えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    ジョジョ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    凛「裁くのは 私の『スタンド』だッー!」【ジョジョ×モバマス】 前編

    185: >>1 ◆DHx1qDZfUhN9 2014/08/27(水) 01:37:25.09 ID:Ydtm63GL0


    ――――――――――――――――――――…………

    タッタッタッ

    凛「ちょ、待ってよプロデューサー!」ガシッ

    P「凛………」


    ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ



    P「よかったァ~――、間に合ってェ!」ハァァァァ・・・

    凛「(よかった、いつものプロデューサーだ…)」ホッ




    凛「あの、どうしてプロデューサーがここにいんの?」

    P「ああ……まゆを事務所に届けたら次の仕事まで時間が空いていたから、チョッと様子を見に来たんだよ。 そしたらあの現場を見てな」


    P「あのOの噂は聞いていたんだ、新人アイドルが何人か餌食になったとか」

    P「SBRプロの子も声掛けられたそうだし…… 良いタイミングに間に合って、ホント良かった……!」

    凛「そうだったんだ……(アリガト、プロデューサー…)」


    凛「所で、さっき言ってたうちの事務所の話は…」

    P「え、あれ? ウチはSPW財団とは関係ないよ」

    凛「ええぇッ!?」

    P「うちの事務所の名前は確かにSPW財団から頂いているけど、経営は全く関係無いし」

    引用元: 凛「裁くのは 私の『スタンド』だッー!」【ジョジョ×モバマス】 



    【凛「裁くのは 私の『スタンド』だッー!」【ジョジョ×モバマス】 後編】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2: >>1 ◆DHx1qDZfUhN9 2014/07/03(木) 22:47:42.99 ID:06F88oZS0

    [凛、覚醒]



    ガチャ

    凛「ただいま。…ん?」


    凛「…ちひろさん、この石何?」

    ちひろ「お帰りなさい凛ちゃん。ああ、それはプロデューサーさんのお土産ですよ。『なぜか心惹かれて買っちゃいました』とか言っていましたね」

    凛「ふーん…てゆうか、プロデューサー帰ってきてたんだ」

    ちひろ「はい、ロケから事務所に一旦寄って、体調が崩れた子を送りに行ってるわ」


    ちひろ「……あら、こんな時間!書類を提出しに行かなきゃいけないから、凛ちゃんちょっとだけお留守番お願いしていい?」

    凛「いいよ、いってらっしゃい」 バタン



    凛「ふぅ。……さて」チラッ


    ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ



    凛「……(何だろうこの石、気味悪いけど気になる…)」

    凛「(隕石みたい……チョットくらい触ってもいいかな?)」 ソー


    凛「………」 ツンツン

    凛「ふーん…プロデューサー、なんでこんなのを買ったのかな…」 ナデェ・・・


    引用元: 凛「裁くのは 私の『スタンド』だッー!」【ジョジョ×モバマス】 



    【凛「裁くのは 私の『スタンド』だッー!」【ジョジョ×モバマス】 前編】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/30(月) 14:23:11.77 ID:aVMWL39po
    ミスドッ!

    ディオ「ポン・デ・リング!食べずにはいられない!!」

    ジョナサン「ハグ、ガツモグモグ!」

    モグモグモグuryyyy!

    ジョージ(……ドーナツくらいはマナーなんて言うまい)

    SPW「ミスタードーナッツ、ジョジョの奇妙な冒険コラボ!第一回目は限定タンブラーだァーッ!!」

    SPW「スピードワゴンはクールに食うぜ……」

    引用元: ジョジョの奇妙な企業CM 



    【ジョジョの奇妙な企業CM】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/17(日) 22:20:26.62 ID:cOH7Zv1O0
    え……何してんの?

    いやいや……人の犬……

    うわ、うわー……ないわー……

    君何歳?いや何歳でもやらないでしょ

    え、ちょ、マジ?マジでやったの?

    いや、ちょ、常識って言ってみ?常識

    あ、それは言えるんだ。意味は?知ってる?

    常識ぐらい知ってる?じゃあなんでやったの?

    あーダメ、君話にならないわ

    今日から兄弟、まあ兄弟じゃないけどさ

    兄弟同然の生活をしていくんだなーとか思わなかったの?

    例え自分が嫌でも我慢するでしょ普通?

    だって君みたいな自分が嫌だってだけで……うわ、まだ言い訳?

    はー、まだ言い訳しますかー

    うん、もういいや、君ってそういう奴なんだ

    とりあえず親父に言うわ……いやいや当然じゃん何いってんの?

    多分小遣い減らすとか飯抜きとかそんなレベルじゃないよ?

    いや……普通はそうならないように行動する訳で

    君はそれを怠り、自分の思うままに行動しました。はいおかしいのは僕?君?

    あー、ディオだっけ?君の名前とかどうでもいいけどさ、つーか、どうでも良くなったわ

    よろしくね、はい

    引用元: ジョナサン「え……何してんの?」 


    【ジョナサン「え……何してんの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/03(金) 19:19:40.05 ID:J9LkuWPX0
    吉良「新規開拓の候補地にと上司の命令で下見に来たが…」

    吉良「この街は殺人事件発生件数がエルサルバドルやベネゼエラの街と同等…」

    吉良「とても日本の街だとは思えないが…その部分を抜くと普通の街にしか見えない」

    吉良「私の生まれ育った杜王町ほどではないが…よさそうな街じゃあないか」

    吉良「しかし、気になるのは、異常なほどの検挙率…」

    吉良「海外のスラム並に多い殺人事件、日本並の検挙率…なんだか”奇妙”な町だな」

    吉良「なんにしても、仕事を早く終わらせて帰るとしよう。万に一つも私が捕まる事はないだろうが、用心に越したことはない」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1593771579

    引用元: 吉良吉影「ここが”米花町”…か…」 



    【吉良吉影「ここが”米花町”…か…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2: ◆4OPNxzBXJU 2014/06/15(日) 21:12:32.48 ID:f7lXXmuG0
    吉良「近づいて来いッ! 「時を止めてみろッ! 何秒止められる?このわたしをもっと追いつめるがいい! その限界の「ギリギリさ」が再びきっと! 『バイツァ・ダスト』を発現させるのだッ!」

    仗助「承太郎さん!「時」を止めろッ! 『キラークイーン』の「スイッチ」を押させるなッ!」

    吉良『いいや!「限界」だッ!押すねッ!『今だッ』!』

    ドグオォォ ゴバッ

    吉良「やっ!やったぞッ!発現したぞッ!」

    シュゴォ――――――――――――

    ――――――――――――――――――――――――――――

    ――――――――

    ――――

    吉良「フハハハハハハハやつらに勝ったぞッ! これで私は自由になれッ――

       ……こ、ここは何処だッ! 何故私はこんな場所にいるっ!?」

    引用元: 吉良吉影「これで私は自由になれッ―― こ、ここは何処だッ!?」 


    【吉良吉影「これで私は自由になれッ―― こ、ここは何処だッ!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆eUwxvhsdPM 2016/05/13(金) 14:51:18.24 ID:l5pv8CHu0
    パカラッパカラッ……

    ジャイロ「おいジョニィよォ~~……おたく何とも思わないワケ?」

    ジョニィ「……」

    パカラッパカラ

    ジョニィ「……日差しの事かい?確かに暑くて体力を奪われるけど、あと10キロも進めば山間に村がある。まもなく日暮れだし、そこで泊まれば……」

    ジャイロ「そうじゃあねえ。違ェーぜジョニィ。オレはよ~~今日食ったメシについて考えてた」

    ジョニィ「……」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463118678

    引用元: ジャイロ「ジョニィ、プリン食うぞ」ジョニィ「プリン?」 


     

    【ジャイロ「ジョニィ、プリン食うぞ」ジョニィ「プリン?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 5409PRO ◆9G12fmecqU 2014/06/14(土) 11:40:59.15 ID:JaSlyEkt0
    性懲りもなくまたDIOM@Sです

    今回は初めての方でも普通に見れると思います

    前回の
    DIO「コイツらがッ!輝くまで!プロデュースをやめんッ!」【第五部】
    もよろしくです

    それでは、すいませェん...

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402713658

    引用元: 春香「ぷちどるですよ!ぷちどる!」DIO「プッチどる?」【番外編】 



    【春香「ぷちどるですよ!ぷちどる!」DIO「プッチどる?」【番外編】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    前回 DIO「961PRO...貴様はこのDIOを怒らせた」【第四部】

    6: 5409PRO ◆9G12fmecqU 2014/06/06(金) 20:23:13.25 ID:cd3sp2Uf0
    DIOが務める奇妙な事務所、765PROッ!
    始めの貧弱に比べ、大きく強く成長した!
    これもDIOのおかげであるッ!



    律子「大型ライヴに向けて合宿とはね~」

    小鳥「明日からですか。杜王町初ライブ以来ですね」

    律子「あれが最初ですか...」

    引用元: DIO「コイツらがッ!輝くまで!プロデュースをやめんッ!」【第五部】 




    【DIO「コイツらがッ!輝くまで!プロデュースをやめんッ!」【第五部】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆t8EBwAYVrY 2020/01/24(金) 17:57:05.44 ID:N9ueLkkN0
     ――杜王町


    仗助「えっ!?丞太郎さんまた杜王町に滞在するんスかーッ!」

    丞太郎「ああ。なにか困るのか?」

    仗助「い、いや・・・そうじゃあねーッスけどよォ~ッ・・・せっかく『吉良吉影』の件も解決したばっかりなのにまた何かあったのかなァ~って・・・」

    丞太郎「・・・今回は吉良やアンジェロのような話じゃあない。この町にはまだ奇妙な謎があってな・・・」

    仗助「まさかまた『スタンド使い』がらみの話ッスか」

    丞太郎「・・・そんなとこだ。だが仗助、お前には別の仕事を任せたい」

    仗助「仕事・・・?」ゴクリ

    丞太郎「出てこい」スッ

     <ヒョコッ

    ようじょ「・・・」ジー

    仗助「?・・・なンすか・・・その子・・・・・・!・・・ま、まさか・・・」

    丞太郎「自己紹介してあげるんだ」

     \バッ!/


    じょりーん「アタシはクウジョウジョリーン!」バーン!


    仗助「じょっ、じょっ、じょっ・・・丞太郎さんの娘さんッスかァ~~~ッ!?」

     バン!

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1579856225

    引用元: 幼じょりーん「じょじょのきみょうなぼうけん」 



    【幼じょりーん「じょじょのきみょうなぼうけん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    前回 ディオ「ジョジョがラスボス」

    4: ◆A4ItUlGA/6 2014/06/11(水) 17:52:31.98 ID:p0Lin/1l0


    ジョナサン「きみは……ええと、誰だっけ」グスッ

    ポコ姉「あなたに攫われた女よ。でも、あなた私に触りもしないもの……ねえ、なぜさっきから泣いているの?」

    ジョナサン「いや、実は試してみていたんだ」

    ポコ姉「?」

    ジョナサン「ぼくの知り合いにウソ泣きのうまい人間がいてね。それをちょっと思い出して、泣くような気分でないのに泣くのはどんな気分かというのをね、知っておきたくて」

    ジョナサン「しかしだめだな、さっぱりだ」

    ジョナサン「何も心に響かない」

    ポコ姉「……」

    ジョナサン「というか、腹が減るだけだな」



     ドサアッ



    ポコ父「う、うわああ! ポコーッ!」

    ポコ「う……」

    ポコ父「なんて酷ぇ怪我を……! 早く医者に見せねえと死んじまう!」

    ディオ「よその家のガキまで同じ目にあわせたくなければ、今夜は戸締りをよくして一歩も外に出るんじゃあないと町のヤツ等に伝えておけ」

    ポコ父「バ、バッキャローッ! 医者に見せねえと死ぬっつってんだろーが!」

    ディオ「一晩くらいはもつ。大げさだぜ」


    SPW(確かに)

    SPW(……しかし、よくも生きていられたもんだぜ。あのディオがポコの治療に波紋を使うとは意外だったが……)

    SPW(ディオ! 認めたくはねえが、こいつは変わった!)

    SPW(いいほうにか? 悪いほうにか? そんなこと、おれには判断できねえが……とにかく、吐き気を催すゲロ野郎から、『何か』に……変わっている!)


    ディオ「……」


    引用元: カーズ「JOJOがラスボス」 



    【カーズ「JOJOがラスボス」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 雫「あたし・・・、泣きごとばかり言ってごめんね。あたしもがんばるね。」 2013/07/05(金) 22:40:16.20 ID:PsMRh9+S0

    ジョナサン「うおっおおあああーーッ!!!」フワァァゴォ

    ディオ「!?」

    ジョナサン「」ドサッ

    SPW「じょ……! !?」

    SPW「ジョースターさあああああん!!!」

    SPW「さ、刺された! ジョースターさんがァー!」

    SPW「追い詰められたディオに、最後の情けで手錠をかけようとしたその瞬間、
    隠し持っていたナイフで卑劣にも刺されちまったぁぁー!」

    SPW「くそッ! このおれがついていながら……! 予想はできたはずだ!
    だがあまりにも優しすぎた、あのヒトが! 呑まれちまった! 大丈夫だと思ってしまった!」

    警官A「やつ(ディオ)を射殺しろッ!」

    SPW「そんな場合か! 医者だァ! すぐ医者を呼べ!」

    ジョースター卿「ジョジョ……そんな……」フラッ

    警官A「犯人を逃がすな!」

    警官B「大人しくしろ!」ガッシ

    ディオ「ぐ……!」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373031615

    引用元: ディオ「ジョジョがラスボス」 



    【ディオ「ジョジョがラスボス」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 16:02:18.82 ID:RubjqyZi0
    ・細かいこと気にせずに1~4部が一つ屋根の下に暮らしてる
    ・キャラ崩壊がダメな方は逃げるんだよォォ~~!!

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402297338

    引用元: ジョナサン「みんなー!ケーキを買って来たぞー!」承太郎「!」 




    【ジョナサン「みんなー!ケーキを買って来たぞー!」承太郎「!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/16(金) 10:32:05.00 ID:kyP49X9w0
    ディオ「そういう君はジョセフ・ジョースター」

    ジョセフ(何だか随分気取った野郎が来ちまったな)



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376616724

    引用元: ジョセフ「お前がディオ・ブランドーか」ディオ「そういう君は 


     

    ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない Vol.1<初回仕様版>Blu-ray
    ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-06-22)
    売り上げランキング: 160
    【ジョセフ「お前がディオ・ブランドーか」ディオ「そういう君は】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/09(月) 00:36:22.95 ID:fMVeBjdf0
    キュッキュゥゥゥンッキュゥィィィーーーーz____ッ

    [DIO・BRANDO]ドォォォーーーーン

    DIO「転校生のディオ・ブランドーだ」

    さやか「……いや、どうみてもおっさry」

    ドォォォーーーンッ

    まどか「なッ!?いつの間にかさやかちゃんが後方にぶっ飛ばされている!?」

    引用元: QB「契約してよ!」DIO「ほう……」 



    【QB「契約してよ!」DIO「ほう……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/13(水) 17:10:24.98 ID:0qpqj+SL0
    ダービー「何ですか急に」

    DIO「ペットとかに癒やされたい、私」

    ヌケサク「ペットショップが居るじゃないですか」

    DIO「あいつは駄目、私に懐くとかじゃなくて屋敷にって感じだもん」

    ヴァニラ「でしたら私が! 何なりとお申し付け下さい!」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460535024

    引用元: DIO「犬飼いたい」 


     

    【DIO「犬飼いたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    億泰「学園都市…っスかァ?」 

    億泰「学園都市つってもよォ~」

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/20(水) 07:52:48.27 ID:nxjRYwlF0
    学園都市。

    それは総人口約230万を誇る超巨大都市の通称である。
    最先端の科学技術に支えられたその都市にはひとつの目的があった。
    それは『超能力』の開発。

    その事実を知った『とある』財団は、事態を重要視。
    幹部による会議を重ねるうち、財団の重要幹部である一人の学者がひとつの解決策を提示。

    それは…学園都市に学生を一人送り込み、どこまでが真実なのか確かめてもらうという単純でありながらも効果的な妙手。

    かくして、その学者がもつ独自の交友関係から選ばれた一人の男が学園都市に訪れる。
    到着早々巻き込まれた爆弾事件に首を突っ込み、爆発寸前の爆弾を『削りとり』、そのまま犯人を一蹴。
    非道なスキルアウトを完膚無く叩きのめし、絶望しかかっていた少女の心に爽やかな風を吹かせた男。

    科学でも魔術でもは測定できない謎の能力を持つその男の名は…
    虹村億泰といった。

    引用元: 億泰「幻想御手…? こいつぁ違うぜぇ~」 



    【億泰「幻想御手…? こいつぁ違うぜぇ~」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    前回 億泰「学園都市…っスかァ?」

    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/06(水) 18:36:06.19 ID:eM880pzN0

    総人口約230万を誇る超巨大都市。
    最先端の科学技術、独自に運営されている行政・立法・司法はもはや国家と言っても間違いではない。
    そして…学園都市にはそれとは別に隠している側面があった。
    それは『超能力』を開発している機関だということ。

    その事実を知った『とある』財団は、事態を重要視。
    幹部による会議を重ねるうち、財団の重要幹部である一人の学者がひとつの解決策を提示した。

    それは…学園都市に学生を一人送り込み、どこまでが真実なのか確かめてもらうという単純でありながらも効果的な妙手。

    かくして、その学者がもつ独自の交友関係から選ばれた一人の男が学園都市に訪れる。
    到着早々巻き込まれた爆弾事件に首を突っ込み、爆発寸前の爆弾を『削りとり』、そのまま犯人を一蹴。
    駆けつけてきたジャッジメントにその場を任せ夜の闇に消えていった謎の男。


    学園都市にあらわれたその男の名は虹村億泰といった…

    引用元: 億泰「学園都市つってもよォ~」 



    【億泰「学園都市つってもよォ~」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/01(金) 17:49:36.79 ID:yo09t2sN0
    歩く合法ロリ、完全幼女宣言、果ては不老不死の実験体とまで噂されている童顔教師、月詠小萌がパンパンと手を叩きの生徒たちの視線をひきつけた。


    子萌「はーい! みんな注目ですよー! 今から転校生を紹介するですよー!」

    上条「…転校生?」

    子萌「はいですよ。 短期特別留学生というちょっと複雑な事情をもってる子ですけど仲良くするですよー」

    土御門「て…転校生っ!? きた…きたぜいきたぜい! ついにうちらにもラブコメの機会が巡ってきたぜい!」

    青ピ「ぉぉぉ… 神はおったでカミやん! 塩ラーメンプレイのシャドートレーニングを重ねてきた甲斐があるっちゅーもんや!」

    上条「…あーキミタチ。 なんで相手が女の子だって決めつけているのかね?」

    土御門「フッフッフ甘いぜいカミやん。 こんな半端な時期に転校してくるっていえば儚げな美少女って相場が決まってるんだぜい!」

    青ピ「なーにボクァ落下型ヒロインから始まり義姉義妹義母(中略)獣耳娘までカバーできる包容力があるんや! 転校生は渡さんで!」

    上条「まったく…上条さんはキミタチの前向きすぎる思考についていけませんよ」

    子萌「静かにするですよー! じゃあ虹村ちゃーん! 入ってきてくださいですよー」


    子萌の言葉と共にガラリと戸が開く。
    その瞬間、教室は水を打ったように静まり返った。

    引用元: 億泰「学園都市…っスかァ?」 



    【億泰「学園都市…っスかァ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 5409 ◆9G12fmecqU 2014/05/23(金) 19:56:34.99 ID:sfT9Vswd0
    またまたDIOM@Sです

    前回の

    DIO「961PRO...貴様はこのDIOを怒らせた」【第四部】

    の続きではありますが、初めての方も普通に見れると思います。

    それでは駄文すいませェん...

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400842594

    引用元: DIO「アイドル共との日常」【短編集】 



    【DIO「アイドル共との日常」【短編集】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2013/02/16(土) 20:06:07.22 ID:DnA70nWEO
    ミサト「今日のシンクロテストはこれで終わり!みんなお疲れ様!」

    アスカ「今日は私が一番ね!見たかコネ眼鏡!」

    マリ「むー… 最近調子よかったんだけどにゃー…」

    シンジ「マリさんも全然悪い数値じゃないし、気にしなくていいんじゃないかな」

    マリ「いやーわんこ君は優しいにゃー 姫と違って」チラッ

    アスカ「ちっ…バカシンジは黙っときなさいよ!」

    レイ「……」

    引用元: シンジ「スタンド能力?」 



    【シンジ「スタンド能力?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆nzxhv4bDzU 2020/03/07(土) 10:38:58.25 ID:ArvRQigk0
    ※初めに

    この作品は「アイドルマスターミリオンライブ!」
    各CDシリーズ(MTG・T○等)の劇中劇ドラマパートを下地にしたジョジョパロです。
    何を言っているのかわからねーと思うが俺にもわからん。
    設定やらキャラ造形やら諸々フリーダムなことになってますが、ミリオン劇中劇のノリで楽しんでいただけたらこれ幸い。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1583545137

    引用元: 【ミリマス】まつりのスタンドお披露目タイムなのです!【ジョジョパロ】

    引用元: 【ミリマス】まつりのスタンドお披露目タイムなのです!【ジョジョパロ】 



    【【ミリマス】まつりのスタンドお披露目タイムなのです!【ジョジョパロ】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    前回 アスカ「不死身!不老不死!スタンドパワーッ!!」シンジ「えっ?」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 23:35:53.36 ID:hWfdef/O0
    アスカ「アンタバカぁ?」

    シンジ「メイドインヘブン!時は加速する・・・」ズキュウウン

    アスカ「時が加速するぅ?頭おかしいんじゃないの!?」

    シンジ「ふふふ・・・」

    アスカ「大体、私が時を止めてるのに加速なんてするワケないじゃない!!」

    シンジ「・・・13秒ならもう経ったよ?」

    アスカ「なっ・・・!」

    シンジ「ま、いいよ・・・止めれる時間が13秒なのはいつものアスカと一緒だね?」

    アスカ「ハァ?なによ!いつもの私って!!」

    シンジ「アスカは知らなくていいよ・・・」

    回想

    シンジ「うわぁっ!!」

    カヲル「そんなに驚く事ないだろ、碇シンジ君」

    マリ「ハロー!ワンコ君?こっちでは初めましてだね?」

    シンジ「?」

    引用元: シンジ「不死身!不老不死!スタンドパワーッ!!」アスカ「はぁ?」 



    【シンジ「不死身!不老不死!スタンドパワーッ!!」アスカ「はぁ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:55:20.26 ID:wNyed6Et0
    アスカ「」ズキュウウウウン

    シンジ「何やってんの?アスカ?」

    アスカ「・・・」カァァ

    シンジ「凄い姿勢だね?」

    アスカ「な・・・なん」

    シンジ「あ!何だ・・・雑誌の立ち方真似してるのかぁ・・・」

    シンジ「結構無理な体勢だもんね・・・」

    アスカ「え・・・いや・・・これ」

    シンジ「アスカは偉いよね、いつも自分を磨いてるし・・・」

    アスカ「いや、シンジ?これはね・・・」

    シンジ「僕なんかとは大違いだよ」

    シンジ「やっぱりアスカは凄いや・・・」

    引用元: アスカ「不死身!不老不死!スタンドパワーッ!!」シンジ「えっ?」 



    式波・アスカ・ラングレー Ver.RADIO EVA 1/7スケール PVC&ABS製塗装済み完成品フィギュア
    東京フィギュア(TokyoFigure) (2020-07-31)
    売り上げランキング: 140,973
    【アスカ「不死身!不老不死!スタンドパワーッ!!」シンジ「えっ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/19(月) 20:02:40.99 ID:OSpH7Wst0
    ヴァレンタイン「………」

    ディエゴ「………」

    ヴァレンタイン「………」

    ディエゴ「………」

    ヴァレンタイン「吉影、醤油取って」

    吉影「醤油?…醤油…」

    ヴァレンタイン「ソースの隣の、そこの右の」

    吉影「ん?あぁ…これか、ドレッシングに隠れてわたしの位置から見えなかったぞ」

    ヴァレンタイン「ありがとう」

    吉影「構わないよ」

    カーズ「よーしよしよし、カワイイぞお前はとてもカワイイ、ウィンウィンウィン」ナデナデ

    ダニー「ハッハッ」

    DIO「おいカーズッ!その涎でベトベトのアホ犬を座敷に上げるんじゃあないぞマヌケッ!!」

    ディエゴ「聞けお前らッ!!」

    一同「………」


    【ディエゴ「ジョジョ第七部のラスボスってオレだよな?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 21:26:51.56 ID:TyT/lXu+0

    仗助「……来ねーな、承太郎さん。もう待ち合わせ時間は過ぎてんのに」


    康一「珍しいね、承太郎さんが約束の時間に遅れるだなんて……」



    億泰「……しっかしまぁ、もう年の瀬かー。ホント色々あったよな、今年も」


    仗助「そうそう、ASBリーグトーナメントとかな。……おれ、一勝も出来なかったけど」


    億泰「オメーはシードで決勝トーナメント行けたからいいじゃねーかよォー。オレなんか予選止まりだっての」


    康一「ま、まぁ。億泰君の場合、相手が悪すぎたよね……。君たちのグループ、公式から『死のグループ』呼ばわりされてたもの」


    億泰「いや、マジで一介の高校生が勝てる相手じゃなかったぜ……。特にあの半裸のマッチョ二人」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389270411

    引用元: 仗助「絶対に笑ってはいけない杜王町24時?」 



    ジョジョリオン 22 (ジャンプコミックス)
    荒木 飛呂彦
    集英社 (2019-12-19)
    売り上げランキング: 1,857
    【仗助「絶対に笑ってはいけない杜王町24時?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 20:25:15.66 ID:AHVHZOCP0
    智絵里「えっ!?」


    李衣菜「智絵里ちゃんを?」


    花京院「ああ。がっつくようで悪いが、僕の好物なんだ」


    智絵里「え…ちょっと待って!」


    李衣菜「いいよ、はい」


    花京院「サンキュー」


    智絵里「や、やめっ…!」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455449115

    引用元: 花京院「りーな、悪いけど智絵里をくれないか?」 



     

    THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 023緒方智絵里
    緒方智絵里(CV:大空直美)
    日本コロムビア (2013-11-13)
    売り上げランキング: 3,771
    【花京院「りーな、悪いけど智絵里をくれないか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/25(金) 21:16:00.88 ID:wpfBiY1Z0
    ジョルノ「そうです」

    ブチャラティ「なんだそれは……?」

    ミスタ「アニメだよ。アニメ。すげえ人気だっていうからよォ、俺たちも見といたほうがいいと思ってよォー」

    ジョルノ「そういうわけでさっきDVD全巻借りてきたんです」

    ミスタ「一緒に見ようぜ~!ブチャラティ」

    ブチャラティ「……タイトルからして気が進まないな」

    ジョルノ「うわさによるとタイトルからは想像できないような内容だそうです。ギャングの僕らの視聴にも耐えうるアニメだと思いますよ」

    ブチャラティ「……まぁ、退屈だから付き合ってやってもいいが」

    ミスタ「それじゃさっそく1話見ようぜ~」


    マギアアーカイブ マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 設定資料集 (1) (まんがタイムKR フォワードコミックス)
    原作:Magica Quartet 編:まんがタイムきらら
    芳文社 (2019-09-11)
    売り上げランキング: 16,003
    【ブチャラティ「魔法少女まどか☆マギカ……?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/04(木) 22:14:08.14 ID:FbcLwzPE0

    生来の努力嫌いでこどもの時から無鉄砲な事ばかりしている。
    十三歳の時分に飛行機に乗っていると、暴漢が機内で暴れだした。
    狙いは祖父が懇意にしていたというじいさんで、
    連れのおれにも投降するよう云ってくる。
    我関せずでいると祖母から贈られた洋服を汚されたので
    あたまにきて飛行機を墜落させてやった。



    夏目漱石全集(全10巻セット) (ちくま文庫)
    夏目漱石
    筑摩書房
    売り上げランキング: 169,559
    【夏目漱石「戦闘潮流」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :>>1 ◆5XaEi5xDBk :2013/08/18(日) 23:50:08.81 ID:GYEBYRtD0
    ディアボロ「」

    高木「~~~~~、というわけだ。そこは、まぁ同僚にサポートしてもらいながら学べば良い。」

    ディアボロ「……ハッ!?ここは!?」

    高木「?」

    高木「突然どうしたのかね?ここは765プロの事務所だが……?」

    ディアボロ「……」

    ディアボロ「……」

    ディアボロ「……そうか、なるほど。」

    高木「?」

    高木「特に問題がないようなら話をすすめるよ?」

    ディアボロ「あぁ、理解した。」


    ((『次の死に場所』はここという事をな……。あぁ、これは何回目だ))


    【ディアボロ「このわたしがアイドルのプロデューサーだと?」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング