えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    エヴァ

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/11(水) 01:37:10 ID:xiQ.QQ/E
    シンジ「アスカ。なにしてんの?」

    アスカ「だっこ神拳」

    シンジ「え。なに??」

    アスカ「この構えを取られると、シンジはだっこせずにいられないという―――」

    シンジ「……」 
    【アスカ「(つ・ω・)つ」】の続きを読む

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/09/30(日) 23:19:03 ID:Td7pVjEk
    アスカ「ねぇ、シンジぃ」ゴロゴロ

    シンジ「なに?」

    アスカ「ミサト遅いじゃない。もう10時よ」

    シンジ「あぁ、知らなかった?今日は残業で帰ってこれないって」

    アスカ「ふーん、そうなんだ」ゴロゴロ

    シンジ「暇なら洗い物手伝ってよ」ジャー カチャカチャ

    アスカ「イヤよ。それはアンタの仕事」

    シンジ「なんだよそれ」

    アスカ「あたしの仕事は使徒と戦う事だし。その為に日本に来たんだから」

    シンジ「使徒退治は僕だってやってるのに…」 


    【アスカ「シンジ、ビール飲むわよ」】の続きを読む

    1: ◆sIVlz2/mNs 2013/04/15(月) 21:41:30.15 ID:nq/uNbe00
    カヲル「何だい?」

    レイ「……」

    カヲル「用が無いなら失礼させてもらうよ」

    レイ「…あの、」

    カヲル「……」

    レイ「……」

    カヲル「…何?」

    レイ「………。…あの…」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1366029689

    引用元: レイ「フィフス。…ちょっと」カヲル「?」 

     

    【レイ「フィフス。…ちょっと」カヲル「?」】の続きを読む


    前回 【葛城家の日常】 シンジ「福引き…当たっちゃったよ…」(その1、その2)

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/13(土) 18:03:33.32 ID:7KCa1fpDO
     
    シンジ「」ガアー ガアー

    アスカ「」

    シンジ「」ガアー ゴンゴン

    アスカ「痛いわね、何すんのよ」

    シンジ「掃除の邪魔なんだけど」ガアー ガアー

    アスカ「無言でぶつける事無いでしょーが」

    シンジ「見たら分かるだろ!早く退けてよ!」ガアー ガアー

    アスカ「」スクッ

    シンジ「」ガアー ガアー

    アスカ「ついでにあたしの部屋も掃除機かけなさいよ」

    シンジ「自分の部屋は、自分でやる決まりだろ」ガアー ガアー

    アスカ「ケチ!」ゲシッ!

    シンジ「いてっ!何すんだよ!」

    アスカ「さっきのお返しよ」フンッ

    スタスタ ガラッ ピシャッ

    シンジ(くそ~、なんだってんだよ…)ガアー ガアー
     


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365843813

    引用元: 【葛城家の日常その参】シンジ「」ガアー ガアー 

     

    新世紀エヴァンゲリオン ピコピコ中学生伝説 (1) (カドカワコミックス・エース)
    河田 雄志 行徒
    KADOKAWA/角川書店 (2014-11-22)
    売り上げランキング: 10,176
    【【葛城家の日常その参】シンジ「」ガアー ガアー】の続きを読む

    2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/13(土) 17:26:12.90 ID:xINlg0Ef0
    シンジ「……」

    ユイ「シンジー」

    シンジ「……」

    ユイ「…シンちゃん?」

    シンジ「えっ、…あ、ああ、母さん」

    ユイ「ふふ、どうしたの?ぼーっとして」

    シンジ「あはは、僕ぼーっとしてた?なんでだろ」

    ユイ「ほら、早くダイニングにいらっしゃい。みんな待ってるわよ」


    ガラッ


    マリ「そーそー、わんこくん、早くおいでよー」

    アスカ「今日は一応あんたが主役なんだから、あんたが部屋に引きこもってちゃ意味ないでしょ!」

    シンジ「あ…」

    アスカ「ほらっ、早く来なさいよ!」グイッ

    シンジ「うわわっ、わ、わかってるから引っ張るなよアスカ!」

    ユイ「ふふっ…」

    引用元: シンジ「…………」 

     

    【シンジ「…………」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/10(水) 22:26:16.51 ID:cAXClWXzo
     
    シンジ「ねぇアスカ、これどうしよう?」
     
    アスカ「この塊なに?」

    シンジ「黒毛和牛のサーロイン2キロ」

    アスカ「す、凄いじゃない…どこから持ってきたのよ?」

    シンジ「商店街の福引きで1等当たっちゃった…」

    アスカ「あんた…やるときゃやるわね」

    シンジ「これどうしようか?」

    アスカ「あんたバカぁ?食べるに決まってるじゃない!」

    シンジ「えと、やっぱりステーキとか?」

    アスカ「あったり前でしょー!サーロインと来たらステーキと相場が決まってんのよ!」

    シンジ「だよなぁ…」

    アスカ「ん?あんたまさか…焼けないとか言うんじゃないでしょうね?」

    シンジ「うん…やったこと無いんだ…」

    アスカ「かぁ~!あんたって、ホントにバカね!ステーキなんか焼くだけでしょうが!?」

    シンジ「え、いやだって…ちゃんと焼くのって難しいらしいよ?」

    アスカ「分かんなきゃ調べればいいでしょ!」

    シンジ「う、うん…わかったよ…」
     
     


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365600376

    引用元: 【葛城家の日常】 シンジ「福引き…当たっちゃったよ…」 

     

    ワンフェス2013夏 RAH 式波・アスカ・ラングレー(ジャージ版)
    メディコムトイ
    売り上げランキング: 232,781
    【【葛城家の日常】 シンジ「福引き…当たっちゃったよ…」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 10:57:44.03 ID:oZNV4H350
    ミサト「そ。 ネルフ医療本部からはショックで精神年齢が低下したとの報告がきてるわ」

    シンジ「あの・・・ミサトさんいくつか質問があるんですけど・・・」

    ミサト「なぁにぃ~? なんでも聞いてちょうだいっ」

    シンジ「か、回復の見込みは・・・」

    ミサト「それならノープロブレムよシンちゃん。 精神パルスは緩やかにだけど順調に上昇しているから一時的な退行ですって」

    シンジ「そっか・・・よかった・・・あと、もう一つ質問いいですか?」

    ミサト「? まだ何かあるの?」

    シンジ「えっと・・・・なんでそのアスカがここにいるんですか?」


    アスカ「・・・・・・?」キョトン

    引用元: シンジ「使徒の精神汚染でアスカが幼児退行!?」 

     

    【シンジ「使徒の精神汚染でアスカが幼児退行!?」】の続きを読む

    1: っさすらいのコンバット 2013/03/13(水) 19:34:40.68 ID:s+TeOA0O0

    シンジ「朝から、ゲームばっかじゃないか。」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363170880

    引用元: シンジ「だらけ過ぎだよ、アスカ」 

     

    【シンジ「だらけ過ぎだよ、アスカ」】の続きを読む

    1: ◆pywaH362ebkU 2013/03/13(水) 00:59:59.58 ID:M8S8WOlH0
    アスカ「はぁ~!?嘘でしょ!?」

    マリ「ありゃ。ケータイ、圏外だ」

    アスカ「もう!これだから嫌だったのよ、こんな山奥であんたたちとハイキングなんて」

    レイ「…諜報員」

    アスカ「あ、そうよ!あの黒服たち!いっつも私たちのこと見張ってんでしょ?どうせ今も」

    カヲル「…、そういえば、妙だな。今日は気配を感じないね」

    レイ「ええ」

    シンジ「…すいません!ミサトさんのとこに連れてってくれませんか!すいません!」


    ………。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363103999

    引用元: シンジ「遭難した…」 

     

    【シンジ「遭難した…」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/17(火) 11:29:21.50 ID:FIU6+7b/0
    アスカ「フヒヒ」

    シンジ「・・・」

    引用元: アスカ「シンジの写真で抱き枕作った」 

     

    【アスカ「シンジの写真で抱き枕作った」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/22(日) 01:18:31.46 ID:FnUqyJOAO
    ミサト「そっ。巷で話題のゲームなんですって」

    アスカ「……ラブプラスは聞いたことあるけどパパプラスなんて初耳よ」

    ミサト「いいのよぉ。巷ではどぅあぃ人気なんだからー」

    アスカ(…どこの巷よ)

    シンジ「どんなゲーム…なんですかこれ」

    ミサト「その名の通り、父親との交流を楽しめるのよ」

    ミサト「キャッチボールしたり。一緒に買い物いったり。釣りに行ったり。」

    シンジ「……釣りかぁ」


    ミサト「バーチャルだけどね」

    シンジ「………」


    引用元: シンジ「…パパプラス?」 

     

    【シンジ「…パパプラス?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/04(木) 02:03:08.92 ID:ZezC6ZRkO
    冬月「………は?」

    ゲンドウ「だから行きたくない」

    冬月「碇、お前は自分が何を言ってるのか分かっているのか?」

    冬月「こんな時にもし使徒が襲来したら…」

    ゲンドウ「ミサ……いや、葛城君に任せて下さい」

    冬月「碇?碇?」

    ツーツーツー

    冬月「…………」

    引用元: ゲンドウ「ネルフに行きたくない」 

     

    【ゲンドウ「ネルフに行きたくない」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/09(土) 14:09:19.83 ID:ZhoUOFEr0
    初めてスレを立てました
    エヴァQの序盤あたりの話です

    間違っている点があったら、指摘お願いします

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362805759

    引用元: リツコ「新組織のロゴデザイン?」 

     

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版Q 完全補完文書
    特務機関調査プロジェクトチーム
    日本文芸社
    売り上げランキング: 386,967
    【リツコ「新組織のロゴデザイン?」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/24(日) 22:01:04.58 ID:nY5adECao

    シンジ「赤毛の猫だ…」

    猫「ニャー」トトト…

    シンジ「こっち来た…よしよし…」

    猫「ニャッ!!」シャッ!

    シンジ「痛っ!」

    猫「フゥー!」

    シンジ「怒ってるみたいだ、触るなって…」

    猫「ニャー!ニャー!」

    シンジ「何か言いたいのかな…」



    リツコ「シンジ君」

    シンジ「あ、リツコさん…」

    シンジ「あの、ネルフであの猫飼うんですか?」


    リツコ「その猫ね…」フゥ~


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1361710864

    引用元: シンジ「あれ?なんで猫が居るんだろ?」 

     

    新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (17) (カドカワコミックス・エース)
    高橋 脩
    KADOKAWA/角川書店 (2014-11-22)
    売り上げランキング: 8,240
    【シンジ「あれ?なんで猫が居るんだろ?」】の続きを読む

    1: 1です 2013/02/15(金) 20:00:20.20 ID:6HIiFeaDO
    ミサト「暇過ぎて腐るわ…」

    青葉「最近使徒現れませんからね」

    マヤ「平和な事は良いことじゃないですかぁ~(私は忙しいんだけど…)」カタカタ…

    ミサト「こう暇だと、何か誰かにイタズラしたくなるわね…」

    日向「イタズラ…ですか?」

    ミサト「………」

    ミサト〈ピコーン!〉

    ミサト「わたし帰るわww」

    一同「「ええっ!!」」

    ミサト「どうせ平和過ぎて暇だし、ちょ~っち閃いた事があるのよね~ん♪」ニタニタ

    ミサト「ま、何か有ったら直ぐに呼び出してね~ww」フリフリ~

    青葉「ほんと葛城三佐はテキトーだな~」

    日向「まぁいいんじゃね? 暇だし…」

    マヤ「でも帰れない…データまとめないと…」カタカタ…

    ミサト宅

    ガサゴソ…

    ミサト「お、あったあった♪」

    ミサト「後はこれとこれっ……よし!パーペキね♪」

    ミサト「シンちゃん早く帰って来ないかな~フヒヒ」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1360926019

    引用元: ミサト「暇ねぇ~」 

     

    【ミサト「暇ねぇ~」】の続きを読む

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/08/08(水) 01:27:51 ID:8O6NKtec
    リツコ「今回の作戦は使途の捕獲を最優先とします。作戦担当者は…」

    アスカ「あたしは嫌よ!マグマに潜るなんて想像しただけで汗臭い!」

    シンジ「(どうせ僕なんだろうな)」

    リツコ「それは残念ね、アスカが適任だと思ったんだけど…」

    アスカ「ぜーったい嫌よ!エースパイロットがどうしてそんな地味できつい仕事するってのよ!
    シンジあんたがやんなさいよ!漢でしょ!」

    シンジ「男だけど漢じゃないよ!」

    アスカ「何を訳の分からないこと言ってんのよ!」

    レイ「私がやるわ」

    引用元: アスカ「どのダチョウよ?」 



    【アスカ「どのダチョウよ?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/05(金) 00:18:01.71 ID:h3uEUwGsO
    シンジ「……彼氏?」

    レイ「ええ」

    シンジ「え……え?」

    彼氏「君がシンジ君か。レイから聞いてるよ。ヨロシク」

    シンジ「レイ?……あ、ヨロシク……」

    レイ「……どうしたの?」

    シンジ「……だ、だって…」

    彼氏「?…レイ、そろそろ行こう」

    レイ「うん。…じゃ、さよなら」スタスタスタ……


    シンジ「綾波………君は僕の事が好きじゃなかったの…?」

    引用元: シンジ「綾波……?その人は…?」レイ「…彼氏」 

     

    【シンジ「綾波……?その人は…?」レイ「…彼氏」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/06(水) 22:11:42.75 ID:PRZq8AC70

    引用元: シンジ「マリが風邪引いちゃった」 

     

    【シンジ「マリが風邪引いちゃった」】の続きを読む

    1: ◆hWMDndfuJ2 2015/04/27(月) 21:56:07.31 ID:uTYwrJN6O

    リツコ「人間が本能的に落ち着くのは寝床の匂いだって言われているの」

    アスカ「へー」

    リツコ「布団やベッドは特に匂いを吸収しやすいから、その匂いを嗅ぐと落ち着くのよ」

    アスカ「で?」

    リツコ「エヴァとのシンクロ率を高めるためにLCLの匂いを布団の匂いにしようと思うんだけれど、あなたの布団の匂いを」

    アスカ「却下、冗談じゃないわ」

    リツコ「ま、そうでしょうね」

    アスカ「っていうか私の布団は無臭よ。匂いなんか計測も採取もできないわよ」

    リツコ「どうかしら、自分の匂いって案外気がつかないものよ。特に寝ている時の匂いなんて」

    アスカ「どうでもいいわよ!話はそれだけ?こんな下らないことで呼び出さないでよね、ったく…」

    プシュッ

    アスカ「……本能的に落ち着く、か…」

    アスカ「……」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430139367

    引用元: アスカ「さて、今日もシンジの布団に私の匂いを付けなくちゃ」 

     

    【アスカ「さて、今日もシンジの布団に私の匂いを付けなくちゃ」】の続きを読む

    1: ◆hWMDndfuJ2 2015/04/27(月) 17:53:13.57 ID:hgIYo1awO

    綾波「これ」スッ

    アスカ「ん?なにそれ」

    綾波「知恵の輪よ」チャラ

    アスカ「いや、知ってるわよ…」

    アスカ「! レイ、もしかしてこんな簡単そうなのもできないわけぇ?まったく、あんたはホント」

    綾波「私は出来たわ」チャラチャラ

    アスカ「…は?」

    綾波「アスカお姉ちゃんは、出来る?」

    アスカ「…はぁ?!」

    綾波「…」

    アスカ「アンタお姉ちゃんのことバカにしてるわけ!?レイに出来て私に出来ないわけないじゃない!」

    綾波「じゃあ、やってみせて」チャラ

    アスカ「貸しなさいよ!」ヒョイッ


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430124793

    引用元: 綾波「アスカお姉ちゃん」 アスカ「なに?レイ」 

     

    【綾波「アスカお姉ちゃん」 アスカ「なに?レイ」】の続きを読む


    アスカ「私なりの愛ってやつよ」 前編

    2: アスカ「私なりの愛ってやつよ」 2011/04/13(水) 23:21:43.98 ID:nYXsbXrS0
    『第四話』 畳の上の放浪

     中学3年生になるまでの15年間、実益のあることなど何一つしていない事を断言しておくよ。

     異性との健全な交際、学問への精進、肉体の鍛錬など、社会的有意義な
    人材となるための布石の数々をことごとくはずし、異性からの孤立、学問の放棄、肉体の衰弱化などの
    打たないでも良い布石を狙い澄まして打ちまくってきたのは、なにゆえだろう。

     わかってるさ。
     責任者は僕だ、今回ばかりは。

     ○

     中学二年生の12月を迎えた僕は、勉学に励むでもなくマンションの一室にこもって暮らしていた。
     この狭き空間をこよなく愛し、ひきこもり生活を満喫している。

     僕は外の世界に嫌気がさしていた。
     特に父やNERVの連中を相手にするのは、いい加減うんざりしていたんだ。

     不毛な中学校生活を過ごして未来に泥を塗ったうえ、出席日数は決定的に足りなかった。
     いくら必死に足掻こうとも、どうにもならない泥沼の境地へ達している。
     漠然と三年目を迎えるにあたって、僕が世間に求めるものは何もなかった。
     この腐りかけたベッドと机、本棚と申し訳程度の服。

     それが僕の小さな世界の全てだった。
     そして今はそれが客観的な事実でもある。

     僕がこのちっぽけな世界に追いやられてから、既に一カ月以上が経過している。
     何故こんなことになってしまったのか。

     ○

     この手記の主な登場人物は僕だ。本当に申し訳ないことだけど、ほとんど僕だけなんだ。

     しかし、そんな世間から断絶された僕も、ついに部屋から外へ出る時が来た。
     これほど世界を嫌っていた僕が、なにゆえそこから追われることになったのか。
     その経緯を今から語ろうという訳さ。

     ○

     中学二年生もとうに半分を過ぎた、12月29日。
     年の瀬も押し迫り、街を歩く人々はいそいそと用事を済ます。
     そんなせわしない人々の様子を、僕は窓から眺めていた。

     僕が住まいにしているのは、第三新東京市の郊外にある「コンフォート17」というマンションだ。

     聞いたところによると、15年前のセカンド・インパクトの混乱期も生き残り、
    この度改修を終えたばかりという物件だ。

    引用元: アスカ「私なりの愛ってやつよ」 



    アニメ リアルサウンドシリーズ ~エヴァンゲリオン 編~ Vol.1
    TERAFRONT メロディー (2016-01-28)
    売り上げランキング: 3,362
    【 (エヴァ×四畳半神話大系) アスカ「私なりの愛ってやつよ」 後編】の続きを読む

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 02:26:20.77 ID:tUvMqAmT0 四畳半神話大系の物語に、エヴァのキャラクターを当てはめてみたら、 意外と違和感なく物語になったので、書いてみました。


    四畳半神話大系 (角川文庫)
    森見 登美彦
    角川書店
    売り上げランキング: 9,197
    【 (エヴァ×四畳半神話大系) アスカ「私なりの愛ってやつよ」 前編】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/05(火) 21:54:12.82 ID:2+Ws2FJ0o
    此処はとある山国、大吹雪吹き荒れる中、
    二人のマタギが帰路につく為に川の畔まで来ていた。


    シンジ「おっとぉ!舟っこ向ごう岸さ居で、渡られねぇど!」

    ゲンドウ「あぁ…んだな」

    ゲンドウ「しゃねがらあそごの渡し守の小屋っこさへぇるべ…」

    シンジ「んだな、そうすっぺ…」

    ガタゴト…

    シンジ「ふぅ~!寒ぇさべぇ!」ブルブル

    シンジ「薪っこさ火着けっぺし!」


    だがその小屋に火を燃やす余地は無かった。


    ゲンドウ「スンズ…火焚がれね…」

    シンジ「じゃじゃじゃ…こらヤバつねな…」

    シンジ「おっとぉ、しゃねがら簑被って縮こまるしかねぇど…」

    ゲンドウ「問題ねぇ…」


    二人は疲れていたが、寒さで中々寝付けなく居た。


    ゲンドウ「スンズ…今日は二ひぎも使徒を仕留めそごなったな…」

    シンジ「うん…惜すがったな…弾っこ届がねがったおん…」

    シンジ「おっとぉ…」

    ゲンドウ「なんだ…スンズ…」

    シンジ「なしておっとぉは、熊っこのごど使徒っつーのや?」

    ゲンドウ「熊っこは山の神様の使いだがらな…」

    ゲンドウ「ほがの国では、熊っこが神様っつーどごもある…」

    シンジ「ふ~ん…」

    シンジ「つが、なんだがオラ寝ふてぐなって来たじゃ…寝るべ、おっとぉ…」ウツラウツラ…

    ゲンドウ「あぁ…」


    二人はやっと眠りについた。


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362488052

    引用元: 【解読困難】 シンジ「雪女だ!間違いねぇ!」  

     

    2015カレンダー ヱヴァンゲリヲン新劇場版
    cカラー
    ムービック (2014-12-10)
    【【解読困難】 シンジ「雪女だ!間違いねぇ!」 】の続きを読む

    1: ◆pywaH362ebkU 2013/03/10(日) 02:24:46.74 ID:qK5DdFEl0
    アスカ「……はぁ?」

    シンジ「なんだか事情があるらしくて。…とは言っても3日間だけなんだけど…いいかな」

    アスカ「…それをなんで私に言うわけ?ミサトに言いなさいよ」

    シンジ「うん、もうミサトさんの許可は取ってあるんだ。そしたら“アスカも同居人なんだから一応アスカにも許可取ってくるように”って言われて」

    アスカ「あっそ。好きにすればいいじゃない。…私の部屋には絶対入んないでよね」

    シンジ「うん、ありがとうアスカ」

    アスカ「………」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362849886

    引用元: シンジ「アスカ、明日からカヲルくんも一緒に暮らすことになったんだ」 

     

    【シンジ「アスカ、明日からカヲルくんも一緒に暮らすことになったんだ」】の続きを読む

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 20:19:34 ID:h.ncOtns
    ――ネルフ――

    ゲンドウ「よく来たな、シンジ」

    シンジ「父さん…」

    ゲンドウ「先日の対第8の使徒戦ご苦労だった。」

    シンジ「あれは、ミサトさん……いえ、葛城1佐の指示に従っただけですから…。」

    ゲンドウ「レイやアスカにも聞いたが、おまえが使徒を受けていなければ世界は終わりを告げていた。この功績は大きい。」

    シンジ「ありがとうございます。」

    ゲンドウ「実はな、今日呼び出したのは別件でな。」

    シンジ「どういうことですか?父さん」

    ゲンドウ「おまえも年頃の男、まわりのパイロットは女…そろそろ決めねばなるまい。」 

    ゲンドウ「交際相手を!」ニヤッ 


    【シンジ「交際相手を選べって言われた」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/21(木) 17:46:12.56 ID:6z0/4MBDO
    アスカ「何それ?」

    シンジ「作って置くと色々便利なんだよ」コトコト…

    アスカ「ふ~ん、そうなんだ」クンクン

    アスカ Σ「てゆーか、くっさいわよそれ」パタパタ!

    シンジ「ははは、仕方がないよ、スルメとかホタテ貝柱とか入ってるからね」コトコト…

    アスカ「美味しいのそれ?」

    シンジ「もちろんだよ」

    シンジ「炒め物とかスープとか色々使えるんだ」

    アスカ「ふ~ん…ま、美味しければ何でもいいけど…」

    アスカ「ご飯出来たら呼んでよね、あたしゲームしてるから」スタスタ

    シンジ「わかったよ」バサバサグルグル

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1361436372

    引用元: アスカ「あんた、何作ってんのよ?」 シンジ「えと、塩ダレだよ」 

     

    【アスカ「あんた、何作ってんのよ?」 シンジ「えと、塩ダレだよ」】の続きを読む

    2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/23(土) 00:13:44.10 ID:BEWVzwfDO
    レイ「麻婆豆腐…美味しいですか…?」

    ゲンドウ「ああ…」

    レイ「辛く……無いですか…?」

    ゲンドウ「ああ…」

    レイ「ご飯…に合いますか…?」

    ゲンドウ チラッ「ああ…」

    ゲンドウ「どうした…レイ…?」

    ゲンドウ「何故麻婆豆腐の話をする?」

    レイ「お肉が食べられないなら……麻婆豆腐から始めたら良い…と碇くんに教えて貰いました」

    ゲンドウ「……シンジが…」


    引用元: レイ「麻婆豆腐……美味しいですか…?」 

     

    【レイ「麻婆豆腐……美味しいですか…?」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 22:40:48.64 ID:MtyFNYPN0
    シンジ「え、なんで?」

    アスカ「嫌だから」

    シンジ「頼むよアスカ。アスカしか頼れる人がいないんだ」

    アスカ「……」

    シンジ「アスカ?」

    アスカ「嫌よ」

    シンジ「そんな……」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1361194848

    引用元: シンジ「僕の恋愛相談に乗ってほしいんだ」アスカ「嫌」 

     

    【シンジ「僕の恋愛相談に乗ってほしいんだ」アスカ「嫌」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/17(日) 18:01:53.75 ID:Ol+tm2Or0

    引用元: シンジ「槍でやり直す」 

     

    新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (17) (カドカワコミックス・エース)
    高橋 脩
    KADOKAWA/角川書店 (2014-11-22)
    売り上げランキング: 10,907
    【シンジ「槍でやり直す」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/27(日) 18:11:16.40 ID:xOHrzRaZ0
    シンジ「あっマリさん。どうも」ペコッ


    マリ「どもどもっ!学校帰りかい?」


    シンジ「そうです。これからちょっと夕飯のお買い物行こうと思ってて」


    マリ「そっかー!ってあれ?姫は?」


    シンジ「今日は洞木さんの家に泊まるみたいです。」


    マリ「ほうほう...てことは今日h プルル・・・プルル


    シンジ「あっ!ごめんなさい僕です!ちょっと待ってて下さいね」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1359277876

    引用元: マリ「わんこくん!」 

     

    【マリ「わんこくん!」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング