1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/15(木) 00:01:24 1G18Li/o
リヴァル「おかしいよな!?そう思うだろ!」

ライ「お、おちつけって!」

スザク「とりあえず落ち着こうよ、リヴァル」

リヴァル「お前はわかってなぁぁぁぁい!!スザァァァァァァァァク!!!」

ルルーシュ「リヴァル、うるさい」

リヴァル「ルルゥゥゥゥゥゥゥシュゥゥゥゥ!!!おぉぉぉおまえもだぁぁぁよぉぉぉ!?」

ミレイ「リヴァル、ちょっとうるさいわよ?」

リヴァル「はい、すいません」

ルルーシュ「...」

スザク「...」

ライ「えー」


2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/15(木) 00:14:27 1G18Li/o
ルルーシュ「リヴァル、ライがモテてるってのはどういうことだ?」

スザク「うん、そうだよ」

ライ「なぁリヴァル、俺モテてるか?」

リヴァル「よし!自分の胸に聞いてみろ?」

リヴァル「カレンに始まり!千葉、ヴィレッタ、ノネット、コーネリア、シャーリー、ああ!!挙げたらキリがねぇよぉ!?」

ライ「いや、まず誰だよ!?生徒会メンバーとコーネリア殿下以外は知らないよ!?」

リヴァル「フフフハハハハ!!俺は知っている!」

ルルーシュ(バカな!何故リヴァルが千葉の名を!?いやリヴァルが日本解放戦線に詳しいだけともいえるか...)

スザク「」オロオロ

ミレイ「...」イライラ


3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/15(木) 01:47:55 1G18Li/o
リヴァル「つまり!!お前はモテてんだよ!こんn」

ミレイ「うるさいっていってるでしょうがぁぁぁ!!!」

リヴァル「マジ本当すいません」

ルルーシュ「...」

スザク「」ビクビク

ライ「えー」

リヴァル「それに多彩な就職先!!」

ルルーシュ「なんかまた言い出したぞ...」

スザク「もう帰っていいかな?」

ライ「ちょうどいい、僕も帰るね」

ミレイ「バイバーイ」

ルルーシュ「では会長。俺も」

ミレイ「りょーかい!わかったわよー」


4 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/15(木) 01:51:06 1G18Li/o
リヴァル「黒の騎士団!日本解放戦線!!特派!親衛隊!!純血はぁぁぁぁ!!!」

ミレイ「...」

ミレイ「私も帰ろっと」

fin