDI 2014/01/23(木) 00:19:26.71 ID:cesHsCFZ0
苗木(制限ェ……なんて死に機能なんだ……)

『冒険王・上巻』『まけられないたたかい』『機械的思考による学習テクニック』『偉人の武勇伝~無謀な人たち~』を借りた!

返却期限は7月2日(火)までだ。それまでに頑張って読み切ろう……

―――
――


苗木(本は借りられたけど、どうしよう?)

×:本を借りる(1冊まで指定できます)
2:会話する(誰か1人を指定して下さい。≪カリスマ≫適用済) ●
3:一人で勉強する ●
4:複数人で勉強する(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コーチング≫適用済) ●
5:本を読む ●
 a:『冒険王・上巻』(全2章・勇気+大)0/2
 b:『まけられないたたかい』(全5章・受容+大・運動+大)0/5
 c:『機械的思考による学習テクニック』(全4章・知識+大・≪??????≫習得)0/4
 d:『偉人の武勇伝~無謀な人たち~』(全4章・知識+中・勇気+中・≪??≫習得)0/4
6:退出する
※●は時間が経過する選択肢です。
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に6が選択されます。

0:23まで(2なら>>4の「条件2」を採用)

902: ◆igI1RpSKDI 2014/01/23(木) 00:27:21.99 ID:cesHsCFZ0
苗木(十神クンはどこだろう?)

苗木(……あっ、いたいた)

苗木「……十神クン」

十神「新刊は借りたのか?」

苗木「うん、全部借りたよ」

十神「それでいい。選り好みはするな」

苗木「……?」

苗木(さて、十神クンと何をしようかな?)

1:何か話す(内容を挙げて下さい。≪カリスマ≫適用済)
2:何かする(内容を挙げて下さい。≪カリスマ≫適用済)
3:一緒に勉強する(≪コーチング≫適用済)
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

0:31まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

912: ◆igI1RpSKDI 2014/01/23(木) 00:41:26.60 ID:cesHsCFZ0
 
苗木「十神クン、一緒に勉強しようよ」

十神「なるほど、理に叶っているな。成績優秀なこの俺を頼るとは、苗木も隅に置けんな」

十神と一緒に勉強をした……

知識が上昇した!

十神はもう十分に苗木の事を想っている……

十神が少し賢くなった!

雨の静けさの中なので、勉強に集中出来てかなり内容が理解出来るように思える……

知識が少し上昇した!

十神がほんの少し賢くなった!

適切な≪コーチング≫が出来ている……

知識が少し上昇した!

十神はもう十分に苗木の事を想っている……

十神がほんの少し賢くなった!

昼休み終了前まで互いに勉強した……

図書室を出て教室へと戻っていった……

教室へ戻る途中、落し物と手紙を見つけた……

手紙には『これを拾った人にプレゼントでちゅ! 罪滅ぼしでちゅ!』と書かれている……

『エンゲージリング』を手に入れた!

―――
――

914: ◆igI1RpSKDI 2014/01/23(木) 00:45:33.57 ID:cesHsCFZ0
図書室 → 本学科2年教室

世界史教師「この前育毛剤を貰ったんだよね。失礼だと思わないかい?」

世界史の授業だ……

世界史教師「さて、再びヨーロッパに戻るね。『プロイセンとオーストリアの絶対王政』について軽くやっていこう。まあ、ほぼプロイセンだけどね」

世界史教師「プロイセンは、13世紀に『ドイツ騎士団』が占領してドイツ人の小国となり、1525年に『プロイセン公国』となった」

世界史教師「その後、1618年に『ブランデンブルク選帝侯』が相続して、『ホーエンツォレルン家領』になったよ」

世界史教師「1701年に『スペイン継承戦争』が起きたけど、その時神聖ローマ皇帝(ハプスブルク家)側に立って参戦した事が認められ、同年『プロイセン王国』に昇格したんだ」

世界史教師「当時の王は『フリードリヒ1世』と言うよ。その後のプロイセン王国の発展の基礎を築いた人だ」

世界史教師「次に、2代目として『フリードリヒ=ヴィルヘルム1世』が産業の育成保護をして、徴兵制を敷き、8万人余りの兵力を整備して「軍隊王」と呼ばれたよ」

世界史教師「これがプロイセンの軍国的絶対王政の基礎だね」

世界史教師「そして、3代目の『フリードリヒ2世』が、オーストリアの『マリア=テレジア』がハプスブルク家の全領土を継承した事に異議を唱え、『シュレジエン』を占領した」

世界史教師「フリードリヒ2世は、『バイエルン公』やフランス王らとともに、イギリスに支援されたオーストリアと戦ったけど……」

世界史教師「苗木君、その出来事の名前は分かるかな?」

ガタッ!

苗木(実にシンプルな名前だね)

1:北方戦争
2:七年戦争
3:オーストリア継承戦争

下2

920: ◆igI1RpSKDI 2014/01/23(木) 00:52:52.27 ID:cesHsCFZ0
苗木「『オーストリア継承戦争』です」

世界史教師「うん、『オーストリア継承戦争』だね。『バイエルン・ザクセン・スペイン・フランス・プロイセン vs オーストリア・イギリス』と言った構図になったよ」

世界史教師「この戦争でプロイセンはシュレジエンを獲得した。数年後、マリア=テレジアは『外交革命』を起こして長年敵対関係にあったフランスと同盟を結び、ロシアをも味方にした」

世界史教師「この出来事を脅威と感じとったフリードリヒ2世は、1756年に『七年戦争』を起こした。プロイセン側は始め苦戦したが、1763年に『アーヘン和約』を結び、シュレジエンを確保したんだ」

世界史教師「内政面においては、フリードリヒ2世は『君主は国家第一の僕(しもべ)』と自称し、『ヴォルテール』らの『フランス啓蒙思想』の影響を強く受けた」

世界史教師「ちなみに、オーストリアについて少しだけ触れておこうか。1278年以降ハプスブルク家の領土となり、1918年まで支配したよ」

世界史教師「1438年以降、ハプスブルク家が神聖ローマ皇帝を事実上世襲したため、神聖ローマ帝国が1648年の『ウェストファリア条約』で有名無実化するまで、帝国の中心と言える国だったんだ」

苗木(どうやら解答は正しかったみたいだ!)

石丸・大和田・桑田・舞園・朝日奈・腐川・大神・セレス・江ノ島・不二咲の好感度が上昇した!

山田・葉隠・霧切・戦刃の好感度は現状だと変動しないようだ……

十神はもう十分に苗木の事を想っている……

まだ腐川・江ノ島ともっと深い仲にはなれないだろう……

そろそろ石丸・十神・大和田・桑田・山田・葉隠・舞園・霧切・朝日奈・大神・セレス・戦刃・不二咲ともっと深い仲になれそうだ……

授業を聞いた事により知識が上昇した!

―――
――

921: ◆igI1RpSKDI 2014/01/23(木) 00:55:52.74 ID:cesHsCFZ0
6月19日(水)雨
昼 → 夕

苗木(なんだか最近自分の寛容さが疎かになっているような気がするな……)

1:誰かと過ごす(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪カリスマ≫≪コネクト≫≪トランス≫適用済) ●
2:嫁掲示板を見る
3:購買部に行く
4:プールに行く(≪波紋法≫適用済) ●
5:図書室に行く
6:実験室に行く(≪無為自然≫適用済) ●
7:情報技術室に行く(≪無為自然≫適用済) ●
8:射撃場に行く(≪波紋法≫適用済) ●
9:辺りをうろつく
10:自室で仮眠を取る ●
※●は時間が経過する選択肢です。
※らーぶらーぶ度上昇のイベントは単独で平日は昼・夕・夜に、休日なら朝も含みます。
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に10が選択されます。

1:00まで(2なら>>4の「条件1」を採用)

934: ◆igI1RpSKDI 2014/01/23(木) 01:11:36.58 ID:cesHsCFZ0
苗木(葉隠クンと話でもしようかな?)

苗木「葉隠クン」

葉隠「苗木っち、どうしたんだ?」

苗木「よければ話でもしない? 勉強ばかりだと疲れるだろうし」

葉隠「勉強はしてないけど息抜きは大事だべ! のったべ!」

苗木(そろそろ抜くのやめなよ)

葉隠「そういえば、この前苗木っちに水晶玉をあげたから、新しく新調したんだべ!」

苗木「へぇー」

苗木(ガラス玉にしか見えないけど……)

葉隠「曰くつきのサイトで購入した、まさに『オーパーツ』なんだべ!」

1:他にはどんなのがある?
2:なんだか胡散臭いな
3:そのサイトは真っ赤な嘘だ

下3

938: ◆igI1RpSKDI 2014/01/23(木) 01:26:09.36 ID:cesHsCFZ0
苗木「そのサイトには、他にはどんなのがあるの?」

葉隠「よくぞ聞いてくれたべ! 差しているだけで雨に濡れなくなる傘や、持っているだけで転ばなくなる杖などがあるべ!」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木の態度は≪カリスマ≫に溢れている……

葉隠の好感度が少し上昇した!

苗木(なんだか聞いた事があるような……)

葉隠「こうしたオーパーツを集めて、占いの当たる確率を上げるんだべ!」

葉隠「正しい方角に正しい効果のあるオーパーツを置けば、100%当たるのも夢ではないべ!」

葉隠「そうなったら、苗木っちは1番最初に占ってあげるべ! 金も初回のみ1万にするべ!」

苗木(結局取るんだ。でも確実に当たって1万は初回のみとは言え、良心的だな……多分次回から何十倍にも跳ね上がるんだろうけど)

葉隠は野望に燃えている……

葉隠の好感度が大きく上昇した!

葉隠とのらーぶらーぶ度が上昇した!

RANK5 → 6

心の奥底から確かな希望を感じる……

葉隠との希望のカケラが1個集まった!

RANK3 → 4

苗木(そう言えばアイテムを持っているな……)

苗木(葉隠クンは『希望ヶ峰の指輪』『薔薇の花束』を喜び、『水晶のドクロ』『ドクロマスク』を特に喜びそうだ)

苗木(葉隠クンに何かプレゼントしようかな?)

葉隠に渡しますか?

1:渡す(≪人心掌握≫≪フィルター≫適用済)
 a:ルアックコーヒー×2
 b:麦飯パック×1
 c:子猫のヘアピン×1
 d:赤い縄×1
 e:希望ヶ峰の指輪×1
 f:青いマフラー×2
 ×:扇子「衣冠」×1
 h:ラジオゾンデ×2
 i:ロマンツェリキュール×1
 j:薔薇の花束×1
 k:オーラカメラ×1
 l:水晶のドクロ×3
 m:ドクロマスク×2
 n:絶対正義×1
 ×:エンゲージリング×3
2:渡さない

1:30まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

944: ◆igI1RpSKDI 2014/01/23(木) 01:42:28.57 ID:cesHsCFZ0
苗木(『ドクロマスク』を渡そうかな?)

苗木「葉隠クン、これあげるよ」

葉隠「こ、これは……! 「タイムト○ベラーズ」は俺も好きなんだべ! 恩に着るべ苗木っち!」♪♪♪<ピロリロリロリーン!

苗木(どうやら凄く喜んでくれたようだ!!)

プレゼントでさらに≪人心掌握≫していく……

葉隠の好感度が少し上昇した!

そろそろ葉隠ともっと深い仲になれそうだ……

葉隠と親しくなるには、彼の思いを『受容』する必要があるだろう……

今の自分なら、それを満たしている……

葉隠と別れて自室へと戻っていった……

―――
――

972: ◆igI1RpSKDI 2014/01/23(木) 20:18:41.10 ID:cesHsCFZ0
6月19日(水)雨
夕 → 夜
本学科2年教室 → 自室

苗木(今日は罪木さんと澪田さんの番だ)

苗木(食堂に食べに行こう)

―――
――


自室 → 寄宿舎食堂

苗木(ほむ……ほむほむ……)

1:誰か誘う(名前を挙げて下さい。複数人可能です。≪コネクト≫≪トランス≫適用済)
2:どこかのグループに混ぜてもらう
3:一人で食べる
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

20:22まで(コンマが一番大きい安価を採用します)

982: ◆igI1RpSKDI 2014/01/23(木) 20:27:05.00 ID:cesHsCFZ0
苗木(豚神クン、罪木さん、狛枝クンと一緒に食べようかな?)

苗木「豚神クン、罪木さん、狛枝クン」

豚神「どういう用件だ、苗木」

苗木「晩御飯だけどさ、一緒に食べない?」

罪木「わ、分かりましたぁ、私でよければお相手します!」

狛枝「これからの『希望』に酔いしれそうだよ!」

苗木「うん、席に着こうか」

苗木(話の入れ方は……)

※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は世間話をします。

20:30まで(コンマが一番小さい安価を採用します)

984: ◆igI1RpSKDI 2014/01/23(木) 20:34:38.30 ID:cesHsCFZ0
苗木「そうだ、罪木さん。今日の料理も美味しいよ、作ってくれてありがとね」

罪木「い、いえ! 当番ですから……」

狛枝「そう畏まる事もない。この俺が太鼓判を押してやる」

狛枝「希望の料理だね!」

苗木(逆に絶望の料理ってなんだろう?)

1:もう少し話し合う
2:他の話をする(内容を挙げて下さい)
3:食事に集中する
※内容によっては次の候補に移させてもらいます。
※会話の内容での好感度変動はありません。(クリティカルは別)
※指定時間内に安価がなかった場合は自動的に3が選択されます。

20:38まで(コンマが一番大きい安価を採用します)



次回  【安価】苗木「今日から2年生か……」13らーぶらーぶ目【ダンガンロンパ1+2】