えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    俺妹

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/18(水) 16:33:50 ID:KmRocmvQ
    兄貴専門店レンタル・アニキ

    あなたの理想の兄貴を本当の兄貴にする事が出来ます。
    気に入らない兄貴はこちらで引き取る事も可能です。

    レンタル・アニキは計画的にご利用ください。

    桐乃「なるほど。じゃあ、一旦、バカ兄貴を引き取ってもらって、新しい兄貴を探してみよっかな」


    レンタル兄貴表記補足

    ※兄Lv>兄レベル(兄としてどれだけ優秀か)
    ※Lv50超えでいいお兄ちゃん
    ※Lv100で妹や家族、誰から見ても最高のお兄ちゃん

    ※妹Lv>妹ラブ度(妹をどれだけ好きか)
    ※Lv50がシスコンの境目
    ※Lv100は○○に妹を見てる 


    【桐乃「レンタル・アニキ?」】の続きを読む

    4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) 2011/04/07(木) 10:43:11.42 ID:1YNhsJfu0
                  俺がモデルになれるわけがない!!









    ……その日、俺は本当にどうかしていた。
    その時の俺はただきまぐれで、本当にきまぐれで……顔にうっすらと化粧をし、髪の毛をちょっと立て、服装もかなりこだわって、まあ平たく言うとオシャレをして街に出かけたのだ、秋葉原に。
    いや、別にナンパが目的じゃないよ!?

    するとどうだろう、秋葉原についてものの十分で俺は奴らに、スカウト(捕縛)された。

    そしてあっという間に俺は車に乗ってスタジオ(監獄)という場所に連行されてしまった、何処だここは、日本は何時からこんなに危ない国になってしまったんだ?
    おい、政府よ、これは誘拐なんじゃないのか?、おい、どうなんだ?
    それと何で車の中があんなにアニメのポスターで一杯だったんだ?、ギャップ萌えを狙ってんのか?。そんなギャップは捨てちまえ、意味を理解しろ、意味を。

    そんな事を考えてても時間は進む、俺はスタジオ(監獄)の中をボディーガードみたいな奴らに手を引かれて闊歩した

    そして何時の間にか俺は、手を顔の前に組んでいるオッサンの前に連れてこられていた
    誰だオッサン、お前はエヴァ○ゲリオンの碇指令か?、そのポーズを辞めろ。パクリで訴えるぞ?この野郎。

    なんて事を俺が言えるはずもなく、心の中に押しとどめながら俺はそのオッサンに引きつった笑いを返したのだった

    そしてオッサンは俺に決定的な一言を言った
    「採用☆」
    何が採用!?何が採用なんですかオッサァーーーーーーーンゥンン!?
    そんな簡単に言われてもひとっつも理解できないんだよ!!

    その俺の心の問いはオッサンが答えるのではなく、周りのボディーガードの奴らが答えてくれた

    「貴方は今日からモデルです」




    ……俺、今日からモデルになりました




    その後、俺は部屋を出る時にオッサンに向かってこう言ったのだった
    「おい、オッサン、その☆は辞めとけ、キモウザいから」

    「了解☆」

    マジウゼぇ、こいつは加奈子が百人いてもこのウザさは再現できねぇな
    加奈子が可愛く見えてくるぜ

    俺は部屋を出る時に空を仰いでため息をついたのだった



    もう一度言います俺     モデル始めました。






      ・・・・

    引用元: 京介「モデル……?」 



    俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
    アニプレックス (2017-04-26)
    売り上げランキング: 20,798
    【京介「モデル……?」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/13(日) 22:27:59.83 ID:O3UsKtsi0
    黒猫「……もしかして、泣いていたの?」

    下妹「……」

    黒猫「どうしたというの。黙っていたのでは、分からないわ」

    下妹「なんでもないです……」

    黒猫「何でもないという事はないでしょう。目が、真っ赤よ」

    下妹「……」

    黒猫「私にも、話したくないことなの?」

    下妹「……めるる」

    黒猫「えっ?」

    下妹「なんでもないです!」
    ピューッ

    黒猫「あっ……。ちょっと、待ちなさい」
    (全く……。いったい何だと言うのかしら)

    上妹「メルルのおもちゃ、ですよ」

    黒猫「あら、話を聞いていたのね。メルルがどうしたと言うの」

    上妹「近所の子たちはみんなメルルのおもちゃを持っているのに、あの子だけ持ってないのです。だから仲間に入れないんだって……」

    黒猫「そうだったの……」
    (そういえば、こめっとくんのぬいぐるみを随分と欲しがっていたわね、あの子……。明日にでも玩具屋に見に行ってみようかしら)

    引用元: 黒猫「……もしかして、泣いていたの?」 



    【黒猫「……もしかして、泣いていたの?」】の続きを読む

    2: ◆5yGS6snSLSFg 2011/01/12(水) 22:51:42.86 ID:KZdJ5BByo
    第一話

    容姿端麗、成績優秀、有名なお嬢様学校に通う自慢の妹、それが沙織だ――
    だがこいつには、他人には言えない秘密があった。

    深夜、突然の平手打ちで起こされた俺は、暗闇の中、馬乗りになっている沙織の姿に驚いた。

    「お兄さま、お話があるので沙織の部屋までお越しください」ノシッ
    「がっ…はっ…!お前……重い…苦しい!」



    妹がふすまを開けると、ツンとシンナーの匂いが鼻につく。
    あれ?なにこの匂い。まさかやばいものに手を出してるんじゃないよね?

    「さきほどまでエアブラシを使って塗装していたものですから…これは溶剤の匂いです」

    エアブラシ?溶剤?なんのこっちゃ?
    妹の部屋で見せられたのは、大量のプラモデルとガンダムグッズの山だった。

    「お前、ガンヲタだったのかよ」
    「そうなのです、キャスバル兄さん」
    「……誰がキャスバル兄さんだ」

    ぼとっ

    「ん?なんか落ちたぞ?」

    俺は転がり落ちたDVDケースを手に取った。

    「ガンダム……ゼロゼロ?」
    「ダブルオーです!」

    うお!?いきなり大声だすんじゃない!

    「それは一番最近放映されたTVシリーズですね。劇場版ありきのエンディングですが、
    戦闘シーンもSEEDに比べてヌルヌル動きますし初心者が初めて見るにはにはおススメです」

    なんだ初心者って。おまえはプロか?プロなのか?

    「SEEDといえば世間では駄作と言われていますが……モデラー的には、いわゆる種ポーズを生み出した良作なのです。お手軽でかっこいいポーズといえば今まではカトキ立ち等がありましたが、あれでは物足りないと思うような方が……」

    だ、誰か通訳を用意してくれ……。

    それにしても押し入れの中は見事にガンダムグッズだらけだ。
    あのヘルメットと仮面とか何に使うの?

    「こっちの……これらは何なんだ?」
    「それはDVDボックスですわ。こちらにあるのは全て特製ボックス仕様です」
    「DVDボックス?特製ボックス仕様?」

    引用元: 俺の妹が身長180cmなわけはない 



    俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
    アニプレックス (2017-04-26)
    売り上げランキング: 24,207
    【俺の妹が身長180cmなわけはない】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/02(日) 23:58:19.43 ID:PehoF/Ci0
    桐乃「通報するわ」

    京介「そうか…わるかった。」

    桐乃「このことはお父さんに報告させてもらうから」

    京介「それだけは勘弁してくれ!おせんべいあげるから」

    桐乃「??」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1393772299

    引用元: 京介「一発殴らせろ」桐乃「は?」 



    俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
    アニプレックス (2017-04-26)
    売り上げランキング: 22,638
    【京介「一発殴らせろ」桐乃「は?」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) 2012/04/27(金) 22:28:56.84 ID:jmYgIbzAO
    京介「いい加減にしてくれよ」

    京介「俺は別にシャカでも聖人君主でもねーんだよ」

    京介「それをお前は毎回毎回毎回毎回理不尽な扱いしやがって…」

    京介「これ以上付き合いきれねーわ」

    京介「新垣さん、俺にはもう二度と関わらないでくれ」



    ~遡る事数十分前

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1335533336(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

    引用元: あやせ「お兄さんに嫌われた…?」 

     

    【あやせ「お兄さんに嫌われた…?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 19:08:47.67 ID:+gjV1kJ90
    桐乃「でさー、うんうん」

