1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 19:50:23 qk7BqtK2
ハンジ「突然どうしたの?頭でも打った?」

リヴァイ「最近よ」

ハンジ「うん」

リヴァイ「人類最強、人類最強って言われるだろ?」

ハンジ「言われてるね」

リヴァイ「けど仕事外のツレ居ないんだわ」

ハンジ「あっ、そうなんだ……」

リヴァイ「今さら同世代に友達なってくれってのも恥ずかしいから下の奴らと仲良くするかなってな」

ハンジ「良い心がけだと思うよ(数倍恥ずかしいでしょ)」

リヴァイ「最悪年上保険があるからな」

ハンジ「だね(ダメな大人だ)」

リヴァイ「とりあえず>>3と話すわ」



進撃の巨人 門脇聡イラスト集
諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 WIT STUDIO
株式会社ウィットスタジオ
売り上げランキング: 97,022
3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 19:51:57 nw32G2WM
アルミン



5 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 20:10:55 qk7BqtK2
ハンジ「アルミンか」

リヴァイ「呼んで」

ハンジ「自分で呼んで」

リヴァイ「チッ」

【応接間】

リヴァイ「座れ」

アルミン「はい!失礼します」

リヴァイ「お茶派?コーヒー派?」

アルミン「どちらかというとコーヒー派です」

リヴァイ「はいよ」スタスタ

アルミン「えっ!自分でやりますよ」ガタッ

リヴァイ「ほらよ」スッ

アルミン「ありがとうございます!」

リヴァイ「趣味はなに?」

アルミン「えっ、趣味ですか?>>7です!」




7 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 20:11:54 WWpCqAyA
読書


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 20:19:06 qk7BqtK2
アルミン「趣味は読書です」

リヴァイ「そんな面だもんな」

アルミン「えっ!あっそうですね。はは」

リヴァイ「読書どんなのが好きなんだ」

アルミン「あっ、えっと……」

リヴァイ「●●本か。むっつりかお前」

アルミン「違いますよ!外の世界のほ、あっ」

リヴァイ「良いよな。外の世界。こんなクソみたいな壁の中で死にたくねぇよな」

アルミン「そうですね。そう思います」

リヴァイ「好奇心、探求心は大いに結構だ。他に好きなもんとかあるか」

アルミン「えっと……>>10とかです」



10 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 20:19:54 nw32G2WM
甘いもの




12 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 20:30:40 qk7BqtK2
リヴァイ「甘いものか」

アルミン「苦手ですか?」

リヴァイ「好んで食べようとは思わんな。部下が買って来たりするのを食べるくらいか」

アルミン「僕もそうしょっちゅう食べれるわけじゃないですから、たまに口にすると美味しいなと」

リヴァイ「芋系の菓子は甘すぎず高価過ぎず手が出せるだろ」

アルミン「はい。もっぱらそれです」

リヴァイ「なるほどな。よし今度なにか奢ってやろう」

アルミン「ありがとうございます!」

リヴァイ「俺ばかり質問しても悪いな。お前からなにかあるか?」

アルミン「>>14」




14 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 20:31:37 nw32G2WM
僕は弱いので、兵長の強さの秘訣が知りたいです




16 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 20:48:48 qk7BqtK2
アルミン「僕は弱いので、兵長の強さの秘訣が知りたいです」

リヴァイ「肉体的なことなら鍛えろ。精神的なことなら堪えろ」

アルミン「物凄くシンプルですね」

リヴァイ「それくらいしかないだろ。単独でどれだけ強かろうが装備が尽きれば終りだ」

アルミン「それはそうですが……仲間に凄い子がいるので」

リヴァイ「どれだけ凄いのがいようが目的は巨人狩りだろ。一緒にどう勝つか、どう生き残るかだけ考えろ」

アルミン「そうですよね……あくまでも敵は巨人ですし」

リヴァイ「他は?」

アルミン「>>18」



18 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 20:51:09 GdWUvTzU
壁外調査はどんな感じなのか



20 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 21:03:53 qk7BqtK2
アルミン「壁外調査はどんな感じですか?」

リヴァイ「死ぬ。沢山死ぬ。行きに喋ってた奴も帰りはいない時が大半だ」

アルミン「死ぬんですね」

リヴァイ「死なん奴もいる。死ぬ奴もいる。運が悪かったで片付ければ終わりだがな」

アルミン「その言い方は……」

リヴァイ「税金の無駄だ。壁の外に興味を持つから死ぬんだと言われる。他人から見ればそんなもんだろ」

アルミン「……」

リヴァイ「おい、しんみりさせる為に呼んだんじゃねぇよ。俺は年下と仲良くなる為にこの場を設けた」

リヴァイ「友達にならないか?」

アルミン「>>22」



22 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 21:04:39 GdWUvTzU
僕なんかでよければ喜んでなります!



28 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 21:13:03 qk7BqtK2
アルミン「僕なんかでよければ喜んでなります!」

リヴァイ「おう。よろしくなちょっと待ってろ」スタスタ ガチャ

【トイレ】

リヴァイ「いよっし!!〇歳になって仕事以外のツレいよっし!!」ガッツ

リヴァイ「友達ってなにすんだ。まずは甘いものとか奢ってやるとして……」

ガチャ

リヴァイ「……」ピクッ スタスタ

オルオ「兵長お疲れさまです!」

リヴァイ「おう」ジャー フキフキ

【応接間】

リヴァイ「待たせたな。>>30食いに行くか」




30 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 21:14:01 7tojehBQ
パフェ





34 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 21:31:35 qk7BqtK2
リヴァイ「パフェ食いに行くか」

アルミン「ぱ、パフェですか!?あの高級な……」

リヴァイ「奢りだ」

アルミン「ありがとうございます!」

リヴァイ「ちょっと出てくる」

ハンジ「どこに?」

リヴァイ「パフェ食いに」

ハンジ「私も!」

リヴァイ「お前はいらん。行くぞアルミン」

アルミン「はい!失礼します」

ハンジ「仕事しろよぉ……」

ハンジ「くっそ!こうなったら隠してたお菓子一人で食べてやる」

オルオ「……」ガチャ

ハンジ「……一緒に食べる?」

オルオ「い……あっはい」


35 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 21:36:40 qk7BqtK2
【移動・お店】

店員「いらっしゃいませ」

リヴァイ「コーヒーとパフェ一つ」

アルミン「兵長は食べないんですか?」

リヴァイ「いらん。甘すぎる」

店員「お待たせしましたーごゆっくりどうぞ」スッ

リヴァイ「食え」

アルミン「いただきます」モキュモキュ

アルミン「美味しいです///」

リヴァイ「良かったな(やっべ!友達っぽいな。いいなこういうの)」ズズッ

アルミン「……」モキュモキュ

リヴァイ「美味そうに食うな」

アルミン「はい!」

リヴァイ「友達とかと食いに来たりする?」

アルミン「>>37」


36 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 21:38:15 jGSzkRsk
エレン、ミカサっていう親友と食べに行ったりしてます



39 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 21:46:34 qk7BqtK2
アルミン「エレン、ミカサっていう親友と食べに行ったりしてます」モキュモキュ

リヴァイ「ほう(親友ふーん、あっ、親友いるタイプか。ふーん)」

アルミン「兵長食べます?」スッ

リヴァイ「いやいらん」

アルミン「そうですか」モキュモキュ

リヴァイ(しまった!!唾液きたねぇとか思ってしまった……)

【完食後】

アルミン「今日はごちそうさまでした!」ペコリ

リヴァイ「おう、またな」

アルミン「はい!」

リヴァイ「敗因は親友に動揺したことか。未熟だな」

リヴァイ「明日は>>41と話すか」




41 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 21:47:42 7tojehBQ
コニー


44 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 21:57:36 qk7BqtK2
【翌日】

ハンジ「書類よろしくね」

リヴァイ「それなら終わってる」

ハンジ「あら本当」

リヴァイ「昨日負けたからな。今日はコニーと話す」

ハンジ「アルミンに負けたの?」

リヴァイ「自分の未熟さだ」

【応接間】

コニー「な、なんか堅いとこですね」

リヴァイ「座れ。いや待て……お前とは良い友達になれそうだ」

コニー「はい?」

リヴァイ「気にするな(身長低い奴に悪いのはいねぇ)」

リヴァイ「お前身長伸ばすのになにかしてる?」

コニー「>>46」




46 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 21:59:36 jGSzkRsk
食って寝て運動してるぞ。



48 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 22:10:43 qk7BqtK2
コニー「食って寝て運動してるぞ」

リヴァイ「そうか(タメ口って)」

コニー「兵長って凄く強いんだろ?いやですよね?」

リヴァイ「一応な」

コニー「でも思ってたより」

リヴァイ「よく言われる。勝手に偉丈夫みたいな人物像にされるからな」

コニー「なにそれ」

リヴァイ「……ゴツい男と思っとけ」

コニー「ライナーみたいな奴だな!あっ、ですね」

リヴァイ「慣れてないならタメ口で良いぞ」

コニー「良かった。俺そういうの苦手なんだよ」

リヴァイ「お前体動かすの好きなタイプだろ>>50するか」



50 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 22:11:31 jGSzkRsk
座学




52 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 22:28:43 qk7BqtK2
リヴァイ「お前体動かすの好きだろ座学するか」

コニー「なんで座学なんだよ」

リヴァイ「筋肉動かすのにも脳みそ鍛えるのは必要だからだ」

コニー「でも座学って」

リヴァイ「脳みそ鍛えりゃあらゆる筋肉が動かせる。あとタメ口がナチュラルにムカついた」

コニー「自分で良いって「あ?」」

コニー「勉強します!」

【暫く経過】

コニー「です、ます、ございます」

リヴァイ「覚えたか」

コニー「覚えました」

リヴァイ「よし疲れたろ。休憩がてら>>54するか」




54 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 22:30:23 7tojehBQ
巨人狩り


55 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 22:37:36 qk7BqtK2
リヴァイ「よし休憩がてら巨人狩りするか」

コニー「えっ!それ休憩にすることですか!?」

リヴァイ「大丈夫お前を死なせない」

コニー「兵長!」

リヴァイ「ちょっと出てくる」

ハンジ「また?」

リヴァイ「壁付近の巨人狩ってくる」

ハンジ「えっ!」

リヴァイ「行くぞコニー」

コニー「はい!」

ハンジ「待ってよ!責任問題になるんだから私も行くよ」

リヴァイ「そうか」

コニー「スゲー!兵長と分隊長の狩りを間近で見れる!」

ハンジ(死ぬかもよ?)


56 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 22:43:50 qk7BqtK2
【壁付近】

リヴァイ「コニーそっち行ったぞ!目玉潰したから狩れ!」

コニー「はい!」ザクッ

コニー「やった!討伐数3!」

リヴァイ「よくやったぞコニー」

コニー「はい!」

ハンジ「良いのかな……おーい!そろそろ上がるよ」パシュッ

リヴァイ「撤収だコニー」パシュッ

コニー「はい!」パシュッ

【壁上】

コニー「皆に自慢出来ます!」

リヴァイ「良かったな」

ハンジ「良くはないんだけど……」

リヴァイ「よしコニー、俺と友達になろうぜ」

コニー「>>58」




58 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 22:46:45 7tojehBQ
兵長ってオレと同じぐらいチビなのにつえーよな、よし同じチビとして友達になろう!兵長が人類最強ならオレはナンバー2だぜ!

※コニーに悪気はない



61 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 22:56:50 qk7BqtK2
コニー「兵長ってオレと同じぐらいチビなのにつえーよな、よし同じチビとして友達になろう!」

コニー「兵長が人類最強ならオレはナンバー2だぜ!」ニカッ

リヴァイ「……」

コニー「どうした?兵長」

リヴァイ(こいつ無邪気なだけだよな。そうだ、俺は年上だ)

リヴァイ「おう、よろしく」

コニー「じゃあ帰ります!」

リヴァイ「おう」

ハンジ「仕事終わったら飲む?」

リヴァイ「……おう」

リヴァイ「無邪気な奴が一番手強いな。明日は>>63と話すか」



63 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 22:58:03 8O4qRZUA
ジャン


64 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 23:10:48 qk7BqtK2
【翌日】

リヴァイ「昨日俺金払ったか?」

ハンジ「払ったって言うか私が抜いて払った」

リヴァイ「そうか。今日はガラ悪そうな奴をチョイスした」

【応接間】

ジャン「失礼します」

リヴァイ「まぁ座れ」

ジャン「はい」

リヴァイ「お前性格悪いだろ。同じニオイがする」

ジャン「いやー素直過ぎるとは言われますけど……」

リヴァイ「そういう奴は損しやすいから気をつけろ」

ジャン「はぁ」

リヴァイ「幸薄そうだがなんか悩みあるか?」

ジャン「>>66」


66 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 23:14:50 8O4qRZUA
女子に理不尽に殴られる


68 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 23:23:58 qk7BqtK2
ジャン「女子に理不尽に殴られるんですよ」

リヴァイ「シメたら良いだろ」

ジャン「いやいや!居場所が無くなるじゃないですか!」

リヴァイ「ならちゃんと言えよ。殴るなって」

ジャン「言いましたよ」

リヴァイ「どうなった」

ジャン「全然聞いてもらえませんでした」

リヴァイ「どんだけ立場弱いんだよお前」

ジャン「そんなハッキリ言わなくても」

リヴァイ「殴ってくる理由とか身に覚えは」

ジャン「ありません」

リヴァイ「リーダー格は」

ジャン「……>>70です」



70 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 23:26:25 MsWjkZEI
クリスタ




72 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 23:32:52 qk7BqtK2
ジャン「……クリスタです」

リヴァイ「よし待ってろ」スタスタ

ジャン「えっ!」

ハンジ「今度はどこへー」

リヴァイ「悩める若者問題を解決に」

ハンジ「はぁ?」

【応接間】

クリスタ「し、失礼します」

ジャン「!」ビクッ

リヴァイ「どんな性悪っぽいのかと思ったら、とは言わない。見た目が良い奴ほど腹黒かったりするからな」

クリスタ「なんで呼ばれたんでしょうか……」

リヴァイ「なんで女共にこいつ殴らせてんだ。素直に吐かないと……」ギロッ

クリスタ「>>74です」



74 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 23:34:39 IvCkTaWg
男はみんなゴミ
ただ単に目障りでイライラするから


81 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 23:46:51 qk7BqtK2
クリスタ「男はみんなゴミ。ただ単に目障りでイライラするから」

リヴァイ「そうか。俺も男だが?」

クリスタ「イライラします」

リヴァイ「そうか。嫌いな奴から説教されても聞く耳もたんな。ちょっと待ってろ」スタスタ

ジャン「……あっ!」

クリスタ「チクリ魔。最低」

ジャン「……そんな」

【別室】

ペトラ「えっ!私がですか?」

リヴァイ「頼まれてくれ。女のお前が適任だろ。ハンジは……茶化しそうだ」

ペトラ「事情はわかりました!任せてください」

リヴァイ「頼む」


82 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 23:47:35 qk7BqtK2
リヴァイ「待たせたな。ジャンはちょっと出ろ」

ジャン「はい」

クリスタ「……」ギロッ

リヴァイ「クリスタはそいつと話せ」

ペトラ「よろしくね」

クリスタ「どうも」

ペトラ「お茶飲む?」

クリスタ「ありがとうございます」

ペトラ「うーんと話なんだけど……」

クリスタ「はい」

ペトラ「えっと……その、男の人全般を敵視するのは何か理由があったりするのかな?」

クリスタ「>>84」


84 : 、名無しが深夜にお送りします :2013/08/29(木) 23:48:51 BBn.3srw
不潔だから


89 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 00:00:12 9ySqaOOY
クリスタ「不潔だから」

ペトラ「でもほら、ジャン君ってパッと見だけど髪が長すぎたり」

ペトラ「髭とか伸ばしてたり、あとめちゃくちゃ筋肉質とかって訳でもないじゃない?」

クリスタ「そうですか。そこまでちゃんと見たことありませんし、見たくもないです」

ペトラ「そうだね。そこは私の主観だから仕方ないよね」

ペトラ「……でも、殴ったりとかそういう暴力的なことはやめたほうが良いと思う」

ペトラ「そういうことしなくても、嫌いなら関わらないってことも出来るでしょう?」

クリスタ「>>91」



91 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 00:01:33 u355sdgM
嫌いだから存在ごと消し去りたい
特にあの馬面


94 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 00:23:00 9ySqaOOY
クリスタ「嫌いだから存在ごと消し去りたい。特にあの馬面」

ペトラ「そう。少しは同性だから共感出来るかもって思ったけど。ガキがリーダー風吹かせて勘違いしてるだけじゃない」

クリスタ「あれの味方ですか」

ペトラ「人の外見貶して何様のつもり?いいわ。行くよ」

クリスタ「どこにですか?」

ペトラ「来ればわかる」

リヴァイ「終わったのか?」

ペトラ「まだです。ジャン君の家は?」

ジャン「えっ、トロスト区ですが」

ペトラ「行くわよ」

ジャン「えっ、えっ?」


95 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 00:23:55 9ySqaOOY
【キルシュタイン家】

ジャン母「あれまジャンどうしたの?」

ジャン父「おっ!久しぶりに帰って来たのか!どうだ一緒に飲むか?」

ジャン「……いや、その」

ペトラ「ほら、言いなさいよ」

クリスタ「えっ」

ペトラ「ジャンが嫌いだから存在ごと消し去りたい。特にあの馬面って!!ちゃんとジャンの両親の目を見て言いなさい!」

ペトラ「産んで育てた親ごと否定したいんでしょ!?ジャンを殴らせるのは辞めませんって言いなさいよ!目を見て!!」

クリスタ「>>98」




98 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 00:27:00 VIQWdlXE
別に普通に言えるよ?なんならここでジャン殴ろうか?



102 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 00:37:46 9ySqaOOY
クリスタ「別に普通に言えるよ?なんならここでジャン殴ろうか?」

ペトラ「このガキは!」

リヴァイ「……腐ってるにも程がある。お前絶対友達いないだろ」

クリスタ「いますよ」

リヴァイ「取り巻きと友達は別物だぞ。利用価値がある内はちやほやするが無くなればおしまいだ」

クリスタ「だからいますってば!」

ペトラ「いたらこんな腐った性格になりませんよ。利用価値があるから注意もされずにねじ曲がっただけでしょ。可哀想な子」

リヴァイ「ジャンが居なくなればいいんだな?」

クリスタ「>>104」




104 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 00:38:55 nv6TjEkg
死体にしてください



113 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 00:55:26 9ySqaOOY
クリスタ「死体にしてください」

リヴァイ「うん。勝手にやってろ。お前の取り巻きじゃないんでな聞く価値もない」

リヴァイ「キルシュタイン夫妻」

ジャン母「はい?」

リヴァイ「ジャンは訓練所辞めさせます。俺と調査兵団で鍛えます」

ジャン「え!」

ペトラ「それがいいよ。こんな害悪にストレス溜めるより伸びる!保証する」

リヴァイ「任せろ。友達ではなくなるが一人前に育てる。訓練所とは話をするからな」

ジャン「えっと……」

リヴァイ「内地希望か。クソキツイ訓練に耐え抜いたら考えるか」

ジャン「ならお願いします!」


114 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 00:56:19 9ySqaOOY
クリスタ「あれ私は……」

リヴァイ「まだいたのか?消えろよ」

ペトラ「馬ならそこ。勝手に帰って」

クリスタ「くそっ!」ダッ

ジャン「あの、ありがとうございます……」

リヴァイ「厳しいぞ」

ジャン「ストレスが無くなるなら……」

リヴァイ「よし」

【移動】

ハンジ「おかえりー」

リヴァイ「弟子だ。調査兵団で育てる」

ハンジ「はぁ!?」

リヴァイ「エルヴィンに言っとけ」

ハンジ「マイペースだなぁもう……」

リヴァイ「今週は忙しくなるから、来週辺り>>116と話すか」




116 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 00:57:15 l4vKbftc
クリスタ



120 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 01:05:14 9ySqaOOY
【翌週】

ジャン「……はぁ、はぁ」

ハンジ「お疲れさま」

オルオ「だらしねぇガキだ」

リヴァイ「まぁ付いてきてる方だろ。さて今日は」

【応接間】

クリスタ「失礼します」

リヴァイ「座れ」

クリスタ「はい」

リヴァイ「お茶派か?コーヒーか?」

クリスタ「結構です」

リヴァイ「そう不機嫌面すんなよ」

クリスタ「何で呼んだんですか」

リヴァイ「何でだろうな。わからん。帰りたかったら帰っていいぞ。特に用もない」

クリスタ「>>123」




123 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 01:07:02 /yMyoUnc
(黙って微笑)




125 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 01:15:01 9ySqaOOY
クリスタ「……」フッ

リヴァイ「帰らないのか変わった奴だな」パラッ

クリスタ(本当になんの用事も無かったんだ。読書始めるなんて)

コンコン

リヴァイ「入れ」

ペトラ「失礼します。兵長、ジャンの午後からのメニューですけど」

リヴァイ「ん、これの二倍な」

ペトラ「解りました。失礼します」

リヴァイ「おう」

クリスタ「……(一瞥すらされなかった。私ってそんなに存在感薄いのかな)」

リヴァイ「お前に用がある奴しか見ないぞ。皆忙しいんでな」

クリスタ「!」

リヴァイ「暇だろ?取り巻きのとこ帰れよ」

クリスタ「>>127」




127 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 01:15:58 Dn2dRlsI
お前友達いねぇだろ?


128 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 01:23:56 9ySqaOOY
クリスタ「お前友達いねぇだろ?」

リヴァイ「そのまま言われたことを返したのか?やっぱり根にもつタイプなんだな」

クリスタ「図星ですか」

リヴァイ「じゃあそれでいい。満足しただろ?」

リヴァイ「帰れよ」

クリスタ「……」

コンコン

リヴァイ「入れ」

ジャン「失礼します。あの、メニュー二倍ってのは……うわっ!!」バタン

リヴァイ「……いきなり驚いて閉めるなよ」スタスタ ガチャ

リヴァイ「メニューは変えん。やれ」

ジャン「は、はい!」

クリスタ「>>131」


130 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 01:24:46 52Hz8Rtw
うわあジャンが来たし帰ってアルミンでも苛めようかな ジャンと違って殴りやすそうだし
あいつもあんたと友達になったって自慢してて、穢らわしい。


131 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 01:25:02 4VmILDaQ


136 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 01:34:28 9ySqaOOY
クリスタ「うわぁ、ジャンが来たし帰ってアルミンでも苛めようかな」

クリスタ「ジャンと違って殴りやすそうだし」

クリスタ「あいつもあんたと友達になったって自慢してて、穢らわしい」

リヴァイ「お前、何か思い違いをしてないか?」

クリスタ「何をですか」

リヴァイ「誰を脅してる気でいるんだ」

クリスタ「お前」

リヴァイ「アルミンを苛めるとか聞こえたんだが」

クリスタ「言ったよ。耳悪いの?」

リヴァイ「……聞き間違いだよな」

クリスタ「>>139」




139 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 01:35:32 P7EcvHyU
聞き間違えじゃねぇよ人の命も守れねえクズ野郎が



142 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 01:44:26 9ySqaOOY
クリスタ「聞き間違えじゃねぇよ。人の命も守れねえクズ野郎が」

リヴァイ「……」

クリスタ「人類最強とか逆上せあがって勘違いですか?」

クリスタ「壁外出て何人も見捨てたんでしょうね」

クリスタ「自分だけ生き残る気分はどう?もう何人も見捨てたから顔もハッキリしないんじゃない?」

リヴァイ「……」

クリスタ「図星ですかー?ひどーい、こんなのが兵長なんて部下が可哀想ー」

クリスタ「ほらさっさと壁外の巨人狩りしてくださいよーそれしか取り柄が無いでしょ?」

リヴァイ「>>145」



145 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 01:45:54 4VFFNAF.
もういい、お前帰れ(ステルス尾行して様子観察)




148 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 01:53:04 9ySqaOOY
リヴァイ「もういい、お前帰れ」

クリスタ「えっ……あれだけ言ったのに」

リヴァイ「腐るほど聞いた。帰れ」

クリスタ「くそっ、ヘタレ」スタスタ

リヴァイ「行ったか。あの性格にはなんかあるはずだ尾行するか」

【訓練所】

クリスタ「……」スタスタ

リヴァイ(なんだ、普通に訓練所に戻るだけか。まぁ訓練兵ならそうか)

クリスタ「……」スタスタ

リヴァイ(どこに行くんだ?宿舎に戻るだけか?)

クリスタ「……」スタスタ

>>150「よっ、クリスタ>>152」



150 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 01:54:28 BGAA2AIA
ユミル



152 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 01:54:28 VIQWdlXE
金出せよ!殺すぞ!!



154 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 02:01:56 9ySqaOOY
ユミル「よっ、クリスタ金出せよ!殺すぞ!!」

クリスタ「ひっ!ゆ、ユミル……今週分は払ったはずだよ」

ユミル「いや今必要なんだよ。また殴られたいのかよ」

クリスタ「……これだけしかないです」スッ

ユミル「チッ、しけてんな」スタスタ

クリスタ「……うっく」ゴシゴシ スタスタ

リヴァイ(トイレに入ったか。なら今の内)ダッ

ユミル「おあっ!いででっ!!」

リヴァイ「ちょっと訊きたいんだがお前とクリスタはどんな関係だ?」ギリギリ

ユミル「クリスタ!?クリスタは>>157」



157 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 02:03:17 4VFFNAF.
今のはそういうプレイだ



159 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 02:11:00 9ySqaOOY
ユミル「クリスタか!?あっ、今の見られたのか……あれはそういうプレイだ」

リヴァイ「本当か」ギリギリ

ユミル「折れるって!本当だよ」

リヴァイ「紛らわしいんだよクソが」ドスッ

ユミル「あう」ガクッ

リヴァイ(出てきたな。尾行再開だ)

クリスタ「……」スタスタ

リヴァイ(別段取り巻きがうじゃうじゃって雰囲気じゃねぇな)

クリスタ「……」スタスタ

リヴァイ(しかし、プレイとはいえ殺すぞとかはどうかと)

クリスタ「……」ピタッ

>>161「クリスター>>163」




161 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 02:12:12 PpndCvI.
アルミン



163 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 02:12:20 4VFFNAF.
リヴァイ兵長ってかっこいいんだよ!



167 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 02:18:54 9ySqaOOY
アルミン「クリスターリヴァイ兵長ってかっこいいんだよ!」

クリスタ「……」

リヴァイ(おいおい、アルミン本人登場かよ……)

クリスタ「聞きたくもない名前口にしないでくれる」

アルミン「えっ、どうかしたの?」

クリスタ「あのさー穢らわしいんだよね。二度とその名前口にしないで」

アルミン「な、なんでだよ!兵長は僕と友達になってくれたいい人なんだよ?そんな酷い言い方しないでよ!」

リヴァイ(嬉しいんだが、そいつにはやめた方が……)

クリスタ「>>170」


168 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 02:19:30 J6n0R3Ok
黙れチビ(殴り飛ばす)




174 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 02:26:22 9ySqaOOY
クリスタ「黙れチビ!」ゴッ

アルミン「いたっ!なにするんだよ……」

クリスタ「ごちゃごちゃうるさいから殴っただけだけど」

リヴァイ(あっ、やっべ。削ぎかけた。ちょっと我慢我慢)

アルミン「どうしたの……?前はあんなに優しかったのに……ジャンが訓練所辞めたのもクリスタのせいだって聞くし」

クリスタ「そうだよ。良かったでしょ?あの馬面が消えて。他の女子も清々してるよ」

アルミン「……クリスタだけだよ」ボソッ

クリスタ「なんて?」

アルミン「>>177」



177 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 02:28:18 nv6TjEkg
ジャンが居なくなっていつも喧嘩してたエレンでさえ寂しいって言ってるよ



184 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 02:35:17 9ySqaOOY
アルミン「ジャンが居なくなっていつも喧嘩してたエレンでさえ寂しいって言ってるよ」

クリスタ「ふーん、別に私には関係ないし。私には今の環境が嬉しい」

アルミン「本当にどうしたの……おかしいよクリスタ……」

クリスタ「うるさい!うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい!!」ダッ

アルミン「あっ!待ってよ」

リヴァイ「ちょい待ち」

アルミン「えっ、兵長!?どうしてここに」

リヴァイ「乗り掛かった船ってな。ちょっと訊きたいんだが、訓練所でのクリスタは実際どうなんだ?」

アルミン「>>186」



186 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 02:36:28 AYAI.JXg
いつも一人で
時々男子に絡んでます



189 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 02:44:47 9ySqaOOY
アルミン「いつも一人で時々男子に絡んでます」

リヴァイ「おかしいな。さっきの女は友達じゃないのか」

アルミン「友達ですか?結構一人でいますけど」

リヴァイ「お前は?」

アルミン「友達だと思います。思われたいです。ただ、今のクリスタはちょっと違います」

リヴァイ「前とかを知らねぇからそこはわからんが。まっ、見捨てるなよ?」

アルミン「はい」

リヴァイ「あと一応冷やしとけ」

アルミン「そうします」

リヴァイ(クリスタ見失ったな。どうしたもんか)

リヴァイ「よし>>192」


192 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 02:46:18 9CzuyJ.A
俺にはアルミンがいれば良いわ。臭い物には蓋


194 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 02:57:41 9ySqaOOY
リヴァイ「俺にはアルミンがいれば良いわ。臭い物には蓋」

リヴァイ「いや俺別に他人に隠したいこともないから、触らぬ神にとかなんだけどな」

リヴァイ「まぁいいや。戻ってジャンの訓練見てやるか」

【移動】

リヴァイ「訓練やってるか」

ジャン「はい!」

ミケ「……」フッ

リヴァイ「真面目なのは良いことだ。俺も訓練手伝ってやる」

ジャン「え、いやぁ……」

リヴァイ「やれ」

ジャン「はい!」

【夜】

ジャン「なんか疲れたな明日はのんびりしてそうな>>197と話すか」



197 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 03:00:52 cIpyQzSc
ベルトルト


198 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 03:08:42 9ySqaOOY
【翌日】

ベルトルト「ジャン久しぶり」

ジャン「ひ、久しぶり」オドオド

ベルトルト「その、訓練所の時は力になれなくてごめん」

ジャン「いやいいよ……俺訓練あるから」ダッ

【応接間】

リヴァイ「身長高いなお前」

ベルトルト「はぁ」

リヴァイ「まぁいい座れ、お茶派か?コーヒーか」

ベルトルト「あっお茶で」

リヴァイ「ほらよ」スッ

リヴァイ「なるほど。お前モテそうだな。顔も雰囲気も、彼女いる?」

ベルトルト「>>200」

寝る。夕方か暇なったらやる。


200 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 03:10:59 zVsDZ4ek
いない


206 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 11:40:42 9ySqaOOY

ベルトルト「いない」

リヴァイ「いないのか。モテそうだがな」

ベルトルト「あまりそういう機会も無いので」

リヴァイ「女が苦手なタイプか?すまんな、最近物凄い男嫌いがいたから」

ベルトルト「苦手よりあまり他人と……」

リヴァイ「なんだ、お前もあれか?悩みがある口か。訓練兵も色々苦労してるだろうしな。いいぞ、どんな悩みがあるんだ」

ベルトルト「>>208」


208 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 11:43:04 VIQWdlXE
僕超大型巨人なんですよね…


210 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 11:54:50 9ySqaOOY
ベルトルト「僕超大型巨人なんですよね……」

リヴァイ「身長がでかくて悩んでんのか?だが巨人なんて口にしてると変な目で見られるからやめろよ?」

ベルトルト「えっ、いや……」

リヴァイ「……あっ、あれか?下か?下がでかすぎて女に怖がられたのがトラウマとか」

ベルトルト「はい?」

リヴァイ「いや、俺はわからんが。中にはそういう奴もいるらしいからな。何事も飛び抜けてると怖がられるってことだろう」

ベルトルト「えっと……いやその……>>212」



212 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 11:55:53 cIpyQzSc
背が高すぎてそう呼ばれているのが嫌なんです


214 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 12:08:57 9ySqaOOY
ベルトルト「背が高すぎてそう呼ばれているのが嫌なんです」

リヴァイ「巨人に例えられるのは流石になぁ」

リヴァイ「まぁ気にすんな。低かったらチビって言われる。違いなんてそんなもんだろ。立派な体に産んでくれた親に感謝しとけ」

ベルトルト「それはまぁ……」

リヴァイ「ところでお前猫舌か?」

ベルトルト「いやそんなことは」

リヴァイ「全然飲んでないみたいだからな。まっ緊張すんなよ」

ベルトルト「はい」

リヴァイ「なんか訊きたいこととかあるか?」

ベルトルト「>>216」



216 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 12:10:16 cr2If/X2
エルヴィン団長はズラなんですか?


217 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 12:16:50 9ySqaOOY
ベルトルト「エルヴィン団長はズラなんですか?」

リヴァイ「お前なかなか面白い冗談言えるじゃねぇか」

ベルトルト「あっ、いや訓練所でそういう話題がありまして」

リヴァイ「ズラねぇ、よしちょっと待ってろ」スタスタ

ベルトルト「?」

リヴァイ「待たせたな」

エルヴィン「君か?私に訊きたいことがあるというのは」

ベルトルト「あっ(本人来ちゃった)」

リヴァイ「こいつなかなか面白い冗談を言うんだ。お前の頭ズラなのかってさ」

ベルトルト「!?」

エルヴィン「なるほど。私の頭は>>219」



219 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 12:19:31 VIQWdlXE
ズラではない!植毛だ!!



221 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 12:26:44 9ySqaOOY
エルヴィン「私の頭はズラではない!植毛だ!!」

リヴァイ(そうなんだ)

エルヴィン「ほら引っ張ってみなさい」

ベルトルト「失礼します」クイックイッ

ベルトルト「本当だ」

エルヴィン「解ったかね。悩み事は解決したかな」

ベルトルト「はい!訓練所の皆もスッキリです」

エルヴィン「では失礼する」スタスタ

リヴァイ「……技術って凄いな」

ベルトルト「そうですね」

リヴァイ「しかしお前なかなか癒し系だな。一つ前が癖が強かっただけだが。なんか食い行くか?」

ベルトルト「>>223」



223 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 12:28:31 cr2If/X2
リヴァイ兵士長のオススメのお店に連れて行ってください



225 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 12:36:23 9ySqaOOY
ベルトルト「リヴァイ兵士長のオススメのお店に連れて行ってください」

リヴァイ「おう、ちょっと待ってろ」スタスタ ガチャ バタン

リヴァイ(やっべ!俺食に興味ねぇ!外食とかペチャクチャ唾飛ばしたり音とかうるせぇから嫌いだし。精々飲み屋?訓練兵はダメだろ)

リヴァイ(ここはペトラか?いや女が好きそうな店にデカイのとチビなのが行くと目立つ)

リヴァイ「よしオルオだ」

【移動】

オルオ「訓練兵と普通に食べれて味もなかなかな店ですか?えっと……>>227とかどうでしょうか」


227 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 12:37:40 VIQWdlXE
高級レストラン風食堂


229 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 13:02:09 9ySqaOOY
リヴァイ「高級レストラン風食堂?どっちなんだそれ」

オルオ「外見は高級レストラン風ですがメニューは定食とかなので気楽に食べれますよ。あと個室あるので兵長向きかと」

リヴァイ「なるほど。助かった」

オルオ「いえ、お役に立てて光栄です」

【移動】

リヴァイ「待たせたな行くぞ」

ベルトルト「はい」

ハンジ「今度はー?」

リヴァイ「飯食いにな」

ハンジ「はいよ」

【移動・店】

ベルトルト「なんか外見は凄いですね……」

リヴァイ「気にすんな。入るぞ」


230 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 13:02:40 9ySqaOOY
店員「いらっしゃいませー」

リヴァイ「個室いいか?」

店員「ご案内します」

リヴァイ「ありがとう」

【個室】

リヴァイ(メニューはまんま定食屋みたいだな)

リヴァイ「決まったか?」

ベルトルト「はい。しょうが焼き定食で」

店員「ご注文をどうぞー」

リヴァイ「あー、レバニラ定食としょうが焼き定食で」

店員「少々お待ちください」

リヴァイ「肉は久しぶりだ」

ベルトルト「はい。ありがとうございます」

リヴァイ「気にするな。俺も腹が減ってただけだ」


231 : あっ米無い世界だ。そこはご都合で勘弁して。 :2013/08/30(金) 13:03:38 9ySqaOOY
店員「お待たせしましたーしょうが焼き定食とレバニラ定食になります」

リヴァイ「ありがとう」

店員「ごゆっくりどうぞ」

リヴァイ「食うか」

ベルトルト「いただきます」

リヴァイ(あっ、美味い)モグモグ

ベルトルト「美味しいです」モグモグ

リヴァイ「それは良かった(食い方は汚くないな)」

【食後】

店員「ありがとうございましたー」

ベルトルト「兵長、ごちそうさまでした。ありがとうございます」

リヴァイ「いいって。それよりすぐ帰るのもな。ついでに>>233するか」


232 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 13:05:03 cr2If/X2
ちょっと一杯飲みにいくか



235 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 13:12:44 9ySqaOOY
リヴァイ「ついでだし一杯飲んでくか」

ベルトルト「えっ!僕未成年ですよ」

リヴァイ「一杯くらいで酔わないだろ。それに見た目だけなら成人に見える」

ベルトルト「一杯だけなら」

リヴァイ「おう」

【店】

店主「おっ!兵長明るい内から飲みに来るのは珍しいな!」

リヴァイ「おう、近くに来たもんでな」

店主「今日のツレは違うんだな。初めて見る面だ」

ベルトルト「あっどうも……」

リヴァイ「気にすんな。俺はいつもの>>237でこいつには>>239な」




237 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 13:15:31 VIQWdlXE
スピリタス


239 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 13:15:56 wgAvVyh6
ウィスキー



242 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 13:25:50 9ySqaOOY
店主「はいよ」コトッ

ベルトルト「あのスピリタスって……」

リヴァイ「ん?」ペロッ

リヴァイ「かはっ!!くぅぅぅぅ!はっ!」

ベルトルト(兵長がペ ペ 飲みしてた)

店主「ウィスキー割る?」

ベルトルト「あっ、常温水で」

店主「はいよ」スッ

ベルトルト「……」ポタポタ

ベルトルト「うん」ゴクッ

リヴァイ「うっ!ふぅぅ」ペロッ

【飲み後】

ベルトルト「大丈夫ですか?」

リヴァイ「酔ってないし!酔ってないし!よし友達な!」

ベルトルト「>>244」


244 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 13:27:48 /yMyoUnc
ふぁい

245 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 13:39:02 9ySqaOOY
ベルトルト「ふぁい」

リヴァイ「よし!」

ベルトルト「今日は色々ありがとうございました」ペコリ

リヴァイ「いいってことよ。友達だからな」

ベルトルト「では失礼します」

リヴァイ「おう」

リヴァイ「今回は大成功だった気がするぜ」

リヴァイ「のんびり話が出来る奴ってのは良いな」

リヴァイ「頭がぐらぐらするんだが。あの店主いつもはもっと軽いのを出すくせに……」

リヴァイ「まぁいい。とりあえず週末なら暇か。よし週末に>>248と話すか」

また後でやる。



248 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 13:40:58 wgAvVyh6
ライナー


257 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 17:21:54 9ySqaOOY

【週末】

ライナー「ジャン元気か?お前ちょっと痩せた?」

ジャン「キツイんだ……」

ライナー「すまんな。訓練所の件」

ジャン「いいよ。お前も殴られただろ」

ライナー「力不足だった」

ジャン「良いって」

【応接間】

リヴァイ「お前ガタイ良いな」

ライナー「そうですかね」

リヴァイ「デカイ奴が続いたもんだぜ」

ライナー「ベルトルトですか?兵長は良い人物だったって言ってましたよ」

リヴァイ「そうか、嬉しいな」


258 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 17:26:09 9ySqaOOY
リヴァイ「お茶派か?コーヒーか?」

ライナー「コーヒーお願い出来ますか?」

リヴァイ「おう」

リヴァイ「ほらよ」スッ

ライナー「ありがとうございます」

リヴァイ「座らせといてなんだが……腕相撲しないか?真剣勝負でだ」

ライナー「やります。負ける気はありませんよ」

リヴァイ「全力でやれ」ガシッ

ライナー「当たり前です」ガシッ

リヴァイ「合図はお前のタイミングでいいぞ」

ライナー「では、レディ……ゴーッ!!」ガッ

リヴァイ「むっ」ググッ

>>260
どっちの勝ち?




260 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 17:27:17 f7Gu.T8.
ライナー



262 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 17:36:11 9ySqaOOY
ライナー「フンヌッ!!」ビキキッ

リヴァイ(こいつ強いな)グググッ

リヴァイ「まだまだ!!」メキキッ

ライナー「おあ!(巻き返し!!)」ググッ

リヴァイ(このまま潰す)ビキキッ ググッ!

ライナー「フヌゥアアアアアア!!(負けん!!)」ゴッ

リヴァイ「!?(盛り返した!?)」

ライナー「オリャアアア!!」メキッ ダンッ

リヴァイ「負けか」

ライナー「勝った……ハァハァ」

リヴァイ「よし、勝った奴にはなんかやるか。何が欲しい?」

ライナー「>>264」



264 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 17:38:08 9wd9eLXA
お前の命


265 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 17:47:53 9ySqaOOY
ライナー「お前の命」

リヴァイ「なんて?」

ライナー「兵長の命が欲しいです」

リヴァイ「よし分かった書類にして提出しといてくれ」

ライナー「はい?」

リヴァイ「兵士なもんでな。自分の命じゃないから勝手にやるとかやらないとかの問題じゃないんだ」

ライナー「いやなんて書類を出せば……」

リヴァイ「そこは自分で考えろよ。書類通って上からお前に命をやれって命令が下りたらやるよ」

ライナー「いやここで俺が兵長を殺せばいいんじゃ」

リヴァイ「全力で抗うけど」

ライナー「>>267」



267 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 17:49:37 y65VWl8.
じゃあまた今度




269 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 17:57:39 9ySqaOOY
ライナー「じゃあまた今度」

リヴァイ「ん?そうか。しかし、なんで最近の訓練兵ってギスギスしてるのと可愛いげがあるのの両極端な訳」

ライナー「皆空腹だからじゃないですか?」

リヴァイ「お前もいきなり俺の命とかとち狂ったこと言い出すし、あれか?思春期特有の心の病か」

ライナー「訓練兵バカにしないでください!」

リヴァイ「してねぇよ。むしろ心配だ」

ライナー「皆が皆コニーみたいにバカじゃないんですよ!」

リヴァイ「コニーバカにすんなよ!純粋過ぎるだけだろうがよ!!」

リヴァイ「で、悩みは」

ライナー「唐突に!?>>271」




271 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 17:59:33 xvBTQlQ2
特に理由のない暴力に襲われること




273 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 18:17:30 9ySqaOOY
ライナー「特に理由の無い暴力に襲われることです」

リヴァイ「また暴力系かよ。大丈夫か訓練所……で、内容は」

ライナー「前から訓練兵来ますよね」

リヴァイ「うん」

ライナー「挨拶しますよね」

リヴァイ「そうだな」

ライナー「ビンタされます」

リヴァイ「お?」

ライナー「えっ?てなりますよね」

リヴァイ「なるな」

ライナー「肘打ちされます」

リヴァイ「よし、それは問題だな。だが本当に理由がないかはわからんな。いきなり命欲しがるし。全く理由が無いのか?」

ライナー「>>276」


274 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 18:19:17 Dn2dRlsI
俺が鎧の巨人で、ベルトルトが超大型巨人だからです



277 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 18:27:11 9ySqaOOY
ライナー「俺が鎧の巨人で、ベルトルトが超大型巨人だからです」

リヴァイ「あー、ベルトルトは身長高すぎで悩んでたな。あれかゴツいからか。気にすんな。個性だ」

ライナー「いや鎧の巨人ですよ。タックルの」

リヴァイ「タックル得意か。ゴツいもんな。というか訓練所の食事量でよく保てるな。どう考えても釣り合わないはずだが」

ライナー「体質です」

リヴァイ「羨ましい。お前あれだろ。愛称兄貴だろ」

ライナー「たまに呼ばれます」

リヴァイ「良いことだ。趣味なに?」

ライナー(マイペースか)

ライナー「>>280です」




280 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 18:29:18 inoca.5k
xxxx



283 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 18:37:28 9ySqaOOY
ライナー「xxxxです」

リヴァイ「思春期だから仕方ないよな。うん、仕方ない」

ライナー「兵長はします?」

リヴァイ「しない。汚いじゃん」

ライナー「あーいますよね。自分の体とはいえ触りたくないってタイプ」

リヴァイ「おう。だがな、ハッキリ言うが女にはすぐわかるからな。気をつけろ」

ライナー「はい。でも宿舎生活ですから……話題もね」

リヴァイ「そりゃ仕方ないよな。●●本回し読みとかな」

ライナー「良いの持ってくる奴いるんですよ」

リヴァイ「わかるわー、で、その流れで恋愛事情どうよ」

ライナー「>>286」



286 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 18:42:10 VIQWdlXE
今はいません
恋人に●● ●●●けるとなんでだか知らないけど別れてと言われます


288 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 18:57:28 9ySqaOOY
ライナー「今はいません。恋人に●● ●●●けるとなんでだか知らないけど別れてと言われます」

リヴァイ「避妊しろよ!!外  とか避妊じゃないからな」

ライナー「いや●●●とか……」

リヴァイ「●●●けねぇ。妄想で満足しとけ」

ライナー「やりません?」

リヴァイ「やらん。目とか入ったら医者に理由聞かれるしな。そういう恥ずかしさ考えてやれ」

ライナー「それはそうですがこう……」

リヴァイ「結果として別れてるんだから嫌がってたってことだ理解しろ」

ライナー「はい」

リヴァイ「しかし訓練所ほんとどうなってんだ風紀乱れすぎだろ……」

ライナー「>>291」


291 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 19:02:03 xvBTQlQ2
厳しい訓練生活で皆疲れているんですよ



295 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 19:16:52 9ySqaOOY
ライナー「厳しい訓練生活で皆疲れているんですよ」

リヴァイ「疲れてたら 欲無くなるんじゃ、いや若さか?体が生命の危機感じて高まるのもあるか」

ライナー「食欲充たされず、睡眠欲も微妙、あとは 欲ですからね」

リヴァイ「うーむ、世論が変わって訓練所の男女率も俺らの時とは違うみたいだしな」

ライナー「まぁ、仕方ないですよ。教官達も全員を監視できませんから」

リヴァイ「まぁまだ数人の話しか聞いてないから判断しかねる」

リヴァイ「あと下ネタで食欲無くなったから食事は日を改めるとして」

リヴァイ「友達なろうぜ」

ライナー「>>298」



298 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 19:19:01 f7Gu.T8.
俺の正体を知っても裏切らないと約束してくれるなら…


299 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 19:40:16 9ySqaOOY
ライナー「俺の正体を知っても裏切らないと約束してくれるなら……」

リヴァイ「だから兵士だっての。俺に裏切る気が無くても、刃向けたらお前は裏切られたって感じるんだろ?」

ライナー「それはまぁ」

リヴァイ「裏切ってないって口で言われたら満足か?」

リヴァイ「もし敵対するような裏切りなら、立場上殺るぞ。殺らないと大勢が死ぬなら尚更だ」

ライナー「それは同じですが」

リヴァイ「まぁ、今すぐどうこうって訳じゃないなら友達になろうぜ」

ライナー「>>302」


302 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 19:43:42 VIQWdlXE
おう、友達になろ


303 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 19:51:47 9ySqaOOY
ライナー「おう、友達なろ」

リヴァイ「おう、書類考えとけよ」

ライナー「……それはその時で」

リヴァイ「そうか、まぁいい。今度は飯食いに行くぞ。お前はよく食べそうだからな」

ライナー「どうも。じゃあ失礼します」

リヴァイ「おう」

リヴァイ(鍛え直すか)

リヴァイ「しかし順調に友達作りが成功してる。平和が一番だ」

リヴァイ「さて、書類片付けたらジャンの訓練を見てやるか。サボってたらぶっ飛ばす」

リヴァイ「明日は、>>305と話をするかな」




305 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 19:52:40 zVsDZ4ek
アニ



308 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 20:02:20 9ySqaOOY
【翌日】

リヴァイ「お前本当に訓練メニューこなしてんのか?」

ジャン「やってます!」

リヴァイ「ならいい。あと今日は、クリスタではないが女子訓練兵だから間違えて開けるなよ」

ジャン「女子ですか……わかりました」

リヴァイ「おう」

【応接間】

リヴァイ「座れ」

アニ「……」

リヴァイ「お茶派か?コーヒー派か?」

アニ「お茶で」

リヴァイ「ほらよ」スッ

アニ「どうも」

リヴァイ「質問が複数あるんだが、訓練所どうだ?女子の目線で見て」

アニ「>>310」



310 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 20:03:22 VIQWdlXE
皆目が血走ってて怖い



312 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 20:12:22 9ySqaOOY
アニ「皆目が血走ってて怖い」

リヴァイ「初っぱなひでぇなおい。皆目が血走ってて怖いと……」カキカキ

リヴァイ「あっ、茶菓子食っていいからな」

アニ「はい」

リヴァイ「うーん、もうちょっと訓練がキツイとか……そういうのかと思ったんだが血走ってて怖いか……」

アニ「怖いですね」

リヴァイ「あー、ジャンが辞めたのは知ってるな?」

アニ「はい。格闘術訓練で組む男子もわりと落ち込んでます」

リヴァイ「お前も女子な訳だが、クリスタとはどうだ?」

アニ「>>315」



315 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 20:14:23 T2fgj1cc
話したことがない


316 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 20:20:21 9ySqaOOY
アニ「話したことがない」

リヴァイ「えっ」

アニ「話したこともない訓練兵くらいいますよ。わりと大人数ですから」

リヴァイ「まぁそうだな。全員が全員喋るわけじゃないだろうし」

アニ「はい」

リヴァイ「……(あれ!なんも訊けなくなっちまった!そりゃそうだよな。女子全員とクリスタが共謀してるわけじゃないだろうし)」

リヴァイ「……」

アニ「……」

リヴァイ(会話に困ってしまった。部下ならまだしも十代のガキ、しかも女とか話題ねぇよ)

アニ「あの>>318」

318 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 20:21:38 VIQWdlXE
背ってどうやったら大きくなります?



325 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 20:28:38 9ySqaOOY
アニ「あの、背ってどうやったら大きくなりますか?」

リヴァイ「俺にそれを聞くのか」

アニ「色々と努力してるのかなと」

リヴァイ「してない」

アニ「そうですか」

リヴァイ「おう」

リヴァイ「……」

アニ「……」

リヴァイ(どう返せば正解だったんだ。俺にはわからねぇ、あっ)

リヴァイ「ベルトルトとライナーってのがいるよな」

アニ「いますね」

リヴァイ「あいつらなら何かアドバイスしてくれるんじゃないか?どちらも長身だしな」

アニ「>>328」



328 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 20:30:30 VIQWdlXE
近づくと●されそうになるので聞けません


331 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 20:39:35 9ySqaOOY
アニ「近づくと●されそうなので聞けません」

リヴァイ「いやいや、そんなことはないだろ」

アニ「気にしないでください(あの二人に訊いたら絶対笑われる)」

リヴァイ「……(104期の女子って変わり者ばかりなのか?全く可愛いげがある奴がいないんだが)」

アニ「……」スッ ゴクッ

リヴァイ「……」

リヴァイ(また会話が途絶えた。クリスタはよく喋ったがこいつ喋らねぇ!)

リヴァイ「……」

アニ「なぜ呼ばれたんでしょうか」

リヴァイ「クリスタのことで訊こうと思ったんだが、話したことも無いんじゃな」

アニ「>>334」



334 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 20:41:50 de47sTBM
その歳で女の子との話し方もわからないんですか?



336 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 20:51:45 9ySqaOOY
アニ「その歳で女の子との話し方もわからないんですか?」

リヴァイ「結構言うな」

アニ「沈黙ばかりなので」

リヴァイ「俺くらい歳が離れた奴が十代のガキと喋り慣れててもな」

アニ「部下とかでいますよね」

リヴァイ「お前は部下じゃないからな」

アニ「そうですけど」

リヴァイ「まぁいい。男女の違いがあるだけで質問すればいいだけだったな」

アニ「質問ばかりは困ります」

リヴァイ「……(これだからガキは苦手なんだ)」

リヴァイ「あー、趣味はなんだ」

アニ「>>338」



338 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 20:53:02 /jHwTN5.
ベルトルト蹴り



345 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 21:01:57 9ySqaOOY
アニ「ベルトルト蹴りです」

リヴァイ「やめなさい」

アニ「なぜ」

リヴァイ「ベルトルトはボールでもサンドバッグでもありません」

アニ「文句言いませんよ?」

リヴァイ「相手が女だから強く出れないんだろ」

アニ「ダメですか?」

リヴァイ「ダメだな」

アニ「でも、たまにもっとって言われますよ」

リヴァイ「ベルトルトの威厳に関わるからそういうのは他言したらダメ」

リヴァイ(いや、本人が悦んでるならいいのか……?いいや、考えない)

リヴァイ「好きなものは?」

アニ「>>348」


348 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 21:02:48 zVsDZ4ek
エレン



353 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 21:12:20 9ySqaOOY
アニ「エレン」

リヴァイ「ものじゃなく人だったがいいや。エレンか、あいつモテるんだな」

リヴァイ「まぁがんばれ、応援してやるよ」

アニ「随分とあっさりですね」

リヴァイ「まさか、この俺が恋愛に関してアドバイス出来るとでも?」

アニ「……」

リヴァイ「解ってたけど沈黙か」

リヴァイ「そういうのは恋愛に詳しそうな同性、もしくはターゲットに詳しい異性に頼ってくれ」

アニ「はい」

リヴァイ「あとはだな……あぁ、なんか食いたいもんあるか?」

アニ「>>356」


356 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 21:14:04 VIQWdlXE


357 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 21:26:33 9ySqaOOY
アニ「肉」

リヴァイ「うん、ワイルド」

アニ「聞いただけですか?」

リヴァイ「いや、奢ってやるけど。肉ってアバウト過ぎるだろ」

アニ「訓練所じゃ出ないんですよ。たまに盗む子もいますけど」

リヴァイ「それは俺らの時にもいたな。見つかって半殺しにされてたが」

アニ「肉が足りない……」

リヴァイ「だから肉にも色々あるだろうが」

リヴァイ「肉のどんな料理が食べたいんだ?」

アニ「>>360が食べたいです」

映画終わったらやる。



360 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 21:27:48 xvBTQlQ2
エレン・イェーガー訓練兵と同名のエレン・ワイミョイン訓練兵の肉を 的に



366 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 23:01:23 9ySqaOOY
アニ「エレン・イェーガー訓練兵と同名のエレン・ワイミョイン訓練兵の肉を 的に食べたいです」

リヴァイ「……うわ」

アニ「汚い物を見る目はやめてください」

リヴァイ「イェーガーのエレンかと思ったら違うし、誰だよそれ」

アニ「いるんですよ」

リヴァイ(なんだろうこの子関わったらいけない気がしてきた。よし友達は諦めて帰らせよ)

リヴァイ「……あの、宿代やるからさ適当に●●といてくれる?避妊はしとけよ?」

リヴァイ「えっと金はほら」スッ

アニ「>>369」



369 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 23:05:12 EdegOZ7s
あんた、私と友達になりたいんじゃなかったの?


371 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 23:19:58 9ySqaOOY
アニ「あんた、私と友達になりたいんじゃなかったの?」

リヴァイ「先に言われた。そうだよ、そのつもりだったけど今は……」

アニ「なろうとしてないよね」

リヴァイ「……いや、エレン・ポチョムキン君と色々頑張って幸せになってほしいからだ。ほら行けよ」

アニ「エレン・ワイミョインね」

リヴァイ「そうだったな(どっちでもいいわ)ならそいつと幸せになってくれ」

アニ「>>374」


372 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 23:21:26 K8g50GPs
あんたとも友達になってやってもいいけど?



375 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 23:29:26 9ySqaOOY
アニ「あんたとも友達になってやってもいいけど?」

リヴァイ(なぜこうも上から目線なんだろうか。平和が一気に壊された感)

リヴァイ(なんでだ?なぜ俺は下手に出てる)

リヴァイ(一応年下だし、訓練兵のガキだからってことで多めに見てやってるけど)

アニ「なるの?ならないの?」

リヴァイ(いや怒るな俺!クリスタのでも堪えたじゃないか。あれに堪えたらこのくらい余裕だろ)

アニ「どうするの」

リヴァイ「>>378」



378 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 23:31:37 y65VWl8.
いいぞ


379 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 23:39:26 9ySqaOOY
リヴァイ「いいぞ」

アニ「じゃあ友達ね」

リヴァイ「おう」

アニ「じゃあ帰る」

リヴァイ「さようなら」

リヴァイ「……金は普通に持ってったな」

リヴァイ「よし、ちょっと巨人狩りするか」

【巨人狩り後】

リヴァイ「ジャン」

ジャン「はっ!」

リヴァイ「訓練所本当に苦労したんだな」

ジャン「えっ、まぁ……」

リヴァイ「今度飲み連れてってやる」

ジャン「あ、ありがとうございます!」

リヴァイ「おう(さて週末も終わり、来週は>>382と話すか)」



382 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 23:43:31 y65VWl8.
サシャ


383 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 23:51:15 9ySqaOOY
【翌週】

ペトラ「あとメニュー半分!」

ジャン「休憩をください……」

ハンジ「だらしないよ?終わったら巨人の話してあげるから」

ジャン「終わりたくないです」

【応接間】

リヴァイ「座れ」

サシャ「はい!」

リヴァイ「お茶とコー「お茶とお茶菓子が欲しいです!」

リヴァイ「……ほらよ」スッ

サシャ「いただきます!」モキュモキュ

リヴァイ「あー、えっとサシャか」

サシャ「ふぁい!」ポロポロ

リヴァイ「質問が「お茶菓子無くなりました……」」

リヴァイ「……待ってろ」


384 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 23:56:09 9ySqaOOY
リヴァイ「ほらよ」スッ

サシャ「ありがとうございます!」ガサゴソ

リヴァイ「……質問いいか?」

サシャ「なんなりと」モキュモキュ

リヴァイ(こいつ餓死すんの?新種の生物?)

サシャ「……」モキュモキュ ポロポロ

リヴァイ「もう食いながらでいいんだが(ポロポロ落ちてる落ちてる)」

リヴァイ「訓練所生活はどうだ?」

サシャ「>>386」



386 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 23:57:59 EdegOZ7s
ご飯が美味しいとか食料庫の珍しい食べ物が美味しいとか芋が美味しいとかで楽しいです


387 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 00:04:38 Z19GYHaw
サシャ「ご飯が美味しいとか食料庫の珍しい食べ物が美味しいとか芋が美味しいとかで楽しいです」

リヴァイ「うん、見事に全部食い物な」

サシャ「それ以外魅力がありますか?」

リヴァイ「お前訓練所全否定か」

サシャ「量が少ないのが難点ですね」

リヴァイ「そこは我慢しろよ」

サシャ「我慢が食べれたらいいのに」

リヴァイ「……(能天気キャラか?まぁ悪い奴じゃなさそうだ)」

サシャ「お茶菓子美味しいです」モキュモキュ

リヴァイ「お前、クリスタとはどうだ?」

サシャ「>>390」



390 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 00:06:58 qMdcG/.s
一緒にライナーを特に理由のない暴力で襲いました


391 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 00:13:51 Z19GYHaw
サシャ「一緒にライナーを特に理由のない暴力で襲いました」

リヴァイ「意外にもお前か。あとクリスタはライナーにもかよ」

サシャ「はい」

リヴァイ「お茶菓子は没収」ガシッ

サシャ「そんな!!悪党ですか!?」

リヴァイ「悪党ってお前……理由も無くビンタとか肘打ちする奴に言われても」

サシャ「お茶菓子……」

リヴァイ「なんでライナーに暴力振るった。理由は無いですとかはダメな」

サシャ「理由……理由……うーん……」

サシャ「>>393」


393 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 00:15:09 NF4mUSH.
鎧の巨人だからです!


395 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 00:22:00 Z19GYHaw
サシャ「鎧の巨人だからです!」

サシャ「答えました!お茶菓子を返してください!」

リヴァイ「食わないと死ぬ病気なのか」

サシャ「食べられ時に徹底的に食べる!そうしないと生きていけません」

リヴァイ「……もうなんかいいわ。食え」スッ

サシャ「やった!」

リヴァイ(鎧の巨人か……まぁライナーの口振りからして大まかに予想はついてるが)

リヴァイ「訓練所の女共は血の気が多いのかわからんが、訓練兵同士の暴力はダメだぞ?」

サシャ「>>397」




397 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 00:24:04 B1IysIAg
ライナーとベルトルトは巨人だから例外です!


398 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 00:31:10 Z19GYHaw
サシャ「ライナーとベルトルトは巨人だから例外です!」

リヴァイ「あー……(うん、敢えて解ってないフリが一番だな)」

サシャ「そういえばアニとベルトルトがご飯奢ってもらったって言ってましたけど」

リヴァイ「連れてったぞ」

サシャ「私には無いんでしょうか?」

リヴァイ「それは少なくとも会話が終わった後でな」

サシャ「なるほど!じゃあ早く質問を終わらせてください」

リヴァイ(とりあえずクリスタとは繋がりがあるみたいだし確認しとくか)

リヴァイ「クリスタとは友達か?」

サシャ「>>400」



400 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 00:32:52 p2fGkiFY
クリスタなんです?それ?おいしいんですか?(すっとぼけ)


401 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 00:41:41 Z19GYHaw
サシャ「クリスタなんです?それ?おいしいんですか?」

リヴァイ「ライナーを一緒にって言っただろ」

サシャ「はて?」

リヴァイ「今さら責めやしねぇが、あんまりふざけた態度してると何も食えないぞ」

サシャ「えっとクリスタですか?うーん、一緒にライナーをビンタしたような記憶はありますがそれ以上は……」チラッ

リヴァイ(なんだ?まさかこいつ詳しいこと聞きたきゃ何を奢るかハッキリしろ的なことか)

サシャ「最近忘れやすくてーやっぱり美味しい物を食べたら記憶がー」チラッ

リヴァイ「>>403食わしてやるから」




403 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 00:42:51 B1IysIAg
コニーの内臓


404 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 00:55:42 Z19GYHaw
リヴァイ「B1IysIAgの内臓食わしてやるから」

サシャ「えーB1IysIAgとか臭いし首落とされる時までコニーのの内臓!コニーの内臓!とか叫んでるヤツじゃないですか!気持ち悪いしいりませんよ」

リヴァイ「質より量じゃないのか」

サシャ「B1IysIAgみたいな変な肉はいりません!まだ豚肉の安いののほうがましです!」

リヴァイ「そうか。それは悪かったな」

サシャ「バカにしないでください!」

リヴァイ「ならお前は何が食いたいんだよ」

サシャ「>>407です!」


407 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 00:57:27 Z6ZsoQD6
牛ヒレ肉



409 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 01:07:39 Z19GYHaw
サシャ「牛ヒレ肉です!」

リヴァイ「ガチで高いとこかよ」

サシャ「奢ってくれるなら記憶がー」チラッ

リヴァイ(ただでさえ牛肉とか高いのにその中でも少ない部位かよ……)

リヴァイ(金は、なんとかなるか……飲み代が減るな)

サシャ「さぁさぁ」

リヴァイ「わかった。食わしてやる」

サシャ「よし!質問なんでしたっけ?」

リヴァイ「クリスタだよクリスタ」

サシャ「あぁクリスタですね!」

サシャ「クリスタは訓練所で>>411で私とクリスタは>>413です」



411 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 01:09:01 RoBPne8Y
自称女神



413 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 01:10:14 p2fGkiFY
奴隷関係


417 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 01:17:16 Z19GYHaw
サシャ「クリスタは訓練所で自称女神で私とクリスタは奴隷関係です」

リヴァイ「なんの夢も希望もねぇなぁ、訓練兵の口から出ちゃダメだろ。お前らまだ十代だろうに」

サシャ「まぁ現実なんてそんなもんですよ」

リヴァイ「……自称女神か」

サシャ「そうですよ。あくまでも自称です」

リヴァイ「奴隷関係ってのは、お前が奴隷なの?」

サシャ「>>419」



419 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 01:18:33 RoBPne8Y
毎日パンをくれることを条件に奴隷やってます



422 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 01:25:26 Z19GYHaw
サシャ「毎日パンをくれることを条件に奴隷やってます」

リヴァイ「……あいつ飯どうしてんの?」

サシャ「スープ飲んでますよ。あっ、勘違いしないでくださいね?」

リヴァイ「なにをだよ」

サシャ「私から催促してませんよ。持ちかけて来たのもクリスタですから」

リヴァイ「……奴隷の内容ってあれか?ジャンとかがいた時は一緒に殴ってみたいな?あとは色々させるとかか」

サシャ「えっと、朝食か夕食のパンで>>424朝食と夕食のパン両方で>>426みたいな?」


423 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 01:26:49 B1IysIAg
一緒に縄跳びして遊ぶ



427 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 01:38:23 Z19GYHaw
シャ「えっと、朝食か夕食のパンで一緒に縄跳びして遊ぶ、朝食と夕食のパン両方で裸踊りみたいな?」

リヴァイ「縄跳びくらいしてあげろよ。裸踊りはどうかと思う。安売りすんなよ」

サシャ「パンは貴重ですから」

リヴァイ「……そうか(こいつも友達ではないんだな)」

サシャ「もう質問終わりですか?」

リヴァイ「気分的に終わりでいいぞ」

サシャ「お腹空きました!お肉!お肉!」

リヴァイ「じゃあ食いに行くか」

サシャ「あっ、待ってください!流石に異性と二人っきりで食事は恥ずかしいので友達の>>430も呼んでいいですか?」



430 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 01:39:34 ZV2zl/5w
ミカサ


431 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 01:49:20 Z19GYHaw
サシャ「あっ、待ってください!流石に異性と二人っきりで食事は恥ずかしいので友達のミカサも呼んでいいですか?」

リヴァイ「好きにしろ」

サシャ「解りました!すぐに連れて来ます!」

リヴァイ「……世知辛い世の中だぜ」

【合流】

サシャ「兵長連れて来ました!」

ミカサ「呼ばれたので来ました」

リヴァイ「行くぞ」

【お店】

リヴァイ「えっと……こっちが牛ヒレ肉のステーキとそっちのなんつったか」

ミカサ「ミカサです」

リヴァイ「お前なに食うの」

ミカサ「>>433」



433 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 01:50:36 MjbllOXg
エレン



436 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 02:05:12 Z19GYHaw
ミカサ「エレン」

リヴァイ「……(アニと同じ側の子か)」

リヴァイ「同じの二つで」

店員「かしこまりましたー少々お待ちください」

サシャ「兵長食べないんですか?」

リヴァイ「色々と食欲がないんだよ」

サシャ「そうなんですか?」

店員「お待たせしましたー」

サシャ「わーい!いただきます!」モグモグ

ミカサ「いただきます」

サシャ「美味しい!美味しい!!」モグモグ

リヴァイ「ゆっくり食えよ(はぁ……たかだか皿1つので金が)」


437 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 02:06:03 Z19GYHaw
ミカサ「……」モグモグ

サシャ「美味いです///」モグモグ

リヴァイ「それは良かったな」

【食後】

サシャ「ごちそうさまでした!」

ミカサ「ごちそうさまでした」

リヴァイ(サシャの奴はどのみち食うだけだから異性云々関係無かったんじゃ……)

リヴァイ「じゃミカサ帰りましょう」

ミカサ「うん」

リヴァイ「いや待てよ」

サシャ「はい?」

リヴァイ(こいつと友達になるのは金がバカにならんから)

リヴァイ「あれだ。奴隷とかの関係じゃ無しにクリスタと仲良くやれよ?」

サシャ「>>440」


438 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 02:06:56 NF4mUSH.
はい(この人、どんな嘘でも信じるな~皆の言ってた通りだ)



441 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 02:15:59 Z19GYHaw
サシャ「はい(この人、どんな嘘でも信じるな~皆の言ってた通りだ)」

リヴァイ「おう、それならいい」

サシャ「失礼します」

リヴァイ「あぁ」

リヴァイ「帰るか」

【移動】

ハンジ「リヴァイ飲み行こうよー」

リヴァイ「金がない」

ハンジ「なにか買ったの?」

リヴァイ「訓練兵の女二人に肉食わした」

ハンジ「まさか……ロリコンか!」

リヴァイ「メガネごと目玉抉るぞてめぇ」

ハンジ「きゃーこわーい」

リヴァイ「……(給料日後で>>444と話すか)」



444 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 02:17:34 7nX2OYD.
ベルトルト


445 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 02:23:29 Z19GYHaw
リヴァイ「よぉ久しぶり」

ベルトルト「お久しぶりです」

リヴァイ「相変わらずでかいな」

ベルトルト「やめてくださいよ……」

リヴァイ「いや、遠くからでもわかりやすい」

ベルトルト「そういえばアニとも友達になったんですよね?」

リヴァイ「まぁ、一応なったというか……なったな」

ベルトルト「あの……」

リヴァイ「なんだ?悩み事なら相談に乗るぞ」

ベルトルト「えっと……アニとはどんな感じの話を?恋愛系とかは……」

リヴァイ(ありのまま言うと大惨事になりそうだな)

リヴァイ「あー>>447ってさ」




447 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 02:25:57 B1IysIAg
ベルトルトの正体は超大型巨人だとか


448 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 02:32:09 Z19GYHaw
リヴァイ「あーベルトルトの正体は超大型巨人だってさ」

ベルトルト「はい!?」

リヴァイ「いや、冗談だよ。恋愛系なんてなにも聞いてない」

ベルトルト「そ、そうですか」

リヴァイ(言ったら言ったでなんか蒸気出しながら暴れそうだしな)

ベルトルト「ライナーから命狙われてるんですよね?」

リヴァイ「そうみたいだな。まぁ、一応覚悟はしてる」

ベルトルト「なるほど」

リヴァイ「さて、せっかく久しぶりに会ったことだし>>450でもして一緒に遊ぶか」



450 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 02:33:59 7nX2OYD.
肩車


451 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 02:39:25 Z19GYHaw
リヴァイ「肩車して遊ぶか」

ベルトルト「うわぁ懐かしいな。お願いします」

リヴァイ「逆だろ」

ベルトルト「わかってましたよ」

【肩車中】

リヴァイ「これが……高さか」

ベルトルト「いつも立体機動でこれ以上高いの飛んでるでしょ」

リヴァイ「なにもない平地でこの高さ。お前凄いよ」

ベルトルト「兵長は軽いから楽ですね」

リヴァイ「あまり嬉しくない」

ベルトルト「一応褒め言葉なんですけど……」

リヴァイ「アニも背で悩んでたぞ?アドバイスしてやれよ」

ベルトルト「>>453」




453 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 02:47:40 vuwHHlQM
小魚を食べるとか


454 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 02:56:25 Z19GYHaw
ベルトルト「小魚を食べるとか」

リヴァイ「俺にアドバイスしてどうすんだよ」

ベルトルト「……僕が言おうものなら蹴られるんで兵長から伝えてください」

リヴァイ「あぁ、あいつの趣味だったか。お前蹴ることだってよ」

ベルトルト「幸せです///」

リヴァイ「良いんだ……」

ベルトルト「あの無表情で蹴る感じ……良いんです」

リヴァイ「本人達が良いなら俺が口出すことじゃないけど」


ベルトルト「兵長そろそろ降りましょうよ」

リヴァイ「あと少し高い気分に浸らせろ。終わったら>>456呼んで>>458しようぜ」

寝る。起きて安価ついてたらやる。



456 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 02:59:03 YVm7099I
アルミン



458 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 03:10:07 tWEo3oek
リアルおままごと


459 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 09:38:53 Z19GYHaw
リヴァイ「アルミン呼んでリアルおままごとやるぞ」

ベルトルト「お、おままごとですか!?」

リヴァイ「そうだ。呼びに行くぞ」

【移動】

アルミン「兵長お久しぶりです」

リヴァイ「おう、遊ぼうぜ」

アルミン「いいですよ。何します?」

リヴァイ「リアルおままごとだ」

アルミン「おままごと!?」

リヴァイ「そうだ。しかし男三人でやってもつまらん」

ベルトルト「元々女の子が好んでやる遊びでしょう」

アルミン「確かに」

リヴァイ「なら暇してそうな>>461を母親役で呼ぶぞ」



461 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 09:48:08 FSRYhNL.
ミカサ


462 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 10:00:37 Z19GYHaw
リヴァイ「なら暇してそうなミカサを呼ぶか」

アルミン「よりによってミカサですか!?」

リヴァイ「肉食う時もすぐ来たしぼっちだろ?」

アルミン「いや……だいたいエレンと一緒にいますけど」

ベルトルト(僕もライナーとばかりいるからなにも言えない)

アルミン「呼びますけど」スタスタ

リヴァイ「おう」

アルミン「連れてきました」

ミカサ「アルミンに呼ばれたので来ました」

リヴァイ「おう肉ぶり(やっぱりぼっちじゃねぇか)」

ミカサ「あっサシャのおサイフ」

リヴァイ「ん?」

ミカサ「なんでもないです」


463 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 10:16:56 Z19GYHaw
リヴァイ「そうだな。……配役は」

アルミン「そこまでこだわるんですか」

リヴァイ「おう」

リヴァイ「よし決めた。ミカサとアルミンが夫婦、ベルトルトは子供、俺は隣の家の主夫な」

ミカサ「女の人?」

リヴァイ「字が違う。まず、ミカサとアルミンはもう一人男と三人仲良し」

ミカサ「エレン」

アルミン「エレンかな」

リヴァイ「大人になるにつれ、もう一人を異性としてハッキリ意識するもアルミンに相談」

アルミン「実際エレンのことじゃなくても相談はよくされますね」

ミカサ「する」


464 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 10:18:31 Z19GYHaw
リヴァイ「相談が重なる内にアルミンは美人になるミカサに 情して迫る」

アルミン「しませんよ!?」

リヴァイ「フィクションな。そしてミカサも無下には断れず過ちを」

ミカサ「過ち?」

リヴァイ「xxxxだ」

ベルトルト「兵長!?」

リヴァイ「訓練所乱れてるから普通かと思った。そして、なんということでしょう妊娠」

リヴァイ「しかし産まれた子はどっちにも似ていない」

アルミン「……なぜそんな」

リヴァイ「それと未だに仲良しな三人目の男の存在に夫婦仲は冷えきりアルミンは浮気に走る」

アルミン「僕散々ですね」


465 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 10:19:35 Z19GYHaw
リヴァイ「そしてほとんど夫婦喧嘩の毎日みたいな設定でやろうか。ベルトルトは普通に喋れ」

ベルトルト「物凄くやりたくないです」

リヴァイ「ほら開始」

アルミン「……えっと」

リヴァイ「飲んで酔って帰宅からやれ」

アルミン「あぁ、えっと……ういーひっく、帰ったぞー」

リヴァイ「なめてんのか」

アルミン「酔ったことありません!」

リヴァイ「普通に帰ったらいいんだよ」

アルミン「おいミカサ帰ったぞ」

ミカサ「おかえりアルミン」

リヴァイ「続けろ」


468 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 10:24:21 Z19GYHaw
リヴァイ「ほらベルトルト、パパ遊んでーだろ」

ベルトルト「あ、はい」

ベルトルト「パパ遊んでー」

リヴァイ「アルミンは冷たくな」

アルミン「……えっと、うるさい。疲れてるんだあっち行け」

ベルトルト「パパ……」

リヴァイ「ほらミカサもなんかフォロー」

ミカサ「えっと……アルミン、子供にそんな言葉は」

アルミン「……僕の子供じゃないくせに」

ミカサ「またそんなことを」

アルミン「うるさい!どうせエレンだろ!背は全然違うけどなんか黒髪だし!」

ミカサ「私も黒髪」

リヴァイ「まぁいいぞ」


469 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 10:29:24 Z19GYHaw
リヴァイ「ほら、ミカサもアルミンが帰り遅いだの女のニオイだのなんか色々言え」

ミカサ「えっと……アルミンだって帰り遅い。女のニオイする」

リヴァイ(オウム返しかよ)

アルミン「仕事の付き合いがあるんだよ。家も辛気くさいし、飲まないとやってられるか!」

ミカサ「アルミン子供の前でやめて」

リヴァイ「よしベルトルト泣け」

ベルトルト「あっはい。うええええええええん!パパもママも喧嘩はやめてぇびぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

アルミン「うるさい!泣くな!!」

ミカサ「えっと……」オロオロ


470 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 10:33:34 Z19GYHaw
リヴァイ「おい!」

ベルトルト「びぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!びぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

ミカサ「あっ、隣の家の」

リヴァイ「何時だと思ってやがる。うちの嫁さっき寝たばかりなんだよ」

ミカサ「あの……」

アルミン「すみません。泣き止ませます」ガシッ

ベルトルト「ふがふが」

リヴァイ「まったく。毎日毎日夫婦喧嘩はやめてもらえないかね」

アルミン「すみません」

ミカサ「ごめんなさい」

リヴァイ「近所迷惑を考えてほしい」

アルミン「すみません」


471 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 10:39:12 Z19GYHaw
アルミン「……また怒られた。もううんざりだ」

ミカサ「アルミン……」

アルミン「仕事から疲れて帰ってこれじゃ気も休まらないよ」

ベルトルト(アルミン結構真面目にやるな)

リヴァイ「よしいいぞ。力では勝てないから口で勝とうとするアルミンはピッタリだ」

ミカサ「……浮気してるの?」

ベルトルト(こっちも乗るんだ)

アルミン「してたら悪いの?」

ミカサ「誰と?」

リヴァイ「そこはなんかリアルっぽいのにしとけ」

アルミン「……>>473とだよ」



473 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 10:41:16 p2fGkiFY
クリスタ


474 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 10:47:21 Z19GYHaw
アルミン「……クリスタだよ」

リヴァイ「よし、ちょっとリアルすぎて反応に困るがいいぞ」

ベルトルト(実際クリスタって本妻タイプじゃないよね。重そうだし)

ミカサ「クリスタなんだ」

アルミン「うん。君みたいに今だにエレン、エレン、とか言わないからね」

ミカサ「……アルミンやっぱりエレンのこと気にしてるんだ」

アルミン「どうせエレンの子でしょ。見てるとイライラする」

ベルトルト(酷い言われようだ)

アルミン「……」

ミカサ「……」

リヴァイ「無駄に生々しくなってきたな。そろそろ>>476か」



476 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 10:51:15 vuwHHlQM
エレンも呼ぶ



479 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 11:01:19 Z19GYHaw
リヴァイ「そろそろエレンも呼ぶか。ベルトルト行ってこい。こいつらのツレのほうな」

アルミン「エレンですか!?」

ミカサ「!?」

ベルトルト「行ってきます」スタスタ

リヴァイ「おう」

ベルトルト「呼んで来ました」

エレン「へ、兵長!!あなたが調査兵団のリヴァイ兵長ですか!」

リヴァイ「おう」

エレン「握手してください!」スッ

リヴァイ「おう」ガシッ

エレン「スゲー!人類最強と握手した!」

リヴァイ「そりゃいいが。お前子供とこいつらのツレ一人二役な」

エレン「?」


480 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 11:07:56 Z19GYHaw
エレン「なるほどリアルおままごと」

リヴァイ「やれ」

エレン「はっ!」

リヴァイ「ベルトルトはペットに変更な」

ベルトルト「正直なんでもいいです」

リヴァイ「あー、よし、とりあえずエレン」

エレン「はっ!」

リヴァイ「ミカサにママー喧嘩して泣いてるの?みたいに心配しながら涙目で抱きつけ」

エレン「ミカサにですか……?さすがに抵抗があるんですけど」

ミカサ「いつでもどうぞ!」

リヴァイ「調査兵団希望ならやれよ」

アルミン(まさかエレンがそんな真似)

エレン「>>482」



482 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 11:09:32 B1IysIAg
喜んで!


483 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 11:16:13 Z19GYHaw
エレン「喜んで!」

ベルトルト(やるんだ)

アルミン(駆逐脳なめてたわ)

エレン「ちょっと待ってください。悲しいことを……」

リヴァイ「そこまでリアルにやらなくても……」

エレン「いけます」スタスタ

ミカサ「……」ゴクッ

エレン「ママ……ぐすっ……喧嘩して泣いてるの……?辛いの……うっ……くっ」ギュッ

ミカサ「……」キュン

ミカサ「アルミン離婚しよう。エレンは私が一人で育てる」

アルミン「離婚!?決断に迷いがないね!」

リヴァイ「……続けて」


484 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 11:20:49 Z19GYHaw
ミカサ「大丈夫。アルミンに養育費は請求しない」

アルミン「そこではないし、リアルなのやめて」

ミカサ「エレン、ママと寝よう」

エレン「えっ」

リヴァイ「翌日に飛ばすから適当になんか言え」

エレン「うん!ママと寝る」

ミカサ「アルミンおやすみ」

リヴァイ「翌日ー」

エレン「ちょっマジで放せよ」

ミカサ「反抗期……」

リヴァイ「役でーす。次はエレンはツレのエレン役な」

エレン「わかりました」

ミカサ「短い夢だった」

ベルトルト「わんわん」


485 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 11:25:21 Z19GYHaw
リヴァイ「とりあえず離婚話の延長で」

エレン「アルミン遊びに来たぞー」

アルミン「今ちょっと取り込んでるんだ」

エレン「なにかあったのか?」

アルミン「離婚するかもしれない」

エレン「なんでだよ」

アルミン「君の置き土産のせいだよ!」

エレン「えっ?」オロオロ

ミカサ「エレンいらっしゃい。子供になっていい」

リヴァイ「ありませんー」

アルミン「離婚はする気ないよ!」

ミカサ「浮気してるくせに」

アルミン「それは……」

エレン「アルミン浮気はダメだぞ!」

アルミン「ちょっと黙ってて」


486 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 11:32:09 Z19GYHaw
ミカサ「養育費は要らない。アルミンに迷惑はかからない。なにか問題ある?」

アルミン「世間体とかあるんだよ」

ミカサ「世間体気にするなら浮気はダメでしょ」

エレン「そうだ!浮気はダメだ」

ベルトルト「わんわん」

リヴァイ(……蚊帳の外感)

ミカサ「私は強い。とても強い。憲兵になることもできる」

ミカサ「ので、エレンを育てることは容易」

ミカサ「アルミンはクリスタと仲良くイチャイチャしてればいい。●●りしてろ」

アルミン「●●りとかしないよ!絶対重いし!!」

リヴァイ(クリスタとばっちり。そろそろやめて>>488するか)



488 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 11:34:41 Z6ZsoQD6
一発ギャグ


489 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 11:43:50 Z19GYHaw
リヴァイ「よし、ここは一発ギャグで場を和ませてやるか」

ベルトルト(いきなりなにを言い始めるんだこの人)

リヴァイ「うちの家さ塀を作ったんだよ」

リヴァイ「へーそいつはすげぇ」

リヴァイ「実は俺が一人で造ったんだ」

リヴァイ「まじで!?スゲー!」

リヴァイ「そうそう、皆がそういう言うんだよ!塀を一人で!?塀超スゲー!!」

リヴァイ「へーちょースゲー!ってな!!」キリッ

ベルトルト「>>491」

アルミン「>>492」

エレン「>>493」

ミカサ「>>495」

昼飯買い。あとでやる。



491 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 11:46:51 ajEGCtgQ
無言で頭をナデナデ


492 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 11:46:58 CuKeWG2A
流石兵長すごくてカッコいいです!


493 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 11:47:48 Z6ZsoQD6
クソワロタwwww



495 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 11:49:24 O/OExI/.
…?


500 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 12:40:41 Z19GYHaw
ベルトルト「……」ナデナデ

リヴァイ「やめろ。切なくなる」

アルミン「流石兵長すごくてカッコいいです!」

リヴァイ「お前出世しそう」

エレン「クソワロタwwww」

リヴァイ「殺すぞお前」

エレン「すみません(ハンネスさんの嘘つき!上官のクソつまらん冗談にはこれ言っとけば大丈夫って言ったくせに)」

ミカサ「…?」

リヴァイ「……よし、ベルトルト今日はもう解散しよう」

ベルトルト(よっぽど応えたのかな……)

ベルトルト「>>502」



502 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 12:44:14 p2fGkiFY
気を落とさないでくださいね


503 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 12:49:29 Z19GYHaw
ベルトルト「気を落とさないでくださいね」

リヴァイ「お前……本当にいい奴だな」

アルミン「僕たちは?」

リヴァイ「帰っていい。ちょっと待ってろ」ガサゴソ

リヴァイ「ほら四人に小遣いだ。なんか適当に欲しいもん買え」

ベルトルト「ありがとうございます」

アルミン「兵長ありがとうございます!欲しかった本が買えます」

エレン「ありがとうございます!頑張って調査兵団目指します」

リヴァイ「そうか。さっきみたいなのは部下だったらぶっ飛ばすからな」

エレン「はい……」

ミカサ「ありがとうございます」

リヴァイ「あまり素になりすぎず三人仲良くな」

ミカサ「?はい」


504 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 12:55:51 Z19GYHaw
【移動】

リヴァイ「リアルおままごとしたことあるか?」

ジャン「いや無いですけど……」

リヴァイ「今度やってみるか」

ジャン「あまり乗り気になれないんですが」

リヴァイ「大丈夫だ。所詮フィクションだからな」

ジャン「そうなんですか?」

リヴァイ「あぁ、それよりお前……同期と比べて体つきが別格になってきたな。いいことだ」

ジャン「じゃあ訓練メニューを減ら「最終目標は今の十倍だからな」」

ジャン「……」

リヴァイ「さて、明日明後日は忙しいからその次に>>506と話すか。爽やかなのだな」



506 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 12:58:10 dCmWLyq.
ミーナ


507 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 13:09:10 Z19GYHaw
ネス「兵長ージャンの馬術なんですけど」

リヴァイ「どうかしたか?」

ネス「いやー筋が良いので教えやすいですよ」

リヴァイ「そうか。鍛えてやってくれ」

ネス「任せてください」

【応接間】

リヴァイ「座れ」

ミーナ「失礼します!」

リヴァイ「お茶か?コーヒーか?」

ミーナ「お茶でお願いします」

リヴァイ「ほらよ」スッ

ミーナ「ありがとうございます!」

リヴァイ(見たとこ普通だな。いや今までが癖がありすぎただけか)

リヴァイ「早速だが、訓練所はどうだ?」

ミーナ「>>509」


509 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 13:10:41 Z6ZsoQD6
訓練は辛いけど皆といれて楽しいです


510 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 13:17:38 Z19GYHaw
ミーナ「訓練は辛いけど皆といれて楽しいです」

リヴァイ「そうだよ、俺が求めてるのはそういうことだよ」

リヴァイ「目が血走ってるとかさ、皆疲れてるとかパンで奴隷とかそういうのじゃないんだよ」

ミーナ「えっ?」

リヴァイ「気にするな。いい子で感動してるだけだ」

ミーナ「いい子とかそんな……」

リヴァイ(自称女神より遥かに女神じゃね?)

リヴァイ「お茶菓子食っていいからな」

ミーナ「ありがとうございます」

リヴァイ「趣味なに?」

ミーナ「>>512」


512 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 13:18:55 p2fGkiFY
BL全般です


513 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 13:27:42 Z19GYHaw
ミーナ「BL全般です///」

リヴァイ(BLってなんだ?)

リヴァイ(性格良さそうな可愛いげがある十代の子の趣味……)

リヴァイ(なんだ?しかし、兵長のくせにBLも知らないんですか?とか笑われるのも)

リヴァイ「ちょっと席を外す」スタスタ

ミーナ「はい」

リヴァイ(うーむ、やっぱり知識が豊富そうなハンジ……いや、リヴァイそんなもんも知らないのーだっさ!とか言われそうだ)

リヴァイ「よし」スタスタ

リヴァイ「ペトラ」

ペトラ「はい、なんでしょう」

リヴァイ「BLってなんだ?」

ペトラ「>>516」


516 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 13:32:56 Z6ZsoQD6
ビーストラブじゃないですか?



518 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 13:39:36 Z19GYHaw
ペトラ「ビーストラブじゃないですか?」

リヴァイ「ビースト、オオカミとか熊が好きってことか。犬も獣といえば獣か」

ペトラ「たぶん?私もよくわかりません」

リヴァイ「なるほど。可愛らしい趣味といえば趣味だな。助かった」

ペトラ「はい」

【応接間】

リヴァイ「すまん。ちょっと書類を思い出してな」

ミーナ「いえいえ。兵長と喋れて嬉しいです」

リヴァイ(マジいい子)

リヴァイ「趣味はBL全般だったな。ちなみにどんな獣が好きなんだ?オオカミとかか?」

ミーナ「>>521」



521 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 13:42:18 VOZ7WUco
犬です


522 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 13:51:05 Z19GYHaw
ミーナ「犬です」

リヴァイ「犬か、なるほどな。十代らしい可愛らしい趣味だな」

ミーナ「そうですか?」

リヴァイ「周りと比べるとな。やっぱり人間癒しだよな、うん。癒しだ」

ミーナ「兵長も犬好きですか?」

リヴァイ「見るだけならな。自分で飼ったりしようとは思わんな」

ミーナ「訓練所は動物もいないので少し寂しいです」

リヴァイ「それは規則とかがあるから仕方ないな。人が多くいればなにがあるかわからんし」

ミーナ「ですよね」

リヴァイ「休日は外出も出来るし戯れられるだろ?」

ミーナ「>>525」



525 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 13:56:11 dCmWLyq.
今度いっしょに戯れましよう//


526 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 14:05:20 Z19GYHaw
ミーナ「今度いっしょに戯れましよう///」

リヴァイ「ん?おぉ(なんで赤くなってんだ?犬と戯れるの照れることか?やっぱり若い奴はよくわからん)」

ミーナ「……」キョロキョロ

リヴァイ「どうした?」

ミーナ「いえ、室内綺麗だなぁと」

リヴァイ「掃除してるからな」

ミーナ「兵長が?」

リヴァイ「そうだが」

ミーナ「部下任せにしないんですか?」

リヴァイ「自分でやった方が綺麗になる」

ミーナ「なるほど」

リヴァイ(次なに訊くか。クリスタのはサシャで解決しただろうしなぁ)

ミーナ「質問なんですけど>>529」


529 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 14:09:11 9ivgQdDA
●●xxxxってどう思いますか?//


531 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 14:17:31 Z19GYHaw
ミーナ「●●xxxxってどう思いますか?///」

リヴァイ「……」ボトッ

リヴァイ「あっちぃぃぃ!!」

ミーナ「大丈夫ですか!?」

リヴァイ「いや気にするな……」フキフキ

ミーナ「兵長が質問に答えてくれる場だと聞いていたので///」

リヴァイ(……し、思春期だもんな。そういうことに興味があるのも仕方ないことか。ここは傷付かないように)

リヴァイ「そうだな。恋愛は男女だけって訳じゃないから、本人達が納得してるなら良いんじゃないか」

ミーナ「>>533」




533 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 14:19:32 ajEGCtgQ
初体験はいつですか?///



537 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 14:26:30 Z19GYHaw
ミーナ「初体験はいつですか?///」

リヴァイ「そんなの聞いてどうすんだよ」

ミーナ「人類最強の兵長の初体験とかそりゃーもう女子訓練兵が賑わいますよ!!」

リヴァイ(さっきまでの可愛かった子はどこに消えたんだろうか)

リヴァイ(もしかしたらいつの間にか中身が何か別の者と入れ替わってるんじゃ……)

ミーナ「答えてくれないんですか……?」

リヴァイ「いや、そんな昔のこと……」

ミーナ「答えてくれないんですか?」

リヴァイ「初体験か……初体験な、確か>>539の頃に付き合ってた>>541とだな」



539 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 14:27:42 GisIC84I
ライナー



541 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 14:29:47 aHu1j/gU
父親



546 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 14:45:23 Z19GYHaw

リヴァイ「あれはライナーみたいなガタイを夢見て体を鍛えてた頃か」

リヴァイ「実の父親に呼び出され無理矢理好き勝手された」

リヴァイ「もちろん俺からもやらされた。その頃はただのガキだったからな」

ミーナ「えっと……」

リヴァイ「それからは……まぁ、地下街で荒れ放題だったな」

ミーナ「その、なんかすみません」

リヴァイ「別にどうでもいい。珍しい話でもないしな」

ミーナ「……すみません」

リヴァイ「他に質問は?」

ミーナ「>>549」


549 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 14:50:32 Z6ZsoQD6
父親どうなったの?


550 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 14:56:55 Z19GYHaw
ミーナ「父親どうなったの?」

リヴァイ(急にタメ口まで始めたよ。なんなのこの子……)

リヴァイ「わからん」

ミーナ「実の父親なのに?」

リヴァイ「……知りたくもないだろ。死んでんじゃねぇか」

ミーナ「なるほど」

リヴァイ(はぁ……結局この子も癒しにはならなかったか)

リヴァイ(あぁそうだ。こいつこれだけガンガン来る性格なら交友関係も広そうだし)

リヴァイ「なぁ、サシャとクリスタは訓練所で仲良くやってるか?」

ミーナ「>>552」


552 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 14:58:23 GisIC84I
クリスタと仲悪い子とかいません


553 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 15:04:37 Z19GYHaw
ミーナ「クリスタと仲悪い子なんていません」

リヴァイ「本当か!」

ミーナ「はい。もちろん」

リヴァイ(良かったな……今頃はちゃんと自分でパンも食べてるんだろうし)

リヴァイ(訓練所のギスギス感も減ればいいんだがな)

ミーナ「あのー、ちなみに何かごはん食べさせてくれるって有名なんでなにか食べさせてくれませんか?」

リヴァイ「有名なのか?」

ミーナ「高いお肉でも食べさせてくれる人で有名ですよ」

リヴァイ「……(喜んだらいいのか?)」

リヴァイ「なんか食べたい物あるのか?」

ミーナ「>>555」




555 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 15:06:30 Z6ZsoQD6
パン



558 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 15:14:31 Z19GYHaw
ミーナ「パン」

リヴァイ「なんでそこは謙虚なんだ?」

ミーナ「パッと浮かんだので」

リヴァイ「その謙虚さを別に回せばいいのに」

ミーナ「?」

リヴァイ「なんでもない」

ハンジ「外出ー?」

リヴァイ「パン屋だ」

ハンジ「私のもー」

リヴァイ「……あぁ」

【パン屋】

ミーナ「色々ありますね」

リヴァイ「パン屋だからな」

リヴァイ「肉ほど高くもないし、土産にするなら友達の分も一緒に買ってやるぞ」

ミーナ「本当ですか?じゃあ>>561」


560 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 15:16:00 NF4mUSH.
店ごと買っちゃいましょう!どうせ持ってるんでしょ金


563 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 15:24:14 Z19GYHaw
ミーナ「本当ですか?じゃあ店ごと買っちゃいましょう!どうせ持ってるんでしょ金」

リヴァイ「……」

リヴァイ「はぁ」

ミーナ「店長さん!兵長がこの店「ちょっと出ようか」」

ミーナ「!?」

リヴァイ「なぁ、店ごと買ってどうすんだ?そもそも買えないが」

ミーナ「だって兵長だし」

リヴァイ「そうか、兵長ならパン屋をまるごと一軒買い取れると?」

ミーナ「うん」

リヴァイ「……そろそろちょっとだけ怒っていい?」

ミーナ「兵長なのに?」

リヴァイ「いや大人としてふざけた訓練兵がいたら怒るだろ?」

ミーナ「>>565」




565 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 15:26:39 p2fGkiFY
豚小屋出身の家畜以下でごめんなさい(泣)




567 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 15:36:09 Z19GYHaw
ミーナ「豚小屋出身の家畜以下でごめんなさい」グスッ

リヴァイ「は?」

ミーナ「うぅっ……兵長が……こんな私と話してくれるのが嬉しくて……ぐすっ」ポロポロ

リヴァイ「いや、あの……」

<おいおい、調査兵団が女の子泣かしてんぞ

<人相悪っ!ありゃ騙された口だね

<うわぁーお母さん女の子泣かしてるよー

<しっ!変な刈り上げ見ちゃいけません!

ミーナ「帰りまずっ……ずずっ……」

リヴァイ「まるごと一軒は無理だが多めに買っていいから!な!?」

ミーナ「>>570」




570 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 15:38:11 Z6ZsoQD6
ありがどうございまず…贅沢言ってずいまぜんでした…


571 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 15:45:22 Z19GYHaw
ミーナ「ありがどうございまず…贅沢言ってずいまぜんでした…」ゴシゴシ

リヴァイ「お、おう」

【パン屋】

リヴァイ「よし、これとこれと、そうだなこれもいいだろ」

ミーナ「兵長そんなには……」

リヴァイ「気にすんな。訓練所ならすぐ無くなるだろ」

ミーナ「ありがとうございます」

【店外】

ミーナ「大量に買ってくれてありがとうございます」

リヴァイ「おう」

リヴァイ(多少変なとこもあるが、普通のとこは可愛いげもあるし)

リヴァイ「よし、友達になろうぜ」

ミーナ「>>574」




574 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 15:50:00 ..njxGkU
オネガシャ-ス



577 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 15:57:08 Z19GYHaw
ミーナ「オネガシャース」

リヴァイ「えっ、おぉ」

ミーナ「では私帰りますね。今日は色々聞けて嬉しかったです」

リヴァイ「そうか。まぁまたな」

ミーナ「はい!」

リヴァイ「帰るか」

【部屋】

リヴァイ「とりあえず、今まで友達になったのはアルミン、コニー、ベルトルト、ライナー、アニ、ミーナか」

リヴァイ「クリスタとかサシャは色々と問題ありでならなかったし、ジャンは弟子」

リヴァイ「もうこんなもんであとは交流するか?いや、まだ気が合う奴がいるかもしれんしなぁ」

リヴァイ「うーむ、>>580だな」




580 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 15:59:39 Z6ZsoQD6
とりあえず友達呼んでパーティ



582 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 16:10:43 Z19GYHaw
リヴァイ「おっ、そうだ友達呼んでパーティしよう」

リヴァイ(あーでも俺そういうのしたことねぇな)

リヴァイ(賑やかなの好きそうなのといえば、まぁハンジか?結構色々な奴と交流あるみたいだしパーティとか詳しいだろ)スタスタ

【移動】

リヴァイ「なぁ」

ハンジ「んー?なんか用?」

リヴァイ「訊きたいんだが、十代のガキ共が気兼ねなく楽しめそうなパーティってどんなのだ?」

ハンジ「パーティー?なんで?」

リヴァイ「いや、開こうかと」

ハンジ「うーん……>>584とか>>586みたいなパーティは?」




584 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 16:15:42 led.Sx52
パジャマパーティー




586 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 16:15:49 ajEGCtgQ
マリオパーティ



590 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 16:25:59 Z19GYHaw
ハンジ「パジャマパーティとかマリオパーティとかは?」

リヴァイ「パジャマパーティってのはあれか?寝間着でくっちゃべるのか?」

ハンジ「まぁそんなもん?パジャマ着てダラダラとーみたいな?女の子だと化粧もしなくていいから楽だしね」

リヴァイ「いや訓練兵は化粧しないだろ」

ハンジ「甘いな!そんなんじゃいきなり小さい妹が化粧しだして、おぉ……と困惑するよ」

リヴァイ「妹いないんだが。マリオパーティってのはなんだ?全く想像つかん」

ハンジ「皆で>>592とか>>594するんだよ」



597 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 16:44:47 Z19GYHaw
ハンジ「皆で 交とか●●xxxxするんだよーアハハハハハハハハハハ!」

リヴァイ「じゃパジャマパーティでいいや」

ハンジ「……」

リヴァイ「……」ゴソゴソ

ハンジ「なにしてるの?」

リヴァイ「いや、病院代やろうかと」

ハンジ「なんで?」

リヴァイ「頭、ちょっとあれだろ?」

ハンジ「泣くよ?泣いちゃうよ?」

リヴァイ「俺よく殴るキャラにされるんだけどさ」

ハンジ「うん」

リヴァイ「お前、汚すぎて触りたくもない」スタスタ

ハンジ「……心の傷が一番痛いのに」


598 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 16:45:40 Z19GYHaw
リヴァイ「パジャマパーティは決まったんだが、場所をどうするかだな」

リヴァイ「あいつらの移動とかを考えると訓練所が楽は楽なんだが、俺の部屋だと汚されるのも嫌だしな」

リヴァイ「悩むなぁ……」

リヴァイ「いや、やっぱり訓練所だな」

リヴァイ「一人でもトラブルを止める自信はあるが、教官連中がいるほうが安心だ」

リヴァイ「よし、訓練所の教官に話して」

リヴァイ「訓練所内の>>601を貸してもらえるようにしよう」


601 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 16:48:30 ajEGCtgQ
女子寮


604 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 16:57:28 Z19GYHaw
リヴァイ「よし女子寮の一室を借りよう」

【移動・訓練所】

リヴァイ「パーティーやりたいから女子寮の一室貸してくれませんか?」

キース「なにを言っているんだ」

リヴァイ「いや、友達とパーティやるんで。空いてる一室を貸してください」

キース「いや、わからんな……なぜ女子寮の一室なんだ?そもそもここは訓練所だぞ?」

リヴァイ「ダメですかね?」

キース「常識で考えればわかるだろう」

リヴァイ「ジャン・キルシュタイン訓練兵やライナー・ブラウン訓練兵が暴力を加えられてたの見過ごしてましたよね」

キース「あっ、どうぞ」




606 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 17:06:36 Z19GYHaw
【パーティ・当日】

リヴァイ「よし、なんかめちゃめちゃ訓練所のガキ共にジロジロ見られたが準備は完了だな」

リヴァイ「あとはガキ共を待つだけだ」

リヴァイ「俺のパジャマも決まってるぜ」キリッ

【何回も安価面倒だから皆のパジャマ一覧】

アルミン>>608

ライナー>>609

コニー>>610

ベルトルト>>611

ミーナ>>613

アニ>>614

リヴァイ>>616




608 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 17:10:25 ORSu9hZQ
甚平


609 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 17:10:33 TWbBm88g
甚平


610 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 17:10:40 Z6ZsoQD6
ふんどし


611 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 17:10:43 mu.6r6fM
変態仮面スタイル



613 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 17:11:35 6h3toWUs
パンいち


614 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 17:11:38 ajEGCtgQ
    ビキニ


616 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 17:13:23 6h3toWUs
透明な服



620 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 17:47:18 Z19GYHaw
アルミン「失礼します」

ライナー「来ました」

リヴァイ「おう、自由に座れ」

アルミン「なんで兵長はパンツ一丁なんですか?」

リヴァイ「近くでよく見てみろ」

アルミン「……」ジーッ

ライナー「膜があるな」

リヴァイ「透明な服だ。下着は普通のだがな」

アルミン「なんの意味が?」

リヴァイ「微妙に寒くなく、筋肉も見せれる。お前らはお揃いか」

アルミン「甚平ってのでミカサが縫ってくれました」

ライナー「俺のもです」

リヴァイ「なるほどな」


621 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 17:47:56 Z19GYHaw
コニー「来たぜ兵長!!」

リヴァイ「よぉ、お前はふんどしか」

コニー「男ならやっぱりふんどしってな!」キュッ

ライナー「お前と兵長並ぶと凄まじいな」

アルミン「誤解されるね」

リヴァイ「お前らのペアルックもな」

ミーナ「……」ジーッ

リヴァイ「!?なにしてる早く入れよ」

ミーナ「はい」スタスタ

アルミン「!?」

ライナー「は!?」

リヴァイ「おい、お前なにを考えてるんだ?」

ミーナ「えっ?寝るときはこれですけど」

リヴァイ「上を隠せよ!!」




623 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 17:48:45 Z19GYHaw
アニ「来たけど」

アルミン「ブホッ!!」

ライナー「なに考えとんのじゃお前は!!」

リヴァイ「訓練兵どうなってんだ」

アニ「寝るときはこれだけど」

アルミン「ほとんど面積がない!」ジーッ

アニ「見すぎ」

リヴァイ「変態ばかりか」

コニー「ハハハハ、兵長が言ってもなぁ」

ミーナ「兵長も下着だけじゃないですか」

リヴァイ「いや透明な服だ」

アニ「なんの意味が」

ライナー「……あとはベルトルトか」

リヴァイ「そうだな。遅い」


624 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 17:49:28 Z19GYHaw
ベルトルト「お待たせしました!」ニコッ

リヴァイ「……」

ライナー「えっ」

アルミン「……」

アニ「……」

ミーナ「……」

コニー「ブハハハハハハ!なんだよベルトルト!!なんでパンツ顔に被って変な格好なんだよ!変態かよ!!」

ベルトルト「やだなーコニーそんなに笑わないでよ」ニコニコ

アニ「ちょっと」ボソッ

リヴァイ「なんだよ」

アニ「あんた大人なんだからあれはどうにかしなよ」

リヴァイ「なぁ、真面目な指摘が一番辛いんだぞ?」

アニ「わかったよ……」


625 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 17:50:14 Z19GYHaw
リヴァイ「……えっとだな」

ベルトルト「皆どうしたの?せっかくのパーティなんだからはしゃごうよ!」

ライナー「おう……」

アルミン「だ、だよね」

コニー「そうだぜ!楽しまないとな!!」

ベルトルト「やっぱりコニーだ!コニー可愛いよコニー」

コニー「ハハハハ、褒めんなよー変態野郎ー」

ミーナ(コニベル?いや、ベルコニ?)

アルミン「……」チラッチラッ

アニ「なに?」

アルミン「なんでもないです!」

リヴァイ「あーそうだな>>628について話すか」



628 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 17:51:29 gdvvtO8A
コニー


629 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 17:59:23 Z19GYHaw
リヴァイそうだな、コニーについて話すか」

コニー「俺!?照れるなーまぁ俺天才だから仕方ないかー巨人も狩ってるしー」

リヴァイ「純粋だと思う」

アルミン「仲間想いかな」

ライナー「良い奴だよな」

ベルトルト「癒しだよね」

コニー「お前は全然癒しじゃないけどなーハハハハ」

ベルトルト「言ったなこいつー///」

アニ「バカだけど。嫌いではないね」

ミーナ「友達多いよね」

コニー「照れるだろーやめろよーハハハハ」

ベルトルト「よっ!コニー丸坊主」

リヴァイ「愛されキャラだな。次は>>631についてだ」



631 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 18:00:11 b8kujnX6
アルミンのケツ


634 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 18:05:26 Z19GYHaw
リヴァイ「次はアルミンのケツについてだ」

アルミン「えっ」

ミーナ「議長!!リヴァアルですか!?現場を見ないことには判断出来ません!」

リヴァイ「落ち着け、胸が揺れてる」

アルミン「……」ジーッ

ライナー「……(ミーナもいいな)」ジーッ

アニ「あんた●●なの?」

ミーナ「ナイスアシスト!」

リヴァイ「いや視界に入ったからだが」

ベルトルト「いい小尻だと思います」

コニー「俺のケツのがいいぜ!」キュッ

ライナー「強調やめんか」


635 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 18:10:39 Z19GYHaw
リヴァイ「まぁ小尻だな」

ライナー「ですね」

アニ「ちょっと小さすぎて女みたい」

ミーナ「それも良いんですよ」

アルミン「そんな見られても……」

コニー「俺のケツだろ!」キュッ

ベルトルト「それなら僕も!」キュッ

ライナー(故郷にはアニと帰ろう)

アニ「お菓子食べていいの?」

リヴァイ「好きにしろ」

アニ「どうも」モグモグ

ミーナ「あっ私も」モグモグ

アルミン「なら僕も」モグモグ

リヴァイ「アルミンは小尻、次は>>638についてだ」

中断。夜やる。



638 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 18:12:58 qLza0ZVY
コンプレックス



643 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 19:50:02 Z19GYHaw

リヴァイ「次は各々のコンプレックスについて話すか。こんな格好で集まってて今さらかよって気はするが」

ベルトルト「そうですよね」ニコッ

リヴァイ「おう。輝いてるぞ」

ベルトルト「やった!」

リヴァイ「とりあえず全員言ってみろ。言い出しっぺの俺のコンプレックスは>>645だ」

アルミン「僕は>>647です」

ライナー「俺は>>649だな」

コニー「俺は>>651だ」

ベルトルト「僕は>>652かな」

アニ「私は>>654」

ミーナ「私は>>656だよ」


647 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 19:52:54 6.0FXMGc
弱い



649 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 19:53:04 Z6ZsoQD6
●●●が超大型巨人でなおかつ鎧を纏ってる


651 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 19:53:46 0aSoQymg
かっこよすぎる


652 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 19:53:47 p2fGkiFY
チビ




654 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 19:55:28 AyKNmiAw
露出癖がある


656 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 19:56:10 MFKdYptQ
受け攻めに拘りすぎる



661 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 20:06:57 Z19GYHaw
言い出しっぺの俺のコンプレックスは巨人を軽々と倒してしまう所だ」

アルミン「僕は弱いです」

ライナー「俺は●●●が超大型巨人でなおかつ鎧を纏ってるだな」

コニー「俺はかっこよすぎるだ」

ベルトルト「僕はチビかな」

アニ「私は露出癖がある」

ミーナ「私は受け攻めに拘りすぎるだよ」

リヴァイ「何人かおかしいのがいるな」

アルミン「兵長のは自慢じゃないですか!」

アニ(負けませんけど?)

ライナー(負けないけどな)

ベルトルト(露出癖)ゴクッ


662 : >>661リヴァイ「 が抜けた :2013/08/31(土) 20:12:36 Z19GYHaw
リヴァイ「まぁ俺のはあれだ。自分が生き残って周りが死ぬのに疑問を抱く時があると」

アルミン「コンプレックスになるんですか?」

リヴァイ「まぁ、そういうのもある」

ライナー「まぁ勝てない巨人もいますよ」

アニ「そうだね」

アルミン「なにを言うの!!兵長が勝てなかったら人類皆が負けるよ」

ライナー「ふーん」

アニ「そうだね」

ベルトルト「ですね」

リヴァイ「まぁ勝てる勝てないではなく勝たなきゃならんのだがな」

コニー「さすが兵長!その格好じゃなかったら良かった!!」

ミーナ「だよねー」


663 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 20:19:10 Z19GYHaw
リヴァイ「次はアルミンか、弱いねぇ」

アルミン「はい」

コニー「頭が良いじゃん!羨ましいぞこの野郎ー」

アルミン「頭だけじゃね」

ライナー「根性はあるだろ」

アニ「そうだね」

ミーナ「あとカッコ可愛いよ!」

アルミン「……ミカサとかエレンがいるからね」

コニー「ミカサはスゲーもんな」

ライナー「あれと比べるなよ」

アニ「あれはね」

ミーナ「あれはちょっとね」

ベルトルト「たまに怖いよね二人共」

アルミン(同郷の認識が……)


664 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 20:25:49 Z19GYHaw
リヴァイ「まぁ頭使って頑張れよ。生き残れば勝ちだしな」

アルミン「そうですよね」

コニー「ファイトだアルミン!!」

リヴァイ「次はコニー……かっこよすぎる?」

コニー「はい!罪な男って奴ですよ」ドヤッ

アニ「不細工じゃないけど……」

ミーナ「かっこよすぎるってほどでは……」

コニー「かー!わかってないな!これだから露出魔は!」

ベルトルト「コニー!露出をバカにすると怒るぞ!!」

コニー「お、おう……その格好で怒るなよ怖いから」

ベルトルト「まったく!」


665 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 20:31:41 Z19GYHaw
リヴァイ「まぁコニーは愛されるバカだから」

アルミン「なるほど」

ライナー「確かにな」

ベルトルト「ですよね」

アニ「わかる」

ミーナ「うん」

コニー「いいもん!いつか彼女作るし!!俺のかっこよさ理解してくれる奴!!」

リヴァイ「次はミーナのが気になったな」

ミーナ「私ですか?」

リヴァイ「受け攻めに拘りすぎるってなに?格闘術関係?」

アルミン「ミーナ格闘術そんな拘ってた?」

ミーナ「受け攻めに拘りすぎるってのは>>668てことですよ」


 

670 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 20:42:34 Z19GYHaw
ミーナ「受け攻めに拘りすぎるってのは ●●る側か●●られる側かってことですよ」

アルミン「……」

ライナー「……(●●るんじゃね?)」

ベルトルト(ミーナが●●●とか言ってもなぁ……僕一途)

アニ「あんたさすがにその格好で言うと●されるよ?」

ミーナ「兵長が守ってくれるよ!」

リヴァイ「それはそうだが。そういうのは……妄想に留めような?」

ミーナ「そうします」

リヴァイ「コンプレックスなのかも曖昧だし、妄想は自由だから対策もないな」


671 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 20:49:05 Z19GYHaw
リヴァイ「次はライナーか……●●●が超大型巨人でなおかつ鎧を纏ってるってなんだよ」

アルミン(なんだろ……この空間にいるだけで要らない知識が増えてく気がする)

コニー「ライナー●●●でっけーもんな!」

ライナー「ふっ」ドヤッ

アニ「でも鎧」

ライナー「……」

リヴァイ「皮切れば?」

ミーナ「うわぁ……痛そう」

ベルトルト(再生しちゃうもんね)

ライナー「やっぱり切るべきですかね?」

アニ(いや再生しない?)

リヴァイ「●●とき●●りゃよくね?(どうでもいいし)」

ライナー「ですよね!」


672 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 20:55:44 Z19GYHaw
リヴァイ「ライナーは●●とき●●りゃいいや。解決」

アルミン(興味無いんだなぁ)

リヴァイ「次はアニの露出癖がある。なんだがこれコンプレックスなのか?」

コニー「俺知ってるぜ! 女って言うんだよな」

ライナー「コニー賢くなったな」

ベルトルト「さすがコニー!まったく要らない知識だけど」

ミーナ「アニって露出癖あったの?普通にいつも服着てるような」

リヴァイ「今は着てんのか着てないのか曖昧だがな。というかこれってコンプレックスってより 癖じゃね?」

アニ「>>675」



675 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 20:57:29 NF4mUSH.
巨人化した時は全裸です!普通にいつも着てるなんて失礼な!


676 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 21:12:56 Z19GYHaw
アニ「巨人化した時は全裸です!普通にいつも着てるなんて失礼な!」

ライナー「あああああああああああああああ!!」

ベルトルト「いいいいいいいいいいいいいい!!」

リヴァイ「急にどうした」

ライナー「突然声を出したくなりました(なにを考えとんじゃアニ!!)」

ベルトルト「右に同じく」

リヴァイ「そうか(こいつら巨人なれるんだろうな)」

アルミン(巨人化?)

コニー「アニもバカなのか?」

アニ「……」

リヴァイ「まぁ捕まらんようにな」


677 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 21:18:27 Z19GYHaw
リヴァイ「最後、ベルトルトのコンプレックスか」

ベルトルト「はい!」

リヴァイ「チビ?」

アルミン「ベルトルトがチビ?」

コニー「チビ!?その身長で!?」

ライナー「さすがにわからんな」

ミーナ「ベルトルト大きいよね」

アニ「でかいね」

リヴァイ「まったくコンプレックスの理由がわからんな。チビってどういうことだ?」

ベルトルト「>>679」


679 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 21:20:01 vuwHHlQM
小心者



683 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 21:30:18 Z19GYHaw
ベルトルト「小心者です」

リヴァイ「精神的なことか」

アニ「そういう意味ね」

ライナー「そうか?別にそう思わんが」

コニー「アハハハハハ小心者がそんな格好しねぇよ」

リヴァイ「そこは……」

ミーナ「確かに。むしろハート強いよね」

アルミン「僕には無理だよ」

ライナー「確かに無理だな……」

ベルトルト「そんなに変?」

コニー「それが変じゃなかったら何が変なんだよハハハハハ!」

ベルトルト「勝負服なのに」

リヴァイ「ベルトルトは小心者じゃないで解決な。次は>>686でも話すか」



686 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 21:31:42 p2fGkiFY
こいばな~


687 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 21:41:54 Z19GYHaw
リヴァイ「恋ばなでもするか」

アルミン「兵長の口から恋ばなが出るとは……」

アニ「あんた好きな人いるわけ?」

ベルトルト(僕はいますよー)

ライナー「やっぱりここは兵長の好きな相手を訊きたいところだな」

コニー「兵長だぞ!?よっぽど美人だろ」

ミーナ(アルミンとかエレンも女装でいけるんじゃなかろうか)

アルミン「兵長のは興味ありますね」

リヴァイ「あー俺か?>>689だな」




689 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 21:42:51 jwilCaJM
ペトラ


692 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 21:52:25 Z19GYHaw
リヴァイ「俺か?ペトラだな」

アニ「さも知ってる風に言われても。誰?」

リヴァイ「調査兵団の部下だな」

アニ「いくつ?」

リヴァイ「まだ十代か」

アニ「うわぁ……」

ミーナ「職場恋愛ですか?」

リヴァイ「まぁ、良い奴だな。男共好きな奴は?」

アルミン「僕ですか?えっと……>>694です」

ライナー「>>696すかね」

ベルトルト(えー僕は……さすがにこの格好ではちょっとなぁ……でも冗談にもとられるかもしれないし)

ベルトルト「>>698」

コニー「気になるのは>>700だな!」

上と同じく女のみ。


698 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 21:56:34 YPrCPLNA
ユミル



700 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 21:57:03 alfx/npw
サシャ


702 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 22:04:57 Z19GYHaw
アルミン「僕ですか?えっと……クリスタです」

リヴァイ「まじかよアルミン!恋心だったか応援するぞ!」

ライナー「ジャンの母親すかね」

リヴァイ「既婚者だろ」

ライナー「女ですし」

ベルトルト(えー僕は……さすがにこの格好ではちょっとなぁ……でも冗談にもとられるかもしれないし)

ベルトルト「……ユミル」

リヴァイ「あれ?そうなのか?」

ベルトルト「まっ、まぁ」

コニー「気になるのはサシャだな!」

リヴァイ「あれかよ。外見はいいけどなぁ」


703 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 22:14:11 Z19GYHaw
リヴァイ「ライナーはちょっと応援出来んな」

アルミン「ジャンが可哀想だよ……」

ライナー「ほっとけ」

アニ「なんというか男共のを聞いてもふーんて感じ」

ミーナ「そう?ライナーはビックリしたけど皆報われるといいね!」

コニー「勘違いすんなよ?気になるだけだからな」

ベルトルト「僕もだよ!」

ライナー「俺は●●るぜ」

リヴァイ「アルミン頑張れよ。癒し系のお前で癒してやれ」

アルミン「は、はぁ……」

リヴァイ「女共の好きな野郎は誰だよ。あっアニはイエーガーじゃないエレンだったか?」

アニ「>>705」

ミーナ「うーん……>>707」


705 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 22:14:59 YPrCPLNA
父親


707 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 22:15:14 NF4mUSH.
超大型巨人


710 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 22:29:37 Z19GYHaw
アニ「父親」

ベルトルト(良かった)

ミーナ「うーん……超大型巨人です」

ベルトルト「なんだと」

リヴァイ「……どう反応すりゃいいんだよ」

アルミン「確かに」

ライナー(ベルトルトかよ)

アニ(謎の趣味)

コニー「アハハハハ巨人なんか好きになったらかじられちまうぞ」

リヴァイ「笑えんぞ」

アルミン「確かに……」

ミーナ「あまり気にしないでください」

リヴァイ(ベルトルトはアニか。まっこれまでの流れじゃそうだな。そらあの格好で本人いて言えんわな)

リヴァイ「別に告白云々じゃないし、したいことか話したいことあるやついるか?」

>>712「>>715」



712 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 22:31:05 YPrCPLNA
ライナー



715 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 22:31:59 NF4mUSH.
巨人の好きなところ


716 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 22:40:48 Z19GYHaw
ライナー「巨人の好きなところ話そうぜ」

リヴァイ「ねぇよ」

アルミン「あるわけないでしょ」

ミーナ「見た目?」

コニー「ミーナ病気じゃね?」

アニ「強いところ」

ベルトルト「大きいところ」

ライナー「やっぱり巨人は凄いからな」

リヴァイ(こいつらあからさますぎるだろ)

アルミン「巨人なんかがいるから沢山人が死んだんだ」

コニー「巨人が好きとかないわー理解出来ん」

ライナー「>>718」

アニ「>>720」

ベルトルト「>>722」

720 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 22:43:47 jwilCaJM
巨人だって生きている



722 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 22:45:15 bH2aoCx6
ここもシガンシナ区みたいにするか


723 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 22:54:46 Z19GYHaw
真面目な話になってますが格好は>>606です。

ライナー「巨人舐めんなよ」

アニ「巨人だって生きている!」

ベルトルト「ここもシガンシナ区みたいにするか」

アルミン「それどういう意味」

ベルトルト「別にちょっとイライラしただけ。実際にしてもいいけどね」

リヴァイ「あーめんどくさい」

アニ「めんどくさいってなに」

リヴァイ「てめぇらその格好で戦争かこら?あ?」

リヴァイ「友達ならパーティの空気悪くしてんじゃねぇよ!!」

リヴァイ「ということで>>726するぞ」


726 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 22:56:26 tWEo3oek
ババ抜き



729 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 23:02:03 Z19GYHaw
リヴァイ「という訳でババ抜きするぞ」

ライナー「ババ抜きって」

アニ「ババ抜きって」

ベルトルト「兵長!なめてるんですか!」

リヴァイ「黙らんか!好きな子ばらすぞ」

ベルトルト「よーしババ抜きやろうか」

コニー「ババ抜きってあれか?ババ最後まで持ってた奴が負けか」

ミーナ「そうだよー」

アルミン「兵長……」

リヴァイ「ちゃんとした話はちゃんとした時にやるから意味があるんだよ」

アルミン「そうですけど……」

リヴァイ「文句言うとクリスタにアルミンが重そうって言ってたって言う」

アルミン「さぁババ抜きやりましょう!」


730 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 23:15:08 Z19GYHaw
リヴァイ「順番は時計回りで俺→アルミン→ライナー→コニー→ベルトルト→ミーナ→アニだな」シャカシャカ

ライナー「負けた奴罰ゲームとかですか?」

アニ「そういうのは言った奴が負けるんだよ」

ミーナ「そういうの聞くね」

ベルトルト「聞くね」

コニー「そういうもんなのか?」

アルミン「不思議なもんでね」

ライナー「いやいや、俺は負けんぞ?勝負事強いからな」

リヴァイ「7人か。一人辺りの枚数が少ないから結構すぐ終わるな」

リヴァイ「罰ゲームは六位が>>732でドベは>>734だな」


732 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 23:16:22 YPrCPLNA
裸踊り


734 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 23:17:28 Sfup7e7s
リヴァイの言うことを一つ聞く


735 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 23:26:32 Z19GYHaw
リヴァイ「罰ゲームは六位が裸踊りでドベは俺の言うことを一つ聞くな」

アルミン「兵長がドベの場合は?」

リヴァイ「1位になった奴で良いぞ。よし配り終わった」

アルミン(あっ揃った)ポイッ

アニ(いきなりババ……)

コニー「よっしゃ!いきなりあと二枚!!」ポイッ

ベルトルト「おぉ」

ミーナ「羨ましい」

ライナー(なんだと……)

リヴァイ「一組か」ポイッ

リヴァイ「じゃあやるぞー」

【結果】

1位>>737
6位>>739
ドベ>>741


737 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 23:28:22 ptmPb1LA
ベルトルト


739 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 23:29:08 ptmPb1LA
コニー


741 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 23:30:22 p/Y4ONdw
アルミン


742 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 23:45:09 Z19GYHaw
リヴァイ「1位にも下位にもならなかったな」

ベルトルト「1位になったけど兵長ドベじゃないからあんまり意味が無いですね」

アニ「素直に喜びなよ」

ミーナ「そうだよ?」

ライナー「そうだな」

コニー(どっちだ……)

アルミン(頼む右を……右を……)

コニー(母ちゃんが言ってたな!迷ったらなんか左だって!!)スッ

アルミン「あぁ……」

コニー「よっしゃ!ドベならなかった!!」

リヴァイ「それでも罰ゲームは罰ゲームだがな!」

コニー「裸踊りだろ!ふんどし脱ぐぜ!!」


743 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 23:45:41 Z19GYHaw
コニー「ヘイヘイヘイヘイ!!」クイックイッ

ミーナ「おぉなかなかの持ち物で……」

アニ「なかなか」

ベルトルト「いいぞコニー!さすがコニーだ!!」

ライナー「あいつふんどしだったからあんまり変わらないけどな!」

コニー「見ろよ!ケツゥゥゥゥ!」プリンッ

リヴァイ「……コニーだな」

アルミン「コニーですね」

ミーナ「すごーい揺れてる///」

アニ「そんなじっくり見ても……」

コニー「ヘイヘイ!!ケツヘイヘイ!!ふぅぅぅぅぅぅい!!」


744 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 23:47:45 Z19GYHaw
コニー「いい汗かいたぜ」ドヤッ

ベルトルト「はいタオル」

コニー「サンキュー」

ライナー「さすが愛されキャラだな」

ミーナ「良かったよ!」

アニ「まぁまぁね」

コニー「褒めんなよ///照れちまうだろ!」

アルミン「えっと……この流れで僕の罰ゲーム忘れてくれると良いんだけど」

リヴァイ「ダメだな」

アルミン「ですよね」

ミーナ「兵長!ぜひ厳しい罰ゲームを!!」

アニ「アルミンが苦労するのもいいね」

リヴァイ「そうだなよしアルミン、罰ゲームは>>747だ」


748 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/31(土) 23:48:52 dIc4TnvI
男はお兄ちゃん女はお姉ちゃんと呼ばないといけない


749 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 00:01:11 Sg8eD88w

リヴァイ「アルミンの罰ゲームは男はお兄ちゃん、女はお姉ちゃんと呼ばないといけないだ」

アニ「それ罰ゲーム?」

コニー「軽くないか?」

リヴァイ「やれ」

アルミン「アニお姉ちゃん、コニーお兄ちゃん」

アニ「……悪くない」

コニー「意外に悪い気がしないな!」

アルミン「兵長」

リヴァイ「違うだろ」

アルミン「リヴァイお兄ちゃん……」

リヴァイ「なんだ?」

アルミン「>>751」


751 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 00:03:02 lGui1mmY
肩車して



753 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 00:08:17 Sg8eD88w
アルミン「肩車して」

リヴァイ「……ベルトルト」

アルミン「あの格好に肩車はちょっと……あとさっきなんかイライラさせられたし」

ベルトルト「肩車しないし」

アニ「してやんなよ」

ミーナ「ぜひ見たいです!」

コニー「やれよ兵長ー」

リヴァイ「……ほら」スッ

アルミン「やった!」

リヴァイ「むっ!あっ、大丈夫だな」

アルミン「ちょっと高い!ちょっとだけ高い!」

ライナー「微妙じゃないか」

リヴァイ「したぞ。もういいだろ」

アルミン「>>755」



755 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 00:09:36 RgGHD4hk
テンション上がってきたwwwwwwwwwwwwww


756 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 00:15:22 Sg8eD88w
アルミン「テンション上がってきたwwwwwwwwwwwwww」

リヴァイ「肩車中にはしゃぐな!」

アルミン「お兄ちゃん走って!早く早く!」

リヴァイ「……」タタタッ

アニ「うわぁ……」

ミーナ「目に焼き付けとこ」ジーッ

コニー「さすが兵長だな!」

ライナー「兵長もパッと見パンツ一丁でアルミン肩車してんだがな」

ベルトルト「変態だよね」

ライナー(お前がな)

アルミン「お兄ちゃん!お兄ちゃん!走って走って!」

リヴァイ「もういいだろ……」

アルミン「>>758」



758 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 00:18:27 lGui1mmY
じゃあ次は僕がお兄ちゃんを肩車します


760 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 00:26:02 Sg8eD88w
アルミン「じゃあ次は僕がお兄ちゃんを肩車します」

リヴァイ「いや別に……」

アルミン「やるの!」

リヴァイ「おぉ……」

ミーナ「おぉ!!」

アニ「落ち着きな」

ベルトルト(この角度からだと 間が)ジーッ

ライナー「見すぎだベルトルト」

アルミン「ふんぬっ!!」

リヴァイ「……あんまり高くない」

ミーナ(パンツ一丁の兵長の 間がアルミンに……)ゴクリッ

コニー(よく考えたらミーナ生 じゃん!)

アルミン「ふぬぬぬ……」

リヴァイ「アルミン無理すんなよ」

アルミン「>>762」



762 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 00:27:42 HBrUWDSs
あ、無理!ベルトルトの上に落としそう


763 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 00:34:05 Sg8eD88w
アルミン「あっ、無理」

リヴァイ「ちょっ!」

ベルトルト「ん?」

ゴンッ

リヴァイ「いてて……」

ベルトルト「いってぇぇぇぇ!! 間に頭突き!! 間に頭突きはダメでしょ!!」

リヴァイ「したくもねぇよ……事故だ」

ライナー(アニの胸見てた罰だな)

アルミン「疲れた……」

リヴァイ「無理してやるからだ」

ベルトルト「痛い!! 間が痛い!!」

ミーナ「大丈夫?」

コニー「ベルトルトも●●●デケーからな!アハハハハ!」

ガチャ

>>766「いい加減うるさい!!」



766 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 00:37:23 KPU4GV.g
クリスタ



768 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 00:45:08 Sg8eD88w
クリスタ「いい加減うるさい!!」

リヴァイ「おっ、久しぶり」

アルミン「クリスタ!」

クリスタ「女子寮の一室貸してるのは聞いてたけど、もう少し声とか考えてもらえませんか」

リヴァイ「すまんすまん」

クリスタ「というかなんて格好してるんですか気持ち悪い……」

リヴァイ「これ服着てるんだぞ?」

クリスタ「どうでもいいです」

リヴァイ「そうギスギスすんなよ。色々訊いたけど今じゃサシャとかと仲良くやれてんだろ?」

クリスタ「>>771」


771 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 00:46:30 Uh.kQXKM
はい///



773 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 00:53:44 Sg8eD88w
クリスタ「はい///」

リヴァイ「良かったじゃないか。ユミルと変なプレイしてたりして一応心配したんだぞ」

クリスタ「別に心配してくれなんて言ってませんが」

アニ(素直じゃない子だね)

ミーナ(素直じゃないなぁ)

リヴァイ「アルミンいいのか?」ボソッ

アルミン「なにがですか?」ボソッ

リヴァイ「せっかくなんだしパーティに誘えよ」ボソッ

アルミン「あっ」

コニー「クリスタも一緒に遊ばね?食い物もあるぞ」

クリスタ「>>776」


776 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 00:55:39 i7Grw6Os
じゃあアルミンであそぼう(徹底的にいじめてやる)


778 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 01:02:16 Sg8eD88w
クリスタ「じゃあアルミンであそぼう(徹底的にいじめてやる)」

アルミン「!?」

リヴァイ「ナイスだコニー!ちょっと早かったがお前はよくやった!」

コニー「やっぱり俺天才だな!」

アニ「良かったねアルミン」

ライナー「応援するぞ」ボソッ

アルミン「ありがとう///」

リヴァイ「仲良くなるんだぞアルミン」ボソッ

アルミン「うん!お兄ちゃん」

クリスタ「お兄ちゃんってなに?」

アルミン「そういう罰ゲームなんだ、クリスタお姉ちゃん」

クリスタ「ふ、ふーん、じゃあ>>781して遊ぼう」


780 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 01:05:42 7Bte2JxA
お医者さんごっこ


783 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 01:16:38 Sg8eD88w
クリスタ「お医者さんごっこして遊ぼう」

アルミン「お医者さんごっこ?」

リヴァイ(明らかにこの年齢がやる遊びじゃないがな)

ミーナ(これはどっちが医者なのか……)

アニ(お医者さんごっこねぇ)

ライナー(触診とかか)

ベルトルト(アニとしたい)

コニー「お医者さんごっこってなんだよ」

クリスタ「えっ?ごっこ遊びだよ。私とアルミンがする場合は>>783が医者で、触診ってので>>785とか>>786とか触ったりして調べてみたりする遊びだよ」




785 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 01:21:45 HBrUWDSs
眼球


786 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 01:22:30 LopYX85E


787 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 01:33:31 Sg8eD88w

アルミン「じゃあ触るね」ナデナデ

クリスタ「それ撫でてるだけじゃ」

アルミン「お姉ちゃんの髪良いよ///」ナデナデナデナデ

クリスタ(あれ?遊ばれてる……)

アルミン「次は目を見るね」クイッ

クリスタ「……」

アルミン「うん綺麗///」

クリスタ(全然いじめられない!!ダメじゃない!!)

リヴァイ(アルミンが幸せそうで良かった)

クリスタ「お医者さんごっこやめる!>>789やる!!」



789 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 01:35:36 kUALU4a2
 交ごっこ



791 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 01:41:04 Sg8eD88w
クリスタ「じゃあ 交ごっこやる!!」

リヴァイ「ストップ」

クリスタ「なに」

リヴァイ「 的なことを訓練兵がしようとしてたら保護者役が止めるに決まってんだろうが」

クリスタ「はぁ?私とアルミンの遊びに口出ししないでよ」

リヴァイ「ダメだな。保護者役だ」

ベルトルト「兵長 交ごっこならいいんじゃないですか!」

ライナー「良いと思います!女います!!」

コニー「 交ごっこってなに?」

アルミン「知らなくていいと思うよ」

リヴァイ「ダメです」

クリスタ「>>793」


792 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 01:42:33 HBrUWDSs
空気読めよ友達いないチビが!



795 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 01:53:37 Sg8eD88w
クリスタ「空気読めよ友達いないチビが!」

リヴァイ「なに言ってんの?これ友達の集まりなんだけど」

クリスタ「は?」

アルミン「そうだよ?だからパーティなんだよ?」

ミーナ「うん」

ベルトルト「そうだよ」

ライナー「確かにそうだな」

アニ「そうだね」

コニー「兵長は友達だぞ!」

クリスタ「え……」

リヴァイ「むしろこの場で友達じゃないのはお前だけなんだがな」

クリスタ「またまた……冗談は格好だけにしてよ」

リヴァイ「いや冗談ではないが」

クリスタ「>>797」



797 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 01:56:05 kUALU4a2
うぜぇぞ糞が
さっさと巨人の餌になって死ね


798 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 02:02:17 Sg8eD88w
クリスタ「うぜぇぞ糞がさっさと巨人の餌になって死ね」

リヴァイ「……アルミン」

アルミン「はい?」

リヴァイ「あれどうにかしろよ。告白するなりして可愛く矯正しろよ」

アルミン「僕がですか!?」

リヴァイ「好きって言ってただろ?」

アルミン「言いましたけど」

リヴァイ「お前しか出来ん!告白だ!!」

アルミン「……わかりました!」

アルミン「クリスタ」

クリスタ「なに?」

アルミン「好きです!付き合ってください!」

クリスタ「>>800」



800 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 02:03:39 yJInZoF.
無言で抱きつく



802 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 02:08:55 Sg8eD88w
クリスタ「……」ギュッ

アルミン「おわ!!///」

コニー「これはめでたいのか!?」

ライナー「じゃないか?」

ベルトルト「羨ましい」

ミーナ「おぉ」

アニ「おめでとうなの?」

リヴァイ「さぁ?よくわからん。というかそいつは俺にはよく理解出来ん」

アルミン「お兄ちゃんそんな言い方は……」

リヴァイ「お前は今まで言われたのを知らないからだ」

アルミン「なるほど。えっと……これはオッケーてことなのかな?」

クリスタ「>>804」


801 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 02:03:48 HBrUWDSs
兵長を殺してよ…そしたら付き合うし私の事も好きにして良い…



807 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 02:17:17 Sg8eD88w
クリスタ「兵長を殺してよ…そしたら付き合うし私の事も好きにして良い…」

リヴァイ「ほらな!こういうこと言う奴なんだよ!!」

アルミン「えっと……それはさすがに……」

クリスタ「その程度なんだね……」

コニー(バカな俺でもクリスタがおかしいのがわかるぜ)

ライナー(兵長大人だな……)

ミーナ(まさか泥沼を見れるのかしら……)

アニ(なんか眠くなってきた)

ベルトルト(アニが眠そうだ……上手く添い寝を……)

クリスタ「アルミンどうするの?」

アルミン「>>810」


810 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 02:19:21 yJInZoF.
友達を殺すぐらいならフラれてもいいさ
昔は皆から女神と呼ばれるほどやさしかったのにどうしてそうなったの?


814 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 02:25:51 Sg8eD88w
アルミン「友達を殺すぐらいならフラれてもいいさ」

アルミン「昔は皆から女神と呼ばれるほどやさしかったのにどうしてそうなったの?」

リヴァイ(女神だと……どう考えてもありえないがな。ハンジが女神と呼ばれるくらいに無いな)

アニ「……」

ベルトルト(……そーっとそーっと)

ミーナ「ダメだよ?」

ベルトルト「ですよね」

ライナー(押しが弱いぞベルトルト!!)

コニー(なんかの参考になるかもしれんから覚えとこ!!)

アルミン「クリスタ?」

クリスタ「>>817」


817 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 02:29:53 b/Bjvxrk
うるさいうるさいうるさいうるさい黙れ黙れ黙れ黙れ!
黙って私に従ってればいいのに!あそこの刈り上げチビだって友達になってくれないし、誰も私の気持ちなんて分かってくれない!
対人格闘6パンチ!


819 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 02:37:14 Sg8eD88w
クリスタ「うるさいうるさいうるさいうるさい黙れ黙れ黙れ黙れ!」

クリスタ「黙って私に従ってればいいのに!あそこの刈り上げチビだって友達になってくれないし、誰も私の気持ちなんて分かってくれない!」

クリスタ「対人格闘6パンチ!」ブンッ

リヴァイ「暴力ダメだってのに。あと普通にトロい」ガシッ

クリスタ「放せ!触るな!握るな!!変態死ねバカ!!」

アルミン「クリスタ落ち着こうよ……」

リヴァイ「別に友達になるならなればよくね?ガキになに言われてもどうでもいいんだが」

クリスタ「>>821」


821 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 02:39:22 b/Bjvxrk
だって友達になったら私が死んだ時悲しむ人がいるじゃない…
さっきのアルミンのだって本当は嬉しかったけど…


822 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 02:44:41 Sg8eD88w
クリスタ「だって友達になったら私が死んだ時悲しむ人がいるじゃない…」

クリスタ「さっきのアルミンのだって本当は嬉しかったけど…」

リヴァイ「今度は暗っ!!情緒不安定かお前は!」

アルミン「いや嬉しかったなら普通に付き合ってくれたら良いような……」

リヴァイ「そうだそうだ!口悪いのはどうでもいいから黙って友達になってアルミンと付き合う!解決だろうが!!めんどくさい奴だな!」

アルミン「お兄ちゃんめんどくさいはちょっと……」

リヴァイ「いちいちガキに気を遣うか!」

クリスタ「>>825」


824 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 02:48:44 HBrUWDSs
やっぱり兵長は死ぬべきなんだ!そこにいる三体の巨人と共に!



826 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 03:04:11 Sg8eD88w
クリスタ「やっぱり兵長は死ぬべきなんだ!そこにいる三体の巨人と共に!」

リヴァイ「……」

ライナー「……」

ベルトルト「……」

アニ「……zzZ」

リヴァイ「アルミンまじでどうすんのこれ」

アルミン「僕も困ってますよ。支離滅裂も良いとこです」

リヴァイ「いい加減終わりたいのに繰り返しじゃねぇかよ!少しは考えろよ!」

クリスタ「兵長は死ぬべき!!」

リヴァイ「もういいから!アルミンまじでどうにかしろよ」

アルミン「>>828」


828 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 03:08:15 HBrUWDSs
まず巨人って何の事だよ!


830 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 03:14:43 Sg8eD88w
アルミン「まず巨人って何の事だよ!」

リヴァイ「そこに戻んなよ!お前頭良かったはずだよな!?」

アルミン「いや当然のように話に出て来ますけど」

リヴァイ「あーベルトルトが超大型巨人でライナーが鎧の巨人だ」

ライナー「!?」

ベルトルト「!?」

リヴァイ「あとアニは露出なんたらだから全裸の巨人だ!なれるんだろうよ巨人に!」

アルミン「なーるほど」

クリスタ「だから皆殺すべきなんだよ!アルミンも理解してくれたでしょ!兵長はただ単に私が嫌いなだけ!」

リヴァイ「へーへー」

アルミン「>>832」


832 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 03:17:29 3HRlSmMQ
君が言いたいことはわかった。後でこのことはちゃんと片付けるから落ち着いて欲しい
クリスタ、それでいいかな?



834 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 03:23:45 Sg8eD88w
アルミン「君が言いたいことはわかった。後でこのことはちゃんと片付けるから落ち着いて欲しい」

アルミン「クリスタ、それでいいかな?」

クリスタ「なに悠長なことを言ってるのアルミン!目の前に巨人が三体と変なオッサンがいるんだから駆逐しなきゃダメでしょ!」

アルミン「いや実際にこの目で見たわけでもないから……」

クリスタ「ごちゃごちゃ言わずにナイフを握って刺し殺すの!!」

リヴァイ「もう完全にダメだな!アルミン最後の選択だ!お前が決めろ!!」

アルミン「>>837」


837 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 03:31:08 vdHjRa0s
話をさせて下さい!頭が変になりそうです!



839 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 03:40:06 Sg8eD88w
アルミン「話をさせて下さい!頭が変になりそうです!」

リヴァイ「そうかお前の選択はそれか」

アルミン「はい!」

クリスタ「話し合いなんか不、よおぐっ!!」ガクッ

リヴァイ「とりあえず、殴って解決することもある」

アルミン「お兄ちゃん!女の子のお腹は殴ったらダメだよ!」

リヴァイ「いや、話したいって言ったから。まずはリセットして落ち着いてからだろ?」

ライナー(小さい女の子に容赦がない!)

ベルトルト(さすが兵長!)

リヴァイ「パーティはおしまいだ。男共は帰れ。アルミン以外な」



841 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 03:46:53 Sg8eD88w
【解散後】

クリスタ「うっ……」

アルミン「起きたんだね」

クリスタ「お腹痛い」

リヴァイ「殴ったからな」

クリスタ「兵長怖い……」

リヴァイ「お前俺が殴らないと思ってたろ」

クリスタ「うん……皆は」

リヴァイ「お前が起きるまでに自分の寝床に戻ったぞ」

クリスタ「そうなんだ」

アルミン「結構長く気絶してたからね」

クリスタ「兵長が怖い……」

リヴァイ「次から余計なこと叫んだらひたすら殴る」

クリスタ「怖い……」


842 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 03:54:37 Sg8eD88w
リヴァイ「アルミンには巨人のも含めて話し合ったからまぁ話は早い」

クリスタ「はい」

アルミン「にわかに信じがたいし、どうすれば良いのかよくわからないんだけど……」

リヴァイ「ガキ共はガキ共らしく訓練兵やってればいいんだよ」

クリスタ「でも色々と……「あ?」」

クリスタ「ごめんなさい」

アルミン「うーん……と色々あるんだけど……お兄ちゃんとかは嫌わないでほしいし」

クリスタ「でも「あ?」」

クリスタ「兵長怖い!」

アルミン「三人組も現実見るまではなんとも言えないから……」


843 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 04:04:44 Sg8eD88w
アルミン「とりあえず、一緒に訓練所で頑張って行かない?」

クリスタ「……頑張る」

リヴァイ「よろしい」

アルミン「しばらくはそういう関係でいいと思います」

リヴァイ「良いんじゃないか?友達からで。まだ若いんだしな」

クリスタ「兵長友達は……」

リヴァイ「あ?なるぞ。ただし、今度からはぶん殴る」

クリスタ「怖い!!」

リヴァイ「冗談なんだがな」

アルミン「あんまり苛めるのは……」

リヴァイ「苛めと言えばジャンに謝れよ?」

クリスタ「>>847」

ジャンの忘れてたからオチもうちょい先。最後くらい普通のクリスタで終わらせたい。寝る。


844 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 04:06:28 3HRlSmMQ
うん。本当にごめんなさい
……アルミンはこんなわたしを好きでいてくれるんだね…



850 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 13:15:02 Sg8eD88w
【応接間】

リヴァイ「入れ」

ジャン「失礼します」

リヴァイ「座って楽にしろ」

ジャン「はい」

リヴァイ「訓練どうだ」

ジャン「訓練は厳しいです……でもいい人ばかりでそこは」

リヴァイ「なるほど。クリスタのことは恨んでるか?」

ジャン「最近は訓練がキツくてそれどころではないです。どうせ訓練所には戻らないし」

リヴァイ「だとさ」

ジャン「?」

アルミン「久しぶり」

クリスタ「……」

ジャン「うわっ!」

リヴァイ「怯えんなよ」


851 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 13:15:52 Sg8eD88w
リヴァイ「さっさと話せ」

クリスタ「ジャン」

ジャン「……」

クリスタ「ごめんなさい。ここしばらく私の頭の中に直接話かける現象がおきてるの」

クリスタ「いけないと分かっていても、その通りにしないとアンカー、アンカーって囁いて頭が割れるように痛くなるんです……」

リヴァイ(俺もだったり)

アルミン(僕もだったり)

ジャン(あれ……前は俺もあったような)

クリスタ「言い訳にしかならないけど本当にごめんなさい」

ジャン「……もう関わることもないからいい」


852 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 13:16:37 Sg8eD88w
リヴァイ「結構あっさりだったな」

アルミン「そうですね」

クリスタ「許してくれたのかな……」

リヴァイ「知らんな。お前とジャンにしかわからんだろ。精々、許してもらえたと都合良く思って生きればいいんじゃないか」

クリスタ「……」

アルミン「何かを間違えたならその後の生き方次第だよ。反省も後悔も一緒付き合うから」

クリスタ「うん。本当にごめんなさい」

クリスタ「……アルミンはこんなわたしでも好きでいてくれるんだね…」

アルミン「それはもう決めたから」


853 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 13:18:46 Sg8eD88w
【後日】

ハンジ「リヴァイーまた外出?」

リヴァイ「ジャンの訓練も終わったしな、今日はコニーと遊んでくる」

ハンジ「また!?この前はベルトルトとライナーと遊んでたでしょ」

リヴァイ「ミーナとアニの服を買わされたりな……」

ハンジ「アルミンとクリスタの痴話喧嘩の仲裁もしたんでしょ?どんだけ世話好きなんだよ」

リヴァイ「そう言うな、週末には飲みに行くから付き合え」

ハンジ「はいよ。まぁむちゃな遊びしないようにね」

リヴァイ「おう、若者と仲良くしてくるわ」

おわり