えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    オリジナル

    1: ◆iv1d32We2. 2017/09/24(日) 22:31:09.13 ID:BZMZBtSw0
     男「偶には夜にベランダ出るのもいいもんだな」ノビー
      「まあ、マンションの狭いベランダだけど……」

    隣人「あのぅ」

     男「のわビックリしたっ、な、何ですか?」

    隣人「えっと……私事で申し訳ないんですけど、何かいる気がするので退治して戴けませんか?」

     男「はぁ、まあ俺でよければ」

    隣人「あ、ありがとうございますっ」ペコッ

     男「大きさとか分かります?」

    隣人「えーっと、このくらい?」

     男「手首大……結構デカいですね」

    隣人「あれ、そうですか? 私の実家の辺りではもっと大きかったのでもっと怖かったんですけど……。なんて、どっちにしても怖いんですけどね、私」

     男「へー、俺の実家だと全く見なかったですよ。こっちで初めて見た時なんて嬉しくて嬉しくて」

    隣人「あぁ、そんな所もあるんですねぇ」

     男「その時の写真もありますよ」

    隣人「見ませんよ?」クスッ

     男「……ですよね。すみません」クスクス
      「やっぱ本土とは感覚が違いますね」

    隣人「あれ、もしかして沖縄の方ですか?」

     男「惜しいっ、逆です」

    隣人「というと好きな花は矢っ張り」

     男「福寿草です」

    隣人「そこはラベンダーじゃないんですか?」

     男「や、あれはトイレの芳香剤で十分ですよ」ハハハ

    隣人「何かがっかりな理由ですね」クスクス

     男「ところでそちらのご出身は?」

    隣人「私は岐阜県です。地元は食品サンプルと口裂け女の発祥地として有名、らしいです」

     男「でも裂けてませんよね?」

    隣人「私、キレイ?」

     男「可愛いですよ」

    隣人「ありがとうございますっ」ニコッ

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506259868

    引用元: お隣さん 



    お隣さんゲーム 1巻 (まんがタイムコミックス)
    芳文社 (2015-01-16)
    売り上げランキング: 144,163
    【お隣さん】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 01:41:43.78 ID:vjZMXR3Fo
    探偵「この事件の犯人は……あなただ!」ビシッ

    犯人「ぐっ!」

    犯人「ふ、ふざけるな! なんで俺が! この世に俺ほど平和を愛してる人間はいないぞ!」

    探偵「いや、被害者を刺したのはあなただ」

    犯人「やってない! 俺はあいつをナイフで刺したりなんかしてない!」

    探偵「おや? 私は凶器がナイフだなんて一言もいってませんよ?」

    犯人「あっ!?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506098503

    引用元: 探偵「犯人の往生際が悪すぎる」 


    探偵はBARにいる
    探偵はBARにいる
    posted with amazlet at 17.09.23
    (2013-11-26)
    売り上げランキング: 36,327
    【探偵「犯人の往生際が悪すぎる」】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/10(金) 00:59:58.90 ID:5/D3KYQR0
    ※閲覧注意



    ワーキャー

    男「はぁ… はぁ…! くそ、どこまで広がってるんだ…!」

    幼馴染「どうしよう… どうしよう男…!」ガタガタ

    男「とにかく隠れよう…! これだけ缶詰があるし、2人ならきっと大丈夫だ…!」

    幼馴染「う、うん…」


    …夜…

    幼馴染「ふぅ… ふぅ…!」ガクガクブルブル

    男「お、幼馴染… 震えてるのか?」

    幼馴染「寒いよ… 怖いよ…! お、男ぉ…! ここにもきっと今に、ゾンビが…!」

    男「大丈夫だっ!」ギュッ

    幼馴染「ひっく…ひっく…! もうやだよぉ…! うええぇんっ…!」プルプル

    男(くそ… もうだめなのか…? だけどせめて、最後まで2人で強く生きよう)ギュッ

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389283198

    引用元: 幼馴染「男がゾンビになった…? た、助けるからっ!」 



    ゾンビ ディレクターズ・カット版 (字幕版)
    (2014-08-13)
    売り上げランキング: 69,466
    【幼馴染「男がゾンビになった…? た、助けるからっ!」】の続きを読む

    2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 03:14:10.66 ID:3qQuyaXq0
    女大名「天下とって、幕府開く」

    家老「幕府なら既に江戸で開かれてますけど」

    女大名「で、あるか」

    家老「何が『で、あるか』ですか。信長じゃあるまいし。既に幕府なら江戸に開かれてるって言ってるんですよ」

    女大名「で、あるか」

    家老「『で、あるか』じゃないですよ。既に天下は統一されて、徳川が幕府を開いてるって言ってるんですよ」

    女大名「で、あるか」

    家老「ダメだこいつ。話通じねえ」

    女大名「え?どういう事?ワッチュウミーン?江戸に幕府が開かれてるなんて知っておる。それがどうしたと言うのか」

    家老「え?分かって言ってたんですか?」


    引用元: 女大名「天下とって、幕府開く」 



    天下 家康伝 <上>
    火坂 雅志
    日本経済新聞出版社
    売り上げランキング: 188,542
    【女大名「天下とって、幕府開く」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:30:37.611 ID:FyjFoi6a0.net
    ― 家 ―

    母「ちょっと話があるんだけど」

    男「なんだよ」

    母「昼間からゴロゴロして……あんた、いつになったら働くの?」

    母「あんたの同級生だった子は、みんな今頃ちゃんと働いてるんだよ?」

    男(ちっ、また説教かよ! うるせーな!)スッ

    母「待ちなさい! どこ行くの!」

    男「ブックオフだよ!」

    引用元: 男「本を売るならブックオフ。人を売るなら……」 



    【男「本を売るならブックオフ。人を売るなら……」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:29:25.658 ID:njg17OZr0.net
    男「夏も終わって、涼しくなってきたなぁ……ん?」

    セミ「ジジッ…ジジッ…」

    男「死にかけのセミ、か」

    男「哀れなもんだな……こないだまでうるさく鳴いてたのに」

    男「だけど、俺みたいにだらだらと生きるより、よっぽど有意義だったのかもしれないな」

    セミ「ま、待ってくれ……」ジジッ

    男「!?」

    引用元: セミ「死にゆくオレの願いを聞いてくれ……」ジジッ 男「何をしろってんだ?」 



    セミたちの夏 (小学館の図鑑NEOの科学絵本)
    筒井 学
    小学館
    売り上げランキング: 232,624
    【セミ「死にゆくオレの願いを聞いてくれ……」ジジッ 男「何をしろってんだ?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:05:24.74 ID:4vlEyTbGo


    タクシー運転手をやってて、一番言われてみたい言葉?

    う~ん、そうですねえ。


    「釣りはいらねえよ!」って言われて大金もらう、なんてのもちょっと憧れちゃうけど、
    一番はやっぱり「あの車を追ってくれ!」かな。


    ほら、よくあるでしょ? 刑事ドラマとかで。


    前の車を追ってくれ、ってセリフから尾行やカーチェイスが始まるシーンがさ。



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505919924

    引用元: タクシー運転手「一度でいいから“あの車を追ってくれ!”って言われてみたい」 


    タクシー運転手になって人生大逆転! (角川SSC新書)
    下田 大気
    KADOKAWA/角川マガジンズ
    売り上げランキング: 105,076
    【タクシー運転手「一度でいいから“あの車を追ってくれ!”って言われてみたい」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/13(日) 18:12:45.04 ID:/6Xwlc9Z0
    人が一人が死んで、何人救えれば納得できる?

    人類は一度滅びた。天に現れた黒く、巨大な星によって。

    人間は地下に都市を作った。その存続には犠牲が必要とされた。

    ……堕ちてきた星は、人間に有害な粒子をまき散らした。その粒子はどこにでも入
    り込む。対抗手段として、人はその粒子を道具として使った。そのためには、ある
    理由により人が一人死ぬ必要があった。

    ――いったい何人救えれば、死ぬべき犠牲者は満足するのだろうか。

    百人? 一万人? 数十万人? どれも同じこと。

    それでも、犠牲になる人間は必要だった。犠牲者本人の意思は、決して汲み取られることがない。 

    「犠牲になる人のこと、どう思う?」

    彼女はたまに、そんなことを言っていた。僕はそれにかわいそうなことだと答え
    た。けれど仕方がないと。現実的には、誰かがそれをやらなくてはならないと。だ
    って、そうしないと何十万もの人が死ぬ。

    「生真面目さん」と彼女は笑った。それは関係ないだろうと、なぜだかむきになっ
    て返したのを今でも覚えている。

    ――幸せ、だった。

    彼女といられることが。一緒に笑って、おかしなことを言って、彼女の笑顔を見て
    余韻に浸って。

    当時、僕らは十七だった。同い年の彼女と一緒にいることが多かった。

    欠けているものなど、なかった。

    たびたび犠牲者についての話題は繰り返された。


    僕の結論は、いつだって変わらない。そういう決まりは、法は守られるべきだ。社
    会の秩序は絶対的でなくてはならない。それならば、たった一人の個人はその意思
    を……無視されなければならないと。

    そのたびに彼女は笑った。気づくことが、できなかった。

    「立派だね、よく考えてる」

    決まって彼女はそのあと、少しの間だけ後ろを向いていた。表情は見えなかった。

    ――見えれば、きっと、見捨てられたような顔をしているに違いなかった。


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502615564

    引用元: 女「犠牲の都市で人が死ぬ」 男「……仕方のないこと、なんだと思う」 




    【女「犠牲の都市で人が死ぬ」 男「……仕方のないこと、なんだと思う」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/27(木) 23:57:45.27 ID:FUDCt4hqO
    男「えーと何々?」

    幼馴染「やめてったらっ!返して!」

    男「うるせー!お前、母ちゃんに俺が0点取ったのチクったろ!!」

    幼馴染「あんたがバカなのが悪いんでしょー!」

    男「何だとぉ!?」

    幼馴染「いいから返してよっ」

    男「やかましい!是が非でも読ませてもらう!」

    幼馴染「サイテー!!」

    ワ-ワ-
    ドタバタ


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501167465

    引用元: 男「ポエムノート?」幼馴染「やっやめてっ///」 



    【男「ポエムノート?」幼馴染「やっやめてっ///」】の続きを読む

    1: saga 2017/09/17(日) 01:02:29.75 ID:FhU8RQTLO
    チュンチュンチュンwww



    男「ん…朝か、スマホスマホっと」



    10時00分



    男「嘘だろ?!もうこんな時間かよ!!」

    男(たしか、幼馴染みに昨日…)



    ー 昨日 ー


    幼馴染み「ね、ねぇ!男ー?」

    男「ん、どーした?」

    幼馴染み「明日とかさ、もしかして、暇だったり…」

    男「あー、いつも通り。暇暇」

    幼馴染み「ならさー?で、でーととかどーよ」

    男(キターーーー!!!!)

    幼馴染み「うぅ…ごめんやっぱダメだよね…」

    男「いやいや!デート行こう!!」

    幼馴染み「ほんとにっ?!」パァァ

    男「ほんとほんと!約束な」


    ~そして今にいたる~



    男(んで、約束したわけだけど、10時半に駅前ねぇ…)


    10時5分


    男「いや無理だろ。まぁ、とりあえず>>3するか」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505577749

    引用元: 男「安価でデート遅刻をどうにかする」 



    モテるデート (男のモテ本 Vol. 2)
    織田 隼人
    あさ出版
    売り上げランキング: 22,299
    【男「安価でデート遅刻をどうにかする」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 00:03:16.32 ID:DJ1T9Llro
    男「そうか。奇遇だな。俺もだ」

    後輩「そんなこと言わないでくださいよぅ。飲みに行きましょーよぅ。飲ぉーみぃーにぃー」グイグイ

    男「引っ張るな。まず月末になると奢らせる前提で俺のとこにくるのもうこれで何ヵ月連続だ」

    後輩「えぇと……一年は経ってますかね?」

    男「ちなみに今月は何で破産したんだ?」

    後輩「やるまいと思っていたのに……ついに……テンバイヤーに手を出してしまいました」

    男「…………何を買ったんだ?」

    後輩「ニンテンドースイッチを……」

    男「自業自得だ。慈悲はない」

    後輩「そんなぁ!」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505833396

    引用元: 後輩「せんぱぁーい、私今月金欠なんですよぅ」 



    【後輩「せんぱぁーい、私今月金欠なんですよぅ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:36:28.26 ID:6IQMVGWDO
    生け贄の塔


    それは生け贄の塔と呼ばれる
    最上階に祀られた祭壇
    日に一度、そこに供物を捧げる習わしがある
    それこそが生け贄の塔と謳われる由縁

    陽、暮れ、月
    時は問わない
    ただ日に一度、供物を捧げればよい
    豊かな生命を保ちたければ

    嘲笑う者もいる
    逆らう者もいる
    逃げ出す者もいる
    呪う者もいる
    諦める者もいる
    ただつかの間の憩いを享受する
    そう思い知る

    明らかな無力
    誰だって塔になど入りたくはない
    ならばどうするか
    生け贄になりたくないのなら生け贄を決めてしまえばいいのだ

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505828188

    引用元: 生け贄の塔 


    生贄投票(4) (ヤングマガジンコミックス)
    講談社 (2017-07-20)
    売り上げランキング: 2,377
    【生け贄の塔】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 15:46:22.80 ID:bUrsetWRO
    高速道路を走るバスの中、SS女学園の生徒達は、これから始まる修学旅行に浮き足立っていた。
    だが、皆がお喋りに興じる中、A子は一人ソワソワとした心持ちだった。
    なぜなら隣りに座っているB澤。彼女が手に持つ物が気になって仕方がなかったのである。
    だがB澤との間柄は普段に会話した記憶もない程度よ。しかるにA子は聞きたくても聞けずにいた。

    しかし、なにせ移動時間は長い。どうせならば、この機会に仲良くなってバスでの時間を充実させようとA子が思うのも無理からぬ事であった。

    A子「ねえB澤さん。さっきから何をしているんですか?」

    B澤「ん?ああ、コレ。気になる?不快だったらゴメン」

    A子「いいえ。不快ではありません。私はB澤さんの指先で長時間の回転運動をしているソレが単純に気になったのです」

    B澤「へえ、知らないんだ。ハンドスピナーって言うんだよ」

    A子「ハンドスピナー!?そういえば風の噂で聞いたことがあるように思えます。なんでもメリケンで大流行だとか」

    B澤「そんな物欲しそうな顔してからに。なんならちょっとやってみるかい?世界中で一大ムーヴメンツを巻き起こしている、この…ハンドスピナーを……ッ!!」

    なんたる僥倖。A子ときたら、ここぞとばかりにハンドスピナーを受け取り指先に置いて回した。
    否、回そうとした。

    ピコーン!!

    その時、A子の頭上に電球走るッッ…!

    突然に固まったA子を不審に思うてか、B澤が怪訝な顔で「どうした?」と心配する。
    それに対しA子は、ただただ事実を口にした。


    A子「どうしましょうB澤さん。私……雲身払車剣を閃いてしまいましたわ………」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505803582

    引用元: ほっしゃガール【サガフロ風味】 


    SaGa Frontier Original Soundtrack
    ゲーム・ミュージック
    スクウェア・エニックス (2006-02-01)
    売り上げランキング: 9,385
    【ほっしゃガール【サガフロ風味】】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 02:41:43.97 ID:/oIkTvmPo

    「鬼女」


    私の彼は、いきなり私に向かってこう言った。
    “鬼女”なんて言葉は、女にとっては最大級の侮辱といってもよい。


    「ひっどーい!」


    この後のことはよく覚えていない。
    が、心の中が怒りと悲しみに満ち溢れたことだけはよく覚えている。

    気づいた時には、私はアパートの一室を飛び出し、近所に住む友達の家に向かっていた。


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505756503

    引用元: 男「鬼女」 女「ひっどーい!」 



    蔵の中の鬼女 (TH Literature Series)
    友成 純一
    書苑新社 (2017-09-13)
    売り上げランキング: 80,914
    【男「鬼女」 女「ひっどーい!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:04:40.58 ID:iGOPAseOo

    ドジっ子メイド「ご主人様、背中にホコリがついてま――」

    ドジっ子メイド「キャーッ!」ツルッ

    ドテッ!

    ドジっ子メイド「いたたたた……」

    主人「大丈夫かい!?」

    ドジっ子メイド「はいっ! ケガはありません!」

    主人「ふふっ、君は相変わらずおっちょこちょいだなぁ」

    ドジっ子メイド「えへへ……」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505739880

    引用元: ドジっ子メイド「ドジっ子を舐めんじゃねェ!!!」 


    俺んちのメイドさん 3 (MFC キューンシリーズ)
    KADOKAWA / メディアファクトリー (2017-02-27)
    【ドジっ子メイド「ドジっ子を舐めんじゃねェ!!!」】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/08(水) 01:14:36.52 ID:2COsYkrZo

     そこの兄さん、兄さん、そうそこの一人侘しく佇んでるアンタだよ。

     暇そうにしてるねぇ。だったら、ちぃっと俺の話を訊いていかねぇか。

     俺ァ手前の酔狂で、色々な物語を話して聞かせてんのよ。なんてぇ事はねぇ話だが、暇潰しにはなるさね。

     まぁまぁ、そんな煙てぇ顔しねぇで聞いて行ってくんな。安物だが、酒もあるしよ。


     よっしゃ、そうこなくちゃな。


     新しく仕入れた話なんだが、ちぃっと長くなるぜ。一晩じゃ語りきれねぇから、とりあえず話を訊いて、気になるんなら明日も来てくれりゃ良いさ。


     そんじゃ、始めようかね。


    ――― そうそう、兄さんにはこいつにだけは負けたくねぇって手合いはいるかい?

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389111276

    引用元: 語り部「こいつァなんて事はねぇ物語よ」 



    歴史とは何か (岩波新書)
    E.H. カー
    岩波書店
    売り上げランキング: 2,853
    【語り部「こいつァなんて事はねぇ物語よ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 03:22:01.03 ID:imeFzsSD0
    男 「マジでバイオハザードになりやがったww今は家だがどうしよう>>5

    引用元: 男 「安価でゾンビと戦う」 



    ゾンビ ディレクターズ・カット版 (字幕版)
    (2014-08-13)
    売り上げランキング: 68,239
    【男 「安価でゾンビと戦う」】の続きを読む

    2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/14(土) 15:20:10.91 ID:8RMvQ0Pe0
    「それでは、新生徒会長は就任の挨拶をお願いします」

    生徒会長「....生徒会長という名誉ある職務に就くことができ、とても嬉しく思っています」

    生徒会長「先輩方が育まれた自由な校風を大切にしつつ、皆さんが健全な学校生活を送れるよう尽力していく所存です!」

    パチパチパチパチ イイゾー ステキー!

    生徒会長(....ついに来たんだ、この時が....!)


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402726753

    引用元: 副会長「俺と付き合ってください」生徒会長「却下ぁ!!」. 

     

    【副会長「俺と付き合ってください」生徒会長「却下ぁ!!」.】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/20(土) 19:25:39.62 ID:RY043p6g0
    魔王「お前の負けだ勇者~!」

    勇者「はいはい、とりあえずお家に帰ろうね」

    魔王「私は魔王だぞー!」

    勇者「お家どこなの?」

    魔王「このお城だ!」

    引用元: 魔王「ふはは、小さいからといって甘く見ていたな!」

     

    【魔王「ふはは、小さいからといって甘く見ていたな!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/20(水) 21:04:19.66 ID:tpiSSoPm0
    王「まずは軍資金の10億Gじゃ」ドン

    勇者「えっ?」

    王「すでに仲間も手配しておる。ルイーダの酒場に向かうがよい」

    勇者「えっ?」

    王「船も十隻用意した。武具道具も最高性能のものを可能な限り調達した」

    勇者「えっ?」

    王「支援全般は一切任せるがよい。さぁ旅立つのだ勇者よ!」

    勇者「分かりました。じゃあ行ってきます」

    引用元: 王「本気で魔王倒す」勇者「えっ?」

     

    勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 DVD BOX
    東宝 (2013-03-22)
    売り上げランキング: 2,233
    【王「本気で魔王倒す」勇者「えっ?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/29(金) 23:47:46.99 ID:Xd9Fqp7N0
    王「よくぞ もどった!」

    王「ではゆくがよい! ゆうしゃよ!」

    勇者「……」

    勇者「えっ?」

    戦士「この戦いも大詰めだな! 後は魔王を倒すだけだ!」

    賢者「今の私たちであれば、勝機は十二分にあると思われます」

    僧侶「気を引き締めていきましょうね、勇者様!」

    勇者「みんな」

    勇者「何を言ってるんだ」



    勇者「魔王はもう倒したじゃないか」

    引用元: 勇者「冒険の書が完結しない」

     

    勇者様のお師匠様 I
    勇者様のお師匠様 I
    posted with amazlet at 14.06.14
    三丘洋
    KADOKAWA/エンターブレイン
    売り上げランキング: 3,107
    【勇者「冒険の書が完結しない」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 19:03:45.63 ID:MxhzGnmXo
    科学者「これで……これを……」ピッ

    ゴォン……ゴォン……

    科学者「おぉぉ……!! この反応……!! まさに想定通り……!!」

    科学者「ウィヒヒヒ!!! 遂に……遂に完成したのだ……!!!」

    科学者「最高傑作の殺戮兵器が……!!」

    科学者「僕の研究を見下し、嘲笑した奴らもこれで分かることだろう……!! ウィヒヒヒヒ……」

    科学者「ハーッハッハッハッハ!!! 僕こそがヒトの叡智なのだと!!!」

    科学者「さぁ、目を開けろ! そして、この世の悪をお前の手で駆逐するのだァー!!!」ポチッ

    殺戮兵器「――おはようございます、博士」

    科学者「ウィヒヒヒヒ。僕のことがわかるのか? ん? わかるよなぁ」

    殺戮兵器「はい。貴方は私を作り出した博士です」

    科学者「では、お前は何をするべきなのかもわかっているな?」

    殺戮兵器「はい」

    科学者「では、早速始めろ!! ウィヒヒヒヒ!!!! ハーッハッハッハッハ!!!」

    殺戮兵器「了解です」シャキン

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505037825

    引用元: 狂科学者「ウィヒヒヒヒ!!遂に美少女型殺戮兵器の完成だァー!!!!」 


    マッド・サイエンティスト (創元SF文庫)

    東京創元社
    売り上げランキング: 626,992
    【狂科学者「ウィヒヒヒヒ!!遂に美少女型殺戮兵器の完成だァー!!!!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 00:14:46.63 ID:no0xioS/0
    村人「そもそも、安価ってなんですか?」

    長老「それは、知らんが何でもお告げのようなものらしいぞ」

    村人「へぇ~ちなみに従わなければどうなるんです?」

    長老「なんでも、死より恐ろしいことがくるらしいぞ」

    村人「何ですかそれ!?」

    長老「まぁまぁ、従えばよいだけだから心配は無いじゃろう

       それより旅に出すのだから、何か欲しいものを一つやろう」

    村人「そうですかじゃあ、早速安価に従い>>2にしますね」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1504970086

    引用元: 村人「え、安価に従い旅にでろ!?」 


    LV999の村人 1
    LV999の村人 1
    posted with amazlet at 17.09.13
    星月 子猫
    KADOKAWA/エンターブレイン (2016-04-30)
    売り上げランキング: 16,149
    【村人「え、安価に従い旅にでろ!?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/13(水) 02:17:49.03 ID:hkkrM/ZTo
    殺人鬼「ヒ~ッヒッヒッヒッヒ!」

    殺人鬼「このクソ野郎! よくもオレの愛する少女に抱きついたな!?」

    殺人鬼「この少女に近づく男はみんなこうなるんだ!」

    グシャッ! グシャッ! グチャッ!





    少女「いやぁぁぁぁぁっ!!!」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505236668

    引用元: 殺人鬼「またオレなんか殺っちゃいました?」 


    殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)
    真梨幸子
    徳間書店 (2011-05-07)
    売り上げランキング: 12,979
    【殺人鬼「またオレなんか殺っちゃいました?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 21:12:40.02 ID:Qr2gDmU+O
    後輩「本当に気持ち悪いですよね」



    後輩「何ですか?何か言いたいことでもあるんですか?」ニヤニヤ



    後輩「何ですか?私は本当のことを言っただけですよ?え?それとも自覚がなかったんですか?」



    後輩「鏡見たことないんですか?あぁ、だからこそ、そんな身形で平然と外を歩けるわけですか」

    …っ

    後輩「え?もしかして泣いちゃいましたぁ?先輩、先輩?ねぇ、泣いてるんですか?うわ、うわぁ」



    後輩「後輩に泣かされるなんてとんだ屈辱ですよね?気持ち悪過ぎてさすがに引きますよ。ねぇ先輩、今どんな気持ちですか?教えてくださいよぉ」ニヤニヤ

    引用元: 後輩「先輩って気持ち悪いですよね」 



    吸血鬼ちゃん×後輩ちゃん1 (電撃コミックスNEXT)
    嵩乃朔
    KADOKAWA (2017-09-27)
    売り上げランキング: 2,819
    【後輩「先輩って気持ち悪いですよね」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/12(火) 00:18:18.85 ID:KdxeMUnZ0
    ワンマン電車の出入口に座る。迷惑行為だとわかっていても、どうせド田舎、誰も乗らない事は2年も乗っていればわかる。
    ジジババは家にまで来てくれるバスを使うし、その他多数の大人達は車を使う、中学生は自転車に乗り、高校生は原付に跨る。この町で電車を活用している人間は私だけだ。
    別に電車が好きなわけではない。ただなんとなく、ド田舎の原付マンセーに抗いたくなったのだ。その結果、駅までの2km半の徒歩が生まれたのも仕方ない。私が選んだことなのだ。
    全部、私の選択なのだ。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505143098

    引用元: 入り口に座って 



    アートの入り口 美しいもの、世界の歩き方[ヨーロッパ編]
    河内タカ
    太田出版
    売り上げランキング: 185,796
    【入り口に座って】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 22:26:56.27 ID:NrJlPorXo
    幼馴染「おはよー!」

    男「おはよう」

    幼馴染「……」

    男「……?」

    幼馴染「次回、幼馴染がヘアスタイルチェンジで超ビックリ! お楽しみに!」

    男「あ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505136415

    引用元: 男「俺の幼馴染は次回予告が好き」幼馴染「次回あんたは私にキスする!お楽しみに!」 


    ポンコツンデレな幼馴染(2) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
    海月 れおな
    講談社 (2017-06-16)
    売り上げランキング: 16,270
    【男「俺の幼馴染は次回予告が好き」幼馴染「次回あんたは私にキスする!お楽しみに!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/02(土) 19:32:43.46 ID:Q5Q1PHd30

     スボッ スボッ スボッ スボッ スボッ…

    番頭「おお、寒い寒い……」ブルブル

    番頭(江戸にこんな大雪なんて、いつぶりだろう……歩くたびに、すぼ、すぼ、って音がすらあ)

    番頭(黒船が来てから全部狂っちまったみてえだ……ナンマンダブナンマンダブ)ハアー


    番頭「おい!居るんだろう!開けろ」バンバン

    大工「誰です何です一体?」ガラッ

    大工「げっ……番頭さんじゃないですか」

    番頭「そうだよ番頭さんだよ。なんか文句あるのかい」

    番頭「わざわざ雪の中を来たんだ、今日こそは三両、耳を揃えて返してもらうよ」

    大工「きょ、今日は都合が悪くて……」

    番頭「何言ってるんだい、おとついに明後日返すと言ってたじゃないか」

    番頭「今日は返してもらうまでてこでも……ん?」


     スボッスボッスボッスボッ…

    少年「はあ……はあ……」

    少年「痛っ!」ズキッ


    番頭「……子供が……」

    大工「……江戸もすっかり物騒になったもんでさ」

     ガラッ ピシャリ


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459593163

    引用元: 用心棒「派手にいくぜ」 



    用心棒 [Blu-ray]
    用心棒 [Blu-ray]
    posted with amazlet at 17.09.11
    東宝 (2009-12-18)
    売り上げランキング: 19,379
    【用心棒「派手にいくぜ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/09/11(月) 03:42:27 ID:/WUYe2jI
    狐娘「お主は人間で私は妖怪なのだぞ」

    狐娘「同然寿命は異なる」

    狐娘「お互いの価値観も全く異なる」

    狐娘「それでも、私を伴侶に選ぶと言うのか?」

    狐娘「…………」

    狐娘「判った。お主の強引さには負けたよ」

    狐娘「……これからよろしくお願いします」 ペコリ

    引用元: 狐娘「お主とは寿命が違うのだぞ。本当に良いのか?」 



    キントー マグテイル キツネ 22772
    KINTO (キントー) (2012-08-15)
    売り上げランキング: 63,312
    【狐娘「お主とは寿命が違うのだぞ。本当に良いのか?」】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/06(月) 23:44:05.12 ID:KKiRxCPl0
    女「おはよー男君!!元気かね!!」

    男「おはよう女。今日も元気だな」

    女「イエス!!!今の私なら何だってできちゃうぜ!!」

    男「それは言い過ぎだろ...」

    女「お?お?男君、そんなこと言っちゃっていいのかな?いいのかなー?」

    男「?」

    女「何でも言ってくれたまえ!!君が言う通りにやってやるよ!!」

    男「じゃあ黙ってくれ。あと背中叩くな」

    女「おっけー!!黙る!!私黙っちゃうよ!!はい黙った!」

    男「....」

    女「な?私に不可能などないだろ?今の私に言いたいことがあるなら遠慮なく言いたまえ!!なんでも叶えてやろう!!」

    男「黙れ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389019444

    引用元: 彼女は躁鬱病 



    【彼女は躁鬱病】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング