日刊モバマス北海道組-2nd Season- 前編

511: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/13(月) 00:34:39.03 ID:L7LeiG3V0
【良い子は寝る時間】

美由紀「ふわぁ……」

千秋「美由紀さん、眠いの?」

美由紀「うん……」

美由紀「でも……さいごまで起きてる……」

千秋「無理したらだめよ?」

美由紀「うん……」

杏「本当に眠かったら杏が用意したこの寝袋使うといいよ」

千秋「そういえば持ってきてたわね」

杏「このために準備したようなもんだからね」

千秋「本当?」

杏「……本当だよ」

千秋「今の間はなんだったのかしら」

引用元: ・日刊モバマス北海道組-2nd Season- 



THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 32 アンデッド・ダンスロック
歌:松永涼、白坂小梅
日本コロムビア (2019-09-18)
売り上げランキング: 194
512: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/13(月) 01:14:02.79 ID:L7LeiG3V0
【あの雲のように】

音葉「雲が出てきましたね……」

音葉「やはり……天気は移り変わるものなのですね……」

杏「だね」

杏「まぁ、星以外にもゆっくり動く雲を観るのも案外楽しいからいいんだけどね」

杏「杏もあの雲みたいにゆっくりと過ごしたいよ」

音葉「ふふ……、杏さんらしいですね」

杏「そう? 音葉さんも一緒にゆっくりと過ごそうよ」

音葉「考えてみます……」

513: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/13(月) 01:52:30.56 ID:L7LeiG3V0
【確変】

千夏「急にたくさん流れるようになったわね」

千夏「もしかして、確変入った?」

モバP「こらこら、アイドルがそんな言葉を使うんじゃありません」

千夏「じゃあ他になんて言うのかしら?」

モバP「…………確変」

千夏「一緒じゃない」

千夏「そもそも、悪い言葉じゃないでしょ?」

モバP「まぁそうなんだけど、どうしてもパチンコを想像してしまうんだわ」

千夏「そういうものなのかしら」

モバP「そういうもんだ」

514: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/13(月) 02:48:09.96 ID:L7LeiG3V0
【流星痕】

美由紀「すっごく大きな光の流れ星だー!」

アーニャ「ダー♪大きかったですね」

美由紀「流れ終わった後も緑の線が残ってたねっ!」

美由紀「あれって何?」

アーニャ「あれは、流星痕というものであそこまで大きなものはなかなか観れません」

美由紀「そうなの?」

美由紀「だったらすっごく貴重なんだね!」

515: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/14(火) 23:17:29.77 ID:J/uV/+2g0
【適度な休憩】

モバP「うーむ……」

コトッ

モバP「ん?」

千夏「少しは休んだらどう?」

モバP「ああ、千夏か」

モバP「そうしたいんだけど、企画の締めが近いからそうは言ってられないんだよ」

千夏「でも、休んだ方がいい案が浮かぶと思うわ」

モバP「そういうもんかね」

千夏「そういうものよ」

千夏「というわけで、休憩もかねて一緒にティータイムでもしましょ」

516: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/15(水) 23:53:43.90 ID:yHmjQ10K0
【ごりごり】

アーニャ美由紀「「ごりごりごり♪」」

杏「おっ、かき氷じゃん」

美由紀「そだよー」

美由紀「杏ちゃんも食べる?」

杏「食べる食べる」

アーニャ「では、この中から好きな味選んでください」

杏「んー……王道のいちごにしようかな」

517: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/16(木) 22:46:19.89 ID:HopHFg5F0
【カラフルな舌】

美由紀「PさんPさん!」

モバP「どうした?」

美由紀「見て見て! みゆきの舌が青いよ!」

アーニャ「私は黄色になりました♪」

モバP「おぉ、本当だな」

モバP(●●●)

杏「なんだか変なこと考えてない?」

モバP「か、考えてないぞ」

518: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/17(金) 14:41:45.94 ID:WGLJFWk/0
【夏でも標高が高いと雪降る北海道】

千秋「えぇ!?」

杏「どうしたの?」

千秋「今北海道の友人から連絡が来たのだけれど、黒岳石室で雪が積もったらしいのよ」

杏「雪が積もった……?」

千秋「雪が積もったのよ」

杏「夏だよね? 30℃を平気で超える真夏だよね!?」

519: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/18(土) 16:36:37.47 ID:qEHg2XoEO
【涼しくなった?】

モバP「最近少し涼しくなった気がしないか?」

千夏「温度計28℃なのだけれど?」

モバP「なら涼しいじゃないか」

千夏「30℃下回ると涼しいとか言うのは感覚がおかしくなってるわ」

モバP「30℃以上は夏、それを下回ると秋って言うじゃないか」

千夏「Pさん、休みましょ」

520: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/19(日) 23:41:37.82 ID:k2OvDXgW0
【練乳3:かき氷3:シロップ1】

杏「シロップをかけてー」

杏「練乳をたっぷりかけてー」

杏「完成!」

アーニャ「アンズ、かけすぎじゃないですか?」

杏「大丈夫大丈夫、これぐらいが美味しいんだよ」

アーニャ「いやでも……下のかき氷が見えませんよ?」


521: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/20(月) 22:44:09.12 ID:/O3R64O+0
【ほっぺにお弁当】

美由紀「あまーい!」

千秋「美由紀さん、口についてるわよ」

美由紀「え、ほんと?」

千秋「取ってあげるから、動かないで」



千秋「はい、取れたわ」

美由紀「えへへ、ありがと!」

522: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/21(火) 22:43:36.95 ID:3rUaOPUN0
【おとハニ】

~~♪~~~~♪
どこからともなく澄み切った歌声が聴こえる。

(もしかして、森の中から聴こえてきてる……?)

そう思った僕は、森の奥へ進んで行った。
歌声の聴こえる方へ進んで行くと、だんだん森が開けてきた。

(こんな場所があったのか)

(ん?)

「~~♪~~~♪」

そこにはエルフのような容姿をした少女が小鳥とともに歌を歌っていた。

(あの子が歌っていたんだ。…………もっと近くで聴いてみたい)

パキッ

「あっ」

僕は足元にあった小枝を踏んでしまい、音をたててしまった。
すると音にびっくりしたのか、少女の歌声がピタリと止み、小鳥たちはどこかへ逃げてしまった。

「…………」

少女は無言でこちらを見ていた。

僕は恐る恐る近づき音をたててしまったことを謝った。

「びっくりさせてごめん」

「…………」

少女からは返事がない。

「…………」

「…………」

空気が重い。この状況どうしよう……。そうだ!

「えっと……君の歌声すごく綺麗だったよ」

って何を言ってるんだ僕は!!?

「その、嘘とかじゃなくてじゅんすいな気持ちだよ!」

「ふふっ……ありがとう」

そう言って少女は森の奥へ消えていった。
これがあの少女『音葉』との最初の出会いだった。

523: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/21(火) 22:44:42.60 ID:3rUaOPUN0
【ハニーの日だから音葉ニー】

音葉「……Pさん、これは?」

モバP「今度発売予定の恋愛ADV『おとハニ』だ!」

モバP「因みにヒロインは音葉だからな。来週から音声収録の仕事が入ってるからよろしく!」

音葉「あっ……はい、がんばります?」

ピリリリリリ

モバP「はいもしもし、モバPです…………はい、はい……ってえぇ!?」

モバP「はい……かしこまりました……失礼いたします」

音葉「どうかしましたか?」

モバP「中止だって……」

音葉「はい?」

モバP「おとハニの発売が中止だってさ」

525: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/22(水) 23:12:46.93 ID:bTjkBjfF0
【制服ガチャ】

音葉「卒業してから着る機会あるとは思いませんでした……」

千夏「普通はそう思うわよね」

音葉「そう言えば……千夏さんは一度着てましたね」

千夏「ええ」

千夏「でも、今着てる制服は前回とは違ったものだから新鮮だわ」

千秋「…………」

千夏「どうしたの千秋ちゃん?」

千秋「なんで私の制服だけミニセーラーなの!?」

音葉「Pさんの趣味じゃないでしょうか……」←セーラーロングスカート

千夏「多分そうね」←ブレザー

527: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/23(木) 23:08:16.01 ID:9TqldB+n0
【プリクラ】

美由紀「みんなで一緒にプリクラ撮ろうよ!」

アーニャ「ダー♪」

杏「えー、杏は遠慮しとくよ」

アーニャ「そう言わずに撮りましょう」

杏「うーん」

美由紀「ダメ?」

アーニャ「ダメですか?」

杏「あーもう! そんな目で見ないでよ……」

杏「一回だけだからね」

アーニャ美由紀「「わーい」」

528: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/24(金) 21:51:56.71 ID:A0YcyOKd0
【びしょびしょ】

美由紀「おはようございまーす!」

千秋「おはよう美由紀さ……ん!?」

千秋「その格好どうしたの、びしょびしょじゃない!?」

美由紀「傘が風で壊れちゃったんだ」

千秋「着替え用意しておくから早くシャワー浴びなさい」

美由紀「はーい」

529: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/25(土) 22:36:46.65 ID:nHaBWalZ0
【バタークッキー発売日】

モバP「北の大地のバタークッキーの発売日だ!」

モバP「ということで買ってきました」

杏「うわっ……買いすぎじゃない?」

モバP「嬉しくてつい」

杏「ついじゃないよ……」

モバP「事務所のお菓子として置いとけるからセーフ」

モバP「それにみんな喜んでるじゃないか」



アーニャ「ミユキ、あーん」

美由紀「あーむっ」

美由紀「おいしいー!」

美由紀「アーニャちゃんもあーん」

アーニャ「あーむっ」

アーニャ「フクースナ♪」



ちひろ「●REC」

530: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/26(日) 22:27:49.69 ID:D2fDowdw0
【夏休みが終わる】

杏「夏休みが終わる……」

千秋「もしかして宿題は終わってないの?」

杏「いや、宿題は7月中に終わらせてるよ」

千秋「なら……」

杏「でもね、杏はもっと休んでたいんだ!」

杏「週休8日を希望する!」

千秋「……杏さん、レッスン行くわよ」

532: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/27(月) 21:08:41.25 ID:iEL5oGe10
【大学の夏休みの過ごし方はいろいろ】

杏「大学生はいいよね、夏休み長いし」

千秋「意外とそうでもないわ」

杏「そうなの?」

千秋「バイトに勤しんだり、研究に勤しんだり、免許取ったりと色々あるのよ」

杏「へぇ~」

杏「で、千秋さんは?」

千秋「仕事よ」

杏「あっ……」


533: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/28(火) 22:01:34.04 ID:iDJ/pRYM0
【知的メガネ】

美由紀「千夏さん! メガネ貸してー!」

千夏「いいわよ」

千夏「えっと……これなんてどうかしら」

美由紀「わーい!」



美由紀「どう? みゆき知的に見えるでしょ!」

千夏(かわいい)

534: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/29(水) 21:07:00.09 ID:axJFjDvy0
【暑い夜は続く】

モバP「日に日に日が落ちるのが早くなってきたな」

音葉「そうですね……」

音葉「でも、まだまだ暑いですね……」

モバP「だよなー」

モバP「夜なんて熱帯夜みたいだもんな」

モバP「暑いからって腹出して寝たらダメだぞ? 風邪ひくし」

音葉「私は……大丈夫ですよ」

モバP「そっかそっか…………私は?」

535: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/30(木) 21:13:07.13 ID:zdYXA1PK0
【蚊遣豚】

モバP「今年は蚊を見なかったな」

杏「言われてみれば、確かに」

モバP「せっかく蚊取り線香買ったのになぁ」

杏「ホントにね」

杏「あっちの二人がしょんぼりしてるよ」



美由紀「ぶたさんの蚊取り線香……」

アーニャ「残念です……」

536: ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/31(金) 22:48:25.28 ID:GPbOTW5B0
【ロシアでお仕事】

モバP「ロシアに着いたぞ!」

アーニャ「ダブロー パジャーラヴァチ ローシャ♪」

モバP「ええっと、ようこそロシアへ……か?」

アーニャ「ダー♪ 流石プロデューサーですね」

モバP「まぁ担当アイドルの話す言葉ぐらいわからないとな」

モバP「しかしロシアなんて初めてだから何があるかとかわからんぞ」

アーニャ「大丈夫ですよ」

アーニャ「案内はアーニャにお任せです♪」

モバP「心強いなぁ」

537: ◆NtxTVv4ssokL 2018/09/01(土) 23:12:13.64 ID:GREuQslR0
【プロデューサー不在】

杏「プロデューサーたちっていつ帰ってくるんだっけ?」

千秋「来週の月曜のはずよ」

杏「結構長めだね」

千秋「仕事だから仕方ないわ」

杏「まぁそうなんだけどね」



杏「それにしても、海外に行けるなんて羨ましいよ」

千秋「それが仕事でも?」

杏「仕事でもだよ」

杏「一度行ってみたいし」

538: ◆NtxTVv4ssokL 2018/09/02(日) 22:38:09.23 ID:qJOoO7170
【変装用メガネ】

音葉「種類がいっぱいですね」

美由紀「音葉ちゃん! このメガネはどうかな?」

音葉「これ……ですか?」

音葉「少し派手過ぎませんか……?」

美由紀「みゆきはそんなことないと思うよ!」

美由紀「絶対音葉ちゃんに似合うって!」

音葉「では……かけてみますね」



音葉「どうでしょうか?」

美由紀「うんっ! すっごく似合ってるよ!」

540: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/15(月) 13:37:03.93 ID:n1CS/eUrO
【元気です】

美由紀「お父さんお母さんへ、みゆきは元気です……っと」

杏「なにしてるの?」

美由紀「わわっ……杏ちゃんか、びっくりさせないでよ!」

杏「ごめんごめん、驚かす気はなかったから許して」

美由紀「もうっ……」

杏「手紙書いてるんだね」

美由紀「うんっ! 最近あまり手紙書けてなかったからお母さん達に書いてるんだ」

杏「そっか……」

杏「杏も連絡してみるかな」

美由紀「じゃあ一緒に手紙書こうよ!」

杏「えー……面倒くさい」

美由紀「書こうよー、書こうよー!」

杏「あーもう! 書くから揺らさないで!」

543: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/16(火) 23:09:42.25 ID:/i535dL70
【土産話】

モバP「ただいまー」

アーニャ「ただいまです」

美由紀「おかえりー!」

モバP「ほい、これお土産」

美由紀「わーい」

美由紀「アーニャちゃん、ロシアであったお話聞かせてー!」

アーニャ「ダー♪ お土産食べながらでいいですか?」

美由紀「うんっ!」

544: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/16(火) 23:19:03.99 ID:/i535dL70
【外堀】

杏「それにしても災難だったね」

モバP「本当になぁ……まさかロシアで1か月過ごすとは思わなかったわ」

モバP「アーニャいなかったら死んでたわ、絶対」

杏「やっぱり言葉?」

モバP「そう、言葉がわからんから宿をとるのに一苦労したんだよ」

杏「あー……なるほどね」

モバP「まぁ、その問題もすぐに解決したんだけどな」

杏「どうしてさ」

モバP「実はアーニャの祖父母の家に泊まらせてもらったんだよ」

杏「へぇ~」

モバP「その時さ、アーニャの祖父母さんたちがめちゃくちゃよくしてくれたんだよ」

モバP「ご飯も用意してくれたりして、最高だった」

杏(あれ?)

モバP「そういえば、帰る時に何かロシア語言ってたけど何だったんだろうなぁ」

杏「アーニャちゃんに聞かなかったの?」

杏(なんとなくわかるけど)

モバP「聞いたんだけど、答えてくれなかったんだよ」

杏(だよね)

モバP「どうした杏?」

杏「いや、なんでもないよ」

545: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/17(水) 22:57:00.98 ID:S6dh2Ylj0
【〇〇の秋】

モバP「秋といえばー?」

千夏「やっぱり、読書の秋ね」

音葉「音楽の秋です……」

杏「睡眠の秋かなぁ……帰っていい?」

千秋「ええっと、行楽の秋かしら」

美由紀「おいしいものいっぱいだから、食欲の秋!」

アーニャ「紅葉がキレイなので、紅葉の秋です」

モバP「みんな違うんだな」

千夏「ちなみにPさんは?」

モバP「仕事がたまりにたまってるから今年は仕事の秋かな……」

546: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/18(木) 23:11:19.96 ID:zpJLKGXH0
【千秋ママ】

杏「う~寒い」

千秋「薄着すぎるのがいけないのよ」

千秋「ほら、ストール貸してあげるわ」

杏「ありがと」

千秋「あとホットミルクも作っておいたから飲んで体を温めなさい」

杏「……千秋さんってさお母さんみたいだよね」

千秋「なっ……」

547: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/19(金) 23:45:57.86 ID:sTXqEpqV0
【ビッグ・クラブ・パニック】

モバP「千夏、なんかおすすめの映画ある?」

千夏「そうね……」

千夏「ビッグクラブパニックなんてどうかしら?」

モバP「すっげぇB級臭するんだけど……」

千夏「今ならAmazm〇nプライムで見れるわよ」

モバP「なら、いつでも観れそうだし暇なときに観てみるか」




千夏「ちなみになんだけども、美由紀ちゃんに勧めてみたらとても喜んで観てたわ」

モバP「!!?」

548: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/20(土) 23:00:21.15 ID:yRjAJIL40
【虫の合唱】

美由紀「秋の音ってなにがあるの?」

音葉「秋の音……ですか」

音葉「やはり……スズムシやコオロギといった虫の鳴き声でしょうか」

美由紀「そうなんだー!」

音葉「合唱みたいで……とても心地よいですよ」

音葉「今度一緒に聴きに行ってみませんか?」

美由紀「ホント!? 行くー!」

549: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/21(日) 22:26:57.35 ID:GUKmUQw50
【オリオン座流星群】

アーニャ「今夜はオリオン座流星群の日です」

アーニャ「ピークは明日の午前2時頃と言われています」

アーニャ「天候が良く、観測しやすいのですが、寒いので暖かいカッコウをしましょう」

アーニャ「というわけでプロデューサー、行きましょう♪」

モバP「あ、はい」

モバP(明日平日なんだよなぁ)

551: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/22(月) 23:01:54.67 ID:r5W07Vhh0
【断る選択肢なし】

千秋「おはようございます」

モバP「おー……おはよー……」

千秋「すごく眠そうだけど、どうしたの?」

モバP「んー……アーニャと星観てたんだよ」

千秋「オリオン座流星群だったかしら」

モバP「ああ」

千秋「断ればよかったんじゃない……といいたいところだけれど、無理だったのよね?」

モバP「逆に聞くが、千秋は断れるか?」

千秋「無理ね」

モバP「即答だなぁ」

552: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/23(火) 23:09:30.53 ID:WxnPSJ8r0
【それとも……】

ちひろ「お疲れな様子のプロデューサーさんにお勧めのものがありますよ♪」

モバP「急に出てきましたね」

ちひろ「まぁまぁ、いいじゃないですか」

ちひろ「そうだ♪」

モバP「嫌な予感がするんですけど……」

ちひろ「千秋ちゃん、こっちに来てくれますか?」

千秋「なにかしら」

ちひろ「この紙に書いてあることを言ってもらえますか?」

千秋「えっと……スタドリにする? エナドリにする? それとも……」

モバP(ま、まさか)

千秋「エ・ナ・チャ?」

モバP「知ってたよ!!!」

553: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/24(水) 23:03:15.29 ID:k9V/cEKY0
【カレー】

美由紀「たっだいまー!」

アーニャ「おかえりなさいです」

美由紀「なんだかいいにおいするけど、この匂いってカレー!?」

アーニャ「ダー……私特製のカレーです♪」

美由紀「わーい、アーニャちゃん特製のカレーだー♪」

千秋(どうして事務所でカレーを作ってるのかしら……?)

千秋(というかボルシチじゃないのね)

554: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/25(木) 23:10:11.26 ID:+FbjoPA20
【くじ引き】

美由紀「んー……みゆきはこれ!」

杏「じゃあ杏はこれにするね」

アーニャ「私はこれです」

モバP「残り物には福があるっていうからなぁ」

ちひろ「それじゃあ開封してください」

モバP「しゃあ!! 当たりだ!!!!!」

杏「うわっ、すごくきれいなガッツポーズしてる」

アーニャ「ハズレです……」

美由紀「……ちひろさん、これあたりだよね?」

ちひろ「ええっと、そうですね」

美由紀「わーい! あたりだー!」

モバP「えっ……じゃあこれは?」

ちひろ「ロゴですね」

モバP「……ガッツポーズ返して」

555: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/26(金) 21:57:12.68 ID:QF2BEUxw0
【トッポってすげぇよな】

美由紀「パイの実って64層でできてるんだって! すごいよね!」

アーニャ「ダー……とってもすごいです」

美由紀「アーニャちゃんはどれがすごいと思ったの?」

アーニャ「私は……トッポです」

アーニャ「最後までチョコたっぷりでした♪」

美由紀「やっぱり」

アーニャ美由紀「「ロッテってすごいです(ね)!」」

557: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/27(土) 23:51:24.08 ID:OlAPB6EB0
【2の6乗】

美由紀「どうしてパイの実って64層でできてるんだろう……?」

アーニャ「どうしてなんでしょうか……?」

杏「その疑問、杏が答えてあげよう」

杏「パイ生地を6回折り重ねることでパイの実の層が64層になってるんだよ」

アーニャ美由紀「「へ~」」

558: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/28(日) 20:58:18.93 ID:bQVfFyEm0
【あたたかい】

杏「うぅ~さぶっ……」

杏「……そうだ」

杏「美由紀ーちょっと来てー」

美由紀「どうしたの?」

杏「ここに座って」

美由紀「???」

杏「で、杏がその上に座る」

杏「美由紀、手を前に回して」

美由紀「こう?」

杏「そうそう」

杏「うん、やっぱり暖かい」

美由紀「それだけのために呼んだの……?」

559: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/29(月) 23:07:32.75 ID:l6y1fHJy0
【ワイン】

千夏「千秋ちゃん、久しぶりにうちで一杯どう?」

千夏「いいワイン貰ったのよ」

千秋「そうなの?」

千秋「ワインって強いでしょ? あまり飲めないのよね……」

千夏「大丈夫、千秋ちゃんに合わせてちゃんと飲みやすいようにしてあげるわ」

千夏「それに、飲みつぶれても私の部屋だから大丈夫よ」

千夏「Pさんはいないし」

千秋「なんでプロデューサーが出てくるの!?」

560: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/30(火) 23:05:07.34 ID:Gr7HlDCl0
【残り2か月】

モバP「気が付けば今年も2か月しか残ってないんだな」

杏「急に年寄りみたいな発言してどうしたの?」

モバP「誰が年寄りだ、まだまだ若いやい」

モバP「重たい荷物も持ち運べるやい」

杏「そんなこと言って、また腰やっても知らないよ」

モバP「……サポーター付ければ持てるから」

杏「無理はしないでよ?」

561: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/31(水) 18:51:36.70 ID:MGbgc5S00
【ハロウィン】

アーニャ美由紀「「トリックオアトリート!」」

美由紀「お菓子くれなきゃ!」

アーニャ「イタズラしちゃいます♪」

千夏「何かあったかしら……」

音葉「えっと……飴ならいくつか持っているので……これを……」

美由紀「わーい」

千夏「それにしても、かわいい吸血鬼さんたちね」

美由紀「でしょー!」

千夏「本当に……食べちゃいたいくらいだわ」

アーニャ美由紀「「ギャー!!!!」」

音葉「……驚かせすぎじゃないでしょうか?」

千夏「ふふ、そうみたいね」

562: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/31(水) 19:03:32.04 ID:MGbgc5S00
【吸血鬼の牙っていいと思う】

千秋「アナスタシアさんと美由紀さんが走って行ったけど、何かあったの?」

音葉「実は……千夏さんが二人を少し驚かせてしまって……」

千秋「少しって感じじゃなかったのだけれど」

千秋「あそこまで驚くって、どんなことをしたのよ……」

千夏「こんな風に、少し牙を見せて『食べちゃいたいくらいだわ』って言っただけよ」

千秋「……あそこまで驚くわけね」

563: ◆NtxTVv4ssokL 2018/10/31(水) 21:56:37.70 ID:MGbgc5S00
【あわてんぼう】

アーニャ「アンズ!」

杏「二人とも慌ててどうしたの?」

美由紀「千夏さんが!千夏さんが!」

アーニャ「吸血鬼だったんです」

杏「千夏さんが吸血鬼?」

杏「またまたそんな冗談を」

美由紀「本当なんだって!」

アーニャ「牙がありましたよ」

杏「はぁ……二人とも今日は何の日?」

美由紀「なんの日って」

アーニャ「ハロウィンです」

アーニャ美由紀「「あっ」」

杏「そういうこと」

杏「そもそも、二人とも吸血鬼の格好してるじゃん」

アーニャ美由紀「「あっ」」

565: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/01(木) 22:12:04.44 ID:iR4oqZLj0
【犬の日】

千夏「あら美由紀ちゃん、犬耳なんてつけてどうしたの?」

美由紀「今日は犬の日なんだって!」

美由紀「だから犬耳つけてるんだー!」

千夏「そうなのね」

美由紀「千夏さんもどーぞ」

千夏「私は遠慮するわ」

美由紀「えー……一緒につけようよ」

美由紀「だめぇ?」

千夏「えっと……じゃあ……」

美由紀「わーい!」

567: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/02(金) 23:05:36.60 ID:b67ZZhLq0
【コーラリボンラベルの時期】

杏「ここのラベルをはがす」

アーニャ「はがす」

杏「で、この紐を引っ張ると……」

アーニャ「リボンになりました! すごいです!」

杏「でしょー」

杏「いやー最近の技術ってすごいよねー」

アーニャ「アンズ、もう1本ありますか?」

杏「あるけど、アーニャちゃんもやってみたくなった?」

アーニャ「やってみたいですけど、プロデューサーに見せてあげたいです」

568: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/03(土) 23:53:20.37 ID:Y/iHmweno
【プリン】

美由紀「杏ちゃん!」

杏「どうしたの?」

美由紀「冷蔵庫の中のプリン食べたでしょ!」

杏「2つあったから食べていいのかと思って食べちゃったけど、もしかしてダメだった……?」

美由紀「ダメだよ! せっかく一緒に食べようと思ってたのに……」

569: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/04(日) 22:16:36.69 ID:4LJhM4fG0
【幸せそうな夢】

音葉「こんなところで寝ると……風邪をひきますよ……」

アーニャ「すぅ……すぅ……」

音葉「これは……起きる気配がないですね」

音葉「……ベットまで運びましょうか」

アーニャ「……そんなに……食べられません……」

音葉「幸せそうな顔をしてますね」クスッ

570: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/05(月) 22:33:42.53 ID:p6dgmnhp0
【北海道ボールパーク】

モバP「日ハムの新球場すげぇなぁ……」

千秋「確かボールパークだったかしら」

美由紀「ボールパークって?」

モバP「簡単に言うと野球観戦以外にも楽しめる施設があるってこと感じだな」

美由紀「うーん?」

千秋「美由紀さん、例えばだけど球場に観覧車があったりするのよ」

美由紀「観覧車!」

千秋「楽天の本拠地もボールパークよね?」

モバP「確かにそうだな」

美由紀「観覧車かぁ……みゆき行ってみたいなー!」

モバP「もうシーズン終わっちゃったし、行くとしたら来年だな」

572: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/06(火) 22:39:34.13 ID:22vccSqn0
【開閉式!ガラス張り!極めつけは温泉!】

美由紀「そういえばさ、北海道ボールパークってどんな施設があるの?」

千秋「映像見ただけだとちっちゃい観覧車みたいなものや温泉があったわ」

美由紀「温泉!?」

千秋「なんでも、温泉に入りながら野球観戦ができるらしいわ」

美由紀「なんだかすごいね!」

モバP「ちなみに球場は天井が開閉式で壁はガラス張りだぞ」

美由紀「開閉式ってことは変形するの!?」

モバP「変形はしない」

千秋「でも、ちゃんと開くのかしら?」

モバP「ちゃんと開くんじゃないか」

モバP「実際に開く時があるかどうかは知らんが」

573: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/07(水) 22:39:10.11 ID:i5p7yMbc0
【いいお腹の日】

モバP「今日はいいお腹の日らしいぞ」

千秋「そうなの」

モバP「いいお腹の日らしいぞ」

千秋「2回言っても見せないわよ」

モバP「そこをなんとか!」

千秋「衣装ならともかく、特に意味もないのに見せたくないわ」

モバP「お願いします! 病気の弟がいるんです!」

千秋「必死過ぎない!?」

574: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/08(木) 23:08:13.79 ID:J3KC8Lvq0
【いいお肌の日】

千夏「美由紀ちゃんの肌ってもちもちよね」プニプニ

美由紀「ほう(そう)?」

千夏「もちもちすぎてずっと触っていたいわ」プニプニ

杏「わかるよ千夏さん」プニプニ

杏「一生触り続けれるよね」プニプニ

千夏「美由紀ちゃん、私の部屋に一緒に住まない?」プニプニ

杏「流石にそれは杏が許さないよ」プニプニ

576: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/09(金) 20:28:03.70 ID:64mnqMN50
【1周年】

モバP「気が付けば1年経ったらしいぞ」

杏「そうなの? 意外と続くもんだね」

モバP「本当になぁ……」

モバP「ちなみにデレステは3周年過ぎて、モバマスは今月末で7周年だぞ」

杏「……そう考えたら1周年って短いね」

モバP「まぁな」

577: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/09(金) 20:37:10.65 ID:64mnqMN50
そんなわけで、この日刊スレをたてて1年が経ちました。

1年間続けてこれたのも、いつも見てくださっているみなさんのおかげです。

この場を借りてお礼を申し上げたいと思います、ありがとうございます。

1周年の次はこのスレを埋めていけるよう頑張っていきます。

そして、埋めた後のことはその時が近づいてから考えたいと思っています。

最後に、今後も今までと同じようにまったり、マイペースで続けていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

580: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/10(土) 23:37:42.90 ID:lWlb+2pW0
【脱出ゲーム】

モバP「リアル脱出ゲームとコラボかぁ」

美由紀「脱出ゲーム?」←なぜか室内で迷子になりそう

アーニャ「みなさんは知っていますか?」←室内で迷子になりそう

杏「うん、知ってるよ」←戦力になりそう

音葉「私は……しらないです」←意外と戦力になる

千夏「たしか、謎解きをして部屋から脱出するゲームだったかしら」←戦力になる

千秋「謎解き……難しそうね」←意外と戦力にならなさそう

モバP「よし、うちからは杏音葉千夏の3人だな」

581: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/11(日) 22:27:44.90 ID:D/93dXt70
【ハピバ千夏】

モバP「今年もやってきました千夏の誕生日」

5人「お誕生日おめでとう!」

千夏「みんなありがとう」

杏「千夏さん、これプレゼント」

アーニャ「みんなで選びました♪」

千夏「そうなの? とてもうれしいわ」

美由紀「このケーキみゆきと音葉さんと千秋さんの3人で作ったんだー」

音葉「おいしくできているといいのですが……」

千秋「心配しなくても、味見して大丈夫だったじゃない」

音葉「……そうですね」

千夏「ふふっ、食べる時が楽しみだわ」

582: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/12(月) 23:10:35.13 ID:u9vbDYD50
【杏の豆知識】

杏「実は11月はネッシーの撮影に成功した月なんだよ」

美由紀「ネッシー?」

杏「イギリス・スコットランドのネス湖にいる未確認生物のこと」

アーニャ「未確認……UMAということですか?」

杏「そうだね」

杏「ちなみにその写真がこれ」

アーニャ美由紀「「……?」」

美由紀「よくわからないね」

アーニャ「ダー……」

583: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/13(火) 22:48:58.97 ID:v5P6shE50
【いい膝の日】

モバP「小さい子の膝小僧って最高だよなぁ」

千秋「もしもし警察ですか?」

モバP「ストーップ!!」

千秋「なに? 言い訳は警察の人に聞いてくれるわ」

モバP「変な意味じゃないって」

千秋「ふーん……」

モバP「あっ、これ信じてないやつだ」

千秋「逆に聞くけど、"小さい子"の"膝小僧"が最高のどこが変な意味じゃなのかしら?」

モバP「……小さい子の部分かな」

モバP「まず、小さい子っていうのはな、少女じゃなくて少年なんだ」

モバP「ほら、少女じゃなくて少年だったら変な意味じゃないだろ?」

千秋「……」

モバP「で、少年の赤くなった膝小僧って健康的でよくないかって話ってことにしてくれませんかね?」

千秋「できないわね」

584: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/14(水) 22:58:44.42 ID:RoGFCICQ0
【痺れた腿をつんつんしたい】

杏「膝枕ってさ、膝というより太ももだよね」

音葉「確かにそうですね……」

杏「まぁその疑問は置いといて、音葉さんの膝枕はいい感じだね」

音葉「ありがとうございます……」

音葉「ですが……そろそろ頭おろしてもらえないですか……?」

音葉「腿が痺れてきて……」

杏「えいっ」ツンッ

音葉「ひゃっ!?」

杏「すっごいかわいい声でたね」ツンッ

音葉「杏さん……やめ……てくだ……ひゃん」

586: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/15(木) 22:50:34.72 ID:xzbF5W730
【着物の日】

千秋「これでよしっと」

千秋「とてもよく似合ってるわ」

アーニャ「スパシーバ♪」

アーニャ「でも、着付けまでしてもらって申し訳ないです……」

千秋「全然気にしなくていいわ」

アーニャ「しかし……」

千秋「じゃあ、ひとつ私のお願い聞いてくれる?」

アーニャ「なんでしょうか?」

千秋「この格好で一緒に出かけてくれない?」

アーニャ「ダー♪」

587: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/16(金) 23:35:23.27 ID:2ySNTxdG0
【キャッチコピー】

モバP「今年のボジョレーヌーボーって『複雑かつなめらかで味わい深い。心地よい渋みもある』だったんだな」

杏「あんまりピンとこないね」

モバP「わかる」

モバP「ここ最近のキャッチーコピーはパンチが足りない」

杏「昔のってそんなにすごかったの?」

モバP「ほれ、これみてみ」

杏「うわぁ……こりゃすごいね」


588: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/17(土) 23:12:45.44 ID:15UXZdEt0
【あたためあう】

杏「美由紀ー……暖房つけよ……」

杏「流石に、寒い」

美由紀「12月までダメだよ!」

杏「ぐぬぬ」

美由紀「じゃあ、こっち来て」

杏「?」

美由紀「こうして、杏ちゃんを抱きしめたら二人ともあったかくなるでしょ?」

589: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/18(日) 22:27:36.87 ID:aQECSt/10
【雪見だいふくの日】

モバP「雪見だいふく買ってきたぞー」

美由紀「雪見だいふく!」

アーニャ「雪見だいふくといえば、あれですよね」

美由紀「あれ?」

アーニャ「はい♪」

美由紀「あっ、もしかして!」

美由紀「おーもち♪」

アーニャ「もちもち♪」

アーニャ美由紀「「雪見だいふく~♪」」

590: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/19(月) 22:51:53.43 ID:kbel6MQG0
【パシリ?】

モバP「ほい、新刊買ってきておいたぞ」

千夏「ありがとう、忙しくて中々買いに行けなかったのよね」

モバP「これぐらいならいつでも頼んでくれてもいいぞ」

千夏「そう、なら今度からどんどん頼もうかしら」

モバP「……ほどほどにな」

千夏「早速だけど、焼きそばパン買ってきてくれない?」

モバP「パシリかな?」

千夏「飲み物はコーヒー牛乳で」

モバP「やっぱりパシリじゃねぇか!」

千夏「冗談よ」

591: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/19(月) 22:54:53.75 ID:kbel6MQG0
【新書の匂いor古書の匂い】

モバP「しかし、紙の匂いっていいよな」

千夏「いきなり髪の毛の匂いが好きって、変態ね」

モバP「そっちの髪じゃない」

モバP「というか、話の流れ的にそっちの髪じゃないことはわかってるだろ?」

千夏「ふふ、冗談よ」

モバP「さっきから冗談言いすぎなんだよ……」

千夏「まぁ、Pさんの言うことはわかるわ」

千夏「特に本屋さんの本に囲まれたあの匂いはいいのよね」

モバP「そうそう、すごく安心するんだよな」

モバP「事務所にスペース作るか」

千夏「ちひろちゃんが許してくれるかしら?」

モバP「鍛え抜かれた土下座をなめちゃいかんぞ」

千夏「土下座前提なのね……」

592: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/20(火) 21:34:20.69 ID:VV8n3Oku0
【あると思います】

杏「ねぇ、プロデューサー」

モバP「ちょっと待ってくれないか、音ゲーに忙しいんだ」

杏「やりながらでいいからちょっと話聞いてくれない?」

モバP「いいぞー」

杏「音ゲーやってるときってさ、どのタイミングでまばたきするかわからなくならない?」

モバP「確かに……って、いつもどのタイミングでまばたきしてたか気になってきたじゃねぇか!」

杏「てへっ☆」

モバP「てへっ……じゃねぇぞ!?」

モバP「まばたきのタイミングわからなくったから、目が乾燥してきた」

杏「あとさ、音ゲーやってるときって無性に鼻の頭かゆくならない?」

モバP「杏ううううううううううううううううううううううううううう」

593: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/21(水) 22:30:40.04 ID:v4S2Tyvl0
【私気になります!】

モバP「杏さんや、なんてことをしてくれたんだい?」

杏「いやーごめんって」

杏「でもさ、実際に音ゲーとかしてる時にふといろんなこと気になったりしない?」

モバP「確かにそうなんだけどさ、気になってないときに気になるようなことは言わないだろ」

杏「てへぺろ☆」

モバP「……さーて杏の仕事増やすかぁ」

杏「待って」

モバP「海外にでも行ってみるか」

杏「待って」

594: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/22(木) 23:18:20.12 ID:idJMUrEv0
【こたつ】

アーニャ「オトハ、こたつを出しましょう!」

音葉「少々早いのでは……?」

アーニャ「ニェット、遅すぎるぐらいだと思います」

アーニャ「それに最近夜は冷え込んできてます」

アーニャ「さぁ、こたつを出しましょう!」

音葉「わかりました」

音葉「しかし……炬燵で寝たらダメですよ……?」

アーニャ「ダー……わかりました♪」

595: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/23(金) 23:39:36.40 ID:/1xFO8c+0
【湯たんぽカバー】

美由紀「見て見て杏ちゃん!」

美由紀「クマの湯たんぽカバー! かわいいでしょー」

杏「おー、かわいいじゃん」

美由紀「でね、杏ちゃんのも買ってあるんだよ」

杏「え、どんなの買ったの?」

美由紀「うさぎさんの湯たんぽカバーだよ」

杏「うさぎのやつって、もしかしてうさぎのぬいぐるみいつも持ってるからうさぎってこと?」

美由紀「うんっ!」

杏「なるほどねー……さっそく今日から使ってみるよ」

596: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/24(土) 23:39:34.28 ID:VW7E7RTt0
【松葉ガニの日】

美由紀「お父さんからズワイガニが送られてきたよ!」

美由紀「みんなで食べてだってさ」

モバP「マジか、後でお礼の電話しとかないとな」

美由紀「それでなんだけど、事務所でカニパーティーしてもいい?」

モバP「ちひろさん、いいですか?」

ちひろ「後片付けをちゃんとしてもらえるなら、大丈夫ですよ」

モバP「だってさ」

美由紀「やったぁ! みゆき、みんな呼んでくるね!」

597: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/25(日) 23:21:22.66 ID:zkacjtax0
【OLの日】

千秋「職業体験の撮影?」

モバP「まぁ職業体験といってもちひろさんの手伝いをしてる姿を撮影するってだけなんだけどな」

千夏「だから私たちなのね」

モバP「で、これが衣装ね」

千秋「これを着るの……?」

モバP「そりゃ、ちひろさんの手伝いだから同じ衣装になるだろ」

千秋「そうだけども……」

千夏「案外いい感じよ」

千秋「もう着てる!?」

千夏「羽織っただけよ」

599: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/26(月) 22:34:02.79 ID:0JHeveOX0
【眼鏡+スーツ=正義】

モバP「二人とも着替えたかー?」

千夏「大丈夫よ」

千秋「……」

モバP「着替えたみたいだな。それじゃ、千夏から出てきてくれ」

千夏「どうかしら?」

モバP「……ホント眼鏡とスーツの相性って最高だわ、蛍光色だけど」

モバP「そんな蛍光色のジャケットでも似合うのはすごいなぁ」

千夏「そう言ってもらえてうれしいわ」

600: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/26(月) 22:41:55.95 ID:0JHeveOX0
【なんだかんだ着てくれる千秋】

モバP「次は千秋だな、出てきてくれー」

千秋「……」

モバP「千秋ー?」

千秋「……」

モバP「やっと出てきたか」

千秋「……なんで私のスカートこんなに短いのかしら?」

モバP「俺の趣味だ!」

千秋「…………」

モバP「無言で携帯取り出すのはやめてくれ」

601: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/27(火) 22:56:23.63 ID:Hy9zxGCD0
【ドリンクを売るだけの簡単なお仕事】

千夏「ちゃんとしたものに着替えたのだけれど、これから何をするのかしら?」

モバP「ちひろさんに簡単な説明してもらって、その風景を撮るって感じだな」

モバP「ちひろさん、あとはよろしくお願いします」

ちひろ「はい♪」

ちひろ「千夏ちゃん、千秋ちゃんよろしくお願いしますね」

千秋千夏「「よろしくお願いします」」

ちひろ「二人とも、リラックスリラックス」

千秋「そうは言ってもね……」

千夏「ちひろさんがいつもやってる仕事を知ってるから、気を引き締めないとダメじゃない?」

ちひろ「プロデューサーさんにスタドリやエナドリを売ったり、その他ドリンク類をプレゼントしたりするだけなので簡単ですよ♪」

千秋千夏「「あー……」」

602: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/28(水) 20:58:09.48 ID:enGSyAwa0
【7周年&ちひろさんハピバ】

モバP「7周年おめでとう!」

モバP「そして……」

6人「ちひろさん、お誕生日おめでとう!!」

ちひろ「みなさん、ありがとうございます」

アーニャ「これ、プレゼントです」

美由紀「みんなで選んだんだー!」

ちひろ「そうなんですか、それはすごく楽しみですね♪」

603: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/29(木) 21:26:09.84 ID:44mwhzOT0
【いい肉の日】

モバP「いい肉の日だからとてもいい肉買ってきたぞー」

杏「肉!」

モバP「というわけで、昨日に引き続き今日もパーティーだ!」

美由紀「わーい!」

千秋「こんないいお肉、いっぱい買ってきてよかったの?」

モバP「いいのいいの、7周年だし」

杏「そんなこと言えるなんて、プロデューサーも太っ腹だね」

モバP「だろ?」

モバP「まぁお金ほとんどなくなってヤバいんだけどな」

杏「え?」

千秋「やっぱり大丈夫じゃないのね……」

604: ◆NtxTVv4ssokL 2018/11/30(金) 22:05:52.31 ID:RaW4OusYO
【餌付け】

アーニャ「冬はこたつにミカンですね」ヌクヌク

音葉「アナスタシアさん……剥けましたよ」

音葉「どうぞ……」

アーニャ「スパシーバ♪」モグモグ

音葉「…………」スッ

アーニャ「♪」モグモグ

音葉(なんだか餌付けしてるみたいですね)

605: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/01(土) 23:03:28.26 ID:zgAhNHK80
【笑顔が怖い】

音葉「……アナスタシアさん」

アーニャ「どうかしましたか?」

音葉「少々食べすぎじゃないですか……?」

アーニャ「そうですか?」

音葉「みかんの皮の山と私の指を見てください」

アーニャ「……」メソラシ

音葉「アナスタシアさん……?」

アーニャ「オトハ、顔が怖いです」

606: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/02(日) 20:45:53.76 ID:FJwI44S60
【もういくつ寝るとお正月】

モバP「ついに今年もあと30日切ったのか」

モバP「はやいもんだな」

千秋「おじさんみたいね」

モバP「誰がおじさんだ、またピチピチの」

千秋「ピチピチの?」

モバP「17歳だ!」

千秋「……」

モバP「あの、ここ笑うとこなんだけど」

千秋「……」

モバP「やめて! そんなかわいそうな子を見る目で見ないで!」

607: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/03(月) 22:23:57.57 ID:lrB2hA1s0
【流行語大賞】

モバP「今年の流行語大賞がそだねーに決まったらしい」

杏「へぇーそうなんだ」

モバP「で、実際北海道いたころ使ってたのか?」

杏「んー……杏は使ってなかったかなー」

杏「うちの事務所とか半分は使ってなかったんじゃないかな」

モバP「そうなのか」

モバP「音葉あたりが使ってたらめっちゃかわいいんだろうなとか想像してたのに……」

609: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/04(火) 23:06:09.04 ID:aEbcinsx0
【人には人の流行語】

モバP「毎年思うんだけどさ、流行語大賞の授賞語って聞いたことのない言葉あるよな」

杏「確かにね」

モバP「ボーっと生きてんじゃねーよ!とか聞いたことなかったわ」

モバP「忙しくてあんまりテレビ見る余裕がないのもあるんだろうけど」

杏「杏はご飯論法かな」

杏「ニュースとか偶に見るけど、聞いた記憶なかったよ」

杏「ま、流行語は人によって違うってことなんだろうね」

モバP「そういもんかね」

610: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/05(水) 22:50:22.83 ID:9fFfYRJt0
【散らかってるからこそ場所は把握してる説】

千夏「Pさん、机の上はきちんと整理しなさいよ」

モバP「そんなに散らかってるとは思わないんだけど」

千夏「物の置き場所ないじゃない」

モバP「うっ……」

千夏「それに、ここまで散らかってるとどこに何があるかわからないでしょ」

モバP「それは完璧に把握してるから問題ない」

千夏「なんでそんなにドヤ顔なのよ……」

611: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/06(木) 20:57:00.95 ID:81nrvsMd0
【今年はパイの実ではなくコアラのマーチ】

美由紀「アーニャちゃん、アーニャちゃん!」

アーニャ「どうしたのですか?」

美由紀「コアラのマーチの絵柄って365種類あるんだって!」

アーニャ「プラーヴダ? 本当ですか?」

美由紀「うん! Pさんがそう言ってたんだー」

アーニャ「……」

美由紀「どうしたのアーニャちゃん?」

アーニャ「365種類の絵柄ということは、1年間毎日違う絵柄のコアラのマーチが食べられませんか?」

美由紀「……!」

612: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/07(金) 22:29:00.76 ID:gb6JzfSk0
【135匹のコアラは森に帰ったらしい】

杏「2人に面白いこと教えてあげる」

アーニャ美由紀「「???」」

杏「2015年の時にはコアラのマーチの絵柄は500種類あったんだよ」

美由紀「本当!?」

杏「うん、ホントホント」

アーニャ「500種類もあったら1日1個だと、全部見られないです……」

美由紀「うん……」

杏「ま、今は365種類だし気にしなくてもいいんだけどね」

613: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/08(土) 23:49:40.49 ID:5aTTkp/W0
【出現率は同じ】

美由紀「たしかコアラのマーチってレアな絵柄が入ってるんだよね?」

アーニャ「そんなものがあるのですか?」

美由紀「そうらしいけど……」

杏「もしかして盲腸コアラとかのこと?」

美由紀「どんなのかわかんないけど、多分そうかな」

杏「それなら、どの絵柄の出現率は一緒だからレアってわけじゃないんだよ」

美由紀「えぇ!?」

アーニャ「アンズ、ものしりです」

614: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/09(日) 22:23:14.15 ID:b1k425Sp0
【イルミネーション】

千秋「とてもキレイなイルミネーションね」

アーニャ「ダー……まるで、ズヴィズダーみたいです♪」

千秋「ふふ、確かに星みたいね」

アーニャ「チアキ、ここを駆け抜けたらみえる景色全部、流れ星になりませんか?」

千秋「流れ星っぽく見えるかもしれないけど、まわりに迷惑になるからダメよ」

615: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/10(月) 22:51:02.72 ID:0re7OtGE0
【千夏の衣装がものすごく●●●件】

千夏「Pさん、今回の衣装きわどすぎないかしら?」

モバP「すごくきわどいな」

モバP「特にパンツがきわどい」

千夏「……」

モバP「まぁ、個人的には胸のあたりが好きなんだけどな!」

千夏「変態ね」

モバP「変態じゃないやい! 仮に変態だとしても、変態という名の紳士だよ!」

千夏「どっちにしても変態じゃない」

616: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/11(火) 21:19:51.75 ID:zsCXiL9X0
【この時期にあの衣装は絶対寒いよね】

千夏「やっぱりこの衣装だと冷えるわね」

モバP「だろうと思って色々持ってきておいたぞ。どれ使う?」

千夏「どれもいいけど、Pさんの手で温めほしいわ」

モバP「……バカなこと言ってないでコート着なさい」

千夏「もう、つれないわね」

617: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/12(水) 22:57:28.83 ID:VEXGF2HM0
【美由紀カイロはあったかい】

美由紀「みゆきカイロー」

杏「なにそれ」

美由紀「えっとね、みゆきを抱きしめるとあったかくなるんだよ!」

モバP「なんだって!」

杏「うわっ! プロデューサーどっから出てきたの!?」

モバP「ついさっき帰ってきただけだぞ」

モバP「それよりも、本当に美由紀抱きしめたらあったかくなるのか!?」

美由紀「うん! だけどね、Pさんはダメだよ」

モバP「なん……だと……!」

618: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/13(木) 22:45:07.48 ID:XO/l8/v20
【思春期美由紀?】

モバP「なんでだ美由紀! 美由紀が小さい頃はあんなにくっついてきてたのに!」

杏「いや、美由紀が小さいころ知らないでしょ!」

モバP「俺は嫌わてしまったのか……」

モバP「……まさか、思春期!?」

杏「年齢的におかしくないけど違うと思うよ」

杏「というか落ち着けー!」

モバP「ごふっ」

619: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/14(金) 23:16:03.82 ID:EHkv0+oX0
【恋人巻き】

アーニャ「くちゅん」

千秋「大丈夫?」

アーニャ「だいじょ……くちゅん」

千秋「大丈夫じゃなさそうね」

千秋「マフラー貸してあげるから、使いなさい」

アーニャ「そうすると、チアキが寒くないですか?」

千秋「大丈夫、寒くないわ」

アーニャ「ですが……あっ」

千秋「どうしたの?」

アーニャ「チアキ、もう少しこっちに来て下さい」

千秋「いいけれど、なにをするの?」

アーニャ「こうして、二人でマフラーを巻けば二人とも暖かいです♪」

千秋「そ、そうね」

千秋(これって、いわゆる恋人巻きってやつよね)

アーニャ「チアキ、どうかしましたか?」

千秋「……なんでもないわ」

620: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/15(土) 23:15:37.34 ID:rnaBV4vx0
【本日より年賀状引き受け開始】

美由紀「あけましておめでとうございます……っと」

美由紀「あとは何書こうかなー」

杏「何してるの……って、年賀状書いてるんだ」

美由紀「うん! 杏ちゃんも書く?」

杏「んー……杏は印刷のでいいかな、書くの時間かかりそうだし」

美由紀「えー、手書きのほうが心がこもってていいと思うんだけどなー」

杏「そうなんだけど、おんなじ文章書くって考えたら印刷のほうが楽じゃない?」

杏「なら、杏は楽な方をとるよ」

美由紀「むー……」

621: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/16(日) 23:23:18.41 ID:dSIJKpGy0
【猪突猛進ガール】

杏「来年の干支ってなんだっけ?」

美由紀「イノシシだよ!」

杏「イノシシかぁ……」

杏「まるで美由紀だね」

美由紀「みゆきイノシシじゃないよ?」

杏「プロデューサーに抱きつきに行くときとかイノシシみたいな突進じゃん?」

美由紀「んー……そんなに突進してるかなぁ」

622: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/17(月) 23:27:00.53 ID:2ldU45CA0
【SSRください】

美由紀「アーニャちゃんの衣装すごくモコモコだね!」

アーニャ「ダー♪ モコモコで暖かいですよ」

美由紀「ホント!?」

アーニャ「触ってみますか?」

美由紀「いいの!」

美由紀「わぁ……すごくもふもふで気持ちいね!」

624: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/18(火) 20:56:30.20 ID:tz1GGP5Qo
【実は10連で引けてた】

モバP「俺のこの手が真っ赤に燃える!」

モバP「勝利を掴めと轟き叫ぶ!」

モバP「爆熱ゴットフィンガー!!!」

no title

no title


モバP「しゃあ!!」

杏「おー、やるじゃん」

モバP「なんてったてプロデューサーだからな」

杏「……確か、杏の時は引けてなかったよね」

モバP「えっと……その、すまん」

626: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/19(水) 20:54:54.15 ID:0ERQGHPD0
【冬は北海道】

モバP「音葉が過ぎたら千夏が来た、千夏過ぎようとしたらアーニャが来た」

モバP「そしてアーニャが来てるうちに美由紀が来てしまった……」

モバP「どうしてこうもたて続けに来るんだよ!?」

杏「冬だからじゃない?」

杏「ほら、北海道は寒いし」

モバP「そんな理由で連発されたら困るんだよ……」

モバP「とりあえず次は杏なのか、それとも千秋なのか、どっちなんだ……」

杏「どちらかじゃなくて、どちらもかもしれないよ」

モバP「怖いこと言うな!」

628: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/20(木) 22:56:26.73 ID:i7n+D6t60
【リンゴがなんだ、うちはカニだぞ!】

モバP「山形の出身の子がきたらしいな」

千秋「らしいって、まるで他人事ね」

モバP「他部署だしな」

千秋「それで、うちには新しい子は来ないの?」

モバP「んー……あと6人いるってのは聞いてるけど、それ以外の情報は教えてくれないかったからわからんな」

千秋「なら、期待はしてもいいってこと?」

モバP「うちは人数多いし期待はしないほうがいいと思うぞ」

629: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/21(金) 23:54:13.26 ID:LB/9oYGP0
【二人はサンタを信じてそう】

美由紀「今年のサンタさんからのプレゼントなんだろうなぁ~」

アーニャ「ンー……おおきなぬいぐるみ、とかでしょうか」

美由紀「あっ、そうだったらすっごく嬉しいなぁ!」

美由紀「アーニャちゃんはこんなのが欲しいとかある?」

アーニャ「そうですね……私はお風呂でも使えるプラネタリウムがほしいです」

美由紀「そんなのあるんだね! ちょっと見てみたいかも!」

アーニャ「もし貰えたら、一緒に見てみませんか?」

美由紀「いいの!?」

アーニャ「ダー♪ もちろんです」

630: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/22(土) 23:09:01.87 ID:R1LHuXey0
【例の作戦】

モバP「みんなよく集まってくれた。そろそろ例の作戦を実行しようと思う」

杏「ようやく実行できるんだね」

千秋「ちょっと待って、例の作戦って何かしら?」

千夏「あら、千秋ちゃんあの作戦のこと知らないの?」

千秋「私は何も知らないのだけれど、音葉さんは知って……」

音葉「……例の作戦ですね」

千秋「その感じからして知ってるのね」

杏「で、まったく作戦のこと知らないんだけどなんのことなの?」

千秋「待って、杏さん知らないのにあんなこと言ってたの!?」

杏「うん、というか千夏さんや音葉さんも知らないと思うよ」

千秋「うそでしょ!?」

千夏音葉「「知らないわ(知りませんでした)」」

千秋「私だけ知らないのかと思ってたけれど、安心したわ」

631: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/23(日) 22:09:07.46 ID:UZiUNpcT0
【プレゼント大作戦】

モバP「例の作戦って言ったらアーニャと美由紀へのクリスマスプレゼント大作戦だろ」

千秋「それならそうと早く言ってくれない?」

モバP「すいません」

千秋「それで、何をプレゼントするの? もう日にちないのだけれど」

モバP「プレゼントに関してはこちらで用意してるし問題ない。ただ……」

千秋「ただ?」

モバP「俺じゃあ、枕元にプレゼント置きに行けないんだよ。そこをみんなにお願いしようと思ってな」

千夏「だったら同部屋の杏ちゃんと音葉ちゃんの二人だけに話せばよかったんじゃないの?」

モバP「千秋と千夏にはこの後別で話があるし、一応二人のサポート的な感じで動いてもらいたいんだよ」

千夏「なるどね」

モバP「杏、音葉この作戦頼めるか?」

杏「了解~」

音葉「はい……わかりました……。失敗の無いよう頑張ります」

632: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/24(月) 23:01:32.22 ID:76eBfBAq0
【杏美由紀部屋編】

美由紀「杏ちゃん起きて!」

杏「どうしたのさ……まだ眠いんだけど……」

美由紀「ほら見てサンタさんからのプレゼントがあるよ!」

杏「んー……そうだねー……」

美由紀「杏ちゃんの分もあるよ!」

杏「……え?」

美由紀「ほら!」

杏「本当だ」

美由紀「何が入ってるんだろ?」

杏「……そういうことね」

美由紀「どうしたの?」

杏「美由紀は気にしなくていいよ」

633: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/24(月) 23:24:56.09 ID:76eBfBAq0
【アーニャ音葉部屋編】

音葉「アナスタシアさん……起きてください……。サンタさんからのプレゼントが届いてますよ」

アーニャ「プラーヴダ?」

音葉「ええ……ここにちゃんとありましたよ」

アーニャ「ムニェー プリヤートナ! すごくうれしいです♪」

音葉「よかったですね」

アーニャ「そういえば、オトハの分はあったのですか?」

音葉「はい……きちんとありましたよ」

634: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/25(火) 22:21:43.55 ID:UhfwI3jd0
【サンタさんへ、SSRください】

美由紀「Pさん、見て見てー。サンタさんからプレゼント貰ったよー」

アーニャ「私もありました♪」

モバP「おー、二人ともよかったなー」

モバP「さて、喜んでる二人にいいお知らせです」

アーニャ美由紀「「???」」

モバP「プロデューサーからのクリスマスプレゼントでーす」

美由紀「!!?」

アーニャ「いいのですか?」

モバP「いいもなにも、クリスマスプレゼントだぞ? 遠慮なく受け取ってくれ」

636: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/26(水) 23:46:48.00 ID:ZTUQHz5U0
【駄目だ、まだ笑うな……】

ちひろ「プロデューサーさん、クリスマスプレゼントです♪」

モバP「え、マジっすか?」

ちひろ「本当です。ちなみにスタージュエルとモバコインのセットですよ」

モバP「女神かよ……」

ちひろ「そんなこと言ってもこれ以上は増えませんよ?」

モバP「いえ、これだけでも十分すぎますよ」

ちひろ「ふふ、そうですか」

モバP「……俺、一生ちひろさんについていきます!!」



杏「こうして調教されていくんだね」

千夏「あっ、ちひろちゃんが悪い顔してるわ」

杏「デスノ〇トの夜神〇みたいな顔になってるね」

638: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/27(木) 21:28:26.72 ID:aDEPP1G00
【修羅場?】

千夏「Pさん……」

モバP「どうしたんだ千夏」

千夏「私というものがありながら、ちひろちゃんを選ぶのね!」

モバP「は?」

千夏「だって、さっき『ちひろさん、一生ついていきます!』って言ってたじゃない!」

千夏「それってもうプロポーズじゃない!」

モバP「待て待て待て」

ちひろ「えっ……そうだったんですか?」

モバP「ちひろさんは俺をそんな目で見ないでください」

千夏「Pさんのバカっ」ダッ

モバP「どこ行くんだよ!」



千秋「きゃっ」

千秋「千夏さん、どうしたのかしら」

639: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/27(木) 21:38:00.33 ID:aDEPP1G00
【誤解】

千秋「あの、さっき千夏さんが走って出て行ったのだけれど……」

杏「プロデューサー」

モバP「杏いたのか」

杏「早く千夏さんを追いかけなよ。ちひろさんは杏が何とかするからさ」ポン

モバP「いや、お前はどのポジションなんだよ」

杏「まぁ、そんなことは気にせず早く追いかけなよ」

ちひろ「そうですよ、私のことは気にしなくてもいいので」

千秋「もしかして、Pさん……」

モバP「ほらー、千秋が誤解しちゃってるじゃないか」

640: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/27(木) 21:48:47.73 ID:aDEPP1G00
【お茶目ちなったん】

千夏「ただいまー」

千秋「えっ?」

杏「あっ、おかえりー」

モバP「普通に帰ってきたよ、この娘」

千夏「杏ちゃん、スイーツ買ってきたから食べない?」

杏「食べるー」

モバP「ちゃっかりスイーツまで買ってきてるし」

千夏「ちひろちゃんもどう?」

ちひろ「私の分もあるんですか? ありがとうございます」

モバP「俺の分は?」

千夏「もちろんあるわ」

《カロリーメ〇トフルーツ味》

モバP「カロリーメイトじゃねぇか!」

千夏「ちゃんとフルーツ味って書いてるじゃない」

モバP「そうだけどさ、なんか違うくない?」

千秋「ちょっと!」

千夏「千秋ちゃんの分もちゃんとあるから心配しないで」

千秋「そうじゃないです!」

千秋「さっきまでの修羅場みたいな空気はなんだったんですか!?」

千夏「Pさんへのちょっとしたドッキリよ」

千夏「ま、途中から気付かれてたけどね」

千秋「心臓に悪いわ……」

641: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/28(金) 23:21:24.76 ID:lDutkHxRO
【仕事納め】

モバP「世間は仕事納めなのにうちは仕事が納まらないんですけど!?」

ちひろ「口を動かすよりも手を動かしてください」

モバP「すいません」

千秋「二人とも根を詰めすぎたらだめよ?」

モバP「ですって! ちひろさん、休憩しましょうよ」

ちひろ「……仕方ありませんね。10分だけですよ」

モバP「やったぜ」

千秋「休憩にするなら何か飲み物用意するわ。何がいい?」

モバP「ビール!」

千秋「休憩でしょ!?」

642: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/29(土) 23:19:24.66 ID:5vlWf5sY0
【ぺったんこ】

モバP「餅つきするけど、誰かつきたい人いるか?」

美由紀「みゆきやりたーい!」

アーニャ「プロデューサー、私もついてみたいです」

モバP「よし、二人についてもらうか。杵は重たいから気をつけろよ」

モバP「あと、二人でついてもらうから同時につかないようにな」

美由紀「うん!」

アーニャ「ダー♪」

美由紀「アーニャちゃん、いっくよー」

美由紀「ぺったん♪」

アーニャ「ペッタン♪」

美由紀「ぺったん♪」

アーニャ「ペッタン♪」

アーニャ美由紀「「ぺったん♪」」



モバP「ちひろさん! 動画ちゃんと撮ってますか!!」

ちひろ「もちろんです♪」


643: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/30(日) 21:01:04.98 ID:m7TLiAh60
【ママン千秋】

モバP「二人ともそろそろ交代しようか。疲れただろ?」

アーニャ「ダー……」

美由紀「みゆきもつかれたよ……」

モバP「なら二人ともそこで休憩しておけばいいよ。あとは任せろ」

美由紀「うん、そうする」



千秋「二人ともお疲れ様。ココア持ってくるから、その間にタオルで汗を拭いておいてね」

アーニャ美由紀「「はーい」」

美由紀「アーニャちゃん、すっごく楽しかったね!」

アーニャ「はい♪ いい体験ができました」

美由紀「ねー!」

千秋「はい、ココアよ」

美由紀「千秋さんありがとー」

アーニャ「……とてもおいしいです」

644: ◆NtxTVv4ssokL 2018/12/31(月) 21:48:32.12 ID:OVwzC3Fa0
【美由紀はきっときつねそば】

美由紀「みんなー、おそばにのせる具材何にするー?」

杏「杏はえび天でよろしくー」

千夏「美由紀ちゃん、ニシンはある?」

美由紀「あるよー」

千夏「じゃあ、私はニシンでお願いするわ」

音葉「私も……ニシンでお願いします」

アーニャ「ンー……私はタマゴがいいです」

美由紀「千秋さんはどうする?」

千秋「私もえび天がいいわね」

美由紀「わかったー。ちょっと待っててね」

千秋「美由紀さん、作る量多いでしょうし、やっぱり私も手伝うわ」

美由紀「ありがとー千秋さん」

645: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/01(火) 03:00:18.14 ID:i4UZDGg60
【初詣】

美由紀「わぁ……いっぱいいるね!」

アーニャ「お参り行けるのでしょうか……?」

美由紀「んー……時間はかかっちゃうかもだけど行けるよ、きっと!」


杏「ねぇ、杏お家帰っていい?」

音葉「ここまで来たのですし……そう言わずに行きましょう」

杏「じゃあ音葉さん、おんぶしてー」

音葉「えっと……はい……」

千秋「音葉さん、あんまり甘やかさなくてもいいのよ?」

杏「えー」


千夏「ふふ、にぎやかなお参りね」

モバP「そうだけど、あんまり目立たないでくれよ? アイドルなんだしさ」

千夏「そうね。でも、こうしてみんなでお参りできると思うと……ね」

647: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/02(水) 22:39:53.41 ID:VMu8Zn3c0
【お年玉ガチャ】

モバP「今年のお年玉は運試しも兼ねて一人一人に5つポチ袋を用意しました」

モバP「中身はそれぞれ1万円、5千円、2千円、千円、そして何も入ってないんだ」

モバP「さぁ! 好きなポチ袋を選んでくれ」

美由紀「みゆきこれにしよー」

アーニャ「私はこれにします」

杏「杏は……これだ!」

モバP「千秋たちも遠慮せず選んでいいぞー」

千秋「じゃあ、これにしようかしら」

音葉「では、私は……これにします……」

千夏「Pさん的にはどれがおススメなの?」

モバP「右端かな」

千夏「じゃあそれにするわ」

モバP「全員選んだな? それじゃあ開封してくれ」

美由紀「1万円入ってるー!」

アーニャ「私も同じです」

杏「おっ、1万円じゃん」

モバP「え?」

音葉「えっと……私も1万円でした」

千秋「ごめんなさい、私も……」

千夏「Pさんを信じたら1万円だったわ」

モバP「みんな1万円引いたのかよ!?」

648: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/03(木) 23:39:20.80 ID:/PFgt4e30
【無料なんだから仕方ない】

ちひろ「プロデューサーさん、私からお年玉です♪」

モバP「マジっすか!?」

モバP「中身はなーにっかなー」

ちひろ「無料10連です」

モバP「ちひろさん……一生ついていきます!」


杏「似たようなこと前になかった?」

千夏「クリスマスの時にあったわね」

杏「あー、そうそうクリスマスだ」


モバP「ちひろさん! SSRが出ませんよ!?」

ちひろ「無料10連なんですから、出なくたっていいじゃないですか」

ちひろ「無料ですよ、む・りょ・う」

モバP「うぐっ……」

649: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/04(金) 23:28:40.79 ID:Rds3pLWw0
【おしるこの付け合わせは?】

美由紀「杏ちゃん、おもち何個食べる?」

美由紀「ちなみにそんなに大きいお餅じゃないからね」

杏「んー……じゃあ、2つでよろしくー」

美由紀「わかったー。ちょっと待っててー」

杏「ふー……」ヌクヌク

杏「あ、美由紀ー?」

美由紀「なぁに?」

杏「付け合わせに塩昆布もよろしく」

美由紀「はーい」

650: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/05(土) 23:41:08.80 ID:85Z3znht0
【美味しいから大丈夫】

杏「美由紀ー、おかわりー」

美由紀「またぁ? 食べすぎちゃ太っちゃうよ?」

杏「大丈夫大丈夫」

美由紀「本当かなぁ……」

杏「まぁ、そんなこと言わずに、美由紀もいっぱい食べなよ」

651: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/06(日) 22:13:38.19 ID:wm3QHiKA0
【酔っ払いアーニャちゃん】

アーニャ「オトハ~」ダキッ

音葉「きゃっ……アナスタシアさん……どうかなさいましたか?」

アーニャ「なんでもないれす~」

音葉「ですが……少し呂律が回ってないですし、顔が赤いですけど……」

アーニャ「大丈夫れすよ~。少しぽかぽかしてるだけれす」

音葉「……もしかして、甘酒で酔ってますか?」

アーニャ「酔ってましぇん!」

音葉(これは酔ってますね)

アーニャ「オトハ~♪」ギュッ

653: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/07(月) 20:34:34.94 ID:ml5AM3w70
【お酒が強そうな人が意外と弱いってよくないですか?】

音葉「ということが昨日ありまして……」

モバP「一応確認しとくが、アーニャってロシア人の血が半分入ってるよな?」

音葉「そのはずですが」

モバP「ロシア人は酒に強いって聞いたことあるし、アーニャのお父さんはめちゃくちゃ強かった記憶があるんだけどなぁ」

音葉「風の噂ですが……お酒に弱いロシア人もいると聞いたことがありま……す」

モバP「とはいえ、甘酒で酔っ払うのは弱すぎると思うんだ。もしかして、ウィスキーボンボンでも酔うんじゃないか?」

音葉「…………」

モバP「音葉?」

音葉「Pさん……アナスタシアさんのお父様とお酒を飲んだことがあるのですか?」

モバP「あ、ああ。以前伺った時にちょっとな」

音葉「そう……ですか」

モバP「お、音葉、なんだか怖いぞ……?」

654: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/08(火) 23:10:31.99 ID:NIv1JBHg0
【ナニモタクランデマセン】

音葉「Pさん……今度私の実家に来ませんか?」

モバP「いいけど、何か企んでないよな?」

音葉「……何も……企んでませんよ……?」

モバP「あやしい」ジー

音葉「Pさん?」

モバP「……」ジー

音葉「あの……、その……そんなに見つめられると……」

モバP「おおっと、すまん」

656: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/09(水) 22:35:06.62 ID:yw5aD+6F0
【実家巡り】

モバP「とりあえず音葉の実家には行くとして、ついでに他の子達の実家にも行くか」

音葉「……え?」

モバP「ほら、北海道なんて気軽に行けるもんじゃないからな。それに年も明けたし、新年のあいさつもしておきたいし」

モバP「一層のこと、ちひろさん含めたみんなで各々の実家を巡るか!」

音葉「……」

モバP「どうした音葉?」

音葉「いえ……Pさんのことだから、そうなるとは思っていました」

モバP「?」

657: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/10(木) 23:52:16.72 ID:yL3RCxvi0
【ろくでもない事】

モバP「ちひろさん!」

ちひろ「ダメです♪」

モバP「まだ何にも言ってないじゃないですか!」

ちひろ「どうせ、ろくな事じゃないんでしょ」

モバP「まぁ、聞いてくださいよ」

ちひろ「はぁ……」

モバP「北海道行きましょう」

ちひろ「やっぱりろくでもない事じゃないですか」

658: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/11(金) 23:11:09.26 ID:ZY03ptZL0
【付き合いの長い二人】

音葉「Pさん……きちんと説明しないと伝わりませんよ……」

ちひろ「どういうことですか?」

モバP「えっとですね、かくかくしかじかなんですよ」

音葉「それだと伝わ……」

ちひろ「そういうことだったんですね。早く言ってくださいよ」

音葉「!?」

モバP「どうした音葉」

音葉「なぜ……それで伝わるんですか……?」

ちひろモバP「「長年の付き合いだから?」」

659: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/12(土) 22:59:40.23 ID:Cm6kulVSO
【過去編は多分ありません】

音葉「二人はそんなに付き合い長いのですか……?」

モバP「親戚だから長いぞ……あっ」

音葉「親……戚……?」

ちひろ「プロデューサーさん、それは言わない約束だったじゃないですか」

モバP「すいません!」

661: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/13(日) 20:35:36.15 ID:TzhZJ4ch0
【自分もちひろさんと親戚だったらよかったのになぁ】

杏「なんだかおもしろい匂いがするね」

モバP「なんだ、杏いたのか」

杏「ううん、今来たところだよ」

杏「で、何話してたの?」

モバP「えーっと……」チラッ

ちひろ「もう音葉ちゃんにバレちゃいましたし、気にしなくていいんじゃないですか」

杏「なんのこと?」

モバP「ちひろさんと俺が親戚だってことだ」

杏「へぇー……って、えぇぇぇ!?」

杏「初耳だよ、それ!」

モバP「そんなに驚くことかなぁ」

杏「さすがに驚くよ。ね、音葉さん」

音葉「はい……」

662: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/14(月) 23:24:19.57 ID:Epi1bBJn0
【2分の1成人式】

千夏「難しい顔してるけど、どうしたの千秋ちゃん?」

千秋「ニュースでみたんですけど、2分の1成人式ってのがあるみたいで……」

千夏「今はそんなのがあるのね」

千秋「一応、1980年ぐらいにはやってたところもあるみたいです」

千夏「そうなの?」

千秋「2000年代になってから徐々に広まり始めて、今じゃ半数の小学校でやってるらしいんです」

千夏「美由紀ちゃんはやったことあるのかしら?」

千秋「どうなんでしょう……」

千夏「今度聞いてみましょうか」

663: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/15(火) 21:20:58.75 ID:ejiYTw2x0
【サービス終了】

杏「ただい……ま!?」

モバP「」チーン

杏「プロデューサー、どうしたの!」

モバP「…………ルが…………………った」

杏「え?」

モバP「ときドルのサービスが終わった」

杏「あっ……そう」

664: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/15(火) 21:23:39.57 ID:ejiYTw2x0
【オフライン版は神】

杏「でも、オフライン版としてまだできるでしょ」

モバP「そうなんだけどさ、更新が無いってことだし悲しくない?」

杏「まぁ、わかるけど」

モバP「うちの方もいつかはサービス終了するんだろうなぁ」

杏「そんなこと言ってたらすぐにサービス終了しちゃうよ?」

モバP「いや、さすがにないでしょ……ないよね?」

杏「さぁ? でもさ、仮にサービス終了したら573さんみたいにオフライン版でいいから残してほしいよね」

モバP「それな」

665: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/16(水) 20:49:09.23 ID:UHyxDVzL0
【デレステVRください】

杏「そういえば、ときドルってVR対応してたよね」

モバP「してるな」

杏「使ったことあるの?」

モバP「もちろんあるぞ。めちゃくちゃヤバくて感動する」

モバP「うちにも実装してほしいぐらいだった」

杏「うちはPSVRで出してるでしょ」

モバP「出してるけど、デレステの方のMVをVRで観たいの!」

667: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/17(木) 22:56:12.23 ID:3rAKZrFM0
【いろいろできるもんっ!】

モバP「デレステがVRに対応したらいろんなメリットがあるんだぞ」

杏「例えば?」

モバP「PSVRよりかなり安価」

杏「機種代あるじゃん」

モバP「…………次はいろんなMVがみれる!」

杏「まぁ色々あるね」

モバP「あと、いろんなアイドルと組み合わせれる」

杏「PSVRでもいけるじゃん」

モバP「…………いろんな衣装着せれるし」

668: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/18(金) 23:37:01.90 ID:A/aPiPqw0
【やはり来たな黒川千秋】

モバP「千秋ー次の衣装用意しといたぞ」

千秋「また、変な衣装じゃないでしょうね?」

モバP「いつも変な衣装渡してるみたいじゃないか」

千秋「渡してるでしょ!」

モバP「まぁ、それは置いといて、新しい衣装はこれだ」

千秋「……これってもしかして」

モバP「そう、レッドバラードの衣装をもとに作ったやつだ」

669: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/19(土) 21:05:24.45 ID:cJlwJeeF0
【ひけてません】

千秋「…………」

モバP「あ、あれ? 嫌だった?」

千秋「いえ、うれしくて声が出なかっただけよ」

千秋「ありがとう、Pさん」

モバP「面と向かって感謝されると恥ずかしいな」

670: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/20(日) 23:00:36.88 ID:zuxPRnms0
【手洗いうがいはしっかりとしよう】

モバP「世間ではインフルエンザが流行ってるらしいし、みんな手洗いうがいはしっかりとしておけよー」

美由紀「みゆきは毎日外から帰ってきたら手洗いうがいしてるよ!」

アーニャ「私もです」

モバP「二人ともえらいぞー。ご褒美になでなでしてあげよう」

アーニャ美由紀「「わーい」」

671: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/21(月) 23:17:47.39 ID:LKU9n/jG0
【注射、イタイ】

モバP「そういや、予防注射はしたか?」

美由紀「したよー!」

アーニャ「ダー」

モバP「他のみんなは?」

千秋「したわよ」

音葉「しました」

杏「流石にしといたよ」

千夏「……したわ」メソラシー

モバP「……千夏、してないだろ」

千夏「……ぁいじゃない」

モバP「ん?」

千夏「注射、痛いじゃない」

673: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/22(火) 23:31:35.35 ID:Vym4JNes0
【饒舌千夏】

千夏「誰だって痛いのは嫌じゃない? Pさんだって嫌でしょ、注射。自分の腕に針を刺して得体のしれない液体を体に注入されるのよ? 考えただけで震えが止まらないわ」

モバP「いつになく早口だなー」

モバP「で、予防接種は?」

千夏「してないわ」

モバP「そっか、じゃあ今から行くぞー」

千夏「待って」

モバP「ダメ、待たない」

674: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/23(水) 23:09:31.61 ID:nKZeqria0
【チュウシャ、コワイ】

杏「いやー意外だったね」

アーニャ「ダー……」

美由紀「でも、みゆきも最初は怖かったなー、注射」

杏「あ、やっぱり?」

美由紀「あー、杏ちゃん今、やっぱりって言った!」

杏「いや、最初は誰でも怖いでしょ。ね、アーニャちゃん?」

アーニャ「そうですね。私も最初は怖かったです」

美由紀「そうなんだー。じゃあ、みんな一緒だね!」



676: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/24(木) 23:11:47.53 ID:GEW/SBDF0
【頑張ったご褒美といえば?】

モバP「おーい千夏ー、大丈夫か?」

千夏「……大丈夫そうに見える?」

モバP「見えないな」

千夏「はぁ……どうして人の体に針を刺すのかしら」

モバP「そりゃ、体内にワクチンを―――」

千夏「やめて! 想像しちゃうじゃない!」

モバP「すまん」

千夏「ところでPさん、頑張ったご褒美になにかくれない?」

モバP「いいけど、何がほしいんだ? あまり高いものは買えんぞ」

677: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/25(金) 23:49:42.97 ID:D4h8F7w00
【ちょっと怒ってる?】

千夏「なにしようかしら」

モバP「今じゃなくてもいいんだぞ? とういうか後からの方がこちらとしても助かるんだけどな」

千夏「どうして?」

モバP「金がない!」

千夏「だからあまり高いものは買えないのね」

モバP「いや、金があってもあまり高いものは買えないからな?」

千夏「お給料入った後だとちょっと高いものでもいいかもしれないわね」

モバP「千夏さーん、聞いてます?」

678: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/26(土) 23:33:06.83 ID:62AGr+030
【こたつの中で寝ると色々危ない】

アーニャ「はぁ……」ヌクヌク

音葉「アナスタシアさん……こたつの中で寝ないでくださいよ」

アーニャ「ダー……わかってます……」ヌクヌク

音葉(本当でしょうか)

アーニャ「……」ウトウト

音葉「アナスタシアさん?」

アーニャ「ねてま…………せ……ん」

679: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/27(日) 22:57:07.99 ID:UI9ud6Lx0
【こたつを片付けられてしまう危機】

アーニャ「オトハ、どうして私は正座をさせられてるのですか?」

音葉「こたつで寝ていたからです」

アーニャ「それだけですか?」

音葉「……アナスタシアさん、こたつで寝てしまうと……風邪をひいてしまったり、脱水症になってしまうかもしれないのですよ」

音葉「ですので、こたつで寝ないようにしてください。次、寝てしまったら……」

アーニャ「寝てしまったら?」

音葉「こたつは片づけます」

アーニャ「そ、そんな!?」

680: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/28(月) 23:38:48.74 ID:tyKdwNkp0
【使い方はきちんと守ってください】

アーニャ「ジヒは、ジヒはないのですか!?」

音葉「落ち着いてください。次……寝てしまったらです」

アーニャ「っほ」

音葉「ですので、きちんと要領よくこたつを使ってください」

アーニャ「ダー♪」

アーニャ「では、さっそく……」モゾモゾ

音葉「アナスタシアさん……?」

アーニャ「どうしましたか?」

音葉「頭しかでてませんよ?」

アーニャ「???」

682: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/29(火) 22:44:53.24 ID:mzqXwuN60
【映像も画像もありません】

モバP「ハッ!」

ちひろ「どうしたんですか?」

モバP「今こたつから顔だけ出してるアーニャの映像が頭に流れてきたんですよ!」

ちひろ「……病院に行ってきますか?」

モバP「え、その反応ひどくないっすか?」

ちひろ「いきなり、よくわからないこと言われたらこんな反応しますよ」

683: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/30(水) 21:25:05.66 ID:A87ZMrs60
【マヨネーズ消費量No.1】

千夏「美由紀ちゃんにちょっとした雑学教えてあげるわ」

美由紀「なになにー?」

千夏「世界で一番マヨネーズの消費量が多い国って知ってる?」

美由紀「んー……アメリカ?」

千夏「やっぱりそう思うわよね。でも、不正解よ」

美由紀「えぇ!? じゃあどこの国が一番マヨネーズの消費量が多いの?」

千夏「正解は、ロシアよ」

685: ◆NtxTVv4ssokL 2019/01/31(木) 23:25:14.31 ID:emlQ4ZSn0
【寒いとカロリーが逃げる】

美由紀「えー! ロシアなの!?」

千夏「えぇ」

美由紀「でも、どうしてなのかな?」

千夏「寒いからたくさんカロリーを取らないといけないのよ」

美由紀「へぇ~……って、あれ?」

千夏「どうしたの?」

美由紀「北海道も寒いよね? そんなにマヨネーズ使ってた記憶ないんだけどなぁ」

千夏「それはマヨネーズ以外のものでカロリーを取ってたからじゃないかしら」

687: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/02(土) 00:44:16.20 ID:vcO90Xv70
【日本一のマヨネーズ消費量都道府県は?】

美由紀「そういえば、日本で一番マヨネーズの消費量が多い都道府県ってどこなの? 寒いから北海道?」

千夏「残念、違うところよ」

美由紀「じゃあ、大阪?」

千夏「どうしてそう思うの?」

美由紀「えっとね、たこ焼きとかお好み焼きでいっぱい使ってるイメージがあるからかなぁ」

千夏「なるほどね。でも、大阪でもないのよ」

美由紀「正解は?」

千夏「鳥取県よ」

688: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/02(土) 23:43:10.55 ID:vcO90Xv70
【マヨネーズはなんでもあう?】

美由紀「えっ、鳥取なの!? あんまりマヨネーズ使ってるイメージないよー……」

千夏「なんでも、卵焼きや目玉焼き、ゆで卵にマヨネーズかける人が多いらしいわ」

美由紀「へぇ~、そうなんだー」

千夏「他にもカニやにマヨネーズをつけたりするらしいのだけれど、美由紀ちゃんは試したことある?」

美由紀「みゆき、カニにマヨネーズは試したことないなー。今度お父さんからカニが送られてきたらちょっと試してみたいかも」

689: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/03(日) 23:54:00.68 ID:zoYN6G8t0
【節分】

美由紀「節分の豆って歳の数だけ食べるんだっけ?」

杏「そう、だから美由紀は14粒だね」

杏「というわけで、はい」

美由紀「ありがとー。じゃあ、これ杏ちゃんの分!」



杏「それじゃ」

杏美由紀「「いただきまーす」」

690: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/04(月) 22:36:15.74 ID:VCGUW6d90
【ぷよの日】

杏「………………!」カチ

えいっファイヤーアイスストームダイアキュートブレインダムドジュゲムばよえ~んばよえ~ん

杏「いっけええええええええ」

ばよえ~んばよえ~んばよえ~んばよえ~んばよえ~んばよえ~んばよえ~ん

杏「ついに……ついにやりとげたんだ、15連鎖!」

杏「達成感すごいや」

アーニャ「アンズ、何しているのですか?」ヒョコ

美由紀「これって、もしかしぷよぷよ?」ヒョコ

杏「そそ、ぷよぷよだよ」

美由紀「なつかしー」

アーニャ「……ぷよぷよとはなんでしょうか?」

杏「んー…簡単に言うとパズルゲームかな。やってみる?」

アーニャ「いいのですか?」

杏「やってみたほうが早いしね。わからなかったら逐一説明するし、美由紀と二人でやってみなよ」

美由紀「アーニャちゃん、一緒にがんばろっ!」

アーニャ「ダー♪」

691: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/05(火) 21:26:05.02 ID:HguXSkuc0
【アイドルは歳をとらない】

モバP「気がついたら12分の1が終わってたんだが、早くない?」

杏「歳じゃない?」

モバP「歳かぁ……って誰が年寄りじゃい!!」

杏「いや、そこまで言ってないけど」

モバP「杏達はいいよな、歳とらないし」

杏「いや、歳はとるよ」

モバP「アイドルは歳をとらないだろ?」

杏「流石にとって……ない」

モバP「ほらな」

杏「あれー?」

693: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/06(水) 22:35:46.92 ID:Je49j8wA0
【ちひろさんも歳をとりません】

モバP「アイドルは歳をとらない、つまり……」

杏「……まさかっ!」

モバP「事務員のちひろさんは歳を――――」ゴッ

杏「プロデューサー!?」

モバP「」

ちひろ「余計な事を言おうとする人にはお仕置きしないといけませんからね」ニコッ

杏「ひぃぃぃぃ」ガクブル

ちひろ「杏ちゃん、わかりましたか?」

杏「は、はい」

杏(あれ?プロデューサーとちひろさんって親戚で長い付き合いだったような……)

ちひろ「杏ちゃん?」ニコッ

694: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/07(木) 23:38:05.58 ID:oSqydWSv0
【思い出してはいけない】

モバP「なぁ、杏」

杏「どうしたの?」

モバP「昨日の記憶がないんだけど」

杏「えーっと……」

モバP「杏と話してた気がするんだけどさ、なんか覚えてない?」

杏「お、覚えてないなー」


695: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/09(土) 03:29:59.32 ID:VbMRTQYK0
【チェキ会】

モバP「チェキっていいよなぁ」

アーニャ「チェキ……?」

美由紀「よーちぇけらっちょのちぇけ?」

モバP「そうじゃなくて、インスタントカメラのことで、撮った写真がその場でプリントされるんだよ」

美由紀「えー! そんなのあるんだー!」

アーニャ「でも、その場でプリントされるのってどうやってるのでしょうか?」

美由紀「た、たしかに……!」

696: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/09(土) 21:27:38.33 ID:VbMRTQYK0
【チェキはいいぞ】

モバP「確か、フィルムの端っこに特殊な液が入ってて、フィルムが出てくる時にローラーで写真が写るとこに広げてるんだったと思う」

アーニャ美由紀「「???」」

モバP「うーん、言葉で説明するのは難しいな……」

モバP「実際に見てもらった方が早いし、撮ってみるか?」

美由紀「いいの!?」

モバP「いいぞ、カメラ持ってくるから待っててくれ」

アーニャ美由紀「「はーい」」

アーニャ「楽しみですね」

美由紀「だねー!」

697: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/10(日) 22:46:05.97 ID:co+0ls6G0
【非売品】

モバP「二人とも好きなポーズしていいぞ」

美由紀「んー…どんなポーズにする?」

アーニャ「プロデューサー、どんなポーズで撮ることが多いのですか?」

モバP「いろんなポーズで撮るけど、無難なとこでピースとかかなぁ」

美由紀「じゃあ、ピースで撮ろっ!」

アーニャ「そうですね♪」

699: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/11(月) 21:57:52.54 ID:sw3HxR300
【デジタルとは違った良さ】

モバP「撮るぞー。はい、ちーず」

アーニャ美由紀「「ぴーす!」」

美由紀「わぁ……カメラから何か出てきた!」

モバP「これに今撮った写真が写るんだよ」

アーニャ「でも、何も写ってませんよ?」

モバP「時間が経つと徐々に浮き上がってくるんだよ」

美由紀「へぇ~」

701: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/12(火) 23:42:48.13 ID:Vh9Pm5Vw0
【実はパタパタしたらダメらしい】

モバP「ほら、浮き上がってきたぞ」

美由紀「わぁ、ほんとだ!」

アーニャ「プロデューサー、この端の部分はなんですか?」

モバP「ああ、この部分はペンでサインとかメッセージを書いたりするんだ」

アーニャ「なるほど……」

モバP「あとで書いてみるか?」

美由紀「書くー!」

https://imgur.com/a/MdKHORp

702: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/13(水) 22:38:33.07 ID:Vph5+baZ0
【プレゼントはないです】

アーニャ「プロデューサー、書けました♪」

モバP「おー、良い感じじゃないか」

美由紀「でしょー!」

モバP「えー、では、このアーニャと美由紀のサイン入りチェキを抽選で1名にプレゼントいたします」

モバP「詳しいことは下記のサイトに載ってるんでアクセスしてくださーい」

美由紀「なにしてるの?」

モバP「なんかやっといた方がいいかなって思って」

アーニャ美由紀「「???」」

703: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/14(木) 07:59:26.41 ID:eMUjnO61O
【バレンタイン】

モバP「……」ソワソワ

ちひろ「プロデューサーさん、ソワソワしすぎです」

モバP「そりゃ、バレンタインなんですからソワソワの一つくらいしますよ」

モバP「アイドルのみんなから貰えるかなんてわからないんですし」

ちひろ「貰えないわけ無いでしょう」

モバP「信じますよ?」

ちひろ「どうぞどうぞ」

モバP「でも、もしこれで貰えなかったらかなしいなー」チラッ

ちひろ「……私からのチョコ欲しいんですか?」

モバP「はい!」

ちひろ「うわっ、すごく元気の良い返事」

705: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/14(木) 22:15:23.77 ID:+UCuqpPz0
【アイドルからのチョコはみなさんのご想像に任せます】

ちひろ「仕方ないですね……どうぞ」

モバP「流石ちひろさんだぜ……って、これは?」

ちひろ「見たことないんですか? チロルチョコの包み紙ですよ」

モバP「俺はごみ箱じゃないですよ!!!」

ちひろ「という冗談はさておき、どうぞ」

モバP「……すっごい豪華な包み紙で若干ひいてるんですけど」

ちひろ「そんなこと言う人にはやっぱりあげません」

モバP「ありがとうございます! 神様仏様ちひろ様!」

ちひろ「よろしい」

706: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/15(金) 23:28:38.24 ID:IO5k3+0M0
【いくつもらった?】

モバP「いやーこんなにチョコを貰えるなんて、学生時代とは大違いだ」

ちひろ「あー……確かに貰ってませんでしたもんね」

モバP「」グサ

モバP「か、かーちゃんから貰ってたもんっ!」

ちひろ「家族はノーカンですよ」

モバP「ぐぬぬ……」

ちひろ(まぁ、噂によると私とよく一緒に行動してたかららしいんですけど)

707: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/17(日) 02:27:26.83 ID:gvpuX1u50
【お買い物】

千秋「あら、Pさんじゃない」

モバP「こんなところで会うとは奇遇だな。買い物か?」

千秋「ええ。Pさんも?」

モバP「まぁ、そんなとこ」

千秋「……一緒に買い物しない?」

モバP「千秋がいいなら別に構わないけど」

千秋「やった」

モバP「千秋?」

千秋「な、なんでもないわ」

708: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/17(日) 21:28:58.04 ID:gvpuX1u50
【尾行】

美由紀「千夏さん、今日は一緒にお買い物してくれてありがとーっ!」

千夏「こちらこそありがとう。いい休日を過ごせたわ」

千夏「……あら、あの後ろ姿って」

美由紀「千秋さんだね」

美由紀「おーいちあ――――」

千夏「ちょっと待って」

美由紀「えっ、どうして?」

千夏「よく見て。隣にPさんもいるわ」

美由紀「ホントだ」

千夏「だから声はかけずに……尾行しましょう」

709: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/18(月) 21:39:07.85 ID:0Levw/pN0
【気のせいではない】

千秋「……?」

モバP「どうした?」

千秋「今、美由紀さんに呼ばれた気がしたのだけれど」

モバP「気のせいじゃないか? こんな街中で呼ばれるわけないだろ」

千秋「そう……よね」

710: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/19(火) 21:58:45.89 ID:u/qsqrGH0
【探偵千夏&美由紀】

ササッ

美由紀「千夏さん千夏さん」

千夏「どうしたの?」

美由紀「こうやって尾行してると、なんだか探偵みたいだね!」

千夏「ふふっ、確かにそうね」


千秋「……?」


2人「「……!!」」ササッ

美由紀「見つかった……?」



モバP「――――――?」

千秋「――――」


千夏「大丈夫みたいね」

美由紀「あぶなかったねー」

711: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/20(水) 22:21:32.18 ID:puqWAfwq0
【パパラッチ?】

千秋「Pさん、誰かにつけられてるような気がするのだけれど」

モバP「……千秋もそう思うか?」

千秋「週刊誌かしら」

モバP「いや違うな。これは……」

千秋「これは?」

モバP「んー……とりあえずそこのファミレスに入ってから教えるよ」

712: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/21(木) 22:15:53.29 ID:yZjae3iy0
【尾行なう】

千夏「何か話してるみたいね」

美由紀「ここからじゃ聞こえないよー……」


モバP「――――――」

千秋「――――?」

モバP「――――――――」



美由紀「あっ、ファミレスに入るみたいだよ」

千夏「行ってみましょ」

美由紀「おー!」

713: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/22(金) 23:16:42.72 ID:lRhkL5Sn0
【おなかのすく音】

ウィーン

千秋「美由紀さんに千夏さん!?」

千夏美由紀「「あっ」」

モバP「よう、尾行は楽しかったか?」

千夏「えっと……間違え――」

モバP「てないぞー。さあ中でご飯でも食べならゆっくり話そうか」

千夏「……おなかすいてないわ」クゥー

モバP「……」ニコッ

千夏「……」プイッ

714: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/23(土) 22:45:42.53 ID:qkMdQwEj0
【許された】

モバP「で、なんで尾行してたんだ?」

千夏「面白そうだったからよ」

モバP「そうだと思ったけど、違う理由であってほしかった!」

美由紀「でも、探偵みたいですごく楽しかったよ!」

千秋「そ、そう」

千夏「美由紀ちゃんがこう言ってるし、許してくれない?」

モバP「千秋、どうする?」

千秋「……週刊誌ではなかったし、許してもいいと思うわ」

715: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/24(日) 21:53:29.69 ID:Cex91f+V0
【いっぱい食べる君が好き】

美由紀「Pさん、このイチゴパフェ頼んでいい?」

モバP「いいぞー、どんどん食べろよー」

美由紀「わーい!」

千秋「大丈夫? 食べられる?」

美由紀「うんっ!」

716: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/24(日) 21:55:33.72 ID:Cex91f+V0
【オカン千秋】

美由紀「ん~~、このイチゴパフェ美味しい~!」

千秋「美由紀さん、口にクリーム付いてるわ」フキフキ

美由紀「ありがとー!」

モバP「おかんだな」

千夏「お母さんね」

千秋「ええ!?」

717: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/25(月) 22:05:41.07 ID:54pH/QNx0
【オカン千秋】

美由紀「ん~~、このイチゴパフェ美味しい~!」

千秋「美由紀さん、口にクリーム付いてるわ」フキフキ

美由紀「ありがとー!」

モバP「おかんだな」

千夏「お母さんね」

千秋「ええ!?」

718: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/25(月) 22:11:06.86 ID:54pH/QNx0
【例のブツを買ったのだ】

モバP「そういえば二人で買い物してたのか?」

千夏「そうよ」

モバP「なに買ったんだ?」

美由紀「んー……」チラ

千秋「?」

美由紀「ひみつだよっ! ね、千夏さん!」

千夏「ええ」

モバP「なんだよー、気になるじゃないか」

千夏「ま、もう少ししたらわかるものよ」

719: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/26(火) 20:09:55.13 ID:EJgLh/Q60
【ハピバ千秋】

千秋「ただい――――」ガチャ

パンパパン

千秋「きゃっ……」

5人「千秋さん(ちゃん)、お誕生日おめでとう!」

千秋「みんなありがとう」

美由紀「千秋さん、これプレゼント! 千夏さんと一緒に選んだんだー!」

千秋「……だからこの前一緒にいたのね」

千秋「美由紀さん、千夏さん、ありがとう」


720: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/27(水) 20:38:22.76 ID:P454AKXO0
【冬の恋人(仕事)の日】

モバP「今日はなんの日でしょうか」

モバP「えー、わかんなーい(裏声)」

モバP「正解は冬の恋人の日だ!」

モバP「なにその日(裏声)」

杏「ただい――――」ガチャ

モバP「バレンタインとホワイトデーの中間の日で恋人の絆を深める日なんだぜ」

モバP「すてきな日だね(裏声)」

杏「プロデューサーが壊れてる!?」

ちひろ「いつものことですよ」

杏「うそだよね!?」

ちひろ「仕事が溜まってるとよくやってるんです。私はもう慣れてますけど、初めて見た人は驚きますよね」

722: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/28(木) 17:12:48.96 ID:/InFQf37O
【どないせいっちゅうねん!】

モバP「うーん……」

千夏「うんうん唸ってどうしたの?」

モバP「いやー、新しいアイドルのプロフィール渡されたんだけどさ、出身地に北海道って書いてあるんだよ」

モバP「今俺が担当してるみんなは北海道出身だろ? この子もどうだって上に言われたんだよ」

千夏「なるほどね。Pさん自身に問題がなければ担当しても良いんじゃない?」

モバP「俺自身には問題はないんどけど、実はその北海道出身のの以外にももう一人新しい子がいて、その子に仕えてるとも書いてあるんだよ」

千夏「あー……」

モバP「そうなってくると二人別々より一緒の方がいいだろうけど、流石にうちに二人追加されるのも人数的にきついんだよなぁ」

723: ◆NtxTVv4ssokL 2019/02/28(木) 23:27:10.29 ID:957BkhO60
【これ以上の人数は勘弁】

千夏「それでどうするの?」

モバP「んー……保留! って言いたいところだけど手に負えない予感しかしないから断ることにするか」

千夏「あら、そう」

モバP「今はみんなで手いっぱいだしな」

千夏「手のかかる子多いものね」

モバP「……言っておくけどその中に千夏も入ってるからな」

千夏「え?」


725: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/02(土) 01:13:07.71 ID:dv/evH6a0
【胸に手を当てて……?】

モバP「え、じゃない。手がかからないのは千秋ぐらいだぞ」

千夏「そんなことないでしょ」

モバP「そう思うなら自分の胸に手を当てて考えてみろ」

千夏「Pさんの胸に手を当てて……」

モバP「そういうところだぞ」

726: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/02(土) 22:31:42.42 ID:XBZNjYbx0
【こたつ選手2軍落ち】

音葉「そろそろこたつをしまいましょうか……」

アーニャ「そ、そんな……パムチー!?」

音葉「その……暖かくなってきて使わない日の方が……増えてきていますので……」

アーニャ「まだ寒い日もあります! そういう日にはどうしたらいいんですか!」

音葉「そういった日には……暖房で我慢してください」

727: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/03(日) 21:01:55.50 ID:z55UEYsX0
【ひなまつり】

美由紀「あかりをつけましょぼんぼりに~♪」

アーニャ「お花をあげましょ桃の花~♪」

アーニャ美由紀「「五人ばやしの笛太鼓~♪」」

アーニャ美由紀「「今日はたのしいひなまつり~♪」」

モバP「いや~、懐かしい」パチパチ

美由紀「小学生の時よく歌ったんだー!」

モバP「俺も歌ったてたけど、基本的に替え歌だったな」

アーニャ「替え歌、ですか?」

モバP「おう。たしか、あかりをつけましょ爆弾に~って感じだったかな」

アーニャ美由紀「「!!?」」

728: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/04(月) 22:33:31.78 ID:wCvxXIx40
【バウムクーヘンの日】

モバP「今日はバウムクーヘンの日らしいので買ってきたぞ」

千秋「バウム……クーヘン……? これが?」

モバP「そうだけど、もしかして切ってないやつ見たことない?」

千秋「ええ。というか普通はみたことないんじゃない」

モバP「マジか。つまり、小さい時に作ったこと無いってことだよな」

千秋「だって買った方が早いでしょ」

モバP「それもそうか」

729: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/05(火) 21:53:36.41 ID:ufByk15C0
【巫女の日】

アーニャ「プロデューサー、どうですか?」

モバP「よく似合ってるな」

アーニャ「スパシーバ♪」

モバP「そういえば音葉は?」

音葉「あの……」ヒョコ

モバP「どうしたんだ?」

音葉「着替えたのですが……少し恥ずかしいです……」

アーニャ「大丈夫です。さぁ早く♪」グイグイ

音葉「どうでしょうか……?」

モバP「うむ! やっぱ似合う!」

730: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/06(水) 22:12:19.88 ID:sq29Q+Bb0
【ねむねむ】

モバP「ねむい」

杏「わかる」

モバP「もう、ねちゃうかー」

杏「いいねー……」

ちひろ「はいはい、そんなこと言ってないでお仕事してください」ドサッ

モバP「い、いやだ!」

ちひろ「千秋ちゃん、杏ちゃんをレッスンに連れて行ってくれませんか?」

千秋「わかったわ。ほら、杏さん行くわよ」ズルズル

杏「い、いやだ!」

731: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/07(木) 22:27:32.57 ID:lJCjh4aI0
【メンチカツの日】

モバP「さて今日はなんの日でしょうか」

美由紀「さ……さ……?」

杏「メンチカツの日」

モバP「合ってるけど、なんでそっちが出てくるんだよ」

美由紀「どうしてメンチカツの日なの?」

杏「関西ではメンチカツのことをミンチカツって言うらしいんだよ。で、中国では数字の7は『チー』だから語呂合わせでミンチカツの日ってこと」

美由紀「へぇ~」

732: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/07(木) 22:36:18.15 ID:lJCjh4aI0
【サウナの日】

美由紀「勉強になるなー」

杏「でしょー」

モバP「待て待て」

杏「どうしたの?」

モバP「今日はなんの日でしょうかの答え!」

杏「え、メンチカツの日でしょ?」

モバP「違うサウナの日、サウナ健康の日だよ!」

美由紀「へぇ~……」

モバP「とういうわけで、今からみんなで銭湯行くぞー!」

美由紀「ホント!? みんな呼んでくるー!」

杏「帰りにメンチカツも買って帰ろうよ」

モバP「しょーがねーなー。一人一つだぞ」

733: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/08(金) 23:25:35.48 ID:U7OsKWd10
【風呂上りはビール】

4人「ぷはー」

モバP「やっぱ風呂上りはこれだよな」

モバP「コーヒー牛乳」
美由紀「牛乳!」
アーニャ「フルーツ牛乳」
杏「いちご牛乳」

4人「え?」

734: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/10(日) 01:03:30.79 ID:qc0BPMxq0
【牛乳】

モバP「いや風呂上りって言ったらコーヒー牛乳だろ?」

美由紀「えーっ、絶対牛乳だよーっ!」

杏「美由紀は子供だなぁ」

美由紀「どうして?」

杏「牛乳を飲んでるからだよ」

アーニャ「いちご牛乳の方が子供なのでは……?」

杏「……それだったらフルーツ牛乳も牛乳に比べたら子供じゃないかな」

アーニャ「むー……」

735: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/10(日) 22:57:32.15 ID:qc0BPMxq0
【ミントの日】

千夏「あっちのみんなは楽しそうにしてるわね」

音葉「そうですね……」

千秋「……」

千夏「千秋ちゃん、どうしたの?」

千秋「音葉さんの食べてるミントアイスが少し気になって……」

音葉「一口食べますか?」

千秋「いいの?」

音葉「はい……」

736: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/11(月) 21:41:49.41 ID:/UoKcqit0
【あーん】

音葉「千秋さん……あーん」

千秋「えっ……!?」

音葉「あーん」

千秋「音葉さん待って」

音葉「どうしてですか?」

千秋「どうしてって、恥ずかしいじゃない」

音葉「大丈夫です……恥かしくないです」

千秋「私は恥ずかしいのよ」

千秋「って、千夏さんは何してるんですか!」

千夏「あら、バレちゃった」●REC

737: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/12(火) 22:29:09.12 ID:IrWCP1eh0
【Pにはちひろさんがいる】

美由紀「あーっ! 千秋さんたちアイス食べてるー!」

千秋「ふふ、美由紀さんも食べる?」

美由紀「うんっ!」

アーニャ「私も食べたいです」

音葉「では……アナスタシアさんこちらに」

アーニャ「ダー♪」

杏「となると、杏は千夏さんから貰うってことでいいのかな」

千夏「流れ的にはそうなるわね。じゃあ、こっちに来て」

モバP「あれ、俺は?」

千夏「自分で買ってきなさいってことよ」

モバP「えぇ……」

738: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/13(水) 22:14:31.98 ID:bNrrsUFc0
【マッサージ】

モバP「あ~……腰が痛い」

千夏「マッサージでもする?」

モバP「いいのか?」

千夏「いいわよ。とりあえずソファーに横になって頂戴」

モバP「うーっす」

千夏「それじゃあいくわよ」ゴキッ

モバP「ち、千夏さん? 何か変な音が聞こえた気がするんだけ――」

千夏「気のせい……よっ」

モバP「――――!!?!?」

739: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/14(木) 22:12:32.78 ID:en83jMlm0
【コリ解消】

千夏「ふぅ……」

モバP「」

千夏「体の調子はどう?」

モバP「めちゃくちゃすっきりしたんだけどさ、死ぬほど痛かったぞ!!」

千夏「それだけコってたってことよ」

740: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/15(金) 23:29:30.40 ID:pSzFDyLq0
【運動大事】

モバP「千夏は肩が凝ってたりしないのか?」

千夏「全然してないわね」

千夏「ダンスレッスンとかやってるからかしら」

モバP「やっぱ運動した方がいいか」

千夏「一緒にレッスン受けてみる?」

モバP「受けたけど、多分死ぬ」

741: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/16(土) 23:38:06.37 ID:NRFyJAbK0
【ハピバ美由紀】

パンパパン

5人「美由紀さん(ちゃん)、お誕生日おめでとう!」

美由紀「えへへ、みんなありがとうー!」

千夏「今日の料理はみんなで作ったのよ」

美由紀「えっ、そうなの? もしかして杏ちゃんも……?」

杏「そりゃもちろん作る手伝いはしたよ」

千秋「ふふ、一番張り切って作ってたじゃない」

杏「なっ……千秋さんそれは言わないって――――」

美由紀「杏ちゃん、ありがとーっ!」ダキッ

杏「だきつくなー!」

742: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/17(日) 23:56:34.42 ID:fdd9oRkS0
【ジャンプ派】

杏「今日はサンデーとマガジンが発刊された日らしいよ」

モバP「初の少年週刊誌だっけか」

杏「そうそう」

杏「ちなみに最初は漫画はそんなに載ってなくて、読み物が多かったらしいよ」

モバP「そんなことまで知ってるのか」

杏「まぁ、雑学の知識として持っていてたらクイズ番組でも役に立つからね」

743: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/18(月) 22:36:36.80 ID:nuhV4q+Z0
【読みと漢字の文字数違うんだけど……】

モバP「雑学がクイズ番組に役に立つか」

杏「うん」

モバP「そんなあなたにここで問題です」

杏「唐突すぎない?」

モバP「今から出す漢字の読みを答えてください」

杏「しかも雑学関係ないじゃん!」

モバP「まあ答えてみろって、クイズ番組で出題されるかもしれないだろ?」

杏「んー……なんだか釈然としないけど……」

『七五三木』

杏「あー、これね。知ってるよ」

モバP「マジか」

杏「答えは『しめぎ』だね」

モバP「……正解だ」

744: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/19(火) 22:52:13.31 ID:R1omWchn0
【手作り飴】

杏「正解したことだし、ご褒美頂戴」

モバP「しゃーねーなー。ほれ、特製の手作り飴」

杏「きたあああああああああああ」

モバP「うおっ……急に大きい声出すなよ」

杏「いやだってさ、プロデューサーの手作り飴だよ? テンション上がるに決まってるじゃん」

モバP「そ、そうなのか?」

杏「めちゃくちゃ美味しいんだもん」コロコロ

モバP「もう食べてるし……」

745: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/20(水) 22:27:56.46 ID:+xVeHwDk0
【LPレコードの日】

モバP「おーい千秋、この前言ってたレコード見つけたから買っておいたぞ」

千秋「本当!?」

モバP「これだろ?」

千秋「そうこのレコード! Pさんありがとう」

千秋「早速帰ったら聴いてみるわ」

746: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/21(木) 16:12:42.04 ID:Jzcya2MqO
【Twitter誕生日】

モバP「今日も問題ないな」

ちひろ「こうやって毎日みんなの呟きを確認するのも大変ですね」

モバP「まぁ、しておかないと大変なことになりますからね」

ちひろ「杏ちゃんのおはようbotとかありましたよね。あれはよかったんですか?」

モバP「今はやめちゃいましたけど、あれはあれで杏らしいから問題なかったんです」

モバP「ファンにも好評でしたし」

747: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/22(金) 22:14:08.89 ID:AJs4QMzr0
【最近暖かい日が続いてる】

美由紀「お日様あったかいね~……」

アーニャ「ダー……」

千秋「二人ともそろそろレッスンの時間よ」

美由紀「えっ、もうそんな時間!?」

アーニャ「んー……」ノビー

千秋「ほら、のんびりしてる余裕ないから準備しなさい」

アーニャ美由紀「「はーい」」

748: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/23(土) 23:36:50.78 ID:gu7xIpX2o
【急に寒くならないでくださる?】

音葉「今日は……寒いですね……」

アーニャ「はい……、昨日の気温は高かったのですが」

美由紀「えいっ!」ギュー

音葉「美由紀さん!?」

美由紀「こうやってみんなで寄り合えば暖かくなるよ!」

749: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/24(日) 23:07:12.31 ID:ZJHhLyIt0
【人肌が恋しい】

美由紀「あったかいねー♪」ギュー

音葉「そうですね」

モバP「ただいまー……って何してるんだ?」ガチャ

アーニャ「寒いからみんなで抱き合って温まっています」

モバP「なるほどな」

モバP「ところで、俺も寒いんだけど一緒に――――」

音葉「だめです」

モバP「ですよねー」

751: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/25(月) 23:07:23.23 ID:+D3EfAuV0
【当落発表日ほどドキドキする日はない】

モバP「チケットがご用意されませんでしたー!」

モバP「つらい」

杏「元気出しなよ、そういう時もあるでしょ」

モバP「そういう時しかないんだよなぁ」

杏「だろうね」

モバP「どうすれば当選するんだ……?」

杏「徳を積む?」

モバP「俺ほど徳を積んでる人いないだろ」

杏「え?」

モバP「え?」

752: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/26(火) 23:14:50.06 ID:Gre9El520
【徳じゃなく金を積め】

ちひろ「プロデューサーさん」

モバP「なんですか?」

ちひろ「徳じゃなくて、お金を積みましょう」

杏「うわっ……火の玉ストレートだよ」

モバP「ちひろさん、それはないですよ……」

ちひろ「えー」

753: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/27(水) 23:08:30.68 ID:MINrw3yv0
【お花見しよ】

音葉「そろそろ……桜がきれいに咲いてそうですね……」

千秋「もうそんな時期なのね」

千秋「そうなると、事務所のみんなとお花見したくなるわ。プロデューサーに頼んでみようかしら」

音葉「いいですね……。私も一緒に頼んでみます」

千秋「ありがとう」

754: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/28(木) 23:01:58.91 ID:qu2oCgKF0
【桜がきれいに咲いてました】

千秋「Pさん、ちょっといいかしら」

モバP「二人そろって何か用か?」

千秋「お花見したいのだけれど、みんなが休みの日ってあるかしら?」

モバP「んー……ちょっと待てよ」

モバP「調整すればなんとかなりそうだな」

音葉「本当ですか……?」

モバP「絶対とは言えないけど、頑張って調整してみるわ」

756: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/29(金) 23:23:04.56 ID:xYtKFxLq0
【夜桜もいいよね】

モバP「そういえば時間とかどうするんだ?」

音葉「時間、ですか……?」

モバP「ほら夜桜とかあるだろ」

千秋「お昼でも夜でも、調整しやすい方でいいと思うわ」

モバP「了解。決まり次第連絡するわ」

757: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/30(土) 23:00:11.79 ID:JWoh8bve0
【作業服の日】

モバP「次の衣装はこれだ!」

千夏「これは……作業服?」

モバP「これを着て撮影するんだ」

千夏「それはわかったのだけれど、どうして作業服なのかしら」

モバP「俺の趣味だ」

千夏「え?」

モバP「いやさ、作業服や顔にペンキがついてる女子って良くない?」

千夏「ちょっとよくわからないわ」

758: ◆NtxTVv4ssokL 2019/03/31(日) 21:45:47.92 ID:dB4Q4wx20
【エッフェル塔落成記念日】

モバP「突然ですが問題です」

モバP「エッフェル塔と東京タワー、どちらが高いでしょう」

美由紀「アーニャちゃん、どっちだと思う?」

アーニャ「ンー……東京タワーでしょうか」

美由紀「アーニャちゃんもそう思う? じゃあ、答えは東京タワー!」

モバP「本当に?」

美由紀「うんっ!」

モバP「正解!」

アーニャ「ウラー♪」

美由紀「やったー♪」

759: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/01(月) 22:12:02.45 ID:oQZgVZFh0
【新元号発表】

モバP「新元号が決まったのだが、平成はまだ1か月残ってるんだよな」

杏「平成が昨日までだと思ってる人が多かったよね」

モバP「まぁ気持ちはわかるんだけどさ」

杏「どうして?」

モバP「年度末だから」

杏「あー……」

760: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/02(火) 22:36:03.47 ID:lSmRf00w0
【エイプリルフールは終わりました】

杏「そういえば今年のエイプリルフールは嘘ついてなかったね」

モバP「はぁ……」

杏「なにその呆れた顔は」

モバP「杏よ、エイプリルフールだからって嘘はついたらダメなんだぞ?」

モバP「そもそも俺は人生で一度も嘘をついたことないから良心が痛むんだよ」

杏「ダウト!!!!」

761: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/03(水) 21:45:46.62 ID:lJrljvYy0
【友達100人できるかな】

モバP「新しいアイドルが来たらしい」

美由紀「みゆきとおんなじ14歳なんでしょ?」

モバP「そうだな」

美由紀「じゃあ、お友達になれるかなー?」

モバP「大丈夫、きっとなれるさ」

763: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/04(木) 22:36:20.37 ID:4C1JzMHq0
【見た目は幼くても14歳】

美由紀「そういえば、どんな子なの?」

モバP「んー……二人とも見た目は少し幼くて――――」

美由紀「二人?」

モバP「あぁ、言ってなかったっけ。新しい子は双子なんだ」

美由紀「双子!? じゃあ二人お友達増えるんだね!」

モバP「そうなるな」

美由紀「やったぁ! 楽しみだなー!」

764: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/05(金) 22:54:34.96 ID:ZhVBGvrv0
【散る桜】

千秋「ずいぶん暖かくなってきたわね」

音葉「そうですね……」

千秋「……」

音葉「……」

音葉「そういえば……、お花見の話は……どうなってのでしょうか……?」

千秋「確かに、まだ連絡きてないわね」

千秋「早くしないと桜が散ってしまうのに……」

765: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/06(土) 23:41:05.95 ID:QMrS4whq0
【関西風と関東風で分ける意味はあるのか?】

モバP「桜餅って関東と関西で違うんだよな」

アーニャ「そうなのですか?」

モバP「餅みたいなのにくるんでるのが関西風、クレープみたいなのにくるんでるのが関東風らしい」

モバP「といっても、明確に関西と関東で別れてるわけじゃないんだけどな」

モバP「ちなみに見た目はこんな感じ」

アーニャ「関東風?の方はみたことありません」

766: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/07(日) 22:04:52.55 ID:RDXufkao0
【ぽかぽかのお布団】

杏「春だねぇ……」

美由紀「杏ちゃーん、早くお布団から出てよー!」

杏「えー……」

美由紀「今日のうちにお布団干しときたいの」

杏「それならしょうがない」

杏「あと1時間したらねー」

美由紀「今すぐじゃないとダメー!」

767: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/08(月) 22:04:02.86 ID:DJc7+fbl0
【今日は寒い】

モバP「寒い!」

千夏「そんな薄着してるからよ」

モバP「いやーだってさ、昨日は暖かかったじゃん?」

モバP「だったら今日も暖かくしてくれよ」

千夏「それは理不尽過ぎない?」

モバP「えー」

768: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/09(火) 22:18:35.52 ID:1peR9ES60
【白とピンクのコントラスト】

千夏「さっき天気予報みたのだけれど、明日はもっと寒くなるらしいわ」

モバP「は?」

千夏「関東甲信越では雪が降るかもしれないって」

モバP「……今って4月だよな?」

千夏「ええ」

モバP「何で雪が降るんだよ!!!!!!!」

千夏「いいじゃない、桜が散りながら降る雪はキレイよ」

モバP「そうだけど、そうじゃない」

770: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/10(水) 22:14:34.81 ID:dpmQwIU40
【春夏"千秋"冬】

美由紀「テレビでみたんだけど、今日の天気は北海道は春で東京は冬、沖縄は夏なんだって!」

アーニャ「あとは、秋だけですね」

美由紀「そうだね!」

美由紀「秋……秋……」

アーニャ「秋……」

ガチャ

千秋「ただい――――」

美由紀「あっ、秋みつけたー!」

アーニャ「本当ですね♪」

千秋「???」

772: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/11(木) 22:42:40.19 ID:x53gKv6b0
【ガッツポーズの日】

モバP「今日はガッツポーズの日らしいぞ」

モバP「なんでも、ガッツ石松がタイトルマッチで勝利したときに両手を突き挙げて喜んだことで広まったらしい」

美由紀「ガッツ?」

アーニャ「石松?」

モバP「もしかして、ガッツ石松を知らない……?」

美由紀「うん」

モバP「OK牧場は?」

アーニャ「知らないです」

モバP「……これがジェネレーションギャップか」

774: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/12(金) 22:52:12.07 ID:TRGS7P+n0
【じぇねれーしょんぎゃっぷ】

モバP「加トちゃんぺッ!」

アーニャ「知らないです」

モバP「アイーン」

美由紀「あっ、それは前にテレビでみたことあるーっ!」

モバP「コマネチ」

アーニャ「それもみたことあります」

モバP「だっちゅーの」

美由紀「知らない」


775: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/13(土) 23:22:22.35 ID:fM5dJtAZ0
【喫茶店の日】

千夏「音葉ちゃん、この前言ってた喫茶店ってどこだったかしら?」

音葉「えっと……少し場所が複雑なので……、地図を描きます」

千夏「じゃあ、今時間があるなら一緒に行かない? その方が地図を描く手間がなくなるでしょ」

音葉「時間には余裕があるので……、ぜひ……!」

776: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/14(日) 21:39:08.63 ID:OC+Bq1lI0
【茶番】

杏「二人とも、杏を置いて早く……!」

美由紀「そんな! 杏ちゃんを置いて行くなんてできないよ!!」

アーニャ「そうです、私たちみんなで」

杏「美由紀、アーニャちゃん……」

千秋「はいはい、三人ともレッスン行くわよー」

3人「「「はーい」」」

778: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/15(月) 22:36:52.75 ID:TQXYeieH0
【東京ディズニーランド開園記念日】

アーニャ「東京!」

美由紀「ディズニーランドに!」

アーニャ美由紀「「行きたい!」」

モバP「次の休みに連れてってあげるから気長に待っといてくれ」

美由紀「わーい!」

アーニャ「絶対ですよ?」

779: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/16(火) 23:07:50.87 ID:NPGl8qv90
【ビジュアルレッスン】

モバP「はい、悲しそうな顔」

美由紀「こう?」

モバP「オッケー。次、アーニャは切なそうな顔」

アーニャ「こんな感じですか?」

モバP「いいぞー。次、音葉は恥ずかしそうな顔」

音葉「ええっと……こうですか?」

モバP「最高だ! 最後に千秋は……本当は着たかったフリフリの服を着れた時に見せるような満点の笑顔、そしてダブルピース」

千秋「こう……ってなんで私だけ具体的なの!?」

モバP「これもレッスンだぞー」

千秋「ああ、もう! やるわよ!」

千秋「すぅー……はぁー……えへっ!」カシャッ

千秋「ちょっ……なんで写真なんて撮ってるのよ」

モバP「よし!」

千秋「よしっ、じゃないわ! 早く消しなさい!」

781: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/17(水) 22:05:36.64 ID:vSRzudg30
【続・ビジュアルレッスン】

モバP「杏、ドヤ顔」

杏「どや!」

モバP「流石だな。次の千夏は……色っぽい表情」

千夏「こうね」

モバP「千夏と言ったらこの表情だよな」

ガチャ

ちひろ「お疲れ様で――――」

モバP「ちひろさん、邪悪な守銭奴の顔」

ちひろ「えっ……こう……って何やらせるんですか!?」

モバP「つい」

ちひろ「つい、じゃないですよ」

783: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/18(木) 22:16:46.39 ID:vBs+GvX30
【復讐】

モバP「さて、今日のレッスンはお――――」

杏「ちょっと待った」

モバP「ん、どうした?」

杏「まだレッスンは終わってないよね、千秋さん?」

千秋「ええ。まだPさんのビジュアルレッスンが終わってないわ」

モバP「はい?」

千秋「ちひろさん、まだレッスンルーム使っていいかしら?」

ちひろ「はい、もちろんです♪ 振り返りのための動画や写真の撮影なども忘れずにお願いします」

千秋「わかったわ。そういうわけだから、Pさんやるわよ」

モバP「待って、まだ仕事が残って――」

ちひろ「さっき終わらせてましたよね」

モバP「残って――」

ちひろ「終 わ ら せ て ま し た よ ね?」

モバP「……はい」

784: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/19(金) 23:45:04.37 ID:2PL+IdK70
【歌って踊れるプロデューサー】

美由紀「Pさん、笑顔!」

モバP「こうか?」

杏「ちょっとぎこちないかなー」

モバP「これでどうだ!」

アーニャ「ズドーラヴァ! すごくいいです♪」

千夏「それじゃあ、その笑顔のままステップしてみましょ」

モバP「こんな感じか?」

音葉「Pさん……とても上手ですね」

千秋「そのまま歌ってみてくれないかしら」

モバP「えっと……~~♪~~~~♪」

785: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/20(土) 23:18:24.19 ID:Un25IrVf0
【レッスン終了】

モバP「はー……はー……」

杏「お疲れプロデューサー」

モバP「なんで……がっつりレッスンやってんだろ……」

杏「あんなにノリノリでやってくれたから、こっちもつい熱が入っちゃったんだよね」

モバP「熱の入り方……おかしくないか……」

杏「でも実際楽しんでたでしょ」

モバP「まぁ……な」

786: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/21(日) 21:56:51.16 ID:O5jCJ2Ro0
【理由あってアイドル?】

ちひろ「プロデューサーさん、この前のレッスン動画見ましたよ」

モバP「え、マジで撮ってたんですか」

ちひろ「当然です」

モバP「なんだか、恥ずかしいですね。そんなにうまくなかったでしょう?」

ちひろ「いえいえ、結構いい線いってたと思いますよ。このままアイドルデビューしてみませんか?」

モバP「流石に無理ですよ」

ちひろ「現役プロデューサーが理由あってアイドル! これ絶対売れますよ!」

モバP「絶対それが言いたかっただけですよね!!?」

788: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/22(月) 23:04:05.40 ID:egodTY1u0
【Cu?Co?Pa?】

ちひろ「属性は何にしますか?」

モバP「デビューさせる気満々じゃないですか。まぁとりあえずキュートじゃないですかね」

ちひろ「はい?」

モバP「この上腕二頭筋なんてすごくキュートじゃないですか!」

ちひろ「はぁ……」

モバP「あれ、もしかして範馬勇次郎みたいな鬼の背中な広背筋の方が好みでしたか? そうなるとクールになりますけど、そこまで鍛えてませんよ」

ちひろ「……属性はパッションっと」

モバP「え?」

789: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/23(火) 22:33:13.13 ID:HKDtCkh00
【ちあきひけない】

モバP「チアキ、ヒケナイ、チアキ、ヒケナイ、ドウシテ?」

千秋「Pさん、もうやめて……私はここにいるのよ」

モバP「チアキ、イル」

ちひろ「プロデューサーさん、スタージュエルはいかがですか?」

千秋「ちひろさん!?」

モバP「クダサイ」

千秋「待ってPさん!」

791: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/24(水) 23:13:01.13 ID:2KEn4PMe0
【残り7日】

モバP「あと1週間で平成が終わるんだよな」

杏「だねー」

モバP「平成でやり残したこととかあるか?」

杏「んー……印税生活かな」

モバP「知ってた」

792: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/25(木) 22:52:20.67 ID:aoE6b2zR0
【連休前のお仕事】

杏「プロデューサーは何かやり残したことあるの?」

モバP「印税生活と言いたいところなんだけど」

杏「ところだけど?」

モバP「やり残したことって言ったら仕事だな。みてみろ、山のようにたまってるだろ?」

杏「誇らしげに言ってないで、さっさと終わらせなくてもいいの?」

モバP「今は休憩中だから……」

杏「後ろに笑顔のちひろさんがいるんだけど」

モバP「……え?」

793: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/26(金) 23:59:50.64 ID:bsa1fmzF0
【波乱のGW】

杏「うー……さむっ」

千夏「そんなに薄着で来るからよ」

杏「そうなんだけど、もう5月になろうとしてるのにこの寒さはないでしょ」

千夏「確かにそうね……あっ」

杏「どうしたの?」

千夏「天気予報で見たのだけれど、ゴールデンウィーク中に北陸や関東甲信越で雪が降るらしいわ」

杏「嘘でしょ!?」

794: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/27(土) 22:52:24.91 ID:gUbZBphl0
【ゴールデンなウィーク1日目】

モバP「世間ではゴールデンなウィークが始まったわけなんですけど、どうして仕事をしてるんですかね」カタカタ

ちひろ「稼ぎ時なんですから仕方ないじゃないですか。それよりもなんでプロデューサーさんも雑務なんですか、営業言ってきてくださいよ」カタカタ

モバP「雑務って言ってもライブのセトリやら衣装やら色々決めてるんですよ。流石にこれを終わらせないと営業には行けないですよ」

モバP「セトリ決めるのって結構悩むんですよね。あれも入れたいこれも入れたいってなりますし」

ちひろ「あー……わかります。王道から意外な曲まで幅広いですもんね」

795: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/28(日) 23:08:11.64 ID:ZX7VEWF50
【パンケーキ食べたい】

美由紀「千秋さーん、こっちこっち!」

千秋「待たせてごめんなさいね」

美由紀「ううん、みゆきもさっき来たとこだから待ってないよ」

千秋「でも……」

美由紀「んーもうっ、みゆきは気にしてないって。それよりも、早くパンケーキ食べに行こっ!」

千秋「ちょっ、そんなに急がなくても」

美由紀「早く千秋さんと一緒に食べたいんだよっ!」

千秋「そ、そう? でも、慌てて走ったら人にぶつかるかもしれないから走らずに行きましょ」

796: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/29(月) 23:59:09.23 ID:IpjBMU0j0
【口にクリーム】

美由紀「パンケーキおいしいね!」

千秋「ええ、とってもおいしいわ」

千秋「あら、美由紀さん口にクリーム付いてるわ」

美由紀「え、どこ?」

千秋「とってあげるわ。……これでよし、っと」

美由紀「ありがとー!」

797: ◆NtxTVv4ssokL 2019/04/30(火) 19:20:50.17 ID:7V4MNAnV0
【平成最後】

モバP「平成最後の日ってなんだか大晦日みたいな感じだよな。こう、なんていうかさ慌ただしい感じとかワクワクする感じとか」

千夏「言われてみれば確かにそんな雰囲気ね」

モバP「だろ」

千夏「あとは、10連休ってのもあるかもしれないわ」

モバP「あー……年末年始も基本的に休みだもんな」」

798: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/01(水) 22:55:19.68 ID:id0RUevk0
【改元の瞬間何してた?-杏美由紀部屋編-】

杏「3、2、1、ありがとう平成、ようこそ令和ー!」

杏「ほら美由紀、令和になった――――」

美由紀「すぅ……すぅ……」

杏「って寝てるし……。通りで途中から左側が重たかったのか」

美由紀「むにゃ……れいわー……」

799: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/01(水) 23:02:38.06 ID:id0RUevk0
【改元の瞬間何してた?-アーニャ音葉部屋編-】

アーニャ「なんだか年越しみたいです」

音葉「そうですね……」

アーニャ「オトハ、なにかしませんか?」

音葉「……でしたら……お蕎麦食べますか?」

アーニャ「ハラショー……私は緑のがいいです♪」

音葉「少々お待ちを……」

800: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/01(水) 23:09:33.34 ID:id0RUevk0
【改元の瞬間何してた?-千秋千夏編-】

千夏「呼び出したりなんかしてごめんね。改元の瞬間を体験することなんて今後の人生であるかわからないし、記念に誰かと過ごしてみたかったのよね」

千秋「そういうことだったのね。だったら他の子達も呼べばよかったんじゃない?」

千夏「流石に未成年をこんな夜中に呼ぶのはね……」

千夏「それに久しぶりに大人組でゆっくりっていうのもありじゃない?」

千秋「そうね」クスッ

801: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/02(木) 23:22:35.86 ID:7INuswYI0
【10連休だから宿題は多い】

美由紀「千夏さん、ちょっといい?」

千夏「どうしたの?」

美由紀「宿題で解らないところがあって、教えてほしいの」

千夏「いいわよ。どこかしら」

美由紀「ここの問題なんだけど……」




ちひろ「微笑ましいですね」

モバP「ですねー」

ちひろ「ところで、さっきプロデューサーさんのところに来て聞いていた気がするんですけど」

モバP「……気のせいじゃないですか?」

802: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/03(金) 23:13:12.44 ID:x/mhb42c0
【耳かき】

音葉「力加減どうですか……?」カリカリ

アーニャ「大丈夫です」

音葉「かゆいところなどありましたら……言ってください」カリカリ

アーニャ「ダー……」

音葉「……」カリカリ

アーニャ「ん……」

803: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/04(土) 21:59:13.04 ID:m2AWjhz80
【長い休みは曜日感覚がおかしくなる】

杏「今日って何曜日だっけ?」

美由紀「えっと……土曜日、だったと思う」

杏「確かに土曜日だね」

美由紀「スマホで確認するんだったら聞かないでよー」

杏「いやー、やっぱり自分でもみて確認したいじゃん?」

美由紀「むぅー……」

804: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/05(日) 23:47:32.83 ID:4fwbFewk0
【こいのぼり】

モバP「このあたりでいいかな」

千秋「なにしてるの……って、こいのぼり?」

モバP「ああ。家にあったから持ってきたんだよ。時期も丁度いいと思ってな」

千秋「なるほどね」

千秋「でも、勝手に置いちゃってもいいの?」

モバP「大丈夫大丈夫。いつものことだし」

805: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/06(月) 22:07:59.41 ID:DjZHni+I0
【GW最終日】

モバP「悲しいお知らせがある」

杏「……」

モバP「今日でゴールデンウィークは終わりだ」

杏「ゴールデンウィークが終わる……?」

モバP「ああ」

杏「嘘だ!!!」

モバP「嘘じゃないんだ、現実をみるんだ」

杏「そんな、そんな……」

806: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/06(月) 22:08:35.64 ID:DjZHni+I0
【あってないようなGW】

杏「ま、ゴールデンウィークはレッスンや撮影あったからあんまり関係なかったんだけどね」

モバP「そうなんだよなー……」

モバP「この業界は稼ぎ時だしな」

杏「というわけで、代わりの休みを所望する!」

モバP「そうだそうだー!」

807: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/07(火) 22:28:54.81 ID:WuE0yMLx0
【コナモンの日】

モバP「そろそろひっくり返してもいいかもな」

千秋「それじゃあ、いくわよ」

ヒョイ

モバP「あっ……」

千秋「……」

モバP「そ、そういう時もあるさ」

千秋「滑稽でしょ?笑えるでしょ?笑いなさいよ!笑えばいいじゃない!あーはっはっはっ!」

モバP「千秋が壊れた!?」

808: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/08(水) 23:03:16.31 ID:avJmuj+b0
【ゴーヤーの日】

音葉「美由紀さん……ゴーヤーを残したらダメです」

美由紀「だって苦いんだもん……」

千秋「確かに苦いかもしれないわ。でも、その分栄養があるから、食べないと大きくなれないわよ」

美由紀「大きく……?」←身長144cm、B75

千秋「ええ」←身長163cm、B86

音葉「そうです……」←身長172cm、B86

美由紀「……」ペタペタ

美由紀「みゆき、ゴーヤー食べる!」

809: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/09(木) 22:25:21.27 ID:uFE7dxu/0
【大きくはならない?】

杏「ちょっとまったー!」

音葉「どうかしましたか……?」

杏「美由紀、ゴーヤーを食べても大きくはならないよ」

美由紀「でも、千秋さんや音葉さんは大きくなってるし……」

杏「杏を見てみなよ」

美由紀「……!!」

杏「そういうこと」

美由紀「……みゆき、ゴーヤー食べない!」

音葉千秋「「ええ!?」」

810: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/10(金) 23:21:55.34 ID:q53nVaBk0
【メイドの日】

モバP「今日はメイドの日らしいんですけど、ちひろさんはメイドの恰好しないんですか?」

ちひろ「は?」

モバP「いや、だからどうして――――――」

ちひろ「―――は何がいいですか?」

モバP「え?」

ちひろ「冥途の土産は何がいいですか?」ニコー

モバP「(アカン)」

811: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/11(土) 22:16:52.72 ID:FqqJDt1n0
【現実逃避】

モバP「どうして掃除し始めると止まらなくなるんだろうな」

杏「現実逃避したくなってるだけじゃない?」

モバP「あー……なるほどな」

杏「で、その積み重なった資料早く片づけなくていいの?」

モバP「掃除終わったら片付けるから……」

812: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/12(日) 20:14:33.46 ID:ADpETlm40
【母の日】

美由紀「うーん……」

千秋「何か悩み事?」

美由紀「うん。母の日に何か贈りたいんだけど、何がいいかな悩んでるんだー」

美由紀「手紙やカーネーションとかはよくプレゼントしてたんだけど、今回はそういうのとは違ったものを贈りたいの」

千秋「だったら、ハーバリウムなんてどうかしら」

美由紀「はーばりうむ?」

千秋「簡単に言うとガラス瓶の中に花を入れてオイルに浸した物のことよ。手作りもできるし、いつもと違ったものがいいっていう点ではピッタリじゃない?」

美由紀「たしかに、いいかも!」

813: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/13(月) 22:52:20.07 ID:i7nLj0Rv0
【引き延ばされたジャンプ漫画のように】

モバP「ここだけの話、このスレって引き延ばされたジャンプ漫画みたいだよな」

杏「急にメタだね」

モバP「まぁ、偶にはいいじゃないか」

杏「うーん……」

モバP「で、杏的にはどう思う?」

杏「ジャンプ漫画ほど人気があって引き延ばされてないよね」

モバP「確かに」

815: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/14(火) 22:58:35.22 ID:OJX2YjRu0
【巻末ポジションがいい】

モバP「ジャンプで気が付いたこと言っていいt?」

杏「うん」

モバP「ピューと吹く!ジャガーってもう8年以上前の漫画なんだな」

杏「うん」

モバP「……」

杏「……」

杏「え、それだけ?」

モバP「そうだけど」

杏「しょうもなすぎない!!?」

816: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/15(水) 22:32:25.84 ID:gN7vlf0I0
【青春七五三】

ガチャ

アーニャ「失礼します……、アンズ?」

杏「あれ、アーニャちゃんも呼ばれたんだ」

アーニャ「ダー」

~~♪ ~~♪ ~~♪

杏「何か流れてきたね」

アーニャ「聞いたことありますね」

ガチャ

杏「あっ、プロデューサーが入って――――」

モバP「キミハデキル! ナンダッテデキル! キミハナレル! ナンニダッテナレル!」

アーニャ杏「「!?」」

817: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/15(水) 22:40:43.80 ID:gN7vlf0I0
【FTTF】

杏「ストップストップ!」

モバP「?」

杏「色々ツッコミたい所あるけど、とりあえず急にどうしたの?」

モバP「ん? 今日は13、15、17歳の少年少女にエールを送る日である青春七五三だから、該当する二人にエールを送ろうと思ったんだ」

杏「なるほど、そういうことか……ってなるわけ――――」

アーニャ「そうだったんですか、スパシーバ♪」

杏「なってるし……」

818: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/16(木) 23:10:50.34 ID:8P/2wJ670
【五月病】

杏「千夏さんってさ、五月病になったことある?」

千夏「あるわよ」

杏「へぇー、意外。てっきりなったことないと思ったよ」

千夏「さすがに中高生ぐらいの時にはなると思うわよ」

杏「でもさ、ちひろさんとかなったことなさそうじゃない?」

千夏「……確かに」

820: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/17(金) 23:47:57.82 ID:+xeAhnC40
【激写!ちひろさんの気を抜いた瞬間】

杏「うちの事務所だったらあとは千秋さんか」

千夏「千秋ちゃんみたいな子は意外となったりしてると思うわよ」

千夏「真面目な子ほどふとした瞬間に糸が切れたようにだらけちゃうでしょ」

杏「そんなこと言ったらちひろさんも当てはまるんじゃない?」

千夏「ちひろちゃんは抜くとこはちゃんと抜いてるわよ」

杏「本当~?」

千夏「気を抜いてる瞬間を撮った写真がここに」

杏「よく撮れたねこの写真。あとで杏にもちょーだい」

821: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/19(日) 00:00:08.82 ID:K0BVR4EOO
【誠意は金額】

モバP「話は聞かせてもらった」

杏「うわっ……びっくりさせないでよ」

杏「というか、いつからそこにいたの?」

モバP「写真ならここにってあたりかな」

モバP「それよりも千夏、その写真いくらだ?」

千夏「んー……Pさんの誠意かしら」

モバP「ぐっ……」

822: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/19(日) 19:46:19.02 ID:Vq7ZCKtp0
【這いよるちひろさん】

千夏「まぁでも、Pさんに譲るのはダメね。なんだか危ない気がするし」

モバP「そこをなんとか!」

千夏「でもねぇ……あっ」

モバP「この土下座をもってしてもダメか!?」

ちひろ「そこまでして何が欲しいんですか?」

モバP「何って、ちひろさんの気を抜いた写真だよ」

ちひろ「へぇ~……私の気の抜いた写真ですか」

モバP「……ちひろさんいつから」ダラダラ

ちひろ「ついさっきです♪ それよりも私の写真ってどういうことですか、千夏ちゃん?」

千夏「えーっとその……」

823: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/20(月) 22:38:12.92 ID:7egFo3V30
【ちひろさんの説教】

ちひろ「消したって言ってましたよね?」

千夏「け、消したわ」

ちひろ「でも、さっき杏ちゃんに見せてましたよね?」

千夏「それは……」

モバP(今のうちに逃げるか)

ちひろ「プロデューサーさん、どこに行こうとしてるんですか?」

モバP「いや、えっと」

ちひろ「二人とも、正座してください♪ 説教です」

825: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/21(火) 22:57:02.55 ID:t3WVtBgk0
【とある事務所の事務員説教CD】

ちひろ「いいですか――――――――――」

モバP(ひらめいた)

千夏(Pさんどうしたの?)

モバP(ちひろさんの説教CDを販売すれば売れるんじゃないか?)

千夏(事務員の説教CDって売れるのかしら)

モバP(とある掲示板ではちひろさんのスレは200超えてるしいけるっしょ)

千夏(えぇ……)

ちひろ「二人とも、聞いてますか?」

モバP「説教CD売りましょう!(聞いてます)」

ちひろ「は?」

826: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/22(水) 22:28:52.56 ID:6HcGk4hV0
【※発売しません】

ちひろ「なに言ってるんですか、バカなんですか?」

モバP「じょ、冗談じゃないですよ!」

モバP「だって、ちひろさん美人だし隠れファンだってかなりの数いるんですよ」

千夏「おまけに声もいいものね、絶対売れると思うわ」

モバP「千夏もそう思うだろ?」

ちひろ「……だ、ダメです」

千夏「今、間があったわね」

モバP「あったな」

828: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/23(木) 22:54:45.40 ID:QKc+Ivgh0
【本当にないです】

モバP「で、発売は」

ちひろ「しません」

千夏「本当に?」

ちひろ「しませんってば!」

ちひろ「もう、この話は終わりです!」

二人(よしっ!)

829: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/24(金) 23:55:38.41 ID:1TOe6WePO
【夏の足音】

美由紀「あつーい!」ヌギヌギ

千秋「こらっ、事務所内で脱がない」

美由紀「だって、暑いんだもん」

美由紀「それに全部脱いでないもんっ」

千秋「そういう問題じゃないのよ。もしPさんが帰ってきたら……」

ガチャ

二人「「!!?」」

830: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/25(土) 23:28:47.66 ID:ptV6htjm0
【ラッキースケベ?】

モバP「ただい――――」

美由紀「きゃああああああああ」

モバP「へ?」

千秋「Pさん、出て行って!」

モバP「な、なんでだ!?」

千秋「いいから!」

モバP「わかった」

831: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/26(日) 22:28:29.64 ID:WdnhFZjp0
【地球くんはもしかして夏だと思ってるの?】

アーニャ「プロデューサー、ドアの前で座ってるのですか?」

モバP「んー……よくわからんが千秋に出て行けって言われて追い出されたんだよ。そんで、入ってもいいって言われるまでここで待ってるわけ」

アーニャ「なるほど」

モバP「……」

アーニャ「……」

モバP「どうしてアーニャも座ろうとしてるんだ? アーニャは別に入ってもいいと思うけど」

アーニャ「ひとりは寂しいです。だから私もここで一緒に待ちます」

モバP「アーニャ……!」

833: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/27(月) 23:05:52.03 ID:DGdM0j3U0
【天使女神音葉】

モバP「しっかし廊下は暑いな」

アーニャ「ダー……溶けてしまいそうです」

モバP「俺を気にせず、部屋に入ってもいいんだぞ?」

アーニャ「いえ、一緒に待ちます」

音葉「……お二人は……何をしているのですか……?」

モバP「おー……音葉か。ま、いろいろあってな」

音葉「いろいろ……ですか」

アーニャ「オトハ、その袋はなんですか?」

音葉「これですか? 暑かったので……アイスを買ってきたんです。よかったら食べますか?」

モバP「女神だ」

アーニャ「バギーニャです!」

834: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/28(火) 22:43:29.86 ID:aYDSm8IZ0
【アイスの美味しい季節】

ガチャ

千秋「Pさん、もう入っても大丈夫よ……って、何してるの?」

モバP「ふぁいふふぁふぇふぇふ(アイス食べてる)」

千秋「なに言ってるのかわからないのだけれど」

音葉「千秋さんも食べますか?」

アーニャ「おいしいですよ♪」

千秋「えっと、じゃあ貰おうかしら」

835: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/29(水) 22:35:36.33 ID:qlavC80Y0
【こんにゃくの日】

ガチャ

千秋「ただいま……ってなんで真っ暗なのかしら……?」

千秋「誰かいない?」

シーン

千秋「いないのね」

千秋(とりあえず電気は……)ピトッ

千秋「きゃああああああああああああああ」

836: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/30(木) 22:45:26.15 ID:NC/gg3n20
【とき〇モ25周年過ぎてた】

モバP「千秋このセリフ言ってみてくれないか」

千秋「えっと」

千秋『一緒に帰って友達に噂とかされると恥ずかしいし……』

千秋「これでいいの?」

モバP「ああ!」

千秋「どうして喜んでるのよ……」

837: ◆NtxTVv4ssokL 2019/05/31(金) 23:10:15.93 ID:8Nf+9Ri4O
【伝説の当たり屋?】

モバP「杏のやつ遅いな」

千夏「ここまで遅いと心配になるわね」

杏「おーい」

モバP「きたきた、遅いぞ杏!」

杏「ごめーん、電車がモロ混みでー……」

千夏「電車が混んでても遅れないわよ……って、Pさんはどうして頷いてるのかしら」

838: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/01(土) 23:44:06.49 ID:oF7tbG460
【1か月】

杏「元号が変わって1か月たったけど、特にこれといったことはなかったねー」

千夏「そうでもないみたいよ」

杏「えっ?」

モバPちひろ「「……」」カタカタカタカタ

杏「あっ……」

839: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/02(日) 21:48:08.80 ID:FWxF+Ovn0
【裏切りの日】

美由紀「はい、お茶だよー」

杏「ありがと、丁度のどが渇いてたんだよね」

美由紀「……ごめんね」ボソッ

杏「……っ」カラン

杏「みゆ……き、何を入れたの……?」

美由紀「そ、それは……」

アーニャ「毒、ですよ」

杏「アー……ニャちゃ……ん」

アーニャ「アンズを倒すためには警戒心の低い人に入れてもらう必要があしました。なので、ミユキに頼んでみました♪」

杏「そ……っか……」

美由紀「ごめんね、ごめんね」ポロポロ



千秋「そろそろレッスン行くわよー」

3人「はーい」

840: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/03(月) 22:26:44.75 ID:6/Y/5/Gk0
【エチュード】

モバP「ちひろさん」カタカタ

ちひろ「なんですか? 忙しいんですけど」カタカタ

モバP「忙しいのはお互い様じゃないですか」カタカタ

ちひろ「で、用件は?」カタカタ

モバP「俺たちも杏たちみたいにエチュードしませんか?」カタカタ

ちひろ「は?」カタカ

モバP「だって事務作業ばかりだとつまらないじゃないですか。何かしましょうよ」カタカタ

ちひろ「まぁ、そこまで言うならいいですけど。どんなエチュードをするんですか?」カタカタ

モバP「新婚夫婦」カタカタ

ちひろ「は?」

842: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/04(火) 21:15:34.37 ID:IvoKzTig0
【新婚夫婦?】

ちひろ「……仕方ないですけど、付き合ってあげます」

モバP「なんだかんだ言って付き合ってくれるちひろさん好き」

ちひろ「はいはい」

ちひろ「それでは、始めますよ」

モバP「ただいまー……って、どうした」

ちひろ「あなた、どういうことですか?」

モバP「???」

ちひろ「この女物の香水はなんですか?」

モバP「ストップ」

ちひろ「どうかしましたか?」

モバP「新婚夫婦って設定ですよね?」

ちひろ「ええ。結婚したばかりの夫婦で、夫の机の引き出しから妻が使わないような女物の香水が出てきて、それについて問い詰める設定です」

モバP「修羅場!?」

843: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/05(水) 23:02:55.39 ID:g2JyNPtY0
【修羅場寸前?】

モバP「いや、もっと甘々な感じでやりましょうよ」

ちひろ「えー……しょうがないですね」



モバP「ただいまー」

ちひろ「おかえりなさいあなた。ご飯にする?お風呂にする?」

ガチャ

音葉「ただい――――」

ちひろ「わた……えっ」

音葉「…………失礼しました」

ガチャ

モバPちひろ「「待って!!!」」

844: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/06(木) 22:34:10.26 ID:2egDIVrw0
【パピコ】

杏「暑い……」

杏「これはもう冷房をつけるしかない」

美由紀「まだだめだよ!」

杏「いやー流石に暑すぎるし」

美由紀「じゃあ、ちょっと待ってて」

杏「???」



美由紀「はい、パピコ! 一緒に食べよっ!」

845: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/07(金) 23:28:43.89 ID:lwLjYEeV0
【シャワーシーンはカットです】

ガチャ

音葉「すごい雨でしたね……」

アーニャ「ダー……びしょびしょです」

千秋「二人とも土砂降りだったけど大丈夫だった……って、びしょ濡れじゃない! タオルは持っていくから早くシャワー浴びてきなさい」

2人「はい(ダー)……」

…………

……

千秋「ここにバスタオルと着替えおいておくわよー」

アーニャ「スパシーバ!」

音葉「ありがとうございます」

846: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/08(土) 23:17:20.00 ID:7Nj8eiLj0
【ダジャレ】

杏「……」

千夏「そんな難しい顔してどうしたの? 悩みなら聞いてあげるわよ」

杏「悩みじゃないんだけどさ、飴に濡れた二人を見てちょっとね」

千夏「風を引かないか心配?」

杏「心配だけど、そうじゃないんだよね」

千夏「じゃあ何かしら」

杏「言ってもいいのかなぁ」

千夏「勿体ぶっちゃわないでもいいのよ」

杏「まさにびしょびしょの美女だなぁ……」

千夏「…………」

杏「…………」

847: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/09(日) 20:21:36.91 ID:ktEzthD20
【ロックの日】

モバP「やっぱこんな日はこれに限るよなー」

美由紀「Pさん、何飲んでるの?」

モバP「カルピスのロックだ」

美由紀「ええ!? それって大丈夫なの?」

モバP「大丈夫さ、なんたって俺は大人だからな!」

美由紀「大人って……すごいね!」

848: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/10(月) 22:56:51.94 ID:XPQg7ntb0
【キャラメルの日】

杏「プロデューサー、飴ちょーだい」

モバP「ちょっと待てよ……あっ」

杏「どしたの?」

モバP「すまん、ストックきらしてる」

杏「えー!」

モバP「たまたまあったキャラメルで勘弁してくれ」

杏「んー……しょうがないなー」ヒョイッ

モバP「ちなみにそのキャラメル――――」

杏「あむっ……!?!?!!?」

モバP「ジンギスカンキャラメルだ」

849: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/11(火) 23:08:36.67 ID:LP526gOq0
【風邪に注意】

美由紀「うー……また寒くなってきたね」

アーニャ「ミユキ、これを羽織ってください」

美由紀「いいの?」

アーニャ「ダー♪ もう一枚持ってきてるので大丈夫です」

美由紀「アーニャちゃん、ありがとっ!」

850: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/12(水) 23:05:11.16 ID:qa8fBY1V0
【恋人の日】

モバP「恋人の日らしいですよ」

ちひろ「……」カタカタ

モバP「恋人の日らしいですよ」

ちひろ「なんで2回言ったんですか」

モバP「聞こえてないのかなーって思いまして」

ちひろ「聞こえてましたけど無視が正解じゃないですか」

モバP「え、ひどくない」

ちひろ「セクハラで訴えますよ?」

モバP「すいませんでした!!!!!!!!!!!!!」

852: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/13(木) 22:08:59.46 ID:kRZ2gEBd0
【アーニャは15歳だから寂しくなっても仕方ないよね】

アーニャ「ちょっといいですか」

音葉「どうかしましたか?」

アーニャ「その…………に……てもいいですか?」

音葉{?」

アーニャ「一緒に寝てもいいですか?」

音葉「……はい、いいですよ」

音葉「どうぞ、こちらへ……」

アーニャ「スパシーバ!」

854: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/14(金) 23:36:31.04 ID:FzfxzBnq0
【親バカ?】

音葉「ということが先日ありまして……」

杏「うちもたまにあるよー」

音葉「やっぱり……あるんですね」

杏「そりゃ14歳だしね」

杏「そういうふうにあまえてくるところが可愛いから役得なんだけど」

音葉「わかります……!」

杏「まぁうちの子が一番可愛いんだけど」

音葉「ですが……、うちの子が……一番可愛いのですが……」

杏音葉「「え?」」

855: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/15(土) 22:27:51.61 ID://Tg+IA/0
【かわいい妹分】

杏「わかってないね音葉さんは」

音葉「杏さんこそ……、わかっていません」

モバP「ただいまー……って二人ともどうしたんだ?」

杏「聞いてよプロデューサー。音葉さんがね美由紀の可愛さに気が付いてないんだよ!」

音葉「いいえ……、杏さんこそアナスタシアさんの可愛さに気が付いてません」

モバP「お、おう」

856: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/16(日) 23:16:35.86 ID:XBun7DP40
【疲労度と信用度】

千秋「Pさん大丈夫? すごく疲れた顔してるけれど」

モバP「大丈夫」

千秋「本当?」

モバP「本当本当」

千秋「信用ならないわね」

モバP「少しは信用してくれよー」

千秋「こういう時の本当は信用ならないのよ」

857: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/17(月) 23:02:06.28 ID:wLtAWzKe0
【うちわであおがれたい】

モバP「ちひろさーん、冷房つけましょうよー」

ちひろ「ダメです」

モバP「暑いんだしいいじゃないですか」

ちひろ「いくら暑くても、冷房は7月からっていう会社のルールなので無理なんですよ」

モバP「そんな……」

美由紀「Pさん、Pさん!」

モバP「どうした?」

美由紀「みゆきがうちわであおいであげるね!」パタパタ

モバP「み、美由紀……!」

858: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/18(火) 22:29:50.89 ID:NQ44m+Dq0
【おにぎりの日】

Q.好きなおにぎりの具は?

アーニャ「シャケです♪」

音葉「梅干しです……」

千秋「私も梅干しね」

美由紀「うちで漬けたいくら!」

杏「ツナマヨかなー」

千夏「シンプルに塩のおにぎりが好きだわ」

モバP「俺は○○だな!」

※〇には好きな具を入れてください

861: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/19(水) 23:08:25.33 ID:Lp6xO4jr0
【付け合わせは?】

Q.おにぎりの付け合わせといったら?

美由紀「甘めの卵焼き!」

アーニャ「私も同じく卵焼きです♪」

千夏「漬物がいいわ。特にきゅうりのぬか漬けね」

千秋「カブのぬか漬けも捨てがたいわ」

音葉「私は……白菜の漬物がいいですね……」

杏「杏は厚めに切ったたくあんかなぁ」

モバP「やっぱり○○だよな」

※〇には好きな付け合わせを入れてください

864: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/20(木) 22:37:07.51 ID:6ioIj4m40
【鬼悪魔】

モバP「ちなみにちひろさんは何のおにぎりが好きなんですか?」

ちひろ「そうですね……悪魔のおにぎりでしょうか」

モバP「あのローソンの奴ですか?」

ちひろ「はい♪」

モバP「意外……と思ったけど、ちひろさんって悪魔ですもんね」

ちひろ「は?」

モバP「じょ、冗談ですよ」

865: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/21(金) 22:54:48.02 ID:2hDPe9td0
【雨合羽+長靴=正義】

モバP「今年の梅雨はどこに行ったんだ……」

千秋「どこにも行ってないわよ、ほら」

モバP「どれどれ……って、梅雨入りしてるのか」

モバP「全然梅雨って感じがしないな」

千秋「そうね。ところで、そんなに梅雨が待ち遠しくなるほど雨が好きだったかしら?」

モバP「いや、雨が好きなんじゃなくて、雨合羽着て長靴はいてる子を見るのが好きなんだよ」

千秋「……」

モバP「なんでスマホを取り出してるのだい?」

866: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/22(土) 20:32:02.39 ID:cYLqLj740
【ボウリングの日】

美由紀「音葉さんがんばれー!」

音葉「……いきます」

ガタン

音葉「すみません……、またガターになってしまいました」

美由紀「大丈夫! みゆきに任せてっ!」

美由紀「えいっ!」

ガタン

美由紀「……」

音葉「……」

867: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/22(土) 20:34:34.86 ID:cYLqLj740
【続・ボウリングの日】

杏「こりゃ、楽勝だね。アーニャちゃん、いっちゃってー」

アーニャ「ダー、任せてください♪」

アーニャ「いきます」

ガタン

杏「……ど、どんまい」

アーニャ「アンズ、すみません……」

868: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/23(日) 21:38:45.13 ID:+7r1aniY0
【NINTENDO64発売日】

モバP「今日はNINTENDO64の発売日だったらしいぞ」

杏「へぇ~、そうなんだ」

モバP「あの漢字の山をひっくり返したようなコントローラーが独特だったよなぁ」

杏「確かにね。いろんな持ち方あったらしいけど、大体真ん中と右を持つんだけど」

モバP「そうそう……って、案外知ってるんだな」

杏「アーカイブスとして配信してないやつやろうと思ったら実機無いとできないからね」

870: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/24(月) 22:02:02.85 ID:hYUkdIbD0
【気が付いたら前のスレから2年】

モバP「時の流れははやいな」

杏「急に年寄りみたいなこと言っちゃって、どうしたの?」

モバP「いや、この日刊の1stシーズンみたいなやつが始まってから2年が経つらしいんだよ」

杏「こう言っちゃなんだけどよく続いてるよね」

モバP「それなー」

873: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/25(火) 23:23:41.03 ID:h17vp8Q20
【進まない作業】

モバP「進まない」

ちひろ「口を動かすよりも手を動かしてください」

モバP「いやだって、気になるじゃないですか」

ちひろ「わかりますけど、それとこれは別です」

モバP「……そうは言ってますけど、さっきからチラチラ時計を確認してるじゃないですか」

ちひろ「……」

874: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/26(水) 23:06:36.95 ID:DQJNYbI/0
【露天風呂の日】

美由紀「わぁー……おっきー!」

千秋「美由紀さん、走っちゃだめよ」

美由紀「はーい!」

アーニャ「みてくださいオトハ、お風呂がブクブクしてます!」

音葉「ふふ……、本当ですね」

アーニャ「一緒に入ってみませんか?」

音葉「はい……」

杏「……」

千夏「どうしたの?」

杏「なんで杏たちは温泉に来てるのさ」

千夏「Pさんの考え的に今日が露天風呂の日だからじゃないかしら?」

杏「えぇ……」

875: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/27(木) 22:59:02.62 ID:R0dDuZ1v0
【温泉で癒されたい】

杏「そういえばさ、手配をしてくれたプロデューサーは?」モグモグ

千夏「Pさんならちひろちゃんと一緒に事務所で仕事してるわよ」

杏「……かわいそうだし何かお土産買って帰るかー」



モバP「ちひろさん、この事務仕事放り出してみんなとこ行きません?」

ちひろ「いいですね、と言いたいところですが流石にそれはマズいんですよね」

モバP「ですよねー」

876: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/28(金) 23:55:28.26 ID:8UYR8Tv40
【温泉土産】

千夏「二人とも、お土産よ」

モバP「おお、サンキュー」

ちひろ「ありがとうございます」

美由紀「みんなで選んだんだよー、ねー」

アーニャ「ダー♪」

モバP「ちなみに何を買ってきたんだ?」

千秋「普通の入浴剤よ」

杏「本当はもっと面白い物にしようとしたんだけどね」

音葉「流石に……マズいかと思いまして……止めました」

モバP「ありがとう音葉……!」

877: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/29(土) 23:38:07.37 ID:/GP0nqZk0
【REC】

モバP「ただいま……って、何してるんですか?」

ちひろ「静かにしてください」

モバP「???」

千秋「向こうを見ればわかるわ」

モバP「向こう?」



美由紀「アーニャお姉ちゃん♪」

アーニャ「どうかしましたか?」

美由紀「えへへ、呼んでみただけー」

アーニャ「そうですか」

アーニャ「……お姉ちゃん…………?」

美由紀「うんっ! アーニャお姉ちゃん!」

878: ◆NtxTVv4ssokL 2019/06/30(日) 23:28:54.23 ID:R1f9eCCV0
【残り半年】

モバP「今年もあと半年か、早いもんだな」

千夏「確かに早かった気がするわね。私も歳なのかしら」

モバP「千夏が歳っていうけど、もっと歳をとればもっと早いぞ。ソースは俺」

千夏「そう言われると歳を重ねたくなくなるわね」

879: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/01(月) 22:37:30.49 ID:/xhxyLLF0
【熱中症には気を付けて】

杏「どうにかならないかな、この蒸し暑さ」

千秋「そうね……あっ」

杏「何か思いついた!?」

千秋「エアコンをつければいいんじゃないかしら。7月になったからつけてもいいはずだわ」

杏「た、確かに……!」

880: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/02(火) 22:20:02.45 ID:qmDcwuPH0
【うどんの日】

美由紀「これを踏んだらいいの?」

千夏「ええ、いっぱい踏むことでコシが良くなるのよ」

千夏「どんどん踏んじゃっていいわ」

美由紀「わーい♪」

美由紀「ふみふみ~♪」

882: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/03(水) 22:47:16.58 ID:+soa4LLG0
【あのゲームのサービス終了のお知らせ】

モバP「〇ーさんのホームランダービーのサービス終了のお知らせ……だと……!?」

杏「え、ホント?」

モバP「これ見てみろ」

杏「2020年12月で終了となるゲーム……。本当に終わるんだね」

モバP「一つの時代が終わった感がするわ。俺の青春……」







杏「……ねぇ、URLはっていい?」

モバP「ハランデイイ」

884: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/04(木) 21:07:33.62 ID:P6j+O+kN0
【ハランデイイ】

杏「ねぇねぇ」

モバP「どうした?」

杏「これあげるよ」

モバP「013.htmlって書いてある時点で〇ーさんのホームランダービーってわかるわ!」

杏「ちぇっ、バレたか」

886: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/05(金) 22:50:53.43 ID:OCMrQgcP0
【100エーカー=404686㎡】

杏「じゃあこれ」

モバP「今度は100エーカーの森ゴルフじゃねえか!」

モバP「なんだかんだこれも面白いんだけどさぁ……」

杏「じゃあ、いいじゃん」

モバP「難易度は良くないからダメだぞ」

887: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/06(土) 21:49:21.68 ID:/N+jA9W50
【サラダ記念日】

千夏「サラダってお店によっていろんな種類があるのよね」

音葉「確かに……」

千夏「コールスロー、グリーンサラダ、サラダパスタ、あげていったらキリがないわ」

音葉「ドレッシングも色々種類があるので……組み合わせもたくさんあります……」

千夏「なんだか私たちアイドルみたいね」

888: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/07(日) 22:17:39.54 ID:8N9zo00D0
【七夕】

モバP「そう言えば北海道の七夕って7月7日じゃないんだっけ?」

千夏「全部の地域がそうなのかは知らないけれど、うちは8月7日だったわね」

音葉「私の地域も……同じでした」

モバP「へー……何か理由とかあったりするのか?」

千夏「旧暦と新暦の違いとかじゃなかったかしら」

音葉「よく知っていますね……」

千夏「昔どこかのホームページで見たことあるのよ」

890: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/08(月) 23:12:53.32 ID:xJWfimUL0
【ローソクもらい】

美由紀「みゆきのところはローソクもらいだったよ」

モバP「ローソクもらい……?」

美由紀「うんっ! ローソク出せー出せよーって言いながらいろんなお家回るんだー」

モバP「???」

千夏「まぁハロウィンみたいなものよ」

モバP「なるほど」

音葉「歌詞も地域によって……違うのです……」

モバP「へー」

892: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/09(火) 22:42:29.23 ID:/FILnIvr0
【ジェットコースターの日】

アーニャ「チアキ、あれに乗りましょう♪」

千秋「ジェットコースターね、いいわよ」

………………

…………

千秋「結構速かったわね」

アーニャ「ダー♪ 次はあれに乗りましょう」

千秋「あれって、今度は別のジェットコースター?」

アーニャ「チアキ、行きますよ」

………………

…………

千秋「……」

アーニャ「次はあれです♪」

千秋「ちょ、ちょっと待って、アナスタシアさん」

アーニャ「どうかしましたか?」

千秋「少し休憩しましょ……」

893: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/10(水) 22:55:04.05 ID:pMpmFmw/0
【納豆の日】

Q.納豆にちょい足しするなら?

杏「やっぱりネギかな」

美由紀「みゆきは卵の黄身!」

千秋「ちょい足しってわけじゃないけど、からしの代わりにワサビを入れるわ」

千夏「私はちょい足ししないわ」

音葉「杏さんと同じ……ネギを少々入れます……」

アーニャ「私はナットウ苦手です……」

896: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/11(木) 23:16:19.18 ID:po4UXJne0
【セブンイ〇ブンの日】

モバP「ついに沖縄にセブン〇レブンができたらしいぞ」

杏「これで47都道府県全部に出店したんだっけ?」

モバP「らしいな。意外だったよな」

杏「ロ〇ソンやフ〇ミマは出店してたからね」

897: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/13(土) 02:20:33.21 ID:eFhi+t0S0
【ファミチキ VS Lチキ】

モバP「やっぱりLチキだよなー」

杏「は?」

モバP「ん?」

杏「ファミチキでしょ」

モバP「いやいや、Lチキだろ」

杏「よし、ならば戦争だ!」

モバP「やってやろうじゃないか!」

898: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/14(日) 01:00:34.12 ID:sUcDPLaN0
【歳?】

杏「ファミチキはサクッとしててジューシーじゃん」

杏「それに種類も豊富だし」

モバP「確かにLチキはファミチキと比べてジューシーさが足りない」

モバP「だけどな、俺はそっちの方が食べやすいんだよ」

杏「……それ歳のせいじゃない?」

モバP「やめろォ!」

899: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/14(日) 23:57:21.53 ID:sUcDPLaN0
【ひまわりの日】

モバP「そろそろヒマワリが咲く頃だな」

美由紀「ちゃんと咲くかなぁ……」

モバP「毎日きちんと世話してたんだから大丈夫だよ」

美由紀「そうだよねっ!」

美由紀「楽しみだなー」

901: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/15(月) 22:08:45.81 ID:cXhnCTEm0
【梅雨は明けない】

杏「今年は梅雨明けが遅いなと思ったんだけど、平年で考えたら遅くないんだよね」

モバP「感覚的には去年が早かったのもあるだろ」

モバP「確か6月末には明けてたし」

杏「そうだっけ?」

モバP「7月頭から30度越え連発してただろ」

杏「あー……言われてみればそうだね」

杏「熊谷と青梅で最高気温争いしてたの思い出したよ」

902: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/16(火) 22:45:16.11 ID:ApU+VC2f0
【溜まる洗濯物】

千秋「憂鬱だわ」

ちひろ「大丈夫ですか? 相談ならのりますよ」

千秋「じゃあのってもらおうかしら」

ちひろ「何が悩みなんですか?」

千秋「……ここのところ雨続きじゃない、それで洗濯物が中々乾かないのよ」

ちひろ「あー……」

904: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/17(水) 22:41:00.62 ID:mjYft1p90
【青空SUNSUNハレルヤ】

モバP「太陽だー!」

美由紀「だー!」

アーニャ「ダー!」

モバP「青空だー!」

美由紀「だー!」

アーニャ「ダー!」

905: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/17(水) 22:42:07.12 ID:mjYft1p90
【子供子供大人】

杏「なにあのテンション」

千夏「久しぶりに雨や曇りじゃなかったからじゃないかしら」

杏「なるほど、なんか納得した」

千夏「どうして?」

杏「だって子供だし」

千夏「大人が一人混じってるのだけれど……」

909: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/18(木) 22:28:10.89 ID:V2HBMgCM0
【再び雨】

モバP「雨かー」

美由紀「雨だねー……」

アーニャ「雨ですね……」

千夏「雨ね」

杏「雨なんだよね」

音葉「雨……」

千秋「ただいま――――」ガチャ

6人「雨……」

千秋「なんなのよこの空間」

911: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/19(金) 22:10:54.84 ID:T6xo42YA0
【テンション上がる】

美由紀「晴れだー!」

アーニャ「太陽がでてます」

モバP「晴天だな!」

千夏「晴れだと気分も良くなるわね」

音葉「すがすがしいです……」

杏「雨が続くよりマシだよね」

千秋「なんなのよこのテンション!?」

912: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/21(日) 00:00:09.43 ID:Kz0pnr8Y0
【ハンバーガーの日】

アーニャ「私は恋を夢見るアメリカンガール」

美由紀「大好きな食べ物はハンバーガー」

アーニャ美由紀「あ~愛しのダーリンどこにいるの?」

モバP「ここにいるぞ!」

ちひろ「呼んでません!」

913: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/21(日) 20:26:01.30 ID:Kz0pnr8Y0
【ダーリンは誰?】

音葉「アナスタシアさんが結婚……?」

杏「美由紀が結婚……?」

杏音葉「「杏(私)、許しませんよ!」」

ちひろ「やっかいな人達が増えましたね!?」

914: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/22(月) 22:53:45.75 ID:0An49r2q0
【冷房が呼称することはよくあること】

ミーンミンミンミンミー

モバP「夏だなー」パタパタ

杏「だねー」パタパタ

杏「なんとなく察しはついてるんだけど、なんで冷房つけないの」パタパタ

モバP「壊れてんだよ!」パタパタ

杏「ですよねー」

915: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/22(月) 22:55:50.03 ID:0An49r2q0
【予測変換君!?】

杏「漢字間違えるとか暑さで頭やられてるね……」

モバP「ただの予測変換君が暴走しただけだから」

杏「ホントに?」

モバP「……本当に」

杏「ちょっと間があったね、今」

モバP「気のせいだろ」

917: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/24(水) 22:34:15.45 ID:3Q4Zz9/50
【昨日はエラーでダメでした】

千秋「あれ、おかしいわね」

モバP「どうしたんだ?」

千秋「ちょっと資料をコピーしようとしたのだけど、エラーでできないのよ」

モバP「マジか。ちょっと待てよ」

…………

……

モバP「……こりゃ寿命かな」

千秋「そんなに古いかったの?」

モバP「俺がこの事務所に来た頃にはもうあったからな、だいぶ古いぞ」

919: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/25(木) 21:52:55.99 ID:BqDnFgy0O
【感動】

モバP「.......」プルプル

アーニャ「どうしてあんなに震えてるのでしょうか?」

アーニャ「もしかして寒いのですか!? 風邪ですか?」

千夏「違うわ」

アーニャ「では.......」

千夏「久しぶりに地元の方言聞いて感動してるだけよ」

920: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/26(金) 22:19:32.80 ID:Bt0MVvYcO
【台風に気を付けよう】

杏「明日は台風が上陸するらしいし、引きこもるかー!」

美由紀「台風じゃなくても引きこもってるじゃん!」

杏「そこは気にしたら負けだよ」

美由紀「むぅー.......」

921: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/27(土) 23:10:33.77 ID:5rlbLorGO
【】

杏「台風の霊圧が.......消えた.............?」

美由紀「霊圧、なにそれ?」

杏「んー.......気にしなくていいかな」

美由紀「???」

杏「ま、とりあえず台風が消滅したってことだよ」

922: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/28(日) 20:07:09.87 ID:bv4LJkzYO
【日焼け止め】

千秋「ちゃんと日焼け止め塗った?」

アーニャ美由紀「「うん!(ダー)」」

千秋「なら、行っていいわよ」

アーニャ美由紀「「わーい」」

千秋「ケガしないように気をつけなさいよ」

923: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/29(月) 21:39:01.73 ID:D8AQIrv00
【福神漬けの日】

モバP「チャーハンの付け合わせで紅ショウガ派と福神漬け派がいるらしいけど、どっち派?」

杏「どっち派って言われてもどっちも付けたことないなー」

モバP「マジか」

杏「そもそもチャーハンに何かそういうのを付けあわせるイメージないし」

杏「ちなみにプロデューサーはどっち派なの?」

モバP「俺は○○派だな」

925: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/30(火) 22:29:19.50 ID:LWu1AC090
【梅干しの日】

モバP「歳のせいなのか、最近疲れがとれないし食欲もそんなにないんだよ」

千秋「夏バテじゃないの?」

モバP「そうなのかな……」

千秋「あっ……」

モバP「どうした?」

千秋「丁度家で漬けてた梅干し持ってきてたのよ。食べる?」

モバP「なんで持ってきてたのかわからんが、食べる!」

926: ◆NtxTVv4ssokL 2019/07/31(水) 23:32:13.31 ID:7lkBfH1k0
【北海道の塩】

モバP「俺たちも塩を売ろう!」

千秋「は?」

千夏「急にどうしたのよ」

モバP「いやコ〇ミさんが『詩織の塩』なるものを発売してたから、うちも対抗して出したいなーって思いまして……」

千秋「いや、対抗しなくてもいいんじゃないかしら」

モバP「商品名も考えてきたんだぞ」

千夏「……一応聞いておくわ」

モバP「北海道の塩だ!」

千秋「……」

千夏「……」

モバP「なんか反応してくれないか」

928: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/01(木) 21:24:27.41 ID:8nlFIlm40
【夏の床】

アーニャ「ゆかがつめたいです」

美由紀「だねー……」

アーニャ「きめました」

美由紀「?」

アーニャ「わたし、このゆかとけっこんします」

美由紀「ええ!?」

アーニャ「そうすればいつもひんやりしてかいてきです」

美由紀「た、たしかに!」

美由紀「じゃあ、みゆきもゆかとけっこんする!」

930: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/02(金) 21:27:51.68 ID:Kvroo9vD0
【いろんなゆかと結婚】

モバP「二人とも何してるんだ?」

アーニャ「ゆかとけっこんしてます」

モバP「は?」

美由紀「ゆかとけっこんしてるんだよ」

モバP「こたつと結婚したり床と結婚したり忙しいな……」

アーニャ美由紀「「えへへ……」」

931: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/02(金) 21:49:38.30 ID:Kvroo9vD0
【閃いた】

モバP(閃いた)

モバP「二人とも俺とも結婚し――――――」

千秋「何を」

音葉「言おうと

千秋音葉「「したの(ですか……)?」」

モバP「千秋に音葉……!?」

千秋「場合によっては、わかってるわよね?」

モバP「…………」ダッ

千秋「待ちなさい!」

932: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/03(土) 23:35:25.38 ID:yt+JcicQ0
【はちみつの日】

美由紀「パンケーキに~♪ たっぷりのハチミツかけて~♪」

千秋「ちょっとかけすぎじゃない?」

美由紀「これくらいがちょうどいいんだよ♪」

千秋「そ、そう。美由紀さんがそれでいいのならいいのだけれど」

美由紀「それじゃ、いっただきまーす♪」

美由紀「ん~……おいしいっ!」

933: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/04(日) 22:42:39.38 ID:9jZYAdo00
【夏風邪に注意】

アーニャ「こほっ、こほっ」ピピッ

音葉「37.6度……風邪ですね」

音葉「今日は薬飲んでゆっくりと休みましょう」

アーニャ「ダー……」

音葉「何か欲しい物ありますか……?」

アーニャ「ぷりんがほしいです」

935: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/05(月) 21:25:21.75 ID:s89wAOfR0
【みゆきっちん】

美由紀「それじゃあ、アーニャちゃんのためにプリンを作るよ!」

音葉「がんばります」

美由紀「まずは、たまご割ります」

音葉「こんな感じでしょうか……?」コンコン パカッ

美由紀「オッケーだよ! これをダマにならないようによく混ぜる」

音葉「……」シャカシャカ

美由紀「そこに砂糖と牛乳を入れて混ぜる」

音葉「……」シャカシャカ

音葉「混ざりました……」

美由紀「それを耐熱の型に流し込んで、レンジで200Wで5分加熱」

音葉「200W……5分……」

~5分後~

美由紀「熱いから気を付けながらレンジから取り出して、少し冷ました後に3時間ぐらい冷蔵庫で冷やすんだよ」

音葉「……」フーフー

~3時間後~

美由紀「これを型から取り出して完成!」

音葉「完成……! アナスタシアさん、喜んでくれるでしょうか?」

美由紀「きっと喜ぶよ!」

936: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/06(火) 21:01:02.07 ID:28VjLrgN0
【ハムスターの日】

美由紀「おひひひねー(おいしいねー)」モキュモキュ

アーニャ「はー(ダー)」モキュモキュ

音葉「二人とも……食べながらしゃべったらダメですよ」

アーニャ美由紀「「はーひ(はーい)」」モキュモキュ

音葉(ほっぺが膨らんでいるので、なんだかハムスターみたいですね)

938: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/07(水) 21:34:46.83 ID:917b0OHM0
【バナナの日】

杏「やっぱり祭って言ったらチョコバナナだよねー」

千夏「あら、前はりんご飴って言ってなかった?」

杏「そうだっけ?」

千夏「ええ。その前はわたあめ、さらに前は焼きトウモロコシだったかしら」

杏「……よく覚えてるね」

千夏「記憶力には自信があるのよ」

939: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/08(木) 21:19:33.90 ID:Kkhf/f4a0
【屋台】

千夏「それにしても、食べすぎじゃない」

杏「そう? そんなに食べてる気はしないけど」

千夏「そんなに食べてるとトレーナーさんにレッスンの量増やされるわよ」

杏「うげっ……それは嫌だね」

杏「……でもさ、屋台で売ってる食べ物って魅力的だからついつい買っちゃわない?」

千夏「わかるけども、我慢も必要よ」

940: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/09(金) 23:17:50.68 ID:x57qFj0h0
【Re:ハグの日】

ちひろ「今年もやってきましたよ、プロデューサーさん」ニコニコ

モバP「……そうですね」

ちひろ「どうしたんですか、そんな顔して」ニコニコ

モバP「……るいじゃない…………か」

ちひろ「はい?」ニコニコ

モバP「ズルいじゃないですか、ちひろさんだけ二人にハグしてもらってるの!!!」

美由紀「ぎゅーっ!」

アーニャ「ぎゅーっです♪」

ちひろ「これが女の特権です」ニコニコ

941: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/10(土) 22:52:00.12 ID:urCeYQxu0
【ハットの日】

美由紀「アーニャちゃん、帽子すっごく似合ってるね!」

アーニャ「スパシーバ。ミユキも似合っていますよ♪」

美由紀「ホント!? ありがとっ!」

アーニャ「プロデューサーにも見せに行きましょう!」

美由紀「いいね! 行こっ!」

942: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/11(日) 20:45:03.52 ID:HG927sU+0
【ガンバレの日】

モバP「あー……仕事が終わらん」

???「そんな時は」

???「私たちが応援します」

モバP「お、お前たちは!?」

美由紀「頑張れ♪ 頑張れ♪」

アーニャ「ガンバレ♪ ガンバレ♪」

モバP「なんだか力がわいてきたぞ」

モバP「うおおおおおおおおおおおおおおおお」カタカタカタカタ

943: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/12(月) 21:44:04.02 ID:bRXxl+sK0
【ハイチュウの日】

杏「プロデューサー、飴ちょーだい」

モバP「今日は飴はないぞ」

杏「え、嘘でしょ?」

モバP「ただし、ハイチュウならあるけど」

杏「じゃあ、ハイチュウでいいや」

モバP「何味がいい?」

杏「そりゃ、イチゴ味でしょ」

944: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/13(火) 22:11:34.54 ID:7SFxf7Po0
【語彙力の低下】

アーニャ「今夜はペルセウス座流星群です♪」

美由紀「楽しみだねー!」

アーニャ「ダー♪」

美由紀「それでどれだけ流れ星流れるの?」

アーニャ「たくさんです」

美由紀「たくさん」

アーニャ「いっぱいです」

美由紀「いっぱい」

945: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/14(水) 22:52:14.75 ID:trSfW3kW0
【ハッピーサマーバレンタインデー】

モバP「今日はハッピーサマーバレンタインデーらしいぞ」

千秋「ハッピーサマー……え?」

モバP「ハッピーサマーバレンタインデー」

千秋「そんな日があるなんて初めて知ったわ」

モバP「そうだろうな。だって去年制定されたばかりだし」

千秋「え、去年制定されたの!?」

モバP「ちなみに制定者はテニスの王子様の原作者、許斐剛先生だ」

千秋「えぇ……」

946: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/16(金) 02:46:27.76 ID:+VWEFyha0
【台風】

モバP「ふむ……」

千夏「どうかしたの?」

モバP「いや、雨が降ったり止んだりで外に出にくいなと思ってな」

千夏「傘持っていけばいいじゃない」

モバP「そうなんだけど、手荷物になるしあんまり持ちたくないんだよ」

千夏「じゃあ、折りたたみは?」

モバP「この風の中だと折りたたみ壊れそう」

千夏「まぁ、確かに」

947: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/16(金) 23:39:46.43 ID:+VWEFyha0
【ものしり杏ちゃん】

美由紀「ブルーハワイって何味なのかな」

アーニャ「何味なのでしょうか……考えたこともなかったです」

美由紀「杏ちゃんに聞いてみよっか!」

アーニャ「アンズにですか」

美由紀「うん! 杏ちゃんものしりだもん!」

948: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/17(土) 23:38:36.55 ID:d6vr2rIZ0
【ブルーハワイ味】

杏「ブルーハワイが何味って?」

美由紀「うん」

杏「メーカーによって味が違ったはずだから、明確にこういった味ってのはないかな」

アーニャ「そうなのですか」

美由紀「じゃあ、どういった味があるの?」

杏「ラムネやソーダ、トロピカル味とかかな」

949: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/18(日) 23:32:55.07 ID:FGX+1NQh0
【米の日】

モバP「米の日だけあってご飯が進むなぁ」

美由紀「だねー」

千秋「……」

モバP「どうした千秋」

千秋「米の日関係なく、二人ともいつもたくさん食べてると思うのだけど」

美由紀「みゆきは成長期だからねっ!」

モバP「俺も成長期だからな!」

千秋「Pさんはとっくに成長期過ぎてるでしょ!?」

950: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/19(月) 21:56:20.98 ID:31UAlLYW0
【お腹が成長中?】

モバP「千秋よ、大人になっても成長期はあるんだぞ」

千秋「嘘でしょ」

美由紀「大人ってすっごーい!」

千秋「ほら、美由紀さんも信じちゃってるじゃない」

モバP「成長してるのは事実だし」

杏「お腹が成長してるよね」

モバP「こら杏、急に出てきて失礼なこと言うじゃない!」

美由紀「わーホントだーっ!」タプタプ

モバP「美由紀も人のお腹をタプタプしないの」

千秋「……」ソワソワ

モバP「千秋も触りたそうな顔をするんじゃない!」

千秋「べ、別に触りたいと思ってないわよっ!」

951: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/20(火) 22:29:56.29 ID:QHS1p+vx0
【蚊の日】

杏「蚊の日らしいから、蚊を退治する豆知識を教えちゃうよ」

美由紀「やったぁ!」

アーニャ「ワクワクします」

杏「蚊は上下に動きやすいから、横からじゃなく縦から叩くようにすると退治しやすいんだ」

美由紀「へぇ~、そうだったんだ!」

アーニャ「勉強になります」

杏「ドヤッ」

952: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/21(水) 21:26:25.59 ID:Ga48pZzp0
【献血の日】

モバP「ただいまー」

千夏「おかえりなさい……ってそれどうしたの?」

モバP「これか? これは献血に行ってもらってきたお菓子だ」

千夏「なるほどね」

千夏「Pさんって献血に行くのね。意外だったわ」

モバP「意外とはなんだ。俺は結構好きなんだよ、献血」

モバP「あと、血液型的にもやっておいた方がいいだろうしな」

千夏「え、そうなの。ちなみに何型?」

モバP「AB型のRH-だ」

千夏「……は?」

モバP「冗談だ。ただのAB型だ」

954: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/22(木) 22:52:06.12 ID:BO4SNACN0
【珍獣?】

モバP「ただ――――」

千秋「きゃっ……急に止まらないでよ」

モバP「……」

千秋「? どうしたの」

モバP「休みなのに……、休みなのに事務所に杏がいる……!」

千秋「まさか、そんな冗談――――!」

千秋「本当にいるわ」

杏「ちょっと、杏を珍獣扱いしないでくれる!?」

955: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/22(木) 22:56:12.46 ID:BO4SNACN0
【降るのは槍ではなく雨】

モバP「いや、だってさ」チラ

千秋「ねぇ……」チラ

モバP千秋「「あの杏(さん)が仕事もないのに事務所いるなんて想像もできないだろ(でしょ)」」

杏「え、ひどくない?」

モバP「明日槍でも降るんじゃないか」

杏「残念だけど降るのは雨だよ」

千秋「雨は降るのね」

956: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/23(金) 22:51:38.99 ID:frZPyuHy0
【冷やし中華始めました】

モバP「突然ですが、君たちは冷やし中華にマヨネーズをかけますか?」

音葉「……?」キョトン

杏「え、何言ってるのさ。かけないに決まってるじゃん」

アーニャ「ダー。かけません」

モバP「嘘……だろ……?」

千秋「むしろどうしてかける必要があるのかしら」

モバP「そりゃ、美味しいから」

美由紀「えー……ホントにー……?」

モバP「本当本当」

千夏「じゃあ、今度試してみようかしら」

モバP「あっ、これ絶対試すつもりないやつだ」

958: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/24(土) 23:07:36.71 ID:4x2sSArX0
【ミニ四駆バー】

モバP「世の中いろんなバーがあるんだな」

千秋「どんなのがあるの?」

モバP「例えば、ミニ四駆バー」

千秋「ミニ四駆!? そんなのもあるの」

モバP「しっかりとしたコースを設置してるぞ」

モバP「興味あるなら行ってみるか?」

千秋「んー……よく知らなくても大丈夫かしら」

モバP「詳しく教えてくれる店員もいるし大丈夫だろ」

959: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/25(日) 19:57:42.73 ID:b4AGlAWa0
【即席ラーメンの記念日】

杏(定期的にチキンラーメンってなるんだよね)ズルズル

杏「はぁ~……うまい」

ガチャ

美由紀「ただいまー」

杏「おかえりー」

美由紀「あーっ! 杏ちゃんがチキンラーメン食べてる! ズルい!」

杏「ちょっとお腹すいちゃったからね。美由紀も食べる?」

美由紀「食べるー!」

杏「じゃあ、先に手を洗いに行ってきなよ」

美由紀「うんっ!」

961: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/26(月) 22:49:21.53 ID:BgvS4hXa0
【チキンラーメンにはタマゴが欲しい】

美由紀「手、洗ってきたよーっ!」

杏「うがいは?」

美由紀「バッチリ!」

杏「なら、よし」

杏「ご褒美にタマゴも落としておいたから」

美由紀「やったぁ!!」

962: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/27(火) 22:02:45.43 ID:6M1IL7fQ0
【夏休みの追い込み】

美由紀「うぅ……」カリカリ

アーニャ「……」カリカリ

美由紀「おわらないよー……」カリカリ

杏「あれほど早めにやっといた方がいいって言ったのに」

美由紀「うぅ……」カリカリ

杏「ほら、集中してやってるアーニャちゃんを見習って」

アーニャ「……」

美由紀「……寝てるよ?」

杏「……」スパーン

アーニャ「……アンズ、痛いです!」

964: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/28(水) 22:26:23.33 ID:4vfWkqtq0
【宿題は先にやる派】

アーニャ「アンズはやらなくていいのですか?」

杏「実は、もう終わってるんだよね」

美由紀「え!?」

アーニャ「プラブダ!?」

杏「だってさ、宿題なんて残ってたら夏休みをエンジョイできないじゃん」

杏「杏は休みを100%楽しむための努力は惜しまないよ!」

967: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/29(木) 23:03:33.98 ID:Mc8lL3IP0
【焼き肉の日】

モバP「バーベキューに行くぞ!」バァン

美由紀「バー?」

アーニャ「ベ?」

アーニャ美由紀「「キュー!?」」

美由紀「行くー!」

アーニャ「行きましょう!」

杏「二人とも宿題終わらせてからじゃないとダメだからね」

アーニャ美由紀「「えー……」」

968: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/30(金) 23:59:26.95 ID:jILudZGfO
【不正は許さない】

モバP「なんだ、まだ終わってなかったのか」

美由紀「うん」

モバP「しょうがない、おじさんが手伝ってやろう」

美由紀「えっ、ホント!?」

アーニャ「いいのですか?」

モバP「大丈夫大丈夫。バレなきゃセーフだし」

杏「プロデューサー」

モバP「な、なんだよ」

杏「二人のためにならないから手伝うのはダメだよ」

モバP「いや、でもさ」

杏「二人が楽を覚えたら今後苦労するでしょ」

モバP「うっ……確かに」

969: ◆NtxTVv4ssokL 2019/08/31(土) 23:00:19.76 ID:Pg0ErGCR0
【野菜の日】

美由紀「がんばった後のお肉っておいしいねっ!」

アーニャ「ダー♪」

千秋「二人とも、ちゃんと野菜も食べるのよ」

モバP「そうだぞー」

千秋「……そう言いながら自分のお皿から私のお皿に野菜をのせないでくれるかしら」

モバP「な、ナンノコトカナー」

970: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/01(日) 21:33:01.67 ID:FR7OYefC0
【オフショット】

モバP「こんなのもあったなぁ」

千秋「何してるの?」

モバP「この夏撮った写真を見返してるんだ」

モバP「ほら、この前やった仕事で着てた浴衣の写真とかあるぞ」

千秋「懐かしいわね……ッ!? なんでこんな写真があるのよ!?」

モバP「あっ、やべ」

千秋「渡しなさい!」

モバP「渡したら捨てるだろ!」

千秋「当たり前でしょ!」

971: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/02(月) 22:41:41.79 ID:bnmZ9JHn0
【売りません】

ちひろ「なんだかお金の香りがしますね」

千秋「!?」

モバP「うおっ、どこから湧いてきたんですか!?」

ちひろ「湧いてきたとは失礼な」

ちひろ「で、お金になりそうな香りがしたんですけど……その写真は?」

モバP「千秋がこの前やった撮影のオフショです」

ちひろ「売りましょう!」

千秋「待って」

モバP「やっぱり売った方がいいですよね」

千秋「待ってって言ってるでしょう!?」

ちひろモバP「「えー」」

972: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/03(火) 21:59:32.52 ID:ULqMiCYA0
【8月の終わり、9月の始まり】

モバP「夏休みが終わりましたね」カタカタ

ちひろ「おかげで事務所が少し静かですね」カタカタ

モバP「あいつら仕事がなくても来てましたし、賑やかだった毎日が懐かしいですよ」カタカタ

ちひろ「ホントですね」カタカタ

モバP「……」カタカタ

ちひろ「……」カタカタ

モバP「で、俺たちの夏休みは……?」

ちひろ「無いです」

973: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/04(水) 22:46:23.33 ID:5yj2IhgS0
【オークションの日】

ちひろ「ここに美由紀ちゃんとアーニャちゃんのオフショットがあります」

モバP「いくらですか?」

ちひろ「2,000円です」

モバP「克った!!」

杏「ちょっと待って、杏は4,000円出すよ」

音葉「なら……私は5,000円です」

モバP「くっ……8,000円!」

杏「10,000円」

音葉「……11,000円」

モバP「15,000円!」

ちひろ「はい、そこまで」

モバP「しゃっ!」

杏「くっ……」

音葉「……残念です」

974: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/05(木) 22:00:22.31 ID:dPd8MVGG0
【花火】

美由紀「千夏さん、その袋なに?」

千夏「これ?」

美由紀「うん」

千夏「これは……花火よ」

美由紀「花火!?」

千夏「今年みんなでやってなかったから買ってきたの」

千夏「Pさんにも許可はもらってるから今晩やるわよ」

美由紀「わーい! みゆきみんな呼んでくるー!」

975: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/06(金) 23:56:00.66 ID:Xx4wSC170
【妹の日】

モバP「ただい――――」

美由紀「お帰りお兄ちゃん!」

モバP「――――ま!?」

アーニャ「どうかしましたか、兄さん」

モバP「!?!?!!?」

モバP「み、みんなどうしたんだ、急にそんな呼び方して」

音葉「急に……? いつもこんな呼び方だったじゃないですか……、兄さん」

モバP「……夢なのかな」

千夏「兄さん、夢じゃないわよ」

モバP「千夏まで……。さ、さすがに千秋は――――」

千秋「に、兄さん」

モバP「」

杏「プロデューサー?」ツンツン

モバP「」

杏「し、死んでる!?」

976: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/08(日) 00:43:27.27 ID:v9ezcGZ3o
【暑さの残る日々】

杏「9月なのになんでこんなに暑いのさ」

モバP「地球温暖化だからだろ」

モバP「てか、自分の前で扇風機を固定するなよ」

杏「えー……暑いし……」

モバP「俺も暑いんだけど???」

977: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/08(日) 22:08:47.78 ID:v9ezcGZ30
【台風にご注意】

モバP「田んぼ見に行ってくるわ」

千秋「え?」

モバP「だから、今から田んぼ見に行ってくるわ」

千秋「いや、事務所に田んぼは無いのだけれど……」

モバP「……実家の田んぼだよ」

千秋「今から戻る気!?」

978: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/09(月) 22:47:05.32 ID:Gu0Go/Gf0
【手巻寿司の日】

美由紀「くるくる~」

アーニャ「くるくる~♪」

美由紀「できたー! カニカマたっぷり手巻き寿司!」

アーニャ「私は海鮮たっぷりです」

美由紀「アーニャちゃん、どうぞー」

アーニャ「ミユキもどうぞ」

アーニャ美由紀「「うーん、おいしい!」」

979: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/10(火) 22:54:37.97 ID:4yzaumd20
【残業】

千秋「また残業してる」

モバP「またとはなんだ」

千秋「……前回残業したのはいつだったかしら」

モバP「昨日だな」

千秋「ほら、またじゃない。あなたに倒れられたらみんな心配するのよ」

モバP「……昨日は台風の影響で出社が遅くなってその分遅くまで残ってただけだからセーフ」

千秋「そういう問題じゃないのだけれど……」

982: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/11(水) 22:46:06.22 ID:YrRHUNgM0
【公衆電話の日】

モバP「そうだ、テレカを出そう」

千夏「需要あるの?」

モバP「コレクションとしての需要はあるはずだ」

千夏「ホントかしら」

モバP「大丈夫、最近藤崎〇織のテレカ発売したし」

983: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/13(金) 00:59:06.99 ID:cd8e3qONO
【本人のいないところで進む話】

千夏「私たちのテレカ作るんだったらちひろちゃんのも作らない? 確かファン多いんでしょ」

モバP「ナイスアイディアだ! 衣装どうするかな」

千夏「水着なんてどうかしら?」

モバP「……ありだな」

985: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/14(土) 01:41:07.06 ID:SMgi3p2k0
【需要と供給】

ちひろ「嫌です!」

モバP「そんなこと言わないでくださいよ」

ちひろ「そもそも私が水着を着て撮影する意味が解りません」

モバP「意味なんて需要があるからに決まってるじゃないですか」

ちひろ「需要があろうと私はアイドルではなく事務員なので撮影はしません、いいですか!」

986: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/15(日) 00:05:44.79 ID:Aa7K6WXN0
【意外とおいしいウツボ】

美由紀「見て見て、おっきいウツボだよ!」

千秋「本当に大きいわね」

美由紀「このウツボ、食べられるのかな?」

千秋「……え?」

美由紀「?」

千秋「ウツボって食べられるの……?」

美由紀「うん。揚げたり、たたきにしたり、お刺身にしたりして食べるんだよ」

987: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/15(日) 22:59:22.34 ID:Aa7K6WXN0
【また暑くなってた9月】

音葉「アナスタシアさん……」

アーニャ「どうかしましたか?」

音葉「流石に……そのような格好は……だらしないと思います」

アーニャ「だって、暑いです」

音葉「確かにそうですが……」

989: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/16(月) 22:35:10.83 ID:yK4H4Jzi0
【牛とろの日】

杏「今日は何の日でしょうか」

モバP「なんだ、急に」

杏「いいからいいから」

モバP「うーん……敬老の日しか思い浮かばないな」

杏「確かにそうだけど、9月16日じゃなくて第3月曜日が敬老の日だよね」

モバP「じゃあ、何の日なんだ?」

杏「それは『牛とろの日』だよ」

モバP「牛とろってあの北海道で売ってる牛とろフレークのやつか?」

杏「そうそれ。実は去年、牛とろフレークを作ってる十勝スロウフードさんが日日本記念日協会に申請して正式な記念日になったんだ」

モバP「へぇ~」

990: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/16(月) 22:42:42.68 ID:yK4H4Jzi0
【十勝スロウフード公式HPにて注文ができます】

杏「あったかいご飯に乗せると脂が溶けてすごくおいしいんだよね」

杏「ほら、想像してみてよ。ご飯の上で溶けてご飯にしみこんでいく脂を」

モバP「腹減ってきたじゃねえか!」

杏「これを気にみんなも牛とろフレークを買ってみよう!」

モバP「誰に言ってるんだよ」

杏「誰だろうね」

992: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/17(火) 22:39:48.37 ID:sfZtW3rn0
【キュートナーの日】

美由紀「今日のみゆきはキュートな大人だよ!」フンスッ

モバP「キュートな大人……?」

美由紀「あっ、バカにしてるー!」プクー

モバP「キュートなのは認めるけど、大人って言われるとなぁ」

美由紀「ちゃんとおしゃれして、お化粧も自分でやったもんっ」

モバP(かわいい)

993: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/18(水) 22:29:58.69 ID:ZRZMNicu0
【クールな大人】

美由紀「……」ジー

千秋(さっきからずっと見られてる気がするわね)

美由紀「……」ジー

千秋「な、なにかしら?」

美由紀「千秋さんを観察してたんだよ」

千秋「観察?」

美由紀「うん。千秋さんみたいなクールな大人になりたいんだ!」

994: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/19(木) 23:03:07.10 ID:p+zs+5cR0
【アダルティ千夏】

千秋「クールなら千夏さんでもいいんじゃない?」

千夏「呼んだ?」

美由紀「あっ、千夏さんだ。おかえりー」

千夏「ただいま。それで、何の話をしてたの?」

千秋「美由紀さんがクールな大人になりたいって言ってたのだけれど、私じゃなくて千夏さんはどう?って話」

美由紀「千夏さんは……クールというかアダルティ?って感じ」

千秋「あー……」

千夏「一応聞いておくけど、どこを見て言ってるのかしら」

千秋美由紀「「くちびる」」

995: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/20(金) 16:01:30.76 ID:ohAVIiHG0
【みんなでレッスン?】

美由紀「ただいまー!」ガチャ

アーニャ「ただいま」

千秋「二人とも、お帰りなさい。お仕事どうだった?」

アーニャ「バッチリです♪」

美由紀「聞いて聞いて! アーニャちゃんがすごかったんだよ!」

美由紀「綺麗な歌声で歌って、キラキラしてたんだー!」

アーニャ「オトハに歌い方を教わったのが良かったです」

音葉「ふふ……お役に立ててよかったです」

美由紀「そうだったんだ、音葉ちゃんみゆきにも今度教えてーっ!」

美由紀「みゆきもアーニャちゃんみたいにキラキラしたいんだ!」

音葉「いいですよ……」

千秋「じゃあ、私も教えてもらおうかしら」

音葉「千秋さんもですか……」

千秋「ダメだった?」

音葉「いえ……千秋さんに教えるのは……恐れ多いかと思いまして……」

千秋「そんなことないわ。音葉さんの歌から学ぶことが多いのよ」

音葉「そう……ですか……それは嬉しいです」

996: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/20(金) 16:06:53.57 ID:ohAVIiHG0
【最終回】

千夏「そういえば、Pさんは――――」

モバP「おーい、まだかー?」ガチャ

千夏「あら、Pさん。まだかって、なにか予定入ってたかしら?」

モバP「ありゃ、もしかして2人とも伝えてない?」

アーニャ美由紀「「あっ……」」

モバP「その感じだと伝えてないみたいだな」

杏「もしかして急な仕事でも入ったの?」

モバP「あー……そうだったら良かったんだけどな。

杏「違うんだね」

モバP「なんか、すまんな」

杏「ま、そんな簡単にみんなでする仕事は入らないしね。それで、用事はなんだったの?」

モバP「ん? あぁ、用事ってのはこれから事務所のみんなで晩飯食べに行かないかって話だ」

杏「プロデューサーのおごり?」

モバP「んー…………………………今回だけだぞ」

杏「今すごく間があったね」

モバP「うるさいやい! それで、行くか?」

音葉「私は行きます……」

千秋「私も行くわ」

千夏「当然ね」

杏「あたりまえじゃん」

モバP「んじゃ、決まりだな」

ちひろ「事務所のみんなってことは私も行くってことになりますよね」

モバP「当然じゃないですか」

ちひろ「ちなみになんですが、私も奢ってくれるんですよね?」

モバP「え、嫌ですよ」

ちひろ「は?」

モバP「は?」

千夏「まぁまぁ、二人とも落ち着いて。早く行かないと混んじゃうわ」

モバP「……確かにそうだな。だけど、絶対奢りませんからね」

ちひろ「ブーブー」

モバP「はいはい。それじゃ、行きますか」

アーニャ美由紀「「おーっ!」」




杏(あれ、なんだか似たようなことが前にも見たことある気がするんだけどな……)

モバP「なにしてるんだー、おいて行くぞー」

杏「えっ、ちょっと待ったあああああ!」

杏(ま、気のせいか)

997: ◆NtxTVv4ssokL 2019/09/20(金) 16:08:58.11 ID:ohAVIiHG0
最後に

日刊モバマス北海道組-2nd Season-はこれにて終わりになります。

このスレ建ててから約2年という長い期間でしたが、いかがでしたでしょうか。
楽しんでいただけてたら幸いです。
後半はほぼほぼネタが尽き、連載を引き延ばした漫画みたいな雰囲気になってしまってたと思いますが、
なんとか1スレ消化することができました。
これも時々コメントをくださった皆さまのおかげです。
ありがとうございました。