えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    俺ガイル

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/16(土) 21:56:09.11 ID:GjG/7KC80
    八幡「まあ、広義に解釈すればパン屋と言えなくもないようなところだが」

    結衣「へー、意外ー。ヒッキーってもっと暗い感じなとこでバイトしてるんだと思ってた」

    八幡「何だよその偏見。まあ確かに世の中には暗いっつーか黒い(ブラック)バイトもわんさかあるがな」

    結衣「パン屋さんかー。ふーん……。あ、あのさっ」

    八幡「何だ?」

    結衣「あたし最近、結構出費とか多くて……ちょっとお小遣い稼ぎにバイトしたいなーとか……思ったりしてて」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513428967

    引用元: 結衣「え、ヒッキーってパン屋さんでバイトしてるの?」 


    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
    渡 航
    小学館 (2017-09-21)
    売り上げランキング: 1,379
    【結衣「え、ヒッキーってパン屋さんでバイトしてるの?」】の続きを読む

    1: 八股先輩 ◆3svf9ywuI. 2014/02/03(月) 15:34:16.16 ID:tILJPskk0


    平塚「なんだこの進路希望調査票は」トントン


    八幡「俺の進路希望じゃないすか」

    平塚「ふざけるな。専業主夫など許されると思ってるのか」


    八幡「うっせーババア。自分には関係ないやろ」


    平塚「ば、ばばぁ!?」ガーン

    八幡(しまった。またカッとなって似非関西弁が出てしまった……)

    平塚「きょ、教師に向かってその口の聞き方、少しお灸を据えねばならないようだな」ポキポキ


    八幡「は? ババアの癖に無理せんほーがえーで。明日には筋肉痛で足腰立たんくなるで」


    平塚「」


    半沢直樹のような爽快感と疾走感を出したい。(見たことないけど)

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391409255

    引用元: 八幡「やはり俺の暴言ラブコメは間違っている」 


    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
    渡 航
    小学館 (2017-09-21)
    売り上げランキング: 3,508
    【八幡「やはり俺の暴言ラブコメは間違っている」】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/04(火) 00:09:53.62 ID:Uxp/G5xj0
    ギャグマンガ日和と俺ガイルのクロス

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391440193

    引用元: やはり私の青春ラブコメはまちがっているなぁ 


    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
    渡 航
    小学館 (2017-09-21)
    売り上げランキング: 1,868
    【やはり私の青春ラブコメはまちがっているなぁ】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 00:58:26.89 ID:LgwrydlLo

    八幡「さて、そろそろ帰るか」

    八幡(今日の部活は珍しく俺一人だった)

    八幡(由比ヶ浜は期末考査の追試、雪ノ下は風邪で欠席)

    八幡(あの雪ノ下をダウンさせるとは、今年の風邪は相当たちが悪いな)

    八幡(俺も気をつけねぇと)

    RRRRR

    八幡「もしもし」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412870296

    引用元: 雪ノ下、風邪を引くの巻 

     

    【雪ノ下、風邪を引くの巻】の続きを読む

    1: プロンプトン・カクテル 2014/02/01(土) 21:46:46.79 ID:0O2fJ41R0

    八幡「・・・しかしお前も随分と料理が上手くなったな」

    結衣「えへへ、ゆきのんと一緒に特訓して頑張ったんだからね!」

    八幡「これなら俺達の子供も安心して咀嚼と胃の蠕動運動をできるな」

    結衣「・・・・・・」

    八幡「・・・! 失言だった、すまん」

    結衣「・・・良いんだよ、八幡。悪いのはあたしだから」

    八幡「そんなことはない。可能性は無い訳ではないんだろ? 焦らずに一緒に頑張っていこう」

    結衣「八幡・・・ありがとう」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391258806

    引用元: 八幡「由比ヶ浜と結婚してから2年が経過した」 



    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
    渡 航
    小学館 (2017-09-21)
    売り上げランキング: 1,558
    【八幡「由比ヶ浜と結婚してから2年が経過した」】の続きを読む

    2: ◆UDTNoqxspc 2014/09/21(日) 10:07:19.73 ID:VvPcKUjI0
    いろは「せんぱぁーい、人参食べて下さーい」

    八幡「そんなのガキじゃねーんだから自分で食えアホ後輩」

    奉仕部の依頼で知り合った後輩である一色が、勝手に俺のベストプレイスで食べるようになってから一ヶ月と半月程度が立った。

    突然押しかけてきて、先輩一緒にお昼ご飯食べましょう、だなんてなにか企んでる様にしか思えなかったので、最初は屋上とかトイレとかあちこちへひたすら逃げていたのだ。

    が、一色の脅し(あえて内容は言わないでおく)に負けてしまい諦めることにした。

    なんでそんなに一緒に昼飯を食べようとするかな。

    相手が俺じゃなかったら、思わせぶりな態度で勘違いして告白し振られる所までが1セットだな。

    失恋のスペシャリストである俺だからこそ、勘違いせずなんとかなっている訳だ。

    引用元: 八幡「後輩と」いろは「先輩と」八幡&いろは「「二人の空間」」 

     

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
    渡 航
    小学館 (2017-09-21)
    売り上げランキング: 2,493
    【八幡「後輩と」いろは「先輩と」八幡&いろは「「二人の空間」」】の続きを読む

    1: ◆GZkHdKovso 2014/10/02(木) 22:48:57.85 ID:jLUW2A2y0
    ※このSSはフィクションであり、 実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412257727

    引用元: 八幡「自意識過剰だ……」 

     

    【八幡「自意識過剰だ……」】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/31(金) 12:36:36.46 ID:6AL1u89e0
    平塚「比企谷、私が出した作文の課題はなんだった?」

    八幡「高校生活を振り返って、でしょう」

    平塚「そうか。テーマを知らなかったわけではないんだな。なぜ白紙なんだ?」

    八幡「振り返っても何もなかったってことです」

    平塚「はぁー 君が暴力をふるうタイプの不良だったらな・・・変に理論武装しているから困る」

    八幡「今の時代は腕っ節より頭ですからね。先生も男勝りなところ直したら結婚d」

    平塚 ビュォォォーン! 八幡「!?」

    平塚「次はあてるぞ・・・」

    八幡「はい・・・・・・」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391139396

    引用元: 雪ノ下雪乃「不良にふさわしい腐った目だわ」比企谷八幡「うるせ」 



    【雪ノ下雪乃「不良にふさわしい腐った目だわ」比企谷八幡「うるせ」】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/31(金) 21:10:00.65 ID:6lyl3x8Zo
    雪乃「由比ヶ浜さん……」

    結衣「あっ……ご、ごめんゆきのん」

    雪乃「いえ……そうね、もう2週間経つのね」

    結衣「う、うん……早いよね。もう2週間なんだもん」

    雪乃「……ええ………………あれからもう2週間……」

    結衣・雪乃「……………………」

    結衣「……………………あぅ」チラッ

    雪乃「……ふふっ、由比ヶ浜さん。別に気を使わなくても大丈夫よ」

    結衣「ホント? ゆきのん、ヒッキーが居なくなって寂しそうだったから……」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391170200

    引用元: 結衣「ヒッキーが居なくなってもう2週間かぁ……」 



    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
    渡 航
    小学館 (2017-09-21)
    売り上げランキング: 656
    【結衣「ヒッキーが居なくなってもう2週間かぁ……」】の続きを読む

    1: はまち×涼宮ハルヒ ◆eV9hi/jYVx58 2014/04/24(木) 21:04:03.22 ID:eC5I16qB0
    「教員生活を振り返って」平塚 静

    青春とは嘘であり、悪である。

    高校生の本分は学業である。とは言うものの、実態はそうではない。他の生徒と喋ったり、絡んだり、遊んだり、そういうことを良しとするのが高校生である。それができない高校生は「ぼっち」のレッテルを貼られ、ヒッキーと呼ばれるのである。
    教員も同じ。教え子と喋ったり絡んだり遊んだりできる教員は「生徒に好かれている」として親しまれるが、それができない教員は「生徒と関わりがない」とされ、駄目教員として非難されるのである。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398341043

        引用元: 平塚静「ただの人間に興味はない」 

    引用元: 平塚静「ただの人間に興味は無い」
     

    【平塚静「ただの人間に興味はない」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/26(日) 14:27:46.25 ID:lWP1mR920


    八幡「うわ、マジで来やがった……」

    いろは「えー、なんですか先輩その反応。せっかくかわいい後輩がかわいくやってきてあげたのに」

    八幡「お前のは作り物だから警戒してんだよ。迂闊に気を許して何かあってからじゃ遅いからな」

    いろは「かわいいのは否定しないんですね」

    八幡「基本的に嘘は吐かない性分なもんで」

    いろは「……口説いてるんですか?」

    八幡「結婚してください」

    いろは「ごめんなさいガチで無理です」ペコ




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1511674065

    引用元: 八幡「あー暇だ、誰か来ねぇk」 いろは「いろはちゃんとうじょうでーすっ♪」 


    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
    渡 航
    小学館 (2017-09-21)
    売り上げランキング: 742
    【八幡「あー暇だ、誰か来ねぇk」 いろは「いろはちゃんとうじょうでーすっ♪」】の続きを読む

    テッテッテレレーテレレーテレレー

    テッテッテレレーテーンテレーン

    タモリ「人の恨みとは恐ろしいものです」

    タモリ「知らず知らずのうちに積み重なり」

    タモリ「気づいた頃には時既に遅しです」

    タモリ「果たして彼女にとってその恨みには」

    タモリ「どのような意味があるのでしょうか?」

    テレレッテッテレレーテッテッ

    テレテッテッテッテッテレレレレーレー

    テッテッテレレーテレレーテレレ

    テーンテレレレレレン

    引用元: 八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語はまちがっている」いろは「特別編ですよ、先輩!」 

     

    【八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語はまちがっている」いろは「特別編ですよ、先輩!」前編】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/24(水) 09:28:28.08 ID:bhTECCpBO

    八幡「今日、用事があるから早く帰ってもいいか?」

    雪乃「待ちなさい」

    八幡「なんだ?」

    雪乃「今、あなた私と一色さんを間違えそうにならなかったかしら?」


    八幡「……気のせいじゃないか?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411518508

    引用元: 八幡「なぁ、いっし……雪ノ下」雪乃「!?」 

     

    【八幡「なぁ、いっし……雪ノ下」雪乃「!?」】の続きを読む

    2: ◆FFa.GfzI16 2017/11/19(日) 16:23:30.14 ID:hU0139efO
    八幡「なあ、最近体がおかしいんだ」
     
    雪乃「あら、おかしいのは体じゃなくて頭じゃないかしら」
     
    八幡「由比ヶ浜と一緒にすんなよ...」
     
    結衣「ヒッキー!それどう言うこと?!」
     
    雪乃「それでどうしたの?」
     
    八幡「ああ、寝て起きたら物が散らかっていたり、部屋が荒れてたりするんだ そして記憶は一切ない」
     
    雪乃「...そう それは夢遊病かも知れないわね」
     
    結衣「夢遊病?」
     
    雪乃「ええ、寝てる間に体は動いているのを一切覚えていない と言った病気よ」
     
    八幡「マジか...」
     
    雪乃「睡眠はきちんと取った方がいいわ」
     
    八幡「ああ」
     
    雪乃「...そろそろね」
     
    八幡「何か言ったか?」
     
    雪乃「何でもないわ」

    引用元: 八幡「君を殺してしまった今日でさえも」 


    【八幡「君を殺してしまった今日でさえも」】の続きを読む

    スネーク「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」

    556: ◆ExcbJR30iQ 2014/09/09(火) 00:39:50.13 ID:ylsngrhz0
    オマケ編その①

    リキッド「やはり俺は生まれ変わってもしぼりカスだった」
    ※注意
    ・キャラ崩壊あり
    ・ラブコメ要素かなり高め
    ・原作7~9巻のキャラ登場あり

    引用元: スネーク「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」 

     

    メタルギア ソリッド レガシーコレクション
    コナミデジタルエンタテインメント (2013-07-11)
    売り上げランキング: 546
    【スネーク「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」 オマケ編】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/13(月) 05:47:04.33 ID:jSnZpyIz0
    ――部室――

    八幡「…………」

    雪乃「…………」

    八幡(ダメだこいつ……早く何とかしないと。いや、待て)

    八幡(これは由比ヶ浜渾身のボケなのかも知れない。ボケなら当然つっこみをいれてやるのが人情というものだが)

    八幡(いかんせん、由比ヶ浜のことだ。本当に文明の利器である電池の存在を失念してしまったとも考えられる)

    雪乃(由比ヶ浜さん……いきなり何を言っているのかしら)

    雪乃(電池とは何か、彼女はそんな簡単なことまで分からなくなってしまったというの?)

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510519623

    引用元: 由比ヶ浜結衣「電池って……何なんだろう?」 


    【由比ヶ浜結衣「電池って……何なんだろう?」】の続きを読む


    八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」 

    八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」2 

    八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」特別編  
    734: ◆.6GznXWe75C2 2014/09/04(木) 23:01:11.00 ID:u+3aKJzIo
    テッテッテレレーテレレーテレレー

    テッテッテレレーテーンテレーン

    タモリ「人はいつも何かに恐怖します」

    タモリ「それは現実的な物に対してかもしれませんし、非現実的な物に対してかもしれませんが」

    タモリ「いずれにせよ、人は恐怖を抱かずに生きる事はできません」

    タモリ「それは人間が人間として生まれた宿命なのでしょうか」

    タモリ「しかし、中にはわざわざ求める人も、いるんですよねぇ」

    タモリ「それが奇妙な世界への入り口とも知らずに」ニヤァ

    テレレッテッテレレーテッテッ

    テレテッテッテッテッテレレレレーレー

    テッテッテレレーテレレーテレレ

    テーンテレレレレレン


    引用元: ・八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」 

     

    【八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」特別編2】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/25(土) 12:36:39.88 ID:16aR1I5R0
    あの頃のわたしたちは、メインキャラになれなくても、無理矢理生徒会長にされても

    一生懸命数を取り続けていました・・・・・・

    わたしたちの伝説! カリスマ爆走族!

    なんとなんと今夜はサブキャラたちにも数取現象が!

    目立たない奴らだらけの数取祭り開催ィ! 

    一人だけメインがいるけどそいつは存在感薄いから関係ねぇ!

    わたしたちと行こうよ! 無限大の彼方へ!


    ♪千葉の名物 踊りと祭り 同じアホなら踊らにゃsing a song♪

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390620999

    引用元: 城廻めぐり「単位上等だよ!」いろは「数を取りますよ先輩」八幡「なんでおれまで・・・」 


    【城廻めぐり「単位上等だよ!」いろは「数を取りますよ先輩」八幡「なんでおれまで・・・」】の続きを読む

    1: ◆ExcbJR30iQ 2014/07/12(土) 02:24:16.88 ID:zGP8zphN0
    (注意)
    ・MGSと俺ガイルのクロスSS
    ・転生要素あり
    (転生しても八幡の人格は足す)
    ・時系列はアニメの2話以降
    (前後する可能性あり)

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405099456

    引用元: スネーク「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」 

     

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 Blu-ray BOX(初回限定生産)
    NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2017-10-25)
    売り上げランキング: 668
    【スネーク「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」】の続きを読む

    テッテッテレレーテレレーテレレー

    テッテッテレレーテーンテレーン

    タモリ「ドッペルゲンガーという単語をご存知でしょうか?」

    タモリ「自分と全く同じ姿の人物が現れる現象の事ですが」

    タモリ「その姿を本人が見てしまうと、その本人は死んでしまうと言われています」

    タモリ「同じ人物が同じ世界に存在するなどあり得ないと思われがちですが」

    タモリ「私たちはこの広大な世界の全てを知っているわけではありません」

    タモリ「もしかしたら、実はどこかにいたりするのかもしれませんよ」

    テレレッテッテレレーテッテッ

    テレテッテッテッテッテレレレレーレー

    テッテッテレレーテレレーテレレ

    テーンテレレレレレン

    引用元: 八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」 

     

    【八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」特別編】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 01:06:58.69 ID:+Tuax3LO0

    ――比企谷家、深夜。比企谷八幡、二十五歳。比企谷小町、二十三歳。


    小町「お兄ちゃん、まだ起きてたんだ?」

    八幡(家族の寝静まった頃。居間で少し親父の日本酒を飲んでいると、小町が顔を出した)

    八幡「まあ。お前もまだ起きてたのかよ、さっきおやすみっつったろ」

    小町「うーん、なんか寝れなくて。何見てるの?アルバム?」

    八幡「ああ」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409760408

    引用元: 小町「ねえお兄ちゃん。小町ね、結婚するよ。……小町的にポイント、低いかな?」 

     

    【小町「ねえお兄ちゃん。小町ね、結婚するよ。……小町的にポイント、低いかな?」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/27(水) 05:46:53.53 ID:Z0W1YyTk0
    『比企谷くん、明けましておめでとうございます。元気にしていますか?
    今年の六月、結婚することが決まりました。』

    八幡(高校時代の恩師から、そんな風に書かれた年賀状が届いた)

    八幡(平塚静という名前の横には、見たことも聞いたこともない男性の名前が書かれている)

    八幡「誰か早くもらってあげて、って冗談はもう言えないな」

    八幡「おめでとう、平塚先生」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409086003

    引用元: 八幡「餞の詩」 

     

    【八幡「餞の詩」】の続きを読む

    八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」 


    79: ◆.6GznXWe75C2 2014/08/19(火) 00:03:35.36 ID:fup7xxcro
    では二話です


    テッテッテレレーテレレーテレレー

    テッテッテレレーテーンテレーン

    タモリ「この世界で自分と全く同じ行動をとる人はいるのか?」

    タモリ「そんな事を考えた事があると思います」

    タモリ「例えば同じ瞬間に同じ曲を聞いたり」

    タモリ「例えば同じ瞬間に同じものを食べたり」

    タモリ「それを偶然という事もできますが」

    タモリ「案外それが、奇妙な世界への入り口なのかもしれません」

    テレレッテッテレレーテッテッ

    テレテッテッテッテッテレレレレーレー

    テッテッテレレーテレレーテレレ

    テーンテレレレレレン

    引用元: 八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」 

     

    【八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」2】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/17(日) 23:22:21.01 ID:LRCyQILQ0

    キーンコーンカーンコーン

    いつも通り学校が終わり、義務を終えた生徒達はそれぞれ帰り支度を始めたり、部活動へと向かったりする。

    八幡「さて、部室に向かうとするか」

    八幡「ん……あれは……」

    リア充女「ちょっと○○く~ん。こんなとこでくっつかないでよ~」

    リア充男「いいだろ~? どうせ誰も見てないんだし~」

    リア充女「でも~」

    ちょっと? 俺ここにいるんですけど? ステルスヒッキー効果高すぎだろ。

    八幡「けっ……」

    八幡「リア充、爆発しろ」

    リア充男「あれ? なんか踏んだような……」

    リア充女「カチカチ言うんだけど~?」

    ドカーンッッ!!!

    八幡「!?!?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408285329

    引用元: 八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」 

     

    【八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」1】の続きを読む

    1: ◆3pCIhha3Cw 2014/08/17(日) 00:00:44.98 ID:cbVg0PQo0
    俺修羅6.5巻を見て思いついたSSです
    ※オリキャラ注意※


    放課後

    戸塚「八幡!」トテトテ

    八幡「おう、天s......」

    戸塚「?」

    八幡(うっかり天使って言おうとしてしまった......しかし戸塚はいつ見ても和むなぁ)

    八幡「いや、どうした?」

    戸塚「今度の日曜って暇かな?」

    八幡「特にも何もないな」

    八幡(デートのお誘いキター!というか暇じゃなくても戸塚の方を優先する!!)

    戸塚「じゃあさ、八幡に会って欲しい人がいるんだけどいいかな?」

    八幡「へ?戸塚じゃなくて?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408201234

    引用元: 八幡「と、戸塚......か!?」 

     

    【八幡「と、戸塚......か!?」】の続きを読む

    2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/07(月) 02:22:10.79 ID:wSvsGTHL0
    【入学試験】

    八幡「俺達の通う総武高校って千葉県の中でもかなりレベルの高い進学校だから入学試験って結構難しかったよな」

    雪乃「そうね。倍率もかなりの高さだったのを覚えているわ」

    八幡「……」

    雪乃「……」

    八幡「……よく由比ヶ浜受かったよな」

    雪乃「……そうね」

    結衣「ちょっと二人とも!? 私に失礼じゃないかな」

    八幡「いや、マジでこれはしょうがないだろ。だって由比ヶ浜だぜ?」

    結衣「意味分かんないし!」

    雪乃「由比ヶ浜さんには悪いけれど。ずっと疑問に思っていたのよね」

    引用元: 八幡「佰ヒャク物モノガタリ語」 

     

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
    渡 航
    小学館 (2017-09-21)
    売り上げランキング: 159
    【八幡「佰ヒャク物モノガタリ語」】の続きを読む

    2: ◆SnKC1m7x8. 2014/08/02(土) 16:32:41.65 ID:wtQIWKT/0
    奉仕部結成前のゆきのんと、

    まだ三浦達と出会っていないため非ギャルで黒髪なガハマさんと、

    入学式当日に家を早く出過ぎてしまう頃のヒッキーのお話です。



    ―――例えばあの日、あの時に、ほんの一瞬でも彼の登場が遅れていたら……。

    そんな、あり得たかも知れないIFストーリー。

    引用元: 【俺ガイル】 八幡「例えば、あり得たかもしれないそんな世界」 

     

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
    渡 航
    小学館 (2017-09-21)
    売り上げランキング: 120
    【八幡「例えば、あり得たかもしれないそんな世界」】の続きを読む

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 22:04:55.90 ID:M8hK68eP0


    いろは「あっ、先輩」

    八幡(うげっ)

    いろは「ちょうどいいところに。今から探そうと思ってたんですよー」トコトコ

    八幡「……こちらスネーク、潜入する前に発見された。逃亡を開始する」

    いろは「逃がしませんっ♪」ガシ

    八幡(こちらスネーク。死んだ)

    いろは「明日なんですけど、生徒会のほうでちょこーっとだけ手伝ってもらいたいお仕事がありまして」

    八幡「絶対ちょこっとじゃないやつでしょそれ…」

    いろは「そんなことないですよー」

    八幡「つーか明日学校ねぇだろ、祝日だぞ」

    いろは「土日でも祝日でも学校はありますよ?」

    八幡「違う、そんな小学生なぞなぞがしたいんじゃない。授業が無い以上登校する義務も無いってこった」

    いろは「そうですかー……あれ? こんなところに戸塚先輩が部室で着替えてるときの写真が」サッ

    八幡「で、どこに何時だ?」




    引用元: 八幡「俺の後輩がこんなに非力なわけがない」 



    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録(モノローグ)-(11) (ビッグガンガンコミックス)
    渡航 佳月玲茅
    スクウェア・エニックス (2017-08-25)
    売り上げランキング: 5,722
    【八幡「俺の後輩がこんなに非力なわけがない」】の続きを読む

    4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/25(金) 23:01:07.25 ID:mfdGo6Mh0
    八幡「うーす」ガラ

    雪ノ下「あら、いらっしゃい、比企谷君」

    由比ヶ浜「ヒッキー遅ーい」

    八幡「お、由比ヶ浜も来ていたのか」

    由比ヶ浜「うん、今日はプレゼントもあるんだよ」

    八幡「プレゼント?」

    由比ヶ浜「じゃーん! ゆきのんと猛特訓してつくったクッキーだよ!」

    八幡「・・・これお前がつくったのか」

    由比ヶ浜「えへへ、凄いでしょ」

    雪ノ下「由比ヶ浜さん、凄く頑張っていたのよ?」

    八幡「ほぉ、これはご賞味といきますか」

    雪ノ下「じゃあ、私は紅茶を淹れるわ」

    由比ヶ浜「ゆきのんありがとう!」

    八幡「頼む」

    雪ノ下「ええ、少し待っていて」


    引用元: 八幡「最近みんなの様子がおかしい」 

     

    【八幡「最近みんなの様子がおかしい」リメイク版】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 23:04:22.70 ID:y0RnULtA0
    ・ギャグです
    ・12巻のネタバレ含みます
    ・いきおいです




    陽乃「君たちの関係って共依存なんだよ」

    八幡「…」(悔しい…だが言い返せない)

    「ちょっびと待った!」

    陽乃「なに…この声は?」

    陽乃(ウソ、今この場には私と比企谷くんしかいないはずなのに…)

    八幡「この声はもしかして…」

    「愛はいつでもそこにある、人が気づかないだけで」

    陽乃「………だれ?」

    八幡「あ、あなたは…まさか」

    マッカン様「人はそうよぶ、いつどこで誰がつけたか、マッカン様と」

    マッカン様「ちゃお!」

    八幡「本物だ!!本物のマッカン様だああ!!!」

    陽乃「ひ、比企谷くんこの人?知ってるの?」

    八幡「はあ!?あんた何いってんだよ!!マッカン様だぞ!?あのマッカン様だぞ!?知らねえのかよ!!真の千葉県民なら常識だろ!!」

    陽乃「な、なにそんなにムキになってるのかな…さすがのお姉さんもひいちゃうよ」

    八幡「マッカン教の教祖様でマックスコーヒーをこよなく愛する人々にとって生き神様同然である!偉大で素晴らしい崇高な尊敬する存在…」

    八幡「おお…まさか本人に会えるとはありがたや!ありがたや!」ポロポロ

    陽乃(しらねえよ…つーか泣くな!!)

    マッカン様「話は聞かせてもらったよ。ようするに君は八幡くん達に共依存をやめさせたいんだね」

    陽乃「えっ?は、はあ…まあそうですけど」ゾクッ

    陽乃(なんなのかなこの人?人の事情に首突っ込んでこないでよ!
    今大事な話してる途中なのに)

    マッカン様「なら3人の依存先を別の物に変更しちゃえばいい」

    陽乃「えっ?」

    陽乃(なにする気なのこの空き缶(マッカン)ボディ男
    っていうか比企谷くんいつまで拝んでいるの!?)

    八幡「ありがたや…ありがたや」

    マッカン様「君、これを飲みたまえ」

    八幡「こ、これは飲んだ人が3人しかいない…あの伝説のマックスコーヒー!?」

    マッカン様「さあ~たんとお飲み!!」

    八幡「びゃあ¨ぁ¨¨ぁうまひぃ¨ぃぃ!!!」

    陽乃「ちょ!ひ、比企谷くん…マスオさんみたいな奇声やめて!!お願いだから!」


    八幡「マックスコーヒー最高おおおぉぉぉぉぉ!!!」プリニー踊り

    マッカン様「これで解決だね」

    陽乃「どこが!?」

    マッカン様「彼の依存先はマックスコーヒーに変わった」

    陽乃「…………はあっ!?」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507817062

    引用元: 陽乃「………だれ?」 



    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
    渡 航
    小学館 (2017-09-21)
    売り上げランキング: 85
    【陽乃「………だれ?」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング