えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

    ハルヒ

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 18:57:16.03 ID:fRMRnYDF0
    部室

    古泉「では、ここで僕は転職と行きましょうか」

    キョン「折角、医者になったのにか。お前、人生を舐めてないか?」

    古泉「そうですか?僕としては転職し新しい世界を見るのもまた、人生の楽しみ方だと思うのですが」

    キョン(能力のあるやつが言う台詞は腹立たしいね。俺みたいな奴は崖に噛り付いて生きなきゃならんというに)

    ハルヒ「ねえ、キョン」

    キョン「なんだ?お前もやるか、人生ゲーム」

    古泉「涼宮さんも参加するなら、初めからになりますね。ここまでの世界をリセットしましょうか?」

    ハルヒ「朝倉涼子って今なにしてると思う?」

    キョン「しらん」

    キョン(反射的に答えたが、模範的な回答に違いない。今の発言から会話を広げれば、とんでもないものを呼び寄せてしまいそうだったからな)

    長門「……」

    引用元: ハルヒ「ねえ、朝倉涼子って今なにしてると思う?」キョン「しらん」 



    涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
    KADOKAWA / 角川書店 (2016-12-18)
    売り上げランキング: 2,398
    【ハルヒ「ねえ、朝倉涼子って今なにしてると思う?」キョン「しらん」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 18:29:18.20 ID:ZyRpnDKj0
    鶴屋「キョーンくんっ!!おっはよ!!」

    朝比奈「おはよう、キョンくん」

    キョン「ああ、おはようございます」

    鶴屋「今日もめがっささっぶいねー!ホントいつまでも布団の中に入ってたいぐらい!!」

    キョン「ええ、そうですね」

    鶴屋「昨日のテレビ見た?いやー、あれってホント面白いよねー。あたし、ずっと笑っててもうお腹いたくなっちゃってさー」

    キョン「そうなんですか」

    鶴屋「朝ごはん、何食べた?卵焼きっかな?」

    キョン「えっと……」

    朝比奈「つ、鶴屋さん、キョンくんが困ってますよ?」

    鶴屋「え?あ、ごっめんね!あたしばっかり喋っちゃって!!はい、キョンくん、どーぞ!!」

    キョン「鶴屋さんっていつも元気ですね」

    鶴屋「まぁね!!元気が一番!!元気がないと面白いことを面白いって感じられないっからね!!あと元気の秘訣は好き嫌いをしないことー!!」

    引用元: キョン「鶴屋さんっていつも元気ですね」鶴屋「まぁね!」 



    きゃらいど 長門有希ちゃんの消失 鶴屋さんonみくる ラバーストラップ
    グルーヴガレージ (2015-10-01)
    売り上げランキング: 266,011
    【キョン「鶴屋さんっていつも元気ですね」鶴屋「まぁね!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 20:10:52.09 ID:NdQxSuDZ0
    ―廊下―

    キョン(もうすぐクリスマスか。なんかやけに校内で男女が目に付くな。これは、あれか。いつもの光景なのに、時期が時期だけに目線がそういう奴らばかりに向いちまうだけか)

    キョン(こういう現象、なんか名称があったようななかったような……。どうでもいいか)

    キョン(俺も朝比奈さんみたいな人と二人っきりで聖夜を過ごしてみたいもんだね。ま、今年は妹と一緒にクラッカーを鳴らすようなことにはならないだけマシか……)

    鶴屋「キョーンくんっ!」

    キョン「鶴屋さん。どうも」

    鶴屋「今から部活かい?」

    キョン「ええ。部活じゃないですけどね」

    鶴屋「ふーん。ねえねえ。今、時間ある?話したいことがあるんだけど、いっかな?」

    キョン「ええ。大丈夫ですよ。部室に行っても適当なことして時間を無駄にするだけですからね。それに鶴屋さんのために時間を使うのはとても有意義なことですよ」

    鶴屋「あたしを煽ててもなにもでないからねっ」

    キョン「いえいえ、本心ですよ」

    キョン(鶴屋さんみたいな人と過ごす聖夜も良いだろうな。一晩中会話が途切れそうにないし、楽しそうだ)

    引用元: キョン「俺は今、人生の絶頂期にいるのかもしれない」 



    【キョン「俺は今、人生の絶頂期にいるのかもしれない」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/02(水) 15:44:56.24 ID:k8rsyjuQ0
    サンタクロースを信じているかなんてことはたわいもない世間話にもならないくらいのどうでもいいような話だが、
    それでも俺がいつまでサンタを信じていたかと言うとこれは確信をもって言えるが今でも信じている。

    実際幼稚園のクリスマスイベントにサンタは現れた。

    宇宙人や未来人や幽霊や妖怪や超能力や悪の組織や
    それらと戦うヒーローたちがこの世に存在していることも知っている。

    俺は宇宙人や未来人や幽霊や妖怪や超能力や悪の組織が目の前にふらりと出てきてくれることを望んでいるのだ。

    宇宙人にさらわれてでっかい透明なエンドウ豆のサヤに入れられているポニーテールの少女を救い出したり、
    電子銃を片手にポニーテールの改変を計るポニーテールの未来人を
    ポニーテールに関する知恵とポニーテールの為の勇気で撃退したり、
    悪霊や妖怪をポニーテールで片づけたり、
    秘密組織のポニーテールとポニーテールバトルを繰り広げたり、つまりそんなことをしたい!


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404283496

    引用元: キョン「この中にポニーテールがいたら、俺のところに来なさい。」 

     

    【キョン「この中にポニーテールがいたら、俺のところに来なさい。」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:58:57.68 ID:dwVVe7Uf0
    ―月曜日 放課後 部室―

    キョン「長門、チャペッペッルリョクンピョって知ってるか?」

    長門「知らない」

    キョン「そうだよな」

    キョン(今、適当に作った単語だしな)

    長門「……」

    ハルヒ「はーい!お待たせー!!会議を始めるわよー!!」

    引用元: キョン「長門って何でも知ってるよな」長門「そうでもない」 



    【キョン「長門って何でも知ってるよな」長門「そうでもない」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 17:07:24.73 ID:4B7cC2oj0
    ――10000回目の夏休み 屋上

    キョン「アイラブユー」ボソッ

    古泉「もう少し滑らかに。I love you」

    キョン「アイラビュー」ボソッ

    古泉「その調子です。I love you」

    キョン「I love you」ボソッ

    古泉「完璧です。んっふ、困りましたね。あなたの吐息は少し癖になりそうです」

    キョン「よせやい」

    古泉「ふふ」

    キョン「はは」

    長門「……」

    ハルヒ「zzz」

    みくる「zzz」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506154044

    引用元: 古泉「涼宮さんの耳元でアイラブユーとでも囁くんです」 キョン「こうか?」 



    涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
    KADOKAWA / 角川書店 (2016-12-18)
    売り上げランキング: 13,460
    【古泉「涼宮さんの耳元でアイラブユーとでも囁くんです」 キョン「こうか?」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/14(土) 02:00:28.77 ID:0Duc2Lvo0


    自分が書いたSS(ハルヒ「この中に宇宙人(略」悟飯「!?」)の続編です。



    ビーデルさんと同じ高校に通い始めたと思ったのに、どうしてこうなった……

    これがハルヒの力なのか?

    県立北高校?どこですかそれは?オレンジスターハイスクールじゃないの?ねぇ?

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402678828

    引用元: 悟飯「…あのー、すいません」キョン「どちら様ですか?」長門「その人物は古泉一樹」

     

    涼宮ハルヒの憂鬱 (20) (カドカワコミックス・エース)
    ツガノ ガク
    KADOKAWA/角川書店 (2013-12-24)
    【悟飯「…あのー、すいません」キョン「どちら様ですか?」長門「その人物は古泉一樹」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/08(日) 13:00:34.64 ID:KyC0v3AF0
    父親をいつまで信じていたかなんてことはたわいもない世間話にもならないくらいのどうでもいいような話だが、
    それでも僕がいつまで父親という橙胴着おとうさんを信じていたかと言うとこれは確信をもって言えるが最初から信じていた。

    サイヤ人襲来後に現れたピッコロさんは偽父親だと理解していたし、
    記憶をたどるとピッコロさんも本物だとは思わせない様にしつつ、父親の様に接していたように思う。

    そんなこんなでお母さんがお父さんにキスしているところを目撃したわけでもないのに仕事をしないお父さんの存在を疑いもしなかった僕なの
    だが、宇宙人や未来人や魔導士や悪の組織やそれらと戦うヒーローがお父さんだということに気付いたのはピッコロさんと過ごした頃だった。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402200034

    引用元: ハルヒ「この中に宇宙人(略」悟飯「!?」

     

    【ハルヒ「この中に宇宙人(略」悟飯「!?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/15(火) 13:12:30.41 ID:RpmJvZVuP
    キョン「奇遇ですね」

    澪「そ、そうですね……」

    澪「……」

    キョン「?」

    引用元: キョン「あ、こんにちは」澪「あ、はい…」

    引用元: キョン「あ、こんにちは」澪「あ、はい…」
     

    けいおん! 秋山澪 (1/7スケール PVC塗装済み完成品)
    Max Factory (2011-01-25)
    売り上げランキング: 37,154
    【キョン「あ、こんにちは」澪「あ、はい…」】の続きを読む

    1: ◆DefgSpEO2U 2014/05/25(日) 21:19:00.14 ID:o9Vy9YXvo
    古泉「昨夜、涼宮さんの機嫌を損ねるようなことをしましたか?」

    キョン「おい、顔を見るなりそれか? 随分とご挨拶だな」

    古泉「……昨夜、ここ最近では考えられないほど強大な神人が現れました」

       「最近は涼宮さんの精神状態も随分と安定をしていましたので、油断をしていました」

       「処理するのに大変な時間を取られました。束の間の平和を謳歌し過ぎていたのかもしれません」

    キョン「……その原因が俺だと? まるで八つ当たりのような物言いだな」

    古泉「気分を害されたようでしたらお詫びしますが、誓って他意はありません」

       「我々としては原因を突き止めておかねば安心できません。何か思い当たる節はありませんか?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401020339

    引用元: キョン「――よかったな、長門」 



    【キョン「――よかったな、長門」】の続きを読む

    1: ◆DefgSpEO2U 2014/05/24(土) 20:16:20.42 ID:9elYANWEo
    ハルヒ「ねえ、SOS団てあたしを含めて四人よね?」

    キョン「いきなり何を言い出すんだ。春の陽気にでも当てられたのか?」

    ハルヒ「昨日ふと思ったのよ。考えたらもうひとりいたような気がしてきちゃって」

    キョン「お前が俺たち三人をどこからともなく集めてきてSOS団を作ったんだろうが」

    ハルヒ「そんなことは言われなくてもわかってるのよ。でもそうじゃないの」

    キョン「本当にどうしたんだ? いつも三人でお前のくだらないことに付き合ってきたじゃないか」

    ハルヒ「……そうよね。あたしの勘違いよね」

    キョン(また何か起こすんじゃないだろうな)

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400930180

    引用元: 長門「――ありがとう」

     

    涼宮ハルヒの消失 ねんどろいど 長門有希 消失ver. (ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
    グッドスマイルカンパニー (2010-11-17)
    売り上げランキング: 13,699
    【長門「――ありがとう」】の続きを読む

    1: ◆DefgSpEO2U 2014/05/22(木) 20:13:09.64 ID:PKpYg4wBo
    古泉「――というわけで今日は二回目なんですよ」

    キョン「何がというわけで、だ。またループしてるのか……?」

    古泉「いえ、今回はループではなく単純なやり直しといえるでしょう」

    キョン「それはどこまで本当のことなんだ……?」

    古泉「どこまでも、といわれましてもすべて本当のことですよ」

    キョン「容易には信じられんな」

    古泉「まさか僕が嘘を吐いているとでも? 嘘を吐く理由もメリットも僕にはありませんよ」

    キョン「それはよくわかっているつもりだ。それにしたって……」

    古泉「正直我々でさえ困惑しているのですから、あなたの心中は察するに余りあるというところです」

    キョン「相変わらず無茶苦茶なやつだなあいつは……」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400757189

    引用元: ハルヒ「キョン、愛してるわ」

     

    涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
    Max Factory (2007-02-23)
    売り上げランキング: 11,732
    【ハルヒ「キョン、愛してるわ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 05:14:21.42 ID:zwkGqi4O0
    朝、部室

    ハルヒ「みんな遅いわね、朝部室に集まるよう言っておいたのに」ブツブツ

    長門「…」

    ハルヒ「…有希何読んでるの?」

    長門「…」スッ

    ハルヒ「ふーん、面白い?」

    長門「ユニーク」

    ハルヒ「へぇー」

    長門「…」

    ハルヒ「有希」

    長門「なに」

    ハルヒ「ちょっとその本貸しなさい」

    長門「…わかった」

    ハルヒ「ん、ありがと」

    引用元: ハルヒ「有希の本を床にドーンwwwwwwww」 


    涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
    KADOKAWA / 角川書店 (2016-12-18)
    売り上げランキング: 5,181
    【ハルヒ「有希の本を床にドーンwwwwwwww」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 22:23:55.06 ID:i2mt7q100
    ハルヒ「!?」

    古泉「そうなんですか」

    キョン「ああ、ようやく世間一般の常識ってもんを理解したらしい」

    ハルヒ「ちょっと!何勝手な事言ってんのよ!」

    キョン「誉めてるんじゃないか」

    ハルヒ「あたしはね!歳とって丸くなったりしないの!いつもとがってるの!」

    キョン「そうか?」

    ハルヒ「結婚だって、あんたが一生独り身で可哀想だから仕方なくしてあげただけだし」

    ハルヒ「結婚したって、団長の方が偉いんだからね!あんたは一生あたしの雑用係なの!」

    キョン「まあ、口ではアレだが、毎朝早起きして弁当作ってくれるんだ」

    ハルヒ「ちょっ」

    キョン「仕事でどんなに遅くなっても、帰ってくるまでは寝ずに待ってるしな」

    古泉「いいお嫁さんですね」

    ハルヒ「わあああああああ!!」

    引用元: キョン「ハルヒ?ああ、結婚してから大人しくなったな」 



    涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
    KADOKAWA / 角川書店 (2016-12-18)
    売り上げランキング: 8,399
    【キョン「ハルヒ?ああ、結婚してから大人しくなったな」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 16:14:40.73 ID:M4JLb74S0
    朝倉「いたたたた、痛い~」ガクッ

    キョン「お、おい、大丈夫か?」

    朝倉「いたいぃ~いたいよう…」プルプル

    キョン「俺を呼び出した理由ってコレか?」

    朝倉「そんなわけないでしょ…あうっ、ああう~いたいぃ~」ポロポロ

    引用元: 朝倉「あなたを殺して涼宮ハル…あ、あれ?お、お腹が…痛いぃ…」 


    【朝倉「あなたを殺して涼宮ハル…あ、あれ?お、お腹が…痛いぃ…」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/04(火) 09:39:10.46 ID:IbPcbzE90
    朝倉「う~ん、こんなの付いてても邪魔なのに大きくなられても困るんだけど……」

    長門「………………そう」

    朝倉「どうも最近きつくなってきたと思っていたのよね」

    長門「……………………そう」

    朝倉「それにしてもなんでこんなもん付いてるのかしらね地球人の女って」

    長門「……………」

    朝倉「でも私達って身体が成長することってありえるのかしらね?長門さんはどう?」

    長門「知るかボk……わからない」

    朝倉「そっか~、でも邪魔だし情報操作で長門さんみたいにしちゃおうかしら?」

    長門「………………」プルプルプル

    朝倉「それがいいわね、そうしちゃいましょう♪」

    長門「……………………シネ」ボソッ

    朝倉「ん?何か言った長門さん?」

    長門「別に」

    朝倉「そう?まぁ、いいか。それじゃ早速」

    引用元: 朝倉「む、ブラが合わない……」 


    涼宮ハルヒの憂鬱 朝倉涼子 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
    Max Factory (2007-11-13)
    売り上げランキング: 39,085
    【朝倉「む、ブラが合わない……」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 00:16:47.41 ID:7HbGxjMr0
    キョン「古泉が何故ホモ臭いのか真剣に考察してみようと思う」

    古泉「これはまた面白そうな話題ではありますが、一つだけ言わせてください」

    キョン「なんだ古泉、居たのか」

    古泉「えぇ、先程からずっと。僭越ながら申しますと、僕は貴方以外からその様な扱いを受けた事が無いのですが」

    キョン「そうか?」

    古泉「教室では女性方から黄色い歓声を浴びますし、街に出れば声を掛けられて大変なのです」

    キョン「俺には婦女子の黄色い歓声ではなく、腐女子のドス黒い嬌声に聴こえるがな」

    古泉「それは流石に捻くれ過ぎでしょう」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498317407

    引用元: キョン「扉の内と外」 


    【キョン「扉の内と外」】の続きを読む

    55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/09(木) 13:45:50.82 ID:10AX5Ctm0
    岡部「折角の機会だ、お前らに言いたいことがある」

    ほむら「なにかしら」

    岡部「お前らループすることで全てがなかったことになると思ってるだろ・・・」

    梨花「ループってそもそもそういうものでしょ?」

    岡部「お前らが世界線を移動するたびにリーディングシュタイナーが発動してるんだよ!」

    引用元: 梨花「……」ほむら「……」岡部「……」キョン「……」 


    【梨花「……」ほむら「……」岡部「……」キョン「……」】の続きを読む


    ハルヒ「スティール・ボール・ラン?」 前編

    229: ◆2oxvcbSfnDfA 2017/05/27(土) 08:36:02.761 ID:d3LUbuSf0.net
    「多分だけど、まだ見つかっていない最後の衣服は、私の『カチューシャ』だと思うわ。このところ、衣服の内訳が、はっきり感じられるようになったのよ。マキナックにあったのが私の『下着』だったと思う」

     女子高生の下着を血眼で奪い合うとは、この世界の連中も、相当頭をやられてんな。
     難しい顔をしたハルヒが、後部座席に戻ったのを確認し、俺は引き続き、ジョニィとジャイロ、そしてホット・パンツのモノと思われる、三つの足跡を追跡し始めた。
     
     
     
     
     
     そうやって、更に一時間ほどの時間が経過しただろうか。俺たちは、ゲティスバーグの市街地へとやって来ていた。大地は、土から、石畳になり替わっていて、ここから先は、足跡から奴らを追跡することはできない。

    「おいハルヒ、どうする」

     俺が肩越しに、次なる指示を仰ぐと、ハルヒは、

    「大丈夫、衣服の位置は感じてるわ。私の言う通りに進んで頂戴」

     と、俺を見ず、周囲の街並みを見回しながら言った。そして、数秒ほど、そうして周囲を探った後、一方向を指で示して見せる。

    「あっちから感じる」

     随分アバウトな指示だが、指示待ち人間である俺は、それを鵜飲みにして進むほかない。夜なこともあってか、人影のない市街地を、愛車のタイヤを転がして進んでゆく。数度、ハルヒから方向転換の指示を受けた後―――

    「ここだわ、この建物の中。見て、塀のところに、ジョニィとジャイロの馬がいる。あっちには、ホット・パンツの馬も!」

     古めかしい建物が並ぶ中、一軒の館を指で示すハルヒ。
     俺の眼には、どれが誰の馬なのかはさっぱり見分けがつかないのが本音なのだが、とにかくハルヒの言う通り、その建物の入り口周辺に、俺たちが追っていた連中のものらしき馬が停まっていた。

    「ありゃ、ゴミ捨て場か何かだと思うが……こんなところに衣服が? どうする、入ってみるか?」

     と、口では言っておきながら、俺は相当ビビっている。もしハルヒから、突入の指示があっても、とりあえず抗うつもりでいた。
     何しろ、あのホット・パンツや、何かしらの能力を持っているであろう、ジョニィ&ジャイロだとかが溜まってるんだぜ? その上、大統領の刺客まで居るかもしれないんだ。
     下手に侵入なんかしたら、どんな目にあわされるか、想像もつかない。ハルヒには、俺がそういう状況を避けたいと思っている旨は伝えてあるはずなんだが―――

    引用元: ハルヒ「スティール・ボール・ラン?」 



    STEEL BALL RUN 7 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (集英社文庫 あ 41-63)
    荒木 飛呂彦
    集英社 (2017-05-18)
    売り上げランキング: 1,183
    【ハルヒ「スティール・ボール・ラン?」 後編】の続きを読む

    5: ◆2oxvcbSfnDfA 2017/05/26(金) 16:31:06.206 ID:uV5vYudV0.net
     俺が自転車に乗れるようになったのは、周りよりだいぶ遅く、小学四年生になったころだった。
     初めて通った塾が隣町にあったので、否応なしに足が必要となり、二週間ほどかけて練習したのを覚えている。
     それまでは徒歩圏内にとどまっていた生活は、自転車に乗れるようになったことでずいぶんと広がり、当時の俺は少しばかり興奮状態にあったよ。
     何しろ、友人と二人で隣の県まで出かけたこともあったくらいだ。
     そのちょっとした冒険の帰り道、土手の上から見た夕日がやたら綺麗で、ハルヒと出会ってからの出来事でだいぶ埋め尽くされちまっている俺の脳内メモリーの中でも、上位に食い込むほど印象的な光景と言っていい。
     多分俺は、一生自転車に乗り続けるのだろうと思っていた。なので、十六になってすぐ、ハルヒが俺に免許を取れと言い出すまで、バイクなんてものは俺の人生に全く関係のないものだと思っていた。

    「ゆくゆくは自動車の免許も取ってもらうけど、とりあえずバイクね」

     ま、ハルヒが自分の思い付きや直感に任せてものを言うのは今に始まったことじゃない。俺はむしろ、ハルヒも年相応に、運転免許に憧れたりもするものなのかということを少し意外にさえ思ったが、何故そこで、自分でなく俺に矛先が向くんだかがわからない。

    「運転は下々の者の仕事なのよ。自分から馬車馬にまたがるお姫様がいる?」

     ついにお姫様になっちまったのか、お前は。ハルヒはそんなこと言いながら、視線をバイクのカタログから、俺の顔面へと移し、

    「私が後ろに乗ってあげるんだから感謝しなさい。雑用から、運転手への格上げよ」

     ハルヒの目論見を理解し、俺はため息をついた。以前、自転車の後ろに乗せたことで、味を占めちまったのかね。しかし、バイクの二人乗りと自転車の二人乗りでは全く訳が違う。
     詳しく知っているわけじゃないが、傘を差しながら自転車を漕ぐことにさえ罰則がある今時分、そもそもそんなの、許されるのか?

    「原付は二種ならタンデムも可能ですよ。ただ、取得後一年経過が条件ですね」

     ああ、なんとなく、コイツはこういうことに詳しそうだと思っていた。古泉の発言に、ハルヒはつまらなそうに顔をしかめ、

    「知ってるわよ。今すぐに乗せろとは言ってないわ。でも、免許を取るのは一秒でも早いほうがいいじゃない」

     そう言いながら、カタログを机の上に置き、代わりに教材と思われる、分厚い冊子を取り出し、俺に突きつけるようにして差し出してきた。

    「いい? 必ず一回で合格しなさい」

     こいつが何かを思いつく度、俺のため息は深くなる。現時点で、東京湾くらいはあるんじゃないだろうか。

    引用元: ハルヒ「スティール・ボール・ラン?」 



    涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (11) (角川コミックス・エース)
    ぷよ
    KADOKAWA (2017-02-04)
    売り上げランキング: 18,130
    【ハルヒ「スティール・ボール・ラン?」 前編】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/20(土) 19:38:52.06 ID:6QbX2JaI0
    古泉「この旨みと渋みが絶妙に混ざり合って――え?」

    朝比奈「綾鷹です」

    古泉「……え?」

    朝比奈「……」

    古泉「えっと……」

    古泉「それはつまり……僕が今飲んでいるのが――」

    朝比奈「綾鷹」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495276731

    引用元: 古泉「朝比奈さんの淹れてくれるお茶はやはり格別ですね」 朝比奈「それ綾鷹です」 



    「涼宮ハルヒの追想」(通常版)
    バンダイナムコゲームス (2011-05-12)
    売り上げランキング: 14,431
    【古泉「朝比奈さんの淹れてくれるお茶はやはり格別ですね」 朝比奈「それ綾鷹です」】の続きを読む

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/15(月) 21:06:38.15 ID:9RCp8azH0


    「有希っ。ちょっと、おいてかないでよ」




     SOS団の団活の帰り、私たちは帰り道を一緒にすることが多くなった。
     涼宮ハルヒと朝比奈みくるが先頭を歩き、その後ろに私が。さらに後ろに彼と古泉一樹が並んで歩く。
     基本この形は変わらない。ただ、涼宮ハルヒが朝比奈みくるをかまいすぎて、結果として全体の歩みが止まることがある。
     こういう時、私は集団から離れすぎないよう、速度を調整して歩くようにしていた。
     とはいえ、歩みが鈍化、あるいは停止させている彼女たちと比べて常とそう変わらない歩幅で歩いていれば
    自然と集団から離れ、先を歩くことになるのは道理だ。
     先に言ったように注意はしているけれど自然私が先を歩く形になる。
     すると決まって、涼宮ハルヒが「おいてかないで」と少し困った風に笑いながら私に言うのだ。
     私はその度に、自身にエラーが蓄積することを実感していた。

    引用元: ハルヒ「あたし達はずっと一緒なんだからね」 


    涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
    KADOKAWA / 角川書店 (2016-12-18)
    売り上げランキング: 5,092
    【ハルヒ「あたし達はずっと一緒なんだからね」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/11(木) 10:06:28.53 ID:2jGWSliL0
    俺はそう言ってすぐさま古泉を羽交い絞めにした。

    だが――

    キョン「ぐぉっ!?」

    古泉「ホイールマルゼンッホイルマルゼン♪」

    凄い力で払いのけられた。

    クソッ! ただ前屈みで動いてるだけなのに、どこでそんな力入れてるんだこいつ?

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494464788

    引用元: 古泉「タイーヤマルゼンッタイヤマルゼン♪」 キョン「やめろ!古泉!」 


     

    涼宮ハルヒの完奏~コンプリートサウンドトラック~
    TVサントラ アニメ・サントラ 涼宮ハルヒ(平野綾) 長門有希(茅原実里) 朝比奈みくる(後藤邑子)
    ランティス (2016-07-07)
    売り上げランキング: 40,651
    【古泉「タイーヤマルゼンッタイヤマルゼン♪」 キョン「やめろ!古泉!」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/10(水) 16:12:45.37 ID:T/QDPCMv0
    ~文芸部室~

    古泉「本当に……」

    キョン子「……いや、おい」

    古泉「困ったものです……」

    キョン子「なぁ」

    古泉「やれやれ、と言うべきでしょうか……?」

    キョン子「なぁ、おいコラ古泉、おい」

    古泉「え、あ……すみません。少し取り乱してしまって。何ですか?」

    キョン子「そんなに私が女なのはおかしいことなのか?」

    古泉「おかしいんですよ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494400365

    引用元: 古泉「何番煎じだと思ってるんですか!?」 


     

    涼宮ハルヒの完奏~コンプリートサウンドトラック~
    TVサントラ アニメ・サントラ 涼宮ハルヒ(平野綾) 長門有希(茅原実里) 朝比奈みくる(後藤邑子)
    ランティス (2016-07-07)
    売り上げランキング: 32,757
    【古泉「何番煎じだと思ってるんですか!?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 00:34:52.05 ID:3IDwRu320
    鶴屋さん「あはは!キョンくん、らしくない冗談だねい」

    キョン「いや冗談じゃなく、本気です」

    鶴屋さん「んん~?頭うっちゃったんかな?そもそも同棲ってふつーカップルがするもんっしょ?」

    キョン「ただ一緒に住むだけですし、大丈夫でしょう」

    引用元: キョン「鶴屋さん、同棲しましょうよ」 



     

    TVアニメ 長門有希ちゃんの消失 CHARACTER SONG SERIES“In Love”case.4 TSURUYASAN
    鶴屋さん(松岡由貴)
    ランティス (2015-06-24)
    売り上げランキング: 131,234
    【キョン「鶴屋さん、同棲しましょうよ」】の続きを読む

    2: Revolc 2016/11/18(金) 10:49:08.02 ID:DRXHI/Rk0
    「今週の日曜、君の予定はあいているかい?」

    「あぁ、あいてるがどうした?」

    「いや、たまには君と会って他愛のない話がしたいと思ってね」

    「なんだ、そんなことか。じゃあ駅前に10時集合でいいか?」

    「そんなこととはご大層だね。
    まぁ構わないさ。あぁ、自転車できてくれると嬉しいとだけは伝えておくとしよう」

    「ん?相変わらずおかしなことを言う奴だな。家からは距離もあるし自転車で行くにきまっているだろ」

    「くつくつ…君は相変わらず…いや、なんでもない。
    では、日曜日に」

    そういうと親友は久しぶりの電話を切る。
    しかし、最後はどこか不機嫌そうにも思えたが、なぜだろうか。
    まぁ、俺の頭では到底答えは出ないので諦めることにする。

    引用元: 佐々木さんの告白 


     

    涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
    KADOKAWA / 角川書店 (2016-12-18)
    売り上げランキング: 551
    【佐々木さんの告白】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 16:28:36.43 ID:+hVVZ5Fy0
    ----文芸部室

    ハルヒ「あぁ~暇だわ!キョン、何か面白い話して!!」

    キョン「急にどうした?無茶ぶりにも程があるぞ」

    ハルヒ「だって最近本当退屈なんだもん!はぁ、何か面白い事ないかしらねぇ」

    古泉「待ってるだけでは何も起こりません、今週末辺りにまた不思議探しをする
    というのはいかがでしょう?」

    キョン「(余計な事を言うな古泉!)」

    ハルヒ「不思議探しねぇ・・・何かもう飽きちゃったわ」

    古泉「・・・!」

    キョン「意外な反応だな、いつもならすぐに乗り気になるだろうに
    まぁ、ああも毎回徒労の連続じゃ飽きて当然だが」

    みくる「え?じゃあもう不思議探しはやらないんですか?」

    ハルヒ「飽きたけど完全に終わりにするつもりじゃないわ!
    今はそういう気分じゃないからやりたくなってだけよ」

    キョン「そりゃ残念だ」

    ハルヒ「あー退屈退屈!!何で世の中ってこんなにつまらないのかしら!
    漫画やアニメみたいな非現実的な出来事が何で起きないの!?」

    引用元: ハルヒ「黒の騎士団に入るわよ!」 


     

    涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
    KADOKAWA / 角川書店 (2016-12-18)
    売り上げランキング: 77
    【ハルヒ「黒の騎士団に入るわよ!」】の続きを読む

    1: ◆5WdYhQEfB.B/ 2013/09/29(日) 20:58:01.22 ID:u2hvkO6A0
    ハルヒ「小説を書きます!」

    キョン「へ?」

    朝比奈「小説ですか?」

    長門「理解不能」

    ハルヒ「あーもーうるさいわね!」

    ハルヒ「あのね!どっかの高校の生徒会が小説出したらしいのよ」

    ハルヒ「そんでそれがバカ売れしたらしいのよ!」

    キョン「あー生徒会の一存か」

    古泉「それに対抗したいと」

    ハルヒ「そうよ!なんか文句ある?」

    キョン「…」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380455881

    引用元: 涼宮ハルヒの一存 


     

    【涼宮ハルヒの一存】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/28(水) 12:02:44.44 ID:76bZEpPe0
    古泉「だからあなたも僕の事をイツキンとかイっちゃんとか呼んでください」

    引用元: 長門「今日から私もあなたの事をキョンくんって言う」 


     

    【長門「今日から私もあなたの事をキョンくんって言う」】の続きを読む

    1: スレタイ修正 ◆MUbc0DoiDXVQ 2014/01/30(木) 15:17:27.39 ID:eWfOiBAV0
    以前書いたのがなんか面白くなかったので
    キャラを増やして再スタート

    原作は
    涼宮ハルヒの憂鬱×生徒会の一存×僕は友達が少ない×日常(×正捕手の篠原さん)



    ハルヒ「というわけで、東京ドームにやってきました!」

    深夏「おーっ!」

    星奈「それにしてもよく借りられたわね、東京ドームなんて」

    ハルヒ「なんか古泉くんの知り合いに東京ドームに勤めてる人がいるらしくて」

    理科「なるほど…」

    杉崎「人脈ってすごいですね」

    キョン「長門」

    長門「違う」

    キョン「まだ何も言ってないんだが」

    長門「情報操作は無関係」

    キョン「ハルヒの方は?」

    長門「当然に関係ある」

    キョン「だろうな」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391062647

    引用元: ハルヒ「手探りで」くりむ「野球を」小鷹「覚える」 


     

    涼宮ハルヒの完奏~コンプリートサウンドトラック~
    TVサントラ アニメ・サントラ 涼宮ハルヒ(平野綾) 長門有希(茅原実里) 朝比奈みくる(後藤邑子)
    ランティス (2016-07-07)
    売り上げランキング: 2,130
    【ハルヒ「手探りで」くりむ「野球を」小鷹「覚える」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング