えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    氷菓

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/03(水) 09:06:22.91 ID:0EjTu6Bi0
    夕闇迫る放課後の教室。中学時代からの友人、折木奉太郎からいきなりの告白をされた。

    「どうしたんだい急に? 高校デビューってやつかい?」

    「そんなんじゃなくって…ちがくて…」

    奉太郎は顔を赤らめてかぶりを振る。その仕草はちょっと…かわいかった。

    「うんうん」

    僕は、頷いて続きを待つ。

    「お姉ちゃんがどうしても入れっていったから、かな」

    思わず頬が緩む。なるほどそういうことだったのか。あまり積極的に人と交わろうとせず

    しおらしい性格をしたホータローが部活なんて。どうもおかしいと思ったんだ。

    まさかお姉さんに命令されたとはね。

    はっきり言ってしまうと、ホータローはお姉さんが大好きなんだ。それゆえ、お姉さんには逆らえない。

    と、一応念のために言っておくと変な意味ではない。誤解を招くかもしれないので念のため。

    「笑いごとじゃないと、思うよ」

    そう抗議してきたものの、これもまた遠慮がちだった。

    もっと自信もって言ったほうがいいとおもうけどなあ。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433289972

    引用元: 里志「え? 奉太郎が部活?」 

     

    氷菓 (8) (カドカワコミックス・エース)
    タスクオーナ
    KADOKAWA/角川書店 (2015-01-23)
    売り上げランキング: 11,050
    【里志「え? 奉太郎が部活?」】の続きを読む

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/05/01(火) 21:29:42 ID:U7JgvpKQ
    ――――○○フレンドパーク
    える「た・わ・し!た・わ・し!」

    折木「どうしてたわしコールなんだ……」


    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    posted with amazlet at 18.07.03
    KADOKAWA / 角川書店 (2015-02-27)
    売り上げランキング: 3,636
    【千反田える「たわし、興味あります!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 20:51:32.98 ID:LWyFbTIL0
    氷菓が摩耶花ヒロインだったらというSSです。

    学園要素多めで推理要素はほぼゼロになっています。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1519300292

    引用元: 【氷菓IF】奉太郎「伊原摩耶花という女」 



    氷菓 (11) (角川コミックス・エース)
    タスクオーナ
    KADOKAWA (2017-10-26)
    売り上げランキング: 46,691
    【【氷菓IF】奉太郎「伊原摩耶花という女」】の続きを読む

    1: Swing ◆VHvaOH2b6w 2015/02/25(水) 12:17:40.45 ID:ubsnn6FT0
    折木奉太郎「……は?」

    える「アイドルのプロデューサーを、Pと呼ぶのが今の流行なんだそうです」

    奉太郎「さっぱりわからん。つまりお前は、学校をやめてそのプロデューサーとやらになるのか?」

    伊原摩耶花「馬鹿ね。そんなわけないでしょ! あんた、ほんとに知らないの?」

    奉太郎「……里志。説明してくれ」

    福部里志「はいはい。こういうのは僕の仕事だね。最近はアイドルのファンをプロデューサーと位置づけて、Pと呼んでるんだ。そしていいかいホータロー、今この神山市には映画の撮影ロケでアイドルが沢山来てるんだ」

    奉太郎「ああ。それなら聞いたな。もっとも俺には、縁の無い話だが」

    里志「ふふん。それはどうかなあ」

    奉太郎「……なんだ?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424834260

    引用元: 千反田える「わたし、Pになります!」 

     

    氷菓 千反田える (1/8スケール PVC製塗装済完成品)
    アルター (2013-12-03)
    売り上げランキング: 34,059
    【千反田える「わたし、Pになります!」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/23(火) 10:22:37.58 ID:p2ZWVNQs0.net
    奉太郎「…え? 悪い、うまく聞き取れなかった」

    える「ですから、私と福部さんがお付き合いする事になったんです!」

    奉太郎「…は? どういうことだ」

    里志「言葉通りの意味だよ奉太郎。僕と千反田さんが恋人同士になったんだ」

    奉太郎「…いやいやいや、待て待て。お前、伊原と付き合ってたんじゃないのか」

    里志「あー…いや、摩耶花とは少し前に別れたんだ」

    奉太郎「聞いてないぞ」

    里志「言ってないからね」

    奉太郎 (いや言えよ)

    引用元: える「福部さんとお付き合いする事になりました」 



    氷菓 (11) (角川コミックス・エース)
    タスクオーナ
    KADOKAWA (2017-10-26)
    売り上げランキング: 15,617
    【える「福部さんとお付き合いする事になりました」】の続きを読む


    前作 里志「昨日部室で何が起こったのか」 摩耶花「気になるわね」 

    2: ◆axh.jP1Twpjg 2012/09/11(火) 20:06:20.42 ID:La4hkDje0
    放課後。古典部の部室には、わたし一人でした。

    わたしは、花瓶に花を活けていました。

    昨日、部室を整理していると、可愛らしい花瓶が出てきたので、ちょっと思い立ったのです。

    花は、今朝家から持ってきたものです。これで部室も華やぐでしょう。

    える「フ~ンフフ~ン♪ フフフフフ~ンフフ~ン♪ フフ~ン♪」

    気付けば、鼻歌まで口ずさんでいました。

    なにしろ今日のわたしは、ご機嫌なんです。

    だって昨日は……、昨日は……。

    いけませんいけません! 自分でも、顔がだらしなくにやけているのがわかります。

    こんなところ、とても他人様にはお見せ出来ません。

    でも……、でも……。

    ……今日は一日、これを抑えるので精一杯でした。

    引用元: 奉太郎「38度9分か……」 

     

    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    posted with amazlet at 15.01.21
    KADOKAWA / 角川書店 (2015-02-27)
    売り上げランキング: 197
    【奉太郎「38度9分か……」】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/09(日) 18:50:25.66 ID:ZWs8GOI50
    奉太郎(今日は休日…いつもは会社にいる時間も、おもいっきりハメを外せる)

    奉太郎(はずなのだがそんな気力が全く湧いてこない…いやもともとそんなタチじゃないんだが)

    コポコポコポ ズズーッ

    奉太郎「ふぅ」


    奉太郎(最近の社会人はすぐに会社を辞める、という論調は俺が学生のころからあった)

    奉太郎(せっかく苦労して入った会社なのになぜ辞めるのかと疑問だったが今ならなんとなくわかる)

    奉太郎(GW明けが新社会人の退職ラッシュらしいが俺もその一人に加わるのかもしれない)

    ワハハハー ナンヤネンソレッ ツーカコレカッショ

    奉太郎「笑えねぇ…」

    奉太郎(笑うためにもエネルギーが必要とは…人間の体はちとひどい仕組みだ)

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394358625

    引用元: 沢木口美崎「やっ! 探偵くん!」奉太郎「お久しぶりです」 



    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    posted with amazlet at 18.04.09
    KADOKAWA / 角川書店 (2015-02-27)
    売り上げランキング: 8,412
    【沢木口美崎「やっ! 探偵くん!」奉太郎「お久しぶりです」】の続きを読む

    3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2012/09/16(日) 04:10:53.43 ID:2r6A/1tO0
    『卒業生、退場』
     マイクの声に、三年生は一斉に立ち上がった。同時に拍手の音が鳴り響く。先頭の列から順番に、体育館の中央の花道を歩いていく。ある生徒ははにかみ、ある生徒は堂々とした面立ちで、ある生徒は涙ぐみ、ある生徒は笑顔を弾けさせて。
     周りとは遅れ気味のテンポで俺は拍手をし、ぼうっと卒業生を眺めていた。卒業生を祝福するつもりが全く無いことはない。ただ三年生に親しい先輩はいないから、これといった感傷が沸いてこないのだ。だから、最小のエネルギーで手を叩く。パチ、パチ、パチ、と手首が疲れない程度に。
    そういえば、と俺は昨日のことを思い出す。姉から「お世話になった先輩の門出でしょう、贈り物くらいするのが後輩として当然」と気を回して俺に小包を渡してきた。最も、俺には品物を贈呈するほど世話になった先輩などいない。俺が所属している部活動、古典部には、俺と同じ一年しかいないのだし、部活以外で三年生と知り合う機会などほとんどないのだ。
    だがこの後、部活の連中――古典部の友人たちは、口々に文句を、意見を、感想を俺に述べてくるのだろう。俺に知己の先輩がいないと知りながらも、間違いなく。
    『折木って、結婚式でも葬式でも泣かないに違いないわ』
     伊原麻耶花なら、きっと当てつけるだろう。
    『いやあ、神山高校に入学して一年経ったとは、時が経つのは早いねホータロー』
     福部里志なら、当たり前のことを大げさに語るだろう。
    『折木さん、私、感動しました! でも、別れというのは仕方ないことなのですが、寂しいですね……』
     そして彼女は、きっと、人一倍感傷に浸っているだろう。

    引用元: える「折木さんも…ご経験がおありなんですか?」奉太郎「」 

     

    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    posted with amazlet at 15.01.24
    KADOKAWA / 角川書店 (2015-02-27)
    売り上げランキング: 170
    【える「折木さんも…ご経験がおありなんですか?」奉太郎「」】の続きを読む

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/20(月) 19:51:26.55 ID:A0NhMMmI0
    放課後。古典部の部室には、わたし一人でした。

    わたしは、花瓶に花を活けていました。

    昨日、部室を整理していると、可愛らしい花瓶が出てきたので、ちょっと思い立ったのです。

    花は、今朝家から持ってきたものです。これで部室も華やぐでしょう。

    える「フ~ンフフ~ン♪ フフフフフ~ンフフ~ン♪ フフ~ン♪」

    気付けば、鼻歌まで口ずさんでいました。

    なにしろ今日のわたしは、ご機嫌なんです。

    だって昨日は……、昨日は……。

    いけませんいけません! 自分でも、顔がだらしなくにやけているのがわかります。

    こんなところ、とても他人様にはお見せ出来ません。

    でも……、でも……。

    ……今日は一日、これを抑えるので精一杯でした。

    引用元: 里志「昨日部室で何が起こったのか」 摩耶花「気になるわね」 

     

    氷菓 (8) (カドカワコミックス・エース)
    タスクオーナ
    KADOKAWA/角川書店 (2015-01-23)
    【里志「昨日部室で何が起こったのか」 摩耶花「気になるわね」】の続きを読む

    2: ◆yufVJNsZ3s 2014/12/27(土) 17:03:16.38 ID:bTDiL5Hz0

     千反田えるは好奇心の亡者である。

     俺は千反田との、僅か一年足らずの部活動を通して、早くもそれを実感している。学校の七不思議然り、氷菓事件然り、合宿での幽霊事件然り、その判断材料には事欠かない。帰納法的に正しいと言えるだろう。
     だが、帰納法は所詮経験則でしかない。千反田にも好奇心が発揮されない不思議があると考えるのが当然だろう。かつての経験則より、人を容易く判断することに対して俺は慎重だ。決して二度と同じ轍は踏むまいと心に決めている。

     誰にだって裏と表がある。見えているものだけで判断するのは、七つの大罪を犯している。
     しかし、そこまで考えてなお、俺は千反田に裏があるのか懐疑的だった。いや、確かに千反田はわかりやすいやつではあるのだが、実際のところあいつは自分の感情を表現するのがそれほど得意ではないらしい。

     もし千反田の隠された一面、知られたくない一面があるとしたら、それはどういう類のものなのだろうか。

    「ホータローが他人の心情を考えるなんて、どういう風の吹き回しだい?」

     鞄でもトートバッグでもない、布の袋としか言えないブツを振り回しながら、里志は言った。

    引用元: 奉太郎「守りたいもの」 

     

    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    posted with amazlet at 14.12.28
    KADOKAWA / 角川書店 (2015-02-27)
    売り上げランキング: 231
    【奉太郎「守りたいもの」】の続きを読む

    1: ◆CVF0ZO0wUo 2014/02/14(金) 01:44:44.32 ID:RWGFg65Ho

    咲-Saki-宮守、氷菓クロス

    だけど9割方宮守SS

    設定改変多数

    中でも目立つ改変で、宮守メンバーが一年生だったりします



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392309884

    引用元: 白望「五人の距離の概算」 




    咲-Saki-(17) (ヤングガンガンコミックス)
    小林 立
    スクウェア・エニックス (2017-11-25)
    売り上げランキング: 1,725
    【白望「五人の距離の概算」】の続きを読む

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/05(金) 00:14:41.31 ID:A3zll+ey0
    奉太郎「ここが古典部の部室か・・・」ガチャガチャ

    奉太郎(鍵を持ってきて良かった)ガチャン

    奉太郎(ん?誰かいるのか?)

    える「こんにちは。折木・・・奉太郎さんですよね?一年B組の」フリムキ

    奉太郎「ああ、でもなんで俺の」

    える「なんで知っているかですか?そんなくずみたいな目をした人間一度見たら忘れるわけ無いじゃないですか」ニコッ

    奉太郎「えっ?」

    引用元: 奉太郎「こういうのも薔薇色なのかもしれない」 



    氷菓 (11) (角川コミックス・エース)
    タスクオーナ
    KADOKAWA (2017-10-26)
    売り上げランキング: 9,021
    【奉太郎「こういうのも薔薇色なのかもしれない」】の続きを読む

    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02(火) 16:15:05.98 ID:fRctMuYX0
    千反田「正直、叔父の件が解決したあたりから怠い」

    千反田「でも折木さんをからかうのは楽しいし・・・」

    千反田「ていうかあのチビじゃま」

    千反田「あの禿といつもイチャイチャして目障り」

    千反田「気になりますって言うか気に障ります」

    引用元: 千反田「良い子の振りするの疲れた」 


    氷菓 千反田える (1/8スケール PVC製塗装済完成品)
    アルター (2013-12-03)
    売り上げランキング: 114,695
    【千反田「良い子の振りするの疲れた」】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/14(火) 12:24:44.74 ID:15Lg8Tr70
    BGM→バッバ無伴奏組曲 ナレーション→奉太郎

    数取とは薔薇色。薔薇色と言えば数取。ゆえに省エネ主義者で灰色を好む俺には

    数を取るという行為はエネルギー効率が悪いということになる。ではなぜ俺は数を取り続けているのか。

    やらなくてもいいことはやらない。やるべきことは手短に。が俺のモットーだが

    千反田えるの異常な好奇心のせいで、本来ならばやらなくてもいいことが

    やるべきことに変わってしまう現象を繰り返してきた。

    数を取り続けることになったのも、まあ似たような理由だと思っていい。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389669884

    引用元: 千反田える「単位上等です!」奉太郎「栄光ある古典部の数取!」 



    氷菓 千反田える (1/8スケール PVC製塗装済完成品)
    アルター (2013-12-03)
    売り上げランキング: 132,185
    【千反田える「単位上等です!」奉太郎「栄光ある古典部の数取!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 09:25:43.86 ID:JlU/wZkE0
    える「経済学部も二限ありましたよね?」

    奉太郎「うーん……」ゴロゴロ

    える「もう……」プクーッ

    引用元: える「奉太郎、大学行きますよ」 奉太郎「うーん……」 



    米澤穂信と古典部
    米澤穂信と古典部
    posted with amazlet at 17.10.04
    米澤 穂信
    KADOKAWA (2017-10-13)
    売り上げランキング: 34
    【える「奉太郎、大学行きますよ」 奉太郎「うーん……」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 19:46:11.94 ID:LZuvTArlO
    える「え? あ、なんでも……ないです……」

    奉太郎「そうか……」

    奉太郎(どう見てもおかしい……)

    千反田は俺の方をちらりと見て、また目をそらす、ということを繰り返していた。

    奉太郎(いったいなんだ……厄介ごとに巻き込まれるのはごめんだが……どうする……?)

    A やらなくていいことはやらない。無視する。

    B 俺、千反田のことが気になります!

    >>5

    引用元: える「……」 奉太郎「……どうした千反田?」 


    氷菓 / HYOUKA: THE COMPLETE SERIES

    売り上げランキング: 19,595
    【える「……」 奉太郎「……どうした千反田?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 18:02:07.82 ID:M5ZhyYheO
    奉太郎「里志、実はオレは千反田に告白しようと思っている」

    放課後、部室にはオレと里志の二人しかいない。

    オレは一番信頼できる親友に、募っていた思いを吐露した。

    里志は少し驚いたような表情を見せた。

    里志「あの奉太郎が告白!? 気は確かなのかい? 奉太郎?」

    奉太郎「オレだって人を好きになることぐらいある。お前も薄々分かっていたんじゃないか?」

    里志「……まあ、そうだけどさ」

    里志はオレから目線を逸らした。

    引用元: 奉太郎「千反田、最後はお前が選べ……」 



    氷菓 / HYOUKA: THE COMPLETE SERIES

    売り上げランキング: 8,849
    【奉太郎「千反田、最後はお前が選べ……」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 17:52:09.02 ID:HTcwDbLhO
    える「……すみません。折木さんの思いには応えられません」

    それ以降の言葉は全く頭に入ってこなかった。

    正直、成功すると思っていた。

    今までの千反田のオレに対する態度はなんだったのか?

    単なるオレの勘違いだったのか?

    やはりオレには灰色がお似合いだということなのか?
    える「では……失礼します……」

    千反田は身を翻えすと、そのまま行ってしまった。

    引用元: 奉太郎「千反田、オレと付き合ってくれ」 


    氷菓 / HYOUKA: THE COMPLETE SERIES

    売り上げランキング: 24,434
    【奉太郎「千反田、オレと付き合ってくれ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/31(水) 12:59:46.54 ID:3nYlbJKZO
    える「そうですね。この3年間あっという間でした」
    まやか「もうセンターまで1ヶ月しかないもんね」

    まやか「それが終わったら自主登校でその一ヶ月後には卒業式だもんね」

    里志「ところでさあ皆はどこの大学受けるの?」

    まやか「私は漫画の専門学校」

    奉太郎「オレは神山大学かな。近いし」

    里志「ははっ奉太郎らしいや」

    里志「千反田さんは?」

    える「東京大学です」

    引用元: 奉太郎「もう卒業……か…」 



    氷菓 (3) オリジナルアニメBD付き限定版 (カドカワコミックス・エース)
    タスクオーナ
    角川書店(角川グループパブリッシング) (2013-01-12)
    売り上げランキング: 77,597
    【奉太郎「もう卒業……か…」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 22:14:17.77 ID:Qx4ueG7P0
    里志「古典部?意外だね。省エネ奉太郎が自ら部活動なんかに手を出すなんてさ。」

    奉太郎「ああ。姉貴の命令なんだ。断ればどうなるかわからない。」

    里志「あはは。それはこわいね。でも奉太郎、僕はもう手芸部に入ることにしてるし総務委員会にも入ってるから付き合ってあげられないよ。」

    奉太郎「子供じゃないんだ。部活ぐらい一人で入れる。というか姉貴の話じゃ、部員0で廃部寸前だそうだ。」

    里志「へえ。じゃあほんとに一人じゃないか。まあ学校に自分専用のフリースペースがあるというのも悪いもんじゃないよ。」

    里志「じゃ、奉太郎、悪いけど僕は手芸部に行くよ。」

    奉太郎「ああ。俺もとりあえず部室の確認がてら地学準備室に行ってみるよ。」

    引用元: 奉太郎「古典部には俺しかいないからな……。」 


    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    posted with amazlet at 17.08.16
    KADOKAWA / 角川書店 (2015-02-27)
    売り上げランキング: 6,190
    【奉太郎「古典部には俺しかいないからな……。」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 05:34:32.75 ID:7Iy35H5l0
    える「お、折木さん」

    奉太郎「その経営的戦略眼についてだが、俺が修めるというのはどうだろう?」

    える「どうして急に下の名前……え?」

    奉太郎「……」

    える「折木さん、それって…その」

    奉太郎「結婚しよう、える」

    える「」

    引用元: 奉太郎「…なあ、える」 える「!?」 


    氷菓 / HYOUKA: THE COMPLETE SERIES

    売り上げランキング: 2,064
    【奉太郎「…なあ、える」 える「!?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 16:54:40.14 ID:hP4VAerz0

    千反田「おーれっきさんっ」キュッ

    折木「…なんだ」

    千反田「今日はとてもいい天気ですねっ」

    折木「そうだな」

    千反田「ここのところいっつもいいお天気ですねっ」

    折木「…そうだな」

    千反田「ふふふっ」スリスリ


    引用元: 折木「千反田が事あるごとに腕に抱き着いてくる」 


    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    posted with amazlet at 17.08.06
    KADOKAWA / 角川書店 (2015-02-27)
    売り上げランキング: 7,490
    【折木「千反田が事あるごとに腕に抱き着いてくる」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 22:37:51.34 ID:mgcipvun0


    摩耶花「それってストーカーじゃない!」

    夕暮れの地学準備室―――我らが古典部の部室に、突如伊原の怒声が響き渡った。
    いや、本当は突如でも何でもないのだろうが、
    前後の話を全く聞いていなかったのでひどく唐突に聞こえた。
    俺は文庫本から視線を上げる。

    折木「急に大声を出すな。どうした?」

    える「!」

    摩耶花「はぁ?あんた聞いてなかったの?」

    伊原はあからさまな非難の眼差しを俺に向ける。
    それはつまり、いつも通りの表情で、ということだ。


    引用元: 折木「俺が過去になる前に」 


    TVアニメ 氷菓 ドラマCD1
    ドラマ 折木奉太郎(中村悠一) 千反田える(佐藤聡美) 福部里志(阪口大助) 伊原摩耶花(茅野愛衣) 入須冬実(ゆかな) 遠垣内将司(置鮎龍太郎) 十文字かほ(早見沙織)
    ランティス (2012-08-22)
    売り上げランキング: 12,703
    【折木「俺が過去になる前に」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 03:12:52.90 ID:ANvQuVpr0
    える「またクラスの男の子に告白されてしまいました」

    折木「えっ」

    える「どうも、わたしの言動は男の子を期待させてしまうみたいです」

    折木「」

    引用元: える「困りました…」 


    氷菓 千反田える (1/8スケール PVC製塗装済完成品)
    アルター (2013-12-03)
    売り上げランキング: 42,484
    【える「困りました…」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 08:09:11.35 ID:EVuIMuyE0
    千反田「私、折木になります!結婚してください!」

    引用元: える「・・・になります」ほう「ん?」 


    氷菓 / HYOUKA: THE COMPLETE SERIES

    売り上げランキング: 7,187
    【える「・・・になります」ほう「ん?」】の続きを読む


    前回 奉太郎「神山市で殺人事件?」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 20:18:45.93 ID:A+d8pujr0
    二日目

    引用元: 奉太郎「神山市で殺人事件……?」 


    氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]
    角川書店 (2012-06-29)
    売り上げランキング: 10,385
    【奉太郎「神山市で殺人事件……?」】の続きを読む

    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 00:04:40.41 ID:EZabPwQi0
    奉太郎「神山市で殺人事件?」

    里志「そ、ここら辺では知らない人は居ないと思っていたけど……」

    里志「省エネ主義の奉太郎は知らなくて当然だったかもね」

    確かに、ニュース等はほぼ見ていない。

    だが、朝の新聞くらいには眼を通している。

    単純に見逃していたのか……

    摩耶花「それにしても限度って物があるでしょ」

    摩耶花「毎日テレビでもやってるって言うのに……」

    摩耶花「ましてや殺人事件よ? 身の回りの情報を集めるくらいにはエネルギー使いなさいよ」

    伊原が呆れた様な顔をしてこちらを見る。

    奉太郎「しかしだな……いきなりそんな話をされても現実味が無いと言うか」

    奉太郎「第一、もう犯人の目星は警察も付いているんじゃ無いのか?」

    える「それが犯人に繋がる証拠はゼロなんです!」

    と、扉を開け勢いよく入ってきたのは古典部部長のお嬢様。

    える「警察も犯人の影すら掴めていないようです……」

    引用元: 奉太郎「神山市で殺人事件?」 


    氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]
    角川書店 (2012-06-29)
    売り上げランキング: 8,191
    【奉太郎「神山市で殺人事件?」】の続きを読む


    前回 入須「すまない、失礼する」

    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 00:29:48.84 ID:X1ez4HOJ0

    ・古典部部室

    奉太郎(二日続けて部室に誰も居ないと言う類稀な奇跡が起きたと思ったんだが…)

    奉太郎「…またですか、先輩」

    入須「随分不服そうだな」ガタッ

    奉太郎(またしれっと座ったな、この人)

    奉太郎(そういえば昨日も、この人のおかげで奇跡が泡と消えたんだったな)

    引用元: 入須「折木君、居るか?」 



    氷菓 / HYOUKA: THE COMPLETE SERIES

    売り上げランキング: 3,415
    【入須「折木君、居るか?」】の続きを読む

    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 00:58:25.57 ID:nT6o4IIP0

    古典部部室

    奉太郎(千反田は家の用事、里志は手芸部、伊原は漫研)

    奉太郎(校舎内に於いて奇跡とも言える空間を確保できたと思ったんだが…)

    奉太郎「…何の用ですか、先輩」

    入須「用事がなくては来てはいけないのかな?」

    奉太郎「…いえ、そう言ったルールはありませんが…」

    引用元: 入須「すまない、失礼する」 


    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    posted with amazlet at 17.07.23
    KADOKAWA / 角川書店 (2015-02-27)
    売り上げランキング: 1,276
    【入須「すまない、失礼する」】の続きを読む


    奉太郎「軽音楽少女と少年のドミノ」 前編


     
    222: ◆2cupU1gSNo 2013/11/22(金) 19:54:15.10 ID:yRRc3bFN0


    「それで千反田がどうしたんだ。 
    なにか急用でもあるのか?」 


    「いえ、用は……ないんですけど……」 


    歯切れが悪い。 
    マラソン大会前後で大日向と千反田に起こったことを考えれば無理もない。 
    あの件はまだ大日向の胸の中に大きな翳を落としているのだろう。 
    それに関して俺にできそうなことは今のところない。 
    俺にできそうなのは、もしも、万が一、ほとんど存在しない可能性だろうが、 
    またいずれ大日向が古典部に関わろうと思えた時、その背中を軽く押してやることくらいだろう。 
    大日向にまだその意志がない以上、俺にはなにもできないのだ、まだ。 


    「用がないのに部室の前にいるってことは偵察でもしてるのか?」 


    「……はい」 


    冗談のつもりだったが、大日向は真面目な表情で頷いていた。 
    本当に偵察だったのか。 
    だがなんのために? 
    俺がそれを問うとまた大日向の表情が曇った。 
    そういえば大日向は表情がよく変わる、そういう喜怒哀楽の激しい後輩だった。 


    「偵察しているのは、千反田先輩です」 


    「千反田のなにを?」 


    「千反田先輩なんですけどね、一年生の間でも有名なんですよ? 
    ファンも結構いるみたいなんです、男子にも、女子にも。 
    だから自然と千反田先輩の噂は耳に入ってくるんです。 
    それに、ほら……」 


    「そうか、お前のクラスには里志の妹がいるんだったな」 


    「はい」 


    里志の妹。 
    下級生の女子でありながら、里志を遥かに超えた変人。 
    俺も何度かひどい目に遭わされたが、それは今は重要じゃない。 
    重要なのは里志の妹と大日向の仲がかなり良いということだ。 
    おそらくはまだ大日向の中では「友達」ではないのだろうが。 
    とにかく大日向が千反田の噂を耳にする機会は、 
    単なる一年生という立場の者よりも遥かに多いだろうことは想像に難くない。 


    「聞いたんです、あたし」 


    「なにを?」 


    「千反田先輩が軽音部でドラムを叩いたって。 
    それも一朝一夕でできるような叩き方じゃなかったって」 


    人の口に戸は立てられない。 
    とりあえず伊原が口止めしていたのだが、やはり誰かから漏れてしまったらしい。 
    まあ、当然か。 
    全く情報を与えていなかったはずの里志ですら、その当日に軽音部に顔を出したのだ。 
    当日から既にあちこちに知れ渡っていたということだ。 
    千反田がドラムを叩くというある意味センセーショナルな話題を、暇な生徒たちが放っておくわけがない。 


    「千反田先輩、ドラムなんて叩けたんですか?」

                                                                                                                引用元: 奉太郎「軽音楽少女と少年のドミノ」
     
      
    氷菓 千反田える (1/8スケール PVC製塗装済完成品)
             氷菓 千反田える (1/8スケール PVC製塗装済完成品)
               posted with amazlet at 14.04.25
              アルター (2013-12-03)
              売り上げランキング: 15,412
    【奉太郎「軽音楽少女と少年のドミノ」 後編】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング