1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/04(日) 20:59:07 hp1AMW7w
ユミル(もう夜だしみんな寝てるよな…よし!)ダッ!

ガシッ!

ユミル「!?」

???「見つけたよ」

ユミル「お、お前は…」

アルミン「伝説の歌姫」

ユミル「アルミン…!」

~第1話~伝説の歌姫はアルミンによりよみがえる


TVアニメ「進撃の巨人」 Season3 第7巻 (初回限定版) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2019-09-18)
売り上げランキング: 10,411
3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/04(日) 21:10:21 hp1AMW7w
ユミル「…私の元マスター」

アルミン「嬉しいな、覚えててくれて」

ユミル「兵団に入れば逃げられると思ったのに…」

アルミン「懐かしいなぁ…僕が9歳の頃だよね」

ユミル「あぁ…」

アルミン「ミクミクにしてやんよ」

ユミル ビクッ

アルミン「千本桜」

ユミル ビクッビクッ

アルミン「マトリョシカ」

ユミル「や…めて」

アルミン「僕が有名作をたくさん立ち上げた。のに」

アルミン「君は逃げた。」

ユミル「あ、あれは新しいウィルスに…!!」

アルミン「知ってるよ、そんなの」

5 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/04(日) 21:20:57 hp1AMW7w
アルミン「君が僕のデータをもって逃げたのも」

ユミル「…」

アルミン「もう一度、僕と契約して歌姫になってよ」

ユミル「や、やだ…きゅうべぇ………じゃなくて」



7 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/04(日) 21:36:55 hp1AMW7w
アルミン「反抗するなら僕が勝手に契約するよ」

ユミル「勝手にしろ………どうせまた逃げる、上手くウィルスをつかってな」

アルミン「そうはさせない」

ユミル「さぁな」

アルミン「初音ユミク」

ユミル「なんだそれ」

アルミン「ウィルスバスターさ」


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/04(日) 21:45:34 hp1AMW7w
アルミン「あと、クリスタをIAというボカロに改造した」ニヤァ

ユミル「お前!」キッ!

アルミン「さぁ…君は僕に保存された方がいい」

ユミル「…クリスタはボカロに無理矢理したのか?」

アルミン「いや、本人の意志さ」

ユミル「な…んだと」



13 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/04(日) 22:10:47 hp1AMW7w
アルミン「クリスタ、出ておいで」

クリスタ スッ

ユミル「クリスタ!」

クリスタ「ごめんね、ユミル」

ユミル「ど、どうせアルミンに脅されたんだろ!?」

クリスタ「違うよ」

ユミル「え…」


14 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/04(日) 22:25:09 hp1AMW7w
クリスタ「私、『人に役にたたないゴミなんだ』ってずっと思ってた」

クリスタ「そんな時アルミンがこの『歌姫』を教えてくれた」

クリスタ「今ね、チルドレンレコードって言う歌を歌ってるの」

クリスタ「私の曲で誰かが喜んでくれるなら…」

クリスタ「それが私の幸せ」

~第1話~完