    八幡「…」

    桐乃「うん、それでねー」

    八幡「…」

    桐乃「わかった、ばいばーい」

    八幡「…」

    桐乃「…なんでここにいんのよ、キモいんだけど」

    八幡「ん」

    桐乃「何してんのよ」

    八幡「ゲーム」

    引用元: 八幡「俺の妹が小町じゃないだと?」 



    【八幡「俺の妹が小町じゃないだと?」】の続きを読む

    2: ◆Koneko/8Oc 2012/04/10(火) 00:28:25.97 ID:YcrpUIOoo

    翌月に大学の入学式を控えた三月末。
    俺の地元にもようやく桜前線が到達した模様で、近所の桜の木にも、一つふたつと花が咲き始めていた。
    進学先も決まった今の時期、俺にはこれといってやることは何もない。
    昼飯も食い終わったばかりだし、只漫然と自分の部屋のベッドに横たわっているのが関の山だ。

    部屋のドアが音も無く開いたが、まあこれはいつものことだ。
    妹の桐乃が俺の様子を窺うようにしてドアを開け、何か物言いたげな顔で部屋の中に入って来た。

    「俺に、何か用か?」

    「ねぇ、散歩行かない?」

    桐乃が俺を散歩に誘うなんて、まさに青天の霹靂だった。
    せっかく咲き始めた桜が散らなきゃいいが。

    「……そうだな、たまには行ってみるか」

    俺としては、そう答えるしかなかった。
    桐乃は珍しくブラウスにカーディガンなんて格好で、既に出掛ける用意をしてるんだからな。

    「その格好で寒くねえのか?」

    「うん、さっき外へ出てみたけど、暖っかいみたいだから」

    「そっか、じゃあ俺も、この上にスタジャンでも着ればいいか……」

    引用元: 桐乃「ねぇ、散歩行かない?」京介「……そうだな、たまには行ってみるか」 

     

    【桐乃「ねぇ、散歩行かない?」京介「……そうだな、たまには行ってみるか」】の続きを読む

    2: 怒り新党 ◆rUZQC1VTAc 2014/02/12(水) 22:33:55.82 ID:qD3X4sul0

    京介「………うし、持つべきものは全部揃えた。行ってくるかな!」

    大介「どうした京介、出かけるのか?」

    京介「親父、帰ってきたら話……いや、決闘してくれないか?」

    大介「何をわけのわからんことを言っとるんだ。今日は鍋らしいから早く帰って来い。」

    京介「5時には帰る。だからリビングじゃなくて親父達の部屋で二人きりで話がしたい。…………出来るなら桐乃が帰ってくる前に。」

    大介「………分かった。こっちもそろそろ釘をさしておくべきころだと思っていたところだ。」

    京介「けっ、その釘へし折ってやるよ。じゃ、行ってくる。」ガチャリ バタン


    引用元: 京介「外堀から埋めていく」 



    【京介「外堀から埋めていく」】の続きを読む

    2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/07/25(月) 17:02:38.29 ID:0Q0m6Dh10
    言い忘れましたが時系列的には8巻後の話です



    その日は珍しいことに親父は仕事でお袋も用事があるらしく帰りが遅いとかで、俺と桐乃の2人だけで夕食を迎えることになった。

    図書館で麻奈実と恒例の勉強会を終え、帰りにスーパーに寄って出来合いのものを買ってから俺は家に帰ってきた。
    麻奈実は今日は俺と妹の二人だけだと知ると夕食を作りに来ようとはしてくれた。
    俺としては何もしなくて済むし味は保証されているからありがたいんだが、前に麻奈実が
    うちに飯を作りに来たときの事を思うと嫌な予感しかしないので遠慮させてもらった。

    「ただいまー」

    家に帰ってきたのは良いが、桐乃の声がしない。
    あいつのことだから親がいないのを良いことに部屋に籠もって○○ゲーかリビングでメルルでも見て奇声をあげてると思ったんだが。
    とりあえず一度荷物を置きに部屋へ戻ったが、隣の妹の部屋はドアが開きっぱなしになってるだけで桐乃はいなかった。
    どうやらリビングにいるらしい。

    一階の廊下へ戻り、リビングの扉を開きながらもう一度帰ってきたことを告げる。

    「ただいまー」

    「チッ……お帰り」

    何こいつ、なんでいきなり喧嘩腰なんだよ……。
    俺が黒猫にふられて落ち込んでたときみたい、とまではいかなくてももう少し優しくしてくれても良いんじゃねーの?
    しかし……

    「いつまでそこに突っ立ってんの?」

    「あ?あぁ。いや、お前がキッチンに立ってるなんて珍しいと思ってな」

    「あんたに買い物任せるとろくなの買ってこないと思ったから、簡単そうな野菜炒め作ってんの」

    「……そ、そうか」

    簡単そうって言ってんのに、どうして炒めてる野菜より皿に分けてある黒々とした何かの方が多いんだろうな?
    これを見てると思い出したくもないバレンタインの時にこいつが作った石炭(チョコ)を思い出す……。

    引用元: あやせ「桐乃、お願いがあるの」 桐乃「改まってどうしたの、あやせ?」 

     

    【あやせ「桐乃、お願いがあるの」 桐乃「改まってどうしたの、あやせ?」】の続きを読む

    1: ◆9F7.uYHqOdoM 2011/11/14(月) 22:44:33.68 ID:wVuLGh7oo
    「俺の妹がこんなに可愛い訳がない」の2次創作です。
    名前や生活風景はアニメのままですが、性格などはかなり違うと思います。またアニメしか見てないです。

    ストーリーは桐乃がアメリカ行って、泣きながら帰って来た後日談のような感じです。
    気まぐれ更新ですが、宜しくお願いします。

    引用元: 桐乃「読モをクビになっちゃった」 

     

    【桐乃「読モをクビになっちゃった」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 14:27:50.73 ID:brdjZPFj0
    京介「なに?今なんて?」

    あやせ「噛んだだけです!なに言ってるんですか!私がそんな呼び方するわけないじゃないですか!」

    京介「あ、ああ……だよな……だと思ったよ……」

    あやせ「全くお兄さんは変態ですね……通報しますよ」

    京介「今の俺悪いとこあった?」

    引用元: あやせ「聞いてるんですか!?お兄たん!」京介「は?」 



    俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
    アニプレックス (2017-04-26)
    売り上げランキング: 21,938
    【あやせ「聞いてるんですか!?お兄たん!」京介「は?」】の続きを読む

    11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25(木) 20:51:01.72 ID:7iZGnPS+P
    京介「…よっし、こんなもんか」

    あやせ「お兄さん、ホントにやんなきゃダメですか?」ウルウル

    京介「くっ!」

    あやせ「…おにーさん?」ウルウル

    京介「だ、ダメだぞあやせ!これはあやせの為なんだからな!」

    あやせ「うー。…なんでこんな事に」

    引用元: あやせ「桐乃にばれたらどうするんですか!お兄さんの変態!」 



    「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル」“俺の
    バンダイナムコゲームス (2011-01-27)
    売り上げランキング: 10,166
    【あやせ「桐乃にばれたらどうするんですか!お兄さんの変態!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/09(火) 13:12:37.68 ID:7hIeRmCU0
    加奈子「んあ? そっだけど、それがどしたー?」グビグビ

    京介「どしたーじゃねぇ! 馬鹿! 酒っておま…っ!」

    加奈子「イーじゃねぇかヨ! ブレイコウってやつだってぇー! ガハハ!」

    京介「俺は普通にジュース買って来いって言ったじゃねえかっ」

    加奈子「それじゃツマンネーから加奈子が気を使ってやったんだヨー」

    京介「いらんお世話すぎる!」

    加奈子「キヒヒ! きょうすけー、そんな怒んなって! ホラ周りを見てみぃ」

    京介「…え?」

    桐乃「しゃー!」

    瑠璃「にゃー!」

    沙織「うふふふふふふふふふふふふふふ」

    京介(あ、やばいこれ)

    引用元: 京介「ん、何!? これ酒かよ!」 



    【京介「ん、何!? これ酒かよ!」】の続きを読む

    2: ◆LFImFQtWF6 2011/06/16(木) 18:35:06.50 ID:Yh4BJeEl0
    「え?」

    普段なら一家団欒の場である、
    夕飯のリビング。

    しかし、この団欒場に響いた親父の一言で、
    俺たちの空気は壊れた。

    隣に座る桐乃の箸が、音を立てて床に落ち、
    当ても無く転がっていく。

    「きゅ、急にそんな冗談言うから、箸落としちゃったじゃん。
    あぁ、もう。洗わないと――」

    引用元: 京介「桐乃!」 桐乃「京介!」 

     

    【京介「桐乃!」 桐乃「京介!」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてHIPPERがお送りします 2014/07/07(月) 06:57:36.17 ID:KgkbS/SU0


    “俺の妹がこんなにかわいいはずがない”の京介×あやせです
    イチャイチャするだけなので時系列は無視してください
    あやせのSSは久しぶりなのでどこかおかしかったら言ってください





    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404683856

    引用元: あやせ「あやせイチャイチャ短編集…ってイチャイチャなんてしてません!」 

     

    【あやせ「あやせイチャイチャ短編集…ってイチャイチャなんてしてません!」】の続きを読む

    1: ◆TJ9qoWuqvA 2014/09/06(土) 22:10:22.24 ID:HQEI7STJ0
    ミザエル「私は高坂ミザエル、どこにでもいるごく普通の誇り高きバリアンの戦士だ」

    ミザエル「そして…」

    桐乃「それでね…妹にお兄ちゃんとよばれるのがもう!」

    ミザエル「この小娘は私の実の妹、高坂桐乃」

    ミザエル「かなり前から私に対して反抗的になっている」

    ミザエル「しかしあることが原因で今までにないほど私に接している」

    ミザエル「あること? それは数時間前のことだが…」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410009012

    引用元: 高坂桐乃「私の兄が真の銀河眼使いなわけがない」 

     

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
    アニプレックス (2013-02-27)
    売り上げランキング: 6,642
    【高坂桐乃「私の兄が真の銀河眼使いなわけがない」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 00:39:47.08 ID:icGwIzzH0
    ―――高坂家リビング

    京介「桐乃、おまえ最近ちょっとデブったんじゃねえ?」

    桐乃「はあ!?どこが!」

    京介「いや、腹の辺りとかさ……プヨンとしてんぞ」

    桐乃「こ、これは……違うの」

    京介「なにが?あきらかに腹出てきてんだろ」

    桐乃「だから、違うって言ってんじゃん!」

    京介「んじゃ、その腹はなんだ」

    桐乃「えぇと……これは、その…」

    京介「これは?」

    桐乃「……あんたに関係ないっしょ」

    京介「いや、そりゃそうだけどよ……モデルの仕事とか大丈夫なのか?」

    桐乃「うっさいなー!ほっといてよ!」

    スタスタスタ
    ガチャ…バタンッ

    京介「なんだ、あいつ?」

    引用元: 京介「桐乃が太っちまった…」 



    俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
    アニプレックス (2017-04-26)
    売り上げランキング: 8,903
    【京介「桐乃が太っちまった…」】の続きを読む

    1: ◆kuVWl/Rxus 2011/01/22(土) 22:21:44.27 ID:/X7dip2ro

    その日もあたしは、いつものように退屈な授業をぼんやりと聞いていた。
    自分で言うのも何だけど、あたしって要領がいいから、授業でやる範囲なんて
    教科書を読むだけで自然と頭に入っちゃうんだよね。
    だからかったるくて授業なんて聞いてられないってワケ。

    そんなあたしが何の気なしに机の中に手を入れると、
    そこには覚えの無い、薄く、でもしっかりとした硬い手触りのノートが入っていた。

    (あれっ?こんなノート持ってたっけ?)

    取り出してみると、表紙は真っ黒で、英語のタイトルらしきものが書かれている。

    (「DERE NOTE」? デレ……ノートって読むのかな?)

    引用元: 桐乃「デレノート……?」 

     

    【桐乃「デレノート……?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 18:31:02.27 ID:TS400+IN0
    ―クリスマスイヴ2週間前―

    黒猫「くっ………なんてこと」

    黒猫「もうすぐクリスマスだというのに、財布に五千円しかないわ………」

    黒猫「バイト代が入っても冬コミもあるし、どう計算しても先輩のプレゼントとの両立は無理ね」

    黒猫(でも、このままでは、桐乃に先輩を取られてしまう)

    黒猫「どうすれば……………はっ!」

    黒猫「ふ…ふっ、そう。そうね………やるしかないわ」

    黒猫「…パチスロを」

    引用元: 黒猫「…パチスロに行くわよ」 



    【黒猫「…パチスロに行くわよ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/08/14(日) 02:25:12.58 ID:lOvR1iyLO
    桐乃「はぁ?」

    京介「昔は…そう…いっつもお兄ちゃんお兄ちゃんってくっついてきて…可愛げのある奴だったのに…」ホロリ

    桐乃「は、はぁっ!?何意味分かんないこと言ってんの!?ちょーキモいんですけどっ!」

    京介「桐乃ぉ…どうしてこうなっちまったんだ…」

    桐乃「ば、ばっかじゃないの!?」

    桐乃「っていうか、今のあたしが可愛くないみたいな言い方すんなっ!」

    京介「…」ピラッ

    桐乃「…なによ…その紙切れ…」

    京介「これはな…昔…俺の誕生日にお前が俺にくれた手紙だよ…覚えてないのか…?俺、悲しいぞ…」

    桐乃「…全く記憶に無いんですけどー」ジトーッ

    京介「…読んじゃうわ…『だいすきなおにいちゃんへ』…くぅっ!可愛いなぁ…昔のお前…」

    桐乃「!?ちょっ…か、返せっ…」

    京介「『おとなになったらわたしはおにいちゃんのおよめさんになるね。やさしくてかっこいいおにいちゃんがだいすきだよ。きりの。』…へへっ…やべぇ超可愛いわぁ…」ホッコリ

    桐乃「わーっ!わーっ!!」カアァッ

    引用元: 京介「桐乃…お前は昔は素直でいい子だったのよな…」 

     

    4コマ公式アンソロジー 俺の妹がこんなに可愛いわけがない (2) (電撃コミックスEX)
    あららぎあゆね カグユヅ かにかま きつね長官 QP:flapper しいたけ鍋つかみ 自我帝 田辺京 茶々 十月十日 nino まめでんきゅう 見富拓哉 めの 矢澤おけ らり
    アスキー・メディアワークス
    【京介「桐乃…お前は昔は素直でいい子だったのよな…」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/13(木) 00:35:28.34 ID:MFaeckvQ0
    桐乃「…はあ?あんた何言ってんの?」

    京介「お前最近調子乗りすぎだよな」

    桐乃「きもっ。どっちがだっての」

    京介「うるせーんだよボケ!!!」ドカッ

    引用元: 桐乃「うざっ」京介「あーキレたぶちギレたねもう我慢の限界だ」

     

    『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』高坂桐乃 TRUE END ver.
    アスキー・メディアワークス (2014-03-20)
    売り上げランキング: 8,163
    【桐乃「うざっ」京介「あーキレたぶちギレたねもう我慢の限界だ」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/24(火) 20:35:06.23 ID:1tTWuIGN0

    12月24日、午前8時。
    俺は歩き慣れたこの街の中をゆっくりと歩いている。

    ほぅっと吐く息が白い靄となり、自分の歩いた場所にしばし留まる。
    そうやって一つ一つの場所に標しを打つように
    俺は学生時代を過ごしたこの街を、ゆっくりと巡っている。


    俺が実の妹に熱烈な告白をするため多くの友人を巻き込み
    その想いが成就して桐乃と恋人として過ごしたあの4ヶ月間
    あの騒がしかった日々が今ではもう7年も前の出来事だ。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387884906

    引用元: 京介「桐乃、すっげぇ似合ってるよ。ウェディングドレス」 


    俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
    アニプレックス (2017-04-26)
    売り上げランキング: 3,370
    【京介「桐乃、すっげぇ似合ってるよ。ウェディングドレス」】の続きを読む

    4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/10(月) 23:14:55.02 ID:qlb/tUT30


    あやせ「お兄さん、お兄さん。ここはどうやって解けばいいですか?」クイクイ 

    京介「……あぁ、ここはここに補助線を引いてやればいいんだ」 

    あやせ「なるほど……」 

    京介「あやせは賢いなぁ」ナデナデ 

    あやせ「な、撫でないでくださいっ」 

    京介「え?いやだったか?」 

    あやせ「……い、いやじゃないですけど……は、はずがしいじゃないですか」 

    京介「じゃあ止めるか?」スッ 

    あやせ「……あ、あと一分……いえ三分だけ撫でることを許してあげます」 

    京介「おう、ありがとな」 




    引用元: あやせ「イチャイチャ短編……って何言わせるんですか、この変態!」 


     

    【あやせ「イチャイチャ短編……って何言わせるんですか、この変態!」】の続きを読む

    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/20(水) 12:17:52.21 ID:xPt4LUpz0
    京介「あ、ああ」

    桐乃「はぁああああっ!?」

    桐乃「あんたそれ本気で言ってんの!?」

    京介「まぁ、うん。本気、かな」

    桐乃「あ、あんた!私の友達に手出すなって言ったよねっ!?しかも、相手はあやせ!?ふざけんなっ!!」

    京介「す、すまん」

    桐乃「う~」だんっだんっ

    桐乃「もう知らない!勝手にしろっ、この馬鹿っ!!」


    京介「ふいー。あいつマジぎれしてたな……。ビビった。」

    京介「しかし、あやせよ。これで本当に大丈夫なのかぁ?」



    俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
    アニプレックス (2017-04-26)
    売り上げランキング: 1,086
    【桐乃「え!?あやせと付き合うことになったぁぁぁ!?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/11(月) 09:28:39.13 ID:9RzHraI+P
    京介「どれがいいんだ?」

    桐乃「これ!」

    京介「ん?今着てる奴か?別にいいけどちょっと汚いかもしれんぞ」

    桐乃「肌の上から着てる訳じゃないんだから大丈夫でしょ、じゃあ借りてくね!」

    京介「お、おい!……よく考えたらでかすぎて外で着れないだろ、何に使う気だ?」

    ──
    ─────

    ─その日の夜

    桐乃「兄貴の匂い……」スーハースーハー

    桐乃「……zzz」

    引用元: 桐乃「兄貴ー、寒いからパーカー貸して」 


     

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
    アニプレックス (2017-04-26)
    売り上げランキング: 1,103
    【桐乃「兄貴ー、寒いからパーカー貸して」】の続きを読む


    前回 八幡「俺の妹が小町じゃないだと?」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/09(土) 19:55:02.47 ID:Mij9vo1W0
    材木座「ふぬぅ…八幡!」

    八幡「…」

    材木座「ふふはぁ!…ふぁーちまん!」

    八幡「…」

    材木座「は…八幡?」

    八幡「…」

    戸塚「ねぇ、八幡」

    八幡「おぉ戸塚!どうした、俺なんかにようか!?」

    材木座「はちまーん!?」

    引用元: 八幡「まだ終わんねぇの?人生相談」 


     

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録(モノローグ)-(10) (ビッグガンガンコミックス)
    渡 航 佳月 玲茅
    スクウェア・エニックス (2017-01-25)
    売り上げランキング: 1,953
    【八幡「まだ終わんねぇの?人生相談」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 05:42:07.63 ID:p/x4rwuzO
    あやせ「ねぇ、お兄さん」クスッ




    【あやせ「私との関係を桐乃が知ったらどう思うでしょうね?」】の続きを読む

    1: 1 2013/10/12(土) 03:07:35.03 ID:LoDW1Sx80
    [桐乃の部屋]

    桐乃「え・・・・・・?なんて言ったの?聞こえなかったんだけど」

    京介「だから俺と駆け落ちしないかって」

    桐乃「な、なななんであたしがあんたと駆け落ちしないといけないのよ!//」

    京介「声がでかい。何時だと思っているんだ」

    桐乃「な・・・・・・!あんたが変なこと言いだしたからじゃない!」

    京介「だから声量」

    桐乃「う、うっさいわね」

    京介「で、どうなんだ?」

    桐乃「なにがよ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1381514854

    引用元: 【俺妹】京介「桐乃、俺と駆け落ちしないか」 


     

    【【俺妹】京介「桐乃、俺と駆け落ちしないか」】の続きを読む

    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 23:28:12.82 ID:JolmgvA30
    あやせ(あっ、あそこに居るのは……)

    あやせ「お兄さん、こんにちは」

    京介「おっ、あやせか。こんなところで何してんだ?」

    あやせ「ちょっとお買い物です。お兄さんの方こそ何を?」

    京介「用事があって急いでるところだ、悪いけど今は時間無いからもう行くよ」

    あやせ「えっ? あ、あの……」

    京介「やっべ、急がねーと!」ダッ

    あやせ「あっ……行っちゃった。……もう」

    あやせ(前は「あやせに会えたらそれだけで十分だ! 用事とか知らねーよ!」)

    あやせ(とか、それくらいは言ってくれたのに……最近は、全然)

    あやせ「寂し……って、違う! ……でも、やっぱり」

    あやせ(……今度、今度会った時はきっと何か言ってくれるはず)

    引用元: あやせ「お兄さんがセクハラしてくれなくて寂しい」 


     

    【あやせ「お兄さんがセクハラしてくれなくて寂しい」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング