えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    える

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/14(火) 12:24:44.74 ID:15Lg8Tr70
    BGM→バッバ無伴奏組曲 ナレーション→奉太郎

    数取とは薔薇色。薔薇色と言えば数取。ゆえに省エネ主義者で灰色を好む俺には

    数を取るという行為はエネルギー効率が悪いということになる。ではなぜ俺は数を取り続けているのか。

    やらなくてもいいことはやらない。やるべきことは手短に。が俺のモットーだが

    千反田えるの異常な好奇心のせいで、本来ならばやらなくてもいいことが

    やるべきことに変わってしまう現象を繰り返してきた。

    数を取り続けることになったのも、まあ似たような理由だと思っていい。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389669884

    引用元: 千反田える「単位上等です!」奉太郎「栄光ある古典部の数取!」 



    氷菓 千反田える (1/8スケール PVC製塗装済完成品)
    アルター (2013-12-03)
    売り上げランキング: 132,185
    【千反田える「単位上等です!」奉太郎「栄光ある古典部の数取!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 09:25:43.86 ID:JlU/wZkE0
    える「経済学部も二限ありましたよね?」

    奉太郎「うーん……」ゴロゴロ

    える「もう……」プクーッ

    引用元: える「奉太郎、大学行きますよ」 奉太郎「うーん……」 



    米澤穂信と古典部
    米澤穂信と古典部
    posted with amazlet at 17.10.04
    米澤 穂信
    KADOKAWA (2017-10-13)
    売り上げランキング: 34
    【える「奉太郎、大学行きますよ」 奉太郎「うーん……」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 19:46:11.94 ID:LZuvTArlO
    える「え? あ、なんでも……ないです……」

    奉太郎「そうか……」

    奉太郎(どう見てもおかしい……)

    千反田は俺の方をちらりと見て、また目をそらす、ということを繰り返していた。

    奉太郎(いったいなんだ……厄介ごとに巻き込まれるのはごめんだが……どうする……?)

    A やらなくていいことはやらない。無視する。

    B 俺、千反田のことが気になります!

    >>5

    引用元: える「……」 奉太郎「……どうした千反田?」 


    氷菓 / HYOUKA: THE COMPLETE SERIES

    売り上げランキング: 19,595
    【える「……」 奉太郎「……どうした千反田?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 18:02:07.82 ID:M5ZhyYheO
    奉太郎「里志、実はオレは千反田に告白しようと思っている」

    放課後、部室にはオレと里志の二人しかいない。

    オレは一番信頼できる親友に、募っていた思いを吐露した。

    里志は少し驚いたような表情を見せた。

    里志「あの奉太郎が告白!? 気は確かなのかい? 奉太郎?」

    奉太郎「オレだって人を好きになることぐらいある。お前も薄々分かっていたんじゃないか?」

    里志「……まあ、そうだけどさ」

    里志はオレから目線を逸らした。

    引用元: 奉太郎「千反田、最後はお前が選べ……」 



    氷菓 / HYOUKA: THE COMPLETE SERIES

    売り上げランキング: 8,849
    【奉太郎「千反田、最後はお前が選べ……」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 17:52:09.02 ID:HTcwDbLhO
    える「……すみません。折木さんの思いには応えられません」

    それ以降の言葉は全く頭に入ってこなかった。

    正直、成功すると思っていた。

    今までの千反田のオレに対する態度はなんだったのか?

    単なるオレの勘違いだったのか?

    やはりオレには灰色がお似合いだということなのか?
    える「では……失礼します……」

    千反田は身を翻えすと、そのまま行ってしまった。

    引用元: 奉太郎「千反田、オレと付き合ってくれ」 


    氷菓 / HYOUKA: THE COMPLETE SERIES

    売り上げランキング: 24,434
    【奉太郎「千反田、オレと付き合ってくれ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 16:54:40.14 ID:hP4VAerz0

    千反田「おーれっきさんっ」キュッ

    折木「…なんだ」

    千反田「今日はとてもいい天気ですねっ」

    折木「そうだな」

    千反田「ここのところいっつもいいお天気ですねっ」

    折木「…そうだな」

    千反田「ふふふっ」スリスリ


    引用元: 折木「千反田が事あるごとに腕に抱き着いてくる」 


    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    posted with amazlet at 17.08.06
    KADOKAWA / 角川書店 (2015-02-27)
    売り上げランキング: 7,490
    【折木「千反田が事あるごとに腕に抱き着いてくる」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 03:12:52.90 ID:ANvQuVpr0
    える「またクラスの男の子に告白されてしまいました」

    折木「えっ」

    える「どうも、わたしの言動は男の子を期待させてしまうみたいです」

    折木「」

    引用元: える「困りました…」 


    氷菓 千反田える (1/8スケール PVC製塗装済完成品)
    アルター (2013-12-03)
    売り上げランキング: 42,484
    【える「困りました…」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 08:09:11.35 ID:EVuIMuyE0
    千反田「私、折木になります!結婚してください!」

    引用元: える「・・・になります」ほう「ん?」 


    氷菓 / HYOUKA: THE COMPLETE SERIES

    売り上げランキング: 7,187
    【える「・・・になります」ほう「ん?」】の続きを読む

    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 22:20:32.45 ID:1pmhkOcB0
    ある日の放課後、俺は一人で地学講義室にいた。

    一人で部室にいるのは特に珍しいことでもない。

    その内誰かが来るだろうし、来ないなら来ないでゆっくり読書ができる。

    これ幸いと俺はいつもの席に座り、読みかけのペーパーバックを開いた。

    最近はすっかり夏らしくなり、容赦ない日差しが外で部活動に勤しむ生徒たちを苦しめている。

    できることなら太陽が高いうちは外を出歩きたくないので、

    俺の古典部への出席率が高くなったのも自然の帰結だ。

    引用元: 奉太郎「千反田がラブレターをもらった?」 



    氷菓 千反田える (1/8スケール PVC製塗装済完成品)
    アルター (2013-12-03)
    売り上げランキング: 61,228
    【奉太郎「千反田がラブレターをもらった?」】の続きを読む

    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 22:08:33.46 ID:U19VZ35Y0
    季節は夏真っ盛り。気温はゆうに三十度を超える猛暑だ。

    そんな暑さの中でわざわざ熱々のものを食べたいと言うつもりはない。

    暑い夏の昼に冷たいそうめん。実に理に適っている。

    しかし、だ。

    奉太郎「これでもう三日連続じゃないか。他に食材がないわけじゃないだろう」

    える「だめですよ折木さん。できるだけそうめんを消費するように、と供恵さんから言われたじゃないですか」

    奉太郎「でもなあ、さすがにこの三日の昼飯と晩飯が全部そうめんってのはいくらなんでも……」

    える「世の中には食べたくても食べられないで苦しんでいる方がたくさんいるんですよ。

       私たちは恵まれていることに感謝しないといけません」

    引用元: える「今日のお昼ご飯はそうめんですよ」 奉太郎「またか」 


     

    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    posted with amazlet at 17.05.06
    KADOKAWA / 角川書店 (2015-02-27)
    売り上げランキング: 2,600
    【える「今日のお昼ご飯はそうめんですよ」 奉太郎「またか」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 23:49:34.88 ID:xomOHxzd0

    える「どうして止めるんですか折木さん!」

    折木「今出て行ったら死ぬぞ」

    える「でも田んぼが……」

    折木「落ち着け。無理に下校するなと学校側も言ってただろ」

    える「ですが、稲が!稲が倒れてしまったら……!!」

    折木「千反田」

    える「!」

    引用元: える「私、田んぼの様子が気になりますっ!」 折木「やめろ」 


     

    氷菓 (10) (カドカワコミックス・エース)
    タスクオーナ
    KADOKAWA/角川書店 (2016-07-22)
    売り上げランキング: 13,317
    【える「私、田んぼの様子が気になりますっ!」 折木「やめろ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/26(土) 21:26:47.28 ID:VfO7+EZN0
    ―――地学準備室(古典部部室)


    福部「………」

    折木「…………」ペラッ

    福部(ホータロー……今何て言った?)

    福部(幻聴……いや、聞き間違い?)

    引用元: 折木「えるたそ………」 福部「」 


     

    【折木「えるたそ………」 福部「」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/31(木) 22:48:38.23 ID:/XEspcUAO
    える「折木さん、折木さん。とりっくおあとり~と!」

    奉太郎「…そのかぼちゃ見覚えあるな、製菓研か?」

    える「はい!ハロウィンなのでお借りしました!」

    える「とりっく、おあ、とり~と」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383227318

    引用元: える「とりっく おあ とり~と」 


     

    【える「とりっく おあ とり~と」】の続きを読む

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/05/24(金) 01:21:32 ID:jOhDlT1w
    える「……さん」

    奉太郎「ぅん……」

    える「折木さん! 折木さん!」

    奉太郎「ん、ん……」

    える「折木さん! 大丈夫ですか!」

    奉太郎「ち、千反田か?」

    える「良かったぁ。目が覚めました」

    奉太郎「あ、頭が痛い」 



    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    posted with amazlet at 16.01.29
    KADOKAWA / 角川書店 (2015-02-27)
    売り上げランキング: 1,408
    【える「わ、私。気になり…ません」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/22(土) 03:46:20.27 ID:KkPVXjy10


    奉太郎「ああ、俺も好きだ、千反田」


    える「では、お付き合いいたしましょう、折木さん」


    奉太郎「そうだな、俺からも頼む。千反田、付き合ってくれ」


    える「ふふ、ではこれからよろしくお願いします」


    奉太郎「ああ、こちらこそよろしく頼む」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371840380

    引用元: える「折木さん、好きです」 

     

    【える「折木さん、好きです」】の続きを読む

    2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/12(水) 17:39:00.46 ID:Sy2hxobt0


    ある日の放課後。地学準備室。


    古典部の部室にいるのは、俺と千反田だけ。


    今日も机を挟んで、向かい合わせで静かに読書をしている。

    引用元: 奉太郎「千反田の耳元でささやいてみる」 

     

    【奉太郎「千反田の耳元でささやいてみる」】の続きを読む

    1: Swing ◆VHvaOH2b6w 2015/02/25(水) 12:17:40.45 ID:ubsnn6FT0
    折木奉太郎「……は?」

    える「アイドルのプロデューサーを、Pと呼ぶのが今の流行なんだそうです」

    奉太郎「さっぱりわからん。つまりお前は、学校をやめてそのプロデューサーとやらになるのか?」

    伊原摩耶花「馬鹿ね。そんなわけないでしょ! あんた、ほんとに知らないの?」

    奉太郎「……里志。説明してくれ」

    福部里志「はいはい。こういうのは僕の仕事だね。最近はアイドルのファンをプロデューサーと位置づけて、Pと呼んでるんだ。そしていいかいホータロー、今この神山市には映画の撮影ロケでアイドルが沢山来てるんだ」

    奉太郎「ああ。それなら聞いたな。もっとも俺には、縁の無い話だが」

    里志「ふふん。それはどうかなあ」

    奉太郎「……なんだ?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424834260

    引用元: 千反田える「わたし、Pになります!」 

     

    氷菓 千反田える (1/8スケール PVC製塗装済完成品)
    アルター (2013-12-03)
    売り上げランキング: 34,059
    【千反田える「わたし、Pになります!」】の続きを読む

    3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2012/09/16(日) 04:10:53.43 ID:2r6A/1tO0
    『卒業生、退場』
     マイクの声に、三年生は一斉に立ち上がった。同時に拍手の音が鳴り響く。先頭の列から順番に、体育館の中央の花道を歩いていく。ある生徒ははにかみ、ある生徒は堂々とした面立ちで、ある生徒は涙ぐみ、ある生徒は笑顔を弾けさせて。
     周りとは遅れ気味のテンポで俺は拍手をし、ぼうっと卒業生を眺めていた。卒業生を祝福するつもりが全く無いことはない。ただ三年生に親しい先輩はいないから、これといった感傷が沸いてこないのだ。だから、最小のエネルギーで手を叩く。パチ、パチ、パチ、と手首が疲れない程度に。
    そういえば、と俺は昨日のことを思い出す。姉から「お世話になった先輩の門出でしょう、贈り物くらいするのが後輩として当然」と気を回して俺に小包を渡してきた。最も、俺には品物を贈呈するほど世話になった先輩などいない。俺が所属している部活動、古典部には、俺と同じ一年しかいないのだし、部活以外で三年生と知り合う機会などほとんどないのだ。
    だがこの後、部活の連中――古典部の友人たちは、口々に文句を、意見を、感想を俺に述べてくるのだろう。俺に知己の先輩がいないと知りながらも、間違いなく。
    『折木って、結婚式でも葬式でも泣かないに違いないわ』
     伊原麻耶花なら、きっと当てつけるだろう。
    『いやあ、神山高校に入学して一年経ったとは、時が経つのは早いねホータロー』
     福部里志なら、当たり前のことを大げさに語るだろう。
    『折木さん、私、感動しました! でも、別れというのは仕方ないことなのですが、寂しいですね……』
     そして彼女は、きっと、人一倍感傷に浸っているだろう。

    引用元: える「折木さんも…ご経験がおありなんですか?」奉太郎「」 

     

    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
    posted with amazlet at 15.01.24
    KADOKAWA / 角川書店 (2015-02-27)
    売り上げランキング: 170
    【える「折木さんも…ご経験がおありなんですか?」奉太郎「」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング