えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    俺妹

    1: ◆kuVWl/Rxus 2011/01/22(土) 22:21:44.27 ID:/X7dip2ro

    その日もあたしは、いつものように退屈な授業をぼんやりと聞いていた。
    自分で言うのも何だけど、あたしって要領がいいから、授業でやる範囲なんて
    教科書を読むだけで自然と頭に入っちゃうんだよね。
    だからかったるくて授業なんて聞いてられないってワケ。

    そんなあたしが何の気なしに机の中に手を入れると、
    そこには覚えの無い、薄く、でもしっかりとした硬い手触りのノートが入っていた。

    (あれっ?こんなノート持ってたっけ?)

    取り出してみると、表紙は真っ黒で、英語のタイトルらしきものが書かれている。

    (「DERE NOTE」? デレ……ノートって読むのかな?)

    引用元: 桐乃「デレノート……?」 

     

    【桐乃「デレノート……?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 18:31:02.27 ID:TS400+IN0
    ―クリスマスイヴ2週間前―

    黒猫「くっ………なんてこと」

    黒猫「もうすぐクリスマスだというのに、財布に五千円しかないわ………」

    黒猫「バイト代が入っても冬コミもあるし、どう計算しても先輩のプレゼントとの両立は無理ね」

    黒猫(でも、このままでは、桐乃に先輩を取られてしまう)

    黒猫「どうすれば……………はっ!」

    黒猫「ふ…ふっ、そう。そうね………やるしかないわ」

    黒猫「…パチスロを」

    引用元: 黒猫「…パチスロに行くわよ」 



    【黒猫「…パチスロに行くわよ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/08/14(日) 02:25:12.58 ID:lOvR1iyLO
    桐乃「はぁ?」

    京介「昔は…そう…いっつもお兄ちゃんお兄ちゃんってくっついてきて…可愛げのある奴だったのに…」ホロリ

    桐乃「は、はぁっ!?何意味分かんないこと言ってんの!?ちょーキモいんですけどっ!」

    京介「桐乃ぉ…どうしてこうなっちまったんだ…」

    桐乃「ば、ばっかじゃないの!?」

    桐乃「っていうか、今のあたしが可愛くないみたいな言い方すんなっ!」

    京介「…」ピラッ

    桐乃「…なによ…その紙切れ…」

    京介「これはな…昔…俺の誕生日にお前が俺にくれた手紙だよ…覚えてないのか…?俺、悲しいぞ…」

    桐乃「…全く記憶に無いんですけどー」ジトーッ

    京介「…読んじゃうわ…『だいすきなおにいちゃんへ』…くぅっ!可愛いなぁ…昔のお前…」

    桐乃「!?ちょっ…か、返せっ…」

    京介「『おとなになったらわたしはおにいちゃんのおよめさんになるね。やさしくてかっこいいおにいちゃんがだいすきだよ。きりの。』…へへっ…やべぇ超可愛いわぁ…」ホッコリ

    桐乃「わーっ!わーっ!!」カアァッ

    引用元: 京介「桐乃…お前は昔は素直でいい子だったのよな…」 

     

    4コマ公式アンソロジー 俺の妹がこんなに可愛いわけがない (2) (電撃コミックスEX)
    あららぎあゆね カグユヅ かにかま きつね長官 QP:flapper しいたけ鍋つかみ 自我帝 田辺京 茶々 十月十日 nino まめでんきゅう 見富拓哉 めの 矢澤おけ らり
    アスキー・メディアワークス
    【京介「桐乃…お前は昔は素直でいい子だったのよな…」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/13(木) 00:35:28.34 ID:MFaeckvQ0
    桐乃「…はあ?あんた何言ってんの?」

    京介「お前最近調子乗りすぎだよな」

    桐乃「きもっ。どっちがだっての」

    京介「うるせーんだよボケ!!!」ドカッ

    引用元: 桐乃「うざっ」京介「あーキレたぶちギレたねもう我慢の限界だ」

     

    『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』高坂桐乃 TRUE END ver.
    アスキー・メディアワークス (2014-03-20)
    売り上げランキング: 8,163
    【桐乃「うざっ」京介「あーキレたぶちギレたねもう我慢の限界だ」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/24(火) 20:35:06.23 ID:1tTWuIGN0

    12月24日、午前8時。
    俺は歩き慣れたこの街の中をゆっくりと歩いている。

    ほぅっと吐く息が白い靄となり、自分の歩いた場所にしばし留まる。
    そうやって一つ一つの場所に標しを打つように
    俺は学生時代を過ごしたこの街を、ゆっくりと巡っている。


    俺が実の妹に熱烈な告白をするため多くの友人を巻き込み
    その想いが成就して桐乃と恋人として過ごしたあの4ヶ月間
    あの騒がしかった日々が今ではもう7年も前の出来事だ。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387884906

    引用元: 京介「桐乃、すっげぇ似合ってるよ。ウェディングドレス」 


    俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
    アニプレックス (2017-04-26)
    売り上げランキング: 3,370
    【京介「桐乃、すっげぇ似合ってるよ。ウェディングドレス」】の続きを読む

    4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/10(月) 23:14:55.02 ID:qlb/tUT30


    あやせ「お兄さん、お兄さん。ここはどうやって解けばいいですか?」クイクイ 

    京介「……あぁ、ここはここに補助線を引いてやればいいんだ」 

    あやせ「なるほど……」 

    京介「あやせは賢いなぁ」ナデナデ 

    あやせ「な、撫でないでくださいっ」 

    京介「え?いやだったか?」 

    あやせ「……い、いやじゃないですけど……は、はずがしいじゃないですか」 

    京介「じゃあ止めるか?」スッ 

    あやせ「……あ、あと一分……いえ三分だけ撫でることを許してあげます」 

    京介「おう、ありがとな」 




    引用元: あやせ「イチャイチャ短編……って何言わせるんですか、この変態!」 


     

    【あやせ「イチャイチャ短編……って何言わせるんですか、この変態!」】の続きを読む

    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/20(水) 12:17:52.21 ID:xPt4LUpz0
    京介「あ、ああ」

    桐乃「はぁああああっ!?」

    桐乃「あんたそれ本気で言ってんの!?」

    京介「まぁ、うん。本気、かな」

    桐乃「あ、あんた!私の友達に手出すなって言ったよねっ!?しかも、相手はあやせ!?ふざけんなっ!!」

    京介「す、すまん」

    桐乃「う~」だんっだんっ

    桐乃「もう知らない!勝手にしろっ、この馬鹿っ!!」


    京介「ふいー。あいつマジぎれしてたな……。ビビった。」

    京介「しかし、あやせよ。これで本当に大丈夫なのかぁ?」



    俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
    アニプレックス (2017-04-26)
    売り上げランキング: 1,086
    【桐乃「え!?あやせと付き合うことになったぁぁぁ!?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/11(月) 09:28:39.13 ID:9RzHraI+P
    京介「どれがいいんだ?」

    桐乃「これ!」

    京介「ん?今着てる奴か?別にいいけどちょっと汚いかもしれんぞ」

    桐乃「肌の上から着てる訳じゃないんだから大丈夫でしょ、じゃあ借りてくね!」

    京介「お、おい!……よく考えたらでかすぎて外で着れないだろ、何に使う気だ?」

    ──
    ─────

    ─その日の夜

    桐乃「兄貴の匂い……」スーハースーハー

    桐乃「……zzz」

    引用元: 桐乃「兄貴ー、寒いからパーカー貸して」 


     

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
    アニプレックス (2017-04-26)
    売り上げランキング: 1,103
    【桐乃「兄貴ー、寒いからパーカー貸して」】の続きを読む


    前回 八幡「俺の妹が小町じゃないだと?」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/09(土) 19:55:02.47 ID:Mij9vo1W0
    材木座「ふぬぅ…八幡!」

    八幡「…」

    材木座「ふふはぁ!…ふぁーちまん!」

    八幡「…」

    材木座「は…八幡?」

    八幡「…」

    戸塚「ねぇ、八幡」

    八幡「おぉ戸塚!どうした、俺なんかにようか!?」

    材木座「はちまーん!?」

    引用元: 八幡「まだ終わんねぇの?人生相談」 


     

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録(モノローグ)-(10) (ビッグガンガンコミックス)
    渡 航 佳月 玲茅
    スクウェア・エニックス (2017-01-25)
    売り上げランキング: 1,953
    【八幡「まだ終わんねぇの?人生相談」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 05:42:07.63 ID:p/x4rwuzO
    あやせ「ねぇ、お兄さん」クスッ




    【あやせ「私との関係を桐乃が知ったらどう思うでしょうね?」】の続きを読む

    1: 1 2013/10/12(土) 03:07:35.03 ID:LoDW1Sx80
    [桐乃の部屋]

    桐乃「え・・・・・・?なんて言ったの?聞こえなかったんだけど」

    京介「だから俺と駆け落ちしないかって」

    桐乃「な、なななんであたしがあんたと駆け落ちしないといけないのよ!//」

    京介「声がでかい。何時だと思っているんだ」

    桐乃「な・・・・・・!あんたが変なこと言いだしたからじゃない!」

    京介「だから声量」

    桐乃「う、うっさいわね」

    京介「で、どうなんだ?」

    桐乃「なにがよ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1381514854

    引用元: 【俺妹】京介「桐乃、俺と駆け落ちしないか」 


     

    【【俺妹】京介「桐乃、俺と駆け落ちしないか」】の続きを読む

    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 23:28:12.82 ID:JolmgvA30
    あやせ(あっ、あそこに居るのは……)

    あやせ「お兄さん、こんにちは」

    京介「おっ、あやせか。こんなところで何してんだ?」

    あやせ「ちょっとお買い物です。お兄さんの方こそ何を?」

    京介「用事があって急いでるところだ、悪いけど今は時間無いからもう行くよ」

    あやせ「えっ? あ、あの……」

    京介「やっべ、急がねーと!」ダッ

    あやせ「あっ……行っちゃった。……もう」

    あやせ(前は「あやせに会えたらそれだけで十分だ! 用事とか知らねーよ!」)

    あやせ(とか、それくらいは言ってくれたのに……最近は、全然)

    あやせ「寂し……って、違う! ……でも、やっぱり」

    あやせ(……今度、今度会った時はきっと何か言ってくれるはず)

    引用元: あやせ「お兄さんがセクハラしてくれなくて寂しい」 


     

    【あやせ「お兄さんがセクハラしてくれなくて寂しい」】の続きを読む

    1: ◆uOSHePfhFc 2012/02/27(月) 19:15:22.21 ID:gdwwwSE90
    仁美「………恭介さん、遅いですわね……」

    プルルルル プルルルル

    仁美「!」

    プルルルル ピッ

    仁美「もしもし、恭介さんですの?」

    恭介『あ、仁美さん?ゴメン、急用が入っちゃって、今日はデートに行けそうにないんだ』

    仁美(またですの……?これで5回目ですのよ……)

    恭介『仁美さん?』

    仁美「貴方は、わたくしよりもヴァイオリンの方が大事ですのね」

    恭介『えっ、あ、あの……』

    仁美「わたくし、もうあなたとやって行く自信が無くなってしまいましたわ」

    引用元: 恭介「仁美さんに振られた…」 


     

    劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram 通常版
    バンダイナムコゲームス (2013-12-19)
    売り上げランキング: 4,935
    【恭介「仁美さんに振られた…」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 17:49:56.76 ID:s++UL6ySO
    桐乃「……」ポー

    京介「ん?人の唇ジッと見てどうした。なにかついてるのか?」

    桐乃「えっ?な、なんでもないっ!」ハッ

    京介「そうか。(なんか最近桐乃の様子がおかしい…)」

    引用元: 桐乃「兄貴とのキスが気持ちよすぎてやめられない」 


     

    【桐乃「兄貴とのキスが気持ちよすぎてやめられない」】の続きを読む

    3: ◆.a46lvF.pU 2013/08/22(木) 00:49:19.01 ID:dpD0pXBw0
    立った

    今から書くssは桐乃と黒猫がチャットしているという体で書いてます

    だから桐乃達が書き込んだメッセージにはわざと括弧がありません

    読みにくくてごめんね、リアリティー()のためだから我慢して

    このssでは原作で描かれなかった幕間に

    「こんなチャットしてたかも」

    と妄想したものです。


    時系列を忘れた人は⇒
    http://www29.atwiki.jp/orenoimoutoga/pages/93.html#id_4dc8b25a

    引用元: 桐乃「ったく……早くログインしろっつうの」 


     

    【桐乃「ったく……早くログインしろっつうの」】の続きを読む

    2: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/18(月) 14:05:37.42 ID:oXOgfM4WO
    京介「毎度ありがとうございまぶううぅぅっ!?」

    ドサッ

    京介「…………」

    京介「…本物だ」

    京介(?何がなんだか分からない?んじゃ少し巻き戻そうか)

    ◀◀

    引用元: 桐乃「こんのぉぉ…ド変態がああっ!」バキッ 

     

    【桐乃「こんのぉぉ…ド変態がああっ!」バキッ】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2016/01/01(金) 17:12:33.54 ID:EgauGlzIo

    京介「どこなんだここは? 真っ暗じゃねえか。 赤城に付き合って、アキバに来たところまでは…」

    あやせ「お兄さん」

    京介「あ、あやせ!? 何やってんだこんな所で? ていうか、俺にはここがどこだかさっぱりわからねえんだが」

    あやせ「ここがどこだっていいじゃありませんか。 それよりも、お兄さんこれを見てください」

    京介「見てくれって何を…。 うわっ! おまえそれロウソクじゃねえか。 それも真っ赤なロウソク…」

    あやせ「これは、生命(いのち)のロウソクです」

    京介「生命のロウソク? なんかそれって、まんが日本昔ばなしで見たか聞いたような…」

    あやせ「知っていますか? 誰でもこの生命のロウソクを持っているんです。 お兄さんだって、ほら」

    京介「あっ! いつの間に俺の手に!」

    あやせ「問題はここからなんです。 わたしのロウソクをよく見てください」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451635953

    引用元: 京介「初夢の話をしようか」 

     

    【京介「初夢の話をしようか」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/25(木) 01:31:24.44 ID:y0F5MiPU0





    あやせが好きだ




    CMでも流れるありふれた言葉なのに、口にするのがこんなにも難しいとは思わなかった




    ……また、いつもみたいに口先八丁ですか?




    風に靡く髪を耳に掛ける彼女の瞳には昔のような怒りはなくて


    それは今まで吐いてきた俺の罪の重さが彼女をどれほど苦しめたのかを知らしめて


    少しでも気を抜けばその重さに俺は押し潰されるべきのだろう




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1366821084

    引用元: あやせ「どうしてわたしに酷い事をするんですか」 

     

    【あやせ「どうしてわたしに酷い事をするんですか」】の続きを読む

    3: ◆1BrjSSUSHI 2013/04/06(土) 14:01:24.59 ID:lJy0/u4T0
    あやせ『どっか行っちゃえ!嘘つき!』

    あやせ『全部です!あなたの言う事は全部、嘘ばっかり!』



    わたしは叫んだ
    お兄さんを部屋から追い出した

    手が痛い
    全力でドアを叩いたせいだ

    許せなかったから

    引用元: あやせ「わたしが一番じゃなきゃイヤ」 

     

    【あやせ「わたしが一番じゃなきゃイヤ」】の続きを読む

    1: ◆9F7.uYHqOdoM 2011/11/14(月) 22:44:33.68 ID:wVuLGh7oo
    「俺の妹がこんなに可愛い訳がない」の2次創作です。
    名前や生活風景はアニメのままですが、性格などはかなり違うと思います。またアニメしか見てないです。

    ストーリーは桐乃がアメリカ行って、泣きながら帰って来た後日談のような感じです。
    気まぐれ更新ですが、宜しくお願いします。

    引用元: 桐乃「読モをクビになっちゃった」 

     

    【桐乃「読モをクビになっちゃった」】の続きを読む

    2: ◆LFImFQtWF6 2011/06/16(木) 18:35:06.50 ID:Yh4BJeEl0
    「え?」

    普段なら一家団欒の場である、
    夕飯のリビング。

    しかし、この団欒場に響いた親父の一言で、
    俺たちの空気は壊れた。

    隣に座る桐乃の箸が、音を立てて床に落ち、
    当ても無く転がっていく。

    「きゅ、急にそんな冗談言うから、箸落としちゃったじゃん。
    あぁ、もう。洗わないと――」

    引用元: 京介「桐乃!」 桐乃「京介!」 

     

    【京介「桐乃!」 桐乃「京介!」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング