一方通行「月下の人狼に哀憐を」【禁書×人狼】 前編

259: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:33:09.39 ID:S/2GA07Fo
一方「………ァ?」

黒夜「…身に覚えがないという事でいいな?」

垣根「一方通行が結社員?
   どういう事だ、一方通行は非結社COしてなかったか?」

一方「………オマエが、オマエがああァァァああああ!!!

   【俺は結社員なンかじゃねェ!!】
   オマエが、オマエが…滝壺を!!!」

白井「きゃあ、わたくしとした事が、外してしまいましたのっ」

一方通行は再び白井に殴り掛かろうとする
白井は一方通行から逃げて、教会の鐘突き堂に立て篭もった

垣根「って違うのか!! なんなんだよこれ!!
   白井は結社騙り確定…でいいんだよな?」

土御門「逃げ足速いな白井…。

   これで決まりか? 削板が結社って事で」

佐天「一方通行さん落ち着いて…気持ちは…痛い程解りますけど…」

削板「どうやら白井は偽結社だな。
   一応提案だ、俺に対抗する結社かどうか、全員が言えば俺結社は確定だろう」

引用元: ・一方通行「月下の人狼に哀憐を」【禁書×人狼】 



とある科学の一方通行 Vol.1(初回仕様版)(おまけアニメ&特典サントラCD付) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2019-10-30)
売り上げランキング: 10,350
260: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:33:35.82 ID:S/2GA07Fo
御坂「一応、【私は削板さんに対抗する結社員じゃないわ】っと」

黒夜「【私は削板に対抗する結社ではない】

   白井の正体は…絹旗、お前に任せるよ。
   一方通行、とりあえず落ち着け。白井を斬るのはあくまでも処刑が決まってからだ…」

佐天「【あたしは削板さんに対抗する結社員じゃないです】

   で、削板さんの相方は伏せるんですか?」

土御門「【オレは削板に対抗する結社員じゃないにゃー】」

垣根「【俺は削板に対抗する結社員じゃない】

   …結果的に結社員が一人、引き摺り出されちまった訳か。なんか考える事が増えちまった気分だ…」

初春「【私は削板さんに対抗する結社員ではありません】

   滝壺さん…」

削板「これ以上対抗が出ないなら伏せといた方が地雷にできるぞ。そのための対抗/非対抗COだしな!」

261: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:34:06.97 ID:S/2GA07Fo
青ピ「ボク視点やと…。
   白井ちゃんは狼で滝壺ちゃんは狂人、ってのがスマートやね。

   仲間狼の佐天ちゃんが占い先になってしもて、一か八かで襲った占い師は残念ながら狂人。
   真占い師のボクに黒出しされてもうて、一方通行はんが狂人の可能性を賭けて博打打って大ハズレ…?
   せやけど、現時点で佐天ちゃんの判定から目を逸らすんはできとるから、ちょっとだけ成功…ってとこなんかな」

黒夜「ああ、議事に一つ答えておこうか。

   【今日の吊り先】
   白井だ。
   狂人であれ、狼であれ、生かしておく必要はないだろ…」

垣根「そうだな…結社を騙る村人なんてメリットは微塵もない。白井は間違いなく狼陣営だろ。

   【今日の吊り先】
   白井にするのに理由はいるのか?」

佐天「ちょっと思ったんですけど、占い機能が崩壊した今、結社員が潜伏している意味ってあるんですか?
   灰が狭まっていいとおもうのは短絡的ですかね?
   …まあ、青ピさんが偽って事は現状あたしにしかわからない訳なんで、地雷はあった方がいいって事ですよね。

   守護者の守護先がブレる事もあるんですかね…絹旗さんガチ守護で問題ない気がするんですが。…無責任ですかねこの発言。
   もう一人の結社にはもっと灰が難しくなった時に出て来てもらうって事ですか?」

御坂「うーん、一連の流れを見ていて私の中の灰の印象もだいぶ変わったわね。
   やっぱりこの人白いなーとか、あれこの人黒いかもとか。

   狂人だと思うけど今日は【黒子吊り】かしら。
   それで明日青ピさんを吊って、残り回数は四回。その間に黒を二回吊らないといけないのよね。

   …アクレッシブに今日【青ピさん吊り】って言うのは駄目かしら」ボソッ

262: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:35:15.35 ID:S/2GA07Fo
―――――



白井「くすくす…一方通行さん、ごめんあそばせ。
   占い師が二人、霊能者が二人になっていれば、もっとよかったのですけれど。撤回の策はお見事でしたのよ?」

白井は怒りに震える一方通行を見下ろしている

一方「狂人でも人狼でも構わねェ…この手でぶっ殺してやる…!!」

一方通行は唇をきつく噛み締め…ぶつりと切れた唇から血が滲む



黒夜「裁きはあくまで話し合いに任せるんだ。
   …それに、オマエが二重三重に周到な仲間切りをしてる狼という可能性もまだ捨ててはいない。

   とりあえず、そんな風に怒りに任せて暴れる様を見たら、滝壺がどう思うかな?
   お前程の男なら、罪を裁く作法位は解っていると思っていたんだがな…」

一方「…作法、だと?
   ならオマエは、一番大事な存在を失っても冷静でいられンのか。

   俺には、無理だ。
   感情を押し込めるなンて出来ねェ。
   俺ン中にあンのは、人狼を殺す事…それしかねェよ」

一方通行は鐘突き堂の扉を乱暴に殴り肩を震わせた

黒夜「ああ、冷静でなどいられないさ…私だって、復讐のために今まで生きてきた化け物さ…。
   だったらお前に問うが、私のような在り方が幸せそうに見えるのか?
   母を●され、世に呪われた子として生まれ、怒りのみを背負って生きてきた、こんな存在がそんなに幸せそうに見えるかと聞いてるんだ!!

   …処刑が決定すれば、奴を斬ろうが焼こうが…好きにすればいい。
   だがな、一方通行? 滝壺は…滝壺はそんな方法で狼達に立ち向かっていたか…?」

土御門は一方通行に一本の鍵を見せた

土御門「これが扉の鍵だ。開けて中に入るのも自由、そのまま投げ捨てるのも自由だぜい」

土御門は鍵を手渡して集会所へ戻っていった

263: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:35:49.90 ID:S/2GA07Fo
黒夜「白井…私からお前に言う事はもう何もない。私にとってお前はもうただの標的でしかないからな。
   これから貫かれる的を慈しむ狩猟者はいないだろ。

   …お前の裁きはそこの男がやってくれる……私なんかより、余程うってつけの男だ…」

白井「あら、可愛い黒夜さん。…それはどうかしら?

   ひょっとしてわたくしが、あなたを狩りたてる事だって、あってもいいのではなくて?
   非力な人間の、数を頼みにした裁きなどではなく、ね。…うふふ」

黒夜「残念だな、白井。私が化け物と呼ばれるのは、耳や尻尾があるからだけだと思ったか?
   私にはお前達を殺すためだけの爪と牙がある。私はそういう存在なんだよ。

   まあいいさ、奴の刃は出来損ないの私の爪なんかより、よっぽど鋭いだろうさ」

土御門「憎しみの連鎖はどっかで止めなきゃならないな…」

黒夜「まったく…私も少々お節介が過ぎたか?」

土御門「復讐…か。そんなくだらないもののために生きるなよ。
   オレの考えは浅はかかもしれない。だが、もっと自分を大事にしたらどうだ…」



―――――

264: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:36:22.69 ID:S/2GA07Fo
浜面は息を切らせて走ってくる

浜面「何があったんだ? とりあえず結社かどうか言えばいいんだな?
   【俺は結社員じゃない】」

土御門「>>御坂 >>261
   それは白井を狂人と決め打って放置って事か? 青ピが狼なら吊りの無駄にはならないにゃー」

初春「今日は【白井さん吊り】で…いいでしょうね。きっと白井さんは、滝壺さんの傍へは行けません…」

初春は一方通行の様子を見て瞳を潤ませた

初春「もう私達の声が…届かない…んですか…?
   滝壺さんを襲った人が、この中に居るから…?

   でも、そんなの哀し過ぎます…」

白井「滝壺さんの傍…。
   そうですわね、わたくしには、もっと似合いの世界があるのでしょう。
   そこはきっと、真っ赤で素敵ですのよ…」

265: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:36:55.65 ID:S/2GA07Fo
青ピ「ここで問題なんは…。
   白井ちゃん狼は、なんで佐天ちゃん狼に黒出しをせぇへんのか、って事やね。
   黒出ししとけば、白井ちゃんはこんな芝居せんでもええし、暫く生き残れた筈や。
   せやのに、『暫く』やのうて『ずっと』生き残るために芝居を打った。
   ここに残り一匹のヒントがあるんやないか、と思うんやけど…。

   >>御坂ちゃん >>261
   全力で反対させてくれん!?
   あ、御坂ちゃんの膝蹴りオンリーで撲殺、ならちょい考えるけど」キリッ

土御門「…ブレないにゃー、お前。

   ポンと出るのは結社地雷を恐れた、って所だな。
   あとは、最初からこの騙りを狙っていた。…この騙りすら何かの狙いの布石かもしれない。

   で、だ。とりあえず青ピには残りの狼が誰かを考えてほしいんだぜい?」

御坂「>>佐天さん >>261
   その意見黒く見えるわね。
   削板さんが襲撃されるまで相方は潜伏でいいんじゃないかしら。対抗が出たら両方吊りで。

   >>土御門さん
   今日青ピさんを吊ってみたくて仕方ないのよね。やっぱり駄目かしら。
   それもちょっと議題に加えてみようかなぁ」

黒夜「もう白井吊りで確定してしまって、その他の議題についてゆっくり考えるのはどうだ?
   今日は色々と…疲れてる奴が多いだろ…。

   白井が狼の可能性もある以上、吊らない理由はないと思うんだが…」

御坂「うーん、言いたい事は解るんだけど…。
   黒子が狂人だったときに、黒子吊りで吊り回数を稼ぎたかった狼だと思われちゃうんじゃないかしら。
   黒夜さんが狼だったら、そんな露骨な事はしないと思うけどね」

266: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:37:34.92 ID:S/2GA07Fo
絹旗「【今日の議題】超訂正版です。
   1、灰考察
   2、今日の占い先
   3、今日の吊り先を白井さん以外で
   4、この人だけは吊りたくない人

   これで超お願いします。あと表はこれですね」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 占 _ _ _ _ 霊 _ _ ※ _ ※ _ _ 人 人
   色 灰 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 灰 灰 白 灰 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

   ※滝壺:占い師CO→襲撃死のため人間確定
   ※白井:占い師CO→結社スライドCO(結社騙り)
   ※佐天:占い機能破壊のため色不明(青ピ→黒判定)

267: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:38:15.98 ID:S/2GA07Fo
浜面「青ピ→佐天黒
   白井→結社スライドCO→相方は一方通行(否定)
   削板→対抗結社CO(相方は灰)

   だな?

   【今日の占い先】
   【青ピが自由に選ぶ】

   【今日の吊り先】
   白井じゃないなら【佐天】だな。無駄吊ができる今のうちなら可能な選択だと思う。

   【この人だけは吊りたくない人】
   【一方通行】だ。あのCO解除は狼側の行動には見えない」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 占 _ _ _ _ 霊 _ _ ※ _ ※ _ _ 人 人
   色 灰 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 灰 灰 白 灰 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 佐 _ _

268: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:38:56.13 ID:S/2GA07Fo
佐天「>>青ピさん >>265
   黒を出しても白を出しても、襲撃されずに残った占い師候補が『ずっと』生き残れるんですか?
   青ピさんは自称占い師ですよね? この違和感は…何でしょう?」

土御門「>>御坂
   オレは滝壺が亡くなってから占ローラーは考えていた。結社地雷が有効じゃなくなったからな。
   言いたい事は、青ピから吊るのもアリなんじゃないか、って事だにゃー」

青ピ「>>佐天ちゃん
   占い師のままやと『ずっと生き残る』事はできん。せやから結社COした。
   …って言いたいんやけど…」

絹旗「白井さん。私達を超欺いていた罪は超重いですよ?

   勿論、それ相応の覚悟はしてますよね?」ニコニコ

浜面「白井が狂人、青ピが人狼で間違いないだろ」

黒夜「同感だな。両方とも狼だったら賞賛に値する奇策だが」

269: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:39:43.48 ID:S/2GA07Fo
佐天「>>青ピさん
   ああ、成程、そういう事ですか。ごめんなさい、勘違いしたみたいです。
   でも真結社が二人とも生きてるのに結社騙りをする事が生き残るための策とはあたしには思えないです」

浜面「ああすまん。白井が人狼で青ピが狂人って線もあるよな。
   とりあえず白井と佐天を吊って様子見ようぜ」

白井「>>絹旗さん
   うふふふ、血に飢えた村人に駆り立てられる覚悟ですかしら?
   占い師を称している時に、もう『死を選ぶべからず』とは参りませんもの。そうでしょう?」

佐天「>>御坂さん >>265
   御坂さんにとって黒い発言に見えた事には弁解しません。思った事を素直に言っただけですし。
   結社1潜伏する事に異論もないですよ。

   …ただ、青ピさんが真の可能性を捨てきれてないのを見ると歯痒くて。
   …独り言です、気にしないでください」

270: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:40:12.10 ID:S/2GA07Fo
上条「ちょ、ちょっと、これは、何の騒ぎだ…?」

白井「あら、上条さん。ごきげんようー♪ ですのよ」

上条「…白井……白井、お前は…。

   ………。
   そう、か…そうだったのか……はは…は…」

上条は小刻みに震えて俯き、地面を凝視する

271: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:40:56.09 ID:S/2GA07Fo
初春「えっと、【灰考察】です。

   【青ピさん狼】として、佐天さんについて考察してみました。
   白井さんの行動は加味しなく、黒判定を出した時点での青ピさんの状況から考えています。

   A:ローラー覚悟で人である佐天さんに黒判定を出して道連れに、吊られるなら吊りを一手損させてからという作戦。
   結社2潜伏の状態での黒出しは地雷があるのでリスクがあります。佐天さんが結社ではないと考えたんでしょうか。
   もし地雷が発動してしまったら、狼の青ピさんのみ吊られ、狂人か真の白井さんは放置の可能性が出てきます。

   ローラーが先の場合は青ピさんに黒が出るので、その時点で占い結果は無視されます。
   青ピさん黒が佐天さん白に黒出しをするメリットはあまりないのでは…? といった感じです。
   滝壺さんが襲われた以上、ローラーになる可能性の方が高いと思いますから…。

   B:佐天さんが本当に黒で、どちらが吊られても生き残ったほうが信頼を得られるという大胆な作戦。
   ・佐天さんを吊って黒→青ピさんの信頼上昇
   ・青ピさんを吊って黒→佐天さんの信頼上昇

   この場合、今日占い師が襲撃された事によって佐天さんが状況から黒くなる事は明白です。
   白を出すより黒を、と考えたのかもしれません。
   なので、Bの可能性も大きいのでは、と考えました。

   佐天さんはあまり疑ってなかったんですが、>>147今思えばちょっと気に掛かります。

   それから、白井さんの騙りの前後の発言で土御門さんが白寄りになりました。
   他の人は昨日とあまり変わらないです。ごめんなさい。

   占い師を今日襲うつもりでいたなら、昨日の占い先希望で仲間売りをしてる可能性もあると思ったんですが…。
   私が気になってる人は私占い希望でした……。
   青ピさんが上条さんを挙げてる位ですね」

272: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:42:06.36 ID:S/2GA07Fo
土御門「>>浜面
   占いは青ピに任せるって、お前は誰が怪しいと思ってるんだ?」

青ピ「>>佐天ちゃん
   最初から狼にとっては賭けやったんよ。ボクを襲うか、滝壺ちゃんを襲うか。喰えるのは真か狂か。
   で、最初の賭けに負けた。その時点で佐天ちゃんと白井ちゃん、どっちかは処刑されるんが目に見えとる。

   結社COは分の悪すぎる賭けや。むしろ賭けにもなってへん。
   せやけど、場を混乱させ、狂人や思わせる事で生き残ろうとしたのかもしれへん。『狂人やから放置』なんてな。
   実際、ボクを先に処刑してまおう、なんて動きも出とるやん。

   それに、佐天ちゃんは弁が立つ人や。ボクの信頼落とすには、白井ちゃんより相応しいっちゅー計算もあったんかもしれん」

削板「白井を吊り、判定が白なら人間…つまり狂人で、さらに言えば青ピは狼だな。
   判定が黒で白井が狼なら、青ピは真狂で人間になる。
   そう考えると青ピより確実に偽な白井を先に吊っておきたいな。偽と判明したまま生き延びるのも…辛いだろ」

273: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:42:43.40 ID:S/2GA07Fo
黒夜「>>御坂 >>265
   そういうツッコミがあるだろうなと思ってたよ。
   正直、今日の一連の流れで青ピが黒く見えてるんだが…可能性を捨てきれないのが悪い癖でね。

   一応佐天は広義のパンダ判定になるんだろうな。こういう場合は確かに吊った方がいいと思うんだが…難しいな。

   ちなみに個人的な印象で悪いんだが、今日の一連の流れは
   【やむを得ず仲間の佐天を切って黒出しした狼青ピが、狂人の突然の動きに翻弄されてしまった】ように見えた。
   これにまったく根拠はない。ただ、佐天も青ピも黒く見えるだけに迷ってしまったんだよ…うーん」

佐天「……そっか。
   青ピさんもあたしも、どっちかじゃなくてどっちも黒って事もあり得るんですね。
   そういう事ならあたし吊られてもいいですよ。不安要素をなるべく少なくする、って意味ですよね?
   …自分吊りの提案じゃないですよ?

   昨日も言いましたけど、あたしは大人しく吊られるつもりはこれっぽっちもありませんから。吊りを無駄にしたくないですもん。
   あたしの吊が絶対に無駄じゃない、ってあたしを説得出来るならその決定もありかもしれない、と思います…」

274: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/24(土) 23:43:34.16 ID:S/2GA07Fo
―――――



一方「…もォ、逢えねェ…。
   何処にも、あの美しい紅い蝶は居ねェ…」

一方通行は血の滴る手と鍵を見つめ、黙って鍵をポケットに仕舞い込んだ
入れ違いに歪になってしまった銀色の鈴を取り出し、ベルトループの金色の鈴に重ねて結ぶ

一方「…滝壺…仇は討つ」

よろめきながらもゆっくりと教会に背を向けた



―――――

280: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/25(日) 13:25:27.62 ID:+WYQBVFXo
一方「………。

   >>黒夜
   >>137初春の考察に『守護者を占い師へ誘導』とあるが、オレにゃそう見えねェ。何故そう思ったンだ。
   それと『占い師が真狂狼なら偽占い師吊りも難しい』ってのはどォいう意味だ?

   霊能者確定からオレを黒寄りとしたみてェだが…これは弁明できねェな。実際確定しちまってる。

   俺を『頭が切れる』と評するのはなンでだ。
   俺は何時でもテメェのしてる事が正しいかどうか迷ってンだがな…。

   『【ステルス狼としてお前(この場合、俺だな)が潜伏する怖さ】の方が私には大きい』っつゥのは、俺が狼なンが前提だな。
   俺が狼だったら、騙って前に出てくンのは黒夜にとって好都合じゃねェのか。なンでそンな残念そうに言うのか解ンねェ。

   霊能者確定は狼側に不利じゃねェと言い切ってるが、俺は昨日白井に言った通り>>188議事から狼を探すのが基本と思ってる。
   そン時、確定能力者の存在はデケェ。黒夜は占いを大事に考え、霊能を軽視してる印象だな。

   >>土御門 >>138
   『狼にとっていい手』ってのはどう狼にいい手なンか深く説明してくンねェか」

土御門「>>一方通行
   この状況の事を言ったんだにゃー。占い機能破綻を狙った狼、とも考えられるんだぜい。
   灰印象で言ってるはずだ、表裏一体だと。

   お前が人間なら…これ程辛いもんはないだろ」

土御門は表情を隠すように顔に手を当てた

281: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/25(日) 13:26:10.49 ID:+WYQBVFXo
初春「ごめんなさい、少し疲れたので席を外します。

   【今日の占い先】
   もう意味はないと思ってますが、灰の中で疑ってる人という意味でなら【上条さん】です。

   【今日の吊り先】
   白井さんが駄目なら【青ピ】さんです。

   【この人だけは吊りたくない人】
   【一方通行さん】です」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 占 _ _ _ _ 霊 _ _ ※ _ ※ _ _ 人 人
   色 灰 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 灰 灰 白 灰 灰 白 白
   占 _ _ 上 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ _ 青 _ _ _ _ _ _ _ _ _ 佐 _ _

   ※議題で吊り先は【白井以外】との指示

282: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/25(日) 13:26:48.03 ID:+WYQBVFXo
黒夜「>>一方通行
   まず、初春の守護者誘導という発言の根拠は>>121だな。
   皆で真占い師と思う人を挙げれば、その人を護るという選択肢が大きくなって重圧を与えられる…という事だったか。
   あの状況下では狂人襲撃でも充分過ぎる程有効だ。ほら、今日みたいな混乱を与えられる。
   しかも霊能者が確定している以上、みだりに守護先をブレさせる意見にも見えた。そういう事だ。

   お前が頭が切れると思うのは何故かって?
   あえて霊能者騙りに出て、真霊能者を確定させる作戦を思いつくお前が頭脳明晰じゃないというのは謙遜が過ぎる。
   さらに言うなら、今お前は全員の信頼をこうして得ている。灰であるにも関わらず、だ。
   ヘタに隠れるよりも、こうして前に出てきている事が頼もしくあり恐ろしくもあるよ。

   あと、霊能者確定は狼にとって不利じゃないという発言だが、確かに少し言い過ぎだな。
   だが、少なくとも一方通行が思っている程有利とも私には思えないんだ。
   やっぱり生きてる者を吊る前に占えるというのは大きい。霊能判定はどうしても一歩遅れてしまうからな…。
   別に確定能力者の存在を軽視はしないよ。少なくとも確定白な訳だし、色々な情報も入ってくる。
   ただ、あの状況では皆『霊能者が確定した』ことに浮き足立ってるように感じたから釘を刺しただけだ。

   ちなみに『占い師が真狂狼なら偽占い師吊りは難しい』ってのは、狂人襲撃が行われた後の二択が心理的にプレッシャーになりやすい。
   吊った占い師が白判定でも、狂人か真か解らない可能性が高いというのもあるな。
   もし狂人襲撃が行われなかったとしても、仲間切りの成否次第で難しい…と私は考えたんだがな?
   まあ、確かにこれは短絡的すぎるか…?」

283: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/25(日) 13:27:25.52 ID:+WYQBVFXo
垣根「ぜぇ…ぜぇ…やっと纏まった…。

   【灰考察】だが、今日の議事はあまり考慮に入れてない。
   白井の正体が狂人か狼かで変わってくるだろうからな。よって昨日の議事を中心に組んだ考察だ。

   ・初春
   昨日と印象は変わってない。一方通行絡みの件でだ。
   それは昨日の俺の吊り希望>>168、初春への質問>>171の回答>>172で解るよな。
   他の人間に対する質問は中々的を射たものがある。占い師考察なんかもよく見てると思う。正直感服だ。
   なのに俺の考察に対してはそうじゃない。
   初春の俺考察>>151にある勘違いの内一つは全て俺の同じ発言内に納まっていた>>66のにそれを見落としてる。
   しかし、狼は慎重だと思うのも事実だ。こんな見落としをするか?
   だが昨日の印象が強くてなかなか晴れそうにない。初春が何者か? それが解れば無駄に考える事が減る。今、一番占ってみたい相手だ。

   ・土御門
   初日に比べると急に意見が増えたな。その内容もしっかりしてて色々な可能性を考えてる。
   とても慎重になった印象だ。情報を多く持ってるようには見えねぇ。
   >>192昨日の議題提案には少し疑問も残るが、意見を聞いてほぼ納得した。初日に比べると好印象だ。

   ・黒夜
   考察内容が突出して濃い。初日の立候補がなくても充分白寄りだ。
   立候補時の自分占い、昨日の考察の内容。狼なら占われるかもしれない危険な賭けをして、かつこの考察ぶり。
   黒夜が狼なら仕方ない、と考えたくなるな。
   試しに狼と仮定して考察してみたが、黒い点が見つかんねぇ。よって昨日と同じで暫定白だ。
   俺の中で相当な変化がない限りここは変わんないだろうな。

   ・佐天
   今日の一件でかなり印象が変わった。そういう目で見ると気になる点があるな。
   >>149一度一方通行が狼の可能性の考察をし、そこで霊能者守護の事を言う。
   すかさず同発言内で『狼陣営は今日から占い師を狙うだろう』と打ち消してる。敢えて発言した所に違和感だ。
   その違和感が繋がるのが昨日の最後の発言だな。『3が一番あり得そう』と言ってる。どうも守護先を迷わせる発言が多い気がする。
   今の所、少し黒寄りだ。

   ・上条
   昨日の議事を見ると前日に比べて印象はいい。土御門と同じで意見がはっきりしてきてる。
   考察内容も納得できる点があるし、よく見てると思う。
   ただ、一つの事に固執しすぎな気がするな。人を疑う理由を見つけられない狼がやる手だとも思う。
   この事には信憑性はない、よってまだ判断できねぇ。

   ・浜面
   昨日は議題に答えてない、しかし今日は答えてる。理由は不明だけどな。
   考察するだけの材料がない、ってのが正直な所だ。

   ・一方通行
   考え方はかなり近いな。昨日の灰考察の内容が俺と殆ど一緒で笑っちまった。
   他人への質問、他人からの質問の応答に違和感がない。むしろしっかりしてる、印象だけなら疑う余地はねぇ。
   状況的には俺の黒夜考察と同じだ。唯一違うのは占われるようなポジションに立ったかどうか、だな。
   現在の状況に不安を感じちまう。よって昨日と変わらず。 >>168

   【今日の占い先】
   【初春】、理由は灰考察の通りだ。

   【今日の吊り先】
   【佐天】、これも灰考察の通りだ。

   ただ、青ピが真とは考え難くなってるのが事実だ。今日の議事でも疑問に思う発言があったしな。
   とりあえず白井の判定が先だ。

   【この人だけは吊りたくない人】
   【黒夜】、これも灰考察の通りだ」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 占 _ _ _ _ 霊 _ _ ※ _ ※ _ _ 人 人
   色 灰 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 灰 灰 白 灰 灰 白 白
   占 _ _ 上 初 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ _ 青 佐 _ _ _ _ _ _ _ _ 佐 _ _

284: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/25(日) 13:28:50.49 ID:+WYQBVFXo
上条「…議題に、答えなきゃな。

   【灰考察】
   ・初春さん
   昨日占い希望に挙げた初春さんだけど…議事を見返してるうちに、『狼としては目立ちすぎるんじゃないか』って思えてきた。
   狼は派手なミスリードはしないだろ。ミスリードしたいなら一番目じゃなく二番目の位置をキープする筈だ。
   そう考えると、初春さんの行動はあからさますぎるんだよな。先陣を切ってる。

   それに霊能者が確定してるから、処刑された奴が白か黒かははっきり解る。
   その状態でここまで俺を疑って攻撃してくるのは…逆に村人らしいな、と。
   初春さんが狼なら、俺を吊れば白判定なんだから、その後自分が疑われるのは確実じゃないか。

   自分が疑われたら露骨に凹んだり行動がストレートだ。元々そういう性格なのかはわかんないけど…。
   多分違うんじゃないかって気にはなってきたけど、あんま白くなりきらないってのが本音だ。

   ・土御門
   >>172表立って俺を攻撃した初春さんを盾にして、俺吊りを唱えたように思えた。
   土御門は昨日初春さんを占い先に希望してるが、理由が『なんとなく』って曖昧なんだよな。
   発言自体は多いが議論に関する部分が弱い気がする。特に占いと吊りの論拠が。
   さっき初春さんの考察で言った『二番目の位置』に一番近いと考えてる。

   あと、白井の結社騙りのやり取り>>247が…俺には凄く黒く見えた。
   俺との考え方の違いかもしれないけど、白井の行動に対しては『相方を指名させ、結果を待つ』だけでよかったんじゃないか。
   土御門の発言は対抗が出た時の対処法とか、かなり早計で場を混乱させる結果になってるんじゃないかと。

   結論から言えば、残りの灰の中で今一番疑ってるのは土御門だ。

   ・佐天さん
   昨日の灰考察の内容で俺を吊りに挙げるのは少し無理がないか。占い先も初春さん。土御門と同じ事が言える。

   自分の発言に自分で訂正やフォローを入れてる事が多いのも引っ掛かった。指摘されるのを恐れてるから、と受け取れる。
   黒判定を出されて…自分の視点からは青ピは偽確定なのに、それについてあんま反論してないのも不思議だ。
   黒要素はあるんだが、青ピに黒判定出された事で白く見える。判断が難しい。

   ・垣根
   効率的に発言してる。だからって狼じゃない、って根拠にはならないが。正直あんま疑う材料がない。
   一方通行を占い先に希望してたのが気になるが…狼ならやらないんじゃないかと考える。
   残りの灰の中でかなり白く見てる。

   ・黒夜、浜面、一方通行は昨日の考察と印象変わらず。
   ただ浜面はもう少し色々話してほしいと思う。

   …【青ピの佐天さん黒判定について】だけど…。
   青ピが狼って視点でいくなら、佐天さんは白じゃないかと考える。狼の仲間切りにはまだ早いんじゃないか。
   滝壺さんが襲撃された時点で占い師ローラーは確実だと思う。
   そうなった場合、白井と青ピを吊って、じゃあ次は? ってなった時に標的が佐天さんに行き易いよな。
   まあこの辺の話は霊能判定を待ってからでいいと思うけど。

   【今日の占い先】
   【初春さん】で。
   機能は無効化してると思うけど、青ピがどんな判定を出すのか見てみたくはある。

   【今日の吊り先】
   【土御門】だ。理由は灰考察で。

   【この人だけは吊りたくない人】
   【一方通行】だな。灰の中で一番白いと思ってる」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 占 _ _ _ _ 霊 _ _ ※ _ ※ _ _ 人 人
   色 灰 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 灰 灰 白 灰 灰 白 白
   占 _ _ 上 初 初 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ _ 青 佐 土 _ _ _ _ _ _ _ 佐 _ _

285: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/25(日) 13:30:26.43 ID:+WYQBVFXo
一方「>>土御門 >>280
   俺ァこの状況をなるべく回避させるための、一日目最後の提案だったンだが。 >>108
   少なくとも判定が割れるまで狼にゃ狂人が誰か解ンねェだろ。情報をなるべく渡さねェ事で襲撃が防げねェか思案したまでだ。
   まァ狼同士で相談出来ンだから、無意味かもしンねェがな…。

   しつけェが、俺はあの提案を強要した訳じゃねェぞ。賛否もそンまま受け入れた。
   俺はその後何か食い下がるような事を言ったか?
   霊能者騙りについちゃ、実際やった行動だかンな、疑われても仕方ねェと思ってる。
   だが無理強いしたつもりのねェ提案も交えて疑われるっつーのは困ったな。

   >>黒夜 >>282
   俺の提案>>108はどォ思った?
   初春が言ってンのとは逆の事だと思うンだが。

   ンー…。
   真狂狼の組み合わせに措いて、狂人襲撃が行われ、真狼が残ったとしても、(狼の?)仲間切り次第じゃ真も偽(狂)って可能性を考えちまう。
   って事でいいンかよ…?
   何が難しいのかちっと理解出来ねェな…俺が理解できねェだけかもしンねェが」

286: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/25(日) 13:30:53.42 ID:+WYQBVFXo
一方通行は窓の外の雨を眺めている

一方「【灰考察】
   ・黒夜
   俺を疑ってる割に、俺の発言をあンま見てねェような印象が拭えねェな。
   単純に疑われてっから目に付くだけかもしンねェが。
   根本的に俺と違う考えを持ってるが故の違和感かもしンねェが、考え方の違いだと流さねェで俺なりに見てくつもりだ。

   ・浜面
   白寄り。もうちっと議論に参加してくれりゃ有難ェ。なンでも言ってくれ。

   ・初春
   今日の考察が青ピと佐天に集中してっから、印象は昨日とあンま変わンねェな。
   垣根とのやり取りが目立つなァ。
   対立してる初春と垣根、両方が狼ってのはねェと思ってる…ちっとばっか危険だと思うからな。

   ・上条
   昨日とあンま変わンねェ印象だな。
   気になンのは…初春みてェに、ちっと俺を信用しすぎな気がすンな。だが、今ン所あンま狼って印象はねェ。
   …信じてもらえンのは有難ェと素直に思ってる。

   ・垣根
   発言内容が一環してンな。
   俺を注意深く観察してンのも、その慎重な性格からだと思ってる。
   冷静に判断してンのが特徴だと思うが、やっぱ昨日の初春とのやり取りで見せた占いへの反応が浮いて見えンだよな。
   もしコイツが潜伏狼だったら危険だな…。

   ・土御門
   具合が悪ィみてェだが平気か?

   昨日の印象から今までに掛けて再度考察してみたが、若干黒寄りになった。
   質問の回答が、>>138の時点では色々な可能性を含ませておき、その状況に措いて俺を怪しむ材料として用意してたように思えた。
   あの時点でその可能性を懸念してたンなら、それについて指摘すンのが自然なンじゃねェか?

   ・佐天
   残りの結社を燻り出してェような発言に取れる。 >>261
   白井が偽だと判明してンだ、残りの結社が出てくる利点はねェと思うンだが。
   占い師が欠けちまった以上、確定白を守らなきゃなンねェ。無闇に表に出せば護衛が手薄になると思わねェか。

   【今日の占い先】
   俺は欠けた占い師の結果は当てにしてねェ…悪ィな、青ピ。
   だが一応希望を出すなら【初春か垣根】だな。
   なンでこの二人で迷ってるかっつゥと、初春の考察にある、両方狼はねェって考えからだ。
   両方白の可能性もあるが、意外と片方が狼って可能性もあンじゃねェかと思ってる。

   【今日の吊り先】
   白井以外考えらンねェ。青ピについては白井の判定から考える。

   白井と青ピ以外っつー事なら、【土御門か佐天】だ。
   佐天は白井と青ピの吊り判定から考えてェ。が、今ン所佐天は灰でも黒寄りだから挙げさせてもらう。
   土御門についちゃ灰考察にある通り、黒寄りに見えてきたからだ。

   【この人だけは吊りたくない人】
   …正直一番難問だな。灰の印象が殆ど変わンねェから難しいっつーの…。

   【浜面】位しか暫定白と呼べねェな。
   【上条】も俺ン中じゃ白い位置に居るかなァ…」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 占 _ _ _ _ 霊 _ _ ※ _ ※ _ _ 人 人
   色 灰 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 灰 灰 白 灰 灰 白 白
   占 _ 初 上 初 初 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ 土 青 佐 土 _ _ _ _ _ _ _ 佐 _ _

287: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/25(日) 13:31:32.47 ID:+WYQBVFXo
―――――


一方「…オマエは…、ソコに居ンのかなァ」ボソッ

薄暗い集会所の中を見回して呟く

一方「『赤い花摘んで あの人にあげよ

    あの人の髪に この花さしてあげよ

    赤い花…赤い花 あの人の髪に

    咲いて揺れるだろう お陽さまのように…』」

一方通行はぽつぽつと故郷の歌を歌い出した…

一方「…なァ、聞こえてっか。
   俺の故郷には…四季折々、色々な花が咲いてンだ。
   この季節は…曼珠沙華っつゥ、真紅の花が咲き乱れてる筈だ」

一方通行は降り止まない雨を見つめて話し続ける

一方「その花が一斉に咲くとなァ…秋の種蒔きを始めるンだ。
   人が生活する場所を好ンで咲くのに、死者と縁の深ェ花とも言われてンだぜ。

   でもよ、俺は美しいと思うンだ。篝火みてェなあの花が。

   きっと…オマエも気に入ると思う。
   赤い花と紅い蝶……どンなに美しいだろォな。

   紫苑や竜胆の咲く野原も教えてやる。楽しいだろォな…。

   オマエと一緒に、おンなじ道を…歩け、たら……」

一方通行は声を震わせ、そのまま項垂れて雨の降る外へ消えてゆく



―――――

288: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/25(日) 13:32:25.69 ID:+WYQBVFXo
―――――



初春「一方通行さん…。
   滝壺さんを失ってとても悲しいのは…わかります。
   …いえ、そんな事は言えないですね…。

   でも、私も悲しいです。
   きっと、みなさんも悲しいです。
   でも、生き残った私達の言葉が届かない事は、あなたを心配している私達にとっても悲しいという事を、理解してほしいんです。

   私達は滝壺さんじゃないからあなたを救えない…じゃあ、どうすればいいんでしょうか…。
   一方通行さんにとって、この村には…滝壺さんしか居なかったんですか?
   私達の事は、どうでもいいんですか?
   推理以外で私達と言葉を交わす事は、もうしないと…?

   私は…村を救うために狼を探したい。
   滝壺さんの仇も取りたい。

   …ごめんなさい」

初春は身を翻して雨の中に姿を消した



一方通行は黙ってその言葉を聞き…傘も差さずに駆けていく初春の後姿を見送った

一方「……あンなガキでも気丈に振舞ってるっつゥのに、今の俺は…唯の腑抜けだよなァ。

   きっと、オマエがいたら…引っ叩かれてンな。
   初春を、皆を心配させンなってよ。
   そォだな…オマエの事で辛ェのは…俺だけじゃねェ…。

   なァ…心弱ェ俺に、オマエの勇気をほンの少し分けてくンねェか…滝壺。
   一人で立ち上がる勇気を。

   後は…俺の力で、前に進ンでみせる」



―――――

289: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/25(日) 13:33:06.26 ID:+WYQBVFXo
絹旗「さてと。超仮決定の時間ですよ。



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 占 _ _ _ _ 霊 _ _ ※ _ ※ _ _ 人 人
   色 灰 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 灰 灰 白 灰 灰 白 白
   占 _ 初 上 初 初 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ 土 青 佐 土 _ _ _ _ _ _ _ 佐 _ _

   【超仮決定】

   【占い先は初春さん】、【吊り先は白井さん】です」

290: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/25(日) 13:33:40.97 ID:+WYQBVFXo
―――――



白井は鐘突き堂の小さな座椅子に寄りかかって一人寝言を溢している
しっかり握った両手には、犬らしき置物が収まっている

白井「…おばあさま、たすけて。おなかがすいたよ。たすけて。やりでつつかれるよ…」

白井は上条の名前を最後に呟き、眠りを深めていった…



ふと目が覚めると、絹旗がメモ板に書き付けている姿が目に止まった
鐘突き堂から絹旗が立ち去ったメモ板を見下ろすと、仮決定が記されていた

白井「あらあら、初春を占うんですのね。
   …さて、わたくしはどうしましょう。

   ふふふ。くすくすくすくす」



―――――

297: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/26(月) 00:44:11.15 ID:tgjKkAc/o
―――――



一方通行は水を滴らせながら集会所へ戻ってきた

一方「…戻った。遅くなって済まねェ。一度着替えてくる」

二階に上がり、隣の部屋に目を留め…自室に入る
着替えて二階から降りると、窓際の席に胡坐を掻いて座った
その膝の上には昨日まで滝壺に貸していた、赤いストールが置かれている

一方「誰もいねェのか。
   この雨じゃ出てるヤツは濡れてくンだろうな」

一方通行は乾いたタオルを数枚テーブルに置き、再び腰を下ろして目を閉じた

上条「こんばんは、かな。
   …仮決定は了解した。皆が来るまで色々考えながら待ってる」

白井は教会の正門から顔を出すと、一方通行の前を通り抜けて上条の側まで歩いた

白井「こんばんわ。上条さん。
   ねぇ、少しだけ、よろしいかしら。

   えっと、ね。
   …あなたの歌を聴かせてほしいんですの。

   初春の歌や、滝壺さんの踊り、凄く綺麗でしたわ。
   あんなに素敵な世界があるんだな、血に染まった満月よりも綺麗なものって、あるんだなって、そう思いましたの。
   だから、上条さんの旋律も、わたくしの心に残したいんです。…駄目ですかしら?」

上条「……そうだ、な。
   どの、眷属に生まれても…キレイなものをキレイだって思う気持ちは共通するといいな。

   俺なんかの歌が、気に入るかは解らないけど。はは…」

上条は少し笑って、小さな声で村の祭事の歌を歌い始める
白井は嬉しそうに微笑んだ



―――――

298: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/26(月) 00:44:44.25 ID:tgjKkAc/o
初春「こんばんは…。

   一方通行さん…?
   よかった…よかったです…」

黒夜「悪い、遅くなった。【仮決定は了解している】よ。
   何やら一方通行に手厳しい事を言われてしまったな。

   …まあ、それだけの事が言える程回復したのはいい事だ、一方通行。
   北風と太陽とはよく言ったものだ、やっぱり初春のような若い女性の暖かさが一番の薬か。

   昼間はすまなかった。キツイ事をわめき散らした上に顔面を張る事までしてしまったからな」

一方「いや、謝る必要ねェよ。寧ろ俺が謝罪すべきだな。済まなかった」

佐天「ただいま戻りました。…あ、タオル、誰かわからないけどお借りします」

御坂「【仮決定了解】よ。
   まだ全員議題に答えてないわね、私の回答はもう少し後の方がいいかしら?」

299: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/26(月) 00:45:23.83 ID:tgjKkAc/o
佐天「白井さんが結社COした一件の前後を見返してみました。
   あっという間の出来事でしたけど、みなさん結構冷静でしたよね。
   なんか取り乱してたのあたしだけでかなり恥ずかしいです。

   白井さんの結社COを見た時…。
   青ピさんの偽が確定した訳であたしの判定が嘘だと皆にも確信が持てて、嬉しかったのが正直な所です。
   占い師COの中に必ず狼が居るってずっと思ってたんで、青ピさんは狼、と即座に結び付けちゃいました。
   白井さんが結社なら2日目にCOしていれば占い師が襲われる事はなかった、って咄嗟に思い付かなかったです。
   …全部自分の事ばかり考えていたせいですね。しっかりしなきゃ。

   あと、>>261結社員を炙り出そうとしてるって言われちゃったけど、あたしは残りの結社員に出て来てほしいと思ってます。
   あたしにとってはもう地雷も何もないんで。
   狼の襲撃先を増やすだけだとしても、守護者の可能性がある確定白の御坂さんを狙われるよりいいと思いますし。
   灰が解り難い状態になってるので、少しでも灰を狭めてほしい…ただそれだけです。
   自分勝手な意見かもしれないですけど正直な所です。

   …あの意見を言う事で疑い易い位置に来て、狼にもスケープゴートにされ易くなってしまった事は謝ります。
   あたしは黒夜さんに言わせれば広域のパンダ判定らしいんで、こんな格好の獲物になる形になって申し訳ないです。

   ただ、結社員を炙り出そうとしてる、って言う人に質問なんですけど。
   もう占い師がいないのに、それでもまだ結社員を潜伏させたいと思う真意は何ですか?
   灰が狭まる以上の利点があるんですか?

   この質問をする事で、あたしがまた黒寄りになったと言われるかもしれません。でもあたしはこの回答を聞きたいです」

黒夜「>>一方通行 >>285
   確かに間逆という事にもなるだろうな。
   だが、私は『占い師を真狂狼と仮定』という前提に疑問を持ってるんだ。
  『結社騙りや村人騙りを最初から排除するのか?』という疑問が先に出てきたもので。
   まあ、現実には結社騙りを装って白井が墓穴を掘った訳だが、最初からその可能性を切り捨てるのはどうかと思ったんだ。

   『偽占い師を吊る事のどこが難しいのか理解出来ない』か。
   …確かに適当に吊っても三分の二で偽者を吊れると行ってしまえばそれまでだな。
   ただ、占い師を吊るという事象において、私はそんなに気軽には決められないよ。
   吊って霊能で白が出たとしても、それが真なのか偽なのかも解らない状況があるのなら、なおさら恐ろしいさ。
   私が単に愚かなまでに臆病なだけなんだろうな、恐らくは」

300: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/26(月) 00:46:01.45 ID:tgjKkAc/o
初春「えっと、必要なかったかもしれませんが【占い師について】です。
   【青ピさん狼、白井さん狂人】だと思います。
   昨日までに思っていた通り白井さんが狂人、滝壺さんか青ピさんが真か狼と考えていました。
   滝壺さんが襲われた事、白井さんの結社騙りの行動が狼とは思えないので、青ピさんが狼と考えます。

   【灰考察】です。
   ・佐天さん
   最も黒寄りです。

   ・垣根さん
   捉え違いについて責められては弁明のしようがないです。が、やっぱり印象は変わらず黒寄りのままです。
   占ってみたい、という事ですが未だに占い機能は生きていると考えているんですか?
   (青ピさん真の可能性を考慮しているんですか?)

   ・上条さん
   少しだけ白寄りになりました。>>284私も同じ事を上条さんに思ったからです。
   上条さんが狼だとしたら、黙っていても吊られそうな寡黙な姫神さんを攻撃する必要はなかったのかもしれません。
   ですが、一応質問を。【あれだけ疑っていた姫神さんが白判定だった事について、何か思う事はありますか?】

   私は上条さんが姫神さんを疑っていた事よりも、その理由とした発言から疑っていたんですが。 >>167

   ・土御門さん
   昨日同様、議事の流れに一言添えるような印象のままです。
   白井さんの騙り前後の対応で少し白寄りになりましたが…上条さんの発言>>284も気になりました。

   ・黒夜さん
   >>244両結社を引き摺り出そうという狂人(仮)の策略に乗ってしまいそうで、少し迂闊かなと感じました。
   地雷の意味は確かにあまりないかもしれませんが、まだ両結社COは早いと思うのが正直な所です。
   同様で佐天さんの発言>>261も黒いです。

   潜伏結社をスケープゴートにしようとしてる人がいるとしたら後々の判断材料になりますし。
   灰を狭めるのはもっと後でも、と思います。

   私が守護をブレさせているという意見>>137ですが…。
   むしろ、黒夜さんは霊能を重視しているのかと思ってました。
   占い師を護っているかも? と思わせる事がブレさせるというのなら、守護は霊能者を絶対護らなくてはならないという風に感じたんですが…。
   狂人襲撃も有効なら尚更ではないですか?

   ・浜面さん
   意見が少なくて判断できません…。せめて議題だけでも回答してもらえたら嬉しいんですが。

   ・一方通行さん
   一方通行さんが狼で、滝壺さんを襲っただなんて、考えられません」

301: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/26(月) 00:46:50.80 ID:tgjKkAc/o
佐天「【灰考察】しますね。
   ・初春
   意見を素直に言う所は相変わらず、かな。
   ソツがなさ過ぎると言えばなさ過ぎる。狼として目立ち過ぎると言えば、目立ち過ぎる。
   初春はやっぱり判断に迷うなぁ…。

   ・土御門さん
   白井さんの一件以来突っ込んだ意見が出て、一気に白に近付きました。
   ただ、冷静すぎる気がしなくもないです。
   混乱してると言ってましたけど、ずっと村にとって最良の発言をしてるように見えました。
   狼だから失敗がない…なんて、言い掛かり位しか付けられませんけど。

   ・黒夜さん
   冷静に、全体を見て、把握しようとして、狼を真剣に探している印象です。
   一転して質問を見逃したり、勘違いしたりする場面が出てきました。それが逆に白く見えます。
   狼は仲間がいますから…本人が見逃しても誰かが気付いて教えてくれそうです。

   ・垣根さん
   えーっと。直接会う時間が短いせいもあると思うんですが、発言に後出しが多い気がします。
   でも過去の議事も考察していて、共感できる意見も多いです。灰のまま抜け出せない感じです。

   ・上条さん
   >>201昨日の爆発ですが、注目を集めるのは狼としては避けたいでしょうし、あんな行動には出ないんじゃないかと。
   …って思わせる作戦かも…と裏の裏を言い出したらキリがないです。

   ・浜面さん
   『無駄吊りできる今のうちなら佐天吊り』ってハッキリ言いましたね。
   不安要素や考える手間を省きたい村人っぽいです。相変わらず狼とは思えません。
   浜面さんが狼だったら悔しいですね。語るるは最大の失、って事なんでしょうか。

   ・一方通行さん
   一貫してあたしを黒寄りに見てます。
   あたしが何を言っても黒に結び付ける辺り、決め打ち状態になってるのかな、と思います。
   そういう一貫性があたしにとって白いです。迷いのなさがない所も。
   滝壺さんが襲撃され、白井さんの一件の前後を見て、その後の発言を見てもどんどん黒には見えなくなってきてます…。
   あたし、一方通行さんは白だと思う。…というか、その…。きっと白、とだけ。

   【今日の占い先】
   占い師はもう居ません。ハッキリ言うと考えるだけ無駄だから無回答にしたいです。
   …それでも答えろって言うなら答えますけど。

   ただ、占い師に関して、青ピさんが何故あたしに黒判定を出したのか、が気になってます。
   あたしに白判定を出していれば、誰の目から見ても青ピさんには真の可能性が残ります。
   青ピさんはあたしにだけ、自分が偽占い師だって事を明かしたんですよね。
   あたしが白でも黒でも、村からは灰のままでした。あたしが結社地雷の可能性もあったのに、それでも黒判定を出したのは…。
   青ピさんは狂人で、地雷覚悟でも自分が狂人だと狼にアピールしたかったのでは? と予想します。
   そしてあたしが地雷じゃなければ、白井さんを吊って狼判定だった場合、あたしが狼の可能性をより濃く示唆出来ます。
   吊りを一手無駄にさせる事に成功するって訳ですね。
   そして同時に、狂人の場合は、狼に自分の居場所を示したって事になりますね。

   【今日の吊り先】
   白井さんと青ピさん以外で出すとしたら…【上条さん】です。
   昨日の時点で、どうにも迷う灰の中で初春と上条さんと土御門さん、この三人を黒寄りに見てました。
   昨日の灰考察を見て、上条さんを吊りに挙げるのは違和感だって事ですけど、あたしの昨日の考察は横並びな所が多いです。
   誰か一人を選べ、って言われると…上条さん。今日もそんな感じです。申し訳ないですけど。

   でも、【今日の吊りは白井さんで決定を出して欲しい】です。明日、真実がまた一つ増えますから」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 占 _ _ _ _ 霊 _ _ ※ _ ※ _ _ 人 人
   色 灰 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 灰 灰 白 灰 灰 白 白
   占 _ 初 上 初 初 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ 土 青 佐 土 _ _ 上 _ _ _ _ 佐 _ _

302: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/26(月) 00:47:20.11 ID:tgjKkAc/o
初春「>>佐天さん >>261
   現状の確定白は三人、御坂さん・絹旗さん・削板さんです。
   後半になれば狼は灰襲撃をしなければならない時が来ると思います。

   その時に削板さんの相方が現状で表に出ていたら、確定白食べ放題になり守護者の制止力も減ります。
   削板さんが襲撃されたら解除されてしまいますが…。
   またブレさせていると言われてしまいそうですが、滝壺さんが言っていた『もしかしたらの抑止力』>>68が二分の一なら働くと思います。

   なので、まだ結社員は出なくていいのでは、と考えます」

佐天「>>上条さん >>284
   あたし、結構反論した気がするんですけど…。
   大体、青ピさんの判定については『嘘よ! だってあたしは村人だもの!』としか言えないです。
   明確に納得してもらえるような『嘘だ』という証拠が見つけられませんから…。
   自分が何者かは自分にしかわかりません。そんな発言をしたって無駄だと思うから、嘘判定だって表立って言わないだけです。
   青ピさんは嘘を付いています。あたしにとってはそれが事実です。
   …そしてそれはあたしと…狼にしか解らないのも、事実なんですよね」

303: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/26(月) 00:48:00.15 ID:tgjKkAc/o
土御門「【灰考察】だにゃー。
   ・初春
   昨日から印象は若干白くなった。
   議事の進め方や提案、村のためを思う行動に感じる。これで狼だったら大したもんだぜい。

   ・黒夜
   一方通行を警戒してるのが解る。まあ、オレが言えた事じゃないが。
   黒く見える発言もあるが、それを承知の上で言ってるな。今日の結社COの点を見ても特に気にならない。
   初春と同じで様々な可能性を考えてんだろうにゃー。

   ・佐天
   少し気になる発言もあるが、思った事をそのまま言ってるような感じもする。
   昨日の印象は初春とトントンだったが、今日は初春と違って若干黒寄りだな。
   青ピが黒を出した点もあるが、オレは青ピ真とはあんま考えてないんだぜい。すまないにゃー。
   だから明日になったらまた考える事にする。

   ・一方通行
   表裏一体。まだ変わらんぜよ…。
   >>285その提案自体も気になるんだ。村人とも取れるし狼とも取れる、ってな。控えめな所もひっくるめてって事だぜい。
   表裏一体と言ってるがもうちょっと詳しく言うなら最白か最黒、どっちかだと思うんだよにゃー。
   一番お前の考察が悩んでる。

   ・浜面
   もうちょっと喋ってくれないと解んないぜよ。

   ・カミやん
   カミやんのオレに対する考察はピタッと当て嵌まってるぜよ。自分でもそう思ってる、反論は出来ないにゃー。
   初春が若干白く見えた分、黒い側になった。
   前にカミやんが言ってた、『自分がステルスなら土御門のような行動をする』だったか? >>136
   それをそっくりそのままお返しするんだぜい。

   ・垣根
   印象が変わらない。そこが気になるにゃー。
   昨日のオレの提案>>192にも反応してるし、その内容も納得出来る。
   だが無難な事しか言ってないような気がする。

   【今日の占い先】
   【垣根】
   ステルスのポジションだったらそれっぽいと思うんだよにゃー。カミやんは占うより吊りなんだぜい。

   【今日の吊り先】
   白井以外なら【青ピ】だにゃー。
   前にも言ったが占いローラーって意味も含めてだ。白井が狂人なら一手吊りを省ける。

   【この人だけは吊りたくない人】
   【黒夜】、灰考察の通りだぜい」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 占 _ _ _ _ 霊 _ _ ※ _ ※ _ _ 人 人
   色 灰 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 灰 灰 白 灰 灰 白 白
   占 _ 初 上 初 初 _ _ _ _ _ _ 垣 _ _ _
   吊 _ 土 青 佐 土 _ _ 上 _ _ _ 青 佐 _ _

304: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/26(月) 00:48:33.47 ID:tgjKkAc/o
―――――



初春「一方通行さん、あれから、何も食べてないんじゃないですか?
   ずっと雨に濡れていたのに…。

   消化にいいものを作りますから…食べられるようなら、食べてくださいね…」

初春は厨房に向かおうとして、首を振った

初春「…ごめんなさい。本当に疲れてしまって…」

一方「その様子じゃ歩けねェだろ。二階で休ンだ方がいい」

一方通行は初春を軽々と抱き上げて二階へ上がる
戻って来た時には、手にいくつかの小袋を持っていた

一方「土御門、よけりゃ俺が薬を煎じてやろォか?
   心に余裕がねェと…こンな事も忘れちまうンだな」

小袋からクコの根皮とケイガイの花穂、オナモミの蒼耳を取り出し、すり鉢に入れて砕く

一方「旅してっとこォいう知識ばっか身についちまう。

   …苦ェが我慢しろよ?」

煎じた薬を白い紙に包んで土御門に差し出した
土御門は一方通行を見て少し笑う

土御門「フ、子供じゃないんだから平気だにゃー。ありがとよ」

土御門は包みを受け取ると、ゆっくりと水と一緒に流し込んだ

土御門「(苦っ!?)」ゴフッ



―――――

309: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/27(火) 11:24:12.19 ID:e5MaOub2o
一方「>>黒夜 >>299
   俺の質問に答えてくれてンな。だがなァ、『愚かなまでに臆病』なンて自分を卑下する事ァねェだろ。
   誰だって自信がある訳じゃねェし、断固たる証拠なンてのもねェ。
   自分の考えがあってこう思ったって堂々と言ってりゃいいンだ。

   オマエは初日からの印象と、かなり変わってるように思う。
   纏め役として前衛に立とうっつゥ程の覚悟があるように見えたのに、今じゃ自分を貶めるような…奥へ引くみてェな態度なンが気になるな」

佐天「>>初春
   灰襲撃をしなきゃいけない時が来る、か。
   …成程、占い機能の崩壊は狼にも少しは不利になる部分があったんだねぇ。
   ただ灰襲撃になる前に、まだ灰に潜んでいるかもしれない守護者を食べられるよりは結社員に盾になってほしいと思ったんだよね」

上条「…うあ、いつの間にか寝ちまってた…。俺に質問…あるみたいだな。

   >>初春さん >>300
   姫神に関してはミスリードって言うか、俺の考えすぎだった、としか…。
   俺の中で『こういう狼もいるかもしれない』と考えちまったのが最初の間違いだったのかもな。
   狼かも、と思うとついつい発言のちょっとした所も悪い方に勘繰っちまう。
   ただ、姫神を吊った事が完全に間違いだったか…って事なら、そうは思わない、かな。
   簡単に言ちまえば、俺の中で昨日の姫神は【疑わしい点があり、参加姿勢にも疑問が残る】状態だったからな。

   >>佐天さん
   えーっと、反論ってのは、【青ピの発言や行動を洗い直し、矛盾点や不審な点を指摘する】って意味だったんだが…。
   自分が黒だと言われたら、『それは嘘だ』と言うのは、村側だろうが、狼側だろうが、当然の事じゃないのか?」

黒夜「>>初春
   削板にもすぐ相方COを促したのは完全に私のミスだと思ってる。だが、あの結社騙りの意図は本当に結社を吊り出す事か?

   色々考えてみたが、占い機能を破壊した上に青ピの信頼をガタ落ちさせる結社騙りを行う事と、結社地雷解除は両立しない作戦に思えるんだ。
   『狼は灰襲撃をしなければならなくなる』と言うが、その灰の範囲が狭まれば、襲撃先の自由度も一気に狭まる。

   現在一番可能性が高いのはステルス狼二匹だ。結社COがあれば、灰吊りの選択肢は大幅に狭まって楽になると思うんだが…」

310: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/27(火) 11:25:01.95 ID:e5MaOub2o
―――――



土御門「そういや、起きた時に頭にタオルがあったんだが…。あれは黒夜がやってくれたのかにゃー?」

黒夜「タオル……。し、知らない。私はあれからすぐ寝たからな」

土御門「そうか。仕方ないにゃー、一言礼が言いたかったんだぜい。

   …なんで枕が二つあるんだ?」

黒夜「……なんで枕が二つかって? なんだお前、私に枕なしで寝ろと言うのか…って、そんな訳あるかーーーっ!!
   ほら、あれだ、お前の、部屋、たまたま、あったんだよたまたま。
   お前、図体、でかいから、ダブルベッドだったんだよ、うん、そうだ、そうだって。

   ああもう、い、いいから薬飲んで座ってろ! まったく、いい歳して薬程度で情けない顔しやがって!!」

黒夜(…ああ悔しい……あの野郎、絶対ニヤニヤしてる…)

土御門はきょとんとした顔で黒夜を見た

土御門「…なんでお前がオレと一緒に寝る必要があるんだ?」

黒夜「…知るか、馬鹿者…」

黒夜の耳はぺたんとへたっている



土御門「…ま、オレは別に寝るなら寝るでいいんだけどにゃー」クスクス



―――――

311: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/27(火) 11:25:39.61 ID:e5MaOub2o
黒夜「>>一方通行
   【灰考察】も兼ねて回答しようか。
   何だろうな、あまりに一方通行や初春といった信頼度の高い奴との考え方が違うから、自分に自信が持てなくなってさ、流石に。
   きっと私のように様々な考え方を列挙して可能性を探るやり方はそういう風に見えるんだろうなと思ったよ。

   本当に卑下になったなら、わざわざ自分独自の意見…それも、皆とぶつかるような意見は出さずに安穏と追従するさ。
   しかし、私はまだ引く気はない。皆が検討している可能性の外にあるものを提供できれば村の役に立つんじゃないかって思いもある。

   そういう訳で、一方通行は正直な所判断に困っている。初春と同じく言っている事も至極真っ当なだけに。
   だが、私とあまりに見解が違うから難しい。
   自分を占い候補にせずに絶大な信頼を得る策を弄する狼というのも、一方通行なら出来てもおかしくない気がする」

一方「>>佐天 >>261
   今の状況なら、俺は確定白は重要だと思う。
   確かに灰を狭める事は利点だが、守護者の対象を広げちまったら危険じゃねェか?
   守護の幅が狭ェ程、狼に圧迫感を与えられると思うがなァ。
   結社潜伏は、この状況になっちまったら地雷じゃねェ。確定白への襲撃を敬遠する手段だと考える。

   あァ、勿論、本人が名乗り出てェってンならそこは任せるが」

312: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/27(火) 11:26:13.68 ID:e5MaOub2o
青ピ「>>佐天ちゃん
   ボクが狼や、って可能性を考えへんのは何でやの?
   …その答えは、佐天ちゃんが白井ちゃんの正体が狼やと知っとるからや…と思うとる。
   今日、狼の白井ちゃんが処刑された後でボクん信頼を下げ、出来るだけ生き延びようって複線に思えるんやけど、どうやろう?」

佐天「>>上条さん
   青ピさんの昨日までの発言からは、全員を納得させるような矛盾点や不審点は見付けられませんでした。
   証拠を見付けられないのに、『青ピさんは狼だ!』なんて喚ける訳ないじゃないですか」

削板「悪いが今ちょっと手が離せない!
   とりあえず気になる所だけ挙げさせてもらうぞ。

   【白井は何故、非結社COしていた一方通行を相方に挙げたんだ?】ってのが気になってる。
   一方通行をより白く見せるためだとしても、そのためだけに狼が結社COするのはリスキーだろ。佐天黒なら尚更だ。
   だから今は白井狂の疑いが強い。絹旗が襲撃されなきゃ明日解る事だが。

   あと、俺の相方は御坂か絹旗の指示に従ってくれよ! 指示がなけりゃ適当だと思う時に出ればいい。
   青ピが佐天に黒出ししてる以上、黒出し抑制はあんま意味がねぇだろうしな」

313: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/27(火) 11:26:50.84 ID:e5MaOub2o
黒夜「>>一方通行
   私は守護者の守護対象が分散するかどうか疑問だ。
   あまり言うと襲撃誘導と取られるかもしれないが、この状況で確定白の中の優先順位は明白だと思うぞ?」

佐天「>>一方通行さん
   守護者の対象、広がるんですか?
   襲撃の対象が広がるだけで、最優先で護るべき人は変わらないと思うんですけど…。

   まあ、結社が出てくるかどうかや、守護者の守護先なんてその本人が決める事ですよね。
   そこはあたしも同意します」

一方「俺は基本的に守護者は守護者の考えがあって護衛に付くと思ってっから深くは語らねェぞ。
   それは守護者自身の仕事だ。

   ただ、護衛先が狭けりゃ守護者への圧迫も軽減されンじゃねェかと思っての事だ。
   狼も守護者がどンな考えか解んねェ分、襲撃先の迷いも出るかもしンねェ。

   そう思ってる俺がおかしいンかねェ…」

土御門「護衛どうこう言ってるが、ここで結社2COしたら灰は狭まる。
   メリットは【狼の隠れ蓑が減る】事だにゃー。
   デメリットは【守護者が誰か特定される可能性がある】事か。

   一応どっちの言い分も一長一短なんだぜい?」

314: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/27(火) 11:27:28.49 ID:e5MaOub2o
黒夜「残りの【灰考察】だ。

   ・土御門
   …私が一緒に寝る事にその程度の感想しかないのか……?

   …まあいい、ちゃんと考察するよ。
   白井結社COの辺りで発言が増えた…が、正直、その事が少し黒く見える。
   発言内容が真理対照表に矛盾する事が多いんだが、どうもああいう場面であそこまで混乱する人間とは思えないんだ。
   …残念だけど、あの混乱に呼応して、さらに場の混乱を深めに動いたように私には見えてしまった。信じたくはないがな…。

   ・垣根
   正直、灰考察以外の判断材料が少ない。
   だが考察内容と質問回答はしっかりしてる印象だ。実際論理破綻も驚く程少ない。
   ただ、私と一方通行に対する印象が何というか…他の人に対する印象論よりも漠然としている気がする。
   全体的な信頼度の傾向を考えればその方が波風は立たないだろうが、ちょっと不安要素ではあるな。

   ・上条
   垣根に対しての印象と似たような感じだな。
   垣根よりも周りに対して深く突っ込んでる感じがする。そこが垣根よりは白い。

   ・浜面
   …すまん、本当にわからない。これで狼だったら辛いというのが正直な感想だ。
   白井吊り以降の吊り順に関する考察>>269は私と近いものがあっただけに頷けるんだが…。

   ・佐天
   ………個人的な印象では真っ黒だ。
   青ピに黒判定を出されてからの反応と、占い師の内訳に対する考察が不可解だ。
   何と言うか…確かに青ピは突っ込み所が少なかったが、自分に対して黒を出した偽占い師が何者なのかはもっと考えるんじゃないか?
   あとは上条が詳しく言ってる内容と大差ないな。あの落ち着きぶりは、最初から黒出しを知っていた狼のそれに見える。

   【今日の占い先】だが…。
   この状況で占い先を出す事にどれだけ意味があるかは正直疑問だ。ノイズが増えるだけじゃないかとも思う。

   まあ、念のため出すとしたら【一方通行】だな。
   ここまで考えが合わないとな…私自身脅威に感じている人物だけに、占うとしたらここしかないだろう。
   ただし、黒が出てもその結果が信用できないのがあれなんだが。
   土御門も疑ってるが…占いよりは、明日以降の発言を見て……。何でもない。

   【今日の吊り先】
   白井以外なら【佐天】しかないだろう。
   青ピの黒判定がどうこうより、黒判定に対する反応が仲間切りのそれに見えた事が最大の理由だ。

   【この人だけは吊りたくない人】
   【浜面】かな、あとは正直どれも疑いの目で見ざるを得ないよ…」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 占 _ _ _ _ 霊 _ _ ※ _ ※ _ _ 人 人
   色 灰 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 灰 灰 白 灰 灰 白 白
   占 _ 初 上 初 初 _ 一 _ _ _ _ 垣 _ _ 垣
   吊 _ 土 青 佐 土 _ 佐 上 _ _ _ 青 佐 _ 青

315: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/27(火) 11:28:47.89 ID:e5MaOub2o
御坂「んー、そろそろ私の回答も出しちゃおうかしら。

   【灰考察】
   ・当麻
   滲み出る白さ。それが当麻が村人だからなのか、そういう属性があるからなのかはわからないわ。多分前者ね。
   灰考察で一人一人白いと思うか黒いと思うか挙げてるのがポイント高いわね。
   青ピさんが>>149微妙な擁護をしてるけど、微妙すぎて何とも言えない。
   それよりも、当麻の方が【青ピ真・滝壺狼・白井狂】と言ってる>>148のがかなり白っぽいわ。
   理由もしっかりしてて、意図的に仲間を擁護したとは見えないもの。

   ・初春さん
   白寄り。前衛型の村人って印象。
   私が言いたい事の大半は当麻が言っちゃってるわね。
   霊能確定状態でしっかり理由を挙げて特定の人を疑ってるのは白印象よ。その人を吊って白が出たら自分が怪しまれるもの。
   態度も主張も一貫してる。村人初春さんの視線になったつもりで発言を追ってみると違和感は感じないかな。

   ・一方通行
   相変わらず霊能者騙り以外に気になる所が出てこないわね。むしろ白さで溢れてるわ。
   何よりも、昨日の『決死の霊能者騙りを無駄扱いされて凹』>>199が演技だったらお手上げよ。

   ・浜面さん
   村人。それ以外の言葉が必要ない位村人ね。

   ・黒夜さん
   飛び出すような形で纏め役に立候補したり、積極的に場を仕切ろうとする所は白っぽいわ。
   でも思考が私と噛み合わないから判断し難い気がする。

   一日目の占いに関してだけど、仮決定は浜面さん、本決定は私、黒夜さんの個人的な希望も私。
   でも昨日、『一日目の希望を初春か一方通行にするか迷ってた』>>156って言ってるわ。私じゃなかったのかしら?

   『黒く見られるのは仕方ない』とか『疑われるのは承知の上』っていう発言が多いのが気になるわ。先手を打たれてるみたい。
   そう言われちゃうと、『だったら黒く見られないようにして』『解った疑ってあげる』って思っちゃうのよね、私。
   でもあれよ、暫定白というか、多分白だと思うわ。

   ・土御門さん
   私にはどうしても疑えない人ね。少なくとも現時点では、だけど。
   対抗結社COの時の様子も、事態に必死について行こうとした村人に見えるのよ。
   断言はできないけど、狼なら赤い世界で仲間とやり取りしてそうだわ。黒子に何度も質問してたのも白印象。
   >>180【占い師全員横並び】って回答も、その後の考察からも、占い師の内訳を知ってるとは思えないわ。
   今日私が青ピさんを吊りたいって零した時も真っ先に反応してきたのが土御門さんなのよね。
   仲間切りのようで仲間切りじゃない気がする。別にスルーしても問題なかった筈だもの。

   ・佐天さん
   私、佐天さんが潜伏結社員だと思ってたのよね。
   昨日も言ったけど、物事を一歩引いて広い視野で見てる印象があったから。
   青ピさんに黒を出された後の反応があっさりし過ぎてて仲間切りっぽい気もする。
   昨日の灰考察が誰を信じていて誰を疑っているのか解らない所や、占い吊り希望の理由が『白い気がするけど』って曖昧なのも黒っぽいわね。
   まあこれは垣根さんにも言える事なんだけど。

   ・垣根さん
   1日目不明→2日目白→3日目(今日)黒、って、私の中で一番イメージの変動があるわ。
   黒子と削板さんが結社COした時の反応がちょっと演技っぽく見えたのが黒度が上がった理由よ。
   相変わらず心象は一番いいのよ、でも心象と白黒は別だわ。
   発言は1日目からずっと白白白なんだけど、灰村人にしてはソツがない感じもしてるのよね。
   >>130青ピさんを【狼≧真>狂】とした考察理由が仲間切りっぽく見えるわ」

316: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/27(火) 11:29:27.56 ID:e5MaOub2o
一方「佐天が『最優先で護るべき人は変わらない』つってるが、俺はあンま守護者についちゃ触れたくねェってのが正直な所だ。
   守護者の動きを制限させたくねェっつーかな…。

   俺はあくまで、守護者自身に誰を護衛するか信念を持って仕事してほしいと思ってンだ。
   現在三人の確定白が居て、誰を護衛すンのかは、俺には解ンねェ。
   潜伏結社を表に出して護衛対象を四分の一にするより、三分の一のがいいンじゃねェかと単純に考えてたぜ」

佐天「そうですね。
   守護者にはあたしの雑音なんか気にしないで、自分が最良と思った行動を取ってほしいです。
   この事についてはあまり議論するべきじゃないのかもしれませんね」

御坂「私の考察、一部青ピさんが狼前提になってるのよね。
   今日の様子を見ても青ピさんが狼にしか見えないんだもの。

   うーん、信じたり疑ったりしながら相手の反応を見て考えるのが好きなんだけど、自分が確定白になっちゃうと難しいわね」

317: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/27(火) 11:30:09.43 ID:e5MaOub2o
絹旗「そろそろ超意見は出揃いました? そろそろ超本決定なんですけど」

青ピ「ああ絹旗ちゃん堪忍や! 何とか簡潔にするから待っったって!

   【灰考察】
   ・黒夜ちゃん、浜面はん、一方通行はん
   白い、若しくは黒くないと思っとるよ。
   狼やったらそんな行動せぇへんやろ、って行動をしとった人達やね。

   ・カミやん
   白い側や。
   ボクが狼やったらカミやんに騙らせる。そういう逆説的な意味も込めて『白い』と見とるよ。

   ・初春ちゃん
   しっかり考察して発言しとるね。人間やったら頼もしいなぁ。
   せやけど、ラストウルフっちゅーのを考えたら初春ちゃんみたいな人かもしれん、とも思うんよね。

   ・垣根はん
   垣根はんもしっかり考察しとる。
   皆が白く見とる一方通行はんを慎重に見とるんも、頼もしいねぇ。
   垣根はんが狼やったとしても、一方通行はんを狼に仕立て上げるんは難しいんちゃうかな? せやから白側やね。

   ・つっちー
   慎重に動いとる…と思うんよね。
   気になったんは、>>232占い師に偽占い師の仲間を言わせようとしとった点。
   占い師だけが持っとる情報ってのは、自分の正体だけや。言われんでも、残りの狼の推理は普通するよなぁ。
   ただ情報がほしかっただけなんか、誰が狂人か見抜きたかったんか…考えすぎかもしれんけど…。

   【今日の占い先】
   【垣根はん】
   正直、判断に困っとる。

   【今日の吊り先】
   【佐天ちゃん】
   狼やからね」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 占 _ _ _ _ 霊 _ _ ※ _ ※ _ _ 人 人
   色 灰 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 灰 灰 白 灰 灰 白 白
   占 垣 初 上 初 初 _ 一 _ _ _ _ 垣 _ _ 垣
   吊 佐 土 青 佐 土 _ 佐 上 _ _ _ 青 佐 _ 青

318: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/27(火) 11:30:51.94 ID:e5MaOub2o
御坂「【今日の占い先】
   なしよ。敢えて挙げるなら【垣根さん】かな。

   【今日の吊り先】
   灰から選ぶなら【佐天さん】かしら。青ピさんとの仲間切りを疑ってるから。霊能判定が参考になる人でもあるし。

   個人的な希望は【青ピさん】ね。
   黒子を狂人決め打ちで放置したいって事よ。
   私は素直に黒子を吊られたがってる狂人だと見てるわ。狂人を装った狼、ではないと思う。仲間がいる人の行動には思えないもの。
   黒子が結社騙りをした後の青ピさんの反応から、青ピさんも狼決め打ちで。

   万が一青ピさんが真だとしても、その場合もう黒を二人発見してる訳だから結構楽な状況なんじゃないかしら。
   とりあえず明日明後日で黒子と佐天さんを吊って、残りのステルスを頑張って探せば何とかなるんじゃいかな、って所よ。

   まあ、これは奇異な意見だと思うから、堅実にいくなら【黒子吊り】がベストなんだと思うわ。

   【この人だけは吊りたくない人】
   うーん、私は一応確定白だもの、挙げないでおくわ。

   あ、削板さんの相方は出さなくていいわよ。狼の襲撃候補を増やしたくないもの」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 占 _ _ _ _ 霊 _ _ ※ _ ※ _ _ 人 人
   色 灰 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 灰 灰 白 灰 灰 白 白
   占 垣 初 上 初 初 _ 一 _ _ _ _ 垣 _ _ 垣
   吊 佐 土 青 佐 土 _ 佐 上 _ _ _ 青 佐 _ 青

319: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/27(火) 11:31:30.25 ID:e5MaOub2o
佐天「>>青ピさん
   あたしがいつあなたを疑ってないって言いましたか?
   狂人の可能性がある、って事を強調しただけで、あたしはどちらかといえば青ピさんを狼だと見てます。
   でも明確に狼だって言える部分がなかったから、あたしに対してどうして黒判定を出したのか、を考察したんです。
   その結果、狂人なのかな? って結論に至ったんで。
   青ピさんの信頼を下げる発言も何も、あたしは青ピさんが狼陣営だっていう事を確信してるんですよ?
   あたしはその事実に基づいて推理してるだけですよ」

青ピ「>>佐天ちゃん
   論拠が言えへん狼の可能性の方が高く思っとる…って、不思議やない?
   『狼の可能性が高いと思うけど』とは言ってへんしね。
   狼っぽいけど、狂人やと考えたらこういう可能性がある…せやったらそっちかも。ってなるんやったら解るんやけど…。

   あと、ボクも佐天ちゃんを狼陣営として話しとるから。そん事実から意見言っとるだけやで」

佐天「そんな揚げ足取りみたいな言い方されても困ります…。
   あたしには白井さんの行動がどうしても狼には見えなくて狂人だと思ってますから、青ピさんの事を狼と見てるんです。
   青ピさん自身の言動で狼と見てる訳じゃないんです。だから言わなかったんですけど。
   言葉のアヤというか、言葉が足りなかった事をそんなドヤ顔で突かれても、どうすればいいか解んないです」

青ピ「せやけどボクも必死なんよ…」

320: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/27(火) 11:32:34.79 ID:e5MaOub2o
絹旗「超本決定出しますよ。



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 占 _ _ _ _ 霊 _ _ ※ _ ※ _ _ 人 人
   色 灰 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 灰 灰 白 灰 灰 白 白
   占 垣 初 上 初 初 _ 一 _ _ _ _ 垣 _ _ 垣
   吊 佐 土 青 佐 土 _ 佐 上 _ _ _ 青 佐 _ 青



   【超本決定】

   【吊り先:青ピさん】です。
   占いは今日で超破棄します。
   狂人でも真でも狼でも、滝壺さんが超襲撃された時点で機能停止と判断します。

   【白井さんへ】
   皆を裏切った時点で、超どんな刑も辞さない筈ですよね?」

327: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/28(水) 11:58:41.03 ID:aLt9vMEho
佐天「はっ!? え!? 絹旗さん!?
   そ、そうなんですか…?? あたしとしてはそれで構わないですけど…」

青ピ「狼を見つけたご褒美がこれやて…正直キッツイなぁ…。

   ひっくり返らへんの? この本決定?」

黒夜「…成程、そう来たか。
   青ピに対する信頼も持てない以上、特に異論はないよ。
   まあ青ピに黒判定が出ても、佐天白とは単純に見るつもりもないしな」

上条「本決定、異論はない。

   …白井……」

一方「【本決定了解】だ。
   俺も、青ピは吊るべきヤツだと思ってる。

   ただ…確実に狼側の白井を生かしとくのは、俺は……」

一方通行は微かに目を伏せるが、すぐに真っ直ぐな視線で白井を見つめた

328: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/28(水) 11:59:14.44 ID:aLt9vMEho
白井「本決定が出ましたのね。青ピさんもお可哀想に。

   わたくしは構いませんわよ? 生きながらえる決定ですもの」

白井は青ピの肩にぽんと手を置き頭を振った

白井「これが『人間』というものですのよ」

青ピ「…まぁ…仕方ない…んやろなぁ…。

   頑張って最後の一匹を見つけたってな」

329: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/28(水) 11:59:54.62 ID:aLt9vMEho
―――――



一方「青ピ……一言だけ、言っとくぞ。



   滝壺の髪の毛一筋にでも触れてみろ。死んでよォが俺が叩っ斬ってやるかンな?



   …冗談だ」

一方通行は青ピの肩に手を置いた…その顔は笑っているが、肩に指が食い込んでいる

青ピ「ボクぁ美しい物に対しては鑑賞するだけやで! ノータッチやノータッチ!!

   まあ、何かあったら一方通行はんの代わりに追い払う位はしといたるよ」ガクブル



白井「…そういえば、滝壺さんのご遺体は預けて頂けなかったのですけれど。
   埋葬、どうされるおつもりですの?」

一方「……俺が埋葬した」

白井「そうですか。…墓碑の言葉は……?」

一方「…ンなもンねェよ。紫苑を植えてきたからな…」



―――――

330: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/28(水) 12:00:31.19 ID:aLt9vMEho
―――――



絹旗「そろそろ時間ですね。

   さようなら青ピさん。もし超人だったらごめんなさい」

佐天「青ピさん、さようなら。
   …あたしとあなたは相容れなかったって事ですね…。

   いつかまた会う事になったら…そうですね、髪の手入れくらいしておきます」

佐天は枝毛を指摘された事を根に持っているらしい



青ピ「そういえば、ボクの処刑は結局御坂ちゃんの膝蹴りオンリー撲殺なん!?」クワッ

御坂「!?」ゾクッ



―――――

331: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/28(水) 12:01:06.24 ID:aLt9vMEho
―――――



村人達の手によって、青髪ピアスは処刑された



―――――

332: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/28(水) 12:01:48.78 ID:aLt9vMEho
―――――



黒夜「じゃあ私も寝かせてもらうよ。

   土御門、そんな体調で一人で寝るのは許さん。放っておけばお前の事だ、また適当な格好で適当に布団を放り出して寝るんだろう?
   今、水と薬と塗らしたタオルを持ってくからな。先に休んでろ。いいな、風邪を悪化させたら許さないからな?」

白井「黒夜さん、おやすみなさい。

   本当なら、あなたの爪や牙は、お父様の同族にではなく、あなたのお母様を無碍に殺めた人間に向けるべきだと思いますわよ。
   人間こそ、最も業が深いのですから。
   黒夜さん自身の血を呪うなんて、それは…虚しい事ですの」



黒夜は土御門の寝顔を見ている

黒夜「…まったく、無茶ばかりして…。
   自分の事はどうでもいいくせに、他人の事になると無茶ばかりするのはお前の悪い癖だぞ…。

   ……『自分を大事にしたらどうだ』は私のセリフだよ…。
   こんな下らないものしか持たない私にばかり構って…。お前ならもっと別の生き方が出来ただろ?

   …でも、私も……悪い気分、は……して…な、か…た…ぞ……」

黒夜は土御門の枕元に突っ伏して眠りに落ちる
何か呪詛のような物が聞こえた気がした



―――――

333: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/28(水) 12:02:48.14 ID:aLt9vMEho
―――――



上条「じゃあ、俺も…一旦、家に戻る。

   …白井…お前が、何者でも。俺は…。

   ………。おやすみ」

白井は去り際に、上条の掌にロザリオを握らせた

白井「おやすみなさい、上条さん。
   わたくしには、もうこのロザリオは不要ですし…。カバさんのお礼に差し上げますの。
   子供の頃からの持ち物なので由来は解りませんが…」

上条は胸の位置でロザリオを握り締め、その後、自分の首から下げた

白井「身に着けてくださるんですのね、嬉しいですわ。…ありがとうですの」

上条「白井…。今でも、夢や冗談だったらって思っちまう…。

   でも全部現実なんだな。この雨と一緒に流れちまえばいいのに。

   …ロザリオは、俺の命が果てるまで…いや、果てた後も離さないよ。絶対に」

白井「まあ嬉しい、ずっと一緒にいられますのね♪

   そのロザリオはきっと、上条さんと同じ紅葉を見て、上条さんと同じ雪解け水で濯いで、上条さんと同じお日様に見守られていくのですわ」

想像を弾んだ声で蕩々と語る中、一言だけ、誰に聞かせるでもなくぽつりと呟きが零れた

白井「夢や…冗談。
   そうですわね。きっと、赤い満月を臨んだ、あの夜までこそが、物語だったんですの…」

上条「………。

   そうだ、な。ずっと、一緒に…」

上条は漏れ聞いた声には気付かない振りをして、遠くを見つめて呟いた



―――――

334: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/28(水) 12:03:18.84 ID:aLt9vMEho
―――――



御坂「私も今夜は休ませてもらうわ。おやすみ」

白井「あら、お姉様。

   …ひょっとして、お姉様は守護者ではないですの?
   占われてしまって残念でしたわね」

白井はくすくす笑いながら、御坂の背中を見送った



―――――

335: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/28(水) 12:03:45.34 ID:aLt9vMEho
―――――



次の日の朝、御坂美琴が無残な姿で発見された



―――――

337: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/28(水) 12:11:05.20 ID:aLt9vMEho
では、>>324に指摘されたので物凄く今更ですが役職説明を…
ホント気が付かなくてゴメンナサイorz


人狼は多人数推理ゲームなので、自分が死亡しても、最終的に自分が所属する陣営が勝てば勝利扱いになります
【村陣営の勝利条件】狼を全員処刑する
【狼陣営の勝利条件】生存者の数を(狼の人数)≧(村人の人数)にする
詳しくは>>10を見てもらえるといいかと思います


村陣営
【村人】ただの村人、自分自身が村人である事を知っている

【占い師】1日に1人を占って白か黒かを知る事が出来る、占う相手は自分で指定(チェックリスト方式)
     白黒を見極めるだけなので【村陣営か狂人かは区別が付かない】

【霊能者】前日に処刑死した人が白か黒か知る事が出来る、霊視する相手を選べないので完全受身型の能力者
     白黒を見極めるだけなので【村陣営か狂人かは区別が付かない】

【結社員】村人の中から2人1組で就く役職、お互い相方が誰かを知っている(この村では結社会話はできません)
     他の村陣営が最初から知っているのが【自分の正体】なのに対して、【自分+相方の2人分の白を最初から知っている】

【守護者】1日に1人を狼の襲撃から護衛する事が出来る(チェックリスト方式)、自分を守ることは出来ない
     自分が守った人を狼が襲撃した場合、【護衛】成功となり襲撃死が発生しない(GJ=ぐっじょぶ)

狼陣営
【人狼】1日に1人人間を襲撃死させる事が出来る、仲間の狼を襲う事はできない、占い結果と霊能結果は黒になる
    常時狼同士にしか聞こえない(見えない)会話をする事が可能(赤ログ)

【狂人】人狼に味方する人間、人狼が誰かはわからない(人狼も誰が狂人かはわからない)、勝利条件は【狼陣営と同じ】
    勝利条件が狼と同じなだけの【人間】なので、占い結果も霊能結果も白になる


補足の用語説明
【パンダ】占い師や霊能者の判定が白と黒に分かれた人
   もしくは同一人物に対する占い師や霊能者の判定が白と黒に分かれる事
   占い師によるパンダ判定が出て確定霊能者がいる場合、霊能結果で占い師の真贋を見極める事が出来る

   例)村人Aに対して占い師Bが白、占い師Cが黒を出した場合、村人Aをパンダと呼ぶ

【地雷】潜伏している能力者が占われ、黒判定された時にCOする事で偽占い師を確定させる事
   だいたい共有者地雷を指すが、守護者地雷や霊能者地雷も一応アリ
   広義には、その可能性を含めて偽が簡単に黒判定を出しにくくなる状況という意味

   例)占い師Bが村人Aに黒を出し、村人Aが結社員COした場合、地雷発生となり占い師Bは偽確定になる

347: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/29(木) 22:12:51.43 ID:y5Yjf94Uo
現在の生存者は、一方通行、初春飾利、垣根帝督、上条当麻、絹旗最愛、黒夜海鳥
佐天涙子、白井黒子、削板軍覇、土御門元春、浜面仕上 の11名

348: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/29(木) 22:13:43.76 ID:y5Yjf94Uo
――― 4日目 ―――



絹旗「…超裏目に出ました。

   【青ピさんは超人間でした】

   御坂さん…私を置いて逝かないでくださいよぉぉぉ…」ウワーン



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 ※ _ _ _ _ 霊 _ _ ※ 結 人 _ _ 人 人
   色 白 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 黒 白 白 灰 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

   ※青ピ:占いCO→霊能判定白のため人間確定
   ※白井:占いCO→結社スライドCO→滝壺、青ピの結果から人狼確定
   ※佐天:占い機能破壊のため色不明(青ピ→黒判定)

349: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/29(木) 22:14:10.22 ID:y5Yjf94Uo
―――――



白井「まあ、お姉様が襲われてしまうなんて、なんて恐ろしい…。
   くすくすくす。

   …うふふふ。

   あははははは」

白井は口元に残った鮮血をぺろりと舐め取った



―――――

350: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/29(木) 22:14:36.67 ID:y5Yjf94Uo
土御門「御坂…。

   白井狼は確定だにゃー。
   気に掛かるのは結社COだ、何故あんな行動に出たんだ」

垣根「青ピは人間か。白井は狼確定だな」

佐天「あぁ…御坂さん…!

   青ピさんは人間……?
   そう、ですか…。じゃあ、青ピさんが狂人だったって事ですね…」

上条「…なんだって…。
   青ピは、人間だったのか…。それに御坂が…こんな…。

   白井、お前は…」

351: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/29(木) 22:15:15.48 ID:y5Yjf94Uo
白井「>>土御門さん
   そんな事よりもあなたがもう一人の結社員なのでは、という事の方が、余程気なりますわね。
   それとも守護者ですの? …いえ、違いますわよね」

土御門「>>白井
   お前達の狙いは大体わかってきたんだぜい。
   結社両COさせて灰を狭め、そこから守護者を食いたい、そうだろう?

   って、聞いた所でマトモな答えが返って来る訳ないか…」

垣根「そりゃそうだろうな。白井は狼確定だ、言いたい放題だろ」

白井「勿論その通りですわよ。同時COになっていたら最高に素晴らしかったのですけれど。

   まあ、こちらではもう守護者の見当は付いてますの。まさか、あの発言をしていて守護者とは…。

   くすくす。もうじき、盾はなくなりますわよ?」

絹旗「【今日の超議題】
   1、グレースケール
   2、灰考察
   3、今日の吊り先
   4、青ピさんは真か狂か

   他に超議題にしたい事ありますか?」

352: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/29(木) 22:15:59.30 ID:y5Yjf94Uo
佐天「そういえば昨日の削板さんの疑問>>312、あたしも気になってました。
   白井さんは何故一方通行さんを指名したんでしょうか…」

一方「……狼から直々に、指名されるとはなァ…。

   俺も白井は狂人だと思ってたンだが…人狼だったンかよ…」

一方通行は感情を抑えるために唇を強く噛み締めた

土御門「一方通行を指名したのは、余計疑惑を強めるためとも思えてきたんだぜい」

一方「俺は色ンなヤツが表裏一体つってるからな。白く見えててもなンかありゃ一瞬で黒になる。
   手っ取り早く…処刑出来そうな俺を選ンだのは…姑息だなァ。
   オマエらのブレーンはさぞかし頭が回るヤツなンだろォな?」

絹旗「えーと、とりあえず白井さんの発言は超一切無視で。
   昨日までの議事で超勝負ですね…。

   ハッキリ言って、かなり超劣勢です」

土御門「>>絹旗
   議題に【御坂襲撃理由】を追加するのはどうかにゃー?」

353: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/29(木) 22:16:29.73 ID:y5Yjf94Uo
―――――



白井「>>一方通行さん
   ええ。二人とも、あなたがた人間の、恐怖に縮こまった決断では見つけ出す事なんて不可能ですの。



   うふふふ…。
   深紅に染まった紅い蝶々、美味しかったですわよ?」

一方通行は白井の言葉にびくりと硬直し、次いで激しく肩を震わせ拳を握った

一方「………悪ィが、ちっとばっか席外すぞ。

   心配すンな、俺は狼の挑発になンか乗らねェよ」

一方通行は拳を握ったまま、険しい形相で足早に集会所を後にする

佐天「白井さん……お願いもう喋らないで…。
   頭が割れそうです……」

佐天は青白い顔でよろよろと二階への階段を上がって行った

上条「………。白井…」

白井は上条の視線に気付き、ばつの悪そうな表情で目を伏せる



―――――

354: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/29(木) 22:17:47.99 ID:y5Yjf94Uo
一方通行は全身から水を滴らせで集会所に戻ってきた

一方「…全員、休憩でもしてンのか。まァ無理もねェか…」

そっと二階に上がり、着替えて再び降りてくる
厨房で湯を沸かしながら腕を組んだ

一方「面倒臭ェグレースケールと灰考察は後回しだ。

   【今日の吊り先】
   もう迷う事ァねェ、【白井】だ。アイツは人狼なンだかンな。

   【青ピは真か狂か】
   …昨日、本決定の後一旦テメェの考えを改めてみたンだが。
   佐天の発言を洗い直してみたが、やっぱ不審な点が多々あンだよな。って事は青ピが真の可能性もあるって事だ。
   だが…俺は【滝壺が真の占い師】だったと思ってる。
   判定が割れてねェ状況で、なンで狼が滝壺を狙ったのか…真だっつゥ確信があったンじゃねェか?

   ちっとばっか気になる事もあンな。
   いくら霊能者確定でそっちに護衛が付く可能性が高ェつっても、守護者の考え次第じゃ占い師に護衛が付く事も充分考えられる。
   信用度は滝壺と青ピ、どっちも半々位だった筈だ。
   狼が占い師を狙うのは、占い機能の破壊っつーデケェ利点のためだ。
   …が、護衛の危険性も恐れねェで占い師襲撃に出たのは他に理由があンのかもしンねェな。

   今ン所【青ピは狂人】だと思ってる。

   【御坂襲撃理由】
   まず、御坂は確定白だった。状況的に護衛は手薄だった筈だ。
   その推理が人狼に脅威だった…だがこれは逆とも取れンな。後は…守護者の可能性か」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 ※ _ _ _ _ 霊 _ _ 狼 結 人 _ _ 人 人
   色 白 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 黒 白 白 灰 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ 白 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

355: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/29(木) 22:18:19.95 ID:y5Yjf94Uo
―――――



初春「…うん…。

   あれ、私…昨日は…。

   少しだけ、いい夢を見たような気がします。
   私をここに運んでくれたのは…お父さん?

   眠ってる時に私の額を撫でてくれたのは…。お母さん……?

   違う…でも…幼い頃の事を、少しだけ、思い出したような気がします…」

初春は自分に掛けられた毛布を抱き締めて顔を埋める…微かに花の匂いがした気がした

初春「私、頑張ります……ありがとう、滝壺さん…一方通行さん…」



―――――

362: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/30(金) 23:59:21.11 ID:RbxZsorso
初春「【青ピさんは真か狂か】
   青ピさんが狼だと思ってたので、昨日の佐天さん黒判定の考察を考え直してみます。

   青ピさんが狂人の場合は地雷を恐れる必要はないですね。寧ろ大歓迎じゃないかと思います。
   滝壺さんが襲われたので地雷、もしくは佐天さん吊り後の霊能判定で偽占い師発覚→狼白井さんの盾になって先に吊られるため。
   佐天さんが結社以外の人間だった場合は無駄吊りが出来ます。
   佐天さんが狼じゃないと判断した上での黒出しだったんじゃないでしょうか。

   青ピさんが本当に真の場合は、ここで地雷を恐れず黒を出せるのは真だからだ、と素直に考えればいいんですけど…。

   あと、可能性は低いですが、狂人青ピさんが本当に狼の佐天さんに黒出しをしてしまった事も考えられます。

   なので佐天さんは、昨日の黒出し後の反応・決定への反応・結社云々から少し黒寄りの灰のままという感じです。
   昨日よりは少しだけ白寄りになりました。

   青ピさんの黒出しは、自分が狂人だという狼へのアピールかもしれないですね。
   青ピさんが真だったら…何というか、もっと頑張りそうというか。
   『佐天は狼だから絶対吊ってくれ』位は言い残しそうな気がします。
   私含め、佐天さんを黒に見る人が昨日は多かったですし、青ピさん狼と思う人もほぼ全員だったので判断が難しいですね…。

   現状では【青ピさんは狂人だった】と考えてます」

363: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 00:00:04.42 ID:Oc1GLlX3o
垣根「俺の今の考えを纏めてみた。
   俺は現状起こりうる全部の可能性をすべて仮定して考察してる。
   土御門に無難な事を言ってると思われたのもその辺が原因かもな。

   だがな、俺は決め打ちはどうしてもしなきゃなんねぇ状況になるまでしたくねぇんだ。

   思考の一本化は嵌ればいいが外した時の損害がデカい。
   一方通行を疑う件についての理由でも言ったが、俺は現状を多角的に考察したいんだ。
   真相に近付くスピードは落ちるかもしれない、でも見落としは絶対にしたくねぇ。
   俺は真実に近付きたいんだよ。予想だけで進めたくねぇ。

   そういった俺の思考がノイズに見えるなら無視してくれていい。俺は自分のスタイルで狼を探す、後悔したくねぇからな。

   初春の言う『意見が後出しに見える』ってのも反論できねぇ。そして今からその『後出し』もいい所な考察をする。
   だが俺は疑われんのを恐れてたら真実に近付けないと思ってる」

364: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 00:01:17.31 ID:Oc1GLlX3o
垣根は薄暗い集会所のソファに座ると大きく伸びをする

垣根「俺は昨日の時点での青ピ吊には消極的反対だった。
   青ピにはまだ真狂狼の3通りの可能性が残ってた。白井は狂か狼だった。だから白井を先に吊るのを希望した。

   確かに青ピの1、2日目の発言に比べると、3日目の発言には不審点があった。
   だが、俺は発言だけで真相を探るのは危険な事だと思ってる。だからこそ状況考察を欠かしたくない。

   だからこれは状況考察だ。

   昨日の時点で確定してたのは【青ピが佐天に黒判定】、【白井が狼陣営】って事だな。
   そして今日になっての確定事項は【青ピの霊能白判定】、【白井の狼確定】だ。

   まず、白井が結社を騙った理由だが、俺には大きく二つの理由が考えられた。

   一つ目、【狼は非常に追い詰められていた】って事だ。
   端的に言うと佐天、白井の両方が狼だって事だ。そしてこの場合だと、青ピは狼から見ても真か狂か解っていない。
   だから佐天から目を背けるため、青ピに目を向けるために結社COした。
   襲撃を狂人かもしれない人間に一手使うのは損と考え、青ピを吊らせるための行動だな。
   だがこの考察内容には疑問点がある。もしこの理由が本当なら、白井は相方に佐天を選べばよかったんだ。
   そうすれば地雷偽装が出来てより確実に青ピを吊りに持っていけた筈だ。
   そして対抗として出てきた削板も、昨日みたいにすぐに信頼される事はなかったかもしれない。
   結社両吊りにはるだろうが、一方通行を相方に指名するよりはマシな作戦だと思う。

   二つ目、【狼には凄く余裕があった】。
   残ったステルス二人がうまくいってるため、場の混乱を図るために結社CO。
   そうする事で無駄にラインを作り、皆が考えないとならない議題を増やす。これについては成功してるよな。
   白井は自分に目を向けさせる事で、皆の目をステルス狼から背けさせた。そして皆に白井-佐天のラインを見せ付けた。
   結社を騙った理由がこっちなら、佐天は白だと思う。
   狼は真占い師を襲撃できた事を青ピの判定で確信した。だから結社騙りをした。そういう視点で考える事が出来る。

   仮に白井が結社を騙らずに判定を出したとする。
   その判定が白でも黒でもパンダの時点で佐天吊りは確実、霊能判定で白が出れば青ピは吊られる。
   青ピが吊られれば霊能判定は白、白井狼が確定する。つまり、白井が吊られるのは時間の問題だったって訳だ。

   この場合、佐天→青ピ→白井と3回の吊りを確定させる可能性が高かったのにそれをしなかった。そこに何かあるのかもしれない。

   だが、この場合昨日の決定で白井が先に吊られれば狼だと判明しちまう。
   すると青ピは真かもしれないという懸念がまだ残る。そうなったら佐天吊りに流れる事が考えられる。
   どっちにしても吊り手は三手稼ぐ事ができるな。そう考えると佐天は白だと思う」

365: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 00:01:52.82 ID:Oc1GLlX3o
垣根はふと立ち上がり、厨房へ向かう
一方通行が出しっ放しにしたコーヒーの粉を見つけて苦笑した

垣根「白井が結社COするまで間があった。相談する時間はいくらでもあっただろ。
   よって俺は今は二つ目の理由で現状を見てる。発言は黒いが佐天は白だと思う。
   昨日の発言も青ピ偽を自分は知ってるからつい出た言葉なんだろう。
   佐天が人間なら、早く結社に出てもらって灰考察の無駄をなくしたいと思う筈だ。
   狼も青ピ偽に気付いてるだろうから同じ事を言うかもしれない。だから俺はこの発言は考慮に入れない事にした。
   逆に、この発言に注目するのはどうかとも今は思う。

   他に白井が結社を騙る理由が考えられるなら教えてくれ。それも考慮に入れたい。

   そして白井が相方に指名したのが…一方通行か…。
   白井が狼だと判明した今、これにも二通りの理由が考えられるな。本当に余計な事をしてくれたもんだ。

   これについての理由は簡単だ。
   一つ目、【多くの人間に白と思われてる一方通行が邪魔だった】、だから疑惑を向けるために相方に指名した。
   二つ目、【一方通行は仲間だった】、狼だといずれ判明する白井が相方に指名する事で一方通行をより確実なポジションに持って行こうとした。

   だが、俺みたいに一方通行を信用してない奴もいる。
   一方通行を相方に指名するとそういう考察をされる事も解ってた筈だ。だからこそ判断に迷う。
   余計な事をしてくれたってのはそういう意味だ。

   俺の考察に変な点があったら指摘してくれ。考えられる可能性を見落としたくない。
   これをどう取るかは自由だ。正直全然解んねぇ。だから現状からの考えを全部出してみた。

   人物考察はもう少しゆっくり考えてみる。
   とりあえず【今日の吊り先】は確定だな。
   【白井】だ。狼確定してんだ、残す理由はないだろ」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 人 _ _ _ _ 霊 _ _ 狼 結 人 _ _ 人 人
   色 白 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 黒 白 白 灰 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ 白 _ 白 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

366: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 00:02:25.19 ID:Oc1GLlX3o
垣根「ああ、あとこっちは答えられるな。
   【青ピは真か狂か】
   【狂人】だ。理由は佐天を白だと思ってるからだ。現状を考察するとそうとしか考えられない。

   【御坂襲撃理由】
   簡単に考えると【確定白減らしを兼ねた守護者狙い】なんじゃないか?
   昨日は青ピ吊りだったし、守護者は判定を見極められる絹旗を守ってただろ。だから守られてない御坂を狙った」

上条「…少し寝過ぎちまった。
   とりあえず、一つだけ提案なんだが…。

   【今日の吊り先】
   これは【白井】以外…あり得ないんじゃないか?
   だから昨日みたいに【白井以外で吊りたい人】を挙げた方がいいんじゃないかと思う。
   今誰を疑ってるのか解ると思うし…グレースケールだと表現でぼかしが出来る気がする」

367: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 00:02:58.91 ID:Oc1GLlX3o
―――――



黒夜「……ん…ああ、土御門……って土御門!? な、なんで私の……」

黒夜は土御門に………

黒夜「…って、私は何をしてるんだ、何を!?
   気の迷いだ、そうだ、うん。そうに違いない。

   さ、さて…」

黒夜はちらちらと土御門の様子を窺いつつ部屋を出る



―――――

368: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 00:03:48.31 ID:Oc1GLlX3o
黒夜「白井の狼が確定したか。
   【今日の吊り先】
   …迷う必要はないだろう。【白井】だ……殺してやる…。

   【御坂襲撃理由】か。
   普通に考えたら確定白の中でも守護は薄いだろうし、発言もしっかりしてる。
   一番食べ易い位置にいただろう。守護者狙いにも取れるしな。

   そしてもう一つ理由があるとすれば…私に疑いの目を向けさせるため、かもしれないな。
   一方通行を結社相方に指名した事で、昨日の段階では私は一方通行を疑っていた。
   白井の狼が判明した事で、周囲もそういう可能性を持つようになる…垣根がまさにそんな発言をしているな。
   さらに、御坂は私を黒寄りに見て疑っていた…まあ、『黒夜にとって都合のいい展開』を演出する事も可能だろう。
   周囲から白く見られていた一方通行と私が一気に黒寄りに傾けば、疑心暗鬼の芽が深まるだろう。狡猾だよ、まったく。

   【青ピは真か狂か】
   あのあっさりした吊られ方からすると【青ピは狂人】としか思えない。
   特に、真能力者が騙りを含めたCO者の構成を数え間違えるというのは考え難い。
   白井より先に吊られてラッキー位な考えだったんじゃないか?

   ただし、佐天については相変わらず黒寄り。青ピが狂でも、実際の白黒を解った上で騙ることは不可能だからな」

黒夜は厨房でココアを入れると、カップを持って土御門の部屋へ戻って行く

黒夜「>>白井
   話半分に聞かせてもらうよ。それだけの事をするには手が込みすぎてるからな。
   …自分達のステルス範囲も狭める諸刃の剣だ、地雷解除したいならもっとやり方があっただろう。

   何というか、あのやりとりすら茶番に見えてしまうのは…私も相当根が深いらしいな…」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 人 _ _ _ _ 霊 _ _ 狼 結 人 _ _ 人 人
   色 白 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 黒 白 白 灰 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ 白 _ 白 _ _ 白 _ _ _ _ _ _ _ _

369: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 00:04:37.11 ID:Oc1GLlX3o
黒夜は土御門の寝顔を見ながらココアを飲んでいる

黒夜「【グレースケール】か。

   昨日までの灰考察を基準に並べるとこんな感じだな。
   【白】浜面>上条=垣根>初春>一方通行>土御門>佐天【黒】

   【灰考察】は昨日とほぼ変化なしだ、簡略させてもらった。
   思い付いた事があればまた夜にでも発言するよ。

   ・浜面
   昨日と変わらず。発言してほしいが狼とは思いたくない。

   ・上条、垣根
   昨日とほぼ同じ。垣根が若干雄弁になったな。
   グレースケールは二人同じ位置だが、二人の発言傾向が似てるためどちらかが白ならどちらかが狼な気もする。

   ・初春
   昨日は体調が悪かったようだな…。発言がなかったため印象は変わらず。

   ・一方通行
   白井が狼確定した事で、結社相方指名以降の流れが周到な仲間切りに見えてきた。
   だが、それにしては動きがあからさま過ぎて少し白寄りになった感じだ。

   ・土御門
   昨日からの一連の流れで黒さが増した…。
   全体的に周りを見ての慎重な発言が多かったのが、白井の結社CO以降突然雄弁になり勘違いも増えている。
   無意味と自分で言いながら白井に結社COの意図を聞いたり、かく乱目的で動いているように見える……。

   ・佐天
   昨日と変わらず黒い。黒出しされてからの対応に不可解な点が多過ぎる。
   青ピ人間が確定しただけに、余計な」

黒夜はカップをテーブルに置き、じっと自らの爪を見つめた

黒夜「…少し出かけてくる。
   奴の…白井の根城である教会を調べれば、母さんを●した奴の手掛かりが掴めるかもしれない…。
   私をこんな姿にした奴の手掛かりが……」

370: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 00:05:17.71 ID:Oc1GLlX3o
浜面は厨房でクリームシチューを煮込んでいる

浜面「今日はもう選択肢は一つしかないだろ。

   【今日の吊り先】
   【白井】だ。話はそれからでもいいだろ」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 人 _ _ _ _ 霊 _ _ 狼 結 人 _ _ 人 人
   色 白 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 黒 白 白 灰 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ 白 _ 白 _ _ _ _ _ _ _ _ 白 _ _

375: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 22:40:33.48 ID:Oc1GLlX3o
削板「昨日は済まなかった! 仕事が忙しくてな。
   俺の仕事が忙しいのは、あんま嬉しくないんだが…。

   白井は人狼か。
   地雷に意味はないと考えて…俺が襲われた時にまた結社騙りが出て相方が疑われないためにも、相方を発表した方がいいか?」

一方「結社COか…。
   俺は守護者の護衛先を三分の一にするより二分の一にしといた方がいいと思ってたが…。
   また騙りの懸念があンならCOしちまった方がいいかもしンねェな。
   俺には…ンー、狼が騙ってくるか解ンねェな。何とも言えねェ」

垣根「なんだ、削板と一方通行しかいねぇのか。

   >>削板
   俺は賛成だぞ。もう混乱はしたくねぇ。灰は狭まるし灰考察の手間が一人分省ける」

白井「あら、わたくしも賛成ですのよ。
   どうせなら守護者も一緒に出て来てしまいません? くすくす」

376: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 22:41:01.87 ID:Oc1GLlX3o
一方「>>黒夜
   ちっと過去の事を掘り返しちまって済まねェが…。
   >>282『霊能者が確定したから占い師が襲撃され易い』ってあるが、霊能者に関係なく占い師は襲撃され易い位置に居ンじゃねェか?
   オマエは守護者の事についてよく触れてるが、それに触れちまえば守護者の雑念に繋がンじゃねェかと思うがな。
   初春に守護者を誘導してるつってたが、俺は初春より黒夜…オマエの方が余程守護者を惑わせてるように感じる。

   守護者に触れるっつゥ点は佐天も同じだ。
   現状狼が恐れてンのは守護者の存在だろ。その一連の流れから、俺はこの二人を疑ってる。

   >>299『私は『占い師を真狂狼と仮定』という前提に疑問を持ってるんだ。
   『『結社騙りや村人騙りを最初から排除するのか?』という疑問が先に出てきたもので』
   三人の占い師の中に村人・結社が混ざってたとして、宣言を撤回しねェのは【何か深意があるから】じゃねェのか?
   それを俺らが周りで突き回してなンになると思ってたンだ。

   俺は、その策に出たヤツの意志が優先されるべきだと思ってる。
   守護者も自分の意志で護衛し、結社員についても自分が出るべき時に出ればいいって考えだ。

   何が言いたいかっつーと、黒夜の動きはそうしたヤツらの動向を探ってるように見える事が多い、っつー事だ。

   そう考えると、黒夜と占い師・霊能者・守護者の話で衝突してた初春が俺ン中で白寄りになった。
   それと、昨日の灰考察で初春と垣根の関係は白白か白黒だと思ってるから垣根が黒寄りになる。黒黒はねェだろ。
   これは発言からじゃなく、各々の繋がりからそう感じたもンだ。だから弁解の余地もねェ。悪ィな」

377: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 22:41:34.57 ID:Oc1GLlX3o
垣根「>>一方通行
   ん? 少し引っ掛かるな。
   削板の言う通り地雷はもう必要ねぇ。灰考察もより濃密に行えるからCOにリスクはねぇと思うんだが?

   それに守護者の守護先についてだが、このまま結社が潜伏を続けると結社狙い・守護者狙いの灰襲撃があり得る。
   明日以降は灰吊りになるだろ。一気に灰が襲撃で二人減るのは避けたいと思うんだが。
   結社COすれば灰は減り、肺襲撃を抑制出来る。
   無駄はないと思うんだがな?

   そこはどう考えてた? 意見が聞きたい」

一方「俺は潜伏結社に地雷効果は期待してねェぞ?
   灰考察についちゃ、確かに一人分手間かもしンねェが、結社が潜伏すンならきっちり考察すべきだと思ってる。
   名乗り出たらそン時にまた最初から考察し直しゃいいだろ。

   灰襲撃か、結社が襲撃されちまったら潜伏した意味はねェかもしンねェが、守護者はどォだろうな?
   襲撃した灰が守護者だっつぅ保障はねぇんじゃねぇか。

   あー…今気付いたンだが、垣根は結社員より灰に居る守護者を襲撃から守りてェって言ってンのか」

垣根「そうだ。残り人数が少なくなればなる程GJの可能性は上がる。終盤のGJはかなり大きな情報になるだろ。

   それに絹旗が襲撃されたら残存狼の数がわかんねぇ恐れがある。
   GJがなく、さらに絹旗が居ない状態で残り五人になった時、一方通行はどうする?
   狼は二人残ってるかもしれないという状態で迎えるのと、狼は確実に一人(もしくは二人)居るって状態で迎えるのとは訳が違う。
   何度も言うが俺は見落としが嫌いだ。出来る限り可能性は広げたくねぇんだ」

一方「成程なァ…オマエの考えは解った。日数計算か…ちっと考えてみっか。

   守護者を守る視点での考え、か。
   昨日黒夜と佐天が言ってたのもこれなンかね。俺ももっと考えねェと駄目だなァ…」

378: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 22:42:07.21 ID:Oc1GLlX3o
削板「>>一方通行
   また結社騙りが出るのは考え難いが、灰の考察が複雑化するのも確かだ。俺も下手な事は言えないしな。

   >>垣根
   灰が襲撃されたら、そいつはもう灰じゃない、白だ。
   灰襲撃は抑制するものじゃないと思うぞ?」

一方「悪ィ、ちっと考える事が増えちまったから簡単に言うぞ。

   【グレースケール】
   【黒】佐天>黒夜>垣根=土御門>初春>上条>浜面【白】

   【灰考察】
   今日の俺の発言の通りだ。
   土御門と上条は昨日とあンま印象変わってねェな。二人についちゃ後で見直してみる」

379: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 22:42:37.45 ID:Oc1GLlX3o
土御門「オレは削板の相方COはどっちでも良いと思うんだぜい。
   守護の護衛先? オレとしては絹旗にべったり張り付いててもらいたい、狼を二匹吊るまでは」

初春「こんにちわ。とりあえず気になった事を…。

   >>垣根さん >>364
   『佐天→青ピ→白井と3回の吊りを確定させる可能性が高かったのにそれをしなかった』
   イコール佐天さん狼という風には考えないんですか?
   この場合昨日の決定で『白井が先に吊られると~』と繋がったのは何故なんでしょう。

   どの場合でも白井さんが先に吊られれば狼は確定で、そしてどの場合でも白井さんの生き残る道はなかったと思います。

   垣根さんの考察は、佐天さんが狼ではない、という説明にはならないと思ったんですが…どうなんでしょうか。

   あと、灰が狭まるのを有難い、と言っているのに、灰襲撃を抑制(灰が狭まるのを拒んでいる)と言ったのは何故ですか?

   前にも言いましたけど、灰襲撃は灰が狭まって狼の居場所を減らします。
   守護者狙いで灰を襲撃されて、それが狼のミスリードだったら、灰が狭まってかつGJが狙えるんじゃないですか?
   狼はそんなに正確に守護者を襲撃できるんでしょうか?

   私は、狼はうかつに灰襲撃はしないと考えてます。なので結社COには消極的反対です」

一方「5日目9人(結社襲撃)
   6日目7人(結社襲撃)
   7日目5人(?)

   成程なァ、こうしてみっと7日目迄に守護者が襲撃される恐れがねェのか。
   7日目にゃ絹旗が高確率で護衛されてる可能性がある、だから狼は下手に動けねェ…っつー事か。
   なンか間違ってたら指摘してくれ。日数計算は得意じゃねェンだ。

   ンー…。確かにこれなら潜伏結社が出てくる価値はあると思う、が…。
   ソイツに盾になれっつってるようなモンだな。ちっと…辛ェが、仕方ねェ…か」

380: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 22:43:23.25 ID:Oc1GLlX3o
―――――



白井「あらあら、今夜を最後に守護者は姿を消しますわよ。
   裸で牙に身を晒す覚悟…もう出来てらっしゃるんですの?」

浜面「それはどうかな?」

浜面はクリームシチューの入った大鍋を持って厨房から現れた

浜面「よう、冷めないうちに食ってくれ」

土御門「白井、憎まれ口を叩くのはお前の勝手だが…。
   そんな行動をしてカミやんはどう思うかにゃー?

   >>一方通行
   オレはむしろ、削板と相方には悪いが、盾になってもらうしかないと思ってる。
   逆にだ。結社が襲撃されずに灰が襲撃された場合も灰が狭まるんだぜい」

一方「具合はどうだ? 良くねェならまた薬作ってやろォか?」

土御門「あ、ああ、大丈夫だ、大丈夫だから薬は勘弁してくれ。
   あんな苦いと思わなかったんだにゃー…」ガクリ



―――――

381: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 22:43:50.01 ID:Oc1GLlX3o
浜面「俺は守護者を過保護に扱うのはどうかと思うぞ。いっそCOさせちまってもいいと思ってるくらいだ」

一方「俺は現状での守護者COにゃ反対だ、絹旗襲撃が目に見えてる。

   それに、本当に今守護者が生存してンのかも解ンねェ。
   生存してるかもしンねェってだけで、狼にとって威圧効果があンじゃねェか?」

土御門「>>浜面
   それも手だとは思うが、もしCOを促して誰も出てこなかった場合、どうするんだにゃー?
   それと守護1COがあったとして、お前はそいつを信じられるのか?」

浜面「俺には姫神も御坂も守護者には見えなかったけどなぁ…」

一方「その話は…あンましねェ方がいいだろ…。
   俺にゃ何も言えねェっつー事だけ言っとくぞ」

382: ◆4s.KNAmrG6 2014/05/31(土) 22:44:26.60 ID:Oc1GLlX3o
―――――



白井「>>土御門さん

   でも、…それでも、わたくしにはわたくしの仲間が居ますの」

土御門「仲間は居ても愛する人は隣にいるのか?」

白井「(わたくしの隣に、今まで誰が居たかしら。
   おばあさま? …わたくしをこの村に置いて、いなくなってしまいましたわ。
   学友達? …わたくしの隣で立ち止まったりしませんでしたわ。愛する家族の元へ帰ってしまいましたもの。

   上条さん、は?

   隣にいて、良いんですの…?
   蠍の身でオリオンに追いついて、思いを伝えるなんて……)」

白井は東の空をじっと見つめていた…



―――――

388: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/01(日) 21:09:56.61 ID:XXuWeBH7o
削板「じゃあCOは相方に任せた!」

一方「なら、潜伏結社員は名乗り出ンなら~時迄っつゥのはどォだ?
   それまでに出て来ねェなら、潜伏するっつー事で俺らは考察する、でいいだろ」

削板「そうだな! 【俺の相方は出る気があるなら夕飯迄】でいいか」ウンウン

389: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/01(日) 21:10:36.90 ID:XXuWeBH7o
初春「【グレースケール】です。
   【黒】垣根さん=佐天さん>土御門さん=上条さん>黒夜さん>一方通行さん=浜面さん【白】

   【御坂さん襲撃理由】
   一番狙い易い確定白で非能力者、そして守護者狙いだと思います。それ以外に深い意味はないんじゃないですか?

   >>黒夜さん >>368
   少し考えすぎだと思います…自分を疑ってる人に過敏になってる部分から、黒夜さんが少し黒く見えた位です。
   垣根さんにも同じ印象を持ってますけど」

土御門「議題が全然進まないにゃー…。
   【グレースケール】
   【白】浜面>一方通行>黒夜>カミやん>佐天>初春>垣根【黒】

   【今日の吊り先】
   白井以外でなら【垣根】だな。とりあえずは昨日の灰考察からだぜい」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 人 _ _ _ _ 霊 _ _ 狼 結 人 _ _ 人 人
   色 白 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 黒 白 白 灰 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ 白 _ 白 _ _ _ _ _ _ _ 垣 白 _ _

390: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/01(日) 21:11:26.60 ID:XXuWeBH7o
垣根「>>初春 >>379
   『イコール佐天狼とは考えないのか?』
   佐天が狼の可能性も考察したぞ。 >>364
   佐天が狼なら白井が相方に佐天を挙げればよかったんじゃないか、って結論になった。
   そうすれば後から出てきた結社員(削板)の信用も今みてぇには高くならなかったかもしれない。
   相方指名をわざと間違える理由はねぇと思うんだが?
   削板が相方を指名したとしても青ピが狂人の可能性が残る以上、どっちかも信用勝負になった筈だ。
   上手くいけば結社員の一人を吊れたかもしれねぇ。でもそれをしなかったのは何故だ?

   『佐天→青ピ→白井と3回の吊りを確定させる可能性が高かったのにそれをしなかった』ってのは狼に余裕があったって考察の続きなんだが…。
   俺、最初に【残ったステルス二人がうまくいってるため、場の混乱を図るために結社CO】って言わなかったか?

   まあ、佐天が狼の場合の考察が少し薄いって言われたらそれまでだな。俺も自分でそう思う。
   色々考えてはいるが、まだ白井が結社COした事に繋がる説明が付かねぇ。
   説明が付かないから余計に二つ目の可能性に目が行くんだよなぁ。

   それと『この場合昨日の決定で『白井が先に吊られると~』と繋がったのは何故なんでしょう』は俺の言葉不足だ。
   白井が占い師騙りを続けた場合の考察は『そこに何かあるのかもしれない』までだ。
   それ以降は結社騙りを行った現状の考察に戻ってる。
   この場合って言葉は『二つ目、【狼には凄く余裕があった】』を指したつもりだった」

391: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/01(日) 21:11:59.15 ID:XXuWeBH7o
垣根「あー、なんか物凄く言い訳っぽくなっちまった。

   あと灰襲撃云々の回答なんだが、ここで言う灰が狭まるってのは結社COで灰が狭まるって事だ。
   吊りでも襲撃でもなく、確実な灰の減数だ。
   逆に、一方通行に突っ込んだ方の灰が狭まるは吊りや襲撃での話だ。
   襲撃は人間って事は判明するが、守護者を失う可能性もある。
   もし極度に灰が減り、守護者が居ないと判断した狼が絹旗襲撃に成功したら? それこそ混乱は確実だろ。
   俺はそれを懸念してるんだが?

   『狼はそんなに正確に守護者を襲撃できるんでしょうか?』ってのは俺には解んねぇ。だが可能性はある。
   問題は、【もう守護者は居ないかもしれない】って狼に思わせるのが心配なんだ。
   俺は現時点では絹旗が居なくなる事が一番の懸念だ。残存狼の数は把握しておきたい、それが答えだ」

392: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/01(日) 21:12:26.39 ID:XXuWeBH7o
絹旗「えーっと。
   今日白井さん超吊りたくないんですが。

   超ダメですか?」

絹旗は上目遣いで皆を見回している

初春「だめです!!」

白井は初春の大声に驚いて、鐘突き堂から集会所を見下ろした

一方「…絹旗、なンか策でもあンのか? 言いたくねェなら言う必要ねェが…」

土御門「…理由を聞きたいんだぜい」

削板「人数的には問題ないな!
   絹旗が生き残る可能性も高くなる。誰をどういう理由で吊りたいか、にもよるが…」

393: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/01(日) 21:12:57.74 ID:XXuWeBH7o
白井「あらあら、わたくしの命を救ってくださるご相談ですの?

   ねぇ初春…ダメですの?」

白井は上目遣いで初春を見つめる

初春「だめっ!

   …もう誰も襲わないと、約束してくれるならいいです…」

絹旗「いや、まだ人数的にも超余裕ありますし。誰がどう見ても超人狼じゃないですか、白井さん。
   近々私も超襲われそうですし、その前に超霊能判定が使えたらなーと思ったんですが」

初春「白井さんは狼が確定してるから、絹旗さん生存中に灰の中の狼を吊って残りを数えたい…って事、ですか?」

絹旗「超そういう事です!」フンス

394: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/01(日) 21:13:31.61 ID:XXuWeBH7o
浜面「>>絹旗
   いいんじゃないか?
   その場合の俺の吊り希望は【土御門か初春】だ」

一方「なンでそう考えたか理由を聞かせてくンねェか?」

浜面「消去法だな。
   黒夜は狼見えねぇ。
   一方通行、お前も狼に見えねぇ。
   垣根も狼に見えねぇ。
   上条も狼に見えねぇ。

   残るのは二人だ」

一方「消去法か…。更に質問なンだが、どンな所が狼に見えねェか教えてくンねェか」

395: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/01(日) 21:14:10.90 ID:XXuWeBH7o
初春「>>佐天さん >>352
   狂人っぽさをアピールするためじゃないですか…?
   >>259とか、狂人を装ってるとしか思えません。
   結社騙り自体が結社を引き出すためと、自分の狂人アピールと考えてるんですが…垣根さんが言うような深い意味があるんでしょうか…?

   結社潜伏→御坂さん襲撃後狼は襲撃先に困ります、絹旗さんは守られていますから。
   だったら命と引き換えに引き摺り出そう、狂人アピールもしてしまえ…だと思うんですけど。
   あれで一方通行さんを黒く感じる、というのは私からしたら謎思考です。



   一方通行さんが狼で、滝壺さんを襲って?
   白井さんと争って見せていた…?

   ごめんなさい、考えられないんです」

396: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/01(日) 21:15:05.20 ID:XXuWeBH7o
垣根「>>初春
   成程、確かに考えられるな。それで佐天から目を逸らせたって訳か。

   だが、白井は昨日偽確定した。吊られる可能性が高かった筈だ。
   佐天狼だと青ピの正体は狼にはまだ解ってない、そしたら次の日の吊りは佐天だ。
   ここで黒判定なら青ピは残り五人になるまでは吊られない。下策だと思うんだが。

   あと、一方通行の件は白井の相方指名で疑いが強まったんじゃない。
   疑いを向けたかったのか、そうじゃなかったのか解らなくなったって言ったんだ。
   それについてはまだ結論が出ない。俺が一方通行を疑ってるのを利用されてるのかもしれない、って懸念を植えつけられたから迷ってるんだ。

   それと…こんな事言いたくねぇけどよ…。
   『一方通行さんが狼で、滝壺さんを襲って? 白井さんと争って見せていた?』って。
   これは議事には関係ねぇ。これを判断材料にするのか?
   狼は真剣に騙しに来てるんだ、冷たい言い方かもしんねぇが、そういう演技だってするだろ」

397: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/01(日) 21:15:38.41 ID:XXuWeBH7o
絹旗「まあ超結局後日吊りますけどね。白井さんの超処刑日は私が死んだ日ですかね?」

白井「残り七人が最終ライン、ですかしら?

   その条件ですと、明日早速、かもしれませんの。
   絹旗さんもとっても美味しそうですわ」

土御門「白井以外を吊るってなったら誰を挙げるつもりなんだ?」

浜面「ぶっちゃけ襲われるのは一方通行だろ。お前はそれが狼に見えない理由だ。
   垣根は大人しすぎるんだよな。
   黒夜が狼なら初日にあんな行動しても目を付けられるだけだ。
   上条は直感だな」

398: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/01(日) 21:16:07.21 ID:XXuWeBH7o
垣根「逆に聞くが、初春は佐天が狼だって確信はあるのか?
   佐天が人間だったらって考察はしてみたのか?
   どうも他の可能性を考慮すんのを避けてる気がするんだが…。
   一方通行に関しては議事や状況とは関係ない部分で考えられないと言ってる。

   確かに気持ちは解る、だが可能性の切捨てをしすぎてる気がすんだよ。
   そこまでして一方通行に目を向けたくねぇのか? 俺にはそう見えちまう…」

初春「>>垣根さん
   佐天さん狼前提という訳ではなくて、白井さんの結社騙り自体に関する考察なんです。

   演技……そうですけど……状況や発言からも白いと思っているので、ギリギリまで疑いたくないというのが私の考えです。

   そこは垣根さんと、一番違う部分なんだと思います」

初春は少し悲しそうに俯いた

403: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/02(月) 20:45:58.59 ID:IkkAeMgUo
垣根「とりあえず先に簡単な所だけだが。

   【グレースケール】
   【白】黒夜>佐天>浜面>土御門>上条>一方通行>初春【黒】

   【今日の吊り先】
   白井じゃないなら【初春】に変更させてもらう」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 人 _ _ _ _ 霊 _ _ 狼 結 人 _ _ 人 人
   色 白 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 黒 白 白 灰 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ 白 _ 初 _ _ _ _ _ _ _ 垣 白 _ _

404: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/02(月) 20:46:24.66 ID:IkkAeMgUo
初春「【灰考察】です…。
   ・垣根さん
   沢山意見を交わしてますが、意見の相違か、納得出来ないままのものが多いです。
   守護者、灰に関する考え方、人を疑う理由、とか…。
   前面に出て意見を言う部分は白いと思うんですけど…。

   ・黒夜さん
   少し黒要素を感じる部分がありますが、昨日の佐天さんの考察>>314とか、白視点からの考察だと感じました。

   ・佐天さん
   結社、守護者に関する発言と、自身の占い結果への反応が黒いです。
   自分庇護の発言が中心で、狼を探そうとしてないように見えました。
   >>235白井さんの占い師撤回をあっさり受け入れたのは相談済だったから、じゃないですか?
   どうして撤回しなかったのか? とか思わなかったんでしょうか…。

   ・土御門さん
   昨日と変わらず…と言ったら怒られそうですけど…。
   昨日は白井さんを問い詰める事と状況考察がメインで、やっぱり流れに一言添えてる感じです。
   議論への参加は積極的ですけど、狼を積極的に探してるようには思えなかったです。
   灰考察では無難に反論が来ない(出来ない)程度の考察をしている感じで、直接人と議論するのを避けてる気がします。

   ・上条さん
   一連の考察が上条さん白、私白の視点で考えると納得出来るものでした。狼なら私を疑い続けると思います。
   >>284青ピさんの黒判定についてはちょっと不思議かもです。
   狼の青ピさんが黒判定を出していたら、佐天さんは白くなりませんか?
   >>271私の考察のように考えられるという事でしょうか…。

   ・浜面さん
   私は狼っぽく見えるという事ですか…。佐天さんの事はどう思うんですか?
   相変わらず意見が少ないので解らないです。

   ・一方通行さん
   変わらず白く見てます。
   …ごめんなさい、考察は明日にさせてください」

405: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/02(月) 20:47:33.16 ID:IkkAeMgUo
―――――



一方「…寒ィな」

垣根「どうせ雨ん中で頭冷やしてたとかだろ? ちゃんと拭かねぇからだ」

一方「うるせェよ」

初春「あの、まだ仮決定まで時間もありますし、お風呂で温まって来たらどうですか?」

一方「ァー…。じゃあそうさせてもらうか」

一方通行はタオルを片手に風呂場へ向かう

白井「わたくしも入浴しますの。
   一方通行さんのお背中、流しましょうか♪」クスクス

初春「! 白井さんはこっちですから!!」

初春は真っ赤になって女湯の方を指差す



浜面はこっそりと男湯と女湯の暖簾を掛け替えた

垣根「(! ラブコメの舞台が整った…っ)」

土御門は浜面の行動に気が付いたが、面白そうなのでそのまま静観している
白井は『男湯』に挑んだが、暖簾を掛け替えた『女湯』なので誰もいなくてがっかりした

白井「あら、残念ですの」



―――――

406: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/02(月) 20:48:00.28 ID:IkkAeMgUo
土御門「【灰考察】
   ・浜面
   狼じゃない、と考えたいにゃー。

   ・一方通行
   初日からの発言を追ってみたら表意一体から白寄りになったぜよ。

   ・黒夜
   狼だったらもう少し発言を考えるんじゃないか?
   前に出てるから目立つが、流れを握ろうとしてる狼には見えない。

   ・カミやん
   他から見たらオレと似たようなポジションだにゃー。
   ただオレより考察はしっかりしてる。ステルスの疑いは前より薄れた感じだ。

   ・初春
   徐々に白くなってきた印象だぜい。
   だが今後の発言で表裏一体になりそうだ。勘の部分もあるな…。

   ・佐天
   狼だと思ってるにゃー。
   結社COの点、佐天は既に答えてるが…言う割に白井の結社COに混乱してる風に見えなかった。
   静観してて逆にボロを出さないようにも思えたんだぜい。

   ・垣根
   狼だと思ってる。
   目立って黒い、白いってものが一切ないんだぜい。そこが昨日から変わらず、黒い。

   【御坂襲撃理由】
   灰を狭めないための確定白襲撃。これで守護者だったらラッキーだにゃー。

   【青ピは真か狂か】
   今更だが、真の可能性も考えて残しておくのも手だったな。まあもう遅いが。
   青ピが真なら決定後にもうちょっと踏ん張っても良かったんだぜい。
   オレは【青ピは狂】だったと思ってる」

407: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/02(月) 20:48:28.79 ID:IkkAeMgUo
土御門「結社COは一見得策だと思うが、どうもオレにはそうは思えなくなってきたんだぜい。
   COによる守護のブレ、そして絹旗が襲撃されてみろ…。

   削板が襲撃されても、相方COで対抗が出たら両吊りで確実に一人人外を減らせる、そうだろ?」

408: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/02(月) 20:49:01.12 ID:IkkAeMgUo
上条「ただいま、雨止みそうにないな…。

   >>初春さん
   あれ、もしかして俺の発言が食い違って受け取られてる、のか?
   俺が言いたかったのは、『発言内容からは佐天さん黒っぽいけど、青ピが黒を出したから、状況的には白っぽい』って事なんだけど…。
   この時点では青ピは狼と仮定してる。

   【グレースケール】
   【黒】土御門>佐天さん>垣根>初春さん>黒夜>浜面>一方通行【白】

   …正直、青ピを狼でほぼ決め打って推理してたから、俺の考えが原点に帰った感じなんだが。

   とりあえず風呂行ってくるから、灰考察は戻ったら出す」

上条はくしゃみをしながら『男湯』の暖簾が掛かった『女湯』へ………

409: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/02(月) 20:49:31.00 ID:IkkAeMgUo
―――――



白井「そういえば、黒夜さんの姿が見えませんの」

土御門「…教会に、手掛かりを探しに行くって言ってた筈だ」

白井「まあ、教会へ?
   わたくしの使っていた地下室ですけれど…そろそろすっかり燃え尽きて、灰になっている頃ですのよ?

   あの扉を開くのなら、燠火のような地下室から炎が吹き上げるかもしれませんわ」

土御門「!!」ガタッ

白井「…お気をつけて」

410: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/02(月) 20:50:02.52 ID:IkkAeMgUo
黒夜は服のあちこちに焦げ目を作って戻って来た

一方「…どォした、そのナリは」

黒夜「白井の奴、教会に火を放ちやがった…。危うく焼け死ぬ所だったよ!
   母さんの仇の手掛かりどころか、私が向こうに行く事になりかけた!!

   …いや、私は母さんと同じ所には行けないか…」

一方通行は無言で薬草の入った袋を手繰り寄せ、油紙で包んだ粉末を取り出す

一方「ガマの花粉を乾燥させたモンだ。…ガマっつっても蛙じゃねェぞ?
   火傷に効くから直接塗っとけ」

黒夜「ああ、ありがとう…。
   私はまだ死ぬ訳にはいかないんだ…母さんを焼いたのと同じ、あの火を見て思い出したよ。

   しかし、煤だらけで薬を塗れるような状況じゃないな…。少し風呂に入ってくる」

黒夜は『女湯』の暖簾が掛かった『男湯』へ………

411: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/02(月) 20:50:37.19 ID:IkkAeMgUo
初春「…えっと、いつ直すんですか、あれ…」

垣根「今直しておけば修羅場が見られるかもなー?」ニヤニヤ

浜面「黒夜が居るうちに土御門を誘導すればいいのか?」

垣根「それだ!」ビシッ

初春「ちょ、ダメですからね!?」アセアセ



―――――

417: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/03(火) 22:21:02.13 ID:ygb8bT66o
一方「>>黒夜 >>368
   白井の偽結社COで俺を黒寄りにする(若しくは白寄り)っつゥのは理解出来ンだが、オマエまで黒寄りなるってのはなンでだ?
   俺を疑ってンのは黒夜、土御門、垣根だ。
   俺から見ると土御門が黒寄り、垣根は掴み所がねェ、黒夜にゃ疑念を持ってる。
   …俺が今一番疑問を持ってンのは黒夜だ。
   もし俺が黒なら、俺と対立してる黒夜は白印象になンじゃねェのか?
   なンで、俺が黒ならオマエも黒いって思うのかが解ンねェ。

   白井が振りまいた疑惑によって俺を処刑出来た時、自分が黒く見られねェよう先を見越して布石してるみてェだ。

   それと、話半分に狼の話を聞くってのか?
   俺にとっちゃ白井の発言はなンの情報にもなンねェよ」

初春「>>上条さん >>408
   えっと、吊られた後そう思われるなら、あの状況では佐天さんが黒なら黒を出した方が有効だったんじゃないかな、と昨日は思ったんです。
   ちょっと気になっただけなんですが…」

418: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/03(火) 22:21:42.63 ID:ygb8bT66o
垣根「やっと纏まった…。【灰考察】だ。
   ・初春
   俺への質問の返答を兼ねて考察する。

   >>300この時点で青ピは偽確定してねぇ。真占い師の可能性は残ってる。
   もし佐天が狼なら青ピに占いを続けさせる事は避けたい筈だ。青ピの正体がまだ解んねぇからな。
   そうすると占い先が狼の場合、青ピを襲撃してくるかもしれない。
   そしたらローラーの手数が減って村としては好都合だ。青ピが占いを続ける事は村にとってもメリットがあったと思う。
   判定結果に信憑性がなくても狼には脅威だろ。狂人だとしても誤爆する可能性はあるんだ。

   どうも可能性を切捨てる発言が目立つ。こうも簡単に可能性ってのは切捨てられるもんなのか?
   俺には解んねぇな、考え方の違いなのか。今の所一番の黒寄りだ。

   ・土御門
   結社CO辺りの発言が黒いと言われてるみてぇだが俺はそうは感じねぇな。
   状況を把握して的確な意見を出してるような機がすんのは俺だけか?

   昨日の上条の考察>>284に納得いく点もあるが、それを理由に疑う所までは行ってない。
   流れに上手く乗ってる感が強い。引っ掛かりはその辺にある。
   だが、土御門は強引さがないんだよな。狼ならもっと露骨に誘導しようとする気がする。

   ・黒夜
   >>283昨日言ってた仮定考察の内容だ。
   黒夜が狼の可能性は、立候補の時点で他の纏め役が出てくるのを知ってた場合のみに考えられる。
   そんな可能性はまずあり得ない。結社COも全員集まってなかったとはいて規定時間は過ぎてた。結社がCOする望みは限りなく低い。
   それに霊能者CO撤回の一方通行が仲間だったとしても、霊能者が3COになっちまったら撤回しても確定しねぇ。
   そうなったら黒夜が占われんのは必至だ。
   それにこの作戦を取るなら、失敗した時の事を考えると狼から占い師騙りを出すのは下策だ。黒夜と占い師騙り(白井)の二匹が即効で吊られちまう。
   この事から黒夜が狼ってのはないと見てる。初日から綱渡りしすぎな作戦だ。

   ・佐天
   発言は黒い、だが状況をよく見てみると狼のスケープゴートにされてるとしか思えない。
   だが、俺が佐天に感じる白さは状況を見て判断しただけだ。暫定白、とまでは言い切れねぇ。
   勿論この考えに凝り固まる気はねぇが、まだ吊らないでおきたいと考えてる。

   ・上条
   意見はしっかりしてるし内容も筋は通ってる。考察に納得出来る点が多い、何度か感服した位だ。
   グレースケールがあの位置なのはその立ち位置だな。少し受身に思える。俺もあんま人の事は言えないが。
   ただ、これが絶対的な黒要素って訳じゃない。
   今日出したグレースケールで一方通行より白い位置にいる人間はあまり差がないと思ってくれ。

   ・浜面
   色々判断に迷うが発言がすくなく黒要素が見つからない。難しい…。

   ・一方通行
   今日、少し気になる発言があった。
   >>375灰が結社COで狭まるのを少し恐れたように見える。結社+守護狙いで灰襲撃を行うつもりだったのかな、と考えちまう。
   それに初春の行動を見てると疑惑が付いて回るのも確かだ。
   今の所一方通行と初春が共に狼だと見てる。ただ、これ以外に発言で黒いと思うものがない。
   それなのにこのこびり付いた嫌な感覚が拭えねぇ。不気味な印象だ」

419: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/03(火) 22:22:15.20 ID:ygb8bT66o
―――――



一方「(黒いってェのは解るが…不気味ってなンだよ…)」

一方通行は少し傷付いている

垣根「仕方ないだろ、素直な意見だ」

初春「不気味じゃないですよ…優しいですよ」

初春は必至にフォローしている

垣根「別にその見た目や性格の話じゃねぇからな?」ケラケラ

垣根はフォローしている…ようには見えなかった



―――――

420: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/03(火) 22:22:45.99 ID:ygb8bT66o
黒夜「この時間になっても出て来ないという事は、結社員は潜伏を選択したという事か。
   問題は、もし対抗COがあったときに両吊りで一人は吊り出せるとはいえ、その段階で吊り手数が足りるかどうか不安だな…。
   守護先がバラけるとか確定白が襲撃されるとか意見はあるが、私は確定白には絹旗の盾になってほしいと考える。
   吊り先を選択する上でも灰は狭まった方がいいと思うんだが…。まあ、今更だな」

一方「吊り先…白井以外となると悩むな…。

   俺が今吊りたくねェのは上条、浜面、初春の三人だ。
   それ以外の土御門、垣根、黒夜、佐天についちゃまだ迷ってる…。
   俺はこン中に狼が居ると思ってる」

白井「お肉の硬い人は吊っちゃってくださいな。美味しい人を残してくださると嬉しいですの♪」

421: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/03(火) 22:23:15.76 ID:ygb8bT66o
黒夜「>>一方通行
   私が一方通行を黒く見ているような発言をしているのは、かなり最初の段階からだろう?
   実際、かなり初期から私はお前に注意を向けていたからな。
   だから、一方通行が黒く見られるような状況になると『狼と相談してこの状況をお膳立てした』という風に持っていかれるんじゃないかって恐れがある。
   実際私は『白井が結社相方COしたのは周到な仲間切り?』と疑う発言をしているし、その可能性も周りから挙げられている。
   お前は『自分が黒く見られないようにしている』と言うが、私が疑っている人物を吊り、かつ自分が疑われないように動くのは当然の行動じゃないか?
   私は自分の潔白は知っている。自分の白さを主張する事も役目だと思ってるよ。

   あと『話半分』は、『半分程度は聞く』という意味じゃなく『適当に聞き流す』意味で使った。
   御用だったら済まない。私も狼の言う事に聞く耳など持ってない」

上条「ああ、駄目だ、時間がない。
   暫定もいい所だけど、とりあえず吊り先希望だけでも先に出す。

   【今日の吊り先】
   白井以外なら【土御門】で。やっぱ疑惑が晴れない」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 人 _ _ _ _ 霊 _ _ 狼 結 人 _ _ 人 人
   色 白 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 黒 白 白 灰 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ 白 _ 初 土 _ _ _ _ _ _ 垣 白 _ _

422: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/03(火) 22:23:54.35 ID:ygb8bT66o
一方「占われる前の行動が怪しく、黒判定からの一連の流れで佐天が尤も黒く感じる、っつゥのが俺の正直な感想だ。
   黒判定自体は信憑性に欠けるから考慮しねェ。

   黒夜は今まで疑問に思う事が多過ぎる。
   俺ン中で纏め役立候補の事実がなけりゃ黒い人物だと思う。

   垣根の言う事は真っ当だと思うし、説得力もある。
   だが、その真っ当さがステルスっぽく感じる。初春が白寄りになった事でちっと黒さが増したなァ。

   土御門は、今日の印象はあンまねェな…。
   …黒夜とのやり取りを見る限り、この二人が狼っつーのは考え難ェな。黒夜が黒寄り、土御門は白寄りって所か。

   俺ン中で狼候補は…【佐天、黒夜、垣根】だな」

423: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/03(火) 22:24:27.40 ID:ygb8bT66o
黒夜「…うーん、一方通行の意見や質問を見直しているが、正直どう返していいか本当に迷う。
   根本的に考え方が違いすぎて…むしろ私の方が疑問に思うよ、ここまで私にぴったりと張り付かれると。

   >>376霊能者が確定した以上は占い機能を破壊しないと狼が不利になるのは目に見えるだろう。
   だったら、通常よりも占い襲撃の確率が大きいと言ったんだ。そこに何か矛盾はあるか?

   あと、私はそこまで守護先を自由にすべきとはどうしても思えない。
   絶対に失ってはならない者の優先順位は明らかだし、下手にGJ狙いに行って絹旗を失っては困ると考えてる。
   勿論守護者が誰かについて語るのは論外だが。
   何というか、自由意志という名の元に守護を迷わせたいのはお前に見えるぞ、一方通行。

   『結社騙りや村人騙りを解除しないのには何か考えがある筈』と言うが…。
   滝壺襲撃後に白井が結社騙り解除をした際に、『もっと早く結社解除すれば滝壺は死なずに済んだ』と言ったのは誰だったかな?
   …結社騙りや村人騙りが長引くと、混乱しか生まない。
   正直、『まあそういう策だろう』と思うのも、村人としての権利と義務を放棄しているように私は思う。

   この辺りは考え方の違いなのか?」

424: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/03(火) 22:25:02.81 ID:ygb8bT66o
―――――



黒夜「痛……っ、流石に風呂も薬も沁みるな…」

白井「あら、あの地獄の蓋を開けて、よく無事に帰って来れましたわね」

黒夜「…地獄か。白井、足元を覗いてみたか? もうぽっかりと開いてるだろう?
   今すぐにでも突き落としてやりたい気分だよ…。介錯は一方通行に任せるが、苦痛ならいくらでも与えてやる…」

白井「足下にどんな穴が開いていようと、朱い満月の輝きは翳る事がありませんの。

   いっそ、わたくしが鐘突き堂にいたあの時に、教会もろとも崩れて瓦礫になってしまえばよかったんですの…。

   可愛い黒夜さん。
   村のためと秘密を晒し、今また、傷つき、焼かれて…、そうまでして、何故仇を守ろうとするんですの?
   黒夜さんがどれほど傷ついても、どれほど誠意を尽くしても、必要と決めつければ、すぐにもフォークで蹂躙しようと手ぐすね引いている。人間なんて、そういうものですわ。

   ひとり、一緒に食べましょう?
   きっと、お食事の作法が解らないんですのよ。それで、どうしていいか戸惑ってしまうんですわ」

425: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/03(火) 22:25:47.15 ID:ygb8bT66o
黒夜「白井、もう一度言う。私はお前に対して聞く耳など持ってない。

   私は全ての人類が平和になりますように、なんて祈りが出来るような教えは受けてない。
   人間という種族に対してそこまで大きな期待もしていないさ。
   人は裏切るし、憎み合うし、殺しあう…そんな事はお前の教えを受けるまでもない。
   それが信じられないと思う程のヒューマニズムなど私の母は持てなかったさ。
   そうだな…せめて自分と近しい数名の平和くらいは保てた方が気分がいい、そのためになら私は動くさ。

   だが、そもそも私はな、ただ『人狼を殺す』という行動原理が形になった化け物でしかないんだ。
   さっき言ったような考えはつい最近ようやく身に付いたものだ。
   お前らが楽しんで人を食うように、私はお前を殺す。そんな化け物に説法とは随分お優しいんだな、ええ、狼?」

黒夜は白井の首を握り、爪を立て、満面の笑顔で見つめた
白井はその爪が食い込み、血の雫が垂れる事も気にせず、黒夜をじっと見つめ返した

白井「…ほら、綺麗でしょう?
   舐め取ってみると良いですわ。美味しくて、とろけそうになりますわよ…」

白井は自身の鮮血を指で掬い、その血で黒夜の唇を朱く装う
黒夜は白井に舐め取った血を吐き掛けた

黒夜「不味い血だな、狼」

白井「我慢しなくても良いんですのよ?」クス

426: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/03(火) 22:26:39.93 ID:ygb8bT66o
一方通行は黒夜と白井に駆け寄る
黒夜の首根っこを掴んで引き剥がし、土御門へと投げた
土御門は一方通行の行動に気付いて慌てて黒夜を受け止める


一方「悪ィが…白井を処刑すンのは俺だ。
   これだけは譲れねェ」

一方通行の目は込み上げる怒りに揺れている

垣根「投げるって…ひでぇ事するんだな、一方通行。

   それって幼児虐待…おっと、危うく失言する所だった。聞かれてねぇ、よな?」

白井「一方通行さん。折角今、雛鳥が羽ばたこうとしてましたのに。

   ねえ黒夜さん、それなら、可愛い雛鳥のために、もっと美味しい血を用意してあげますわね。

   浜面さんがいいかしら? 垣根さん? それとも、初春ですの…?」



―――――

427: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/03(火) 22:27:08.89 ID:ygb8bT66o
絹旗「うーん、超困りました。佐天さんが超居ないんですよね。

   【一応超仮決定】
   【吊り先:佐天さん】です」

絹旗はうんうんと唸りながら腕組している

434: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/04(水) 22:27:27.10 ID:JGrUTStPo
垣根「仮決定、佐天か…。状況的に白く見えただけに微妙な気分だな。
   とはいえ、確証がないんだよな…。発言は黒印象だからなぁ」

上条「【仮決定は了解した】

   ………。
   処刑するなら、いっそ。
   俺の手で、執行したいけど…な」

上条は誰ともなしにぽつりと呟いた

一方「上条…もし、コイツが扱えンなら、オマエが白井に手を下せばいい。
   この状況下…生かされ続ける哀れな狼にせめてもの哀憐…だ」

一方通行は鋭い目で白井を睨み、ホルスターから抜いた拳銃をテーブルに置く

435: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/04(水) 22:27:58.21 ID:JGrUTStPo
―――――



垣根「! ちょっと待ってくれ白井。
   俺の血はドロドロだ。もうね不摂生が祟ってひでぇもんだ。

   だから俺の血は駄目! 絶対!!」

白井「あら、冒険家の垣根さんなら、羚羊のような風味があると期待してましたのに。
   どろどろの血では駄目ですわね。でも…本当ですの? 少し千切って味見でも…」ジー

垣根「いくら活動してても不摂生は不摂生だ。もうね、胃が凭れる程のドロドロ加減だ。
   だから千切って確認とかやめてくれ、マジで。そんな事したらヤケ酒飲むぞ!?」



―――――

436: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/04(水) 22:28:28.19 ID:JGrUTStPo
―――――



黒夜「……土御門、離してくれ。私は白井を殺す。

   殺す。そのために生きてきたんだ。人狼を殺す。
   殺す…殺す……!

   だから、離してくれ…こんな私の姿はお前には…お前にだけは、見せたくない…。
   きっと私はひどい顔をしてるだろう…泣いてるのか笑ってるのか怒ってるのか…。

   嗤ってるのか…私にも解らないんだ……だから、離してくれ。私に恐怖する前に!!」

黒夜は土御門に抱き締められたまま、身体を震わせて叫んだ

土御門「断る。

   お前とは長い付き合いだ。
   でも、お前がどれだけ苦しんできたのかなんて、これっぽっちも、解ってなかったのかもしれない…。

   ただな、これだけは言える。
   オレはお前がそうやって、思い生き続けるのは…悲しい…」

土御門は黒夜を抱き締める腕に力を込めた

437: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/04(水) 22:29:03.03 ID:JGrUTStPo
黒夜「無理だ…無理、なんだよ……。
   それ以外の生き方なんて選べないんだ…。

   私の姿を見ろ、土御門…。
   無様な耳と尻尾が生え、爪と牙は簡単に人を殺められる…それよりも何よりも、私のこの身体は全然歳を取ってくれないんだ…!!

   人に混じり、人並みに生きられれば良かったよ! でもこの姿では誰も私の側には居てくれない!
   もし居たとしても、そいつは皆に後ろ指を指されて殺されてしまうんだ!
   それに…それに……私は皆の生きる時間の流れに追いつけない…。皆、私より先に死んでしまう…!

   皆、みんな、私を置いて、いっ、ちゃ…うっ……ううっ…」

黒夜は涙を零しながら土御門の方を振り返り、睨み付ける

土御門「…オレが居る。

   オレはこうしてお前の傍に居る。お前と一緒にいる…。

   周りが何だ、知った事か。オレは殺されなんかしない。

   お前が心から笑える日が来るまで、死ぬもんか…」

黒夜「…だからお前は嫌いだ、土御門!

   この村に来て初めて優しくしてくれた事も!
   それからずっと私を特別扱いせずにいてくれた事も!
   この耳にも、いつまでも成長しない身体を気にせずにいてくれた事も!
   この騒ぎがあってからもずっと私を気にかけてくれた事も!!

   みんな、みんな、私に温もりだけ与えて、『私が人間ではない』って事をもっと気付かせちゃうんだ…!!
   今までこれしかないって思ってた生き方を崩しちゃうんだ!!!

   …だから、きらい、だ……おま、え、なん…て…だい、きら……うぅっ…うわぁぁぁぁ…!」

黒夜は土御門の服の裾を掴み、その場にしゃがみ込んで泣き崩れる
土御門はそっと膝を付き、再び黒夜を抱き締めた



―――――

438: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/04(水) 22:29:38.95 ID:JGrUTStPo
―――――


白井は上条の掌をそっと開いて、指先で撫でる

白井「綺麗な指ですの…。上条さんに、血や暴力は似合いませんわ」

上条「白井…」

上条は触れられた指先を握り締め、口付ける
白井は口付けを貰った指先を、胸元でそっと抱き締めた

上条「お前が何者でも。俺の気持ちは、一人の、上条当麻としての想いは…変わらない」

白井「上条さん…ありがとうございますの。

   …嬉しい」

白井は上条の唇を素早く奪うと、鐘突き堂に走って逃げた



上条「悪い、一方通行…これは、返すよ」

一方「………解った」

上条の手がテーブルの上の拳銃を指す
一方通行はゆっくり頷いて、それをホルスターに戻した



―――――

439: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/04(水) 22:30:26.24 ID:JGrUTStPo
―――――



黒夜「……ぐすっ……本当に信じていいのか……?

   …私は嘘吐きは嫌いだぞ…でも、私は嘘吐きだから…お前を処刑候補に挙げるかもしれないし、狼の血が騒いで寝首をかくかもしれないんだぞ…?

   本当に、本当に一緒に居てくれるのか…?
   どこにも行ったら許さないぞ、私は…そんな我侭な奴の相手をするって言うのか…?」

土御門「黒夜のどこをどう見たら狼だって言うんだにゃー。

   そんな顔ぐしゃぐしゃにして、ボロボロ涙流して…。姿形なんて関係ない。

   本当にバケモノならオレを看病なんてしない。
   お前が本当に人狼なら、オレなんてとっくに死んでるさ。
   でもお前はオレを襲わなかった…。

   嘘なんて吐いてどうする。殺したいなら殺せばいい。

   オレは黒夜を信じてる」

黒夜は目にいっぱいの涙を浮かべて土御門の顔を見上げる

土御門「オレはお前の全部を受け止める。
   そんくらいの甲斐性はあるんだぜい?」

黒夜「…馬鹿者…本当にお前は…殺すなら殺せばいいって…。
   馬鹿、私を幸せにするまで殺されないって言ったじゃないか…。
   本当にお前は馬鹿だよ…自分で信じてるって言ったじゃないか…。

   馬鹿者…本当に、馬鹿なんだから……私を信じるなんて、本当に…。

   しかし、お前も本当に男女の機微が解らん奴だな…。
   私がもっと言って欲しい言葉位解らないのか…だから、お前なんて大嫌いだよ、馬鹿者……」

440: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/04(水) 22:31:06.72 ID:JGrUTStPo
土御門「ん、ああ、そうだにゃー…。
   黒夜になら殺されても構わないって事だ。

   機微か、確かにそんなの解らないぜよ。
   でもお互い嫌がってないなら良いんじゃないか?」

黒夜は背伸びをして土御門の首筋に抱き付き…

黒夜「…ばか、おまえなんてきらいなんだから…」

そっと、土御門の唇に自らの唇を重ねた



土御門はとりあえず動揺の色を隠している

土御門「…黒夜は嫌いな奴にこんな事するのか?」

黒夜「……『嫌がってない』って…そんな感想しかないのか土御門…。
   ここまでしてまだ解らないのか、この馬鹿…。まあ、その方がお前らしいけど…腑に落ちない…。

   …土御門の、馬鹿…。
   お前の口から効くまでは『嫌い』で通すからな! ふん…」

土御門「オレの了承も得ずにオレの大切な唇を奪ったのは誰だ?

   まったく、お互い順番が逆になってるんだにゃー」



―――――

449: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/05(木) 21:51:03.41 ID:3T+0FOylo
佐天「…こんばんわ、って言うのも悪い位遅くなりました…。
   朝、色々ありすぎて…。頭が痛くて、寝てたんですけど…こんな時間になっちゃって。ごめんなさい…。

   【仮決定は、反対します】
   吊りの一手無駄ですから…。他の誰でもないあたしが反対します」

佐天は青白い顔で二階から降りてくると、そのまま集会所の机に突っ伏した

上条「…あれ、佐天さん…? 青色悪いけど大丈夫か?」

上条は手近にあった毛布を佐天の肩に掛けてほっと息を吐いた

450: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/05(木) 21:52:04.27 ID:3T+0FOylo
上条「えっと…【灰考察】なんだが。
   ・佐天さん
   状況的に周りから疑われてるな。佐天さんを白く見ているのは、流した感じ垣根だけなのか。
   もう挽回は無理だと判断して、狼の仲間切りに使われているのかも…とは、考えたんだけど。日数に間がありすぎる気がする。

   佐天さんの発言に感じてた違和感が何か解った。何かわざとらしいんだよな。
   自己弁護が多いって言うか…これって、疑って欲しくない意識の現われなんじゃないか?

   発言は黒いけど、土御門を疑う俺としては、佐天さんと土御門の発言傾向、占い吊り先の挙げ方が似てるのが、引っ掛かってる。
   両方狼ってのはなさそうだから…難しい、な。

   ・垣根
   昨日よりも若干、黒く見える。
   発言内容は納得できるんだが、時々引っ掛かる部分がある。

   白井の結社騙りについてと、残りの結社COについての考察は、同感だ。
   ただ、『様々な可能性を考えてる』って言う割に、一貫して一方通行と初春さんを疑ってるのは、少し違和感かな。

   他に気になってるのは、唯一佐天さんを白寄りだと主張してる点。
   これで佐天さんが吊られて黒判定だったら、俺はむしろ垣根を村側だと判断する。

   ・初春さん
   白黒、表裏一体な印象だ。
   俺と、見てる部分は同じなのに、そこから導き出す答えが反対な事が多い。
   それが単純に考え方の違いなのか…わざと、そうしているのか判断が付かないんだ。

   発言の姿勢は村人らしいのに、内容があまり白くない。俺の視点からはだけど…。
   特に、俺はこの状況での結社潜伏にはあまり意味がないと考えてるから。灰を狭めて欲しくない狼の意見なのか? って。

   でも、初春さんが狼だったら、白井の結社騙りには反対しそうな気がする。…なんとなく、だけど。

   ・一方通行、黒夜
   二人とも、初日の行動から疑う必要性を感じない。今の所は。
   纏め役立候補も、CO撤回での霊能者確定も、占い先になるか、下手をすれば即吊られるだろ。
   狼がこんな手段に出るとは思えないんだが…。
   発言内容も、自由に思った事を言ってるって感じがする。

   ・浜面
   発言数が増えてくれたのは嬉しい。もう少し喋ってくれるといいんだけど。
   相変わらず心象は白い。感覚的には狼じゃないだろう、というより、狼であって欲しくない、の方が強い気もする。

   ・土御門
   白井の結社COの時や、それに関する内容の時だけ、妙に鋭い、反応がよかったのが気になる。
   やっぱり、裏で相談していた結果なんじゃないかな…。

   白井がいつか吊られる運命にあったのは、間違いない。
   だったら、ああやって表立って攻撃する事で、周りに土御門の白印象を植え付ける作戦だったんじゃ…?
   同じ事は初春さんにも言えるんだが、初春さんの方が、あの時点での対処としては正しく指摘してたと思う。

   あと、俺含め、周りの追及に対して『そう言われたら仕方ない』って、言葉を濁して終わらせる傾向が強い。
   それは突き詰められると困るから…と、受け取っった。今の所一番黒い。

   ただ、昨日御坂が『青ピを吊りたい』って言った時に、真っ先に賛成してたのが白要素。
   白井と青ピの吊り順を変えても大差ない。むしろ青ピを吊れば人間だって判明する。
   後々突かれるような事を狼がするのか…?」

451: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/05(木) 21:52:35.74 ID:3T+0FOylo
上条「【御坂襲撃理由】
   純粋に確定白狙い、潜伏能力者の可能性もあったから…じゃないか?
   昨日の襲撃候補は灰以外だと絹旗、削板、御坂。絹旗は護衛されてる可能性が高いし、削板はあまり居なかった。
   消去法でいっても御坂しかなかったと考える。

   【青ピは真か狂か】
   【狂人】
   黒発見した後の態度と、吊りが決定した後の態度がどう見ても真に思えない。
   青ピが真なら、黒を見つけたらもっと積極的に発言する筈だ」

452: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/05(木) 21:53:05.79 ID:3T+0FOylo
佐天「…上条さん、毛布、ありがとうございます。

   削板さんの相方結社員は出てもいいんじゃない? って流れになってる事にかなり遺憾です…。
   あたしが散々言った挙句、『その発言黒い』とか『発言内容は黒』とか言われ続けた事はなんだったんですか?
   そしてあたしは相変わらず、もう片方の結社員には出てきてほしいと思っているままです。
   もう無駄な灰考察をしたくないですから…。

   …で、結局結社員の片割れは出てないんですね。懸命だと思います。
   みなさんから1番黒いと思われているあたしが希望してた事ですから。
   そう簡単に、狼かもしれないと思っているあたしの希望通りにしてやろうとは、思わないですよね。

   これ以降、あたしは結社員について何か言うのは控えます。勿論、問われれば答えますけど。
   自分からはもう何も望みません。
   最初から思ってた事ですけど、結社員本人の考えるように行動してください。

   …ごめんなさい、完全に憎まれ口ですね…」

453: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/05(木) 21:53:36.71 ID:3T+0FOylo
―――――



浜面は機械油にまみれた格好のまま、疲れた様子でやって来た

浜面「荒れてるな、佐天。
   …俺はお前が削板の相方だと思ってたんだけどな」

佐天「浜面さん…こんばんわ。
   お疲れみたいですね、今日はあたしが紅茶を淹れましょうか。

   …問われれば答えるとは言いましたけど…その質問には答えられません、ごめんなさい」

佐天はのろのろと厨房に向かい、紅茶の缶を探す
ガシャンと音を立ててカップが落ち、足元で粉々に砕けた
浜面は破片を拾い集める佐天の肩にそっと手を添えた

浜面「ありがとう佐天。気持ちだけで充分だ。

   俺はお前を疑ってない。…ここに味方が居る事を忘れないでくれ。

   俺はまだポンコツ車の修理があるから暫く離れるが、熱くなるなよ? 頭に血を上らせたら負けだ」

浜面はひらひらと手を振って厨房から出て行く

佐天「いってらっしゃい、浜面さん。

   ……味方…そうなんですか…?
   あなたはあたしの味方だって…そう言い切るんですか…?

   発言が少ない浜面さんがそんな事言ったら…。
   黒だと思われてるあたしの味方だなんて言ったら……。

   命取りかも、しれませんよ…?

   でも…。



   …ありがとう……」



―――――

454: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/05(木) 21:54:13.13 ID:3T+0FOylo
佐天「こんなんじゃ駄目ですよね。頑張んなきゃ。

   【御坂さん襲撃理由】
   御坂さんの襲撃は至極真っ当な選択です。
   御坂さんは確定白で、守護者かもしれない。守護者かも、ってのが大きいです。
   御坂さんの発言内容が的を得ていたから、っていうのも考えられますけど、それを考慮しても、今日御坂さん以外を襲撃するって選択はないと思います。

   【青ピさんは真か狂か】
   青ピさんはあたしに黒を出したから【狂人】です。これ以上の明確な理由はありません。

   昨日、青ピさんがあたしに黒を出した理由を考察しました。 >>301
   それに対して、青ピさん本人から突っ込みが来たのは実は予想外だったんです。 >>312

   みんな青ピさんが狼かもって思ってる中で、狂人の可能性を挙げたらイキナリあんな返答が来て…。
   あの時、『あれ? 本当に青ピさんが狂人なの?』って思いました。
   もしかしたら、あたしを本当に狼だと確信して、狼に黒を出してしまって焦ってるのかな、って思ったんです。
   …悔しいですけど、青ピさんのあたしへの黒出しは、狼陣営にとっては最良だったんですよね…あたしは…狼じゃないから…」

455: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/05(木) 21:54:47.32 ID:3T+0FOylo
―――――



一方「佐天…。顔色が悪ィが…具合よくねェのか。
   …仮決定があれじゃ、当然か」

佐天「一方通行さん、こんばんわ。
   具合は…大丈夫です。ありがとうございます」

一方通行はすっと厨房に入り、湯を沸かして戻ってくる
薬草の入った袋から葛を取り出し、二つのカップに入れて湯を注いだ

一方「葛湯つって、あったけェ飲みモンだ。甘いモン取りゃ、ちったァ落ち着くだろ…」

片方のカップを佐天の前に置く

佐天「わあ、ありがとうございます。

   …一方通行さんは優しいんですね。
   ……滝壺さんは…きっとそういう所に、惹かれたんですね」

一方通行は淋しそうに笑ったが何も言わなかった
佐天はその顔を見て、俯いた

一方「俺は優しくなンか…、ねェよ」

一方通行は手に持った葛湯を両手で弄びながら、ぽつりと呟いた

佐天「そうですか…?

   そうですね。優しい人は、自分で自分を優しいなんて言いませんもんね…」

456: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/05(木) 21:55:23.92 ID:3T+0FOylo
一方「…今のオマエは、あの雨みてェだな」

一方通行は横目で降り止まない雨を見る

一方「……苦しくて、辛くて、泣いてるよォに見える。

   それなのに俺は、オマエを庇ってもやらねェ…。
   こンな俺の、ドコが優しいって言うンだ」

佐天「庇ってもらえないのはあたしの発言のせいです。一方通行さんが気にする事じゃないですよ。

   …あたしが吊られる事で…滝壺さんが真の占い師だったって事が完全に証明されるんですよね…。

   滝壺さんと…一方通行さんのためなら、あたし……。



   …何でもないです。流石に弱音すぎますね、忘れてください」

一方「滝壺は、俺ン中で…何時だって本物だ。
   俺はあンな美しいモンを見たのは生まれて初めてだった…。

   きっと、あン時から…あの瞬間から……」

出逢った時を思い出して、口を閉ざす
一方通行はカップを置くと、雨が降る外へ出て行った



―――――

457: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/05(木) 21:56:27.93 ID:3T+0FOylo
佐天「【グレースケール】
   【白】一方通行さん>浜面さん>初春=土御門さん=垣根さん>黒夜さん>上条さん【黒】

   【灰考察】
   ・初春
   あたし、初春に狼を探そうとしてないって言われちゃった…。
   あたしはあたしなりのやり方で、発言の仕方で、狼を探してるんだけど…。

   まあ、それは置いといて。
   素直に疑問を持って、素直に発言してると思うな。
   垣根さんの状況考察に真っ先に異議を唱えて、おかしいと思った点を素直に突いてる。
   白か黒か…ずっと判断に困ってたんだけど、議論に前のめり過ぎる所がどんどん白くなってく感じ。

   ・土御門さん
   誰かに、土御門さんとあたしの考察が似てるって言われてましたね。
   そう言われるとそうかもしれないです。曖昧な言い方をするのは、本当に解らないから。あたしも…そうだから。
   でもあたしと明らかに違うのは、雲に巻かれたような疑われ方をしてるって点ですね。ステルスならこの位置、って挙げる人もいます。
   土御門さんの議題回答にはあまり突っ込み所がないんですよね。この発言の仕方が上手くステルス出来ているとは思えません。
   土御門さんは灰よりやや白寄りになった感じです。

   ・黒夜さん
   疑われたら疑い返す…なんだかそんな姿勢が垣間見えます。
   自分を黒と見ている人に対して、警戒心を剥き出しにしてるみたいな。かと思えば、黒夜さんを疑ってない土御門さんを疑ってる。
   色んな所に疑いを持ちすぎじゃないかなって思います。
   灰の中の狼は2匹。あたしは黒夜さんをずっと白寄りで見てたけど、ちょっと解らなくなってきました。
   心象としては、少し黒っぽくなったかな…。

   ・上条さん
   発言からは黒い所は見つけられないです。
   ただ、あたしと土御門さんの発言傾向が似ていて両方狼はなさそう、と言ってますけど、本当にそうなんでしょうか?
   狼達は表でする発言に関してはあまり相談してないんじゃないか、ってあたしは思ってるんです。
   余計な繋がりを見せる事になるから、表での発言は完全に村人の立場として、議論を繰り返してるんじゃないですかね?
   完全に思い違いだったら恥ずかしいですけど…。
   対立し合ってる人達から目を背けさせようとしてるのかな、と推理してみます。
   今の所、灰の中で他の人より少しだけ黒寄りに見てます。

   ・垣根さん
   状況考察であたしを白と見てるんですね。
   あたしを黒に挙げる人の中で、垣根さんの意見は異彩を放ってます。
   でも、発言は黒いと見られてる。白と言ってくれるのは嬉しいですけど、発言自体は黒いと言われちゃうとどうしようもないです。
   どの発言を黒いと見てるかは考察にありましたけど、疑ってるのに状況だけであたしを白と言うのは強引じゃないですか?
   現状は誰の目から見ても解ります。村人でも狼でも同じ事が言えるでしょうし。色んな可能性を示唆するのは議論の攪乱とも取れますよね。
   ただ、狼が隠したい事までわざわざ曝け出す事はしないとも思うんです。白寄りになった印象。

   ・浜面さん
   相変わらず発言が少ないけど、言いたい事は言ってるような気がします。
   …とりあえず今の所は白と見てます。白でしかない。
   浜面さんがもしかしたら最後の狼になるのかも…なんて考えなくはないですけど、この懸念は今はまだしなくてもいいと思ってます。

   ・一方通行さん
   >>379随分あっさり納得してるように見えて、少しだけ疑問を感じます。
   あたしが言ってきた事はなんだったんだろう…と思いますけど、まあ、あたしの発言の仕方が悪かったって事ですよね。
   考え方がやっぱり白い。一方通行さんがもし黒なら、もうこの村は滅びたも同じだと…あたしは思ってます…。

   【今日の吊り先】
   【上条さん】にします。考察の結果です」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 人 _ _ _ _ 霊 _ _ 狼 結 人 _ _ 人 人
   色 白 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 黒 白 白 灰 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ 白 _ 初 土 _ _ 上 _ _ _ 垣 白 _ _

458: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/05(木) 21:57:16.79 ID:3T+0FOylo
―――――



初春「こんばんわ。少し肌寒くなってきましたね…」

黒夜「初春か。お帰りなさい、かな?
   お前も無理するんじゃないぞ? 平気そうな顔をして突然ぶっ倒れそうだからな」

黒夜は心配そうに初春を見つめた

初春「ありがとうございます。大丈夫、頑張ります。
   倒れないし、泣かないし、甘えない…です。

   こんな時ですから、せめて外は晴れて私達を安心させてほしいですね…」

初春が窓の外を眺めていると、一方通行が濡れた髪を払いながら戻ってくる

一方「悪ィ、遅くなった。

   雨が止まねェから、ちっとばっか気になって山の方を見て来たンだが…。
   ありゃあ土砂崩れの危険性があンな。ヘタに近付くンじゃねェぞ?

   とりあえず着替えてくる」

黒夜「山の方、か…。土御門の奴、まさか家に忘れ物なんか取りに行ったんじゃないよな…?

   初春…私は『倒れずに済むなら、泣いても甘えてもいい』って思うぞ。
   いや、倒れてもいいのかもしれない…生きてればその分取り返しがきくからな。
   それに、初春には支えてくれる者も多いだろう?」

黒夜は階段を降りてくる一方通行をちらりと眺めた

黒夜「…だから、無理はするな。倒れても泣いても甘えてもいいから、無理はするな」

黒夜は初春の頭を背伸びして撫でる
初春はちいさく頷いた



一方「今居ンのは四人か…。本決定にゃ集まるといいンだが…」

削板「仮決定は佐天なんだな」

黒・佐「「!?」」ビクッ

黒夜の耳と尻尾は驚愕にぴるぴるしている
佐天は突然背後から声を掛けられて飛び上がった



初春「一方通行さん…髪が濡れてると印象が変わりますね」

一方「そォか? 大して変わンねェと思うが」キョトン

初春(一瞬女性に見えました…)



―――――

462: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/06(金) 23:23:23.19 ID:L+QFeHN3o
一方「潜伏結社の件だが、出るも出ねェも一長一短だと思ってる。
   潜伏結社が出てこねェのは、出ねェ方が得策だと考えたンだろ。

   …と、俺は勝手に解釈してンだが。

   【出た場合の利点】
   ・結社員を盾にして、守護者を守れる
   ・灰が狭まる

   【出ねェ場合の利点】
   ・守護者の潜伏幅が狭ェ
   ・削板襲撃後に対抗が出ても、両吊りで確実に狼が吊れる

   こンな感じか?」

黒夜「まあ、そんな所だな。
   あと出た場合の利点に【絹旗の盾が増える】のもあるな。
   削板襲撃後の両吊りは利点なのか? 手数が足りなくなる事はないと思うが、そもそもそれが解っててノコノコ出てくる狼がいるのか?」

初春「そうですね、私はどちらかというと後者支持でした。対抗結社が出ない可能性もありますし。
   上条さんには黒いと思われてしまったみたいですけど…」

一方「>>黒夜
   残念だが、俺にゃ騙り結社が出るかどォか、そこまでは解ンねェよ。
   騙り結社が出たら有利じゃねェかって意見がどっかにあった気がしたから付け足しただけだ」

黒夜「『対抗結社が出ない可能性もあるから潜伏支持』と『対抗結社が出た時に有利だから潜伏支持』か。

   …一体どっちが有利なんだろうな。
   正直、灰が狭まって、終盤の吊り先の迷いが少ないっていう意味でも私はCO支持だったんだが…。

   まあ、結社員本人が潜伏を決めたんだ、私がこれ以上言っても仕方ない」

削板「相方は潜伏を選んだんだな。精々生き残ってくれよ!

   結社COについてすっと考えてるんだが、なかなか纏まらない上に…結局どいつもこいつも怪しく見えてくるんだから意味がねぇ。
   …初春は、白井の相方を先に指名するって案を出してるから白っぽく見えるんだが…それも計算してた、とも言えるからな」

463: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/06(金) 23:23:53.92 ID:L+QFeHN3o
佐天「白井さんを吊る日は具体的に決まってるんですか?
   絹旗さんが『自分が襲撃された日』って言ってましたけど」

一方「絹旗が他の黒を見つけたら、つってた気がすンな。勿論その前に絹旗が襲撃されても処刑だろォな。
   具体的な日数は…出てねェと思う」

佐天「そうですか…」

黒夜「個人的にはステルス狼の相談相手を減らす意味でも即処刑したいんだがな…」

削板「今日吊った奴が狼じゃなかったら、最悪でも6日目まで。
   今日吊った奴が狼なら、最悪でも7日目まで。
   絹旗が襲撃された場合は、6日目までだな」

削板は指折り数えながら頷いている
意外な頭の良さに、初春が驚いて目を丸くした

464: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/06(金) 23:24:28.30 ID:L+QFeHN3o
―――――



土御門「遅くなったにゃー」

黒夜は土御門を一瞥した後、頬を膨らませて目を逸らす

黒夜(…土御門の顔が見れない……)

土御門は黒夜に気付くと、ひょいと抱き上げて椅子に腰掛けた

黒夜「!!
   …こんな雨の中どこに行ってたんだ…心配したんだぞ……」

黒夜は真っ赤になって俯いている

土御門「心配してくれたのか?」クスクス



―――――

465: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/06(金) 23:25:05.38 ID:L+QFeHN3o
絹旗「【超本決定です】

   【今日の吊り先:佐天さん】

   青ピさん超狂人と考えると、佐天さんに超黒出ししたのが気になるといえば気になります。
   でも、黒を出された時の超反応や時々の発言が気になります。

   ごめんなさい、佐天さん。超さようならです」

466: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/06(金) 23:25:33.16 ID:L+QFeHN3o
佐天「絹旗さん…それが、答えなんですね…?

   あたしは…。
   黒を出された時……。

   どれだけ、自分を落ち着かせようと…。

   それが裏目に出た、そういう事…なんですね……?」

467: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/06(金) 23:26:23.25 ID:L+QFeHN3o
―――――



削板「【本決定了解したぞ】!」

一方「……済まねェ、佐天」

黒夜「【本決定確認した】
   ……正直、了解はしたくないが…。佐天…」

佐天「ふ…ふふ……。

   そう、ですか。みなさん、アッサリしてるんですね…。

   最後に一つ…言う事があります。
   狼は…確実に明日も…三匹居るんですよ……。

   九人のうち、三匹、です。
   これがどういう意味か…解ってもらえますよね…?」

土御門は佐天に掛ける言葉が見つからず、ただ黙っていた

白井「本当、村の人間は…なんて残酷なんでしょう。
   せめて、綺麗な姿でいられますように」

佐天「約束してください。あたしを吊るからには、絶対…狼を退治するって」

一方「……あァ…」

絹旗「佐天さん…狼は超退治してみせます。
   白井さんは村が七人になったら超処刑ですね。
   それまでに…超一匹は倒したいです」

468: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/06(金) 23:26:51.41 ID:L+QFeHN3o
佐天「さようなら……。

   あたし…この村の事…忘れない……。

   みんなが、幸せに…なれる日が、来ますよう、に……」



―――――

469: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/06(金) 23:27:24.32 ID:L+QFeHN3o
―――――



村人達の手によって、佐天涙子は処刑された



―――――

470: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/06(金) 23:27:53.71 ID:L+QFeHN3o
―――――



初春「佐天さん…きっと、平和な村を取り戻してみせます…」

土御門「…殺める以外にも方法はあるのに、な。オレらも…狼も…」

土御門は窓からずっと遠くを見つめて呟いた



―――――

471: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/06(金) 23:28:27.36 ID:L+QFeHN3o
―――――



次の日の朝、土御門元春が無残な姿で発見された



―――――

477: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/07(土) 22:50:30.28 ID:SCjuHaoAo
さて、昨日も書きましたが…

※あてんしょん※

【5日目は若干のグロ表現、肉体的に痛い表現、病み表現を含みます】

ダメな人は本当に気をつけてください
あと約1名の口調がアレでソレになりますが、とりあえず本日分投下終わったら触れます

478: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/07(土) 22:51:00.49 ID:SCjuHaoAo
現在の生存者は、一方通行、初春飾利、垣根帝督、上条当麻
絹旗最愛、黒夜海鳥、白井黒子、削板軍覇、浜面仕上 の9名

479: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/07(土) 22:51:46.10 ID:SCjuHaoAo
――― 5日目 ―――



絹旗「…超頭痛いです。

   【佐天さんは超人間でした】

   そして土御門さんが…」ガクリ



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 ※ _ _ _ _ 霊 _ _ 狼 結 ※ _ _ 人 人
   色 白 灰 灰 灰 灰 白 灰 ※ 黒 白 白 ※ 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

   ※佐天:霊能判定白のため人間確定
   ※土御門:襲撃されたため人間確定
   ※青ピ:佐天黒判定→霊能判定で白確定のため、狂人確定
   ※滝壺:青ピ、白井の内訳から、真占い師確定

480: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/07(土) 22:52:17.69 ID:SCjuHaoAo
―――――



白井は鐘突き堂から飛び降りて、集会所の前に立った

白井「うふふふ。

   くすくすくす…あはははははは!
   お見事な采配でしたの、絹旗さん!」



―――――

481: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/07(土) 22:52:49.23 ID:SCjuHaoAo
一方「な……、土、御門…。しかも、佐天は……」

上条「土御門、が…。
   佐天さん…人間、だったんだな…。

   …何て言うか、もう、思考停止しそうだ…」

初春「土御門さん…。そんな…」

482: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/07(土) 22:53:18.29 ID:SCjuHaoAo
―――――



黒夜「土御門……?
   つちみ…かど……?
   なに? なんで…こんな風になっちゃったの……?

   一緒に居てくれるって……嘘吐きはきらいだよ…ばか……。
   だって……まだ、好きって言ってな…。

   …うぅ……いやぁぁぁっぁああああああ!!!!」

黒夜は土御門の亡骸を抱えて泣き叫んだ…



―――――

483: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/07(土) 22:53:53.50 ID:SCjuHaoAo
―――――



黒夜「うそ……嘘だ……ほら、だって土御門ここにいるもん…。
   私の事受け止めてくれる、って……。
   ねぇ、つちみかどはここにいるもんね…あそこでぐちゃぐちゃになってるのはちがう、よね?

   ねぇ、土御門。つちみか、ど……ほら、まだ言ってなかったよね…。
   海鳥、土御門の事大好きだよ…土御門も海鳥の事好きだよね?

   すきだよね? すきだよね?
   …うん、すきだよね? ありがとう……うふふ……ははははは……」

黒夜は土御門の生首にキスをして、愛しそうに抱き締めた



一方「黒夜……」

一方通行は顔を歪めてその様子を見ている…

初春「や…いや、怖い…。
   私……。

   だめ、頑張るって…誓った…」

初春はきつく掌に爪を立てて、震えと涙を抑えようとする
一方通行は初春の前に立ち、その視界を遮った



―――――

484: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/07(土) 22:54:28.66 ID:SCjuHaoAo
―――――



白井「うふふふ…。

   ねえ、黒夜さん。ちっちゃくてか弱い、人狼になりきれない可愛い黒夜さん。
   きっとあなたのお口に合うと思いますの。ひとくちいかが…?」

白井は虚ろに笑う黒夜の口にグラスを押し付け、中の赤い液体を注ぐ

黒夜「…くすくすくす…そこのおねぇちゃん? 土御門にこんなきれいなドレスを着せてくれたのはおねぇちゃん?
   海鳥もこんなに真っ赤になっちゃった…ほら、きれいかな? 土御門ももっとすきになってくれるかな?

   でもね、しってた?
   土御門に触っていいのは海鳥だけなんだよ。
   おねぇちゃんが土御門にさわったから、土御門真っ赤になっちゃった…。
   ……海鳥、おねぇちゃんころすね? ほら、ちょっとしずかにしてくれる?」

485: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/07(土) 22:55:02.09 ID:SCjuHaoAo

黒夜「…しんじゃえ、どろぼうねこさん」

486: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/07(土) 22:55:46.12 ID:SCjuHaoAo
黒夜はグラスを振り払うと、白井の目に爪を突き立てた
白井の唇から思わず苦悶の呻きが漏れる
初春は一方通行の背中に額を押し付けて嗚咽を漏らした…



一方「止めねェか!!」

一方通行は二人の間に入って必死に引き剥がそうとする

黒夜「そうだね、土御門の血はすっごく美味しいねぇ?
   でも、これは海鳥のものなんだよ? おねぇちゃんが飲んじゃだめなの。
   こんなおくちもおめめもいらないよね?

   おねぇちゃんはわるいどろぼうねこさんだから、土御門の事見ちゃだめだよ?

   くすくすくす…海鳥と踊ろっか?
   きれいでしょ、このドレス……土御門が染めてくれたんだよ?

   …くすくすくす……」

黒夜は白井を殴り倒し、血まみれのスカートを振り乱して笑った

上条「白井…黒夜…。二人とも…止めるんだ」

一方「白井…、何も言わず鐘突き堂へ戻れ。
   さもねェと……」

一方通行の手には拳銃が握られている

487: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/07(土) 22:56:55.00 ID:SCjuHaoAo
白井は残った片目で、黒夜をじっと見つめる

白井「痛いですの…。
   でも、黒夜さん。あなたの力では、わたくしの命には届きませんのね。

   それが、真の狼と、可愛い半狼との違いですのよ」クスクス

黒夜「おねぇちゃん、いたい?
   いたいのいたいのとんでけしてあげようか?
   ほら、おねぇちゃんのくびをちょっと握ればね、すぐに痛いのとんでくよ?
   ちょっとがまんしてればすぐだよ? ね、いたいのいたいのとんでけしようね?」

白井「可愛い雛鳥…、黒夜さん。

   土御門さんはあなたのものですわ、その血も、肉も、魂も!
   すべてあなたにあげますのよ!

   肉に爪を立て、血を啜り、そして…。
   覚えなさいな、甘やかな人間の味を」

白井は黒夜の首を掴んで宙吊りにし、土御門の遺骸に向かって放った
黒夜は背中から叩きつけられる

黒夜「かはっ……。

   …あ、土御門だ……。へんだね、私がだっこしてるのも土御門なのに、こっちにも土御門…。
   わぁい、土御門がいっぱいだぁ…。えへへ、嬉しいなぁ…。
   添い寝してくれるの? そうだね、昨日も一緒に寝ていーっぱい愛してくれたもんねぇ…。
   えへへ…ずっと、一緒だよ……だいすきぃ……」

黒夜は土御門の頭部を抱きかかえたまま笑顔で意識を失った…

黒夜「(…つちみかどをとっちゃやだ…)」



―――――

493: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/08(日) 22:04:13.05 ID:35r+mdcdo
―――――



初春「だめ、黒夜さん…。

   だめです、だめ…だめ!

   憎しみを憎しみで埋め尽くしたら、何も残らないんです…。
   土御門さんの事を忘れないで…。
   憎しみに心を奪われないで…」

一方「まだ、白井を処刑する時じゃ、ねェと…絹旗が言ってンだ。黒夜…落ち着け。

   オマエも風穴ブチ開けられたくねェなら…鐘突き堂で大人しくしてやがれ。人狼め」

一方通行は拳銃を構えたまま白井を睨み付ける

一方「初春…黒夜を集会所へ連れてってくれ。
   俺が…土御門を埋葬する」

初春は頷いて、黒夜をそっと抱き上げた

初春「今日は…私がずっと側にいますから…。一緒に休みましょう…。

   少し、休ませてもらいますね。目が覚めてからゆっくり考えてみます。

   目が覚めたら、この悲しみと、憎しみの雨が…どうか…止みますように」




―――――

494: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/08(日) 22:04:47.76 ID:35r+mdcdo
絹旗「【超今日の議題】

   1、灰考察
   2、グレースケール
   3、土御門襲撃理由
   4、昨日の時点での襲撃先予想
   5、吊り先

   白井さんは明日の吊りが超確定なので白井さん以外でお願いします。
   他に超追加する事ありますか?」

一方「いや…、まずはこれで考える…」

一方通行はぐったりと椅子に座り込んだ

495: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/08(日) 22:05:17.00 ID:35r+mdcdo
白井「ひとつくらいは回答しましょうか。

   【土御門襲撃理由】
   黒夜さんを人間に繋いでいた鎖ですもの。解き放たなくては、ね。
   黒夜さんは不完全とはいえ人狼。人間の心になんて縛られる謂れはありませんの」

496: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/08(日) 22:05:44.26 ID:35r+mdcdo
垣根は土砂降りの雨に打たれて帰ってきた

垣根「ただいま…。

   佐天は人間だったのか。
   襲撃は土御門、か…。最後に酒くらい…飲んでやればよかった…。
   …くそっ!」

近くのソファに座り思考に入る

垣根「佐天、もう声は届かねぇかもしれないが、一つだけ言っておく。

   『現状は誰の目から見ても解ります。村人でも狼でも同じ事が言えるでしょうし』
   その通りだ、狼でも同じ状況考察は出来る。
   そんな事は解ってるさ。
   だが、村人の発言の中には人狼の発言もある。
   そして人間の発言でもミスリードはする。確定白の発言だって真相とはかけ離れてる可能性もあるんだ。

   でも確定した『状況』は違う。
   見落としさえしなきゃ、状況は嘘は吐かねぇんだよ。

   だから俺はスタイルを崩さない。たとえそれで疑われてもだ」

497: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/08(日) 22:06:16.94 ID:35r+mdcdo
―――――



浜面「絹旗、もう一回灰を吊るのか?

   …なら、俺は削板の相棒を暴露しちまった方がいいと思うんだが。とりあえずそれだけだ」

浜面は佐天と土御門の墓の前に立つ

浜面「………。

   役立たずの俺が生き残るなんて世の中間違ってるよな…」

浜面はずっとその場所に立ち竦んでいた



白井は墓前に佇む浜面の姿を眺めていた

白井「浜面さん、佐天さんは、あなたの言葉に随分と救われているようでした。

   …きっと、浜面さんに感謝していると思いますの。役立たずだなんて、そんな事ありませんわ」



―――――

498: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/08(日) 22:06:54.86 ID:35r+mdcdo
―――――



一方「ン…、寝ちまってたか…。朝の事が悪夢みてェに思えンな…。

   姫神、御坂、青ピ、土御門、佐天…。
   ……滝壺、もうちっと待っててくれ。
   必ず…、オマエの仇は討つ」

一方通行は白井と黒夜の争いに割り込んだ際に切れた、手の甲の傷をじっと見つめていた



―――――

499: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/08(日) 22:07:27.15 ID:35r+mdcdo
初春は土御門の遺髪を入れたお守りを作り、眠っている黒夜の首にそっと掛けた
静かに集会所に降りるが、その顔色は悪い

初春「雨は…まだ降り続いてるみたいですね…。

   私…今朝は…本当に怖くなってしまって…。
   佐天さんが狼じゃなかった事、黒寄りに思ってた土御門さんが襲撃された事…。

   佐天さん、土御門さん、垣根さんの中に狼が二匹いると思い込んでた部分がありましたから…。
   できるだけ、リセットして考えてみました」

500: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/08(日) 22:08:04.23 ID:35r+mdcdo
初春「【灰考察】
   ・垣根さん
   最も黒寄りです。
   佐天さんを白と言い張った事もその理由も不思議でした。回答は聞きましたけど…。
   佐天さん白を知っていて、吊られた後に上条さんの考察みたいに考えてもらうのを期待したのかと。

   何故発言が黒いと言っているのに、グレースケールであんなに白く佐天さんを持っていけたんでしょう…。

   ・上条さん
   考えをリセットするために、序盤からの考察を確認してみました。
   初日垣根さん、2日目削板さんと姫神さん、私を黒寄り。3日目に私への追及を止めて土御門さん、佐天さんを黒寄り。
   白ばかりを疑ってますが…ただのミスリードなのかそれとも…。
   迷い方が白いと思ってるんです。でも消去法で少し黒寄りになりました。

   ・黒夜さん
   印象から判断すると、【暫定白に近い位置に居るのに、狼を探そうと積極的になったせいで発言の端々から疑われた白】
   …という感じだったんですけど…よく考えてみました。

   やっぱり発言から黒いと考える部分はあります。 >>300(>>368)>>389>>421
   自分を疑っている人に過敏になる、白さを主張するのが役目、というのが狼の考えに思えるんです。
   疑われたら疑問に答えて意見を交わす、のでいいんじゃないですか?
   自分の白さを主張するより狼を探すべきだと思います。

   立候補については>>153後半視野に入れようと思ってたので…現状やっぱり少し黒寄りになります。

   ・浜面さん
   相変わらず判断がつかないです…。
   でも、狼じゃないと思いたいです。もし浜面さんが狼だったら…仲間は積極的に議事に参加するよう説得してください。
   浜面さんが狼で結末を迎えたら…とてもやるせない気持ちになると思いますから。

   ・一方通行さん
   霊能者を騙り、解除して灰に戻る事はやっぱり村側有利だと思います。
   もし狼なら、一方通行さんの信頼を上げ、白と見なさせ、疑いを逸らしラストウルフに…という作戦もあり得る…と考えてました。 >>129
   でも、それによって疑われる可能性も多く含んでます。

   >>108私とは考えが違いましたが、あれはどうしたら滝壺さんを…占い師を守れるか考えた末の提案だったんだと思います。

   他の人に積極的に疑問質問をして、回答をもらって考えている…やっぱり、私は一方通行さんを白だと思います」

501: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/08(日) 22:08:30.97 ID:35r+mdcdo
初春「【グレースケール】
   【黒】垣根さん>黒夜さん>上条さん>>一方通行さん【白】
   浜面さんは解りません…白じゃなきゃ嫌です。

   【土御門さん襲撃理由】
   潜伏結社兼守護者狙い…でも、灰襲撃はリスクを伴います。
   土御門さんは比較的疑われてました、吊りに誘導する事は可能だったんじゃないでしょうか。襲撃したのは何故なんでしょう…。

   もし襲撃に深い意味があるとしたら、土御門さんが疑っていた人物が人狼だった…?
   もしくは、土御門さんを白く見ていた人物が人狼だったんでしょうか。
   土御門さんが疑っていたのは、垣根さん。
   土御門さんを白く見ていたのは、垣根さんと一方通行さん。

   考えすぎでしょうか…潜伏結社か、守護者と思われる部分があったのかもしれないです。

   【昨日の時点での襲撃先予想】
   二分の一の制止力でのGJと灰襲撃を期待してました。
   もし確定白を襲撃するなら削板さんなのかな、とも。

   【今日の吊り先】
   【垣根さん】です。…白井さんは明日、ですか?」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 狂 _ _ _ _ 霊 _ _ 狼 結 占 _ _ 人 人
   色 白 灰 灰 灰 灰 白 灰 白 黒 白 白 白 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ _ 垣 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

502: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/08(日) 22:09:00.10 ID:35r+mdcdo
上条「なんだか、何もかもが、解らなくなってきた…。
   佐天さん白判定、土御門の襲撃。俺が今まで疑ってきた人は全員白だった。
   今は…自分の考えにまったく自信が持てない。それでも、考える事を止める訳にはいかないんだよな…。

   俺は、初春さんみたいに考えを初期化する事がなかなか出来ない。
   俺の視点だと一方通行、黒夜、浜面は狼には見えない。
   だから、消去法でいくと必然的に初春さんと垣根が狼…って事になるんだが…」

上条は集会所の隅に座って考えている

上条「…絹旗、削板。
   議題に【狼の組み合わせはどう思っているか】を追加しないか?
   もし不要と判断するならなくて構わない」

503: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/08(日) 22:09:39.44 ID:35r+mdcdo
―――――



一方通行がずぶ濡れで戻ってくる
足首を縛った布が赤く染まっていた

初春「大丈夫ですか!?」ガタッ

一方「山見に行って足を滑らせちまった。心配いらねェよ。

   上条じゃねェが俺も思考停止しそうだ。
   俺は佐天をずっと怪しンでた……済まねェ、佐天…。

   俺は、今までの推理を全部崩して考えよォと思う。きっと、なンか見落としがある筈なンだ…」



―――――

512: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/10(火) 00:23:33.18 ID:TIGJMuDeo
上条「初春さんも一方通行も、無理はするなよ…。

   とりあえず纏まった部分から出す。

   【土御門襲撃理由】
   …土御門は、襲撃しなくても吊りに持っていけたと思う。
   俺なんか、昨日の時点で佐天さんか土御門、どっちかは狼だって考えてた。
   だから今日もし土御門が生きてたら、確実に吊り先に挙げてただろう。

   じゃあ何故土御門を襲撃したのか…狼には余裕があるのか?
   ここまで来て灰を狭めるのが得策とは思えない。いくら潜伏能力者だと思っても襲えないだろ…って思うんだが。

   残りの狼は灰を襲っても吊られない自信があったんだろうか。
   あんま疑われてない人物…ってなると、一方通行、浜面、黒夜の誰か…? それともこの中に二匹いるのか?
   …そう思わせる作戦かもしれない。考え出すとキリがない…」

513: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/10(火) 00:24:03.35 ID:TIGJMuDeo
一方「今までの灰考察を棄てて最初っから議事を辿ろうと思う。だから灰考察は時間が掛かる。

   【土御門襲撃理由】
   まだ結社が二人生存してる状況での灰襲撃は、正直…予想外だと言わざるを得ねェ。
   なンで土御門なのか…、守護者狙い…、潜伏結社狙い…?
   しかし、だったら確定結社の削板を襲撃した方がよかったンじゃねェか?
   全員の印象を見ると…土御門は比較的黒い位置に居たと思うンだが…なンでそれをわざわざ襲撃に出たンだろォな。
   これについちゃ考えてみたが、『これだ』っつー答えは思いつかねェ。

   【昨日の時点での襲撃先予想】
   そォだな…、削板だと思ってた。理由は確定白の結社員だからだ」

514: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/10(火) 00:24:35.26 ID:TIGJMuDeo
上条「えっと、飛び飛びで悪いんだけど。

   【グレースケール】
   【黒】垣根>初春さん=黒夜>浜面=一方通行【白】
   …正直、自分の考えに自信が持てない。考え方が全部間違ってるような気もする。

   消去法で行くと、かなり早い段階から今まで、『初春さんと垣根』『一方通行と黒夜』は互いに疑い合ってる。
   仲間切りにしてはやり過ぎな感じだ。組み合わせとしては、このちっちかから一人ずつ…と思ってる。

   でも、片方が吊られて黒が出ても、片方が残るって作戦としてわざわざそうしてるんじゃないかって思えてきて…頭が痛い…。
   結社騙りを許容するくらいだから、人狼は奇策が好きなのかもしれない。

   【昨日の時点での襲撃先予想】
   もしかしたら、絹旗。確実にいくなら削板。
   というか、この二人以外の襲撃はあり得ないと思ってた…」

515: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/10(火) 00:25:08.24 ID:TIGJMuDeo
上条「【灰考察】
   ・垣根
   やっぱり、一貫して初春さんと一方通行を疑ってる点が気になる。
   特に一方通行は、ほぼ村人だと思われてる。
   それを疑い続けるのは、最も安全な、疑い先を失う事のない、狼の防衛手段…って考えるのは、安直過ぎるか…。

   あと、昨日の佐天さん擁護。
   昨日の考察でも言ったけど、発言は黒と感じてるのに白だと言い切ったのは、佐天さん吊りが確定だと見越してたように思える。
   佐天さんが白だと知ってるからこそ言える発言じゃないかな…。

   …うーん、ただ状況が…。垣根が仮想狼にされてるような気もする。

   ・初春さん
   垣根か初春さん、どっちかは確実に狼だと思ってる。最悪、両方。

   何度も言うけど、行動は非常に村人らしいんだ。自主的に暫定白を挙げたり、他人を強気に口撃する姿勢が目立つ。
   発言から気になった点は>>302『後半になれば狼は灰襲撃をしなければならない』が、襲撃先を思案してる狼ぽいって所かな。
   そしてそれはそのまま、今日の襲撃で証明された。…初春さんが言った意図はそうじゃないってのは、理解してるんだが。

   ・浜面
   狼だったら嫌だ。…としか、言いようがない。

   ・黒夜
   発言をよく読み直すと、話の主軸が解り難い気がする。
   回りくどい表現っていうか…要点を煙に巻いている印象だ。
   纏め役立候補から白に置いて考えてたけど…今日の土御門襲撃なんかを思うと、黒夜が狼ってのもあり得ると思った。
   グレースケールで言った通り、一方通行よりも黒夜の方が黒いと思ってる。『一方通行と黒夜』なら、狼の可能性が強いんじゃないか…って。
   …もうちょっと考えてみる。

   ・一方通行
   …黒い点が見当たらない…。
   霊能者の騙り撤回を狼がやったんだったら、最初からここまでのシナリオは想定済なんじゃないか?
   一方通行が狼だったら、もうお手上げだと思う」

516: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/10(火) 00:25:47.24 ID:TIGJMuDeo
―――――



黒夜はずぶ濡れになって泣きながら帰ってきた…

黒夜「ひっく…ぐすっ……。
   あのね、お母さんがね、どこ探してもいないの…。
   あのね、えっとね、みんなお母さんのこときらい? だからお母さんどっかいっちゃったの?
   うえぇぇぇん……お母さぁん…。

   土御門にきいてもね、なんにも言ってくれないしね、いっぱい、いーっぱい歩いたのにね、お母さんいないの…。
   お母さん海鳥のこと嫌いになっちゃったのかなぁ……。ぐすっ、うぇえええええん!!」

黒夜はしゃくり上げながら泣いている
上条は黒夜の変貌振りに戸惑って何も言えなかった
白井は黒夜をじっと見つめて、鐘突き堂に佇んでいる…

517: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/10(火) 00:26:33.85 ID:TIGJMuDeo
一方通行は静かに席を立つと、黒夜の前に跪いた

黒夜「どうしたの、一方通行おにいちゃん?」キョトン

一方「……オマエの母親は、きっと後悔してる。
   憎しみだけしか、オマエに残さなかった事を…。きっと、後悔してンだろ…」

そっと頭を撫でると、不思議そうな顔で見上げてくる

黒夜「…『にくしみ』? 『こうかい』? …海鳥、学校にいってないからむずかしい言葉はわかんないよ…。
   でもね、海鳥はお母さんのことだーーいすきなの!!
   いっつも抱っこしてくれるし、おいしいお料理つくってくれるし、なでなでしてくれるし、いろんなこと教えてくれるし、だいすきなの!

   でもね、海鳥がね、『お父さんってなぁに?』ってきいたらね、お母さんね、泣きながら海鳥のことぶったの…。
   だから、『お父さん』ってよくわからないけど、それはきらいなの。
   お母さんいっつも村の人にいじめられてるから、きっとそれは『お父さん』のせいなの…。

   …お母さん、おかあさぁぁん、どこぉ……ぐすっ、ひっく…うわぁぁん!!」

518: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/10(火) 00:27:30.45 ID:TIGJMuDeo
一方通行は黒夜の話を聞いて、辛そうに顔を顰めた

一方「オマエの、母親は……。
   もう皆から苛められる事もねェ、痛ェ思いをする事も…悲しむ事もねェ場所で…、幸せに暮らしてンだ。
   土御門も…、ソコに居る。

   オマエは、大人になって…自分の天命を全うするまで行けねェがなァ…必ず母親に、土御門に会える…。
   だから、今は精一杯やるべき事をすンだよ。
   今度会えた時…、褒めてもらえるよォに」

黒夜「ぐすっ……お母さん、遠くにいっちゃったの?
   みんなからいじめられたから、みんなのいないところへいっちゃったの? 海鳥をおいて?
   うぅっ…お母さん、海鳥のことなんかどうでもよかったんだ……えぐっ、ぐすん…。

   …そうだ、土御門は? 土御門もどっかいっちゃったの?
   こういうとき、土御門はいつも海鳥のことなでなでしてくれたよ?
   海鳥へんな子だから、土御門のことだいすきなのに、土御門としゃべるとケンカしちゃうの…。
   でも、海鳥がごめんなさいしなくても、土御門はやっぱりまたなでなでしてくれるの。
   …それに、このあいだ、その、キ、キスしちゃったし……そのあとも…うふふ……。

   ……あれ。そういえば、土御門におるすばん頼んでたのに、土御門もおへやにいなかったの。
   土御門も、お母さんといっしょにどっかいっちゃったの?
   …ぐすっ……みんな、海鳥のこときらいになっちゃったんだ…うううっ…」

黒夜は土御門の部屋へ、土御門を探しに行った…
一方通行は疲れてがっくりと項垂れた



―――――

519: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/10(火) 00:28:20.65 ID:TIGJMuDeo
黒夜「えぐっ、ひっく……ぎだいに答えたらお母さんに抱っこしてもらえるかなぁ…。じゃあ答えるね?

   【土御門襲撃理由】
   ……へんだね、土御門ここにいるよ? なのにこんなこときいちゃだめだよ?
   ええとね、もし土御門に乱暴するとしたらね、きっと結社員さんか守護者さん狙いかなぁ?
   みんな土御門の事あんまり信じてなかったから、ちょっとへんだよね?

   確定白さんたちは明日からいつでも襲撃できるから、何かCOがある前に、それっぽいひとを食べちゃいたかったのかなぁ。
   でも、それならもっといっぱいお話してるひともいるのにね?
   そっちをねらったほうがあとから楽なはずなのに…へんなの、狼さん。

   それでね、灰さんたちのこと話すまえにね、海鳥考えたんだけどね。
   【結社員さんの相方さんはもうでてきていいとおもうの】
   灰さんのたちの人数がへったし、まだ白井おねぇちゃんを残すなら、灰はすくないほうがいいとおもうの。
   これから狼さんが守護者さん狙いを続けるなら、確定白の人はおおいほうがいいの。

   やっぱり、こんなこと言うと、佐天おねぇちゃんみたいに狼さんたちの仲間だとおもわれちゃうのかなぁ…?
   狼さんは灰がせばまるのがきらいみたいだね?

   質問の続きに答えるね…じゃないと、お母さんみたいにみんなにきらわれちゃう…。

   【昨日の時点での襲撃先予想】
   海鳥はね、削板さんかなっておもってたの。
   結社員さんだし、絹旗ちゃんよりたべやすそうだし、いちばん無難かなぁって。
   もし灰からたべられるなら、一方通行おにいちゃんが人間さんなら、一方通行おにぃちゃんか浜面おにぃちゃんかな?」

520: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/10(火) 00:29:28.03 ID:TIGJMuDeo
黒夜「…土御門いない……ぎだい回答しながらまってるの…。

   【灰考察】
   ・初春おねぇちゃん
   いちばん狼さんっぽく見える人。海鳥のこと、『吊られたがらないのは狼っぽい』って言ってたけど。
   佐天おねぇちゃんのことを『黒出しされたあとの慌てなさが狼っぽい』って言ったのは初春おねぇちゃんじゃなかったっけ?
   それとね…一方通行おにぃちゃんを白確定と見なしてぴったりくっついてるね。
   そこまで信用してるのは、海鳥以外のみんなから信頼されてる一方通行おにぃちゃんのよこがいちばん安全だから?

   ・一方通行おにぃちゃん
   初春おねぇちゃんのつぎに疑ってるよ。
   灰襲撃で一方通行おにぃちゃんじゃなくて土御門がえらばれたのはなんでかな?
   みんなから白く見られてるし、意見もいっぱいだし、霊能者さんを確定させるようなあたまのいいひとは狼さん怖いとおもうんだけどね?
   それに、きのうまでの意見はほとんど海鳥にはあまり納得いかないものばっかりだったから、そういう意味でも黒いとはおもってたよ。
   こんな奇策ばかりの狼さんだもん、一方通行おにぃちゃんの存在が奇策でもおかしくないよね?
   仲間切りするような狼さんにはおもえないし、初春おねぇちゃんとセットで疑ってるよ。

   ・垣根おにぃちゃん
   どんどん発言がふえてるし、意見もしっかりしてるね。結構白く見てるよ。
   『初春おねぇちゃんが黒にあげたから』っていうのは抜きにね。そういう言い方をするひとって、あんまり信じてないから。
   佐天おねぇちゃんを白く見てたところとか、狼さんならそんなめだつことするかなぁ? っておもうの。

   ・上条おにぃちゃん
   やっぱり白いね。垣根おにぃちゃんと発言のしかたとか雰囲気はにてるの。
   ただ、『仲間切りにしてはやりすぎ』って、そういう対立構図をつくって考えさせようとする誘導かもしれないね。

   ・浜面おにぃちゃん
   うーん、結社CO時期については海鳥も同感だよ。もっとおしゃべりしよ?

   【グレースケール】
   【黒】初春おねぇちゃん>一方通行おにぃちゃん>上条おにぃちゃん>垣根おにぃちゃん>浜面おにぃちゃん【白】

   【今日の吊り先】
   白井おねぇちゃんじゃないなら【初春おねぇちゃん】かなぁ?
   ほんとうは白井おねぇちゃんを吊ってしまいたいんだけど、まだ吊りに余裕があるのかな?
   …それに、まだ結社員さんの相方さんを出さないなら、確定白がふえずに守護者さんを吊るかもしれない日が早まっちゃったらやだもん…。
   守護者さんがたべられるまえに、自分で吊っちゃうのはやだよ?」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 狂 _ _ _ _ 霊 _ _ 狼 結 占 _ _ 人 人
   色 白 灰 灰 灰 灰 白 灰 白 黒 白 白 白 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ _ 垣 _ _ _ 初 _ _ _ _ _ _ _ _

521: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/10(火) 00:30:07.87 ID:TIGJMuDeo
一方「>>垣根
   >>107『一方通行のCO撤回。これはまだ言及しねぇ方がいいと考える』
   なンでそう考えたか、その理由を今更だが聞かせてくンねェか?」

初春「>>黒夜さん
   吊られたがらないのは人間も狼も同じだと思いますよ?

   私が言いたいのは、自分を疑っている人をチェックしている事、
   こうしてこうなったら自分が疑われるのでは? という事を細かく考察している事が気になりました。 >>368

   村人視点ではそこは深く考える必要はないと感じます。疑われたから疑う、という考えもあるんでしょうか…。
   『疑われないように動く』とか『自分の白さを主張するのが役目』なのは、狼だと思うんです。

   佐天さんは自分視点から確定した偽を問い詰めるというより、自分を庇護するような感じがしたのも黒要素に思っていました。
   …ミスリードでしたけど…。

   私の考え方はこうなんですが、説明できてますか…?
   考えの違いでしょうか? 自分の白を主張するのも役目かもしれないですが、それは議論の中から感じ取ってもらう部分かなと思ってます。

   >>上条さん
   私ってそんなに攻撃的でしたか…?」

初春はちょっと傷付いている

上条「ああ、傷付けたかな…ゴメン。攻撃的って言い方が悪かった。
   表現を変えれば、誰かも言ってたけど、自分の思った事をそのまま素直に言ってる、って印象だ。
   それが、ちょっと真っ直ぐすぎる…って言うのかな、えっと、悪い意味で使った訳じゃないんだけど…」

上条はオロオロしている

522: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/10(火) 00:30:40.36 ID:TIGJMuDeo
初春「あと、一方通行さんにぴったりくっついてるというのは…そんなつもりは、なかったです。

   私が一方通行さんを白と思い込んでいるのは確かにありますけど、考察はし直しました。

   私が一方通行さんを信頼する事でセットで見られてしまうのは…。
   垣根さんもそう言ってましたし、一方通行さんにも自分を利用しているかもと言われたのを思い出しました。

   もう甘えないって決めたのに…どこかで甘えてたんでしょうか。

   ごめんなさい」

黒夜「…ごめんなさい、海鳥もちょっとつよく言い過ぎたの、ごめんなさい、初春おねぇちゃん…。

   海鳥はね、自分が白く見られたいっていうより、狼さんたちのシナリオを予想してみたつもりなんだけど…。
   海鳥も、『私は白なんだ! 信じて!』っていうひとは信じないよ?
   でも、あきらかにおとしいれられそうな雰囲気なのに、黙ってそのまま吊られちゃうのは狼さんたちの思うつぼかなーって。
   みんな、いまの状況とかに疑問もってないのかな? って気はしてるの。

   初春おねぇちゃんと一方通行おにぃちゃんは、たしかにいろんなひとにいーっぱい質問してるね。
   それは村人としていいことだとおもうよ? だからしょんぼりしなくていいとおもうの。
   質問だけで発言数をかせぐひととか、ステルス印象を減らそうとする狼さんがいるとおもうけど。
   おねぇちゃんたちは自分の考えをしっかり言ってるから。
   ほんと、おねぇちゃんたちはぜんぜん考え方が揺れないし、言ってることにまちがいがないなぁ…」

黒夜はしょんぼりしている

523: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/10(火) 00:31:14.62 ID:TIGJMuDeo
絹旗「【超仮決定】

   【今日の吊り先】

   【垣根】
   とりあえず超これでいい…かなぁ。
   でも超一番待ってるのは削板なんですよね」ウーン

524: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/10(火) 00:31:40.40 ID:TIGJMuDeo
垣根「…今、戻った。
   …って仮決定俺かよ!

   【仮決定は当然反対だ】

   本決定までに考えは出す。俺の意見も聞いてほしい。
   その意見にピンとこないならそれでもいい。やる事だけはやらせてくれ」

525: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/10(火) 00:32:09.08 ID:TIGJMuDeo
浜面「【仮決定了解】

   でも俺は垣根は狼には見えないんだけどな…」

黒夜「垣根おにぃちゃんおかえりなさいなの…。あ、浜面おにぃちゃんもおかえりなさいなの!
   …海鳥も、垣根おにぃちゃんはちがうきがするから微妙なの…」

526: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/10(火) 00:32:54.39 ID:TIGJMuDeo
―――――



白井「浜面さんは、神出鬼没ですのね。

   垣根さんが狼でないなら、誰が狼だと思うんですの?」

浜面は真っ直ぐ白井を指差す
白井は一瞬きょとんとして、すぐに声を出して大笑いした

白井「あははははは。
   …くすくす。

   ええ、その推理は当たってると思いますわよ?
   一本取られましたの」

浜面は白井の胸倉を掴んだ

浜面「お前の仲間はキッチリあの木に吊るしてやる…。
   覚悟しとけ」

白井「誰を吊るすのか、楽しみですわ…。
   精々、慎重になさってくださいまし」

睨みつけて、手を離す

浜面「どうせお前もいつか吊られるんだ。
   言いたい事も山ほどあるだろ。好きにしな…。

   掴み掛かって悪かったな」

白井「そしてあなたは、流れを見るに吊られない…。

   掴まれる位、構いませんのよ。
   浜面さんの言う通り、いずれは召される身ですもの」



―――――

531: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/11(水) 01:11:52.93 ID:sy7MVZjlo
垣根「【土御門襲撃理由】
   狼から土御門がどう見えたかわかんねぇが、土御門の発言内容に拘るのは危険だと判断した。
   初春が言うように土御門が一番黒く見てたのは俺だ。俺が狼だったら、土御門が邪魔だから消した、という予想をするのも解る。
   だが、そんな事したらただでさえ黒くみられてるのに疑惑が増すだけだ。

   なんか疑いを余計に向けられた気分だ。
   土御門が襲撃される事で俺はこの事に言及しなきゃならなくなった。黒く見られてる俺が、な。
   そこに多少の引っ掛かりを覚えるのは確かだ。

   この襲撃の疑問点は、土御門は充分疑われてたって点だ。
   わざわざ襲撃しなくても吊られる可能性もあった。なのに襲撃した。

   俺は残ったステルスに余裕があるからこの襲撃を選んだ可能性が高いと判断する。
   うまくいけば土御門が強く疑ってた俺を消す事も出来るって訳だ。土御門が襲撃されたとき、正直『やられた』って思ったよ。

   色々考えてみたが納得いく説明は見つかんねぇ。よって潜伏結社or守護者狙いだと考える。

   【昨日の時点での襲撃先予想】
   削板が襲撃されると思ってた。
   佐天の判定を見るために絹旗は守られてたと思う。
   だから削板を襲撃して、もう一人の結社を炙り出しに来ると思ってた。
   だが、昨日言った通り>>377灰襲撃もあると考えてたのも事実。これはもしかしたら、程度だったんだけどな」

532: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/11(水) 01:12:41.16 ID:sy7MVZjlo
垣根「【灰考察】
   ・初春
   俺が佐天の発言を黒いと思ってたのは事実だ。
   だが佐天狼で白井狼なら、充分相談した上での結社COになっただろ。それなら佐天は白井が結社COする事を知ってた筈だ。
   なのにあんだけボロが出た。
   あの日は色々な事が起こった。
   佐天が黒判定で白井が結社COを行い、そしてそのCOは騙りだった…渦中の佐天が焦るのも無理はねぇ。
   白井が狂人だったら、狼が突然の事で取り乱したって理由もあるが、昨日は白井狼は確定してた。
   だから考え直してみたんだ。

   そしてその考察から、状況を見て白だと思うのは間違ってるのか?
   それを『白と知っていたから』で済まされるのは心外だな…。

   逆に言わせてもらえば、青ピを真と見てる人間はいなかったのに、佐天白を考え直そうとする人間がいなかった事の方が違和感を感じる。

   俺は追従してればよかったのか?
   他が佐天を黒だと思ってるから俺も黒にしよう、こんなやり方で狼が探せるのか?
   少数意見は駆逐される…そういう事か? 何を言っても疑われるようになってる気がする。

   ・一方通行
   印象では白い、だが状況で見ると黒い。佐天とは逆の印象だな。
   その状況ってのが初春の過剰反応だ。
   なぜ一方通行本人は俺に何も言ってこねぇんだ? 結構言い掛かりに近い疑いを向けているのにも関わらずだ。
   噛み付いてくるのはいつも初春なんだよな。
   もし一方通行が人間なら、ここまで執拗に疑う俺は黒く見えてるんじゃないのか?
   …疑わざるを得ないって感じだ。今日の土御門襲撃、どうしても結びつけて考えちまう。

   ・黒夜
   昨日の俺の灰考察の通り疑ってねぇ。初日の立候補が賭けなのは間違いない。それも相当分の悪い賭けだ。

   ・浜面
   狼じゃねぇ事を祈る。考察材料が少ない。

   ・上条
   なんというか、俺には突っ込み所が見つけられない。そんくらいしっかりした意見を出してる。
   ただ、今日の考察>>515で俺の佐天擁護について言ってるが…結果が俺の考察通りだったら疑われるってのは心外だな。

   【グレースケール】
   【白】黒夜>浜面>上条>一方通行>初春【黒】

   今はこういう風にしか見れねぇ。
   可能性は全部疑うつもりだが、現状がそれを許さないって感じだ。
   そんくらい印象が強い。状況の変化が特別にない限り揺らぐ事はなさそうだ」

533: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/11(水) 01:13:31.56 ID:sy7MVZjlo
一方「ちっと過去の話だが質問すンぞ。

   >>垣根 >>172
   俺を疑う理由『別に黒夜みたいに占われるような窮地に立った訳でもねぇしな』ってあるが、黒夜は本当に占われるような窮地に立ったンか?
   【占い候補を決めたのは黒夜】だぞ。自分占いを唱えたンは一度だけじゃねェか?
   更に言うと、結局は自分の占いてェ奴だった御坂が対象だ。その経緯を加味しても、黒夜は本当に占われる窮地に立ってたンかねェ。

   >>初春 >>178
   寡黙吊りに反対っつゥのは解ンだが、寡黙を占わねェ吊らねェでいる事に対してどンな考えだったンだ?」

垣根「【今日の吊り先】
   【初春】
   灰考察とグレースケールからだ。とにかく俺を黒に見せたいようにしか見えねぇ…。

   【結社員COは賛成】だ。
   潜伏したまま吊り先に上がったら回避COがあるだろ。そうなるとまた面倒な事になって吊り先を再考する羽目になる。混乱はしたくねぇ」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 狂 _ _ _ _ 霊 _ _ 狼 結 占 _ _ 人 人
   色 白 灰 灰 灰 灰 白 灰 白 黒 白 白 白 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ _ 垣 初 _ _ 初 _ _ _ _ _ _ _ _

534: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/11(水) 01:14:26.19 ID:sy7MVZjlo
一方「>>垣根 >>532
   俺は疑われて当然だと思ってたからな、俺が騙りをした事自体を疑われンのは仕方ねェと思ってた。
   だが、オマエの俺に対する印象はそれ以外特に指摘がねェ、だからなンも言わなかったンだ。

   それに、初春が俺を挟ンで垣根を疑ってる事にちっとばっか疑問があンだよ。
   それを黒く感じるっつーのは2日目に初春に指摘した筈だ」

垣根「>>一方通行 >>533
   確かにそうだな。
   黒夜は占いを回避したと言える。結局占いは自分の判断だった訳だしな。

   …正直見落としてた。
   だが、霊能者が確定しなきゃ黒夜が纏め役を続ける事になったんじゃねぇか?
   そうするとすぐ占われるか吊られると思うんだが。

   よく解らなくなってきた。少しその点について考え直してみる」

初春「>>一方通行さん >>533
   私が反対なのは寡黙『占い』でした。
   寡黙吊りに関しては>>169で伝わるでしょうか…」

535: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/11(水) 01:15:04.14 ID:sy7MVZjlo
―――――



初春「…ハーブティ、淹れますね」

カチャカチャとカップが擦れる音が響く
葉っぱを蒸らして、カップにゆっくりと注いだ

初春「ラベンダーのハーブティです。気持ちが休まるって、言われてます」

一方通行は花の香りがする茶を一口啜った

一方(そォいやァ、滝壺にも淹れてたな…)



一方「…4日目だと思って読ンでた議事録…。まだ3日目だと気付いて衝撃を受けた…。泣きそォだ…」ガクリ

一方通行は集会所の隅で涙目になって議事録を読んでいる



―――――

536: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/11(水) 01:15:55.12 ID:sy7MVZjlo
―――――



黒夜はソファで毛布に包まってうとうとしている…

黒夜「…土御門、どこいっちゃったのかなぁ…。
   そうだ、土御門と『けっこん』すればずーっといっしょにいられるね…。

   初春おねぇちゃんにドレスを作ってもらってね、
   一方通行おにぃちゃんにくだものいーーっぱい用意してもらってね、
   それでね、上条おにぃちゃんにはおうたをうたってもらうの。
   …浜面おにぃちゃんにはおいしいお料理たくさん作ってもらってね、
   垣根おにぃちゃんと削板おにぃちゃんにはお花をいっぱいつんでもらって…。
   それで、お母さんの見てる前で『けっこん』するんだぁ…。

   …白井おねぇちゃんは…そうだ、ばらばらにして、まっかなじゅうたんにすればいいんだ…くすくす…。

   …『けっこん』って『かぞく』になることなんだよってお母さんがいってた…。
   『かぞく』ってよくわからないけど、きっとお母さんと海鳥みたいなことだよね?
   よくわからないけど、きっとしあわせで、たのしいだろうなぁ…えへへぇ……」



一方通行はぐしゃりと議事録を握り締め…耳を塞いで目を閉じる



―――――

537: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/11(水) 01:17:05.77 ID:sy7MVZjlo
一方「>>初春 >>534
   ン、そォか。
   なら寡黙占い反対っつー事で、そン時(2日目)の吊り希望は上条→土御門だったな。

   具体的に、初春は寡黙は占わねェ(寡黙占い反対)吊らねェ(吊りは黒狙い)で、それ以降その寡黙はどう扱うのが妥当だと思ってンだ?
   その寡黙が最後まで残ってたら、ソイツを信用できンのか教えてくれ。

   ・黒夜
   占い師についちゃ…人数が多い程襲撃され易いと考えるオマエと、人数はどうあれ襲撃され易いと考える俺との違いだと思った。
   つまり、三分の一か二分の一、だな。
   >>423『自由意志という名の元に守護を迷わせたいのはお前に見える』ってのは言い掛かりだな。
   俺は守護者や結社員の動きを必要以上に詮索すンのは得策とは思わねェ。
   これに関しちゃ恐らく平行線だろォな。

   『もっと早く結社解除すれば滝壺は死なずに済んだと言ったのは誰だったかな』
   …俺だな。だが、これは…ただの八つ当たりだ。
   策なンて関係ねェ…滝壺が襲撃されたのを、なンかの所為にして責めたかっただけだ…。
   こうすりゃ死ななかった、なンて、後付だ。
   アイツに何もしてやれなかった…、俺の言い掛かりだ。
   これについて、怪しむなら怪しンでくれて構わねェよ。
   戦略なンか考えねェで…感情的に言い放っちまったからな、弁明出来ねェ。

   村人として放棄してる、か…。
   当人(能力者)の意志を尊重する…確かに野放しと同じだな。
   だが、俺はその能力者が全力で自分の考えた行動を取ってくれンなら、それで良いと思ってる。
   テメェのやってる事に後悔だけはしたくねェし、してほしくもねェ。

   >>上条 >>450
   『初春さんが狼だったら、白井の結社騙りには反対しそうな気がする』ってのは、なンでそう思ったンだ?
   なンでそういう考えになったかもうちっと詳しく教えてくンねェか。

   あと、俺と黒夜に対する印象が一緒みてェだが、俺と黒夜が討論してンのを見て本当に同じと感じンのか謎だな。
   『下手をすれば即吊られるだろ』とあるが、俺と黒夜が『下手すると吊られる状況』をどう考えてンのか聞かせてくれ」

538: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/11(水) 01:17:36.69 ID:sy7MVZjlo
―――――



白井は削板の姿を探して墓地を散策している
新しい墓が並んだ一角に立ち、順番に刻まれた名前に触れた

白井「…姫神さん、青ピさん、お姉様、佐天さん、土御門さん…」

最後のまだ名前のない墓をそっと撫でる

白井「削板さんは、今度は誰のお墓を守りたいのかしら…」

白井は誰にともなく呟いて、どこへともなく姿を消した



―――――

539: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/11(水) 01:19:38.62 ID:sy7MVZjlo
一方「…メモ書きを繋ぎ合わせたモンだが、とりあえず勘弁してくれ。
   あと浜面がねェのは、発言が少ねェのと、その場の考えをその場の雰囲気で言ってると思うからだ。
   俺ン中じゃ【浜面は暫定白】だ。

   【1日目】
   初日能力CO
   纏め役立候補:黒夜
   霊能者騙り→解除(霊能者確定):一方通行

   ・垣根
   周囲に確認しながら発言してる印象。白黒狙いで議論してた中、それぞれの利点弱点をよく考えてる。占い先決定後に反対意見を出したのが目立つ。
   >>52結社・両能力CO推奨。
   占い:土御門

   ・黒夜
   >>51『纏め役は初日占い対象者でいいんじゃないか』つっといて、結局御坂占いに決定。
   >>88『解除の際は結社員かどうかを添えてくれ』結社員が潜伏する幅が狭くなンのは考えてねェのか。不明。
   占い:御坂

   ・上条
   特に目立った発言、印象ナシ。
   占い:垣根

   ・初春
   特に目立った発言、印象ナシ。
   占い:御坂」

540: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/11(水) 01:20:07.83 ID:sy7MVZjlo
一方「【2日目】
   >>108の提案

   ・初春
   俺を通して周りに黒印象を振り撒いてるように見えた。
   >>151上条の考察に対し【姫神が白だと知ってるような発言】が黒く感じた。
   >>153黒夜について指摘。
   上条とのやり取りが目立つ。
   占い:垣根 吊り:土御門

   ・上条
   俺の白を盲信気味だが、他に対して疑いを掛けてねェのが初春より白印象の理由。
   初春とのやり取りが目立つ。
   占い:初春 吊り:姫神

   ・垣根
   盲信することの危険を示唆。慎重な印象が強ェ。
   >>155初春に対し『占うなら占ってくれ』発言。
   >>172俺を疑う理由『黒夜みたいに占われるような窮地に立った訳でもねぇしな』とあるが、黒夜は本当に疑われるような窮地に立ったのか?(質問済)
   >>192慎重な印象、の割にアッサリ引き下がってる。
   占い:一方通行 吊り:姫神(時点初春)

   ・黒夜
   >>137俺を霊能者確定からの占い機能破壊を理由に疑う。
   が、霊能者に関係なく占い機能は壊れる時に壊れンだろ。そうなった場合、不確定占い師より確定霊能者の存在が大切だと俺は考えてる。
   そっから、霊能者が確定した事は有利じゃねェって黒夜の思考に疑問が生じる。単に考え方の違いか?
   垣根の考察が薄すぎる。
   占い:佐天 吊り:削板」

541: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/11(水) 01:20:36.35 ID:sy7MVZjlo
一方「【3日目】
   占い師襲撃(滝壺)
   占い師騙り撤回から結社CO(白井)
   削板結社CO、白井結社相方に一方通行指名(拒否)

   ・垣根
   >>283『狼なら占われるかもしれない危険な賭け』をした黒夜は絶対占われねェ位置に居ると言い張って白視。
   占い:初春 吊り:佐天

   ・上条
   >>284初春について『あからさますぎるんだよな。先陣を切ってる』…なンで初春がミスリードしてると解るンだ?
   初春とのやり取りが目立つ。
   占い:初春 吊り:土御門

   ・初春
   結社騙りCO時、冷静に削板の相方を伏せるよう意見。
   上条とのやり取りが目立つ。
   占い:垣根→上条 吊り:白井(青ピ)

   ・黒夜
   結社騙りCO時、結社二人COを希望。
   >>299『『結社騙りや村人騙りを最初から排除するのか?』という疑問が先に出てきたもので』
   『まあ、現実には結社騙りを装って白井が墓穴を掘った訳だが、最初からその可能性を切り捨てるのはどうかと思ったんだ』
   必要以上にその可能性を引き出すことが理解出来ねェ。
   黒夜と衝突した守護者護衛についちゃ、価値観が違うっつー事で保留。
   占い:一方通行 吊り:白井(佐天)」

542: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/11(水) 01:21:18.29 ID:sy7MVZjlo
一方「【4日目】
   ・垣根
   唯一、佐天白の可能性を挙げる。
   初春とのやり取りが目立つ。

   ・黒夜
   >>368俺が黒なら黒夜も黒っつゥのが意味不明。

   ・初春
   垣根とのやり取りが目立つ。

   ・上条
   >>537の質問」

一方通行は溜息を吐いて窓の外を眺める

一方「>>黒夜 >>519-520
   今日灰襲撃なら俺か浜面と思ってたらしいが、自分が食われるとは思ってなかったンか?

   『みんなから白く見られてるし、意見もいっぱいだし、霊能者さんを確定させるようなあたまのいいひとは狼さん怖いとおもうんだけど』
   それはオマエもじゃねェのか、黒夜。
   オマエは纏め役立候補で暫定白と見なされてる灰だ。
   『一方通行おにぃちゃんの存在が奇策でもおかしくない』ってのはオマエにも当て嵌ンじゃねェか?」

543: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/11(水) 01:22:06.58 ID:sy7MVZjlo
一方「【灰考察】っつーか、【残りの狼予想】だが…。

   メモから、俺の狼予想は【黒夜と垣根】だ。

   初日、黒夜は事実上占いを回避してる。
   垣根は『霊能者が確定しなきゃ黒夜が纏め役を続ける事になった』つってるが、実際狼は霊能者に騙りを出してねェ。
   狂人が騙ると思ってたのかもしンねェが、狼は騙りを出すつもりはなかった。そうだろ?
   つまり…、狼側は霊能者を確定させて纏め役を占わねェ策を考えてたンじゃねェか。
   他のヤツが黒夜を信用すりゃあ必然的に別人を占いてェって声も上がンだろ。
   纏め役立候補だから白いっつー心象を利用し、最初っから占いを回避するつもりだったンじゃねェの。
   実際、御坂なンかは立候補した黒夜は占いたくねェっつってたしな。

   そう考えりゃ、垣根が俺は占われるような窮地に立ってねェから黒い、黒夜は占われる可能性があったから白い、っつってた事がしっくりくる。
   黒夜の土御門襲撃の考察にあった事は、暫定白印象が強ェ黒夜にも当て嵌まる。
   なンで黒夜は襲撃されねェンだろォな?

   ちっと荒ェが、俺が考えた狼側の動きだ。考察とは言えねェが。

   【グレースケール】
   【黒】黒夜=垣根>初春>上条>浜面【白】

   【今日の吊り先】
   【黒夜か垣根】

   こンだけ灰が狭まっちまったら、【結社員COはしちまった方がいい】と思う」



   \ 青 一 初 垣 上 絹 黒 佐 白 削 滝 土 浜 姫 御
   属 狂 _ _ _ _ 霊 _ _ 狼 結 占 _ _ 人 人
   色 白 灰 灰 灰 灰 白 灰 白 黒 白 白 白 灰 白 白
   占 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
   吊 _ 黒 垣 初 _ _ 初 _ _ _ _ _ _ _ _

544: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/11(水) 01:22:36.17 ID:sy7MVZjlo
―――――



一方「…よう、やく…終わった…ぞ…。
   ……なァ、ソコに…居る、か……?
   ……俺は…、オマエの分まで…、頑張れて、いるか……?



   …滝壺……」

一方通行はテーブルに突っ伏して寝息を立てる



―――――

550: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/12(木) 00:51:43.43 ID:7nGPh/a2o
―――――



一方通行は誰かの気配で目を覚ました…が、辺りを見回しても誰もいない

一方「気のせいか…?

   俺の発言でおかしい事があったら遠慮なく言ってくれ。出来りゃ具体的に頼む。
   しっかし、コレで読み間違ってたら一生立ち直れねェな…」

疲れたように髪を掻き上げる
初春が手に何かを持って駆け寄ってきた

初春「足の怪我、大丈夫ですか?
   お医者さんから新しい包帯をもらって来ました。

   傷の手当て、お手伝いさせてくれませんか?」

一方「なら、頼む」

初春は包帯を解き、傷口を消毒し、薬を塗る
一方通行はその手元をぼんやりと眺めていた

初春「痛くないですか?」

一方「平気だ」

初春「今日は私が食事作りますから、何か食べたいものがあれば言ってくださいね」

一方「ン」



―――――

551: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/12(木) 00:52:11.73 ID:7nGPh/a2o
一方「>>垣根
   蛇足っちゃ蛇足なンだが。
   俺と黒夜の違いを、『占われるようなポジションに立ったかどうか』っつってるが、俺が占われる可能性はなかったンかねェ?
   俺は上条の非CO後に騙り解除した。
   もし信用されなきゃ、1日目の占いか2日目の処刑になってたンじゃねェの。
   それは『占われるようなポジション』とは呼べねェか?

   可能性の話なら、黒夜にも、俺にも等しく在ったと思うンだが。

   俺も黒夜も信用されたから、占われなかった。
   垣根が俺を疑う理由を見る限り『その可能性のみ』なンだよ。
   だが、垣根は常に俺に対する疑念は持ちつつ、黒夜にゃ全然疑念を持ってねェ」

552: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/12(木) 00:52:49.79 ID:7nGPh/a2o
初春「>>一方通行さん >>537
   >>169えっと、あの発言を言い直すと、

   私は発言や参加姿勢から黒く感じた人をそれぞれ吊りと占いに希望しました。
   でも判断がつかないのは後半困るので、寡黙吊りもいいのかもしれないです。
   でも寡黙占いは反対です。
   その辺の判断は、絹旗さんにお任せします。

   という意味の発言でした。

   今日は寡黙吊り、としてしまうとそこで議論ができなくなってしまうので、発言内容から黒いと思った人の考察を多めに行って挙げました。
   寡黙吊りに反対、という訳ではなかったです。
   あの時点では姫神さんは極端な寡黙でした。
   『寡黙で判断がつかないから吊りに挙げる』という理由なら納得したんですが、
   判断材料がほぼないのにあの時点で『一番黒寄りにみて、ステルス狼だ』と考えた事を疑問に思ったんです。
   >>167私は、上条さんが姫神さんを疑った事よりも、その理由から上条さんを疑ったんです。

   あと…私が一方通行さんを利用して黒印象を振り撒こうとしていた…というのは…そんなつもりじゃなくて…。

   私が垣根さんが一方通行さんを疑っているから疑わしいと考えた事=疑惑を振り撒いた、で合ってますか?

   私から見たら、状況からとっても一方通行さんは白でした。
   他に判断のつかない灰は沢山いると思うのに、『あの時点』で何故白要素のある一方通行さんを占いや吊りに挙げるんだろうと疑問に思ったんです」

553: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/12(木) 00:53:51.03 ID:7nGPh/a2o
一方「>>初春
   成程なァ…。
   つまり纏め役に一任するっつー事だな。何度も同じような事繰り返しちまって悪ィな。

   狼だと疑う部分っつーのは色々あンだろ。
   逆に判断材料のない姫神を、あの時点で白と決め付けてるオマエにも、同じ事が言えるンじゃねェか?
   俺も無駄に何時間も掛けて議事録を辿った訳じゃねェ、全部踏まえた上で、それが黒要素だと判断したンだ。
   勿論、間違ってンなら反論してくれりゃあいい。

   断っとくが、謝る必要はねェ。
   質問したのは俺で、オマエはそれに答えた。それだけの事だ」

初春「姫神さんを白と決め付けた訳じゃないです。
   上条さんが姫神さんを疑うのを理由に、上条さんを疑ってたので、相対的に姫神さんは白かな? とは思いましたけど。
   でも姫神さん単体では白だとは言ってないです。日本語って難しいですね…。

   疑う理由は人それぞれ、ですね。解りました」

554: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/12(木) 00:54:25.84 ID:7nGPh/a2o
垣根はふらふらと二階から降りてくる

垣根「うう…今朝、急に冷えたせいか体調悪くて寝ちまってた…。こんな時に…駄目だな。

   一方通行から質問がきてんな。>>521 まず、それに答える。

   >>107狂人が霊能者騙り→撤回で霊能者を確定させ、狼が占い師を襲う手助けをしたんじゃないか、ってのが一瞬頭に過ぎったんだ。
   あの時点での占い師の内訳は不明だ、占い師騙りに狂人が居ない可能性はゼロじゃねぇ。
   だから一方通行が結社員じゃない=狼や狂人の可能性もある、って事実だけを受け止める事にした。

   それと俺と黒夜を結びつけて考察してる点に少し抵抗させてもらう。

   『黒夜は初日占われるような窮地に立ってない』か…。
   確かにそうだな、立候補=占われる可能性大って固定観念で見誤ってた気がする。これには反論できねぇ、俺の落ち度だ。

   ただ、そうなると疑問が湧く。
   【それを何故このタイミングで指摘してきた?】
   黒夜をそこまで考察してたんなら、とっくにその事に気付いてたんじゃねぇのか。
   俺は常に見落としはしたくねぇから、変な箇所があったら指摘してほしいっつってたんだが。

   そして、今日。お前は、俺と黒夜が狼だと予想した。
   昨日までは俺の事を怪しく見てるものの、俺と黒夜を結び付ける考察はしてなかったよな?
   昨日は佐天と黒夜を一番黒くみてたみてぇだが、その次に黒く見てたのは俺だ。
   昨日の時点で俺と黒夜が繋がってるかもしれねぇ、って結論に至ってもおかしくねぇと思うんだが。
   お前は、白く見られていた黒夜がグレースケールであの位置に来るまで考察したんだ。
   もっと早く気付いてもよかったんじゃないのか?
   それとも、昨日の時点では黒夜が占われるような窮地に立ってない事に気付いてなかったのか?
   そして発言だけであそこまで疑ったのか?
   どっちにしても少し不自然に感じるぜ。

   確かに議事録を読み返してたみてぇだが、その結論に辿り着くのが強引に感じる。
   何か俺が生きてるとマズい事でもあったのか?
   俺をどうしてもこのタイミングで処刑したいらしいな」

555: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/12(木) 00:55:03.34 ID:7nGPh/a2o
垣根「土御門襲撃で、土御門が一番疑ってた俺に皆の目は向いた。
   そして初春がそれについて考察した。
   さらに追い討ちを掛けるように、今まで俺に対しての言及がなかった一方通行がここぞとばかりに追求を始めた。

   なーんか引っ掛かるんだよな。
   俺が邪魔なら俺を襲撃すればよかったんだが…そうもいかないよな?
   土御門が襲撃されて俺が疑われたように、俺を襲撃したら俺が疑ってる一方通行と初春に疑惑が向くもんな?
   だから間接的に俺を始末したかった、そうじゃねぇのか?

   こんだけ黒く見られてたら、どんな反論も黒く映るだろうよ。
   土御門襲撃は俺に疑いを向けるための偽装だ、って訴えても『裏を返せばその発言で自分から疑いを外したいんじゃないか』ってなるだろう。
   昨日の佐天考察も、『知っていたから』の一言で済まされちまったしな。

   …今まで反論してきたが、どの考察もこんだけ黒く見られてたら言い訳がましく見える。
   俺自身でもそう思う。
   ……佐天も同じ気持ちだったのかもしんねぇな。

   俺が一方通行に対して出来る反論はここまでだ。
   体調が悪いってのも疑われんのかなぁ…ま、いいさ」

垣根はソファに腰掛けて項垂れている

556: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/12(木) 00:55:38.81 ID:7nGPh/a2o
上条「ただいま…。まだ、削板は来てないのか?

   >>一方通行 >>537
   個人的な見解なんだが。初春さんは奇策よりも安全策を好みそうな気がするんだ。
   本当にただそう感じただけだから、あまり深い意味はないんだけど…。

   あと、一方通行と黒夜が似てるってのは、『発言内容が似てる』んじゃなくて、議論に取り組んだり発言の『姿勢』が似てる…って言いたかったんだ。
   二人とも自分の考えを誰に規制されるでもなく発言してる感じがしたからそう言ったんだ。
   『下手したら吊られる行為』ってのは一方通行だけだな。紛らわしい言い方しちまったけど…。
   CO撤回はリスクが高すぎると考えてる。これは怪しい、占おう、吊ろうって方向に行き易い。
   狼だったらそんな危険な行為をするだろうか?

   あと、3日目の初春さんの考察なんだけど。
   この発言の時点で、初春さんの疑いは俺に向いてた。それは俺の視点からはミスリードでしかない。
   …ミスリードに関しては、この俺が言えた事じゃないけどな…はは……」

557: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/12(木) 00:56:11.09 ID:7nGPh/a2o
一方「そういやァ削板見てねェな…。まさか山の方行ってねェだろうな?
   垣根、上条、葛湯でよけりゃ淹れてやるから飲ンで暖まっとけ」

一方通行はカチャカチャと音を立ててカップを用意し、葛湯を淹れる

一方「>>垣根 >>554
   正直言うと、垣根の発言はちっと聞き流してた。
   聞く気がねェって訳じゃねェぞ、内容はしっかりしてるし、俺を疑うのも仕方ねェ(村人騙りをしたンだからな)と思ってたからだ。
   あと言い訳だが…、黒夜の発言が目に付きすぎて、他のヤツの考察が疎かになってたっつーのも認めざるを得ねェな。

   だが改めて1日目から追ってみると…、おかしいと思う点があった。
   タイミングが不自然っつーが、俺は疑問に思った事を聞いただけだ。

   黒夜の事を『すぐ占われるか吊られると思う』っつってたが…。
   俺占いの希望はあったが、黒夜の名前は挙がってなかった。それでもそう思ってたンか?
   ドコを見てそう感じたか教えてくンねェか。
   そして、それでもまだ俺が占われない立場だから黒、黒夜が占われる立場だから白と今でも考えるか?

   >>上条
   …なンとなく、か。
   『初春が狼』って表現したンなら何かあると思ったンだが…ねェっつーのが回答なら、そう受け止めとくぜ。
   俺と黒夜の件は解った。一緒にされてたからソコまで読み切れなかった。
   姿勢が似てても印象が違うなら、出来りゃ別にして深く考察してくれねェか。
   初春との流れは俺なりにもう一遍考察してみる」

558: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/12(木) 00:56:47.43 ID:7nGPh/a2o
―――――



黒夜「おそくなったけど今かえったの…。やっぱりお母さんも土御門もどこにもいない…。
   みんながいじめたの? なら、みんなきらい…。

   あ、そうだ、やっぱり白井おねぇちゃんが悪いのかな!?
   うん、そうだ、やっぱりころさなきゃだめだよね!
   ハンプティダンプティみたいに『ぱーん☆』って割っちゃおう! きっと花火みたいですっごくきれいだよ!
   えへへ…いい事思いついちゃった…くすくす……。

   …一方通行おにぃちゃんの質問はほとんど海鳥に向けてだね。
   ほんと、一方通行おにぃちゃんとはぶつかってばかりで疲れちゃう。こんな事言ったら余計疑われるのかな。
   こんなお耳と尻尾が付いてるから悪いのかなぁ…」

上条「…黒夜……白井が悪い訳じゃ、ない…」ポツリ

黒夜は自分の耳にナイフを押し当てて…耳を切り落とそうとする

黒夜「…いたい……。
   そっかぁ、しぬのってたいへんだね。そんなことを、おおかみさんはすきだなんて…へんなの。
   でもちょっとだけきもちいいから、わからなくもないかな…あかいのってきれいだし。
   でも白井おねぇちゃんとはなかよしさんにはならないからね?
   だって、白井おねぇちゃんは海鳥から土御門をとるんだもん…」

黒夜はつまらなそうにナイフを投げ捨ててソファに座る
一方通行は無言でそのナイフを拾い…静かに自分のポケットに仕舞った



―――――

559: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/12(木) 00:57:27.68 ID:7nGPh/a2o
一方「>>黒夜
   昨日俺がマトモに質疑に答えられず、今日オマエに『昨日までの意見はほとんど納得いかないものばっかりだった』って言われちまったからな。
   だったら、それ相応の回答をすべきだと思って纏め上げた。
   俺は真剣だ。大変かもしンねェが、頼ンだ」

上条「>>一方通行
   …そう、だな…。
   正直な話、あの時点で俺の中で、暫定白の位置にいた一方通行と黒夜を一括りにしてた部分はあったかもしれない。

   でも今日の一方通行の考察を見てたら…俺も頑張ろうって気持ちになってきた」

560: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/12(木) 00:57:54.38 ID:7nGPh/a2o
黒夜「それじゃあ、一方通行おにぃちゃんの質問にこたえるね?

   【1日目】
   御坂おねぇちゃんを占いに挙げたのは、仮決定の浜面おにぃちゃんよりは黒の可能性がたかくて、多弁だから村人さんにあたえる情報もおおいから。
   結構みんな御坂おねぇちゃんを挙げてたから、安全策をとったの。
   結社かどうか言わせたのは、1日目の時点で結社1COを挙げた人がおおかったから。
   それに、結社の騙りなら安心して受け入れられるけれど、狼さんが騙ってる可能性も捨てられない以上、みんなの安心感を高めたかった。

   そういえば海鳥は自分自身を占いに挙げた上のCOだったのに、みんなそれ以外の人を占い先に挙げたよね?
   もしかして、最終的に海鳥をスケープゴートにしたかったからかな?

   【2日目】
   上条おにぃちゃんについて重要なのは『多弁が確定白』を嫌がったところ。
   多弁が確定白なら、頼りになるって意味で安心していいと思ったんだけどね?
   それに、海鳥は確定白はどちらかというと確定能力者さんの盾になるのもお仕事だと思ってるから、よけいに黒く見えちゃった。
   そのあたりが『確定白襲撃を嫌がるように見える』初春おねぇちゃんと一方通行おにぃちゃんを疑う理由でもあるんだけど。

   霊能者が確定したってうれしい事実をみんな見てたけど、それでみんなの目が占い機能破壊からそれてたように思えるの。
   実際、占いを信じていいかわからずに灰吊りを続けて村がおいこまれてるのが今の状況だよ?
   それでも霊能確定がそんなに村に有利なの?
   霊能者さんが一人しかいないってことは、狼さんのラインがそれだけ見切りにくいって意味なんだよ?

   【3日目】
   結社2名COを希望したのは灰を狭めたいから。一方通行おにぃちゃんは灰は襲撃させたいみたいだね。
   たしかに食べられた人は確実に人間だけど、絹旗おねぇちゃんを一人確定白で孤立させるつもり?
   さきに潜伏結社さんが食べられちゃったら、どっちみち潜伏させる意味がないのに。
   そもそもあの段階では、結社地雷の機能そのものが危うかったと思うけどなぁ…。

   村人騙りや結社騙りを切り捨てて考えようっていうのがそもそも意識の誘導に見えたの。
   自分で村人騙りをやって霊能確定させた人が、なんで占い師に限ってはそれを考えさせたくないのかなぁ?
   確かに真理対照表はすっきりしてて考えやすいね。もしかしたら考えがあって潜伏してるから黙っててほしいのかもしれない。
   でも、こういうのは後になればなるほど、CO時に信頼を失うと思うんだけどなぁ…。白井おねぇちゃんがCOした時みたいに」

561: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/12(木) 00:59:13.03 ID:7nGPh/a2o
黒夜「>>542それはね、海鳥も思ってたよ?
   もしかしたら襲撃されるかもーって。ただ、そういう風に言う事自体が、一方通行おにぃちゃんの思うツボかなって。
   『なんで確定白じゃない灰が自分の襲撃をおそれるんだ?』とかきかれそうだし。
   そもそも、海鳥の意見は実際この村ではういてるもん。
   海鳥とにたような意見の垣根おにぃちゃんはあんなに疑われて、今日は吊り候補に挙げられちゃってるし。
   だったら、海鳥をラストウルフって事にして吊るために、海鳥を最後までのこしにくるだろうなーともおもったよ。
   それとも、こういう事を言うと『自分が吊られるのをおそれるのは狼だ』って言われちゃうのかな?

   とりあえず、一方通行おにぃちゃんの質問はこんなところかな?
   最初に自分占い提案して立候補したのに、いまこういう風に見られてる事はすっごいかなしいの。
   一方通行おにぃちゃんの発言には、『護衛先がぶれる』って理由から『生存する確定白を一人でも作りたくない』ってのが見てとれるね。
   2ステルスでいくなら、灰はすくなければすくないほどつらくなるもんね?
   結社潜伏についても、海鳥を占わなかった事にしても。
   守護者さんの護衛については、海鳥は間違いなく優先度があるとおもってるの。
   GJ狙いで絹旗おねぇちゃんから護衛を外されたらこまるっておもうのは、確定霊能者の存在の重要性を強調してる一方通行おにぃちゃんのはずなのにね?

   そもそもあの日、一方通行おにぃちゃんは海鳥を占い候補から外してるよね?」

562: ◆4s.KNAmrG6 2014/06/12(木) 00:59:39.30 ID:7nGPh/a2o
一方「>>黒夜
   やっと解った…どォしてオマエと延々と質疑応答を繰り返してンのかが。
   オマエは質問や指摘に対して『~だと思うんだけど?』『~だよね?』って自分の考えを相手に押し付けてくンだよ。

   俺にゃ俺の考えがあって黒夜を疑った。
   オマエの回答は『自分にはこんな考えがあるが、それは間違ってるの?』と聞き返してくるような返答だ。
   不審に思って指摘してンのにそう返されちまったら、俺もどう返すべきか困るなァ…」



次回 一方通行「月下の人狼に哀憐を」【禁書×人狼】 後編