1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 11:32:53 43wLgv.w
ライナー「そうだな」

ベルトルト「突然どうしたのさ」

エレン「巨人になれるのって本当に俺達だけなのかな?」

アニ「……どういうこと?」

エレン「俺達ってさ、成績上位者じゃん。巨人になれるじゃん。てことは他の成績上位者も巨人になれるんさじゃねえの?」

ユミル「……」

ベルトルト「ユミル……」

エレン「あ、お前は…うん…その…強い…と思うし…ね」

ユミル「……おう」

エレン「と、とにかくだ!俺達以外にも巨人なれる奴がいるかどうか確かめてみようぜ!」


進撃の巨人(30)特装版 (プレミアムKC)
諫山 創
講談社 (2019-12-09)
売り上げランキング: 235
3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 11:39:56 43wLgv.w
ライナー「あのなぁ……そんなにゴロゴロ巨人がいるわねねえだろ」

エレン「いや、絶対いるはずだ!例えばミカサとか!」

ミカサ「エレン!呼んだ!?」シャッ

アニ「はや…」

エレン「なぁ……ミカサ。お前って巨人になれるのか?」

ベルトルト「ちょ……エレン」

エレン「どうなんだ!?ミカサ!?」

ミカサ「……なれる」

エレン「えっ」

ライナー「えっ」

ベルトルト「えっ」

アニ「えっ」

ユミル「えっ」

ミカサ「えっ」


4 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 11:52:37 43wLgv.w
ユミル「なんでお前まで「えっ」ってなるんだよ?」

エレン「いや、冗談のつもりだったんだけど……」

アニ「ねえ……ミカサ、それ本当なの?」

ミカサ「本当、なんなら今ここで巨人化してもいい」

ライナー「いや、それは エレン「すげぇ!やってみてくれよ!」

ミカサ「エレンが言うなら……」

ベルトルト「ちょ…本当に?」

ミカサ「えいっ」ガリッ


カッ



6 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 12:05:29 43wLgv.w
ミカサ「・・・・・・」ドォォォォォォン

ライナー「・・・」

ベルトルト「・・・」

アニ「うそ・・・」

ユミル「うひょぉー」

エレン「す・・・」

エレン「すげぇー!すげぇぞミカサ!」

ミカサ(エレンに褒められた///)

エレン「すげぇ腹筋だな!おい!」

ミカサ「」

アニ「・・・ぷっ」

ミカサ「」ギロ

アニ「・・・・・・」

ライナー「しかしほんとになれるとはな・・・」

ベルトルト「びっくりだね」


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 12:23:05 43wLgv.w
エレン「もう腹筋も飽きたなー」ペシペシ

ミカサ「」ガーン

アニ「・・・ぷふっ」プルプル

ミカサ「」ギロッ

アニ「・・・・・・」

エレン「もう元にもどっていいぞー」

ミカサ「わかった・・・」シュゥゥゥゥゥゥ


11 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 13:22:50 43wLgv.w
エレン「な!いただろ?巨人になれるやつ」

ライナー「あぁ……いたな…」

ベルトルト「もう嫌だ……」

エレン「で思ったんだけどさ」

ユミル「今度はなんだよ?」

エレン「俺達って巨人に名前ついてないよな」

ライナー「どういうことだ?」

エレン「だからさお前なら鎧の巨人、ベルトルトなら超大型巨人みたいな具合にさ」

ユミル「それもそうだよな」


12 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 13:31:38 43wLgv.w
エレン「だから、名前つけようぜ名前!」

ライナー「どうしちゃったんだよこいつ」ボソボソ

ベルトルト「同期にこんなに巨人がいたから吹っ切れたんじゃないかな?」ボソボソ

エレン「俺は?何の巨人だ?かっこいいのにしてくれよ」キラキラ

ユミル「そうだな……」

アニ「……長髪の巨人とか?」

エレン「えー、なんかだせぇ」

アニ「」ガーン

ミカサ「」ニヤ

アニ「」イラッ

ミカサ「エレン!私は黒髪の巨人がいいと思う」

エレン「なんでだ?」

ミカサ「エレンの黒髪は…その…綺麗だから///」

エレン「俺より綺麗な黒髪の奴に言われてもうれしくねぇよ」

ミカサ「」ガーン

17 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 14:05:43 43wLgv.w
エレン「ていうかなんで髪の毛の事ばっかりなんだよ!?もっと他に特徴ねえのかよ!?」

ユミル「じゃあ、エレンゲリヲンでいいだろ」

エレン「なんだそれ?」

ユミル「細かいことは気にしたら負けだぞ。それでどうなんだよ?」

エレン「なんかかっこいいしそれでいいよ」

ミカサ「……」

アニ「……」


18 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 14:16:48 43wLgv.w
ユミル「じゃあ、次は私だな」

エレン「……」

ライナー「……」

ベルトルト「……ハゲ?」ボソッ

ユミル「あぁ!?」

ベルトルト「……」

アニ「そ……そばかす……」

ユミル「えー、巨人したらそばかすなくなるしぃー」


24 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 15:18:14 43wLgv.w
ミカサ「外野の声が聞こえてくる……」

ユミル「どれも嫌なんですけど……」

エレン「じゃあなにがいいんだよ?」

ユミル「もっと可愛いのがいいな」

アニ「……ぷっ」

ユミル「おい」

アニ「……」


30 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 15:42:51 43wLgv.w
エレン「ミクの巨人なんてどうだ?」

ミカサ「・・・」

ライナー「・・・」

ベルトルト「・・・」

アニ「ぶふっ・・・」

ユミル「・・・」

エレン「ダメか・・・?」

ユミル「いや、可愛いからそれにしよう」

アニ「ふ・・・ふふっ・・・」プルプル


31 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 15:45:53 43wLgv.w
ミカサ「じゃあ次は私・・・」

エレン「・・・」

ライナー「・・・」

アニ「・・・ヤンデレ?」ボソ

ミカサ「・・・?」

ユミル「腹筋の巨人でいいんじゃねえの?」

ベルトルト「・・・ぶふぉ」

ミカサ「・・・だめ」


32 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 16:02:32 43wLgv.w
ユミル「・・・じゃあ・・・んー」

アニ「・・・黒髪の・・・」

ミカサ「だめ」

アニ「・・・ええっ!?」ガーン

エレン「・・・やっぱり腹筋の巨人じゃね?」

ミカサ「エレンがそういうなら・・・」

ユミル「おい」



34 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 19:35:22 43wLgv.w
エレン「あーあ、他にいねえのかな?巨人になれるやつ」

ライナー「さ、さすがにもういないだろ」

ベルトルト「さすがにね‥…」

ミカサ「…クリスタ」ボソッ

ユミル「はぁ!?いやいやないない」

ライナー「俺の!天使が!巨人なわけが!ないだろ!」

ユミル「お前の天使じゃねぇ!私の天使だ!」

アニ「とにかくクリスタを呼んでみようよ」


36 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 19:45:16 43wLgv.w
クリスタ「呼ばれたからきたんですけど…」

エレン「単刀直入に聞く……クリスタふ巨人になれるのか?」

クリスタ「え……」

ユミル「ほら、ありえねえって」

ライナー「そうだ!そうだー!」

ベルトルト「ライナー……」

エレン「ちなみにここにいる奴はもれなく全員巨人だ!」

クリスタ「そうなの?……なら」

ライナー「!?」

ユミル「!?」

クリスタ「私も…巨人になれるの」


37 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 19:49:14 43wLgv.w
ユミル「クリスタアアアアア!嘘だと言ってくれええええ!」

ライナー「………」

エレン「ほんとか!?すっげー!なあ、巨人化してみてくれよ!」

クリスタ「え……エレンがそういうなら」

ミカサ「」

アニ「」

ユミル「」

ライナー「」

クリスタ「じゃあ……いくよ」ガリッ


カッ



40 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 19:53:42 43wLgv.w
クリスタ「」コオオォォォォォ

エレン「すっげー!うひょぉー!」

ライナー「こ、神々しい…」

ユミル「流石は私のクリスタ!」

アニ(わ、私の方が大きいよね‥…?)

エレン「羽!羽がついてるぞ!飛べるのか!?」

クリスタ「」フルフル

エレン「でももう飽きたがら戻っていいよ」

クリスタ「」シュウウウウウ


43 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 20:07:41 43wLgv.w
クリスタ「どうだった!?私の巨人は?」

エレン「何か羽がはえてて凄かったぞ!」

ミカサ「エレン!あれは翼」

エレン「どっ、どっちだっていいだろ」

ユミル「さすがは私のクリスタだぜ!」ダキッ

ライナー「結婚しよ」

クリスタ「そ、そうかな///」テレテレ

エレン「じゃあクリスタの巨人も名前を付けようぜ!」


47 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 20:18:01 43wLgv.w
ベルトルト「結局それなんだね・・・」

ライナー「天使の巨人!」

ユミル「天使の巨人!」

アニ(けっこう大きかったな・・・)

ミカサ「・・・女神の巨人とか?」

クリスタ「そ、そんな・・・照れるよ///」テレテレ

エレン「じゃあ、2:1で天使の巨人だな」


48 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 20:21:51 43wLgv.w
エレン「他にもいるんじゃね?巨人」

ミカサ「・・・ジャン?」

ライナー「・・・コニーとか」

ベルトルト「あとは・・・サシャ?」

クリスタ「アルミンとか!」

ユミル「トーマスが巨人になれたら機関車の巨人だったんだけどな」ケラケラ

一同「・・・・・・」

ユミル「・・・ごめん」


49 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 20:34:49 43wLgv.w
エレン「トーマス・・・」グスン

ミカサ「エレン・・・泣かないで」

エレン「な・・・泣いてなんか・・・」グスグス

アニ「ミーナ・・・」

ライナー「おい、この空気どうすんだよ・・・」

ユミル「えっ・・・と、その・・・・ごめん」



51 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/11(日) 21:09:37 43wLgv.w
シーーン

ユミル(どうしよう・・・この空気はマジでヤバい・・・)

クリスタ「ユミル・・・」

ユミル「そ、そうだ!ほかの奴も巨人化できるのか確かめてみようぜ!」アセアセ

エレン「それもそうだな!」

ライナー「切り替えはやっ!」


58 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/12(月) 10:40:58 dY.8AljQ
エレン「コニーとかさ巨人っぽくね?」

ライナー「なんでだよ?」

エレン「ほら、あいつの村さ・・・」

ライナー「おいやめろ」

ベルトルト「と、とにかくコニーを呼んでくるね」タタタ


コニー「なんだよ?なんか用か?」

エレン「なぁ!コニーって巨人になれるのか?」ワクワク

コニー「あたりまえだろ!俺を誰だとおもってやがる?天才だぜ?」

ユミル(まあこのバカのことだ・・・)

アニ(どうせノリで言ってるに決まって・・・)

コニー「いくぜ」ガリッ

ユミル「!?」

アニ「!?」



カッ


59 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/12(月) 10:43:31 dY.8AljQ
エレン「あれ?コニー?」

ミカサ「・・・消えた?」

ライナー「そんな分けねえだろ!よく探せ!」

クリスタ「コニー!どこ!?」

ココダー

ユミル「なんか下から声が・・・」

アニ「・・・いたよ。これ」ピローン

エレン「ちっさ!手のひらサイズじゃねえか」



65 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/12(月) 13:09:48 dY.8AljQ
ライナー「これじゃあ小人だな」

アニ「・・・ぶっ」プルプル

ベルトルト(アニって笑いのツボ浅いのかな?)

エレン「これじゃあ小人の巨人だな」

ユミル「小人だから巨人じゃねえだろ。こいつはハゲの小人だよ」ケラケラ

アニ「・・・ぷふっ」プルプル

ベルトルト「え?ハゲ?ユミル?」

アニ「ぶふぉ!!お・・・おなかが・・・」ピクピク


68 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/13(火) 11:43:20 eRTLoXwE
エレン「あれ?おい!コニーがいなくなっちまったぞ」

ユミル「どうせどこかその辺にいるだろ。いちおう巨人(?)だし踏まれても再生するだろ」

ベルトルト(うなじ踏まれたらどうなるんだろう・・・)

ライナー「あとはアルミンとジャンか・・・」

クリスタ「それとサシャもね」

エレン「次は誰呼ぶ?」

ライナー「ジャンとかはミカサが呼んでるとでも言えば飛んできそうだがな」


69 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/13(火) 11:55:57 eRTLoXwE
エレン「ミカサ!呼んできてくれよ」

ミカサ「・・・嫌」

エレン「えぇー・・・でもこのくだりも飽きてきたしな・・・」

ミカサ「・・・うん」

ベルトルト「おい、言いだしっぺ」

エレン「あとは名前だけ考えて終わるか」

ミカサ「・・・うん」

ユミル「おい」

エレン「えっとぉージャンは・・・馬面の巨人?」

ライナー「ありがちだな」

クリスタ「うーん・・・」

ベルトルト「巨人・・・ジャン・・・巨ジャン?」

アニ「ぶふぉぉあ!」フルフルフル

エレン「じゃあ、あいつがもし巨人化したら巨ジャンな」


70 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/13(火) 12:08:42 eRTLoXwE
エレン「次は・・・サシャ?」

ユミル「芋だな」

アニ「芋だね」

クリスタ「・・・芋かな」


71 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/13(火) 13:32:45 eRTLoXwE
エレン「芋かぁ・・・じゃあ芋の巨人でいいや」

ライナー「しっかし成績上位者がみんな巨人
だったとはな」

ベルトルト「おどろきだね」

アニ「ハ・・・ハゲの・・・巨人・・・」フルフル

ユミル「喧嘩売ってんのか!!」

クリスタ「ユミル!どうどう!」



ハハハハハハハ


72 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/13(火) 13:40:27 eRTLoXwE
エレン「う・・・ううん・・・」ムク

アルミン「あ、エレン!起きたんだね!」

エレン「え・・・あぁ・・・夢だったのかな?」

アルミン「ん?何のこと?」

エレン「いや、なんでもねえよ」

アルミン「そっか、はやく食堂に行こう」

エレン「おう!」

エレン(・・・もしアルミンが巨人になったらどんな巨人になるんだろ)

エレン「・・・なあ、アルミン!」


おわりんこ