えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    まどか☆マギカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/01(金) 22:47:25.20 ID:Q2Qq03BB0
    昼休み

    まどか「うぇ、にが…」ウエ

    さやか「どーした?まどか…って、缶コーヒーじゃん、珍しい。どうしたの、それ?」

    まどか「あ、さやかちゃん。ティヒヒ。実は今コンビニで特定の商品を買うと、あるアニメのグッズが貰えるキャンペーンをやっててさ」

    さやか「あー知ってる知ってる。何か、随分と凄い人気があるアニメらしいじゃん?私は見てないけど!」

    まどか「うん。そうなんだ。私も見てないけど!!」

    引用元: まどか「コーヒー苦い…」 



    【まどか「コーヒー苦い…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/18(土) 01:27:53.90 ID:jO6pKCj40
    マミ「商店街の福引で当たったのはいいのだけど…5枚ならみんなでいけたのに」

    マミ「だれか一人だけ誘うのもねぇ」ハァ… 

    引用元: マミ「遊園地のペアチケットかぁ」 


     

    【マミ「遊園地のペアチケットかぁ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/29(水) 23:07:42.40 ID:GLcJVGOM0
    マミ「ごめんね…口に合わなかった?」オロオロ

    まどか「はい、すっごく不味いですよ!」ブン

    ベチャ

    マミ「あぁ…」

    さやか「ま、まどか。やり過ぎだって…」ヒソヒソ

    まどか「まあまあ。見ててよさやかちゃん」ヒソヒソ

    ジワッ
    マミ「い、今。新しいお、お、お菓子を」

    マミ「も、持ってくるからね。…ひっくひっく」


    まどか「ね?」

    さやか「うん」

    まどか「かわいい」
    さやか「かわいい」

    引用元: まどか「かわいい」さやか「ホントだね」 



    【まどか「かわいい」さやか「ホントだね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆LXjZXGUZxjdx 2020/07/05(日) 02:42:05.06 ID:4Jd3JNMn0

    やちよ「ユメミルサクラのときに、あなたたち4人初めて揃って、いくつかの場所に行ったみたいだけど、その後は裁判やらなんやらでゴタゴタして、結局ちゃんと神浜を見て回れなかったんでしょう?」

    やちよ「だから今日こそはしっかりと神浜を観光してもらうわよ。地元住民である私のガイド付きでね。あなたたちはもう立派な神浜の住人なんだから、これを機会に神浜がどういう所なのか知っておきなさいね」

    いろは「はいっ! お願いしますっ!」

    うい「しますっ!」

    灯花「くふふっ。よろしくね~やちよお姉さまっ♪」

    ねむ「僕たちの事を気に掛けてもらって恐悦至極だよやちよお姉さん」

    ねむ「それと、僕はどうしても車椅子移動になってしまうから・・・。桜子、今日は色々とサポート頼むよ」

    桜子「 |うん、任せて| 」


    やちよ「それじゃまずは、有名なところで、中華街に行きましょうか」








    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1593884524

    引用元: 七海やちよ「神浜を観光するわよ」 



    【七海やちよ「神浜を観光するわよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/29(水) 09:32:34.72 ID:JO9Tg59o0
    ~名古屋駅~

    まどか「到着!」

    ほむら「やっぱりグンマーから名古屋は時間かかるわね」

    まどか「そうだね」

    ほむら「まずはどこに行くの?」

    まどか「えっと…、とりあえずアニメイト→メロンブックスかな」

    ほむら「わかったわ」

    引用元: まどか「ほむらちゃん、名古屋いこ?」ほむら「ええ」 



    【まどか「ほむらちゃん、名古屋いこ?」ほむら「ええ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 18:16:13.28 ID:R7HuGqfB0
    さやか「え、あんたが?あたしに?」

    ほむら「いけないかしら?」

    さやか「いや、別にいいけど…」

    ほむら「そう。なら、付いていて。場所を移しましょう」

    引用元: ほむら「美樹さやか。ちょっと相談があるのだけど…」 




    【ほむら「美樹さやか。ちょっと相談があるのだけど…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/14(日) 13:53:49.05 ID:Ud/lEKHq0
    ほむら「なんでほむまどが少ないのよ!」

    杏子「まどかが天然で結構ドSなことをお前に頼んだりしてるからじゃねぇの」

    ほむら「何を言っているの!まどかは天使よ!何できない自分がいやで契約しちゃったりする優しい子よ!」

    杏子「いやー……まぁいいや」

    ほむら「どうしてまどかを私が気持ちよくしてほむらちゃぁん///とかできないのよ!」

    杏子「私に言われてもなぁ……同じような境遇だし」

    ほむら「私もあなたも本編では相手に対して優位な力関係だったはずなのだけど……」

    杏子「まぁ確かに私はさやかをぼこったし、お前はまどかを罵倒したりしてたな」

    ほむら「どうしてなのかしら……」

    杏子「惚れたほうが負けってことじゃねぇの」

    ほむら「はぁ……」

    杏子「気持ちはわかるけどさ」

    引用元: ほむら「なんで私達が受けなの?」杏子「しらねぇよ……」 



    【ほむら「なんで私達が受けなの?」杏子「しらねぇよ……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24(金) 14:00:26.86 ID:UvhmmK8l0
    ・あらすじ
    無人島に魔法少女が漂流しました

    さやか「もう限界だよ・・・」

    まどか「こんなときって魔法なんてなんの役にも立たないね・・・」

    さやか「QBも乱獲しまくったせいで全然現れなくなっちゃったし」

    まどか「おなかすいたよ・・・」

    マミ「二人とも!食べられそうな草集めてきたわよ」

    まどか「!?」

    さやか「ヤッター!!さっすがマミさん!!」

    まどか「ウェヒwwウェヒヒヒヒwwwwwww美味しい、美味しいよ!!www」パクパク

    さやか「あっちょっとまどか!!独り占めすんな!!」

    まどか「さやかちゃんだって昨日私より多めに食べてたじゃん!!」モグモグ

    さやか「気のせいだよ!!ちょっとそこどいて!!」

    まどか「イヤだよ私だって生きたいんだもん!!」パクパクパク

    引用元: 杏子「あたしの能力ヤバすぎんだろ」 



    【杏子「あたしの能力ヤバすぎんだろ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/12(金) 22:14:37.38 ID:NkiPDUyL0

    空を見上げる。
    夜を裂いて広がる銀河に、手を伸ばし、声を掛ける。


    「まどか、元気にしてる?」

    『うん、元気だよ』

    「今日はね、面白いことがあったんだよ」

    『何があったの?』

    「えっとね……」


    あなたと話しているだけで、私の心は満たされて。
    あなたの笑い声も笑う顔も笑う仕草も、すべて私の中に。

    でも、それは幻。
    私に相槌を打ち、反応し、言葉を返してくれるまどかは、私の弱い心が作り出した幻。
    そんなことは分かってる。

    引用元: ほむら「あなたの欠片を」 



    【ほむら「あなたの欠片を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/11(木) 22:32:50.38 ID:MKiZk8U+0
    さやか「へぇ、それで?」

    まどか「いまからさやかちゃんに催眠術かけるね!」

    さやか「お!いいよやってみな」

    まどか「この5円玉をよーくみてください」

    さやか「ふむふむ」

    まどか「あなたはだんだん眠くなーる眠くなーる……」

    さやか「……すぅ……すぅ……」

    まどか「ほ、本当にできちゃった」

    さやか「なんちゃって」

    まどか「もーさやかちゃんってば」

    さやか「あははははいやいつの時代の催眠術よそれ」

    まどか「催眠術って信頼してる人とかだとかかりやすいって聞いたのにー」

    さやか「まどかを信頼してても催眠術にかかるわけないじゃんか」ケタケタ

    まどか「そうだ、ほむらちゃーん」

    引用元: まどか「昨日テレビで催眠術の番組やってたよ!」 



    【まどか「昨日テレビで催眠術の番組やってたよ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/16(木) 14:05:29.59 ID:11zXtWSRO
    2月15日

    まどか「………」

    ~♪

    まどか「……また…電話だ」

    ~♪

    まどか「……るさい…」

    ~♪

    まどか「うるさいっ!」ポイッ

    まどか「うぅ…ぐすっ…」

    まどか「ほむらちゃんの…ぐすっ、ばか…」

    まどか「ばかぁ…!」


    引用元: まどか「チョコよりもとっても甘いもの」 


     

    魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
    グッドスマイルカンパニー (2012-12-27)
    売り上げランキング: 9,715
    【まどか「チョコよりもとっても甘いもの」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/23(木) 23:54:05.57 ID:hFw1RkYY0
    ほむら「そうね…」

    まどか「ああああああ暑いいいいいいい」

    まどか「…どうにかして涼しくしよう」

    ほむら「…そうね」

    まどか「このままじゃお勉強もできないしね…」

    ほむら「…そうね」

    まどか「…ほむらちゃんさっきからそうねしか言ってないね」

    ほむら「…そうね」

    引用元: まどか「暑い…暑くて死にそうだよほむらちゃん…」 


    【まどか「暑い…暑くて死にそうだよほむらちゃん…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 08:58:20.98 ID:UPO5ToBZ0
    3年・教室

    女子A「巴さんおはよう」

    マミ「あ、おはよう…」

    女子A「宿題やった?」

    マミ「あ、うん」

    マミ・A「……」

    女子A「…難しかったよね」

    マミ「あ、ちょっとね」

    マミ・A「……」

    女子A「じゃあ今日も頑張ろうね」

    マミ「あ、うん…」

    女子A(ありゃぼっちになるのも仕方ないわ)

    引用元: マミ「あ、うん」 



    【マミ「あ、うん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/11(金) 22:29:38.70 ID:mHZjyS6X0
    まどか「そうだったの!?」

    ほむら(まあ嘘だけど)

    ほむら(たまには中学生に人気の漫画でみんなとコミュニケーションを取るのも悪くないわね)

    まどか「ほむらちゃんもだったんだね!」

    ほむら「……も?」

    まどか「私も実は『マドマドの実』を食べたんだよ!!」ドーン

    ほむら「そ、そうだったの」

    ほむら(ノってくるとは思わなかったわ…よし、このまま一緒に遊んで仲良く――)

    まどか「ほら、私はどこにでも窓を作ることができるんだよ」ガチャッ

    ほむら「なん…だと…?」

    引用元: ほむら「私はホムホムの実を食べたほむ人間なの」ドーン 



    【ほむら「私はホムホムの実を食べたほむ人間なの」ドーン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/18(土) 21:56:56.98 ID:kAjaQSyR0
    まどか「えへへ」

    ほむら「どうしたのよ」

    まどか「今夜、暇?」

    ほむら「...まあ、暇だけど...」

    まどか「だったらさ、うちに泊まりにこない?」


    引用元: まどか「ほーむらちゃん」 


    【まどか「ほーむらちゃん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/19(日) 18:32:50.73 ID:KpKMJmkY0
    上條「ああ、君はいつみても美しい」

    上條「指揮者のように繊細な腕、人魚のようにしなやかな体」

    上條「そんな外見に似合わず、お茶目な内面」

    上條「ねえ、もうそろそろ僕の方を向いておくれよ」

    引用元: 上條恭介「Look at me!」 



    【上條恭介「Look at me!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/19(日) 14:21:20.34 ID:sh1oPpeq0
    駅前。

    まどか「ほむらちゃん、こっちこっち」

    ほむら「待ってまどか、それか四つんばいになって」

    まどか「公衆の面前で何させようとしてるの」

    ほむら「まぁ、そんなことはさておき」

    まどか「おくんだ」

    ほむら「ここで、杏子と合流する予定だったはず」

    まどか「うん、3人でさやかちゃんの誕生日プレゼント買いに行くんだよね」

    ほむら「ぶっちゃけ私は美樹さやかの事なんてどうでもいいんだけど」

    まどか「ほむらちゃんってば…」

    引用元: まどか「どうするの?さやかちゃんの誕生日…明日だよ」 



    【まどか「どうするの?さやかちゃんの誕生日…明日だよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/15(水) 22:54:07.02 ID:ZpyxJLWq0
    ほむら「今日のためにチョコを用意して......」

    ほむら「巴マミに手作りチョコまで伝授してもらったのに......」

    ガヤガヤ

    「な、中沢君!! これ......受け取ってください///」

    「中沢君これ......!!///」

    「中沢君!!中沢君!!///」

    ほむら「......この甘い雰囲気の中まどかに渡す勇気が無いわ......」

    引用元: ほむら「まどかにバレンタインチョコを渡しそびれてしまったわ....」 


     

    食玩 魔法少女まどか☆マギカ 色紙ART2 全16種セット
    バンダイ
    売り上げランキング: 8,765
    【ほむら「まどかにバレンタインチョコを渡しそびれてしまったわ....」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 10:29:05.38 ID:jQzH31JZ0
    クラスメイト「くすくすくす」

    ほむら「……」

    引用元: ほむら「机の上にホームベースが置かれていた……」 



    【ほむら「机の上にホームベースが置かれていた……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/19(日) 00:35:28.39 ID:6Ujy1sFH0
    ほむら宅―――

    ほむら「お願いだから、あなたを私に守らせて」

    まどか「・・・ほむらちゃん。ちょっと付き合ってもらっていいかな?」


    /////////////////////
     

    引用元: まどか「さ~て、今日のおすすめは―――」 


    【まどか「さ~て、今日のおすすめは―――」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/11(木) 16:39:25.87 ID:MKiZk8U+0
    ほむら「……えぇ……そうね……」

    ほむら(この世界のまどかは身長2m)

    引用元: まどか「わかった、契約なんてしない……私には肉体があるもん」 



    【まどか「わかった、契約なんてしない……私には肉体があるもん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/15(水) 20:16:00.63 ID:8AQkrhHG0

    ほむら「朝ね…」

    ほむら「布団から出たくない…」

    ほむら「でもまどかに会いたい……」

    ほむら「朝起きて、すぐまどかが隣にいたらどんなに素晴らしいだろう。」

    ほむら「そして、ぎゅっと抱きしめて……おはようって」

    ほむら「……」///

    ~1時間後~

    ほむら「結局こんな時間までぼーっとしてしまったわ。」

    ほむら「なんとか、合法的に朝起きてまどかにすぐに会える方法はないかしら…」


    TV「今朝のニュースです。24歳無職の男が中学女性徒の家に押し入り……」

    ほむら「……なんですってっ!?」

    引用元: ほむら「まどか……会いたい……」 


     

    食玩 魔法少女まどか☆マギカ 色紙ART2 全16種セット
    バンダイ
    売り上げランキング: 10,930
    【ほむら「まどか……会いたい……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/11(木) 22:03:51.46 ID:010VOJIg0
    まどか「さやかちゃんさやかちゃん!」

    さやか「どうしたの?」

    まどか「前歩いてる人、昨日助けてくれた人じゃないかな」

    さやか「ホントだ!あの間抜な髪型は間違いなく…えっと」

    さやか「なんて言ったっけ?あれ…」

    まどか「? 忘れちゃった…」

    まどか「ちょうどいいから聞いてみようよ」

    さやか「そだね」

    引用元: マミ「ヒドい事言うの…やめて欲しいな。私、悲しいな」 


    【マミ「ヒドい事言うの…やめて欲しいな。私、悲しいな」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/09(火) 11:52:26.80 ID:9nQIZl0r0
    さやか「どうかな・・・・・・似合うかな?」

    さやか「って、もう聞こえてないよね・・・・・・」

    さやか「・・・・・・そんじゃ、そろそろ行ってくるよ」

    さやか「・・・・・・絶対に、お前を助けてやるからさ」

    引用元: さやか「ほむらの盾☆シャキーンッ!」

    【さやか「ほむらの盾☆シャキーンッ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/25(金) 22:06:33 Jv2NpwSE
    ひとつの願いとひきかえに、魔獣と戦う運命を背負う、魔法少女達のいる世界。
    「円環の理」が見守る世界で、2人の魔法少女が消滅した。

     1人の名前は、和紗ミチル。
     1人の名前は、呉キリカ。

    「円環の理」、それは――
    希望を失った魔法少女は存在さえ許されない、残酷な掟。


    【おりこ「私達も」かずみ「叛逆したい!」まどか「誰……?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/15(水) 05:23:40.47 ID:1VDbOQs6i
    QB「そうだよ、僕と契約して魔法少女になってよ!」

    蔵馬「(…魔界の生き物ではなさそうだな、合成獣の一種か。敵意はなさそうだ)」

    QB「君からは無限の可能性を感じられるんだ。君は強力な魔法少女になれる素質があるよ!」

    蔵馬「(人間が作ったのか、見た目から察するに子供受けするように作られている…?作った奴の目的は子供の誘拐か何かか?)」

    QB「君、聞いているのかい?」

    蔵馬「(そう言えば子供の行方不明の記事をたまに見かけるな…)」

    QB「ねぇ…」

    引用元: 蔵馬「魔法少女?」 



    【蔵馬「魔法少女?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 21:34:51.52 ID:Uq/Ic30n0
    ほむら「これは何かしら……」

    ほむら「赤い包み……プレゼントのような包みなのが怪しさを増大させているわ……」

    ほむら「……上履きをとらないといけないからどかさないと……」

    ほむら「触っても大丈夫なのかしら……」ソッ

    ほむら(わけが分らないものを触るのは結構怖いわね……)

    マミ「あら、暁美さん?」

    ほむら「あら、おはようマミ」

    マミ「えぇ、おはよう……それは、チョコ?」

    ほむら「この中身のことならわからないわ、朝来たら入っていたのよ」

    マミ「……もしかして暁美さんってバレンタインを知らない?」

    ほむら「?」

    マミ(学校の暁美さんってかっこいい感じだから憧れちゃった女の子がいたってわけね)クスクス

    ほむら「な、なによ知らなくたって笑うことないじゃない……」ホムゥ




    引用元: ほむら「下駄箱に不審物が入ってる……」 


     

    【ほむら「下駄箱に不審物が入ってる……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/17(金) 19:05:05.12 ID:gKoVIEnE0
    喫茶店

    まどか「あるよね?」

    スッ(例のノート

    さやか「……」

    マミ「……」

    マミ「じゃあ魔法少女体験に行きましょう?」ガタッ

    さやか「あ、はい」

    まどか「……え?」

    引用元: まどか「私って漫画の才能あるんじゃないかなぁ…」カキカキ 



    【まどか「私って漫画の才能あるんじゃないかなぁ…」カキカキ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆uOSHePfhFc 2012/02/14(火) 21:16:31.85 ID:4CiGHGe30
    さやか「もう恭介の事は諦めたつもりだから、これはあくまで義理なつもりなんだけど……」

    さやか「やっぱり、迷惑かな?」

    さやか「どうしよう……」ピ ポ パ

    プルルルル ガチャ

    杏子『もしもし?さやかか?』

    さやか「あ、杏子?今、暇?」

    杏子『今?まぁ、暇だけど……』

    さやか「ちょっと、あたしの家まで来てくれない?」

    杏子『さやかの家に?なんかあんのか?』

    さやか「いいものあげるからさ」

    杏子『……まぁ、いいけど』

    さやか「ん、ありがと。待ってるから」ピッ

    引用元: さやか「恭介にあげようと思って作ったけど……どうしよう」 


     

    【さやか「恭介にあげようと思って作ったけど……どうしよう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/07(日) 22:42:12.17 ID:bVXkvPpL0
    まどか「──ほむらちゃん」

    まどか「」

    ほむら「まどか!まどか!」

    ほむら「・・・・・・」

    ほむら「──また、救えなかった」

    ほむら「時間を巻き戻すのは、これで何回目になるのかしら」

    ほむら「それでも私は」

    ほむら「何度繰り返したって」

    ほむら「まどか、あなたを救ってみせる」

    引用元: ほむら「タイムリープ?」岡部「魔法少女だと?」 




    【ほむら「タイムリープ?」岡部「魔法少女だと?」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング