1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/02(月) 22:42:25 0dF9rlKI
ミカサ「どういうことか詳しく説明してほしい」

アルミン「ここ最近、お風呂入ってる時、ずっと見られてる感じがするんだ……」

アルミン「特にエレン、ライナー、ジャンの三人が………」

ミカサ「エレンも……!?」ガシ

アルミン「ひい!痛いよミカサ……!」

ミカサ「っ!!………すまないアルミン……」パッ

アルミン「あのね、昨日のことなんだけど」

~~~~~~~~~~


進撃の巨人 Season 3 お疲れさま本
諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 WIT STUDIO
株式会社ウィットスタジオ
売り上げランキング: 306,606
2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/02(月) 22:50:10 0dF9rlKI
アルミン「………」ゴシゴシ

エレン「」ジー

ライナー「」ジー

ジャン「」ジー

アルミン「………」ザバァ

エレライジャン「「「………」」」ジー

アルミン「……出よ………」スタスタ

エレン「よし、流し終わったしでるか!」スタスタ

ジャン「なんだ死に急ぎ野郎もかよ………」スタスタ

ライナー「奇遇だな、俺も出る」スタスタスタスタ

エレン(ライナーがアルミンのとなりに……)

ライナー「どうしたんだアルミン、不機嫌そうな顔して」スタスタ


3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/02(月) 22:58:53 0dF9rlKI
アルミン「!?……………」プイ

ライナー「なんだよアルミン~無視するなよ」モミ

アルミン「ひぁああ!?」ドテン

エレン「おいライナー何してんだよ!!」

アルミン「う…ひ……」ポロポロ

エレン「ほら、アルミン泣いてんじゃねえか!!大丈夫か?アルミン……」スッ

アルミン「う……ひっぐ」ポロポロ

エレン「大丈夫だ、俺がついてるから」

アルミン「ん゙……ズビ……」ポロポロ コクコク

~~~~~~~~~~

アルミン「っていうことをされたんだ………」グス

ミカサ「で……でもエレンやジャンは何もしていない………」



5 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/02(月) 23:06:04 0dF9rlKI
アルミン「え、エレンは………」グス


~対人格闘術~


アルミン「う~ん、ペアがいない……」キョロキョロ

エレン「あ、お~いアルミン!!」

アルミン「あ、エレン!」

エレン「今ペアいないんだろ?じゃあ俺と組もうぜ!」

アルミン「うん!ってあれ?いつも一緒にやってる女の子は………?」

エレン「ああ、アニは今サボってるらしいぞ!」ハハハ

アルミン「ふう~ん(あの子アニって言うんだ)」

エレン「さ、さっそく始めようぜ!」

アルミン「う、うん!(サボってるんだ)」


6 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/02(月) 23:14:51 0dF9rlKI
アルミン「じゃあまず僕がならず者の役やるね!」

エレン「ああ!かかってこい!!」

アルミン「おりゃ!!」ダダダダダ

エレン(真っ正面から突っ込んできた!)

エレン(ここは華麗によけ!!………)スッ

アルミン「くっ……!」

エレン「ほい!」ポン

アルミン「う、うわあっと!」ズザザ

アルミン(ん?なんだ?今お尻ポンって触って倒した……)

エレン「次は俺がならず者な!」

アルミン「あ、うん!」

アルミン(ただの思い過ごしか………?)



8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/02(月) 23:23:50 0dF9rlKI
エレン「じゃあ行くぞ!!」ダッ

アルミン(く!すばやい!!)

エレン(姿勢を低くし懐へ飛び込む !!)

アルミン「く!!」

エレン「ほらアルミン、これが実戦だったら死んでるぞ」モミ

アルミン「え!エレンどこ触って…!!///」

エレン「こういうのは相手の行動を予想するのが大事なんだぞ」モミモミ

アルミン「ひゃ……//やめて……///」

キース「訓練はそこまでだ!各自昼食をとれ!!」

エレン「お、もう終わりか、じゃあなアルミン」スタスタ


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/02(月) 23:28:46 0dF9rlKI
エレン「♪~♪~」スタスタ

アルミン「え…エレンにお尻を…触られた……」


~~~~~~~~~~


アルミン「ってことがあった………」

ミカサ「っ!……エレンが………」

ミカサ「じゃ…じゃあ一応聞くけどジャンは………?」

アルミン「う、うん…ジャンは……」


10 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/02(月) 23:40:01 0dF9rlKI
~男子寮~

アルミン「ふんふふーん」テケテケ

ジャン「あ!アルミンちょっととまれ」

アルミン「ん?……どうかしたのジャン?」

ジャン「背中に虫がいる、ちょっと動くな……」

アルミン「う……うん………」

ジャン「………」

ジャン「………」モミ

アルミン「ひぃ!?//ちょっとジャンやめてよ!///」ドテ

ジャン「よし!虫は取れたぞ!」

ジャン「まぁアルミンの尻いい匂いだし寄ってくるのもわけないな!」

アルミン「えっ」

ジャン「じゃあな!アルミン!!」スタスタ

アルミン「えっ、ちょっと………」

ジャン「ジャンジャン♪ジャジャジャジャンジャン♪」


11 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/02(月) 23:43:50 0dF9rlKI
~~~~~~~~~~



アルミン「ってことがあった」

ミカサ「わかった、明日調べてみる」

アルミン「本当!ミカサが仲間だと心細くないよ!!」

ミカサ「親友の頼み、聞かないわけない」

ミカサ「じゃあ明日の朝食から調査開始としよう」


12 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/02(月) 23:45:56 0dF9rlKI
アルミン「うん!ありがとうミカサ」

ミカサ「辛いおもいをしたもんね」ナデナデ

アルミン「えへへ//ありがとうミカサ///」


19 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 07:57:54 EkdZkcyg
~次の日・朝食~

アルミン(よし、今日は昨日ミカサに言われた通り無視するぞ……!)

エレン「あ、お~いアルミン!一緒にめし」

アルミン「あ、ねえねえここ座っていいかな……?」

ユミル「お前が?あのべたべた野郎は?」

アルミン「ああいや今ちょっと喧嘩ちゅうで………ははは」チラ

ミカサ「……」グッ

アルミン(ほっ…これでいいのか……)


20 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 09:15:59 EkdZkcyg
エレン「………ぅ」ポロポロ

アルミン「え!ちょっとエレン何で泣いてるの!?」

エレン「ごめ…んよアルミン、このまえ…変なことしちまって」ボロボロ

アルミン「な!泣かないで泣かないで!」チラ

ミカサ「チッ………」クイックイッ

アルミン「ほらエレン!一緒に座ろ?」

エレン「う……ありがとうアルミン」グス

ミカサ(う~ん………さすが手強いなエレン)

 

22 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 09:24:09 EkdZkcyg
 
エレン「ん……ぐす」←先に座る

アルミン「あ、あぁ」←座ろうとする

エレン「ぅ………」←アルミンが座ろうとする所に手を伸ばす

エレン「………」モミモミ

アルミン「ひぎゃあ!?///」

ジャン「」ガタッ

ライナー「」ガタッ

マルコ(ジャン…君ってやつは……)

ベルトルト(ライナー君…まさか……)


24 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 09:36:17 EkdZkcyg
アルミン「な//何するんだよエレン!?///」バタ

エレン「何ってアルミンが俺の手の上に座ってきたんだろ?」

アルミン「ぜ!絶対僕が座る瞬間手おいたでしょ!!」

エレン「まったくアルミンは変態だなぁ」

ユミル(鬼だ……)

アルミン「も…もうやだあ!!」ダダダダダ

エレン「あ!おいアルミン!!」


25 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 09:48:09 EkdZkcyg
~~~~~~~~~~


アルミン「」ズーン

ミカサ「………」ナデナデ

アルミン「なんでみんなして僕を………」グス

ミカサ「……このままではアルミンが危ない…私が直接エレンに話してみる」

アルミン「う…うん……ありがとう」グス

ミカサ「アルミンは陰で隠れててほしい」

アルミン「ん……わかった………」


26 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 10:01:50 EkdZkcyg
~倉庫~


エレン「なんの話だミカサ?」

ミカサ「はっきり言って最近アルミンがとても不快な思いをしている」

ミカサ「なにかアルミンに嫌なことでもした……?」

エレン「はい?ごめんちょっと言ってる意味がわからねえ」

ミカサ「だからアルミンのお尻を触ったりしてない?」

アルミン(単刀直入すぎる……)

ライナー(む?アルミンが背をかがめて何かを見てる………)

ライナー「!」ピキーン

ライナー「………ふふ」ニヤ



28 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 15:07:19 EkdZkcyg
ライナー(ゆっくり近づいて……)ソロリソロリ

エレン「はあ?何言ってんだミカサ?」

アルミン(何言ってんだはそっちだよ!!)

エレン「あんなのただの愛情表現じゃねえか」

ミカサ「そういう行為がアルミンを苦しめているの」

ライナー(アルミンまであと1m強!!)ソロリソロリ

アルミン(まったくなんだよ愛情表現って!あんなのセクハラじゃないかムカつく!)

エレン「何言ってんだよ」


29 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 15:21:51 EkdZkcyg
ミカサ「え?」

エレン「苦しいじゃなくて嬉しいの間違いじゃないか?」

ミカサ「え?え?」

ライナー(目標目の前!絶対逃すな!ロックオン!!)スッ

ミカサ「どういうこと………?」

アルミン(どういう頭してんだよ!!)

エレン「苦しいわけないだろ俺とアルミンは愛しあっt………」

ライナー「ファイヤー!!!!」モミモミモミモモ

アルミン「ふんにゃああ!!!」ガタ

ミカサ「あ!アルミン!出てきちゃダメ!!」

エレン「お、愛しのアルミン!」

アルミン「ぅ…ぅぁ……ヒック」ポロポロ

アルミン「うあああああああああ!!!!!!!」ダダダダダダダダ


ガチャ バタン


30 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 15:28:59 EkdZkcyg
ミカサ「あ、愛しあってる?エエエレンとアアルミンが……!?」

エレン「ん?ああ」

ライナー(ここでばれないように退却ぅ↑)

ミカサ「そ…そんな……エレンとアルミンが………」

エレン「用はすんだか?俺もういくぞ?」


ガチャ バタン


31 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 15:52:26 EkdZkcyg
~~~~~~~~~~


アルミン「死にたい………」ズーン

ミカサ「い……一応聞いておく、アルミンとエレンはどういう関係なの………?」

アルミン「ぼ!ぼくはホ でもゲイでもバイでもない!!あんなの嘘っぱちだ!!僕はクリスタが好きなんだ!!エレンが勝手にそう思い込んでるだけだ!!」

ミカサ「そ…そうよね……良かった………」ホッ

クリスタ「………」チラ

クリスタ(大変なこと聞いちゃった///)

クリスタ(アルミン……私のこと好きなんだ……///)

クリスタ(ちょっと嬉しかった……なんて?///)

アルミン「もう僕はダメなのかもしれない………」

ミカサ「っ………明日はライナーに話してみる……」カワイソウ


32 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 16:29:05 EkdZkcyg
~次の日・朝食~

アルミン「………」ハァー

クリスタ「ね…ねぇアルミン?隣いいかな?」

アルミン「え、クリスタが……?」

クリスタ「う、うん……ダメかな……?」

アルミン「ううん、全然いいよ……」

クリスタ「うん!ありがとう!」スワル

ユミル「クリスタが座るんなら私も座るぞアルミン」

アルミン「あ…うん」

クリスタ「………」

ユミル「なぁ、お前………」

アルミン「え………?」


33 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 16:29:36 EkdZkcyg
~次の日・朝食~

アルミン「………」ハァー

クリスタ「ね…ねぇアルミン?隣いいかな?」

アルミン「え、クリスタが……?」

クリスタ「う、うん……ダメかな……?」

アルミン「ううん、全然いいよ……」

クリスタ「うん!ありがとう!」スワル

ユミル「クリスタが座るんなら私も座るぞアルミン」

アルミン「あ…うん」

クリスタ「………」

ユミル「なぁ、お前………」

アルミン「え………?」


36 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 16:50:55 EkdZkcyg
ユミル「なんか暗いぞ……」

アルミン「そうかな………?」

ユミル「ああ。暗い」

アルミン「ちょっと悩みごとがあるんだ………」

ユミル「は!お前が悩みごととは!」

クリスタ「ちょっと!そんなこと言ったら可哀想だよユミル!!」

クリスタ「大丈夫アルミン?私で良ければ力になるよ?」

アルミン「ん……大丈夫………」

クリスタ「ね……ねぇ………」

アルミン「………え………?」



38 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 16:57:00 EkdZkcyg
クリスタ「アルミンは好きな人とか……いる………?」

エレン「」ガタッ

ジャン「」ガタッ

ライナー「」ガタッ

アルミン「え!………ぼくは………いないかな……」

クリスタ「そ…そうだよね………」

アルミン「………」

エレン「は?なに言ってんの?」テケテケ

アルミン「え………」

エレン「アルミンと俺は付き合ってるぞ?」

全員(エレ除)「はああ!?!?」

エレン「なんだよ、そんなに驚くことかよ」

アルミン「」チーン


39 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 17:09:37 EkdZkcyg
クリスタ「んjsんでぇおあんwhs」

ライナー「お前……殺すぞ………」ゴゴゴゴゴ

ジャン「ここで決着つけようじゃねえか」ポキポキ

アルミン「」

ユミル(アルミンが息してねぇ………)

エレン「なんだお前ら嫉妬か?」クスクス

エレン「お前らにアルミンはもったいないんだよ~」モミモミ

クリスタ「んzjsmわcfjわ」ブクブク

ユミル「おい!大丈夫かクリスタ!!」ユサユサ



43 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 18:20:48 EkdZkcyg
アルミン「いい加減にしろ!!!」

全員(アル除)「っ……!」ビク

エレン「おいアルミン……どうしちまったんだよ………」モミモミ

アルミン「エレンはその手やめろ!!!」

エレン「!!………」スッ

アルミン「何なんだよ……なんでなんだよ……」ジワ

アルミン「なんで僕に……そんなことするんだよ……」ポロポロ

アルミン「ぅ……エレンなんか……エレンなんか」プルプル

アルミン「大っ嫌いだ!!!!」ダダダダダ

エレン「」チーン


44 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 18:31:28 EkdZkcyg
エレン「」

ユミル(今度はエレンが息してねえよ……)

ジャン(ゲス顔)「だってよエレンく~んww」

ライナー「やっぱ俺とアルミンが一番いいだろ」ハッハッハ

ジャン「はぁ?俺だから」

ライナー「いいや俺だろ」

ジャン「ミーナ、どっちがアルミンと似合ってると思う?」

ミーナ「え!私!?」

ミーナ「う~ん……やっぱエレアルが正義かなぁ~」

エレン「!」ピキーン

ミカサ「ミーナ、ちょっとあとで倉庫にきて」ニコ

ミーナ「あ、はいわかりました」ダラダラ


45 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 18:43:16 EkdZkcyg
~倉庫~


ミカサ「アルクリが正義!はい十回言って!!」

ミーナ「アルクリが正義アルクリが正義アルクリが正義アルクリが正義………」ブツブツ


~~~~~~~~~~



47 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 18:51:23 EkdZkcyg
~その頃~


エレン「やっぱミーナはわかるやつだな!!」

エレン「でもなんでミカサに連れていかれたんだ?」

ユミル(わかんねえのかよ………)

クリスタ「ゔぅ……私アルミンのこど……すきだっだのに……」ゴシゴシ

ユミル「えっ」

エレン「なっ!!」

ライナー「なぬ?!」

ジャン「ダニィ!?」

エレン「おいクリスタてめぇ!やんのか!!」


48 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 19:03:28 EkdZkcyg
ユミル「あ゙あ゙?殺すぞ?」

エレン「く!!………」

コニー「こええよ……こええよかーちゃん………」ガタガタ

サシャ「みなさん何の話してるんですかね?」モグモグ

ライナー「いや!ライアルだ!!」

ジャン「はぁ?ジャンアルだろ?」


ガチャ


ミカサ「………」


49 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 19:05:47 EkdZkcyg
ジャン「あ!ミカサとミーナ!!」

エレン「なあミーナ!正義とは何だ!!」

ミーナ「それは………」




















ミーナ「アルクリだよね~」ハハハ


50 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 19:38:18 EkdZkcyg
エレン「な……な……」ポロポロ

ジャン「ぞんな~」ジョボボボ

ライナー「ミカサ!貴様なにをした!!」

ユミル(なにコイツら)

クリスタ「本当!ミーナ!!」

ミーナ「やっぱアルクリだよね~」ハハハ

ユミル「………」チラ

ミカサ「………ふ」ドヤァ


51 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 19:49:19 EkdZkcyg
ミカサ「じゃあ私はもう食べ終わった、ので、寮に戻る」ガタ

ユミル「私も戻ろ」ガタ

ミーナ「クリスタ!行こう!」ガタ

クリスタ「うん!」ガタ


52 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 19:57:49 EkdZkcyg
ジャン「くそ!くそ!」バンバン

ライナー「なぜアルクリなのだ!!」バンバン

エレン「クリスタを殺してでもアルミンを取り戻す!!」ギリギリ

コニー「かーちゃん…サニー…マーティン……」ガタガタ

サシャ「殺すとか言うのはあんまりよくないですねぇ」モグモグ

エレン「よし!クリスタを引き離しにいく!!」ダダダダ

ライナー「俺も!!」ダダダダ

ジャン「急げぇ!!」ダダダダ


53 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 20:04:35 EkdZkcyg
~女子寮~


バタン


エレン「クズスタめぇ!!アルミンを返せ!!」

ユミル「クズスタだとぉ!ぶち殺す!!」

ミーナ「ちょっとここ女子寮だよ!?」

ジャン「関係ねぇ!!」

クリスタ「ねえミーナはやくアルミンの話しよ~」

エレン「いたぞ!ゴミ野郎!!」ダッ

ミカサ「やめなさいエレン!!」バッ


54 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 20:23:03 EkdZkcyg
ジャン「なぜ止める!黒髪おばk」ドゴォ

ミカサ「クリスタを殺すやつはたとえエレンでも許さない」ゴゴゴゴ

ライナー「なんだよお前はエレンが好きじゃないのか!」

ミカサ「アルミンはクリスタのことが好き、ので、私はクリスタも守る」ゴゴゴゴ

馬「」チーン

ライナー「ちきしょう!!ならば戦争だ!!」

ミカサ「よかろう…受けてたつ!」


55 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 20:25:38 EkdZkcyg
~~~~~~~~~~


ユミル「」チーン

ミーナ「」チーン

馬みたいの「」チーン

ライナー「」チーン

エレン「」チーン

クリスタ「でへへ~アルミンと付き合いたいな~」デレデレ

ミカサ「ふう」


ガチャ



58 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 20:31:07 EkdZkcyg
アルミン「大丈夫……?何か騒がしいけど………」

残骸「」チーン

アルミン「な!これは……!」

ミカサ「もう大丈夫アルミン、これでもう触られないだろう」

アルミン「ありがとうミカサ!!」

ミカサ「あとクリスタから言うことがあるらしい」

アルミン「え?なんだいクリスタ?」

クリスタ「あのね//私アルミンのことが好き……///」

アルミン「えっ!///」

クリスタ「だから私アルミンと付き合いたい!!」

アルミン「もももももももちろん!///」

ミカサ「………」ニコ パチパチ


終わり


59 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 20:35:51 EkdZkcyg
~後日談~


キース「アルレルト!エルヴィン団長がおよびだ!!」

アルミン「エルヴィン団長!?エルヴィン団長ってあの!!」アタフタ

キース「貴様の頭が評価されたようだ!無礼ないように尽くせ!!」

アルミン「は!はい!!」ケイレイ


~団長室~


ガチャ


アルミン「失礼します……」

エルヴィン「君がアルミン君だね、私はエルヴィン、よろしく」


60 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 20:41:19 EkdZkcyg
アルミン「エルヴィン団長にお会いできるなんて光栄です!!……って」

リヴァイ「………」ジー

ミケ「………」ジー

ペトラ「………」ジー

エルヴィン「ま、まあ座りなさいアルミン君」

アルミン「は……はい………」

リヴァイ「………」←手を置く

ペトラ「………」←手を置く

ミケ「………」←手をセット

アルミン「ふぅ………」ストン

アルミン「……ってちょっとあなた達………」


61 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/03(火) 20:46:38 EkdZkcyg
リヴァイ「………」ミギヲモミモミ

ペトラ「………」ヒダリヲモミモミ

ミケ「………スンスン」モモヲモミモミ

アルミン「………」

エルヴィン「………」

リヴァイ「………」モミモミツンツン

ペトラ「………」モミモミナデナデ

ミケ「………フッ」モミモミモミモミモミモミ

アルミン「………」


ギャァァァァァァァァァァアアアアア

後日談終わり