えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    ドラクエ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/01(月) 03:26:11.85 ID:ZJ8XCM0vO

    勇者「王への挨拶は済ませた。少ないが支度金も貰った。あとは、仲間だな」

    勇者は ルイーダの酒場を おとずれた

    ルイーダ「いらっしゃい」

    勇者「魔王討伐に協力してくれる仲間を捜してる」

    ルイーダ「三人なら、すぐに紹介できるわよ」

    勇者「頼む」

    ルイーダ「ちょこっと待ってね」

    勇者は ちょこっと まった!


    引用元: 勇者「みんなで幸せになろう」

    【勇者「みんなで幸せになろう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2 : ppp :2013/10/13(日) 01:37:39 FHVpSX1Q
    ミミック「宝箱の中から出てみたい」


    【ミミック「外の世界を見てみたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「――――――

       …あの人と会って…話を、しなきゃって…



          ミサカは…ミサ…カは――――――」





    ゴクン



    少年「…よかった。もう目を覚まさないかと……」

    少女「…あれ? ここは…ってミサカはミサカは現状かく…に……」フラッ

    少年「あっ…ちょっ、ちょっとキミ……!」

    引用元: トルネコ「私の息子がお世話になったようで」一方通行「あン?」 




    【トルネコ「私の息子がお世話になったようで」一方通行「あン?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/10(金) 12:36:29.90 ID:T55nlO2L0
    女勇者「へへ。この。スライムナイト」

    スライムK「やめてください。いじめないでください」

    女勇者「いじめてないよ。ただうりうりしてるだけ。へへ。うりうり」

    スライムK「やめてください」

    女盗賊「あっ勇者のヤツがまたスライムナイトいじめてる」

    スライムK「たすけてください」

    女盗賊「やめてやれよ」

    女勇者「もうちょっとだけ。へへ」

    引用元: 女勇者「へへ。スライムナイト」 



    【女勇者「へへ。スライムナイト」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 10:24:38.45 ID:0VYuCTY3O
    デスピサロは高熱のガスを吹いた!

    浜田「なんやねん!熱っ!あっついて!あっつ!」

    松本「あっつい!遠藤!ちょっと前出て、あっついから!」

    遠藤「イヤですよ!なんで僕なんですか!ザキさんお願いします!」

    山崎「なんでやねん!先輩やぞ!お前押すなや!」

    遠藤「ホンマにすいません、ザキさん」

    山崎「熱っ!イヤぁあああ!あっついあっつい!浜田さん!浜田さん!」

    浜田「もう、お前リアクションおっきいねん(笑)もうええから、山崎お前ちょっとそこ立っとけ」

    山崎「違いますよ!マジな方のリアクションですよ!」

    松本「マジな方ってなんやねん(笑)」

    山崎は力尽きた

    引用元: 浜田「アイツがデスピサロやな」松本「めっちゃ大きいやん」 



    【浜田「アイツがデスピサロやな」松本「めっちゃ大きいやん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/30(木) 22:59:10.61 ID:PnH5dY+z0
    フローラ「ビアンカさん…」

    ビアンカ「よしてよ、そんな顔されちゃ、私のほうが気まずいわ」

    フローラ「はい…」

    ビアンカ「おしあわせにね」

    トンヌラ「ビアンカ…ありがとう」

    ビアンカ「黙れよターバン野郎」

    引用元: ビアンカ「そうよね、やっぱりフローラさんの方がふさわしいわよね」 



    【ビアンカ「そうよね、やっぱりフローラさんの方がふさわしいわよね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    上条(チクショー……、体が動かねぇ……

       早く起き上がって二人を止めないと……)



    上条(何で、こんな事になってんだよ……)



    ~~~


    引用元: トルネコ「事情は知りませんが上条くんに手は出させません」美琴「」 



    【トルネコ「事情は知りませんが上条くんに手は出させません」美琴「」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    前回 トルネコ「ここが学園都市か・・・」

    1: SDjfK94kQ 2011/02/25(金) 21:27:11.44 ID:wkcP/kvw0
    上条「えっ? ちょっと待ってくださいよ」

    トルネコ「一応上条くんは私に雇われの身じゃないか。休みの日くらい構わないだろう」

    上条「ええ…そうでしたね……」ハァ



    ~話は数日前に遡る~

    引用元: トルネコ「上条くん、学園都市を案内してくれないか」 


    【トルネコ「上条くん、学園都市を案内してくれないか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/18(火) 22:17:33.66 ID:dstjSyL20
    ゲンドウ「お前はシンジなのか?」

    はぐれメタル「そうだよ父さん、忘れちゃったの?」

    ゲンドウ「いや待て、どうなっているんだ?その体」

    はぐれメタル「わからないよ!気づいたらこうなってたんだ」

    ゲンドウ「・・・・・・出撃」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416316643

    引用元: ゲンドウ「久しぶりだな」 はぐれメタル「父さん・・・」 ゲンドウ「え?」 




    【ゲンドウ「久しぶりだな」 はぐれメタル「父さん・・・」 ゲンドウ「え?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/15(金) 14:25:42.35 ID:OnAa0ZI80
    ―――ここはネルフ王国。争いがなく、交易も盛んな平和な国であった…


    あらくれ男「おうおう!どうしてくれんだコラ!買った薬草に虫が入ってたぞ!!」

    「も、申し訳ありません!ちゃんと点検していたつもりなのですが…」

    あらくれ男「薬草代と慰謝料しめて100G!払ってもらおうか!」バン!

    「ひゃ、100Gなんてそんな大金…」

    あらくれ男「なんなら身体で払ってもいいんだぜ?へっへっへ…」ポン

    「うう…」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1384493142

    引用元: 新世紀ドラクエリオン 



    【新世紀ドラクエリオン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/05(火) 19:23:41.70 ID:1RNV3pSn0
    律「え?唯ドラクエやったことないのか?」

    唯「ドラクエってドラゴンクエストのことだよね?うん。ないよ」

    律「お前それ人生の4パーセントぐらい損してるぞ」

    唯「だって私ゲームあまりやらないもん」

    律「それでも普通ドラクエぐらいプレイしたことあるだろ。梓もプレイ済みだよな?」

    梓「9以外はコンプリートですよ」

    引用元: 唯「ビアンカかなぁ…」 憂「ビアンカだよねぇ…」 




    【唯「ビアンカかなぁ…」 憂「ビアンカだよねぇ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 21:56:13.75 ID:W1vzJSxMQ
    上条「はあ、商売にですか……」

    トルネコ「ええ、大事な妻と子供のために身を粉にして働いているわけですよ」

    上条「それでどうしてここに? 第一そう簡単に入り込める場所じゃないと思うんですが」

    トルネコ「いやあ、うっかりバネの罠を踏んだら巨大な塀を乗り越えてしまいましてね

       おまけに吹き飛ばしの罠に掛かってしまいあわやこの建物から真っ逆さま」

    上条「なかなか不幸ですね」

    トルネコ「いやいや、多少の幸不幸は身一つで挽回できますよ

       流石に階を降りた瞬間モンスターハウスとかは不幸を嘆きますがね」

    引用元: トルネコ「ここが学園都市か・・・」 



    【トルネコ「ここが学園都市か・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/18(金) 08:43:25 ID:IhqnTM5Q
    以下緑

    緑「ブクッ、ブクブク、ブクッ!」

    魔物使い「進化は難しいんじゃないかなぁ?」

    緑「ブクー、ブクッブクッ」

    魔物使い「銀に憧れる気持ちはわかるけど、緑には緑の良いところがあるんだから」 


     

    アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁
    スクウェア・エニックス (2010-03-04)
    売り上げランキング: 366
    【毒緑の魔物「ブク、ブクゥ!」魔物使い「それは無理だよぉ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/08/31(土) 23:57:10.26 ID:Q8x15lvE0
    サマルトリア王子「僕はもう駄目だ…僕に構わず二人はハーゴンを倒す旅を続けて下さい…」

    ローレシア王子「馬鹿野郎! お前を見捨てて行けるわけがないだろう!」

    ムーンブルク王女「くぅーん…」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1567263429

    引用元: ローレシア王子「サマルトリア王子が呪われただとッ!?」 



    【ゴージャス版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S - Switch
    スクウェア・エニックス (2019-09-27)
    売り上げランキング: 21
    【ローレシア王子「サマルトリア王子が呪われただとッ!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/10(水) 22:46:32.13 ID:YSKpG02k0
    上条「ンッンー!! 
    今日で補習もおわりだし、久しぶりにゲームでもやるかぁ。」 

    禁書「とーま、とーま。おなかすいたよぉ…」 

    上条「はぁ? 
    ちょっと待っててくれよ…上条さんは今ゲームに夢中なんだから。」 

    禁書「私よりもゲームを優先するなんて許せないかも!!」ガジガジ 

    上条「不幸だあああああああああああああ!!」 


    【御坂「ギガデイン!!」 一方「マホカンタ!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/23(日) 11:41:36.42 ID:JuByyw0j0
    ──魔女結界

    ゲルトルート「アー」ドーン

    マミ「あれが魔女よ」

    さやか「うわ……グロっ」

    マミ「そんな事言わないの。魔女とだってお友達になれるんだから……今からそれを見せてあげるわ!」

    まどか「え?え?」

    マミ「はっ!」ブン

    さやか「あれ……肉!?」

    マミは ゲルトルートに まもののエサをあたえた。
    ゲルトルートは すこしだけ マミになついた!

    ゲルトルート「~♪」モグモグ

    マミ「おいしい?よかった……今よ!グリズリー!もろばぎり!」

    グリズリー「クマー!」ザシュッ!

    ゲルトルート「!?」ズズゥ……ン

    まどか「あ……あれ?友達になるんじゃ……。」

    引用元: マミ「まもののエサよ!」 

     

    ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵
    スクウェア・エニックス (2014-02-06)
    売り上げランキング: 710
    【マミ「まもののエサよ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 23:31:05.52 ID:Kx807jNZ0
    スタッフ「ええ。ある程度ゾーマさんのレベルが上がったら、 

    攻撃パターンにマヒャデドスを使うという設定にしていただいて…」 

    ゾーマ「ちょ…ちょっと待ってください!私、マヒャドは使えるんですけど、その 

    マヒャデドスっていうのは聞いたことないんですけど…」 

    スタッフ「はあ?あんた仮にも昔、ラスボスしてたんでしょ!氷系の上級魔法ぐらい使えるでしょ!?」 

    ゾーマ「…は、はあ…いや…マヒャドは使えるんですが… 

    (氷系の上級魔法ってマヒャドじゃないのか…??)」 

    スタッフ「あと、1ターンに3回攻撃をお願いします」 

    ゾーマ「えっ!!3回も!?私1ターンに2回はできますけど…」 

    スタッフ「はあ!?なにいってんの!? 

    と、に、か、く!!ゾーマさんの配信予定日は11月ですから! 

    それまでにできるようになってくださいよ!」 


    ゾーマ「(…ど、どうしよう…マヒャデドスってなんだ…)」 



    ドラゴンクエスト ソフビモンスター 012 ゾーマ
    スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX) (2008-04-25)
    売り上げランキング: 284,642
    【ゾーマ「マ…マヒャデドス…ですか…??」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/25(土) 09:45:16 ID:/FON.ucM
    アルミン「ある朝ルーラ!と寮の中で言ったら」

    アルミン「突然頭を天井にぶつけた」

    エレン「お前の勘違いじゃねぇの?」

    アルミン「いや本当だよ!ルーラ」ヒューン

    エレン「」

    ミカサ「」 



    進撃の巨人(28) (講談社コミックス)
    諫山 創
    講談社 (2019-04-09)
    売り上げランキング: 28
    【アルミン「ルーラを覚えた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/01/21(土) 02:52:57 ID:WRaGRARA
    ボストロール「うむ。ごくろう」

    手下「さっそくお着替えなさいますか?」

    ボストロール「そうだな。どれ、見せてみろ」

    手下「分かりました。あっ、ちなみに今回ご用意させていただきました服はボストロールさま専用となっておりますので」

    ボストロール「そりゃそうだ」

    手下「ボストロールさまの為に今回はより真心をこめて作りました」ゴソゴソ

    ボストロール「んんー?一体なんだこれは。腰から下しかないではないか」

    手下「ええ。着る時に毎回いちいち肩に引っかけるのは邪魔くさいでしょう?」

    ボストロール「まあ、そう思ったことは確かにあるが……」

    手下「ですからお腹から上の部分はばっさり切らせていただきました」

    ボストロール「しかしこれでは少々心細く感じるぞ」

    手下「大丈夫です。ちゃんと手は打ってありますから。
       思い煩うよりまずは穿いて、感想をお聞かせください」

    ボストロール「うむ、分かった。では着替えるとしよう」ヌギヌギ 


    転載元:手下♀「ボストロールさま、新しい服を用意いたしました」

     
    ドラゴンクエスト ソフビモンスター 033 ボストロール
    スクウェア・エニックス (2010-07-17)
    売り上げランキング: 137,109
    【手下♀「ボストロールさま、新しい服を用意いたしました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/05(金) 22:56:09 ID:mxKk63Yo

    マリベル「キーファなに食べてるのよ?」

    キーファ「ん、ふくろに入ってた種だよ、結構いけるぜ?」ポリポリ

    マリベル「…あんたねぇ、勝手に食べて良いのそれ?」

    キーファ「あーそっか…やたら腹へっててそこまで気が回らなかったな」ポリポリ

    マリベル「あたし知らないからねっ」

    キーファ「んー…まあ大丈夫だろ、あいつはこんな事じゃ怒ったりしないさ、ははは」ポリポリ

    マリベル「…まったく、確かにそうかもしれないけどさ」 


    ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 – Switch
    スクウェア・エニックス (2018-12-20)
    売り上げランキング: 27
    【キーファ「腹へったな…」ポリポリ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/12(土) 09:20:15 ID:41l/IJCg
    以下親父

    親父「何故だ!?」

    魔物使い「いやいや、ありえんでしょwwwまじウケるww」

    親父「自分で言っちゃなんだが、娘は器量もあるし顔立ちも富豪の娘に引けを取らないはずだ!!」

    魔物使い「何それww親バカwww」 




    【宿屋の親父「勿論うちの娘を選ぶよな?」魔物使い「ないしww」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/15(火) 10:35:58 ID:DbcVkrMo
    金髪娘「お父様、どうされました?」

    魔物使い「・・・お前こそ、何言っとるんだ?日本語喋れ」

    金髪娘「ですので、お父様。私今お付き合いをさせて頂いている方がおりますの」

    魔物使い「!?・・・どっ、どっ、どっ!!」ゲホッゲホッ

    金髪娘「はい、お水です」スッ

    魔物使い「・・・ゴクゴクゴク」プハァ

    魔物使い「どこのどいつだなんだぁあああ!!!!その馬の骨はぁ!!!!」 



     

    【金髪娘「私お付き合いしている人がいるの」魔物使い「クワァー!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆3QFkN49T2. 2018/11/20(火) 20:49:55.46 ID:YeVPZO5Y0

    ― ピラミッド(地下2F) ―

    勇者(男)「みんな、準備はいいか…」

    戦士(女)「あぁいいぜ! 俺はいつでも大丈夫だ!」

    魔法使い(女)「ホント、たまにアンタのその単細胞が羨ましく思うわ…」

    僧侶(女)「われらが神のご加護がありますように…われらが神のご加護がありますように…われらが神のご加護がありまs」ブツブツ

    勇者「よし、いくぞ!」

    ガラガラガラ

    ゆ う し ゃ は  ひ つ ぎ を  し ら べ た。



    な ん と  お う ご ん の つ め を  み つ け た !


    引用元: 【ドラクエ3】勇者「エスケープ・フロム・ピラミッド」 



    【【ドラクエ3】勇者「エスケープ・フロム・ピラミッド」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/10/13(土) 00:16:34 ID:0Z017iEM

    オーキド「好きなのを1つづお前達にやろう」

    グリーン「やりぃ!レッド、俺が先に選ばせてもらうぜ!」

    レッド「…」

    グリーン「直感で…これだ!」

    グリーンは モンスターボールを てにいれた!

    レッド「…」

    レッドは モンスターボールを てにいれた! 

     

    ドラゴンクエスト ソフビモンスター012 ゾーマ
    スクウェア・エニックス (2008-04-25)
    売り上げランキング: 81,310
    【オーキド「ここに3つのモンスターボールがあるじゃろ?」 (ポケモン×ドラクエ)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    438 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 12:20:30 ID:EE5PgR7.
    ハッサン「『テへッ』じゃねぇよ!!危うく死ぬとこだったんだぞ!?」ガバッ

    バーバラ「ごめんごめん」ナハハ

    勇者「つぅ……しかしすげぇ威力だな、イオナズンの比じゃないぞ」

    バーバラ「うん、扱い方に気をつけないとね」

    シックス「なんにせよこれで18種類の職業を極めたわけだ」

    シックス「これがあの広間の謎を解く鍵になるといいんだが……勇者、魔法戦士はどうだい?」

    勇者「うん、あとちょっとかな。前やった賢者もそうだったけど上級職は強いぶん極めるのが大変だな」

    シックス「まぁな……よし、じゃあ勇者が魔法戦士を極めたらダーマ神殿に行くとしよう 

    転載元:長老「今日は何番目の勇者様のお話をしようかのぅ?」
     

    【長老「今日は何番目の勇者様のお話をしようかのぅ?」 後編】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/18(土) 01:16:44 ID:HEm5xOzE
    ――――とある小さな村
    長老「今日は何番目の勇者様のお話をしようかのぅ?」

    ****「じいちゃんまたそれかよ……俺もういい加減聞き飽きたよ」

    長老「ん?そうか?」

    ****「当たり前だろ!?物心ついた頃からじいちゃんからいつもいつもその話ばっかり聞かされてて耳にタコができそうだよ……」

    長老「いやいや、この村に代々伝わる勇者様達の伝承じゃぞ、何度でも聞かせてやるわぃ」

    ****「だー!!もー!!
    一番目の勇者が竜の王を倒して、
    二番目の勇者が破壊の神を倒して、
    三番目の勇者が殺戮の神を倒して、
    四番目の勇者が魔族の王を倒して、
    五番目の勇者がえーっと……あの影の薄い……そう!ナメック星人!……じゃなかった、魔界の王!、を倒して、
    六番目の勇者が異次元の魔王を倒して、
    七番目の勇者が世界を切り離した魔王を倒して、
    八番目の勇者が悲しみの魔王を倒して、
    九番目の勇者が墮天使を倒したんだろ!?」ゼェゼェ 

    転載元:長老「今日は何番目の勇者様のお話をしようかのぅ?」
     

    現実主義勇者の王国再建記I (ガルドコミックス)
    オーバーラップ (2018-02-25)
    売り上げランキング: 1,583
    【長老「今日は何番目の勇者様のお話をしようかのぅ?」 前編】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/08/15(水) 10:51:25 ID:2vDT9nAA
    勇者「てめえの誇りなんざ知ったこっちゃねえ! 俺は勇者! 愛する人と大切なこの世界を守るためてめえを……倒す!」

    魔王&勇者『行くぞっ!』

    ーーーーーーーーーーーー

    魔王(竜)『ぐはは! 我をこの姿にするとは、なかなかやるな! だが、これで終わりだ!』

    魔王『世界を統べる王の力、体で味わえ!』

    『ベ ギ ラ ゴ ン !』

    カッ!

    勇者「ぐああ!」ドサ

    魔王『人間にしてはよくやった! 貴様は特別に喰ってやろう!』

    魔王『案ずるな……喰われても貴様は死なん。我の血となり肉となり、一生我の中で生き続けるのだ!』グパァ 


    ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(ver.1~4) - Switch
    スクウェア・エニックス (2018-07-26)
    売り上げランキング: 239
    【魔王「我が名は魔王! 我の誇りのために貴様を……殺す!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) 2011/04/23(土) 22:06:02.66 ID:5pV522lAO
    ダークドレアム「願いを一つ叶えてやろう」

    勇者「僕と付き合ってください」

    ダークドレアム「何!?」

    引用元: ダークドレアム「よくぞ我を倒した」 


    【ダークドレアム「よくぞ我を倒した」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/14(木) 20:02:04 ID:D4YXgj8M
    魔物使い(以下男)「はぁ・・・腹減った・・・」グルル…

    スラリン「キュピィ!!」ギュルルル…

    男「あの旅人の祠・・・なんかおかしかったもんな・・・」

    男(だからこんな・・・)

    サトシ「ピカチュー! 電光石火だっ!」

    ピカチュー「ピッピカチュー!!」

    カスミ「避けるのよっスターミー!!」

    男「不思議な魔物ばかりいる世界にきたに違いない」ソウダ…




    ポケモン初期以外ほとんどしらない、ドラクエモンスターズうろ覚えでいきます。 


    【魔物使い(・・・・・ポケモン?)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/22(日) 01:40:32 ID:OijdvUR.
    バニー「うさばあちゃん、今日は大会お休みだし、帰ってもいいよ。」

    うさばあ「む、そうか?」

    バニー「闘技場の案内疲れるでしょ?あとは雑務だけだし、任せてよ。」

    うさばあ「うむ・・・お言葉に甘えてみるかの。」

    バニー「はーい、じゃ、おつかれ~」

    うさばあ「おつかれさまじゃ!」 


    ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵 - 3DS
    スクウェア・エニックス (2014-02-06)
    売り上げランキング: 668
    【うさばあ「久々にタイジュ国でもまわってみようかの・・・」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング