ドラゴンボールスレ。時間軸はラディッツ地球襲撃前(ベジータ、ナッパが異星人襲撃前)からスタート



惑星フリーザ



ナッパ(・・・オレァ、強え。サイヤ人の中でもエリートだから当たり前だ)


ナッパ(異星人であるフリーザの兵士達でさえペコペコしてやがる)


ナッパ(だが上には上・・・ベジータや、ザーボン達・・・特にフリーザなんかにはすぐにぶち殺されちまう)


ナッパ(ま、今のこの生活を続けていくには申し分ねえがーーー問題は、いつかベジータがフリーザの鼻をあかしてやろうと虎視眈々としてる所だ)


ナッパ「・・・・・・」



1 ベジータの相棒として今の生活を続けたいぜ

2 ラディッツはすぐ死んじまいそうだから気をつけてやらねえとな

3 フリーザに取り入っておいた方がいい気がするぜ

4 難しい事を考えるのは性にあわねえ。一人で適当に宇宙をさすらう


多数決下5

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1569919704

引用元: ・【安価】ナッパ「どうにかして生き残り続けてえ!!」 



S.H.Figuarts ドラゴンボールZ ナッパ 約175mm PVC ABS製
バンダイ (2017-09-25)
売り上げランキング: 95,816
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 17:56:53.43 ID:uhCXNF+F0
1

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 18:30:31.90 ID:SfCfz0AE0
1 ベジータの相棒として今の生活を続ける



ナッパ(・・・ま、難しい事を考えるのはらしくねぇな。オレはただベジータと一緒に暴れられりゃそれでいい)


ナッパ「ベジータ!次はどこへ行くよ」


ベジータ「前に話していた所だ」


ナッパ「ああ、ラディッツがビビってた所か。あいつ、結局弟連れてくんのか?」


ベジータ「さあな。落ちこぼれなどどうでもよかろう」


ナッパ「それもそうだ、ハッハッハ!」



ベジータの好感度が3になりました


原作ルートへ

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 18:37:05.10 ID:SfCfz0AE0
数日後
異星人の惑星


ナッパ「ラディッツの奴、地球に着いたようだぜ」ピピッ


ベジータ「あいつのお手並みを拝見してやろうじゃないか」ムシャムシャ





ラディッツがどうなったか


00 99 カカロットとその息子を連れて帰ってきた

95以上 反抗されたので、皆殺しにして息子を拉致ってきた
80~94 抵抗され、瀕死になりながらも戻って来た
11~79 ラディッツ死亡(原作通り)
10以下 地球にもっとヤバイやつがいた
安価下

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 18:37:27.86 ID:OckCm3KPO
うぇーい

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 19:04:44.44 ID:SfCfz0AE0
コンマ86 ラディッツ戻ってきた


ナッパ「・・・チッ、ラディッツの野郎スカウター壊しやがったな。どうなったかわからねえじゃねーか」トントン


ベジータ「・・・待て。宇宙ポッドの非常回線が開いているぞ。・・・ヤツめ、生命維持装置を使って惑星フリーザに帰還中だ」


ナッパ「ああ!?あの野郎、返り討ちにされたってのかよ!?」


ベジータ「カカロットの奴、落ちこぼれの割には予想以上に戦闘力があったとみえる」


ナッパ「どうする?オレらも地球に向かってみるか?」


ベジータ「・・・・・・いや、地球までは一年もかかる。まずはラディッツから情報確認だ」


ナッパ「惑星フリーザだな」


ベジータ

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 19:18:23.42 ID:SfCfz0AE0
数十日後、惑星フリーザ


キィィィィィン!! ドンドン!!


フリーザ兵「おかえりなさいませ、ベジータ様、ナッパさん!!」
ピシッ


ナッパ「おう」


ベジータ「ラディッツは戻って来ているな。様子はどうだ」


フリーザ兵「それがーーー」


99 00 瀕死からのパワーアップでザーボン達以上に(ナメック星到着時ベジータレベル)

ゾロ目 まさかのベジータと同格までパワーアップ

80以上 ナッパ並になっていた
6~79 戦闘力3000まで上昇した
5以下 まさかの特戦隊レベルに。フリーザからの警戒度上昇
安価下2



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 19:19:28.87 ID:rgp9Wa4ao
ほい

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 19:38:06.83 ID:SfCfz0AE0
コンマ87 ナッパ並に


兵士「先日ラディッツさんも目覚めた所です。ベジータ様達がいらっしゃるのはお知らせしてあるため自室でお待ちです」


ナッパ「ラディッツさん、だとぉ?」

ベジータ「ほう・・・」







惑星フリーザ ラディッツ自室


ラディッツ「わざわざすまなかったな」


ナッパ(せ・・・戦闘力が4000まで上がってやがる!ウソだろ!?)ピピッ


ベジータ「礼はいらん、さっさと地球での件を報告しろ」


ラディッツ「ああーーー」



カカロットがどうなったか

50以上 生存
49以下 死亡(界王様ルート)
安価下


ラディッツが気のコントロールを学習したかどうか
50以上 覚えてきた
49以下 エリートのようにはいかなかった
安価下2



26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 19:39:04.39 ID:ng+FgwAlo

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 19:39:11.12 ID:rgp9Wa4ao
うーん

34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 20:36:53.17 ID:SfCfz0AE0
コンマ39 悟空死亡(界王星へ)
コンマ12 コントロール習得失敗


ナッパ「じゃあ、カカロットは死んだんだな?」


ラディッツ「ああ・・・オレと一緒に緑野郎のワザに撃ち抜かれてな。だがオレだけが奇跡的に急所を外せたらしい」


ラディッツ「なんとか命からがら逃げ戻って、このザマだ」ハハッ


ベジータ「・・・では、カカロットのガキはまだ生きてるのか」


ナッパ「すげえ戦闘力を出したって?へへへ、カカロットは使えなくともそっちは使えそうだな」


ラディッツ「オレはあの緑野郎にカリを返したい。ついでにカカロットのガキも手に入れれば一石二鳥だ。あの年頃のガキぐらい、なんとでも騙せる」


ナッパ「面白そうじゃねえか。そうしようぜ、ベジータ!」


ベジータ「・・・・・・・・・」



60以上 急激に戦闘力を上げたラディッツに興味を持ったベジータ、地球は後回しでまずはナッパとラディッツの育成を優先した
25~59 「・・・いいだろう。地球へ行くぞ」
24以下 てめえのケツはてめえで拭くんだな(地球に興味無し)
安価下

35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 20:38:27.66 ID:wCyFmuHZ0
どうなるか

39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 20:42:00.21 ID:SfCfz0AE0
コンマ66 ゾロ目ボーナス


1 巻き戻しストック1

2 この後の戦闘力アップコンマで気のコントロール習得率判定を出現
(全員)


多数決下5

40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 20:43:03.38 ID:qYS6Upoi0
1

45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 20:56:39.32 ID:SfCfz0AE0
巻き戻しに決定 (巻き戻しストック1になりました)


ベジータ(・・・いや、カカロットのガキよりも今優先すべきなのはーーー)


ベジータ「ーーーダメだ。地球に行くことは許さん」


ラディッツ「そんな!!」


ナッパ「なんでぇ、つまらねえ」


ベジータ「ラディッツ。今重要なのは地球などではなく、お前がそこまで戦闘力を上げたということだ」


ベジータ「お前がそこまで急激に変化したということは、オレ達がそうなれん道理はない。が、ただ敵を蹂躙するだけじゃ大した経験にもならんのは今までで分かりきってるだろう」


ナッパ「確かに、最近骨のある奴がいねぇから身体が訛ってたな」


ベジータ(正直ナッパにもラディッツにも期待などしていなかったが・・・)


ベジータ(うまくすれば、ザーボン達を出し抜ける位には戦闘力がアップ出来るかもしれん)



ベジータ「ナッパ、ラディッツ。お前達はこのオレが直々に鍛えてやる」


ナッパ「へえ、始めての試みだな!面白そうだぜ。なあ、ラディッツ」


ラディッツ「あ、ああ・・・」


ラディッツ(あのベジータが、オレ達を・・・)ジーン



ベジータのナッパ、ラディッツに対する期待度が上がりました

46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 21:05:55.90 ID:SfCfz0AE0
惑星フリーザ トレーニングルーム



ナッパ(さぁて、訓練なんて始めてだぜ・・・エリートのオレ様にはそんなの必要ないって思ってたが)


ナッパ(確かに、これでオレもラディッツのように急激に戦闘力アップを出来たらーーー・・・へへへ、ドドリア達にもうデカい顔させないように出来るかもな)



ラディッツ「・・・」


ナッパ「よう、ラディッツ。まさかオレと同じぐらいまで強くなろうたぁな。どうだ、始めて死にかけた気分は」


ラディッツ「あ、ああ・・・最悪だったが、復活した時は悪くない気分だった」


ナッパ「へ、それが今回のベジータのやる気に繋がったんだ。たまには役に立つな、ラディッツ」


ラディッツ「・・・ナッパ」


ナッパ「あ?」


ラディッツ「お前、まさかベジータが優しく鍛えてくれるとか、楽観的に考えてるんじゃないだろうな?」


ナッパ「え・・・いやだって鍛えてくれるんだろ?」


ラディッツ「オレも最初は嬉しく思ったが、よくよく考えてあのベジータがそんな真似をーーー」


バァァァン!!


ベジータ「フーハッハッハ!!ナッパ!!!ラディッツ!!貴様らがもっと役立てるよう、オレが半殺しにしてやるぞーーー!!」


ナッパ「」

ラディッツ「」

48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 21:17:33.86 ID:SfCfz0AE0
ナッパ「ベ、ベジータ・・・?」

ラディッツ「や、やっぱり・・・」ガクブル


ベジータ「何を惚けている。いくら戦闘力が上がったとはいえお前ら程度ではオレにとってまだまだゴミ同然だ。訓練相手にすらならん」


ベジータ「せめて戦闘力が10000を超えるまで、オレが直々に半殺しにしてやろうというのだ。喜んでいいぞ」ニヤッ


ナッパ「ま、待ってくれベジーーー」


ベジータ「さあ、間違っても死ぬんじゃないぞ!動けないサイヤ人など必要ないからなーーー!!」ピカー!!





ベジータ様の半殺し育成計画

ナッパ
ゾロ目 ベジータと同格に
90以上 戦闘力16000に
70~89 戦闘力14000に
40~69 戦闘力12000に
15~39 戦闘力10000に
14以下 ナッパ死亡(ゲームオーバー)
安価下


ラディッツ
ゾロ目 ベジータと同格に
90以上 戦闘力16000に
70~89 戦闘力14000に
40~69 戦闘力12000に
15~39 戦闘力10000に
14以下 ラディッツ死亡
安価下2





49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 21:18:07.00 ID:Osyvw4v60
そらこうなりますわなww

50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 21:18:13.56 ID:/1pKE8nEO
穏やかな心

55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 21:26:35.64 ID:SfCfz0AE0
ナッパ コンマ00 スーパークリティカル
ラディッツ コンマ56 戦闘力12000に




ええ・・・スーパークリティカルどうしよう・・・


1 半殺しにしたりさせられたりしているうちに3人共気のコントロールを習得した
(ナッパ戦闘力 22000 ベジータ戦闘力24000 ラディッツ戦闘力18000に)


2 ナッパ戦闘力超アップ&ナッパのみ気のコントロール習得
(ナッパ戦闘力40000に。行動の主導権を握れるようになります)


多数決下7

56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 21:27:49.33 ID:Osyvw4v60
1
スーパークリティカル取ってすまんな

68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 21:38:16.73 ID:SfCfz0AE0
1に決定



ーーーそして、ナッパとラディッツは何度も半殺しにされ・・・




メディカルマシーン「」プシュー


ナッパ「ふうっ・・・」


医療班「お、お疲れ様です・・・治療完了ですぞ・・・」


医療班(コイツら何回来るんじゃ・・・)


ナッパ「ああ、悪いな」


医療班「あの、スカウターをお忘れでーーー」


ナッパ「んあ?・・・ああ、いらねぇよ。お前にやる」


医療班「は?」



ナッパ(何度も死線をさまよって、気付いたことがある)


ナッパ(ベジータの戦闘力が膨れ上がる瞬間や、感覚的にマズいと思う攻撃・・・そして、それに対する対応)


ナッパ(なんかそうこうしてるうちに、オレも戦闘力って奴を自在にコントロール出来るようになって来たぜ)


ナッパ(今までパワーだけで敵を押し潰してきたオレにとっちゃあ、目からウロコが出るようだ。こんな境地があるたぁな)


プシュー


ラディッツ「・・・お前も今回も無事だったか」


医療班「あの、ラディッツ様スカウターを・・・」


ラディッツ「いらん」


ナッパ(どうやら、ラディッツもオレと同じみてえだな)ニヤッ

70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 21:49:49.50 ID:SfCfz0AE0
ベジータ「ーーーふん、しぶとく生き残ったようだな。褒めてやるぜ」


ナッパ(そして、ベジータも・・・何度もオレ達を半殺しにしているうちに戦闘力をコントロールする術を身につけたらしい。さすがベジータだぜ!)



ラディッツ「どうなることと思ったが、悪くない気分だ・・・まさかオレがここまでになれるとはーーーベジータに感謝すべきだな」


ナッパ「へっ、やっと弱虫の殻を破れたな」



ベジータ(予想以上の結果だーーー!!おそらくだが、オレ達はこれでザーボン達・・・いや、それ以上の戦闘力を得た)


ベジータ(フリーザを出し抜くにはまだ早いが、この調子で特戦隊レベルまで戦闘力をーーー)


80以上 フリーザ、実力を上げた3人に期待しギニュー達と合流するように指令を出てきた(ヤードラットへ)
46~79 ベジータ、これ以上惑星フリーザで鍛錬するのは危険だと思い適当に遠征に出ることにした
16~45 ザーボン、キュイ、ドドリアがちょっかいを出してきた
15以下 様子を見ていたフリーザ、警戒。3人とも別々の任務を言い渡された
安価下2

72: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 21:50:49.12 ID:EXVbmXWGO
いけ

76: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 21:56:56.78 ID:SfCfz0AE0

コンマ12 フリーザ警戒



フリーザ(・・・さて、最近特に変わったことはありませんが・・・しいていえば僅かながらもベジータ達3人が力を付けてきている)


フリーザ(私には、何故か悪い予感がする・・・今まさに、私に歯向かおうとしているような力が育っているようなーーー)


フリーザ(特にベジータは快く私に従っているわけじゃないでしょう・・・もし、このままあの3人が成長し続けたら)


フリーザ(徒党を組んだサイヤ人は面倒ですね・・・そして、万が一超サイヤ人にでもなられたら)


フリーザ(・・・厄介ですね。早々に手を打ちましょう)

80: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 22:07:07.10 ID:SfCfz0AE0
ベジータ「ーーー異動命令だと!?クソッタレーーー!!」



ベジータ(しくじったぜ・・・あの野郎、警戒してやがる)



ラディッツ(ふ、フリーザに目をつけられたという事か・・・だ、大丈夫だろうか・・・)ガクブル


ベジータ「おのれ・・・オレ様の計画が・・・フリーザめ!」


ラディッツ「ベジータ、あまり大きな声を出すなよ・・・」


ベジータ「ちくしょう・・・!!



ナッパ「・・・・・・」


ナッパ「ーーーけどよ、逆に言うとオレ達はそれだけフリーザにとって脅威ってことだよな?」


ラディッツ「!!」



ベジータ「ナッパ・・・」



ナッパ「じゃあベジータは間違ってなかったって事じゃねえか!この任務を終えてよ、また合流しようぜ!!」


ラディッツ「・・・ふ、ふふ・・・」


ベジータ「まったく・・・呆れるほどの単細胞だな」


ベジータ「ーーーだが、その通りだ」キリッ


ベジータ(どちらにせよ、フリーザと敵対するにはまだまだ時間がかかる・・・あえて生き残らせたオレ達を、今更すぐに消そうともしないだろう)


ベジータ「戦闘力のコントロールは覚えたんだ。お前ら、この先必要以上に高い戦闘力を軍の奴らに見せるなよ。実力を隠しつつ、腕を上げろ」


ナッパ「へへ、わかったぜ」


ラディッツ「ああ」



ベジータ「何があろうと、その時まで死ぬんじゃないぞ!」

82: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 22:11:45.56 ID:SfCfz0AE0
異動先コンマ(被らないように順番に判定します)


ナッパ
00 99 な、なんで惑星サダラが・・・!?

90以上 辺境の惑星(地球が近くに)
70~89 辺境の惑星(変な木が生えてる・・・)
40~69 クウラの管轄に飛ばされた
20~39 南の銀河
19以下 辺境の惑星(暗殺者あり)
安価下

83: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 22:12:23.40 ID:/1pKE8nEO
バーダック

85: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 22:16:07.80 ID:SfCfz0AE0
コンマ40 ナッパ、クウラの管轄へ




ベジータ判定


80以上 辺境の惑星(地球近く)
60~79 辺境の惑星(謎の木が・・・)
30~59 辺境の惑星(暗殺者あり)
29以下 南の銀河
安価下2

87: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 22:16:20.57 ID:uPW1+qYUo

90: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 22:21:54.64 ID:SfCfz0AE0
ベジータ コンマ57 辺境の惑星




ラディッツ


70以上 辺境の惑星(地球近く)
30~69 辺境の惑星(謎の木が・・・)
15~29 南の銀河
14以下 辺境の惑星(暗殺者あり)
安価下


ベジータに差し向けられた敵


40以上 ザーボン
10~39リクーム
9以下 アボカド
安価下2

91: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 22:22:03.63 ID:EXVbmXWGO
どや

92: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 22:22:39.91 ID:5e4PhwrD0
ほい

95: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/01(火) 22:27:44.35 ID:SfCfz0AE0
コンマ63 辺境の惑星(謎の木が・・・)
コンマ91 刺客ザーボン



3人の任務先が決まりました



ナッパ→クウラの管轄へ


ベジータ→要警戒。辺境の任務でザーボンに狙わる


ラディッツ→惑星に巣食う謎の植物の調査任務





現在の状況


ナッパ 戦闘力22000


ベジータ 戦闘力24000 好感度5 (使える奴だ)


ラディッツ 戦闘力18000 好感度5 (頑張ろう、ナッパ)



103: reikorin 2019/10/02(水) 07:00:33.75 ID:BVYfX61IO


ナッパside クウラ軍宙域へ



ナッパ「まさかフリーザの兄って奴に会いに行くたぁなあ・・・へへ、流石にビビっちまうぜ」



ナッパの任務内容&扱い

60以上 普通にクウラに押し付けられただけだった
10~59 捨て駒スパイとして送り込まれた
9以下 機甲戦隊暗殺任務
安価下





ラディッツside


ラディッツ「もうすぐ任務先に到着か・・・」


ラディッツ「フリーザが目を付けていた惑星が、次々と枯れ果て死んでいく不可解な現象か」ペラッ


ラディッツ「人為的な可能性にしても、いったいどのようにしてーーー」





60以上 ??「こいつは利用価値があるなぁ・・・」
10~59 ??「仲間にするかテストしてやるか」
9以下 ?? 「気に入らん、死ね!」
安価下2



104: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 07:04:24.61 ID:XFC6ib2k0
オラ!つええ奴戦いたいぞ

105: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 07:05:00.41 ID:F3LGJEUBO
きたー

106: ◆HsA3St32Rs 2019/10/02(水) 07:26:52.62 ID:BVYfX61IO
コンマ61 面倒くさくなる前に兄に送りつけられただけだった
コンマ41 ラディッツ、試される




ナッパ「なになに・・・」ペラッ


ナッパ「『クウラ軍に合流し、現場で指示を仰がれたし。なお、任務後は帰投せずそのままクウラ軍で指示を受けよ』」


ナッパ「あれ?もしかしてオレ・・・捨てられた!?」


ナッパ(冗談じゃねえ・・・これじゃあベジータ達と合流できねえじゃねえか)


ナッパ「ーーーちくしょう!」グシャッ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ラディッツ「大きな戦闘力はこの辺りのハズだが・・・」キョロキョロ


ラディッツ(この惑星に着いてから大きな戦闘力を6つ、感じ取り来ては見たが・・・)



??「ーーーよくこの隠れ家が分かったな。スカウターもナシにどうやった?」


ラディッツ「!!」



ラディッツ「か、カカロットーーー!?」


ターレス「・・・へえ。誰かと思えばラディッツじゃないか。いつの間にそんな戦闘力を?キュイかベジータ辺りと睨んでたんだがな・・・面白い」ニヤッ



ラディッツ(か、カカロットでは無い・・・コイツは・・・!?)


107: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 07:33:25.93 ID:BVYfX61IO
ターレス軍団戦闘力コンマ



ターレス

90以上 戦闘力19000
70~89 戦闘力23000
50~69 戦闘力25000
30~49 戦闘力30000
29以下 戦闘力35000
安価下


※ターレスの初期値で他メンバーの戦闘力も決まります


108: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 07:34:13.83 ID:ak0eFoBYo
ほい

110: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 07:38:09.04 ID:BVYfX61IO
コンマ83

ターレス戦闘力23000

アモンド 戦闘力13000
カカオ 戦闘力13000
ダイーズ 戦闘力13000
レズン 戦闘力10000
ラカセイ 戦闘力10000



111: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 07:50:12.60 ID:BVYfX61IO
ラディッツ(カカロットではない・・・だが、間違いなく奴はサイヤ人だ・・・。どういう事だ!?まさか、オレ達以外の生き残りがいたなんてーーー)


ターレス「まあ、見つかったもんは仕方ねえ・・・」スッ


ターレス「フリーザの犬め、消えちまいな」グッ



ラディッツ(戦闘力はベジータ並か・・・くっ!マズい!!)



ラディッツ「ま、待て!!オレはお前達と敵対しにきたわけではない!!」



ターレス「むーーー?」ピタッ



ラディッツ「ここに来たのはたまたまだし、そもそもオレ達はフリーザへの反乱計画を進めていた!!」


ラディッツ「同族のお前に殺されるいわれはない!!」


ターレス「・・・ほお」ニヤッ



ラディッツ「どうだ・・・サイヤの生き残り同士、手を組もうじゃないか・・・有用な情報を提供してやるぞ・・・!!」


ターレス「ケッ、命乞いとは情けねえ奴だ・・・しかし、確かに使い道はありそうだな」


ターレス「ならば、テストしてやる。本当に役立つか、このオレ様直々にな」



112: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 08:10:39.40 ID:BVYfX61IO
ナッパside


サウザー「クウラ様、これから我が軍に合流するサイヤ人のデータです」


クウラ「ご苦労」


ネイズ「しかし、フリーザ様はどうして子飼いにしてた奴をいきなり」


クウラ「奴はサイヤ人を極端に恐れているからな。遠ざけたかったのだろう」


ドーレ「しかし・・・肝心の戦闘力はまだまだゴミみたいなもんですぜ」



クウラ(表向きは有用な兵士をオレに献上したい、という所だろうが・・・さて)



99 00 例の3人組と組ませて様子を見るか

70以上 面白い。鍛えてやろう(帝王クウラ)
20~69 特に興味無し
19以下 フリーザに貸しを作りたくないな。始末しよう
安価下

113: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 08:12:56.00 ID:WDYYk+3pO

127: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 16:53:49.63 ID:BVYfX61IO
スーパークリティカルボーナスを決定します


高コンマによるデフォルト効果
クウラ、機甲戦隊の友好化(前ベジータスレと同じ感じになります)



新たに加わる3人組ですが、そういえば超のサイヤ人3人組もパラレル設定で出すのも面白いなと思ったため多数決で決めたいと思います



1 キャベ、カリフラ、ケール


2ネーゼ、マアト、カシス
(前スレオリキャラ)





1だと、おおまかな目的がサイヤ人復興になり戦力的にも頼りになるが、ジャジャ馬カリフラやいずれあるケール暴走などある程度のリスクがあることでしょうか。

2はネーゼが回復能力を持っていたり、好感度を上げればどこまでもナッパに着いてきて来てくれるなどですかね。戦闘力の伸びなどは勿論サイヤ人組に劣ります




17時から多数決開始します



129: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 17:02:26.82 ID:BVYfX61IO
スーパークリティカルボーナス多数決


1 キャベ、カリフラ、ケール


2 ネーゼ、マアト、カシス



多数決下7

131: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 17:03:27.19 ID:ak0eFoBYo
1

134: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 17:13:20.91 ID:BVYfX61IO
1に決定


クウラ「・・・例の3人組と組ませてみよう」


サウザー「よろしいのですか?彼らは機密扱いですが・・・」


クウラ「構わん」


サウザー「かしこまりました。すぐに手配を」ザッ





クウラ(サイヤ人・・・か)



クウラ(フリーザや父は自分を脅かす存在だと恐れているがーーー)


クウラ(真の帝王になるべき者の器は、それすらも懐柔するのだとこのオレが証明してみせようーーー)

135: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 17:24:05.66 ID:BVYfX61IO
クウラ軍宇宙船



ナッパ(到着したてあ思ったらいきなりは呼び出されるたぁな・・・)


ナッパ(けっ、柄にもなく緊張してきたぜ)スタスタ




ウィーン



ナッパ「!!」ゾクッ!!



ナッパ(こ、これは・・・)



クウラ「ーーーよく来たな。オレがフリーザの兄の・・・クウラだ」



ナッパ「あ・・・あ・・・」ガタガタ


ナッパ(兄だと!?よく言ったものだぜ・・・け、桁が違うじゃねえか・・・)


ナッパ(こんなバケモンがこの世にいるなんてーーー!!)



クウラ「む、そうか。そういえばフリーザは普段力を抑えているのだったな。驚かせてしまったか」



クウラ「奴もこれぐらいまでは戦闘力を上げるぞ。このオレの方が上であることは変わらんがな」



ナッパ「!!」


ナッパ(なんてことだ・・・!!オレ達はこんなバケモノと戦うつもりでーーー)ガタガタガタガタ



クウラ「ーーーフッ。そう怯えるな。お前に危害を加えるために呼び出したわけじゃない」








145: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 20:57:02.28 ID:BVYfX61IO
クウラ「今日はお前に紹介したい奴らがいる」


ナッパ「え・・・」


クウラ「入ってこい」



プシュー



キャベ「ど、どうも・・・」ペコッ


カリフラ「・・・・・・ふん」


ケール「・・・・・・・・・」





ナッパ「お、お前ら・・・まさか、サイヤ人・・・か?」



3人組戦闘力判定

キャベ

90以上 戦闘力60000
70~89 戦闘力50000
50~69 戦闘力45000
30~49 戦闘力40000
10~29 戦闘力35000
9以下 戦闘力25000
安価下


カリフラ

90以上 戦闘力60000
70~89 戦闘力50000
50~69 戦闘力45000
30~49 戦闘力40000
10~29 戦闘力35000
9以下 戦闘力25000
安価下2


ケール

90以上 戦闘力70000
70~89 戦闘力60000
50~69 戦闘力55000
30~49 戦闘力50000
10~29 戦闘力45000
9以下 戦闘力35000
安価下3


146: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 20:57:34.27 ID:82YKoZrDo

147: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 20:57:46.51 ID:XzhHMSBDo

148: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 20:57:58.67 ID:xQZY1E3Ao

149: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 21:10:22.72 ID:BVYfX61IO
キャベ 戦闘力35000
カリフラ 戦闘力45000
ケール 戦闘力55000(3人の中で唯一気のコントロールができ、実力を隠してる)


カリフラ「・・・」ピピッ



カリフラ「ハッ・・・。わざわざクウラ様に呼び出されたから何かと思えばこの程度の戦闘力かい」


ナッパ「あぁ?」


ナッパ(ぐ・・・この女も強ぇな・・・)ゾクッ



キャベ「やめましょうよカリフラさん。クウラ様の前ですよ」


カリフラ「ふん、腰抜けは引っ込んでな」


ケール「・・・・・・」



ネイズ「おいおい・・・せっかく同族に会えたんだろ、そんなピリピリするなって」



クウラ「・・・」フム


ナッパ「あ、あの・・・クウラ・・・、様・・・?これはどういうことで?」



クウラ「ウム、見ての通りだ。この3人はオレが密かに保護をしていたのだがーーー」



カリフラ「クウラ様、あたしは足でまといになりそうな奴は嫌いですよ」



ナッパ「なんだと?」


カリフラ「お、やるかい!?」



クウラ「落ち着け。・・・そこにいるナッパは確かにまだ戦闘力は低いが、伸び代を感じぬわけではない」


クウラ「フリーザの所では疎まれ、あげく売られた哀れな男だ。同族のお前が面倒をみてやれ」



150: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 21:21:53.62 ID:BVYfX61IO
カリフラ「・・・クウラ様がそういうなら」プイッ


キャベ「あの、僕キャベといいます。よろしくお願いしますナッパさん」スッ


ナッパ「あ、ああ」


カリフラ「チームは組んでやるけど、あたしは馴れ合いはナシだ。行くよケール」スタスタ


ケール「はい姐さん」スタスタ



ナッパ(・・・ケッ、生意気な女だぜ)





サウザー「・・・よろしかったのですか?ナッパをカリフラに託して」


クウラ「ーーーあの3人は、我が軍に入ってから急激に力をつけた」


クウラ「しかし、キャベはともかく・・・自分以上の強者にしか心を開かないカリフラや、その後ろに隠れてばかりのケールはこれ以上力を付けさせても危険だと思ってな」


クウラ「オレが導くのは簡単だが、それ以上に奴ら自身が・・・・・・迷える同族を前にしてどう成長できるか、判断したいのだ」


ドーレ「なるほど」



クウラ「ナッパも同様だ。このオレを直に見て、そしてあのカリフラと過ごしてどうなっていくのか・・・まずは、見届けたい」


クウラ(我が軍に相応しい成長を遂げられるかどうかーーー見せてもらおう)



152: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 21:28:19.04 ID:BVYfX61IO
クウラ軍宇宙船 ナッパ自室



ナッパ「・・・なんだか、妙な事になっちまったぜ」



ナッパ「いきなりフリーザの兄に会ったと思ったら、とんでもねえバケモノで」



ナッパ「挙句こっちが落ち着く暇もナシに同族が生きてたときた」



ナッパ「もうわけわからねえぞ・・・」ドヨーン



ナッパ(・・・ま、唯一幸運なのはあのクウラって奴はどうやらオレを殺すつもりはなさそうだってこった)



ナッパ「あのカリフラって奴、めちゃくちゃ気が強そうだったよな・・・あいつらと今度から行動するのかよ・・・」



ナッパ「サイヤ人、か。生き残りはオレやベジータとラディッツ。後はカカロットって奴だけだと思ってたが・・・」



ナッパ「案外、まだまだいたりしてな。・・・んなわけねえか」ヘッ



ナッパ(まだ完全にツキに見放されたわけじゃねえ・・・こうなったらここでもっと強くなって、奴らを見返してやるぜ!!)

157: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 21:35:38.00 ID:BVYfX61IO
ーーーラディッツsideーーー



ドドドド!!



ターレス「ほうら、その程度かラディッツ」



ラディッツ(くっーーー!!)



ラディッツ(奴め、本当に遊んでやがる・・・ちくしょう!!)


ターレス「王子サマのお仲間だったわりには、下級戦士に手も足もでねえか!?」



ラディッツ(くそーーー!!)




ラディッツVSターレス



ラディッツ 戦闘力18000
ターレス 戦闘力23000


90以上 ラディッツ、決死の反撃。ターレスに認められる
70~89 吹き飛ばされた先に神精樹の実があった
50~69 戦闘降着
49以下 ダメージをくらった
安価下

158: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 21:36:08.58 ID:/YaaI+hNO
どや

159: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 21:41:40.29 ID:BVYfX61IO
コンマ58 戦闘降着



ラディッツ「くっーーー!!オレを、舐めるなよーーー!!」



バシュウバシュウ!!




ターレス「へえ。動きだけはなかなかのもんだ。伊達に前線に出てねえってか」



ターレス「だがまだオレ様には程遠いーーー!!」



ラディッツ「オレだって、強くなれたのだ・・・こんな奴にぃぃ!!」




85以上 決死のラディッツ。ターレスに認められる
65~84 吹き飛ばされた先に神聖樹の実
50~64 気を読む事で少しずつターレスの動きが掴めてきた
35~49 戦闘降着
34以下 ダメージを受けた
安価下


160: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 21:41:52.03 ID:KWW6cJzP0

161: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 21:48:45.81 ID:BVYfX61IO
コンマ03 ダメージを受けた



ドドドド!!



ラディッツ「ぐぅ!?」




ヒューン ドスン!!




アモンド「へっへっへ・・・終わったな」


ダイーズ「いくらターレス様と同じサイヤ人といえど、そんなもんさ」





ラディッツ「くそ・・・!!」グッ



ターレス「よく頑張ったが・・・これで終わりか?・・・つまらんぜ」



ラディッツ「ーーー!!」




ラディッツVSターレス ラストターン


95以上 ラディッツ覚醒
70~94 吹き飛ばされた先に神聖樹の実
40~69 生き残ったがターレスの子分に
39以下 ラディッツ死亡
安価下2

163: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 21:49:55.93 ID:KWW6cJzP0
おねがい

168: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 21:58:29.11 ID:BVYfX61IO
コンマ93


ラディッツ「死んで、たまるかーーー!!」ピカー!!


ターレス「むっーーー!!」



ドカァァァン!!



ラディッツ「・・・・・・っ!!や、やったか!?」



ターレス「ーーーふん、もう力も残ってないようだな。ただホコリを巻き上げただけか」パンパン



ラディッツ「なーーー」



ターレス「そうら!!」ブン!!



バキッ!!



ラディッツ「がっーーー!!」



レズン「おおっと、ホームラン!!」


ラカセイ「流石ターレス様!!」



ターレス「おおっと、間違えて吹き飛ばしちまった。ま、これで生き残ってるようなら手下にしてやるのも考えてやるか」







ラディッツ(ぐ・・・身体が・・・もう・・・)ピクピク



ドサッ!!



ラディッツ(何か降って・・・果物?奴らの根城にもいくつかあったが・・・)


ラディッツ(フン・・・最後の晩餐にもならんな)





ラディッツ(ーーーいや、待て)



ラディッツ(報告にあった、植物に枯らされた惑星・・・そして、その木に生えるこの果実ーーー)


170: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 22:06:58.79 ID:BVYfX61IO
ラディッツ(賭け、だが・・・どちらにせよ死ぬくらいならーーー)


ガブ!!



ターレス「!!」


ターレス「奴め、神精樹をーーー!!」




アモンド「おいおい、この惑星の神精樹って、まだ熟してなかったはず・・・」


ダイーズ「あ、ああ。だがもう少しだったはずだ。まさかとは思うが、丁度最初の一個が奴の所になんてそんな奇跡ーーー」





ラディッツ「ーーーーーーっっっ!!」ドクンッ!!


00 99 ラディッツ超覚醒
ゾロ目 戦闘力18万
80以上 かなり良い神精樹だった。戦闘力80000万に
60~79 それなりの神精樹だった。戦闘力50000万に
10~59 戦闘力35000に。ターレス軍団を皆殺しにした
9以下 戦闘力は凄まじく上がったが・・・
安価下


171: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 22:07:15.61 ID:/YaaI+hNO
どや

178: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 22:14:06.99 ID:BVYfX61IO
コンマ61 戦闘力50000に


ラディッツ「はあああああ!!」ゴォォォォ!!



ターレス「ま、まさかーーー!!」



スカウター「」ボンッ!!



カカオ「戦闘力、私タチヨリハルカニーーー」




ラディッツ「・・・っ!!」キッ!!


シュンッ!!



ターレス「!!」



ドゴォォォォン!!



ターレス「ぐ・・・っ・・・がぁ・・・!!」ドサッ!!



アモンド「た、ターレス様が一撃で・・・」


ダイーズ「馬鹿な・・・」



ラディッツ「・・・・・・」



レズン「ひぃぃぃ!!」




ラディッツ「なんということだ・・・力が漲る・・・」



ラディッツ「ふ、フフフ・・・ハーッハッハ!!」




ターレス「」気絶




ラディッツ「・・・コイツは、使えるかもな」ニヤッ

180: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/02(水) 22:20:31.45 ID:BVYfX61IO
今日の更新ここまで。明日はベジータsideからスタートします


現在の状況 巻き戻しストック1


ナッパ 戦闘力22000

ベジータ 戦闘力24000 好感度5

ラディッツ 戦闘力50000 好感度5




ナッパside
キャベ 戦闘力35000 好感度4 (サイヤ人仲間)

カリフラ 戦闘力45000 好感度1 (弱そうなハゲ)

ケール 戦闘力55000 好感度1 (どうでもいい)


ラディッツside

ターレス 戦闘力23000 好感度??











188: ◆HsA3St32Rs 2019/10/03(木) 18:27:05.02 ID:S9zOWp9zO
ベジータside 辺境の惑星



ドドドド!!



原住民「」死ーん




ベジータ「ケッ・・・こんなクズ共を皆殺しにするのに、オレ様を駆り出すとはフリーザの野郎めーーー」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ザーボン(フフフ・・・ベジータめ、スカウターを忘れると愚かな。こちらに気付いていないようだな・・・)コソコソ


ザーボン(だからサイヤ人はマヌケなのだ。惑星ベジータが滅んだ時のようにな・・・・・・フッ、この私がマヌケな同族の待つ地獄へ送ってやろうーーー!!)




ベジータ 気のコントロール(気配察知能力)習得済み。
不意討ち判定無し



50以上 ベジータが先制攻撃をした
49以下 気付いていることを高らかに叫んだ
安価下

189: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/03(木) 18:28:31.27 ID:Dvyq6SnMO
そこ!

191: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/03(木) 18:35:25.08 ID:S9zOWp9zO
コンマ27 いつものベジータ


ベジータ「・・・ククク」


ザーボン「?」


ベジータ「ザーボン様とあろう者がコソコソしやがって。出てこい!!そこに隠れているのはわかっているぞーーー!!」


ザーボン「なっ!?」


ザーボン(は、ハッタリだ!!スカウターも持たずーーー!!)


ベジータ「証拠に、貴様のいる一帯を吹き飛ばしてやろうか!!」バッ!!


ザーボン「ぐっ・・・!!」



ザーボン「ま、待て!!」


ザッ!!


ベジータ「ふん・・・マヌケ面で出てきたな、クソ野郎」

192: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/03(木) 18:52:46.39 ID:S9zOWp9zO
ザーボン「な、なにか勘違いしてるようだなベジータ。私はフリーザ様のご命令でお前のバックアップに来ただけだ」アセアセ



ザーボン(報告によればベジータの戦闘力は私やドドリアを上回るというーーーマトモにやり合うのは不利だ・・・)



ベジータ「へ、よくもそんなデマカセが言えるもんだぜ。わかっているぞ、貴様らがオレを始末しようとしてるのは」




ベジータ「フリーザはオレ達サイヤ人の可能性を恐れているーーー!!だが、貴様程度を送り込んで来たのは失敗だったな!」



ザーボン「・・・・・・自惚れやがって。フリーザ様が警戒しているのは徒党を組んだサイヤ人だ。貴様ひとりではなにもできまい!!」グッ



ベジータ「さあどうかな・・・」ニヤッ



ベジータ VS ザーボン(変身前)

ベジータ戦闘力24000 ザーボン戦闘力22000


ゾロ目 怒涛の攻めで変身前に決着をつけた

50以上 ベジータ優勢
10~49 ザーボン変身
9以下 油断しすぎたベジータ、手痛い反撃をもらった
安価下2




194: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/03(木) 18:54:38.00 ID:wopO848JO
せい

222: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/03(木) 21:45:06.77 ID:S9zOWp9zO

コンマ00 スーパークリティカル

※ターブルはイベントボーナスとして、せっかくのスーパークリティカルだし原作通りの展開のままも味気ないんで、ちょっと考え直しました




ベジータ「ーーーふはははっ!どうした、ザーボンさんともあろうかたが動きが止まって見えるぞ!!」



ザーボン「ちぃっーーー!!」



ーーーガッ!!



ザーボン「ぐっ!!」ドサッ!!



ベジータ「はっはっはっ!!この程度で手も足も出んとはな!」



ザーボン「・・・・・・」



ザーボン「く・・・くふふふ・・・」


ザーボン「驚いたな・・・確かに素晴らしい進歩だ・・・」



ザーボン「だがそのせいで貴様は長年眠らせていた私の真の力を目覚めさせてしまった・・・」ニヤッ


ベジータ「ほう・・・くっくっく」



ベジータ「ハーッハッハ!!面白い冗談だ!!はっはっは!!」


223: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/03(木) 21:53:07.91 ID:S9zOWp9zO
ザーボン「なぜ真の力を使わずに眠らせていたか教えてやろう・・・それを発揮するには変身せねばならん・・・しかし、その姿は醜く美を好む私には耐えられない・・・」


ザーボン「だが、死を選ぶよりは変身を選ぶ」ニヤッ



ベジータ「変身だと!?オレ達サイヤ人のようにか!?はっはっは!!人間追い詰められると苦し紛れにつまらんことを言い出すものだなっ!!」



ザーボン「サイヤ人の猿のように不必要に大きくなる必要はない・・・ただパワーが増すだけだ、圧倒的にな!!」



ベジータ「くっくっく・・・見せてみろよ・・・」



ザーボン「いわれなくても今見せてやるーーー」


ザーボン顔「ーーー!!」ドンッ!!



ベジータ「!!」


ザーボン胸板「」ドンッ!!


ザーボン腕「」バンッ!!




ザーボン「はぁぁぁーーー!!」ギュンッ!!

224: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/03(木) 22:07:19.42 ID:S9zOWp9zO
ガッ!!

頭突き「」ガンッ!!



ベジータ「あぐっーーー!!」


ザーボン「ふんっ!!」ポイッ


ベジータ「ぐっーーー!!」


ベジータ「はぁぁぁ!!」ギュンッ!!


ザーボン「はっはっは!!」



クロスカウンター「」バキィィ!!!!



ベジータ「ぐふっーーー」ヒューン


ザーボン「っ!!」ヒューン クルッ



ベジータ「っっ!!」キッ


ベジータ「はぁ、はあーーー」


ベジータ(こ、こんなこと・・・ザーボンが・・・!!)


ザーボン「ふふ・・・私も変身型の宇宙人と知って驚きを隠せないようだな・・・」


ザーボン「とんだ誤算だったな。せっかく貴様が腕を腕を上げたのにまた逆転してしまったぞ・・・」


ザーボン「そうだ!死に土産ついでにもうひとつ教えてやろう・・・!」


ベジータ「くっ・・・」


ザーボン「フリーザ様も変身型の宇宙人だと言っておられた・・・!」


ベジータ「なっ・・・!?」


ザーボン「私に勝てぬ者がフリーザ様に勝てると思うかーーー!!」ピカー!!







226: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/03(木) 22:14:39.60 ID:S9zOWp9zO
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ドカッ!!バキィィ!!ズガッ!!


ベジータ「ぐふっ・・・」ドサッ


ザーボン「フ・・・まだ生きてるのか、しぶといヤツめ」グリグリ


ベジータ「・・・・・・っ!!」


ザーボン「・・・まだそんな反抗的な目をするか。まったく、どうしようもなく癪に障る種族だなサイヤ人というのは」


ザーボン「だから、フリーザ様に滅ぼされたのだ!」


ベジータ「・・・っ?」


ザーボン「ハーッハッハ、知らなかっただろう。惑星ベジータは巨大隕石が衝突して消滅したと伝えられているが、それは真実ではない」


ザーボン「フリーザ様が直々に滅ぼしたのだ。一応駒として使えそうな貴様らは生かしてやったがな!」



ザーボン「・・・悔しいか?ショックか!?所詮、貴様は最後までフリーザ様の手の平の上だった」



ザーボン「その絶望感を抱いて・・・死ね!!」







227: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/03(木) 22:26:58.78 ID:S9zOWp9zO


ベジータ(オレは、ここで死ぬのか・・・?サイヤ人の王子ともあろう、このオレがーーー)


ベジータ(ケッ。ザーボンもどうでもいい事をベラベラと。別に惑星ベジータがフリーザにやられたと知ってもオレはなにも感じん・・・そうとも知らずてめぇらに良いように使われた事にはむかっ腹が立つがな)


ベジータ(・・・・・・)



ベジータ(だが、どう足掻こうとこのザマだ・・・フリーザどころかザーボンに・・・)


ベジータ(オレ、は・・・)




ナッパ『ーーーけどよ、逆に言うとオレ達はそれだけフリーザにとって脅威ってことだよな?』



ナッパ『じゃあベジータは間違ってなかったって事じゃねえか!この任務を終えてよ、また合流しようぜ!!』






ベジータ(ーーーっ!!)



ベジータ(何故、あの単細胞の声が・・・)




ベジータ(・・・ああ、そうだなナッパ・・・・・・オレは、間違えてなどいない・・・)



ベジータ「ぐっ・・・!」ヨロヨロ



ザーボン「!?馬鹿な、死にかけていたはず・・・」



ベジータ(あんな馬鹿でも、オレを信じていた・・・そんな、オレが・・・エリートであり、王族のオレがーーー!!)



ベジータ「ーーー悪いなザーボン、てめえごときにこの首はやるわけにはいかん・・・」



ベジータ(身体のダメージも、引き裂くような痛みも・・・この、ズタボロにされたプライドに比べたらーーー!!)



ベジータ「安いものだ。サイヤ人の誇りにかけて、てめえなんぞに殺されてたまるかーーー!!」ゴォォォォ!!










228: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/03(木) 22:38:24.31 ID:S9zOWp9zO
スカウター「」ピピピピ!!


スカウター「」ボンッ!!



ザーボン「馬鹿なっーーー!まだ戦闘力が上がるだと!?」


ベジータ「そうだ・・・これがオレ達サイヤ人・・・戦う度に強くなるーーー」ハァハァ


ザーボン「くっ・・・いくら戦闘力を上げようと、その身体で・・・変身した私に勝てるわけがなーーーい!!!!」バッ!!



ベジータ「・・・・・・っっ!!」キッ!!



ザーボン「うがぁぁぁーーー!!」



ベジータ「サイヤ人は戦闘種族だっっ!!ナメるなよーーーっっ!!」


ドガガガガガガガガ!!!!



ザーボン「ぐっ・・・!!ぬぅ・・・!!」


ベジータ「がっ・・・・・・っあぁああ!!」




ドガガガガガガガガ!!



ザーボン(馬鹿な・・・!!このダメージで、何故倒れん・・・っ!!)




ベジータ「あああああああ!!」



ズンッッッッ!!


ザーボン腹「」グチャ!!



ザーボン「ぐがぁぁぁっ・・・・・・!?」



ベジータ「ーーーはあっ、はあ・・・っっ・・・!!」


ザーボン「べ、ベジータ・・・私は・・・フリーザ様に命令されてただけなんだ・・・み、みのがしーーー」フラフラ


ボンッ!!!!


ザーボン「」バラバラ



ベジータ「・・・・・・ぐっ・・・・・・ぅ・・・」


ドサッ!!



229: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/03(木) 22:47:43.69 ID:S9zOWp9zO
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ターブル「大きなふたつの戦闘力のうち、ひとつが消えたーーー」コソコソ



ターブル(今までずっと平和だったのに、どうしてこんなーーー)



ヒューン




ターブル「ひどい、集落がひとつ壊滅して・・・・・・ん、あれは?」




ベジータ「」気絶



ターレス「ま、まさかーーーベジータ兄さん・・・!?」



ターブル「!!」



ターブル「バケモノがバラバラになってる・・・まさか、兄さんコイツからこの星を守ろうと・・・?」



ターブル「と、こうしちゃいられない・・・!超酷い傷だ・・・!!し、死なないで、兄さん!!」バッ

231: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/03(木) 22:56:21.15 ID:S9zOWp9zO
ベジータside一旦終了


すいません、明日も早いので今日の更新はここまで
また明日更新します




現在の状況 巻き戻しストック1



ナッパ 戦闘力22000

ベジータ 戦闘力60000(スパクリボーナス) 好感度5
※死地からの復活アップはまた次回登場時に

ラディッツ 戦闘力50000 好感度5




ナッパside
キャベ 戦闘力35000 好感度4 (サイヤ人仲間)

カリフラ 戦闘力45000 好感度1 (弱そうなハゲ)

ケール 戦闘力55000 好感度1 (どうでもいい)


ラディッツside

ターレス 戦闘力23000 好感度??


ベジータside

ターブル 戦闘力??? 好感度6


258: ◆HsA3St32Rs 2019/10/05(土) 18:23:09.00 ID:yu25n+2WO
ナッパside



クウラ『ーーーナッパよ。今はまだ混乱があるだろうが、まずは我が軍で好きにしてみるがいい』



ナッパ(ーーーとは、言われたが・・・)


ナッパ(さあて・・・環境の変化がいきなり過ぎて正直ついていけねぇけど、どうするか・・・)



1 舐められんのはゴメンだ。まずは自分を磨く


2 キャベって奴と話してみるか


3 カリフラって奴は気に入らねえな


4 機甲戦隊か・・・気になるな


5 クウラの真意が知りたい


多数決下7

263: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 18:33:37.95 ID:XXd5PNONO
2

オッサンが一人で鍛練しても若いベジータやラディッツより伸び代ある訳無いから高が知れてるし、
まずは一番好感度高いヤツと交流して鍛練する

265: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 18:48:46.55 ID:yu25n+2WO
2 キャベって奴と話してみるか


ナッパ「おう」


キャベ「あ、ナッパさんこんにちは」ペコッ


ナッパ「・・・」


ナッパ「・・・あのカリフラって女もどうかとは思うがよ、お前はお前でペコペコし過ぎじゃねえか?サイヤ人のくせに」


キャベ「そうでしょうか?」


ナッパ「そういうとこだよ。お前より弱い奴に生意気な口聞かれてるのにヘラヘラしやがって」


キャベ「強いとか弱いとか・・・関係ないと思います。これが僕なので」
ニコッ


ナッパ「・・・ふうん」


ナッパ(単なる根性無しってわけじゃなさそうだが・・・)





1 変なこと言って悪かったな、キャベ先輩

2 カリフラって奴を見返すために一緒に訓練しねえか?

多数決下5

267: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 18:49:39.23 ID:bpCld+F4o
1

271: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 19:09:36.32 ID:yu25n+2WO
1


ナッパ「・・・変なこと言って悪かったな、キャベ先輩」


キャベ「いえ、気にしてませんよ。これから一緒に頑張る仲間なんですから」ニコッ


ナッパ(仲間、かーーー)


ナッパ「うまくやっていけるかねぇ。あのカリフラって女には嫌われてるみてえだしよ」ハァ


キャベ「大丈夫です。カリフラさんだって根は良い人なんですよ。それに、仲間意識は人一倍強い」


ナッパ「・・・まー、キャベ先輩がそういうなら」


キャベ「ちょっと戦闘力で人を判断するきらいはありますけどね・・・彼女は、強いですから」


ナッパ「なるほどな。じゃあ、カリフラより強くなるのが認められる一番の近道ってことか」


キャベ「ですね。・・・まあ、僕も人の事は言えませんが」



ナッパ「わかった。ありがとな、キャベ先輩」



キャベ「いえ。これから頑張りましょう!」



ナッパ「ああ!」



キャベの好感度が5になりました


272: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 19:14:49.10 ID:yu25n+2WO
翌日


ナッパ「仲間か・・・サイヤ人が増えたら、ベジータも喜ぶだろうな」


ナッパ「あいつら今頃何してんだろうなぁ」


ケール「!」


ケール「・・・っ」タタタッ



ナッパ「ん?今のは・・・」



1 ま、いいか。鍛錬でもしよう


2 追いかける


多数決下5

273: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 19:16:26.08 ID:F6p/g7co0

276: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 19:24:32.29 ID:yu25n+2WO
2 追いかける


ナッパ(そういやあいつとはマトモに喋ってねえな)



ナッパ「ちゃんと挨拶してやるか」ダッ!!



ナッパ「おーい!!」



ケール「っ!?」ビクッ



ケール 好感度1

80以上 「な、なに・・・?」
40~79 逃げられた
39以下 カリフラが来た
安価下



277: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 19:24:50.33 ID:o01KGfsKo

279: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 19:29:55.04 ID:yu25n+2WO
コンマ33 ゾロ目ボーナス 緩和で振り直し


70以上 ケールと鬼ごっこに
50~69 「・・・なに?」
10~49 逃げられた
9以下 カリフラが来た
安価下2

281: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 19:31:23.55 ID:2q1U32tl0
はい

285: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 19:36:46.91 ID:yu25n+2WO
コンマ55 ゾロ目ボーナス 緩和で更に振り直し

50以上 ケール「・・・」ドキン///
20~49 ケールと鬼ごっこに
19以下 「・・・なに?」
安価下

286: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 19:36:56.37 ID:ZoXhLpl1O

301: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 19:55:42.66 ID:yu25n+2WO

ボーナスイベント ケールと鬼ごっこ


ナッパ「待てよーーー!!」


ケール(な、なんで追いかけてくるの!?)




80以上 クウラ参戦
60~79 追いついた
40~59 カリフラ参戦
10~39 鬼ごっこ継続
9以下 振り切られた
安価下3

304: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 19:56:43.53 ID:pyzR14hu0
a

310: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 20:21:15.52 ID:yu25n+2WO

コンマ53 カリフラ参戦


ギュイーン!!


ケール(まだ追いかけてくる・・・!!)


ナッパ(疾ぇな・・・!!まさかコイツ、戦闘力のコントロールを!?ぐ、追いつけねえ・・・!!)


ナッパ「ーーー負けるかよお!!」ゴォォォォ!!


ケール「ひぃ・・・!!」ギュンッ!!











カリフラ「・・・ん?」



ケール「」ギュュュュュン!!



カリフラ「け、ケール!?」


ナッパ「まちやがれーーー!!」ギュュュュュン!!



カリフラ「・・・・・・」ポカーン


カリフラ「・・・ちょーーー」



カリフラ「なにしてんだこのハゲーーー!!」バッ


90以上 クウラ参戦
60~89 追いついた(カリフラは撒いた)
20~59 キャベ「な、何事・・・!?」
19以下 カリフラに追いつかれてボコボコにされた
安価下




311: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 20:22:04.77 ID:MyZAwMze0
なんだこれ

317: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 20:28:59.72 ID:yu25n+2WO
コンマ77 ゾロ目ボーナス 緩和で振り直し

50以上 漢ナッパ、覚醒
20~49 クウラ参戦
19以下 追いついた(カリフラは撒いた)
安価下2


319: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 20:29:33.87 ID:pyzR14hu0
へい

351: ◆HsA3St32Rs 2019/10/07(月) 09:55:04.00 ID:fzk7gB/9O
お待たせしました、今日の夜更新しますね


その前にナッパの方向性について多数決




1 良い脳筋(主人公タイプ)


2 みんなの良きお父さん(年長キャラ推し)※ケールイベが恋愛系から家族的なものに変更



多数決下7



352: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 10:02:09.52 ID:9BN5FJkp0
2

正直強くなっても悟空とかベジータ越えられんやろし

367: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 18:09:58.30 ID:fzk7gB/9O
2に決定(年長者系主人公へ)

※今回のケールイベントが・・・ってことなんでこの先恋愛イベントがなくなるわけではないです。紛らわしい書き方でごめんなさい





ナッパ「うおおおお!!」


ケール「・・・ウソ、まだ着いて来れるのーーー!?」










ケール「・・・あいつらどこ行った?」キョトン




ーーーその後も、その翌日もその次の日も何故かナッパはケールを追いかけ続けた・・・



ケール(な、なんであたしなんかをそんなにーーー!!)


ナッパ「うおおおお!!」




ーーー時には、遭遇したカリフラにボコボコにされーーー


カリフラ「・・・なんで無抵抗なんだよ・・・変態のくせに」パンパン


ナッパ「へへ・・・オレは、仲間には手を上げねぇ・・・」ボロボロ


カリフラ「・・・・・・」


カリフラ「ふんっ」スタスタ



ーーー更には、キャベとも作戦会議をしたりーーー


ナッパ「どうだキャベ、相手を逃がさないワザを考えたぜ」


クンッ!! ズアアアアア


キャベ「消し炭になりますよ?」


ナッパ「そうかぁ、そりゃいけねぇな」ガハハハ




ーーーそんな日々が、1ヶ月ほど続いたーーー

370: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 18:22:22.32 ID:fzk7gB/9O
1ヶ月後


ギュン!!


ケール「!!」


ナッパ「フ・・・フフフ。ついに、ついに回り込んだぜ、ケール!!」



ケール(そんな・・・本気を出したのに・・・!)



ナッパ「・・・ククク」ザッ



ケール「・・・っ!」ビクッ



ナッパ「・・・やっと言えるぜ。これからーーーってのも変か。これからもよろしくな、ケール」スッ



ケール「・・・?」ポカン



ナッパ「あ?握手だよ、握手。それぐらいわかるだろ」



ケール「そ、そんなことのために・・・今まで・・・?」



ナッパ「当たり前じゃねえか」



ケール「なんで・・・あたし・・・なんかを」



ナッパ「・・・いや。なんでかって言われると難しいんだが・・・まずちゃんと挨拶したかっただけだしな」



ナッパ「あ、そうだ。ずっと聞きたかったことがあったぜ。ケールよ、お前さ・・・自分の力隠してただろ」



ケール「!!」


ナッパ「ずっとお前の事を見てたからわかるぜ。・・・本気になりゃそんなにすげぇのになんで隠すんだろってな、疑問だった」



ナッパ「・・・けどよ、なんとなくわかったぜ。お前、カリフラに遠慮してたんだろ」



ケール「・・・・・・・・・」



ケール「・・・・・・はい」コクン


ナッパ「ま、気持ちはわからんでもないぜ。だけどよ、そうしてずっと自分の気持ちを押し殺してるお前が心配になったんだよ」


ケール「あたしを・・・心配・・・」


ナッパ「オレなんかでも、話せばスッキリするもんだぜ?」ニコッ

373: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 18:33:58.88 ID:fzk7gB/9O

ケール「姐さんは・・・あたしにとって絶対的な存在なんだ・・・」


ケール「姐さんがいなければ、今のあたしは無い・・・だから・・・」


ナッパ「そっか」


ナッパ「・・・けどよ、カリフラはお前にそう気を使われる方が辛いんじゃねえか?」



ケール「!!」



ケール「姐さんに・・・言うの・・・?」



ナッパ「まさか、言うわけねえだろ」


ナッパ「あくまでオレの意見だ。お前が秘密にしたいってんならオレはその気持ちを尊重するぜ」ポンッ



ケール「・・・・・・っ!」



ケール「あ・・・あり、がとう・・・」



ナッパ「おうよ」ニカッ




376: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 18:41:28.48 ID:fzk7gB/9O
カリフラ「ーーーその必要はないよ」




ナッパ「おぉ!?」ビクッ


ケール「あ、姐さん!?」




ナッパ(こいつ、いつの間に戦闘力を消せるように・・・!!・・・オレのを見て覚えたか、ベジータ並の才能だぜ・・・!!)



カリフラ「ケール」



ケール「あ、姐さん・・・あたし・・・」オロオロ



カリフラ「ーーーバカだね」ギュッ


ケール「!!」


カリフラ「あたしの舎弟がそんなに強くなってるなんて・・・これほど嬉しい事があるもんか」


カリフラ「気を使わせちゃったね、ケール」ナデナデ


ケール「姐さん・・・うわああああん!!」ポロポロ



ナッパ「ーーーへっ」


ナッパ(どうやらオレはお邪魔のようだな)スタスタ



カリフラ「ーーー待ちな」



378: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 18:55:15.05 ID:fzk7gB/9O

ナッパ「・・・なんだ?」ピタッ



カリフラ「ケールのこと・・・まずは礼を言っとく。けどーーーー」


カリフラ「あたしは腑に落ちないね。なんであんたがそこまでする必要があった?仲間とかいう温い言葉はナシだ」



ナッパ「・・・・・・」


ナッパ「自分で言うのは、ちと恥ずかしいんだがよ」


ナッパ「オレぁ、ここでお前らと出会ってから色々考えてな」


ナッパ「今まで、サイヤ人の唯一の生き残りはオレとベジータとラディッツ・・・おっと、そういや地球の奴らがいたか」


カリフラ「?」


ナッパ「ま、とにかくそれしかいねえって思って好き勝手やってたんだよ」


ナッパ「けどよ、お前ら若い連中と出会ってーーー」


ナッパ「柄じゃねえが思っちまったんだ。ああ、生き残りで一番歳食ってんのはオレなんだってな」



ナッパ「そうなるとよ、不思議と先の事って奴を考えちまう」


ナッパ「ーーー正直、フリーザの元でやってた時はサイヤ人の繁栄なんて頭になかった。いつかサイヤ人は滅びる、オレらが最後のサイヤ人だってよ」



ナッパ「でもまだ、ココに新しい世代の奴らがいる」



ナッパ「オレが生き残っちまった理由は・・・その若い奴らの助けになることなんじゃねえかってーーー」




380: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 19:16:02.90 ID:fzk7gB/9O
カリフラ「・・・勝手な奴だ。それがあのストーカー行為かい」


ナッパ「へっ。全くだぜ。お前はオレみたいになるなよ?」



カリフラ「なるかっ!」


ナッパ「・・・ははっ」



カリフラ「・・・・・・」



カリフラ「ーーーでも、ひとりくらいそんな変な奴がいてもいいかもね」フッ


ナッパ「あ?」


ケール「ふふふっ、そうですね姐さん」クスッ

382: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 19:42:48.24 ID:fzk7gB/9O

カリフラ「ーーーホントは、さ」


ナッパ「ん?」



カリフラ「ちょっと不安だった。気が付いたらサダラからいきなり、変なトコにいてさ」


カリフラ「クウラ様に拾われたのは幸いだったけど・・・同族はあたし達3人だけ、周りは未知の事ばっか」


カリフラ「だからさ・・・あんたが信用できる奴ってわかってホッとしたよ」



ナッパ「そうか」フッ



カリフラ「その・・・あらためて、よろしくな」スッ



ケール「・・・お願いします」ペコッ




カリフラの好感度が6になりました
ケールの好感度が7になりました






383: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 19:46:10.16 ID:ut7Nu5Yk0
ナッパ覚醒による戦闘力コンマ


70以上 戦闘力10万
30~69 戦闘力8万
29以下 戦闘力6万
安価下



※今後サイヤ人組と効率の良い鍛錬ができるようになりました

384: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 19:47:47.05 ID:2J7q3oKbo

387: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 20:09:41.16 ID:ut7Nu5Yk0
クウラ「ーーー全員をまとめたか。期待以上の働きだ、ナッパ」


ナッパ「あ、ありがとうございます」



クウラ「これからお前達にも任務に出てもらうこともあろう。頼んだぞ」



ナッパ「わ、わかりました・・・」




ナッパ(クウラか・・・本当に信用できるのかどうか・・・探ってく必要があるかもな。アイツらを守っていくためにもーーー)







ラディッツsideコンマ判定


ラディッツがどうなったか


80以上 「神精樹の実は素晴らしいがサイヤ人のプライドとしては必要ないな」漢ラディッツに
50~79 「素晴らしいが、この力に飲み込まれんようにせねば」
20~49 「ククク・・・素晴らしい力だ・・・!!」
19以下 副作用でターレスをカカロットとして溺愛し始めた♂
安価下2

389: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 20:11:25.25 ID:xS8jl8zxO
踏み

393: ◆HsA3St32Rs 2019/10/07(月) 20:18:27.74 ID:ut7Nu5Yk0

コンマ25 神精樹の魅力に囚われた




ターレスの現在コンマ判定


80以上 ラディッツを認め仲間意識を持った(ちょっと綺麗なターレス)
60~79 アニキと慕い始めた(小悪党仲間)
20~59(いつか反逆してやる・・・)とりあえず従ってる
19以下 殴られ過ぎて自分をカカロットと思い込んだ♂
安価下3

396: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 20:19:05.86 ID:7FqeF8Mb0
ほい

401: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 20:34:16.67 ID:ut7Nu5Yk0
コンマ86 ラディッツに仲間意識をもった(ちょっと綺麗なターレス)



ラディッツ「ーーーククク。何度みても素晴らしいな、神精樹とは」


ターレス「だがそろそろこの星も絞りカスになってきたな。そこそこの星ではあったが、極上レベルではなかった」


ラディッツ「・・・よし、行くか」


ラディッツ「更に素晴らしい神精樹の土壌を探さなくてはな」


ターレス「・・・それはいいが、呑まれすぎるなよラディッツ」



ラディッツ「フフフ・・・わかっているさ」



ラディッツ「今後の方針としてはーーー」



75以上 まずはベジータとナッパと合流して神精樹の事を教えてやろう
50~74 妥当フリーザのため各惑星で神精樹を育てよう
49以下 地球へ行くぞ
安価下2

403: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 20:35:28.76 ID:+4l7H2mlO
さっきは取れなかったが、最近ゾロ目続きだし00もあるで。

410: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 20:48:10.32 ID:ut7Nu5Yk0
コンマ76 神精樹に呑まれたが仲間の事は忘れていなかったラディッツ



ラディッツ「まずはベジータとナッパを探し出すか」


ターレス「ほお?」


ラディッツ「この神精樹と、オレ達サイヤ人が四人揃えばフリーザ打倒も夢ではない・・・」ニヤ



ラディッツ「どうだターレス」



ターレス「オレは気ままに生きれりゃそれでいいんだがな。ま、お前がそういうならそれも面白いかもな」



ラディッツ「決まりだ」スッ



ターレス「宛はあるのか?」



ラディッツ「オレ達はスカウターを持っていないからな。フリーザ軍の通信を傍受して行先を探る」


ターレス「なるほどね。じゃ、行こうぜ」



ラディッツ(この力で、必ずーーー!!)




ラディッツ 戦闘力10万
ターレス 戦闘力85000

413: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 20:59:25.32 ID:ut7Nu5Yk0
ベジータside


ベジータ(ーーーようやく動けるようになったな)



ベジータ(ザーボンとの闘いで死の淵をさまよったオレだったが・・・)


ターブル「兄さん!起きて大丈夫なんですか?」


ベジータ「ああ」


ベジータ(そんなオレを救ったのは、かつて辺境へと追いやられたはずの弟、ターブルだった)



ターブル「無理はしないでくださいね。兄さんといえど、本当に危なかったんですから」



ベジータ「ふん、わかってるさ」プイッ



ターブル「でもちょうど良かった。これから狩りに行く所なんです。兄さんも行きますか?」



ベジータ「・・・いいだろう。身体が訛ったら困るからな」




ベジータ(オレは今、ザーボンとの闘いの前に滅ぼした集落とは別の・・・ターブルが現在暮らす集落に身を置いている)



「お、ベジータさん!!もう身体はいいのかい?」


「ウチでとれた果物だ、持ってけよ!!」


ターブル「ありがとうございます、皆さん!」




ベジータ(そして何故か、オレは今バケモノからこの惑星を救った英雄としてこの星の住民に受け入れられているーーー)



ベジータ(・・・馬鹿な奴らだ・・・貴様らの同胞を殺したのはオレだというのに・・・)





414: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 21:06:27.67 ID:ut7Nu5Yk0

ベジータ(しかし、そうのんびりしてもいられまい)


ベジータ(あれから1ヶ月が経ったというーーーザーボンが戻らないことで、新たな刺客が送られてくることも考えられる)



ベジータ(ギニュー特戦隊でも差し向けられたら厄介だ・・・さっさと離れなくては)



ベジータ「・・・」



ターブル「どうしました兄さん?まだ本調子じゃ・・・」



ベジータ「なんでもない」



ターブル「そうですか?ならいいんですけど」



ターブル「ーーーけど、夢みたいです。こんなふうに兄さんと一緒に過ごせるなんて」ニコッ



ベジータ「っ・・・!」



ベジータ「・・・くだらん。さっさと狩りとやらを終わらせるぞ」



ターブル「はいっ♪」



ベジータ「・・・・・・・・・」


415: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 21:11:24.37 ID:ut7Nu5Yk0
惑星フリーザ



フリーザ「・・・ここまで待ってめた戻って来ないところをみると、ザーボンさんは返り討ちにあったと思っていいでしょうね」



ドドリア「まさかあのベジータが・・・」


キュイ「ど、どうしますか・・・フリーザ様」


キュイ(お、オレは行きたくねぇぞ・・・)


フリーザ「・・・・・・」




60以上 「ギニュー特戦隊を向かわせます」
10~59 アボさんとカドさんを向かわせましょう
9以下 両方
安価下

416: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 21:11:46.90 ID:l9mDlnoio
かもん

419: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 21:18:03.42 ID:ut7Nu5Yk0
コンマ90 ギニュー特戦隊


フリーザ「ーーーギニュー特戦隊を向かわせます」


ドドリア「ギニュー特戦隊!?ベジータごときに奴らを使うんですか!?」


フリーザ「では貴方達ふたりがベジータを殺してくれますか?」ジロッ


キュイ「は、ははは・・・御冗談を・・・」



フリーザ「でしょう。ザーボンさんがやられた今、貴方達に期待はしていません」



フリーザ「しかしギニュー隊長なら期待通りの働きをしてくれるでしょう・・・フフフ」



キュイ「さ、早速通信を送ります」


フリーザ「早くなさい。逃げられては手遅れですからねーーー」

422: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 21:23:21.99 ID:ut7Nu5Yk0
ナッパside



ナッパ「さぁて、集まったな」


カリフラ「いきなり呼び出してどうしたオヤジ」


ナッパ「カリフラはなんとなく掴んで来てるようだが、今日はお前らにも戦闘力のコントロールを教えてやろうと思ってな」


ケール「コントロール・・・」


ナッパ「そうか、ケールは出来たな。けど気配を探ったりとかはまだだろ?」



キャベ「じゃあ全くできないのは僕だけですか・・・」



ナッパ「大丈夫だ、すぐ慣れる」



ナッパ「全員揃って初めての鍛錬だ。きっちり鍛えてやるぜ」


キャベ「よろしくお願いします!」ペコッ

423: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 21:32:44.72 ID:ut7Nu5Yk0
ナッパ 戦闘力60000

90以上 模範になれるよう頑張った。戦闘力10万に
70~89 90000にアップした
50~69 80000
49以下 キャベの面倒を見てたので少しだけ 70000
安価下


カリフラ 戦闘力45000
90以上 ナッパの教えのもとめちゃくちゃ頑張った 戦闘力95000
70~89 戦闘力85000
50~69 戦闘力75000
30~49 戦闘力65000
29以下 戦闘力55000
安価下2

ケール 戦闘力55000
90以上 ナッパの教えのもとめちゃくちゃ頑張った 戦闘力10万5000
70~89 戦闘力95000
50~69 戦闘力85000
30~49 戦闘力75000
29以下 戦闘力65000
安価下3


キャベ 戦闘力35000
90以上 ナッパの教えのもとめちゃくちゃ頑張った 戦闘力85000
70~89 戦闘力75000
50~69 戦闘力65000
30~49 戦闘力55000
29以下 戦闘力45000
安価下4





424: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 21:33:04.40 ID:ARxQmNMxo
へい

425: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 21:33:21.74 ID:dwvjGCWvO
きえんざん

426: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 21:33:22.37 ID:nDhl9oQy0
ほい

427: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 21:33:49.63 ID:7TNrucob0
へい

428: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 21:43:06.54 ID:ut7Nu5Yk0
ナッパ コンマ40 戦闘力70000
カリフラ コンマ74 戦闘力85000
ケール コンマ37 戦闘力75000
キャベ コンマ63 戦闘力65000









ベジータsideの戦闘力も判定します


ベジータ死の淵復活コンマ


90以上 戦闘力11万
70~89 戦闘力10万
50~69 戦闘力9万
49以下 戦闘力8万
安価下
※通常ゾロ目は+1万



ターブル 戦闘力コンマ

ゾロ目 王族の血覚醒12万
90以上 まさかの戦闘力10万
80~89 戦闘力9万
70~79 戦闘力8万
60~69 戦闘力7万
50~59 戦闘力6万
40~49 戦闘力5万
30~39 戦闘力4万
20~29 戦闘力3万
10~19 戦闘力2万
9以下 戦闘力1万
安価下2





429: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 21:43:20.95 ID:vSVzutUD0
はい

430: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 21:43:41.09 ID:nDhl9oQy0

437: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/07(月) 21:50:44.20 ID:ut7Nu5Yk0
ベジータ コンマ95 戦闘力11万
ターブル コンマ09 戦闘力1万



今日の更新終了。次回、VSギニュー特戦隊




現在の状況

巻き戻しストック1

ナッパ 戦闘力70000

ベジータ 戦闘力11万 好感度5

ラディッツ 戦闘力10万 好感度5



ナッパside

カリフラ 戦闘力85000 好感度6(信用してやってもいいぜ)

ケール 戦闘力75000 好感度7 (姐さんの次に信頼できる)

キャベ 戦闘力65000 好感度5 (仲間です!)



ラディッツside


ターレス 戦闘力85000 好感度6(仲間として認めた。ちょっと綺麗なターレス)


ベジータside

ターブル 戦闘力10000 好感度7 (兄さんに会えて嬉しい)



464: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 18:50:05.83 ID:5LR4MeDdO
ナッパside


ナッパ「クウラ様から呼び出しだあ?」


カリフラ「へへ、丁度良いじゃないかい。そろそろ暴れたかった所だ」ニヤッ


キャベ「まだ任務って決まったわけじゃないですよ」


ケール「キャベさんの言うとおり・・・でも、直々の呼び出しなんてナッパさんと出会った時以来ですね」


ウィーン



クウラ「ーーー来たか」


ナッパ「へい。改まってどうしたんです?」


サウザー「私から説明しよう」


サウザー「実は、フリーザ軍の通信を盗聴していたら気になる情報が入ってな。ナッパ。お前の仲間、ベジータのことだ」


ナッパ「ベジータ!?」


カリフラ「オヤジが言ってた王子サマか」


ナッパ「そうかぁ・・・コイツらも紹介したいし、そろそろ合流したかったから丁度いいぜ」


ナッパ「ありがとうございます!」ペコッ



ネイズ「・・・喜ぶのはまだ早いぜ」


サウザー「通信を傍受するに、フリーザ様はベジータを始末したかったようだな。先に送った刺客が返り討ちにされた、とあった」


カリフラ「へぇ、やるじゃないか」



サウザー「・・・しかし。それにより新たな刺客がベジータの元に送られることになった。それが今回入った情報だ」


クウラ「ーーーギニュー特戦隊。奴らが、動くとのことだ」


ナッパ「!!」


キャベ「?」


ケール「・・・?」



ナッパ「ぎ、ギニュー特戦隊・・・だとぅ・・・!?」


465: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 19:04:08.50 ID:5LR4MeDdO
ナッパ「い・・・いくらベジータでも、あんな奴らに狙われちゃあ・・・」ワナワナ



ナッパ(・・・い、いや・・・問題はそんなことじゃねえ・・・)



カリフラ「おい、どうしたんだよ!?そいつらそんなに強いのか?」



クウラ「・・・・・・」



ナッパ(こんな風に伝えるってことぁ・・・クウラは、オレを試してやがるんだ・・・)


キャベ「ナッパさん?」



ナッパ(オレが、あのギニュー特戦隊に向かっていくかどうか・・・それも、コイツらを連れてーーー)


ケール「・・・顔色が悪いですよ?」


ナッパ「あ、ああ・・・だ、大丈夫だ・・・」



ナッパ「・・・」チラッ


クウラ「・・・・・・・・・」


クウラ(ナッパよ・・・お前は確かに、ここで戦闘力も心も成長し見事カリフラ達をまとめあげた)


クウラ(だが・・・そんなお前が選べるか。かつての仲間のために、今の仲間を死地に連れていく事をーーー)


クウラ「ーーーどうする、ナッパ。ギニュー特戦隊の行先は掴んでいる。同胞を助けたいというなら、お前達に提供してやっていい」



ナッパ「ぐ・・・っ」


ナッパ(オレ達は、強くなった。が・・・アイツら・・・特に隊長のギニューを倒せるだけの戦闘力かっていうと・・・多分、違ぇ・・・)


カリフラ「なんだよオヤジ。いいじゃんか、助けに行ってやろうぜ。あんたが一目置くベジータって奴、あたしは気になってんだからさ」



ドーレ「言っとくが・・・ギニュー特戦隊は強いぜ。オレ達機甲戦隊・・・とまではいかねえかもしれねえが、それでもあのフリーザ様が一番信頼を置いている奴らだ。半端な覚悟で行ったら・・・死ぬぜぇ」



キャベ「!!・・・そ、そうなんですか・・・」



ナッパ「・・・・・・」


クウラ「ーーーどうする、ナッパ」

467: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 19:18:58.25 ID:5LR4MeDdO
ナッパ「・・・・・・・・・」



ナッパ「・・・・・・・・・」グッ!!



ナッパ「ーーー行きます」キッ



クウラ「ほう・・・死ぬかもしれんぞ?」



クウラ「お前は若い世代を生き残らせたいのではなかったのか?」



ナッパ「・・・・・・」



ナッパ「確かに、ここでアンタ達の保護下にいるのは安全でしょうぜ」


ナッパ「だがーーーオレ達は戦闘民族、サイヤ人だ」


ナッパ「ギニューごときにビビってるようじゃ、サイヤ人復興なんてできるかよ!!」


カリフラ「よく言ったオヤジ!!」



カリフラ「当然だぜ!死ぬのが怖くて何がサイヤ人だ!」



ケール「・・・ナッパさんの仲間が危ないなら・・・この身にかけて、助けだします!!」



キャベ「はい。いくら相手が強大でも・・・!!」



ナッパ「ありがとうな、みんな・・・」



ナッパ「けど、死に急ぐわけじゃねえ。ソコにはベジータが・・・・・そしてオレにはお前らがいる」


ナッパ「いざとなりゃあオレがお前らの盾にだってなってやる」



ナッパ「これ以上、同胞を失いたくねえ。だから行きます、クウラ様」キッ




クウラ(ーーーまずは合格点といった所か)フッ




クウラ「ーーー良かろう。ならば行ってこい。技術支援とギニュー特戦隊についての情報支援はしてやる」



ナッパ「はっ!」



クウラ「生きて戻れよ」

468: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 19:27:57.07 ID:5LR4MeDdO
ラディッツside


ターレス「合流はいいが・・・どうやって奴らの居所を探る気だ?」



ラディッツ「フリーザ軍の回線を傍受する。ナッパもベジータも、動きがあれば居所がわかるだろう」



ターレス「へ、それしかねえよな。まったく、誰かさんが手下共を全滅させちまったせいでオレ様が動かなきゃならねえじゃねえか」



ターレス「ほれ、お前の分だ。ちゃんと手伝えよ」



ラディッツ(ちっ・・・またスカウターに頼ることになるとは)





ラディッツ達が無線を傍受できたか


99 00 パラガス「ふふふ、情報が欲しいのか?」

50以上 できた
49以下 できなかった(ラディッツ参戦無し)
安価下

469: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 19:28:24.79 ID:1LGYLqtp0
はい

476: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 20:08:38.36 ID:5LR4MeDdO
コンマ79 情報GET


ターレス「ーーーククク、こりゃあ面白れぇ」



ラディッツ「なんだ」


ターレス「王子サマの野郎、ギニュー特戦隊に狙われてるぜ」


ラディッツ「まさかーーー」


ラディッツ(フリーザめ・・・やはりオレ達サイヤ人を始末する気か)



ラディッツ(ギニュー特戦隊・・・ベジータとはいえ無事ではすまんな)



ラディッツ(しかし今のオレならーーー)



ラディッツ「行こう」


ターレス「本気か?フリーザ軍と事を構えるには時期早々だぜ」



ラディッツ「下級戦士と呼ばれたお前と、フリーザ軍で見下されたオレが特戦隊を倒す・・・ついでにあのベジータに借りを作れるんだ、最高じゃないか!」



ターレス(まあ・・・特戦隊を潰すのはフリーザ軍にも大打撃か・・・直接フリーザと相対するわけでもねえしな)



ラディッツ「フフフ・・・生まれ変わったオレの力を見せてやる・・・」



ターレス(ーーー少々危なっかしい要素もあるが・・・ま、付き合ってやるかね)





478: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 20:22:09.51 ID:5LR4MeDdO
十数日後 ベジータside

狩りの帰り道


ベジータ(チッ・・・何故オレは未だにこんな惑星に・・・)



ターブル「兄さんのおかげで特大の獲物がとれましたね!みんなも喜びます!」



ベジータ「・・・ターブル、お前は甘すぎる。殺すのを躊躇ってたらいつまでたってもそのままだ」


ターブル「ご、ごめんなさい・・・」シュン



ベジータ「・・・筋は悪くないんだ。オレの弟ならばもっとしっかりしろ」フンッ


ターブル「・・・はいっ!」パァァ!!



ベジータ「まったく・・・ーーーん?」



ベジータ(・・・なんだ?強い戦闘力・・・!)



ベジータ「ま、まさか・・・!」


ターブル「兄さん?」


ベジータ「2・・・3・・・4・・・5・・・っ!!!!」キッ!!


ベジータ(クソッタレめ・・・間違いない!!)


ベジータ(フリーザの野郎・・・ギニュー特戦隊を呼び出しやがった!!)


ベジータ(もうまもなくこの星に・・・!!)


ベジータ「ターブル!!早く村に戻れ!!」


ターブル「え・・・?」



ベジータ「早くしろ!!間に合わなくなっても知らんぞーーー!!」


ターブル「は・・・はいっ!!」ギュンッ!!


ベジータ「目いっぱい飛ばせーーー!!」


ターブル「」ヒューン!!



ベジータ(くっ・・・後はオレがどれだけ村から離れられるか・・・!!)



ベジータ(・・・村から離れる!?なにを言ってやがるんだオレはーーー)


ベジータ「クソッ!!」ギュンッ!!

483: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 21:14:24.58 ID:5LR4MeDdO
ドン!!ドンドン!! プシュー


ギニュー「さて・・・フリーザ様から賜った任務だ・・・しっかりやれよ、お前達」ニヤ


ジース「ベジータごときにわざわざ私達を呼び出す必要はなかったと思いますがね・・・」



バータ「・・・ん?」ピピピ



ギニュー「・・・この反応がベジータか」



バータ「まさか・・・!!隊長と同じくらいのレベルだぞ!!」



リクーム「へぇ・・・なかなかやるじゃないのベジータちゃん」



ギニュー「見ろ。逆方向にも少し高い戦闘力の反応があるぞ」



グルド「確かに・・・!!戦闘力10000、誰だ?」


ギニュー「おそらくベジータの仲間か・・・うむ!!決めたぞ!!お前達はそっちへ向かえ。何かあるかもしれんからな」



ギニュー「ベジータとはオレがやる」ニヤ



ジース「まあ・・・隊長がそういうなら」



ギニュー「行くぞ!!ギニュー特戦隊!!」ババッ!!

485: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 21:18:22.69 ID:5LR4MeDdO
ベジータ「・・・!!」ピクッ!!


ベジータ(クソッタレ・・・ギニュー以外の戦闘力が村に向かってやがる!!ターブルの戦闘力を感知したか・・・!!)



ベジータ「・・・・・・」


ベジータ「いや・・・これはチャンスだぞ。ギニューだけならまだやりようはある。奴らがターブルに構っている間にギニューさえ殺せれば・・・!!」



ベジータ(村は全滅だろうが知ったことか。オレが生き残るためにーーー)



ターブル『兄さん!!』パァァ




ベジータ(・・・・・・・・・)






ベジータ「ぐ・・・・・・!!」



ベジータ「クソッタレェェェェ!!」ギュンッ!!

487: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 21:23:51.67 ID:5LR4MeDdO
ギニュー「・・・む?」ピピピ


ギニュー「ベジータのヤツめ、ジース達の方に進路を変えたか」



ギニュー「そうはいかんぞっ!!」ギュンッ!!






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



バータ「お、どうやら集落があるようだな・・・」


リクーム「遠目に見えてきたねぇ。あれがベジータちゃんのアジトかな?」


グルド「丁度いいぜ・・・見せしめに何人かやっちまうか?」





ギュンッ!!



ベジータ「はあ・・・はあ・・・!!」



ジース「ベジータ!?」



ベジータ「よう、マヌケ共・・・まずはテメェら雑魚から片付けてやるぜ・・・」ニヤッ




488: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 21:30:52.92 ID:5LR4MeDdO

ジース「ちっ・・・!!


リクーム「へへへ・・・」



ベジータ「ふん・・・貴様らがビビってるのはわかってるぜ・・・このオレの戦闘力にな・・・!!」






ベジータVSジース&バータ&リクーム&グルド


ベジータ 戦闘力11万

ジース バータ リクーム 戦闘力4万5000

グルド 戦闘力5000



※ターブルと村を背にしてるため若干不利判定あり




90以上 グルド撃破
70~89 ジース撃破
40~69 集落を狙われ庇うベジータ。戦闘膠着
10~39 金縛りの術をくらった
9以下 ギニュー予想外の早い到着。不意打ちをくらった
安価下2

490: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 21:32:04.65 ID:V3xIJX0Uo

495: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 21:47:00.93 ID:5LR4MeDdO
ベジータ「すぐに片付けてやるぞ!!」ゴォォォォ!!



ジース「うっ・・・!!」ピピピ!!


バータ(く・・・この戦闘力じゃ隊長がいないと・・・!!)


ベジータ「覚悟しやがれ!!」



リクーム「・・・っ!!」


リクーム「リクーム・・・イレイザーガン!!」ピカー!!


ベジータ「!!」





チュドーン!!



ベジータ「へっ・・・蚊ほどもきかんぜ」



リクーム「・・・けど、受けたねぇ。ベジータちゃんを狙ってないのに」


ベジータ「!?」


ジース「そ、そうか・・・!!」


バータ「さっすが、やな性格してるぜ・・・」


グルド「なるほどな・・・」ニヤッ



ジース(ベジータはあの集落を守ろうとした・・・つまり!!)


ベジータ「チッ!!」



バータ「おおっと!!」ピカー!!



ベジータ「!!」



バシィッ!!



ベジータ「てめぇら・・・!!」ギリッ!!



ジース(これで隊長が来るまでの時間稼ぎが出来る!!)

497: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 21:52:09.06 ID:5LR4MeDdO


ベジータVS特戦隊(2ターン目)
※このターン終了でギニュー到着


90以上 グルドを殺った
80~89リクームをにダメージを与えた(撃破チャンス)
70~79 バータにダメージを与えた(撃破チャンス)
60~69 ジースにダメージを与えた(撃破チャンス)
20~59 特戦隊の攻撃で時間稼ぎされた
19以下 弾幕に加え金縛りを受けた
安価下3

500: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 21:53:18.23 ID:7UYiUqrH0
ほい

502: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 22:04:40.10 ID:5LR4MeDdO
コンマ23 時間稼ぎされた(ギニュー到着)



ドドドド!!



ベジータ「ちぃ・・・!!」



ベジータ(コイツら程度の攻撃で抑えられるとは・・・!!)



ベジータ(くそっ・・・!!さっきから妙な所でタイミングを狂わしやがる・・・!!)



グルド「・・・ぷはぁ!!」



ジース(よーし、いいぞ!!奴はグルドの時止めに気付いていない・・・!!)


バータ(グルドの時止めはオレらまで止まっちまうが)



リクーム(ベジータちゃんの反撃が当たらないようにオレらの身体をグルドがうまくズラしてくれてるだぞ!!かぁぁ、いいねぇ!!)





ギュンッ!!



ギニュー「待たせたな、お前達」



「「隊長!!」」

503: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 22:15:30.67 ID:5LR4MeDdO
ベジータ「ギニュー・・・」ギリッ


ギニュー「つれない奴だ。オレから逃げようとはな」



ジース「隊長!!奴の後ろの集落はどうやらアジトのようです!!」


バータ「あれを狙えやベジータの奴釘付けですぜ!!」



ギニュー「ふむ・・・」



ギニュー(できればベジータとの闘いを楽しみたい所だが・・・今回は必ず始末しろとのフリーザ様直々のご命令だ。遊びはナシか)




ギニュー「ご苦労。引き続き攻撃を続けろ」


ジース「はいっ!!」



ギニュー「さあ・・・行くぞベジータ!!」ゴゴゴ!!


ベジータ「!!」



ベジータVSギニュー


ベジータ 戦闘力11万
ギニュー 戦闘力12万


※特戦隊による村攻撃のハンデあり


90以上 ベジータ覚醒
70~89 なんとか守りつつ戦闘膠着
40~69 ギニュー優勢 ダメージを受けた
15~39 ターブルが出てきた
14以下 金縛りを受けた(次回ピンチに)
安価下



ナッパ達の到着

80以上 今この惑星に到着した
50~79 あと2ターン
20~49 あと3ターン
19以下 まだ来る気配ナシ
安価下2


ラディッツ達の到着
80以上 今この惑星に到着した
50~79 あと2ターン
20~49 あと3ターン
19以下 まだ来る気配ナシ
安価下3


504: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 22:15:58.67 ID:coM8r37W0
誰か来い

505: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 22:15:59.79 ID:V3xIJX0Uo

506: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 22:16:32.79 ID:Cz5bg/NK0
今こそスレタイ回収の時
ベジータだけど

512: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 22:26:08.77 ID:5LR4MeDdO
コンマ67 ダメージを受けた

コンマ79
コンマ79
ナッパ、ラディッツ共に2ターン後に到着





ベジータ「くそーーー!!」


ギニュー「むんっ!!」


ギチィ!!



ジース「捕まえた!!」



ベジータ「ぐ・・・ぐぐぐ・・・!!」


ベジータ(なんという力だ・・・!!はずれん・・・!!)



ギニュー「余所見ばかりでつまらんな・・・リクーム!!」



リクーム「あいあい!!」ピカー!!



ベジータ(ターブル達が・・・!!)


ベジータ「おおおお!!」ヘッドバット


ガツン!!



ギニュー「む・・・っ」スルッ



ドォォォン!!



ベジータ「はあ、はあ・・・!!」



バータ「おいおい・・・アレも止めたよ」


グルド「隊長のパワーから抜け出すなんてな・・・だがよ」



バキッ!!



ベジータ「ぐふっ・・・!!」



ギニュー「隙だらけだ」



ベジータ「ちくしょう・・・!!」ヨロヨロ

513: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 22:29:11.86 ID:5LR4MeDdO
ベジータVSギニュー(2ターン目)



95以上 ベジータ覚醒
75~94 それでも耐えた(戦闘膠着)
40~74 更にダメージを受けた
10~39 金縛りを受けた
9以下 集落に攻撃を許してしまった(ターブル死亡判定
安価下2

515: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 22:29:30.66 ID:2gqY48Aro

522: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 23:00:34.54 ID:5LR4MeDdO
コンマ66ゾロ目ボーナス 緩和で振り直し


※今スレより通常ゾロ目は緩和振り直しのみとさせていただいてます。
(コンマ判定表でゾロ目時効果が指定されている場合は除く)


戦闘によるゾロ目(20%緩和で振り直し)
イベントによるゾロ目(そのゾロ目値以下の判定は切り捨て、て緩和振り直し、新たなボーナスイベントの派生など)


となっております




巻き戻しの入手も判定表での最高値ゾロ目・・・等以前のスレとはルール変更がありますが御容赦くださいm(_ _)m

523: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 23:02:07.08 ID:5LR4MeDdO
ゾロ目ボーナス 振り直し



ベジータVSギニュー(2ターン目)



75以上 ベジータ覚醒
55~74 それでも耐えた(戦闘膠着)
20~54 更にダメージを受けた
19以下 金縛りを受けた
安価下

524: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 23:02:30.20 ID:V3xIJX0Uo
おこった!

530: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 23:14:49.02 ID:5LR4MeDdO
コンマ20 更にダメージを受けた


ベジータ「ぐう・・・!!」


グルド「ははは、呆気ないぜベジータの奴!!」


ギニュー「まったく・・・つまらん任務だったな」


ドカァ!!


ベジータ「がはっ!!」



ベジータ「・・・・・・う・・・」ヨロヨロ



リクーム「あらら、まだ立つぜベジータちゃん」



ベジータ「はあ・・・はあ・・・ーーー」



ベジータ(何故・・・オレはこうまでして・・・)



ベジータ(・・・このベジータさまが・・・無様だ・・・)





ベジータVSギニュー(このターン終了で増援到着)

99 00 ベジータ覚醒
80以上 ブチ切れターブル乱入
60~79 ターブル乱入
10~59 ベジータ敗北(死亡判定へ)
9以下 ベジータ敗北+集落も吹き飛ばされた(ベジータ、ターブル死亡判定へ)
安価下2


532: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 23:15:45.14 ID:coM8r37W0
勝ってくれ

537: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 23:26:58.60 ID:5LR4MeDdO
コンマ14 ベジータ敗北



ギニュー「はああ!!」


バキィ!!



ベジータ「ーーー!!」




ベジータ「」ドサッ!!



バータ「へっへっへ・・・終わったな」



ジース「・・・ん?」ピピピ!!


リクーム「あぁ・・・!?」ピピピ


ギニュー「ーーー戦闘力反応?強い戦闘力がいくつも・・・」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プシュー!!



ナッパ「ーーーベジータ!!」



ナッパ(死にかけてやがる・・・!!早くしねえと!!)ギュンッ!!



カリフラ「待ちなオヤジ!!ひとりで行くんじゃないよ!!」ギュンッ!!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ターレス「ーーーおいおい、お強そうな戦闘力がいくつも・・・ベジータと特戦隊だけじゃ採算が合わねえぞ」


ラディッツ(この戦闘力は・・・ナッパか?他は誰だ?)


ラディッツ「ベジータは死にかけているようだな・・・まあ、あいつはしぶとい。他の戦闘力に警戒しつつ近付こう」









ベジータ死亡判定


70以上 不意をついてターブルがなんとか助け出した
31~69 ギリギリ生きてる(ピンチ継続)
30以下 厄介なことになりそうな前にギニューにトドメをさされた
安価下



538: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 23:27:09.82 ID:2gqY48Aro

552: ◆HsA3St32Rs 2019/10/11(金) 06:32:21.04 ID:JGXfE25XO
コンマ82


ギニュー「うーむ、困ったな。予定にないぞこんなことは」


ジース「どうします?」


ギニュー「うむ。まずはベジータにトドメをーーー」


ギニュー「!!」



バータ「い、いねえ!!」


グルド「確かに気絶していたはすだぜ!?」




ーーーーーーーーーーーーーーー

ターブル「・・・兄さん、兄さんしっかりしてください!」ダダダッ


ベジータ「」


ターブル「酷い怪我だ・・・!!ちくしょう!」


ターブル(僕にもっと力があったら・・・!!せめて、兄さんと一緒に闘えたのに!!)


ターブル(・・・でも、気配の消し方だけでも教わっていて良かった)




ベジータ『狩りをするなら覚えておいて損はない。お前みたいな弱虫にはピッタリだろうぜ』フンッ



ターブル「兄さん・・・まだ、兄さんに教えてほしいことがたくさんあるんだ・・・!!どうか、死なないで・・・!!」



ベジータ、ターブル離脱

553: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/11(金) 06:37:54.89 ID:JGXfE25XO
ギニュー「・・・ふむ、ダメか。スカウターの反応ではベジータの居場所は特定できん」


ジース「先にあの集落を潰しておきましょう!」



ギニュー「そうだな。あそこに逃げ込んだのかもしれん。やれ」




バータ「了解!ははは!!」ドドドド!!



集落「」崩壊





リクーム「あーあ、あんなにベジータちゃんが必死になって守ったのに呆気ないねぇ」




554: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/11(金) 06:49:20.10 ID:Nb8ANaHA0
ーーーーーーーーーーーー
カリフラ「ベジータって奴の戦闘力が消えたよ!?」


ナッパ「ちゃんと探ってみやがれ。・・・まだ、僅かにだが生きてる」



ナッパ(ベジータを助けてぇのは山々だが、ギニュー達を放っとけねえ・・・)



ナッパ「キャベ、気配を消してベジータの所へ向かえるか?」



キャベ「ーーーはいっ!」



ナッパ「頼んだぜ。カリフラとケールはオレと特戦隊の足止めだ」



カリフラ「へっ!倒しちまってもいいんだろ!」グッ!!



ケール「ですね。でも、目的はあくまでもベジータさんの救出と脱出・・・ですよね、ナッパさん」



ナッパ「わかってるならいい」



ナッパ「ーーー行くぜ!!」ギュンッ!!


556: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/11(金) 07:04:38.25 ID:JGXfE25XO

ギニュー「ーーー来たか」



ダダダッ!!



ナッパ「よう・・・」



リクーム「へえ!ナッパちゃんじゃないの!」



グルド「なーんだ、ベジータに比べちゃ型落ちもいいとこだ」



ジース「・・・後ろの二人は知らん顔だな」



ギニュー(・・・探知した戦闘力と数が合わん)



ギニュー(それに、まさかこいつら戦闘力をコントロールして・・・?)



バータ「へへへ、隊長が出るまでもねえ。オレに遊ばせてくれよ」


ジース「待てよ。ならジャンケンで」



ギニュー「お前達、油断はーーー」



ナッパ「戦闘力を解放しろ!!」



カリフラ「はあああああ!!」ゴォォォォ


ケール「ああああああ!!」ゴォォォォ!!




ナッパ&カリフラ&ケールVSギニュー特戦隊


ナッパ 戦闘力70000
カリフラ 戦闘力85000
ケール 戦闘力75000

ギニュー 戦闘力12万
ジース リクーム バータ 戦闘力4万5000
グルド 戦闘力5000

90以上 ギニューにダメージを与えた
70~89 グルド撃破
65~69 リクーム撃破
60~64 バータ撃破
55~59 ジース撃破
15~54 ギニューに防がれた
14以下 ギニューに防がれ、焦ったグルドが金縛りの術を使った
安価下


557: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/11(金) 07:05:09.22 ID:tZMWmLJW0
ほい

558: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/11(金) 07:22:34.27 ID:JGXfE25XO
コンマ22 ゾロ目ボーナス(20%緩和&次ゾロ目の判定追加)

ゾロ目 ギニュー以外撃破
70以上 ギニューにダメージを与えた
50~69 グルド撃破
45~59 リクーム撃破
40~44 バータ撃破
35~39 ジース撃破
34以下 ギニューに防がれた
安価下 2

560: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/11(金) 07:23:14.07 ID:ZhccSH9O0

585: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/11(金) 18:24:16.94 ID:JGXfE25XO
コンマ07 ギニューに防がれた


ギニュー「ーーー!!」


ギニュー「はぁ!!」


バシィッ!!


ケール「弾かれたーーー!!」



ギニュー「オレの可愛い部下達を狙うとは卑怯な奴らよ」



リクーム「隊長、痺れるぅ!!」



ナッパ「チッーーー!!」


ナッパ(せめてグルドの野郎は葬っときたかったが・・・!!)


ナッパ(キャベがベジータを救出していない以上、撤退はまだはええ。時間を稼がねえと・・・!!)




ギニュー(・・・ふむ。ベジータほどではないが三人とも中々の戦闘力か・・・)




50以上 ベジータみたいにならないようギニューひとりで戦おうとした
49以下 部下達に援護を命じた
安価下2












587: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/11(金) 18:26:39.46 ID:wj73bHCno
はい

613: ◆HsA3St32Rs 2019/10/14(月) 07:20:31.10 ID:Ce4+iip7O
遅くなりました、無事です


コンマ46 部下達に援護を命じた(喝を入れた)


ギニュー(部下達にもたまには格上との経験をつけさせてやるか)


ギニュー「お前達!各自自由に援護しろ!ただし、さっきみたいにオレがいつでも庇ってくれると思うなよ」



ギニュー「死にたくなければ、各々最高の仕事をするのだ!」


ジース「は・・・はい!」


ジース「・・・!!」キッ!!


リクーム「やれやれ、たまには真面目にやろうかね」


バータ「油断はせん・・・」


グルド「援護と言ったらオレ様だよな」




ナッパ(・・・チッ、雰囲気が変わりやがった)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ターレス「ーーーへへ、見れそうだぜラディッツ。ギニュー特戦隊の本気って奴がよ」


ラディッツ「ああ・・・あのナッパがどれだけやれるか、見物だな」




614: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 07:35:21.14 ID:KVe+2AOZ0
VSギニュー特戦隊(2ターン目)


※不意打ちによる有利判定消失。ギース以下隊員の油断も無くなりコンマ判定不利へ



80以上 連携で隊員撃破チャンスを掴んだ
60~79 分断させられた
20~49 ギニューの攻撃を受けてしまった(小ピンチ)
19以下 金縛りをくらった(大ピンチに)
安価下

615: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 07:36:15.77 ID:a8bppMZF0
a

616: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 07:40:17.20 ID:Ce4+iip7O
コンマ77 ゾロ目ボーナス20%緩和で振り直し


ゾロ目 グルド撃破+更なるチャンスに
60以上 連携で隊員撃破チャンス
40~59 分断させられた
39以下 ギニューの攻撃を受けてしまった
安価下2

618: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 07:45:36.86 ID:uiSzP5C1O
コンマ神はハゲが好き?

619: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 08:21:39.44 ID:Ce4+iip7O
コンマ86 隊員撃破チャンス


ナッパ「はぁ!!」クンッ!!


ギニュー「ーーー!!避けろ!」



ズオアアア!!


ナッパ「よしっ!!」ギュンッ!!




ガシッ!!


ナッパ「へへ・・・てめえの相手はオレだあ・・・!!」


ギニュー「面白い・・・その程度の戦闘力で!!」


ナッパ「」カパッ


ギニュー「!!」



ドォォォン!!




カリフラ「今だよ!!」


ケール「はいっ!!」




カリフラ

80以上 グルド撃破
60~79 リクーム撃破
16~59 リクーム、グルド戦へ
15以下 金縛り
安価下


ケール
80以上 バータ撃破
60~79 ジース撃破
20~59 ジース、バータ戦へ
19以下 パープルコメットアタァァック!!
安価下2



620: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 08:23:32.95 ID:GX5K+CWto

621: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 08:23:50.30 ID:HZYFNBbIo

625: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 18:21:42.25 ID:Ce4+iip7O
コンマ95 グルド撃破
コンマ30 ジース、バータ戦へ




カリフラ「だああああーーー!!」


グルド「ぬっ、迅ーーー!!」


グルド「き、キェェーーー」スッ


カリフラ「」シュンッ!!


ザンッ!!


グルド首「」ゴロゴロ



リクーム「な!?」


グルド「ち、ちくしょう・・・てめぇらみたいな誰とも知らねえ雑魚にやられるとは・・・く、屈辱だぜ・・・」


カリフラ「へっ、悪かったね。じゃあしっかり覚えとけよ」


カリフラ「ウチらはーーーサイヤ人だ」ピカー


グルド「ーーー!!」




チュドーン!!



リクーム「あーらら、やられちゃったよ」タラッ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カリフラ「はあ!!」



バータ「おっと!」ダッ!!



ジース「どうする、結構こいつやるぜ・・・」


バータ「どーするも何も・・・隊長がさっさとナッパを片付けてくれるのを待つしかないだろうよ」


バータ「だがオレのスピードは宇宙一だ!お前なんかじゃ追いつくことなど出来ん!はっはっは!」



ケール「はやくコイツらを片付けないと・・・!」







626: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 18:30:43.72 ID:Ce4+iip7O
ギニュー「なかなか危なかった。やるじゃないか」


ナッパ「くっ・・・ダメだったか」


ナッパ(オレの最高の技でこれか・・・こりゃあ、腹くくらねえとな)



ギニュー「ーーーグルドが死んだか。おのれ・・・4人ではファイティングポーズがイマイチ決まらんではないか!!」


ギニュー「許さんぞ・・・サイヤ人!」ゴォォォォ!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カリフラ「次はアンタの番だよ!」ギュンッ!!


リクーム「へへ・・・来いよお嬢ちゃん!」グッ!!





ナッパVSギニュー

ナッパ 戦闘力 70000
ギニュー 戦闘力12万

ゾロ目 ナッパ覚醒
60以上 持ち前のタフさでなんとか戦闘膠着
59以下 ボコボコにされて大ダメージ(次回死亡判定あり)
安価下


カリフラVSリクーム

カリフラ 戦闘力85000
リクーム 戦闘力45000

50以上 リクーム撃破
49以下 粘られた
安価下2


ケールVSジース&バータ

ケール 戦闘力75000
ジース バータ 戦闘力45000

ゾロ目以上 両方撃破した
80以上 バータ撃破
60~79 ジース撃破
59以下 コンビネーションで粘られた
安価下3

627: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 18:31:20.06 ID:9wUYSnzbO
このハゲェェェェ!

628: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 18:31:23.07 ID:a8bppMZF0
a

629: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 18:32:22.44 ID:78J+JbiHo

631: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 18:45:26.16 ID:Ce4+iip7O
コンマ06 ナッパボコボコ ピンチに
コンマ07 リクーム粘る
コンマ44 ジース、バータ撃破(戦闘力1万アップ)

ギニュー「はあ!!」ピカー

ナッパ「ぬっ!!」バッ!!

ドォォォン!!


ナッパ「ぐ・・・っ!!」プスプス


ギニュー「ははは!!まだまだあ!!」


ガッ!!バキッ!!ドカッ!!


ナッパ「がはっ・・・!!」ヨロヨロ


ギニュー「サイヤ人風情がオレさまを舐めるなよ・・・フリーザ様が認められた、このギニューをな!!」ドドドド!!

ナッパ「くっ、くそーーー!!」





ナッパ「ぐ・・・ぐう・・・」バタッ

ギニュー「・・・つまらん。もう終わりか」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カリフラ「うおおお!!」

リクーム「ち、ちくしょう・・・!!」


ドカッ!!バキッ!!

カリフラ(ちっ・・・!!確かにズタボロになってやがるのに、まだ倒れねぇーーー!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カリフラ(あたしが、みんなを守らないとーーー!!)ギュンッ!!

バキッ!!

バータ「なーーーっ!!ガハッ!!」

ジース「あいつ、バータのスピードをーーー!?」

バータ「じ、ジースゥ!!クラッシャーボールだ、それで隙をーーー!!」

ケール「!!」ガシッ!!

バータ「ひぃ!?」ジタバタ

ボキィ!!

バータ首「」プランプラン

ジース「あの野郎ーーー!!クラッシャー!!ボール!!」ピカー!!

ケール「ーーー!!」キッ!!

バシィッ!!

ジース「な、弾いーーー」

ケール「」ギュンッ!!

ジース「ひいーーー!!」

ドカァァァァン!!


ジース「」バラバラ


ケール「!!・・・ナッパさん!!」ギュンッ!!

632: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 18:55:02.94 ID:Ce4+iip7O
※ケールが間に合ったためナッパ死亡判定消失


ギニュー「・・・む、ジースとバータまでもがやられたか・・・情けない奴らめ。まあいい、トドメをーーー」


ケール「ーーー待て!!」


ギニュー「ほう・・・」ピピピ


ギニュー「戦闘力85000・・・ソコに転がってるサイヤ人よりは楽しめそうだな」


ケール「・・・」


ケール「ナッパさんを・・・バカにするな・・・!!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カリフラ「ちくしょう・・・しぶといんだよ!!」


リクーム「へへへ・・・」


リクーム(隊長は1匹片付けたか・・・なら・・・!!)




ケールVSギニュー

ケール 戦闘力85000
ギニュー 戦闘力12万

75以上 ケール逆上。一時的に互角に
46~74 なんとか戦闘膠着
45以下 ケール敗北
安価下


カリフラVSリクーム

40以上 リクーム撃破
39以下 自爆された
安価下2









633: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 18:55:16.97 ID:9wUYSnzbO
死にかければ成長のチャンス。

634: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 18:55:32.22 ID:UcxeReCb0
自爆て

636: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 18:58:06.35 ID:Ce4+iip7O
コンマ97 ケール逆上
コンマ22 ゾロ目ボーナス 緩和振り直し





ゾロ目 撃破+戦闘力1万アップ
20以上 リクーム撃破
19以下 自爆された
安価下2

638: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 18:58:42.46 ID:1Ut3jhA60
ダイス強い

641: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 19:15:46.83 ID:Ce4+iip7O
コンマ46 リクーム撃破



リクーム(ならーーー!!ハデにやっちまうまでだぜ!!)



リクーム「リクーム・・・ウルトラ・・・ファイティングーーー!!」ゴゴゴ!!


カリフラ「まずい!!」ギュンッ!!



カリフラ「はぁぁぁぁ!!」



ドゴォォォォン!!


リクーム「っ!!」ヨロッ!!


リクーム「こ・・・このやろ・・・」ガクガク


リクーム「」バターン!!


カリフラ「ーーーふぅっ」



カリフラ「悪ぃな・・・ウチらも負けられねえんだ」ピカー



ドォォォン!!


リクーム「」消し炭



カリフラ 戦闘力85000→90000




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ケール「許さないぞ・・・お前・・・!!」ゴォォォォ!!


ギニュー「ば、馬鹿な・・・まだ戦闘力が上がるというのかーーー!!」


ケール「はああああ!!」



カリフラ「ケール!!待たせたな!」


カリフラ(よし・・・オヤジはまだ生きてる)チラッ



ギニュー「くっ・・・!!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ターレス「ヒュゥ。やるじゃねえかアイツら。ギニューを追い詰めたぜ」


ターレス「どーする、そろそろオレらも参加するか?」


ラディッツ「・・・ああ」


ラディッツ(ベジータ・・・ナッパ・・・お前達はその程度だったか・・・)

645: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 19:24:01.42 ID:Ce4+iip7O
ケール&カリフラVS ギニュー

80以上 二人の連携でギニュー撃破
60~79 ターレス、ラディッツ乱入
50~59 ターレスにトドメを横取りされた
40~49 ラディッツにトドメを横取りされた
15~39 ギニュー覚醒
14以下 ラディッツ凶行
安価下3

648: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 19:26:28.15 ID:9wUYSnzbO
どん

653: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 19:35:33.40 ID:Ce4+iip7O
ーーーーーーーーーーーーーーー
サイヤ人隊宇宙船


キャベ「・・・これで、もう大丈夫です」


ベジータ「」コポコポ


ターブル「本当に・・・ありがとうございます!まさか、兄さんの仲間が助けに来てくださるなんて・・・!!」


キャベ(ナッパさんもマズイ状態みたいだ・・・僕が行っても力になれるかわからないけど、急がなきゃーーー!!)


キャベ「・・・もし、僕達が全滅したら・・・迷わず逃げてください。クウラ様ならきっと力になってくれますからーーー」ギュンッ!!





ターブル「・・・・・・」




ターブル「くそ・・・ボクにもっと力があれば・・・!!ごめん、兄さん・・・!!」



657: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 19:44:54.74 ID:Ce4+iip7O
コンマ15 ギニュー覚醒


ドドドド!!ガガガガ!!


ギニュー「ぬぅ・・・!!」



ギニュー(なんてことだ・・・!!このままではーーー!!)



ケール「はあ・・・はあーーー!!」


ギニュー「ちぃぃーーー!!」


カリフラ「いける、やれるよケール!!」



ギニュー「このオレが・・・!!」


ギニュー(オレはフリーザ様の一番の部下だぞ・・・!!このような・・・!!)



ギニュー()ブチィ!!



ギニュー「オレが・・・負けるかああああ!!」ゴォォォォ!!




ケール「な・・・」


カリフラ「マジかよ・・・まだ戦闘力が上がるのか・・・!?」




ギニュー戦闘力12万→17万



ケール(確か、情報ではギニューは今まで数多の強靭な身体を持つ敵と肉体わや入れ替えてきた・・・・・・まさか、ここにきてその本来のパワーを引き出したと言うのーーー!?)









658: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 20:18:58.27 ID:Ce4+iip7O
ラディッツ(まさか、更に戦闘力を上げるだとーーー!?)


ラディッツ(あの力、オレよりも・・・)


ターレス「ちっ・・・うまくねぇなこりゃ・・・」


ターレス「あいつら、死ぬぜ。ナッパもだ」



ラディッツ「・・・・・・・・・・・・」



70以上 ラディッツ、腹を決める
20~69 も、もう少し様子をみようーーー
19以下 ラディッツ逃走
安価下2

660: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 20:20:46.68 ID:aJbnS1CGo
下1だったら危なかった

665: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 20:47:44.16 ID:Ce4+iip7O
コンマ68


ラディッツ「も、もう少し様子を見よう・・・チャンスが巡ってくるかもしれんぞ・・・」


ターレス「・・・・・・」




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ギニュー「お前達もサイヤ人と言っていたな・・・そのクビ、フリーザ様に捧げさせてもらおう・・・!!」


ケール「・・・っ!!」グッ!!


カリフラ(まずいね・・・こりゃあいざとなったら、オヤジやケールだけでも・・・!!)


カリフラ&ケールVS覚醒ギニュー

カリフラ 戦闘力90000
ケール 戦闘力12万

ギニュー 戦闘力17万


ゾロ目以上 機甲戦隊到着

80以上 ターレス参戦
50~79 キャベ到着
20~49 ギニュー優勢 次回ピンチに
19以下 怒涛のギニュー。ダメージを受けた(奇数カリフラ偶数ケール。9以下の場合両方)
安価下


666: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 20:47:59.87 ID:9wUYSnzbO
00がくればワンチャン。

669: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 20:57:05.32 ID:Ce4+iip7O
コンマ87 ターレス参戦


ギニュー「そらそらぁ!!」ドドドド!!



カリフラ「くっ・・・さっきとはダンチだ・・・!!」


ケール「ーーー!!」ガシッ!!


ギニュー「お前か・・・先程は不覚をとったが・・・」


ブンッ!!


ケール「あぁ!!」ビュンッ!!



ギニュー「もはやオレの敵ではない・・・はーはっは!!」



ケール「く・・・!!」



ギニュー「圧倒的だ・・・この力の前に、貴様らサイヤ人など・・・ゴミも同然!!」



ケール「そんなこと・・・ない・・・」


カリフラ「ケール・・・」


ケール「ナッパさんも・・・ベジータって人も・・・そして、あたし達も・・・サイヤ人の誇りを持って戦ってる・・・」


ケール「どれだけ力の差があっても・・・負けない・・・!!」


ケール「あたし達は・・・戦闘民族サイヤ人だ・・・!!」


カリフラ「・・・!!」


カリフラ(あのあんたが・・・そこまで・・・!!)


カリフラ「ーーーへへ、アンタが諦めないなら・・・あたしが早々に諦めるわけにはいかないねぇ・・・・・・付き合うよ、ケール。最後の最後までね」ニッ


ケール「姐さん・・・」ニコッ



ギニュー「ならば・・・ここで散れーーー!!」


バキィッ!!


ギニュー「ーーーぐう!?だ、誰だ!?」



ターレス「ーーーよく言った。それでこそサイヤ人だ」ニヤッ



677: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 21:15:48.61 ID:Ce4+iip7O
ラディッツ「あ・・・アイツ・・・勝手なことをしやがって・・・」


ラディッツ(サイヤ人の・・・誇り・・・)


ラディッツ「・・・・・・」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


カリフラ「あ、あんた・・・?」


ケール「サイヤ人・・・味方、なの・・・?」



ターレス「そう思っていい」



キャベ「カリフラさん!!ケールさん!!」シュタッ!!



ターレス「・・・へえ。まだいたのか。ナッパの奴、何人サイヤ人を隠してやがったんだ」ハッ


キャベ「あなたは・・・」



ターレス「気にするな。お前らが気に入ったから力を貸してやる・・・それだけだ」



キャベ「あ、ありがとうございます!!」



ギニュー「また増えたか・・・しかし、これほどまでサイヤ人が生き残っているとは聞いてなかった」


ギニュー「手土産が増えすぎて困ってしまうな」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ラディッツ「オレ、はーーー」



50以上 ラディッツ奮起
10~49 ま、まだオレが動く時じゃない・・・
9以下 ラディッツ逃走
安価下2


679: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 21:18:44.52 ID:/hBxen4Ro
はい

687: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 21:30:24.74 ID:Ce4+iip7O
コンマ52 ラディッツ奮起(悪状態及びヘタレ脱却)


ギニュー「はああああ!!」


ターレス「うおおおお!!」



ドガガガガガ!!




ラディッツ(なんなんだアイツら・・・あんなパワーを持つ相手に・・・)


ラディッツ(オレは・・・)






ラディッツ(ーーー弱虫ラディッツ。いつも、そう呼ばれていた)



ラディッツ(死地からの回復で力を得て・・・そして、神精樹さえも手に入れ・・・生まれ変わった、つもりだった)




キャベ「く・・・まだ、だあ!!」


ターレス「その意気だぜボウズ!!」




ラディッツ(だが・・・それでも、オレはこんな所で・・・)



ケール「ああああ!!」



ギニュー「しぶといーーー!!」



ラディッツ(ナッパもベジータも、あの敵に向かって行った・・・)



ラディッツ(オレと違う・・・そう、オレは力を得てもアイツらのようにはーーー)



カリフラ「負けるかよお!!・・・オヤジも、言ってたんだ!!あたし達は・・・サイヤ人は、滅びないって!!」





ラディッツ(ーーーーーーーーー)



ラディッツ(そうだ・・・変わるんじゃなかったのか。弱虫ラディッツから、オレはーーー!!)



688: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 21:34:58.23 ID:Ce4+iip7O


ナッパ『ーーーけどよ、逆に言うとオレ達はそれだけフリーザにとって脅威ってことだよな?』


ラディッツ『!!』



ベジータ『ナッパ・・・』


ナッパ『じゃあベジータは間違ってなかったって事じゃねえか!この任務を終えてよ、また合流しようぜ!!』


ラディッツ『・・・ふ、ふふ・・・』


ベジータ『まったく・・・呆れるほどの単細胞だな』


ベジータ『ーーーだが、その通りだ』









ラディッツ「・・・そうだ。そう、誓ったんだーーー」



ラディッツ「ーーー!!」キッ!!






ギュンッ!!





ターレス「・・・!」



ターレス「ふん・・・遅かったな・・・ラディッツ」ニヤッ




ラディッツ「待たせたな・・・もう、迷わんぞ」キリッ

713: ◆HsA3St32Rs 2019/10/15(火) 22:31:12.98 ID:ckiM0SmB0
ちょっとだけ更新です





ナッパ(んーーーーーー)



ナッパ(まだ・・・生きててるんだな・・・オレ・・・)




ドドドド!!



ラディッツ「オレが引きつける!貴様らは援護だ!!」



カリフラ「いきなり仕切り始めたぞあのロン毛」



ナッパ(ラディッツ・・・?)



ターレス「ま、色々振り切って空回ってるんだろうぜ。大目に見てくれよ」


キャベ「けど、僕達の中で一番戦闘力が高いのはあの人・・・従いましょう!!」



ケール「ナッパさんの仲間なら、信じます・・・!」





ギニュー「くっ・・・鬱陶しいぞ、猿連中がぁ!!」ゴォォォォ!!



ラディッツ「いつまでも見下しているからーーーこうなるのだ!!」



ドドドドドドドド!!




ナッパ(・・・へへ。あいつ、ちょっと見ねえうちにーーー)


ナッパ「ぐっ・・・」ガクガク



ナッパ(まだ・・・動けねえか。・・・ちくしょう・・・見てるだけってのは歯痒いなあーーー)

715: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/15(火) 22:46:36.77 ID:ckiM0SmB0
サイヤ人連合VS覚醒ギニュー


ラディッツ 戦闘力10万
カリフラ 戦闘力90000
ケール 戦闘力85000(パワーアップ状態終了)
ターレス 戦闘力85000
キャベ 戦闘力65000

ギニュー 戦闘力17万



95以上 サイヤ人パワー!! みんな戦闘中に成長した
70~94 サイヤ人連携炸裂。決定打とまでは行かずも優勢でギニューの体力を削り続けた
60~69 戦闘膠着
40~59 五人がかりでも劣勢に(次回不利に)
10~39 ピンチに(次回ダメージ判定)
9以下 ギニューの意地。全員ダメージを受けた
安価下2




717: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/15(火) 22:47:29.90 ID:UCNU/pu00
へい

719: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/15(火) 23:00:23.36 ID:ckiM0SmB0
コンマ90 完璧な連携でギニューの体力を削った


ラディッツ「はあああああ」ピカー!!


ギニュー「ちいぃぁ!!ちょこまかと!」


キャベ(みんなうまく反撃をくらわずに牽制出来てる・・・!)


カリフラ(よし・・・!お互い決定打はなくてもこのまま行けばーーー!!)


ケール(急激なパワーアップは、相当身体への負担が大きいはず・・・あたしもそうだった。ギニューだってーーー)



ターレス「悪いなエリートさん。下級戦士は意地汚えんだ」


ギニュー「く・・・!!」




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

数十分後


ギニュー「はあ・・・はあーーー!!」


カリフラ「へ、へへへ・・・ずいぶん、へばってきたじゃねえの・・・!!」



ギニュー「ぐ・・・」



ラディッツ(そういいつつ女二人も限界が近いな・・・)


ターレス(この場で余力を残してるのはオレとラディッツとボウズか・・・)




疲労によりギニュー戦闘力 17万→12万にダウン

720: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/15(火) 23:12:01.15 ID:ckiM0SmB0
ギニュー「・・・く・・・ここまで追い込まれるとは・・・・・・認めてやる・・・貴様らはこのギニューが戦ってきた中でも一番の強敵だった・・・」


ギニュー「だが・・・・・・負けん・・・!!このギニューら身体が朽ちようともフリーザ様の命令だけはーーー!!」



カリフラ「へへ・・・あんたも充分しぶといよ・・・けど負けられないのはあたし達も同じだ・・・」



ラディッツ「貴様を倒し・・・フリーザ打倒の狼煙をあげさせてもらう!!」



ギニュー「・・・ふ、ふふふ」



ギニュー「ハーハッハッハ!!ギニュー特戦隊、ギニュー!!」バッ!!



ターレス「そのポーズも見納めだぜぇ!!」




VSギニュー

90以上 ギニュー撃破
65~89 ギニュー追い詰めた(撃破チャンス)
45~64 戦闘膠着
10~44 ギニューの意地。カリフラ、ケール戦闘不能に
9以下 ラディッツ戦闘不能に
安価下


721: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/15(火) 23:12:25.71 ID:nJg4zRs8o
はい!

723: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/15(火) 23:26:41.08 ID:ckiM0SmB0
コンマ71 追い詰めた


ギニュー「ぬぅぅぅぅぅ!!」


ラディッツ「だあああああ!!」



ブゥン!!




ギニュー片腕「」ボトッ!!



ギニュー「う・・・おおおお!!」



ターレス「へ・・・終わりだな。部下たちと仲良く地獄に堕ちやがれ」



ギニュー(万事休すか・・・ならばーーー)



ラディッツ「消えろおおお!!」



ギニュー(疾いーーー間に合うかーーー!?)



ギニュー「ボディチェェェンジ!!」



30以上 ギニュー撃破
29以下 ラディッツチェンジされた
安価下2

725: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/15(火) 23:27:52.71 ID:A+R590Xh0
はいよ

730: ◆HsA3St32Rs 2019/10/16(水) 07:21:12.43 ID:3c/6Tj9tO
コンマ71 ギニュー撃破

カリフラ「ーーーさせるかよ!!」ピカー

グミ撃ち「」ドドドド!!


ギニュー「ぬあっ・・・!」



カリフラ「今だーーー!!」


ラディッツ「おおおお!!」


ズボォ!!



ギニュー「がはっ・・・!!」




ギニュー「ぁ・・・ああ・・・」ドクドク


ギニュー(ふ、フリーザ様の懸念していた通りだったか・・・コイツらは、危険ーーー)バタッ!!



ギニュー「」





ラディッツ「はあ・・・はあ・・・やった・・・やったぞおお!!」




ギニュー特戦隊撃破(中ボス撃破ボーナス)


ラディッツ 戦闘力10万→15万
ターレス 戦闘力85000→13万50000
カリフラ 戦闘力90000→14万
ケール 戦闘力85000→13万5000
キャベ 戦闘力65000→11万5000







ギニュー特戦隊終了




731: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 07:32:44.35 ID:3c/6Tj9tO
カリフラ「へへへ・・・良いとこ取られちまったな」フラッ


キャベ「何言ってるんですか。お二人とナッパさんが頑張ってくれたからこその結果ですよ」ガシッ


ケール「ナッパさん・・・早く、治療しないと」



ラディッツ「・・・・・・」スタスタ



ナッパ「・・・よう。ラディッツ。見違えたぜ」ニヤッ


ラディッツ「・・・お前は相変わらずタフだな、ナッパ」


ラディッツ「・・・ほら、つかまれ」フッ


ナッパ「ーーー悪ぃな」ガシッ




ターレス(やれやれ、さっきまでヘタレまくってた奴がいいカッコしやがって)



キャベ「あの・・・良かったらウチの船に来ませんか。改めてお礼もしたいですし・・・」



ターレス「ああ。それじゃあ、邪魔させて貰うぜ」



ターレス(サイヤ人の集結に、打倒フリーザか・・・面白いことになりそうだ)ニヤッ












732: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 07:44:59.57 ID:3c/6Tj9tO
死地からの復活判定


ナッパ 戦闘力70000
ゾロ目 25万に
80以上 21万
50~79 17万5000
49以下 14万
安価下


ベジータ 戦闘力11万

ゾロ目 44万
50以上 33万
49以下 22万
安価下2

733: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 07:45:33.43 ID:r1YfFDZEo

734: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 07:45:46.56 ID:SBTq7s4lo

737: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 08:11:17.42 ID:3c/6Tj9tO
コンマ43 ナッパ戦闘力14万に
コンマ56 ベジータ戦闘力33万に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
数時間後


ベジータ「ーーーなるほど、情報は整理できた。・・・まさかフリーザの兄に貸しを作っちまうとはな・・・複雑だぜ」



ナッパ「これからどうする」



ラディッツ「このまま独立するなら、コッチも方法にアテがないわけじゃないが」



キャベ「でもその惑星を枯らす植物を、クウラ様が放っておくとは思いませんが・・・」


ターレス「ひとまずこの星から出ようぜ。流石にフリーザも重い腰を上げる頃だろ」



ベジータ「だろうな・・・おい、そういえばナッパよ。お前がクウラとかいう奴の元に送られたのはフリーザも知っているはずだ。なら・・・」



キャベ「あ!・・・僕達の存在がバレた可能性が・・・」


ターレス「それで済めばいいがな。ヘタすりゃとんでもねえ規模の戦争になるぞ」



ラディッツ「宇宙一の兄弟戦争か・・・」ゴクッ



ナッパ「一応スカウターは全部壊したんだが。戦闘中の通信を聞かれてたらアウトだな」




フリーザがナッパ達に気付いたか(通信を聞いていたか)

70以上 気付かなかった
69以下 聞いていた
安価下

738: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 08:12:02.20 ID:qZqVWxtR0
はい

740: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 08:29:59.95 ID:3c/6Tj9tO
コンマ20 聞かれていた


カリフラ「・・・ダメだろうね。破壊する前に見たが、通信は開いてたよ」


ベジータ「・・・となれば、オレ達が全員生き残っていることも全て聞かれている・・・か」



ベジータ「ーーー決まりだ。まずは早急にここを離れる」


ベジータ「・・・ターブルも、いいな。オレ達と来るんだ」



ターブル「・・・はい」


ターブル(・・・必ず、みんなのカタキをーーー)グッ




ナッパ「なあ、行き先なんだが・・・」




1 まずはクウラの所に戻ろう
(戦争参加確定。それまで鍛錬できます)

2 一度地球に行ってみねえか?
(VS地球の可能性アリ)

3 クウラに迷惑はかけたくねえ。独立しよう
(全員で北の銀河を離れます。パラガスなど現れる判定があったり神精樹を使うか選択肢があったり。まずはフリーザの目が届かない所まで行って力を蓄える方針)


多数決下7

742: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 08:30:46.09 ID:cFnJullJ0

760: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 19:48:10.15 ID:3c/6Tj9tO
ナッパ「一度地球に行ってみないか?」


ラディッツ「む・・・」


ベジータ「ほう。何故だ?」


ナッパ「クウラが信用出来ない・・・って訳じゃないが今このまま保護を求めるのも違うだろ。もしかしたらそのままフリーザに差し出される可能性だってあるしな」


キャベ「クウラ様はそんな事しないと思いますが・・・」


ナッパ「まあな。けど、まだベジータやラディッツ達は正直言って複雑だろ。実際保護されてたオレ達はともかくよ」



ナッパ「どちらにせよ、オレ達が離れていた方がすぐに戦争も起きねえかもしれねえしな」


カリフラ「まあ・・・あたし達が勝手をやってそのまま逃げた・・・って事にした方が迷惑はかからないかもね」


ラディッツ「・・・それで、何故地球なのだ・・・?」



ナッパ「なあに。せっかくここにサイヤ人が集結してるんだ。お前の弟とその子供ってのも見たくなっただけさ」



ナッパ「あ・・・カカロットは死んじまったって言ってたか?」


ターレス「お前がやっちまったんだよな、ラディッツ。・・・そうなると地球の連中がオレ達を受け入れるか怪しいけどな」


ラディッツ「お、オレは殺してない!殺ったのは緑のヤツだ!」


ラディッツ「・・・あ」


ベジータ「どうした?」



ラディッツ「そういえば・・・もしかしたら、カカロットは生きているかもしれん」

761: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 20:00:10.44 ID:3c/6Tj9tO
ベジータ「ーーーどういうことだ?」


ラディッツ「それがーーー」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ラディッツ「く・・・離せ!!」


ピッコロ「魔貫光殺砲ーーー!!」


ラディッツ「うぐ・・・!?」


ラディッツ「くそおおおお!!」


悟空「!?」



ズボォォォォォ!!



ラディッツ「がはっ・・・!?」


悟空「が・・・!!」


ドサッ ドサッ!!


ピッコロ「はあ・・・はあ・・・」


ラディッツ「う・・・ぐぐぐ・・・」ヨロヨロ



ピッコロ「・・・!?・・・コイツ、あの状態で急所を外しやがった・・・」


悟空「」ゴポッ!!



ラディッツ「ふ・・・ふふふ・・・残念だったな・・・」


ラディッツ「はあ!」ピカー!!


ピッコロ「!!」


ズドォン!!


ピッコロ「くっ・・・」ボロボロ


ラディッツ「ちっ・・・我ながらなさけない威力だぜ・・・ホコリを巻き上げただけか・・・ゴホッ!!」


ラディッツ(くそ・・・ダメージが大きい・・・もはや、ヤツにトドメはさせんか・・・)


762: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 20:15:24.61 ID:3c/6Tj9tO
ラディッツ「・・・ぐっ・・・」ズルズル


ピッコロ「・・・ぐ・・・ヤツめ、逃げる気か・・・!!」フラフラ



ラディッツ「ふ・・・ははは。覚悟しておけよゴミ共・・・次はオレの仲間を連れて、必ず貴様らを葬ってやる・・・!!」


ピッコロ「っ!」


ラディッツ「圧倒的な力で絶望する顔が楽しみだぜ・・・」


ラディッツ「カカロットも無駄死に、もう万に一つの奇跡も起こらん・・・はーはっは!!」



ピッコロ「・・・それはどうかな」


ラディッツ「・・・む?」


ピッコロ「孫悟空はすぐにでも生き返る・・・この星にはドラゴンボールといういいものがあるんだ・・・そいつに頼めばどんな望みだろうと可能になる。死人を生き返らせることだってな・・・」


ピッコロ「無駄足だったのは貴様だったということだ」ニヤッ



ラディッツ「・・・戯言を」



ラディッツ「次にオレ達が来るときが貴様らの死ぬ時だ・・・それまでせいぜい震えてるんだな・・・」ウィーン




764: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 20:27:28.07 ID:3c/6Tj9tO

ラディッツ「・・・と、いうことがあって・・・その時は苦し紛れの嘘だと思っていたしヤツへの憎しみで今まで忘れていたんだが・・・」


ターレス「お前・・・」


ベジータ「どうしてそんな重要なことを早く言わん!」ドカッ!!


ラディッツ「す、すまない・・・」


ターブル「なんでも・・・願いが叶う・・・」ボソッ


ベジータ「・・・・・・」



ナッパ「んー、まあラディッツがやらかした事が許されるかはさておき、カカロットはそのなんとかボールで生き返ってるかもしれねえんだな?」


ケール「・・・ドラゴンボールです」


キャベ「でももう僕達は危害を加えるつもりはないんだし、話し合えれば・・・」


カリフラ「どうかね。ロン毛がさんざん挑発したんだろ?あたしだったら二度とそんな口叩けないように鍛えて待ち構えるよ」


ターレス「つーか、お前そんな捨て台詞を吐いておきながら地球に戻らなかったのかよ・・・」


ラディッツ「いやそれは」


ベジータ「ーーーよし、地球へ行こう」


ターブル「!!」


ナッパ「そのドラゴンボールってのにも興味があるしな」


ターレス「いいねえ。出来るなら不死身にでもなるか?フリーザへの勝算も上がるぜ」


ベジータ「それも悪くないが・・・先に叶えるべき願いがある」


ナッパ「ベジータ・・・」


ベジータ「ラディッツも思う所はあるだろうが納得しろ。・・・弟とこのまま決別するのは・・・あまりいい気分ではないぞ・・・」


ラディッツ「・・・・・・・・・わかった」







768: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 20:39:08.56 ID:3c/6Tj9tO
キャベ「では、今後の方針としては地球に向かってカカロットという方と和解すると・・・」


カリフラ「ロン毛に頭を下げてもらわなきゃな」


ラディッツ「う・・・うむ・・・」



ナッパ「で、あわよくばカカロットとその息子の勧誘・・・そしてドラゴンボールってヤツを使わせてもらう、か」



ターレス(神精樹は当分お預けって感じだな)


ナッパ「よし。行こうぜ」


ナッパ「それとキャベ、ケール。クウラへの連絡を頼めるか?とりあえず戻ったらややこしくなりそうだから雲隠れするって」


キャベ「はい!」


ケール「きっと、わかってくれる・・・と思います」



ナッパ「悪いな。ま、もし許されなかったらこのまま独立しようや」ハハハ


カリフラ「地球へはどれくらいかかるんだい?」



ターブル「えっと・・・だいぶ時間がかかりますね。一年以上は見積もってもいいのではないでしょうか」


カリフラ「そっか。じゃあ今のうちにアンタを鍛えてやらなきゃな」


ターブル「えっ!?」


ベジータ「・・・そうだな。設備もないこの宇宙船では出来ることなぞたかが知れてるが・・・お前は少し鍛えた方がいい」


ナッパ「オレらがちゃんと見てやるからよ」ニッ


ターブル「あ・・・ありがとうございます!」


771: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 20:44:56.99 ID:3c/6Tj9tO
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ベジータ「ーーーナッパ」


ナッパ「おっ?どうしたよ」



ベジータ「いや・・・お前も、ずいぶん変わったと思ってな。ただの単細胞じゃなくなった」


ナッパ「へへへ、そうか?でもお前も変わったぞ」


ベジータ「・・・まあな」



ナッパ「ベジータにはこれからオレ達のリーダーとして頑張って欲しいからな。嬉しい変化だぜ」


ベジータ「リーダー、か」


ナッパ「サイヤ人・・・復興してえな。フリーザをぶっ倒してよ」


ベジータ「ああ・・・」


ベジータ「ナッパ。オレがリーダーだというのなら、今のお前はそれをサポートするに相応しい」


ベジータ「・・・期待してるぞ」


ナッパ「おうよ!!」




そして、地球へーーー

784: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 21:01:53.68 ID:3c/6Tj9tO
この一年でターブル以外のキャラは固定戦闘力アップでそれぞれ3万上がります



ターブル 戦闘力コンマ

ゾロ目 王族の血目覚めちゃった・・・30万
90以上 20万
80~89 18万
70~79 16万
60~69 14万
50~59 12万
49以下 10万
安価下2


ターブルの戦闘タイプ

ゾロ目 ↓に加えなぜかバフ系能力を使えるようになった
80以上戦闘センスの高い万能タイプ
60~79 逆上パワーアップタイプ
20~59 斬撃系エネルギーも使えるスピード、テクニカルタイプ(気のコントロール上手)
19以下 実はタフなパワー系タイプ
安価下3




今更ですが参考までに各タイプキャラ

戦闘力センスの高い万能タイプ
ベジータ、カリフラ ターレス
(戦闘では優勢時に高い攻撃力を発揮します。サイヤ人らしい攻撃特化)


逆上パワーアップ
キャベ、ケール


タフなパワー系
ナッパ
(タフさと持久力な持ち味)










786: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 21:02:59.89 ID:+hUVj9LJ0
ラディッツは?

787: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 21:03:24.59 ID:qZqVWxtR0
ほい

789: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 21:07:43.86 ID:+hUVj9LJ0
いち足りない…いや多いのか?
タイプは足りないところにすっぽりはまった感じだけど

791: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 21:10:16.05 ID:3c/6Tj9tO
>>789
ラディッツは今のところ無い・・・というかこれから次第ですかね
現時点だとパワータイプ寄り
でも原作見直すと流石兄弟って感じでラディッツも悟空のように戦闘中の危機感値というか第六感的なセンスがあるような無いような・・・(笑)




コンマ89 戦闘力18万
コンマ59 スピード、テクニカルタイプに

794: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/16(水) 21:17:50.52 ID:3c/6Tj9tO
現在の状況 巻き戻しストック1

ナッパ 戦闘力17万

ベジータ 戦闘力36万

ラディッツ 戦闘力18万

カリフラ 戦闘力17万

ケール 戦闘力16万5000

キャベ 戦闘力14万5000

ターブル 戦闘力18万

ターレス 戦闘力16万5000





827: ◆HsA3St32Rs 2019/10/18(金) 21:14:01.00 ID:JHjf5rvvO
【それぞれの一年】


『己の地位を確立したい』


カリフラ「だー!!だからそうじゃねえって言ってんだろ!」


ラディッツ「お前の説明は感覚的すぎてわからん!」


カリフラ「うるせえ文句言うな!!」ドカッ!


ラディッツ「痛い!!」







ナッパ「・・・なにやってんだアレ」


ケール「ラディッツさんの戦い方はパワーに頼り過ぎて雑だと姉さんが・・・」


ナッパ「なるほど」


キャベ「戦闘力はラディッツさんの方が上なのに・・・怒らないんですね、ラディッツさん・・・」



ナッパ「あいつは気がちいせえからなぁ・・・ああいうタイプには弱いんだよ」





ラディッツ「こ、これならどうだ!」


カリフラ「・・・・・・まあ、さっきよりはマシだな」


ラディッツ「!!」パァァァ!!




ケール「褒めてもらった犬みたいな顔してますね・・・」


ナッパ「・・・楽しそうでいいじゃねえか」



翌日


キャベ「あ、ラディッツさんおはようございます!」


ラディッツ「ああ、キャベか・・・今日はオレが鍛錬を見てやろうか。実戦経験の差というのは肌で感じんとわからないからな・・・」


キャベ「は、はあ・・・」


ラディッツ「はっはっは!オレについて来いキャベ!」


ナッパ(・・・格下とみたヤツにマウント取る癖は変わらねえんだよなあ・・・)




829: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/18(金) 21:29:57.39 ID:JHjf5rvvO
『兄弟』


ベジータ「調子はどうだ、ターブル」


ターブル「はい!皆さんのおかげで日々成長を感じます!」


ベジータ「ふん・・・その程度で満足していては困る。自分の身ぐらいは守れるようになっておけ」プイッ



ターブル「『兄さんのような』偉大な戦士に早くなれるよう、頑張ります!!」


ベジータ「」ピクッ


ベジータ「・・・精々、必死に鍛えるんだな・・・モタモタしていると置いていくぞ」スタスタ



ラディッツ「ベジータ?なにをニヤけてーーー」


ベジータ「はあ!!」バキッ!


ラディッツ「ゴファ!?」




ナッパ(兄貴格差がヤバい)

831: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/18(金) 21:40:37.06 ID:JHjf5rvvO
『女子トーク』


カリフラ「なあ、ケール」


ケール「どうしたんですか姐さん」


カリフラ「オヤジの目的はサイヤ人復興だろ?・・・ってことは、あたし達もいずれアイツらの誰かと番になる・・・ってこともあるよな」


ケール「ブッ!!」



ケール「・・・ね、姐さんは誰か気になったりしてるんですか?」



カリフラ「んなわけないだろ」


ケール「そ、そうですか・・・」


カリフラ「だいたい、あたしみたいなガサツな女を好きになる物好きがいるかってんだ」


ケール「そ、そんなことないです!!」


ケール「姐さんはキレイで強くて頼りになって・・・!!あ、あたしの自慢の姐さんなんですから!!」カァァ!!


カリフラ「ケール・・・アンタってコは」ジーン


カリフラ「あたしが男だったらほっとかないよ、もう」ギュッ


ケール「姐さん・・・」



ラディッツ「お前達・・・相手がいないからってそれはどうかと思うぞ」


カリフラ「死ねクソロン毛!!」バキッ!


ラディッツ「ふぎゃあ!?」


ナッパ(・・・落ちついたら娘共の見合い相手を探す必要があるかもな・・・)ウム

833: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/18(金) 22:04:03.47 ID:JHjf5rvvO
『男子トーク』


ターレス「宇宙を気ままにさすらって美味いものを食い美味い酒に酔う・・・こんなに楽しい生活はないぜ」プハーッ!!


ターレス(最近暴れたりねえがな)


ナッパ「女は?」


ターレス「は?」


ナッパ「いや、女は楽しみに入らねえのかなってよ」


ターレス「は・・・入る、入るに決まってんだろ!オレ様にかかれば女なんぞ一発でピーの〇〇の××だぜ!!」


ベジータ「でかい声で・・・下品な話だ・・・」


ラディッツ「・・・カリフラはオレに気があると思うんだ」ボソッ


ナッパ「!?」


ナッパ(いや、それは勘違いじゃ・・・)


ターレス「んなわけねーだろwww馬鹿めwww」


ナッパ「キャベはどうなんだ?」


キャベ「いや・・・僕はこういう性格ですし・・・はは」


ベジータ「くだらん話だ・・・そう思わんかターブル」


ターブル「あ、あの・・・僕、彼女います・・・」


「「「ーーーーーー!?」」」


ターブル「正確には、いました・・・ですけどね」シュン



「「「あ・・・・・・」」」


ベジータ「ラディッツゥゥゥ!!」バキッ!!



ラディッツ「理不尽だっーーー!!」

851: ◆HsA3St32Rs 2019/10/19(土) 18:27:25.84 ID:kTGMFy/RO
『マッドサイエンティストターレス』


ベジータ「最近ラディッツとターレスの姿が見えない時があるが、何をしているんだ?」


ナッパ「ん?ああ、なんでも神精樹を育てる許可が降りないから自分達で品種改良するんだとよ」


ターブル「そういえば・・・ターレスさんの部屋が研究室のようになってましたね」


ベジータ「懲りんヤツらだ・・・オレが全部ぶっ壊して、スッキリさせてやろうか」


ターブル「はは・・・一応無害化を目指してるらしいですから、大目に見てあげてください」




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ナッパ(・・・お、今日も何かやってんな)コソッ

ターレス(白衣)「どうだ今回のアイディアは」


ラディッツ(眼鏡)「おお・・・サイバイマンに種を宿らせ、神精樹化とは・・・なんて斬新な発想だ!」


ターレス「サイバイマンを植えたこの小さなプランターに、神精樹の種を宿す」


ラディッツ「土壌から力を得たサイバイマンの力を更に吸って、神精樹が成長する・・・!」


ターレス「この土じゃイマイチだが・・・サイバイマンは良い土であればあるほどエネルギーを増す・・・!!」


ラディッツ「いずれ究極のサイバイマンを完成させれば、それだけで神精樹を産むだけのエネルギーが賄えるというわけだな!」


サイバイマン(ミニマム)「キーッ!」


ターレス「クックック・・・せいぜい成長し続けてくれよ・・・!!」


ターレス「いずれは枯れゆくこの土壌のど真ん中に、貴様の墓を建ててやる!!。それが産みの親であるオレからのせめてもの贈り物だ・・・」


サイバイマン「キィ?」キョトン


ラディッツ「ハッハッハ!!」


ナッパ「お前ら人間じゃねえーーー!!」バァァン!!


852: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/19(土) 18:45:54.44 ID:kTGMFy/RO
『初期トリオ』


ベジータ「ーーーで、サイバイマンも禁止にされたか。馬鹿め」



ナッパ「あんな非道な行いが許せるかっ。サイバイマンは全部オレが管理するからな」



ラディッツ「く・・・いい案だと思ったのに!」


ベジータ「どちらにせよオレもその計画には反対だ。例えばその究極のサイバイマンが誕生して、逆に神精樹の力を取り込んでしまったらどうする」


ナッパ「スーパーサイバイマンって奴か・・・へへ、そんなヤツらをオレ達の手で増やせれば・・・!」



ベジータ「冗談じゃない。そいつらが成長して更に力をつけて行って見ろ。オレ達の立場が危うくなることも考えられるぞ」


ナッパ「そ、そうか・・・仲間が増やせると思ったんだが」



ベジータ「諦めろ。・・・オレは今のままで充分だ」



ラディッツ「ベジータ・・・」


ナッパ「あの頃とは・・・ずいぶん状況が変わっちまったが」


ナッパ「今度こそ、フリーザ打倒を目的に頑張ろうぜ。オレ達サイヤ人で!!」



ラディッツ「そうだな・・・!!」



ベジータ「フン、言われるまでもない」




ーーー地球到着まで、あと一日

865: ◆HsA3St32Rs 2019/10/20(日) 19:56:23.67 ID:i4eCokqB0
現在の時間軸:現在のフリーザ親子来襲辺りになります


地球組の戦闘力判定(孫親子のみ味方になる可能性があるためコンマが高いほど高戦闘力)






悟空(界王拳、元気玉習得済)
※原作のようにベジータ戦やフリーザ戦の影響があるわけではないため戦闘力コンマはランダム気味に行います

99 00 基本戦闘力300万(何故か超サイヤ人確定)

ゾロ目 基本戦闘力100万(界王拳10倍持ち)

90以上 基本戦闘力50万(界王拳10倍)
80~89 基本戦闘力40万(界王拳10倍)
70~79 基本戦闘力30万 (界王拳10倍)
60~69 基本戦闘力20万 (界王拳10倍)
50~59 基本戦闘力10万(界王拳10倍)
40~49 基本戦闘力8万 (界王拳5倍)※以下地球に重力室無し
30~39 基本戦闘力7万 (界王拳5倍)
20~29 基本戦闘力6万 (界王拳5倍)
10~19 基本戦闘力5万 (界王拳5倍)
9以下 基本戦闘力4万(界王拳5倍)
安価下











866: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/20(日) 19:57:08.27 ID:qJmYwPYOo
これは重要なコンマだ

879: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/20(日) 20:26:00.86 ID:i4eCokqB0
コンマ27

悟空 基本戦闘力6万(界王拳5倍で30万)
※悟飯以外の地球組最大値が決定


悟飯判定(潜在能力解放やベジータ戦、ナメック編が無かったため基本戦闘力は低め)
99 00 とんでもない才能 戦闘力100万(超サイヤ人習得済み)
※ただしピッコロ死亡


90以上 戦闘力50万
80~89 戦闘力40万
70~79 戦闘力30万
60~69 戦闘力20万
50~59 戦闘力15万※以下ナッパ戦の実戦に弱い悟飯のまま
40~49 戦闘力10万
30~39 戦闘力5万
20~29 戦闘力3万
10~19 戦闘力1万
9以下 いくら待ってもサイヤ人が来なかったから修行続けてなかった
安価下2








881: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/20(日) 20:26:59.56 ID:2VTOP0DfO
ファンブル

890: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/20(日) 20:42:29.48 ID:i4eCokqB0
コンマ56 悟飯 戦闘力15万(原作通り逆上パワーアップ型ですが実戦経験が無いためまだ甘え癖あり)



ピッコロ

ゾロ目以上 敵対確率ゼロに

70以上 戦闘5万
30~69 戦闘力12万
29以下 戦闘力20万
安価下


クリリン
99 00 ラピスラズリと出会い非戦闘員に(17号、18号が敵として出ません)

70以上 戦闘力3万
30~69 戦闘力7万
29以下 戦闘力15万
安価下2


天津飯(+チャオズ)

99 00 二代目鶴仙人に

70以上 戦闘力6万(チャオズは置いてきた)
30~69 戦闘力10万 (チャオズは置いてきた)
29以下 戦闘力18万 (チャオズ戦闘力13万)
安価下3


ヤムチャ

99 00 ひと足先に野球選手に

70以上 戦闘力2万
30~69 戦闘力5万
10~29 戦闘力14万
9以下 浮気性克服しブルマと結婚。非戦闘員に
安価下4


ヤジロベー
30以上 戦闘力2万
10~29 真面目に修行した。戦闘力20万
9以下 修行に耐えかねて仙豆を持ち出し行方不明
安価下5


891: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/20(日) 20:42:41.34 ID:wJDY+LcGo
そら

892: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/20(日) 20:42:59.11 ID:Ikwpc5jsO
あい

893: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/20(日) 20:43:02.00 ID:W1OHFraR0
へい

894: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/20(日) 20:43:06.76 ID:th8BPkWpo
そい

895: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/20(日) 20:43:57.06 ID:BKdNyVUeo

904: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/20(日) 21:02:46.58 ID:i4eCokqB0
ピッコロ コンマ34 戦闘力12万※敵意剥き出しかどうかはコンマ次第

クリリン コンマ11 ゾロ目ボーナス 緩和で振り直し

天津飯 コンマ00 スーパークリティカル※地球組のパワーバランス激変

ヤムチャ コンマ76 戦闘力2万

ヤジロベー コンマ06 行方不明。仙豆が当分の間ゼロに





クリリン 緩和再判定

99 00 ↓に近付いてきたドクターゲロを倒していた(人造人間無し)
ゾロ目以上 ラピスラズリと出会い平和に暮らしてる

50以上 戦闘力3万
10~49 戦闘力7万
9以下 戦闘力15万
安価下

905: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/20(日) 21:03:13.00 ID:C31EJk8k0

926: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/20(日) 21:15:14.11 ID:i4eCokqB0
コンマ00 スーパークリティカル

ラピスラズリと一緒に生活していたクリリンが、ふたりを付け狙っていたドクターゲロを見事撃破。人造人間関連無し、クリリンは幸せな生活へ
(これもう地球でサイヤ人復興ENDで終わっていいんじゃないかな・・・)





ごめんなさい、また話を練ってから更新しようと思います(笑)
人造人間無し、新たな鶴仙人誕生で地球は平和な修行場になりました
(残りは地球組との交渉のみ)

961: ◆HsA3St32Rs 2019/10/23(水) 18:31:52.17 ID:OmD257NMO
お待たせしました


ーーーマモナク地球ニ到着シマス・・・ ピーピー



ラディッツ「・・・いよいよだな」ゴクッ


ナッパ「へえ、キレイな星じゃねえか」


ターレス「ここにカカロットが・・・」


ベジータ「いいかお前ら。争い事は無しだ」


カリフラ「へいへい」


キャベ「き、きっと分かり合えますよね!ラディッツさんの話だとカカロットさんは優しい人らしいですからっ」


ケール「誤解がなければ・・・たぶん」


ターブル(みんな・・・待っていてください。必ずーーー)








962: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/23(水) 18:40:23.78 ID:OmD257NMO
プシュー



ウィーン



ベジータ「・・・さて。全員戦闘力は消したな。これからどう動くか」


ラディッツ「わざわざ消さないで、カカロットにオレ達の存在を知らせたら良かったんじゃないか?」


ナッパ「バカ。こんなゾロゾロと高い戦闘力のヤツらが現れたら警戒されるだろーが」


ベジータ「そういうことだ。もし向こうにも気配を消され隠れられでもしたら見つからんからな。さっさとカカロットらしき戦闘力を探れ」


ラディッツ「う・・・うむ」



地球での遭遇判定


ゾロ目以上 トランクス「と、父さーん!!」

70以上 有能界王様。ちゃんとサイヤ人接近を察知し悟空に伝えていた。兄弟邂逅
30~69 天津飯
6~29 ピッコロ
5以下 桃白白
安価下2



964: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/23(水) 18:41:28.43 ID:+R31gOB/o

966: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/23(水) 18:47:15.89 ID:OmD257NMO
コンマ43 天津飯


ラディッツ「み、見つけた!この星で最も大きな戦闘力・・・!カカロットに間違いあるまい」


ベジータ「確かに・・・凄まじいパワーだ」


ベジータ(地球人が戦闘力をコントロールすることを考えると・・・カカロットめ、ラディッツと会ってからどんな訓練をしやがった)


ラディッツ「・・・」ガタガタ


ターレス「おら行くぜ」グイッ


カリフラ「まったく、弟にビビってんじゃないよ」


ケール「もう一つ、近くに大きな戦闘力がある・・・」


ラディッツ「緑の奴か、息子のどっちかだろう」


キャベ「そんなにここから離れてませんね。このまま行きますか?」


ベジータ「うむ。行くぞ」

967: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/23(水) 18:52:08.45 ID:OmD257NMO
ーーー鶴仙流道場ーーー


ベジータ「・・・ずいぶん大仰な建物だ」


ナッパ「あ、あそこに人がいる!カカロットか!?」




天津飯「ーーーーーーーーー」瞑想




ラディッツ「いや・・・ち、違う・・・!」


ターレス「なんだあのハゲ」


ベジータ「何がカカロットだ!」ドカッ!


ラディッツ「いたっ!いや、あんな奴前には・・・」






天津飯「ーーーーーー8人」


ターブル「!?」



天津飯「隠れていないで出てくるがいい」



ケール(な、なんで気配を消してるのにわかるの!?)


970: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/23(水) 18:55:53.62 ID:OmD257NMO

桃白白「・・・鶴仙人様。来客ですか?」


天津飯「・・・いや、そうでもなさそうだ。下がっていてください」


桃白白「はっ!」


チャオズ「・・・敵?」


天津飯「・・・で、なければいいがな」




天津飯「ーーー隠れている者よ!!ココは我らの聖域!土足で侵入するならば、それ相応の咎を受けてもらう!」


ベジータ「・・・ッチ」



ベジータ「ーーー待て。オレ達に戦闘の意思はない」スタスタ



972: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/23(水) 19:04:55.79 ID:OmD257NMO

天津飯「お前達は・・・」


チャオズ「し、尻尾がある。まさか、悟空達の言っていた・・・」




ナッパ「・・・サイヤ人だ。話が早いようで有難いぜ」


キャベ(カカロットさんの仲間・・・?)


天津飯「戦闘の意思はないと言ったな。・・・どういうことだ」


ターレス「いやあ。この馬鹿野郎がしたことの謝罪をしにきただけさ」


天津飯「・・・孫?いや、違う・・・お前も奴の兄弟か?」


ターレス「残念だが不正解だ」ドヤッ



ベジータ「・・・ラディッツ」



ラディッツ「う、うむ・・・」



ラディッツ「以前、このオレがしたことを弟に謝罪したい・・・どうか、カカロットに会わせてはもらえんか」ペコッ



天津飯「・・・・・・」



50以上 「・・・わかった」
10~49 「事情はわかったが・・・まずは邪の心がないか確かめさせてもらおう」
9以下 ピッコロ出現
安価下

973: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/23(水) 19:06:00.76 ID:8DBb4xRRO

974: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/23(水) 19:11:13.87 ID:OmD257NMO
コンマ76 とりあえず信じてくれた


天津飯「・・・わかった。会わせてやろう」


ラディッツ「ほ、本当か!?」


チャオズ「いいの?」


天津飯「許すかどうかを決めるのは孫だ。オレ達じゃない」


天津飯「・・・二代目鶴仙人の名にかけて、貴殿らが愚かな行いをしないかぎり危害は加えんと約束しよう」


ベジータ「・・・!」


ベジータ「ならば、こちらもサイヤ人の王子の名にかけて嘘ではないことを誓う」


天津飯「・・・フッ。ついてこい。もう気配は消さんでいいぞ」ダッ


チャオズ「じゃあ、留守をよろしくお願いしますね」


桃白白「はっ!」ペコッ

976: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/23(水) 19:15:19.86 ID:OmD257NMO
ギューン!!


天津飯「孫は家にいるようだな。丁度いい」


ベジータ「・・・」


ナッパ(この速度の中平然と・・・隣のチビも只者じゃねえな)




カリフラ「・・・どう思う、キャベ」ボソッ


キャベ「はい・・・やはり底が見えませんね、あの方」


ターレス「・・・ま、友好的に接触したのは間違いじゃなかったな」



ベジータ(コイツ・・・おそらく、オレ達全員がかりでも・・・)



天津飯「ーーー着くぞ」

978: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/23(水) 19:20:33.58 ID:OmD257NMO

ダッ!!


悟空「・・・あれ?珍しいじゃねえか天津飯が来るなんてよ。一緒にいるのは誰ーーー」


悟空「!!」バッ!!



ラディッツ「よ、よう・・・カカロット・・・」



悟空「ついに来やがったな・・・!!」キッ!!



天津飯「・・・・・・」



ラディッツ「ま、待て!!誤解だ!!オレは心を入れ替えた!」


悟空「・・・?」



40以上 悟空、話を聞いてくれた
10~39 「前にも同じようなことを言ったよな・・・」
9以下 ピッコロ「騙されるなーーー!!孫ーーー!!」

981: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/23(水) 19:21:44.60 ID:K/HPqLObo
ラディッツてめえ

987: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/23(水) 19:36:15.01 ID:OmD257NMO
コンマ60 話を聞いてくれた


悟空「・・・本当なんだな?」


ラディッツ「ああ!本当に・・・お前達には迷惑をかけた!!」ガバッ!!



ラディッツ「すまなかった・・・!!許してくれぇ・・・!!」



悟空「・・・」


悟空「頭、上げてくれよ」


ラディッツ「カカロット・・・!!」



悟空「確かに・・・前に比べてずいぶん悪の気がなくなってるみたいだ」


ラディッツ「しかし・・・お前は一度命を・・・!!」


悟空「今生きてるからいいよ。・・・そっちのヤツらも、サイヤ人って奴か?」チラッ



ベジータ「・・・サイヤ人の王子、ベジータだ。カカロットよ、この度は部下が迷惑をかけすまなかった」


悟空「・・・ああ」


悟空「許すよ。考えてみれば悟飯もピッコロもみんな無事だったからな」


悟空「オラも界王様のとこで修行できたし、結果オーライってヤツだ」ハハッ



988: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/23(水) 19:42:19.47 ID:OmD257NMO
悟空「ーーーそれで。わざわざそんな大所帯で来たんだ。謝りに来ただけじゃないんだろ?」


ベジータ「・・・!!」


ナッパ(へっ・・・へへ・・・本当に、地球のヤツらは話が早いってレベルじゃあねえなあ・・・)



ベジータ「・・・要件は、ふたつある」



ベジータ「第一に、オレ達は・・・お前が察している通りサイヤ人だ。全員な」


悟空「聞いてたよりずいぶん多いんだな」



ベジータ「こっちも想定外だったんだ」


ナッパ「そしてオレ達は今・・・同族を集めてる。それも、かつてお前がラディッツに聞いたような目的じゃねえ」


ベジータ「この宇宙に巣食う巨悪。フリーザ打倒のための同胞だ」


悟空「?フリー・・・?」



悟空「~~!?」


悟空「って、いきなりなんだよ界王様!ビックリすんなぁ・・・」


ケール(・・・だ、誰と話してるの!?)